2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

で?お前らは小林好きなの?嫌いなの?

1 :nanasi:2007/11/09(金) 15:39:34 ID:i401aqiT
はっきりしろ!!

2 :名無しかましてよかですか?:2007/11/09(金) 17:49:26 ID:jrkRZ1k3
すきじゃないです

3 :名無しかましてよかですか?:2007/11/09(金) 18:30:04 ID:RczNLxiQ
デマゴーグだと思う。
これ以上害毒を流す前に早く消えて欲しい。

4 :名無しかましてよかですか?:2007/11/09(金) 21:18:15 ID:ZWjcU+bm
>>3
3みたいなのが権力握ると粛清やら虐殺やら行うんだろうな
自己の無謬(ry

5 :名無しかましてよかですか?:2007/11/09(金) 23:32:49 ID:gcdCY7Wi
ワルの時代ですよ。

6 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 16:54:30 ID:+AkwUYRJ
小林は嫌いです。
中国様が好きです。

7 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 21:37:48 ID:wrWieOYQ
最近はもう胡散臭さが倍増してるよな
本人は気づいてないんだろうね
SAPIOは昔からあんな感じだったかもけど
わしズムとかもうイカれてきてるというレベルまできてるような感じだね
小林よしのり”責任編集”なのにね

8 ::2007/11/10(土) 22:20:48 ID:58EaJpEQ
「消えて欲しい」というのは
その持論のデマゴギーに読者が気付いて
その結果小林が論壇から消えて欲しいという意味だよ。
死ねとかいう意味じゃない。

それに小林は今言論活動止めても、もう一生遊んで暮らせるだけの貯えは持ってるだろう。

>粛清やら虐殺やら行うんだろうな
言っとくけど俺はヒトラー、スターリンと毛沢東が大嫌いなんだ。
ロベスピエールとかも嫌い。

9 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 22:33:38 ID:ZU6Xa6ls
わざわざこの板来て消えて欲しいって
本屋で戦争とかのコーナーに小林本並べてあるのは勘弁だが

10 ::2007/11/10(土) 22:39:12 ID:58EaJpEQ
このスレは「好きか嫌いか」を述べる所だと思うんだが。
その範囲なんだから「消えて欲しい」と書いてもいいだろう。

11 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 23:04:11 ID:44YZvVZ0
所詮90年代の人。かつては存在意義があったがいい加減時代遅れ。
精神主義が強すぎて、現実を見ようとする方向を完全に否定し
誰彼構わず噛みつく様は痛いだけ。

正直ゴー宣たまにしか見なくなったし、
見るときも、どれだけ劣化したか確認するだけ。

12 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/11/10(土) 23:15:24 ID:MV5jdo8R
小林の論は随分と現実的だが?

13 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 23:27:24 ID:mO7Xly44
はぁ?小林が現実的ぃ〜?

アメリカは日本のために戦わないからって日本の自主防衛を主張してるわけだが
それなら結局はアメリカのいないことを想定した軍事費増額を考えなければいけないわけで
そんな軍事費上げるのは全然現実的じゃない

おまけに小林って市場経済嫌ってて、公共事業を活性化させろとか言ってて
またまたそんな公共事業費をどこからとってくるのかも現実的じゃない

それと自主独立を考えるうえで農業政策も重要だとは思うが
小林ってアメリカ式の近代農業批判してて、効率悪すぎる有機農業を支持するほどのアホっぷりさを見せてるしな

愛国心があれば経済なんかなんとでもなるって
凄い精神論主義にしか見えん


14 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/11/10(土) 23:50:38 ID:MV5jdo8R
たぶん>>13は最近の小林の意見を知らない。

15 ::2007/11/10(土) 23:56:46 ID:58EaJpEQ
小林は東條英機はじめ東京裁判の被告達を持ち上げているが
小林がけなしている保阪正康の『東條英機と天皇の時代』とか
本人が読み直して欲しい。

