2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

差別を根絶するには…?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:04:18 ID:BT60pRxa0
出生地域、国籍、性別、学歴、容姿、職業など多くの点で
差別的な扱いが一個人に対してなされることがあります。
マイノリティーの人々を侮ることで、自分の方が上の立場であると
思い込もうとする情けない人々がいます。
こうした差別を無くすにはどうしたらいいのだろうか。
まず、こうした差別を無くさなくてはならない。この国の最重要課題だ。

その一方で、被差別的な扱いを受けている人々のコンプレックスを利用して
彼らの不安やルサンチマンを煽り、「『差別主義者』の『糾弾』する」という「大義」を隠れ蓑にした形で、
行われる差別もある。つまり、被差別者の側から起こる差別です。

被差別的な扱いを受けている人々にある差別心を責めても何にもならないことは百も承知だ。
このことは何度強調しても強調しきれない。

しかし、そうした被差別者の苦悩や劣等感を利用し、
自分たちの利益になるように誘導する人々がいることも見逃せない。
マジョリティにはマジョリティの感情、マイノリティにはマイノリティの感情というものがある。
その多数派と少数派双方の感情を利用して対立の構造を作り上げて、争いを煽っている。
そんな人々もいるのです。

僕はマイノリティでありマジョリティでもある微妙な立場だが、
現実には生命の危機さえ感じるほどの差別を受けていると感じることもある。

こんな無益な争いを無くすには、どうしたらいいのだろうか。

「人権問題」と釘打った板らしく、真剣に考えてみませんか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:15:30 ID:5gtY++w0O
ツ〜ル








金の成る木

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:17:32 ID:AOFbA6Hb0
                     ∩
                   | |
 ┌──────────────┐
 │ ::::::::::::::::::::::::::;ll;::::::::;ll;:::::llll::::::::::::::::::::::│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │ :::::::::::::::::::::::::;lllllllllllllllll;:;;llll::::::::::::::::::::::│< さっさと>>1-2は市ねと思います
 │ ::::::::::::::::::::::;lllllllllllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::│ \_____________
 │ :::::::::::::::::;;lll:::lllllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::::::│
 ├──────────────┤
 │   __| | .|     |         │ ※ 音声は変えてあります
 │   \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     │
 │   ||\             ヽ.   |
 │   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   . |
 │   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .     |
 ◎.      ||              ||..   ◎

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:32:57 ID:ZrJKFakj0
四つ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:45:58 ID:k8qnQubpO
 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 02:47:06 ID:k8qnQubpO
間々田6丁目で嶌耕作する右鳶愚

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 03:40:18 ID:artjW/7GO
納豆屋の不良娘、右鳶愚

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 13:13:21 ID:l8okxAsg0


  ┏┳┓     ハイッ.    ┏┳┓
┏┫┃┃     差別は   ┃┃┣┓
┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃
┃    ┃┃┏━━━┓┃┃    ┃
┃ 差別 ┣┫ ・∀・ .┣┫ ダメッ.┃
┗━━━┛┗┳━┳┛┗━━━┛
          ┏┻┓┃
      ┏━┛  ┣┻┓
      ┗━━━┫  ┗━┓
.           ┗━━━┛


9 :???:2007/06/30(土) 16:08:39 ID:qqtd7DlK0
差別をなくすには、まず過去を償わないことだと思う。と言えば短絡的になりますが
(過去の償いまで考えると難しく先に進まないので省略)
優遇をせず差別発言をせず対等に接することで現在〜これからの差はなくなります。
それでも過去がどうのこうのと精神的被害を理由に利益を得ようとするのなら、
それが差別を生み出す要因になるわけですから差別をするなと言うのも相反することで考えものです。
一時の歴史の過ちがズルズル長い時をかけ今に至るならここらで対等にし、何代かにかけて差別はなくなるのでは・・・と思います。
優遇することも差別なのです。心で反省し優遇はしないが近道かと思います。
ただ・・・世の中は色んな人がいますから差別される人に対する中傷とかを見たり聞いたりするたびに自分の立場に置き換えると
すごく腹が立ちますから・・・言われて腹を立てる気持ちはわかります。でもどこかで歴史に終止符を打たないと変わらないし。
差別される側の人らも優遇がなくなることを了解し、妥協して欲しいです。2チャンネルに書き込みしてる攻撃的な短絡的な人らは一部の人であって
世の中にはまだまだ差別のしない人もいっぱいいると思います。差別される側の人らの中でも和を求める人らと和に反対・攻撃的で利益を求める人に
分かれると思うので難しいかと思いますが。一般社会でも、お互い相手を傷つけるような出来事があっても被害者意識が強いほうが被害者になり相手を責めることもあるように思うし
より多く反省した方が代償を払うのもなんだか納得できません。でもお互い納得いかないといつまでもズルズル続くよね・・・・
和を求める同士だけでもいいからお互いの歩み寄りが大事だと思います。その和が広がればいずれはみんなを巻き込むことになるのでは。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:06:02 ID:/61PJFiL0
そうですね。
「和を求める者同士」の「歩み寄り」って、説得力のある言葉ですね。
僕もそのような形で差別はなくなっていくのだろうと思います。

ただ…今僕の置かれている状況は、非常に厳しい。
恐怖で失神しそうです。

僕は、一時期ゴタゴタがあったものの、
日本の警察・検察の優秀さは世界一位だと思っています。
ただ、いくら彼らが優秀でも、事件にならなければ警察・検察は動けない。
助けてくれと駆け込みたい気持ちはあるけども、
具体的な被害はなにかと聞かれて、答えられない自分がいるわけです。
強いて言えば、差別的な扱いに、「恐怖を覚える」程度なわけで…。

僕には、むき出しの悪意と敵意を向けながら接してくる人が多い。
僕は彼らの目を見ていると怖いのと同時に悲しくて涙が出てくる。
だから、毎晩泣いているのです。
なんでこんなに毎日いがみ合わなくちゃいけないんだろうなぁ。
なんで平和に、安全に、なんで暮らしていけないんだろうなぁ。

僕は、差別的な扱いを受けた経験のある人々のトラウマにつけ込み、
特定の人間を「差別主義者を糾弾する」という大義を使って逆に差別している人々が
いるんだと思っています。

僕はどうしたらいいのかなぁ。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:45:37 ID:roKCpcs70
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/997016.html
民主党のネクスト法務大臣が子供を殺された母親に暴言を吐きまくる
被害者の母
「息子は少年法改正の前日に17歳と15歳の加害者に2時間あまりのむごい
 暴行を受け脳死状態になり、五日間、意識不明続きました。お医者様の
 判断で個室に移された日、私は枕元で『助けてあげられなくてごめんね』
 と話しかけると、息子は何も言わずただ涙を流しました。交通事故にあい、
 半身不随となり、絶なリハビリを乗り越えやっと歩けるようになった息子
 を脳死状態になるまで殴り続けて殺したのです。」
民主党ネクスト法務大臣「え?じゃあ、加害者が死ぬ目にあえばいいんですか?」
民主党ネクスト法務大臣「拷問して殺せばそれで気が済むっていうんですかぁ」

被害者の母「息子が死んで犯人が1、2年で出てきてのうのうと暮らしてるのが納得できない」
民主党ネクスト法務大臣「死の恐怖を味あわせたい?」
民主党ネクスト法務大臣「彼等にも犯罪を冒す事情があったんですよ」
被害者の母「事情って何ですか?」
民主党ネクスト法務大臣「そ、それは置いといてですね・・・」(※要約されてます)

その事情(加害者少年の動機)「障害者が高校へ行くなんて生意気だ!!」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1183125434/
関連:滋賀・青木悠君リンチ殺人
http://yabusaka.moo.jp/outu01.htm


12 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 02:52:31 ID:jCWMog6kO
日本人でいる限り日本から差別はなくならない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 04:11:16 ID:umS+DSHRO
今ある差別は、同和地区にばかり
教育集会所や公営の診療所、同和対策奨学金、ひどいとこはプラネタリウムのある小学校、
など施設などの為に税金を湯水の様に使ってる事じゃないかな。
施設を作って税金使っても地区の施設はすぐに廃墟同然になる。
そしたら街道がまた自治体にたかる、の繰り返し

しかも教育集会所には放課後地区の子だけが集まり、先生が宿題を見ているらしい。

1の知る地区には公共施設が無いから知らないってなら
タウンページや地図で調べてみな。同和地区には沢山そういうのがあるから。


差別心を無くせってなら、人間の感情を無くさない限りはまず無理。
「私は差別をしてないつもりで〜す」って現実離れした綺麗事並べる人に限って同情や憐れみだけな事が多い。
「私は良識があります」みたいな偽善者か。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 11:32:56 ID:oQZCRnpWO
同和も在日も差別が根絶されては困るんだよね

差別を言い訳に利権を得ているわけだから

犯罪が根絶されては警察が飯の食い上げなのと同じようなもの

じゃ皆が差別やめれば利権を剥ぎ取れるか?
…無理ですね
彼らが差別を捏造してでも利権を得ようとする人種なのは周知の事実

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 23:15:51 ID:JLiqiJzVO
差別がなくなると俺のストレスのはけ口がなくなるwww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 01:40:21 ID:3ISTTF4t0
>>15

あらかじめ断っておきますが、僕は聖人君子とはほど遠い人間です。
もちろん差別心はあります。他人と心の中まで比べることはできませんが、
僕自身にも相当程度、差別心があることを自覚しています。

ただ、僕自身は高校生の時から、激しい差別的な扱いを受けるようになっているのでわかるのですが、
差別をされていると思っている人々の悲しみや怒りは計り知れないものがあります。
僕に対して敵意むき出しで接してくる人々にはそういう人々が多いのですが、
彼らの目は怒りと憎しみで満ちています。きっと、ひどい差別に苦しんできたんでしょうね。
そうした差別をしてくる人間の象徴が、僕ということにされているのかもしれません。
あなたも、そうした彼らの目を一度ご覧になるといいかもしれませんね。
この平和な日本では、大多数の人々は心底人を憎しみあうことなど知らないはずですが、
人と人とがいがみ合うということが殺し合いにもなりかねないということを僕は身をもって知りました。

彼らの目は、本当に僕に対して「死んで地獄に堕ちやがれ!!」と言わんばかりの目なのです。
今までの悲しい思いや辛い思いをすべてこちらにぶつけてくるようなあの眼。
僕は、こうした掲示板に、差別的な書き込みをしたことは一度もなく、
差別を助長する目的で発言や行動をしたことは一度もないと断言できますが、
彼らの言動を見るにつけ、日本において激しい差別と被差別者の激しい怒りが存在していることがわかります。
彼らの目を見れば、本当に彼らを「ストレスのはけ口」になどできないと悟れると思います。

その一方で、多数派の利益を不当に侵害している人々がいることも事実。
彼らの存在が、多数派と少数派の対立構造を作り上げ、
終わりなき差別闘争につながっていることも見逃せません。

差別と戦うことは悪いことではない。差別は当面なくならないが、
それに向かって努力することはいいことだ。
しかし、自分の利益や相手の不利益、そういったもののために戦う。
もしくは戦いを煽る。
こんなことが許されていいのだろうか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 07:31:44 ID:jLfVTHLLO
長文ごくろうさんwww

何を訴えたいのかイマイチ・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 12:16:40 ID:uFrOhORz0
生物の本能として、他者より優位な自分の箇所を誇示し

己の種を残すことに奔走するのは仕方ない。

差別や差別心は繁殖本能の精神的な延長であり

他者淘汰の気概が無ければ種が滅びてしまう  かも。

しかし高度な文化を持つわれわれは、差別や差別心を「隠す」事は可能。

しかし「無くす」事は不可能。  だと思う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 12:54:56 ID:ZYbJDcKWO

最初は隠すってか…言わない、書かないからでもいいと思う。

人を憎むと憎まれる、人を蔑むと蔑まれる。

自分がした事は自分に反ってくる…因果応報だ。

同和を例に挙げれば
農民一揆対策で最下層の身分を作った武士とそれに乗っかり差別してきた農、工、商の子孫である我々が現代では同和利権による逆差別にあっている。

まさに因果応報。
最初から「穢多非人」が存在しなければ今日の同和利権など発生しようがないのだから。

そしてネット上で差別し続ける行為も解同などに餌を与えてしまうのだ。

人権屋を潰すにも差別しない事が一番効果があると思う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 14:42:52 ID:PABOx2bFO
助けて下さい
皆さんの意見を聞かせて下さい
こちらのスレまで足を運んで頂けると幸いです
http://s.s2ch.net/test/-6-.OOu!size=1&color=000000/wwwww.2ch.net/news4vip/1183332716/1-
一人でも多くの意見をお待ちしています
スレ違い失礼しました

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 15:22:55 ID:gA3Cjevq0

   r─-- 、..,,___      ____     _,,... -‐‐┐
   /::::::::::::::::::::::::::> --‐'´─‐`--<:::::::::::::::::::::|   
   |::::::::::::::::::ゝ'"            ``''ー-‐ァ::|   
   |::::::::ヽ/                  く::::7   
   !::::::::/    / /  /  ,  / ,   i   ! ヽ!   
   `ヽ7    ,'  /   /‐‐/-./ /:|  |‐- /   i  
    ,!   i  ,'  /i __」__ | /:::| /」_ /|    ',     
    ノ:|   ノ i  ,ア´ ,.-、`レ':::::::レ´,.-、`i::|  i  ,ゝ  
   く__,| ∠___,! /::!  ! l |      |.l | !:| ,ハ i
   く__!    |/i:::::: ヽ-'    ::.  `'´ ::|//レ'     
     ,!    | ⊂⊃      _____   ⊂⊃:!       
    イ  i  |  |.     /´ ̄`i    ,ハ`ヽ        
    /  | ハ  ト      !.,____ン   ,.イ:::::i::::::〉      ・・・よ、四つ足ぃ!?・・・
  |\〈  ,.へ,,!ヘハ  |ヽ. `''=ー-r‐ァ<´レi:::/、(     
  |ヽ )ヽ/     ヽノ、 ``'''ー-r' |::::::/  レ'::::::ヽ,     
  \ ヽ,i        ';::\/i`ヽ!:::::i     :::::i.        
  __\ ノ    ,   ノ::(_ンハ、_)::::ノ       ::|    
  \二,ゝ、r、,.-'^ーr':::::::::::/::::!::::::::ゝ、r、/   ,ン    
    ∠____,.ヘ.   |:::::::::::::::::::i::::::::`/  `ヽァ'"  
       ,.::'" ̄`ヽ、____;;::-─-、/.,______/    
      /:::::::::::::::::::i::::::ヽ、:::::::::;:イ´:::::::::::`ヽ.    
    /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::`:::::/::::::::::::::::::::::::::::':,  

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 01:41:03 ID:BoR+3BRm0
>>18

そうですね。差別も差別心もなくなりません。僕もその点は少しあきらめている節もあります。
どんなに法を強化しても犯罪がなくならないのと同じことです。

だが、殴りたい・殺したい相手がいるからといって、実際に実行に移す人は少ない。
それは社会規範として傷害や殺人は許されないという社会規範が確立しているからです。

そうした社会規範が差別に関してもできて欲しいのです。
差別心を持つのは仕方がない。しかし、それに基づく言動は許されない。
だから、多数の人間はそれをしない。そんな風潮ができないかなと思うのです。

それは18さんのおっしゃるように「隠す」という若干消極的な意味も含まれますが、
公然と行われる差別は許されないという積極的な意味もあると思います。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 02:10:22 ID:BoR+3BRm0
>>19

まさに、その通りですね。
社会的少数派・弱者と彼らをまとめている人々による逆差別が公然と行われているのは
歴然とした事実。しかし、「逆差別」は、最初に「差別」があって成り立つものです。
「差別」がなければ、「逆差別」など起こりようがない。「逆差別」の原因は「差別」です。

また、「逆差別」に対する怒りを少数派にぶつけても、彼らはそれを「差別」と糾弾するでしょうね。

とすれば、まずは「差別」する側に立ちうる人間が、「差別」をしないことが肝要。

そうなれば、「逆差別」を正当化する理由もなくなっていくと思います。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 03:53:56 ID:TVXnwCFp0
助けてください。佐々佐々佐々先にがんしゃされまちた

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 10:39:56 ID:BoR+3BRm0
彼らはターゲットが限界に達していることがわかった。

選択肢は2つ。

@これ以上追い込んではだめだと考える。

A限界を超えるまであと少しだから、ますます追い込んでいく。

彼らがどちらを選ぶかなんて全くわからない。

だが、Aを選ぶくらいなら、いっそのこと俺を殺してもらいたい。

26 :18:2007/07/04(水) 10:11:34 ID:ePh+fBvF0
種として生存強度を示すのが『本能』と考えている者です。

自分より、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       小さい者
       弱い者
       少ない者
       醜い者
       過酷な環境にいる者
       珍しい習慣を持つ者
       肌の色の違う者
       信じる対象の違う者

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
を見たとき(出会った時)最初にココロがいやらしく
ほくそ笑んでしまう自分が恥ずかしくなってしまいます。

私自身、生死を卓越するようなココロの平穏が無ければ、
差別心は消せぬと感じております。


   



     

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 01:30:14 ID:FLvOf3Wh0
>>26

僕は差別を受けていると感じている人々が、
どれほどの怒りをもって日々を過ごしているかがよくわかった気がします。
敵意と憎しみで溢れている眼を見たとき、僕は一見平等が達成され、平和そうに見える日本で
差別が歴然とあるということを認識しました。

彼らにとって差別を受けることは日常的なものであり、
それがいつ何時も頭から離れることがないということ。
やり場のない怒りを常に持ち続けざるを得ないということ。
彼らの怒りは僕が人間として本能的に持っている差別心に対する挑戦状なのかもしれません。

彼らに怒りをぶつけられれば、こちらだって腹が立ってしまう時がある。
だけど、全力でそれを抑えようとしているのが今の現状です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 02:25:46 ID:f6NPCKYmO
差別を根絶出来ると思うなら、
まず1自身の中の差別や差別心を無くして証明してください。
それから差別撤廃運動でもすれば皆納得するでしょう
しかし人に感情がある限り差別を無くすのはまず無理だと思います。
どんな人間も差別しながら同時に差別されていると思います

私自身は、現代の同和問題等自称同和の人(成りすまし、地区出身だから自分は同和という思い込みなど)本当に同和の血統かどうか怪しい者を、差別のしようがありません。
そういう者まで同和の子孫として
我々の先祖がした差別が、今利権としてふりかかっていると言われても、納得しかねる。
みぶ戸籍や戒名などで証明でもしてくれたら納得する
本当に同和の子孫か解らない者が、利権にあずかるのも不審に思う

正直区別はしているかも知れません。
現状の同和地区の荒れ具合を見れば差別ではなく避けられても仕方ないと思います。
私の見てきた限りでは、同和地区の中学は百発百中に近い率で荒れています
これは、差別を受けたから荒れたという言い訳は出来ない別問題の様に見えます。

区別を差別とされればもうどうしようもありませんが。区別と差別の境目が問題ですね。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 06:53:35 ID:K8WiDGXCO
国の運営は昔からヤクザ方式、上納金制度によって支えられてきた。
日本の場合は、厳しい年貢の取り立て(現在の増税政策と似てるね)に、
我慢(生活)出来なくなった農民が起こした百姓一揆対策で、
屠殺業を営んでた民を見下させる事で、ストレスや不満の矛先を変え、
治安を保とうとしたんだよ。
(現在の年金問題火消しの為に食肉加工業者を吊し上げてるのと同じ)
政府、幕府に都合の悪い事があると、悪役を作り話題を反らす。
日本は今も昔も変わらない。
日本は今も昔も悪代官しかいないからね。

30 :浪速:2007/07/06(金) 00:53:43 ID:wga3RlEBO
障害ゴロや被差別ゴロが《逆差別》=《優遇措置》を求めて国を蝕んでいる限りなくなりませんな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 01:57:37 ID:MMLwYzg90
>>28

厳しいご指摘、ありがとうございました。

僕が「差別を根絶できると思っている」とのご指摘ですが、
僕は「できる」と今の段階で発言したことはありません。
ただ、「差別を根絶できる」かどうかはわからないけども、
僕は「差別を根絶したい」とは思っています。
だからこそ、みなさんにご意見をお伺いしたいのです。

一時期、「自然体」という言葉がはやりましたが、
自分の自然な感情や現状を必要以上に肯定する傾向が今の日本にはあるように思います。
極端な話、「人間の差別心は消せないのだから、差別はあっていい!」などと
到底考えられないような発言を公然と有力なメディアでしている人々もいます。

犯罪は決して無くならないが、国民の大多数は犯罪は悪であることを知っており、
それに手を染めることをしないのと同様、
差別も決してなくならないが、差別はいけないことであり、
差別に荷担するような行為はしてはならない。
そんな意識が日本全体に広まらないかと思うわけです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 03:51:46 ID:/yNFWN6CO
差別を全く無くすのは難しいから許すとは誰もいってはいない。
差別を許さないのであれば、まず差別と区別の線引きをどんな基準でするのか?が問題になる。
『自分が差別と思ったから差別』ではたまらんから

それに何度も繰り返すが、『自称同和』や『地区に生まれたから私は同和、などの思い込み』
の者も現代の同和にはかなり含まれると思う。

私達の先祖が差別してきた結果今、同和団体が利権をむさぼるとあったが、
血統が定かでない者までそういう理論で利権にあずかっているのはどう考えるのか?


33 :18:2007/07/06(金) 10:47:23 ID:2IRNTyX40
>>32
ちょと「同和」という言葉の使い方が気になります。

きっと「同和政策対象地区居住者」をさして「同和」と言ってるみたいだけど
「携帯移動式無線電話」の事を「携帯」と略しているのと同じ違和感があります。

本来の「電話」や「無線」という部分が消えて、全く関係の無い「携帯」という単語が残った過ちのように。

「同和政策対象地区居住者」も本来なら「政策対象地区」または「地区居住者」と略されるべきです。
又は「被差別者」、「被差別地域」と呼ぶべきだと思います。

このように「被差別者」、「被差別地域」と呼び変えればすでに、わが国では目に見える差別を
受けている方や地域など無いと言えると思います。(もしかして「逆被差別者」、「逆被差別地域」が生まれたかも)
差別心は本能上無くならないと考えておりますが、差別行為はもう解消したのではないでしょうか?
(だれが書いたか不明な便所落書き程度がタマに発生するくらいですネ)


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:41:27 ID:Uau0wDul0
何も知らずにそうゆう地区に家を購入した者です。

新しい家、新しい家具、ローンは大変だけど
頑張って夫婦で働いていこう。
そんな気持ちでただ便利かなとゆう理由で
本籍地をそこにしました。
でも住み始めると、あれ?何故?どうして?
みたいに感じる事がいろいろありました。
ある時近所の方に聞いてみました。
すると、ここはそうゆう地区らしい。との返事。
あまり本籍地なんて気にした事なかったのですが、
本籍地はここにしない方がいいと言うのです。
変えれば差別になるのか、思い悩んでいます。

一体何をもって被差別者になるのでしょうか。
普通に引っ越して来る前から税金も払っています。
住んでいるだけで被差別者になるのでしょうか。
ならば家を買う前に知りたかった。
一生に一度の大きな買い物です。
被差別地区だとわかりやすくはできないのでしょうか。

頭の中で天使と悪魔がいったりきたりです。
わかりにくい文章ですみません。




35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 16:40:12 ID:OgnU8W3yO
>>32
同和でないのに同和として利権の恩恵を受けている者達も
同和そのものが無ければ意味がないのだからエロ時代の支配者達がいらん身分を作ったせいでしょう

ま、現代で同和利権を貪ってる方々には有り難い歴史だったわけですね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 01:32:36 ID:kqh6CTnDO
壬申戸籍や代々の寺を遡ったりして
『確に同和の血統だ』という証明が出来てから部落差別を受けただの騒いで欲しい。特に公の場で非差別部落のまつえいだと言うからには
それなりの証明が無いと説得力が無い。特に税金を使って色々する場合は
別に非差別部落のまつえいでも貧しくなければ本来税金で優遇する事は無いしな

今の同和地区出身者の利権に甘える事を、
全て江戸時代の身分制度や周りの責任にするのはおかしい。
何をしても非差別部落出身の人間は悪くない、全て非差別部落以外の人のせいでおかしくなったから、
今の様になって当たり前みたいな考えは間違いだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 02:59:15 ID:O4kPbsFO0
>>32

眠いので一点だけ僕の考えを言います。少し長いですが…。

@ 被差別地域出身でない
A 地域差別を受けたことがない

これら『@Aの両方に該当している』にもかかわらず、
「地域差別を受けた」として、差別対策による金銭的な恩恵を受けていれば大問題です。
損害賠償も視野に入れて返金させるべきでしょうね。

しかし、例えば、
@被差別地域である確証はない
Aだが、実際に地域差別を受けている
というのであれば、話は別でしょう。

仮に、親族の配偶者が被差別地域出身であることが原因で、差別的扱いを受けた人がいるとします。
そうした人は一定程度保護する必要性があるでしょう。
同和対策基本法を始めとした法律は、
差別を無くすことを第一の目的としているのでしょうが、
差別的のために不利益を被っている人々を保護するという目的もあるはずです。

地域差別を無くす広報活動を支えることも大事。
しかし、なかなか無くならない地域差別を受けている人々を支えることも大切である。
そのように考えております。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 04:00:27 ID:O4kPbsFO0
差別をされようがされまいが、不正は許されない。
すべての人間は法の下に平等であるはずだ。
しかし、差別される側の人々の一部の不正に乗じて、
罪のない被差別者まで糾弾するような風潮が日本にはある。

地域差別に限らず、人種差別も同じです。

「北朝鮮の国営放送が理不尽に日本を批判するから、在日朝鮮人への理不尽な批判は許される」
なんて、僕には暴論にしか思えない。が、公然とそんな発言は行われているのが現実である。

「親日派の英国人を日本人は殺したのだから、英国内の日本人は差別されるべきだ」
そんな言論が英国でまかり通れば、僕たち日本人は心を痛めずにはおれないはずなのです。
そんな眼で日本人を見ないでくれと言いたいはずなのです。

僕は、実際に、差別をめぐる闘争に巻き込まれていますが…
本当に彼らの痛みは甚大なものであることががわかりました。
もちろん、糾弾されることが怖いというのもありますが、
それ以上に、一個人を追い詰めることにここまで本気になれるのかと、
彼らの怒りと悲しみの大きさも感じています。

こうした掲示板に、平然と差別書き込みができる人々は、
一度彼らの眼を見て欲しいのです。どれだけ、怒りと悲しみに満ちているか…
肌で感じて欲しいのです。

僕は嫌と言うほど彼らの眼を見、そして怒りと悲しみを感じました。
だからといって、僕の差別心が完全になくなることはないわけですが、
差別の根絶に向かってなにかできることをしたいと思うようになったわけです。

僕は差別心を律する哲学を手に入れたい…。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 04:38:06 ID:kqh6CTnDO
『差別差別』と抽象論ばかり並べても始まらないから、
具体的にどうするのか、とか差別と区別の境界線を定めるところから始めなしゃあないんでは?

