2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。

1 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/03(火) 01:39:02 ID:+wncxcyj
1 :英機カンゲキ:2007/05/07(月) 20:12:29 ID:V/Si/ba6
正確に言えば分祀ではなく、合祀の資格の取り消しだが、
民主党の小沢の言うとおり、すぐにできる。簡単。
責任ある戦争指導者が英霊と一緒に祀られてる異常な状況を一刻も早く終わらせ、
そして毎年、天皇陛下に靖国に行っていただける様にしよう。


一応立ててみた、スレ主は不在がちだけどネ。。
分祀・廃祀ともに出来るが、天皇参拝のために分祀する必要はないし
天皇が靖国にいく必要もないと考えているだわさ。
新しい国立追悼施設をたてて、一宗教法人をまるで国の代表施設に
祭上げるのやめようネ。

2 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/03(火) 01:40:18 ID:+wncxcyj
んで、前スレからの続きネ。

>>870
>で、罪人(一部の人間が許せないと思っている人間)を祀 〜以下略
だからさ〜、なんでキミは人のカキコ読んでこないのかネ?
「祀ってはいけない」と、僕が一度でも言ったかネ(個人的な思いは別にネ)?
「廃止は出来る」とは、言っているがそれが祀る事への否定ではないのネ。
んで、参拝の否定も「一国を代表するもの」ってカキコしているよネ?
キミら一般が参ろうが、焼き討ちしようが僕にはどうでも良いのネ。
国会議員の参拝否定は、政教分離に反するからだわさ。
靖国のA級戦犯祀った宮司は「東京裁判への否定」そして「戦争は正当」を
主張する為に祀っていると言っている事からも、そして目的効果基準からも
参拝は国民に影響を与え、外交において「内政問題」だと政治家自身が
言っている事からもこれは「政治活動」なのネ。

>だから、ただ、参拝を反対したりするよりも先に、参 〜以下略
「政教分離の撤廃」なんてした日には、靖国法案が通るのでダメね。

>なんで参拝して世間が騒ぐといけないの 〜以下略
「援助・助長」にあたるけど何かネ?

3 :誘導:2007/07/03(火) 01:48:59 ID:???
重複スレッドです。
こちらを使いきってからどうぞ。

靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1178536349/


4 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/03(火) 02:16:06 ID:+wncxcyj
>>3
そっちもうカキコ出来なかっただわさ。


5 :右や左の名無し様:2007/07/03(火) 03:13:24 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

6 :右や左の名無し様:2007/07/03(火) 07:56:05 ID:???
>>4
理解!

7 :右や左の名無し様:2007/07/03(火) 07:57:19 ID:???
>>4失礼
了解!

8 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/03(火) 09:26:34 ID:???
前スレ>>869
だから君の言っていることは
「法の定めは罪の類型とそれに対する刑罰のみだが、罪を犯した事実自体は消える事はなく
被害感情は観念であるがゆえに「固定された枠」に当て嵌まることはほぼ不可能なので
法的な罪概念と合致する必要性を感じないがネ。」
・・・と言っているわけだよね・・・と確認しているんだが。

で、仮にイエスなら、それならば、その被害感情が妥当なのか・・・を検討しなければ、社会として
その罪を犯し罰を受けた人に関しての対応の妥当性は決められないだろうよ。
(つまり、その被害意識が誤解に基づいていないか、支援に基づいていないか、事実誤認に基づ
いていないか、政治テクプロパガンダではないのかなどなどなどなどの検討)

法に基づく刑罰で(内心はともあれ、社会的な制裁についてまで)納得しないものが、裁判結果
であるという理由だけで、ある被害感情を妥当だと無条件に無頓着に語ってよいはずがないだろう?

あなたは事後法であっても(つまり法以前の観念として・・・自然的に人が持っているw)罪は
処罰される必要があり、かつ法的に処罰されたにしても、被害感情があるのだから、社会的制裁は
その被害感情が薄らぐまで必要である・・・と言っているのだろうと思うし、そう表現いただければ
それでわかりやすく、あぁなるほどなぁと理解できるんだが…。→二段目に戻る

9 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/04(水) 01:24:26 ID:AWAaoJF6
>>8
だから、「法的な罪概念」は「罪名」だっていているのに、まだ判らないのかネ?
罪とは、ある行為に対する被害者の被害者感情を含め精神的な苦痛などの代償を
加害者に向け、責任を求める考え(観念)だわさ。
これは、罪に対する法で定めし罰則で妥当な場合もあるし、現実それ以上の罰則を求まる声が
ある事からも、法での範囲に治まるものではないのネ。
また、加害者においても罰則を受けることで、それを罪だと加害者判断すれば
被害者に対して罪が発生するだろうネ。
そう言った事で、キミが妥当性を求めるのであれば、罪とは別に「秩序」で
考えなければならないがネ。

んで、また事後法かネ?
それは罪とは別に「秩序」の判断ネ。
そして、どう理解してきたのか知らないが、許せる許さないは思いだから
罰則として刑が済んだ以上、それ以上の罰則は求めれないが思いは残るのネ。
社会的制裁は、すでに社会と言う第三者であり、それを行う側の判断ネ。
多数がそう思い行動すれば、それは「秩序」だわさ。
少数であれば「不当行為」でしかないのネ。
キミらが、東京裁判を受け入れないのと同様に「秩序」として
それが成り立つのなら、認められるだろうがネ。
僕はカキコしているが「秩序」だとして「正当性」を振りかざしても
多数の第三者が「正当性」を認めなければ、信用性の失墜や批判を受けるだけなのだわさ。

どうもキミは罪も秩序もごっちゃに語りたいようだが、それは無理なのネ。

10 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 02:05:24 ID:tfhColym
>>2
>「政治活動」なのネ。

一般に、国内の行事からなにからを「内政」といいます。
もっとも、政教分離の精神において「政治家が神社を参拝してはいけない」というところを導き出すのは難しいと思います。
ひとつの宗教組織に援助をしてはいけない。
弾圧をかけてはいけない。というのがwikiにも書いてありますよ。

もっとも、
>まあ、日本では基本的に受け入れはあまり歓迎されていないだわさ。

と、日本人には 水に流す という文化があることを知らない人のようですから、外国人なのでしょう? 日本国内のことに口出ししないでください。日本の文化を北から南までそれなりに勉強してから来てくださいね。

11 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/04(水) 02:15:11 ID:AWAaoJF6
>>10
>一般に、国内の行事からなにからを「内政」といいます。〜以下略
政治家の発言だがネ?

>と、日本人には 水に流す という文化があることを知らない 〜以下略
「七代祟る」とか言うのも日本の言葉だがネ〜。
異なる意見はすぐ「非日本人」にしたいキミ、「水に流す」と言う言葉があるから
全てだと思っているのなら大間違いネ。
現実、原爆被害者は原爆落とされた事を水になんて流してないだわさ。

12 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 03:11:47 ID:NMtCGqDu
キリスト教徒の罪の意識って一体?

13 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 04:00:51 ID:???
蛆虫に劣るクズ、変態オカマの老婆「ふざけた奴」が早く死にますように!
と近隣の人々も祈っているようです。
下半身を人前で露出したり、自涜して見せたりする露出狂らしい!
この醜悪卑劣な天刑病病みから、これ以上迷惑を被らない為にも
誰か義侠心に富む人物が長谷川を叩き殺してくれますように、
と願ってやまない毎日が続いているそうです。
老いて尚、皆から憎まれる在日チョンの化け物
ふざけた奴が一秒一刻も早く狂死することを望まぬ人は居ないとか。
かかる賤奴の味方をする連中は必定、ハゲの変態の同類でしかないぞ!


14 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 06:18:25 ID:tfhColym
>>11
>政治家の発言だがネ?

ほう、政治家が悪い政治家が悪いと言いながら、こんなときだけ政治家先生ですかい?

>「七代祟る」とか言うのも日本の言葉だがネ〜。

はいはい、自殺するとね。自殺した一族が、七代祟られますね。自殺の戒めの言葉としてありますな。
で、五〜六十年も前のことを「忘れる」ことが潔いことで、推奨され、「忘れない奴は潔くない、腐った奴」と推奨されないのが日本人なのですが?

忘れるのが普通、だと言うのではなく、忘れることが潔い考え方だと推奨されているのが日本人の美徳です。
逆に、極東三国では、忘れないことが美徳です。知ってるよね、君、外国人だもの。忘れることが普通だとはひとことも発ていません。美徳である、死傷されると言っているのですが? もちっと勉強しろよ、日本のことをな。

15 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/04(水) 09:20:56 ID:???
>罪とは、
>ある行為に対する被害者の被害者感情を含め精神的な苦痛などの代償を
>加害者に向け、
>責任を求める考え(観念)だわさ。
それは一般的に被害感情というんだよ…w にほんご の問題だから…。
まだ判らないのかネ?

>許せる許さないは思いだから
>罰則として刑が済んだ以上、それ以上の罰則は求めれないが思いは残るのネ。
うんうん、被害感情は残ろうよね。罪を犯した事実は消えないから。

>多数がそう思い行動すれば、それは「秩序」だわさ。
>少数であれば「不当行為」でしかないのネ。
不当行為かどうかはわからないが、多数がそう思っても「推定無罪」がある以上、
客観的合理性が求められるよ。客観的合理性があるにもかかわらず法の不整備等で
罪に問えないなら、客観的合理性+被害意識 で社会的制裁がなされることはよくあるし
それはそれで結構なことだが、「客観的合理性もなく被害意識だけで社会制裁を・・・」というのは
ダメだろ?

逆にいえば、仮に「客観的合理性もなく間違った裁判で罰を受けた人」で、被害意識も
存在しないなら、社会的には救済されてしかるべきだろ、君は言っているわけだよね。

どうなの?いや、具体尾的な話の前に、君の基準を聞いているんだよ。

16 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 19:06:13 ID:???
>>9
>社会的制裁は、すでに社会と言う第三者であり、それを行う側の判断ネ。

どうぞ好きに判断してください。
「言い」か「悪い」って言うだけならとりあえずその場の実害はありません。せいぜい被害者様側の倫理に振り回されてください。
どうせあとに三十年もすりゃあ「被害者様」も全部お亡くなりになりますので、そうしたらもっと盛大にやらせていただくだけです。
参拝はやりたい人で勝手にします。
どうせ、法律でもなんでもなけりゃあ刑罰が科せられるわけじゃないんだから。

法律じゃなけりゃ簡単だよ。

17 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 19:09:34 ID:a7xmFS+S
>>1
>、合祀の資格の取り消しだが、民主党の小沢の言うとおり、すぐにできる。

可能だとしても、肝心の天皇陛下は参拝しないって思うよ。

好きでもない男に下着を盗まれるジャン。
そいつがなにをやったか解らないけど「ちゃんと洗ったから」って返してくれるわけ。
でも、私絶対そんなのもう使えないもの。

いちどでも、祀られたことがあると記憶にあるかぎり、靖国なんか行くもんですか。ってなるよ。

18 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 19:20:58 ID:???
>>2
>国会議員の参拝否定は、政教分離に反するからだわさ。

でも、政教分離って、
「政府が特定宗教を援助したり、特定宗教を弾圧しない」
ってことだけだ。それ以外の規定は一切ない。
参拝くらいで 援助なり弾圧になるって言うのなら、国宝や文化財なんかになっている数々の寺社や像なんかは立派な政教分離違反。伊勢の参拝なんかおっかしなことになる。

19 :右や左の名無し様:2007/07/04(水) 19:51:10 ID:???
戦犯って誰?名誉回復したんじゃなかったの?

20 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/04(水) 22:02:12 ID:AWAaoJF6
>>14
>ほう、政治家が悪い政治家が悪いと言いながら 〜以下略
文句かネ?
政治家が「内政だ」と発言するって言う事は、内政が示すのは政治なのだわさ。

>はいはい、自殺するとね。自殺した一族が 〜以下略
違うネ。自殺限定ではないので良く調べようネ。
元々、日本は「たたり」と言うのを信じる国だわさ。
これつまり、水に流せない考えなのよネ〜。
水に流すって言うのは「総括しない」とか、「なあなあ」の考えで殺されて
水に流すなんて言わないのネ。
現に「仇討ち」とかあっただろに、そんな事も知らないのかネ?
人を「非日本人」扱いだけは長けた人はこれだから嫌だネ〜。
だいたい、東京裁判未だにグダグダ言っているのは何なのかネ〜。
それこそ、キミは日本の美徳と言うのなら「水に流し」て見てはどうかネ?

>>15
>それは一般的に被害感情というんだよ…w  〜以下略
それも含めるってカキコしているだろうにネ。
だいたい、刑罰って何について科せられているか考えてないのかネ?
行為自体であるがその量刑の基準は何を元に、考えられているか答えてみなよネ。

>不当行為かどうかはわからないが、多数がそう 〜以下略
だから、秩序の話しているのだろうにネ。
それに当て嵌めてみてはどうかネ?
客観的合理性って言い換えれば、「第三者による判断」とさして代わりが
あると思えないがネ。

>どうなの?いや、具体尾的な話の前に、君の基準を聞いているんだよ。
僕は、自分が信じれない基準をカキコしているワケではないのネ。

21 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/04(水) 22:16:27 ID:AWAaoJF6
>>16
キミ、たまにはいいこと言うネ。
そう、あと三十年以上経過すれば少なくとも当時の人はいなくなるのネ。
ならば、それまではどうやったって政治を行う人が行けばどこかで、
影響があるのだわさ。
そこから、風化したとか言える議論ができるワケだわさ。
150年も経ってば、問題にするほうが今度は批判されるだろうネ。

>>17
えっと、それは英樹カンゲキへのカキコかネ?
僕へのカキコかネ?
僕へなら、それは判らないだわさ。
代が判れば、次の天皇はまず行かないけど、もしあの弟がなると
自分が「象徴」でしかないこと忘れて、行くかもしれないのネ。

>>18
目的効果基準を調べてきては如何かネ?



22 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/05(木) 09:52:29 ID:???
>客観的合理性って言い換えれば、「第三者による判断」とさして代わりが
>あると思えないがネ。

被害感情を極めて重視しているあなたが、その「被害感情の当事者」以外の判断(第三者の判断)
を重視するというのは意味不明なんだけど…。w

戦勝国という当事者が裁いた東京裁判においてA戦犯とされた人々について、被害感情を重視して
罪があると言っているあなたにとって、第三者って誰?


23 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/05(木) 11:31:45 ID:???
>>18
ネ申氏は、法律談義のレベルじゃないから、無駄ですよ。

24 :金木郎:2007/07/05(木) 12:51:52 ID:oqcALDlv
靖国を破壊すべき全ては丸く収まる

25 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/05(木) 18:17:55 ID:Opu6DeKJ
>>22
>被害感情を極めて重視しているあなたが、その「被害感情の当事者 〜以下略
だから、罪は被害者が優先順位で1番手だが、秩序は優先順位で第三者が一番手だって
カキコしていただろうに覚えてないのかネ?
それに、キミに
「どうもキミは罪も秩序もごっちゃに語りたいようだが、それは無理なのネ。 」
って僕は、言っているだろうにネ。

>戦勝国という当事者が裁いた東京裁判におい 〜以下略
罪が残っているから、問題にされているのだろうにネ〜。
裁いた事でウダウダ言っているのはキミらで、僕はキミらの主張を
その土俵で「そうじゃない」と言っているのネ。
事後法持ってくれば、事後法は東京裁判で通用しない事を説明してあげているだろうにネ〜。
それに対して、キミらは何も答えれないだけだわさ。

26 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 19:12:52 ID:???
>>20
>これつまり、水に流せない考えなのよネ〜。

まーだ勘違いしているようだな。
水には流せないという考えがあるのはたしかだよ。むしろ水に流せないという考えがあるからこそ、
『水に流す』『水に流したことにする』ことが“美徳”とされていて、

>日本では基本的に受け入れはあまり歓迎されていないだわさ。

が大きな間違い。だと散々言っているんだがな。受け入れることこそ『潔い』『寛大だ』と歓迎されるんだ。
憎いと思わないこと、ではなく、
憎いと思っていても、いつまでも追及しない。が日本人の美徳。追及することの方が歓迎されないことなんだよ。
ようは、胸中ではどう思っていようとも、「お前を許す」「受け入れる」と“言うこと”“態度で示すこと”が日本の美徳なんだよ。日本人の前で、日本人の事を知ったかぶるのは失敗だったね。
日本にきて何年になるか知らないけど、日本人の価値観をもっと勉強しようね。
日本国内で、君の国の価値観習慣を日本人に押し付けないようにね。
ある韓国人女性が言っているよ。日本人を一年や二年で理解することはできない。特に韓国人が理解するには、時間がかるだろう。って。慌てなくてもいいから、日本にいるいじょうは『郷に従ってください』な。 それまでは日本のことには黙っとれよ。

27 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/05(木) 19:16:51 ID:???
>>25
罪を裁きまた被害感情に応じた社会的制裁を行うことは、社会秩序と
無関係ではありません。

>罪が残っているから、問題にされているのだろうにネ〜。
それはあなたの脳内だけのことかもしれませんよ。w 罪が残っているwのか、それとも残ってい
ないのかは、被害感情の存在だけで判断できるはずもないでしょ?
私怨・誤解・勘違い・事実誤認・政治的プロパガンダ…の可能性はないとは言えませんよね。

>事後法持ってくれば、事後法は東京裁判で通用しない事を説明してあげているだろうにネ〜。
説明になっているというそれも、あなたの脳内だけですよ。説得力は皆無です。


で?第三者というのはだれのことですか?





28 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 19:18:20 ID:???
>>25
>事後法は東京裁判で通用しない

軍事裁判では、事後法もオッケー。リンチ当たり前。ってか?
なんにしても、戦犯が罪人だろうがなだろうが、祀って悪いなんてのはないんだから、黙ってろよ。
どうも日本人じゃないみたいだし。


29 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 19:29:05 ID:vOhlrUM9
>>21
>自分が「象徴」でしかないこと忘れて、行くかもしれないのネ。

象徴“でしかない”天皇なら、別にいったってかまわんと思う。
“でしかない”とさげすみつつ、そんな目下の存在に政治的責任を追及するサイテーなやつ。
責任ある立場なんだから軽はずみな行動は止めるべきだ。ってんなら解らんでもないが。
もっとも、天皇には責任はいっさいない。なんでって、日本国民ではなく、人権がないからね。

ネっとでもの申すって、いったい自分が何様のつもりなんだろう。国民“様”だとでも思っているんだろうか。
リベラルぶってれば、当り障りがないとか、女にもてるとでも思っているのだろうか? リベラルの意味をかなり履き違えているようだけど。

昔、こんなバカ女がいた。
「女は虐げられてきたんだから、今は女が優遇されるべきだ!」
って。こんなのが女だと思われると、女の品格を疑われるからやめてくれと思ったものだけど、これと同レベルだね?
「国民は虐げられてきたから、政治に責任は持たないけど、権限だけ与えられるべきだわサ」
といったところか。
選挙にしか責任のない最下層民なら選挙のとき以外は何を言っても許されるというところ?
最下層民ってのは責任がなくてうらやましい。

30 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 20:16:48 ID:???
>>21
>キミ、たまにはいいこと言うネ。

何を勘違いしているのやら?
何年もすれば問題にならなくなるような行為は「今だって実は問題行為じゃない」と言っているんだ。
時間が立てば解決するなんていうのは所詮その程度の問題でしかないといっている。
はっきりいって、賠償まで済ましたものに対して他人の気持ちを考えて行動する義務は一般にも政治家にもない。国民が政治家の行動を強制することこそが心情の自由を拘束する違法行為だ。
「被害者」だけが「どうも気に入らないからやめて下さい」って頭を下げてお願いをしてくるのなら解るが、第三者がピーピーとヒヨコみたいに、それも横柄に鳴いてんじゃない。
それに、やめてくださいと言われてもやめるもやめないもそりゃあ本人の決めること。お前は、参拝してほしい人の気持ちを考えたことがあるのか?
「被害者の気持ち」を刑法を越えたところで主張するなら、「正式参拝をされないばかりに心に傷を負っている人間の気持ち」も法を超えてでも主張しなくてはならないってのにはまったく気付かない朴念仁らしいな。
靖国参拝反対って言っていれば、反戦主義みたいで格好いいもんな?


31 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/07/05(木) 20:56:56 ID:???
 靖国神社に参拝すればよ〜く判ることですが、若者が多い。子連れの夫婦も良く見掛けます。
 これが日本人の素直な気持ちでしょう。行きたくなければ行かなくて良いが、参拝したい者にぐだぐだ言わないように。
 多くの若者が奉仕活動で、神社の行事に参加している事も特筆すべき事ですが^^

32 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 22:19:10 ID:???
>>21
>目的効果基準を

過失であろうが故意であろうが、殺人は殺人。罪は罪。同じルールのもとに裁かれる。

い.『靖国神社の参拝』は慰霊。
ろ.『木造阿弥陀如来及両脇侍坐像の国宝指定』仏教への肩入れ(他宗教の排他)

国の思惑が実はこうだったというシミュレートはどう?
思惑がどうでも、行為そのものの是か非かが重要なの。
伊勢だろうが出雲だろうが靖国だろうが神社でありそこで行われている行為は参拝でしかなく、それ以上でもそれ以下でもない(腹の中で何を考えていたとしてもね)。
人間の腹の中が明確にわかる機械でもできれば君のような判断もまたいいが(法律もずいぶん変わるだろうね)。
政治的に影響があるってのも、抽象的過ぎる判断基準だよ。
その度合いを測る機械ですらこの世に存在しない。
そもそも参拝が宗教なのか? 「無宗教です」と神様も信用していないような国民が大半の中、神社で掌を合わせたくらいで「宗教だ!」と判断する方がどうかしている。
神道というものを本当に知っているのか? と。
食事前に「いただきます」と掌を合わせるのとどう違うか明確に証明できるのか? と。
もし違いを国民の誰一人として指摘できないなら、政治家は公で食事をするときに掌を合わせることが『政教分離精神に反する』ことになるな。政治家がテレビでいただきますと掌を合わせたら、政教分離に反するとバッシングしなければいけない。

少なくとも、参拝している人間の腹の中を明確に判断し、それを裏付けられる環境ができなければ“目的効果基準”なんてのは絵空事でしかない。
靖国参拝=他神社参拝=文化財指定などの国宝指定
を否定できる材料にはなりえない。

とはいえ、『必殺仕事人』や『ねずみ小僧』のようなやつが現実にいたら、無罪にすべきだと言うような人間に向かって言ってもせんなきことかな。
感情で人の行動を強制するようになってしまったら、国民も市民もなくなって原始と変わらないな。

>>23ネみたいなのとは、理路整然とした会話は成立せんというわけだな?

33 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 22:24:00 ID:vOhlrUM9
>>31
>行きたくなければ行かなくて良いが、参拝したい者にぐだぐだ言わないように。

まったくその通り。日本には、心情、思想、宗教の自由がある。
政治家も、公務員も、どんな職業でもみな国民。
良くも悪くも明治維新で“四民平等”になってしまったいじょう総てが同じ。
それを、政治家はダメだのなんだのというのは、間違いなく差別か選民思想に他ならない。


34 :右や左の名無し様:2007/07/05(木) 22:53:35 ID:???
>>1引っ込んでろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

35 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/05(木) 23:44:05 ID:Opu6DeKJ
>>26
>まーだ勘違いしているようだな。 〜以下略
だから、キミは「美徳」と言うのなら東京裁判を水に流してみてはどうかネ?
だいたい「美徳」って誰が持ってきた思想なのかネ?
んで、前スレ>>869の前科者の
「日本では基本的に受け入れはあまり歓迎されていないだわさ」
って言うのが大間違いかネ?
実例で出せば、京都?の役所でそれしたら、えらく騒いでいたけどネ。
『潔い』『寛大だ』と歓迎された実例でも出してネ。

>憎いと思わないこと、ではなく、 〜以下略
さて、今回の久間発言えらく反発受けたけど、日本の美徳だと
いうのなら、原爆被害者にキミはそう言ってはどうだわさ?
そして東京裁判未だにウダウダ言っている人にも総意ってはどうかネ?
それ「美徳」なんだろうしネ〜。

>>27
>罪を裁きまた被害感情に応じた社会的制裁を行うことは 〜以下略
一緒には語れないのネ。
秩序は多数意見の集合だし、罪は観念であって多数から少数で色々思いも違うのだからネ。

>それはあなたの脳内だけのことかもしれませんよ。w 〜以下略
だからそれが妥当であるかどうかの判断で、ここから先「正当性」や「秩序」に
かかわるだけネ。

>説明になっているというそれも、あなたの 〜以下略
その割にはそれに対する回答は言ってこないのネ〜。

>で?第三者というのはだれのことですか?
ん?あれが第三者でないとキミが判断するなら、優先順位の2番手被害者ネ。

36 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/05(木) 23:45:52 ID:Opu6DeKJ
>>28
>軍事裁判では、事後法もオッケー。リンチ当たり 〜以下略
東京裁判を事後法だとか言うのなら、前スレの>>568
読んでおいでネ。

>>29
文句の垂れ流しなら、ほっといて良いかネ?

>>30
ねえねえ、僕が第三者ならキミも第三者ではないかネ?
んで、政治家の参拝が国際問題になる以上、それについて政治家は考えなければ
国益を損ねるのネ。
さらにネ、「キミは参拝しない事で傷つく人」と言うが、その一方で
「靖国に祀られる事自体不快な人」そして「被害者の感情」は無視なのかネ?
まずたった、十数名の所為で国際問題となり多数であるはずの純粋な戦没者まで
被害があるのなら、削除すべきは何処なのかを考えようネ。

>>31
んで、今年の参拝者統計はどうかネ?東京都民1000万人に対して
一体どれぐらいかネ?

>>32
また、それかネ。
飽きたが、簡単に聞こうネ。
内外ともに影響あるのはどっちかネ?
そして、東京裁判の否定のためにA級を祀ったと宮司が言ったのはどっちかネ?

37 :1:2007/07/05(木) 23:51:32 ID:P5iyrl/U
カルト仏罰団体、いい加減傍迷惑だから墓場に選挙ポスター貼りかえて仏罰と戦わせとけよ


38 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/06(金) 09:35:02 ID:???
>罪は観念であって多数から少数で色々思いも違うのだからネ。
じゃぁ、各自自由でいいじゃん。当事者でもない(=第三者)が分祀について
どうこう言う必要がな見いだせないよね、いろいろ思いがあり「秩序」に内包される
社会的制裁とともに語れないなら…。君矛盾しとるよ。w

>その割にはそれに対する回答は言ってこないのネ〜。
何か回答すべき内容があるという思い込みはやめましょうね。あなたの脳内だけで展開されて
いるそれを、生暖かく嘲笑するという以外にないわけだが…。

第三者って誰よ、「あれ」じゃわからんがな。君の脳内でどんな花が咲き誇っているかは知らないが
「あれ」でわかると思うなら、君、どこか病院に言ってきたほうがいいよ。

39 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/06(金) 23:05:31 ID:rKwUEaQh
>>38
>じゃぁ、各自自由でいいじゃん。当事者でもない 〜以下略
?キミ何について、言っているのかネ?
分祀はできるか出来ないかの話を、今しているのではないのネ。
「秩序」は多数の意見の集合で、少数は含まないのと
「罪」は観念であり、それは多数から少数の思いだから一緒に語れない
といっているのだわさ。

>何か回答すべき内容があるという思い込 〜以下略
そう思うならそう思っていれば良いのネ。
回答しないならそれでその話は終わりネ。

>第三者って誰よ、「あれ」じゃわからんがな。 〜以下略
?痴呆症かネ?
自分が何に対して第三者を持ち出してきたのか>>22を、読み返してみてはどうかネ?

40 :右や左の名無し様:2007/07/06(金) 23:47:55 ID:???
>>36
>東京裁判を水に流してみてはどうかネ?

ほとんどの日本人が水に流している。
この私もね。
「靖国参拝は、東京裁判を否定する」
と引き合いに出すのは参拝否定者だが?

>文句の垂れ流しなら、ほっといて良いかネ?

これを文句の垂れ流しと定義するなら、君の意見のすべても文句の垂れ流しだ。
それも、責任はないだわさ。と、いう伝家の宝刀を引っさげての最低のな。
民主主義と、日本というものはもうちょっと勉強しなさい。

被害者の気持ちを理解できないような奴は、そんな友達しかできない。

>>29に対する態度でもわかるように、
「民主主義とは、国民が楽に生活できるシステム」
とネは考えているようだから、どうしようもないね。
国民にいちばん過酷なシステムだという認識がない。
だから、政治家にアマエて当たり前、アマエまくっているくせに見下す。
こういうやつが、池で溺れている子供を見つけてこういう。
「僕の仕事はレスキューじゃないだわさ。子供を見捨てても責任はないだわさ」


41 :右や左の名無し様:2007/07/06(金) 23:49:53 ID:???
>>36
>内外ともに影響あるのはどっちかネ?

まず、外国は関係ない。国内行事に外の国に文句をいわれる筋合いはない。そのことで、外国がリアクションをおこしても、日本はわるくない。
君がこの意見に反発して言うことにあらかじめ答えておくと、泥棒が入ったら、入られたほうが悪いのかい? と答えておく。
入られるほうにも責任はあるが、泥棒の方が悪いよな?
素手で食事するインド人に「お前は異常だ」と言うようなもんだ。靖国参拝は、クリスマスを祝うなと言っていることと同義だから。


>そして、東京裁判の否定のためにA級を祀ったと宮司が言ったのはどっちかネ?

判決と裁判の違い(ツバメとツバメの巣の違い)が理解できないような脳たりんとこのことについて話しても意味がないのでスルー。
宮司がそのつもりでいようが、参拝する人間がそれを肯定していると受け取るのは単純脳の発想だな。
まあ、お前は東條が自分の欲望という悪意で戦争をはじめたんだと断言するくらいだから、会ったこともない人間の腹の中が見える超能力者のようだが、ww
その千里眼が参拝者の腹の中を正確に見通せても、現在の科学では立証できないので証拠にはなりえません。


42 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/07(土) 00:30:30 ID:J24A+zGl
>>40-41
>ほとんどの日本人が水に流している。〜以下略
当の靖国が否定しているがネ。

>これを文句の垂れ流しと定義するなら、君の 〜以下略
あれの何処に、質問や疑問な項目があるのかネ?
象徴でしかないものは、象徴でしかないのだわさ。
問題になる行為はしないことが、大事だろうにネ。

>被害者の気持ちを理解できないような奴は、そんな友達しかできない。
?もっと詳しくネ。

>>29に対する態度でもわかるように 〜以下略
ほら、文句の垂れ流しと妄想オンパレードだわさ。

>まず、外国は関係ない。国内行事に外の国に文句 〜以下略
何故、外国は関係ないのかの説明になってないだわさ。
そして、入られたほうに責任もあるの説明もされてないのネ。

>判決と裁判の違い(ツバメとツバメの巣の違い)が理解で 〜以下略
理解できてないのはキミなのネ。
判決が裁判抜きで下せるとでも思っているのだろうネ。
ちょうど良い、キミの例えを使って聞こうネ〜。
ツバメを否定し駆除して、ツバメの巣は作られる事があるのかネ?

んで、「欲望という悪意」の「悪意」だと僕がカキコしたものを
出してきてネ。「欲望で戦争がおきる」と言ったのは記憶しているがネ。
だが、個人名を出した記憶は無いがネ。
えっと、あとはいつものキミの妄想ぎみな文句だから触れないでおこうネ。

43 :右や左の名無し様:2007/07/07(土) 03:22:52 ID:EG+ee8sF
(・ω・)ノシ{神たん♪

まともに政経語れる人探してるんだけど、よかったら神たんにも参加してほしいぽよ

44 :右や左の名無し様:2007/07/07(土) 07:55:38 ID:YlU4eCpo
>>42
>何故、外国は関係ないのかの説明になってないだわさ。

>>41の国内行事に外の国に文句をいわれる筋合いはない。
で充分説明になっている。他人に自分の家の行事のことをとやかくいわれることはない。

>ツバメを否定し駆除して、ツバメの巣は作られる事があるのかネ?

お前と産んだ親と同じものか? ベツの者のはずだ。
お前の言っていることをさんざん否定しようとも、産んだ親を否定しているという論法にはならん。
お前の言っていることが正しいから、それだけのことで親を肯定するわけにもいかん。

あくどい手段で集められた資本で造られた自動車会社。
その会社が作る最高性能の自動車。
会社がなければ、その最高性能の自動車はできない。「この自動車はいい!」と言ったら、企業があくどい手段で創業されたことを肯定することになるのか?
むしろ、あくどい企業のことを否定しなくてはいけないばかりに、「燃費が従来の十倍よく、環境に優しく、事故を起こしにくいことはいけないことだ」と言うべきなのか?


裁判が設置された手段、経緯、構成。
裁判の結果。

二つを別々に語り、正否をつけることはできる。

45 :右や左の名無し様:2007/07/07(土) 08:08:29 ID:???
>>44
>あくどい手段で集められた資本で造られた自動車会社。

最低の労働条件。労働基準法違反は当たり前。実は過労死者も数名出ていたという労働環境の工場で開発された自動車。
燃費性能は十倍。居住性は十分。様々なハイテクで交通事故を起こしにくい。傷のつきにくいボディ。アフターサービスも素晴らしく、ボディーについた傷は、総て無償で補修。という自動車。

この工場は、死者まで出してこの自動車を造ったから、否定すべき工場、メーカーだ。
だから、

1.燃費性能がよい。
2.居住性がよい。
3.交通事故を起こしにくい。
4.傷のつきにくいボディ。
5.無償のアフターサービス。
6.そもそも自動車を生産すること。

も否定をしているということだ。他の善良なメーカーも、こういった性能の自動車が造れなくなるわけね。

46 :右や左の名無し様:2007/07/07(土) 09:09:13 ID:vAsNSR/F
八月のニダー

八月になるたびに〜♪ 靖国の名のもとに平和をとなえるアカピ

日本人に何を捏造してきた〜♪ 俺達が払ってきたお金が〜♪

アジアのどこかの街角で兵器にかわってた〜♪

今日もは〜んにちぃ〜♪ 心には〜んにちぃ〜♪

子供らの〜心を打つ〜 飢えてゆく〜すさんでゆく〜♪

明日へ希望など持てないまま 見なされぬ想い〜、この空回り怒り〜♪

八月の反日はひどくかなしすぎる〜♪ NO winner. NO loser. ゴールなき戦いに

疲れて あきらめて やがて痛みも麻痺して〜♪ MAD LOVE. desire.

狂気が発火する ニダーのせいさ〜♪ ニダーのせいさ〜♪


47 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/07(土) 09:22:49 ID:???
>>39
>「罪」は観念であり、それは多数から少数の思いだから一緒に語れない
>といっているのだわさ。
・・・意味不明。…罪ではないにもかかわらず処刑された可哀そうな人たち・・・という思いなど
もありうるということだろ?小数の思いも考慮するなら、ありうるよね。

なら分祀などする必然がまったくないだろう。個々の思いは様々なんだから。www

>自分が何に対して第三者を持ち出してきたのか>>22を、読み返してみてはどうかネ?
いや、きみがいう「第三者」とはだれなのよと聞いているんだから、ぐだぐだいわずに
回答しろや。被害勘定の当事者以外は、第三者なのか?まぬけ!ヴォケ!早く答えろよ。かす!

48 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/07(土) 14:31:08 ID:J24A+zGl
>>43
やあ、ぽタン元気だったかネ?
政経のどういったことか教えてくれないかネ?
一応、内容が僕にも理解できれば参加するけど政経あまり深く知識ないのだわさ。
それでも良いかネ?}ヽ(・ω・)♪

49 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/07(土) 14:33:12 ID:J24A+zGl
>>44
>>41の国内行事に外の国に文句をいわれる筋合いはない。 〜以下略
爆笑ネ。
外交問題に発展する以上、そして選挙で公約として出す以上、それは
政治問題なのだわさ。キミがいくら「国内行事」と叫ぼうとネ。

>お前と産んだ親と同じものか? ベツの者のはずだ。
だからさ、裁判なくして判決は出せるのか答えようネ。
んで、ツバメの巣はツバメがいなくて作れるのか答えようネ。
親の否定では無いの、子供の誕生を親なくして出来るかって言う事なのだわさ。

んで、またアホな例え出してくるけど、これで何度目かネ?
その都度、こっちも答えてあげているけど、その後絶対キミは回答しないよネ〜。
まあ、今回も答えてあげようネ。

自動車が最高の出来で会社は最悪でも、その会社があるからその自動車は
最高であり続ける事が可能なのだから、会社が無ければ自動車も無くなるのネ。
自動車は単体で中古市場で、存在することは出来るが品質の維持は会社無くては
永久には出来ないのネ。
さて、問題はキミが裁判と判決にこのアホな例をどう当て嵌めているかネ。
裁判を会社、判決を自動車にそしてそれぞれの評価をここで実際当て嵌めようネ。
キミの考えでは裁判は最悪の評価、判決は最高の評価となるワケだよネ?
では結果が最高の評価を得て、これを多くの人が望み裁判が最悪でも
その結果の維持を望めば、最悪であろうと裁判は存在させなければ
最高の評価の判決は消えうせてしまうのネ。

うむ結論、評価でさも存在を分けれるような誘導に持っていきたかったようだが
生み出すほうの存在を否定すれば、おのずと生まれた方の存在を脅かすのだわさ。


50 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/07(土) 14:35:48 ID:J24A+zGl
>>47
>・・・意味不明。…罪ではないにもかかわらず処刑され 〜以下略
それすでに>>9でカキコしているのネ(キミがよく読んでない証拠ネ)。
そしてそれがどういった判断されるかもネ。

>いや、きみがいう「第三者」とはだれなのよと聞いているんだから 〜以下略
第三者で無ければ、第二者つまり被害者側ネ。
これ自体、ずいぶん前の他のスレでキミに言っているので、記憶を
探りなさいネ。
その時、キミは正当性の基準も答えれなかった癖にネ〜。
ん〜♪それにしてもキミの地が見えてくるネ〜。

51 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/07(土) 14:44:40 ID:???
>>50
>>9を「読んでも意味不明だろうよ。仮に、さまざまな感情がり尊重するんだったら、全体としては
どうにもできない=秩序や社会制裁の話ではない…つまり、参拝したい人がすればよい
という結論以外に落ち着くところはないだろうよ。気ありに様々な感情をそれなりに尊重するなら…だよ。
(君、多少は論理的思考というものを頼むよ)

いったい「ある特定の被害感情」のみを抽出し、その感情に基づいた何かの行動を是とする
要件は一体何なんだね、君の脳内では…と聞いているんだよ。

>第三者で無ければ、第二者つまり被害者側ネ。
第三者はどこに行ったの?自分で第三者を持ち出しておいて…まったく間抜けな香具師だなぁ。

被害者は当事者なのかね。そうすると当事者の被害意識に基づいて何らかの対応をすべきという
のが、君の考え方なわけだね?←確認なんだから、きちんと回答すべし。

じゃぁ、その当事者たる人々の被害意識が妥当かどうかの話をする?誤解や勘違い、政治的プ
ロパガンダなどでないかどうか・・・当然君は検討しているよね。←どうなの?



52 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/07(土) 14:46:33 ID:???
間抜けで、アフォで、でとんちきで…というような煽りをいtれてさえ、自分の言ったことに関する基礎的な
質問に回答しないんだから、論外のヴォケ!けといわれても、文句は言えないだろうよ。w

53 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/07(土) 15:55:59 ID:J24A+zGl
>>51-52
だから、一般の人は勝手にすればよいのネ。一般について僕は何か言ったかネ?

>いったい「ある特定の被害感情」のみを抽出し、その感情に 〜以下略
あるって何かネ?

>第三者はどこに行ったの?自分で第三者を持ち 〜以下略
だから、言っているだろうにネ。
キミは痴呆症かネ?
前に他のスレで答えたはずネ。
東京裁判判事を第三者かとこの時聞いているはずだが、思い出さないようネ。
僕は被害者側だと答えているのネ。
(いい加減、前言った事ぐらい覚えときなよネ。キミは繰り返し同じ質問しているだけだからネ。)
第三者がいないのならもしくは出来ないのであれば、次に被害者がやるだけネ。
キミは何について第三者は誰だと聞いているのか、明言すれば良いのネ。
どっちにしろ、裁判での被告が自分自身について判決下せないのネ。それこそ、インチキだろうにネ。

>被害者は当事者なのかね。そうすると当事者の被害意 〜以下略
当事者?被害者も含むだろうに何言ってんだかネ〜。
それと、「当事者の被害意識に基づいて何らかの対応をすべき」と
言うが、何処からそう取れるのか説明ヨロピコね。
どうも唐突な飛躍でキミ語ってくるから一つ一つ確認しないとネ。

>じゃぁ、その当事者たる人々の被害意識が妥当かどうか 〜以下略
あのネ、妥当かどうか僕個人でもはんだんするが、僕はキミのように
国内のみの自己中で判断するワケではないのネ。
それに学者のみの意見で判断もしないの、学者がいくら言おうと世論が逆なんてざらにあるのだからネ。

>>52全文
それをキミは人に言われてる事を、キミ専用スレで思い出すことネ〜。
「回答するのも自由」なんて言っていたキミは、所詮自己中だわさ。

54 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/07(土) 16:03:46 ID:???
>だから、一般の人は勝手にすればよいのネ。一般について僕は何か言ったかネ?
え?分祀すれば一般の人に影響はあるよね。分祀について語っていて、それは矛盾だろ?

>あるって何かネ?
或る特定の・・・という日本語は一般的だと思うが。

中段は日本語で再度頼む。再三者がいない?世界中の人が当事者なのか?

>あのネ、妥当かどうか僕個人でもはんだんするが、僕はキミのように
>国内のみの自己中で判断するワケではないのネ。
>それに学者のみの意見で判断もしないの、学者がいくら言おうと世論が逆なんてざらにあるのだからネ。
いや当事者に他国の人が入るのは理解できるが、そこでいう学者は当事者なの第三者なの?

いや回答しないのも自由だが、自分がいったことに関する基礎的な質問に回答しなければ
そら非難されて当然だろうよ、間抜け。日本語を飛ばして読む癖いは相変わらずだな。
------------------------------------------------------
>>大多数の定義ってなに? 言論を封じられた状態 〜以下略
>キチンと読んでいるかネ?「第三者」とカキコしているだろうにネ。
------------------------------------------------------
前スレからの引用だが…。

55 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/07(土) 19:01:37 ID:J24A+zGl
>>54
>え?分祀すれば一般の人に影響はあるよね。 〜以下略
僕はキミの>>「つまり、参拝したい人がすればよい 」に対してのみに答えているだけネ。
それ以外は、すでに答えているので二度の回答は必要はないだわさ。
それ以前に、前スレの>>867を見ておいでネ。
>>39をもう一度見ておいでネ。キミ途中から話をゴッチャにしているのだわさ。
それでも判らなければ、「罪と秩序」の話をしているのか、「合祀・分祀」の話を
しているのかハッキリとカキコしてネ。

でネ、合祀している事で一般に影響は無いのかネ?

>或る特定の・・・という日本語は一般的だと思うが 〜以下略
だから、「或る」が示すものを具体的に書きなよネ。
んで、何付いての第三者かも答えなよネ。
それ言わなければ、こっちは答えようが無いのネ。

>いや当事者に他国の人が入るのは理解できるが、そこでいう 〜以下略
ああ、日本語理解できない人にはこのような文ではダメ見たいネ。
キミ自身が何について質問しているのかも理解できないようでは、話にならないのネ。
キミ、その質問する前に何について質問しているかもう一度見直しておいでネ。
レスは>>51でカキコは最終段だからネ。

56 :右や左の名無し様:2007/07/08(日) 00:00:24 ID:tQ4DiXbR
(・ω・)ノ{神たん♪

暇なときにでも覗いてみて

http://same.u.la/test/r.so/money6.2ch.net/seiji/1182874237/l10

57 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/08(日) 09:53:26 ID:???
>、「罪と秩序」の話をしているのか、「合祀・分祀」の話をしているのかハッキリとカキコしてネ。
分祀や国立施設の必要性に関して、罪概念やちつじょ(社会制裁を吹く)との関係で
話しているに決まっているだろうよ、間抜け。

>でネ、合祀している事で一般に影響は無いのかネ?
俺もあなたも「人それぞれ」と考えているのだが・・・意味がわからないのか?
それぞれの価値観に基づいて他人さまが何をするかは自由という立脚点に立つなら
宗教法「人」が何をしようが、それはそれで尊重されるべきだろうよ。

>だから、「或る」が示すものを具体的に書きなよネ。
「或る特定の」というのは「どれかはとりあえずさておいて、なにがしかの特定される○○」に関して
という意味に決まっているだろうよ。日本語としてもあえ相当おかしいぞ。

あとは何が言いたいかわからないというよりも、何を言っているのか君がわかっていないか
あるいは・・・いかrywwwwww


58 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/08(日) 11:17:35 ID:???
つうかさぁ、ネ申君は何を聞かれているのか本当に気づいていないのかい?
 まぁ、面倒だから、書いてしまうけれども、あなたの論拠は「人々(特にww2における被害当事国の)」
の被害感情・・・あなたはそれを罪と呼んでいるが)」と、戦勝国が行った裁判結果・・・の二つに基づいて、
少なくともA戦犯を、政府としては神として顕彰している場に出向くべきではなく、かつ、A戦犯はその
ような社会的制裁が継続されるべき」との観点から「分祀あるいは国立施設の建設」を是としている
ということだろ?
 君は秩序の問題というけれども、法秩序の観点から言えば、罪は「罰を下すべき行為」に過ぎないので
判決が下れば、そこで、罪の存在の有無はそれ以降考慮されない。法秩序から言えば事後法は
批判されるべきだということになる。さらに言えば、政教分離・信教の自由の観点から、宗教法人の
信教の自由は尊重されるべきだし、仮に靖国に代わるという位置づけをする国立施設なら政教分離
になる。
 一方、法秩序の問題を度外視して、被害意識があるという場合、一体その被害意識の妥当性を
君はどこに根拠しているのかがさっぱりわからんのだよ。確かに被害意識があるかのように見える。
そして中国のそれを韓国という兆字社(加害者側)も支持しているかのように見える。
これは、社会的制裁という意味で、法秩序ではないが秩序の問題である。
しかし一方、そのような当事者においての被害主張は、何らかの政治的思惑の場合も多いわけだ。
従って、その被害感情が妥当であることを示す必要が君にはある。どのようにしてその被害感情を
妥当だと説明しようとしているのか俺にはさっぱりわからない。
 当事者の被害感情があることが重要なのかね、そうすると、政治的プロパガンダでも対応するべきという
極めて一方できな話になる。第三者の評価があれば、それは妥当なものとなり、一方的とまでは言えない。
だから第三者とはだれのことか聞いてみたが、どうも第三者はなにも評価を提示していないようだ。
 きみのその「被害感情を極めて大きく考慮する姿勢」の根拠となる「その被害感情の妥当性の検討」は
どうなっているのか聞きたいんだよ。(誤解・恣意的ねつ造・勘違い・政治宣伝などがないなく妥当な被害
感情(観念としての罪w)であると君はどうして思ったの?)

59 :右や左の名無し様:2007/07/08(日) 13:02:07 ID:hoTONZbC
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/

60 :金規雄:2007/07/08(日) 17:04:11 ID:???
靖国神社は何故東条を分祀しないのだろうか?

富田メモに書かれている天皇の本音に反するのでは?

富田メモを否定する事が右翼の証明とは僕には思えない。

61 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/08(日) 17:20:41 ID:???
天皇陛下の政治利用はやめましょう。

62 :右や左の名無し様:2007/07/08(日) 18:18:21 ID:/JS6yjvT
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




63 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/07/08(日) 18:39:38 ID:???
金は陛下の忠臣にいつからなったのでせう^^;

64 :金規雄:2007/07/08(日) 19:05:29 ID:???
ぱとりおっとくん。
気持ち悪い言いがかりは止めてくれ。

僕が天皇の忠臣なわけなかろう?

僕以外の右翼の靖国尊重と尊皇精神の両立の不可なる急所を突いてるだけだ。
つまり僕以外の右翼をおちょくっておるわけ。

右翼左傾化運動の一環としてね。

僕は共産党を敵視する右翼をからかうのが好きなんだが
『党員は騙されてる可哀想な方々なんで、そういう人を敵視するのは右翼の名折れでは?』
『右翼が共産党のイベントに押しかけるのは意味がないよね?』
とか。
僕は日本人と日本国と天皇、靖国神社、が嫌いなんだよ。
それらが大好きな僕以外の右翼も大嫌い。
だから右翼左傾化運動…
で…富田メモに書かれている天皇の本音に逆らってはいけません。

中国、韓国ですら富田メモの精神を尊重していますよ。

65 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/08(日) 19:21:41 ID:???
つうか普通右翼や保守主義者たちは、我が国の伝統タル皇室に敬意を表しているが
某新聞社の一部の公表による記述を陛下の御心であると早合点する香具師は少ない
だろうし、仮に陛下がそのように思われたとしても、正式に表明されないからには、それは
お心に秘めておられたのだろうから、そのお気持ちを大事にするだろう。

まぁ、私に限って言えば、皇室に敬意を表する氏その伝統は貴重だけれども、天皇は
神の末裔たる人であって、神ではないし、日本においては神様さえ占いをするほどに
造物主でも唯一神でも全知全能でもないのだから、時に過ちを犯さないとは言い切れない
から、富田メモなるものが「 仮 に 」真実だったと「 仮 定 」しても、大きな意味はない。

さらに言えば、日本神道の最高神官としての天皇という位置づけにおいて考えれば、一度
神として祭祀した霊を除外することはありえないから、そのような思し召しがあったとは到底
考えられない。

66 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/09(月) 00:21:05 ID:rQ+qx3DV
>>56
ぽタン見てきたけど、スレタイ「共和党は需要ありますか?」で間違いないかネ?
えっとこれはどう言った事を、考えてカキコすれば良いのかネ?
今やっているのは「天皇は何か?」だったみたいだし、最新は政策についてみたいだし
ちょっとよく判らないので、教えてネ。}ヽ(・ω・)♪

67 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/09(月) 00:23:10 ID:rQ+qx3DV
>>57
>分祀や国立施設の必要性に関して、罪概念やちつじょ 〜以下略
だからさ、キミは痴呆症なんだよネ。
>>8で何について確認を執っているのかキミは確認しておいでネ。
その上で、分祀や国立施設の必要性について語りたいなら語りなさいネ。
罪や秩序についてはそれとは、僕は分けて答えるのでそれに不満があるなら
改めてどう関係があるのか説明ヨロピクね。
ちなみに、キミが>>16であるのなら、また話は別方向の話だわさ。

>俺もあなたも「人それぞれ」と考えているのだが・・・意味がわからないのか 〜以下略
一般が参拝しようとそれは自由、一宗教法人がなにしようとこれも自由
だから、僕は分祀をやれと共用はしていないのだわさ。
「廃祀」も含め、ただ出来ると言っているのネ。
キミ、それすら覚えてないのかネ?アホな人だネ〜。
でネ、僕がわざわざキミに「合祀している事で一般に影響は無いのかネ?」って
聞いているのはキミが「分祀すれば一般の人に影響はあるよね」って言っているからなのだわさ。
その上で、答えなよネ。

>「或る特定の」というのは「どれかはとりあえずさておいて 〜以下略
キミさ、人には「ある」が何示しているかと聞くくせに、自分は特定できないのかネ?
それに意味不明な後付けしても、ダメなのネ。
キミは「ある」のあと「特定」とつけて「要件」って聞いているのだから、特定の条件下に
どのような判断をするのって事なんだから、「ある」は教えてくれないと
判断できないのネ。
「ある」が何か言えば良いだけなんだから、言いなさいネ。

>あとは何が言いたいかわからないというよりも、 〜以下略
キミの痴呆について語っているのだがネ〜。

68 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/09(月) 00:26:37 ID:rQ+qx3DV
>>58
何を言っているんだかネ〜。
政府として行くべきでないのは、戦争を正当化し裁判結果すら否定している
神社は、政治影響があるのでそういった所に政府が出向けば
それはその主張を「受け入れる」という事で、政教分離に触れるゆえに行くなネ。
無論、そこに被害者感情への配慮があるが、それは精神論の話で
キミらが「遺族感情」を持ち出した時に、ならば「被害者」及び
「靖国に否定的遺族の感情」を出すだけであるのネ。
んで、ついでに「新しい国立追悼施設」が無宗教なのに政教分離に触れるとか
アホな事言うが、それなら靖国は現状で政教分離に触れるという事だわさ。
ちなみに靖国を「国の代表施設のような主張」に対して、「靖国に代わる」を
使っているのであって、「靖国のような」ではないのネ。

次に秩序は裁判の正当性を言う際に出しているもので、これまた
きみらの「不当性」に対するものであるのネ。むろん「秩序」自体の基準は、変わらないがネ。

んで次、また「事後法」を持ち出すが法を言うのであれば、その規定は何時作られたのかを言えだわさ。
また、東京裁判前のニュルンベルク裁判が「事後法で無効」とならない限り
東京裁判がひっくり返る事は無いのネ。

んで、次に中国や韓国の被害者感情が妥当であるかどうかの判断は第三者である国際社会ネ。
それが過度に行き過ぎれば、批判を受けるだけネ。
「あの国は、非常識」だと国際評価は落ち、外交に影響があるかもネ。
そして、被疑者感情で何かしら行動するもしないも法的な又は国際法的な
縛りが無いのであれば、受けて側の日本の自由だが妥当でなければ
日本に非難がされるだけネ。つまり外交問題に発展する可能性は大なのネ。
なぜ、ココで違いがあるかは戦争を起こしたのは日本だからだわさ。

んで最後に、キミは>>61で靖国に関する天皇利用は政治問題といっているが
この時点で、靖国は政治に関わりがあると自らの告白なのネ。アホな人だネ。

69 :右や左の名無し様:2007/07/09(月) 00:34:49 ID:v3qu9ltw
(・ω・)ノ{神たんありがと♪

とりあえず政策に疑問・問題があれば質問してぽ
あるいは新提案でもいいぽよ

70 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/09(月) 01:42:18 ID:rQ+qx3DV
>>69
やっと政策が判ったので、カキコしておいたネ。
順にそれぞれの政策について提案や反対があるものには
カキコしていくのでよろしくネ
(全般的には賛成なんだけど、一部分に「ん?」となるものがあるのネ)}ヽ(・ω・)♪

71 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/09(月) 01:52:29 ID:rQ+qx3DV
>>69
今覗いたら、>>14のリンク先ではなかったみたいなのネ。
せっかくカキコしたけど、違ったみたいだわさ
>>16の人のリンク先は見れないしぽタン、政策を書いてあるHPの
タイトルを教えてくれないかネ?}ヽ(・ω・)ゝ

72 :右や左の名無し様:2007/07/09(月) 03:03:54 ID:v3qu9ltw
(・ω・)ノ{神たん♪

ぽはHP作れないのでブログに書いたんだけど、神たんのPCからは見れないようなので、他のブログに書き写すから待っててね

73 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/09(月) 09:35:17 ID:???
>改めてどう関係があるのか説明ヨロピクね。
社会制裁という意味で秩序の問題でもあると書いている。読めないの?意味がわからないの?

>キミさ、人には「ある」が何示しているかと聞くくせに、自分は特定できないのかネ?
君、日本語が無理なうえに、一般的な議論姿勢さえ理解していないのかね。(冷笑

>政府として行くべきでないのは、戦争を正当化し裁判結果すら否定している
>神社は、政治影響があるのでそういった所に政府が出向けば
>それはその主張を「受け入れる」という事で、政教分離に触れるゆえに行くなネ。
じゃぁ、戦争を正当化し裁判結果を否定することが何の問題もないと考えている
人にとって、神社は、政治影響があるので、そういった所に政府が今まで行っていたのに
中止すれば、その主張を「退ける」いう事で、政教分離に触れる・・・とは考えないの?
単に一方的に、ある主張が正しいということでないなら・・・

>んで、次に中国や韓国の被害者感情が妥当であるかどうかの判断は第三者である国際社会ネ。
ん?国際社会の中で、少なくとも戦勝国は「第三者」ではないよね。
>「あの国は、非常識」だと国際評価は落ち、外交に影響があるかもネ。
うん、当の中国や韓国に対して、そのような批判はあるね。w

>靖国は政治に関わりがあると自らの告白なのネ。
最高裁判決にもあるように、社会の出来事、物事はすべて政治にかかわりうるに決まっているだろうよ。
あふぉも極まれりとはこのことだわさ〜〜~あるよね!だっぺ。
君w法律談義は無理だから、その被害感情の面で押しないさい。

74 :右や左の名無し様:2007/07/09(月) 23:55:08 ID:???
>>49
>生み出すほうの存在を否定すれば、おのずと生まれた方の存在を脅かすのだわさ。

だからさぁ、当たり前のこといって悦に入ってんじゃないの。そこで終わりかよ。
自動車の製造工程に問題があれば自動車の性能に対する評価は変わるが、工場会社がどのような風に創業しようとも自動車の性能は変わらんよ。
世間様がどんなイメージで観ようとも、

ロータスのサスペンションに対する先見性には見るものがあるし、
ウィリアムズのリアクティブサスペンションの性能は最高で、
ティレルのハイドロリンクの先見性に見るものはあっても、性能はダメだった。

創業者が、サギで作り上げた会社の自動車は総じてポンコツですか? 最高の性能の自動車を作った会社は品行方正ですか?

過労死者でるような企業を否定し、しかし、その自動車性能は評価する。

それが、普通の評価だよ。

置き換えようともなんだろうと、君の論法からすれば、
「リッター百万キロ走行できる、この自動車は素晴らしい」と言ってしまった時から、生産労働環境がいかに悪辣であってもその企業体制は素晴らしいということだ。
また、
真摯に努力しようともどうしても性能のいい自動車ができない企業は、影でなにか違法行為をしているのという論法になる。

創られた課程と、創られた物の評価が分かれることは普通にあることだとおもうが、
君に言わせれば、まともな製品ができないことは、その人が努力したことそのものがいけないと言うことだな?
結果だけが総てで、それ以外は評価しないと言うことだな?

75 :右や左の名無し様:2007/07/09(月) 23:55:47 ID:U8xbP23F
(・ω・)ノ{神たん♪
今度は見れると思うぽよ

76 :右や左の名無し様:2007/07/09(月) 23:58:58 ID:???
>>60
>富田メモに書かれている天皇の本音に反するのでは?

天皇には、政治的権限はゼロです。国民よりも地位は低いです。
その辺は勘違いしないように。
故に分祀する必要なんかないし、まして、天皇の個人的なA級戦犯否定が参拝を遠ざけたという証拠にはなり得ません。あのメモの文面では、どうとでもとれてしまいます。


77 :右や左の名無し様:2007/07/10(火) 00:14:56 ID:???
>>68
>政府として行くべきでないのは、戦争を正当化し裁判結果すら否定している
>神社は、政治影響があるのでそういった所に政府が出向けば
>それはその主張を「受け入れる」という事で、政教分離に触れるゆえに行くなネ。

全国の受験生が天神様まいりをするっていうのは菅原道真の謀反を正当化しているわけだ。
寺院ではあるが、日光に赴く人は、家康が死ぬまでに戦争しまくったことを肯定し、賛美しているわけだな。
修学旅行なんかで日光に行く学校があるとは思うが、戦争を推奨しているわけなんだな。
法隆寺に行くのは、天皇を中心とした行政体制をつくろうとした聖徳太子を賛美しているわけだ。
修学旅行なんかで日光に行く学校は多いと思うが、封建体制を望んでいるということだな。


78 :右や左の名無し様:2007/07/10(火) 00:34:19 ID:tTe5dMi2
>>77

国会議員が伊勢神宮を参拝するのは、
天皇が神の子孫であるというのを認めているということ。
また、その天皇の先祖が、日本原住民を騙したり汚い手段を講じたり戦争をしたことを肯定することであり、
まことにけしからん。

とならない不思議。


79 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/10(火) 02:42:25 ID:klPEtXzT
>>75
やあ、ぽタン♪
書き込んで来たけど、僕の言っている事は厳しいかもしれないのネ。
でも、それが僕の正直な考えなのだわさ。
もし疑問や違うと思った場合は、遠慮なく言ってきてネ。}ヽ(・ω・)b


80 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/10(火) 03:11:53 ID:klPEtXzT
>>73
>社会制裁という意味で秩序の問題でもあると書いている 〜以下略
アホかネ?分祀なんて最終的には、靖国がきめる事だろうに
それを強制的にしろなんて誰が言っているのだわさ。
そこに秩序がもし関係あるとすれば、それは十数名の所為だけで
多数の純粋な戦没者にまで影響がある点のみネ。
どっちにしろ一宗教法人を、国としての重要な追悼施設にはできないのネ。
それこそ、政教分離に大きく関わるのだからネ。

>君、日本語が無理なうえに、一般的な議論姿勢さえ理解していないのかね
キミ、説明すら読めないようネ(爆笑ネ)。

>じゃぁ、戦争を正当化し裁判結果を否定することが 〜以下略
ホントにアホだわさ。政教分離で宗教施設に出向かない、加担しなければどうやったて
問題にし裁判にもならないのネ(笑い過ぎで腹がイタイ)。

>ん?国際社会の中で、少なくとも戦勝国は「第三者」ではないよね。
だからキミは痴呆症なのネ(病院に言ったらどうかネ?)。
過去にキミはこれと同じ質問をし、僕は答えているのだわさ。
第三者でなければ、被害者だと言っているだろうにネ。
そして、キミは第三者でなければ「不当」と言っていたが
ならその第三者となりうる国を出せと言っても出していないのネ。
僕は正当性についても優先順位を付けているのだわさ(キミは覚えてないだろうがネ)。
第一第三者、第二被害者だとネ。無論条件として、第二には多数である事が前提だわさ。

>うん、当の中国や韓国に対して、そのような批判はあるね。w
それはあるだろうネ。行き過ぎた「愛国無罪」には批判が集中されるだけネ。で、何かネ?

