2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『天皇は、日本国そのものである』を理解できる英知

1 :憂国士(by教授):2006/12/14(木) 23:49:09 ID:fEjOyRfk
★★★天皇は国家概念の依り代であり天皇=日本国であり、
天皇制廃止=日本国という国家概念の消滅である。
天皇なくして日本国自体存在しない事を断じて忘れてはならない。

天皇制の真の必要性を知らない無知蒙昧の輩や
亡国を企む在日の輩がこの日本には散見される。敗戦の後遺症となれば
ある程度は致し方ない少数派の跋扈ではあるが、誠に忌々しき事である。
まあ、戦後60年たった今となっては他愛もない天皇制廃止なる無知蒙昧の戯言に
良識ある日本人の皆さんは惑わされる事もないとは思うが、老婆心までに
天皇制の真の重要性の再認識を促すものである。

天皇こそ日本国そのものである。
ユダヤ人のユダヤ教のように天皇は民族のアイデンティティーを自己同一性を
強固に磐石に確立する日本国という国家概念の依り代なのである。

天皇を戴く心があれば日本人は例えユダヤ人のように国土を失い世界中に散り散りになろうとも
日本人としての団結力と日本国という国家概念を持ち続ける事が出来るのである。

天皇以外これを可能にする存在はない。


2 :憂国士(by教授):2006/12/14(木) 23:52:49 ID:fEjOyRfk
『天皇は、日本国そのものである』と言う表現

これは私の別スレッドに頂いた、ある方の英知に満ちた表現である。
本スレッドのタイトルとしてお借りした。

めずらしく天皇の本質をその鋭敏な感性によって高度に理解した方が登場したので、少し説明を加え、あらためて皆さんの注目を喚起したい。

とくに『日本国そのもの』という表現が重要であり、これは言い換え

れば『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』という

ことを意味し、これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙

昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』

と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。



3 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 00:18:52 ID:Bw4OaBnU


「砂の真砂は尽きるとも、世に天キチの種は尽きまじ」



4 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 00:25:57 ID:bXpy3HL5
チョン皇陛下マンセーを唱えるのは在日右翼だけです

5 :憂国士(by教授):2006/12/15(金) 00:41:47 ID:QubHfjut
>>3>>4の蒙昧は毎度しゃしゃり出てくるが、度し難い故捨て置く

【1】私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で著しい障害となるので注意して戴きたい。

つまり、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は

狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも
《大統領制よりも数段進歩した優れた国家形態》である』という事に言及せんとするものなのである。



6 :憂国士(by教授):2006/12/15(金) 00:46:15 ID:QubHfjut
【2】言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や
否定的な利用を画策する「左翼」の「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。
しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とするもっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により社会を混乱させ現体制の安定を破壊しその混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、
その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。

そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の左翼主張でも右翼主張でもない中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、
それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、
戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。
したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。
日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】



7 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/12/15(金) 00:50:18 ID:???
英知に満ちただぁ?そんなにめづらしいか?今更って感じなんだけど?
君民一体とか一君万民とかならここ歯槽版でもよく見るぜ?

国体と言わず天皇制だなんてサヨの造語を使う喪舞がイ我ウヨなのは理解すた

8 :垂水市民:2006/12/15(金) 01:21:25 ID:lBSEKfUQ
ひょっとして…
教授って…
福ちゃんかぁ!?
あの福田和也!?俺、本3冊くらい持ってるけど少し字が少なくないいつもさ?高い金、払ってんだから少しは文字増やしてよね。じゃないと次は買わないよ。

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 01:30:00 ID:???
天皇陛下こそ日本国であるという考え方は
左翼そのものである。

天皇陛下お一方さえ安らかに富裕にて在らせ給われば
あとの一億二千万人の有象無象などどうなろうとかまわないという
忠君の思想こそ左翼の神髄だ。

御身大切・命根性の卑しい右翼には決して達し得ぬ境地だ

11 :憂国士(by教授):2006/12/15(金) 01:31:45 ID:QubHfjut
事ある毎に機をうかがい現状の社会秩序を破壊して自身の恣意的勢力拡大を画策する・『知識があるだけ』のいわゆる『中庸を知る智恵・感性』を持たない(左翼論客の特徴)真の蒙昧

マルキス(実は左翼のこのような本性は右翼のそれと全く同じものなのであり、その本質において右翼と全く同じ穴のムジナなのであるが)

このような『智恵なき蒙昧』『知的偽論論者』・『忌々しき偽論で人々を惑わす左翼社会主義者』=『天皇制の真の必要意義を知らぬ蒙昧の輩』の跋扈が、
かつて社会主義の幻想に騙され、スターリンや毛沢東によって粛清された1億3000万人の不幸を再び現実の物とするだろう。

第一次世界大戦の死者一千万、
第二次世界大戦の死者三千万である(最大合計6000万人と言う説もある)
『社会主義の平和の中で』粛清の名のもとに、そして事もあろうに戦争でなく同胞の手によって虐殺された『1億3000万人の不幸』がいかに想像を絶する不幸であるか。

あらためて我々は考えるべきであろう。

『平和・民主主義・言論の自由の本質』をもう一度真剣に考えていただきたい。

これらは戦いによって我われが勝ち取った権利なのである。
断じて、断じて、『粛清と言う平和裏の虐殺』によって論理的に構築された社会主義国家のような体制から与えられる物ではないのである。

このような体制から与えられる『平和や民主主義や言論の自由』は全て指導者層の恣意的目的の為に便宜上与えられた贋物であることを肝に銘じるべきであろう。

『知識があるだけ』のいわゆる『中庸を知る智恵・感性』を持たない真の蒙昧(左翼論客の特徴)の尤もらしい知識の単なるひけらかしにコロッと騙されるの者がインテリに多い。

医者・弁護士・大学教授(東大などその最たるものである)などに社会主義者が多いのはその証拠である。

しかし小学生の校内暴力を引き起こし、学級崩壊を引き起こすのは日教組の忌々しき社会主義教育であり、

粛清の美名で行われる同胞の大虐殺、伝統文化の大破壊を引き起こすのも

社会主義者の物事の中庸を見失った、単なる膨大な知識の恣意的アレンジによる偽論に惑わされた社会なのである。


12 :憂国士(by教授):2006/12/15(金) 01:39:00 ID:QubHfjut
>>10特にこの御仁の稀に見る蒙昧ぶりは滑稽である。
論外のお粗末ゆえ捨て置く。

13 :憂国士(by教授):2006/12/15(金) 01:46:40 ID:QubHfjut
特に知的偽論に騙され易いインテリ諸氏に申し上げる、左翼社会主義者の『皇室制度廃止論』『天皇不要論』等々『智恵なき蒙昧の知的偽論』に惑わされてはならない。

『センサーの壊れたコンピューター』が膨大な演算の結果どのような結論をはじき出すかを想像すれば
『左翼』=『智恵なき蒙昧』=『知的偽論論者』の弾き出す結論のお粗末振りが想像できようと言うものである。

