2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年法の必要性について

1 :学生3号:2007/06/07(木) 00:04:48 0
保護処分なんて甘っちょろい、
犯罪少年も大人と同じように厳しく罰するべきだ
(実際場合によっては刑事処分を科されることもあるが)
という意見を聞いたのだが、

意見を求む。

2 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 00:08:38 0
少なくとも殺人だけは取り返しのつかないものだから
故意なら厳しく罰するべき。

3 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 00:09:26 0
>>1
ないおwwwwww

4 :学生3号:2007/06/07(木) 00:10:39 0
確かにそう思う。
議論の中で、少年法など必要ないという意見が出たのだが、
いかがなものか?

5 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 00:14:03 0
普通の大人と同じような「見せしめ」が無ければ
「子供なら犯罪を犯しても社会は甘い」
と考えるバカガキどもが増えるから困る。

6 :学生3号:2007/06/07(木) 00:15:35 0
では必要ではないと?

7 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 00:35:36 0
少年は犯罪を犯しても実名はこうかいされないじゃん、
そのことについてみんなのいけんききたいんやけど・・・。

8 :学生3号:2007/06/07(木) 00:45:06 0
初年法の理念は少年の更正にあるから、
本人であると推知できるような情報は公開できないからなあ。

コンクリート事件のときは週刊文集が実名報道したけどな。
しかし、少年犯罪に限らず、報道は怖いよな。
冤罪の危険性があるからね。

9 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 00:47:14 O
実名公開してもいいでしょう。不利益なら大人も同じなんだよ。


後、中学生なら殺人がいけないのは知ってるはずだけど!

10 :学生3号:2007/06/07(木) 00:51:33 0
知っていても、責任の重さを理解しきれてないケースが多い。

実名報道についてだが、社会が少年を受け入れる寛容性を失っては
当然就職もできないわけで、親も庇護下にないものや、庇護を失ったものは
生活に窮して「生きるための犯罪」を犯す危険性があることにも留意したい。

11 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:08:55 O
>>10私、実名報道されましたよ。んで、クビ、大人でもわかってないヤツはいる。
就職の方は探せばあるよ。

12 :学生3号:2007/06/07(木) 01:18:28 0
就職はできても条件必然的に悪くなるでしょう?

アメリカの性犯罪者のように、情報公開されGPSで監視されたんじゃあ、
家から出ることもままならなくなりますよね。

厳罰化よりも寛容性(社会の受け皿)が犯罪を減らすと思う。

13 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:27:19 O
法律は事後的なもの、つまり、犯罪が起こってしまってからどうするか検討するもの。
それも必要だけど、
1番の理想である「犯罪のない社会」を実現するには、>>12さんのいうように、寛容性が大切な役割を担う。

14 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:27:23 0
>厳罰化よりも寛容性(社会の受け皿)が犯罪を減らすと思う。

戦争直後とかの社会とかの話だな


15 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:28:55 O
じゃあ、今は厳罰化へ向かえと?

16 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:39:27 O
>>12条件?意味わかりませんね。犯罪者がいいとこ就職して、普通の人がそれより以下はちょっと・・・・・


17 :☆珍芸パンダサーカス ◆03xPpRIlYs :2007/06/07(木) 01:41:07 0
非行者を補導しなくていいのか?
少年法でなら少年院に入れられることでも処分保留や執行猶予になるケースがあるぞ
凶悪犯以外の非行少年にとっては少年法は無いほうがいいだろうな

実名云々は本人にとってはどうでもいいこと
将来を心配するのは大人の方だからな
本人はハクがついたと喜ぶよ

少年法があるから逮捕状なくても補導で連行して誘導尋問で少年院に送ることができる
少年法がないと非行少年を野放しにすることになる

実刑になっても仮釈ですぐに出る
少年院のほうが長くなるケースが多い

少年法を変えるのならいいかもだが

18 :学生3号:2007/06/07(木) 01:42:40 0
厳罰化は現実的解決にならない。
厳罰化の犯罪抑制効果はせいぜい十年だとも言われている。
道交法の厳罰の効果も十年程度だったそうだ。

犯罪白書の統計を見れば治安の悪化説は疑問視できる。
マスコミの報道の仕方に問題があるといえる。

19 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:43:06 O
>>12あれ、愛媛で性犯罪者による、再犯で一人死亡がありましたが、これはどうします。

20 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:45:19 O
>>17そうなんだ!

21 :学生3号:2007/06/07(木) 01:50:02 0
たしかに、少年法により成人より長く身柄を拘束されることもある。

22 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 01:54:42 0
>>19再犯の問題は更正・矯正の段階にあると考えられる。
  コンクリ事件の時もそうだったが、再犯は現にある。
  殺人は当然悪行と分かっているが、
  それに伴う責任などを理解していないケースが多くみられる。
  理解させる手段はどうしたらよいのだろうか?

23 :☆珍芸パンダサーカス ◆03xPpRIlYs :2007/06/07(木) 02:17:54 0
犯罪は減ったほうがよかろう

仲間の犯罪者から隔離する為にも少年院送致は効果があるし
更正させるための教育を考えるのなら少年院送致のような決まった期間が必要だろう
少年法は問題があれば簡単に社会から隔離できるシステムだからな

甘っちょろかろうがなんだろうが犯罪は少ないほうがよいだろう
甘っちょろくしたほうが犯罪が減るのなら甘っちょろくすればよい

なにがなんでも甘っちょろいのが気に入らない
犯罪が増えても甘っちょろくしないでくれと望む意見が多いようだがな

1はその意見を待ってるのだろうから
俺のレスはおよびでないな^^;

24 :学生3号:2007/06/07(木) 02:21:18 0
いや、そういう意図じゃなく、
少年法が甘っちょろいという意見があったのだがそれについてどう思うかと
問うただけで、私個人の意見でないことを確認したい。

25 :☆珍芸パンダサーカス ◆03xPpRIlYs :2007/06/07(木) 03:02:18 0
>>24
少年法が甘っちょろいという意見の人は大人と同じ罰を与えれば少年が犯罪を犯さないと思っているんだろう。が
それならば成人になってから犯罪を犯す人は少ないはず。でもそうじゃない
未熟な子どもなら尚更

子どもは未熟だから間違える。間違えれば教えればよい。
それがわからない人が甘っちょろいなどと言うのだろうね

26 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 13:20:13 O
>>24コンクリ事件の様な凶悪な事件については、死刑とかはいいと思うし、実名公開もいいと思う。
でも、その前に犯罪がなくなるような教育が・・・・。
と思う今日この頃。

27 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 17:51:38 0
【縦読み自重】いじめ公開DQNはいらない子【誘導注意】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181204231/
今現在、学校側が隠蔽する気満々の対応です
イジメはよくない!イジメ無くそう!

いじめ動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=yxBirzHjTys
http://www.youtube.com/watch?v=4gmoGkXxia8

28 :少年法により名無し:2007/06/07(木) 18:49:02 0
>>26

死刑を支持してる連中って、凶悪事件が起きるたびに、頭の中で「犯人殺せ!犯人殺せ!」
とかつぶやいてるのかねえ。空しくないのか?まったく、心の ひもじい連中だぜ。
死刑によって何がもたらされる?犯人が死ねばそれで満足?殺された人間が生き返るのか?
そうじゃない。もう一人の人間が死ぬだけだ。新たな「死」がもたらされるだけ。
「遺族の心情を考えると」などと建前をほざいて、実は自分がうさを晴らしたいだけなんだからな。まったくかわいそうな連中だ。
まあ、「赤 穂浪士」なんて馬鹿共が崇拝されている国だから無理もないか。あの馬鹿共によって
復讐という行為がいかに間抜けな行為かがよく分かる。浅野が死んで、更に吉良や四十七士まで
まとめて死んでるんだからな。墓穴を掘るとはまさにこのことだ。日本の恥さらしだ。復讐なんて、小学生かヤクザがやるもんだろ。
だいたい、死刑なんて日本国憲法25条「生存権」違反なんだよ。おまけに「絞首刑は残虐な刑罰じゃない」
なんて最高裁が間抜けな判決まで出してる。「残虐じゃない死刑」なんて存在するのか?
絞首刑なんていってみれば首吊りだよ。首吊り死体なんて悲惨なもんだ。ベロは飛び出し、
糞尿垂れ流しだよ。死刑判決が出てから数年間、死刑囚はいつ来るとも分からない執行の日
まで、毎日死の恐怖におびえるんだ。これのどこが残虐じゃないっていうんだ。日本政府は
ずる賢いことに、死刑について国会での追及を避けるために、国会が休会してる日を選んで
死刑を執行してるっていうんだ。死刑を執行するとき、直接死刑囚を「殺す」のは刑務官だぜ。
刑務官なんて悲惨なもんだ。なんせ、「人を殺す」のが仕事だもんな。親の仕事が刑務官って分かったとたん、
子供は学校でいじめにあうんだぜ。やーいお前の父ちゃん人殺しってな。なんなら、処刑の仕事を国民から
募集したらどうだ?「正義」のために、極悪人を成敗するんだからな。人を殺したくてたまらないおまえらに
とって、こんなふさわしい仕事はないぜ。死刑支 持派のみのもんたさんや土本武司さんなんかうってつけだぜw w ww


29 :学生3号:2007/06/07(木) 23:00:57 0
理想を追及すれば現実との矛盾が生じるからね。
誰かが汚れ役を負わなくてはいけない。

30 :少年法により名無し:2007/06/08(金) 00:12:01 O
>>26賛同。犯罪犯した後で教育など手遅れ
もう被害受けたら終りだ
やった後にやるんじゃ防いでることにならない
大事なのやる前
やった後に責任もとらせず、教育すればでは責任逃れだ


31 :学生3号:2007/06/08(金) 00:22:41 0
具体的にどうするかが問題。

少年法の是非についても聞きたい。


32 :少年法により名無し:2007/06/08(金) 00:24:26 O
>>28
しかし、犯罪者の犯した罪には罰を与えねばならないのだから、
死刑罰というものが単なる「死」ではなく「刑罰」となり得る観念は全否定できないはず


なあ、俺たちがこの社会の中で生きるために、法律なんていうくだらない理屈で無理矢理な線引きをされて、人の生殺与奪を翻弄しているなんて、なんて勝手なんだろうね

33 :学生3号:2007/06/08(金) 00:37:24 0

法律は権利を守るための道具としてとらえるのはどうか

34 :少年法により名無し:2007/06/08(金) 08:59:21 O
法律なんてくだらない理屈?
法律があるから、みんな守られている部分だってたくさんある。
法律が無くても秩序が保たれるという保証があればいいんだけどね。

35 :少年法により名無し:2007/06/09(土) 21:32:27 O
>>34スレ違いだけど、法律も大事だが、モラルも、大事のような。

36 :少年法により名無し:2007/06/09(土) 23:06:59 O
>>35
法律にモラルの規制がないのは、そこまで人間がバカになり落ちるとは想定してないからだよ
当たり前のことが守れないバカがここまで増えるなんて誰も予想できなかったろw
欲望を優先させた結果、理性の育たないケダモノがたくさんだ


37 :少年法により名無し:2007/06/09(土) 23:25:19 O
>>34
それはとてつもなくモラルがあり、理性が全国民にある場合のみ
現実問題不可能

38 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 00:02:30 0
今の世の中で法律をなくしたら大半の奴が犯罪に走るんだろうな。


個人的な考えでは少年法の改善もいいが、小学校からの教育が大事なんじゃね?って感じ。
小学校、中学校と「道徳」という授業はあるが、その「道徳」の授業が教えてるのはほんのささやかなモラルだけ出しな。

今の時代に人間は色々と区別ができてないんだよ。

なんか犯罪犯しても「自分は大丈夫!」とか思ってるキチガイが大半をしめてるんだよ。

39 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 00:02:33 O
悪ガキの犯罪は勿論、真面目でネクラな少年の犯罪も考えるべきだと思う

40 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 00:31:22 0
少年法の理念はすばらしいと思うよ
一番の問題はその理念が適正に実行されていないことだろうと思う

犯罪傾向の強い虞犯少年を更生するんだけども、
この更生と言う言葉が重要で、
本来なら犯罪傾向がほぼない状態になるまで、20年でも30年でも
教育を行うべきだろう

41 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 00:31:55 O
個人主義も問題だな
特に善悪のわからないガキなど、一人にしてたらモラルなど育たない
ガキは欲望を満たすことしか考えない。まだモラルを知らないからね
その結果、やめる理性も働かないし、誰も気づかないわけだよ
うざかろうがなんだろうが、人間はみんなつながっていかないと
それが社会性を育てることになるのだから
他人を思いやることにも気づくし、他人を尊重しないと社会が持たないこともわかるわけだ
社会は自分の世界だから、その社会を守ることが自分の幸せになることもわかるようにもなる
つうかこの自由な国で、個人主義になったら後は、犯罪するぐらいしかなくなるよな


42 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 00:35:27 O
>>40
そういうの時間の無駄って言うんだぜ
教育とは、更正させることではないからな


43 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 07:44:08 0
>>38
法律をなくす、と言うのはやっていい事悪い事の根本を問い直すいい機会ではあるがな。

例えば、誰かが見ず知らずの女性を強盗、レイプ監禁、後殺人をしたとして、
これは誰が見ても100%悪い事だし同情の余地はないし、もちろん犯罪。

でも、その犯人を見つけてぶっ殺す事は犯罪ではあるが、
悪い事かどうか?というと全員が100%悪い事、
と言い切れる事ではないよな。
同情の余地はあるでしょ。

そういうことを問いただしてみるのもいいと思う。
そこから新たな法律の基準ができてくるかも知れない。



44 :大和 ◆np/.YaMaTo :2007/06/10(日) 12:23:32 0
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1181142288/40

バグだらけのプログラムを修正する必要はあります


http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1181142288/41

バグ修正を他者にやらせて自分だけ楽をする

それすなわち食べ残しである。

45 :フェラチ王:2007/06/10(日) 14:42:28 0
宣伝で〜す!!

僕達中学生だから何しても許してね!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1181440026/

どんなに悪いことしても 死刑にしないでねwww

46 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 17:50:21 O
そうですよ、結局、厳罰を望む背景には、モラルの低下があるからじゃないかな。と言うか、モラルとか道徳以前の問題の事件が起きているから。

47 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 19:51:54 O
なんかガキとかの犯罪者見てると人間が退化してる気がする
まさにケダモノ
自分の欲望だけだ
それを育てたのは擁護した人
人の痛みも教えなくて理性ができるか
人間は言葉だけでわかりあえるほど賢くない
もう人殺し作らないでほしいね


48 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 19:54:20 O
今の時代は死ぬほど、犯罪者を罰して丁度いいんだよ
世の中甘いからな


49 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 20:52:38 0
人間生まれた時はほかの動物となんら変わらない。
人が人間になるのは人間関係を築く中で社会性を身に着け、
教育によりやっと人間になると思う。

厳罰化よりもamityのような制度を作るのはどうかね?

50 :少年法により名無し:2007/06/10(日) 21:37:47 O
>>49
わかってようだな
犯罪者に幸せに生きる権利はないんだよ
他人を不幸せにしてるから


51 :死天王 ◆p6g92X0u.o :2007/06/11(月) 01:49:08 0
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1181142288/44

52 :苦厘魂 ◆dIdiU4udT2 :2007/06/11(月) 01:56:07 0
>>46-47
子供とか女の子が、男と表情が違うところと同じですね

>>50
何を嬉しがるかだがな

53 :少年法により名無し:2007/06/11(月) 02:41:21 O
>>52
意味不明
ただ、それらしく言葉並べればいいってもんじゃないよ

嬉しがる?つうか罪が重い犯罪者にはそんなことをしてあげなくていいんだよ

54 :少年法により名無し:2007/06/11(月) 04:35:05 0
九州や関西や新宿で発展場狂いしていた
腹黒い熊本出身のホモおやじが、都内で議会議員になり少年と関わる業務もしてるなんて驚いたね
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gay/1160407693/262

55 :少年法により名無し:2007/06/11(月) 09:19:45 O
顔と名前を公表しろ!甘やかすな!甘やかし過保護は犯罪者を生み出す元。


56 :少年法により名無し:2007/06/11(月) 19:26:09 O
>>55イエス、ついでに親も、実名公開ですか!

57 :少年法により名無し:2007/06/11(月) 22:56:38 O
少年法で守られるから凶悪化してるんだろ?

58 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 00:04:40 O
>>10「生きるための犯罪」って、どんなんがあるの?
よくテレビで老人の万引きは放送されますが?

59 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 04:06:54 O
>>58
少年犯罪の大半は生きるための犯罪ではない
同情の余地が無いものが多い

まして、犯罪した者を信じるものはいない、自分で信用を無くしたからな
世間からすれば、犯罪者の分際でいいとこに勤めたいとは、ふざけるなだろ
信用作って出直してこいだ
その努力もさせず、安易に職を与えることは、その人間を腐らせる
そんな人間は信用など作らない
反省や更正させたいのに腐らせてどうする?もし、それで善意を踏みにじりまた犯罪するなら、その人間は元々から修正不可能だと言うことだ

軽い場合は刑務所入って済むかもしれないが、殺人なら即断即決死刑でかまわない

許容範囲をこえるからね


60 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 09:13:14 O
この少年法って、アメリカが押し付けた物なんだろ?しかも、そのアメリカは問題ありとして既に廃止しているし。

61 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 16:32:33 O
問題ありだね
犯罪者が悪用してるし
ヤクザがガキを使って犯罪をやらせてたりもある
少年法があるから、罪は軽い
人を殺してこいと!


62 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 16:38:52 O
ちなみにそのヤクザは廃止論者をやってたり、政治団体やってたりする
少年法をなくならないよう守っています
犯罪をするために


63 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 18:57:11 O
犯罪者に悪用されている少年法はなくそう

かわりに利用されない法律を作ればいいだけ
保護のみの
少年だから罪に問われないなどバカな話しだから
犯罪はもちろん普通の成人とかわらないので、罰すればいいだけ


64 :少年法により名無し:2007/06/13(水) 18:58:42 O
少年法は悪用されているからなくさなくてはならない
自然の理


65 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 00:06:06 O
少年法は元々、敗戦後の貧困時代における食料窃盗犯の子供に対する法である。殺人や暴行は対象外のはずだ。経済復帰をしたと同時に廃止すべきだったのだ。

66 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 03:00:12 O
少年だろうと場合によっては死刑も適応されるべき。

67 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 09:05:06 O
>>65さんに対する>>1さんの意見がききたいな!


68 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 13:03:33 O
なんでこの国は犯罪者に法律悪用させてんだ?逆手にとってんなら悪用だろうに
そろそろ犯罪者どもを根本から潰すべきだ


69 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 14:58:00 O
今の少年少女なんて守ってやる価値なし(´_ゝ`)ノシ
まして犯罪者なんて尚更。

70 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 15:53:29 0
食うにも困る戦後じゃないんだからさぁ、
法律変えていいよ。

71 :少年法により名無し:2007/06/14(木) 21:01:32 O
スレ主は逃げたか?


72 :少年法により名無し:2007/06/16(土) 09:09:09 O
だいたい、生まれた時からネット社会の今の奴らにモラルなんて最初からないもんなー。
インターネットは悪だと思い、2ちゃんねるを否定し続けたオレも今じゃこのザマだし…

昔作られた少年法を今のガキ共に当てはめるのは、やっぱり無理があるな。

73 :学生3号:2007/06/16(土) 23:13:08 0
守る価値ないってどういう理由で?

他人事として考えてるから?
もしくは、保守的なノスタルジーに浸ってるの?

74 :少年法により名無し:2007/06/17(日) 07:31:54 O
>>73アホな事件が、大杉だから!
後、経済的理由で犯行に走った例を教えて。

75 :少年法により名無し:2007/06/18(月) 11:48:09 O
コンブラ芸人 宮川大輔wwwwwwwww
コンブラとは肛門歯ブラシの略で吉本芸人の間で流行している
考案者は宮迫と宮川で後輩芸人のアナルに歯ブラシを突っ込みピストンさせるというもの
さらに豚肉をアナルにつめた後コンブラをする事もある

76 :少年法により名無し:2007/06/19(火) 07:20:48 O
↑↑↑↑↑(苦笑

77 :少年法により名無し:2007/06/19(火) 07:45:08 O
>>73
保守的なノスタルジーか
少年全てが純粋なんてものはない
この幻想言ってる奴らは世間知らずのバカだ
なんにも見てない
いや見ようとしないが正解かな


78 :少年法により名無し:2007/06/19(火) 11:11:21 O
とりあえず、殺人しなければOKって感じでしょ!!


79 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 10:58:17 O
ノータリン?

80 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 12:06:15 O
>>78法律を知らない我々はそういうイメージがあるよ!

81 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 12:08:46 O
>>1さんへ、犯罪を犯すのひとつの理由は大人でも生活の為だと思いますが!どうでしょうか?

82 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 12:29:44 O
法曹界のおエライさんや国会議員、有識者あたりの妻や子供が、未成年に残虐に殺されれば変わるよ。

それまで待つんだ…神があらわれるまで…じっとな。

83 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 16:22:55 O
【裁判】 「少年法ですぐ釈放されるし」と、16歳少女の顔に石材落とし殺害&焼く→少年らとその親に、7400万円賠償命令
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182321280/l50

84 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 00:00:14 O
快楽殺人犯は遺族が麻酔なしで生きたままゆっくり肉剥いで放置してその肉食わせて徐々に弱らせて殺せ!!!!

わけあり殺人犯は薬物注射で死刑だ!!!!

罪を犯せば皆罪人!!
少年法など関係ない!!
情状酌量余地は無!!
大罪犯せば殺される!!
鉄の掟を作れ日本!!!!

85 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 06:21:48 O
>>81
スレ主さんではないけれど、なぜ一つの理由だけなんだ?
ましてこの世の中マジメに生きていれば生活はできる

何か散財して自業自得なのであれば、他人を傷つけていいのか?


