2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今週のゴー宣

1 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 12:59:44 ID:VrS9juic
うん

2 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 14:25:10 ID:nnqn4Pac
2

3 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 19:45:26 ID:IkvKgcF0
硫黄島からの手紙の小林の感想が気になる。

4 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 20:08:10 ID:A8e7/Z1e
>>1おつかれ
一応貼っておく

前スレ
  今週のゴー宣について  
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1155094358/

5 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 20:12:49 ID:A8e7/Z1e
で、前スレ>> 997
> 名前:名無しかましてよかですか? 本日のレス 投稿日:2006/12/29(金) 03:13:09 Y20cXvI1
>>995
>論点そらしてるのはそっちだろ?
>100%の効果でなきゃダメって言ってるだけなんだから。
>60%の効果でも0%よりゃマシって言ってるだけ。
>ただしもっと効果の高い方法があるんあらいつでも鞍替えするよ。
おまえ論点わかってないだろ? つーか論点って言葉の意味わかってる?

いまの論点は「核保有は日本の防衛、北対策に有効かどうか?」
これだ
対案の有無は「論点じゃない」のだよ

6 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 20:13:22 ID:ktXtZqRq
>>3
大絶賛すると思う

7 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 20:23:51 ID:A8e7/Z1e
さらに前スレ>> 1000
>名前:名無しかましてよかですか? 本日のレス 投稿日:2006/12/29(金) 03:20:16 EK0KzA1m
>北朝鮮はそう考えていないから問題なんだよ
>日本人は北朝鮮の動きを予想するが
>何度も当ては外れてきたんだ!
しかし、こちらが核を持てば、萎縮するだろうという予測は当たると思っているわけだな?

>・核攻撃を受けかねない周辺国は放置決定だ
>それなりにカッコはつけるだろうが攻め込んだりはできない
へえ、核攻撃をした実績にもない現状でこれだけ揉めているのに?
アメリカも国連も何もしないんだ?
核 最 強 だ な!
これなら北も核を持つわけだよ

>そこが北の怖いとこ、北の凄いとこなんだ
実は北のファンだろ?

>「日ごとに危険になっている」の反対は?
「日ごとに危険になってはいない」

>いや、国家崩壊の危険が迫った普通の国の論理だ
脅しによって要求を受け入れさせようとする論理が、ならず者国家の論理だ、といっているのだが?

>北朝鮮に対してはそれしかないぐらいだ
それしかないって、それが有効かどうかをろくに言えもしないで何を言ってるんだい?

>違うと言うなら代案をだせ
>コレ議論の基本だろw
違うというなら、違うと論証すれば良いだけ
対案を出すことは別の議論
前に書いただろ?

8 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 21:58:05 ID:Y20cXvI1
有効かどうかの議論なんて
「ある程度は有効だが、万能ではないリスクもある」で結論出てるじゃん。
だから北はあんなに必死で持ちたがったわけだし。
それを100%無敵じゃなきゃ嫌。と駄々こねてるのが否定派。
自分に対抗策がないのを棚上げして。

9 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 22:01:55 ID:Y20cXvI1
あと引用いらないから。
どうせまたループするんだしw。

10 :交通整理:2006/12/29(金) 22:08:01 ID:Y20cXvI1
否 最高2,3年開発にかかるから核意味なし→ 賛 100〜?年開発かかる超兵器や無策よりはマシ。
無策でもいいけど、ちゃんと明言しろ。
否 国際社会から制裁受けるから核意味なし→ 賛 自国の存亡かかってるのにそんな事かまってられるのか?
危機が過ぎたら廃棄すりゃいいじゃん。(実際に廃棄した国あり)
否 内部崩壊工作すりゃいいから、核意味なし → 賛 いざ核撃つ段階になったら世界から見殺しにされる国に
ついてくやついるのか?

11 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 22:21:54 ID:ImcIAK+Z
よしりんは、安倍信三をヒトラーに見立てて自分をゲッペルスに仕立て上げたいんだな
読めたなりw

シネヨクズ

12 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 23:00:05 ID:A8e7/Z1e
>>8
>「ある程度は有効だが、万能ではないリスクもある」で結論出てるじゃん。
そりゃ竹槍だって戦争において「ある程度」は有功だろうが
リスクを考えると武器として使うわけにいかないわけ
ようするに「ある程度」とやらがリスクに見合ったものかということだな

核保有推奨派は
北については、経済制裁その他交渉は一切無効だが、核だけは有効で〜とか

北以外の国については、北による核支配にあっさりなびくだろうとか

ともかく都合のいい見方をしすぎなんだよ
問題点指摘されると「対案は?」とか自説の擁護を放棄して話逸らすし

13 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 23:29:11 ID:vnGPzCtr
>>12
で、核武装以外の対案は?

14 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 23:48:44 ID:ewUPTXTK
確実にいえることは
北の核使用を抑制する最も効果的かつ現実的な方法が核保有という点です。
仮想敵国が核武装すれば核保有を訴える世論が沸きあがるのは当然で、
そうでなければその国民は禁治産者というべきでしょう。
実際に核保有をするか否かはともかくとして、
持つも持たぬも戦略的主体性に基づいて状況に応じた判断をするべきで、
非核三原則などと始めから切れるカードを限定するポーズをとったのは
馬鹿げた話でしたね。

15 :交通整理:2006/12/30(土) 00:18:20 ID:S4g/hgYu
>>12
経済制裁も交渉もこの10年ですべて無駄と判明したわけだが。
内部スパイまでいるこの状況じゃ、向こうさんの反乱分子に期待するしかないわけだが
こちらがやられっぱなしの可能性があるのでは動くに動けないだろう。
核でもなんでもないから実効性のある手段を持たなければ。

16 :交通整理:2006/12/30(土) 00:22:44 ID:S4g/hgYu
>>12
竹槍は国民に闘争意識があることを示す「だけ」で全く実効力はない。実質攻撃力まったくないし。
だが、核には相手にすれば無傷じゃすまないし、周りの国の意識をマジにさせる力がある。
それが諸刃の刃ではあるという意味において完全な攻撃、抑止の手段でないのは確かだが
それなりの効果がある手段が他にないなら選ぶしかない。次善の策って奴だ。

17 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 00:26:29 ID:57ixwC+g
>しかし、こちらが核を持てば、萎縮するだろうという予測は当たると思っているわけだな?
・核武装するぞと脅せば中国、ロシアは本気にならざるをえない
コレは北に対する読みではない
ロシア、中国に対する読みだ
>アメリカも国連も何もしないんだ?
・困った子だなw何もしないなんて言ってないだろ?
>核 最 強 だ な!
・これなら北も核を持つわけだよ
そのとおりw降参か
>実は北のファンだろ?
・君だろwそれ
>「日ごとに危険になってはいない」
・現状は日ごとに危険になっている
君は世間とも世界ともずれている
>脅しによって要求を受け入れさせようとする論理が、ならず者国家の論理だ、といっているのだが?
・違う、普通の国の論理だ
脅しくらいどこの国でもやっている、
アメリカもロシアも中国もインドもパキスタンも韓国も台湾も脅しくらいしている
>違うというなら、違うと論証すれば良いだけ
・違うと論証できてないんだよw君の論証能力が弱すぎる
だから皆君に「他に武器はないのかい?」と聞いているんだ

それにだな
・核を持とうとする現状を変えようとするならば、その主張を正しさを示すのは
現状を変えようとする側の義務
これ、議論の基本
わかる?

18 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 00:28:08 ID:57ixwC+g
>>7

19 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 02:32:46 ID:gjdcVxvg
>>13
話題逸らし乙

>>14
>確実にいえることは
>北の核使用を抑制する最も効果的かつ現実的な方法が核保有という点です。
なんで「確実にいえる」のかな?

>>15
>経済制裁も交渉もこの10年ですべて無駄と判明したわけだが
「すべて無駄」とは文字通りの意味で言ってるの?
だとすると、北は本当に凄い国ということになるよねえ
経済制裁にも国際的な孤立にも全くノーダメージな国ということになるわけだから

>それが諸刃の刃ではあるという意味において完全な攻撃、抑止の手段でないのは確かだが
諸刃の剣とすらいえない、というのが反対の根拠なのだが
くどいようだが、北を異常国家と想定するならば通常の抑止効果は期待できないし
それなりの常識がまだ通じる国家だとするならば核攻撃をしてくる可能性はゼロに近い

20 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 02:34:22 ID:gjdcVxvg
>>17
>コレは北に対する読みではない
>ロシア、中国に対する読みだ
ああつまり、北については直接の抑止効果は望めないと?

>・困った子だなw何もしないなんて言ってないだろ?

>そのとおりw降参か
どっちだよおまえは

>・君だろwそれ
そのままお返しする

>・現状は日ごとに危険になっている
>君は世間とも世界ともずれている
現状認識を言っているくだりではないのだがなあ。無理やり反論しようとしても無意味よ?

>・違う、普通の国の論理だ
>脅しくらいどこの国でもやっている、
>アメリカもロシアも中国もインドもパキスタンも韓国も台湾も脅しくらいしている
へえ? それじゃあ北を批判することなんて無理じゃね?

>・違うと論証できてないんだよw君の論証能力が弱すぎる
ではどのあたりで、核保有が最善であると論証されたのだね?

>・核を持とうとする現状を変えようとするならば、その主張を正しさを示すのは
>現状を変えようとする側の義務
おいおい。君は一体どこの世界に住んでいるんだ?

核を持っていない/持つべきでない、という現状を 変 え よ う と
核保有論を唱えているんじゃなかったのかね?

21 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 02:43:20 ID:Von4UrcZ
核保有国になった程度で北の核に対する完全な抑止力を持ったと考えるのは
ちょっとおめでたいんでないの??

北が核を本当に撃ってくる場合、日本の核保有の有無は気にしないと思うがね。
北にしてみれば、核を撃った後で核で滅ぼされるか、通常戦力で滅ぼされるかの
違いでしかないからな。


22 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 03:01:30 ID:VZ/RHMGj
>>21
それに金は自国の国民がいくら死のうと
関心ないんでしょ?日本の場合、北海道
の人が死んでも戦争にかてばいいじゃん
とは言えない。日本と北の両方が核武装
したら北の方が有利な気が・・。

23 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 03:38:32 ID:57ixwC+g
>ああつまり、北については直接の抑止効果は望めないと?
核武装すれば抑止効果はあるがここで話していたのは
ロシア中国を本気で動かす為には核武装するぞ宣言が必要だってこと
>どっちだよおまえは
周辺国はカッコをつける程度の制裁しかできない
核は無敵だな!と言うから「そのとうりw(国を滅ぼすほど効果的制裁はできないのだから)降参か?」と問うたのだ
>へえ? それじゃあ北を批判することなんて無理じゃね?
北は普通の国ではない
>おいおい。君は一体どこの世界に住んでいるんだ?
核武装の気運が高まる国日本だよ
君は[日本が核を持とうとする現状]を変 え よ う と
核不要論を唱えているんじゃなかったのかね?

[核を持とうとする現状]を変えようとするならば、その主張を正しさを示すのは
現状を変えようとする側の義務
代案を語れなければ現状は変わらないよ

24 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 03:43:30 ID:57ixwC+g
>>20寝る

25 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 03:46:46 ID:Von4UrcZ
核の驚異なんて所詮チキンゲームだから、
北の脅しに毅然として対応できれば有利もクソもない。

搭載するミサイルがどっちに飛ぶか分からないというリスク。
核爆発がおこるか否かは運次第というリスク。
そして、核を使った瞬間にキム王朝の崩壊が確定するというリスク。
これだけのリスクを抱えて、簡単に核なんぞ撃てるもんではない。
・・・というのが普通の考え方だけど、キムがもう少しボケたら
どうなるかは分からんな。


26 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 04:11:46 ID:qSr08MQK
>>23
わしも核武装論者だが、あえて冷水を浴びせると核武装論者はまだマジョリティでは無いぞ。
うっかり反対派かと思ったじゃないか。確かに流れは変わりつつあるが。

我々は核による抑止について散々語ったのだから、
反対派はそろそろ核によらない抑止の青写真について語るべきだろう。と、言うべきかと。



27 :交通整理:2006/12/30(土) 04:54:48 ID:S4g/hgYu
>>26
それを言えないんじゃどうしようもないよねえ。
リアルでも核論議そのものがタブーになってるのは
論議深めるとそれ以外打つ手がないとばれるからだと思う。
 
制裁や交渉が無意味だったのは結局、国内の在日から
資金その他が北に流れてったから。それさえ抑えられれば
この事態にはならなかった。これは北が強いからというよりは
日本が弱いから。どうにかするには強くするしかないっしょ。

28 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 13:00:13 ID:tNYsEzhn
>>25
>・・・というのが普通の考え方だけど、キムがもう少しボケたら
もうボケてるような気も..アワワ。

>反対派はそろそろ核によらない抑止の青写真について語るべきだろう。と、言うべきかと。
竹槍はダメだろ、という意見に対して、「代案を語るべき」とは、あまり思わんのだが..。

俺的には、前から「内攻」しか無いと思ってる。
とりあえずは在日「協力者」の懐柔。
中国・韓国内の北協力者の切り崩し。
やってんだろけどね。表立ってはいないだろうけど。

おれたちの敵は「北朝鮮」という国じゃなくて、首領様だよ。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 22:06:42 ID:qSr08MQK
核の話も煮詰まってきたので、話題を変えてフセインの話なんてどうよ?
わしの目にはフセインといわゆるA級戦犯が重ね合わせに見えるのだが。

30 :石原慎太郎を批判してる奴は日本人と朝鮮人だけだ。=よしのり:2006/12/30(土) 23:17:40 ID:xoUViC2O
「2006年に於ける軍需利権」という精査無しに愛国を語ることはナンセンスである。
民族間憎悪をあおる事で確実に利益を得る愛国集団は日朝に同時に存在する。
この愛国という薄汚い言葉の受益者は間違いなく軍需利権の泥棒たちなのである。

2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


31 :名無しかましてよかですか?:2006/12/31(日) 02:02:02 ID:JH6mwJFI
石原叩きなんぞつまらん。所詮は東京都知事に過ぎん。
東京の話は東京で始末を付けてくれ。

32 :名無しかましてよかですか?:2006/12/31(日) 04:37:18 ID:Cqx5wY0k
来年はどうなるやら

33 :ゼロウィン・ライト  ◆6aCgT2WLz6 :2006/12/31(日) 07:34:04 ID:NexG3vei
>>31
そんなこと言うのだったらイラクの話はイラクで付けてくれ。

ちなみに私はイラク戦争は支持でフセイン大統領の死刑執行は賛成。

34 :朝鮮安倍信者:2006/12/31(日) 11:16:33 ID:f+hnw/Pg
核武装論者?ブッwwひゃひゃはyはやすね。

統一協会勝共連合は違うね!パチンコするなら安倍!

35 :突然核武装論ゲッペルス:2006/12/31(日) 11:20:25 ID:f+hnw/Pg
ゲッペルスよしりん

安倍がよしりん本読んでよしりんと話もしたから、安倍の数々の反日行為に
目をつぶり安倍を救世主にしたてあげ自分はゲッペルスに!
死んだ!よしりんは死んだよ!よしりんは!

統一教会だよ勝共連合だよ合同結婚式だよ日本人は原罪を負っているんだよ
朝鮮人様とユダヤ人様を崇拝するんだよすごいよすごいよ

36 :俺は核武装論者!wwwwwww:2006/12/31(日) 11:21:14 ID:f+hnw/Pg
核武装!核武装!核武装!核武装!


あはy派やひゃhyhyはっひゃやひゃはや

37 :名無しかましてよかですか?:2006/12/31(日) 13:34:31 ID:h4JLwUvj
>>34>>35>>36
お正月に何やってんの?

38 :名無しかましてよかですか?:2006/12/31(日) 16:08:14 ID:v3ryCK9B
スルーしる。

39 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 03:22:02 ID:sei044oB


40 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 06:22:20 ID:gIwOrqHe
4日になるまで書くことないな

41 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 13:10:34 ID:eoZrWmmb
>>40
この雑魚が!

42 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 13:11:14 ID:13n3pryK
フセイン追悼回あるかな?

43 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 13:43:42 ID:GvFH1Eq3
>>42
あるだろうね。
しかし、今回の死刑で一層治安が悪化するという見方は産経ですらしているが、
それをテロ組織の無差別殺戮拡大ではなくフセインを慕う純朴なイラク民衆の
崇高かつ正義のレジスタンスとして徹底的に美化して描くのだろう。

便衣兵?なにそれ

44 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/02(火) 16:05:01 ID:Bz2gzcaP
>>43
同感。
小林さんの『自分は正しかった』で埋めた今回は痛かったな〜。
今回の『短期的な民主化よりも数百年の圧政のほうが良い』なんて根拠が分からない。
自分自身がアメリカから貰った日本国憲法で言論の自由を保障されていることを分かっていない。

13巻を見ても本当にイラクのことを調べたのかと言いたくなることばかり書いてあるし。

45 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/02(火) 16:53:10 ID:rSlIe+Db
>>44
本当に今の時代でも言論の自由てのがあると思うか?

それに、アメリカから貰ったって…やっぱり、アメリカは誰もが認める白い神様なんだな。

46 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/02(火) 17:11:37 ID:Bz2gzcaP
>>45
>本当に今の時代でも言論の自由てのがあると思うか?
日本国憲法の基本的人権の条項を読み直しな。中学校の公民の教科書でも良い。
現政治体制を批判したりスキャンダルを暴露しただけで法律で罰せられたり諜報部員に
殺されることがない言論の自由が憲法で保障されている国は少ないですよ。

>>それに、アメリカから貰ったって…やっぱり、アメリカは誰もが認める白い神様なんだな。
日本がGHQの命令で大日本帝国憲法の改正命じられて出した松本草案は内容はそのまんま
大日本帝国憲法でGHQに却下されてアメリカの意向が盛り込まれた憲法になったのも事実。
『憲法を改正しろ』と言っているナショナリストも言論の自由が守られている日本国憲法は
維持の上であって『大日本帝国憲法に戻せ』と言う意見なんて聞いたことがない。

47 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 17:14:07 ID:xRV8xjiq
>>44
つ「皇室、部落、層化、在日・・・ETCへの言論の自由」は?

48 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/02(火) 17:17:30 ID:Bz2gzcaP
>>46
基本的人権は表現の自由で、言論の自由は自由権の中にあるんだっけ。スマソ。

49 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/02(火) 17:43:22 ID:Bz2gzcaP
>>47
それは出版社や報道機関の自主規制に過ぎないわ。
言論の自由が守られるということは台湾論や嫌韓流が国家によって発売禁止されない自由権。
一方で自主規制といいながら、片方では報道の自由を振りかざすというのはマスメディアが悪い。

50 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 18:14:44 ID:j/Q5ReyJ
今月の論座は小林よしのり大フューチャーだね
はやく発売しないかな

51 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 21:49:33 ID:L0G5tghW
小林なんて保守論壇から除外された存在だよ。
日本外交は日米同盟を機軸にするしか考えようもないのにむやみに反米を唱えるでは保守の資格はない。

52 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 21:55:06 ID:xRV8xjiq
冬ですなぁ…釣られてみるのも一興w
>>51
保守って問題・不正すらも糺さずに無批判に従う事?
因みにそういうのは事大であって事大することそのものは「保守」ではなく「保身」という
やはり貴方は米国を批判する事も許さない!派?

53 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 21:59:24 ID:L0G5tghW
>>52
お前は左翼だな。中国やソ連と手を結ばせようとしても無駄です。

54 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 22:02:43 ID:L0G5tghW
>>52
ついでに補足。日米同盟を強固にまた対等にするためにもアメリカが望む日本の集団的自衛権行使の容認等が必要なんだよ。

55 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 22:19:13 ID:xRV8xjiq
>>53-54
「我は保守。逆らう奴等、皆左翼」か。それが保守とやらなら
もう自称・保守すらも人々の心を掴む事は出来ないぞ?
で、やっぱり同盟国なら問題・不正すらも糺さずに無批判に従う?

因みに52がどの様に共産国と手を組む事になるか詳しく説明していただきたいw

56 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 22:27:01 ID:L0G5tghW
>>55
日本への核の傘はアメリカが保障しています。君は日本を日米同盟なしで守れると思いますか?
今はアメリカとの信頼感系強化が第一でありパートナーの不信を買う行為は謹むべきだ。

57 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 22:38:09 ID:L0G5tghW
>>55
同盟国に意見をいうかどうかは世界情勢によって判断するべき。
国益に利さない場合は言わない方が正しく、それは事大でも対米従属でもない日本の判断だ。

58 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/02(火) 22:50:39 ID:Bz2gzcaP
核で思い出しましたけど、ゴー暫に載ってた朝生の核の話、あくまで
『日本が核兵器を保有するかの議論をするべきか』の問いで50%を上回ったので
あって日本が核兵器を持つことに賛成で50%を超えたわけじゃないんですけどね。
核議論をタブー視することは言論の自由に反すると国会の中でも議論はOK基調で
何も不思議なことではないと言うのが本音ですわ。石破元防衛庁長官も議論はOKだし。

それをあたかも日本の核保有賛成が過半数なんて模造したこと書いて恥ずかしくないのかな?
イラク戦争での『わしは正しかった』の必死なトコも痛いし、核議論に関しては朝日と変わんない。

59 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 23:11:33 ID:J5XpHVsY
>>58
非核を国是とする今の日本で核保有の議論を始めようって、
≒核保有しようぜって話のような気もするが。

60 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 00:02:20 ID:pj3hRR6v
>>56-57
で、52がどの様に共産国と手を組む事になるか
詳しく説明していただきたいのだが、それは無視?w

言いなり、事大が国益に適うとは思えんがね…
>>58
とりあえず興味本位で質問。岡崎の醜態はどう思う?

61 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/03(水) 00:24:48 ID:SGtcSZFf
>>59
コヴァがどう考えるかは自由だけど、コレを模造じゃないと言ったら小林さんは従軍慰安婦問題で
吉見教授のこと叩けなくなるよ。あくまでも質問は『核兵器保有の議論』であって『核保有すべきか』
とは明らかに質問が違うんだし。

>>60
左寄りの人間なものでSAPIO買わないから一字一句覚えてませんけど、一貫性がないなあと思う。
私はイラク戦争はCPAがイラク新政府に政権移譲した時点で終了と思ってる。国際法的にもね。
今のスンナ派とシーア派の衝突はあくまで宗派抗争に過ぎないし、アメリカを責めるのは筋違い。
反米&求職デモができるのも、テレビカメラの前で体制批判が出来るのも、全部アメリカがフセイン
政権を潰してくれたおかげ。イラク戦争は長い時間を経て、最後には評価されると考えてる。

62 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 00:25:33 ID:oF9hdyRj
>>60
こいつどうしようもない奴だ。お前はアメリカに逆らうのか?

63 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 00:44:16 ID:pj3hRR6v
>>61
そっか・・・左よりかぁ・・・ゲフンゲフン
主義主張は兎も角、こちらはイラク戦争を後世の人々は
ベトナム戦争以下の最悪な政治劇&死傷者多数の茶番と見ると考える・・・かな?
ついでにID:oF9hdyRj=ID:L0G5tghWって貴方の言う「言論の自由」を踏み躙ってる気もするが
どうだろうか?もしそういうイデオロギーが大切と考えるのならば目の前のコレについて
考察されるのも一興かも
>>62
で、52がどの様に共産国と手を組む事になるか詳しく説明していただきたいのだが
このレスを以って応える気が無いのならあんたは只の卑怯者だ。日米安保重視の保守側の人々に対する
冒涜でもある。恥を知れ

64 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/03(水) 00:54:01 ID:SGtcSZFf
>>63
小林さんが言う『親米保守も左翼』と言う定義なら私も左寄り。
左翼だけど親米で反韓、中国とは嫌わずに積極的に議論しまくれ、私はこんな感じ。
小林さんが自分の意見に都合が悪いものは左翼として悪魔化するんで
左翼呼ばわりされることなんか平気って言う意味で自称左翼で通してる。

>ID:oF9hdyRj=ID:L0G5tghWって貴方の言う「言論の自由」を踏み躙ってる気もするが
言論の自由を保障するのは日本国であって、ID:oF9hdyRj=ID:L0G5tghWじゃありません。
そんなわけでマスコミを含めて国家以外が言論弾圧に乗り出してきた場合は
ある程度自分で守るために戦わねばと思います。

65 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 15:49:05 ID:eAOajoQC
>>51
日米同盟が有るからと言って、
反米を唱えてはいねない?

これこそ「言論の自由」の侵害だろうに。

米国至上主義者か? あんたは。

66 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 15:50:42 ID:eAOajoQC
いねない→いけない

大体、日米同盟がこの国際状況下でどれだけアテになるかも
分からんのに。

67 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 16:03:12 ID:pj3hRR6v
>>64
ふむ。なるほど。だがしかしあえて言わせてもらえば
小林は他国に隷属、事大する連中を左右関係なく容赦無く叩いてるようにも思えるぞ
「自分の意見に都合が悪いものは左翼として悪魔化」は寧ろ所謂「嫌韓厨・嫌支厨」のような気もする
当然逆の立場のイデオロギーを信奉する輩も同じだが…

因みに此方は「米(の大儀なり正義)には疑念、特亜諸国には警戒…むしろ関わりたくないというか
寧ろ日本に構ってくれるなという感じで御座います。何か国内の左右イデオロギー合戦に疲れたと言うか…

後半はなるほど、ですな

68 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 20:06:16 ID:y2AX5bUk
小林の方が柔軟だろ

69 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/03(水) 22:01:07 ID:SGtcSZFf
>>67
>小林は他国に隷属、事大する連中を左右関係なく容赦無く叩いてるようにも思えるぞ
朝鮮半島や中国ならまだしも、アメリカも同列に叩くのはバカの一つ覚えとしか思えない。
朝鮮半島は日本に見当違いの謝罪をたかるばかり、中国はイラク戦争やユーゴ戦争とは
比較にならないほどむごい領土獲得目的の戦争を行い民族浄化してきている事実がある。
日本はアメリカから今の戦後民主主義を貰ったようなものだし、困窮時代の食糧や警察予備隊
創設費の100%無償援助、中国と違って『保護して民主化する戦争』をしてきた実績がある。
そうした過去の事実を『考慮』した上でアメリカのイラク戦争を完全に叩くのは絶対に間違い。
本気で戦争するならばイラク人を空爆で根絶やしにすれば良いだけなのに、なぜアメリカ兵が精神を
患ってまでイラク駐留しているのか、と言ったことを考えずにアメリカに『ざまあみろ』とばかりに
叩くことが正しいのかと本気で思う。これでは韓国併合を侵略と責めてくる韓国人を叩けない。

70 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 22:29:44 ID:pj3hRR6v
・・・う〜ん、それはちょっと「WGIPの優等生」ではなかろうか・・・?

>むごい領土獲得目的の戦争を行い民族浄化してきている事実がある。
建国時に於ける先住民迫害・殺戮、領土獲得の為のハワイ王国侵略・併合 、米墨戦争/メキシコへの侵略戦争
米西戦争/謀略による強引な開戦、米比戦争(虐殺多数)ww2時の残虐行為は言わずもがな、だわな
それを無視して共産匪を貴方の言う「自分の意見に都合が悪いものは左翼として悪魔化する」のは自己矛盾では?

>なぜアメリカ兵が精神を患ってまでイラク駐留しているのか
後先考えない大統領/政府が命令したため。因みに本来妙な感情論は貴方方にとっては廃すべきものでは?
せめてまともな開戦理由と戦後処理が出来れば精神を患う将兵も減ったろうに・・・
イラクに関してはあの有様だしフセインを処刑しても何の解決にもならないし寧ろ火に油を注いでるだけのような?


71 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 22:37:09 ID:pj3hRR6v
念の為。自分は共産主義及び中華思想を嫌悪してますので悪しからず

72 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/03(水) 22:55:36 ID:SGtcSZFf
>>70
>建国時に於ける先住民迫害・殺戮、領土獲得の為のハワイ王国侵略・併合〜〜
中国と全く違うのは第2次世界大戦前後の差。第1次世界大戦でドイツを1320億金マルクの賠償金請求や、
フランスによるルール工業地帯占領など、敗戦国を虐めまくったのが戦争を呼んだのが背景になったから
アメリカは日本に対して搾取をせずに保護して民主主義を育んだわけ。ドイツもイタリアも戦後に賠償請求していない。
大航海時代から続く植民地競争〜帝国主義時代と中国の民族浄化を同列にするなら日本の韓国併合も悪になる。
>後先考えない大統領/政府が命令したため。
なぜ民主化を目指して改造に乗り出したかと言えば、フセイン政権を潰して無政府状態になったイラクを立て直すのが
戦後処理であって、アメリカがイラクの民主化政策を取っただけのことじゃないかと思う。
>因みに本来妙な感情論は貴方方にとっては廃すべきものでは?
コレを言ったら小林さんの戦争論での日本軍の感情論も否定しなくてはならない。アメリカ側の感情論もある。

73 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/03(水) 22:56:43 ID:SGtcSZFf
改行ミスしてしもた。見にくかったらスマソ。

74 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/03(水) 23:11:58 ID:SGtcSZFf
あと、自分から振っておいてなんでつがイラク関連はこの辺にしておかマイカ。
朝ナマちょくちょく見ていて思うけど、議論が価値観や考え方といったところの先に行くと堂々巡りになるし。

それにしても田原総一郎は福島瑞穂の発言だけは綺麗に切るテクニックは一流と思う。共産はもう少し喋らせて。

75 :GANTZ:2007/01/03(水) 23:36:22 ID:XsJoT2oI
てめえ達は今から
この方をヤッつけに行ってくだちい

クソチョン星人
特徴 
 頬が張ってる 
 目が一重で釣りあがっている
 すぐ火病る
好きなもの
 犬肉 パクり 強姦
口ぐせ
 ニダ


76 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 23:38:58 ID:pj3hRR6v
>>72
そりゃ貴方、東西冷戦の防波堤構築の為ならそんな事言ってられんでしょうに
・・・日系人部隊も祖国の為に身を粉にし血を捧げたのに名誉が回復されるのは終戦後20年後ですぞ?

>コレを言ったら小林さんの戦争論での日本軍の感情論も否定しなくてはならない
イヤイヤ、こういう議論が始まった当初から(911辺りから)所謂「親米派」は感情論を小ばかにしてたからね。特に小林辺りのを。国益云々の為〜で
そんな立場の方々が米に対してだけ感情論を許すのは可笑しいのでは?

>無政府状態になったイラクを立て直すのが
無政府状態を甘く見すぎた米の過失ですわな。「悪の独裁者を滅して正義の使者、お米様の善導で〜・・・」という
シナリオにはならなかった訳だ。秩序は回復されるんですかね・・・?


77 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 00:06:16 ID:IzDZ8dI+
アメリカにとってはイラクの治安なんてどうでもいいんだよ。
石油がほしいだけ。
宗派対立など勝手にやってろ。
たまにアメリカ兵に犠牲が出るだろうけど、そんなの知ったこっちゃない。

胸糞悪いが、これは真実だろうな。

78 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 02:23:07 ID:06HTM7gw
>>77
なら、もっと弱い国を攻撃すればいいじゃん。
なぜわざわざ最強の国を攻撃したん?

79 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 02:42:24 ID:ZN/1Bx/g
あほ。「容疑」すらかけられない国を攻撃したら、それこそ“ならずもの国家”だろ。

80 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/04(木) 02:52:27 ID:gn+1f2rD
>>76
>「親米派」は感情論を小ばかにしてたからね。特に小林辺りのを。
イラクに関しては考えの違いは在るものの、私は小林さんの主張をバカにはしてないですよ。
戦争論は読んで感じさせられるものはあったし、考え方の問題点も感じましたよ。
読んで肯定する部分も否定する部分もあったけど、日米同盟は必要と感じたのも事実やね。

81 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 08:33:12 ID:nip8CjKV
小林なんて保守論を専攻していたわけでもないし、保守論壇からは完全にほされたわけで
あんな奴のたわ言いちいち聞いていられるかよ。

82 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 08:54:08 ID:vucPWMZO
>>80
なるほど。貴方は主義主張こそ違うが>81と違い
対話が出来る分立派だ。またの機会があれば論じたいですな
>>81
保守論壇ってそんなに大事なものなのか?自分にはもう分からなくなってしまった
毎回正論/諸君を購読してても同じ論説の繰り返しだぞ・・・

83 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 10:05:27 ID:UEovr3YC
保守論壇とか言ってる時点でダメだよな

84 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 10:26:01 ID:UEovr3YC
小林は中国と組むくらいならアメリカと組んでる方がよっぽどいいとは言ってるからな。
戦略的な観点から同盟を完全に否定してるわけではないんだろ。
ただあまりに長い間アメリカにお守りしてもらったことで、
日本人がそれを当たり前のように受け入れ、
自ら主体的に国の在り様を考え守っていこうという気概を
失ってしまったことに忸怩たる思いがあるんだろう。
それは非常に屈辱的なことなんだと日本人に思い起こさせるために
あれだけ反米的な姿勢を貫いてるんだろうからな

85 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 10:43:28 ID:nip8CjKV
小林はアメリカを敵視した時点で保守を名乗る資格なし。なぜなら日米安保があってこその戦後日本の繁栄があっただろ。
反米小林は我々から見れば九条を叫ぶだけの左翼と何等変わりがない。国際社会の現実が見えていない。

86 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 10:54:56 ID:0hW4odoY
小林は日米安保も否定してないでしょ。馬鹿ですか?w

アメリカに立ち向かった先達の思いを今一度継承しようと言ってるだけだし、
あいつらは我々と同じではないよってことを言ってるだけ。
自分達の意思の自由が利くように自主防衛も考えようぜって言ってるだけ。

87 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 11:04:36 ID:nip8CjKV
どうやって核の傘を?反米派はそれを説明しなさいよ。

88 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 11:32:24 ID:3F4bkHYV
自前で核武装するだけだろう

89 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 11:39:29 ID:UEovr3YC
>>85
そもそも保守思想がなんであるか分かってないようだな。
保守というのは現状を維持しようという守旧とは全然違って、
伝統的な価値観や思想を尊重しようという立場のことだ。
戦後は反共という立場から保守論壇などでは新米保守が主流になっているが、
アメリカというのは自由主義左派であって
エドマンド・バークがフランス革命思想を排撃することに生涯をかけたように
むしろ国古来の価値観の伝承に重きを置けば純粋な保守思想とは相容れるものでもない。

国家戦略的に表面上は従属することがやむを得ない状況であっても、
なにも精神面までも従属してやる必要はない、というより
精神面でも従属するのはナショナリティの堕落だ。
マナーとして、作法としての反米というのも大切な意義がある。

90 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 11:52:26 ID:dmmLOzu8
途中で悪いけど今日のゴー宣は「いじめ問題」について

91 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 12:15:33 ID:nip8CjKV
>>88
IAEAとの関係はどうする?
今の原発の核燃料サイクルはフランス等に頼っていますがそるができなくなりますが?
理論は可能でも爆縮など具体的な技術開発が必要になりますが?
核実験はどこでおこないますか?
少し前の産経新聞に自力開発は事実上困難と記事がありましたが?
アメリカが日本の核開発を許すとは思いませんが?
日米同盟を強化することが日本に必要なことです。国際情勢はリアリズムで考えるべきです。

92 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 12:33:11 ID:BGr4q9+s
核武装とか抜かすヤシ等って申請ヴァカだろ。
拉致問題にしろ今目の前で新たに拉致されそうな日本人が居たら
「差別だ!」と叫ぶ外国籍に阻止できるのか?
高速艇で日本海出たら発砲出来るのか?
力づくでもまっとうな日本人の生活を守ることすら出来ん現状で
兵器だけスペシャルにする意味なんてあるものか!
日本は内戦状態。今なにすべきか現実をもっと直視しれ>小林

アメ公やらが核武装して恐ろしいのは、ヤシ等は躊躇なく撃つからなんだよ。

93 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 12:54:23 ID:0hW4odoY
↑何言ってんのこの馬鹿?w

94 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 14:09:02 ID:UEovr3YC
>>91
核保有した印パもIAEAの加盟国や理事国だからな。
両国には殆ど実効力のある制裁なんてできなかっただろ。
それにかつて合衆国大統領自らが「北朝鮮が核保有すれば日本の核保有に反対できない」
と言っていたくらいでもあるし、国際的に一定の理解は得られるというべきだ。

日本には核開発に十分な核燃料の備蓄もあり、
インドも濃縮ウランや軽水炉を入手できる状況になっているのは分かっていると思うが。
アメリカの核外交とは現実主義的な柔軟性のあるもので、
一時的な非難があっても協定を結びなおすことも事実可能だ。

政府は核開発は数年の研究期間があれば可能だと結論していて、
核実験は難しいが、太平洋の島嶼などで行うというのが最も可能性があるはずだ。
産経新聞の記事は、ただちに日本が核保有をすることは困難でも、
いずれいつでも核保有を行えるだけの潜在力を得る事はでき、
それが抑止力になるという論調だ。

イギリスも核保有する際にはアメリカに強く反対されたが今でも同盟は維持されているし、
インドやパキスタンとも現在は良好な関係が維持されている。
日本が核保有すればただちに世界で完全に孤立してしまうという考えのほうが
実際は現実に即していない見解だということができるだろう。

95 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 14:25:36 ID:UEovr3YC
とはいえ俺も核保有に賛成しているわけではないがな。
自衛隊の元幕僚の著書に、自衛隊では有効な対核戦略を代々研究していて、
その結果として核を持たなくても相手の核使用を無効にする方法があるという
見解に達したということが書いてあるものがあり、
軍事機密により詳細は明かせないらしいが
そんな方法があるのなら無理に核兵器なんて持つ必要はない。

ただ核を持つという選択も十分検討するべき水準の方法論であるのに
変な難癖をつけてその可能性を意地でも否定したいやつが多い気がするな。
それが日本人らしい核アレルギーや対米追従なんだといえるんだろうが。

96 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 17:17:57 ID:xYXAprry
>>94
> それにかつて合衆国大統領自らが「北朝鮮が核保有すれば日本の核保有に反対できない」
> と言っていたくらいでもあるし、国際的に一定の理解は得られるというべきだ。
現職の大統領がそんなこというはずが無いだろw
捏造すんなw

> 日本には核開発に十分な核燃料の備蓄もあり、
国際法上条約上、核開発に転用できない核燃料です。
んなもんいくらあろうが無意味。

> 一時的な非難があっても協定を結びなおすことも事実可能だ。
という楽観論でしかない。
「核議論をするべきだ」というこれだけの発言をしただけで
中川はホワイトハウス出入り禁止だ。
んなこと許すわけ無いだろう。

97 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 17:19:06 ID:TzOncBiM
明日発売の月刊誌【論座】2月号から
⇒新春SP対談:小林よしのり×薬師寺克行【論座】編集長「時代と表現」
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7818.shtml

こっちも併せて読んでネ!

98 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 18:23:37 ID:h5YbqkYL
韓国と台湾の核武装も米国に潰されてるしなあ。
米国が日本の核武装を支持するとは思えない。

99 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 18:51:00 ID:y/bctCTh
今週のゴー宣。

民主主義の始まりがいじめの始まり!
核武装論は論理的に覆せない!

小林先生、初笑いのネタですか?

100 :天ノ川 創:2007/01/04(木) 19:03:54 ID:Wyuy4tyd
2006 9/27

創222

234~虹より@

101 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 20:03:39 ID:HcKTASbt
>>99
フランス革命が糞だったのは疑う余地が無い訳だが。
多数派を形成するためテロに明け暮れていたのが真相。

102 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 20:06:23 ID:UW08IIIH
ゴー宣の内容とは微妙に離れて言ってるが議論的に
良スレになりつつあるな…。

103 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 20:11:52 ID:y/bctCTh
>>101
フランス革命が糞だったからといって
そこから民主主義がいじめの発祥であるとはならないわけなのだが

104 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 20:34:49 ID:HcKTASbt
>>103
無論、民主主義がいじめの発祥とは言わんが、
民主主義が多数決を前提とする以上、多数派の横暴にお墨付きを与えた側面は否定できない。



105 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 20:35:25 ID:4prJM3Xs
民主主義というよりも
民主主義単体だけでなく農民どもの根っこに流れる
「村八分」という思想と融合したのがイジメの原点ではなかろうか

106 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 20:48:30 ID:y/bctCTh
>>104
105も似たことを書いているけど
集団が存在したときからいじめはあっただろう
猿の世界にだっていじめはあるぐらいだ

むしろ
民主主義というかたちで一票(一個人)の平等性を規定したことで
いじめがもたらす「個」の圧殺を
「悪」と認識できるようになったのだと思うが

107 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 21:07:14 ID:jwtj63K4
今日発売の論座も小林よしのり大フューチャーだったとおもうが

108 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 21:31:45 ID:UEovr3YC
>現職の大統領がそんなこというはずが無いだろw
>捏造すんなw
すまんうろ覚えだった。ソース調べてみたらその発言は
大統領ではなく大統領補佐官のデービット・フラムだ。
「アメリカは日本に対して、独自の核抑止力を奨励すべきである。
軍時大国化する中国に対して、自虐意識を強調する今までのやり方は、
もはや改めるべきである。
核武装した日本は、中国と北朝鮮からもっとも恐れられるだけでなく、
イランに核武装を思いとどまらせるというアメリカの戦略とも一致する。」
というのが大略氏の主張だな。
アメリカでは日本が核武装すべきという考えも少なからずあって、
かつてイギリス等の同盟国が核武装する際にも強く反対した歴史があるため
日本のみ特別扱いすることはできず現在日本の核武装に反対してるんだと
いう考えも成立する。
アメリカですらそういう論調がでてきているんだから、
当の日本では本格的にそういう論調がでてきてしかるべき問題なんだと思うがな。

109 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 22:11:54 ID:xYXAprry
>>108
> 大統領ではなく大統領補佐官のデービット・フラムだ。
”元”大統領補佐官な。
責任ある立場でそんな発言をしたやつは今に至るまで存在しない。

で、その発言について言わせてもらえば
NPTの枠組みを無視した全くの思いつきでしかない。
イギリスの核武装はNPT以前だ。

110 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 22:14:59 ID:xYXAprry
日本のような自国に都合のいい陣営だけを核クラブに入れられるという
全く都合の良いお花畑論に過ぎない。
ただでさえ米のプレゼンスは全世界的に低下してるのに。
日本を核武装させたとして、核ドミノが起きてNPTが崩壊するのは必至。
そんな状況になって、日本はどこからどうやってウランを調達するんだ?
全世界が核武装した状況で米一国が味方だからといってそれがなんになる?

111 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 22:56:21 ID:3PyatitF
>>86小林は日米安保も否定してないでしょ。馬鹿ですか?w

アメリカに立ち向かった先達の思いを今一度継承しようと言ってるだけだし、
あいつらは我々と同じではないよってことを言ってるだけ。
自分達の意思の自由が利くように自主防衛も考えようぜって言ってるだけ。



小林は反米思想が強いと思ってたが
小林の本は全部読んでないから全てを把握してるわけじゃないが
小林は基本的にどのようなことを主張したいのかを要約て出して欲しいね

112 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 23:01:01 ID:UEovr3YC
デービット・フラムはNPT無視というより日本がNPTを脱退しろっていう論旨だな。
イスラエルもインドもパキスタンもNPT以後に核武装してるが、
アメリカはインドの核武装も早期に容認する姿勢になっただろ。
もちろん北朝鮮もNPTを脱退して核保有したと公言しているわけだが、
お前の言い分だと既に核ドミノが崩壊してないと整合性がないわな。
どこかの国が核武装すればそれにより著しい不利益を受ける国がでてくるから
核ドミノ理論というのがあるわけで、
むしろ今一番崩壊しないといけない所は日本だろ。
これはアメリカのプレゼンスが低下している中でアメリカ任せの安全保障が
いつまでも成立しているのかという日本が主体的に考えるべき問題だ。

113 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 23:06:27 ID:UEovr3YC
細かいことをいちいち突っ込むやつがいるから訂正しておくが、
イスラエルは核保有を公言してるわけじゃないな。
核保有は確実と見られていても、曖昧にごまかしている。

114 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/04(木) 23:07:15 ID:oFZzooGZ
誰もいじめに対しての議論を深めたりはしないんだな。
意外とこういったテーマにゃみんな反応が薄いんだな。

115 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 23:24:59 ID:UEovr3YC
コメディアンが誰かをいじめて笑いをとるように、
いじめというのは根本的に楽しいことだという理解がまずないといけない。
故にどんな社会どんな組織にもいじめはあって、
深刻化させないための方法論ならありうるかもしれないが、
無くすというのは非現実的で異常なことだろう。

116 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 23:28:00 ID:y/bctCTh
>>114
上にも書いたが民主主義がいじめを生んだ〜とか論旨がトンデモすぎるんだもん

117 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/04(木) 23:32:04 ID:oFZzooGZ
>>115
そこは暫で描いてある。

118 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/04(木) 23:43:35 ID:oFZzooGZ
>>116
トンデモだといいたいのはわかる。
しかし、今回のはそれじゃなくて現在におけるいじめ事情なんだから、
君なりのいじめに対しての考え方というものを訊きたい。

わたしも、いじめは売春とやくざとタバコと同じくらい、なくならないと思っている。

119 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 23:54:43 ID:y/bctCTh
>>118
タバコは無くせるだろ・・・・・・無理?

ってのはともかく、いじめがなくならないのは間違いないな。
無くすことも無理だろ。

そして小林のように対抗措置を教えてどうにかなるものでもないとは思う。
教えたって死ぬ奴は死ぬし、教えなくても死なない奴は死なない。
むしろ暴力沙汰が学校の一部となって、教育現場の荒廃が進むだろうな。
小林は核武装論と絡めて語っているが、
あちらとあわせて、暴力の悪循環についての考えが浅すぎる。

「逃げずに戦え」も「逃げてもいい」もどちらも真で、
学校が世界のすべてではなく、たくさんの道を示してやる以外にどうしようもないだろうな。
いじめるがわにしても、ある種の圧力から生まれたゆがみが動機である場合が主なんだし。

諦観的かもしれんが、これぐらいしか思いつかないな。

120 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 23:55:45 ID:nip8CjKV
>>118
そもそも現代社会で「イジメ」と定義されている行動そのものは太古から存在している「事象」に過ぎない。
イジメを亡くしたいならイジメと言う定義を無くすしかない。

121 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 00:27:35 ID:c+I0RBjx
>>116
まだ今回のゴー宣は読んでないが
小林は民主主義社会以外ではイジメがないとか言ってるわけ?
そんなバカなことがあるわけがないんで、
民主主義的思想が現在のようなイジメの形態を作り出したとか、
イジメを深化させる要因になったという説明の間違いではないのか?

122 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 00:50:31 ID:9WbJ9a3w
いじめという「生理的なもの」は無くなる訳ではないが
今のイジメ問題という「社会問題」はよくすることはできるだろう

なんかそれがごっちゃになってねーか?

123 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 00:57:22 ID:b8Ry3Nad
>>121
今日のような
一部の扇動者が弱い個人をいじめて、多くが追従するというようなパターンは
猿の時代からあるよ。
深化もなにもない。民主主義もフランス革命も関係なし。

まあサピオ読んでみ、笑えるから。
語りだしでつまづくと全部薄らざむいという格好の例になっている。

124 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 01:22:51 ID:KoQzvldM
小林が知能の高い人とは思えない
ネタとして読めばいいのでは?
小林自身が扇動者になってると思うな


125 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 01:27:01 ID:Db50wSMz
民主主義は衆愚政治に堕すると言うだけの事。
扇動に安易に乗るなってのが今回の趣旨と見た。


126 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/05(金) 01:55:33 ID:9/PMsnvw
今回は民主主義がイジメを作り出したというわけでなく、本意はイジメはなくならないから、強くなるしかない、ということなんじゃないのか?
民主主義がそうした暗黙の了解というか、お墨付きを与えた、と読める。
多数が原則という民主主義ではイジメも暗に認めざるを得ない、ということじゃないのか?

わたしもこうした煽るだけ煽って締め括りに軽薄な言葉(命とか)で判を捺すかの如く、あとは無しですよーだみたいな感覚には呆れてしまったな。
問題を取り上げる癖に他人事。マスコミやらそんなのは片っ方じゃイジメを暗に奨励しているしなあ。

127 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 02:16:42 ID:b8Ry3Nad
>>126
これも上で書いたけどさ
民主主義は多数を是とすると同時に個の確立も促したんだよね
一人一票、という形で

いじめってのはこれとは逆で個をないがしろにする発想で
そういった意味では民主主義の発明は、いじめへの有効な薬でもあったといえる
いわゆる都会的な個人主義重視の生活空間より
昔ながらの農村的な寄り合い主体の社会のほうがいじめがおきやすいってのも
それを示していると思う。

もちろん民主主義/個人主義は万能じゃないし、扇動者によって簡単になびいてしまう側面もあるから
いじめはなくならないけど、それは社会のせいというよりは
ロジックでもカバーできない人間性の根本、もっといえば動物的な弱肉強食感覚に根ざす問題だからだろう

小林は基本的に民主主義や個人主義が本質的なところで嫌いなんだろうな
あの牽強付会ぶりからするに

128 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 03:39:30 ID:isOwnyWU
飲酒運転と同じようなもんだよ
無くならないとか言ってるから駄目
減らそうと思えば減らせる。

129 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 12:56:56 ID:HuCcpjY7
>>128
いや、減らんと思うがな。

130 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 13:43:17 ID:BrXszcfa
小林のブロフィールをみるといつも「漫画家」ですよ。単なる漫画家に過ぎない人に思想を語ってほしくない。
思想家や文芸よりも絵描き業に誇りを持つ人に論壇を掻き回してほしくない。
彼は漫画と言う大衆に解りやすい表現方法があるから今は広く読まれているかもしれないが、思想と言うのはそんな絵描き屋にやれるほど浅い世界ではない。
正統派の保守論壇からは相手にされない小林なんて早晩影響力を失うに決まっているさ。

131 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 15:28:13 ID:Ng2hyzIw
・・・。

132 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/05(金) 15:33:40 ID:9/PMsnvw
>>129
飲酒運転による痛ましい事故というか、「即死者のみ」の交通事故死者数は3000人も減らすことが出来たぞ。
一度その交通事故死者の統計という存在(概念)を認められた以上、それ自体がいきなり無くなることはないけど、たゆまぬ努力で減らすことは出来ると思う。
まあ、そりゃ自発的なものじゃなく、お上からの強権的なものによるけど。
情けないことに、いじめもお上の圧力でしか減らすことが出来ないのかなと。それじゃあ、お上の庶民いじめということになるな。

133 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 15:40:03 ID:4zCR2WgQ
日本の民主主義は多数は是だが個人を認めない、
いびつな民主主義じゃないのかい?
小林は多数を是とするだけの民主主義を叩いたという理解でよかろう

134 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 15:45:42 ID:BrXszcfa
違うね。小林は自分が他者にもつルサンチマンによって行動しているだけ。
民主主義や日米同盟の重要性を語る以前に、彼には思想というものがないのだから。

135 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 16:08:32 ID:pB935qW/
おまいら真面目だなw

小林はどんな時事問題でも最後は自分の得意分野に結び付けようとする。
それはそれでいいと思うが、
全部が全部理屈通ってると思わないし、
それについてガチンコで考えたいとも思わないな。

136 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 16:32:20 ID:BrXszcfa
>>135
日米安保は日本の背骨とも言える保守思想の土台の問題であり、それにより保守は正統派と反米派に別れた。
せっかく左翼思想が衰えつつあるのに保守の分裂はやつらに利するだけだよ。
だからこそ影響力のある小林を批判し、彼への同調者をこれ以上ださぬようにするべきだ。

137 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 17:26:09 ID:pB935qW/
>>135
なんでオレにレスしたのかよく分からないけど、
保守派足並みを気にするなら
どう考えても岡崎久彦みたいなやつを駆逐する方が大事だと思うけど。
小林は「戦争論」「いわゆるA級戦犯」等の節目の書籍で
保守派を団結させてるでしょうに。
そういう功績を無視して小林を駆逐しろっていう寝言はいかがなものですかね?

