2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。

1 :英機カンゲキ:2007/05/07(月) 20:12:29 ID:V/Si/ba6
正確に言えば分祀ではなく、合祀の資格の取り消しだが、
民主党の小沢の言うとおり、すぐにできる。簡単。
責任ある戦争指導者が英霊と一緒に祀られてる異常な状況を一刻も早く終わらせ、
そして毎年、天皇陛下に靖国に行っていただける様にしよう。

2 :右や左の名無し様:2007/05/07(月) 20:21:43 ID:HKhAyWQ0
高野連の田名部は朝日からの天下りらしいな。
もう購読やめようかなぁ


3 :右や左の名無し様:2007/05/07(月) 20:30:09 ID:bLHOgQRQ
憲法は廃止するべき。

憲法?そんなもん何の役に立つ?
無用の長物以外のなんでもない。せいぜい法律学者のオナニーと
ウヨサヨの罵りあいのネタにされるだけ。
時々DQN市民団体が条文を曲解してイミフな訴訟をでっちあげる。

9条に何が書いてあろうと、どうにでも解釈は捻じ曲げられる。
実際の日本軍の行動を統制するのは自衛隊法である。

憲法議論の不毛さにピリオドを打ち、国民の政治的無関心を真に反映させるには、
憲法「廃止」が一番の選択肢であろう。


4 :右や左の名無し様:2007/05/07(月) 22:07:45 ID:8JHSdd7H
憲法パーーンチ!
憲法キィーック!

憲法は強いんだぞぉ

5 :英機カンゲキ:2007/05/07(月) 23:52:25 ID:tK1eAC6t
>>2-4
うむ。応援ありがとう。
東條その他の指導者を一刻も早く分祀して、天皇陛下に来て頂けるようになるまで、
お互い頑張っていこうな!

6 :司令長官:2007/05/08(火) 00:13:52 ID:???
神道の考えでは一度建てた神社を移転させたり分祀することは魂の分身
をつくってしまうからやってはいけないとされてる。
それを無視することは精神の自由を侵すことになる。

7 :英機カンゲキ:2007/05/08(火) 21:03:00 ID:XO5J472V
>神道の考えでは一度建てた神社を移転させたり分祀することは魂の分身
>をつくってしまうからやってはいけないとされてる

ところがギッチョンチョン
出来るんだな。分祀じゃなくて、正確には合祀の資格取り消しだが。
また、やるのは政府であって神社が何かするわけではない。

8 :ぱとりおっと:2007/05/08(火) 21:14:12 ID:???
神道の教義からは不可能な事です。一体世界の何処に英霊を祀らぬ国があるのでしょうか?
 GHQは当初、靖国神社の爆破まで視野に入れたそうですが、本国のア−リントン墓地は大切にしています。

9 :金規雄:2007/05/08(火) 21:16:49 ID:???
馬鹿どもが!
明日にでも分祀すべきです!!!

10 :右や左の名無し様:2007/05/08(火) 21:21:34 ID:???
>>8在日朝鮮人うっせ〜ぞ!
今分祀をほざいてるのはアメリカじゃなくてシナじゃね〜か!
お前はただの鈴木邦男だ。

日米分断ご苦労様〜ww

11 :右や左の名無し様:2007/05/08(火) 21:22:39 ID:???
>>8
遺族会の分祀要求はどう見るね?

まさか遺族会より靖国神社の肩を持つんじゃあるまいな。

12 :英機カンゲキ:2007/05/08(火) 21:36:29 ID:XO5J472V
>>8
>神道の教義からは不可能な事です

だからね、神社が何かするわけじゃないのよ。

13 :英機カンゲキ:2007/05/08(火) 21:44:20 ID:XO5J472V
>>11
神社の意向も、当事者である戦争指導者の遺族の意向も全く無関係に、
政府の一存で簡単に実行可能なわけだけれども。
そもそも、遺族が頼んだって合資してもらえるわけじゃなし、
逆に遺族が裁判に訴えてまで分祀を望んだって通らないし。
英霊は俎板の上の鯉と一緒で、お国の判断次第だもの。

ただそうはいいつつも遺族会の支持があるならば、やりやすいのは確かだよね。

合祀の資格取り消しは簡単だけど、何人かの同意と幾らかの手間は必要だから。
キーマンを説得して、合祀の取り消しに同意してもらう必要はあるわけで。
遺族会の支持は、それを後押ししてくれることだろう。

14 :右や左の名無し様:2007/05/08(火) 22:08:42 ID:???
(#`ω´) /エンジョイから来たの!

15 :英機カンゲキ:2007/05/08(火) 22:09:23 ID:XO5J472V
>>14
(#`ω´)ノシ

16 :右や左の名無し様:2007/05/08(火) 22:14:55 ID:PkGGuhnX
大吉

このおみくじを引いた人は、新靖国神社をお参りするがよろし

A級戦犯を分祀しても、靖国にはA級戦犯は残る
しからば、新たな神社(新・靖国神社ハイパー)を作って、逆に、徴兵兵の霊だけをそちらに分祀して、
そこをお参りすればよろしいという、うらかたなり


17 :右や左の名無し様:2007/05/09(水) 02:20:37 ID:???
>>8
戦争指導者は英霊ではない
ただの卑怯なおっさん達

18 :右や左の名無し様:2007/05/09(水) 05:50:26 ID:???
>神道の教義からは不可能
それならば仕方ないから、靖国は壊して新靖国を
建て直そう。
英霊の中に腐った霊を入れるのは間違い。英霊まで腐ってしまう。


19 :右や左の名無し様:2007/05/09(水) 06:23:13 ID:???
遺族会ってなんとかならんの?
靖国に盾突いて。
古賀とかいう野郎は絶対に許せない。売国遺族会。

20 :左翼:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM
そうだそうだ、
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

21 :右や左の名無し様:2007/05/09(水) 08:01:20 ID:8A6DZVjz
分祀なんていうから話がややっこしくなる。
「廃祀」すりゃいいんだ。前例あるし。

30分で完了だ。

22 :らびっと:2007/05/09(水) 09:13:26 ID:n8Ner/vW
まじめに考えればこんなとこだろう。

●靖国神社の主張は「厚生省のリストに基づき合祀した」
「神の座が1つなので分けることはできない」
出展:http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

●靖国神社は、祭名神票に記載後、霊璽簿に記載する。
訂正(戦死者が実は生存していた)は、祭名神票のみ訂正してる。
つまり霊璽簿は正確なリストとは言えない。
なお「神(魂)が1つか複数か、分ける事が可能か」は誰も確認不可能。

●従って「合祀は間違いだった。生存の場合と同様、祭名神票を訂正し、
柱の数に反映する」で解決。(神や魂の数は元々確認不可能)

●根本的には、国家の追悼施設(靖国が適切?)を再検討する必要あり

23 :英機カンゲキ:2007/05/09(水) 17:02:51 ID:CZa1Zxkd
>>21-22
提案ありがとう。自分もその提案に全く賛成。
分祀だとか、神道の教義論争に論点がずれてしまうようなことを言うのがいけないと自分も思う。
また小野田少尉や横井正一氏の例を考えれば、手続きとして訂正が可能であることは明らかだ。

あと現状の問題点を一つあげるとすれば、靖国神社の今の宮司が戦争指導者の分祀(合祀の取り消し・廃祀)
に反対しているので、訂正は神社側の名簿でなく、厚労省側で行えばなんら問題がないのではないか、
というのが自分の提案だ。これなら誰にも妨げられないし、教義上の問題もない。遺族の同意も必要ない。
(そもそも合祀・廃祀にあたって遺族の同意は不必要である、と言う意見は別にして)

24 :英機カンゲキ:2007/05/09(水) 17:20:50 ID:CZa1Zxkd
>>17
>戦争指導者は英霊ではない
自分もその通りだと思う。だから戦争指導者の合祀に反対だ。

ここで自分の考えの前提を説明すると、靖国神社への合祀の問題に関して
A級戦犯とかBC級戦犯などというモノは全く関係なく、意味もないと思う。

なぜならこれらの概念は、”極東裁判”と言う名の復讐劇において、
勝った側が、負けた側に戦争の責任をすべておっかぶせるために作り出したインチキだからだ。
サンフランシスコ条約とか当時の国際関係を論じる上では意味があるだろうけど、
純粋に国内問題である靖国の問題に関しては、全くの無関係の概念だと思っている。
この問題は、あくまでも責任ある戦争指導者の御霊をどう扱うべきかという問題のはずだし、
またそうあるべきだ。
責任ある戦争指導者を英霊と呼べるのかどうか、の問題だ。
A級とか言い出すから、議論がそれて問題がこじれるんだと思ってる。

25 :軍評論家:2007/05/09(水) 20:29:52 ID:???
A級は命令したもの
BC級はそれにしたがったもの

A級は国家より高禄と栄誉をうけ名誉を重んじる責任ある上層階級である
(乃木将軍のことば)

26 :司令長官:2007/05/09(水) 20:48:06 ID:???
靖国神社を壊して立て直すこと自体が税金の無駄だし、そんなことして
英霊や国民は喜ぶのか?
戦争指導者が合祀されるのはおかしいって戦争をやらざる得ない状況だったら
どうか?

27 :軍評論家:2007/05/09(水) 21:12:45 ID:???
>戦争をやらざる得ない状況だったら

そんな状況でなかったことが定説である。

28 :左翼:2007/05/09(水) 22:34:51 ID:VXZup3KM
>>25
本格的な大馬鹿だな。
A級「平和に対する罪」
B級「国際法の交戦法規違反」
C級「人道に対する犯罪」

政府の中枢にいた香具師はA級になるので大本営の参謀などは佐官でもA級。将官でも戦地で指揮に当たれば、B級やC級。
身分や命令系統ではなく、何をしでかしたかによる分類だ。

右翼民主党の鉢呂というバカ議員と同じ間違いだ。
http://musume80.exblog.jp/1970416/


29 :らびっと:2007/05/09(水) 22:54:11 ID:n8Ner/vW
>>23
>分祀だとか、神道の教義論争に論点がずれてしまうようなことを言うのがいけないと自分も思う。
>また小野田少尉や横井正一氏の例を考えれば、手続きとして訂正が可能であることは明らかだ。

同意見。「教義上、取り消しできない」「いやできる」などの議論は本筋ではない。

まずは「赦免や合祀という決定が正しかったかどうか」の話。仮に間違っていた場合の救済方法は次の話。
例えば死刑が後から冤罪と判明した場合も、後から取り消し(蘇生)はできないが、国が謝罪し、損害賠償する。

> 訂正は神社側の名簿でなく、厚労省側で行えばなんら問題がないのではないか、

国会決議に対応して、当時の厚生省が「公務死」名簿を靖国神社に送り、それを靖国神社が合祀した。
筋としては国民代表である国会決議からし直すべきと思う。

30 :らびっと:2007/05/09(水) 23:02:56 ID:n8Ner/vW
>>28 が正しい。
「A級」「B級」「C級」は、単に東京裁判での罪状のカテゴリー名称。
「偉い人がA級」という意味ではない。(まぁ末端の兵がA級の罪を犯すのは困難だが)

良く「A級戦犯は、平和に対する罪で死刑にすらなった」と言われるが、
実は「A級」の罪だけで死刑となった被告はいない。
「AおよびB」や「AおよびC」などの被告だけが、死刑となった。

「国際法として未確立の「平和に対する罪」だけで極刑とするのは、
さすがに無理があったのだろう」との被告側感想が残されている。(児島譲「東京裁判」)

31 :英機カンゲキ:2007/05/09(水) 23:03:15 ID:8iPpZJKN
>>26
はっきり言ってしまうけれども、勝ち戦だったなら何の問題にもなっていないと思う。
しかし非常に惨めな負け戦だったわけで、そのことに対する責任、
けじめをつけることが必要であると思うわけだ。

>>25>>28
解説ありがとう。もちろんそういう分析は大事なことだと思うけれども、
靖国神社への合祀の判断基準には、少なくとも直接の関係はないというのが、
自分の考えだ。なぜなら、日本人の作った判断基準ではないからだ。

32 :英機カンゲキ:2007/05/09(水) 23:06:07 ID:8iPpZJKN
本当は、どの段階で・誰に・どれだけの・責任の軽重があるのか、
きちんと総括されないといけないと思うし、靖国への合祀判定や
それ以外の賞罰にも反映されないといけないんだろう。
アホの自分にはそこまで詳しいことが分からない。

だけど、天皇陛下の靖国神社へのお参りの障害になっているのが、
戦争指導者の合祀の問題だと言う想像は容易に付く。
(そうじゃないと言う反論は、非常に苦しくなってきていると思う)
だからとにかく、障害は取り除かれなくてはならないと考えている。

33 :英機カンゲキ:2007/05/09(水) 23:21:21 ID:8iPpZJKN
>筋としては国民代表である国会決議からし直すべきと思う。

その通りだね。
それと、それには長い議論と時間がかかる可能性もあるので、
たとえば公務死とするには疑問がある、などの理由で(これは事実だ)
議論に付すため1966年に靖国に送った祭神名票を一旦無効にする、という決定を
厚労大臣名で行うのがいいのじゃないかと思ってるんだけど。
それでも合祀は有効だと騒ぐ人間がいるなら、その決定を官報に載せてしまったっていいし。

それで、畏れ多い期待と考えだけど、戦争指導者の合祀を無効化したあと、
きっと天皇陛下は国民の気持ちを汲んで、お参りしてくださるんじゃないかと。
陛下がお参りしてくだされば、きっとそれで世論は固まるだろうと。

34 :戦犯評論家:2007/05/10(木) 00:16:46 ID:???
>「A級」「B級」「C級」は、単に東京裁判での罪状のカテゴリー名称。

これは国民感情を無視している。 戦争の指導責任という意味では国民は
東京裁判のA級戦犯をさしている。 だからこそ責任を問うているのである。
陛下も同じ心で荒らせらる。

屁理屈で逃げんとするやから、実は帝国の指導者であったという国民の悔しさは
わすれられないであろう

35 :右や左の名無し様:2007/05/10(木) 00:56:47 ID:8pi+PI9Q
分祀じゃなく廃祀を希望

36 :右や左の名無し様:2007/05/13(日) 04:31:27 ID:AlQQlFE9

「太平洋戦争の「戦犯」はだれ?」調査結果

マスコミ>世界情勢>軍部>ルーズベルト>アメリカ>>スターリン毛沢東>天皇>国民>政府>A級戦犯>共産党>近衛>東條

http://www.yoronchousa.net/result/2476



「東條由布子氏、参院選出馬」調査結果

支持・・・52%
不支持・・・21%

http://www.yoronchousa.net/result/2482


37 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/13(日) 06:36:54 ID:0H0C/G7A
>>1
支那畜生に他国の宗教行事に介入させるなどトンデモ!なことだ。
あいつらますますつけあがるぞ。

おまい、完全に馬鹿だろ!

38 :英機カンゲキ:2007/05/13(日) 07:04:30 ID:3tEj+NS0 ?2BP(2)
>>37
おちけつ。どこにもそんなこと書いてない。
つうか、阪京酔っ払ってるな?

39 :英機カンゲキ:2007/05/13(日) 07:09:20 ID:3tEj+NS0 ?2BP(2)
>>36
廃祀について、何か方法とか提案はある?
オレは>>29のいう手順が最も筋が通ってると思うけど
>>36
選挙に出るのは国民の自由だけど、私怨私情で出るのは如何なもんかね?
東京都知事選の私怨の佐々木と、東條由布子と、
果たしてどっちが沢山票を取るかね?

40 :金規雄:2007/05/13(日) 07:49:43 ID:???
>>37うるさい!
中華人民共和国の何がいけないんだよ!

この戦争挑発者め!

41 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/13(日) 08:56:09 ID:0H0C/G7A
>>40
ぢゃがぁしぁいチョン!! チャンコ○人民の焼きビーフン独裁国はおのれの国民を9,000万人ほど
殺したんだろが。旧日本軍の犠牲者は当初国民党が発表したのによれば100万人あまりだぞ。

どこのどごがええんだ? チャンコロ独裁国の??? ああああああああ??? おいチョン!!
はっきり説明してもらおうやないけ。

42 :右や左の名無し様:2007/05/13(日) 09:08:04 ID:???
毛沢東はチャンコロ9,000万人を処分してくれた偉大な方です。

43 :右や左の名無し様:2007/05/13(日) 09:16:07 ID:aAKfN0uF
>>39
方法も何も、刑死が戦死や殉死と同等な訳無いし、ましてや松岡なんかは病死なんだけど



44 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/13(日) 10:23:03 ID:srSUMWn7
>>42
ゴキブリなどいくら処分してもらってもありがたくもなんともない。地球の癌=支那人
そのうちヤツらすべてを食い尽くすぞ。

45 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/13(日) 14:51:02 ID:???
 半島だけ食いつぶして、食中毒で氏ねば良いのに^^

46 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/13(日) 15:01:35 ID:uMje+cnk
>>45
あのあのもしもし。はるかに年下のおれからいうのも僭越なんだけどもっと強烈に
言ってくださいませんか? 委任するというのなら私がしますけど。


47 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/13(日) 15:07:20 ID:???
右のモノは目上の者を立てるものです。はい。

48 :右や左の名無し様:2007/05/13(日) 16:32:12 ID:aAKfN0uF
何で右翼って中国韓国しか叩かないの?

日本にとって最も嫌悪の対象はロスケじゃないの? 

不可侵条約を破り、戦勝国面をし、日本敗戦後も日本人捕虜をシベリアへ抑留し、尚且つ死ぬほどの強制労働をさせ、未だに北方領土を返さない 

最も敵視し、叩くべき国はロシアじゃないんですか?
それとも最近の右翼は白人コンプレックスなのかな?

49 :右や左の名無し様:2007/05/13(日) 17:04:07 ID:???
>>48
右翼は北方領土奪還を訴えているが、あなたがさしているのは
ネット右翼じゃないですか?
ネット右翼は、過去、日本がどれほどひどい目にあったかはあまり
関心がない。(シベリア抑留も原爆投下も東京大空襲も、無関心)

それより現在、日本の教科書や靖国参拝について、批判する国への
反発が非常に大きい。
ロシアも北方領土の問題があるから、ネット右翼もロシアはあまり
すきじゃないだろうが、中・韓・北の方への反発がはるかに高い。
ロシアは靖国も教科書も、ほとんど発言しないからね。


50 :右や左の名無し様:2007/05/13(日) 17:16:14 ID:aAKfN0uF
ロスケがやってきた事にくらべりゃ、靖国や教科書問題なんて些事では?

叩くべき優先順位が違うと思われ

51 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/13(日) 19:02:28 ID:???
>>47 その謙虚な気持ちは、正しく大和民族の特徴です^^

52 :英機カンゲキ:2007/05/13(日) 19:42:15 ID:uKe3Hr/M
>>43
>刑死が戦死や殉死と同等な訳無いし、ましてや松岡なんかは病死なんだけど

にもかかわらずそれが国会決議で公務死とされ、それを根拠に戦争指導者らが
靖国神社に合祀され、さらに、おそらくそれが理由で天皇陛下のご参拝が
中断されてしまっていることが、問題だとオレは思っているわけで。
この問題を解決する具体的方法があったら教えて欲しいなと。

53 :英機カンゲキ:2007/05/13(日) 20:14:52 ID:uKe3Hr/M
現在、靖国神社の戦争指導者の合祀を取り消す(廃祀)方法として提案されているのは、
>>23>>29だ。
両方とも、1978年に戦争指導者(昭和殉難者)を靖国神社が合祀した根拠となっている、
旧厚生省1966年送付の名簿(戦争裁判での死亡者名簿=祭神名票)を、
無効にする方法だ。

>>23は、厚労大臣名で1966年送付の名簿が無効である旨の公の文書を靖国神社に通達して、
その文書を靖国神社が受け取れば、その時点で祭神名票が無効化され、
合祀が無効(取り消し)となる。
>>29は、さらに筋を通して、旧厚生省1966年送付の名簿の根拠となっている国会決議を
もう一度国会で議論して決議しなおす(無効にするなど)。やはり合祀が無効(取り消し)となる。

54 :英機カンゲキ:2007/05/13(日) 20:25:59 ID:uKe3Hr/M
53の続き。
>>23>>29は、分祀ができる・出来ないなどの、神道の教義論争と無関係に実行できる。
難しいことはよく分からんけど、単なる名簿の否定なので、政教分離の原則にも違反しないと思う。

また遺族の合意、戦争指導者の分祀に反対するなどしている一部遺族への
説明も、同意の取り付けも不要である。なぜなら、祭神名票を靖国神社に送付する際に、
一々遺族の了解をとるようなことはしていないからだ。

ちなみに靖国神社が合祀する際にも、最近は別にして遺族の意思確認なんか取ってない。
遺族の都合で分祀してくれと頼んでも分祀しないし、合祀してくれと頼んでも合祀して貰えない。
だから戦争指導者の遺族だけを特別扱いする必要はない。

55 :英機カンゲキ:2007/05/13(日) 20:40:34 ID:???
連投失礼。
>>53は間違い。
正確に言うと「合祀が無効(取り消し)となる。」ではなくて、
「合祀の根拠が無効(取り消し)となる。」だね。
で、結果的に合祀が取り消しになるか、それと同じことになると。

56 :右や左の名無し様:2007/05/14(月) 04:06:57 ID:S1igrFrp
いっちゃんいいのは、国立追討施設(戦犯以外の戦争被害者総てを対象)を作ってそこに天皇に参拝に来て貰えりゃ靖国も考え改めるんぢゃね?

57 :右や左の名無し様:2007/05/14(月) 08:27:52 ID:???
>>56
それはまずい。
また戦争始めるのか?と勘違いされる。
一番いいのは「国立追悼施設」をつくって天皇にご参拝
いただくことだ。

58 :英機カンゲキ:2007/05/14(月) 19:24:39 ID:Vs4cr1De
今まで出た意見を少し整理してみる。

●靖国神社の戦争指導者の合祀取り消し・廃祀・分祀に賛成
>1>22 合祀の資格を取り消すべき・訂正するべき
>9 分祀すべき
>21>35 廃祀せよ・分祀じゃなく廃祀を希望

○靖国神社の戦争指導者の合祀取り消し・廃祀・分祀に反対
>6>8 神社移転や分祀は、神道の教義上できない
>20 A級戦犯は半永久的に靖国に祀れ
>26 分祀にも靖国の取り壊し・建て直しにも反対

◎別途の追悼施設を作るべき・検討するべき
>16 新たな神社(新・靖国神社ハイパー)を作って、徴兵兵の霊だけを分祀
>18 (今の)靖国は壊して新靖国を建て直そう。
>22 国家の追悼施設(靖国が適切?)を再検討する必要あり
>56>57 国立追悼施設(戦犯以外の戦争被害者総てを対象)を作ってそこに天皇に参拝に来て貰う

59 :右や左の名無し様:2007/05/16(水) 12:33:10 ID:cgnGcmSq
>>1
負けた戦争の指導者だから取り消せと?
まったくバカかと…

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :右や左の名無し様:2007/05/16(水) 16:34:31 ID:uepCYomQ
多くの日本兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった
  

62 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/16(水) 16:36:50 ID:5Kv6AmAZ
>>61 君達の戦時の行いは理解すた、まあお前等は平時でも其れと変わらない行いをして居るからな。

63 :英機カンゲキ:2007/05/16(水) 18:28:10 ID:VA3u855u
>>59
出来れば、なぜバカなのかを分かりやすく説明してくれると助かる。

64 :右や左の名無し様:2007/05/16(水) 19:10:28 ID:???
多くの韓国兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった


65 :右や左の名無し様:2007/05/16(水) 19:11:28 ID:???
多くの韓国兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
にはサイゴン在住のアメリカ軍兵士たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった


66 :右や左の名無し様:2007/05/16(水) 20:43:35 ID:l2bEsyed
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
 国家観には二種類ある。
 ひとつは、国家を、一人ひとりの人間の共存と福祉のための公共財である機械装置と考えるものである。国家は水道や電気や医療や交通網のように、人びとの生存にとってきわめて重要なものだ。
しかし、いかに国家が重要であるとはいえ、それを「愛する」などというのは、水道管や電線をぺろぺろ舐めまわし、女性の靴や下着のにおいを嗅ぐのと同様、変態である。
この第一の国家観からいえば、愛国心はフェテシズムの一種である。国家が愛国心などという変態心性を万人に要求する制度は、日本国装置の性能の悪さとして、国家プライドを大いに傷つけるだろう。
 それに対して、国家を一人ひとりの人間の生命を超えた、より高次の崇高なる集合的生命とする国家観がある。このようなリアリティを生きる人びとにとって、国家装置の防衛メンテナンスのための危険業務組織(軍隊)は、集合的生命の男根のように感じられる。
アメリカに負けて憲法九条を押しつけられたのは、「全能感を断念しなさい」と去勢されてしまったような、屈辱の体験である。そして日本は、自由だの人権だの民主主義だの甘ったるい白粉をぺたぺた塗られて、女にされてしまったと、彼らは感じる。
 第一の国家観は、人びとの安全と生命を守りながら繁栄をもたらそうとするリアリズム政治のための、基本の基本である。国益の計算や戦略的思考も、この国家観を前提としなければ、何の意味もない。
 第二の国家観は、非常時に短期間「だけ」、ひとびとを狂わせるための興奮剤である。必要がないときに使ってはならない。
そして二一世紀の世界でそれが必要になる時は、もうない。いまではこういったドラッグは、貧しい国々で誤用され、悲惨な流血や国土の荒廃をもたらす廃棄すべき毒物でしかない。

67 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/16(水) 22:00:49 ID:nJQv6GBC
靖国神社? ふつーの神社じゃねーか。支那チョン馬鹿サヨなど騒ぐ方が
おかしんだお。

68 :英機カンゲキ:2007/05/16(水) 22:38:45 ID:VA3u855u
>>67
じゃあ兄貴ならどうすんのよ?言ってみ

69 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 01:08:46 ID:L+hXqc6k
ゴマキとなっちを説得してモー娘。に再加入させる。


70 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 01:09:39 ID:u6AY44mn
分祀なんてできるわけがない。
そして、やっても意味のないこと。
そもそも、神道に分祀という概念は存在しない。
合祀資格の取り消しなどと言うが、これは宗教弾圧になってしまう。

分祀をしようが、文句を言う奴は国の内外でいくらも減りはしない。断言できる、“分祀をしろ”と主張している奴の
100パーセントが、分祀後も靖国を批判する。

遺族会が自分の身内の合祀を取り消してほしければどうぞお好きに、神社に行って“自分流”“自家流”で分祀らしい
ことを合法内でしてくればいい。靖国はそれを止めることはしまい。靖国が分祀をしないだけなんだから、自分でやれ
ばいいのだ。靖国がやらなければ分祀ができないなんて言う奴は、文句を言いながらも靖国神道を信じている輩なんだ
ろう。宗教を信じていなければ祀られていようがナンだろうが関係ないはずなんだがな。
日本人の大半は(自称)無宗教なんだから、文句を言う方がおかしい。
それに、宗教なんてものは科学的なものでもなんでもないただの心の営みなんだから、受け取る側の気の持ちようでなん
とでもなるものだ。
戦死者の遺骨なりなんなりが納められているのならまだしも、ただ、祀られていると宣言されているだけのことにびーびー
騒いでいる連中なんて言うのは、
ただのカルトだ。

71 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 01:30:22 ID:lT+tbTM3
>>63
戦争指導者が処刑されたのは講和条約以前のアメリカの統治下だから日本は「戦争状態」だった。
いわば彼等も戦争受難者であるわけだから靖国に奉られて当然でしょ?
そもそも、一度奉った氏神を人間の都合で「はい、今日から神様剥奪ね!」なんて出来るわけないだろ。

72 :英機カンゲキ:2007/05/17(木) 01:45:19 ID:COuzli1N
>>71
>いわば彼等も戦争受難者であるわけだから
その理屈なら、一般戦没者だって靖国に入れることになるよ。
靖国に合祀されるかどうかの基準は、受難者かどうかじゃないね。
要するに「戦争受難者であるわけだから靖国に奉られて当然」じゃないから、
合祀以降、天皇陛下にお参りしてもらえなくなったんだよ。

>一度奉った氏神を人間の都合で「はい、今日から神様剥奪ね!」
可能だ。靖国に祀られるためには公的な証明が必須だから、
その公的証明を取り消してしまえばいいわけ。
これは、靖国神社自身にはどうにも出来ないことだよ。
お国のために戦って戦死したことの公的証明なしに祀られてる英霊は、
一人もいないんじゃないの?

73 :英機カンゲキ:2007/05/17(木) 01:50:58 ID:COuzli1N
>>70
>分祀をしようが、文句を言う奴は国の内外でいくらも減りはしない。断言できる、“分祀をしろ”と主張している奴の
>100パーセントが、分祀後も靖国を批判する。

”批判”なんかしたい奴はすればいいんだよ。もちろん外国だって関係ないよ。
要は、天皇陛下にお参りしていただいて、英霊が慰められればそれで十分だ。

74 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/17(木) 01:58:58 ID:7qnFS98r
戦死者への貢物を下げるのも誰かに強制すんのも賛同し兼ねるな、そしてそんな国
が嫌なら出て行きゃ良いだけの話しだと思うし。

75 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 02:13:17 ID:u6AY44mn
>>72
>靖国に祀られるためには公的な証明が必須だから、
その論法なら、祀られなかったことになるだけだな。
問題は、いちど祀られてしまったら、それについてどうこう言うことは政教分離の精神に反するのだが? 宗教弾圧を良しとするのか?

そもそも、君は神道を信じているのか? 信じているのなら、いちど祀ってしまったものを取り消すことはできないと言うことくらい知っておけよ。信じていないのならば、騒ぐな。

俺の家の近場の神社で、三つの神社をひとつにするまさに合祀の神事が行われたのだが、その時に神主さんが言ってたよ。
「ここに神様をもっては来たけれど、元の社にもいるから、そこはそこで大切にしてください」
って、お祭りをしっかりやる必要はないけれど、あたりを綺麗にしたり前を通りかかったときくらいは手を合わせるくらいはやってくださいって言われた。
村の事情で、いくつも神社があることが不便だから合祀したのだから、それじゃあ本末転倒だと思ってそのまま言ったら、
「合祀する方法は教わったが、一定の場所にいる神様をいなくしてしまう方法など聞いたこともない」
と言われた。
ちなみに、お祓いとはそこにいる神をいなくしてしまうことではなく、そこにいる神の機嫌をとることなのだそうだ。


76 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 02:19:03 ID:lT+tbTM3
>>72
確かに天皇陛下に参っていただくのは日本人として理想な状況だと思う。
しかし、天皇もまた人間。正当な思想、信条をお持ちならそれを日本人は理解するべきじゃ?
陛下の意向に添うため伝統的神道を変えるのはいかがなものか。
あと、厚生省が発行する証明書は「お役所文書」にすぎず、神道儀式はそれに縛られない。

77 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/17(木) 03:16:15 ID:kNS+yAxc
>>68
どうするってなにをだ? ますらをと思える英霊に誠の頭を下げるだけだ。

78 :英機カンゲキ:2007/05/17(木) 03:24:53 ID:2K73mYaz
>>75
>その論法なら、祀られなかったことになるだけだな。
だから、それが大事なんだって言ってるわけよ。俺は取り消しだと思うけど、
だけど一旦祀られたか、初めから祀られなかったかってのは重要じゃないよ。

>問題は、いちど祀られてしまったら、それについてどうこう言うことは政教分離の精神に反するのだが
よく言われる”分祀”を強制するとかなら、政教分離違反になり得ると思うけどね。
>>1>>22の提案する方法はそうじゃないのよ。それ以前の話で、名簿を無効にするだけだから。
祀れとか、祀るなとか神社に言わないわけ。

>いちど祀ってしまったものを取り消すことはできないと
>>21-23を参照。

>>76
3行目と4行目は矛盾してない?と言うか神道儀式が「お役所文書」に縛られないなら、
それはそれで一向構わないと思うけどね。そう信じている分には。
一刻も早く厚生省が発行した証明書を訂正して、それを官報に載せちゃって、
あとは陛下のお参りを待つだけだよ。
>確かに天皇陛下に参っていただくのは日本人として理想な状
なぜ、中国が文句言っても相手にしなかった遺族会と古賀が、例の日記が出てきたことで
動き出したのか、彼らの心情を察するべきだよ。
多くの遺族にとっては、天皇のご参拝の再開が長年の悲願だからだろう?
このまま黙ってたら永久に陛下にお参りいただけそうにないと分かってきたからだろう?

79 :英機カンゲキ:2007/05/17(木) 03:27:37 ID:2K73mYaz
>>77
天皇陛下に靖国神社にお参りしていただくために、どうすれば良いのか?ってことだよ。
天皇陛下の参拝が不要か必要かも含めて提案があるなら聞きたいわけよ。
>>69みたいのはナシでね

80 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 03:49:13 ID:L+hXqc6k
ますらをのマスカキ

81 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 06:15:59 ID:u6AY44mn
>>78
>それ以前の話で、名簿を無効にするだけだから。

いい考えだと、その発案に悦に入っているようだけど、
交通事故で死なせといてから、
「死ななかったことにしろ」
っていうことと、それ同義だよ?
宗教ってのは心の問題だから、そんなのはされた側が納得するわけがない。

それはね、靖国否定派こそが絶対思っていること。
いちど祀られてしまっているんだから、靖国神社を破壊でもしなきゃ納得しない。

ブスで嫌いな女に触られたあと、「触らなかったことにしろ」と言われても、思い込んでも、物理的にその部分を洗って洗って洗っても、気分がいいもんではないだろ?
法的にどうこうしたって、書類的にどうこうしたって、おんなじ。


82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/17(木) 13:29:16 ID:YTGCzCY2
不出来間隙ってか? どんなんだ?

84 :英機カンゲキ:2007/05/17(木) 20:29:14 ID:MwiEt6tc
>>81
>いい考えだと、その発案に悦に入っているようだけど、

もちろん。なぜならこの提案は、戦争指導者を分祀または廃祀するための、
実行可能な唯一の方法だと思うからだ。
繰り返しになるけど、この方法には次のような、様々な利点がある。

・靖国神社の同意が必要ない  :今の宮司が賛成でも反対でも関係なく実行できる
・(一部)遺族の同意が必要ない :分祀反対派の説得・同意が必要ない
・政教分離に違反しない     :靖国神社法案などの措置を必要としない
・教義論争に無関係       :分祀の論争に関係ない(但しこの廃祀の手続きが有効かどうかの議論はある)
・時間・コストがかからない   :意思さえあれば簡単に実行可能

85 :英機カンゲキ:2007/05/17(木) 20:45:19 ID:MwiEt6tc
テレビとか雑誌でみたが、中曽根たちは分祀に同意してもらうため、
戦争指導者の遺族一人一人を説得して回ったと聞いた。
ホントかどうか知らんがハマコーも土下座してお願いして回ったといっていた。
だけど、そんなの必要ない。そもそも、英霊を合祀するのに遺族の同意なんか一々取ってない。
一部の遺族が宗旨などを理由に分祀や廃祀を頼んだって、靖国は分祀してくれない。

だったら、戦争指導者の一部遺族だけを特別扱いする必要はまったくないんじゃないの。
名簿を出す(合祀の有資格者と認める)かどうかは、お国がお国の一存で決めることだ。

それとこの方法が有望なのは、保守派の人たちも分祀に賛成の人が多いらしいことだ。
例えば石原都知事や評論家の三宅久之、ナベツネも戦争指導者の指導責任を認めてる。
(他の人は名前を全然知らんけどね)

>>81 ところで、「された側」ってのは、誰?
>そんなのはされた側が納得するわけがない

86 :金規雄:2007/05/17(木) 23:27:02 ID:???
富田メモに書いてあるんだし中華人民共和国や我が祖国共和国、大韓民国も怒ってるんだから早く分祀しなければね♪

このままだと日本はアジアの孤児になりますよ。
それはアジア統一を先延ばしにするいけない事だよね?

戦犯を合祀してはいけないよね?
アジアの民が悲しむよね?

87 :司令長官:2007/05/17(木) 23:42:08 ID:???
アジアから孤立する?馬鹿だろw
靖国神社に対して反感があるのは朝鮮と中国だけだし。
そもそも東条英機に対しそこまで過敏になる意味がわからん(アメちゃんの洗脳から目覚めてないのか?)
しかも歴史観の違いで東条英機は朝鮮、中国では悪人にされてるだけであって
そこに反応する意味がない。
それが嫌なら靖国神社に来なければ良い。その方がお互い衝突を避けられる。

88 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 23:56:33 ID:uwwj9ZFE
在日白丁も支那畜もさっさと死ねよ。
くせぇんだよ、生ゴミが。

おまえらはせいぜい虐待用生き物だな。


89 :右や左の名無し様:2007/05/17(木) 23:57:25 ID:???
「A級戦犯、国内法では犯罪人でない」(麻生&安倍氏) vs 「東京裁判は国内法を超越」(民主・岡田氏)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139994120/
民主・小沢氏「安倍首相、必ず靖国参拝する。それで日中関係に大問題が…」、27日から訪中
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161329521/
民主・鳩山氏「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書など日本が清算」…韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
民主・菅氏 小泉首相の靖国参拝に「断固として反対する」と強調…南京大虐殺記念館で
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159024492/
【小泉靖国参拝】 民主党「違憲判決出たのに」「日本、軍国主義に」、共産党「驕りがある」、社民党「アジア無視」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129554601/
「ネオナチに匹敵する」と靖国参拝で小泉首相を批判…共産党不破議長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115932258/
「靖国参拝、ヒトラーの墓参りと同じ」「政教分離に反する」 公明党が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116729544/
日本の過去史清算を求め「アジア平和議員連帯会議」が韓国で開幕。日本からも辻元清美議員らが参加
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129960510/
韓国訪問中の共産・志位委員長「日本帝国主義による苛烈な植民地支配の暴虐非道な実態を痛感した」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157518379/

「靖国にかわる無宗教施設、外国人参政権」 自民に相当な覚悟で要求…公明
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1091672567/
【民主党】靖国神社に替わる追悼施設設立へ国民運動
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058797437/
"昭和天皇の戦争責任も取り上げ検討" 民主党、歴史認識で調査会設置へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
「天皇陛下、敗戦時に退位しケジメつけるべきだった」 民主・菅氏、歴史認識問題で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
岡田民主代表「昭和天皇、皇位譲ってもよかった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115821194/

90 :金規雄:2007/05/18(金) 00:04:44 ID:???
>>87アメリカがどうしたって?

僕は日米安保破棄論者で『即時対米開戦すべし!!』論者だ!

君よりアメリカを恐れてないぞ!

君は富田メモに書かれた陛下のお心が分からないのか?
逆賊め!!!!

分祀は昭和天皇様の願いである!

僕が一番恐れるのはアジアの統一が遅れる事だけです。
後はどうでも良い。

91 :司令長官:2007/05/18(金) 00:23:45 ID:???
富田メモがなぜあの一ページしか公開されないのか疑問に思わんか?
しかもメディアは詳しい事を書かないし、一方的な見方しかしてない。
>>90
お前、正体ばれてるよ。

92 :金規雄:2007/05/18(金) 00:35:27 ID:???
正体?日本人の兄である倍達民族だか…何か?

93 :右や左の名無し様:2007/05/18(金) 00:46:56 ID:???
国を滅ぼした右翼がまた天皇陛下をだまさんとする。


94 :右や左の名無し様:2007/05/18(金) 02:19:48 ID:6zPVcqSq
右翼は天皇陛下の「権威」を利用したいだけだよ。 右翼は社会のゴミ。


95 :右や左の名無し様:2007/05/18(金) 09:39:55 ID:???
負の世界遺産 倭の左翼を国連に申請しよう

96 :右や左の名無し様:2007/05/18(金) 23:42:27 ID:VDy1K8uO
>>84

・靖国神社の同意が必要ない
そのとおりだが、肝心の靖国がはずしたことそのものを認めはせん。

いろいろ出ていますが、一度でもその戦犯とやらが祭られたことをただそれだけで良しとしない輩を相手にどう対応しますか?
それがかなったところで、「次は靖国神社を破壊しろ」となるに決まっている。
交換条件のない譲歩は、次の譲歩を要求する元になるだけだ。だいいち「戦犯だから駄目などというから戦犯だけ祭ってなかったことにします」などというのが迎合のし過ぎ。
そもそも、犯罪者を祭ってはいけないなどという習慣が神道にはない。逆に言えば、犯罪者だからという名目で祭られているケースだってあるのだから。もっとも、俺は犯罪者などとは思ってもいないが。

はずしたところで、「良識有るサヨク連中」なんか、誠意がないと言うに決まっている。
政府側の機関だけでリストからはずしたところで、意見を二転三転させている日和見主義と何ら変わらないようにしか見えないんだから。

97 :司令長官:2007/05/18(金) 23:59:37 ID:???
はぁ〜?当時国民の大多数が開戦論を唱えてましたがそれについてどう
お答えするんですか?右翼だけが開戦を唱えたわけではない。
まさか(自称)良心的左翼は東条英機も開戦を回避するためアメリカに対し甲、乙案を出したことも
知らないのか?
ついでに左翼はマッカーサーが日本に来たとき「解放軍が来た!」と手を叩いて喜んだそうだ。

98 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/19(土) 00:16:23 ID:UZoJoZas
日本人ならいちどくらい靖国の英霊に頭を下げたらんかい。この国のために
命を捧げた英霊に頭を下げんでどないすんじゃ。

99 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/05/19(土) 00:27:05 ID:SDys07bz
時々英霊の手紙や遺書を読むけれど、20歳そこそこの人たちが
よくこんなに真摯な文を書くと思う。

正直なところ、2chとは大違いだ。

100 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 00:34:27 ID:???
>>99お前は利用してる分際で偉そうな事ぬかすから馬鹿って言われるんだぞw

101 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 00:37:29 ID:???
>>99
近頃は30歳代後半でも、まともな文を書けない人もいるしな。

102 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 00:54:51 ID:Yr+aTv+D
今のままの靖国でまったく問題ない。
陛下が親拝されないのは政治的に利用されるのがいやだからだ。

仮にいわゆるA級戦犯を何らかの方法によって靖国から分離できたとしても(私は分離はできないという考え)
中国韓国の靖国論は変わらないだろう、変わらなければ軋轢を避けるため陛下は親拝しないと思う。

中国韓国もしくは日本国内の左翼らの靖国に対する誤解や偏見が問題であるのでそれを解決しなければならない。
しかし上記の反対論者は日本を困らせることが目的なので靖国問題を解決しても新たな問題吹っかけてくるだけだ。


103 :英機カンゲキ:2007/05/19(土) 01:09:33 ID:Xtf17moB
>>96
>戦犯とやらが祭られたことをただそれだけで良しとしない輩を相手にどう対応しますか?
どうでもいい。関係ない。対応する必要を認めない。
それから国内的に「戦犯」なんか存在しない。戦犯なんて、復讐のためにでっち上げられたインチキだと言った。
だってルーズベルトは縛り首になってない。
この問題は戦争指導者の問題であり、けじめの問題。(>>24)
天皇陛下の靖国参拝を再開していただけるかどうか、だけが問題。

あと、「良識有るサヨク連中」は犬の餌にでもすればOK

>>98
>この国のために命を捧げた英霊に頭を下げんでどないすんじゃ

だから説明してるじゃない。
天皇陛下に靖国に行って頂くために、どうすればいいの?っていう

104 :英機カンゲキ:2007/05/19(土) 01:20:40 ID:Xtf17moB
>>97
社長と平社員じゃ、会社が倒産した時の責任はどっちが大きいんだよ?
っていう話をしてる。

>>99
昔の人の手紙は知性がにじみ出ているね。そう言えば話し言葉でも、
黒柳徹子とか森光子とか昔の人間は言葉遣いがきれいだ。

105 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 01:25:03 ID:???
ハゲキョウも昔の人間だが言葉遣いがきたないw

106 :英機カンゲキ:2007/05/19(土) 01:40:22 ID:Xtf17moB
>>102
>中国韓国の靖国論は変わらないだろう、変わらなければ軋轢を避けるため陛下は親拝しないと思う。

ホントにそれが原因かな。
先帝が最後に参拝されたのが1975年、戦争指導者の合祀が1978年、
中曽根の公式参拝と、中国がいちゃもんつけてきたのは1985年で、10年の時間差がある。
戦後の天皇陛下のご参拝は2〜7年間隔、約4年間隔で行われていたことからすると、
(つまり1977〜1982年には、戦後9回目の参拝を行った可能性が高い)
中韓との外交的軋轢のせいで参拝が中断したとは言えないんじゃないの?
発表された富田メモとかが、それを裏付けてるんじゃないの。

107 :右や左の名無しさん:2007/05/19(土) 02:26:43 ID:???
靖国神社には、どうして茶室が、あるでしょうかね?

優雅に茶など、嗜まれても、死んだ人を冒涜しているようにしか思われませんが。
「その一杯の水が飲めなくて死んだんだよ!」
また、どうして裏千家は、靖國とべったり、
千利休は、秀吉の朝鮮出兵を咎めて、自害を命じられたのに?
それに遊就館には、賊軍のはずの「西郷吉之助」が西郷翁として、写真が飾られていますが。
不思議だらけの、靖國ワールド。

108 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 03:39:47 ID:x58bipyq
日本人の日本人による日本人のための政党がついに誕生m9( ゚Д゚ )
参院選は維新政党新風へ投票し日本を変えよう
      ┌─┐
新風! │●│
      ├─┘
      ∩    _ 新風!
       ミ(゚∀゚ )
■日教組の解体・道徳教育の復活
■不法滞在外国人の強制送還
■入管法の強化・雇用者罰則強化
■特別永住付与制度の見直し
■部落開放同盟の同和利権阻止
■国籍条項の完全徹底を図る
■公明党の政界からの追放
■極左・総連・カルト宗教の解散
■非核三原則の廃止・核保有議論の推進

 【在日特権を】維新政党・新風 Part2【潰す】 
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1174046586/
瀬戸弘幸 応援演説(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1558

109 :司令長官:2007/05/19(土) 08:28:37 ID:???
靖国神社の池の周りはとても落ち着くね。
富田メモが本物だったとして毎年8月15日に行われる戦没慰霊に天皇陛下
が毎年ご出席されるのは何故だろうか?

110 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 08:51:24 ID:???
102が答えを言ってしまった…

よってスレ糸冬了〜

111 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 09:06:49 ID:???
神道にいわゆる教義というものは無い
従って分祀できないってのは教義上根拠があるわけではなく
宮司が勝手にそう言ってるだけ。

前例が無いというならば、そもそもA級戦犯を合祀する前例なんて無かったw

112 :英機カンゲキ:2007/05/19(土) 21:47:06 ID:EvuEbjZ5
>>110
昭和天皇の参拝は 1945、1952、1954、1957、1959、1965、1969、1975年の8回。
それぞれの参拝の間隔は、7年・2年・3年・2年・6年・4年・6年。
10年も参拝が途切れることはなかった。

だから、何も問題がなければ、昭和天皇は1977年〜1982年の間のいずれかに参拝されたはずだ。
しかし参拝されなかった。これはなぜだ?

そうこうしているうちに10年が経ち、1985年に中曽根の公式参拝問題が起こって、
中国との間で外交問題化したんだ。

元々こういういきさつがあった上に富田メモが出てきたもんだから、
やはり参拝中断の原因は外交問題じゃなく、戦争指導者の合祀であると考えて、
天皇のご参拝を悲願とする日本遺族会が、戦争指導者分祀の検討に動き出したんだろう?
富田メモの信憑性を問題にする人がいるけど、実際の参拝の状況とあわせてみたら整合するじゃないの。

113 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 21:50:42 ID:Xy2FQqoD
日本遺族会は売国奴?
中国様のご意向をうかがって、A級戦犯は分祀しろとか、
日本人か?ほんとに藻舞らは。
単に遺族年金ほしいだけの守銭奴だろが。
精神的にはチョンやチャンコロなみだぞ遺族会。

114 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 22:05:33 ID:Xy2FQqoD
特に古賀誠、コイツが一番の売国奴だな。
古賀が売国奴ってことは遺族会そのものが売国奴だ。
なんせコイツが会長なんだから。

115 :英機カンゲキ:2007/05/19(土) 22:05:54 ID:EvuEbjZ5
>>197
>靖国神社には、どうして茶室が、あるでしょうかね?
英霊にいつでもお茶を振舞えるようにするためじゃないの?よく知らんけど

>>109
戦没慰霊は、すべての戦争殉難者の霊を慰めるためのもの
原爆や空襲の被害者も兵隊さんも区別・差別なく慰める。
だからそこに戦争指導者の霊が含まれていたとしても問題ないんじゃないのかな。

一方靖国神社は、「お国のために尽くして命を捧げてくれた人=英霊」限定で、
その御霊をお祀りするところだ。
お国に尽くしてくれたことを慰労して、顕彰する意味合いが強い、というかその目的の施設だろう。

だとすると、戦没慰霊とは違ったけじめが要求されるはずだ。
実際、戦死者の中でも軍規違反とか法律違反のあった人は合祀されていないと聞くし、
そもそも逆賊はお祀りの対象じゃないし。
英霊じゃない者が合祀されてけじめがつかない、だから参拝されないんだ、
と考えれば俺は納得がいくけど。

116 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 22:27:11 ID:Yr+aTv+D
>>106
政治問題化したのは厳密には75年の三木首相参拝の時からじゃないかな?

富田メモは信憑性に疑問が残る。
富田氏がご存命であればはっきりしたのだが、わざわざ亡くなられてから公表された。
ほかにも怪しい点はいくつもある。



117 :英機カンゲキ:2007/05/19(土) 22:46:43 ID:EvuEbjZ5
>>116
>政治問題化したのは厳密には75年の三木首相参拝の時からじゃないかな?
昭和天皇のご参拝は三木の参拝の3ヵ月後だと聞くよ。wikipediaの受け売りだけど。

>わざわざ亡くなられてから公表された
故人の意思じゃないの?そもそも死ぬ前に公表なんて出来るの?出来ないでしょ。


118 :右や左の名無し様:2007/05/19(土) 23:26:28 ID:Yr+aTv+D
>>117
昭和天皇も迷っていた時期も当然あると思うよ。

富田メモの件は結局今となっては死人にくちなしだからねえ。
生きているときに本人が見せなかったものを
なくなってから遺族が見せるのはどうかと思うよ
本人が公表する気があるのなら生前に公表していただろうし。
結局真意は闇の中だよ。

119 :右や左の名無し様:2007/05/20(日) 00:09:39 ID:QqAW5MKZ
>>113
日本遺族会は売国奴…
それは違う。遺族たちは天皇陛下に参ってもらうため、崇高たる故人が政治目的に利用されないための苦渋の決断に迫られてる。


120 :右や左の名無し様:2007/05/20(日) 00:11:37 ID:jNwZXZtp
>>119
古賀にそそのかされてるだけじゃないのか?

121 :英機カンゲキ:2007/05/21(月) 00:01:10 ID:CJ8KFJos
>>118
その苦しい説明はもう誰も聞かないよ。
中国が原因で参拝をやめたとか、三木の個人発言のせいだとか、
積極的な証拠は一個もないじゃないの。富田メモを否定する資料だって出してないね。
ただ口で怪しいだのおかしいだの言ってたって駄目だ。

>>119
そこがおかしいと俺は思うんだ。なんで2百数十万柱の英霊と遺族たちが、
たった14柱の英霊でない者の一部遺族のために、苦しまなくちゃならないんだ?
お国のために死ねといわれて死んだのに、他でもない、まさに死ねと命令した連中と、
その一部遺族のせいで安眠できない。
天皇陛下に慰労してもらえない。そのせいで遺族が苦しまなくちゃいけない。
契約違反だ。
なぜ、死ねと命令した奴らの遺族のせいで、死んだ後も苦しまなくちゃいけないんだ?

122 :右や左の名無し様:2007/05/21(月) 00:11:38 ID:???
>>121《胡錦濤カンゲキ》
に名前変えろよカスw

123 :英機カンゲキ:2007/05/21(月) 00:17:11 ID:CJ8KFJos
いずれ、遺族会は戦争指導者の分祀を容認する結論を出すだろう。
天皇陛下に参拝していただくためのやむをえない決断だ。
だけど、その先にはまだハードルが多い。
分祀の教義論争もあるし、何より今の宮司が抵抗するだろう。
今までどおり、分祀に反対している、戦争指導者の一部遺族の同意が必要だといって抵抗するに決まってる。

だけど、もしも靖国に分祀させるんじゃなくて、合祀の根拠を消滅させるんであれば、
与党と政府の同意だけあればよい。
あるいは国会の決議がなくたって、閣議決定だけでも有効だと思うし。

問題は、神道政治連盟とかの有力結社が認めてくれるかどうか、
靖国問題でまとまって活動している日本会議所属の議員たちが認めるかどうかだと思う。

124 :英機カンゲキ:2007/05/21(月) 00:24:39 ID:CJ8KFJos
あとは、合祀の取り消しをした後の処理の問題だ。
たぶん遺族会の人たちも躊躇しているのは、
神様のことに口出しをして、廃祀までしたら、悪いことが起きないか?
つまりはっきり言えば祟り神にでもなられてしまっては困るということではないか。

これは、東郷神社にお願いすれば解決できる。
東郷神社の宮司さんは、既に分祀後の戦争指導者の御霊の受け入れを表明してくれている。
だから、廃祀した後に厚労省から東郷神社にあらためて名簿を送り、合祀してもらえば解決する。

125 :右や左の名無し様:2007/05/21(月) 01:00:38 ID:UuLIdl67


朝鮮総連への不当弾圧は許されない!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50




朝鮮総連への不当弾圧は許されない!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50




126 :平価:2007/05/21(月) 01:23:48 ID:ErutSq3K
魂までもが区別されるのか

127 :右や左の名無し様:2007/05/21(月) 23:00:03 ID:UQ3u6OQB
>>121
富田メモは積極的に肯定もできる判断材料だとは思えないけど。
メモをしまいこまれた今となっては肯定派も否定派も口だけの状態なのでは?

それからいわゆるA級戦犯が戦争指導者であり悪であるという認識自体がまちがっているんじゃない。
戦争指導者と言われている人も当時戦争にならないように外交努力していたようだし。
連合国に植えつけられたデマゴークをそのまま信じているようだね。
死ねと命令したのは上層部かもしれないがそのような状況に追い込んだのは連合国なわけだ。

靖国分祀が仮に容認された場合それは靖国自体の存在を失うと言うことにほかならない。
分祀されたら本当に陛下が親拝されると思うかい?これだけ政治問題化しているのに。

つまり分祀して時点で今までどおり陛下は親拝もしないし靖国もその存在自体が失われるという最悪の事態になるかもしれないんだ。
そうなったら一番喜ぶのは隣の国とその仲間たちだろう。

128 :英機カンゲキ:2007/05/21(月) 23:16:35 ID:EoCDCuZL
>>127
>メモをしまいこまれた今となっては肯定派も否定派も口だけの状態なのでは?
意味不明。

>A級戦犯が戦争指導者であり悪であるという認識
俺はそんなこと言っていない。
戦争指導者には負け戦の責任があり、英霊ではないといっているだけだね。

>当時戦争にならないように外交努力していたようだし。
失敗したでしょ。

>死ねと命令したのは上層部かもしれないがそのような状況に追い込んだのは連合国なわけだ。
一国の首相や大臣が他人の言いなりだったと言うのかい?
仮に戦争指導がそんなに主体性がなかったなら、なおさら英霊じゃないと言うことだな。

>分祀されたら本当に陛下が親拝されると思うかい?
もちろん。

>そうなったら一番喜ぶのは隣の国とその仲間たちだろう。
関係ないな。これは純粋に日本の国内問題だ。
右翼でも左翼でもたいがい外交問題に関連付けて論じようとする奴がいるけど、
それは大間違いだと思うね。

129 :英機カンゲキ:2007/05/21(月) 23:19:11 ID:EoCDCuZL
>>126
たとえば、沖縄戦の被害者でも、靖国に祀られてるのは軍人軍属だけで、
民間人は祀られていないでしょ。英霊かどうかで区別されてるんだよ。

130 :右や左の名無し様:2007/05/21(月) 23:32:12 ID:BNqFeMC5
>>107
>優雅に茶など、嗜まれても、死んだ人を冒涜しているようにしか思われませんが。

君の言うことの方がよくわからんな。
その論法から言ったら、ものも食えないで死んでいった人もいるわけだから、参拝する人は一週間くらいは絶食して死に体で参拝すべきだという風にも受けとれる。

>>103
>どうでもいい。関係ない。対応する必要を認めない。

参拝(もしくは靖国存在そのものの)否定する人間の追及を躱すために分祀をするのでなければ、分祀の意味がない。
いちど行ったことを翻せばバッシングがあって当たり前の政治の世界で、さんざん苦労して“祀ってなかったこと”
にしたところで、挙げ句の果てに、>>対応する必要を認めない。では、お粗末すぎる。
反対勢力は『政府は脅せばなんでも言うことをきく』と次々と要求をあげることはめに見えているし、事実上の分
祀は靖国の神社としての品格を損なう。

・太平洋戦争ではなく、大東亜戦争である。
・正義の戦争で、日本が滅亡する以前に世界情勢が変わらねばいずれはせねばならない戦争だった。
・東條はじめ、特にA級戦犯は潔い英雄である。
・南京虐殺はない。
etc...

を歴史教科書にしっかりと明記することと“交換条件”にくらいにする必要はある。
一方的に、靖国賛成派がおれる必要性を感じない。
(もっとも、靖国賛成派が、太平洋戦争肯定派とは限らんのだが……)
(そのうえ、どうあったって靖国は分祀はせんが)

131 :右や左の名無し様:2007/05/22(火) 00:00:33 ID:I/lNmGcE
>>128
メモをしまいこまれたというのは現在検証できない状態にされてしまったということ。

負け戦だと靖国に祭ってもらえないというのはおかしいとおもう
負けても心意気が正しければ良いという日本人の心情からもなじまないと思う。
国のために一生懸命働いて、あげく敵国に処刑された、これが英霊でなくてなんなのか。

失敗した責任を取るため靖国に祭るのはだめという君の主張はまったく賛成できない。

外交問題が関係していないという理論も浮世離れしている、現実をみていないようだ。


132 :英機カンゲキ:2007/05/22(火) 00:24:52 ID:YGcMJ3vJ
>>130
>否定する人間の追及を躱すために分祀をするのでなければ
繰り返すけど、自分がいう合祀の取り消しの目的は、けじめをつけて天皇陛下にお参りいただくこと。
>さんざん苦労して“祀ってなかったこと”にしたところで
簡単で手間いらずだって言ってるでしょ。
>歴史教科書にしっかりと明記することと“交換条件”にくらいにする必要はある
よく分からんけど、具体的には誰と交渉するの?
>そのうえ、どうあったって靖国は分祀はせんが
じゃあなぜ、あんたは俺の提案に反対しているの?実現不可能なら関係ないじゃないの。
遺族会の分祀検討も骨折り損で終わりじゃない。出来ないんだからさ。

133 :英機カンゲキ:2007/05/22(火) 00:26:35 ID:YGcMJ3vJ
>>131
>国のために一生懸命働いて、あげく敵国に処刑された
ほほう。敵に殺されたのは、東條や土肥原や広田だけだったのかい?

134 :司令長官:2007/05/22(火) 00:30:35 ID:???
分祀したからって何か変わることは?中国や韓国が黙るとでも思ってるんですか?
戦犯は不当な判決であり明らか、全員無罪だろ。

135 :英機カンゲキ:2007/05/22(火) 00:42:56 ID:YGcMJ3vJ
>分祀したからって何か変わることは?
敗戦のけじめが付く。天皇陛下のご参拝を再開していただける。
>中国や韓国が黙るとでも思ってるんですか?
関係ない。どうでもいい。
あんな奴らは重金属入りの黄砂に埋もれてくたばってしまえばいい。
だけどだぶん、中国のいちゃもんは東條たちの合祀に反対で一貫してるので、
文句を言わなくなる可能性ぐらいはあるんじゃないの?
>戦犯は不当な判決であり明らか、全員無罪だろ。
初めからそう言ってるでしょ。ルーズベルトもオッペンハイマーも
グローブスも裁かれてない、戦犯なんてインチキだと。
そのことと、靖国への合祀・廃祀の論争とはまったく何の関係もないよ。
関係ないのに無理に関係つけようとするから、揉めるのよ。

136 :英機カンゲキ:2007/05/22(火) 00:46:11 ID:???
>>135
>中国のいちゃもんは東條たちの合祀に反対で一貫してるので
これは違ったか。
東條たちが合祀された神社に総理大臣がお参りに行くな、だね。

137 :司令長官:2007/05/22(火) 00:53:21 ID:???
じゃ彼らが言ってる南京大虐殺した人達は合祀していいんだ、フ〜ン


138 :英機カンゲキ:2007/05/22(火) 00:58:01 ID:UeouyOqT
>>137
>じゃ彼らが言ってる南京大虐殺した人達は合祀していいんだ
それは英霊か、英霊じゃないかの判断基準じゃないと俺は思うね。

139 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/22(火) 01:01:36 ID:???
 韓国は既に総理の伊勢神宮参拝にも反対している。一歩譲歩すればさらに要求を拡大するのがシナ、チョウセン。
 まともに相手にするだけ無駄でせう^^

140 :右や左の名無し様:2007/05/22(火) 19:33:55 ID:I/lNmGcE
もし陛下が敗戦の責任を取るべき戦犯がいるから靖国を参拝しないのであれば
陛下ご自身が責任をまったくとっていない状態である以上
責任を取らない自分を棚に上げて責任を取った臣下を避けるというのはおかしいんじゃないの?