86 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 06:51:57 0
少年法などなくせばよい。
そして、罰が甘すぎるので死刑制度復活したほうがいい。
人殺しても何年かで出てくるのでは甘すぎる。
もう、無期懲役もしくは死刑でもいいのじゃないのか?
罰を重くすることで抑制する効果もあると思うし。
もちろん、賛否両論あると思う。

87 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 12:52:12 O
刑罰を重くすれば犯罪が減るとか
矯正処遇は効果ないから犯罪者は死刑か永久に収容しとけ

みたいな意見は確かに犯罪の刑事政策論的な立場から言われたこともあった

でも少年はまだ発達過程にあって効果的な治療教育を行えば改善して社会復帰できるというのが心理学的な立場



88 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 15:02:12 0
とかく、法というものは人間が作るもの。だから完璧ではない。
必要に応じて改正することもある。それも人間
しかし、少年法改正を感情的に反対する団体のリンクが下記にある。
ttp://www.kodomo-hou21.net/
感情を煽るが如くヤバイなんて漫画挿絵を貼り付けておきながら。
話し合いのコンテンツである掲示板は閉鎖したまま。
他人の意見を聞き入れず、ただ独善的で感情に乗った一本槍な態度。
これが、俗に言う人権団体の姿だ。
このサイトの天使の挿絵も、人間の表面と六法全書しか知らない社会音痴の妄想としか
言いようのない、無様な絵だ。

そもそも、無知ということは悪である。
だから、子供は最初は無知で善悪を知りえない邪気の塊なのだ。
故に大人が正しく導く必用があり
初めて、理知というものを得て良識を知る事が出来き、善行を行えるのである。
この、人権団体サイトの人間はそういうことを知らないのだろうな。
だから、子供は天使などという阿呆なことを妄想しそのような絵を描くのだろう。

この、サイトでの小学生が少年院へ行く事に強く反対しているが、
それは別途にに定める少年院法を改正して、低年齢に適した更生プログラムを模索し立法すればいいことだろう。
何も思考せず感性も持ち得ないで、ただ反対を訴えるボンクラとしか言いようがない。

まさに全共闘時代の左翼そのもの。その残党が某半島の国で拉致や諜報工作に加担しているのだから。
まさに、このサイトの団体も、マニュアルに生きる家畜同様のボンクラでしかないのだろう。

今のこの国はマニュアルになければ、温泉もまともに管理できず
人を死に至らしめるのだからな。官僚も政治家も経営者も管理者も
この人権団体同様、ボンクラな家畜となっているのかもしれない。
無知を悪と認識し責任を持って行動するには理知が必要。
その理知を我々国民が知らなければ、ボンクラどもに殺され泣き寝入りする。

まあ、これが民主主義の現実なんだけどねw

89 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 15:17:32 0

橋下徹弁護士、光市・母子殺害事件の弁護団に怒る!
ttp://www.vsocial.com/video/?d=92242

弁護士懲戒請求をやるのは、以下のURLからDLできるPDFに署名捺印して郵送するだけ!
自分で懲戒理由を書きたい人用と懲戒理由が書かれた見本の両方があります。

【札幌】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/17.html
【仙台】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/18.html
【東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/24.html
【第一東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/25.html
【第二東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/21.html
【横浜】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/26.html
【愛知】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/19.html
【大阪】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/27.html
【広島】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/20.html
【福岡】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/28.html

誰も(何人も)が行うことができる弁護士懲戒請求に対する圧力は、人権侵害です。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO205.html

裁判員制度に関するアンケートコーナーにいけるページ
ttp://www.cc.toin.ac.jp/UNIV/japanese/g-gp/g-gp.html
日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi
弁護士の懲戒制度
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html

おかしな判決をだしたら、裁判官も糾弾しましょう
裁判官の訴追請求のやり方
ttp://www.sotsui.go.jp/claim/index2.html

90 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 15:26:08 0
>87

社会復帰した奴らが、お前のとなりに引っ越してきたら、
安心して暮らせないよな?
これは世間一般の立場から言ってるんだけどさ。

91 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 17:20:35 O
犯罪犯したら幸せに生きる権利はない
被害者がいるのだから
不平等だよ


92 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 17:53:17 O
>>90

確かに不安だろうね

だからこそ再犯防止の国の矯正保護システムにかかってるわけだが

合理的に考えれば少年院に永久にぶちこんで置けばその心配もない
だが次から次へと入ってくるわけだ
矯正効果の見切りを付けた連中を院から出さないと対処できない

効果的な矯正システムの開発は同時に非行の防止策にもつながると思う

93 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 20:23:41 O
>>92
論点ずれてるな
ましてそんな完璧なもんないだろ?
少年法律の必要性について考えるんだろ?
なのに再犯防止が完璧にものになれば、少年の罪を許そうって話しにはならないんだよ

罪と等しい罰を受けないと不平等でしょ
あんたには平等がない
理不尽極まりないね


94 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 20:33:57 O
>>92
世の中から犯罪がなくならないのは何故か知ってるか?どんな教育や矯正受けようが、絶対的な根っからの悪人がいるからだよ


95 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 20:39:30 O
続き、そんな悪人達がまた悪人を増やす
だから捕まえてもなくならない
犯罪を増やす悪人を元から正すには死刑による罰則が有効


96 :少年法により名無し:2007/06/21(木) 21:02:32 0
元から正すというよか元を断つだなw

97 :少年法により名無し:2007/06/22(金) 12:40:52 O
>>93
>>94
話を拡張させてすまなかった

みんなは少年法反対派だろ?

未発達だからといって刑事責任を問われないのはおかしいとか
ガキであろうと重大事件を犯したやつは死刑にしろとか

でもそれが結果的に少年犯罪を減らすことには繋がらないと思うのだよ

じゃあガキは許して良いのか

じゃなくて

対象によって測るものさしが違うの当然

まぁ今の少年法には俺も反対だね

年齢による定義は無意味だと思うよ



98 :少年法により名無し:2007/06/22(金) 21:56:37 0
罪をおかした者が幸せを手に入れることは、現在の世の中では許されないだろ。
特に、加害者が何も非の無い被害者の人生を奪ったのであればなおさらだ。


99 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 11:03:14 0
>>98
その加害者でも幸せに生きる権利があるのを保証してるのが憲法。
つまりはそういうことだよ。


100 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 14:06:02 O
可哀想な加害者もいるからなぁ。
日頃から絶えない虐待に耐えかねて親ば殺しちゃったとか。情状酌量ての?そんなのも与えられないような殺人犯には迷わず死刑だよね。そんな国が理想だよね。

101 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 14:07:08 O
でも冤罪だったら怖いなぁー死刑じゃ取り返しつかないし

102 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 16:00:13 O
>>101
でもさ、その逆もあるわけ
前にも何回も腐るほどあったじゃん?
人殺しなのに、無罪にして釈放したら、また人殺ししたってのが
これだって廃止論者の責任による冤罪

結局は慎重にやるしかない


103 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 16:03:49 O
>>99
正確にはないよ?犯罪者になればいろんな制限がつくんだぜ。仮にあったとして、じゃあそんな保証をなくせばいいだろ?
犯罪をすることによってえる、得があるからやるんだからさ
悪徳じゃいけないでしょ
犯罪を防ぐ意味でもそんなもんはなくせばいい
不平等だから


104 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 19:06:47 0
少年法は加害者を保護する法律だ。
じゃあ、被害者の人権はどうでも良いのか?
まず、被害者の人権も考えないといけないのではないか?
そう考えると、被害者の命を奪う行為は、大人も子供も同様に
罪を償わないといけないはずだ。
少年だから、罪を償わなくても良いという訳ではない。
更正よりも償う意識を養わせる更正プログラムに替えるべきだ。
例えば、一生、給料の半分を被害者に送金するなどだ。
それと、少年法は14歳までに限定すべきだ。
中学生にもなれば、殺してもよいなど考えない知能があるからだ。
それ以上は、大人と同じ、罪を与えるべきだ。
実名公表、顔写真公表。
それをすると、将来更正されなくなると考える人もいるが、それは大人とて
同じだ。しかし、大人の場合もそれで日雇い労働者などをして生きてる
ではないか?なぜ、少年にはそれが出来ないのだ?
可笑しいじゃないか?
罪の償いをさせるという事は、一生過去を背負っていくという事だ。
それには、大人も子供も関係ない。


105 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 19:17:59 O
補導って大学進学とか就職にどれくらい影響するかな?

106 :少年法により名無し:2007/06/23(土) 19:22:33 0
群馬県は少年犯罪が多い。

107 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 03:21:16 0
事件っていうのはケースバイケースなんだよね。
子供っていうのは親の影響をモロに受けるモノで、
グレて悪さをする子もいる。そういうのは理解出来るから保護しなきゃいけないけど、
一方で大人と同様な卑劣で自己中心的な犯罪をする子もいるんだよね。
少年法の悪いところは、子供だというだけで全部許されてきた点だと思う。
同情的な保護すべき事件、罰を与えなければいけない事件はケースバイケースで判断するべき。
法の元の平等の原則にも反してるしね。

108 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 05:12:21 0

・【社会】 「少年法、尊重せよ」 日弁連会長、少年の実名報道に反対違憲…山口・高専生殺害で
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158283860/

・【朝鮮総連問題】 「北朝鮮拉致はない!」「9条ネット代表」「慰安婦問題の会会長」…問題の元日弁連会長は「活動家」?
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181929241/

・【朝鮮総連問題】 あの「日弁連」の元会長、事情聴取…朝鮮総連側代理人で、取引持ちかけた人物★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181825291/

・【社会】 「君が代」でルール違反した先生の処分、取り消し求め日弁連が「警告」
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172083855/

・【社会】 "日本の安全vs人権" 「外国人指紋採取、プライバシー侵害だ」…日弁連が声明
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147687736/

・【社会】「9条あれば、悪い国でも"日本侵略=恥"と思う」「改憲で、"国の為"とか謎の概念蔓延」 日弁連人権大会…鳥取★7
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131723110/

・【社会】「多民族共生に逆行」「密告制だ」 不法滞在外国人通報HP中止求める…日弁連★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112180360/



日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi



109 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:11:06 0
罪を犯したガキに対してよく親が悪い、環境が悪いって言う奴がいるけどそれはおかしい
家庭や環境に恵まれないガキはたくさんいる。しかし、その大半は罪を犯すことなく立派に
一人前の大人になっていく。家庭が悪い、環境が悪いから罪を犯していいわけがない
それとこれとは話は別だ。少年は未熟、可逆性に富むからチャンスを与えないととか言う
奴もいるけど実際のガキはそんな純粋では無い。大人顔負けの計算高さ、狡猾さで犯行に
及んでいる場合が多い。事実ガキだから対した罪にならないことを知っていて犯行に及んでいる
確信犯がほとんど。

そもそも被害者の立場からしてみれば大人だろうがガキだろうが、犯人を憎む気持ちは全く
変わらないし、罪の重さも変わらない。ガキだから許せ、罪を軽くしろなんて冗談じゃない
例えば自分の家族を惨殺した犯人がガキだろうが大人だろうが関係なく同じくらい憎むだろうし
殺意すら覚えるね。


110 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:16:11 O
ネクスト法務大臣平岡


民主には票を入れない事にした。

111 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:19:18 0
http://pink.ap.teacup.com/atusi/

112 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:24:15 0
親が悪いというなら親を罰しないのは筋が通らない。
そうなると親も本気で子供を教育しようとする気になるかもしれない。
またそこで色んな問題が起きるんだろうけど、現状よりは全然マシだと思う。

113 :想人:2007/06/29(金) 21:32:03 0
少年法必要だと思う人はどんな考えでいるのかな?

114 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:33:40 0
>>113
多分目の前にお金がちらついている人だと思う

115 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:34:33 0
少年は未熟だとか言うが大人が思っている程未熟じゃない。
むしろ精神というか意思そのものは大人と全く変わらない。
人を殺してはいけないという意思自体は物心つく小学校の頃には
備わっている物だ。だから少年が未熟だとかいって少年を
甘やかす法律を作れば作るほど犯罪は増加する事は明白。
恵まれない家庭環境に育っている者なら人を殺しても良いですよ〜
って遠まわしに言っているようなもんだろ。加害者擁護するカスは。


116 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:35:34 0
更生更生言うんなら100%更生させろやボケ!
今日の「太田総理」で少年法肯定派が少年法で更生させます、させてきました
みたいな顔してしゃべってやがったが、再犯した奴なんかナンボでもおるやないか!

人を殺した奴は年令を問わず、原則死刑もしくは終身刑にしろ!

117 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:39:30 0
少年法なんて無くせば良い。
そんなもんいらんよ。
ガキでも人を殺せばそれこそ物心付く年齢であれば、即効死刑に
するべき。もしくはわざと生かせて、生き地獄を味あわせるべき。
人を平気で殺せる奴なんてその時点で、生きる価値なんてねーし、
太陽の光を浴びる資格は微塵もないのだから。

118 :想人:2007/06/29(金) 21:39:58 0
できれば、必要とおもう人に意見を聞きたいw

119 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:43:58 0
小学生でも人を殺してはならないって事ぐらい十分意識
しているってのに14歳とかもう意識レベルでは大人とほとんど
一緒だよ。自分達が30〜40の大人になったもんだから14歳
とかがものすごく未熟に見えてしまっているだけで、14歳を
未熟だとか抜かしている大人だって14歳ぐらいの頃にはもう
大人と変わらない意識だったはずだ。俺は人を殺しても許される
年齢は幼稚園児までだと思う。もしくはそれ以下。
14とか15とかもう十分大人だろぼけって叫びたくなるね。
人を殺しちゃう程の未熟さなんて13歳以上の時点であるわけねーだろうが。



120 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:44:49 0
殺人犯した人が死刑まぬがれるのは 自分の罪を反省して 生きているほうが
辛いという
ところまで 深くじぶんの罪を認識してる場合だけだよ。あのばか弁護団
頭おかしい。なんであんな 嘘八百の作り話で罪をはらそうとするのかね。
弁護士って正義の代弁者かと思ってたのに。
本村さん偉いぞ。よくまあ 怒りをコントロールして冷静に 説得力ある言葉
でインタビューに応じてると感心してる。

121 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:47:20 0
ストレスが溜まっているからって人を殺す程の大事を
やってのける人間は、更正なんて出来るわけねーし。
更正して釈放されたとしてもこれからの人生、いっぱいむかつく
事やストレスの溜まる事なんて山ほどあるわけだがそういう事態に
直面してはたして一度でも殺人をやった事のあるカスがまた殺人を
やらないという保障はどこにもない。だから処刑してくれた方が
みんなの為だよ。


122 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:48:39 0
>110

同意見です。
なにがネクスト法務大臣だ!
あいつ最低ですね。

123 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 21:59:33 0
確かに少年は未熟じゃねえよな。あいつ等大人顔負けの狡猾さだよ
ちゃんと自分が少年であること知って犯行に及んでるしそのぶんタチが悪い
そもそも小学生くらいにもなりゃほとんどの善悪の判断くらいはつく。ガキを美化しすぎ
だね。ガキは思っている以上に頭は大人だし、ずる賢い。奇麗事を並べるのもいい加減にしろ
と言いたい。今日太田の番組で少年法の廃止について討論する番組やってたけど
人権派の人間どもの言ってることはまあ酷いもんだった。政治家も複数いたし。こんな
奴等が日本の政治とかやっているのかと思うと嫌になるな


124 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 22:05:23 O
仮に親が責任とるのもいい
だが、子供は責任の取り方も知らないで育つわけだろ
その場限り
結局、またクズ人間作るだけ

こんなバカな子供増やして、人類滅亡に向かってるとしか思えない
未来見てないよな


125 ::2007/06/29(金) 22:08:16 0
>>120
たしかに本村さんえらい。
あたしだった、裁判所の傍聴席から犯人なぐってるかも!
あの冷静さはスゴイ!

126 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 22:17:01 0
本村さんは相当辛抱強いと思うよ
普通の人間なら、裁判所とか関係なく飛び出して殴りにかかるほどの
シチュエーションだ。完全にあの犯人は終わっている
人間の屑以下。ホントに真性の基地外と言う他何ものでもないな

127 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 22:27:44 0
本村さんの辛さに比べたら、俺なんてカスみたいなもんだよ。
本村さん、応援してますよ!福田は死刑にしなきゃいけないよね。

128 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 22:38:27 O
この世に生まれて来てはいけない人間と言うのは、実際いるんだよな。更正が不可能な子を再び社会に放り出し、再犯した場合誰が責任を負えるのか。いたずらに被害者を増やすだけの少年法なんて誰が望むのか。人を殺した時点でガキの愚行を越えてる。

129 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 22:50:50 0
>>110
自民党にnoを言う為に、気は進まないけど民主党に票を投じるつもりだったけどネクスト法務大臣という輩はつくづく最低。見ていて暗然とした。自民党の方がましか?

130 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:08:08 0
>>125 私なら弁護団にもなぐりかかってますよ。

131 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:16:31 0
少年法を廃止しろ!
法務省!お前らがいるから犯罪撃滅の邪魔だ!
税金でタダメシ食ってんじゃねえ!
日本にもアメリカみたくメーガン法を導入しろ!
ふざけやがってテメーら、マジでぶっ殺す!!!

132 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:17:39 0
少年法もだが、更生という言葉もいらないな。
犯罪者が更生などしないし出来ない。
税金の無駄、新たな被害者を産むだけ。
死刑で処分するしか手は無い。
過去、更生したヤツなんていないだろ。

133 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:22:15 0
コンクリの神作とか過去の自分の凶悪犯罪を誇示するかのような
形で再犯に走ってるしね。ガキだろうがどうしようもない、社会で生きては
いけない屑がいるということにいい加減気付けよ

134 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:29:02 0
神作の弁護人は過去の事件を起こしたことで周りから偏見の目で見られ
更生する意欲を失わせただとよ・・・もうアホかと
あんだけの凶悪事件起こして偏見の目で見られて当然じゃねえの
そういう厳しい視線を浴びせられながらも我慢して立派に生きて罪を償って初めて
更生と言えるんだよ。それができない屑は死んで償えって話
弁護人の言ってることは根本的におかしいわ

135 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:29:36 0
>>115
いや、少年は未熟だよ。
というより最近感じるのは人間自体一生未熟だという事。
それを分かったかのように言ってる奴がかしいわけだよ。
加害者援護はもっての外。
>>116
そもそも更生の定義が分からないな。
更生って一生かかって死ぬ時にはじめて更生の有無が分かるんだと思うな。
犯した罪は一生背負って生きていくべきだし、それも更生の一部分だと思う。
一定の刑期を終えて更生したなんてバカとしか思えないな。
>>129
今まで民主党に投票してきたけど、太田の番組でそう思ったな。


136 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 23:58:38 0
まあ弁護士は金が絡んでるからあんな馬鹿げた理論を出すんだろうな。
つまり被害者遺族も犯罪者がこれからどうなろうと知った凝っちゃない。
自分たちは職務をこなして収入を得れば良いんだからな。

137 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 03:36:13 0
八戸の母子4人殺害した後自殺した夫は、子供の頃殺人事件を起こしてたという噂がある。
それが本当なら更生は無理だったということになるね。

138 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 08:32:04 0
弁護士も出来高制にすればいい。
裁判に負けたら無賃で勝てば総取り。
そうなればクオリティーの高い裁判が行われるし、
裁判の準備にも真剣になるだろう。
弁護士の質向上するような気がするな。

139 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 08:39:04 0
人を殺しても更正すればいいんですね?www

140 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 08:40:11 0
>>139
究極の意見だね

141 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 09:08:46 O
これから、殺人は増えるでしょう。口先だけで反省すれば、いいもん

142 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 09:14:34 O
少年法はよくしらんが、殺人などは死刑適用してもいいんじゃない?それが嫌ならまともに子供を教育してくれ。

143 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 09:20:12 0
再犯による第ニ、第三の被害者を出さない為には更正よりも一生シャバに出さないことのほう合理的だろう。
終身刑が無いことのほうがおかしい。歪んだ法律だよ。


144 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 11:07:53 O
少年法の適用はどちらでもいい。
しかし適用するならそのぶん親が責任を取れ。

145 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 11:35:26 0
少年法なんてイラネって。
死刑を免れた香具師を更正させる法律だけあればいいよ。

146 :こいつを逃がすな!こいつに逃げ道あたえるな!:2007/06/30(土) 12:07:29 O
http://live.sado.cc/data/20070609142856.jpg

こいつ愛知に住んでて32で独身
青い車高の高い車にのってる
こいつにはなにしてもいいと思う!頭がおかしいからなんでも人のせいだしこいつは自分の事しか考えてない!自分が楽しければ人を傷つけてもなんとも思わない極悪!こいつ人がみてないとこでやりたい放題だし恐喝や口どめ勝手にもみけそうとしてる
自分が得する為に嘘ばっかりつく、他人に迷惑かけまくりで、他人の足をひっぱる事しか考えてない
こいつ何様のつもりかわからない自意識過剰
女の前では強気だけど、男の前では弱い!こいつ他人に喧嘩うってくるし
こいつにはなにしてもいいよ
弱いくせして束縛干渉しておさえつけ恐喝してくるし
警察沙汰になった事を自慢げにいってくるような弱虫で最低最悪な犯罪者で常習犯だから
こいつ人間がかなり小さくて気難しい自己中で我が儘短気でアダルトチルドレンだから
すぐ暴力ふるってくるし
他人の物がほしくてたまらない他人の物勝手に盗む泥棒だしトラブルメーカーだよ
こいつ警察から逃げまくってこいつが被害をあたえた人に責任転嫁や脅迫などしてる常習犯だよ
人殺しだし

147 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 17:06:13 0
俺は少年法は絶対必要だと思っとるが、二点注文がある。
@更生プログラムを根本から見直し、レベルを上げる。
A殺人については少年法の対象としない。
これだったら、みんな納得するんじゃない?
当然、殺人犯は死刑か終身刑な!

148 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 17:13:07 0
>>139-140
たぶん、それ間違ってるんだろうね
殺人しても更生するのは、案外、楽なんだと思うよ。
それより、社会と被害者を納得させる方が大事だ。

たとえ再犯は起こさなかったとしても、過去の罪を全く悪びれる事なく
のうのうとした態度だとしたら、腹の虫が治まらない

149 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 17:19:06 O
つうか責任逃れに少年法を悪用するなら、少年法いらないでしょ?少年は保護してもいいが、凶悪犯罪保護したら悪法になる
そんなもんいらない
まず責任を必ずとらせることを考えないと
なぜ責任をとらせないのか不思議
責任とらない人間なんて守る価値もない


150 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 17:52:31 O
以前、少年刑務所?かなんかに収容されてるやつらのインタビュー放送してたけど、周りのほとんどのヤツが人殺したにも拘らず、罪の意識ないっていってた。なぐったらあたりどこわるかった。おれついてね〜。くらいだって。こいつら絶対またやらかすぞ!

151 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:18:25 0
個人的な意見なんだが
もし自分の家族がころされたら報復はしたいな・・
子供とかまだいないけど自分のまわりのやつがしんだだけで
怖いんだが それでもネクストは許せるのだろうか?

1回あの民主のネクストに少年犯罪の被害者に演説してもらいたいなwww
意見がだいぶかわりそうだが。

152 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:39:47 0
裁判はあだ討ちの為に存在しているのではないと言う意見が見られたが、
それは、全くの間違いである。安寧秩序を維持するために、直接の
報復行使を認めないかわりに、裁判所の判断により、国家が制裁を
かわりに加えると言うのが裁判である、よって、裁判はあだ討ちの為に
存在していると言っても良いはずだ。
少年法についてだが、殺人等の重大犯罪については、中学生
でも極刑を視野に入れた法体制に改めるべきだと思う。
民主党のネクスト法務大臣が、言っていた、殺人に対しての理解と、
それを判断して行動すると言う段階は違うという意見にも
納得できる点はあるが、人の命を奪ったものは、
いかなる事情があれど、厳罰に処すというのが、
被害者側の立場にたった、道理だと思う。
また、ネクストは、やたら家庭事情を持ち出していたが、
家庭事情を盾にして犯罪を軽視することは許されないことである。

153 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:43:13 0
更生の余地についてだけど、成長期にある少年は肉体的にもまだ脳は発達する
だけど18歳という年齢は、もう脳の成長もとまってこれからは脳細胞が死滅していく
方向にある。プログラムでまったく違う人格になるのには18歳では遅すぎると思う
だから18歳はもう大人と同じ法律で裁かれないといけないと思う


154 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:45:42 O
小学生になった時点で、罪を犯したら、それなりの罰を与えてほしい。いじめとかなくすためにも。

155 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:47:12 0
更正の余地の議論も大事だが、殺人等の重大犯罪においては、
事情にかかわらず、真にその責任を追及しなければ、
被害者保護にならないし、道理を逸脱していると思う。
この問題は、法議論だけでは足りない。

156 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:48:38 0
更生の余地なしという意見が散見されてるけど、今のぐずぐずな制度でも多くの少年は
再犯しないよ。再犯者率は犯罪件数自体が減ってるから高いみたいだけど。ついでに
厳罰化は教育効果ないみたいだね。

なので今まで更生できなかった奴らをある程度更生させる仕組みや、入院の意義を社会の
中で変えていく方が、これから自分が犯罪に巻き込まれる可能性を小さくすることが出来るよ

157 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:52:24 0
>>154
私は、あくまで重大犯罪に限るべきだと思う。
ただし、いじめと総括して表現することによって、悪いという認識
が生まれず、行為に対しての軽視が生まれるという問題はある。
万引きは窃盗であるし、カツアゲは恐喝なのである。

158 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 18:56:00 0
>>156

多くの少年は
再犯しないよ

ソースもないのに思いつきで書き込むな
具体的なデーターを出せ。
俺が聞いたところだと一度刑務所に入ったやつはほとんどが再犯
すると聞いている、刑務所を取材したテレビの取材で刑務官がいってた
少年院に入ったやつは次は刑務所
こういうコースだそうだ


159 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:01:39 0
>>156
少年院が、個人再生の場という一辺倒になっているのが問題なのだ。
再生についてのみ考察するのではなく、罪に対する罰を
意識しなければならない。さらに、重大犯罪に於いては、
再生議論以前に、道徳的に極刑及び、それに準ずる刑に処すべきである。
法は、弱者・被害者救済のために存在する。つまに、常に
弱者・被害者を中心に考察すべきであって、少年の更生を
盾にして、被害者感情を踏みにじってはいけない。
>>157
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2004/hk1_4.html

保護観察処分少年及び少年院仮退院者の「再犯率」
(保護観察中の再処分率)は,保護観察処分少年が19.1%,
少年院仮退院者が23.5%であった。

160 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:08:20 0
↑これは再犯率にはならないね。保護観察中にしか統計がとれていない。
こいつらが10年20年30年たったときの統計がない。観察処分中、仮退院中の数字を
持ち出すなんて子供だましは通用しない。
しかも観察中という短い間において20%前後の再犯率をみのがしてはならない。
まっとうな人間たちのさんぷるなら犯罪を犯す割合はほとんど0なんだよ。
1%でも多いという感覚だけどね。あんた麻痺しているのか
もうすこし分析力をつけな

161 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:10:43 0
逆にいたれりつくせりのことをやっても、直後2割のやつが
また犯罪に手を染めてしまう。


162 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:22:52 0
>>160
なぜ、少年院に入った者の再犯率を議論するうえで、
10年レベルの統計しか持ち出してはいけないのか
甚だ疑問である。実際に少年院に入ったものの
統計的数字が出ているんだ。
まともな人間のみを抽出して統計データにすることに
何の意味があるのかよくわからない。
それに、犯罪者にまともな人間はいない。

163 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:25:16 0
http://jp.youtube.com/watch?v=KaY7ocqWaks

164 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:30:56 0
>>165ならきくけど
そんな短いデーター持ち出して安心できるならじゃあんたの子供
元犯罪者が住む地域に生活させるか?再犯ないんだろ、ほとんどが
更生するんだろ?じゃあんたの家族、重大犯罪犯した犯罪者の隣に越せよ
偽善者が

165 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:34:46 0
おれは ごめんだな。
少年時代に首切ったり、殺人犯したりしたやつの隣に住むのは。
ほとんどの人間は犯罪なんて犯さずに生活しているんだよ
異常な遺伝子を持ったやつらがいたれるつくせりしても反省もせず
直後に2割も犯罪をおかず。これが限界なんだよ
偽善者たちは、自分の身に起こってはじめて別の側の人間になる
死刑廃止論者が身内を殺されたとき死刑にしてくださいという
人間ってそんなもんだ
高尚な人間なんていないのだよ

166 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:39:01 0
性がらみの殺人は、再犯率は高い。
猟奇殺人は更生しない。
更生プログラムなんて通用しないんだよ。
アメリカではそういう認識があり(研究者によって証明されている)
性犯罪者の情報公開が義務付けられている
どこに住み、なんと名乗り、どういう顔をしているのか
付近の住民にすべて開示している

167 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:40:27 O
犯罪者擁護するやつは他人を思いやれない人間なんだよ
だから自分のことだけしか意見を聞かない
ジコチュー


168 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 19:48:27 0
さかきばらかいと
こいつは首を切るとき射精した。酔っただろうね。
実はこういうのは治らんのだよ。理屈じゃない。

悪いことをしたと反省して生活してもそれは本当の自分を押し殺して
生きているだけ。きっかけさえあれば噴出する。
いけないことだと抑えているだけ自分の奥底に。封印して。
知性が比較的高いやつは抑えれるけど知能が低いやつは再犯する

169 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 20:05:55 0
>>164
データは安心のためだけに存在するのだろうか?
再犯率の高さを問題視させるものではないのだろうか?
実際に存在する、再犯者を除外して、低い数値を導くことが
安心につながるのだろうか?
更正するというあなたのデータはどこのデータですか?

