2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  犯罪を犯すのは発達障害が関係してるのか?  

1 :少年法により名無し:2007/09/04(火) 21:29:00 0
アスペルガーやADHDなど、発達障害者は犯罪を犯しやすいのか?

2 :少年法により名無し:2007/09/04(火) 21:37:32 O
それはない

3 :少年法により名無し:2007/09/04(火) 23:01:00 O
脳腫瘍ってことか

4 :少年法により名無し:2007/09/05(水) 11:14:55 O
見かけは普通だか、弱知的障害者の犯罪者が多いのが事実。
再犯率も高く、性犯罪や窃盗で収監されている。欲望が理性で抑えられないそうだ。

5 :少年法により名無し:2007/09/05(水) 13:12:34 O
自閉傾向のある人は、同じことを繰り返すの好きだから危ないね

6 :少年法により名無し:2007/09/05(水) 19:28:33 0
クソスレ立てんなボケカス

7 :少年法により名無し:2007/09/07(金) 13:04:53 0
だが新しい発想や発明で大きな業績を残した人もいる。
要するに誰も真似できない特殊な才能というのは円満なものではなく、諸刃の剣って事さ。
サヴァン能力に近いかもしれない。
アスペルガーの常識にとらわれない創造性・革新性は反面では反社会的でもあるということ。

8 :少年法により名無し:2007/09/07(金) 22:19:54 0
アスペやは常識に囚われない反面、良い事と悪いことをはっきり区別したがる傾向にある。
良いことはやっても良いし、悪いことはどんな場面でもやってはいけない、と思ってる。
だから単独での犯行は不可能と言うか有り得ない。

でも単純で思い込みが激しくもあるから、うまく口車に乗せて犯行に及ばせることは可能。

ていうかメンタル板に立てるべきじゃないのかこのスレ。
この板で発達障害に詳しい奴いないだろ。

9 :少年法により名無し:2007/09/08(土) 00:58:52 0
>>1は犯罪者は先天的なものだと考えてるの?
環境が犯罪者を作り出すのでなく、最初から犯罪者として生まれてくるのだと。

それともただ『自分と同じ日本人の健常者が犯罪者になるはずがない』と思い込みたいタイプ?

10 :1:2007/09/08(土) 09:33:30 0
>>9
いや自分自身も発達障害者だから、ちょっと不安なだけ。
何とか犯罪を犯さずに、まっとうに生きたいが、どこかで発達障害者
が犯罪を犯しやすいと聞いて心配になった。

11 :少年法により名無し:2007/09/08(土) 10:35:39 0
ASの人に、「楽しければ、人を殺すか?」と質問すると、「はい」という答えが返ってきた。




実は、この質問は誰に関しても必ず「はい」となる設問なんだよね。
一番上の文章を見てASが最低だと感じた人は、ひらめきが足りないよ。

12 :1:2007/09/08(土) 11:32:06 0
>>11
その文章を見て、AS最低と思う人ってASなんじゃない?

13 :少年法により名無し:2007/09/08(土) 11:33:27 0
吹いたら負け フタエノキワミああああー
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189218197/


14 :少年法により名無し:2007/09/08(土) 11:46:18 0
>>10
>発達障害者が犯罪を犯しやすい
一部の発達障害では、どのようなものが犯罪行為か理解できても
自分の行為が犯罪行為であると認識しにくい場合がある。と言うことだと思う。

ある程度の年齢になると知識と経験からすりあわせが出来るようになるから
発達障害によって犯罪を起こすというのは考えにくいです。


15 :少年法により名無し:2007/09/10(月) 00:35:06 0
>>10
それはアスペ特有の強迫症状だな
酷い場合には「自分は人を殺したのではないか」と心配になってテレビや新聞を確認する人もいるらしい

16 :少年法により名無し:2007/09/10(月) 00:41:13 0
強迫症状とは

自分でも明らかに合理性がないわかっている観念が頭に浮かび、
そのたびにそれを打ち消す努力をしないと気がすまない症状
わかりやすい例でいうと、例えば家のカギを閉めたか不安になり、
何度も確認に戻る、手を何度も洗う、不吉なジンクスが頭に浮かび、それを打ち消す儀式を行わないときがすまないなど

17 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 14:55:44 0
アスペ=犯罪者でFA?