陛下が親拝しないのはちがう理由な気がするけど


141 :英機カンゲキ:2007/05/23(水) 00:05:38 ID:3tfmRbl4
>>139
>まともに相手にするだけ無駄でせう
そう。その通り関係ないから相手にするなと。
つうか、このスレには奴らを相手にしろっていう人は少ないんじゃないの?

>>140
>陛下ご自身が責任をまったくとっていない状態である以上
責任を取って退位すべきだったのじゃないか、という意見も存在するようだ。
それは俺もわかる。戦犯とかそういうことじゃなくて自発的にね。
だけど先帝はもうなくなられた。
そして俺は今上天皇はその議論に関係ないと思う。
今の陛下が、開戦や終戦の決定に関与したんじゃないからね。

しかしなんで昭和天皇は退位されなかったのか?そこは俺も疑問だ。
退位された場合としなかった場合で、起こる社会的混乱の大きさを懸念されたのかもしれない。
(例えば大勢の人間が責任を取るため腹を切ったかも知れない)
でももう亡くなってしまったので分からないが。富田メモにそこも書いてあったらよかった。

142 :英機カンゲキ:2007/05/23(水) 00:17:28 ID:3tfmRbl4
>責任を取った臣下
それから繰り返すけど、責任を取った=刑死(獄死)した
ということなら、仮に死によって責任を取ったとみなすにしても、
責任を取った=刑死(獄死)した=英霊 にはならないと思うね。

死んだのは東條や板垣だけなのか?
死んだけど靖国に入れない人は大勢いる。
お国のために旋盤まわしてた動員中学生だって空襲で死んだ。
母親もろとも生きたまま焼け死んだ胎児だっているし爺さん婆さんも五万といる。

松岡なんか病死じゃないか。それがなんで英霊だ?

143 :右や左の名無し様:2007/05/23(水) 00:27:22 ID:???
>死んだけど靖国に入れない人は大勢いる。
お国のために旋盤まわしてた動員中学生だって空襲で死んだ。
母親もろとも生きたまま焼け死んだ胎児だっているし爺さん婆さんも五万といる。


福島瑞穂先生が朝生で全く同じ事言ってましたよ(^^)

144 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/23(水) 00:31:24 ID:???
 在日からのパクリですか^^

145 :英機カンゲキ:2007/05/23(水) 00:31:33 ID:3tfmRbl4
>>143
へえそうかい。役に立たない情報どうも。

146 :英機カンゲキ:2007/05/23(水) 00:33:24 ID:3tfmRbl4
>>144
一つ教えてくれないか?
英霊の定義って何だと思う?

147 :右や左の名無し様:2007/05/23(水) 00:47:38 ID:???
>145:英機カンゲキ :2007/05/23(水) 00:31:33 ID:3tfmRbl4 >>143
へえそうかい。役に立たない情報どうも。


>>145お前の発言の一字一句が日本人には役に立たないな。

『特亜のエラいさん達とアカ、社民』には役に立つけどw

148 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/23(水) 10:23:49 ID:???
英霊っていう言葉の定義はともかくも、日本の靖国神社における英霊は
「国の命令で戦地に赴き亡くなった人々」と「その人々と同等とみなすことのできる人」
ですよ。そしてその基準は「国が遺族年金などの支給対象とした人々」です。

一定の線引きとしては誠に合理的ではあるかと。ある線引きをしたら、例外を設けずそのように行うのが
(私鉄駅前も公的エリアという意味合いでの)公的な神社としては、妥当なことである。
いや別に、そうしなくともよいわけだが、そうすることに妥当性がある。何らかの基準というものが宗教には
あるわけで、基準は、功利・利害やその時々の思惑で変遷しないほうが、公的性格の場所には望ましい。

>お国のために旋盤まわしてた動員中学生だって空襲で死んだ。
お国の命令でそこに赴いたなら、対象になるし、単なる私的活動として工場で手伝っていたなら該当しない
だけかと。

なぜそのように分別する必然があるかといえば、生命の危機を賭して、人々の財産生命や
国の独立の維持のために戦うことは、経緯を評され顕彰されるべきことだから…に決まっている。
そのような心情を基に行動し亡くなった方々の中で、国が命令した人々を、国が慰霊鎮魂する
というのが靖国神社の出発点。

149 :右や左の名無し様:2007/05/23(水) 19:52:22 ID:Yw3+Av48
>>141
 その考えだと今上天皇は負け戦の責任を・・等々の議論から開放されていてることになるので、
あなたの言う天皇が親拝しない根拠である負け戦の責任を取るべき戦犯が祭られているからいかないとの論法は成立しないのでは?
よけいに政治問題が原因じゃないのか。

 もうひとつ違う見方をしてみると、一歩譲って昭和天皇は戦犯が祭られているからいかなかった。
そして今上天皇は先代が行かなかった事により、いまさら自分が行くと政治的に摩擦がでるのでいけない。
と言う両方の問題が関係しているとの考えも可能性はある。

 それから英霊についてwikを見てきた。
wikが完全に正しいとはもちろんいえないが、君の定義している英霊とはちがうようだよ。

150 :右や左の名無し様:2007/05/23(水) 20:20:51 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

151 :右や左の名無し様:2007/05/23(水) 22:00:38 ID:fQCP552Q
>>124
>これは、東郷神社にお願いすれば解決できる。

どこまでも神道のことが解ってないやつだな。
東郷神社がどこまで本気で言っているのか解らんが、祀りなおしさえすれば祟られないなどと思うなんて、なんて安直さんなんでしょ。
一度ないがしろにするということがどういうことなのか。それってのは、ドツキまわして身障者になるほどなまでの事をしても、賠償金
を払ったり、謝りさえすれば“危害を加えなかったことになる”と言っているのとまったくおなじこと。法的にはどうでも、感情的にはそ
んなことありえるわけがない。そして、神道、参拝、合祀などという宗教はまさにその感情なんだから。
さんざぱらここでもでているようだが、神道の教義に分祀はない。
それをすれば解決であるとしたり顔になっているのは、「キリストが貼り付けにされたのは、その後の研究でフィクションだとわかっ
たから(あくまで喩えね)、十字架を協会に設置するのはやめましょう」と言っているようなもんだ。そんなことで、クリスチャンは
十字架をおろすようなことはせんよ。
それに、そうまでして今上天皇に参拝などしてもらう必要はない。憲法上は国家元首ではないのだし、開戦時には単純に皇族であった
というだけの人なんだから。そこまでして参拝してもらう必要はない。
現状の首相にしても、戦犯とはまったく無関係に行かない人は行かないし、行く人は行くんだから
参拝なんてものは、心の問題だ。
神道の形式をちゃんと踏襲しているから……と参拝をする人間だっているんだ。それを、その形式を変えてしまったら行かなくなる人
間だってでる。
今の状態で閑古鳥が鳴くほどに参拝者がいないというのならともかく、天皇ひとりのために神道の形式を変える必要なんぞない。


152 :右や左の名無し様:2007/05/23(水) 22:24:53 ID:???
東條みたいな品祖なおとこが栄光の大日本帝国の宰相なんてのがそもそもの
まちがいだろう
靖国なんて小便くさい神社に祭っておくのいいんじゃないの
右翼神社としてチョンにくれてやればいい。


153 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 05:06:33 ID:lyKDCbOP
>>147
>>145お前の発言の一字一句が日本人には役に立たないな。
中曽根が、戦争指導者を分祀してもらうために必死になって努力していたって、
聞いたことあるかい?奴はいろんな人も使って遺族に働きかけていたらしいよ。
それでも解決しなかった問題が、このやり方で解決できるなら、十分役に立つんじゃないの?
日本遺族会も、もうしばらくしたら分祀容認の結論を出すだろうしね。

>>149
>よけいに政治問題が原因じゃないのか。
その政治問題って何?
>もうひとつ違う見方をしてみると
昭和天皇は戦争指導者が祀られているからいかなかった。
そして今上天皇は先帝のお考えを踏襲しているからいかれない。
というように素直に考えれば納得できると思うね。

>君の定義している英霊とはちがうようだよ。
捕虜になるくらいなら死ねと命令しておいて、自分は自決せず・自決に失敗して
おめおめと捕まるような奴は、少なくとも英霊じゃないと俺は思うね。

154 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 05:12:41 ID:lyKDCbOP
>>150
分祀じゃない。分祀じゃない。分祀じゃない。
3回言ったらわかるか?

>>151
>なんて安直さんなんでしょ。
だから何度も説明してるじゃない。容易で簡単な方法だって。
ただ、いくつか検討すべき課題はあるかもしれない。
例えば公務死とした国会決議を破棄したら、決議対象者の遺族の
恩給受給資格が失われてしまうかもしれない。そういう不利益は
生じないようにしなくちゃいけないと思う。

>>152
前半は同意。後半は不同意。

155 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 05:23:58 ID:lyKDCbOP
>>147>>151
俺はね、真面目にこの提案を日本遺族会にするつもりだよ。
国会議員でも政治評論家でも、心ある人がいて同意してくれるなら、
そういう人に実現をお願いしたいね。
別に自民党じゃなくって、小沢の民主党だって構わないんだぜ。
この方法(たぶん同じ方法だろう)を最初に言い出したのは小沢なんだから。

そうして、天皇陛下に慰労してもらえない不幸な事態を、
一刻も早く終わらせて、安眠を妨害する騒がしい状態も解消して、
英霊とその遺族たちに安らかにすごしてもらえるようにするべきなんだよ。

156 :右や左の名無し様:2007/05/24(木) 08:43:23 ID:pai/Z259
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0604/060412-4.html
ここ見て、考えてみて

157 :右や左の名無し様:2007/05/24(木) 11:27:17 ID:XEQfpWT8
つか、天皇陛下、天皇陛下、って言ってるけど、天皇、皇太子一家がキリスト教に改宗した、
って事実は知ってるんだろうね?
ローマ教皇に直接祝福まで受けてるんだよ。
2006年5月サンデー毎日でスクープされたよ。

158 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 12:28:00 ID:HQPGceoA
>>156
見たよ。ここで提案されている方法とは違うね。
ここで提案している方法は霊璽簿の修正じゃなく、その一歩手前の
祭神名票(旧厚生省の公式文書である戦死者・公務死者の名簿)の修正。
>>22を参照)だから、その意見は関係ない。

もちろん、その人が言ってるように、無理やりに靖国神社に霊璽簿を書き換えさせたり、
そのように政府が命じたりしたら、政教分離の原則に違反することになるんだろうね。
小沢はそんなことは考えてないと思うけどね。俺もそんなことこのスレで言ってないし。

159 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/24(木) 12:33:49 ID:aBd6OJxU
戦没者に対して行った貢ぎ物を時勢で下げたり上げたりすんなっつんだよ、あんぽんたん。

160 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/24(木) 12:48:14 ID:???
つうか信教の自由があるんだから、戦没者から戦犯を除いた人々を祭祀する神社でも、
自分で作ればいいのに…と思うんだが。

ある規準で靖国神社がやっていることを批判したり、その一部の除外について血道をあげるより
よっぽど現実的で、かつ信教の自由に即していると思うのだが…。

まぁ、臨在観を得られるかどうかはさておき・・・。


161 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 12:58:52 ID:HQPGceoA
>>159
>時勢で下げたり上げたりすんなっつんだよ
いやいや、元々戦争指導者を合祀したのが間違いなんだから。
正確に言うと祭神名票を送ったのが間違いなんだから。それを訂正するということだよ。

162 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 13:00:38 ID:HQPGceoA
>>160
天皇陛下の靖国ご参拝は、遺族の悲願だからね。

163 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/24(木) 13:22:54 ID:DYHUKc2h
>>161 俺が戦犯者?の遺族だったら合祀なんて真っ平御免だね、戦場に送った
人達の中に入れられるんだよ、戦没者からどの様な扱いを受けるかは生前の本当の
行いの報いを受ける事に成るだろう。

>>162 君も我の強い人だね天ちゃん自身が「強制はイクナイ」て仰ってるのに君は
天ちゃんに強制するのか?平等て理解出来ますかあ?

164 :右や左の名無し様:2007/05/24(木) 14:36:31 ID:???
蛆虫に劣るクズ、変態オカマの老婆「ふざけた奴」が早く死にますように!
と近隣の人々も祈っているようです。
下半身を人前で露出したり、自涜して見せたりする露出狂らしい!
この醜悪卑劣な天刑病病みから、これ以上迷惑を被らない為にも
誰か義侠心に富む人物がふざけた奴を叩き殺してくれますように、
と願ってやまない毎日が続いているそうです。
老いて尚、皆から憎まれる在日チョンの化け物
ふざけた奴が一秒一刻も早く狂死することを望まぬ人は居ないとか。
かかる賤奴の味方をする連中は必定、ふざけた奴の同類でしかないぞ!




165 :金規雄(通名極秘):2007/05/24(木) 15:11:33 ID:???
>下半身を人前で露出したり、自涜して見せたりする露出狂らしい!

>>164
↑でも楽しいですよ?

オススメです。(^ー^)

僕の育った輸血を禁止する某宗教では陰でこのような行為が頻発してました。
みんな勧誘でストレス溜まってるんでしょうね。
だから僕にとってはなんら違和感のない当たり前な行為ですね(*^_^*)

子供頃大人の信者達にやられて思春期以後は僕が子供の信者達にやりました。

166 :右や左の名無し様:2007/05/24(木) 20:28:07 ID:pai/Z259
>>158
ん? 祭神名票の修正をしたら、霊璽簿に書いてある名前はどうなるの?
死んでいない人は、もともと合祀されておらず、魂もここには来ていない
として考えられるんだろうけど

167 :右や左の名無し様:2007/05/24(木) 20:48:07 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

168 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 21:07:03 ID:xDDKNwiA
>>163
>俺が戦犯者?の遺族だったら合祀なんて真っ平御免だね、戦場に送った
>人達の中に入れられるんだよ、戦没者からどの様な扱いを受けるかは生前の本当の
じゃあ、今度参院選に出馬する東條の孫にそれを教えてやんなよ。

>天ちゃんに強制するのか?
誰が強制?てかどうやって強制するの?

>>166
>ん? 祭神名票の修正をしたら、霊璽簿に書いてある名前はどうなるの?
その名が霊璽簿に書かれた根拠を失うと考えられる。招魂もなされていないことになるだろう。
(>>22)死んでなかった場合と同じく。よって合祀の根拠が失われて取り消しになる。

169 :英機カンゲキ:2007/05/24(木) 21:23:27 ID:xDDKNwiA
>>156の引用の投稿者:あさっては勘違いしている。
いくら小沢が剛腕でも霊璽簿の書き換えは出来ないだろう。
宮司が認めるわけないし強制する法的根拠もないし、
分祀を目指す議論と同じく、政教分離に反する。

だけど霊璽簿の根拠になっている祭神名票なら、政府の権限で修正できる。
政教分離違反にもならない。そして小沢が記者会見で言ったとおり、簡単に出来る。
このとき大事なのは、新たに祭神名票を否定する通達を出すんじゃなくて、
"1966年にまでさかのぼって、"最初に祭神名票を出した行為を否定することだと思う。
そうしないと、1978年の招魂自体は有効のままだから、合祀の取り消しは
出来てないとか言い出す奴がいるかもしれない。
>>111の言うとおり教義なんて有って無いようなもんだから、念には念を入れないと。
1966年の祭神名票の取り消しも、実施後に官報に告示してしまえばいい。
一分の隙もなくなるように。そうして、合祀の根拠は消滅しましたと宣言してしまえばいい。

170 :右や左の名無し様:2007/05/24(木) 22:09:28 ID:pai/Z259
名前が霊璽簿に残ってたら招魂されちゃんうんじゃない?

171 :右や左の名無し様:2007/05/25(金) 05:15:04 ID:???
【韓国】2002年米軍装甲車に轢かれて死亡した女子中学生を偲ぶ『ろうそく記念碑』、捨てられた状態で発見[05/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180003750/l50

日本はこんな国から靖国を否定されています

172 :英機カンゲキ:2007/05/25(金) 06:49:24 ID:HpTwWJDy
>>170
霊璽簿に名前を載せた根拠が失われるわけだから招魂もされない。
これが小沢や>>22や俺のような合祀取り消し派の提案の基礎。
つまり英霊の招魂と合祀には大きく次の2つの手順(必要条件)があると考える。

1.政府が、その人が国の命令に従って戦死・公務死した人であることを認め、
  (公式記録である)祭神名票を発行して靖国神社へ送付すること(合祀の資格の取得)。
2.政府発行の祭神名票を基にして、靖国神社がその人の身分や出身・戦死のいきさつ、
  軍務規定や法律に違反する行為がなかったか、などを独自に調査して、
  問題がなければ英霊と認めて霊璽簿に氏名を記載して招魂の儀式を行う(合祀の容認と実施)。

この2つの手順(必要条件)のいずれが欠けても合祀されない。また条件2は条件1を前提にしないと成り立たない。
(政府の公式記録と無関係に、靖国が勝手にお祀りすることは出来ない)
なお条件2は、戦後になって政教分離が行われて、国家護持でなくなったために新たに発生した条件で、
国家護持であった戦前戦中には、条件1しかなかったのではないか。

173 :右や左の名無し様:2007/05/25(金) 19:36:04 ID:A8zBeNoK
>>172
祭神名票を修正しても、霊璽簿は削除・訂正されることはないんだよね?
霊璽簿に名前はあるけど、祭神名票にはないから招魂はされないってことなの?




174 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/25(金) 20:05:47 ID:???
宗教教義上の根元的な変更がない限り、同じ条件で(その時々の利害・功利や事情に左右されず)
行うのが宗教というものです。

人の思惑や都合など全く考慮されない宗教教義上のことを、無関係のものがあれこれ尾糞苦、いや
憶測して論じるのは滑稽です。何様のつもりなのかと・・・。



175 :右や左の名無し様:2007/05/25(金) 23:14:32 ID:O5rW1zNg
もはや陛下に直接ご意思を伺うしかあるまい。

176 :英機カンゲキ:2007/05/25(金) 23:16:50 ID:D9NwlL6G
>>173
生存者だった小野田寛郎氏と横井庄一氏はそうなっているらしい。
死者でも、また事情が違っても祭神名票がなくなればそうなると考える。
少なくとも理屈の上ではそうなる。
国家が認めるかどうかが英霊かどうかの分かれ目。
違う理屈をこねる奴もいるかも知れんけどね。

>>174
靖国神社の半分は、人の思惑と都合で出来てるんだよ。
残りが慰労と慈しみと感謝の心持ちな。
通貨おまえは自分のスレから出てくんな。ややこしいから。

177 :英機カンゲキ:2007/05/25(金) 23:29:36 ID:D9NwlL6G
>>175
もちろんそうだけど実際には無理だ。
ところで俺は富田メモがなぜ出てきたのか?誰の差し金なのか?の方が気になる。
入江侍従長の日記にしろ、宮内庁の了解がなかったら公開できないんじゃないのか。
なんとなくそういうグループがあって周到な準備があって公開された、みたいな。
日経を選んだことにも意味があったりしてね。

178 :右や左の名無し様:2007/05/25(金) 23:46:20 ID:O5rW1zNg
>>177
日経の社長が富田メモが発表されるちょっと前に訪中し靖国反対の親玉と会ってきたようだ。
まあ中国のさしがねじゃないの?時期的にも内容的にもドンピシャのタイミングで
報道されたわけだけども。

179 :右や左の名無し様:2007/05/25(金) 23:47:05 ID:Rlcd7qQX
左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50
左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50
左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50


左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50

左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50
左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50

左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50




左翼は非暴力主義なのです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50

180 :英機カンゲキ:2007/05/25(金) 23:57:57 ID:D9NwlL6G
>>178
そう?俺は中国は関係ないと思うけどね。
まあ何にも根拠がないから詮索するだけ無駄かも。

181 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 08:09:51 ID:kOs2mz8J
>>176
A級戦犯の祭神名票を受け取りながら合祀しなかったてこと
もあるわけでしょ。つまり霊璽簿に名前を書いて招魂する
ことが合祀には重要ってことでしょ。
小野田寛郎氏と横井庄一氏は死亡していないから、もともと
合祀されておらず、魂もここには来ていないって靖国神社は
考えているんだよ。だから霊璽簿に生存者の名前があったと
しても別に構わない。


182 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 10:09:28 ID:6wJ5Uzkr
>>181
A級戦犯の祭神名票を受け取りながら合祀しなかったのは>>172の手順2が欠けた状態ね。
霊璽簿に書いて合祀したが祭神名票を取り消された状態ってのは、手順1を欠いた状態。
今のシステムなら、どっちを欠いても合祀されてない。特に祭神名票なしに祀られてる
英霊は、一人もいないんじゃないの?坂本竜馬とか古い人は知らんけど。
つまり、ある人が英霊かどうかは、お国が決めるんだよ。そういうシステムなの。
だって、元々そうだったんだから。

霊璽簿に名前を書いて招魂することが合祀には重要ってことだと思いたければ、
それはまあそれで良いんじゃないの?そう思いたい人は。
かっちりした教義がない以上、違う理屈を言う人間は必ず出てくるだろう。
でもそんなのはどうでも良いんだよ。
大事なのは天皇陛下がどう判断されるかだ。

183 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 10:20:48 ID:Zcjf6gDf
又、天ちゃんに強制かよ、図々しいなこいつ。

184 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 10:20:58 ID:PQewyUSV
そもそも
A級戦犯というもの自体存在しない。
東京軍事裁判という事後法での茶番隣地裁判で
日本人は自虐史観が刷り込まれているけど、そもそも
文官の広田元首相が何の戦争犯罪人か?
東条元首相の何が戦争犯罪認か?
戦争とは外交の一種であり、そこに勝者敗者はあっても
戦争犯罪などない!
日本はナチスドイツと違い「野蛮」「邪悪」「民族抹殺」
戦争などしていない!
しかし・・という左翼、媚米派、媚中朝派に問う!
無防備都市に何の警告もなく原子爆弾を投下するのは戦争犯罪ではないのか?
大都市への無差別大空襲は戦争犯罪ではないのか?
中立条約を破り満州になだれ込み虐殺、強姦、略奪の限りを尽くしたロシアは?
ポツダム宣言受諾後泥棒のように北方4島を盗んだロシアは?
裁かれるのはこいつらだろう?違うのか?

あの戦争は「栄光」「崇高」なる戦争で、為にアジア、アフリカ独立の魁となった
せんそうだった。
当時、アジアは日本以外白人種の植民地で、日本には戦う義務があった。

だがら、「戦争犯罪人」など日本には存在しない!

185 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 10:28:57 ID:Zcjf6gDf
天ちゃんに強制するなんざ、勝手に天皇家の家紋を使う穢多右翼と良い勝負だな。

186 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 10:34:32 ID:9QN56Wdy
>>183>>185
あんたは英霊の定義って何だと思うの?

187 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 10:41:48 ID:Zcjf6gDf
>>186 英霊て言葉に抵抗が有って殆ど使った例が無いから俺様に聞くな。

188 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/26(土) 11:01:20 ID:???
>>176
>靖国神社の半分は、人の思惑と都合で出来てるんだよ。
>残りが慰労と慈しみと感謝の心持ちな。
それは同意してもよいんだけど、あなたの思惑と都合でもなく、現代の日本人だけの
それでもなく、「世代を超えた人々のそれ」なわけで、だからこそ、過去と同一であることが
重要だと気付いたほうがよいと思うよ。

>おまえは自分のスレから出てくんな。ややこしいから。
ややこしくなるのは、君の脳内のことだから、俺は全く考慮しない。自分で解決しましょう。

ひryの庭で遊ばせてもらっているだけの話で、出てくるなといわれても・・・ねぇ。www
どうもお仲間だけでお話しなさるのが好きなように見受けられるが、ここは2chだぜぃ。

189 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 11:04:35 ID:xONb1K0A
>>168

>誰が強制?てかどうやってするの?

え゛?お前自分の言ってる事の内容が理解出来ないの?人種が違うんじゃね?

190 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 11:07:24 ID:9QN56Wdy
>>187
昭和天皇は、富田メモが本物だったとしての話だけど、
「A級が合祀されその上 松岡、白取までもが」とおっしゃったわけで、
つまりA級戦犯は英霊じゃないとお考えだったわけだ。
俺は国内問題としてA級戦犯の存在を認めないので、戦争指導者と呼ぶけど、
要するに彼らは英霊じゃないと。

191 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 11:20:07 ID:xONb1K0A
>>190 英霊と呼ばれたくて戦争に参加した人が全てじゃねえだろうから使わないだけで、
お前とは視点が全然違うから。

お前は分祀させて国内を混乱させ、天ちゃんに靖国に行けと強制し又特亜に難癖を付けさせたいだけだろ?

俺は天ちゃんが無駄な波風を嫌い平和を望んで居るなら其れで良い、其の方が余程慰霊に成る。

お前等みたいな塵の始末は俺様みたいので十分だ。

192 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 11:37:07 ID:???
英機カンゲキの大敗だな。

スレ糸冬了

193 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 11:53:19 ID:9QN56Wdy
>>191
>天ちゃんに靖国に行けと強制し又特亜に難癖を付けさせたい
意味わかんね。

>>192
前にも言ったけど俺は真剣に提案するぜ。

日本遺族会が分祀容認の結論を出して、日本会議所属やそれに近い国会議員も
容認してくれれば、後は具体的な手続きの話になる。
今の宮司は分祀反対だから、やるとすれば祭神名票の取り消しになる。

まず内閣で1966年祭神名票の無効を閣議決定して、厚労大臣名で祭神名票の
取り消し通達文書を作って、大臣のはんこを押して、靖国神社に送る。これで終わりだ。
そしたら官報にも取り消しを告示して、マスコミを通じて取り消しを発表する。
日本遺族会も、多数の国会議員もこれを受け入れればOK。
(簡単だろう?)
あとは国民の期待を良くご存知の陛下が、お参りを再開して下さることを期待して待つだけだ。
富田メモが本物なら、参拝してくださるだろう。

194 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/26(土) 11:53:51 ID:???
>要するに彼らは英霊じゃないと。
貴方が英霊と思わなければ、それはあなたにとって英霊ではありません。
しかし、それを他の人が同意するかどうかは別の話です。

そのうえで、「靖国神社」が同意するかどうかもまた、全くへつの話です。
ふ君が納得するかどうかは、俺は知りませんw。

おれは、英霊であるかどうかを一人一人つぶさに検証することの意味がわかりません。
敵前逃亡の最中の死者もいるでしょうし、地元民を強姦して捕らえらえいて空襲にあった人も
いるでしょう。一定の基準というものが必要です。

戦争指導者が悪かっただけで、日本人全体が悪かったわけではないという「中国の思惑」にも
全く同意できません。戦争開始は悪しきことであるという前提がないからです。
負けたことが悪いとも、負けるとわかりきった戦争であったということも、俺には確信がありません。
相手があることは全面的に当方のみが悪いということはないという確信はありますが…。

国民に被害を与えた責任者は糾弾されるべきとも思いません。
みんなで決めてみんなでやったことに、個人の責任など追及される前提などないからです。
(全くないということではなく前提がないと言っているにすぎません。みんなで決めたことを
破った人は責任を追及されるでしょうw)



195 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/26(土) 12:03:20 ID:???
ずさんな部分を指摘しますが、行為を無効にするというのは
「初めからなかったこととする」という意味ですから、法治国家において一定の要件が必要です。

ある事実がない…ならそれがあるものとしてなされたことは無効にできる余地があるでしょうが、
ある思惑に基づいて、行為を、そもそもなかったことにする・・・これを政府が行うことについて容認するなら
それは法治国家を捨てろと言っているに等しいですよ。



196 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 12:09:28 ID:+O/7wAr2
あなたの一番の根拠になっている富田メモが本物かどうか確定していない以上それを根拠に理論を展開する事自体に無理がある。靖国からいわゆる戦犯が出て行ったら陛下が親拝されるというのは結局憶測にすぎない。

197 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 12:17:17 ID:???
スレ主なんて特亜の策謀に乗っかって陛下の政治利用を口にしてるだけ。

スレ主が日本人かどうかも怪しいところ。

198 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 12:18:33 ID:9QN56Wdy
>>196
あんたがそう思うなら、日本遺族会にそう教えてやったらいいよ。
「分祀なんか検討しても、陛下はお参りしてくれませんよ」って。
期待しても無駄ですよって。遺族会も考え直すかもしれないよ?

199 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 12:38:36 ID:???
>>1ハニートラップ最高!!かハニートラップ、感激!!!に半値変えろw

200 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 12:55:23 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

201 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 13:42:39 ID:xONb1K0A
>>193 東条らを下げるから天ちゃんに出て来いと強制してんじゃねえかよお前。
どうせ特亜人なんか靖国へ天ちゃんが来たら来たで又国民が納得しないだ何だと言い出すに決まってるだろ。

俺の婆ちゃんは靖国から毎年招待状だの来てたが、俺は靖国へ天ちゃんが来るのは悲願でも何でもねえぞ
勝手に人様の意見を代表してえな書き方すんな糞嘗めの盗人野郎。

202 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 14:57:13 ID:9QN56Wdy
>>201
まあそう熱くなるなよ。ここでヤキモキしなくてもそのうち進展があるだろう。

203 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 15:04:31 ID:???
>>1

ようは、国が「戦争指導者は靖国神社に祀られていませんよ」と言ってしまうってことなんだろうけど。
政教分離の精神から言って、それって良いわけ?
それってのは、一種の営業妨害と何が違うんだ?
伊勢神宮のことを「天照大神は祀られていない」って言っているのと同じ。
トヨタ自動車のことを「自動車の設計者は精神異常者だ」って国が言っているのと何が違う?
今の神がいるから、今の運営ができるんであって、それに変化がおこればどう転がるのか、国は保証しきれるのか?
「東條がいなくなったんなら靖国にはいかん」と言う人間が身内以外にいないという根拠でもあるのか?

「合祀そのものがなかったことになるのだから分祀にはならない」
と神道の教義にも触れないことを盛んに強調しているようだが、すくなくとも“居た”という事実そのものを消すことは
できまい。タイムマシンで溯って合祀をとめるのとはわけが違うからな。書面上そうではなくても、そのことそのもの
を心情的に分祀と区別がつけられると思っているのか?

あんたは、国(厚生省)の権限で上げたものだから、その権限でその書類をなしにしてしまえばいい。
というもんなんだろうが、ほかのことに置き換えると、
「JR、NTT、etc..の経営権は国の権限において民間に下げられたものだから、経営状況のきわめていい今、国に返せ。
いい税収になる。買い取ってやるんだから問題ないだろう」
と言っているのと変わらない。なんせ、法律書面において電電公社も国鉄も民間に委託されたものなんだから、書面上
で合祀されることになった戦争指導者のこともなにもかわるまい。

靖国が、国家機関であったころなら>>1の案も問題は少ないかも知れんが、一宗教法人(民間)になってしまった現状
では許されるものではない。


204 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 15:05:23 ID:???
>>153
>昭和天皇は戦争指導者が祀られているからいかなかった。
>そして今上天皇は先帝のお考えを踏襲しているからいかれない。

そして、今上天皇は、嘗て戦争指導者が靖国に祀られていたから行かれない。
とならない保証はどこにある?
それに、分祀ではないなどとなんかい言ったところで、合祀されていたという事実は消せまい。
今のドイツをして、ヒトラーの子孫達の国と言う馬鹿はいくらでもいる。
現状のドイツはヒトラーを否定し、その法整備は見苦しいくらいの反ナチなのにもかかわらずだ。
靖国が気に入らない奴はどこまでいっても気に入らない。その気に入らない根拠が“靖国”だからだ。

あんたの意見は、絶対振り向いてもらえない女に延々と貢いでいるブ男の涙ぐましい努力と変わらない。


205 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 15:29:05 ID:xONb1K0A
>>202 俺様は何故お前如きに意見を勝手に大便されにゃ成らんのだと述べてる訳だが、理解出来るか?糞嘗め。

206 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 15:35:43 ID:9QN56Wdy
>>203-204
よく分からんな。
俺の意見に賛成か反対かは別にして、この合祀取り消し案は実行可能だと思う?
それとも原理的に不可能だと思っていっているの?

207 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 15:37:00 ID:???
靖国を便器にたてるってのはどうだ? >>205で気付いたんだが、
糞便の汚れ(戦争指導者)が実はついていませんでした(合祀されてはいませんでした)。
としたところで、しかもその便器が徹底的に洗われていたとしても、抵抗なく触ることのできる人間なんてどれくらいいるんだろうな?
>>1よ、お前なら嘗め回すくらいのことだってできるんだろうな?
なんせ、実はいっさい汚れてはいなかったんだから。


208 :英機カンゲキ:2007/05/26(土) 16:02:42 ID:9QN56Wdy
>>207
なるほど、実行可能だと思っているわけだ。

209 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/26(土) 16:05:26 ID:???
原理的に不可能だろう。
1、政教分離に反する。
2、法的根拠もなく、政府が、さかのぼって、政府の行為を無効にできるなら法治国家ではない。

210 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/26(土) 18:16:28 ID:xONb1K0A
>>208 あ?勝手にお前如きが国民の期待を代弁した言い訳はよ?糞嘗め野郎。

211 :素戔嗚尊:2007/05/26(土) 18:45:03 ID:Iw5cdXzK
英雄カンゲキ、あなたの考えは根本的に間違っている。東条英樹らA級戦犯と呼ばれている人はもう、処刑されたからもう戦犯ではない!あと戦勝国側が遺骨をどうしたか知っているか?遺骨をなばらまいたんだぞ!

212 :右や左の名無し様:2007/05/26(土) 20:17:51 ID:r2KcFSGP
>>211
処刑されなくても戦犯じゃないけどな。

213 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/26(土) 21:31:10 ID:jO6UkDMM
>>211
けど、一部は誰だったかな?が、持ち出して遺族の元に届けたんじゃなかったっけ?

214 :YHWH:2007/05/26(土) 23:47:30 ID:VSBIBNZQ
>>206
>この合祀取り消し案は実行可能だと思う?

実行するのは勝手だし、できるかも知れんが、意味が皆無だと思う。
むしろ、汚点を作る。
政府に、靖国神社に、な。

>>208
>なるほど、実行可能だと思っているわけだ。

ということで、使用済みでもきれいに洗った便器をなんの躊躇もなく舐められる神経をもっていることが判明したわけだ。


215 :YHWH:2007/05/26(土) 23:48:58 ID:VSBIBNZQ
俺は嫌だな。


216 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 00:04:26 ID:0Wmye2nb
>>1
おまいは小沢と同様にアホなやっちゃの。宗教など心の問題なのだから物理的に霊爾簿から
御名を抹消しても全くの無意味。そもそもチャンコロなど、宗教を肯定しない立場なのだから
ヤシらが騒ぐこと自体がナンセンス。チョンに至っては何万柱も祀られている方の立場だ。
ほんに東亜の三馬鹿国は世界の恥だの〜

217 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 02:52:38 ID:iKpRj+cY
>>213
ちゃんと墓があるんだよね。GHQの嫌がらせでいろんな灰を混ぜて捨てられたのを、
誰だか拾ってきたと聞いた。愛知県の新城市か半田かどっかに墓があって墓守までいるらしい。
硫黄島や南洋で誰にも拾ってもらえずに野ざらしになってる英霊に比べたら、厚待遇じゃないの。
>>216
俺の質問は、意味があるかないかじゃなくて、出来るか出来ないか?なんだけど。
御名を抹消しても、つうんだから出来るって判断なのか?

218 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 03:00:42 ID:Lei95OaO
>>217
ぢゃなくってGHQの目を盗んで遺骨を持ち出してきたって聞いたぞ。

>硫黄島や南洋で誰にも拾ってもらえずに野ざらしになってる英霊に比べたら、厚待遇じゃないの。
死んじゃったらどっちも一緒だ。

意味がないのだから出来るわけがないだろうに??? おり自身は信仰心はないが、他人の信仰心は
尊重するよ。そりがおりと馬鹿サヨとの違いだ。

219 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/27(日) 03:11:12 ID:LDWQE02o
死んで迄晒し者にされるのなら南国で星空でも眺めた方がマシか、生前の行い次第だが。

220 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 03:27:02 ID:iKpRj+cY
またまとめてみる。「合祀取り消し案は実行可能か?」
●合祀取り消し・廃祀・分祀は実行可能
>9>21-24>29>35>86
●分祀ができないという意見に教義上の根拠なし
>111
●出来るだろうが意味はない
>214

○合祀取り消し・分祀は不可能である・やってはいけない
>6>8>16>70-71>75-76>81>102>130>209
○霊璽簿に名前が残る限り合祀取り消しは不可能である
>170>181

221 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 03:31:16 ID:iKpRj+cY
>>218
>>硫黄島や南洋で誰にも拾ってもらえずに野ざらしになってる英霊に比べたら、厚待遇じゃないの。
>死んじゃったらどっちも一緒だ。
ふーん。じゃ、なぜ遺骨収集を今でも一生懸命やっているの?


222 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 03:49:09 ID:hDQ79iPU
>>221
>ふーん。じゃ、なぜ遺骨収集を今でも一生懸命やっているの?
はぁああ? 死んじゃったら一緒でも、身近な遺族にゃ特別の思いがあるに決まってるだろ?

>おり自身は信仰心はないが、他人の信仰心は尊重するよ
って記さなかったっけ?

223 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/27(日) 04:00:40 ID:1dXOYyCs
別にお前等に理解も尊重もしてくれなんて

ほっとけ、つに

224 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 04:05:59 ID:0Wmye2nb
>>223
おちゃるがけっつまづいて死んだとか、馬に踏まれて憤死したとかそんなかよ?
>>223
おみゃぁあは、何様なんだ? お猿のカゴやかほいさっさ?

225 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 04:25:43 ID:5KZtadeV
>>222
>死んじゃったら一緒
>特別の思いがあるに
どっちだよ(笑

226 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 04:40:40 ID:0Wmye2nb
>>225
自分で考えてみな。日本語の勉強になるぞw。

227 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 04:50:27 ID:mL3EXUay
>>1
しっかしおまい馬鹿だのう〜。チャンコロ(あんなヤツラにはこの差別用語で十分だ。ずっとこれで行く)などに
迎合したらあとでえらい目に遭うぞ。チャンコロなどチャンコロで十分だ。チャンコロがチャンコロでなくて
なにがチャンコロなんだ???????

228 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 05:41:27 ID:Lei95OaO
靖国神社の戦争指導者の分祀は一日でできる。

でっきぃるわきゃないだろ?????

あのな。なんで荒唐無稽な小沢一郎の寝言を誰も非難しないの? 自明だから?


仮に物理的にそれができたとしてその結果を考えたことがあるのか? チョン!


229 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 09:08:31 ID:ENNSAJ+e
>>218
>意味がないのだから出来るわけがないだろうに??? 
意味がない=出来ない なの?
例えば阪京は、意味がなくても育毛剤を使うことは出来るんじゃないの?(w

>>228
>あのな。なんで荒唐無稽な小沢一郎の寝言を誰も非難しないの? 自明だから?
>156引用の投稿者は非難してるね。
他は、まだその意味が良く浸透していないんじゃないかな。マスコミも含めて。
あまりにも簡単すぎるので半信半疑とか。

>仮に物理的にそれができたとしてその結果
天皇陛下の参拝が実現する。それによって遺族・国民が癒される。
靖国の周辺が静かになって英霊が安眠できる。

230 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/27(日) 09:20:58 ID:???
誰かを貶め排除して得られる平安を、遺族や英霊が求めているというのは、あんたの勝手な思い込みだろう。

231 :YHWH:2007/05/27(日) 10:53:56 ID:lu9bdI/l
>>229

だから、
使用済みでもきれいに洗ってさえあれば便器を舐められる、
なんてのはあんたと小沢だけなの。

天皇陛下が参拝しない理由が本当にA級戦犯なら、陛下だって使用済みの便器に触れるのには抵抗があるからしやしません。
あんたこの比喩で、まだ解らんのか?

処女再生手術をすれば、それまで男とやりまくった事実がなくなるなんて本気で思っているのか?
そのあと品行方正にしていたって、その女が男遊びが好きだった事実は変わらんし、楚々としたお嬢さんだなんて誰も思わんわけ。


232 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/27(日) 11:45:55 ID:???
 一日で出来るくらいなら、もうとっくに出来ているだらう^^ただしやったものは神州日本から一族所払い^^または総攻撃を受けるだらう。
 それでもやれるならやって見せてもらいたいものだ^^

233 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 11:50:31 ID:???
靖国みたいな小便神社は放置 放置
トイレにいきなくなった 東條弁所でウンチでもするか

234 :YHWH:2007/05/27(日) 12:08:22 ID:lu9bdI/l
>>233
>小便神社は放置 放置

A級戦犯を汚いと思うなら、あんたも靖国参拝反対派なんだろう?
なら、行かなきゃ良し。
俺は行くがな。汚いとは思わんから。むしろ(仮に)A級戦犯がいなくなるようなら、その方が不自然だから、神社として認めたくなくなるだろう。

どうせあんたは、BC級戦犯がはずされたって行く気にはなるまい。
だって、奇麗に掃除されたって便器は便器だもんな?


235 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 12:21:14 ID:ENNSAJ+e
>>231
>あんたと小沢だけなの。
いやいや。マスコミだったら読売新聞ですら分祀に賛成でしょ。他は言わずもがなでさ。
ナベツネが戦争指導者が靖国にいるのはおかしいって言ってたじゃん。
それにかつて分祀しようと画策して失敗した中曽根は自民党の大ボスみたいなもんだよ。
逆に戦争指導者の分祀に反対の人って、一体どれだけいるのかね?
日本会議だって分祀反対で一枚岩じゃないでしょうよ。
富田メモの衝撃はホントにでかいと思うよ。

>>232
確かに、安倍政権の間は難しいかも知れんね。
でもすぐにできるんだぜ。やる気になれば。
てか、あんたはどうなの?合祀の取り消しは原理的に可能だと思うの?

236 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 12:49:12 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

237 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 14:20:39 ID:???
>どうせあんたは、BC級戦犯がはずされたって行く気にはなるまい。

They are criminals who were orderd to do by A-class crimnals.

>だって、奇麗に掃除されたって便器は便器だもんな?

What kind of a vulgar man you are!
You are a kind of man whom our emperors have disliked hard.

238 :YHWH:2007/05/27(日) 14:48:00 ID:lu9bdI/l
>>235
>マスコミだったら読売新聞ですら分祀に賛成でしょ。

あんたが>>1で言っているのは分祀ではないだろう?

分祀に賛成だっていうマスコミ(読売新聞ですらという言い方をするのか?)連中は、奇麗に掃除した使用済みの便器を舐められる
人間ばかりだということだということだ。マスコミが賛成しているんだから、世の中の大半はそれと同じ意見のはずだとか、そうい
う問題じゃない。ヤリマン女でも処女再生手術に成功した瞬間から清楚なお嬢様になってやりまくっていたこともなければ写された
かも知れないエイズもなかったといい切れる人間ばかりということなんだろう。

239 :YHWH:2007/05/27(日) 14:49:09 ID:lu9bdI/l
もっと言ってやろうか?
「A級戦犯は悪だ。刑を執行されたとはいえ、罪が消えるわけではない。たとえ法的には罪人ではないということでも、心情的に罪人ではない
などと認められない」
という靖国反対者がも多くいるんだが。連中は、いちど罪で汚れてしまった手はどのように洗ったところで奇麗になるものではないという論理
をもって発言している。「泥を洗い流すのとはわけが違う」とね。
その論法なら、いちど罪人という汚いものを祀った靖国神社はそれをはずしたところで奇麗にはならないんじゃないのか? 国内でもっとも微妙
な立場に立たされている天皇は、総ての人間の気に障ることのないように行動せにゃならん。よって、A級戦犯がはずされようがはずされまいが、
世間がA級戦犯としてでも許す、もしくは犯罪者ではないと英雄視することでもなければ天皇の参拝はない。
はずしたい連中は、はずすことに成功すれば次の要求をする。そんなことは自明の理だ。最終的には100パーセント神社そのものの解体を言い出す。

「いちど罪人という汚いものを祀った靖国神社はそれをはずしたところで奇麗にはならないんじゃないのか?」

α「天皇が、靖国神社を参拝された。私はそれに断固抗議する!」
β「しかし、AB(C)総ての戦犯ははずされたのだ。何が問題なのだ?」
α「靖国は、“嘗て”戦犯を合祀するという暴挙を行った。一度でもそのようなことを行った神社を参拝するというのは、天皇はその思想を支持する

と言ったようなものだ。ゆるされるはずがない」

となって、君や小沢のような日和見が、
「靖国神社は解体できる。なにも戦没者の追悼に神社という形式にこだわる必要はない。天皇陛下にはそこに来ていただく」
となり、その追悼施設の否定がでてくれば、
「戦没者の追悼になど意味はない。生きている我々のことを一番に考えるべきだ」
となり、
・・・・・・・・

ってなもんだ。

240 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/27(日) 15:19:44 ID:???
つうか全く同意だが、それ以前に A戦犯≠戦争指導者 なんで・・・。

241 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 15:45:41 ID:???
結局、分祀しても陛下の御親拝はないし、
現状のままでも、陛下の御親拝はない。
ってことか。

まっ、そういう結論でいいんじゃないの。

242 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/27(日) 16:21:15 ID:???
まぁ、A戦犯合祀の前年に「私人として参拝か公人としてなのか」などの議論があったわけで
総理の参拝にさえ「他国からの批判」がありかつ「政教分離に関する疑義」の議論が国内で
ある以上、陛下の参拝は「御心の中でされている」と思うほうがよいかと。

 本日、第八十五回国会の開会式に臨み、全国民を代表する諸君と親しく一堂に会することは、私の深く
喜びとするところであります。
 現下の内外の諸情勢に対処し、国民生活の安定向上と諸外国との友好親善を図ることは、極めて重要で
あると思います。
 ここに、国会が、当面する諸問題を審議するに当たり、その使命を遺憾なく果たし、
国民の信託にこたえることを切に望みます。(S53/9)

 本日,第166回国会の開会式に臨み,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く
喜びとするところであります。
 国会が,永年にわたり,国民生活の安定と向上,世界の平和と繁栄のため,たゆみない努力を続けて
いることを,うれしく思います。
 ここに,国会が,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,国権の最高機関として,その使命を十分に果たし,
国民の信託にこたえることを切に希望します。  (H19/1)





243 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 16:29:33 ID:XF8rnG4M
>>238
>あんたが>>1で言っているのは分祀ではないだろう?
だから読売が、と断ってるじゃん。分祀自体は、教義上は別にして、
実際的実用的に合祀の取り消しと同等だよ。小沢が言うように。
ただマスコミが言う分祀は実行困難(ほぼ不可能)なだけ。

>もっと言ってやろうか?
いやもう結構。長文書いてもらってアレだけど、
罪人とか汚いとか、訳わかんないよ。

>>241
そういう結論で良いのか、日本遺族会に電話して聞いてみたらどうだい。

244 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 16:40:10 ID:XF8rnG4M
>>236
このスレは途中から殆どループで同じようなこと繰り返してるんだが、
それで分かるのは、合祀の取り消しがかなり上手くいきそうだってことだな。
だって、分祀など絶対認めんだの、教義上原理的に出来ないだの言ってるくせに、
これだけ繰り返し文句を言ってくる奴がいるんだからさ。
分祀反対派も、心中ではこの提案が有効で脅威だと感じているわけよ。
また、そこがこの提案の大事なところでもあるんだけどね。

245 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 16:50:38 ID:0Wmye2nb
>>237
You'd better say Class A war criminals.

246 :YHWH:2007/05/27(日) 16:52:41 ID:lu9bdI/l
>>243
>罪人とか汚いとか、訳わかんないよ。

靖国参拝否定の意味も解らないで言っていたってことか?
「あんた嫌い。臭いから」
と好きになった女に言われたから、身体をしっかり洗って香水をつければ好かれる、あわよくば恋人になってもらえるって勘違いしているくちだな? 単純な奴だ。

ま、奇麗に掃除されたうえ消毒までされた“奇麗な使用済み便器”でも舐めてなさい。
科学的には、食器を舐めているのとなにも変わらないから健康には問題はないんだからさ。

俺は嫌だけど。

>>244
>それで分かるのは、合祀の取り消しがかなり上手くいきそうだってことだな。

できるといいね。
俺は嫌だけどね。


247 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 16:58:48 ID:0Wmye2nb
You cannot devide Class A war criminals from general good spirits of dead soldiers.
Because they have become mass with the other spirits as you could think as pssible.
And most of Japanese people never want to devide them. Only left-wing people have
wanted that. But now they lost their power after collision of USSR.
And we should not surrender under Chinese control. If we did, China would be more and
more allogant.

248 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 17:34:44 ID:???
問題は、靖国側に泥をかぶる度量があるかどうか。
まあ、ないだろうね。サヨや外国のせいにしているほうが楽だからね。

そもそも、昭和天皇の意向にそむいて、こそこそとA級戦犯を合祀したことが最大のミス。
そのあとミスを認めて取り消せばよかったのに、「教義上分祀できない」などと言い張った。
「教義上できない」と言って既成事実を作ろうとしたのだろうが、結果は陛下の「それ以来参拝していない」。

いまさら、宮司や「靖国派」神道学者が、ミスを認めて「実は分祀できました」と言えるかな。

しかも、その時点では国内問題で済んでいたのに、中曽根の公式参拝が余計な問題を引き起こし、
小泉参拝がそれを再燃させ、分祀で解決するかは疑わしくなった。

皮肉なことに、A級戦犯擁護派が、A級戦犯を守るために「分祀しても天皇参拝はない」と主張して、
分祀での解決を邪魔している。

結局は、靖国信者内での宗教抗争。
信者以外の人間にとっては高みの見物だな。

249 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/27(日) 17:46:14 ID:???
そうやってA級戦犯擁護派(w や中曽根、靖国信者(w のせいにしておくほうが楽なんだね。

250 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 17:50:40 ID:Lei95OaO
But I think Yasukuni Shrine do not have to devide what we call Class A War Criminals.
It is not just a mistake that Yasukuni enshrined them with the other spirits.
So they did not have to devide them. In fact, Emperor Hirohito had never been to Yasukuni
after enshrining of Class A War Criminals. But they died for Him. It is the worst case
of the Emperor, which I feel.

Anyway, we do not have to think much of foreign response to this affair. Because the worst
anti-Japanese power is Japanese mass media. They are the worst mass media of the world.
Their brain is fossil one.

251 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 17:54:41 ID:k/ayPO2z
獄死した共産党員を合祀すれば、手に平を返したように
合祀取り消しは可能だと言い始めるよ。

252 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 18:07:04 ID:Lei95OaO
>>251
Don't you know that even members of Communist Party had supported the plan to recover
citizen's rights of Class A War Criminals?

253 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 18:09:30 ID:XF8rnG4M
>>246
だけど、俺は戦争指導者が罪人だなんて思ってなししヨゴレだとも言ってないぜ。
英霊じゃあないといってるだけ。そして神社からただ放り出せとも言ってない。
廃祀したら東郷神社に合祀して貰ってお祀りしてもらったらいい。
そして彼らには墓も遺骨もある。良い待遇だろう?遺骨が帰ってきてない英霊
だって大勢いるんだよ。

>>248
>問題は、靖国側に泥をかぶる度量があるかどうか。

んーそれは政府の側にもかなり言えると思う。
筑波宮司の代には、厚生省が相当強引にA級戦犯の合祀を迫っていたわけで、
祭神名票を取り消すとすれば厚労省は相当に格好悪い。(首謀者は引き上げ援護局とかの
一部だったとしても)今さらかよ!という突込みがきっとあちこちから入るだろう。
でも自業自得だと思うけどね。

254 :YHWH:2007/05/27(日) 18:11:44 ID:lu9bdI/l
>>248
>いまさら、宮司や「靖国派」神道学者が、ミスを認めて「実は分祀できました」と言えるかな。

だからさぁ。
神道に分祀という概念はないの。そもそも分祀という言葉じたいが合祀という言葉からの造語なんだよ。
「その後の研究で、実はジーサスは十字架に貼り付けられていませんでした。だから、協会から十字架を下げましょう。大丈夫です。十字架を下げても信仰心を疑われ、揺らぐものではありません。なぜなら、彼は十字架に貼り付けられていないのですから」
と言われたらクリスチャンが十字架を下げると思うか?


255 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 18:15:33 ID:k/ayPO2z
>>252
殉職した自衛隊員を、遺族が強く拒否し、世論の後押しもないまま合祀した例がある。

256 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 18:16:49 ID:hDQ79iPU
>>253
Did you escape my opinion? Can't you understand my easy English? I think that we do not have to
avoid what we call Class A War Criminals. If we had done it, that might have been the ultimate
worst case of this country.

257 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 18:20:29 ID:hDQ79iPU
>>255
What do you mean? Your case has no concernin' with what I mentioned.

258 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 18:52:00 ID:XF8rnG4M
>>256
うるさいよ。日本語でしゃべれハゲ
A級戦犯なんか国内にいないとずっと言ってるだろうに。
英霊か、それとも英霊じゃないかだ。
自決さえ満足に出来ずに捕まっちまう奴が英霊の訳ないだろ。
しかも遺骨まで葬ってもらっておいて、贅沢なんだよ。
ニューギニアだビルマだでいまだに骸を晒してる英霊に対して、
少しは遠慮すればいいんだ。

259 :YHWH:2007/05/27(日) 19:07:27 ID:lu9bdI/l
>>253
>だけど、俺は戦争指導者が罪人だなんて思ってなししヨゴレだとも言ってないぜ。

だから問題なんだよ。お前がのんきなんだ。
不要なコマ、余分なピースだから排除すればいい。くらいにしかおもっていないんだろうが、右翼思想の人間には英雄と言うほどではないまでも立派な人間だという認識だし、左翼系思想の人間にとっては極悪人で最大の汚点だってことだ。
アンタひとりだけ納得させるんなら、分祀とでも“なかったことにする”でもいっこうにかまわんが、戦争指導者を、極悪人や汚れだと思っている人間や英雄だと思っている人間を納得させる方法をとらにゃならんのだよ。
アンタみたいに単純にこの世の中はできてはいない。


260 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 19:12:31 ID:0Wmye2nb
>>258
In short, you cannot understand these easy English. I can say that you are a fool.
Which do you say they are class A war criminals or not?
What is the exellent spirits of dead soldiers in your heart?
Then do you think those who killed themselves were the best ones?

But I think you are not wrong in that you praise dead soldiers who had died for Japan
in New guinea or/and Burma.

261 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 19:31:00 ID:XF8rnG4M
>>259
>アンタみたいに単純にこの世の中はできてはいない。

ところが、案外単純なんだな。
もしも合祀の取り消しをやって、そして天皇陛下が靖国に参拝されたら、
一体世論はどうなると思う?
戦争指導者を、極悪人や汚れだと思っている人間や英雄だと思っている人間を納得させる方法
なんかどうでもいいんだよ。陛下の大御心にかないさえすればいいの。

262 :YHWH:2007/05/27(日) 19:32:37 ID:lu9bdI/l
>>258
>自決さえ満足に出来ずに捕まっちまう奴が英霊の訳ないだろ。

その辺の見解が理解できんな。
1.農民(一向宗徒)を虐殺しまくり、寺院を焼き討ちにして僧侶女子供までも殺しまくった人間が、
2.大人数の側室をもって色香に狂いまくり、農民のへそくりまでも見つけ出して税を搾り取りまくった守銭奴人間が、
3.田舎に引きこもるのを理由に協力要請を断って、仲間が死ぬ思いで戦っているのを尻目に自分だけ甘い汁を吸い続けた人間が、

とある地方都市では英雄として扱われているぜ?

卑怯な手段で戦に勝ちまくって、最後には戦に負けた源義経は、捕まりこそしなかったが自決も満足にはできなかったな。上の1.の人間もさいごは自決もせずに死んじまったな。

英雄の定義ってのは、決まりがないんだよ。
全国的には有名な悪人の吉良義央は、地元では名君だよ。
「英霊のわけがない」なんていう言い方は傲慢きわまりない。


263 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/05/27(日) 19:33:38 ID:mL3EXUay
Don't you know this easy fact? That is a selfevident right of independent
countries. The right to fight is one for independent nations.


264 :YHWH:2007/05/27(日) 19:38:31 ID:lu9bdI/l
>>261
>陛下の大御心にかないさえすればいいの。

あんた極右か?
それとも、元首とか権力者ってのの意味が解ってないな?
陛下の御心にかなおうとも、国民の大多数の得心や支持が得られる可能性がなければ陛下は動かないよ。
本来の権力者ってのはそういうもの。だからこそ、権威(の一端)を保つことができる。
好きだから、好きな娘の家に遊びに行く。
なんてのは、アンタのような下々の人間にのみ許された行為なんだよ。


265 :YHWH:2007/05/27(日) 19:42:23 ID:lu9bdI/l
>>261
>そして天皇陛下が靖国に参拝されたら、
>一体世論はどうなると思う?

だから、天皇の権威がガタ落ちになる可能性が大きい。もっとも、その逆の可能性もある(のかも知れん)が、リスクの大きい賭だな。
アンタみたいに簡単な人間ばかりなら、この世の中は平和だよ。


266 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 19:50:50 ID:XF8rnG4M
>>262
じゃあ原爆病院にでも行って、果たして東條が英雄かどうか聞いて来いよ。

>英雄の定義ってのは、決まりがないんだよ
わかんない奴だな。
靖国に関しては、英霊かどうかは国家が決めてたんだよ。
戦後の今だって、形式上は政教分離がなされたけど、
実際は祭神名票の発行の形で、英霊かどうか(即ち合祀するかどうか)を
政府が決めてるんだよ。
(明治初期は別にして、祭神名票なしで祀られてる英霊なんているのかよ?)

だから、天皇陛下が英霊ではないと思し召して、かつ政府も祭神名票を出さなければ、
その人は英霊じゃなくて合祀もされないわけよ。
戦争指導者については祭神名票を発行したのが間違いなんだから、遡って取り消して、
陛下の思し召し(富田メモ)と一致させるんだよ。

267 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 20:01:24 ID:XF8rnG4M
>>263
Your head is very dazzling.Go here.
http://www.reve21.co.jp/index.php

268 :YHWH:2007/05/27(日) 20:01:52 ID:lu9bdI/l
>>266
>じゃあ原爆病院にでも行って、果たして東條が英雄かどうか聞いて来いよ。

尾張で英雄の信長は隣の伊賀では極悪人である。
英雄なんてものはそんなものだ。

>靖国に関しては、英霊かどうかは国家が決めてたんだよ。
で、英霊だと決めてんだろ?
それから、
>陛下の思し召し(富田メモ)と一致させるんだよ。
二重にわたっての死人に口なしの富田メモを信用するのか? 法的根拠は?