170 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 20:08:32 0
>>158
犯罪白書とか読めよ。
>保護観察処分少年及び少年院仮退院者の「再犯率」(保護観察期間中の再処分率)
>を見ると,いずれも平成9年以降上昇していたところ,11年には,保護観察処分
>少年の再犯率は更に上昇して17.0%となっているが,少年院仮退院者では,低下
>に転じて,22.5%となっている。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2000/hk1_3.html

おれはザルな現状で8割近くなら多いし、多くの少年は再犯しないと捉えるよ。
おれが言っているのは、
-残りの2割のいくらかも,もうちょっとは更生の余地があるだろ
-更生したらその分犯罪被害者が減る
ということ。

ちなみに入所してくる奴の多く(4〜5割越え)に見覚えがあるなら、刑務所の人は正しいよ。
再犯者率はそんなもんだ。再犯者率と再犯率の違いを調べたらいいんじゃない

171 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 20:23:28 0
勿論、再犯防止の更正も必要だ。しかし今はそれだけじゃないのか?
実は、再犯防止の更正と一生、償いをさせるプログラムも必要だ。
更正だけでは不足である。


172 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 21:26:36 0
更正するのは勝手だが罪が軽すぎるよ。
犯した罪に応じた罰を与えてから更正を考えよう。
ただし、死刑や終身刑(日本に無いのが残念だ)を下されても文句いわないようにな。

173 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 22:00:23 O
そもそも更正ってなあに?
決められた期間だけおとなしくしていたらいいの?
それに更正さえすれば人を殺してもいいの?
あとさ、少年が未熟だから罪を問えないとか減刑にするなら、そのぶん保護者である親に責任を取らせろ。
何もできないなら単なるやられ損だろ。
あと凶悪犯(殺人)は一生その犯した行為を背負って行くてゆけ。
被害者家族への賠償はもちろんの事その他でも被害者家族が納得するまで謝罪しろ。
あと弁護士も事実を曲げたり裁判をわざと遅らすような奴は処分しろ。
その場合は日弁連ではなく第三者機関がやるべき。
日弁連は死刑廃止に賛成の団体だから。

174 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 22:03:16 O
死刑廃止論者や少年法改正に反対する国会議員は各党にいるぞ。

175 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 22:09:41 O
>>170
再犯率は0じゃないと意味がない

176 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 23:06:09 0
>>175
そんなの求めるなら凶悪犯は問答無用で死刑にする運動でもしてろ。
少年法撤廃以前に成人に適用できてからにしな。

177 :少年法により名無し:2007/06/30(土) 23:54:26 O
>>174
そんないねえよ
日本の国民ほとんどが、政治家や党に限らずみんな死刑賛成です


178 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 00:34:13 0
犯罪者は犯罪者としてだけ扱うべき。少年法ってのにいつまでも
しばられてちゃ、悪くなる一方。

179 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 00:34:43 0
再犯率は、関係ないと思うんだよな
たぶん、再犯はしないだよ。一回やったら終わるのが大半でしょう。

問題は、犯罪起こした奴が、悪びれる気配もなく
のうのうと生きてる社会は気に入らないし
被害者感情としても看過し難い、と言うことだろ

例え、更生しても、ヤなもんはヤなんだ。

180 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 09:41:16 0
小学生にもなりゃ善悪の判断くらいつくもんね。少年だから保護保護なんて
馬鹿げでいる。思っているほど今の子どもは子どもじゃない。それ以前に罪を
犯せばそれ相応の裁きを受けるのは当然だ。被害者は報われないだろ
例えば俺の親族が殺されたとしても、成人だろうが少年だろうが俺は厳罰に処して
ほしいと切に願う。第一少年だろうが更生しない奴は更生しない
ガキを美化して保護しすぎなんじゃないの!?

181 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 09:49:16 0
少年法(昭和二十三年法律第百六十八号)(旧少年法(大正十一年法律第四十二号
少年法というのは、戦前の頃の法律である。
しかし、今の少年は戦前に対して、精神面、社会面と全く違う。
悪知恵が働き、もっと成人している。
戦前の法律をそのままにしてるのが、おかしいのだ。



182 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 10:23:20 0
少年院退院者の方が、ムショ退院者より再犯率低いけどな。

183 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 13:06:46 0
だって、オレが今、人を殺して来ても
社会復帰できると思うもん。別に頭はおかしくないし
精神も正常だぞ。しかし、社会復帰したら腹が立つだろ?
「なんで、こいつ開き直ってんだよ」みたいに思うだろ?

つまり、そういう事だ、

184 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 14:51:27 0
どんな社会でもいいならね。

185 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 15:57:32 0
たとえ完全に更正してたとしても素性を隠して社会に溶け込んでるわけだ?
自分の娘が実は10年前に猟奇殺人を起した男と知らぬ間に結婚まで話が進んでたらどんな気分だ?


とにかく死刑か終身刑で2度と太陽の光を浴びさせるな!!!

186 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 16:10:58 O
死刑賛成派の人たちも、もちろんそうだけど、死刑反対派の人たちはモラルや感情があるから
日本を、未成年も死刑にして殺してしまう国にするのが怖いんだと思う。これが一番大きいんじゃないかな

「怖い」から少年を死刑にしない。

でも、被害者が殺されるときに感じた「怖さ」
被害者の遺族が、最愛の人を亡くした時に感じた「怖さ」
軽い刑罰しか課さない、司法への「怖さ」それで良しとする国に対する「怖さ」人間への「怖さ」

犯人が社会に放たれる時の「怖さ」


我々が感じる小さな「怖さ」と比べると、どれだけの差があると思う?

それなのに何故この小さな「怖さ」が優先されるの?

187 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 16:25:52 0
そんな死刑反対論者はいないだろ。
「死刑は思考停止を招くから反対」とする主張はあるけどな。

あと、「人を殺しておきながら、人を殺してはいけません
なんて、矛盾も良いところ、こんな国家像は間違ってる。」
と、する主張もある。

それと、「死刑制度が役に立ってるのか疑問だ」とする立場

「結局、殺してるのは国民も同然なのに、国家が殺すと
 実感が湧かなくなる」とか

そんな理由だ。

188 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 16:47:10 0
実際どうなるかわからんが、飲酒の取り締まりが厳しくなってひき逃げが増加している事例もある。
厳罰化は被害者救助であるとか、防犯効果があるというのは簡単に言えない。厳罰化して、レイプで
済んでいたところが殺人や犯罪の巧妙化を招いたら目も当てられない。
慎重にならんとな。

189 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 17:58:04 0
少年法?要らない。 教育刑なら刑務所の中で死ぬまでやってて欲しい。
死刑と無期の中間に仮釈放なしの終身刑を新設すればおk


190 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:04:26 O
>>188
そんな人間、いやキチクは死んで当然だろ
厳罰化してようがやるんだから
そうなると、今のぬるい法律では責任も果たせないし、被害者が受けた被害と釣り合わない
だから厳罰化が必要なんだよ


191 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:06:53 0
性犯罪犯した人には羅切ぐらいはしてもらいたい。
レイプしたくせに1〜2年ででてきて、5年後くらいには結婚して子供いるとか
被害者側から言ったら許せないんですけど。。。

192 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:08:56 O
>>189
教育刑などないよ
まして、刑務所の中から出すわけがないなら人のためにならない
生きてるだけで人に迷惑かけるのか?人の税金や命を吸って生きてる外の悪人とかわらない
何自己満足してんだ?
第一、仮に終身刑ができても、事故じゃないかぎりみんな死刑だよ


193 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:19:29 0
>>188飲酒の取り締まりが厳しくなってひき逃げが増加している事例もある

法律的にひき逃げした方が罪が軽いという法を悪用している結果なんだよな
正にこれと同じように少年法を悪用している少年と同じなんだよね
法律を改正すればいいんだけど、法を悪用する奴が多いのなら、そんな法律いらんでしょ


194 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:27:36 0
>>193
> 正にこれと同じように少年法を悪用している少年と同じなんだよね
ところでこれは実際のところどれだけいるの?
ソースをあげた人を見たことがなくて都市伝説だと思っているのだが。

195 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:30:09 O
犯罪者擁護するやつは自己中だから他人の命を危険に晒し、人が死のうがなんとも思わない人間のクズだから擁護できる
社会を危険にしてると自覚してくれ
犯罪者のために国民が苦しんでいいわけないだろ
正直者がバカを見る地獄を作ってるのはこいつら
真面目に生きて義務を果たしてるものが、バカを見てはならない
誰でも知ってるが、擁護する人は人間のクズだから知らない


196 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:39:51 0
>>194統計の取りようないだろwww
ただ、加害少年、その家族の中には少年法があるので無罪になる、罪が軽くなると思っている
巧妙狡猾、無反省の人たちがいるのは間違いないです

197 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:46:25 O
ニュースでもよく聞く
犯罪者は少年だから罪が軽くなると思ってた
だから人を殺した

人を殺させたのはそう思わせた擁護する人

責任とって自殺してほしい


198 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:48:28 O
犯罪者擁護する人は人殺しだよ

第二、第三の犯罪を招く
自分が擁護した先に何があるのか、その足りない脳みそで考えろ



199 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 18:57:25 0
>>196ー197
じゃ幻想かもね。おまえらマスゴミの発表や脳内ソース垂れ流しを信じてるの?
メディア・リテラシーないなぁ。

200 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 19:09:25 0
>>199ばかか、お前
実際は、マスコミの報道以上に少年犯罪事件ってむちゃくちゃなんだよ
基本的に少年法でマスコミ報道は加害少年に悪いように報道されないからな
それをマスコミを信じてると・・・
おまえ、少年犯罪の裁判、裏側知らないだろというか想像もできねーだろな


201 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 19:13:29 0
少年法は要らないな。

202 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 19:16:03 0
少年法は廃止して、幼児法を作るべき。
少年は、少年であっても、子供の範疇には含まない。
子供は幼児のみとする。

203 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 19:21:44 0
>>200
裏側も知っていると豪語するなら、詳しくどうぞ。

204 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 20:18:16 O
善悪の区別を少年法廷は無くしている。良い事、悪い事、人を殺せば死刑。当然でしょ。

205 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 20:35:48 O
>>203
全部事件の事だすわけないじゃん。強姦なんか詳しくだすか!

206 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 20:48:37 O
>>202
そうなっても仕方ないね!やりすぎだよ、お前ら!ついでに、教育も戦前レベルに厳しくするべきだよ。甘やかし過ぎ!

207 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 21:02:08 0
>>205
このようにして思わせぶりな態度をとることは、逆に信憑性を損なうのでした。

208 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 21:09:52 O
>>207
なぜ?犯罪の内容はわかるだろ?
信憑性と言うのは、現実だよ?
あなたの発言は現実性がない
全て


209 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 21:12:03 O
>>207
人には人権もあるしプライバシーもあるんだよ
そこまでださなくても犯罪がわかるのであればいらないんだよ
何も人権やプライバシーがあるのは犯罪者だけじゃないんだぜ


210 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 21:26:42 0
業務上の守秘義務もありますがな
そこらへんの想像力も>>203には欠如www

211 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 21:47:42 0
>>208-210
別に個別の事件で誰が誰をどうしたということなんか聞いてませんよ。
一応小学生にも分かる言葉でもう一度言いますね。

私が望んでいるのは、
「ただ、加害少年、その家族の中には少年法があるので無罪になる、罪が軽くなると思っている
巧妙狡猾、無反省の人たちがいるのは間違いないです」
という説が普及していて、それが事実だとしたならば信頼できる発表なり・報告なりがあって
しかるべきだろうから、その資料を提示して欲しいということですよ。別に政府がだした統計を
だせとか言ってません。まぁ、政策に反映しようと言うのなら、統計なり報告なりがあって当然
ですけど。

想像力?想像できたもの=事実なんて妄言が許されるのは胎児までですよ。

212 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 22:05:17 0
>211
事実も何も、市川一家惨殺事件の犯人がそういってるのだから
しょうがないじゃねぇか?
犯人自ら断言して、犯行にいたったのだから、資料もくそもないでしょ?
もっと、社会というものを勉強しろや!!
無知が!!


213 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 22:19:56 O
>>211
資料は知らんが、俺は思ってるけど。
逆に質問です。ガキがレイプをしても、大人並の刑罰になるの?下らん質問ごみん

214 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 22:25:28 0
>>212
それなら市川事件という一例が少なくともあると言えばいいんですよ。
プライバシーとか守秘義務とか言う前に。


215 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 22:39:05 O
>>214
でも、わからんかったんでしょ。

216 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:10:25 O
>>211
不思議なこと言うね?変人と言うべきか
個別の事件でも判断できるでしょ?
こんなもん正常な人間なら誰でもわかるよ
だからわざわざ発表したり強調したりしなくてもいい
常識だからだよ
あなたは自分で判断もできない無能な人?
だから擁護する人にだまされちゃうんだよ

擁護する人ってこんな程度だよなw何もわかってないや
それからいちいち悪口言わなくていいよ?
悔しいのか?精神年齢幼いな
これも擁護する人の特徴だよねw
ガキ臭い


217 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:14:53 0
猟奇犯マニアじゃないので。
>>212
のような方は、公開されている情報をまとめて、きちんと広報したらいいんじゃないですか。
別に守秘義務とかプライバシー関係ないんですし。

あぁ、1件しか知らないのかと思ったのは胸にしまっておきます。

218 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:28:34 0
で、おまえは1件も知らずに都市伝説とか言ってたワケ?
自分で調べもしないでソースソース言っといて、例を出されたら
>猟奇犯マニアじゃないので。

胎児以下の負け惜しみだな、「w」も出ねぇや

219 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:30:17 0
>>194
どれだけいるか知らんがコンクリなんて確信犯だったろ。


220 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:37:55 0
名古屋のアベック連続殺人もそうだろ。
「少年だから死刑になるわけない」

本村さんの奥さんと子供が殺されたのだってそうだろ。

>>217は真性の無知www

221 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:39:00 O
>>217
こいつ何も知らないのに語ってたのか?
それでよくないとか嘘言えるよね

負け惜しみ情けないよ
何で犯罪者擁護する人ってガキなの?
知りませんでしたごめんなさいはないんだ?最低の人間だな擁護するやつは
頭バカだよ


222 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:42:54 O
擁護する人は勉強不足だよな
だから被害者見ないで犯罪者しか味方しないんだよ
悪の味方は悪

こいつらは犯罪者の卵みたいなもん
こういう人にも罰則必要だと思う
悪いことを言いふらす
犯罪を未然に防ぐには、こういう奴らを根絶やしにすることだと思うよ


223 :少年法により名無し:2007/07/01(日) 23:57:11 0
2005年に大阪の幼児がハンマーで殴られた通り魔「17歳なら死刑にならないと思った」。
有名なのは名古屋のアベック殺害事件ですかね。

224 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 02:19:06 0
http://kyomutotomoni.cocolog-wbs.com/blog/

225 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 02:30:49 0
>>224
成人もしてない子供がニヒリスト気取ってるだけのクソつまらんブログだな
てか、もしや自分で貼ってんのか?w

226 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 02:40:28 0
>>225
ちげーよw
でもそれも面白そうだからそれでいいやw

227 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 04:17:05 0
少年というのは親の絶対権力下にあるわけで、
これが運悪く悪い親のもとに生まれたりすると虐待や心無い親の態度によって感情を抑圧して
生きていくことになる。その感情というのは蓋をされただけで、なくなった訳じゃないから
そこからいじめ、不登校、犯罪、ぐれる、動物虐待等の問題を起こすようになる。
だから何か問題が起こったときに、子供だけを責めるわけにはいかないというのが本当なのだ。
子供の問題行動を調べてる人が、子供だけでなく、親と子供との関係を調べて初めて
本当の問題が見えてくる。子供の異常行動というのは家庭環境の投影と言っていい。
(サカキバラの母親は支配的な親であったという、宮崎勉は裁判で両親は存在しないと発言している。)
だからこそある程度の年齢までは子供を保護する必要があると思っている。

228 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 05:41:19 O
保護はしてもいいが、犯罪は守っちゃだめだろ
そういうの詭弁て言うんだぜ?
だから犯罪者が悪用して犯罪するきっかけになっているじゃないか?だからアメリカじゃ問題ありで廃止にしたし、罪は罪なので大人も子供も関係なく罰する
これが当たり前だよ
犯罪しても罰っせられないじゃ悪法だろ
被害者がいるのだからなくていい法律だ


229 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 05:48:07 O
>>227
それから子供は親の絶対権力化にない
この国は自由だから、ガキは深夜に遊びまわってる
現実を見なよ
世間知らずもいいとこだな
やった責任は本人しかとれない
どんな事情があれ、やったのは本人しかいないのだから
どんな影響したとしても選択をし決定し犯罪をしたのは本人
外部から入ってくる影響や、情報、仮に親が完璧でも、わかりようがない
これで親も悪いとするのは酷だよ、無理だ


230 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 07:53:36 0
少年法を擁護する人には、
政治思想的胡散臭さと幼児的で人間性、社会性欠如を感じる。

231 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 08:04:23 0
オレ、擁護してるよ。廃止じゃなくて改正だけどな。
いつの時代も、子供が弱い立場ってのは本当だろう
ただ、昔とは「事情」が違うのだから、現状に合わせた法律に
作り替えればいい。殺人・放火・傷害は護らなくていいと思うが

232 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 08:26:17 0
あと、強姦、強盗もね。
少年法がいろんな人たちに良いように利用(悪用)されているからな
真の目的のために機能しているとは思えない
そんな輩がいる限り擁護しないけどな

233 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 08:26:25 O
>>231
一つ聞くが、少年犯罪者と被害者がいるならば、どっちが弱い立場か、わかるか?
区別ついてるか?
強者がいれば弱者がいる
同じ立場なんてないんだぜ


234 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 08:58:04 0
>>233
そもそも、少年法と比較するのが間違い
被害者のことは、被害者支援法で考えればいい。
それでも足りなければ少年法にも、被害者にする対応を書き込めばいい。

欠陥法なのは分かってるが、改正すればまだ使える法律ではある。
弱者のふりをした屑を、護っているのが駄目なのであり
子供が弱者なのは、いつの時代でも変わらないだろ

235 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 09:45:45 0
いつでも、どこでも子供は弱者なのか疑問。
どんな事件でも金太郎飴のごとく加害少年の年齢で少年法が適応される。

少年法がなくても個々の裁判の中で、それぞれ判断されれば良いのでは?


236 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 09:59:39 O
>>234
そもそも凶悪犯罪者をなぜ、少年法で裁くのか疑問
少年法の条文に、そんな対象の犯罪者は書いてないよ
保護対象ではないよな?少年法で裁くことが間違い
だから普通に成人と同じ刑事裁判すればいい
凶悪犯罪者は全部

また全ての子供は弱者じゃないから、そこらへんも区別したほうがいいよ
少年法理念は素晴らしいが、全ての犯罪者と言うとこが無理がある
やってることは成人の犯罪者とかわらない罪だからな


237 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 10:09:03 O
>>234
どうも答えたくないみたいだから言うけど、犯罪者の事情を被害者におしつけても犯罪者は弱者にならないから。被害者にとっては弱者じゃない、強者なんだよ犯罪者は
これも覚えておいたほうがいい
でないと改正つっても何もかわらない
それか無くなるしかなくなる


238 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 13:31:42 0
>>235-237
凶悪犯については、少年法も想定してなかっただろうからね・・・。
制定当時は、こんなに腐敗するとは、思ってなかったんだろ。

それでも、ドラッグや、売春、大人たちの唆し、性病の蔓延や
避妊を知らないなど、時代なりに課題はあるよ。

厄介なのは、少年法や少年院ばかりに目を向けてると
情が移って周りが見えなくなる、危険がある点だ。
「更生して欲しい!」って、気持ち一色になるから、注意が必要
端から見ると、その姿は馴れ合いそのものになってる。

239 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 15:03:19 0
いつ制定されたか分かってて言ってるのか?

240 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 15:18:51 0
戦後の混乱期

241 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 15:23:39 O
なんでも法律まかせにしてるだらしない大人が増えてるからクソガキが図にのるんだと思うな。
明らかにルール違反してるガキには多少の身の危険は覚悟してしっかり叱れ。

万引き常習ぐせのあるガキを刑務所に送ってなんの解決になるのかね。
売春、ドラッグの問題にしたって責任は大人側にあるんじゃないの。

242 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 15:25:37 0
少年犯罪は、悪質かつ言い訳も幼稚なので、虚勢の刑が相応かと思います。

243 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 15:39:28 0
最近の若者は、テレビゲームばかりやって育ったせいで脳幹が脆弱なのです。
オタクは趣味の問題ではなく、脳幹の脆弱性が行動にあらわれた文明病。
厳しい自然の世界に放り出して、スパルタの海で若者を鍛える必要があります。

オタクは戸塚ヨットスクールに強制入学させるべき
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1146770800/

244 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 20:44:07 0
>>241
少なくとも、抑止効果にはなりうる。
万引き、窃盗をするとどうなるか、身をもって反省し再発防止になりうる。
円光などは、大人にも責任はあるだろう。だから、迷惑条例を施行し
大人側にも、刑罰を加える事により、抑止効果も上げてるだろうが。
子供側でもその抑止力は、全く同じだ。・・・


245 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 20:53:00 0
>>227
だからと言って、殺人を犯しても良い訳ではない。
どんなに虐げられて育っても、14歳を超えたら、殺人をしたらいけないなど
理解しているはずだ。
貧しい環境で育ったから、何をしても良いなど戦後の混乱期での
話だ。
あの頃は、確かに国は国民の保護が全く出来なかった時代だ。
生きていくには、他人を蹴落としてまでしないと、自分が生きれなかった
時代だ。
しかし、今は違う。生活保護もあるし、施設だってある。
国の保護がされてる状態だ。
親からの暴力では、児童福祉施設が保護だってしてくれる。
だから、不幸な生い立ちで、殺人が許される訳がないのだ。

246 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 20:56:56 0
不幸な生い立ちだと、ぐれて非行に走るから、少年法が必要だなど
言ってるようだが、ぐれても殺人が決して許される訳ではない。
同じ環境でも、ぐれない少年も沢山いる。
不公平じゃないか?
だから、少年法など12歳〜14以下に限定すべきだ。

247 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 21:03:10 O
>>244
つまり>>241はその様な考え方を、なんでも法律まかせにしているだらしない大人の意見と言っている訳だが。

248 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 21:10:13 0
お前らも本当に馬鹿だな。
犯罪なんてのは、バレないと思ってるからやるんだろ。
刑がどうのとか関係ねえよ馬鹿。

249 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 21:22:38 0
>>248
このような人間がいるから、少年法など必要ないと言ってるのだ。
刑とか少年法とか関係ないと言ってるくらいだからね。・・・

250 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 21:47:19 0
>>249
わざわざ馬鹿が出てきたみたいだな。
犯罪抑止には刑罰じゃ無理だってんだよ馬鹿。
すぐバレると思わせるにはどうすればいいか、無い頭使ってよく考えな。

251 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 21:59:48 0
自分が提案しといてそれかよ、それこそ自分で考えろよ馬鹿

252 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 22:03:09 0
>>251
どうした?
顔と耳が真っ赤だが。
東北出身か?