138 :137:2007/01/05(金) 17:27:28 ID:pB935qW/
>>135じゃなくて
>>136


139 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 18:08:34 ID:6LZWfKq4
というか、そんなに論壇って大切なのか?
毎回同じ事ばかり書いてる冷戦期からのアカに対するルサンチマンともいえるぞ?

140 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 19:01:40 ID:vHD+tsSK
論座でやっと西部とのことに言及したね
ホントかウソかわからんが



141 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 20:23:17 ID:b8Ry3Nad
>>133
日本の民主主義を叩きたいのなら
フランス革命を出す必要は全くないどころか
見当違いもいいところなのだが

142 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 21:29:39 ID:BrXszcfa
>>137
そのとおりでだからこそ小林の転向が腹立たしい。脱正義論や各戦争論、いわゆるA級などは高い評価を出せるが故に口惜しい。

143 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 22:52:19 ID:6LZWfKq4
>>142
てかお前、只小林を利用してるだけの小者じゃないか、それ

144 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 23:38:00 ID:Db50wSMz
>>142
その辺を評価できて何故に親米でいられるの?

145 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 23:40:08 ID:BrXszcfa
>>143
違います。それなら戦争論やA級戦犯だけでなく、小林がだしたあらゆる保守論の内容は
小林自身の論ではなく、他の先生の論を漫画にしただけですよ。利用している小物は小林のほうだよ。

146 :ヒキサヨニート:2007/01/06(土) 00:27:10 ID:tSrrQuby
>>145
なんだ、結局小林も人のこと言えないような事やってんだな・・。
どこまで図々しいんだ・・・。

まあ本人もそこまで細かい論理を構築出来るほど頭を持ち合わせていないんだろうけど・・。


147 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 00:30:30 ID:bPTV5Ne6
意味のない議論はこの辺にしてくれ。


148 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 00:31:28 ID:4MFy+szF

★★★★★東条英機を一位にしたい!!!★★★★★★

日テレで、『日本人が好きな100人の偉人〜英雄編〜』というテレビ番組を放送予定です。
これに、ネット投票で参加することが出来ます。・・・・・・もうお解りですね?
ttp://www1.ntv.co.jp/ijin/form/hero/index.html

東条英機を1位にして、ゴールデンタイムの特番でサヨク史観を覆そう!!!



保守派の中でも解釈が分かれる東条英機だとおもいますが
@同盟国ドイツの反発を恐れず
「俺が腹を切る覚悟で参謀本部を説得する」として
松岡洋右と共に、杉原千畝のサポートをし、
人種差別をしない八紘一宇の精神を貫て、多くのユダヤ人の命をを救った

Aインチキだらけの東京裁判において
戦争回避のために首相に就任したにもかかわらず
国民世論の高まりを抑えきれずに開戦した責任として
あえて逆賊の汚名をかぶることで
天皇を守りきった

という大きな功績も認められると思います。

そしてこの功績こそ、サヨクマスコミが絶対に隠しておきたい嫌な事実でもあるわけです

1位、2位の人物は必ずVTRが作らます。
ゴールデンタイムの特番で、東条大肯定のVTRを流させてやりたい方は、ぜひ投票お願いします!!!!

☆☆☆サヨクマスコミの鼻を明かす投票にご協力ください!!☆☆☆☆

149 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 01:01:58 ID:EhIAgs2J
みんな今回のゴー宣を読み間違ってるな。と言うか敢て気づかん振りか?
これはどう見ても現状を破壊しろという過激なメッセージですよ。
彼はやる気かも知らん。
薬害エイズ事件の頃の彼を思い出せ。

150 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 01:07:04 ID:bPTV5Ne6
何言ってるんだ。
ここ2年ぐらいずっとアジテーションしているよ。


151 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 01:11:27 ID:EhIAgs2J
>>150
だがそれが良い。

152 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 01:21:50 ID:uHCnLK/V
>>149
失笑するほかない考察をかきならべたあとに
どんなアジをしても意味がないと思うなあ

ただの妄言にしか聞こえん

153 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/06(土) 02:22:09 ID:9NFHnhWh
いじめへの考察がこのスレからは生まれない…。

154 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 02:30:34 ID:MzCoI9zD
マスコミのマッチポンプ活動はどうにかならんのか?
ホント、連中は日本や日本人のことなんてどうでもいいんだろうね。

155 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 03:03:23 ID:uHCnLK/V
>>153
語ってもいいけど、小林とは何の関係もない話になるよ。

156 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 06:41:03 ID:3G2hpW7z
本を読んだ
なんつーか、これが50代の限界なんだろうな
社会主義の憧憬が強いんだろうか
ロベスピエールがいじめかよ
くどいほどイラク3馬鹿事件を出す
よほど共感するものがあったんだろうか

いじめのないお花畑の世界はない
いじめに対する勉強をすべき
ここら辺は理解できた

157 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 07:19:40 ID:i+wA5i9w
いじめ問題などやらずに映画に便乗して硫黄島でもやればよかったのに
そっちのほうが得意そうだし

158 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 08:29:09 ID:BKCoah+X
で、子供にいじめの復讐方法を学ばせて
それが復讐の応酬の発火点になったらどうする?

子供はやり方さえ知れば動機が無くても攻撃する可能性が高い。
それを教師が一人で制御しきるったって無理がある。

そうなれば、結局身体的な差と派閥の論理で
いじめられっ子が1の復讐で100の報復をやられたらどうする?
何も変わらんし、何の解決にもならん。

仮に首尾よく力の均衡が保たれ
綺麗なパワーバランスが形成できたとして
そんなのでいい青春が送れるのか?
誰もが周りに怯えなきゃならんじゃん。
だからいじめを無くす努力を、大人が知恵を絞ってしてるのに。

学校は楽園じゃないと言うが
学校とは、本来心地いい場所でなきゃならん。

暗そうな子がいるなら、殻に閉じこもっていても
押しつけでも、人と触れ合うことの楽しさを教えないと。
それが前提でなきゃ、いい思い出なんてできん。

学生のうちは競争の厳しさじゃなく
社会に参加する楽しさを教えないと。

さもなくば、社会不信が原因の
ニートとひきこもりが増加していく。

その一助を担ってどうする・・・。
ねえ、小林先生?

159 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 12:28:21 ID:OW4ux8Es
>>145
アホかお前はw
利用している小物がお前
利用している大物が小林
それに他の先生の説を漫画にしただけなら誰でも描けるw
描けないのはオリジナルな解釈があるからだ
>>146
アホかお前はw
この世に語られていない説など
ほとんど無いワイ

160 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 12:54:39 ID:PZNc8snG
>>159
小林が大物とはこれまた大きくでたね。あいつなんて保守論壇の説をあたかも自分の説のように読める漫画を描いただけだよ。
まあ奴の唯一の自説は反米思想だけだね。俺は小林以上の保守論壇の重鎮になってやるから。

161 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/06(土) 13:37:01 ID:9NFHnhWh
>>160
痛いヒトだなあ…
なれるわけないのに。
そして何を保守したいのか君からは見えて来んし。

162 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/06(土) 13:52:20 ID:9NFHnhWh
>>158
元いじめられっ子?

復讐の仕方って、一種の「作法」みたいなことを教えるってことじゃないのか?
復讐=むやみやたらに気の済むまで(殺すまで)、みたいな発想があるから、そういう不毛なものになってしまう。
喧嘩だってルール無用だけど、殺すまでということはしないじゃん。
殺しに到達したらそれは喧嘩じゃなくて、殺し合いてなことになるように。

163 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 14:13:23 ID:uHCnLK/V
>>162
報復行為であったとしても暴力をを是とする考え方自体がおかしい。
もうちょっと言うと、生徒間の暴力行為に学校レベルでお墨付きを与えるのが問題。


164 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 16:32:26 ID:hKpcREEY
>>162
戦いなんだろ? じゃあ相手殺していいじゃん? どこが悪いんだよ!

どう言い繕ってもリングもレフェリーも無い以上、こういう考えが裏側に生まれてしまうんだが。
これ宮本武蔵ね。

165 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 16:33:34 ID:nWUv+v9e
>>163
核の抑止効果と似ているね。
復讐せよ、と教えたからといって、復讐の応酬になるとは限らない。
寧ろ虐めを抑止するかもしれない。
但し抑止の方向に確実に向かわせるには、他にも教えなきゃいけないことはあるだろうが。

166 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 16:40:27 ID:uHCnLK/V
>>165
>復讐せよ、と教えたからといって、復讐の応酬になるとは限らない。
限らないが、道を開くことにもなるんだよ。

核の抑止=暴力に対する暴力による防御ってのは長期的には国家を疲弊させるだけだよ。
東西冷戦時の軍拡競争がそうだったようにね。

学校の話で言うならば、ただでさえストレス要因の多い場所なのに、それをさらに増やすのが関の山だろう。

167 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 17:11:18 ID:3ti6GjZ5
何をそんなに恐れているんだ?

168 :核武装論者!!:2007/01/06(土) 17:14:54 ID:8K/nb9Yb
岸信介は神!!

169 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 17:48:33 ID:bPTV5Ne6
いじめ話はたまたまやっただけだろ。
次回はまた元に戻って政治経済ネタだと思うよ。

170 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 18:26:01 ID:m8uXbs01
小林っていじめられた経験とかありそうだけどな。
本当にいじめっこだったのか?

171 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 18:36:48 ID:tUHs0+BP
>>170
戦争論でそういう描写がある
寧ろ惨めな敗退者としての描写だが・・・

172 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/06(土) 18:43:58 ID:9NFHnhWh
>>170
扶桑社版ゴー宣には、中学の頃ちんげボーボーっぽそうな如何にも犯罪者みたいなヤツが絡んできたと描いてある。

173 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 22:16:57 ID:uHCnLK/V
>>170
>小林っていじめられた経験とかありそう
無い気がするなあ。

今回の記事を見ても、過去の回想のところとか
一見先生の話をしているようで
要所要所で「わしは周囲に影響力のある子供で、そのことを教師にも認められていた」と自慢入っているし、
論敵を不細工に描いて貶めるノリは完全にいじめっ子の感覚だよ。
不当な攻撃にあって抵抗できない者の気持ちを想像する能力は低そう。

相手の痛みを理解できず加害者としての自覚がないのがいじめっ子の基本だからね。


174 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 22:45:59 ID:OW4ux8Es
旧ゴーセン一巻にいじめられた話
いじめた話があったじゃない

175 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 23:03:24 ID:G+e6t3Ay
【shareにならん】ホームページ作成代行会社の重要書類流出【金玉だ】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168020687/


176 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 23:28:58 ID:PZNc8snG
>>173
なるほどね。君の分析がた正しいとしたら、小林は強者の分際の癖に、計算され尽くした弱者的演技をすることで他者からの批判を封印する悪党だね。
あいつは反米派らしい行動だよ。

177 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 03:22:24 ID:S5ygyYD2
>>173
>「わしは周囲に影響力のある子供で、そのことを教師にも認められていた」
大本営発表だろ。小林氏はリーダー願望が強い。でしゃばったり、仕切り
たがったりしてただけで、自己の記憶も美化してるんじゃないかな。
支える会でもつくる会でもでしゃばりが過ぎて排斥されたのだろう。 

178 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 04:45:00 ID:sv8qzSJw
頭の弱い子をいじめていた話とかもあったな。
いじめられ経験の方はやたら見た目が強そうな奴にやられたんだっけか。

小林がやったいじめの方が陰湿な気が・・・。

179 :ヒキサヨニート:2007/01/07(日) 07:13:04 ID:1AndbkpQ
たしか小林がいじめられたって話は
ごついヤンキー(不良)に目をつけられて散々いろんな事をされたって話だったと思う。
陰湿ではあるものの今風のいじめとはちょっと違ってたようなきがする。
最後にそのヤンキーはお縄になって警察に引き渡されたってオチだったと・・・。
その他自分が体が弱くて不自由と劣等感の中で少年時代を過ごして来たってお涙頂戴的な自分語りが多かったような・・・・・。
ゴー賎この頃はまだ共感できる内容だったよ、素人にもわかり易かったし
ああ、共感できたのは俺が幼かっただけかもしれないけど他にこういう本が無かったから当時はインパクトがあった。

馬鹿丸出して身勝手な寒い主張を叫び始めたのは最近のこと・・・。

180 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 09:23:47 ID:M45b2IUQ
小林もいじめられた話書いてたときは
女の子に助けてもらったとかなんか言ってたくせに
何が強くなれなんだか



181 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 13:43:37 ID:mqb/uIqp
小林は保守論壇から相手されないがそれもいじめとするかね(笑)

182 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 15:04:08 ID:QElQYdjG
>>181
質問なんだが保守論壇ってそんなに大事なものなのか?


183 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 15:32:40 ID:7qep1gGy
石原慎太郎もコイツと同じこと言ってたな
まぁ石原はその後いじめられて、前言撤回したが

小林もいじめられたら、涙目になって土下座し始めるだろうな

184 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 15:35:27 ID:I4gKmfMr
昔弱かった人間は強くなると弱い奴に必要以上にいらつきを感じるらしいな。

185 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 16:10:15 ID:owQr8UQu
いじめ厳罰とかには賛成だろうと思っていたが意外だったな。
自分もしたことがあるからなのか?

186 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 16:19:09 ID:mqb/uIqp
>>182
重要だし大切だよ

187 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 17:15:36 ID:nJhRef8R
結局、小林はいじめに復讐する方法教えなかったな

ねえよ、そんなもん



あるとすればコピペにもあったが

いじめに遭う

子供電話相談室?とか、文部科学省とかに相談電話を滅茶苦茶掛けまくる
(当然、問題は解決しないし、頻繁に掛けるからキチガイだと思われる)

伏線は張ったので、いじめたヤツを包丁で刺し殺す、半殺しにする(そんな手加減が可能なのか?)

伏線が効けば、正当防衛となる
マスコミにも知れ渡るように
なにか、相談しまくった形跡、文書、証拠が必要か、担保が欲しい

ってな感じか
これはキチガイにしか実行できない

つまり、いじめに復讐する方法などない


188 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 17:40:16 ID:QElQYdjG
>>186
蛸壺で空理空論を垂れ流すのが
「重要だし大切」か。自称保守も長くないな・・・

189 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 18:07:26 ID:Hvhnajuc
【(・∀・)カコイイ!!】wうはw【(・∀・)カコイイ!!】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/appli/1168047263/


190 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 19:15:35 ID:pRJWz3jH
教育に関しては、ゆっくりでいいから
一年二年かけて地道な取材をした方がいいと思う。

国際政治のように安易にシステマティックに
物事を語る手段は通じないと知るべきだ。

いじめる人、いじめられる人、教師・・・。
多くの人の声を聞かなければ、話が始まらない。

191 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 19:45:03 ID:mqb/uIqp
漫画家が国家論や時評なんてできっこないだろ。だから反米論などで素人故のボロが出たんだよ。

192 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 19:51:42 ID:4vggidN8
いかにもネットの掃き溜めみたいな書き込みが続いてますね

193 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 20:15:28 ID:lRCM7u9k
そうだな
>>192みたいのが特にそうだな>ネットの掃き溜め

194 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/07(日) 20:26:06 ID:XFDpB86D
ほらね、もう目的が分からなくなる。

>>187
解決がなければそいつ自身生きる価値なんて全くないじゃん。

死ねばよい。食いっ渕も競争も減って清々する。

それが自他、世間社会にとりて最善である。
生きたくば自ら解決を図れ。卑屈になってでも生き残るしかない。それが新自由主義へ突入する我が国の民草に残された道である、と。
小林が見い出したとすれば旧ゴー宣のそのちんげボーボーっぽそう男への応対、つまり「双方とも互いに損をしない取引」をしなきゃならない、っつうこった。
これこそが弱き者の生きる道なんだよ。

195 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 20:30:10 ID:nJhRef8R
>>194
おまえ頭悪いな。

そんなことは分かってるんだよ。

小林が復讐の仕方を教えろ
と最後に言ってるけれど

それが矛盾しているが故の発言だろが。

そんなことも分からんのか?

196 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/07(日) 20:41:45 ID:XFDpB86D
>>195
旧ゴー宣読んでないのか?
答えなんか色々描いてあるのに。
何処から読み始めたんだ?
てか、お前さん今まで誰かにいじめられてたのか?
お前さんの境遇を小林に解決して貰いたいのか?

197 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 20:42:16 ID:nJhRef8R
>>196
読んでねえよ。
馬鹿かおまえ
今週って書いてあるだろうが、スレタイに

198 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 20:58:41 ID:QElQYdjG
>>197
それは一部だけで全てを決め付ける愚行だな
まぁがんがれ。因みにそういう態度だと
ネット弁慶と思われるぞ

199 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 20:59:14 ID:nJhRef8R
>>198
黙ってたらいじめられっこだろw

どちらにしろ結論は同じだろが

200 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:06:54 ID:C+zqtcyZ
いじめ問題とか保守論壇の事はどうでもいいんだが
今月号の論座どこにも売ってねえ。あまぞんにもねえ・・・
読んだ奴、誰か詳細プリーズ。

201 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:16:16 ID:QElQYdjG
>>199
要するに「結論が同じならどんなだめぽな過程を辿ってもよし」の子か

202 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:16:57 ID:nJhRef8R
>>201
ダメなのはおまえだな
なぜ絡む?
糞コテはどこだ?


203 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:18:55 ID:lRCM7u9k
>>198
まあなんだ、「戦え! 戦う方法を教えてやれ!」、と書いているその回で
戦う方法を書かなかったら、ただの無責任な寝言に過ぎないってことだ。

そもそも戦う方法を教えることが問題の解決には繋がらないんだから、
書いてもしょうがないことではあるがな。

204 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:47:28 ID:bi85nURq
俺自身の体験を語るわ。
俺は中学の頃いじめにあってて、今のガキと同じく自殺を試みた。
結局未遂に終わったが。
で、そんな俺に親父は自殺する位なら相手を殺して来ても構わんと言ってくれた。

俺は一気に肩の荷が降りて、次の日肥後の守を懐に忍ばせ学校に向かった。
そして例によって因縁を付けて来た奴に刃を向けた。

その後俺をいじめる奴は居なくなった。

あんまり上手い文章じゃないが、いじめに苦しんでる連中にこの文章を読んで欲しい。


205 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:50:56 ID:QElQYdjG
>>202
1、どの様に駄目なのか解説宜しく。此方は「過去作も知らずに表面のみで罵倒」するのがだめぽと言ってるんだが?
2、一々突っ込むのに理由がいるのか?
3、知らん。とりあえず質問レスでもしてみれば?
>>203
ぶっちゃけそうなんだが逃げるよりはましかも。逃げ道なんか
存在しないのだから。逃げた先でも結局同じことの繰り返しが関の山・・・

206 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:51:59 ID:nJhRef8R
>>205
なぜ糞コテじゃなくおまえがオレにレスするのか

だいたい、おまえにとってダメな展開であって
おれはクズコテにレスされて黙ってるほど人間が出来ていない



207 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:59:05 ID:bi85nURq
とにかく自殺はただの敗北に過ぎん。
報復することで状況が開ける場合もある。
簡単に負けたらいかんと思う。

208 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 21:59:17 ID:lRCM7u9k
>>205
学校という場がつらかったら登校拒否でも引きこもりでもすればいい。
転校でも保健室登校でも良し。
そういう選択肢も「子供の内は」ありだと思うよ。

戦えるやつはもちろん戦えばいいし。
まあそういう奴は最初から死なんだろうが。

それに、それは問題の根本の解決にはなりにくいけどな。
いじめってのはおおむねシステムの欠陥に起因するものだから。

209 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:00:39 ID:QElQYdjG
>>206
普通の人間は「過去作も知らずに表面のみで罵倒」を
恥すべき行為と思うのだが?そういう人間を見過ごすほど此方も
人間が出来ていないんだよ。無駄に終わりそうだがね

仮にダブハン疑惑でも持つのならIP調べてみればイイヨ?
ま、老婆心ながらネットだからって罵倒全開は醜いだけなので気をつけたほうがイイヨ?
記録は残るからね

210 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:01:40 ID:nJhRef8R
>>209
ネット弁慶に見えるのはおまえだろ

おまえが黙ってたらどうなんだ?

現行不一致だぞおまえ

賢いとでも思ってるのか?

2chで都合のいいときだけ普通を求めるなよ

頭がいいと勘違いしてるから
おれのレスにおまえはムカついたのだ

ただそれだけ

スルーできない器の小さい人間


211 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:04:48 ID:QElQYdjG
>>208
んー。でも結局そうやって外界との接触を制限するのは
後々娑婆に出てから辛いとは思うぞ。温室で育てられて
娑婆であぼーんという展開は望まないだろうし。逃げは楽っちゃ楽なんだが
その後のリスクも頭に入れたほうがいいかも。結局本人次第なんだろうけどね

212 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:07:45 ID:QElQYdjG
>>210
わかったわかった。火病るな
2chだろうが何処でも「普通」は大事だぞ?

因みにそれはお前のムカつきを此方に転化してるだけなので
空しいだけだぞ。

213 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:08:39 ID:nJhRef8R
>>212
おまえがそう思い込みたいだけにしか見えんね
自分を写す鏡だと思え

214 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:09:56 ID:lRCM7u9k
>>211
成人してどうなるかは、そいつの問題。
そこまで面倒見る必要はないでしょ。「大人」なんだし。
逃げるあいだに自己を確立して、強くなるかもしれない。ならないかもしれない。可能性は未知数。

でも未来はどうあれ、その時点で自殺してしまったら、すべての可能性がゼロだ。
自殺以外の多様な選択肢があるという事実は自殺を思いとどまらせる大きな力になるはず。

結局のところは本人の意思次第なんだから。

215 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/07(日) 22:23:24 ID:XFDpB86D
>>203
そりゃそうだ。
いちいち公式試合で相手方の攻略方法を伝授する監督やコーチなんて居やしないし、況してや本人の為にもならないてことでもあるわけだがな。
飽くまでも、アドバイスしか教えられない。

216 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:24:55 ID:QElQYdjG
>>213
自己分析お疲れ。分かってるじゃないか。
単にお前の合わせ鏡かもしれんぞ?
お前こそ「おまえがそう思い込みたいだけ」じゃないか?
>>214
まぁそうだが只逃げるだけでは何の解決にもならないぞ。自殺は論外として
悔しくてどうしようもない局面になったら行動するかしないか(相手に一矢報いる)の選択肢だしな
かつては将来を考えたら「逃げる」事は出来なかったな・・・ひたすら耐えた
本当に難しい問題やね・・・

217 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:26:43 ID:nJhRef8R
>>216
おまえ自身を表してるんだよ

火病るとかで済まそうとしてる自分のレベルの低さに気づけよ

あれだけ、おれにちょっかい出しといて
おれが、おまえを批判しないワケがねえだろうが
あれだけ忠告してやったというのに

自分のレスを見ながら、てめえが説教できるレベルの人間かどうか
よく考えたらどうだ?

>>215
よ〜糞コテ
馬鹿の分際で偉そうに説教するんじゃねえぞ

218 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:28:17 ID:137Al9zf
       ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・PlayStation3(60GB)・枕・PlayStation3(60GB)
聖教新聞 ・PlayStation3(60GB)・外付けRIGEL340MHDD・PlayStation3(60GB)・寄生虫キムチ
虫食い付きウールセーター・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・クターの生首・PlayStation3(60GB)
LANケーブル・PlayStation3(60GB)・リラックマ・マリモ・六法全書・単三電池
ファブリーズ・PlayStation3(60GB)・水・PlayStation3(60GB)・クタウイルス
寄生虫入りキムチ ・ワセリン湿布・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
あんぱん ・エレメント・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
びすけっと ・タカヤ3巻・ネルハード ・バスタードソード・PlayStation3(60GB)・ふくにゅうの巻物・PlayStation3(60GB)
ラストチャンス ・まじかる★ステッキ ・PlayStation3(60GB) ・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)
PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)・PlayStation3(60GB)

219 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:30:02 ID:QElQYdjG
>>217
可哀想。自分を客観的に見る事が出来ない様だな
怒りのあまり「普通」も理解できないか・・・まぁ自己責任で

220 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:30:26 ID:nJhRef8R
>>218
おまえごとき低脳がおれに絡みやがって
馬鹿とばかり一緒いいるから、自分の頭の悪さに気づかないのだろう

客観的に見れないのもおまえだ

221 :220:2007/01/07(日) 22:31:19 ID:nJhRef8R
>>218じゃなくて>>219

222 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:35:34 ID:QElQYdjG
>>220
へぇ。他人を「低脳」「馬鹿ばかり」と罵る人間が
自らの事を棚に上げ「客観的に見れないのもおまえだ」と言えるのか。恐れ入った

しかもアンカーミスしてるし、無様な上説得力が薄いな



223 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:36:09 ID:pRJWz3jH
>>218
つ【BOOKOFFで入手した新・ゴーマニズム宣言1〜15巻】

224 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:36:11 ID:nJhRef8R
>>222
アンカーミスぐらいで騒ぐな低脳

おまえの発言も説得力は皆無だろうが

225 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/07(日) 22:37:27 ID:XFDpB86D
>>208
そうそう、逃げることも一つの手とも言われていたけど、
そうして引き籠っていれば解決したかにみえることもあろうが、やはり引き籠りが犯罪の因子を持っているということも考慮せねば、
何れにせよ「健全ではない」ということ他ならないし、そして社会自体も「健全ではない」ということでもあるわけだな。
とは言ってもイジメを許す社会=悪:それを匿わせる引き籠り=善というポリチカリーコレクトというわけでもない。

226 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:39:03 ID:QElQYdjG
>>224
しかも自己正当化とは恐れ入った
しかも他人を「低脳」「馬鹿ばかり」と罵る人間が
自らの事を棚に上げ「客観的に見れないのもおまえだ」と言えるお前は流石だな

227 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:39:34 ID:nJhRef8R
>>226
棚上げもおまえだ

能無しの分際でオレに楯突きやがって

おまえは客観的なのか?
そのレスでよ〜

228 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:42:49 ID:QElQYdjG
>>227
化けの皮が剥れたな。自己正当化のうえ「オレ様」思考か
少なくとも此方はお前みたいに「低脳」「馬鹿ばかり「能無し」と
罵倒を乱発してないぞ?頭大丈夫か?

229 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:43:19 ID:pRJWz3jH
盛り上がってまいりました!

230 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:43:28 ID:nJhRef8R
>>228
まぁ実際馬鹿で低能なんだから仕方がない

化けの皮がはがれたのはお前だ

自分の最初のレスと比べろやw

231 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:45:44 ID:bi85nURq
随分荒れてんな。
お前ら落ち着け。

232 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:47:48 ID:QElQYdjG
>>229
ジャッジよろ〜
>>230
オマエモナーとでも言っておこうか
ぶっちゃけこの時点でお前は小林も含め誰の事も笑えない
痛い奴になってるぞ。とうとう「w」を使い始めたのがその証左だな

233 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:48:35 ID:fo1yK9QO
ケンカは他でやれ、な。

234 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:48:37 ID:nJhRef8R
>>232
だいたい何が老婆心だよ、いい年したジジィが
若者のオレ様に意見しようなんておこがましいぞ

おまえは早いとこ脳の検査にいったほうがいい
痴呆症の疑いがある

wを使うのも仕方がない痴呆ジジィをあざ笑うのは必然wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

235 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:54:20 ID:QElQYdjG
>>231.233
了解。最後の突っ込みとす
>>234
あのなぁ、画面越しで年齢認定するほど痛く愚かな真似は無いと思うぞ
まぁこれで娑婆では何も出来ないのでネットで罵倒を繰り返す
典型的なネット弁慶の可能性が濃厚だという事が分かっただけでも収穫だな

236 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:54:29 ID:nJhRef8R
>>235
いい年して2chで若者と口喧嘩なんてしてるんじゃねえぞジジィ

長年の経験で勝てない勝負はするなと学ばなかったのか?
人生を浪費するのが、おまえの趣味だもんな



237 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 23:06:41 ID:fo1yK9QO
分かったからよそでやれ、な。

238 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 23:35:07 ID:ZJqPFJBp

護憲派を馬鹿にする愚かな人達の共通点について

注意1、改憲派出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50

239 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 00:12:06 ID:axn+/8qM
>>225
>やはり引き籠りが犯罪の因子を持っているということも考慮せねば、
>何れにせよ「健全ではない」ということ他ならないし、
健全な一般人も立派に犯罪の因子を持っているよ。どちらがより危険というものではない。

208でいっているのは、引き篭もりの推奨ではなく
学校が全てという価値観よりはまし、ということ。
>>216のように耐えるという選択をして生き残れる人もいるけど
耐え切れない人もいるわけだから、引き篭もりという選択肢であっても担保しておく価値がある。

さっきもちょっと書いたように学校というシステムが本源的にいじめを生みやすいので、
そこに通わなければならない、という圧力は出来るだけ減らしたほうがいい。

いじめやそれに起因する自殺を出来る限りなくしたいのなら、ね。

240 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/08(月) 01:41:12 ID:UjBROUQF
>>239
うん、そうゆうこったね。
わたしも学校自体がイジメを誘発させる原因を作ってしまうとも思ってる。
選択肢はあるとも思ってる。
フリースクールとか私塾とか…。
そしたら学校自体が機能しなくなっていることの証左でしかないけどなあ。

241 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/08(月) 07:41:02 ID:ef3luhEA
私は単純に学校や社会で子供が絶対の権利を得ているからと思うなあ。
虐めをする生徒のほおを思いっきりぶん殴って職員室の壁に叩き付けて殴られる痛みと同時に
殴る痛みを教えたりすることや、数人で一人を嫌がらせしたりして楽しむ生徒を即座に呼び出して
徹底的に叱ることが出来ない環境にあると思う。もちろんコレは家でも同じこと。
だから学校も家も虐めなどの問題から逃げとおしで、被害者だけが泣く構造になってると思う。
小林さんは学校の教師や家庭の父親をどうしようもない情け無い存在に描いて馬鹿にしているけど
暴力を振るった子供をボコボコにして躾けたり、嫌がらせを楽しむ子供を恫喝して悪いことと叱ることが
逆に世間から『暴力的な父』と見られて、叱られるべき子供が守られて悪いことをしていることに
気付かない構造があると思う。学校も世間も『自分は優しいイイ大人』というのを
周りにに見せることだけ考えていて、子供のための教育をしてないと思うね。

242 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 14:05:29 ID:hSsmDY+J
旧ゴー宣で「わしがしてたイジメも先生のゲンコツ1発で終わりになった」
と書いてあるが、逆に言えばその程度のペナルティでいじめがチャラになるって分かってるから
気にせずいじめることができるわけだ。

やっぱ厳罰はアリだと思うな・・・。
特定は難しいかもしれないが、導入する価値はある。

243 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 14:21:34 ID:l4TVUiOl
>>242
その一発のゲンコツでやめに出来るってところが重要なんじゃないの
厳罰とかそんなんじゃなくて、先生が先生として、親が親として、きちんと力をもってたって事だから

244 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 15:57:16 ID:f7CMTe8G
>>243
ただ、体罰の容認もなぁ。
歯止めが効かないのは子供だけじゃないからねぇ。
昭和50年代には、「修学旅行にヘアドライヤーを持ってきた」と言う理由で、
子供を殴り殺した(打ち所が悪くて死に至るまで殴りつけた)教師もいたしね。


245 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 16:14:17 ID:mjJf427A
>>244
でも極端な一例を以って全てそうだとも言えない問題だよな
ぶっちゃけ教員の権威(モラルも)が何故ここまで崩壊したのだろうな?

246 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/08(月) 16:20:36 ID:UjBROUQF
>>245
それはたけしが去年末の特番で言っていた。
今の親が頭よくなったと。
半世紀前まで「教師=先生」でいられることは、それだけで権威と頭のよさを象徴していたからだと。
昔は大学まで進むヤツなんて少なかったし。

247 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/08(月) 16:37:23 ID:UjBROUQF
>>244
体罰の容認否認は体育会系出身には関係ない。
一二年奴隷、三年王様、四年神様の絶対ヒエラルキーの運動部にいた者は軍隊教育よろしく確りと身についているから、自ずと(手が)出て来る。
それは理数系の教師だろうと、国語の教師だろうと、社会科の教師だろうと、美術だろうと、音楽の先生だろうと、大学の頃に運動部所属だったらば、体罰に物怖じなんかしない。
このスレの住人にも、体罰が問題視された頃でも殴られた記憶のあるヤツがいるんじゃないのか?
運動部に所属しなきゃ学校の先生なんかやってらんないよ。
もっとも、彼等は信念を大事にするからなあ。

248 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 16:52:42 ID:f7CMTe8G
>>245
なぜ教員のモラルがここまで崩壊したのか、と言う問題は、私の手には余るので
パスしたい。
それはそれとして、教師のモラルレベルが現今の報道の通りだとしたら、彼らに体罰
の権利を与えたら、それこそ死屍累々の惨状を呈しそうである。
それにね、どんなシステムにおいても歯止めの利かないバカは常に一定の割合で入り
込んでくるんだよ。
だから、「子供を殴ってもOK」と言う風に解禁してしまえば、毎年数人は「目つきが悪い、
と言うような理由で殴り殺される」子供が出るのは避けられない。
現実問題として、体罰が禁止されている状況下でも、生徒が「遅刻しそうになった」という
理由で、校門の鉄扉をぶつけて押しつぶした教師が居たろ。
それを適正な社会的コストとして容認するべきかどうか、が問われるわけでさ。
本当にそれを社会的コストとして容認すべきだと思う?

249 :チンポ人間北島三郎:2007/01/08(月) 17:09:19 ID:X8vjRQGd
突然展開された核武装論の不気味さ

すべては安倍の祖父崇拝に乗っかっており、
「非核三原則は岸信介神様の御言葉の(下々の土民による)誤解釈からきている。」
との無能安倍の狂った神格化されて祖父崇拝から核武装論は始まっている。

安倍信者以外に核武装を論じる日本人が皆無である事実も当たり前すぎる事


岸信介崇拝ですか?あなた反日の在日でしょ









250 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/08(月) 17:30:52 ID:ZE10ichU
私は暴力や嫌がらせを楽しむような生徒なんて、見つけたその場か職員室にすぐさま呼び出して
思いっきり殴って徹底的にしかりつけるくらいの生徒の方が先生として頼りになると思うけどね。
授業中にパン食べたりしてる生徒なんて、その場で睨んで指摘して、それでも聞かないなら
間髪入れずに殴るべきと思う。そこで殴らない先生なんて、生徒との教育で譲歩してしまう指導力の無い先生と思う。
いじめられている現場を目にしたときに、いじめている生徒に『やめてやれよぉ〜』なんて馴れ合いの言葉を喋って
いじめている側に『情けをくれてやっている』と自覚させる先生なんか信用できないですよ。
その場で『何やってんだお前は!!』と暴力を振るってでも虐め生徒を叱れる先生がいる?
叱れるのが正当という下地がある?小林さんは父親や先生を本当にどうしようもない人間みたいに書くけど、
今は父親も先生も『生徒を叱る』意味で殴ったり恫喝しても母親に叩かれる。つまり母子関係が教育の実権を
握っているのが問題以外のなにものでも無いのでは?
その母がまともに叱ることができればまだ良いけど男児は放任、女児は友達気分な母親ばかりじゃないですか。
小林さんの『父性の必要』は半分納得できますけど、父性が弱くなってるのは男が情けないんじゃなくて法律や
社会が父権を奪ってるのが問題と気付いてほしい。厳しく怒鳴れる体育会系が居ないと教育的指導は無理ですよ。

251 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 17:36:20 ID:l4TVUiOl
俺の中学生時代・・・大体10年ほど前の話だが、とある社会科の教師が居てな
その人は以前サラリーマンだった人で、経験豊富ないい先生だった

ある日、その先生の授業中に俺は本を読んでいたんだ
授業を無視してね。あの頃の俺は、授業中にこっそり本を読むのが趣味だった
これはわりといつもの事で、時々注意は受けてたんだがあまり反省はしてなかった
成績は良かったし、まぁ、問題児だが授業を中断して言うほどのもんじゃないって感じだったんだろう
けどその日は違った。その先生はこの日、教科書の下で本を読んでいる俺の頭を殴ったんだ
「授業中に本を読むな」ってね。今思えば当たり前の事だ。ちょっと調子に乗りすぎていた
授業内容とかは覚えてないが、とにかく、俺はすいませんって謝って、本を仕舞った
その時初めて「悪い事をした」と心底思った。反省したんだ

で・・・ここまでなら調子に乗った悪ガキがお灸を据えられただけで済むな。でも続きがある
その先生は、後で俺を職員室に呼び出して、なんと、殴った事について謝ったんだよ
別に怪我なんかしてない。他人に殴られるのは久しぶりだったが、ちょっと痛かった程度だ
むしろ、謝られた俺がなおさら悪いような気分になってな・・・あの気まずさは忘れない
それ以来俺は、授業中は一度も本を読んでいない。・・・たまに居眠りはしたが

252 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 17:37:28 ID:l4TVUiOl
だからまぁ、何が言いたいかって言うと
子供を叱りつける程度で教師がびくびくするのはおかしいと思うんだよ
「一発殴らにゃわからんのですよ」っていう、よくある台詞はわりと真実だ
別に権利として体罰を認めるべきだと言いたいわけじゃない
ただ俺は、あの頃も、今も、あの先生には謝ってなどほしくなかったと思っている
教師は常にそれなりの威厳を持って、上から物を言っているべきなんだ

253 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/08(月) 17:44:39 ID:ZE10ichU
>>250
ごめん、2行目の『先生』と『生徒』逆ですわ。
ただね、福岡の少年の葬儀に来た虐めの当事者が棺おけ見てニヤけていたとかで
虐めの厳罰を、と望むよりもそんなことをしていた時点で反省もしていない、
つまりどれだけ自分が悪いことをしたのかを、虐められた生徒が自殺しても家も学校も
教えることが出来ない指導力不足ということでしょう?顔中腫れさせて泣きながら
両親と一緒に謝罪に来るくらいが虐めた生徒と親の責任というものじゃないですか?
マスコミも母親も『家父長制度』とか言って父親の教育的指導を批判して、父親を子供の教育から排除して
学校でもモラル不足やルール違反に対して厳しい指導を行う生徒指導の先生を排除して、すぐさま指導力不足に
陥った結果を反省せずに、それを法律に求めて法律に頼って罰を与えるなんて順序が逆ですよ。

今回の小林さんは、子供のときに自分を睨んだ先生の真意が分かっていない。真意が分かってないから本質をつけないんだと思いますよ。

254 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 20:21:48 ID:f7CMTe8G
で、体罰容認派の方々に伺いたいが、あなた方は
「子供が見境のないバカ教師に殴り殺される」のは、年間に何人までなら許容範囲
だと考えるんだね?
この辺の社会的コストを考えないで「体罰容認!!」ってのは空理空論でしか
無いよ。

255 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 20:22:34 ID:axn+/8qM
>>253
貴方の主張はある一面の真実をついてはいるが、とんでもなく見当はずれでもある。

いじめというのは家父長制が消えたから生まれたのではないし。
教師が体罰を出来なくなったから生まれたのでもない。
優秀なリーダーが導くことで、集団に理性と安定と平和をもたらすことは可能だが
そんなリーダーはそもそも少数だし、たいていの場合はただの恐怖支配に堕してしまう。

「囚人と看守」実験って知ってる? 映画にもなったやつだけど。

権力を持つものは、その権力に自ら支配されることが多々ある。
そうなることも多いんだよ。
どこかで教師が率先していじめをやっていた事件があったけど、あれなんかまさにそう。
家父長制だってDVの温床でもあったのだし。

学校、ひいては集団生活、というものが
そもそも「いじめ」を発生しやすい装置であるということを認識すべき。

256 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 20:41:23 ID:tuWCxxx2
>>251
いい話ですなあ。
俺はね、あなたより少し年上だけど、よく小学校でも中学でも教師から殴られたよ。
俺、小生意気だったしね。

でもね、殴られたことを恨んでいることは全然ないね。
だって、当時も、殴られたのは自分が悪いんだから仕方ないと思った。
というか、殴られる覚悟で、いたずらをしたりしたんだよ。
そういう、信頼関係みたいなものは、俺は勝手に持っていた。

むしろ、うちの親父のほうが、今から考えても、どう考えても理不尽だと思うことが多々ある。
長年、親子だからどうにかなると思って努力してきたが、残念ながら最近、親父とのまともな親子関係を築くことを、完全に諦めた。

257 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 20:53:52 ID:l4TVUiOl
>>255
集団の中で秩序を維持するための知恵こそが「父権」なのではないか?
父権、というのは別に暴力や恫喝に支えられて成り立つものとは限らない
それは権力とは違う。自分が通った学校の先生を思い出してみるといい
彼らの多くは「自分は権力者だ」などとはまったく思っていなかったはずだ

教師も親も、決して権力者ではない。囚人と看守の例を持ち出すのは見当違いだ
彼らは「まとめ役」であり「秩序の象徴」とも言える存在なんだ。そうだな・・・強いて言うなら裁判官に近い
誰もが優秀とは限らないだろう。だが、「こうあるべき」という指針があるだけでもまったく違う
ただの凡人でも、周囲からの期待や責任感によって「優秀なリーダー」に育つ事は非常に多い
つまり「父権」というものは、教育だけでなく、「リーダーを育てる」ための知恵でもあるんだ
少なくとも俺は、集団で秩序を維持する仕組みとしてその家父長制以上に優秀なシステムを知らない

>>254
>「子供が見境のないバカ教師に殴り殺される」
何を言ってるんだ
それは体罰云々の現場の問題じゃなく、教職試験などの「資格」の点で解決すべき事だろうが

258 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:07:09 ID:f7CMTe8G
>>257
>それは体罰云々の現場の問題じゃなく、教職試験などの「資格」の点で解決すべき事だろうが
なるほど、つまり現状では「資格」の審査はまともに機能しておらず、また、貴方はそれを
一気に解決する魔法の手段をご存知だと主張される訳だ。
では、まずその手段をご教示いただけませんか?
それとも、体罰を容認して、見境の無いバカ教師が子供たちを殴り殺し始めても
「それは教職試験などの「資格」の点で解決すべき事だから、今は仕方が無い!」
とおっしゃるのかな?

259 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:16:22 ID:axn+/8qM
>>257
>彼らの多くは「自分は権力者だ」などとはまったく思っていなかったはずだ
>教師も親も、決して権力者ではない。
ここのところが見当はずれというか、理想論にすぎると思うが。

彼らの多くは権力者だと思っていたし、特に教師は権力者妄想に取り付かれやすいものだよ。
貴方がそう思わないのは、たぶん貴方がたまたまとてもいい教師と親に恵まれて育ったからだ。

実際には、体罰が習い性になってしまう教師や、生徒の反論や進言に耳を貸せない、貸す余裕のない教師はたくさんいる。
周りが子供で、自分の号令ひとつで右往左往してくれる環境にあれば、
そう錯覚したっておかしくない。

知っていると思うが、衆人と看守実験の被験者は、
ただの「凡人」の集団で、もちろん犯罪者や権力者でもなかった。
しかし結果はというと、環境にしっかり染められてしまった。そういうもんだ。

「父親」だってそうだ。家父長制度のもと一体どれだけのDVがうやむやになってきたのか想像もつかないよ。

>彼らは「まとめ役」であり「秩序の象徴」とも言える存在なんだ。
看守だってそうなんだよ。理想的にはね。しかし実験をすると、なぜかそうならない。
もちろん刑務所と学校は違うからまったく同じとはいえないが、
外部の視点の希薄な閉鎖環境にあって(これは「家族」にも言えることだな)。
ある種の権力を付与された存在が、暴走を起こしやすいメカニズムをはらんでいるという点では同じだろう。
「環境」によって責任感に目覚める人がいないとは言わないが、
逆に、妄想に取り込まれてしまう人も少なからずいるんだよ。

ちなみに集団で秩序を最も安定して、かつ効率よく維持するシステムは何かというと
現在発見されているなかでは、民主主義、がいちばんだろう。
権力を集中させない、お互いの批判を恐れない、個を尊重する。

まあ学校でこれをいきわたらせるのは難しいっていうか無理なところがこの問題の困ったところなんだが。

260 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:38:18 ID:l4TVUiOl
>>258
何でそう突っかかってくるのかわからんが、魔法の手段なんて必要ない
単に、常識があり、教養がある、良心的な教師を採用するようにすればいい
今までは教師になるのがあまりに簡単すぎた、ってだけの事だろう

それに、一つ大きく勘違いしている
俺は決して、体罰を容認すべきだとか、体罰は権利だとか、そんな事を言う気は無い
ただ、これまでがあまりにも教師を締め付け、こき下ろしすぎていたんじゃないかという事

261 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:43:03 ID:f7CMTe8G
>>260
>単に、常識があり、教養がある、良心的な教師を採用するようにすればいい
なるほど、現状では
>常識があり、教養がある、良心的な教師を採用
する必要は無い、と考えられているわけだ。
そいつは知らなかった(笑)
オマイさんみたいに、現実を見る能力すらなく、空理空論を偉そうにブチ上げて
悦に入っているバカが事態を悪化させているんだ、と言う簡単な事実が理解
できないかね。

262 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:49:55 ID:f7CMTe8G
>>260
あとさ、
>それに、一つ大きく勘違いしている
とか偉そうにほざいているが、私は「体罰容認派」に問い掛けたのに、わざわざ
キミが難癖をつけてきたんだぜ?
それで「勘違い」だとはよくも言ったもんだ。
一体何様のつもりなんだい(笑)


263 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:51:06 ID:l4TVUiOl
>>259
法律やしきたりなんかは基本的に理想を求める事から出発している。それをまず念頭に置いて話そう
さて、今は「教師の権力」とやらがすっかり剥奪されてしまった時代らしい。で・・・学校内の問題はどうなった?
より増えたんじゃないか?学校内に限らず、子供の行動自体がおかしくなったと言われてるんじゃないか?
人間は決して暴力や諍いを無くす事は出来ない。故に、家父長制度が無くてもそれは必ず違う形で現れる
今の状況が証明している。暴力はより水面下に潜り、より陰湿な、激しいものに変化しているじゃないか
教師も親も権力を無くしているはずなのに。なんでだと思う?

それは、「父権」の元に振るわれる暴力は必ず一定の所で歯止めがかかるからだよ
そう、例えばさっき言った「一発殴らにゃわからんのですよ」っていうよくある台詞
これは逆に「一発殴れば罰としては充分だ」「殴るとしても一発くらいだ」って意味も持ってるんだ
何の責任も無い子供とは違う。バレれば人生の終わりだし、如何に黒い欲望があったとしても表には出せない
つまり、教師のような世間に顔を晒す存在に暴力を一任する事によって秩序を維持する村社会のシステム
それが正しい「父権」なんだ

・・・個人的には父権のない民主主義こそ最も危険度の高いシステムだと思うが、これはまぁ置いておこう
大体、お前の言ってる事は「犯罪者はどうやったら無くせるか」と言っているに等しいじゃないか

264 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:56:59 ID:f7CMTe8G
>>263
>それは、「父権」の元に振るわれる暴力は必ず一定の所で歯止めがかかるからだよ
ほぉ、んじゃ今年に入ってからでも2人の子供が「しつけ」と称して殺されているが、
あれは、事実ではなく、「死んだ子供なんて存在しない」んだね。
キミにとって都合の悪い人間は存在しないのか。
死者やその他の被害者を冒涜するのもいいかげんにしたらどうだ。


265 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 21:58:37 ID:l4TVUiOl
>なるほど、現状では
>>常識があり、教養がある、良心的な教師を採用
>する必要は無い、と考えられているわけだ。
今まではそもそも厳しい審査をする必要がなかったんだよ
「大人ならば常識があるはず」という観念があり、資格にも大学卒業などの学歴が必要だったんだから
まぁ、これからは状況が変わってきてるから、多少は改善しなくてはならないだろう
にしても・・・嫌な時代だとは思わないか?「大人が必ずしも子供の教育を出来るとは限らない」なんて

>とか偉そうにほざいているが、私は「体罰容認派」に問い掛けたのに、わざわざ
>キミが難癖をつけてきたんだぜ?
容認か排除かの二択で言えば俺は容認の方だから、反論する事自体は間違ってない
でも、ちょっと先走ったかもな。「体罰を制度化しよう」なんて馬鹿な事を言う奴が居ないとも限らないわけだ
ただ、お前の「体罰を容認すれば教師が子供を殴り殺し始める」なんて言はあまりにも乱暴だと思うが
極端な事を言えばいいというもんでもないんだから

266 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/08(月) 22:00:00 ID:ZE10ichU
>>255
>いじめというのは家父長制が消えたから生まれたのではないし。
家父長制と体罰厳禁が無くなったから、子供に対して教育的指導を行う存在が居なくなり
家庭崩壊、学級崩壊が起きたのは事実ではないですかね?誰が学校のいじめを防ぐか、それは教師で
教師が生徒を監視して非行に走らないために教育することが果たして恐怖支配なのかと言いたいですね。
『絶対に親や教師が上、だが保護者として子供は絶対に守る』という子供の『公』は父と先生が作るのでは?
子供を守るための『暴力』を排除して何が残る?子供を最も自由にしてくれる拘束は何ですかね?

>どこかで教師が率先していじめをやっていた事件があったけど、あれなんかまさにそう。
その学年主任=学校の先生と解釈されるならもう議論は終わってる。あなたに対案はあるの?