269 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/27(日) 20:04:13 ID:???
戦争指導者≠A戦犯 

270 :英機カンゲキ:2007/05/27(日) 20:15:20 ID:XF8rnG4M
>>268
>法的根拠は?
何それ?訳わかんないね。
たびたびそんなこと言ってるようだが関係ないね。
必要なのは国会決議、もしくは閣議決定だけだよ。それで全部けりがつく。
祭神名票の取り消しは政府として格好悪いけど、もしやれば向こう50年ぐらいwは、
総理と厚労大臣の大英断だとみんなに誉められるだろう。
このスレで文句言ってる分祀・廃祀反対派を除いてね。

富田メモの信頼性については、日本遺族会にでも聞いてきなよ。

271 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 21:05:25 ID:Vf2ByCL9
>>235
ナベツネは当時、自分が軍にいたころ上官からかなりいじめられて
それで軍を恨んでるんだよ。
完全に私恨だが権力で紙面に反映させている。

だから読売は大東亜戦争については日本に厳しいスタンスをとっているよ
こないだの特集もひどい物だった

272 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 21:09:11 ID:Vf2ByCL9
それから英機カンゲキは自分に不利になると遺族会にきいてみなよと言って逃げを打つようになったな。
富田メモの信頼性を遺族会に聞いたところで確証が得られるわけないだろ。


273 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 21:13:47 ID:Vf2ByCL9
>>251
それはないだろう神道というものは共産主義だとか民主主義だとか
そんな小さな概念を超越している。

祀られれば神なのだ。

274 :右や左の名無し様:2007/05/27(日) 21:23:05 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

275 :YHWH:2007/05/27(日) 22:58:21 ID:lu9bdI/l
>>270
>必要なのは国会決議、もしくは閣議決定だけだよ。それで全部けりがつく。
>祭神名票の取り消しは政府として格好悪いけど、もしやれば向こう50年ぐらいwは、

権力者が、もしくは独裁者が右を向けといったらみんな右を向くと思っているようだ。
漫画の見過ぎだな。権力者が権力者たるためには、人心を掴まねばならない。

御上が「靖国に、戦争指導者はいない」と言えば下々の人間は「ハイそうですか」と従うと決まっているなどと
思い込んでいる楽天家さん。

お前の先祖は、強姦魔で大強盗だと言われたら、お前は楚々と認めるか? お前の心情などまったく忖度されて
はいないが、御上が閣議でそう決められたのだ。そして世間もそうだと決めてお前は大犯罪人の子孫だとして扱
われるようになる。おまえは「ハイそうですか」と従うか? したがったふりはしても、腹の中ではどう考え
る? アンダーグランドでは、名誉のために奔走しないか?「政府の陰謀だ」とでもな。

お前は、心情、宗教というものと政治との絡み合いについてあまりに認識が薄いよ。


276 :YHWH:2007/05/28(月) 00:07:58 ID:XIPuTIKE
靖国など、国家機関ではないのだから政府はほおっておけばいい。
参拝をしたい人が自分の心情の中で、参拝をし、文句を言う人間がいてもそれもほおっておけばいいのだ。
あたふたとするから、それを見ておもしろがって騒ぐ馬鹿三国や国内危険勢力が騒ぐのだ。
三年、ほおって黙りを決めればどいつもこいつも騒がなくなる。
そして、十年後くらいから天皇陛下が参拝を始めてしまえばいいのだ。
それでもしたくないのが天皇陛下の御心なら、しなければいい。
少なくとも、日本神道は自由なもので信仰者に対する強制は極端に少ない宗教なのだ。
個人の心情や行動は、総てが自由なのが神道なのである。

「どのような事情でも。私が誰であっても。祀られている人間(神)が誰であっても。死者でもある神に掌を合わ
せていけない謂れがありましょうや? 信仰の自由のある国において、私が国会議員や首相であるというそのこ
とだけで習慣をとやかく言われる筋合いは、誰にもありません。私が毎朝仏壇に手を合わせることに、文句を言
う人をきいたことがありませんが」


277 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/28(月) 08:53:44 ID:???
国会決議で、過去の政府の行為を無効にできるという発想は、はっきりいって間抜けだ。

278 :右や左の名無し様:2007/05/28(月) 12:09:28 ID:aH8RQxLY
古今東西、戦に勝った将軍は神になり、負けた将軍は豚あつかい大東亜戦争も同じ
東条英機大将も戦に勝っていれば、今頃どこかに東条神社が出来ていたはず
日本人にとって東条を悪く言うのは、負け戦を指導したから。

279 :英機カンゲキ:2007/05/28(月) 12:45:14 ID:w7gXmnZC
>>271
なるほどな。東條の孫がガキの頃いじめられたのを根に持って、
私怨私情で参議院選挙に出馬するのと似たり寄ったりかもな。
しかし読売以外の大手紙も、殆どは分祀賛成だよ。分祀反対なんかどこにいんだよ?
>>272
皮肉が理解できなかったか?じゃあ分かるように言ってやろう。
この手の資料というのは単に学術的な真贋だけじゃなくて、
人々が本物として受け入れるか、受け入れないかが重要なんだよ。
俗に、信じるものは救われるというだろ?

つまり遺族会は、富田メモが本物で先帝の実際のお言葉を書き留めていると言う前提で、
戦争指導者の分祀の検討に入ってるんだ。
ここの反対派と同じく富田メモを贋物と疑っているなら、わざわざそんなことはしないね。

疑問点がいくつもあるだの、証明できてないだの口で言ったところで意味はないのよ。
その疑いが、世論に共感を得て浸透していかなけりゃね。

280 :英機カンゲキ:2007/05/28(月) 12:58:19 ID:w7gXmnZC
>>278
そうだね。そう思うよ。

281 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/28(月) 13:02:09 ID:niMlpWFB
新聞屋の書く事が世論の代表て訳ではなく世論の誘導で、都合の良い所だけ持ち出し
理論を捻じ曲げるなんてなあ正に東条等の使ったやり方其の物なんだがな。

282 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/28(月) 13:59:18 ID:???
【政治】松岡農水相、赤坂の議員宿舎で自殺を図る 心肺停止★8
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180327743/l50

びっくりした。

283 :英機カンゲキ:2007/05/28(月) 15:40:17 ID:w7gXmnZC
Japanese minister commits suicide
http://www.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/05/28/japan.minister.ap/index.html
Japanese minister 'kills himself'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/6697329.stm
CNNとBBCにも来ているね。CNNは相当詳しく書いている

284 :102:2007/05/28(月) 19:28:23 ID:iIthVB20
>>279
>皮肉が理解できなかったか?じゃあ分かるように言ってやろう。
>この手の資料というのは単に学術的な真贋だけじゃなくて、
>人々が本物として受け入れるか、受け入れないかが重要なんだよ。
>俗に、信じるものは救われるというだろ?

なんだそりゃ
真贋が関係ないとか、そんな理由が通ればなんでもありだろ話にならん。
一時の感情だけで事を起こすと必ず後悔する。
真贋は実に重要だ!
今こそパール判事のこの言葉をよく読んでみろ。

時が熱狂と偏見とをやわらげた暁には また理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には

その時こそ正義の女神はその秤を平衡に保ちながら 過去の賞罰の多くに

そのところを変えることを要求するであろう





285 :YHWH:2007/05/28(月) 19:34:58 ID:XIPuTIKE
>>278
>負けた将軍は豚あつかい

少なくとも日本では多少の例外が存在する。>>280は「意外と単純なんだな」と鬼の首を取ったように言うんだろうが、単純なもんじゃない。
源義経
織田信長
武田信玄
枚挙に暇はなかろう。
ちょっと変形で 豊臣秀吉
負けた王朝を作ったという意味では、後醍醐天皇や楠政重は明治期に英雄になっている。
神話の世界まで溯れば建御名方命だってそう。
翻って、勝ったというのに、
源頼朝、にいたっては現在でも悪人風味。
足利尊氏や義満は戦前までは極悪人である。
そうであれば
東條を良く言ったって何の問題もない。
まして、上にあげた“英雄は”目的達成のために日本人を殺すことを手段としているが、東條は死させはしたが、日本人の殺害そのものを手段とはしていない。
勝てば官軍、負ければ賊軍の日本においてでさえ、
英雄の条件に“勝ちゃあいい”などという単純な論法は当てはまらない。
海外、特に単純脳の某国では知らんが。



286 :YHWH:2007/05/28(月) 19:41:33 ID:XIPuTIKE
>>279
>この手の資料というのは単に学術的な真贋だけじゃなくて、
>人々が本物として受け入れるか、受け入れないかが重要なんだよ。
>俗に、信じるものは救われるというだろ?

この手の問題は単に法的、書類的やり取りだけじゃなくて、
人々が俗習として受け入れるか、受け入れないかが重要なんだよ。
俗に、慣習を変えるのは難しいって言うだろ?

皮肉のつもりのようだが、皮肉になってない。
イスラム教徒に、「コーランはムハンマドが示したものではないことが解ったのだから捨てろ。学術的に証明されているじゃないか」といっても、
コーランを捨てるようなことはない。宗教改革でもおこらん限りな。
あんたのやろうとしていることは、大袈裟な言いようをすればまさにその宗教改革だ。
が、問題は日本では“知らない間に教義が変わっていた”はあっても、人為的な宗教の変革は難しい。各仏教の宗派が半ばはそれに相当するとも考え
られるが、そこまでで止まっている。ほかの宗派を否定するのは某政治団体を形成する団体絡みの連中くらいだ。
法然さんも親鸞さんも一遍もetc.....こうする方がいいとは言っていても「あれは駄目これは駄目。法華経のみが正しい!」などと日蓮のようなこと
をいうやからは少ない。まして、神道なんてのは日本人の生活習慣にあえて名前をつけ、体系だてたようなもの。無意識の信仰なんだから、そう
そう変わるもんじゃない。

287 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/28(月) 19:45:30 ID:0DHOpnUI
>>283 今度は海外メディアか?お前は他人の言葉を借りないと書き込めない立場なのか?(笑)

288 :YHWH:2007/05/28(月) 19:48:22 ID:XIPuTIKE
>その疑いが、世論に共感を得て浸透していかなけりゃね。

で、遺族会というのは全日本人の何割に相当するんだ? 八割くらい入るのか?
1パーセントでも信じている人がいればそれが真実とかわけのわからないことを言う?
天皇が靖国の参拝をしないのを、あんたの言うとおり先帝が戦争指導者を嫌った。ということのみだとしよう。
嫌っているというのは、今の靖国神社が参拝に値しないということだ。神道の言いようでは穢れているということだ。
そして、神道においては、一度穢れてしまったものは浄化できないということになっている。
禊払え
という神道の祭りを行わないとね。
非処女が処女再生手術をしたら、それを処女であると認められるものか? (たいがい処女信仰もどうかと思うが)
手術というお手軽な方法で男を知らない肢体を手に入れられたとできるなら、なんで手術をした女は手術したことを
ひた隠しにするんだ? 男とやりまくっていても、再生手術をすれば処女なんだろう? 吹聴したところで問題はあるまい。
“手術という過程を通過したいじょう、過去がどうあれ”、処女だ。
“閣議決定という過程を通過したいじょう、過去がどうあれ”、祀られていないのだ。
これ、どう思う?
書類でどうこう、法律でどうこうという問題じゃない。
本当に神道を(というよりも人間心裡という奴を)なめているんだろうな。あんたは。世の中の人間は、アンタほど単純じゃない。
天皇陛下もな。
「明日から、おはようございますと挨拶で言うのをやめましょう」
と政府が言ったから明日から誰も挨拶しなくなると思い込んでいるってことなんだろ?
罰則規定でも設けん限りやめる奴なんかいるもんか。罰則規定があっても、会釈くらいはしちまうに決まっている。
祀ってなかったことにしました。
なんていわれて、はいそうですかと信じる奴なんかいやしない。何なら、おまえの伝家の宝刀「遺族会に聞いてみな」よろしく、
首相(天皇)靖国参拝反対派に訊いてみな。
ってなもんだ。むろん、参拝肯定派にだってそう。
どっちも信じやしない。

空回りのことをやった挙句、神道を辱める行為をするだけでしかない。

289 :右や左の名無し様:2007/05/28(月) 20:03:48 ID:x+DBpdsh
分祀必要なし。
何故なら、そもそも「A級戦犯」「東京裁判」自体
違法であり、日本には「戦争犯罪人」など存在しないから。
媚中派、親韓国朝鮮派という反日日本人は「分祀」賛成らしいけど。

290 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/28(月) 20:41:45 ID:???
猿が分祀派なのはチョウセンだからですね^^それともアサヒの猿真似^^

291 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/28(月) 20:48:28 ID:0DHOpnUI
>>290 今更胡麻擦っても俺は個人的にお前が嫌いだからな、臭い。

292 :YHWH:2007/05/28(月) 20:52:49 ID:XIPuTIKE
>>289
>違法であり、日本には「戦争犯罪人」など存在しないから。

>>1は少なくともそんなこと問題にはしていないようだ。
先帝は東條英機を信頼していたという証言をまったく信用していないようだし、それがゆえに先帝は靖国参拝をやめたし、今上天皇もそれに倣っていると信じきっている。だから、戦争指導者が靖国からいなくなれば、自動的に天皇が参拝できると信じきっている単純脳なんだから。
そんなんで、天皇の靖国参拝が実現するくらいなら、この世に戦争なんてものはおこってない。


293 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/05/28(月) 21:45:27 ID:???
291 皮肉さえ気付かないほどの猿です^^正に猿知恵^^
 私は一貫して分祀に反対しています。これを認めることは東京裁判を認めることに他ならないからです。
 単なるABCの問題ではなく、全ての英霊を冒涜することになるからです。まぁ皮肉さえ真に受けるIQ30程度の猿には理解しがたいでしょうが^^;

294 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/28(月) 21:59:40 ID:0DHOpnUI
>>293 はあ?戦死者への貢ぎ物を時勢で下げるなとの主張を穢多だから理解する能力が無いのか?
臭いて言われてモニターが悔し涙で霞んだか?

295 :右や左の名無し様:2007/05/28(月) 22:04:03 ID:E78J57SA


朝鮮総連への不当弾圧は許されない!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50


朝鮮総連への不当弾圧は許されない!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50




朝鮮総連への不当弾圧は許されない!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50




296 :右や左の名無し様:2007/05/28(月) 22:10:29 ID:x+DBpdsh
世界のどの国で、国家の政策、外交手段の1つとして
「戦争」となり、その「国策」の為に亡くなった兵士の
尊い命に敬意と哀悼を捧げない国がありますか?
右翼も左翼も無く、考えるべき時期です。
連合国による「ウヲーギルトインフォメーション」による
「自虐史観」の「刷り込み、マインドコントロール」から
日本人は覚醒すべきなのです。
先の戦争は、「無謀」「出たとこ勝負」の戦争ではあったが、
決して「野蛮な侵略戦争」でも「邪悪な戦争」でもなかった。
日本は戦う義務があった。その後、アジア、アフリカ諸国の
民族解放の魁となった。これは決して、日教組や左翼、部落開放同盟
のいう所の「軍国主義賛美」ではなく、「事実」なんだ。

297 :右や左の名無し様:2007/05/28(月) 22:17:03 ID:x+DBpdsh
その証拠に、戦後2年経過した1947年、アメリカ下院での
マッカーサー元帥の「あの戦争は、日本の自衛の為、存続の為の
戦争であった。」という証言で明らかなとうり、いわゆる「戦争指導者」
による「侵略戦争」ではなかったということが証明されるんだ。
だから、日本に「戦争犯罪人」など存在しないんだ。

反日日本人よ!中国、韓国、朝鮮、米国、ロシアにこれ以上媚びるな!
きちんとした歴史を学び、自国を愛せ!

298 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/29(火) 01:32:10 ID:W1oMy4ku
>>297
それ、マッカーサーが中国に原爆を落としたくてほざいた言葉ネ。
つまり、今で言うところの先制自衛権の行使だわさ。
日本が自衛の為に戦争したと位置づけて、原爆を落とすことが正当だと
言いたくて言っただけネ。
んで、その後マッカーサーどうなったか、キミは調べたほうが良いのだわさ。

299 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 06:28:50 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

300 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 06:57:15 ID:PAC55tuy
>>298 チャンコロにではなく北チョンにだろ?それに更迭されたからと言って
マッカーサーが間違って居たと言う訳では無い、ならば君はアメリカ政府追従と言う事でok?(笑)

301 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 07:02:20 ID:???
>>300は朝鮮戦争前後の事情も知らない無知w

302 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 07:24:12 ID:YdWSVDMH
>>301 北チョンに夢見て殺された済州島住民だの武器供与を受けた途端に
「竹島を取りに行くニダあ」と叫び米軍に捨てられ北チョンから進行を受けた
ミナミチョウセンヒトモドキなぞ知らん。

南でも北でも好きな所へ帰れ白丁野朗。

303 :左翼:2007/05/29(火) 07:40:08 ID:???
マッカーサー元帥のおっしゃるように
チョソ戦争のときに北京に原爆を20発くらいふりそそいでおけば
日本はもっと繁栄しただろう
おしいことをした。

304 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 12:22:45 ID:???
鳴こうとも
殺してしまえ
ハゲのふざけた奴

蛆虫に劣るクズ、変態オカマの左翼老婆「ハゲのふざけた奴」が早く死にますように!
と近隣の人々も祈っているようです。
この醜悪卑劣な天刑病病みから、これ以上迷惑を被らない為にも
誰か義侠心に富む人物がハゲのふざけた奴を叩き殺してくれますように、
と願ってやまない毎日が続いているそうです。
老いて尚、皆から憎まれる在日チョンの左翼化け物
ハゲのふざけた左翼奴が一秒一刻も早く狂死することを望まぬ人は居ないとか。


305 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/29(火) 13:34:03 ID:???
そのあと・・・

マッカーサーは国立墓地に埋葬された希ガス。 w

306 :英機カンゲキ:2007/05/29(火) 16:58:37 ID:v1iFNQIB
>>1との一問一答
Q1.>>1は東條たちがA級戦犯だから分祀・廃祀を主張しているのですか?
A1.A級戦犯なぞ、白人がでっち上げたインチキです。従ってこの提案になんら関係ありません。

Q2.では先の戦争が侵略戦争だから戦争指導者の分祀・廃祀を主張しているのですか?
A2.違います。侵略とか自衛とかぜんぜん関係ありません。

Q3.ではなぜですか?
A3.先の戦争が惨めな負け戦であり、戦争指導者らには負け戦の責任があり、彼らは英霊ではないからです。

Q4.英霊とは何ですか?
A4.馬鹿げた・無謀な・成功の見込みのない命令にも粛々と従い、お国のためと思って戦い、
尊い命を国家に捧げて死んでくれた兵隊さんたちは英霊です。

Q5.では英霊でないものとは何ですか?
A5.国家の命で戦って死んだのではない人たちは、英霊とは呼ばれません。
例えば千鳥が淵の一般の戦没者は英霊ではありません。
また、馬鹿げた・無謀な・成功の見込みのない命令を出して大勢の兵隊さんをみすみす死なせた間抜けな指導者、
原爆や空襲で多数の国民を死に追いやったダメ指導者、捕虜になるくらいなら死ねと戦陣訓に自ら書いたくせに、
自分は自決も満足に出来ず、おめおめとアメ公に捕まってインチキ裁判を受ける羽目になってしまった、
卑怯者の指導者たちも英霊とは呼べないでしょう。

307 :英機カンゲキ:2007/05/29(火) 16:59:30 ID:v1iFNQIB
>>1との一問一答の続き
Q6.英霊を英霊と決めているのは誰ですか?英霊には何か資格のようなものがありますか?
A6.英霊を決めるのは靖国神社ですが、そのためには国が発行した祭神名票が必須の資格です。
つまり国のために戦って戦死したという公式証明が得られない人は、英霊にはなれません。

Q7.この提案は、中国・韓国との外交問題を解決するために主張しているのですか?
A7.何の関係もありません。そもそも中国はA級戦犯の祀られた神社に総理大臣がお参りすることに文句を言っている
のであって、A級戦犯の合祀自体には文句を言っていません。
この提案は不幸にも中断された、天皇陛下の靖国ご参拝を再開していただくためのものです。

Q8.では総理大臣の靖国参拝に文句を言う中国韓国についてどう思いますか?
A8.自家製の毒野菜を食いながら、カドミウム入りの黄砂に埋もれて死んでしまえば良いと思います。

308 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 17:06:43 ID:PAC55tuy
>>306-307 靖国にゃ身内が奉られてるんだが、お前如きが勝手に貢ぎ物を下げるだ何だと言う権利など無いぞ。

墓泥棒かお前?あ?そいや墓を暴くのが民族芸能なんだっけお前等。

309 :◆r0FmiN9ADk :2007/05/29(火) 18:03:59 ID:???
Q1:A戦犯は戦争指導者なのですか?


310 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 18:43:36 ID:+UBB9eIj
日本に「A級戦犯」など存在しません。
東京軍事裁判自体違法なリンチ裁判です。

311 :YHWH:2007/05/29(火) 19:14:53 ID:yBGsh4V1
>>298
>んで、その後マッカーサーどうなったか、キミは調べたほうが良いのだわさ。

すげえ連邦政府信望者だな。
マッカーサーが更迭された=マッカーサーが間違っている。
ってなことか。アメリカ連邦政府様の判断だから間違いはない。か?
その論法で、東京裁判で悪とみなされたA級戦犯は悪、ってなもんなんだろうな?
それとも、大多数が指示したんだからどんな判断であってもそれが秩序だとでも言うか?
それなら、
ベトナム戦争も連邦政府の大多数様が決めた正しいことだし、
湾岸戦争もそう。
事後に決められようとも、世界が認めればそれが正しい“秩序”なんだものな?
このスレで「気持ち悪いから来るな!」と大多数があんたに言えば、当然反論もせずに引き下がる覚悟があるんだものな?

つまり、満州に原爆など落とさなくてもソ連や中国から北朝鮮への兵站を断つことは簡単にできることで、あの朝鮮戦争で
韓国が勝てなかったのは、韓国軍がヘタレだったということ?
俺が歴史の授業で聞いたのは、北側に攻めあがっていっても攻めあがっていっても北朝鮮の背後にしっかりとした兵站があ
って(館の国に本問い兵站があったように)焼け石に水でしかないとマッカーサーが判断したからだって聞いたけど?
原爆の破壊力で兵站ルートを破壊し、恫喝し。さらに放射能汚染で兵站部隊が通過できないようにしたかったと聞いたのだが。
君なら、原爆を使わずとも敵の兵站を断ち、なおかつ半島分断などという状態で休戦するのではなく、半島を丸ごと韓国にで
きる妙案をお持ちのようだな?



312 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 19:16:21 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

313 :102:2007/05/29(火) 19:41:02 ID:72f9H3Fc
>>306
用は君が英霊と認めるかどうかが基準になっているわけだw
そんな基準は通用しないよ。


314 :英機カンゲキ:2007/05/29(火) 19:45:59 ID:v1iFNQIB
×用は君が英霊と認めるかどうかが基準になっているわけだw

○用は昭和天皇が英霊と認めるかどうかが基準になっているわけだw

315 :YHWH:2007/05/29(火) 19:50:10 ID:yBGsh4V1
>>314
>○用は昭和天皇が英霊と認めるかどうかが基準になっているわけだw

信じられないほどの右翼思想だな。東條なんか、天皇に信頼されまくってたのに。

>>306,307
>A級戦犯なぞ、白人がでっち上げたインチキです。従ってこの提案になんら関係ありません。

白人ではなく、国際連合です。中華民国も中華人民共和国も白人国家ではありません。

>先の戦争が惨めな負け戦であり、戦争指導者らには負け戦の責任があり、彼らは英霊ではないからです。

英霊であることと、戦争の勝敗は関係ありません。勝たなければ英雄になれないなどというのははなはだ幼稚な発想です。よって、>国家の命で戦って死んだのではない人たちは、英霊とは呼ばれません。などというのは噴飯するしかない発想です。

貴方の否定する戦争指導者も、裁判という戦場で戦い、また“戦死した”のです。国際法で言えば、講和が結ばれるまでが戦争状態であり(8月15日は、正確には戦闘終了記念日と言うべきでしょう)、東京裁判中も准戦争状態だったのです。
また、一方的に国民が戦争被害者であるなどと被害者妄想を抱くのも幼稚すぎます。それが解らないいじょうは、貴方が大人になることはないでしょう。
なんなら、あそこで開戦しないで日本の経済を回復または向上させる方法があれば代案としてだしてみなさい。
餓死しそうな生活を一日とて送ったことない人間に、開戦は愚かだったなどと言われる筋合いは“英霊には”ありません。

解ったか、世間知らず。

316 :YHWH:2007/05/29(火) 19:59:01 ID:yBGsh4V1
>>314
アンタのようなおこちゃまには、
開戦しない状況というのは、今で言うところの海外にある日本資産企業総ての撤退と同義だと言うことには気付かないんだろうな。
様々な企業が海外に進出しているが、これってのは当時の侵略とたいして変わらんのだが、それも解らんのだろう。

317 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/29(火) 22:49:00 ID:W1oMy4ku
>>311
間違っている?とは、誰が言っているのかネ?
少なくとも、マッカーサーが言った事は、僕はこうだよと
言っているに過ぎないのだわさ。
日本が自衛戦争だったと心底思って言っている言葉であるのなら
GHQ総司令官だったマッカーサーの指揮の下、前憲法と基本が違う憲法が作られるのかネ?
キミらは都合の良い言葉しか抜き出さない、そして認めないのだわさ。
東京裁判も同様にだわさ。

僕は東京裁判を否定しない、何故なら大多数が(この場合世界と日本)判断した結果が
秩序であるのだからネ。
それとネ、キミは僕が「連邦政府信望者」だと言うがワケ判らないから説明してネ。
さらに、キミの論で行くと少数こそ正しいのかネ?
僕は何が正しいとは一言も、こんな件で過去においても現在においても使ったことはないだわさ。
大笑いなのは、議論する場で大多数の秩序を持ち出す事ネ。
やめなさいネ、都合悪い言論は是が非でも封殺しようとするのをネ。

んで、原爆使わずに朝鮮戦争の終結はとか聞いてくるけど、原爆使った場合の第三次世界大戦の
可能性は考えないのかネ?
何故同じような南北に分かれて戦争していたベトナムで、使わなかったか考えないのかも
考えないのかネ?
所詮、代理戦争だったのに米本国をも巻き込みたいなんて、アメリカ人が思うのか考えようネ。


318 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 22:57:50 ID:DfG+lueD
>>317 前から知っては居るし都合悪くないけど、お前気持ち悪い。

319 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/29(火) 22:59:16 ID:W1oMy4ku
>>306
>A級戦犯なぞ、白人がでっち上げたインチキです
白人だけではないし、全てがインチキでもないのネ。

>先の戦争が惨めな負け戦であり、戦争指導者らには負け戦の 〜以下略
それもあるけど、ヒットラーと同じで祭るべきではないだわさ。

>例えば千鳥が淵の一般の戦没者は英霊ではありません。
どうしてかネ?

>この提案は不幸にも中断された、天皇陛下の靖国ご参拝を再 〜以下略
靖国に何故拘るのかネ?
やっぱり、靖国こそ国の代表施設だと思っているからかネ?

>自家製の毒野菜を食いながら、カドミウム入りの黄砂に 〜以下略
それって、原爆被害者にアメリカに文句言うなと言っているようなもんだわさ。
そんな事、キミは原爆被害者に言えるのかネ?

320 :102:2007/05/29(火) 23:05:53 ID:72f9H3Fc
>>314
そもそも昭和天皇がご存命の時にいわゆる戦犯は合祀されたままだったのだから
黙認・・つまり英霊だと認めていたのでは?


321 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 23:08:21 ID:DfG+lueD
>>319

>白人だけではないし、全てがインチキでもないのネ。
パール判事はヌルーでつか?流石。

>それもあるけど、ヒットラーと同じで祭るべきではないだわさ。
ヒトラーと同じで有る理由をどぞ、失策と言うなら朝鮮人に墓参り禁止だろ?(笑)

>>例えば千鳥が淵の一般の戦没者は英霊ではありません。
>どうしてかネ?
英霊と呼んで欲しいんだ?全く何でも欲しがりやがって。

>それって、原爆被害者にアメリカに文句言うなと言っているようなもんだわさ。
朝鮮人に被害に合わさせられた日本人に区別するなニダて言ってみやがれ。

322 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 23:13:57 ID:DfG+lueD
朝鮮人「は」墓参り禁止だろ、だた。

323 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/29(火) 23:22:58 ID:DfG+lueD
>>319 チョンて呼ばずに穢多野朗て呼んでやっても良いんだぜ。(笑)

324 :らびっと:2007/05/29(火) 23:30:45 ID:f3Ny5fVY
>>314,320
昭和天皇と戦犯の関係は、そう簡単じゃないだろう。
みんな、昭和天皇を単純バカと思ってるんじゃないか?
昭和天皇は、戦前から立憲君主制度を非常に気にしていたぞ。

・昭和天皇が直接指示したのは226鎮圧くらい(後は政府を重視)
・東條が一時軍政・軍令を兼ねた時も、懸念を漏らしていた
・東條は忠臣として信用していた
・ただし敗戦後は、サ条約の遵守を堅持していた(立場を優先)
・A級戦犯の靖国合祀では、不快感表明

325 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 23:46:23 ID:???
>>319またお前か!!!

326 :右や左の名無し様:2007/05/29(火) 23:49:19 ID:x1suQ269
国民新党のCFワロタ。

綿貫が指揮棒もってヨレヨレしている横で亀井がカラオケ歌いまくってるやつ。
すぐに消えるだろうから、レアものとして録画保存する価値あるかもね。(笑)


327 :YHWH:2007/05/29(火) 23:53:07 ID:yBGsh4V1
>>317
>前憲法と基本が違う憲法が作られるのかネ?

バカねぇ。GHQは、国連や特にアメリカに都合がいいように日本を改造しようとしただけで、決して“悪いことをやった日本にお仕置きをした”わけでは
ないのですよ。ボーヤ解ってる? 朝鮮戦争がなければ、日本は農業国に改造されようとすらしていたの。
ジャイアニズムをもちだして「それも秩序だ」と言った人間に少なくとも倫理を語ってほしくはないな。
それから、仮にA級戦犯が極悪人であったとしても、神になってはいけないなどと言う道理はどこにもないということくらい、“神社”を語ろうってんなら
知っとけよ。初歩の初歩だ。

>僕は何が正しいとは一言も、こんな件で過去においても現在においても使ったことはないだわさ。大笑いなのは、議論する場で大多数の秩序を持ち出す事ネ。

           >この二つともに言えるんだけどさ、どこかの国がジャイアニズムを発 〜以下略
          それが成り立つのなら、それもまた秩序ネ。

アンタが、その薄っぺらい人道論で、ジャイアニズムもまかり通れば秩序だと言っとるんだ。人間や国家の腹の中なんぞ解るものか。公的に口にだしたこと、
公的に文章にされたことのみがその行動を拘束せしめる。ジャイアンに寄り添おうとするスネニズムは、腹の中では違うと思っていても日和って追従するこ
とだ。人間なんてなぁそういうところが普通にある。
まあ、アンタはこのスレのひとりに“痴漢だ”と決めつけられ他の住人がそれにスネニズムったので、痴漢だと決定してはいるんだがな。

 まぁ、優しさが戦争を起こすということも理解できない単純脳ではどうしようもないがな。

328 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 00:00:21 ID:W1oMy4ku
>>325
???前まであった新しい国立追悼施設のスレの人かネ?
それとも、前までの靖国のスレの人かネ?
僕に、出てきてもらっては困るかネ?
騒ぐほどではあるまいにネ〜。


329 :YHWH:2007/05/30(水) 00:03:07 ID:c5a7gt2x
>>327への追記。
明日、食えなくなる世界。
子供が目の前で殺される世界。
安っぽいヒューマニズムを売りにするドラマでしか知らんような奴には、
自分の指を一本一本切り取られてゆく拷問を想像するのが嫌で思考停止するような輩では、
「優しさこそが戦争をおこす」なんてのは理解できんよ。
ウチのばあさんが言っていたが、
「東條さんが悪人になってくれたから、私はクニ(俺の父親)を産むことができた」
なんて言葉、まったく理解できないだろ?
ちなみにウチは、当時から下々の一般的な一族です。


330 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 00:11:13 ID:9PQ32gcy
>>328 自意識過剰の勘違い君で気持ちは悪いけど、掲示板上だし誰も困らないんじゃないかな?

331 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 00:11:21 ID:???
>>329
>「東條さんが悪人になってくれたから、私はクニ(俺の父親)を産むことができた」
なんて言葉、まったく理解できないだろ?


福島瑞穂に理解を求めるのは酷ですなw
『変則的ブサヨ』の>>1とかにも無理だろう。

332 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 00:12:38 ID:32VYXNKs
百花騒乱でいいけれど、皆さん、
日本人なら@正しい言葉使いA礼儀ある議論を心がけましょう。
「チョンとか穢多とか」いう文言は日本人として言うべきことでは
有りません。
正しい行い・正しい言葉・正しい精神
この3つが日本民族の誇りであり、
むさぼらない・怒らない・愚かなことをしない
この3つが日本民族の伝統です。


333 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 00:18:41 ID:9PQ32gcy
>>332 穢多てなあ古来から使って来た言葉ですが何か都合が悪い様で。(笑)

334 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 00:25:37 ID:9PQ32gcy
>>332 チョンの蛮行に腹を立てるのは普通だしグローバルスタンダードですよ、
するってえと君の理屈では元寇を打ち払った歴史とかも否定してしまう訳ですね?流石w

335 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 00:50:09 ID:+kX7GUHF
>>327
大笑いネ。
キミ自分が何言っていたか覚えてないのかネ?
「マッカーサーが更迭された=マッカーサーが間違っている。 ってなことか。」
ってキミはマッカーサー更迭について、言っているわけだよネ?
と、言うことはマッカーサーは正しいとキミは思っているってことだよネ?
それも
「あの戦争は、日本の自衛の為、存続の為の戦争であった。」
と、言う言葉を正しいと思っているのだよネ?
んでネ、GHQ総司令官のマッカーサーの指揮の下に憲法作られているのだよネ?
可笑しいと思わないのかネ?
キミの論で行けば、日本は自衛で存続の為の戦争なんだからとマッカーサーが
言ったから、それが正しいのだよネ?
なのに、侵略できないように憲法は変えられ、さらに主権は国民へと移る憲法
作った事に矛盾はないワケかネ?
そういうことを、僕は言っているけど理解できないのかネ?

>朝鮮戦争がなければ、日本は農業国に改造されようとすらしてい 〜以下略
さらにこれネ。
朝鮮戦争がなければとか言うくせに、原爆を落とせだってキミは言っているのだわさ。
判るかネ?原爆落とす目的は早期戦争終結も目的に含まれている事をネ。

次に続くネ。

336 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 00:52:04 ID:+kX7GUHF
>>335の続きだわさ。

>仮にA級戦犯が極悪人であったとしても、神になってはいけないな 〜以下略
靖国を国の代表施設だと言うなら、少なくとも異論ある人物が祀られてはダメだわさ。
そんなの意思の押し付けネ。
良いかネ、本当の戦没者を祀るのには誰も文句は言っていないし、靖国に国家を代表する者が
参らなければ文句も出ない状況で、異論が出てくる人物たちを祀るのは意思の押し付けでしかないのだわさ。
ここで、アホな人は「祀らない事にも異論が出る」とか言う人がいるだろうけど
では、異論が出ないのはどこまでか考えるのネ。
そしたら「意思の押し付け」とはそこまでなら言わないのだわさ。
(言いそうなこと前もって書き込んだから、アホな事言わないようにネ)

>アンタが、その薄っぺらい人道論で、ジャイアニズムもまかり通れば秩 〜以下略
では、何が世界での秩序か言ってみてネ。

>まあ、アンタはこのスレのひとりに“痴漢だ”と決めつけられ他 〜以下略
大笑いネ。
こんな古い話を出してくるとは、キミがあの犯人かネ?なら2ちゃんの削除整理スレで政治思想版をたどってみなネ。
そこに2ちゃんの秩序維持では、どのような判定がでるのか書いているからネ。
秩序とは、大多数の意思でもあるが、そこでのルールにも沿うから秩序って言うのだわさ。


337 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 00:55:26 ID:V5Fth+Sk
ヤスクニなんていう官僚神社は吹き飛ばしてしまえ


まず
西郷公を奉り
足利尊氏公をきちんと評価しろ
楠は日より見だったとしれ


英霊だの抽象的な議論はか迷惑
うちの血筋は二人も特攻だしてるが
ぐずぐず議論するなら
学問を諦めて死んだ人のために
勉強しろ


338 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 01:02:08 ID:+kX7GUHF
>>329
「特攻するときに誰も天皇陛下万歳と言って死なない、家族の名を呼んで死んでいった」
と言った僕の勲章貰いながらも、一切国を称えず靖国のなんて一言も言わなかった祖父の
この言葉の意味もキミには判らないだろうネ〜。


339 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 01:23:57 ID:9PQ32gcy
あれ?此の穢多何を言ってるんだか理解出来ねえや、呑み過ぎかあ?

340 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 01:27:59 ID:9PQ32gcy
>>337 西郷は馬鹿で日和見だから嫌いなんだよ、特攻ねえ、チョンがよく特攻崩れだの言うから一々聞いてられん。

341 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 01:33:10 ID:ZwQTqiTc
>>337 北に二人帰ったら始末されたて話しか?俺に関係ねえよ。

342 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 07:16:57 ID:???


343 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 08:37:00 ID:7HNDrI6d
特攻云々靖国云々は、現代の日本人を自民党や財界のために自発的に死なせるための議論。

344 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/30(水) 08:45:52 ID:REOL0nhs
>>343 何の議論にも成らないな。

345 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 08:51:40 ID:7HNDrI6d
こんな時間にも返事くれるなんて熱心だなあ。親近感さえわいてきた。

346 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 08:52:59 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

347 :右や左の名無し様:2007/05/30(水) 09:00:12 ID:???
ふざけた奴は政治思想板のプリンスです。
ハゲではありません。 ハゲは大阪の人です。


348 :英機カンゲキ:2007/05/30(水) 18:28:18 ID:uMUXyiQa
>>315
>白人ではなく、国際連合です。
んなことはわかってる。しかし極東裁判を主導したのはアメリカだ。
昭和天皇が起訴されなかったのもアメリカの意向だ。

>>319
>白人だけではないし、全てがインチキでもないのネ。
遡及法を適用した裁判がインチキじゃないってか?

>>320
>そもそも昭和天皇がご存命の時にいわゆる戦犯は合祀されたままだったのだから黙認
だから、陛下は参拝を中断されてしまったのだろ?逆だろ?

>>324
富田メモの中でも「私は或る時に、A級が合祀されその上松岡、白取までもが」
となっておりA級戦犯の中でも区別されているのが分かる。松岡、白取は病死だし。
また先帝が東條を信任していたというのも本当なんだろう。
にもかかわらず参拝を中断されたのは、前にも言ったとおりけじめが付かないからだと俺は思う。
けじめがなければ死んだものたちに対して説明が付かないと。

349 :英機カンゲキ:2007/05/30(水) 18:40:47 ID:uMUXyiQa
>>326
そうもいってられないかもね。自民党は参院選で負けるだろう。
そしたら本当に国民新党がキャスティングボートをもつかも。
いっそのこと政界再編してきちんと保守とリベラルの2大政党に分かれて欲しい。
民主党はパチ屋の在日から違法献金受けるような奴等は社民へ移籍して、
自民に残ってるリベラルと合流すりゃあいい。
そしたらこの靖国の問題だって議論しやすくなるかもしれない。

350 :YHWH:2007/05/30(水) 19:06:31 ID:c5a7gt2x
>>335
>なのに、侵略できないように憲法は変えられ、さらに主権は国民へと移る憲法作った事に矛盾はないワケかネ?

日本が侵略戦争をしたから、憲法を押し付けられたと考えること方がよっぽど無理があると思うが?
本当にアメリカに対する自衛戦争だったならば、日本が負けたとしてもアメリカは憲法に触れなかったとでも言いたいのか?
アメリカの都合で、日本が海外に軍隊を送れないようにしただけにきまってんじゃん。
「開国からわずか三十年足らずで列強に肩を並べた日本の牙を、いい機会だから抜いておこう。油断するとまた三十年後には言いなりにできなくなるぞ」
などと考えていたのではないか? なんてのは複雑すぎて想像なんてできんのだろうな。状況が状況なら、アメリカは(ドイツからの侵攻を受けた)
イギリスやフランスにだって同じような憲法を押し付けるだろう。ただ、どちらも戦勝国だったから手出しができなかっただけだ。侵略することがい
けないことで、自衛を伴わない侵略をした国に“平和憲法”なるものを押し付けているのが常識だとするのなら、なんで、ソ連に同じように働きかけな
かった?ということにもなる。所詮、敗者か勝者かということだけでしかない。日本が侵略をした、自衛戦争以外の戦争をしたから、GHQが“平和憲法”を
作ったのではなく、日本に勝って本土上陸がかなったから“平和憲法”を押し付けたのだ。
なんせ、やさしさから戦争がおこるなんてまったく理解できないんだものな? このスレでも、多分あんたと数名くらいだぜ。悪意だけじゃなく善意や
良心も戦争を起こすってのが理解できないガキンチョはな。
まして、マッカーサーの一存だけでGHQのすべてが動くと思うか?
本当にそう思っている方がよっぽどおかしい。
おまえは学級会や悪の組織ショッカーくらいの組織しか知らんのだろうが、組織のトップっていうのは、トップだからこそ自分の都合のいいようには組織
を運営できないものなんだよ。会社づとめをしているようなら取締役に訊いてみな。
それとな、戦争や作戦ってなものをもう少し知っておいたほうがいいぜ。おまえの頭の中では、専守防衛以外は自衛じゃないんだろう? 戦争なんてただの
人殺しだわサ。だものな。海自に再上陸能力がまったくないことにも何の疑問もないんだろう。

351 :YHWH:2007/05/30(水) 19:08:38 ID:c5a7gt2x
>>338
>一切国を称えず靖国のなんて一言も言わなかった祖父のこの言葉の意味もキミには判らないだろうネ〜。

よく解るぞ。当たり前のことを言っているんだから。ただよぉ、おまえが、やさしさから戦争が生まれることが理解できないっていうのを端的に表す言葉
だなこれは。おまえのじいさんは、ほかの人のようなニヒリズムを示さないで、腹のうちを正直に吐露したということだ。
天皇陛下万歳と言った人(本当にいるのかどうかは未確認だが)と君のじいさんはまったく同じことを考えているって事に気づかないから、死人に鞭を打
つようなことが平気でできるんだろう。やさしさで戦争がはじまることが理解できない奴ってのは、親切の押し売りが平気でできる奴だって事にも気づか
ないんだろう?
君のじいさんがたとえ、戦争指導者に恨み言を言っていたとしても、実は俺のばあさんとまったく同じことを言っているんだから。これが正反対だとしか
受け取ることができないなら、もっと広く人と付き合うべきだよ。薄っぺらい人間関係しかできていないことがよく判る。
“俺は君のためにこそ死にに行く”観てくれば? ドキュメンタリーのような宣伝文句ではあるがフィクションには違いない。その上映画としては駄作だが、
お話としてはいい話だからさ。

352 :英機カンゲキ:2007/05/30(水) 20:35:42 ID:uMUXyiQa
ところで前にも聞いたが(>>220)、合祀取り消しが不可能であると言う意見はもうないの?
あれこれ議論したところで合祀取り消し・廃祀・分祀ができなければ、
このスレは終了なわけだけれども。
今のところ合祀取り消し不可能と言う意見はこういうのしかない。
正直、出来ない理由としては弱いと思うがどう?他にない?

○合祀取り消し・分祀は不可能である・やってはいけない
>6>8>16>70-71>75-76>81>102>130>209
○霊璽簿に名前が残る限り合祀取り消しは不可能である
>170>181

353 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 21:36:05 ID:+kX7GUHF
>>348
>遡及法を適用した裁判がインチキじゃないってか?
「法の不遡及」が国際法なりで制定されたのは、いつからかネ?
法を持ち出すなら、僕も法で対応するけど「法の精神」がとか言い始めるかネ?
その際には、「法の精神」とは何かの説明をして欲しいのだわさ。

ついでに>>352
合祀取り消しも可能だし、それよりもっと進んだ廃祀も可能だわさ。
不可能だとか言う人は、現在間違って生きているのに祀られた人は
合祀取り消しにならないのか、そして取り消しが出来ないのなら生神なのかを
答えるべきだろうネ。

まあ、もともとA級祀った理由は、祀るのを強行した奴が言っていたが
東京裁判の否定の為だわさ。

354 :102:2007/05/30(水) 21:45:10 ID:DzKBkPLt
>>353
生きている場合は招魂はできないわけだから
なんにもおきなかったが正解だろ。
目に見えないものだからわからないのは仕方がない。
もちろん生神にもならない。

355 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 22:04:28 ID:+kX7GUHF
>>350-351
>日本が侵略戦争をしたから、憲法を押し付けられたと考えること 〜以下略
アメリカの都合でと言うくせに、マッカーサーの都合で日本自衛戦争論を
出したことは考えないのかネ?
で、ソ連を持ち出しているけど何時日本のようにアメリカに負けたのかネ?
日本に平和憲法を押し付けたというが、世論で押付けだなんて思っているのは
ごく一部だわさ。
押付けだっていうなら今、アメリカに押付けられている集団的自衛権の拡大解釈は
どうなの、そして安保成立だって押付けだわさ。

>なんせ、やさしさから戦争がおこるなんてまったく理解できないんだものな 〜以下略
?「やさしさから戦争」ってガンダムの見すぎでないのかネ?
キミだろ?ガンダムすぐ持ち出して自分自身がガンダム見すぎな人はネ。
すべては欲望から戦争を起こすのだわさ。
今まで起こった戦争で、キミの言う「やさしさから戦争」だと言うのを挙げてみなよネ。

>よく解るぞ。当たり前のことを言っているんだから 〜以下略
アホだネ。
戦争を起こしたのは国、特攻させたのは強制、靖国なんて所詮国の都合で
作った飾りでしかないのに何故、感謝やありがたるなんて出来るかってことだわさ。

んでさ、映画見てキミは戦争で「自己犠牲の精神」を称えて感動している
とても薄っぺらい感性ようだけど、まだ青年とも言えない若者が
戦場に強制されて出なければならない腹立たしさはないわけネ〜。
「人間爆弾」として部品のような使われ方する戦法に、不快感はないわけネ。
何故兵士と親しかった女性が
「死に行く前の若者の行動ぐらい自由にさせてやれ」(こんな言葉だったような気がする)
の、本当の意味は考えなかったのかネ?

356 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/30(水) 22:08:37 ID:+kX7GUHF
>>354
それ言っちゃうと、靖国に戦場で死んでいった兵士の魂がすべて
集まるなんて戯言も、主張できなくなっちゃうけど良いのかネ?
つまり、靖国である必要性は何もないって事だわさ。

357 :102:2007/05/30(水) 22:12:05 ID:DzKBkPLt
>>356
話がみえてこないが

358 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/31(木) 00:02:49 ID:phxSFozB
>>357
なかった事に出来るのなら魂なんてのは、言葉のみの存在で靖国の分離できないとは
ただの都合良いイイワケだということだわさ。


359 :右や左の名無し様:2007/05/31(木) 00:15:00 ID:???
>>356靖国全否定のお前が靖国の存在意義を論じ生意気な心配をするか…
さっさと氏んでくれませんか?

360 :102:2007/05/31(木) 00:15:34 ID:sPTyjEk/
>>358
なかったことじゃなくて
そもそも招魂されなかったんだよ。
生きてるんだから。

亡くなっていれば招魂されるので神となりその後は分祀も廃祀もできないってこと。


361 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/31(木) 01:07:33 ID:phxSFozB
>>359
キミ、僕は個人的には靖国ない方が良いと思っているけど
それはあくまで個人的な部分でしか言ってないこと知らないのネ。
だから、ちゃんとここで言ってあげるけど新しい追悼施設作って
それが国の代表施設となるのなら、靖国なんて何祀ろうがどうでも良いのだわさ。
所詮、勝手に名簿を使って否応なく祀っていた神社なのだからネ〜。

>>360
招魂されなかったならそれでも良いが、根本が間違っているよネ。
キミの家は墓参りにいくよネ?
そもそも墓に先祖の魂もしくは霊を供養の意味があるのに、靖国に
招魂したら供養の意味無いのでないかネ?
靖国の論では、魂は分離できないのだから供養した魂を招魂したら失礼だわさ。
それとも、そこだけは分離論を出すのかネ?
神となったから関係ないなんて言うのなら、A級に対してさまざまな思いを抱いている兵士が
いるし、中にはそれこそ呪いたいって言う魂も含まれているだろうに
そんな集合合体した神ってとっても精神的に不安定なものだわさ。

362 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/31(木) 01:18:48 ID:2R68i5tJ
>>361 お前の祖先が気持ち悪いので拝むの止めて、お前の祖国の土に返して来い、
ついでにお前気持ち悪いから日本人を返上して祖国に帰れ。

363 :右や左の名無し様:2007/05/31(木) 18:14:28 ID:???
ふざけた奴 は女の腐り果てた様な卑劣で陰湿な意地の悪い賤民だ。
チョン部落に生まれて幼時より肥満体で醜い容姿をしていた為
根性が歪み果てたのかも知れない。
熊本県下の朝鮮部落から東京へ出て来てからは、なおさら劣等感の
かたまりとなって自分より優秀な人々(人類の殆どだが)に対する
嫉妬心から陰に陽に下劣極まりない策を弄して、次々と善良な人たちを
陥れ続けてきたという。


364 :102:2007/05/31(木) 19:34:13 ID:sPTyjEk/
>>361
あのねえ根本的にまちがってるのはそっち。
君の例の場合はお墓にも靖国にも両方に魂がいるの
人間界の物理的な概念はないのでA地点にもB地点にも同時に存在できる。

君の言っている分祀はA神社から排除してB神社に移ってもらうってことでしょ。
それは前にも言ったように一度招魂されればそのようなことはできないんだ。
やろうとするとA神社にもB神社にも存在することになるんだ。

>A級にたいしてさままざまな・・
この部分に関しては君の希望としてさまざまな思いを抱いている兵士がいてほしいし
中には呪いたいと思っている兵士もいてほしいってことなんだろうけど。
それはないと思う靖国に祀られることは最高の誉れだし
A級うんぬんも後付のいんちき裁判が根拠でしょ。
靖国に祀られている英霊は国を思い国のために亡くなったという点で純粋にひとつなんだよ。






365 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/31(木) 21:01:55 ID:phxSFozB
>>364
>あのねえ根本的にまちがってるのはそっち。 〜以下略
分離できないとは物質的考えなのだから、分離できないのは間違いネ。
精神的考えだというなら、生神もOKとなりキミが>>354言うことは
全く違うことになるだわさ。
所詮、A級合祀正当化や他の戦没者で合祀拒否を出さない為の
靖国のイイワケね。

>この部分に関しては君の希望としてさまざまな思いを抱いている兵士 〜以下略
?そう思っていない魂が存在しないと思うのかネ?
キミ、靖国に朝鮮の出身の兵士も一緒に祀られている事、知らないかネ?
へえ〜、その人たちも喜んでいると、キミは思っているんだネ〜。
日本人でも、徴兵で強制的に戦場に借り出されたのに、一切恨みがないと思っているんだネ〜。
皆、喜んで死んだと思っているとは、なんともメデタイ人なんだネ。

あ、それと「後付のいんちき裁判が根拠でしょ」って何のことか説明してだわさ。

366 :右や左の名無し様:2007/05/31(木) 21:33:37 ID:7wTyFNE8
戦前の日本を否定することは、自分の身を顧みない愚者である。
誰だって、豊かに暮らしたいのだ。日本はその目的のために開戦に踏み切ったにすぎない。
他国(人)を踏み台にしてでも、だ。
景気がよくなって給料が上がったら貯金に回して、あれを買って、これを買って……なんて考えている人間は同罪である。景気回復のための政策を政府に望むなど、もってのほかだ。
今の日本でなら、
年収が百万もあれば充分だ。
電気やガスは使用せず、
水道だけ引いた四畳のバラックに2〜3人で住めばいい。
一日三食分のメザシと一杯のご飯分の食費、一週間三着の服、七着の下着、必要な情報は回覧板で得ればいい。
インターネットやテレビ、ラジオ、新聞なんて贅沢品だ。
余ったお金は一日に一食も食べられないような人達に寄付しよう。
こうやっているあいだにも、ひとりひとりと死んでいっているんだ。
寄付すれば死なないですんだのに、それをしない見殺し行為は、殺人だ。
戦争で人を殺すよりはマシだって? まして、故意に殺さなければ罪じゃない?
バカを言っちゃあいけない。そう言うのを、目糞が鼻糞を笑うと言うんだよ。
故意に殺すのも、見殺しにするのも、死んでしまうのには変わらない。死者やその遺族の気持ちを考えたことがあるのか?

インターネットにつなぐ端末があり、テレビがあり、一食に三品目も食べられるような余裕があるなら、それよりも貧しい人達に寄付をするようになってから、
国民に“豊かな生活”をさせようとした当時の政府を、“豊かな生活”を欲した国民を非難しよう。



367 :右や左の名無し様:2007/05/31(木) 21:43:35 ID:ACnlEz3V
靖国は心の問題なんだよ。神道の決まりごとなど実はどうでもよい。
自民党は政治集団ではなく各所の有力者のサロンなわけだが、それはつまり
戦中も含め継続した支配層だということ。

敗戦責任を強調することは戦中の有力者層の責任を問うことにつながり、
現代の日本において自民系勢力が国民の上に立つことの正当性を危うくする。

靖国は、先の大戦の英霊と、敗北をもたらした責任者を同格と位置づけ、
双方を不可分のものとするために利用されている。
現代日本の民主主義における正当な長である首相が、その意図的に混合された存在に
頭を下げることによって、日本人として先の大戦について敗戦責任を問わないと
表明したことになる。。

368 :102:2007/05/31(木) 22:11:02 ID:sPTyjEk/
>>365
>生神もOKとなり〜
なんでそんな解釈になるのかわからん。
もう一回俺の書いた文を読み直してみろ。
神道というものを前提に考えてくれよ
君の国の宗教とは教義がちがうんだから。

>朝鮮出身の兵士〜
もちろん朝鮮出身の兵士が祀られていることも知っているよ
差別せずにきちんと祀るところがすばらしいじゃないか。
祀られたことについてはもちろん喜んでいると思っているよ。

それから後付のいんちき裁判とは東京裁判のことである。

369 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/31(木) 22:20:26 ID:phxSFozB
>>366
批判はしているが、否定を誰かしているのかネ?
戦前・戦中の日本が批判される行いを否定する人は、いるけどネ。
もっともらしい事言っているキミ自身、ここに書き込んでいるのは
何を使って行っているのかネ?
「景気回復のための政策を政府に望むなど、もってのほかだ」って言うけど
その政府自体が景気の動向を気にしているのだけどネ。
政策によって、景気に変動があるのだから景気が良くなる政策を望むのは
当たり前だわさ。
これを否定するなら
「国民に“豊かな生活”をさせようとした当時の政府を、“豊かな生活”を欲した国民を非難しよう。」
などと言ってはイケナイね。
欲望から戦争は始まるが、それを誘導したのは国であるのだがネ。
自分たちはもっとも優れていると思い込ませ、自分たちの価値観を
他国にまで広げ、他国を支配するを是とし、西欧と同じ行動を同じ人種に行い
近親憎悪を買うことを考慮していなかった国策を支持など出来るはずもないだわさ。

370 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/05/31(木) 22:32:30 ID:phxSFozB
>>368
>なんでそんな解釈になるのかわからん。 〜以下略
あれ?魂を分けることが出来るのなら、生きている人からも
魂を分裂さすことが出来るのが、精神的考えだわさ。

>もちろん朝鮮出身の兵士が祀られていることも知っているよ 〜以下略
だからメデタイ人なんだわさ。
例えば、殺された人と殺した人を平等だといって一緒の場所に放り込もうネ。
これをキミは、もめないと言っているのだわさ。
もう一つ付け加えてあげるけど、キミ「君の国の宗教とは教義がちがうんだから。」って
言っているよネ?
なら教義が違うのに、一緒に祀るなどすごく魂を侮辱しているよネ?
ある国での育った人は、それなりの宗教でその人自身教義があるのだから
違う国の宗教の教義を押付けているって事が判るかネ?
まあ、メデタイ人だから判らないのだろうネ。

>それから後付のいんちき裁判とは東京裁判のことである。
どこがどうインチキか言ってみてネ。

371 :右や左の名無し様:2007/05/31(木) 23:18:18 ID:7wTyFNE8
>>369
>何を使って行っているのかネ?

“戦前の日本を否定するなら”と僕は言っていますよ。
僕は、日清、日露、日中、日米、総ての戦争を仕方がないと思っている。近所付き合いもあるなら、第一次世界大戦の参戦も仕方がないのかも知れない。
今でも日本がそうしているように、日本が豊かになるためには海外進出をするしかなかった。現在でこそ植民地経営はペイできないと解っているが、外国
に企業を送り込み外貨を稼ぐこと、更には植民地(租界)経営が国を富ませる方法だと信じられていた時代だった。
今では信じられないほどに治安の悪い大陸で各国の承認のもと軍を駐留させて大陸の邦人を保護していたのだ。事実、各国租界は清支配下やその後の中華
民国支配下の地よりも治安がよく、差別を覚悟で中国人が違法流入していたほどだ。差別が可愛いほどに治安が悪かったのだ。
どこの国もが、他国を落とし入れてでもいちばん豊かになろうとしていた。
君の言葉を信じれば、国民は馬鹿だったということになる。
国民は「豊かにならなくてもいいから開戦をやめてくれ」とひとことでも言ったか?
「豊かにしてくれ。その上で戦争をやめてくれ」と無い袖を振れとは言っていた輩がいたのは聞いているが。
君が「近親憎悪を買うことを考慮」などと心情に訴える言葉を持ち出すのならば、こうも言える。
「その身をとして抗議し、あわよくばクーデターくらいおこしてなぜ政府を止めなかったのか?」と。何ももっていなくてもガンディーの指導したような
サボタージュ主義はできる。それをしなかった時点で国民も同罪だよ。そんな根性をもちまえているはずもない我々もね。我々が彼らを否定するなら、
正に目くそ鼻くそだ。

372 :右や左の名無し様:2007/05/31(木) 23:19:59 ID:7wTyFNE8
>>371のつづき

君のような、なんでも他人の所為という輩を見ると、会社の後輩を思い出す。
義務(業務)をこなさずに、権利(給料)だけを主張する後輩をね。
みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために。などという言葉の意味は理解できないのだろう。
なんせ君の先祖は、
>>338
>一切国を称えず靖国のなんて一言も言わなかった祖父
死にたくない、俺だけが助かればいい。日本などという枠はどうでもいい。日本なんか占領されても、母ちゃんや娘が外国兵に強姦されたってかんけぇねえ。
と考えていて、とうとう最後までそれを言い通したんだ。
そして、君もその血を受け継いでいるのだから。

373 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/31(木) 23:21:33 ID:nrqanq0z
>>269-270 お前等と俺等は一緒に暮らせねえんだから帰れ、気持ち悪い。

374 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/05/31(木) 23:23:43 ID:nrqanq0z
あ?>>369-370だた、しくしく。

375 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/01(金) 00:49:54 ID:MaLtr+VW
>>371-372
>“戦前の日本を否定するなら”と僕は言っていますよ。〜以下略
キミ、「今の日本でなら」で、言い始めてるだわさ。
そしてIT使うのは贅沢品だと言い切っているのネ。
「戦前の日本を否定することは 〜中略〜 もってのほかだ。」で、締め括りネ。

んでネ、僕は「欲望から戦争は始まる」って言っているよネ?
キミの欲望に駆られた日本の説明受けるまでもなく、百も承知だわさ。
植民地経営によって、そのされている国がありがたがっているなんて
言わないキミは、他よりマシだけどネ。

>君の言葉を信じれば、国民は馬鹿だったということになる。〜以下略
馬鹿などとは言わないが、扇動され易いしと言えるだわさ。
それと、キミは反戦者が投獄されてないと言うのかネ?
一切情報が操作されてないとでも、思っているのかネ?
キミらのような人が良く使う「非国民」って、キミが言う通りならないはずなのだわさ。

まあ、キミのような政府に文句を言うな、政府は絶対なんて人には
国民あっての国であり、国あっての国民ではないって判らないだろうネ。
いくら戦争によって国民が餓えようと、お国が第一であるのだからネ。
キミのような奴って大抵、自分は悪くないと言って責任逃れするのだわさ。
それも、自分より立場が低い人間に押付けてネ。
「みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために」なんてよく言えるよネ。
他人蹴落として当たり前だから戦前、戦中を非難するなと言うくせにだわさ。

376 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 06:27:20 ID:???
(・ω・)ノシ{神たんお久しぶりぽ♪

頑張ってるぽね♪

377 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 09:18:17 ID:wX9lNogo
過去から教訓を得るのは自然なこと。日本的な伝統の中にもそういう概念はある。
自民党の正当性を粉飾するために、過去の政権への負の評価を許さず、
故人の生前の失敗を教訓とすることを許さず、現代日本を脆弱化させようとしている
勢力があるようだな。

378 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/01(金) 09:47:04 ID:GpdabIiX
自分の祖先は低く蹴落とされる立場だったニダあて火病てるのが居るなあ。

379 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/06/01(金) 10:26:50 ID:???
374 しくしくは粛々の事でしょうか?おおわらいです^^^^^^無理して熟語を使おうとするから恥をかき、学歴がばれるのです。
このあいだも魑魅魍魎などと見栄を張り、四文字熟語に挑戦していましたが、しくしくではねえ..w

380 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/01(金) 10:30:37 ID:GpdabIiX
>>379 間違えたので(泣き)て事ですが、まあ君達の場合だと訂正もせず粛々と
知らん顔して過ごすて事ですか?色々と生き方其の物が違いますなあ。

381 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/01(金) 10:31:16 ID:+tpOOiBO
分祀などできねーよ。ファビョるシナチョンに迎合などしたらあやつらますます
つけあがるぞ。

東亜の蛮族シナチョンは糞でも嘗めてろつんだ。

382 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/01(金) 10:59:40 ID:+tpOOiBO
だいたいチャンコロなど宗教を認めないイデオロギーだろ? 騒ぐ方が
おかしんだ。チョンなどファビョってるだけだろ。

国難に殉じた英霊を顕彰する。およそ文明国ならやってない国はないと断言する。

383 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 12:11:58 ID:TcbiJ3vB
台湾前総統、李登輝が実弟が祀られている
靖国をご訪問されるらしい。
「日本人として立派に戦った弟が靖国に祭られていることを
誇りに思う。」と。
立派な方だ。
382さんに同意だが、
国に殉じた英霊を祀る。
一体何がおかしいのか?
反対している、左翼、媚中派、親北朝鮮韓国派という
「反日日本人」の方々の「自虐史観の刷り込み」は
一種の洗脳状態なんだろうなあ。

384 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 12:13:09 ID:???
>>376出てくるな!