253 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 22:14:43 0
あの〜。秋葉原や、有楽町、北千住、赤羽、上野などで募金しているおばちゃんがいますよね〜。間違っても1円も入れてはダメですよ!
彼等の贅沢な生活資金源になっているんですから。彼等は、新潟地震やパキスタンなど、様々な名前を変えて詐欺募金をしています。彼等は、日々汗水たらして働いた善意のお金を、自分の子供の進学資金にしています。
有名私立や、幼稚園、国立大学などです。自分達の子供が幸せなら良いと考えている、悪質極左団体です!
私達市民は、幼稚園どころか、保育園、託児所ですらままならない現実なのに、彼等は贅沢三昧です。決して1円も募金してはいけません!!


254 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 22:19:01 0
>>250
じゃあ、あんたならどうしたら良いと思うのかな?
さぞかし、いい案を持ってるようだから、出してくれないか?

255 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 22:58:10 O
>>248
世の中知らない頭悪いバカがいるからだよ
責任から逃げてはいけない
よく刑罰だけをクローズアップしてるが、刑罰だけでやってないから警察がある
ないとかあるでやってるなら警察もいらないだろ?そうなるとカオス
犯罪者からおれらを守ってくれるものは何もなくなる


256 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:02:16 O
>>250
指紋の登録を義務にし、監視を強化。
俺はそんな世の中嫌だけどね。

257 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:09:31 O
>>256
まあそんな世の中にしたのは犯罪者だしな
犯罪者しか恨んではいけない
警察だってやりたかないさ
犯罪がないなら


258 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:23:54 O
罰だけ大人と同じものを与えようという考えはおかしいと思う。義務を与えるのであれば権利も同時に与えるべき。

259 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:27:10 0
>>258
どんな権利だ?
それだったら、大人も同様に与えるべきだ。

260 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:29:25 0
>250
で、結局、250の考えって何時になったら出るの?


261 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:34:08 O
>>258
子供は判断能力ないんだよ、だから義務はあっても権利は与えられない
けど、責任は大人と同じようにあるわけ
だから刑罰も大人と同じでいんだよ、それが平等
また子供に義務は大人と違い全部果たせないからね


262 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:36:42 O
善悪の分別は子供の時から、ついているだから罰も与えられる
これ以外のものに関しては子供はできないから、子供に義務だけは与えられないのさ


263 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:38:19 0
>>252
おいおい煽るだけかよ馬鹿、頭使えよ

264 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:46:34 0
>>263
馬鹿に対して頭を使え、なんて要求をするな。
無理なものは無理なんだよ。

265 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:49:55 O
>>264
無理なもんは無理か?
それは犯罪者の反省や更正に関してもつながってるよね?
そう無理なんだよ犯罪者にそれを求めるのは
だから擁護してる人はバカなんだよ


266 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:51:07 O
だからバカに反省や更正しろったって無理なんだから、きっちり刑罰受けさせましょう
刑罰を回避する理由がない


267 :少年法により名無し:2007/07/02(月) 23:55:37 0
どうでもいいけど、子供だろうが、大人だろうがやったことの責任が軽すぎる。
これが今の日本だよ。
先進国は死刑しちゃいけないなんて人間もいるが、逆だと思うな。
先進国にふさわしくない人間は死んでもらう方がいい。
それが、たとえ子供でも。
っていうか、少年法って5歳以下でいいじゃん。
6歳以上なら、悪いことはある程度わかるよ。

268 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 01:26:17 0
>>260

おやつ食い終わるまでまってろ

269 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 02:48:26 O
>>265
こいつ友達いないね
しかも長いものにまかれるタイプ


270 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 04:12:51 O
>>269
話し誤魔化しだしたwそれですっきりしたの?
何の話しをしてんだ?意味不明だから話しを戻して、犯罪するようなバカはいくら反省や更正を促しても無駄と言うとこからはじめてくれ


271 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 04:36:11 0
>>260
死ぬまで待ち続けたら?

272 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 04:39:25 0
>>263-264
お前必死だなw

273 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 05:52:19 O
犯罪の抑制は罪を全て厳罰化する事。万引きで懲役15年誰もが嫌だよね。

274 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 07:02:27 O
犯罪することに得があるからやるんだよね
だからその得をなくせばいい
中途半端な刑罰だからだめなんだよね
もう犯罪者に情けは無用だよ
万引きで死刑ならバカ親必死に教えてとめるだろうな


275 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 12:40:37 0
少年に限らず落ち度の無い人間殺したら即死刑でいいじゃん。
人を殺すなら自分の命くらいかけろよと思う。
犯罪の残虐さや人数で、死刑もより残酷にすればいい。
まじで、犯罪は減ると思うよ。

276 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 17:43:34 0
>>271->>272
IPって知ってる?

277 :少年法についての討論番組での出来事です:2007/07/04(水) 02:07:30 0
Youtube 前振り http://www.youtube.com/watch?v=1u1KGrM72Ho
Youtube 前半 http://www.youtube.com/watch?v=ScJkZJYwbE0
Youtube 後半 http://www.youtube.com/watch?v=qmjLPH9CKGA
ニコニコ動画(24分) http://www.nicovideo.jp/watch/sm534104

番組ゲスト、被害者家族の青木さんの日記
ttp://www.mercury.sannet.ne.jp/kazuyo_aoki/newpage8.htm
カンニング竹山 収録語の話
ttp://web-davinci.jp/contents/takeyama/contents/20070621.php
平岡 秀夫 下は釈明文
ttp://www.hiraoka-hideo.jp/
ttp://www.urban.ne.jp/home/hideoh29/0707/070702.html
郡 和子 下は釈明文
ttp://www.koorikazuko.jp/
ttp://www.koorikazuko.jp/column/?d=20070703

Yahooみんなの政治の評価  平岡 秀夫&郡 和子
ttp://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2007000597&s=0&p=1
ttp://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2007000403&s=0&p=1

民主党『次の内閣』閣僚
ttp://www.dpj.or.jp/governance/gov/next_cabinet.html
【衆院本会議】犯罪被害者権利保護の運用は被害者の視点で 平岡議員
ttp://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=10125

大津障害者殺人事件のあきれた裁判官
ttp://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/ootsushougaisha2.htm
裁判官の訴追請求のやり方
ttp://www.sotsui.go.jp/claim/index2.html

「太田光の私が総理大臣になったら」 国民の怒り大募集
ttp://www.ntv.co.jp/souri/ikari/entry.html

278 :少年法により名無し:2007/07/04(水) 09:43:56 0
>平岡 秀夫 下は釈明文
>ttp://www.urban.ne.jp/home/hideoh29/0707/070702.html

いやいや、これって全然、釈明になってないからww
被害者のお母さんに対する暴言を吐いた状況について単に事実のみ説明しているだけで、
なんら謝罪や反省の言葉は無い。

これってかなり卑怯なやり方だな。謝ったと見せかけて、実は全く謝ってない。
これで幕引きを図れると思ったら大間違いだな、コイツは。

279 :少年法により名無し:2007/07/04(水) 10:45:46 0
>>278
野党だから謝るのに慣れてないんだよ。
ここは全面的に非を認めた上で、今後、このような事がない様に注意して
そして、被害者とともに、法律運用のあり方を考えていきたい、と
収めておけばいいのに。優等生気質だから間違いを認めたがらないんだな。

大目に見てやって下さい。

280 :少年法により名無し:2007/07/04(水) 14:07:31 O
青森で妻子三人を殺害して自らも自殺した夫は、32年前に小5で強盗殺人してたらしいな。
県下で小学生による殺人事件の初めてのケースだったようだ。
施設に入り、その後高校卒業して就職・結婚。
近所の評判は、おとなしくていい人、だったらしい。


281 :少年法により名無し:2007/07/04(水) 16:19:23 0
>>279
与党を追及するときは必死なくせに、自分が追及されると口をつぐむなんて、
政治家としては終わってるね。

>>280
もし本当に「凶悪犯でも、少年は更生できる!」と言うバカがいるのなら、
再犯率とかのデータをしっかり示してほしいもんだね。
ちなみに俺は凶悪犯(殺人や強姦など)は即刻死刑でもいいと思う。

282 :少年法により名無し:2007/07/04(水) 18:44:27 0
社会の秩序が保ててるのに、凶悪犯罪が起きるのは
社会ではなく、犯人の頭の中の秩序が保ててないからだ

283 :北海道じん:2007/07/04(水) 23:22:55 0
少年法必要なし、大人と同じく罰せられるべきだ。時には死刑だって少年だからというのはいいわけ死刑にするべき。

284 :大和 ◆np/.YaMaTo :2007/07/05(木) 00:07:05 0
>>44
続き

結局、爆弾を爆発させないようにしている。

不撓不屈の精神力だけでは解決できない

爆発物を爆発させることが少年犯罪

285 :少年法により名無し:2007/07/05(木) 13:12:46 0
あの番組の議員のせいで流れが曲がりそうだ
ばか議員たちは血が通ってない

286 :少年法により名無し:2007/07/05(木) 16:36:12 0
>>137
週刊朝日にも週刊文春にも週刊新潮にも載ってる


昭和50年(1975).12.21〔小5が女店員を刺殺〕
 青森県八戸市で、おばのところに遊びに来た小学5年生(11)が同じアパートの女店員(29)が外出したのを見て部屋に侵入、
テーブルのうえの5万円を盗もうとしたが戻ってきた女店員が「泥棒」と叫んだため台所の庖丁で数回刺した。
逃げようとすると女店員が血だらけになったまま捕まえようとしたので、台所の別の庖丁で合計20カ所刺して殺害、
逃走したが翌日空腹で戻って捕まった。2年前に友達の家で火遊びをして3軒全焼している。成績は中くらいで内気だった。
ttp://kangaeru.s59.xrea.com/13.htm#1975.12.21

287 :少年法により名無し:2007/07/05(木) 23:13:59 0
少年法も、凶悪犯を社会復帰させることもどちらも違憲。
それぞれ法の下の平等、公共の福祉に反する。

288 :少年法により名無し:2007/07/05(木) 23:47:33 0
少年法があるから中学生や高校生の犯罪が減らない。
だからイラネ

289 :少年法により名無し:2007/07/05(木) 23:54:37 0
むしろ大人以上に厳しくすべき
この時期に甘やかすことが1番危険

290 :少年法により名無し:2007/07/06(金) 17:10:38 0
加害者の名前とか出してないないけど出しちゃえばいいのになぁ。


291 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 02:29:17 0
加害者の家庭環境は滅茶苦茶なのは、殆どの犯罪で立証済み。
子供は生まれる場所を選べない。赤ん坊のころから環境が悪ければ
悪くなる。当たり前。その責任は親にある。
俺らみたいな、普通に両親がいて中流サラリーマンの家庭の
人間には想像つかないと思う。

292 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 03:01:31 O
今さら俺は言い訳しないけど、過ちを犯してしまうバカなガキは必ずいる。
そして、なんでこんな馬鹿なことやってしまったんだってほとんどの奴らが反省する。

ごく一部だよ、本当にネジがとんじゃってるのは、世間はそのごく一部のキチガイを一般論かの様に取り上げて年少上がりを疎外する。
もちろんそのキチガイ達をどうするのか?という問題があるのは解るが、大多数の立ち直る可能性のある奴
らの未来のちっちゃな希望まで握り潰してしまう世の中でいいのだろうか?

年少上がりのクソガキがみんな揃って社会に疎外されたら行き着く先はみえてるぞ。
本当にそれで犯罪が減るのかね?
俺は逆に増えると思うわ。

293 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 03:02:00 O
>>291
めちゃくちゃでも、犯罪犯さない人がほとんど
環境でないのは、立証済み
その本人だけだ
悪いのは
環境が犯罪を犯すのではない
犯罪者が自分の意思で犯すんだよ
またその責任は本人にしかない

廃止論者のような幸せな人にはわからないだろう
人の苦しみは
廃止論者の人は金持ちや世間知らずが多いもんな


294 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 03:07:32 O
>>292
犯罪者が自分の首を絞めてると、まだわからないのかな?犯罪するぞと社会を脅せばますます厳罰化になるし、許されなくなるし、死刑になることが、なぜわからない?バカだから自分達が危険で野放しにしてはいけない存在だと広めてるよw

犯罪者がまた犯罪するならみんな地獄行きになるだろうに

地獄行ったら犯罪もできないからなw


295 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 03:44:48 O
>>294
自分で自分の首をしめているのは貴方ですね。
もっと肩の力を抜かないと誰にも相手にされなくなっちゃうよ。
>>292をどう読んでも君の様な解釈には行き着かない。

296 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 03:45:55 O
犯罪者はバカなのか?ここに危険な犯罪者と言う動物がいます
犯罪犯すから今すぐ射殺してくださいとアピールしてんの?


297 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 04:46:26 O
>>295
なぜですか?理由もないオウムガエシは飽きました
犯罪者は死にたいから犯罪してるんでしょ?望み叶えてやらないとかわいそうです
あなたに犯罪者をとやかく言う権利はありません


298 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 05:04:17 0
>>292
犯罪が減らなければ、そいつらクソ共をどんどん始末していけばいい。
そしたら減るだろ。

犯罪犯して反省したからいいっていうのはおかしいぞ。
やった犯罪は消えない。
「小さな希望」とか言ってるけど、そもそも希望を持つことが許せん。
自分のしたことを一生かけて反省し、社会からどんなに冷たい目で見られても、再犯せず、地道に生きていく奴だけ認めてやる。
最初から、「少年だったから」と言って罪を許してもらい、社会に受け入れてもらおうという根性が気に喰わん。
自分がやったことは、自分で責任を持て!自分の尻は自分で拭け!


299 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 05:05:43 0
改正された現行少年法は14才以上の者でも成人と同じく刑事罰の対象とする事が出来るようになったんでしょ?
厳罰化が進む事は良い風潮だと個人的に思う今日この頃。
また少年法そのものの存在価値も見直す傾向にもあるから少年法自体が撤廃になる可能性は充分あるんじゃないか?
その辺はどう思いますか?

300 :違うね:2007/07/07(土) 05:30:07 0
DNAだよ、厳しい家庭環境でも一生懸命に生きてる奴もしってる
涙が出る程に生きてるよ、少年法に触れる奴は遺伝子だよ、早くこの遺伝子を
摘んで後世に引き継ぐ事を阻止するのみ!

301 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 05:30:52 0
少年院に入ったガキどもは、少年院で自分がどれだけ「悪」だったかを自慢しあう。
そして少年院で、各地の悪ガキどもと知り合い、「悪のネットワーク」が広がる。
自分がやってきた犯罪の手口を紹介し、お互いに犯罪の知識を教えあって、出てくるときには更に知恵をつけてパワーアップして出てくるのだ。

少年院や少年鑑別所に入ったガキは、地元の悪ガキどもの中で、尊敬の眼差しで見られ、英雄視される。
「○○先輩、ネンショー行ったみたいやで」「ほんま?すっげー!」
そして出所しても、本人は反省どころか、自分の悪の経歴を自慢する。

これが現実だ。まあ本当に反省し更生する奴もおるけど、基本的には馬鹿が行くから、数年で馬鹿は直らん。
少年法を廃止するか、改正し、より厳罰を与えることが必要だ。
「厳罰化しても根本的な解決にならない」とよく言うが、それなら他に何か良い方策があるのか?
何十年も前から言われ続けてることだぞ?それでもまだ厳罰化以外の解決策は見つかっていない。
見つからなければ、放置していていいと言う訳ではないだろ?だったら今やれることをするのは当然のことだ!

302 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 08:57:52 0
>>292
一瞬の過ちで殺人を犯して、じゃあ、殺された被害者はどうなるんだ?
何も悪い事もしてないのに、少年だから許されるのかよ?
将来の希望?
殺された被害者の将来の希望まで踏みにじったんだろ?
それなのに、犯人だけが、何が将来の希望だ?
なめたこと抜かしてんじゃねぇよ!!
たった、一瞬でも過ちを犯したらのなら、その償いを一生かけて
やるべきだと言ってんだよ!!
それは、疎外ではない。


303 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 09:04:28 0
綾瀬でおきた女子高生コンクリート殺人犯は、一銭も損害賠償をしてないらしいじゃないか?
金がないのが理由で。
しかし、その数年後には新築の家が建てたらしいじゃないか?
あれだけの事をしておいて、将来の希望まで踏みにじって、全く償いも、
損害賠償もしてない、金がないなど騙して。・・・
そんな社会で良いのかよ?
腹が立つのは、その数年後に金がないなど嘘をついて、家まで建ててる事だよ。
殺人者は少年だろうが、成人だろうが、一生償いをすべきだよ。
正当防衛などは別だけどね。

304 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 09:38:15 0
環境が悪ければ、凶悪犯罪を犯すと言う輩がいる。
しかし、凶悪犯罪を犯してる犯人は、中流家庭が多い。
それをどう説明するんだ?
どんなに環境が悪くても、善悪の判別はつく。
もし、それも付かないのなら、知能が低い意外には考えられない。
たとえ、環境が悪くて、食えなくて少年が万引きをするというのなら
判らない訳でもない。・・・
しかし、環境が悪いから、コンクリート殺人、名古屋アベック殺人、
光市の親子レイプ殺人、川崎高校生生首切断事件(犯人は現在は
弁護士)などの凶悪犯罪を犯しても良いなどは
全く理解も出来ない。
説明をしてくれ。・・・

305 :291:2007/07/07(土) 10:06:43 0
>>304少年犯罪は、劣悪な環境が殆ど。
成人してからは複合的なものだろう。
凶悪犯罪を犯して良いわけではなく、もの心ついたときに
家庭が悪くて、フェードアウトする→鑑別→少年院→混沌とした
まま年月が流れて、20歳になったら刑務所。
そして、闇の住人。
子供の頃から、落ち着く機会が無く、
前科持ちになりまともな職業に就けない。
後、環境が悪いと善悪の判別はつかない。
極論だがアフリカの内戦の少年兵や欧州のギャング、宗教団体の
子供・・・環境で色に染まる。
こうやってインターネットで、「正論」を書ける人は
まともな環境で育ったのだろう。


306 :291:2007/07/07(土) 10:27:04 0
後、続きで女の子で言えば、「援交」に走る傾向が多い。
温かい家庭で育った子は援交などしない。
善悪の判断がつかないままローティーンで援交して
ネットで流れる。これが現実。
俺は少しでも改善しようと、各団体(自民党、PTA、マスコミ、警察等・・)
に働きかけている。
成果は結構でて、どの事件か言わないが逮捕者も出ている(掲示板が
閉鎖になったのも)
後は携帯のサイトを潰したいと思っている。

307 :291:2007/07/07(土) 10:33:04 0
ある映像で11歳の少女が出てたが父親が近親相姦。
精神が安定してない時期にこんな環境だと、訳がわからなくなる。
この時期に一番信頼している親が犯すのだからね。

308 :291:2007/07/07(土) 11:04:04 0
ある少年の話で、盲目の母親と2人暮らしの少年がいて
小学生のころからその少年はコンビ二で廃棄の弁当を貰いに行ってた。
(何件も断られ、やっと見つけた)
しかし一個だけなので、空腹感がある。
今度は給食のおばさんに「捨て犬を保護している」と嘘をついて
パンと牛乳を貰っていた。
しかし、子供は残酷だから、周りの子達にばれ始めて
帰り道、集団でパンを取り上げられ「おまえの家、本当は貧乏なんだろ」
と目の前で踏み潰された。
イジメが始まったが、救ってくれたのが劣悪な環境の暴走族に所属している
子だった。
だから、彼は小学生から暴走族に憧れ、中学ですぐに入り14歳で
事故で死んだ。
平成の話だよ、これは。
同じ空間にいても全く違う世界に生きてる。
だから、単純な「子供も罰せよ」は賛成できないね。


309 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 11:05:58 0
>>305
全く納得が出来ない。
日本は義務教育だ。
善悪の判別がつくまでは、義務教育が保証される。と
いうことは、学校、教師という社会の中で教育されるという事だ。
しかも一日の半分の時間だ。
アフリカの内戦?全く検討はずれもいいとこだ。
そういうのは、義務教育もない社会だ。
環境というのは、義務教育中は平等な社会だ。
そこでも善悪の判断はつくだろう。
家庭環境も影響はあるかもしれないが、それで凶悪事件が起こっても
しょうがないという論理には結びつかない。・・・

それに、円光などは殺人ではない。
大人でも売春の善悪が説明出来ないものも多い。
何でもかんでも一緒にするな。
円光の問題は、宗教観なども影響される。
売春がなぜ悪いのかは、宗教的、道徳観からでしか説明されない。
凶悪殺人と一緒に少年事件として、考えるからおかしくなるのだ。・・・



310 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 11:14:53 0
>>308
全く、検討はずれもいいとこだ。
有る少女は小学校、中学校といじめられ続けた。
救ってくれたのは、不良仲間。
タバコや万引きもした。
しかし、殺人はしなかった。
成人して普通に結婚もして、主婦になった。
どうしてこうも違うのだ?
それは、自覚があるかないかの違いだ。
それは、大人も14歳以上の少年も同じだ。
悪いことは、悪いと判断がつくかつかないかの違いだ。
周りの環境が悪いからだというのは、14歳以下には通じるかもしれない。
しかし、環境は大人も同じだ。

結局、悪いことをするのは、確信犯が多い。暴走族も同じだ。
しかし、暴走族全員が凶悪殺人を犯すわけではない。



311 :291:2007/07/07(土) 11:18:52 0
>>309学校にそんな影響力があるとは思えない。
不良少年をあげてたが引き篭もる子もいる。
イジメもある。教師の淫行もある。暴力事件もある。
学校が万能ではないのはとっくに証明されている。
あそこは基礎学力をつける場だと思う。
日本の識字率が世界1位は義務教育のおかげだろう。
人格形成には、マイナスになってる部分も多い。


312 :291:2007/07/07(土) 11:21:22 0
外出します。

313 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 11:27:11 0
>>311
影響力はあるだろう。
友人同士の関係で善悪の判断はつくだろう。
引きこもりもいるだろうが、そういう人間だって、テレビや
ネットはしっかり、やっていたりする。
その中で、善悪の判断ぐらいつくだろう。
少年事件でも軽微な事件から、凶悪犯罪まである。
私が今問題にしてるのは、殺人などの凶悪犯罪だ。
今現在の少年法は、軽犯罪も凶悪犯罪も同じ扱いだから
反対してるのだ。
何でもかんでも一緒にするな。



314 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 16:51:17 0
>>292
それ嘘だと思うんだけどね。その本当にネジが飛んでる
キチガイ犯罪が一般化してるんだろ。
中には知的障害など仕方ない面もあるが、ほとんどは
くだらない、遊びの延長線だ。

>>304
環境が理由なのは同意。しかし、その環境が劣悪ってのは嘘だよな。
むしろ差別に繋がる可能性すらある。

>>305-308みたいなバカが、作り話を信じ込んでるんだよ。
お前、いつの時代の話だ?
水谷先生とか見て感動して、勘違いした口じゃないだろうな?