何が正しいかを論じるに於いて『智恵無き知識』を相手にしてみても
時間の無駄なのである。

故に捨て置く次第である。



14 :垂水市民:2006/12/15(金) 02:18:22 ID:lBSEKfUQ
福田和也先生(勝手に決めてる)に質問!
天皇陛下に私心はあると思いますか?俺には天皇が皇居にいる時に熟睡したりする姿が想像すらつきません。
トイレに行く姿すら想像つかないです。
むしろ人じゃないような。。。媒体でしか目にした事ないから実は存在しないんだよと言われた方が現実的なような。。。

15 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 02:47:24 ID:???
(・ω・)ノ{ていうか、こいつ馬鹿ウヨの典型ぽね

改革を破壊としか認識出来ないなら、お前のセンサーが壊れていることを自覚するぽ

しかもDQNてのは例えセンサーが正常でも、大元のコンピューターの方がお粗末で壊れてるときたもんだから、まともな思考等できるわけないけどね

16 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 06:33:02 ID:???
皇族の御うんこが試食できるコーナーのある地下食教えてください><

17 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 08:23:13 ID:lVwmp3fg

自分のほしいもの、全てを買い、疲れたら海外旅行を楽しみ、別荘生活を楽しみ
広い部屋と使用人、広い庭と広い部屋。
あの女と結婚したいといえば、周りの奴らがデートをセッティング。
こんな生活だったら、自由に使える金なんて要らない。
っていうか、上記のような生活には多額の金が投入されている。
しかも全て税金でね。

これが(ニート)国の象徴なら子供の教育には有害だな。


天皇イラネ

18 :憂国士(by教授):2006/12/15(金) 09:23:07 ID:Kg/3lL6T
>>14垂水市民さん
天皇と言う存在を最も解りやすくたとえると『本家の家長』にあたります。
つまり『大日本家の家長』なのです。たとえば安倍家の本家の家長は
安倍家と言う『家系概念の依り代』であり家長を継ぐ者が絶えた時点で
安倍家という家系単位は絶えるのです。現在のように核家族化が進んだ状態と言うのは
実はすでに『本来の機能を有する家=家庭』は崩壊してしまた状態に他ならないのです。
家に帰って本来の安らげる家無く学校では指導力の無い教師の作る無秩序状態に晒され
子供たちのストレスは極大化し是がイジメ・自殺等の究極の原因なのです。
是と同じように、大日本家の本家の家長は
大日本家と言う『国家概念の依り代』であり家長を継ぐ者が絶えた時点で
大日本家という国家は絶えるのです。この状態に万一至れば大日本家の子供である国民は
『国家概念の拠り所』を失いその不安感からストレスは極大化し内乱状態に陥るのです。

毎度性懲りも無く
『自分のほしいもの、全てを買い、疲れたら海外旅行を楽しみ、別荘生活を楽しみ
広い部屋と使用人、広い庭と広い部屋。 あの女と結婚したいといえば、周りの奴らがデートをセッティング。
こんな生活だったら、自由に使える金なんて要らない』などとのたまう
『子供じみた単なる妬み』でお頭がいっぱいの>>15>>16>>17【右や左の名無し様】のごとき『右も左も分からない』単なる蒙昧印
が湧いて出る・・・まあ滑稽としか言いようが無いが・・・哀れな連中である。



19 :土佐焔:2006/12/15(金) 09:40:02 ID:???
おっさんの天皇は反対

おっさんは金に汚い。つまり君側の奸を肥太らせる可能性が高い。
だから反対

ナウシカを天皇にすべき
http://adgjm.net/ura/ua.cgi?ul=http%3a%2f%2fwww5.diary.ne.jp%2fuser%2f524892%2f&ua=ajgm

ナウシカなら国民の天皇になるだろうし、アジア主義の天皇になるだろう。
アジアを解放してくれるだろう…

20 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 10:14:15 ID:Bw4OaBnU


|  >>1をお迎えに上がりました
\__  _________
     V
              凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ //ΛΛ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゛(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'


21 :垂水市民:2006/12/15(金) 12:32:33 ID:lBSEKfUQ
つーか、このスレ2ちゃんねるで1番本質的な議論されてるスレじゃない!?
要は天皇は日本なんだ。“天皇陛下万歳”も家族や恋人や郷土すべて入るわけだな。このスレのタイトルの新書とか出たら、ついつい手に取りたくなるよ。
ついでに神道が世界に浸透しないのはなぜ?分かる人、教えて。

22 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/15(金) 13:24:56 ID:IbH8daoI
>>21 神道は現在日本の繁栄を築く礎と成った先祖や日本の土地に感謝する為の
習慣や風習で有って、一般に言うキリスト教やイスラム教とは違うのでギリシャ神話や
北欧神話等と同じで他人の先祖や土地に感謝はしないだろう。

まあ日本には日本に住んでるにも係わらず日本の国土に感謝をしない奇特な人達も住んでるけど。

23 :垂水市民:2006/12/15(金) 13:40:45 ID:lBSEKfUQ
なるほど!宗教じゃなくて習慣(?)みたいなもんなん?
なんかの本でさキリスト教やらの人が神社(?)相手に訴訟起こしたりしてるって読んだんだけど、あれは何のために?ただ困らせるだけ?
んでヨーロッパなんかにもさ自国の皇室や王室廃止論者いるん?日本だけの現象?

24 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/15(金) 14:07:27 ID:oBAHrD6A
>>23 神社相手に訴訟起こしたりしてるキリスト教の人は単にカルトなんじゃなかな、
んでヨーロッパなんかにも居る自国の皇室や王室廃止論者は異民族や継承権を得られなかった
経緯とかが有る人が多勢なんじゃない?何か理由は有るんでしょ。

25 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 14:17:57 ID:bXpy3HL5
朝鮮人が日本の家長な訳ねーだろ!!

いいかげんにしやがれ在日!!

26 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/12/15(金) 16:50:08 ID:???
うちの親父さんも「朕は国家也」と申しております┐(´ー`)┌

27 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 16:59:34 ID:???
(・ω・)ノ{桜たんのお父さんて天皇?

28 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/15(金) 17:46:37 ID:???
お初です。教授はんにいくつか質問なのですが


「天皇が国家」である、という事は天皇が居なくなった国家は日本ではない
 という事になりますが

Q1、その「日本」は 「現体制での日本」という事でよろしいでしょうか?

 確かに、皇室が廃止されれば体制的には大きく変動しますのでソレ相応の
 反動や問題が発生するでしょう。しかし、

Q2、それだけでは無い日本の危機が 起こる事を予見しているわけですか?
  皇室が無くなることは日本がどうなってしまう事とお考えですか?

Q3、天皇制は2000年以上の長い歴史と伝統を誇っておりますが
  その間に、天皇制の理想が十分に生かされなかった時代はあると
  お思いでしょうか?

Q4、天皇廃止論の具体的な主張について、どうお思いですか?


とまあ、こんな感じでございます。
天皇廃止論保持者の一人として、ご教授して欲しいと思っております。

29 :垂水市民:2006/12/15(金) 19:01:42 ID:lBSEKfUQ
このスレ頭良さそうな人、多いから俺も再質問。
俺2年前(高校時代)まで天皇廃止論者だったんだけど今、肯定論者の人たちも皆そうだった?
そうだった人たちは、いつ頃天皇の必要性に気付いた?
普通の教育うけてたら自分から本とか読まないかぎり廃止論者になってない?俺だけ?