385 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 12:25:43 ID:/wjJ1a81
>>382
村山政権下で軍事衝突が起こり、村山が何らかの理由で死亡し靖国に入っていたら
同じことが言えたのか。

386 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/01(金) 12:30:12 ID:Bq8gQzw2
>>386 あんな奴入れてやる理由が発生しないから大丈夫。

387 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 12:35:55 ID:???
>>385あいつの在任中に敵が攻めてきたら『軍事衝突すらおこさずに敵に無条件降伏』だろ。

388 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 12:41:34 ID:???
>>383日本語で兄と靖国神社について熱く語ってましたよね。
ニュースで見て感動しました。

389 :英機カンゲキ:2007/06/01(金) 13:06:19 ID:Z2qv0kQU
>>381
>分祀などできねーよ。ファビョるシナチョンに迎合などしたらあやつらますます
つけあがるぞ。

だからなぜ出来ないのか具体的に説明してくれと言ってる
出来ないのとやりたくないのは違うでしょ?それとも、出来るけどやらないの?


390 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/01(金) 13:12:06 ID:Bq8gQzw2
>>389 何でそんな事をしてやらにゃ成らんのだ?だったらお前等全員祖国に帰れよ、話は其れからだ。

391 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 13:15:36 ID:???
イイヨイイヨ〜

392 :102:2007/06/01(金) 20:31:24 ID:f9n8cnnW
>>370
分裂じゃなくて同時に存在できるの。
生きてたらできないっていってんだろ。

俺は教義がちがう宗教で祀られてたとしても善意で祀られていれば
魂を侮辱しているとは思わない。中国で東条英機の土下座している銅像
があるようだがあれのほうがよっぽど魂を侮辱している。


東京裁判がいんちきなのは散々語りつくされているので
ネットで調べるなりその関係の本を買ってよく勉強しなさい。
パール判事の日本無罪論をおすすめする。

さて途中あきれもせずまじめに返事をしてきたが
君は頭が正直良くないだろ。
思想がちがうとかの前に人が書いた文章を理解していないし(国語力の問題)
君のレスも支離滅裂で俺の文の返事として成立していない箇所が随分ある。

君とこれ以上話しても無駄なようなので、これで返事をやめます。
最後に君の間違った思想を善良なこの問題をよく理解していない人に
植えつけるのはやめてください。



393 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 21:49:52 ID:Tq4ET/Ms
>>375
>キミ、「今の日本でなら」で、言い始めてるだわさ。

自分が豊かな生活をしたいため、生活水準を下げない為に、極貧層や極貧国に寄付をしないでそこの人間を見殺しにするのと、富める国と戦争を
してそこの人間を殺すこととどう違うんだろうな。五十歩逃げた兵隊が百歩逃げた兵隊を嗤って自分を勇敢だというか? 目糞が、鼻糞を汚いと嗤うか?
誰だって、豊かに暮らしたい。戦前の日本は外国を踏み台にしてでも豊かになりたかったのだ。晩ご飯に一品でも多く食べたかったのだ。
外国の機嫌をとってばかりいたら、日本は極貧国のままだったよ。極貧国の国力では、いずれ……。
明日からでも、一日二食、めざしとサラダと金シャリ一杯の食費、一週間着たきりの衣服代、だけを残してほかは寄付しなよ。今この時に死んでいる人がいる。見殺しはよくない。
俺は、自分の生活水準を下げたくないから寄付はしない。三食食べたいし、おしゃれもしたい。週一で外食くらいはしたいし、彼女にプレゼント
くらいはしたいし。

>一切情報が操作されてないとでも、思っているのかネ?

へー。煽動、情報操作されると単なる人殺しですら正しいことだと勘違いするんだ。(俺は、戦争は単なる人殺しだとは思わないけどね。)

394 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 21:51:46 ID:Tq4ET/Ms
>>393の続き

>まあ、キミのような政府に文句を言うな、政府は絶対なんて人には

君がいかに甘えた根性をしているのかよくわかる言葉だ。政府に文句を言っていいのは、それなりのことをした人間だけだ。といっても、年収一千万からの
所得税etc.....を納めていればいいってもんじゃない。納税だけなら、外国人だってやっていることだからね。
当時の日本人は、
フランス革命ほどの規模で政府に抗議、クーデターをおこそうとしたか? 抑圧されていたって、政府を倒すことはできる。まして、日本人には米騒動や打ち
壊しをするバイタリティーがあるはずなんだが。持たざる者でも、ガンディーのようにサボタージュ主義というかたちで抵抗はできる。人殺しの後押しまでし
ておいて『騙されていた』ではすまされんだろう。
ファシズムの本家ムッソリーニはイタリア人に捕らえられて射殺された。日本人は、東條や天皇を捕らえて射殺しようとしたのか? ファシズム国家ですら、
国民はファシストを血祭りに上げることはできる。日本人はそれをしなかったのか?
ここまでやったあげく、それでも制圧された。やるべきことを必死でやったのに成功しなかった。そこまでやって政府に文句を言うのなら判るが、街頭演説く
らいで国民が政府の方針を変えさせようとしたなどというならお笑いぐさである。反対運動をした人間のみが、政府に苦言を呈することができる。『俺は反対
したんだ』とね。
六十年以上経った現在において彼らを否定できる人間は、彼らが“人を殺してまで”手に入れようとしたモノを自分を犠牲にしてでもほしがらない者だけである。
自分を省みない追及は、誰でもできることだしね。
もっとも、俺は官民一体になって国難に立ち向かったと理解しているけど。

395 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 21:53:39 ID:Tq4ET/Ms
>>394の続き

>「みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために」なんてよく言えるよネ。

ああ、これを言われてしまったら何も言えないなぁ。すまんなぁ、俺は総てのことに優先順位をつけるんだよ。
いちばん大事なのは恋人、次に両親、兄弟、近所の人、面識のある人、同郷の人、日本人、そして外国人なんだよ。
君は、これらを総て同列に思っていて、見知らぬ人が死んだと聞いたら、まるで両親が死んだときのように悲しむことができるんだろうなぁ。芸能人が死んだなんてニュースが時々報道されるが、そのたびに仕事か勉強が手につかないくらい悲しむんだろうな。
俺は、有名芸能人が死んでも、『可哀想に』とは思っても、悲しくはならんからなぁ。
だから、優先順位の高い者を護るためには、後ろめたくても、いや躊躇なく優先順位の低い者を犠牲にできる。

396 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 22:34:49 ID:TcbiJ3vB
日本に「ファシスト」が政府指導者になったという
事実はありません。
東条英機元首相、昭和天皇陛下が国民に害されるよ
うなことはしておられません。
ご両名とも常に国家国民を思い、その施政に私利私欲は
ありません。
ドイツ、イタリアには「開戦」の大義は無く、日本こそ
唯一、先の大戦に「大義」が存在しました。
反日日本人には理解できないでしょうな、事実なのです。


397 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 23:13:28 ID:Tq4ET/Ms
>>396
言葉足らずでスマンね。
これは、皮肉です。
ただただ為政者に騙されたというのなら、本当に天皇や東條が悪人ということなのだから、日本国民は立ち上がらねばならなかった。
それをしないで、文句だけ言うのは虫がよすぎるという皮肉。「人を殺して、国と正確を護る手伝いをしろ」と政府は言っている。「人を殺せ」と。
それで、騙されたもなにもあったもんじゃない。それでは「殺せと電波がきたからそうしました。俺の所為じゃない、電波の所為だ」という昨今の
衝動的犯罪となにも変わらないということになってしまう。
あの状況で、開国以降の日本で、総てはなるべくしてなった結果であって、だれがどの地位になろうとも総ての戦争が回避不能だったのは自明の理。
そうでなければ、
明日食べるモノに困ってもいい。国力が低下し、外国との交渉カードを総て失って植民地になろうとも、外国に迷惑をかけるくらいなら甘んじてそれ
を受ける。と言えなければ。大切な子供が栄養失調で大きくなれなくても、外国に迷惑をかけるよりはマシだ。と言えなければ。当時の日本人を否定
なぞできるものか。
反省すべきは、戦争の仕方(作戦、立案)であり、開戦、租界経営、台湾、朝鮮経営ではない。
東條が独裁者だなどという奴は本当のファシズムを知らんのだろうさ。
東條が本当に独裁者なら、内閣を解散などさせられるものか。

自分とみんなの共同生活権を守ることは義務だ。
好きで日本に生まれてきたんじゃない。日本が勝手に俺の土地を支配して搾取しているんだ。というのなら、そういう人間の“欲望”で独立戦争を日本に
仕掛ければいい。そうすれば、日本に搾取されることもない。同時に、行政サービスのいっさいは受けられないが。

398 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 23:14:50 ID:MRcqRwLP
左翼は非暴力主義なのですhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178545991/l50


朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50

土井たか子さんを総理に
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50


399 :右や左の名無し様:2007/06/01(金) 23:15:48 ID:???
20 名前:左翼
支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

分祀など絶対にダメだ。

400 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/02(土) 00:50:33 ID:lYYOTlsi
>>376
やあ、ぽタン久しぶりネ。
ここ何ヶ月か、書き込みはしなかったけど(するスレもなかった)時々見てはいたのネ。
ぽタンの書き込み見なかったけど、元気だったようネ。
ぽタンも頑張ってネ、すぐ「非国民」扱いするような人ばっかりで
呆れるばかりだけどネ。}ヽ(・ω・) ♪



401 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/02(土) 01:27:09 ID:lYYOTlsi
>>392
>分裂じゃなくて同時に存在できるの。 〜以下略
生霊って言う言葉知っているかネ?
同時に存在できると言っているが、その同時に存在できるはずの神が
「年に一度集まるって言われる」場所もあるのネ。
これって可笑しいよネ?同時存在が出来るのに「留まっている」って言葉使わないのはネ?
ん〜っと、判るかネ?所詮、「分離できる」「分離できない」なんてそれ祀る人たちの
都合でしかないのだわさ。
靖国がもしA級分祀を認めてしまえば、他に祀られている戦没者遺族からの
戦没者を祀りたくないからと言って、離脱される事も予測されるのネ。
それに東京裁判否定の為のA級合祀だから、是が非でもしたくはないだけなのだわさ。

>俺は教義がちがう宗教で祀られてたとしても善意で祀 〜以下略
それはキミの考えでしかなく、実際は裁判起こされているでしょうにネ〜。
本人が死んだ以上、その本人の気持ちが一番わかるのは、残された遺族だわさ。
本人をよく知りもしない、靖国が招魂してもらっても困るのネ。

>東京裁判がいんちきなのは散々語りつくされているので 〜以下略
ご苦労だけど語られているだけで、未だに無効になっていないだわさ。
んでネ、キミ東京裁判がインチキだと言う割りにその裁判行った人引っ張り出して何言っているのかネ?
東京裁判は多数決で判決が出たものだし、パール判事はこの裁判のあり方を
批判しただけで、A級に罪がないなんて言ってないだろうにネ?
そんなパール判事も、裁判判決は棄権せず投票しちゃってるがネ。

えっと、キミ返事書かないって宣言しているから、最後に言って挙げるけど
「思想」が間違っているなんて言うのは、誰にも言えないのネ。
異なる思想を一切排除した一本化された思想なんて、もう思想ではないのだわさ。

402 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/02(土) 02:10:45 ID:lYYOTlsi
>>393-395
>自分が豊かな生活をしたいため、生活水準を下げない為に 〜以下略
ん?つまりキミは、北朝鮮が富める国になるのに日本を侵略しようと
正当な権利だと言いたいのかネ?

>へー。煽動、情報操作されると単なる人殺しですら正しいことだと 〜以下略
参考になる事件はオウムだろうにネ。
彼らは、自分が正しいと思ってやったのではないのかネ?
キミには違う意見があるようだから言ってみてだわさ。

>政府に文句を言っていいのは、それなりのことをした人間だけだ。〜以下略
あ、キミは民主主義の否定なんだネ。
文句にもいろいろ手段があるが、それがデモであったり、新聞や週刊誌など
文章による批判であったりするが、もっとも効果的なそして政府批判は
「選挙」による投票だわさ。
そしてその選挙権に年齢の制限はあるが、普通に生活している人に
思想や国への貢献度などでの選挙権取り消しはないだわさ(犯罪者は別)。
あ、それと東条や天皇が国民によって血祭りにならなかったから、批判してはいけないと言っているのかネ?
オモシロイけど、たった一国の例を出して何言っているのかネ?
ドイツはどうしたのかネ?ヒットラーは血祭りになったかネ?
それとネ、国内では原爆投下の情報操作もされるような状況だったけど
正確な事を知ることが出来たのだろうかネ?

>すまんなぁ、俺は総てのことに優先順位をつけるんだよ。〜以下略
その優先基準を、戦前、戦中の日本に当て嵌めてみたらどうかネ?
国民は?何番目だわさ。
そしてもっとも豊かになろうとした意思が反映されるのは一体何番目なのかも考えようネ。

長文キミご苦労だわさ。

403 :Jehovah:2007/06/02(土) 03:58:51 ID:kWL0AF4w
>>402
>ん?つまりキミは、北朝鮮が富める国になるのに日本を侵略しようと
>正当な権利だと言いたいのかネ?

六十年前ならな。

>彼らは、自分が正しいと思ってやったのではないのかネ?

正しいと思ってはいないな。
サリン水溶液のビニール袋に傘の先端で穴を開けるという作戦だったのだが、実行犯に“監視人”がついていて、良心の呵責で逃げ出さないようにしていたことを
知っているか?

>「選挙」による投票だわさ。

のんきな奴だなぁ。選挙で、国民の意思どおりに国家が運営されなかったらどうする? そもそも、日本で反戦のデモンストレーションがどれくらいの規模で起
こったんだ? 政府が焦燥するほどのでもだったか?
同じことは、各メディアでもいえる。で、それでも変わらなかったら「変わらなかった政府が悪いだわさ」か? どこまでも他力本願だな。「給料が上がらない
のは、会社が悪いだわさ」か? お前の主張どおりなら、国家ぐるみで海外で殺人行為を続けているんだぞ? 選挙や新聞で批判しているレベルで間に合うの
か? 目の前で餓死しそうな子供がいて「段取りがあるだわさ」とか言って、すぐに与えられるパンも与えないつもりか? たとえ法律があっても、緊急の場合
は法律を破っても許されるんじゃないのか? 罰則規定がなくても、急遽ジャイアニズムで罰則を作ってもいいように?
そもそも、ムッソリーニを射殺したイタリア人はムッソリーニを殺し、死体を晒すことで民主主義を否定したわけだな?
フランス革命は、民主主義の皮切りだと聞いたことがあるが、サヨクが行ったギロチンによる血の粛清は、民主主義に反していたわけだな?

で、お前は、自分の生活水準を下げたくないから、自分はいっさい施しをせずに贅沢三昧をし、当時の日本人や政府には「我慢をすべきだわさ」というわけだ
な?

404 :Jehovah:2007/06/02(土) 04:07:08 ID:kWL0AF4w
>>403のつづき

>ドイツはどうしたのかネ?ヒットラーは血祭りになったかネ?

なっていないから、やらないのが当たり前ってか? 支那大陸では、王朝の変わり目は総じて農民の蜂起だよ。現在の共産党政権などはまさにそれだしな
(ちなみに、中共がいちばん恐れているのはアメリカでもヨーロッパでもなく、いまだに農民の蜂起だからな)。それは、多少の形は違うが代々の日本で
もそうだ。
ガンディーのやった力なき者の反抗というものもある。赤紙が来ても非国民だと憲兵にどれだけどつかれようとも、徴兵に従わない(サボタージュ主義)って
手段だ。これもデモンストレーションだが、行政があわてるほど、そんな人間がいたか? サボタージュ主義は、民主主義に反するか? ようはそれだけの
覚悟があるかないか、ということだ。で、日本人は政府を動かすほどのなにをやった? せいぜい投獄されるだけですむていどの小さな意思表示じゃねえか。
そんなんで、国家をよくするという責任を果たしたといえるのか?

405 :Jehovah:2007/06/02(土) 04:08:57 ID:kWL0AF4w
>>404のつづき

>国民は?何番目だわさ。

話をそらすなよ。どんな人間でも、強く情がおよぶ範囲の限度ってものがあるって意味が……わからんのだろうな。なんせお前は、見も知らぬイギリスの老婆が
死んだのを聞いても、両親が死んだ時のように悲しくて悲しくてしかたがないみたいだから。
政治ってのはな、貴族や王族が自分たちが富むことが目的であればあるほど国民を富ませるために行うものなんだよ。近年にはとっくに誰でも解っていたこと
だ。為政者が儲ける手段は、国民を太らせて税を徴収することだからな。国民は、その弱みにつけ込んで自分たちもゆたかになる。国民が疲弊すれば国家が転覆
する。と認識していたのが、それが近代国家というものだ。
そんなに、国と自分が乖離しているって認識を持っていて、自分たちは政府の欲望で搾取されていると思うんなら、独立戦争でもおこしたらどうだ? 独立を宣
言してもまず日本政府は認めんが、力業、お前の“欲望”で戦争でもおこして独立しちまえば、もう搾取される心配もないぞ?
でも、こうやって書いてて気付いたが、確かに、争いってのはお前の言うとおり“欲望”でおこるもんだなぁ。
ムッソリーニを殺したのも、“独裁者はいらない”というイタリア人の欲望からだし、サヨクの“王朝から政権を奪いたい”という欲望でフランス暴力(ギロチン)革命
が起こった。確かに総ての争いが、国土を広げたい、独立したい、女がほしい(ローマ創世記)、自分の生活を守りたいっていう欲望からだな。
民主主義を勘違いするなよ。
「国民が自分の意見を通すためにみずから血を流す覚悟を持つこと、それを実行すること。国家のためになにができるのか考えることが民主主義だ」J・F・ケネディ
仲良しこよし主義の多数決のことではない。

406 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 06:14:22 ID:???
(・ω・)ノ{
>>400
ぽなんかね、この間某掲示板で、旧体制支持派に「戦後民主主義かぶれ」みたいな事言われたから、「じゃあなたは戦前生まれの帝国主義の方なの?」て言い返したら、在日韓国人二世に「おまえホントに日本人?」て聞かれちゃったぽよwww

ところでなんか、自民党の奴隷みたいな奴がいるぽねwww

407 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 10:00:32 ID:???
>>406
自演乙

まぁ、戦争なんてヤダ、戦争を小規模化したい、というなら民主主義なんかやめちまった方がいいわな。そんかわり、自分の意見は行政にとどきにくくなるが。少なくとも、自分は戦争に行かなくてもよくなる。
民衆は争いを好まない なんてのは幻想にすぎんから。
関東大震災の毒入井戸の大騒ぎで朝鮮系の人間が大量に殺されるが、これってのは別に権力者に命令されたわけじゃない。日本人がなりふり構わず暴走したんだもんな。あわてて警官や軍隊が介入するくらい。
給料だけもらえればいい、給料分だけしか働こうとしない傭兵と違って、
市民兵って奴は、自分の明日の生活に直結するって解っているから戦闘で手抜きしないし、限度って奴を考えないで徹底的にやるからな。
古代ギリシャのアテネが戦争に強くて宗主ポリスのようにしていられたのも徹底的にやる市民兵が戦争に強かったからだし、
ローマが地中海沿岸に大国家を築けたのも周りの王政の国よりも市民兵が強かったからだからな。なんせ、建国以来共和制後期まで戦争戦争ばかりしてたってのがローマだからな。

まあ、民主主義が平和の象徴だと考えている奴ってのは、民主主義信望者からの暗示にかかっているってやつだ。
民主主義が戦争を小規模化、戦争をなくすっていうなら、アメリカは民主主義の国ではないってことになってしまうからな。


408 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 14:04:18 ID:YqVzHttJ
>>407
右寄りの人は証明不可能な権威を重んじるだけあって、
物事の因果関係をとりあげるときもめちゃくちゃだな。

409 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 14:11:54 ID:YqVzHttJ
>>405
>為政者が儲ける手段は、国民を太らせて税を徴収することだからな。国民は、その弱みにつけ込んで自分たちもゆたかになる。

そういう理想が、手放しの政権支持、無条件の過去の賛美で手に入るとは思えない。

410 :金規雄:2007/06/02(土) 16:10:41 ID:???
英霊は後世にどんな思いを残して死んだのか?
その悲願を思うときに現代に生きる君達日本人は多少の困難を引き受けても良いのではないか?

我々在日コリアに対する特権を少し増やしても良いのではないか?

英霊の悲願を思いつつ君ら日本人は多少の困難を引き受けても良いのでは?

君ら僕の運動に協力して、お布施しても良いのではないか?
(^ー^)

英霊の悲願を思いつつ君ら日本人は困難を引き受けても良いのではないか?!

朝鮮総連の所謂工作活動くらい(工作活動など実はデマですが…)ほっとくくらいの困難を引き受けるべきでは?
次期天皇は金正男様に譲るくらいの困難を引き受けるべきでは?

日本人よ!英霊の願いを、悲願を忘れるな!

尊皇ファッショ反対!

411 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 20:01:57 ID:/UJhsQ8F
日教組、部落解放同盟の反日日本人、
韓国居留民団、朝鮮総連の反日組織、
そんなに「日本軍国主義」が嫌いであれば、
日本の文化、歴史、伝統を呪うのなら、
チュチェ思想の地上の楽園北朝鮮にでも
移住、亡命して下さい。

412 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 20:25:45 ID:???
(・ω・)ノ{
>>411
軍国主義嫌い=反日
て妄想が既に末期的ぽね

そのうち周りがみんな朝鮮人に見えてくるぽよ?


413 :右や左の名無し様:2007/06/02(土) 21:33:47 ID:???
>>409
>手放しの政権支持、無条件の過去の賛美で手に入るとは思えない。

>>405は手放しの政権支持をしてはいないだろう? まず、自分を省みろといっているだけ。そして、戦争そのものは問題ではなかった。その作戦の遂行に問題があった。国家を護ろうとしたということは評価し、そのやり方に問題があったと非難する。
何でもかんでも十把一絡げに、良いと悪いをつけてしまうんでは問題。
とにかく戦争はダメ。では思考停止と同じ。戦争でさえなければいいということになりかねん。戦争でさえなければ、国は貧困で、強盗が跳梁する世界でもいいということになりかねん。
悲しいかな、戦争は絶対になくならない。それは生活をしていれば解る。
チンピラに絡まれた時、話し合いで解決すると思っている奴はどれくらいいる?
昔懐かしのオヤジ狩り、これも話し合いで解決すると思う奴はどれくらいいる?
社会的に制裁を受ける、孤立する。そんなこともかまわないで迷惑をかけるバカはいくらでもいる。中には、俺は死んでも良いから、奴が困りさえすればいい。という自爆テロまがいのことをやる奴がいない保証はどこにもない。
人間は、進化において言葉を持ったにもかかわらず、言葉で総てを解決できるまでに進化していない。包丁持って襲いかかってくる奴に、話し合いで解決できるなどとは思うまい。まずは逃げないか? 距離を置かないか? で、国家(国土)ってのはどこにも逃げられない。
かつての日本人は、豊臣政権が成立するまで最下層の農民でさえも武装していた。琉球王国では、その成立と共に、諸侯の武装を完全に解除せしめた。
その結果、日本本土では、戦争は武士階級だけのものになった。そして、それが戦国時代の終局を迎え、平和へ一歩近付く。江戸時代のミラクルピースのどだいともなった。
そしてそれは、なーなーの仲良しこよし政策ではなく、政治的上層部の圧倒的な権力による弾圧である。
今、世界にその圧倒的な権力というものは存在するか?
日本にその圧倒的な権力があるか? アメリカにあるか? ヨーロッパは? 中国は? 
今はまだ、戦国時代なのかも知れない。

414 :YHWH:2007/06/02(土) 21:48:30 ID:kWL0AF4w
>>401
>離脱される事も予測されるのネ。それに東京裁判否定の為のA級合祀だから、是が非でもしたくはないだけなのだわさ。

そういった想像をしてしまうのは仕方のないことだが、どこかの神官に聞いてみればいい。
合祀をする神事というのはあるが、分祀をするという神事はない。宗教であるいじょう、宗教に即したやり方しかできん。なんも意地悪で分祀ができないなどといっているわけじゃない。
僕の田舎の都合で三つの神社の神をひとつの神社に合祀したのだが、その時、神官が言っていた。
「神をここに持っては来ましたが、もとあった場所にも残っておいでですので、お祭りまではしなくてもいいですが、辺りを手入れしてあげてください。せめて、覚えている間だけは」
と。それは面倒なので、完全にそこにいないことにはできないのかと確認すると、そんな方法はないと言われてしまった。
紙に書いた文字を消しゴムで消してOKなどと言うものではないようだ。


415 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/02(土) 21:50:07 ID:yL1pGS9p
>>411 ついでに、天皇家の家紋を勝手に車に描いてる連中も同和、他所の家の家紋を車に描き悪さをする等お里が知れるw

まさにザパニーズ、朝鮮族の本性丸出し、これぞ正しい朝鮮人。

416 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 02:45:11 ID:???
ふざけた奴は女の腐り果てた様な卑劣で陰湿な意地の悪い賤民だ。
チョン部落に生まれて幼時より肥満体で醜い容姿をしていた為
根性が歪み果てたのかも知れない。
熊本県下の朝鮮部落から東京へ出て来てからは、なおさら劣等感の
かたまりとなって自分より優秀な人々(人類の殆どだが)に対する
嫉妬心から陰に陽に下劣極まりない策を弄して、次々と善良な人たちを
陥れ続けてきたという。


417 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 03:23:00 ID:z/ibkKnK
2007年05月16日
東京地裁が学会青年部上級幹部らを弾劾!悪質な違法ビラ配布で280万円の損害賠償命令
「違法ビラにより妙観講の名誉と信用を著しく毀損」と認定
別件の盗聴疑惑≠焉u真実と認めることはできない」と否定

 東京地裁は五月七日、創価学会青年部上級幹部による、日蓮正宗関係者に対する
名誉毀損(めいよきそん)を厳しく弾劾(だんがい)した。この事件は、創価学会杉並総区副青年部長、
静岡・富士正義「県」青年部長ら(いずれも事件当時の役職)が、
理境坊所属妙観講および同講講頭・大草一男氏を誹謗(ひぼう)したデマビラを全国に大量配布し、
大草氏らの名誉を著しく毀損したことに対して、妙観講側が刑事・民事の両面で
訴えていたもの(刑事告訴の方は、すでに本年一月、学会幹部二名が書類送検され決着)。
このほど東京地裁は、学会幹部ら三名に損害賠償金・合計二百八十万円を支払うよう命じた。
http://www.myokan-ko.net/2007/05/280.htm


中傷ビラのばら撒きにも裁判所が判決をだしたらしい


確か桶川ストーカーの時のやり方も中傷ビラだったよね



マルチポストとの妨害工作を受けた結構重要な記事
集ストにもこんなやり方が使われてるのかもね


418 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 12:03:28 ID:htxjbVen
>>408
左よりの人こそは説明不可能な感情論を重んじて
物事の真実や事実をおざなりにしている事が多いと思うけど。

419 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 12:08:17 ID:htxjbVen
>>414
彼らにはそれが理解できないようなんだ。
なんでも靖国を守るためのいじわるだと思っている。

昔からの神道の教義上でできないといっても信じてくれないんだ。
認めると反対根拠がなくなるからだと思うけどさ。

420 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 12:28:38 ID:kCeadbkF
>>419
神道に「教義」なんて無いですよ。
民族習慣であり、宗教じゃないんだから。「教派神道」は別だけど。
例えば正式にバチカンではそういう結論に達しているし、外国の色々な機関も同じ様なことを言っている。
なのに一部の日本人が、どういう訳か神道を宗教にしたがる。何か意図的にそうしてる気がする。
考えていることが分からない。

それに靖国は戦後の混乱期に便宜上宗教法人としただけ。



421 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/03(日) 13:05:33 ID:g+lYrpsB
>>420 日本古来からの習慣だから変える必要が無いんですが、習慣の合わせられない
外国人は祖国に帰ったら如何っすか?

此処は日本だから、そう言った習慣なのだし、日本の習慣が嫌なら君の習慣に合う
君の祖国で暮らせば良いでしょ?君がもし君の祖国が嫌で帰らないのなら、君の祖国と日本を同じにして如何する?

422 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 14:17:54 ID:kCeadbkF
>>421

本末転倒した事言ってるみたいだが?



俺の場合家系とDNA的には純粋な日本人だが、ものの考え方はアメリカが混じっている。
だから、心はアメリカ人かも知れない。

神道が宗教ではないとは多くの国学者や宗教学者などが言っている事。

423 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/03(日) 14:49:54 ID:AAVoQZwD
>>422 はあ?本末転倒?元々アメリカの目指す所の自由も平等にも不足を覚えないし
僅か200年の歴史に心を求めるお前の血其の物に問題が有るんじゃね?あ?歴史が60年足らず
て言うか一度も自主独立された事の無い乞食民族の方でつか?そりゃ本末転倒もへったくれも
ねえっすよねえ?何にでも混ざろうとすんでしょ、お前みたいにw

424 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 17:29:13 ID:kCeadbkF
>>123

たぶんそんな風につっかかって来るだろうなーと思ったら、大体予想通りの書き込み。



あのね、今日のメシがウマけりゃ何だっていいんだよw


そんなもん、俺の知った事じゃねーよ。





425 :らびっと:2007/06/03(日) 17:38:00 ID:9SojS5Wi
>>420,422
一般常識的には以下。

・教義が無い宗教は多数ある(世界的にはある方が少数)
・神道は多神教の1つ(神を祀る宗教である)
・明治以降の「国家神道」は「政教分離」を避ける方便として、
 「神道は宗教で無く、国家の祭祀」とした。現代では通用しない。
・靖国以外の神社も、神社本庁も宗教法人

ま、一部の人が「神道は宗教ではない。日本人の伝統や生活そのものだ」
と言っているのは事実。では仏教徒もキリシタンの生活も神道なのか?

またキリスト教の宗教右翼は「聖書の記述は宗教でなく真理だ。
科学だ」と言っている。

426 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 17:42:54 ID:kCeadbkF
>>425
肝心なことを書いてない。
神道に「教祖」がいるのか?キリスト教や仏教のように。


427 :らびっと:2007/06/03(日) 18:05:40 ID:9SojS5Wi
>>426
「教祖」がいなければ宗教では無いと思ってるの?

世界中の大多数の宗教(特に民間信仰)には特に教祖はいないよ。
バラモン教、ヒンドゥー教、古代ローマ多神教、アンデス文明の神々、
そして世界中のアニミズム、シャーマニズム...

いずれも継承された神話群があり、それらの神を崇拝している。
伝統や信仰はあるが、明確な教義や教祖はいない。

日本では「古事記」「日本書紀」「古語拾遺」「宣命」などの神話や、
民間信仰の神々が神話となっている。

神道の中でも、太陽信仰を含めた自然信仰はアニミズム、
巫女や御祓いはシャーマニズムの要素で、世界中で見られる。

428 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 19:40:28 ID:kCeadbkF
>>427

1935年にローマ教皇庁で「日本の神道は民族習慣であり、宗教ではない」と結論を出した。
だから、カトリックの人は神社参拝が自由なんだ。
神=godではない訳。
それにGHQの宗教課の人も同じ事を言った。
なのに何故宗教にしたいのか?
教義とか教則が無く、教祖もいない。民俗的習慣。

>>427>>420で書き込んだ様な者の典型。
俺など別に適当で参拝するのに宗教っぽく「おお〜ぅ神よ〜!」とか意識しないし
最近まで神社仏閣の区別もつかなかった。



429 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 20:04:11 ID:kCeadbkF
結論を自分なりに出してみた

誤解の無いように言えば、差別的意図は無い。

神道を何故か宗教と見なしたい人たちは他民族である故、日本人が民族的に集合するのが困ると言うこと。

これは取らぬ狸の皮ざんようで、取りとめのないシュミレーションだ。

俺が「そう言えば神道とは何だろう?」と意識したのは物ごころ付いてからで、物ごころ付いたのは最近の事だ。

色々意識するのは前記した人か、宗教家の人だと思う。


430 :らびっと:2007/06/03(日) 21:53:35 ID:9SojS5Wi
>>428
>1935年にローマ教皇庁で「日本の神道は民族習慣であり、宗教ではない」と結論を出した。

これは二次大戦直前に、教皇庁が反共の立場から枢軸国
(ナチスドイツ、ムッソリーニ、軍国日本)を擁護しただけの話。

そもそも、仮にカトリックの1教皇がどう解釈したからと、
日本の神道が宗教でなくなったりする訳もない。
(神道がカトリックの門下というならともかく)

-----
当時の教皇ビウス11世
>当時の宗教関係者としては例に漏れず、無神論的な社会主義やユダヤ人を嫌っており、
>この点で彼やカトリック関係者の思想の一端はナチスと似通っているといえる。

>ピウス11世は正式にナチス政権を認めた。そして、ドイツ中央党はいわゆる
>全権委任法に賛成し、ナチスとカトリックの協力関係が築かれた。

>ローマ=カトリックがナチスと協力関係に入った理由にはいくつかの説がある。
>積極的理由としては反共産主義、反ユダヤ主義という点で一致していたこと(後略)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A6%E3%82%B911%E4%B8%96_%28%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%95%99%E7%9A%87%29
----

431 :やひゅうぇ〜:2007/06/03(日) 22:18:07 ID:uxPyITqr
>>420
>民族習慣であり、宗教じゃないんだから。

神道にそういう言い方が通用するなら、
ユダヤ教だって、キリスト教だって、イスラム教だって全部に言えるだろう。
俺は、キリスト教の復活祭やクリスマス、ユダヤ教の過ぎ越の祭りくらいしか聞いたことはないが、それらは習慣だからやるという側面はある。
背勝の習慣から宗教が生まれだす、人間の生活そのものが宗教であるととらえるべきだとしても言いすぎでなくなる。
人に出会ったとき、食事の前後、感謝のしるしとして、それぞれの挨拶などは、人間を一個体の生物として考えれば必要のないもの。
神道らしいところからだせば、しめ縄、鏡餅、門松、初詣、お盆のお出迎え(実は仏教ではない)、全部、やらなくたって明日に死ぬわけじゃない。
結婚式だってそう。単純に、有名どころのキリスト教やユダヤ教イスラム教なんかは、その週間の機嫌が記録としてはっきりしているというだけのこと。
神道において分祀(造語)をせよというのは、朝の挨拶はすべからく土下座にしよう、お礼をするときは唾を吐きかけよう、と言っているようなもの。

432 :429:2007/06/03(日) 22:25:59 ID:???
>>430

「ナチスに似通ってる」と来たか…
どこにもそんな事書いてないのにな。無理矢理そういう風にしたいわけだろ?
俺はどちらかと言えば自由主義的なんだよ。
客観的事実を示しただけでヒステリーを起こされたらたまらないよ。

では、一神教のカトリックの人が神社で参拝しているのはどう説明するんだ?

あの参拝方式は元来日本古式の礼法で、なんかのマジナイではないらしい。
神様とかよくわかんないし
初詣では前に人が沢山いて神殿の中を見た事すらないよ。それに並ぶし、やたら歩き回って大抵帰る頃には筋肉痛で足が痛くなってる


433 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/03(日) 22:30:07 ID:Zj+CA5om
>>403-405>>414のJehovahを名乗り、YHWHを名乗り神だと名乗りたい人へ
(人を落とし入れる為には、名誉毀損も辞さない人へ)
>六十年前ならな。
?年数は関係ないだろうにネ。
キミの論では、「豊かになろうとして何が悪い」だろうにネ〜。

>正しいと思ってはいないな。 〜以下略
大笑いネ。否定する為には事実も曲げるのも、厭わないわけネ。
だからキミのカキコは、犯行時の行動だけでその犯行動機はカキコ出来ないのだわさ。
まあ、そこまで否定したいのなら、浅間山荘事件はどうだわさ?

>のんきな奴だなぁ。選挙で、国民の意思どおりに国家が 〜以下略
何が言いたいのやらネ〜。
キミの「政府に文句を言っていいのは、それなりのことをした人間だけだ。」に対して
僕は民主主義の否定だと受け取っているのだがネ。
そしてもっとも批判を表しているのが選挙なんだと、言っているのだわさ。
そこに、キミのような国への貢献度は基準となっていないと言って挙げているのに
それに対して答えるではなく、感情論をぶつけられても困るのネ。

>なっていないから、やらないのが当たり前ってか? 〜以下略
そっくりそのままキミに返してあげるネ。
「やらなかったから、批判してはいけないのかネ?」ってネ。
血祭りにしなければ、批判する権利もないなどと、アホな事2度と言いなさんなネ。
ちなみに、言っておくが今の日本があるのは日本が敗戦したからだわさ。
そして生き残った国民が頑張ったからだわさ。
敗戦しなければ、今と同じとはならないがネ。

次に続くネ。

434 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/03(日) 22:31:28 ID:Zj+CA5om
>>433の続きネ。
>話をそらすなよ。どんな人間でも、強く情がおよぶ範囲の限 〜以下略
何かネ、答えられないのかネ?
話も逸れてないし、元々キミが偽善ぶって「みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために」なんて
言っていて、「優先順位」があると言うから戦前・戦中日本に当て嵌めてみなよと言っているのだがネ?
最後にJFKの言葉だと言って持ち出してきているが、さてそのアメリカで
自分自身や自分の子息が銃を手にとって、イラクに行っているのは何人いるんだろうネ〜。
それ、一種の戦意高揚の為の言葉だわさ。ご苦労さんネ。

>そういった想像をしてしまうのは仕方のないことだが、どこかの神 〜以下略
どこが想像なんだネ?
「離脱される事」についてはちゃんと分祀された時の「予測」だと言っているから、ワザワザまた「想像」だと
言う必要はないのだがネ。
「東京裁判否定の為」のくだりなら、靖国にA級合祀OKした宮司が言った真実だわさ。

でネ、キミが言って言っている事なんだけど、だから何なのかネ?
靖国に祀っているのは、合体集合した神でそこからいらない部分を切り離す話なんだけど
キミが言っていることと、何か関係あるのかネ?


435 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 22:40:47 ID:tCWEdQWq
中韓の犬どもが吠えております。

436 :らびっと:2007/06/03(日) 22:51:37 ID:9SojS5Wi
>>432
私も自由主義者だし、神道で、旅行すればそこの神社に寄るし、葬式は必ず神主さんにお願いしてる。

>>430は事実を書いただけだよ。
ナチスにも軍国日本(昭和維新)にも功罪あるから、過剰反応しなくてもいいと思うよ。

ま、「神道はキリスト教のような、全知全能の絶対神じゃない」という話はわかる。
誰もそれを否定したりしてないよ。ただ世界中の宗教の中では珍しくない。

逆に同根のユダヤ・キリスト・イスラム教が、勢力は大きいが特殊すぎる。

で、普通は「超人的な力を持つ神がいて、それを畏れ信仰し儀式を行う」のが、
「宗教」の定義だろう。すると山の神とか含め、神道の大半は該当する。
というだけの話。

437 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/03(日) 22:55:14 ID:Zj+CA5om
>>406
「戦後民主主義かぶれ」かネ?
ん〜僕なら話の前後がよく判らないけど、「戦後日本は民主主義だわさ」って言っちゃうだろうネ。
自民党の奴隷なような人は、多分今度の年金問題でも批判するなって言うと思うネ。
それか、ひたすら管に責任があるように言って、後任の小泉は出さないような手だろうネ。
アベと同類かもネ。
「野党は何もしてません」と選挙では言っておいて、問題があると野党に
問題があるように言うのアホなのネ。
ところで>>407がぽタンに自演乙なんて言っているけど
あれって僕とぽタンの事だとしたら、>>407は爆笑もんだネ。}ヽ(・ω・) ♪


438 :やひゅうぇ〜:2007/06/03(日) 23:00:00 ID:uxPyITqr
>>428
>俺など別に適当で参拝するのに宗教っぽく「おお〜ぅ神よ〜!」とか意識しないし

これもそれも、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の影響で勘違いしているんだと思うけど、
彼らのようにGOD(信仰対象)を尊敬し絶対視し、それらに揺るぎのないものを持つことが信仰心というものではない。

逆に極端なことを言うと、日本人は神を尊敬しているとは限らない。
奈良県桜井市にある大神神社の主神、大物主大神なる神は、自分の祀られ方が気に入らないと国中に疫病をはやらせた(そもそもGODはこういうガキみたいな
ことは言わないだろう)。で、時の帝(崇神天皇)がご機嫌を取って大物主大神の子孫(子供という説もある)の大田田根子なる人間を捜し出して祭主として
祀ったら疫病がなくなった。というものだ。こんな神様に、それこそキリスト教圏の人間なら悪魔だと言って退治するべきだということになるが、日本人は、
お供え物をしたりちゃんとお祭りとかをして機嫌をとっておけばいいということをしはじめた。菅原道真が太宰府で憤死したあと、京には異変が相次ぎ、天皇
の皇子が次々に病死した。さらには清涼殿が落雷を受け死傷者が出た。道真の故郷の桑原に落ちなかったという噂から、これらが道真の祟りだと恐れられ、そ
の怒りを静めるために官位を授けると共に『天神』として祀ることになった。なんてのもある。道真は、学者であったから学問の神になって尊敬もされている
が、そうでもなければただの祟り神であり貧乏神と同じである。嫌忌はしても尊敬なぞしないだろう。
こんなものばかりということはないが、助けてくださいというよりは、起源の段階では『なにもしないで』というのが神社の由来だったりもする。出雲も秀吉
も、こういった類で始まったのではないかと言われている。
そもそも、GOD=神が誤訳なわけで、キリスト教圏の言葉に訳すなら(私見だが)精霊のほうがよっぽど近いと思う。

439 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 23:01:34 ID:???
>>436
俺も戦前戦中の日本が全て正しかったとも、完全に悪だったとは思わない。

おかげで知らなかった事が分かった。ちょっと勉強になりました。。。

440 :右や左の名無し様:2007/06/03(日) 23:08:27 ID:kCeadbkF
>>438
最初の頃は聖書の神を「天主」と書いて無理矢理「ゼウス」と読ませた。
それが後に「神」と翻訳して、日本的意味の神と混同してしまった。
この翻訳をした者は大きな罪を犯したと言える。

441 :やひゅうぇ〜:2007/06/03(日) 23:29:07 ID:uxPyITqr
>>438
>お供え物をしたりちゃんとお祭りとかをして機嫌をとっておけばいいということをしはじめた。

自己レスだけどさ。現在の外交ってまさにこれだよね。読み返して気付いたよ。日本の外交姿勢っていうのは、2000年の歴史を持つ伝統的なものだったんだよ。
ただ、神様は自然現象そのものだから、次々と要求をあげてくることもない。そもそも自然現象はお供え物なんかほしくないし誰に祀られようとも祀られなくたってかまわないんだけど、外国の場合、すーぐに要求をつり上げてくるからな〜。


442 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 00:07:45 ID:8d2MYoVn
左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50

左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50

左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50
左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50
左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50


左翼がナオンにモテる訳教えてやろうか?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1180882582/l50

443 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 00:55:12 ID:???
(・ω・)ノ{
>>437
ね(笑)

国の為になにができるかって…(笑)
税金も年金もちゃんと納めてるぽよね
義務をちゃんと果たしてるんだから権利を求めるのは当たり前なのにね
その権利をないがしろにしようとしてるのが今の政府なのにね

振り込め詐欺と一緒ぽよ(笑)


444 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/04(月) 00:55:46 ID:gF+WgvmT
>>424 何其れ?言い訳のつもりな訳?「同じ飯食って何違う」とかの新型?

445 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 01:01:27 ID:???
>>443消えろ!

446 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/04(月) 01:03:16 ID:gF+WgvmT
>>443 「日本に帰化したら年金くれニダあ」とか言う乞食みたいな?

お前等に先人の奉り方をどうこう言われる言われ等ないぞ、其の時お前等の
祖先は日本に義務を果たしてねえだろ?

447 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 01:13:36 ID:2FKuUY6i
>>433
>血祭りにしなければ、批判する権利もないなどと

努力した人間と、してない人間。
それぞれに評価は分けるべきだな。力なき民衆でもできる反発はあるのだ。
プロジェクト参加を拒否した人間が、そのプロジェクトの失敗をして鬼の首を取ったように批判するのを見て、見苦しいとは思わない?
野党が与党に、あとになっての批判もできるのは「それをやったらこういう弊害がでる」と事前に否定をしているからだ。代案を出しているからだ。
かの戦争に勝っていても、「この戦争は間違いだった」と言えるだけの判断が自分にあるのか?
それを冷静に言えるのであればどうというものではない。無論、戦争で得た利権の恩恵を、自分や家族だけは放棄する必要はある。

>靖国にA級合祀OKした宮司が言った真実だわさ。

宮司がそう言っていたとしても、ほかの逸脱者がでるのを防ぐというのが本音でも、実際にできないものはできない。
どういった神事を行うことで分祀ができるんだ。
合祀の時は、なにやら祝詞とかいう呪文をいっていたが、おなじ祝詞を言えば分祀ができるのですか? 宗教なので、書面上ではんこを押して
ハイ終わりとはいかない。書面上ではんこを押してハイどうぞ。の段階で、合祀をする候補が挙がった、許可が出ただけで合祀ではない。その後、
宗教的に合祀されるわけだから。
あるワガママなお姫様が、はやく春が来てほしいと思って暦を作成する官職に「明日から春にしろ」と言ったそうです。
やり方が解らないというと、「暦の専門家なのにおかしいではないか」と、たいそうご立腹。
困った男は、次の日の朝に、盛大にファンファーレを鳴らして「春が来ました」と宣言をしたそうで。
逆説的だが、神に関する専門家でも、専門家であるが故に方法を知らないのだからしようがない。

448 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 01:15:37 ID:2FKuUY6i
特に選挙による民主主義というのは、民衆国民が政治に責任を持つということ。「御上が決めたんだから仕様がない」「権力者の欲望」などという
言い方はもっとも民主主義にそぐわない言葉だということは肝に銘じておくべきだ。
また、民衆はひどく争いごとが好きなことも忘れてはいけない。好き、は皮肉もこもっているが。
自分の権利を侵害された人間は裁判所で、法律という武器を用いて争う。
人殺しではないのだからいい。この場合においての争いごとではない?
冗談じゃない、「人殺ニ対スル罰則規定ナシ」という法律があったとしたら、「復讐されるだけだわサ」と過去に言った人がどこかにいる。
復讐。
人間は、自己愛、家族愛、地域愛、エトセトラにおいて、その外なる者を攻撃する。
別で出たが、毒井戸事件はその最たるもの。殺人傷害事件の何パーセントかはそうだろう。最近は「殺してみたかった」なんて、もっと危険なのもあるが。

>>443

年収一千万だか二千万だかから納められるていどの所得税、そこからの消費に伴う税金くらいで義務を果たしているつもりか。
義務=権利なわけだから、アンタの権利もたいがい安いもんなだな。金だけで買える命と安全、というわけだな。
食うだけ食っといて、「金を取れるレベルの給食にしろ」というPTAと大差なかろうに。
ちなみに、年金は自分のために納めているものです。国のために納めているんなら、今回の件でそうやこうや騒ぎはせんよ。


449 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 01:56:12 ID:2FKuUY6i
民主主義において「選挙が終わればあとの責任は総て政治家」とか、
納税をもって「義務を果たした」なんて言っているのなら、江戸時代の江戸に住むのがいちばんいいぞ。
民衆を護るのが武士。戦場に行くのが武士。と貧しい武士ですら民衆をまもらなくてはならなかった。できていたかできていないかは別として、そういう空気はあったと言うからな。中期以降は「目安箱」があるから、少なくとも意見は聞いてもらえる。

庶民に愛されない政治家は他の政治家に叩かれる口実を作るから、けっこう今と同じように人気商売というところはあったって言うしね。
そのくせ、民衆に主権はないから責任のいっさいはかかってこない。
まさに街をあげてリアルに2ちゃんねる状態でも良かったわけだからな。


450 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 07:51:10 ID:tXwb6xs8
>>419
何らかのハプニングで小林多喜二あたりが合祀されたら、
そんな決まりなどすぐ無かったことにするだろうよ。

451 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 08:01:56 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM

支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

452 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/04(月) 10:47:10 ID:???
貴方が宗教だと思ったものが宗教です。そしてそう思っていない人にとっては宗教ではありません。

それはともあれ
今の日本があるのは、そう、戦時中戦った人々の中で、幸いにも生き残った人々が
戦時中戦った人々と同じように「自分たちの子孫のために頑張った」からこそ復興し
現在の平安と経済的繁栄をもたらしているのです。

戦後の復興の主役は、戦地に赴き戦陣に散った人々とおなじマインドなのです。

マインドとして「未来の国民=自分たちに子孫のために」我が国の独立を維持し平和と繁栄をもたらしたい
と願う部分で全く同じです。 戦後の復興に寄与した人々への感謝と同じ程度の感謝を、彼らにも
向けましょう…戦争指導者と言われる人々も、同じマインドだったと、俺は思っています。

宗教であるかどうかはともかく、零とか魂の問題は「マインドの問題」です。われわれ子孫のことを思い
戦った人々に敬意を表するのは、われわれ子孫としては当然です。
もちろん、彼らの子孫ではない外国人の方に理解できなくとも、一向にかまいません。
(まぁ、口を出していただきたくないという気持ちを持つ人は多いでしょうw)

453 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 20:19:15 ID:4UR/7x6b
>>450
>>273
どうどうめぐりとはこの事だな。


454 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/04(月) 22:27:41 ID:stawVzQH
>>443
そうそう税金を納めている以上、国に対し批判するのは自由だし
それがダメだというなら民主主義ではないということネ。
年金なんて政府は不払い問題のとき「国民の良識(良心だったかも)」で
払われるので、税金で取るような事しないとか何とか言っていたけど
今回の法案なんて、国民のモラルを鼻から疑ったものなんだわさ。
何せ、自分たちの不始末を国民に押付けてさらに、支払いについて審査するのだからネ。
今から参議院選挙でどうなる見ものだわさ。}ヽ(・ω・)


455 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/04(月) 23:06:15 ID:stawVzQH
>>447-449
キミ、名無しになったり神を名乗ったり忙しいネ〜。
>努力した人間と、してない人間。 〜以下略
まだ国を批判してはいけないと、民主主義の否定をしているのかネ?
それとも、テロ起こせとでも言いたいのかネ?
で、「かの戦争に勝っていても、「この戦争は間違いだった」と言えるだけの判断が自分にあるのか?」
って言っているけど、僕は「今の日本があるのは日本が敗戦したからだわさ。」と言っているのネ。
敗戦しなければ、戦前・戦中の主義や思想が未だにある可能性が高いワケだわさ。
それで良いと言うなら、キミは>>403で「六十年前ならな。」と言った言葉は
取り消さないと可笑しなことになるだわさ。

>宮司がそう言っていたとしても、ほかの逸脱者がでるのを 〜以下略
はあ〜、ショウガナイね。
もっとも根本的な分祀可能な事を言ってあげるネ。
合祀って誰が行うのか考えようネ。
神に付け足して行くのだけど、それって勝手に人が行っているのよネ。
神自身が行うワケでもなく、人の都合なのだわさ。
だから、分祀だって人の都合で分けれるのネ。
分けれないと言うなら、元々人の手によって付け足すことは出来ないのだわさ。
判るかネ?合祀が人によって行われる以上、分祀も可能なのネ。
ん、それとも合祀って”神”が行うのかネ〜?

次に続くネ。

456 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/04(月) 23:07:38 ID:stawVzQH
>>455の続きネ。
>特に選挙による民主主義というのは、民衆国民が政治に責任を持つという 〜以下略
国民が責任を持つのは「選ぶ」とこまでネ。
政治家は政治を行うのが、仕事で仕事なのだからそれに責任があるのは当たり前なのだわさ。
政治家の汚職しても責任は国民にあるとでも言うのかネ?

で、「冗談じゃない、「人殺ニ対スル罰則規定ナシ」という 〜以下略」って
言うの出して何が言いたいのか、もっと判りやすく言ってくれないかネ?
どうも感情論がキミの場合は先行しすぎで、よく判らないからネ。

>民主主義において「選挙が終わればあとの責任は総て政治家」とか、 〜以下略
ねえねえ、ようは今の政治家は江戸時代の武士以下って言いたいのかネ?
でネ、「目安箱」出しているけどそれ何時まで続いたか調べた方が良いと思うのネ。
そして、実際「目安箱」に苦情出す際の手続きも、良く調べた方が良いのだわさ。
多分、「意見を聞いてもらえた」とキミが言っているその範囲が判るからネ。

457 :右や左の名無し様:2007/06/04(月) 23:16:44 ID:4UR/7x6b
>>456
さっぱりわからんネ。

458 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/04(月) 23:31:49 ID:stawVzQH
>>457
どこがどう判らないのか言ってネ。
って言うか、>>456の内容なんてほとんど相手への要望と問いかけなのだがネ?


459 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 05:00:48 ID:???
(・ω・)ノ{

>>448
全然果たしてるぽね
ぽの為だけの政治というなら、ぽの納める税金なんて安すぎるけど、国民みんなでお金をだしあって、国民みんなが得うる権利としては充分義務を果たしてるぽね

それと、お金払ってるんだからちゃんとしたもの出してよ!て、当り前の話じゃないの?それともあなたがやっている仕事は殿様商売?

年金は自分の為に払う物ぽよね?
その年金を使い込んだ、使い込めるようにしたのは誰ぽ?

460 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/05(火) 08:41:43 ID:???
結局 金 かよ。

未来の人々に対する貢献などはどうでもよいわけだな。

461 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 13:26:53 ID:4JvrAZA3
(・ω・)ノ{
借金大国、年金崩壊が未来の人達への貢献ぽ?

462 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/05(火) 13:30:14 ID:m7s1d3+b
綺麗事言ってもこいつら所詮は金。

463 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/05(火) 14:25:10 ID:???
今がよければいいのよ、かねだしてんだからサービスしろよ!ゴルァ・・・まるで童話利権の
言い分ですね。こういう輩が社会保険庁に入れば「労働者の権利だ」などと言ってサボタージュし
結果めちゃくちゃなデータを生み出すし、官僚になれば天下りで多額の給与と退職金を
むさぼるわけだ。あるいは何年間も出勤せず給料だけをもらい続ける。



464 :金規雄:2007/06/05(火) 16:52:17 ID:???
なんだかんだで世の中金ですよ。
(^ー^)

昔の日本は国家主導の軍事サギ!

今の日本は国家主導の年金ちょろまかしの年金サギ!

日本人てのは成長しないんだな〜

日本人にはまともな国家運営できないんじゃなかろうか?
国家の失敗の不平不満を日本国民達が在日同胞その他のマイノリティに八つ当たりで解消する…
日本人のレベルの低さが知れよう。
嫌韓厨なんて即射殺でいいよ。

あの世の頭山満先生は今の腐った日本人をどのように眺めているだろうか?さぞかし悲しんでいるだろう。

だからこそ、日本政府主導による朝鮮総連弾圧断固反対!!

465 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/05(火) 18:06:24 ID:1jISupsV
>>464 本意かは知らんが金で満足が得られると考えるならば、随分と安い望みだな。

466 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/05(火) 18:15:48 ID:???
>日本人にはまともな国家運営できないんじゃなかろうか?
誰の口からこういう発言が出るのやら…と不思議に思う気がするが・・・。

共産主義を標榜したり、他国に併合されたりしていない歴史だけでも、十分に
近隣諸国よりまともですーーーwww

467 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 19:19:07 ID:???
>>459
>ぽの為だけの政治というなら、ぽの納める税金なんて安すぎるけど、

人命や人権はお金では買えないほどの、いくらだしても買うことはできない。などと言うが、君のそれらはお金で買える。
それもせいぜい数百万ていどなんだな。家族共々。そうでなければ、自分の人権を守ってもらえるほどの納税ができない
から、お金のある人で払っといてと臆面もなく言って胸を張っている状態だな。もしかして、自分の娘の命までもほかの
人間に対価を払ってもらって当たり前ってか? 俺は納税額は低いが、命は数万レベルじゃない。だからその分の差額は、
いざというときに鐘でないもので払わニャならんと思っている。
違う金額でも、政府が同じ商品を国民に売ってくれるのは、それだけのいろんな意味でのいざというときの覚悟を期待して
いるからだからな。
たとえば国民の悲鳴をまったく聞いてくれないということで、クーデーターをおこすことまでしないと国のためにならな
い思うのなら、それをすればいい。もちろん、警察や規模によっては自衛隊の治安出動はあるが、たとえば「戦争はいけ
ない」というようなすばらしい主張なら、賛同が得られる。国民は億の単位からいるんだから、血を流す覚悟さえあれば
自衛隊なんぞ!
日比谷焼き討ち事件ってのを知ってるだろ? あれで、一般人の残酷さと非道も明るみにでたが、大正デモグラシーの
一翼をになっている。為政者は、国民を無視できなくなった、首にナイフを突きつけられていることに気づいたんだ。
遠い国だが、フランス革命というサヨクのギロチン革命という例もある。
国=政府って発想から抜け出せない限り、真の意味での民主主義はありえんよ。

国≠政府だ。

468 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 19:25:04 ID:???
>>455
>だから、分祀だって人の都合で分けれるのネ。

絵の具の白と黒を混ぜて人間の都合で灰色を作る。
人間の都合で、灰色の絵の具から黒の絵の具を抜き出して白い絵の具は作れるのか?
専門の人間が専門の機械を使って細工すれば絵の具の場合できるかも知れんが、神の専門職の神官が「分祀のやり方を知らん」
と言ってるんだ。せめて、分祀したい人間が分祀をする機械を作って取扱説明書くらいつけてやらにゃあならんな。
人の都合で食べたチャーハン・ラーメンを、人の都合で別々の器に吐き出せばチャーハンとラーメンができるか? 消化する前
ならできるか?
人の都合で十字架を使って信仰しているのだから、十字架を使わなくなってもキリスト教の体裁を保っていられるだとか言って
いることと変わらんと思うぞ。なんせ、創始者のキリスト本人が、十字架を使って神を信仰しろなんてひとことも言ってはいない。
精神や命ってのは、物じゃないんで、取り付けた部品を外せばいいってなもんじゃない。物のラーメンとチャーハンですら、
くっつけちゃったら分かれないってのに。
戸籍を書き換えたら、法的には親子でなくなっても、血縁的には親子のままだよな?
逆に、精神だからこそ、外したい人で“外れた気になってもらう”という手段だって成立する。
勝手に靖国神社に神輿を担いでいって「分けたよ、外したよ」って宣言して連れ去っていく手段。
世間がそれをして、分祀ができたんだと認知するかどうかは世間次第だが。
更に言ってしまえば、神社の側が分祀はできんと言っていても、手続きをしなくても、世間が分祀した気になっていれば、
分祀したことになる。
なんせ、神道的な分祀の手続きの方法はないんだから。

ぽ も ネ も自演ご苦労さん。
両方があまりにも特徴的すぎる文体を使うのは、そういうことだろ? どこのスレに行っても、片方だけってのは見たことないしな。
状況証拠でものを言うんなら、俺も状況証拠で言うだけだぞ。

469 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/05(火) 19:58:23 ID:1jISupsV
>>467 国=政府は金を刷ってる所位にしか考えてねえんだよ、そいつら。

たかるだけが目的の寄生虫だよ。

470 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 20:08:42 ID:awCEU8Iv
自分らの子供や孫たちの代などどうでもいい
今、自分が生きている時だけ良いという考えでは国家はなりたたんよ。

日本人はそれができたからこそ今日の繁栄があるのだ。


471 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 20:10:41 ID:???
>>468


なんか、考えさせられる書き込みだな。


頭山満翁は「国も人も魂じゃ、魂の無い国、魂の無い人は国でも人でもない」
と言ったらしい。

俺は魂(スピリット)と言うのは、決して百万語の理屈の中には存在しないものだという気がする。



472 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 20:22:34 ID:???
頭山満翁は西郷隆盛亡き後、西郷邸を訪れ曰く


「西郷隆盛先生は死しても、西郷隆盛の魂は生きておる。その魂に会いに来た」

靖国に、こんな感覚で参拝される方もいると思う。





473 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/05(火) 20:29:25 ID:1jISupsV
ポもネも同じだったなんて、特徴は違えてても根本が一緒じゃんか。

Y(>_<、)Y 憲法改正反対とか言ってる奴てこんなんばっかし。

474 :金規雄:2007/06/05(火) 20:29:56 ID:???
嫌韓厨なんて即射殺でいいよ。

あの世の頭山満先生は今の腐った日本人をどのように眺めているだろうか?さぞかし悲しんでいるだろう。

だからこそ、日本政府主導による朝鮮総連弾圧断固反対!!

475 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 22:49:52 ID:awCEU8Iv

>>474
こういうのを似非右翼というのか
なるほど。

476 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/05(火) 23:10:36 ID:1jISupsV
>>475 本音の右翼じゃね?実際に右翼は仲間割れか何か意外は日本人しか殺さねえんじゃね?

477 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 23:47:48 ID:9M3xbwCd
>>472
頭山満翁なんていいながら、西郷南洲とはいわず、
靖国には逆賊であるが故に祭られていない西郷南洲についての
頭山翁の理論「魂」で靖国参拝の根拠にしたり、
無茶苦茶厨房っぽいのは何故?