315 :291:2007/07/07(土) 17:08:46 0
>>314品の無い言葉の使い方だね。
相手にしたくないね。
議論以前の問題かな、君は。

316 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 17:10:50 O
>>308
www

317 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 17:15:32 0
>>315
そうだな。あんたは「議論」じゃなくて「神話」だもんな

>>316
激しく同意

318 :291:2007/07/07(土) 17:26:23 0
結局、下品な人間が少年法廃止を訴えてるだけか・・・

319 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 17:35:50 0
↑その通り。

320 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 18:27:52 0
>>318
いや、無知の人間が廃止を反対してるだけだろう。
人を裁くというのは、法律が全てではない。
法律の上に、まず、人道としての道徳だ。
それが基本だ。
よく、法律家が少年裁判で弁護しているが、それは法律のみで
弁護しているに過ぎない。
では、本当に法律家が人道、道徳観をもっていると言えるのか?
答えはNOだ。
中には殺人者までもが、弁護士になってもいる。
金にあくどい弁護士も多い。そんな人間が人の苦しみなど判るのか?
何回も言う。
法律の前に、まずは人道、道徳だ。
それが基本だ。法律は二の次だ。
だから、少年法改正に反対してる弁護士などは人道を全く、逆に知らないで
反対してるに過ぎないのだ。


321 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 18:35:26 0
逆に、少年法改正について、法律家の意見など聞くほうが間違いなのだ。
法律家など、甘やかされた環境で、勉強しかしてこなかったのだろう。
そんな人間が人の苦しみなど判るはずがない。
だから、少年法保護や死刑廃止など訴えてるんだ。

322 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 18:49:22 0
>>308
暴走族になって、勝手に死ぬはの誰も反対してない。
なりたきゃ、勝手になればよい。
暴走族が全員、コンクリート殺人のような凶悪犯罪を犯す訳ではない。
コンクリート殺人のような凶悪犯罪も少年法で保護しようとしてるのが
問題なのだ。あのような確信愉快犯は家庭環境の影響など本当にあるのか?
もし、あるとするのなら根拠を説明してくれ。
主犯は父親が証券会社の社員、母親がピアノの教師だったそうじゃないか?
むしろ、恵まれてる家庭だった。教育熱心なところもあったそうだが、それは
一般家庭も全く同じだ。
何よりも言えるのが、犯人達には兄弟もいるのだが、その兄弟たちは
あんな凶悪事件など起こしてないじゃないか?
それが、家庭環境が凶悪事件の全てじゃない根拠だよ。
全く、論点がずれている。


323 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 19:32:21 O
>>318
時代によって状況判断ってものをしなさいよw

324 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 21:12:01 O
>>308
おまえ現実見てんのか?全ての犯罪者がそいつじゃねえだろ?
だから、子供だろうが、犯罪をする犯罪者は罰しなければいけないだろうが!


325 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 21:20:23 O
人が殺されたり、傷つけられたり、泣かされたり、被害者は死んでるからと犯罪者ばかりかばうのは下品だよ?
バカか?理性が働いてんのか?働いてねえから権利だけを主張する
まるで欲望だけのケダモノ


326 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 22:23:20 O
>>318
俺の分析によると、少年法の廃止を訴えているのは、罰を厳しくすれば犯罪が減ると思っている単純脳か、
少年期(現在)のイジメがトラウマになってしまって、どうしても被害者妄想癖から抜け出せない可哀想な人。
どちらにせよ彼等を攻める事は出来ない、犯罪者よろしく彼等を再生産しているのも悪しき社会構造。
簡単に答えを出す事は出来ない。

327 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 23:15:10 0
>>291は時空を越えてやって来た人ですから。
中流家庭っていつの時代の話?

>>315
お前の方が品性が感じられない。

328 :少年法により名無し:2007/07/07(土) 23:17:05 0
>>318
いい加減妄想から覚めろよ。俺は、少年法廃止論者ではない。
お前みたいに、嘘を平然と撒き散らすのがサヨクの特徴だな

329 :291:2007/07/07(土) 23:31:11 0
>>322主犯格の少年は柔道推薦で高校行ったらしいが、先輩に目をつけられて
毎日ボコラレテタらしい。
例では、耳を潰すと寝技の時、畳に引っかからないので強くなると
鉄アレイではさまれて無理やり潰された。
顧問がいなくなると、柔道の組み手からいきなり先輩がキチ外のように
殴りかかってくる。
絞められたら、落ちるまで毎回絞められて、目に血管が常に出てたらしい。
組み手で同階級の先輩がかなわないと知ると、重量級の先輩と組み手を
やらされ、「巻き込み」(投げた後体重を乗せる危険な行為)で
よく気絶させられてたらしい。
スプレーにライターでよく先輩に火を向けられてたらしい。
周り(親とか地元?)期待もあり辞めるに辞められず、たまの休みに寮から
家に帰れば、普通の生活を送る妹をボコッテタらしい。
最終的にフェードアウトして暴走族に入る。
その暴走族は極悪な行為で有名で、その後事件に至る。
10代の精神が安定しない時期のアスリートが上下関係の悩みで
不良になるのは珍しくない。
これも大人が見捨てた環境のたまもの。
だからと言って許される犯罪では無い。しかし、その先輩、顧問に非は
無いのか?若花田が言ってるが「中学の時学生服の裏に刺繍をいれてました。
悪くないと横綱にはなれない」朱に染まれば良いのだろうか?
簡単に答えは出ないと思うのだが・・



330 :291:2007/07/07(土) 23:36:25 0
10代の精神が安定しない時期のアスリートが上下関係の悩みで
不良になるのは珍しくない。
有名人で言えば、宇梶。リトルリーグの世界王者の主将などが同期の
名門高校の野球部に推薦で入る。
ばれないように顔面以外の暴力を何回も先輩達から受ける。
途中で宇梶の学年全員があまりの酷さにボイコットする。
監督が仲裁に来たら誰も発言しないので、宇梶だけが正直に非道な先輩の
名前を挙げたら「先輩を呼び捨てにするおまえの精神が悲しい」と
全く取り合ってもらえず、主犯格宇梶でこの一件は終えて、
宇梶だけ練習に参加させてもらえず、外野で一人で球拾いさえ許されず
たたされる。そしてフェードアウトする。
K-1の小次郎。世界選手権優勝の選手と同期。親は柔道の師範。
これも目をつけられて、毎日イジメにあう。
寮を飛び出して親に向ける顔が無く家に帰れず渋谷をうろつく。
そして族に入る。
こんな話はごろごろある。主犯格の少年と違うのは族のスタイル。
彼の入った族はレイプは日常茶飯事の非道なチームだった。
後、道具を使って他の族を襲う凶悪さで有名だったらしい。
先輩に最初、連れて行かれてレイプを覚えたらしい。
断れなかったのだろう。
僕は肯定しているのじゃなく物事の視野の多さは必要だと思う。

331 :331:2007/07/08(日) 00:04:55 0
寝ます

332 :少年法により名無し:2007/07/08(日) 09:20:34 O
>>330
そんな誰も知らないような話しをもってきてもな
誰も知らないってことは、それだけ子供は劣悪な環境にいないってこと
大げさに言ってるってこと
少年法を守るために嘘ついてるってことじゃないか?
嘘をつく人間てことはあなたは悪人てこと
子供の教育によくない
はなれるべきだ
あなたのような人間が少年法を語ってはいけない
子供が腐る!


333 :大和 ◆np/.YaMaTo :2007/07/08(日) 09:59:38 0
http://参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/275

http://最近の法律のひとつに個人情報「保護」法というものがある。
http://しかし、昨今の法律に適合しない問題が浮上している。

http://それらが、歯がゆく手ぬるいと思っている奴も少なくない
http://憂鬱とは何か、それは自分が次ぎ何をしていいかわかっていない奴
http://その憂鬱から逃げ出すことは可能だが

334 :291:2007/07/08(日) 11:11:02 0
>>332誰も知らない?
事件のことしか知らないのですか?
図書館でも行けば、事件の裁判記録があるからすぐわかります。
情報が少ないのに、意見をいわれるのはどうかと思います。

335 :少年法により名無し:2007/07/08(日) 14:55:29 0
>>330
だから、それは20年くらい前の話。平成と言っても、もう19年だぞ?
少し前は、暴力団やヤクザが、治安機能の役割を果たしてた。
悪ガキや、不良少年や、銃器が、暴れない様に管理して来た実績がある。

しかし、ある時期から暴力団などの組織は一掃され、ほぼ同時的に
オヤジ狩りや、少年達による遊び半分の犯罪が、増えて来ました。

昨今の事情を、一昔前の説明で語るのは、愚かで危険なことだ。
最近の凶悪犯は、そんな清らかで美しいもんじゃない。
もっと、腐っていて、汚物のような邪悪さと陰険さがある。

336 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/08(日) 15:09:59 0
683 :棒 ◆i/p8XxooT2 :2007/07/08(日) 10:15:50 0
>>682
20年苦しまねばならない

未計画、拡大解釈の賜物

おまえたちデキ婚して、しがみつく奴はすべて、犯罪者に限りなく近い存在ということを肝に銘じて休日も惜しまず働くことが、それこそがお前たちが選んだ義務すなわち運命であろう


684 :少年法により名無し:2007/07/08(日) 10:23:31 O
>>683
ワンセンテンスが長過ぎて意味が分かんない。
ぶっ。


685 :琉久 ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/08(日) 10:29:36 0
>>684
専門用語でファビョらせて類似スレあげまくるつもりか?

呑み助は孤独よのう

337 :魔封 ◆byMAFUjwaM :2007/07/08(日) 15:11:55 0
>>334
http://yy51.60.kg/falcon/

338 :少年法により名無し:2007/07/08(日) 19:43:47 0
比例区は『おすし』と書いて投票しよう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1183859979/l50

339 :日本の大和 ◆np/.YaMaTo :2007/07/09(月) 00:37:56 0
http://境遇について

>>335
視野については生まれながら失敗作という妬みが必ずといっていいほどあるかと思われるが
アスリートが嫉妬することや挫折については明確ではない

卒業式がおわっても全然帰宅しようとしない奴らは其処に居ると
何か好都合な出来事があると思い込んでいる

仕事が終わってもいつまでも意味無く
会社から帰宅しない奴と同様の現象である。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1180356078/
無駄な営業が無茶にかき回すとサービス業ではない職種までもが巻き添えになる。
それは偶然でも偶像でもなく餓鬼が銭欲しさに引っ掻き回した仇である。

340 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 00:45:20 O
>>334
だから〜そういうあるとかないとかバカみたいなこと言ってんじゃないの
わかるボク?
人のせいにしてるのが問題だって言ってんだよ?
みんながそうじゃないでしょ?人のせいにしたって、やったの本人しかいないんだから本人しか責任はとらなくていいの
わかる?例えば、今犯罪が起きたとして責任とるか?とらないだろあなた


341 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 01:00:40 0
>>330
これなんか、単なる挫折だろ?
しかも、体育会系ならば、あたりまえの事。
そんな事で一々、凶悪殺人を助長するなど全く検討はずれも良いところだ。
学校のいじめなんて、もっとひどいぞ?
しかし、それを理由に、コンクリートのような凶悪殺人を起こるなど
関連がないだろうが。
復讐ならば、わからない訳ではない。しかし、少年事件など全く面識もない
ものを、残虐に殺害してるんだぞ!

こんな挫折で、凶悪事件が許されるのなら、大人だって同じだよ。
毎日、会社で挫折を味わって、上司からは怒鳴られ、窓際に追いやられ
リストラされている。それで凶悪殺人が起きたら、あたりまえだから、しょうがない
と納得出来るのか?
全く、考え方が可笑しいよ。あんたは!!


342 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/09(月) 01:49:41 0
>>340
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1174759781/

343 :◆i/p8XxooT2 :2007/07/09(月) 01:53:41 0
>>341
20年苦しまねばならない

未計画、拡大解釈の賜物

おまえたちデキ婚して、しがみつく奴はすべて、犯罪者に限りなく近い存在ということを肝に銘じて休日も惜しまず働くことが、それこそがお前たちが選んだ義務すなわち運命であろう

344 :琉久 ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/09(月) 02:01:25 0
921 名前:少年法により名無し :2007/07/09(月) 01:42:56 O
本当に問題の本質を逸らして
話を捏造して膨らませたり、馬鹿の一つ覚えで同じことばかり主張したり
追い詰められればAAやコピペ貼って逃げたり、やることがガキだな。

大体、普段はアンチの意見を全て、やれ「黒沢」だ「糞様」だと
ひとくくりしておいて、自分が矛盾を指摘されれば「名無しは俺じゃない」って
勝手な事を抜かすな。馬鹿が


今日はもう寝る。
おまえは明日からも午前中から血眼になって
会社や通勤途中から書き込んで24時間チェックしてくれ。じゃあな

345 :◆4Rax5D4KLQ :2007/07/09(月) 02:27:11 0
GRC速報
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/3-

346 :falcon ◆4Rax5D4KLQ :2007/07/09(月) 02:30:11 0
物事の基礎とは何かと不躾にやられる運命でしかなく実際のところ一攫千金とか土地転がしなどで一瞬にして手に入れた事柄は一瞬にして覆ってしまいます。
行き成り消滅するのは戦争ですが、現実世界では戦争みたいにメリハリのある判り易いコトでもありませんね

構造改革といって、筋の通っていない屁理屈集団とか頑張らず他者の足もとにつけこんで、楽して大枚を掻き集めている企業はアウトですね
人間は頑固と片意地、依怙地を勘違いしがちですが、基本ルールをほとんど無視した上での頑固さは命取りです。

人一倍基本に準じている奴は失敗してもルールを守っているという頑固さは違う意味では必見です。

347 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 02:42:54 0
NGワード集 対九
つど更新して行きま

◆np/.YaMaTo
◆MAJOUSOou
◆i/p8XxooT2
◆byMAFUjwaM
◆4Rax5D4KLQ

348 :相殺 ◆lxL3.FIRM. :2007/07/09(月) 02:48:37 0
>>347
おまえのような執念深いニート主婦は掲示板にとって災害同様です。

349 :食わず嫌い ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/09(月) 02:50:15 0
  三 ┏( ^o^)┛
  三   ┛┓  逃げても奴の鳥は数百種類あるから無駄だな

350 :◆dIdiU4udT2 :2007/07/09(月) 03:02:16 0
>>345
改進の一撃レスポンス

351 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2007/07/09(月) 03:24:32 0
             ___
          ,. : ´____`丶、
.       //___r ;. -― 、丶、:\
        ///           \\:ヽ
      〃/    ,.ィ   ト、    ヽヽ:l
      /: :l   /: : \_,ノ: : :` :― -': :lr _Z
.  r‐、|: :└:'´l:|: : :|: : : l: : |: l :/: :i: :._l/_|
  L`=|: :!: :l: :|:|ヽ:!lヽ:.:.|:.:/:/:/イ:/l:l:H:l⌒lーl⌒l/⌒l__
  _」ニ_=l三l:.l:N_ヽ. ヽ!//l/_.l'-‐l:l:l-弋.ノl弋.ノイ__/_ )‐-,,
 \/ |:l:l: : N ,.ィ==ュ`    ´ _イ".. , -‐-,____´ .::: {
      |:l{.l : :lヘ.-=・=- -=・=- '" ̄'l |   〉.   \   '''ノ {! 
.   ,.┴イ:.:.:.:.\  ̄     } :. ゙‐"`|   -=・=- -=・=- │
   |   lへ:.:ト-ヽ l  ,.ィ .::.. |ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}/: 7 
.  /!     ヽ l:丶 .._`_-_' ィ":⊥ -、  ^'、__`__"7 /  ..::.{
  |  l_     /: : : : : l l//: : : :i   ノ ―――‐/ "゙- ^>:|
  l  -_>- =l__ /n l: : : : : :`¬´__ ..::.. `-'⌒ ‐'_,/
.  l       ヽ_| l. . . 弋ンへ:_: : : : /―<ヽヽ''ー‐" ゙̄´
  l      | 〉\: . .l. . . . . . .丁 |. .ヽ  ヽヽヽl
   \___/| l. . 「. . .l . . . : : //〉. . |  l: : ヽ}
     {.l l/ イl l. . ヽ. . l. . . . T_/. . . l.  /: : : :l.〉 :
    〈 トl |: `丶:__r: 、l_. .´. . . . / /: : : :./!}
    {ヘ Y丶、:_: : : :.l r_; : |---―´‐ ´: : : : / l 〉
    ヽヘ    ヽ ̄l、: : : |.:__: : : : : _/  ハ!
      l_/\,.ィ   \ . ̄ /!    ̄  |ヽ/Y´
      \/ 〈      ̄   ト、    _. ィ__r- ′
       `ー、\_____ 」 ヽ- ニ--〈
          ヽ- ⊥_⊥._!-‐'´   ヽ/|

352 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 15:36:03 O
>>334
>>340みたいな馬鹿なガキは矯正不可能。
間違いなく犯罪を犯しても他人のせいにする。
>>330 >>332 >>334 >>340
この論理的に破綻したレスを見れば明らかだろ?
いいんだよ、自分で自分の首を絞めている事すら理解出来ていないんだから。
少年法なんか廃止すればいい。

353 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 15:44:50 O
なんか間違ってないか?アンカー


354 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 15:56:43 O
少年法廃止賛成
時代錯誤の法律だな


355 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 16:27:30 O
>>353
あってる。

まともに廃止に反対してる奴らには、自分が相手にしている馬鹿代表を、どうやっても矯正不可能だと提示してやればよい。

馬鹿は、『お前は馬鹿なんだ』と自覚させてやるためにしっかり罰を与える必要がある。
お前が馬鹿なのは環境のせいで、お前が悪い訳じゃないなんて理屈で馬鹿は矯正できないんだよ。

少年法なんていらない。

356 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 18:15:07 0
【事件概要】
八戸市上組町の会社員澤田秀人容疑者(43)方で、妻と子供三人が殺害された事件で、 
調べによると、アパートで殺害された四人のうち、奨君と長男直弥君(13)は子供部屋、
妻の真由美さん(46)と三男耀君(6つ)は寝室で死亡。司法解剖の結果、
奨君だけが首を刺されたことによる失血死、ほかの三人は首を絞められたことによる窒息死だった。
同署は、四人の殺害にいずれも澤田容疑者が深く関与しているとみている。
(デーリー東北新聞社より)

【同容疑者が過去に犯した事件】
小3の時、火遊びで3軒全焼。1973年。
小5の時、5万円盗み女性を刺殺。
【小5の時の強盗殺人】
昭和50年12月21日 青森県八戸市で、おばのところに遊びに来た小学5年生(11)が
同じアパートの女店員(29)が外出したのを見て部屋に侵入、テーブルのうえの5万円を
盗もうとしたが戻ってきた女店員が「泥棒」と叫んだため台所の庖丁で数回刺した。
逃げようとすると女店員が血だらけになったまま捕まえようとしたので、
台所の別の庖丁で合計20カ所刺して殺害、逃走したが翌日空腹で戻って捕まった。
2年前に友達の家で火遊びをして3軒全焼している。成績は中くらいで内気だった。 
(少年犯罪データベースより)



11歳で殺人、おまけに再犯してますね。
14歳からでも遅すぎないか?

357 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 20:54:21 0
>>330
挫折をして、コンクリート殺人をしたから、しょうがなかったなど
言語道断だ。
挫折をして族に入ろうが、風俗にいこうがそれは自由だ。
しかし、族がレイプをやってたから、しょうがなかったなどは、単なる言い訳に過ぎない。
レイプが悪い事ぐらい、小学生でも知ってる世の中だ。
悪い事を承知で、やる事ほど罪な事はない。
まだ、少年だったから、わからなかったというならば、まだ、許せる。
しかし、悪い事を承知で犯行を重ねてる時点で、もう少年法など
必要がない。そんなものが存在するから、悪い事を承知で繰り返すのだ。


358 :291:2007/07/09(月) 22:34:34 0
>>357誰もレイプや殺人を肯定しているのではなく、15歳くらいで
高校を辞め、家にも戻れず、金も無く、全く中庸な世界に居場所が無い
人間が存在するということ。
そして、それを糾弾しているのが、2ちゃんねるというもうしわけないが
ある種の惰性のゆったりとした世界にいられる人たち。
ひとつ言わせて貰えば彼らと君達の見てる世界は全く違う。
ここに書かれてる方で、学生じゃないのに親元にいる時点で
この件については意見を言う権利は無いと思うが。
実際そうなら、全くのぬるま湯に使って、心のゆとりが無くあっというまに
落ちていった人間を糾弾する資格は無いのでは?

359 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 23:38:20 0
>>358
なかなか賢いじゃねえか

360 :少年法により名無し:2007/07/09(月) 23:52:00 0
>>358
それが、甘えだって言ってんだよ!!
昔の人は中学でたら、一人で社会に出て働いたんだよ!
今は出来ないのかよ?
行くとこがないだと?
昔はもっと行くとこが無かったよ。
だから、一人で都会で出て行った。
15、16才でだよ。
それで、苦労して、一生懸命に働いて、皆一人前になっただよ。
何で今はそれが出来ないんだよ!
甘え以外の何物でもないよ!
親のすねかじって、何時までも甘ったれてんじゃねぇよ!