18 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 15:46:47 0
俺は、精神医療に精通しているんだが、
いじめっ子は、先天的におかしいよ。
乳児期、幼児期の行動もおかしい。
理由は、遺伝。
親もおかしいんだ。

まー、俺のアル中も先天的、生まれながらにしてアル中よ。

19 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 16:34:19 0
自称発達障害者が犯●予告して逮捕祭り実施中です。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1182236593/309
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1182236593/360
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1182236593/366
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1182236593/373

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1182322434/135

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1182083188/528
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1182083188/530

20 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 21:16:17 O
愛憎だったりして

21 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 21:53:25 0
>>18
遺伝だと生まれ変わるという思想が嫌になるね。
でも生まれ変わるという根拠はないし、寿命が来るまで生きたいはずだから、
人を殺めるのだけはやめてほしいな。



22 :少年法により名無し:2007/09/19(水) 19:42:40 0
>>21
生まれ変わるって何よwwww

23 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 02:06:52 0
↑遺伝でこんな風になります。

24 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 05:27:41 O
犯罪=犯罪を犯す遺伝なり器質なりの因子がある
にはなっても、
アスペ・多動性=犯罪を犯す
とは言い切れないと思う。
ただ、適応障害なのは事実だし、そこからイジメにあって反動で犯罪に〜
とかはありそうだけどね。
臭いものにはフタ、はやめて、ちゃんと違いを認識して研究しないとね。
ただ、親が〜だと、アスペ・多動性は遺伝しやすいな。

25 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 23:16:26 0
時々、人の話を遮って一方通行に自分の事ばかり話す人っているけど、
あれってアスペなのかな?
池沼って感じじゃないけど何か変わってる人。

26 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 23:44:23 0
おいおい、遺伝は多いかもしれんがそうじゃないケースも多いのも確かなんじゃね?

と、特殊教育学級担任の俺が言ってみる。

ただ、アスペやADHDが犯罪を起こしやすい傾向にあることも正直否めないとは思う。
人の気持ちに鈍感だし、衝動性強いし、結果予測して行動することはかなり訓練がいるからなあ。

27 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 23:45:13 0
おいおい、遺伝は多いかもしれんがそうじゃないケースも多いのも確かなんじゃね?

と、特殊教育学級担任の俺が言ってみる。

ただ、アスペやADHDが犯罪を起こしやすい傾向にあることも正直否めないとは思う。
人の気持ちに鈍感だし、衝動性強いし、結果予測して行動することはかなり訓練がいるからなあ。

28 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 02:44:10 0
アスペ当事者の私は、子供の頃何度か
人を殺してしまったという悪夢にうなされた。
こわかったよ!
おとなしくて友達の少ない、まじめでそこそこ成績の良い、
それでいてちょっとしたことでカッとなるような二面性も合わせ持つ
運動の苦手な、クラスの中でも浮いちゃうあぶなげな子供だったけど、
無事に犯罪暦も無くリッパな大人になれた。

似たようなプロフィールの子供の犯罪を見ると、気の毒でつらい。
いくらあたまにきても、取り返しのつかないことしちゃまずいよね。

周りの人間も、そういう感じの子がいたら、
気をつけて優しくしたらいいんだよ。


29 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 09:17:48 O
アスペルガーって例え話出来ないんじゃなかったっけ?
後天性のアスペ、自閉、多動性なんてあったっけ?
性病起因、胎児性アル症候群、クラックベビーなんかの要因による障害児はまた別っつーか、その親自体が犯罪者っつーか。

30 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 13:30:19 0
一見普通そうに見えて、切れると何するかわからないなんて、最も危険。
ASの名札つけて欲しい。普通学級に混ぜるのもやめてほしい。


31 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 17:14:33 O
んー。正直、アスペは本人の為にも特別措置が必要だと個人的に思う。
それにアスペにはアインシュタインやニュートン級の天才もいるし、そういう才能は国が保護育成するのは、ありじゃないかな。
ただ、アスペ抜きに、いじめ=犯罪として、即退学位の措置は必要だと思うが。
アスペ=犯罪者ではないし、犯罪者に占めるアスペの割合は低いよ?
真剣に知りたきゃ、院進むなりして教官の元許可とれば良し。