267 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:05:08 ID:f7CMTe8G
>>265
>ただ、お前の「体罰を容認すれば教師が子供を殴り殺し始める」なんて言はあまりにも乱暴だと思うが
あのな、教師ってのは10万人単位で存在するし、毎年数千人が新しく教師に
成るんだよ。
その中に、数人の「歯止めの利かないバカ」が含まれないはずがあるまい。
もちろん、殴り殺した教師はクビになるんだろうが、それでも次のバカは出て来るんだよ。
現実に、体罰が明確に禁止されている(刑法・教育基本法)状態でも子供を殴り殺すバカ
がいるんだから、体罰を容認したら、必ず一定の割合で殴り殺すバカが出るよ。

268 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:13:47 ID:f7CMTe8G
>容認か排除かの二択で言えば俺は容認の方だから、反論する事自体は間違ってない
のなら、私は「勘違い」なんかしていないのにキミは
>それに、一つ大きく勘違いしている
などと決め付けた訳だ。
それでしれっと上のような事を言って済ませてしまうあたり、キミの倫理観の無さが
伺えるね。

269 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:15:52 ID:l4TVUiOl
別に、父権が最上のシステムだとは言わんよ。でも他に代わりがない
校則やら何やら押し付けられてとてもじゃないが過ごしやすい所とは思わなかったが、
それでも「いじめっ子や悪ガキを教師が叱れない」よりはだいぶマシだった
変な先生も居たしヒステリックな先生も居たが、今よりはずっといい学生時代だった

ああそうだ、小学生の時にある女の先生が居てな
まー、なかなか怖い先生だったよ。今思えば元ヤンだったんじゃないかな
で、その先生は「権力」を存分に使ってた。何をしてたかって?なんと生徒に自分の枝毛を取らせてたのさ
後ろ髪とか自分じゃ取れないしね。地元が遠かったのか、親しい女友達は回りに居なかったらしい
・・・まぁ、美容院行けよって感じなんだが・・・教師って薄給だからな。ちょっとした女王様だったよ
でも、俺の授業中の居眠りを一番叱らなかったのもこの人だな。その代わり嘘ついたりするとすげぇ怒るんだ

・・・あー、つまりだな、教師が権力を使うって言っても、せいぜいがこんなもんなんだ
歯止めの利かないバカったって、そんなん犯罪者と同レベルの極少数じゃないか
大体、お前はこうは考えないのか?
「いじめはするな、ときちんと叱りつける事が出来ない教師ばかりの元で育ったからそんなバカになった」と
自分より上の者は必ず居る、と教える事こそが最も重要な教育だと思うんだが、その点はどう考えるんだ

270 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:21:24 ID:f7CMTe8G
>>269
なるほど、キミの国では、「叱り付ける」と「殴る蹴る」が同一なんだ。
残念ながら日本では、前者は合法だが後者は違法なんだよ。
>そんなん犯罪者と同レベルの極少数じゃないか
そうだね、だから「殴り殺される子供もごく少数ですむ」から構わないわけだね。
一体何処の国の話をしているんだ(笑)

271 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:24:07 ID:f7CMTe8G
それから、
>「父権」の元に振るわれる暴力は必ず一定の所で歯止めがかかる
と言う主張は取り下げた、と言う事で良いかな。


272 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:27:02 ID:axn+/8qM
>>263
>今の状況が証明している。暴力はより水面下に潜り、より陰湿な、激しいものに変化しているじゃないか
自分で言っていることがちょっとおかしくなっていることに気づいたほうがいい。
暴力が水面下にもぐっているならば、より陰湿な、激しいものになっていると判るはずがないだろう。
むしろ過去のほうが、情報の露見と拡散が現在ほどでないのだから
暴力は水面下にもぐっていたんだよ。
体罰は躾と呼ばれていたし、体育会系の部活内暴力=いじめもまたしごきと呼ばれていたんだ。
そしてその実態は今ではもう多くが闇のなかだ。
ってことはどうなる? どうやって比べたんだ?
より陰湿で、激しくなったと何故判る? 
過去より現在のほうが危険で怖い、という物語は、現在を儚むに容易いから愛好者は多いけど、
それが現実に即しているかというと、微妙なところだ。

>これは逆に「一発殴れば罰としては充分だ」「殴るとしても一発くらいだ」って意味も持ってるんだ
一発殴っても判らない奴は二度殴る、という方向にエスカレートすることを想像するのは簡単だ。
かくして権力の乱用と耽溺が始まる。もちろん全部が全部そうなるといっているわけではないが。
それは非常に「酔い易い」美酒なんだよ。囚人と看守実験がそれをよく示している。

>何の責任も無い子供とは違う。バレれば人生の終わりだし、如何に黒い欲望があったとしても表には出せない
教師が生徒に手を出すような事件は、昔からずっとあるし、
そういったことはむしろ「村社会」でこそ闇に葬られやすい。

正しい父権が機能すれば、それは立派だが、機能しない可能性も高いんだよ。
人間って、意外なぐらい簡単に環境に流される生き物だから。

>大体、お前の言ってる事は「犯罪者はどうやったら無くせるか」と言っているに等しいじゃないか
そりゃそうだ。いじめは犯罪なんだから。

273 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/08(月) 22:29:11 ID:UjBROUQF
体罰を法的に容認しようがしまいがそんなのは現場の教師にとっては関係ない。
生徒を殴ることは自分の信念他ならないし、まさに教室の独裁者という言葉が当て嵌る。
法律なんかよりも信念の方が「上」だから。

274 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:39:36 ID:l4TVUiOl
>ID:f7CMTe8G
あー、何か、一つ決定的な食い違いがあるようだが・・・
別に、「殴れる」からと言って「嗜虐」まで容認するわけじゃないぞ?
だから俺は「体罰を制度化しようなんて言う馬鹿は」という言葉を使った
「まぁ拳骨くらいいいじゃないか」と言ってるだけなんだが、それが何で「殴り殺される子供」に飛躍するんだ?

>>272
>暴力が水面下にもぐっているならば、より陰湿な、激しいものになっていると判るはずがないだろう。
散々ニュースでやってくれたじゃないか・・・いじめのやり方とか。だからこうして話してるんだろうに
まぁ、仮に過去の暴力は今よりもっと酷かったとしてもだ、それは本当に「父権」から発生したものなのか?
王族が虐殺を始めるように教師が暴力を振るう、なんて仕組みがシステムとして存在していたのか?
俺には体育会系の「躾」とやらがどれほど酷いかはわからない。でも、一つだけ言える事がある
少なくともそれは「父権」のシステムが目指していたものじゃない。実行者は単なる反体制だ

あと、さっきも言ったが、そうやって極端に極端に考えた挙句一番大事な「子供の躾」をおざなりにしてないか?
もちろん「父権」が完全なシステムでない事は身をもって知っている。けど、これはベースとしては最上のものだ
欠陥があるとしたら、どう改善していくかが重要なんじゃないか。それを言ってくれよ

275 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:42:23 ID:axn+/8qM
>>266
>家父長制と体罰厳禁が無くなったから、子供に対して教育的指導を行う存在が居なくなり
>家庭崩壊、学級崩壊が起きたのは事実ではないですかね?
推測に基づく因果関係の主張を「事実」とはいわない。

>教師が生徒を監視して非行に走らないために教育することが果たして恐怖支配なのかと言いたいですね。
そうではない。理念を置き去りにして、恐怖支配に堕しやすいといっている。

>『絶対に親や教師が上、だが保護者として子供は絶対に守る』
典型的な看守の思想だ。絶対的権力ほど甘い蜜はないよ。

>子供を守るための『暴力』を排除して何が残る?子供を最も自由にしてくれる拘束は何ですかね?
ケースバイケースの問題に、「最も」なんてものはないよ。
思うに、現在の学級崩壊は、
むしろ過去の「学校とは絶対的存在である」というバブルがはじけたことに起因している。
強権で締め付けていると思われたものが単なるまやかしであることが周知のものとなったから
反動で、その権威は地に落ちた。
考えてみれば当たり前のことで、教師も親もその辺の同じ人間なんだから、
なにか特殊な「権威」などもっていようはずもないのだ。
情報化社会において、迷信ぐらい生き残りにくいものはない。
ようするに旧来の教育者幻想に支えられた学校教育というシステム自体に
ガタが来ているということだ。

今までのプチ村社会な空間とは違う、
より風通しのいい、柔軟な、いってみれば「都会的」な教育の場を用意すべきときなんだろうね。

276 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:51:47 ID:f7CMTe8G
>>274
>「まぁ拳骨くらいいいじゃないか」と言ってるだけなんだが、それが何で「殴り殺される子供」に飛躍するんだ?
「拳骨も駄目」な状態でも殴り殺された子供達が居るのに「まぁ拳骨くらいいいじゃないか」
となれば、さらに敷居が下がる訳だから、それで「殴り殺される子供が出るはずが無い」なんて
本気で考えているのか?
みんなが幸せで何の問題も無く暮らす「お花畑」はキミのアタマの中にしか無いんだよ。
そんな事も理解できないのかい(笑)

277 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 22:54:54 ID:axn+/8qM
>>274
>それは本当に「父権」から発生したものなのか?
誰もそんなことはいっていない。
教育者が「父権」のダークサイドに引き込まれることがある、という話で、いじめとはまた違う。
いじめとは、たいていの場合
抑圧的な環境において生活する集団(あるいはその中この特定個人)が、
ストレスの捌け口としてスケープゴートを用意し、
これを攻撃することで、ガス抜きをはかるというもの。

>教師が暴力を振るう、なんて仕組みがシステムとして存在していたのか?
ほぼ内在している、といっていいと思うよ。
暴力への渇望は人間のなかに少なからず存在しているわけだし、
それを行って咎められない空間を用意されて、誘惑されない人間ばかりじゃない。
例えは悪いが、
思春期の青少年を抵抗できない裸の女と一緒に密室に放り込むようなものかもしれない。

>「子供の躾」をおざなりにしてないか?
そこは結局、体罰にしても、まあそうだけど、ケースバイケースとしか言いようがないんだよ。
ただし、法のレベルで、暴力を容認することだけはまずい。
われわれの多くは横断歩道で信号を守らずにわたったことがあるだろうが、だからといって
法レベルで横断歩道の信号は守らなくていいということにしろ、とはならないだろう?

278 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 23:01:09 ID:l4TVUiOl
>今までのプチ村社会な空間とは違う、
>より風通しのいい、柔軟な、いってみれば「都会的」な教育の場を用意すべきときなんだろうね。
その先が聞きたい。具体的にどういうシステムなんだそれは?
集団で秩序を維持するには絶対にそれなりの威厳が必要だ。子供相手ならなおさらの事

それにさ・・・こういう数の問題を言うのはあまり好きじゃないんだけど
教師が十万人単位居てその中にイカれた奴が必ず居るとしたら、生徒は軽くその30倍は居るんだぜ
権力なんか無くても人の首を切り裂こうなんてガキが生まれるのは当然じゃないか
そういう奴も含めて教育しなくてはならない。その手法をおざなりにした結果が今の状況だ
つまり、確率の問題だったら教師の危険より子供の危険の方が遥かに高いはずだよ
今やってるのは、どっちに暴力の可能性を委ねるか、って議論・・・実に馬鹿馬鹿しいじゃないか

だからとにかく、教育システムについてのきちんとした指針を聞かせてくれ
俺は、やはり「父権」を回復するしかないと見ている。かなり困難かもしれないが、まずはこれしかない
指導要項などの方針から変化させ(恐らく体罰問題の時に極端に変わったはずだ)、必要ならば法改正もする
教師試験もある程度厳しくし、反道徳的、反社会的人物は絶対に教師になれないような制度を目指す
「教師は偉い存在だ」と子供に認識させなくてはならない。世間の教師への認識から変えなくてはならない
教職についています、と言った時「それはすごいですね」と感心されるような世の中にしなくてはならないんだ

279 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/08(月) 23:04:35 ID:UjBROUQF
>>276
恐らく、為にする議論なんだろうけど。
たぶんね、あんたが嘗てそういう害を被ったのか、或いはあんたの倅がそんな目に遭ったのかどうか知る由もないんだが、
降り掛って来たならば、とことん戦えばいいだけのこと。
「体罰禁止」と銘打たせても、やるヤツはやる。
これはイジメもそう。

決してなくならない。

罰則がもはや抑止にならないことはもうみんな分かってることでしょ?

280 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 23:06:54 ID:f7CMTe8G
>>278
あくまで現実を無視して「お花畑」にいたいのなら、それはそれで結構だよ。
ただ、
>「父権」の元に振るわれる暴力は必ず一定の所で歯止めがかかる
と言う戯言を抜かして、現に「躾と称する父権」とやらに殺された子供たちを
存在を無かった事にするキミの思い上がりはもはや「ヒトとしてダメ」なレベル
だと言う事だけは指摘しておこう。

281 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 23:10:07 ID:f7CMTe8G
>>279
>降り掛って来たならば、とことん戦えばいいだけのこと。
つまり、戦えずに挫折したり、死を選んだり、あるいは抵抗できずに殴り殺された
子供たちは、キミの言う「だけのこと」すらできなかったヘタレ、という事か。
まぁ、自分の子供が殴り殺されたときに
>降り掛って来たならば、とことん戦えばいいだけのこと。
と言えたら、立派だと言ってあげるよ。

282 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/08(月) 23:20:28 ID:UjBROUQF
>>281
その時こそ自身が子供の為に「命を賭けて」戦え。
子供を殺した教師を殺し返す位に。
そこに徒に理性を利かす方が間違っている。
法律絶対ならば、自分の信念が間違ってるということになる。
そのくらい出来るでしょ?

283 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 23:26:08 ID:l4TVUiOl
>ID:f7CMTe8G
>まぁ、自分の子供が殴り殺されたときに
>>降り掛って来たならば、とことん戦えばいいだけのこと。
>と言えたら、立派だと言ってあげるよ。
ああ、決定的に食い違っている部分がわかった
実はな、いじめ問題が広まり始めた頃、俺のお袋が言ってくれたんだ
「いじめられたら殴り返すくらいの根性が無いとこの先生きてけないよ」と。そしてこうも言った
「あんたが殺されたら私がそいつを殺してやる」って。今思えばなかなかの過激思想だ

つまりだな、根本的に思想が違うわけだよ
俺は「世の中は誰かが事前に助けてくれるような場所じゃない」「出来るだけ自分でなんとかするべきだ」
「子供だって何かの間違いで死ぬ事があるのは仕方ない」としっかり頭に刻み込まれてる
お前は逆に「子供は誰かが優しく保護してやるべきだ」「子供が死ぬのは絶対におかしい」と考えている
これは根底の思想の問題で、どっちが正しいわけでもない。だが、お前はその思想に囚われすぎているんだ

子供だって殴られもするし死にもするんだよ。学校でだって変わらない。社会に出たらもっと酷い
それをまず認めて、それを出来るだけ少なくするにはどうしたらいいかを考えるのが人間ってもんだろう

284 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 23:49:30 ID:axn+/8qM
>>278
>その先が聞きたい。具体的にどういうシステムなんだそれは?
いきなりそんなこと言われてもなー
たとえば選択授業制とか、在宅で講義を受ける学校とかあるでしょ?
そういった感じの「緩やかな集団」を構築するシステムじゃないかな。
もちろん集団生活自体が貴重な授業であるから、それを提供する場も必要だが。

いじめの話の派生なので、そちら方面に話を持っていくと
特定集団への強制的な帰属の度合いが薄れれば、いじめの度合いはかなり減るだろう。

>集団で秩序を維持するには絶対にそれなりの威厳が必要だ。子供相手ならなおさらの事
それで失敗したのがいまの教育システムでしょ。
情報の拡散と浸透が早い現在だと、虚飾を保つのは難しいよ。

>教師が十万人単位居てその中にイカれた奴が必ず居るとしたら、生徒は軽くその30倍は居るんだぜ
実社会にはその何万倍もいるよ。こわいねえ。やっぱり拳銃の所持も許可したほうがいいかな?

>その手法をおざなりにした結果が今の状況だ
因果関係を簡単に確定しすぎだと思う。

>今やってるのは、どっちに暴力の可能性を委ねるか、って議論・・・実に馬鹿馬鹿しいじゃないか
だから教師の暴力と生徒の暴力で発生要因が異なることが多いんだってば。

つーかあなたは
こちらが何を言おうと「父権」が救世主になるという結論はまったく変わらないんだな。
なんか宗教のように固く信じ込んでいるみたいだから
なにをいってもしょうがない気がしてきたよ。

これも知ってると思うが、囚人と看守実験をやったとき、
看守役をやった誰もが、
自分は平気だろう、かわらないだろう、よき看守でいられるだろうと思っていたらしい。
そんなもんだ。

285 :204:2007/01/08(月) 23:51:56 ID:ZoBMeGIy
俺が決起した頃(80年代初頭)でも教師は見て見ぬ振りが通常だった。

お前ら長々とつまらん話を語って馬鹿じゃないの。しょんべん臭いよ。

教師もリーマンで面倒なことは嫌いなんだよ。人はそんなに強くない。

いじめられてる餓鬼に自力で報復する手段を教えてやったほうがよっぽどいい。


286 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 23:55:07 ID:mjJf427A
>>284
それってあんた、単なる集団解体の思想じゃないのか?
元々学校は集団生活を教育する場と言う側面もあるのに
これ以上バラバラにしてどうする?ちょっと気になったぞ

287 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 00:23:15 ID:Y6Jg37tP
>>284
集団解体の手法自体は俺もよく考えるんだ。少し話はずれるが、書いておこう

俺は、人が無駄に集まる必要は無いとよく考える。利害と血縁でだけ結びついていればもっと楽になる
ただ・・・問題は、その「集団」を解体した後にも秩序を維持できるのかという事なんだ
宗教はそれほど強固に浸透のしようがないし、訴訟社会化、銃社会化すればもっと酷い事になるだろう
それを考えると、現在もかろうじて残る「世間」というシステムが日本には最も無難なものだという結論が出る
で、この「世間」を支えるものの一つとして日本では「父権」が存在していると俺は思う
ちなみに、田舎の方ではまだ「世間」が大きな力を持っている。教師は今でもなんとか威厳を保っている
だから俺は「父権」を社会にも、学校にも必要不可欠なものだと見ている。そう考えざるを得ない
父権が無くても、秩序を維持し子供を正しく教育する方法が他にあるだろうか?無いんじゃないのか?

あと、お前は囚人と看守の実験を固く信じ込んでいるみたいだが、それはここでは今一つ参考にならない
まず、無作為とは言え対象が20名余りとデータとしては圧倒的に少ないし、日本で行われたものでもない
それから、構図的にも食い違っている。「囚人と看守」「教師と生徒」、これら二つの決定的な違い
それは信頼関係だ。教師と生徒の間には信頼は普通に生まれ得るが、囚人と看守にそれは有り得ない
この関係性の違いを考えてみれば、「囚人と看守」がアテにならない事は簡単にわかるはずだ

288 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 00:44:49 ID:mSg3EJlZ
>>286
>もちろん集団生活自体が貴重な授業であるから、それを提供する場も必要だが。
とも書いているんだけど?

>>287
囚人と看守がこの場合、いちばんわかりやすいから出したまでで、
人が環境に左右されやすいことはさまざまな実証例があるよ。
青い目と茶色い目の実験とかね。
まあそんなところを引っ張り出してこなくてもその辺のおまわりさんを見てみればいい。
ただのサラリーマンのはずなのに、ほとんどがふんぞり返って歩いているから。

>「囚人と看守」「教師と生徒」、これら二つの決定的な違い
>それは信頼関係だ。教師と生徒の間には信頼は普通に生まれ得るが、囚人と看守にそれは有り得ない
これがそうでもないんだな。
日本の刑務所において、看守と囚人のあいだに擬似家族的な馴れ合い構造が生まれることは確認されている。
それは利害の一致(馴れ合っておけば、どちらにも有利)ということもあるだろうし、
単純に閉鎖環境にいるストレスの軽減(他人といるより、知人といるほうが楽という原理)もあるのだろうが、
それが「信頼関係」であることには間違いない。
集団生活のプラスの側面だね。

まあ別に教師と生徒が信頼関係を築く必要もないんだがね。
教師は教え、生徒は教わる、それだけのドライな関係構築もありだろう。

289 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 01:10:17 ID:Y6Jg37tP
>>288
・「囚人と看守」という例はこの件にそぐわないのではないか
・「囚人と看守」の実験自体に不備があるものなのではないか
と、単にそう反証しただけなんだが・・・っていうかさ

教師がそんなに信用できないなら、その教師そのものの例を具体的に出してみたらいいじゃないか
一応、学生時代というのもあるんだろう?義務教育も受けてるんだろう?いくらでも思い出はあるはずだ
俺にはある。教師のいい例も、ダメな例も、教師も所詮人間でしかないという例も。いくらでもある
その経験を踏まえて俺は「そんな虐待じみた事をする教師は犯罪者と同レベルの極少数だろう」と考える
単なる思い込みの可能性は否定できないが、そんなにおかしいことじゃないはずだ

いや、別に虐待とかじゃなくてもいい。それほど教師という職業の病理を訴えるなら、何か経験があるだろう
自分の経験じゃなくて身近な人の経験でもいい。暴力じゃなくても、信用できないと思った根拠はあるはずだ
せめてそれを話してくれよ。こんな問題だらけの実験なんかじゃなくてさ

それとな、ドライな関係構築なんかじゃ決して「人間」は育たない
少なくとも義務教育の内にはどこかに家族でない大人との「信頼」が必要だ
これは教師以外にはそうそう出来ない事だし、教師がやらなくてはならない事なんだ

290 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 01:19:38 ID:mSg3EJlZ
>>289
>教師がそんなに信用できないなら、その教師そのものの例を具体的に出してみたらいいじゃないか
教師が信用できないのではなくて、
「教師だから」信用するに足る存在である、というのは神話に過ぎないと言っているだけだよ。
普通の人間なんだから、われわれと同じように歪むし壊れる、
そういう存在であるということを再認すべき時期に来てるんだろうということ。

>それとな、ドライな関係構築なんかじゃ決して「人間」は育たない
それはそのとおりだが、その関係構築の相手が必ずしも教師である必要はないのではないかな?
トートロジーめくが、信頼するに足る相手と素晴らしい信頼関係を結べばいい。

291 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 01:33:25 ID:Y6Jg37tP
>>290
>「教師だから」信用するに足る存在である、というのは神話に過ぎないと言っているだけだよ。
そんな神話は一言も言ってない
「教師はそれほど信用がおけない存在ばかりじゃない」と言っただけで
そして俺は何よりも、「教師ならば」信用に足る存在である「べきだ」と訴えている

>それはそのとおりだが、その関係構築の相手が必ずしも教師である必要はないのではないかな?
それこそ、いい教師に巡り会うよりもずっと少ない可能性だ
共同体の破壊されたこんな時代にその可能性はあまりにも低い
けど、教師ならば、その職業的責任によって、子供の信頼できる相手になれるのではないか、と
少なくとも、大人の中ではそうなれる可能性は最も高い・・・と考えている。若干希望的観測だとしてもな

292 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 01:40:47 ID:mSg3EJlZ
>>291
>そして俺は何よりも、「教師ならば」信用に足る存在である「べきだ」と訴えている
まあ理想論でしかないよ、それは。
そしてそういう、「理想の存在」として教師を規定する時代ではないだろうという話。
そこが神話だというわけ。

>教師ならば、その職業的責任によって、子供の信頼できる相手になれるのではないか、と
>少なくとも、大人の中ではそうなれる可能性は最も高い・・・と考えている。若干希望的観測だとしてもな
若干でなく多量に希望的観測だろうね。

いいかな、単純な一般論だが、教師の多くは大学を出てそのまま職についている。
つまり学校以外の世界を知らないで「社会人」になっているんだよ。
それなりに社会に出て、別の職を経験してから、つまり世間の波もまれてから
教師になったっていう人はそう多くないんだ。
だから非常に見識が狭い(人が多い)し、精神年齢も決して高いとはいえない人なんかも余裕でいる。

そういう業界なんだよ。

293 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 02:01:33 ID:Y6Jg37tP
>>292
>そしてそういう、「理想の存在」として教師を規定する時代ではないだろうという話。
そんな考え方はおかしい
何故なら、現場の教師を一人一人指導するというわけにはいかないんだから
理想を提示して「こうあるよう目指せ」と言うのは大事な事だ
その理想すらなければ、決して状況はよくならないだろう
今は、理想も神話も何もかも足元から崩れかけているのが問題なんじゃないか

制度の大幅改正が必要かもしれない
教職試験も、待遇も、色々と細かい部分に国の手を入れなければ、そう上手くは改善できないだろう
ただ、教育理念や神話は国には作れない。それは人物や世間が作るものだ
ならば、議論の上でそれを軽んじるのはおかしい

あと別に、教師が普通の肝っ玉の小さい人間でも構わない。むしろ、ある意味ではその方がいい
でも、どんな人間でも「何かに責任を持つ」事は可能なはずだ。それが社会人になるって事だろう
「教師は子供に責任を持つ」・・・単純化してしまえば、ただこれだけだよ。個人にとってはそう難しいことじゃない

294 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 02:18:17 ID:TCb0+FJ7
馬鹿二人が屁理屈こいてるだけかい。ご苦労さん。誰も聞いてないよ。

295 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 02:20:21 ID:mSg3EJlZ
>>293
>理想を提示して「こうあるよう目指せ」と言うのは大事な事だ
出来ないことをやれっていうのは無理な話だよ。

何度も言っているけどさ、
教師もただの人間なんで、ただの人間に望めないようなことを
教師なんだからと望むのは酷ってものだ。

もちろん突出した素晴らしい人間が教師になればそれは可能なことだろうけど、
そういう人間にはスローガンはいらんしね。
結局凡人に負荷をかけるだけだろう。

理想を抱くのは立派なことだけど、他人に押し付けようとすると、それは時に暴力になる。
立派な教師にならないとならないという負荷によって、教師が壊れて、生徒に当たったらなんとする?

>「教師は子供に責任を持つ」・・・単純化してしまえば、ただこれだけだよ。
出来る範囲で、という断り書きがいるね。マンツーマンで教えているわけでもないのに。

健全な青少年の育成が社会の目的であるのなら、
その負荷は分散して社会全体で負うべきだろう。学校にすべてを任せておくものじゃない。
特にこの価値観の多様化が進む世界ではね。

教師は学習を担当する、それだけでもいいんじゃないかな。

296 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 02:41:30 ID:Y6Jg37tP
>教師は学習を担当する、それだけでもいいんじゃないかな。
それじゃ塾の先生と変わらないじゃないか
それでどうやって人間としての教育が出来るんだ

何度も言うが、決して難しい事じゃないはずだ
例えばそうだな・・・医者は患者の命を救うのが義務だろう?それと同じ事
現場の本音がどうあろうと、システムとして構成するならこれを譲るわけにはいかない
きついと言うなら、制度の点で待遇改善を図るなり、他に打つべき手段はある

昔の俺は教師なんか嫌いだったし、今でも学生に戻りたいなどとは絶対に思わない
けど、今思えば先生連中は皆、それなりに自分の責務を果たそうと頑張っていた。これが重要なんだ
事実として、学生時代は概ね平和だった。校内暴力も学級崩壊も身近じゃ聞いた事もなかった
この何年にも渡る「実験結果」を俺は信用している
例え個人としてどれほど矮小であっても、責務を果たそうとする時、人は偉大になれるんだよ

大体、子供相手である以上どっちにしろ社会からの負荷は避けられない。社会はそうドライになれない
ならばせめてその負荷は、「威厳を持て」という、教師自身の誇りを喚起するものであるべきだ
・・・なぁ、むしろこれはある種の慈悲とさえ言えるんじゃないか?

297 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 04:33:22 ID:mSg3EJlZ
>>296
>それじゃ塾の先生と変わらないじゃないか
>それでどうやって人間としての教育が出来るんだ
だからそれでいいんだという話をしているのね。
人間としての教育はまた別の人がやればいい。

>この何年にも渡る「実験結果」を俺は信用している
運がよかっただけだよ。あるいは、見えてなかったか。

>責務を果たそうとする時、人は偉大になれるんだよ
偉大になれる人がなれるだけだよ。壊れてしまう人は壊れる。

>子供相手である以上どっちにしろ社会からの負荷は避けられない。
だからこそを負担を軽減すべきだろうといっている。
君は知識を教える作業と、人間を教える作業の両方をやれって言ってるわけだろう?
無茶な話だ。
教えられる子供の身にもなってみよう。 

>ならばせめてその負荷は、「威厳を持て」という、教師自身の誇りを喚起するものであるべきだ
権威のいちばん簡単な保ち方は暴力なんだよ。
安易に流れない人ばかりではないよ。

負荷を与えておいて慈悲とは、妄想に酔うにもほどがあるな。

298 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 04:45:36 ID:6jUeXu40
馬鹿丸出しだな
教師らしさを求めるのは、教師だって人間だから無料?
昔は、完璧とは言わないまでも出来ていた事なのだが?
教師は勉強だけ教えて社会が人間を育てる?
その社会とやらは、何者なの?君の論理じゃあ
人間=責任を持たせるのは無理って論理なんだから
機械に頼るの?


299 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 05:21:16 ID:VToOsavg
>>297

別の人がやれって、誰だよw
誰のことだよw
誰がやるんだよw

300 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 05:24:19 ID:VToOsavg
>>学級崩壊

とりあえず、俺が知ってる限り、学級崩壊という言葉すら無かった(または、一般的に使われる言葉じゃなかった)
確かにそういう時代は当たり前に存在した。
偏差値教育たけなわな時期だったがね。

301 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 12:45:50 ID:cGrRZLm8
俺は体罰を完全開放しても全く変わらんと思う。

まず、体罰開放時代にも怖くて体罰を与えられなかったDQNは存在する。
ただ、全ての学校・学級に存在したわけではない。市町村に2、3人居るか居ないか。

で、今の学級崩壊自体がそのレベルの超絶DQNに率いられたヤヴァ学級だ。
全ての学校、全ての学級で起こっているわけではない。市町村に1組有るか無いか。

こう考えると、ちょっと変わりそうに無いだろ?

302 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 12:49:26 ID:KWuv/8nM
海外で反米本出せばいいのにね

303 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 20:09:25 ID:mSg3EJlZ
>>298
>教師らしさを求めるのは、教師だって人間だから無料?
どういう読解力をしているの?
教師がする教師らしいこととは授業をすることだぞ。第一義的に。

>その社会とやらは、何者なの?
君やわたしが所属する総体だよ。

>君の論理じゃあ人間=責任を持たせるのは無理
教師は教育に責任がある。以上。

>>299
>別の人がやれって、誰だよw
たとえば君だ。たとえばわたしだ。たとえばそこらへんにいる誰かだ。
すなわち社会を構成するすべての人間だよ。

304 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 00:05:42 ID:6jUeXu40


305 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 00:17:13 ID:tc/VQmgC
>>303
>教師がする教師らしいこととは授業をすることだぞ。第一義的に
一般的に「教師らしい」といえば、授業以上の事を求められますが?

>君やわたしが所属する総体だよ。
えっと?教師は、その総体の外にいるの?
教師だって社会の一員なんだから
教師は教師の立場で人間教育ができるはず。
子供の生活の中で多くの時間接する社会が学校
そこにいる大人が、勉強だけ教えていればいいわけがない。
子供は大人を見て育つんだから子供が正しく育つように
振舞わなければならない。
もちろんお前の言うとおり教師個人の力、
もしくは学校という社会の力だけで解決できるわけはないが・・・


306 :305:2007/01/10(水) 00:29:08 ID:tc/VQmgC
>教師がする教師らしいこととは授業をすることだぞ。第一義的に

男らしさを語るとき
男らしさとはチンポの有無だぞ。第一義的に

なんていったらギャグだな・・・


307 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 00:57:41 ID:cXHbj6/O
>>305
>一般的に「教師らしい」といえば、授業以上の事を求められますが?
それが単なるバブルだったのだろう、という話をしているんだけど。

>教師は、その総体の外にいるの?
いません。社会の構成員の一人としての「責任」はある。
それはしかし「教師だから」特別に求められるものではないだろう、ということ。

>そこにいる大人が、勉強だけ教えていればいいわけがない。
出来ることからやるべきなのではないかな?

308 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 01:39:06 ID:VcrUxtFr
俺らにとっちゃものすごい負担だな。
教師にとっちゃこの上なく有難い考えなんだろうがw


309 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 01:56:04 ID:cXHbj6/O
そういう負担を教師に押し付けてきたわけだ。我々は。

310 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 08:36:51 ID:cjyQwH/G
天下りでも何でもいいから、
元警官を学校に2〜3名ほど常駐させ、
校内を監視、警備すればいい。

メリットは…

1.いじめの監視、防止
2.池田小事件の防止
3.教師の行き過ぎた体罰の防止

311 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 10:03:39 ID:4wcHFSym
>>310
「オイコラ」意識の抜けてない、体育会系元警官だと、
1、3については加担したりして逆効果の可能性があるよ。

312 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 10:29:11 ID:0j9hR8yR
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!!

軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50




313 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 22:52:41 ID:If0347Ob
おいおい!!!!!!

アマゾンが「いわゆるA級戦犯」と「靖国論」を受注不可にしてるぞ(現在)
URLは長くて貼れないから各自検索してみてくれ。

あんなに売れた本しかも靖国関係限定って何かの陰謀か?


314 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 23:38:18 ID:I6OE/nz9
戦い方を教えろだの、核武装しろだの、何でもかんでも極端だな小林は。
人生には戦い方と同時に、逃げ方も学ばなきゃいけないの。
戦ってばかりって、お前は騒音おばさんか!「しばくぞ」

http://www.youtube.com/watch?v=lPT6PvvGS9s

315 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 23:55:36 ID:u8YTuGRn
その逃げた先が「死」なんだよなぁ・・・ふう

316 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 01:20:14 ID:/CrRvvV0
>>314
人間、追い詰められる状況ってあるぞ。
どうしても戦わんといかん状況だって有り得る。

317 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/11(木) 01:23:36 ID:Lm6R+zT2
腹が減れば食う。
眠たければ寝る。
死ぬときは死ぬ。

318 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 01:37:17 ID:/CrRvvV0
>>317
確かに寝たいときには寝るべきだな。ごきげんよう。

319 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 02:41:38 ID:/NsiKQTX
>>317
 健常者が「死ぬときは死ぬ。」のであれば、
よほどの決意があるわけで、それを生きる側へ
伝える必要がある。とりわけそういうことを、
伝えねばならないという気力が破壊されている
場合、いっさいのあるべき活動から責任ある
人がそこからの即時退去安静の処置と、次の
場を用意することが重要。
 おはんな、自決の意味と意義をしらんでやなあ。

320 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 16:56:23 ID:bsoZl9xw

 麻生外相 『国産携帯の海外競争力が低いのは、ビジネスモデルに原因』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070107-00000005-maip-bus_all
  永田町一の、携帯通 麻生外相に一問一答。

  麻生外相:『日本の携帯電話が韓国製に負けてる理由? 市場原理が不在だからね』。
         1円販売とか、キャリア主導のビジネスモデル、変でしょ。あまりに酷すぎる』。
         『家電やPCのような自由競争になれば、機能やデザインも必然的に
          ユーザー本位なものになる。 秋・冬モデルは酷かったね』。

  KDDI 幹部:『4万〜5万円の端末を利用者が買うのか』(笑)。

  麻生外相:『端末の販売価格にしても、競争になれば適正な市場価格に落ち着くでしょ』。
         『通信料金が高すぎる。値下げになれば、端末価格が多少高くなっても
          ユーザーは誰も困らない』。

  KDDI 幹部:『ちょ。。。おまww☆※_√△!x〜凸。。』。

  麻生外相:『…』(苦笑。


 【端末が】 麻生外相 発言に、KDDI 幹部ブログで逆切れ!大炎上。【酷いね】
 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1168212713/


321 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 20:15:48 ID:xYUHJWvY
>>320
知らぬは政治家ばかりなり・・・か?スレ違いの気もするが

たしかに携帯電話の販売方式は他の電化製品と比べて異端なものではあるだろう
それは携帯電話会社が普及を促進するためにマルチ商法的な代理店方式の販売を
しいて、端末本体の価格の埋め合わせは利用料金でまかなう形とした、
その結果携帯電話は爆発的に普及したわけだが・・・・・・。
今まで民間主導の移動体通信を今更ながら国が関与して販売経路、販売形態、料金を是正できるのかな?
携帯電話の場合、端末本体よりも通話・サービス・通信網に関わる部分も大きいから
単純に国際競争力でははかれるものではないと・・・・・。

そりゃ通信料金か安くなるのは嬉しいけどね。
ある意味携帯のPHS化をやろうとしてるのかな?ウェルコムなんかも端末は多少高め


322 :名無しかましてよかですか?:2007/01/14(日) 01:01:33 ID:95SJFGlY
i今起きた。しかし、いじめ問題だと伸びんな。
お前らも虐められっ子だろ?正直に言えよ。

323 :名無しかましてよかですか?:2007/01/14(日) 01:09:38 ID:cDsB0YQG
>>321
>マルチ商法的な代理店方式の販売を

報奨金制度は別にマルチでもなんでもないし、昔からある。
いずれにしてもどこかが倒れれば終わる話だ。

ソフトバンクかね。


324 :名無しかましてよかですか?:2007/01/14(日) 15:38:16 ID:LucWD+UG
いつもながら、極端な論調なんだけど。
それでも納得しているところもある。

「攻撃されても、決して自分だけは同じ手段で応じない。」
「だますより、だまされる方がまし」
という美徳がどれだけの不幸を生んでいるのか?

それを気づかせるものだよね。

325 :名無しかましてよかですか?:2007/01/14(日) 19:26:44 ID:9mHgK4hF
あんなので納得するなよ

326 :名無しかましてよかですか?:2007/01/15(月) 13:51:20 ID:vpf3UHaF
納得出来る回が
最近はほとんど無い。

自分の主義と反するから、というより
なんか過去の描写と矛盾している事が多すぎる。

327 :名無しかましてよかですか?:2007/01/15(月) 23:19:44 ID:/xRK+nXn
>>326
どの辺からそう思い出したのかという所を是非。
俺は初期の左翼っぽいノリの頃から、今の右翼っぽい主張まで
本質的にはぶれは無いと思うがね。寧ろ一貫してる。
その中身は救済の思想に尽きると思うが。


328 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 00:33:48 ID:MjCkAsgM
過去との矛盾以前にこの四回ぐらいはすべて、主張がお笑いレベルなので話にならない

329 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 01:05:28 ID:tQucNUW7
>>328
何処と何処?詳しく。

330 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 01:10:25 ID:wuVcFhCi
個人的にはブックオフの話は笑うしかなかったが。
感覚の古くささも相当なもんだな、と。

331 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 01:12:34 ID:tQucNUW7
>>330
おニューな感覚とは?

332 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 01:22:53 ID:IzBn9r0C
復讐の芽を育てて
紛争地域の少年兵士でも作るつもりかよって思うw

発想がどうしてドラマスティックで短絡的なんだろう。
現実的な見方もできるのに、油断するとそっちに行きがちになる。
根がそうだからか?

かつて川田龍平氏に
「たやすく戦争責任と結びつけるな」と諭したらしいが
いまは小林氏に「たやすく国際政治と結びつけるな」といいたいね。

333 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 01:42:56 ID:tQucNUW7
>>332
極論を提示しただけじゃないのか。飽くまでも漫画だし。
漫画を本気にしたらそれこそ想像力の欠如になるんじゃないのか?

昔、子供の黒人の慰安婦で障害者だったら反論できるのか、という表現あったじゃん。
アレだよ。

334 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:00:24 ID:wuVcFhCi
>>331
聞くだけか、おまいは。

335 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:00:45 ID:vzBCPETL
小林よしのりの基本姿勢は今も昔も「読者に説教垂れてやる!」だからなぁ
現実的見方も説明も、この枠を出る事は滅多にない
誰かへの反論なら徹底的に事実を検証する時もあるが、基本的に思想を中心にしてる

はっきり言って、今でも連載が続いてる事自体が奇跡に近いと思うよ
2chの住人がどれだけ罵倒しようと未だに読者がついてきてるって事なんだから

336 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:07:47 ID:3IfHqwHj
2chの馬鹿どもが盲信しきっていたイラク戦争、小泉政権のつめ痕について。
信じたのなら最後まで信じきって自民党を支持し続けろよwww

337 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:12:18 ID:vzBCPETL
>>334
いや俺も少し興味があるな・・・
ただのレッテル貼りや感覚的暴言に終わらない言葉があるなら聞かせてほしい

338 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:22:59 ID:MjCkAsgM
>>333
ブックオフに関していえば、このスレでも書いたけど
ブックオフが出版業界を低迷させている証拠もないのに
悪と決め付けるのは思慮が浅いし
見方があまりに一面的(新刊書店で手に入らない本が買えるメリット等をまったく無視しているとかね)

そもそもいまさらブックオフ問題という出遅れ感がすごいな。

いじめの奴は論外だろ。上で散々叩かれてるじゃん。
つーかわたしも叩いたけど。

どっちも極論を言って思索を促すというには飛躍が足りないし、
本気でいっているのなら浅すぎるというレベル。

339 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:28:41 ID:wuVcFhCi
>>337
過去に何度も話題になってる。同じコトを蒸し返すのは無駄の極みだ。
話を広げたいなら、おまえでもいい、新しい観点から小林の擁護でもやってみんかい。

340 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 02:44:19 ID:vzBCPETL
>>339
いや、俺は別に、常に小林よしのりの擁護をやろうという気はないんだよ
俺なんぞが擁護しなくても彼はすでに確立された言論人だ。その点では心配はない

ならば、いや、そうだからこそ思う。彼を超える言葉は生み出せないのか、と
このネット上の場所では、彼を打ち負かす事の出来る人間は二種類しか居ない
それは、高度な思想的議論が出来る人間と、徹底した事実検証の出来る人間
6年ほど前のゴー板にはこのような人達が確かに居た。彼らは小林よしのりを確実に批判できたろう

つまり。俺は、ここに居る議論相手が少なくともそれほどの者である事を望む
それならば、小林よしのりの「極論」に応用を加え、超えられるはずだからだ


>>337の「興味がある」という発言はこの考えによるものだ。別に批判すべきなら批判でも構わない
もっとも、あまり期待はしてないから「少し」と付け加えたんだが・・・

341 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 03:09:56 ID:vzBCPETL
で、>>338に対して
上の方で俺も散々語ったんだけど、なんか尻すぼみに終わっちゃったしな
補足的な意味で軽く「擁護」しておくよ

まず、ブックオフ。議論の中心は前スレにあったかな
まず理解しとくべき事としては、小林よしのりの主張はほぼ完全に「作者」の言い分だという事。
元々彼に「ただの一消費者」の見方を期待する方が無理がある。(この点は彼の限界なのかもしれない)
しかし、本来なら作者はブックオフに対してあれくらい怒っても罪は無いんだ。今までが大人しすぎたくらい。
ぶっちゃけ彼が訴訟を起こしてもおかしくはないくらいだ、と思う。立場的に公平になれようがないんだ

だからまぁ、我々としてはそんなに真面目に取らず、考える契機、くらいに思えばいいんじゃないかな?
少なくとも「ブックオフで買ったら作者さんには還元されないんだよね」程度の認識は持って然るべきだろう


それで、結局何を考えたのかについては前スレでみんな散々語っている。まずそちらを見てみてくれ

342 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 03:31:04 ID:wuVcFhCi
結局蒸し返しじゃん。つーか、オレもそのときには何回か書いてるんだよ。

>元々彼に「ただの一消費者」の見方を期待する方が無理がある。

無理があることは誰にでもわかっとるがな。そうじゃなくて、そんな
「作者の怒り」、言い換えれば私憤を「公」、すなわち「公憤」に
仕立て上げようとしてるのが、まったくもってみてらんない。

また、その視点からすれば再販制度にも踏み込んでしかるべきだが、
そこに目が向かない。制度自体が疲労している、ということに気が
つかず、自分自身の問題としてしか理解しない。理解できない。

そんな私憤を公憤にすり替えようってんだから、どうしようもない。

>>340
>つまり。俺は、ここに居る議論相手が少なくともそれほどの者である事を望む
>それならば、小林よしのりの「極論」に応用を加え、超えられるはずだからだ

その自己陶酔、みたことあるなあ。いろんなところでつっこまれても
逃亡したまま放置してるアレだろ?

343 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 03:41:34 ID:vzBCPETL
次にいじめ問題についてだが・・・

まず、小林よしのりも俺らも「いじめはなくならない」という認識は完全に同じだ
で、彼が言った復讐についてだが、それは要するに「それくらいの気概を教えろ」って程度の事なんじゃないか?
説明するのも馬鹿らしいが、いじめってのは反抗の意志が無い奴に対して行われるもんだろう?
つまりただの気持ちの上での予防策。それ以外の何物でもない
そしてもう一つ。「厳罰化は意味が無い」っていう点についてだが、これは反論が少ないと思う
教師だって人間だからだ。失敗を起こす可能性はある。そこに厳罰を制度として許可すれば、
それこそ上で出ているような「囚人と看守」そのままが実現されかねないだろう

さて・・・ここまで来て思ったが、どうやら俺は彼の確かな擁護者にはなれないらしい
俺には「彼がこう発言したのはこういう立場でこう考えたからだろう」くらいしか言えないんだ
彼自身の考えの正しさについては「一理ある」としか言えない(ブックオフの方もよく見ればそうだ)

まぁ、反応が返ってこない相手に対して反論するのも無意味だと思うんだ。批評家ぶりたいなら別だが・・・
俺らのゴー宣への姿勢はあくまで「考える契機」であるべきなんじゃないか?

344 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 11:21:09 ID:tQucNUW7
>>342
てか、>>342が感じているという、小林が私憤を公憤にする行為がただ単に「気に入らない」なら、読む必要なんて全くないじゃん。
他に選択肢があるのに。
君の感覚からする、「公憤」って何?

345 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 11:48:28 ID:wuVcFhCi
>>344
じゃあまあ、俺の話が気に入らなければ読まなければいいよ。
レスもしなくていいよ。

346 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 12:58:58 ID:vzBCPETL
>>342
うーん、とりあえずだな
>「作者の怒り」、言い換えれば私憤を「公」、すなわち「公憤」に
>仕立て上げようとしてるのが、まったくもってみてらんない。
この言葉には微妙な矛盾があると思う
少なくともお前がここでそれを言うのは私憤以外の何物でもないのだから
けどまぁ、その後の三行は「公憤」に正しくシフトするにはどうしたらいいか、のアドバイスだろうから
一応完全に矛盾してるわけではないな。(個人的にはならなおさら手紙にでも書けよと思うんだが・・・)

で、それでも思うんだが、小林よしのりは本当に「公憤に仕立て上げようとしていた」のかな?
最近やたら政治国家の事ばかり語っているから誤解しがちだけど、彼はあくまで漫画家だよ
つまり、どっちかって言うとブックオフの回はだいぶ昔のゴー宣に近いものなんじゃないか?
「言論家」対象にしたものじゃなく完全に「庶民」対象の言い方。「わしの怒りを知れ!」っていう感じの

それに対して「公憤に仕立て上げようとしている」という批判はどうも的外れのような気がするんだが

347 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 13:18:10 ID:wuVcFhCi
>>346
>少なくともお前がここでそれを言うのは私憤以外の何物でもないのだから

で、オレが私憤を言っちゃ何か悪いんでしょうかね?
私憤が悪い、なんてだれも言っちゃいませんが。

どこにどういう矛盾があるの?

348 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 13:19:37 ID:wuVcFhCi
>>346
>小林よしのりは本当に「公憤に仕立て上げようとしていた」のかな?

「出版業界がどうこう」ってのは、「公憤」以外の何者でもないけど。

349 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 13:21:08 ID:wuVcFhCi
てえか、結局繰り返しじゃん。
オレからすりゃ、何回言われればわかるんだよ、って気分だ。

350 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 13:25:47 ID:vzBCPETL
>>347
要するに泥棒が泥棒を裁く資格はないだろって話だが・・・
ああ、悪かった。2chでこんな事言ってもしょうがないかもな

>てえか、結局繰り返しじゃん。
それをくだらないと思えるなら、最初から批判も言う必要がないって事くらいわかるだろ
最初に理由を聞かれた時にも「いや、これはただの個人的感情だから別にここで言うほどのもんじゃないよ」
とでも断ればよかったじゃない

351 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 15:03:09 ID:tQucNUW7
煮えきらないのは、小林批判てのが結局、為にすることであって即ち漫画家(クリエイター、生産者)と批判する者(消費者)とに横たわる溝というか壁を感じるからなんだよ。

わたしの長い間の疑問もここで解けたと思う。
(わたしにもあった)小林に対する違和感を感じるのは、結局そこ。

提供者と消費者の立場。考え方の違和感とか、表現に対する違和感とかではなく。況してや左右の立場なんて以っての他。
ブックオフの件で露見されたんじゃないのかな?
それこそ「バカの壁」なんだけどね。
消費者にしてみりゃ「安い方のブックオフ」を重宝したがるし、
生産者(出版社も)にしてみりゃ心血注いだ作品がすぐそこで半値以下で売られるのが癪に障るわけだ。
双方の合意がなけりゃ取引なんて成立しないんだから、いちゃもんつけたっていいんじゃねえの?
それこそ「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」だよ。
生産者だって消費者の奴隷ってわけじゃないのに、屈服させたいのかね?

352 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 15:07:21 ID:wuVcFhCi
>>350
で、誰が泥棒なんだって?

353 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 15:08:53 ID:wuVcFhCi
>>351
読まなくてもいいし、レスもしなくていいって言ったよ。
気に入らないんでしょ。

354 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 15:17:07 ID:wuVcFhCi
>>350
>それをくだらないと思えるなら、最初から批判も言う必要がないって事くらいわかるだろ

ちょっと前のレスを振り返れば書いてあるようなことを、延々繰り返すことには
意味がないだろ、といってるんだよ。まさに黒鳩なみの自家撞着ぶりだな。

355 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 15:38:36 ID:tQucNUW7
内弁慶か…。

356 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 15:42:27 ID:vzBCPETL
>>351
ああ、まったくその通りだ。その立場の違いが重要だ
つまり・・・小林よしのりを正しく批判するとしたら、こうかな?

かつて『戦争論』で小林という「弱肉強食の個人」と読者という「共同体の中の社会人」を上手く繋げたように
ブックオフ問題に関しても「提供者」たる小林と「消費者」たる読者を繋げる努力をすべきだ
これらは、前者と同じく、決して隔絶された存在などではないのだから

と・・・こんなところか

話は少しずれるかもしれないけど、やっぱり小林よしのりは「繋げる」仕事が一番得意だと思うんだ
「言論界と庶民」「運動と社会」「戦中と戦後」「沖縄と本土」「テロリストと兵隊」・・・今までずっとそうだった
彼の発言は、まったく違う立場に居ると思われる者同士が理解し合うきっかけを多く作ってきたはずだ
小林よしのりは、こういう、立場の違うものを「繋げる」言論をすべきだと思うんだよ

357 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 16:24:39 ID:wuVcFhCi
>>355
なるほど、では344も「内弁慶」か。

358 :名無しかましてよかですか?:2007/01/16(火) 19:54:09 ID:MjCkAsgM
>>351
>生産者(出版社も)にしてみりゃ心血注いだ作品がすぐそこで半値以下で売られるのが癪に障るわけだ。
一応言っておくとここからまず誤認識なんで。
小林のでたらめを真に受けないほうがいいよ。

ブックオフに限らずチェーンの古書店は出て直ぐの本が半額以下ってことはまずない。七割、八割が基本。

漫画だと410円のものが300円とか350円とか。
3058円の普通の邦楽アルバムなら2650円ぐらい。
状態も対してよくないこと多いし、
特にCDはブックオフの場合、悪名高き「中身はレジでお渡しします」のディスクに擦り傷のある危険性の高い保管法の商品になるので、
ちょっと物のわかった人なら数百円ぐらいは我慢して新品を買う世界だよ。


どっちにしても新刊書店と出版業界に隙がある
(品揃えとか、粗製乱造の作品とか)から生まれたような産業なので、
よく調べもせず、その辺の事情もまるで見極められない小林が何を言ってもしょうがないんだよ。

それこそ単純に作者のみの視点で、
新刊購入は作者へのお布施なんだからせっせと励め、ぐらいの言い方ならば、
「ゴーマニスト」らしくてよかったんだろうけどね。
今の「正論」家の小林では無理なんだろうな。

359 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/16(火) 23:52:06 ID:tQucNUW7
>>358
そういう八割とか隙間産業的なこと言ってるんじゃなくてね、「値が下がった状態で売り出されることへの憤り」でしょに。出版社の意向が強いけど。
半値とか八割とかの言質ってそんなに気になる?