今時は『部落の人たちは、けがれてるから嫌』みたいな差別よりも
嫌がる理由は『治安が悪くて怖いから同和地区には近寄りたくない』
『同和地区出身者はどこかで街道と繋がっている可能性が地区以外の人よりあるから関わりたくない』
『こちらが差別しているつもりは無くても言葉狩りなどでトラブルに巻き込まれたら困るから、
中には良い人も居るだろうが博打うちたくないから始めから関わらない』
等を言う人が多いと思う。
事実、治安の悪い場所が多いと思う(中にはそうでないとこもあるかも知らんが確率統計的な話)
で、知ってる地区は関西も東海も、皆お世辞にも治安が良いとは言い難いものだった
治安が悪いと皆怖がるよね、そこが同和地区じゃなくても。

私は『さべつされてるひとはかわいそう』みたいな現実離れした綺麗事より、
現実的な事から差別をどうするかを考えた方がいいと思う。
街道がのさばる為に、地区の治安が悪くなっていると思うし、だから皆が避けるのも事実だと思う。
街道や関係者が、言葉狩りや拉致監禁まがいの糾弾会等をやっている限りは偏見はなくならない。
これは江戸時代の制度の責任ではなくて差別を残したいと考えている街道のせいだと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 14:28:15 ID:xN4NRLOs0

  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ハイ!
   .   \     )
        | | | 
        .(_(__)




41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:34:58 ID:Kla2g5iOO
差別は必要悪

42 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/07/08(日) 16:36:05 ID:h90p5t6K0
悪ではないぞ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:36:04 ID:2Dg6YWmDO
>>34
一般的には属人主義です、被差別の血が流れているかいないかです。

本籍の変更は個人の意思ですから気にする必要はありません、ただし本籍を変更してもその戸籍は80年間保存されます、
新しい戸籍にも従前戸籍として現在の本籍が記載されます、何回本籍を変更しても必ず途切れることなく戸籍は繋がります。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:40:13 ID:2Dg6YWmDO
不動産屋は知っていながら売買してもなんの問題もありません、知っていてそれを教えれば差別になるからです。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:06:07 ID:t6Ej++MTO
ウンコー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:07:45 ID:BdXQONxV0
>>40-42
外道

47 :18:2007/07/09(月) 11:46:42 ID:Xlmxk6lK0
>>34
よほど有名な地域で無い限り、混住率は50%超えてますよ。
便利で気に入った処なら、あまり気になさらないほうがいですよ。
被差別地域に対しての差別行為なんて、現在はもう見受けませんからね。
同和施策がなくなった現在『旨みのある利権行為』が行えないので
すかり”コワイヒトタチ”も居なくなってますし、あと10年もすれば
殆どの問題が解決してるんじゃないですかね。

でも地理上、自然災害の被害を受けやすい立地環境なら、別な意味で考えた方がイイかも。

>>44
不動産業界の友人に聞いたお話ですが、どうしても気になるんだったら
聞けば教えてくれます。ただしモロに聞いちゃだめ。関西でよく使われるフレーズは
『このあたりは人気(にんき)の無い地域ですか』と聞けば大概の営業マンは、答えてくれます。(たぶんw)

どの道、都会の真ん中にある被差別地域は、利便性から人が地方(など)から流れ込んできて
差別対象としては消えて行きますよ。
>>34さん気にしなさんな。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 12:24:03 ID:VADZ7dO9O
差別と区別の線引きなんて愚かww

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 12:35:41 ID:9EDVv/nV0
女性差別なんてない

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 01:43:36 ID:f/mmSJZk0
今日は、賭をした。生きてきた中で最大の恐怖を感じながらの賭だった。
それは、最大限の譲歩をしているにも関わらず、工作活動が激化した場合、
「それでも悪いのは俺なのだろうか?」ということ。
加えて、激化してもなお、俺は譲歩を続けた。

差別と闘うのはいいことだ。悪と闘うのもいいことだ。
しかし、差別者と被差別者の対立構造を作り上げて、いたずらに対立関係を煽ったり、
人を悪に仕立て上げるためにトラップを作ったりするのはどうだろうか。

俺は一連の(自分がひたすら負け続ける)闘争の中で、自分の差別心や悪の存在を自覚することができた。
差別や悪を糾弾する側に立っている方々にも、一度、ご自分の差別心や悪の存在について考えてみて頂きたい。
俺は責めない。腹も立てない。ただ、ご自分たちの行動についてご再考を願うばかりなのです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 06:24:57 ID:f/mmSJZk0
>>39

とりあえず、あなたの書き込みから読み取れたことを書きます。

@差別を受けてきた地域(いわゆる同和地区)は治安が悪い
Aこれは街道が原因である

また、「治安が悪い」という言葉は、一般に犯罪行為が横行している状態を指すので、

B「街道が犯罪を行っている。もしくはそれを教唆・幇助している」

ということになるわけですが、僕の読解に間違いはないでしょうか。

生身の人間で構成されている組織である以上、全く問題のない組織など存在し得ません。
あなたが街道と呼ぶ組織もその例外ではないのでしょうね。
ただ、大きな組織が犯罪行為にまで手を染めれば、巨大組織の起こした刑事事件として明るみに出るでしょう。
しかし、そうした重大事件を僕はここ数年間耳にしたことがありません。

僕は「あいつらならやりかねない」という差別心をもとに、
「治安の悪さの原因はあいつらである」と断言してしまうあなたの発言は非常に危険に思えます。
それは彼らがあたかも犯罪者集団であるかのような印象を第三者に与えるからです。
こうした発言をするには、客観的なソースが必要かと思われますが、
そうしたものがあれば示して頂きたく思います。いかんせん、勉強不足なものですみません。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 06:56:18 ID:LUK3CCLQO
エタがみんな首吊れば差別なくなって幸せ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 09:16:32 ID:9ag91twxO
エタチョン池沼乙

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 13:56:38 ID:m7lXxGpGO
飛鳥会事件を皮切りに、
解放同盟の恥ずべき部分が次々と出てきました。
それをマスコミは連日連夜しつこい程報道しました。物事には表裏があります。あれは裏の部分で、地域に貢献して、頑張ってる支部もあるんです。
良い所をひとつも報道せず悪い所を大々的に報道して一般の人に間違ったイメージを植え付けた…
こんな報道差別をなくせばほとんどの差別は無くなると思います。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 14:36:04 ID:60d8eEaI0
飛鳥会の前に不正を問われていた人達がいましたよね
まるで矛先を変える何らかの力が働いたように見えるほど
急に飛鳥会一色になりました
次はだれに矛先が向くのでしょう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 15:49:44 ID:jUc/Mp8j0
>>51
この問題に対してはソースが非常に難しいらしい。公式資料が本当に信用
できるのかどうかはっきりしないし。個人的に脅しをかけられると、公的
機関で働くものでも問題をもみ消してしまうケースがありえる。奈良の
あきれた勤務実態もそのような状況が推察されます。医者も個人的に
脅かされて診断書を書いたように推察されるし、上司・同僚なども報復を
恐れて放置したように見受けられます。役所などもそうです。警察も
そうではないかと言われています。警察内部に関係者がいて操作している
といううわさもあります。よほどの大事件でもない限りスルーされること
が多いと聞きます。このような関係者がマスコミなどに話してくれる可能性
が低いのは想像に難くないと思います。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 16:35:24 ID:Jlis+t0SO
治安が悪いってのは、ソース云々より、
実際その地域近くに住んだ時の見聞だったり、
昔からの地の人の話が一番いいと思う。

私が住んだ愛知県、兵庫県、大阪府は大体街道の盛んな場所程荒れていた。
後、中学校の荒れて具合も比例してるし。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:19:27 ID:2vhCB8L00
いくら追っ手から逃げようとしても、
こちらが止まってしまえば、一見無関係そうな人が場所を確保してから、
トラップを仕掛ける人物が登場してしまう。
こちらはほとんど身動きがとれない中で、そうした人々の動きは自由自在…。
なにか言えば、戦いを煽ってしまう。

相変わらず、本当に厳しい状況だな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:26:45 ID:aj41Nbku0
「穢れと茶碗」という井沢元彦が著した本で、部落差別は日本人の宗教的感覚が生んだ
根拠なき差別だと証明されている。確かにそのとおりだと思う。
しかし、だからと言って「被差別」を声高に叫び、通常一般に認められた権利をはるか
に超えた特権を得たり、義務を免除されたりすることは、他の一般的日本人を逆に差別
することになり、「差別の撤廃」という本来の目標に真っ向から反する「新たな差別」
を自らが作り出していることに他ならない。まったくもってバカな行為だ。
こんなバカな行為が現実に起こった理由は、ただ単に「部落解放同盟がアホ」だという
単純な理由だけではない。こんなバカな行為が起こった理由は、戦後の差別解消運動が
「味噌も糞も一緒にした反体制運動=社会主義・共産主義革命への利用」であったから
である。部落解放、核兵器廃絶、平和追求、人権尊重などの、誰もが実現に反対しない
目標を利用し、社会情勢を不安化する道具とされてきたのだ。
社会情勢の不安化で、自由主義政権への支持を喪失させることを目標にしていたので、
被差別者に特権を与え一般国民を虐げるという本来の姿とはかけ離れた展開となったの
である。日本国民一般よりも、外国人である在日韓国・朝鮮人に特権を与えるのも同じ
構造である。外国人と自国民を区別するのは当たり前のことで、根拠がない差別である
部落差別とは別ものだが、それを混同したやり方も、差別撤廃という本来の目的とは別
の目的である「一般国民の不満醸成」に利用したいからである。部落特権とはバカサヨ
クの歪んだ政治運動が生んだ悲劇なのである。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:48:33 ID:2vhCB8L00
みなさんの現実の経験として、そうした事実は存在しているようですね。

しかし、そうしたことが事実としてあるとしっかりと認めた上でもなお、
なぜ街道の人々の活動がそこで活発化している原因も考慮に入れなくては公平でない。
彼らにも言い分があるはずです。特にそこは地域差別の激しかった可能性もあります。

警察権力を使うだけでなく、NPOや民間団体が中心となって、
同和地区とされている場所の治安の回復ができないかな。
もちろん、取り締まりは平等に行うのが前提です。
不平等に行えば、差別闘争の激化は目に見えている。
同和地区の治安の回復により、それ以外の地区にも平和がもたらされるのなら、
一定額の税金が投入されることへの批判は少ないように思われます。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 02:12:16 ID:zikO10m6O
『彼等にも言い分がある』んじゃなくて
地域が良くなったりして誰も同和地区を避けなくなれば、街道の仕事や存在理由が無くなる。
だから街道にしてみたら、実は地域が良くなってしまうのも困りものなのです


皆が治安の悪い地区を避ける事を、けがれを理由に差別してる事に摩り替え、
『だから現実に言われの無い差別が存在する』として
街道は、助成金や利権を要求している。

今時は同和地区だからけがれてて嫌って人はじいさんばあさん世代位で、
殆どは同和地区に関係なく治安の悪い場所や街道の言葉狩りや糾弾が怖いって理由で、
言われはあるんだけどね。

62 :昆布巻:2007/07/11(水) 02:31:09 ID:VnX0hAts0
同和対策の取り組まれ方に問題があったんでしょうね
同和問題が同和地区のの人々の運営する
団体によって舵を取られてきたことに問題があったと思います

怒りで立ち上がり団結した人々に任せて
結果、暴走してなるようになってしまった
誰もがおとましがり、怖れ、避けてきた結果だと思います

もっと早い段階で彼らの「怒り」に向き合っていれば
団結して暴走する集団としての性質を
転換させることができたと思います
そうしていればもっとスムーズにお金を捨てずに済んだのでは?
とおもいます

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 02:47:09 ID:nmxv4Txq0
明治以前の日本では武士階級などの特権階級を除くとすべての者は
苗字もない奴隷みたいなの。(庶民の本来の意味を調べるとわかる)


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 04:01:13 ID:zikO10m6O
街道が暴れるのも地区出身以外の人間が話を聞いてあげなかったから、
みたいな事言うし。結局それか・・・って感じ。

彼等は差別でご飯食べてるだけなんだって。

そんなに怒ってるとしたら、本当に差別を無くしたいのだから
あんなに同和地区って分かる程、教育集会所や共同浴場、公営診療所、
子育て支援センター、人権会館などの施設を地区内に乱立させないだろう。
施設名がモロなのもある、『部落解放老人センター』とか。
まあ地区の人を同和枠でそこに就職させないといけないから街道には必要なんだろうね
後、特定目的の公営住宅(改良住宅や雇用促進住宅)あんなんあったらバレバレだし

それにあんな同和教育とかしたらかえって同和地区とか分からせる様なもんだし
貧しいってなら、
別に非差別部落が理由であろうとなかろうと普通に生活保護って物があるし。


65 :昆布巻:2007/07/11(水) 08:15:16 ID:VnX0hAts0
>>64
お金では解決できなかったのでは?
と言ってるんですよ
よく見てください過去形の文章です

66 :人権名無しさん:2007/07/11(水) 08:26:12 ID:b+YvN2tJ0
おれは見た目だけで人を判断するね。
見た目以外の基準は、あまりこだわらない。

見た目というか、見た目から伝わってくる雰囲気のようなものが、その人を判断するすべてという気がするね。

これは自分の心の一番奥底に問いかけて、ほんの少しの違和感も見逃さないようにすれば、判断を誤らないと思うね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 09:24:00 ID:YH0yRVFe0
ならず者を改心させる事

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:52:19 ID:KP0uafrdO
初対面の人を判断するのは見た目以外ないでしょ、だからみんな服装とか言葉使いに注意してるんだよ。

一見DQNでも、話してみると好い人ってこともあるけど、外見がDQNだから普通でも凄く好い人と思う場合もあるよね。


69 :人権名無しさん:2007/07/11(水) 12:13:26 ID:r2zTAOzc0
>>68
一見DQNでも、話してみると好い人ってこともあるけど、
長くつきあっているとやっぱりDGNだったって場合がほとんど。
結局人を見る直感が欠如してるってことだ。

70 :人権名無しさん:2007/07/11(水) 12:18:27 ID:r2zTAOzc0
幼児に蝶やとんぼを見せると喜んで触ろうとするが、
クモやムカデを見せると怖がる。まだ学習してないはずなのに‥

人を判断する場合も、この幼児の直感が大事だと思う。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 12:30:03 ID:KP0uafrdO
ウンコを見つけた子供はツンツンしようとするよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 12:31:26 ID:sE8i8any0
>>70
人と虎を並べた時にどっちが危ないかって
直感的には虎だけど・・・
人間ってのは虫みたいに単純じゃないよ。

ただDQN(汚れた目、歪んだ表情、かげ口ばかり言う癖)と
パンクやゴスロリの見分けは付けておきたいな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:30:09 ID:ks3cxhLd0
DGN?ドゴン?

74 :人権名無しさん:2007/07/11(水) 13:34:32 ID:e8xGHKHO0
>>72
詐欺師は好い人に見せかけようと、詐欺やってるときは、
心底善人になりきって演技する。
すると内面まで本物の善人のような雰囲気が伝わってくる。

しかしそう感じるのは、単に直感が鈍いだけ。

真摯に自分の心と向き合える人は騙せない。

75 :昆布巻:2007/07/11(水) 14:53:55 ID:VnX0hAts0
クモやムカデを害虫扱いすることこそ
アサハカな証拠です
害があるかどうかは人間の視点からの
身勝手な区別で、彼らは自然界の
生態系に生かされ他者をも生かしている
最も危険な毒や害をまき散らしているのは
われわれ人間です
生態系から除外されつつある立場を
もう少しわきまえていかねばなりません

自分はなぜ、誰によって生かされているか
誰を生かせているか少し考えてみてください
それが人権を守る手がかりになるかもしれません

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:27:59 ID:zikO10m6O
そんな事言って、家にキンチョール置いていたりして(笑)

まあ冗談はこの辺にして、
某人権団体の存在を地区外の人間のせいで
出来上がった悪として仕方ないとは言えないな。

某団体にも同和地区にもどれだけ非差別部落の人間の血統が居るか?疑問だし、
果たして本当にそうかどうか分からない者まで
『同和』という名の付く保護にあずかっていると思う

『同和』と名の付く助成金や保護を受けるなら、税金を使ってる以上は、自己申告ではなく、
本当にそのまつえいかどうかきちんとする必要があるし、
そもそも『同和』と名の付く保護なんて無くても貧しい場合は生活保護、
進学したい場合は育英会がある、一般の公営住宅で十分だし、全て一般の保護で足りるはずだと思う。
同和地区だけ特別にするから、余計に『ここが同和地区ですよ』って分からせる結果になるし、
過剰保護で地区が荒れると思う。
荒れたら地区外の人間が避ける→差別を受けてると勘違いして街道が利権を要求、過剰保護→
地区民が力のある街道にすり寄る→余計に荒れる→地区外の人が余計に怖がる→悪循環
だと思う

77 :人権名無しさん:2007/07/11(水) 20:40:37 ID:GwV/Avyo0
人権とかの概念はおれにはまったく関係ない。
おれはその人を見て、伝わってくる波動から直感的に判断するだけ。

78 :昆布巻:2007/07/11(水) 21:51:21 ID:VnX0hAts0


自分を磨いて研ぎ澄ましていれば
おのずと自分にルールを持てる
そのルールのもとに自分は自由に生きる

それがなければ誰かのルールに身をゆだね
家畜のように柵の中・・・

‘‘豚の自由に慣れちゃいけない 人はもっと自由なのだ‘‘

あなたの意識の中にもしも柵があるのなら
あなたの立っている場所は内側ですか?外側ですか?
外に居るつもりでも他者から見ればあなたは柵の中の人かもしれない
あるいは妄想の柵に足止めされた挙動不審な人かもしれない

>>77
誰彼分け隔てなく
心が響き合えるか
魂でもって嗅ぎ分ける
なかなか無茶だけどそれはかっこいいですね
誰彼分け隔てしない時点で
あなたの優しさというか他者への配慮が垣間見れますね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:22:22 ID:6D0Okq7KO
没落貴族の正体http://c-au.2ch.net/test/-/occult/1177745146/i#b
http://c-au.2ch.net/test/-/zassi/1128482666/n

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:28:13 ID:gu/JEMTxO
綺麗事言っても実際同和地区が治安が悪いのは現実だしな。
柵の中とか外とか霞食ってる様な事言ってるけど、
個人レベルだと、
人権の観念よりも合うか合わないかで
判断するので済むし、それで良いけど
地域や団体って話になるとまた違う。

治安の悪い地域に自分から柵を破ってまでは入りたくない。
偶々街道の強い同和地区だったと言うだけで、別に同和地区でなくても
治安の悪い地域なら等しく近寄りたくない
誰だってそうでしょ?差別差別騒いで偏見偏見って叫んでる人だって、
治安の悪い地域を見てきたら、柵を越えてまで入ろうとは思わないだろ。
偏見じゃなくて、実際に近くに住んだり地元で見聞きした事実だってあるんだよ。
それまで柵を作ってるだの偏見だのって
言われたらもうどうしようもないが

合わないと解った人間とは進んで関わりたくないって事と同じ。


81 :昆布巻:2007/07/12(木) 02:14:35 ID:yKJtvKre0
先に書いた文章は誰かれなく
一度考えてもらいたくて書いたもの

そのあとがあなたへの思うところです
特にどうこう思わないし「こうすべきだ」と
指図する気もありません
極自然に世の中と向き合っている
それが言いたかっただけですよね?
偏見は誰にでもある
それは安全な方法を
見定めるのに必要不可欠なものだと思います
あなたはそれを必要以上に他人に
訴えているわけでもなく、自分のために
判断材料として用いているだけだろうから
それは私がとやかく言うものではない
そのつもりで思うところを書き込んだつもりです


82 :昆布巻:2007/07/12(木) 02:25:48 ID:yKJtvKre0
偏見とか差別とか使いやすい言葉だから
ついつい横着に使ってしまうから
言葉狩りと取られたり
言葉狩りのようになってしまったり
言葉とは甘く見ると思わぬトラブルを招くものですね

今ある差別と騒がれている事柄って
本当に差別なのかな?って疑問に思うことが多いですね
怒りや苛立ちがあちこちから感じられるのは確かで
なんだか世の中病んでますね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 02:26:52 ID:SAzBjjit0
容姿や服装に特徴がある方々に『なりすます』人々がいます。
そうした『なりすます』人々が対立関係を煽っている事実は見逃せません。

また、そうした特徴のある方々の一部を実際に動かそうとしている人々がいることも同時に見逃せません。

彼らの狙いはただ一つです。

特徴的な方々になりすましたり、そうした方々の一部を動かしたりすることで、
特徴のある方々が所属している組織全体に対する怒りを生じさせようというわけです。

こうして対立は生まれ、いがみ合いは一生続くことになります。

そうした状況を見て安心する人々・ホッとする人々がいるというのは本当に残念です。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 10:00:41 ID:8nF3+rNV0
↑こうした偽情報を流す人々がいるというのは本当に残念です。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 15:48:51 ID:RAycsjTcO
鬼畜米英

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:21:16 ID:LMHb+dZoO
なんで偽情報と言えるんだ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:54:11 ID:8nF3+rNV0
>>86
具体例なし
マッチポンプ


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 02:50:38 ID:XYTqSAs30
みなさんのご意見をうかがう中で、ようやく差別をどう考えたらいいか、
自分なりにぼんやりと見えてきたような気がします。

まず、はっきりと確信したこと。それは、差別は現実にあるということです。
真面目に差別について考えようとしてスレを立てたわけですが、差別的な書き込みはやはりなされてしまう。
他のスレは暗い気分になるので見てないですが、恐らくここよりひどい罵詈雑言が書き込まれているでしょう。
日本で最大規模の掲示板で差別書き込みが後を絶たないという事実こそが
日本で差別が歴然と存在する確実な証拠になっている。これは、否定のしようがありません。
多数の人々が差別をしていないというのは、差別がない理由にはならない。
多数派側の一部が差別を現実にやっているのだから。

確かに、日本は優秀な警察官・検察官のおかげもあり、
世界のどの国にも誇れる水準の治安の良さが保たれている。
このことは、いくら感謝してもし足りない。

しかし、差別(心)の根絶は警察・検察の管轄外。
差別に関して、彼らが自己の優秀さを発揮できない法体系に今の日本はなっている。
この点について僕はあきらめている。罪刑法定主義という刑法の大原則があるのだから。
ただ…刑法に定められた犯罪でないからといって、理由なき差別は許されていいのだろうか。

例えば、学校で大勢の生徒が一個人を理由なく無視したとします。
無視に加わった生徒が逮捕されるかと言えば、逮捕などされるはずがない。
何しろ、刑法に「理由なく大勢で無視をすれば、懲役○年」といった条項はないからです。

しかし、こうしたイジメは許しようがない。
自分が不利益を被ったわけでもないのに、声の大きい人々が流す噂によって
一個人の一生が台無しになっている現実。こんなこと許されるはずがない。
たとえ、犯罪に至らなくても、道義的な観点から許されないことはいくらでもある。
その一つが差別でないかと思うわけです。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:49:31 ID:LQiZsMpEO
>87
世間知らず乙

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:15:58 ID:e2u8n4b90
チンピラ乙だな

91 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/13(金) 11:37:40 ID:b/sUjVp5O
ついでにヨツだな

92 :昆布巻:2007/07/13(金) 12:12:42 ID:byAoq/T50
まあ斜に構えず
彼の文章をじっくり読んで
じっくり考えてみてください
頭ごなしに批判を浴びせるのは大人気ないですよ

93 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/13(金) 12:38:10 ID:b/sUjVp5O
まあ大勢で囲まず
差別者の反省文をじっくり読んで
じっくり考えてみてください
頭ごなしに糾弾を行うのは人間じゃないですよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:09:09 ID:e2u8n4b90
差別する奴が、差別もされるんだろ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:43:48 ID:e2u8n4b90
差別は差別する側が悪い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 14:14:45 ID:A3cM4QPq0
差別される人が物理的にこの世から居なくなればいいんじゃない?

97 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/13(金) 15:08:31 ID:b/sUjVp5O
>>96はおそらくコピペ穢多によって
知能が低い人がよく使う言葉スレに貼りつけられるだろう

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:18:08 ID:JSR+xBYf0
俺だって金のなる木が欲しいよ、種はどこで売ってるんだ?
そうか!坂田の種!

99 :昆布巻:2007/07/13(金) 17:55:51 ID:byAoq/T50
>>97
じゃあもう少し頭を柔らかくしてフル回転させましょう
>>88は別に皆に恐れられている糾弾に賛同して
その意思を誰かに押し付けているわけではないですよ

部落差別の問題解決はすべて街道が取り仕切る必要はない
誰もしないから解同が好き放題にやってしまうんですよ

さてあなたには何かできそうですか?

100 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/13(金) 18:34:47 ID:b/sUjVp5O
>>99

別に…俺は

俺や俺の女、ツレに危害を加えようとする奴は部落だろうが朝鮮だろうが容赦せんだけだ。

解同のせいでまともに生きてる奴まで差別されるのは気の毒だが

嫌ならまともな同和出身者が反解同でまとまって解同の解体を訴え、地区外の人々に理解して貰えるような運動をしていけばいいじゃないかと思うが?

101 :昆布巻:2007/07/13(金) 22:30:49 ID:byAoq/T50
>>まともな同和出身者が反解同でまとまって解同の解体を訴え、

まともな同和出身者なら集団で立ち上がるなんて
危険なことはしないと思います
団結という言葉のもとに組織は凶暴化していったことを
忘れてはなりません
次の世代が団結せずとも自力で部落差別に向き合うために
同和対策は進められてきたと認識しています

>>地区外の人々に理解して貰えるような運動

それは私のような新たな世代の人間が個人レベルで
地区内外関係なく世の中に出て新たな関係を築いていくことで
実証されることではないでしょうか?
現時点ですでに多くの地区出身者が運動とか言うレベルでなくて
日常生活の中で日々新たな関係を築きつづけています

ただ、わざわざカミングアウトしない限り
誰も気づかないのですが・・・
カミングアウトしたらしたで、逆手に取られて
また批判の対象になったりします




102 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/14(土) 00:20:06 ID:4q+4azKsO
>>101
じゃそれでええやん

考え方は人それぞれだからな

103 :昆布巻:2007/07/14(土) 00:58:09 ID:OWRo3eq10
あれれ・・・こちらでも
めんどくさくなっちゃったんでしょうか
また気が向いたら思うところをを聞かせて下さい


104 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/14(土) 01:44:59 ID:4q+4azKsO
>>103
面倒とか以前に別に最初から俺の考え方をお前に押し付ける気もないしな

何もかも小難しく考えなくていいんじゃね?

105 :88:2007/07/15(日) 02:41:20 ID:wh24TQmb0
とすれば、被差別的な立場にある人々には差別と戦う権利がある。
「逆差別」は字義通り「差別」を発端にしているのですから、
「差別」が存在する段階で、「逆差別をやめろ」と言うのは順序が違う気がします。

また、彼らには公的機関から金銭的な支援を受ける権利もある。
もちろん、不当に助成金などを受ければ、社会的非難を受けるのは当然のことです。
詐欺罪など刑事罰を受けることも避けられない場合があるかもしれない。
しかし、利権利権と助成金自体に文句をつける人もいますが、
差別されている人々が一個人として月計算で一体どのくらいの補償を受けているのか考えてみてください。
ほとんどの場合、「差別で飯を食う」など不可能ですから。
10年〜20年の長期的に見れば多大な額になるでしょうが、
大半が月換算に直せば本当に微々たるものなのです。

確かに、差別があるからと言って、国家予算は無限ではないことに加え、
日本は深刻な財政赤字を抱えており、どの少数者を支援するか否かには厳しい判断基準が必要です。
このことはいくら強調してもしたりません。

しかし、「差別されている人々の多くが差別があるばかりにいい暮らしができている」
だとかそんな言いがかりをつけ、助成金などなくしてしまえと言わんばかりの論調があることに
僕は憤りを感じるのです。

106 :88:2007/07/15(日) 03:42:39 ID:wh24TQmb0
僕がもっとも問題だと感じるのは、差別者でも被差別者でもありません。

差別や被差別をでっち上げ、対立関係を深刻化させようとする人々の存在です。

対立構造をねつ造する手法は例えば、以下のようなものです。
@特定のカテゴリーに所属していると明白にわかる人々になりすましたり、
 また、特定のカテゴリーに所属すると明白にわかる人が、一個人に対して意図的に攻撃を加える。
Aその結果、一個人が特定のカテゴリーの人々全体に対する憎しみや怒りを生じさせてしまう。
Bそうして特定のカテゴリーに属する人々全体も、その一個人に対する憎しみや怒りを増幅させる。

このようにして、差別に対する終わりなき戦いが続けられることになります。

差別とも逆差別とも戦わなければならない。どちらも解決しなければならない問題だ。
ただ、そうした差別や逆差別と戦っているという自覚がある人々(僕も含めて)は、
何度も自省する必要があると思います。

自分が戦っているものや相手が本当に悪なのか、と。
もしや、でっち上げられた悪=偽悪なのではないか、と。

一部のマスコミが「偽悪」を作り出す場合もあるでしょうし、
特定の団体が作り出す場合もあるでしょう。一個人が作る場合もあるかもしれません。
それはケースバイケースです。断定できない場面も多々あると言わざるを得ません。

ただ、僕はそうした人々の存在だけは、自分の経験から確信している次第です。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 03:45:26 ID:My0nxCuqO
差別されてきたから被差別があるから順序が逆か・・・
差別は自演で作ったりする方法もあるからな。
差別って言葉は便利だな。具体的な内容でないと、
個人の感じ方によっては区別とも差別ともとれるしな。
逆に差別するつもりが無くても、言葉狩りで差別したって事にされたり
その曖昧さが被差別ビジネスする者にとっては都合がいい。

ここで言われている逆差別ってのは、
某公立大学の同和枠だったり、特定目的の公営住宅(格安家賃)、
公務員の同和枠、教育集会所で同和の子達だけ無料で放課後に先生が勉強を見たりするなど、
具体的な内容であり、一般地区の人の方がよっぽど差別されている訳

それに利権や保護を正当化するなら、じゃあ本当に非差別部落の正しき血統なのかどうか、
受ける権利があるかどうか、みぶ戸籍等や色々遡って調べなければならないね。
税金使うんだから自己申告で「私は被差別部落のまつえいです」じゃ公には通じんだろ。
そんなんだから被差別ビジネスをする者も現れんだよ。
そんなに同和だけ特別に助成金を設けるのを正当化したいなら、
最低でも血統から調べないかんわな。


別に同和対策の助成金など無くても、普通の生活保護や一般目的の公営住宅で十分だろ?
何で同和だけ別枠にせないかんの?それはおかしいんじゃないの?


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 04:07:52 ID:xLw1S3i/0
>>105

月計算でいくらくらい貰えるのですか?大体でいいから教えてください。


巷では

○飛行機が格安で乗れる

○自動車が安く買える

○高校が推薦で入学出来る

○大学が推薦で入学出来る

○公務員が推薦で入社出来る


これってデマですよね??

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 05:08:44 ID:My0nxCuqO
105さんでないけどでしゃばってすみません
車が安く買えるとかはわからないけど・・・

大学の推薦はあるよ
大阪市の某公立大学に同和枠あるよ。
前に、受験板の某公立大学のスレでその話が出ていた、そこの学生から聞いた。

公務員の推薦
これもあるよ。私の友人のお父さんが役所の職員で、
人権課(名称違うかもしれん)に異動になって、
同和地区にある教育会館に、館長として赴任した(友人はBではない)時の話。
教育会館は、友人のお父さんを除いて皆地区の人間。
地区の支部長の推薦で公務員になり、そこの教育会館にまわしてもらったのだ
地区にはお約束の様に公営の保育所があり、
入園式には役所の課長クラスが入園祝い金を持って駆け付ける。
友人のお父さんは、館長に赴任していた頃、言葉狩りや吊るしあげ、
糾弾に会わない様に、常に神経をはらって、精神的にかなり参ったという話だ。
また別の部署に異動になって気持がやっと落ち着いたらしい。

実際に、解同の某支部のお偉いさんを見た事もあるよ。
一見物腰柔らかい風だけど、どこかドスのきいてる感じがした
デパート勤務の時に『部落解放皮革市』って催事があったから。
市長が解同の偉いさんに挨拶に来ていた。ただの催事なのに・・・

110 :88:2007/07/16(月) 03:57:02 ID:93iOkRDF0
一つ付け加えておくことがあります。

現実に被差別的な立場に追いやられている人々の大半が、
心から差別の撤廃を願っていることを僕は知っている。

しかし、僕は「差別がなくなったら困る」人々の存在そのものを否定しません。

再三申し上げているように、差別や逆差別という事件をでっち上げまで、
そうした社会悪と戦うことを煽る人々が存在することを僕は認めています。
彼らは差別がなくなっては、戦いを煽る理由がなくなるのですから、当然、困るでしょう。
なにしろ、「差別主義者」や「人権屋」という悪がいなければ、
戦いそのものが成立しなくなってしまうのですからね。

そして、彼らが戦いを煽ることは犯罪ではないと考え、
差別問題に敏感な人々の怒りを増幅させる材料を常に作り続けようとしていることも承知しています。
僕が実際に、そのしたねつ造された「似非差別闘争」に巻き込まれている人間だからです。
しかし、「差別がないと困る」と考えているのは、
第一線で差別や逆差別と戦ってきたわけでもないのに、
差別や逆差別を受けた人々の「味方のフリをしている」人間たちだと僕は考えています。

彼らにとっては、差別をしているとでっち上げた相手は
あくまでも差別主義者でないと困るわけです。
そして、数々のトラップを仕掛け、差別事件のねつ造を試みる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくらやっても同じこと。僕は腹を立てない。
僕は降伏しているのだから、彼らが戦うことを止まればそこで
ねつ造された闘争や戦いが終結するだけなのである。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 03:58:17 ID:FtAk4mYPO
差別は悪意がないからこそ無くしがたいんだよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 03:25:14 ID:yKbkf+rW0
むなしいだろ?