478 :右や左の名無し様:2007/06/05(火) 23:57:49 ID:???
大石はバカだから仕方ないだろw

479 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/06(水) 00:05:18 ID:8HFyARRC
>>460>>463
ぽタンが>>459で言っている通りなんだが、キミはどうも偽善的な事言うよネ。
「未来」とか持ち出しているけど、すでに年金とか税金とかは「未来」に対して支払っているのだわさ。
ようは商品の前払いをしているのネ。
そして今、その政府が言う「未来」と言う商品が、信用に値しないとなっているのだわさ。
「今がよければ」なんてのは、もともと政府の考えネ。
年金の話が出たから言うけど、元々年金支給開始時政府は年金を収めていない支給者に
前倒しで支払っているそして、それは今も続き今僕らが支払っているのは”今”現在の
支給者の為の物ネ。
キミが言う「未来」は政府自体が却下しているのだわさ。
まだ政府が”今”しか考えてないのはあるから言うネ。
ある市は、財政破綻したが結局政府が箱物を作れと「金」ちらつかせて
その時しかない餌をまき、そして”未来”はほったらかした結果だわさ。
さらにネ、ある市は米軍空母艦載機の受け入れを市民投票で拒否したのに
政府は新市庁舎建設に他のところなら補助金出すくせに、「拒絶したから一銭たりとも出さない」と
「金」で市民の意思すら無視させようとしているのだわさ。

結局ネ、「金」しか考えず「今」しか考えてないのは政府なのだわさ。

480 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/06(水) 00:18:01 ID:pqU+A8/X
>>479 将来が不安なら民間でも年金を貯めとくんだな、お前は政府から支給される分しか払ってねえんだろ?

全く将来の分迄乞うのかよ?そんなに日本が嫌なら祖国へ帰れよ、我慢比べしようってんなら霞食ってやんぞチョン。

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/06(水) 00:37:28 ID:8HFyARRC
>>468
>絵の具の白と黒を混ぜて人間の都合で灰色を作る。 〜以下略
長文だが言っていることは、同じことの繰り返しでもっともらしいが
キミは神が所詮人が作ったものでしかないと、言っているのと同じだわさ。
合祀自体が人が作った名簿によって行われたのだから、それを削除することが出来るネ。
判りやすく言うけど、例えばここに積み木があるとしようネ。
その積み木が沢山集まって出来た大きな山があるが、A級と名を付けた積み木が数個あり
靖国はこれは一つの山だから、いまさら崩せないと言い張っているのネ。
でも、積み木だから本当は一つ一つは取り除けるのだわさ。
あ、これ否定してはダメね。
何故なら靖国にはA級の名やその他の人たちの名が一つ一つあるからだわさ。
もし本当に崩せないのならそれは融合ネ。
そして出来上がるものは、奇しくもキミが言っているが
「絵の具の白と黒を混ぜて人間の都合で灰色を作る」っと言うように
「灰色」と言う別物が出来上がるはずで、名が別々にあるのは可笑しいのネ。

所詮、靖国が恐れているのは東京裁判の不当性を訴える為の柱を
失うことと、「山」が「丘」になることだわさ。

んで、ぽタンと僕が同じ人物で自演だってまだ言っているのかネ(爆笑ネ)。
それもキミがダメだと言っている「状況証拠」だけでだわさ。
好きに言ってネ、書き込みの浅い人は過去を知らないようだからネ。

483 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/06(水) 00:49:20 ID:pqU+A8/X
俺は一年位前にポとネが同一だとしてたら同時にフェイドアウトしてったから、やっぱり同一なんだと思ってた。

それとも5月に成ると頭可笑しいのが増えるだけの話しってか?

484 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/06(水) 01:15:51 ID:pqU+A8/X
自炎の判別

時間帯

思考の確認が互いに見受けられない

わざたらしい個性

滞在スレの偏り

485 :inu:2007/06/06(水) 01:33:04 ID:RzbJezE4
>>482
>キミは神が所詮人が作ったものでしかないと、言っているのと同じだわさ。

理解力ないだろ? 神なんてのは人間が作り出したものだって、>>468に出てるじゃないか。

>逆に、精神だからこそ、外したい人で“外れた気になってもらう”という手段

ってな。精神なんてものは人間の心の中身だ。つまり、気持ち。気持ちってのは人間が作り出すもの。
だから書いてるだろ? 好きな手段で、あんたが分祀してくればいいって。

-----------------------------------------------------------------------------------

>合祀自体が人が作った名簿によって行われたのだから、それを削除することが出来るネ。

戸籍を抜く。別の戸籍に移す。なんて言葉があるが、それをすると、親子の縁や兄弟の縁が切れちまうが、そりゃあ法律上のことだな。
戸籍という書面上のことだ。生物としての血縁はもちろん切れないし、精神的に血縁が切れるものなのか?(そういう場合もあろうが)

合祀は、神事によって行われる。名簿なんてものは、その記録、覚え書きでしかない。君の家の改札から君の名前をはずしたら、君は家からいなくなってしまうのか? それとももとからいなかったことになるのか?

「神様で、人間を超越しているから人間がどうすることもできない」なんて言って分祀を反対する人間はおらんぞ。
そもそも、神道に分祀という作法がないといっておるんだ。
合祀の時には、祝詞という素人には何を言っとるか解るような解らんような一種の呪文を唱えるが、分祀の時に唱える祝詞を神官に教えてやれ。そうすればしてくれるかも知れん。連中は知らんのだから。
クリスチャンから、クルスを取り上げることができるか? それと大差がないと>>468に書いてあるだろ?

486 :右や左の名無し様:2007/06/06(水) 01:48:47 ID:???
>>479
>政府は新市庁舎建設に他のところなら補助金出すくせに、

政府の悪口はいいんだけどさ、あんたも「ぽ」とおなじで年間の人権は数百万ていどなんだな。
先行き不安なら、きっちり自分でため込むことだ。もっとも、その信用できない政府がなくなるようなら、その貯め込んだお金もただの
紙切れだけどな。
「日本が嘗てやったことは欧米もや手板」って言うのを子供のいいわけだわさというのはいいが、「えらい人が勝手にやった」も五十歩
百歩だぜ。文句を言うんじゃなくて、きちんと抗議という行動を起こせよ。ま、文句と提案と抗議の区別もつかなさそうな文章を書いて
やがるけどな。

487 :inu:2007/06/06(水) 01:55:07 ID:RzbJezE4
>>485
>名簿なんてものは、その記録、覚え書きでしかない。

追加するが、つまりはな、あそこに西郷隆盛がいないのがおかしいだとか、アイツもいれろコイツもいれろと騒ぐ人間がままいるが、いると信じて参拝すればいるのだし、いないのだと思えばいないんだよ。
仮に分祀ができたとしても、参拝する人の気持ちの中で「板垣はいる。東條はいる」ってなってればなにも変わらないんだ。
宗教なんてのは、心のもの。カルトだ。

488 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/06(水) 02:03:27 ID:8HFyARRC
>>485
また、名を変えてきたのかネ?面白いネ〜。
>理解力ないだろ? 神なんてのは人間が作り出したものだって 〜以下略
そうだよ、そして僕はその前に言っているがネ。
そして、精神ではないよネ?
元々名簿を貰って行っているのだからネ。
精神だと言うなら、そんなものは必要ではないし個々の名は必要でもないのネ。

>戸籍を抜く。別の戸籍に移す。なんて言葉があるが、それをすると、 〜以下略
「戸籍という書面上のことだ。〜中略〜 精神的に血縁が切れるものなのか?」
って、キミはアホかネ?
物質的に血は切れないから、精神的欲求を満たす為に戸籍を抜くのだわさ。

それにネ、キミ黒と白混ぜて灰色になると言っているよネ。
つまり「別物」になるのだから個々の名があるのは、可笑しいって気付きなよネ。

んでネ、キミ精神だと言いながら、物質的なこと言っている事判っているかネ?
自分が言ったこと反復しておいでだわさ。

さらにネ、「分祀」という作法がないって言うけど「廃祀」は実際やったことあるのだわさ。
ようは分祀も可能だと言うことネ。
ご苦労だったネ、色々言っているけど所詮は分祀否定のために、もっともらしい事
言っているだけの役立たずなものだったネ。

489 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/06(水) 02:14:45 ID:8HFyARRC
>>486
えらい人?誰かなのかネ?
おお、政治家を「えらい人」だなんてキミは、おもっているのだネ〜。
選挙で選んでやっただけなのに、ワザワザキミは自分の上位に置きたい人なんだネ。
それと聞くが、政治家は何が仕事なのかネ?
「きちんと抗議という行動を起こせよ」って言うが、選挙以外でハッキリした行動って
何があるのか言ってみなよネ。
まさかキミは、テロせよとか言うのかネ?

>>487
追加してもキミはダメだネ〜。
キミの言う通りだとすれば、A級を靖国から消そうと問題ないワケだよネ?
なら分祀しても、良いではないのかネ?
”いると信じて参拝すればいるのだし”ネ〜。

490 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/06(水) 08:45:11 ID:hlnUWmag
ネを考察

ネが反日特亜なのは言う迄も無いとして、軍医だった身内が居る等と書いたりはして居てるが
特亜野朗の戯言に耳を貸す理由は無く、同和と取られたいと思われる発言をする事が有るから明治
以降の在日って事かな?

元々ネが此処の思想版になついたのはteacupの反戦何ちゃらてチョンの自炎掲示板を突いた時からだし。

自炎掲示板(言論弾圧・歴史修正有り)

注*此処の板はIPアドレスが管理人や外部者からでも見れるのでtorってソフトや
串が使えない人は書き込まない様に。

反戦・反ボナパルティズム・反石原都政・AbEnd・日本国憲法擁護連合掲示板
http://8918.teacup.com/tanaka/bbs

(誰かにそっくりなのがw)

491 :右や左の名無し様:2007/06/06(水) 13:10:22 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM

支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

492 :らびっと:2007/06/06(水) 19:07:10 ID:tmOYQEg1
【靖国神社とは?】
・明治政府(大村等)により戊辰戦争後に急造された軍専用神社
・戦前は陸軍・海軍が管理し、宮司は軍人出身だった
・靖国神社の賀茂宮司の発言「(祭神となることを戦死者も遺族も)臣下として最高最上の名誉として感涙すべき」

【合祀の内容】
・昔も今も、官軍側の軍人・軍属・準軍属の戦死者のみを祀る
・白虎隊・西郷などの朝敵、原爆・空襲などの民間戦災者は、昔も今も祀らない
・祀る際は、本人や遺族の意向は一切受け付けない(キリスト教徒が反対しても祀る)
・戦前は陸海軍、戦後しばらくは厚生省の戦死者リスト(祭名神票)から霊璽簿を作成
・合祀者が生存していた場合(小野田さん等)は祭名神票のみ訂正(霊璽簿は修正しない)

【その他】
・一般の神社のような地域の氏子や冠婚葬祭は無い
・「靖国神社崇敬奉賛会青年部あさなぎ」の掲示版
  http://jbbs.livedoor.jp/news/2332/#7

493 :右や左の名無し様:2007/06/06(水) 19:54:18 ID:MLAJT4Nq
ネは本当に呼んでいて納得する部分がなく
良くこんなへりくつ思いつくなという感じ。

こんなことを書くとまたどこがへりくつなのか言ってネ
とかいうんだろ。ただのかまってちゃん、相手するだけ時間の無駄だよ。

暇なときにからかう分にはいいけどさw



494 :inu:2007/06/06(水) 21:45:03 ID:RzbJezE4
>>489
>選挙で選んでやっただけなのに

選挙で選んでやっただけ、
なんてつもりで投票しているなら、選ばれた方は、
選ばれてやった、
ってな具合になる。
政治家なんか要らない、国内の人権侵害などのトラブルはすべて自分のみで解決し、仕事上起こった外国とのトラブルもみずからで解決する。
というのならそれもよかろう。政治家がその程度の職業だと思っているなら、選挙なんか行かないほうがいいよ。政治のない世界にいっちま
いな。その程度のものなら、あってもなくても一緒だろう?
俺と、政治家の関係は与党野党関係なく「議員になってもらった」「議員にならせてもらった」だ。
偉い人ってのが、自分より上位の人って発想が幼稚すぎ。政治の世界では政治家の方が偉い人、デザインの世界では、俺の方が偉い人だ。
「天は人のうえに人を作らず、人の下に人を作らず」ってくだりで始まる本、知ってる? このくだりの意味と、この本の言いたいことちゃん
と理解しなよ。

>物質的に血は切れないから、精神的欲求を満たす為に戸籍を抜くのだわさ。

書面上(法律など)と精神的なことの対比として持ち出していることだから、戸籍を抜く理由なんかどうでもいいんだけど? ケムに巻こうと
しているのか? 血のつながりこそ、精神的なものだよ。DNA鑑定までしなくちゃわからんもの、目で見ただけでは解らないものなど、物質
的とは言えん。所詮名簿に過ぎん戸籍謄本のほうが物質的だ。

>つまり「別物」になるのだから個々の名があるのは、可笑しいって気付きなよネ。

食品のよ、原材料成分構成表とかってなんだろうな。製品名や商品名がついてしまったら、その構成物を明記してはいけないってことになるの
か? バーモントカレーの箱中にある物にコリアンダー、ターメリック、カイエンペッパーect...が使われていると書くのは具合が悪いのだ
な? 神社を構成するものを覚え書きしておくと具合が悪いのか?
じゃ、俺、おまえん家、見つけて改札抜いちゃってくるわ。そうすりゃあ、おまえ家にいちゃあイケナイコトになるよな。名簿から名前を消す
だけで分祀、なら、改札から名前がなくなるだけで勘当だよな?


495 :inu:2007/06/06(水) 21:46:49 ID:RzbJezE4
>>494のつづき

>精神だと言いながら、物質的なこと言っている事判っているかネ? 自分が言ったこと反復しておいでだわさ

だから、改札と戸籍の件を出してるだろ? 法律、印、精神、の三方向からな。物質的にどうこうしても、精神的なことは変えようがないってな。
おまえが、物質的なことでしか理解できない脳みそだから、物質のはなしをしているだけだろ。頭の中で計算できないからオハジキやリンゴをつ
かうようにな。名簿に書いた瞬間に合祀が成立するんじゃない。その後なのか先なのかは知らんが、合祀のための神事を行うから、合祀が成立する。
>>246 ま、奇麗に掃除されたうえ消毒までされた“奇麗な使用済み便器”でも舐めてなさい。科学的には、食器を舐めているのとなにも変わらないから。」
って精神的なものってのはそういうことだ。便器でも舐めてろ。
どうせ分祀に成功したとしても、「A級戦犯を祀っていたという過去が気に入らない」って鞍替えをする。100パーセントそうだと言い切れる。

>A級を靖国から消そうと問題ないワケだよネ?

そういったスタンスでは、問題があるとはひとことも言ってはいないな。どうしてもやってほしけりゃ、分祀や廃祀の祝詞を神主さんに教えてやれや!
 問題なのは、宗教の自由を侵害するってことだ。少なくとも日本の憲法下では、悪魔を祀ってはいかんとか、犯罪者を祀ってはいかんというきまりは
ない。俺は犯罪者だとは思っていないがな。むしろ、宗教法人が祀っておきたいと言っているものを妨害することこそ問題だ。政府命令で妨害をするこ
とになれば、政教分離に反する可能性すらでてくる。だから、A級戦犯を祀りたくない人はそこにいないと思っていろって言うんだよ。日本は、オウム
にしてもアレフにしても、その信仰の取り締まりはやってはいない。信仰する段階でけが人がでてくれば取り締まりもするだろうがな。

最近「ぽ」だでてこない……。あのまぜっかえしぶりが、できの悪い小学生みたいで面白かったんだがな。まぁ、「ネ」と同様に命の値段が“安い”と自白
してたが、少しは値段を上げる気になっのか? それとも、安い人権だと言われてへこんでいるのか。

496 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/07(木) 00:15:15 ID:s63CmCU4
>>493
ワザワザ、カキコご苦労だが議論することすら出来ないで文句だけかネ?
それとも、かまって欲しいのかネ?相手しなくて良いかネ?

>>494-495
>選挙で選んでやっただけ、 なんてつもりで投票しているなら 〜以下略
選挙のたびに政治家何と言っているかネ?「選ばれてやる」と言っているのかネ?
そして何度も聞くが、政治家は何をするのが仕事だわさ?
キミのような考えの人がいるから政治家は「公僕」であることを忘れ
「先生」と呼ばれる(呼ばせる)ことで自分たちは「特別」だと思わせているのだわさ。
「天は人のうえに人を作らず、人の下に人を作らず」って、キミまた恥ずかしげもなく出すよネ〜。
この言葉言った人は、キミと全く逆の考えもっていた人だろうにネ。
もう一つ付け加えれば、自由民権運動には反対してたがネ。

>書面上(法律など)と精神的なことの対比として持 〜以下略
だから、対比になってないのだわさ。
キミは、精神的でないことを精神的だといっているからネ。
どうしてか、キミの「血のつながりこそ、精神的なものだよ」って言葉を
使って反論してあげようネ。
親と子の「血のつながりこそ」が「精神的」だとすると
「血のつながらない」親子の関係はどうなるのかネ?
この赤の他人の親子のつながりこそ「精神的」なのだわさ。
血がつながっていることは「物質的」でしかないのネ。
それでも判らないのなら、天皇の「万世一系」は「精神的」なのか考えなよネ。

「所詮名簿に過ぎん戸籍謄本のほうが物質的」っていうけど、僕言っているのは
キミが言う「戸籍を抜く」と言う行為が「精神的欲求」だと言っているのだわさ。
>>488で僕は「そして、精神ではないよネ? 元々名簿を貰って行っているのだからネ。」とまで
言っているのによく読んできなネ、僕が「戸籍謄本」が「精神」だと言っているのかどうかをネ。
んで、結局キミは何を言いたいのかネ?

次に続くネ。

497 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/07(木) 00:16:36 ID:s63CmCU4
>>496の続きネ。

>食品のよ、原材料成分構成表とかってなんだろうな。 〜以下略
一般に「この神には、この成分とこの成分が入ってます」と表記しているのかネ?
食料品で例える自体が失敗ネ。
それとネ、最近の表札には名字しかないものが多いがネ。
って言うか、分祀が出来ないのは融合しているからなのだろうに
個々あげてどうしたいのかネ?
良いかネ?分祀出来ないワケは融合し一つになっているからだと
言うからには、その出来上がったものは個々は存在せず別物が出来上がるのネ。
それなのに、靖国には個々が存在して残っているのだわさ。
それが、僕は矛盾なのだと言っているのネ。

>だから、改札と戸籍の件を出してるだろ? 〜以下略
キミが精神的なこと言えないだけだろうにネ〜。
んで、ワザワザキミが「科学的」って言っておいてそれが「精神的」だと
アホなことまた繰り返し言って恥ずかしくないのかネ?
あ、それと勘違いしては困るネ。
僕、靖国ほったらかして新しい国立追悼施設を作るのが、もっとも相応しいと思っているからネ。
これが出来るのなら、靖国が何祀ってようと関係ないのだわさ。
前から何度か言っているけどネ。

>そういったスタンスでは、問題があるとはひとことも言ってはいないな。 〜以下略
廃祀はやっていると教えてやっているだろうにネ〜。
「宗教の自由を侵害」持ち出しているけど、祀られている人の「宗教の自由」は
どうなっているのかネ?
そして、一宗教法人でしかない靖国が厚生省から名簿貰っているって
「政教分離」なのに良いのかネ?
詳しく知りたければ、>>492の人がワザワザ出してくれているものでも
見ておいでネ。墓穴堀ご苦労だったネ。

498 :右や左の名無し様:2007/06/07(木) 00:44:42 ID:j07octva
(・ω・)ノ{
>>494
論点そらしちゃダメぽよ

デザインの世界ではあんた偉いのかもしれないけど、あんたよりそのデザインを使ってくれる顧客の方が偉いって話ぽね

南晴夫の「お客様は神様です」て言葉知ってる?

まぁ、客の方に「是非お願いします!」て言わせるほどいい仕事してるなら話は別かもだけど、今の不祥事続きの自民党が何を偉そうに、て話ぽね

499 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/07(木) 00:54:20 ID:AcwMKIab
>>496-498 帰れ。

500 :右や左の名無し様:2007/06/07(木) 13:10:20 ID:???
「東條 英機」
画数:東(8) 條(11) 英(8) 機(16)

天画(家柄)19画 凶  好き嫌いが激しく情に不安定
地画(個性)24画 大吉 無一文から成功する出世運
人画(才能)19画 凶  好き嫌いが激しく情に不安定
外画(対人)24画 大吉 無一文から成功する出世運
総画(総合)43画 吉  ルーズな性格が運気を下げる

評価 : 38.2点
モバイル姓名判断(http://next.seimei.mobi/


501 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/07(木) 17:55:02 ID:???
自民党がどうのこうの言いたいなら、政治板でやればよい。

お客様は神様でございます・・・三波春夫
 これはお客様への徹底したサービス精神を表現したものではありません。
 これは、古来の芸能がそもそも「神事」として行われてきたことと関係するかどうかは別として
 自身が芸事を行う時、お客様に自分が引き出され舞台に生かされる。そのお客様の力に、自然に
 神の姿を見て、感謝する、その言葉なのです。

お客様のほうからやってくる云々という話ではなく、ただお客様の力が、自身の力を引き出してくれる
その感謝である・・・まぁ、日本人ならピンときますよね。

502 :司令長官:2007/06/08(金) 00:32:10 ID:???
日本人として死者を敬うのは当たり前だろ。
俺達日本人は中国人と違ってどんな悪人であっても墓があったではないか?そう考えれば靖国神社分祀なんて面倒なこと考えずにすむ。

503 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/08(金) 01:59:52 ID:sDpTkLPz
>>502
靖国は墓じゃないし、その靖国自体が死者を選別してるがネ。
だから、西郷ドンいないだわさ。
それと、靖国を批判するとすぐ中国など出すのはキミらの専売特許のようだネ。
中国がこうだからこうしろなんて誰も言ってないだろうにネ〜。


504 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/08(金) 02:59:11 ID:7r6Wb3ui
たぶん日本的には墓自体に魂が有る訳ではないので両方ピントがズレてねえか?

505 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 04:00:36 ID:???
(・ω・)ノ{
>>501
すんごい曲解…
ある意味感心するぽ…

506 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 04:03:53 ID:???
(・ω・)ノ{
>>502
悪人を敬ったりはしないぼよ(笑)

弔うことはあってもね

507 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/08(金) 11:28:41 ID:???
悪人だと君が思えば悪人だが、他の人が悪人だと思うかといえば、必ずしもそうではない。
(例:吉良上野・伊藤博文)

508 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 15:32:58 ID:pKDkLaMs

 
日本の侵略戦争を美化し、純粋な子供を靖国史観に洗脳しまくって、日本を着々と戦争する国に変えようと必死なアベ痔罠党。


【教育】 「ずっと日本が悪いと思っていましたが、違いました」と子供ら…歴史教育アニメ、JCが上映依頼★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181281972/

【教育】 日本の侵略正当化へ「子供を“洗脳”」、文科省採用の“靖国DVD”…赤旗報じる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179646835/
【教育】 「村山談話に反する“靖国DVD”使うな」 共産党、新潟県教委に学校上映中止要求
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179973308/
【政治】 侵略戦争と植民地支配を正当化するアニメ“靖国DVD” 新潟県の義務教育課長も「私が校長なら使わない」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180033022/
【教育】「アジア解放のための戦争だって?こんな事をアジア諸国で発言したら笑いものです」侵略美化の靖国DVDがネットでも話題に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180231711/
【政治】侵略戦争を美化するアニメ靖国DVD使うな 共産党が申し入れ “広げない”と市教育長 中学校長も「学校で教育する中身でない」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180413395/
【ゲンダイ】中学生向け「靖国礼賛DVD」 税金を使っている以上、安倍政権も説明すべきだと日刊ゲンダイ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180573453/
【教育】 「靖国」アニメは、「戦争の悲惨さ訴え」(JC)か「日本の侵略戦争美化」(共産党)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180618098/

509 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 19:59:21 ID:Go49amCu
(・ω・)ノ{
>>507
>>502は悪人の話をしてるぽよ

510 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 20:31:29 ID:???
>>509もういいから!

軍人=悪人とかもう良いですから…

あなた方の言うことは嘘ばっかりですから。

『北朝鮮は地上の楽園』とか。


511 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 22:07:11 ID:KlT6Ov1v
508
日教組、部落解放同盟系左翼の反日日本人の君へ
北朝鮮チュチェ思想を信奉する君へ
毛沢東・スターリン・ポルポト・金日成を崇拝する君へ
自虐史観に凝り固まり心から日本を憎む精神難民の君へ

日本は「邪悪な侵略戦争」などしておりません。
大体、先の大戦は「欧米」の植民地内での戦闘で、日本は
侵略などしておりません。
貴方は「植民地支配の朝鮮人民の苦しみ」と言うでしょうが、
それでは君に質問します!
何故、「残虐なる朝鮮植民地統治」なのに、朝鮮人の平均寿命、
出生率、識字率、人口が増えたのですか?
日本は「朝鮮、台湾」に「文明を移植」はしましたが、「欧米式
略奪型植民地統治」などしておりません。

日本より「共産中国・韓国・朝鮮」を愛する反日日本人の君へ!
恥を知りなさい!

512 :金規雄:2007/06/08(金) 22:47:32 ID:???
>>511君みたいな嫌韓日本人は他のアジア人の事をあれこれ言う前に我々に心からの謝罪をしたのかい?

英霊は後世に何を願い戦死されたのか?
彼らの悲願を思う時に、現代に生きる君ら日本人は多少の困難を引き受けて良いのではないだろうか?

不当な朝鮮総連捜査をしないで、警察、防衛予算を廃止し、すべてを在日コリアの保護、福祉予算にまわす…
その位のリスクを背負う事が、散華された英霊の皆様に応える事になるのではないですか?
それが君ら日本人の責務ではないですか?

そこのところを、たまには考えてみて下さいね。
(*^_^*)
優しい気持ちが世界を救う。

513 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/08(金) 23:11:52 ID:sDpTkLPz
>>512
朝鮮総連捜査は日本の法律で日本国内での捜査で、違法性があるから
捜査したのだし、警察や防衛予算も廃止なんてアホなことも言われる必要もないし
在日コリアをこれ以上保護する必要もないだわさ。
すでに色々恩恵は受けているでしょうにネ。
それに孫以降は在日特権はなくすべきで、帰国したいならしたらどうかネ?
日本が未だ賠償請求を払わなければならないと、言いたいのなら
従軍慰安婦までネ。
なんでもかんでも、擁護すると思ったら大間違いだわさ。
僕は嫌韓ではないが、権利の主張には限度ってものがあるのだからネ。

514 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/08(金) 23:14:04 ID:sDpTkLPz
>>512
あ、追加ネ。
>>511のような人を支持する気は全くないからネ。

515 :右や左の名無し様:2007/06/08(金) 23:18:55 ID:KlT6Ov1v
512
反日日本人へ
先の大戦でアジア諸国は欧米植民地支配から独立した事実を
君は「罪」だというのか?
謝罪する必要など無い。
ナポレオン戦争が「侵略戦争」だと言い、フランスに今だ謝罪を
求めるヨーロッパ諸国はあるか?
同和部落の「差別産業」と同じで、朝鮮・韓国・中国は「日本贖罪
産業」国家なんだ。

日本人を100名以上拉致監禁し北朝鮮に強制連行したテロ国家の
出先機関を強制捜査するのが何が違法なのか?

君はこの国が心底憎いのなら、明日にでもピョンヤンに亡命すればいい。

516 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/08(金) 23:31:03 ID:sDpTkLPz
>>515
今あるアジア諸国は独自で独立したし、ヨーロッパの今現在
その時の人が生きてもいない時代のこと言うのもアホだし
それ言うなら、今現在のドイツと比べるべきだし
自分自身の国の差別問題をも否定するのは、間違いだわさ。

それに朝鮮総連の捜査は妥当だが、「100名以上拉致監禁」での
捜査ではないので、情報は正しくネ。

517 :金規雄:2007/06/09(土) 00:14:42 ID:???
>>515日本人じゃありません!!!

日本列島の日本人独占反対!

半島には帰らないし、帰れないよ。
向こうで差別されるし…だから此処を奪うんだ!
新アジア主義の狼煙を上げるんだ!

在日コリアとして輸血禁止の宗教の家に生まれ、日本の武道を一切拒否し、中学卒業まで授業も聞かずに一生懸命ノートにパラパラまんがを書いてました。
放課後は勧誘に明け暮れて大変だった。

僕をこんな境遇にした日本が憎いので日本人の愛国心をぶっ壊してやろう!と決意し日々奮闘してます。
右翼の脱尊皇精神!を目指して戦ってます。もちろん表向きは尊皇精神を看板に人集めてますが。
だから皇太子のポリープの手術が何なの?って感じ。
全然心配じゃないよ。

新アジア主義に皇室は全く関係ない。

518 :右や左の名無し様:2007/06/09(土) 00:18:43 ID:???

どうして金規雄が犬の気持ちわかってやらなくて、
他人の私の心が痛むのよ。
拾われて恩に着せられて小道具として生かされて・・。
病院にも連れて行ってもらえず・・悲惨なものさ
将軍様の動物愛護協会に通報すれば良かった・・。


519 :右や左の名無し様:2007/06/09(土) 01:24:44 ID:???
(・ω・)ノ{
>>510
あなたがたの言う事こそ嘘ばっかり

ぽが、北朝鮮=地上の楽園とか、軍人=悪人とか、いつそんなことを言ったぽ?頭かすめた事も無いぽよ?

そうやってすぐでたらめを捏造するのが右翼の伝統芸だよね

520 :右や左の名無し様:2007/06/09(土) 01:47:04 ID:???
ぽも変わったな。
軍人を悪人と見なくなり靖国神社を肯定的に見れるようになったようだ。

521 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/06/09(土) 02:25:46 ID:???
 ぽ 気にするな^^

522 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/09(土) 16:01:17 ID:???
>>519
A戦犯=悪人? yes/Noで頼む。ついでに一度ぐらい頭をかすめたかどうかも。



523 :右や左の名無し様:2007/06/09(土) 23:52:15 ID:XK0GWubS
(・ω・)ノ{
>>520
ファンダジーの世界にいるぼ?

>>521
パトちゃんも変わらないぽね

>>522
基本的に戦犯=悪人、てか犯罪者と思ってるぽ
ただし個人的には、中には冤罪では?と思う人もいれば、戦犯まぬがれノウノウと生き延びた香具師もいると思ってるぽ

524 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 00:09:20 ID:???
>519:右や左の名無し様 :2007/06/09(土) 01:24:44 ID:??? [sage]
(・ω・)ノぽが、軍人=悪人とか、いつそんなことを言ったぽ?頭かすめた事も無いぽよ?


>520:右や左の名無し様 :2007/06/09(土) 01:47:04 ID:??? [po=kuso]
ぽも変わったな。
軍人を悪人と見なくなり

>523:右や左の名無し様 :2007/06/09(土) 23:52:15 ID:XK0GWubS
(・ω・)ノ{ >>520
ファンダジーの世界にいるぼ?


↑うわっw

525 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 03:26:14 ID:z7jitP+c
(・ω・)ノ{
>>524
ぽは、靖国を全面否定してますが何か?

526 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/10(日) 04:01:48 ID:kVMr68vg
>>524 ポはネな上に済州島を自国の軍人達に追ん出された白丁のバリ在日じゃね?

527 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 07:26:48 ID:???
>>526ぽが日本に住んで欲しくない人種人格なのは確かだね。

528 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/10(日) 09:51:59 ID:???
>>523
とりあえず、「戦犯(BC含む)」なのね。犯罪者は神としちゃいけないんだったら、将門神社も
解体すべきという考え方になると思うんだけど、どう?

たとえば、治安維持法違反の宗教団体なんてとんでもないわけだよね…犯罪者ではあるだろ?

え?治安維持法は悪法だから…なんて言うんじゃないだろうね。仮にそんなことをいうなら
東京裁判自体の正当性を問わなきゃ…。

529 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 11:55:21 ID:???
>>528わざわざ野暮な事聞くなってのw

ポは、治安維持法=悪
東京裁判=連合国側正義
って言うに決まってるだろ?

530 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/10(日) 14:44:32 ID:kxC6M6la
>>525
ぽタン、この人たちは平気で歪曲や捏造で反論してくる気をつけてネ。
そしてこちらの質問には一切答えない(都合悪くなるから)で
どんどん拡大解釈していくんだわさ。 
そのうちとっても陰険な手だけど、ぽタンの偽者を出してくるかもしれないのだわさ。}ヽ(・ω・)

531 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 15:01:10 ID:E8kDeYIT
靖国神社つぶして駐車場にしよう。

532 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 16:15:18 ID:K/d2iMqp
>>530
鏡をみて同じせりふをいいなさい。

533 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/10(日) 16:39:57 ID:kxC6M6la
>>532
爆笑ネ。
言ってもないことを、さも言ったようにカキコして
靖国を批判すれば、やれ「在日だ」「反日日本人」だって言っているのはキミらネ。
キミら、「愛国無罪」を唱える中国や朝鮮とちっとも変わりないのネ。


534 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/10(日) 17:32:53 ID:???
おおむね「だれだれ達」「君ら」などと十把一絡げにくくる人は、相手やその言論をみておらず
自分の脳内の相手に向かって話している場合が多い。

少なくともナナシ相手に言論や主張を特定できると信じている人は、自身の超能力を妄想する
馬鹿な人であることがほとんどである。

535 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 19:12:34 ID:YDIAZnkx
NHK国際放送中断事件

http://www.youtube.com/watch?v=RK9jLHB6sZw&mode=related&search=

536 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/10(日) 21:45:25 ID:kxC6M6la
>>534
区別が付かない同じようなマニュアル化の主張や、ただただ「こいつはこんな奴だ」と
言うような名無しやコテを一纏めして挙げているだけだがネ。

まあ、キミは人に説教たれる前に、自分の隔離スレで
キミ自身名無しに何といっているか確認してくればどうだわさ?
キミは、自分の脳内の相手に向かって話を意外としているかもネ。

まあ、このカキコがキミに読めると良いけどネ。
なにせ日本語が不自由になるのが、キミの特技だからネ。

537 :右や左の名無し様:2007/06/10(日) 22:16:51 ID:???
れの勝ちって事で。

538 :右や左の名無し様:2007/06/11(月) 04:01:37 ID:???
(・ω・)ノ{
>>528
将門は怨霊が出るってんで、それ鎮めるために出来た神社じゃなかったっけ?

治安維持法の事詳しくは知らないけど、特高がかってに拡大解釈して、様々な思想弾圧を繰りひろげたってのを記憶してるぽね

>神たん
そうそう、うようよって人が書いたことの一部分だけをピックアップして、さらに変な妄想解釈をするのが好きぽよね(笑)
しょせん〔自慰〕史観の人たちぽよ(笑)



539 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/11(月) 10:16:53 ID:???
>>538
犯罪者が祭祀されているという点では同じと、「君の」考え方ではなると思うんだけど。
で、そういう神社側の理屈としての祭祀は「信教の自由の観点」から自由だとおれは
思うよ。

拡大解釈よりも事後法のほうがひどいと思わない?まぁ、好意的に見ても「同等にひどい」
よね。

540 :右や左の名無し様:2007/06/11(月) 10:26:29 ID:Doa1B3Mm
 宗教右翼は、沖縄から韓国や中国・東南アジア諸国と全く同じ抗議が沸き起こっていることにどう答える
つもりだろうか? 同国民といえど、靖国カルト思想を糾弾している以上、韓国人と同様に沖縄の人々を
憎み、差別して、チョン呼ばわりのような発狂言説をすることで溜飲を下げるつもりだろうか?

  
★歴史歪曲 3500人抗議/「集団自決」修正★

沖縄タイムズ 2007年6月10日(日) 朝刊 1面
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200706101300_01.html

〜63団体が県民大会/検定意見撤回求め決議〜

(記事抜粋)

 沖教組の大浜敏夫委員長は「日本軍の命令がなかったことにされれば、住民自ら死を選んだことになり、
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍国美談にされかねない。文科省による歴史歪曲に対し、県民の怒りは頂点に達している。大きなうねりを全国の
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世論へとつなげていこう」と呼び掛けた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 参加者らは「ガンバロー三唱」で気勢を上げた後、「子どもたちに戦争の実相を伝えよう」「県民は沖縄戦の
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
歪曲を許さない」などと訴え、国際通りをデモ行進した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大会決議は文科相、首相、知事、県議会議長あてに送付する。

541 :右や左の名無し様:2007/06/11(月) 19:31:49 ID:sJe3S+PP
>>540
集団自決が軍命令であるという根拠になった書類があるがそれのいきさつは下記のとおり。

戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用させ、住民に援護金がおりるように集団自決が
軍命令であるという嘘の申請書類を作成した。(この書類作成に関わったご本人が証言した)

当時の調査では集団自決が軍命令だと言った住民は一人もいなかった事がわかっている。

あなた達こそ歴史を歪曲捏造してはいけません。


542 :右や左の名無し様:2007/06/11(月) 22:04:28 ID:???
【韓国】 あわや国会本会議場が『汚物』まみれに〜審議中に騒いだ60代男性、取調べ中に人糞投げる[06/11]
http://c-au.2ch.net/test/-/news4plus/1181563949/1-

543 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/11(月) 22:29:22 ID:9YQmQgto
こんな国を併合してやった挙げ句にネみたいな気持ち悪いのにネチネチ文句言われるんだから堪んねえ。

544 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/11(月) 23:55:31 ID:gM1A9TOG
はあ〜、まだ事後法を言い続けているアホな人がいるネ。
東京裁判時に法で事後法規定はなく、事後法に拘っているのにその事後の宣言で
裁判での訴因を不当だと、とても矛盾した事を言っているいつもの人だけどネ。

>>541
それネ、ソースネタが産経グループの 
「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん」
からだよネ?
前に>>539が他のスレで出してきただわさ。
だからそのとき僕が答えた一部を出してあげるネ。

「曽野綾子「ある神話の背景」(知っているだろうが、これ集団自決の軍命令説否定の人が出した物)
の中で赤松が「部隊が住民に手榴弾渡した」と証言している、でその言いワケで
「不届きな防衛召集兵が勝手に配った」などと言っているが、これ結局
自決の進めとも取れるわけだわさ。
さらに、言えば降伏の勧告に訪れた捕虜となった伊江島住民の男女数人を
処刑した事は赤松自身認め、「陣中日記」にも記述があるのではないかネ?

キミこそ、チャンと当時の状況を把握し「命令がない」と言う記述だけで
意気揚々とソースを出さないようにネ〜。
沖縄の人に笑われちゃうだわさ。 」

って僕はカキコしているがネ。
もう一つあるが、>>539は加害者側の言い分は鵜呑みだが
被害者側の言い分は全面拒否だっただわさ。
「金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
 住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を
 渡すなど、日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。
 「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。」
って言うのが、被害者側の言い分ネ。

545 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/12(火) 00:15:56 ID:fiOD9sKI
>>544
あいかわらず熱心だね。YOYOGIのひと、ああいえばじょうゆうの先輩格の
カルト宗教だもんね。ご愁傷様。も、だれもあんたたちには期待してないよ。
お呼びでないつーの。

お呼びでない? こらまた失礼つーて、先輩にまなばんかい。どあほ!

546 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/12(火) 00:27:55 ID:szyJCi/6
>はあ〜、まだ事後法を言い続けているアホな人がいるネ。
>東京裁判時に法で事後法規定はなく、事後法に拘っているのにその事後の宣言で
>裁判での訴因を不当だと、とても矛盾した事を言っているいつもの人だけどネ。
東京裁判の法手続をもっとも疑問視したのは何を隠そう英米の国際法学会なんだけどな。

事後法の適用、一事不再理、フカソフカキュウ(漢字出ん)、こんなん常識以下だろ?

法なくして罪なく、罪なくして罰なしのこの簡単な法理を崩したらいったいどうなんだ?
えええ? それこそが勝者が敗者を好きなように切り刻めるんだろが?

このネガティブなループに一断を入れなきゃ法が法などいう高みにとどまって
その安泰な地位を万人に認めさせられることはできないよな。

こんな簡単な法理をもねじまげるのが代々木の人と理解したがそれで反論でも?

547 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/12(火) 00:49:31 ID:szyJCi/6
ああ、ぐみん、ぐみん、法などちゃぶ台ひっくりかえすように覆すのが
代々木はんどしたなぁ。ごみんしておくりしてやしぃー。うち、京女どすえー。

548 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/12(火) 00:53:57 ID:TwJ6AOE1
代々木系と言われると代々木生まれの俺様としちゃ黙ってられん、気持ち悪い奴等は代々木に要らん。

549 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/12(火) 01:29:54 ID:ux/uRSMa
>>546
取り合えずまともにカキコしているレス番だけ返すネ。
あとは酔っ払いのカキコみたいなんで、良いよネ?

>東京裁判の法手続をもっとも疑問視したのは何を隠そう英米の 〜以下略
ねえねえ、学会としてってことは研究課題とかそういったものではないのかネ?
ソース先あるなら出してみてネ。
んで、出来ればその事後法規定が、何時からなのか言ってネ。
僕自体は、事後法であろうとなかろうとあまり関係ないのだわさ。
それが世界が下した「秩序」なんだからネ。

それと、法なくても罪は存在するけどネ。
罰とは罪に対しての法での量刑でしかないのだわさ。
罰が済んだとしても、罪は観念だからなくなりはしないのネ。
第一に被害者の許し、第二に第三者の判断、第三に経過時間とともに風化など
なければ「罪」は消えはしないのだわさ。

550 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/12(火) 01:36:07 ID:TwJ6AOE1
法は無くとも罪は存在する、じゃあチョンは全部処分だな。

551 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/12(火) 01:43:43 ID:???
>>549
まぢめな話ならあとでまじめに返答します。では、そういうことで。

552 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/12(火) 06:32:06 ID:szyJCi/6
>>550
天に唾するあほチョンか。

553 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/12(火) 08:00:23 ID:QQ4oL8HF
>>552 「パカニスルナ」とか言ってるお前等の天等知った事じゃねえ。

554 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 08:46:26 ID:???
>>551英霊を冷笑してる輩と靖国がらみで真面目な話はできませんよ。

555 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/12(火) 10:37:14 ID:Kbivi4SI
>>554 親の兄弟が靖国で奉られてますが何か?因みに禿げの所は親戚一同参加
してないと自慢してまちた。

556 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 13:08:23 ID:???
(・ω・)ノ{
>>539
んじゃ何でオウムの受皿団体が、「脱麻原してない!」て問題になってるぽ?


事後法については神たんがぽの言いたいこと言ってるんで、拡大解釈の方話すね

拡大解釈って書いたけど、あれはほとんど特高の気に入らない人達を政治犯にでっちあげて、拷問・殺害などで黙らせてきたぽね
現に敗戦後、そういった人達が冤罪裁判やって勝訴してるぽよ
そんなただのリンチと、右の人達の大好きなパール判事までもが最終的に判決を支持した国際裁判とを比べるぽ?

557 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/12(火) 13:17:19 ID:???
>>556
治安維持の重要な要素としての「麻原への信仰」は考慮されるべきだが、治安に無関係に
他に正当な理由もない場合「宗教団体の教義」は尊重されるべきだという簡単な理屈です。

後段は、あぁ、ダブスタだなぁ…と思うだけです。
なぜなら、「東京裁判不当」と訴える機関が存在しないから…です。存在しない以上
勝訴できないわけで、それならば、少なくとも自分たちの中だけでも「正当な裁判だったかの検証」
はすべきだとおもうよ。

拷問は、拷問の結果の自白を証拠とするためになされるわけだが、東京裁判は「自白を求める拷問」
さえ必要ない「でっち上げ」が可能な裁判なんだから「拷問があるそれ」より悪質だとおれは思うね。



558 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 14:20:33 ID:???
ぽ=ネ=ソビエトの残りかす

559 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 16:20:53 ID:FzlMGIhf
事後法を許したら法の意味が無くなると何度言えば

560 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/12(火) 16:40:04 ID:???
まぁ、確かに拷問による自白など事後法OKなら全く必要ありません。

561 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 17:10:53 ID:FzlMGIhf
wikiによると事後法の禁止は大陸法にも英米法にも採用されている原則で、フランス人権宣言にその原型があるそうだ。

事後法を許すと、どんな法律違反をしても許されうる事に繋がり、逆にいかに法律を遵守しようとも裁かれる可能性を生み、事前に法を定める意味が無くなる。

国際法は基本的に慣習法なので国際条約に規定が無くても慣習があれば法として通用する。

562 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/12(火) 17:24:50 ID:???
いや、事前に法律で禁止されていなければ事後法OK・・・という理屈の奇妙さから考えれば
最期の一行は、まぁいうまでもないことかと・・・



563 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 19:36:31 ID:phe6Xu3n
>>544
>自決の進めだととれる
君が取ってるだけで僕はそうは取れない。
配っただけでは強制にはならないだろ。

処刑した件はしらないが自決が軍強制であった話とは直接関係ないのでは

>意気揚々とソースを出さないようにネ〜
当時の人々の貞操観念等から考えれば自決はおかしくない。
当時の状況を把握せず自分は強制を裏付けるソースすら出していないのに何を言っているんだ。

564 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 20:33:25 ID:???
単に分詞したといえばいいだけだろ

565 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 20:44:05 ID:sRT1MvWi
「天は人のうえに人を作らず、人の下に人を作らず」や、「お客様は神様です」
の意味も解っていない無知が何か言っているようだな。

東京裁判が、実際に裁判の体をなしていないことはたしか。被害国=連合国で加害国=枢軸国の刑事裁判なら、判事にひとりとして連合国も枢軸国もはいっては
ならない。
もうそれだけで、この裁判はおかしい。無論、その判決が無効だなどとは今さら執行されているんだから言わんが。とはいえ、裁判を公正なものとし、よりどこ
ろとしてA級戦犯を罪人扱いするのは、裁判、判決、法律を知らんバカ。
また、有名な判決の受け入れと裁判の受け入れであるが、
判決を受け入れろというのは、刑を間違いなく執行せよという意味であり、未だに執行されていない刑について判決に文句を言うなということである。この時点
で執行されていた刑については不問。なんせ、執行されちゃってから、文句言ったところで、刑を取りやめることなんぞ死刑の場合は特にできないからな。
裁判を受け入れろというのは、判事の総てが連合国であることや、連合国側の犯罪のいっさいが求刑されなかったことなどの歪みまくった体制を受け入れろとい
うことである。
裁判の否定がサンフランシスコ講和条約に違反するなどと騒ぐ奴は、バカ。
判決は裁判でしか出ないのだから、判決の受け入れは裁判の受け入れと同義だなどと騒ぐバカもリアルにいるが、ここまで説明しても解らんのならこう言える。
「法の抜け道だから、条約11条を書いた人間を恨め」とね。本当は抜け道でもなんでもないのだ、が。少なくとも、判決では人を裁けないし、裁判では刑を執行
できないということだ。裁判で判決を決めるのであって、判決に準じて刑が執行されるのである。

566 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 20:45:32 ID:sRT1MvWi
>>565の続き
被害者様がご存命のウチは、その気持ちを考えるべきだということをいう奴もいるが、サンフランシスコ講和条約25条には、この条約に署名批准していない国は
この条約に関する如何なる権限も権利も認めないとなっている。中華人民共和国、中華民国、南北朝鮮、ソ連は含まれていない。よって、その国の被害者様の気持
ちを思いやれなどという発言は、その国の政府に対する挑発行為ともうけとれる。本来ならそれらの国はサンフランシスコ講和条約をたてにものをいうことはいっ
さいできないのだが、日本という外国がそれらの国の国民をその国の政府をさしおいて思いやることなど越権行為だからである。また、ちなみに中華人民共和国も、
南北朝鮮も、東京裁判では判事でもなかったので東京裁判をだしに文句をいうこともままならないはずだ。国民は言えてもな(無論政府は代弁はできないが)。
まぁなんにしても、法律や決めごとでこうしなさいとなっていないいじょうは、あれこれ言われたってほおっておくことは許される。『仮に』人道的にどうあろう
ともな。たとえA級戦犯が一部の主張どおり罪人だとしても、罪人を祀ってはいけないという法律はないし、現に他の神社にもうじゃうじゃ罪人は祀ってある。
政教分離とは、その宗教活動の制限や差別を政府がすることを禁止したものであるし、特定の宗教団体がその宗教であるということだけで律法に口を出すことを禁じ
ているにすぎんから、参拝がおかしいなどと言うことにもならん。無論、外交にどれだけ影響があろうとも、政教分離の精神の項目に「外交」などとは一言も触れら
れてはおらん。

567 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 20:52:15 ID:???
>>549
>それが世界が下した「秩序」なんだからネ。
>
>それと、法なくても罪は存在するけどネ。

よって、ネ(のみ)が2ちゃんねるに書き込むことは有罪でありると被害者や第三者の大半が決めたことなので有罪。
実刑で“デス バイ ハンギング!”
これが、このスレがくだした「秩序」


568 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/12(火) 22:09:12 ID:ux/uRSMa
>>551
それじゃ、期待して待ってるネ。

>>561
アムネスティ条項の事でも言いたいのかネ?
それならサンフランシスコ条約11項が結ばれた時点で、発揮されるはずが
されないとなれば、その有効性はないだわさ。

まずニュールンベルグ裁判が東京裁判以前に行われているが
これ、「人道に対する罪」自体は「文明国が認めた法の一般原則」(国際法の法源の一つ)を使って適用されているだわさ。
オマケに、「平和」「人道」は日本降伏前のロンドン協定で作られているがネ。
もし仮に「事後法が・・・」と言うなら、ドイツが降伏より後ロンドン協定は作られたのだから
抗議できるが、日本は降伏前なのでドイツが抗議もしそれが認められない限り
「事後法だ」なんて言えやしないのネ。

ここで忘れちゃいけないのは、日本は無条件降伏な事ネ。

>>565-566
サンフランシスコ条約の「判決」のくだりを、「裁判を受け入れたのではない」
なんてのは、ただの解釈でしかないのネ。
「裁判」を否定して「判決」が決まるのかネ?
キミ自体が
「裁判で判決を決めるのであって、判決に準じて刑が執行されるのである。」
ってカキコしているがネ。

あ、それと「外交」も政治の一部なんでネ。
それに影響あるのは、外だけでなく内もだからネ。
だから靖国法案は廃案に何度もなっているだわさ。

569 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 22:15:30 ID:sRT1MvWi
>>564
>単に分詞したといえばいいだけだろ

分祀したら、靖国神社がもうひとつできちゃいます。
分祀というのは、そういうこと。

また、しょせん気分や観点というものでしかないので、正論ではありますが、ゆえに、「本当はやっていない」などという概念も存在しえません。
戦犯を分けるようなことをしたかったら、まず宗教改革から取り組まねばならず、政教分離の精神から政府が手を下すことはできないので。民間に頑張ってもらうしかありません。話は、それが成功してからです。


570 :右や左の名無し様:2007/06/12(火) 23:25:07 ID:sRT1MvWi
>>568
>これ、「人道に対する罪」自体は「文明国が認めた法の一般原則」(国際法の法源の一つ)を使って適用されているだわさ。
独立国ならどこにでも認められていた交戦権との矛盾が解消していないいじょうは、どうしようもないが?

>ここで忘れちゃいけないのは、日本は無条件降伏な事ネ。
日本ではなく、日本軍なんだが、どうせバカのお前にはその違いも区別つくまいな。
なんせ、学問のすすめの「天は〜」の意味も解んなきゃ、「お客様は神様です」の意味もまったく解んねえんだから。

>「裁判」を否定して「判決」が決まるのかネ?
判決は裁判からしか発生はせんが、裁判では判決を執行できない。
それから文句があったら、『judgment』って書いちまった奴に言え。とくに条文の原文となるスペイン語でも、裁判と判決はきっちり別の単語です。
さらに、書いた本人がどういうつもりで書いたかなど、この文面からは読み取れはせん。できようができまいが、判決は受け入れましたから。
“一九八六年、八月二十四日から一週間、韓国の首都ソウルで国際法学会が開催された。日本からは、青山学院大学の佐藤和男教授が参加。
当日の結論として、
「サンフランシスコ平和条約第十一条は、日本政府による刑の執行の停止を阻止することを狙ったもので、対日平和条約成立後に日本政府がいつまでも東京裁判の正当性を認め続けるよう義務づけたものではない」
と発表。 『参考 佐藤和男 監修『世界がさばく東京裁判』(明成社)』”
まあ、専門家同士が言っただのなんだのってのはどうでもいいって言うんだろうが、受け入れるっていうのは、「良しとせよ」という意味とは限らんのだよ。
なんせ、判決ってのは『有罪・実刑で絞首刑』となっているだけ。『それを良いことだと思え』とまで、判決には書いてない。受け入れるだなんてのは、どうとでもとれる。お前から見たら法の抜け道なんだろうが、そんな笊の条文を書いたやつが わ る い。

まぁなんにしても、法律なんかどうでもいい、法律はなくても罪は罪という奴に東京裁判やサンフランシスコをだしにモノを言ってもらいたくはない。
『気に入らないから有罪』と野蛮に言っていただければ素直な奴と誉めてもやるのに。
お前は、2ちゃんでは有罪確定だから、本当は発言しちゃあいけないんだぞ。

571 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/13(水) 00:16:09 ID:LmhoSmPw
>>570
>独立国ならどこにでも認められていた交戦権との矛盾 〜以下略
慣例法とか持ち出してきた人が、法源をこちらが持ち出せばそれを否定するとはネ〜。
次、パリ不戦条約持ち出そうかネ?

>日本ではなく、日本軍なんだが、どうせバカのお前にはその違いも 〜以下略
で、何かネ?何が言いたいのかハッキリカキコしてだわさ。

>判決は裁判からしか発生はせんが、裁判では判決を執行できない。 〜以下略
だから、裁判なしに判決は下せるのか下せないのかハッキリ答えなよネ。
解釈いらないから、まずそこから答えてネ。
それとネ、僕基本的にキミらが法を持ち出せば法で対応でしているだけだがネ〜。
どうせまた、キミいつもの神名乗ったりする人だろうから言ってあげるけど
秩序はすでに示しているので、それもう一度読んできなネ。

572 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 00:39:17 ID:???
ネ=歴史に無知=国際政治に無知=共産主義に寛容=ばか

573 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 05:02:14 ID:io4zNWsE
(・ω・)ノ{
>>557
靖国信者たちが特高服着て街宣車乗り回して治安みだしてるじゃん

リンチ食らってやってもいないことを「やった」と言わされ有罪になるのと、堂々と「無罪」を主張したけど国際社会に有罪と判断されるのじゃ全然違うぽね

574 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/13(水) 06:28:24 ID:CUDueMSu
>>1
なにが英機感激だ。西城英機はチョンコ! 

575 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/13(水) 10:33:25 ID:7HJe+O7I
>>1
ぢゃがぁあしあいチョン!!

576 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/13(水) 10:48:38 ID:xKDcGMZZ
>>575 お前が言うと折角の言葉も有耶無耶に成るから空き缶の話しか
拾って来たパソコンの話しでもしてろ。

577 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/13(水) 11:02:36 ID:???
>>573
おそらくではあるが、君のいう「靖国信者」なるものは君の脳内にいるだけだと思う。
むろんその妄想を共有している輩は存在すると思うが…。それはともあれ、

或る宗教の信者が治安を乱している≠或る宗教団体の信者がその教義ゆえに秩序を乱している



>リンチ食らってやってもいないことを「やった」と言わされ有罪になるのと、堂々と「無罪」を主張した
>けど国際社会に有罪と判断されるのじゃ全然違うぽね
どちらも無罪主張の場合で、同様に明確な証拠がない場合、自白もしていないのに有罪にされるほうが、
「裁判としては悪質」だよね。つうか何の根拠もない伝聞に関する文書が、提出人が証言をすること
なく、かつ偽証罪で裁かれることもない環境で証拠採用されるんだったら、そりゃ拷問による自白など
全く必要がない。さらに、被告有利な証拠は全く証拠採用しない(初めから裁判の場に上らない)裁判を
国際社会が行ったとしても、俺は政治思想的に評価するときそれを否定するよ。
国際社会は正義にかなうだろうなどという馬鹿な妄想は捨てたほうがよいと思うけどねぇ。

誰がやろうが、おかしなものはおかしなものだと評価する…そういう感覚がない人は、まぁ、あれだな。ww

578 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 11:31:37 ID:???
変態の
ハゲキヨ包茎(阪京の本名)
業病病み!

棲息価値ゼロ以下の化け物にしてエイズ患者たる阪京は
早急に抹殺されるべきである!!!
誰か心ある御仁が穢多のアイツを叩き殺してくれるように!!!


579 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/13(水) 11:43:29 ID:???
威勢がよい割に他人任せなのが笑える。

580 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 15:35:11 ID:io4zNWsE
(・ω・)ノ{
>>577
そんなことないぽよ
事実8月15日になるとわらわら集まってきて、一般参拝者を威圧してるじゃん

無罪なのに暴力で有罪にされるのと、自分じゃ無罪だと思い込んでいただけで、国際社会からはっきり有罪だと言い渡されるのじゃ全然違うぽね

581 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 16:04:54 ID:???
威圧じゃなくて参拝だろ。

顔のいかつい人達が元気よく参拝してるだけ。
それを威圧とは…
>>580靖国に興味ないんだろ?
引っ込め!

582 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/13(水) 16:34:24 ID:???
>>580
威圧している人もいますけど、それを靖国信者と呼べるかどうかは、まぁ、一般的には
疑問です。あなたの脳内で信者だと思えば信者なんでしょうw
問題は、その教義に基づいているかどうかです。www

ぜんぜん違いますよ。w 一方的に片方は「無罪と思いこんでいる」と決めつけてしまっている
んですから。えぇ、ぜんぜん違いますよね、暴力で自白させられたが、それを証拠とする裁判と、
自白さえ求めず伝聞などのいい加減な証拠で、たった平均二日ほどの裁判千人以上死刑にして
しまうそれとでは・・・。拷問は裁判の問題じゃなくて、取り調べの問題ですから・・・
裁判としては自白調書を根拠とする分、えぇ、えぇ、ぜんぜん違う裁判ですよネ、東京裁判に比べたら
はるかにまともですー。

まぁ、何を言っても同じだからねぇ、こういう人たちは。そもそも真剣に正当かどうかなんて
考える気がないんだから…。正当かどうかではなく「彼らが不徳かどうか」で判断するわけだし
負けた側は常に「不徳の為政者=悪人」としか考えないんだから、仕方ないけど、日本人には
そういう考え方は通用しないのよ。

583 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/13(水) 17:06:07 ID:???
つうか、安くに信者とか言う人が彼らの脳内にいるのと同等な意味で「中華・天命信者」と
きめつけられたら、彼はどうするんだろうと思いますけどねぇ。

まぁ、人がやっているおバカな行為を自身がやるほど馬鹿じゃないんですが、
お前だって、天明・中華思想の信者だろうといわれても、文句は言えないと思いますよね、ふつう。

584 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/13(水) 18:45:20 ID:LmhoSmPw
横レスだけど、不思議だな
「正当かどうかではなく「彼らが不徳かどうか」で判断するわけだし
負けた側は常に「不徳の為政者=悪人」としか考えないんだから、仕方ないけど、日本人には
そういう考え方は通用しないのよ。」
って言う人が、「脳内にいる」 とか「脳内の信者」と言うのだよネ。
彼にとって理想の日本人とは、一種類だとその脳内で決め付けているくせにネ〜。

それに長寿番組「水戸黄門」で、いつも最後に負けて裁かれるのって
一体何した人物なんだろうネ〜。

って言うか脳内決め付けで、「こいつは〜だ」って言っている人を
レス初めから見てくれば良いのだわさ。
自分自身説教かませる立場にいないのにネ。
さすが在りもしない「正義」を言う人は、考えが違うだわさ。

585 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/13(水) 19:50:47 ID:???
なんか必死だね。君も中華思想的発想があるのかな?

水戸黄門は勧善懲悪というドラマパターンでしょう。勧善懲悪という娯楽を
楽しんでいるだけでしょ。w それはそれ、これはこれという物事を分けて考えない
一元的発想というのも、まぁ、靖国に批判的な人の一つのタイプとして有るね。

日本人は、多元的で重層的な宗教発展をしてきた国だから、神社の領域での
当該神社の建前は、その領域内で尊重するという姿勢があるわけで、それは当該神社領域の
外に出たら無関係なんだけれども、どうしても一元的にしか見れない人は
神社でこういうことをやったのだから、全面的にそれを是としている姿勢を示したことになるとか
言い始めるんだよね。 困ったもんだよね。

日本人は「そこがどのような場であるのか」を意識しながら行動するのだけれども、
どうも中華思想の国の人は、場所場面を考慮しない一元的な思考をするから
軋轢が生じるんだろうと、好意的に考えておくか…。w


586 :yuminaga_SAYURI:2007/06/13(水) 20:10:23 ID:???
>>571
>だから、裁判なしに判決は下せるのか下せないのかハッキリ答えなよネ。

裁判なしに、判決は下せない。だから二つは不可分だ。片方の否定はもう片方の否定である。

選挙なしに、国会議員は生まれない。だから二つは不可分だ。片方の否定はもう片方の否定である。
A.悪法が生まれた場合、選挙で選んだ国民が悪い。
B.それとも、悪法を打ち出した議員を選出した選挙区の人間が悪いのか。
C.そもそも選挙が悪いのか。
少なくとも政治家だけが悪いというわけではなさそうだネ。
妥当な線は、選挙がなければ議員は選出できないわけだから、選挙そのものが悪いのだネ。

ん? 何かとバッティングしそうな意見だネ?
面白い人がいるネ?