360 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 00:18:37 ID:q+EZSPYj
よくよめよ。
>ちょっと物のわかった人なら数百円ぐらいは我慢して新品を買う世界だよ。
ってあるだろ。

新刊が直ぐ半額以下で売ってたら、確かに大打撃だが、そうでもないといっているんだよ。
小林の批判するためによく調べもしないで書いた印象操作を真に受けてたら、
まともな議論なんて無理だ。

>「値が下がった状態で売り出されることへの憤り」でしょに。
「印税が入ってこないことへの憤り」だろ。

361 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 01:13:01 ID:xUkO6Hqe
>ちょっと物のわかった人なら数百円ぐらいは我慢して新品を買う世界だよ。
その論旨でブックオフ擁護をするのは無茶があると思うんだよなぁ
だってそうだろ?世の中「物のわかった人」だらけじゃない
多少保存が悪くても安く手に入りゃいい、そういう人の方が圧倒的多数だろう

一番の問題は「ブックオフが無ければ確実に収入になったはずの本」も出版市場から消えてしまう事にある
7割8割だろうと0になってしまえば関係ない。本が中古市場に流れすぎてしまうのが問題なんだ
あれだけの量を収めた店が全国に広がってるんだ。ちょっと考えればわかるだろう?
明らかに中古供給過多。バランスが悪すぎる

擁護するならもう少しマシな擁護でなきゃ、むしろブックオフに不利なんじゃないか?

362 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 02:28:46 ID:Bsvcb0n9
>>361
>明らかに中古供給過多。

なにいっとるんだ。中古ってのは新品が供給されなければ存在し得ない。
中古の供給が多すぎるってのは、そもそも新品の供給が多すぎるってコトだよ。

363 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 02:37:30 ID:xUkO6Hqe
>>362
バランスの話だよ
存在する本は大きく分けて4つに分類できる
本屋などに置かれている刊行物、読者の手元にある個人の所有物
図書館などにある公共の財産、古本屋に渡った中古品

ブックオフ登場後からは四つ目の中古品の割合が明らかに大きく増えている
本が読者を経て容易に中古に流れるからだ

このバランスの悪さは、放置しておいて良いものだろうか?

364 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 09:46:30 ID:Bsvcb0n9
>>363
>本が読者を経て容易に中古に流れるからだ

これがキモだろ? 
「中古が供給過剰」なんてことは、原理的にありえんのだよ。
エラソにひとのレスを論評するような人間の言うことじゃない。

また、権利の消尽、という概念を一度しらべてみるとよい。

365 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 09:51:09 ID:Bsvcb0n9
というか、「どんなバランス」ならいいんだ?
今までのように、引っ越しのたびに膨大な本が捨てられていくのが正しいとでも?

366 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 13:26:33 ID:xUkO6Hqe
>>364
その概念自体に欠陥があるんじゃないか?

例えば、出版社がある本を出して、最終的にこれをA、B、C、D、E、Fの6人の読者が読んだとする
A、B、Cは本屋で買い、DはAの家で読み、Eは図書館で借り、Fは古本屋で買った
F一人が古本屋で入手したのは、古本屋に流れた本がFの分しかなかったからだ
最終的に出版社は3人分(+図書館)の収入を得たが、ここにブックオフが入ると、本の流れが大きく変化する
A、B、C、いずれか1人は本を新刊の状態で買わずに済むようになる。より安く入手できるようになる
つまり、出版社にとっての消費者が消失してしまうんだよ

本もまた商業主義の上にあるという事を理解すればこの構造も理解できるはずだ
ブックオフは法律上は間違ってはいない。だが、流通を狂わせているのは確かじゃないか

どうにかしてこの「消えた消費者」の分を出版社収入にある程度戻さないと・・・厳しいだろう
ブックオフはこれからまだまだ増えていこうとしているのだし

367 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 13:42:08 ID:Bsvcb0n9
>>366
>その概念自体に欠陥があるんじゃないか?

理解しないまま知ったかぶるな。オレがいえるのはそれだけ。

>出版社にとっての消費者が消失してしまうんだよ

で、あれか、中古流通はすべて否定して廃棄処分か?

368 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 13:56:24 ID:xUkO6Hqe
>>367
「権利の消尽」ってのは要するに
「一度読者の手に渡った本からは出版社の権利は消える」って事だろ

それ以上の意味があるなら教えて欲しい

大体、この概念は世界各国でもまだ議論の余地のあるものだろう?
明らかに不完全だ。こればかりを重視していいとは思えない

>で、あれか、中古流通はすべて否定して廃棄処分か?
中古市場の規模が比較的小さかったから今までは問題なかった、ってのがわからないのか

369 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 14:32:58 ID:Bsvcb0n9
>>368
>明らかに不完全だ。こればかりを重視していいとは思えない

オレはな、なんで「あきらかに欠陥がある」、だの「不完全だ」などと言いつのる
おまえの基本的知識の不備を嘆いているのだよ。しかも小林の口移しのデマを
根拠にしてこういった問題を語るなど、言語道断だ。

話にならん。

370 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 14:34:28 ID:Bsvcb0n9
>>368
>中古市場の規模が比較的小さかったから今までは問題なかった、ってのがわからないのか

で、どんな「バランス」ならいいんだ? そのバランスの根拠は?
さらにいえば、どういった法的根拠のもとに自由な流通を規制するんだ?


371 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 15:17:58 ID:xUkO6Hqe
>基本的知識の不備
不備があると思うなら指摘してほしい
「権利の消尽」の概念に不備がないと思える論拠はどこにあるのか

>で、どんな「バランス」ならいいんだ? そのバランスの根拠は?
>さらにいえば、どういった法的根拠のもとに自由な流通を規制するんだ?
出版社が本を出さなければ本の文化は確実に退行する
商業原理がすべてとは言わないが、これに則って文化が発展してきたのも事実
然るに、その大元を衰退させるような事は出来るだけ避けなければならない
法以前の、一種の文化保護の視点だよ

ブックオフがすべて悪いとは言わないが、無制限に許されていいものでもないはずだ

372 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 16:36:12 ID:Bsvcb0n9
>>371
>不備があると思うなら指摘してほしい

少しは自分で勉強しろよ。
他人に聞くようなレベルで、なんで「明か」だの「不完全だ」などといえるんだ。

……そういってるんだよ。少しは謙虚になれよ。ホントに黒鳩みてえだな。

>ブックオフがすべて悪いとは言わないが、無制限に許されていいものでもないはずだ

だからさあ、もっと具体的な話してくれない?小林の口移しだけじゃなくてさ。

で、どんな「バランス」ならいいんだ? そのバランスの根拠は?
さらにいえば、どういった法的根拠のもとに自由な流通を規制するんだ?

「不完全なのは明か」なんだろ?そこまで断言するなら、もちろん具体的な
改善案やバランスの最善値、法的根拠、実際の運用方法もわかってるんだよな?



373 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/17(水) 16:44:23 ID:x3mv2ufA
だからこそ、本当に「バカの壁」

文化を支えるという気概のある「大旦那」ならば、直接金を出すことに惜しみはしない。
が、
ただ単にどんな手を使ってでも中身を吟味したいならば、ブックオフ利用が一つの手となる。
立ち読み万引きも、手である。

中古流通業者は暗に、文句垂れる出版社をデタラメ或いは「ショーヒシャのニーズだコノヤロー」と仄めかす。
そして出版社は「文化を存続さすにはこちらに還元出来るシステムを構築しろ」と言うわけである。

実際は旦那である読者の気概なんだけど。

374 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 17:03:21 ID:xUkO6Hqe
>>372
調べて勉強して検討した結果「権利の消尽」は明らかに不備としか思えない、と言っているんだが
すべての範囲でそれを適用しても構わないという論拠がどこにあるのか、と聞いているんだが
「権利の消尽」だけでは解決できない、と訴える事がそんなに間違った事か?

>で、どんな「バランス」ならいいんだ? そのバランスの根拠は?
バランスを戻すのは現在のところ不可能だ。本の流れを止める法的根拠はどこにもない
強いて言うなら、ブックオフが全国に広がっている事自体が間違いだが・・・それを言ってもしょうがない

正直、今回の件で俺には与党的意見が上手く出せない
自由経済の視点だけではこのまま出版社もブックオフも共倒れになるのを待つしかないからだ
非常に心苦しいが、専門家でもない俺は「尋ねる」しかない。「考える」事しか出来ない

それとも、もしかして、今の状態でも何も問題はないのだろうか?

375 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 18:39:59 ID:Bsvcb0n9
>>374
何度も言うが、根拠もなしに「間違ってる」だのなんだの放言すんな、といってる。
裁判所や法学者、著作者などを含め、昔から議論が戦わされている権利の消尽論を
おまえが三秒で考えた意見で「明かな間違いだ」とできるのは、そりゃあすげえ話だよ。

すげえつっても、あきれる方だけどな。

>ブックオフが全国に広がっている事自体が間違いだが・・・

またかよ、バカかおまえは。なんで根拠もなしにそんなことを軽々しく断言するんだ。
少しは謙虚になるってコトを覚えろよ。

376 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 19:01:43 ID:xUkO6Hqe
>>375
その言葉はそっくりそのままお前に返るんじゃないのか
何を勘違いしてるのか知らんが、この場所ではお前以外まだ誰も「権利の消尽」を語ってはいないぞ
議論の中にまったくの新要素をぶち込んでこれで正しいと思うなら、まずお前がそれを説明すべきじゃないのか
「正しいとは思えない」という言葉に「そう思えないのは傲慢だからだ」なんて言い方はどうなんだ

そもそも「権利の消尽」説自体はただ単に中古販売を保障するための概念だろう
既存の中古販売と大きく異なるブックオフに、何の変更もなく適用できるとは考え難い
昔から議論されてきた、と言うがそれはブックオフという新しい形のものも考慮した議論だろうか?
もう一度考え直すべきとは思えないのか?

誰かの言葉を引用するのでもいいから、せめてまず何らかのきちんとした弁論があって然るべきだろう

377 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 20:17:04 ID:Bsvcb0n9
>>376
>「正しいとは思えない」

残念ながら、おまえさんは「明らかに間違っている」といったんだな。
どこの法律家さんですか? とオレが聞いてもおかしくはあるまいに。

>議論の中にまったくの新要素をぶち込んでこれで正しいと思うなら、

前の議論でもさんざん出てることだし、これはこの問題を語る上では

-------------基礎教養だ-------------

馬鹿たれ。

>既存の中古販売と大きく異なるブックオフに、

また断定か。じゃあ聞くけど、なにがどう「大きく異なる」の?
ホント、もう少し謙虚になれないの? ホントウに黒鳩みたい。

378 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 20:23:11 ID:Bsvcb0n9
とりあえずおれはさ、おまいさんが自信満々で断言することが全然信用できないんだわ。
俺に言われないと権利の消尽論も知らなかったんだろう?そのレベルで中古流通の是非を
語ろうとしてたわけだろう?

林間みたいなこたしたくないけどさ、

>明らかに中古供給過多。(361)
>中古市場の規模が比較的小さかったから今までは問題なかった、ってのがわからないのか (368)
>ブックオフがすべて悪いとは言わないが、無制限に許されていいものでもないはずだ(371)
> 調べて勉強して検討した結果「権利の消尽」は明らかに不備としか思えない、と(374)
>強いて言うなら、ブックオフが全国に広がっている事自体が間違いだが・・・(374)

全部投げっぱなしじゃん。根拠もなにもなく断言。
少しは恥ずかしいとか思わないの?

379 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 21:07:50 ID:xUkO6Hqe
>前の議論でもさんざん出てることだし、これはこの問題を語る上では基礎教養だ
「権利の消尽」をはっきりと言葉に出したのはお前だけ
前スレでは誰も出してない。本当にこの件に直接関わる基礎教養だと言うのなら
「ブックオフの営業は権利の消尽によって保障されている範疇だ」くらいの物言いはあっておかしくはないのに

>根拠もなにもなく断言。
この件の根本的な構造を>>366で説明したはずだが、無かった事になったのか?
ちなみにそれに対するお前の反論らしきものは>>377
>で、あれか、中古流通はすべて否定して廃棄処分か?
と、ただ極論を言って誤魔化してるだけ

「権利の消尽」には不備がある。それは「市場規模」がまったく考慮に入っていない事だ
中古市場の拡大が大本の出版業に及ぼす影響をまったく考慮していない
それ以前に、日本でのこれはまだ単に諸外国のものをそのまま持ってきただけじゃないか
これだけ本や漫画といったサブカルチャーが溢れる特殊な国で、大した議論もされていない
そんな言葉をほいほい持ってくるようじゃ、ただの権威主義・・・専門用語至上主義だよ

せっかく知識があるんだから、煽りや挑発はやめてもっと説得力のある事を言ってくれ

380 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 21:27:16 ID:Bsvcb0n9
>>379
>「権利の消尽」には不備がある。それは「市場規模」がまったく考慮に入っていない事だ

あのさー……。レンタルレコードやCD、ビデオ、中古ゲーム等々、大規模な中古市場が
展開された事例ってのは今までも山ほどあんのよ。

おまえさんが知らないだけなんだな。とてもはずかしいことに。

で、そういうことを考える上で、権利の消尽論てのはずーっと援用されてきたし、今も
有効であるからこそ、それを大きく覆す理論てのは生まれてきていないんだよ。

電子化が進むとわからんけど、少なくともブックオフ問題が権利の消尽論で解釈できない
とする理屈は、おれにはわからんし、おまえもサッパリ説明できないし、さらにいえば
その能力もないとしか思えない。

>この件の根本的な構造を>>366で説明したはずだが、無かった事になったのか?

おれは「根本的な構造」なんか聞いてない。

>明らかに中古供給過多。(361)
>中古市場の規模が比較的小さかったから今までは問題なかった、ってのがわからないのか (368)
>ブックオフがすべて悪いとは言わないが、無制限に許されていいものでもないはずだ(371)
> 調べて勉強して検討した結果「権利の消尽」は明らかに不備としか思えない、と(374)
>強いて言うなら、ブックオフが全国に広がっている事自体が間違いだが・・・(374)

おまえさんが無邪気に断言する、上記のような話にはたして根拠はあるのか? 
その根拠を根拠とせしめるに足る事実とは?

そういうことを聞いてるんだよ、このスカタン。

381 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 21:32:04 ID:Bsvcb0n9
悪いけど、おれもうばかばかしくて相手してられないからさ。

小林の言うことを鵜呑みにするんじゃなくてさ、少しでも自分で情報を
集めてみたら? これは本気の老婆心からの忠告。

著作権問題しかり、ブックオフ問題しかり、小林の言うことだけを信じると、
傍目からはホントウの馬鹿にしか見えないってことだよ。

382 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 21:48:27 ID:xUkO6Hqe
そうか、要するにブックオフなんて本当は大した問題じゃないんだなつまり
いくらブックオフが全国規模で広がっても出版収入には何ら因果関係はないって事なんだな
そうだろう?単に出版社や小林よしのりが意地張ってるってだけなんだろう?
少なくともお前はそう思ってるんだよな?

いや、それならそれでまぁいいんだ
単に競争の範疇で終わるものであって、今後も問題が起きる可能性がないなら何よりだ


まぁ、ともかく、議論についての審判は第三者がするだろう
話を聞く気が、理解する気が、説明する気がなかったのは一体どちらなのか
吐いた言葉の正しさは、他の誰かが勝手に判断してくれるだろう
・・・お互い、コテが無くて残念だな?

383 :名無しかましてよかですか?:2007/01/17(水) 22:21:52 ID:OiJ9zV6M
クリエイターがいい物を作るにはいいパトロンが必要なだけって話にむきになってるのは何故?


384 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/17(水) 23:30:32 ID:x3mv2ufA
>>383
ヒント:消費主義社会

385 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 00:56:42 ID:FVZwedQa
>>384
てめえの話は良く解るんだが、それは説明にならん気がする。

386 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 01:04:01 ID:b7NpD3si
>>383
クリエイターがいい物を作るにはいいパトロンが必要なだけって話だと小林自身が思ってないから


387 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 01:05:47 ID:w9aFeSrf
>>383
「オレはいいものを作ってやるから、いいパトロンになれ」と小林が言ってるだけだから。
パトロンになりたくないひともいるだろうになあ。

388 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 04:48:07 ID:ggWRCB70
お金というシステムを辞めればいくらでも改善できるけどね。
本と金じゃ金のが重要だろうw

389 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 10:57:34 ID:5+aHf4Gs
パトロンって出版社のことで、消費者じゃないよね?
いい物を作って初めて、いい消費者がつくんだし。

390 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 14:16:32 ID:pAXQV0zl
出版社は原型的な意味でのパトロンとは少し違うな
資本を自分たちではなく消費者や広告主に大きく依存しているのだから

だから、読者の態度が重要でもある

391 :名無しかましてよかですか?:2007/01/18(木) 14:54:54 ID:w9aFeSrf
>>390
消費者と読者の違いってなに?

392 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/18(木) 16:34:53 ID:/mSUMblA
>>389
出版社と言う時点で、政治参加する資格のある奴ない奴とに分かれるな。
そしたら、宣伝屋が政治を動かすという「現実他ならない」という訳だわな。

393 :名無しかましてよかですか?:2007/01/19(金) 23:58:28 ID:SL77M/op
>>389
出版社は唯の仲買人。
売れればイケイケ、駄目なら・・・


394 :名無しかましてよかですか?:2007/01/20(土) 02:49:37 ID:O+EPwSny
世界最強の詐欺国家(中国共産党の陰謀)
櫻井よしこ 「悪夢のような中国進出の実例」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2006/12/post_494.html




中国国家が詐欺を先導してる、北京オリンピックもすでに陰謀工作が開始されています。


395 :名無しかましてよかですか?:2007/01/20(土) 22:54:09 ID:LFjJTLQN
>>394
今は支那などどうでもいい。支那が敵なのは否定せんが。
とにかくアメ公を牽制する力をもたんと。連中がつるんでいると思わんのか。


396 :名無しかましてよかですか?:2007/01/21(日) 20:03:06 ID:usTnYwf9
3年前
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  イラク3馬鹿首吊れ!小泉マンセー
  |     |r┬-|     |  自己責任自己責任!!!公務員死ねよプゲラ
  \      `ー'´     /  

現在
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \  俺は昔から自己責任なんて言ってねーよ。
    |      |r┬-|    |   奥谷は死ねよ
     \     `ー'´   /


397 :名無しかましてよかですか?:2007/01/21(日) 23:25:18 ID:y3BihJXK
一つ聞きたいんだが、ブックオフで本が売れても原作者や出版社には還元されないのか?
TSUTAYAのレンタル料金は歌手や映画の製作者には入って来ないのか?

398 :名無しかましてよかですか?:2007/01/21(日) 23:46:28 ID:N/u/dUir
 本とかゲームとかいう商品が低質多売で利益あげてきたのが中古産業が台頭してきた根本的な原因なんじゃないの?
いい本もいいCDもいいゲームも本当に良いものは飽きてもまた後から必要になるかもと思って売らないし。
低質なものを散々広告とかで価値があるように見せて売って過剰に供給しておいて、いざそれが市場に溢れて中古が
出回ったらブチキレじゃ逆切れじゃん。

399 :名無しかましてよかですか?:2007/01/21(日) 23:52:39 ID:wHkFE1dw
>>397
ブックオフは還元しない。
ツタヤのCDレンタルは還元される。JASRACが超うるさいからな。

400 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 00:37:09 ID:Zyda2QSw
ブックオフは創価学会系企業だという噂があるけれど、本当ならガクブル

401 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 12:33:03 ID:e8gERO0V
>>399何で出版業界は何も言わないんだ?
新刊が発売から一週間でブックオフに並ぶなんてある意味原作者、ひいては出版社に対する営業妨害じゃないか

それに、権利の消尽て言うのだって著作権には適用されないというのが一般的な見解だそうだけど......

402 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 12:43:02 ID:r/kdqn1T
>権利の消尽て言うのだって著作権には適用されない

よかったらここのいとこ詳しく教えてくれまいか?

403 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 15:03:12 ID:bNH06kwF
もともと本が高すぎ、売り上げは業界の支配層の金持ちに回ってる。
ブックオフはそれを戻しただけ、小林はその旨みが受けられなくて困ってるだけ。
ダイソーには100均の本も売ってる。
ブックオフ発言もそうだけど小林は2ちゃんに媚を売った時点で2ちゃんねらーもなめられたもんだ。
それでいて2ちゃんが廃止になるとイラクの人質三人組の時のように大手を振ってサピオに描くぞ。
小林は2ちゃんの味方ではない。2ちゃんの自由さがなくなったらまた一つ真実はこの世から消えるね


404 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/22(月) 16:18:50 ID:APv582oQ
ちょっと>>403の文体が混乱気味。

あと、ギョーカイの支配者層って誰?
何処のどいつ?
誰がそんな出版御殿建ててるの?
エガタツぐらいしかいないじゃん。
それと、ブックオフがどうやって誰に何処へ還元してるっての?
何に寄与してるの?
何か文化的事業でもやっているのなら話は別だが。

405 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 17:26:09 ID:NEs+ZhbO
http://www.idol-club.com/pic/dvd/enet/NDEF-1086b.jpg
http://www.jbook.co.jp/member/img/product/03241/M03241756-01.jpg

406 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 23:13:13 ID:PXnNMJjD
>>401
新刊が発売から一週間で並ぶようなことがあまりないから。
並んだとしてもそれは大抵バカ売れ本なので、それほど出版社的にも痛くないから。

今まで古書業界とは喧嘩せずにやってきたからということもあるだろう。


あと、権利の消尽が著作権に適用されないとは初耳なんだが。

407 :名無しかましてよかですか?:2007/01/22(月) 23:15:16 ID:+f+osPgB
ひろゆき@どうやら管理人 ★[] 投稿日:2007/01/21(日) 22:51:32 ID:???
2ch閉鎖は多分ないですが、VIPの閉鎖は決定しましたです。。
名無しのカウントダウンがVIP閉鎖のカウントダウンってことです。。

閉鎖予定時刻
1月23日午後8時!
1 名前: http://jbbs.livedoor.jp/otaku/8266/
避難所⊂ニニニニニ(^ω^)ニニニニニ⊃ブーーーーーン

408 :名無しかましてよかですか?:2007/01/23(火) 07:11:04 ID:wJXXrjE7
>>401
で、権利の消尽が著作権には適用されないってのはどういうこと?

409 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 01:12:42 ID:/XchiE7A
やあ(´・ω・`) また逢ったね

本当にすまない こんな騒動になってしまって


でもね、ひとつだけ閉鎖をふせぐ方法があるんだ


http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1167185144/


↑のスレに


「あっきーは書き込まないでください」
と書き込むんだ。

またより多くの人間に知ってもらうため他のスレにコピペして知らせて欲しい

では健闘を祈るよ

410 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 01:59:46 ID:kOz3ROgW
なんなんだ今週は‥‥、見事に変節漢だな‥‥

411 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 02:10:07 ID:Bs5Gxh2V
>>410
kwsk

412 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 05:01:45 ID:niMuYrOT
今日のゴー宣は

「自主独立」なき憲法改正にわしは反対である!

413 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 12:18:04 ID:EDySp0zH
変節ではなかろう・・・「自主独立」が成されないまま
改正しても意味なしという事か?

414 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 12:54:14 ID:QIiKJroh
変節?特に何もぶれてないじゃん。

415 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 18:36:57 ID:HdKBp0pA
前に朝生でも同じこと言ってなかった?

416 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 18:54:32 ID:SdNrbP4E
アサヒ芸能か何かに出た時には「日本が自主独立するためには憲法改正して
自衛隊を国軍にするしかないと思う」って言ってなかったっけ?
まあその前は自衛隊がイラクから撤退するまでアメリカ追従的になるから憲法改正するなと言ってたし
憲法改正に関しては割とぶれるんだよ。

417 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/01/24(水) 19:07:34 ID:1jwyMgXo
どこがどうぶれてるのかわからんのだが

418 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 19:17:01 ID:EDySp0zH
>>416
自主独立が目標であって結果的に米追従になる憲法改正では
目標を達成どころか後退するので改正するなと言っただけでは?

419 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 19:31:22 ID:yLTVuoL3
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!



420 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 19:52:34 ID:MKMoH90+
>>418
でもこの小林の発言は、結局憲法改正反対に利用されるだけだと思うな
小林に言うようにすると、まず日米安保破棄、またはそれに相当する同盟関係の解消かなにか
が必要という事になる
あまりにも綺麗事を絵に描いた餅すぎて、1歩も進まなくなるだけの理論じゃないかと思ったなあ

421 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 21:02:44 ID:fn73jpvU
イラク三馬鹿に対する風当たりを、いじめと絡めてたのにはがっかり。そんな認識だったのか。


422 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 21:03:19 ID:EDySp0zH
>>420
それ思考の行き過ぎじゃなかろうか?
せめて売国の為の反対と区別して考えるべきでは?

自立=安保解消でもないでしょうに

423 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 22:09:48 ID:FvGBOxRe
3年前から読んでるけど最近この人何いってんのかわかんなくなったのは俺だけ?

424 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 22:22:05 ID:w2QiVpXD
死ぬほどくだらないテレビなのか
テレビを死ぬほど見たのか
まあ前者だろうけど

425 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 22:51:21 ID:FvGBOxRe
今日Sapio読んだんだがこの人ちょっと立場変えた?って思った。
そろそろゴー宣の洗脳が解け始めてきた気が・・・ まあ愛国心とやらは残るが

426 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 23:10:16 ID:iagrqdPw
>>422
という事はどういう事?憲法改正に反対というよりあの自民の案じゃ米追従になるから
反対って事?それともやっぱり憲法改正に反対なの?
後者なら理由はどうあれ現状維持って事でブサヨと言ってる事は結果的に
変わらんだろう。

427 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 23:20:54 ID:EDySp0zH
>>426
自民の案じゃ米追従になるから反対って事ではなかろうか?
どうも426は「小林は何が何でも憲法改正に反対」としたいみたいだが・・・

国を売るという結果論なら保守の皮を被ったどこかの狗も共産匪の人形も同じでは?
岡崎某がいい例かもしれんね。首相もなあなあで外交を行うから舐められる一方・・・
正直保守も期待できない。左翼は問題外だがね。本当に今のまま改正しても大丈夫なのか?という不安は
個人的にあるよ

428 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 23:36:04 ID:uhO+N5rg
>>427
大丈夫なわけはない
憲法改正したから、全て上手く行くなんてことは絶対ないだろう
逆に今まで取ってた秩序のバランスを崩すんだから、波風は立って当然
泥縄式にグダグダになる可能性も大きい
でも、俺は憲法改正が必要だと考える

9条があったから、イラク戦争で汚れを引きうけずに済んだ
それが正しいと小林は言うけど、逆に9条があるから米と対等ではない同盟を
結ばざるを得なくなっているんだ、のほうが先だろうと思う

国民が無知蒙昧だから、もっと啓蒙して国家として真の自立に目覚めてから…美しい国になってから改正するべき
と主張してるように、小林の言うことは読めてしまう
綺麗過ぎて、魚も棲まないようなことを言っていると思えて仕方ない

429 :名無しかましてよかですか?:2007/01/24(水) 23:45:28 ID:EDySp0zH
>>428
逆説的に汚れすぎても魚は棲めない。とは思うぞ
9条のみ改正ならば肯定だが・・・
理想論もいえなくなっちゃこの娑婆お終いじゃよ

430 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:14:19 ID:aTHUQErh
>>428
誰も小林は何が何でも憲法改正に反対って事にしたいなんて思ってないよ。
変なレッテル貼りしないで。俺は真意を聞いただけなんだから。
「自民案に反対」ってきちんと書かなかった小林にも責任あるでしょ。
自民案に反対って事ならそうちゃんと書かないとブサヨと同じに見られるよ
って思っただけ。

431 :430:2007/01/25(木) 00:15:23 ID:aTHUQErh
ごめん、>>427でした。

432 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:20:04 ID:v64lND08
要は、憲法改正した後に、いかに日本軍を運用すべきかと言う話だと思う。
自衛隊と言う欺瞞に満ちた呼称や、9条縛りの無い普通の軍隊になった時点でどう立ち振る舞うべきか考えるべきだ。

433 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/25(木) 00:24:57 ID:myoPM+Cg
憲法改正は己れの生活に及ぶことを自覚すべし。
徴兵徴農…奉仕義務活動…。
誰かに任せたというのはないと思え。

434 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:29:15 ID:BjhgsIJr
>>429
俺は、このままでは汚れ過ぎてしまう、という視点からの改正論だ

改正したら汚れ過ぎる…アメリカの侵略戦争に荷担して共に人殺しをしたら汚れ過ぎてしまう
ならば、イラクの自衛隊を守ったオーストラリア軍は汚れか
オーストラリアは、人も住めない汚れた国なのか…?
自衛隊を守ったことを誇りに思っている国に、そう言えるのかと言う疑問はある
逆ではないのかと
9条を掲げて、他国に汚れを押し付けたのではないか?という思いのほうが強い

435 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:34:22 ID:v64lND08
とにかくアメ公の言いなりにならん為の核武装だな。

436 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:38:29 ID:oC5OZRcc
何にしろ、憲法改正議論で見える一番の問題は「誰も国を信じられない」って事だな・・・
信じて任せようって言う奴は誰も居ないし、徹底的にチェックして信用できるようにしようって考え方も少ない
世論の基本、枕詞は「お上のやる事」だ。民衆が政治から酷く乖離している
なんとかして、くっつきすぎず離れすぎない、適度な距離を確保しなければならないんだが・・・

だから俺は、この状況での憲法改正はよしといた方がいいと思う
一番何とかしなきゃいけない部分がほとんど進歩していないんだ
このままじゃ自主独立なんて本当に夢のまた夢だろう
せいぜい、「最強の」米軍の後をおっかなびっくり付いていくくらいが関の山だ

437 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:45:19 ID:BjhgsIJr
国と国民が対立するという発想は、もろに思想的バイアスだろう
結局、この手の非改正論に小林の言い分は利用されるだけだ

438 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 00:55:21 ID:f54CqNCG
現実的な問題として(核武装は論外として)

アベシンゾー君が最高司令官として存在する軍隊の兵隊になりたいか?

俺いや。

439 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 11:51:33 ID:S80+71Il
なんかレス番にカーソルあてると赤くなるよ??

440 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 13:05:07 ID:OI/hk+t0
古賀誠を支持した漫画家ww

441 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 17:31:27 ID:4+qOWG9o
>>434
実もフタも無いがイラク戦争そのものが
的を得ない開戦理由、目標発見不可(目標そのものが無かった)
戦後統治の大失敗。中東混沌化促進・・・と、汚れまくってるような?

それでも現場で任務を遂行した将兵は立派だと思う。指導者がしっかりすればなぁ・・・
9条もぶっちゃけ米国の「日本の封印」をしたがる連中も1枚かんでるしな。困ったもんだ

442 :名無しかましてよかですか?:2007/01/25(木) 23:08:45 ID:v64lND08
>>437
バイアスも何も何のための憲法改正かと問題提起しただけでは?
憲法改正は望むところだが、アメ公の言いなりに成る位なら憲法を盾に反撃せんと。

443 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 00:13:18 ID:/SZAKyEw
>>442
アメリカ意識し過ぎ
まず、憲法を変えられるようにすることが大事だろう
今のままでは、憲法改正そのものがハードル高過ぎて容易にはできない仕組み
与党の強い今じゃないと、次のチャンスはいつになるかわからない
望むところというが、じゃあ具体的にいつやるんだ?
精神論で先送りするのは勘弁だぞ

444 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 00:50:45 ID:AP+L31cx
そもそも、現行憲法の国会議員の三分の二以上かつ国民の過半数の賛成を必要とする改憲条件が妥当なのか、大いに疑問。

個人的には9条以上に問題があると思ってる。

たとえ、集団的自衛権を憲法で保証しても、フランスみたいにアメリカの言いなりにならないような運用も理論的に充分可能だしね。

結局、「日米関係の在り方」に対する考え方の違いが対立の原因で、改憲云々は二次的な問題でしかない。

まぁ、9条変えちゃうとアメリカからの派遣要請を断りたいときに、いい理由を考えるのが面倒になるのは確かだけど、その辺は面倒でもやってもらわんとね。

445 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 00:55:29 ID:bysAqztb
>>443
なんだってそんなに憲法変えることを至上目的とするのかがまずよくわからんのだが

憲法を改定しやすくすることのメリットはなんだね?
そして憲法を変えて何をしたいのだ?

446 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 01:06:00 ID:/SZAKyEw
>>445
俺は、一言で言うなら硬直化した憲法ファッショを打開する為
イラク戦争後の、アメリカの占領政策をずっと引き摺ってるのと同じなんだよ
今の日本の状況は
国際情況に合わせ、場当たり的な憲法解釈で凌ぐのも限界だ
ねじれ過ぎて、政治もすごく分かりにくくなっているし
国民の政治参加意識にも、いい影響を与えていない
改定し易くすることでのメリットは大きいよ

当然、改憲派も色々な主張の人が居るが、護憲派ならもう少し勉強してからきてくれ
そこから説明をするのは徒労だ

447 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 01:19:41 ID:bysAqztb
>>446
すべてにおいて抽象的なお題目を並べているだけに見えるのだが

現行憲法によって具体的にどのような問題が生じているのか?
そして、それらがどうしても憲法の改定によってでなければ改善できないものなのか?

を示せなければ、話にならんな

448 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 01:31:48 ID:/SZAKyEw
>>447
場当たり的な憲法解釈、政治参加意識への悪影響のどこが抽象なんだ?
話にならんのは、これだけ改正議論やっってきてるのに今更なにが問題なの?とか惚けてる君のほう
いいから調べて来いって

449 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 01:45:06 ID:uqUeJrYx
【国内】「『南京大虐殺』はデッチあげ」とする映画「南京の真実」、製作発表記者会見 [01/25]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169741678/l50#tag42

国士の諸君、カンパよろ。

450 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 01:57:10 ID:0y4Ppzwl
>>446
>国際情況に合わせ、場当たり的な憲法解釈で凌ぐのも限界だ

それは妥当な話ではあるが、それの解決方法が憲法改正をやりやすくするってのは
「風邪を治すために毒を飲む」ようなもんだべさ。

憲法ってのは国家の基本原則を示すモノなんだから、そうそうカンタンに変えられる
ようになってもらっては困るよ。

451 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 02:34:08 ID:bysAqztb
>>448
>場当たり的な憲法解釈、政治参加意識への悪影響のどこが抽象なんだ?
具体的の意味がわからない人なの?

どういう憲法が場当たり的な解釈に曝され
その結果どういう問題を露呈しているのか?

政治参加意識の低下がどの憲法の存在によって育まれて
どう変えれば、変わると推定できるのか?

そういうことも説明できないなら憲法改定を語るなよ

452 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 09:11:44 ID:AP+L31cx
現行憲法の問題点なら私学助成金とかもあるし、参議院改革や地方自治体の抜本的改革等を考えるとき憲法をいじる必要性も出てくる。

そもそも、成文憲法を持ってる国で自衛隊という他国の軍隊と組織・装備を同じくするような物を持ちながら憲法になんら規定していないのは異常。

自衛隊みたいな国防組織が要らないというのであれば、また話しは別だが。

明治憲法による首相の権限が小さいという欠陥がありながらも、結局は敗戦・占領になるまで憲法をいじれず大日本帝国という一つの国が滅んだことが何等教訓になってませんよね。


453 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 11:24:51 ID:+mKpGTyK
まぁまぁ落ち着け
勉強が足りないとか、抽象的だとか、そんな罵倒を繰り返しても何にもならん

まずいくつかの要素ごとに考えてみよう
・憲法を改正しやすくする事によるメリットとデメリット
・現在の国民の意識
・政治家、官僚の意識
・現在9条がもたらしている状況
・改憲後の状況予測

最低でもこれくらいはきちんと考えなければ

454 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 13:08:58 ID:QfBRxD7E
よしりんは「わしが言った通りになったじゃないか!」
って言いながら、やっぱり同じマスゴミに文句とか付けるけど、

マスゴミがバカで、情緒的に報道し、
間違った方向に世論を誘導するのは事実だから、
そこにいつまでも提言するのは無駄だと思う。

もっと違う方向でやれないのかな。

455 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 13:14:36 ID:QfBRxD7E
>>451
現行憲法を素直に読めば、非武装中立を貫かないといけない。
しかし解釈改憲で自衛隊を持ち、専守防衛の方針で
国防力を高めてきた。

しかし、結局アメリカに日本の国防を任せられた冷戦時ならともかく、
現代では敵ミサイル基地攻撃など、国防のために
先制攻撃と言える行動を取らないとならないが、
九条の縛りがあり、自衛隊には北朝鮮を攻撃する能力も無いし、
国際貢献の場で、日本だけ何もしないで良いとはならない。

ついでに言えば、世界各国でも憲法は何度も変えられている。
同じ敗戦国のドイツでは毎年のように。
60年間、一度も憲法を変えていない日本の方が特殊。

456 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 13:19:36 ID:QfBRxD7E
んでマスゴミってのは、所詮は情報の「偏ったレンズ」に
過ぎないし、スポンサーの記事なら良く書くことも多い。
構造的に、公正中立な報道など出来るわけが無いんだよ。

しかしよしりんは、厳しく批判し続けながらも
未だに「マスコミ」という存在に、何らかの期待をしているように思う。
朝日か産経か、でなければ毎日か読売か、
どれかが正しい事を言っている、どこかが「正しいマスゴミ」って感じで。

でも、きっとそれは無理なんだよ。マスゴミはマスゴミってだけでダメ。
だからこそ、もうちょっと離マスコミの姿勢を見せて欲しい。
「わしズム」だけでは、まだまだだな。

457 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 13:35:09 ID:0y4Ppzwl
>>455
>同じ敗戦国のドイツでは毎年のように。
>60年間、一度も憲法を変えていない日本の方が特殊。

「特殊だからほかと合わせなければならない」ものではないでしょーにと。
少なくともオレは、代議制に対して全権を委ねたつもりはないよ。

458 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/01/26(金) 17:34:39 ID:5K91ppJW
そもそも小林さんの言う『自主独立』の意味が分からないです。日本は独立国です。
アメリカの軍隊を駐留させていることが植民地化であれば、韓国もサウジアラビアも植民地でしょう。
食糧をアメリカから輸入していることが植民地化なのであれば、中国もインドも植民地でしょう。
依存するのが『ポチ』なのであればエネルギーを握られている時点で日本は『アラブのポチ』でしょう。
一度、小林さんの『自主独立』の定義を示して欲しいですね。ついでにサヨクの定義も。

>>455
自衛隊は日本がGHQの占領下だった当時、マッカーサー元帥の命令です。100%アメリカの
援助の下で防衛を目的とした軍事力を持つことを認められているので憲法違反ではありません。
>60年間、一度も憲法を変えていない日本の方が特殊。
日本の国家主権です。憲法改正は必要が無かったから改正されなかっただけのことです。
自主独立とか叫ぶわりには他国と比べて、他国の判断に影響しているあたり、矛盾を感じますね。

459 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 19:01:28 ID:WmzZwMc9
>>456
ネット批判しちゃったからなー。
まあ今からブログか愛国者の集うネット版わしズムやっても良いと思うけどね。

あとはラジオとかさ。


460 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 20:48:13 ID:VF89Sue3
何か一人、「レイプされてもあれは合意だったと言い張る哀れな人」っぽいのがいるな・・・


461 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 23:26:56 ID:Sy6lsv6Q
>>459
ネット展開はやらないだろうけど、ラジオはいいね。
喋りは苦手みたいなこと言ってたことあるけど。
あの甲高い声は定期的に聞きたい。

462 :名無しかましてよかですか?:2007/01/26(金) 23:43:34 ID:o0atC9OD
ただ、ネットで配信しても好きな奴しか見ない訳で。
情報を垂れ流すマスメディアの影響は未だ大きい。

463 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/01/27(土) 18:22:43 ID:ZSBBjmZ2
それでも何もしないよりはいい


今年の参院選は俺が責任もって国民新党に勝たせる

464 :名無しかましてよかですか?:2007/01/27(土) 18:46:08 ID:KLZekVwO
酒田市民www
キタコレww

465 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/01/27(土) 19:32:39 ID:ZSBBjmZ2
国民新党の思惑通りになるぞ

これは今年の最低限のノルマだ

466 :名無しかましてよかですか?:2007/01/27(土) 21:08:10 ID:mi0WTuKM
いや、俺も国民新党に入れるぞ。

467 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/01/27(土) 21:16:44 ID:ZSBBjmZ2
山形は民主に勝たせる

山本一太は落選させる

468 :名無しかましてよかですか?:2007/01/27(土) 22:49:48 ID:+VnY6MaX
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169892086/l50

護憲派を馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそう!!  


注意1、改憲派出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169892086/l50


469 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 09:51:00 ID:yXMR+yzY
9条は普通の国家になるために破棄すべき物。
小林氏がアジる前から論壇では結論が出ている。
自分の尻尾を噛む為にグルグル回る犬の議論など無駄。
小林氏も歪んだ国家で育って、結局背骨の曲がったままの理論にすがりつく。
アメリカ反抗期に陥り、自分の現在位置を見失っている。
ま、誰もが一度は通る道、頭が良いからそのうち気付くでしょう。

470 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 19:38:09 ID:828eHXL9
>>460
>「レイプされてもあれは合意だったと言い張る哀れな人」っぽいのがいるな・・・

460的には

「レイプで生まれた子供には生きる価値がない」ということかな?

こえー


471 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 19:44:27 ID:g9MVfFRs
>>470
生まれる者には罪は無いと思うけど。レイプ犯は問答無用で邪悪
曲解が大好きですね

472 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 19:49:07 ID:828eHXL9
なるほどアメリカは邪悪だが

そのアメリカ主導でできた憲法に罪はない

ってことだね?
うん、それなら何の問題もないね。

473 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 20:53:11 ID:9vN/5u9p
必死過ぎw

474 :名無しかましてよかですか?:2007/01/29(月) 12:19:13 ID:9Sj0q5Fu
で、憲法を改正するのはいいとしてその後は自民党の連中はどうするんだ?
改正よりむしろその後の方が大事じゃないのか?


475 :名無しかましてよかですか?:2007/01/29(月) 12:52:03 ID:fOe63e2W
もう1960年代くらいの経済水準に戻ったっていいから、
アメリカ追従やめてほしいね。
インターネットとか携帯とか面白いには面白いけど、別に無くてもいい

476 :名無しかましてよかですか?:2007/01/29(月) 14:06:07 ID:pWDOPFUs
北にでも亡命してろよw

477 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 01:10:15 ID:qW59Mcpy
とにかく9条改正して普通の軍を持つんなら、対中作戦計画は無論だが、対米作戦計画も策定して貰わんと。
周辺国は全て仮想敵国であると思って欲しい。
もちろん計画するだけで、いきなり実際に作戦を発動する訳ではないが。
其処を突き詰めると核武装という選択肢は避けて通れないだろう。

残念ながら自衛隊にはそういう発想の連中は居そうに無い。

478 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 02:06:53 ID:5acD9mMF
いますよ。それが官僚の仕事だから。

479 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 02:08:15 ID:5acD9mMF
あーだこーだ言ってる幸せを噛み締めな

480 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 02:11:42 ID:5acD9mMF
なんかこの板みてると、民主主義と官僚制が今の日本ではうまく機能してるって気がしますね。でも、ちょっと庶民の元気がないかなぁ。…

481 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 02:13:32 ID:qW59Mcpy
>>478
あら、本職の方ですか。失礼しました。
それならそれで結構です。
と、言うか頑張って下さい。お願いします。

482 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 02:20:09 ID:f61AOMFB
>>477
軍備の増強、核武装

一体そのお金はどうやって捻出するのかと

483 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 02:39:25 ID:qW59Mcpy
>>482
対中国にどれだけの金がいるか、更には対米国では何て俺に聞かれても困る。
制服組がかくかくしかじかでこれだけ予算下さいと言って来たときに考えよう。

あ、それじゃ答えになってないって?
貨幣など幻想の産物に過ぎん。如何様にでも。

484 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 03:33:56 ID:kbLQmnVN
みのもんた氏のご子息2人がまるまるテレビ局入り!
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20050226100003/16573.html
みのもんた氏の次男が
思いっきり日本テレビ局内定
来年4月から営業部配属
長男は既にズバッ!とTBS営業部所属
流石、取締役みのもんた氏御一家・・・・




485 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 09:10:51 ID:cq8P3d8W
>>482
こういうのよく見るけど、卑怯な言い分だよねぇ
誰が何と言おうと実現されるまでは絵空事でしかないのだから、いくらでも揚げ足が取れる

それ以前に、軍備があり核武装をしている国は皆まずお金を用意してからこれらを整えたのか
お金が無くても借金だらけでも欠かす事が出来ない、という性質のものだろうに

486 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 09:13:34 ID:9kFN+R6V
>>482
金の問題さえ解決すれば核武装も核武装もOKなわけ?

487 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 09:17:09 ID:9kFN+R6V
修正:
核武装も核武装→核武装も軍備増強

488 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 10:15:52 ID:u0XwLe9A
>>485
>軍備があり核武装をしている国は皆まずお金を用意してからこれらを整えたのか

まずは、お金と資源なしにそんなことができるのかどうかを示してください。

489 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 10:35:52 ID:9kFN+R6V
「核武装という選択肢は避けて通れないだろう」
への反論がないところを見ると、この主張そのものは認めてるわけ?

490 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 13:14:09 ID:kbLQmnVN
ラジかる西川先生社民党批判!
http://www.youtube.com/watch?v=htU5ovq4-eY

491 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 13:51:39 ID:HJLBkEEc
北への抑止力としての選択肢なら
避けて通れると思うけど
長期的に見ればわからないな。

実際、軍備増強も核武装もウエルカムな人って
そのためならワーキングプアも厭わないの?
そうしてますます好戦的な雰囲気へという悪循環
ってイメージは安易かな?

492 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/01/30(火) 19:01:15 ID:WoDTFxeW
政治板や経済板では反グローバリズムの人間が多くなってるぞ

493 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 19:30:14 ID:f61AOMFB
>>489
核武装論については前スレあたりで散々やったのだが

現実問題として限りなく暴論、抑止力としても微妙って話でなあ

494 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 00:45:34 ID:g8oVM3Et
>>489
私は、「頭に電波受信機を埋め込まれた!!!11!!」と書いた
大きな看板を持ってアピールしている人を新宿で見かけました。

そのときに私がしたことと言えば、

「スッと通りすぎる」

だけでしたよ。

495 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 01:24:10 ID:JYN+EHW+
>>493
無論何度でも核武装を唱えるさ。
お前の糞みたいな総括などいらねえ。

496 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 02:34:09 ID:EhZShhMP
>>495
ん? だから過去スレ読んでこいって。
君のする主張はたぶん既出で、議論終了しているから。

面倒ならもう一度主張してみる?

497 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 04:41:50 ID:xwepAjix
ま、官僚が死ぬ思いで作った白書読んでみるこったね。そして想像力を働かせてごらん。

498 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 07:45:13 ID:z9brhEpB
>私は、「頭に電波受信機を埋め込まれた!!!11!!」と書いた
>大きな看板を持ってアピールしている人を新宿で見かけました。

おお、これがコヴァお得意の論敵の悪魔化ってヤツだねw


499 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 07:47:34 ID:z9brhEpB
>>493
なるほど。核の抑止力など大したことはないと。
じゃあアメリカの核の傘から離脱しても大丈夫なんだね?

500 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 08:38:41 ID:6wWA5Yu4
核の傘?
世界的ジャイアンの傘だろう。
アメリカは今の地位を、核だけで築いたのか?

501 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 21:06:16 ID:z9brhEpB
核など大したものではないというのなら、
なぜ世界の先進国は核を手放さないのだろうか。
なぜIAEAのような機関が核保有を規制するのだろうか。

502 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 23:06:33 ID:eB7nYU+w
てすと

503 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 23:17:13 ID:S3IOcxPW
>>498
なんでオレがコヴァだ

504 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 23:32:16 ID:XzZCjhvV
>>496
負けた覚えは無いがそういう事にしてやるよ。

505 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 23:35:54 ID:HS8MhU5U
>>501
核が大したものではないと言ってるのではない
今現在日本が持つことにたいした意味がない(どころかむしろリスク高過ぎ)といっているのだ

506 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 06:39:19 ID:vp2IpckT
「抑止力としても微妙」って言ってる人がいますけど?
これは「核は大したものではない」としか読み取れないんだが。

507 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 06:45:41 ID:vp2IpckT
核武装賛成派の人は、何も
「今日明日から核武装をはじめろ!」
といってるわけではないと思うんだけどw
中長期的な話でしょ?

508 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 09:55:37 ID:2otiLW3I
EUのように周囲に頼める友好国があるか
自前の資源でもあるなら、核は鬼に金棒だろうさ。
でも日本が核持って何になる?国際舞台での発言権が増すとでも?
経済封鎖されたら終わりの国なのに。

509 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 10:18:27 ID:vp2IpckT
そもそもさあ、国際舞台での発言権が増すことが一体どれだけ得なわけ?
そんなもんなくても日本経済は大発展を遂げたじゃないかと。

510 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 19:11:52 ID:LR0yQBAL
>>506
「北朝鮮に対する」抑止力ってことだろうが

511 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 22:26:12 ID:8x68U+y6
単純に北朝鮮に対抗するだけなら確かに核は要らん。放っておけば勝手に死ぬ。
だが、北朝鮮は死なん。支那は北を死なせない。今までの行動から見て。

アメ公も支那と事を構えてまで北に圧力を掛ける気は無い。北へのぬるい対応が全てを物語っている。

逆に言えばアメ公を脅せる位の武力を持てば、支那など問題ではないし、北などは吹けば飛ぶようなものだ。

但し現状はアメ公の手下に過ぎず、支那には通常戦力だけなら勝てなくても負けることは無い自衛隊。
核の切り札を持つ支那と、持ちそうな北朝鮮。
支那と核戦争までやる気は無くて腰の引けてるアメ公。

と、其処までの状況を整理したが大体これでOKか?


512 :名無しかましてよかですか?:2007/02/01(木) 22:54:45 ID:LjpE49O2
>>508
日本に経済封鎖したら外国だって困るんじゃないの多少は。
「中国と日本がどれだけ持ちつ持たれつかわかってんのか!中国の機嫌損ねたら商売なりたたねーんだよ」
っていう靖国問題のとき散々いわれた中国刺激しないでね論をひっくりかえすと


513 :名無しかましてよかですか?:2007/02/02(金) 10:32:14 ID:Gy80EspU
逆に、米中関係の安定に一役買う結果になったりして。
敵の敵は味方という原則の下
「日本という共通の利害をなんとかしよう」とか言われてさw

核でアメリカを脅せるのかな?これだけ国内に米軍基地があり
もしかしたらそこに核すらあるかもしれないという状況で?

514 :名無しかましてよかですか?:2007/02/02(金) 14:22:17 ID:2F+BIhuF
アメリカ脅してどうするんだよw妄想の世界の住人ですか?


515 :名無しかましてよかですか?:2007/02/02(金) 15:00:31 ID:Gy80EspU
>>511に書いてあるよ?

516 :名無しかましてよかですか?:2007/02/02(金) 16:43:32 ID:2F+BIhuF
>>511はただの狂人でしょw
あんなのの相手しちゃダメだよ。



517 :名無しかましてよかですか?:2007/02/02(金) 19:33:51 ID:bCNAwKC+
アメ公を脅せる位の武力を持てばって
どんだけ軍拡するんだよww

518 :511:2007/02/03(土) 23:36:12 ID:YYEcbm8d
なんか有効な反論も無い様だな。じゃOKってことで。

519 :名無しかましてよかですか?:2007/02/03(土) 23:39:10 ID:VgAdionq
オマエの具体策が全くない妄想に
どう反論しろと?