次に続くネ。

81 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/10(火) 03:21:27 ID:klPEtXzT
>>80の続きネ。
>最高裁判決にもあるように、社会の出来事、物事はすべて 〜以下略
それ最高裁のどの判決で言われていたかその全文を出してみなネ。
多分キミは出せないのだわさ〜。

キミ、人に「法律談義」無理とか言う前に、法に関して質問しているものに
答えてきなよネ。今までのことからもキミは途中で投げた出しているのだわさ。
それにいつも感情論を語っているのは、「古き良き時代」なんていっているキミなのネ〜。

>>74
ほら、やっぱりこっちの質問には答えないのネ〜。
んで、もう一度>>49を読んでおいでネ。
何か僕のカキコ、全く読んでないか不思議な読み方しているようだからネ。

>>77-78
へぇ〜そう言ったことを高々と掲げているのかネ?
そしてそれが政治に影響をどう及ぼしているか説明ヨロピコね〜。
キミは病院に行った方が、良いと思うのだわさ。

82 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/10(火) 09:01:03 ID:???
>>80
一段目:
 新しい国立の施設をつくるのは、秩序の問題じゃないの?
 総理が参拝すべきでないという主張も秩序の問題だろう。間抜けだなぁ。

>政教分離で宗教施設に出向かない、加担しなければどうやったて
>問題にし裁判にもならないのネ
ん?出向いたってw、(君がいうところの)加担したって、裁判にならないことはたくさんあると
何度も指摘されているよね。裁判になるかどうかは要素じゃないことは自明だが。
そもそも裁判にならないことまで裁判にしている人がいるんだから、裁判にすることの妥当性が
問われるに決まっているわけだが…。

三段目:いや、だから、国際社会において第三者とは具体的にどこの国のことで、その国のどのような
 事象が、その罪概念の妥当性を補完しているというのか…と聞いているわけだが。
 当事者以外は第三者=反対の反対は賛成と同じぐらいバカボンのパパだぜ。

>行き過ぎた「愛国無罪」には批判が集中されるだけネ。
「だけ」じゃないと思うよ。都合の悪いことは耳に入らないというのも、愛国がゆえなのかな?2


83 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/10(火) 09:05:47 ID:???
>>81
一段目:あのー、玉ぐし料訴訟などの判決の基礎になっているものさえ知らないの?(苦笑
 出してほしけりゃ出すけど・・・レモンテストと、目的効果説の違いはわかる?
 違いがわからないなら、まぁ、話しても無駄かも…。
 いや、出してあげるから一つだけ回答してくれ。玉ぐし料の判決、読んだことがある?
 これだけ回答を頼む。



84 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/10(火) 14:25:25 ID:???
>>最高裁判決にもあるように、社会の出来事、物事はすべて政治にかかわりうるに決まっているだろうよ。

>それ最高裁のどの判決で言われていたかその全文を出してみなネ。
>多分キミは出せないのだわさ〜。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ehimetamagusihannketuzennbunn.htm(全文)
該当部分抜粋
 国家が社会生活に規制を加え、あるいは教育、福祉、文化などに関する助成、援助等の諸施策を
 実施するに当たって、宗教とのかかわり合いを生ずることを免れることはできないから、
 現実の国家制度として、国家と宗教との完全な分離を実現することは、実際上不可能に近いものと
 いわなければならない。



85 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/10(火) 16:54:56 ID:???
あーかっこまでリンクになっているからもう一度。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ehimetamagusihannketuzennbunn.htm

86 :右や左の名無し様:2007/07/10(火) 20:22:50 ID:???
>>81
>そしてそれが政治に影響をどう及ぼしているか説明ヨロピコね〜。

政教分離の精神 において、政治手景況が同だのこうだのといった項目はいっさいない。

87 :右や左の名無し様:2007/07/10(火) 21:34:01 ID:???
>>81

昔、こういった党があったんだよ。
・日本に選挙制度を作ろう。
・議会は、選挙によって選ばれた議員によって構成されるべきだ。
って、君はこの党(自由党)を受け入れるか?


で、この党は、その活動資金を得るために
名古屋事件
みたいなのもたびたびおこしているんだが。

君はこの党を受け入れるか?

88 :右や左の名無し様:2007/07/10(火) 22:02:58 ID:sg39wGb8

ガタガタ言わず、A級戦犯を分祀すべし

戦争の総責任者とその被害者軍人を合祀してるから、神社の内外がウルサイのよ
責任者と軍人が与党と野党のように言い争っている

だから分祀したら解決するのよ A級戦犯は永久戦犯ってことを自覚しないとネ

89 :右や左の名無し様:2007/07/11(水) 01:22:02 ID:tNth9of+
(・ω・)ノ{神たんありがとね♪

返レスしといたぽよ♪

90 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 03:06:13 ID:FvW4gZcy
>>82-84
>新しい国立の施設をつくるのは、秩序の問題じゃないの? 〜以下略
だから、キミは痴呆症なのだわさ。
何故僕が作るべきだと言っているか、過去スレ「新しい国立追悼施設に向けて」を
見ておいでネ。だいたい、何時僕が「秩序」で追悼施設を新たに作らなければなどとカキコんだのだわさ。

>ん?出向いたってw、(君がいうところの)加担したって 〜以下略
アホ丸出しネ。法的にいかない事で、問題になると言うのならその法律出してきなよネ。

>いや、だから、国際社会において第三者とは具体的 〜以下略
はあ〜、何言ってんだかネ。第三者としての国が無いのなら、被害国が次に出てくるだけネ。
このカキコが見えないのなら、話にならないのネ。
キミさ、第三国があるのか無いのか言いたいのかネ?
なら「無い」って答えネ。そして被害国が裁くのが可笑しいといいたいのかネ?
それなら裁判での加害者とされるものが裁くよりは、まともネ。
んで、裁いた側も加害者だと言うのなら、それはそれで日本が被害国として
裁判を起こして裁きなさいネ。
「あいつもしたから俺も良い」ではないのだわさ。
「これはこれで、それはそれで」と別々で裁くべきなのネ。
どうも、キミは「不公平」だと言いたいみたいだが、日本は降伏する前に
和平の道はあったのに蹴っているのだから、それが結果だわさ。

>「だけ」じゃないと思うよ。都合の悪いことは耳に入らないというのも、愛国がゆえなのかな?2
アホだネ、それ以外にもあるだろうが世界で批判が一番強かったのはこれなのネ。
あとは自分であげなよネ(国内とか言わないようにネ)。

>あのー、玉ぐし料訴訟などの判決の基礎になっているものさえ知らないの? 〜以下略
ウダウダ言うだけかネ?んで、出してきたようだけどやっぱり都合良い箇所だけの抜粋だネ。
「2 本件支出の違法性」ぐらいキミは、読んでくるべきだったネ。
そしてその前文が何と書いており、それを言っているのか
その後文が何と展開しているかも良く読む事ネ(爆笑ネ)。

91 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 03:07:30 ID:FvW4gZcy
>>86-87
あれ?高々と上げてそれが政治に影響が、どうあるのかの説明はどうしたのかネ?
んで、アホな例えをまた出して懲りないネ(一つとして成功しないくせにネ)。
それ例えにならずネ。
何故なら、何対象かもカキコされてないからだわさ。

92 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 03:22:42 ID:FvW4gZcy
>>89
ぽタン、結構僕遠慮なくカキコしていると思うので
「む!」って思うことあるかもしれないのネ。
でもそこは「いや、こうだ!」って反対もドンドンカキコしてネ。
多分、そうする事でもっと画期的な良い案や、他の人の意見も
聞けると思うのだわさ。}ヽ(・ω・)ゝ

93 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/11(水) 09:35:18 ID:???
>>90
社会秩序という言葉から勉強しなおしていただくしかない。(冷笑

>法的にいかない事で、問題になると言うのならその法律出してきなよネ。
いや、君の論法からいけば…という家庭つきなのもわからないの?(w冷笑

>第三者としての国が無いのなら、被害国が次に出てくるだけネ。
いや、だから当事者の被害意識の主張はいったいどのようにして「妥当性が評価されるのか」
について質問しているのだが・・・(トリプル冷笑

>それ以外にもあるだろうが世界で批判が一番強かったのはこれなのネ。
仮にそうだったとしても、それなら「だけじゃない」が正解だろうよ。(茫然
一番強かったのは人権問題だと、俺は思うけどね。w

>ウダウダ言うだけかネ?んで、出してきたようだけどやっぱり都合良い箇所だけの抜粋だネ。
いや、だから、前文リンクしているじゃん。(ダブル茫然
都合のよいも何も「最高裁」は、社会の出来事と政治はかかわりうるので、宗教も例外ではない。
したがって「目的効果説」が必要なのだと説明しているわけだが。(やっぱ法律談義は君には無理だ。

94 :右や左の名無し様:2007/07/11(水) 18:51:19 ID:???
>>91
>あれ?高々と上げてそれが政治に影響が、どうあるのかの説明はどうしたのかネ?

人の話聞いてる? っていうか、ごまかしているでしょ? 
なし崩しに、
『政教分離とは、政治家や国家が宗教活動をすることによって政治に影響がある場合、これを禁止するものである』
ってのをフォーマットにしようとしてるだろ? 嘘でも大声で言いつづければ本当になる、のはシナと半島だけだぞ?
俺は、ひとことも「伊勢参拝も、政治的影響がある」などとは言っていない。あろうがなかろうが関係ない。国家が宗教にかかわっただけで問題なら国宝指定も(無形)文化財も宗教がらみはすべて撤廃しろ、否定しろといっただけだ。
国宝に指定された理由が美術的観点からだからいいっていうのならば、参拝している人間は単なる参拝だからいいという論法になる。
そもそも、戦争を肯定してはいけないなどという決まりもない。
お前の先祖が、戦争のせいで死のうがなんだろうが知ったこっちゃない。
国家は国家の立場や責任において国家の義務と権利を行使して戦争をしたのだから、過ぎたことに文句は言わせん。再考(反省)を促すことこそ肯定するがな。
反省とは、盲目的に「やるべきではなかった」というではなく「どうやればやらずにすんだか」「どうやれば勝てたか。負けなかったか」である。ただ非難するのは誰でもできる。そういうのを一般に、リンチとかつるし上げというのであって、まったく生産的ではない。
成功したらOK 失敗したらNG は当たり前でも、なればこそ、どうすれば失敗しなかったかというのが真の反省であり、単純にやるべきではなかったというのは反省でもなんでもない。
会社で、会議に出てちゃんと聞いていれば解ることだ。失敗したことをやったことだけ否定、あとは野となれ山となれなどという会社は、伸びません。

政教分離原則とは、
『国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする原則をいう』

この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?

95 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/11(水) 19:34:23 ID:???
普通に宗教団体は、宗教団体の認証を受けて税を免れたり、市街化調整区域に宗教施設を建てる
申請をして、ほかの事業や住宅が建築できないところで許可になるなど、政治とかかわり
優遇されています。いや平等に優遇されているわけじゃない。宗教法人としての認可は、要件があり
要件がクリアされない宗教教義の団体は優遇措置(援助)を受けられない。

無論、宗教団体とは言って上下水道を使い、あるいは公共施設を使うなどしてかかわっている。

オウム真理教は、破防法によって圧迫されている。

宗教教義に基づく政治思想を是とする政党は世界中に(日本にも)ある。

宗教施設が文化財として援助を受け、あるいは特定の宗教宗派を教える学校が私学補助を受けている。

個のように、宗教は政治とかかわるのであって、社会性に存在するものは必ずと言っていいほど
政治とかかわるのである。したがって「その目的と効果」が社会通念などさまざまな角度で検証されて
政教分離違反かどうかが判断される。・・・これ目的効果説の常識だろ・・・まぁネ申君には理解は無理の
ようだが。

96 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 22:02:20 ID:FvW4gZcy
>>93
>社会秩序という言葉から勉強しなおしていただくしかない
基準を一度たりとも、キミは示せないで何を言っているのかネ?

>いや、君の論法からいけば…という家庭つきなのもわからないの?〜以下略
はあ〜、何話を摩り替えて人の所為にしているのかネ?
キミ自身が>>73で言った事対してずっと、いかない事で「政教分離にも裁判にならない」と
僕は答えているわけだわさ。
それを、今度は「君の論法からいけば」って、痴呆症もココまで来れば妄想の域だネ(爆笑)。

>いや、だから当事者の被害意識の主張はいったいどのようにして「妥当性 〜以下略
カキコしているだわさ。よく読もうネ。

>仮にそうだったとしても、それなら「だけじゃない」が正解 〜以下略
あのさ、何についての批判を受けるかを話しているかまで、忘却してしまったのかネ?
>>68を見てきなよネ、そこがスタートだからネ。
人権問題は今話してないのだわさ。
ん、それとも「だけしゃない」が言いたいだけかネ(お子様のようにネ、爆笑だわさ)?

>いや、だから、前文リンクしているじゃん。 〜以下略
キミが出した判決文「一般に、政教分離原則とは、国家〜以下略」を読んでおいでネ。
(「二 本件支出の違法性に関する当裁判所の判断」の出だしからネ)
キミは否定したいだろうけど、キミが>>82で出してきたものの前文で
どうして政教分離で、完全分離を唱えているかがまず書かれ
キミの出したもので、どうして完全に出来ないかが書かれ
そして後文で、どのように妥当であるかないかを判断を下すかが、書かれているのネ。 
んで、次の項目「2 本件支出の違法性」で検討に入っているのだわさ。
ここで、最後に何と書かれているかその節穴な目をよく開いて見て御覧ネ〜。
墓穴堀ご苦労だったネ。折角、宗教と政治は切り離せないと言いたかったのだろうが
限度を超えたもの(目的効果基準)は違憲性を問われるのネ(これも前、他スレでキミに説明したがネ)。
痴呆症だから、覚えてないだろうがネ。

97 :右や左の名無し様:2007/07/11(水) 22:03:19 ID:???
>>91
>何故なら、何対象かもカキコされてないからだわさ。

まず、対象がなんであるのかなどというものはどうでもいい。
この場合は認められ、この場合は認められないなどというものは“公平”なものの見方の前ではありえないから。生み出すものと生み出されるものの相対関係に動きなどあるわけがない。
探るようなものの言いようしかできない時点で、もっともらしいことを隠れ蓑に君が長いものにまかれてひよっていることの状況証拠であり、その端緒である。
君にはふたつの選択肢しかない。

1.名古屋事件を否定し、同時に議会制民主主義を実現しようとしたことを否定する。(お前に言わせれば自由党の全否定となるらしい)
2.議会制民主主義を実現しようとしたことを肯定し、名古屋事件を肯定する。(自由党の全肯定となるらしいな)

なぜならば、両方ともが自由党がやったことで、自由党がいなければおこりえなかったことだから不可分だからだよな?
「あれれ〜、おかしいだわさ。議会制民主主義という思想を実現しようとしたのは自由党であり、自由党がなければ、議会制民主主義を実現しようとすることはできないだわさ」
であり、
「あれれ〜、おかしいだわさ。名古屋事件をおこしたのは自由党であり、自由党がなければ名古屋事件はなかっただわさ」
だからな。
裁判がなければ判決はでないのだから、判決の受け入れは、裁判の受け入れだものな?
自由党がなければ自由民権運動もないし、名古屋事件もないものな?

98 :右や左の名無し様:2007/07/11(水) 22:04:01 ID:???
で、お前は、自由党を受け入れるのか受け入れないのか? 良いことと悪いことを短期間にやった組織を受け入れるか受け入れないかと訊いとるんだ。
こういった例えが何パターンか過去にあって、そのたびにその配置関係をずらしてごまかしているつもりなんだろうが、グローバルに捉えるべきだと主張しているから、みずから陥穽に落ちている。
物事はすべて不可分であるのはあたりまえだから、
刑期を終えた女性と結婚すれば、その女性が犯した犯罪を肯定したことになり世間から非難をされ、場合によっては刑に服する必要がある。
刑期を終えた友達の家に遊びに行けば、その犯罪を肯定したことになり世間から非難をされ、場合によっては刑に服する必要がある。
ということだ?
また、政治的影響を与える場合か否かが境目かね?
なら、
政治犯としての刑期を終えた女性と結婚すれば、その女性が犯した犯罪を肯定したことになり世間から非難をされ、場合によっては刑に服する必要がある。
ということか?
なにより、政治家は、政治的行動を起こしてはいけないということだな?w

99 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 22:22:39 ID:FvW4gZcy
>>94
>人の話聞いてる? っていうか、ごまかしているでしょ? 〜以下略
フォーマットも何も初めからそう言っているのだがネ?
無論それだけではないがネ(判らなければもう一度読んでくるようにネ)。
だから、それがどう政治に影響があるのか説明してくれと言っているのだわさ。
人が書いたものは、ちゃんと目を通そうネ〜。
それと、日本国憲法第20条を見ておいでネ。
あと、「援助・助長」は手助けや特別視、優遇そして政治家として
積極的な参拝なども十分に含まれるのだわさ。
実例として靖国に総理大臣として行けば、内外で批判され外交問題や
国会で十分問題として取り上げられるのことからもネ。

100 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 22:28:29 ID:FvW4gZcy
>>97-98
何を対象にと、僕は聞いているのはそれが無いと
検討にもならないから聞いているのだわさ。
キミが「どうでもいい」と考えようと、僕は「どうでも良くない」のだから
答えようネ。
じゃないと、答えれないのでネ。
いつもアホな例えを持ってきて、ことごとく無駄に終わるのにキミはご苦労ネ。

101 :右や左の名無し様:2007/07/11(水) 22:58:42 ID:NmuArz2x
>>100

トヨタ自動車のプリウスっていう自動車知ってる?

あの自動車の、あらゆることの背景を考えて、
受け入れる? 受け入れない?



102 :右や左の名無し様:2007/07/11(水) 22:59:52 ID:???
政教分離原則とは、
『国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする原則をいう』

この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?
この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?
この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?
この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?

この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?
この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?
この文章のどこをどう曲解すれば“政治に影響”という言葉が出てくるのですか?


103 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/11(水) 23:07:58 ID:FvW4gZcy
>>101
同じような事また聞くネ〜。
>>49辺りから、それにあてはまるもの探しておいでネ。
んで、ついでに受け入れないと何かあるのかネ?
受け入れると何かあるのかネ?
キミもう、「受け入れる・入れない」だけの問題になっていないかネ?

>>102
カキコ読もうネ〜。
それで判らないのなら、政治家が援助・助長する際に
どうして行くかを考えようネ〜。

104 :右や左の名無し様:2007/07/12(木) 01:11:06 ID:v9csyBCC
 伊勢はすぐに歴史的はなしを短絡的に政治に結びつけるから、海外
勢力がこの問題をイジリたくなるんだとおもう。つまり日本=伊勢と
見られている。
 靖国神社の機能は出雲大社と同じ、前者は明治維新〜太平洋戦争まで
の動乱を祀る。後者は弥生の倭国大乱から国譲りまでの動乱を祀る。
そう考えると戦国時代のおとしまえを、どこが担っているのか?
日光東照宮ではなさそうだ。やはり、仏教的に個別的バラバラに弔わ
れたのかもしれない。

105 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/12(木) 09:06:55 ID:???
>>96
一段目:何の基準?俺は君の矛盾点を指摘はしているが、示さなければならない基準を
示せていないのはだれの目から見ても君の法だし…。

二段目:君のいうことが妥当だと仮定すれば…これこれこういうことになるよという説明
 という意味がわからなかったんだね…気の毒にw

>カキコしているだわさ。よく読もうネ。
どこに?全然基準を示せていないと思うが…。w

四段目:意味不明

五段目:やっぱり、目的効果説の意味さえわかっていなかったね。君に法律談義は無理だって。


106 :右や左の名無し様:2007/07/12(木) 10:30:43 ID:???
小林よしのり著『平成攘夷論』はおもしろいぞ
コヴァは嫌いでも、とりあえず読め!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093890587/


107 :右や左の名無し様:2007/07/12(木) 16:42:39 ID:UxM1WCw9
>>136

108 :右や左の名無し様:2007/07/12(木) 23:46:20 ID:???
>>20
>客観的合理性って言い換えれば、「第三者による判断」とさして代わりがあると思えないがネ。

即物的ですな。仮例その結果が同じであろうとも、そこに至る経緯に権威があるか否か、敬意を表するに値する存在か否かというは大きい。
君のような法律素人でも、結果が同じだとわかるなら、連合国は潔く判事の座から引き下がり、スイスなどの第三国に判事をやらせるべきだった。結果が同じなのだから、それでも溜飲もさがっただろう。
そういったスキをつくらねば、今日のように裁判が不当だと騒ぐ奴はいなくなる。
判決が気に入らないという奴はいてもね。

もっとも、スイスも枢軸国どころか連合国にも攻撃を受けているから、俺はどういった判決をだすかには興味はある。


>>11
>「七代祟る」とか言うのも日本の言葉だがネ〜。

嫌な日本になってしまったもんだ。昔の日本人は、怨みのある相手でも、謝ってもらえれば許すのが格好のいいことだった。いつまでもうじうじと言うのは、見苦しい所業であると被害者の方こそ非難されたものだ。
まして、その対象が死んでしまえば、なおさら責めないものだったのだがな。
今や、支那チョンと同じか.........。

109 :右や左の名無し様:2007/07/13(金) 00:05:37 ID:aHqwG1dl
>>103
>それで判らないのなら、政治家が援助・助長する際に

だいたい「問題」って何? 君のいっている「問題」って所詮、苦情を言われているっていう程度の低い話でしかない。それも、他人の習慣に口を出すレベルの品位のない下種な苦情だ。
被害者の感情ってのはなんだ。その当時カゲもカタチもない奴らが町中で騒いでいるだけ、それも、自分の大好きなゲームセンターは(日本製のもの満載なのに)襲撃しないなんて程度の。
日本の国内で騒いでいるような奴も、同じネタで騒いでいるんだから同レベルだろう。

110 :右や左の名無し様:2007/07/13(金) 00:09:07 ID:???
>>108
>そういったスキをつくらねば、今日のように裁判が不当だと騒ぐ奴はいなくなる。

裁判が不当だと言っていることと、判決が気に入らないと言っていることの区別がまるでできない人間が相手です。
留意を怠らぬよう。

111 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/13(金) 03:41:45 ID:p4/BHe+t
>>105
>何の基準?俺は君の矛盾点を指摘はしているが、示さなければならない 〜以下略
僕の基準が間違っているというのなら、キミの基準を示せばよいだけネ(誰かそういってたがネ)。

>君のいうことが妥当だと仮定すれば…これこれこういうことになるよという 〜以下略
お気の毒ネ。痴呆症もココまで進むと終わりだわさ。
自分自身のカキコの足跡をたどっておいでネ。

>どこに?全然基準を示せていないと思うが…。w
キミが日本語読めないのは僕の所為ではないのでネ。

>意味不明
指定先にチャンと飛んでこようネ。

>やっぱり、目的効果説の意味さえわかっていなかったね。 〜以下略
では、聞いてあげるがこの裁判で玉ぐし料について「違憲性」はあると
判断されたかネ?それとも「合法」だと判断されたかネ?
法的談義が出来る人、まさか捏造しないよネ?

112 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/13(金) 03:42:52 ID:p4/BHe+t
>>108-110
>即物的ですな。仮例その結果が同じであろうとも、そこに 〜以下略
スイス?日本はスイスに賠償金支払ってるけどネ〜。

>嫌な日本になってしまったもんだ。昔の日本人は、怨みのある 〜以下略
はいはい、ではキミの親が殺された際にはその犯人が謝ったら
握手して許してあげなさいネ。

>だいたい「問題」って何? 君のいっている「問題」って所詮 〜以下略
爆笑ネ、A級戦犯を昭和殉難者なんて別枠も受けてまで祀っておいて
「程度の低い話」だなんてよく言うよネ〜。
戦争って、一人でやらないの相手もいるのだわさ。

>裁判が不当だと言っていることと、判決が気に入らないと 〜以下略
キミは、裁判の不当性を訴えて判決の無効を言いたいだけだろうにネ。
「判決は受け入れるが、裁判は受け入れてない」なんて、ただの変な解釈の上での
文句なのだわさ。

113 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/13(金) 11:36:22 ID:???
>僕の基準が間違っているというのなら、
「示されていない基準」が間違っているかどうか、超能力がない俺には判断できようはずもない。w

>では、聞いてあげるがこの裁判で玉ぐし料について「違憲性」はあると
>判断されたかネ?それとも「合法」だと判断されたかネ?
意見性があるかどうか?「違憲である」であって「違憲性がある」ではないのだが…。w
で、何を言いたいわけ?目的効果説というものを、君が理解しているかどうかの話をしているんだぜ。


114 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/13(金) 16:49:57 ID:???
言っておくが俺は玉ぐし料判決だけでなく、最高裁の判決というものは極めて重く尊重する。
したがって、玉ぐし料判決のこの事案は憲法違反であるとしている。

反対意見に説得力があるという人もいるが、残念ながら俺はそれに与しない。
目的効果説の採用という部分も俺は賛同している。

残念ながら、その意味をネ申君は全く理解できないようであるし、期待もしていないが…。

115 :右や左の名無し様:2007/07/14(土) 00:30:54 ID:???
>>112
>親が殺された際にはその犯人が謝ったら握手して許してあげなさいネ。

許してはいないのだろうが、それを声高に言いまわすことはかつての日本では大人のすることではないとされていた。支那チョンでは大人の所業だが。
君の言うことが正しいなら。恨みを忘れないことこそが道徳的である、という人間が日本に蔓延しているなら、日本という形は支那や朝鮮と同じに変わってしまったということだろう。
昭和後半生まれや平成生まれはコロニーが狭いから、それでもやっていけるのだろうね。

握手はしなかったが、追及もしなかったよ。誠意も見せてもらったからね。
判決いじょうの要求はできないということもある。
許さなかったところで、死者が生き返るわけでもなし。
許さなかったら、他の同じような犯罪が減るかといえば、まったく無関係。
なにより、みぐるしい。自分を辱める行為だとしか考えられない。
その、彼自身もちかく死んだが、遺族に対して、墓参りするなとはとても言えん。
はっきり言って、許さないことのエネルギーの方がつらいよ。経験のない人間には解らんだろうが。
被害者の代弁をしているらしい君は、みずからが死ぬまでのあいだ怨嗟の言葉を吐きつづけているだけの極度に後ろむきな執念を持っているんだろう。

116 :右や左の名無し様:2007/07/14(土) 00:36:55 ID:aS8XYPOj
>>114
>期待もしていないが…。

>>112の>握手して許してあげなさいネ。

でも解るが、とどのつまり感情論でしかない。
感情というのは尊重されるべきではあるが、そこまでであり、少なくとも他人の行動を拘束せしめるものではない。
世の中でいちばん正しいのは法律であり、それが根幹になるべきだ。
人の感情をもりこんで法律を作ればいいのであり、ゆえに、感情論のみで断罪をすべきではない。
不都合がおこれば、そのあとで改訂すればすむことである。


117 :右や左の名無し様:2007/07/14(土) 01:22:13 ID:aS8XYPOj
国家運営は、国内においても外交においても、
仲良しごっこ ではない。
基本的に、タマのとりあいである。
従軍慰安婦が国際的に問題にあがりながら、
ソ連兵のベルリンでの蛮行、韓国軍のベトナムでの悪行、日本降伏後の米軍の悪辣ぶり。
が問題にならないのは、そういったことでしかない。
もっとも、オレは従軍慰安婦が問題になるほどひどいものだったとは思わないけどな。

いちいち、外国の苦言や、国内の苦言に付き合うことはない。
選挙で常に民意が試されるのであって、そこで参拝する議員が選ばれるのならば、日本国民の意思は参拝OKなのだし、参拝しない議員が選ばれるのならばNGなのだろう?

118 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/14(土) 01:59:02 ID:3gcWXyyf
>>113-114
>「示されていない基準」が間違っているかどうか、 〜以下略
それはキミが痴呆症な為なんで、記憶がなくなったなら初めから読み返そうネ。

>意見性があるかどうか?「違憲である」であって「違憲性がある 〜以下略
例1
「県が本件玉串料等靖國神社又は護國神社に前記のとおり奉納したことは、
 その目的が宗教的意義を持つことを免れず、その効果が特定の宗教に対する
 援助、助長、促進になると認めるべきであり、これによってもたらされる県と
 靖國神社等とのかかわり合いが我が国の社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を
 超えるものであって、憲法20条3項の禁止する宗教的活動に当たると解するのが相当である。
 そうすると、本件支出は、同項の禁止する宗教的活動を行うためにしたものとして、違法というべきである。」

例2
「本件各参拝は,極めて宗教的意義の深い行為であり,一般人がこれを社会的儀礼にすぎないものと評価しているとは
 考え難いし,被控訴人小泉においても,これが宗教的意義を有するものと認識していたものというべきである。
 また,これにより,被控訴人国が宗教団体である被控訴人靖國神社との間にのみ意識的に特別の関わり合いを
 もったものというべきであって,これが,一般人に対して,被控訴人国が宗教団体である被控訴人靖國神社を
 特別に支援しており,他の宗教団体とは異なり特別のものであるとの印象を与え,
 特定の宗教への関心を呼び起こすものといわざるを得ず,その効果が特定の宗教に対する
 助長,促進になると認められ,これによってもたらされる
 被控訴人国と被控訴人靖國神社との関わり合いが我が国の社会的・文化的諸条件に照らし
 相当とされる限度を超えるものというべきである。
 したがって,本件各参拝は,憲法20条3項の禁止する宗教的活動に当たると認められる。」

キミ目的効果説がよく判っているのなら、この2例に違いはあると思うかネ?

119 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/14(土) 02:11:44 ID:3gcWXyyf
>>115
>許してはいないのだろうが、それを声高に言いまわすことはかつての 〜以下略
「許してはいないのだろうが」って犯人に対してだよネ?
ではそこでその犯人が、「俺はお前の親殺したけど正しかった」なんて
言い始めたら、キミはどう思うかネ?

>>117
国会議員総数の何人が参拝に行っているかネ?
それと、参拝をしますと公約にあげて選挙をしている国会議員は
いるのかネ?

120 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/14(土) 09:40:44 ID:???
>それはキミが痴呆症な為なんで、記憶がなくなったなら初めから読み返そうネ。
いや、あなたが「基準を出した気」になっていることは分かっている。
ただ、基準と呼べるものではない。そこを君が理解するとも期待していない。

>キミ目的効果説がよく判っているのなら、この2例に違いはあると思うかネ?
違いがあるよね、明らかに。金銭の支出と単なる参拝の違いがまずあるよね。
金銭の支出は「物理的支援」に当たるが、参拝は「物理的」ではない。
「違い」は第一にそこだろうね。第二には
「特別のものであるとの印象を与え,  特定の宗教への関心を呼び起こすものといわざるを得ず,」
という「印象」を問題にしている。「特定の宗教への関心を呼び起こす」ことは、通常の文化財の保護
のための儀式などに参加しても、また現実に皇族にしろ大臣にしろ、伊勢神宮など様々な場所に出向い
ているなどでも関心は呼び起こすものであり、考慮するに当たらないことは当然で、そもそも目的効
果説は「政治と宗教のかかわりを断つことは、すべての社会事象と政治が関連する以上宗教も例外で
はないから不可能である」という前提が存在するのであって、その前提を目的効果説の適用の中で
否定してしまっては、論理的整合性が維持できないという意味でも、その判決する裁判官の資質として
「違いがある」だろうね。w (まぁ、どうせ論外の頓珍漢な反論だろうから、書かなくてもよいよw)




121 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/14(土) 10:23:39 ID:???
あ、ついでに、「首相の参拝」に関する「政教分離違反」だけで訴訟が成立しないことを
理解しているかどうかも重要なんだが、まぁ、そんなことをネ申分が理解できるわけは
ない気がする・・・一応言っておく。これもどうせワケワカメの反応しか返ってこないだろう。

122 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/14(土) 12:32:36 ID:???
【政治】安倍首相、靖国神社「みたままつり」に提灯奉納 民主党小沢代表、国民新党綿貫代表は「衆院議員」の肩書きで奉納
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184328185/l50


123 :右や左の名無し様:2007/07/14(土) 16:13:53 ID:aS8XYPOj
>>119
>「俺はお前の親殺したけど正しかった」なんて

ばっかじゃねーの。
戦争のことを肯定していることをどうこう言いたいんだろうが、
戦争の肯定=外国人の殺害の肯定
じゃねーよ。

戦争とは、敵兵の殺害を作戦行動にのみにおいて容認、合法化するシステム。
戦争=殺人
なんておもっているから、日本は外交ベタだなんて言われるんだ。
その辺を一緒くたにしか語れないのがお前の限界のようだな。


そんなに戦争が嫌なら、戦争にならないようにするんだな。
少なくとも大正デモクラシーの頃から今日まで実質の主権は国民にある。
国民の自由自在だ。もっとも、多数党を支持した国民の……と言うべきだろうが?

話がそれるかと思うが、総ての国民の気持ちは常にいっしょだと思うか?

124 :右や左の名無し様:2007/07/14(土) 16:23:45 ID:???
>>122

Koreni Sawagu Renchu ga Inainoga Okashinamonoda.
Shosen Sonoteido no Fashion de YASUKUNI-JINJA Sanpai wo Hiteishiteirunoga BAREBARE!

Sorry FEP crash

125 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/14(土) 21:26:32 ID:3gcWXyyf
>>120
>いや、あなたが「基準を出した気」になっていることは分 〜以下略
だから、違うと言うならそれに変わる基準を、キミが示せばいいだけネ。

>違いがあるよね、明らかに。金銭の支出と単なる参 〜以下略
第一は最初の行為として、精神的と物理的に分けられるが
そうほうともに、「宗教的意義」を「持つ」という事、そして第二は
キミの言う
「政治と宗教のかかわりを断つことは、すべての社会事象と政治が関連する以上宗教も例外ではないから不可能である」
を前提において
「我が国の社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を超えるもの」
と双方位置付けているのだわさ。
例1は援助、例2は助長で、違いはココね。
目的効果説で言う、判断基準は
「行為の目的が宗教的意義をもち、その効果が宗教に対する援助、助長、促進又は圧迫、干渉等になる」
なので、例2もその判断に沿った考えだわさ。
目的効果説は金員限定のものではないのでネ〜。
ちなみに例1はキミの出した判例で平成4年であり、その判例を元に例2は
大阪高裁で平成16年に出されたものネ。
裁判の仕組みをキミは知っているなら、最高裁で判例が示されたものが
それより下位の裁判所で判断基準の元になるのは知っているよネ?(爆笑ネ)

126 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/14(土) 21:37:59 ID:3gcWXyyf
>>121-122
>あ、ついでに、「首相の参拝」に関する「政教分離違反」だけで 〜以下略
違憲審査権知っているかネ?

>【政治】安倍首相、靖国神社「みたままつり」に提灯奉納 民主党小沢 〜以下略
彼らは全員違憲ではないかを問われるだろうネ。
安倍のみは、そこに挙がった他の二人より違憲に問われる可能性は低いがネ。

>>123
アホかネ?
>>108での発言に付いていっているのに、深く読みすぎネ。
深く読まないでいいから、答えてネ。

>話がそれるかと思うが、総ての国民の気持ちは常にいっしょだと思うか?
これは良い質問ネ。
全ての国民の気持ちが常に一緒なワケがないのだわさ。
でも、ココにいる人の電波な人は一緒だと考えているようだけどネ。
だって「みなの意見」(意思かもネ)とかよく彼専用スレで言っているからネ。
あ、彼以外にも同じだとか言っていたのが、このスレ(前スレ)で
言っていた人がいたがだわさ。

127 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/15(日) 08:52:41 ID:???
>違うと言うならそれに
でていないものが、違うかどうかわからない。

>違憲審査権知っているかネ?
君が知らないんだと思うよ。w
証拠は、
>彼らは全員違憲ではないかを問われるだろうネ。
である。(冷笑 君は法律に関する議論以前の法律談義も無理だと
何度も言っているだろうよ。w

128 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/15(日) 09:20:59 ID:???
あぁ、一言でいうと「政教分離条項に関する憲法違反」だという理由だけで、行政府あるいは
総理大臣の行為をとがめる訴訟は成立しない・・・という意味が分かるかどうかだね。

政教分離は制度的保障である。
意味的には「誰の権利も侵害していない」としても・・・つまり被害者が存在していなくとも…
ある行為は憲法違反であるという定め。ところがきわめて当然ながら、裁判は原告が必要。
誰の権利も侵害していない行為に原告は存在し得ない。
(人権の侵害には必ず侵害された当事者が存在する。侵害された当事者は何らかの損害を
被っているのだから、当然その被害の回復を求めて訴訟が可能である。)

また玉ぐし料が「地方公共団体」から支出されれば、違法な支出を住民が訴訟できる。
しかし、国の支出については「違法である」として裁判を起こせる、法的根拠がない。
だから無理矢理でも、首相参拝について訴訟を起こしている輩は「宗教的平穏という人権」
などという「とんでもな理屈」を持ち出し、すべて国側の勝訴となっている。

まずこのあたりについて理解することが可能なら、ネ申君も法律談義程度は可能だろうが
おそらく論外であろう。w

129 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/15(日) 21:59:22 ID:u7baSznl
>>127-128
>でていないものが、違うかどうかわからない。
爆笑ネ、「ただ、基準と呼べるものではない」ってキミ自身が言っておいてかネ?

>君が知らないんだと思うよ。w 〜以下略
「「首相の参拝」に関する「政教分離違反」だけで訴訟が成立しない」
とキミが言っている事に対して、裁判所は違憲審査権を持っている事を
教えてあげているのだけどネ(腹が痛くなるので、笑わせないでネ〜)。
あ、キミは知らないのだネ。
だから、>>120の二段目以降のような言葉が出てくるのであろうからネ〜。

>あぁ、一言でいうと「政教分離条項に関する憲法違反」だという 〜以下略
アホだネ、だからその訴訟の中で違憲かどうかも違憲審査権を持っているから
問えるのだわさ。
それとまだ理解してないようだが、玉ぐしの後に小泉の参拝に対する訴訟が
起こされているのネ。
そして「違憲判断」されているのは、その玉ぐしの判例を用いてなのだわさ。
最高裁が示した判例で、「違憲性がある」と出た基準が小泉の参拝にも
適用できるから大阪高裁は「違憲判断」をしているのネ。
あ、キミがいくらウダウダ言おうと大半のメディア(産経・読売以外)の受け取り方は「違憲判断」だわさ。
なんなら、当時のメディアの反応だそうかネ?

ついでに「首相参拝について訴訟を起こしている輩は「宗教的平穏という人権」
などという「とんでもな理屈」を持ち出し、すべて国側の勝訴となっている」と言う
裁判を出してみなネ。
(どうせ、判断もしていないもの出すか、賠償責任がないとだけ判断したものを
違憲ではないとキミは言うのだろうけどネ〜)

130 :偉大なる名無しさん:2007/07/15(日) 22:09:36 ID:???
皆さん、今度の選挙には、テレビでお馴染みの朝鮮文化を礼賛して止まず、対テロ戦としてイラク戦争を強力に推進した偉大なる公明党に投票しましょう! お前等みんな馬鹿なんだから、偉大なる公明党に投票してればいいの! 判ったか?

131 :きょ臭     :2007/07/15(日) 22:39:14 ID:OSo+zFSE
偽ソウカ工作乙。

俺、神崎さんは個人的にちょっとファンです。 


132 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/16(月) 09:30:00 ID:???
>>129
その文言そのものが、法的なことを全く知らない・・・を証明している。

あなたに法律談義は無理でっすよ。違憲審査の限界でも勉強してからいらっしゃい。w

133 :右や左の名無し様:2007/07/16(月) 13:07:21 ID:m5voenhb
>>132
>あなたに法律談義は無理でっすよ。

ネ申ははなっから法律のことなんか、かたろうとはしていない(しかも、自身それに気付いていない)。
法律に詳しい知り合いがひとりもいないんだろう。自分だけで結論を出そうとするから、迷路に入り込んでいることにすら気付かない。
普通は、何人もの人間と話し合って様々な意見を参考にするもんなんだが、そういった能力にも欠けるんだろう。たぶん、遊び仲間はいても、本当の意味での友達はいない。

ネ申はただ、 自 分 の 目 か ら 見 て の 被 害 者   様の気持ちを考えろと言い続けているだけ。
人道的のどうこうというただその 一 点 に お い て の み は評価されるべきだが、その感情が他人の行動を拘束することはできないという認識がない。
まして、被害者か否かと決めるのも法律なんだが、そんなことも解っていない。
大陸や半島に被害者がいるいじょうはその意向に沿うべきだ、ということだが、連中が 日 本 人 死 ね と言ったら、その被害者様の意向に沿って死ぬ気なんだろうか?

法的に植民地ではないが、日本が植民地経営をしていたように他の列強も植民地をもっていた。そのことについて謝罪した国は存在しない。その理由をもって 日 本 も 謝 罪 す る 必 要 な ど な い 。
日本だけでも反省するべきだなどというのは、ただの内弁慶だし、まず国家や他人に強制する前に自分だけでも率先して謝罪行脚にでも行けばいい。どうせ、2ちゃんねるに書き込みしているくらい生活に余裕はあるんだから。
「首相は国民の意に反して参拝してしまいました。でも、国民が皆さんにすまないと思っていることは本当なのです。参拝共々すみません」
とね。

134 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/16(月) 13:10:27 ID:???
ある被害感情を妥当だとする基準はどこにあるのか…そこだけでも説明が
あれば、話は進むんだけどね。

135 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/16(月) 13:11:23 ID:XkxnEEri
>>132
はいはい、キミの脳内でせいぜい「違憲性はない」と
叫んでおけば良いのだわさ。
キミは最高裁の判例は認めながら、その判例にそった形で出た大阪高裁の判決の
否定に躍起になっていればいいのネ。

136 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/16(月) 13:22:51 ID:???
>>135
意味がわからないのに ぐだぐだ いっても馬鹿にされるだけだぜ。

137 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/16(月) 14:14:35 ID:XkxnEEri
>>133
所詮キミらが行き着く先は、「奴らもやったから俺も良い」って考えなんだネ。
ご苦労さんだったネ。

>>134
カキコはすでにしているのに、キミには見えてないだけネ。
初めから読み返してくれば良いのにネ。
>>136
だから、キミは「違憲性はない」ってずっと叫んでいれば良いのネ〜。
まあ、キミは「定義になってない」「意味がわかってない」
「説明になってない」って特技を活用だけすれば否定していると
思っているようだし、話にならないのネ。
次の特技は「存在しない」でも使うかネ?

138 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/16(月) 15:39:24 ID:???
>>137
俺は政教分離に関する常識的なことを書いているわけだが、君は全く理解できていない現実がある。
俺は小泉の参拝が「違憲性がある」とも「ない」とも言っていない。

違憲性がある・なし以前の問題として、訴訟にならない・・・という事実を申し上げている。
このことさえ理解せず「違憲審査権がある」などと言っている時点で、法律的には「論外」なんよ。
違憲審査の限界・・・きみ、わからないんだろ?答えてみ?

139 :右や左の名無し様:2007/07/16(月) 17:06:01 ID:???
須く裁判とは、
結果ありきで始められるものではない。あらゆる先入観を排除しておこなわれるものである。
よって、被告を貶めることが目的ではなく、被告の罪の有無の審査、量刑する場所である。
求められるところは、法律と証拠であり、裏付けなき証言は証拠となり得ない。

何をもって大多数といっているつもりかは知らんが、
大多数がみとめた東京裁判が正常な裁判だったというのは、法的無知を露呈している。
力でねじ伏せられたんだから仕方がないというのならばまだしも。
東京裁判をまるで神聖なモノのように言う奴は、正しいことが大切と思っているのではなく、長いものに巻かれるのが正しいことだと言っているにすぎない。
人殺しを禁止せず罰則のない世界があるのなら、その世界において人殺しとは正しいことなのである。法改正が行われるまでは。

140 :  :2007/07/16(月) 18:05:53 ID:5Q1zIl9I
毎年夏場になると右翼・もしくは保守主義者を装って、おかしな人種差別や血統主義を語るナチスやファシストみたいな書き込みをするヤツが湧いて出てくる。
騙されてはいけない。そいつはサヨクの工作だ。

こいつらは、日本の保守主義を異常なものにして葬り去ろうという魂胆なのだ。  

141 :左翼:2007/07/16(月) 21:00:53 ID:???
人種差別や血統主義は
支那・チョソ・台湾のお家芸。

142 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/16(月) 21:41:46 ID:XkxnEEri
>>138
アホだネ、玉ぐしの最高裁判決は役所の行った行為は「違憲性がある」って
>>114で答えながら、その判例をもとに下された大阪高裁には
>>120では否定しているのに、「言っていない」とイイワケかネ?
なんなら、キミが過去これについて何といっていたか出しても
良いけどどうするかネ?

違憲審査権の限界?って
「具体的事件を離れて抽象的に法律、命令等が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有するものではない」
でも持ち出したいのかネ?
では、例外として「客観訴訟における違憲審査」を出すだけだわさ。
ん?それともこれらの事を言っているのではないのなら、キミは
その「限界」を出してネ。

>>139
爆笑ネタありがとうだわさ。
笑わしてくれたお礼に
「人殺しを禁止せず罰則のない世界があるのなら、その世界において人殺しとは正しいことなのである。法改正が行われるまでは。」
をもとに、言ってあげるネ。
東京裁判が行われない状態であるのならば、これに挙がったA級は
ただの銃殺で終わりネ。

はい、終了だわさ。

143 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/17(火) 09:15:28 ID:???
>>142
俺は玉ぐし料について「違憲性がある」などと言っていないぜ。「違憲である」と
言っているのだが…。

で、小泉首相の靖国参拝については、そもそも、法的に訴訟・・・つまり違憲かどうかの判断自体が
できる「法的根拠がない」と言っているだけの話で「違憲であるとも違憲でないとも、違憲性があるとも
違憲性がないとも」言っていないわけだが…。w

>「客観訴訟における違憲審査」
君、意味が分かっていないでしょう?俺は述べているよね。(わかるかどうかは別として)
客観訴訟は法律において特に定めた場合にのみ、例外的に許される訴訟類型(行政事件訴訟法第42条)

まぁ、そんなことはお前にわかろうはずもないが、客観訴訟ができる事項とできない事項ぐらい調べて
からかきなさい。


144 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/17(火) 21:33:46 ID:nmGbpIjb
>>143
>俺は玉ぐし料について「違憲性がある」などと言っていないぜ。〜以下略
本当にアホね、大阪高裁と同じように判断し「違憲性」を出しているのにネ。
キミは「つまり違憲かどうかの判断自体ができる「法的根拠がない」と言っているだけの話」って言うけど
---------------------------------------------------------------------------------------------
【緊急】大阪高裁を弾劾する【抗議】
62 :れ ◆r0FmiN9ADk :2005/10/01(土) 12:58:35 ID:???
というか福岡地裁と同じレベルなのに、何を喜んでいるのやら・・・。

前日は合憲判断も出ているし・・・。(東京地裁)

原告が敗訴したんだから、最高裁に挙げるべきだが、まぁおそらくそうしないだろう。w
最高裁で憲法判断がされる可能性は、ゼロに近いだろうが、万が一にも憲法判断があって、
かつ違憲と出たら喜べば?w
---------------------------------------------------------------------------------------------
これ過去キミがカキコしていた事ネ。
地裁の「合憲判断」は認めているのだわさ(内容は同じようなものなのに可笑しいことネ)。
んでこの後、「あれれ?」ってなる事も言っているけど出そうかネ?

>君、意味が分かっていないでしょう?俺は述べているよね 〜以下略
アホさもココまでくると、哀れネ。
行政事件訴訟法第7条
「行政事件訴訟に関し、この法律に定めがない事項については、民事訴訟の例による。」
をすっ飛ばしてきているよネ? 普通、違憲審査がらみなんだから、こっち出すでしょうにネ。

行政事件訴訟法第42条
「民衆訴訟及び機関訴訟は、法律に定める場合において、法律に定める者に限り、提起することができる。」
内容は正確にカキコしようネ。

んでネ、僕はこれに答えた内容は「違憲審査権の限界」で答えているのだけど
キミの回答は結局何なのかネ? 尻切れトンボで判らないのネ。
僕は、キミから見て何も理解できない奴なんだろうから、半端に答えないでネ。

145 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/18(水) 12:53:23 ID:???
>>144
>地裁の「合憲判断」は認めているのだわさ
でているという事実の提示でしかないわけだが。君何か提示するとそれに賛同しているという
まぁ、いわゆる言霊信仰の神道信者でもない限り、「認めている」とは言わないと思うよ。

後段:だから 国の行為 に関して「提起できる」と君は言っているんだから、「法に定まっている」んだろ?
その法を提示しようよ。俺はできないと言っている。


146 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 00:46:03 ID:8npr3OYo
>>145
>でているという事実の提示でしかないわけだが。 〜以下略
爆笑させるネ。出ている事実の提示でしかないのなら、大阪高裁も事実の提示なのだわさ。
それと東京地裁は何が合憲の事実だったのかキミは調べた方が良いのネ。
あとネ、>>144で出したキミのカキコ、それ以降も記憶してないらしいネ。
------------------------------------------------------------------------------------------
351 :右や左の名無し様 :2005/10/08(土) 19:06:49 ID:???
素人が騒いでもどうにもならんだろ。
違憲判決は出ても合憲判決は一度も出てない。違憲判断を見送るという逃げが精一杯。
これが現実。

352 :れ ◆r0FmiN9ADk :2005/10/08(土) 19:11:17 ID:???
>>351
あのー、翌日のことさえ知らないんですかw

353 :右や左の名無し様 :2005/10/08(土) 20:45:43 ID:???
>>352
翌日に憲法判断でもあったんですか?
------------------------------------------------------------------------------------------
これ以降、この質問には一切答えてないのだが、キミは結局今回も
言っている事は同じなのネ。
裁判所で「参拝違憲」だと判断できないが、「参拝合憲」だけは判断できる(実はされてないの)って
キミは言いたいだけなのネ。
もうこれは、キミのは法律談義ではなく感情論なのだわさ。
ちなみに、過去スレで今回のをカキコするまでにキミは「参拝は政治性を帯びている」って
発言もあるのだがネ〜。

>だから 国の行為 に関して「提起できる」と君は言っているんだから、 〜以下略
キミ、大丈夫かネ?「違憲審査権の限界」はと聞いてきたから、答えてあげて
行政事件訴訟法第7条 まで出してきたのだけど、まだそんな事言っているのかネ?
それに過去、参拝ではないが行政訴訟は少ないが何度か起こされているのだわさ。
そんな事も知らないのにまさか人に「君は全く理解できていない現実がある」なんて言っているのかネ?

147 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/19(木) 09:08:34 ID:???
>>146
前段:あなたの提示したその文章は事実の提示にすぎない。(これは国語の問題)

後段:君があげた法律の文書に、「法律に定める場合において、法律に定める者に限り、
提起することができる」とあるのだから、その定まっている法を提示しなきゃ話になら
ないだろうよ。w

もう一回いうね、君には法律談義そのものが無理だよ。

148 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 12:05:39 ID:8npr3OYo
>>147
>あなたの提示したその文章は事実の提示にすぎない。(これは国語の問題)
事実の提示なら、小泉の靖国参拝は「違憲判断」されたと言う事が
キミは判ったのかネ?

>君があげた法律の文書に、「法律に定める場合において、法 〜以下略
あのネ、行政事件訴訟法第42条を持ち出してきたのは、キミだわさ。
僕は行政事件訴訟法第7条を出しているのネ。
すり替えて、こないようにネ。
キミが捏造するのが特技なのは、わかったからやめてネ(他でも言われているだろうにネ〜)。

149 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/19(木) 13:18:47 ID:???
>>148
一段目:そのようなことがあったという事実は承知しているが「違憲判断」という表現には
 多少首をかしげるね、いや日本語的には問題がないが、それを使う人の個性まで考慮すると
 の話だが…。w

二段目:いやだから、はっきりと、「国の行為に関する「民衆訴訟」が可能だとあなたは言って
 いるんでしょ?(再確認・・・回答をお願いしておきます)
 仮にYesだったら、法に定めがあるんですよね、それを出しましょう。いや、だしやがれ!
 仮にNoなら、俺の言っている通り、政教分離規定違反という理由のみでの、国の行為に関する
 違憲審査は「法の根拠」がないからできない・・・でOKですか?

150 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 17:21:46 ID:8npr3OYo
>>149
>そのようなことがあったという事実は承知しているが「違憲判断」という 〜以下略
違憲判断されてないとでも言いたいのかネ?
YES,NOで答えようネ。

>いやだから、はっきりと、「国の行為に関する「民衆訴訟」が可能だとあなたは 〜以下略
ほらまた、話をすり替えているのネ。
キミは僕に、
「違憲性がある・なし以前の問題として、訴訟にならない・・・という事実を申し上げている。
 このことさえ理解せず「違憲審査権がある」などと言っている時点で、法律的には「論外」なんよ。
 違憲審査の限界・・・きみ、わからないんだろ?答えてみ?」
で、キミが
「具体的事件を離れて抽象的に法律、命令等が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有するものではない」
を持ち出してくるなら例外として「客観訴訟における違憲審査」を出す話だけなんだがネ?
良いかネ、この時点でキミの脳内で「違憲審査は客観訴訟で出来る」と僕が言っていると
作っているだけなのネ。
さて、ココでキミは違憲審査に「限界」を設定し、大阪高裁の「違憲判断」は
誤りとしたいようだが、
しかし、大阪高裁は具体的な事例を出し「目的効果基準」から「違憲判断」を
行っているのだわさ(書かれているだろうにネ)。
んでネ、僕は民事訴訟でも十分違憲審査が問えるものとして行政事件訴訟法第7条を
出しているのでネ(法の定めならこれで十分だわさ)。
って言うか裁判所で「判断」されたことで、事実として出来るだろうにネ〜(一箇所だけではないのに)。

ところで、大阪高裁の違憲判断はキミの大好きな学者達の多くは何といっているのかネ?
判っていると思うけど、各種メディアの多くは「違憲判断された」なのネ。
彼らの根拠は一体何処から出てくるのかも考えて答えてネ(答えれるなら)。 

151 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 17:24:14 ID:8npr3OYo
>>150の訂正ネ。
良いかネ、この時点でキミの脳内で「違憲審査は客観訴訟で出来る」と僕が言っていると
作っているだけなのネ。

良いかネ、この時点でキミの脳内で「靖国参拝の違憲審査は客観訴訟で出来る」と僕が言っていると
作っているだけなのネ。

に訂正ネ。


152 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/19(木) 17:52:04 ID:???
>>150
提示されたような文言が判決文書の中にあったという事実を、なぜ確認するのかよく
わからないが、そのように回答しておく。w
「判断」であるかどうかは、判断という言葉の印象並びに定義による。

>さて、ココでキミは違憲審査に「限界」を設定し、大阪高裁の「違憲判断」は
>誤りとしたいようだが、
それをすり替えという。誤りも何も、そもそも国家の行為が「違憲であるかどうか」について
訴訟できる制度ではない。したがって、判決として「違憲である」と出すことはできない。
だから「最高裁」でも「高裁」でも 「判決がない」 ・・・これは事実の提示である。

ことさらに正式に「違憲である旨の判決」が出たかのような印象を持たせたいがために「違憲性の判断」
あるいは「違憲判断」があったなどいという表現はそれはそれで勝手にやればよいのであって、
おれは「そんな訴訟ができない」という法的な事実を言っているにすぎない。

できるのかできないのかはっきり答えようぜ、できない中でのその「違憲判断」とやらがどの程度に
価値があるか…ということになるんだから…。

もうこういうすり替えとごまかしの議論はうんざりなんだよ。俺は何度も言うように「最高裁の判決」
を尊重するのであって、高等裁判所の「判決部分でない判断とやら」は、全く価値がないと言っている。
事実その訴訟は「国の全面勝訴」だろうよ。www

君には法律談義は、これだから全く期待できないんだよ。

153 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/19(木) 18:00:18 ID:???
そもそもである、制度的保障は「人権の侵害には当たらないもの」である。
人権が侵害されていないにもかかわらず、国の行為のみを判断要素として、「違憲審査」が
可能な制度に日本はない。

であるにもかかわらず、この手の裁判は多数起こされる。なぜ起こすのだろう。
公金が支出されているわけでもなく、勝人権を侵害していないにもかかわらず・・である。
はっきりいえば「政治運動」である。

DQNな裁判官は存在する。最高裁は合議制でありDQNの政治運動への加担は排除される。
だから、最高裁判決は信頼に足りるのである。
無論事象に関する評価、特に「宗教的意義の強さと世俗的意義」などについては人さまざまである。
しかし合議の中での妥当性ということでいえば、あえて「玉ぐし料」として支出しなくとも
御霊の異例鎮魂は果たせるではないかという最高裁の判断に、俺は最終的には同意する。

無論、この判決から「参拝自体が違憲である」という飛躍を論じる輩はいるが、それはそれである。
事実は「玉ぐし料の支出」が意見なのである。高裁や地裁の「判断とやら」は政治運動に与する輩の
個人的意見の吐露にすぎない・・・おれはそう判断している。



154 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 18:26:33 ID:8npr3OYo
>>152
アホだネ。
最高裁で玉ぐし料についての政教分離には「違憲」(違憲はキミが言った事、僕は違憲判断)であると認めたくせに
同じように、大阪高裁判決文中で判断したことはあいまいに答えるとはネ。
小泉の参拝について大阪高裁は「違憲判断」なのか「違憲」と下されたのかまたは、
「何も判断されてない」のか答えなよネ。
キミは「価値がない」と言うが、それはキミの考えなんで関係ないのネ。
もう一度言ってやるが、高裁の判断は最高裁の判断基準と同一で考えたもので
独自に判断したものではないのだわさ。
んで、「国の全面勝訴」なのは「賠償」についてのみネ。
そんなのは訴えた側が賠償として訴えているのだから、当たり前で
その訴訟の中で、政教分離についての違憲判断がされているのだわさ。

んで>>153でなにやら言っているが、所詮キミの考えでしかないのでネ。
あれ?キミの得意先の学者達の大阪高裁に対する考えや小泉の靖国参拝についての
憲法判断は出してこないのかネ?

155 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/19(木) 18:52:14 ID:???
>>154
一行目から二行目:判決そのもの・最高裁と、違憲判断とやら・高裁の違いぐらい理解しろ。

>小泉の参拝について大阪高裁は「違憲判断」なのか「違憲」と下されたのかまたは、
>「何も判断されてない」のか答えなよネ。
どれでもない。w 君何度説明してもわからないんだねぇ。

>キミは「価値がない」と言うが、それはキミの考えなんで関係ないのネ。
君は違憲判断だというが、以下同文。少なくとも最高裁判決よりは格段に価値が低い。

>もう一度言ってやるが、高裁の判断は最高裁の判断基準と同一で考えたもので
>独自に判断したものではないのだわさ。
高裁の判断らしきそれは「最高裁の判断基準と同一基準」に基づき、「高裁独自に判断とやら」をしたもの。

>んで、「国の全面勝訴」なのは「賠償」についてのみネ。
だから、賠償以外で「国の行為のみでは違憲判決など出せない制度だ」と言っている。
従って全面勝訴である。

>その訴訟の中で、政教分離についての違憲判断がされているのだわさ。
「違憲判決は出ていない…という事実」以外には、国が全面勝訴だから最高裁の判断を国側からは
仰ぐことができず、賠償を求めた側は敗訴にもかかわらず、最高裁に上げなかった事実だけがある。

最終段:だから君は法律談義などできないし期待もしていない中で、俺はお前に書いているように
見えて、ROMっている人に書いているんだと、いい加減気づけよ、お前に法的素養が全くないことが
君にわからなくとも・・・w ROMっている人にわかれば、俺は十分なんよ。(冷笑

156 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/19(木) 19:08:59 ID:???
もう一回いっておく。

高裁のそれは、賠償以外で「国の行為のみでは違憲判決など出せない制度」だから
従って全面勝訴である。
「違憲判決は出ていない…という事実」以外には、国が全面勝訴だから最高裁の判断を国側からは
仰ぐことができず、賠償を求めた側は敗訴にもかかわらず、最高裁に上げなかった事実だけがある。

ねぇねぇ、なんで敗訴「賠償却下」なのに「最高裁に判断を仰がないの?
 ねぇねぇ、なんで? 人権が侵害されて損害があったんでしょ?敗訴なのにどうしてなの?
  ねぇねぇ、ほんとは「人権侵害」なんかどうでもいいんじゃないの?

御承知のとおり、最近は非常に裁判時間の短縮を図っている。長すぎるからだ。
国民の誰かが「権利を侵害され、あるいは損害があるという理由で訴訟を起こし、時間がかかりすぎる
との批判が出ている。

そういう中で、「政治闘争」としての「靖国参拝反対」を、「敗訴しても最高裁の判断を仰がない」程度の
ありもしない(全面敗訴の)人権侵害を口実に、訴訟の場で、DQN地裁判事・DQN高裁判事に
何事かその政治闘争に役に立つであろう「判断もどき」を得るがためだけに利用する…なんと国民の
迷惑を顧みない、粗雑で品性のかけらもない行為なのだろうと、心から思う次第である。

ルールを脱法的に利用する輩の主張が、人々に好意を持って受け入れられることなどあり得ないと
知れよ!


157 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 22:07:22 ID:8npr3OYo
>>155-156
>判決そのもの・最高裁と、違憲判断とやら・高裁の違いぐらい理解しろ。
違憲審査権が下級にはないとでも言いたいのかネ?YES,NOで答えようネ。

>高裁の判断らしきそれは「最高裁の判断基準と同一基準」に基づき、「高裁独自に判断とやら」をしたもの。
最高裁にて判例が作られ基準が示されたから高裁でそれに沿って判断され、独自とはいえないのネ。

>だから、賠償以外で「国の行為のみでは違憲判決など出せない制度だ」と言っている
だからさ、違憲判断されたってカキコしているよネ?違憲判決だと一言でも僕が言ったかネ?
で、全面勝訴は金員についてしたのであって、その中で参拝は「違憲判断」なのだわさ。
玉ぐしと同じなの、キミはこれを理解してないのネ(全面だと言っている時点でズレているのネ)。
玉ぐしも金員については、敗訴なのだわさ。

>「違憲判決は出ていない…という事実」以外には、国が全面勝訴だから 〜以下略
「違憲判断」された事の確定、金員面での敗訴の確定がされただけネ。
最高裁にもっていったところで、金員について敗訴は目に見えているのなら
現実的な「違憲判断」で十分なのだわさ。
キミは前にも「最高裁まで持っていけ」って言って「考えが浅い」言われているだろうにネ。

次に続くネ。

158 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/19(木) 22:08:18 ID:8npr3OYo
>>157の続きネ。
>だから君は法律談義などできないし期待もしていない中で、俺はお 〜以下略
爆笑ネ、そんな事ワザワザ言わなくて良いのネ〜。また新しい特技の開発かネ?