361 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 00:02:06 0
>>358
お前、時間の感覚が狂ってんのか?
糾弾してる2chは、2007年の話。
15歳で居場所がなくて、族に入るのは20年前の話。

法律はあくまで道具。使い物にならない道具は
時代に合わせて、きちんと改正しなければならない

あんた、ほんとに適当に書いてるだろ?
暴走族は、居場所のない子供たちの受入先として
機能してたから、レイプや暴力など、多少の悪には
警察も目をつむってた側面もあるんだよ。

今の時代、居場所なんてそこら中にある。
学校も昔とは様変わりして、自由になって来てる。

とにかく、昔の話と混合するなよ。あほう。

362 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 00:18:23 0
>358

昔の人は兄弟が多かったから、家にもいれなかったし、
食うものもなかった。だから、畑から野草をとってきて食っていた。
家に帰ると飯も食えず、寝るところもなかったから、外で寝たものだ。
テントはってな。
それでも、15才までは義務教育だったから家にいて、それを過ぎたら
殆どクラスの3分の2以上の連中は、金の卵として親元を離れて
一人で働きに行ったんだよ。
行き場所がないだと?甘ったれてんじゃないよ!!
甘え=凶悪少年犯罪なんだよ!
所詮は、少年法なんて甘えなんだよ!!
まあ、そんな苦労もしてこなかったのなら、あんたみたいな、しょうがない
などの考えにもなるかもな。・・・

少年法は甘えです。キッパリ

363 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 00:50:02 O
>>360>>361>>362は同一人物か?
それとも此処にはこんなにすっごい馬鹿が三人も生息しているのか?
ある意味凄い。

364 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 00:51:28 0
>>363
お前こそ、名無しにして潜るなよ。
>291のファンタジーを信じる奴なんてバカだぞ

365 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 00:56:06 0
>>363
加害者は不幸なんだ。独りぼっちんなんだ。
社会の問題として受け止めるんだ。

↑なんて、ロマンティズムが通用する時代だったら
奇麗なんだろうけどな

残念ながら、最近の凶悪犯は遊びの延長線なんだよ。
ノリで犯罪起こして、引っ込みが付かなくなって
凶悪犯罪にまで手が及ぶんだ。「バリバリいい子ちゃんやろ?」
に、事情なんてある訳ないだろ

366 :魔風 ◆byMAFUjwaM :2007/07/10(火) 01:31:50 0
>>358
建設的な意見だが、時代がそこまでよくなることを望んでいる

>>360
とりあえずおまえの頭脳は死んでいる

367 :魔風 ◆byMAFUjwaM :2007/07/10(火) 01:34:53 0
>>361
大学に行く人間の大半が当てはまる。

>>362
興奮する必要は無いが、彼らに進歩ぶったことより大切なことを伝えることは難しい

368 :魔風 ◆byMAFUjwaM :2007/07/10(火) 01:42:18 0
>>363-364
まぁ被害妄想の兆候が強いな

>>365
政治ではニート問題を解決できませんね、何故なら政治がニートをつくりだした張本人だからです。
そういう矛盾とは「メディアにひたり、メディアに洗脳されていることを意味する」ということだが

結局現実逃避していて、一日中メディアの残像、そういう流れで動いている奴が多い

でべその奴に振り回されるが落ちです。

369 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/10(火) 01:44:23 0
一家そのものが、ニートになって追い詰められて田舎で暮らしすことで原点に返る

370 :日本の大和 ◆np/.YaMaTo :2007/07/10(火) 01:50:14 0
>>358
親許で暮らしていても主婦がニートに退化する時、意見の衝突があります。

>>361
建設的意見を裏切り視野を縮小し核家族化という限りなく幻想と化した枠にすがる発想は子供、餓鬼という
自分たちの分身である爆弾を今までかかえてきたから今度は楽させてくれという風では駄目ですね

371 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/10(火) 01:59:38 0
>>365
どこまで成功していて、本当かはわからないが
消耗するロウソクは燃え尽き、また新しいロウソクに交換するという

そのサイクルも次第に噛み合わなくなってきます。
現実は人が減らされた一歩間違えるとたちまち過酷になる時節です。

要するに人の役に立たない奴はあまり意味が無いということですね

ドラッグストア、コンビニなど本当に必要かと思われることも少なくない
無駄なエネルギーを消耗してまでしてでも楽したいからではなく

消耗する物と磨耗、物的疲労による寿命が来るサイクルは決まっています。
このあたりで何がいいたいかわかる人だけ議論を前に進めることができると思います。

372 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/10(火) 02:04:25 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1171643403/

373 :日本軍 ◆np/.YaMaTo :2007/07/10(火) 02:12:11 0
>>365
それとなく標準語でしゃべっていたのが、突如として関西弁になるラジオとか、ショップの店員の会話などを聞いていてると

あぁやはりこれが彼らには逃げ道なんだなって思いますね

非常識というか、大きな問題、解決不能と思われるトラブルを回避する為だとしても

FMラジオで、ステレオがAMより音がいいのは当たり前ですね

それを武器にハイファイステレオをハフハフと鍋をつつくように喋る包装もチャンネルを変えるしかありません

それが、メディアによる洗脳、メディア依存の概念に纏わる根幹部分にあります。

ごく身近ですね

374 :日本軍 ◆np/.YaMaTo :2007/07/10(火) 02:15:40 0
>>365 一部訂正
それとなく標準語でしゃべっていたのが、突如として関西弁になるラジオとか、ショップの店員の会話などを聞いていてると

あぁやはりこれが彼らには逃げ道なんだなって思いますね

非常識というか、大きな問題、解決不能と思われるトラブルを回避する為だとしても

FMラジオで、ステレオがAMより音がいいのは当たり前ですね

それを武器にハイファイステレオをハフハフと鍋をつつくように喋る未熟な放送もチャンネルを換えるしかありません

それが、メディアによる洗脳、メディア依存の概念に纏わる根幹部分にあります。

ごく身近ですね

375 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 17:32:53 0
かなり前のことなのだが、
駅で遠足らしき小学生の一団をみかけた。
教師らしき人が、児童たちにたいして
おとなしくしろ! 迷惑になるな!
とでかい声で怒鳴り散らしていたのに、
目の前でヤクザっぽい男がタバコをポイ捨てしたのは
うつむいて、見てみぬふりをしていた。


376 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 18:24:38 0
当たり前のことです。
力なき正義は無力なのです。

377 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 20:57:59 0
>>375
こういうやつが居るから、子供は真似をするのだ。
暴走族だって同じ。あんな事するやつがいるから
まねをして、入りたがるんだ。
子供がぐれるのも、大人の責任だ!
皆は、子供の前では悪い事をするなよ!!

378 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 21:59:37 O
>>377
確かに大人の行動にも問題はあるけどそれでもそこそこの歳になりゃ善悪の区別位つくだろ。
同じ環境で育ってもグレる奴はグレるしまともに育つ奴は育つ。

379 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 22:03:38 0
うまいもんはうまい

380 :魔封 ◆byMAFUjwaM :2007/07/10(火) 23:16:22 0
>>181>>301
それは嫉妬の延長線上に起こり得る問題ですね

381 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 23:42:15 0
関西は犯罪者の巣窟

382 :少年法により名無し:2007/07/10(火) 23:44:35 O
>>381
馬鹿か

383 :怖魔鬼羅阿 ◆dIdiU4udT2 :2007/07/10(火) 23:52:56 0
>>382
>>374

384 :日本の大和 ◆np/.YaMaTo :2007/07/11(水) 00:19:23 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/256

>>381
関西弁に感染した外人はボビーみたいになります。

385 :少年法により名無し:2007/07/11(水) 00:26:14 0
怖いものは誰にでもある。

386 :falcon ◆4Rax5D4KLQ :2007/07/11(水) 00:27:57 0
>>378
その携帯をポイ捨てすると楽になれるよ

387 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/11(水) 00:41:19 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/57
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/66
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/117

388 :◆i/p8XxooT2 :2007/07/11(水) 00:58:04 0
>>375
悪い見本とは何か
失敗を学ばずして本当の功績はない

きっとヤクザは気が済むまでポイ捨てするさ

小学生に戻りたくても戻ることは出来ませんが、ぐれてしまった人たちは少なくありませんね
詳しくは過去霊廟の闇スレで、解説されてありましたが、残業オタクなどの打算的失敗とその場凌ぎについては課題ですね

389 :少年法により名無し:2007/07/11(水) 06:31:47 O
>>386
お前なぁ…まともな事の一つも言ってみろよ

390 :少年法により名無し:2007/07/11(水) 18:48:06 O
過去ログを一通り読んで来ました 
少年であったとしても責任能力は成人とほぼ変わらない 
ここが一番、法律を適応させる上で重要視する部分だと思いました 
関心したのが 
逆に少年期の犯罪の刑罰の重度を大人の時期よりも厳罰化するということで 
大人になる上での過程で罪を犯すというものがどれだけ道理に背いているのかを知らせ、それを将来、自己の糧に出来、社会に恥じない人間を形成できるということ 
勉強になりました有難うございました



391 :琉久 ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/11(水) 23:31:53 0
>>390
前スレだったかな、感情自己責任というコテ(http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/1の議題な訳だが)がいましたが
前向きなんですが、どこか理路整然と「しすぎ」ているところが、同時に感情みたいなものをを増幅させていました。



392 :少年法により名無し:2007/07/12(木) 09:03:41 O
>>931 
2chレス読ませてもらいました 
いじめが発生する原因、根元は「いじめられる側の人間関係における対応能力が著しく乏しいため、それが相手にいじめの要因となる不快感を沸き立たせ、結果いじめの対象になる」と私は解釈しました 
理路整然の「しすぎ」と同時に感情の増幅 
の意見について 
私はしすぎの意味が理解出来ませんでした 
理路整然とは筋道を立てて弁明との意味らしいですが、「しすぎ」というのは細かい箇所まで検討を加えたとうことですね 
しかし、それも理路整然の語義にまとまって入ると思います(貴方様が論ずる「しすぎ」の視点と私の「しすぎ」の視点が違う気がしますね、他の意義を言っているのかは私は解りませんでした) 
次に感情の増幅、私の思考で検討しできる限り広い視野で見渡したのですがこれも理解できませんでした 
サイトの方に飛びましたが無効ページになっていました

393 :少年法により名無し:2007/07/12(木) 15:44:13 0
mixi内でレイプを告白

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=7115032

証拠画像

http://www.vipper.net/vip273733.png

394 :少年法により名無し:2007/07/12(木) 18:03:45 0
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【OFF会】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1182435883/

395 :291:2007/07/13(金) 00:24:56 0
>>390厳罰化するより、大切なのはカウンセリング。
臨床心理士、精神医などで、再販しないように定期的に面接をする。




396 :γyμ\ ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/13(金) 00:33:58 0
>>392 次に感情の増幅、私の思考で検討しできる限り広い視野で見渡したのですが
>いじめられる側の人間関係における対応能力が著しく乏しいため、それが相手にいじめの要因となる不快感を沸き立たせ、結果いじめの対象になる

人間はいろんなことを一度にできませんね

397 :粒粒辛苦 ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/13(金) 00:42:31 0
>>392
しすぎについてですが、本来それはしないほうが良い事が、行われてしまっている場合があります。
そういう意味で、増長した奴を助けることは無理難題(http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1180356078/9参照)ということになります。

398 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 00:50:34 0
>>395
餓鬼のコンプレックスは誇大妄想もあるだろうし何より危険な事を容赦している時点で異常ですね

399 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 00:56:31 0
>>392
理路整然とすることは正しいことですね
個々の問題とは別に近い未来、沈没すると思われる船に乗る奴はいませんね

業種も様々で、一概に強烈な仕事は即金性があります。

400 :◆i/p8XxooT2 :2007/07/13(金) 00:58:05 0
>>395
業種も様々で、一概に強烈な仕事は即金性があります。

401 :粒々辛苦 ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/13(金) 01:09:19 0
こちらでも並行
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1174890432/190-

402 :少年法により名無し:2007/07/13(金) 01:11:23 O
>>395
再販?物を売るんじゃないんだぞw

いくらカウンセリングしようが、再犯を防げないことは既に証明されている


403 :怖魔鬼羅阿 ◆dIdiU4udT2 :2007/07/13(金) 01:15:47 0
>>402
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/240

404 :少年法により名無し:2007/07/13(金) 01:59:32 0
>>395
それ、欧米でやって失敗したらしいよ
日本でも失敗してる。

405 :◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 02:24:53 0
反骨心とは何か、それは自分にとって良くも悪くも作用する。

406 :◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 02:28:18 0
あってはならないものなくてはならないもの、それを見誤る時空軸こそ問題は併発する時

407 :◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 02:32:01 0
精神力が鍛えられている物とは人間、それがなしえる微々たる八つ当たりに過剰反応する。

408 :少年法により名無し:2007/07/13(金) 03:27:43 O
つうか八つ当たりが悪いと知らないことがあなたの問題点

409 :少年法により名無し:2007/07/13(金) 05:33:54 0
しかし、八つ当たりなら、同情の余地があるな
本当に八つ当たりならな。あの種の犯罪が八つ当たりとは思えんけど

410 :少年法により名無し:2007/07/13(金) 16:27:01 0
セレブの拝金主義はむしろ爽快だが、
サラリーマンの拝金主義は見苦しい以外の何ものでもないよな

411 :◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 23:11:19 0
餓鬼が暴れる原因は計画性の無さにあります

412 :◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 23:17:41 0
夜ふかしは精神的に衰弱するだけです

413 :◆MAJOUSOou. :2007/07/13(金) 23:22:16 0
しかし、のが多い解説
http://72.14.235.104/search?q=cache:xMXfa4O3tfgJ:kabufukugyou.blog64.fc2.com/blog-entry-1578.html+%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%8B%9D%E9%87%91%E4%B8%BB%E7%BE%A9&hl=ja&ct=clnk&cd=1

414 :少年法により名無し:2007/07/13(金) 23:32:41 0
◆np/.YaMaTo
◆MAJOUSOou
◆i/p8XxooT2
◆byMAFUjwaM
◆4Rax5D4KLQ
◆4Rax5D4KLQ
◆dIdiU4udT2
◆p6g92X0u.o
◆VnUZ9WuidM
◆RYUT0Tt//Q

登録登録

415 :291:2007/07/14(土) 00:15:53 0
>>404失敗はしてない。
専門家の数が足りない。だから、自分をコントロールすることが
難しい子でも精神的なケア無しで出所させる。
そして再犯。20歳になったら罪が重い刑務所。
これじゃ、救いが無い。
運が良い子だけ、「出会い」があり「出れる」。
日本の司法は何をしたいのだろう?
収監するのは再犯を犯さないのが目的なのに、それが目的になってる。
再犯率が高い。
こんな保守的な世界じゃ駄目。


416 :大和 ◆np/.YaMaTo :2007/07/14(土) 00:19:21 0
外国から日本はブレーキがない国にみえるらしい

417 :粒々辛苦 ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/14(土) 00:46:54 0
>>407
幸福と不幸について

幸福がやってくることもあるが、不幸も向こうからやってくる。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/287

418 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 02:14:48 O
>>415
それを失敗と言うんだよ
最初からわかってることだろ

419 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 02:41:28 O
戦後のアメリカと日本の食い違いが埋まらないまま勢いだけで世に出した法律だからな
少年法というのはたしかに必要だが現行の少年法にはまず改正が必要

420 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 03:33:05 0
現在の少年法も不備が多いので改正が必要だが、とりあえず現行の少年法の
適用年齢は12歳未満にしろ

421 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 10:36:28 O
>>419
アメリカのみならず世界でも廃止されてるよ
改正よりもまず廃止だ
保護じゃなく、犯罪者守ってるだけだし


422 :291:2007/07/14(土) 10:58:38 0
>>421少年法の趣旨は「更正」だから。
廃止するなら、別にケアする法律が必要。


423 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 11:46:52 O
>>422
児童福祉法って知ってる?

保護主義と刑罰主義の入り交じった少年法をケアの為の法律と認識するのは間違ってるよ

424 :291:2007/07/14(土) 11:56:32 0
>>423少年法の趣旨が更正に重点を置いてると書いただけ。


425 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 13:02:23 O
>>424
じゃあなんで、少年法が犯罪者の隠れみのになってるの?
更正と、罰を与えなくすることとは別でしょ?
悪用してるゴミがやってんのは更正への道ではなく、罪逃れのための道にしているんだよ
だから悪法となり世界は廃止した


426 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 15:54:51 O
日本に時代遅れで必要のなくなった法律があるのは


某バカ政治家が言った通り、犯罪した時罪を軽くするためです

もはや法律が機能してない
無くすべきだ


427 :名無しさん:2007/07/14(土) 20:24:50 0
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  /元祖ヤンキーからいうと、ヤンキーセンセイえらいわ。
   |   ヽ ヽ二フ ) / < 俺、京都人やねん。はんなり してるやろ?
   丶        .ノ    \ DX東寺の近くの唐橋小や。京都のダークサイド、
    | \ ヽ、_,ノ        いちどおいでえな!京都検定にも出るで!
    |    ー-イ

428 :291:2007/07/14(土) 20:52:22 0
>>425本当に鑑別や少年院に行って「ハクがついた」「俺らは少年法に
守られてるから」という意識で犯罪してる訳が無い。
カメラがあるからはいきがって言ってるだけ。
誰も、人生をフェードアウトしたくないよ。少年院なんかにいきたくない。
10代の犯罪はほぼ環境だと思う。もし犯罪を犯したなら
再犯を起こさせないように、体制を変えるべき。
欧州では、死刑を廃止して加害者と被害者の遺族とが面会をして、被害者の
心のケアをする体制らしいが。
山口県光市母子殺害やコンクリートの殺害のような一線を越えた
少年をどうするかが重要過ぎる問題。


429 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 21:08:35 0
>>428
一行目と二行目
根拠もないロマンティズムを吐き散らすな

430 :291:2007/07/14(土) 21:51:26 0
>>429そろそろ死刑、少年法廃止ありきの人間ばかりでうんざり
してきたから、書くかどうか迷う。(来月からは諸事情で書くとしても
携帯から)
じぶんのことで本当のことを書く。
根拠が無い?
僕は、ある少年の身元引受人だよ。君より全然身近に見てる。
弁護士や警察、保護士、精神医、色々折衝したこともある。
君達は犯罪を犯さない、良い環境で育った運が良い人なんだと
思うよ。
全くその他大勢の他者と違うスクリーンでしか世の中を見ることが
出来ない少年がいることは理解してほしい。
環境と元々の人間性が融合した結果だが、強い人間性の素質がある子なんて
この世にどれぐらいいるか?
僕らからしたら何故ということをやってしまう。
その少年は、保護観察中に犯罪をしてもっと重い罪になり収監された。
後、2ヶ月で保護観察がとれたのに。
身近で見ていて、計算が無い、そして衝動的。
そして、倫理が育ってない。だから道徳を説いても、理解が出来ない。
難しいんだよ。
漫画の来栖じゃ無いけど「いつから壊れたなんか覚えてない」状態。
今こうやって話し合いが出来る時点で、君がまともだとわかる。
その少年は10歳ぐらいから親から虐待を受けてあまりにも
闇が深すぎて、本当に人と心を通わせるのが難しい。
また、漫画だがリアルなので見て欲しいのは田中宏の莫逆家族9巻で
虐待を受けた冬木という少年が大人になって両親を殺した話があるが
あれはリアルなので見て欲しい。
後、もっと広い視野をもってください。

431 :291:2007/07/14(土) 22:03:31 0
環境が悪い中で一部の強い子を除いて、大半は非行に走る。
それは、生んだ親の責任。
10代半ばにになるとエスカレートし、収監される。
出てきても、世間をしらないからまた犯罪を犯す。そして20歳に
なったら刑務所。
殆ど青春も無く若者の時代をすごす。
就職先では、空白の説明に困る。
幼い時代から負のループで、救いが無い。
君達は不良っぽい少年のイメージで語ってると思う。
そういうレベルじゃない子をどうするか?
それが少年法の問題でもあると思う。

432 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 22:09:56 0
>>430-431
それは情が移っただけだと思います。
お涙頂戴で、「だから、社会も受け入れてあげてね」と
言われても嫌なものは嫌だ。

それに、(変な言い方だけど)それは良いケースでしょ?
本当にどうしようもない、ふざけた犯罪の場合にまで
当てはめられても困ります。

433 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 22:14:58 0
「更正」も大事だけど、司法には「修復」もやってもらう必要がある
少年が更正したとしても、社会が受け入れられないのでは、意味がない。

また、「秩序維持」も大事だが、「原因究明」も必要だ。
なぜ、その犯罪が起こったのか司法には調べてもらいたい
ただ事件を謎のままして、闇に葬れば、良いものではない

434 :◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/14(土) 23:21:34 0
>>430
http://≫他者と違うスクリーンでしか世の中を見ることが出来ない

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/183
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/251
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/265

≫子供は生まれる場所を選べない。

>>305 諸々
≫少年犯罪は、劣悪な環境が殆ど。
≫学校が人格形成には、マイナスになってる部分も多い。

>>291

専門家だな

435 :impracticable ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/14(土) 23:27:14 0
>>433
どうしたって、自分のフィルターを通してしか、世界を見ることはできない。
対象のデータが不十分な時、人は、
自分が経験の中で得た知識で、それを補完して、イメージを創り上げてゆくもの。
時間が経ち、もとの記憶が薄れてゆくにつれ、
対象へのイメージは、「創作物語」の色合いが濃くなってゆく。
対象が神仏なら、敬虔な宗教心へ繋がるけど。
ま、事実と違うということを理解した上で思い込んでいる分には、
問題は無いかなと。
計算になりますが、無意味と思われる思想についてです。
ちょっとしたことが邪魔臭いとか少しでも自分を立派に思わせたいという思想?
それはある種のこだわりですね
自分のフィルターを更新できない奴は未熟者の誇大妄想ですね
どうとでもなる風に聞き流し万事、自分の逃げ道を確保することも重要
フィルターを透過した世界観は全体の規模を意味してます。
学費が必要とかで、嫌々キャバクラに勤めてまでしても肩書きがほしい奴もいます。
よくわかりませんが、誰だって短時間で大枚が入るなら少々のことは我慢するかもわかりませんね
>事実と違うということを理解した上で思い込んでいる分には、問題は無いかなと。
こういう支離滅裂か本末転倒みたいなことを言う連中を一日中、接客しているといかれてきますね。

436 :永久以来渡 ◆np/.YaMaTo :2007/07/14(土) 23:34:30 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/288

437 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 23:49:32 0
>>435
更新したから>>433になっているのです。
嫌々ながらも、キャバクラで働いたり、虐待されても健気に
頑張ってる人たちと、遊び半分で犯罪をしでかす人を
同列に語ったら失礼です

438 :時空論 ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/15(日) 00:23:04 0
>>437
最新の法改正で、飲酒運転をした奴だけでなく
飲酒運転者が運転する車に「同乗」するだけで犯罪になるという改正です。

439 :魔情操 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 00:33:32 0
>>433
一概に金銭の意図的修復と回復ではありませんか?

>>437
ぼやけたことは自分が此処まで積めば大体の奴より自分は長い経験があると
マニュアル通り物事が進まないとき、まさにマニュアル通り拒絶、却下することは簡単です。

寧ろすべてが、それを統一しておくべきですが、そうすると誰(仮に貴方か私)が余程ほえても通用しませんね
マニュアル通り失敗したことは前に進まないということで、ごく自然ですが

「ケア」とカウンセリングは違っているみたいです。

440 :γyμ\ ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/15(日) 00:41:55 0
>>305
学校、仕事での製造とか事務、物理的管理業務を含む内勤は苦痛ですが、外へ出たがらない人は其処が天国みたいですね

441 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2007/07/15(日) 00:50:00 0
>>430
違うスクリーンで見ようとしている色眼鏡の奴は窒息する
極端に治安の高い地域では通用しない

自分の世界があって、約束好きというか多分
そういう風に偶然的に生じた立場を気取る奴は屈辱感で一杯と思います。

四角い性格の人間には苦しみしか残されていません

442 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 03:24:51 O
広い視野をもってる人間が全ての犯罪を一色他にするか?
しないよな
擁護する人はもってない
一番視野の狭い人間だ
犯罪をおかしてもおかしくない環境にいても犯罪しない人もたくさんいるし、人間生きてれば不幸が向こうからくる

そろそろ擁護する人は人のせいにするのやめませんか?人のせいにするから犯罪がおきるんですよ
あれが悪いこれが悪い
だから犯罪やっていいってか?それを許すことは犯罪に繋がります
擁護する人は犯罪者だと自覚してほしい


443 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 11:41:25 O
少年法よりまずこいつをどうにかしてほしい

こいつ少年より幼稚だし他人にあまえてくるから気持ち悪い
こいつの性格おかしいし
こいつ性格かなり悪いし
自分が不幸だからって他人にしがみつきやつあたりしてくるストーカーだし

三重501な1021日産マーチオレンジ色にのってる奴は、人に隠れて犯罪を繰り返し、ばれそうになると、被害者に濡れ衣きせる
女に強く男には弱い女ばかりをねらってる精神病男はかなり気持ち悪い
朝早くバイクのエンジンかけてでかけもしない
こいつストーカーだから女の家聞き耳たてて
覗き魔だから女の風呂やトイレのぞくし
こいつさびしいかまってくれくれだから、バイクのエンジンで存在アピールしてる
いい歳して他人に迷惑かけといて事実言われると逆ぎれして余計嫌がらせしてくるしかなり迷惑!こいつ頭がかなりおかしいしトラブルメーカー!
こいつ泥棒だから挙動不審だし
こいつ他人にのしかかろうとしてるし重くうっとうしいゴミだから
つきまといだし
こいつ犯罪者だから人の家に防犯カメラがあると覗き込みおどおどしていったりきたりするしな
こんな油断もすきもない犯罪者がいるから防犯カメラ購入したのに

444 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 11:44:19 0
少年法じゃなくて、刑法でいいよ。餓鬼もムショにブチ込んじゃえ!

445 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 13:12:47 O
>>443
誰に言ってんだ?

446 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 14:52:01 0
>>445
所謂田代砲だな多分

447 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 14:54:06 0
>>444
手段を選ぶ余地は無い

448 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 15:04:53 0
>>442
不潔などから自衛することは基本だが守護する意味がない

責任転嫁とか嫌がらせに近い類とかではなく
危険ということであり、ニート同様レベルに他ならない

詳細
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/290-

449 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2007/07/15(日) 15:32:47 0
皮一枚の世界は未知なる世界

>>442
机上の空論とは何か

≫人間生きてれば不幸が向こうからくる視野の狭い人間

そいういう奴は擁護されようとしている?

躍らされ無駄なエネルギーを消耗させられる「義理」が無い件について

世の中には無論、恩着せがましく御節介な奴もいるみたいだが

完璧という下(許)に邪魔したくないが、子供が子供を育てるために部外者に迷惑を掛ける奴は一般人の皮をかぶったヤクザである。

450 :魔封 ◆byMAFUjwaM :2007/07/15(日) 15:40:58 0
>>443
≫他人にのしかかろうとしてるし重くうっとうしいゴミ
≫いい歳して他人に迷惑かけといて事実言われると逆ぎれして余計嫌

物事に対して喧嘩腰の奴に人は嫌なことをさせずに自分で片付けなさいと伝えることです。
直球を投げると直球で返してくる奴でも酷い奴には最低でも変化球にすることが必要不可欠

451 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/17(火) 23:41:37 0
鈍感と散漫について

>>291

452 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 00:58:53 0
質問
何故少年法廃止にここまで抵抗する人がいるんだろう?
そもそも殺人罪は死刑、無期もしくは5年以上の懲役。
つまり少年法なしでも執行猶予で大手を振って生きてい
ける。殺人即死刑にはならないから尊属殺のような問題
も起きない。しかし少年法があれば極論的には原爆作っ
て投下して何千人被害出しても死刑にはならない・・・
何故少年法廃止にここまで抵抗する人がいる?マスコミ
の情報だけで少年法廃止したら極刑のみになると思って
る人多くない?