520 :名無しかましてよかですか?:2007/02/03(土) 23:45:09 ID:fRNbu5Yq
このままだと日本が沖縄のように米軍基地だらけになるらしいぞw

521 :名無しかましてよかですか?:2007/02/03(土) 23:53:03 ID:YYEcbm8d
>>519
ほう、では今の日本の状況を如何せよと仰るのかな?

522 :名無しかましてよかですか?:2007/02/06(火) 00:34:40 ID:sJJyXxle
ゴーマニズム宣言買おうと思ってるんですけど1巻から順に読んでいったほうがいいですか?

523 :名無しかましてよかですか?:2007/02/06(火) 01:04:40 ID:IFZBP4/l
いいんでないの?
ブックオフで100円くらいで売ってるから、昔のはそれで済ませばいいと思うw

524 :名無しかましてよかですか?:2007/02/06(火) 01:19:16 ID:sJJyXxle
>>523
dクス
今度ブックオフで探してみます

525 :名無しかましてよかですか?:2007/02/06(火) 03:09:51 ID:2X5DGewI
>>521
519じゃないけど。
もちろん、共産革命起こして、土地、資本、生産手段を人民の物とし、
無用な競争による無駄や搾取を省き、計画経済で効率よく経済成長
させて、借金を完済し、さらには全世界の人民と連帯して世界政府を
実現して、軍備を全廃するんだよw

526 :名無しかましてよかですか?:2007/02/06(火) 09:08:15 ID:MRtg6R+H
このまま米国と同盟すると中国、朝鮮との対立に巻き込まれて日本が沖縄のようになると言われるが



もともと中朝は日本を敵視しており
かりに日米同盟を破棄しても日本を敵視する政策は変わらないわけだが…


527 :名無しかましてよかですか?:2007/02/06(火) 23:55:22 ID:j+eeIuCp
>>526
日米同盟を維持する為にアメリカを恫喝する手段ってのは必要では無いのかな。
アメリカが日本の都合を考えないで勝手に中国辺りと適当な合意を行って、日本は丸呑みではいかんだろう

528 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 00:12:05 ID:LGJ/T62w
>>508
作用反作用を考えられない人って多いよなあ

金融恐慌に世界が耐えられるのかね
特に日本からの資本黒字でもってる米国

単なる自爆スイッチをよくそこまで過大評価できんな。


追い詰められた超大国が資源求めてロシアとか中国とかと
手を組んだら世界は大混乱ですよ?

529 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 00:16:14 ID:LGJ/T62w
どうなるかわからない連鎖自爆スイッチ押す事の
コストとリスクと比べて

日本に核保有させることのコストとリスクって
具体的になにがあるわけ?

俺の言う事を聞かないやつは肉を切らせてでも骨を断ってやる!
とイラク如きで政権がアワアワしてるアメリカが潰しにくるんですかw
それを世界各国が承認するんですかw
合理性が一切ない。
意味がない。
実際のところ核を持たせていて最も怖れを感じなくて住む国
それが日本だろ。

530 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 02:25:52 ID:wRg65jou
んーとつまり

日本が核を持っていても国際的になんの影響力もないといいたいのかな?

531 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 07:22:36 ID:ACbvSffh
>>527
維持するために恫喝?
具体的に教えてくれませんか?

532 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 11:01:41 ID:2AVeaUAd
>>528
経済封鎖が自爆スイッチって短絡的。
輸入制限したり関税率を変えたりするだけで
アメリカは黒字を保ったまま、日本の貧困層を倍加させられる。
そもそも資源のために中国と手を組むなら、口実が必要。
例えば「近隣を脅かす日本の核保有について」とかな。

533 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 13:00:55 ID:7RtTVepd
日本が核もってはいけないのはアメリカにとってそれは望ましくないことであるから。
たったこれだけのことがコヴァにはわからない。
アメリカ無くして日本の保守なし。
世間ではラスト侍や硫黄島からの手紙見て「日本人であることに誇りを感じる」とか言う人ばかりだぜ?

534 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 13:50:20 ID:SM+Zg+fQ
今日発売日?来週?

535 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 14:52:57 ID:ACbvSffh
世間ではラスト侍や硫黄島からの手紙見て「日本人であることに誇りを感じる」とか言う人ばかりだぜ?


世間と言われると8割ほどのイメージだけど、仮に7割にしても
そこまでいるかな?

536 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 15:03:36 ID:LGJ/T62w
>>532
資本黒字ってアメリカが日本から金借りてるって事なんだけど
(ついでにいうとアメリカの経常赤字とアメリカの貯蓄不足の裏返しでもある)
なんで「経済封鎖されたら終わり」なんて話してるのに
日本がニコニコと金貸してやってることが持続する話してんの?
バカなの?

>そもそも資源のために中国と手を組むなら、口実が必要。
>例えば「近隣を脅かす日本の核保有について」とかな。

中国リスクより日本リスクが高いってのはどういう事なんだよwwwwwww
頭の天辺から爪先までバカだな。

537 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 17:20:51 ID:q3J08WtR
今度のゴー宣WE批判やって欲しいな

538 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/02/07(水) 18:00:38 ID:6AOCAg/W
私は日米同盟でアメリカと強固な軍事同盟があるほうが国際的に誇れると思いますけどね。
核を持って自主独立って小林さんは言っていますけど、日本が核を持つメリットって意外と少ない
と思います。なぜなら核ミサイルを所持しても世界各国に向けて『有事に侵攻国に向けて核ミサイル
使用も辞さない』とはっきり言い切れないとダメでしょう。戦争時にぶち込む覚悟をアピールしないと
国際的に強くなれません。仮に『持っていても使わない』云々の国際的に配慮した発言をしたら、
核ミサイルは張子の虎になります。国際社会と仲良くして貿易をしていかないと成り立たない
立場の日本に国際社会を挑発する行為が出来ますか?
私は日本が核を持って周辺国を脅したら、貿易で不利を受けてナショナリズムばかり高揚したわりに
貧乏な北朝鮮のようになってしまいそうな気がしてなりません。だから核兵器所持反対ですわ。

539 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 18:06:11 ID:2AVeaUAd
>>536
それ返してもらえるの?
事実上貸したままになるんじゃないの?
NPT脱退してまで核保有するなら「正義は我になし」だ
立場は弱いよ。

例えばの口実っつってんだろがアホだな。
ただし
>追い詰められた超大国が資源求めてロシアとか中国とかと
よりはまだ現実味あると思うが。
日本がどんなに経済的国力をつけても、アメリカが危機感を抱かないのは
軍事力もない、子飼いだからだ。
しかし中国が経済的に発展してくればそうはいかない
常に取引して関係を安定させなければならない。
日本の核保有は、中国にはもちろんアメリカにとっても厄介ごとだ。
タイミングによっては、充分いい取引材料になりうると思うぞ。
だいたい保有する前に開発段階でバレるだろうしな。

540 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 18:40:20 ID:y11ts2cG
ゲイの白人のチンポって OH BIG!

   _ _ _ __
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛

ロイヤル・ビッチ[Royal Bitch](1986〜)

【皇室】速報:高円宮承子サマの乱交セックス日記が発見された模様 (引用元あり)
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1170424325/l50
週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身
http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html
まとめwiki
http://matome.eek.jp/royal/
Princess Tsuguko of Takamado
http://en.wikipedia.org/wiki/Princess_Tsuguko_of_Takamado
日皇室"辣妹"曝留学生活 ?上可?小男生
http://world.eastday.com/eastday/06news/world/w/20070203/u1a2607291.html

541 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 20:16:23 ID:LGJ/T62w
>>539
>それ返してもらえるの?
>事実上貸したままになるんじゃないの?

お前あれだろ、米国債購入は陰謀とかいうバカだろ。
その上資本黒字って民間の金全部ひっくるめた話なのに
それすら分かってない二重バカだろ。

>例えばの口実っつってんだろがアホだな。

その例えが口実として異常に弱すぎるので
例えとして効果を発揮してないと突っ込んでるのに本当にバカだね。
日本語が使えない三重バカ。

>日本がどんなに経済的国力をつけても、アメリカが危機感を抱かないのは
>軍事力もない、子飼いだからだ。

子飼いなのに手放しちゃったら野良だから危険だっつってんのにナニコレwww
その上手負いにさせたら如何に平和国家とて明日の石油を求めて
技術の大安売りをするっつってんの。その際相手はロシアでもなんでもいい。
この辺の国がアメリカ様の言い分に乗っかって日本の技術を買わない理由はナニ?

よしんば国交断絶が起きても技術流出は必至だぞ。
米国が経済どころか日本海と太平洋をグルっと物理的に包囲して全て監視できるのか?
つーか実際各技術の世界流出はそういうプロセスを経てるわけだが
お前は一体どういう理屈でもって日本は技術を保持しつつ餓死するだろうって予測してんだよ。

>タイミングによっては、充分いい取引材料になりうると思うぞ。

妄想大爆発wwww
なんでその仮想敵国の利になるようなことをアメリカがしなきゃなんねーんだよ。
日本なんかより遥かに恐ろしいとおもいつつ、日本を犠牲にして中国支援ですか。そうですかwww

542 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 21:38:04 ID:pcpEffxF
お前ら国防ネタになると必死だなw
.


543 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 21:41:42 ID:sAumMyYy
>>541
何でハンドル取っちゃったの?
ハンドル付けてればNGにしやすかったのに。

544 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 23:06:29 ID:2AVeaUAd
>>541
どっちにしろ、日本をちょっと締め上げるくらいアメリカには造作もない。
NPTの核保有国も、締約国への威信を見せておきたいところだろう。
なに餓死者が出るほどの影響はない。ワーキングプア層が倍化するだけだ。

つか話が通じなくてイラつくな。
今日本がアジア随一の経済大国なのに
アメリカにとってのリスクが対中国よりはるかに低いのは
軍事力なし、沖縄あり、価値観共通e.t.cに他ならない。
これらがなくなれば、アジアじゃ中国に匹敵する脅威になるだろう。
芽は小さいうちに摘めと、俺なら考えるがな。
アメリカと中国にとって
核保有した日本は「敵の敵」。
仮想敵国だからこそ、取引し、同盟を結ぼうとするんだろうが。
日本をエサに、例えば米中貿易上の合意をとりつけるといった可能性が
なぜないと言えるのか?

経済封鎖されたら、大安売りで技術流出?亡国のシナリオですか?

545 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 23:07:39 ID:2AVeaUAd
>>541
どっちにしろ、日本をちょっと締め上げるくらいアメリカには造作もない。
NPTの核保有国も、締約国への威信を見せておきたいところだろう。
なに餓死者が出るほどの影響はない。ワーキングプア層が倍化するだけだ。

つか話が通じなくてイラつくな。
今日本がアジア随一の経済大国なのに
アメリカにとってのリスクが対中国よりはるかに低いのは
軍事力なし、沖縄あり、価値観共通e.t.cに他ならない。
これらがなくなれば、アジアじゃ中国に匹敵する脅威になるだろう。
芽は小さいうちに摘めと、俺なら考えるがな。
アメリカと中国にとって
核保有した日本は「敵の敵」。
仮想敵国だからこそ、取引し、同盟を結ぼうとするんだろうが。
日本をエサに、例えば米中貿易上の合意をとりつけるといった可能性が
なぜないと言えるのか?

経済封鎖されたら、大安売りで技術流出?亡国のシナリオですか?

546 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 23:32:53 ID:pcpEffxF
どいつもこいつも何だかなあ。敵の思惑ばかり慮って日本自らの戦略を考えようともしないのは如何なものかと思うが?

547 :名無しかましてよかですか?:2007/02/07(水) 23:46:14 ID:sAumMyYy
>>546
敵を知らずに戦いはできないからだね。
第二次世界大戦は、その教訓の最たるモノではあった。

548 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 00:29:26 ID:I6DiRjMk
いまだにコイツはコイズミ憎しを遣ってるのかと、今週はあきれ返ったw

549 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 00:53:26 ID:fgQI1fJR
>>543
誰の事言ってるのか知らん。
NG対象だと見なす相手ににレスつけるお前の心境も良く分からん。

>>544
>どっちにしろ、日本をちょっと締め上げるくらいアメリカには造作もない。

どっちにしろってどっちだよw反論放棄っすか?
つか経済封鎖から随分トーンダウンしたね。

つーか経済を兵器のように一方的に攻撃できる道具として見なしてる時点で
単なる無知の人じゃん。

>なに餓死者が出るほどの影響はない。ワーキングプア層が倍化するだけだ。

ワーキングプアって需要問題なのになんでアメリカからの資源供給断ちで倍加すんの?
供給減らされたらむしろ仕事増えるよ。全体の生活レベルは著しく低下するだろうけど。
もっとも貿易全体からみると日本はアメリカに財を供給してる側なんだけどな。
アメリカは日本製品を消費しつつ、資本まで日本に借りてるわけで
どっちにしろ日本を締め上げたら自分の首まで絞めあがる構造なのに造作もないってどんな寝言だよ。

>芽は小さいうちに摘めと、俺なら考えるがな。

お前の言い分は小さい芽を潰して毒粉撒き散らす毒花に肥料与えろって話だろ。
気が狂ってるんじゃないの?

>仮想敵国だからこそ、取引し、同盟を結ぼうとするんだろうが。

じゃあなんで核保有した日本とは取引しようとしねーんだよ。完全なダブスタじゃねえかアホ!!!
敵になったら怖い国と、もう殆ど敵でガンガン力をつけて国で
現状同盟を結んでいてあらゆる場面において品性良好な前者を
わざわざ追い詰めて可能性でしかなかった敵性を確定的なものへとした挙句後者を優遇?気が狂ってるわぁ

550 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 10:06:09 ID:X0A7fU/Y
本当に話が通じないな。
核保有する前の開発段階でバレるっつってんの。
米中どちらにとっても厄介な存在になりそうな日本をエサにすることで
中国との取引を優位に行え、かつ日本を押さえられる
そういう利がアメリカに生じるんだよ。
そもそも日本にどーぞどーぞで核保有認めたらどうなる?
次に続く締約国を押さえられるのか、保有国は?

>供給減らされたらむしろ仕事増えるよ。全体の生活レベルは著しく低下するだろうけど
だからワーキングプア層が増えるっつってんじゃねえかアホ。
だいたい経済封鎖ってのは供給だけじゃない、輸入制限だってあるんだぞ。
核に関する限り、向こうにはNPT加盟国のロシア、中国、EU諸国を当てに出来る。
日本には当てに出来る国があるか?

551 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 19:25:56 ID:fgQI1fJR
>>550
>核保有する前の開発段階でバレるっつってんの。

何時バレるかが何時重要な論点になったんだw

>米中どちらにとっても厄介な存在になりそうな日本をエサにすることで

”なりそう”なだけなのに
実際は同盟国としてお互いに相互関係にある国をエサにするのかw

>中国との取引を優位に行え

なんなんだよそれはw
中国の隣に軍事的な防波堤ができるところをわざわざ崩して
極東の軍事バランスが完全に中国に掌握される事を
アメリカが許容して、で?一体何をアメリカは得られるんですか?w
取引取引って何を取引してんだよwwwwwww
中国が仲良くしてくれるの?
ウワハハハハ
超平和国家日本が隣の連中の対処のために武装するのすら
絶対に許せない超ヒステリー超疑心暗鬼状態なのに
宇宙のデブリ撒き散らして示威行為に耽るキチガイ国家は信用しちゃうんだ!
今もって民族浄化みたいなことをやってる国とは取引できると思っちゃうんだ?

中国と睨みあう平和実績50年の国よりも
極東を掌握するキチガイ実績50年の国のほういが取引相手として楽だと!

完全にバカ。
狂おしいほどにバカ。
国語辞典でバカと引いたらお前の顔が出てくるぐらいにバカ。

552 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 19:31:54 ID:fgQI1fJR
>>550
>だからワーキングプア層が増えるっつってんじゃねえかアホ。

ワーキングプアって格差用語みたいなもので
正社員並みに働いてるのに生活保護以下の層を言うんですけど?
全体の生活レベルが落ちる事とワーキングプアは別なんですけど?

>だいたい経済封鎖ってのは供給だけじゃない、輸入制限だってあるんだぞ。

輸入制限=供給制限だろ。相変わらずバカ丸出しだな。輸出制限って言いたいのか?
欲しいものを買えない状態なのになんでわざわざ邪魔してくる連中相手に
日本人がせっせとつくったものをくれてやらにゃならんのだ。何処までもアホな野郎だな。

なんなのこれ?何の反論なの?

貿易制限して日本が受けるダメージは経済的には米国も同規模のダメージを受ける。

という命題が、貿易そのもの構造に宿命づけられている。
っていうことの何の反論になってるの?お前はずっと日本は大変なことになるブ〜!
ってブーブー叫んでるだけで、アメリカも大変なことになるだろアホって意見に一度も反論できてないな。

>向こうにはNPT加盟国のロシア、中国、EU諸国を当てに出来る

そんなものに絶対的な力があると本気で思ってるのかwwwwwwwwww

553 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 19:34:50 ID:fgQI1fJR
こんな外交感覚ゼロのキチガイが大手振って歩いてると思うと
この国もお笑い国家の一つなのかなと思えてるくる。

554 :名無しかましてよかですか?:2007/02/08(木) 23:34:14 ID:SfW+9pSs
「wの数と痴性は正比例する」

  〜アルベルト・アインシュタイン

555 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 12:34:03 ID:py+39/8b
>>551
>中国の隣に軍事的な防波堤ができるところをわざわざ崩して

もうできてんじゃん沖縄が。下手すりゃ既に核つき。
アメリカからすりゃ、日本の核装備→自主防衛の方が防波堤壊れるだろう。
せっかく犬に首輪もかけられて、一石二鳥だったのに。

だいたいなぜそれほどアメリカを信頼できるのか
つーよりなぜアメリカが日本を信頼すると思うのか不思議。
平和国家だったのは、アメリカが飼っていたからじゃないか。
鎖をはずしても、飼い犬のまま都合よく動いてくれると
なぜアメリカが思うと信じられるのか?
飼い犬に手をかまれちゃかなわん(やっと50年かけておとなしくさせたのに)
などとは考えないと、なぜ思えるのか?

尤も、どちらがアメリカの真実かなんて、俺にはわからんけどな。
逆説的に言えば、核保有できたら、それはアメリカがOKしたってことだ。
当然、経済封鎖などの懲罰的行為も、お前の言うとおりナッシング
あっても形だけで終わるだろう。
もしアメリカが反対なら、核保有など出来ない。
日本政府も許さないし、開発段階でバレる。経済封鎖でも何でもして
締め上げてくるだろう。中国に次ぐ脅威になるのだから。
米中で取引するのはそういう場合だ。その時はたぶん、貿易にしろ軍事にしろ
米中いずれにとっても旨みのある取引になると思うぞ。
仮想敵国だからといって、別に戦争したいわけじゃない、
むしろ避けて繁栄したいんだからな、お互い。
まあアメリカが日本をどの程度信頼して(=犬だと思って)いるかだな。

556 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 12:35:41 ID:py+39/8b
>>552
本当にバカ。今でも「格差拡大で新たな貧困層が」「ジニ係数が」と
散々言われているのに、ワーキングプアは関係ないと。
全体の生活レベルが落ちれば、今まで貧困層手前でしがみついていた層が
軒並み下落するだろうがあほ。

売らなきゃどうやって給料払うんだよ
それに輸出制限つったら、自分の国から出す物に制限かけることだろがどあほ。
だいたい経済封鎖即供給絶ちってのが安易。
「アメリカにとっての」輸入制限、課徴金負荷、関税引き上げe.t.c
最初はこんなもんじゃないか?
円は弱くなるが、恐慌が起こるほどじゃない。
アメリカは無傷で、日本の国力が徐々に弱まる程度。

>アメリカも大変なことになるだろアホって意見に一度も反論できてないな。
日本が孤立無援な以上、アメリカより日本の方が大変な状況になるのがわからんのか?
日本は孤立しないというその根拠、
核保有国やEUはアメリカにつかないというその根拠は?

557 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 14:43:57 ID:e1SQ6Qfp
>>556
>全体の生活レベルが落ちれば、今まで貧困層手前でしがみついていた層が
>軒並み下落するだろうがあほ。

自分で書いてておかしいとは思わないのか。
絶対的なレベルが一律に下落した場合、相対的なレベル差は別に変わらない。
徒競走で全員同じぐらい風邪ひいてコンディション落とせば順位は風邪引く前と変わらない。
格差拡大で貧困拡大=貧乏人から金持ちの所得”移転”が起きてる。
ということで、全体が一律に落ちたら移転もクソもないのでそれは格差問題じゃない。

で、何度か書いたけど海外からの輸入制限による生活物資の不足問題というのは
国内で全てを供給することになる=単純労働雇用が爆発的に増える
=需要問題は消失し、単純な供給問題に入れ替わる。ということを意味してる。
需要不足と供給過剰によりあぶれた人達は、急速にこの単純供給に吸収される。
つまり日本全体がモノ不足になるなら手の空いてるやつらはみんな米作る事になるんだ
この場合「格差」は縮まるよ。

>それに輸出制限つったら、自分の国から出す物に制限かけることだろがどあほ。

日本語通じてないのはお前だアホ。

>「アメリカにとっての」輸入制限、課徴金負荷、関税引き上げe.t.c

だからそれは日本の輸出に制限かけられてんだろーがアホ!

>それに輸出制限つったら、自分の国から出す物に制限かけることだろがどあほ。

そもそも何故輸出制限が自分が自分に制限をかけてることになってんだよ錯乱すんな間抜け!

>円は弱くなるが、恐慌が起こるほどじゃない。

その程度なら円安で他の国内輸出産業が盛り上がるだけだなw石油が買えなくなる話じゃ全然無い。

558 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 14:55:41 ID:e1SQ6Qfp
>>556
>アメリカは無傷で、日本の国力が徐々に弱まる程度。

ウハハハハハ
何この超絶トーンダウン。
アメリカは日本からの輸入を制限して
供給不足になってる筈なのに無傷ってのも頭オカシイが
核保有をしたら日本は世界から見捨てられるか否か?
っつうテーマから随分かけ離れた話になりましたね?

GDP(国力)の一割程度しかない貿易が多少制限されたぐらいで
落ちる国力って本当に微々たるものなんですけど?
そもそも技術大国が軍事保有をすると世界での発言権が増して
どうひっくり返してみても敵にしかならない中国ですら米国と取引できるようになる。
というお前の世界軍事外交感からすりゃあ
核武装することによるメリット>>>>>>経済の微妙な封鎖 になるだろw

>日本は孤立しないというその根拠

日本が孤立するのは100%マチガイナイ!の前提に立ってる人間にこんなこと言われたw
世界の弱小国が、特に技術どころか資源もなんもない虚無国北朝鮮ですら
核をちらつらせたぐらいで交渉が成立してしまってる現状で
どの国よりも平和志向でどの国よりもアメリカとの同盟関係が強固で長く
どの国よりも技術が高くどの国よりも世界経済での代替不可能な役割が強い
日本だけが何故か世界中から見捨てられる。という前提のほうがよっぽど強い根拠が必要なんですけど?

しかも終わってるのが世界中から見捨てられ貿易封鎖!石油がなくてアボーン。
みたいな脅迫めいたことほざいてた分際で、いつの間にかトーンダウンして
関税が高くなるwとか死ぬほど下らない制裁でお茶を濁す事になってる時点で
おめー話がちがってきてるじゃんよ?アメリカがそんな程度なのになんで世界が石油を封鎖しますか?
アタマおかしいぐらいの貿易黒字を抱えてるわが国において関税かけられた程度じゃ石油が足りなくなる
なんてことは絶対あり得ないしむしろ「じゃ俺ら資本引き上げるね?円高にしたいし」ってやられたら他国のが困る。

559 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 17:48:23 ID:py+39/8b
>>557
ほんとバカか?
全員が風邪引いて全体としての力が弱る、切り捨て対象が5位以下から3位以下に
レベルアップしてもいいのかっていう話の時に
順位は変わらないなんて何の慰めにもならねんだよ。
米作るからOKに至っては、政府主導で技術流出という珍説に匹敵するバカパワーだ。

>円安で他の国内輸出産業が盛り上がるだけだなw
まったくわからない。解説希望。

>>558
だいたい俺は経済封鎖=(アメリカによる)関税等含む輸入制限
という方法だってあると>>532でも言っているんであって
お前のように即石油がなくなる餓死するとかいう短絡的刹那的最終段階の話なんか
初めからしていない。そんな急進的なことをすればまさに世界恐慌だ。
今日本に手出しできないのは、日本が世界経済第2位だからなんだろ?
日本の国力が長期的に弱まっていって、その根拠を失ったらどうなるよ?
ああ技術は手放して一億総農民だから、もういいのかw

>そもそも技術大国が軍事保有をすると世界での発言権が増して

俺がどこでそんなことを?

>どうひっくり返してみても敵にしかならない中国ですら米国と取引できるようになる。

既に中国の主要貿易相手国は日米だ。敵だから取引しないって再び亡国のシナリオ?

>というお前の世界軍事外交感からすりゃあ
>核武装することによるメリット>>>>>>経済の微妙な封鎖 になるだろw

中国と日本はまったく違う。歴史も国民性も、資源の自給率も。
日本は日本なりに生き抜くべきであり、それに核はそぐわない。と俺は思う。

560 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 17:49:29 ID:py+39/8b
>世界の弱小国が、特に技術どころか資源もなんもない虚無国北朝鮮ですら
>核をちらつらせたぐらいで交渉が成立してしまってる

北朝鮮が核をちらつかせたために、俺らみたいな一般人は
更にひどい生き地獄に落ちたって状況を忘れて「交渉成功」か?
まあ自分は餓死しても、核持ちたいってんならいいさ。俺はカンベン。

あとはループだな。俺は>>556に書いた通り。
要は、アメリカが許せば世界は許す。ただし、NPTの核保有国は
基本的に自分たち以外の核保有は認めたくない。
脅威になるのはもちろん、次に続く離脱国を押さえるためにもな。
拡散防止条約が、拡散推奨条約になったら、保有国にとってはシャレにならん。
自分たちの力が弱まりましたと、世界に喧伝するようなもんだ。
だから、アメリカが日本に核のことで経済制裁かける時は
少なくとも日本よりアメリカの方に利がある。世界が日本の味方につくことは
まずないからだ。
複数で1国を締めるのと、1国が複数相手に締めるのじゃ、どっちが先に音を上げるよ?
だいたい、世界中が手を出せないくらい日本経済が最終兵器並に強力なら
核 い ら ね え じ ゃ ん

561 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 22:16:49 ID:py+39/8b
×俺は>>556に書いた通り。
○俺は>>555に書いた通り。

562 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 22:48:41 ID:BHaATYpv
>>559
>順位は変わらないなんて何の慰めにもならねんだよ。

格差が拡大(ワーキングプアが倍加)するというのは誤り。と指摘してるわけで
慰めになるとは一言も言ってない。
っつうか全体の生活レベルが落ちて困る。ということは俺はもう何度も書いてるわけで
それなのにバカみたいに無知を曝け出してギャーギャー言ってたのは
自分の認識が誤りだと指摘されたのがどうにも許せなかったからだろ?
分が悪くなったからって投げ出すなよw いや投げ出してもいいけど逆ギレすんな(´へ`)

で、やっぱりヘンなこと言ってるし

>切り捨て対象が5位以下から3位以下に

なんで供給不足の時に切り捨て対象が拡大すんの?
モノが不足してネコの手も借りたいって時にわざわざ切り捨てるのか。バカ丸出し。

>米作るからOK

お前さー反論ができないからって相手が書いて無い事を捏造する癖やめたほうがいいよ?
論理が組み立てないだけならただのバカで済むけど、捏造は人格障害ですよ?
みんなが米を作らざるをえないような世界では生活保護以下の過剰労働なんてありえない。って言ってるだけ。

>>円安で他の国内輸出産業が盛り上がるだけだなw
>まったくわからない。解説希望。

円が弱くなる(安くなる)ってお前が言ったんじゃん。
ハイパーインフレ起こした南米が貿易黒字国になるように、通貨安は輸出企業の利。
一部の産業に関税かけたり制限かけた程度じゃ為替変動の均衡調整が吸収するよ。


563 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 23:03:19 ID:BHaATYpv
>>559
>>508が「経済封鎖されたら終わり」ジ・エンドと仰ったことから始まってるのに
そうでない場合を持ち出すお前の神経もよくわからんが、まあいいや

>日本の国力が長期的に弱まっていって、その根拠を失ったらどうなるよ?

だからそこは二つの反論をもう既にしてんだろ?

1・貿易が占める経済の規模は小さい。貿易が多少制限されたぐらいじゃ国力は対して落ちない。
(石油が絶たれたら国内産業が停止するのでその場合は国力は落ちる。が、世界のダメージも相当)

2・国力が多少落ちると仮定しても、核保有したら様々な圧力を跳ね返す事ができる。
(武力による経済の介入なんて実際は相当疑わしいし理論的にもおかしいと俺は思うが
中国のようなならずもの相手でも核が恐ろしいから米国は取引すると主張してるのは、お前だろ?)

1にしても2にしても日本を封じ込めるには中途半端な処置ではだめで
やりきんなきゃいけない。1は資源封鎖だし、2は保有前に日本をぶっ潰す事だ。
1は何度もいうように経済上の理由により無理っつーかやる理由がどこにもない。失うものが大きすぎる。
2は不可能。そんなことが可能ならとっくの昔に北朝鮮は滅んでる。

>ああ技術は手放して

またヘンなの見つけた。その手の技術はコピー可能なので売り渡した後にも自分で保持できるんですけど?

>俺がどこでそんなことを?

>>539 「しかし中国が経済的に発展してくればそうはいかない 常に取引して関係を安定させなければならない。」

その前に日本が安牌なのは軍事力もなく子飼いだから。とある。中国はそうではない。という文脈。
中国が軍事的に無視できないから取引するんだろ?違うのか?w じゃあなんで中国なんて仮想的国と
チンタラ貿易するかわりに経済相互関係の深い日本を犠牲にするの?w アメリカはバカなの?


564 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 23:12:39 ID:BHaATYpv
>>559
>中国と日本はまったく違う。歴史も国民性も、資源の自給率も。
>日本は日本なりに生き抜くべきであり、それに核はそぐわない。と俺は思う。

上の行と下の行の論理的繋がりがどうなってんのか不明。いきなり感想言われてもねえ。

>>560
>北朝鮮が核をちらつかせたために、俺らみたいな一般人は
>更にひどい生き地獄に落ちたって状況を忘れて「交渉成功」か?

論理のすり替えだな。お前自身石油封鎖のような極端な話ではない。
と明言してるのだから日本が北朝鮮のように生き地獄になることはない。
自分で設定した条件と異なることを言うなよ。へたくそな詭弁だな。

北朝鮮は持つカードが核しかない。日本はカードが膨大。
よって北朝鮮にできて日本にできない事はない。別にイラクでもなんでも良いですけどぉ?
どこをとっても日本のほうが交渉を有利に進められる条件が揃ってることには変わらない。
韓国が秘密裏に核に手ぇ出してたのがこの前バレたけどなんか劇的な制裁が起きたか?

>基本的に自分たち以外の核保有は認めたくない。

認めたくないが勝手に開発する連中を一切止められて無い現状がある。
お前はグダグダと妄想垂れ流してるだけでその現実を認めれて無いだけじゃん?

>だから、アメリカが日本に核のことで経済制裁かける時は
>少なくとも日本よりアメリカの方に利がある。

で?何ができるの?中途半端な関税ですか!w 何にもならねーな。

>だいたい、世界中が手を出せないくらい日本経済が最終兵器並に強力なら

経済は「最終”自爆”兵器」にしかならないからだよ。アホだね。核=自爆って定義ならそりゃ核は要らんが。

565 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 23:27:46 ID:BHaATYpv
あと究極的にわかんないのは

核保有論への反論って
なんで必ず「いきなり作ったらブチ切れられる」って話なの?

交渉しない事が前提な意味がさっぱりわからない。

俺らそろそろ核作りたいんですけど
交渉しませんかね?ってところで相手の対応を見て
実現可能かどうかがはじめて現実的なものになるのに
保有したら経済封鎖!っていきなり事後じゃねえか。
保有論者をルール無視の強硬派にしないと詭弁も構築できんのかお前らは。

566 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 23:50:59 ID:py+39/8b
>>565
だからアメリカがいいって言えば持てる
言わなきゃ持てないつってんじゃん。
お前はいいと言うのが前提、俺は言わないのが前提なだけ。
アメリカの意志がわかるなら教えてくれよ。

567 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 23:55:49 ID:py+39/8b
>>564
ああ日本は北朝鮮ほどひどい状態にはならないな。
けど核を持ったために、生活が悪くなったり
国際社会での立場が悪くなったりするならごめんだ。
そうならないってんなら、百歩譲って保有してもいいとすら思うぞ。

NPT未加盟のインパなんかと日本じゃわけが違う。
韓国が制裁されなかったのは、それを恐れて書くから手を引いたからだろ。

核も最終自爆兵器だろ。ちらつかせるだけで使わねえなら。

568 :名無しかましてよかですか?:2007/02/09(金) 23:59:07 ID:NsJXPI7e
>>566
横レスだがアメ公を恐れすぎ。イラクでのアメ公の不様っぷりをみて、恐れるに足らずと認識した。
北朝鮮へのぬるい対応だって連中が核武装したからじゃないのか。

569 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 00:04:00 ID:py+39/8b
>>563
>貿易が多少制限されたぐらいじゃ国力は対して落ちない。
562にも似たようなこと書いてあるが、それが続いても弱体化しないと?
石油が止まるなんてのは言語道断だ。それに比べての「大して」ってどの程度だよ。
2.は祈りの類にしか見えない。中国は軍事のほかに、経済力、資源、地理と
他に大国たる有利な状況が揃っている。日本とは条件が違いすぎる。

570 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 00:09:08 ID:WUqR2Xn3
>>562
切捨てってのは、社会的な生活面でのことであって、就職面接じゃねえよw
そりゃ
>みんなが米を作らざるをえないような世界では生活保護以下の過剰労働なんてありえない。
だろうよ。で、お前はそんな日本でいいの?

571 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 00:13:51 ID:WUqR2Xn3
>>568
俺は>>555にも書いたとおり、アメリカの真意がわからない。
だが、アメリカが日本の核保有に反対するなら
それは日本を北朝鮮なんかとは比べ物にならないくらい
脅威と感じている証だと。当然、ぬるい対応はありえない
それなら最初から反対しない(しても形だけ)だろうと思う。

572 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 01:01:11 ID:NNwIvm7U
>>565
>保有論者をルール無視の強硬派にしないと詭弁も構築できんのかお前らは。
別にアメリカ様にお伺いを立てるかどうかという観点から否定している人ばかりではないのだがね
反論を否定したいなら、前スレとこのスレの冒頭ぐらいはきちんと読めよ

573 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 01:06:43 ID:+JPWD/XW
>>572
偉そうなことぬかすんだったらコテハンでも付けろよ。

574 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 01:10:39 ID:+JPWD/XW
お前の主張が如何かなんてお前しか解らん。

575 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 02:52:14 ID:NNwIvm7U
>>573>>574
俺の意見がどうかではなく
お前の総括(核保有論への反論は〜)が間違っているといってるだけなんだがなあ
日本語がまともに読めないなら書き込むなよ

576 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 13:39:35 ID:2CY9EwTj
とりあえず君ら
「核保有の展開」についてどれだけ多く深く予測できるって言うんだ?
保有の手段、形自体にも何パターンかあるし、保有後の国内の反応、各国の反応、それも様々だ
展開のパターンはいくつもある。それらを一つ一つ見て、せめてどれが最も容易く実現し得る可能性か考える
それが予測というものだろう

紋切り型に適当にぺちゃくちゃ喋ってるだけじゃ何の意味もないんじゃないか

577 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 18:55:49 ID:RXYNaSe6
>>566
要はお前はアメリカは何でもできると思ってるだけなので、アホらし。

交渉もしてないうちから無理とかほざく神経がわからん。
交渉しようとしてるところ邪魔すんな。としか言えんな。

578 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 19:16:00 ID:RXYNaSe6
>>567
>けど核を持ったために、生活が悪くなったり
>国際社会での立場が悪くなったりするならごめんだ。

お前の想定するデメリットはあまりに漠然とし過ぎ。
関税とかなんとか制裁の内容すら漠然としてて被害まで漠然としてて
それで一体どうやって利益とコスト・リスクを天秤に量れてんだお前は?

あともう何度も言ってるじゃん。
中国と取引しなきゃならんのは、中国が武力を保有した恐ろしい相手だから。
外交はパワーゲームである。というのがお前の論理なのだから
それから言えば核を保有する日本はパワーゲームの勝者になることができる。
実際お前は自分で明言している「日本は米国の子飼いだ」とな。
国際社会の立場がなんだって?w ねーじゃねえか、立場。

>核も最終自爆兵器だろ。ちらつかせるだけで使わねえなら。

軍事攻撃は一方的にやれる場合も多いんですけど。なんで必ず打ち返されて壊滅すること前提?

579 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 19:26:27 ID:RXYNaSe6
>>569
>562にも似たようなこと書いてあるが、それが続いても弱体化しないと?

関税程度ならハナクソ程度。
石油封鎖なら相当弱体化するがアメリカも大変困る(政権が引っくり返るぐらいにはな)

っつうかいい加減具体的な制裁に言及してくれない?
関税を?どうすんの?関税以外には?石油とか鉄とかは制限すんの?
お前が前提を明らかにしてないのに具体的な答え求められてもねえ。

単なる関税程度ならハナクソ程度だが、勿論制裁の中身にもよるわな。
だけど俺がずーーーっと言ってるのは、経済は相互関係なのだから
相互関係にある国が対象の国を貿易の制限でダメージを与えようとしたら
全く同規模のダメージが自分にも降りかかるってことだ。
関税にしてもアメリカ国民にとっては単なる増税で高品質(日本)製品の供給制限を意味するし
対日貿易赤字の現象は対日資本黒字の減少なので
彼らは失われた日本製品の穴埋めとなる新商品開発投資のため自前で貯蓄をかきつめる必要が出る。
つまり金利をあげなきゃいけないわけで、金利上げればそれだけ景気は後退する。
所詮一部の関税程度の変動なので日本にとっても米国にとっても大した動きはないだろうがな。

>それに比べての「大して」ってどの程度だよ。

俺がききてえよ。お前の妄想に付き合って制裁されたらどうなる?って考えてやってるのに
仮定がお前のテキトーな妄想なもんだから俺はお前の妄想がどうなってんのかまで考えなきゃならん。
米国はどうすんの?自由経済に介入して市場に「日本には売るな!」って言うの?
関税かけて「日本からは買うな!」って言うの?その程度?そろそろハッキリしろよ。
市場が政治のためにハイそーですかとビジネスを放棄する。しかも米国以外の国まで。
って相当強引な命令だってこと分かってる?

>他に大国たる有利な状況が揃っている。日本とは条件が違いすぎる。

何時から経済力が中国は日本を上回ったんですか?くるってんの?地理って。なんで安保があると思ってんだ?善意か?w

580 :名無しかましてよかですか?:2007/02/10(土) 19:46:23 ID:RXYNaSe6
>>570
>切捨てってのは、社会的な生活面でのことであって、就職面接じゃねえよw

答えになってない。就職面接?意味不明すぎる。
切り捨てるって主語はなんなの?具体的にどういう行動を指すわけ?
漠然君のモヤモヤ不安相手には反論もクソもない。

>だろうよ。で、お前はそんな日本でいいの?

>っつうか全体の生活レベルが落ちて困る。ということは俺はもう何度も書いてるわけで

こう書いたよなぁ?揚げ足取られて怒るなら揚げ足取るな!と言えばいいのであって
相手が書いてあることを無視して無理に捏造しようとしても意味ないよ。

>>571
>俺は>>555にも書いたとおり、アメリカの真意がわからない。

わかんねーなら分かった風な口をきくなよ。つか>>555忘れてたな。

> せっかく犬に首輪もかけられて、一石二鳥だったのに。

一石二鳥がどうやら維持不可能らしい。となった時に
なんで一石で一鳥を落とさずに、全部オジャンにするような真似を米国がすんの?そのココロは?

> 鎖をはずしても、飼い犬のまま都合よく動いてくれると

本当にお前の天秤は都合の良い重りしか片側に乗せませんね?
この場合「日本を潰すと中国がより台頭する」「日本を放置すると日本が台頭する」の二択だろ。
俺は最初の最初からずーーーーーーーーっとこの二択で前者を許容する理由はなんだ?と聞いてる。
鎖もついてない狂犬と、その狂犬と対峙する昔飼ってた今は森に住む野良犬と、どっちがマシなんだ。
世界第二位の技術大国、しかも極東の防波堤としての地理条件も重要。そんな国が子飼い。
戦後50年が経って、そんな都合のいい話は終わろうとしてんだよ間抜け。

581 :「新型機種が普及すれば、同じ問題は起きない」:2007/02/10(土) 19:57:09 ID:D0EqXNL9
<リンナイCO中毒>99年から不具合把握 点検・回収せず
ガス機器メーカー「リンナイ」(名古屋市)製のガス小型湯沸かし器を巡る一酸化炭素(CO)中毒事故で、最初の中毒事故が発生した00年1月以前の99年に、
同社は事故機種の不完全燃焼防止装置が作動しないケースがあることを把握していたことが10日、分かった。問題を解決した新型機種を99年12月に発売したが、
「新型機種が普及すれば、同じ問題は起きない」と判断したため、事故の公表や事故機種の点検・回収は行わなかったという。(毎日新聞)

582 :名無しかましてよかですか?:2007/02/11(日) 23:27:44 ID:Ecw/yG2F
>>581
だったら何なんだい?そんな秘密の話はメーカーなら掃いて捨てるほどあるぞ。
売り上げも左前な状況で正直にリコールしますなんて口が裂けても言えないよ。
氷山の一角なだけ。と、コピペにマジレス。

583 :名無しかましてよかですか?:2007/02/14(水) 20:07:52 ID:sEOL/CCq
今週のやつを読んでの感想


それはただのセクハラだ

584 :名無しかましてよかですか?:2007/02/14(水) 20:25:06 ID:GKv8hPqA
エロ本を若い女性店員がレジにいる時に狙って買うようなものだな

585 :名無しかましてよかですか?:2007/02/14(水) 21:56:25 ID:waJkylqH
面白かった、あいかわらず絶好調だな、よしりん。
ただ自衛隊の方は、売国政略には従うんじゃなしに
クーデターくらい興して反乱ほしいと常々思っている。

586 :名無しかましてよかですか?:2007/02/14(水) 22:08:06 ID:XPffXFez
>>585
>クーデターくらい興して反乱ほしいと常々思っている。

暴力による革命は
この世で最も保守から遠い境地。

バカだなあ。


587 :名無しかましてよかですか?:2007/02/14(水) 23:29:21 ID:XdM8YpZQ
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}             嗚呼なんてすばらしき北朝鮮。
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ     知名度は核保有国並。人気実力すべてにおいて並びなき楽園。
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'

588 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 00:05:30 ID:oSYdh09a
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
陥落前の南京の人口
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b4%d9%cd%ee%c1%b0%a4%ce%c6%ee%b5%fe%a4%ce%bf%cd%b8%fd
虐殺の定義
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%a4%ce%c4%ea%b5%c1
虐殺記事は国民党のエージェントが書いた
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%b5%ad%bb%f6%a4%cf%b9%f1%cc%b1%c5%de%a4%ce%a5%a8%a1%bc%a5%b8%a5%a7%a5%f3%a5%c8%a4%ac%bd%f1%a4%a4%a4%bf
紅卍字会の報告
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b9%c8%d2%c4%bb%fa%b2%f1%a4%ce%ca%f3%b9%f0
崇善堂の埋葬活動
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%bf%f2%c1%b1%c6%b2%a4%ce%cb%e4%c1%f2%b3%e8%c6%b0
たとえば石川達三は昭和13年に南京攻略戦後に南京に入城し、そこでの見聞を小説「生きてゐる兵隊」として雑誌「中央公論」に発表し、「新聞紙法違反」に問われて、発禁処分、禁固4ヶ月の判決を受けた。
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%cb%e4%af%b8%fd%ce%e1%a4%cf%a4%b7%a4%ab%a4%ec%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf
本土空襲の指揮を取っていたカーティス・E・ルメイ少将は、明かに非戦闘員を狙ったとする批判に対して、戦後の回想録のなかで次の様に述べている。
「私は日本の民間人を殺したのではない。
日本の軍需工場を破壊していたのだ。
日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、向かいの家がワッシャを作っていた。
木と紙でできた民家の一軒一軒が、全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
これをやっつけて何が悪いのか…」
これを、「こじつけ」、あるいは「強弁」、もしくは「責任転嫁」という。
まったく反省していないどころか、罪の意識のカケラも感じられない。
我々日本人(有色人種)を見下した態度は、傲岸不遜そのものである。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/03/post_05de.html

589 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 00:06:17 ID:oSYdh09a
蒋介石も言っていない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%be%d5%b2%f0%c0%d0%a4%e2%b8%c0%a4%c3%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%a4
欧米のマスコミも取り上げていない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b2%a4%ca%c6%a4%ce%a5%de%a5%b9%a5%b3%a5%df%a4%e2%bc%e8%a4%ea%be%e5%a4%b2%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%a4
日本人記者や文化人の証言
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%e4%ca%b8%b2%bd%bf%cd%a4%ce%be%da%b8%c0
日本人記者に箝口令はしかれていなかった
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%cb%e4%af%b8%fd%ce%e1%a4%cf%a4%b7%a4%ab%a4%ec%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf
「30万人殺せない」という結論は出ない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d630%cb%fc%bf%cd%bb%a6%a4%bb%a4%ca%a4%a4%a1%d7%a4%c8%a4%a4%a4%a6%b7%eb%cf%c0%a4%cf%bd%d0%a4%ca%a4%a4
南京大虐殺関連
Q:南京の人口は20万人だったのに、30万人も殺せるわけがない。
Q:南京事件の被害者には便衣兵が含まれているが、便衣兵は殺しても正当防衛なのだから、虐殺に含めるのはおかしい。
Q:規律正しい日本軍が、略奪とか、強姦とか、放火とかそんな狼藉をするはずがない。
Q:30万人の虐殺なんて原爆でも使わない限りムリで、貧弱な日本軍の武装なんかで出来るわけがない。
Q:平和な南京の情景を映した映画や写真が残っている。それをみても、そんなひどい事件があったとは思えない。
Q:南京事件は東京裁判ででっち上げられたものだ。それまで国内はおろか海外でも報道すらされていない。
Q:南京郊外で100人斬りをやったなどといってるが、日本刀でそんなに斬れるわけがないし、白兵戦で100人も斬れるハズがない。
Q:最初は民間人虐殺だけだったのに、いつの間にか捕虜を含めるようになっている。そうまでしないと事件があったといえなくなるのだから、やはり胡散臭い。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html

590 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 13:54:53 ID:xhr3OJuy
>>584
工房の時はそれは避けていたが
今では寧ろそれを積極的に行う俺ガイル

591 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 17:04:52 ID:KPsa9cZO
84章 「「南京事件」と「ホロコースト」は全く違う」
 南京事件だけでなく、日中戦争全般を通して日本人が無法に殺害した中国人の非戦闘員、捕虜は1000万人を超えるとされているのだけど。
計画的だったか、そうでなかったかの違いに一体どんな意味があるのか?
 すでに「戦争論」の4章に対する批判で述べたように、事件直前の南京市の人口は軍民あわせて50万人近くいたし、南京攻略戦に投入された日本軍将兵は20万人程度いたわけである。
南京陥落の12月13日から、日本による傀儡政権である、中華民国維新政府の成立する、翌3月までの3ヶ月あまりにわたって、継続的に行なわれた行為であることを考えれば、小林の南京事件を否定する根拠がいかに薄っぺらいものであるか分かるだろう。
また、南京市のみで殺戮、強姦、略奪が行なわれたわけではなく、事件を上海攻略戦から、南京制圧にいたるまでの流れとして捉えるならば、被害者の数は30万人を超えるのはまちがいないだろう。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo84.html

「第4章 東京裁判洗脳されっ子の個人主義」
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
 この珍妙な説はおそらく藤岡の受け売りだろう。
他にもこういった主張をする輩が多いのだけどこれ、少し資料を調べればあっけなく破綻する説なんである。
 まず、南京の人口だが、20万とあるのは、あくまでも安全区内の難民の総人口であって、南京の総人口ではない。
 安全区というのは、当時南京城市(南京は昔からの重要都市で、主要部は城郭に囲まれていた)にあって中国人たちの危難を救うべく奔走した外国人たちが日本軍との交渉のすえ確保した、一応の非戦区域のことである。
当然のことながら、多数の中国人が難を逃れるため、安全区に流入し、様々な資料によると、大体20万人程度の人口がいたらしい。
しかし、安全区以外が無人だったかというとそんなことは無いし、事件発生当初は民間人以外に中国軍将兵も多数城内に取り残されていたのである。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war4.html


592 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 18:50:52 ID:zLYFYoe9
>>586
歴史の勉強した方がいいよ

593 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 21:03:20 ID:3yxCUpij
よしりん今度横須賀などの米軍基地周辺を見にいらっしゃい
注意深くみれば米兵は黒人・フィリピン系が多いよ
アングロサクソンはまれじゃないかな? それと白人もよくよくみると
どうも東欧諸国からの移民ぽいのが多い、国際線にのってやっていた映画も
東欧移民兵と黒人兵の交流を画いた物だった。
ただし凶暴性では白人よりも上いってると思うよ、運転みてればアホ丸出し
ばっかりだからね。

594 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 21:20:26 ID:p1iqtpux
>>586
そうだったらいいなあ、という気持ちだけは伺いました。

595 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 23:05:56 ID:/Oj9ObsN
すいません、宣伝です。日本を侵略している在日韓国人への強制調査のすごい映像です。
宣伝に協力中ですが。これが日本を侵略している在日韓国人です。

皆さんも、自分の行きつけのスレからでいいので、広めてください。すいませんがお願いします。

http://www.elufa.net/main/hyougo/hyougosousa.asf

596 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 23:14:26 ID:mshrQweW
今回の内容に文句付ける奴はさすがに居ないようで。
機は熟したので、そろそろテレビに出てリアルタイムでコメントして欲しいな。


597 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/02/15(木) 23:31:26 ID:8YwDPaBi
>>593
白い神の純潔な末裔達はもはや風前の灯。

598 :名無しかましてよかですか?:2007/02/15(木) 23:37:59 ID:UPgT2nPg
>>596
小林先生による秘書への性的嫌がらせの告白について
一言コメントをお願いします

599 :名無しかましてよかですか?:2007/02/16(金) 00:26:15 ID:BQ2hzZh7
まあ、作家に許された特権だろう
島崎藤村みたいな事を告白すると大変だが

600 :名無しかましてよかですか?:2007/02/16(金) 01:21:02 ID:LKYrDnB6
>作家に許された特権
そう小林が思っているとしたら、まさにゴーマニストだな
あれはただ自分がなにやってるのかわかってないだけだろ


そういえばアシをレイプして捕まった漫画家もいましたね

601 :名無しかましてよかですか?:2007/02/16(金) 05:39:14 ID:rg4k5gEF
無理やり批判したい奴がいるなw

602 :名無しかましてよかですか?:2007/02/16(金) 12:31:23 ID:EkKHEXUQ
で、結局誰の写真集買ったの?