32 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 20:22:48 O
アスペルガーをいじめたら報復が怖いって事だな
あいつら執着心が凄すぎるし

33 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 22:54:14 O
執着心ってか、こだわり行動、な。
仕方ないよそれは。脳がそうなんだもん。器質の問題。ただ、空想・妄想は一般の人より少ない(てか出来ない)し、そこから犯罪に走るケースも少ない。むしろ単に浮くだけ。
そしてアスペをいじめる奴の発想もわからん。
いじめる奴っていじめ行動にアスペ以上に執着するよな。妄想も激しいし。
それもアスペ以上に隔離が必要な病気に俺には見える。

34 :少年法により名無し:2007/09/22(土) 05:22:54 0
アスペも年とれば例え話くらいできるよ。
順調に大事にされて大人になればいいんだけど、
小さいうちは感情をうまく表現できなくて、ものすごいストレスがたまる。
少年期に入ってすこし「自分て一体ナンダ・・・?」とか
未熟な頭で考え始める頃にアホなことをしてしまいがち。

悪いことやらなければ、年とるにつれそれなりに分別もついて、
「まじめなおとなしい人」で一生とおせるのに。

35 :少年法により名無し:2007/09/25(火) 20:14:23 0
アスペははっきり規則や法則に従いたがる傾向にある。
規則といっても、国の法律とかでなく、幼い頃に身につけた規則に大人になっても固執する。
だから真面目な親やまともな環境で育てば、罪なんて絶対犯せない人間の出来上がり。
しかし、幼い頃から周りがDQNだらけなら… てことはあり得ると思う。

>>1は物事の善悪の区別が付いてるっぽいから大丈夫。

36 :少年法により名無し:2007/09/30(日) 11:37:25 0
神戸児童殺傷事件の少年は発達傷害だったのだろうか?

あと広島母子殺害の福田も・・・。

37 :少年法により名無し:2007/09/30(日) 11:45:52 0
>神戸児童殺傷事件の少年は発達傷害だったのだろうか?
>
>あと広島母子殺害の福田も・・・。

発達障害という言葉を誤解している無知な香具師が多すぎる。

簡単に言うと、アスペルガーは天才型の変わり者のことで、IQが高い。
アインシュタインやエジソンなんかも、アスペルガーだったようだ。

自分を抑制できるが、抑制の仕方が普通とは違う。

サカキバラはアスペルガーの可能性があるが、光市の福田は絶対に違う。
福田は抑制というものが出来ない性欲亡者。




38 :少年法により名無し:2007/09/30(日) 11:49:19 0
宅間守もアスペ

39 :少年法により名無し:2007/09/30(日) 11:57:38 0
>>38
そうか?
むしろ>>37の「抑制というものが出来ない性欲亡者」だとオモ。

40 :らびゅ:2007/09/30(日) 11:59:16 0
宮野は前頭葉破損症だっけ?

41 :少年法により名無し:2007/09/30(日) 16:35:21 0
ルパンもアスペ

42 :少年法により名無し:2007/10/02(火) 22:12:23 0
悪童グループとはいえ仲間関係を築けている宮野がアスペであることはない

43 :少年法により名無し:2007/10/02(火) 22:58:59 0

宮野や福田のような低能がアスペであるはずがない。

殺人少年が弁護士になっていたという例があったが、
ああいうのがアスペ。



44 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 00:33:35 0
なんか知ったかがいるね

45 :いじめ嫌い:2007/10/03(水) 04:27:01 O
発達障害だから、とか言って、自分の犯した少年犯罪の全てをそれになすりつけて、自分は一切悪くない、そして、悪いとしても自分に一切責任は無い
と自分の心に醜く情けない言い訳をしてるだけだと思います。
周りの環境が悪かろうが、発達障害だろうが、本人は悪いんです。


46 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 04:44:14 0
ちげーよ!良心のないやつが結局犯罪者。
あったら犯罪しない。みんなそう。犯罪は。

47 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 04:55:10 O
最近は暴走族のことを警察でも珍走団と呼ぶのですか?




48 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 04:57:46 0
あいつらもう終わりじゃねぇ?


49 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 05:45:42 0
ちんそうは  「しない」 「させない」 「びかしない」




50 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 17:16:26 0
刑期逃れたくてアスペとか利用してると思うが?