為政者を評価する時は「何を為したか」をまず考えるべきなんだよ。
そう考えると東條に対する評価は限りなく低いものにならざるを得ない。
その精神性などは文学、宗教の世界で語られるべきもの。
最期の時の潔さなどは個人的には同情できても
それは些かも東條の政治的業績に対する批判の重みを軽減しない。
言っておくけど自分は文学、宗教を軽んじているのではない。

小林は表現形態こそ漫画だが、言っている事は政治評論だろう?
だとすればそこには峻厳な結果責任で物事を語るべき姿勢が求められる。

16 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/11/11(日) 00:05:46 ID:kxqnVZ1b
>>15
戦争論でも軍部を批判してるって。

17 ::2007/11/11(日) 00:09:23 ID:wKmHngUs
>戦争論

あんなの批判のうちに入らんよ。

18 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 00:10:00 ID:fXE5cnxn
保阪正康ねえ…w
三光作戦を自明のものと自著で宣伝する彼の結果責任はスルー?w

19 ::2007/11/11(日) 00:17:13 ID:wKmHngUs
「三光作戦」を「三光」は中国語だから
日本軍はそんなことしていない、とでも言いたいの?
岡村寧次大将の訓示だけで三光作戦の存在を否定できるとかは
まさか思ってないよね。

20 ::2007/11/11(日) 00:25:05 ID:wKmHngUs
そういえば小林は、沖縄を「本土決戦に供えて米軍に『出血』を強いる場」
と位置付けた最高責任者の梅津参謀総長についてどう思ってるんだろうか。

梅津は獄死したから靖国神社で「護国の神」にされているけど。
そこら辺りには矛盾を感じないのかな。

21 ::2007/11/11(日) 00:25:35 ID:wKmHngUs
供えて→備えて

22 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 00:36:18 ID:fXE5cnxn
>>19
証拠も碌に出せないままあったと認定するほど
下衆ではないので。で、あったと断定できる?

23 ::2007/11/11(日) 00:44:56 ID:wKmHngUs
少なくとも三笠宮殿下の御証言などを見ても
「あった」とは言えると思うよ。
『帝王と墓と民衆』『古代オリエント史と私』等参照。

ちなみによくネタにされる「命令書は軍部が戦後焼いたんだ!」だけど
これはある意味本当。秦郁彦は(また「秦w」とか言ってくるんだろうが)
「痛恨の焚書」と言っている。昭和20年8月15日以降
陸軍省海軍省ほかで厖大な量の公文書を焼却処分している。

だから意外と基本的な公文書は無いんだよね。
よって戦史研究が「証言」に頼らざるを得ないという側面がある。

24 ::2007/11/11(日) 00:48:28 ID:wKmHngUs
で、その「証言」は無数にあるわけ。
これは一々文献紹介するのが面倒だから
図書館に行って戦史関係当って欲しい。

小林が憫笑の対象にしている中帰連の人々のそれを除いても。

25 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 00:55:10 ID:fXE5cnxn
なるほど。>3の論拠は「証言」だけしかないのね
都合よく弄る事が出来るものだけでよくそれで他者を裁けるもんだな…
しかも微妙に権威主義入ってるし

26 ::2007/11/11(日) 01:02:07 ID:wKmHngUs
>権威主義入ってるし

「若杉参謀」を知らないの?
殿下はまさに支那派遣軍の実態を身をもって知る方なんだがね。


27 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:04:11 ID:AoKB4n0w
元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c

一行レスでチャチャ入れしかできないんなら
どっか逝けよ

28 ::2007/11/11(日) 01:04:57 ID:wKmHngUs
小林と、秦郁彦氏及び三笠宮殿下なら
俺は躊躇わずに後者を信頼する。

それが権威主義なら俺は権威主義者なんだろう。

29 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:10:30 ID:fXE5cnxn
>>28
いいんじゃない?それは否定しない

分かってると思うけど…>3自身が偉いんじゃないよ?何とかの衣を借りる何とかだあね、と
生暖かく眺めてみたり

30 ::2007/11/11(日) 01:17:26 ID:wKmHngUs
>何とかの衣を借りる何とかだあね、と
生暖かく眺めてみたり

あのね・・・

>>29は戦争体験者ですか?