それにこの件はすでに過去スレ【緊急】大阪高裁を弾劾する【抗議】であったもので
キミは宗教的人格権(なにやら急にキミは持ち出してきたが)をそこでも言っていたが
全く相手にもされなかっただろうにネ。
ようは違憲かどうかが問題であって、「人権侵害」は誰も問題にこの場合しないのだわさ。

まあ、結局キミは自分と反対の主張に対してはDQN地裁判事・DQN高裁判事など
と言う事からも、最高裁で違憲が出たとしてキミは認める事はないだろうネ〜。

あ、何度も言うけどこの件の学者達(この場合憲法学者かネ?)の意見は出さないのかネ?
キミの主張が多数の学者達と一致しているのなら、キミは意気揚々と出すはずなんだがネ?
今までのパターンでは「世界の法学者」がと、キミはよく持ち出しては言っていたのだがネ〜。

159 :右や左の名無し様:2007/07/20(金) 01:18:35 ID:QpAENi9+
関係ありそうで関係無い少しズレた話をする人に対してどう対処すれば良いですか?

160 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/20(金) 10:02:55 ID:???
>>157
>違憲審査権が下級にはないとでも言いたいのかネ?
No

>最高裁にて判例が作られ基準が示されたから高裁でそれに沿って判断され、独自とはいえないのネ。
判断は独自だと言っている。法律の常識だ。

>玉ぐしと同じなの
同じじゃないのよ…。w 君全く分かっていないね。玉ぐし料は違憲判決、高裁のそれは「判断とやら」。

>最高裁にもっていったところで、金員について敗訴は目に見えているのなら
>現実的な「違憲判断」で十分なのだわさ。
つまり、人権の侵害については「ついででどうでもよい」=政治運動への裁判利用だと認めてしまったね。
君そんなみっともない動機の、しかも判決でもないことを「判断だ」とか言ったって、論外だよ。w

>最高裁で違憲が出たとしてキミは認める事はないだろうネ〜。
認めるよ。出たらね。(出したくても出せない法制度なんだが…w)つっか、次のことを明瞭に理解しろ。・・・つづく

161 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/20(金) 10:15:28 ID:???
こういう裁判をやっている人に、どうしてもおかしなことがある。

なぜ国の行為を裁判で違憲と求めるのかという部分である。少なくとも法律の専門家なら
政教分離違反という国の行為単体の行為のみが要素の案件について、司法上の判決を
得ることができないということは誰でも知っているはずである。

これを改定する・・・つまり国の行為に関して一定条件で民衆訴訟が可能なように
制度を改める運動もせず(というかそういう運動を中心とせず)なぜ脱法的に
人権の侵害という「明らかに敗訴する・・・とネ申君も認めるような」ことで訴訟を
繰り返すのか…ということである。

真に「政教分離違反」をとがめたいなら、きちんとそのように運動することこそ早道じゃないか。
その上できちんと最高裁の判決が出ればよいのである。

つまりそういう悠長なことより「その時々の政治勢力への攻撃」を目途としているのではないか
といわれてもしょうがない運動なのである。では誰がそのことで功利があるかといえば
「中国政府・中国共産党」であり「野党」なだけで、国民に何らの貢献も期待できない手法だ。

国民に寄与したいなら「国の行為に関する民衆訴訟の実現」をなぜ国民に訴えない?
判決が出ないことがわかりきっているのに、なぜ訴訟を起こす?どうでもよい人権侵害をネタに
して…。

162 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/21(土) 18:51:27 ID:LQebePw7
>>160-161
>No
では、三審制の仕組みが理解出来てないのかネ?
最高裁にあげるまでもなく、高裁で判決内容に納得できたなら控訴は
しないぐらいわかるよネ?

>判断は独自だと言っている。法律の常識だ。
高裁の判断が最高裁の判例と大きく異なると、言いたいのかネ?

>同じじゃないのよ…。w 君全く分かっていないね。玉ぐし料は違憲判決、高裁のそれは「判断とやら」。
判ってないのはキミだわさ。判決はどこに書かれるかを知らないのかネ?

>つまり、人権の侵害については「ついででどうでもよい」 〜以下略
政治運動に利用できると言う事は、参拝自体も政治であると言う事なんだがネ(爆笑ネ)。
つまり、政教分離に触れるとキミは自ら言っているのだわさ。
だいたい僕は人権で、政教分離を言っているのではないのでネ。
憲法に対しての違憲としての判断がされたとして、ずっと言っているのだわさ。

>認めるよ。出たらね。(出したくても出せない法制度なんだが…w) 〜以下略
だから違憲審査権があるだろうにネ〜。

>こういう裁判をやっている人に、どうしてもおかしなことがある。 〜以下略
キミが可笑しいのネ。
今現在可能な事は、参拝を違憲だと判断してもらう事が出来るのだから
運動して何年先になるかもわからない事が、早道だと言わないのネ。
参拝が既成事実化しては、遅いのだわさ。
キミの狙いは、自民お得意のの「なあなあ」な感覚で時間経過によるの沈静化だろうにネ。

んで、法律の専門家を持ち出すぐらいなんだから、大阪高裁の参拝違憲判断は
その専門家たちの多くの意見はどうなのかネ?
キミ、これに一切答えようとしないよネ?何故かネ〜。

163 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/22(日) 09:14:22 ID:???
>最高裁にあげるまでもなく、高裁で判決内容に納得できたなら
国から人権の侵害を受けているということについて、「高裁の判断」で納得する程度の
ことなのかね。
 違うんじゃねーの?人権主義者は「何度も」人権侵害を訴えているぜ。そしてその
 敗訴を納得したはずの人権侵害訴訟を、またぞろ支援しているぜ。
 政教分離違反に関する「判断とやら」を出させる目的だろうよ。

>高裁の判断が最高裁の判例と大きく異なると、言いたいのかネ?
独自の判断であると言っているのだが…。

>政治運動に利用できると言う事は、参拝自体も政治であると言う事なんだがネ(爆笑ネ)。
社会生活において政治にかかわらないことはない…宗教も例外ではない。
これはすでに説明しているが…。
>つまり、政教分離に触れるとキミは自ら言っているのだわさ。
限界というものがある。つまり目的効果説である。君相変わらず、目的効果説を理解していないね。

>だいたい僕は人権で、政教分離を言っているのではないのでネ。
当然である。政教分離規定は「信教の自由の制度保障」であるから人権の侵害がなくとも
国の行為単体を要素として(=被害者がいなくとも)憲法違反になりうるという規定である。
そんなことは政教分離を語る前提である。

>参拝が既成事実化しては、遅いのだわさ。
との政治運動であり、憲法や人権の話ではないということがよくわかった。

>大阪高裁の参拝違憲判断はその専門家たちの多くの意見はどうなのかネ?
さまざまだろうね。 w


164 :1:2007/07/23(月) 00:27:32 ID:mJ/PWpen
日蓮生臭

従来      ≪「法華経では、女人は成仏できない五障の身である」≫

と宗派として公式に主張していたが、昭和20年の敗戦後GHQによる封建的風潮除去の動きに従い、

        ≪「女人成仏を説いたのは法華経のみ」と解釈を180度転換した。≫

(実際には女人成仏を説いたのは勝鬘経)ただし、この方針転換は「泣く子も黙る進駐軍」の威光を前に
宗派の未来への存続を賭けて止むを得ず行われたもので、


           ≪戦時中国家神道の圧力で神札を祭った≫


のと同じく、決して日和見主義やあさましさに由来するものではないとする見方も存在する。

また日蓮遺文には殊更(ことさら)≪女人成仏の事は此の経より外は更にゆるされず≫

(女人成仏抄)法華経には女人成仏之(これ)有り。(星名五郎太郎殿御返事)
但法華経計(ばか)りこそ女人成仏、悲母の恩を報ずる実の報恩経にては候へ(千日尼御前御返事)
とあるように、宗祖日蓮の思想の中に既に
「女人成仏」の思想がたくさんあるのであるから、この批判は事実相違であるとも思われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%97
神札祭った馬鹿な親wwww
親もカルトなら子もカルトで納得www   アホの血筋に神社の鳥居が効く訳ないだろwww


165 :右や左の名無し様:2007/07/23(月) 00:48:48 ID:bhrBEZ5x
>>158
罪は観念だとか、言いながら、政教分離がどうだのと言い出すダブルスタンダードな立場をいかにも正当だという姿勢は、自分がガキだと言っているようなもんだ。
弱者様の立場に立った、以下にも人道的な判断をしている自分に酔っているんだろうが、現実世界ではそれは通用しない。
リアルな世界で、アンタに賛同しているれる友達はどれくらいいる?

法律で判断するなら、総てを法律で判断すべきだ。
法律で言及されてない部分については、目をつむらねばならない。
観念という単純な感情論で通すのなら、それで総てを通さねばならない。
その代わり、首相とはいえ「参拝したい」という感情を否定することはできなくなる。

そんなに都合よく世の中がまわるものか。
都合よくまわるのは、法律にとってのみ総てが都合よくまわるのだ。
少なくとも、日本は法治国家という立場をとっているのだから。


166 :右や左の名無し様:2007/07/23(月) 00:51:23 ID:bhrBEZ5x
法律というのは、
弱者保護の立場にはない。総ての人間を平等に裁く(扱う)為に存在する。
律法の精神は、弱者保護のためにあってもな。

悪法もまた法なり。
それが、秩序と言うものだ。

167 :右や左の名無し様:2007/07/23(月) 01:08:18 ID:OLewDeYe
【韓流】 「韓流は最初から存在しない。ゾンビ・ウェーブだ」米芸能記者、「韓流の日」シンポで指摘[07/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185118275/-100


168 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/23(月) 02:15:00 ID:DjZ3e6RN
>>163
>国から人権の侵害を受けているということについて 〜以下略
あのさ、キミ訴状の内容読んでいるかネ?
人権については何について侵害されたか、そして政教分離はどのようにして
違憲だと言っているか訴状に書かれているだろうにネ。
一緒にそれを言ってないと思うけどネ(って言うか、一緒に出来ないがネ)。
一つ一つ項目があり、それについて被告となる側が「認める」「認めない」と
言う形式で、やるのだから人権を持って政教分離ではないのでネ。

>独自の判断であると言っているのだが…。
最高裁の判例をもとに違う判断をしたら独自だと言うのだがネ。

>社会生活において政治にかかわらないことはない…宗教も例外ではない。
キミは肝心な箇所を最高裁判例でもすっ飛ばすネ〜。
ちゃんと判例に、具体例も挙げて説明していただろうにネ。
良いかネ、参拝することによりその効果が援助、助長、促進になるり
それが、我が国の社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を超えるもの
だと判断したから大阪高裁は違憲判断を行っているのだわさ。
どうしても判らなければ、最高裁判例
「二 本件支出の違法性に関する当裁判所の判断 2 本件支出の違法性」
だけでも読んでおいでネ(キミ自身が出したのだから場所は判るだろう)。
そこに判断基準となる内容が書かれているからネ。

>限界というものがある。つまり目的効果説である。君相変わらず、目的効果説を理解していないね。
理解してないのはキミなので、上記箇所を読むようにネ。

次に続くネ。

169 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/23(月) 02:16:09 ID:DjZ3e6RN
>>168の続きネ。
>当然である。政教分離規定は「信教の自由の制度保障」であるから 〜以下略
あれ?当たり前なのに
「人権侵害を口実に、訴訟の場で、DQN地裁判事・DQN高裁判事に
 何事かその政治闘争に役に立つであろう「判断もどき」を得るがためだけに利用する」
とか、言い
「人権の侵害については「ついででどうでもよい」=政治運動への裁判利用」
とも、言って>>161で裁判の仕方も知らないのか、単体でそこだけでも判断を下せるものを
脱法的とかキミは言う始末なんだがネ。

>との政治運動であり、憲法や人権の話ではないということがよくわかった。
「既成事実化」阻止が政治運動かネ?寧ろ参拝の「既成事実化」で脱法的に
違憲逃れをしようとしているくせにかネ?

>さまざまだろうね。 w
アホだネ、各メディアが専門家の意見も聞かずに大半が「違憲判断」だなんて言わないのネ。
多数の専門家がその判断が妥当であると、見解を示したから多数のメディアが
そう見出しを付け発表しているのだわさ(爆笑させないでネ)。

170 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/23(月) 02:32:27 ID:DjZ3e6RN
>>165-166
罪と政教分離がどのように関わりがあり、ダブスタなのか説明して御覧ネ〜。
んで、日本は法治国家でもあるけど放置国家(政府がネ)でもあるのでネ。

ねえねえ、キミ人によく
「リアルな世界で、アンタに賛同しているれる友達はどれくらいいる?」
って聞くけど、キミにリアルで賛同してくれる人いないのではないのかネ?
だって、よほどその事気にかけるのはキミ自身がそんな立場なんだろうしネ〜。

>法律というのは、 〜以下略
何かネ、名言でも吐いて悦に入りたいのだろうが花畑でやってネ。
法を人が扱う限り、そこに平等は存在しないのが現実なのネ。
だから悪法なんて言うものも存在するのだわさ(爆笑だったネ)。

171 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/23(月) 09:42:23 ID:???
>>168
一段目:何を言っているのかよくわからないが「人権侵害の訴え」などの何らかの被害回復を
 一緒に出さないと  訴訟にならない・・・  がゆえに「政教分離違反」という政治主張をアピール
 したいがための、ついでにだした人権という代物であることは認めたんだね。

>最高裁の判例をもとに違う判断をしたら独自だと言うのだがネ。
最高裁の判決に採用した基準にもとづいて「独自の判断をした」・・・これは裁判の常識である。

>判断したから大阪高裁は違憲判断を行っているのだわさ。
そのように高裁判事が判決したわけではない。つまり「はんだんとやら・・・」にすぎない。

>>169
一段目:君、頭輪がるすぎて、これ以上説明するに値しない。
 損害がない国の行為は訴訟にならない=損害とやらを政治運動のためにでっち上げた・・・だから
 政教分離に関しての判断とやらが出たら、人権侵害のないことを認めスッコンだ・・・
 だれの目にも明らかな、裁判の政治利用だろうよ。

後段:マスコミをそこまで信仰できる君の幼稚さには・・・あ、驚くには値しないな。w

172 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/23(月) 14:28:41 ID:???
【皇室】皇太子さまが伊勢神宮参拝…「お木曳き」の掛け声に包まれ、晴れやかな笑顔
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185011133/l50


173 :右や左の名無し様:2007/07/23(月) 16:33:19 ID:???
「ニセ学位」の実態調査 文科省が全国の大学に照会 [ 07月23日 08時38分 ]
共同通信
http://www.excite.co.jp/News/society/20070723083847/Kyodo_OT_CO2007072301000073.html
 研究や教育活動の実体が確認できず、実在さえはっきりしない海外の大学で取得した“学位”が、
日本国内で大学教員の採用の際などに悪用されている実態を把握するため、文部科学省は23日ま
でに、国公私立大を対象にした全国調査に乗り出した。こうした海外の大学は「ディグリーミル
(学位工場)」などと呼ばれ、米国では取得した博士号などの学位を就職に悪用するケースが問題
化している。

ニューポート大学大学院終了の八巻教授ピンチだなww

インクルージョン・八巻正治氏について語ろう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1166656471/

174 :右や左の名無し様:2007/07/23(月) 21:14:56 ID:bhrBEZ5x
>>169

ようは、
A級戦犯は事後法ででもさばければOK。つまり、感情や良心という極めて曖昧なものに託すのに、
政治家の靖国参拝は違憲であると法律にうったえると。そのくせ、剛健とする伊勢参拝との違いは「政治に影響を与えるか否か」という極めて曖昧であると。

175 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/24(火) 02:27:11 ID:i6qwbtB9
>>171
>何を言っているのかよくわからないが「人権侵害の訴え」などの 〜以下略
だからキミは裁判の訴状内容読んでおいでって言っているだろうにネ。
ついで?出した人たちに聞く事ネ(出したものにしか判らないのだしネ)。
僕の判断する事ではないのでネ(キミも判断できないだろうにネ)。

>最高裁の判決に採用した基準にもとづいて「独自の判断をした」・・・これは裁判の常識である。
「独自」とは基準から導き出した答えが、基準の回答とは違う時に「独自」というのだわさ。
「独自」と言うからには、最高裁と回答が違わないと言えないのネ。
判らないなら辞書調べなさいネ。裁判の常識?そんな常識の手引きがあるのなら出してネ。

>そのように高裁判事が判決したわけではない。つまり「はんだんとやら・・・」にすぎない
だからさ、>>162でも「判決はどこに書かれるかを知らないのかネ? 」って
聞いたよネ?(キミは答えない)
キミが「違憲判決」だと言い切った最高裁の判決で良いから、玉ぐしが政教分離に反する
と書かれた判決文が書かれた場所出してみなよネ。

>損害がない国の行為は訴訟にならない=損害とやらを 〜以下略
話にならないのはキミね。
民事において損害賠償請求することでようやく裁判になるが、その中で
別に違憲であるかどうかの判断は下せるのネ。
参拝が違憲だと判断されれば、憲法をその判断に沿って守られれば
それについての人権侵害も起こせないのだから、ワザワザ最高裁で
負ける可能性が極めて高い損害賠償で、上告する必要などないのだわさ。
さらに、違憲判断すら避ける率も高いのにそんなリスクは背負うのはアホね。

>マスコミをそこまで信仰できる君の幼稚さには・・・あ、驚くには値しないな。w
キミが言う事よりはマスコミの方がずいぶん信用できるがネ〜。
マスコミの大半が「違憲判断」だと判断したことを、キミは間違っていると言いたいのかネ?
間違った報道であれば、それこそそれに対して裁判起こせるだろうにネ〜。

176 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/24(火) 02:51:25 ID:i6qwbtB9
>>172
で、出したからには何が言いたいのか言ってみなよネ。
まさか「政治活動」だとか「政治に影響がある」とか言わないよネ?

>>174
>A級戦犯は事後法ででもさばければOK。つまり、感情や良心とい 〜以下略
???事後法規定は何時出来たかネ?
「感情や良心という極めて曖昧なものに託す」ってどこでカキコしていたかネ?
んでネ、伊勢参拝と靖国参拝の単純な違い教えてあげようかネ〜。
天皇は参拝しないってことネ。
政治に口出し出来ないから、影響があるものには参らないのネ。

177 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/24(火) 09:06:55 ID:???
>>175
一段目:ますます意味不明。
二段目:日本語が不明。
三段目:自分で探せ。
四弾目:
>その中で違憲であるかどうかの判断は下せるのネ。
人権侵害がないなら、「その中」にあらず。w

>>176
君はなのをどう感じるのかな?という疑問をもったので「出してみた」のだが…。


178 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/25(水) 00:50:22 ID:dQom4kkz
>>177
>ますます意味不明。
はいはい、お得意の特技ネ。

>日本語が不明。
はいはい、いつものキミの特技ネ。

>自分で探せ。
ない判決文は出せないのネ。
キミは「違憲判決」だと言ったのだからその判決文を出そうネ。

>人権侵害がないなら、「その中」にあらず。w
だから訴状を読んでおいでネ。

>君はなのをどう感じるのかな?という疑問をもったので「出してみた」のだが…。
人に感想聞く前に自分の感想を述べたらどうかネ?
キミの期待した回答でなくて、あてが外れたかネ?(爆笑ネ)

179 :右や左の名無し様:2007/07/25(水) 03:56:17 ID:tAXlw3ll
>>1 君の論理に賛同する。
基本的に靖国は変わると、いうか、時の?時代の?状況?要求を、信教なんだから
考えんと、あかんのが常識だろね。
つまり、今の靖国分枝問題は、根本的に靖国の意向ではなく単に「宮司」の
いい加減さが、問題を拡大してると、いう事だろね。
つまり、靖国の「宮司」の意向かなんか?わからんが・・今の靖国は「宮司」の
馬鹿さ加減というか、信者の意向を無視して来たことに有るんだろね。
俺的に宮司は何ぼのモンじゃ・・がある。
宮司とは基本的に信者の意向に配慮してこそ・・「宮司」の任務という事だろね。

180 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/25(水) 08:37:37 ID:???
>>177
玉ぐし料の最高裁判決も知らないのか?

>だから訴状を読んでおいでネ。
訴状は自由だよ。必ずしも法理論にのっとっていなくとも書けるんだから。www

>人に感想聞く前に自分の感想を述べたらどうかネ?
日本には様々な伝統があるなぁ、というのが感想だが…。w
キミの期待した回答でなくて、あてが外れたかネ?(冷笑)

181 :右や左の名無し様:2007/07/25(水) 09:00:02 ID:ioyqr54e
他人のことを考えよう考えよう と言い続け、
様々な意見があることを無視し、また、首相に参拝をしてほしいと願い、合祀をしたままにしてほしいという人間の思想は、間違っていると言い切る バカ。
か、
二〜三人の人間の問題なら感情で方つけちまっても問題ないが(無論その人間の合意は必要だが)、大人数の問題を方つけるのに、法律そっちのけで観念でかたつけようなんて言うのはキチガイとしか言えん。

罪は、観念か。やれやれ

182 :右や左の名無し様:2007/07/25(水) 09:05:28 ID:ioyqr54e
鈴木さんの家の仏壇に立派な阿弥陀如来の仏像があって、
「これはぜひ見たい」
と首相が鈴木さん家の家を訪れたら、

政府は鈴木さんを優遇しているということになるし、首相が仏教を贔屓しているということになるのだそうです。


183 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/26(木) 01:25:22 ID:FY7+C0pS
>>180
>玉ぐし料の最高裁判決も知らないのか?
アホ杉ネ、キミは自分でその出した事も忘れたかネ?
誤魔化さないで良いから、キミの言う「違憲判決」が下されたと言う一文を
出しておいでネ。

>訴状は自由だよ。必ずしも法理論にのっとっていなくとも書けるんだから。www
書けるよ、だからそれがどうしたのかネ?

>日本には様々な伝統があるなぁ、というのが感想だが…。w  〜以下略
いや、期待通りの反応だったけどネ〜。
これが政治活動だとかキミが喚き出したら、頭大丈夫かなって僕は思うだけだったがネ。

>>181-182
まいどご苦労だが、>>170にループしてネ〜。
多分それで間に合うと思うだわさ。

184 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/26(木) 01:35:35 ID:FY7+C0pS
>>179
えっと、この場合の>>1とは「英機カンゲキ」のことかネ?
ではないのなら、僕は新しい国立の追悼施設を作って
脱靖国の考えなんで、靖国が廃れようが一向に構わないのネ。
個人的には靖国なんてなくなればいいと思うけどネ。

まあ、一つ言えることはキミの言うとおり200万の戦没者と
たった数名の戦犯どっちが大切なんだろうかネって言う事だわさ。

185 :右や左の名無し様:2007/07/26(木) 02:33:56 ID:geEOiuXt
東條も人気出てきたねー。いいなー。うらやましい。

186 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/26(木) 11:53:23 ID:???
>これが政治活動だとかキミが喚き出したら、頭大丈夫かなって僕は思うだけだったがネ。
・・・後続の公務は、宮内庁と無関係ではないし、くな兆は、行背おふの一部だが…。w

きみの「政治活動」という言葉の定義から始めないとだめなんだろうが、まぁ、言葉の定義
など君は最も不得意な部分だから、期待はしないよ。
脳内の都合で、拡大したり狭義だったりと忙しい人だから…。w

187 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/27(金) 00:46:41 ID:eTai2Ztf
>>186
あ、ついに違憲判決だという一文はキミ出さないのネ。
まあ、ないから出せないのは当たり前なんだわさ。

>きみの「政治活動」という言葉の定義から始めないとだめなんだろうが 〜以下略
キミは憲法から勉強し直したらどうかネ?
それに定義もとめるのは良いけど、キミが「定義でない」って言えば
僕が定義しても無駄になるから、自分で定義を出しておいでネ。
あ、そうそうキミが前に出した最高裁判例に国家神道について書かれてあったけど
チャンとキミはその存在を認めようネ。
随分前に必死に否定してたけど、最高裁にまで認められた存在は肯定しては如何かネ?

188 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/27(金) 08:59:08 ID:???
ほら結局法律談義はできないという結論じゃないか。w

189 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/27(金) 09:34:49 ID:???
>あ、そうそうキミが前に出した最高裁判例に国家神道について書かれてあったけど
>チャンとキミはその存在を認めようネ。
国家神道という場合さまざまな定義があるが、君は度の定義の話をしているの?

>随分前に必死に否定してたけど、
なにも分かっていないということだよね。岩波三部作のそれは宗教学的にも批判されている。
つまり定義によるとしか俺はいっていないわけだが・・・。

もういっかいいうね。おれは最高裁判決は認めるし、従う。

190 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/27(金) 11:21:20 ID:???
我が国では、大日本帝国憲法に信教の自由を保障する規定(28条)を設けていたものの、
その保障は「安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ」という同条自体の
制限を伴っていたばかりでなく、国家神道に対し事実上国教的な地位が与えられ、ときとして、
それに対する信仰が要請され、あるいは一部の宗教団体に対し厳しい迫害が加えられた等の
こともあって、同憲法の下における信教の自由の保障は不完全なものであることを免れなかった。
憲法は、明治維新以降国家と神道が密接に結び付き右のような種々の弊害を生じたことにかんがみ、
新たに信教の自由を無条件に保障することとし、更にその保障を一層確実なものとするため、
政教分離規定を設けるに至ったのである。元来、我が国においては、各種の宗教が多元的、
重層的に発達、併存してきているのであって、このような宗教事情の下で信教の自由を確実に
実現するためには、単に信教の自由を無条件に保障するのみでは足りず、国家といかなる宗教との
結び付きをも排除するため、政教分離規定を設ける必要性が大であった。
---途中略---
国家が社会生活に規制を加え、あるいは教育、福祉、文化などに関する助成、援助等の諸施策を
実施するに当たって、宗教とのかかわり合いを生ずることを免れることはできないから、
現実の国家制度として、国家と宗教との完全な分離を実現することは、実際上不可能に近いものと
いわなければならない。さらにまた、政教分離原則を完全に貫こうとすれば、かえって社会生活の
各方面に不合理な事態を生ずることを免れない。これらの点にかんがみると、
政教分離規定の保障の対象となる国家と宗教との分離にもおのずから一定の限界があることを免れず
---途中略---
国家が宗教とのかかわり合いを持つことを全く許さないとするものではなく、宗教とのかかわり合いを
もたらす行為の目的及び効果にかんがみ、そのかかわり合いが我が国の社会的・文化的諸条件に
照らし相当とされる限度を超えるものと認められる場合にこれを許さないとするものであると解すべきである。

俺には不同意な部分は全くない。


191 :右や左の名無し様:2007/07/27(金) 22:11:48 ID:AS7LldNs
>>190

でもほら、
日本が犯した罪を裁く法律も刑罰があるにもかかわらず、
それについても、証言ばかりで証拠が一切ない罪でまで有罪にした“東京裁判”を真っ当な裁判だと言い張る神経の図太さですから。

日本が罪を犯したなら、その証言と立証された証拠をもって“有罪”にすればいいのに、証言だけで、有罪にしてしまう裁判ですから。ちゃんと、国際法に明記された罪状で、刑罰まで決まってた(事後法じゃない)のに。
それでも、証言だけ、で有罪だもの。
事後法がしょうがないだけでなく、証拠がなくてもしようがないなんていう裁判をよしとするようなDQNが、
ネットで…… だからなぁ。
法律の話なんてできやしません。
だって、被害者が生きているいじょう、とか、完全に感情論だもの。
従軍慰安婦もそうだけどさ、このままの世界情勢が続けば、100年先でも、被害者様はいるんだから。
なんせ、先祖の怨みは曽孫になっても許さない、国々も相手なんだから。

とても法律の話をしているとは思えないよ。

192 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/28(土) 00:46:51 ID:saJVcZaR
>>188-190
>ほら結局法律談義はできないという結論じゃないか。w
キミがネ。

>国家神道という場合さまざまな定義があるが、君は度の定義の話をしているの?
キミは自分が定義した事ですら忘れたのかネ?(後でカキコして出してあげるネ)

>なにも分かっていないということだよね。岩波三部作のそれは宗教学的 〜以下略
あ、やっぱり記憶力がないのネ。

>>190全部についてネ。
キミさ、出したものが何に当たるか良く見た方が良いのネ。
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ehimetamagusihannketuzennbunn.htm (h抜き)
(キミが>>85で出した 1997(平成9)年4月2日「愛媛玉ぐし料訴訟」大法廷判決)
それなんだけど
「1 政教分離原則と憲法20条3項、89条により禁止される国家等の行為」
と言う題目が付いていてネ、判断基準を前もって出しているものなのネ。
キミが同意するかどうかで言うなら、その次の「2 本件支出の違法性」で
これが1に基づいて判断された結果なのネ。

次に続くネ。

193 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/28(土) 00:48:59 ID:saJVcZaR
>>192の続きネ。
んでネ、キミさ変なところで途中略をワザワザしているけど出すと不都合なのかネ?
それとこれってもしかして、キミの言う「違憲判決」が下された部分かネ?
だと言うなら、裁判の判決はどの部分に書かれるをよく勉強しておいでネ。
それとも、「国家神道」についてかネ?
なら僕キミが過去なんとそれについて言っていたか出すだけなんでネ。
------------------------------------------------------------------------------------
過去スレ「国立追悼施設の建設は政教分離原則に反する。>>151より」
2、国体の本義に示された「天皇現現神」という宗教をして「国家神道」と呼ぶこともある。
これはまさに宗教だろう。ただこの定義をして国家神道という場合、国体の本義の其れが
いつ、国の考え方として発生したかは、「天皇を神とみなした公的発言」が重要である。
私の知る限り「比喩的表現」以外でそのような表現は、国体の本義以前に無い。
------------------------------------------------------------------------------------
これを「私は2を指示しますが」ってカキコしていたのだけどネ。
あのさ、下手なイイワケしない方が良いと思うのだわさ。
僕ある程度キミが何を言っていたか記憶してるし、カキコした過去スレの大半を
保存しているからネ。

194 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 02:18:46 ID:LNxMwAEl
>>193

日本が犯した罪を裁く法律も刑罰があるにもかかわらず、
それについても、証言ばかりで証拠が一切ない罪でまで有罪にした“東京裁判”を真っ当な裁判だと言い張るあんたに、法律うんぬんを論じられてもね。

195 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/28(土) 02:56:06 ID:saJVcZaR
>>194
どんな法律?どんな刑罰かネ?
そして証言ばかりと言うが、キミ東京裁判の内容がどのようなものであったか
判決は出ているがその内容については、公開されているのかネ?
状況証拠すらなかったかネ?
あ、それと東京裁判否定したいのなら、それより前のニュルンベルク裁判を
まず否定しないとダメなのだわさ。
ポツダム宣言受託とニュルンベルク裁判の日にちを調べておいでネ。
そして東京裁判がいつ行なわれたのかもネ〜。

196 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 03:04:00 ID:LNxMwAEl
>>195
>どんな法律?

そんなものどうでもいいんだろ? 大多数の証人さえあれば。
南京事件は、「多くの民間人を殺した」という犯罪で、当然国際法でも禁止されているが、
東京裁判ででてきたのは、
証拠にならない、写真と、証言だけ。
でもまあ、大多数の国が日本は有罪だと承認したんだからいいんだよな?

197 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 03:04:53 ID:LNxMwAEl
>>196

×大多数の証人さえあれば。
○大多数の承認さえあれば。


198 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 03:08:12 ID:LNxMwAEl
おっと書き忘れ。

法律がなくても、あと付けで罪を作って裁けばよしで、(法整備が間に合わなかったから仕方がなく)
法律があっても、証拠がなくても、大多数の総意で有罪にしたければ有罪にしてもいい、

というのが裁判なんだよな?

199 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/28(土) 03:55:19 ID:saJVcZaR
>>196-198
>そんなものどうでもいいんだろ? 大多数の証人さえあれば 〜以下略
>>198と内容同じだろうにネ。
まあ、その内容から僕が随分前に言った事からなんだろうが
その際、イェーリングの学説の要件を満たせばと条件を
言っていたのだがネ。
それでネ、多数の目撃証言は普通の裁判で不採用かネ?

キミは「日本が犯した罪を裁く法律も刑罰があるにもかかわらず」って
カキコするぐらいなんだからそれだそうネ(出せないならカキコしない事ネ)。
んでネ、「証拠にならない、写真と、証言だけ。」と言うのだから
キミは東京裁判の内容公開文を見ているワケだよネ?
ぜひ、それを出してネ(あるのならネ〜)。

200 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 04:07:06 ID:LNxMwAEl
>>199
>キミは東京裁判の内容公開文を見ているワケだよネ?

南京事件での「証拠」が証言のみで、それぞれに一貫性がなく、証拠となり得なかったことは、今や有名ですが。
まぁ、大多数の承認で日本は有罪なんだから、そんなことは関係ないわな?

法律がなくても、あと付けで罪を作って裁けばよしで、(法整備が間に合わなかったから仕方がなく)
法律があっても、証拠がなくても、大多数の総意で有罪にしたければ有罪にしてもいい、

というのが裁判なんだよな?


201 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 04:08:42 ID:LNxMwAEl
>>199
>キミは東京裁判の内容公開文を見ているワケだよネ?

で、君は見ていなさそうだが、そんな裁判を正当だと判断してしまうのか?

ま、とはいえ、関係ないわな。大多数が承認すれば……。

202 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/28(土) 04:49:10 ID:saJVcZaR
>>200-201
>南京事件での「証拠」が証言のみで、それぞれに一貫性がなく 〜以下略
否定の人たち間では有名なだけネ。
で、教えてあげるが南京虐殺で被害者をニセもの扱いで裁判になり
南京虐殺は日本の裁判でも事実と受け止められ、偽者扱いした側は
名誉毀損だがネ。

>法律がなくても、あと付けで罪を作って裁けばよしで、(法整備 〜以下略
証拠がなくとも?これは捏造だネ。
そして裁く際の条件は>>199で言っているがネ。
で、キミに聞いているのだが、多数の目撃証言は普通の裁判で不採用かネ?
答え求めるだけでなくこちらの質問にも答えようネ。

>で、君は見ていなさそうだが、そんな裁判を正当だと判断してしまうのか? 〜以下略
未だ出てないものは見れないのだわさ。
キミは見れてもしないのに、受け売りで批判しているようだがネ?
それと僕が東京裁判が正当だと言うのは、それが秩序であるからだと前にも言っていたがネ。
だから多数が必要なのだわさ。
キミね、本当に不当な裁判だとするならニュルンベルク裁判からやり直さないとダメなのネ。

でネ、早く「日本が犯した罪を裁く法律も刑罰があるにもかかわらず」って
言ったのだからキミそれを出してネ。
まさか出鱈目なのかネ?

203 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/28(土) 10:22:05 ID:???
>>193
別に引用された俺の発言と矛盾しておらんながな…。

国体の本義に示されたようなものを国家神道として定義するならば、
国体の本義以前にそのような史実はないということと、明治憲法下の
一時期に国家神道云々という最高裁判決にあるような事象があった
ということは、全く矛盾しないだろうし、俺は常々、国体の本義以前と
以降(明徴運動以降といってもよい)は別モノであると言っているし
岩波三部作が「明治立憲以前から」国体の本義にあるような思想があっ
たかのごとく述べている部分は、実際に宗教学界でも批判されている。

なにもおれの言ったことと、最高裁判決は矛盾していないわけだが、
法律談義以前に「論理的議論」さえ無理なのか?


204 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 15:55:08 ID:LNxMwAEl
>>202
>でネ、早く「日本が犯した罪を裁く法律も

戦争とはいえ、民間人を攻撃してはいかんのだが。で、南京事件は、まさにそれに相当する。
が、多数あるという目撃証言が様々な食い違いを生じておったんじゃあしょうがないわな。「日本兵が殺した」というところだけが一致しているだけ。
提出されている写真は、国民党軍の非道の写真だったり、やらせ確定だったり、季節がぜんぜん違ったり。
今日、ちまたに出回っている証拠とやらも総て捏造三昧。偽の証拠を提出した場合は、なぜ偽の証拠をて逸出する必要があったのか、それを明言する義務や責任が生じるがそれもなされていない。
仮に、本物の証拠が出てきても、その真意が疑われ、または却下されることも覚悟をせねばならない。
裁判に出廷したこともなければ傍聴もしたこともなさそうな君にはわからん世界だろうがな。

が、

>名誉毀損だがネ。

きみは、こんな難しい言葉を出してまで、東京裁判の件を語る必要はないのだよ。
なぜならば、

法律がなくても、あと付けで罪を作って裁けばよしで、(法整備が間に合わなかったから仕方がないからな)
法律があっても、証拠がなくても、大多数の総意で有罪にしたければ有罪にしてもいい、

というのが裁判だと認識しているようだから。法律やその精神の話などしても始まらないんだから。
ありていに言って、
「気に入らないかあら有罪」
と永遠に書き込み続けていれば、いい。これまでの君の書き込みを総て翻訳するとそうなっているじゃないか。感じを四つも並べてまで、難しそうな文面にするこたあない。

205 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 15:56:19 ID:LNxMwAEl
>>204

×て逸出する必要があったのか
○提出する必要があったのか

206 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 16:02:35 ID:LNxMwAEl
それから、俺は君に応える気はほとんどない。
なぜならば、暖簾に腕押し、豆腐に鎹だからだ。

俺からも、質問らしい質問はしていない。
確認しているだけだ。

法律がなくても、あと付けで罪を作って裁けばよしで、(法整備が間に合わなかったから仕方がないからな)
法律があっても、証拠がなくても、大多数の総意で有罪にしたければ有罪にしてもいい、

と、思っているな? と。
れ ◆r0FmiN9ADk君が一所懸命土俵をつくってくれているのに、きみはその裾でひょろい四股を踏んで上がろうともしていないんだから、邪魔にもならんだろう。


207 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 16:13:34 ID:LU7NJnOh
しかしさ?靖国問題については、当時の政治化達は、アメリカの事情を認識
出来てた訳?・・・・だろ?
何で外務省始め日本の政治家は「靖国信仰は戦争とは無関係」との、アメリカ
議会の決議を?さ?・・なんで隠す必要があったのかな?
今の状況を考えると、戦後処理を妨害したのは何を隠そう日本の、政治家、役人
だろな。アメリカは「靖国は戦争とは無関係」の決議があるわけで・・・・
中曽根は、何を持って「靖国を戦犯とすべき」と・・ほざけたのかな。
何故?、「靖国戦犯説」を持ち出した訳のか。しかも中国に「戦犯要求」までしてる。
根本的に、日本の政治家と、官僚は、何のために靖国を「戦犯」としたのか不明だね。

特に、中曽根が、何で中国に「靖国を戦犯問題にしてくれ」と、言えたのかな?

208 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/28(土) 16:15:47 ID:???
>なぜならば、暖簾に腕押し、豆腐に鎹だからだ。

極めて的確である。激しく胴衣する。

209 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 16:17:48 ID:LU7NJnOh
本当は、中曽根は中国人でないのかな?・・・なら、説明がつくwww

210 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 17:01:06 ID:LU7NJnOh
要するに、中曽根は存在してなかった「靖国戦犯」を、中国に強要した訳さ。
要望では・・・無いんだな。強要した訳よ!・・・ありもせん「靖国戦犯」をさ?

こんなもん、世界常識で考えるというより、日本の常識でも不思議な事だろ。
それを、中曽根は涼しい顔で、中国に強要した事実があるわけだ。
つまり、中曽根が「靖国問題」を、外交とした訳で、いわば自殺行為だな。
それを、中曽根は、いとも、平常心で中国に強要した訳さ。
どうよ!この馬鹿中曽根野労は!

211 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 17:11:51 ID:LNxMwAEl
ことなかれしゅぎで、相手の機嫌取りをしてやれば、こっちの要求をのんでくれるという勘違いの結果だろうね。
国内外で騒ぐ 被害者 もどうせ本当の被害者じゃない。本当の被害者というのは、被害においてのみ主張するのではなく、そのことで受けた恩恵について目をつむらない人間をいう。
離婚をすれば、離婚をしたメリットとデメリットがある。同じカップルでも、離婚が成立しなければしないでメリットとデメリットがある。
メリットだけ、デマりっっとだけなんてものはこの世には存在しない。問題は、それをどう天秤にかけるかだ。
外国がやってきた侵略を追及せず、日本のやってきた侵略を追及することを、潔いと自身で恍惚としている人間が日本には多いが、単なる内弁慶って言ったらそれまで。
自分の汚点を反省している、なんていい言葉を並べたててはいるが、しょせん、 戦前の日本という他人 を追及しているだけなんだから、つるし上げいがいのなにものでもない。


>> れ ◆r0FmiN9ADk

ボクはほとんど民事が専門で、刑事についてはわからないけど、
ネっとでも……みたいなやりかたをする弁護士ってちょくちょくいる。確信犯。「本件と関係ない」って突っ込まれてもその場は口を閉じるが……っての。状況を混乱させるのが目的っていうやつね。


>>ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY

法律よりも人道。ってのはいい言葉だね。
これがまかり通ったら、弁護士は食いっぱぐれだ。警察もいらん。

212 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 17:15:54 ID:???
↑こんなこと言っている奴が5年後には
「首相が参拝できなくなったのは、小泉が票目当てで靖国を利用したからだ!!
その後の安部が腰抜けだったからだ!!」
とか言ってんだろうなぁ。

でもこの調子で行けば、今年の終戦日に、しんぞー君が参拝しても
誰も問題にしない状況になりそうだな。

213 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 17:28:57 ID:LNxMwAEl
>>212
>しんぞー君が参拝しても
>誰も問題にしない状況になりそうだな。

いやいや、(億の単位から日本人がいるというのに)百人でも騒げば、国民を無視しただの被害者の気持ちを考えていないだのと騒ぎ立てること必至。
それ以上に、結局はマスコミが持ち上げるかあげないかだけ。

誰の心が痛もうとも、神社を参拝するのは個人個人の自由なんだから。
もっとも、文句を言うのも自由だ。が、言うことをきいてもらえないからと言って逆ギレ(ファびょるのというのか?)しても、誰にも同情もしてもらえません。

214 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 18:25:39 ID:LU7NJnOh
そもそも、当時の日本メディアは、中曽根の靖国戦犯要求をを、容認した
不思議だろな。何で有りもせん事を日本のメディアが承認できたかって事だろ。
こんなもん、全く有りもせん「靖国戦犯」を、何で、中曽根と、日本のメディア
が承認できたか・・って、ことだろ。基本的に誘導だろ!!
こんなもん、当時の日本のメディアが反日であった証明だろな。

勿論、中曽根は・・・バリバリの反日だな。
有りもせん「靖国戦犯」を誘導したのが証拠だろ。

215 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 20:09:26 ID:LU7NJnOh
やっぱさ・・・・おかしいんで無いの日本の学者とか、政治家・・は、さ。
有りもせん「靖国戦犯」を、なんで?日本の反日学者が誘導したかって、事だろな。
思うに、戦争ビジネス(戦争商売)が目的で、他は無かったんだろな。

しかしさ??これを責任取らせるって・・いってもな・・確かに中曽根が親分でもあるが。
責任とらせろ!・・って、言っても、最早、韓国中国に拡散してるわけで・・
その辺の責任の「値」つまり、・・・何処にあるのかな?。

216 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/28(土) 20:16:03 ID:???
過ちは謝罪することで、未来に対してアナウンスできるでしょ。まずは日本からだよ。

217 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 20:30:24 ID:???
>>216 それは靖国とはむ関係だろ。アメリカ議会が「靖国は戦争とは無関係」
と、決議した訳だから。
「過ち」とはむかんけいだろ。何ゆえに過ちが「靖国」に関連付けるわけ。
つまり、それを、言うなら・・ここではなくアメリカだろ。

つまり、アメリカが「靖国信仰は戦争とは無関係」と・・決議してるがな。

218 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 20:39:04 ID:???
>>216 少し・・疑問だが「過ち」とは・・真珠湾のことか?

219 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 20:48:59 ID:???
>>216 それは勘違いや。当時のルーズベルトは「指揮をあげるには真珠湾を日本に攻撃
させる必要がある」としたわけさ。
なんてことは無い、真珠湾攻撃を誘導したのは、時の大統領ルーズベルトな訳さ。
アメリカ公文書によれば、日本軍が真珠湾を目標としてた事は、事も有ろうに
ルーズベルトは、一月前?・・・だよ??一月前に認識できてた訳さ。
つまり、基本的に真珠湾攻撃を仕掛けたのは、なんと、ルーズベルトなんだな。

どうや!・・こんな情報ありまっせ??・・で、「過去の過ち」ってか。笑わせんなよ!

220 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 21:01:47 ID:LNxMwAEl
日本が犯した過ち。
1.戦争に負けてしまったこと。
2.ドイツの勝利に乗じる、という戦争の終わらせ方しか考えていなかったこと。

これは素人の、それも後出しジャンケンなのだが、
三国同盟を破棄してから、対米宣戦布告すれば、アメリカは適当なところで負けてくれたかも知れない。ルーズベルトが、ヨーロッパ戦線の裏口参戦を狙っていた、とするのを信用すればだけど。ドイツも、アメリカと戦争せずにすんで助かったかも(これはないか)? しれない。
勝てないまでも、負けない戦争はできたのではないか。な??????
もともと、アメリカの「国民は」戦争に反対だったんだしね。

勝てないまでも負けない戦争のやり方、
他力本願すぎる停戦目標。

反省するとすれば、こんなところ?

221 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 21:11:19 ID:???
もともと・・靖国戦犯はないわけだし。
日本の「過ち」って、>>220の、1.2は情勢の流れでそうなった・・と、いう事で。
日本の「過ち」としては・・・どうなのかな。戦争とはそういうもので無いのかな?

て、いうか、ルーズベルトが真珠湾攻撃を誘導した事実が有るにたいして、日本の
メディアが、何もコメントせんのは・・中曽根の上を行く不自然さだろな。
メディアが知らんはずないモンなwww

アメリカ公文書でも、ルーズベルトが、真珠湾攻撃を誘導した事実が証明されてる。

222 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 21:28:15 ID:LNxMwAEl
>>221
>日本の「過ち」としては・・・どうなのかな。

すまんです。や、戦争を始めたことが罪だなどという連中に対する皮肉も込みなんで、話半分で聞いてもらった方がいいです。ごめんなさい。
過失は罪ではないという考え方からすれば確かに罪ではないかも知れんが……、まあ、罪と言うよりは失敗と言うこと(そりゃあ敗戦だものな)。

ただ、戦略のプロフェッショナルがここにいたら、後出しジャンケンという恥をさらす覚悟でアイデアを出してほしい。
いくら物資が少なかろうが、技術がつたなかろうが、「負けない戦争」はできたと思う。ベトナムが、アメリカに負けなかったように。

アメリカに「もうやめとこうぜ」とさきに言わせればいいわけで、
「そろそろやめといた方がよくねぇかい?」と日本が(演技でも)余裕綽々と言える状態にできればいいわけだから、

そんな方法があったと思うんだ。
日本は、真っ正直に戦争をしすぎたと思うのは、あまりに素人すぎる発想なんだろうか?

223 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 22:21:32 ID:???
ルーズベルトに関しては他にも色んな話題があるな。
ルーズベルトは、実は身体障害者で性格は偏屈そのものであった・・とか。
で、こんな、噂もある「ルーズベルトは本当はアメリカが嫌いだったんだろ
で、真珠湾攻撃を誘導したんだろ」と。いうことさ。
いえてるよな・・・一月前に日本の真珠湾攻撃が認識できてて、対策も何も
しなかった訳で、この様な噂は時の大統領として??・・どうかな?が有るんだろな。

つまり、日本のメディアでも、この辺の事実関係を悉く隠してたわけだろ??
なんなんだ???日本のメディアってさ。
これが、他の国なら、即刻メディアは・・それこそ・・打ち首獄門だろが・・な??
しかし、日本では普通なんだな。何なんだ・・これは!

224 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 23:04:05 ID:???
1、神道の教義上、分祀とは複製を意味し、削除ではない。一度合祀したものを削除はできない。
2、第二次世界大戦当時、「平和に対する罪」「人道に対する罪」は国際法に無かった。A級戦犯は犯罪者ではない。「法なくして罪なし」
3、「國で逢おう」と言って死んでいった霊魂が、国立追悼施設に移動してくれるはずがない。
4、無宗教の追悼施設などありえない。追悼という概念が宗教的であり、霊魂の存在を信じる以上、無宗教にはならない。
5、「宗教を助長・弾圧する目的で政府が宗教に関与してはならない」というのが政教分離。首相が「国民の皆さんもぜひ参拝しましょう」と言えば違憲。
現状では一切憲法に反しない。たとえ公式参拝したとしても、助長したことにはならない。

というわけで、すでに結論が出ている議論である。いつまでもいつまでも無駄な抵抗を続ける左翼勢力の知能を疑う。
人として、すでに負けた論戦であるのに、負けを認めようとしないのは、礼儀やマナーの点からも許せない。

225 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 23:12:09 ID:???
>>224 誰が・・・>負けを認めようとはしない・・中略・・許せない。
って、日本はすでに負けを認めてるだろ。反日は認めてないようだがなww

226 :右や左の名無し様:2007/07/28(土) 23:26:17 ID:???
基本的に日本の「反日」は国を持つべきだろ。で、あれこれ言えばすむ話だ。
まっ可能性はないがなwww
反日の特徴は「戦争責任果たしてない」「靖国参拝はけしからん」「日本は戦争美化してる」
って、基本的に反日が感じてる事で、日本人が感じてる事ではない。
つまり、ずぼらの、ずぼらで、何も意味を持たないのが反日思考なわけさwww

おい!!反日野労。悔しけりゃ国、創ってみろやwwwアメリカ、怖いでぇ〜〜www

227 :右や左の名無し様:2007/07/29(日) 00:02:00 ID:UOzRQygN
>>224

どう言っても、左翼さんは納得しません。

>1、「人間が作ったルールだから神を消すことができる」
のだそうです。人間が産んだ子供なんだから、成人しても、子供は親の言いなりにできるし、縦しんば胎内に還せるという発想。

>2、A級戦犯は「パリ不戦条約違反」
だそうです。ところが、東京裁判でも、パリ不戦条約を拠にA級戦犯は有罪にされてはいません。
A級戦犯は、「平和に対する罪」「人道に対する罪」というまったく新しい法律で裁かれています。不戦条約があるから、事後法ではないというのは、ずいぶんと勝手が違うのです。
A級戦犯を裁いたのは、パリ不戦条約ではなく、「平和に対する罪」「人道に対する罪」です。

>3、「人間が作ったルールだから神を消すことができる」
のだそうです。以下略……。

>4、宗教名がなければ、宗教ではないそうです。
また、その儀礼がどこかのマイナー宗教と酷似していても、また、「追悼施設教(仮)」なる新しい宗教がそこで発生する危険性をいっさい考慮していません。「規制すればいい」などと、政教分離精神に反することを臆面もなく言う輩もいます。

>5、伊勢参拝は合憲、靖国参拝は違憲、政治的影響の有無がその分かれ目だそうですが、どこでそれを計測するのかわからないあやふやなことを言っています。
マスコミ報道の有無で変わってしまいそうなこの「政治的影響」をどうやって計測しまた政治家の行動を規制しようとするのかまったく不明。
一億人を超える日本人のうちの何パーセントが関心を持ったら政治的影響があると言えるのでしょう。
また、関心を持った人間の総てが参拝すべきだと言ったとしたら、政治的影響を与えた上に、政治家は参拝をしなくてはならないのではないかというジレンマに陥るということに気付いていません。


左翼の主張から小難しい言葉を割愛すると、
「とにかく戦争はいけないんだい。挑発されたって、先に手を出した方が悪いんだい」
と、
「正しいことを行うのだから、教義を曲げたり多少ルールを破ってもいいんだい」
という恐ろしい原理をお持ちです。

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:03:28 ID:???
戦争を主導したものがいる限り戦犯は存在する
少なくとも日本人がどういおうと世界は戦犯の存在を認めている
逃げるのではなく、戦犯を認めたうえで如何するのかが重要


229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:21:45 ID:???
この、靖国問題のおかしい部分というか、不思議な部分は、靖国神社にしろ、
の本政府にしろ、靖国の当時の事情を知らんはずが無い事だ。
いくら、敗戦国の日本の政府に、事の動きを秘密にする事は考えられん事だ。
日本政府、政治家、靖国宮司らは当時の「靖国信仰は戦争とは無関係」と
アメリカ議会が決議した事を知らないのが、不思議な事である。しってて当然だろ。
つまり、中曽根もその辺の事情を知りつつ「靖国問題」を中国に強要した事だ。

ましでや、ましてや・・だよ、中国、韓国が、このことを知らんはずなかろう。
つまり、日本、韓国、中国の、合同陰謀なんだろな。
で、靖国は「分枝は出来ない」などと、言って靖国の印象を靖国の宮司が
陰謀したことも、事実として情報でものこってる。
なんてことは無い、苛められてたのは、の本国民で、日本政府では無いと言う事だ。
いえてるよな、靖国問題他、外交問題でも、いつも日本が損をしてるもんなww

230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:26:13 ID:???
>>228 日本は戦犯をみとめてるだろ。
認めてないと、ほざいてるのは、反日だろが!
反日は他人のせいにぜづ、自分で認めたらどうかな?
何で自分ではなく、政府のせいにするかな?
・・いい加減、自分らも認めろや!

231 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/29(日) 10:36:01 ID:???
俺は東京裁判に与した人々の過ちのことを言っているんだが…。

戦勝国が敗戦国を蹂躙したとしても、その理屈が彼らにとって妥当な整合性を有しているなら
それ(ジャッジ)を独立を回復する条件として受け入れろというなら、当然受け入れるだろう。

最も重要なのは「我が国の独立の回復」なのだから・・・。
そして独立が回復されたのち、東京裁判自体は否定できない(否定する手段が国際法上存在
しない)事実として受け入れた上で、平均二日間の裁判で死刑に処せられたという事実や
証拠調べのずさんさ・・・・戦勝国の隣地ともいえる状況を加味した世論の形成によって
その名誉が回復される手段が講じられた・・・これは全くの史実だ。

さらにいえば、歌謡曲や小説そのほかの 「庶民」 文化が、靖国神社について全く否定的で
なかったにもかかわらず、大陸や半島のプロパガンダに加担するどころか、岩波三部作に
代表されるような「積極的な戦前への誹謗」を「史実を歪曲しても」行うという勢力が日本に
存在し、従軍慰安婦などというねつ造用語や南京大虐殺という史実的検証を得ていない
しろものを持ち出してまでひたすらに「地上の楽園たる北朝鮮」や「共産主義で未来の明るい
中国」」などとともに、マルクス主義・史観」にもとづいた政治的主張が繰り広げられた 「過ち」 を
謝罪するところから、まともな(史実に基づいた)戦前の反省ができるのだろうとおれは思うなぁ。


232 :阪京 ◆bezF5JWhVY :2007/07/29(日) 10:55:40 ID:gqGYceez
おまいら真生のアホだろ? 戦争は悪でも犯罪でもない国権の発露だ。あめ
くら畜生にだまくらかされてんじゃねーの。馬鹿か?

233 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/29(日) 11:20:15 ID:???
戦争は単なる外交の一つの手段です。
しかし米国の現在のそれは「外交」というよりも「経済活動+宗教活動」ですね。

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:11:28 ID:???
まっ、反日はさ自分らに都合の悪い事は、一切ださんわな。
この辺で、日本国民に対して、反日はどの様に戦争の反省をしたのか説明
すべきだろ。
只、「日本は戦争責任を取ってない」言い続けてるが、何回も日本の首脳が
謝罪してる訳だ。しかし「謝罪の仕方がたらん」と、いうわけだ。
やっぱさ、それまでいえる、反日ってのは、自分らで「謝罪」した経験が
有って、いえてるって、事だろ。
何時??どの様な方法で「戦犯謝罪」したわけ?・・聞いた事ないな?なんで?
ここらで、見本示せやww「謝罪の方法も分からんのか」とも、反日は、言ってたな。

235 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/29(日) 12:23:11 ID:???
つうか、謝罪する必要性はどこにあるのか、さっぱりわけわかめ。

負けたから戦勝国になんらかの金員を支払う、植民地はほんらい独立するなら
日本や日本人の財産はぜんぶ買い取るのが国際ルールなのに、全部無償で
状としたうえに金まで(開いての要求で北の分まで)しはらっている。

236 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:45:52 ID:???
靖国の「分祀論」でも、事の起こりは靖国の宮司の松?とか何とか言う宮司が
勝手に「戦争責任者」を合祀した事が、問題のきっかけだろ。
つまり、靖国の説明による「分祀はできません」ってのは、矛盾そのものだろ。
勝手に「合祀」できるなら「分祀」も可能であるという証明だろ。
一体、靖国の宮司は信者をどの様に考えてるのかな?・・単に馬鹿にしてるだけだ。


237 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:52:54 ID:???
>>229 での「の本」は「日本」の間違い。

238 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/29(日) 16:48:57 ID:???
神道は神に仕える宗教であって、信者に仕える宗教じゃありません。

戦犯の合祀は「国の基準」とリンクしていますので、国の基準が国会で議決されたのを受けて
整合性を保つという意味では妥当な行為です。

整合性を保つべきかどうかは、全く宗教団体の信教の自由にかかわる部分です。

また、混ぜられるから分別できるという人は、赤と青の絵の具を混ぜてから分別する方法を
提示してからにしてください。もう少し日本の神道について、大人の日本人並みの知識は持ちましょう。

239 :右や左の名無し様:2007/07/29(日) 22:00:47 ID:GFV/4qBF
今の日本人は宗教の事なんか解らないよ。

240 :右や左の名無し様:2007/07/29(日) 23:00:02 ID:???0
>>238 だから・・いえるわけだろ! 
要するに靖国の宮司の教育が必要と、いうことだろ!
宮司が勝手信仰というか、信行をした事が問題なわけだろ!
おれは、それをいうわけよ。馬鹿宮司が靖国を壊したんだよ。
つまり、いくら偉いかなんか知らんが、宮司の勝手は神社の運営に問題だろ。

要するに、分かりやすく言えば、靖国が今回は問題をおこしたわけだよ。
つまり、靖国信仰に対して、宮司が靖国信仰を阻害した事実は、靖国の責任だろ。


241 :右や左の名無し様:2007/07/29(日) 23:57:06 ID:???0
靖国の不思議な部分として、戦後一貫して「靖国は戦争責任者の神社」と、
してきた事だろ。アメリカ議会が「靖国は戦争とは無関係」との決議があるに
対して、今の今まで・・一度として「アメリカが、靖国を戦争とは無関係とした」
の、広報と、いうか、宣伝した事・・・全く??・・全く無い訳だろ。
つまり、靖国は、信教の自由に対して、何ゆえ、それをいえなかったのか?だろ。

つまり>>238 貴様今まで何してたんだ?
今更靖国の歴史かよ!馬鹿もその辺にしな。
貴様は、靖国信者を、馬鹿にして、靖国信仰をも馬鹿にしたんだよ。
今更・・なにが靖国の決め事なんだよ。
靖国の信仰の決め事言う前に、靖国が自分を視ろや!ボケ!

242 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 00:02:31 ID:q3qaKEJi
来るなら来い!! バカウヨども!! 民主党勝利で左派の時代が来たのだ!!

論破しつくしてやる!!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183558776/l50

来るなら来い!! バカウヨども!! 民主党勝利で左派の時代が来たのだ!!

論破しつくしてやる!!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183558776/l50


243 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 00:06:26 ID:q3qaKEJi
来るなら来い!! バカウヨども!! 民主党勝利で左派の時代が来たのだ!!

論破しつくしてやる!!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183558776/l50

来るなら来い!! バカウヨども!! 民主党勝利で左派の時代が来たのだ!!

論破しつくしてやる!!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183558776/l50来るなら来い!! バカウヨども!! 民主党勝利で左派の時代が来たのだ!!

論破しつくしてやる!!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183558776/l50

来るなら来い!! バカウヨども!! 民主党勝利で左派の時代が来たのだ!!

論破しつくしてやる!!!



244 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 00:34:07 ID:???
へっ?・・・>左派の時代??

はエエけど・・靖国どうするのかな?・・・俺的には、靖国は潰すべきと考えるが。
俺の妄想で分析するなら、靖国こそ「反日」だな。反日神社は日本に必要ない訳だ。
理由は簡単だ。今の今まで、靖国が戦争とは無関係である事。隠してた訳さ?

どうよ!・・この矛盾?つまり、靖国は何処の国の神社か?って事だな。笑える!

245 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/30(月) 00:40:22 ID:5y1SO9h6
>>203
矛盾しているだろうにネ〜。
最高裁で書かれた国家神道は大日本国憲法の「安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ」が出た時点で
成立した事を意味し、現在の政教分離原則はそれを基に考えられたものだとしているのネ。
これがキミの「国体の本義以前」は別物だと言うのなら、これを基に現在の政教分離を考えず
別物ではないキミの言う国家神道を基に考えられるはずであるがネ。
別物ではなく連鎖したものであるから、最高裁は大日本国憲法を持ち出しているのだわさ。
それと、岩波文庫の話はしてないのであしからずネ。
もう一つおまけに言っておくけど
「俺は常々、国体の本義以前と以降(明徴運動以降といってもよい)は別モノである」
って言うけど、こんな事はキミは以前から言ってないのでネ。
「国体の本義以前に無い」がキミが言っていた事だわさ。

んで、>>192でも言ったが>>190でキミがカキコした内容が、判断基準でしかない事が判ったのかネ?
判ったのなら違憲性を判断した「2 本件支出の違法性」には同意なのか答えては如何かネ?

246 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/30(月) 00:41:39 ID:5y1SO9h6
>>204-206
>戦争とはいえ、民間人を攻撃してはいかんのだが。 〜以下略
あのさ、キミ東京裁判での訴因に何が含まれていたか把握してないのかネ?
んで、普通の裁判でも多数の目撃証言は証拠にはならないのかって僕は聞いたけど
それについて答えないのかネ?
それとネ
「偽の証拠を提出した場合は、なぜ偽の証拠をて逸出する必要があったのか、それを明言する義務や責任が生じるがそれもなされていない。」
って言うのは、偽証罪に問われた時ではないのかネ?
キミさ、「今日、ちまたに出回っている証拠とやらも総て捏造三昧」と言うけど
それが全ての証拠に当て嵌まるのかネ?
また、今日まで南京虐殺が「否定」を国内的にも国際的にもされたかネ?