私は誰もがまともじゃないと思ってる。
まともな人間に会ったことある人っているのかな?
コンプレックスで人を憎んだり敵視したりしたりって普通じゃないか?

自分はまともだって思う人〜?↓
正直この手の奴が一番たちが悪い。反省出来ない人間多い。虐めも、少年犯罪も。

まあ上げた両者は私個人の考えだが、後先考えず将来を棒に振って私利私欲と性欲に走るのがDQNだと思うが?

51 :少年法により名無し:2007/10/03(水) 17:18:19 0
何事にも反省出来ないで、社会や他人や状況に責任転化するのが犯罪者DQN

52 :少年法により名無し:2007/10/09(火) 14:55:03 O
>>43は確実に知ったか。
だから、アスペは後天は無いんだって。器質障害なの。意味分かる?検査で分かるの。本人の為にも、昔IQテストが一般的だった時みたいに検査義務化すればいい話。本人の為にもね。
あと、確にアスペに数学、物理に優れた奴はいるけど、それだけでは弁護士にはなれねぇよ。それにアスペ全員が天才ではねぇ。馬鹿もいるし。ロースクール義務化されたし、これからはアスペには不可能職。それ以前の奴にいる可能性あるが、奴はちがう。
アスペを知りたきゃ金融機関イケ。経理には多い。あとラスベガスとかのカジノ経理。ああいうとこは積極的にアスペ採用する。


53 :少年法により名無し:2007/10/10(水) 12:16:31 0
下記のニノミヤは障害者福祉に関する著書・論文を多数書いておりましたが、それらは偽善者による偽善著書・偽善論文です。
決して参考文献にしてはいけません。
もし参考文献にしている者・参考文献のリストに挙げている者を見つけたら、ニノミヤを賛助している者として注意しましょう。



【関西学院大学総合政策学部の日系カナダ人教授が女子学生にセクシャルハラスメント】

関西学院大学総合政策学部の日系カナダ人教授 ニノミヤ・アキイエ・ヘンリー Akiie Henry Ninomiya
(専門:障害者福祉)が女子学生2人(いずれも卒業)を研究調査旅行に誘い、
自分と同じ部屋に宿泊させるセクハラ行為を行っていたことが28日までに分かり、
「誠に遺憾だ。心から謝罪したい」と学長は平謝り。

関西学院大学によると、2女子学生のうち1人は同教授から平成8年に国内の研究調査旅行に、
もう1人は平成10年に海外の同旅行に、それぞれ2人きりで行こうと誘われた。
2人とも滞在先で同教授に「同室に予約されてしまった」などと言われ、
教授と同じ部屋に泊まらされたという。

関西学院大学は女子学生側から昨年11月に届け出を受け、学内規定に基づき調査委員会を設置し、
教授、学生双方から事情を聴取。女子学生側は「教授と学生の関係で断れなかった」と話したといい、
同大は教授が地位を利用したハラスメントと認定した。

ただ、当の教授は2月29日付で依願退職、帰国しており、処分はできないという。
この後、海外へ逃亡したニノミヤ・アキイエ・ヘンリーは、
国際協力事業団JICA にてヌケヌケと JICA Chief Advisor をしていたことが確認されている。
( http://www.pattayamail.com/319/news.htm の中の
  http://www.pattayamail.com/319/n9.jpg の一番右の汚らしいモミアゲの人物 )

54 :少年法により名無し:2007/10/20(土) 15:35:06 0
性格異常=発達傷害
って事?

55 :少年法により名無し:2007/10/20(土) 20:18:04 0
別の呼び名でアスレイパー症候群って呼ばれてるほどだしな

おまけにAD●Dは股間の方が注意欠陥ですぐ股を開いちゃうみたいだしな

56 :少年法により名無し:2007/10/20(土) 21:36:00 0
>>54
性格異常については医学的にも臨床心理学的にも定義はないはずだけど
発達障害よりは人格障害に近いはず

発達障害だと加齢によって症状をコントロールできることもあるし
知的障害を併発していなければ知識によって他者との違いを認識して
本人が苦しむこともあるけど。。(以下略


57 :少年法により名無し:2007/10/20(土) 21:44:45 0
>>55
sageろ!フリーザ!

