2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   イタリア研究会 専用

1 :歓迎 イタ研様御一行:2006/12/29(金) 03:32:33 ID:1Wkd+ATx
バークでもなんでも好きなだけ語ればいいじゃない。

2 :名無しかましてよかですか?:2006/12/29(金) 03:41:44 ID:vnGPzCtr
乙と言いたい所だが本人があそこでがんばってる以上、如何にもならん。
ヲチスレにするか?

3 :イタリア研究会:2006/12/29(金) 13:27:07 ID:b7SFYmSl
立ててもらって悪い気がするから使いたいが、使い道としてはどうすればいいだろうか?
あのスレに関係のない内容のものは、こちらに書き込もうかな

4 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2006/12/29(金) 15:40:58 ID:/YqK7ong
バークって言う割りには、肥溜アマゾンにはバークに関する書評が一つもないのな。

5 :イタリア研究会:2006/12/30(土) 00:33:03 ID:6OGhq6Yp
書こうと思ってはいたが、書いてない状態だな。書くべきことはある程度決まっている
のだが。
ドストエフスキーに取り組んでる時間の方が遥かに長く、バークは二の次になっていた。

6 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 01:39:54 ID:oJ4FehFB
なんでそんなに本を読んでるのにちゃんと理解ができないんだ…
多分自分の考えがないからだと思うが

ちゃんと脳みそ使いなさい。

7 :イタリア研究会:2006/12/30(土) 01:42:53 ID:6OGhq6Yp
脳みそを使うことを止めたのが、小林よしのりなんだよ。

保守主義者なら自由主義を認めない。そう言いきれば、いかに物事を簡単に見れる
ことか。しかし、実際はそうではない。保守主義は自由主義と元来、敵対してはいな
かったのだから。もちろん、あなたが言ったように、修道士に伝統的価値を見出すのが
保守主義だから、自由主義とは対立点を持つ。対立点を持つのだが、親近性もまた
持っている。

非常に複雑な構図なのに、一面的に、保守主義を反・自由主義のための道具にして
しまっているのが、小林なんだろう。

8 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 02:06:05 ID:we/m/JCq
自由主義と保守主義って誰が対立してるって言ってるの?
小林とかが自由主義いつ否定したの?
小林自身、漫画雑誌の読者投票で競争を生き抜いてきたって言ってるよ。
それと今の財界の流れやアメリカの経済面における内政干渉の話は違うと思う。

総じて、誰も自由主義と保守主義の対立なんて提起してない。

9 :イタリア研究会:2006/12/30(土) 02:14:11 ID:6OGhq6Yp
小林自身は読者投票等の競争で残ってきたんだから、立派なもんだ。
しかし、小林は反自由主義の発言を繰り返してるだろう。
スミス的な経済学を拒絶して、ケインズ的な経済学を志向している。
スミス的な価値観を全否定しているように読めるがな。


10 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2006/12/30(土) 02:18:08 ID:o5zGyc17
>>6
あんまり読んでないみたいだな。
ゴルゴ好きとも言うが、ゴルゴの書評も、ない。

11 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 02:20:21 ID:oJ4FehFB
ケインズが反自由主義とか頭オカシイとしか言いようが無い。

修道士守れとかいうオッサンのことをレッセフェールとか抜かしといてw
おめーケインズいなかったらスミスの価値観なんか消し飛んでたぞ。

12 :8:2006/12/30(土) 02:34:19 ID:we/m/JCq
>>9
そうかねえ・・・。まあいいや。


ところでこのスレはイタ研が主役らしいから、
イタ研の女の趣味とか、あとセリエAの話でもすっぺよw


13 :イタリア研究会:2006/12/30(土) 04:01:09 ID:6OGhq6Yp
>>10
読了してるが、何度も読んでるわけじゃない。バークについては新たなアカウントを
作って、近々書評を書こう。ゴルゴの方は何度も読んでる。こちらも書評を書いても
いい。自分のお勧めの話がいくつかあるからな。
活字には常に飢えてるが、主としてドストエフスキー関連を読んでる。
何度も読むのはドストエフスキーだな。
>>11
ケインズが反自由主義とまでは言ってないぜ。社会民主主義的だから、自由主義
と平等主義の中間に位置してるんだろう。
確かに、ケインズ主義が無かったら、マルクス主義がかなりの説得力を持ったこと
だろう。その功績は認めてる。