>きみは、こんな難しい言葉を出してまで、東京裁判の件を語 〜以下略
南京虐殺は日本の裁判でも事実と受け止められたのが、キミにはショックだったのかネ?
でも事実だわさ。
あとネ、キミが翻訳するのは勝手なんだけど、どれをどう訳してそうなるかは立証してネ。
それと「法の精神」なるもののソース出してみてネ(多分キミも出さないだろうけど)。

>それから、俺は君に応える気はほとんどない。〜以下略
なら、広告の裏にでもカキコしておいてだわさ。
答えもしないキミに、僕返事書くの面倒なんでネ。

247 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/30(月) 00:43:09 ID:5y1SO9h6
>>224
>1、神道の教義上、分祀とは複製を意味し、削除ではない。一度合祀したものを削除はできない。
分祀・廃祀ともに出来るがネ。過去したところがあるからネ。
神に祭り上げたのは人、ならば神からおろす事も人しだいネ(>>227の出産解釈はただのアホ)

>2、第二次世界大戦当時、「平和に対する罪」「人道に対する罪」は国 〜以下略
だからさ、東京裁判否定したいのなら、ニュルンベルク裁判から否定しないとダメだって言っているだろうにネ。
日本の戦闘終結時にはすでに存在しているのだからネ。
事後法だから無効を成立させたいのならニュルンベルク裁判ですでに「平和に対する罪」は出て来ているのだから
これまで否定しないと、東京裁判だけ無効とはならないのだわさ。
そして事後法規定は何時出来たかを調べておいでネ。
さらに、サンフランシスコ条約に署名した時点で、例え事後法であろうと関係なくなるのだわさ。

>3、「國で逢おう」と言って死んでいった霊魂が、国立追悼施設に移動してくれるはずがない
霊魂とお話できるのかネ?なら靖国嫌だって意見をもつ霊魂がないか聞いてみてネ。

>4、無宗教の追悼施設などありえない。追悼という概念が宗教的であり 〜以下略
それとココで言う無宗教とは特定の宗教によらないなことだわさ。
長崎・広島などの追悼と同じネ。

>5、「宗教を助長・弾圧する目的で政府が宗教に関与してはならない」というのが 〜以下略
最高裁の玉ぐし判決での違憲性が書かれた箇所「2 本件支出の違法性」を読んでこようネ。
そして大阪高裁の靖国参拝の判決での「3 本件各参拝の違憲性について」を読んでこようネ。

248 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 00:53:46 ID:???
>>247 そうだよね。分祀とは削除と考える事自体おかしな、考えと思うね。
つまり、信教の自由に対して、靖国は完全に強制信教といえるわけで、靖国
には、信教の自由を・・・言える資格???あるのかな???の疑問に有りますな。

249 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/30(月) 01:55:05 ID:5y1SO9h6
>>248
えっと、本来のスレヌシが言う「分祀」(小沢案)とは名が記された
帳面から削除して合祀した事をなかったことにすると言うもののはずで
「廃祀」に近い考えなのネ。
靖国は今現在は強制信仰ではなく(許可制に移行した)、信教の自由については
憲法20条3項について国に対し言えるのネ。
もし強制だと言えるときがあるなら国が
「靖国神社は国を代表する宗教施設」だとした時だわさ。
だから過去出された靖国法案は廃案や凍結なんだけどネ。
まあ、今回の選挙で黒川にも届かない得票で東条の孫落選した(今現在の調べ)事だし
国民の意思はある程度、示されたと思うけどネ。




250 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/30(月) 02:09:09 ID:5y1SO9h6
>>249
東条の孫→東條の孫に訂正ネ。

251 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 09:54:08 ID:aH9N0PpB
とっとと分祀しなさい
そうすれば堂々と参拝出来る

252 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/30(月) 10:28:21 ID:???
>>245
一段目:頼むから日本語で飛んで理解して日本語でわかるようにレスしてくれ。
 最高裁判決は「明治憲法の信教の自由に関する構造的な瑕疵と、一時期の神道の国教的地位
 にある状況という問題を指摘しているが、その状況が明治憲法下の一貫した状況であると
 言っているわけではないことは、判決文を日本語で読めば理解できるぜ。

>こんな事はキミは以前から言ってないのでネ。
何度も言っているがそれは君が知らない・・・つまりそういう議論まで到達する程度の深まりが
君との間に形成されなかった結果かも。w

国体の本義以前にないのなら、それ以前と以降は別物だと言っていることとおなじだろうに、
まぁ、よくわかっていない人なら、わかりにくいかもしれないが、それは俺の責任ではないしなぁ。



253 :金規雄:2007/07/30(月) 10:46:34 ID:???
珍風惨敗

ネット世論を過信しすぎたと総括してるけどバカ過ぎ

254 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 10:51:44 ID:???
やっぱさ!・・・壊したもんは、元に戻すべきだろな。
元々、靖国の馬鹿宮司が身勝手な「合祀」したわけで、汚職のなにもんでもない。
しかし、靖国はこの汚職を見てみぬ振りしてきたわけだ。
つまり、「戦争責任者の合祀」は不正である訳で元に戻せばよい事だろ。
元々、「戦争責任者」を奉る神社は有ったわけだろ。
何で汚職を改善、できんかな?靖国は?早く元に戻せ!


255 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 11:12:48 ID:???
これってさ・・二つの事が考えられるな。
一つは、アメリカ議会の「靖国は戦争とは無関係」の、決議。
二つ目は「靖国が戦争とは無関係なら合祀は良いだろ」と、考えたんだろな。
つまり、靖国は初めから「靖国は戦争とは無関係」と、いう事を認識できてた
んだろな。
しかし、靖国信仰の信者達は「戦争責任者を靖国に合祀するのは反対」の意見が
でたそうで・・・考えれば当然だよな。
戦争させられた人を奉ってた神社であったわけで。「それで靖国で合おう」と
皆、戦地に赴いた訳で。戦争責任者が靖国に行ける筈が無かろう。

で、話が見えてくるわけで「戦争責任者」を奉る神社が存在した訳だ。

で、中曽根がでばるわけだ。つまり中曽根(海軍)と他の軍との派閥争いを
事も有ろうに、中国に打診した・・と、いう事だろな。
つまり、日本軍内派閥抗争が火種だろな。で、馬鹿中曽根は外交問題とした。
馬鹿中曽根は、簡単に事は済むと感じてたんだろな。で、中国に揚げ足取られた訳だ。


256 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 11:16:34 ID:Pi0yxORN
失礼します。
いきなりですが
現代の靖国問題における問題点、解決策、そして問題提起をどなたか簡単でいぃのでお答えいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

257 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/30(月) 11:20:04 ID:???
何か勘違いしているようだが「戦争責任者を祭祀している神社」という把握は
大陸や半島のプロパガンダであって、日本人がそう把握しているとすれば、よっぽどの
無知かガキだぞ。

単に、「遺族年金などの国の政策」とのリンク・同等の扱いをした結果としてA戦犯も
B・Cと同様に祭祀される結果となっただけの話だ。

そもそも  平和に対する罪≠戦争責任  でなのだから、上のほうで書いている人は
基本の認識から間違っている。もうすこしまともに(他国-自国かも-の政治宣伝などを鵜呑みに
せず)きちんと理解してから論じるがよろしかろう。

258 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 11:22:01 ID:???
つまり・・・こういう事だろな。

日本の軍部は「英霊も俺らが支配する権利」があると、感じたんだろな。
つまり、「戦没者達の魂」まで、支配しようと考えたわけだろな。
この辺、東条の遺族はかんがえるべきだろ。
つまり「お前らは魂まで縛り付けるつもりか」と、言いたいな。身勝手すぎるだろ。
仲間になろうではなく、縛り付けたわけだよ。
それも靖国信者にはひと言の相談も無く・・唐突に「合祀」を強行した訳だ。

259 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/30(月) 11:26:14 ID:???
>>256
>現代の靖国問題における問題点
 1)戦争責任者という定義すらできないような言語に基づいて、かつA戦犯と「同列」でもないのに
   リンクさせている「大陸の政治宣伝」に与している「国内の勢力」があること。
 2)政府要人の参拝について「政教分離違反である」とする論調がある。

>解決法
 1)日本人がきちんと歴史を学ぶこと。
 2)宗教の自由を守るに、「真に必要な政教分離の限界」について考察し、宗教の自由を守る目的でなく
   他国の政治宣伝に与する目的や、他国への謝罪や賠償や外交のための政治カードとならないよう
   きちんとしたラインを構築すること。

260 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/30(月) 11:27:48 ID:???
>>258
妄想過ぎてついていける人はいませんよ。www
http://life8.2ch.net/yume/
あたりでどうぞ。

261 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 14:20:06 ID:???
>日本人がきちんと歴史を学ぶ事・・・・って、靖国が伝統を壊しただけだろ。

262 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 14:23:37 ID:???
戦争責任者の神社は存在してた・・ようだ。
つまり、「俺らは特別なんだ」と、自分は偉いと勘違いして特別の神社があったそうだ。
つまり、今風で言えば・・勘違いエリート専用神社だそうだ。笑っちゃうなww

263 :右や左の名無し様:2007/07/30(月) 23:43:11 ID:+sfNdDNi
>>247
>ココで言う無宗教とは特定の宗教によらないなことだわさ。長崎・広島などの追悼と同じネ。

ということは、宗教がそこにあることじたいは変わらんわけだ。国家が宗教に関与するということだな。
これに、中国が文句をいってきたら、また政教分離精神に抵触することになって、この施設も放置→廃止ということか?w
それから、多数の目撃証言は、それだけでは証拠にならんとわからないところが君の限界だということだ。
調べりゃわかるのに。

まあ、君と法律の話をしてもせん無きことだということはわかっているが。

法律がなくても、あと付けで罪を作って裁けばよし。
法律があっても、証拠がなくても、大多数の総意で有罪にしたければ有罪にしてもいい。
なんていう人間を一般に《野蛮人》というのです。

>>251
>そうすれば堂々と参拝出来る

ばかですね。これまでの経緯から類推しなさいよ。
分祀(本来の意味とは違うが)できたとしても、次の文句を言って来るに決まっている。
国の内外の反対者、総ての人間に『分祀したら、その後の行動についてはいっさい文句を言いません』という血判書(というよりも血判状)を書かせるくらいしても、100%文句を言ってくるだろう。
特に、国内の連中や半島南側は厚顔無恥なのが多いから。

264 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/31(火) 01:29:30 ID:KOwY5jYl
>>252
>頼むから日本語で飛んで理解して日本語でわかるようにレスしてくれ。 〜以下略
漢字をまともに書けない人に言われなくないだわさ。
んで
「明治維新以降国家と神道が密接に結び付き右のような種々の弊害を生じたことにかんがみ、
 新たに信教の自由を無条件に保障することとし、更にその保障を一層確実なものとするため、
 政教分離規定を設けるに至ったのである」
って書かれているのであり、「一時期」を示しているのでもなく「明治維新以降」と
している事からも一時的なものではないのだわさ。
キミは、何とかイイワケして別物にしたいようだがそれは無理ネ。
政教分離の基となったものが昭和でなくなったものを基にするはずもなく
戦中まで続いていたからこそ日本国憲法で取り上げるのだわさ。
仮にキミが言うように国体の本義以降であるのなら、「明治維新以降」などと
言わないのネ。

>何度も言っているがそれは君が知らない・・・つまりそういう 〜以下略
言っていたなら、僕が覚えているはずなのネ。
キミ判っていると思うけど、靖国関係のスレにほとんど僕はいたのネ。
んで、どのスレで言ったかぐらい覚えているよネ?
あ、「国体の本義以前にない」の主語は国家神道なんで別物だと言っても通じないのネ。
通じるのは君の脳内のみだわさ。

それと何度も聞いているが「2 本件支出の違法性」には同意なのかは答えないのかネ?

265 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/31(火) 01:44:19 ID:KOwY5jYl
>>256
靖国自体は問題となる点はその信者間で本来討議すればよいのネ。
(個人的意見はこの際おいておくだわさ)
問題はそこに国が関与している事で、政教分離に触れるか触れないかが問題なのだわさ。

解決策は簡単で、純粋な戦没者を靖国に任せるのではなく国による
無宗教の施設で追悼すればよいだけだわさ。
ここで「顕彰」と「追悼」の違いが判らない者は、やれ政教分離に触れるなどと
騒ぐのだがネ。

すっごく簡単な説明だけどこれでよろしいかネ?

266 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/31(火) 02:05:32 ID:KOwY5jYl
>>263
>ということは、宗教がそこにあることじたいは変わらんわけだ。
アホだネ。
どの宗教にも国は関与しないと言う事がわからないようだネ。
千鳥が淵の宗教はなんだか言ってみなネ。
たいだい政教分離に中国に何の関係があるのかネ?

>それから、多数の目撃証言は、それだけでは証拠にならんと 〜以下略
へたな言い回しは結構なんで、多数の目撃証言は証拠にならないのかなるのか
YES、NOでキミ答えてみなネ。
そして、写真の真贋を誰が言ったのかちょっと言ってみてネ。

んで、東京裁判の訴因にどのような内容があったかわかったかネ?
他にもキミに>>246で質問しているのだが一切答えないよネ?
特に「法の精神」が何と書かれているかのソースも予想通り出さないよネ?
キミの答えに法律要素が含まれた回答って一切ないけど
法律談義本当にキミ出来るかネ?

あとの文はまた同じ事を繰り返しカキコしているだけで
一切人がカキコしているのは読んでないということだろうネ〜。
(それとも読んでキミは反論できないから、繰り返しに終始しているのかもネ)

267 :右や左の名無し様:2007/07/31(火) 09:04:43 ID:???
やはり、初めから日本政府は、戦没者の追悼施設を中心とした、追悼行事で
済ませれば、なにも、問題は起こらんかったろな。
やはり、日本の文化を、大事にしたいなら、態々、政教分離に議論をおこす
靖国の存在は、日本にとっては、あまり好ましくはないんだろな。
ましてや、靖国の宮司による強引な「合祀」は、独裁的思考の何者でも無いな。

しかし、この、松平とか言う宮司は、何者なのかな?

268 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/31(火) 09:56:04 ID:???
>>264
明治維新以降という時期全てが「国家神道と結びついた」という史実がないのは常識だから
きみが、 、「一時期」を示しているのでもなく といったって、史実として一時期なのだから
どうしようもない。

○○以降そのような事象があった…との日本語表現は「○○以降の全ての時期に共通して
その事象があった」ことを示さないのよ。だから、歴史的な常識を踏まえて普通に解釈すれば
俺の言うことと、特に矛盾しない。

>言っていたなら、僕が覚えているはずなのネ。
俺は「あなたに対して言った」などとは言っていないし、あなたがおれの発言をすべて追尾しているとは
おもえないし、かつおれは「重要な相手」以外に対して何を言ったかさほど興味がない。
一貫して「国体の本義以前に天皇を神とする政府公文書は比喩的表現を除いて存在しない」という
ことを述べている。

当該地方公共団体の玉ぐし料の支出は政教分離違反の違憲であると何度言わせるのだ?

269 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/01(水) 00:52:37 ID:95Ny2Ih4
>>268
>明治維新以降という時期全てが「国家神道と結びついた」という史実 〜以下略
言葉遊びがしたいのかネ?
最高裁で明治以降とし、その有効範囲は大日本国憲法の
「安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ」
を出した事からも憲法停止まで少なくとも含まれるのだわさ。
でなければ、現在の政教分離の基と成り得ないのネ。
そんなのちょっと考えればわかることなんだが、キミには無理なようネ。
国体の本義で区別がつくのなら、最高裁はそこからとするのだわさ。

>俺は「あなたに対して言った」などとは言っていないし、あな 〜以下略
あのさ、「別物だ」って言うキミの発言が今回初なのネ。
ワザワザ>>193でキミが僕に言った事書き出してあげているのにネ。
ショウガナイのでハッキリとキミが明言したことを過去スレからまた出してあげるネ。
------------------------------------------------------------------------------
過去スレ「国立追悼施設の建設は政教分離原則に反する。>>140より」
ばかだなぁ、俺は国家神道というものがあった、其れは明徴運動以降であるといって
いるんだぜ・・・始まりの時期について貴殿と全く異なる見解なんだから
発生の時期とをまず明確にしようぜ。そして本当にその定義に当てはまることが
その時期に発生したのかを検討しなければ、話はすすまんだろうよ。
------------------------------------------------------------------------------
ご苦労さんだったネ。

>当該地方公共団体の玉ぐし料の支出は政教分離違反の違憲であると何度言わせるのだ?
だからさ、キミの「違憲判決」だと最高裁が判決を出した箇所を出しなよネ。
あるのなら、たった数行でしか書かれていないと思うから簡単だろうにネ〜(キミが裁判の判決文の仕組みを知っているならネ)。
まさか、>>190の変な箇所を途中略したのがそうだとか言わないようにネ。
何度も言うがそれは基準を前もって示している箇所なんでネ。
それと何度も聞いているが「2 本件支出の違法性」には同意なのかは答えないのかネ?
これも答えるのは簡単だろうにネ、ただ単にYES,NOで答えればすぐ済むのだわさ。

270 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/01(水) 01:08:51 ID:95Ny2Ih4
>>267
松平の前の宮司は合祀しないと明言していたが、この宮司になって即座に
合祀し、それもそれまでの合祀基準に戦犯は合ってないので
新たな枠まで設けて合祀したのだわさ。
この宮司はA級を祀る事は、戦争正当化(解放戦争だとの位置づけ)と東京裁判の否定の為だと言っているのネ。
つまりこの時点で、祀った目的は他の戦没者とまったく違うのだわさ。



271 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/01(水) 11:41:51 ID:???
>>269
政教分離規定の必要性は、要素として国家神道があるという把握が一般的なのだが…。
法律の留保はその一つの原因であると読むのが正しいだろうよ。w 君もう少し、何というか、
いろいろ鍛えないと・・・w

法律の留保は、法律の留保を現憲法で廃止したんだから、政教分離の必要性の要素とは
ならないぐらいのことは、あ、理解できない程度だったね。www

二段目以降は何を言っているかさっぱりわからん。
国家神道という言葉の定義によると初めに断っているのだが…。w
本件支出が、当該地方公共団体の玉ぐし料のことなら、違法性ではなく違憲であると
明言しているし…。



272 :右や左の名無し様:2007/08/01(水) 23:16:01 ID:GwjAsugm
>>271

年に一〜二人ほど、ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY みたいな客が来る。
僕は、幸運にも(というよりも配置上)そういうのの担当にならないが。
こちらで、
「不利ですね。勝てませんよ。やめたほうが賢明だと思いますが」
と進言しても、
「そんなはずはない。こっちが被害者なんだから」
と言い出す。
「今の法律ですとね..........」
と説明をすると、そのことには納得したような顔をするんだが、
「じゃあ法律がおかしい。理不尽だ。かえるべきだ」
と口のなか沫つくっていいだす。
事務所じゅうが苦笑。

『おいおい、法律が理不尽で、確かにかえるべきことはあるが、お前の裁判の席で法律をかえることなんぞできんのよ。
極論を言ってしまえば、裁判を経ることであんたが被害者か否かが決定するんだし。
法律で決められた範囲でしか、人間は他者に強要をすることはできないのよ。裁判や法律で決められた以上のことを要求するのは、そのことのほうが犯罪なのよ。
裁判所は法律を作るところではなくて、審査する場所で、さらに適用する場所でしかないんだから。
かりに、できたとしても、あんたが被害者になった瞬間は、今の法律だろうにサ』

って空気が充満しだすんだが、そのとこにも気付かずにえんえん自己主張。
勝てない裁判とわかっていても、クライアントがその覚悟があれば受けはするのが方針だけど、そういうのは、その席で何を言い出すのかわからないから、無駄に不利になってもかなわないので、
「他にもっといい、優秀な事務所を探してください」
と、引き取ってもらっています。

273 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/02(木) 00:32:44 ID:7nCQEwyB
>>271
>政教分離規定の必要性は、要素として国家神道があるという把握が 〜以下略
「別物だ」と言っておいて何を言っているのかネ?

>法律の留保は、法律の留保を現憲法で廃止したんだから、 〜以下略
理解できない程度の僕に、もう少し判り易く言ってくれないかネ?

>国家神道という言葉の定義によると初めに断っているの 〜以下略
はあああ?キミはキミ自身が何時からだと明言しておいて何を言っているのだかネ。
「国家神道」と言う言葉の定義を云々言うが、それは出自を特定する為だとキミは
言っていたのだがネ。
つまり、「国家神道」と言う言葉の派生以降でしか「国家神道」は存在しないと
言うのがキミの主張なのだわさ(お望みならこれも過去レス出そうかネ?)。

>本件支出が、当該地方公共団体の玉ぐし料のことなら 〜以下略
あ、「違憲」と判決出された箇所キミは、出せないのかネ?
出すと困るからかネ?

274 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/02(木) 00:35:27 ID:7nCQEwyB
>>272
前も、キミみたいな人いたのだわさ〜。
やれ「弁護士の卵だ」やれ「警察官だ」と言って、全く法律の話も出来ない人ってネ。
ねえねえ、今度は「弁護士」で登場かネ?
次回出てくるときは、「オレオレ司法長官」とか「オレオレ総理大臣」で
出てきてはどうネ?

ところでオレオレ弁護士のキミ、質問に一切答えないつもりかネ?
法的なことなんだから、答えれるだろうにネ〜。

あ、そうそう東京裁判でもっと決定的なこと言ってあげるネ。
ポツダム宣言に戦争責任者は処罰について何と書かれているか見ておいでネ。
それとネ、出しても無駄だけど弁護士ならアムネスティ条項ぐらい持ち出せば良いのにキミ出さないよネ?
まさか、弁護士名乗るぐらいなのにそれすら知らなくて、東京裁判を無効だとか
言っていたなら爆笑物なんだけどネ〜。
ついでに、「法の精神」もまだかネ〜。

275 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/02(木) 09:08:24 ID:???
>>273
一段目〜二段目:ほら、法律の留保と国家神道の関係、そして政教分離規定の動機がわかって
 いないじゃん。この程度がわからないなら、政教分離について人様と議論はしないことだ。

三段目:何を言っているかわからないが、はじめに国家神道という言葉の定義が必要なことは
 議論の常道だろうよ。議論の時々において、その言葉の定義が異なるのが、国家神道という
 言葉なんだよ。なぜなら、最高裁判決でいう国家神道の状況が存在した時期に、それは
 「国家神道」などと呼ばれていないかったからであり、かつ、最高裁がいうそれと、岩波三部
 作がいう国家神道、そしてGHQが定義した国家神道は、異なる定義なのだからどうしようもない。

 無論、国家神道について他人と議論する際の常識だから、知っているだろう?(冷笑

出すと困るも何も、判決は公開情報だから・・・w何事かを主張したい人が提示すればいいだけ。

276 :右や左の名無し様:2007/08/02(木) 17:42:03 ID:OHGPyzSq
渡辺恒雄、筑紫哲也の対談
渡辺 ぼくは十九歳だったからね、戦争が終わったときは陸軍二等兵で。中学高校大学まで特高憲兵配属将校等の監視のもとで抑圧されていた。
ほんとうに許せないという気がするんだな。あのころの軍部、その軍部をのさぼらせた政治家、これは許せないと思ってるんです。
ドイツでは、ヒトラーとナチに対して、歴代総理大臣が全否定し、外国に行ったときには、被害者に対して墓の前で最敬礼したりしていますよね。
筑紫 ええ。
渡辺 ヒトラーの記念碑をどこかにつくって、たとえばドイツのメルケル首相がそれに参拝に行くなんてことは起こりえないことですね。
日本も同じじゃないですか。東条というのはヒトラーと同じなんですよ。……しかし日本は東条以下を神様にしているんです。
筑紫 やはりそういうことは許せないと。
渡辺 ええ。しかしぼくは言いたいことがあるんです。……毛沢東だって文化大革命の名のもとで一千万とか二千万とかの中国人を殺しているじゃないか。
……それからアメリカはあの原爆という‥これ以上 残酷な兵器は歴史上ないんですよね。あれを二発使ったじゃないか。そういうことに抗議したいけども抗議する資格はない。
自分たちで戦争をおっ始めたその東条以下を神様にして総理大臣が参拝に行っている。そういう状況で外国の戦争犯罪を非難することはできないですよ。

277 :右や左の名無し様:2007/08/02(木) 17:44:56 ID:OHGPyzSq
ソ連なんか完全にあれは戦争犯罪ですよ。しかしまず我が身を正してからでなければ他を言ってはならんのですよ。これは道徳論として。
筑紫 当然ですね。
渡辺 道徳的に見て、現時点でいちばん悪いのは、靖国神社の宮司だと思いますよ。
神道の教学上の理由で文祀できないなんて言ってますからね。だけど神道というのは教典のない宗教なんです。
せいぜいあるとしたら古事記日本書紀という神話ですよ。そこからきた非常におおらかな八百万の神の宗教だったんです。
ところが明治政府が廃仏毀釈をやって国家神道をつくりそれが靖国までいってしまった。
だから、もともと宮司の言ってる神道の教学というのは非常に狭いものなんですよ。
そんな馬鹿げたものに基づいて分祀はできないと言ってるんですからね、そっちの方がおかしい。
アジアどころかアメリカでもヨーロッパでも靖国参拝はおかしいと言ってますよ。東条とヒトラーは一緒じゃないか、どこが違うんだと。
まあ東条はガス室は使わなかった。しかし外国人を殺すためだけではなく日本人を殺すために特攻兵器その他非常に残虐な兵器を使っています。
そういう軍人を祀った神社に総理大臣が参拝するというのを外国人が理解できないというのは容易に想像できるでしょう。
しかし純ちゃんステキ、ホリエモンステキという大衆感情のなかで靖国反対をすると、あいつはけしからん、左翼だ、という考え方をする。
それは絶対に間違っていると、ぼくは思うな。

278 :右や左の名無し様:2007/08/02(木) 20:51:56 ID:NqxCt//w
>>272
>>275

だーから、コイツと法律の話なんて成り立たないんだからやめとけって。
古今東西、靖国批判をする奴は多いが、コイツの言っている理由で否定している奴なんて一人だっていないんだから。
はっきり言って『アメリカ政府は宇宙人の死体を隠しています』レベルのオカルトだよ。
朝日新聞あたりなら喜んで載せそうな新説なんだから、投稿すりゃあいいんだ。こいつ自身も、朝日新聞あたりもそれをしてないってのは、それだけのことだってことよ。
こんなのを拠に反対運動するようなのは、今回の参議院選が年金問題が争点だと思っていた『鈍性バカ』と在日や半島の中のバカな奴だけだ。たいした勢力じゃあねぇ。
神道の神をGODと一緒くたに考えているあたりからも明確。
そのくせ、『汝らのうちに罪なきものまづ石もて打て』を知らなさそうだから始末が悪い。

自分のことを知り、これからを考えれば、いかに戦争が悪いことという認識になったって、いわゆる戦犯を否定することのできる奴なんかこの日本に、この地上にいやしない。まさに『汝らのうちに罪なきものまづ石もて打て』だ。

>>277

東條の伝記、ヒトラーの伝記、
悪い評価をしている奴から良いという評価をしているやつまでいっくらでも本が発てるから、まずそれぞれ二冊以上読め。
それから、この二人がいっしょだってのを言えよ。
俺は、開戦においてヒトラーも東條も否定する気はさんさらないがな。
作戦についてはともかく。

279 :右や左の名無し様:2007/08/02(木) 20:55:23 ID:???
>>276
>東条以下を神様にして総理大臣が参拝に行っている。そういう状況で外国の戦争犯罪を非難することはできない

日中戦争中に自国民を攻撃した国民党や八路軍に「抗日戦線を戦った」だの「日本鬼子」などということはできませんよ。w

280 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/03(金) 00:40:48 ID:7rQKUVp+
>>275
>ほら、法律の留保と国家神道の関係、そして 〜以下略
だからキミさ、僕はその程度を理解しない人なんだろうから
その判ってないことについて説明してみてはどうネ?
「法律の留保と国家神道の関係」の説明なんて特にROMっている人には
判らないだろうから説明してみてはどうかネ?
キミ以前、ROMっている人対象に話しているって言っていたよネ〜。
あ、「政教分離規定の動機」は最高裁の玉ぐし裁判に出ているからいらないだわさ。

>何を言っているかわからないが、はじめに国家神道という言葉の定義 〜以下略
あれ?最高裁がいている事はキミ支持するのだよネ?
それとその当時、国家神道と言う言葉が存在しなければ国家神道は存在してないのかネ?

>出すと困るも何も、判決は公開情報だから・・・w何事かを主張したい人が提示すればいいだけ。
だからさ、出せるものなら出してみなよネ。
僕は「違憲判決」だと言えるものでなく、「違憲判断」だとしているのだからネ。
判るかネ〜、キミの言っている事はちょっと間違っているよ、と指摘しているのだわさ。

>>278
>古今東西、靖国批判をする奴は多いが、コイツの言っている理由で否定している奴なんて一人だっていないんだから
では、僕が何といって否定しているのか言ってみなネ。
どうせ出せもしないだろうけどネ(文句垂れるのだけが目的だろうし)。

281 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/03(金) 09:12:31 ID:???
>>280
一段目:君以外はわかっていると思うよ。
二段目:国家神道という言葉が当時ないから、「定義が明瞭でない」といっている
 ことぐらい、日本語が分かるなら、明瞭だと思うのだけどねぇ。
 定義が明瞭だと思うなら、その定義を提示してみればよい。www ま、定義ということばさえ
 君が理解していないことが明らかになるだけだろうけど…。w
三段目:???指摘したのなら、それで満足したんだろ?ごくろうさん。

282 :右や左の名無し様:2007/08/03(金) 22:27:23 ID:???
1.侵略戦争をやってはいけませんという法律はあっても、戦争をやってはいけないという法律はありません。
 また、侵略戦争の定義は決まっていません。
国土から一歩でも軍隊が出れば侵略戦争だというのであれば、自分の街が戦場に(または他人の街が戦場に)なることをよしとするのですか? 日米戦争を日本の侵略戦争であるという人間は、それを文章にて明確にすべき。

2.上記をもって、開戦について、戦争指導者(A級戦犯など)は、本来なら無罪。

3.また、サンフランシスコで東京裁判の諸判決を受け入れた(刑を執行した)が故に彼らがその後に拘束を受けることはありえない。
刑務所から出てきた人間が、社会的地位を失っていることはあっても、法的に迫害されることはないようにである。

4.一定の主張を持つ者と交友を持つことは、その思想を肯定していることにはならない。よって、靖国がどんな主張をしていようが、そこに参拝しようが靖国の主張を支持したことにはならない(説明さえすればなおさら、勘違いする方が悪い)。

5.刑まで執行された犯罪の被害者の心の傷とやらを忖度する義務はない。
裁判で刑が確定し執行されたあとは、そのことにたいして蒸し返すことは許されない。
刑の執行により、被害者の復讐が成し遂げられているとみなされるからであり、裁判後、それも刑の執行後に要求できるものではない。
このあたりを曖昧にすると、合法的アタリヤを産み出すことになる。

交通事故後に、警察に届け出なかったばっかりに、後で多額の請求を受けるって被害があるじゃん。

283 :右や左の名無し様:2007/08/03(金) 22:27:57 ID:???
6.サンフランシスコ講和条約において、裁判を受け入れるとその調印後に戦犯は釈放されることになり、判決を受け入れると刑が執行されることになる。
裁判と判決の違いは、アップルとiPodくらいの違いがある。
国連が裁判ではなく判決の受け入れを強要してきたのは、刑を執行させる為である(いちおう推測としておこう)。
国際習慣によれば、講和の成立=戦犯の釈放 であり、裁判には死刑の執行権がないということでもある。

7.日産の社長が靖国参拝して非難されないように、国会議員が参拝することに問題があるのならばそれは酷い 職 業 差 別 である。
嫌ならば議員をやらなければいいというのならば、会社の文句を言っても会社を辞めない人間の非難もすべきである。

8.特定の外国政府は、日本にサンフランシスコ講和条約を遵守しろと言うのならば、みずからも同条約に従わねばならない(23条、25条)。
よって、すくなくとも日本が中韓朝に迎合するいわれはない。

9.観念とは法律ではない。よってそれに人間が束縛される必要はない。誰を傷つけようとも、法律で禁止されていなければ問題ない。

284 :右や左の名無し様:2007/08/03(金) 22:37:52 ID:oAeXyGBy
>>280
>どうせ出せもしないだろうけどネ(文句垂れるのだけが目的だろうし)。

伊勢神宮の参拝は、政治的影響がないからOKで、靖国はあるからNGなどと、
「政治的影響」
なんて言葉をダシに、政教分離を振り回しているバカは、貴様しか知らんぞ。
法学者、法社会学者、弁護士、etc...がどれくらいいる? 十人程度か? 三十人くらいいるか?

政教分離精神に反するとだけ喚きちらす輩はいくらでもいるが、そこを理由に言っている奴なんて?
貴様のオリジナルなんだから(スゲえ、スゲぇ)朝日にでも投稿しろよ。
朝日なら(裏付けもとらないでしないで)飛びつくぜ。

285 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/04(土) 01:42:31 ID:EkDdFU4b
>>281
>君以外はわかっていると思うよ
キミ法律の留保って、ただ言うだけでどっちの内容を示すかも言わないで
判ると思うのかネ?

>国家神道という言葉が当時ないから、「定義が明瞭でない」とい 〜以下略
だからさ、前にも言ったよネ?
言葉がなければ存在しないのかってネ。
国家神道は天皇を神として扱った時からだとか言うのなら
「奥羽人民告諭」(明治2年)を読んでみては如何かネ?
キミに理解できるのなら良いがネ〜。

>???指摘したのなら、それで満足したんだろ?ごくろうさん。
あ、そうキミに裁判の仕組みは理解できないのだネ。
色々言って悪かったネ、判決も判断も判らない人に聞くべきではなかったネ。


286 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/04(土) 01:43:36 ID:EkDdFU4b
>>282-283
>1.侵略戦争をやってはいけませんという法律はあっても、戦争をやってはいけ 〜以下略
法律なければ良いのなら、キミらが言う東京裁判で言う事後法も法律は当時なかったのだわさ。
日中戦争は何戦争かネ?

>2.上記をもって、開戦について、戦争指導者(A級戦犯など)は、本来なら無罪。
爆笑ネ。東京裁判を日米開戦のみで行なっているとでも言うのかネ?

>3.また、サンフランシスコで東京裁判の諸判決を受け入れた(刑を執 〜以下略
法的に迫害を誰がしたのかネ?

>4.一定の主張を持つ者と交友を持つことは、その思想を肯定 〜以下略
問題化されたことを知らない国会議員がいること自体が考えられず
国会議員には言えないのだわさ。
ヤクザと交友がある国会議員は、世間でどう見るか考えれば良いのにネ。

>5.刑まで執行された犯罪の被害者の心の傷とやらを忖度する義務は 〜以下略
「蒸し返すことは許されない」って文句言うのは自由だろうにネ。
よく蒸し返しているよ、「東京裁判は無効だ」とか「解放戦争だ」とかってネ。
(判るかな〜、被害者にないのなら加害者にもないのだわさ)
あ、出した例えはキミの言っている事だと成り立たないのネ、だって刑確定してないからネ)

次に続くネ。

287 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/04(土) 01:44:41 ID:EkDdFU4b
>>286の続きネ。
>6.サンフランシスコ講和条約において、裁判を受け入れるとその 〜以下略
ポツダム宣言を見てこようネ。
あ、それと履行しないと条約は破棄とみなされるのではないかネ?

>7.日産の社長が靖国参拝して非難されないように、国会議員 〜以下略
国会議員は国民によって選ばれる立場と、日産の社長を比べてどうするのかネ?

>8.特定の外国政府は、日本にサンフランシスコ講和条約を遵守しろと 〜以下略
迎合したのかネ?

>9.観念とは法律ではない。よってそれに人間が束縛 〜以下略
?誰か観念が法律だとか言ったのかネ?

>>284
大阪高裁の判決全文を読んできてはどうネ?

288 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/04(土) 02:28:40 ID:hnq33uBe
>続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
そんなものでっきるわきゃないじゃねーか? 馬鹿かおまいら? 

「分祀というのはロウソクの火を別のロウソクに移すようなもので元の火は残る」というのが神社側の見解、すなわち教義だ。

一宗教の教義に政治が口を挟めるわけねーだろ? できるというのは近代人でない未開人かちゃぶ台などひっくり返せの今どき
化石の馬鹿左翼だけだろ? その伝で言うと小沢一郎は野蛮人の類でおよそ次期首相にはふさわしくない。

おまいら、延々とよくそんなアホらしいこと議論してられるな。よほど、頭が悪いのか知的怠惰かネタなのか吊りなのか、いつ
までもやってろよ。地獄の底までな。

宗教などというのは心の問題で、あると思えばあるし、ないと思えばないものだ。チャンコロ国の教義は無宗教のマルエン教だぞ。
そんなヤツラが宗教にイチャモンつけること自体が自己矛盾だろ? そんなことも理解できないのか????

仮に小沢の言うように霊爾簿から七士の御名を抹消してチャンコロに忠誠を誓ったりしたら末代までの恥だ。かつては、自衛隊を
国軍にと自著に記していた小沢がチャンコロに跪いて朝貢政治などしたら、扶桑などまんま太平洋の底に沈没してしまうぞ。

ほんまに代々木って馬鹿の集まりだな。

289 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/04(土) 02:40:54 ID:EkDdFU4b
>>288
>「分祀というのはロウソクの火を別のロウソクに移 〜以下略
だからさ、廃祀した神社あるって言っているだろうにネ。

>宗教などというのは心の問題で、あると思えばあるし、ないと思えばないものだ
なら、靖国とは無関係な新しい国立追悼施設を無宗教で立てても文句はないのだネ?
「あると思えばあるし、ないと思えばない」なんだから支障はないよネ?

でさ、代々木って前も聞いたけどどうしてそうなるのか、やっぱりよく判らないのネ。

290 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/04(土) 02:51:37 ID:hnq33uBe
>>289
>だからさ、廃祀した神社あるって言っているだろうにネ。
はぁ? 嗤わせるのもたいがいにし〜や。よそ様がそうだからそちらもそないにせいってかいな?????
宗教つーのはたいがいは独自性を売り物にするものでっせ。キリスト教は宗教ではないと自称してるぞ。
よき訪れ−福音だと。頭の悪さ丸出し。そういやおまいさん、保守論客のタダのひとりの名前も知らなかったな。

>なら、靖国とは無関係な新しい国立追悼施設を無宗教で立てても文句はないのだネ?
>「あると思えばあるし、ないと思えばない」なんだから支障はないよネ?
追悼施設という時点で宗教だろ。無宗教の国立追悼施設というのは自己矛盾だ。「ふ」より頭の悪いヤシだな。

>でさ、代々木って前も聞いたけどどうしてそうなるのか、やっぱりよく判らないのネ。
あんたの主張が代々木の引き回しのようなものだからだよ。代々木のこともよく調べてね。

291 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/04(土) 03:09:10 ID:EkDdFU4b
>>290
>はぁ? 嗤わせるのもたいがいにし〜や。よそ様が 〜以下略
え?やった事あるの日本国内の神社なんだけどネ。
靖国は神社でないのかネ?

>よき訪れ−福音だと。頭の悪さ丸出し。そういやおまいさん 〜以下略
うん、知らないのだわさ。
だって僕、右翼でも左翼でもないから、そんな人たち知らないのネ。

>追悼施設という時点で宗教だろ。無宗教の国立追悼施設という 〜以下略
え?広島も長崎も追悼だし、沖縄だって慰霊だし特定の宗教と言うものには
当て嵌まらないのネ。

>あんたの主張が代々木の引き回しのようなものだからだよ。 〜以下略
え?なんか僕の事オリジナルだって叫んでいた人いたけど違うのかネ?
判らないネ。

292 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/04(土) 09:32:11 ID:???
神道は一つだと思っている時点で、宗教に関する知識がないのは明白だな。

靖国神社で四回拍手する参拝をしたら怒られるが、出雲大社では普通だぜ。

293 :右や左の名無し様:2007/08/04(土) 11:15:17 ID:OXYkP5Q3
>>286
>法的に迫害を誰がしたのかネ?

この返答を見れば判るが、コイツは話をそらすのを天然でやってる。


>>292

神様や仏様が信仰の対象でなけりゃ宗教じゃない。
信仰の対象は尊敬されているはずだ。
一定の神を信じることは、他の神を否定しているはずだ。
宗教というのは、特定の人間が意図的に始めて布教していくものだ。

なんて、完全にキリスト(イスラム、ユダヤ)宗教観に陥っている。まぁ、教義が厳しい故に単純でガキにも解りやすいっちゃあ解りやすいものな。
「悪いことを隠れてしても、神様が見てますよ」って言う幼稚園の時に教えてもらった神様感しか知らない典型。
人の意見を聞いて、そのことについて調べてみようともしない。って、今の高校生に多いパターン。リアルではイエスマンだけを周りに配置している奴だということだけはよーくわかるよ。
ネ には、宗教の違いというのは、神様の名前の違いと習慣の違いという考えしかないんだろう。
モルモン教が、キリスト教なんだということにも気付いていないんだろうし、バチカンが認めてないいじょうはキリスト教じゃないと言い張れるだけの天然さがあるように思える。

294 :右や左の名無し様:2007/08/04(土) 11:19:56 ID:OXYkP5Q3
>>291

>え?広島も長崎も追悼だし、沖縄だって慰霊だし特定の宗教と言うものには当て嵌まらないのネ。

で、広島戦没者追悼教 という特定の宗教、特定の宗教団体ができてしまったらどう対処するんだ?
まぁ、キリスト教のイメージだけで宗教を語るお前には、 長崎戦没者慰霊教 なんて言われてもゼンゼン解んないんだろうが。

それから、政治的影響、って視点から政教分離を持ち出して伊勢を容認し、靖国を否定する学者先生はどなたですか? ググってますが、でてきません。
せめて、なんていう著書に書いてあるかくらい教えてください。
これだけ法学者や弁護士や法社会学者がいて、ひとりとして素人の君が気付くようなことに気付いていないなんてことは、いくらなんでもないよね?
もしそうなら、まじで、発表した方がいい。
「伊勢参拝が否定されず、靖国参拝だけが否定される法的根拠がどこにもない」
という安倍の答弁にちゃんと応えられた反対答弁はひとつもいなんだから。菅も鳩山も。
国会内でも反対派が勢いづいてくれる。願ったりかなったりだろ?

それから、サンフランシスコ講和条約を持ち出すなら、少なくとも中韓朝の「被害者様」の感情なんてことだけは言うな。
同条約により、あの戦争をネタに蒸し返してはならんとちゃんと文章になっているからな。

295 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/04(土) 13:03:45 ID:hnq33uBe
アメ畜生に迎合してるじてんであほだろ??

296 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/04(土) 15:11:41 ID:???
>>293
宗教の定義など、到底期待できないので・・・というか定義という言葉さえか分かっていませんから。

297 :右や左の名無し様:2007/08/04(土) 18:25:11 ID:Fd9fmP8Q
食事をする前に、手をあわせる。
大晦日の年越し蕎麦。
お正月の鏡餅、門松、注連縄、お節料理。
桃の節句、菖蒲の節句、七夕の節句、重陽の節句、
盂蘭盆、
あらかた神道の行事ですから、これらの行事を政治家が行うのは、神道の贔屓になるので政教分離に反します。
もちろん、政治的に影響がある場合は、ですね?ー> ネ

中共あたりが言い出すんだよ。
「先祖を迎えるなどというのは、許せん。我らが人民を苦しめた日本兵の霊がいるではないか。日本人は、盂蘭盆をやめよ」
とはいえ、日本国民の行事に口出しされても無視すればいいことだ。
でも、政治家は違う。
政治に影響がある場合は、政教分離に反するから、政治家は盂蘭盆をやってもいかんのです。ー>ネ そうだよね?


ところで、政治的影響、って視点から政教分離を見て、伊勢を容認し靖国を否定する学者先生をあげてください。その著書も。

298 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/04(土) 18:50:22 ID:Cq/uQJ7B
>>291
おまいさん、國神社に行ったことあるの??? 寸分かわらぬふつーの神社だよ。

あえて特徴を挙げれば、社殿も鳥居も直線を基調としたシンプルなデザインで、地味〜
大村益二郎の銅像だけめだつが、政商だっつーから建立の資金でも提供したのか?

299 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/08/04(土) 18:51:23 ID:veM/yY3J
まあ、本当は何かを苦しめた訳ではなく、勝手に「日本人は羨ましいから苦しめられてるニダあ」
って言いたいだけみたいなんだけどな。

自分達で何かを行う訳ではなく、おこぼれにありつこうとする乞食。

300 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/04(土) 19:02:19 ID:Cq/uQJ7B
>続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
ないのなら、こんな恥ずかしいスレ立てるの、日本人としてやめようよ。

301 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/04(土) 19:12:31 ID:Cq/uQJ7B
けど、馬鹿左翼はスターリンのちんぽでもねぶりたいのか。勝手にそんな
臭いものウリウリしとけよ

302 :右や左の名無し様:2007/08/04(土) 19:13:28 ID:/75i3Ugs
>>297
盂蘭盆会ちゅうのは仏教の行事だが、惟神之道の「神迎え」が変化したもの。
しかし一般人でお盆の時、そんな事を一々意識するヤツはいないだろう。霊魂が見えるとかいうヤツは別だが
今の時代、言ってみればアメリカで言えばハロウィンの様な伝統的なイベント。
支那、北朝鮮などは日本と感覚が違うから、霊魂が見えるヤツがいるのかも知れない。そういう者が理屈を持ち出したりしてゴネたりする訳だ。
   

303 :金規雄:2007/08/04(土) 20:21:20 ID:???
右翼とはなんぞや?

僕の価値観は今までの右翼の価値観とは違う。

しっかりついてこいよ!
〇尊皇思想、日本の国益重視、アジアの統一・解放…この3つを今までの右翼が好む価値観ならば『アジアの統一・解放』を絶対視し、
尊皇思想、日本の国益重視を『無視、または完全に足蹴』にできないヘタレ野郎は右翼を名乗るな!…とカッコ良く断言する。
〇僕だけの信じる右翼思想の正義と日王(通称天皇)の命なら僕だけの思想の方が重い。
〇そこら辺のホームレスと日王は若干ホームレスの方が偉い。
〇日本人と漢人、我が同胞(ペタル民族)がトラブった場合は理由の遺憾問わず日本人が悪い。
〇反共右翼の共産党や日教組イジメは天意に背く愚行である。
〇僕の思想や適当に思いついて語った話は理由の如何を問わず信じてくれ。
〇明治時代の最大の英雄は田中正造であり、明治天皇は足尾銅山の公害事件の責任を取ってないから怪しからん。
〇戦後日本の国防は『全て米軍がやってくれた』つまり自衛隊なるものはまやかしで自衛官はみな日系アメリカ人なんだぜ?知ってたか?
〇つまり我が祖国共和国の主体思想的自主国防はカッコ良くて米日軍事同盟はとてもダサい。
〇福島瑞穂先生の思想こそ真の右翼思想だと思ってるけど僕も流石にそれを公言する勇気は、まだない。
〇右翼は生麦事件の武士を真似て米兵を襲撃すべきだ。
〇↑これらの価値観に反する輩はただの嫌韓厨である。

もうグッタリ

304 :右や左の名無し様:2007/08/04(土) 22:58:10 ID:OXYkP5Q3
>>291

アンタ、本当にやばいぜ?
言ってることが香ばしすぎ。

ここで、イエスくらいにまで実行が伴えばともかく言っただけ、っていうのが見え見えじゃん。
実行が伴わない主張は、みずからを不幸にする。


305 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/05(日) 01:38:13 ID:yzmzNcN9
>>292
キミ、相変わらず記憶力って言うものがないよネ。
僕、前にキミに神道の分類を言ってあげたのに忘れたようだネ。
国家神道はそれまでの神道と別物だってそこでも、言ってたのにネ。
あ、「奥羽人民告諭」は見てきたのかネ?

>>293-294>>304
>この返答を見れば判るが、コイツは話をそらすのを天然でやってる
法的に迫害したの誰か言ってみれば良いのではないのかネ?
どういったものかを提示してネ。
>なんて、完全にキリスト(イスラム、ユダヤ)宗教観に陥っている 〜以下略
僕、神なんて信じないのでアシカラズね。
あ、僕が神を信じていると思わせるカキコがあるなら出してみてネ。
>で、広島戦没者追悼教 という特定の宗教、特定の宗教団体ができ 〜以下略
出来てから言っておいでネ。
>それから、政治的影響、って視点から政教分離を持ち出して伊勢を容認し、 〜以下略
おいおい、自分で何とカキコしたかも忘れたかネ?
>>284でキミ「法学者、法社会学者、弁護士、etc...がどれくらいいる? 」って
聞いているよネ?
そして僕は>>287で「大阪高裁の判決全文を読んできてはどうネ?」といっているのネ。
判るかネ?キミの言う「etc...」の部分ネ。
あ、伊勢神宮はキミらが持ち出した事について答えているので
僕が言ったは、正確ではないのネ(捏造しないでネ)。
だって僕、伊勢神宮を用いて靖国神社参拝の否定を展開していたわけではないのでネ。
>それから、サンフランシスコ講和条約を持ち出すなら、 〜以下略
爆笑なんだけど、条約や法でキミらが言ってくれば僕は条約や法で否定してあげているのネ。
キミらが戦没者の感情でくれば、被害者を持ち出して答えているのネ。
判るかネ?僕はいつも受け手でキミらの持ってくるものに合わせて反論を展開しているのみなのネ。
ゴチャゴチャになって言ってきているのはキミらなのネ〜。
んで>>304は意味が判らないのでほっとくネ。

306 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/05(日) 01:52:01 ID:yzmzNcN9
>>295>>298>>300
キミに前言ったよネ?アメリカに謝罪させたいものがあるなら
大いにやりなさいってネ。

>おまいさん、國神社に行ったことあるの??? 寸 〜以下略
行かないと何か言ってはイケナイのかネ?

>ないのなら、こんな恥ずかしいスレ立てるの、日本人としてやめようよ。
はあ〜、日本人は思想統一され、まるで北朝鮮なような右向け右の国なのかネ?_
それにキミ>>1を読んでないのかネ?
そこに下記に僕の考えも簡単にカキコしてただろうにネ。

それでネ、ココは僕は前の続きがあったから立てただけで
本来一宗教法人でしかない靖国が合祀しようが廃祀しようが
新しく国立の追悼施設を建て、これを純粋な戦闘戦没者と空襲や
上陸戦などによって死んだ戦災者達を追悼する為の国の代表施設とすれば
全く関係ないのネ。

307 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/08/05(日) 02:42:42 ID:383qD6q6
「香ばしい」って表現が似合過ぎてる。

308 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/05(日) 06:42:24 ID:loPHdSg7
>>306
>キミに前言ったよネ?アメリカに謝罪させたいものがあるなら
>大いにやりなさいってネ。
知らんな。アメに謝罪? 原爆投下くれーしか思いつかないけど、それがなにか? 

>行かないと何か言ってはイケナイのかネ?
ガキみたいなこと言ってんじゃねーよ。知りもせずに言うなと、それだけのことだ。

だっから、なにを発現しようが自由だけどいっちゃん基本的なことも知らずにしったかぶり
すんじゃねーつーの。いったこともみたこともないのだろ??? ばーか

309 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/05(日) 06:54:19 ID:SLY1isYy
霊爾簿から七士の名前を抹消したら、分祀だって〜?????

あほか、小沢一郎。チャンコロの軍門に下ってどないすんだ?

こんなやつに日本の政権はまかせられんな。

310 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/05(日) 07:03:57 ID:SLY1isYy
Herz und Mund und Tat und Leben

他宗教の文言を借りるけど、心と口と行いと命だ。物理的に霊爾簿から
七士に×をつけてもなんの解決にもならない。こんなことは自明の理だろ。
真性のアホか???????

311 :戦後責任ドットコム:2007/08/06(月) 01:36:33 ID:???
★ネットラジオでガチンコバトルトーク!★
 〜靖国問題×リスナー×高橋哲哉〜

 * * * * * 

 8月が来た。毎年問題になる靖国。

 靖国ってそもそも何?
 首相の参拝は個人の自由?
 戦死者は結局「犬死に」ですか?
 外国が文句いうのは内政干渉じゃ?
 平和な日本があるのは戦争で犠牲になった方のおかげ?
 戦後の視点から過去を裁くのは何となくずるい気が・・・

 聞きたいけど聞けない、素朴な疑問・意見。気になるなら、高橋哲哉にぶつけてみよう!

 掲示板とネットラジオで贈る、リスナーと高橋哲哉のリアルタイム討論!

 * * * * * 

★ゲスト:高橋哲哉。東京大教授。『靖国問題』(ちくま新書)は同ジャンルで異例の30万部ベストセラー。
★日時:2007年8月10日午後7時 ON AIR!(9時頃までの予定)
★掲示板(ご意見・ご質問をどんどん書いてください!) 
http://www2.atchs.jp/sengosekinin/
★ネットラジオ:(当日のHPをご覧ください)
http://sengosekinin.peacefully.jp/index.htm
http://d.hatena.ne.jp/dotcom-sengo/

312 :金規雄:2007/08/06(月) 01:49:49 ID:???
相変わらず阪京はど〜しようもね〜軍国野郎だな。

全く、こういう輩がいるから世界平和が遠のくんだよ。
日本人って何なんだろう?

313 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/06(月) 03:44:53 ID:liK5GjLq
海の男だ艦隊勤務。月月火水木金金。誰が軍国主義者やねん?

うみゆかば、みづくかばね
やまゆかば、くさむすかばね
おほきみのへにこそしなめ
かへりみはせづ

314 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/06(月) 04:12:29 ID:liK5GjLq
>>312
おい、ちょちょんのちょんこ

チョン!はさっさと半島へきゃえれ。
靖国神社などなんの変哲もないふつ〜の神社だ。おまい逝ったことも
みたこともないのだろw。

315 :右や左の名無し様:2007/08/06(月) 19:21:27 ID:zijkFMW2
>>306

政治的影響、って視点から政教分離を持ち出して伊勢を容認し、靖国を否定する学者先生はどなたですか? ググってますが、でてきません。
せめて、なんていう著書に書いてあるかくらい教えてください。
これだけ法学者や弁護士や法社会学者がいて、ひとりとして素人の君が気付くようなことに気付いていないなんてことは、いくらなんでもないよね?

316 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/06(月) 19:37:09 ID:f2WNvzzb
Es ist die alte bunde. こは故き契約の定めぞ。人よ、汝死なざるべらざる。


317 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/07(火) 01:46:12 ID:66c/YAx3
>>708
>知らんな。アメに謝罪? 原爆投下くれーしか思いつかないけど、 〜以下略
キミの>>295に対する回答だわさ。

>ガキみたいなこと言ってんじゃねーよ。知りもせずに言うなと、 〜以下略
靖国なんか行きたくないのに強制しないでくれるかネ?
行かなくとも知ることは出来るしネ。

あ〜あ、何か最終段なんてまるでどこぞの猿さんみたいネ。
キミ、彼に関わりすぎて影響でも受けたかネ?

>>313
「この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし」
キミ、この和歌を読んでみてはどうかネ?
あ、別にコメントいらないからネ。

>>315
>>305にループね。

318 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/08/07(火) 09:13:59 ID:???
樺太に露と消えたる乙女等のみたまやすかれとただいのりゐる

313 これは御製といふのが正しい。あ、別にコメントはいらないからね。

319 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/07(火) 10:07:04 ID:???
米んと がいらないなら、チラシの裏にでも書けばいいのに。

320 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/07(火) 10:33:15 ID:VcLDvf9x
>>318
自決した通信士18名のことですか? そいや、ひめゆり部隊もあったな。ともに靖国に
祀られているはず。ロスケに犯されるくらいならと自決したんだよな。
痛ましい話だ。

馬鹿左翼は満州でのロスケの蛮行を正義の共産主義者がそんなことをするはずがないと
信用してなかったというから、アホは左翼、左翼はアホとしか言いようがないだろ。

なんとも間抜けな話だ。ほんまに馬鹿だな左翼って。

321 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/07(火) 10:43:30 ID:VcLDvf9x
>>1
宗教など心の問題だ。宗教否定のチャ○コロになどなにを言う権利もない。
そんなことは自明の理だろ。おりは無宗教だが他人の信仰心は尊重する。
近代人としてあたりまえのことだ。

322 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/07(火) 11:15:13 ID:VcLDvf9x
心と口と行いと命はBWV147 おりがいつも聴いてるのがこのバッハの作品だ。
けど、無宗教を主張するとは変かもな。おりはクリスチャンでもブディスト
でもねーよ。

323 :右や左の名無し様:2007/08/07(火) 21:34:04 ID:np53nlLa
>>317
>>>305にループね

なんだ。法律の専門家があまたいるのに、アンタと同じ理由で政教分離を言ってる人間は他にいないのか。
で、ここでさんざん書き殴っていても、それを理由に賛同する輩はいるんだかいないんだか。
日本には、億単位で人間がいるというのに。w

324 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/08(水) 01:55:12 ID:0UNWKJsL
>>321
英機カンゲキ宛てかどうか良くわからないけど、個人は自由だわさ。
問題にしているのは、国民が選んだ国会議員が行く事なのネ。
それも国を代表する一国の首相が行っては、ダメなのネ。
天皇行かないでしょ?国民の総意で象徴だから問題がある靖国には
行かないのだわさ。

>>323
あのさ、そこまで言うのなら「靖国 違憲」で検索してみたらどうかネ?
それと伊勢神宮はキミらが付け足した事ネ。
伊勢にも政治影響があるか?って聞いたから「ないよ」と僕は答えただけだわさ。
伊勢に問題があるわけでもあるまいし、それをワザワザ「容認」した上で
靖国参拝の「否定」を展開するような事はないのだわさ。
キミらが伊勢を持ち出して靖国肯定しているだけなのネ。

首相靖国参拝が政治影響をもたらす事は、大阪高裁の判断にも
書かれているから見ておいでネ。

325 :右や左の名無し様:2007/08/08(水) 02:17:55 ID:5tMYHj9p
反共ってやつ、頭がおかしいの?

326 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/08/08(水) 02:34:18 ID:???
325 彼は釣りマニア。釣られてる方が...なんですが^^

327 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/08(水) 09:29:38 ID:???
いや、だから、政治的影響のない事象などないんだと、何度言えば分かるんだ?。

最高裁判決も「政治が宗教と全く関わらないことは不可能に近い…といっているだろうよ。
いセがOKで靖国がNGなら、その違いに関する要素を提示しなきゃ法律の議論になら
ないんだよ。政治的影響の有無は、その要素にならないことぐらいわからないのかなぁ。

政治的影響がないのではなく、「目的と効果から言って許容の限度内である」かどうかが
判断基準だとされていることぐらい、いい加減理解しろよ、厨房!

328 :右や左の名無し様:2007/08/08(水) 21:10:25 ID:vWxrSaTZ
>>324
>あのさ、そこまで言うのなら「靖国 違憲」で検索してみたらどうかネ?

やっぱりねーんじゃん。
検索した結果のコピペも出来んのか?
「政治的影響があるから違憲」

「違憲である。政治的影響もある」
ではまるで意味が違うぞ?w

>首相靖国参拝が政治影響をもたらす事は、大阪高裁の判断にも

で? 政治的影響を与えるから? なんだって?
与えているからなんだっての? 与えているって言ってるだけじゃないの?


329 :右や左の名無し様:2007/08/08(水) 21:17:59 ID:???
>>324

A級戦犯合祀といえば、東條英機のことがあまりにも有名で板垣征四郎のことなんか隅っこのほうなんだが、
満州事変という日本の犯罪のを主導したひとりとして、A級戦犯となったのだが、ご存じか?
それをふまえた上で、君は、東京裁判を受け入れるんだよな?

330 :右や左の名無し様:2007/08/08(水) 21:35:57 ID:???
東條はチョン
だまされるな東條マンセーはチョン893の右翼だ1

331 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/09(木) 01:24:03 ID:amkTJtES
>>327
キミが大阪高裁で出た違憲判断をどう言おうと、それが判断として出た
今のところ高位の結果なんでネ。
他の裁判で出たのは「判断避ける」と一部地裁の同じく「違憲判断」だからネ。
「目的と効果から言って許容の限度内である」で、ウダウダ言っているが
その限度内から出たものが政治的影響としてあると判断されているのだわさ。
それぐらい理解しておいでネ。

332 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/09(木) 01:30:47 ID:amkTJtES
>>328
まず、効果ネ
「本件各参拝は,上記のとおり,内閣総理大臣の職務を行うについてなされた公的性格を有するものであり,
 しかも,靖國神社の本殿において行われている。さらに,被控訴人小泉は,本件各参拝を3度にわたって行ったほか,
 1年に1度参拝を行う旨意志を表明し,現に4度目の参拝も実行し,国内外に強い批判があるにもかかわらず,
 あえてこれを実行し,継続している。このように,被控訴人小泉の参拝実施の意図は強固であった。
 以上については,本件各参拝の態様,本件各参拝に至る経緯,本件各参拝前後の被控訴人小泉の発言等から,
 一般人においても容易に知りうるところであった。
 そして,以上に加え,被控訴人小泉が,靖國神社以外の宗教団体,神社,仏閣等に公的参拝したことを
 認めるに足りる証拠はないことも考え合わせると,本件各参拝が,国又はその機関が靖國神社を特別視し,
 あるいは他の宗教団体に比べて優越的地位を与えているとの印象を社会一般に生じさせ,
 靖國神社という特定の宗教への強い社会的関心を呼び起こしたことは容易に推認されるところである。
 これに加え,上記2(1)エ認定のとおり,本件第1参拝の行われた平成13年8月には,
 靖國神社に例年より多くの参拝者があり,そのインターネットホームページへのアクセス数が急増したことによっても,
 本件各参拝が被控訴人靖國神社の宗教を助長,促進する役割を果たしたことが窺える。」

次に続くネ。

333 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/09(木) 01:34:08 ID:amkTJtES
>>332の続きネ。
そして、まとめネ。
「以上のとおりであるから,本件各参拝は,極めて宗教的意義の深い行為であり,一般人がこれを社会的儀礼にすぎないものと評価しているとは
 考え難いし,被控訴人小泉においても,これが宗教的意義を有するものと認識していたものというべきである。
 また,これにより,被控訴人国が宗教団体である被控訴人靖國神社との間にのみ意識的に特別の関わり合いをもったものというべきであって,
 これが,一般人に対して,被控訴人国が宗教団体である被控訴人靖國神社を特別に支援しており,他の宗教団体とは異なり特別のものであるとの
 印象を与え,特定の宗教への関心を呼び起こすものといわざるを得ず,その効果が特定の宗教に対する助長,促進になると認められ,
 これによってもたらされる被控訴人国と被控訴人靖國神社との関わり合いが我が国の社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を超えるものというべきである。
 したがって,本件各参拝は,憲法20条3項の禁止する宗教的活動に当たると認められる。」

以上終わりネ。政治的影響って、神社側が政治に及ぼす事もさすが、政治家(国なども含め)が
世間に与える影響も指すのだわさ。
ん〜便利な言葉ネ〜。あ、影響がないと言うならどうないのか>>332と上記文から説明してネ。

>>329
???