58 :少年法により名無し:2007/10/20(土) 23:20:18 O
器質障害に関しては大脳生理学だから医学だけど、臨床心理は実務許可があるだけで医学じゃないからなぁ。原因不明の、臨床心理分野にしか引っ掛からない後天的なものに関しては何とも。
ゲノム解析や遺伝学で解明されるまでは、何とも手の打ちようがないよね。
臨床心理で効果のある療法ってのは猿で再現可能な訓練レベルにとどまるから、綺麗ごと抜きにすると、健常者とは完全な共生はむりだなぁ。
臨床心理の分野ではボーダーライン(IQボーダー等)って言葉をよく使うけど、やっぱボーダーラインの人とは、訓練を受けていない人は、グレーゾーン以上に積極的に関わるのは難しいな。犯罪や悲しい事故のもとになるから。
区別は必要だね。
とはいえ、アスペ=犯罪者ではない。
臨床心理って分野と言葉自体が勘違いを生む源な気がしてきた。


59 :少年法により名無し:2007/10/20(土) 23:22:28 O
非常に人に近い、交配も可能な亜種って感じなんだよね。個人的なイメージとしては。


60 :名無し:2007/10/23(火) 00:27:34 0
母親が妊娠中に喫煙すると、かなりの確立でADHDの子が生まれるらしい。
これは新聞にも載っていたから本当だと思う!

61 :少年法により名無し:2007/10/23(火) 00:39:52 0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


62 :少年法により名無し:2007/10/23(火) 01:11:14 O
妊娠中の飲酒、喫煙は多動のみならず奇形や脳障害の元。胎児性○○症候群と呼ばれる。薬物だと昭和のサリドマイドベビーが有名。
関連が立証されきってないが、ある種の人工甘味料もヤバイ。

まあ親が糖尿なら糖尿、性病なら奇形と。結局ある程度は生まれできまっちまうのは仕方ない。馬鹿な親の責任。訴えたら国によっては勝つかもね。
馬鹿が馬鹿やって育てに金かかるの産んで育てられずに殺したり虐待したりのスパイラル。

63 :少年法により名無し:2007/10/23(火) 14:05:17 O
テヤンデイ

64 :少年法により名無し:2007/10/24(水) 18:18:43 0
実は俺もアスペなんだけど、怨恨による殺人や傷害事件なんかに限定すれば、
アスペの奴が起こしやすい傾向もひょっとしたらあるかもしれない、という気がする。
現に俺自身、自分をいじめた奴らをいつか殺してやりたいって願望がすごく強いし、
それを悪い事だと思いたくない、認めたくない、
人間として間違った事をしてきたのはいじめた奴らの方だという思いが強くあるし。
ただ警察に捕まって重罪食らうのがいやだから殺さないってだけ。
誤解を恐れずに正直な気持ちを吐き出せばそんな感じ。
山形の伊藤(いじめた奴を殺した方)なんかもアスペだったんじゃないかという気がする。

ただ上で書いた事と矛盾するかもしれないが、
実際にはアスペの人間というのは正義感、倫理感が強すぎるぐらい強い人間もまた多かったりする。
それ故にいじめっ子や人間性の歪んだ奴を憎む気持ちもすごく強くて、
そういった連中に制裁を加えてやりたいという思いも強くなり、
それが時として衝動的、発作的な殺人などに発展してしまう可能性もあるんだと思う。

殺人のような凶悪で暴発的な犯罪を犯す確率は低いかもしれないが、
人間としてどうかと思うような行動に走る奴は、むしろ自己愛性人格障害の奴に多そうな気がする。

65 :少年法により名無し:2007/10/24(水) 22:26:51 O
アスペっぽくない文章だな。アスペって略してるし。単なる高機能やIQボーダーじゃなく?病院で認定されたの?まあいいけど。
文章に事故規制とモラルがでてるでしょ?思考停止や衝動による殺人じゃないかぎり無理。
また、FBIアカデミーによると計画殺人はIQ高い人が多いとは行ってるけど、アスペが多いとは言及してないなぁ。
アスペよりは、認識異常の方が圧倒的多数じゃないかな。それに社会から隔絶されてアスペをアスペとして採用している企業に入ると近しいコミュニケーション(各経理など)に帰属するから、問題行動も少ないって研究がなかったかな。