2chに来る人なんてまずは戦後生まれでしょ?俺もそう。
となれば、自分で「この研究者は、この人は信頼できる」と
判断して戦記や回想録、記録映像、生存者の証言などからしか
あの戦争を理解できない。

その事を分かってるの?

31 ::2007/11/11(日) 01:19:51 ID:wKmHngUs
まさかと思うけど、小林風に言えば
「先行研究が何じゃ。わしはわしの頭だけで
あの戦争を理解するんじゃ!」ともし思ってたとしたら

愚かだよ。

32 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:25:46 ID:fXE5cnxn
>>30
証言だけでは普通証拠にはなり得ない事ぐらい
常識だと思ってたがどうやら>3は証言だけで断罪したがる傾向があるらしい

どうやら>29を分かって頂けなかったようだ。美辞麗句を並べようとも単にあんた
自論の補強の為だけに三笠宮殿下や秦氏を利用してるだけだよ

もし学術的に前大戦を理解しようとするならなけなしの映像・証言・資料を重視し
個々人の感情をあえて排除した上で考察すべきじゃないの?

今のところあんたは証言だけじゃん

33 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:28:42 ID:fXE5cnxn
>>31
そして決め付け。証言だけで断罪する>3の方が
多分「愚か」だと思うよ

というか「先行研究」ってあんた、証言しか出してないし
誰も言ってない事で話進めないでねw

34 ::2007/11/11(日) 01:29:25 ID:wKmHngUs
ではID:fXE5cnxnは、小林の方を信頼できる論拠を
学術的に示して欲しい。

小林こそ「じっちゃんばっちゃん」だの浪花節丸出しの
感情論オンパレードでしょうが。


35 ::2007/11/11(日) 01:33:24 ID:wKmHngUs
>先行研究

日中戦争関係の文献を、「図書館で当って欲しい」と言っているのに
一々リストでも作らないといけないのですかな。



36 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:36:22 ID:fXE5cnxn
>>34
待ってました「悪魔の証明」
さあ、こちらは小林を信頼できるとは一言も書いてません。ハハハ、こやつめ
自論の証明が出来ないからって勝手に此方の書き込みを捏造しないように

保阪に不信感はありますがねw

37 ::2007/11/11(日) 01:39:43 ID:wKmHngUs
>こちらは小林を信頼できるとは一言も書いてません。

やれやれ・・・。
ここまで来てそれか。

では
>三光作戦を自明のものと自著で宣伝する彼の結果責任はスルー?w

こう思う論拠を示してくれ。


38 ::2007/11/11(日) 01:42:02 ID:wKmHngUs
こういうからには「三光」作戦は「自明」のものではないんだね。

そして「証言」は信用できないならば
日中戦争の、「治安戦」についての
ID:fXE5cnxnの見解を示してくれ。


39 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:45:50 ID:fXE5cnxn
>>37
話逸らさないで下さいよ。此方は一言も小林支持とは
言ってないのですよ?それを>3が卑しくも
そのように書き込むことは今までの書き込みから考えて妥当なのですか?




40 ::2007/11/11(日) 01:48:50 ID:wKmHngUs
じゃあいいよ。

>ではID:fXE5cnxnは、小林の方を信頼できる論拠を
学術的に示して欲しい。

これは撤回する。

でも>>37>>38は真っ当な疑問だと思うけど?