603 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/02/16(金) 20:52:51 ID:mMFXZp5R
最近この板も活気が無いなあ。
今週号のごー暫は何が言いたいのかわかんなかった。

小泉元総理のネガティブキャンペーンはどうにかならないのかな?

604 :名無しかましてよかですか?:2007/02/16(金) 23:39:23 ID:ftDkb9NX
>>603
>>601

605 :名無しかましてよかですか?:2007/02/16(金) 23:59:09 ID:SPzZOcCG
なんだよ、またかよ。
小林氏がネットの都合のいい所取りをやっている。
この人、ネットとかかわり合わない方がいいよ。
田久保氏や岡崎氏の寄稿や論陣は本当につまんない意見だよ、
しかし、ネットをネタにしてネット否定論者が持論を展開しちゃお終いよ。
そして、自衛隊の皆様、謝意をあらわします。

606 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 00:55:44 ID:JBEUbFg6
これが朝鮮人の真の姿(二日間で4万超再生!!!)
  この凶暴さ
  勝手に他人の国に来て、日本人に帰れコール
しかも、これ、日本当局の不当を訴えるために、鮮人自身が
作ったのです。このメンタリティは、ごく普通に893です。
>>http://www.nicovideo.jp/watch/am143121
(祭りの為、昨日は午後2時ぐらいから落ちてたみたいだけど、今は見れる)
いまどき、誰も強制連行なんて嘘を信じてるヤツなんかいないのに.....

貼りまくってくれ!!!それと、こんなことを知らないネットをやらない人に
も知らしめてくれ。今、なんとかしないと本当にヤバイ。

この国は、俺達の国。日本だ!!!

彼らの為に、年間3兆円もの国費が使われている。
夕張市は破綻しないで済むのでは?
国民健康保険の年間不足が3000億円、破綻どころか引き下げ可能では?
年金も破綻回避できるのでは?増税無しで。

607 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 03:11:11 ID:xo/zR32Y
『芸能報道がいかに腐っているか』タブーに迫る!(朝日ニュースター)
アイドル事務所、学会、スキャンダル潰し、地上波、広告代理店、隠蔽・・・。
梨元勝、岡留安則、佐高信、吉田豪、他
1〜5、8
http://www.youtube.com/watch?v=GQ7_pKPya90
http://www.youtube.com/watch?v=mvl5nOPifco
http://www.youtube.com/watch?v=1FrMSbYb078
http://www.youtube.com/watch?v=TdIdrH5Z9mU
http://www.youtube.com/watch?v=CTB0SuuWTfs
http://www.youtube.com/watch?v=0MqmhL2rAQI

608 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 03:19:52 ID:cs+ia0kV
それはセクハラだ→それは作家の特権だ
それはゴーマンでは?→無理やり批判したいやつがいるな

信者脳って面白い

609 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 03:48:06 ID:epejDI4U
>>608
他の真面目なアンチが迷惑するからやめとけw

610 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 04:39:42 ID:cs+ia0kV
と、信者が言っております

611 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 06:52:26 ID:/GF/HgNc
>>609
駄目だこりゃw

612 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 12:22:03 ID:/GF/HgNc
>>609
スマン。多いに誤爆したorz
>>610
改めて駄目だこりゃw

613 :名無しかましてよかですか?:2007/02/17(土) 23:14:14 ID:Z5l4Mgmb
今回の6ヶ国協議についての小林の意見が聞きたい。
次回に載るかな。

614 :名無しかましてよかですか?:2007/02/18(日) 23:08:32 ID:M3Z9kXPA
>>613
アメリカが妥協したから、徹底的に叩きそうだね。
コヴァはまた、俺達ポチに石を投げるんだな。
ま、ポチの願いはアメリカと協力して、北への空爆だけど、
ポチの遠吠えはテキサスの砂漠に吸い込まれるだけか、、あーぁ

615 :名無しかましてよかですか?:2007/02/19(月) 14:56:40 ID:cwE2CU8K
新しい単行本読んだんだけど、ブックオフの回で「漫画(新刊)が売れてない」みたいに書いてあったけど本当なの?
雑誌は売り上げ落ちてるみたいだけど、コミックスなんかはすごい売れてるんじゃなかったっけ今。


616 :名無しかましてよかですか?:2007/02/19(月) 17:04:46 ID:FclnWp70
それは作品による

617 :名無しかましてよかですか?:2007/02/19(月) 19:36:33 ID:4Ry2JZ4c
>>615
小林先生にまともなデータの裏づけがある話を求めてどうする

618 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 00:08:30 ID:8Jw0DqN9
1、また朝鮮人差別やいじめがネットで始った!
2、イラク人質事件は本当だったのだ!



この二つが出てくると
めちゃ笑ろけてしまう

619 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/02/20(火) 00:20:20 ID:+7Qc2kLV
朝鮮人いじめたり、元人質をコキ下ろしたりしたい、ねじけた性格の持ち主なんだろうねえ…。

620 :613:2007/02/20(火) 02:03:28 ID:NQBTlCgD
>>614
申し訳ないが、小林先生に徹底的にアメ公叩き
及び日本の自主武装についておおいに煽って欲しい人なんだ。ごめんね。


621 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 05:14:08 ID:ncWlchPd
小林先生は一冊数万部売ってても「売れてない」っていうからな〜。

622 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 06:51:22 ID:yQ3qr/lB
マンガは「売れる」のケタが違うからね。
ドラえもんの最終回同人コミックだって一冊数万部出ちゃうんだから。

623 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 12:26:01 ID:rcHijYtu
暫の単行本、みなちゃんのコーナーがなくて残念。
分厚い表紙でなくなったのは迫力がないけど、本棚に並べるには
良い感じ。新ゴー宣は重かった。
あとがきはいつも真面目だったのに、くだらないこと書いてて笑った。

624 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 14:10:07 ID:oKH3x3DL
>>615
ジャンプの場合は雑誌の売りは確かに600万→200数十万に落ちたが
ジャンプ作家人によるコミックスの総売上は2005年か6年に過去最高を記録したって
週間少年漫画スレで見た。

625 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 14:11:56 ID:oKH3x3DL
>>615
ジャンプの場合は雑誌の発行部数は600万→200数十万に落ちたが
ジャンプ作家人によるコミックスの総売上は2005年か6年に過去最高を記録した

626 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 14:22:33 ID:oKH3x3DL
スマンなんか二重になった

コミックランキング売り上げ議論スレPart49
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1170150963/

ここの過去スレか打ち切りスレに書いてあった

627 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 21:03:34 ID:tYxKJI7C
この前のゴー宣で面白かったこと

ネットの書き込みを自分の味方みたいに書いているところ

便所の落書きに喜ぶようになるとは
小林先生も大人になったものですね

628 :名無しかましてよかですか?:2007/02/20(火) 21:14:49 ID:q5ZAxW5+
なぜ『日刊ゲンダイ』二木啓孝編集部長は土下座したのか?
http://image.blog.livedoor.jp/tvmania/imgs/4/a/4ab4aa70.jpg
友人の妻とW不倫の後始末
雑誌『FLASH』05年掲載



629 :名無しかましてよかですか?:2007/02/21(水) 01:06:41 ID:KiaVTCt5
http://e.pic.to/9yu9o

630 :名無しかましてよかですか?:2007/02/21(水) 03:24:18 ID:9kJ6IENU
実際コミックの売り上げは減少しているどころか年々増加していってるらしい・・・
(日本出版科学研究所 出版指標年報)
ゲーム、音楽、TV等のアミューズメントはむしろインターネットに食われて衰退していってるのに、
というわけでブックオフは実際は作家に不利どころか客に手軽に宣伝するいい媒体になっているのでは?
最近他の作家によるブックオフ反対キャンペーンみたいなのが消えていってるのは実際は
コミックが減少どころか好調でブックオフが害になってる事を証明出来なかったからだろうし

日本人は清潔好きだから新品じゃなきゃ嫌って人も多いだろうし、実際コミックなんかの場合
立ち読みするのは20台以下ばっかだろ。そいつらが大人になってコミックなんかを新品で買っているのかも、
大人になっても漫画から抜け出せないってのはそれはそれで問題ありそうだけど、

無論ブックオフでも音楽、ゲームも扱ってるが手軽に中身を見れないし分からないから宣伝にならん。
小説やなんかは知らんが最近調子いいみたいな事をTVでやってなかったか?(ライトノベルの話
だったかもしれんが)

631 :名無しかましてよかですか?:2007/02/21(水) 03:33:26 ID:9kJ6IENU
ttp://www.ajpea.or.jp/statistics/statistics.html
ttp://www.geocities.jp/wj_log/rank/

雑誌なんかは減少しているがコミックは明らかに上がっているし
(2005年に、コミックス(単行本)の販売額がコミック誌のそれを初めて上回った。)
携帯やインターネットで他の娯楽が喰われてる中、紙媒体の漫画が売上増加ってのは
すげー事だと思うぞ

632 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 02:45:29 ID:3YubgNrr
マンガ全盛のころのガキがいま20代30代になって金もってるからでは。

結婚するやつが減ってその分のコストが全部趣味に回ってるかもな。

633 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 07:59:08 ID:rVkDr3uz
それを言ったら雑誌が半分以下になる理由がない。昔のオッサンが昔の単行本を買ってんならともかく
年度別のランキングを見てきたが上位を取れてるのは当然現在掲載中の漫画で明らかに高齢層が見る漫画じゃねーぞ
というより2005年度一番売れた漫画がNANAだからな・・・5位のバカボンド以外中高生向けのコミックばかりだし買ってんのもそこ辺りだろ。
NANAはもう少し上を狙ってんのかもしれんけど。上にあった打ち切りスレとやらの過去ログを漁って見たが、今のジャンプの狙っている対象が
ちょうどその中高生を主な対象にしているらしい。(他の年度でも傾向は基本的に変わらん)

1位 NANA(14巻) 
2位 ONE PIECE(40巻)
3位 NARUTO−ナルト−(31巻)
4位 HUNTER×HUNTER(22巻)
5位 バガボンド(21巻)
6位 鋼の錬金術師(12巻)
7位 BLEACH(20巻)
8位 DEATH NOTE(9巻)
9位 REAL(5巻)
10位 名探偵コナン(51巻)

ついでにいうとブックオフがまだ全国展開していなかった1999年代前半より明らかに問題になった2000年以降の方が
コミックは売れている。90年代後半に一度落ち込んでるがこれは雑誌自体が同じように下降曲線をたどっているから
単行本も同じように売れなくなるのは自然なこと。
ttp://www.geocities.jp/wj_log/rank/hokan/kibo.html


634 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 08:01:46 ID:rVkDr3uz
他のメディアを少し調べてみたが

サザエさん フジテレビ '07/02/18(日) 18:30 - 30 21.4
ちびまる子ちゃん フジテレビ '07/02/18(日) 18:00 - 30 14.9
クレヨンしんちゃん テレビ朝日 '07/02/16(金) 19:30 - 24 11.0
ドラえもん テレビ朝日 '07/02/16(金) 19:00 - 30 10.8
名探偵コナン 日本テレビ '07/02/12(月) 19:30 - 30 9.8
結界師 日本テレビ '07/02/12(月) 19:00 - 30 8.1
ついに始動!NARUTO疾風伝スペシャル テレビ東京 '07/02/15(木) 19:00 - 57 8.0
アニメメジャー/他 NHK教育 '07/02/17(土) 18:00 - 25 6.1
Yes!プリキュア5 テレビ朝日 '07/02/18(日) 8:30 - 30 5.4
おねがいマイメロディ・くるくるシャッフル テレビ東京 '07/02/18(日) 9:30 - 30 5.4

上が先週分のアニメの視聴率TOP10らしい
○今週のテレビアニメ視聴率○その120
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1171992557/
http://www.geocities.jp/animesityouritu/index.html

アニメ視聴率スレを見てきたがアニメ本数は増加傾向にあるものの、一昔前はまる子で最高39.9%!
取ったりとゴールデンであれば20%〜取るのが珍しくなかったアニメが今では5%〜が当たり前で、
上位以外のアニメでは10%取ることすら難しいらしい。
(現週刊少年ジャンプに連載中の漫画のアニメでさえ本数はあるものの10%取っている物は一つもない)

90年代30%を取っていたゴールデンのドラマや20%を簡単に取っていた野球中継が今では
20%を取ったら神ドラマ、野球は4・5月のみ13%程、7月以降は8%以下と異常なほど視聴率が
落ち込んでいる。悲惨なときは4%〜普段で7%〜らしい。ちなみ巨人が好調な時でもやはり低いらしい。
ttp://www.geocities.jp/baserating/

635 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 08:03:41 ID:rVkDr3uz
音楽CDは98年をピークに5年連続で対前年割れを起こし(ヒット曲には昔のリカバリも多い)
今ではミリオンヒットすら珍しく(95・96年が23枚なのに対して00年が12枚、02年が1枚、03年が2枚、
04年が1枚今はなし?)1万売れればオリコンの週間TOP10に悠々入れるぐらいである。
ちなみにオリコンの詳しいデータを乗せる事は駄目らしく探せばあるかもしれんが会員制しかなかった。
http://hotwired.goo.ne.jp/matrix/0410/001/
ttp://job.yomiuri.co.jp/hunt/massmedia/hu_ma_04101201.cfm

増加傾向にあるのは携帯ゲームやインターネットまたはそれを使ってのオンラインゲーム等
デジタルコンテンツや映画、邦画が洋画の興行収入を21年ぶりに超えたらしく絶好調らしいが
ハリウッドの本数が三分の一に減るなど全体的に見れば横ばいである。(2000年から配給収入発表が
なくなったためそれ以前と簡単に比較する事が出来ない。)
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000008092006&cp=2
http://www.eiren.org/toukei/data.html

はっきり言って娯楽や興味がインターネットや携帯(ゲーム)に流れて行っただけで
他のメディアが全体的に低迷横ばいなどを考えればコミックが売れなくても(売れてるが)それは
ある意味当然でその事をブックオフに責任転嫁することは出来ない。

雑誌類も例にもれず悲惨で1996〜1997年以降ひたすら下降曲線をたどっている。
コミックス雑誌も同じ傾向で月刊少年ガンガン(鋼の錬金術師のヒット)ちゃお以外全て部数を落として行ってる。
半数に落とすのは当然で少女誌で最大部数を誇っていたリボンなどは4分の1以下にまで落としている。
http://www.geocities.jp/wj_log/rank/hokan/zassi.html
ジャンプのピークは1995年の653万部。この年にはさすがにコミックの売り上げも半端ではない。
そこから減少を重ね2005年には初の200万台に乗せる290万部となんと半分以下に落としている。
にも関らずなんとコミックの売り上げ自体は653万部を叩き出した1995年よりも売れている。

636 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 08:06:40 ID:rVkDr3uz
これも上の打ち切りスレの過去ログに書いてあったが基本的にコミックは30巻辺りを超えるとコミックの売れ行きが
鈍るらしい。それは最初から呼んでた奴が大きくなり漫画を卒業するためらしい。だからある程度単行本が多くなると
タイトルを少し変えて新規獲得のため1巻からやり直すのだそうだ。(コータローやジョジョ等がそれに当たる。例外が
ギネスを狙ってるこち亀や大人向けのゴルゴ、美味しんぼ等)しかし昔は20巻で完結が当たり前だった漫画が
今は20巻越えが当たり前で、現在ジャンプでトップを走っているONE PIECE(44巻)NARUTO―ナルト―(36巻)も単行本が
軽々200万を超える大ベストセラーである。名探偵コナン(51巻)でさえ未だに100万部を超えている。
これはブックオフのせいで単行本が落ちる所か、むしろブックオフのおかげで最初からコミックを手軽に読める事が出来
新しく若い購入層を増やしコミックの売り上げに貢献していると考える事も出来る。

ただ年度別に見るとやはりほとんどは30巻以前の若い巻数なので全体的に売れていることが分かる。
昔は今より簡単に中身を見れない事もあって気軽に本を手にする事が出来なかったが、今ではブックオフのおかげで
簡単に中身を見ることが出来、自分の好きなものだけを買うことが出来る。だからこそ雑誌が急激に下がり逆にコミックを
伸ばしたんではないか?と個人的には思っている。

ちなみに作家の収入は印税によるものが大きいらしく、原稿料は大御所の本宮ひろ志が1P辺り20万らしくそれ以上は
基本的に伸びないらしい。普通は5000〜数万程度(これも上を参考にしたもので詳しくは知らん)ほとんどは印税での収入らしい。
それを考えるとむしろ作家はブックオフに感謝すべきではないのかとさえ思えてくる。(単行本が出ない漫画家は悲惨だが)

実際はもっと複合的な要因があるんだろうが最低でもブックオフのせいでコミックの売り上げが落ちている証拠はない。

637 :21世紀の精神異常者 ◆Xx.B8LFdvo :2007/02/22(木) 09:04:16 ID:yleWdld7
漫画家としては、新古書店により印税がこないことが
問題ではないのですか?

638 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 10:08:56 ID:4v6nanft
ジョジョはむしろ年齢層が高くなったと思いますが

639 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 13:02:25 ID:3F0Yc6Ce
>>637
何言ってんだ?上のコミックの売り上げ表に当然新古書の分は入っていない。
にも関わらずコミック自体は売れている。特に問題ないのでは?
新古書の分からも印税を徴収したいのならまた色々訴えればいいだけだろうが、
実際はその声は以前より明らかに落ちている。

>>638
ジャジョのファンは濃いからな〜w俺も一度嵌って中々抜け出せん。ただ第六部は最低だろw
実際の単行本は35万程度とファンが思っている程売れてはないらしい。

640 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 13:21:00 ID:3F0Yc6Ce
なんか勘違いしてる奴がいるみたいだが勿論売り上げを伸ばしてるのは新品
作者に印税が入ってくる分だぞ。
ttp://www.ajpea.or.jp/statistics/statistics.html

デジタル以外の他のメディアの低迷、雑誌は半数以下の中にあって異常な程売れてるって言ってもいい

641 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 13:52:15 ID:pVwtfxTY
要するに小林は単行本の売り上げが下がってる理由を
自身の恨米電波やサヨク的発言に一因があるとは死んでも認めず
ブクオフのせいにしてるってことね。

642 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 14:36:18 ID:wVxeYXQw
新古書店については一時期、色んな漫画家が雑誌で
反対声明だしてたな。

643 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 15:38:18 ID:4ebjepVW
小林は自分が漫画家である事を強調したいだけ。
バックグラウンドを失うと危ういとわかってるから。

わしズムに漫画家を呼んで鍋座談会やったりとか、
昔SPA!でやくみつるにバカ発言したときやくが開き直ったのを
受けてずっと後でお前は正しいと書いたりとか、
さらに前は遊人が発禁になった時絵は上手いと褒めたりとか、
同業者と認めた相手には非常に気を使っている。
当然同業者の利益を守る方向に動くだろう。

古本屋ってゴー宣よく見かけるよねw


644 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 16:17:30 ID:3F0Yc6Ce
NARUTOの単行本は162万だなすまん。すぐ上のワンピースとだぶってしまった。


645 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 18:41:02 ID:1LeNjna9
>当然同業者の利益を守る方向に動くだろう。
著作権裁判ではひたすら保身以外のなにもしなかった件について

646 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 20:07:08 ID:29FxH5+l
>>641
イラク攻撃を支持する親米発言をして、
格差拡大の何が悪い、と主張してたら、
支持者はもっと減ってるだろ。

647 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 22:17:11 ID:NxPGGE0H
とりあえず万引き漫画買い取るブコフは氏ね
という結論で。
漫画の売れ行きがどうより、あの手の連中のせいで町の書店が潰れるのは気に食わん。


648 :名無しかましてよかですか?:2007/02/22(木) 22:46:19 ID:DXsCAER5
おまえら、いまだに『死んだ犬』の落書きの話しでもりあがってるのか?

649 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 00:39:13 ID:kZerVYVU
>>641
どこをどう要したらそんなアホな意見になるのかw

650 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 01:57:47 ID:dBKkqT6f
>>647
上で挙がっているデータからすると
ブックオフの主要商品である漫画の
「新刊の」売れ行きが上がっている以上
書店が潰れる理由は他にあるのではなかろか。

651 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 03:56:48 ID:JYxuzjRe
>>647
アホか?それを行ったら全ての中古リサイクルに潰れろと
言ってると同じじゃねーか

652 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 03:59:56 ID:JYxuzjRe
>>647
っていうより売られてくる物が万引き品かどうかなんて普通わかんねーよ
まして万引き品なんて分かって買い取ることなんてねーよボケ

653 :21世紀の精神異常者 ◆Xx.B8LFdvo :2007/02/23(金) 08:19:22 ID:uGSNAYCT
最近は万引きで、叩かれてるから
怪しいのは警察に通報するらしい。

654 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 12:52:13 ID:KGOnePh5
>>651
盗品買取商売なんて全部潰れてくれていいんですけど。

655 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 13:07:30 ID:JYxuzjRe
>>654
何言ってんだこいつ?

656 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 13:13:30 ID:JK4+DX8d
>>654
中古業界は、すべて盗品買い取りで成り立っているとでも言うつもりか?

657 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 14:53:16 ID:KGOnePh5
>>656
それは>>651に言ってくれませんかぁ?
アンカー辿れないわけ?

658 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 15:13:21 ID:JYxuzjRe
>>657
何言ってんだこのアホ
>>651>>652の文脈を見て俺が盗品で成り立ってると思ってると考えたのか?
頭わりーなこいつ

659 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 15:29:39 ID:KGOnePh5
うはは

「とりあえず万引き漫画買い取るブコフは氏ね」

としか言ってないのに

「 アホか?それを行ったら全ての中古リサイクルに潰れろと」

と返すお前の脳内前提なんかしらねーよ。

660 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 15:36:49 ID:JYxuzjRe
>>652を見れない盲目の方でしたかww
これは失礼致しましたw

>>647
とりあえず万引き漫画買い取るブコフは氏ね
という結論で。

>>647このアホのなんの前書きもなしにまるでブックオフが対処なしに、むしろ知った上で
盗品を買い漁ってるとも取れる文脈に対して>>651>>652を使って盗品と知った上で買い取る
訳じゃないだろうが言ったのが理解出来なかったのかい?

というわけで理解してくれたかい?
いやお前の頭の悪さから考えればせいいっぱい優しく教えたつもりだが
わからないかもしれないねw
理解できなかったらごめんね低脳なクソマヌケ君w

661 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 16:35:02 ID:KGOnePh5
なげえ自己弁護だなあw



条件「盗品買取をしている事」

と指定してんのに勝手に条件範囲拡大すんなよw
赤いリンゴは不味いっつってんのに

「リンゴは緑かもしれない!!!」

とか言われてもしらねえよ、緑のリンゴだったら用はねえ。
リンゴが赤い場合に限る。って最初から言ってんだから
リンゴが緑の場合は除外しろよ ア ・ ホ

何?赤いか緑かは判定できない?
だから赤かったらって話をしてんだよw
なんでわかんねー状況で赤も緑もひとまとめにどうこうしろって話にしてんだよw

>盗品と知った上で買い取る訳じゃないだろうが

ハイハイ。万引き少年達が一店舗一冊づつ売りにきてくれる程度なら良いですよね〜。

662 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 16:39:09 ID:JYxuzjRe
条件「盗品買取をしている事」

アホはてめーだ。これを言ったらどこの中古リサイクルにでもそれが
入り込む余地がある。まさしく>>651>>652で結論が出てんじゃねーか

それとも何か?オークションを含めその可能性があるのは全て禁止しろと
言ってんのか?
やはりアホだな

663 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 16:48:41 ID:JYxuzjRe
ああこのアホはブックオフが盗品と知ってて売買してるって脳内妄想してんのね
それなら合点が行くわな。
とりあえず何を持ってその脳内妄想にたどりついたか教えてくんねーか?


664 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 18:17:59 ID:JYxuzjRe
そろそろ妄想爆発の書き込みがされてる頃だろうと思ってきたがまだかよw

ハイハイ。万引き少年達が一店舗一冊づつ売りにきてくれる程度なら良いですよね〜。

すげーなこいつ一度に大量に持ち込んだら万引きした事になんのかよw
10100円程度一冊一冊持ち込む奴のほうが滅多にいないだろうが普通アホじゃないかw

665 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 18:22:50 ID:JYxuzjRe
途中で送信してしまったw

すげーなこのアホの頭の中では一度に大量に持ち込んだら万引きした事になんのかw
10〜100円程度の漫画を一冊一冊持ち込む奴の方が珍しいだろうがw
引きこもりのアホでそんなことも分からんのか?
普通に考えれば10〜100冊ぐらい持ち込む奴がいても当然だろうがw


666 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 18:47:55 ID:SdJgOhxX
横レスで悪いが、流石に新品同様の本を何冊も持って着たら怪しいと思うだろ。

ブックオフのHPみたら、一応同じ本何冊も持ってきたり盗品の疑いがある場合は買い取り拒否ってことになってるけど
http://www.bookoff.co.jp/sell/rule.html

ブックオフじゃないけど、中高生が明らかに親が書いてない同意書もってきたけどふつうに買い取りしてたなんていう元バイトの書き込みみたことあるし、
俺は小学生以下だけじゃなく中高生も売るときは保護者同伴にしたほうがいいと思うんだけどな。


667 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 18:57:16 ID:JYxuzjRe
>>666

なる程勉強になります。
しかし大人で万引きしてる奴の場合はどうするんかねこれは?
いつぞやそんな奴が捕まったのをニュースでやってたけど

やっぱり買い取り拒否は当然として、逮捕でもするとなるとどっかで万引きしてた
画像でも残ってたんかな。案外そんな情報を本屋同士で共有してたりすんのかもね


668 :名無しかましてよかですか?:2007/02/23(金) 20:08:52 ID:IUa6OPNz
マニュアルはあるみたいだけど、実践してない店が多いらしい。
夕方の報道番組でやってた。

669 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 00:30:39 ID:/KgihPL7
だ・か・らー、

ブコーフの話題はどうでもいいって。
いちいちこのスレで話す必要のある話題じゃないよ。


670 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 00:34:32 ID:S8EmTtnn
>>662-665
落ち着けよ。そんなに天辺きちゃったのかよ。

>すげーなこいつ一度に大量に持ち込んだら万引きした事になんのかよw
>10100円程度一冊一冊持ち込む奴のほうが滅多にいないだろうが普通アホじゃないか

まあなんていうか興奮した人間は
ものをよく考えられなくなってしまう。という良い見本だな。
そもそも盗品買取の実態を知りもしないのに
吼えてただけだということも良く分かる。

同じやつが同じのだめカンタービレ14巻をどういうわけか
十冊も持ってきた、しかも新刊。ってのが盗品買取にはよくあんだよ。
万引き少年が一冊づつ抜いてるならまだ可愛いものだが
ダンボールが一箱丸まる盗まれるなんて事態も多発したんだ。
それでもブックオフは平然と買い取った。

>普通に考えれば10〜100冊ぐらい持ち込む奴がいても当然だろうがw

いやあ、バカ丸出し…。

>>666
盗品買取が問題化したからその条件くっついたんだよ。

671 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 01:55:14 ID:kA/BispQ
>>669
暇つぶしと思えば腹も立たん。来週の内容に期待。

672 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 02:18:54 ID:ZWDnvjTV
恥ずかしながら、ブックオフが出来てから、
新刊で買う機会はかなり減った。
少しまちゃブックオフに並ぶしな。

ブックオフが新刊書店の脅威にならないってのは
いくらなんでも言いすぎだろw 

673 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 03:33:47 ID:72LNbVvX
>>670
>ダンボールが一箱丸まる盗まれるなんて事態も多発したんだ。
>それでもブックオフは平然と買い取った。
参考までにソースをよろしく

674 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 03:42:59 ID:J8CQrN8l
>>670
>同じやつが同じのだめカンタービレ14巻をどういうわけか
十冊も持ってきた、しかも新刊。ってのが盗品買取にはよくあんだよ。

なんだ?よくあるって?お前はそれを実際に何回も見たことがあるんか?
とりあえずソース持って来いやwどうせてめーの脳内情報だろうがw

>普通に考えれば10〜100冊ぐらい持ち込む奴がいても当然だろうがw

いやあ、バカ丸出し…。

どこが馬鹿が教えてもらえませんかあ?どうせ自分の馬鹿さ加減に気付いただけだろうが

>>661
条件「盗品買取をしている事」
>>662に早く答えてくんねーかなあアホマヌケ君w

>>666
問題に対処しようとしてる分、他の対処しようとしないリサイクル業者よりはるかにましじゃねーかw
とりあえず>>662にさっさと答えろやボケ
まあ答ずに逃げるんだろうがw

675 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 04:10:40 ID:Y8fWcCjG
あーあ、さっさと次号が出ないかな。
蒸し返しの話題ばかりでつまんねえや。

676 :mk:2007/02/24(土) 06:36:13 ID:9rQvtI5/
http://bbs9.cgiboy.com/2R6648792/

677 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 10:53:05 ID:D7KKtzDW
>>674
うはは、堆に盗品買取問題そのものまで否定しはじめたか。
もういいよw いやインターネットには頭のおかしい人がゴロゴロしてんなあ。

678 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 11:15:20 ID:J8CQrN8l
>>677
すげえなあ脳内妄想のゴミクズ君は・・・否定してんのはてめえの妄想で一度もその問題自体
否定してねえのに・・・wいつ否定してんだ?また脳内情報かよww
結局>>670のような明確なソースもなく自分の脳内妄想ソースばかり信じて>>647のように勝手に
暴言吐き出して問い詰められると答えれずに逃げ出すんか・・・w

>同じやつが同じのだめカンタービレ14巻をどういうわけか
>十冊も持ってきた、しかも新刊。ってのが盗品買取にはよくあんだよ。
>万引き少年が一冊づつ抜いてるならまだ可愛いものだが
>ダンボールが一箱丸まる盗まれるなんて事態も多発したんだ。
>それでもブックオフは平然と買い取った。

とりあえず>>670で出してる脳内妄想のソースをハッキリ出してくれませんかねえw
ついでに>>662にもさっさと答えろや脳内妄想クンww

やはりネットの世界は脳内妄想爆発の>>677のような
ゴミがいんだなあw
現実社会で犯罪犯す前にさっさと死んだ方がいいぞクズw

679 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 11:27:10 ID:D7KKtzDW
>>678
お前の必死さはいっそ好ましいな。

680 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 11:33:23 ID:J8CQrN8l
>>670の脳内妄想のソースをさっさと書けやゴミ
>>662も早く答えろやクズw

681 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 11:58:11 ID:J8CQrN8l
やれやれ結局話を誤魔化すことしか出来ないのか・・・・w

682 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 15:11:07 ID:g0nOinKB
よくわからないがアンチ小林がいつもどおりアホウなのだけはわかった

683 :名無しかましてよかですか?:2007/02/24(土) 15:30:29 ID:J8CQrN8l
別に小林アンチではないのだが・・・
>>670のような妄想垂れ流しを見て>>662も理解できずにアンチで片付ける
お前がアホウなのは良く分かるw

684 :名無しかましてよかですか?:2007/02/25(日) 03:05:15 ID:ELFNhgbp
雑誌は暇つぶしで単行本は読みたいから買うものだと思うが。
ネットみてたら暇つぶしの雑誌はいらない。

685 :名無しかましてよかですか?:2007/02/25(日) 20:36:01 ID:MXSKFYZ3
http://www.shoten.co.jp/nisho/bookstore/shinbun/view.asp?PageViewNo=3114

686 :名無しかましてよかですか?:2007/02/26(月) 03:05:58 ID:4u9+RPkE
無線タグICを使って、レジ通ったか通ってないか判定できるようにしたりはできる。
このコストは小売が持たなきゃならんがどうだろうね。

687 :名無しかましてよかですか?:2007/02/27(火) 00:16:34 ID:CFFILZ0x
イラク人質事件
またネットで朝鮮人の差別が始った



これ見るとめちゃ笑ってしまう

688 :名無しかましてよかですか?:2007/02/27(火) 01:03:04 ID:5LjNSaH3
一番笑えるのはアメリカにノコノコ付いていった日本政府とポチ君達だけどな。

689 :名無しかましてよかですか?:2007/02/27(火) 01:53:12 ID:uebMM8mh
アメリカがイラン攻撃を優先するあまり
日本を裏切って、北朝鮮問題をぐだぐだにしてからな
保守がイラク戦争をぼかしたつもりでも
さすがに今回はきちんと対応しないとダメだろう
ネットイナゴの俺様は調子に乗ってきた産経も
朝日と同じ地位まで落とし、足蹴にしたいので
保守はまた醜いいいわけと開き直りを行って貰いたい

690 :名無しかましてよかですか?:2007/02/27(火) 15:35:48 ID:YXHKUH4j
格差自己責任論批判は良いんだけど、イラクの邦人人質(いわゆる3馬鹿)と混同
するのは如何なものだろうか?

691 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/02/27(火) 16:13:56 ID:ZGE7Op7G
>>690
もういつまでも責める道理なんてないんじゃないの?
ある意味それを枕にして語らしめることなしに。

692 :名無しかましてよかですか?:2007/02/27(火) 17:51:48 ID:CFFILZ0x
大半の人はとっくに忘れてる
忘れた時にくどいほど何回も出して来るのが小林

俺が仮にイラクで拉致されたなら
もう過去のこととして忘れて生きたい
それを小林は一度ならともかく
あれほど何回も何回も出されると
こいつ嫌がらせで書いてるのかと思う

そういう所が笑えてしまう


693 :名無しかましてよかですか?:2007/02/27(火) 17:57:27 ID:/eH51h9b
まぁ批判の対象は・・・保守っぽかった犬なんだがな
アレだけでかい口を叩いた割には状況は真逆の方向に行く訳だし

今の保守とされる者もぶっちゃけ3馬鹿を笑えない状況かもしれんね

694 :名無しかましてよかですか?:2007/02/28(水) 00:03:21 ID:CFFILZ0x
イラクの3人は助かった人だからこれ以上書く必要性はないと思う
書くなら殺された香田氏の方が筋として通ってると思うが
出てくるのは高遠菜穂子の泣いてる絵ばかり
あそこまで粘着質に書かれると人権侵害の域だよな
高遠菜穂子もやばい粘着男に捕まったもんだ
10年経っても書かれそう・・・

695 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/02/28(水) 02:13:04 ID:unQ+TJjo
>>694
香田君への同情の場合はあの三人への(行き過ぎたというマスコミの)バッシングから反省の意を込めて、世論が消極的になったからじゃないのか。
ある種、死をもって国や国民に詫び入れた(?)ようなものだし。
生きていたからこそ洒落のつもりで一部の者があの三人を叩いていたんだろうけど。
欄外でも書いてあったがその後(三人の後)の行動だったから、幾分かの「自己責任」と言うものを感じたのかも知れないが。

696 :名無しかましてよかですか?:2007/02/28(水) 02:43:29 ID:ySpOsClA
>>695
ぜんぜん違う。違いは親族がおかしなこと言わなかっただけだ。

697 :名無しかましてよかですか?:2007/02/28(水) 05:38:38 ID:7eHRsIEG
ニュー速見てるとさ、まだ郵政民営化を正しいものだと勘違いしてる奴が多いな。
ホント、こういう奴らを洗脳するのは簡単なんだろうなぁ・・・。

698 :名無しかましてよかですか?:2007/02/28(水) 10:32:27 ID:qIagG+eF
アホ漫画大王に洗脳されてる奴が
洗脳とか言ってるのは滑稽だなw

699 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/02/28(水) 13:12:29 ID:unQ+TJjo
>>696
そうだった、な。
その三人の前例もあってか、無様なこと言わなくなった…んだよな。
風見しんごみたいだな。

700 :名無しかましてよかですか?:2007/03/01(木) 01:10:27 ID:gOGqwvfB
6ヶ国協議のクソのような結果についての話はすっきりしたと言いたい所だが、日本の行く末を考えると力が抜けてきた。

701 :名無しかましてよかですか?:2007/03/01(木) 15:18:13 ID:BQ20cQpw
>689
産経が悪いわけではない
その中の人選が間違っていただけだ
内部の石井英夫を筆頭にした親米保守や
外部の連中が自己批判出来ないなら切って
新たな体制を構築すればよいだけ
基本的には産経の老害が道を誤らせているだけで
かの新聞はネットへの理解も高いし、若手ががんばれば復活出来る

702 :名無しかましてよかですか?:2007/03/01(木) 17:06:15 ID:vdP6VN6T
>>701
おまえやさしいな…
ほかのやつにもそのくらいやさしくしてやれよ。

703 :名無しかましてよかですか?:2007/03/01(木) 23:23:32 ID:gOGqwvfB
>>701
産経は冷戦時代には存在価値は在ったんだが、
冷戦崩壊後も親米を続けたところが失敗。
但し、日本国民自体もその流れにのってしまっているのも問題か。






704 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 00:44:51 ID:6YI26VDU
戦後左翼に奪われた反米アジア主義を取り返すのは今


705 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 00:58:35 ID:eolvnmFJ
>>704
いや、アメリカとは距離を取りたい所だが、アジア主義はいらんのでは。
大東亜戦争の大義は成就したが、その結果楯突かれてるんじゃやるせない。

706 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 01:56:36 ID:6YI26VDU
みんなが嫌いな特亜にだって親日派はいる。
ただ親日をあからさまにすると迫害されるから大人しくしている。
彼らの本音を少しずつ表に出せるようにしていくとともに、
反日の矛先をアメリカその他に分散させていく。
国益に叶った戦略だろ?


707 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 02:01:31 ID:fxfJM2vd
アジア主義が失敗したのは負けたからだな、戦争に
日本が勝っていたらどんな世界になっていただろうと想像すると
wktkしてくるぜ


708 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 06:24:12 ID:a1JgMR4K
>>706
>反日の矛先をアメリカその他に分散させていく。

噛み付く相手がいなきゃ自立できないようなやつだから
関わりあいたくないんだよ。

709 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 06:41:34 ID:6YI26VDU
>>708
個人的に関わるといろんな意味で面白いけどな
相手のこと知っておくとケンカ吹っかけられた時有利だし

向こうはろくに情報持ってないし、
こっちをどっか先進国視してるから、
ちゃんと準備するとけっこう論破できるよ

710 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 06:44:30 ID:Zar6jhg5
中国と韓国だって領土問題、歴史問題でクダクダな日本とよりは
アメリカと組むほうがマシって人が大半だろ



711 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 07:13:25 ID:CvTbZIDb
ついにコヴァも反米のためにアジアと仲良くしようって発想になってきたか

712 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 07:23:43 ID:a1JgMR4K
>>709
論破をする意味がわからない。
喧嘩したいの?

713 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 07:27:51 ID:c+9J2n8n
親米保守以上に歴史問題、領土問題で中国、韓国と対立している反米保守が
アメリカに対抗するために反米アジア主義をとか言っても理想論にしか聞こえない

714 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 07:36:46 ID:5xMnn7D9
今週号読んで気付いたんだけど、
こいつのやっていることって
2ちゃんねるのコテハン粘着と同じだな。

言論って言うより厨がコテハンを追い掛け回して
晒し上げて勝利宣言しているのと全く同じ。

715 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 07:42:38 ID:a1JgMR4K
>>714
2ch脳w

716 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 08:12:30 ID:5xMnn7D9
いや、小林が2ch脳の元祖なんじゃないかと言いたいわけで。

717 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 08:21:26 ID:lGpA3t7H
現物の田久保の文章は、実際に情けなかったぞ。
あんな論法で「反特ア・反サヨク」を語るなんて無理だよ。

あれには書かれてなかったが「私にはマンガが書けない」なんてあったが、
あれじゃ「保守論壇はバカ」と言われてもしょうがない。

新聞ならローリスクな態度を取るのも分かるが、
わざわざ雑誌を出しておいてあれは論外だよ。
何より田久保にしろ岡崎にしろ、文章に芸がなさ過ぎる。

718 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 08:24:06 ID:5xMnn7D9
田久保は実際変だろうけど。

719 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 08:28:59 ID:lGpA3t7H
西尾も同号で、また主張が戻っちゃったからあの顔なんだろな。

結局、あの手の保守論壇は、アメリカでの慰安婦問題程度で、
有効に反論できない上に、それでもアメリカに従う以外の戦略もなし。

で、日本の伝統と言いながら、特ア・共産主義を攻撃したってマンネリだよな。
わざわざ雑誌でやってるんだから、ちゃんと思想を語れと。

720 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/02(金) 12:42:40 ID:S+D0fSAk
>>719
ヒント1:老後の安定
ヒント2:若い奴の論文が無い
ヒント3:俗情との結託
ヒント4:プロレス
ヒント5:商売

721 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 12:53:58 ID:F0uVAu4X
保守の若手言論人は
今が新米の老害を潰すチャンスなのに
なんで今を活用しないの?
そっち系の読者も若手保守言論人を後押しして
浄化させないと、正論なんて雑誌名を捨てなきゃならんぞ

722 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/02(金) 13:02:23 ID:S+D0fSAk
>>721
ヒント6:村田とかの若手が田久保や岡崎におべっか使う

723 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 14:55:50 ID:nraAdhVP
>>721
もはや保守は文字通り体制派になったから、体制にすりよって行くやつばっか増えて
かつてのような反骨精神は失われたから。

724 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 15:22:32 ID:E5NqLPoJ
米朝国交正常化なんて話が出てるけど岡崎や田久保あたりの人は日本もアメリカに
従って日朝国交正常化をすべきなどと言うのかな?

725 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 15:56:33 ID:JZnJqvY7
田久保は面とむかっての突っ込みに滅茶苦茶弱いし、自分が無いから情けない
筑紫のニュース番組で田岡と対論した時に(昔ね)、タジタジで田岡なんて余裕ぶっこいてニヤニヤしてた。
だって田久保の話って全部借り物で、「アメリカのA氏がこう言ってる」、「それはアメリカのB氏がこう言ってる」の連呼ばっか。
しまいにはそのアメリカの〜氏の名前が出てこなくなり、「え〜と、え〜と・・・誰だったっけ・・・・」で、
しばらく行き詰まり、ニヤニヤしてる田岡が「〜ですね」と教えてくれる有様。
そしたら「そっ、そう、そのC氏は〜って言ってる」。
2人を黙って見守ってた筑紫もニヤニヤ。田久保のおっさんはアメリカの何なんでしょうかw


726 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 22:31:28 ID:r62Vfm0m
>>719
ああ、西尾も何か書いてたの?その諸君見てないからあの似顔絵見て
また何かあったのかと思ってたらやっぱりまた揉めてたのか。

西尾と八木が揉めて、西部・小林と八木が再びくっついて、小林と西部が
揉めて、小林と西尾も再び揉めて、西尾と西部は先日のチャンネル桜で
やや接近?何かぐちゃぐちゃになってきたな。

727 :名無しかましてよかですか?:2007/03/02(金) 22:45:15 ID:OJ8APq51
なんかしょぼい連載になってきたな
諸君や正論で連載されても違和感ないくらい

小林も認めてたけど「暫」になってから
もはや全てに諦観してるって気が見えてくる

728 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 00:34:32 ID:BjH/tJmn
>>727
しょぼいと言うより次に何を書くかが見えてしまって新鮮味が無いとは言える。

只、受け狙いで奇を衒う事無く、今までの方向で書き続けて欲しい。

729 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 00:57:14 ID:h178cnbC
>>727
同じようなことばかり述べてる感じになったね
90年代は先鋭的だったが2000年代に入ってからは時代遅れになった感じだな
もはや一部に信者を持ってるぐらいか

730 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 03:00:15 ID:cznfp45V
誤解を受けることが思想家の常の運命にようになっているのは、
世の中には彼の思想が一つの仮説であることを理解する者が少ないためである。

しかしその罪の一片はたいていの場合思想家自身にあるのであって、
彼自身その思想が仮説的なものであることを忘れるのである。
それは彼の怠惰に依ることが多い。

探求の続いている限り思想の仮説的性質は絶えず顕わである。

三木清

731 :おとく:2007/03/03(土) 03:24:14 ID:UWka94u8

簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

(1) http://getrich.lxl.jp/
   ↑このアドレスからサイトに行く。
(2) ゲットマネー登録サイトに移動するので、
 そこで無料会員登録をする。
 ※フリーメールアドレスでもOK。
(3)ポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
(4) 10000 ポイントから、現金に交換できます。
(5)キャッシュバックという所がありますので、
 そこから交換をしましょう。

これで現金を稼ぐといいですよ!!!

無料会員登録はこちらから↓
http://getrich.lxl.jp/

732 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 14:51:28 ID:SnI1EG6M
高齢化だな、小林氏もおじいちゃんになったって事だ。
どうみても、老人の繰り言の煽り合いになっている。
おそらくこれからのテーマは、
保守論壇がそろって「昔は良かった」だろうな、、あーぁ(予言?)

733 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 18:05:49 ID:nMTmbl2e
つーか、煽り合いではなく
イラク戦争での行った言論の
責任を取らせる段階だろ
それをグダグタにすると
取り返しが付かなくなるわけで
他人事や昔を懐かしがるなんて
バカ左翼と同じ運命じゃねーか
保守は親米と太鼓持ちしかいないのかね?
若手保守言論人は失敗した岡崎と田久保を
言論でペンを置かせる様な処置をしての牢獄ぶち込みを行い
その勢いで、保守をまとめ小林と全面対決する事を期待されているのにさ

734 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 19:17:56 ID:h178cnbC
責任を取らせて牢獄ってww
小林はそんなに偉いのか
言論の自由がるし
まぁ、無理だな

735 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 19:32:56 ID:jbExFZxj
ttp://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=4152522723567&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE4

【正論】岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ


↓扶桑社の新しい教科書についても、
「私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている第2版から、反米的な叙述は全部削除した。」

一連の自由史観論争の顔の1つでもあった産経の教科書脂肪w
ただの不自由史観じゃん。しかも元外務省役人評論家(大手広告代理店にも召抱えられて会社の肩書き付いて社内に事務所構えたり)にここまで弱い情けなさ。
似非ウヨ似非保守似非タカ派だからしょうがないけどな
総理の外交ブレーンとか新聞に書かれたりもする元役人だけど。

【靖国・遊就館】中国関係の記述も見直し 日本の立場主張は維持[01/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167830745/

結局中国もね。


736 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 19:47:15 ID:h178cnbC
>>735
岡崎がおかしいのは分かるが
急には変わらないのが現実でね
これから少しずつ変化していくだろう

737 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 20:04:21 ID:jbExFZxj
>>736
岡崎さん自体は変わらないよ
日本はアングロサクソンの言う事聞いてりゃ良いとか言う人だもん
後、外務省批判あるとイライラしまくって、そこら辺のガラ悪い爺さんみたくなる。
フジテレビで、テーブルに肘付いて凄い前かがみになりイライラしながら外務省批判する輩に切れそうな岡崎さんを度々見たよ。


738 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 20:07:47 ID:h178cnbC
>>737
いや、そういう意味じゃなくて
岡崎はもう年だから変わらないだろう
岡崎が変わると書いたんじゃなくて
時代が少しずつ変化すると書いたんです


739 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 20:08:45 ID:jugfVU0k
保守ももう駄目なのか・・・

740 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 21:02:57 ID:3/dv3bwq
日本の歴史を守り、国土を守り、伝統を守るということを考え抜いた末が親米ということに過ぎませんよ。
反米を唱える人間はアメリカからの輸入されるものを全て拒否することが出来ますか?

小林さんも戦争論2で左翼を批判する際に『資本主義の恩恵を受けているくせに反日を叫ぶ』
というくせに反米を叫ぶくせにアメリカからの恩恵を受けているのはおかしいですし、
(恩恵を受けているのではなく『買っている』という反論は左翼批判でも当てはまるので無効)
反米した結果アメリカからの恩恵を捨てる『覚悟』が無い無責任な発言でしょう。

この時点で小林さんの反米は散々に批判した左翼と同じ、全く話にならないカルトであると言えますね。

741 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 21:32:50 ID:jugfVU0k
>反米を唱える人間はアメリカからの輸入されるものを全て拒否することが出来ますか?
それって「シナを批判するなら漢字を使うな!!11!」と変わらない
正直物凄く低レベルな思考だな。批判対象は「文化」ではなく「政治的、思想的な行動」だと思うんだが?

俺はゼロウィン・ライトが「すくいきれないもの」に見えるよ・・・

742 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 21:37:30 ID:K2WlZjmx
アメリカはアフガン戦争の時にフレンチポテトをフリーダムフライに変名したし、
何か貿易摩擦がおきれば民間でも不買運動は起こるし。戦争にならなくてもね。
もちろんアメリカだけの話じゃない。

 作法だ、気概だとか吠えるんだったら、

>反米を唱える人間はアメリカからの輸入されるものを全て拒否することが出来ますか?

すくなくともこれくらいのことは実行してもらいたいもんだがね。

743 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 21:41:55 ID:h178cnbC
>>741
小林は、いじめを作ったのはロベスピエールと発言するほどだからなw

744 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 21:48:20 ID:3/dv3bwq
>>741
>それって「シナを批判するなら漢字を使うな!!11!」と変わらない
漢字ではなく漢文ですが?日本では漢文は使っていませんよ?

>正直物凄く低レベルな思考だな。
低レベルながら一番説得力がある現実的な考えでしょう。反米はアメリカを敵に回す行為なんですよ?

>批判対象は「文化」ではなく「政治的、思想的な行動」だと思うんだが?
文化でも政治的でも思想的でも、アメリカが日本を敵視したら日米関係が悪化するんですよ。
太平洋戦争も日露戦争以後にアメリカと植民地利権でぶつかったりしたのが原因で
対立が敵対に発展したように、良好な関係を築きたいと思うなら批判は避けて然るべきでしょう。
小林さんの反米主張に全く説得力が無いのは主張に現実性が無いわけで、だからカルトなんです。

745 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 21:51:51 ID:jugfVU0k
>>742
それを言うなら嫌支や嫌韓を標榜する奴も
かの地が絡んだ物を全て否定せよと言う話になるのだが
現状でかの地が絡まない物資ってどれだけあるんだろう・・・?
物凄く不毛な気がする。後、どちらにせよイラクで大きく出た親米派は北朝鮮の件で
思いっきり裏切られましたな・・・ふぅ
>>743
話が繋がってないような気がするが、そうか。どうだろうな・・・?

746 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 21:57:14 ID:jugfVU0k
>>744
御主人様の機嫌を損ねるのは狗としてやっちゃいけない。か
で、永遠に都合の良い狗として生きるのが上策と思ってるのなら処置無し
友好関係を築く=言いなりになる、僕になると言う考えなら、俺は、嫌だな

俺はそこまで人間捨てたく無いし

747 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 21:59:45 ID:BjH/tJmn
>>744
それって最後にはアメリカに喰い殺されてお仕舞いになると思うぞ。
せめてファイティングポーズぐらい見せないと。
アメリカと利害が衝突したら何でも譲るって負け犬の発想では話にならん。

748 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:08:33 ID:K2WlZjmx
>>745
>それを言うなら嫌支や嫌韓を標榜する奴も
>かの地が絡んだ物を全て否定せよと言う話になるのだが

なるね。で、オレは嫌韓でも嫌中だか嫌支でもないからさ。

>どちらにせよイラクで大きく出た親米派は北朝鮮の件で
>思いっきり裏切られましたな・・・ふぅ

何の関係が?