66 :少年法により名無し:2007/10/25(木) 00:59:13 O
ノンバーバル領域のコミュニケーションが正常に出来ない時点で、コミュニケーション成立しないよね。
だからアスペと健常者が一定以上に深く親しい関係になるのは危険ではあるんじゃないかな。コミュニケーションが崩壊しやすい訳だし、相互共貧や片側負荷になる可能性は高いと思う。
かつ、こだわり行動に結び付くと・・。負の方向に行きやすいんじゃないかな。
ただそれは、空気読めないレベルの奴も同様だから、やっぱりアスペ=犯罪要因とはし難いかな。
一因にはなりえるかも。

67 :64:2007/10/25(木) 14:21:46 0
>>65
>アスペっぽくない文章だな。アスペって略してるし。
>単なる高機能やIQボーダーじゃなく?病院で認定されたの?

自分は数年前から公営の精神保健センターに通っており、
そこの専属の精神科医に「アスペルガー症候群の疑いがある」と診断されました。

そこではひきこもりを中心とするメンヘラーを集めたデイケアのような事をやっており、
自分もそれに通っていたのですが、
同じ元ひきこもりのメンバーと何度もトラブルを起こしていたので、
アスペルガーの疑いのある人達だけを集めたグループの方に回され、今に至っています。
ちなみに自分とトラブルを起こしていた相手は、自己愛の匂いがプンプンするような奴でした
(最初はオドオドしていた癖に慣れると豹変して威張り出し、やたらと権力を握りたがるようになった)。

アスペっぽく見えないとの事ですが、診断されるまではまるで空気読めない体質の人間でした。
診断されてからは、人前ではなるべくアスペっぽい行動を慎むよう努力しているのでそう見えるのかもしれませんね。
でも演技は出来ても、根っこの部分はあまり変わっていないような気がします。
ただ>>64の文章では、個人的な主観や体験談ばかりを元にして意見を書いてしまったかなとは思います。

今一緒にデイケアに通ってるアスペの人達とは、特に対立などはしておりません。
「ああ、アスペだからこんな考え方をしがちなのかな」と解るからです。
周囲の事が見えなくなりがちな所はあるけど、根が真面目そうな人が多いので不快感はありません。
でも一旦感情やストレスが爆発してしまったら大変な事をしそうだなとは感じます(自分を含めて)。

68 :少年法により名無し:2007/10/26(金) 22:34:31 O
そっか。けど、センター通ってるなら大丈夫じゃないかな。自己客体視が出来てるみたいだし。
あと、やっぱり同じ障害のコミュニティに参加すると、社会的ストレスはかなり軽減されてるんじゃないかな。考え方や感じかたの違いはあれ、破壊衝動は健常者にも、持ってる奴は沢山いるし、自省出来てるなら問題ないと思うけど。
実行に移さない限り大丈夫だと思う。これは障害有無は関係なく。

69 :少年法により名無し:2007/10/31(水) 15:05:43 0
本物のアスペを見たことがないから、アスペってのがどの程度の人
なのか分からない。

70 :少年法により名無し:2007/10/31(水) 17:09:05 O
一学年に一人の確率でいると言われているが…

71 :法学:2007/10/31(水) 18:16:48 0
 小難しい話より、犯罪を犯した人間は、その当時の精神状態云々よりも
お金か、拘束か、命できっちり償うべきだ。
 責任能力の存否は関係がない。責任能力がなければ釈放では怖くて町を
歩けない。責任能力のない人は社会から隔離すべきだ。
 何らかの事情で通常は責任能力があるものの、犯罪時になかったという
ことがよく取り沙汰されるが、これもダメ。
 こんなことで社会の治安が保たれるのか。また被害者の家族や社会一般の
痛みや憤りに報いることができるのか。
 人権、人権といっているが、犯罪者には人権はない。



72 :少年法により名無し:2007/10/31(水) 19:02:24 0
>>71

死刑を支持するクソ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


73 :弁護士:2007/11/01(木) 10:09:30 0
72へ
 あんたや家族が事故ったときは、あんたが言ったように加害者をきっちり弁護
してあげます。

74 :少年法により名無し:2007/11/01(木) 10:56:33 O
>>72
てめえの文章見る限り、てめえが一番感情処理出来てねえよ。黙っとけ言行不一致の低能はこのスレにはいらねんだよ。空気読めタコ。

75 :少年法により名無し:2007/11/02(金) 01:49:45 0
痛い人がいますが、スルーしましょw

76 :少年法により名無し:2007/11/03(土) 01:41:27 O
>>72も痛いけど、
>>71も同様にスレ違いだな。
何しに来たんだ?