30 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 19:22:39 ID:???
>>29まぁ皇室廃止論者ではなかったが…今よりかなり反日的な考えだったな。

学校教育とテレビのニュース、新聞(産経以外)だけだと愛国心など持つのは至難と思う。

由緒ある家系の子供なら別だろうが

31 :右や左の名無し様:2006/12/15(金) 19:47:55 ID:???
>23ヴァチカンで正式に日本の神道は宗教ではないし民俗習慣であると決議されているから、クリスチャンで参拝しても何の問題もないそうだ。
実際俺もそういう外国人は何度か見掛けている。

32 :憂国士(by教授):2006/12/17(日) 01:11:44 ID:j8tWj2ax
>>1>>2の論述内容が理解できれば

天皇の存在が如何に日本人にとって大切なものであるか。
天皇制が、象徴と権力が未分離な大統領制に比べて、如何に進歩した体制であるか。
諸外国がいかに天皇制をうらやましく思っているか。(如何にうらやましく思っても彼らには日本が1600年以上かけて培ってきた伝統をいきなり作り上げる事は出来ないのです)

これらすべての事がよくお分かりいただけると思う。

100歩譲って、【右や左の名無し様】ような社会主義という宗教に毒された頭の御仁でなければ、少し考えただけでも他国のうらやむ気持ちくらいは分かるであろう。

1600年以上もの間他国に支配される事なく一つの国として途切れる事無く成立し続けている国は他に類を見ない。このなかで連綿と培われた皇室制度の伝統は世界に類を見ない貴重なものなのである。

貧しいとき人は豊かさを求める。そして豊かさの次には名誉や伝統を求める様になる。しかし富を得ても伝統はすぐには手に入らない。故に、建国から歴史の浅い豊かな国・持てる国アメリカは日本の伝統の重みとそれによる文化の深みがうらやましくてしかたがないのである。
如何に切望しようとも建国200年ではイギリス人が誇る王家の伝統も、日本が誇る天皇家の伝統も彼等には高嶺の花でしかない。

今日本が誇る他の一面である経済力ごときものは将来他国に取って代わられるかもしれない。しかし、1600年に喃喃とする皇室制度(天皇制)の伝統は日本がある限り未来永劫不変であるのみならず、年月が経つにつれて益々その価値を高めてゆくのである。

どうですか、日本人であり日本人を主張していながら皇室制度廃止論を唱える矛盾を理解できない無知蒙昧の皆さん、せめて他国がうらやむ伝統の国に生まれてた事に、誇りくらいは感じ取れる感性を
養いましょうね。



33 :憂国士(by教授):2006/12/17(日) 01:41:20 ID:j8tWj2ax
>>28 :ジョウ 氏に限らず、質問に答えるには先ず共通の言語認識を必要とする。
たとえば、Q1にある『現体制の日本でよろしいですか』という質問においても
現体制とは現国家体制という意味であろうし、そうであるなら『現国家体制の日本でよいか』との質問に
答える場合『国家』という言葉の共通認識は不可欠である。
よって先ず『国家』と言うものの本質についてご説明する。

【国家の本質】
国家とは概念である、したがって、国家とは特定の位置(土地)や時代をさす言葉ではない。
客観的に見た一つの自己同一性という共通概念それ自体が国家なのである。
従ってその共通概念が失われたとき国家は消滅する。
いいかえれば、その共通概念が確固たるものである限り、
たとえ他国の侵略を受うけ国土を奪われようとも、
たとえ天変地異によって、日本沈没ではないが、国土を失い流浪の民になろうとも、
『自己同一性に根ざした共通概念』ある限り、『国家』が消滅する事は決して無いのである。
すなわち、『日本人である』と言う一つの『自己同一性に根ざした共通概念』が確固としてある限り『日本という国家』はあらゆる時代、あらゆる状況において安定的に存在し得るのである。
逆に言えば、日本と呼ばれる地域があってもそこに住む人々の頭の中から、『日本人である』と言う一つの『自己同一性に根ざした共通概念』が徐々に薄れて行き消滅してしまえば、そこはもう『日本と言う国家』は存在しない。『愛する日本』はこの世から消滅するのである。

『天皇』こそが、この『共通概念』の『拠り代』として最も優れたものなのである。論が長くなるので一息いれたい。

『拠り代』の意味と重要性についてもあらためて後述する。

ここで少し質問したい。

もし海外で他国の人塊に埋もれ、紛れてしまいそうになった自分を見た時、貴方は何によって最も自分が日本人である事を思い出すだろうか?

このことは、『自己同一性』と言う『共通概念』にとって極めて重要な意味をもつ。


34 :右や左の名無し様:2006/12/17(日) 02:20:48 ID:LpWeS6By
(・ω・)ノ{天皇がいない国でも、立派に国家として成り立ってるぽね

35 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/17(日) 02:29:57 ID:GpqmyjAm
>>34 天皇の居ない国へ行けよ、文句が有るのに他人様に環境の変化を乞うなっつの。

36 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 08:24:59 ID:wZo0VQas
>もし海外で他国の人塊に埋もれ、
紛れてしまいそうになった自分を見た時、
貴方は何によって最も自分が日本人である事を思い出すだろうか?

現代の日本人なら、ほとんどは日本人を意識できないだろう。
日本語を話せるとか、国家が口ずさめるとか、
そういう物理的な日本の象徴を懐かしむ事が日本人である事を思い出す事だろう。
いわば「心のふるさと」なのだろう。
俺は上4文の内容までは掴めなかったものの、確かに天皇という存在は
象徴としてでも、十分に日本国民の意識を根付かせる存在になるとは思う。

ただ、俺が思うに表現が悪いが現在の天皇は一家の隅にある仏壇のような
存在であると思う。日本の中に根付いている現在の仏教に近い「風習のような物」
となっている。
仏壇自体に価値は無い。それに意味を持たせるのは他ならぬ
自分たち日本国民の意識だと思うのだ。

俺が思っていた国家は体制のように形あるものだと思っておりました。
概念としての国家ならば、確かに生き続けるのでしょう。


37 :ぱとりおっと:2006/12/17(日) 08:38:11 ID:???
我が家は毎朝、仏壇におぶくさんとお茶を供え合掌しています。祖母が寺からとついでいたという環境もありますが、個々の気持ちの問題です。
 環境によって幼少からそういった習慣のものもいますし、大切な人を失い毎日お参りする人もあります。また年齢とともに宗教心に目覚める人もあります。
 これは神社についても同じです。私も高校途中まで小林多喜二などを読んだアカ;でしたが今はすっかり日本人になりきっています。
 誰に強制された訳でもありませんが、これが日本人の血でしょうね。

38 :阪京 ◆bezF5JWhVY :2006/12/17(日) 09:04:33 ID:A0HhAiaV
天皇がいなくなりゃ日本が日本でなくなる。天皇あってこその日本だ。世界に
二人しかいないエンペラー。素朴な疑問は大英帝国のトップがなんでキングや
クィーンであってエンペラーでないんだ? 彼(彼女)らこそエンペラーの座に
ふさわしいと思うけど。