334 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/09(木) 09:35:36 ID:???
>>322-323
その部分は大爆笑で、様々に批判されていることぐらい承知しているだろう?。

1、宗教と特別視するということと、戦没者(国家命令による)に関する国との関係を特別視する
  ことは違う。
2、宗教を特別視する行為≠宗教的意義のある行為
3、ネット検索や参拝者の増加が、「宗教と特別視した行為の効果」であるかどうかの関連性が
  全く説明されていない。
などが普通に認識されている「内容批判」だが、知っているよね、まさか。

335 :右や左の名無し様:2007/08/09(木) 20:36:23 ID:???
>>333
>???

満州事変をおこした板垣征四郎に有罪判決を下した東京裁判を、
受け入れて認めるのか否かを訊いているんだが?
"saiban wo iiwatasu" ningen niha muzukashii shitsumondattaka?

336 :右や左の名無し様:2007/08/09(木) 22:56:32 ID:NESWbmN1
>>333

「伊勢のことはそっちが勝手に持ち出した」
と言っていて、確かにその通りなんだろうが、伊勢参拝は(政治的な影響を与えないから)合憲だと言ってるんだよな。
で、それを踏まえた上で、
>>332,333のどこに、
政治的影響があるから違憲だ ととれる文面があるのかね?

憲法20条3項の禁止する宗教的活動に当たると認められる。」

とはあるが?


337 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/10(金) 01:40:14 ID:MALGtj3C
>>334
キミの大好きな法学者の大半の意見はどうなっているか知っているよネ?
繰り返しになるから、>>129辺りから読み返しておいでネ。
何か新しいこと言いたかったらまたレスしておいでネ。

>>335
板垣征四郎が例えどのような人物であろうと、また功績があろうと
また、東條に反対してようとも東京裁判を否定はしないだわさ。
満州事変を参謀として起こしたのだからネ。

Let's say in Japanese without saying by the Roman alphabet by intention.

>>336
「これが,一般人に対して,被控訴人国が宗教団体である被控訴人靖國神社を特別に支援しており,他の宗教団体とは異なり特別のものであるとの
 印象を与え,特定の宗教への関心を呼び起こすものといわざるを得ず,その効果が特定の宗教に対する助長,促進になると認められ,
 これによってもたらされる被控訴人国と被控訴人靖國神社との関わり合いが我が国の社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を超えるものというべきである。」
この部分は政治的影響となるのだけどネ。

「政治的影響 靖国」でキミ検索したかネ?
6万もヒットするのだけど、僕一人が言っている事なんだネ?
「etc」にあたるものなら、さまざまにあるだろうにネ〜。

338 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/10(金) 09:25:59 ID:???
>>337
いや、だ〜か〜ら、「法学者の大半の意見」を


  ソ  ー  ス  付  き  で  


頼むよ。

339 :右や左の名無し様:2007/08/10(金) 23:03:41 ID:???
>>337
>東京裁判を否定はしないだわさ。

つまり、板垣と共に満州事変をおこした石原莞爾を、参考人招致しただけで被告にすらしなかったことも否定はしないわけだ。
当人は、「私は有罪のはずだ。満州事変の責任を追及しているのではないのか?」とまで参考人の席で言っているにもかかわらずだ。
この言葉を聞いて、判事たちはそうとう困ってしまったようだが。
階級は板垣より下位だったが、満州事変の企画立案は石原で、むしろ板垣よりも重罪のはずなんだがな。

君にはそんなことはどうでもいいようだね。いいかげんなもんだ。
罪は観念であって、刑を執行されても消えないだとか、被害者が許すまでは消えないだとか立派なことを言っているようだが、所詮その程度か。
石原が逃亡していて拘束できなかったなら、まだ、しかたがないが、満州事変をおこした人間を有罪にしていないこんな穴だらけの裁判は、僕なら認めないけど。


340 :右や左の名無し様:2007/08/11(土) 00:06:27 ID:???
>>337
>この部分は政治的影響となるのだけどネ。

だーかーらー。
政治的影響があるから違憲。
とどこに書いてあるのか?

政治的影響がある、と書いてあるし、違憲であるとも書いてある(のか?) ようだが、
政治的影響があるから違憲、
とはどこにも書いていないよな。
もっとも、(>>339にあるように)同クラスの犯罪者になるはずだった人間を見逃すような裁判を認めるような奴にはどうでもいいようなことなのか?
なんせお前は、犯罪者を見逃すのを認めて否定しない、最低な奴なんだから。
石原莞爾中将の件は、明らかに連合国側の過失ではなく故意だからな。

341 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/11(土) 00:50:05 ID:YBWgCiMZ
>>338
>>150にループね。
ついでに、違うと思うならキミ自身がどう違うのかを提示すれば良いのだわさ。
(キミが良く使う言葉ネ)

>>339
東京裁判を行なった自体を不当だなんだと言うくせに、コイツが裁かれないから不当だと
騒ぐとはネ〜。
板垣の話をしているのかと思えば、それをダシに石原莞爾の話をしだすのかネ?
なら岸の話も出すかネ?コイツは不起訴だがネ。
キミ、裁判のやり直しを希望するのかネ?
無論不起訴の人物達もやり直しだがネ。
まあ、結論言ってあげるネ、キミがいくら否定しようともそれは個人感情なのネ。
個人感情として、議論するのならばそれについてしても良いがネ。
でも東京裁判の否定する為に、それを持ち出しても意味がないのだわさ。
どうせなら、天皇裁いてないから東京裁判は不当だとでも言ったらどうかネ?

>>340
違憲?「違憲判断」だわさ(ずっとそう僕は言っているがネ)。
んで、キミも石原かネ?
キミが故意だと言うのは、東條と対立し左遷された事が、考慮されたって言いたいのだろうネ。
それともハルノートと同様の打開案を提示していた事かネ?
まあ、どっちでも良いがそれで東京裁判を否定できるなんて思わないようにネ。
>>339と一緒に天皇不起訴で裁判否定に鞍替えしてはどうかネ?

342 :右や左の名無し様:2007/08/11(土) 08:00:51 ID:???
>>341
>どっちでも良いがそれで東京裁判を否定できるなんて思わないようにネ。

犯罪者が裁かれないでも、いいというわけだ。
君の意見に一貫性がないことだけは解ったよ。

343 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/11(土) 09:21:17 ID:???
>>341
>キミの大好きな法学者の大半の意見はどうなっているか知っているよネ?
君がわかっていないことはよくわかった。ループであると仮定するなら、君の脳内で
ループしているのだろう。w

344 :右や左の名無し様:2007/08/11(土) 12:08:16 ID:ts6ZkXDZ
>>341
>「違憲判断」だわさ(ずっとそう僕は言っているがネ)。

じゃぁ、違憲じゃないわけだ。なにを騒いでいるんだ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それから、>>335,342とのやりとりに横やりなんだが、
君は、被告に裁判を言い渡すから一貫性がないなんて突っ込まれるんだ。
好きでもない人間とでも結婚できるというのは理解できないのだろう? 好きでもない相てとでも、婚姻届に必要事項を記載して役所に提出すれば結婚したことになるって、知ってるよね?

たいていの日本人の感覚、そして総ての裁判官が被告に対して言い渡すのは裁判ではなく判決です。
婚姻届や死亡届を役場に提出します。決して、結婚や死亡を提出などしません。

君は、被告に裁判を言い渡し、結婚や死亡を役場に提出するから、れ ◆r0FmiN9ADkさんと会話が成立していないことにも気付いていないんだと思うよ。ボクも、何回かに細切り質問したから、君のことが(裁判を言い渡す人間だと)わかったけど。
これが解らないから、ループの原因が自分だと気付かないんだろうね。
これにレスがつくなら、れ ◆r0FmiN9ADkさんも楽しみだと思うけど。

345 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/11(土) 17:09:53 ID:???
つうかねぇ、「東京裁判の否定」などという言葉遣いが、そもそも粗雑なんで、そういう言語の使い方
をする人は、結局「議論」を放棄している人だと思うわけですよ。

東京裁判というのは何を指しているかを明確にしていないで、「否定」とか表現するよね。

東京裁判「という歴史的事実」に関して、「その事象の存在」を否定する・・・人はいないだろうし、
東京裁判「という戦勝国が行った裁判」に関して、「その判決が下った事実」を否定する人はいないだろうし、
東京裁判「という名のそれ」に関して、「その法的正当性」を否定する人は結構いるだろうし
東京裁判「の結果としての判決」に関して、「日本政府が受け入れた事実」を否定する人はいないだろうし
東京裁判「の結果としての判決」に関して、「再度裁判を開いて、判決を否定する」ことなどできようはずはないし
東京裁判「そのもの」に関して、そのやり方や裁判方法」の道義的な誠実さを否定する人は山ほどいる・・・

だろうし、、、つまり、「東京裁判」の何に関して、どのようなことを否定するのかという説明を吹っ飛ばして
「東京裁判否定」などという言語を操るのは、結局自身が、なにも理解できていないか、議論に全く自信が
ないからか、あるいはきちんとした議論の必要性を放棄しているか、そのどれかだと思うね。

346 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/11(土) 18:45:14 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm44734

とりあえず置いておきますね。

347 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/11(土) 19:09:45 ID:???
きわめて単純な言い方をすれば、

「東京裁判の罪状」には日本国民に対する行為が含まれていない

という事実を、ネ申君は、分かっていないよね。他国民に対して行った行為について
他国民が裁いただけの話で、それ以外に、日本は戦争に関する補償を全世界に対して
完了している。

日本人が、A戦犯について何かをいう立場ではないし、他国の人も、すでに裁きは終わり
補償も完了したのだから、なにもいうことはないはずなのだが…。
日本人に関する行為で裁かれたのなら、日本人の被害者もいるわけだろうから、心情的な
被害者感情というネ申クンいうところの「罪という観念」は残ってしかるべき かも しれないが
(まぁ、相当無理して、複雑怪奇に関連付けれ・・・考えればである w が)
別に、日本人に何かをしたということを裁判する場所でないのだから、日本人が、彼はA戦犯だ
等と考慮し、その扱いについて何か慮ったりする必要は毛頭ないということでもあるな。

348 :右や左の名無し様:2007/08/11(土) 19:36:03 ID:???
二人組の強姦魔のうち片方が逮捕され、逮捕された方は有罪。逮捕されなかった方は証人として出廷までしながら不問。
そんな裁判を賛美する男がいるスレはここですか?


まぁ、靖国参拝が違憲だろうが、
「政治家は、(靖国)神社参拝をしてはならない」という法律がないいじょうは、どうしようもないわな。
法律がないこと、法律を作らないことこそを責めることはできてもね。
しょせん憲法は憲法。憲法は国民に対する拘束力を持たない。憲法は、立法においてのみ拘束力を持つのだから。

349 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/12(日) 00:30:50 ID:T+jLPewk
>>342
じゃあ、石原莞爾も犯罪者なんだネ?

>>343>>345-347
>君がわかっていないことはよくわかった。ループであると 〜以下略
違うと思うなら、その根拠を提示してはどうかネ?
(キミが良く使う言葉ネ)

>>345-347以下
アホだネ。
散々、東京裁判は不当だ事後法だと日本に戦犯はいないなどと騒いで置いて
今度はもう終わった事だと、言い放つキミってやっぱり・・・ネ。


350 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/12(日) 00:33:16 ID:T+jLPewk
>>344
キミって、オレオレ弁護士?それとも例え下手な人?それとも文句だけ垂れて
一切こちらの質問には答えない人?かネ?
まあ誰でも良いがネ、その人達考えも行動も同一だし区別付けれるような
論を持っているわけでもないしネ(全員そろって書き逃げが主体)。

あ?違憲判断だけど何かネ?キミ、それまでのレス読んでこようネ。
ついでに最高裁の玉ぐし判決も読んで来てはどうかネ?

ねえねえ、「被告に裁判を言い渡し」ってまた捏造かネ?
んでネ、裁判なしに判決できるのかネ?
判決だけ受け入れて裁判を不当だと言って否定するのは、結局裁判が不当であれば
その判決が不当である事になるからではないかネ?
あ、キミの例えを用いていてあげようネ。
不当行為で婚姻届けだした際は、公文書偽造でその婚姻届は無効となるのだが
「婚姻することは認めるが、婚姻届を出した経緯は不当な行為によって作られ出したので
無効だ、したがってこの婚姻も無効だ」
これがキミらの最終的な目的なのだわさ。

>>348
ん〜、さすがアホだわさ。
キミ、自分のカキコの読み返した方が良いと思うネ。


351 :右や左の名無し様:2007/08/12(日) 05:00:04 ID:y/YqP17E
板垣征四郎が戦犯なら、間違いなく戦犯だね。

だから、東京裁判を認める君が“いい加減なヤツ”であるということがよく判るし、そんないい加減な奴に、戦犯とはなんぞやなどということを語ってほしくはない。
わたしの意見を明確にすれば、戦犯なんぞ存在せん。それこそ、そのように国会で決められてしまっているし。


>結局裁判が不当であればその判決が不当である事になるからではないかネ?

このへんが、浅はかなんだよね。不当な裁判が不当な判決をくだすとは限らない。無論、不当な判決を下すこともあるだろうが。
どんな極悪人でも、「人殺しや窃盗はいけない」とくらいは言える。嫌いな男とでも、婚姻届を提出してしまえば結婚したことになる。
悪い構成の裁判でも、適切な判決を下せる蓋然性はある。
政府が悪いから、教育法が悪く、その結果その生徒であるお前が悪いヤツだという理屈を得心できる?
サンフランシスコ講和条約の方に話が動いているが、
判決ってなーんだ? ということ。

判決とは、「お前は有罪。だから絞首刑」というもの。
裁判とは、「法の下に、お前が有罪か無罪かを吟味する。有罪なら量刑もする」というもの。
イコール、
判決を受け入れるということは、刑の執行に文句をいわないことであり(嘆いても)、
裁判を受け入れるということは、法律、判事、証人、陪審員、裁判員、日数、判決、など判決が導き出されるまでの構成や行程ををうけいれるということである。
だからこのスレッドでも、裁判を言い渡すことはできないという人間がいるんだよ。

罪は観念である。
なら、
日本国民の行動を、観念で縛ることはできない。と言うことくらいは知っておいた方がいい。
詐欺の罪で服役、賠償金も払った人間が釈放され、塀からでてきたところで、「俺はまだ許していない」と被害者が更に賠償金を請求するのと全くの同義。観念で許されないなら、死ぬまで請求されることになる。
それも、殺人や巨額の詐欺をしたものなら、(こんなことは言いたくないけど)自業自得とも言えるが、交通事故で打ち身くらいのケガを負わせたとだけだしても「許せない」と一生たかられるというなら、秩序もなにもない。

あなたが、整然としていないい加減な人間だということはよっくわかったからいいよ。充分な収穫だから。

352 :右や左の名無し様:2007/08/12(日) 05:38:05 ID:???
>>351

うひゃひゃ、

政府や政治家は靖国参拝するなどするから認められない→政治家のつくる教育法は認められない→教育法に基づく学校を認められない→その下の教師が認められない→生徒、児童も認められない
政府がなければ教育法もできな意志学校もない、当然教師もいないし、生徒や児童もいないというりくつ。今の日本の正当な学校ならそうだわな。もぐりなら知らんが。

政府や政治家は靖国参拝するなどするから認められない→政治家のつくる会社法は認められない→会社法に基づいて運営される会社を認められない→その下の社員を認められない→その下の従業員を認められない
もぐり、非合法の結社、法人ならこのかぎりではないが。

国民は、政府を認めないと言っただけで、自己を認めないと言うことになるのか。


かなり乱暴だが、裁判なんかなくても「君、死刑ね」って実際にやられてきた歴史はあるしな。


353 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 07:09:42 ID:S/yc1P0b
>>1
バカ。アホ。だからできるわきゃねーだろ。できるのはスターリンのような
ヤシだけだろ。だからおまいは代々木だと言われるのだ。

354 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 07:32:39 ID:CDaozlvA
>このへんが、浅はかなんだよね。不当な裁判が不当な判決をくだすとは限らない。無論、不当な判決を下すこともあるだろうが。
>どんな極悪人でも、「人殺しや窃盗はいけない」とくらいは言える。嫌いな男とでも、婚姻届を提出してしまえば結婚したことになる。
>悪い構成の裁判でも、適切な判決を下せる蓋然性はある。
>政府が悪いから、教育法が悪く、その結果その生徒であるお前が悪いヤツだという理屈を得心できる?
>サンフランシスコ講和条約の方に話が動いているが、
>判決ってなーんだ? ということ。
勝てば官軍、負ければ賊軍。やっちゃっても女をはぁはぁ言わせればそれで勝ちいうことだね。それぢゃ野蛮人そのものじゃん?

弁護士だかなんだか知らないけど、おまいらのことを法匪あるいは三百代言つーの知ってた〜

355 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 07:35:47 ID:CDaozlvA
事後法の適用の不可、一事不再理、フカソフカキュウ。こんなの理系人間のド素人にでも常識だぞ。

356 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/12(日) 09:09:38 ID:???
俺、戦犯はいないなど言ったことはないが…。



357 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 10:09:04 ID:S/yc1P0b
東京裁判というのは国際法の概念を数百年後退させた蛮行だと欧米の国際法学会
ではなっているそうな。その点ではアメは欧州より300年程度遅れた蛮族だと。
そんな国が皇紀2,600年の国を文明の名において裁くだと〜? 嗤わせるのも
マクドとケンタッキーフライドチキンだけにしてくれよな。


358 :右や左の名無し様:2007/08/12(日) 11:24:46 ID:???
>>356
>俺、戦犯はいないなど言ったことはないが…。

◎昭和28年8月、遺族援護法が改正され、「旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、日本の国内法では罪人と見なさない」という判断基準が明確に示された。

当時、侵略戦争をやってはならない、という法律しかなかったいじょうは総ての国家においてA級戦犯は存在し得ないだろうね。
衰退しはじめたヨーロッパに代わって国際社会に大きく影響を与えだした日本をおさえようというのは、
アメリカの国益(支那大陸、満州権益ほしい)から考えれば防衛だろうし、
裕福になろうという日本の国益が国民党やアメリカと重なり、戦端を開かにゃならんくなったというのも防衛だ。
誰だって、お腹いっぱいご飯食べたいし、綺麗な服も着たい。
とはいえ、BC級はありえるだろう。かつては義和団の乱の制圧のさいに品行方正で名を轟かせたとは言ったって、日本軍だって一人や二人じゃない。紳士的でない人だっている。
この法律も、国民の署名からはじまっている。

359 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 11:40:53 ID:tiA9OpIK
>>358
その昭和殉難者の市民権復権を提案したのは、今では考えられないことだけど、
日本社会党の議員だと。ついでに「軍隊がなくては他国から攻められたときに危険だ」
として自衛隊の前身の保安隊の設立を提案したのも社会党の議員だと。

そんなまともな党ならおれでも投票してやるのに、マオやチョン親子や鉄人に拐かされて
愚かな道にはまってしもうて今ではドキュソからも馬鹿にされる瑞穂ちゃんか。

あああ、情けなや。

360 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/08/12(日) 11:45:37 ID:uFmjtMqI
社会党の指導者は、昔は翼賛会に参加した骨のある人が
沢山いましたからね。
戦後すぐの結党式では、浅沼の提案で天皇陛下万歳を三唱したそうですし。

いまは労組からも見放されて、でしゃばり女と保坂某のような口から先に
生まれたような徒党のたまり場に過ぎませんが。

361 :右や左の名無し様:2007/08/12(日) 11:48:43 ID:???
神を神社から切り離すことはできない。
廃神すればいいなどというのもあるが、廃神というのは、神社そのものの取りつぶしであって、特定一柱を廃することではない。
そもそも、一宗教団体の教義に政府権限で入り込んでいいわけがない。日本には、宗教思想の自由がある。
悪魔を信仰の対象にしてはいけないなどという法律はないし、悪人を祀ってはいけないという法律もない。
A級戦犯を祀るために、靖国神社が犯罪を犯さなくてはならなくなった、犯してしまったというのであれば別問題だが。

無理矢理何かをつくろうとすると、例のメモを盾にして、
昭和天皇の御心に背いた と不敬罪を適用するか? そんな法律はないし、天皇の公式見解でもないしなぁ。

人間の都合で祀ったのだから、人間の都合で切り離すことはできる。
ナンてのもあったかな。
人間の都合で稼いできた月給だから、人間の都合で全額寄付できる ってのと同じことだな。
母親は子供を産んだのだから、成長した子供を胎内に戻すことができる ってのとも似てるな。
人間の都合で輸血したから、その血を戻すこともできるなんてなもんだな。

362 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/08/12(日) 11:49:45 ID:uFmjtMqI
昔は社会党が脅威だったからこそ、山口二矢烈士が挺身したんだよな。

363 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 11:50:06 ID:tiA9OpIK
>続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
だからおまいは独裁者なんだろ? いかなる民主的プロセスをも否定した言い方だろ。代々木の正体
はからずもここに顕れりときたもんだ。

お〜お、恥ずかし。

364 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/08/12(日) 11:53:13 ID:yqo9iHqm
「民主党」なんて名ばかりで、ちっとも民主的ではありませんね。

365 :右や左の名無し様:2007/08/12(日) 11:57:03 ID:???
靖国のなにを否定するにしても、
法律一辺倒で否定するか、感情論一辺倒で否定するか、は決めた方がいいと思う。
もっとも、国民の行動を制限していいのは法律だけで、それ以外の理由で国民のことを拘束してはいけないというのが、今の日本ですが。

366 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 11:57:43 ID:tiA9OpIK
>>361
そこはちょっとちゃうだろ?
>人間の都合で稼いできた月給だから、人間の都合で全額寄付できる ってのと同じことだな。
それは自由だが。

>母親は子供を産んだのだから、成長した子供を胎内に戻すことができる ってのとも似てるな。
成長した子供を無理矢理押し込めてもはいらんだろ。一部だけ戻せば近親相姦でカニバリズムと同じ
タブーだなw シナ人でもあるまいし。

>人間の都合で輸血したから、その血を戻すこともできるなんてなもんだな。
赤血球、白血球、血小板、血清?をどうして分別するんだ? あえて言えば分祀てこれか?

367 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 12:01:47 ID:gqZBStrE
>>364
小沢一郎ってもう少しましなヤツだと思ったら、とんだ買いかぶりだったな。一宗教の御霊を政党が無理矢理
かぎ裂きにするのだとよ。信じられねー暴言だろ。豪腕なら頼もしいが傲岸ならゴメンしてくれよ。

368 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/12(日) 12:25:40 ID:gqZBStrE
>>365
はぁ? チョンですか? 支那ですか? 法治国家なのだから律法で決めるしきゃないだろ?

国難に殉じた英霊を顕彰していない国などどこの世界にもねーよ。真の侵略者・植民地支配者は
欧米列強など裁いた方だぜ。数例を挙げてやろうか。



スペイン・ポルトガルはカソリックを露払いに使い、世界中で異教徒であるだけの理由で殺戮の
限りを尽くし、中南米では金銀財宝を奪いインカ帝国を滅亡させ、故意にインフーを流行らせ
1億人近くを死に至らしめた。

英米などもっとひどいもので、インドやオーストラリアではのろまなけものじゃ面白くないと
いうので先住民をスポーツハンティングの対象にして撃ち殺した。タスマニア島では一人残らず
撃ち殺された。さすがにここには毛唐による謝罪の碑が建っているそうだ。

オーストラリアでもアボリジニはヒトとみなされず、殺しても何のお咎めもなし。約80年間の
間にアボリジニは激減したそうな。

イギリスはビルマでは、王と王妃は処刑し、王女たちは売春窟に売り飛ばし、王子は全て島流しにした。

スペインからフィリピンを横取りしたアメは反対派の20万人を残虐な方法で殺戮した。三日に
わけて手足などの致命傷にならないところを打ち抜き、四日目にとどめを刺した。これをやった
のがダグラス・マッカーサーの父親のアーサー・M.だと。


これじゃ、鬼畜米英撃ちてしやまんつーののどこが否定できんだ?? ものも知らずに言ってん
じゃねーよ。

369 :右や左の名無し様:2007/08/12(日) 13:07:35 ID:???
>>366
>それは自由だが。

自由だが、その月の生活はどうなる? という皮肉だよ。
好き勝手やって、そこでどういう弊害が生じるか。
人間の都合で合祀できたのなら、人間の都合が通用するというのは、翻って、
自分自身で稼いできた収入なら自分で放棄できるということのはずだ。放棄しちまったら、母ちゃんや子供は困るだろうにな。

他人(靖国神社)には勝手な強要をし、自分(収入)は他人からの強要を受け付けない、などというのはワガママの境地だということだ。


>赤血球、白血球、血小板、血清?をどうして分別するんだ?

な、分祀ができるっていう奴は、本当にどうやってする気なんだろう。返してしまったら、自分が貧血で死ぬかも知れないのに。
つくづく自分にはね返ってきたときのことを考えないのが多いんだよね。

370 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/13(月) 03:04:03 ID:DP3UZOjL
>>351
大爆笑なんだけど、「わたしの意見を明確にすれば、戦犯なんぞ存在せん」と
言いながら、戦犯だと断定するんだネ〜。
どこかのアホが言っていたよ、法で裁かれない限り犯罪ではないのだってネ。

>このへんが、浅はかなんだよね。不当な裁判が不 〜以下略
だからさ、裁判なしで判決が下るのかネ?
裁判否定し無効になれば、それは必然的にその判決はなくなるわけだよネ?
YES、NOで答えてネ。

>判決とは、「お前は有罪。だから絞首刑」というもの。 〜以下略
「裁判を言い渡すことはできない」の詳しい説明と言った箇所の提示をしてネ。
なんかよく判らないのネ。

>罪は観念である。 〜以下略
じゃあ、なんで日本政府はアジアに謝罪しているのかネ?
賠償金と同義ではないのでアホなこと言わないようにネ。
裁判でも被告に反省があるかないかを見極めるだわさ。
これは「罪が観念」であるからなの、そこに賠償金幾ら払らったから
改心したなんて物質的な見方しないのネ。


371 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/13(月) 03:05:13 ID:DP3UZOjL
>>353
>>324にループネ。

>>356
過去キミは
「世界人権宣言 第十一条 2
 何人も、【実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為又は
 不作為のために有罪とされることはない。】 」
これを持ち出してスレタイ「国立追悼施設の建設は政教分離原則に反する。」で戦犯否定をしているがネ。

>>361>>369
カルトだネ〜。
カルトなキミに聞こうネ。
廃祀及び分祀で、どのようなはね返しがあるのか説明してみてネ。

372 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 04:53:56 ID:6Yu9+6pT
>>371
スルーしたな、共産党。反論ができないのか?

373 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/13(月) 05:02:43 ID:DP3UZOjL
>>372
?何をスルーしたのかネ?
キミの>>353でのカキコならチャンとレス指定しているからネ?
だいたい僕、共産党でもないだわさ。

374 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 05:23:51 ID:bblGJgYi
おもに共産主義黒書より

共産主義者のやったことだ。

ソ連ではおもにスターリンにより2,000〜2,500万人が粛正された。ロシア革命直後、単に富裕層の子女であるということ
だけで5万人が冥界に送られた

支那ではマオにより5,000万人以上、一説では6,500万人以上が粛正され、大躍進政策の失敗により4,000万人が餓死した。
マオは「支那は人口が多いので多小死んでもよい」と鼻にもかけずに核武装に資金を投入した。

北チョンでは金豚親子により100万人以上が殺戮され、200万人が餓死した。

カンボジアでは、ポルポト(クメール・ルージュ)により、200万人が単に知識層、富裕層であるという理由で虐殺された。餓死者も
100万人のレベルで出た。

ルーマニアではチャウシェスクにより69万人が粛正された。チャウシェスク失脚後、ハゲシク彼を非難した代々木はその直前まで、
歯の浮くような科白でチャウシェスク政権を礼賛していた。

石もて打たれ転がり、ツバ・タンをはきかけられようと、どんな誤謬があろうと常に代々木は、清く、正しく、美しいのだそうだ。

(大爆笑)

375 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 06:27:13 ID:bblGJgYi
>続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
という時点で各種法理に違反だろ。インティキ憲法を否定しても旧憲法でも政教分離は確立されていた。
それを一日で可能というのは正気の沙汰ではないだろう。

376 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 10:26:51 ID:I/cL1FGA
>>373
それやっぱスルーじゃねーか。それともエセ左翼のように調べまくってるのか?

377 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 10:28:21 ID:I/cL1FGA
論破されてお母ちゃんのスカートの陰で涙目で唇ふるわせてるんだろ。

378 :大朝鮮奉金会 ◆JEhW0nJ.FE :2007/08/13(月) 14:44:18 ID:???
おかあちゃん 阪京 ◆wOujBmICX2 にはどうして毛がないの?


379 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/13(月) 15:05:44 ID:???
そういうのは巣窟でやれよ。

380 :右や左の名無し様:2007/08/13(月) 15:31:54 ID:???
どこにあるの?


381 :右や左の名無し様:2007/08/13(月) 19:10:35 ID:xBX2pQbG
日本政府の公式見解として、

東京裁判で、A級戦犯とされた人物は、戦争犯罪者であります。

小泉首相は死ねば神様とか、東条の名誉回復がましい発言を行っていますが、
日本の公式な立場では、現在でも東条は戦争犯罪人です。


382 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 19:50:14 ID:KqhyMwxi
>>361
ウソコケ馬鹿。昭和殉難者として市民回復したのが1951年頃か。社会党の議員の
発案でしかも共産党員にいたるまで全会一致だった。

383 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 19:52:49 ID:???
>> 361→ >>381



384 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/08/13(月) 19:54:27 ID:7mDV0kY8
政府=議会じゃないと>>381はいいたいのでは?
一応三権分立だからな。

385 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/08/13(月) 19:57:43 ID:7mDV0kY8
A級戦犯の名誉回復については、小泉内閣でも明言を避けている。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

386 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 19:58:45 ID:KqhyMwxi
>>1 はもう恥ずかしくってこの板にも来れねーのかよ?

終わったな:ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY

主よ、永遠の安息を彼らに与え絶えざる光もて照らしたまえ。アーメン

387 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/13(月) 20:03:19 ID:iGUp78Cf
>>385
いずれにしろ何の根拠もないインティキ裁判だ。英米の国際法学会でこそ
いちばん評判が悪い。国際法の概念を数百年後退させた蛮行としてだ。

388 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/13(月) 20:30:38 ID:DP3UZOjL
>>374-377>>386-387
>おもに共産主義黒書より 〜以下略
で、これ何か靖国に関係あるのかネ?
まさか、僕が否定していると言ってるとか捏造しないよネ?

>という時点で各種法理に違反だろ。インティキ憲法を否定 〜以下略
爆笑なんだけど、「旧憲法でも政教分離は確立されていた」って
何処から出てきた言葉なのかネ?

>それやっぱスルーじゃねーか。それともエセ左翼のように調べまくってるのか?
何をどうスルーしたのか説明ヨロピコね。

>論破されてお母ちゃんのスカートの陰で涙目で唇ふるわせてるんだろ。
どこをどう論破されたのか説明ヨロピコね。

>>1 はもう恥ずかしくってこの板にも来れねーのかよ? 〜以下略
?英機カンゲキ宛て?それとも僕宛かネ?

>いずれにしろ何の根拠もないインティキ裁判だ。 〜以下略
では、裁判も行なわず取り合えず、天皇以下政府及び軍部の中核はすべて銃殺してしまえば
良かったのかネ?

あ、何かキミはチンチンをすぐ叫びだれかれ構わず、チョンだとかある人物だと
決め付けてまわるお猿さんに似てきたネ(残念ネ)。

389 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/13(月) 20:35:25 ID:DP3UZOjL
>>382
A級の名誉回復なんて行なってないはずだがネ。
キミが思っている名誉回復を出してもみてはどうだわさ。
多分キミが言っているものは4つほどあるだろうけど
確かめてきた方がキミの為ネ。

390 :右や左の名無し様:2007/08/14(火) 08:48:00 ID:R/u402O4
【靖国参拝】全閣僚8・15見送りは「政権弱体化」「身動き取れぬ安倍政権」を象徴?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186801261/l50

安倍内閣の全閣僚が10日、そろって終戦記念日(15日)の靖国神社
参拝を見送る考えを明らかにしたのは、参院選惨敗による政権弱体化で、
国内外の摩擦を少しでも避ける必要に迫られている事情が大きい。
中国などの反発を承知で小泉純一郎首相(当時)が参拝に踏み切った
昨年とは打って変わり、今年の「8・15」は身動きの取れない安倍政権
を象徴している。

 昨年の終戦記念日には、首相のほか中川昭一農相と沓掛哲男国家
公安委員長の2閣僚が参拝しており、参拝閣僚ゼロは異例。10日の
閣議後会見で、高市早苗少子化担当相は「これまで8月15日には
昇殿参拝してきたが、今年は公務がある」と残念そうな表情を浮かべ、
安倍晋三首相の心中を「(参拝すれば)外交問題になり、不要な混乱を
起こす可能性がある。ここはこらえよう、と思っているのではないか」
と推し量った。

 安倍首相は就任後から、近隣諸国に配慮した方が政権にとって得策
との判断で参拝を控えているが、元々は首相参拝を強力に主張してきた。
参院選ではこうした「安倍カラー」は支持されず、首相周辺は「当面、
首相が参拝する環境にはない」という。政権維持の瀬戸際にある首相に、
各閣僚も「右へならえせざるを得ない」(政府関係者)のが実情のようだ。

ソース(毎日新聞) http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070811k0000m010156000c.html?in=rssw
関連スレッド
【政治】 安倍首相、8月15日の靖国参拝見送り…政局混乱回避で★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186628608/
【政治】 安倍首相が夏休み返上の“謹慎” 靖国神社参拝も見送る方向 「もともと8・15は念頭にない
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186692920/


391 :Hiro:2007/08/14(火) 17:27:57 ID:aOzgAnwo
運動いいやつってよろしくない人に非常に悪くうつったりします。
これからするパフォーマンスは、イギリスチックにしていこうとします。
汚く写るでしょうが、金をもらって自信をつけて語学勉強をつづけ、
お気に入りの人にプレゼントして、バタフライするやつ。
日本の風潮にはイギリスチックな風潮はうきすぎです。
私の公表は取りやめが国内にはよさげです。

392 :右や左の名無し様:2007/08/14(火) 20:12:25 ID:1FgZcORk
『今度の台湾総統選の民進党の候補者
  謝長廷 先生は、韓国の東洋大学栄誉博士号を授与されました。』

 http://www.ey.gov.tw/content.asp?CuItem=4120&mp=1
  行政院

   首頁 > 認識行政院 > 首長資料

   首長簡介

   謝長廷 先生

    民國35年5月18日生
    台北市人
    已婚 一子一女

   學歴
    民國59年 國立臺灣大學法律系學士畢業
         大學3年級律師高等考試第1名及格、司法官特等考試通過
    民國61年 日本京都大學法學碩士
    民國65年 日本京都大學法學院博士課程結業
    民國93年 韓國東洋大學榮譽博士


  その他の情報が

  http://news22.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1184747180/
   靖国神社について(憲法的に)

   の 23.〜25. にかけてあります。

393 :右や左の名無し様:2007/08/14(火) 21:14:46 ID:5rxNbjDB
>>370
>裁判否定し無効になれば、それは必然的にその判決はなくなるわけだよネ?

おいおい、裁判を否定するって言うのは、
「裁判をなかったことにしろ」
「裁判をやり直せ」
と言っていることと同じだと決まりきっているのか?
「判決があります。これは、裁判とよぶのも汚らわしい私刑により下されました」
相対関係、文章、物事の組み立てとして、おかしいか?
そもそも、
納得したこと、正しいと思ったことしか実行し(受け入れ)てはいけないなどと誰が言いだしているんだ?

そのへんの単純発想の加減が
>>388
>では、裁判も行なわず取り合えず、天皇以下政府及び軍部の中核はすべて銃殺してしまえば良かったのかネ?

という言葉にも顕著に表れとる。
「ちゃんとした裁判じゃない」
というのが、なんで、指導者の銃殺に飛躍するのかまったくわからん。べつに、戦勝国が戦争指導者や軍人を裁かにゃならんなどというフォーマットはどこにもない。
日米戦争以前も、戦争処理に戦勝国が判事になる裁判がおこなわれるのが普通だったと思っているんだろうか?
まぁ、講和条約が結ばれるまでは戦争状態というのが国際法だから、連合国が銃殺したいっていうならそういう作戦があってもおかしくはない。
が、戦争というのは軍人以外に危害を加えてはならないし、日本軍は降伏しているわけだから無抵抗の者に危害を加えるのは国際法違反だがな。

394 :右や左の名無し様:2007/08/14(火) 21:15:29 ID:???

通常の戦争なら、敵対国による占領もあり、そこで政策に対する圧力もあるが、裁判なんぞおこなわれん。外国に対する責任は講和条約をもっておこなわれるものである。
裁判がおこなわれるのは、国家が主権を取り戻した後に、政治家においては証人喚問/裁判などで責任追及と処罰がなされ、軍においては軍法会議で責任追及と処罰がおこなわれるというのが普通。
日本において、日本の国内法や軍法によって日本人の手で裁いていれば、A級戦犯だろうが、BC級戦犯だろうが、(事後法なんぞで裁いていれば問題だが)ここまでの問題にはならんよ。
そもそも、わざわざ敵対異国に裁いてもらわんでも、東條は反逆罪か何かで有罪なんだろう?


東京裁判の判決を受け入れる=講和条約後においても刑を執行すること。
東京裁判を受け入れる=弱肉強食の(法秩序のない)軍国主義を認めること。

395 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/15(水) 01:53:27 ID:H04I4a4W
>>393-394
>おいおい、裁判を否定するって言うのは、 〜以下略
では、否定してどうしたいのかネ?

>という言葉にも顕著に表れとる。 〜以下略
>>387の「いずれにしろ何の根拠もないインティキ裁判だ」と言う言葉に対して
言っているのに「ちゃんとした裁判じゃない」と言葉は改竄、おまけに
ポツダム宣言はそっちのけかネ?
裁判は否定するくせに、なら銃殺となると今度は国際法だと言うのかネ?
ちなみに統帥権があった天皇は、無論軍人と同等とみなされると思うけどネ。
>>394で何かいっているが、どういったことで東京裁判で問われたのかすら、わかってない模様だわさ。
もう一つおまけにサンフランシスコ条約で、判決の受け入れは何も東京裁判だけを
対称にしたものではないのでネ。
単語をもう一度確認してみなネ。

396 :右や左の名無し様:2007/08/15(水) 07:51:08 ID:D+gHJk17
どちらにせよ、
東條は、
特高、憲兵隊を乱用し、
政権末期には大逆罪に相当する発言を行っている。

日本が戦争に勝っていたら、東條は天皇陛下より死を賜ったであろう。

397 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/15(水) 08:46:23 ID:PXQFEqk1
Es ist die alte Bund. Mensch, du musst sterben mussen.

こは古き契約の定めぞ。人よ汝死なざるべからざるなり。

でっきるわきゃねーだろが、この馬鹿

>1

398 :右や左の名無し様:2007/08/15(水) 22:25:26 ID:Olyv94eS
『ポツダム宣言』
米・英・中三国宣言』ともよばれ、1945年7月26日(〜8月2日)、先に敗戦したドイツの首都・ベルリン郊外のポツダムにおける、トルーマン米大統領、チャーチル英首相、スターリン蘇聯首相の三巨頭による会談
いわゆる「ポツダム会談」で決定された対日戦争終結条件を、蒋介石政権の同意を得て発表したもの。
しかし、この『ポツダム宣言』は、その条文に重大な欠陥をはらむ。

『ポツダム宣言』第8条 「カイロ宣言の条項は履行する」。

これが『ポツダム宣言』を「空文」「無効」にする重大な欠陥。


『カイロ宣言』
1943年11月、エジプトのカイロにおける、ルーズベルト米大統領、チャーチル英首相、蒋介石国民党代表の三首脳による会談。
いわゆる「カイロ会談」の際に発表されたも。
日本に対して無条件降伏を要求し、降伏後の日本の領土を決定した ら し い 。
しかし、この『カイロ宣言』には三首脳の署名が無い というよりも、そもそも現在もなお、署名されているカイロ宣言の公文書じたいを見た者がいない。
蒋介石政権が署名していない。
イギリス政府もその存在を公式に否定している。

さ〜て、『ポツダム宣言』第8条「カイロ宣言の条項は履行する」は、「幻の公文書」に記されている条項を履行することをうたっている。これをどう解釈しましょう。

399 :右や左の名無し様:2007/08/15(水) 22:36:25 ID:???
>>398

法律だ。条文だ。決まり事だ。
明文だ。

そんなことはどうでもいい。
戦争は単なる人殺し。
勝てばいい。
言いやすい奴にしか文句を言わない。

人にだけは反省しろと言う。
人に反省を強要することが、反省していることと同義だと思い込んでいる。

「反省する必要などない」と言う奴よりはマシだ(自分は反省しなくても)。

ってヤツには、どうでもいいことなんだろうな。

400 :金規雄:2007/08/15(水) 23:38:15 ID:???
これから私は攻勢に転じる!!

覚悟しろ!

日本は守りを捨てるべきだ!

私は進む方向を指し示す!

401 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 00:26:35 ID:euSILCHv
>>395
>インティキ裁判だ」と言う言葉に対して言っているのに「ちゃんとした裁判じゃない」と言葉は改竄、

インチキ裁判と、ちゃんとした裁判じゃない。

改竄というのか?

ブス女を醜い女と言い換えたら改竄か?

402 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 11:17:20 ID:lfOg10tP
土肥隆一衆院議員(民主)ら、韓日の過去史に対する謝罪文発表
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1187086380/151

151 名前: 僧侶(西日本)[] 投稿日:2007/08/14(火) 20:00:54 ID:+zrF1/u30
土肥隆一氏は、元朝鮮人慰安婦だけでなく、元朝鮮人B・C級戦犯者にも謝罪と補償をするべきと主張していますね。
  ↓
韓国・朝鮮人元BC級戦犯者と遺族に対する立法措置に関する請願
> 韓国・朝鮮人元BC級戦犯者とその遺族は、約半世紀にわたって、日本政府に、戦犯に問われた経緯・ポツダム宣言第一〇項・サンフランシスコ平和条約第一一条
> などとの因果関係を説明し、謝罪と補償を求め続けてきた。裁判所にも訴え、東京地裁・高裁・最高裁から立法を促す付言判決が出されている。
>  ついては、次の事項について実現を図られたい。
>
> 一、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者とその遺族に対する立法措置を行うこと。

●第166回国会 韓国・朝鮮人元BC級戦犯者と遺族に対する立法措置に関する請願
 紹介議員 受理番号 1184号 土肥 隆一君
http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1661126.htm
●韓国・朝鮮人元BC級戦犯者と遺族に対する立法措置に関する請願
 受理番号 紹介議員 会派 付託年月日 審査結果
  3416   白 眞勲  民主 H18. 6.13   審査未了
http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/old_seigan/164/current/i00636.htm
●韓国・朝鮮人元BC級戦犯者と遺族に対する立法措置に関する請願
 受理番号 紹介議員  会派 付託年月日 審査結果
  2322   岡崎トミ子 民主 H18. 6. 8   審査未了
  2582   福島みずほ 社民 H18. 6. 8   審査未了
http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/old_seigan/164/current/i00635.htm

関連スレ ↓
【日韓】捕虜虐待などで有罪となった韓国人B・C級戦犯の遺族らが遺族会結成。日本に謝罪と補償を要求[07/02/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172259175/
【国内】「私たちを支配した国の罪を背負って死んだ・・・」韓国・朝鮮人BC級戦犯の苦難紹介[07/06/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183097409/

403 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/16(木) 12:01:37 ID:???
【靖国】終戦記念日の靖国参拝者は16万5千人…昨年より約9万3000人減、大きく下回る
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187191835/l50

>>332のネ申君の主張たる高裁の文言
>これに加え,上記2(1)エ認定のとおり,本件第1参拝の行われた平成13年8月には,
> 靖國神社に例年より多くの参拝者があり,そのインターネットホームページへのアクセス数が急増したことによっても,
> 本件各参拝が被控訴人靖國神社の宗教を助長,促進する役割を果たしたことが窺える。」

つまり、本年の安倍首相の靖国不参拝は、例年よりも多くの不参拝があり、靖国神社の宗教を阻害・抑圧
する役割を果たしたことが窺える・・・とネ申クンの(高裁の)主張からは、いえるわけである。

助長・促進も、阻害・抑圧もNGだろうよ、政教分離に関しては…。www
だからDQN判事だといわれているわけだが…。公平性がなく、一方的だよね。

404 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 14:33:57 ID:dayhkFq8
>>1
ばーか。でっきるわきゃねだろ? 宗教というのは心の問題だ。霊爾簿から物理的に名辞を削除して
それでことなれりとするなら幼稚園児にでもできる。さすがアホな弁証法的唯物論者だな。ガキか?

小沢一郎とおまい、馬鹿の極みだ。それともひとりひとりの心のうちから七氏を取り除いていくのか。
大量虐殺でもせんと実現不能だろ。国民の大半を冥界に送るのか。クメールルージュと一緒じゃねーか。

405 :金規雄:2007/08/16(木) 14:44:06 ID:???
>>404その理論(理屈)は、過去と実績を排除したものだろ。
でも、学問と知識は過去と実績の繰り返しだぞ!
我々平和抗日派は必ずお前達を倒す!

406 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 14:53:13 ID:tN4nvA0r
>>405
え〜い、黙れチョン!! おれはクリスチャンじゃねーが、こんなことは普遍の定理だ。

 「自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、敬意をはらう権利と義務があるといえる。
それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない。無名戦士の墓を想起すれば、以上のことは自然に理解出来る
はずである。
 もし、靖国神社を焼き払ったとすれば、その行為は、米軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点となって残ることであろう。歴史はその
ような行為を理解しないにちがいない。
はっきりいって、靖国神社を焼却する事は、米軍の占領政策と相容れない犯罪行為である。
 靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根元であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない。
我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のため
に死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである。」

ローマ・カソリック教会の提言だ。

407 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 15:03:45 ID:???
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ ホンダホンダホンダホンダ


408 :金規雄:2007/08/16(木) 15:21:28 ID:???
>>406
その理論は、一生変わらないのか?

解釈もイメージも一生変わらないのか?

(ヒント)
天動説、地動説。

神の作った、星の配列。
その理論(理屈)は、過去と実績を排除したものだろ。
でも、学問と知識は過去と実績の繰り返しだぞ!
知識の時代。
本の勉強がそんなに役にたつ?

細かい専門が増えすぎてわけが分からない時代。
知識による分裂が始まってある。

体験から本や知識に変えたものもあるだろう。

知識だけで役にたつ?

ソースだけで社会で通用する?

しないだろ、体験が伴わないといけない。


409 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 15:31:01 ID:tN4nvA0r
>>408
チョン!はさすがにアホだの。その理論ってなんだ? 解釈とイメージってなんだ? 天動説と地動説が
どうしたって?

星の配列? 水錦地火木土点回目、これのことか? 冥王星となにやらがどーたらしたということはあったが
それがどうかしたのか?

ソースはイカリ。ブルドックソースなど関西じゃ三流品だよ。

410 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 15:56:07 ID:g+tk/NVU
>>408
おい、チョン! おまいら終戦までは、同志としてともに闘った日本人
だったんだぞ。おまいらは東亜の開放だというので日本人以上に舞い上がっていた
ということだ。それがアメコロに籠絡されると手のひらを返したように
傍若無人の籠絡に及んだ。恥ずかしいとも思わないのか?

チョン!だからしょーないか。

411 :金規雄:2007/08/16(木) 17:57:07 ID:???
>>410うるさい!
日本人は我が祖国を植民地にしたではないか!

日本上位の日韓併合をしたではないか!

『韓日完全平等』の『韓日合邦』ならば良かったのだ。
しかし君達は我が大地を『併合』し、我々の頭上に君臨したではないか!

許せない!!

412 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 18:14:53 ID:dayhkFq8
僻むなよチョン! しょせんはおまいらが日本民族より劣っていたのだろ。
確かに韓国・朝鮮民族はおりも優秀な民族だとは思うぞ。けど日本より劣って
いたのは紛れもない事実だろ。事実を受け止め謙虚に反省しろ。その上でこそ
韓国・朝鮮人の発展もあると真摯に受け止めるべきだろう。

413 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/08/16(木) 18:38:44 ID:???
 本日の推薦書。在日特権¥600宝島社、嫌韓流 また韓国人か¥600宝島社
2ちゃんで遊んでばかりいないで、読書もしなさい^^;

414 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 18:41:28 ID:tN4nvA0r
ところでスレ主は逃げ去ったのかよ? さっすが卑怯者の代々木だの。分祀だのなんだのどうなったんだ?
全然、一日で出来ていないじゃないか。既におまいの主張などとっくに瓦解しているじゃないか。さすがに
嘘つきだの。グヤジかったら反論してみ〜。

415 :金規雄:2007/08/16(木) 19:12:24 ID:???
>>413
知識の時代。
本の勉強がそんなに役にたつ?

細かい専門が増えすぎてわけが分からない時代。
知識による分裂が始まってある。

体験から本や知識に変えたものもあるだろう。

知識だけで役にたつ?

ソースだけで社会で通用する?

しないだろ、体験が伴わないと

その理論は、一生変わらないのか?

解釈もイメージも一生変わらないのか?

(ヒント)
天動説、地動説。

神の作った、星の配列。

416 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 20:04:18 ID:euSILCHv
>>408
>天動説、地動説。

あのね、あんたの言うとおり変わることもあるわさ。
でもね、というよりもだからこそ、「その事件の時」の倫理で裁くのが紳士的で知的な態度ってもんだ。
かつては、戦争や謀略で植民地を作ってよかった。
その時にそのようにした日本を、今の倫理で裁くことは許されない。

昭和初期のタクシードライバーが飲酒運転していたことを今、有罪にするつもりか?


417 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 20:06:40 ID:cjoTDkCj
>>415
えーい黙れチョン。東亜の下等生物め!!

418 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 20:15:56 ID:cjoTDkCj
>>416
たまにはまともなことも言うじゃないか。事後法で裁くことなどできない。フカソフカキュウだな。

419 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/08/16(木) 20:22:35 ID:???
不遡及ですね。韓国で親日財産没収をしていますが、これは法の原則に背く行為で、近代国家ではおおよそ在り得ない事ですが、なにか?

420 :金規雄:2007/08/16(木) 20:26:05 ID:???
>>416
その理論(理屈)は、過去と実績を排除したものだろ。
でも、学問と知識は過去と実績の繰り返しだぞ! その理論は、一生変わらないのか?

解釈もイメージも一生変わらないのか?

(ヒント)
天動説、地動説。

神の作った、星の配列。


421 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 20:46:15 ID:euSILCHv
>>420
>解釈もイメージも一生変わらないのか?

ああ、じゃあこういう理屈を言ってやろう。
「 今 、は不可不遡及の時代」だから、 今 、過去の罪を裁くのは許されない。
 将来 、不可不遡及のない時代になってから、日本の悪事とやらを裁いて悦に入ってください。
あなたは、 今 を生きているのですよね? 少なくとも、あなたが訴えかけている人々は 今 を生きています。


ヒント
魔女裁判

422 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 21:46:30 ID:???
サヨクや田嶋某というのが言ってたな。
「ムカシ親に怒られたよ。○○君もやってるからやった、って言い訳をしたら、悪いことをやったんだからとにかく謝りなさい、って」
ナンで、こういう言い方ができるのかわからんのだよな。俺には。
「○○君もやってる、良いことだからやった」
のが、日本なんだけどな。

誰かが悪いことをやっているから日本も開き直ってやった。
のではなく、
やっても良いことだから日本もやった。
なんだけど、この違いがわからないなんてどういうことなのか。

当時、外国を植民地化することは蛮行ではなかった。効率がよい(と信じられた)経済政策のひとつだった。リスクがでかいからやらない方がいいという意見はあっても、残酷で人権侵害だからやらない方がいいという意見はなかった。

423 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 21:51:22 ID:???
このさき、犬をチェーンで繋いで屋外で飼うなんていうのが「可哀想」な時代が来るかも知れない。
このさき、魚以外の動物を食べることが「汚らわしく残酷」なベジタリアンばかりの時代が来るかも知れない。

その時、

我々は、さぞかし残酷な極悪人に見えることだろう。
未来の総ての日本人は“不可不遡及”を徹底していてほしいと思う。おれはいい歳の親父。

424 :金規雄:2007/08/16(木) 21:56:04 ID:???
>>421それが思想か?
そんなお粗末な君のごたくが思想なのか?

全く血の通ってない情けない文字の羅列ではないか。

425 :右や左の名無し様:2007/08/16(木) 22:13:00 ID:euSILCHv
>>424
>全く血の通ってない情けない

魔女裁判が血が通っているというのなら、そんな危険思想の人は日本から出て行ってください。
「俺が気に入らなければ、どいつもこいつも有罪」って自分で言っているんだということに気付きなさいよ。

426 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 23:29:00 ID:dayhkFq8
それにしても田嶋陽子って不細工だな。あんな不細工を産んだ親の顔が見てみたい。

427 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/16(木) 23:33:19 ID:dayhkFq8
>>分祀は一日でできる。
だあぁから全然一日でできてないじゃないか? ギャグはおまいの顔だけにしとけ。

428 :右や左の名無し様:2007/08/17(金) 00:17:21 ID:???
はげは一日でなる
きをつけろよ

429 :右や左の名無し様:2007/08/17(金) 01:29:43 ID:???
かねもってこいが本当の恋

430 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/17(金) 02:24:22 ID:wYckEgzQ
だっからおれがハゲなら全人類ツルッパゲのつんつるてんだろ。ガセなど
信じてんじゃねーって何度言ったらわかんだ?馬鹿。低脳。きてぃがい。

431 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/17(金) 09:31:32 ID:???
まぁ、猿から見れば、人間は禿だわな。

432 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/18(土) 00:40:35 ID:Ed63EqNx
>>397>>414>>427
バッハかネ?
ねえねえ、キミどうせ何質問しても答えないのだから、ほっといても良いよネ?
あ、何か言うのならまず、>>324にループネ。
良いな〜キミは盆休みでも2ちゃんに入り浸るほど暇でネ。
暇あればチンチンと叫ぶお猿さんと同じに成り下がるとは、残念だわさ。

>>398
んで、カイロ宣言(カイロ公報とでも言い換えるネ?)は無効だからポツダム宣言
も無効だとでも言いたいのかネ?
ついでにサンフランシスコ条約も無効にしたいのかネ?
戦争の継続でも今更日本が宣言するのかネ?
それとも、領土放棄は無効だとでも訴えるのかネ?
ポツダム宣言10条・13条はそれともは関係なしに有効だろうと思うだわさ。

433 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/18(土) 00:41:26 ID:Ed63EqNx
>>401
>インチキ裁判と、ちゃんとした裁判じゃない。 〜以下略
「インチキ」はそれ自体で意味を成すだわさ。
「ちゃんとした」はそれ自体では意味を成さず何をがいるのネ。
日本語のお勉強してこようネ。

>>403
行動しない事は、阻害に当たらないのネ。
アホかネ?
参拝数に変化があった実証が今回されたワケだから、小泉が首相時の参拝は
明らかに助長に当たるのだわさ(する前の参拝数は10万前後だったはずネ。)
あ、思い出したがキミ確か首相が参ったならそれは国民の意思だって
確か言っていたよネ?
では今回は行かなかったけど、これも国民の意思かネ?

>>422
あ、キミみたいな「だれそれもやったからそれは良いのだ」ってな具合な
人が万引きやっても反省しない人なんだろうネ〜。

434 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/18(土) 09:17:04 ID:???
>行動しない事は、阻害に当たらないのネ。
つまり不作為は違法の要素にならないと言っているのかね。
例えば、ある特定の宗教の学校にだけ、私学補助をしないという場合、行動しないから
政教分離に当たらないというわけだね。 君法律のイロハもわからないんだから、無理しない
ほうがいいと思うよ。

435 :右や左の名無し様:2007/08/18(土) 16:46:39 ID:7aHYhB+k
>>433
>人が万引きやっても反省しない人なんだろうネ〜。

万引きやっても言い世界なら、俺は反省なんぞせんが。むしろ、誇って吹聴してまわるぞ。

この意味もわからんだろうな。「そんな世界あるわけないだわさ。経済が破綻スルだわさ」てな?
お前の言う世界は、法律のない世界にもかかわらず、誰も彼も総ての人間を信用して、そのうえ損害も一切なく暮らしている天使の世界のことだよ。
良いなぁ、お前の住んでいる街は、お前をはじめ天使のようなヤツばかりなんだろう。それも、戦前から。
が、井の中の蛙。そこから出るとな、人は律することをせずにトラブルを回避することはできないんだよ。人を見たら犯罪者かも知れないと疑って警戒していくものなんだよ。

インチキ裁判=裁判の体をなしていない。
ちゃんとした裁判 ではない=裁判とはとても言えない。

インチキ裁判=ちゃんとした裁判 ではない

だと思うが、どうなんだ。
日本語の中で暮らしていないと気付かないと思うが、日本語は、「最後までしっかり読まないと」意味を把握できないぜ。


436 :右や左の名無し様:2007/08/18(土) 17:05:14 ID:???
>>432

お前って、けっこう好戦的なのな。
ポツダム宣言が無効だと主張したら、日 本 が 戦 争 を 継 続 し な く ち ゃ い  け な い と決めつけるんだもんな。
別に、ポツダム宣言を無視して戦闘を終了したっていい。敵がどんだけ乱暴に傍若無人に振る舞おうとも、防衛もせず無抵抗なら、戦 争 で は な い のだから。事実上、戦争は終わろう? 戦争の終わりつまり平和ってことだろう。

カイロ宣言に準じる。
で、そのカイロ宣言がなければ、準じようがないのだが?
ポツダム宣言が無効と言うよりは、中身がないということなんだろうがな。

隊長に従いなさい!
という指示、命令が発ても、隊長がいなけりゃ従いようがないもんな。

平和 ≒ peace
もしくは
平和 ≠ peace

ってことに気付けないヤツ(平和=peaceと信じて疑わない単純脳)には解らん理屈なんだろうが。

437 :右や左の名無し様:2007/08/18(土) 20:02:06 ID:???
>>433
>行動しない事は、阻害に当たらないのネ。

戦争がおこりそうでも、政治家はなにも行動しない。
国民が困っても、政治家はなにも行動しない。
政治家の汚職を国民がせめだてても、政治家はなにも行動しない。

国民の幸せへの阻害にはならないな。w


なんでさ、「法律なんてどうでもいい。俺(勝者)の溜飲がさがることが一番重要だ」って言い切らないの?
>>416の>昭和初期のタクシードライバーが飲酒運転していたことを今、有罪にするつもりか?
っていうことか?
「大多数の承認が得られたから 昭和初期に飲酒運転をしていたやつを今、……そうだな、政治家や警察関係者でないヤツだけ逮捕しよう」
言っているんだって、自分で気付いてる?

438 :右や左の名無し様:2007/08/19(日) 00:34:11 ID:Q1X4pTu3
>>433
>では今回は行かなかったけど、これも国民の意思かネ?

国民の意思だろうな。
政治家のやったことは、選挙を通じているいじょうは国民の責任や意志でもある。

体臭がすごくて虐められてたガキがさ、
自分は一方的に、被害者だって言いはってんのよ。
虐めたヤツが悪いのか、虐められてたガキが悪いのか、お前の脳味噌じゃあ答えられんだろうな。


439 :右や左の名無し様:2007/08/19(日) 00:37:50 ID:Q1X4pTu3
オット書き忘れ。

そもそも、国民の意思ってなんだろうな。
民意に従うのが政治家の本当のつとめだろうか。

国民が、飢餓を解決するために隣国との戦争を望んだら、
ハイハイと戦闘を始めるのが政治家の仕事か?
戦争はいかん、我慢しろと国民の意見を却下するのが仕事か?

これも、お前の脳味噌じゃあ答えられんだろう。

440 :右や左の名無し様:2007/08/19(日) 00:46:52 ID:Q1X4pTu3
トヨタ自動車は、人件費削減のために大陸に工場を建てたくて中共の機嫌をとれという 民意 を、
トヨタの孫請けや中小、零細企業は、仕事を大手からまわしてほしいからそんなことはどうでもいい、むしろ仕事が大陸に流出しないようにしてくれという
 民 を、

どっちが国民の意思でしょう。民意っていったいなんでしょう。
民意に従え、税金で食ってやがるくせに、と知った風なことを言う前に、

民意

ってなんなのか示さないと、政治家は民意にも従えないぜ?

ちなみに、昨今は支那の人件費も上がってきているが、撤退する気は今のところないようだな。

441 :右や左の名無し様:2007/08/19(日) 01:19:39 ID:hsJ5ebnw
 思ったんだけど靖国問題なんてほっとけば良いんじゃね?
何も関心持たないで心を持って拝むだけで良いと思うよ。

別に朝日が騒ぐ前はだれもこんなこと考えなかったじゃん。

442 :右や左の名無し様:2007/08/19(日) 01:21:51 ID:NmTKg5Fv
ここに色々書いてある
http://www5.diary.ne.jp/user/522880/

443 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/19(日) 02:11:05 ID:GfdFk8gS
>>434
だからキミはアホなんだよネ。
参拝しないが抑圧に繋がる法的事例を具体的に出してみなだわさ。
さぞ、法談義が出来るのだろうから、出せるよネ?

>>436
だからさ、キミはカイロ宣言が無効だとしてどうしたいのか僕は聞いているのネ。
色々例挙げてあげたのだけど、これ以外なら出してみてはどうかネ?