深夜、他人の家の周辺で、情報収集やイヤガラセをするなんてさ。

それはトップの意向じゃない可能性があるよ。

トップな立派な方だと聞いているんだがね…。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 18:42:18 ID:VAeq1YAP0
思考をもつ限り人間は差別をするものです
万人がもつもの
改善はできても根絶は無理でしょ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 19:58:21 ID:y6Sahwqd0
自分にも差別意識はあるだろうが、面と向かって相手を差別することは絶対ない。と思う。
あからさまに差別をする人よりはマシだろう?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 22:17:33 ID:yA7RAhyV0
目糞鼻糞

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 03:11:05 ID:QBbXZXw10
差別の現場の第一線で戦われてきた方々や実際に差別で苦しんでいる方々に、どうしても申し上げたいことがあります。

それはえせ糾弾工作によってあなた方の怒りを増長させようとしている人々がこの日本には存在するという事実です。
しかも、このえせ糾弾は止む気配がない。陰湿かつ巧妙に仕掛けられる。
挑発は糾弾対象者が自宅から一歩外に出た段階から始まり、自宅に帰るまで延々と続けられている。
いや、自宅に帰ってからも、また外に出れば同じこと。四六時中続けられる。

人が嫌がる行為を意図的にする時点で、その人には悪が宿っている。まして、集団かつ水面下でするなどもってのほかだ。
それでもえせ糾弾を行う者は自分は正しいと言い張るが、本当にそうなのか、一度考えてみればいい。

「非人」などの言葉に比べて『語義的には』問題は少なくても、
「ジャップ」や「ガイジン」、「チョン」などの言葉がなぜ差別語として問題視されるかと言えば、
そうした言葉で表現されることに不快感を感じる人々が大勢いるからである。
これは大問題のはずだ。それと同じことである。

不快感を感じていると知ってて、公然と意図的にそうした言葉を使うこと。
また、そうした行為をすること。理由なんてない。まさに悪そのものだ。

他には無視。「何もしていない」から「問題がない」わけない。
意図的に何もしなければそこには問題が宿じる。

意図的な差別語の使用も、人為的な無視も、「相手が傷つくだろう」と知っていながらしている時点で悪である。

それでも「自分は正しい」と思うならすればいい。
いくら自分たちで自己の正当性を主張しようが、
道義的に問題のある行為をすれば、糾弾する側も糾弾される立場になる可能性がある。


117 :童貞処女差別を無くしましょう!:2007/07/18(水) 10:35:10 ID:13DX8zHo0
恋愛新自由主義が蔓延し、恋愛における格差社会もかなり深刻です。
一生童貞に終わる人が増えています。こういう人達のことを「恋愛プア」と呼びます。

あ、「恋愛プア層の中には発達障害の疑いのある人達がいる」という新たな記事をみつけました!
恋愛障害者自立支援法の制定が急務です。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 12:24:25 ID:avpWgmOg0
↑ただのアホ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 12:53:13 ID:BAkkLaEyO
>>118
はげど

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 15:34:02 ID:nqZlQUhqO
ぬぅわにが真面目に人権について語ろうじゃ
これをみよ
そして真の同和の正体を...
>>http://gaisen.fc2web.com/kagosimadouwarengoukai.html

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 15:50:34 ID:7Wd1Z/UvO
>>120
こいつらまとめて「象徴」として奉っておくべきだね
権利を守ってあげたくなる「人」になることがこいつらの再優先課題だ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 01:50:02 ID:wo0c/7VL0
和やかにきれいな外国語で談笑する方々が微笑ましかった。
疑いの目で見ていた人々の中に、穏やかな人々がいた。

そこから相互理解が始まる。

嫌な奴だと思っていたが、付き合ってみるといい奴だった。
そうした一つずつの気づきが差別がなくなる機会になる。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 02:04:43 ID:uqLQEumG0
>>1
まず問題を起こさないことのほうが重要だろ


「在日によるレイプ事件まとめ」
http://koreanscrime.artshost.com/


「右翼団体の構成員=朝鮮半島人」
http://www.geocities.jp/uyoku33/syoutai.html

国内の朝鮮半島人は、帰化者を含めると130万人以上
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/vlphp017462.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/img20061209035356.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa02.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa05.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa18.jpg


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 05:25:55 ID:X05N4pLAO
部落差別なんてさ、
時の権力者達が、合理的に米などの食物を手に入れる為に出来た、
百姓一揆対策の結果だろーに。
『宗教上、哺乳類の屠殺行為は穢れた行為』なんて、
後から取って付けた言い訳に過ぎないだろーよ。
差別されても、屠殺特権を持ってた穢多は、貧しくは無かった訳で。
(カイドウ絡みのバラック部落なんてチョン部落だったしねw)
ただ単に、権力者達が田畑を耕かずに米が欲しかっただけ。
権力者達は肉を食べてるのに、庶民は肉を食べてはイケナイなんて、矛盾しまくりな訳で。
で、この歴代の権力者達って西から東へ流れてきた件についてw
打倒平家ですかw?
被差別民族朝鮮人の分際でw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 05:44:30 ID:X05N4pLAO
だいたい天皇とか将軍なんて独裁者に過ぎず、庶民から食物や物品を取り上げ庶民を苦しめてきた、
ヤクザみたいなものだろ。
民主主義こそ大切だよ。
庶民の人権を無視して、逆らう者には『切り捨て御免』、
差別制度なんて独裁者が権力を保持する為の制度に過ぎない。
本当に差別しなければいけない輩は、庶民の敵、権力者気取りの馬鹿者だろ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 08:00:44 ID:RRK12VqkO
天皇スレで言えば?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 08:51:56 ID:J5eU9sEiO
人類が滅亡した時点で根絶される。
だってさ、蜥蜴の世界にだって差別はあるんだからさ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 09:16:48 ID:thdFxt/vO
旅行や出張先でさ、「人権の街〇〇」だの「部落差別をやめよう!」とか書いたノボリや看板を見かけることがあるんだけど…
先ずアレを止めろよな、と言いたい。自分で宣伝してんじゃん!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:14:14 ID:gP150TFr0
TVタックルでも結論なんか出すつもりも無くダラダラ討論をしているし、国の決定権を持つ機関と
連動して建設的な話が出来たらと。低所得の底辺の人間は国のあらゆるていたらくに不満を持ち、
その不満は血税の垂れ流されている所に集中するのは必然。腐った国会議員に国の機関、利権に絡みつく
人間。差別って何や 言うてみー
心豊かに人生を過ごしている人は、部落差別に関わらずに生きてるんだろうな
年配の人は部落差別・朝鮮人の人を差別するのは洗脳に近い物すら感じる。
痛々しい事として、封印し 若い人達は差別なんてしないようにして行こうよ
 

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:29:08 ID:J5eU9sEiO
>>129
そんな綺麗ごとなんかじゃ小石ひとつ動かないよ?
さ、さては貴殿は日教組でおじゃるか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:19:27 ID:DCUJ4Hf/0
異質嫌悪って、実質、同質嫌悪なんじゃないかな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 06:02:09 ID:fCOo8fJZO
>>124 >>125
北朝鮮を見てると本当そう思うよ。
独裁政権を死守するために厳しい身分制度があり、
身分が上の者は『偉大なる将軍様マンセー』を叫び、
身分が下の者は食べてることさえ、ままならない。
偉大なる将軍様を否定することは死を意味する。
独裁者が権力を死守する為に身分格差を作り民衆をコントロールするんだろうね。
士農工商エタヒニン、幕府という独裁政権が民衆をコントロールする為に作った制度なんだろうな。

>>128 そもそも同和対策法とは、部落格差をなくす為に、
税金で積極的にインフラ整備する事を指す。
同和対策法は期限が切れたけど、なお被差別部落を宣言することにより、
地元ゼネコン業者と癒着してハコモノ行政で私腹を肥やそうと企む悪代官が権力者の町、
そう捉えたほうが正解。
町民は、悪代官がぶら下げてる、目の前の美味しい餌に食いつき、
洗脳された哀れな人達。
悪代官が私腹を肥やす為に利用されてるんだよ。

悪代官がいるかぎり差別は無くならない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 06:13:19 ID:fCOo8fJZO
連続カキコ失礼。
人権板粘着房も悪代官に洗脳されて、
悪代官が私腹を肥やす為に利用されてる、洗脳されてる哀れな人達。
差別を面白がってカキコすればするほど、悪代官が私腹を肥やす状況を作り出してるんだよな。
差別利権の仕組みを理解したほうが良いよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 06:15:41 ID:/OR3y88x0
命がけの勇士の集まりでないと、利権問題の撲滅は難しい
犬死を次の者に託す勇気があるかどうか
家族を守れるか 守る者が無い人とはハンデがある
精神論だけだと虚しくなって・・・しかし立ち向かうとは結局のところそういう思考回路になります。
一人じゃあ身の回りに降りかかる恐怖で何も出来ないけど、多くの同じ気持ちがあるだけで
足が一歩前へ出ます。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 07:22:23 ID:t306bNuU0
差別が根絶されて困るのは解同と障害者団体

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 14:25:32 ID:4QhX4frR0
差別を無くすのは難しい、無理だと思う根本の理由は、必然と比較や向上心が働くから。
差別はフェアプレイではない。だれが差別をするのか?これを考えると似たり寄ったりの線だと思う。
同和同士で競い合い罵り合うことも多いと分析できる。
ただ今のご時勢は、弱者には優しく出来るが、強者に負けん気を燃やす世の中になっている。





137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 14:26:42 ID:qHPEQByS0
>ただ今のご時勢は、弱者には優しく出来るが、強者に負けん気を燃やす世の中になっている。

とりあえず、女はわきまえろ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 14:28:16 ID:4QhX4frR0
>差別を無くすには

人と関わらないのが一番いい。自分の世界で自分のペースで攻撃をすることも比較して他人を嫉妬することも逆に羨ましがられることもない。




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 15:10:22 ID:v8G7pJLNO

いかにも
引きこもりネット粘着厨らしい御意見

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 15:18:50 ID:KUKp2zICO


キ( 穴 )ン プッ
 ノヽノ) =3
  くく



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:57:25 ID:lJ4Qn6/50
その人が本当に激しい差別を受けてきている人ならば、わかるはずだ。
彼や彼女が実際に厳しい差別の現場に立たされている人なら、想像できないはずがないと僕は信じている。

自分たちのしていることが一個人を深く傷つけていること。
そして、それに怒ることも、他人に相談することも、肉親に信じてもらうことも、
許されない状況に追い込まれていることも。

できる限りの想像力を使って考えてみて頂きたい。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:06:19 ID:M1tV18sZO
>>124それだけでなく庶民も四つ足の肉を口にしてたらしいよ(笑)
しかも犬とかも食べていたらしいし。ただしあまり行儀のいい行為ではないらしいけど…

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 09:37:56 ID:VezaKusuO
国家制度そのものが、おかしい訳で。
人間が人間を支配する為に、ありとあらゆる手段を講じた訳でさ。
権力者を気取る為に、暴力・宗教・身分格差、全ては民衆をコントロールするためのツールなんだよ。
国家制度、今では当たり前で疑問すら持てなくなってるけどね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 10:15:57 ID:DIi2QriU0
差別ってなくならないだろ。
今までの歴史の中で、差別のない時代、国家ってあったのか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 10:41:23 ID:oBD1uGcvO
利権屋のヤシは、いなくなって欲しい。あいつらが余計、差別を扇動している。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:13:59 ID:Pdov881W0
現代の国家は「差別を、しないさせない許さない!!」ってとこが殆どでしょ。
昔は国家容認(黙認?)で差別が行われていたのだから、今と昔を比べると人類も少しは進歩しているよ。

個人の差別意識はなかなか無くならないかもしれないけど。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:37:16 ID:hhPan+sU0
本当に恐ろしいね。
四六時中行われる集団リンチだよ、こんなの。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 00:35:12 ID:aTOyz1r00
今日思いました 車で見慣れない町並みを走る時、ネットでこんな職業の人は
同和・朝鮮人だと書き込んでいたのを思い出して。
仮に精肉店があったとしてここは同和の人間なんだー と思う人間は日本の
何%かな?いや何百人かな?と思いました。
こんな次元の低い思考回路がある事が悲しく、泣きたくなりました。
日常社会ではいじめや差別は普通にあるし、それをすくい上げ、励ます素敵な
人も居る。その人も余り存在しないのが今の事なかれ主義の世の中かな。
差別は人生で培ってきた悪い癖だと思うので、悪い癖は自分も含め、自覚して
直していくしかないと思いました。
人の悪口は話しに華が咲くというのは誰もが理解できると思うけど、それなしで
楽しい話の出来る人になりたいと思ってます。余談でした すいません。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 01:27:46 ID:1G1HnW5O0
●人権ヤクザが悪用するために利用する「弱者」とは?

子供、DV問題(女性)、性同一性障害、障害者、在日韓国人、部落、在日以外の外国人

全国キリスト教学校人権教育セミナー
○主催 全国キリスト教学校人権教育研究協議会/第17回全国キリスト教学校人権教育セミナー実行委員会
○後援 NCC教育部/カトリック中央協議会学校教育委員会/キリスト教学校教育同盟/
全国在日外国人教育研究協議会/日本カトリック学校連合会
○賛同 NCC在日外国人の人権委員会/NCC部落差別問題委員会/
外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会/在日大韓基督教会在日韓国人問題研究所/
在日大韓基督教会/日本カトリック正義と平和協議会/日本カトリック部落問題委員会/
日本基督教団教育委員会/日本基督教団在日韓国朝鮮人・日韓連帯特別委員会/
日本基督教団部落解放センター/日本基督教婦人矯風会平和部/日本聖公会正義と平和委員会/
日本バプテスト同盟宣教部/日本バプテスト連盟在日・日韓連帯特別委員会/
日本バプテスト連盟部落問題特別委員会/日本YWCA/部落問題に取り組むキリスト教連帯会議/
名古屋YMCA/名古屋YWCA/日本基督教団中部教区愛知西地区社会部/
日本基督教団中部教区愛知西地区性差別問題を考える特別委員会/
日本基督教団中部教区愛知西地区靖国問題特設委員会
ttp://ncc-j.org/sosiki/jinken/archives/4.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 02:36:50 ID:CLSBjD4n0
差別はなくならないよ。
たぶん人間の性だから。
でも減らすことは出来る。
20世紀になってやっと憲法14条みたいなものも出来たんだ。
少しづつ進めばいいさ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 02:41:20 ID:gvIlDUs90
捏造してまで糾弾材料を作る、または、作ろうとする行為は絶対に止めるべきだ。
今日だけでも相当数、そうした工作があった。材料作りに成果主義でも導入されているのだろうか?
プロはともかく、素人がそれではいかにもおかしい。彼らの露骨な工作が捏造の方法まで僕に確信させる結果になっている。

本当に差別を受け、苦しんできた人なら、わからないはずがない。
僕が受けているのは、糾弾の名を借りた差別であることを。
こうした行為は、えせ糾弾を煽っている人間の価値を落とすだけでなく、
本当に差別のために戦っている人々が「人権屋」などと罵られる原因となるだろう。

確かに、僕は無抵抗だ。争う姿勢は一切見せていない。
そして、今後も争う気は一切ない。何度怒らせようとしても無駄なのである。
しかし、糾弾は続けられている。というより、無抵抗になってから糾弾は激化している。
ある時は露骨に、また、ある時は陰湿かつ巧妙に。

これは集団リンチだ。
相手が争わない・争えないことを知っているからこそ、えせ糾弾は激化するのだ。
被糾弾者が戦える時は引っ込んでいて、立ち上がれなくなってから参戦する卑怯者のなんと多いことか。
自分たちが差別の原因を作っていながら、僕がそれと戦おうとすれば、何倍にもして返す。
そんな経験を十年以上も繰り返しされれば、そんな構図は自ずと見えてくる。
僕はすべての手口を見破っている。俺は24時間、糾弾活動が行われていることを前提で言動を行っている。

それはもう、えせ糾弾者達もわかっているはずだ。
にもかかわらず、えせ糾弾を止めないのは、差別との戦いという公益よりも、
自分たちの私利もしくは被糾弾者の不利益のために戦っているからなのである。

えせ糾弾を止めても止めなくても、実害の程度は変わらない。
なにしろ、僕が争わないのだから。いくら糾弾しても、実害は大きくなることはない。
実害はないが、人間としての質は落ちる。ただそれだけだ。
しかし、「人間としての質は落ちても、実害がないから糾弾する」と考えているとすれば、
その人は悪そのもの。正義の片鱗など、微塵もない。

それでも、まだ戦うのだろうか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 07:52:40 ID:P+bZXxu/O
街道は政治家や官僚と繋がってるから、なくならない。
権力者達は、有りとあらゆるものを利用して私腹を肥やす。
食肉加工業は農水省だっけ?
亡くなったけど、ナントカ還元水の大臣と山口組、
情報すらコントロールするから、真実は闇の中。
権力者は権力者である為に手段を選ばないから。
差別に利権を付けたのも、私腹を肥やす為。
庶民は、踊らされてナンボ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 08:03:15 ID:P+bZXxu/O
選挙活動を見てると『悪人ほど善人のふりをしてる』と思う。
表と裏、誰にでもあるから本当にこわい。
善人のふりをして、権力者になり民衆をコントロールしたがってるよ。
踊らされてる民衆は無力だよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 17:26:35 ID:qCjMELzK0
無力よりも無能。
俺はさらに無気力でもある。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 00:58:39 ID:j/E3GFNv0
もうやめようよ。お互いに。




156 :昆布巻:2007/07/25(水) 13:18:43 ID:Nb1uhPFj0
差別が無くなるのは難しいことかもしれないが
一人の人間の意識が少し変化するのはたやすいことだ

諦めたり開き直ったりするのは何の努力も要らない一番簡単なこと

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 15:36:50 ID:nsbAF5/p0
ふむふむ、
「どうすれば差別を無くせるか」という問いに対して「差別なんてなくなるわけないじゃん」という返答はよくあることだな。
差別は無くならないと思うけど、だからといって差別を無くす努力をしなくてもよいというわけじゃない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 17:43:20 ID:y+6mm9YU0
無駄な努力というもの

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 17:51:13 ID:FeFfW1Kt0
>>1









      =========キリスト教で解決済み。 よって終了============

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:05:33 ID:pAgB7Tm30
>>148
エッタ出身者の代々脈々と継がれてきた薄汚い人間性を知らないんだろうな。
もちろん、知性と教養にあふれた人もいる。
しかし色々知れば知るほど、いずれ、あー なるほどね。エッタだわとなる。
それを受け入れているおまえなら尊敬する。
おれには無理だった。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:17:05 ID:pqUktKK7O
ハンディキャップ板にて

647:御館 :2007/07/23(月) 16:08:17 ID:vBeautJF
まあ僕は中学時分は○○の黒い死神と言われ、仲間は直系で30いたがブラックの奴や身障は問答無用でバイクに鎖で繋いで引きずり回して遊んであげたよ。ボランティア
648:中途君◆SESAXlhwuI :2007/07/23(月) 16:18:28 ID:U92Pjpcl
>>647
うはw
それは穏やかじゃないですなww
649:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/23(月) 16:19:48 ID:pnqvbmTl
中学生でブラックって大金持ちやん。
650:御館 :2007/07/23(月) 16:43:26 ID:vBeautJF
ブラックだよ。ぶ落。バカかお前。知恵遅れは黙ってろ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:26:07 ID:8T43odK/0
弱いやつほどよく吼えるwww

163 :昆布巻:2007/07/25(水) 20:02:04 ID:YICcz3Wm0
>>158
無駄かどうかは
努力してきた人間が最後に決める事だと思います


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:56:49 ID:7AhqexV50
>>163
そりゃそうだ。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 02:06:07 ID:0nwsnGfX0
一見して弱い立場にあるとわかる人々に、今日も似非糾弾をさせていた。

弱い立場にあると一見してわかる人に糾弾されれば、
「お前にされたくないんだよ!」と怒り心頭になるのは当然のこと。
何しろ、四六時中えせ糾弾は続くのだから。

うまく被差別者の心情を利用しているな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 10:31:35 ID:CDkxxK2z0
>>163
じゃあ努力してきた俺が決めてやろう!


無駄www




167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 11:35:12 ID:jNT3k3i5O
根絶する必要なし。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 14:52:40 ID:1E92hZJ80
どのような努力をしてきたのか詳しく

169 :昆布巻:2007/07/26(木) 17:17:27 ID:ar13mjuY0
>>166
なかなか意味を理解してもらえないようですねー
あなたがしてきた努力をあなた自身が無駄だったって言うのならわかりますが
他人が努力しているのをあなたがどうこう言うのは
筋違いですよと言ってるんですよ


170 :昆布巻:2007/07/26(木) 17:24:22 ID:ar13mjuY0
>>167
今後いかなる差別があなたの身に降りかかってきても
すんなり受け入れることができますか?
あなたの今の立場なんて吹けば飛ぶような
たかが偶然の賜物であることを自覚すべきかもしれませんよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:02:18 ID:w5u6ZACAO
政治が変わればモラルも変わる。
交通事故を起こしても、犯罪に巻き込まれても、人生は変わる。
不可抗力でも加害者になりうるだよ。
加害者の人生なんてミジメなものだ。
人権板に粘着してる差別主義者諸君だって、
世間に白い目で見られる人生を強いられる可能性はあるんだせ!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:43:06 ID:s3cCHu3nO
>>170
君よりは人間ができているから大丈夫

どうせ眉間にしわ寄せていろんなところで
とりこし苦労してんじゃないの

差別される事で利益を得る輩も多いんだから

差別を楽しみまひょねww


173 :昆布巻:2007/07/26(木) 23:15:57 ID:Ocu00u0W0
とり越し苦労は目先のことしか
見てないと起こってしまうことだと思います
結果はあせらず、また先で出ればいいんじゃないでしょうか?

人間が出来上がってしまってるなんて
なんだか退屈ではないですか?
旅も同じで行き着いてあとは帰るだけより
ずっと彷徨い続ける方が面白いと思いませんか?


174 : ◆75f2Nr8UVM :2007/07/26(木) 23:26:23 ID:wvJsLyWMO
>>173
じゃあずっと彷徨ってろ

175 :昆布巻:2007/07/26(木) 23:47:14 ID:SfMjGdij0
>>174
私のことが嫌いなわりに
結構まめに話しかけてくれますね



176 :昆布巻:2007/07/26(木) 23:52:04 ID:SfMjGdij0
まあ、私は土地に縛られてないんで
彷徨いつづけてることになりますね


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:35:23 ID:mjp6m4dO0
ボロが出なければ、出すまで工作活動を続ける。
だが、続けても続けても出ない。

「いっそのこと作ってしまえ。」

そんな意識でやっていませんか?

また、意図的に工作活動を沈静化させ、そのときにボロを出すか覗うという方式もどうかと思います。

それから、自宅付近での張り込みは本当にやめてもらいたい。
これは明らかな人権侵害です。一私人に対してなされるものとしては最悪のものです。
何しろ、自己の住まいに戻ることさえ威圧によって躊躇させる仕組みになっているからです。

衣食住を脅かす行為をされては、生きる権利さえ否定された気持ちになります。

加えて、乗り物は人の生命を奪えるほどの凶器にもなりうるので、
車などのを用いての露骨な尾行は、相手に対して明らかに恐怖心を抱かせており、
卑怯というほかないです。挑発行為も簡単にできますしね。
仕掛けられているワナは数限りない。

お願いだから、もうやめてください。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:15:05 ID:mjp6m4dO0
差別を受けたことがないにもかかわらず、似非糾弾には躍起になっている方々、
もしくは、そうした方々の似非糾弾の材料作りを請け負っているプロの方々に言いたいことがあります。

あなた方こそ差別を作り出している張本人です。
真剣に差別問題と戦っている人々が「人権屋」などと罵られる原因もあなた方が一役買っています。

特殊工作で得た私利は特殊工作によって失われるかもしれない。

いや、そうではなく、「公序良俗」に反するという法律上の問題として解決されるかもしれない。

*こう書いても、似非糾弾がなくなるなんて少しも思っていません。
 何しろ、自殺未遂を繰り返していた時も、未成年者が似非糾弾を目の前で続けていましたからね。
 子供まで使った特殊工作の巧妙さは知っているつもりだ。

それでも、自分たちは磯と戦う正義だと言い切れるのだろうか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:30:21 ID:hfT7mDCV0
ボノボのようにホカホカする。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 10:17:27 ID:z9fQ0kh/O
差別なんてなくなるわけないww
逆差別とかなんとかが無限にでてくる。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:19:38 ID:koKSfMDU0
>>180
差はあっても差別はよくない。
神以外に誰も自分の人生を知りえない。
いつどこでなにがあるかなんてしりえないからな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:59:00 ID:YXU7JVUO0
差別なんてなくなるわけがない、そんなこと誰もが知っているだろうにね。

人類の歴史を見れば、明らかに差別は減ってきている。
新しい差別が生まれることもあるけど、差別を減らす努力は無駄にはならないだろう。


183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:18:33 ID:Vl8tav/Q0
今日はつくづく、被差別者の差別心を見た一日だった。
被差別者も差別者と同じ人間に過ぎないと感じた。
被差別者も差別心や差別行為から自由でないのだ。
似非糾弾に参加して結果を出そうとする被差別的な立場にあると考えられる人々を見ているとそう思った。

今日の戦いは、充実感を感じられましたでしょうか?

また、自分たちが僕の自宅付近で尾行をはじめとしたイヤガラセを行っているにもかかわらず、
自分たちこそ尾行されている被害者だという構図を描こうとしている人々へ。

こんな「イヤガラセ」をするだけで、「差別=悪と戦ったことになる」。
なんとお手軽な「差別との戦い」だろうか。

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:44:51 ID:0paU29jZ0
差別=悪
これは本当に正しいのだろうか

差別を根絶
とはどういう状態のことをいうのだろうか

ほんと、これは疑問だ。

立ち小便平気、犬のフンはそのまんま、道にゴミを捨てる。
こんな人と隣どうしで住むのはいやだな。
それぞれのレベルの人間が集まってそれなりの地域に住んでりゃそれでいいよ。

戦後の教育を受けた人は「差別は悪」と思い込んでるわけだ。
しかし、よく考えてみれば「差別は悪」と考えている君自身が皆と同じ生活でいいなんて望んでないのがわかると思うよ。
君の心は今よりももっといい生活を望んでいるんだから。

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:34:33 ID:awd5gDnJO
つまり、差別があるうちは『民度が低い』って事だよな。
日本は、まだまだ民度が低い(笑)

186 :オタクは差別されている:2007/07/29(日) 18:08:05 ID:kZ9e7rQ50
まず、『オタク=キモイ』のオタク差別をなくす。

http://www.jcp.or.jp/akahata/index.html

ここをクリック

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:16:31 ID:fAareYh+0
差別する心は誰でも持っている
ただ差別する心を表面に出すか出さないかの問題
それは教育しかないだろう
例え差別する心を表面に出さない方法を教えるのだ
それは差別される人を哀れみ、感謝することを持つことだ
本当にB産業は誰もやりたくないことをやり、
健全な市民生活を送る上で欠くことの出来ない産業。
多少の恩典があっても良いではないか

一方差別される側に既に入ってしまった人はそこから脱出する努力をすることだ。
又差別される側に入ろうとしている人も入らない様に努力。




188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:54:19 ID:IJ5ZTMcHO
【あの女‥俺に色目を】邦男タダノを語ろう5【クニオルガズム】

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:38:43 ID:VF4MKUpA0
引き締め要員としての役割から少し解放されると考えると、心が軽くなる。

結局は自分たちが勝つために、怒りや悲しみを捏造し続けたのである。
つまり、勝ちたいという私利私欲のために工作を続けてきたのである。
差別の有無なんてたいした問題ではなかった。

勝つために無抵抗な一私人を似非糾弾し、勝つために無力な一私人の人生を組織の引き締め要員として弄んできた。
一連の工作活動の激化はすべて自分たちが勝つことを目的としていた。大人の利益のために幼い子供まで使われた。

だからこそ一方では激化し、一方では水面下で陰湿に進行したのである。

勝敗に影響してはいけないと思い、ずっとそうしたことは書かなかった。
だから、今回の勝敗に僕は全く関係ない。

似非糾弾がなくなるのではないか、などとそんな期待はしない。

期待があるとすれば、彼らが集団リンチを始めとした「卑怯」をすればするほど、
風向きが僕の方に向いていくだろうということだけである。

差別に苦しみ、差別と真剣に向き合い、差別と戦ってこられた方々から見て、
差別を捏造し、煽る人々の言動はどうだっただろうか。客観的に見てもらいたい。

捏造者・煽動者たちは正しいことをしていただろうか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 11:25:45 ID:1tcsX5Nq0
>>183
2000年前にイエスキリストがそう思った

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 18:04:48 ID:6M39LV2M0
え・・・

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:29:25 ID:gE8q8kK30
大人数で歩いているだけでいい。こんな身振り・手振り・話をするだけでいい。
大声を張り上げるだけでいい。○○駅にいるだけでいい。
○時○分発の電車に乗るだけでいい。○○町周辺で歩いているだけでいい。

とにかく、『参加するだけでいい』。
そうすれば「差別=悪」と戦ったことになる。

このように差別捏造者たちは呼びかけているにちがいありません。

なんと「お手軽な」糾弾なのだろうか。
なんと「卑怯」な糾弾なのだろうか。

「チョン」や「部落民」などの差別用語の使用が、差別であることに合理的な理由などない。
相手が嫌がっているという一点だけが、差別用語になる理由なのである。

つまり、えせ糾弾者達がやっていることは差別そのものだ。

こうした一連の行為は、差別に敏感な人々の弱みにつけ込んだ悪質な洗脳です。

僕は、外見的特徴で判断することは絶対ない。
ある一定の外見を持っている人々がえせ糾弾に踏み切っても、
絶対に「すべてがそうじゃない」と考えることにしたからでしす。

えせ糾弾をしていたって、彼らは煽動者達に騙されているのだ、と考えることにしている。

もちろん、明日も工作は続くよね。



193 :昆布巻:2007/07/31(火) 01:45:43 ID:0GqzKvfo0
集団は怖いものだと思います
自分の人権すら放棄しかねない行為です
自分の人権すら大切にできない人が
人のことを思うことはできないでしょうね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 07:07:30 ID:gE8q8kK30
少し前までは本当に良かった。
「もしかしたら、糾弾など受けていないかもしれない」という希望が、
わずかながらも僕にあったからです。

しかし、今、その希望は完全に絶たれてしまっている。

僕の目の前には絶望がただただ広がっているのです。

僕は戦わない。戦えないからだ。
だから、怒らない。怒れないのだ。怒る気力さえないのだ。

今の僕は、圧倒的な力を持つ集団のリンチで立ち上がることさえできなくなった1人の無力な人間にすぎない。

それでも、まだ僕と戦いますか?