極東共和国などには気色悪くて住みたくないわ。おおきみのおわしまする
ひのもとにほんのほうがええわいな。

39 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 09:12:11 ID:wZo0VQas
>>38
日本国の価値観を押し付けるなよw
キングはキング。それでええじゃない



40 :右や左の名無し様:2006/12/17(日) 09:31:07 ID:01ff47m0
何十年たってもまだ「天皇=日本」が精神的な支えにしている人間、
すなわち根本的に歪んだ上下関係を正しいと思っている人間がいる
このことから、日本の未来は暗いかもしれない。

41 :阪京 ◆bezF5JWhVY :2006/12/17(日) 09:39:50 ID:A0HhAiaV
>>39
日本国の価値観じゃないと思うけど。Emperor は King よりも一等上。
こりゃ欧米の価値観でっせ。

42 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/17(日) 09:48:39 ID:GpqmyjAm
どうでも良いけど、天ちゃんが居なく成ったら生活が向上すると夢見る乞食の政治思想も
天ちゃんにぶら下がって何か恵みを乞おうとする政治思想ってのも、まあ自活出来ない末の
政治思想なんだろけど、品が無いと言うか出自が知れる。

43 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 10:04:45 ID:wZo0VQas
俺は、アジアとかにある王様の事とか、中国王朝の皇帝とかを
表す意味でEmperorができたんじゃないかと考えているんだけどねえ


44 :憂国士(by教授):2006/12/19(火) 02:26:59 ID:5Kqxm3Mw
>>40 右や左の名無し様

化けの皮の剥がれ落ちた社会主義の歪んだ思想から脱却できない
輩が、いまだにこの様なお粗末な偽論をもっともらしく捏ね回す哀れな姿を散見する。

まあ、是に惑わされる無知蒙昧も少ないと推察する故、捨て置くが、
しかし、如何にも社会主義者の哀れな末路である

45 :右や左の名無し様:2006/12/19(火) 08:56:14 ID:8yDeu3LM
>>44
天皇依存症は精神病の一種、はよ病院に行け。
変なおっさん拝んで楽しいかい?

46 :えすゆーB:2006/12/19(火) 23:40:14 ID:DelHeN01
はじめまして、えすゆーBと申します。
四国の片田舎で、皇室について考えるグループを主宰しています。
最近ホームページを開設いたしましたので、是非ご笑覧下さいませ。
http://www.geocities.jp/kousitusikoku/

47 :ぱとりおっと:2006/12/20(水) 00:27:04 ID:???
>>46真面目に取り組んでいる人が、全国にいると思うと本当に心強く思います。
がんばって下さいね。^^

48 :右や左の名無し様:2006/12/20(水) 01:33:59 ID:kiLpID41
記紀を読めば天皇の祖先が他所から来たことは一目瞭然ですね。
ま、どこの国の神話でも王ってのはよそ者だけどw

49 :右や左の名無し様:2006/12/20(水) 09:38:55 ID:???


       
      /´    ̄`ヽ,             _ -  ̄″″ヾ_
     / 〃       ヽ            ノ ノ \\\\\ヽ
     /     リ i    }  皇室の秘技を 丿 ( \\\\\ヽ
    ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!          / 丿\ \\\\\ヽ
    i    リ ーー'  、ー‐'i |伝授しますた | 》 ノヽ 〆\ヽ ゞゞゞヽ  
    .|   リ゜ ´  (. .〉  } ! __,,,,_     .‖┰/ ..┰  ゝヽミミヽ|
    | ii!   |    ー=-' /´      ̄`ヽ,  |  .| _      ‖∂/|
   .|     ヽ、_   ̄, / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ ..| ;;;;iiiiii;;;;;i\   /
   | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄| i  /´       リ}  |  ̄ ̄   //.| | |
   ゝ./  >    -.|   〉.   -‐   '''ー {!   \_../ / ノ
   / /|  。   .|   |   ‐ー  くー | /⌒      / ⌒\
   \ \|    亠 .ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} 人 。     。   八  ヽ
     \ ⊇  /干\ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  \|   亠     //  ノ
       |       |ゝ i、   ` ` ■□■ □■ /干 \  (  /
      ( /⌒v⌒   r|、` '' ー--‐f´□■  ,..-゙´ ̄  ̄'' 、
  ズコズコ|      /⌒ - -   |U     ,/   .;;__;; __.;; ヽ
      / \    |  |       ||     l  iノ _,,.. 、,_i j
      /  ノ\_ |  |。___。ノ| U   .|  ノ ,.ー ←.リ _
     /  パンパン|  |    \|  |     ヾ.∩  )ト亠ァ )/っ))
     /__/     |  |      |  |      n| |m._`三,.ノヽ厂
            ⊆  |      |_⊇    〔1__ノ。ァィコ。゚i.|


50 :右や左の名無し様:2006/12/20(水) 09:40:30 ID:39TBT6LV
>>46
ぱとりおっとが応援しているところを見ると読まなくても想像つくだろう。

51 :右や左の名無し様:2006/12/22(金) 11:45:51 ID:DThH5kGP
万世一系と和の原点回帰
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/33_title_msg.html

そもそも「万世一系」の皇位継承方法には、時に長期的な視点に立ち返って
日本のあり方、和の心を見つめ直す「和の原点回帰」の仕組みが込められて
います。

何代も直系で
は繋がらないという自然の摂理、人智を越えた天の思し召しを受けて、仮に
天皇に女子がいても、その子を越えて傍系(他家)の男子に継承させるのが
万世一系の継承となります。
この傍系移行によって、皇位の由来が時の天皇にではなく、初代天皇以来の
先祖伝来の蓄積の重みにあることが確認されます。
また、皇位を既得権と捉えて私物化することなく、無私の心、仁によって連
綿と繋いできた歴代の天皇と民に想いをいたし、先人の尊い積み重ねによる
歴史を振り返る中で、長期的な視点、世代を預かる意識を取り戻すことが出
来るのです。
こうして、和文化、和の心を再確認し、新たな形で和の国のあり方を捉え直
して大きな改革を行うという「和の原点回帰」が図られることとなります。

52 :右や左の名無し様:2006/12/22(金) 13:31:45 ID:criDswfT
教育勅語(現代語訳)

俺思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共
を支配できるようなシステムを構築したんだよね。で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を
生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。

お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だから
これからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。俺?俺は支配者だから関係ないよ。
お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを
良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね。

俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強して
すすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。
もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。
そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。

お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も
奴隷根性を発揮して働くんだぞ。
もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入っ
てるって事だ。すげえだろ?
お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

              明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇


53 :右や左の名無し様:2006/12/22(金) 22:52:07 ID:Tw/MUXP+
>>48
朝鮮系の可能性は高いが、それは皇祖がそうであったに過ぎず、大分薄まって一般日本人の
朝鮮度合いと変わらないか、ちょっと濃い程度。
沖縄やアイヌ系の人々に比べれば濃いだろうね。