 オレは別に親米ってほどではないが、利用できるなら利用した方がいいんじゃないの、
とおもう人間だから、「大きく出た」覚えはないし、「大きく出た」のが政治家なら
そんな政治家といっしょくたにして批判される覚えもないんだけど。

749 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 22:10:59 ID:3/dv3bwq
>>746
>御主人様の機嫌を損ねるのは狗としてやっちゃいけない。か
なんで良好な関係を築こうとしたら犬になっちゃうの?
日米同盟を強化した結果、アメリカは『日本は最高のパートナー』って世界に向けて言ってるのに。
コヴァってそういう極論に話を持っていて、論敵を異常な考えの人間のように表現しますよね?
じゃあ、小林さんが『仲良くするべき』と言っていたインドと日本が仲良くするということは、
インドの犬になり、言いなりになるわけですね?『友好関係=犬』がどうして同意語になるのやら。
自分の発言が完全におかしいってことに気づきませんか?

750 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:11:06 ID:K2WlZjmx
逆に言えば、反米スタンスだと北朝鮮との交渉が日本よりの結果に終わるのか?
という疑問も突きつけられることになるが、どうだ。

そうなるの? オレには全くそうなるとは思えないんだけど。

751 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 22:14:16 ID:3/dv3bwq
>>747
>それって最後にはアメリカに喰い殺されてお仕舞いになると思うぞ。
だからナニを理由に食い殺されるの?
反米してアメリカを敵に回して対米関係悪化させる方が経済封鎖でアウトと思うのですが。
日本は食糧を常に優先的に輸出してもらっていますもの。
日米同盟の強いアメリカとの関係が国際社会での影響力で外交力になっていますもの。
日本の駐留米軍と日米安保条約が軍事的抑止力で外交カードになっていますもの。
日本が今成り立っているのがアメリカの恩恵で、それが利権だからある意味当然でしょう。

>アメリカと利害が衝突したら何でも譲るって負け犬の発想では話にならん。
話にならないのは効果的に反論できる要素が反米派には無いからでしょう。
説得力のある反論ができないから、友好関係を強引に主従関係に捻じ曲げて
論敵を悪魔化してネガティブキャンペーンをすることしか出来ないのでしょう。左翼の発想ですよ。

752 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:21:48 ID:1Uk6P13/
疲れるよな。敵か奴隷しか選択肢ないなんてw

753 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:26:07 ID:h178cnbC
>>752
それはある種の結論だと思う
今日の状況は戦争に負けたためになった状態であり
これを変えるには戦後100年ぐらいはかかるだろう

754 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:29:59 ID:oWW4y9IQ
>アメリカは『日本は最高のパートナー』って世界に向けて言ってるのに。
世界中でそれを信じていて、悦に至っているのは日本の親米派だけだよ
金正日なんて今の日本がアメリカのパートナーではなく、いいなりの犬と
知っているからこそ、日本とまともに交渉しないんだし、アメリカを
交渉で折らせる事が出来れば、日本もそれに従うって論理で行動している

多くの人は、戦後50年以上かけてアメリカへの恩を、食料を輸入し
債権も肩代わり、戦争の戦費も負担し、様々な形で貢献した事で返したと考え
そろそろ実質的な意味でのアメリカと対等なパートナーになりたいんだよ
親米派はそれを望む事すら恐れ多くと許さず、現状が最良じゃないか!と
そういう事を言うのを反米派とレッテルを貼るから議論が噛み合わない
その状況でアメリカがイラク戦争の失敗をし、戦前の親米派の主張の総崩れが起こり
バックラッシュでアメリカを疑う人も増えたのに、自分達の主張の後始末を付けずに
そういう事を言う連中を相変わらず反米派と罵り、アメリカしかないんだ!ばかり連呼じゃ
疑米派すらもを反米に変えてしまう危険があるのに、とりあえず後始末と空気読むことを行って欲しいな

親米派がイラク戦争前後の言論の後始末をせず、そのまま突っ走ると
先鋭的な親米派しか残らず、過去に先鋭化して崩壊を早めた左翼の道を辿りかねん
保守はここ10年の努力で世論を味方に付けたが、それが永続すると考えるのは驕り過ぎている

755 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:30:13 ID:jugfVU0k
>>749
じゃあ何故「最高のパートナー」とやらに
「慰安婦決議」とかいう訳ワカメな事をするのかと
此方が全く反論しないから好き放題するんでしょうに
例として印を出したけどあの国はそのような事をしましたっけ?
しっかりニュースソースを提示してくださいね
仮定しか出せないのならその程度の人間と割り切りますので
>論敵を悪魔化してネガティブキャンペーンをすることしか出来ないのでしょう。左翼の発想ですよ。
それはゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6そのものでは?お前さんの批判者を「コヴァ」と悪魔化してるんじゃないのかと
美しいダブスタですね

もうそろそろ欺瞞はやめたら?

>>750
だがしかし親米スタンスでは
「援助」「テロ国家除外」のオチが近づくこの悲劇
ついでに利用するつもりがいいように利用されてる気が・・・

どうしたもんかね?

756 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:35:07 ID:K2WlZjmx
>>755
>だがしかし親米スタンスでは
>「援助」「テロ国家除外」のオチが近づくこの悲劇
>ついでに利用するつもりがいいように利用されてる気が・・・

だから、もうちょっと具体的に話してくれない?

反米スタンスだと、ほぼ北朝鮮側の勝利といえる今回の六カ国協議が、
いったいどう変わったんだ? 援助の停止や拉致問題解決、テロ国家除外
の継続が行われたのか? それを裏付ける論理と事実は?

もし変わらないとするなら、なんでおれにそんな難癖付けた?
いいがかりならきちんと謝罪と賠償してくれよな。

757 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:39:22 ID:K2WlZjmx
俺個人は、純軍事的に考えてインドと組むメリットなどまったくない
(といっては何だがアメリカより遙かにプレゼンスが低い)から、
現状では論外の話だと思っている。

ただし、将来的に包括的アジア連邦という流れが生まれれば、それも
ありかなとは思うよ。

もーすこし欧米的な価値観が浸透すれば、足並みもそろえやすくなる
んだろうが。

758 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:42:58 ID:BjH/tJmn
>>749
分かり易く言ってやる。ケツを舐めるのと仲良くするのは似てる様で全然違う。

759 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 22:43:14 ID:3/dv3bwq
>>754
そもそもイラク戦争は失敗してないですし。アメリカの完勝ですよ?
アメリカがフセイン政権を潰して政権移譲した時点でイラク戦争は国際法上の終了ですし。
太平洋戦争も日本の占領や復興の費用も考えれば莫大な額になりますし。
今後のイラクが民主化してイラク人が自由を手に入れて歴史を歩んでいくことがアメリカの勝利ですよ。

>>755
ブッシュ政権が従軍慰安婦のことなんて言いましたかね〜?あの案を出したのは反日強硬派なのですが。
それもアメリカの下院で法案として提出されただけで、ネグロポンテ国務副長官は
「日本が中国や韓国と前向きな関係を築くことを妨害するものだ」ときっぱり批判していますが。


760 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 22:55:35 ID:3/dv3bwq
正直なところ、小林さんの反米論なんて子供騙しですよ?

小林さん『アメリカの犬になるな!自主独立しろ!(反米は気持ちイイニダー)』
ブッシュ大統領『だったら自主独立できるように、明日にでも在日米軍撤退するよ。モウイラネ』
小林さん『ええ?本当に出て行っちゃうニダか?(顔真っ青)』
ブッシュ大統領『バイバイ』
胡錦濤国家主席『アメリカのかわりに中国が日本を守ってあげるあるよ』

軍事的な面だけ考えても、こんなのしか想像できないですけど。

761 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 22:57:55 ID:jugfVU0k
>>756
というか、どちらも救いきれない展開かもしれんね。正直いい結論は思いつかね。日本にもっと力があればなぁ・・・
何せこの国は特亜の狗と白い狗ばっかだし、案外無理矢理「拉致は解決」とシナ辺りに押し付けられて援助・・・だめぽだ
難癖と思うんならそれはスマンカッタ、が・・・あんたは違うんだろうけど親米派にはもう期待できないんだよ
嘘に乗せられて参戦支持し、「次は北朝鮮だ」と息巻いて
この結果・・・で省みる事もしない奴にどれだけの価値があるんだろう?と愚痴ってみる訳では在るが

謝罪は出来るも賠償はお断りします。集られるのは御免被りたいもので


762 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:04:11 ID:h178cnbC
>>760
小林さんは過激派でガキっぽい所があるから


>>761
>案外無理矢理「拉致は解決」とシナ辺りに押し付けられて援助・・・だめぽだ


さすがにこれはないと思う
世論が許さない空気になってるし
拉致された方が現在どういう状況下はわからないけど

763 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:06:11 ID:jugfVU0k
>>759
んじゃ何で大統領閣下は止められないのかな?「最高のパートナー」なんでしょ?
最初からそんな事をしないと思うけど
>>760
つ「論敵を悪魔化してネガティブキャンペーンをすることしか出来ないのでしょう。左翼の発想ですよ。」

終いにはニダー化して腐す、か。やっぱりその程度の奴だったか
つか思想の自慰行為をして楽しい?

764 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:06:38 ID:mtJLtEC8
親米派は目的の為なんだろうが
セコウを思い起こさせるアメリカが居なくなれば
中国が来るだけだよ?いいの?何をやるかわからないよ?で
日本人の自主独立の精神を土壌だけではなく、種の部分まで
壊してしまっているのに気付かないんだな
自主独立の精神が壊された人間は、諦めるか、資本主義を
全力で生き抜くか、楽な方法で金、女を得る為の売国や
違法行為を行う等、国を腐敗する遠因を作る事にならないか?
それとも、既に戦争に負けた時点で壊れているので
日本人と言う種を後世に残す事を目的とした生物学者的な見地なのかね?
今は屈していても種と土壌を残し、未来に託す、もしくは
託すフリを形式的に行う事で、残される精神もあろうだろうに

765 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:13:32 ID:K2WlZjmx
>>761
>この結果・・・で省みる事もしない奴にどれだけの価値があるんだろう?と愚痴ってみる訳では在るが

愚痴るのは勝手だがオレに愚痴られても困る、といってるんだが。

で、価値があってもなくてもなんでもかまわないが、そもそもの問題は違う。
反米なら「らちが解決」「援助停止」「北朝鮮開戦」になるのか?
親米でこうした事態が進展しなかったことを批判するわけだから、当然
反米ならこれらの事態が進展する青写真はあるわけだよな?

それを見せてくれよ。謝罪も賠償もしなくていいから。 

766 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 23:15:57 ID:3/dv3bwq
>>763
>んじゃ何で大統領閣下は止められないのかな?「最高のパートナー」なんでしょ?
何で法案の提出を止める権利が大統領にあるのよ?議会のルールって知っていますか?
法案を提出して、審議して、その法案の可決否決を決めるのが議会でしょう。
法案の提出そのものを大統領が止める国なんて聞いたことがありませんよ。

>終いにはニダー化して腐す、か。やっぱりその程度の奴だったか
準備も覚悟も無く反米した結果、統制権をもらって事実上の自主防衛するハメになった
ある半島の国の実話のパロディよ。て言うかSAPIO読んでるの?

767 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:25:26 ID:jugfVU0k
>>765
少なくとも期待は出来ないとは書いたつもりだが
反米(寧ろこっちは疑米だが)でも期待する結果には遠い、が
阿るという事が除外されるので少しはましかも、と

こっちはこの程度の分析なんだが親米でこれからの状況をどう乗り切るのかも御教授願いたいな

>反米なら「らちが解決」「援助停止」「北朝鮮開戦」になるのか?
書いても無い事を上げて難癖付けるのはそっちが好まないのでは?
つか悪魔の証明?

768 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:29:17 ID:jugfVU0k
>>766
はいはいダブスタダブスタ
よく「論敵を悪魔化してネガティブキャンペーンをすることしか出来ないのでしょう。左翼の発想ですよ。」 と言えるな
厚顔無恥とはこの事か

ネタを使うにしても最初に言った事を守らない奴はダブスタとしてまともに相手にされなくなる。それだけ


769 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/03(土) 23:33:35 ID:3/dv3bwq
>>768
>はいはいダブスタダブスタ
話の本質から逃げて揚げ足取りに終始してるからナニ言われても何ともありませんよ。
仮に悪魔化を止めても説得力があるから。反米派は極論に持っていって悪魔化ですからねえ。

770 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:39:16 ID:mGetX8hf
http://minkara.carview.co.jp/userid/226202/car/117895/701515/parts.aspx

771 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:43:14 ID:K2WlZjmx
>>767
>阿るという事が除外されるので少しはましかも、と

で、「少しはまし」とした結果がどう現れるのかと聞いてるんだけど。
いつまで霞みたいな答えでごまかすのか。親米でこうなった、みたいな
ことを言う以上、反米でどう変わるのかくらいは言えなけりゃおかしいだろ。

>書いても無い事を上げて難癖付けるのはそっちが好まないのでは?

-------------
「援助」「テロ国家除外」のオチが近づくこの悲劇
案外無理矢理「拉致は解決」とシナ辺りに押し付けられて援助・・
嘘に乗せられて参戦支持し、「次は北朝鮮だ」と息巻いて
-------------
全部おまいさんが言ったことだけど? で、親米でこれらがうまくいかなかった
というなら、反米でどう「うまくいく」のか教えてくれないかな。

>つか悪魔の証明?

なにがよ? わけわかんない。

772 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:44:53 ID:/0Ax7IkV
>>760
小林がどう主張してるのか、「暫」1巻17pから教えてあげるよ。
まともに読んでないみたいだから。

>自主防衛は、もちろん単独防衛ではない。

>まず自国の領土は時刻で守る構えがあるという、
>独立国として当然の原則を確立し、

>我が国の主体性を取り戻して、国際社会の秩序と安定に
>どんな貢献ができるかというビジョンを構築する。

>その上で、国家防衛のためにはどこに日本軍の基地が
>必要かを考えて、沖縄の基地を可能な限り減らす。

>そして日米が協力すべき点においてのみ、同盟を結ぶ。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>一国の平和も、自由も、金では買えない。
>リーズナブルな国家防衛などないと知るべきである。

日米同盟を破棄することになるとか言う人がいるが
なんで100か0しかないの?

773 :名無しかましてよかですか?:2007/03/03(土) 23:54:57 ID:jugfVU0k
>>769
どこが本質?独りよがりの思想ごっこのどこが本質??
んで自己の悪魔化を正当化?これが親米派の一つの面ならば
更に疑米、終いには反米が増えるだろうな。そして、おまえさんのやってる事は過疎板で年がら年中一漫画化腐し
所詮お前さんは只の「自慰行為を兼ねたお遊戯」なんだよ
逃げてるのは失敗を認めず頬被りをしてるそっちだろ。失敗の原因を分析せずに信仰の如く
親米を続ければまた同じような失敗を繰り返すだけだ

つか、友達いるのか?

774 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:02:33 ID:G9AkwEuf
>>771
しつこいね。賢くないのでもっと賢い人に聞いてくれ。それ以上は何とも言えんわ・・・
只親米では失敗した事実が残るのみ。教訓が得られればいいけど

775 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:04:45 ID:1M56uC5x
新米というのは要するに
「日本は自主防衛はしなくていい。いくら経済的・思想的干渉を
受けようとも、アメリカに防衛を任せておくべきだ」てことだよな。

反米というのは字面からだと分かりにくいが
「アメリカと協力はするが従属は絶対にしない」
程度のことでまさに「作法としての反米」くらいの意味なんだな。

現状ではアメは拉致問題には本腰入れてくれない。
毎年年次改革要望書どおりに改革しろと、格差社会の実現を
迫ってくる。本当に日本のために、自国民の血を流してくれるか
核の傘なんぞ機能するのか、相当疑問が残る。
そもそもアメリカの歴史観からして、旧日本軍は絶対悪扱いではないか。
保守派とそのあたりは噛み合うのか?と思う。

776 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:08:58 ID:x1Mzbg5h
>>774
しつこいとかしつこくないとか、そういう問題じゃない。

自分で何を言ってるのかもわからんで、なんでそんなのんきな言い切りをできるのか
ってことだろ。そーゆー感情的な人間は、反米でも親米でもなんでもいいのさ。
影響された方に転がっていくだけだ。

>親米では失敗した事実が残るのみ。教訓が得られればいいけど

で、どんな教訓なんですかね。反米だとそれが解消されるんですかね。
もう一つ言えば、何度同じ事繰り返せばきがすむんですかね、おまいさんは。

777 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:11:52 ID:vbzno5Rf
>>775
そういう意味だったの?

新米派  
今は我慢してアメリカ側につき、その後の東亜問題を解決してから米国との関係を平等にする

反米派
とにかく米国が憎い、米国と対するために中韓と連結(社民党、共産党あたり?)

てってきり
こんな所だと思ってた

778 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:13:31 ID:x1Mzbg5h
>>777
お互いがお互いにレッテルを張り合ってるから、もう何がなにやら
わからなくなってるのでしょうな。

779 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:15:02 ID:1M56uC5x
反米だとどう解決するのか。
それは小林の主張どおり、新米だと絶対に出てこない発想
「核武装」だろうと思う。
北をそのままにしておけば、日本の核武装は不可避だと
示すことで初めて、他国が本気になる。

敵性国家であり核保持・核実験・試射までしている北がいる以上、
NPTの脱退条件にも合致している。
(落ちてからでは遅いのだが、なぜそれほど重大な事態だと
認識されないのだろうか?)

「日本が核武装しないまま、北朝鮮に撃ち込まれるようなことがあれば
それこそ核武装のドミノ倒しに歯止めがかからなくなるだろう」
「日本はキューバ危機よりも深刻な事態にあるのだ」

というような主張は、国際社会も認めざるを得ないのではないか?

まぁ、だからこそ、最近アメリカは「日本は核の傘に守られている」と
強調したのだろうけど。子飼いにしておきたいから。
それと6カ国協議が一応は機能し始めた今がタイミングではないだろうが。

780 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:18:40 ID:1M56uC5x
>>777
従属しつつ平等にもっていくなんて不可能に思えるが。
アメリカが東亜問題を本腰入れてどうにかする気が
見当たらない以上、東亜問題もそのままに従属化が進むだけでは?

>米国と対するために中韓と連結(社民党、共産党あたり?)

え?(゜Д゜;)こんなこと主張してるやつっているの?

781 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:21:12 ID:vbzno5Rf
>>780
>米国と対するために中韓と連結(社民党、共産党あたり?)


いるってか昔はかなり居たと思うが

782 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:26:10 ID:1M56uC5x
>>781
反米左翼かあ。

確かに反米には2種類いると思う、韓国の反日みたいな感情的で
中身のない反米と、自主防衛・核武装とセットになった反米と。

自主防衛、核武装はそれほど非現実的でナンセンスな主張だろうか?
納得できる意見を聞いてみたい。

783 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:37:32 ID:vbzno5Rf
>>782
自主防衛に関してはもちろん賛成
問題は世論が支持することだね
けど、憲法9条を世界遺産になんて太田みたいな人が普通にいるぐらいだしな

784 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:41:40 ID:lq35qbgO
見えているモノが違う場合が多過ぎるからな
親米と反米、左右対立もそうだが、そういった異なる立場での
議論やそれを捌いて、論点を明確にさせる司会者とかが必要だ
そうしないと、自分達の仲間内での話しばかりで外野に飽きられるし
議論が世論に説得力を持つ形で深まらない、

785 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:48:19 ID:+QnJcfWV
>>782
ナンセンスも何もNPT体制の崩壊を目の当たりにしている訳で。
今回の6各国協議の結果を見れば解るだろ?
核保有した国には手を出せんと言う現実を見ただろうが。

自主防衛と核武装は現状切り分ける必要はないだろう。
核武装出来るかどうかは日本国民の意思の問題。高そうなハードルも持とうと思えばクリア可能。

786 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 00:52:32 ID:lwyS/yX8
>核保有した国には手を出せんと言う現実を見ただろうが。
核保有した国がどんな扱いを受けるか、という現実も見たけどな。

787 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:00:37 ID:1M56uC5x
>>783
>>785
マスコミが変われば一気に国民世論も変わるだろうね。
各マスコミの若い世代に期待したいところだが…
旧日本軍悪玉史観、階級闘争史観、アメによる解放史観
東京裁判史観などを刷り込まれてしまった世代が消えれば…

…マスコミに頼るというのは間違いだろうか。
戦前の右寄り報道、戦後の左寄りすぎ報道などの弊害を見ると
一抹の不安がよぎる。

788 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:03:34 ID:+QnJcfWV
>>786
どこの話?

789 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:08:05 ID:x1Mzbg5h
>>779
オレは絶対不可能だとは思わないけど、
対外的に損失ばかり大きい以上、核武装への道は果てしなく遠いと思うね。

別に核を保有したからといって手を出せないわけじゃなくて、結局のところ
アメリカにとっての落としどころがみつかってしまったッ手だけの話なので、
唯一の被爆国として、そして

>核保有した国がどんな扱いを受けるか、という現実も見たけどな。

まさにこの点で、戦術的な論点はともかく、外交的なデメリットは貿易国
日本にとって大きすぎる。

唯一の被爆国ってことも、別にオレはロマン主義的に言ってるつもりはない。
核廃絶を目指す(ポーズだけでもな)、あるいは最低限NPT体制を維持する
上でも、核配備を明言すると日本の言うことに一切説得力がなくなってしまう。

少なくとも現状においては、誰にとっても、どんな状況でもメリットがない。

790 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:16:08 ID:+QnJcfWV
>>789
馬鹿だな。北朝鮮のやり得を認めた時点でNPT体制など無意味になった。

791 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:24:36 ID:x1Mzbg5h
>>790
そーか。では先陣を切って日本も核保有を宣言するか。
どうなるかは目に見えてるけど。

792 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:31:26 ID:1M56uC5x
>>789
NPT脱退の理由は北の存在で充分に正当化できる。しかし、
確かに漢民族やアングロ達が、また日本の台頭を防ごうとする可能性はある。
第2次大戦時の「国際社会」なんてのも結局それらの都合だったのだし
それを思うと不安もある。

しかし拉致問題の解決への道、竹島・ガス田など領土・領海問題解決への道、
独自外交・自主防衛への道、アメリカの経済干渉を突っぱねるための道、
何より日本の安全保障の問題(核の傘では頼りない)

それぞれの道を開くための最重要のキーのひとつは「核武装」のように思える。
もうひとつは「国民世論」、またひとつは「外交力」だろうか。
不幸にも中国のような危険な核武装国が近くにある以上、核武装なくして
主体性ある日本はありえないし、主体性がなくてよいとも思えない。

793 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:35:40 ID:x1Mzbg5h
>>792
少なくともNPTを脱退すれば、核物質が手に入らない。
再処理技術も全く進展していない。

つまりは最初からつまずいてしまう。それこそアメリカに原油や市場を
提供してもらっていたにもかかわらず、わざわざそのアメリカにけんかを
売った第二次世界大戦と同じ状況に陥る。

脱退すれば何でも解決、なんてことにはならない。というか、脱退こそが
下策中の下策、ということになる。

脱退国どうしで連携する? 北朝鮮と? 冗談でしょ。

794 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:44:22 ID:x1Mzbg5h
さらに言えばアメリカと欧州市場から日本は締め出しを食らう。アジア市場
でも同じだろう。

貿易国家日本はいったいどうなる? 狭い国土にひしめく一億人の国民は
どうなっちゃうんだ? 北朝鮮と戦争するためだけに、どれだけの犠牲を
払えばいいんだ、おれたちは。

795 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 01:47:49 ID:lwyS/yX8
北朝鮮みたいになればいいんだ、か。
そんな事言うのは韓国の大統領くらいだと思ってたよ。

796 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 02:23:38 ID:ABk9gVFU
ま、小林の言うことを真に受ける様な人はそれでもいいんだろうな
愛国心があれば高楊枝ってなもので

797 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 02:49:33 ID:qlY93Pxd
日本人であることを守るために大勢の日本人が死ぬより
アメの属国なり中国語話す中国自治区民にでもなって沢山の人間が生き残ったほうが
いいに決まってる。



798 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 03:32:42 ID:hOnk/rmy
>>753
そういう選択肢しか考えてないおまえみたいなアホの相手は疲れるって言ってんだよ。

799 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 06:01:29 ID:aa4nT9DI
>>793
そのとおり。日本が核を持つために性急にNPTを脱退すれば、その時点で原発に
必要な核燃料が手に入らなくなる。 また国連での経済制裁によって石油も食料も
止められる可能性が高い。 これじゃどうにもならない。

日本が自力で核兵器を保有するための手段を考えてみると、
1 まず最初に米国に核保有を認めてもらうこと。ここで言う米国は最低限の線で、
 できるだけ多くの西側先進国に認めてもらうこと。
 日本が核兵器を保有しようとしていることの表明はできるだけ遅らせること。
2 それを背景として核物質の輸入国との交渉で核保有後も核物質が手に入るよう
 にしておく。(同様に食料や石油の確保の交渉も必要)
3. その後、NPTの脱退あるいはNPTの核保有国として加えてもらう。
 (国連で中国が制裁決議を出したら米国に拒否権を行使してもらう。)
くらいしか手がないように思う。(かなり大雑把ですが。)

もしこれが実現できたとすれば、日本は超一流の外交能力を持っていることにな
るし、国際的な信用も得られていることになる。
今現在の日本の実力ででこれを実現するのは非常に困難だと思うが、むしろこの
困難な課題に対して全力を挙げてやってみてもいいんじゃないかと思う。

どこかで躓いたらそこで中止することは可能だし、困難な目標に向かって戦略的
に動くことで外交面での経験を積むことができるし、情勢を見ながら中止した場所
から再度交渉することもできる。

でも米国の壁は厚い。最初から躓きそう。。。

800 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 09:41:26 ID:uEibKCcZ
>>798
事実を言ったまでだが
日本がそれ以外の選択をとると思ってるの?
現実的にありえない

801 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/04(日) 12:34:31 ID:KxR8h9U6
はだしのゲンの1巻でゲンの父ちゃんが言っていた
『日本は資源の少ない国だから貿易で外国と仲良くやっていかなくては生きていけない』
と言うのが日本が生きていくための術であることは間違いないでしょうね。

アメリカとは軍事的にも物資的にも頼っている以上、強い日米同盟は必須ですし、
アメリカが軍事的に緊張感を持っている中国とロシアとも付かず離れずに自国の立場を
守った上で逃げない議論を尽くしていくべきで、いたずらに敵視するのは賢明ではない。
たいした軍事力も持たず、親北朝鮮を貫いて中国にすがり寄って反米している韓国と北朝鮮
だけは日本になんら影響力を及ぼしていない以上、アメリカや中国が強い不快を抱かない程度に
叩くのは構わないし、拉致に関しては国家の一大問題なのだから遠慮無く望むべし。

日本のポジションはアメリカの最高のパートナーであることが最善である、としか思えません。

802 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 13:34:44 ID:G9AkwEuf
>>801
もう友好と隷属を混同するお前は議論の邪魔
無能な味方こそ最悪だな

803 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 14:34:53 ID:m/pya+IR
虎の威を借る狐はいつか虎に食われる

804 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 15:04:21 ID:aa4nT9DI
左翼のいう反米なんて、結局中国にしか出口はないんだからデフォルトで無視。

民主党でも、党内の左翼(旧社会党系)の連中を追い出して、外交的方針やある種
の国内問題について、特亜から決別するとの明確な方針転換を打ち出せれば政権
交代可能な政党になれる。(脱反米、脱特亜、脱在日)
党内の左翼連中を追い出せないなら政権は取れない。
社民のバカ左翼と選挙協力しているようじゃ到底無理。

保守陣営内での反米/親米問題に関しても、基本は7-8割位の親米で、残りについて
是々非々でいくしかないのが現実的なところではないか。
反米保守陣営も、政府が米国の言いなりになっていることに危惧を抱き、法外な要求
を呑み続けるこれまでの政府を批判するという立場にいるだけで、左翼の言う反米と
は懸け離れている。保守反米陣営でも、無理難題さえ押し付けなければ7割方親米で
また、「自主防衛、核武装、中立」なんてことを言っているのはほんの一部の人達で
あり、多数による理解は得られないだろう。

>>799
日本が万が一にも核武装に成功すれば、
「同盟を軸とした自主防衛」 - 通常兵力の重武装、軍事大国からの侵略に備えるため同盟は必要
「核を抑止するための最低限の核兵器」 - 第一撃を受けた後の反撃能力(原潜)を持つ
「親米親西側諸国、特亜とは是々非々」 - 同盟はあるものの外交的に自由な立場をとれる


805 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 17:34:40 ID:BwaDyMF/
>>799
ドミノは?
日本が核武装始めるんだったら何処の国だってはじめると思うけど。

806 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 18:41:22 ID:x1Mzbg5h
>>805
それ以前の問題として、799はどれをとっても不可能としか思えません。

大前提として、NPTを脱退すれば核物質の取引には参加できなくなるのに、
どうやってNPT脱退後に核物質を手に入れようというのか、さっぱり
わかりません。根回しでどうにかなるモノとはおもえません。

パキスタンは闇市場の存在を明らかにしましたが、それにしたって
核燃料と核武装を両立しうるほどの核物質を安定して入手できるはずは
ないわけで。

NPTにとどまったまま、ってのはそもそも論外。そうなれば北朝鮮の
核武装をストップする理論的根拠は雲散霧消する。日本だけがなぜ
核武装できるのだ、と問われて他国を説得できるだけの言葉は、
アメリカも欧米も持っていない。

807 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/04(日) 21:35:10 ID:KxR8h9U6
>>802
アメリカを完全に味方につけるというのは国際社会では立派な脅威なのですが。
完全に味方につけることも外交上の強いカードで、コレは立派な友好です。
隷属というのは関税自主権を握られたり、軍用地以外での治外法権を取られたりすることです。
反米派はこっちを隷属とか言う前に、アメリカの輸入品を拒否してからものを言いなさい。

>>803
虎の威なんか借りてない。虎と手を組んで威を持っているのが今の日本。
虎の意を狩るキツネは自分が強いと虎を騙して周囲に強いように見せかける北朝鮮を言います。
ことわざの意味を調べてからものを言った方が良いですよ。あとアメリカの輸入品拒否も忘れずにね。

808 :名無しかましてよかですか?:2007/03/04(日) 22:46:31 ID:+QnJcfWV
>>807
今回の6ヶ国協議の結果を見て未だそんなことを言うのか。
アメ公に背中から刺された様なもんだろう。

809 :( ^∀^)y─┛~~サパティスタ名誉会員 ◇1cxA4N09EQ:2007/03/04(日) 22:58:08 ID:FVMazfvT
イラクは最後までU‐2偵察機に無条件の査察受け入れをしなかっただろ。
「事前に査察場所を教える」という条件なら査察をしていい」って言って。
むしろ反米から当時のイラク擁護に回ってる連中が無恥きわまりないじゃん( ^∀^)y─┛~~


810 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/04(日) 23:04:50 ID:KxR8h9U6
>>808
どこが。
今号の冒頭なんて自分に都合のいい部分だけを取り上げただけのうえに一部捏造し、あたかも日米同盟が
無意味だったというプロパガンダを流しているだけではないですか。朝日の捏造報道に近い犯罪的無知ですよ。
北朝鮮が核廃絶に向けて事実上動き出すまで韓国以外は重油の提供は拒否しているし
拉致問題に感じては、韓国は自国の拉致被害者も踏みにじっている状態で、拉致問題の進展無くして
援助無しを貫く日本を擁護しているのはアメリカとロシアと中国ではないですか。
ロシアと中国は立場に同情すると首脳らが公式表明しているだけだけど、アメリカは積極的に
拉致被害者とブッシュ政権の要人が頻繁に面会して拉致被害者の訴えを聞き入れているし、
わざわざ副大統領が日本に出向いて安倍総理と拉致問題解決に向けて連携していく姿勢を表明したのは
アメリカだけでしょう。強固な日米同盟が無くてはありえないことだと思いますよ。

はっきり言って、小林さんは北朝鮮やイラクの問題に関して知識が無さ過ぎて感情的過ぎますよ。
こんなに知識が偏っていて拉致問題も自分の反米のダシにする行為は拉致被害者を踏みにじるものと思います。

811 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 00:01:48 ID:2CtpZwCZ
>>810
日本の対北朝鮮戦略目標は、
1.拉致被害者の奪還。
2.北の核武装阻止。
何一つ達成出来て無いだろうが。これを敗北と言わずして何という。


812 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/05(月) 00:11:32 ID:ysozSfpH
>>811
頭おかしくない?敗北と叫んでいるのは小林さんと反日マスコミだけじゃないですか。
北の核武装阻止は事実上韓国以外は徹底して北朝鮮に厳しく望む決定してるじゃない。
北朝鮮以外の5ヵ国で足並みそろえない限り、協議なんて出来ませんよ。

それに日本の拉致問題の姿勢は奪還ではなく、拉致の進展ではないですか?対話と圧力ですよ。
韓国と北朝鮮が拉致問題を議題にさせないために妨害工作に走る中で、米・中・露を取り込めたのは
他でもない、アメリカの徹底協力があったからに決まってるじゃないですか。
拉致被害者の奪還というのなら奪還である以上、北朝鮮と戦争しない限り無理ですし、アメリカは
北朝鮮とイタズラに戦争するのは外交上のリスクが高い上にメリットがほとんど無い以上、国際社会の
批判を受けながら、日本単独で北朝鮮と戦争しますか?その責任を反米野犬は取れますか?

813 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 00:37:09 ID:2CtpZwCZ
>>812
勝利と叫んでるのはポチばかり。
北の核武装については生ぬるい査察が行われる代わりにエネルギー支援をたっぷり行うだけ。

拉致被害者を即刻奪還しない国家とは何ぞや。その為の戦争準備はすぐに開始しなければ。

814 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 00:58:16 ID:+dMK7BRA
戦争準備をしなくても、北がそのままであれば日本が核武装しかねない
ということをかなり真実味をもって匂わせれば、先進諸国も本気にならざるを
得ないと思うのだが…その辺、日本政府はうまくやってくれないものだろうか。

815 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 02:29:07 ID:+dMK7BRA
にしても核の報復能力も、ミサイル基地を叩く能力も持たない日本が
北朝鮮に「対話と圧力」かけるのって凄く怖いんだが、俺だけだろうか。

816 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 02:50:33 ID:vT7rqdqL
>>814

良い意見と思いますが・・・・
匂わせるという態度では失敗するかもしれません。
私は実際に持つしかないと考えます。
憲法も改正せざるをえないでしょう。

>>815

全くです。
むしろ日本が自主防衛を進める上で、
周辺国からの「対話と圧力」と向き合わねばなりません。
しかし、そろそろ日本もそういう時期に来たと思います。

817 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 02:53:24 ID:Sw33qlKp
>>814
日本が核武装するというのが非現実的だし
核武装計画を真実味を持って周囲に知らしめるような外交能力は無いし
100%無理だわな

818 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 06:29:06 ID:nZMy9Cmf
外野から、あーだこーだと文句なんて、誰でもできる。
もう、いいかげんに小林氏は国会議員として立候補してプロの政治家になり、自分の主張を実現して欲しい。
責任のある立場になってこそ、その主張に意味がある。
もっとも、新自由主義や市場至上主義経済を批判する小林氏も、現在の日本にとって有効な代わりとなる処方箋を残念ながら持っているようには思えないのだが。
そもそも、小林氏はこの分野における素養があるかはあやしい。
一応念のため言うが市場経済至上主義や新自由主義を俺は信奉していない。

819 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/05(月) 06:56:34 ID:ysozSfpH
>>818
私も小林さんの政治進出は賛成。
今のゴー暫は自分に都合のいい記事だけを取って、プロパガンダを垂れ流す朝日新聞みたいになっているし
何よりも過去に朝日新聞の誘導記事や捏造記事を強く批判してきたのが、マスコミと同じことをやり始めて
『わしは正しかった』とふんぞり返っているのが許せないです。

『覚悟が違う』と散々主張するなら、その覚悟とやらを見せていただきたいものです。

820 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 09:30:59 ID:UUjps0mu
過大評価かもしれないが、奴が政界に出たらヒトラーになりそうでこわい。
「日本の誇り」というプライドを与えられて
簡単に全体主義に染まってしまいそうな若年層・失業層が
これから増えるだろうから。

821 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 10:43:12 ID:NXvHxnut
反米というと、まるで今にもアメリカに戦争吹っかけようという意見だとカン違いしてるやつ多すぎだな。
それは、そういう考えしてるやつの反中/反韓を、反米という言葉に投影してるからなんだなw
アメリカの家来のままなら、アメリカにいいようにこき使われて、捨てられるだけ。
コウトシシテソウクニラル。
てかもう捨てられかかってるやね。
日本が目指すのは、アメリカの腰ぎんちゃくなのかい?
パートナーシップというならまず先に日本の自主独立があるべきだろ。
今の日米同盟が対等の同盟と思ってるゼロウィンなんちゃらは市んでいいよw

822 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 12:33:19 ID:QprjLy/L
>>821
仕方が無い。ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 は
反米/疑米=左翼/反日と脳内成立してしまう
可哀想な奴だからな。疑問すら許せないってどうよ?

823 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 13:10:24 ID:rGhYQo44
日本はヒトラーが生まれない国。
北一輝だって青年将校だって処刑された。
考えは浸透していくが広めた本人は中枢にいない、そういう仕組み


824 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 13:11:14 ID:NwEBf/6Z
彼の者はウォーギルドインフォメーションプログラムの忠実な完成体だから
よく観察し、今後の学術的研究に活かせばいいと思われ

825 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 13:37:27 ID:UUjps0mu
>>823
日本じゃヒトラーが処刑されてもナチスは維持されるってこと?


826 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 14:01:54 ID:rGhYQo44
>>825
例えて言えばそういう事になる
イデオロギーが言葉ではなく雰囲気、空気で体現する国だから。

左翼の人はこういう考えを嫌うけどね。天皇の戦争責任が追求できなくなっちゃうし、
日本に当てはまらないものを無理やりにでも当てはめたがる体質だから。


827 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 14:15:16 ID:ufraDZvu
しかし小林は思想的に行き詰まってる感があるから
政界に出るのは一つの形だろ。
落選しても経験にはなるだろうし


828 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 14:24:40 ID:UUjps0mu
>>826
同調圧力か。
ますます全体主義への危機感がぬぐいがたくなってきた。


829 :名無しかましてよかですか?:2007/03/05(月) 16:32:11 ID:P9xdlRDq
よしりんのチンコは極小

830 :名無しかましてよかですか?:2007/03/06(火) 00:52:16 ID:LkGlmQ8Q
国会での安倍発言をよしりんはどう取り上げるだろう?

河野談話の否定に乗り出した時点で小泉から更に一歩前進した。
それでも、手ぬるいというのかな・・・。
あれだけ批判した後だけに、どうすんだろ。

831 :名無しかましてよかですか?:2007/03/06(火) 01:03:31 ID:NxlgA9aO
>>830
それ世耕にあっという間に火消しされましたから。残念。

832 :名無しかましてよかですか?:2007/03/11(日) 16:53:45 ID:tJLeqoHx
北朝鮮に絶対に支援するな!

この最終段落はまあ納得と言うか、当然の話と言うか、そんなに力まなくてもと言う感じなんだが。
それに至る反米の話は少々辟易するな。
もう小林のアメリカに対するスタンスや親米ポチに対するスタンスは満腹するほど聞かされたから、
まだそこで停滞してるのかと言う感じ。

833 :名無しかましてよかですか?:2007/03/11(日) 17:05:18 ID:2OYUVzw7
>>812
>北の核武装阻止

お前今回の六ヶ国協議の内容知らないんだな
今議論されてるのは「現在稼動中の北の核施設の凍結及び廃棄」であって
既に装備してしまった核兵器の廃棄の問題には一言も触れられていないんだが

まぁ低脳珍米のゼロウィン・ライトには言っても無駄かな

834 :名無しかましてよかですか?:2007/03/11(日) 19:36:38 ID:EpKTR0/P
>>832
あれは田久保が性懲りもなく噛み付いてきたので、とどめを刺しただけだろ。

835 :名無しかましてよかですか?:2007/03/12(月) 01:20:21 ID:B0VHRF+H
平成十八年十二月八日受領
答弁第一九七号
  内閣衆質一六五第一九七号
  平成十八年十二月八日
内閣総理大臣 安倍晋三
       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員鈴木宗男君提出大東亜戦争の定義に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。
衆議院議員鈴木宗男君提出大東亜戦争の定義に関する質問に対する答弁書について
 昭和十六年十二月十二日の閣議決定において、「今次ノ対米英戦争及今後情勢ノ推移ニ伴ヒ生起スルコトアルヘキ戦争ハ支那事変ヲモ含メ大東亜戦争ト呼称ス」とされているが、お尋ねの定義を定める法令はない。
二及び三について
 「太平洋戦争」という用語は、在外公館等借入金の確認に関する法律(昭和二十四年法律第百七十三号)等に使用されているが、お尋ねの定義を定める法令はなく、これに日中間の戦争状態が含まれるか否かは法令上定められていない。
四について
 昭和二十年十二月十五日付け連合国総司令部覚書以降、一般に政府として公文書においてお尋ねの呼称を使用しなくなった。
五について
 公文書においていかなる用語を使用するかは文脈等にもよるものであり、お尋ねについて一概にお答えすることは困難である。

836 :名無しかましてよかですか?:2007/03/12(月) 01:27:33 ID:QT5C7AUh
岡崎も田久保も止まらない暴走トラック状態だからな
敵である左翼の嘘逃げ切り戦法で鬼籍まで行けるのを見ているし
保守陣営が左翼に続いてアナルからウンコを垂れ流すのが始まるので注目だね!

837 :名無しかましてよかですか?:2007/03/12(月) 19:03:03 ID:bkhOc9Er
小林もそいつらと同じ穴で争ってる狢にしか見えなくなってきた。

838 :名無しかましてよかですか?:2007/03/12(月) 22:10:52 ID:iFImrNfM
それはないなあ。
他の連中は岡崎や田久保を保守だと思い込んで、
親米こそ保守の根源であると考えているやつらだろう。
小林のように彼奴等の瞞着に気づけているのは殆どいないんだ。

839 :名無しかましてよかですか?:2007/03/12(月) 22:18:10 ID:tH+78KDe
ID:bkhOc9Erは単に小林憎しの人っぽいから
それを考慮したらいいかもしれない

840 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/12(月) 22:50:03 ID:QcnB1/pQ
>>837はたまに湧く単発のヤツだろ?


841 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 00:17:33 ID:OinZXn7X
>>836
その二人の後ろに控えている小森タンを忘れないでね
http://amesei.exblog.jp/m2006-10-01/#4076040

それと死んだ後の死後硬直後にうんこが出まくる現象があるが
アナルからうんこはポチ保守が既に死んでいるってこと?
それとも、カムイ伝の小六みたいにうんこを垂れ流しているのに
気が付かず、その姿が滑稽であるってことの方なの?

親米ポチと一緒に行く先の未来予想図
http://tech.heteml.jp/2007/03/1_3.html
http://tech.heteml.jp/2007/03/2_4.html

その頃、彼らの多くは目的達成後の自己満足で
オナリながらお亡くなりになっているのが気にいらない
残った現在若手の保守言論人をボコるぐらいじゃあ
米に国を売ってあの世に逃げていった連中に対する怒りは収マラないシナ

842 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 18:18:18 ID:Pvgfih+U
岡崎や田久保はホントに親米ピエロだからなw
しかし、あまり叩かれないから小林さんがガンガン叩くのはいいよ

843 :837:2007/03/13(火) 20:50:54 ID:m6F8vDFg
少しばかし感想を書いただけでこれだ。
小林憎しでもたまにあらわれる単発でもない。
というかそんな風だからスレ全体に多様性がなくなって気色悪い空気が流れるんだよ。


844 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 21:39:24 ID:e80U/VZg
しかし、SAPIOって
中西、古森などの親米保守の論文が載った回でも、
平気で小林がゴー宣でボロクソに叩いてるなw
まとまりを欠いてるっつーか・・・

845 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 21:54:16 ID:qo2IukXT
>844
まとまってないから良いと思う
それだけ自由度が比較的高いという事で

846 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 21:59:41 ID:kw7F8H8A
>>843
とりあえず気色悪いのは
未だに保身に走る親米保守とそれに疑問をもてない
ID:bkhOc9Er=ID:m6F8vDFgじゃないの?
>>844
多様性豊かですなw

847 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 23:37:29 ID:9MFkrK5q
>>843
あなたはどういう空気がお望みなのかな。
好きな様に語って頂いて結構。空気なんて気にしないで大いに思う所を語ればいい。
別に叩いた積もりもないが、そう思ったのなら何故か書くべきだろう。

848 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 01:24:42 ID:68IJT8UX
やっぱ河野談話見直しで安倍を絶賛するのかな?

849 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 06:26:38 ID:EHbBhzMQ
今日発売のオピニオン雑誌【SAPIO】3月28日号から
⇒小林よしのり『ゴー宣・暫』〈第五幕第一場〉/「弱者救済」でなく「トラスト」を守るために格差拡大を批判する
http://www.zassi.net/mag_index.php?issue=20630

850 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 07:38:36 ID:ArluqV+J
格差社会の前は景気が悪いといってたのに、
いざ景気がよくなると格差社会に摩り替えたもんな。
小泉竹中では景気が悪くなるといってたし
予想を外したことをどう思ってるんだろ。
亀井とかがやってたら今頃地域振興券や株を国が買い支え策
や土木建築にまわして景気は回復してなかっただろうから、
格差どころか皆貧乏だったろうな。
今の企業投資なんてバブル上回ったんだろ。これでまた
世界に太刀打ちできるようになるね。
格差のない理想な共産国を夢みてるのかな小林は。もともと赤だしね。
バブルのようにバカでもチョンでも儲かる時代は
怖い。今の景気のほうが健全だな。

851 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 08:12:15 ID:ArluqV+J
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84786&servcode=300§code=300
韓国の新聞みてると日本の復活を羨ましがってるね。
隣の芝生は青いていうやつかな。
まあ韓国に比べたら本当に青いけど。
このグラフみてもわかるとおり、銀行の不良債権処理が
いかに大切だったかわかるね。

852 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 11:22:45 ID:c4LP+Ffw
■■■国益を損ねた安倍は総理失格■■■

国内で「論破w」とか得意がっても、外人は誰も聞いちゃくれないよw

「安倍首相は、軍の売春宿に閉じ込められた二十万人にのぼる女性たちの苦しみを公式に認めることを拒否した。
安倍首相の発言は日本国民を反映したものと理解すべきでなく、
むしろ与党・自民党の安倍氏や右派が権力への布石として採用してきた国粋主義の症状だ。
むしろ安倍氏は、十分に確立された歴史の真実を認め、生き残っている被害者たちに公式な損害賠償を行うべきだ。
真の国粋主義者は、このような日本の真の国益にとって最良となる方法で、歴史に向き合うだろう」
(ボストン・グローブ)

「大部分の歴史学者達や日本政府自身が、軍部と業者がアジアの約20万人の女性に
部隊に対してセックスを強制させたとしている」
(ロサンゼルス・タイムズ)

「歴史学者達は、1930年から40年代にかけて朝鮮半島と中国出身者が大部分の約20万人の女性が
アジア全域の日本軍の売春宿において奉仕させられたと指摘している。
多くの女性達は、自分たちが日本の部隊に誘拐されて性的奴隷になることを強制されたと証言している」
(ワシントン・ポスト)

「証人や犠牲者達や元日本兵の一部は、女性達の多くが誘拐ないし
強制的に売春宿に送り込まれ、多数の兵士達に毎日強姦されたと証言している。」
(ニューヨーク・タイムズ)

「慰安婦問題で強制性を裏付ける証拠はなかったと発言したことには、
ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)否定論者にも似た行為だ」
(サンノゼ・マーキュリー)

853 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 11:26:28 ID:brX6KibK
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition

854 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 11:38:16 ID:3PAQrm7C
>>848
どうだろう

【従軍慰安婦問題】当面は再調査せず 首相官邸と自民党の議連が一致
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173823179/

855 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/03/14(水) 17:56:20 ID:m/2JOij+
>>850
俺の周り普通に景気悪いけど

856 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 20:07:19 ID:9t3HnWIj
世の中の大半の人は景気回復なんて実感してないぞ。

857 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 21:42:46 ID:wIq/I+Qg
経済になると小林の間抜けさは際立つな
完全にイメージだけでしか語ってないw

失業率

         完全失業者数
02年 5.4% (359万人)
03年 5.3% (350万人)
04年 4.7% (313万人)
05年 4.4% (294万人)
06年 4.1% (244万人)

フリーター200万人割れ 労働力調査、雇用改善裏付け
http://www.sankei.co.jp/keizai/kseisaku/070302/ksk070302004.htm

うはwwww

858 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 21:49:54 ID:AFWxvp6t
>>857
派遣社員などの非正規雇用全体では
激増してますが。フリーターじゃ食えなくなった人間が
派遣社員としてフルタイムの低賃金労働にあえいでます。
退職金なし、昇給なし、保険なし、ないない尽くしの使い捨て。

859 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 22:05:03 ID:GrcNEFWh
派遣でも社会保険は入れるよ。昇給や退職金やボーナスは無いけどな

860 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 22:24:35 ID:wIq/I+Qg
>>858
まずは失業率を改善した上で、正社員を増やすって方針なんだろ
現に10-12月は59万人も正社員数が増えてるしな
小林は部分的事実を極端に誇張してるだけのただのバカw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000033-mai-pol




861 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 22:27:37 ID:v+mIspab
車から食料品まで国の管理体制は甘いのです。
ガス湯沸かし器の死亡事故も百数十人の死者をだして始めて動き始めるお粗末さです。
不二家に限らず、食品の賞味期限切れは結構あるでしょう。
こうした細かい品目をいちいち検査したのでは、公務員が今の数倍いても足りないでしょう。
効率よく検査するためにはどうしたらいいのか?
まず国家はそこから始めるべきなのです。
そして灰色の場合は直ちに営業停止を命令できる機構を形成すべきなのです。

営業の停止、もしくは自粛=企業の業績悪化
になりますので、企業自体が自主的にミスを発表して自粛することもないでしょう。
企業のミスは管理すべき国家のミス、つまりは
太陽が東から登るのも月が西に沈むのも極言すれば総理の責任です。
国家は自分ですべて管理するのではなく、いかに効率的に危険を回避するのかを考え、実行するシステムを作るべきなのです。
ともかく現在は灰色は放任です。
未然に危険を防止する意味で、灰色は一時中止にすべきなのです。

862 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 22:40:59 ID:efwh9mIB
>>844
その調子で大前研一も叩いてくれたらいいんだけどね
まあ編集部的に無理か

863 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 22:44:52 ID:kasNloar
>>860
失業者とかそのへん小林は言ってたか?
何巻のどのページだった?