195 :藤井 真墨(蚊猫 在住):2007/07/31(火) 07:18:47 ID:Ix5PC4510
僕はホモですが、、ホモと言われると快感ですぅ(*^。^*)
誰かボクを掘ってくれよー

196 :木目 酪 工場長:2007/07/31(火) 07:21:27 ID:Ix5PC4510
真墨ちゃん ホモでも君は私の良き理解者だ!

197 :干乃 碑豸& ◆y0H.qoDGHI :2007/07/31(火) 07:23:21 ID:Ix5PC4510
そうですよねー ははははぁー

198 :高橋 賀数飛渡:2007/07/31(火) 07:26:10 ID:Ix5PC4510
アム●ゥエイ最高

199 :御串 靜古53歳:2007/07/31(火) 07:27:51 ID:Ix5PC4510
セークスしてー!!!!

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:24:31 ID:K8wskeZm0
>>195-199

 ID:Ix5PC4510


  ↑   夏休みだなぁ〜 昆厨採集でもするか。



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:30:57 ID:oldCwvbl0
>>200
33才ニートですがナニカ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:57:30 ID:NlMEcA9a0
今日も似非糾弾は充実していたね。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 09:32:36 ID:NlMEcA9a0
善の立場にある自分たちの敵は、当然、悪になる。

悪には相手が嫌がる行為をやっても許される。
いや、むしろ、悪を撲滅するために、褒め称えられるべき行為である。

そのように小さいときから自分のこどもに教育しているのですね。

まず、僕が本当に敵なのかどうか、考え直してください。
そして、自分たちが善であるという大前提も考え直してみてください。
主張や理念は善でも、善を実現する過程に悪が入り込んでいる可能性がないか、検討してみてください。

こどもに「善の立場にある自分たちの敵は、当然、悪になる」
といった教育をするのはそれからでも遅くないと思います。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 11:48:00 ID:5l3c96gp0
あなた差別されているのかい?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 15:28:56 ID:yIXpzGKz0
ホストhagedesu.jp
人より優れているとかいないとか
名前: 名無しさん@お腹いっぱい。
E-mail:
内容:
最低だよね

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 15:40:41 ID:oADG4fUe0
まずは愛国心教育からだ。

美しい国日本を愛そう!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 15:46:39 ID:5J1FApHaO
今日市営住宅の申し込みに行った時公的書面の端にカス注意と書かれましたとりあえず市の人権課と法務局に行ったんですが他にやる事無いですか教えて下さい。お願いします

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 16:02:47 ID:iNwwh/UM0
>>206
♪ 時代〜遅れのぅ おとこ〜   ♪  プゲラ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 06:17:11 ID:9+7Z6+i6O
現代では『差別』は根絶されていると思います。
外国とかになると分からないけれど
『差別心』の話なら、『区別』『差別』の線引きが不可能です。
でも私は『合理的差別』は『区別』だと思います。
けれど、それが納得いかない人から見れば、
私のやってる事は『差別』でしょう。
『合理的差別』まで『差別』と言われたら濡れ衣の様に感じます。
そして、人の心の中までは割って見る事ができませんので、
「スレタイの『差別』」は、建前上無いとしか言えません。
また、世の中の人間全てが物事に対する順位付けを必ずしますので、
『差別心』は根絶できません。
逆に『差別心』を根絶するには、
物事に対する順位や私的感情を全く無くせば可能でしょう。
でもそれは不可能です。ですから隠すしか無いのです。
世の中どの人も、差別しながら同時に差別されていると思います。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:48:59 ID:g6Sg5qqu0
その差別心とやらをあらわにする連中に問題があるんだろう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 10:42:31 ID:hDYW+CKH0
>>209
差別心? そんなものなくならねーよ。
おまえが猿じゃないんなら表に出すなw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 11:12:25 ID:g6Sg5qqu0
>『差別心』は根絶できません。
と書いてあるのに君は何を言っているんだ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 11:20:20 ID:hDYW+CKH0
>>212
オレを裁くなよww

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 11:21:09 ID:g6Sg5qqu0
反町

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:20:15 ID:N42+ubECO
差別を根絶するには差別用語を根絶すれば良い。
「大阪人」という差別用語を根絶し、「大阪の人」と言い換える必要がある。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:51:09 ID:ltguJlK10
こんな板があるとは知りませんでした。
ここを覗いて、改めて差別の根絶はないと思います。
↓一説ですが・・・
戦後に義務教育で平等に教育を受ける事になって
個人の能力に差がない事に気づき、優秀な奴は常に故郷を捨て、
都会に出てゆく どうしようない人材がいつも地方に残る 
優秀な人材が残れない日本社会の土壌が益々差別が増幅する
因って東京近辺には差別がない

駅前とか目立つ場所には必ずある
あの無神経な掲示板 「・・差別をなくそう」
その前にまず、「無神経な掲示板をなくそう!!!」


217 :昆布巻:2007/08/03(金) 00:26:30 ID:L/KCtkx70
そういえばうちの近所は
その人権看板とやらがいつの間にか
無くなってますね

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 01:28:14 ID:BG9E5Hpy0
僕は、「差別」とは「差別心」に基づく「差別的行為」が「公然」と行われることだと思っています。
差別がないとのご意見もあるようですが、差別は確実にあります。
この日本最大のネット掲示板の一部の書き込みが、その証拠です。

誰しも自分とは異質のものに対して偏見や差別心は持つものです。
人間である以上どのような人物でも、差別心はあると思います。
どんなに立派な芸能人も政治家も宗教家も社長も…。当たり前のことです。
「自己肯定」は「他者否定」に、「自己否定」は「他者肯定」につながるからです。

しかし、そういった気持ちを表に出すか否かは別問題。

「コイツ、消えてしまえばいいのに」という気持ちになる人物が1人や2人いるのは仕方がない。

これが「気に入らないから消えちまえ!!」になり、言動に表れるのが大問題なのです。

誰しもアクセスできるこの掲示板は、差別用語のオンパレードです。
この掲示板に溢れる差別用語の数々は、差別心が「言動」として現れた結果です。

こうした現状を見て、差別がないなどというのは事実誤認だと思います。

キャッチーな差別用語を見て何とも思わないのは、
そうした差別用語にたまたま自分が該当しないからです。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 01:53:24 ID:BG9E5Hpy0
ここに書き込む内容によって、
僕への似非糾弾がなくなるなどとは全く思っていません。
また、僕が似非糾弾者たちへの接し方を変えても、
似非糾弾は簡単になくなりやしないのです。

むしろ、なくしたと見せかけた陰湿な似非糾弾になっています。

何しろ、僕は似非糾弾をする人々によって住居や通学先や職場などを
変えざるを得ない状況にあった人間です。

これは僕が未成年の時から続いています。だから、似非糾弾は十年以上も続いているわけです。

僕は未成年の時から大人を含めた大多数が所属する似非糾弾団体の餌食になっていることになる。
それが短期間でなくなるなどと期待が持てるでしょうか。

自分たちの必死さは、僕に対して与えた傷の大きさに比例します。

それは、僕に対する糾弾が常に卑怯だと誰しも実感できる手法に基づくからです。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 02:07:10 ID:4T1UfwE20
>>219


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 08:08:03 ID:BG9E5Hpy0
僕が楽しそうにしている姿は、似非糾弾者にとって、おもしろくないことのようです。

残念なことに、僕が楽しそうにしていると、彼らは「自分たちを嘲笑しているのでは?」と
闘争心や不安感を覚えてしまうみたいです。
そこから、「お前が楽しそうにするんじゃねえよ!」と侮りの表情に変わる人もいます。

どうやら、彼らは、自分たちの敵が似非糾弾という集団リンチで悶絶し、息も絶えかけている姿を
見たいようなのです。何しろ、せっかく参加した似非糾弾ですからね。

また、どなたかが指摘していた「集団は怖い」という事実。
これはまさにその通りだと実感致しました。

似非糾弾で行われていることは、本当に些細なことの集積です。
ほとんどは、些細なイヤガラセを一部の人間が行い、それを大勢で眺める。報告し合う。
それで終わりです。何しろ「参加するだけで悪と戦ったことになる」式の「お手軽」な糾弾ですから。

だからこそ、彼らには罪の意識は少ない。

大勢で些細なイヤガラセをする。
される側にとっては効果は絶大ですが、する側にはほとんど後ろめたさを感じなくてすむ。

日本には陰湿な差別も、差別と戦うという目的で行われる陰湿な似非糾弾も残っているのです。
こうした現状を、差別に苦しんできた人々はどのようにお考えなのかお聞きしたいですね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 08:15:03 ID:Asjfugb/O
具体的に

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:38:57 ID:htAPFNDg0
>僕は、「差別」とは「差別心」に基づく「差別的行為」が「公然」と行われることだと思っています。
一行目だが、ここんとこは激しく同意。
根絶すべき(と言うより根絶可能)なはこの差別じゃないかね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 09:33:20 ID:S1m99Sfw0
一日様子を見てみます。


225 :不字意 M:2007/08/04(土) 10:16:16 ID:lq1NUoD30
世途さん掘ってくれよー

226 :世途 Y:2007/08/04(土) 10:18:06 ID:lq1NUoD30
魔炭ちゃん 掘ってやるからwケツだしなっぃ

227 :課頭否斗 T:2007/08/04(土) 10:20:56 ID:lq1NUoD30
アム○。イ最高!!!人類に貢献 信念 夢 地球に優しい

228 :不字意 M:2007/08/04(土) 10:22:31 ID:lq1NUoD30
あぁ〜あ 気持ちいいじゃないかぁ〜 癖になったらど〜しよぅ ニヒヒヒヒーーー

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 10:34:29 ID:LZqr0k3d0
それは不可能。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 00:03:44 ID:hdVB8WSt0
>>223
「公然」とはあまり正確ではないな。「相手に不利益になるように」
ではないか? 一対一でする差別も問題だろうから。

231 :タンポン ◆LightPJJQ6 :2007/08/09(木) 17:43:11 ID:GkoYwLdO0
スーパーマリオブラザーズは女性差別ですしセクハラですよ。
なんで、あんな酷いセクハラ作品が子供たちに大っぴらに売られているのでしょう?
まず、男二人が主人公で、捕まるのは女性。これは明らかに女性差別です。
主人公は女好きの象徴とも言えるイタリア人の男。これも子供の教育にはよくありません。
特に二人のあの鼻!!卑猥すぎます。子供が性犯罪オス原因の一つです。
そして敵がクリボーにノコノコ。これらはキノコに亀です。明らかに男性器を象徴しています。
それにクリボーってなんですか!!クリ○リスと棒を合体させた非常に卑猥なネーミングですよ。
パワーアップアイテムもそうです。キノコに花。これも男性器と女性器です。
しかも、大きくなるんですよ。勃起です勃起。子供には早すぎます。
あのスターってなんですか?よく男性の読むいかがわしい漫画で女性の乳首や性器を
隠すのに用いられるのが星マークですが、それが逃げる、マリオが追いかける、
こういった姿は見せたくないものを無理やり剥ぎ取ろうとするレイプを連想させます。
あぁ、もう言い尽くせません。
大きくなったり、土管に入る、ブラックパックンッフラワーなんて、
もう言うまでもない下品なキャラクターばかりのこの作品。
女性の地位向上を阻んでいますよ。皆さんもそう思いますよね?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 17:53:28 ID:5SWIj5wR0
こっちのほうもたちが悪いです
大塚の
○ーケティング
○サーチ
○ービス
の偽証漏洩は役員ぐるみでガチ
退職者は一生再就職させない方針
警察に架空のアリバイを提示し
犯罪者を守る方針
危険宗教団体関与
犯罪者やカルトを非難すると
即キチガイ扱いにする方針


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 19:34:25 ID:09TbUy/eO
>>231
ワロタwww

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:21:18 ID:CEeNXnMd0
どうやら、差別捏造者は、僕に対して行われてきたトラップを
僕の親族に対しても行い、同じ苦しみを味あわせようとしているようです。

本当に恐ろしい人々です。

自ら差別的行為を僕に対して行っておきながら、それに対して僕が怒れば
「差別主義者」のレッテルを張り、似非糾弾を激化させる。

しかも、その似非糾弾をしている相手の親族にまで同じトラップを仕掛け、
同じ苦しみを味あわせようとしているわけです。
なるほど、このようにして自分たちの敵を抹殺してきたのか、と実感いたしました。

ここまでくると、捏造者の主張する「敵」が必ずしも「悪」と言えるのかさえ微妙になってきます。
何しろ、彼らは自らを「善」と信じきっており、「善」の「敵」は「悪」であると考えているようですが、
こんなやり方をする人々が「善」であるはずがありません。

もう一度、ご自分たちのやり方が「善」であるのか、考えてみていただきたい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 01:18:02 ID:5VE1/7dz0
差別捏造者に煽られて、
似非糾弾活動に参加していらっしゃる方々にお聞きしたいことがあります。

あるきっかけで僕は糾弾されるようになるわけですが、そのやり方は常軌を逸しています。

@僕が未成年のときから、尾行や集団での嫌がらせをはじめとした特殊工作活動を行ってきたこと。
A進学先が自宅から離れていたため、住所等が大幅に変わったのにもかかわらず、そうした活動は続いてきたこと。
Bかつ、特殊工作は24時間体制に近い状態で行われていること。
Cまた、特殊工作のターゲットが僕だけでなく、その親族や関係者まで拡大していること。

このような実態を客観的に見て、わかることは、これは差別そのものだということです。
被差別的な立場にある人ならば、それは当然わかることです。

ある著名な評論家によれば、いじめとは
一個人に対して精神的身体的圧力が継続的にかけられ、
それがその一個人の生活圏に密着した場所で起こる場合のことを指すそうです。

そして、いじめをするのは、多数者の側に帰属しているという意識を確認するためだそうです。

これが似非糾弾参加者がやっていることそのものであるということに、まだ気づいていただけないのでしょうか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 11:27:24 ID:wY0+PAU60
そういえば、昨日、僕が新しく所属することになった組織において、
またしても糾弾活動の名を借りた差別がありました。
前からわかっていたことですけどね。

自ら仕掛けたトラップにかかった人間の悪口をばら撒くときの、
あの生き生きした顔は人間の本性を見た気がした次第です。
「どーせお前はここでもやっていけえねえんだよ!!」
と充実感に満ちていましたね、彼女の表情は。
ここから、被差別者だからといって、差別を受けるものの苦しみをわかる人間だけじゃないと、
いうことがわかります。
彼女は心のどこかで差別はあってほしいと考えており、かつ、差別する側に立ちたい。
そのように考えているに違いありません。

彼女がやっていることは、自分が所属する組織の仲間に、
「あいつは、部落民だ」「こいつはチョンだ」と言っているのと同じこと。
悪の戦い、差別との戦いだなんてとんでもない。

彼女は一生、自分は差別をはじめとした悪と戦っているつもりのまま、
差別行為を繰り返し行い続けるのでしょう。

長きに渡って差別に苦しみ、本気で戦ってこられた方々の努力を無にする行為です。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:40:15 ID:SbKQT6Y20
やっぱり、被差別者の味方をしているつもりの狙いは、
「組織の不満を敵に向けさせること」による「組織の引き締め」のようです。

ただ、その目的を隠すために「(差別などの)悪との戦い」という大義名分を掲げていらっしゃる。

思うのですが、そもそも、僕は差別捏造者・似非糾弾参加者の敵ではありません。
僕は今でも仲良くしたいと思っている。こんな無益な争いをしたくないからです。
ただ、百歩譲って敵だとしても、「敵」=「悪」だなんて決め付けられるのでしょか。

僕は絶対多数でトラップを仕掛けたり、尾行していることをわかるような活動をしたり、
そうしたことを一私人に対して24時間体制でやることのほうがよっぽど「悪」だと思うのですが…。

つらい日々が続くなぁ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:26:06 ID:k8PzVuxV0
ニホンオワタ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187320828/l50

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 20:20:23 ID:hHRI5Zfo0
ビョーキですね

240 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2007/08/17(金) 20:22:48 ID:X3/5XLXX0
>>237
共産党は日本政府から明治以来それやられてるよ。
なんで福祉とかボランティアが犯罪なんだろうね?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:00:19 ID:7aX4AHz80
差別を根絶するには在日朝鮮人、在日韓国人、在日中国人、在日フィリピン、
エッタ非人を皆殺しにすれば解決する。奴らを人間扱いせずに虫けらの様に
殺そう。


242 :昆布巻:2007/08/17(金) 23:04:47 ID:SnE+PD0S0
>>241
その次は君の番かもしれないよ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:13:03 ID:7aX4AHz80
>>242
黙れ在日、えた非人。

244 :昆布巻:2007/08/18(土) 00:03:19 ID:DkyNge6T0
黙れ日本の恥部

冗談だよ好きにしゃべりなさい

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 00:55:56 ID:YSrf6hlL0
概ね、やり方は2つに1つだろうな。

1.差別の存在をひた隠しにし、忘れさせてしまう。石川県などのあたりではこれでうまくいった。
2.差別問題の実態を克明に知らしめ、啓蒙につぐ啓蒙を重ねる形で解決する。もちろん逆差別の実態についても。

個人的には2がいいと思うな。同和問題、在日などについても、
何が差別で何が差別ではないのか、どういう団体が煽ってるのか、逆差別を行っているのか、
国民は広く知っていてしかるべきだ。

246 :昆布巻:2007/08/18(土) 01:15:18 ID:rvUNsGiE0
私も2がいいと思うよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 01:54:24 ID:zuQ+baAH0
思うよ!!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 02:19:53 ID:ZVF2a3bt0
被害を訴えれば、即被害者になれる立場にある人々の特殊工作は
本当に陰湿かつ巧妙で、手に負えません。

第三者から見れば意図的にやってるその行為も、そういった立場にあれば、
意図的なはずがない、などと言い逃れができます。

かつ、こちらが怒るなどの措置をとれば、「弱いものにそれはないだろ!」と世間は思います。
まさに、自分が弱き者であることを特殊工作に利用したパターンです。

こうした人々の存在、こうした人々の工作が、本当に差別に苦しむ人の幸せを害している、という
世間の風潮に結びつきやしないか、僕は心配でなりません。
実際、マイノリティに対する怒りを発生させるような活動を、仕事にしている人々は確実に存在します。

マイノリティの人々の中には、こうした人々の活動を似非糾弾に参加して支援する人々もいますが、
これは結局、日本全体がマイノリティに対して怒りをぶつける結果になりかねないと思います。

それでも、一部のマイノリティの皆さん、彼らに協力しますか?
また、本当に差別に苦しんでいるなら、僕の苦しみもわかるのではないですか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 15:44:53 ID:Ym8t4PwJ0
差別を根絶するという考え方をまず根絶させないと
差別は無くせない、ならばどう扱うべきか、からはじめないと


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 15:49:10 ID:ySgWRnrN0
マッチポンプを根絶する

251 :昆布巻:2007/08/18(土) 17:26:44 ID:cwNl9LNu0
差別はしたくねーなと思い続けることは
誰にでも簡単にできる
でも無くなるわけがないしな・・・と諦めるのは
さらに簡単なことだ
そんなみっともない人間にはなりたくないよな

人のアラを探すより
自分を磨くことで精一杯なはずなんだけど
暇な人が多いんだろうね

252 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/18(土) 17:45:00 ID:FfXKNQ7d0
>>251

お前の方がみっともない

差別は人間が持つ本能的な防衛手段
防衛手段を誤った生き物は
所詮は滅びる

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 18:11:29 ID:gaUNCV8+0
>>252
下層民馬鹿ツバメ消えろ

254 :昆布巻:2007/08/18(土) 18:32:00 ID:P9w0205V0
>>「(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k [hon_mono]

争いが好きならどっか余所でやってくれ
俺には絡むな
人類は滅びるべきかもなと思ってる
栄えたところで自然界においては
百害あって一利なしってやつなんだよ
君も解同の人間もなんら変わらん
害獣以外のナニモノでもないんだよ
見苦しいから威張り散らすのはもうやめなさい



255 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/18(土) 19:22:25 ID:FfXKNQ7d0
真理を突かれると逆ギレか?

>人類は滅びるべきかもなと思ってる

だったら君がまず滅びるべき
君以外のほとんどの連中は
そんなことは思ってはいない



256 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/18(土) 19:23:39 ID:FfXKNQ7d0
確かに

人類が滅びれば差別はなくなるけどなwww

257 :もっこす※:2007/08/18(土) 19:28:18 ID:TkOAgmEgO
(゜▽、゜)

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 19:35:55 ID:ebUd4VnS0
人間に限らず社会や集団を構成する生き物には
必ず階級が発生する。それは避けて通れない。
要はそれをどうコントロールすべきか、でしょう。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:25:13 ID:EJsD4YPZ0
>>255-256
馬鹿ツバメ消えろ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:28:41 ID:laRwh6GB0
今日の似非糾弾会はいかがでしたか?

きっと一人の人間が追い詰められる姿を大勢で観察したり、
また、「差別=悪との戦い」の戦果報告をすることで、
敵を攻撃する充実感や組織との一体感をえられたことでしょう。

そこで、お聞きしたい。

僕は似非糾弾参加者の敵ということになっているようですが、
僕は本当に「敵」でしたでしょうか?

百歩譲って「敵」だったとして、
大勢で一個人のプライバシーを侵害し、
ストーカーのように追い回すに値する「悪」でしたでしょうか?

そして、そうした行為を平気でやり続ける似非糾弾者・差別捏造者は
「善」および「正義」なのでしょうか?

こんな戦いを、本当に差別に苦しんできている人々が容認しているのでしょうか?

信じられないかもしれませんが、組織の敵をでっち上げ、構成員の怒りをぶつける
材料作りに勤しむ人々は確実に存在します。プロおよびセミプロな人々です。
プロは金をもらい生計を立てるのでしょうが、セミプロは「組織に貢献している」ことが報酬です。
まさに「悪との戦いにボランティアで参加し、社会正義を実現している」というやりがいこそ報酬になるのです。
そのとき、僕のような「敵」が弱っていれば、それに達成感さえついてきます。

僕はどうしたらいいのかなぁ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 04:08:08 ID:Z9XO3g9DO
差別を根絶するにはBを焼き払えばいい。
既に明治時代に解放令が出ているんだから、
いつまでも自らB民だと名乗っている奴等は自虐的でしかないし。
いつまでもBでいたいんだろ?そうとしか聞こえないよ。
そんなやつらに人間皆一緒やろ?とか言われたくないね!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:54:28 ID:Tty4KzAO0
はげもね、これではえたけど http://www.infotop.jp/click.php?aid=56355&iid=7415

263 :昆布巻:2007/08/19(日) 10:27:08 ID:ITd4Y+Ki0
君がどう言おうが
やはり同じ人間なんだよ
人間は環境の生き物で
生まれてくる環境は全ての人間が平等に
選ぶことができない
君が同和地区に生まれなかったのは
たかが偶然でしかない

その与えられたそれぞれの環境で
まっとうに生きようと努力しているんなら
いがみ合うのは非常にくだらないことだ

差別なんてない方がやっぱり良い
相手を押し込めているつもりでも
結局は自分を檻に閉じ込めているようなもの

264 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/19(日) 13:27:02 ID:4wxx/Eyt0
因果応報

差別がいやなら地区を出れば良い

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:30:35 ID:Ig2Hf2g60
>>264
馬鹿ツバメ消えろ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:19:51 ID:+nlu/QTWO
「差別馬鹿」が多い

差別なんてものは当然なんだよ

差別の無い世の中なんてありえない

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:22:11 ID:OBYmtCCL0
日本3大ハゲベスト3 外山恒一・小島紀武・小野兼弘

268 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/19(日) 15:26:38 ID:4wxx/Eyt0
人権板日本3大ハゲベスト3

魚類・もっこす・御殿山

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:55:37 ID:kBlkAIGD0
>>268
馬鹿ツバメ消えろ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:52:50 ID:j0OtdlRM0
今日も日曜日だというのに、
「参加するだけで悪と戦ったことになる」似非糾弾会に多数の人々がご参加されていました。

ご自分たちが「善」および「正義」であると思うなら、組織外の人間に、
正々堂々自分たちの善人ぶり、正義ぶりをお話になってみればいいと思います。
ご自分たちの活動を、「正義のための戦い」として、彼らに話せますか?

絶対に無理なのです。
「絶対正義」のはずの自分たちの活動が、人に話せない類のものであるという紛れもない真実。
僕は「絶対正義」を掲げる人々の活動に、「巨悪」が潜んでいたことを一生忘れることはありません。
違法か否かが問題ではないのです。道義的な「巨悪」が似非糾弾活動には潜んでいます。

僕は、わかっています。似非糾弾は、僕がこんなところに書き込んだってなくなりやしません。
似非糾弾はこれが公になり、彼らの立場が危うくなるまで続けられます。

そうなるまで、勝手にやればいいのである。上から下まで、大人から子供までこんな人権侵害活動に
組織をあげてかかわっていたことが、公にならないわけがない。

それを指摘されても、彼らはやめられない。
今まで散々戦いを続け、ボロボロにしてきた「敵」に対する攻撃をやめられるわけがない。
いいだろう。自分たちが破滅するまで戦い続ければいいのさ。
日本中から非難されるまで、「戦えば必ず勝つ」とうぬぼれているがいいのさ。

僕は冷静に似非糾弾の実態を観察することにします。
「絶対正義」の団体に潜む「巨悪」の証言者となるべく、観察を続けます。
その覚悟を持って、似非糾弾会には参加してください。

最後に、差別に本当にに苦しんできた方々へ。
「似非糾弾会」に参加しても、差別や悪はなくなりません。
この「似非糾弾会」自体が差別であり、悪だからです。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 22:27:43 ID:KtWPf6Qa0
旧被差別階級やマイノリティの人たちには受け入れられがたい意見かも
しれないけど、人間世界から差別を根絶することなどできないんだよ。

だからと言って差別を正しいと言うつもりはないが、そのことを受け入れた上で
考えたほうがいいんと思う。特に差別根絶とか言ってる部落系の人らとかは、
現実を踏まえたうえでの手段を考えたほうがいいんじゃない?



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 00:39:13 ID:9hWDnsZy0
僕は今で似非糾弾とストーカー的情報収集さえやめてくれれば、
ここに書き込みもしないし、他言もしないのだけどね。
何しろ、争う気はまったくないのだから。

それでも似非糾弾をやめられないのは、
「仕返しをされるに違いない」という後ろめたさか、
「そのうちボロが出るに違いない」という認識の甘さか。
どちらかでしょう。
いや、「どーせ実害はないのだから、やるだけやっとけ」
こんな感じかもしれません。

そして、特殊工作は今日も失敗なわけです。

いい加減、自分たちのやっていることに気づいてくれないかなぁ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 13:10:08 ID:1eau1RkB0
>>1
被差別者をいなくならせる。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 14:19:41 ID:s7PE+JEP0
マッチポンプの被差別者ID:1eau1RkB0をいなくならせる

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 14:50:09 ID:ni2ozRJ0O
サルコジ大統領のやろうとしている行為は知ってる?
あれは日本の部落差別と似たものを作るんじゃないか。
へたしたら、末代まで去勢隔離とか言い出しかねん



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 14:52:36 ID:s7PE+JEP0
サルコジは嫁に尻敷かれてそうで駄目

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 00:32:21 ID:/38KwZIL0
「静観してもボロが出ないので、大勢で威圧してやれ!」
これが今日の作戦です。

本当に怖い人々だな。
大勢で威勢のいい態度や言葉を使って、白を黒にする気なのです。
僕の目の前に立っていた人物を使って。

こういうのを全体主義っていうんですね。組織の敵は白でも黒にする。
白を黒にすることを組織全体が正しいと思っている。

本当に恐ろしい人々に睨まれてしまったものです。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 00:43:25 ID:ja29Edz/0
今日も、昨日も、「加害者とはなりえない弱き者」による特殊工作が行われました。
自分が「弱き者」であることを利用した悪質かつ卑劣な行為です。
特に今日は、なかなか興味深いお芝居まで堪能させていただきました。
これによって、一連の特殊工作が短期的な成果を得ようとするものでなく、
中長期的な成果を得るためのものであることが明らかになりました。
ずっと後になってから、組織全体で勝ち取った大勝利、と全員で祝勝会を行うためです。

実行犯は、自らの意思でやっているのでしょうか?
それとも、組織がやらせているのでしょうか?
いや、自らの意思でやっているということに、組織がしているのでしょうか?
やっぱり、組織に委託されたプロがやっているのでしょうか?

いずれ、差別捏造者は、差別に苦しむ人々からも、一般の人々からも糾弾されることになるでしょう。

最近の企業の不祥事が、組織ぐるみで行われていながら、長きに渡って続いてきたように、
彼らの巨悪も組織的に行われていながら、長きに渡って続くのだろう。
彼らはその組織から離脱した人々、またはその組織に冷遇されている人々の告発を恐れながら、
日々の生活を送るのである。

その日が来るまで、僕は観察を続けよう。

差別に苦しんできた人々の良心、差別はなくなるべきだと考える一般の人々の良心に期待したい。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 01:02:47 ID:zQcJAeXC0
僕は戦いなんかしたくない。そもそも、戦えないし…仲良くやりたい。
僕はチンケな一私人に過ぎない。

しかし、やっぱり特殊工作は続くわけです。理由は明白です。

週末の明日、おそらく大々的な似非糾弾が行われるためです。
事前にそういう予定を立てて呼びかけてしまったわけです。
大勢の人間が、僕の通勤ルートに配備されることになっている。
その一大イベントを成功させるためには、「材料」が必要なわけです。

すなわち、なぜこんなにも大勢で集まって戦わなくてはならないのか、という闘争理由。
そして、似非糾弾活動が有効に僕に作用するように、僕に対して後ろめたさを植えつけ
ておかなくてはならないということ。

こうした事前準備が「公開処刑」をいっそう盛り上げます。

僕はどうすればいいのかなぁ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 01:26:54 ID:zQcJAeXC0
そして、肝心の「材料作り」は成功したかどうかですが…。

明らかに失敗です。
似非糾弾でどんなに責められたって、僕には関係ありません。
一部始終を目撃している人々ならわかるはずです。

紳士的に対応すればするほど、工作者は付け上がり、横柄な態度をとる。
そして、より悪質なトラップを仕掛ける。
その後、少し強くトラップをやめてくれと言えば、ふてぶてしい態度をとる。
だから、僕がなぜそのような態度をとるのか穏やかに聞く。
これが今日の活動の流れです。一般人が見ていてくれたかな。

いや、そんな人々の存在は今の僕にはどうでもいい。

僕は自分の悪を自覚している。
しかし、他者からどんなに責められようとも、悪だ悪だと言われようとも、
僕には僕の言い分がある。僕は自分の学生時代の青春のすべてを奪われている。
似非糾弾活動によって。そんなことは僕が中学生のときから続いているわけです。
未成年者さえ狙った組織ぐるみの大糾弾活動です。
未成年者を組織的に追い詰め、重度のうつ状態に至らしめた一連の行為が許されるわけがないのです。

僕が悪なら、似非糾弾者も少なくとも僕と同程度に、悪なのです。

僕は明日、おおむねいつもの時間に家を出て、
平日より早くなくなる快速電車に間に合うように退社します。

大勢で集まって気が済むなら、いくらでもやってください。
終わりなき憎しみ合いは、僕が憎むのをやめることで、おわらせたいのです。

というより、明日以降、僕の生命は安全なのかな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 01:32:59 ID:lltuI1mH0
>>279 明日、何があるの?どこで?