>>437
はい、ご苦労ネ。
またくだらない例を出してきていい加減事後法が認められる
ものがどういったものか出したのスルーしないで
読み直してきなネ。

>>438-440
>>438で国民の意思としながら>>439で全否定かネ?
もともとこれ小泉の参拝した際にアホな人が国民の意思だって
言ったから、今回はどうなのか聞いているのネ。
国民の意思を必ずしも反映するワケがないのに、一生懸命
日本人皆意思単一だと叫んでいる人がいるからネ〜。

444 :右や左の名無し様:2007/08/19(日) 03:45:46 ID:L7Y2RIBA
誰に対する不作為であるかによって態度はガラリと変わってしまうワケだね。
確かに911テロだって、米国中心の経済体制に搾取され続けた人々からみれば米国経済の象徴を破壊したことは
英雄的行為ですよ。
究極的に言えば、自分の権利が保守されていれば良いという道理なので
核戦争などにも肯定派でなければオカシイくらい/
戦争反対長年称えていたとしても、自分の全私財精神投げ打ったひとが何処かにいますか?
原爆は最低の出来事だったと声高に叫ぶのも
自分達の行動パターンをも省みない心無さのまえには偽善の太鼓持ちにすぎないのでしょう。
己の尻に火でもつかないことには無神経にニヤケテ何もする気もないのでしょうし
しょうがないんですよね?



445 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/20(月) 11:49:06 ID:???
>>443
>参拝しないが抑圧に繋がる法的事例を具体的に出してみなだわさ。
参拝しないが抑圧につながりうるという理屈は、当のDQN判事の記述を裏返しての
帰結なんだから、参拝しないことでの数値の減少が抑圧につながらないと君が考えるなら
数値上昇も、助長につながらないと考えないと矛盾だという指摘なんだが…。冷笑

446 :右や左の名無し様:2007/08/20(月) 19:59:35 ID:???
>>444

いいこと言った!
だからこそ、人や国家の行為は完全に放置するか法律の精神で判断するしかない。トラブルが発生してから大多数の総意などで決められたら、それに利権を持つ者が無罪を主張するはずがないからだ。
そして、
裁判の下に決した以上、そこで加えられた罰則や制裁以上のことを加えてはならないというのは、常識。これは、被害者様が許そうと許すまいと、加害者の罪悪感が解消されようとされまいと関係のないこと。

被害者や関係者、第三者の感情におさまりがつく、つかないなどというのは、刑が執行されたいじょう知ったことではない。
おさまりがつかないことそのものは仕様がないが、故に、自分がおさまりがつかないからと加害者やその関係者を責めたり何かしらの要求をすることは許されることではない。

研究の対象として、ああするべきだったこうするべきだった、やめるべきだったなどと論じるのはおおいに有意義だが。

日本に対して、その指導者に対して刑は執行され、それから謝罪もし、賠償金も払った。
この後、被害者様のご機嫌をうかがう義理は日本にはないということ。足むけて寝ようがなんだろうが、それを責められるいわれはない。足を向けて寝てはいけないという法律でもあれば別だが。

これがわからない奴は、
損害賠償を1000万円支払った後に、それでもまだ許せないと主張する被害者やその子孫の要求に応じて、代々にわたって千載の後までも賠償金を払ってゆけばよい。


447 :右や左の名無し様:2007/08/20(月) 21:49:43 ID:vywmZanA
国会議員の靖国参拝がいけないなんて、根拠がない。
国の内外に対して賠償も謝罪もすんでいる状態で、口出しをする権利を持っている存在はない。
政教分離にしても、国策として特性宗教を贔屓したり弾圧したりしないってことだしね。
憲法というのは、国(立法、行政)を縛る法律であって、国民を縛る法律じゃない。
つまり、
「特定宗教団体を、弾圧したり贔屓する『法律を作ってはいけない』というだけ」
で、
「国会議員は、靖国を参拝してはいけない」
という法律はどこにもない。
参拝する議員を責める人間は、まず、法律を作ってからでないと。
法律を作って、それから参拝した議員を責めてください。
それとも、
「朕は国家なり」ってフランスの太陽王じゃないが、国会議員=国家だとでもいうのだろうか?
国会議員は、国そのものではなく国民の代表ではなかったか?

448 :右や左の名無し様:2007/08/21(火) 00:17:21 ID:4+HEwBdy
靖国の前で 泣かないでください
そこに英霊はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています ♪

449 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/21(火) 03:23:21 ID:kgKuqyIw
>>445
出せもしないで、ウダウダいうからキミはアホなんだわさ。
数値に表れたのは、首相参拝によって増えた参拝数とそれ以降の
今回首相が参拝しない事で減少した参拝数が顕著に現れ、それは増加分の範囲内の減少であり
もとの参拝数(小泉参拝前年)より減ったと言う事ではないのネ。
つまり結果として出た増加分は助長として見事証明されるが、抑圧にはつながらないのだわさ。
0(元の数)+10(影響での増加分)-10(影響除去後の減少分)=0
簡単な数式にしてあげたから、これぐらいならばキミも判るだろうネ〜。

んで、>>433でも質問したが折角なのでもう一度聞こうネ。
今回は首相が参拝行かなかったけど、これも国民の意思かネ?

>>447
???キミは今まで何をココで読んできたのかネ?
「国策として特性宗教を贔屓したり」しているのだけどネ。
例としてあげてあげるだわさ。
靖国法案でくくってきなネ。
廃案・凍結を何度もしている理由を考えようネ。

450 :右や左の名無し様:2007/08/21(火) 11:05:26 ID:lZd7PLy5
東国原英夫知事が靖国神社はA級戦犯を分祀するのが望ましいと発言
理由は昭和天皇がご不快だったというメモがあるからだと…

451 :右や左の名無し様:2007/08/21(火) 11:08:51 ID:???
だれみても東條ハゲは神社に向かんよ

452 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/21(火) 14:00:30 ID:???
>>449
いや普通のい法律の常識なんだよ…と優しい口調でw
不作為であることは要素とならないという君の主張は間違い。
で増えた分が減っただけというなら、さらに減れば不作為でも抑圧になりうるという意味だね。?
確認なんだが、どうなのよ。(通貨小gはくせいじゃないんだから、数の増減が、必ずしもそれを
原因としていると証明できない異常増減は要素とならないと、はっきりいえば済むことだよ。www






453 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/21(火) 14:41:48 ID:???
あ、質問があったんだね。

>今回は首相が参拝行かなかったけど、これも国民の意思かネ?
国民の意思だと考えて差し支えない。無論今現在行っていないらしいだけの話で、これからいく
かもしれないし、いかないかもしれない。総理大臣のやったことは、国民の投票を通じてえらばれた
国会議員によって選ばれている以上、間接的な国民の意志であるとかんがえて、どこに疑問をさしはさむ
余地があるというのだろうか。

無論、不作為について何の意味もないと考えるあなたにとって、不作為は意思の表示ではないと考えないと
明らかな矛盾があるけどね。不作為によって意思を表示したとするなら、当然、その意思によって
抑圧が生じる余地が出てきてしまうんだから…。

おれは国民の意思と考えて差し支えないと思うが、君は、不作為は意思表示に当たらないとしないと
前言と矛盾を生じるということだよ。わかるかな・無理かな?ぎりぎりわかるだろ?・・・???


454 :右や左の名無し様:2007/08/21(火) 23:41:05 ID:Dc+ZNmc4
>>449
>「国策として特性宗教を贔屓したり」しているのだけどネ。

国策=政策
政策(せいさく)とは、公共体が主体となって行う体系的な諸策のことである。
現代社会においては、政府や政党などの施政上の方針や方策を指すこともある。
by wiki

「靖国をどのように贔屓する」という方針を政府が打ち出していますか?
またそのように立法がなされましたか?
国民に、参拝に行けという発令でもありましたか?

また、
贔屓=パトロン。後援者。応援。ファン。目をかけ世話をすること。特にかわいがること。

いつ、首相や政府が、靖国を後援しましたか? 靖国神社以外はダメだとでも言いましたか? 運営資金を国庫から支出していますか?
参拝したくらいで贔屓だというのならば、参拝した国会議員というのはずいぶんお偉い方で雲の上の人のような国民を超越した方なんでしょうなぁ。
少なくとも、教師と生徒や児童くらいの上下関係はありそうだ。国民と国会議員は同列で平等だと思っていたが、そうでもないのか?

ドイツやイタリアの慰霊にブーイングがなく、日本にあるのなら、そのブーイングそのものを疑問視せざるをえないがな。

>今回は首相が参拝行かなかったけど、これも国民の意思かネ?

小泉が毎回参拝したのも、安倍さんが今回参拝しなかったのも国民の意思です。疑問点でもありますか? 国民の意思だと不具合でもありますか?
なんせ、国民に選ばれた国会議員のやったことですから。君には責任能力の欠如があるようだから、理解できないかもしれないけどね。

455 :右や左の名無し様:2007/08/21(火) 23:41:53 ID:Dc+ZNmc4
まあせいぜい、>>446>これがわからない奴は、損害賠償を1000万円支払った後に、それでもまだ許せないと主張する被害者やその子孫の要求に応じて、代々にわたって千載の後までも賠償金を払ってゆけばよい。

俺がもし被害者様だったら、お互いの子孫の代までたかりつづけさせるな。「まだ許せるわけがない」って、仕事せんでも食い扶持には困らんだろうし。

ということで。

このスレの住人の総意で、お前の方が間違っていると決まったから。じたばたせんようにな。
総意だから。総意だから理不尽ではないということなので逆らわんように。


456 :右や左の名無し様:2007/08/22(水) 00:05:07 ID:CM918d7b
>>450
すげーな。
天皇の意向にそぐわないから、天皇の言いなりにしろ。
と、行政、それも靖国神社とは所縁もない県の知事がしゃあしゃあと言う。
政教分離に違反するわ、天皇にも主権があるような言いようをするわ、おまけにその天皇は崩御しとるし……。
靖国のありようは、宗教法人たる靖国神社が決めること。三菱
いち政治家や政府、もちろん国民も天皇も口出しはまかりならん。まぁ、意見をするまではいいが、思い通りにならんといって切れるのはおかどが違う。文句があったら、靖国神社の職員になればよろしい。

>>451
そんなことは、お前が決めることじゃない。
靖国が国政下に置かれることがあったとしたら、もしくは靖国神社の関係者になってから言いな。

457 :右や左の名無し様:2007/08/22(水) 00:14:42 ID:PVfh5CPc
安倍政権惨敗で左派の評価は益々高まったのだ!



http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1187708912/l50


458 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/22(水) 02:53:55 ID:AjQ3aHAE
>>452-453
>いや普通のい法律の常識なんだよ…と優しい口調でw  〜以下略
相変わらずの誤字だらけで読みにくいだわさ(誤字がキミのキャラなんだよネ?)。
だからわかる部分だけで答えようネ。
増加分を差し引いて、影響以前の基値からの急激な減少が政治家によって
もたらされたのなら抑圧だろうネ(証明できればネ)。
自ら招いた結果なら、それは関係ないがネ。
んで、「いや普通のい法律の常識なんだよ」って何かネ?

>国民の意思だと考えて差し支えない。 〜以下略
では、民主が与党となった際、小沢がこのスレタイにもなっている事を
行なってもキミは、民意だからと納得するんだネ?
だいたい、抑圧だとか言うが大抵の全国の神社・寺に表明してまで
政治家が出向いているのかネ?

>無論、不作為について何の意味もないと 〜以下略
もともと、一宗教法人でしかない靖国に行かない事が、
不作為の行動表示に繋がるのだわさ?
それこそ、靖国を特別視しないと言えないはずで、政治に繋がりがないと
言えないはずだがネ。
(判るかなネ〜、抑圧だとか言っている事自体が許容以上の政治との繋がりがあると自ら言っているものなんだけどネ)

>>454
まさに政策として靖国法案出してたのだけどネ。
廃案になったからと言ってその贔屓をしようとしたことは
消せないのネ。
キミくくって来てないのネ?
んで、政治家の行動までも国民の意思というなら東條の孫を落選させたのも
国民の意思で、靖国にA級はいらないと言うことかネ?

459 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/22(水) 08:08:12 ID:1REO+p1D
>>458
おみゃあ、保守論壇人の名前ひとりすりゃぁあまったく知らなかった無知なオサーンなのにまた電波飛ばしてるのかよ。
一宗教の教義に政治がどうして介入できるんだ??? 元のロウソクなど爆砕してしまえばいいという論理か?

小沢のいうようなことをもしやったら諸外国からもの笑いの種になるだけだぞ。政教分離も出来ていない野蛮人の國かと。
単に霊爾簿から名称を抹消すればいいだのとはヤシもそうとう老いぼれてきたな。日本改造論のころはもうちょいまし
なヤシだと思っていたよ。ヤシはボトムエンドの唯物主義者に成り下がったのか? それとも会津藩の白虎隊がまつ
られてないというのでひがんでるのか?

えええ? ところで一日でできるってちゃぶ台でもひっくり返すのかよ? さすがに代々木は気骨が通ってるな。
いまだに丸糞冷忍主義などという電波に依拠しているのかよ??? 

>>わらしは歴史の発展法則をみづげまずだ。麻原もどきのツラしたユダヤの鬼子の戯れ言を信じているヤシらがいることが
>>いまだに信じられんわ。

真性のバカだの。ははぁー、おまい支那か北チョンの回し者だろ? 藤岡やら西尾、渡辺、西部のなみゃぁさえもしらんぜえ
ならこらシナチョンの回し者だぎゃなw。

図星だろw。

460 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/22(水) 09:49:30 ID:???
>>458
いちだんめ:常識は書いてある通りだよ。
弐段目:>>.459の前半に同意
参段目:行くことそのものによっての助長という発想も同じこと。



461 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/23(木) 00:42:16 ID:/U79PVL+
>>459
ウヨクでもサヨクないのに保守論壇人なんて知るわけないのだわさ。
一般の人間に聞いてみなネ。
キミ、お猿さんと同等になってしまったようだしほっといていいかネ?

>>460
>いちだんめ:常識は書いてある通りだよ。
何がかネ?

>弐段目:>>.459の前半に同意
政治的には出来ないが廃祀・分祀をやる事は、神社側はやれるのネ。
キミに聞いているのは、それを国民の意思と捕らえるのかって事だわさ。

>参段目:行くことそのものによっての助長という発想も同じこと。
だから、靖国参拝は政教分離に触れるのだろうに、今更何言っているのかネ?

462 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/23(木) 01:52:11 ID:/G7wFLyy
>>461
単なる無知をえばるんじゃねーよこのよよぎやろう。一日でできるならやって
証拠みしてみろや? できもしねーこと言うんじゃねーんだ、このおタンこなすの
糞じじい。

463 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/23(木) 10:05:21 ID:???
>>461
一宗教団体の行為に関する決定要素に「国民の意思も含めた第三者の意思」は
影響される必要がない・・・これが信教の自由だよ。

政教分離は信教の自由の制度的保障であって、それを是とする立場の人間が
宗教団体の意思決定と国民の意思を何か関係するかのごとく検討するのは
本末転倒どころの話じゃなく、おたんこなすの馬鹿野郎だわな。

464 :右や左の名無し様:2007/08/23(木) 19:06:39 ID:???
>>461
>政治的には出来ないが廃祀・分祀をやる事は、神社側はやれるのネ。

なんで、いち宗教法人の経営方針に対して、国民や政府が文句をいうことができるんだ。
企業の人事とかに国が介入するべきことか?
なんか勘違いしているようだが、靖国は国の機関じゃないからな。
神社側は、神社のことをその教義の中で自由にできる。
世間がそれに対して文句を言うのは勝手だが、聞き入れられないからといってファビョったり被害者ズラをすることは許されん。
国は、危険でもないのにその活動を制限することはできん。A級戦犯を合祀してはいけませんという法律もない。

神社は国や国民の所有物か?
戦犯を合祀すると、誰かが大ケガをしたり毒ガスでもわき出るのか?(風が吹いたら、桶屋が儲かるか?w)
お前のうちの家計簿を、国が管理したらどんな気分だ? 庭のレイアウトに国が口出しをしたら嬉しいか?
靖国神社を意の侭にしたければ、そこの関係者にでもなれ。
お前には、日本国内の総てを自分の意のままにしたい独裁の願望があるようだな?

>ウヨクでもサヨクないのに保守論壇人なんて知るわけないのだわさ。

いい時代だな。無知を誇れる時代になったのか。確かにお前はここで自分の無知ぶりを垂れ流して入るわけだが。
自動車開発者でもないのに自動車のことにやたら詳しい奴はいるし、
映画なんかを観てパンフレットを買っているだけなのに、やたらフレーミングやカット割にうるさい奴はいる。
プログラマーでなくてもアプリケーションソフトは使いこなせるし、スポーツインストラクターの指導がなくても公園をジョギングできる。
おまえ会社で、ひとりだけで決まった単調作業をしてるだけだろう?
基本的に、他人と接したり、常に柔軟な対応を迫られる状況にいる人間とは思えんな。
そうでなければ、本当に引きこもりだ。

あと、おまえは左翼でもなきゃあ右翼でもなさそうだ。どっかで聞いたことがあるがサヨクっていう種類の人種だよ。
とりあえず、人道的なことを叫び。主張に一貫性がない。責任は常に他人に求め、付和雷同する。
国民が権力者だと気づいていない。国民の責任を放棄している(権力者は、総てを意の侭にできるお気楽な商売だと思っている)。
これをウヨク、サヨクというそうだな。

465 :右や左の名無し様:2007/08/23(木) 20:28:47 ID:???
>>458
>民意だからと納得するんだネ?

民意の意味がまるでわかっていないようだな。
民意 で も 納得はしないんだよ。( れ ◆r0FmiN9ADk すまん。そうだよね?)
官対民でしか政治のことが考えられないんだろ? そういった構図もないことはないが、その実、民対民でその調停に官が立ち会ってそのおこぼれに預かっている。……ってのが理解できないだろうな。>民意だからと納得するんだネ? なんて、臆面もなく言えちゃうんだから。

>東條の孫を落選させたのも国民の意思で、靖国にA級はいらないと言うことかネ?

へー。
東條由布子の落選=靖国に戦犯がA級戦犯が要らない
なんて構図があるんだ。へーへーへーへーへーへーへーへーへー。

お前の頭もたいがい単純だな。
じゃあ、ここにきている連中のひとりが立候補するようなことになったら、そいつは必ず2ちゃんねるがらみの主張がしたくて立候補したってことだな?

受け入れるということは、それが正しいことだと思うようにすること、とはかぎらない。
それらのいみ、ちゃんと考え直すことだけは勧めとくよ。
泥棒は窃盗行為を受け入れているが、正しいことだと思ってやってはいまい?

白でないものは必ず黒だという単純脳の君へ。
正しい結果は正しい工程からしか出てこない、正しい工程は必ず正しい結果に行き着くはずだという幻想を見て、社会(世間)という現実を知らない君へ。

466 :右や左の名無し様:2007/08/23(木) 21:50:59 ID:YrZFV6dR
>>459
>単に霊爾簿から名称を抹消すればいいだのとはヤシもそうとう老いぼれてきたな。

改札から名前を消せば、その人間はその家から消滅してしまうというのがネの持論です。
戸籍、住民票を消せば、その人間は日本から消滅してしまうというのがネの持論です。
さらに、
人間がやった合祀だから、人間によって消すこともできるのだそうです。
他人がいちど使用した下着でも、綺麗に洗濯して消毒すれば自分が使うことにまったく抵抗がないそうです。
女性が好きで着た衣服だから、往来で服を脱ぐことも自由にできるのだそうです。全裸にならないのは、たまたま法律で禁止されているからというだけのようです。
ネが稼いだ金だから、ネのいいように恵まれない人に毎月、全額寄付できるようですよ。
反戦を訴えてずいぶん人道的ないい人のようなのに、なんで自分の稼いだ給金を“総て”寄付しないのかが不思議だ。
こうしている今でも、餓死している人間がたくさんいるというのに。君の稼いだ君のお金なんだから、自由に寄付してもいいんだよ?
ねぇなんで寄付しないの?>>458ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY

ネっとでもの申すは、世間をシミュレーションゲームのようにしか考えられないようだよ。
それも、程の悪いシミュレーションしかできていないってところから推測するに、年寄りじゃないと思うぜゃ? 
人間がやった合祀だから自由に廃神ができるはず、なんて言い方、おもちゃ屋の前で駄々をこねるガキの行動そのままだもの。
「お金があるから買えるはずだ」なんて……。親がおもちゃを買わないのは、お金が無いからじゃないのにね。

>>ALL
ROMっている奴もいちど、このスレッドをプリントかなんかして知り合いにみせてみると、大爆笑が貰えると思うよ。
ネっとでもの申すの書き込みは、下手な芸人のネタよりも腹が痙攣しそうになる。
広いだけでその実閉じたインターネットの世界ってのはいろいろと滞って意見も腐ってくる、ってのが体現されているいいサンプル(スレ)だから。


467 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/24(金) 02:49:36 ID:bVj0dtRX
>>462
そんな普通のくらしで保守論壇人なんて必要ないのに、無知だと言われてもネ〜。

>>463
一宗教法人がどうしようがどうでも良いが、そんな事>>1にすでに書いてあるだろうにネ。
問題なのは、その一宗教法人でしかないところに拘ってまで参る政治に携わる人の
行動なのだわさ。
そしてキミは、人には靖国に首相が参る事は国民の意思だと言うが、いざ
それが逆になると今度は、宗教団体の意思と置き換えるが
国民の意思は、その団体と異なるとは受け取らないのネ?
別に国民の意思だから、「どうこうせよ」といっているワケではないのだわさ。
キミに聞いているのは、その時国民の意思と認めるのかってことネ。
判ったかネ?

468 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/24(金) 02:50:16 ID:bVj0dtRX
>>464-466
>なんで、いち宗教法人の経営方針に対して、国民 〜以下略
え?日本語が読めないのかネ?

>東條由布子の落選=靖国に戦犯がA級戦犯が要らない 〜以下略
では、なんでアホ孫は国会議員になろうともがいたのかネ?
A級分祀論にあせったからではないのかネ?
たった一人A級遺族では撤去反対だし、遺族会も変わってきているからではないのかネ?
キミらは、仮にコイツが受かっていたらこれが国民の意思だと諸手をあげて喜ぶだろうにネ〜。
良いかネ?国会議員のそのすべての行動が国民の意思に合致するわけではないのネ。
僕は、キミらが首相が参れば国民の意思だとか平然と言うから
その”国民の意思”とやらを使って否定しているのだわさ。
キミらの都合の良い幻想を打ち砕く為にネ。

>466すべて
ご苦労ネ、爆笑改竄ネタだわさ。
まあ、ここまでやるアホな人物は大抵何も反論できない人なんだけどネ。
改札ネタは前に説明してあげたよネ?(キミそのあと消えたけどネ)
んで、霊爾簿は改札の名と同等な存在のものかネ?
寧ろ、そこに書かれているからこそ合祀となるのであって擬人的物ではないのかネ?

それと、戸籍、住民票を消せばその人物はどのようになるか説明して御覧ネ。
ヒントの事例として、出生届けで問題になっただわさ。
あれださないと、どうなるかわかるよネ〜。

469 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/24(金) 04:35:03 ID:QE89WM/W
>>467
無知だから無知つってんだろが? 仮にもここは政治思想板でっせ。ふつうの暮らしって一般人に
逃げるのが代々木の常套句−−−便衣方法だわのw。

外国勢力の圧力に屈して政府が一宗教法人の方針に圧力を加えたりしたらそれこそ末代までの恥、否
それだけならまだしも、独立国としての気概も矜恃もないもないということを内外に知らしめることに
なるって、そんなことも理解できないのか? 
おりがもし独裁者ならおまいの日本国籍など(仮にあるなら)剥奪して国外追放にしてやるだわさ。だーから
宗教の独立性を認めないようなヤシはおよそ近代人じゃないって言ってるの。わかりる〜?

それもわからんようじゃ近代人としての資格なし。竹の皮のふんどしでもはいて、藁葺きの掘っ立て小屋に
住んで、狩猟漁撈採集でもやってろ。

アダモちゃーんってやってろよw。

470 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/24(金) 09:44:33 ID:???
>問題なのは、その一宗教法人でしかないところに拘ってまで参る政治に携わる人の
>行動なのだわさ。
いや、だから、それが問題なら、伊勢神宮も問題になってしまうだろう?
だから「こだわって参拝すること」以外に「いくつかの要素が加わって初めて問題化する」と
いわなきゃおかしいだろうよ。

わからねー野郎だなぁ。は口なのか?

471 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 11:37:02 ID:cZZrlqBl
>>468

>霊爾簿は改札の名と同等な存在のものかネ?

同じものだよ。戸籍や住民票となにひとつ変わらない。そこに何がいるのか、記録してあるだけだからな。
神なんてものは実際にはいないんだから〜ということならば、ないものについて騒ぎ立てるな! と言われてしまうぞ?
翻って、霊爾簿から戦犯の名前を消したとしても、神社から戦犯がいなくなるなどということはない。これは、使用済みの下着を洗濯して消毒しても、他人の使用したものはつけたくないという心裡と同じ。
理科の教科書から「月は地球の衛星です」という表記を破って捨てようとも、月は厳然として地球の衛星であることともいっしょ。
「冥王星は太陽系の惑星のひとつです」という表記が、「冥王星は準惑星のひとつです」と教科書が変わったが、これと同じアプローチで書き換える必要がある。これですら、未だに冥王星は太陽系の惑星と信じ、準惑星に降格したことを知らない人もいる。
殺人をし、返り血を洗い流しても人を殺した“事実”が消えないのといっしょだ(お前この表現、好きだろ?)。
つまり、靖国が神道の教義をやぶって霊爾簿から戦犯の名前を消し、そのように(祭りはないが仮に)お祭りをしたとしても、
それが外部の人間が知らないところで行われ、宮司が「霊爾簿から名前など消していない」と言い続ければ(たとえ消しているにもかかわらず)やはり戦犯はいるのだ。
現にお前のようなアンチ戦犯ならば、「消せ!」と(消しているにもかかわらず)叫び続けるに決まっている。
外部の人間と靖国神社・霊爾簿の関係というモノはそういったものだ。
太郎君がおつかいで買ってきたリンゴ、バナナとブドウ。バナナを食べてしまったら何が残るでしょう? というアプローチで神仏、霊に対応しようとしていることに気付かんのか?
三年前に霊爾簿から名前が消されていたとしたら、公表されていないとしても(戦犯はいないのに)なんでそれに気付かないんだ? ということになるぞ?
諸事情で改札がはずされたら、その家から人間がいなくなったと決めつけるのか? 引きこもりで外に出てこなくなっただけなのに。

472 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 11:37:35 ID:cZZrlqBl
政治家だって、参拝したくなければしなくても良いのだ。心情の自由だからな。
警官や消防士が殉職しても
「本人は市民国民のためにと頑張ったんでしょうが、結局無駄でしたな。恥さらしめ。
まぁ、恩給は出しているんだから、お礼を言ったり葬式に参列する必要は政治家にはないでしょ?」
というのが政治家として許せるというのが日本国民なら、それもいい。
が、
法人の経営理念に国民が口出しすることは許されないし、政府が口出しすることも同じ。これを許せば、政府、国民が総ての法人に口出すことを認めねばならない。

473 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 11:55:44 ID:???
467さんへ

靖国神社の問題が政治問題なら、
なんで、選挙の時にしか責任のない国民が、それ以外の時に発言しているの?
発言や自由は、義務や責任と不可分だから、責任のある人しか意見を言ってはいけないのですよ?

民主主義の基本的理念をご存じとは思えませんが。
民主主義は、仲良しごっこの平和な世界とはまったく関係ありませんよ?

474 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 11:57:43 ID:???
>>473
普通の人は、選挙の時以外に政治の議論をしちゃいけないだって?
バッカじゃねーのw

475 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 14:43:24 ID:???
474
>普通の人は、選挙の時以外に政治の議論をしちゃいけないだって?

467は、政治的に何が起ころうと、国民にはいっさいの責任はないと言っています。
にもかかわらず選挙だけはするといっているのなら、投票しているその瞬間だけ責任が発生していると言うことでしょう。
投票用紙に書き込み、投函したその瞬間だけ政治のことを語ってください。

責任のない人に、権利があるわけないでしょう。
義務を果たし、責任をとる気概のある人だけが政治に苦情を言って良いのです。

文化祭、クラスの出し物の準備をいっさいしないヤツが、当日になってあそこのできが良いだの悪いだのと文句を言っているのを見て、気持ちが良いですか?

476 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 14:46:49 ID:???
出し物のできが悪かったとき、
「俺のクラスだけど、俺はなにひとつ作ってないし意見も出していないから、俺はなにも悪くないよ〜」
という人間がいると聞いたことがありますが、あなたもその同類ですね?

サイテ〜。

477 :右や左の名無し様:2007/08/25(土) 14:49:31 ID:???
>>468
>ヒントの事例として、出生届けで問題になっただわさ。

出生届出さないと、その赤ん坊は産まれてないそうです。
母親の胸に抱かれて、オギャアといっているそれは、幻なのですね。


478 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/26(日) 01:17:26 ID:ulq3/TQc
>>469
へぇ〜政治思想版に一般人がカキコしちゃあイケナイのかネ?
あ、ココはウヨクや国粋主義や靖国信者しか立ち入れない場所なのかネ?
チャンネル桜ではあるまいし、アホな事言いなさんなだわさ。

>外国勢力の圧力に屈して政府が一宗教法人の方針に圧力を加えたり 〜以下略
>>1の下段を読みなネ。

もうキミ、いつも反論やからかわれると誰かさんだと決め付けるお猿さんと
行動が同じになってしまっているようネ。
つまんない人に関わるから、そんな風になってしまったのだわさ。

>>470
>いや、だから、それが問題なら、伊勢神宮も問題になってしまうだろう?
?今まで散々言っているから判るのではないかネ?
まあ、>>467のカキコだけでは納得できないとキミが言うなら
「「こだわって参拝すること」以外に「いくつかの要素が加わって初めて問題化する」」
で良いだわさ。

479 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/26(日) 01:44:11 ID:ulq3/TQc
>>471
>同じものだよ。戸籍や住民票となにひとつ変わらない。 〜以下略
同等なんだネ?それでキミは良いのだネ?
では、同等であるなら消そうがどうしようが、そこに存在できるわけで
消す事は存在に何の影響もないはずネ。
それで良いじゃん、消して存在できるなら何をそんなに騒ぐのかネ?

>>473
商品を購入してそれが不良品だったら文句言わないのかネ?
返品しないのかネ?
購入者に不良品について責任が発生するのかネ?

以上のことに答えて御覧だわさ。そうしたら、政治に文句を言う理由がわかるからネ。

>>475
国民の義務を言って御覧だわさ。
政治に責任を取るは、義務に含まれてないからネ。
そして政治に責任を取るのが国民の義務だと言うなら、政治家が税金を
無駄使いした時には、責任は国民にあると言った方々は
責任とって全財産を差し出してネ(それで間に合うとは思わないがネ)。

>>477
なんだやっぱりキミ説明できないのネ。
ああ、キミは社会問題に疎いのだネ〜。
出す事が出来なかった場合、この子供は物質的に存在していても
不利益を講ずるのネ。

ttp://www.sankei.co.jp/kyouiku/kosodate/070521/ksd070521002.htm
(産経新聞 「300日」問題で救済開始 出生届提出、安堵の母より)

僕が言ってもいないカキコの捏造ばかりをキミは妄想してないで、まあこれでも
見てきたらどうかネ?

480 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/26(日) 10:12:50 ID:???
>「「こだわって参拝すること」以外に「いくつかの要素が加わって初めて問題化する」」
>で良いだわさ。
具体的に他のいくつかの要素を提示しましょう。えぇ要素ですよヨウソ・・・。w

481 :右や左の名無し様:2007/08/26(日) 18:04:36 ID:odBA0J8x
『陳水扁氏 と 陳菊女史 は、慰安婦に大いに理解があるようです』

  台湾では、政府が委託した
 慰安婦の調査・認証・支援事業について、下記サイトの
 『台北市婦女救援社会福利事業基金会』で行っている様です。

  この財団法人のサイトの内容には、
 2000年の女性国際戦犯法廷( 2000年女性國際戰犯審判 )への参加や
  http://www.twrf.org.tw/chinese/milestones.asp?PageNo=5&kind_id=2&Pages=%B8%F5%AD%B6&Jump=5

 陳水扁氏 や 2006年12月9日の、高雄市長選挙で当選されて市長になられた
 陳菊女史 についての 記述も見受けられます。

 以下に、このサイトの 陳水扁氏 や 陳菊女史 の記述の部分などを訳してみましたので
 ご参照ください。(訳は、おおまかなところです) (『補足』も有り)

  http://news21.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1148954380/
   【予知】朝日の代わりに社説を書いてあげるスレ
     の  81.〜84. までをご参照ください。

482 :右や左の名無し様:2007/08/26(日) 22:21:36 ID:CaVxcyMd
何で話の前提を理解しないんだ

483 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/27(月) 00:10:50 ID:Xgy+9c0u
>>480
はあ〜、「?今まで散々言っているから判るのではないかネ?」と
前置きまでしてあげているのに、またやるのかネ?
スレの初めから読み直しておいでネ。

484 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/27(月) 10:53:53 ID:???
>>483
「要素」なんだから、ぐずぐず言わずに出せばいいものを・・・。w
一要素につき一行で十分だろうよ。

やっぱり「要素という言葉」さえ無理なのかい。w

485 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/27(月) 23:25:59 ID:Xgy+9c0u
>>484
僕は要素に当たるものを、キミが散々納得しまいがしようが説明しているし
ソースすら出しているので、今更やるまたカキコする必要性はないのネ。
それに、一行で済む話でもないだわさ。
キミが痴呆症なのは良く知っているから、忘れたなら初めから読み直せば済む話なので
読み返しなさいネ。

僕キミみたいに暇人ではないのであしからずだわさ。

486 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/27(月) 23:44:59 ID:Xgy+9c0u
>>485の訂正ネ。
キミが散々納得しまいがしようが説明しているし

散々キミが納得しまいがしようが説明しているし

487 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/28(火) 09:09:44 ID:???
添削:キミが納得しまいがしようが、散々説明しているし

という思い込みが妥当かどうかなんだよね。君は要素という言葉の理解さえ怪しい
 タ  イ  プ  なんだから、それは全然説得力がないぜ。w

488 :日朝に軍需利権が無ければ拉致事件は起きなかった!:2007/08/28(火) 17:57:28 ID:Q3FuoHag
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
この詐欺兵器1機だけで8万人の若者の高校・大学の全学費を無料にすることが出来る。
イージス艦「あたご」1475億円、維持費年間40億円!
このイージス艦というインチキ戦艦たった1隻で夕張市が3つも4つも救える。
こういうインチキ兵器を6隻も買わされた貧乏国民が世界中で物笑いの種になっていることを日本のマスコミは一切報じない。
国家間憎悪を煽り、民族間差別を散布し、どうでもいい痴呆番組やどうでもいいスポーツ番組を朝から夜中まで垂れ流すような愚民教育が貫徹しているからだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yubari01.htm
いま、年金の受給漏れが950億円だなどと自民党と民主党の八百長ケンカを
これまた八百長マスコミがさも大事のように騒いでいる。たった950億円?
平成日本軍部のインチキ戦艦イージス一隻にも満たない額である。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
F22戦闘機の価格は1機約237億円(2億ドル)以上。
この基地外詐欺兵器を100機購入すると晋三は抜かしている。
全国で60年も70年も働いて来た多くの老人が順番待ちの老人介護施設の建設費が1棟たった約12億円。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm
北朝鮮の主婦や女子高生が横田めぐみを拉致した訳ではない。
拉致などという犯罪は日本であろうが北朝鮮であろうが、軍部(又は同調者)以外にはいない。

489 :右や左の名無し様:2007/08/28(火) 18:28:58 ID:jvfuZn2D
いまさら死んだモンが生き返るわけでなし、祭っても意味ないよ。
観光名所として売り出し、カネを寄付させるのが目的なのだろう。

靖国参拝が問題になるたびに官僚どもは胸をなでおろしてるぞ。
なにしろ、「A級戦犯」が盾になってくれるのだから、こんなに
便利なものはない。
官僚側に都合が悪いことは靖国がすべて被ってくれるのだからな。
そりゃ足を向けて寝れんわな。

490 :四七七:2007/08/29(水) 00:12:22 ID:???

神がいなくなったことになる≠神がいない。
だと思うのだがな。

靖国否定者は、戦犯がいたとしても、いないことにさえなっていれば納得するのか。
じゃあ、否定者が来たときだけいないことになできとけばいいんじゃん!
実際はいるんだから、そういう人間だけで好きにやらせてもらうさ。

491 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 00:15:13 ID:???
>>485
>忘れたなら初めから読み直せば済む話なので読み返しなさいネ。

こいつは、法廷でも同じことを言って通用すると思っているんだろうなぁ。
途中からROMってる奴に気を回せない、不親切極まりない奴だ。アンカーぐらいはりゃあいいのによ。
こういう奴が、『観念で許されない』だの『人道的にどう』だのと言うのだから、笑ってしまうな。

1.ほんの一部の外国が文句を言ってくる。
2.国内に文句を言う人がいる。

ただこの二行だけの労力をケチる奴。
自分が文句を言われたら、不当な文句だといい。
他人が文句を言われていたら、文句を言われるようなことをする奴が悪いというスタンスを取るダブスタやろう!

>>479
>無駄使いした時には、責任は国民にあると言った方々は責任とって全財産を差し出してネ(それで間に合うとは思わないがネ)。

責任の意味がまるでわかっていないバカ。
まぁ、民意の意味も、政治と民意の相互スタンスも理解できない奴ならそんなもんかもな。
なんでこうも即物的なんだろうか。
これがゆとり教育というものか? 「カブトムシが死んだから電池を入れて」というタイプ?

人を説得する時には、
順序だてて、
例外のいっさいを認めない。
という態度で接しないと、あんたの大好きなループになるぜ。

492 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/29(水) 01:02:45 ID:i2vi8okz
>>487
で、誤字をワザとするのがキャラの人何かネ?
鶏のような三歩歩くと忘れるような脳味噌なんだから、読み返しておいでネ。

>>490
靖国否定者は靖国に行かないと思うけどネ〜。

>>491
ここ法廷ではないのでネ(爆笑)。

1.ほんの一部の外国が文句を言ってくる。

靖国参拝については、一部だろうが日本が起こした戦争を正当だと言うのに
反対する国はほんの一部ではなくなるだろうネ。

2.国内に文句を言う人がいる。

今回の参議院選挙は、事前にアンケートをある新聞社が取っていて
立候補者の2/3以上は参拝に行かない結果が出ているのだけどネ。

>責任の意味がまるでわかっていないバカ。
あれあれ?戦争責任は国民に在るとか言う人が、逆切れかネ?
片山さつきがキミと同じような事ほざいていたし、安倍は責任取らないし
「美しい国」どころか政治家が責任とらない「醜い国」ネ。

あ、それと何度も言った事をすぐに忘れるような人に
親切に説明するのようなお人好しでは僕ないのでネ。

493 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 01:22:57 ID:???
>>492
>あれあれ?戦争責任は国民に在るとか言う人が、逆切れかネ?

何を勘違いしているんだか? 金を払って補填することだけが責任をとることだと勘違いしている即物的すぎる発想を笑っているのだがな。
もう、なんていうか総ての物事がお金で解決するなんて考えること自体が邪悪だよ。
お前のところでは、不良品を掴まされても自動的にそれが良品と入れ替わっているし、縦しんばサギで何か掴まされてもうったえる必要なくその損失が補われているようだな。
申し訳ないが、そんなところは世界中捜しても君のうちだけなので、不良品を掴まされた大半の日本人は責任をとってメーカーに苦情を言うのですよ。w
ドイツやイタリアの慰霊に文句を言う奴はいない。腹の中ではどう思っていようともな。
もっとも、日本だって罪を犯したわけじゃないしな。文句を言われる筋合いはない。
アンカーをたてる労力を惜しむようなヤツに、思いやりだとか礼儀作法についてどうこう言われることもない。

日本のことに文句を言いたければ、日本人になり、総ての例外を排除して文句を言えよ。


494 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 01:24:04 ID:vdA7Jsvz
>>479
>購入者に不良品について責任が発生するのかネ?

不良品だったら、泣き寝入りして終わりにしないよな?
生活者は、購入した責任が問われるから、不良品に対して苦言を呈し、メーカー(など)に連絡をする責任がある。
壊れたテレビを購入。それが壊れていても君には責任がないということだから、黙って坐っていても、小売店なりメーカーが勝手着て直していってくれるんだよね?
おまえ、文化祭なんかの下準備で何もせず、後で文句言ういちばん厄介な奴だってことだけはわかったよ。トランスフォーマーにでてきたハッカーゲームオタクとまったくいっしょ。

>消す事は存在に何の影響もないはずネ。

神、鬼の存在そのものには何の影響もないな。
よって、
>この子供は物質的に存在していても不利益を講ずるのネ。
などと鬼の首をとったように言われても、「だから?」ということなんだが。っていうよりも、名前があろうとなかろうと、存在そのものがそこにあるってことの肯定にしかなってないよな。
だから、
問題は、経営者でも株主でもない一般国民がいち宗教法人(いち企業)の経営に口を出し、それがまかり通ったという前例ができるということだ。
どっか誰かが気に入らなければ、労働組合ですら超えて企業の経営方針に口出しをしてよいということになる。
ヒュンダイやサムスンの人間が日本に紛れ込んで、トヨタやシャープの否定をすれば簡単に営業不振に追い込めるって寸法だ。
日本企業ってのは、潰すのが簡単なんだな。
神道を理解せずにA級戦犯を理由に参拝している人間などは参拝しなくなるだろうな。そうなったら、営業妨害だ。
田丸美寿々が女人禁制の地に入山しようとしたのとまったくいっしょ。ww
相撲の土俵に女が登ってもいいと主張する奴とまったくかわらん。
宗教法人に対してのみの言い方をすれば、国民による宗教弾圧だ。宗教心情の自由が許される国なのに。

495 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 01:25:35 ID:vdA7Jsvz
靖国に国民の立場で文句を言いたかったら、まず国家機関にするために活動しろ。
宮内庁なり厚生労働省なりの機関にさえなれば法的に「宗教弾圧だ」なんてことにはならん。相手が宗教とはいえ、税金で機能している国家機関だから、特例対象にもできよう。
一足飛びに物事を処理できるなどと思うな。まるでK人と同じだ。
ちゃんと、順番をおえ。
そうなりさえすれば、俺も文句は言わん。

そんなに企業の経営に口出ししたかったら、トヨタのカンバンにも文句を言ってくれ。
社会情勢に疎くないあんたなら、
人道的で常に弱い者のみかたのあんたなら、
カンバンで下請け企業が苦しめられてる実情を知っているだろう。
なんで、人道的なあんたが黙っているんだ。苦しめられてノイローゼになる奴までいるってのに、なんでほっとくんだよ。
靖国ばっかじゃなくて、トヨタにも文句を言ってくれ。社会問題にまで、持ち上げてくれよ。それとも、活動中なのか?

496 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/29(水) 01:57:36 ID:i2vi8okz
>>493-495
?年金で例えたから金銭問題になるだけが、理解出来ないとはネ〜。

「不良品を掴まされた大半の日本人は責任をとってメーカーに苦情を言うのですよ。」
って、アホな都合いい解釈だわさ。
「責任とって」ってどんな解釈してなるのか説明してネ。
それと苦情を言うのだよネ?それが即ち「政治に文句を言う」って言うのに
当て嵌まるのだわさ(またアホな解釈してくる事に期待しておこうネ)。
たぶん、キミは「商品に文句言うのは政治に文句を言う事のか?」なんて
例えも判らず言ってきそうネ。

>不良品だったら、泣き寝入りして終わりにしないよな?  〜以下略
泣き寝入りしない事が、選挙で政治家という商品を選んだ際に
その商品を使った結果(政治)に対して文句を言う、つまり泣き寝入りせずにクレーム付ける
ことだわさ。

>神、鬼の存在そのものには何の影響もないな。 〜以下略
だからさ、消すと何か消えるのかネ?

>靖国に国民の立場で文句を言いたかったら、まず国家機関にす 〜以下略
キミ何も読んでないのか、それとも都合悪いから読んでも
脳から削除されるのか、どっちかネ?
>>1の下記を読んで御覧ネ。


497 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 02:05:50 ID:???
>>496
>結果(政治)に対して文句を言う、つまり泣き寝入りせずにクレーム付ける
>ことだわさ。

国民に責任があるよな? で、責任をとってるんだよな?

そんなに企業の経営に口出ししたかったら、トヨタのカンバンにも文句を言ってくれ。
社会情勢に疎くないあんたなら、
人道的で常に弱い者のみかたのあんたなら、
カンバンで下請け企業が苦しめられてる実情を知っているだろう。
なんで、人道的なあんたが黙っているんだ。苦しめられてノイローゼになる奴までいるってのに、なんでほっとくんだよ。
靖国ばっかじゃなくて、トヨタにも文句を言ってくれ。社会問題にまで、持ち上げてくれよ。それとも、活動中なのか?

498 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 02:08:09 ID:???
そんなに企業の経営に口出ししたかったら、トヨタのカンバンにも文句を言ってくれ。
社会情勢に疎くないあんたなら、
人道的で常に弱い者のみかたのあんたなら、
カンバンで下請け企業が苦しめられてる実情を知っているだろう。
なんで、人道的なあんたが黙っているんだ。苦しめられてノイローゼになる奴までいるってのに、なんでほっとくんだよ。
靖国ばっかじゃなくて、トヨタにも文句を言ってくれ。社会問題にまで、持ち上げてくれよ。それとも、活動中なのか?


499 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/29(水) 02:21:32 ID:i2vi8okz
>>497
はあああ?何で国民に責任があるのかネ?
まだ判らないのかネ?
キミは商品(政治家)を購入(選挙で選んで)してそれが不良品(政治の失敗)だったら
クレーム(政治に文句)をつけないのかネ?
買った商品に責任を購入者が持つのは使い方だけで、これは政治に宛て嵌めは
出来ないのネ。何故なら、政治家を使用できないからネ。
ま さ か、これが国民の責任だとか言うなら、政治家を国民が
思い通りコントロールできる事を証明してネ。

>そんなに企業の経営に口出ししたかったら、トヨタの 〜以下略
???意味不明ネ。
その問題がどのように靖国の問題と、どう当て嵌まるのか適切に説明してネ。

500 :右や左の名無し様:2007/08/29(水) 06:06:16 ID:vdA7Jsvz
>>499

>はあああ?
まあ、そうやって永遠に総てが人の所為だと言い続けていけば?
自分はなにもしていないから、なにも悪くないってな。池で溺れている人を見かけたけど、そこに落ちないように柵をしたからあとはなにもしなかった。
溺れ死んだが、俺は悪くないってな。だって、柵を作ったんだもの。

>思い通りコントロールできる事を証明してネ。

思い通りにコントロールなんてできるわけネーじゃん。お前のコントロールをその親ですらできないようにな。
よって証明の必要性を認めず、それを拒否する。
政治は国民の思い通りにするべきだ。政治が国民の思い通りになっていないというのなら、そのことを証明するんだな。
せめて、ひとつの法案に対して、億人いる国民の民意とやらを寸分違わず一本に絞ってみろよ。日本はひとつの方向にしか向かえない。右に行きたい人と左に行きたい人、真ん中をいきたい人、どうでもいい人……。
政治家は、何に従うべきだ?

>???意味不明ネ。 その問題がどのように靖国の問題と、どう当て嵌まるのか適切に説明してネ。

そんなに難易度の高い質問をしているのか?

営利法人と国民、宗教法人と国民、このスタンスは少しも変わらんと言っとるんだがな。
なんで、宗教法人にだけ文句を言って(宗教弾圧)、下請けを苦しめるシステム運営をする営利法人に文句を言わないのか訪ねているんだがな?
君のような聖人君子ともあろう者が。

501 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/29(水) 09:14:50 ID:???
>読み返しておいでネ。
つまり、要素という言葉さえ理解できないと…。
つうか、だ分に価値があると勘違いするネタキャラなのか。
俺は誤字脱字は多いが、これ以上はもういいでしょうというくらいにきちんと説明するキャラだぜ。
いくら思想や考え方などにかい離があろうとも、議論相手なんだから、最低限の議論態度も
持たないなら、議論板の  ネ タ キ ャ ラで  あると認定してみよう。w

502 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/29(水) 23:50:32 ID:i2vi8okz
>>500
>まあ、そうやって永遠に総てが人の所為だと言い続けていけば?
まあ、そうやってキミは永遠に政治家に責任がないと言い続けていれば良いだわさ。

>思い通りにコントロールなんてできるわけネーじゃん。 〜以下略
あれ?思い通りにコントロールも出来ないのに何故国民に責任が発生するのかネ?
それと思い通りにならない証明なら、キミら靖国万々歳の人達からの目線で
説明できるけどネ。
アホ安倍は靖国参拝にキミらの思うとおりに、動いたかネ?
これで証明終了だわさ(爆笑)。
だいたい僕はコントロールできないから、国民に政治の責任が在ると言う
キミに、なら国民が政治家をコントロール出来る証明をしなっていっているのネ。
こんな事もキミは理解できないアホなのネ。

>そんなに難易度の高い質問をしているのか? 〜以下略
何か憲法や法律に引っかかるのかネ?

>>501
はいはい、痴呆症の暇人読み返しておいでネ。
隔離スレで、回答にも答えれない電波キャラにネタキャラ認定されてもネ〜。
あ、そうそうキミにとって僕は議論相手だったのかネ?
確か僕相手にカキコしているのではないってキミは、カキコしていたけどネ。

503 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/30(木) 00:33:31 ID:dXi/7SSa
>>1
おいおいおい一日でできるんだろ? とっととやってみれや。続編からでも2ヶ月近くになるぞ。
>2007/07/03(火) 01:39:02 ID:+wncxcyj

左翼など今や写経併せても得票率5%程度なのにどうしてできるんだ〜。そもそもA級戦犯の公民権回復を
発議したのは社会党議員で、決議は共産党まで含めて全会一致で採択された。今さら社民が言い出したら
それこそ恥の上塗りで、代々木などいつもウソでウソを塗り固める手法だから別になにを言い出しても
驚きもしないが、ますます国民にそっぽを向かれるだけだろ。

小沢など、右顧左眄の風見鶏の日和見主義者だから信用するには値しないが、いったいどうやったら
できるのだ。政治的圧力かけて宗教法人を自主返上させた上で特殊法人化でもするのかよ。それにしても
そんな蛮族のようなことしたら将来に禍根を残すことは必至だ。

そもそもシナなど宗教を認めない立場なのだからヤシらが騒ぐこと自体がナンセンス。チョンに至っては
戦争賛美やら軍国主義どころか、逆に祭祀されている立場だ。そういう理不尽な連中の火病の軍門になど
下っては、外交上の一大失点だろう。

504 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/30(木) 00:53:00 ID:mh9YARKj
>>503
あ、また何も読んでないアホな人がやって来たのネ。
ねえねえ、僕がいつ「一日でできる」って言ったのかネ?
また、「靖国に強要する」って言ったのかネ?

ねえねえ、答えてネ。

505 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/30(木) 01:02:40 ID:???
>>504
>続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
ここに書いてあるやんけ? 強要せずにどうしてする? おみゃあの過去ログ
全部など見てられっかよ。

506 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/30(木) 01:21:25 ID:mh9YARKj
>>505
全部読む必要はないネ〜。
>>1の最下段見れば済む事なんでネ。
それなら、狂っちゃたいくらキミでも見れるだわさ。

507 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/30(木) 01:22:58 ID:mh9YARKj
>>506の訂正ネ。
それなら、狂っちゃたいくらキミでも見れるだわさ。

それなら、いくら狂っちゃたキミでも見れるだわさ。

508 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/30(木) 01:26:51 ID:???
>>507
おおそりゃ悪かった。最近目が疎いんでな(爆。ちょい前に眼科に行ったときには
「目はよい」つわれたのに最近ものがよく見えん。網膜剥離でもすすんでいるのかもしれん。

509 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/30(木) 01:45:31 ID:v5B05ZMb
けど、天皇こそが國に行くべきだろ。死地に向かった若者は皇軍として出陣したのだからな。仮に
富田メモに記されたことが真実なら昭和天皇の大御心も怪しいと言わざるを得ない。そりと天皇という
存在は超越的存在で現行法規に縛られないそうだし、政府機関でもないので政教分離云々とは関係しない。
そもそも日本の神社の頂点が天皇だろ。シナチョンも文句のつけようも無かろうて。

仮にインティキ憲法の1〜8条をテイクノートしてもだ。

510 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/30(木) 02:09:52 ID:mh9YARKj
>>509
日本国憲法第一条にて、天皇は国民の総意としてあるから
靖国参拝はダメね。
それと神社本庁に靖国は入ってないのではないのかネ?


511 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/08/30(木) 03:10:49 ID:???
>>510
確か直接に小泉の靖国参拝を"aye"か"against"かという各種マスコミのアンケートでは、賛成多数だったからその点でも問題
なかろーて。これが国民の総意だ。はいこれでしまいだけど・・・
-----------------------------------------------------------(fin)-----------------------------------------------------------

確かに神社本庁の所轄に靖国は入ってないが、会津藩士も白虎隊も合祀されていない。明らかに皇軍の兵士を祀る神社だ。
社標といえばいいのか御紋といえばいいのかしらないが、エンブレムは菊のご紋で皇室に関係がないわけがないだろ。

戦後の一宗教法人としての再発足もGHQの無理強いによるもので、独立回復した後にはボールは日本側に投げ返されている。
サンフランシスコ条約後に憲法共々あいまいなまま放置したのはむしろ日本側の責任だろ。少なくとも外国勢力の国内事情へ
の容喙を容認すべきではない

512 :右や左の名無し様:2007/08/30(木) 22:14:20 ID:???
>>502
>思い通りにコントロールも出来ないのに何故国民に責任が発生するのかネ?

法律で犯罪をさんざん禁止しているのに、犯罪のない日はいっこうに訪れない。
信号を無視するなというのに無視をするわ見切り発進をする。
横断歩道を渡らない。
いったん停止をしない。
駐車をするなというのに勝手に車をとめる。
平気で4〜50キロのスピード超過をする。
無灯火で夜道を走る。
ひき逃げをする。
交通事故を届け出ない。
政治家の思い通りに国民をコントロールできないのも現状だから、政治家にも責任はないな。だって、正式な書類にしてまでしているのに言うこときかないんだもんな。

で、靖国参拝してほしい人、してほしくない人、どうでもいい人、ってのが日本人にいると思うんだが、
民意ってのをどうやって解釈したらいいんだ? 政治家はどう行動したら、国民の思い通りになって勝手なことをやっていないと判断されるんだ?
それとも、お前の思い通りになるのが民意に従ったということなのか?(甘やかされてんな〜w)

っていうかよ。大小の差はあれ国民にも責任があるって言っているのは『国民と政治家は同等である』と暗に言っているつもりなんだがな。
政治家にしか責任がないって言いつづけているってのは、『政治家先生は国民よりも偉い。特別である』と言っているようにしか解釈できないんだが、明治期より貫かれてきた四民平等はどうなるんだろうな。
それとも、お得意の「嫌なら政治家をやめればいい」の理論か? 確かに政治家がいなくなりゃあ国民はやりたいほうだいだわな。仕事量に対して給料もよくないのに、国民にやる気がなけりゃあやっとれんしな。
政治家がいなくなりゃあ、お前の細目とエラはりが気に入らないってタコ殴りにしたって咎めるものがなくなっちまうからそれ自体はいいかも知れん。
官僚(など公務員)が都合がいいように国をまわしていくだけだ(現状とかわらんか)。
綺麗なねーちゃんが違法駐車しても見逃して、ブスだったら些細な違反でも逮捕拘留ってのもありか。

513 :右や左の名無し様:2007/08/30(木) 22:16:18 ID:???
第12条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

これの意味、解かんないんだね?

>何か憲法や法律に引っかかるのかネ?

第19条【思想及び良心の自由は、これを侵してはならない】
宗教のあり方を国民、国家が強制することはできません。

ゆえに、
靖国が分祀しないことに文句を言うなら、トヨタのカンバンにも文句を言ってくれ。
社会情勢に疎くないあんたなら、
人道的で常に弱い者のみかたのあんたなら、
カンバンで下請け企業が苦しめられてる実情を知っているだろう。
なんで、人道的なあんたが黙っているんだ。苦しめられてノイローゼになる奴までいるってのに、なんでほっとくんだよ

514 :右や左の名無し様:2007/08/31(金) 00:04:35 ID:zPcm1SaC
>>511
>少なくとも外国勢力の国内事情への容喙を容認すべきではない

仮に日本が加害者であったとしても、
もと殺人犯の家庭事情を被害者や外野が弄繰り回していいなんていう理屈はないわな。
そんなことが許されちゃうんなら、俺は今ごろ帳簿にのせんでもいい収入がある。

515 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/31(金) 00:13:49 ID:YWZaI0gX
>>511
>確か直接に小泉の靖国参拝を"aye"か"against"かという 〜以下略
?天皇の参拝話をしているのではないのかネ?
まさか、そのキミが出してきたもので「国民の総意」と取るのかネ?
いや、そんなわけないよネ?総意の意味を理解できないわけではないだろうからネ。

んで、もっとそれより新しいもので
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060626it13.htm (h抜き)
(世論調査・支持率(2006年6月26日19時2分 読売新聞)より)
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060808it14.htm (h抜き)
(世論調査・支持率(2006年8月9日0時25分 読売新聞)より)
を、みてきてネ。
まだ最新のものがあるのなら、ソース出してだわさ(今年のものがあれば見てみたいのでネ)。

>確かに神社本庁の所轄に靖国は入ってないが、会津藩 〜以下略
え〜、キミ神社の頂点が天皇だって言っていたのに「神社本庁」に組み込まれもしない
神社へ「頂点」だから行けでは可笑しくないのかネ?
それと靖国は天皇と何の関係があるのかネ?
そこらの右翼の街宣車や見るからに893の車にも、菊の紋付いているけど
天皇は関係あるのかネ?

>サンフランシスコ条約後に憲法共々あいまいなまま放置 〜以下略
何がどうあいまいなのかネ?
現憲法を改正するのを一番に望む人ってあまりいないと思うけどネ。


516 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/08/31(金) 00:24:49 ID:YWZaI0gX
>>512-513
>法律で犯罪をさんざん禁止しているのに、犯罪のない日はいっ 〜以下略
法規違反出して何が言いたいのかさっぱりネ(多分ネタかネ?)。
政治家に責任がないなら、国民の税を納めさせ税から給料貰ってはダメだろうにネ〜。
アホな人がテンパっているみたいネ。

>で、靖国参拝してほしい人、してほしくない人、どうでもいい 〜以下略
コントロールも出来ないのに国民に責任があるなんて言いなさんなネ。
使用責任は発生しないからネ。

>っていうかよ。大小の差はあれ国民にも責任があるって言って 〜以下略
責任が取れないのなら、政治家にならない事だわさ。
そして国民から税も取ってはイケナイね。

>第12条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】 〜以下略
で、何が言いたいのか説明はどうしたのかネ?

>第19条【思想及び良心の自由は、これを侵してはならない】 〜以下略
で、トヨタとどう関わりがあるのか説明はどうしたのかネ?


517 :◆r0FmiN9ADk :2007/08/31(金) 11:27:11 ID:???
もう支離滅裂だな。

518 :右や左の名無し様:2007/08/31(金) 23:58:06 ID:zPcm1SaC
>>516
>トヨタとどう関わりがあるのか説明はどうしたのかネ?

トヨタ=法人
靖国神社=法人

靖国もトヨタも問題行動をおこしているのに、なんで靖国だけが国民から文句を言われにゃならんのだろうな?
トヨタと靖国とどこが違うということだが?
ちゃっち〜ぃ国民から靖国だけが文句を言われ、トヨタがいっさいの文句も言われないっていうのはどういうわけだ?
よもやお前、トヨタ自動車を名前だけしか知らんのじゃなかろうな?w
人のことを社会問題に疎いとか言っておきながら、世界に名だたる(悪名高き)“カンバン”を知らないとは思えないが?
そもそも、トヨタのものが有名なだけで世界各国どこの会社でも小なり導入しているシステムだ。
社会情勢に詳しい君なら知っていて、ヒューマニティあふれる君ならその弊害も知っていよう?

靖国のことに関係あろうとなかろうと、“トヨタのカンバンをどう思うか”だけでも書いてくれよ。
社会情勢に詳しい聡明たる君なら、4〜5行で無知な俺にもわかるように書けるだろう。

ねえねえ、答えてネ。

519 :右や左の名無し様:2007/09/01(土) 00:00:23 ID:ilttHcB4
>>516
>法規違反出して何が言いたいのかさっぱりネ
おまえ、
>>502>あれ?思い通りにコントロールも出来ないのに何故国民に責任が発生するのかネ?
こう言っているよな?

そっくりそのまま反そうな?

あれ?思い通りにコントロールも出来ないのに何故政治家に責任が発生するのかネ?

政治家が、道交法を作って国民の生活を平穏になるように「信号無視をするな」とコントロールしているのに、毎日まいにち守らない奴がいるっていうのは、
国民を政治家の思い通りにできないということだろう?
お前は真面目な聖人君子らしいから知らんのだろうが、一日に何件の道交法違反者が出ていると思うんだ。信号無視で俺の確認できるだけでも、20〜30件は下らんのだぞ? 他の違反を加えたらどうなるか。

国民の思い通りに政治家をうごかせないのが現状だから、国民に責任がない。
この論法が成立するなら、相対関係がひっくり返っても通用するよな?
政治家の思い通りに国民をうごかせないのが現状だから、政治家に責任がない。
一億総無責任だ。一般地方無論公務員にだって責任はない。

「国民の税金で食ってるくせに?」
そういうことは、無法地帯に(公務員がいなく)なったところで経済活動ができるようになってから言いやがれ!
それが嫌ならば、日本人をやめればいいだわさ。

520 :159:2007/09/01(土) 00:12:14 ID:ilttHcB4
国家政治家がいない方が我々は豊かで平和な生活ができる、
つまり、人間ひとりひとりとは言わないまでも、一家族単位だけで独立した生活が可能だと言い切ってからな。
少なくとも、文明人を気取っているヤツに、そんな2000年以上も前にかえることなんてできないと思うがな。

521 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/01(土) 02:39:55 ID:NlMJWiZH
>>517
電波キャラに言われてもネ〜。

>>518-520
>トヨタ=法人 〜以下略
?政教分離とどう関係あるのだわさ?

>おまえ、 〜以下略
>>499を読もうネ。
そこにチャンと前もって説明しているからネ。

>国家政治家がいない方が我々は 〜以下略
で、何が言いたいのかネ?

522 :右や左の名無し様:2007/09/01(土) 16:39:38 ID:ilttHcB4
>>521
>?政教分離とどう関係あるのだわさ?