453 :日本軍 ◆np/.YaMaTo :2007/07/18(水) 01:41:44 0
≫少年法廃止にここまで抵抗する人何故多い?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/4

454 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 01:48:44 0
少年刑務所でのインタビューが見れます
ttps://al.ssl.dai2ntv.jp/blog/zero/tokushu/
ニュースゼロで今年放送されました



455 :時空論 ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/18(水) 01:55:46 0
>>445>>443
≫エンジンで存在アピールしてる

>>452
狡賢いことをしない方が、無難ですね
跳ね返ってくるだけですよ 何かしても

不幸、災難は必ず向こうからやってくる。

其の後 本当の価値がわかると思います。

456 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 01:56:27 0
法と罰についてもっと考えてほしい。
法が有効なのは罰があるからで、罰が軽いと知れば人は法を犯す。
それは大人も子供も関係ない。
今の子供はませているからね。

457 :時空論 ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/18(水) 02:13:35 0
>>456
開放されて、軽い気持ちで無店舗型ソープ紹介業をする少年が逮捕されましたね

しかし、彼は「法的には犯罪者」ですが、違う意味で貢献していることも見逃せない

458 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 07:45:53 0
>>455
狡賢いってどういう意味だ?

459 :291:2007/07/18(水) 23:25:56 O
テスト

460 :291:2007/07/18(水) 23:42:23 O
>>456携帯で酔っ払った状態です。
過去レスにありますが、僕が身元引受人になってる子はそんな計算はしません。
後、少しで保護観察が終わるときに、事件を起こしました。
下手したら殺してたでしょう。ただ、運が良かっただけです。
あなたたちと僕も含め、同じ世界の空気を吸いながら全く違う世界に「住んでる」子も存在するんです。
その子は、20代半ばまで外には出られません。
生まれてすぐ、親は離婚。そして虐待。施設で育ち、中学は補導n鑑別n少年院・・・青春、同年代の人の付き合いが全くなく20半ばで出てきます。
僕が言いたいのは少年法により社会に適応できるカリキュラムを作るべきということです。
結局、その少年は再犯を繰り返しました。
再犯率が高いということは少年法は機能してないということでしょう。
見直しが必要だと思います。


461 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 00:36:02 0
>>460
だけどね、少年法だから何しても大丈夫と殺人を犯す少年も多いんだよ。
それが問題なの。
だから、境遇が違うのも確かに不幸だ。しかし、同じ境遇の施設の
人間が全員、凶悪犯罪を犯すわけではないの。
確かに、軽犯罪であれば、多少は少年法で多めにみても良いと思う。
(レイプとかの確信犯は別、万引きなどの軽いもののみ対象)
しかし、いくら、境遇が違うといっても、やってない施設の人間も
多いのだから、境遇云々というのは、単なる言い訳に過ぎない。
やはり、凶悪犯罪は確信犯として、大人と同等の厳重な処罰をすべきだ。

462 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 00:41:19 0
>>460
それに、それは施設の教育がなってないから問題なの。
少年法の機能云々は関係ないの。


463 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 00:54:40 0
まあ成人でも情状酌量というのがあるしな。
施設は残して少年法廃止が委員で内科医?

464 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 07:42:36 O
>>460
こいつは現実を見ない人なんだよ
臭い物にはフタなんだろ、逃げてるんだよ
でないと擁護できないから。一人の少年がそうでもみんなじゃねえだろ?寝惚けてるのか
施設が悪いならそれを作ってる平岡や郡を支持するな、こいつらのせいじゃないか?
あんな能力のないバカに、やらせてるおまえバカだよ
おまえに味方してくれるからっていい人とは限らないんだぜ


465 :◆dIdiU4udT2 :2007/07/20(金) 00:48:52 0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1183412710/498-

466 :少年法により名無し:2007/07/20(金) 01:28:21 0
>>461
まあ、おとなで捕まっても、再犯する奴はいるけどね。
>>460
ようは大人も子供も関係ないってことさ。


467 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 10:59:48 0
少年法廃止に反対の輩は、子供は親を選べないし、環境を変えることが
出来ないから、保護が必要だと訴える。
しかし、本当にそうだろうか?
それは大人にも言えるのではないのか?
たとえば、生まれつき喘息持ちの大人がいたとする。
発作ばかり起きて、まとも仕事につけないので、生活の金がない。
だから、強盗殺人を犯してしまった。
このケースの場合は、境遇を変えることって本当に出来るのか?
少年法が存在するのなら、大人にも境遇を変えることが出来ない場合
同様に無罪を適用させるべきである。
大人の場合は、境遇を変えることが出来ない場合(生活苦など)は、自殺をするだろう。
凶悪少年も、勝手に自殺して死んでくれ。
そしたら、日本ももっと住みやすくなるだろう。

468 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 11:09:37 0
>>467
そんなに、住みにくいか?今の日本。
すげぇ、快適なんですけど・・・・・・。

少年犯罪に対しては、厳罰化をしてこなかった日本だけど、
それで、近年急激に治安が悪化しているのか?
なんか、社会的な不満を、少年犯罪者にぶつけることで、
鬱憤を晴らしたいだけなんじゃないの?

469 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 13:17:50 O
>>468
そんな理由どこにもないだろ?子供がなんで自分が怒られているのかわからないのとあなた一緒だな

わからないから社会とかだしてんだろ?悪いから怒ってんだよ
まずそこから勉強しなよ


470 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 15:34:05 0
>>468
>そんなに、住みにくいか?今の日本。
>すげぇ、快適なんですけど・・・・・・。

将来おまえの子供が、少年犯罪でレイプされてからも
同じ事が言えるのか?
今はレイプなんて日常茶飯事だぞ。

>少年犯罪に対しては、厳罰化をしてこなかった日本だけど、
>それで、近年急激に治安が悪化しているのか?

少年犯罪が悪化してるの知らないのかよ?
もっと、勉強しろ!!無知が!!
無知ほどよく吠えるというのは本当だな。・・・


471 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 15:49:03 0
↑ニートクオリティw

472 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 16:41:55 O
犯罪者擁護してる人はニートだから現実知らないんだよ
世間知らず


473 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 19:19:56 0
ニートも、もっとニュース見な。

474 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 20:31:23 0
ニートアイランド現象

475 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 20:38:32 0
過去の政治家が悪い


476 :291:2007/07/22(日) 00:56:24 O
>>467大人で病気で仕事が出来ない例を、喘息に置き換えたんだと思うが
生活保護があるから最低限の生活は出来る。
少年はそれがない。自分で自分の人生を決める権利もない。
もし、中学生ぐらいで家を飛び出したら、何の権利ももたない無国籍な人間と同じになる。
全然、比較の対象にならない。

477 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 01:17:07 0
>>476
今時、こんな事、真顔で言ってる人がいること自体信じられないのだが。・・・
まず、生活保護って簡単にもらえると思ってるの?
もらえなくて、餓死する人もいるんだよ?
それに、虐待があったとしても、学校で先生に言えば、児童相談所が保護してくれて
施設に入居だって可能だ。
3食昼寝つきで成人するまで、虐待を受けずに匿ってくれるよ。
全然、比較の対象にならないくらい、子供の方が恵まれてるよ。
もっと、社会というものを勉強してから、発言しろよ!!
あまりにも無知すぎる。



478 :291:2007/07/22(日) 01:33:52 O
>>477餓死の大半は、生活保護の知識が無かったと聞くが、君は、申請が降りないで亡くなったと主張する・・・
後、施設は18歳で出ないといけない。20歳ではない。
そんな知識も無いのか。


479 :291:2007/07/22(日) 01:36:58 O
>>477施設の知識が無いのに意見するのは辞めてください。不愉快です。

480 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 01:43:38 0
>>478
君はニュースも知らないのかな?
無知が。もっと調べてから意見しろ!
18だったら、立派な成人だろ?
そんな事も知らないのか?


481 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 01:46:08 0
>>478
それに出ないといけないって、施設以外に学校の寮だって
ちゃんと入れてくれるよ?そんな事も知らないのかな?
僕ちゃんは?

482 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 02:18:18 0
>後、施設は18歳で出ないといけない。20歳ではない。
>そんな知識も無いのか。

ただの揚げ足取りだと思うが、「無知すぎる」と言われ
たら、不愉快になるのも判るから、まあ置いとく。

>餓死の大半は〜
と言うように、あなたも全てがそうじゃないって事は
わかっていると思う。
同じように少年犯罪もみんな全てが、凶悪犯罪では
ないことぐらい他の人もわかっている。
あなたの言うような、不幸な境遇ゆえの犯罪を犯す人も
いるのでしょう。

(この辺マスゴミに踊らされているのかもしれないが)
今は、そんな凶悪犯罪があまりにも大多数を占めている
ような感じがするので、少年法で守る必要がNeeeE
って、みんな言ってるんだわ。

気になるのは、今のドキュ親どもに育て(虐待され)
られた、子供たちは今後どうなるのだろうな?
たぶん事件として表面化しているのはほんの一角
なんだろうし。。。


483 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 03:31:27 O
お酒とタバコは二十歳になってからです

484 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 04:18:25 0
面倒だからアメリカの中で法律が一番厳しい州のもので裁けば?
加算方式で殺人、死体遺棄、強姦、窃盗などプラスして、二・三百年は出て来れないから。
まあ、てっとり早く死刑でもいいけど。

485 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 05:15:21 O
少年法いらね。

486 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 06:21:47 O
うっす

487 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 08:31:45 0
SEXは小学生でもやっている。
立派な大人だ。

488 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 08:54:00 0
虐待と凶悪事件とは関係はない。
むしろ、虐待を受けていたほうが、痛みが分かり暴力をしなくなる。
性的虐待を受けていた少女は、全員が凶悪事件を起こしてるのか?

虐待を受けていたからというのは、それを受けたことの無い大人が
勝手にかわいそうだという気持ちから、派生した言い訳に過ぎない。
実際に虐待を受けた少年は、そんな事はちゃんと理解している。
あくまでも、お涙頂戴で同情を買うための言い訳にしか過ぎない。
中にはしつけで叩いたことを虐待と、被害者ぶってる少年も多い。
悪いことをしたから、しつけで叩いた。それも理解できない少年も多い。
先生になぐられたら、自分の醜態は棚に上げ、先生が殴ったと
また、警察が殴ったと、一方的に被害者ぶって権利ばかりを主張する。

昔は悪いことしたら、学校の先生はよく殴ったものだ。
そのほうが痛みも分かり、悪いことの自覚も生まれる。
しかし、今の世の中は逆にしつけをしたほうが、攻められる。
少年もそこを理解していて、逆に先生を脅せば、悪いことしても
大丈夫と計算をする子供まで存在している。

権利ばかりを主張する、今の社会は大人も子供もそんな世の中だ。


489 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 09:05:06 0
>>484
単純に外国の真似をすればよいという考えはどうかと思う。

少年法はいらないと思うけど・・・・

490 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 09:35:22 0
>>488
少年法も体罰をしなくなった学校教育も全く同じだ。
体罰をしなくなって、本当によくなったのか?
過保護ではないのか?

少年法があって、本当によくなっているのか?
同様に過保護すぎではないのか?

これは、やはり戦後の共産主義教育が間違っていたのであろう。

昔は日教組の90%が共産主義で占められていた。

あやまりは正すべきである。

491 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 09:37:58 O
虐待よりも過保護の方が凶悪犯罪者になるケースが高い。
甘やかす事によって何でも自分の思い通りにいくと思い込み、その思いが叶わないと犯行に及ぶ。

492 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 11:31:03 0
>>460
施設で育ったから、凶悪犯罪を犯す訳ではない。
同様に両親が健在でも、甘やかされた環境で育つと施設育ち同様に
犯罪を繰り返すことになる。
要は、年少時の教育が関係している。
今まで、甘やかされた環境で育ったのに、少年法で保護すると
さらに追い討ちをかけるように、甘えたまま育ってしまう。

だから、少年法をなくして、悪いことをしたのなら、そこで、初めて
それに気づかせる事が重要になってくる。
悪いことをしたのなら、体罰で教える必要がある。しかし、今の社会では
それは不可能であるから、罰則を与えそれを分からせる必要が生じるのだ。

それは、幼い時分にやらないと、少年法が適用外となる大人で
初めてやっても遅いのである。

誰かが歯止めをかけないと、一生、なにをしても大丈夫と思い込み
凶悪犯罪を犯して繰り返してしまうのだ。
ちゃんと、子供を教育できない家庭は、国の法律で、悪いことを自覚させる
事が必須となる。
だから、少年法は廃止させないといけないのである。


493 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:03:58 O
少年法が必要だと譲らない奴、少年に遊び感覚で家族なり恋人なりを惨殺されてみ。

494 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:05:26 O
私の中学生の頃の学年指導は、一部の生徒が悪さをすれば、学年全体の生徒が放課後、説教されました。やった本人たちは無関係みたいな態度をとり、その他の生徒はストレスが溜り、反抗的になる人も出てくる始末。
スレ違いと思いますが、書き込んでみました。

495 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:20:58 0
>>494
本来それは、生徒全体が一部の悪い生徒を非難する場合においてのみ
成立する仕組みなんですよ

496 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:50:33 O
>>494
追加。因みに説教時間は3時間以上は当たり前でした。

497 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:05:26 0
連帯責任の押し付けによる団結力まがいの互助システムの確立なのだろう。
まあ、浅い知恵でしかない。

498 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:12:59 O
>>497
その通りだと思います。この指導のリーダー格にいた先生は、どうも普通の人間とは違う感覚を抱きました。共産主義者か日教組派かは分からんけどね。現在、その先生は校長になっています。

499 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:13:35 0
>>494
これぞ、まさしく共産主義教育そのものだ。
全てが平等に処罰を与えるという、共産主義以外の
何者でもない。
中学生の子供にそんなことは理解できるのか?
なぜ、悪いこともしていない生徒まで説教を受ける必要があるのか?

これを実施した先生の思惑は、お互いに注意し合いなさいという
事だったと思う。
しかし、中学生はそんなことは機能するのか?
まだ、精神的に幼い少年は、体力的なものでしか優越はつけれないだろう。
番長に喧嘩の弱いものが注意して、まともに聞くわけないだろう。
どうせ、注意されてもまともに理解も出来ないだろう。

だから、体罰が必要なのである。
口で注意しても聞く耳を持たない。理解できない。
体罰で痛みで、善悪を理解させることが必要なのである。

しかし、体罰は学校教育ではタブーとされている。
だから、少年法などの刑罰で分からせないといけないのである。




500 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:21:11 O
>>493それは逆も言える。
恋人や身内やある種の関係で非行少年がそばにいたら、絶望感が襲ってくる。
非行少年=遊び、余裕のある奴ら、という図式を信じ過ぎてる人間が多すぎる。
余裕のある奴は、ネラーになって1日過ごしたり、大学行ってサークル入ったりしてる。
基本、捕まるようなことはしない。
誰が捕まりたい?
そんな奴はいない。だから、視点の多様性が無いと前から言ってるんだよ。

501 :291:2007/07/22(日) 13:35:50 O
>>500は僕です。
携帯だと忘れやすい。

502 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 14:13:27 O
>>492共感できるとこもある。
ただ、それは罰では無く教育の必要性だと思う。
今の少年法廃止は機能してなくて失敗している。
新たな法を作り、教育に重点をおくべきかもね。

503 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/22(日) 17:23:07 0
>>498
民主主義は二世代議員が大半の思想

>>502
喧嘩腰の奴は法律をくぐり抜けることを異常に好む

504 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 17:33:27 0
根拠がまったく見えてこない。
なんだこれ。

505 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/22(日) 17:37:10 0
>>497
外国人労働者と同様の日本人を存在否定する団塊世代も不潔さでは同等

>>491
基礎がしっかりしなくなる

506 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/22(日) 17:43:33 0
>>500-501
恐怖心の根源は執念深い嫉妬の連鎖にある

>>504
増長したり不都合なことを隠蔽する様では話にならない

507 :◆dIdiU4udT2 :2007/07/22(日) 17:46:38 0
財団特有の方針に一々根拠がないかと問い詰めても何も始まらない何も出てこない

508 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 17:50:30 0
ここは某掲示板だが、妄想もほどほどにな(笑)

509 :◆p6g92X0u.o :2007/07/22(日) 18:00:00 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/267

510 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/22(日) 18:25:50 0
誇大妄想

被害妄想

511 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 18:59:25 0
>>504
戦後GHQの占領下の混乱期に、飢えて食えない子供達のための法律

512 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 00:18:52 0
時間がたてば、社会も変わる。
それに合わせた法律が必要だと思う。

513 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 03:19:12 0
今の日本、社会通念が正常とは限らない。

514 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 03:52:31 0
少年法云々が必要かどうかではなく、死刑が必要かどうかで話が進んでるだろ?
少年法が必要なのは明らかだ。法律がないより、あった方がいいのは確かだからな。
ただ内容が軽めに作られてんじゃねーか?みたいな部分で、話が面倒になってる。
ぶっちゃけ、死刑やるの?やらないの?が知りたいんだろうけどよ。
出来れば死刑なんぞ無い方がいいのも確かではあるがな。

515 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 04:09:00 0
思ったんだが、凶悪な少年を死刑にしたいって心情はよくわかる。
そこでだ、その憎しみや悲しみの根源、つまり、そもそも何が憎くて、そして何が悲しくて、
死刑にしたいって思うのか考えてみた。
死刑にしたい心情の、根源の根源は、つまり人の死なんだなあってよ。
人の死によって受けた悲しみや、生まれた憎しみは、はたして人の死によって解決するかなあってよ。

516 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 07:48:25 O
>>514
そんな議論じゃないよ?どこでも見境なく死刑議論しないでくれ
法律がないとかあるとかではなく、悪法になっているのだから少年法をなくさなくてはいけない
少年法存続を考えるなら普通に犯罪者として裁けるように、しなければ今までと同じ地獄だ
少年だから何してもいいってな
少年だから裁かれないとは狂いすぎ
犯罪者に犯罪をしろと言ってることになる
>>515
事件を解決するのであって、被害者の死は犯罪者の償いでは解決できない
戻らないから平等に死刑になるんだよ


517 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 09:34:53 O
>>515
事件は解決する。その根源は福田だ
福田がいなくなれば憎しみも根源も消えるんだよ
よく償いと言うが、そんなもので憎しみや悲しみは消えない
被害者は生き返らないからな
償いとは元通りにすること
できないものに、価値はない
自己満足では責任は果たせない
だから死刑に適切になるんだよ

518 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 18:20:46 0
週刊誌【週刊朝日】8月3日号(最新号)
⇒<奈良・医師宅放火殺人事件>ジャーナリスト草薙厚子氏が法務省の勧告に反論! 
「今の少年法で事件は防げない」
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/8259.shtml

519 :291:2007/07/23(月) 21:30:33 O
>>516 >>517このスレに参加して2週間近く、わかったのは君達はレイプ、ヤンキー、暴走族、に過剰に反応している。
多分、全く違う人生を歩んでるからだろう。
そしてレイプ事件には非常に敏感なのは申し訳ないが「童貞臭」がする。
まず、君達はフェアでは無い。神戸の少年やバスジャックの少年達に対しては殺人を犯しても
不良が犯したみたいに全然叩かない。
価値観が偏り過ぎてる。
これだけは、心にとどめといてほしい。
僕は前にも書いたがある少年の身元引受人で、多分レアな存在だと思う。
きりが無いので今週で書くのは辞めるので、主張したいことをあまさず書きたいと思う。

520 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 21:33:26 0
法律違反をするようなヤツはみんな不良だよ

521 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 21:43:01 0
ガキはなにかと悪ぶりたいもんだ。
だからアンチ不良という立場から、不良よりも強いと誇示したいんだ。
まあ、大人から見たら、不良も、アンチ不良も、小さい小さい、ガキでしかないんだが。

522 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 21:47:02 0
凶悪犯とかうたっても、自分は一対一でガチって負けるとは到底思えない。
凶悪犯?
まあ、女子供に対しては、物凄く凶悪かもな。
所詮はどれもこれも、小者だ。

523 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 23:11:25 O
>>519さん、少年少女の犯罪で、保護者にも責任があると思う。
難しいけど、保護者にペナルティはないのかな!

524 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 23:26:11 0
>>523
犯罪によっては、こってりと民事で搾り取られるからね
ヘタすりゃ一文無しになるよ

525 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 23:30:48 0
裁判所命令なんて、いくらでもバックれきくだろ。賠償金の未払いなんて日常茶飯事。
離婚にしろ、交通事故にしろ、無いから払えないで実質通ってしまってるのが世の中だよ。

526 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 00:46:18 0
>>515
 恨みとかじゃなくて・・・

 罰っていくつか意味があると思うんですよね。
 1.法律を守らせるための抑止力。
 2.社会に害をなす人の隔離
 3.法律を犯した人に法律を犯すことのリスクを教える。 

 凶悪犯罪を犯す少年が、3を素直に受け入れるとは思わない。
 刑を重くすれば、1と2の効果がでる。


527 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 04:25:30 O
>>519
フェアだよ、んでなんでいちいち人をけなす?おまえがクズ犯罪者と同じ人間だからだよ
他の事件?ひどいんじゃね?片寄ってないからそう思うよ
おまえは片寄ってるから犯罪者全部引き取ってないだろ?
おまえがきりないんだよ
犯罪者育てるから


528 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 04:27:21 O
犯罪者擁護する人は片寄ってるから、何でもかんでも擁護するよね


529 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 06:16:04 0
↑お前の両親もお前みたいな馬鹿を養護して、さらに擁護してるじゃねえかよ(笑)

530 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 07:53:54 O
>>529このように犯罪者擁護する人はキチガイばかりなのです
意味不明ですね


531 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 08:06:17 0
↑ボキャブラリーから伺えるニートな生活(笑)

532 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 08:42:55 O
>>531
人はおまえみたいな犯罪者じゃないから擁護されなくても、生きていけますよ
甘えるな腐れ人間犯罪者


533 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 08:43:56 O
18なんだけど万引きして捕まったんだけど
裁判所に呼ばれたんだけど
もうこの話は終わったと思ってたのに
なんで今頃

おれどうなるの?