282 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/25(土) 02:08:21 ID:47n0TBfM0
昆布巻き死んだなw




チーン

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 07:51:17 ID:BnvqXKMT0
 差別根絶のためには、結婚しかない。その家の苗字は残さない。
ご先祖の血筋は残るのだから、我慢していただく。こうでもしないと
差別はなくならない。
 「差別に負けない職業」という表現がありますが、若い人たちに
就職で頑張ってもらう。
 こういう書き込みで乱暴な捨てゼリフ(在日・・・)などと言うのは
やめましょう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 09:02:30 ID:4u5RG9io0
>>282
馬鹿ツバメ消えろ

285 :夏休み君:2007/08/25(土) 14:03:29 ID:cjygU5jm0
始めまして自分は高校でこの国の差別意識という部分に論点をおいて
ディベートの練習をしたいと思うのだが
まず差別は弱者特有の「ヒガミ」だって知ってた?




286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 16:11:27 ID:MjDy7dxM0
>>285
いや、ひがみではないと思うよ。こう言うと人格疑われそうだけど、
「差別」というのは恐らく、人を見下したり、優越感を持ったり、または劣等感を持ったり、
自分と比較したり、自分の特徴やある特定人物の特徴やなんかを無意識の内に探したりしながら
自分のアイデンティティを見出す際に、人間が持ち得る自然な感情なんじゃないかと思う。
別に差別主義者じゃなくたってそんな感情を持つのは普通なんじゃないのかな?

ここで言っているのはあくまで人間心理学的に言ってるのであって、
社会通念的な善悪とは別次元です。


287 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/25(土) 16:41:56 ID:47n0TBfM0
>>286

ちょっと違うだろ
わざわざ人を見下したり優越感を持とうとしているわけがない
前にも書いたが、本能的に
異分子を危険物と判断しているだけだ

それが悪いことであるわけがない

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 17:13:52 ID:4u5RG9io0
>>287
クズは消えろ

289 :夏休み君:2007/08/25(土) 22:02:42 ID:q3HbJDqI0
>>286
同意かな・・
自然であり「野生」でもあるよね
「生きる」時には気の毒だけど弱者はありがたいしね
僕は私立高校だけど弱者がいたからこの高校に入れて親も喜んで
しかも文部省の「区別」でランクが下の高校もたくさんあるから
正直優越感もあるのは確かです



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 14:06:41 ID:TfGhx+3x0
自分に自信がないから他人を差別して自信をつけようとしているんだな。
つまらんプライドを持っているが、いまいちそのプライドに自信がない。
そういう人が差別をする。

291 :昆布巻:2007/08/26(日) 16:59:17 ID:x/ctuOmt0
>>287
じゃあ君はなぜ
そんな危険だと思っている人間の
生活している場所へコソコソ
嗅ぎまわりに行くんだ?

誠実さのかけらもなく
笑っているやつがいるよ
隠しているその手を見せてみろよ

292 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2007/08/26(日) 18:03:32 ID:2WKQdF+D0
>>291

それも人間の本能だろ?
好奇心
知的好奇心って奴だな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 18:08:37 ID:Zl+f0dNE0
>>292
クズは消えろ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 18:46:22 ID:PeQHLoDv0
http://blogs.yahoo.co.jp/biomass1620energy/17997088.html#17997088
差別問題について書いたブログ
コメントよろしく

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:10:11 ID:ucI/HilS0
【税金】同和加配教師【無駄】

税金の無駄使いになってる
同和加配教師について語ってください。

Yahoo!検索 - 同和加配教師
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C6%B1%CF%C2%B2%C3%C7%DB%B6%B5%BB%D5&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=8&y=20
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今スレッドが立てられません。
これでスレッド誰か立ててもらえませんか?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:15:26 ID:d8zp1tPf0
>>290
いや自分に自信があるからこそ差別するんじゃないかな?
だって確固たる信念あって実力あって
パーや身障者と一緒の扱いじゃフツーに困りますよ


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:49:53 ID:6KWABNEi0
>>296
それは人によるんじゃない?
どういう理由でどういう人をどんな人が差別するかは一概に言えないよね。



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:19:32 ID:TDDrMy8W0
>>292
キチガイは消えろ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:23:55 ID:SEAeFjla0
本当にひどいですね。
先日特殊工作を行った実行犯が本日、自宅最寄り駅に現れました。

深夜に別の駅で降りたはずの女性が、一体何をやりに僕の自宅の最寄り駅まで来たのか不可解でなりません。
この女性は、「あともう少しだから、あともう少しだから、がんばる」などと仲間の女性と話した後に特殊工作を開始していますが、
一体何が「もう少し」だというのでしょう?
一体何を「がんばる」というのでしょう?
そして、今日再び僕の目の前に現れたわけです。
いい加減、人の人生を弄ぶのはやめていただけないものでしょうか。

まぁ、こんなことは僕にとって日常茶飯事ですけどね。

たとえば、帰宅する時間帯を変え続けても、同じ人物が数日間連続して現れることもありましたし、
同じ電車に載っていた人物が、電車を乗り換えた後、服装が変わった状態で再度現れるなんてこともありました。

一流企業・有名企業が次々と不祥事を起こす時代です。
これは、そうした不祥事が発覚しやすい時代でもあるということです。

お互いのためを思って警告しているのですけどね。

どうせ、明日も懲りずに似非糾弾してくるわけです。
何度やっても同じ。
威勢のいい言動で威圧しても、静観中に特殊工作をしても、
勝ち誇ったような態度をとっても、「悪」は「悪」です。

これで、自分のことを正義だの善だのと本気で思っているのですから、
集団って本当に恐ろしいですね。

こうした一連の行為は、差別に苦しむ人々・立派な哲学をお持ちのトップの意志なのでしょうか。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 00:39:29 ID:4ETBgj8H0
集団で待ち伏せするなどのストーカー的行為で先手を打ち続けてきた似非糾弾ですが、
急速に後手に回っています。

勝手に僕と戦っているつもりの組織の人々は、特殊工作実行犯をもう一度登場させれば、
僕が怒り出すとでも思ったのでしょう。
とすれば、自分たちが加害者でも、被害者になる余地が出てくる。
しかも、実行犯は一見して「弱き者」なわけです。
一般人が見たら、体の大きい僕など明らかに加害者に見えてしまいます。
つまり、自分たちが加害者でありながら、一般人には被害者ぶる。
なんて、見事な特殊工作なのでしょう。

そうやって、一私人にすぎぬ僕をずっと貶めてきたわけです。

しかも、先ほどの女性は、
僕が平常心を失い、一連の似非糾弾が成功するまで、「あともう少し」だから、
深夜、僕の自宅付近までついてきて特殊工作を「がんばる」と、
公然と言ってのけるのですから、悪の塊みたいな人です。
どうぞ、冷静になってください。僕が本当に敵なのですか?

こうして、手口を公開すれば、髪型から服装まで、前出の女性のような
髪型、服装、化粧の女性が今日も特殊工作を開始するわけです。
同一人物と勘違いし、怒り出すとでも思ったのでしょうね。

しかも、正面の女性もマナー違反をやることで、僕を怒らせ、
注意をされることで弱者になれるという「お手軽な」似非糾弾をやっていらっしゃいました。
しかし、僕が怒らないので、その人は被害者にはなれません。
なれたのは、高齢に達しながら人を怒らせるために、マナー違反を行う悪人です。
どうぞ、孫に誇れるおばあちゃんでいてください。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 01:00:30 ID:4ETBgj8H0
僕は、こうした書き込みが「女性」に対する偏見を生む原因になることを
感じざるを得ません。

しかし、こうした事実があることをお知らせすることで、
工作者に罪悪感を感じさせたいのです。
自分たちの特殊工作が「まったく、女は…」という偏見を生んでいるのだということを。
彼女たちは全女性を代表して僕と戦っている気であるのでしょうが、
結果として起こっているのは、弱きものであることを利用して戦おうとする
女性へのマイナスイメージの流布です。そして、「被差別者は被差別者でいたいのだ」
という間違った認識の流布です。

しかし、僕はこうした女性がいるからといって、女性全部が悪などと決め付けません。
その日にあったことを眠くなければ書くだけです。

今日は、特殊工作をされているさなかに、きれいな外国語で談笑する家族がいました。
その幸せそうな様子を見て、「あぁ、彼らにとって日本での生活もまんざら悪いものではなさそうだな」と、
感じることができたのです。

差別はあるのだろうが、家族を持ち、懸命に幸せになろうとしている人々を見て、
僕もそうでありたいと思ったしだいなのです。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:30:54 ID:oPWc+bSlO
男性に対する偏見、女性に対する偏見があって当然だと思うがw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:51:42 ID:iNEN/NLW0
>>299>>300>>301 さっぱりわからん。待ち伏せ?工作? 
どうせ、おまえが先に悪いことしたんやろ。こんな、長いアホ文書くのは、栃木スレ
で暴れたメグタンやろ。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 20:54:43 ID:u5Rl/Pmq0
>>301
あなたが言ってるのは何?詳しく最初から説明して。
似非糾弾者って誰のこと?
あなたのことを不条理に罵ったりはしないから教えて。
一体きっかけでそんなことが行われるようになったの?
通報しなくて大丈夫なの?


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 01:31:53 ID:xRTZiU1g0
このスレを見ればわかると思いますが、
文体が似た「長いアホ文」を書いている人物は、大体が僕です。
似ていても、違う場合もありますけどね。

長文で読みにくいですし、言ってることはわからないでしょうし、
不快なこともあるでしょうが、「差別とは何か」ということを考えながら、
自分の周りで起きている出来事をどのように考えたらいいか、試行錯誤しています。

ですから、差別に関する本質的な意見があれば、それに対して意見をさせていただき、
そうしたものが見当たらなければ、自分の周りで起こっている差別を書いているのです。

僕は、こうした事実があると皆さんに知ってほしいと思う気持ちがある一方で、
報復で何をされるかわからない、平穏に事を収めたい、という気持ちにも駆られます。
だから、中途半端な書き方しかできないわけです。

不快な思いをする方もいるでしょうが、どうぞ心中を察していただければと思います。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 09:06:07 ID:uvWtHWmpO
っていうか君

医者行きなww

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 00:53:03 ID:dP5WVofy0
今日は、僕の自宅付近まで深夜に来ておきながら戦果のない人々が
イキイキしていたのが印象的でした。

一連の特殊工作に対する「適性がない」人々がやっても意味がないと思いますが…。

デマに基づく勝利報告会でもしていただければと思います。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 00:43:27 ID:qQ2znIG80
覚えました。しばらく間をおいたほうがよさそうですね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:55:01 ID:1/WkUJRg0
>>307 >>308
ていうか、そんな自己満足だけの意味のない文章やめなさい。
ここに書いていいのは誰かに対して、世間に対して訴えたいことだけだよ。
自己満足の文章でみんなのスペース使うなよ。



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:01:56 ID:QZsn3lS00
>>296
ほんとに立派だったらほっといても周りがもり立ててくれるから心配すんな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 05:56:06 ID:sEz/VZYD0
>>310
いい人は差別をしない 悪い奴だけが差別をする とか
そんな単純なものではないと思うよ。差別心など誰の心にもあるもの。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 06:50:11 ID:+zAMOMGMO
確かに。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:24:21 ID:7GXOlBAn0
差別心など誰の心にもあるもの?
だからどうした?
その先をどうするのかちゃんと考えないから
馬鹿を繰り返すんだよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:41:44 ID:sEz/VZYD0
>>313
馬鹿を繰り返す?は?
お前、一連の流れを読んでるか?





315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 06:08:58 ID:n2y+qQX20
同じことを繰り返す
変化のない者はバカだと言ってるんだよ


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 07:35:48 ID:lMjFeVRn0
>>315
具体的にどんなことを繰り返すものが馬鹿で、その先は何なのか?
説明すべきだ。人にちゃんと考えてないと言う以上、君には
ちゃんと考えがあるんだろうな?



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 08:11:17 ID:RQmU0O5K0
絶対に万人に存在する差別意識
しかし、戦後の教育で日教組に洗脳された結果
差別=悪 と信じているマインドコントロールされた君たちがいる


自分の心に聞いてみれば、はっきり分かるのに認めない
人を差別する気持ち
ちゃんと持ってるでしょう、だから差別は無くならないんだ
永遠に

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 12:40:58 ID:3qE1BDi20
>>316
あるけど答えない
もしもあんたが俺の書き込みでムッとしたんなら
なぜムッとしたのかよく考えてみてくれ


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 21:23:41 ID:4G2XDpBF0
訳のわからない答えしかできないのか?
なぜむっとしたかと言うこととお前の描くその先と何か関係があるのか?
俺は差別は誰しもが抱きかねない感情だと思っている。
まずはそれをわきまえるべきだ。と311で言っている。
それは311を読んだ時点でわかると思うのだが、そんなことより
お前が考えるその先はどんなものなのか?どんな未来があるのか?
それを言わない限り、313には全く説得力が無いし、討論にもならない。
ちなみに317は俺ではない。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 23:35:41 ID:tkc/8O/90
>>差別は誰しもが抱きかねない感情だ

俺もそれは思うけど
だから仕方ねーなとは到底思えんな


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:27:28 ID:w4T1u9ex0
僕はここに散々書き込んでいる者です。
繰り返しになってしまいますが、また私見を述べさせていただきます。

人間の心の中にある差別を、とりあえず「差別心」と呼ぶとしますと、
これを失くすことはほぼ不可能に近いと思うわけです。
弱い立場にある人を見て、「俺のほうが上だ」とか「かわいそうに」と、
「思う」こと自体が悪いということではないのです。
だから、弱い立場にある人々が、ある人に、「今、差別心を抱いただろ!!」
と相手を責めることはできません。相手がどう思ってるかなんていうのは結局はその人の主観です。

ただし、そうした差別心に基づき、弱い立場にある人々を侮るような言動は、「差別」に該当し、
絶対に許されるはすがないと思うのです。

確かに、「ガイジン」「ブラク」「チョン」という「言葉を考えただけ」で悪と決め付けられるとすれば、
大変な思想統制になってしまうわけです。思想統制は許されません。

しかし、そうした発言を外国籍を持っている方、被差別地域とされる地区の出身者の目の前で、
もしくは彼らが不利益を被るような形で行えば、当然それは差別になります。
客観的に見て、弱い立場になる人々が明らかに不利益を被っているからです。

「差別心」も「差別」もなくなりません。
差別心は人間の感情の根本と深くかかわっています。
また、「差別」も犯罪がなくならないのと同様、
公徳心のない人々によって行われ続けると思います。

しかし、日本に住む多くの人間が犯罪と同様、
「弱い人々についてどう考えようと自由だが、差別的な言動は悪いことだから、
差別はやってはいけない」という規範ができないかな、と思うのです。

「差別心もあり、差別もするありのままの自分」でなく、
「差別だけは自制する自分」でありたいのです。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:41:49 ID:w4T1u9ex0
さて…、成果のない差別捏造行為は失敗し続けているようですが、
こうした行為にかかわっている人々は一体、どんな心境でいるのかお聞きしたいですね。

彼らは一見して、「弱い人」です。
ですから、僕が彼らに対して何か反応すれば、それだけで僕が差別する側に回ってしまいます。
それを彼らは明らかに利用しようとしている。これを僕は「特殊工作」と呼んでいます。

しかし、僕は反応しない。反応させることが彼らの狙いだからです。
その証拠に、無視をすればするほど、相手の工作活動は激化するわけです。
僕はどうしても「差別者」で、自分たちは僕に差別される「被害者」である必要がある。
だから、しゃかりきになるわけです。

彼らは自分たちのやっていることが許されない行為だという自覚はある。
しかし、それをやめることはできない。自分の悪を認めたことになるからです。
であれば、僕が悪だとでっち上げられるまで、そうした行為をやり続けざるを得ない。
ただ、どんなにやってもでっち上げられない。
それが彼らのあせりになって、今日のような形で典型的に現れるわけです。

彼らの行為は、自らの保身のための、
「弱い人」に該当しない人間に対する「逆差別」です。

差別と真剣に向き合い、戦っている人々が「人権屋」などとののしられる一因は、
明らかに彼らにもあります。

どうぞ明日もよろしく。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 02:24:20 ID:sZ1unBsbO
『ブラク』『チョーセン』などの言葉自体が差別なの?

差別心を持って発言すれば差別だろうけど、
この言葉自体には差別の意味は無いはずじゃないの?

「差別だ!差別だ!」と声高に叫ぶ人達が、
独自に差別の言葉として認定し、
言葉狩りで差別の事例を増やそうとしている様に見える。
彼らが独自に設定した差別となる言葉を使った者は、
その意図に関わらず差別者であると。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 04:17:54 ID:w4T1u9ex0
>>323

いえ、言葉自体が差別であるという意味ではないです。321に書いているとおり、僕は
「差別心に基づき、弱い立場にある人々を侮るような言動は、『差別』に該当」する
と言っています。

「ブラク」などの言葉も、たとえば、「そうした言葉の使用に心を痛めている人々が大勢いる」
という問題点を指摘するために使われる場合もあれば、いたずらに差別を助長するのを目的として使われる場合もある。
そうした文脈的なものを考慮せず、全部ひっくるめて禁止すれば、
「言葉狩り」のそしりは免れ得ないと思いますが、それは僕の意図するところではありません。

海外に行ったとき、「ジャップと言われるのがいやな日本人は多いので、
そうした言葉の使用は日本人の前では控えたほうがよいでしょう」という趣旨の発言がテレビであっても、
僕たち日本人が不利益を被ることはありません。だから「ジャップ」という言葉を放送禁止用語にはできないと思います。

しかし、たとえば、「ジャプ、氏ね!」などという言葉が、「日本人は差別されるべき」という
趣旨の海外の番組で使われたらどうでしょうか。

そのテレビ番組の製作者や放送局が
「もちろん、日本人に対する差別は肯定したが、われわれはあくまで『ジャップ』でなく
『ジャプ』と言った。しかも、『死ね』ではなく、あくまで『氏ね』である。」
などと言い訳するのが許されるわけがありません。

つまり、僕が言いたいのは、差別的な言葉自体をすべてなくしてしまおうとか
そういう話ではないのです。いわゆる差別語の存在自体が問題なのではなく、
ある発言が、差別の助長や弱い立場にいる人々を傷つける目的でなされる場合が問題なわけです。

そんなことは許されないだろうと。そういうわけです。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 08:52:20 ID:Ud9EqIjnO
全般的にみて差別や差別心が減りつつあるなかで
被差別者のコンプレックスが失せない限り
差別心がなくともその言葉を発しただけで
差別だと受け取られてしまうんですよ
受け取る側の心の問題も重要だよね

被差別者の一部が自分達を卑下する事で利権を得ようとしていて
むしろ差別を煽っているのは被差別者側だよ
それがなくならない限り差別用語というものは増えるでしょうね
そして差別が減って困るのは被差別者かもしれないよね


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 08:57:10 ID:B6lU6mIr0
結論。
税金貪り食ってる限り差別は無くならない。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 19:57:03 ID:EY9dZyhV0
>>320
誰が仕方がないと言った?
俺は一言も仕方がないとは言っていない。



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:19:27 ID:mOX/FP7G0
差保守

329 :-Ztes@4:2007/09/04(火) 23:52:14 ID:WPEnGO1U0
会社で同和研修があるというので仕方なくでた。
その道で食ってる奴が偉そうに、この俺に説教を垂れやがった。
「テメエ俺の名前と出身地聞いてもまだ俺にそんな口聞けるのか」と喉まででかかったがやめた。
ここで暴れればこいつと同じ人種になってしまう。
俺のオヤジやおふくろの苦労が水の泡になってしまう。
地区出身者が痕跡を消して自分はともかく子供は真っ当に生きられるように地道にやってきた苦労が水の泡になってしまう。
商売ネタにしやがって、絶対ゆるさない。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 00:20:13 ID:4gIFLZE+0
そうか、悪かったな
「差別心など誰の心にもあるもの」
というのが開き直った考えかただなと思ったんでね

差別したって何の満足も得られないし
なんの進歩もない
新たな争いを生むだけだ
善か悪かなんて曖昧なものを
判断の基準にできるわけがない

馬鹿でも理解できるように善か悪かで
教えてるんだろう
まともに社会で生活してまともな人と
人間関係を築きたいなら
差別なんてすべきじゃないよと思うだけなんだが





331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:19:46 ID:7szySiXz0
>>330
お前は頭が悪すぎである。
馬鹿でも分かるように善か悪かで、て言うか、
馬鹿のお前にはそんなことも分からないのか?
それは小学生に物を教える場合には善か悪かでいいだろう。お前は小学生なのか?
小学生レベルのお前の頭の中ではそれで解決すると思っているのだろうが、
言っておくがここも社会も小学校ではない。
「差別根絶をするには」というこのスレのタイトルにそってそれぞれが
意見を述べている。差別は悪だからやめましょう、なんて言ったって
それで解決する問題ではないことは明白だ。
「差別心は誰の心にもあるものだ」と俺は思っている。
俺の勘だが、お前は部落の人間ではないのか?
誰もがそうであるように、部落出身のお前だって誰かに対して
差別心を抱く可能性は十分にあると俺は思っている。
それを否定するのは言葉の上では可能だろうが、それこそ小学生レベルだ。

なんでもかんでも小学生のお前の頭のレベルで解釈されては困る。

そして、313でお前が言っていたその先は何なのか答えるつもりはないのか?
小学生レベルの意見ではなく、大人の意見を述べて欲しい。


332 :-Ztes@4:2007/09/05(水) 23:10:16 ID:ntcW3psg0
おやじの実家は貧乏人からさらにカネを巻き上げる「○○教」の祭主でその辺では有名な程特に貧しい家だった。
再婚の子であり実父はリサイクル業で金回りは良かったが酔っぱらってほどなく路上で凍死した。
再び貧しさが襲ってきた。
物心つくころから「○○だから勉強できない」とか「○○だから行儀が悪い」と言われたくない一心で勉強し今となっては超一流の会社へ高卒で入った。
学卒に混じって壮絶な出世競争を戦い生き残った。「高卒の○○だから」と言われたくなかったからだ。
必ず夏は海、冬はスキーへ2泊以上で出かけた。ホルモンとか焼酎とか低所得者を連想させるものは死ぬまで口にしなかった。
晩飯になるといつもいろいろな地方名産の食べ物やグルメな話しをしておふくろに嫌がられていた。服やクルマや耐久消費材は常に「良いもの」を買った。借金して一戸建てを買いながらも子供を二人とも首都圏の大学へ入れ下宿させて自分たちは水を飲んでまで卒業させた。
他人から羨ましがられなくともそれなりの社会的ステータスを手に入れた。
いま俺ができるかどうかわからないほど努力し言い訳もせず結果を出し続けることで自分の闇を乗り越えた。
だから、あいつらは許せない。
いつまでも闇に甘えるな、クズ共が。
こっちの人間であっても1人々が真っ当であれば「定説」なんか忘れられて行くと、おやじがそれを示してくれたんだ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:57:02 ID:gdvWsTj50
>Ztes
あんたに惚れた。全くだ。
何も言わずにいて結果を出せば差別は忘れ去られる。
本当の意味で「差別」がなくなっていく。
安穏とした生活を送った「マイノリティの駄目人間」だが、
あんたの様な人が多ければ多いほど、
本当の意味で差別はなくなっていくと思う。
正確には、「差別」以前に「垣根:境目」が消えていくと思う。
同和地区の事なんか知らない人間が多い現代、
騒ぐバカほど自分達の存在を知らせ、
味方と共に敵や気味が悪いと思う人を作っている事を知って欲しいと思う。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:59:19 ID:gdvWsTj50
理由や経緯は色々だろうが、差別の種類も色々あると思うよ。

自己優越型と恐怖型は違うだろうし、
職場の採用時の男女やら趣味やら出身国やらによる差別
国家による権利の国籍差別(これは大抵区別だろうって言いたくなるけど)
家主が家を貸すか貸さないかの判断の時の、
職業:国籍などによる差別もあるね。
あと、韓国や朝鮮の一部が行う純粋なら血統差別。
(北なんか、 「日本が拉致した事があるから拉致してるんだ。悪くない。」
なんて国レベルでいってますね)
親が犯罪者な子供へのいじめや差別。
元犯罪者や暴走族への差別(区別)。

これを全部同じだと思う事がおかしいと思うよ。
とりあえず、いじめは良くないが(悪意を向ける対象を求めてるだけ)
それ以外は区別とも差別とも付かないと思うよ。

隣人の元犯罪者の家(レイプ犯:囚役終了)への放火事件なんて言うのもアメリカであったらしいが、
見た目それなりに美人の女性や、美人の娘がいるお父さん、その人の気持ち分かるだろう?
レイプ犯の息子でも他の人より多少警戒心が強まるかもしれない。
レイプ発生率は韓国は日本の約8倍、更に日本より処女の価値が重いため、
告発数で8倍と言うのは実際はもっと多いだろうと韓国の識者が語ってる。
男女差別についても日本よりドメスティックバイオレンス(男>女)が非常に多い。
同様に、同じような見た目の日本人と韓国人、どっちの方が安心だろうか?

また、業務能力もマネジメント能力もコミュニケーション能力も大差ないが、
趣味がTVゲームであったりアニメなどの人と、
映画鑑賞や写真撮影・スポーツなどの人、
どっちを採用した方が「安心できる」だろうか?

そう言うことだとおもうよ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:24:54 ID:k83S4TMY0
あいかわらず失敗ばかりの特殊工作ですが、そのことについては、
@同一人物を使った尾行は脅迫罪にあたる可能性がある
A特殊工作実行犯だけでなくその観察者たちも幇助で同罪だ
ということだけ指摘しておきます。

上に地域差別を克服された方の書き込みがありましたが、
おそらく、こうした方々の存在は差別の根絶に大きな影響を与えていると思います。
被差別的な立場にあった人が、そうでない人々と同じ暮らしをしていれば、
お互いに差別を意識せずに共生できますよね。

しかし…現実には被差別的な立場にあることを悪用する人々も存在するわけです。
彼らがマイノリティーでありながら努力によって差別を克服しようとする人々の足かせになっているのは間違いないです。

これをどう考えたらいいのだろう。いつも考えてしまいます。

被差別者であることを悪用する人々に対する警告は、被差別的な立場にある人々自身が行うのが
僕は一番効果的ではないかと思っています。

この掲示板を見れば、マイノリティーに対する非難の嵐。
現実問題として差別はあるわけです。
すなわち、多数派は少数派に「日本には差別がある」という
「逆差別」を正当化する理由をすでに与えてしまっていることになります。

その際、多数派がマイノリティーを糾弾すれば、彼らはますますこちらに対する
ルサンチマンを燃やしてしまうでしょう。
「悪用は悪いことだが、もともとは差別してくるお前らが悪いんだろ!!」
と考えるに違いありません。何らかの形で正当化せずして、悪用などできないからです。

しかし、全うに生きているマイノリティーであれば、そうした感情は持たれなくてすむ。
また、マイノリティーの組織の自浄力もアピールできます。
そしてなにより、差別される側の痛みを持った人々の言葉は、悪用する人々に響くものであるはずなのです。
空論に過ぎないかなぁ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 12:26:19 ID:ojZ5NW900
だから言いってるだろ
差別は悪とか思っちゃいないし
一人一人監視できる暇なやつはこの世に居ない
投げた球は投げたなりに返ってくる
暇なバカはそれを繰り返す

差別を開き直って垂れ流すのは
何の得にもならないアホのすることだ

しない方がいいけどやってしまう
それは仕方ない
自分の言動に責任を持てばそれでいいんじゃないかな
その為には周りと自分がちゃんと客観的に見えてないといかんけどね


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:12:38 ID:14vKJDOO0
根本的に、「国」も「民族」も幻想に過ぎないと思うがどうかねワトソン君。
なぜ領土などと言う「本来誰も真に所有できない物」を求めて、国規模の人民が、
真剣に争わねばならないのか…。

世の中とはかくも悲しいものかね…。

中国と日本の海域の開発問題も韓国と日本の島の領土問題、
ロシアとの北方領土問題。
結局人は誰もが「自分達が良ければいい」って言う事なんじゃね?
面白い風刺、
「重い荷物を背負って大変そうに歩いている人が居る。
 私たちはその人の為に何でもして上げたいと思う。
 自分がその人から降りる以外のことならば」
重い荷物を持った人=搾取される人や貧困層など
私たち=恩恵を受けている人

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:59:15 ID:Uan0ezk/0
>>336
お前もうちょっと国語勉強しろよ。

>だから言ってるだろ
これはお前の文章のどこまでに掛かっているのか明確にしろよ。
だから言ってる、というのは前に言ったことが再度出てこなくちゃいけないよな。

>差別は悪とか思っちゃいないし
お前は330で
>バカでも理解できるように善か悪かで教えてるんだろう
と言っていなかったか?この発言と矛盾するんじゃないのか?