41 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:54:39 ID:fXE5cnxn
>>38
「治安戦」の見解としては「対反乱作戦/対ゲリラ戦」では?
■住民の心をつかむ ← お金・物品の提供
■住民を従わせるために仕事を与える
■部隊の宣伝
というのもあれば当然共産/国府不正規兵の掃討も入りますな。それが?

…というか、調べれば左の論調ばっかりな事が不思議だな…

42 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:55:27 ID:YQ+NkV/n
国家や国民であることの大切さはわかるが
はっきり言って、
小林さんが言うほど個人は強くなれないよ。
理想や過去の美しさばかり謳ってて
はっきり言って遠い話としか思えない。リアリティがない。
他にいくらでも共感できる論はあるけどね。
ま、おもしろいからまだまだ読むよ。


43 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 01:57:27 ID:fXE5cnxn
>>40
なるほど。撤回する程度の浅はかな行為だったんですな
よ〜く分かりました

44 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 02:07:34 ID:fXE5cnxn
>>40
尚、「三光作戦」の初出は中国共産党側の資料(解放日報)とされてます
分かっているとは思いますが現在では、撫順戦犯管理所において日本兵捕虜に思想教育が施されていた事が明らかになっており、中国側のプロパガンダであった可能性が高いとされています
また当時の中国はおよそ3分の2は日本軍と南京政府の占領地でした
当時の日本軍はゲリラに対抗するため「清郷工作」という宣撫政策を行っており、民衆に食料を無料で配給したり、協力的な中国人を集め自警団を組織させたり病院や学校を建設しています
また中国語に堪能な兵士を組織して交番のような派出所を作り、村民の苦情に丁寧に対処するといった活動を行っていたという事実もあります

それに無闇に殺戮を繰り返し敵対者を増やす事が軍隊にとって意味のある事かとは思えません
しかも宣撫工作アリで。>3がもし軍人だから人殺しをしたハズだ。軍隊だから虐殺をしたハズだという
考えなら職業的な偏見/差別思想では?

45 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 02:17:48 ID:0yJ4pYIa
IDのアカさが通常の3倍スレですな

46 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 02:37:41 ID:HvMzN+6Y
政府が資料隠してるからどうにもならんね

47 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 02:55:31 ID:oQ7L+kO/
小林を理解しない奴もいるし、理解する奴もいる、どこかで理解してる振りをしてる奴もいるし、またその逆もしかり

半分理解して半分否定する奴もいるし、どうでもいいって奴もいるし、評価なんて人それぞれ

48 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 02:56:56 ID:oQ7L+kO/
カテゴライズなんて出来にくいからなあ、、、俺個人としては

49 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 03:44:23 ID:Tcu8g88W
>>44
それは日本軍が目指した占領政策だな。
戦線の拡大と泥沼化により支配地が飛び地と化し、補給に困難をきたすようになってしまって頓挫した夢のプラン。
大陸の広大さを考えれば予想が付きそうなものだがな。


50 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 04:02:49 ID:tHH3XTn7
>>46
多少隠してる面もあるでしょうね
日本国内の資料では「独裁者ヒロヒト」という話はほとんど出て
こないが、溥儀関係の資料では昭和天皇個人の中国大陸に対する野心
の話がよく出て来る。溥儀が自分の責任を軽くするために昭和天皇に
責任を押し付けているという面もあるが、一概に否定できない印象がある。

51 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 09:49:31 ID:H0UooVOj
川田親子→西尾→西部→勝谷

結局、宿主の尖兵として拡声器となった挙げ句、
宿主との意見の違いに耐えられなくなっては出奔の繰り返し。
前の宿主と新しい宿主の仲が悪かったら、前の宿主を口汚く罵る有様。
宿主が変わる度変節しまくってんのに、思想が大事と訴えるのも痛いし
そんな小林を自分なりに曲解してしぶとく付いていくファンも痛い。

52 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 23:02:22 ID:/eywN2Sj
え?よしりん今勝谷にひっついてんの?
確かに同じようなこと言ってるとは思ってたけど。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)