534 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 09:37:41 0
罪は一生です

535 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 12:00:19 0
罰も一生にして下さい

536 :少年法により名無し:2007/07/25(水) 15:32:41 O
【裁判】 「むかつくからヤクザ使おうかな」 16歳少女に煽られ男女4人殺傷した元ヤクザ、死刑確定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185342465/l50

537 :少年法により名無し:2007/07/25(水) 15:48:36 O
こいつらを取り締まるんだ!http://40.xmbs.jp/yamiiiiiizu/

538 :少年法により名無し:2007/08/01(水) 19:05:45 0
212 :名無しさん@八周年:2007/08/01(水) 18:06:58 ID:tVimhvHJO
中一前後の年代って性的なイジメが惨いからな〜
大人しく可愛らしい女子は徹底的にやってたし
女子も参加して笑ってたけど
パイ揉みやスカート下ろしから始まって段々エスカレートして
男子みんなで回してみたりしてたし
マンコにリレーのバトンとか入れたり
部活後にゃ精子や小便飲ませたり
大概は数週間で不登校になるんだよな〜
今考えると酷いことしてたなw

226 :名無しさん@八周年:2007/08/01(水) 18:11:57 ID:tVimhvHJO
>>217
俺、主犯じゃないし
回しに参加したりしてギャラリーで適当に参加しただけだし
つか、いじめられるほうが悪くないか
嫌なら拒否ればいいやん

【社会】 飛び降りの12歳女子中学生、短パン下ろされるなどの「いじめ」にあっていた…佐賀
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185954297/

539 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 23:15:46 0
極端な理屈だと自分でも思うけど
少年法と必要と思ってるのは犯罪を犯す(犯したい)中学生〜大学生ぐらいなんじゃないの?
本人に責任能力がないと判断されると判決が甘くなるから
小学生辺りなら犯罪犯しても実質大したこと無いし

540 :少年法により名無し:2007/08/24(金) 18:48:17 0
http://jp.youtube.com/watch?v=WhdJm7L335w&mode=related&search=

541 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 20:06:53 0
わかるわ

542 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 20:38:11 O
少年法は一切必要有りませんね。真面目に一生懸命生きている人間には必要無いでしょう。
もうこれからは、鑑別所や少年院、少年刑務所も止めて、皆刑務所に入れる。
また、全て公開裁判にして顔写真や実名の公表もして、社会的制裁も加えて、刑罰も大人並にするべき。
捕まって、そういう目にあいたくなければ犯罪を犯さなければ良いだけなんですから。
それが嫌な人ってのは、プライバシーがどうのこうのなんて建前をふりかざしているけど、結局のところ、自分が犯罪を犯しても、厳罰を受けたく無いし、顔や名前も知られたく無い甘ったれなだけでしょう。

543 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 20:56:48 O
甘さは甘さを生むのだ


544 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 21:17:25 P
>>542
では権利能力も成人と同一ということで。

545 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 23:08:58 O
>>542
世界と逆行してるよな
世界は全部公開
犯罪者の権利より国民の権利が下なわけがない
犯罪者より国民を考えるのは当たり前


546 :少年法により名無し:2007/09/10(月) 00:18:26 0
>>544
全く、的外れな事言ってるな。
犯罪に権利、能力は全く関係ない。
それを言うなら、大人にだって少年法ならぬ、成人法を適用すべきだ。
悪い事をしたら、処罰されるという考えには、子供も理解出来ないはずがない。
犯罪に、権利、能力など全く関係がない。



547 :少年法により名無し:2007/09/10(月) 01:12:21 P
>>546
子どもは善悪その他の判断能力が未熟であるとして権利の制限がなさ
れているわけだ。
同一の理由から子どもの刑罰もまた、軽減されている。
つまり、この二つは双子なわけ。
判断能力を認めるなら権利を制限する根拠はなくなる。
あるいは、判断能力がなくても処罰の対象にしてしまうというのも手
だが、それなら過失犯といったものはすべて廃止し、現行の故意犯と
同じ刑に処するべき。
成人法?子どもを保護する法律以外の法律はすべて成人法と言って差
し支えない。
そこに例外として子どもを保護し、責任を軽減する法律が定められている。

548 :少年法により名無し:2007/09/12(水) 08:29:32 0
>>547
子供の権利の制限といっても、程度がある。
例えば、車の運転、銃の所持、労働、たばこの購入などは
権利として認められてない。よって罰則も軽減して良いだろう。

しかし、包丁を使ったり、ロープを使ったり、購入する権利は
子供にもある。だったら、凶器として使用した際は
大人と同様の罰則にしなければ、法の平等に反する。
もし罰則を軽くするなら、刃物使用は、大人同伴にすべきである。

549 :少年法により名無し:2007/09/12(水) 16:38:23 P
>>548
そういった個別法でなく、それらの個別法の底にある考え方とでもい
うかな。
この考え方から、例えば民法上保護者の監護教育権が広範に認められ
ている。
そのほか、警察や学校による補導も広範に行われる。成人ならありえ
ない事由でもね。
>>548で挙げられている事例でも、教育上必要と考えれば保護者が制
止したりは当然できる。
しかも、その監督に服さない者を少年院に入院させることすらできる。
(確かに、罪を犯すおそれがある場合に限るとの歯止めはあるが)
この辺をどう考えるか。
もちろん、子どもを「小さな大人」として遇するなら少年法全廃も当
然ではあるが。
そのかわり、「ガキに携帯を持たせるな」だの「ガキのクセに生意気
だ」などという物言いも全廃しなければならない。
ちなみに、私は子どもを小さな大人として遇するかわりに成人並みに
責任を負わせるべきだと考えているけどね。
少なくとも、個別法がどうのこうのなどというヤワな問題ではない。

550 :少年法により名無し:2007/09/13(木) 19:30:16 0
全く、的外れも甚だしい。

>>549

> そのほか、警察や学校による補導も広範に行われる。成人ならありえ
> ない事由でもね。

成人でも充分ありうる。例えば警察に職務質問され連行されるなども
同列だ。普通の未成年なら補導などされない。不審だから補導される。
それは大人も同じだ。不審人物なら職務質問され連行される。

> しかも、その監督に服さない者を少年院に入院させることすらできる。
> (確かに、罪を犯すおそれがある場合に限るとの歯止めはあるが)
> この辺をどう考えるか。

それは大人も同じだろう。
罪を犯す危険性が認められれば、裁判所で勝手に豚箱に入れられる。

> そのかわり、「ガキに携帯を持たせるな」だの「ガキのクセに生意気
> だ」などという物言いも全廃しなければならない。

それは、発言の自由という権利だ。
成人でもガキと呼ばれガキ扱いされる世の中だから、全く問題ない。

何を言いたいのかというと、現在の少年法は過保護すぎるといいたいのだ。

551 :少年法により名無し:2007/09/13(木) 19:55:59 0
権利も何もかも一緒でいいじゃない
後は自己判断か、親の言うこと聞いてれば

552 :少年法により名無し:2007/09/13(木) 22:00:24 P
>>550
> 成人でも充分ありうる。例えば警察に職務質問され連行されるなども
> 同列だ。普通の未成年なら補導などされない。不審だから補導される。
> それは大人も同じだ。不審人物なら職務質問され連行される。
>
成人の場合、あくまでも、「質問」のみが可能なのであって、犯罪と
関係ないことを確認し次第、これらの行為は終結する。
しかし、少年の場合は「不健全」とされるものに対して「指導」「保
護者への通知」などがなされる。(少年警察活動規則(平成14年国家
公安委員会規則第20号)第7条、第13条等)
あなたは職務質問で家族に通知されたことがあるだろうか?

> それは大人も同じだろう。
> 罪を犯す危険性が認められれば、裁判所で勝手に豚箱に入れられる。
さて、そのような措置の根拠法を示していただきたい。
>
> それは、発言の自由という権利だ。
> 成人でもガキと呼ばれガキ扱いされる世の中だから、全く問題ない。
確かに、表現の自由ではある。しかし、少年法を全廃するなら、その
ような物言いで政策を組み立てるのは許されない。

553 :少年法により名無し:2007/09/14(金) 17:32:03 0
>>549
話が脱線するが
携帯やネットに関しては、時期的に特殊な事情があるから
判断が難しいな。事情というのは、そもそも大人が
情報環境の教育を受けてない事だ。メディアリテラシー教育も
受けてないでしょう。だったら実質的に教育や保護できる存在は
保護者や親ではなく、専門家になってしまう。

例えるなら、自動車の免許は一般的だが、銃や薬物の取り扱いは
一部の専門家にしか扱えない。くらいの差がある。

自己責任路線にするなら、免許制とまではいかないが
自転車の講習程度の講習はさせないと、公共の責任を果たした事に
ならないだろう。「ウィルス感染は絶対する物と思え」くらいは
知っておかないと危険だ。

554 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 21:52:52 0
>>552
> 成人の場合、あくまでも、「質問」のみが可能なのであって、犯罪と
> 関係ないことを確認し次第、これらの行為は終結する。
これも全く根拠なし。
ある料理人が深夜、商売道具の包丁を手入れするために
持ち帰ろうとしてたとき、職質に遭遇した。
それで、何でこんな真夜中に刃物持ってんだ?と交番に連行された。
結局、一晩、交番に拘留された。これは全て事実だ。
要は、質問のみではなくて、連行される事もありうるという話だ。
> あなたは職務質問で家族に通知されたことがあるだろうか?

私は無いが、事実確認のため、家族に連絡された成人は山ほどいる。
勿論、事実確認が取れなければ、家族の呼び出しだって十分にありうる。
これは成人も未成年も同じだ。

> さて、そのような措置の根拠法を示していただきたい。
今後は、陪審員による裁判制度になる予定だ。
当然、陪審員がNOといえば、豚箱行きもありうる。
社会通念上、きわめて危険と認められれば、十二分にありうるという事だ。

> 確かに、表現の自由ではある。しかし、少年法を全廃するなら、その
> ような物言いで政策を組み立てるのは許されない。

それは、あんたの勝手な主観だ。
少年法廃止の前提条件が、ガキと言えないなど、もっての他だ。
それこそ、めちゃくちゃな主張というものだ。・・・


555 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 22:32:58 P
>>554
> これも全く根拠なし。
> ある料理人が深夜、商売道具の包丁を手入れするために
> 持ち帰ろうとしてたとき、職質に遭遇した。
> それで、何でこんな真夜中に刃物持ってんだ?と交番に連行された。
> 結局、一晩、交番に拘留された。これは全て事実だ。
> 要は、質問のみではなくて、連行される事もありうるという話だ。

結局のところ、犯罪と関係ないことを確認し次第、解放されているわ
けだ。

>
> 私は無いが、事実確認のため、家族に連絡された成人は山ほどいる。
> 勿論、事実確認が取れなければ、家族の呼び出しだって十分にありうる。
> これは成人も未成年も同じだ。
>
捜査手続きと補導措置を根本的に混同しているわな。
前者はあくまでも事実の確認のため、後者は確認の次の段階、矯正の
ための措置だ。両者は厳密に区別されなければならない。

> 今後は、陪審員による裁判制度になる予定だ。
> 当然、陪審員がNOといえば、豚箱行きもありうる。
> 社会通念上、きわめて危険と認められれば、十二分にありうるという事だ。
>
社会通念なるもので成人の予防拘禁が可能となる根拠法を平成何年法
律第何号何々法第何条という形で示されたい。
なお、いわゆる裁判員法というのは一定の重罪事件について、裁判員
と裁判官が事実の認定及び法令の適用、刑の量定を行うというものだ。
(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(平成16年法律第63号)第
2条、第6条)
手続き法に属するものであって、予防拘禁を可能とする実体法ではない。

556 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 22:36:57 P
続き
> それは、あんたの勝手な主観だ。
> 少年法廃止の前提条件が、ガキと言えないなど、もっての他だ。
> それこそ、めちゃくちゃな主張というものだ。・・・
>

成人と少年を区別しない制度にする以上、両者は同じ物言いで語られ
ねばならない。それこそ少年に対する差別というものだ。
ただし、政策立案者がとるべきスタンスではあるが。

557 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:03:22 0
>>555
それは少年だって、安全とわかれば引渡し開放されるだろう。

> 捜査手続きと補導措置を根本的に混同しているわな。

近藤はしていない。・・・
成人だって保護され、家族に引き渡されるケースだってある。
補導=保護だ。

> 前者はあくまでも事実の確認のため、後者は確認の次の段階、矯正の
> ための措置だ。両者は厳密に区別されなければならない。

これを言い出したら、刑務所だって矯正の手段だ。
成人だって矯正の措置を取らされる。
これには成人、未成年の区別など無用だ。

> 社会通念なるもので成人の予防拘禁が可能となる根拠法を平成何年法
> 律第何号何々法第何条という形で示されたい。

勿論、予防拘禁となると別件逮捕などの手段もありうる。
あんたは、別件逮捕ー拘束の実態を知らないのかね?
もっと、勉強しろ!

>予防拘禁を可能とする実体法ではない。

しかし、結果的に予防拘禁ともなりうるという事だ。

例えば、奈良の騒音おばさんの逮捕。
これも、被害届が出されたから逮捕されたわけだ。
拘禁しようと思えば、誰かが精神的苦痛を強いられたと主張すれば
充分可能だ。


558 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:20:12 0
>>556
> 成人と少年を区別しない制度にする以上、両者は同じ物言いで語られ
> ねばならない。それこそ少年に対する差別というものだ。
> ただし、政策立案者がとるべきスタンスではあるが。

ガキと口にする事は差別ではない。
そんな事まで拘束されたら、それは言論の自由を束縛する事にもなる。
あんたは北朝鮮人か?
少なくとも日本には言論の自由という権利がある。
「ガキども」と言うことは差別用語ではないし、それは権利だ。





559 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:25:41 P
>>557
> 近藤はしていない。・・・
> 成人だって保護され、家族に引き渡されるケースだってある。
> 補導=保護だ。
少なくともそのような措置は24時間に限られる。
少年の場合はさらに長期間の措置が可能。
>
> これを言い出したら、刑務所だって矯正の手段だ。
> 成人だって矯正の措置を取らされる。
> これには成人、未成年の区別など無用だ。
>
だが、少年の場合は犯罪に至らない行為でも矯正措置をとられるのが
決定的な違いだ。

>
> 勿論、予防拘禁となると別件逮捕などの手段もありうる。
> あんたは、別件逮捕ー拘束の実態を知らないのかね?
> もっと、勉強しろ!
>

> しかし、結果的に予防拘禁ともなりうるという事だ。
>
少なくとも、犯罪に至らねば成人の場合は拘禁が不可能であるのに対
し、少年はさらに犯罪に至らない行為をも拘禁を可能としている。

560 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:27:45 P
>>558
であるから最後に「政策立案者がとるべきスタンスではあるが」と但
し書きをつけてある。
表現をすることと政策立案を行うことは厳に区別すべし。

561 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:44:35 0
>>559
> 少なくともそのような措置は24時間に限られる。
> 少年の場合はさらに長期間の措置が可能。

いや、名目保護ならばもっと可能だ。
だから、保護=補導と言ってるだろう。


> だが、少年の場合は犯罪に至らない行為でも矯正措置をとられるのが
> 決定的な違いだ。

まず、根本的なものを見落としてるのを気づいていない。
少年がなぜ、補導されるのか?
それは、犯罪に巻き込まれる、または起こす危険性があるからである。
それは成人でも同じと言ってるのだ。
成人でも犯罪に巻き込まれる、起こす危険性があれば拘束せざる
おえないといえるのだ。
元は全く同じであるのだ。

> 少なくとも、犯罪に至らねば成人の場合は拘禁が不可能であるのに対
> し、少年はさらに犯罪に至らない行為をも拘禁を可能としている。

そうではない。保護=補導と言ってるだろうが。・・・
なぜ、判らぬか?

562 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:59:28 P
>>561
保護の根拠法は?警察官職務執行法は24時間という制限を切っているが。
また、それらの措置は少年でも可能なのだよ。
その上でさらに、少年の場合は犯罪を犯す恐れがあると認められれば
保護処分が可能。

563 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 14:40:22 O
少年法は不必要と言える大人が、この国にはいないだけ。


564 :少年法により名無し:2007/09/18(火) 18:32:00 0
少年法を撤廃しようとすると政治家&人権団体&弁護士&頭のオカシイ市民団体から
抗議来るからしたくても出来ないと思うに一票

565 :561:2007/09/18(火) 22:32:24 0
>562
警察官職務執行法第条3−3 第1項の規定による警察官の保護は、24時間をこえてはならない。
但し、引き続き保護することを承認する簡易裁判所(当該保護をした警察官の属する警察署
所在地を管轄する簡易裁判所をいう。以下同じ。)の裁判官の許可状のある場合は、この限りでない。

警察官職務執行法第条3−4  前項但書の許可状は、警察官の請求に基き、裁判官において已む
を得ない事情があると認めた場合に限り、これを発するものとし、その延長に係る期間は、通じて
5日をこえてはならない。この許可状には已むを得ないと認める事情を明記しなければならない。

この通り、24時間に制限されるものではない。キッパリ

どういう根拠で成人は24時間に限定されると断言してるのか説明してもらおう
じゃないか?成人だって24時間以上の拘束は可能なのだよ。




566 :少年法により名無し:2007/09/18(火) 23:45:04 P
>>565
あ、本当だ。警職法は5日間までは認めてましたね。失礼しました。
しかし、この措置もまた少年に対して行うことができ、さらに少年院
に収容することも可能。
少年は成人よりも長期間の予防拘禁が可能なのは変わらない。

567 :561:2007/09/19(水) 21:06:38 0
>>566

>さらに少年院 に収容することも可能。

少年院法 第1条 少年院は、家庭裁判所から保護処分として送致された者及
び少年法(昭和23年法律第168号)第56条第3項の規定により少年院に
おいて刑の執行を受ける者(以下「少年院収容受刑者」という。)を収容し、
これに矯正教育を授ける施設とする。

少年院のどこに警察が独断で少年院に収容する事が可能などと書いてある?

>少年は成人よりも長期間の予防拘禁が可能なのは変わらない。

どういう根拠で言ってんの?

成人だって、少年院法の家裁に相当する処分後となら、長期間の予防拘禁
ぐらい可能なんだよ。・・・



568 :少年法により名無し:2007/09/19(水) 23:49:36 P
>>567
あれ?誰が警察の独断で少年院に収容出来るなんて言った?
あ、確かにそうととれなくもない文章ではあった。
失礼、警職法の他に少年法に基づく予防拘禁措置も可能と訂正。
で、保護処分の根拠法たる少年法。
(審判に付すべき少年)
第三条 次に掲げる少年は、これを家庭裁判所の審判に付する。
一 罪を犯した少年
二 十四歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年
三 次に掲げる事由があつて、その性格又は環境に照して、将来、罪
を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をする虞のある少年イ 保護者の
正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家庭に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し、又はいかがわしい
場所に出入すること。
ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること。

保護処分の前提になる家裁の審判権が少年に対するものに限られる以
上、成人には予防拘禁は不可能。
保護処分の根拠法も調べるように。

569 :少年法により名無し:2007/09/19(水) 23:50:44 P
>>567
あれ?誰が警察の独断で少年院に収容出来るなんて言った?
あ、確かにそうととれなくもない文章ではあった。
失礼、警職法による措置の他に少年法に基づく予防拘禁措置も可能と訂正。
で、保護処分の根拠法たる少年法。
(審判に付すべき少年)
第三条 次に掲げる少年は、これを家庭裁判所の審判に付する。
一 罪を犯した少年
二 十四歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年
三 次に掲げる事由があつて、その性格又は環境に照して、将来、罪
を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をする虞のある少年
イ 保護者の正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家庭に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し、又はいかがわしい
場所に出入すること。
ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること。

保護処分の前提になる家裁の審判権が少年に対するものに限られる以
上、成人には予防拘禁は不可能。
保護処分の根拠法も調べるように。

570 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 01:30:24 0
少年法を厳罰化するという考え方は根本的にズレてる。的はずれ。むしろ改悪だ
まず、日本では子供の人権って者があまり認められていないし
普段から子供を大人として扱ってるならともかく普段は子供で犯罪を犯したときだけ
もう体も大きいし考えてることも大人というのは虫が良すぎる
それと、まず罪を罰するというとこに疑問。確かに罪を償うことはすごい大事なことだと思う。
だけど罰することだけでは罪は償えない。何で園子がそんな犯罪行動に走ったのか、それを考えて
心の観点からの治療こそ大事だと思う。
少年犯罪は減らすことも大事だけれど、それよりも大事なのは心のケアで
何人の少年・少女が救えるかで、厳罰じゃないと私は思っている

571 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 01:42:59 0
当たり前だ。どんな動機、理由があっても殺人は殺人。
罪はみんな一緒にすべき。ちなみに少年はかんけいないが、他の
動機によっては殺しといて刑務所出れるってのは一体何なんだ。

572 :561:2007/09/20(木) 19:53:51 0
>>569
>成人には予防拘禁は不可能。

不可能ではない。
予防拘禁法をよく読め。期限は無期限だ。

それにDV法だって保護処分がなされる。

よって裁判所権限なら 予防拘禁は可能だ。

どういう根拠で、成人は不可能と断言したのか
説明してもらおう。
大嘘つきが!!

573 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 22:52:14 0
お前らこのサイト見て真実を知れ!
http://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/01no2.htm

574 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 22:54:42 P
>>572
予防拘禁法って実在する?
総務省の法令データ提供システムではヒットしないんだけど。
DV法にしても、保護処分とは言うが、被害者の住居に接近する事を
禁ずるのみの命令。
しかも、現に暴力行為が行われていたことが要件となっている。
「おそれ」の段階では発動できない。
あなたこそ、成人にも無期限の予防拘禁が可能だとする根拠を示して
もらいたい。
とりあえず予防拘禁を可能だとする法律が見あたらないから不可能だ
と断言するが。

575 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 23:13:32 0
>>573
真実知ったから何だっていうんだよ
ガキは何してもいいんだよ

576 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 01:06:42 0

「少年法」、少年を守るための法律が被害者を苦しめている。
というのも、被害者も加害者の情報をほとんど入手できないからだ。
怒りの矛先をどこに向けたらよいのか分からないし、
加害者の行方をニュースで知ることもあるだろう。
このようなシステムは、被害者の心をさらに引き裂くような気がする。
少年法で、社会から少年をかくまって保護するという理念も理解できないわけではないが、
少なくとも、被害者にはこのシステムがこのまま適用されることは心配される。

577 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 01:17:23 O
2000年の改正で被害者へのある程度の情報開示が制度化されてはいる。
だけどまあ、被害者には全部開示すべきだよね。

578 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 17:42:33 O
凶悪犯罪に少年法は必要ないだろ。
あと他の犯罪に関しても義務教育を終えたら必要ない。
凶悪犯罪に関しては警察を介入させるべきだ。

579 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 19:39:40 O
少年であっても大人と同じように裁かれるべき。社会は甘くないんだから。

580 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

581 :少年法により名無し:2007/10/02(火) 01:54:57 0
【検挙率(2005年)】(刑法犯検挙件数÷刑法犯認知件数)

ワースト5
 1 大阪府警 16.5%
 2 埼玉県警 19.8%  ← く埼玉はココ
 3 愛知県警 21.3%
 4 兵庫県警 23.7%
 5 和歌山県警 24.8%



【犯罪率(2005年)】(人口10万人あたりの刑法犯認知件数)

ワースト5
 1 大阪府警 2,880.0件
 2 愛知県警 2,799.3件
 3 京都府警 2,243.8件
 4 埼玉県警 2,237.2件 ← く埼玉はココ
 5 兵庫県警 2,179.4件



582 :ちゅうがくせい ◆W2i6fk17QY :2007/10/05(金) 17:19:59 0
少年法はいらない物
何故こんな物がうまれたのでしょうか
犯罪者がのうのうと暮らせるふつくしい国日本

583 :少年法により名無し:2007/10/05(金) 17:42:35 P
>>582
GHQの係官が勘違いしたから。

584 :ちゅうがくせい ◆W2i6fk17QY :2007/10/05(金) 19:55:32 0
yes!

585 :少年法により名無し:2007/10/05(金) 22:00:01 O
未成年が詐欺したら
どんな処刑になる?

586 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 14:21:42 0
たかじんに来てるな

587 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 15:04:23 0
日本はなんで少年だろうが加害者が保護されるのか。
そんなもん全てなくしてまずは被害者法作れ。
重大事件の犯人は少年だろうがとっとと全員死刑にして
そいつらに使う金を全部被害者に送れ。

今たかじん見てたけど死刑囚1人に年間330万コストかかるんだとよ。
バカじゃねーの?オレの年収より多いっつーの。

588 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 16:36:04 P
>>587
犯罪被害者基本法はできた。
ttp://www8.cao.go.jp/hanzai/kihon/hou.html
この他にも施策が講じられている。
ttp://www8.cao.go.jp/hanzai/whitepaper/w-2006/html/zenbun/index.html

589 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 21:40:39 0
責任能力あるなしでいうなら成人も精神鑑定で罪を逃れる(言い方は置いておいて)こともあるわけで、
なら善悪の判断が出来るなら、罪を犯さないようにすればいいだけだ。
少年だから、という理由で刑が軽くなる理由自体がよくわからない。

590 :少年法により名無し:2007/10/08(月) 09:30:05 0
>>587
そんなコストかかってるんか。俺の年収よりも多いw
確かにその金被害者側に送ればいいよな。

更生なんて望む奴いるのか?俺はもし家族が殺されたら加害者には
即刻死んでもらいたい。それでも怒りが収まらんだろうが。

591 :少年法により名無し:2007/10/13(土) 21:29:37 0
この少子化で一人でも子供が欲しい日本国
むざむざ国が子供を殺す法をつくるわけない
更正させて、彼ら犯罪者に税金をかけた分、無償の労働で返してもらえば?
一生、自衛隊とか、どっかの工場とかで縛り付けとけば?
給料は生活できる最低限にして


592 :少年法により名無し:2007/10/15(月) 15:47:57 0
少年には人殺しだろうが万引きだろうが、やりたいようにやらせろ
心がまだ未熟なんだから未熟さを直させるより
周りが許してやれ、警察には訴えるな!もし、訴える奴がいたら
みんなでそいつを黙らせろ

593 :少年法により名無し:2007/10/23(火) 00:44:30 0
皮肉としか受け取れない

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)