>一人一人監視できるやつはこの世に居ない
この文章はなんで出てきたの?しかもこの話の流れの中で。
俺とお前の話の中で、監視するとか、一人一人まで監視するとかいう
話が問題になったことはなかったよな。

>投げた球は投げたなりに返ってくる
これはこちらが意見を言えば相手から反論が返ってくる・・・という
意味にとっていいのか?そうであるとして話を進めよう。
投げた球が投げたなりに返ってくる。大いに結構じゃないか。
まともな議論ならば、議論によってそれまで気付かなかった問題点に
気付かされたり、自分の意見がより洗練されたりするだろう。
議論と言うのは小学生の口げんかとは訳が違うのだ。
意見をぶつけ合う議論と小学生のくだらない口げんかを
一緒だと思ってるんじゃないのか?
お前の場合は人の意見を都合のいいように解釈し、
小学生レベルで話をしてるから、まずそこから一歩踏み出して考えなさい。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:04:27 ID:Uan0ezk/0
>>336
>(暇な)バカはそれを繰り返す
この文章と同じような文章が313にも出てきたよな?313では俺はてっきり
この文章の意味を「差別を繰り返す」または「差別がなくならない」という
意味にとっていたのだが、お前が言っているのはそうではなくて、
何回もここに書き込みをして議論したり言い合いをしてるのを指して
暇なバカはそれを繰り返す・・・と言っていたのか?随分適当な文章だな。
とすると313の文章の意味は、「誰の心にも差別心はあるもの?それがどうした?
その先を考えないから2チャンネルに何回も書き込みを繰り返すのだ。」
という意味になるよな。
お前は何が言いたいんだ!?頭悪いのもいい加減にしろ!馬鹿野郎!
そして、何回もここに書き込みをして議論したり言いあいをしてるのが「暇なバカ」
のすることなら、お前は典型的な「暇なバカ」ではないのか?
しかも、自分で言ってんだから世話ないよ。

>差別を開き直って垂れ流すのは
>何の得にもならないアホのすることだ
俺は開き直ってもいないし、差別もしてはいない。
誰を指してこういってるのか?
もし俺のことを指してこう言ってるのなら、きちんと根拠を挙げて欲しい。
俺は差別の一側面を述べたに過ぎない。
それから、「何の得にもならないアホ」というのは、
日本語としておかしいと思わないか?
「何の得にもならない」の後には普通は事柄が来るべきなんじゃないのか?
だから例えば、「何の得にもならないことだし、アホのすることだ」
というのが自然な日本語だと思うのだが。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:05:38 ID:Uan0ezk/0
>>336
そして最後に、お前は「その先」の内容を逃げてばかりで言おうとしない。
もうお前には呆れて聞く気も無いが、大人の立場から考えをまとめて
述べてみろよ。

お前は本当に頭が悪い。きちんと考えをまとめて、
分かりやすく人に説明する習慣をつけろよ。
じゃないと 330「まともに社会で生活して」 いけないぞ。



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 00:22:08 ID:TyszfiUP0
僕は、最近の風潮として、「思ったことをはっきり言う・やる」ことがもてはやされている気がするのです。

自分に差別心があることを認める発言をするのはよいとしても、
差別をしてしまっている自分を公言してしまうような、
自分の悪い部分もさらけ出してしまってむしろかっこいいようなな。
それをとがめられれば、「お前だってしたことあるだろ!」と開き直ってみせるような。

そんな風潮があるような気がするわけです。

僕は今日、同じ男がやるものとは到底思えない工作活動をうけたわけですが、
彼らもそんな気でいるのだろうなあ、と思ってしまいます。
いい年したオジサンがそんなことをするのに時間を費やしてはいかにも情けない。

ただ、実行犯はプロだからどうにもならない。顔を覚えられても、できるのはプロです。

ただ、今回のおじさんは明らかに素人。
団体奉仕活動の一環でやっているに違いありません。
こんなことをやって、「勝利のためによくがんばった」などと報告しあっている姿が目に浮かびます。

僕は「正義の団体の醜態観察」を明日もやることになるわけです。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 00:40:22 ID:TGAdmDeJO
>>335
病院行けや気違い

343 :素朴?:2007/09/07(金) 01:17:42 ID:Ndzc5PF80
世界ではどうよ?
アメリカではインディアンとかエスキモーにはそういう人種というだけで金が出ているが、黒人には出ていない。
日本ではアイヌには金が出ているが、さらに童話にも出ている。
切り分けキーは生物学的に民俗学的に保護すべき人種なのか?


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:26:48 ID:jtsirKNT0
>>343
難しい問題です。
多数派が差別された例としては、韓国での状況、モンゴルが入る前のインドの
状況、元、遼、金、明支配下の中国人の扱いなど例がたくさんあります。
征服王朝では原住民が多数派であっても差別される傾向があります。
ちなみにユダヤには金が出ていませんでしたね。生物学的、民俗学的に保護
すべき人種であるにも関わらず。
この場合は彼らがお金を持っていたからでしょうか?
また、少数派で生物学的、民俗学的に保護すべき人種であるにも関わらず
お金が出ていない例としてはジプシーが挙げられます。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:39:09 ID:ok4LwZ2R0
僕は、自分が被差別的な立場にあることを利用する人々の存在についての書き込みをしていますが、
決して彼らのすべてがそうだと言っているのではありません。
また、現在の風潮のように、彼らに対する保護をやめるべきであると考えているわけでもありません。

今も昔も差別と必死に戦っている人はたくさんいらっしゃいます。
そして、自らの手で差別を克服された方々もたくさんいらっしゃいます。
現代では特にそうであるという認識でいます。

しかし、実際には差別はあります。
心で差別心を持っているだけでなく、それを弱き人々にぶつける人々がいるのです。
そうした差別のために普通に生きる道が閉ざされている人々がいるわけです。

そうした人々を国が法的に保護するのは当然のこと。
差別は差別撤廃のための法律は、差別をなくすためだけにあるのではありません。
差別に心を痛めている人々を支え、救済する役割も果たしているのです。

多数派の人々は、現実に差別があることを認める必要があると思います。
どれだけ多くの人々が差別により悔しい思いをしているか、考える必要があるのです。
実際、この掲示板は差別用語およびそのもじりのオンパレードではないですか。

ですから、多数派の人間が「俺は差別をやってないから、補助金など出すのはやめるべき」という理屈は
成り立ち得ないと思います。実際、多数派の側の人間の中に差別をする者がいるからです。

現実に差別があり、そうした社会悪から保護しなくてはならない人々も存在する。
そうした認識なくして、差別を語ることは難しいと思います。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:48:47 ID:y0HU+Mpo0
差別する人間には是非ペナルティーを与えるべきだろう
差別は犯罪とみなし名前の公表や社会的な制裁を与えるべき

これを実現するために是非ともおれに力を貸してください!!
>>345


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:58:07 ID:ok4LwZ2R0
今日は、非常に後味の悪い思いをしました。

いつものとおり、迷惑行為がありましたので、それをやめるようにお願いしたわけです。
相手は、僕の目上の方。敬語と丁寧語を駆使して、できるだけ相手を傷つけないような言葉遣いを心がけました。
すると、僕の気持ちが通じたのか、すんなり納得していただけました。
本当にうれしかった。あぁ、分かり合える部分もあるのだと思ったのです。

だから、僕は目上の方に向かってそんなお願いをするなんて、少し無礼なことをしてしまったかな、
と後ろめたく思ったのです。迷惑な行為をされているのは事実。しかし、黙って我慢しておけば
よかったかなと思い直したのです。

だから、僕はその方が立っているのがいかにもつらそうにされていたので、
座席を譲ろうとしました。

すると、その方の顔色は急変してしまいました…。
謝罪を続けましたが、怒りが治まる気配はありませんでした。
その後の一連の出来事は思い出したくもないです。

僕はその方が被差別的な立場にある方なのかどうかは知りません。
しかし、そうした小競り合いはずっと僕の周りでは続いているのです。

そして、こうした一連の行為は差別および逆差別が原因なのではないかと思っています。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:08:12 ID:y0HU+Mpo0
>>347
そんな御託はどうでもいいです
おれに力を貸せ!!


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:12:20 ID:y0HU+Mpo0
差別する側の奴らは話してわかる奴らじゃない
煽ては通じるが説得は全く通じない馬鹿ばっかり
他人の立場にたっての解釈もできない精神的未熟者が多いせいだ

だから実力行使で黙らせるしかない
それには差別自体を犯罪として取り扱うしかないんだ!!
だから人権擁護法案がおれたちには必要なんだ

だからおれに力を貸してくれ!!!

頼む!!!m(・_・)m

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 05:16:28 ID:ortoPd/O0
>346・348・349
吹いたじゃねえかw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 12:00:26 ID:VhdccxrT0
>349

そのやり方ではさらなる差別を生みそうだな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 12:45:17 ID:HIsW31hG0
どうして?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 18:39:30 ID:SjwHm/Cz0
>>340
馬鹿は争いを繰り返そうとする
本当は部落がどうとかどうでも良かったりする
単に暇なんだろ、平和すぎて退屈なんだろう
暇で退屈なやつほどくだらない物思いにふけって
現実の自分が不安になって、憂さ晴らしで
他人を蔑む
争って暇つぶしして何の進歩もなく
同じことを繰り返す・・・・だからバカだ

差別しても誰も喜ばない
自分も成長しない
何も解決しない
争う相手が増えるだけ
ほとぼりが冷めてもまた
暇で退屈で不安なまんま
何のメリットもない

他人のアラ探しして蔑む余裕があるんなら
自分を磨け
クダラナイことで敵を作るな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:13:14 ID:ortoPd/O0
朝鮮とか部落の恐怖はそう言う問題とはまた別だと思うが…。
書いてるから言うが、
「隣の元レイプ犯に自分の娘が犯されるかも知れない」
と言うのを同じ話で語る気か?

北朝鮮は拉致問題に対してなんて言って来てる?
「日本だってやったじゃないか」ですよ?

拉致された人は選んで日本で生まれた訳でもなんでもない、
それでもそう返してくる奴がいるんだ。

まぁ、「自分を磨け」は同意するがな。
ここで騒ぐより自分が政治の世界に飛び込むか財界で大きな権力を持つか、
何か起こった際に対応できる能力を持つ方が大抵現実的だから。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:18:17 ID:ortoPd/O0
そうそう、後理不尽な利権問題のうるさい奴ね。
大体、大声を出すデモ自体がある程度脅迫的要素含んでるのくらい予想しようね。

韓国文化保護したいなら韓国から金貰えタコ。
ここは日本だ。お前らの養成所じゃない。

家主が家を貸さないのだって、国籍が違えば、
逃げられたら金の回収が難しいとか、
日本と違う文化のせいで予想の範囲外の使われ方をされて困る可能性とか、
そういうのが原因だろう。
誰だって「被害者」になりたくないから、先に危険を避けようとしてしまう。
それだけの話。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:22:54 ID:ortoPd/O0
ちょい更に追記。

家主と賃貸住宅の件は「生きる権利」と直結する点が難しい。
「衣食住」だからね。
文化面はその国に世話になるならその国の為に、教育受けるのが筋じゃない?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:34:02 ID:y02yCsIa0
イヤガラセを一緒にやってる仲間が
「暴行罪」「器物損壊罪」「脅迫罪」など完全な「犯罪行為」をやっておきながら、
まだイヤガラセをやってくるその神経が信じられない。

なるほど、「暴行」をされようが、「器物損壊」をされようが、「脅迫」をされようが、
黙って我慢しておけと。そういうことか。そうした犯罪行為を犯しておきながら、
なおかつまだ自分たちを振り返らないんだな。それが正義の団体のやることなんだな。
正義の団体は犯罪やっても許されるんだな。

こんなことでは一生俺は幸せを掴めない。
イヤガラセをしてくる人間にはそれがイヤガラセだとわかってもらうしかない。

もういいよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:06:44 ID:luGFRLw+0
>>353
出てきたな小学生以下の馬鹿。相変わらず薄っぺらいな。
馬鹿のお前に馬鹿と呼べる奴がいるのか?
争いと議論を一緒にするな。議論は争いではない。
ときにお互いを理解するために欠かせないものだったりする。
最初から意見のぶつかり合いも無く理解し合えるんなら世の中何の問題も起こらない。
それを理解できないからお前は馬鹿だ。
そして、お前他人に返事書くのはいいが、
きちんと人の言ってることを理解してからにしろ馬鹿。
俺はあらを捜しているのではない。お前の主張が無意味なのだ。
俺はお前の主張に対して無意味に足を引っ張ったことなんぞ一度もない。
今までのやりとりをもう一回読んでみろ馬鹿。
お前のいい間違いや書き間違いや本筋とは関係の無い部分をを責めたことはない。
しかしお前自分の書いた文章をよく読み返してみろ。
矛盾ばかりだし、結局何が言いたいのか全然伝わってこないのばっかりではないのか?
もしそうではないと言うならこれまでの俺の質問に答えろよ。
お前は自分の主張の矛盾や発言した内容に説明を求められると
あら探しだと言って逃げ、相手が悪いと決め付けてかかり、
説明をしようとはしない。それは何の考えもない証ではないのか?


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:08:54 ID:luGFRLw+0
>>353
お前は336で自分の言動に責任を持てと言っていたのではないのか?
お前こそ自分の意見の説明責任を果たせよ。お前こそ自分の言動に責任を持てよ。
勝手にお前の低脳の中の枠組みに当てはめて人をはかってばかりで、
人の言うことは何にも理解しようとはしてない。
結局お前は何の成長も出来ないのではないのか?
俺は別に暇してないし、仕事も恋愛も進行中だ。
馬鹿のお前に一つ教えておいてやる。
他人と議論や意見の交換も出来ないようでは、またそれを争いだと言って逃げて、
人の主張を理解したり自分の意見を主張できないようでは
結局お前は馬鹿のままだ。お前こそ自分を磨けよ。
それからお前自分が部落の人間だからと言ってひしゃげるな。卑屈になるな。
別にお前ごとき敵だとすら思っていないが、
お前みたいな馬鹿なんか敵に回ったところで怖くも何ともない。
全く人の言うことを理解できず、まともに意見を言うことも出来ないでは
ひいては社会も理解できない。
説明も出来ない意見を言うな。お前が自分を磨け。
お前、ここでくだらない意見にもならない意見を書き込む暇があるなら
彼女でも作って人の心を学んでくるがいい。すぐに呆れられるだろうし
余りに馬鹿すぎて女に相手にされないだろうが。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:12:00 ID:luGFRLw+0
>>353
俺が差別をしていないのは何度も言ってきたが、
差別をしていると言うからには根拠をあげろよ。
馬鹿を繰り返しているのは明らかにお前だろう。
俺はお前に対して自分のスタンスの説明や、お前の意見に対する
疑問を何度も投げ返してきたはずだ。
なのにお前はなんだ?俺の質問に答えようという姿勢や
誤りを正そうとする姿勢は全く見られないし、根拠も無く自分の物差しを
自己満足だけで書き込んでいるだけではないのか?
全く関係のない、返事にもならない単なる自分の低能理論を
吐き出しているだけではないのか?
何度も繰り返すなと言うなら、お前がまず俺の質問に答えるべきだろう。
俺は質問を繰り返し投げ返してきたのだ。
それを答えず、無意味で薄っぺらい低脳理論を書き込んで
自己満足しているから、いつまでたっても終わらないんじゃないのか?
お前なんか小学生にもなれない。幼稚園児だ。



361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:36:32 ID:luGFRLw+0
>>353
あ、今気付いたけどお前には難しすぎる内容だったかもな。
お前に理解できるかなあ・・・
次レス書くときはきちんと俺の文章読んで、俺の質問に答えろよ。




362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:17:36 ID:5JqtG5Lf0

君も暇だね
こんなのスルーしとけよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 13:41:36 ID:vLFS0y080
>>362
お前みたいなのばっかりだから部落は差別されるんじゃないの?


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:49:39 ID:YkQInnqJ0
>>357
暴行:器物損壊は普通に犯罪だから訴えれ。
脅迫罪は何の事を言ってるんだろう?

韓国人の差別って、ほとんど「てめぇが悪いんだろ」って言いたくなるのばっかり。
そう言うレベルでの脅迫罪なら逆に寒い目を向けられるだけだよ。

総連の強制捜査とか逮捕とかの事とかを上記の物に当てはめて言ってるなら、
「死んでいいよ。身から出た錆だろう?」

あんまふざけた事言ってる同和利権団体とか在日利権団体が多いからうざがられるんですよ。
差別法云々じゃなくて、普通に警察訴えて対応して貰えるかで判断すれ。

以上

365 :dxsq:2007/09/10(月) 00:15:09 ID:wuY3OPGm0
そういう人はそういう人なんです。
でも、そういう地域とは言わないで下さい。
抜け出そうとしている者がいるんです。
お願いします。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 01:47:55 ID:Lmq4UwUn0
差別のでっち上げ行為を、複数名が連携を持ってやっている人々がいます。
そうした現場をあまりに生々しく目撃したので、書いておきます。

そんなことはずっと前からわかってはいましたが、結局、でっち上げた「悪」=「偽悪」
を作り出し、自分たちはそれと戦う「善」=「偽善」がいるわけです。

僕は今日あった出来事を偶然とは決して思いません。
偶然でないことを指摘されれば、必死にカモフラージュを行う姿も、
二度と忘れません。

一体、何のための戦いなのか。
戦うべき相手が本当に僕なのか考えていただきたい。

まぁ、ここに書き込んでいる姿も、結局、彼らに見られているのでしょうがね。

差別に苦しむ人々が心を痛めている様が目に浮かびます。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 02:16:08 ID:A4M7KZYc0
http://jp.youtube.com/watch?v=aPVmtni5DEM

民放の限界に挑戦?したコント
後半の作り込みが半端ない

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 11:07:13 ID:97Ymco6r0
今や「差別」は被差別者の妄想

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:47:19 ID:EA9ssfx60
女性(DV含む)、児童(虐待並びにいじめを含む)、高齢者、障害者、
部落、アイヌ、HIV感染者(ハンセン病含む)、受刑終了者(更生者)、
犯罪被害者とその家族、ネットによる個人毀損、同性愛、性同一性障害、
ホームレス、在日外国人、
傷つけられる人権の全ては妄想というならキミはかなり幸せな子だ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 18:39:17 ID:UMDxH2ct0
明日は我が身やね
差別なんてしない方がいい

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 21:38:44 ID:PjTEoZM+0
差別したって問題ないよ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:15:33 ID:qFgEFEZx0
人畜無害をか

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:34:19 ID:JZssSkw+0
ここは結構シアワセな子でいっぱいだ。
全体的にコント仕立てか、まあ2chだからそんなもんかな

374 :dxsq:2007/09/11(火) 00:13:27 ID:N9GLEwwS0
そういう人はそういう個人なんです。
名前とか地域でひとくくりに蔑視しないでください。
お願いします。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:15:25 ID:ITMk2tZ7O
どんだけ〜

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:22:18 ID:Qnzs/FhQ0
俺からも頼んどこう
誰もが部落解放から解放されますように
くだらない争いから皆が目を覚ましますように

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:24:43 ID:P2Eh5JDk0
スピリチャルコーチが集まってこんな番組を公開しています。
http://www.voiceblog.jp/fujicco/408434.html

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:45:59 ID:DVz3iQn9O
部落解放運動は被差別者が
偶像化した敵をつくって戦っている正に幻覚症状です

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:50:30 ID:Qnzs/FhQ0
あなたが被差別者という言葉を使っている時点で
幻覚ではないんじゃ?と思ってしまいましたが
これは地区出身者と言いたかったんですね?
地区出身者の中の人のほとんどが
闘ってるなんて意識はないと思いますよ
運動を率先してやってる人なんて一握りですよ


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:57:12 ID:um7bPAfz0
団体の一員が「暴行」「脅迫」「器物損壊」を行ってから、彼らは焦っているようです。

以下に書きますのは、典型的な具体例です。
電車に乗っていると、僕に対して明らかに挑戦的な態度をとってくる女が乗車してきました。
僕は「また始まった」と思ってスルーなわけですが、
あまりにこちらをジロジロみながら挑戦的な態度をしてくるので、チラッと一瞥しました。
怒ったような表情は一切していません。

その後、下車する駅のひとつ前で僕は席を立ち、その女とは別のほうの方向にあるドアに向かいました。
そして、電車を一番先に下車し、知人に電話をかけて話していたわけですが、先ほどの女が小走りで僕を抜いていったのです。
すると、どうでしょうか。その女は何度も後ろを振り返り、おびえたような表情を僕や周りの人々に見せながら猛スピードで走っていくわけです。
ここで、僕が少しでも腹を立て、歩くスピードを上げたらどうなるでしょうか。
その女は「追いかけられた」などと被害を訴える可能性が出てきます。

実は、こうしたことは僕には毎日のようにあるわけです。
というより、一日一回と決められているわけでもありません。
すなわち、その女は散々僕に対して挑戦的な態度をとり、挑発行為を繰り返しておきながら、
「力なき弱い女」を演じることで、自分は追いかけられた被害者だと言うつもりなわけですね
「被差別者であることを利用する」とはこういうことを言います。

このような工作は非常にやりやすい。女性、外国人、高齢者、障害者など、
一見して弱き者とわかるからです。こうした「弱者の『一部』」に、
残念ながらこのような人々が存在します。あくまで『一部』ですけどね。

僕は、被差別的な立場にある人々はさまざまな形で保護されるべきだ、と何回か書き込んでいますが、
僕はこうして被差別的な立場にある人々から工作されることがあるのです。
この掲示板には差別書き込みもかなりありますが、現実には工作の結果、
被差別的な立場にある人に憎しみを持った人々「も」いるにちがいないと考えています。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:00:24 ID:dq03b0ER0
無理だろう。

被差別者が被害者意識満開でいる以上は
本当にどうしようもない差別を受けている人が
いれば助けたらいいけど

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:03:19 ID:N4Xnzyy30
★★★★ マンガ嫌韓流を裁く ★★★★

真実の歴史を書いているのだろうか?


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1188923594/l50

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 13:46:51 ID:K4QduUdS0
>>381
それがフツーにできればいいんだ、さらっとね。
個人情報だって保護されるようになったのだから。
しかしたぶん二重差別になると思う。

「被差別者が被害者意識満開」でなくネグレストっぷり
ぶりぶり(アナーキー)な地域は逆に大きな問題出てる。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 16:22:22 ID:IYx9791iO
確かに。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:21:08 ID:JOvNjUCc0
運動は一握りだが地区のB民公認だからね
それで得た利権は皆で分配www

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:52:06 ID:7xvYvAeV0
>>385
君もそういう連中と思考回路が
似てるんだろうよ

誠実さのかけらもなく笑っているやつがいるよ
隠しているその手を見せてみろよ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:26:12 ID:M8VTnWlg0
自分も確実に被差になるんだよ。
>>369の範疇に間違いなく入るんだよ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:27:52 ID:1+RvPMv40
部落民=ウンコ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:04:42 ID:I83BjvvM0
街道の解散しかないよ、どんだけ不祥事を起せば気が済むのか
このままいけば暴力団と同一視されかねないよ、もはや寸前。

390 :dxsq:2007/09/12(水) 00:06:50 ID:9h/5Kdq30
質問です。
>>388
部落民とは特定の地域住民を指すのでしょうか。
特定の地域から引っ越すとそうではなくなるのでしょうか。
曾祖父が特定の場所に住んでいましたが、祖父も引っ越し、父も引っ越し、自分も引っ越したら今でも部落民でしょうか。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:47:39 ID:0RqjGBFc0
うんこ≠ヘドロ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:08:37 ID:qRyhu3qB0
彼らの「卑怯」は相変わらずですね。

先日、暴行・脅迫・器物損壊という犯罪行為をイヤガラセ団体の一員から
受けてしまった関係で、表を歩くのが非常に怖いのです。
外にいるときはなんとか強がっていますが、平然としているのが精一杯な状況です。
それを彼らは知っているのです。
次に、何をされるかわからない状況の中で、工作などされれば恐怖を覚えるに違いない。
確実にそう思っています。

だから、体の大きな人間を使った、威圧的なイヤガラセ「も」できるわけです。
すなわち、僕が些細な動きでもびくつく事を知っているから、
強そうな男を使って小さな工作をやらせる。完全な組織的「脅迫」です。

前述の犯罪行為は組織的活動が行き過ぎた結果でしたので、組織的犯罪ではありませんが、
そうした自体を利用して工作活動を行うのは組織的犯罪です。
もちろん、それを観察する目的で意図的にその場にいる人間も同罪です。
裁かれないはずがありません。

それから、今日も「弱き者」が特殊工作を数回行いましたが、
実行犯付近の人間の猿芝居が印象的でした。猿芝居を指摘され、あせって
ますます猿芝居を行うのですから、素人丸出しです。

一私人にとはいえ、正義の団体がこんな醜聞を握られてしまって、本当に大丈夫なのでしょうか。
内部告発に怯えるよりは、こんなことは早くやめてしまうのがお互いの利益のはずですがね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 06:54:24 ID:oIt+D4xr0
>>386
B民ウンコ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 07:52:04 ID:Ux35zV3YO
>>386
ブルーハーツ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 09:14:21 ID:qRyhu3qB0
>>390

差別主義者からすれば、そうなのかもしれません。
厳密な定義はよく知りませんが、差別主義者は被差別者を少しでも多く作りたがるので、
そのように言うと思います。

しかし、気にすることはありません。

僕の周りで、特定個人が地域差別を露骨に受けている現場を目撃したことがないです。
すなわち、多くの国民が良識を持っており、差別を公然と行うようなことはしていません。
「差別は被害妄想」という認識はこのあたりから来るのでしょうね。

ただ、人間の内面的な部分、また、こうした匿名サイトにおいて、
そうした地域差別は行われているといわざるを得ません。

そうした内面的な差別心までなくさせるかどうかは、
その人個人がどの程度立派に生きていくかの問題になると思います。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 09:54:47 ID:h3NZuMxA0
>>386
事実なんだから・・・

それに自分が全うだと思ったことがないでつwww

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 12:19:08 ID:ggpQX3Hq0
君の言う事実は
君の周りの小さな社会の出来事

俺の周りが例外なのか
君の周りが例外なのか
確かめようもないけどさ


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 17:55:49 ID:1duvbULU0
あすはわが身だよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:24:37 ID:J+vAHKZvO
ご→う→け→ん 完成でスーパー不謹慎タイム始まるよー(^0^)
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189593204/

不謹慎

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:14:45 ID:7cWq7PiL0
厨房がヲタを粛清すると騒いでる掲示板

http://mochat.info/bbs/touron/index.cgi?no=364&reno=no&oya=364&mode=msgview&page=0


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:15:16 ID:my4gKBZG0
@女性(DV含む)
A児童(虐待並びにいじめを含む)
B高齢者
C障害者
D部落
Eアイヌ
FHIV感染者(ハンセン病含む)
G受刑終了者(更生者)
H犯罪被害者とその家族
Iネットによる個人毀損
J同性愛
K性同一性障害
Lホームレス
M在日外国人
に対する人権侵害
誰でも必ずどれかに含まれる。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 00:30:53 ID:aaSprBxJO
>>397
小さな事ではありません
これはB民が行う紛れのない周知の事実でつ

お勉強しましょうねww

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 00:34:23 ID:2E4pwGHwO
>>397

大阪市住んでみろや
どんだけ同和、在日、ホームレスに振り回されてると思ってる
腹立つことこの上ないぞ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 01:11:16 ID:0npaX1qu0
差別をする多数派側の人間には多数派の側から、
差別を受ける少数派には少数派側からの自己批判があってもいいと思うのです。

われわれ、多数派の人間の一部がこうした許されない差別行為をして申し訳ない。
差別主義者は厳正に処分します、というふうにならないものか。
われわれ、少数派の人間の一部がこうした不正受給などをしてしまって申し訳ない。
不正行為を行う弱者は厳正に処分します、というふうにならないか。
少数派の人々が上のように振舞うには時間がかかるとしても、
もう少し多数派の人々が少数派に配慮した不正の指摘を行えないものか。
そのように考えております。

ところで、今日は複数名での猿芝居を基本とした特殊工作が目に余るものであったので、
大して困っていなかったのにもかかわらず本当に困った、という表情をしてみました。
すると、思ったとおり、特殊工作は激化してます。卑劣極まりないですね。

また、工作の成果が出なかったばかりにあせって成果を出そうとし、
ボロが出たかわいそうな人もいました。僕はボロをかなり遠まわしに指摘したのですが、
実行犯はそれに反応し、僕の後ろに立ち、にらみつけるような表情をし、ついてくるようなそぶりまで見ました。

これは完全に脅迫罪です。それともストーカーでしょうか?

いや、自分がストーカーをしていながら、
僕に誰がストーカーをやっているのか突き止めようとさせ、
結局、僕自身がストーカーであるということにしようとしたのでしょうね。

自分たちの悪事をないものとするため、更なる悪事を重ねる。

人を悪だ悪だと指摘し、悪と戦っていたつもりの自称善の集団が
いつの間にやら悪の集団に堕落してしまっていたようです。

絶望の日々が続くなぁ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 06:01:31 ID:lY9gGYDA0
>>402
世の中、元から綺麗じゃないから。
国とか民族とかで分かれた時点で負けだろう。

>>401
<人権侵害:差別:区別
ちゃんと切り分けて考えてるよね?