どっちにしろ、日本人は混血民族。

54 :右や左の名無し様:2006/12/22(金) 23:34:04 ID:aFeWsYnT
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/90549/
「硫黄島からの手紙」を見てきました!
今日の夕方から大学の友達4人で「硫黄島からの手紙」を見てきました。
日本軍はミッドウエー海戦でアメリカ軍に徹底的にやられ、空母、戦艦の大部分を失いました。
硫黄島の戦いは、本土決戦に向けての最後の砦を守る、決死戦でした。
物量共に勝るアメリカ軍の勝利は、戦う前から予測できていました。
しかし日本軍は徹底抗戦で、本土攻撃までの時間を稼いだのでした。
日本軍兵士は「天皇陛下万歳」「靖国で会おう」と叫びながら玉砕したのです。
死んだ兵士の魂は靖国神社に召されることで、死に対する恐怖心が、和らげられたと感じます。
本来なら死んだ兵士の魂を供養するために、日王が靖国神社に参拝されるのが本筋だと感じました。
しかし、日王は参拝されていません。
日王の代わりに小泉首相が参拝され近隣諸国からの反発を買いました。
私は日王の考えが理解できません。
当時の日本軍は、皇軍と言われていました。
日王の軍隊だったのです。
その最高司令官が戦没者の慰霊のために靖国神社に参拝することは極当然な事だと思います。
ある意味小泉首相は戦没者を見捨てなかった、心ある首相だと言えるでしょう。
日王が参拝されない理由は、A級戦犯の合祀が理由だと言われています。
A級戦犯が合祀されたために、戦没者の慰霊に出向かれない日王は、我がままだと感じました。
自分が気に食わないから、大勢の戦没者に対する参拝慰霊を取りやめることは、戦没者に対する冒涜です。
日王は甘やかされて、育てられているために、「我がまま」なのです。
所詮王様は、自己中心的な生き物です。
日王も例外ではなかったのです。
「バカ殿様」は日王がモデルではないでしょうか?

55 :マコリンペン:2006/12/23(土) 17:13:40 ID:3qUqtx/x
素直にお祖父様の誕生日を祝いなさい!この平民共が!!
  _r―――-、
 /爪ヽ ヽ \ \
`/ /iヽ \ \ ヽ)ヽ
/ / ハ \_ゝ_ゝノ彡i
7 L/ ヽイf9)>l/rヌノ|
レfi辺   ̄ ̄ >リiノ|
 | ̄`_   Lノリ
 ヽ ヽ_)  /||||
  \   / ||||
     ̄|フ _」」l|
   _ノ/=ニ三>、
  /ム/=ニ三イ" |
  /ミ/O/=ニ/ノ/ / |
 ハ/ //_ノ//  |
`/ 二 ̄ ̄ ̄〈   リ
/ヽ/ノハ   〉  ハ
L/ノiヽ  〈

56 :右や左の名無し様:2006/12/23(土) 18:28:14 ID:pv4Y4emN
>1

お前が洗脳されてることはよく分かった

57 :右や左の名無し様:2006/12/23(土) 22:52:49 ID:???
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、      ______________
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|    /
       | 彳  〃_.   _ヾ!/     |    戸籍がないし、参政権もない
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l     |   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |     .ノ    その代わり、税金で喰っているものなーんだ?
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ     ̄\___________________________________________
        \_ "ヽ  ^ )ソ
      Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
      |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
      .|: ; : : : .| `~`".`´ ´"⌒⌒)≡= - ビシッ!!
      . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
       l ; ;/   // /''  ≡=─

 
    ∧_∧  ____   
   <ヽ`∀´>/       /     答えがふたつあるニダ ・・・ 
   (.   つ/      ./    
 ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄\  


58 :憂国士(by教授):2007/01/01(月) 19:22:12 ID:yeaBY3UJ
『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』
これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙
昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』
と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。
つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか
『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で
著しい障害となるので注意して戴きたい。
即ち、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした
一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は
狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、
広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも《大統領制よりも数段進歩した優れた国家形態》である』
という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の
「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や
否定的な利用を画策する「左翼」の「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。
しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とする
もっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により
社会を混乱させ現体制の安定を破壊しその混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、
その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。



59 :憂国士(by教授):2007/01/01(月) 19:28:09 ID:yeaBY3UJ
そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の
左翼主張でも右翼主張でもない中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、
それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、
戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って
人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】


60 :夕刻死:2007/01/01(月) 23:07:11 ID:So9FHT46

              _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./  
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

  高湿と天皇蛮罪の馬鹿共が不幸まみれの年でありますように!


61 :憂国士(by教授):2007/01/02(火) 01:35:45 ID:qHlxtMzL
『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』
これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙
昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』
と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。
つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか
『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で
著しい障害となるので注意して戴きたい。
即ち、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした
一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は
狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、
広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも《大統領制よりも数段進歩した優れた国家形態》である』
という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の
「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や
否定的な利用を画策する「左翼」の「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。
しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とする
もっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により
社会を混乱させ現体制の安定を破壊しその混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、
その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。



62 :憂国士(by教授):2007/01/02(火) 01:36:49 ID:qHlxtMzL
そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の
左翼主張でも右翼主張でもない中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、
それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、
戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って
人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】


63 :右や左の名無し様:2007/01/02(火) 01:43:41 ID:6ip1EY34
天照大神

64 :憂国士(by教授):2007/01/02(火) 03:20:00 ID:qHlxtMzL
>>60のごとき蒙昧の輩が最近少なくなってきたのは良い事である。

この輩もそのうち己の蒙昧ぶりに気付くであろうが、まあ蒙昧ゆえに
いま少し時間が必要であろう。社会主義者の成れの果ての典型であり
哀れを誘う。

65 :右や左の名無し様:2007/01/02(火) 12:19:15 ID:CKXJoAGe

やはり、貧相な天皇劇団の顔ぶれを見れば、天皇制は終わりにするべきと
神が告げられているのであろうな。

66 :右や左の名無し様:2007/01/02(火) 12:54:37 ID:rrwNGgin
天皇制(左翼の造語らしいが、便宜的に使用する)に賛成だとか反対とか

天皇に関して論じたりする事自体、不敬な事だと本当の尊皇家ならそう言うと思う。
(万世一系故に尊いのではなく、尊いが故に万世一系である)と言われた尊皇家がおられたが正にその通りで、なんで「天皇が尊い理由」を我々が論じる必要が有るのか?
天皇陛下にしてみれば大きなお世話ではないか?





67 :右や左の名無し様:2007/01/02(火) 14:17:09 ID:CKXJoAGe
>>66
何を尊しとするかは人さまざま。
おいらは「可愛い子ちゃん」「お金」「自由」「健康」が尊い。天皇なんて、ただのゴミ。

68 :右や左の名無し様:2007/01/02(火) 16:54:42 ID:Elzac6AL
>>67
ロリコンが何を自慢してんだ。

69 :66:2007/01/02(火) 23:22:52 ID:???
>68 ドキドキドキーン
最近ちょっとロリ好き気味なのがバレたかと思った

70 :右や左の名無し様:2007/01/03(水) 06:47:17 ID:D1ylEaV+

天皇?
あんなのゴミ以下だろが!