格差が広がってアメリカみたいな異常な格差社会が来る
それはイカンという意見なら見るけど。

まさか読みもせずに言ってないよな?('_`)

864 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 22:48:20 ID:AFWxvp6t
城繁幸も指摘したとおり、20代の3人に一人が非正規、
ヒエラルキー構造になっており、フリーター・派遣は最底辺。
労働法の保護もなく簡単に切り捨てられる。
退職金もない、昇給もない、生産調整が行われれば
失業者にはや代わりする存在。
派遣を規制緩和すれば失業率が「改善」するのは当たり前。
正社員市場が活性化してるのは新卒のみ。現に9割の企業は
フリーターを正社員として雇う気はないと回答してる。
置き去られた氷河期世代は職歴も残せず最底辺で働かされる。
労働賃金は、好景気と言われてるのに下がる一方。
デフレも少子化も止まらない。

865 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 23:57:33 ID:IP9o83kk
【論説】「このままほっておくと暴動が起きるかも」 ネットは「就職氷河期世代」の孤独をいつまで癒せるか
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173870968/

866 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/15(木) 00:09:06 ID:/ReeoV01
良家の子息でもない癖に自分は勝ち組だと思ってんだろうな。
特に>>630は。

867 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/15(木) 00:49:43 ID:/ReeoV01
スマン、>>630じゃなくて>>857>>860だ。
はっきり言って正社員が勝ち組とは限らない。
当たり前だけど、正社員とて窓際族や左遷組もいるし、
休みなしサビ出サビ残強制の給与不払いの奴だって居るだろう。

868 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/15(木) 00:54:09 ID:/ReeoV01
てか、ホントに>>860って働いているのか?
景気がよくなったとうそぶくタワケ者がいるが、それこそお大尽の財布の紐が緩んだだけで、相変わらず商店街の店舗だけでなく、大型店も減っているのはどういうことだろうかと。

869 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 00:56:37 ID:2pz449Ue
>>860の様な奴が
旧軍の将官クラスに多かったんだろうな

870 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 03:53:15 ID:A9kLd2tt
>>863
またアホなコヴァがいる
絶対貧困率は限りなく低い日本がアメリカのようになることは考えられない

もっともお前は貧困率の定義も分からず格差社会だとか騒いでそうだが


871 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 07:45:22 ID:/hYTMAJB
>景気がよくなったとうそぶくタワケ者がいるが、それこそお大尽の財布の紐が緩んだだけで、
>相変わらず商店街の店舗だけでなく、大型店も減っているのはどういうことだろうかと。

昭和の香り漂う商店街はもはやお年寄りがやってるところ
多いからね。商品もほこりかぶってるし趣味でやってるところも
多いよ。そんなところに誰がくるんだよ。その変わり昭和のころに栄えてなかった
別のところが栄えてるね。
富の移動だな。パイが減ったわけじゃまくて栄える場所が変わっただけ。
俺の周りの商店街も寂れてるよ。さびれるべくしてさびれてるんだけどね。
それでも寂れた商店街の中で儲けてる店もあるよ。
おいしい肉屋があるんだけど、そういう営業努力してる
いい場所にはさびれてもお客はくるもんだよ。
大型店が減ってる?俺のところは乱立してるけどね。
まあ確かに宮崎や北海道のようなところに住んでるのなら
そういうこともあるかもね。宮崎の出稼ぎの人がこっちは豊だなと
いうもんな。家並みや車をみれば同じ田舎の地方でも全然違うみたいね。
人口が今年もちなおして8000人増えたのも
景気のおかげだろ。
国ばるがいってるように、土木建築に頼らず自力でいくような
体質改善すればいいよ。

872 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 16:24:55 ID:SjPeSZU9
しかし、このままでは本当に日本人から活力がなくなっていきかねませんね。
どうせ俺はダメだ、どれほど努力しても無駄だ、
そんなマイナスのオーラで満ち溢れた国なんて衰退するだけです。

873 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 21:02:19 ID:rk5cXUs4
今の保守は左翼より憎いって
やはり感情を優先させる小林らしい

874 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 21:22:13 ID:YHkkNajQ
正確には「格差問題を軽視する」保守か

875 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 21:30:21 ID:gcofHzEN
保守が老人で構成されていることが格差問題に疎い要因だからな
保守若手もその資産のおこぼれを貰う為に媚を売っているし
生活が掛かれば、左右対立等後回しになるだろうから
老人だらけの保守は国民にとっての憎しみの対象になると思うよ
その役目の左翼はもはや無視される存在で、その勢いに乗ろうとするが
古い感覚を捨て切れず、ハァ?の対象で踏みにじられる存在

876 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 21:40:58 ID:P0XkKJu2
>>870
おい、お前は文章が読めんのか。

失業率について小林が語ってた巻・ページを示せ
と言ってるんだよ。

格差社会は小林が実際に言ってたことだ。
という意見なら見る、と言ってるだろ。なにが「お前は」だ。

877 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 21:55:41 ID:rk5cXUs4
推測だが
現在の世論を作ってる保守に小林は口惜しい
もはや支持を失った左翼には対抗心を感じないだろう

878 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/15(木) 22:15:47 ID:/ReeoV01
>>875
老人とはいっても昭和一桁生まれで、貧しい時代も分かっているから、今の格差固定の深層には余り理解出来ないんじゃないのか?
つまり努力すれば「それなりの地位に」登り詰めることが出来るという旭日の発想がいまだにあるのだと思う。
今回の格差の問題ってそこのことなんだよな。
今の若者は無気力だから自業自得だ自己責任だと言えるけど、(それもそうだが)偏に雇う方が正社員一人雇うよりバイト三人に分けた方が「合理的」と考えているし。

879 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 22:19:21 ID:HpR9Oc7k
結論:小林も西部も賞味期限切れ。

880 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 22:28:03 ID:rk5cXUs4
>>878
たとえバイトでも能力のある人なら認められるし
認められない会社なら他に移ればいいし
実力のある人は出世できる
悪い社会でもないな

881 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 22:48:17 ID:aUypA6Ea
>>879
禿同・・・つうか小林って漫画と実物とイメージ違いすぎ。
TVで見たらしょぼいおっさんがモゴモゴ言ってるだけ
だった。

882 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 23:16:58 ID:MjhGkZXi
>>877
>現在の世論を作ってる保守
おかしな事を言っていた旧世論製造メディアへの疑義を唱えていただけで
新しい価値を構築したわけでもなし、自らの世論製造のイラク戦争支持においての惨敗は記憶に新しい
勝ちに酔って保守が勘違いをした間に左翼の水面下の工作を許してしまった今の結果は如何に?

今度は保守が疑義を掛けられているのに、未だにそれに気付かず醜態を晒す様では
左翼の歴史を保守が演じる事になるのだが、保守がそれに気付かないのが嘆かわしい
アメリカに裏切られた事もそんなはずはない!を繰り返し、最後はナイーブに失恋を詩にでもして語るのかね?

左翼の工作を防げず、イラク戦争問題で筋が通せず、自己責任で格差を容認する姿勢
これらに対し、世論が見方をすると考えるのは自惚れを通り越して頭がおかしいと思うよ

883 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 01:13:30 ID:rYEZerfF
>>876
おやおやwすっかり頭に血が上っちゃってる
格差社会は労働に起因した問題だろ
労働問題というなら雇用は重要なファクターの一つだ

仮に現在の日本が格差社会で、今後貧富の格差が固定化するというなら
絶対貧困率は依然として低い水準で保ってることや、雇用が増えてること、
消費者物価指数が上がってることなど説明がつかないことが多すぎる。

またジニ係数が上がってるというが日本のジニ係数は
80年代からずっと上昇しており、現在の小泉政権下での新自由主義的な政策が
もたらしたと結論付けるのは短絡的過ぎる。


まあ言った、言わないの幼稚な次元でしか
語れないお前みたいな低脳はにはわからないだろうがなw

というかはっきりいって気持ち悪いよww


884 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 01:24:43 ID:zexkt7Ro
>>883
>絶対貧困率は依然として低い水準で保ってることや、

格差は相対的なものですが何か。
ってかなんで地力の異なる貧国と比べて
それでマシだから云々って話になってんの?
日本を北朝鮮と比べても格差無くなんないよw

>雇用が増えてること

絶対値を出すくせに今度は増えた減ったの話かあ。
高失業率であることには変わらんのですが。
日本のNAIRUはいくつですか〜?

>消費者物価指数が上がってること

エネルギーと生鮮食品抜いてますかー?
CPIの上方バイアス無視?
デフレ脱却とかキチガイの日銀ですらまだ宣言もできてないのに
お前がここで宣言しますか?

885 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 01:54:56 ID:rYEZerfF
>>884

>高失業率であることには変わらんのですが

はい、デマ決定w


886 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 02:32:25 ID:pe1PbZ4P
金さんの本を「能天気」とけなしてたよね。俺も同感だけど小林って
あの本に推薦の帯書いてるんじゃなかったっけw

887 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 03:10:46 ID:zexkt7Ro
>>885
難しかったかい?w

888 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 03:42:26 ID:9M0nQs+M
ところで「きっこのブログ」ってばりばり左翼だね?

匿名で人を批判するのはクズだってノタマってる本人が、
匿名で人を批判しまくってる事にビックル。

アベシンゾーは先祖代々犯罪者だとか。


889 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 04:39:34 ID:uhqvFKYM
■3日に一度しか登庁しない石原都知事 しかも平均4時間20分■

「石原都知事の都庁への都庁日は一年間で130日です。
しかも、勤務時間が極めて少ない。最短では45分、平均では4時間20分なんです。
8時間以上という日もあるがこれは本会議や予算特別委員会などどうしても出席しなければならない時だけです。
 
また、、都庁外での会議や行事に出席している日は39日。
わずか25分の会議に出席するだけというのもありました。
昨年、1年間で「庁外」という日が72日もある。

その中で50日は公用車も使わずどこに行っているのか分からないW。

日程表で今年1月29日は「庁外」の仕事のはずですが、実際には午後1時から夕方まで
「石原慎太郎の会」パーティ出席。

昨年の5月18日はどうか。公用車の記録によると午前11時過ぎに知事宅を出て練馬に行き19時
過ぎに都庁に帰ってきたとなっている。
よく調べると都知事は自分が総指揮を執る映画の撮影見学でした。
都知事の報酬は年間2800万円。しかも、一期ごとの退職金は4千数百万円だ。
石原都知事8年間の報酬は全部で3億円にもなります。
これは全部都民から集めた税金なんです。こんな事が仕事として許されるのか」


890 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 09:20:09 ID:L1tLQEbd
>>889
アベ「んなこといったら皇族の仕事日数と時間数はどれだけなんだといったら終わっちゃう話なんだよなw」

891 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 10:43:38 ID:UMGlKBXD
>>883
>消費者物価指数が上がってることなど説明がつかないことが多すぎる
先月の政策決定会合以降の主な指標を見ても

CPI 前年比−0.1% コア前年比−0.3%
小売店売上高 前年比−0.3%
06年小売業販売額一昨年増加比−0.9%
失業率4.1%前月比−0.1%
消費支出前年比−1.9%
現金給与総額0.6%減
小企業売り上げDI マイナス9.0 だが
しかもここに来て「平成の関東軍」日銀が円キャリがどうかとか抜かして利上げしてるわけだが





892 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 21:02:56 ID:8pvF7Krr
また、馬鹿小林が金さんの揚げ足取りを、
ネチネチとチマチマとやっているな。
馬鹿保守だと?もう、罵倒する言葉も尽きたか、、つまんないよ。
馬鹿と言う奴が一番馬鹿ってレベルだ。(俺も?)
どうせ、国家が漫画家はもうけ過ぎだから税金を上げると反対するんだろ?
馬鹿小林の自分棚上げもはなはだしい。
個人の努力と工夫を否定する今の格差批判には誰も賛同しないよ。
金さんこそ努力の人だよ。
(小林氏よ、ポチ保守って言う絶妙なネーミングセンスはどこにやった?
ポチ保守って言われて感心していた俺がいるのに、馬鹿保守って何?)

893 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 21:42:28 ID:KEvPZ1ep
みんな小林が好きなんだなあ

なんかツンデレ風味もいるし

894 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 22:45:21 ID:sM1HFOHQ
大高のことが少し書いてあった。
意味が解らなかった。朝生のこといってたようだが
話の振られる割合が小林出演時並だし、
あのバカフェミ連中よりは自分の言葉をもってたような

895 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 22:46:33 ID:sM1HFOHQ
>>892
金さんのことけなす度に
この男がよくいう「惻隠の情」って何なんだろうって思う

896 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 22:57:04 ID:YXigteGl
>>890
なに、都知事と皇族ってのは同じなんだ?

897 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 23:34:26 ID:14I4I77U
いつの間にか金美齢氏とも仲違いしたのか…

898 :臣民愛国兵士のチンPOKOが従軍慰安所に列をなしていた:2007/03/16(金) 23:39:16 ID:V36nez+t
日本皇軍兵士も子供の頃は他の国の子供たちと同様、天真爛漫であった。
しかしいったん小学校に入って『教育勅語』による教科書を習いはじめてから、
彼らの中に軍国主義思想がはびこるようになった。
支那派遣軍の情報係下士官のひとりは、次のように証言している。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
「当時の私達には、根強い日本民族の優越感があり、他民族蔑視感がありました。
そして、殺人を英雄的行為とみなす残忍な武士道精神があり、
又、天皇崇拝の絶対主義によって強者、権力者には絶対服従であり、
弱者、非権力者を絶対服従させる非人道的な思想があったからこそ、
侵略戦争を正義と考え、平気で鬼畜の行為をやってのけたのです。」
洞富雄:決定版『南京大虐殺』(現代史出版会、1982)上P188

899 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 23:55:45 ID:8hFoWNY7
>>897
意固地な年寄りを窘めただけとも思える。

900 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 00:07:40 ID:v4oTzsIy
反日マンガの世界 (単行本)

http://ec1.images-amazon.com/images/P/4883806243.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V42724267_.jpg
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C/dp/4883806243/ref=pd_rhf_p_1/503-6721908-9621512


901 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 01:18:50 ID:6mR1XubR
金さんと仲たがいしたなら金さんわしズムに出ないだろに


902 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 02:13:53 ID:8NAYjy7k
>>892
>馬鹿と言う奴が一番馬鹿ってレベルだ。(俺も?)

落ち着いてから書き込みはしろ。

903 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 10:42:32 ID:jOMWf4Vs
アメリカを過大に評価するのはなんだが。
しかしイラク支援しなかったら日本にとっていい状況になってたのか?
そこらへんのシムレーションが欠如してるんじゃないか小林。

904 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 10:47:24 ID:3MLnaDQz
時期的に独自外交を展開するには早すぎたかもな。

905 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 13:19:29 ID:ZO/rm6gr
まあ、その辺は「思想と政治は分けて考えるべきだ」「反米を言いたい気持ちは
あるが今は言わない」という田久保、西尾と政治状況の至らなさを
見抜き、未来のために捨石になるのが言論人の仕事と捉える小林とで
「正論」でやりあってた気がする。
相手が中国・韓国だと如何に政治的、外交的リスクがあろうとも
未来洞察的に教科書まで作ったのに、相手がアメリカになると
「筆を抑えるべきだ」となるのが不思議だとか。

906 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 19:20:36 ID:OV4X/0hc
当時はそんなことわからなかったけど今となっては戦争支持してなくてもあんまり変わらなかったな。
戦争は支持しなくても復興支援は協力すべきとは言ってたが>小林


907 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 20:55:07 ID:i5BAYs8X
金さんは、イラク派兵の時に、小林氏と衝突した。
イラン、イラク、北朝鮮!悪の枢軸に鉄槌を下さなければ、
台湾人はアメリカを信用出来ない位置にいる。
金さんの台湾独立運動にはアメリカ軍派遣が必要なんだ。
それとも、小林氏の言う自主防衛に台湾海峡は含まれるの??
口だけの小林氏(口も塞がれた日本国)と強引な実力行使のアメリカ、
どちらの選択を??

908 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 21:03:32 ID:0VkxjsDE
台湾人がアメリカ支持になるのはしょうがない、批判などありえない。
台湾の立場ならとことん従米になって、アメリカの都合のいいことなら
なんでもするしかない。俺が総統でも絶対そうするし金さんの立場なら
よしりんを批判するのも致し方ない。。

。。っていうかイラク戦争以後のゴー宣は全部目を通してるが、
金さんとよしりんが喧嘩してるの読んだことがないが。。わしズムか?

909 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 21:53:55 ID:R6o0OE0J
言論人なら様々な事柄で意見の対立があって当然だろ
衝突よりも仲間意識を優先させるからおかしくなるし
読者や視聴者もそういうのを好むから、やらせや談合が是認される
左右のどちらもそういう仲間内のヨイショ大会ばかりなのが頂けない
小林よしのりは対立よりも筋を通したり、衝突を恐れないのが
皮肉にも日本的じゃなくて米国的なのが面白いな

910 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 22:05:53 ID:0VkxjsDE
まぁ仲間意識をもって自論を妥協させないのが
アメ的と言えばそうかもなあ。。
ん〜、アメ的というと俺の感覚では、強者や金が優先
それを欺瞞の正義で糊塗というイメージなんだけど

しかしあそこまで自分の常識感覚を信頼して貫き通せて、
しかもそれがおおむね正しいという人は稀有だよね。
貫き通してるだけなら大勢いるんだが…

よしりん以後はそうそう現れないだろうなあ。

911 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 22:31:43 ID:ZSbXc4aa
金さんはなにがなんでも独立させたい人コキントウの首ねじ切ってでもだ、大義のためならなんだってやるんだよ、小林は所詮結果を求めない自分主義なんだよ、金さんは公で小林は個なんだろ

912 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 23:15:59 ID:CaAEm17d
>>911
日本に格差がないと言い切る金さんがどうやって胡錦涛の首をねじ切るのかと

913 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 23:24:19 ID:hC8UWMIi
金さんは金さんの立場で、台湾独立派の立場で話してるんだから小林と意見が違う部分が出てくるのは
仕方がない。最優先すべきは台湾独立なんだからそのためにもしも必要なら日本と対立もするし利用もする。

914 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 23:36:39 ID:CaAEm17d
>>913
いや、その主張の趣旨は分かるんだが、
ならばこそ日本の国力をへこませるような物言いはどうかと言いたいだけ。

915 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 23:51:58 ID:qGJC2QS5
>>912金さんは格差はないとは言ってないけどね。今の格差論は甘えだっていう視点だろ?
国という後ろ盾がないで頑張ってきた金さんだから説得力あるけど。
まあ、ただのひ弱ないじめられっこだった奴と国から迫害され虐められてきた人との違いだろうね


916 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 23:57:15 ID:hC8UWMIi
まあ台湾のほうが日本より格差ありそうだしな

917 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 03:29:49 ID:JgfiuMyL
>>894
チャンネル桜での事言ってるじゃね?
確かに保守派の爺さんらの前で息巻いての特亜批判が見苦く感じる時がある
あぁいう思想的観念が一致した連中ばかり回りに置いての一方的な議論は
近所のおばさんが集まってただ悪口言ってるように見えるよ…
個人的に著書は面白いし保守なのに何かフェミ独特の嫌らしいねちっこさを感じるよ
感情が先走ってるというか。やっぱ女の論客は櫻井さんみたく凛としてて欲しいなw

918 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 03:51:23 ID:/3kBGtnv
>>917
地上波のように意見の違うのを一人だけよんで
そいつを孤立させて徹底的に苛め抜く番組はなかったような

919 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 04:01:47 ID:M+qpD/ak
今週、久々に見た(立ち読みでザっとだが)

言ってる事はわかるし正しい事も言ってるんだろうが、アレじゃ世間にゃ伝わらない
特に伝える気もないんでしょう お勉強にはなるんだろうけどハッキリ言えば面白くない
秘書も少しはよしりんのケツ叩けよ?
感想は
「今それ所じゃないんで、お偉い学者さん同士でがんばってね?さて、文句言う前に仕事頑張ろう」

920 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 04:07:29 ID:wz1Pq/lu
 論断とはそもそもそんなもんだ。

 現在の論断は、逆に一般庶民に媚びようとして「政治家」と変わらなくなってる、というのは小林も批判してる。むしろそうならない
ように、「わしは好きなように主張して、好きなように書く。理解できるやつだけ理解してくれ」という姿勢なのだと思うし、それがゴー
マンたるものなのだと思う。

921 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 04:11:00 ID:wz1Pq/lu
>>920の「論断」は2つとも「論壇」のミスね。

922 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 04:13:35 ID:JgfiuMyL
>>918
じゃなくて、思想が一致した連中ばかり集まって、気持ちよく特亜やら左を
批判して周りの連中も気分良さげに聞いてる光景見てると、
確かにホステスみたく見えん事もないかなと。(左は一人も居ない)
何か唯唯保守派を気持ちよく持て成す役回りに見えるし…
朝生の時は男らしかったけどw

923 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 04:46:32 ID:T4z9B1Yl
■3日に一度しか登庁しない石原都知事 しかも平均4時間20分■

「石原都知事の都庁への都庁日は一年間で130日です。
しかも、勤務時間が極めて少ない。最短では45分、平均では4時間20分なんです。
8時間以上という日もあるがこれは本会議や予算特別委員会などどうしても出席しなければならない時だけです。
 
また、、都庁外での会議や行事に出席している日は39日。
わずか25分の会議に出席するだけというのもありました。
昨年、1年間で「庁外」という日が72日もある。

その中で50日は公用車も使わずどこに行っているのか分からないW。

日程表で今年1月29日は「庁外」の仕事のはずですが、実際には午後1時から夕方まで
「石原慎太郎の会」パーティ出席。

昨年の5月18日はどうか。公用車の記録によると午前11時過ぎに知事宅を出て練馬に行き19時
過ぎに都庁に帰ってきたとなっている。
よく調べると都知事は自分が総指揮を執る映画の撮影見学でした。
都知事の報酬は年間2800万円。しかも、一期ごとの退職金は4千数百万円だ。
石原都知事8年間の報酬は全部で3億円にもなります。
これは全部都民から集めた税金なんです。こんな事が仕事として許されるのか」

924 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 05:04:19 ID:JgfiuMyL
日本の首都の都知事が都庁に引きこもってたら終わりだな
石原を批判するにはその程度の事しか無いようだw


925 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 05:06:19 ID:1btMYIAC
昔のゴー宣は小林が作中で悩んでる姿も描かれてるんだよね、
でも最後は、少し赤面しながらもゴーマンをかます。
ここら辺の機微が最近はない。


926 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/18(日) 07:14:09 ID:LZDf+i+C
格差社会問題の話になると、保守派の主張や格差批判を馬鹿にした論調で話すわりには
自分も格差社会問題の答えが出せていないんですよね。小泉内閣のせいだって言うだけで。

日本が守るべき『日本的共存共栄システム』も戦前は現在よりも酷い格差の平民搾取社会であった
ことは日本史を細かく調べればすぐに分かることで、戦後にアメリカから貰った日本国憲法に
基づく労働者保護政策が『日本的共存共栄システム』の原点ということを知らないのでしょうか。
経営者と労働者が法的に平等と言われだしたのは戦後であり、『日本的共存共栄システム』を
保守するべきものとするのであれば、小林さんの反米論は音を立てて崩れるのは明白です。

格差の歴史を調べれば小林さん自身の反米論が崩壊することから、答えをぼかしているのでしょう。

927 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 07:35:08 ID:JgfiuMyL
短絡的だなぁ

928 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/18(日) 07:45:56 ID:LZDf+i+C
>>927
いや、もう小林さんは反米論と日本史のねじれを誤魔化すを限界に来ていると思いますよ。
だから格差社会ネタのときは戦前から戦後にかけての日本史を語らないし、最後のコマの
『日本人が保守するべきもの』が何であるかを語らずに、読者に答えを委ねている時点で
正しいか間違っているかを別にして、小林さん自身の答えを言わないのはおかしいでしょう。

929 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 07:59:38 ID:uPS5MKMX
欧米のような資本主義にならず社会主義のようになったのは
日本人の国民性にもよるんじゃないの?

930 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 09:06:26 ID:aohU+3NM
>>928
それ以前にお前は嘘吐きだから

931 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 09:14:58 ID:aohU+3NM
284 名前: ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 投稿日: 2007/03/16(金) 17:52:01 ID:o27SPiyB
>>283
あらら、勘違いスマソ。
一瞬、小林さんの間違った主張を擁護しているようにも思ったので・・。
都会の豊かさがあったというのは私も認めています。
しかし都会の豊かさは平民から容赦無い搾取をしたうえでの産物であると確信しています。
285 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 2007/03/16(金) 17:55:47 ID:+k3pOYSB
>都会の豊かさがあったというのは私も認めています。
少なくともこの1連の文章にひとつもない件について
つうか、呼吸をするように嘘をつくやっちゃな


932 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/18(日) 09:29:58 ID:LZDf+i+C
>>930
>>931
『都会の豊かさがあった』と言っているに過ぎないでしょう。単なる揚げ足取りです。

私は小林さんの『戦前から日本は豊かだった』と言うのが間違いです。
産業革命下の富国強兵政策で平民搾取が行われており『ああ野麦峠』
『セメント樽の中の手紙』『ぼろぼろの駝鳥』などのプロレタリア作品が
明治〜大正当時の平民の窮状を表しています。ごく一部の豊かさの裏が搾取なんですよ。
農村でも地主が小作人の利益を搾取して固定された大きな格差があったのは事実ですし
都会でも工場経営者や貿易業者、銀行が利益を搾取して大きな格差がありました。

戦後以上の大きな格差があったのは紛れも無い事実で、この搾取のもとで『都会の豊かさ』が
存在していたというのも事実であり、発言には絶対にウソも偽りもありません。

933 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 09:47:27 ID:aohU+3NM
>>932
言ってもない、書いてもないことを
いけしゃあしゃあと「都会の豊かさがあったというのは私も認めています。」書き込む時点で
知的誠実さの欠片もない事に気づいてない時点でだめぽ
いくら知識があっても口調がこれでもだめぽ。省みることもせずに
揚げ足取りと言い逃れるのもだめぽ

934 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/18(日) 09:58:02 ID:LZDf+i+C
>933
単に貴方(ID:aohU+3NM)が私をウソ吐きだから説得力が無いと吠えていれば良いと思います。
客観的に判断しても私の一連の発言に問題はなさそうですし、貴方の発言は明らかに偏見ですし。
貴方が認めないと発言の説得力が消えるわけでもないので、説明してダメなら切り捨てるまでです。

ハイ、さようなら。

935 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 10:08:12 ID:aohU+3NM
>>934
そうやってまた自分に都合よく解釈して逃げるのか。都合のよいお脳だな
何故叩かれやすいのか全く理解しようとはしないのな。意固地で哀れだ
賛同者/共感者がほぼ皆無だという事実は残る訳だが
>客観的に判断しても
それは所詮ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6の主観のみ。詭弁のガイドラインにもこんなのがあったな
多数に支持されてるように見せかけるやり方か

やっぱ知的誠実さの欠片もないんだな。正直、それじゃ只の自己満足の自慰行為だわw

936 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 12:48:55 ID:zAZf1F47
ゼロ君のご先祖さんって豊かだったのかな?
それとも貧し…んなわけないだろうけど、戦前の格差社会なら間違いなくゼロ君の家系は良家の部類だろうが。

937 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/18(日) 12:55:06 ID:zAZf1F47
>>936のコテつけ忘れ。

わたしは少子化なんてものはもうどうしようもなく、仕方のない事で、まあ歓迎はしないが、日本全体が都市化すると必然なのかもしれんが、
先ず一因として「給料が上がらないこと」に起因するんだと思うんだが、その辺をゼロ君ほか保守オヤジでもない者が一体どう思っているのか、そこのところを知りたい。

938 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/18(日) 16:54:19 ID:zAZf1F47
わたしがなぜ>>936の事をカキコしたか、格差の問題って下流層に横たわる不安から来るもんで、
今の時期において収入の減った下流層を納得させる持論を展開させてほしいんだけど、馬鹿な保守は一切そういうことをいわしめたことない。
格差がないという姿勢は判る。
それを一生這上がれない下流層民を説得させるような意見が欲しいんだけどね。
そのためのスピリチュアルが用意されてんだけど、馬鹿な保守はそういうのを香山リカちゃんとともに見下しているから、どうしようもない。
自分らの商業的な言論に引き籠っている。

939 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 19:03:53 ID:bwlgq/1a
あれだなぁよしりんは穴に落ちていく下層人を描くが
低層にいる俺としては落ちて当然みたいな奴も相当いるよ
マァよしりんにフリーターや単純労働やれといっても無理なんだろうけど
単純にコンビニの店員には救いようもないクズがいるよ接客業なのにな
あんなのは淘汰されてしまえばいいと思う、それと単純労働者だな
チンケな前科を自慢したり、百までも数えられん馬鹿
収入は20万もないのに携帯に五万のアホ。 スポーツ新聞しか読まずに
明日の天気すら知らないアホ。 あれは教育どころか矯正したほうがいい。
それと一緒にされるマトモな下層転落人の方が気の毒だよ。

940 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 19:29:29 ID:b9rZE/Tc
■■■■■■■■■■■■■■VIPPER VS ワンクリサイト■■■■■■■■■■■■■■


攻撃翌予定地 
http://gazo-news.com/

兵器 
http://tasiro.simurgh.be/

攻撃翌予定時刻 7時
攻撃翌予定時間 不定期

以下のことにかならず留意してください。
・兵器使用者はかならず間隔を1000以上(サイクル1秒以上)に設定してください。
・指示があるまで勝手な行動をとらない。
・使う兵器は統一する。
・ただいまテラダブルで攻撃中
・串は刺さない。

ツール→インターネットオプション→インターネット一時ファイル→
ページを表示するごとに確認する→空撃ち防止できる。

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1174208451/l50
本スレ


941 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/18(日) 19:42:49 ID:LZDf+i+C
>>936>>937>>938
うちの父の実家は大きい農家でしたよ。だいぶ年取ったので農地を売却してしまいましたけどね。
ちなみに私の父は親米保守派。私ほど親米ではないけど私以上の反中。

>先ず一因として「給料が上がらないこと」に起因するんだと思うんだが
給料は今後は上がることも下がることも少なく、格差はある程度まで広がって安定化するでしょう。
その原因は今はインフレもデフレもしていないから。高度経済成長期は激しい物価の上昇で貯蓄の
メリットが小さかったんですよ。森永卓郎さんの言葉を借りればオジサンの時代とは違うんです。

>それを一生這上がれない下流層民を説得させるような意見が欲しいんだけどね。
言うならば『体と相談しつつ働いて稼げ』『金は有意義に使え』コレしかないと思いますよ。
今は正社員は正社員で、アルバイトはアルバイトで、派遣は派遣で大変でしょうから。
朝の通勤ラッシュでパチ屋の列や、最新ゲームの列や、風俗店、昼間にカフェを楽しむ普段着の
オバサン、純血種の犬を連れて散歩している人を見ると、言われてるほど格差は無いと思う。

942 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2007/03/18(日) 21:04:57 ID:rzJmk4Xs
どこのボンボンが格差がないとか言ってんだか

943 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 22:37:42 ID:EiemEDY9
>>939
明日の天気は知らなくてもいいんじゃないか?
寝る前にチェック程度で十分


944 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 00:39:11 ID:QS8rvvMT
オタくさい名前の人はつまんないからスルー対象がいいとおもうよ

945 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 00:40:48 ID:asNHJqU/
>>936
いきなり現れて

>それとも貧し…んなわけないだろうけど、戦前の格差社会なら間違いなくゼロ君の家系は良家の部類だろうが。

(゜Д゜)はあ?何を根拠にそう思った訳?????

946 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 01:34:53 ID:4zwwM6cN
ゼロウィン・ライトの相手してる奴は荒らし認定

947 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/19(月) 01:41:21 ID:q3yLS1yv
>>944
ある意味いじり甲斐があるから相手しているんだけどね。
つくづく、やっぱりなと安堵と落胆を同時に感じちまう。
>>941のカキコなんかもそうだけど、下流層への励ましが「努力しろ」みたいな予想通りの答え方したから寧ろ落胆してるけどね。
そんな答え方はわたしだって言うし(このゴー板住人全員に訊いても同じ答え方をする)、当の小林よしのり本人とてそっちの感覚の方が強いのに、陳腐な保守派の答え方トレースそのまんま。
期待するような結果を求めたってしゃあないけど…。

948 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/19(月) 01:58:03 ID:qE5nNJH4
>>947
ん〜。
ではまず、下流層って言うのはどの程度の年収の人を言うの?

>下流層への励ましが「努力しろ」みたいな予想通りの答え方
お金は貰うものではなくて、精一杯働いて稼ぐものですから。
『仕事量を増やすOr対価の高い高度な仕事をする』のどちらかが基本でしょう。
そのためにはどちらにしても本人の努力が不可欠で、政府が公的に支援できることにも
限界があるのは明らかで、ある程度は本人の問題と割り切らないといけないと思います。

949 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 02:29:41 ID:QS8rvvMT
イタ研はあれで本を沢山読んでいて同時にその本の内容を曲解してるので
色々調べ物をする羽目なったりして刺激的な奴だがオタくさい人には何にもない。

950 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 03:34:07 ID:4zwwM6cN
ゼロウィン・ライトの相手してる奴は荒らし認定

951 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/19(月) 11:40:04 ID:qE5nNJH4
>>946 >>950
小林さん、お疲れ様です。

952 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 12:24:15 ID:NnNhCond
>>951
とうとう自分に反対するものは小林に見えてきたのか・・・・
これはもう、慇懃無礼のまま逝く所まで逝くのかな?

953 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/19(月) 12:40:44 ID:qE5nNJH4
>>952
スマソ。調子に乗りすぎました。(´・ω・`)ショボーン

954 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 12:41:10 ID:nflIbd6T
>>941
>>その原因は今はインフレもデフレもしていないから

消費者物価指数の上方バイアスを考えるとデフレから脱却したとは思えない
しかもここに来て日銀が利上げしたせいでまたデフレがひどくなりそうだが?

955 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 12:49:43 ID:fXqe2mVP
>>935
>賛同者/共感者がほぼ皆無だという事実は残る訳だが

わざわざ「ライト説に賛成。以上」とでも書き込まなければ、事実はそうなってしまうというわけか。
別スレで「戦前の格差社会の中で餓死していった奴らの言葉は残らない。
生き残って「いい時代だった」と言い続けられる奴らの言葉が、結局は史実になる」と書いたけど
実例を見た思いだ。
助太刀して、かえって足を引っ張ったりしちゃ悪いから
ライトの言ってることにうなずきつつROMってるよ。

956 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 12:59:47 ID:fXqe2mVP
給料が上がらない一因には
逆説的に、もはや日本の給料は上がりきったということもないかな?
年功序列が当たり前の時代は、人件費がまだ安かった。
だから「日本製品は安いわりに高性能」と、世界で売れまくり
結果的に高度経済成長にも結びついて、人件費を上げる原動力にもなった。
今それはアジアの周辺国に移っている。
日本の発展は終わり、今度は「衰退しない=変動しない」ために働く時代に
なったんじゃないか?今はその定位置へシフト中。
慰めにはならないだろうが、今のうちによりよいポジション目指しとけって感じ?

957 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 13:08:56 ID:nflIbd6T
>>956
>給料が上がらない一因

単にデフレ不況があまりに酷くて企業がリストラに走った結果であろう


>年功序列が当たり前の時代は、人件費がまだ安かった。
>だから「日本製品は安いわりに高性能」と、世界で売れまくり
>結果的に高度経済成長にも結びついて、人件費を上げる原動力にもなった。

因果関係が逆。 高度経済成長に伴って年功序列制度が発展したのであって
その逆ではないな。 高度経済成長自体、あの時の池田政権が適切な市場の自由化を
行ったのが効を制したのであろう

958 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/19(月) 15:19:41 ID:qE5nNJH4
デフレの原因は供給側が消費側の需要を上回ってモノ余りになると起こる現象ですから。

例えば家電品でも大型のフラットテレビのあとにプラズマテレビが出たけど、思ったほど売れなかったり。
需要側が『今は必要ない』とお金を落とさないから安く売らないと売れない→安く売るから安く作る→
当然、人件費が削られる→所得ダウン・・・と言うわけなんですよ。
農家はアメリカ産、中国産に押されてブランド志向や高級品で無いと太刀打ちできない時代ですし、
繊維業はベトナムとミャンマーに完全に生産拠点が移り、日本の技術が移植され世界最高の繊維技術国
になっています。工業製品も簡単な部品は外国で作ってコストを落としたり・・・。
つまり、日本人の人件費がグローバル世界水準で高すぎるんです。だから日本人労働者の需要が落ちて
需要を得るために労働力の安売りが行われているのでしょう。経団連が移民を求めるのは労働力の
安売りに拍車を掛けるためです。つまり日本で移民と競合させて勝ったほうを雇うというワケですよ。
当然、同じ条件で競うので移民労働者も、日本人労働者も更なる安売りを強制されることでしょう。

959 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 15:43:49 ID:9rGE7v1Q
例えば日本より対GDPの中国からの輸入が多い他のOECD諸国が
軒並みインフレであり日本だけがデフレ状況である事から
グローバル化の結果、デフレになったというのはおかしい。 
輸入財が下がってデフレになるのは「サービス価格指数に変化がない」のが前提条件だが
この場合、貨幣的要因のほうがデフレの主要因であろう



960 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/19(月) 19:19:58 ID:qE5nNJH4
>>959
>例えば日本より対GDPの中国からの輸入が多い他のOECD諸国が軒並みインフレであり
市場がOECD諸国に移って、経済が活況になったからインフレが起きているんですよ。

コレと同じような状況が日本の高度成長期にアメリカで起こっていました。高度経済成長期に
アメリカ・デトロイドの重工業が不振に陥ったのは日本製品との価格競争した結果ですから。

産業の空洞化の原因は市場が外国に移ってしまうことから自国の経済が市場から見て人件コストが
掛かりすぎる場合は自国製品が敬遠されてしまうことから労働対価のデフレはありうるんですよ。

961 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 01:08:10 ID:aEaN4JsD
ど素人がっ!!

962 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 01:13:29 ID:VANEu/b9
>>958
個別の需要であるプラズマテレビは「別にそんなもん要らない」ってことも十分あるが
総需要、つまりありとあらゆる商品が「別にそんなもん要らない」って事はありえるのか。
よーく考えてみることだな。

お前は欲しいものをもう手に入れたのか?

963 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 01:14:45 ID:VANEu/b9
>>960
そのような論に対する反証はたった一言で可能。


空前の貿易黒字なのに貿易が需要不足の原因になるかよ。

964 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/20(火) 05:12:07 ID:KQJ1Kl9i
>>962
『別にそんなもの要らない』のではなく、『中国の製品のほうが安いから要らない』のが問題なんです。
トヨタの社長が奥田だった当時、下請会社に過酷な値切りを通すために『中国に生産拠点変更』の圧力を
チラつかせ強引に値切りを通させたか、中国製の部品にシフトし下請契約を打ち切ってコスト削減しました。
現在の中小工場が苦境に立たされているのも、この『トヨタ式』を模範にして他企業もやりだしたことで
値下げ圧力を強化したことが最大の原因です。コレが国内労働力の需要減少、対価の安売りを招いています。

>>963
空前の貿易黒字は対米貿易の黒字で、対中貿易では日本は毎年2兆円以上の赤字を被っていますよ。
対米貿易黒字が上回っているから、貿易黒字を保っているに過ぎないのです。

965 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 14:58:14 ID:X1tSzoDl
国家は何のために存在するのか。
ゼロはまずそれを考えろ。
現状分析もいいが、政治はその現状を変えていくのが仕事だ。

966 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/20(火) 15:50:39 ID:KQJ1Kl9i
>>965
>現状分析もいいが、政治はその現状を変えていくのが仕事だ。
現状を変えるの仕事なら、それは政治ではなく革命ではないですか?
現状の国家の安康、安全、国民を守っていくのが政治の仕事でしょう。

私は今の日本の豊かさと安全と軍事バランスを守るためには強い日米同盟が不可欠と思います。
コレが私が現状分析した結果であり、最善の道であると思っていますよ。

967 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 16:04:36 ID:qcMRAUPQ
↑現状を変えようとする者は共産主義者だとでも言いたいのかこのアホは。
じゃあ自民党をぶっ壊す!だの改革なくして成長無し!だの吠えて現状変えようとした
小泉は政治家失格という事になるなww

968 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 16:11:43 ID:X1tSzoDl
>>966
今の政治が国民を守ってるってかw
なかなか笑わせてくれますな。
まさしく平成維新が必要だわ。

969 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/20(火) 16:39:08 ID:tl0uwdTs
>>967
ゼロ君には己れの信ずるもの、自己の考えに対しては一切無謬であると思ってるようだ。
そう、彼もまた、カルト君なんだよ。

あと、下流に関して言い忘れたが、取り敢えずは年収100万前後それ以下「と、しとこう」か、ゼロ君。

970 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/20(火) 16:55:22 ID:KQJ1Kl9i
>>967
>じゃあ自民党をぶっ壊す!だの改革なくして成長無し!だの吠えて現状変えようとした
>小泉は政治家失格という事になるなww
小泉総理は別。政策を国民が支持したのですから。『痛みを伴う改革』発言にどれだけ支持されたか。
自民党の旧態権力を追い出して自民党を解体したり出来たのは小泉総理が国民から圧倒的な支持を
されていたからであって、小泉総理は国民の要望に応えただけですよ。政治家失格ではありません。
だから『実行力がある』という面では森総理と安倍総理をはるかに上回る評価がされているんです。

>>968
貴方の言う国民を守る政治とはどういう政治なのかを言ってから文句を言いなさい。
こういうレスは聞き飽きたし、何の生産性も無いので切り捨てています。

971 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/20(火) 16:57:00 ID:KQJ1Kl9i
>>969
>下流に関して言い忘れたが、取り敢えずは年収100万前後それ以下「と、しとこう」か
もうハローワーク行くか、コンビニで無料求人誌取りに行くトコから始めるレベルでは?
そこまで行くと、下流層の人が真面目に働いているのかすら気になるのですが・・・・。

972 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 17:10:11 ID:X1tSzoDl
>>971
新しいことを何も言わない君のレスにも生産性はないわな。
どのスレにもひとこと日米友好現政権支持と書き込んだらあとは黙っててくれ。

973 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 19:26:35 ID:x5ucfVnr
>>971
うわ、それはまじめに働く下流層の人に対する侮辱だわ…


974 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 20:43:02 ID:OdXLr5Do
朝日新聞が小林みたいなことを言い出したぞ。

975 :イタリア研究会:2007/03/20(火) 20:46:17 ID:ShCQkHu/
新卒雇用が今ほど良いってのは、歴史上無かったんじゃないかな?
それぐらい凄い。日東駒専でも大手銀行にすんなり入れるって言うんだから。

氷河期世代(25〜34ぐらい?)は、100社とか回ってたのに、凄い差だよ。
この世代の人たちだろうね。不満が大きいのは。それは当然だと思うけどね。

976 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 20:53:31 ID:8iFVrwla
バブル期もそんな感じだったけどね。
もっともその頃は日東駒専の偏差値ももうちょっとマシだったが。

なんにしろ、バブル直後から始まる氷河期世代が気の毒だって野は同意。

977 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 22:44:55 ID:og6Kj6Ca
>>969
>己れの信ずるもの、自己の考えに対しては一切無謬であると思ってるようだ。

他人をカルト呼ばわりして罵倒するおまいらだって似たようなもんだろよ……。

978 :イタリア研究会:2007/03/20(火) 22:54:55 ID:ShCQkHu/
カルトとかポチとか、同族同士でこういう非難が出るのは、日本人的ではないな。
小林の漫画にヘンな影響を受けすぎてる人がいる。人様に対する罵倒はなるべく
しない方がいい。

979 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 23:09:55 ID:mTwOVDw2
罵倒ではなく批判なら活発になったほうがいい。


980 :名無しかましてよかですか?:2007/03/20(火) 23:41:11 ID:x5ucfVnr
>>978
つうか、お前が言うなw

981 :名無しかましてよかですか?:2007/03/21(水) 01:11:29 ID:17/bPrBm
>>964
>対米貿易黒字が上回っているから、貿易黒字を保っているに過ぎないのです。

だから?
貿易とデフレの話してるのになんで貿易を対中国とアメリカに分けんの?
アホか。

982 :名無しかましてよかですか?:2007/03/21(水) 01:12:33 ID:17/bPrBm
>>964
で、総需要の話してるんだからなんで一生産部門でしかない製造業の話だけしてんのつってんだけど。

983 :名無しかましてよかですか?:2007/03/21(水) 01:25:51 ID:YwS3PQIf
桜金造氏の失笑会見

石原さんに勝ちたい!
その為には公明党とか創価学会の支援だけでは勝てません!!
何で立候補したのか自分でもよく分りません・・・。
風呂から上がったら心の扉をドンドンと叩く音が聞こえました
フリーズがプリーズになりブリーフをはいた・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=vvuS9o1lO2o
http://www.topics.or.jp/system/newspack/PN20070319/PN2007031901000765.-.-.CI0003.jpg


984 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/21(水) 03:35:59 ID:7vXJB06J
>>981
『反証はたった一言で可能』と豪語して『空前の貿易黒字なのに貿易が需要不足の原因になるかよ』
と、自分の無知振りを自ら晒して行ったんですよ。経済を勉強してないですね。

>貿易とデフレの話してるのになんで貿易を対中国とアメリカに分けんの?
製造業の市場は中国や東南アジアに移っていて、その逆輸入で日本の貿易赤字が膨らんでいる事実を
見れば、生産拠点が外国に移って日本の産業が空洞化するなんて経済を勉強すれば分かること
じゃないですか。頭おかしくないですか?

>>982
製造業で市場を制圧し高度経済成長し、一方でデトロイトの産業を空洞化させて失業者で溢れさせた
のが日本なんですけど。中国に製造業の市場が移ってしまえば日本も同じ目に遭いますよ。
製造業どころか農産物も中国の輸入品に押されて日本の農業は空洞化しているではありませんか。

985 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/21(水) 17:27:53 ID:FGrm2cHt
たとえ新卒の就職率が良くても、弾かれた奴らはそのままなわけで。
団塊が辞めても年金貰えるまで5年はあるんだし、何れにせよ、パイの奪い合い、椅子取り合戦は続く。
賃金は安いままで。
2012年、平成24年位までが正念場だ。

986 :名無しかましてよかですか?:2007/03/22(木) 13:55:19 ID:gnNRwwQO
>>960
一般価格と相対価格の区別くらいつけろ
輸入財と競合しない財・サービスの価格の方が
物価下落が大きいのだが

>市場がOECD諸国に移って

OECD諸国がちゃんと何か理解してるか?


987 :名無しかましてよかですか?:2007/03/23(金) 00:09:36 ID:S4kPnZKj
>>984
は?だから貿易は全体で黒字で外需は確実に総需要にプラスしてんだよ。
何トチ狂ってるの?

「グローバル化によってデフレが進んだ」

という命題が真か偽なのかを論議してるのに、なんで
グローバル化の一片でしかない対中国貿易だけ取り出すの?あのさ、死んでいいよ?

>製造業の市場は

だからデフレの話っつうマクロの話してるのになんで一産業部門にこだわるの?
つーか中国で赤字だろうがなんだろうがお前がいうように米国相手に
滅茶苦茶売りまくってる現状で、それが原因でデフレが起きるってのはどんな理屈?

>製造業で市場を制圧し高度経済成長し

つーかさ、何時までお前らの脳みその中では日本が製造業メインの国だってことになってんの?

988 :名無しかましてよかですか?:2007/03/23(金) 00:22:41 ID:Nbs99yYf
今週のゴー宣は
ゆとり教育は変えなくていい
馬鹿は馬鹿なまでいい
貧乏人はワシが養ってやる
ってことでいいのか?

格差を無くす為に金持ちから税金たっぷりとって貧乏人にばら撒くの?
共産主義そのまんまじゃん

989 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/23(金) 01:48:37 ID:Aahm5HEM
アホはそのまんま放置で。

990 :名無しかましてよかですか?:2007/03/23(金) 16:11:20 ID:5+7twABf
やっぱ梯子外されたバカウヨが発狂してるなw

991 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/23(金) 21:16:41 ID:lN4JbZhc
>>986
BRICS、ASEANと混同してました。スマソ。

992 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/23(金) 21:29:24 ID:lN4JbZhc
>>987
>は?だから貿易は全体で黒字で外需は確実に総需要にプラスしてんだよ。 何トチ狂ってるの?
トチ狂っているのはどっちなのだか。外需の輸出で利益を上げた企業とそうでない企業があるでしょう。
内需に頼らざるを得ない第3次産業は過当競争に加えデフレの影響をに受けて値下げ合戦になり
デフレを助長した上に共食いになって多くのサービス業の企業が倒産したのですが。

>グローバル化の一片でしかない対中国貿易だけ取り出すの?あのさ、死んでいいよ?
機械部品の逆輸入が対中輸入の相当額を占めているのをご存知ですか?対中輸入額の一部が下請け企業の
仕事が奪われて企業利益を損なっていると言うことがなぜ想像できません?
このせいで高度経済成長期に繁栄した多くの町工場や自動車工場の下請け企業が大打撃を受けていますよ。

>だからデフレの話っつうマクロの話してるのになんで一産業部門にこだわるの?
サービス業に続いて製造業も内需が供給過多になれば、デフレが起こるのは当たり前じゃないですか。
>何時までお前らの脳みその中では日本が製造業メインの国だってことになってんの?
戦前も戦後も日本経済の成長を支えたのは工業製品の輸出ですよ。もう一度勉強してください。

993 :名無しかましてよかですか?:2007/03/23(金) 23:27:24 ID:xmRbXZAn
>>992
どっちも何だかピントのずれた話をしてるようだが、何で此処でやってるの?経済板でお待ちしています。

994 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 01:39:31 ID:HsPeNVFs
>>992
>外需の輸出で利益を上げた企業とそうでない企業があるでしょう。

そうだね。
で、その全ての結果が統合したものが
貿易黒字で
外需の純増なわけだよオバカさん。

>機械部品の逆輸入が対中輸入の相当額を占めているのをご存知ですか?

全体の話をしてんのに部分の話をしてどうすんだバカ。
とバカにされてる時に更に部分の話に展開する脳みそはなんなの。

>サービス業に続いて製造業も内需が供給過多になれば

内需が供給過多ってどんな崩壊国語だよ。

995 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 20:04:26 ID:LPDtR/0M
>>994
横だけどさ。992の内容は>>987
>滅茶苦茶売りまくってる現状で、それが原因でデフレが起きるってのはどんな理屈?
への答えでしょ。
それに対するレスとしては994相当ズレてるよ。
人をバカよばわりしている分、余計バカに見える。

996 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 21:31:13 ID:cxyFA3zb
>>992
製造業に関して言えば、製造装置を高値で売り付けて、
部品及び完成品を海外で安く作らせようってだけの話。


997 :ゼロウィン・ライト ◆6aCgT2WLz6 :2007/03/24(土) 22:08:49 ID:gISonOhV
>>996
だけの話ではなく、コレが日本の高度経済成長期にデトロイトの工場地帯に壊滅的打撃を
与えた『産業の空洞化』なんですよ。日本はアメリカという買い手が居るだけマシです。

日本の場合は海外で安く部品を作りことが出来るようになったことから、下請け、孫請け
の関連会社に部品の値段の引き下げを要求して圧力を掛けて搾取してきた事実があります。
現に部品作りに従事していた機械部品工場が多く立ち並んでいた埼玉県(日産)、静岡県
(スズキ、ヤマハ)愛知県(トヨタ)広島県(マツダ)の町工場は軒並み廃業しています。
日本が本来のGDPとして得るはずであった機械部品製造の生産額が中国に取られたり、
中国の影響をチラつかせられて過酷な値下げを強いられて潰れて行ったのです。

日本中が不況に陥っていた03〜04年でも鉄鋼と自動車が好調だった理由は搾取です。

998 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 22:26:02 ID:C01Y7dIX
>>997
で?それを放置している今の政府は美しいと君は思っているの?

999 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 22:42:36 ID:cxyFA3zb
>>997
製造業大好きって云うスタンスは認めるよ。

1000 :名無しかましてよかですか?:2007/03/24(土) 22:43:40 ID:hUrcuud+
>>998
で、政府に何をさせるんだ? コストパフォーマンスを悪化させて企業業績を
低迷させるか? 生産計画を国家が管理する共産主義へ移行するか?

観念でどうにかなるモノじゃあない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

435 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)