>>395
部落なんて騒がなきゃ大抵の人間が忘れてる

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 08:51:05 ID:aaSprBxJO
↑馬鹿は放っておいてww


そもそも「差別」を主義にしている奴はほとんどいない
それもまた被差別者の妄想

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 18:14:49 ID:e1Cd2v7l0
>>405おこちゃまのうちに必ず最寄の法務局へ池。おまえ恥かいてるぞ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:07:30 ID:7AaIW6gu0
今日も大失敗の連続です。

僕に対してイヤガラセをしたつもりが、
それに対して一般人が反応してしまったということです。
まったく、善の団体が自分たちの敵だけでなく、一般人にも害を与えてしまうとはね。
その事態に気づいたとき、複数名の工作者は一気に離散という結果になっています。

恐ろしいほどに悪に満ちた、自称善の団体です。

一方、僕の周りでは「teacher」という言葉が最近大流行中です。
「teacher」ってそんなに頻繁に使いますかね?僕はあんまり使いませんね。

もしや、「自分たちは『teacher』の命令に従っている」というアピールなのでしょうか?
僕も「teacher」のおっしゃることは本当にすばらしいと思っていますが、
本当にそんなことをおっしゃっているのでしょうかね。
僕はそのように考えたことは一度もありませんけど。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 05:37:04 ID:3Ui4UXWr0
>>407
すまん。もういい年。
恥の部分を教えてください。

国とか民族発言はそもそも領土問題だってなんだって、
元たどればそこが問題だとしか思えんし、

人権侵害と差別と区別についてはそれぞれ似て非なる物だろう。

部落が既に大抵忘れ去られてる事もそうおかしい事じゃないと思うが。
自分の周りで知ってる奴を殆ど見たことないし。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:35:24 ID:8VtxTCxU0
わかるように説明するよ、>>401に書いてあることだ。
@〜Mに対する各々差別があるということが書いてある。
「差別と区別についてはそれぞれ似て非なる物だろう。」
今それを論じる場か?
「ちゃんと切り分けて考えてるよね?」今始まったことなのか?おい
多少真正面からではないにせよ悪かったことを悪かったことと
GS(行政)もSH(司法)も寺院でも認めている。
しかしこの板全体がほぼみんなして「おまえ部落!おまえ解放同盟!」だろ
戦後まもなくおれが小学生だった時、普通と呼ばれる市民の子と
一緒に遊んじゃいけない同じ歳の子がいたのは事実だ。
ADLを抱えている子だ。 その後どうなったか知らない。
しかし、ここにいくつも書き込みがある、(本当かどうかわからないが)
そんなことを自分が2chで知り得た現実として理解できないことは
恥ではないのか?>>409がマジいい年なら次に自分がBになることを
心配しろ。たとえ今お前がよい孫にまで恵まれてるなら奇跡に感謝しろ。
つけは必ず生きてるうちに返しとけ。
自分でなくても周囲に現実を突きつけられてからでは
切ないでは済まない。@〜Mの現実の何も理解が出来ないなら(ry
マジレスしてみたがくだらないからやめてみる。

それとおまえ文下手。差別云々以前に勉強不足これも事実。



411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 22:44:42 ID:8EoMGnHZ0
>>1
無理

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 02:24:42 ID:aIOtKakZ0
昨晩、今日と何かと楽しませてもらった。
すべては休みの人間が多い週末のための活動である。

前もって人の退社時間まで待機しておき、時間が来れば自転車乗り回すもよし。
職場前のメインストリートで「大行進」とやらを披露するのもよし。
プロの変態を使うもよし。組織の人間に変態役を演じさせるのもよし。
外国人や障害者、子供に協力させるのもよしである。
すべてよしだ。あらゆる卑怯な手段を使えばいい。

プロに任せておいたら、プロが暴走したなどという言い訳は一切信じない。
組織の人間の一部が暴走したなどといういいわけも一切信じない。
完全にプロに任せておいた、などということは絶対ない。
探偵業法違反のバカ素人がしっかり一連の犯行に加わっていることは火を見るより明らかだ。
バカ素人にメインの実行犯をやらせていたことも明らかである。

探偵業法を知らなかったという言い訳は、「自分は無罪だ」という言い訳には残念ながらならならい。
働きもせず、午前中から戦っている暇があったらその手の本の一冊でも読んでみたらいい。
犯罪者集団の悪事を、僕は完全に把握した。
すべては組織的犯行であった。もはや、来るところまで来てしまった。
明日、犯行に加わる人間は、警察に行く覚悟をしてやればいいさ。

はっきりいえば、こうした犯行に加わっている人間の割合が非常に高い組織であることも
こちらは把握している。「自分はやっていない」などという言い訳は成立しないからな。
その組織に所属する、こどもから年寄り、外国人、障害者まで幅広くかかわったと言わざるを得ない。

弱者・被差別者の代弁者を気取ってきた組織の恐るべき巨悪・犯罪の数々。

俺が死んだって消えることはない。
実弾を使えばいい。
敗北続きの善の集団の完全敗北は目の前だ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 09:55:52 ID:uwQ9U8E10
戦後間もなくってって何歳だ。

在日外国人の話は、年金よこせとかほざいてるアホが居るが、
それは日本に要求する事じゃなくて自分の国に要求するべき事だろう。
で、それが人権侵害かって言ったら、ただの正当な区別だろう?
難しいのは住居の貸し出しとかの問題。
差別か区別かは別として、海外にいつでも逃げれる相手が、
「良い客」かといえばNO。
しかし、現実的に住む場所がないと言う事になると、
人権侵害になると言う話になるよな?

何でも人権侵害だ、差別だと喚き立てるのは、
マジで韓国人の「差別差別」発言と変わらない。
あいつらの差別と喚き立ててる話はいろんなサイト回れば分かるよ。
正直うんざり。

更正者の件だって、差別か区別かは難しい問題だろう。
在日問題で食って掛かってきたアメリカ女がそこについては、
「仕方ない」だったよ。<自分のやった事の責任、だと

児童差別って何?児童だから差別されてる事は聴いたことがないんだが…。
児童にも自己責任論で自由を与えようとしようと言う話か?
人権侵害はいじめや虐待があてはまるのは確かだが…。
そいつが昔に「いまと同じで普段おとなしいけどいきなり暴れた」過去があっても、
精神病院から出てきたら普通に付き合えるか?

誰だって「本当の自分にあった正しい評価を受けたい」と言うのは分かる。
しかし、いきなり全てを見せる事も、いきなり全てを分かる事も無理な以上、
危険要素に対して、対策を講じなければ、それで「被害を受ける」側は納得せんよ。
大抵の人間は自分が生きるのだって必死なんだ。
被害に対して納得できる対策を講じなければ、
被害を受けないように適当な理由つけて結果を同じに持っていくだけだ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 18:31:51 ID:YLOxqVJx0
字がちがう×更正→○更生 ※よく間違ってる人いるから覚えようね!
外国籍による問題は君の話は的を全く外してるんでまたね!
児童差別じゃなくってぇ児童虐待など家庭におけるDVを含め誘拐等
弱者差別及び保育園から高校までのいじめや教師の犯までのこと。
その「対策」のことを人権擁護活動ってんだ。
本当はここで書いてんのも一部嘘なんだ
ひっかけるつもりじゃなかったんだけど
外国籍外国人問題と在日問題は別なんだ。
あとは、人KENまもる君とあゆみちゃんに必ず聞いてください。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 18:35:18 ID:nvZzYdMN0
文切れてる!…○「いじめや教師や他の成人による犯罪」のこと
       ×「までのいじめや教師の犯までのこと。」

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 01:09:37 ID:EN+UAdnI0
在日問題は3世のいま「日本人だと思ってる」
在日の存在が難しい所かとは思うけど、
ただ、在日も国籍は海外ですよ。
日本は出生地主義じゃないから。
出生地主義じゃないのがおかしいと言うのは、
ハワイがアメリカ領にされた経緯を知って居て、
各所に○○タウンが出来てる状態から、「何を根拠に?」と言う感じ。

祖国が韓国・朝鮮ですと言うような韓国人・朝鮮人は、
「強制連行とか嘘ついてねぇでさっさと帰れ不法入国者の子孫」
と思うだけなんだが…。

人権擁護の説明と更生者の訂正はありがとう。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 01:32:25 ID:YA8CUeoeO
本当に強制連行なのか嘘なのかは
本人が一番よく分かってると思うけどね

亡くなってしまえば『死人に口無し』で、
子孫などが思い込みやでっち上げ等で
強制連行でない先祖までそのようにしたてあげてしまう。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:20:19 ID:Ea1BAlRw0
これからどうなるか、まったくわかりません。

僕は、正式に被害届を出したわけです。こうした文書に偽りがあれば、
こちらが罰せられることは承知である。確実だと思えることだけ話した。
立件されるとすれば、先日被害にあった暴行容疑。
ただ、組織的犯罪の可能性については、一切コメントをしていません。
警察官にそれについて聞かれることもありませんでしたし、
自らそれを話せば信憑性がなくなる可能性もあります。

この暴行罪の被害届を出したのは、今日、相変わらずの特殊工作が常軌を逸しており、
僕が「警察に被害を訴える」という選択肢もありうることを示しておきたかったからです。

自ら罪を犯しながら、反省するどころか、開き直って、「だからなんだ?」
いいたげな態度だったわけです。このようなことをするのには理由があります。
毅然とした態度をとり、「これくらいのイヤガラセは許されて当然だ」という共通の認識を
僕と共有させようとしたわけです。それ以上のことは一切語っていません。

さて、彼らがこれからどう出るか?
一番考えられるのは、「加害者でありながら、被害者のフリをする」行為です。
昔からずっとそうでしたからね。今日、僕が被害届を出したことで、
被害届の出し合いという事態が起こりえます。

僕が被害を訴えても、何しろ相手は「弱き者」。僕が悪者になってしまうことは目に見えている。
しかし、僕は声を上げなければならない。このままじゃ、僕は絶対に幸せになれない。
自らの犯罪行為を他者のせいにする人々に、一生イヤガラセを受けるなど僕はごめんだ。

これからは「公的捜査機関」が捜査を開始することになる。
いつ何時、公的捜査員が紛れ込むかわからない状況での特殊工作を、正々堂々行うがいい。
僕は今日から、被害にあえば被害にあったと届け出る。同じことをやりたければ、やればいいのである。
刑事事件になれば、この掲示板がきっとその証拠になる。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:32:46 ID:Ea1BAlRw0
僕は誰とも仲良くしたい。
だから、差別される人々は保護されるべき。差別する人間は罰するべき、と言ってきた。
何度も何度も繰り返し。

しかし、それでも、闘争的な人々は僕を悪にしようとする。
そして、悪とでっちあげた僕と戦おうとする。自ら作り出した敵と、自ら戦う。
結果、僕の家庭はめちゃくちゃだ。そして僕の人生も。
僕の好きな場所も。僕の好きな人々も。本当に数多くの人々に迷惑がかかっている。

僕にはどの道、これが解決しないことには幸せなんて訪れない。
対立はますます激化することになるか、沈静化するかどちらかだ。

あくまで戦おうとする人々に、僕は無理やり戦場に引っ張りだされた。
相手は絶対多数。僕は一私人。それでも相手は本気である。

信じられないかもしれないが、本当の話だ。
本当にどうにかならないものだろうか。

420 :401:2007/09/17(月) 12:35:34 ID:qOouvrf20
>>「差別される人々は保護されるべき。差別する人間は罰するべき」
は、難しいことだと思う。
「速やかに差別的なことを中止あるいは停止あるいは理解することは出来ても
保護とか罰することはすぐには難しい。
○隠しの固有名詞を有る程度あげてくれないと全体の流れが把握できない。
それとも「本当にどうにかならないものだろうか」といいながらの「独り言」
なのか「なにかの吊り」なのか


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:38:50 ID:vZ6OdxXs0
はい、難しいことだと思います。
ただ、僕は「差別をする」という行為をかなり限定的に捉えていますので、
まったく不可能なことではないと思うのです。

僕は「差別をする」とは、

@「少数派」に属する
A「特定個人」「特定団体」に対し、
B「不利益になるような言動」を
C組織的または計画的に行うこと

だと思っています。
ここまでくれば、「差別罪」なるものはなくても、
犯罪になるものがあると思っています。
少なくとも、損害賠償の対象になると考えて間違いありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「声を上げたくても上げられないようにする」というのが、彼らのスタンスなのです。
今日も圧倒的な人的・金銭的なパワーを見せ付けられた一日でした。

ただ、彼らの狙いは明確なので動じることはありません。
いつもどおり、どのカテゴリーに所属しているのかわかる人物か、
もしくは、それになりきる人物がイヤガラセを行うわけです。
そしてそのカテゴリーに所属している人々全体に対する怒りを増幅させようというのです。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:59:02 ID:ShipaCMh0
部落解放同盟と朝鮮総連の解体
全ての利権廃止
これでB&K差別はマシになるのでは?
後は当人次第かな

423 :401:2007/09/18(火) 14:05:25 ID:Lo0k/XYh0
無理を承知で本当のこといったら、逆に昔どうりにしたらわかりやすくて
良いだろ? 獣医さん、外科医、利水権、治水権、工芸職人、植物学者、
農学者、舞踏家、雅楽以外の楽器演奏、調剤師、等々。
に仕事を一般人がすることを禁止して、特殊技能社会に以前どうりに
任せてやれば、今日差別を受けてるかも知れない人たちからどれだけの
「特別な任務」を取り上げたかがわかるかも。
ことに「我田引水」なんて言葉はそこから生まれた言葉なんだよ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 18:25:21 ID:glmDEZ5d0
草加に収容所を作って閉じ込める!

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 18:34:18 ID:lc02vMq40
おまえガカーインだな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 01:24:47 ID:QYttcMBh0
解散情報を自ら得ながら、顧客でなくなる選択肢を選ばず、そのまま居座り続け、
活動を強化するのは、明らかに害を与える目的がある。組織的か否かは不明。

しかし、民事では確実に問題になりうる。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 11:40:05 ID:E8luGnZM0
どうせ無くなることもないのだからさ、諦めたら?
差別なんて人間が当たり前にもっている感情なんだから

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 11:57:47 ID:8rziyvXP0

差別は劣等感の裏返し

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 12:12:06 ID:uYt4FmXt0
どうせ人は下に人を作りたい生き物なんだし
差別を無くすなんて無理無理。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 12:21:37 ID:sYOQCbaz0
今や差別なんてモンは利権や優遇の存在で差し引きゼロ。
そして人々の意識の底には「我々とは違う」という区別が。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 14:49:10 ID:52ykNZ+V0
それは、森元総理

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 15:19:35 ID:p8+79/+K0
まぁ意味のない差別は訴えればいいのだけどな

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 15:42:36 ID:lWl+u7tv0
差別されないように、毎日の生活でのモラルを直さないと無理だよ。
ヒステリックな奇声を上げて、周囲に迷惑かけている女房や子供を、ブチのめして躾が出来ないようなら無理だね。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 19:05:25 ID:NOGHq5E40
>>433
奇声を上げるようになるまで差別を受けていたり
する人もいるよね

単に居心地だけで排除して下らない理由で
人を差別する人がいる以上差別根絶なんてありえない

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 01:52:26 ID:jSVEWqrV0
今日も、駅で大行進。美しい連係プレーだね。
マスゲームのようだった。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 04:32:43 ID:DnS3UT6cO
マスコミ関係者様
http://c-docomo8.2ch.net/test/-/4649/1188390256/i
ハンナングループ浅田会長の逮捕に旧朝銀信用組合と関係の深い杞●岳史!!

公安の強制捜査で必ずマスコミ関係者様・2ちゃんねら〜の皆様の御期待にそえます。

杞●岳史は家やビル・建物の中の様子を外から映しています!!
建物の中を外から映すとんでもない盗撮機械を自宅に所持!!

名前は杞● 岳史(キヤマ タケシ)ユ タケシ

経歴は北朝鮮とつながりの深い朝銀信用組合(旧朝銀)と関わりが深く朝銀信用組合の青年会に所属。

東大阪市柏●東10の9から転居後の自宅に所持!!
※杞●岳史の自宅からすごいものがでてきます!!

公安の強制捜査で必ずマスコミ関係者様・皆様の御期待にそえます。
※法務省 公安調査庁 0335925711 東京都千代田区霞が関1丁目1の1
※近畿公安調査室局(代) 0669437771 大阪市中央区谷町2丁目1の17
週刊現代 編集部0353953438
週刊ポスト 0332305951
週刊アサヒ芸能 編集0354034379
週刊実話 編集0334361844
プレイボーイ 編集部0332306371
SPA! 0354038875
女性自身 編集部0353958240


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 15:42:50 ID:AcvVCtw70
イジメはスクール・エンターテイメント その3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1166591492/

結局いじめられる奴が悪い その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1188575225/

いじめなんていじめてる側が悪いに決まってるだろ!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1175103953/

いじめは日本の文化だ part3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1190124247/

いじめはいじめられた生徒を成長させる。
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1182469030/

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 00:16:07 ID:Wzb89qUL0
もう、決定的ですね。
昔も同種の事件があったわけです。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 02:02:00 ID:Zv9RtAdh0
なぜ、マジョリティーもマイノリティーも手を取り合えないのか。
本当に悲しいことばかりだ。公的な場で使われている言葉はすべて建前に過ぎぬのか。

わが国の年間の自殺者は3万人を超しているそうだ。
その数字を激増させているのに貢献している人々がいる。
まさに「合法殺人」。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 02:23:18 ID:F/luHcvB0
 精神障害者に対して つめたすぎる。

 全部が=犯罪者じゃない!!

 統合失調症も最初は身内も本人もパニックになるけど

 薬できちんと 乗り越えてる人たちが

 たくさんいます。報道する側は考えてほしい

 法が改正されて みんな苦しんでいます。

 追い打ちをかけるなら  もっと 施設なり つくって

 支援してほしい。





441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 13:22:39 ID:5q2NZP980
>>440
そこで立ち上がるべきなのがそれこそ部落解放同盟なんでないかい??
だってあいつらは
「この世からあらゆる差別がなくなるまで闘い続ける」
と言ってるんだから。
もしその主張を実行する気があるのなら、障害者が(身体的障害
や知能障害、精神的障害など障害の種類によっても違うだろうけど)
改善可能な障害者なら治療・療養する施設を作るだとか、
自立して生きていけるよう技能を身に付ける施設を作るだとか、
労働可能な障害者の雇用を促進するような法整備を国に訴えかけるだとか
(そういう法律は現在でもあるけどその基準は事実上不透明)、
実情をアピールして、世間から障害者が理解されるような活動をするとか、
そういったことをして、差別や偏見に苦しむ人たちの味方をして欲しいね。

別に部落解放同盟だけがやるべきことではないけど
「この世からあらゆる差別がなくなるまで闘い続ける」と言ってる以上
そういう活動をしなかったら全く説得力ないよ。





442 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2007/09/23(日) 13:47:10 ID:M2WjFJls0
>>441
それは21回定期大会までの解同ね。
以後の分裂解同は自民党から利権の甘い蜜をもらってくるくるパーになりました。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 19:07:53 ID:yT9kEvuO0
根絶なんて無理だろ
被害者ツラして税金吸い取っているのだから
世話無いわ

県の部落の勉強会?みたいな時に街道の連中が
後ろで2、3人が監視していたらしいな
職員の居眠りとか発言とかを監視していたそうで
講師なら分かるけど、
そんな事やっていたんじゃ深い溝なんて埋まらない

※今はないらしいけどつい最近まではあったらしい

444 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2007/09/23(日) 22:32:40 ID:M2WjFJls0
根絶は簡単だよ。
解同を潰せばいい。
闇討ちでも袋たたきでもいい。

活動家クラスを長期入院させればいいだけだ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 00:03:07 ID:HQfGyZkJ0
差別を根絶したければ、国民の義務、税金支払え!保育料や給食費支払え!
市町村から同和対策費を未だに受け取る事をするな!。
部落地区からの市の職員採用枠を撤廃しろ!お前等が「昔、差別されていた!」
とわめいて、未だに甘えているから差別は無くならない!。義務を果して
同和は“マトモな人間”である!と示せ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 01:13:28 ID:U2EGnmaQ0
>>444
いや無理だろう、そんな事出来たらとっと
しているはずだろ


447 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2007/09/24(月) 08:38:50 ID:VK6/Q+i10
>>446
以前はね。
現在は状況が変わった。
今や解同は専従だけでもってる組織になってます。
補助金廃止でも即死するが、殴らないと腹の虫も気持ちとしても収まらないでしょう?
三万人を切っているのは間違いないよ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:36:02 ID:/E5GZPXB0
>>447
じゃすぐ変わるはずだよね
奈良の件で一気に空気が変わったから
チャンスだったよな、でも結局は変わらなかったな

差別は人間産まれて持ったものだから
根絶なんて無理
私は産まれは田舎の農村みたいな所で貧乏だけど
在日、部落よりおかれている立場に関しては
マシって考えるよこれは差別だろう
しちゃいけないと思ったって本能のどこかで
感じるのだからしょうがないよ




449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 01:39:12 ID:1mxFwPy10
僕は、今、被差別側の組織がするべきことは、
被差別者自身の不正を指摘し、以後、自分自身に非がないということの証明をすることだと思います。

補助金の受給に正当理由がある方は大勢いらっしゃいます。
差別は現実にあるのですから。現実にある差別をないものと扱うことはできません。
また、多数派の側に、差別者がいる以上、不正受給者以外の人々に受給をやめろなどとするのは
あまりに配慮のない考えかと思います。

不正や不法行為をする被差別者が後を絶たないことは、僕も十分承知でいます。
僕は、毎日のように、そのような人々を目にしているわけです。
ただ、その結果、被差別者全体を攻撃することになれば、
争いは止むことがありません。

それでもいいのか、いいとすれば、なぜいいのか。

僕には納得のいく理由が見つけられません。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 03:32:15 ID:/uSPOiMh0
>>449
まぁ被害者ツラしていたら銭落ちてくるのだよ
そんな美味いもの離すわけないだろう
だから差別はなくならないよ
それも一般市民がバカ見る世界

でも何とかしたいなら
税金を全員でボイコットすることだな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 03:46:40 ID:SGIf25of0
>>450
そんなことをしても滞納税や重加算税が付くだけで全然問題の解決に
なりませんよ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 22:44:36 ID:YzP8R27W0
差別はしてない。
批判してるだけだって言い切ろう。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 02:04:25 ID:hOIpB6GA0
「加害者なのに被害者の顔ができる」という手段を、
被差別者は使うことができます。もちろん、これは禁じ手です。
こんなことが発覚すれば、被差別的な立場にある人の立つ瀬はありません。
差別はますます助長され、多数派からの被差別者に対する憎しみは一気に噴出するでしょう。
今少しずつ、そのような状況が生まれつつあります。

それを知ってか知らずか、そうした禁じ手は使われるわけです。

彼らの感覚は麻痺しているのです。
バレバレなのにもかかわらず彼らがやるのは、
崇拝するものに対する忠誠心を組織の人間に見せるためです。
違法行為がばれ、危機的状況なのにもかかわらず、戦っているかどうか、
構成員で観察しているのです。

一緒にいる仲間は静止するどころか、違法行為を実行しているかどうか、
見張っている。実行すれば褒め称えられるのでしょう。「よく戦った」と。

「工作しなければ組織からいじめられるから、工作する」こんな雰囲気が彼らにはあるわけです。
もっとも、「工作が発覚すれば組織が壊滅する」という雰囲気もあるでしょうけどね。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 02:30:11 ID:/Us/lmRZO
人間全滅させないとむり

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 02:42:17 ID:zeZbmfqpO
>>447の言うことを真に受けるな。

こいつはかつて滋賀のスレでB地区が無い町にもB地区があると勝手に言い切り反撃を受け逃げ出した奴だ。
それ以来お前のいうことには信憑性がないんだよ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:18:31 ID:5FZQQg7m0
またB地区出身の豚が、殺人やらかしたぞ!これでも差別が云々言えるのか!?

http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070926it02.htm
力士死亡、暴行容疑で時津風親方ら立件へ…愛知県警
愛知県犬山市の大相撲時津風部屋の宿舎で、序ノ口力士、斉藤俊さん(当時17歳)
=しこ名・時太山(ときたいざん)=がけいこ中に急死した問題で、師匠の時津風親方(57)
(元小結双津竜)らが過度の暴行を加えていた疑いが強まり、県警は、刑事事件として立件する
方針を固めた。
県警の任意の聴取に対し、時津風親方、兄弟子数人はともに、死亡前日に、斉藤さんに暴行を
加えたことを認めている。
直接的な死因を特定するため、県警は遺体の組織検査をしており、傷害致死や傷害容疑を視野に
入れ、時津風親方らを追及する。
けいこ中の死亡などの事故を巡り、親方が刑事責任を追及されれば、初めてのケースで、親方の
管理責任やけいこのあり方が厳しく問われそうだ。
これまでの調べでは、死亡前日の6月25日午前、斉藤さんが部屋から逃げ出そうとしたところ、
兄弟子らに連れ戻され、親方からビール瓶で額を殴られたほか、兄弟子らから「指導」の名目で
数十分にわたって殴る蹴るの暴行を加えられたという。県警は、兄弟子らが暴行を繰り返してい
た可能性もあるとみている。
調べによると、斉藤さんは6月26日午後0時40分ごろ、犬山市内の宿舎で、兄弟子とぶつかり
げいこをしている最中に体調不良を訴え、病院に運ばれたが死亡した。
死因は当初、虚血性心疾患とされたが、遺体の顔や体に複数の傷やあざが確認され、遺族の希望で
行政解剖した結果、「多発性外傷によるショックが死亡につながった可能性がある」とされた。
斉藤さんは新潟県出身。5月の夏場所で初土俵を踏んだばかりだった。時津風親方は6月28日の
記者会見で「無理はさせていないので、何がいけなかったのか、答えようがない」と話していた。

(2007年9月26日11時43分 読売新聞)



457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 01:38:15 ID:yvT7+yrB0
防犯カメラのあるところで、特殊工作が行われました。
カメラに写っているだけでなく、その防犯カメラの持ち主の方も、その現場を目撃していらっしゃいます。
いつも穏やかに接してくださるコンビニの店長さんです。

この方が良識ある方であれば、彼らの悪は一目瞭然なわけです。
一私人を悪にするために、でっち上げようとしたコンビニ内でのバカな行為の数々。
全部失敗です。店長さん、ご覧になったでしょう?

というより、防犯カメラを見さえすれば、一目瞭然なわけですが。

大多数がなんと言おうが、彼らの失敗です。
このコンビニにおいて、残念ながらやろうとしていることは「何一つ成功していない」です。

このような状況下で、デマ証言を集めようと躍起になっているのが、自称善の集団というわけです。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 09:48:58 ID:LBX07zlM0
>>456
ねぇ、こいつらがBというソースはどこから?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:02:08 ID:tfLpW+GXO
>>458
殺人等残忍な行為はすべて被差別民のせいにしたいんじゃない?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:36:51 ID:MQ+SFtOH0
本当に困ったものです。

とにかく、確実なソースなしに、残忍な犯罪を被差別的な立場にある人々のせいにする
というのは、まさに差別そのものです。こういうことを平然とする人々がいる。
これが差別が日本社会において現存する理由になるのではないでしょうか。
われわれは、差別があるという現実から目を背けることはできません。

ただ、その一方で、自分が被差別的な立場にあることを利用する人々がいることは見逃せません。

今日は、外国人二人組みがそれにかかわった模様です。

僕は彼らを責めるつもりは毛頭ありませんが…
彼らには自分たちがマイノリティーの代表であるということを忘れないでいただきたいのですね。

僕は、工作活動にかかわる彼らに対して腹が立ちましたが、それを表に出すことはありませんでした。
僕自身が取り乱せば、彼らは一生、日本人はそういうもんだ、と思ってしまう可能性があったからです。

被差別的な立場にある人々に見せ掛けだけの親切をし、その見返りとして、
「われわれと一緒に戦おう」などとと呼びかけている人々の存在を、
僕は絶対に見逃しません。

そのような人間は実際に存在し、現実に活動家として動いているわけです。

ただ、そういう人々だけがマイノリティーのすべてではない。
だから、マイノリティーは保護しなくてはならない。
だが、常識あるマイノリティーだけではない。

そのように考えております。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 16:46:49 ID:f0QZFELV0
だからさ人間が備わった差別という本能をなくすのは
無理なんだから、結局はその人次第じゃないの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 18:25:23 ID:JnQOE8490
だからと言って差別心を垂れ流すのを
見せつけられるのはいやなものですな

誰かの小便の音を聞かされてるような気分だよ
見苦しい聞き苦しい
かっこ悪いとは思わないんだろうか・・・

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:43:19 ID:uAfEwNDk0
差別を根絶したら軍事政権や共産主義の様な家畜になるようにしか向かわないよ。
その差別を言葉上は根絶しても、別な言葉に置き換えられて差別は増殖する。
亡命もできない世界になるねw
   
もう、差別を根絶なんてアホかと・・・。
差別の原因に戻り、ルーツへ帰るか?
被差別側の改善しかないんだよ。
  
だって、差別したほうは害があったから差別に向かったんだよ。
ウヨ(その国の主たち)は、被差別民から見ると「害」だと言うが、
それは、ただのアカ活動だね。
   
 学生時代に、私も言葉にはできない戦争に近い差別を体験したが・・・。
   
その結果、穢多やチョンを差別していなかった私は、
彼らの近くにいたせいで彼らの餌食になり人生を破壊された。
 今では私も、他の無関係な人を守るべく、
彼ら被差別民を昔の人と同じように差別側に回ってしまったw 
  
アカは天才だよw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:47:02 ID:uAfEwNDk0
ちなみに、朝鮮人や中国人やフィリピン人や台湾人には都合の悪い
【国境】も、立派な差別なんだけどなぁ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:51:59 ID:uAfEwNDk0
被差別民は、微妙に人種が違うんだよw
数種類のパターンの顔や他の様々な特徴があり、
誰でも穢多を判別できるほど種が固定している。
   
鮭は様々なトラウトやサーモンなどいろいろいるが、全て種が違うのと一緒だよ。
   
アカは穢多が中枢だし、
チョンの社会党はバカチョンだったってことだね。
創価はその混血だ。

466 :仏教は 外国の宗教/貧富が酷く、お金持ちの仏教国は存在しない :2007/09/30(日) 21:59:56 ID:uAfEwNDk0
差別を根絶するためには、
先ず、日本人に差別をされて嫌だと思う外国の血族は、
国外に引っ越せば解決する話だ。
   
「旅行客」のようにお金を落とす「お客さん」じゃないんだからなぁ。

467 :実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/09/30(日) 22:06:22 ID:uAfEwNDk0
アイヌだって、直な縄文人ではない。
アイヌの半分以上はロシア人。
和人と同じように、蝦夷(えみし)と言われた縄文系と混血をしたのがアイヌ。
または、ほとんど混血をしていない村(内陸部に逃げ込んだ「権力の無い側のロシア人」)。
アイヌ語だって、中世からの不法「在日ロシア人」の混血語なんだよ。
   
マジな話、同情を抜きに話すと、
アイヌは先住民ではないのに、アカ活動で先住民を主張した。   
朝日と同じで「やりすぎ」だってw
   
蝦夷(えみし)でも、
アイヌに同化をされた側が、和人の顔を持っていても、アイヌに同化される。

468 :朝鮮人は貧乏神!  「李穢巣・鬼痢素徒(イエス・キリスト)」 :2007/09/30(日) 22:12:18 ID:uAfEwNDk0
 結局、穢多もアイヌも沖縄もチョンがリーダーだったのが原因。
例外で、「平家」は【落ち武者】に成り「超山奥」なので、差別もされない環境にいたのである。
 平家を持ち出す段階で、アカは嘘つき「支那朝鮮ソ連」と同じ。
     
明治になり平民・臣民を取り入れた神道の全国の日本人が差別を減らしたが、
敗戦後に、逆に悪い方向へ向かったとしか思えないよ。

469 :仏教は 外国の宗教/貧富が酷く、お金持ちの仏教国は存在しない :2007/09/30(日) 22:15:39 ID:uAfEwNDk0
> 敗戦後に、逆に悪い方向へ向かったとしか思えないよ。
   
革命活動だよな。
創価に言うが、仏教は 外国の宗教 であり、お金持ちの国は存在しないし差別が酷い国しかないヨ 

470 :実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/09/30(日) 22:23:38 ID:uAfEwNDk0
ドジン差別が原因か?
内地人/ウチナンチュ/和人 は 【本「土人」】 なんだよ。
   
社会党系の朝鮮土人と一緒に思考したら、また変な方向に向かうよ。

471 :実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/09/30(日) 22:27:24 ID:uAfEwNDk0
本マグロ / 本ガツオ  = 英語では全部ジャップの「綱」なんだけど。
マグロって、魚が有るで・・・、「真黒」と「鮪」は古い言葉では何だろな??