587 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/13(水) 20:24:15 ID:LmhoSmPw
>>585
ほら、言っているそばから脳内決めつけ自分自身で行っているだわさ。
それと何度でも言ってやるが、領域外にまで影響あるから問題になっているのネ。

水戸黄門出しているのはネ、番組制作にあたりキミの言うような
一種類の考えしか持たない日本人なら、そのような番組は出来ないから言っているのだわさ。

>>586
法は国会などで作るワケで、直接国民は作りませんネ〜。
それとABCとしているけど
D.法を直接的に作ったものの責任
が、抜けているだわさ。
ご苦労さんだったネ、キミ今問題になっている年金制度で
よく考えてきてごらんネ。
そしたら少しは、判ると思うからネ。

588 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 20:58:35 ID:???
>>587学生運動の時はどの団体だったの?

589 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 21:04:14 ID:EJPGe+Av
9条を守る為に戦争も辞さない構えが必要である



http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1181735819/l50


590 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/13(水) 21:10:24 ID:???
>>587
俺の経験に基づく推測を「きめつけ」といってもかまわないが
お前も「決めつけている」と決めつけているということになるだわさあるよね。w
結局「中華思想的」であることに否定がないのは、そのことについては
推測が正しかったと決めつけていいのかね?と決めつけないで質問しておこう。

yesならば、あぁ俺の推測は正しかったというだけだし、Noならあなたの
中華思想的発言を抜き出して引用し、回答を求めることにはなるが…。w
(言うまでもないが求めるだけなので、回答するかどうかはあなたの自由ですー)w

591 :yuminaga_SAYURI:2007/06/13(水) 21:23:48 ID:???
>>587
>D.法を直接的に作ったものの責任

へー。
じゃぁ、国会議員は選挙なしでも生まれるんだにカ?
国会議員は、どうやってできるんだにカ?
国会議員は、国民による選挙がないとできないんじゃないのカ?


上官の命令で涙ながらに人を殺しまくった兵士は、その命令を受け入れたんだよネ?
だって、「殺せ」という命令と「殺す」という行為は分けて考えられないもの。
涙ながらに殺しても、残虐非道な人殺しを「受け入れた」わけダ?


592 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 22:23:33 ID:io4zNWsE
(・ω・)ノ{
>>582
じゃあ何で彼等隊列組んで一般参拝者を威嚇してるぽ?
靖国の教義て、教育勅語と戦争美化と靖国史観でしょ?

本当は無罪なのにリンチされて無理やり有罪にされるのと、やった事は事実だが無罪だと思ってると主張したけど、あんたそりゃ違うよ!と世界中からギルティ認定されるのじゃ全然違うぽよね


>>583
ぽは天命なんて知らないし、中華思想も良くは知らないけど、何をもって信者と思ったっぽ?
まさか、靖国批判してる人は皆それらの信者だなんて思ってるぽ?

593 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/13(水) 22:39:49 ID:LmhoSmPw
>>590
中華思想発言って何かネ?
列挙してネ。

>>591
へぇ、じゃ国民が法を直接けめるのかネ?
YES、NOで答えてネ。
裁判で判決は直で決まるがネ〜。
国民の責任は、「選ぶ」までだわさ。

それと、「命令」で殺しまくったのだよネ?
命令の意味調べてきたら如何かネ?そこに「受け入れる」と言う自由意志が
存在するのかをネ。

594 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/13(水) 22:43:32 ID:LmhoSmPw
>>593の訂正ネ。

>>591
へぇ、じゃ国民が法を直接けめるのかネ?

へぇ、じゃ国民が法を直接決めるのかネ?

ついでに
>>588
誕生してないのであしからずネ。

595 :右や左の名無し様:2007/06/13(水) 22:56:09 ID:RA/QSx29
>>593
>へぇ、じゃ国民が法を直接けめるのかネ?

そんなに責任をとるのが嫌なら、選挙になんか行くなよ。
あれは、責任のある大人が行える権利だ。

何でもかんでも他人任せにして、僕は被害者ニダ。横暴ニダって言ってろ。
自分が産まれてきたのも親の責任だって昂然と言い切るんだろうな。
「産んでくれなんて、頼んでいない!」



596 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/13(水) 23:19:00 ID:LmhoSmPw
>>595
答え切れもせず、「選挙になんか行くなよ」と民主主義の拒否かネ?
国民の責任は何度でもいってやるが「選ぶ」までだわさ。
だから、不始末しでかした政治家を選挙で落とせるのネ。
国民に、直接政治運営出来ると言うなら、政治家なんて選ぶ必要なんてないのネ。

で、逆に言ってあげるけど、そんなに責任を取りたくないのなら
政治家になるな、官僚になるなだわさ。

597 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 00:03:25 ID:tlsXH4Oc
『学問のススメ』の内容もまったくわからず、『お客様は神様です』の意味もまったく考察できない馬鹿が何を言っても説得力はないが。自分が知らなかったことを隠すのに必死だな。w
そこに持ってきて、裁判と判決が別のものだということも解らない。
世間でこれだけ騒いでりゃ、ちったぁ調べりゃいいのにな。
サンフランシスコを出汁にものを言ってる奴は、今やそれを論点に話はしてないって気づけよ。

>>571
>だから、裁判なしに判決は下せるのか下せないのかハッキリ答えなよネ。

裁判なしに、判決は下せないだろうなぁ。

>>584
>さすが在りもしない「正義」を言う人は、考えが違うだわさ。

をいをい。正義がなければ対する、悪もねぇな。悪人はいないってか?
つまり、お前が言っていることも、【正しいこと】じゃないわけだ?

>>596
>で、逆に言ってあげるけど、そんなに責任を取りたくないのなら

これってよ、民主主義の否定じゃないのか?


598 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 00:06:27 ID:tlsXH4Oc
>>571
>秩序はすでに示しているので、それもう一度読んできなネ。

だから、
>>567
>よって、ネ(のみ)が2ちゃんねるに書き込むことは有
>罪でありると被害者や第三者の大半が決めたことなの
>で有罪。
>実刑で“デス バイ ハンギング!”
>これが、このスレがくだした「秩序」

お前は実刑くらってこのスレじゃあ死ぬことになってんだから、黙ってろよ。判決に文句を言うな!
ここでの「秩序」に、口出しせんようにな。

599 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 00:22:06 ID:???
>>596
>国民の責任は何度でもいってやるが「選ぶ」までだわさ。

メーカーの責任は何度でもいってやるが「売りつける」までだわさ。
そのあと、それで誰がケガをしようと死のうと、設計上の不備であれば、回収すればいいだけだわサ。


600 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 01:45:49 ID:???
I can tell you as much as you are satisfied.
The makeer cannot be held responsible ater they sold out.
Evenif somebody were injured or killed, their duty is the recall of bad products.
That's all, do you undersatnd? Ass HOle!


601 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/14(木) 02:02:23 ID:gwZm0nGE
>>598
ネタかネ?
2ちゃんにも、ルールがあるがキミがどうこう出来るものでは
ないのだわさ。

>>599
そうしたらどうかネ?
メーカーの末路はどうなるか楽しみだわさ。

602 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/14(木) 02:28:18 ID:gwZm0nGE
>>597
また、キミか忘れてたネ。
>『学問のススメ』の内容もまったくわからず、『お客様は神様です』 〜以下略
では、学問のススメの内容とお客様は神様ですの意味説明してネ。
毎度毎度出すぐらいだから、それをキミは伝えたいのだろうしここで説明してネ。

>裁判なしに、判決は下せないだろうなぁ。
では、判決を受け入れて裁判は受け入れてないなんて言うのが、いかに
アホなことか判ったかネ?

>をいをい。正義がなければ対する、悪もねぇな。〜以下略
僕、性悪説の支持者ネ。
それと、僕は「秩序」はあるが正義ないと言っているのだかネ。
「正しい」とか言うのは、その人それぞれの見方に過ぎないから
キミは僕が「正しくない」って言うのだろうにネ。
それが「正義」だとか言うのは、また別物だわさ。
では、キミに聞こう裁判での判決は正義かネ?
(正義が存在すると思っているなら答えれるだろう?)

>これってよ、民主主義の否定じゃないのか?
違うネ、お仕事は責任もってしましょうネって事だわさ。

ねえねえ、>>593の最終段の質問の答えまだかネ〜。

603 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/14(木) 02:40:31 ID:I4Y22C8Q
あはは、チョンの分際で糞生意気に懐疑主義の物真似か?懐疑主義ってなあ絶対てなねえ
てのが心情なのだが、突き詰めると絶対に絶対はねえのかて壁に当たってしまう訳だが、
チョンにだけは絶対に正義が無いて言う絶対が発生してしまい面白い。

604 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 05:27:41 ID:tfrpd5Yb
(・ω・)ノ{
http://c-docomo.2ch.net/test/-/newsplus/1181751704/i

605 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 06:06:03 ID:???
>>599after

選挙ってのは、国民が、他の国民に対して政治家という商品を売り出す、送り出す行為と同じだ。
「選挙に行くことだけが責任だ」などという貴様ていどの気持ちの選挙なら、そのていどの政治家しか生まれてこない。
民主主義は、責任のなすりつけ合いじゃない。政治家がそうだから、国民までがそうであっていいなどという論法はあるまい?

自分のツラが悪いのを、鏡の所為にしてもはじまらないということだ。

606 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 06:20:56 ID:???
>>601
>メーカーの末路はどうなるか楽しみだわさ。

国民の末路はどうなるのか楽しみだわサ。

お気楽でいいね。

607 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/14(木) 12:11:13 ID:???
>>592
>ぽは天命なんて知らないし、中華思想も良くは知らないけど
そんなことも知らないの0金。議論に値しない論外な人だね。w

>>593
>中華思想発言って何かネ?
中華思想 的 発言なんだけど…w

>それと、法なくても罪は存在するけどネ。
>罰とは罪に対しての法での量刑でしかないのだわさ。
>罰が済んだとしても、罪は観念だからなくなりはしないのネ。
>第一に被害者の許し、第二に第三者の判断、第三に経過時間とともに風化など
>なければ「罪」は消えはしないのだわさ。
これなんか結構中華思想的と考えられる余地があると思うけどね。w 


608 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 12:21:13 ID:???
ここで俺がスレタイだけ読んでカキコ
いわゆるA級と呼ばれる人達の戦争責任とその人達が靖国に合祀されてるのは別問題じゃないか?

609 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 20:03:05 ID:???
>>601
>2ちゃんにも、ルールがあるがキミがどうこう出来るものでは
>ないのだわさ。

とはいっても、このスレッドにはスレッドの条令があるだわサ。
それを決めた判事は、ネと意見を異にする人間だけでなんだがネ。
罪状は、君が『ネであること』ネ。
当然、君と意見と一緒にするものも判事にすべきだとか、裁判なら第三者だけで構成すべきだという意見もあったけど、俺たちが、「ケガさせられたいか?」って訊いたらすごすご引き下がっちゃったから、仕方がないだわサ。合意のうえネ。
もともと、『なるべくネでないようにしましょう』って約束があったから、それに後付けで罰則を設けたってわけだわサ。
もともとネであることの自由ってのもあったけど、自分たちのその権利だけは行使して、ネにだけ適用しただわサ。
ネにつけた弁護士が、ネと同じ意見を持っててさ、「お前もネではないか! それに被害者を自称する者が判事にいるのはおかしい。公平にできるわけがない」というから、却下してやったネ(俺と同じ貌をしているのに、油断ならないね)。
だから、この裁判はこ、のスレの総意で『ネは有罪で、実刑の絞首刑』『三親等まで人権剥奪』と決まっただわサ。
何十年か経ったら、こんな裁判は無効だという奴が出てくかも知れないけれど、そいつの血族が人権を取り戻せる条件はこの判決を受け入れろって言ってやるつもりだわサ。
人権取り戻したいばっかりに、裁判を認めるだろうネ。
で、判決をみとめてネを首吊りにしたあげく、裁判というものは力ある者が弱者をねじ上げて行うことだということまで認めてくれるだわサ。
そうしたら、またネの血族を結果の決まった裁判にかけてやるつもりネ。だって、裁判っていうのは、力ある者が弱者をねじ上げて行うことだと認めたんだからネ。
ウェ〜ハハハハ!

610 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 20:11:32 ID:???
>>607
>これなんか結構中華思想的と考えられる余地があると思うけどね。w

これ、中華思想的じゃなくて、中華思想そのままって言ってもいい。
一度失敗した人間のその失敗は取り消せない。会社をやめるまでは引き摺っていくべきだって中国人の同僚が言うから、
「先月のお前の失敗も?」
「オフコース!」
なんて格好つけて言うから、
「じゃあ、今月もその分の減俸だな。専務に言っておく。失敗は消えないんだもんな」
って言ったら、あわてて弁解し始めた。
俺は、
「罰則を受けたら、そのことについて言及しないようにしないと際限ないよ」
って笑って(嗤って?)やった。


611 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 21:59:58 ID:???
(・ω・)ノ{
>>607
ウヨクの人達って最後は皆同じパターンだよね
返答に詰まるとなんの根拠も関連も無い罵倒で逃げるぽよ

靖国語るのになんで中国の思想なんて知ってなきゃならないぽ?
ぽは、れたんみたいに中国マニアじゃないから、中国の伝統文化や思想なんてあまり興味がないぽよ


612 :右や左の名無し様:2007/06/14(木) 22:33:19 ID:gV/7N4ey
白々しい

613 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/14(木) 22:45:33 ID:gwZm0nGE
>>605-606
爆笑させてくれるネ。キミの例えは大事な箇所が抜け、ただ「選ぶ」だけで
政治家=商品としているところがアホ過ぎネ。
さらに、本来その例えは成り立たないが無理やり当て嵌めれば

メーカー → 政府
社員一同 → 政治家、官僚(これ抜けている箇所とその対応するもの)
商品   → 政策(ここが大間違いで、「作り出されたもの」対応はこれでないとネ)
客    → 国民

と、なるがネ。

>>607
で、列挙したものが中華思想の何に当たるのか説明してネ。
対比表で出来れば表してネ。

>>609
スレッドの条例って何かネ?
2ちゃんにはちゃんと、ガイドラインがあるので勝手に作る捏造はやめようネ。
ちょっとキミ妄想が入りすぎネ。
誰かの言う言葉ではないが、キミの脳内で作り出しているだけだわさ。
>>610もキミだろうから、キミもその列挙されたもののそれぞれを
中華思想の何に当たるのか説明してネ〜。

614 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/15(金) 00:20:59 ID:DEJ139Fv
>>613
ぢゃが足愛チョン

615 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/15(金) 12:33:31 ID:???
>>613
>で、列挙したものが中華思想の何に当たるのか説明してネ。
つまり、無自覚なのか?

616 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/15(金) 18:23:50 ID:???
どうも「罪」という概念についての考察をしないと無自覚な彼に説明はできないようである。

 法なくても罪は存在する。
 罪は観念である。
 罪は被害者に観念が残る限り消えない。
 罪は第三者の観念もなくならないと消えない。(風化など)

という主張をする人においての「罪の概念」を検証しよう。
日本神道的には「罪」は祓いきよめることができると考えられているから、日本神道的罪概念ではない。
次に法的な罪の概念は刑法各論や特別刑法に規定された行為類型に合致するものとされているから
法なくして罪が存在するという彼の場合、この概念でもない。
仏教的な罪の概念は「業」の概念であるが、業は因果思想と結合し、死によっても失われないとしているから
風化などでも消えないので、これも彼の罪概念と異なる。
キリスト教のそれが「原罪」の意味であり、人の力ではどうすることもできないうえ神の助けなしには消えない
のだからこれとも異なる。

さて、いや、まぁ、特殊な罪概念であることは理解されたことと思う。今日はここまで



617 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/15(金) 20:42:57 ID:i2G/MwsP
>>615-616
>つまり、無自覚なのか?
?もともと中華思想だと思って言ってないのに何言っているのだかネ〜。
いいから、キミが列挙したそれぞれが中華思想での何にあたるのかを
説明してだわさ。(今更出来ないとか言わないようにネ)

>どうも「罪」という概念についての考察をしないと無自覚な彼に 〜以下略
何故、宗教で考えているのかネ?
それと「概念」ではなく「観念」だからネ。

618 :右や左の名無し様:2007/06/15(金) 22:50:44 ID:PcNmuhZU
日本語が解らない

619 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/16(土) 09:40:15 ID:???
>>617
「罪とは観念であるなどなど」という君の「罪に関する概念」を考察しているんだが・・・www

620 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/16(土) 10:08:52 ID:???
>何故、宗教で考えているのかネ?

えぇ????、普通は「罪とは法的な概念である」と考えるわけだ。法的な罪の概念は
刑法各論や特別刑法に規定された行為類型に合致するものとされているから 、この場合
罪とは観念ではなく「行為」である、法の定めがある・・・としているわけだ。
「観念である・法がなくとも罪はある」といする君の考え方と全く違うことが分かる…という
意味合いはすでに書いたと思うんだけど…www

で、法的な意味で君は「罪」という言葉を使っていないわけだから、ほかに「罪」といえば
「国津罪・天津罪」や「原罪」、「因果応報」などがすぐに連想されるだろ?

推測過程に文句を言う前に、「おれの罪に関する概念はこれこれこういうことで正しいんだ」と
いえばよいだろうと思うのだが…w

621 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/16(土) 21:07:17 ID:dyJSYbSa
>>619-620
キミが>>607で列挙したものしたが、中華思想での何にあたるのかの説明まだかネ?

>えぇ????、普通は「罪とは法的な概念である」と考 〜以下略
まず、法律上で「罪が消える」と書かれたものをキミはだそうネ。
そして「時効」など「刑罰」が消えるのであって、どこにも「罪」が消えるとは
なっていない事を理解しようネ。
だいたい「普通」ってまたキミの脳内での作り上げた一種類の考えしか持たない日本人の事かネ?

>で、法的な意味で君は「罪」という言葉を使っていないわけ 〜以下略
日本神道的に考えるのであれば、西郷ドン靖国には祀られてないがネ〜。
あ、靖国は古来からの神道ではなかったネ〜。
では、「「罪」は祓いきよめることができる」と言っているがきよめるのは一回きりかネ?

仏教的に考えるのではあれば「因果応報」とは前世の罪をも背負うのだけどネ〜。

キリスト教的に考えるのであればユダの罪は何時許されたのかネ?
ガリレイは何時かネ?
「神の助けなしには消えない」なんて言っているけど、神が光臨でもして
宣言するのかネ?実際の許された宣言するの人だわさ。

まあ、「観念」だと言っているのに勝手に「概念」を持ち出さない事だわさ。
観念とは、人間の意識内容なんだからネ。
概念と言う共通する性質で表せると思うキミは、ちょっと変だわさ。

622 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/16(土) 21:09:23 ID:dyJSYbSa
>>621の訂正ネ。
キミが>>607で列挙したものしたが、中華思想での何にあたるのかの説明まだかネ?

キミが>>607で列挙したものが、中華思想での何にあたるのかの説明まだかネ?

に訂正ネ。

623 :右や左の名無し様:2007/06/16(土) 23:29:46 ID:sFmztotE
刑期が終えた者を罪人よばわりしたら名誉毀損になりますが?

624 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 00:02:50 ID:???
>>602
>では、判決を受け入れて裁判は受け入れてないなんて言うのが、いかに

ちょっと前に【あるある大事典2】ってテレビ番組があったんだけど、有名だから知っているよね?
君はその番組をみとめるかね? 受け入れるかね?

625 :彼を『王であるから』で断罪するのだ。:2007/06/17(日) 00:33:11 ID:scvZPjpz
>>623
>罪人よばわりしたら名誉毀損になりますが?

あかんあかん、『ネ』の脳内構造は、『正しいことをやり遂げるためにやる悪いことは善いことだ』っていう脳内構造だから。
フランス革命の時に、ギロチンを正当化したこととまったく同じ精神構造。

で、
>>602
われが、代わりに答えてあげましょう。有名すぎる本だし、有名すぎる人のことばだからちょっと本屋さんにでも行けばわかることなんだ
けど、本を読むのが嫌いなようだから。ほんのさわりね。
福沢諭吉は、人はみな平等だと言うがそれは嘘だと言っている。市井を見回せば、明日をも知れない人もいるし食べ物を捨てる人までいる。
生まれつきの境遇があるからだが、この差を埋めて平等にできる方法がある。それは学問(努力)をすることだ。流行り廃り(人気不人気)
はあれど、どの職業労働にも貴賎はない。どんな職業でものぼりつめることが、差別をなくすいちばんの早道である。
文句だけ言っていればいいというものではない。だから、本のタイトルは、学問のススメであって苦情のススメではないのだ。
ちなみに、李氏朝鮮が両班だの賤民だのといったことに執着したりして、維新革命(努力)をしない、独立をしようとしない(清に擦り寄っ
たり、ロシアに擦り寄ったり、日本に擦り寄ったりしている)から、みずからのこの言葉の通りに「脱亜論」を口にするようになる。悪友と
言えど、友であれば付き合わねばならぬこともあるが、ものには限度がある。このまま付き合えば、日本は沈没する。と。

時間があったら、「お客様……」のことも書くね〜。

626 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 03:21:14 ID:NSEcfpXf
>>623
?罪は残ると言っているのだがネ?

>>624
何をどう認めるのかネ?そしてどこを受け入れるのかネ?
このような番組があるがそれの何をどうしたいのか、キミは説明しようネ。
まさか、番組を受け入れれば捏造を認めることだとか、言おうと思っているのかネ?
そして認めなければ、捏造でない部分をも受け入れないのかとか言っちゃおうって思っているのかネ?
毎回毎回良く同じようなパターンを思いつくよネ(爆笑ネ)。
まあ、取りあえずキミ説明してネ。それとも上で挙げたようなこと言いたいのかネ?
返事待っているだわさ。

627 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 03:23:29 ID:NSEcfpXf
>>625
>あかんあかん、『ネ』の脳内構造は、『正しいことをやり遂げるためにやる 〜以下略
違うネ。「正しいこと」なんて前提を僕は言ってないがネ。

>われが、代わりに答えてあげましょう。有名すぎる本だし、
爆笑だわさ。僕はその本を出す彼が何言いたいのか判らないから説明してくれと言っているのだがネ。
そして彼も、僕には「理解できないだろう」と言いつつ何度も出すから
理解できないと思っている人間に説明しては?と言っているのネ。

んでネ、その説明で彼が>>494>>565>>570>>597で所構わず出してきて
言っている内容に当て嵌める事は、出来るのかネ?とてもじゃないが当て嵌まらないだわさ。
だって彼それ出して「自慢」をしたいだけだからネ〜。
でネ、キミ「お客様・・・」も早めに説明してみてネ(楽しみだわさ)。

628 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/17(日) 09:24:28 ID:???
>法律上で「罪が消える」と書かれたものをキミはだそうネ。
日本語を読めないのだろうか…法律上は罪は「行為」であると概念しているのであって、
君は「観念」であると概念しているから違うと言っているわけだが…。

罪を犯した事実が消えない・・・これも誰もが認めることだが、その事実自体と君の罪概念は
違うわけだろ?(風化したら消えると君は言っている)

中段は日本語でOK?

仏教では前世の罪をも背負うのだけど、君は「風化によって消える」としているよね。w

>ユダの罪は何時許されたのかネ?
よくわからないのだが、許されたのか?

>「神の助けなしには消えない」なんて言っているけど、神が光臨でもして
>宣言するのかネ?実際の許された宣言するの人だわさ。
原罪という意味さえ理解していないのか?www

>まあ、「観念」だと言っているのに勝手に「概念」を持ち出さない事だわさ。
「観念」だと言っている=「観念だ」と概念している ・・・君、日本語がいまいちだねwww



629 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/17(日) 10:05:58 ID:???
ついでだが
>日本神道的に考えるのであれば、西郷ドン靖国には祀られてないがネ〜。
>あ、靖国は古来からの神道ではなかったネ〜。
どこでどう調べると、こういう結論になるのか、俺にはさっぱりわからないネ〜〜〜。

「鎮霊社」
昭和40年7月13日竣工。「鎮霊社」は、幕末の嘉永6年以降、戦争・事変にかかわって
戦没したものの、本殿に祭られていない日本人の御霊と、同時期以降の世界の戦争・事変に
かかわって戦没した全世界各国すべての戦没者の御霊を祭る。
この中には、慶応4年の戊辰戦争で官軍に敗れ、会津若松の飯盛山で自決した会津藩白虎隊の
少年隊員や、明治10年の西南戦争で自決した   西郷隆盛   らも含まれる。
 諸外国の人々では湾岸戦争や最近のヨーロッパ・ユーゴのコソボ自治州での紛争の犠牲者など
全戦没者が含まれる。


630 :らびっと:2007/06/17(日) 10:20:13 ID:+LbjVn8T
ついでだが

「鎮霊社」 は靖国神社の敷地内だが、靖国神社本殿ではない。
一般参拝が可能になったのは2006年。

世間一般も、靖国神社の宮司ですら「靖国神社に祀ってある、ない」と言う場合は、
「鎮霊社」は含めない。首相も参拝しない。

戦後に作ったオマケの存在。

631 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/17(日) 10:26:07 ID:???
そりゃそうだよ、もともと神社という場所は「使者を選別して特定の人を祭祀する・・・つまり
ご神体や祭祀対象者が特定される…という場所なんだから…w

靖国神社においてのメインは祭祀基準に合致した人。明治神宮では明治天皇、出雲退社では…ry
白峰神社では・・・ryu 神田明神でry



632 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 11:11:24 ID:CKL09A/v
>>226
法律上、刑期を終えた者はそのことで罪を問われる事は一切ありません。残るのは過去の事実だけです。

633 :彼女を『ケーキを食べればいいじゃない』で断罪するのだ。:2007/06/17(日) 11:41:55 ID:???
>>626
>そしてどこを受け入れるのかネ?

もう、想像どおりの返事が来た、という感じだが、
【発掘!あるある大事典II】を認めるか? 受け入れるか? と訊いているんだよ?
それの“どこ”ではなく、【発掘!あるある大事典II】そのもののことだよ。

個々に下された“判決”を受け入れるということは、同時に“裁判そのもの”を受け入れたことになるという君なんだから、

テレビ番組そのものも、受け入れるか受け入れられないかくらいは答えられるだろう?
有名な捏造のことや、当然、真実もあるだろうし、その番組作成姿勢から、スタッフ、キャスト、放送された曜日や時間帯、関西テレビ、etc...
それら総てをひっくるめて【発掘!あるある大事典II】なわけだ。

それを“受け入れる”か“受け入れない”か? と訊いているんだ。


634 :彼を『王であるから』で断罪するのだ。:2007/06/17(日) 12:08:24 ID:scvZPjpz
>>627
>んでネ、その説明で彼が

君がそんなだから、その彼も呆れちゃってこないんじゃないの?
政治家に「文句言えばいいってものじゃない」「努力せよ」と「天は人の上に人をつくらず人の下に人をつくらず」っていう本には書いてあるんでしょ?>>494

お客様は神様。
森羅万象に神は宿り、人はいつも神に囲まれている。だから世界ができている。
私の周りにもお客様がいる。だから、この舞台(コンサート)ができている。客と私が一丸となるからこそ舞台ができあがる。私だけでも駄目だし、客だけでも駄目だ(つまりは、上下なく対等であるということ)。
口悪く言えば、「私は金をもらえなきゃステージに立ち続けることはできないし、客は金を払わなければ舞台を楽しめませんよ(私がいなければお金を払っても)」
ということ。神は、目に見えない科学的には証明できないこの世界の構成要素である。私やお客様が、この舞台を構成する要素のように。
「舞台を観るのではなく、参加しなさい」
ということ。三波春夫が死んだとき、追悼番組で言っていたよね。

神を勘違いしている人がいくらかいるので、ここにさわりだけ記述すると、
古くは、神は鬼とも表記されていた。人と違うところは姿を持たないパターンがあることと、超能力(霊力)を持っていることくらい。人が神にそうするように、神も人を、愛し、無視し、危害も加えた。
GOD主と徹底的に違うのは、GODは遥か高みから見おろし、人を愛すことしかない。愛ゆえに幸福を与え、試練を与える。人が豊かに暮らせるのは、
GODが与えてくれるからであり、人が苦しむのは背徳的なこと(ソドム・ゴモラ)を行ったときや信仰を試されている(十字架)ときである。教会はGODのいる高みを仰ぐための場所。
神(鬼)は、どれだけ心正しい人に対してでも、自分に対する態度やムシの居所いかんで人を平気で殺す(崇神天皇)。
だから人はお供えや参拝という対価を払いって機嫌をとり“豊穣など”という利益を得る。この豊穣なども、神が“何もしないから”こそ得られるものだったりもする。荒魂・和魂なんていう概念があとから出てきたりもするけど、同一の神には違いない。神社は、神がいる場所。

GOD=恩恵だが、神=恩恵という図式は必ずしも成り立たない。

635 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 18:27:04 ID:NSEcfpXf
>>628
>日本語を読めないのだろうか…法律上は罪は「行為」であると 〜以下略
出たネ〜爆笑の特技「日本語を読めない」キミは好きだネ。
毎度毎度だからそろそろ飽きたが、まあそれ置いておくとして
「法律上は罪は「行為」であると概念」っていうのは、「犯罪」の事だわさ。
これは物理的だから「行為」なのよネ〜。
それとネ、それどこに書かれているのか出そうよネ。
何故出さないのかネ?

>罪を犯した事実が消えない・・・これも誰もが認めるこ 〜以下略
優先順位つけているけど見てないのかネ?

>仏教では前世の罪をも背負うのだけど、君は「風 〜以下略
あれ?観念とは、人間の意識内容なんだからそれぞれの宗教でその「罪」に
対する考え方は違うが、「罪」は「罰」を受けたからと言って消えるものではない
とそれぞれの宗教事例を挙げたけど、理解出来なかったみたいネ。
宗教詳しいくせに、「罪」が宗教ですら打ち消すには苦労するのが判らないのかネ?

>「観念」だと言っている=「観念だ」と概念している 
で、そうだとしてどうなのかネ?言葉遊びかネ?

636 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 18:42:36 ID:NSEcfpXf
>>629
>どこでどう調べると、こういう結論になるのか、俺にはさ 〜以下略
「鎮霊社」まで出してきているが、>>630が言っている(毎度サンクスね)が
それで西郷ドンは靖国に祀られていることになるのかネ?
本殿に祀られていないとは、そこで「死者選別」が行われていると言う事ネ。
さらに、これに祀られている人最近の海外での戦争で亡くなった人も
含めるワケだけど、無許可で祀っていてとことんその人達の宗教を踏みにじる行為だわさ。
さらにネ、これ立てた理由は「戦争神社」の払拭の為の飾りネ。
まあ、靖国批判者たちへ一つの「世界平和願ってます」と言う布石だわさ。
効果ないけどネ。

でネ、キミの都合悪いとこちらのカキコが見えなくなる読めなくなる特技で無視している
キミが>>607で列挙したものが、中華思想での何にあたるのかの説明まだかネ?
ずっと待っているのだがネ〜。
まさか答えれないから、罪の話して誤魔化すなんてしないよネ?

637 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 18:42:50 ID:2dLdn3yj
罪々って鬱陶しい糞チョンだな、だいたい靖国の連中がチョン如きにとやかく言われる
様な罪なんか殆どねえっつんだよ。

ああ、まあ国の為に戦い奉られてる人間てな、後から不法入国して来た此処に居る事自体の
権利さえない難民に取っては、目障りで奉られてる事自体が難民に取っては罪っつうか邪魔
なんだろな。

しかし難民如きは文句言う権利さえ有るのかと。

638 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 18:43:06 ID:2dLdn3yj
罪々って鬱陶しい糞チョンだな、だいたい靖国の連中がチョン如きにとやかく言われる
様な罪なんか殆どねえっつんだよ。

ああ、まあ国の為に戦い奉られてる人間てな、後から不法入国して来た此処に居る事自体の
権利さえない難民に取っては、目障りで奉られてる事自体が難民に取っては罪っつうか邪魔
なんだろな。

しかし難民如きは文句言う権利さえ有るのかと。

639 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 18:43:40 ID:2dLdn3yj
あ?二度書きしてもた。

640 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/17(日) 18:54:13 ID:???
>>635
法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外の罪に関する概念がないのは当然だが…。
法律的に犯罪以外の罪があると考えるほうがどうかしている。(くるくるぱーの妄想)

法律は人々の行為を「犯罪行為」と「犯罪でない行為」に分別する。なぜ分別するのかといえば
罪に応じて罰を設け、よって社会正義や秩序の安定に寄与しようとするからである。
つまり罰を与え、または与えないために「分類する」のであるから、その目的が達成されれば
過去の或る行為が罪に該当するかどうかなど、法律では何の関心も示さない。

きみは罰を与えたとしても「消えない」ような「観念」であると言っているわけだ。

>、「罪」は「罰」を受けたからと言って消えるものではない
 >第一に被害者の許し、第二に第三者の判断、第三に経過時間とともに風化など
 >なければ「罪」は消えはしないのだわさ。
被害者の許しや風化で消えると言っている。したがって、宗教的に消えないとする場合もあるが
あなたは消えると言っているのだから、該当しないでしょ?(大爆笑)

にほんごの説明を言葉遊びといわれれば、その通りかもしれないね。www
普通の言葉だよ、あなたが観念と思っている=罪に関する概念として「観念である」としている




641 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 19:03:20 ID:NSEcfpXf
>>632
犯罪被害者も加害者が刑期終えたら「許す」のかネ?

>>633
予想通りの無理やりな当て嵌めだったネ。
でも答えてあげようネ。裁判によって判決が決まるのだから「その裁判」の否定は
判決の否定となる。つまり判決を受け入れるとは同時に裁判も受け入れているのネ。
で「あるある」だが、「あるある」自体はその回ごとに「話」を放送しているワケね。
「話」とは「第何話」や「第何回放送」とかをさすネ。
で、ここで受け入れないが発生するのは「捏造」があった「放送内容」だろうから
それの受けては「話」であるのネ。
「あるある」自体はただ枠であり、「話」がキミが当て嵌めたい「裁判」で
「放送内容」が「判決」になるのだわさ。
判ったかネ?
それと僕「あるある」自体好きでないので見てないのネ。
まさか、そういった意味で「受け入れる」とか聞いているなんてないよネ?

642 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/17(日) 19:04:03 ID:???
きみは罰を与えたとしても「消えない」ような「観念」であると言っているわけだ。

で、この観念であるという部分を考察してみよう。観念とは人の脳内において生じる代物である。
罪とは「観念である」という場合、だれの脳内に生じる観念であるかといえば、彼の記述では
「被害者」とその周辺の人々、そしてそれを知る多くの人々・・・の脳内に生じる「観念である」と
概念しているわけだ。www

もともと、確かに、罪に対する復讐を公的機関に担わせる…という発想が罰にはあるのだろうけれども
罰を受けたからと言って消えないのは、一体どのような観念なのだろ可…と考察してみる。

無論多くの犯罪被害者は「たとえ死刑になった」としても「犯人」を許すわけではないことが多い。
つまり刑罰は被害者の許しを得るために行われるものではない。この、脳内に生じる観念は
被害者意識というものであろう。相手に罪が残っている(彼によれば消えうるのだから残っているという
表現が正しいわけだが)と考えているのだろうか…それとも、被害に対応した刑罰ではないという場合に
罪が残ると彼は考えるのだろうか…。

そして被害者以外の人々は、十分な罰を受けていないにもかかわらず、犯人がどのような状況であるとき
彼に罪が残っていると考えるのだろうか…。

どうも、そのような被害者意識とか、罪が残る・・・というような概念では語れない観念のようである。

643 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 19:06:41 ID:2dLdn3yj
罪は消えないのだから、不法入国した糞チョンに文句言う権利は勿論無いし、
子孫共々早く帰国させんと如何な。

644 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 19:57:08 ID:ELA3YDpf
ネって友達いるのかなあ?

645 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 20:20:46 ID:2dLdn3yj
速攻省る&虐める。

646 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 20:23:56 ID:hQwL5nNs
>>641
被害者がどうとか関係無いです、法律上は罪は罰によって相殺されます。

647 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 20:30:42 ID:2dLdn3yj
不法入国したり歴史を捏造した罪は何時償ってくれるんだろ。

648 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 21:22:50 ID:hgPrUPUd
>>634
>君がそんなだから、その彼も呆れちゃってこないんじゃないの?〜以下略
違うネ〜、だって毎回彼答えられなくなると消えるし、唐突に現れるだけだからネ。
それに、キミみたいな同じような人が出れば必要ないでしょうネ〜。
で、まだ学問のススメをウダウダ言っているようだがそのくだりは
「学問を行い努力する事で人に差が出来る」と言うだけで、政治についてではないだわさ。
ついでに
「百姓は米を作って人を養い、町人は物を売買して世の便利を達す。
 これ即ち百姓町人の商売なり。
 政府は法令を設けて悪人を制し善人を保護す。
 これ即ち政府の商売なり。」
これ知っているかネ?まあ答えてみなよネ。

>お客様は神様。 〜以下略
ん?それってつまりお客がいないと成り立たないという事だろうにネ。
歌手がダメならお客が集まらない、他の歌手にあつまるだけネ。
で、後は宗教談話したいようなので、勝手に>>631相手にでもしていてだわさ。

649 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 21:41:26 ID:???
皮肉なものだ。
「戦争指導者の合祀を肯定するために、東京裁判を否定する」
ことに必死だが、実際は、
「東条某らが靖国に合祀されたのは、A級戦犯だからこそ」
というのが事実である。

仮に、連合国の裁判でなく、日本国政府による裁判(軍法会議含む)が行われ、
そこで死刑になっていれば、「国内法で犯罪人」となり、靖国にも合祀されなかった。
また、「不幸にも」自殺が成功していればドサクサで合祀されたのに、
失敗したのでそのままでは合祀されない状態だった。

言ってみれば、東条某は、
「連合国が死刑にしてくれたからこそ、靖国に祀られた」。

東京裁判を完全に否定してしまうと、死刑判決も無意味で、単に東条某は
「理不尽に殺されたかわいそうな人」の扱いになり、戦死でも英霊でもなくなる。
それをわからずに、東京裁判を否定するのは、「親の心、子知らず」。

皮肉なものだ。
東条某を守っていると自認する者達が、結局、東条某を貶める。
部外者にはとっては高みの見物だな。

650 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 21:51:43 ID:hgPrUPUd
>>640>>642
>法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外 〜以下略
毎度言っているがその法律用語で書かれたもの出してネ。
犯罪は「犯した罪」の事、つまり行動・行為だわさ。
だから、犯罪行為っていうのだわさ。
「罪」とは「罪を償う(償わない)」「罪を背負う(背負わない)」「罪を許す(許さない)」などと
使われるように起こした行動に対しての観念だからこそ、それぞれが言えるわけだわさ。

>きみは罰を与えたとしても「消えない」ような「観念」であると言っているわけだ。
消えない場合もあるだろうにネ〜。
何の不思議もないがネ?

>被害者の許しや風化で消えると言っている。したがって、宗 〜以下略
?だから優先順位つけているだろうにネ。
風化し消えないのであれば、第二の第三者の判断でそうなのだろうにネ〜。
風化をもっとも最下位にしているのに、アホのように「消える」と何度繰り返しているのかネ?

>きみは罰を与えたとしても「消えない」ような「観念」であると言っている 〜以下略
「消える」と言ったり「消えない」と言ったり忙しいネ〜。
んで、本題だが「罪」が残るからこそ「許されない」となるわけだがネ〜。

>>646
相殺されるのは法律上と言う表面のみネ。
だから被害者など加害者に対して「許さない」と言う思いが「罪」が
残っていると言う事なのだわさ。
それにネ、本当に相殺されてるとキミが思っているのなら
前科が何故残っているか(一定期間)説明してネ。

651 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/17(日) 22:00:52 ID:hgPrUPUd
あ、忘れてたネ。
>>640>>642への追加だわさ。
ねえ早くキミが>>607で僕がこう言ったと列挙したものが、中華思想での
何にあたるのかの説明してネ。
あれほど、断言していて説明が出来なくて逃げてるって言うオチはないだろうからネ〜。


652 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 22:01:27 ID:54cidQby
此のチョンは何時に成ったら日本社会に罪を償うんだろ。

653 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 22:13:23 ID:o41LF0QV
>>645
まあいじめるのはよくないけどねw
でもこんなに我が強くて自分がすべて正しいみたいのは正直うぜえよね。
まちがってても屁理屈こねて認めねーし


654 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/17(日) 23:11:57 ID:HW1gnAZh
>>653 そうなんだよね、しかもさあネのは何で先の大戦での日本政府要人に文句付けてるのかが
ぼやかしてて意味が判らない、まあ済州島を追ん出されたのは「日本が戦争に負けたからニダ」て
感じなのかな?

韓国人が馬鹿なんじゃねえかよな、知らねっつの。

655 :彼女を『ケーキを食べればいいじゃない』で断罪するのだ。:2007/06/17(日) 23:29:37 ID:???
>>641
>「話」とは「第何話」や「第何回放送」とかをさすネ。

裁判の場合、どうなるのかな?
東條は掛け値なしに有罪だが、
満州事変の首謀者といわれる石原莞爾は被告にもならず、板垣征四郎だけが有罪になるのはおかしい。
という意見はいくらでもあるが、こういう場合、裁判を受け入れることはできるのか?
板垣を庇うために東條も庇わねばならんのか、
東條を死罪にするために、死罪ほどでもない板垣を見捨てるか、
東京裁判において、
判決はいくつも下される。
あるある大事典2において、記事はいくらでも作られる。

あるあるを受け入れて、捏造やそのテレビ局の体質まで認めるか、
認めないで、真実の記事まで否定するか、

貴方にできることはこのどちらかしかない。テレビ番組は各話ごとに判断を下せるのに、裁判はそのいっしきでしか判断を下せないというのは無茶な話だ。

石原が被告にすらならなかった理由は二つある。
東條の政敵であったということと、口が達者で裁判の不当性を判事に問いかけられかねんと連合国側が踏んだというもの。
「私は、証人としてではなく被告としてこの場にいるはずなのだが、いかがなものか。板垣さんは私の上官だが気が小さくて私の指示で動いたのだ。その私を差し置くというのはどういったことだ?」
と大見得を切って判事を困らせたという。判事は「お前はただの被害者だ。将軍!」のいってんばりを通すしかなかったそうだ。

656 :右や左の名無し様:2007/06/17(日) 23:39:17 ID:JyTziJWJ
>>649
>東京裁判を完全に否定してしまうと、死刑判決も無意味で、単に東条某は
>「理不尽に殺されたかわいそうな人」の扱いになり、戦死でも英霊でもなくなる。

理不尽に殺されりゃ、英霊になってもなんの不思議もなかろう?
講和条約成立までは戦争中という扱いが国際法だから、戦死扱いだしね。
終戦記念日は、本当は戦闘終了記念日。

「被害者だと先に自称した、すごみのきかせられる奴が判事になっていいのが裁判である。第三者が判事である必要はどこにもない。判事は現在進行形で罪を犯していてもいい」

などということを日本が認めているとしたら、俺は恐くておもてを歩くこともできん。

657 :藤原朝臣西園寺下大坪太郎:2007/06/18(月) 00:23:09 ID:???
>>656
>日本が認めているとしたら、俺は恐くておもてを歩くこともできん。

国内法と国際法は違うにしても、
某国がいきなり戦争を始めて日本がそれに非協力的だった場合、その戦争終結後に、
“非協力罪”なんてのを作られて、日本が被告とされても文句は言いにくくはなるわな。
「東京裁判は認めて、なんでこの裁判は認めないのか?!」
「先祖のことはどうでもいいが、自分のこととなると具合が悪いのか?」
などと言われたらほぼOUT。


658 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/18(月) 01:38:03 ID:yn4gHPby
>>655
>裁判の場合、どうなるのかな? 〜以下略
これも、前に違うスレで説明済みなのだがネ。
本来、裁判もキミの言うように複数あるからそれぞれにおいてその判決を
受け入れる受け入れないの判断をしていくものであるが、サンフランシスコ条約で
受け入れると署名したのは裁判全般にわたって
なのだから、一つ一つの裁判を否定するのはほぼ不可能ネ。
まあ、下った判決を後からひっくり返した例外もあったようだがネ。
だから、キミが
「貴方にできることはこのどちらかしかない。
 テレビ番組は各話ごとに判断を下せるのに、裁判はそのいっしきでしか
 判断を下せないというのは無茶な話だ。」
と、言っても署名したからには否定は出来ないのネ。
判ったかネ?

僕が「あるある」がそれ自体は「ただ枠」であると言っているのは
キミがそのように多分考えているだろうと思ったからだわさ。
そしてそれを説明するに、ちょっと難しいからこれはこれに当て嵌めると
説明しているのネ。

659 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/18(月) 01:43:12 ID:nGQX/Bdr
もうガキの駄々だな、火病。

660 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 01:51:46 ID:???
>>654
>ぼやかしてて意味が判らない、

権力者に反発している反骨精神っぽいものにみずから悦に入っているだけ。
それと、人格者を気取っているな。
加害者を被害者は許すことはできはせん(にきまっとる)が、法律で刑に服した場合、その後の加害者だった者はそれに拘束される謂れはない。
十人や二十人の世界ならいざ知らず、それが億の単位で人間がいる社会での常識。
ヒューマニズムを振りかざすのや社会をそう変えようとするのは勝手だ。が、それが今の社会で普通に通用するなどと思われるのも困る。
自分が予期せず加害者になるなどというシミュレーションはまるでできていないのだろうか?
とはいえ、こういう奴に限って自分が加害者になった場合、刑に服したから被害者に文句は言わさず、逆に名誉毀損で訴えそうだが。
「刑には服したけど、被害者様が許すと言ってくれるまで、言われるままに死んでも子孫にまで判決の賠償金以上に毎月払い続けるだわサ」
と言ってくれれば天晴れだ。
俺たちにまでそれを強要はしてほしくないものだ。
朝日プレスあたりは喜びそうだな。

661 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/18(月) 02:13:44 ID:nGQX/Bdr
>>660 反骨精神や人格者を気取っては居るが、都合の良い時だけ事例や概念無視で
連合国の言う事を聞けと強要する気違い。

ストーカーした挙げ句に人を殺しまくって裁判に懸けられても気違いだから責任能力が
無いと裁判所で言われたから罪は無いと言い張り謝罪も賠償もしないタイプ。

662 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 03:54:00 ID:6JwaLP+M
>>650
まず、前科がつく事は再犯抑止のための罰の一種でしょう。

刑期を終えた人間のその刑を受けるきっかけになった罪を問えない以上、罪は償って消滅したと考えられます。

あなたの主張は「罪が残る」というよりも「恨みが消えない」と言った方が的確かと思います。

663 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/18(月) 04:11:30 ID:D5mVOK9E
中国人は人前で恥を掻くのが嫌いらしいが、何せ恨の文化、恥とか体裁とか全く如何でも良いらしい、
恨こそ正義。

しかも逆恨み。

664 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 06:53:09 ID:???
>>663
おまえは人前で恥を掻くのが好きらしいな

665 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/18(月) 09:32:12 ID:???
>>650
>起こした行動に対しての観念だからこそ
惜しい!法的には 行為類型に合致 するという評価・類推であって、観念じゃないうえに
君は、法がなくとも罪はあると言っているのだから、いずれにしても論外でしょ?
法的な意味合いでの罪という概念と君のそれはかけ離れている。

>消えない場合もあるだろうにネ〜。 何の不思議もないがネ?
それは被害感情のことではないのかね。あなたは食えない・法がなくとも存在する、被害者の許しや
人々の心の中にあるものが風化するなどして消えるもの・・・それは「被害感情である」とすれば
おそらく誰もが納得がいくわけだが…。

>本題だが「罪」が残るからこそ「許されない」となるわけだがネ〜。
俺にはどう見ても「被害者感情が残る限り、その被害者は許さない…と言っているだけ。
で、非常に厄介なのだが、「被害者感情」があれば、すなわち許されない・十分な贖罪が済んでいない
と考えるところが「異常な」観念なのだが、その自覚がない。それが次につながるわけだ。

>ねえ早くキミが>>607で僕がこう言ったと列挙したものが、中華思想での
>何にあたるのかの説明してネ。
君が一般的な罪概念であはないことを理解すれば、自身で説明がつくのだが、まだ人に頼るのかね。
被害者感情がある場合、それは許されない罪となる・・・許されるまで謝罪と賠償をするべ
きである・・・wという発想そのものが中華思想的な発想なんですよ。




666 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/18(月) 09:40:33 ID:???
つまりね、中華というのは、そもそも、華のような中原のことです。有徳者を「天」が選んで
統治をする・・・つまり徳にあふれた場所という基本把握があるわけです。
(半島の人々などは「小中華」という純化した思想をお持ちなのは周知のこと。w)

ネ申君の言い分は「被害感情が残っている状況=罪がある状況」「罪は被害感情が癒え
ない限りある」と言っているのだから、その被害者感情に無批判である。
「逆恨み」とか「トバッチリ」とか「誤解・勘違い」といったものを度外視して「被害感情」
がある限り、罪があり「謝罪と賠償w」を認めよと言っているに等しい。

一般的には、その被害感情が癒える手助けとして「罰・謝罪・賠償」があるとしても、それは被害感情を
完全にいやすものではないとされているわけだが、彼の要求は過酷である。

なぜそうなるかというと、被害者が「中華」に属する人々であって、加害者が「不徳の側」であるばあいに
「徹底的」であることが必然だからである。

667 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 11:04:51 ID:6JwaLP+M
そんなこと言っても理解できないよ

668 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/18(月) 13:50:53 ID:???
本人が理解するなどという「途方もない期待」などしていないよ。w
彼の書き込みを肴に、あぁ、確かになぁ、と何人かの人がわかればよいことです。

彼の言っている「罪」は単なる「被害感情である」と理解できれば、まぁ、わかりやすいなぁ・・・と。

669 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/18(月) 15:07:31 ID:nGQX/Bdr
>>664 お前が恥ずかしいのは俺様に関係無いニダよ。

670 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 19:40:51 ID:???
>>648
>歌手がダメならお客が集まらない、他の歌手にあつまるだけネ。

「俺はお客だ、神様だからこの金額でセルシオを売れ!」
って、ビッツが買えんくらいの金でセルシオを買おうとするタイプだな。断られたあげくに
「他のディーラーに行っちゃうよ」
とかいって、脅しにもならない脅しをしそうなタイプだ。
歌手がいなけりゃ、客はその歌手の歌を楽しめない。五木ひろしやB'zに三波春男と同じ舞台を期待できるはずもない。
客は、見合う料金を払うから客なのであって、払わない奴は客ではない。


671 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 19:46:02 ID:???
>>662
>「罪が残る」というよりも「恨みが消えない」

ををう?! なるほど、いい言葉だ。
が、奴はその場限りのヒューマニズムを持ち出すから、納得はしないだろうな。

脚本『刑期を終えた人間の罪は消えない』

 ある受刑者が刑期を終えた時、その被害者が声をかけてきた。
 H「賠償金がほしいのだが」
 K「え? 裁判で出された金額は既に支払ったはずだ」
 H「何を言っているんだ。刑期をおえ、賠償金を払っても罪は消えない。俺の娘は帰ってこない(俺は許していない)」
 K「そんなこと言っても……」
 H「俺やお前が死んでも、娘を可愛く思ってくれていた人のすべてが死ぬまでは、お前の子々孫々に賠償金を払ってもらうぞ。誠意を見せろ」

 ちゃんちゃん。
被害者様は常に人格者だから、こんな無茶な要求をしないと思っているんだろうな。これがまかり通っている極東アジア情勢は異常だ。
東京裁判が仮に正当なものだとしても、戦犯はもと犯罪者であって現状犯罪者ではない。
裁判や判決うんぬんということも、裁判そのものを受け入れていても刑は執行されたわけだから、既に法的に彼らを拘束するものはない。
国の内外において、文句を言う人間は合祀しておきたいという人間の人権を侵害している。
そして、何より罪人を神にしておいてはいけないなどという法律も神道の教義もない。

672 :総統:2007/06/18(月) 21:09:14 ID:RJQN6gur
靖国で会おう、を合い言葉に散っていった人々を
現代人の都合で弄って良いのか。
信教の自由のためなら戦没者を犯罪者扱いしても良いのか。

673 :らびっと:2007/06/18(月) 22:16:07 ID:ERONSMdU
「罪」と「法律(犯罪)」の話。
-----------------------------------------------------------
「罪」は極めて観念的な言葉なので、人や場面により相違が大きい。
ただ「社会生活上の最低限のモラルが法律だ」と言われる。
そういう意味では「罪」のうち、ごく一部が「犯罪」といえる。

裁判官も判決の際「服役し出所しても、贖罪が大事です」なんて言う場合がある。

逆に「うっかり免許証不携帯」などは、
モラル的な意味の「罪」はほとんど無いのに、犯罪ではある。

最後に遺族環境。これも千差万別なので一律に語れない。
「服役しても死刑になっても許せん」という遺族は多い。
逆に遺族が途中で赦してしまい、除名嘆願するケースも実はある。
ただ、刑法は国家が犯人に課すもので、遺族は直接当事者ではない。

674 :左翼:2007/06/18(月) 22:21:30 ID:???
>>672
共産党の「革命的祖国敗北主義」以外は、
負け戦の責任者や、従軍者は指弾を受ける。
戦争に勝つことは軍人の使命である。

敗軍を賞揚するような共産主義はやはりいかんのではないか?

675 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 23:00:07 ID:W2Cdm7Lv
★日本遺族会:A級戦犯分祀「昭和天皇の意向」尊重★

毎日新聞 2007年5月6日 3時00分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070506k0000m010108000c.html

 日本遺族会のA級戦犯分祀(ぶんし)検討がいよいよ動き出す。会長の古賀誠自民党元幹事長が昨年8月、
小泉純一郎前首相の「8・15靖国参拝」直前に分祀検討を提唱し、同11月に勉強会設置を決めてから半年。
組織内にためらいが残るため慎重に開始時期を見計らっていたが、公開が相次いだ歴史資料の数々が分祀
容認の機運を作り出し、議論に踏み出すきっかけになった。      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 以前から遺族会には「徴兵された戦没者と戦争指導者を一緒に祭るのは違和感がある」との声があった。
しかし、靖国神社が「ろうそくの火をべつのろうそくに移しても元の火は消えない」「一度霊を祭ると神道の教義では
分けられない」と分祀を否定し続けたため、「分祀するかどうかは靖国神社が判断することで、遺族会は議論しない」
という立場を取ってきた。しかし、小泉前首相の靖国参拝は、A級戦犯問題で中国・韓国などから批判され、
解決策として新たな国立追悼施設建設や千鳥ケ淵戦没者墓苑の拡充の案が浮上した。(・・・・・続く)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

676 :右や左の名無し様:2007/06/18(月) 23:00:58 ID:W2Cdm7Lv
 遺族会は「靖国こそが戦没者追悼の中心施設であり続けるべきだ」との立場。古賀会長は「天皇陛下も首相も
含めた全日本国民がわだかまりなく参拝できる施設にするには分祀しかない」と考え、靖国神社総代も辞任し、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
分祀検討へ遺族会の方針転換を図った。   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 勉強会メンバーのある常務理事は「会員の平均年齢が妻は90歳近く、遺児でも60歳以上と組織が高齢化している。
会が先細りしていく中で、改革するなら今しかない」と切実な思いを吐露する。「靖国は遺族を慰める場」(別の常務理事)
である以上、神社側も遺族会の意向をむげにはできない。A級戦犯の遺族も昨年夏、毎日新聞が連絡を取れた
18人のうち8人は分祀を受け入れ、反対は3人と少数派だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 首相の靖国参拝を支持する世論には「分祀は中国などの要求に屈すること」との反発も少なくない。しかし、
一連の資料で、A級戦犯合祀の擁護は昭和天皇の意向に逆らうことになることが分かった。遺族会の空気が変化したのも、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「天皇の意向に沿うべきだ」との自然な感情からとみられる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 靖国神社の「分祀不可」論に対し、合祀者の名前が書かれている霊璽簿(れいじぼ)からA級戦犯合祀者の名前を
削除することで「分祀」とみなせるという意見もある。別の場所に祭ることで「本宮にも祭られているが、魂はこっちに
来たとなるのが神道のセンス」と話す専門家もいる。

 本結論が出るのは参院選後とはいえ、遺族会の議論が投げ掛ける影響は大きい。


677 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/19(火) 00:47:07 ID:vSDtttoF
>>662
それもあるけど、可笑しいよネ?
罰を受ければキミの論だと「罪」が完全消滅するはずなのに「再犯防止」だと言うのはネ。

>>665
はあ〜、疲れるネ。
キミさ、
「 罪が許されるも観念だし、誰が氷魚外車かも観念なんだから、観念する人の心情による
 わけで、そんな客観性の無いことは,許していない被害者や貴方の間で持っていればよいこと。」
って、言っていた事覚えてないのかネ?
それとネ、これをキミが言う前にちゃんと
「罪は観念でありその罪が許されるのは被害者達や第三者が許した時」
だと僕は言っているのネ。
つまり、今キミは僕に対して同じ事を繰り返してさらに自分が言ったことすら
忘れてカキコしているに過ぎないのネ。
でだネ、僕は>>650で「毎度言っているがその法律用語で書かれたもの出してネ。」と
言っているのだが、”またこれも”出さないのかネ?

>君が一般的な罪概念であはないことを理解すれば、自身で説明 〜以下略
いいからさ、>>607でキミが列挙したものが中華思想の何に当たるか
説明してネ。
キミが言っている事は漠然と「この考えが中華思想なのだ〜」って
言っているだけなのネ。
まるで、どこかの誰かのように「お前は俺に逆らうからチョンだ〜」って
言っているのと同じことなのだわさ。

>>666は話を拡大して行く手だよネ?
僕が言ってもいないことまで、拡大してdでもない奴だと言いたいのよネ?

678 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/19(火) 00:53:01 ID:buZi69h7
もう此処迄来ると似非右翼の存在意義を作る為に存在してるのが有り有りとしてて、
其の癖リアル右翼(笑)連中は絡まないみたいな?

679 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/19(火) 00:56:30 ID:vSDtttoF
>>665-666
>>677のあまりに短く>>665に対して答えたから追加ネ。
「罪」は加害者側が「消えた」と判断するものではないからネ。
あとは>>673(毎度毎度でサンクスね!)のカキコを読むべきだわさ。
僕のカキコなんかより判り易いからネ。

680 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/19(火) 01:12:50 ID:vSDtttoF
>>670
アホかネ?
歌が土下手でお客が入るのかネ?
それでもコンサートに行ったり聞くのはそれに見合った他のものがあるからに過ぎないのネ。
例えばカッコイイからなどの理由でネ。
政治家を歌手に見立てて、「選んでやった」を「選ばれてやった」に
ひっくり返そうと一生懸命なんだろうけど、よりっ国民が「選んでやった」が
判りやすくなっただけネ。
お客(国民)がいなければ(選んでやらないと)売れない(当選しない)のだわさ。

でネ、>>648にカキコしてある
「これ知っているかネ?まあ答えてみなよネ。」
っていう質問には答えれないのかネ?それとも答えれないかネ?
あ、「俺でない」と言うのはやめてネ。

>>671
一人芝居ご苦労さんネ。
僕がそのようなこと言った箇所出そうよネ(爆笑)。
>>666が言ったことまともに受け取る人がいるとは、面白いネ〜。

681 :右や左の名無し様:2007/06/19(火) 08:05:46 ID:Yr1vTW0S
>>662もっと具体的に、何がおかしいのか言ってもらわないと議論になりません。
論の形態をなしていないものには反論のしようがありませんから。

682 :右や左の名無し様:2007/06/19(火) 08:09:49 ID:Yr1vTW0S
あっ>>677だった

683 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/19(火) 08:14:44 ID:buZi69h7
>>681 え?お前の話し?