あのさぁ、論点ずらさないようにな。
この問題を政教分離という考え方から突っ込んでも、そっちに具合が悪いんだぞ?
国民主権国家であるということは、国民が靖国に口出しをする時点で、宗教に対する政治介入だ。
民主主義で、国民に主権があるのだからな。

そこは、あえて伏せてたんじゃないか。複雑になるから。

お前が、靖国に文句を言うということは、お前がトヨタに文句を言うこととなにも変わらない。
国民が、いち法人でしかない靖国に文句を言うことは、近所の八百屋の経理や経営方針に文句をつけたりするのといっしょだと言ってるんだ。
政教分離以前の話だよ。国民に、そんな権利があると思うか?
八百屋に「桜島ダイコン置いてよ」とか、魚屋に「モドリ鰹を取り寄せてほしいな」と要請することはできるが、
それをしてもらえなかったからといって非難できるものか?
桜島ダイコンはニーズが少なくてひとりの客のためだけに取り寄せていたらペイできないという目論見があって取り寄せられないのかもしれないし、
モドリ鰹は、その魚屋さんでは流通に顔が利かないから取り寄せようがないのかも知れない。
様々な事情の中で出た結果、客の意に沿わないからと言って、文句を言うんじゃまるで○○○○だ。
その結果、これらの八百屋や魚屋が顧客を逃がしたり経営不振になったりするのは、経営者の責任だ。
本当は桜島ダイコンを常備することで、売り上げが倍に増えたかも知れないし、流通に顔を利かせる努力をもっとすることで、客を呼ぶことができたかも知れない。
ここで、客の責任はいっさい問われない。「うちがあの時、桜島ダイコン取り寄せなかったからウチが潰れた」と八百屋の店長が客を訴えるのは理不尽だと思わんか?

523 :右や左の名無し様:2007/09/01(土) 16:46:05 ID:ilttHcB4
もっといやらしい言い方をするとだな。
分祀したことで、参拝客が減ったり、援助団体が離れていったりして靖国が経営不振に陥っても、責任なんかとれんだろう? 国民には、責任をとる権利もないんだよ。

靖国には靖国の経営の仕方がある。そんなものに国民が口出ししていいはずがない。
だから、皮肉ったんじゃないか。靖国人道的な精神で経営方針に口出しするなら、カンバンで関係会社を困窮させるトヨタの経営方針にも口出ししてくれと。
カンバンがなくなれば、ずいぶん楽になるからな。

これが翻って、靖国を国家機関とすれば事情が変わる。
国民主権の国家において、国民は国家機関施設の経営者の一翼だからな。
株式会社にたとえるなら従業員よりもえらいぞ? 株主様だからな。
だから、
分祀をしろ! と靖国に言う前に、国家機関に取り込む努力をせよと言っとるんだ。
そんなことも解らないで、国民主権だの民主主義だの政教分離だのと言っているから、このスレッドにおいて他のことでも耳を傾けてもらえんのじゃないか!

問題になっていると世間が騒いでいたら、なんでもいいから批判。などというのはやめた方がいい。順序立てて、口出しできるところだけにしとけ?
スーパーマーケット経営をしてて、国民に経営について口出しされたいか?

524 :右や左の名無し様:2007/09/01(土) 17:09:59 ID:7/WBdg6H
【訃報】マイケル・ジャクソン氏、西ロンドンの自宅で心臓発作で急死
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188630941/l50

525 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/02(日) 00:43:58 ID:j1FRAVFu
>>522-523
はあ?論点ひたすらはずそうとしているのは、トヨタが政教分離に何の関係が在るのかも
説明すら出来ないキミなんだけどネ。
ねえねえ、早く説明してネ。
それと
「政教分離という考え方から突っ込んでも、そっちに具合が悪いんだぞ? 」
って、全くこっちに不都合ないのでネ。

>分祀したことで、参拝客が減ったり、援助団体が離れていった 〜以下略
爆笑なんだけど、分祀を出来るとは僕は言っているが、「しろ」とはいってないのでネ。
一つココで整理しておこうネ。
参拝に首相が行ってはダメだとは言っている僕は言っているが、靖国に分祀しろとは
言ってないのだわさ。
それと、>>449みておいでネ(多分次にキミがカキコしそうなものの、回答になると思うのでネ)。
それとキミも>>1の最下段見ておいでネ。

526 :右からの反省:2007/09/02(日) 01:28:54 ID:???
日本軍に正義無し!

http://m-pe.tv/u/m/bbs/?uid=freeasia&id=7

見よ!これが英霊の実態だ!

527 :右や左の名無し様:2007/09/02(日) 03:56:10 ID:???

      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ ひ、必死だなwwww
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |>>525
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)   | |  |     /



528 :右や左の名無し様:2007/09/05(水) 22:51:14 ID:???
>>525

>分祀を出来るとは僕は言っているが、「しろ」とはいってないのでネ。

おーけ、おっけ。
しろとは言ってないが、こうすればできる、アーすればできると脅しをかけておいて、
いざ分祀しても、その結果に責任をとろうなどとは思ってないわけだ。サイテーだな。
権限のない奴は、「しろ」とまでは言って(提案するのは)いいが「できない!」と反されたら引き下がるのが礼儀というものだ。
こんなスレッドを立てないでな。
こういうスレッドを立てていいのはな、分祀をすべきだと思っている靖国関係者だけなんだよ。
それがわからないから、
法人と国民のあいだでもつべき礼儀を知れ!
と言われても。政教分離がどうだとかわけのわからないことしか言えんのだ。それが頓珍漢だということにも気付けない。


首相の参拝についても突っ込んでやる。
少なくとも、『職業が内閣総理大臣』という人間が、プライベートで参拝することに苦情を言える奴はいない。
これもまた、礼儀の問題だ。
プライベートで、マスかきの回数やら月の小遣いのことやらを国民に指示をされたいのか?
警察官は、勤務時間以外は制服を着てはいけないし、警察の権限を利用してはならない。したがって、警察としての責任も発生しない。
いち国民と何もかわらないのだ。首相とて、それは一緒だよ。
首相の仕事として参拝しているなら兎も角な。

529 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/06(木) 02:24:42 ID:zGJrmeKL
>>528
何言ってんだかネ〜。
分祀も廃祀もやれるのだから、やれると答えたまでだわさ。
遺族会からも「しよう」と言う声が上がっているくせにネ〜。
あ、それとキミは靖国関係者なんだネ?
だって関係者だけしか「やれ」とか言えないのなら「やれない」と
言えるのも関係者のみだわさ。
んで、政教分離は首相参拝についていっているのだがネ〜。
首相に公人私人の区別があるのかネ?
なら何故に国会議員のスキャンダルを報道は取り上げるのかネ?
それに何故に公約にまで靖国参拝や「首相になった人は参拝すべきだ」なんて
安倍は首相就任前に言ったのか説明して御覧ネ〜。
首相って言う役職が「参る」事が重要だからではないのかネ?
そうでなければ、別にそんな発言必要あるまいにネ〜。

530 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/06(木) 05:14:28 ID:???
>>1
全然できてねーじゃねーか。

531 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/06(木) 08:30:15 ID:???
>だって関係者だけしか「やれ」とか言えないのなら「やれない」と
>言えるのも関係者のみだわさ。
これはいくらなんでも・・・
>分祀も廃祀もやれるのだから、やれると答えたまでだわさ。
と言っている香具師の言葉じゃないだろう。

532 :右や左の名無し様:2007/09/07(金) 00:44:54 ID:???
>>529
>首相に公人私人の区別があるのかネ? なら何故に国会議員のスキャンダルを報道は取り上げるのかネ?

何かをやって報道される人間は公人である。報道されるかされないかが公人私人の判断基準だ、なんてどういう発想なんだ?
スキャンダル報道なんてものは、世間様が騒ぐ存在か否かということだ。つまり、決定権はマスコミがもっているだけだ。
お前は、マスコミにそんな(公人私人を決める)権力があるとでも言うのか?
芸能人、政治家、スポーツ選手、同じことをやっても報道される人間とされない人間といる。このへんは、どう解釈したらいい? 懐かしい話で、金さん銀さんはよく報道されていたが、彼女たちも公人か?


>安倍は首相就任前に言ったのか説明して御覧ネ〜。

気概を示しているんだよ。
俳優や女優が豊川稲荷を参拝したりするが、あれは仕事か?
参拝じたいは仕事でもなんでもあるまい。
おれも、仕事柄がら経済新聞は読むが、読むことじたいは仕事じゃない。
家で、風呂上りに一杯飲みながら経済新聞を読んでいてもそれが仕事なら、俺は残業大王だ。
(もっとも俺は、首相が公務として参拝しても問題はないと思っているがな)


>遺族会からも「しよう」と言う声が上がっているくせにネ〜。
>あ、それとキミは靖国関係者なんだネ?

まず、お前は遺族会ではないな? 俺は、一般人に口出しされたくない仕事をしているから身につまされるんだよ。「靖国に口出しするな」と(お前のような輩に)言っているだけで、靖国じたいには圧力をかけてはいないぞ。
遺族会からそういう意見がでているんなら、それはそれでいいじゃないか。合議の上で、物事を進めれば。

・外野は節度を持って口出しをしろ。
・靖国の教義において、分祀といわれるものはお前たちの望むようなものではない。
・宗教とは、人間(国民)の為にあるのではなく、信者の為にある。
ということだ。


533 :右や左の名無し様:2007/09/07(金) 00:45:30 ID:???
できるはずだと言われようが、なんだろうが、やる当の靖国が「やれない」と言っているんだからやれないのだ。
「大西洋単独無着陸飛行をやれ。同じ人間のリンドバーグがやったんだからできるはずだ」と言われて、やる義務や才能がお前にあるか否かということだな。
神道ってくくりにこだわるのはいいが、他の神社がやれたから靖国もやれるはずなどと言う論法も通じないのだよ。
キリスト教でたとえると解かりやすいが、
イングランド国教会で離婚できるからカソリックでも離婚できるはずだ、とか(実質やってはいるが、カソリックは認めてはいない)、
モルモン教で重婚を推奨しているから、カソリックでも重婚を推奨しているはずだ、
と言っているのと何もかわらん。
イングランド国教会も、モルモン教もキリスト教を自称している。
靖国が神道を自称していようが、他の神道とまったく同じに行動できるはずだと思い込むのは浅はかである。
出雲大社は神宮のようにニ拍手でなく四拍手だし、大神神社には本殿がない。諏訪大社のように御柱祭をやる神社がどれだけあるのか?

出雲大社、伊勢神宮、大神神社、諏訪大社。
これらは、有名すぎる神社だが、お祭りが違う。分祀や廃神ができると言うのならば、過去に靖国がやったから、というのを理由にあげるしかない。
もっとも、あったとしてもそれを決めるのは靖国であって国民ではない。

534 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/07(金) 02:28:52 ID:4OQmx/b7
>>530
無視してもいいよネ?で、なければ>>515に答えてネ。

>>531
?

>>532
>何かをやって報道される人間は公人である。〜以下略
まず、キミに聞いているのは首相に公人私人の区別はあるのかってことと
なぜ国会議員のスキャンダルを報道は取り上げるのかって事なので
答えてネ。
んで、一般人でも報道するはそれが、国民に関心があることだから
もしくは関心を引く事だからネ。

>気概を示しているんだよ。 〜以下略
あれま、公約で言ったり「首相」と役職名まで挙げていっているのにネ〜。
つまりキミの言うプライベートなんてイイワケは通じないのだわさ。

>まず、お前は遺族会ではないな? 〜以下略
遺族会でないといけないのかネ?
日本の人口の数%しか遺族会なんて入ってないけどネ〜。
それと、圧力掛けてないし靖国はどうなろうと知ったことではないのでネ(出来れば潰れて)。

>できるはずだと言われようが、なんだろうが、やる当の靖国 〜以下略
なら既存の神社ではないのだから、新興宗教なのだネ?

あ、それと一般人に口出しされたくない仕事とは非合法かネ?
なら、とっとと牢屋にぶち込まれてネ〜。

535 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/07(金) 02:31:12 ID:4OQmx/b7
ん〜、こっちは短く済んだネ。


536 :右や左の名無し様:2007/09/07(金) 03:52:50 ID:???
小生は親米派なので靖国などどうでもいい。

だが>>535みたいなクズ左翼が
嫌がるのが面白いから靖国は必要。

ぶっちゃけサヨイジメだよwwwwww

537 :右や左の名無し様:2007/09/07(金) 23:33:31 ID:OxHkuKJp
>>534
>なぜ国会議員のスキャンダルを報道は取り上げるのかって事

区別があるにきまっとろーが。首相の私生活まで国民が管理せにゃならんのか?
なんで報道されるかって言うとな。そうすると数字が取れるからだ。
お前のことなんぞ報道して視聴率が取れると思うか? それだけのことだよ。


>言うプライベートなんてイイワケは通じないのだわさ。

プライベートの日に職業を訊かれたら、「今日は仕事をしていないのでニートです」って答えるか?
俺が帰宅後に仕事のたしになると新聞を読むが、その時間まで仕事をしていることになるのか。だったら、俺は労働
それとな、公人でも、と言うよりも公人としてこそ参拝すべきだと俺は思っている。
国の政策で死んだ人間に対して「恩給だけ出せば感謝の気持ちを言う必要がない」なんてのは国家として品格にかける。
金さえだせば責任をとったことになる なんて発想のお前には理解できない崇高な感情だがな。


>遺族会でないといけないのかネ?

いけません。関係者のみ、と言うよりも靖国の運営とその協力をしている者だけだ。五円や十円の賽銭を入れたくらいで協力と言われても困るが。
株主でも従業員でもない人間に、会社を好きにされてたまるかよ。

538 :右や左の名無し様:2007/09/07(金) 23:36:01 ID:OxHkuKJp
>新興宗教なのだネ?


新興宗教でいいんないか? なにか都合のいいことなり悪いことなりあるのか?
まぁ、新興宗教って言えば、印象が悪いイメージがあるとでも言いたいんだろうが?
それとも、歴史のある宗教でないといけないとでもいうのか?
ただ、靖国本人は神道とうたってるな。
それは、一夫一婦でなくてはならないはずのキリスト教において一夫多妻を推奨するモルモン教といっしょ。世間や、(自称)正統に何と言われようとも、モルモン信者にとってはキリスト教の一派。
宗教ってなそんなもんだ。
お前みたいな宗教認識だと、「本来のキリスト教はユダヤ教の一派閥でしかないということや、ナザレのイエスがキリスト教をつくったわけではない」なんて言われても??????なんだろうな。


>それと一般人に口出しされたくない仕事とは非合法かネ?

発想が単純だのぅ。本当に、小学生か中学生じゃないのか?
上にも書いたが、株主でもない人間、従業員(労働組合)(+政府)でもない人間に会社の経営に口出しする権利はないんだよ。

539 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/08(土) 03:33:22 ID:z1Ji91SZ
>>536
安倍も親米だけど日本会議に名が乗っているけどネ〜。
嫌がらせの靖国なんだネ。

>>537-538
>区別があるにきまっとろーが。首相の私生活まで国民が管 〜以下略
スキャンダルで辞める国会議員が、そして辞任した首相がいるのにかネ?

>プライベートの日に職業を訊かれたら、「今日は 〜以下略
だからさ、プライベートで聞いているのではないからネ。

>いけません。関係者のみ、と言うよりも靖国の運営 〜以下略
そこまで言うとスッキリする回答で、判りやすいけど
運営について何も言ってないからネ。
>>1の最下段に前もってカキコしているのだけどネ。
でも、オウム批判するのにオウム信者でないとイケナイのかネ?

>新興宗教でいいんないか? なにか 〜以下略
そっか新興宗教なんだネ?
良かったキミみたいな人がいて、僕はうれしいだわさ。
どこかの誰か伝統だとか平然と言ってくるからネ。
新興宗教なら日本古来からの伝統でもなんでもないから
首相がワザワザ参拝する必要も、天皇が参拝する必要もないだわさ。
だって新興宗教なら、別物だものネ。

>上にも書いたが、株主でもない人間、 〜以下略
首相の靖国参拝はダメだと言っているのだけどネ?
それと、あの会社潰れろとかよく偽装問題で挙がった会社には
関係ない人からも声が上がるけどネ。

540 :右や左の名無し様:2007/09/08(土) 07:40:14 ID:???
>>539
嫌がらせで何が悪いw
いわゆるゲームだよゲームwwwww

お前らが嫌がるから
余計弄りたくなるんじゃねぇかwwwww


チョソが靖国解体って必死になってるわ
ブスフェミが夫婦別姓を阻止されて悔し涙にくれているわ

それらをハンバーガー食いながら華麗にヲチするのが我々の通な楽しみってわけよ。


541 :右や左の名無し様:2007/09/08(土) 07:41:49 ID:???
空気読めないサヨってあれだね。





権力にトラウマでもあるんだろうねwwwwwwww








人生楽しくないだろwwwwwwww

542 :右や左の名無し様:2007/09/08(土) 13:38:55 ID:WdT56H//
>>539
>スキャンダルで辞める国会議員が、そして辞任した首相がいるのにかネ?

スキャンダルで会社を辞職するサラリーマンもいますし、降格させられる場合もありますが?
お前、ぬるま湯ような環境にいるなぁ。うらやましい。


>どこかの誰か伝統だとか平然と言ってくるからネ。

お前、伝統の意味をまるでわかってない。まさに即物的なやっちゃな。人生、金だけで渡っていってくれ。そのくせ、観念の罪とか言っているんだから笑っちまうが。
靖国は新興宗教だとしても、

死者を追悼する。
たとえ犯罪者でも祀る。
感謝の念を掌を合わせることで表す。
それをみんなで行う。

のは立派な伝統なんだが?

543 :右や左の名無し様:2007/09/08(土) 14:05:26 ID:???
>>539
>首相の靖国参拝はダメだと言っているのだけどネ?

お前、このスレッドのタイトル読んでる?
それに、できるとも言っているのは確かあだよな。

544 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/09(日) 02:49:26 ID:C+TI05lU
>>540
そうゲームなんだネ?
じゃあ、僕には関係ないので一人でピコピコとゲームしときなネ。
だいたい左翼でもないしネ。

>>542
>スキャンダルで会社を辞職するサラリーマンもいますし 〜以下略
もう一度言おうネ。
「なぜ国会議員のスキャンダルを報道は取り上げるのか」って事を
聞いているのネ。
それについて答えようネ。

>お前、伝統の意味をまるでわかってない。 〜以下略
観念の罪ではなく「罪は観念」ネ。
否定したいのなら否定しても良いけど、キミは人間の感情を放棄するのかネ?
んでネ、新興宗教の靖国に天皇や首相が参る必要性は何かネ?
それとネ、靖国参拝の伝統性の話しているので、しきたりの伝統を
聞いているのではないのだわさ。
あと、靖国は顕彰なんでネ。

>>543
?出来るよ、でどうだと言うのかネ?

545 :右や左の名無し様:2007/09/09(日) 07:42:40 ID:???
>>544
おい、劣等愚民クン。
何も左翼であることを恥じる事は無いぞwwwwwwww
おまえのたかが靖国ごときに、その必死さはなんだ。
靖国大好きな右翼教師にいびられて小便ちびったトラウマか?

時代はアメリカナイズされてるのに
まさに空気読めてないんだよねwww
痛い痛い。ああ痛いwwwwwww

546 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/09(日) 09:12:00 ID:???
死者を敬い、社会に貢献して死んだ人を神と祀り、その社会のひとびと(リーダー含む)が
参拝するという伝統が日本にある。

それは、たとえ為政者が変わろうとも祭祀され続け、参拝され続ける伝統もある。
(出雲退社も日光東照宮も・・・)

靖国参拝の伝統とは、そのような伝統である。

新興宗教という把握が正しいかどうかはともあれ、日本は国家としての軍隊を平安時代に
放棄し、以降明治政府樹立まで存在していない。したがって、国の命令で戦地に赴き
戦陣に散った人々を祭祀する伝統的な事象は存在していない。しかし、当然ながら
命令した主体である明治政府が、その命令によって戦陣に散った人々を祭祀し参拝するという
行動様式は、死者を敬い、社会に貢献して死んだ人を神と祀り、その社会のひとびと(リーダー
含む)が参拝するという意味で伝統的である。

無論、極めて当然で、日本人なら理解できるだろうが、神と祀ることは顕彰であり、顕彰する
ことで慰霊鎮魂するという、きわめて伝統的手法であり、目的は慰霊鎮魂、その手段のとしての
顕彰というふるまいかたは、常識的でさえある。

547 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/10(月) 02:41:34 ID:czZEba20
慰霊鎮魂することとは、魂は成仏させる事だわさ。
んで、顕彰はそこに留め祭り上げる事であり、双方が同時には成り立たないネ。

つまり、靖国は慰霊を対象とはしてないのだわさ。

あ〜あ、何処まで縛り付けるのだろうかネ〜。

548 :右や左の名無し様:2007/09/10(月) 03:35:02 ID:DZSzaI+I
成仏って神道じゃないだろ

549 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/10(月) 13:19:55 ID:???
>>547
成仏っていうのは、文字通り「仏に成ること」だから、一切の欲望から解脱することだよ。

日本の仏式の葬式において「成仏した、あるいは成仏する」とするのは、じつは
実際は解脱などしていないけど、仏に成った・なると顕彰することで、慰霊鎮魂をはかっている
という「日本的で神道的な姿」なんだよ。仏教的にいえば、死者は輪廻転生するわけで、
成仏などしないんだよ。

550 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/11(火) 02:45:46 ID:40SuWIt+
文化だ伝統だとか言う割には、成仏がすでに日本では悟りと言う捕らえ方を
してない事を知らないようだネ。

日本的で神道的な姿って誰が決めたんだかネ〜。
だいたい慰霊は「死んだ人の霊魂をなぐさめること」鎮魂は「死者の魂をなぐさめ、しずめること」で
あるが、顕彰は「褒め称える事」なのにネ〜。

551 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/11(火) 03:44:22 ID:m9XO2xAo
まだ、やってんのか? 無神論者のおれから言わせてもらうのもなんだけど、慰霊にしろ鎮魂にしろ顕彰にしろ
それは普遍的価値であり他国から何の干渉を受けるべきものでもない。それは個々人の心の内にあるものである。

干渉してくる蛮族の国など拒否するか無視するのが適当だろ。論議するに値なし。

552 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/11(火) 04:13:18 ID:IaKYXGHR
売国奴どもめ!

昭和殉難者として合祀されたいわゆるA級戦犯とされた人たちを國神社から排除するって? ナンセンスとしか言いようがない。
支那厨狂は弁証法的唯物論者の国だぞ。やつらにとっては宗教などなんの意味もないはずだ。本来、A級だろうがなにだろうが
戦犯とやらを彼らの信奉しない神社に合祀しようが何しようが連中には何にも関係ないはずだ。単に政治的に利用してるだけだ。
ばかばかすいにもほどがある。支那人民を傷つけただと〜。おまいらがうそ八百重ねた反日教育の結果だろ。コケかけのヤシらが
おのれらの保身に利用しているだけだ。

おりはむしろそんなやしらを煽るアカヒなどの日本の売国奴の方が嫌いだね。おりがまぢ右翼ならアカヒなど爆砕してるわ。仮定の
話だからふぁびょるなよ。

553 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/11(火) 04:34:44 ID:IaKYXGHR
>続・靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。
けど、こんなアホなこと言った野党第一党党首もいたな。マスコミは何のクレームもなしかよ。良識なしか。
小沢一郎ってもうちょっとましなやつかと買いかぶっていたけどな。自衛隊を国軍にって言ってたのはどなた
さまだっけ? ダブスタは国民の信頼感損なうだけだぞ。

554 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/11(火) 05:00:49 ID:IaKYXGHR
>>1
だーから国家権力をもって一宗教法人に介入することを是とする思考は
およそ近代人のそれとは異なるつーこった。シナチョンは喜んでも世界中
から笑いものになるぞ。例によって、全過去レス読んでないので気に障ったら
ごめんやしておくれやっしゃ。


555 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/11(火) 05:31:50 ID:???
>>550
「褒め称える事」で、「なぐさめられ」て、「死者の魂がしずまる」という感覚は、日本人ならフツー
わかるんだが…。w

556 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/11(火) 09:09:23 ID:???
>成仏がすでに日本では悟りと言う捕らえ方をしてない事を知らないようだネ。

本当に頭が悪いんだなぁ。

仏教であるにもかかわらず、悟りというとらえ方をせず、しそまがら、成仏という概念に
なぜ拘泥するのかの説明をしているわけだが。君説明できるの?


557 :ネットで物申すは正しい:2007/09/11(火) 09:54:52 ID:???
悪しき日帝と戦った抗日義勇ゲリラと中国解放軍こそ慰霊し称えるべき

558 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/12(水) 01:53:38 ID:nk7YL6gm
>>551>>553-554
ねえ、他国の人間も一緒にして祀っている時はどうなるのかネ?

んで、分祀なんだけどまあ一日で出来ないだろうからそんな事は
どうでも良いのだけど、世論はもとより
遺族会からも挙がっている点についてはどうなのかネ?

>例によって、全過去レス読んでないので気に障ったらごめんやしておくれやっしゃ。
キミは気持ち良いぐらい、ハッキリ言うネ〜(おもしろいだわさ)。
んでネ、一宗教法人に首相が拘って参拝をやろうとするのはどう思うかネ?
中国や韓国(ついでに北朝鮮)が笑いものになろうと知ったこっちゃないが
国内からの反発は半数あるわけだけどネ。
あ、出来れば>>515の質問に答えてネ。

559 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/12(水) 01:59:26 ID:nk7YL6gm
「褒め称える事」で、「なぐさめられ」て、「死者の魂がしずまる」という感覚が普通と言うのは
さてはて、誰の基準なんだろうかネ〜。

仏教での言葉を何故神道に当て嵌めてんだろうかネ?
だいたい靖国は神道の分類で何になるかも提示すらしないくせにネ〜。

560 :右や左の名無し様:2007/09/12(水) 02:09:09 ID:???
おいハゲ、中国がいちゃもんつけるまでもなく
おまえ自身がおかしいと思わないのか。
300万の国民を無駄死にさせた奴らに参拝するなんてさ。
あいつらがいなかったら国民も無駄死にせず
どうせ領土は失ったんだから、戦わずにさっさと返せばよかったのだ。

561 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/12(水) 04:20:26 ID:???
>>560
何の根拠もなくハゲてもないもんにハゲとの誹謗中傷は虚しくないか? 
そこには弱者を詐称して他者を貶めたいという下賤な意識が伴う。
これが左翼の正体だろう:

確かに人的被害は膨大だったが、戦争目的は全て完徹した。すなわち:自由貿易体制の確立、
東アジアの植民地解放だ。

翻って、左翼思想って結局なーんも残さなかったでねーか。残ったのは死屍累々。

562 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/12(水) 07:26:19 ID:???
>誰の基準なんだろうかネ〜。

日本人ならフツー

>仏教での言葉を何故神道に当て嵌めてんだろうかネ?
廃仏毀釈より前の時代が長かったことぐらい、日本人なら知っている普通の
常識だが…。




563 :右や左の名無し様:2007/09/12(水) 13:32:33 ID:Wrr+OnuE
成仏は仏教用語

564 :右や左の名無し様:2007/09/12(水) 19:59:45 ID:mvcyGau9
>>544
>「なぜ国会議員のスキャンダルを報道は取り上げるのか」って事を聞いているのネ

>>538を無視してるようダナ。
数字が取れるからだよ。わかってる? ハンカチ王子やらハニカミ王子とやらもやたらと報道されているが、あれは、公人か?
オームの何某もやたらと報道されたが、あの座禅で浮き上がる男も公人か?

>靖国参拝の伝統性

君はその話がしたいのかも知れんが、靖国参拝をする人間のいう伝統というのは、死者に手を合わせるということの伝統であり、靖国はそのための入れ物に過ぎんと考えている。
入れ物に過ぎんが故に貴重だとも考えているがな。
本当に宗教というものが解かっていないな。
ナザレのイエスは言ってるぞ? 「GODの為に人が存在するのではない、人の為にGODがそんざいするのだ」
宗教があるから人は神に手を合わせるのではない。手を合わせるから(そこに神ができ)宗教が生まれるのだ。
伝統という意味では、イスラム教はユダヤ教よりも圧倒的に少ない。しかし、同じ“主”を崇拝するという意味において伝統は変わらない。
どうして(宗教ではなく)信仰が産まれるのかわからないアンポンタンには解からんことだろう。
靖国そのものに伝統があろうとなかろうと、そんなことは靖国本人に任せとけばいい。
伝統のあるものにしか天皇が手を沫せにゃならんなどという決まりなどもない。
国難にあって、君がそれに巻き込まれて死亡しても、

『ネの家には伝統もないし、政教分離だから葬式には参列しない。お悔やみを言うこともない。まぁ、金はらっときゃいいでしょ』
これが君のいう、人の感情を放棄していない国家のあるべき姿のようだな。


地方自治体や国の不備、たとえば明らかな治水事業の失敗で大水害になって死者が出ても、
国は見舞金を出しさえすれば、お悔やみを言う必要もなければ『葬儀に参列する必要などない』ということで。

565 :右や左の名無し様:2007/09/12(水) 21:26:12 ID:Wrr+OnuE
三行以上の長文は理解してくれないと思うよ。

566 :右や左の名無し様:2007/09/12(水) 23:46:51 ID:???
>>561
戦争目的が東アジアの殖民地解放だとお前はいうが、
それならなぜ朝鮮や台湾を殖民地にせず、
真っ先に解放しなかったのだ?w
およその国の国益のために自国民を300万人も差し出したのか?w

567 :右や左の名無し様:2007/09/13(木) 02:13:42 ID:???
>>566
おいおい、こっちはボランティアじゃねぇんだよチョソwwwwwwwww

568 :右や左の名無し様:2007/09/13(木) 02:16:05 ID:???
>>560
おい、チビ

人間は殺し合う生き物なんだよ
わかるか?
お前の好きなポルポトも毛沢東も
そういうもんだろうが

国家規模で300万の損耗
それぐらいでガタガタぬかすな


569 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/13(木) 02:23:16 ID:Iuy9GAkl
日本人ならフツーなんて事はないだわさ。
広島や長崎の原爆被害者の慰霊祭で誰かほめているのかネ〜。

靖国が神道の分類で何に当たるか言えもしないで
「廃仏毀釈より前の時代が長かったことぐらい」と言うのは如何なものかネ〜。

570 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/13(木) 02:44:03 ID:Iuy9GAkl
>>564
>>538を無視してるようダナ。
>>539が見えないようだネ〜。

>数字が取れるからだよ。わかってる? 〜以下略
?何故数字が取れるのかネ?
あ、国民に関心があるからなんて言わないようにネ。
その関心が何故あるか答えないとダメなんだから、根本を答えてネ。

>君はその話がしたいのかも知れんが、 〜以下略
国民の平均で過半数(細かく動くからネ)ほどが否定する伝統ってあるのかネ?
キミが首相が靖国参拝する事が伝統だと言うことで、話をするのを
嫌がるなら、それでも良いが靖国が入れ物なら別に他の入れ物を
作っても問題あるまいにネ。
そしてそこには靖国で祀っている一部を除いたものを対象に
新たに戦災戦没者を加えた形で、入れ物を提供しても良いと言うことだわさ。
これも人の感情を放棄してない、国家のあるべき姿ともいえるのだがネ。

571 :右や左の名無し様:2007/09/13(木) 05:52:45 ID:???
>>569

オレは右翼でも左翼でもないが
すくなくともお前はバカだ。
バカは靖国みて火病ってろ。
劣等人に発言権など無いんだよ。

まぁお前が放射能浴びてきたらちっとは誉めてやってもいいがなw


572 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/13(木) 07:48:18 ID:???
>>569
>広島や長崎の原爆被害者の慰霊祭で誰かほめているのかネ〜。
ん?そりゃ「公に寄与すべくだれかの命令によって戦地に赴く」という要素があるかないかの
違いだよ。君そんなことまで説明しないとわからない程度の日本理解で靖国を語るのは
まぁ、論外だと思うよ。

職務中に、当該職務遂行によってなくなった方を、その命令主体が慰霊鎮魂する場合
必ず「顕彰」されていると言って差し支えない。

廃仏毀釈のことは「仏教と神道の融合的状況」に関する説明であって、靖国に特化した話ではない。
頓珍漢な反論は冷笑を誘うだけだと知ったほうがよい。

573 :右や左の名無し様:2007/09/14(金) 01:30:43 ID:???
>>567だってさ、ハゲwww

574 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/14(金) 03:48:29 ID:XnE505Aa
「褒め称える事」で、「なぐさめられ」て、「死者の魂がしずまる」という感覚が
日本人ならフツーだとか言うくせに「公に寄与すべくだれかの命令によって戦地に赴く」という
要素が必要ってどういうことなんだろうネ〜。

靖国は神道で一体何の系統にあたるかも今だに提示しないで
他の神道と同様だとか言うのだろうかネ〜。

575 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/14(金) 08:46:35 ID:???
>「褒め称える事」で、「なぐさめられ」て、「死者の魂がしずまる」という感覚が
>日本人ならフツーだとか言うくせに「公に寄与すべくだれかの命令によって戦地に赴く」という
>要素が必要ってどういうことなんだろうネ〜。
「褒め称える事」で、「なぐさめられ」て、「死者の魂がしずまる」という感覚が 適用される条件の
ひとつは「公に寄与すべくだれかの命令によって戦地に赴く」という 要素だ・・・
とういうことなんだが、、、日本人なら常識だよ。



576 :右や左の名無し様:2007/09/14(金) 09:11:47 ID:???
>>574
お前さんは靖国のことで四六時中、頭がいっぱいらしいな。

だが「公に寄与すべくだれかの命令によって戦地に赴く」というのは
狂人であるお前には、一切関係の無い話だろw
戦争になったら気が狂って地雷源走るのがお似合い。


577 :右や左の名無し様:2007/09/14(金) 17:45:55 ID:M0Y9R/oK
>>570
>その関心が何故あるか答えないと

有名だからに決まってんじゃン。
政治家の動向は、自分の生活に直結しているしね。


>国民の平均で過半数(細かく動くからネ)ほどが否定する伝統ってあるのかネ?

死者を追悼するという伝統を否定する国民なんてどれくらいいますか?

578 :右や左の名無し様:2007/09/15(土) 00:54:36 ID:5a/eHfrY
戦争で死んだ軍人を祀る神社としての伝統は靖国がいちばん有名で長いだろうなぁ。

死んだ軍人を追悼というか慰霊とか、まあ祀るって意味でもそれを否定している日本人なんてどれくらいいるの?

徳川家康 豊臣秀吉 平将門......... どの人の社も祠もわんさか人が来てますし、破壊しようなんて輩もいませんが。

579 :右や左の名無し様:2007/09/15(土) 16:15:43 ID:5GIwpO4O
神社に奉る事は日本古来からの伝統ある事である
我が国に戦犯はいない
到底裁判と言える物ではない!
戦勝国にこそ戦犯がいるのじゃないか!
欧米の植民地支配では現地の人々は奴隷扱いをし
大東亜戦争が侵略戦争と言うのであれば!白人どもの亜細亜支配は侵略ではないのか!
原爆・本土空襲は無差別虐殺である!

580 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/15(土) 22:38:19 ID:PzgqPtxY
まだ、日本人の常識だとか日本古来からの伝統だと
いってる輩がいるが、靖国のような祀り方をするのが古来からの
伝統であり常識だと言うのであれば、その神道の系統は
何かを答えるようにネ〜。

>>577
>有名だからに決まってんじゃン。
何故有名なのかネ?
根本答えないと意味ないだわさ。

>死者を追悼するという伝統を否定する国民なんてどれくらいいますか?
死者の追悼と言う伝統は否定してないがネ。
首相が靖国参拝する事が伝統だというなら、国民の平均で半数が否定するのに伝統が
成り立つのか説明ヨロピクね。
ちなみに靖国の顕彰が伝統だというなら、誰に対して伝統であるのかネ?
それがもし国民にとってなどと言うなら、「首相は参拝せよ」とか
「天皇参拝せよ」などと言ってはいけないネ。
国民に伝統が染み込んでいるのなら、そんな声を上げなくとも
行なわれるものだろうからネ〜。

581 :右や左の名無し様:2007/09/15(土) 22:43:26 ID:???
>>580
よぉ、劣等人。
国民に反戦サヨク思想が染み込んでいるのなら、そんな声を上げなくとも
靖国解体が行なわれるものだろうがネ〜。

582 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/15(土) 23:34:07 ID:PzgqPtxY
なあ〜に勘違いしているアホがいるのだろうネ〜。
靖国なんて所詮どうでも良い一宗教法人なのに、解体するもしないも
勝手にすればよいのだわさ。
それに「国民に反戦サヨク思想が染み込んでいる」?何だこれ?何処から
出てきたアホ発想なんだかネ〜。

583 :右や左の名無し様:2007/09/15(土) 23:40:48 ID:H2oPUyxI
拉致は朝鮮総連や金総書記には関わりが無い


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1189866572/l50
拉致は朝鮮総連や金総書記には関わりが無い


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1189866572/l50
拉致は朝鮮総連や金総書記には関わりが無い


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1189866572/l50





584 :右や左の名無し様:2007/09/15(土) 23:43:03 ID:???
>>582
その割にはお前、た か が 靖 国 ご と き に
どうしてそんなに必死なのだwwwwww

ま、オレはホシュ派や右翼ではないしましてサヨクでもないから
靖国に特に思い入れなど無いけど、バカサヨを火病らせて
釣るのに必要だね靖国はw


585 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/15(土) 23:57:08 ID:7vEKtqVw
>おい頭の悪い「ふ〜」

だっから間に福田を一枚挟むのも一方法だと言っただろ〜
今さらながら「あ〜あ」だわ。今さら言ってみてもしょうねーわな。
お猿さんにぼやいてもしょうねーか。

586 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/15(土) 23:57:56 ID:PzgqPtxY
>>1すら見てないアホが何か言ってるだわさ。

587 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 00:18:51 ID:FpBguipE
>>585
?スレ違いではないかネ?
あ、もしかして>>584はお猿さんなのかネ?
だから、猿臭かったのネ(納得だわさ)。

588 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/16(日) 00:24:24 ID:???
>>586
おまいになどなんか振ったか? なんとか病院逝った方がええのじゃないのか?

589 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 00:27:54 ID:???
おいサルw
マネすんなよ。そこまでしてかまってほしいのか?

590 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 00:30:17 ID:BxO01Tt7
>>580
>何故有名なのかネ?

首相なら、政治家の中でも特に有名だろうがな。
有名なら公人、
麻原も、
ハンカチ王子も、
所ジョージも、
みんなみ〜んな公人?

591 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 00:34:07 ID:FpBguipE
>>588
>>586はキミ宛てでない、その上のアホ向けネ。

>>590
有名な根本の理由を聞いているのネ。

592 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/16(日) 00:36:51 ID:kIgcTtBB
ところでちっとも一日でできてねーじゃないか? 早く三日か四日か半年でやれよ。

593 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/16(日) 00:41:36 ID:kIgcTtBB
宗教の問題など何日と期限を区切ろうともでっきるわきゃねーだろ。

心と口と行いと生き様はBWV...。各個々人の心のうちの問題だ。ぴーぽー、ぴーぽー、ぴーぽー、ぴーぽー
なんとか病院に収容されることを希望しまつ。

594 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 00:44:20 ID:???
>>580
>首相が靖国参拝する事が伝統だというなら、国民の平均で半数が否定するのに伝統が
>成り立つのか説明ヨロピクね。

意識しないのもまた伝統なんだが?
歴代の日本国家元首は、参拝どころか神社の建造もやってのけている。
お前は、総理大臣総理大臣と言うが、総理大臣なんてのは明治期にできた役職だが、それでも百年強の歴史はあるぞ。
太政大臣
左大臣
右大臣
内大臣
どの大臣職も参拝していて、充分伝統だと思うがいかがか? ま、単純に長けりゃ伝統ってなもんでもないが。

お前の論法は、
「小泉純一郎という総理大臣が参拝した過去などない。だから伝統ではない」
ってことか?w

民意は議会国会で反映されるべきもので、プライベートにおいて強制されるもんでもないんだよ。
国会議員は、国民に選ばれた政治家であって、人権を持った一個人でしかない。
お前の言いようは、
国会議員(大臣)=奴隷
で、まるで人権がないじゃないか?

595 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 00:46:38 ID:BxO01Tt7
>>591
>有名な根本の理由

有名な職業だから。
テレビやラジオにでるからスパイラルだわな。

596 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 00:47:56 ID:FpBguipE
>>592
だからさ、僕に聞くなよネ。
仮にだ、分祀(靖国がやっても良いと言えば)が出来るなら
小沢の言った通り、名簿から消すだけの作業は一日で済むのではないかネ?

小沢の発言内容知っているよネ?

597 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 00:53:59 ID:FpBguipE
>>594
あの〜、国民の平均で半数が否定と肯定に分かれているって事は
意識があるってことなんだけどネ。

>お前の論法は、 〜以下略
違うネ。

>民意は議会国会で反映されるべきもので、プライベート 〜以下略
プライベートで役職名書いちゃダメだろうにネ。

>>595
有名なのは何故かネ?

598 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 00:55:13 ID:???
>>596
>消すだけの作業は一日

ハイハァ〜イ! 質問!
名簿から消されて、いなくなったということになってさぁ。

今まで、「戦犯がいるから行かない」っていってた連中が本当に行くと思う?
おめーは、それで靖国神社が少しは綺麗になったと思う?

俺の感覚だとさぁ、一回ウ○チ踏んじまった靴なんか、洗っても洗ってもやっぱりウ○チ踏んじまった靴なんだよなぁ。
友達に見られてたりしたら、決定的だね。その靴を学校に履いていくいじょう、ずっと言われる。それに、自分でもなんか気分悪いんだよね。
“ウ○チ踏んじまった”ってのは、洗っても消えないんだが。

599 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 00:59:09 ID:BxO01Tt7
>>597
>プライベートで役職名書いちゃダメだろうにネ。

お前、ローンくむときの関係書類の職業欄にさぁ、プライベートだから書けませんとでも書くか?


>意識があるってことなんだけどネ。

伝統ってのは、それと意識していない人間もいるという意味なんだがなぁ。

600 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 01:01:30 ID:BxO01Tt7
>>597
>違うネ。

じゃぁ、大臣が参拝したい神社を参拝するのは、
何千年来の日本の伝統ですから。

601 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 01:12:07 ID:FpBguipE
>>598
行かないネ〜。
靖国参拝は別に伝統でもなんでもないからネ〜。

>>599-600
>お前、ローンくむときの関係書類の職業欄にさぁ、 〜以下略
参拝名簿への記帳とローンの身分証明が同じってどんな感覚かネ?

>伝統ってのは、それと意識していない人間もいるという 〜以下略
伝統って意識してないなら、なお伝統ではないだろうにネ〜。

>じゃぁ、大臣が参拝したい神社を参拝するのは 〜以下略
じゃあ、大臣が参拝したくない神社を参拝しないのは伝統ではないのネ?

602 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 01:13:37 ID:???
>>599
>プライベートだから書けませんとでも書くか?

地域のお祭りでも、「県議会議員の○○です」なんて出席してるしなぁ。
問題になったことないよなぁ。
国政だけがいかんのか?
地方議院と、国会議員の国民に対する立場ってのは、この場合どう違うんだ?

>洗っても消えないんだが。

大嫌いなヤツが触ったモノなんかゼッテ〜触りたくない。
クラスで“ばい菌”よばわりされているヤツの机に誰も触らないようなもんでさ。
そのくせ、次の年に後輩がその机を使いだせばなんの抵抗もなくなる。


603 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 01:16:02 ID:BxO01Tt7
>>601
>じゃあ、大臣が参拝したくない神社を参拝しないのは伝統ではないのネ?

本人が参拝したくなけりゃしなけりゃいいジャンよ。
プライベートに、国民が口出しする権利はない。
国会議員にも人権があり、国民の奴隷ではない。

604 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 01:28:38 ID:BxO01Tt7
>>601
>参拝名簿への記帳とローンの身分証明が同じってどんな感覚かネ?

学校から離れてても「〜先生」って呼ばれるよね? 場合によっては、定年退職した後でも先生って呼ばれる人も。
仕事以外でも、名刺は配る。
どこどこに勤めているって会話の中で言うよね。訊かれなくても。
自己顕示欲のつよいヤツなら、自分が社長だってふれてまわってんじゃん。

もっと混ぜっ返すとよ、参拝名簿 ってなぁそんなに法的拘束力を持つような重要書類なのかい?

605 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 01:43:39 ID:FpBguipE
>>603
>本人が参拝したくなけりゃしなけりゃいいジャンよ。
あれれ、大臣が参拝したい神社を参拝するのは、何千年来の日本の伝統なんだよネ?
なら逆に大臣が参拝したくない神社に参拝しないのは、何千年来の日本の伝統ではなくなるのではないのかネ?

>学校から離れてても「〜先生」って呼ばれるよね? 〜以下略
???先生は敬称でないのかネ?
んで、「自己顕示欲のつよいヤツなら、自分が社長だってふれてまわってんじゃん」
って事は、役職を強調したいワケだよネ?
ダメじゃん、プライベートなのに首相が役職強調したら、公人扱いだわさ。

>もっと混ぜっ返すとよ、参拝名簿 ってなぁそんなに 〜以下略
法的拘束力を持つような重要書類なら身分証明しないとネ。
でも参拝名簿はそれではないから、プライベートで役職まで必要ないよネ?

606 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 02:10:49 ID:BxO01Tt7
>>605
>プライベートなのに首相が役職強調したら、公人扱いだわさ。

クラブに飲みに行ってホステスに名刺を渡したらその瞬間から仕事がはじまるのだな。
職業役職を名乗った時点で仕事かよ。


>プライベートで役職まで必要ないよネ?

必要なくても、書いてはいかんなどということはないわな。うちの社長や専務は肩書きを書いているが?


>なら逆に大臣が参拝したくない神社に参拝しないのは、

わけワカンネェこと言えば混乱すると思ってんのか?
参拝したくないところになんか参拝しないだろうによ。
参拝に言ってる大臣は「嫌々参拝してます」とでも言ってるのか?

それとよいわゆる戦犯がはずされようがはずされなかろうが、反対派が行かねぇんなら、はずす必要もなかろうにな。

607 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/16(日) 02:52:21 ID:FpBguipE
>>606
>クラブに飲みに行ってホステスに名刺を渡したらその 〜以下略
あれ?仕事で名刺渡さないのかネ?
クラブの話出すけど、靖国はクラブのようなとこなのかネ?

>必要なくても、書いてはいかんなどということはないわな。 〜以下略
えばりたいから書くのではないかネ?
肩書きなければただの人ってことだろうネ〜。
「自己顕示欲のつよいヤツなら、自分が社長だってふれてまわってんじゃん。」
ってキミもカキコしているよネ?

>わけワカンネェこと言えば混乱すると思ってんのか?
だからさ、質問答えてよネ。
「じゃぁ、大臣が参拝したい神社を参拝するのは、何千年来の日本の伝統ですから。」
なんて平気で言うから僕は
「じゃぁ、大臣が参拝しくない神社を参拝しないのは、何千年来の日本の伝統ではないのネ?」
って、聞いているのだわさ。

>それとよいわゆる戦犯がはずされようがはずされなかろうが、 〜以下略
はずそうがはずさまいが靖国は一宗教法人でしかないのに、何で行かないといけないのかネ?

608 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 03:42:39 ID:???
>>607
>はずそうがはずさまいが靖国は一宗教法人でしかないのに、何で行かないといけないのかネ?

だ〜れも、行きたくない奴に行けなんて言ってないぜ。
でも、分祀することで行く奴が増えるなら分祀する価値もそれなりにあるが(靖国の価値が下がるがな)、増える見込みがないなら分祀する必要なんかねぇっての。

>ってキミもカキコしているよネ?

で、大臣が「俺は大臣だ」って言うのが行けないのか?
それから、
>靖国はクラブのようなとこなのかネ?
という貴様の発言は、職業差別思想があると見なすからな。世間を知らないだけのバカなら生温かい目で見てやれるが、正直、軽蔑する。
特定の場所で、自分の出自、身分を詳らかにするのは礼儀だ。クラブだろうが神社だろうが公民館、学校、どこでも。
誰に対してもだ。
俺は、どこの神社に参拝しても、住所、氏名、学校、学年、書いてた。今は、会社名書いているしな。

それからな、神社を参拝するのが伝統であって、参拝しないなんていうないぞ。


609 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 05:56:23 ID:???
>>587
残念。
ボクは親米リベラルだし反復古の名誉白人ですからwwwwwwwwwwwwwww

黄色い猿はお前wwwwwwwwwwwwwwww

靖国はさほど重要ではないかもしらんが
アカと、そうでない奴を見分けるリトマス試験紙だなw
いわば神社が層化を見分ける試験紙であるようになw
お前は釣られたわけだ。
たかが靖国にwwwwwwww


610 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 06:06:19 ID:???
>>607
おい、お前が出ているぜ。

http://vista.chew.jp/img/vi8977756461.jpg

611 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/16(日) 09:47:55 ID:???
>>580
伝統常識と系統ノ何がどう関係するのか答えてほしいものだ。w

1000年以上にわたって国軍を持っていないという史実に基づけば当然に靖国のような
祭祀をするという過去の経緯はないにしても、神道全体の振る舞いやその根源的思想から
いえば「公につくしその過程でなくなった方」は、例えば一揆の首謀者が処刑された場合の
村の明神となるなどの事例でもわかるとおり、検証し異例鎮魂とするという伝統には合致している
と何度も説明している。

つうか、天皇は新党の最高神官である(少なくとも明治までは)に同意するなら、当然に
天皇の思し召しによる神社というだけで十分に伝統的だが…。w

612 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 18:34:46 ID:???
皮肉なものだ。
神道を守るために平気で英霊を貶める。

自国の兵士を顕彰するのは近代国家の特徴であり、伝統とは何も関係ない。
それを無理矢理、神道と結び付けようとすれば、当然、御霊信仰が出てくる。
言ってみれば、神道形式で祀る理屈付けをするには、英霊を怨霊扱いするしかない。

そして怨霊を鎮めるための顕彰。
これは英霊に対する顕彰は、祟りが怖いからであって、心の中では尊敬していない、と言っているに等しい。

神道形式を守るために、英霊を怨霊扱いし、顕彰を建前だと、平気で言う。
もはや靖国は、英霊を祀る場所ではなく、神道を守るために英霊を犠牲にする場になった。

皮肉なものだ。
神道の魅力は、融通無碍な所にあったのに、靖国は原理主義的な主張に凝り固まり、
自分で分祀などの解決策を封じて、自ら首を絞めている。
方針転換できずに八方塞の靖国がどうなっていくかは、信者以外にとっては高みの見物だな。

613 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/16(日) 19:30:33 ID:???
不自然死が怨霊になりうる・・・これは神道的な思想として間違いではないが
不自然死の祭祀は、霊を怨霊扱いにしている・・・という思想は神道的に正しくない。

怨霊であるがゆえに、祭祀し顕彰し、もって御霊(みたま・・・よい影響を与える霊となす)
という振る舞いは、実際に、白峰神社にしても神田明神、など見受けられるが、公に功績
があり、当然怨霊化していないが、顕彰しもって慰霊鎮魂する振る舞いは、ふつうに
神道的な伝統である。

そもそも、靖国神社は「怨霊」を対象とした神社でないことは「歴史的な事実」として明瞭」
である。>>612のような生半可な知識でのいいがかりは、まぁ、結果的に
日清日露を含めた多くの戦死者・戦犯(いいがかり同然で極刑に処せられた受難者)
さえ貶めていることにまったく気付いていないのだろう。

宗教が原理に無頓着であるはずがない。それこそ、宗教を知らぬ無知蒙昧の言説である。
いかに柔軟な神道といえども、人々が神を自由にもてあそべるなどとは考えないことだ。

伊勢神宮のように、ひたすら伝統を維持していくのが神道としての価値である。
政治利害や、その時々の思惑や、他国の干渉や、人間の一瞬の感情をこえたところに
宗教は存在し、ひたすらに黙々と引継いだものを維持し引渡すというふるまいは、神道に
共通している特徴だぜよ。

614 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/16(日) 19:41:59 ID:???
神道的にいえば、分祀や人々の都合での神々に対する粗雑な扱いこそが、安らかに眠っている
英霊を「怨霊化する可能性をおびた振る舞い」である。

戦争は嫌だということに同意したとしても、他国に蹂躙されることよりもいやかといえば、そうは
思わない。ロシアや西欧諸国に蹂躙された諸国の悲惨さを歴史に学ぶがよい。

国はその存亡をかけて戦わなければならない時がある。
そしてそこに動員されるのは、私たちとおなじ「日本国民」であった。
彼らは、戦うことで、日本の独立をまもり無辜の市民を守ったといえる。日清日露戦争しかり
先の大戦においても死者は圧倒的に兵士である。無辜の市民はそのほとんどが「国際法違反の
大量虐殺行為」が原因である。

彼らに敬意を払うことは、日本国という枠組みを譲り受けた我々の義務である。
A戦犯についての非難云々が議論されてもよいが、しかし最低限、日本人であるならば、
彼ら一般兵士に対する儀礼・敬意を忘れてよいはずがない。

思想信条は自由である、しかし思想信条の目的のためとはいえ「われ和未来の国民に寄与しようと
戦陣に赴きなくなった兵士」にたいして、その心情を顕彰し、敬意を表すること程度の節度と自制は
「日本人であるならば」和知れてはならないだろうし、まぁ忘れるほどの馬鹿はいないだろう。


615 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 21:26:26 ID:???
皮肉なものだ。
発言すればするほど、靖国を不利に追い込んでいる。
(しかも学習せずに、ワンパターンに)。

>>神田明神
三之宮 平将門命。明治7年に一時、遷座、昭和59年に再び本殿に奉祀。
神道でもこういうことができる証拠を挙げてくれた。

日本には、神道由来の怨霊信仰だけでなく、仏教由来の敵・味方区別なく弔う怨親平等信仰がある。
靖国にも怨親平等の思想が全くなかったわけではなく、筑波宮司の時には明確に存在していた。
そこまでは靖国は紛れもなく国民的施設であった。

しかし、「親の心、子知らず」の松平が宮司になってから、靖国は変質した。
靖国は原理主義的な神道の一分派として、一宗教法人に成り下がった。
(陛下を含めた)国民の意向よりも、私的な信念にまみれた主張をするようになった(>>65)。

皮肉なものだ。
しゃべればしゃべるほど自分の首を絞めている。
信者以外にとっては高みの見物だな。

616 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 23:00:35 ID:???
「〜ネ」
「高みの見物」

特定のパターン化されたものいいが流行っているのかネw

617 :右や左の名無し様:2007/09/16(日) 23:08:35 ID:???
>>615
私的な信念乙。
で、それのどこが日本の戦争指導者が絶対悪だという論拠になるんだ?

618 :右や左の名無し様:2007/09/17(月) 00:29:53 ID:???
皮肉なものだ。
このスレでは2つのレス(>>612>>615)でしかこのフレーズを使っていないのに、
特定パターン化されたと思われたため(>>616)、こうやって書き出す羽目になった。

>>617
> で、それのどこが日本の戦争指導者が絶対悪だという論拠になるんだ?

ならないよ。で、誰がそんな主張しているの?
日本には怨親平等信仰がある(>>615)。これはもちろん東条某ですら、弔う対象になる。
しかし顕彰となるとどうしても主観的な評価基準が入ってしまう。
その評価基準に満たない人物が顕彰された場合、その人物は死してなお罵詈雑言を浴びる。

東条某は、
慰霊であれば救われるが、
顕彰であれば救われない。

皮肉なものだ。
東条某は、靖国に合祀されたことにより救われなくなった。
信者以外にとっては高みの見物・・・といきたいところだが、
同情心からつい、かわいそうな相手にレスしてしまった。

619 :右や左の名無し様:2007/09/17(月) 02:46:40 ID:???
>>618
いやさオレはウヨでもサヨでもないけど

お前らの言動を単に面白がってる
だけだと思うよwwwwwwwww

620 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/17(月) 03:10:37 ID:RmyTRhXw
>>608
>だ〜れも、行きたくない奴に行けなんて言ってないぜ。
?靖国反対派以外なら少しは参拝者は増えるかもネ。
A級が嫌なだけの人もいるだろうしネ。

>で、大臣が「俺は大臣だ」って言うのが行けないのか? 〜以下略
プライベートの話ではないのかネ?
んで、靖国がクラブと同じような場所だと例えているのはキミであり
片や金を払ってなんぼの営利営業の商売、片や信仰の場が同じだとする
キミは何だろうネ〜。
キミ自身
「自己顕示欲のつよいヤツなら、自分が社長だってふれてまわってんじゃん。」
って言っているのに今更礼儀を持ち出されてもネ〜。
僕は例えにクラブまで持ち出すキミの神経を疑うけどネ。

>それからな、神社を参拝するのが伝統であって、参拝しないなんていうないぞ。
靖国参拝が伝統だと言うなら、まず国民の約過半数が反対するものが
伝統だと言えるのかネ?
そして、一体靖国は神道で何系統に当たるのか説明してネ。
キミは他の神社参拝の伝統と混合したいようだけど、ならばこの二つの
質問には答えないとネ。

621 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/17(月) 03:19:03 ID:RmyTRhXw
伝統常識と系統ノ何がどう関係するのかなんて質問するアホがいるが
系統を言わなければ、それがそれに沿った伝統なのか判断など付かないのだわさ。

それに誰にとっての伝統なのかも系統で判断されるけどネ。
で、天皇持ち出すがその肝心な天皇が、参拝に行かないのなら
その伝統は立ち消えたってことになるだろうにネ〜。
本来の漢字を故意に別の漢字をあてがうようなキャラに
伝統がと、言われても何だかネ〜。

622 :右や左の名無し様:2007/09/17(月) 03:43:19 ID:???
>>621
コラ系統オタクwwwwww
おまえA級にトラウマでもあんのかwwwwwwwwwwww


623 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/17(月) 08:37:48 ID:???
>>615
別に移動はできるだろうね、いくつも事例がある。つうか無知をさらけ出していて痛々しいのだが
合祀の意味を知らないとみえる。一体の神として祭祀されているのだよ。

>>621
>系統を言わなければ、それがそれに沿った伝統なのか判断など付かないのだわさ。
俺は系統に沿った伝統であるといっていないが・・・。どっかいりょくはきたいしないが・・・。w
伝統的に「顕彰することで慰霊鎮魂をはかるふるまい」が、日本にはあるといっている。



624 :右や左の名無し様:2007/09/17(月) 14:39:54 ID:slACILMb
A級戦犯に戦争の責任をすべておしつけるのはおかしい。
文句なら誰でも言える。自分なら指導者の立場であればどうしたか。
戦争しなければ良かった。じゃーどのように戦争もせず、侵略もされずに
済んだかを考えるべき。それを言えず戦争反対というのは妄想にすぎない。



625 :右や左の名無し様:2007/09/17(月) 15:28:02 ID:???
安倍さんに鶴折って届けよう
この計画を阻止したらおまいら有名になるぞwww
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189983160/


626 :右や左の名無し様:2007/09/17(月) 20:19:31 ID:???
>>623

無知を承知で聞くけど、筑波宮司のときに鎮霊社が建立されたよね。
で、「昭和殉難者」は本殿合祀前にはそこに祀られていたようだけど、
鎮霊社から本殿への遷座は可能だったんだよね。
その辺の経緯を教えてくれないかな。
キミ、人に無知と言うぐらいだから、詳しいんだろ。

・・・と書いてみたものの。
勘違いしないでほしいが、俺はあくまで傍観者。
靖国がどうなろうと結局は自業自得。
分祀の可能性を閉ざして座して死を待つか、
方針転換をして国民的施設として復活にかけるか、
それを決めるのは信者自身。

こっちは老婆心から、可能性の話をしてあげているだけ。
もし俺が単純に反靖国派なら、キミに分祀不可能、
と主張させるようにワザと誘導する(↑のように)。
でもキミのことだからこれだけ忠告しても、頑張って否定して、
自分の首を絞めるんだろうな・・・。

まっ、どういう対応(スルーを含めて)をとろうが、
信者以外にとっては高みの見物だな。

627 :右や左の名無し様:2007/09/18(火) 04:19:16 ID:???
>>626
はいはいサヨク誘導に必死ですね

Q その評価基準に満たない人物が顕彰された場合云々

A いいえ、東条先生こそ英雄です。

はい終了。
ま、バカ以外にとっては左翼工作活動の崩壊は高みの見物だな。

628 :右や左の名無し様:2007/09/18(火) 04:20:13 ID:???
>>624
その通り。
東条元帥こそ真の軍師だろう。


629 :右や左の名無し様:2007/09/18(火) 04:25:02 ID:???
もっと言えば靖国関連に税金を大量に投入すべきだ。
まず同和予算が終焉した残滓である男女共同参画予算
9兆円を不正を突つきまわして靖国神社と皇室と公安に投入する。

役人の不正を切っ掛けに自治労を
解体し、レッドパージをする。

いや、単にサヨクの火病踊りが見れて楽しい。


630 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/18(火) 09:58:13 ID:???
>>626
過去の経緯と議論の関係性が見いだせない。詳しく頼む。

一体となった対象物を基の状況に分離する作業と、一体となる以前の一体としない方法も
あったことは、全く無関係だが。

不可逆なことは世の中にはたくさんあるわけで、いまさら別にしておけばよかったなどといっても
センなきことだろうと思うのだが…。ましてや現憲法下で自由に活動できる一宗教法人の決定。
しかもその宗教法人としての、「国の決定(年金など)と一致させるという整合性」を維持するとの
決定にはそれなりの価値はある。

神々のことを現世の人々の思惑や政治的思想によって動かすのではなく、国の決定という一つの
基準に対応しておこなうという手法は、それはそれで、一つの見識だと思うよ。(多少の時日を要した
としても、結果的にそうなった・・・そうしたのだから、それはそれでとやかく言うほどに不合理じゃない
でしょ?)