71 :右や左の名無し様:2007/01/03(水) 07:08:26 ID:6Vf3Shn9
太陽神

72 :右や左の名無し様:2007/01/03(水) 08:47:02 ID:yU/TIvQy
貧乏神

73 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/03(水) 16:45:16 ID:/fDkWMmI
天皇の超克
http://www11.plala.or.jp/schicksal/
http://pub.ne.jp/lewd_mistress/

持続可能な淫乱投票システムもよろしくお願い申し上げます。
http://cgi43.plala.or.jp/schicksa/lvs/voting.cgi
[1] 下記のどの問いが佐藤ゆかりについての正しい問いになり得るか?
・佐藤ゆかりはどのようにして性的公衆便所になったか。
・佐藤ゆかりはなぜ性的公衆便所であるのか。
・佐藤ゆかりは性的公衆便所であるか。
[2] 以下の3つの類似した語のいずれがもっとも好ましいか?
・淫乱肉便器
・淫乱肉奴隷
・淫乱牝奴隷
[3] 次のどの行為がもっとも興奮するか?
・貝合わせ
・下のお口でご奉仕
・紅葉合わせ〔ポンパドゥール方式〕

74 :憂国士(by教授):2007/01/04(木) 05:31:02 ID:6OaTDL5B
『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』
これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙
昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』
と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。
つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか
『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で
著しい障害となるので注意して戴きたい。
即ち、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした
一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は
狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、
広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも《大統領制よりも数段進歩した優れた国家形態》である』
という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の
「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や
否定的な利用を画策する「左翼」の「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。
しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とする
もっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により
社会を混乱させ現体制の安定を破壊しその混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、
その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。



75 :憂国士(by教授):2007/01/04(木) 05:32:11 ID:6OaTDL5B
そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の
左翼主張でも右翼主張でもない中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、
それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、
戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って
人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】


76 :右や左の名無し様:2007/01/04(木) 08:45:53 ID:???






           テ        ン      コ      ロ 


                 マ ン セ ー !!











77 :右や左の名無し様:2007/01/20(土) 20:05:30 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
サーヤたん過激コスプレ画像・・・ハァハァ(;´д`) [萌え]
朝鮮人を虐待しようぜ!![アングラ]
昨日の事件簿から朝鮮人を捜す★part5★[NN+]
アイコたんでコラージュをつくる會(其弐)[萌え]
【驚】ガキ大将は、ほとんど朝鮮人だった!【愕】[学校]
國のために死ねるならチャンネル桜だよな?[マスコミ]

78 :右や左の名無し様:2007/01/21(日) 00:19:45 ID:xoUcqiSt
朝鮮人の性格の悪さにも ホトホト………。

79 :右や左の名無し様:2007/01/22(月) 08:48:30 ID:???

   オマエのことだ、元祖在日!!
   ____     __         /   __`ヾ),_
  /       ))   〈〈〈〈 ヽ      /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
  / /((( ̄ ̄ \   〈⊃  ノ      i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
. / /     ▲  ▲  |   |       | 彳  --‐'   _ヾ!/
| |      /  \)ノ   !       | _ !" ,_;:;:;ノ、 く´゚`l
 (6        つ |   /   、   (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
J| |    \____) / ,   ,,・_  ヽ_j   /二―-、 リ
   \    \__/ /   , ’,∴ ・ ¨  〉 (_二─-┘{/
    \ШШШШШ     、・∵ ’  /、 ` ー--ィ´
                       /   // |//\
                      /    //   /\ /


80 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/01/22(月) 09:48:40 ID:AbPek4zx
エラ付きじゃないじゃん。

81 :右や左の名無し様:2007/01/22(月) 09:56:43 ID:???
|   天皇陛下!!マンセーーーーーーーーーーーー!!!
 \___  ______  ____  _____  _  _______
       V          V       V        V   V
                                / ̄ ̄ ̄ヽ、
                               ..| 」」」」」」」」」)
                               |(6ーB-B.|   _____
               / ̄ ̄ ̄\  ____  |::::|ヽ  .」 イ ノ´      ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( (((((((^))))))´      `ヽ.ヽ|  .(=)/ (#  ノノノノノノノノ
   (  人_國●憂)..|ミ/ _=_| ノノノノノメノ十ノノ/\;;;;;;;;;/\(  ノー◎-◎|
   ..|ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ ー□-□-|リ       (彡彡)   つ`|
   (6     (_ _) ).|    、」 |\ゝ ∴)`_´(∴)ゝ KOVA 彡彡彡)  ∀ノ
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\  (ー)/ ...|ゝ、___.イゝ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).` ̄´ヽ、
 (__/\_____ノ   ..\__/ |_|       )   .| ノ三三三三)さくら ))
 / (__‖     ||)ノ| 香ばしい國| |嫌韓一筋.||三三ミ|.(6-⊂⊃⊂⊃ 大戦//
[]__ | | 七生報国ヽ |  日●本 .| |       ||::::<彡| |.   ・・ (    .|..|
|]  | |______).|三|□|三三(_)____|_):::::::::ノ彡ゝ.. (д)ノ、 ̄ ̄(__)
 \_.(__)三三三[国])..|:::::::::::::::::::::/  \::::::Y::::/\::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、\\
  /(_)\::::::::::::::::::::| |:::::::|:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::| ̄ ̄ ̄|E) 8.15靖国オフ(ヨ)「 ̄
 |遊就館..|:::::::::/:::::/ .|:::::::|:::::::|つくる会 |:::::|扶桑社.|::|________|´|...|
 ..|____|::::::/:::::/  |:::::::|:::::::|..     | ̄|    ..|:::/___.へへ__\||||||||
     (___[)__[) (__(___|_____|_|___|(___(_|_)__)_))

82 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/01/22(月) 10:05:37 ID:AbPek4zx
北朝鮮開放!        おまえらウヨな発言ばかりしやがって!(←ウヨ認定)
韓国と仲良くしよう     ウヨ=軍国主義なんだぜ?
左翼野朗の貧乏人め    オマエラは戦争が好きな極悪人ニダ!
(藁 ←勝利宣言      (藁 ←勝利宣言
    ∧ ∧             ∧ ∧            ∧__∧∧_∧ ヒソヒソ…
   <=( ´∀`)             <=( ´∀`)            (・∀・(    )  …プ
   ( つ  つ           ( つ  つ          ( つ (    )
    .)  ) )     .        .)  ) )     .      | |. | | |
   〈_フ__フ           〈_フ__フ          (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

オマエラいけないニダ!                     右も左も関係ないYO!
右翼の言葉は天皇陛下の オマエラいけないニダ!    自分の国が崩れかかっている原因が
言葉ニダ!聞かないと    それはウヨ思想ニダ!    右にあれば右を叩く 左にあれば左を叩く
困るニダ〜!          ウヨじゃなきゃ困るニダ〜! それが普通の感覚だYOネ
アイゴー!            アイゴー!           ウヨだってさ プ 反論になってないし
    ∧ ∧  !        ∧ ∧  !       ∧_∧   ∧_∧ 型にハメて意見を封じたいだけだナ
   <#;`Д´>ミ        <#;`Д´>ミ        (・∀・ )  ( ・∀・)  ゲラゲラ
   ( つ  つ =( ´∀`)    ( つ  つ =( ´∀`)    ⊂    つ ⊂    つ
    .)  ) )          .)  ) )          人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          〈_フ__フ          し(_)    し(_)