684 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/19(火) 08:16:27 ID:buZi69h7
>>682 御免、誤爆った。

685 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/19(火) 09:18:43 ID:???
>「毎度言っているがその法律用語で書かれたもの出してネ。」と
>言っているのだが、
違うと思うなら君が違うと根拠を示せばよいことです。なんでも 出せ出せ では議論の作法に
かないません。(無論まともな作法になるとも期待はしていませんw)

>僕が言ってもいないことまで、拡大してdでもない奴だと言いたいのよネ?
言ってもいないことだが、どう見てもそうとしか思えないと推測して
dでもない奴だという事実を表現しているのかも…。

つうか中華思想を持っている人はとんでもない人なのか?wwwそりゃ大陸や韓国の人に
失礼だろう。中華思想を持っているという指摘をしているだけの話だが…。



686 :右や左の名無し様:2007/06/19(火) 19:38:57 ID:1IH91pY2
自分で中華思想はとんでもないって認めちゃったよw

687 :右や左の名無し様:2007/06/19(火) 21:28:39 ID:???
何かの本で読んだんだが


戦後占領軍によって削除された文字と言うのが有る。

それを見ると「霊」という字がみんな削除されている訳。。。
これは何か有ると思い、俺は日常に「霊」という言葉を使う時はその事を意識しながら使う。
実際、今の時代大真面目に霊がどうしたとか口にすると、下手すると精神を疑われるのだ。。。

靖国に東條の霊が存在するかしないか、は参拝する人により異なる。
しかし、英霊という言葉を否定する事はできない。

霊という概念に対して、俺はどう思うか?それを口にする必要は無いという事。。。



688 :右や左の名無し様:2007/06/19(火) 22:01:12 ID:???
>>680
>お客(国民)がいなければ(選んでやらないと)売れない(当選しない)のだわさ。

ようは、政治家になんていなくなってほしくはないが、やりたいやりたいと言うから、仕方なしやらせてやっていると?
政治や政治家などいらないが、権力者になりたい奴らが権力欲を剥き出しにして、選挙のときだけ擦り寄ってくるから“仕方なし”政治家をやらせてやっていると?
それとも何の思慮もなしに、ただ投票している思考停止?

689 :hadaly:2007/06/19(火) 23:15:57 ID:???
>>680
>よりっ国民が「選んでやった」が
>判りやすくなっただけネ。

つまり、国民は政治家を選ぶことになんのメリットもないが、政府、政治家だけがメリットを享受していると言うことだな。
世の中の民主政治というのがそんなものなら、政府なんてなくして、
「明日から、みんなで“自由”に生活した方がいいな」
強姦も窃盗も殺人もやりたい放題。


690 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/20(水) 00:42:52 ID:URpJpXVg
>>681
ん?ではもう少し詳しくカキコしようネ。
この前科が付く間、犯罪を再び起こせば前の前科が裁判では取り上げられるのネ。
もしキミの言うように、刑罰を終えた時点で罪が「完全消滅」するならば
前科を取り上げないのだわさ。
何故再犯防止としての機能があるかは、罪を反省しているかの一つの基準だろうネ。
でなければ、上記で記したことは起こらないだわさ。
また、キミは「罪」を「恨みが消えない」と言っているが、僕はそれもあるだろうと
思うから否定はしないし、それを「被害者感情」だと言う人もいるが
それも僕は否定しないのネ。
罪が観念である以上、それぞれの思う形は違うだろうからネ。

691 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/20(水) 01:10:41 ID:URpJpXVg
>>685
>違うと思うなら君が違うと根拠を示せばよいことです。〜以下略
あ?違うとか正しいとかではなく、キミは
「法律用語の罪は犯罪と同じ概念」
だと、言っているから出しなよと僕は言っているのだがネ。
ただ単に法律用語の「罪」の項目内容と「犯罪」の項目内容をキミは、出せば良いだけだわさ。
それとも出すことが出来ない法律用語かネ〜?

>言ってもいないことだが、どう見てもそうとしか思えないと 〜以下略
「まぁ、何を言っても同じだからねぇ、こういう人たちは。そもそも真剣に正当かどうかなんて
 考える気がないんだから…。正当かどうかではなく「彼らが不徳かどうか」で判断するわけだし
 負けた側は常に「不徳の為政者=悪人」としか考えないんだから、仕方ないけど、日本人には
 そういう考え方は通用しないのよ。」
「 まぁ、人がやっているおバカな行為を自身がやるほど馬鹿じゃないんですが、
 お前だって、天明・中華思想の信者だろうといわれても、文句は言えないと思いますよね、ふつう。 」
「日本人は「そこがどのような場であるのか」を意識しながら行動するのだけれども、
 どうも中華思想の国の人は、場所場面を考慮しない一元的な思考をするから
 軋轢が生じるんだろうと、好意的に考えておくか…。w 」

さて、これらは誰のカキコかネ?
明らかにdでもない奴だと決め付けているではないのかネ?
でネ、さらに言ってあげるけど>>666でキミ
「「被害感情」がある限り、罪があり「謝罪と賠償w」を認めよと言っているに等しい。」
「彼の要求は過酷である」
とか僕が言ってもいないこと拡大して言っているからこれは僕を「dでない奴だ」と
印象付けたいのではないのかネ。
言ったことに対して、言うならまだしもすごい拡大解釈して言われてもネ〜。

さてと、>>607でキミが列挙したものが中華思想の何に当たるか説明はまだかネ。
漠然と中華思想だといわれても、判らないのだわさ。
(キミみたいに中華思想に詳しいワケではないからネ)

692 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/20(水) 01:20:31 ID:URpJpXVg
>>688-689
キミは一体何について、アホな例えを毎回出しているか
今一度自分のカキコ読んで来たほうが、良いのネ。

んで、>>648にカキコしてある 「これ知っているかネ?まあ答えてみなよネ。」
っていう質問には答えれないのかネ?
毎回キミって、脳内妄想で文句垂れているだけかネ?
ツマンナイだわさ。

693 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/20(水) 01:42:31 ID:u2EDqrHD
毎回じゃねえかよ、違うんだから帰れっつの、馬鹿馬鹿しい。

694 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/20(水) 09:05:59 ID:???
>あ?違うとか正しいとかではなく、キミは 「法律用語の罪は犯罪と同じ概念」
>だと、言っているから出しなよと僕は言っているのだがネ。
いや、だから、同じだと君が思うなら、出す必要もないし、違うと思うなら、その根拠を述べればよいし
わからないなら自分で調べればよい(俺はあんたの教師でもオモニでもない。重荷かもしれないがw)

>明らかにdでもない奴だと決め付けているではないのかネ?
軋轢が生じる・○○信者である・日本人と異なる・・・これが君にとっては「とんでもない香具師」
なんだね。wすごい拡大解釈・・・という評価が他人に納得できるかといえば違うようだよ。

あなたは、「罪」と言っているが、それは「被害感情あるいは被害者の恨み」である。一般に被害感情は
それなりに考慮されるべきと考えられるが、そもそもその被害感情が妥当なのかの検証を経ていなければ
考慮され斟酌されない。つまり、東京裁判で判決されようが、現実に被害感情の存在があろうが、それだけでは
不十分であるが、君は一度たりとも、その罪びととやらの罪状について検討した記述をしていない。

前為政者を「不徳」として叩くことは天命思想の影響である。とくに、その叩くべき行状を事実かどうかの
検討さえせず、単に「負けた・・・勝った側によって裁かれたこと」だけで「不徳の悪として罪があるとみなす」
ならば明らかに天命思想である。無論君が「戦勝国の裁き」とか「負けた側」であることを無視して
彼らの行動を検証したときに、半島や大陸の人々の被害感情が妥当であると考えているなら、
天命思想(という君に言わせればとんでもないw思想)でないことを証明するために、彼らの行為について
史実に基づいて検証した結果を示せばよいということだ。(無理だろうし、期待もしていないが・・・w)

695 :右や左の名無し様:2007/06/20(水) 12:13:11 ID:6KqyU97q
>>690
前科があるからと言って前回の過ちについて罪を問われることは一切ありません。ただ、後に犯罪を犯した場合、再犯性を問題視されるだけです。

696 :右や左の名無し様:2007/06/20(水) 12:22:21 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM


支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

697 :hadaly:2007/06/21(木) 00:28:51 ID:???
>>692

君が週一で出席している学級会においては、あなたの意見を担任の先生が手放して誉めてくれるかも知れませんが、世界は、2〜30人の学級とはわけが違います。
また、政治や政治家というものは、文明的な生活を送る上で不可欠な業種、職業です。政治をやれない者はやれる者にお願いしてやってもらわねばなりません。
翻って、政治をやりたくてもそれを行う人数に枠が存在する以上は、選んでもらわねば政治を行うこともできません。この時点で両者はギブアンドテイクの関係であり、フィフティフィフティなのです。
つまり「選んでやっている」のと同時に「選ばせてもらっている」のであり「やらせてもらっている」のと同時に「代わりにやってやっている」のです。少なくとも私は、中学の公民の授業でそう教わりました。

あなたが一方的に「選んでやっている」だけならば、あなたは政治の恩恵を毫も受けていないと思っているということですか?
“選んでやった”国会議員が悪いのなら、選んでやった国民も程度の差はあれ同罪だとは思えないのですね? なぜ、悪い議員になると見抜けなかったのですか?
あなた、ひとりの一票が“他の人間に迷惑をかけている”のに選んでやるまでが責任で「あとは知らん」ですか?
未成年者の責任を親がとらず、部下の責任を上司は被らず、ですか?
むしろ、“選んでやる”くらい“偉い人”なのに?
あなたは自分(国民)が政治家よりも上位だと思っている? 下位だと思っている? 同等だと思っている?

698 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/21(木) 03:33:36 ID:9eVIVqmH
>>694
>いや、だから、同じだと君が思うなら、出す必要もないし、違うと 〜以下略
「法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外の罪に関する概念がないのは当然だが…。」
と、ココまでキミは言っていて、その法律用語の内容すら出さないのかネ?
そう、キミは出せないのだよネ、その「法律用語」で「罪」と「犯罪」が
同じだって書かれているものなんてないのだわさ〜。
つまり、キミの” 捏  造 ”なのだからネ。
(僕、知っていてキミにカキコさせようとして悪かっただわさ)

>軋轢が生じる・○○信者である・日本人と異なる・・・これが君にとっては〜以下略
?あら、キミは「とんでもない香具師」だと思うから、ことあるごとに
やれ中華思想だ天命だとかいっているのではないのかネ?
でないのなら、ワザワザそのような事いう必要ないよネ〜。
そして「よその国」の人にしたいのだよネ?(これよく使うキミのカキコね)

>あなたは、「罪」と言っているが、それは「被害感情あるいは被害者の恨み」 〜以下略
ねえねえ、今度は僕の「罪は観念」だの考察から東京裁判にシフトするのかネ?
んでネ、キミが列挙した>>607のなかに天命思想にそったものがあるのかネ?
いまだ列挙したものが中華思想の何にあたるかの説明も出来ず、そして今度は
天命思想だと言い始めるとはネ。
でネ、「「不徳の悪として罪があるとみなす」ならば明らかに天命思想である」なんて
言っているけど、「政治批判」もそれにあたるのかネ?
そんなの知らないし、キミにとって年金問題で政治批判することなんて
天命思想ましぐらな意見なんだろうネ〜。

それとキミ、僕が言う「罪が消える」優先順位もう忘れたのかネ?
あとネ、なにやら検討したがっているようだが、それこそキミが出せば良いのでないかネ?
(だってキミ考えだしネ〜)
僕が検討する必要があるのかネ?罪は観念だと言っているのにだわさ。

次に続くネ。

699 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/21(木) 03:48:04 ID:9eVIVqmH
>>698の続きネ。
>前為政者を「不徳」として叩くことは天命思想の影響である。〜以下略
自分で出したらどうかネ?僕キミの先生ではないしネ〜。
天命であるなんて僕自身が思ってないのだしネ(だってキミの決め付けだわさ)
それに仮に天命思想的であったらどうなワケかネ?

ついでに
>>695
キミさ、>>632
「法律上、刑期を終えた者はそのことで罪を問われる事は一切ありません。」
ってカキコして「再犯性を問題視されるだけです」ってカキコして矛盾しないかネ?
再犯自体の意味調べたほうが良いのネ。
それと再犯の場合、刑期は通常初犯より重くなるでしょうにネ〜。

>>697
キミもこちらの質問には一切答えないよネ?ちょっとは答えたらどうかネ?
もう一度見ておいでネ。今回の回答はそこに答えがあるだわさ。

700 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/21(木) 04:13:48 ID:k0ng8bu6
>>1
おまいあほだの〜。「分祀というのはろうそくの火を別のろうそくに移すようなもので、元のろうそくにも火は残る。
消すことはできない」つーのが神社側の主張=教義だろぅ? 一宗教法人の教義を外国の圧力でもって、政治が
介入し変更させたりしたらそれこそ末代までの恥だろ? 政教分離つーのは近代国家のアイデンティティーのひとつだ。
明治憲法でもそれは謳われていて、それゆえに「国家神道は宗教でない」ということになっていたということだ。

なことすりゃ、おそらく世界のわらいものになって、ますますシナチョンどもははつけあがり、アメコロもこれ幸いと
でけー顔を晒すに決まっているだろが。この点で小沢一郎や中曽根康弘つーのはとんでもない売国奴だな。

おめーら一度でも靖国参拝したことあるのか? おそらくねーんだろ。都会の喧噪の中で派手なところかと思ったら
むしろ静謐なふつうの神社だ。たいてい鳥居の上の横木(仮称)はカーブしていて、支柱は円柱で朱塗りだったりして
些少の優美さくらいは演出してあるものだが、ここじゃ全て真っ直ぐで何の装飾も飾り気もない。色彩も全てアース
カラー(WindowsのDeskTop参照)で、ひどく地味〜なところだ。

なにも知らずにここを訪れたものにやれ戦争賛美や軍国主義などと言っても首をかしげられるだけだろう。だから一度
シナチョンの首脳を連れてってやれや。もちろんきゃわりに日本の首相が先方の同様の施設を訪問すればいい。

あるいはシナチョンになど騒ぐだけ騒がせておけばいいのだ。ヤシらの民度の低さなど欧米の連中にますます明らかに
なるだろう。安部のようにあいまいな態度だと白人はよけいに嫌疑を重ねるだけだろ。きっぱりとシナチョンを切り捨て
ればいいんだ。ここで後退すればますます墓穴を掘るだけだろ。

701 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/21(木) 05:02:37 ID:aRZ4gC6w
>>1
あそだ。英機感激の「英機」ってチョンだったぢゃないか〜! おめーチョンだろ?
君が望むなら、英機〜♪ おい、チョンの英機、おまいらチョンはほんとに情けない
ヤシらだな。独立の能力も気概もなく、イルボンかシナかロスケに頼って近代化しよう
としたんだろ。

この、お・と・こ・め・か・け。

えー、なに〜? おまいら北チョンの教科書には「白頭山の虎と呼ばれた抗日パルチザンの英雄が
イルボンと闘って独立を成し遂げた」だとー? ロスケ生まれの全くの別人のくせにこのばーか。

なに〜、南チョンの教科書には「在南京臨時韓国政府がイルボンに宣戦布告して独立を成し遂げた」
だと〜? うそこけ〜。イルボンが負けたんでタナボタで独立しただけやんけ〜

702 :右や左の名無し様:2007/06/21(木) 11:19:47 ID:0xa4AfXz
>>699矛盾しませんが何か?
再犯をしたとしても前の犯罪について遡って罪を問われる事はありません。

矛盾すると言うならきちんと説明して下さい。

703 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/21(木) 15:44:09 ID:A8LqCFiB
>>701
チョン!はホンマに情けないヤツラだ。

事実関係など反論あったら言ってみろよ!! 馬鹿チョンども!!!

704 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/06/21(木) 17:08:43 ID:k0ng8bu6
あのな
戦争は犯罪でも悪でもない
戦時国際線上認められた外交の一方法
だというの。

交戦権を否定した戦時国際法違反のつまらぬ憲法こそが
むしろ国際的には憲法違反だろ?

705 :英機カンゲキ:2007/06/21(木) 22:00:46 ID:at6BIowc
>>700
だから分祀じゃないってば。物分りの悪いおっさんやな〜

という突っ込みは置いておいて、じゃあ阪京は天皇陛下の靖国ご参拝についてはどういう意見なんだ?

1.天皇陛下のご参拝は必要ない。
2.天皇陛下のご参拝は必要だ。

706 :hadaly:2007/06/21(木) 22:11:09 ID:???
>>699
>今回の回答はそこに答えがあるだわさ。

ということで、選挙のときは政治家より高みになって「選んでやり」
それ以外のときは、「俺には責任はない」
というご都合主義者ということが判明しただけですか。
それは、

>>648
>歌手がダメならお客が集まらない、他の歌手にあつまるだけネ。

という言葉に集約されているわけですね。
つまり、日米戦争に勝ってれば戦犯は犯罪者ではないということで、所詮その程度の罪だということですね。しかも、その程度の罪で分祀しろだの参拝は違憲だなどと大騒ぎしているわけだ。
伊勢神宮参拝にひとことも文句を言わない時点で、靖国参拝をどうこう言われる筋合いはないって政治家さんたちは思っているんでしょうけど。

うちの会社に同僚でいますよ。
プロジェクトが成功したら、「俺が上手に指揮したからな」
失敗したら「○○が失敗しやがって」
って、成功したら自分の手柄、失敗したら部下のせい、っていう人が。
部下には嫌われるし、上司やお客には呆れられている(叱られもしない)。
だから飲み会にも誘われない。会話も成立しない。
仕事のミーティングですら雑になるから更に失敗を呼んでいる。
ひとことで言うと、ディッベートができない。
まさに、今の状況じゃないですか?

大人になるまでには人との接し方“お違いさま”“おかげさま”を知識としてだけじゃなく、心で理解しておかないと、僕の同僚みたいになるよ。

>>705
>だから分祀じゃないってば。物分りの悪いおっさんやな〜

さんざんタコ殴りされてボンボンに顔が腫れ上がってもさ、一ヶ月もすればケガなんて治るんだけど、それって言うのはタコ殴りにされた過去がなくなって殴られてなかったことになるん?

707 :戸室鉄矢:2007/06/21(木) 23:02:32 ID:???
>>680
>ひっくり返そうと一生懸命なんだろうけど、よりっ国民が「選んでやった」が判りやすくなっただけネ。

俺は特殊なのかな〜。俺は、TM Networkのファンなんだが、連中のコンサートにも行かせてもらっているし、レコードも買わせてもらっている。
最近は、哲ニイがやる気がないのかもったいぶってんのか忙しいだけなのかまったくレコードが発なくてブルーなんだが……。ファンをやってやっているなんていう認識は全くないなぁ。
しかし、>>680がここまで自信たっぷりに言うんだから、
B'zやドリカム、五木ひろしや氷川きよし、大塚愛やその他もろもろ、彼らのファンは、聴きたくもないし観たくもないが「観てくれ買ってくれ」とプロモーションがうたれるから仕方なしコンサートに行ったりレコード買ったりしているんだろうな。
あ、すくなくともTM Networkのファンだけはそんなことはないから。あ、あとキンヤのファンもね。
選挙もっそのつもりだった。俺は、政治のことで的確な判断が下せる自信がないから、それができそうな人に政治をやってもらっているんだと思っていた。
みんな仕方なしやらせてやっているなら、自分で政治家やるか、選挙に行かないか、そもそも仕方がないくらいでやっているなら、選挙制度なんてやめちまえばいいのに。


708 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/22(金) 01:49:22 ID:FD/4D+gL
>>702
再犯って、簡単に言えば再び罪を犯すって言うことなんだわさ。
キミは刑期を終えれば罪は消滅するとカキコしているが、今度は「再犯性を問題視」と
カキコしているよネ?
本当にキミが言うように、罪が刑期終えた時点で消滅するのならば
再犯時(これ自体罪が消滅するなら存在しないはず)に「問題視」される事自体が
可笑しいのネ。何故なら罪が消えたのなら問題視することなんて出来ないはずネ。
同時にキミが言うようなら、再犯時に初犯と同様の刑期を言い渡されるはずだが
それより重い刑が言い渡されるのネ。
消滅するのネ、その罪においての罰則のみだわさ。

>>706-707
>ということで、選挙のときは政治家より高みになって 〜以下略
毎度妄想ご苦労ネ。
キミ>>648を見てきたかネ?僕が答えだと言っているのは
「これ何か知っているかネ?」と質問した(キミが未だ答えない)内容だわさ。

>という言葉に集約されているわけですね。 〜以下略
文章が繋がらないし、また同じ例え出すしツマンナイね。
一つ言ってあげるけど、伊勢参拝しても問題にならないのは政治的影響がないからで
靖国は影響があるからの違いネ。

>俺は特殊なのかな〜。俺は、TM Networkのファン 〜以下略
>>593にループしておいでネ。
そこから今までのカキコ読んで行けば、キミの言っている事への
僕の回答はカキコされているからネ。
同じことを何度も質問しないで、覚えていてネ(繰り返し大杉だわさ)。

709 :右や左の名無し様:2007/06/22(金) 02:48:53 ID:???
皮肉なものだ。
靖国に祀るのは、英霊を尊敬し称えるためだったはずなのに、
東条某は靖国に祀られたせいで、今なお罵声を浴び、蔑まれている。

しかも、分祀反対派ですら、東条某を擁護するように見せながら、
実際は、心の中で、東条某をバカにし、見下している。
分祀反対派の、東条某に向ける感情は、
よくて、「理不尽な裁判の犠牲者」という同情であり、
ひどくて、「罪を許してやる」という見下した憐れみである。
そこに、尊敬の念は、全く、ない。

一連の議論で、今なお東条某は、
合祀賛成派からは様々な過去のミスを暴かれ罵声を浴び、
反対派からは「もう罪を許してやる」と蔑まされている。

皮肉なものだ。
靖国では東条某は救われない。
しかしこれも(遺族も含めて)自業自得。
部外者にはとっては高みの見物だな。

710 :右や左の名無し様:2007/06/22(金) 05:48:07 ID:UHN0iTVR
アメーバーなんだから無理言うな 小沢

711 :右や左の名無し様:2007/06/22(金) 09:26:07 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM


支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない


東條は罵倒されることで支那・チョソ・共産主義の暴虐を日本国民に伝え続けるのだから結果的に第一級の愛国者といえるのではないか?

謹んでご冥福を祈りたい

712 :右や左の名無し様:2007/06/22(金) 13:03:17 ID:uRZSCPrN
>>708
"また"「やった」事について罪を問われる訳でしょう。"また"の部分が「やった」事に加重される新たな罪として問題視されている訳です。
以前犯した法律上の罪は法律上の罰で償ったのであればそれ自体は問われません。

過去の事実、それによる被害者の怨念は消えないでしょう、加害者の自責の念も消えない人は消えないでしょう。
罪の概念自体が千差万別なので、私は誰もが共有可能な法定の罪の話しかしません。

713 :右や左の名無し様:2007/06/22(金) 19:24:34 ID:lMM8UIAF
自分が超A級戦犯であることを忘れて、A級戦犯が合祀されているからと産廃(変換したら出てきたが、ごみみたいな奴だからこの字でいいだろう)をしなかったという裕仁・バカ天、こんなのを戦後も象徴としてまつりあげていた倭公、戦犯天皇一匹処刑できないあわれな連中

714 :丸和礼:2007/06/22(金) 22:13:53 ID:???
>>708
>何故なら罪が消えたのなら問題視することなんて出来ないはずネ。

できるんだよ。

一つ、罪が消えても、罪を犯したという『記録』『経歴』は消えん。
一つ、罪を犯し、その後に謝罪をし、刑期を終えようとも、被害者は死ぬまで忘れはせん。

そして、以上ふたつをもって罪が残っているとは言わない。
罪が消える消えないというのは、国家が法律にって定めることであり、被害者に決定権はない。
比喩的に「犯罪者」「罪」という言葉が使われることはあってもな。
法律のないところに罪はない。
現に、ギリシアのある街ではその街の特定階級に対してのみ『窃盗や殺害は無罪。むしろ推奨』ということがあった。
この街の人間がこの街の人間を殺したら『罪』なのか?

『強姦事件があった!』と聞けば、被害者は女性で加害者は男性であるとたいていの人間が考えてしまう。
現に強姦被害者の大半が女性であるし、加害者の大半が男性であるように、公安行為というのは可能性によって行われるものである。
だから、『痴漢に気をつけましょう』と男性に注意を呼びかけることはない。
警察、公安は総連や民団、右左翼系団体などに張り付いたりしても、トヨタ自動車に張り付いたりはしない。
『罪人だった経歴、記録のある者』は、再犯があるのではないかと疑うのは公安行為として当然であり、罪の有無とは無関係。

そして、『記録』『経歴』をもって賠償行為の追加、上乗せをすることは法律によって禁止されている。
靖国神社のことで、国の内外で起こるバッシングというのは、その賠償行為の上乗せ要求に相当する。
知り合いに、判事、警官、検察などを生業とする人間がひとりもおらんのか?

もういちど問う、
ギリシアのある街ではその街の特定階級に対してのみ『窃盗や殺害は無罪。むしろ推奨』ということがあった。
この街の人間がこの街の人間を殺したら『罪』なのか?


715 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/23(土) 02:24:05 ID:enJqzcBn
>>712
>"また"「やった」事について罪を問われる訳でしょう 〜以下略
だからさ消滅は刑罰がであって、問われないのはその過去において
犯した罪の罰のみだわさ。
いくら言葉変えてキミは「また」に掛かるとか言っても、その「また」が指すのは
「罪」なのネ。刑法56条でも読んでおいでネ。

>過去の事実、それによる被害者の怨念は消えないでしょう、加 〜以下略
キミ、僕のカキコをチョンと読んでいるかネ?>>549を読んできてネ。
それとキミが言う法定の罪って、「〜罪」と言う”罪名”なのだわさ。

ついでに
>>714
名前コロコロ変えてキミは忙しいネ〜。
>>708でカキコしたこと理解できたかネ?
で、今度は「罪」にシフトしたようだが、いままでの僕のカキコ読んできてネ。
罪とは何かもカキコしてるし、消えるのはどのようなときかもカキコしているのでネ。

でさ
「ギリシアのある街ではその街の特定階級に対してのみ『窃盗や殺害は無罪。むしろ推奨』ということがあった。」
ってあるけど、それはどのような前提がありそうなったのかを説明してネ。
前も、キミ前提条件も書かずに大量殺人の設定をしていた愚と同じだわさ。
ついでに、キミこれを実際にあったことだと言っているのだから
そのソース出してきてネ。
これらを出せたら、答えてあげるネ。
なにせ、キミは「推奨」としかカキコしてないからネ〜。

716 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/23(土) 02:32:43 ID:JhaDE6XA
被害者!被害者!て、何を被害者面してやがんだろなこいつ?不法侵入されて
冤罪迄おっ被されて被害者はこっちだっつの。

717 :丸和礼:2007/06/23(土) 12:01:45 ID:???
>>715
>前も、キミ前提条件も書かずに大量殺人の設定をしていた愚と同じだわさ。

ヘイロタイ
クリュプキア
アカイア
リュクルゴス

スパルタ

でググれ。

戦争は人を殺してもいい、という大前提がある。
防衛であるという前提があれば戦争をしてもいいという前提がある。
なにより、例外なく戦争はとにかくダメという決まりがない。
そうそう、
神社に罪人を祀ってはならないという前例もなければ、政府関係者が参拝をしてはいけないという前例もない。
靖国参拝反対意見の人間が、伊勢神宮参拝との関係を証明してみせた例を未だ見ないしね。

718 :YHWH:2007/06/23(土) 13:09:56 ID:kzSdp/sq
>>715
>そのソース出してきてネ。

有名な話だと思うが。授業中に女の尻ばっか見て鼻の下のばしてないで、ちゃんときいてろよ。
スパルタでは、奴隷に対する窃盗と殺傷、殺害は推奨されていた。
殺人が推奨されていたわけ。
っていうよりも、もしもを想定するのが国家や法律であって、過去にあったとかなかったとかって関係ないと思うが。この場合。

>>716
>被害者はこっちだっつの。

自称「日本人より優れている」というのに、近代化革命に失敗しやがるから、朝鮮は真から独立できない。だから代わりに日清戦争で戦ってやったってのにロシアにすり寄りやがって。
おかげで、こっちは更に国防が危うくなって大借金を抱え込んで日露戦争で戦ってやった。第一は日本の国防のためとはいえ、ちったあ感謝してほしいもんだ。
「私たちは日本の助けなどいっさいいりません。宗主国の清とともにロシアの南下は防ぎますし、仮に失敗しても日本にまでは決して累が及ばないようにします。
我が国にも不凍港はあるのですから。“元寇”の時のように日本侵略を進言したり片棒を担いだりなどしません」
って保証してくれりゃあ、日英同盟を結ばなくていいし、よって第一次世界大戦に参戦する必要もなかった。
朝鮮が護ってくれるから満州なんかどうでもいいし、清が近代化されて治安が安定していれば在清邦人を日本軍が護らなくてもいいから盧溝橋事件もおこらん。アメリカと利権も当たらないから日米戦争もない。

近代化された強い清や朝鮮と三国同盟を結べれば、日本はほとんど戦争をしないですんだってのに。
日本は、朝鮮と支那の所為で貧乏くじを引いたようなもんだ。

719 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/23(土) 13:21:08 ID:JhaDE6XA
>>718 全くだ、時系列が変だが硫黄島もろとも海中に沈められたらどんなに楽な事か。

今度何か有っても朝鮮戦争と同じく一切手出し無用だな(掃海位は仕方ないとして)
案外憲法九条も便利だな、戦力差を考えれば日本に攻めて来る事が出来る国なんて無いんだから。

720 :YHWH:2007/06/23(土) 19:50:27 ID:kzSdp/sq
っていうか、こうして改めて>>718のように整理すると、
かの半島というのは、日本にとって疫病神でしかないぞ。北の核開発もそうだし、そのことについて南側はまったく責任をとろうとせんし。
兄弟が迷惑かけてりゃ、普通は謝罪して回るもんだ。
ゴミを流すは、黄砂は飛ばすは、どうにかならんもんか。三国は!
靖国参拝くらいでどうこう言われる筋合いはないっての!

日本はもう一度鎖国した方がいいかもな。
アメリカの承認さえとれりゃ、って、ペルリ(ペリー)といいあそこも疫病神か.....。

ほっといてくれりゃあ、日本は太平の眠りについたままエデンの園のようにしあわせだったのにな!


721 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/23(土) 22:00:40 ID:enJqzcBn
>>717-718
何だ、やっぱりスパルタかネ〜(また映画でも見て感化されたのだろうけどネ〜)。
「ギリシアのある街ではその街の特定階級に対してのみ『窃盗や殺害は無罪。むしろ推奨』ということがあった。」
って、特定階級は奴隷を指していたのネ。
「この街の人間がこの街の人間を殺したら『罪』なのか?」
というが、「奴隷」(ヘイトロタイ)をこの街の人間はまず「この街の人間」扱いしてないよネ。
さらに推奨した理由は、スパルタ側の軍事訓練の一環だわさ。
ついでに、キミもヘイロタイに対してスパルタが毎年宣戦布告をし正当性
を主張していた事も知っているよネ?

さてキミに問題ネ、何故スパルタはワザワザ「正当性」を主張する為に宣戦布告しているのかネ?
それと、やられた方のヘイロタイ(被害者)から見たこのスパルタの推奨行為は
「許される」又は「許容される」行為だったかネ?
僕はすでにカキコしているが、「法なくとも罪はある」そして「罪は観念である」とネ。
もう一つ前置きしてあげよう、これ関して「許される」又は「消滅」となる条件も
三つ優先順位付けてあげているから、それに照らし合わせれば良いだわさ。

んでネ、今度は戦争の正当性にシフトしたいようだが、それ前にも
言っているので思い出そうよネ。
いいかネ、負ければ無論宣戦布告側に正当性を主張することは出来ないし
勝っても本当に正当性がなければ他国からの信頼性は損なわれるだけだわさ。
まあ、だいたい戦争する際になぜ国が「正当性」を訴えるかを考えれば
戦争とは一体何かがわかるだろうにネ〜。

722 :丸和礼 :2007/06/23(土) 23:06:49 ID:???
>>721
>僕はすでにカキコしているが、「法なくとも罪はある」そして「罪は観念である」とネ。

って誰が決めたんだかな? 世界中でなくてもいいが、日本人のどれだけの人間がそう思っているんだ?
そういう思想をもっていて、それが浸透すると権力者に悪用されるぞ。権力者に都合の悪い人間は、ごてごてに難癖つけられて即刻死刑ってな。
そういう権力者は支持されなくなるが、少なくとも、引きずり下ろされるまでは“被害”が国民に降りかかるわな。日本でそういうことになると、次の選挙までは被害がでつづける。
なんせ、選挙までだけが国民の責任だって言うんだから、デモなんかやった日にゃあそれ自体が罪になるだろう。選挙以外の方法でその権力者を引きずり下ろすことはできないんだからな。国民には責任がないんだから、しようがないわな。

僕はそんなのは嫌、だから、
奴隷が許そうとも許さなくとも、スパルタでは(宣戦布告をしていることもあって)合法。よって、“許される”。と主張する。
嫌ならば、ヘイトロタイが放棄すればよい。悪法であっても法律は法律である。
悪法であって都合が悪いのならば、悪法を無視したりやぶったりする前に、悪法を改正することから始めねばならない。
と。

723 :丸和礼 :2007/06/23(土) 23:08:39 ID:???
法律がなくても罪が存在するなら、ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY は“ ネっとでもの申す” と名乗ったから有罪。懲役5年、といきなり言い渡されても当然、文句は言わんわな?
なんせ「ネっとでもの申すと名乗ったら有罪」なんて法律はないが、これをえらく気に障るという人間が、ひとりかふたりだけだがいるにはいるんだから。ということになる。
そして、五年後に釈放されようとも、それが“許されるまで”は君は罪人だと言われ続け、その子孫の行動まで制限される。
名前くらいで冗談のようなつっこみだから真摯に受け止めようなんて気にはならんのだろうが、社会に出ればいかに法律に護られているか、故に、法律じたいを的確に律せねばならないかってのは解るようになるよ。
悪法だからやぶっても良い、あとでこじつけてでも罪人にしてしまえばいい、などと言っていると、そっくりそのまま自分が被るときに後悔する。
“原罪”などと言うものは、法律を作る一基準にすぎない。

法律がなくても罪が存在するなら、ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY は“ ネっとでもの申す” と名乗ったから有罪。懲役5年、といきなり言い渡されても当然、文句は言わんわな?

法律がなくても罪が存在するなら、ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY は“ ネっとでもの申す” と名乗ったから有罪。懲役5年、といきなり言い渡されても当然、文句は言わんわな?

法律がなくても罪が存在するなら、ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY は“ ネっとでもの申す” と名乗ったから有罪。懲役5年、といきなり言い渡されても当然、文句は言わんわな?


724 :YHWH:2007/06/23(土) 23:43:22 ID:kzSdp/sq
>>717
>神社に罪人を祀ってはならないという前例もなければ、政府関係者が参拝をしてはいけないという前例もない。
靖国参拝反対意見の人間が、伊勢神宮参拝との関係を証明してみせた例を未だ見ないしね。

参拝はいかんという前例はできかかっとるからかなり危険だが。
心情や宗教の自由が日本にあるいじょうは、誰から文句を言われても、政治家どもがそれに従う根拠はないわな。

725 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/06/24(日) 00:46:53 ID:???
723 法の不遡及の原則はどうなるの^^

726 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 00:52:35 ID:CN9zI3xu
>>722-723
>って誰が決めたんだかな? 世界中でなくてもいいが、日本 〜以下略
ん?あれま〜罪はどういったものか僕はカキコしているはずなんだがネ。
そして、キミはそれをどうやっても突き崩せないのだわさ。
だって、「罪は観念」である以上「法はなくとも罪はある」が成立するのネ。
罪は観念を否定したいのなら、まず被害者感情が加害者に対して抱く感情を
否定しなければならない、そして次に第三者の加害者に対する思いを
否定しなければならないのネ。
それも出来ずに、キミはダラダラとアホな例えを次々と出しているだけだわさ。

んで、また「選挙」にシフトしたようだが、キミの言う通り
次の選挙まで国民には降ろせないだわさ。
そしてデモ起こすのを罪だと思うのは、起こされた側だわさ。
「俺様に従わない奴は許されない」という具合にネ。
ちなみに言ってあげよう、このような状況に陥ったときそれを「独裁」とか
「恐怖」政治って言うのだわさ。

さて、最近起こったものでちょうどいい件があったから、キミに聞こうネ。
とある議員が小学生の少女にワイセツ行為を行い捕まったが、示談が成立したので
不起訴となり、その議員は辞職もせず職務を続行すると言ったが
議会は辞職勧告決議を行い可決しただわさ。
だが、この議員それでも辞職はしないと言うことだけど、さてこの議員に
「罪」は「ある」かネ?もし「ない」と言うのなら何故辞職勧告決議が可決されたのかを
キミの罪は存在しないと言う論を使って説明してごらんネ〜。

>奴隷が許そうとも許さなくとも、スパルタでは(宣戦布告を 〜以下略
アホだネ、僕は被害者から見てとワザワザ書いているのにネ〜。
そして、宣戦布告するとはヘイロタイはスパルタという国とは別物なのにネ〜。

次に続くネ。

727 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 00:53:48 ID:CN9zI3xu
>>726の続きネ。
>>723全文
爆笑ネ、罪はあるだろうネ(キミがそう思うならネ)。
でも、キミが言っている事は刑罰だわさ。
刑罰は法で決まるのネ。
そして、また同じこと言っているよネ。
別スレで言っていた事すら忘れたかネ?

>>724
あのネ、何度も同じことだから答えなかったけどその靖国参拝と伊勢参拝の
違いをまた教えてあげるネ。
政治影響があるのとないので区別できるのネ。

728 :丸和礼:2007/06/24(日) 01:00:45 ID:???
>>725
>法の不遡及の原則はどうなるの^^

ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY にはどうでもいいことらしい。
例外をひとつ作ることが社会を形成するうえでどれだけ重要なことか解っていない。
東京裁判だって、法的に例外を作らずちゃんとやっていれば、仮例連合国の本心が復讐裁判だとしても今のように大騒ぎにはなっていない。
判事を連合国でも枢軸国でもない国にするだけでもずいぶん印象が違う。たとえ、A級戦犯を事後法で訴えていたにしてもね。

ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY がA級戦犯を事後法で裁くこともしかたがないと言っているようだから、そういっただけ。
だいたい、他人を容易に悪人よばわりする奴ってのは、自分を省みないし、その状況に置かれたときのことをまったくシミュレートできないのが多いから。


729 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 01:20:28 ID:???
>>727
>政治影響があるのとないので区別できるのネ。

政教分離とは、「国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする原則をいう。政教分離原則をして、世俗主義ということもある。」By WIKI
よって、政教分離のせいしんということでは無関係だな。
で、政治的影響があるのは当たり前だな。政治家が動けば、なにをやっても政治的影響がでるぞ。それは伊勢だろうが出雲だろうが靖国だろうが東大寺でも法隆寺でも本願寺でも同じ。
その規模の大きさを言いたいのだろうが、じゃぁ、そのガイドラインはなんだ? 何人以上の国民が騒いだら政治的影響と見なすんだ?

ただ、国民やメディアは選挙の投票以外は責任はないわけだから、国民が何を言おうともそれは責任のない主張なわけで、政治家がそれに従う義務はない。
責任のない奴の言うことは所詮は戯れ言にすぎん。責任のある、選挙の時にだけその議院に投票しないという責任を果たしていればよろしい。
なぜならば、国民が投票して決まった国会議員が悪法を打ち出しても国民には責任がないのだから、責任のない国民は発言をする権利はない。

国民が騒ぐのはマスメディアが影響していることは否定しまい。未だに靖国神社の所在地すら知らない国民は多いんだからな。
だた、報道をする連中にも、選挙の投票以外には責任がないわけで、政治的責任のない報道機関が靖国神社だけをクローズアップしようとも、

所詮は戯れ言だ。

責任のない国民はだぁっとれ!

730 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 01:58:08 ID:CN9zI3xu
>>728
>>723への指定だろうにネ〜。
>>723が言うことがキミらの否定するほうの不遡及の原則そのものなんだからネ。
僕の答えなんて彼は知っているだろうし、今更言ってこないと思うけどネ。

>>729
アホらしいのだが、質問してあげるネ。
まず伊勢の政治影響ってどんなのか説明してみてネ。
それと国民が何言っても聞かないのなら、選挙によって落とされるだけネ。
それが民主主義〜ネ。だから世論を政治家は気にするのだわさ。
この原理すら判らないかネ?

んで、なるほどキミは民主主義の否定をし、政治批判を封殺したいのネ。
まあ、所詮こちらの質問には一切答えれない人だからツマンナイ主張だわさ(爆笑)。

731 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 02:01:07 ID:CN9zI3xu
>>730の訂正ネ。
>>723が言うことがキミらの否定するほうの不遡及の原則そのものなんだからネ

>>723で言うことがキミらが東京裁判で主張する不遡及の原則の否定そのものなんだからネ。

732 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 02:06:36 ID:CN9zI3xu
>>728
あ、忘れてたネ。
僕が出した「とある議員」での罪がある、ないの質問の答えないかネ?
それとも答えれないのかネ?
まあ、答えれない理由はどちらを答えてもキミは、困った事になるからだわさ。
僕はどちらであっても一切困らないがネ〜。

733 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 02:13:13 ID:???
 
★日本の足を引っ張る「平成のA級戦犯」46名★
 
米WP紙に [FACT] なるインチキ広告を出した面々のラインナップ
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<自民党 29名>
 赤池誠章(比例:山梨1) 稲田朋美(福井1) 江藤拓(宮崎2)
 大塚高司(京都8) 岡部英明(比例:茨城5) 小川友一(東京21)
 鍵田忠兵衛(比例:奈良1) 亀岡偉民(福島1) 木原稔(比例:熊本1)
 土井亨(宮城1) 戸井田徹(兵庫11) 平将明(東京4) 薗浦健太郎(千葉5)
 鈴木馨祐(南関東比例) 杉田元司(比例:愛知14) 島村宜伸(東京16)
 坂井学(神奈川5) 木挽司(兵庫6) 土井真樹(比例:愛知11) 西本勝子(四国比例)
 林潤(神奈川4) 古川禎久(宮城3) 松本文明(東京7) 松本洋平(東京19)
 武藤容治(岐阜3) 中川義雄(参院北海道) 渡部篤(比例:福島4)
 山本朋広(比例:京都2) 愛知和男(東京比例)

<民主党 13名>
 松木謙公(比例:北海道12) 笠浩史(比例:神奈川9) 牧義夫(愛知4)
 吉田泉(比例:福島5) 河村たかし(愛知1) 石関貴史(比例:群馬2)
 泉健太(京都3) 神風英男(比例:埼玉4) 松下新平(参院宮崎)
 松原仁(比例:東京3) 北神圭朗(比例:京都4) 鷲尾英一郎(比例:新潟2)
 田村謙治(比例:静岡4)

<無所属 2名>
 西村眞吾(比例:大阪17) 平沼赳夫(岡山3

<その他 2名>
 屋山太郎、櫻井よしこ


734 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 02:23:14 ID:???
>>730
>んで、なるほどキミは民主主義の否定をし、政治批判を封殺したいのネ。

なんで、責任のない人間が発言を許されるんだ?
お前さぁ、責任能力のない奴が自分の意見を通そうとするのってどう思うさ?
責任のない奴ってのはさ、言いたいことだけ言ってうまくいけば英雄になれると思っていて、うまくいかなければトンズラする奴のことだぜぇ。
民主主義に選挙というのは絶対条件じゃない。たまたまそういう方式をとっているにすぎん。
民主主義とは、国民が政治に責任をとるから発言をする、というシステムだ。多少違うが、古代ギリシャやローマの民主主義がそうだ。
いざとなれば戦場に出るという責任があるから発言も許される。国を変えねばならないと判断すれば、立ち上がる覚悟があるから発言が許される。
国民が、美味しいところ取りができる生ぬるいシステムが民主主義じゃないぞ。 責任とりたくなければ、絶対王政にもどせ。そうすりゃあ全部国王の責任だ。

よって、選挙の投票以外に責任がないと言い切っている国民には、それ以外で発言をすることなど許されるわけがない。選挙の票でせいぜい主張してくれ。
オレに言わせれば「選挙以外は国民に関にはない」こそ、民主主義に反すると思うが。
もっとも、オレは民主主義信望者でもないがな。ほかにもっといいシステムはないもんか?

>まず伊勢の政治影響ってどんなのか説明してみてネ。
伊勢神宮の存在を知った左翼が神など許せんと神社の破壊に乗り出すかもしれないな。w
伊勢神宮の知名度が上がるだろうな。
逆に靖国の政治的影響ってなんだ? 参拝するな、参拝しろ。あーだ、こーだ。ってさわいでるだけで、まったく律法に触れるような騒ぎだとは思えんが。
もっとも、選挙以外に責任のない国民がなにを言っても無視すべきだがな。

735 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 02:29:36 ID:???
>>730
>選挙によって落とされるだけネ。

いいわすれ。
だから、選挙の時にそうやって責任をとれよ。
それ以外は責任がないんだから、
2ちゃんぐらいならいいが、他のメディア使ったり、街頭でビラ配ったりして発言するなよ。
責任がないんだかよ!
責任とる気がない奴は、喋るな。
もとい、喋るのは勝手だが、聞き入れてもらえないからと言って逆ギレすんな。

736 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 04:31:14 ID:o1+9RkQ3
「罪」刑法定主義のことわかってますか?

737 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/24(日) 04:38:17 ID:oXXUIjbi
責任は取らないのが風習で、逆切れ(火病)は習慣だから。

738 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 14:08:24 ID:CN9zI3xu
>>734-735
>なんで、責任のない人間が発言を許されるんだ?  〜以下略
爆笑ネ、何度も言っているよネ?
国民は選挙で「選ぶ」までだわさ。
政治家のお仕事は何かネ?仕事に責任を取らないのかネ?
政治をするから政治家って言うのだわさ。
それと、「多少違うが、古代ギリシャやローマの民主主義がそうだ。」と
違うのであれば、出さないことネ。
だいたい、いざとなっても今の政治家は戦場に出ないからネ〜(大爆笑ネ)。
政治に責任が取れないのなら政治家になるなネ。

>伊勢神宮の存在を知った左翼が神など許せんと神社の 〜以下略
何だ、結局伊勢参拝は政治影響ないのだネ〜。
妄想の伊勢の政治影響を言うべきではないネ(ネタ爆)。
靖国の政治影響は、歴然とあるがネ。
外交問題になるたびに、政治家自体が「内政問題」だと明言しているがネ。
それと何度も廃案になっている「靖国法案」の提出などからも
十分に政治に影響を与えているだわさ。

>だから、選挙の時にそうやって責任をとれよ。
キミに言ってあげるネ、キミは政治家の行なった政治まで責任を取りたいのなら
今回の年金問題をキミは責任を取ってネ〜。
僕は、選挙で自民以外に投票するだけネ。

んで、>>732にもカキコしているが答えまだかネ?
キミって結局、文句と罵倒を垂れるだけの人ネ〜。ツマンナイだわさ。

739 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 14:40:12 ID:Ug41vRDk
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby9.2ch.net&bbs=army&key=1169177126&ls=all
日本本土決戦 米軍敗退の可能性 2

ガタルカナルでは日本兵25000が斃れたのに対し、米軍は戦死に負傷含めても6500。
これに対し硫黄島攻防戦は日本側守備隊21000人の全滅と引き換えに米軍死傷者は28000人。
皇軍が敗れたのであれば前者と後者で米軍死傷者が逆であってもおかしくないのに、
これでは本来の日米決戦をやらずして終戦を迎えてしまったとしか思えない。
こういう比較をしてみると、皇軍は本土決戦してこそと思えてくるのだがどうか。
硫黄島や沖縄の日本守備隊はそのために戦略持久で時間稼ぎをしたはずだ。

あと本土における皇軍の対空火力だが、これはGENERAL EAKERが終戦前夜で、
現在の航空兵の死傷者数は一度の任務につきおよそ二パーセントであり、
一月当たりでは約三〇パーセントと認めている通りだ。これは朝鮮戦争
の中朝軍のそれを遥かに凌ぐ水準といえる。日本の戦後高度成長は朝鮮特需
をはじめとするアメリカ支援のお陰というが、それを言うなら中国国民党
はアメリカの支援でいかなる経済成長を成しえたのかと問いただしたい。

★☆チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍☆★

公式にはオリンピック作戦で米軍が見積もった損害は766,700 menのうち
268,000ということになっている。だが朝鮮戦争の米軍は中国のチンピラ
ゴロツキ相手に朝鮮の南半分を確保するのに死傷16万出したとのこと。
よって268,000はあまりに少なすぎると断言できる。上陸以前に神風特攻隊
の突入で水際撃退されていたのではなかろうか。

740 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 18:35:03 ID:???
↑ 馬鹿は死ななきゃなおらないなあ

741 :右や左の名無し様:2007/06/24(日) 19:44:57 ID:???
>>738
>政治に責任が取れないのなら政治家になるなネ。

政治家なんかこの世からいなくなっちまえってか?
そうすりゃ、納税先がなくなって豊かに暮らせます。

「うまくいけばオレのおかげ、失敗したら奴の所為」

真の友達以内だろ?

742 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/24(日) 21:13:31 ID:CN9zI3xu
>>741
?責任が取らない政治家が、無責任な政治をすると言っているのだがネ。
自分の利権のためにしか動かない無責任な政治家が、政治を
行うと結局国はダメになるのだわさ。
だから国民は責任を持って選ぶまでで、それ以降の政治の責任は政治家ネ。
政治家がダメなら責任を持って国民は引き摺り下ろし
政治家は責任をもって政治をすることだわさ。

だいたい「うまくいけばオレのおかげ、失敗したら奴の所為」って
政治自体は国民が行うわけでなく、成功して結果が反映されるのは
世論の動向であり、選挙で引き続き与党としていれるだけなので
全く言葉として当て嵌まらないだわさ。

まあ、政治に国民が責任取ると言うのなら、政治家なんて存在意義がないのよネ〜。
そして、税金すら納める必要ないのだわさ(キミが言うことと逆ネ)。

743 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/24(日) 23:23:53 ID:WDKHAha2
あはは、責任取らずに祖国をほっぽリ投げて他国に移り住んだ乞食の子孫が
何か講釈垂れてやがる、お前の言う通りにやったらお前の祖国の二の舞だっつの。


744 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 01:06:33 ID:+pg8mHDR
議員は国会での発言や表決に対して院外で責任を問われません。
責任をとると言っても出来るのは辞めることくらいです。
議員の失敗の尻拭いをするのは国民です。

745 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 01:42:12 ID:kGPcRhk9
>>742
>税金すら納める必要ないのだわさ

ずっとのところ読んでると、「俺の発言は正しい。俺の言っていることは真理。でも、もし違っても責任はとりません」
ってのがあふれかえっているんだよね。君の書き込みは。

悪法の成立。これに対して国民がとる責任というのは、その迷惑をこうむると言うことだよ。
だから、ちゃんとしたカタチで議会を監視しなくちゃならんし、場合によっては、自分が方に裁かれる覚悟で暴力に訴えねばならん。それが民主主義だ。
国民に責任がなく、ただ所為実家が悪いと言っていればいいぬるま湯体制が民主主義ではない。言っちゃあなんだが、民主主義というのは血なまぐさいものだよ。
議院が悪い議院が悪いと言ってりゃ、アンタは溜飲はさがるんだろうがな。議員をひとりスケープゴートにして、権力者を失脚させてやっただわサ! なんて舞い上がっているくらいのクチだろう。
正義の身方にでもなったつもりで、そのうえ、日本が住みにくくなったら、本国に逃げ帰ればいいなんて言う軽い気持ちでいるってのがよく判るんだ。
だからアンタの言うことには「魂が込められていない」。どうせ子供もいなけりゃ、真っ当に愛している人もいないんだろう。

746 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 01:44:03 ID:BugncGDh
結論:政教分離に反するので、参拝も分祀も禁止!

以上をもってこの不毛な議論を終わる。ありがとうございました。

747 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/25(月) 01:59:01 ID:r8cqXwLS
>>744
それも責任の取り方の一つネ。

>>745
ああ、キミは言論や選挙で自分の意に介さないものが
出てくると暴力行為で排除する人なんだネ〜。
長崎市長の銃撃や、靖国に付いての批判発言した加藤邸の焼き討ちなど
ようは言論に対して、暴力で訴えるそういった輩とキミは同じなんだネ。
中国の「愛国無罪」と何らキミの考えは変わらない事が、よく判っただわさ。

748 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/25(月) 02:05:57 ID:r8cqXwLS
>>744
あ、尻拭いは責任取ると違うからネ。
それは「迷惑」や「被害」ネ。
だから国民は選ぶまでが責任で、責任の取り方は選挙でそのような
政治をした議員や政党に次回は入れない事だわさ。

749 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/06/25(月) 06:45:03 ID:???
テロってのは民主主義の副産物のようなもので、米国大統領がもっとも標的にされているようですが^^;一方あれだけ好き放題をしながら生き延びる金ちゃん。
 勿論過去に暗殺計画はあったのですが、一族皆殺しになったそうです。こうしてみると皮肉な事にテロは健全な民主主義の副産物のようです。だからこそ野中が高い塀で防御したり、中山が十台以上の監視カメラを設置しているのです^^;

750 :毒杯:2007/06/25(月) 09:20:42 ID:XpKQ9qkQ
小沢は仏壇の過去帳に棒線を引けば、先祖を消せると思ってる能天気な奴だ。
A級戦犯で絞首刑になったものは火葬にされ遺灰すら捨てられ、遺族には渡されなかったんだよ。
A級戦犯は「共同謀議」、「平和に対す罪」で裁かれたんだから、その謀議に加わった天皇がA級戦犯の合祀された靖国参拝を拒否するのは自己撞着
ではないのかね。
戦争は閣議という民主的手法で決定されたんだから、これを謀議としたら民主政治の否定だろうよ。
第一、霊魂の存在も信じてない奴が、合祀だの慰霊だのということ自体間違ってるんだ。
文句があるなら東条の霊魂をつまみ出せばいいんだ、やってごらん!

751 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/25(月) 09:23:58 ID:hIb2FQn2
朝鮮人に言わせれば北朝鮮も人民民主主義共和国w

752 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/25(月) 09:25:56 ID:???
単純なんですよ。

戦前の日本は「不徳の為政者・・・負けたのだから有徳者に天命が下った」であり
したがって、不徳の人々と「買った側が裁判で裁定したのだから」、罪ある不徳者を顕彰するな!
少なくとも政府要人が顕彰するのは、不徳のものをあがめる不徳のとんでもない香具師だ。

        「今の為政者が有徳ではないと言っているのかゴルァ!」



753 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/25(月) 09:30:20 ID:hIb2FQn2
返し所がないのとかは別にして、遺骨とかってなあお供え物だったりもする訳だし。

754 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/06/25(月) 09:42:44 ID:???
750 正確にはそれを隠し取った人がいて、国内数箇所で安置されています。
私も毎年参拝に行きます。
 朝日などが非難すればするほど、行きたくなるのです^^
でもちょっと残念なのは、反日朝日のキャンペ〜ンにも関わらず靖国神社に参拝に行っても、若者が過半数を占めることです^^

755 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/25(月) 10:43:17 ID:GMsw/pyQ
要するに朝日に餌を与えたいって事なだけ。

756 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 17:30:25 ID:kGPcRhk9
>>749
>皮肉な事にテロは健全な民主主義の副産物のようです。

それに気付いていないバカが、無暴力主義を気取って紳士的だと他人を見下している。そんなのが、このスレにも世間にも多いけどな。
まあ、暴力的でないというのは紳士的だというのは確かなのかも知れんが。

自分の子供が目の前で殺されるのを見ながら、
「やめなさい。それは法律に觝触する」
自分のカミサンが強姦されるそのよこに佇んで、
「今は貴方が勝手なことをしていますが、その女性の夫は私であり、貴方のやっていることは人道的に許されないことなんですよ」

なんていうのが平和主義の人間の所業らしい。

過去、「自由」と「民主主義」を勝ち取り、維持してきた国家の総てが血を流してきた。
それを識らずに、「民主主義とは、なんでも国民の意のままになって、血の一滴も流れないぬるま湯体制」だと勘違いしている奴が香ばしい意見を羅列する。
常に自分は被害者だと。似たようなのに、「国民は常に戦争を欲しない」って思い込んでいるバカもいるな。
「民主主義」であるいじょうは国民は被害者になり得ない。なぜならば、国の運行を決める権利ではなく義務が国民にあるから。
政治家に責任があるというのがシャーシャーと口をついて発るなら、それは「政治家主義」であって民主主義ではない。

政治家の年俸ていどが国民の人権や生活の値段だというのなら、その政治家主義でもいいのかも知れんが。
少なくともオレの一家の人権は、納税額の数億倍でもたらない。政治家の総年俸額なら言わずもがなだ。
人権=納税額だってのは名乗り出てくれないか。その人権買うから。まさに奴隷のように使ってやるよ。仕事しなくてもよくなるもんな。

757 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/25(月) 17:34:55 ID:hIb2FQn2
独立や民主主義の為に血を流した事が無いのなんて今時チョン位な物。

758 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 17:51:57 ID:IdmZpHgU
いらん燃やしちまえ

759 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 17:53:53 ID:IdmZpHgU
つか創価学会にやればいいよ
狂信者同士、仲むつまじく信仰を深めることでしょう

760 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 18:04:17 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM

支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

761 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 18:04:33 ID:???
>>757
>血を流した事が無いのなんて今時チョン位な物。

血は流してる。失敗しているだけ。


762 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 18:10:43 ID:???
>>756
>「国民は常に戦争を欲しない」って思い込んでいるバカもいるな。

江戸時代末期、三河の国の藩内の村どうしが水の利権を奪い合って意志を投げ合い殺し合った。
藩主が出てきて何とか沈めさせた。
なんてのぜんぜん信用しないクチなんだろうな、そのバカは。
藩主が出てきて「やめんか馬鹿もん!」で強制的にことを収めてしまい、争いが終わった。
封建体制の利点をここで言っても、民主主義盲信者には解らんことだろうな。


763 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/25(月) 18:41:00 ID:GMsw/pyQ
>>761 他国に来ても街宣車に乗り仕事を寄こせだと物乞いしてる乞食の
糞嘗め共が本気で独立しようなんて気運が合ったのか信じられん、ドサクサ紛れに
苗字を変えたりしてただけじゃね?

764 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/06/25(月) 19:31:20 ID:???
 青木さんの様にでせうか^^

765 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/06/25(月) 20:04:30 ID:GMsw/pyQ
>>764 又妄想妄想ですかあ?(笑)

766 :右や左の名無し様:2007/06/25(月) 20:13:49 ID:???
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM

支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

767 :アチョムニッポウト:2007/06/25(月) 23:32:36 ID:MVld+uys
正直、今の世の中を救うことができるのはアチョムニッポウトしかないと思う。

http://www.geocities.jp/hosibui/index.html

768 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 01:15:28 ID:suX9B/z3
>>749
テロって、アホな人が出してきたスパルタのクリュプキアなんてその部類に
含まれるのだけどネ。
別に民主主義の副産物ではなく、テロとは直接的な恐怖手段に訴える主義だろネ?
ようは自分達の意に沿わなければ、粛清や暗殺を行う行為で別に民主主義でなくとも
古来からあるのだわさ(テロと言う言葉がないだけでネ)。
一つ言っておこうネ、民主主義でテロ行為を認めることは浅間山荘事件やよど号ジャックを
認めると言うことなのだわさ。キミは認めること出来るかネ?

>>752
捏造君は>>698に飛ぼうネ。
んで、キミは天命天命と言うが>>745のカキコなんて天命思想ではないのかネ?
だって、天命思想は一種の革命思想であるのだわさ。

>>756
どこかのアホな人がネ、法の不遡及の原則でウダウダ言っていたとき
キミの全く同じ例えを使って、「俺は法に従う」と断言していたがネ〜。
面白いよネ〜、都合によって全然逆の事言ってくるのだからネ。

769 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 01:20:24 ID:suX9B/z3
>>762
封建時代の領主は、責任とって切腹するし
キミの言うような状況で、国内問題が江戸時代の時あると
藩は取り潰しされたりしてたがネ(主に外様の藩はネ)。
あ、それともキミは北朝鮮のような国がいいのかネ?


770 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 01:40:51 ID:???
>>768
>面白いよネ〜、都合によって全然逆の事言ってくるのだからネ。

ようは、切腹で血を流すのは為政者で、俺たちパンピーはその血で得た自由を謳歌すると。
既に民主主義ではない。

「嫌なら政治家をやらなきゃいい」アンタ本人はこれを伝家の宝刀だと思ってんだろうが、
それは、「国家などなくなってしまえ、オレは明日から総てひとりでやっていく。まさに自由だ!」
っていってからにしなよ。
もしくは、
「政治家は生け贄の羊だ」「国民の奴隷だ」
とくらいは、胸を張って言え。
職業差別主義者だとね。

771 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 01:46:33 ID:iOcwAubK
>>769
>封建時代の領主は、責任とって切腹するし

で、国民が戦争を欲することがあることにはんろんできてね〜し。

常に、戦争は権力者がおこすんじゃなかったのか?

772 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 01:49:40 ID:???
>>769
>藩は取り潰しされたりしてたがネ(主に外様の藩はネ)。

っていうことはよ。幕藩体制っていう封建制度は戦争をなくした素晴らしいシステムだってことになるな。
民主主義信望者は、戦争をしたがっているってことか?


773 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 02:22:51 ID:suX9B/z3
>>770
無責任で責任すら取ろうとしない政治家が、政治を行ってまともだと思うのかネ?
オメデタイね。
それと、キミは国民に責任があるんだといっているのだから
年金問題に責任とってくれないかネ?