77 :少年法により名無し:2007/11/04(日) 00:27:40 0
軽度発達障害者に迷惑してる生活part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1194103268/l50

78 :触法少年:2007/11/04(日) 07:34:53 0

< ̄`ヽ、       / ̄>
 ゝ、  \ /⌒ヽ,ノ  /´
    ゝ、 `( ^ω^)/
      >     ,ノ     友達の友達がアスペルーガ
     ∠_,,,/´””


79 :少年法により名無し:2007/11/04(日) 09:07:40 O
少年犯罪の加害者って発達障害児多いよね

幼児連れ去り屋上突き落とし事件、同級生殺害小学生女児、バスジャック事件・・

養護学校にいってる池沼ではない普通級でやってきた少年犯罪は発達障害の奴らだよな



80 :少年法により名無し:2007/11/04(日) 09:12:17 O
アスペは、〇年〇月〇日に誰それが△をしたとか、何年も前の出来事をことこまかに記憶してんだよね。普通の人なら忘れてしまうような些細なことを・・・

あまりの記憶力の良さが、怨恨への引き金になってると思う。


81 :少年法により名無し:2007/11/04(日) 21:10:57 O
殺人衝動含めて、衝動を抑えられないリミッター障害を、障害として認めてしまうと、現行法では措置し難くなっちゃうからね。
障害有無に関わらず犯罪に対し矯正措置を執行可能になれば、障害として認定し、特殊学級や厚生施設に放り込む等の予防策も講じられると思うけど。
科学的根拠のない性善説に基づいたアホな人権系団体等が力を持ってる限りは難しいだろうね。衆知対策も取れないし。

82 :少年法により名無し:2007/11/07(水) 11:35:34 0
きちんと療育と教育を受けたASの子は、
ブスやバカという言葉を使う事自体、出来ないけどね。
相手の外見を言ってはいけません、相手をバカにした言葉を使ってはいけませんって、
幼児の頃に習った事を、頑なに守るから。

だから人を殺してはいけませんとしつければいい。

83 :少年法により名無し:2007/11/07(水) 11:57:09 0
ルールを一旦理解すると頑なに守ろうとする傾向はあるよね

84 :少年法により名無し:2007/11/08(木) 11:56:57 0
「なぜ人を殺してはいけないか。」と言う問いは、
ふつうは、成り立たない。人は、他人に共感する能力を
持っているから。自分がされたくないことは、
他人にもしないという、無言のルールがある。
発達障害の最大の問題は、そこにあると思う。
魔がさすことは、誰にもある。けれど、それを実行するには、
いくつかのハードルを越える必要がある。
そのハードルの一つが欠けているとき、自ずと
危うさは、高くなると思う。
刺激に満ちあふれ、変化の激しい社会は、適応しづらいと思う。

85 :少年法により名無し:2007/11/12(月) 01:38:00 0
それをやったら自分があとで損するとか、
あたまにくると、どうでもよくなっちゃうんだよね。
でも、人に危害を加えたりはできないなあ。
犯罪までいってしまう人は、普段正体を隠しすぎるんじゃないかなあ?
普段から変だというところを開き直っていれば、
もっと楽に生きられると思う。

86 :少年法により名無し:2007/11/12(月) 10:15:38 0
衝動をどう制御するかが問題です。たとえば、怒り。
頭にきた相手の立場・気持ちを想像すると、抑えられます。
けれど、その想像ができないと、怒りをやり過ごすしかない。
とても、きついと思う。
共同体の中で、受け入れられていれば、周囲が、
ストッパーになってくれる。それで従来は、何とかなった。
けれど、都市化して、共同体も喪失しつつある昨今、
孤立してしまう確率も高い。

社会全体が、もっと発達障害の知識を持たないといけないと思う。
そう思った医師は、先日、逮捕されてしまった。

87 :粘着コウスゲイ☆ うむむむむむ自演凄いな:2007/11/13(火) 10:34:59 0
>>犯罪を犯すのは発達障害が関係してるのか?  