631 :右や左の名無し様:2007/09/19(水) 00:48:34 ID:???
>>630

いい意味で期待を裏切ってくれた。
無難な回答だ。及第点をつけていい。

鎮霊社と分祀の議論は、去年の東京新聞の連載記事で注目されたから、
当然、知っているものと思っていたが。
(知ってて知らない振りをしたとしても、それはそれで及第点。)
その連載記事だが、リンク切れした模様。
「鎮霊社 東京新聞」で検索すれば転載記事がどこかで読めるはず。
まずはそこからだ。

念のために断っておくが、俺は単なる傍観者。
神道の教義など興味がない。
注目しているのは、分祀を完全否定するかどうか。
それによって、靖国の今後が予想できる。

まっ、どういう対応(スルーを含めて)をとろうが、
信者以外にとっては高みの見物だな。

632 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/19(水) 05:03:52 ID:bzRO9TIi
神道の系統に沿った伝統でないのに、神道での伝統など持ち出して
さも、靖国参拝を日本古来よりの伝統に添ったものとするには無理があるネ。

寧ろ、「顕彰して何が悪い」と言っているだけの方はマシだわさ。
だがそれとて、一般的な行為に当たるかは疑問があるネ。
一部の者を対象にして祀っていたのが古来よりの神道にもあるが
広範囲の多人数を合祀した上で、一つの神だからと言う考えはあったのか?ってことネ。
それに伴って、合祀は融合され一つの神となる事だそうなので
そういった考えの伝統もあるのか疑問だわさ。

神道の伝統によって首相の参拝は伝統だからと言うのであれば、このような
問題も明確にして欲しいものだわさ。

633 :右や左の名無し様:2007/09/19(水) 08:56:02 ID:???
>>631
>>632
お前らいい加減、日本の空気ヨメ。

日本は空気を読む社会。
お前たちが排除されてきたのには理由があるんだ。
反抗ばかりしていると村八分になるぞ。


634 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/20(木) 08:34:37 ID:???
>>632

635 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/20(木) 08:39:31 ID:???
>>622
>無理があるネ。
そりゃいいがかり。

>広範囲の多人数を合祀した上で、一つの神だからと言う考えはあったのか?ってことネ。
ん?そこのところはおれもよく知らないが、べつに、当時、神道の最高神官である天皇の
思し召しなんだから君が気にする必要はないと思うが…。w

「顕彰し、もって慰霊鎮魂することの伝統性」と、別の話だしねぇ。

>>621
あんたの予測など何の興味もないわけだが…。w
つうか神道信者なる用語を使う「単なる傍観者」というのはいささか説得力に欠けるきらいがあるな。

636 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/21(金) 02:37:03 ID:5sRsT5IK
「日本的で神道的な姿」と言いつつ系統は言わない、靖国を対象とした事を
言っているから天皇を持ち出すしてきたくせに、天皇参らないなら
伝統の立ち消えだといえば、それには答えないで
また天皇を持ち出すとはネ〜。
「顕彰し、もって慰霊鎮魂することの伝統性」だと言うが
それとて、「顕彰」まで含めて日本人のフツーの感覚として古来より在ったのかは
特殊な例で限定的、フツーだというなら限定されたものであっては
ダメだろうにネ。

637 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/21(金) 02:43:51 ID:6tw/Fjjv
>>636
おい、爺さん。も、おまいの時計は止まって久しいんだよ。早く冷たい
石の下に戻りな。ご家族も待ってるぞ。

638 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/21(金) 08:50:32 ID:???
>>636
君の脳内で何がどう結びついているかさっぱりわからないので、日本語で頼む。

系統と神道的な姿がどうつながるのかわからない。おおむねなにがしかを神とするのは
「顕彰」に違いないだろうし、異例鎮魂を(主たるかどうかはさておき)全く目的としない神社
の例でも多数あれば別だが、普通、顕彰と慰霊鎮魂はセットだろう。

天皇が参拝しないといっても全く無関係でなく毎年天皇は靖国神社とかかわっていることも
また事実なわけで、したがって参拝しない=伝統の立ち消えというロジックも全くつながって
いない。

639 :右や左の名無し様:2007/09/21(金) 12:30:54 ID:06lAzqga
わざわざ難しい方に話を持ち込むのは、「俺は頭がいいんだ!」と暗に言っておるのだろうかな?
死んだ人間がどのような素性であれ、気が付けば、折に触れて追悼する。
その形式がどのようなものであっても問題はないと思うがな。
つまり、
「それは靖国に拘泥する必要もない」
ということなんだが。

問題は、追悼のしようは個々人の自由であって、他人にとやかく言われることじゃない。
靖国にこだわって問題があると思うなら“みずからだけが”拘らないで他でやりゃあいい。
総理大臣、政治家が、公務の合間に私生活で何しようが、そんなこたぁ国民が感知指導するべきところではない。
政治家、国家公務員にプライベートがないということならば、二十四時間勤務で労働基準法違反になるし、特例としても給料を三〜四倍に跳ね上げてやらにゃあならんわな。
休日は、警察の仕事をしていないだけで、警察官であることには変わらない。そりゃあどんな会社でもかわらん。
名乗ったいじょうは、その仕事をしていることになる、なんて理屈が通用するなら、
休日に名刺を配ってはならんとか、仕事のことを考えてはいけないってことにもなるしな。

640 :右や左の名無し様:2007/09/21(金) 16:44:20 ID:rQkiKdn4
http://8025.teacup.com/rxk/bbs

デイトレード掲示板

641 :右や左の名無し様:2007/09/22(土) 04:34:44 ID:???
結局、靖国神社と分祀反対派の政治家は未だに翼賛体制の残党なのさ。


642 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/22(土) 05:13:41 ID:0X9VW6RA
神道的であるから「顕彰し、もって慰霊鎮魂することの伝統性」だと言うのだろうにネ〜。
神道は系統によって違うものを祀っている、だから系統はなにかを出さなければ
靖国は神道的なものかは判らないのだわさ。
まあ、言えないってことは系統外に靖国があるってことだと理解するしかないネ。

靖国参拝という伝統について言っているのに、天皇が参拝しない事は関係ないと
言われてもネ〜。
それなら天皇持ち出さなければいいのにネ。

>>639
「休日は、警察の仕事をしていないだけで、警察官であることには変わらない。そりゃあどんな会社でもかわらん。」
と、言っているのにプライベートでは首相扱いではないと言うのかネ?

643 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/22(土) 09:10:54 ID:???
>>642
>神道は系統によって違うものを祀っている、
え?日本の神道のことじゃないの?・・・日本の神道では基本的に神社ごとに
神は違うと考えて差し支えないが・・・(無論系統云々に関係なく、同じ神を
複数の神社が祭祀していることもまた事実)

>靖国参拝という伝統について言っているのに、
おれは検証することを手段として「慰霊鎮魂」という目的を果たすという日本的な伝統の
話をしているんで…。w

644 :右や左の名無し様:2007/09/22(土) 14:50:53 ID:lO8VedQT
>>642
>プライベートでは首相扱いではないと言うのかネ?

プライベートでだって職業は政治家、首相だろうにさ。

職業≠職務中

だろうに。
プライベートにはサラリーが発生しないので、国民の意志に従う義務はありません。
孫とどこに行って遊ぼうが、カミサンとデートしようが、家でごろ寝していようが問題はないのです。
いかに会社の代表取締役といえど、従業員の休日の過ごし方を命令できないことといっしょです。
言うこときかせたけりゃ、アンタが身銭を切って休暇時のサラリーを払ってやるんだな。国民は休暇のぶんまで支払う気はあるまい。
もっとも、休暇返上で働けと言っても断られるだろうが。

645 :右や左の名無し様:2007/09/22(土) 14:52:46 ID:lO8VedQT
>>643
>手段として「慰霊鎮魂」という目的を果たすという日本的な伝統

ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY ってこれをなんど言っても、のらりくらりと躱すんだよな。

646 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/09/22(土) 15:18:07 ID:0mzmEH0Y
だっからぜんぜん一日でできてねーじゃねーか。嗤わせるのもたいがいにしーや。

647 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/22(土) 15:24:22 ID:???
>>645
うん、一つ一つの要素について一つづくカタをつけていくという能力がないか
あるいは、とにかく交わしてでも反論したい可のどちらかか、あるいは両方。
俺は最後のそれに一票。

648 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/23(日) 02:29:25 ID:9POpij8D
判ってないのか判っているのか、靖国は寄せ集めたものを融合したものと言う考えが
日本古来よりの神道と合致するのか検討する為にも
その系統を提示するべきだろうにネ〜。

だいたい慰霊鎮魂と顕彰は何度一緒に出来ないと言わせる気なんだろうかネ。
神にすることが顕彰?いつからなんだろうネ〜。

>>644
首相は国会議員、国会議員は税金から給料貰っているがネ。
サラリーマンは会社から給料貰っているがネ。
首相とサラリーマンが一緒なんだろうかネ?
それと>>636見ておいでだわさ。

>>646
>>596見ておいでだわさ。

649 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/23(日) 09:57:31 ID:???
>>648
一段目:君が必要性を感じるなら、人に頼らず君が書けばよい。俺にはなぜそんなことが必要だか
 さっぱりわからん。

 いずれにせよ「顕彰をもって慰霊鎮魂とする」という「日本の伝統の存在は「ある」(断言。

普通に日本語として、神とは尊ばれるもので、公に尽くした功績によりその地位につけるということは
顕彰(功績などを顕か-あきらか-にする、表だって彰かにすること)そのものに決まっているじゃない。
日本語不自由者でない限り、日本人ならまぁ普通に小学生でもわかることだぞ。

つうか、そんなことまで目を覆わないといけないような主張など、糞の役にも立たないと思わないか?

あるものはあると認識し、一般にそう考えられていることは考えられると認めてなお、妥当と
思われる主張をしなきゃ説得力はないぜ。(冷笑

650 :右や左の名無し様:2007/09/23(日) 20:38:44 ID:???
皮肉なものだ。
顕彰について弁解すればするほど、その顕彰が胡散臭くなる。

そもそも、顕彰はみんなに偉いと認められてされるもの。
東条某を顕彰したいなら堂々と理由を述べてすればいい。
ところが、なぜ偉いかの具体的な行為を示さず、
「伝統」などとごまかそうとする。
挙句の果てに「顕彰」は「手段」だと、平気で口にする。
これが英霊をどれだけ侮蔑する言葉であるか。
表では「顕彰」してるけど、裏では建前に過ぎない、と言っているに等しい。

皮肉なものだ。
顕彰に値しないものまで守ろうとする余り、神道を隠れ蓑にし、
結果、神道と顕彰の価値までも下げてしまった。
しゃべればしゃべるほど靖国の価値を落とす。
信者以外にとっては高みの見物だな。

651 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 01:59:10 ID:ZaBQf+XO
>>648
>首相とサラリーマンが一緒なんだろうかネ?

税金の一部が報酬として支払われているいじょうは、公務員は国民に雇われているの考えられるがいかがか?
誤解を招く言い方だがな。実際に公務員は、国や地方自治体に雇われているんだから。
が、国民の意思を何かしらのカタチで体現せねばならないというのは公務員の義務で、公務員法にも定められているからなぁ。


それからな、名前や出自がはっきりしているものだけが宗教や伝統だと思うなよ。この世界には、名前のない宗教の方が種類は多いってのは知っとけよ。
日本人の伝統習慣に後で名前をつける必然にかられての『神道』であって(皇紀1212年仏教伝来、明治維新神仏分離)、死者の追悼する宗教活動に開祖様や教祖様がいるわけじゃあねえんだよ。
ご神体に、神、霊、鬼、天皇、etc....がいるだけでな。


>>650
>東条某を顕彰したいなら堂々と理由を述べてすればいい。

日本のために命をはったと言っているが?
まして、顕彰といいだしているが、参拝そのものは日本の伝統に相違ない。

652 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 02:04:49 ID:ZaBQf+XO
実は、日本人が死者の追悼をしはじめたのは、靖国神社が初めてで、
日本各地にある、寺から神社から祠から、総ては幻であそこにあるような気がするだけ。
とか、
神宮や出雲大社、本願寺や東照宮でさえ靖国よりも後から建てられたって言うんなら、伝統もクソもなさそうだがな。

それまでの日本人は、誰が死のうとも死体はほったらかしにして、その人のことを後でしのぶこともしなかった民族だとはとても思えんのだが(少なくとも俺は)。

653 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/24(月) 04:01:13 ID:2qLMdc8T
あ〜あ、自らが
「神道全体の振る舞いやその根源的思想」とまで持ち出して「顕彰をもって慰霊鎮魂とする」
と、しているのに言わずに終わりかネ〜。
「顕彰をもって慰霊鎮魂とする」の行為を神道の
どの系統でやっているか言わなければ、「伝統」として本当に機能しているか
判断など付かないのだわさ。
言い出した本人が語れない以上、靖国の行為は従来からの神道の
どの系統にも属さない新しいものだと言う事だネ〜。

もともと神として故人を祀るのは、古来は怨霊と化すのを防ぐ為であり
それが民にまで浸透した行為ではなく、一部権力者が自らに
祟りを恐れての行為であるのネ。
あとは、子孫を神となって見守るとか、己自身を神として
死後祀れとか、墓代わりに神社を建てたもので供養の側面が高いのネ。

だいたい神社は一般的な人にとって神頼みが伝統だろうにネ〜。

>>651
?言いたいことは結局、プライベートでも首相は首相であり
「公人」でその行動は国民の意思を代弁するって事かネ?
なら、首相が問題となる靖国参拝をプライベートだと言う
イイワケは成り立たないよネ?

654 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 04:43:04 ID:???
>>651

だめじゃん、日本のために命をはった、なんて言っちゃあ。
これまでの分祀反対派が一生懸命積み上げてきた主張が台無し。
流れを理解できてないようなので補足してあげよう。

問題となっているのは戦争指導者の分祀。

分祀賛成派は、命令を出す側にいた(戦死でもない)A級戦犯が、
合祀され、顕彰されることに違和感を持つ。

対する分祀反対派は、教義上の理由でできないと主張。
さらに一部信者は、「顕彰」は「手段」、という珍説を披露することにより、
「A級戦犯」への顕彰色をどうにか薄めてごまかそうと試みている。
(その引き換えに他の英霊の顕彰まで薄める結果になると言う皮肉)。

いずれにせよ、反対派ですらA級戦犯を称えることは得策でないと考えている。
小泉ですら空気を読んでA級戦犯を「戦争犯罪人」と認識。
それなのに、A級戦犯を称えるようなことを言えば、逆効果。
反対派からすら、余計なこといって邪魔するな、と思われてしまうだけ。

理解できる?

655 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/24(月) 08:59:41 ID:???
>>650
>東条某を顕彰したいなら堂々と理由を述べてすればいい。
いいかね、靖国神社を語るときに「東条」から語り始めることの愚かさを
よく知ったほうがよい。

根元的に国軍の兵士が戦場で死したときに、国と国民は、彼らに敬意と儀礼を
ささげる義務があるといってよい。
もう少し丁寧にいえば「彼らのその国の独立と国民を守ろうとして戦場に赴いた心情」
は称賛に値するとして顕彰し、敬意を表し儀礼をささげる義務があるのだよ。

外苑のあらさがししかできない香具師の言い分が、人を説得できるなどと思わないほうがよい。

「国の独立と国民を守ろうとして戦場に赴き戦陣に散った人々」に儀礼をささげる場としての
靖国神社が現実に存在する。その戦陣に散った人々という線引き定義に、A戦犯は含まれる。
それは「国会議決」によって「遺族年金など」において戦死者として扱うと決めたことに根拠する。

一宗教法人が国の決定とリンクして再試射を決定することは、別に何の不都合もないどころか
一貫性、整合性の点で「人々の利害や政治的思惑を排して淡々となされること」は、政治と宗教を
分離したがる人たちにとっても極めてこのなしいことだとおれは思うぞ。w

656 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/24(月) 09:06:05 ID:???
>「顕彰をもって慰霊鎮魂とする」の行為を神道のどの系統でやっているか言わなければ

いや、だから、やっていない神道神社があるならひとつでよいから提示してくれ。
                              ↑ こ こ 重 要 な ・・・

おれは神と祭祀することは顕彰であり、神社において主目的かどうかはさておき、慰霊鎮魂の
目的がない神社などあり得ないと言っているわけだが…。w

君全然物事を理解していないね。wwwwww

>もともと神として故人を祀るのは、古来は怨霊と化すのを防ぐ為であり
へ?仮に怨霊と化すのを防ぐためにならば、当然に「御霊」化するのだが、御霊になる条件は
慰霊鎮魂である。神と祀ることは顕彰であり慰霊鎮魂して御霊化するのが「もともとだ」と自分で
いっているようなものなのだが、馬鹿なのか?

657 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 11:24:15 ID:???
>>655

いいかね、靖国を語るときに「東条」を英霊に含める愚かさを
よく知ったほうがよい。

ドサクサ紛れのごまかししかできない奴が、人を説得できるなどと思わないほうがよい。

国会議決が出た経緯は、恩給法では
「死刑又ハ無期若ハ三年ヲ超ユル懲役若ハ禁錮ノ刑ニ処セラレタルトキ」
受給権利が消滅すると定められていて、戦犯もその対象だった。
これだと、困窮した戦犯の遺族がかわいそうなため、例の国会決議が行われ、
「国内法上犯罪者でない」と解釈して「公務死」として扱ったにすぎない。
そもそも本当に戦死なら、「昭和殉難者」なんて言葉を使う必要もない。

>一宗教法人が国の決定とリンク

じゃあ、国が決定しなおせば靖国も決定を変えるということか。スレ主の主張通りだな。
それから国とのリンクを留保してた筑波のときは陛下の御親拝があったのに、
リンクさせた松平以降、参拝されなくなったね。困ったねぇ。

結局、東条某の顕彰に関しては後ろ向きの言い訳しかできないの?

658 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/24(月) 13:32:40 ID:???
どさくさまぎれじゃなく、国会議決だっていってるわけだが…

>じゃあ、国が決定しなおせば靖国も決定を変えるということか。
ん?決定しなおすことなどできようはずもないだろうよ。恩給法・・・w

陛下の参拝がA戦犯とリンクしているという推測はそれなりに合理性はあるが
他国への配慮という意味で、リンクしていると考えるほうが妥当だと俺は思うけどねぇ。

つうか傍観者とか言っていたひとなのか?どう見ても傍観者じゃないようだな。w

東条云々ではなく、国として、あるいは国民として、戦死した兵士に対して
どのように敬意を払いどのように儀礼を尽くすかの問題を先に考えたほうがよい。
そのこととくれべれば「外延たる祭祀者の線引き」など瑣末なことだと言っている。



659 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 16:41:20 ID:???
>>658

いや、傍観者だよ。少々おせっかいなだけで。
別に聞き流してもかまわないからさ。

だからね、まずは現状を把握してごらん。
このまま突っぱねていて展望は開けるの?
突然、陛下が御親拝し、首相が公式参拝するとでも思っているの?
本気でそう思っているのなら、何も言うことはない。
そうやって、神風を期待して死ぬまで自分の神に祈っていればいい。

でもそうでないのなら、何らかの方針転換が必要だろ。
分祀はその手段の一つ。
自ら分祀の可能性を閉ざすなとアドバイスしただろ。
(ただ、個人的には分祀程度で問題がすべて片付くと思ってないけどね。)
戦争指導者の分祀だって、本当はたいしたことじゃないんだろ。
君自身、「祭祀者?の線引き」など瑣末なこと、だと言ってるぐらいなんだから。

それからもうひとつ、おせっかいついでにアドバイス。
過去様々な宗教で、世俗派と過激派の主導権争いが繰り広げられたけど、
そこから学んでごらん。とるべき道が見えてくるかもよ。

660 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/24(月) 18:56:37 ID:???
>このまま突っぱねていて展望は開けるの?
なんか展望を開かなければならない理由は特にないと思うが…。

陛下の参拝など、憲法が改正され政教分離が廃止されない限り無理だろうし
政府による公式参拝さえ無理だと思うよ。

変えないということは宗教にとっても大事だし、政教分離という縛りがある限りは
「兵士について特定した政府の儀礼の場」など、到底無理だと思うなぁ。

世代を超えた時が過ぎて「兵士に対する国家儀礼」の必要性が理解された時に、また
何らかの変化があるだろうし、静かに粛々と伊勢神宮や出雲が変わらないように、靖国神社も
変わらなければよいだけだと、俺は考えているよ。

国民が、我が国日本という枠組みを維持し国民を守ろうとして戦場に赴いたその心情に対して
敬意を表し儀礼をささげる・・・それは必要なことだし、変わらないだろうから、別にそれでいいんじゃね?
国民の一人として、むろん総理大臣になった人は参拝してしかるべきだとは思うけどね。w

661 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/24(月) 19:03:30 ID:???
タカが、現在ただ今の利害や都合で、何事かを変える必要などないだろうし、また、
変えてはならないことだと俺は思うねぇ。

近代云々ではなく、平安時代以降初めて国軍というものを有し外国と戦ったわけで
その中で兵士にtらいする儀礼というものが日本人の中に真に根づくには世代を超えた
時間というものが必要だと思うよ。

今は多少の波に揺らいでいるだけだぜよ。何をあわてて方向転換する必要があるのか、
俺にはさっぱりわからんよ。どちらかと言えば「急進的実験的変化」に対する節度や抑制を
伝統的なものはは提供するもんだしね。

662 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 21:14:43 ID:???
いや、それならそれでかわまないよ。
俺は単なる傍観者。
本気でそう思っているのなら、何も言うことはない。
そうやって、神風を期待して死ぬまで自分の神に祈っていればいい。

ただ、おせっかいとして最後の忠告しておくよ。
もちろん聞き流していいけどね。

過去様々な宗教が政権に取り入ることで生き延びてきた。
(もちろん政権の側から宗教を利用する動きもあったけど。)
この際、宗派内では路線対立が起こりやすい。
政権に取り入ろうと妥協する世俗派と、
あくまで教義を第一にする原理主義派。
得てして、原理主義派の方が過激な手段に走りやすいが、
世俗派の方が権謀術数にたけていることが多い。
権謀術数にたけた世俗派は、政権に取り入るために
最後は邪魔な原理主義派を切り捨てる。

靖国も原理主義派が先鋭化していって暴発するか、
世俗派が政権に取り入るために原理派を切り捨てるか、
信者以外にとっては高みの見物だな。

663 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 22:01:39 ID:ZaBQf+XO
>>654
>命令を出す側にいた(戦死でもない)A級戦犯が、
>合祀され、顕彰されることに違和感を持つ。

東條の好き嫌いはどうでもいいんだよ。はっきり言って。そんなことは、国民様が口出しできるところではない。
厚生労働省の下なのか、内務省の下なのか、はたまた靖国省のという新しい省にするのかしらんが、靖国が国家機関になってから、国民様として文句を言え(ならんだろうが)。
自分が所属もしていない組織の運営に文句を言うこと自体が異常だと言うことに気付けよ。
それから、8月15日は、日本軍の作戦行動終了記念日だ。
東京裁判中も“戦争中だ”という法的論法をご存じか?
国際法に準ずれば、終戦は講和条約の調印をもって向かえるものだ。
東京裁判は、日本陸軍将校に国連が一方的攻撃をしたと見なすことが可能。
よって、戦死扱いにすることは法的視点からは可能なんだよ。
それからな、社会でもボトム中のボトムにいるお前には、経営者とか責任者っていう命令を発す側は安全圏にいる、なんていう考えがは甘っちょろいことだと解らないんだろうな。



>>653
>?言いたいことは結局、プライベートでも首相は首相であり「公人」でその行動は国民の意思を代弁するって事かネ?

お前は、休日の街頭インタビューで、「無職です」って答えてろ。
もしくは、会社に、
「私の休日の過ごし方を命令してください」
って訊いたり、恋人とのセックスの仕方から、マスカキの仕方まで指導を受けてろ。
政治家には休暇がなくてあたりまえなどというサディストは、

664 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 22:44:15 ID:???
>>663

長いだけで内容のないレスにいちいち反論するのもつまらないから、
次の練習問題に答えてみてよ。

問)昨年8月16日、北方四島周辺水域において日本漁船がロシア側警備艇の銃撃を受け、
日本側乗組員1名が死亡した。
レス>>663を参考にして、この乗組員を靖国神社に祀ることができるような主張を展開せよ。

665 :右や左の名無し様:2007/09/24(月) 23:26:03 ID:ZaBQf+XO
>>664
>この乗組員を靖国神社に祀ることができるような主張を展開せよ。

戦死ではないから、普通に考えれば合祀は不可能。
彼が日本国のため、日本国民のため(所為で)死んでしまったということが導き出されれば別だが。おそらく彼は、自分のため家族のために、乗船していた仲間のために死んでしまったのだろう。この漁船が、日本政府の特命を受けて運行されていたのならば話は別だが。
もっとも、それすらも靖国が決めればいいこと。
よって、個人的には合祀するような主張をするのは越権行為だと判断する。

666 :右や左の名無し様:2007/09/25(火) 00:15:35 ID:???
>>665

0点。
問題の意図を理解できていない。

>>663
> 国際法に準ずれば、終戦は講和条約の調印をもって向かえるものだ。
> 東京裁判は、日本陸軍将校に国連が一方的攻撃をしたと見なすことが可能。
> よって、戦死扱いにすることは法的視点からは可能なんだよ。

この問題のポイントは
・ロシア(旧ソ連)とは講和条約未締結、よってロシアとはいまだに戦争状態。
したがって、この乗組員を戦死とみなす。

この点が書けてなければ落第点。
上記の点以外に、「わが国領土の北方四島を守るために命を落とした」、
などの記述があれば模範解答になる。

出題の意図は、一定の条件から論理展開をする回答者の知識力を問うもの。
現実には不可能などというわかりきった答えは求めておらず、
まして個人の主義主張を問うものではない。
問題文はよく読むように。

667 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/25(火) 01:42:49 ID:aEaUMNh/
はああ、疲れるネ〜。
系統が違うとその行為そのものが行ってないものはあるのだわさ。
例えば、伊勢神宮が代表核で、慰霊ではなく神を崇める所ネ。
元々が神だから顕彰もあえて行なわないだろうにネ〜。
(神よアンタは良く頑張ったから表彰するぞなんて失礼でしょ?)
それにネ、靖国と同じような多数を合体融合させて顕彰し慰霊鎮魂するような
神道の系統って一体なんだろうネ。
さあ、判ったならいい加減逃げずに系統をいいなネ。

「神と祀ることは顕彰であり慰霊鎮魂して御霊化」とかまだ言っているが
神として封じるから祟り起こさないでネ。

神社すべてが慰霊鎮魂なら、故人を神として祀る東照宮なんて
それこそ故人の意図に反するだろうにネ〜。
慰霊鎮魂は神としての力まで、押さえ付けかねないからネ。
無視しているようだが神社に参拝は神頼みがもう伝統なのネ。
縁結び、家内安全、安産祈願、交通安全などなどこれ全て神頼み〜だわさ。

>>663
何かアホがほえているネ。
>>651を見て来いだわさ。

668 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/25(火) 10:50:14 ID:???
>>667
>元々が神だから顕彰もあえて行なわないだろうにネ〜。
行っているよ。w

あとは読みながし。

669 :右や左の名無し様:2007/09/25(火) 12:18:10 ID:XmytW4sd
>>666 いい数字だねぇ。
>この乗組員を戦死とみなす。

みなすことが可能、なだけ。
また、彼は国の為に死んだのではない。国の所為で死んだのではあっても。

>回答者の知識力を問うもの。

そりゃあ失礼。で、どうなるんだ? 知識があろうとなかろうと。

靖国神社の経営の最終的判断を国民が下すことなんぞできん。

670 :右や左の名無し様:2007/09/25(火) 12:47:21 ID:???
>>667
>系統が違うとその行為そのものが行ってないものはあるのだわさ。

で、靖国神社が行うことやプライベートの公務員が行うことを国民が審査しなくてはならないという論法にどうやったら繋がるのかな?

671 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/26(水) 04:44:06 ID:d15H0o6f
あ〜らま、元々神なのに「神にして」の顕彰ではないことも判らないとは
可哀想、おまけに慰霊鎮魂もしてないのにその事はスルーしているネ〜。
さあ、出したから靖国の系統を言おうよネ。

あ、また「あとは読みながし。」と言う新しい逃げ方を開発したみたいネ。
だから、嫌なんだよネ〜こういった手合いを相手にするのはネ。
結局、人には出させるくせに自分は出さないで都合悪いとコテなのに逃げるからネ。

>>670
話の流れ判っているのかネ?
もう一度読んでくることをお奨めするだわさ。

672 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/26(水) 09:08:51 ID:???
いや慰霊鎮魂しているって。w 上を神として「祭祀する」ことは顕彰に違いないだろうよ。
君日本語が不自由すぎて「文字通り」話にならないねぇ。

で、話にならないほどくだらないことにコメントをしないのは「愛情」と評価される場合はあるが
逃げと評価するのは「くだらないほどの問題外の発言でること」に自覚がない人だけ。

君が、新たな根拠などを何かを出したという記憶がないわけだが。

673 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/27(木) 04:01:11 ID:AdHgUmKZ
違うと言うのなら伊勢神宮での主神は何であるかそして
それを慰霊鎮魂しているとは、どういう事なのか説明すれば良いのネ。
そういったこともせず、何がどう違うのかも言いもせず
ただただ「している」だけでは、話にもならないのだわさ。
逃げているとしか思えないネ〜。

ま、不都合すぎだから系統も出した伊勢神宮の説明も出来ないのだろうけどネ〜。

674 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/27(木) 12:39:44 ID:???
>>673
どうして違うというなっらその説明が必要なのかさっぱりわからんが…w

まるで外国人と話している気分だぜ。
徒歩競争一等の人を一等賞と表彰する・・・顕彰することに他ならない。
神を神としてその功績をたたえる…顕彰することに他ならない。

つうか「神道の系統」という表現が何を指しているかもよくわからんし。w
なんだ神道の系統って…。

675 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/27(木) 16:10:50 ID:???
つうか、なんでも反論じゃ、馬鹿にされるだけだぞ、ネタン・・・w

神道の基本原理ってわかっているのか?言霊信仰・怨霊信仰、そして多神教だよな。
ヒンズー教なんかもそうなんだが、全体としての教義というものはないけれども全体を通じた
基本的な原理はあるという状況。ヒンズー教なら多神教であることと輪廻転生を信じることが
要素となるわけだ。

で、靖国神社というものが神道に基づいている以上、神道的な原理は有していて、それは
神道の伝統に即している。そして新たにできた英霊の異例鎮魂という場であるがゆえに、
新たな部分もある・・・ここまではだれでも認めていいと思うぞ。

で、神道である以上「神」を顕彰するというのは当然だな。で、すべてのものは怨霊化しうるわけだ。
無論神々も怨霊になりうるということは古事記などの神話を見てもわかる。怨霊化しない条件は
鎮まることなんだから、当然に(主たる目的かどうかはさておき)すべてに慰霊鎮魂の意味が
神社に祭祀されている対象に対してあるのだよ。ここまでは、神道に基本だからw。

で、多数を一つの英霊として「合祀する」という発想は、まさに「戦場に赴いたその心情」にたいして
等しく敬意を表すべきである=個々の業績行状はともあれ戦場に命令で赴きなくなった人の心情
に敬意と儀礼を示すというためのアイデアなわけだ。西欧で「無名兵士の墓」などとして、その
抽象的な対象に敬意と儀礼をささげるというアイデアがあるわけだが、同機は同じだよ。
ただ、日本の場合は顕名だが抽象という手法をとっている。そこが仮に伝統的でないとしても、別に
だから何?という感じだよな。

顕彰し、もって慰霊鎮魂とする・・・この日本的伝統は踏襲されている。
目的は異例鎮魂、その手段としての顕彰・・・これは別にそう神道的という話じゃなく、たとえば
仏教における院号や「居士・大姉」を戒名に付けて、解脱した仏とみなす行為にも表れているし
それは言霊信仰的な振る舞いなんだよ。

外国人にはわからないだろうが、わからないなら
わけわかめのコジツケなどしないで、わかろうとしたほうがよいわけだが…。

676 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/28(金) 04:01:47 ID:SpejtkWM
まだ、判ってないアホだネ。
神社は元々神の住まいの意があり、祀る理由は顕彰ではないのネ。
供物をささげるなどからも、天災などがあった際もしくは起こされない為に
神に平伏し奉る行為を行なう場所だわさ。
そもそも神道で「顕彰」や「慰霊鎮魂」なんて言葉使うのかネ?

未だに系統すら言わないどころか、系統とは何かと言い出すとは
「大社」「神宮」などと区別されたいる事すら日本人なのに理解してないようネ。
ttp://www.jinjahoncho.or.jp/ (h抜き)
(神社本庁で「神社のいろは」でも見ておいでネ。)

後はウダウダこじ付けのようだから、聞き流しネ。
相手にするだけ無駄だしネ。

あ、系統も言えないようでは、話にならないので系統出したら相手に
なってあげるネ。

677 :右や左の名無し様:2007/09/28(金) 12:46:37 ID:++lDe41l
>>676
>そもそも神道で「顕彰」や「慰霊鎮魂」なんて言葉使うのかネ?

で、靖国が神社としては珍しい形態をとっているのが、存在意義と比例するのかね?
死者への追悼、慰霊、感謝の表明、という伝統が日本にないとでも?

中途半端に神道を知ったように語っているが、《盂蘭盆》ってなんていう宗教のお祭りか知ってる?
大黒様と大国主命 って知ってる?
恵比寿様と蛭子命や事代主命 って知ってる?
妙音菩薩と弁財天 って知ってる?
それくらいは知っているんだろうから、君が「こういうもの以外は神道と認めないだわさ」なんてことを言っちゃあいけないと思うんだけどね?

さらに、名も亡き信仰は宗教ではないというのか?

678 :右や左の名無し様:2007/09/28(金) 21:22:34 ID:CcNRnBiI
>>677
>《盂蘭盆》ってなんていう宗教のお祭りか

日本において、仏教とはされてはいるな。が、その実、元祖インド仏教にそういったものはない。
中国において、盂蘭盆(烏藍婆拏)(うらんばな)として、先祖を供養する行事となる。
日本では、先祖の霊が家に帰ってくるという習慣である。
仏教においては死者の霊は生まれ変わってしまう(六道輪廻)ので、帰ってくるわけがない。
これは、本来は日本の信仰(神道)の行事が中国の先祖供養と似ていることから混同され、仏教の行事になったとみられる。

仏教の神が日本神道の神と混同され、入り交じってしまったことと同じである。
現在も、鳥居の形跡のあるお寺や、釣り鐘のはずされた釣り鐘堂の残る神社があるなど、日本仏教と日本神道は不可分の存在と言える。
同じエホバを主とする、ユダヤ教キリスト教イスラム教がまるで違うように。キリスト教の中に、明らかにそうと見えない風習をもつ宗派があるように、
[○○教とはこういうものである]という決まり事など無い。

インドじゃあ、仏教徒の家でも葬式に坊さんを喚ばない。

679 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/29(土) 01:39:57 ID:rdnf3wWi
>>677
まず、顕彰を行なうと同時に慰霊鎮魂もする行為そのものが日本人の
伝統とは言い切れないの、「慰霊鎮魂」のみであるならこれは
普通に墓参りにでも行けば言えるが、顕彰まで含める行為はこの場合ないのだわさ。
では、次に「顕彰」のみを行う行為は元々神社にあったのだろうかネ?
「顕彰碑」は実在するが、それは称えるのみのものネ。

「顕彰し慰霊鎮魂」を行なう靖国の行為を伝統だと言うが、どうも他の神社とも違い
さらに神が融合合体な上にそれがどの系統のものかも言えない以上
「伝統」だとは言い切れないのネ。

伝統だから文句つけるなと言うのであるなら、それらの事に答えてくるか
もしくは始めから伝統だなんて言わないことネ。
ただ単に、靖国は唯一の国の代表施設だと思っているからと言えば良いのだわさ。
(一宗教法人がデシャバッテ代表施設になるなんてとんでもないけどネ。)

あ、存在意義なんてどうでも良いの一宗教法人だからネ。
それと追悼、慰霊はその意味から一緒に出来るが、感謝の表明は一緒にならないのが
ごくごく一般的な施設ネ。

あとは、どうでも良いので読み流しネ(なんら関係ないし)。

680 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/29(土) 08:16:17 ID:???
>>676
>神社は元々神の住まいの意があり、祀る理由は顕彰ではないのネ。
前段と後段に、つながりがない。

社号の区別を「系統」というのか?日本語として成立していないだろうよ。

>そもそも神道で「顕彰」や「慰霊鎮魂」なんて言葉使うのかネ?
言霊信仰と要素を挙げているわけだが…。祝詞で、忌ことばは使わないのだよ。
そこから神道の言葉についての振る舞いを検討すれば、神道側が使える言葉に限界が
あること、そして神道を研究しあるいは様々に論評するものにとって、神道側の言語のみで
十分に可能でないことを理解できるだろう…つうか馬鹿じゃね?

681 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/29(土) 08:20:03 ID:???
>>679
一段目はもういいよ、君が日本の伝統について以下に無理解かがよくわかったし、
読んでいるものに十分伝わったから…。w

>では、次に「顕彰」のみを行う行為は元々神社にあったのだろうかネ?
こういう表現に馬鹿さ加減が色濃いわけだ。神として祭祀すること自体が「顕彰」だと
何度も言っているだろうよ。表面上は顕彰するのみなんだよ、わかる?言霊信仰から
なんだから・・・。

682 :右や左の名無し様:2007/09/29(土) 13:36:32 ID:2Y6wbiRp
>>679
>まず、顕彰を行なうと同時に慰霊鎮魂もする行為そのものが日本人の
>伝統とは言い切れないの、

日本神道は多神教として有名だが、実は一神教でもある、
といっても理解不可能なようだな。
これはギリシア神話にも同じことが言えるんだが、
ギリシア神話を信仰していた古代ギリシア人は、(宗教の名前がない現状)無宗教だったということなのか、
また、「日本神道」なる宗教は誰がどのように作ったのか。
お前に答えられるのか?

>あとは、どうでも良いので読み流しネ(なんら関係ないし)。

と言っている時点で期待はできないが。
ただなぁ、靖国は出しゃばってなんぞおらん。おまえらアンチ靖国が批判するために矢面という光の当たる場所に引っ張り出しいているにすぎん。
「お前は誰なんだ」と訊かれれば、靖国神社ですと答えるだけだし、死者に手を合わせるのは日本の伝統ですと言うだけだ。
「神社で死者に手を合わせるなんておかしい。神に手を合わせるのが日本の神社の伝統だわさ」
なんて一種の正論なんだろうけど、そんなことはどうでもいい。
死者に手を合わせること自体は日本の伝統で、一個人がそれをどこでどのようにやろうと他人にとやかく言われることじゃあない。
「じゃあ、日本神道ではない。神社という名前も廃して、靖国大教という新興宗教にし、靖国神殿と施設の名前を改め、死者追悼という日本の伝統を追及する」
となっても、どうせ納得はしまい?



683 :右や左の名無し様:2007/09/29(土) 13:50:44 ID:???
>>676
>(神社本庁で「神社のいろは」でも見ておいでネ。)

ねえねえ、ウチのイナカとかだとさ、鳥居に石を乗っけるのが縁起がいいってみんなやるんだけど、(山口県にも広くあるらしいしね)
そんなのとんでもない神様が怒るって地域もあるよね。教義が統一されているのが宗教だとすると、どっちが本物の日本神道なのかな?
ウチのイナカでは、お祭りの時、神様の前で残忍に人殺しのマネをする儀式があるんだけど、これって神道じゃないのかな?(津島神社の分祀サキ)

日本神道とはこう言うもので、こういったものが神社でそれを長くやってこそ伝統である。

って言い切って、ソースも誇らしげに提示できるぐらい日本神道に詳しいなら、答えてもらえるよね。

ヒムカ系って? イヅモ系って? スワ系?
これらってなんのことなの?

684 :右や左の名無し様:2007/09/29(土) 19:43:59 ID:???
>>683
>ヒムカ系って? イヅモ系って? スワ系?

靖国神社がこのどれにも属さないから素性が怪しいとか、伝統がない(短い)という認識は何ともなぁ。
ヒムカ系、天照大神系の神に属する系統。思金神とか、伊耶那岐命、伊耶那美命あたり。日向
イズモ系、素戔嗚尊系の神の属する系統。大国主とか、足名椎命、手名椎命あたり。出雲
スワ系、建御名方神系に属する系統。八重事代主神とか、八坂刀売命あたり。諏訪
それぞれ、記紀、風土記の記述方混在。
そうはいっても、伊邪那岐と伊邪那美は素戔嗚尊の両親というだけで、どこにも天照大神の記述がない伝承もあるし、兄弟神のはずの、天照大神と素戔嗚尊が夫婦であるという伝承(や、研究)もある。
建御名方命は大国主の息子であると記紀にあるが、出雲風土記にその記述はないし、諏訪大社にその記録もない。
大和朝廷が全国制覇をした段階で、躬らが頂く神の天照大神(大物主とか天照国照彦天火明櫛玉饒速日命という説もあるが)を中心に体系づけたのがこんにちの記紀というだけでしかない。
死者や神に対する信仰は大和朝廷成立以前からこの大八洲(日本)で行われているわけで、
>>682>日本神道は多神教として有名だが、実は一神教でもある、
というのは、天照大神一柱を信仰していた一族が、ほかの神を信仰している一族を支配下に置く際にそのコントロールとして被支配一族の神を天照大神の縁者と設定する。この(無意識の)連続が多神教を生成していった。
オレの産まれた村では、
昔、よそ者が流れ着いたときに、村に対してその者が吉事をよぶか凶事をよぶか占うために村の巫女とまぐわせ(セックスさせ)その後、その四肢と性器を付け根から切断し、舟に乗せて海に放つ。
一定期間内に生きて帰ってくれば蛭子として村の生神とし、巫女が産んだ子供と共々不自由なく暮らさせる。という習慣神事があった。
記紀の冒頭、伊邪那岐と伊邪那美の第一子が舟に乗せて流されたというまさに蛭子の記述のままなわけだ。これも神道である。
系統、出自に伝統を追及するのは愚の骨頂である。
神社本庁の「神社のいろは」をみたくらいで神道や神、神社を解った気になるなら底の浅さを露呈するものである。
系統に拘泥する意見は、旧大和朝廷の陰謀にまんまと乗っかかっている証拠と言えよう。


685 :右や左の名無し様:2007/09/29(土) 19:53:56 ID:???
神道とはこういうものに決まっている、という主張にもしょうじき辟易する。
三河国二宮に神武天皇や聖徳太子を主祭神とする知立神社があるが、ここには『愛染明王』なる仏も祀られていた。
明治の神仏分離令において、別棟として総持寺が建立されることで分かれはしたが、それまでは神と仏が同じに祀られていたのでる。
理解できない人も多かろうが、分離令がでるまで、日本人は神仏を同じ体系としてとらえていた。区別をしていなかったのだ。
教会にアッラーが祀られているようなもの(もっとも、エホバとアッラーは同じ存在であるとはイスラム教徒こそみとめてはいるが)。
『神道とはこう言うもの』などと知った風に吹聴し、神道の伝統的習慣はこうだなどとふんぞり返っている人間こそ、明治新政府の陰謀にまんまと騙されていると言えよう。
神道の伝統とは、こんにち仏教といえるものと徒融合し、その習慣そのものも融合していたのだから。
日本の伝統とは、功績のあったもの、無念に死んでいったもの、また恐怖の対象となったものなど、民衆や為政者に強く印象づけられたものを祭り上げること、ただその一点においてのみ断言できる。
その祭り上げ方は寺社やその周囲の環境においてバラバラであり、一本の系統など存在し得ない。神宮では二拍手し、出雲大社では四拍手をする。本願寺では拍手をせずに手を合わせるのみ。
そして、小さな祠に行けばまたいろいろとある。>>683のように>神様の前で残忍に人殺しのマネをする などというのも有るだろう。ご神体に泥団子をぶつけるなどというものもある。
神道とはこうだ! なるモノがあるとすれば、畏怖と感謝と憧憬を何かしらの形で示すということだけである。

686 :右や左の名無し様:2007/09/30(日) 01:00:03 ID:???
結局、ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY は、日本だけを悪者にして
扱き下ろしたいだけの、反日レイシスト(鮮人)なんだね♪

きみきみ、ばれてるよ〜(笑)

687 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/30(日) 02:22:32 ID:XDMVVYZi
つまりネ「顕彰」「慰霊鎮魂」そのものが神道で使わない言葉であるの
であるのなら、それをもって伝統だと言ってはいけないネ〜。
そもそも「祀る」ことを「顕彰」だとか言っているが
「招き入れる」意であるし、それにともなって「祈願」することであるのだわさ。

系統についても名称自体に大社・神宮・神社などなどに区別されるように
系統の違いがあるのだから、靖国が何の系統であるのか言わなければ
顕彰し慰霊鎮魂が成立するのかも顕彰できないネ〜。

あとギリシャ神話を信仰と言う人まで現れたが、違うネ〜。
古代ギリシャ人の信仰や儀式をあらわした神話がギリシャ神話であり
ギリシャ神話そのものを信仰していたのではないのだわさ。
だから宗教に名がないネ。
ギリシャ神話のそれぞれの神そのものを信仰していたのだわさ。

ヒムカ系って? イヅモ系って? スワ系? を聞く人までいるが
日本神話でも読んでくれば良いネ。

あ、それと神道とはこういうものだではなく僕が聞いているのは
「顕彰し慰霊鎮魂」なんてする神社が神道で、何の系統に分類されるのかって事ネ。
それと神仏同じにさせたのは神道が仏教に押されて、神道の危機だったから
その時の天皇がさせた事ネ(神仏分離令まで知っているならこれぐらいは知っているだろ)。
元々も別だったのネ。

688 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/30(日) 02:53:53 ID:XDMVVYZi
>>687の訂正ネ。
顕彰し慰霊鎮魂が成立するのかも顕彰できないネ〜。

顕彰し慰霊鎮魂が成立するのかも検証できないネ〜。


689 :右や左の名無し様:2007/09/30(日) 02:55:49 ID:rGQjGLjD
俺は腹を殴ったのであってボディーブローをしたのではない。ボディーブローなんて言葉は使わないからボディーブローではない。

690 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/09/30(日) 03:20:36 ID:XDMVVYZi
意味が違う事を、無理矢理在る言葉に当て嵌めるのは止めようネ。

ボディーブロー 
意味
胴体への攻撃方法の1つで主に腹部を狙って攻撃する。

691 :ネっとでもの申す ☆iHHEiHL5FY:2007/09/30(日) 06:35:08 ID:mL2STSPz
ぼくちゃんには まだ むつかしい にほんご わかりましぇん てへへ・・・

692 :◆r0FmiN9ADk :2007/09/30(日) 12:26:44 ID:???
>つまりネ「顕彰」「慰霊鎮魂」そのものが神道で使わない言葉であるの
>であるのなら、それをもって伝統だと言ってはいけないネ〜。
であるのなら…が成立していない。日本語を教えるのはおれの役割ではない。
日本語がわからない外国人ならすっ込んでたほうがよい。wwwwww

系統という言葉の意味を自分自身で回答できないようでは、以下同文。

>意味が違う事を、無理矢理在る言葉に当て嵌めるのは止めようネ。
オマエガナ〜〜〜

693 :右や左の名無し様:2007/09/30(日) 22:57:12 ID:???
反日・チョン・大陸妻の売国奴スレ 「秋篠宮紀子嫌い全員集合182 御用達番組ザワイ終了」
  
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1190880794/l50

520 :可愛い奥様:2007/09/30(日) 16:00:52 ID:+Qp2JIfP0
全国8万の神社を包括する宗教法人であるところの「神社本庁」は、
皇室典範の改正について、女系天皇に反対の立場を明確にしています。
ですので、神社とアンチとの関わりは「あり得る」話では。

神社本庁関係の団体に神道政治連盟というのもあるんですねー。
男系派政治家の資金源の一つかしら。

525 :可愛い奥様:2007/09/30(日) 17:30:58 ID:eixGY6o70
とっくの昔から神社にお金をおとすことは止めてます。
結婚式、初詣、御守り、七五三etc・・・やるならたとえインチキ坊主がいそうでも、
紀子(=神社)より寺か教会(新興宗教でないやつ)の方がマシ。

522 :可愛い奥様:2007/09/30(日) 16:32:31 ID:CCZcIiMg0
だからアンチって、雅子様が祭祀をしないって叩いてるのか
でも、担ぐ御輿が鯰じゃねw

523 :可愛い奥様:2007/09/30(日) 16:41:10 ID:8urvJQ1f0

神社の神主だって、きちんと禊して祭祀なんかしてる人少ないのにね。
掃除もしてないんじゃないの〜?みたいな社たくさんあるのに、

526 :可愛い奥様:2007/09/30(日) 17:33:08 ID:LDFoTuyk0
キコ弟の臭さんも、神社の娘さんと結婚したし、
何らかの黒い動きでつながっているのかもね>キコ一派



694 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/10/01(月) 03:30:49 ID:6r+uXJAW
>>692
答えれないくせに、また何時ものごとく捨て台詞かネ?
せめてさ、「顕彰」「慰霊鎮魂」が神道用語としてあるのなら
ソースでも出したら良いのネ。
祀ると顕彰は違うからネ、同じなら「顕彰碑」なんてないのだわさ〜。

695 :ネっとでもの申す ☆iHHEiHL5FY:2007/10/01(月) 04:59:37 ID:Ou6vEyep
ぼくちゃん はなしをそらすのとくいでしゅ だってだって ちょそんじんなんだも〜ん

696 :◆r0FmiN9ADk :2007/10/01(月) 10:17:43 ID:???
神道用語としてあるかどうか…など議論上何の関係もないとおれは言っているのだから
どこをどう筋立てすると、神道用語として存在するかどうかと、「顕彰」「慰霊鎮魂」の伝統が
結びつくのか、説明しなきゃ始まらないだろうよ。

で、基本的なこととして、神道の重要な要素の一つに「言霊信仰」があるのは知っているか?
ここは回答を求めたいところだ。君のいう「神道用語」なるものが、神社などにおいて使用される
言語であるという意味なら、そこには言霊信仰からくる制限はある。

しかし、「功績をたたえる」という振る舞いは様々に神社に用意された書面などに多くある。また、
「鎮める・お慰めする」という言語も多用されている。それはソースもあるが、この議論とは何の
関係もないと思うぞ。

697 :◆r0FmiN9ADk :2007/10/01(月) 12:19:44 ID:???
http://www.ebisukosyo.co.jp/books/shinto_noritojiten_s.html
 月山遭難者慰霊鎮魂祭祭詞/掃海殉職者慰霊祭諄辞] などとあるから、慰霊鎮魂という用語は
 神道の用語として成立しているといってよいだろう。

一方顕彰は…といえば、そもそも「神として祭祀する」=「顕彰」は日本語であり、日本語を解しない
人以外にとってみれば、顕彰であることに疑いはない。

もっとも肝心なことは「顕彰する」ことが「慰霊鎮魂・・・まぁ、正式な狭義の意味では鎮魂を神に
なすのはおかしいわけだが、慰霊鎮魂というひとつにことばとして…」になるという
日本的なマインドがどこからきているか・・・だとおもうぞ。

その部分が、日本人以外には理解し難いのかなぁ。しかしネタンは「怨霊対策」として神と祭祀することを
わかっているようなので、なにがどう理解し難いのか、具体的に書くべきだろう。
(やさしい日本人は、理解を得る努力をおしまないから、すなおにきけばいいのにw)

698 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/10/02(火) 01:28:38 ID:LBepk+6S
祀ることが顕彰だと言うなら、ぞの神社自体には顕彰碑なるものは
要らないはずだけどネ〜。
「祝詞事典」出して意味不明、「神道用語」で検索すれば
それなりに出てくるだろうにネ〜(出せないからと無理矢理は良くないネ)。
それと、「祀る」=顕彰ではないと何度言わせるのかネ?

祀る【意味】
(1)飲食物などを供えたりして儀式を行い、神を招き、慰めたり祈願したりする。
「神を―・る」「船霊(ふなだま)を―・る」「皇太后の御体不予したまふ、天神地祇を―・る/続紀(天平宝字四)」
(2)神としてあがめ、一定の場所に安置する。
「戦死者の霊を―・った神社」
(3)あがめて上位にすえる。まつりあげる。
「隠居は城井の一間に―・られて/二人女房(紅葉)」
[可能] まつれる

以上で、(2)で「あがめ」が、出てくるが

(1)この上ないものとして扱う。尊敬する。敬う。
「一生の師と―・める」
(2)大切にし、寵愛(ちようあい)する。
「昨日まで高き親の家に―・められかしづかれし人のむすめ/源氏(若菜上)」

であり、本来の顕彰の意味である

隠れた功績・善行などをたたえて広く世間に知らせること。
「―碑」「長年の功労を―する」

これには合致しないのだわさ。
大体、神を祀る=顕彰だと言いそれが伝統とまで言うが、それなら
祀るの意味の(1)に「顕彰」自体を現す語句があっても不思議ではないはずなのネ。
使い方も「神を―・る」「船霊(ふなだま)を―・る」と例もあるしネ〜。

699 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/10/02(火) 01:48:08 ID:LBepk+6S
顕彰と慰霊鎮魂が同時にあるのが可笑しいと言っているのが判らない人は
「怨霊対策」を持ち出さないことネ。

祟りを恐れるから祀るのに顕彰だと、顕彰するような事やったのに
何故時の朝廷に祟るのかって事になるのだわさ。
慰霊鎮魂だけであるのなら、墓参りもあることから
伝統だと言える(>>679でも言っている)が、それと同時に顕彰をも
する事まで伝統だと間違った伝統を語ってまで
靖国参拝をさも伝統にしたいから無理があるのだわさ。
靖国と他の神社は別物だって言えば良いのにネ。
どうせ、神道の系統で何に当たるのかもすら言わないのだからネ。

700 :右や左の名無し様:2007/10/02(火) 03:03:52 ID:YFAOlE/s
<ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY>って頭がおかしいの?

靖国神社には数多くの御霊が祭られているのにね。
すぐれた者を称えることと、道半ばで倒れた無念を癒すことは、
何も矛盾しない。何より畏れと尊敬は表裏一体のものなのにね。

菅原道真だって源義経だって、その優れた業績と能力を称えられ、
同時に、その不運を惜しみ、怒りを鎮める為に、神として祀られて
いるよ。

<ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY>って頭がおかしいんだね w

701 :◆r0FmiN9ADk :2007/10/02(火) 09:07:17 ID:???
>祀ることが顕彰だと言うなら、ぞの神社自体には顕彰碑なるものは
>要らないはずだけどネ〜。
日本語として成立していないだろう。w徒競争一等を壇上で表彰したなら、それが
顕彰だから、トロフィーとか賞状とか入らないはずだ・・・というのは日本語としておかしい。

>それと、「祀る」=顕彰ではないと何度言わせるのかネ?
俺が言わせているわけではない。神として再思することは顕彰なんだから、君が
その認識を改めるまでは、何度でも君は書くだろうが、それは君が馬鹿だからであって
おれに言われてもアレだよ。w

後はすでに論拠を示して提示しているから、繰り返さない。


702 :menora:2007/10/02(火) 12:51:19 ID:FSz4TiGV
ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY
ってさぁ、

「アメリカやイギリスには、感謝をする習慣がないだわさ。だって、ありがとうという言葉はないだわさ」(thank you って言葉はあっても)

って言っているように聞こえるんだが、どうなんだ?
神道に慰霊や追悼という習慣があろうとなかろうと、靖国じたいの歴史がみじかろうと、
日本人には、志半ばで死んでいった人を哀れんだり慰霊したり追悼のために手を合わせる習慣が『神社ってものが神社という名前で成立するはるか前から』あるのになぁ。

ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY にとっては、米英の人間は感謝する習慣がないとんでもない連中ということになるな。
あ、シナ人もそうか。あいつら「謝謝」とはいっても、「ありがとう」とは言わないもんなぁ。


703 :◆r0FmiN9ADk :2007/10/02(火) 14:09:29 ID:???
で、ネタンは
とりあえず、神社の祭神となる・・・神社で祭られることと、仏教などで供養することの違いを
理解しよう・・・これは宗教が違う(キリスト教と仏教)ではなく、違いが有るのだよ。
神道でも死者をいたむという振る舞い(葬儀のような儀式)はあるが、必ずしも祭神とはしな
い。何が違うのかよくわかっていないだろう。

だから、供養と祭神として祭祀することを同列にあげることができるんだと思うなぁ。

葬儀に絡む供養など把握までその家庭・一族の私的な振る舞いなんだよ。(神道の争議を含めて)
一方神社の祭神というのは(私鉄の駅前広場が公的領域であると同じ意味で)公的な存在なのよ。

無論公的といってもさまざまで、村単位集落単位での公的な性格もあれば国家レベルもあるが・・・。

だから供養などとどうレベルの話ではないことぐらい、大人の日本人なら何の説明もなく
前提としてわかっているんだけど、わからないことは素直に聞いたほうがいいぞ。

704 :menora:2007/10/02(火) 16:20:38 ID:FSz4TiGV
>>703
>とりあえず、神社の祭神となる・・・神社で祭られることと、仏教などで供養することの違いを

皇と王の違いが解からない、「国民を統治という搾取をするという意味ではいっしょだわさ。名前が違うだけだわさ」と罰当たりなことを言う人間には理解できないだろうよ。
もっとも、 ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY  の主張している領域はまるで別のところだが。

神道が慰霊をした歴史はない。
だから神道形式で慰霊をすることには伝統はない。

こんなこと言われたって、????????? ってなるって解かりきってるジャン。
じゃあ、どっかのお寺で毎年七月十五日に慰霊をしたって、首相が行けばどうせ気に入らないんだろうからさ。
伝統がどうのこうのだと飾って格好つけた主張するよりも、
「中国様、韓国様、北朝鮮様が気に入らないって言っているから、唯々諾々ということを聞くべきだわさ」
って、付和雷同、迎合しまくっている自分をさらせばむしろ格好がいいのに。

705 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/10/03(水) 01:11:28 ID:Rg0QUKqN
菅原道真を出すアホがいるが、怒りを鎮める為に神として祀られたのが
元々の出発点であり、中世以降に学問の神として信仰していったのネ。
始めから同時ではないのだわさ。

まだ、顕彰=祀るだと言っているようだが、ワザワザ神として祀るって要るのに
顕彰碑が設置されるのは顕彰=祀るが違うと言う根拠だろうにネ。
顕彰碑はトロフィーかネ〜。各地にそれぞれそれなりの理由で立っているのにネ〜。
大体、辞典から祀るの意味をも出しているのにそれを否定して
日本語の拒否かネ?アホすぎだわさ。
そんなに顕彰=祀るなら、それなりのソースを出してネ。

んで、慰霊鎮魂でなんか言っている人いるけど、チャンと読めネ。



706 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/10/03(水) 01:30:04 ID:Rg0QUKqN
あ、それと
「神社で祭られることと、仏教などで供養することの違いを理解しよう」
などと言うぐらいなら、靖国の顕彰し慰霊鎮魂が一体神道のどの系統に
属するものなのか言ってネ。

神社によっては明治以降に寺から神社へと変貌したものもあり
慰霊鎮魂を行なうものがあることぐらい知っているだろうにネ〜。
「廃仏毀釈」だすぐらいなんだから、それ以前の「神仏習合」も
判っていないとネ。


んで
「中国様、韓国様、北朝鮮様が気に入らないって言っているから、唯々諾々ということを聞くべきだわさ」
と、言うアホは、なら参拝否定者が世論の約半数はいるのだが
そいつら全てそういった奴なのかネ〜。
アホすぎて、ハラタイラだわさ。
結局、自分達と違う意見や考えなら”よその国の人”にし
自分達こそ本当の日本人だ、文句言うなって言いたいだけだろうにネ〜。
はああ〜あ、その時点でお話にもならないのネ。

707 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/03(水) 01:50:50 ID:njI8h2l1
如何見ても普通にチョウセンヒトモドキだよ、普通、普通。

708 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/10/03(水) 02:12:53 ID:Rg0QUKqN
あ、忘れてたネ、村単位集落単位の神社まで出してきているので
それについては面倒なんで
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%AE%E5%AE%88%E7%A5%9E (h抜き)
(ウィキペディア 鎮守神より)
で、その成り立ちの一端でも見てきてネ。

ふむ、顕彰なんて微塵も出てこないネ〜。

709 :右や左の名無し様:2007/10/03(水) 04:04:48 ID:qXT9LqL9
< ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY >って、ひとの言ったことを平気で捻じ曲げるよね。
論点だって逸らしまくりだし、生きてて恥ずかしくないのかなー・・・。

710 :右や左の名無し様:2007/10/03(水) 04:51:12 ID:E36v3OnG
>>705
> 菅原道真を出すアホがいるが、

ば〜か。ば〜か。ば〜か。ば〜か。ば〜か。ば〜か。
神として祀るということは、畏れ敬うということなんだよ〜。
優れていないものがいくら怒っても怖くないのよね〜。

そもそも神道には、明確な教義も経典もないのよ。だから、
様々なバリエーションがあっていいのね。だって、あらゆる
森羅万象、文物が総て神なんだからね〜。

でも、あんまし落胆しないでねー。鮮人であるキミに、この
大きさが分らないのは、仕方ないのよんw

711 :◆r0FmiN9ADk :2007/10/03(水) 09:49:58 ID:???
もう支離滅裂に話をそらすことに必死なだけのようなので、哀れだな。

カミとして祭神に据えることは、検証である・・・これは日本語として成立している
単純な理屈である。

カミとして顕彰することが慰霊鎮魂にどうつながるか・・・ここは外国人には
わかりにくいかもしれない。しかし、神道が「森羅万象すべてに魂が宿り、時にその魂が
怨霊化しうる」と考えている以上、カミに対して慰霊鎮魂の振る舞いを行うことは当然である。
慰霊鎮魂の振る舞いとは「称え、慰め、鎮める」である。

これは日本の歴史的伝統的振る舞いであって、靖国神社もまたその伝統に沿っていることは
間違いのない事実である。

系統の意味がわからないといっている俺に、系統の説明もせず答えろとかいっているようでは
話をそらす行為の何者でもない。

712 :右や左の名無し様:2007/10/03(水) 13:16:02 ID:dZvkS+l5
>>706
>一体神道のどの系統に属するものなのか言ってネ。

う〜んとですね、>>704は、『神道としてなにに属している必要はない』と言っているのでは?
>>710

>明確な教義も経典もないのよ。

という意見も大正解のひとつですし、何かしら、名前のついた、系統のきまった伝統ある宗教でなくては慰霊追悼をしてはならんなどという決まりはないでしょう。
あきらかに神道じゃないのに、神道のふりをしているのが気に入らんというのは(私はそう思わんが)、靖国神社そのものの経営方針の否定であって、それを象徴に慰霊追悼をすることの否定にはならんでしょう。
なんでそう、どんぶり勘定なの?
あんた、事あるごとに(とりあえず)日本政府を否定しているけど、あんたは日本政府の統治の下に生活しているのよ? あんたみたいにどんぶりだと、政府の否定派自分の否定になるんだけど気付いてる?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)