83 :48:2007/01/27(土) 00:22:43 ID:JzqrLNJC
>>53
>朝鮮系の可能性は高いが、それは皇祖がそうであったに過ぎず、大分薄まって一般日本人の
朝鮮度合いと変わらないか、ちょっと濃い程度

いあ、生物学的な問題は別にして、男系に頑なにこだわるあたりは半島の風習を色濃く残していると思うが・・・・w

84 :右や左の名無し様:2007/01/27(土) 06:28:11 ID:EQBctxxs
男系にこだわるのは例はユダヤ・アラブ・遊牧民etc。
なにも半島の専売特許じゃない。

世界的にも伝統が女系なのはがマイナー。


85 :48:2007/01/27(土) 15:37:13 ID:Dob14sMR
>>84

てゆーか、血の連続性にこだわらないところがこの国の「イエ制度」のえらいところなんだな。
夫婦養子なんてのもアリなんだから、この国の文化は生物学的な「血統」を超越しているのですw


86 :右や左の名無し様:2007/01/27(土) 20:45:14 ID:EQBctxxs
>>85
にもかかわらず、皇室のみは頑なに血統原理を護って来たのです。
これは、決して皇室のみの努力だけでどうこうなるものでは無く、公家や時の権力者の協力もなくては成し得ません。

例えば、赤飯のルーツである赤米という古代の品種は祭祀を通して現代でも伝えられています。
その一方で、収穫量が増え、厳しい環境でも育つよう品種改良も行われて来ました。

この辺の先人達の感覚にもっと目を向けるべきでしょう。


87 :48:2007/01/27(土) 23:50:06 ID:JzqrLNJC
>>86
>にもかかわらず、皇室のみは頑なに血統原理を護って来たのです

半島方面でも頑なに血統原理を護って、男子が生まれないとその家の家系は絶えるそうなw

88 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 00:36:27 ID:IG2on0Fa
>>87
>半島方面でも頑なに血統原理を護って、男子が生まれないとその家の家系は絶えるそうなw

なぜ、半島のみ例をあげる?
他に例を知らないのか、思いつかないのか?


89 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/01/28(日) 01:07:20 ID:mMcivWON
まあ仕方ないだろ。


90 :48:2007/01/28(日) 02:06:46 ID:FcOCUnIi
>>88
>なぜ、半島のみ例をあげる?

天皇のルーツが半島方面からの渡来人であることの傍証として述べている。
>>48以来のレスの流れを見れば分かることだがw


91 :48:2007/01/28(日) 02:22:55 ID:FcOCUnIi
おまけ

>>88
>他に例を知らないのか、思いつかないのか?

うん、いまだに「頑なに血統原理を護って」る例を他に知らないの(昔のことじゃなく、現在なおもってことね)w
イギリスは女王もありだし、ヨーロッパの王室なんてどれも親戚みたいなものでインタナショナルだし。


92 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 02:28:44 ID:IG2on0Fa
>>90
天皇が半島渡来という学術的根拠は無いが?

「騎馬民族征服説」や「三王朝交代説」など戦後話題になった仮説やその亜流の根拠は、現在殆ど否定されている。

おまいさんの先入観を支えてる根拠は何だ?

93 :48:2007/01/28(日) 02:39:42 ID:FcOCUnIi
>>92

記紀神話なんざ、どう読んでみても多民族征服物語だよw
それに桓武の母親が百済の王の末裔なんぞと正史にわざわざ書いてあるのをみれば、
半島出自へのこだわりが分かろうってもんじゃないのwww

94 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 03:31:58 ID:IG2on0Fa
>>93
>記紀神話なんざ、どう読んでみても多民族征服物語だよw

ただの日本列島平定物語ですよ。
だからといって、平定勢力が必ずしも外来である理由にはならない。
信長や秀吉がわざわざ海外から渡来して来て無いようにね。


>それに桓武の母親が百済の王の末裔なんぞと正史にわざわざ書いてあるのをみれば、
半島出自へのこだわりが分かろうってもんじゃないのwww


高野新笠が帰化した百済王族の末裔だからどうした?
天皇の母親が正史に載るのは当たり前。
『新撰姓氏録』にも普通に渡来系氏族が載っている。

ついでに、当時の渡来系氏族の社会的立場や、称徳(天武系)から光仁(桓武の父、天智系)へ皇統が移ったいきさつを調べてみな。

まぁ、高野新笠の一例だけで「半島出自へのこだわり」とか言ってる時点で程度が知れてるが。
皇室が大事にしているのはあくまで父親の血筋なのにね。

95 :48:2007/01/28(日) 11:57:59 ID:FcOCUnIi
>>94
>平定勢力が必ずしも外来である理由にはならない

平定勢力が外来でないとする理由もないw
ま、古代史のことは未知のことが多いからさまざまに想像をたくましくできるね。
天皇が外来者の裔であるとしたところで異とするにあたらないと思うが、
こういうと異常に反応する輩がこの辺りには多いから、それがおもしろくてwww

96 :48:2007/01/28(日) 12:07:34 ID:FcOCUnIi
おまけ
>>94
>皇室が大事にしているのはあくまで父親の血筋なのにね

それが半島方面で今なお行われている風習とよく似たものであり、
この国にはもっと合理的な風習があることはすでに述べたとおり。



97 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 12:11:27 ID:???
渡辺賞一の本で近親相姦を肯定するような記載
(近親相姦で生まれ子供は弱いが、そのなかから優れた子供だけが生き残る)
があったが、真顔でいってるとしたら頭だいじょうぶか?


98 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 12:24:17 ID:???
/  /               /    r‐r==ヾ 、
  /     _,___     / /  ,,. --ヘ.ヾ、r、   \ 
/     /   __`ヾ),_ /  / : : : : : \\§§|:|ヽ
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、    / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l|   ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て
    | 彳  〃_.   _ヾ!/   | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ   「アイツ、今年もきてますわよ・・・・」
    | _ !"  ´゚`冫く´゚`l    ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |     \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
     ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ      (_ソ人   l ー=‐;! ノ    「仕事がねーのか、よほど家に
    __/\_ "ヽ  ^ )ソ__        ./\ヽ__,ノ               いられない事情があんだろw」
   |ヽ. |  |` ー--ィ´i |   /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
   |   > |、/□、/| < |  ..{  |   \ノ §i ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ワー!テンノウヘイカ、マンセー!マンセー!!>

99 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 12:26:50 ID:???