>>771
そんなの当の昔に戦争とは何かと説明しているので、それ思い出そうネ。

>>772
?よく判らないネ?
そんなカキコ何処にしているのやらちょっと書き出してごらんだわさ。

774 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/26(火) 17:43:18 ID:???
ねんきんもんだいを きちんとたいしょしない せいじかをえらんだせきにんは きみにもびくにも
おなじようにある。・・・ただし きみが にっぽんこくみんなら・・・
(ひらがなならわかるかな?)



775 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 18:13:44 ID:suX9B/z3
>>774
どうやら、捏造君は日本語を読めないようだネ?
まともに読んでも来てないのに、当て嵌め不能な文句だけたれないでネ。
ひらがなだけでカキコしても間違いがあるとは、これもまた嫌がらせネ?

で、>>648は読んだのかネ?キミへの回答はそれなんで
金魚の糞のような行為はそれが終わった後にしてくれないかネ?
どうせ、キミは言うだけで答えれないのだしネ〜。

776 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 18:18:16 ID:suX9B/z3
>>775の訂正ネ。
で、>>648は読んだのかネ?キミへの回答はそれなんで

で、>>698は読んだのかネ?キミへの回答はそれなんで

あ、>>774もう一度キミへの答え(>>698)出して欲しいのなら、出すがネ〜。

777 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/26(火) 18:21:04 ID:???
>>776
俺は、君に語っているようにみえて、君が理解できるかも・・・という期待をしていない。w




778 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 18:50:41 ID:suX9B/z3
>>777
都合悪いと途端日本語読めないのがキミの特技だものネ。
だから、それまでキミはカキコをしていても急に消えたりするのだわさ。
あ、そのとき「見てないので知らん」はヤメテね。
キミ専用スレは、翌日にはカキコあってこっちのスレも翌日まで
画面上にはあったのだからネ。

でネ、キミの脳内で他人に理解できると思っていても、僕にはキミを理解できないのネ。
それが僕の資質にあると思うのなら、キミと同じ考えの人々の中で
勝手に「そうだよね、うん、うん」と満足していればよいことだわさ。w

779 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 20:42:58 ID:sXOGeF8b
自己の選択の結果生じた不利益を自分で処理する事を責任をとるとは言わないのか?

きっと、そうなんだな

780 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 20:53:21 ID:sXOGeF8b
>>776
罪刑法廷主義

781 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 20:58:43 ID:suX9B/z3
>>779
>>748にループしてネ。
もしくは、政治家が行った政治まで国民に責任があると言うなら
キミは年金問題や政治家の汚職(新たに付け足そうネ)にキミは
責任を取ってくれるのかネ?って言うか、取れるのかネ?

あ、そう言えばこれに当て嵌めることが可能な事例で
今話題の豚肉入りなのに牛肉コロッケの製造会社の社長は
「買う奴に責任がある」(簡略化)なんて事言ってたよネ〜。
キミもこの考えに賛成な人かネ?

782 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 21:07:03 ID:suX9B/z3
>>780
罪刑法廷主義の根拠は、
憲法第31条 
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

で、何かネ?
言葉だけ出されても、言いたいこと判らないのネ〜。
ま・さ・か、それが
「法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外の罪に関する概念がないのは当然だが…。」
を、言っているとか言い出さないよネ?
31条よく読んだほうが良いのだわさ(爆笑ネ)。

783 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 21:10:39 ID:???
>>773
>年金問題に責任とってくれないかネ?

二言目には年金年金と、まあ伝家の宝刀のようなつもりで振り回してくれるが、程度が知れる。
お前は、ツバメの雛か! お前の親が可哀想だ。

俺は年金問題の責任をとって、自分の支払いの状態がどうなのかをみずから確認を取っている途中だ。
国民が責任をとるというのは、たとえばそういうことだ。ただ、政府が悪いだのお役人が悪いなどといってりゃあいいってもじゃない。
ツバメの雛のようなお前のことだから「政府が悪いニダ。お役人の怠慢ニダ。国民はただの被害者ニダ。何もしなくていいニダ」って床をごろごろ転がりまわってんだろ? ファビョってないことだけは祈ってやる。
発症すると大変らしいからな。その間にも被害をこうむっている人は日にち単位で出てきている。文句言っているだけで確実に年金問題は解決するのか? するわけがない。
だから、解決するまでの間の損害を被ることそのものが国民の責任の一端だ。場合によってはもらえなくなるという責任のとり方をせにゃあならん。だから、場合によっては裁判に訴えることが国民の責任だ。
今のこの状況で、ビービーわめいているだけで年金がもらえるんか?

お前が、投票で「政治家を選んでやり」、納税で「役人を食わせてやっている」というのならば、お前が政治家、役人の主人なんだから、主人のようにしてもらわねば困る。
平時にだけ偉そうに主人ぶってふんぞり返り、有事には秘書がやりました、ではお前の大嫌いな政治家と何も変わらん。

お前って、文化祭準備の一割しか手伝わないでサ、その一割ってのが、たまに顔を出してはあーでもないこーでもないって文句だけ言ってるパターン。
「俺もクラスの一因なんだわさ」って偉そうに。
その上、その出し物の評価が低いってなって、「俺は一割しか手伝ってないから一割しか責任がないだわさ」っていってるのとまったく一緒。
評価がよかった場合は「俺も手伝っただわさ」っていうパターンな。
それこそ、どこぞの政治家と同じ穴の貉。


784 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 21:28:56 ID:suX9B/z3
>>783
あ、毎度のアホな人だネ。
そろそろ「二言目には年金年金と〜以下略」と言いそうなんで>>781
新たに追加しておいただわさ(大爆笑だわさ)。

>俺は年金問題の責任をとって、自分の支払いの状態がどうな 〜以下略
それ、責任取ったって言わないのネ。
ただの「確認」と「泣き寝入り」なのだわさ。
だって、強制的に年金を払わされていて、それが「もらえない」なんてどう考えても
国民にとって「被害」でしかないのネ。
まあ、こんな事言ってもキミには判らないだろうから
もっと判るように小学生でも判る例えを使ってあげるネ(僕って親切ネ)。

ある店(国)でお菓子(年金)を子供(国民)が買いました。
その子供が家に帰っていざ食べよう(支給)と封を開くと
中身は空(消えた年金)でした。

さて、この場合製造会社が抜けているが、店と同じとして問題はないから
それで誰に責任があるのか考えようネ。
答えは、店・子供・誰でもない・その他のどれかネ?
これぐらいなら答える事できるよネ〜。

あとは、毎度の文句の垂れ流しでご苦労ネ。

785 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 21:40:01 ID:sXOGeF8b
国民が議員を選出するのは国政を委任するためだろう?それを逸脱した行為について何故国民が責任を取る必要がある。

786 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 22:06:49 ID:suX9B/z3
>>785
あれま〜、消えた年金問題だって国民が望んだ結果ではないのだけどネ。
そして直接関係ないとキミは言いたいのだろうが、その任せた国政を
行える立場だから汚職が出来るのネ。
選んだのも国民なんだから「結果責任」も国民にあると言うのが
キミらの主張ではないのかネ?

787 :右や左の名無し様:2007/06/26(火) 23:10:34 ID:sXOGeF8b
まかせた仕事以外のことでこっちが責任をとるのは筋違いだろ?何を言ってるんだ?
そんで、まかせた仕事を全うする事が出来なくても院外で責められる事はない。不利益を被るのは国民。議員だからと特別に不利益を被らせる事は出来ない。

788 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/26(火) 23:34:00 ID:suX9B/z3
>>787
あのネ、キミは政治家選んだ国民に結果責任があると言っているのだよネ?
だから、それによって不利益が生じても国民の責任だとキミは言っているのだよネ?
不利益は汚職でも発生するのだわさ。無駄な税金としてネ。
院外で攻められることはないとキミは、政治家に仕事に対する責任はないと
擁護したいようだが、なら院外で国民に責任が責められるのかネ?
それこそ、直接の当事者でもないのにだわさ。
国民は政治によって損害をこうむったり、恩恵を受けたりするだけの
立場なのネ。
ようは、受身の立場だわさ。
もっと、判りやすく言ってあげようネ。
売り手は政治家、買い手は国民、欠陥商品を掴まされれば売り手は
商品回収しなければならないのだわさ。
結果責任は運営するものにあるのネ。
それに対して、買い手は不買運動をすることが可能なのネ。

789 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 01:47:04 ID:EfQGo3GD
国民は主権者と言う大前提が無いと民主主義は成り立たないのだが。

790 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 02:04:03 ID:yvp7p1rX
>>789
主権は国民だが、実際政治行うのは政治家ネ。
キミに質問しようネ、政治家の仕事は何かネ?
簡単に考えようネ。
でネ、主権者に政治の責任があるとキミがどうしても言うなら
それはそれで、新たな問題提起が起こるのだわさ。
天皇主権の大日本国憲法で、戦争責任は誰にあるのかと言うのに
発展するがネ?

さあ、答えれるのなら答えてみなネ。
毎度答えれないキミに今回も答えれるかネ?

791 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 02:10:56 ID:yvp7p1rX
>>789
あ、僕は主権は関係ないからネ。
政治を直接行ったものの責任だからネ。
ちなみに天皇の戦争責任は、統帥権を持っているから戦争責任の一端は
あるのだわさ。
さらに、天皇主権と国民主権で決定的に違うのは、決定権を持つのと
受身であるのと違いネ。
国民は判子押せないのだわさ。

792 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 12:29:30 ID:???
つまり、立候補するなんていう選択肢は持ち合わせておらず、政治家を攻めれば
世の中がよくなるということか?



793 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 12:56:46 ID:EfQGo3GD
憲法
五十一条
【議員の発言・表決の無責任】
両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は表決について、院外で責任を問われない。

よって院外での不利益を享受する責任は国民にある。国民も無責任なら誰が現状回復するんだ?
選び損なったら代償を払わなきゃならなくなる、そう言う責任は当然あるだろ。

794 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 14:04:52 ID:yvp7p1rX
>>792
政治は誰がするのかネ?

>>793
ふむ、ご苦労ネ。
憲法15条第4項
すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

憲法41条
国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

ちなみに51条での無責任は、「議院で行った演説、討論又は表決について」ネ。
まあ、これ持ち出して擁護したいのだろうけど、さて議員辞職追いやられた人が
いたのかも覚えてないようネ〜。
何故、そうなるかと言えば51条はあくまで、自由採決と自由討論の為のものでしかないのだわさ。
どうやら、キミは「責任」の言葉遊びがしたいようだけど、カキコ読んできたほうが良いのネ。
議員に国を運営する責任がないと言うのなら、何故国民に謝ったりするのか説明ヨロピクね〜。

795 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 14:18:15 ID:???
>政治は誰がするのかネ?
政治は、だれかがするものなのか?

796 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 14:24:41 ID:yvp7p1rX
>>795
政治家のお仕事は何かネ?

797 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 17:00:43 ID:???
>>796
いろいろだろう。w
仮に君がいう政治家が「議員」のことなら、おおむね立法行為が仕事だし、
仮に内閣総理大臣を含む大臣のことなら、行政行為が仕事だと思うがw

798 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 17:36:25 ID:yvp7p1rX
>>797
日本語読めるかネ?
”政治家”って漢字をネ。
キミの回答は「いろいろ」だと、小学生でも答えない回答だわさ。
「弁護士」のお仕事は何と聞かれも、キミは「いろいろ」だって
言うのだろうネ(爆笑)。

799 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 17:37:30 ID:UdKxvsyI
20 名前:左翼 投稿日:2007/05/09(水) 07:21:28 ID:VXZup3KM

支那共産党やスターリンの意のままに
日本国転覆を画策した A級戦犯は
半永久的に靖国に祀って辱め、合わせて支那・チョソ・共産主義の蛮行の記憶を鮮明にせねばならない

800 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 17:40:04 ID:???
>>798
大家の仕事は?www 
弁護士の仕事、いろいろだろうな。弁護だけをやっているわけではない。
訴訟もやっているし、債券整理もやっている。離婚調停にも出向くだろうし、時に
死刑反対運動もやっているしwww


801 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 17:55:13 ID:yvp7p1rX
>>800
爆笑ネ、職業一覧めくっておいでネ。
こんなアホ相手にしてたとはネ〜。
まあ、キミは捏造するぐらいだから仕方ないだわさ。

802 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 18:02:04 ID:EfQGo3GD
個人が責任を負うと言う話をしていないのに、何故か個人的な責任の話をされてしまう。

803 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 18:02:24 ID:???
君の望む回答が出ない≠相手があほである。 単なるl君の妄想的願望を書かないほう
がよいかと。

804 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 18:18:38 ID:yvp7p1rX
>>802
こっちは”政治家”と言う全体を指して聞いているのに、ワザワザ
個々の仕事内容に落としているのは、>>800なんでネ。

>>803
小学生でも答えないようなこと、平気で言う人が何言ってんだかネ〜。


805 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 19:05:41 ID:UdKxvsyI
政治家の仕事はできるだけたくさんの女とまんこすることだ
インポの東條はまんこをサボッタのでA級戦犯に処されて靖国に祀られることになった。

この事実を無視した議論は不毛である。

806 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 19:46:34 ID:???
何をかいわんやだね。単に政治家の仕事は政治であると言ってくれないから
駄々をこねているだけ。馬鹿だねぇ・・・

政治という仕事…うーん日本語として妥当なのか?と思うなぁ。w

807 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 20:01:01 ID:UdKxvsyI
じゃぁ、さっそく次のダブル選挙から
参議院、衆議院、まんこ、ちんこ、人間選抜投票とかに改称すればよい。

808 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 20:17:41 ID:yvp7p1rX
>>806
まともに答えては、都合悪いから曖昧な答えしか出来ないくせにネ〜。
国語辞典で政治家を調べておいでネ(どうせ調べないだろうけどネ)。

あ、それと日本語はキチンと使ってネ。
「何をかいわんやだね」って意味判らないからネ。
また、新たな嫌がらせかネ?

809 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 20:19:37 ID:8X0BV8Fo
                              , -──-、
                            /    ●.ヽ
                           /          埼玉産\
                           |    ;━;,  ;━ ヽ
                        __  へ     。'''''ー''。 /
                        |::l | (       / \く
                        |:::| ' ,      ( 、 ,ヘ) 〉
 _________________,|;;;;|_\_         /
  ̄ ̄~~~~0`ー‐<(・)(・)─---<(・)(・):::____::す\  (ー三ン/ー‐‐ --- ......______
                 ────=l;;:::::::::::::::::::::::::::ヽ ........;;;.<(・)(・)─‐ <(・)( )‐0'' ̄ ̄
                         `'''''''''''''''""´
                         : :
                         : :
                        : : ヒュルルルルルル…
                       : :
                      : :
                     :  :



        __  _      __  _      __     __  _
   .  __ |ロロ|/  \    |ロロ|/  \ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_


810 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/27(水) 20:21:11 ID:???
>>808
日本語として疑問だと言っている。おれより日本語に無頓着でどうする。w

何をかいわんや という日本語は普通にあるわけだが…。

811 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 20:26:35 ID:yvp7p1rX
>>810
現代用語として使っているかネ?
せめて、普通の人が普通に判る用語使いなよネ。


812 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 20:56:27 ID:EfQGo3GD
確かに少し教養が無いと分からない言葉だね。

813 :英機カンゲキ:2007/06/27(水) 21:09:17 ID:4Gz2NPwp
>>811
書き言葉として使われているよ。古い言い回しであっても。
もしも、古い言い回しが個人的に気に入らないから使うなと人に要求するなら、
まず君がその変なカタカナの語尾を止めなさい。

814 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/27(水) 22:52:52 ID:yvp7p1rX
>>813
僕のカキコが相手に通じないようなものであれば、止めるけど
これまで散々カキコして、読めないことはないようだしネ。

それと、キミの言うことにも一理あるが、>>774のようなこと言っている
人物が、ワザワザ古い言い回し(未だ意味判らないが)を使うから言っているのだけどネ。

815 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 23:23:20 ID:tV8XkSRt
でもやっぱりiHHEiHL5FY の負け。

816 :右や左の名無し様:2007/06/27(水) 23:59:30 ID:???
>>788
>国民は政治によって損害をこうむったり、恩恵を受けたりするだけの立場なのネ。

でました選民思想。
こういう奴が、自分は民主主義信望者だと胸を張っているからタチが悪い。
こいつのためにも、中学で公民を習う前のただの頭でっかちあることを祈る。
ようは、国民は動物園で政治家に飼われていると?
時間どおりに餌がこなければ飼い主失格だとわめいているサルですか?
俺たちは見世物になっているんだ(税金を払っているんだ)。定期的に餌を食う(的確な行政サービスを受ける)権利がある。と?
まあ、責任を果たすということは自由を享受できるということだ。
責任を果たす気のない君になら不自由(檻の中)の方が似合っているかも知れん。

817 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 00:01:25 ID:f4IdbJ1d
>784
>ある店(国)でお菓子(年金)を子供(国民)が買いました。
>その子供が家に帰っていざ食べよう(支給)と封を開くと
>中身は空(消えた年金)でした。

お前はここで、「オカ〜さ〜ん。ボク騙されちゃったよ〜」って泣きついてどうにかしてもらって、めでたしめでたし。なんだろうが、
少なくとも日本国民に対しては「お母さん」なるものはいません。

だから、自分でお菓子屋に行って、これはどういうことなのかと問い質し、折り合いがつかなければ警察に動いてもらいます。

だから、自分で国家にもの申し、これはどういうことなのかと問い質し、折り合いがつかければ裁判にでも訴えます。

君のやる「オカ〜さん」のほうをこそ泣き寝入りというのです。
自分で選んだ人間がやった失態ですから、選んだ人間にも責任はある。いやだったら全部自分でやればいいんだから。どうってことない。人間がやっていることなんだから、誰にだってできる。
逆説的に聞こえるだろうが、企業のボトムが業務遂行上で大失敗して世間に大損害を与えたとき、取締役が記者会見に出てきて、
「俺は実行犯じゃない。いっさいの責任はない」
なんて言っても、「そのとおりだわサ」って思うクチか? 取締役がボトムの人間を採用試験で“選んでいる”んだぞ?

部下に任せた上役の責任というものはないのか? いやだったら経営者がやりゃあいい。
政治家に任せた国民の責任というものはないのか? いやだったら政治家を立てないで国民が自分でやればいいんだ。
もうひとつ言っとくとだな、社会では、外注に出したのなら外注に出した責任というものがちゃんと発生するもんなんだよ。「金払ったんだからやれ」なんて商売のしかたは成立しない。
間に合ってこなけりゃ、「外注先が悪いんです」なんて言い訳は、通用しない。「なんでそんな外注を使用したんだ」ってなるんだからな。社会に出る前に覚えておけよ


818 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 01:39:04 ID:95kUXlsP
>>816
選民思想の意味から説明してみなよネ。
それと、税金納める理由の説明もヨロピコね。

>>817
え?これ回答かネ?
どう見ても、文句の垂れ流しなんだけどネ。
責任は誰にあるかぐらい答えれるかと思ったけど、やっぱり回答不能かネ?

819 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 01:44:30 ID:95kUXlsP
>>817に追加ネ。
捏造っていうか妄想をカキコするのはヤメテね。
それに内容はツマンナイしネ。



820 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 08:45:04 ID:7iCTDEfB
ひとのこと言えんのかよ

821 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 09:30:46 ID:???
>>819は言い方を変えると
君の言っていることは(言い方を変えると)○○と言っているようなものだ…と指摘すると
「俺は○○と言っていない、ねつ造だ〜〜!」と言っているようなものだよ。

822 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 11:45:13 ID:95kUXlsP
>>821
じゃあ、そこまで言うのなら>>817
「お前はここで、「オカ〜さ〜ん。ボク騙されちゃったよ〜」って泣きついてどうにかしてもらって、めでたしめでたし。なんだろうが、
少なくとも日本国民に対しては「お母さん」なるものはいません。」
に、あたるものを僕のカキコから出してきなよネ。

キミの
「法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外の罪に関する概念がないのは当然だが…。」
って言う事についても”捏造”でないなら、そう書かれている法律用語の内容を
出しては如何かネ?
こちらの質問には一切答えないキミに答える事が出来るならネ。

823 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 12:32:14 ID:???
>>822
冗談は、いや上段は日本語で再度頼む。

後段は何度も言うように、
仮に君が違うと思うなら根拠を添えて提示しよう。
仮にそうだなと思うなら俺はなにもいうことはない。
仮にわからないなら、自分で調べてから、上記尾の二つのうちいずれかを選択すればよい。

824 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 12:47:51 ID:95kUXlsP
>>823
キミが出してきたものにで、すでに>>698で僕は「ない」と回答は出しているのだがネ。
その上で、キミはまだ僕に根拠を求めているのネ。
「ない」って言っている人にキミは、「ある」ことを証明するしたら
言いだけなのだわさ。
「ない」のに根拠なんて示せるはずが無いのだからネ。

825 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 12:52:45 ID:95kUXlsP
>>824の訂正ネ。
「ない」って言っている人にキミは、「ある」ことを証明するしたら言いだけなのだわさ。

「ない」って言っている人にキミは、「ある」ことを証明するしたら良いだけなのだわさ。

ついでに、日本語が理解できないのはキミの知能の問題なので
僕にどうにも出来ることではないのだわさ。
特技が日本語読めない人に、こんな事言っても無駄だろうけどネ〜。

826 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 16:07:44 ID:???
いや普通に、「ないとする根拠」をお前が出せばよいだけ。根拠は簡単に出せるだろうよ。

法律用語の罪は犯罪と同じ概念と俺は言っているのだから、たったひとつでも
法律用語での罪という言葉で「犯罪」と違う概念の言葉を出せばよいことだろう。www

君日本語だけじゃなく議論の常道をわきまえていないね。w

827 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 16:16:57 ID:7iCTDEfB
何をいまさら

828 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 16:58:32 ID:95kUXlsP
>>826
日本語読めているかネ?
法律用語に中に「罪」や「犯罪」に同じとする内容は「ない」と
言うのに、「ない」ものを出せるわけもないのだわさ。
「ある」と言うキミが出せば済む話ネ。
ん、それともやっぱり出せないのかネ?捏造くんにはネ。

829 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 17:25:39 ID:???
>>828
>法律用語に中に「罪」や「犯罪」に同じとする内容は「ない」と
日本語で頼む。



830 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 17:39:05 ID:???
とりあえず最後まで粘着した方が勝ち

831 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 17:58:39 ID:95kUXlsP
>>829
法律用語の中に「罪」や「犯罪」と同じとする内容は「ない」と
僕は言っているのに、「ない」ものを出せるわけもないのだわさ。
「ある」と言うキミが出せば済む話ネ。

これ以上日本語を理解できないキミに僕は説明出来ないのネ。
出来れば、キミの母国語は何であるかを教えてくれれば、良い翻訳ソフトを
教えてあげれるかもネ〜。

832 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 18:15:39 ID:???
「法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外の罪に関する概念がないのは当然だが…。」
とおれがいっていて君は
「法律用語で「罪」と「犯罪」が同じだって書かれているものなんて ない のだわさ〜。」
 と言っているようだけど…。

君の言い分は「書かれているものがない」なわけだろ?法律用語の中に「罪」や「犯罪」と同じとする
内容は「ない」じゃなく・・・www

で、書かれているものがあるかどうかは俺は知っちゃーいないが、
「法律用語の罪は、犯罪と必ずしも同じ概念ではない」と君が思うなら、法律用語の中から
たった一つでも同じ概念とは言えない用語を提示すればよいと、俺は言っているわけだ。

書かれているものがあるかどうかなんて俺には興味がない上に書かれているものがあろうとなかろうと
同じ概念かどうかが問題だろ?君問題の本質をとらえきる能力も、日本語の読解力も、そして
・・・まぁいいか、あれだから。w




833 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 18:59:35 ID:???
蠶蠶蠶蠶蠢蹟蠢蠧熨醴影        ベY珀笠に∴3、                  `ベ介衍衒鐫醴醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶醪攤J蠡J髏’         ‘∃衍衒旦Щ辷゛                   ベ∃衍衒鋸鉗メ蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶記鷦騾粳”            ベY珀狛錐自.                    ベ∃衍珀鍠疆醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢,``                `ヨ召Y定ネ此                   ベ∃汾珀掘儲醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                   ベ交ベヨ疆齔                  ∴S⊇浴衒鍠譴醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』                  ベ三ヘベ鴪彭                ベ⊇⊇氾衒掘儲醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶ル                  ∃川シ  ヅ’                 ベベ3氾珀伽疆醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶』                  `当癶、        、  u∴     ベベ⊇Y珀雄醴蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶鬮。                  ″  シ  、uムЩ糴庇     ∴シ⊇汾衍儲醴醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                      ∴、∃ヨ櫨蠶醴齔      `3⊇氾珀鉗メ醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶テ                逧此払(錙蠶髏醴h     ベ3⊇氾衒躔醴醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』              『蠶JJ髏醴醴醴影忙      ベ⊇⊇浴郤弭儲蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢=@             『醴醴醴醴醴Г      ベジ⊇Y交氾据醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶鹹              情苛泣罅         ∴3S川Γ ヨ据醴蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醢=@           ヴ県戸”          ⊇⊇ジ   ∃据醴蠶蠶
蠶これ以上日本語を理解できないキミに僕は説明出来ないのネ                   ⊇⊇゛    ヨ溷醴髏蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠧止.                  ベシ       旧疆


834 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 19:00:09 ID:95kUXlsP
>>832
キミはアホだネ。
実は法律用語で「罪」って言う用語は出てこないのだわさ。
(嘘だと思うなら、法律用語の辞書を調べてみなネ)
だから、比較とする内容など「ない」のネ。
まあ、キミは
「書かれているものがあるかどうかは俺は知っちゃーいない」
って、認めていることからも、キミがカキコした
「法律用語の罪は犯罪と同じ概念だし、それ以外の罪に関する概念がないのは当然だが…。」
は、”捏造”なのだわさ。

でネ、
「書かれているものがあろうとなかろうと同じ概念かどうかが問題だろ?」
って言うけど、とうの昔に僕カキコしているので思い出してネ〜。
あるあると言い続けたのは、キミだわさ。
あ、また日本語読めないのだろうから、ぜひキミの母国語は何か教えてネ〜。

あ、それと質問だが、キミは「罪」と「犯罪」は同じ概念だと
言っているが、「犯罪と刑罰」は同じ概念かネ?

835 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 19:10:27 ID:???
>>834
仮に、法律用語として「罪」という言葉が出てこず、犯罪という言葉だけが出てくるなら
「罪」を「犯罪という用語」で語れるわけだから、同じ概念だということだろうよ、間抜け。

広辞苑にはこうある。
 3、刑罰を科せられる不法行為。法律上の犯罪・・・

>キミは「罪」と「犯罪」は同じ概念だと言っているが、「犯罪と刑罰」は同じ概念かネ?
日本語で頼む。罪と犯罪は「法律の世界」では同じ概念だといっているが、
それと「犯罪と刑罰」が同じ概念かどうかがどう関係あるんだ?。

日本語のことなら、辞書で調べれば、違う概念だとわかる。いいかね、おれは
お前の教師でもオモニでもない。何度言わせればわかるんだね。

836 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/28(木) 19:14:36 ID:???
というか、笑い話だが

ネ申クンによると「平和に対する罪」は法律用語ではないらしい…

>実は法律用語で「罪」って言う用語は出てこないのだわさ。
>実は法律用語で「罪」って言う用語は出てこないのだわさ。
>実は法律用語で「罪」って言う用語は出てこないのだわさ。


837 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 20:08:09 ID:+dVeASQ8
>>818
>それと、税金納める理由の説明もヨロピコね。

公共物を作る人件費、材料費、公務員の給料。etc.....、に充てるため。

警察や消防あと国会議員などの給料が君の人権を保護してくれている料金だと仮定(置き換え)しても、
公共物を作る人件費、材料費を納税額から差し引くと、ずいぶんお前の人権は安いなぁ。いや、年間どれくらい納税しとるか知らんが、たったそれだけの料金だけで人権を買ったつもりなのか?
それから、納税額は人によってさまざまだが、人権の料金は違うのか?
国家は無くても人権は無条件であるなどとわけのわからんことを言うなよ。明日から警察や自衛隊が機能しない、そんな世界で人権が維持できるというのならば、この世の中は北斗の拳ばっかりだ。


838 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 21:12:23 ID:95kUXlsP
>>835-836
>仮に、法律用語として「罪」という言葉が出てこず、犯罪という言葉だけが出てくるなら  〜以下略
残念ネ、「犯罪」って言う用語も出てこないのだわさ。
それと、広辞苑持ってくるのは良いけど、それ「犯罪」のではないかネ?
「罪」は出さないのかネ?

>罪と犯罪は「法律の世界」では同じ概念だといっているが 〜以下略
?キミ、広辞苑でワザワザ犯罪について調べているよネ?
「刑罰を科せられる不法行為」と、カキコしているのだからそれぐらい
覚えているだろうけどネ。
これ、何故聞いているかと言えば、「刑罰を犯罪という用語で語られる」のだから
同じ概念となるのがキミの論に沿った考えだろうから聞いているのだわさ。
もっと簡単に言うと「キミの論では罪=犯罪=刑罰なのか?」ってことだわさ。
さあ、どうなのか答えてネ。

で、「オモニ」って何かネ?毎回使ってくるけど「重荷」と読むとなんかよく判らないし
それなりに意味あるのだろうけど、何か説明してネ。

>ネ申クンによると「平和に対する罪」は法律用語ではないらしい…
それ「罪名」ネ(爆笑だわさ)。



839 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 21:17:37 ID:95kUXlsP
>>837
あ、いつものアホの人だネ。
「公共物を作る人件費、材料費、公務員の給料。etc.....、に充てるため」
って言っているけど、それ全部ひっくるめてなんと言うのか言ってみようネ。
れタンの真似して、キミは「どうだ!」って漢字なんだろうけど
それは彼だから何とかなるだけでキミでは無理なのだわさ。

それと、言っておいてあげるが国民がいない国家は国家として成立はしないのネ。

840 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 21:19:05 ID:95kUXlsP
>>839の訂正ネ。
キミは「どうだ!」って漢字なんだろうけど

キミは「どうだ!」って感じなんだろうけど

841 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 21:44:15 ID:???
>>819
>捏造っていうか妄想をカキコするのはヤメテね。

いや〜、あるいは、比喩や洒落で書いたのだが図星だったか?ww
捏造なもんかよ。自分で白状してるじゃないか。

友達を集め、君を幹事としてホームパーティーを行うとしよう。
君はつまみと酒をコンビニエンスストアで購入する。
しかし、つまみの中身が空っぽだった。
場がしらけている中、“責任の無い”君はこう言うな。
「コンビニの責任ネ。僕には責任が無いから、買いなおしにも行かないし、コンビニに宅配もさせないネ」
君の感覚なら、ホームパーティーの場でそのコンビニの悪態をつくことが正しい幹事のあり方なんだろう。
責任はいっさい無いんだから、君がそれ以上のことをやる必要はないものな?
ここで、幹事に責任が無いと言いきれる君はかなり「おかーさーん!」度が高いのだよ。

それにしても、お酒よりもつまみのほしかった女の子はがっかりだろうね。会費まで払っているのに。

>>822,824
>に、あたるものを僕のカキコから出してきなよネ。
>「ある」ことを証明するしたら言いだけなのだわさ。

と言っていることにも、
>>738で>僕は、選挙で自民以外に投票するだけネ。
と君自身が言っている、選挙にしか(店にしか)責任が無いと言っているそのことそのもので“ある”という証明になるな?

“責任ある”俺のような幹事なら、コンビニにきちんと事情を説明し、内容如何によってはコンビに従業員に別の商品を届けさせるだろう。
「けいちゃんの酢づけイカ」を食べたかった奴も、「ポッキー」を食べたかった娘も、少しは機嫌を直してくれるといいなと思いながら。
まあ、面倒だから自分で買いに行きなおすがな。
君は僕にとって第三者でしかないからいいが、知り合い、まして会社の同僚だったら大変だろうなぁ。
Σ(゜o゜)お前、まさか俺の外注先の○○○○○課長じゃないだろうな!?
「おかーさーん!」

842 :右や左の名無し様:2007/06/28(木) 21:48:11 ID:+dVeASQ8
>>840
>キミは「どうだ!」って感じなんだろうけど

よ〜く解ったよ。
君が、
納税額−α程度の人権しか持ってないないことが。

たいていの日本人の人権は、お金じゃ換算できないほどなんだけどね。
可哀想に。

843 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/28(木) 22:12:48 ID:95kUXlsP
>>841
だから〜、「捏造なもんかよ。自分で白状してるじゃないか。」って言うぐらいなら
僕がカキコがそれに当てはまるもの出しておいでネ。
キミ、判っているかネ?
責任は誰にあるかを僕は>>784で、キミに聞いているのだわさ。
誰も訴える場所や訴え方を聞いてないのよネ〜。
さあ、誰に責任があるか答えなよネ。

>>842
はいはい、答えること出来ないのなら広告の裏にでも
文句を羅列しててネ。

844 :右や左の名無し様:2007/06/29(金) 15:13:32 ID:???
電車内での迷惑行為をなぜが動画で撮影され晒されているDQN(有楽町線編)


http://www.watchme.tv/v/?mid=ac0071f018d6ac7568394853c44cef1f


845 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/29(金) 15:49:23 ID:???
平和に対する罪は罪状名であり、罪状名は法律用語ではない・・・という彼の発言は
まぁ常軌を逸しているので、笑うことさえ無理かも。

罪という言葉を犯罪に置き換えて語ることが可能だということと、刑罰という言葉を
つかって犯罪という言葉の定義を語ることが可能なことは全くこれっぽっちも関係がない。
ということさえ理解できないとすれば、まぁ、日本語を通じてのコミュニケーションは無理。



846 :右や左の名無し様:2007/06/29(金) 19:32:04 ID:1CXDY38k
>>843

ってか、こんなのが国民の標準なら、政治家も自分のことだけを考えた利益誘導の立法をしても許されるべきだよな。
国民が選挙の時だけしか責任がないなら、政治家も選挙の時しか責任がないってのが平等の原理だ。公約だって言いっぱなし。
お客様(国民)は神様なんだから、神様のやる気のレベルで仕事をすれば充分だ。なんせ、神様と同じレベルのやる気なんだからすごいやる気と言っても言いすぎじゃない。
やる気のない奴に一所懸命つくしたってバカバカしい。憲法範囲内での立法ならお縄になることもないし。
せいぜい政治家の立場を利用して好きに荒稼ぎするだけだ。なんせ、最長で六年、運がよければ四年間は政治家をやっていられるんだから。次のジャッジ(選挙)で落選になろうとも、それまでに遊んできらせるだけ稼げればいい。

貢いでも貢いでもなびかない女なんかにそう何度も貢ぎはしないもんな。無償の愛、見返りを求めない愛というのはあっても、政治家を見返りを期待しないでやらなければいかんなんていう法律もない。
一日真剣にやって、国民がやる気がないって判ったらダーダーでいい。

>>845
まあ、さんざん政治家(他人)を非難するわりには、自分を一切合切省みないヒトデナシの言うことだから……。

847 :右や左の名無し様:2007/06/29(金) 20:35:04 ID:???
>>843

>>738で>僕は、選挙で自民以外に投票するだけネ。

と言っているな。具合の悪い政党に投票しないだけ、と。他にはわめくだけで何をする義務も無いと。

国民は、国会議員を選出するまでが責任で、結果がどうあっても責任はとらない。次に具合の悪い人間を選ばないだけ。

宴会の幹事は、場所を選ぶことまでが責任であって、その場所が便所のような場所でも責任はとらない。店に対してくだをまくだけ。次にその会場を使わないようにするだけ。

子供は、お菓子を買う店を選ぶまでが責任であって、具合が悪ければ親になきつくだけ。次にそのお店で買い物をしない。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この三つに、そして次の三つに些細にでも差異があるか?。
ただ自分が被害者だと吹聴するだけで、今、その宴会をよくすることを考えない幹事。
ただお菓子が食べたいと訴えるだけで、空の袋を振りつづけるだけの子供。

ただ、政治家が悪いと言うだけで、今、悪法を改善しようと行動しない国民。

お前は、
「私はやれと支持しただけで、部下がやったもんですから。次からあいつにはやらせません」
と言うどこぞの会社の課長とまったく一緒だ。
「次のことはあとだ。今、この不具合のある製品をどうにかしろ。納期はあさってなんだ」と言っても暖簾に腕押しでな!
結局その製品は、俺が手直したよ。知らなかったとはいえ、そんな外注先を“選んだ”俺の責任もあるからな。
不具合を起こした人間を次に使わないようにする、もしくは制限つきで使う責任など当前だ。問題は、今の不具合をどうするのか。
子供を池に連れて行ったら、足を滑らせて池に落ちてしまった。
「この池の整備がなっとらん。だから、次に子供子供を連れて行くな所にこの池は選びません」と言うだけで溺れる子供を助けようともしないのがお前で、
「子供を助けてください」と叫んだり、自分で池に飛び込んで子供を助け出そうとしたりするのが責任ある池に子供を連れていった大人の責任というものだ。

848 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/06/29(金) 23:27:34 ID:he1Xi/lt
>>845
どうやら言葉遊びをしたいようだネ。
キミの言う罪は罪名を指すものでしかないのネ。
つまり、キミの大好きな言い回しとしての言葉だわさ。
それにネ、「罪」も「犯罪」も法律用語として単体では載ってはいないのネ。
法律用語で載っているのは「罪名」や「刑罰」として載っているだけなのだわさ。

それと僕は初めから罪は観念だといっているよネ?
広辞苑の一番目の罪の意味でキミの言う罪に当て嵌めれるかネ?
「行為に対する責任の観念」とチャンと書かれているだろうにネ。

>>846-847
だから、政治家の仕事は何かネ?
そして、>>784の質問での責任は誰にあるかキチンと答えておいでネ。
さらに、政治家に責任がなく政治の失策が国民の責任なら
何故今回の年金問題のようなとき陳謝を政治家が国民に向けてするのかネ?
「消えた年金問題は国民の責任だ!」
って、政治家は一言でも言っていたかネ?せいぜい責任の擦り合いを
政治家同士でやっているだけだわさ。
まあ、後は運営機関の責任にしているだけネ。

で、後はいつものごとくアホな例えを出しているだけネ。
>宴会の幹事は、場所を選ぶことまでが責任であって 〜以下略
幹事は何をする人かネ?そしてキミのこの当て嵌めは間違っているので
意味がないのネ。
幹事は政治家、宴会する店は政策にあたるのだわさ。
んで、またキミは欠陥商品のお菓子の製造責任に触れないネ〜。
触れたら、大火傷しちゃうからネ。

キミさ、文句の垂れ流しと無理な当て嵌めをいくら持ってきても無駄なのネ。
毎度、訂正してあげているのにまだ判らないのかネ?

849 :右や左の名無し様:2007/06/29(金) 23:36:30 ID:S1dCbssZ
朝鮮総連への不当弾圧は許されない! 朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50


朝鮮総連への不当弾圧は許されない! 朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50朝鮮総連への不当弾圧は許されない!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164618096/l50




850 :右や左の名無し様:2007/06/29(金) 23:38:51 ID:ZITUwUVq
話をそらされた

851 :◆r0FmiN9ADk :2007/06/30(土) 10:08:30 ID:???
>>848
何を言っているかさっぱりわからないが、法的には「罪」は「行為」であるとしている。
むろんある行為を罪とするかどうかは、「法律」に基づいているのであって、あなたは
法以前に罪があると言っているのだから、いずれにしても法的には論外でございます。

ご自身が「法以前の観念」であるとお考えになるのはご自由です・・・そして一般的な認識
や学問上の認識とあなたの脳内のそれはかい離していますので、なかなか一般の理解を
得られませんし、あなたが罪や罰について異なる考え方をされていたとしても、「あぁ、相変
わらず馬鹿だなぁ」としか思いません。

ご苦労様でした。

一言でいえば「罪は法以前の観念である」と一人で思っていなさいということで。

852 :右や左の名無し様:2007/06/30(土) 20:13:25 ID:???
>>848
>欠陥商品のお菓子の製造責任に触れないネ〜。触れたら、大火傷しちゃうからネ。

コイツは、責任の意味がまるで解っていないバカだと判明。
製造責任はメーカーにあることはあたりまえ。 が、それを選んで買った子供(幹事)の責任が一切ないか? ということも問題。
被害者にだって責任はある。
お前は、今度の年金問題でも、「国が悪い」「役人が悪い」とピーピー言ってりゃ最終的に年金がもらえると思っているんだろう。
被害者が常にゼロパーセント背金がないなんてものは存在しない。空き巣に入られれば『はいられやすい環境を作っていたという責任が存在する』なんて言っても、まったく理解できないバカだろう。

853 :右や左の名無し様:2007/06/30(土) 20:18:54 ID:KFsD+pio
>>851
>一言でいえば「罪は法以前の観念である」と一人で思っていなさいということで。

罪というだけなら法律いぜんのことだよ。法律の根幹は感情からというのもあるから。
ただその感情に法的拘束力があるか否かというのを、奴はごっちゃにしている、勝者の原理とね。
つまり、問題は一定のエリア内で違う価値観を一定に強制せねばならない。ということが解らん単純脳なんだろう。
被害者にはいっさいの責任がないといっているだけでもキチガイぶりがよく判る。
日本だけで言っても価値観の相異は北から南いろいろあるっていうのも解らないのだろうね。ネには。
「人殺しはいいこと」という習慣の人間が日本にいたらどうなるんだ?
なあんてのにも、「そんな人がいたら実例をだせ」だの「社会的に乾されるだけだからいい」だのと訳のわからないことしか言えない。
たぶん、自分の狭いコミュニティーでしかものが見られない奴なんだろうと思うけどね。
習慣や価値観をこえて一定エリア内の在民の統率すべきところを統率するのが法律。
スーパルタでは、奴隷殺しは許されていた。
では、スーパルタが滅んだ後、スーパルタ市民を奴隷殺しの罪で裁判にかけ有罪にしたという事例があったとしたら、ネには当然のことなんだろう。
「ギリシアの総意なら仕方がないだわさ。現に奴隷を殺していいという法律は他のポリスではなかっただわサ」というのがネの意見だろう。
それまで“奴隷殺しは正しいこと”としてきたスパルタ市民としては青天の霹靂である。明日からやめろ、なら解るが。
日本が北朝鮮に滅ぼされて「将軍様の肖像を家に飾ってないから有罪罰金刑」などとなっても
「それが北朝鮮の総意なんだわさ」と言いきれるんなら拍手してやるがな。
いや「国際社会が許すはずがない」ってな逃げ道を作るかな。
とはいえ、北朝鮮に滅ぼされて統合されるなら、北朝鮮の国内問題だし。

854 :右や左の名無し様:2007/06/30(土) 23:45:53 ID:???
000

855 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/01(日) 05:01:17 ID:02uCJoSM
>>851
初めから判ってないのはソッチね。
僕は「罪は観念」であると言っているのだから、それが法でどうこう出来る物では
ないのだわさ。
キミが言っている罪とは法においての「罪名」でしかないのネ。
どうしても判らないのなら、「罪を許す」をキミが言うとおり「罪=犯罪」
なら、置き換えてごらんだわさ。
全く違う意味が出来上がるからネ。
あ、僕はキミの日本語教師ではないので、これ以上の日本語の勉強は
キミを担当している先生に聞いてネ。

>>852
はいはい、>>848をキチンと読もうネ。
僕は幹事を何に当たると言っているかを確認しようネ。
キミにとっては子供と幹事は同じようだけど違うのでネ。

でネ
「空き巣に入られれば『はいられやすい環境を作っていたという責任が存在する』」
なんてアホな事いうキミの論だと、
「強盗に入られ殺されようが、通り魔に殺されようが、山口の光で起こった
 親子が殺された事件(最近、裁判の報道しているだろ)であろうが
 殺された側に殺される環境を作った責任が存在する」
と、言うのことかネ?
これはぜひ聞きたいので答えてネ。

856 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/01(日) 05:04:55 ID:02uCJoSM
>>853
勝者の原理?、そこ行く途中までの
「罪というだけなら法律いぜんのことだよ。法律の根幹は感情からというのもあるから。」
ここまでは良かったが、それ以降はダメだネ。
「拘束力」など、一言も言ってないのだがネ(罪は観念だと言っているのにネ〜)。
僕は罪について「許される」や「許されない」とは言っているが、拘束力については
「刑罰を終えて消えるのはその罰則だけだ」というような事でくくっているとはずだわさ。
よくキミは読んでこようネ。

んで、勝者の原理と言うがそれについても僕は「秩序」と「正当性」を使って説明しているはずだがネ。
いくら勝者であろうとその「正当性」を当事者以外の第三者の多数が認めなければ
逆に信用失墜や反発を招くのだわさ。
そして、大多数の意見として現れるのが「秩序」だわさ。
だから、キミが出したスパルタの例なんて意味ないのネ。
すでに、前にその例と変わりないことをキミ出してきただろうに忘れたのかネ?
まあ、ショウガナイので言ってあげるが「正しい」なんて思うのは
行為実行者の主張でしかない、それの「正当性」があるかは多数による第三者の判断だわさ。
だいたい「真に正しい」って言えることがあると思うのが不思議ネ。

最後、北朝鮮で何か言っているようだが、日本が北朝鮮に侵略され
それが国際社会に受け入れられたなら、それは「正当性」があるとなるが
逆に国際社会によって否定されたならなんら北朝鮮に日本を侵略している
「正当性」はないのネ。
あ、言っとくけど「正当性」があると認められたものに反発するのは自由だわさ。
ただし問題は、その反発が第三者に受け入れられるか、受け入れられないかって事ネ。
(キミの望み通りの回答だったかネ?)

857 :右や左の名無し様:2007/07/01(日) 06:12:57 ID:???
>>855
>それが法でどうこう出来る物では
・無法地帯の肯定。法治の否定。なんでもあり。自分が気に入らなければ有罪。
ジャイアン無罪のび太有罪。

>殺された側に殺される環境を作った責任が存在する」
・当然。だから、その責任をとるために、裁判を起こしてるだろ。

>「刑罰を終えて消えるのはその罰則だけだ」というような事でくくっているとはずだわさ。よくキミは読んでこようネ。
・ようは、戦犯であろうとなかろうと、どのような立場の日本人が参拝しようとも否定(拘束)はできんな。騒ぐのは勝手だが。

>大多数の意見として現れるのが「秩序」だわさ。
・大多数の定義ってなに? 言論を封じられた状態の人間の意見は反映されなくても大多数? 加害者ひとりに対して被害者60人で大多数?

>それの「正当性」があるかは多数による第三者の判断だわさ。
・ようは、先に「私の方が被害者ですと叫び」事前に根回しをして自分の正当性を第三者大多数に暗示かけておくことですか?
そもそも東京裁判には、第三者なんて一国もひとりも出廷してきておりませんが。世界中ひっくり返せばいくらでも出てくるのに。

・君の言っていることが一般的なことなら、法律なんていらないジャン。
常に被害者様に意見を聞いてそのときの第三者さん(それも被害者の身内)に決めてもらえばいい。
釜ゆででも、銃殺でも、絞首でも、決めればいい。法律があることの方が野蛮じゃないか? 総て第三者大多数がその感情で決めてしまえばいいんだから。
そもそも“裁判”というのは“有罪か”“無罪か”を決めて、有罪ならどの程度の刑を科すか、というのを決める場所。あとで、決まり事が出てきたんじゃ、根幹ができてないんだからできるわけがない。


・北朝鮮のことはね、そんなリアルに応えてもらう必要はないと思うよ。
北朝鮮が“合法的”に日本を併合した。
で、併合されるまえに嘗ての日本人の総てが将軍様の肖像画を家に飾っていなかったから、裁判で有罪にされて罰金なりを科せられた。
ってことを、君は容認するんだろうね? って訊いてるんだろうから。

858 :右や左の名無し様:2007/07/01(日) 06:19:03 ID:???
>>857
>あとで、決まり事が出てきたんじゃ、

ある拷問部屋で、

A「おまえは魔女か?」
B「ちがいます!」
C「ちがう!」
A「苦しいか? 苦しければ魔女だと認めろ! そうすれば解放してやる」
B「魔女です!」
C「ちがう! 魔女じゃない!」

A「そうか、ならばBは魔女とみとめたので馬裂きの刑。Cは拷問に耐えた。こんな拷問に耐えられるのは人間なはずはない。よって魔女だ。だからCは斬首刑」

事後法の恐怖。

859 :右や左の名無し様:2007/07/01(日) 06:27:45 ID:???
事後法の恐怖を知らん温室育ちのお坊ちゃんは、
オギャアと言った瞬間から無条件で人間扱いをしてもらえて当たり前だと思ってるな。
日本に産まれてよかったね。
とある先進国だったらとっくにのたれ死んどる。

860 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/01(日) 10:27:52 ID:???
>>855
いや、君は罪は観念であると言っているわけだ。そして法的には罪は行為であると言って
いるから、君の考え方は「法」とはかけ離れている…それは事実だろ?

つまり、あんたは法的にどうであろうと「許されない」あるいは「許される」罪があると言っているの
だろう?違うのか?

仮にそうだというなら「法的に裁かれたA戦犯」を罪びとと扱う場合に、一人一人の戦犯
の行為が多くの人々の観念に合致する罪があるのかどうか検証せねばならないだろうよ。
それを君はしていないよね・・・という指摘をしているのよ。

で、君はどうも「許される・許されない」に拘泥しているようだから、それは被害感情というも
のであって、許されようが許されまいが罪は罪、と一般には考えられているから、世間様と
かい離している。たんに被害感情、あるいは被害者の恨みを「罪という観念である」と勘違い
しているなら、ひとりで勘違いしていなさい…というのがまぁ的確かな。

861 :右や左の名無し様:2007/07/01(日) 12:26:50 ID:???
>>857
>ジャイアン無罪のび太有罪。

ジ「お前のものはオレのもの。オレのものはオレのもの」
ス「そうだそうだ、のび太のくせに生意気だぞ〜」



の「そんな〜」

たしかに、のび太が有罪だな。第三者のスネ夫がジャイアンが正しいと言っているし、二対一で、大多数がのび太が悪いと言っている。
で、のび太はおもちゃをジャイアンに渡すことを一瞬でも抵抗したので絞首刑? ww

862 :右や左の名無し様:2007/07/02(月) 01:33:10 ID:???
>>860
>被害感情、あるいは被害者の恨みを「罪という観念である」と勘違い

つまり、
かりに、東京裁判がパリ不戦条約に則していて正当な裁判だとしても、刑を執行された時点で、A級戦犯を犯罪者として拘束することはできない。
また、罪人なりとても、罪人を祀ってはいけないという不文律もない。いわんや罪人の追悼もである。
また、追悼は、犯罪を否定するという行為にはなりえない。逆と受け取ることだって可能である(受験生による天神様の参拝は、菅原道真の犯罪を肯定しているのではない)。
政治家の伊勢神宮参拝の否定ができていないいじょう、靖国神社参拝の否定もできない。
「政治的影響を与える場合はダメ」などというのがそのたびに出てきているが、では、世間様が騒がなくなればいいのか? という単純なところに帰結してしまう。
なら、マスコミ報道を規制して、世間が知らなければ問題がないという論法も成立する。二つの神社を区別する要因があまりに曖昧すぎる。
法的、慣習的に、戦犯の合祀と政治家の参拝を否定できるものはない。無論、感情的にはできるが。
よって、「やるな!」という命令ではなく「やらないでください」というおねがいでなくてはならない。国内において精神や習慣は基本的に自由であるから、それを強制することこそが問題になってくるからである。
「被害者の心情を考える」のもまたその個人の自由であり、それを他人に強要することはできない。
当然、それは海外の人間相手であっても、である。

わざわざ金をかけて分祀を模索する必要はない。
参拝を否定して、騒ぎ立てる必要もない。
 OK?

863 :間違い:2007/07/02(月) 02:07:56 ID:???
>>862
×また、追悼は、犯罪を否定するという行為にはなりえない。
○また、追悼は、犯罪を肯定するという行為にはなりえない。


864 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/02(月) 03:58:53 ID:nbmItjne
>>857
>無法地帯の肯定。法治の否定。 〜以下略
?まだ、キミは理解してないのだネ。
「観念」であるものを法で消す事は出来ないの、そして法で罪を使って
言い表されているのは「罪名」でしかないのだわさ。

>当然。だから、その責任をとるために、裁判を起こしてるだろ。
被害者に責任がある!?とは、「殺されるな」と言いたいのかネ?
突然強盗が襲ってきても、責任は強盗させるほうが悪いと言いたいのかネ?
頭大丈夫かネ?

>ようは、戦犯であろうとなかろうと、どのような立場 〜以下略
もう少し詳しく説明してネ。

>大多数の定義ってなに? 言論を封じられた状態 〜以下略
キチンと読んでいるかネ?「第三者」とカキコしているだろうにネ。

>ようは、先に「私の方が被害者ですと叫び」事前 〜以下略
暗示の事例を出してみてはどうかネ?
そして、「第三者」となりうる国を出しては如何かネ?
仮にいなければ、次は「被害者」にそれは移るがネ(他スレに前にもカキコしたがネ)。
言っておこうネ、被告となる加害者側が「正当性」を訴えても意味はないだわさ。
犯人が「ドラえもんが何とかしてくれるから、殺してみた」と「正当性」を訴えても
意味がないようにネ。

>君の言っていることが一般的なことなら、法律なんていらない 〜以下略
法がなければそうなるだろうネ。
いいかネ、法で決まっている事は罪対する罰則でしかないのネ。
加害者の「罪」の重さは、被害者の苦痛であり、恨みなどであり精神的要素が
多分に含まれているのだわさ。
それを、法でいくら罰が下されようと消えると言うのは可笑しいのネ。
消えるのは刑罰で、「罰を受け終わった」でしかないのだわさ。

865 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/02(月) 03:59:51 ID:nbmItjne
>>858-859
いつものアホな人、事後法については前に説明したはずだわさ。

>>860
法で犯した罪が消える事はなく、観念であるがゆえに固定された枠に
当て嵌まることはほぼ不可能なので、合致する必要性を感じないがネ。

世間様と乖離しているのは、そっちだろうにネ〜。
キミらは、戦犯の否定に躍起になりすぎて、「罪」の存在をも否定したいが為の
罪の「完全消滅」を言っているだけだものネ。
キミらの主張はネ
「自分の親を殺した元犯人が目の前に刑期を終えて現れても、平然として握手できる」
って事なのネ。
これが許せないと思うのが人であり、罪は残ると言う事だわさ。

866 :右や左の名無し様:2007/07/02(月) 06:19:00 ID:ISB7gze+
http://kandou-ch.com/sensou/s_02.htm

必ず日本に巣食った悪外どもを追放いたします。
必ず。

867 :◆r0FmiN9ADk :2007/07/02(月) 09:11:59 ID:???
>>865
>法で犯した罪が消える事はなく、
「法で犯した」・・・う〜〜〜ん君のにっほんごは難しい。
「法的に罪とされる行為を犯した事実は消えることがない」と言っているのか?事実を消すには
タイムマシーンが必要だな。w

被害意識と法的に罪とされる行為の評価が必ずしも合致するとは限らないが、
被害意識が必ずしも適切であるとは言えまいことはわかるか?

「自分の親を殺した元犯人が目の前に刑期を終えて現れても、平然として握手できる」
って事なのネ。これが許せないと思うのが人であり、被害意識は残ると言う事だわさ。

まぁ、自分の親を殺した人かどうかが確実なことなのか…という質問に「東京裁判で判決されている。
国際社会が云々 」と答える人が「法以前」の罪観念とか言い出すのはダブスタだろうよ。


868 :間違い:2007/07/02(月) 19:35:01 ID:???
>>865
>「自分の親を殺した元犯人が目の前に刑期を終えて現れても、平然として握手できる」

握手をせにゃならんのならそれもする。内心どう思っているかは別だが。
許せんと思っていても、そんなことを口にしない、あからさまな行動にうつさないというのが人と人の付き合い方というものだ。
今時はそんなこともわからんやつがあちこちにいるがな。「心に消えない傷を負っている」とか言って……。
心情的に気分そのものは理解するが、それをそのままガキのように実行されると犯罪者は死んでもたかられるようになる。
出所後、事業に成功すればよけいに持っていかれるのでは、ム所から出てこようとも爪に火を燈して生きていかにゃならんくなる。
ここで「当然の報いだ」という言葉しか出てこないのならば、それがお前の思考の限界なんだ。
ようは、ム所がえりには人権はない。奴隷として暮らせ。と言っているというのに気付いていないんだろう?。
それでは社会はあっという間に奴隷であふれ返る。秩序もへったくれもないということになる。だから法律があって、目安をつくり一線を引く。
ム所がえりを刑いじょうに追及してはならないということになっている。
ム所がえりの行動やそれに対する行動に規制をかけるのは、賠償金を請求しつづけるのと何ら変わりはない。明白な人権侵害である。
無思慮なお前は、気付いてないだけでそんなつもりは無いのだろうが。

ム所がえりに、ある習慣を強制することと、賠償金を追徴要求することとどこが違う?
そのまま、世間のム所がえりに対する態度に規制が入ることも一緒。

被害者が許しても許さなくても、ム所から出れば再び通常社会の人権が発生している。だから、
「心に傷のある人間の要求を呑むべきだ」
という、心に傷があったら要求を呑んでもらえて当前なんてのは、単なるアマエでしかない。
その心の傷の要因が、殺人や戦争であろうが、窃盗であろうが詐欺であろうが失恋であろうがな。
ム所から出てきてもまだ自分の言いなりにしたいのならば、裁判の段階で禁固刑や死刑にできるようにいい弁護士を雇うべきだろう。
もしくは法を変えて、被害者の言いなりになるという刑を作るべきだ。

869 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2007/07/02(月) 21:06:45 ID:nbmItjne
>>867
「法で犯した罪が消える事はなく」で区切っているのだがネ。
判らなければ、さらに判りやすく説明してあげるだわさ。
「法が定めたものは罪に対する刑罰のみなので、犯した罪自体は消える事はなく
 観念であるがゆえに固定された枠に、当て嵌まることはほぼ不可能なので
 合致する必要性を感じないがネ。」
って具合にネ。
んで、被害者意識が適切であるかなんて全く問題がないのネ。
それが観念であるとしている時点で、千差万別であるのだからネ。
事例としてあげれば、久間の原爆に対する米国に対する意識と
長崎・広島の原爆被害者の意識は違うようにネ。

>まぁ、自分の親を殺した人かどうかが確実なことなのか…という 〜以下略
これよく言っている意味が判らないので、もう少し詳しくカキコしてネ。
出来ればどの部分を言いたいのか、レス番号を付けてくれるとありがたいがネ。

>>868
>握手をせにゃならんのならそれもする。内心どう思っているかは 〜以下略
ん?実行ってなにかネ?
出所後の社会で加害者が、社会に受け入れられるか受け入れられるかは
その受けて側の判断でしかないし、犯罪行為の結果によって受け入れ方も
千差万別だわさ。
まあ、日本では基本的に受け入れはあまり歓迎されていないだわさ。
中には気にしない人もいるけどネ。

あ、人権とかなんとか言っているけど「罪は観念」だと言っているのに
何の関係があるのかネ?

870 :右や左の名無し様:2007/07/02(月) 22:40:53 ID:???
>>865
>これが許せないと思うのが人であり、罪は残ると言う事だわさ。

当たり前でしょ。そんなこと知ってるよ。
で、罪人(一部の人間が許せないと思っている人間)を祀ってはいけないなんていう習慣や前例、法律があるの? (分祀?の無意味)
罪人(一部の人間が許せないと思っている人間)を追悼してはいけないなどという習慣や前例、法律があるの? (参拝否定の無意味)
なんで、法律もないこと習慣や前例もないことに国会議員はじめ国民が束縛されなくちゃいけないの? (基本的人権)
だから、いっそのこと政教分離の原理を取っ払って、政府がいち宗教行事に介入できるようにする。そして、
「犯罪人を祀ることを禁止」
とかいうのを法律で作って、合法化しちゃうしかないわけ。
今は、そんな法律ないでしょ?
だったら、今はやりようがないよね? 日本国内に住んでいる人間は、外国人でも日本の法律の中でしか行動はできません。

逆に、法律の中でなら自由です。
だから、ただ、参拝を反対したりするよりも先に、参拝をさせない為にという名目で、政教分離の撤廃を訴えて「罪人を祀るな参拝するな」という立法をするように運動をすることの方が先です。
それに賛同してくれる人間を議員として国会に送り込むことをすべきです。
順序が逆なの。法律には、緊急避難みたいな例外を認めるのもありますが、これだけの年月にわたって騒いでいるのに今更“緊急”もなにもないでしょう。
参拝をやっちゃあいかんと言う議員は結構いるが、法規制しようという議員はひとりもいないように見受けますが。
政教分離の撤廃をしたほうが、逆に参拝をさせられなくなる第一歩だと気付いている参拝反対派はひとりも居なさそうなんですが。

なんで参拝して世間が騒ぐといけないの?(政教分離、伊勢と靖国の違い)
君のいう“一般的なwiki”には、政教分離とは「国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする原則をいう。」
となっていて、政治的に問題があるだのうんぬんとはひとことも書かれていませんが。
まずやるなと騒ぐよりも、そのように法整備をして、それでもしたら否定した方が法治国家、文明国家の人間らしいですよ。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)