いや・・・違う。。。パンティーストッキングの所為じゃよ!!

88 :少年法により名無し:2007/11/17(土) 20:39:03 O
こいつ少年じゃない
いい歳してこんなにおかしい責任転嫁でトラブルメーカーなやばいクズ
三重501な1021のマーチオレンジ日産の男は気持ち悪い
頭おかしいし
逆ぎれしたり邪魔したりわざと物凄い音をたてて自分アピールしたり
迷惑でしかたない
こいつ精神異常者で精神病だと思う
挙動不審だし
目が死んでる時あるし
こいつはおかしいよ
こいつストーカーだし
喧嘩うってきて絡んだりけしかけてきたり仕向けてきたり煽ってきたりするよ
頭がおかしい犯罪者だから
他人の家じろじろみてきていちゃもんつけてきたり
かなり迷惑!こいつ犯罪者だからこんなにあるんだよ
こいつは非常識だし
こいつがやばい
精神異常者だし
こういう奴はなにするかわからないよ?
情緒不安定だから
こいつ泥棒だし
他人の幸せが羨ましくて妬み嫉妬逆恨みして喧嘩ふっかけるこいつ
こいつをみかけたら警察に通報してください

89 :少年法により名無し:2007/11/18(日) 20:17:59 0
>>88
何てレスしていいのか分からない。ごめん。

90 :少年法により名無し:2007/11/19(月) 01:00:43 O
スレ違いって教えてあげればいいと思うけど、コピペにレスするのも面倒だよね。難しい問題。

91 :少年法により名無し:2007/11/19(月) 09:22:29 O
一般的に気付きにくい障害じゃないか? 
タビンチやエジソン、野口英雄も実はそうだったと言われてるけど…そんなけの集中力や執着心であるから天才的な発想が出来ると言われてる。

92 :少年法により名無し:2007/11/19(月) 11:59:21 O
ダヴィンチは鏡文字で、エジソンは社会適応力の無さでアスペだったんじゃないかって言われてるけど、野口は怪しい。借金と嘘が凄いからアスペの特徴とは合致しない。
ニュートンアスペ説は聞いたことあるけど、野口は誰の説?
天才的な発明はともかく、アスペは、ちょっと認知行動とかの勉強すると、ある程度以上のは比較的容易に発見出来るし分かりやすい。
大学とかの講義覗きに行くと、ちらほら居るよ。
会話の流れもくそもない意味分からん質問を講師に突発させる奴とかは大概アスペ。
京○とか同○、○谷辺りで居るな。今年も。
正直、講義真面目に聞いてる奴にも、あれは迷惑だ。

93 :少年法により名無し:2007/11/20(火) 10:49:02 O
それとも91がいいたいのはモーツァルトみたいな、サヴァン症候群かな?あれは必ずしも自閉症やアスペじゃないよ。

94 :少年法により名無し:2007/11/20(火) 15:11:07 0
よく昔から右と左をよく間違える。
いきなり「次、右だよ」などと言われると、一瞬どっちが
右なのか分からなくなる。
「右、右はお箸を持つ方の手・・・」などと考えてからしか
判断できない時がある。

これは脳の障害なのか?
こんなことでこの先どうすればいいのか?


95 :少年法により名無し:2007/11/20(火) 16:02:21 O
それは単なるIQボーダーかADHDじゃないかな。広義に自閉症かな。

96 :少年法により名無し:2007/11/20(火) 16:04:47 O
まあ他の器質要因かもだけど、気になるなら神経科行くのが良いと思う。キチガイとは違うんだし診察を受けるのを恐怖に思う必要はないんじゃないかな。

97 :少年法により名無し:2007/11/20(火) 17:00:36 0
>>94
それが左右についてだけならそんなに気にすることもないかも
例えば右利きって言っても人によって右の優位の利率が7:3だったり9:1だったりするから
普段の自分の行動体験を基準にしてしまうと迷ってしまったりするのですよ。

他に生活に不便があるのでしたら専門家に相談もいいけどね。

左右限定の判別法だったら身に着けるもので“記憶”すると言う方法もありますよ
特定の側(右or左)に指輪や腕時計をつけるようにするとか
特定の指のつめに細工(マニキュア・爪を伸ばす)するなど。。。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)