/  /               /    r‐r==ヾ 、
  /     _,___     / /  ,,. --ヘ.ヾ、r、   \ 
/     /   __`ヾ),_ /  / : : : : : \\§§|:|ヽ
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、    / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l|   ! : : : : : : ) ⌒U ⌒ヾ:て
    | 彳 U 〃_U _ヾ!/   | : : : : :( ,_ )  __ )!:_ノ      陛下!マイク入ってます!!!  
    | _ !"  (●)く(●)l    ヽ :(aイ(●)´(●)i 〈
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |     \:_| U" ノ 、_)、 ゙.ノ
     ヽ_j  U 、 /,.Д、i リ      (_ソ人  U ,Д! ノ    
    __/\_ "ヽ  ^ )ソ__        ./\ヽ__,ノ    
   |ヽ. |  |` ー--ィ´i |   /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
   |   > |、/□、/| < |  ..{  |   \ノ §i ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ >

100 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 13:50:24 ID:GtuGc7lD

/  /               /    r‐r==ヾ 、
  /     _,___     / /  ,,. --ヘ.ヾ、r、   \ 
/     /   __`ヾ),_ /  / : : : : : \\§§|:|ヽ
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、    / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l|   ! : : : : : : ) ⌒U ⌒ヾ:て
    | 彳 U 〃_U _ヾ!/   | : : : : :( ,_ )  __ )!:_ノ      陛下!韓国映画っていやねええ ウザイ!!!!
    | _ !"  (●)く(●)l    ヽ :(aイ(●)´(●)i 〈
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |     \:_| U" ノ 、_)、 ゙.ノ
     ヽ_j  U 、 /,.Д、i リ      (_ソ人  U ,Д! ノ    
    __/\_ "ヽ  ^ )ソ__        ./\ヽ__,ノ    
   |ヽ. |  |` ー--ィ´i |   /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
   |   > |、/□、/| < |  ..{  |   \ノ §i ノ


101 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 15:17:26 ID:IG2on0Fa
>>95
神話には高天原から日向へ天下りしたとしか書かれてなくて、半島渡来の学術的根拠も無いのに半島とすぐ結び付ける根拠を聞いたら、「異民族征服物語」とか答にならん返答がかえってきた。

ただ、半島からの渡来か否かのと「異民族征服」は何も関係ないと指摘だけなのにね。


102 :右や左の名無し様:2007/01/28(日) 15:34:40 ID:IG2on0Fa
>>96
皇室も含めて日本全体をみて考えようね。

皇室が中世以来の「家」の概念でなく、古代の氏族制度の流れで存在してきたこととか、「姓」を持たないことの意味とかね。

半島ばっかり撞着しないでもっと他の地域にも目を向けた方がいいよ。

103 :48:2007/01/28(日) 16:30:05 ID:FcOCUnIi
>>102
>「姓」を持たない

明治維新までは姓を持たない人の方が圧倒的に多かったと思うがw
それにしても半島に結び付けられることを異常に嫌がるね、そこがおもしろくてwww

104 :48:2007/01/28(日) 16:59:56 ID:FcOCUnIi
おまけ
>>102
>半島ばっかり撞着しないでもっと他の地域にも目を向けた方がいいよ。

「撞着」の用法がヘン、日本語も勉強した方がいいよw


105 :ぱとりおっと:2007/01/28(日) 20:39:01 ID:???
ドラエモン華道茶道剣道すべて半島が起源ださうです^^;皇室までも?
そこまで日本に憧れるのは、もはや嫉妬であらう^^;

106 :48:2007/01/28(日) 23:39:51 ID:FcOCUnIi
まーねー、近親相姦しまくりの家系を臆面もなく正史に書くってセンスは半島方面の感覚では考えられないとは思うんだけど^^;

107 :右や左の名無し様:2007/01/29(月) 00:13:21 ID:ixOGe59B
三韓時代の骨品制って知ってる?

血筋をランク分けして相応の相手と結婚するやつ。
当然、王族とかになると近親婚が増える。
古代ならエジプトとか有名だね。

まぁ、統一新羅から儒教がだんだん定着していくと、消し去りたい過去の悪習と思われるようになったみたいだけどね。

108 :48:2007/01/29(月) 00:17:16 ID:58zpQPRN
>>107

ほー、ってことは半島出自の可能性を否定できないって言いたいわけ?w

109 :48:2007/01/29(月) 00:43:56 ID:58zpQPRN
>>107
>三韓時代の骨品制

Wikiみたら新羅の制度って書いてあったけど^^;

110 :右や左の名無し様:2007/01/30(火) 08:50:14 ID:dVZyKRTf
許すまじ!神社の樹齢300年のご神木など多数を、隣接住宅販売業者が無断で伐採。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170080625/

111 :右や左の名無し様:2007/01/30(火) 19:31:22 ID:CyOt6+WV
雅子様は未来の天皇陛下をお産みになられる機械であらせられます

112 :48:2007/02/19(月) 01:39:43 ID:ZBKgQ64D
ここも終わったみたいねw

113 :右や左の名無し様:2007/03/04(日) 10:21:27 ID:7lSAEyO7
月ノ光-LUNA 22号【特集 天皇物語】 編集:南原企画 発行:東京デカド社
2,000円〜
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000032

114 :右や左の名無し様:2007/03/04(日) 22:23:48 ID:UAq/ro58
天皇天皇言う奴に限って、天皇を持ち出す俺を敬え、俺に従えと言う奴ばかりだったわけで。


115 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/03/05(月) 01:32:00 ID:o+Is93CQ
まあ、チョンだから仕方ない。

116 :右や左の名無し様:2007/03/05(月) 01:34:21 ID:???
なんという空しい書き込み。。。

117 :ふざけた奴 ◆AQw1P14YHc :2007/03/05(月) 01:37:00 ID:o+Is93CQ
>>116 チョンと言われて困る立場の行いを、態々して来たんだと名乗らなくても・・・

118 :右や左の名無し様:2007/03/05(月) 01:39:35 ID:Ct3G6APv
>>114
全国的に誰が見て聞いても右翼団体の行動はそんな感じですね。
生前の昭和天皇が右翼を毛嫌いしてた理由も判ります。


119 :右や左の名無し様:2007/03/05(月) 14:12:29 ID:???
320 名前:バール神 ◆OD2f9oYkxI [] 投稿日:2007/03/05(月) 13:56:08
【朝鮮】の【鮮】を漢和辞典で引いてみてください。

「少ない」「あざやか」という意味とともに【あたらしい】
という意味があることが分かります。

つまり「朝鮮」は「あたら(鮮)しい朝」と読めるのです。

私は、昨年、朝鮮人YOUが歌う「みんなのうた」の「ツキ」という歌の中で、
「新しい朝 朝らしい朝」を、基地外秋篠宮の子供として生まれた、
金正日の孫の悠仁ザルが、生まれたことを歌っている、といいました。

そのことが、完全に証明されたわけです。

後は悠仁ザルを切り刻んで、DNAを抽出して、朝鮮人の子、
金不正日の孫であることを発表するだけです。


322 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2007/03/05(月) 13:59:43
>>320を投稿した者が自ら明かした個人情報

住所:
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/english/academy3.2ch.net/english/kako/1109/11099/1109907105.dat
レス番407
レス番439

名前:
http://220.254.5.211:8000/2ch/academy4_english/1152/1152849611.html
レス番301

120 :右や左の名無し様:2007/05/05(土) 11:08:36 ID:???

A級先般合祀は御意に召さず
卜部侍従日記が明かした真実
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070427_urabe/index.html


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)