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 23:03:38 ID:6o7OPTKaO
メンヘル

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:42:44 ID:3Ykc95bh0
>>462
お前、部落民の小便野郎





474 :「李穢巣・鬼痢素徒(イエス・キリスト)」と「迷える家畜たち」By 両班:2007/10/01(月) 23:44:51 ID:IEdoXM8z0
仏教はありがたい?
嘘八百!
   
仏教国はいつも外国に制圧される歴史であり、
仏教国で大金持ちの国は無い。
   
仏教国で金持ちはいても、
「仏教社会主義」体制の中の差別で、
仏教社会では古代から「貧富の差」が改善されない。
     
「穢多」差別も、「四ツ」差別も仏教がしたこと。
   
 “仏教は 外国の宗教。
  貧富が酷く、お金持ちの仏教国は存在しない。”
  
わかったか? 創価信者を友人に持つ日本の若者たちよ。 

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 01:04:53 ID:8pvgh1ic0
>>474
「貧富の差」が改善された国というのをご存知のようだから
是非お教え願いたい。また、その宗教は何なのか是非教えてください。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 01:56:12 ID:JkBp3DtT0
しばらく書き込みをせず、見守っていましたが、いろんな考えがありますね。

やっぱり、特定人・団体を出さないようにして差別を煽らないようにしても、
結局はこんなことになってしまう。ですが、僕は今のスタンスを崩しません。

僕は昔のようなあからさまな差別事件が少なくなった現在、
差別の解消に最も効果的な手法のひとつが、「被害者意識の根絶」であると思っています。

多数派側の「あいつらのせいでひどい目にあった。あんなやつらいなくなりゃいいのに。」という気分を、
表に出さずにはいられないほど強固な被害者意識。
少数派側の「多数派のせいで、自分たちが今のような生活に追いやられている」という気分を
表に出さずにはいられない強固な被害者意識。

多数派側が起こす差別は、少数派側の人々に不利益を与え、差別闘争の理由を与え続けることになる。
それが結局は逆差別という形で多数派側にも不利益をもたらす。

こんなことはやめにしたいのです。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 01:17:10 ID:LAQhWm5v0
カネ・ヒト・権力のすべてを握った団体が圧倒的な力で一私人に襲いかかって
くるという現象が信じられないことに、日本でも存在する。

そんな巨大な力を前に、多くの人間や組織が協力せざるを得ない状況にあることも百も承知だ。

そして、協力せざるを得ない人々がこちらに敵意を持たせるように仕向ける、その巧妙さ。
そうやって幾人もの人間を社会的に抹殺し続けてきた。

加えて、「敵」の家族も敵だと、女性にまで不法行為を行うことを辞さないとは、
随分と見上げた正義感だ。その正義感を胸に、大勝利という言葉に酔っているがいい。
不法行為によって得られた勝利など、諸刃の刃であることがわかるだろう。

明日も戦うがいいさ。いつまでも受けてたってやるつもりだ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 01:53:01 ID:ZT1gVZHU0
争いに加わるからダメなんでしょうね

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:41:00 ID:W2PJNCpG0
 ヤクザ・ヤクザの小間使いのチンピラ・詐欺師・企業や宗教での日本人への復讐は現実です。
被差別民をひとつに思考してはいけません。
細分化すると病原が見えます。

480 :実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/10/03(水) 23:55:32 ID:W2PJNCpG0
>>476
> 差別の解消に最も効果的な手法のひとつが、「被害者意識の根絶」であると思っています。
>         
> 多数派側の「あいつらのせいでひどい目にあった。あんなやつらいなくなりゃいいのに。」という気分を、
> 表に出さずにはいられないほど強固な被害者意識。
> 少数派側の「多数派のせいで、自分たちが今のような生活に追いやられている」という気分を
> 表に出さずにはいられない強固な被害者意識。
   
匿名で掲示板は、宇宙人の様な超能力でもあります。
読心術も要しますが、本音も多いのが特徴です。
読心術いらずに近いね。
    
でも、障害者の差別と違い日本の場合の一般の差別は、
@ 古い群れの国の維持本能である【営巣本能】と、
A 歴史でも、外部からの新しい群れ(穢多・朝鮮人・大陸から来た人との混血新人種のアイヌ)がわの旧人種への衝突が、
原因です。
   
その衝突のAは「愛国心を持たない人が多い」ための、
B 国民への「暴力行動」や、
C 宗教を含む「詐欺」などが差別の原因です。
  
Aは、その国を維持してきた旧人種からの信頼が無いためです。
 世代を経ると、その歴史的は背景や人種の起こす本能に気づかずに、
新人種は「不当な差別である」と仲間に伝えるのです。

481 :実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/10/03(水) 23:58:10 ID:W2PJNCpG0
【結論】: 種(しゅ)が違うんだよ。  だから本能も違う。 
       
      狩猟移動の民や、元奴隷専用品種は、国防に興味がない。
      自由な外国への移動や外人を招く邪魔ににも感じているようだ。
       当然 米国永住権である「グリーン・カード」を欲しがり、
      先祖の国を簡単に捨てる。
       「帰巣本能」が無いんだね。  シベリアン・ハスキー犬みたい。
       それとも、猿人の狩場を移動する感覚なのか???
      まだまだ研究の余地のある人種である・・・。
        
 猿人種系の帰化人や穢多の多い 【憲法9条護憲派】集団は、
他の集団に比べ、 「狩猟民族・西シベリア人種のDNA」特有の、
【大きな口】と【エラ張り】の人の【人口比率】が異常に高い。
    
 現代日本の半分である、東国の一帯および、日本海側の「蝦夷(えみし)人種」は、
その昔、縄文圏である「東シベリア」までであり、起源でもあるが、エラとガマは違う。
   
民族と人種は別物である。
   
【民族】は、「誰かの思想」・「多人種」であるゆえ、政治が悪用する。 
結果、宗教戦争などの、民族紛争が起こる。
         
「人種は科学」ゆえ、捏造を受け入れない傾向にある。

482 :実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/10/04(木) 00:03:26 ID:u05qjzbM0
国防は、Aの生活には大変邪魔なのです。
故郷が差別の原因でもあるのですが、
D: 彼らの先祖はそれを超えて、
E: 居心地がいいから再移動をせずに「定住した」のが原因です。
   
   
結論2:
  
解決策は日本を「心底」愛すること。
犯罪低減は、その延長線である。
   
差別もそのうちに消えるが即効性は無い。

483 :>>482 訂正 :2007/10/04(木) 00:11:10 ID:u05qjzbM0
国防は、Aの生活には大変邪魔なのです。
「【国境】が差別の原因」なのですが、
D: 彼らの先祖はその国境を超えて、
E: 居心地がいいから再移動をせずに「定住した」のが原因です。
F: それと本能の違いによる種族・人種間の衝突。
G: Fに外国の政治や宗教が戦略的に味方をし、
   被差別側は敵対国側の思想の同属団体に変化してしまった。
          
結論2:
      
解決策は日本を「心底」愛すること。
犯罪低減は、その延長線である。
   
差別もそのうちに消えるが即効性は無い。

484 :国境の内側は 日本人のための平和 なんだよ :2007/10/04(木) 00:13:29 ID:u05qjzbM0
 野球で言うとだな・・・・・、
   
【在日朝鮮人】は    ♪ “ アウーーート !!  ”
【穢多】は・・・・いつもどうり古代から    ♪  “ セーーーーーフ!!  ”  
        
 【アイヌ】は生粋の蝦夷(えみし) ではない。
 江戸時代など黒船時代に大陸人が 「スラブ系【落ち武者】で満塁」になり、
満塁押し出しでホームベースへ 「ルイベ」 だべ?? 
それと、 「露透け」 に押し出された 「ホームスチール」 なんだよ。
        
 情報提供者の熊野水軍「商人」)
                        ♪ 「アイヌ」の先祖  ホームに走りました! 
   
 審判員は屯田兵)
                        ♪  “   セーーーーフ!!!    ” 
   
そして明治を迎えました。

【審判員 (アンパイヤー)】 は 政府公認の 「屯田兵」 でした。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:16:50 ID:u05qjzbM0
「八百万(やおよろず)の人種の國」と言う日本は、
【根っからの差別社会】です。
  
古代でも八百万もの差別があったのです。
大切なのは愛国心なんだよ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 01:11:21 ID:fW4KUO3y0
今日の猿芝居は失敗ばかり。しかし、彼らはそれを踏まえて、
確実にトラップを仕掛けてきます。それを前提に行動するのみです。
24時間、どこであっても、気が緩むことはない。

487 :シベリア系の【特定3人種】と血縁の深いのが被差別主体だろ? :2007/10/07(日) 02:16:43 ID:N8+47QYX0
>>481  >【結論】: 種(しゅ)が違うんだよ。  だから本能も違う。
          
主(おも)に、
先祖がシベリアで共通する「特定3人種」が主体の人種が、問題のある被差別人種。
 【民族の問題】ではないよ。
 【人種の衝突】なんだ。
   
民主主義のアメリカでも【人種の衝突】はスゴかった。
原住民は皆殺しにされたり居留区に隔離された。
朝鮮のように奴隷もいた。
   
【種(しゅ)の衝突】は人類に限らない。
 しかし、愛国心と言うか? 
種に有益な環境を維持するのであれば、異種でも平和を継続できる。
 例として、
@ ナマコ(海)とベラ(魚)や、
A ハゼ(魚)と海老(海)
B ワニとワニ鳥のように、
このように、異種間でも共生ができるように、【生活環境の平和】が続く・・・・。
   
  そのエネルギー源は 【愛国心】 である。   
   
 従軍慰安婦事件の発生した二十年前の旭屋TBSの活動以降の近年に、
急に増えた【特定3人種】が絡む
@ 不倫。
A 少女を従軍慰安婦にする「人身売買」など
がある間は、差別を無くすことは、
その同種族の仲間の人には、一部の仲間の迷惑行動が原因ではあっても、
差別を減らす状況に近づくことは不可能であろう。

488 :シベリア系の【特定3人種】と血縁の深いのが被差別主体だろ? :2007/10/07(日) 02:24:55 ID:N8+47QYX0
× 旭屋TBS
○ 朝日やTBS
    
差別を根絶した世界は、【死の世界】だよ。  
            【英霊の世界】でもある。
ソ連でも差別を無くせ無かったよ。
北朝鮮も。
中国では今田に「農民戸籍」家系の者は都会に住むことを許されていないじゃないか?
      
差別は絶対に必要。
【PCウイルス】が差別反対! の【デモ更新】をしたらどうする???
   
「日本国民」間では、愛国心がそれらをかばい合うものだよ。

489 :シベリア系の【特定3人種】と血縁の深いのが被差別主体だろ? :2007/10/07(日) 02:28:25 ID:N8+47QYX0
×: 今田に
○: 今だに
        
中国(中共)では、今だに「農民戸籍」家系の者は都会に住むことを許されていないじゃない・・・
農奴だよね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 07:08:51 ID:9yYF1M50O
無理。

一人以上人が存在する段階で、格差が生まれるので、無理

人は他との差別化で自分を見ているので差別を無くすのは、無理

491 :花煙草:2007/10/07(日) 10:46:46 ID:ph705Eqi0
>>490
差別なんてしなくても自分の存在理由は見出せます
根絶は無理だとしても差別なんて手段の一つに過ぎません

星の数ほどある手段のなかで
最も楽で卑怯で愚かなものを選択していることに
気付かないのか、気付かぬふりをしているのか・・・

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 18:01:20 ID:9hmkROSM0
旧小作人層の差別意識は本当に根強いものがあると感じる。
ただ同然で土地恵んでもらってるんだからもう少し謙虚になれよ。
小泉マンセーしてたのもこいつらが中心。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 18:59:09 ID:B0EUKsUh0
根絶?
まずB枠採用の公務員を皆クビにしてから、その話は始まります。

494 :もっこす ◆gBN/.dQQ7s :2007/10/07(日) 19:14:25 ID:Kx9Wf+ZS0
首にしなくてもいいけど犯罪を犯した者の再雇用はやめてね。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 23:39:35 ID:FOfuXgJn0
>>487
「種」の定義をしてくれ。
一般的、生物学的な意味での「種」ではないようなので。

496 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/08(月) 00:10:52 ID:AqmCtMg/0
>>495 ?定義?  >【種(しゅ)の衝突】は人類に限らない。
   
@ 【人種】
  「群れても安全なもの同士」人種で、かつ、その群の先祖が皆、
   人類の起源以降の「ある年代にさかのぼる」部分から、
   共通の先祖を持つ人種同士。
  
A 互いに有益な、「【捕食関係】も成り立つ脊椎動物」の種族でも、
  「共通の利益」を優先し、
   その「共通の利益」のもたらす平和を永続的に保てる
  【本能レベル】で成り立つ「異種族間の平和」。

497 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/08(月) 00:28:17 ID:AqmCtMg/0
元寇。
赤鬼(東中国土人・朝鮮土人・沿海州土人)。
青鬼(スラブ系種族の内、「敵側」および「ならず者」)。
   
秦の始皇帝は「万里の長城」を建設し鬼を防いだ。
   
@: 日本は【縄文・農耕民族】だけあって、【知能指数が高く】、話せばわかる人種であった。
A: 古代から 女王「卑弥呼」など日本土人は信頼があり【金印】を授かった。
   古代中国の権力人は、日本人を鬼と区別し、重要な物資の運搬ルートでもあったようである。
B: 毛利も信頼があり【勘合符貿易】をしていた。
     
中世の東欧ロシア軍
  ||  
スラブ進軍 ⇒ 「西シベリア土人」  ⇒ 「東シベリア」へ  土人南下(↓)
                                              ↓
【万里の長城】            ←   満州・馬賊・アムール下りで「沿海州」
 【万里の長城】   ↓      朝鮮(新羅)まで海岸を歩く  ←     ↓
  【万里の長城】                                  ↓
        【万里の長城】  ← 「狩猟“鬼門の鬼”人種」属   ⇒ アイヌ
東の青龍 ↑→ 【万里の長城】  ←        ↓         (屯田兵が入国規制・逆賊防止)
           【万里の長城】  ←    日本海を渡る 
                              【なまはげ鬼】
    

498 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/08(月) 00:30:01 ID:AqmCtMg/0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    
日本では、“鬼門”に屯田兵でした。
朝鮮人は“赤鬼”
ロシア人の白色系「スラブ人種」の  【落ち武者】?  【海賊/山賊】か? は“青鬼”
         
※ (屯田兵が入国規制・逆賊防止)であるが・・・・、
  明治時代での蝦夷ジャングル未開の地では屯田兵の数に限りがあり人手不足であった。
  戦後の朝鮮人の密入国同様・・・蝦夷(えみし)であった縄文系の住民は視てみぬフリで黙認していた。
  平成の現代のように、人の手が入っていない地が無い時代でも、「鮭の【密漁】」 同様に、摘発されるのは氷山の一角である。
  さらに、日本人の人情(忍情) というものが追われるものたちへ心が動き大きかったであろう。

499 :【エラ張りのDNA 完成図】 :2007/10/08(月) 00:32:14 ID:AqmCtMg/0
>>497 【裏づけ資料】
    
【エラ張りのDNA 完成図】
非スラブの「西シベリア土人のDNA」 を受け継いだ、「エラ張り」。
     
「中世・ロシア進軍(スラブ人)」
  ↓
追い出す        
ロシア人 ⇒ 沿海州土人 ⇒【海岸を南下】  ⇒  新羅アイヌ/高麗  ⇒ 山陰「四ツ」 
(西シベリア土人)   ↓                    ↓      ↓
              ↓                    ↓     沖縄の「エラ張り」顔
              ↓                    ↓
         (屯田兵が入国数を制限)          ↓ 
           アイヌ  ←【日本海流に乗る】 ← ←
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【エラ張りのDNA 完成図】   は、 ロシア系の 「ガマ蛙のような【クチの大きさ】」 と、 アゴの関係は当然に比例している。
「コリアン」・「穢多の一部」・「アイヌ(沖縄などの一部)」などの「エラ張り」が、
粗食によるものでは無いことが、これで証明された。

500 :セロリパセリ:2007/10/08(月) 03:53:53 ID:oOfeM3NR0
何時の世も差別はなくならないんじゃないですか?

日本が単一民族ってバカなこと言ってるんじゃ・・それじゃあねー。
男尊女卑もなかなかねー。

日本人ってだけで充分差別されますわよ。





501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 02:57:24 ID:ENOmOL/P0
>>496
種と人種は厳密に意味が違う。
生物学的な意味が違う。
そうすると >>487 はどちらの意味で使っているのか?
人種の意味で使っているよね?
それならば人種と書くべき。
ミスリードを誘うような書き方をすべきではないと思う。

ちなみに種が違うと本能が違うことはほぼ自明。
人種が違うと本能が違うかどうかは現在のところ不明。
多分違わないと思われる。生まれたときから別の人種の中で育てられた
人間を観察すればわかる。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 02:01:42 ID:e6NQAWAe0
最近、書き込むのを少なめにしていますが、
次から次へと信じられない出来事が起こっています。

僕は、差別の第一の原因を被差別者に求めるようなことは考えたこともありません。
差別の原因は差別者である。そのように考えております。
しかし、現実には、残念ながら自分が被差別者であることを利用し、加害者であるにもかかわらず、
「被差別者であるから自分たちは被害者だ」ということにしようとしている人々が現実にいるわけです。
非常にわかりやすい工作です。

ただ、今の僕にはそんなことはあまり関係ありません。

違法行為という認定はかろうじてまぬがれているとしても、
不法行為とは確実に言える行為をしている人間が何人集まって僕を悪だと強弁したって
何にも怖くはないということです。

僕は被差別者の怒りは理解できる。

しかし、不法行為や苛めにまでつながる行為を「自分は差別されているから」「自分たちは正義だから」
という勝手な理由をつけて正当化することは許されない。そうした行為が差別を激化させる一因になっている。
それについてどう考えるのか。

愛国心をはじめとした個人の信条にかかわる問題についてはコメントしようがありませんが、
それを持とうが持つまいがそれ自体は、僕の中でどちらでもよいのです。
ただ、それが言動に結びつくかつかないかは大問題です。
個人の信条はどのようなものであっても心に留まる限りにおいてなんでもかまわないのですが、
それが言動として表に出たとき、差別に結びついていれば問題なのです。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 06:07:52 ID:LmisbQJB0
>>1
差別を無くすなんて考えならいつまでも差別は無くならない。
差別されないようにするにはどうすればいいか?を考えるべき。

そう、まず利権を無くす事だ。

504 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 00:18:33 ID:0vqqFoYL0
差別は平和を作り上げた有益な存在です。
差別はなくならないよ。
穢多にしろアイヌにしろ、日本人との混血外来種なんだよ。
   
北海道のある放送局(S○V)では、ロシアからの不法移民の混血であるアイヌを、
先住民プロパガンダをしているが、
昔の人に言わせれば、
従軍慰安婦や南京大虐殺と代わらない教育をしているようなものだ。
   
その差別は被差別民でも消しては成らないと思うね。
差別を消せばルーツも歴史から消えることになる。
   
大切なのは日本を愛し、他の様々な日本人からも信頼のされる「愛国心」を持つことなんだよ。
革命運動は外国製だよ。
「李穢巣・鬼痢素徒(イエス・キリスト)」と同じだね。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 00:26:33 ID:0vqqFoYL0
【殉国の碑】
  回天  海軍大尉 小灘利春
ttp://www.asahi-net.or.jp/~UN3K-MN/konada.htm

 憂国烈士への誤解があったようです。
リンク「回天のハッチ」がお勧めだね。
   
 でも・・・、彼らは「給料」も「遺族年金」も遺族に出る、
職業軍人さんたちなんだよ。
一般のコリアン系日本人やアイヌは、ゴクウのマネをしてはイケナイよ。
愛国心で江戸幕府を無欠開城し、
その後、穢多もアイヌも平民になったんだよ・・・。
 土方歳三の気持ちも分かるが、
解りやすく言うと、彼は売国国家の公務員だったんだよ。
   


506 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2007/10/15(月) 00:28:45 ID:0vqqFoYL0
× 無欠開城し
○ 無血開城し
---------------------------------------------------------
【2chで見つけた資料】
   
 朝日が作った歴史
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE  (上映 約8・5分)

507 :朝鮮人は 貧乏神! :2007/10/15(月) 00:36:34 ID:0vqqFoYL0
愛国心は大切だよ。
アメリカのような・・・
@ 原住民を虐殺した
A 他人種で
B 奴隷もいた   国でも、
   
C 愛国心で国がまとまり
D 愛国心で差別も少しずつ減っている。
   
決して宗教家の活動やヒッピーのサヨ活動がパワーではないんだよ。
愛国心なんだよ。

508 :朝鮮人は 貧乏神! :2007/10/15(月) 00:47:01 ID:0vqqFoYL0
> 人種が違うと本能が違うかどうかは現在のところ不明。
  
それは社会的な人種差別活動家の活動の成果ですよ。
種が違うと本能も違うのは明白ですよ。
動物の体は、そのように進化し、異形を持つのです。
   
人種が違うと、「知能指数」も違います。  
でも、これは・・・、かなりなタブー。。。。
  
 「知能テスト」は廃止されたまま、
今回、「学力テスト」が再開された。   
   
韓国(朝鮮)のように「学力で補う」しかないね。
    
朝鮮の「ことわざ」でも、その本能をかいまみれる。
 ちなみに学力はサーカスの動物の芸と同じで自己の知能ではない。
【スキナーの実験箱の「鳩」】と同じ行動であるのが学力である。
   
おまけに古代からの「朝鮮の学者」は名ばかりで、
中華の書物を持っているだけである。
 オリジナルが無い。
   
産業スパイや類似品がその証拠である。

509 :朝鮮人は 貧乏神! :2007/10/15(月) 00:50:49 ID:0vqqFoYL0
>>501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 02:57:24 ID:ENOmOL/P0
>>496
> 種と人種は厳密に意味が違う。
> 生物学的な意味が違う。
   
 = >>508
それは社会的な人種差別活動家の活動の成果ですよ。
種が違うと本能も違うのは明白ですよ。
   
  <省略>
    
 ちなみに学力はサーカスの動物の芸と同じで自己の知能ではない。
【スキナーの実験箱の「鳩」】と同じ行動であるのが学力である。
   
  <省略>

510 :朝鮮人は 貧乏神! :2007/10/15(月) 00:59:55 ID:0vqqFoYL0
>>508
むかし、「知能テスト」があった時代、
コリアンを先祖に持つ日本人(和人)とアイヌの知能指数が極端に低かった。
北教組(北海道・日教組)をはじめサヨの団体と「役人の組合(サヨ)」は・・・ 

511 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 01:08:44 ID:0vqqFoYL0
治安能力と革命で言うと、
殿様のいる国ではなく、
  
 「同じ集落」と「他の集落」間の争いを平和的に減らし、都市が発展するのも知能指数。
コリアンは国を捨て移動する民が大昔から多いから証明は難しいが、別な人種との混血種が、
「現代の韓国の人種の主(あるじ)」であるのは明白。

512 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 01:09:18 ID:0vqqFoYL0
「2ちゃんねる」で見つけた資料
         
【韓国/新刊】100年前、「韓民族」は存在していなかった[09/02]
257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/06(木) 20:35:48 ID:iDXq4rK6
            
======== 半島の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる
    巨大噴火を起こす(リセット)
1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「金」に侵略される。首都漢城が陥落。国王江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。国王江華島に逃亡(満洲人化)
    降伏し、大清国属国となる。(満洲人化)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 19:24:34 ID:dZyj5PB/0
>>508
だから「種」と「人種」は意味が違うんだって!

「知能指数」の意味するところも残念ながら理解してないようです。

「知能指数」は頭の良さを示す指標ではありません。
「知能指数」は練習によって改善することが可能です。
同じ人でも測定のたびにばらつきが大きい。

など(他にも理由はあるが)、「知能指数」を測定する意味がないことが
心理学的に判明したため、やめただけのことです。政治的な意図はありません。

ちなみに「知能指数」は100を切る場合だけは意味を持ちます。

514 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 22:11:03 ID:0vqqFoYL0
>>513
もちろん 頭の良さ では無いですね。
あなたは「仏教はありがたい宗教である」と言うのと同じように、洗脳された集団の人ですよ。
 でも、真実は「仏教は外国の宗教であり、世界中のどこにも金持ちの国は無いし、不当な差別が多い国々ばかりです。
中国の仏教もそうですが、外国の共産思想勢力に占領されたり、そんな感じの国しかありません。
ダライラマも亡命しました。
  穢多が不当な差別であったと言っている人とも同じですね。
穢多も朝鮮人と同じく特徴があり、
近似種ではあるが、固定化されて種(しゅ)が違います。
  猫のシャムネコとチンチラは種(しゅ)が違いますよね。
まるで、アイヌが先住民であるように、
国連に教育したアイヌ系の人たちと同じではないですか??
国連は活で日本を「悪の枢軸」にしたてた国々が常任理事国です。
居るはずの無い人種が正義で(国連)、
日本人の様な大東亜の原住民が悪にされたのですよw
            
差別撤廃運動に多い社会党の同士の韓国人は、先住民活動ではないが「竹島」ではなく、 世界中で「独島」活動をしています。

515 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 22:11:38 ID:0vqqFoYL0
>>513
> 「知能指数」は練習によって改善することが可能です。
   
これは宗教の様な捏造ですよ。
それらは、学習により得た結果です。
つまり、それらは学力であって、先天的な知能指数ではないのです。
   
先天的な知能指数をトレーニングによって変えた段階でそれは学力となり、
本当の知能指数ではないのです。
   
ニンテンドーのゲームの様なトレーニングは学力となり「嘘知能指数」になります。
   
未知の敵と戦う能力が、「弱い」か「強い」かが、知能指数ともいえましょう。
「未知の問題を解決する能力」指数ですね。
     
練習によって改善した後は学力となり、先天的な知能ではなくなります。
     
アイヌの先祖がロシアにシベリアを追い出されたりしたのも、それらが原因です。
北朝鮮が、あのような状況なのも先天的な知能指数が原因です。

516 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 22:20:11 ID:0vqqFoYL0
なぜ、アイヌが大都市に発展しなかったか?
それは、知能指数が低かったためイクサが多かったのである。
天然の港のある蝦夷(えみし)と和人の混血の多い箇所では大都市があった。
   
縄文系には住みにくい極寒の内陸部には外来種が定住した。
でも、先祖同様にイクサが多く都市が発展しなかった。

517 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2007/10/15(月) 22:24:43 ID:0vqqFoYL0
頭の良さで言うと朝鮮人詐欺師や中国人の国家戦略のほうが日本人を軽くだます能力を持っていますよ。 w
ロシア人も中国人に負けないくらい賢いが、それらは権力を持っている白人系のスラブ人種ですね。
   
以前、誰かが言っていましたが・・・・、  “ロスケは白い中国人” だそうです。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 03:42:33 ID:5vANcFQ60
>>514
「種」と「人種」の意味の違いがどうしても理解できないようですね。
残念です。「種」が違うという意味は、子孫を残せないことを意味します。
生物学を勉強してください。

>>515
> 未知の敵と戦う能力が、「弱い」か「強い」かが、知能指数ともいえましょう。
はっきり間違いです。心理学の本を読んで知能指数について勉強してください。

間違った定義の基に論理を展開しても不毛な結論しか得られません。

519 :1:2007/10/19(金) 01:27:30 ID:N8fTJbnc0
日本に差別があるとは思えない、という認識はここ日本では一般的なようです。

しかし、この認識は正しくありません。
差別は現実にあり、目に見えない陰湿な形で残っています。

その一方で、被差別者の側からの陰湿な逆差別も実は歴然とあります。

「差別=邪悪と戦う」の名の下に、不法行為を繰り返す人々が現実にいるのです。

「差別も被差別もそれを公然と確信犯的にやっている人間はすべて悪である。」
ということさえ、自称正義の団体にはわからないようです。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 02:10:00 ID:c3PblrS10
ある社員が本社から地方へ転勤になった時、自分も含めてホッとした。

仮にGと呼ぶが、目つきが悪くため口で、上司のうっかりミスに対して
机を叩いて叫ぶような男だった。要するに切れやすくかんしゃく持ちで、
口のききかたがかたぎと全く違う。

車内では陰でそのGの生まれ育ちがうわさされていた。つまり同和問題は
こういう形でも起きるわけだ。先入観からくる言われなき差別ではなく、
今受けた実害(机を叩いて口汚くののしる声を聞かされる不快感)に対する
新たに芽生えたまっさらな差別(区別)意識だ。

こういう実態が転がっていながら、士農工商以来の差別とたたかうなどと
言っても、それた話に耳を貸すだろうか。目つきを治せ。ため口を直せ。
机たたきをやめろ、叫ぶのをやめろ。やめないなら新規差別は開始される。
陰でうわさされ続け、常に後ろ指をさされる。当然のむくいだろう。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 01:37:37 ID:jjNxF/GN0
いつものことですが、「何が何でも被害者になろうとする弱者」が存在します。
自分たちが加害者なのに、被害者になろうとする人々です。

そうした逆差別をする人々の存在が、差別が根強く残る原因のひとつになっていることに
なぜまだ気づけないのでしょうか。



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 09:28:28 ID:LoaiNgZ0O
利権を得たいが為

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 20:41:44 ID:7tETQqBh0
>>部落民と呼ばれてますが頑張って生きています。3

次スレまで待てない人
互いに歩み寄れる人
引き続きお話しましょう

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 21:17:12 ID:YmCaajn8O
開放同盟系出版の同和教育の入門書的な本をよみました。私には全く理解できませんでした。
私、頭悪いかも
育ち悪いかも

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 21:25:08 ID:7tETQqBh0
書物は一方的に向こうから言いたいことを言われることになりますからね


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 15:42:13 ID:GsUEEBY40

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/

是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

      ★中国 韓国は歴史捏造が大好き★


   ★ 大天才 聖徳太子は 中国は野蛮すぎるし
     話の通じないアホであるので かかわるのを禁止し
     外交をしないことにした 
     福沢諭吉も 脱アジア論を唱えた ★


248 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)