14 :イタリア研究会:2006/12/30(土) 04:03:05 ID:6OGhq6Yp
イタリアサッカー、HIPHOP、ドストエフスキー これが自分の主たる趣味だから、
合う人がいたらふってくれれば話したいと思う。

ドストエフスキー、HIPHOP、イタリアサッカーの順だな。入れ込んでる度合いとしては。

15 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 16:48:00 ID:oJ4FehFB
ケインズ志向なのに市場の自由全否定ってのはあり得ないんだよアホだなあ。


つーかお前単なる無根拠の感想でグチグチ文句言ってたのか。

16 :名無しかましてよかですか?:2006/12/30(土) 20:52:21 ID:KJbD9+EV
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA-%E8%A5%BF%E9%83%A8-%E9%82%81/dp/4903145026/sr=1-21/qid=1167479221/ref=sr_1_21/250-1579928-4242657?ie=UTF8&s=books
20数年ぶりに甦る、西部 邁の名著

17 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2006/12/31(日) 00:41:36 ID:ynTONJ8n
趣味が合う合わないなんてどうでもいい、そんなんだったらば自前のホームページかブログでも作って募りゃいいじゃねえかと。
ミクシーにでもいけばいい。
あと、なんでゴルゴやバークの評を書くのにイチイチアカウントを作る必要あるんだ?

18 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2006/12/31(日) 00:50:28 ID:ynTONJ8n
それと…
恐らくイタリア研究会・カルト君って物凄く自意識過剰なんじゃないのか?(もはや分かりきったことだけど)
要らんことばっかり言うし…、構ってちゃんじゃないのか?
自らふっといて自ら宿題作る始末。
今回も、バークバーク言う割りにバークの書評が肥溜アマゾンになくて、いずれ書くつもりだとも言っていたし。

こうだと、やっぱり学生時代にクラスの皆から省かれてたんじゃないのか?
直球で言うと、イジメられていた。

19 :イタリア研究会:2006/12/31(日) 08:53:18 ID:pdVWRMvP
コテ出してる時点で、普通の人よりは自意識が強いんだろう。自分もあなたも。
まあ、自分もあなたも小林ほどは強くないだろうが。

20 :イタリア研究会:2006/12/31(日) 08:55:27 ID:pdVWRMvP
MCバトルから今帰宅。なかなか充実した内容だったんではないだろうか。
隣で堂々と大麻を数時間に渡って吸われてたのが、うざかった。(臭かった)

21 :名無しかましてよかですか?:2006/12/31(日) 15:01:26 ID:KbEWXcaR
バカの壁に囲われてるから多分小林よりお前のが自意識の檻は強固だよ。

小林はわりと表層的な固執はなく、変化を怖れてないところがある。
だから信じてたのに!とかいって信者からアンチに転向する読者が多い。

22 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2006/12/31(日) 16:31:26 ID:ynTONJ8n
(コテつけても匿名だから)匿名だと、自意識が視認の壁を突き抜ける傾向がある。
顔が見えない故、意識がそのまんま掲示板に投影されるから、ポーカーフェイスなんてのを装うこともない。
そういうわけで、地が出て面白い。

23 :イタリア研究会:2006/12/31(日) 16:48:33 ID:pdVWRMvP
「自意識の強すぎることは、病気である。これは一つの真理だ」
フョードル・ドストエフスキー

偉大な作家のほとんどは自意識の過剰に悩んでいるが、同時にそれが彼らの
原動力になっていることに、彼らは気づいている。

ボーダーライン人格障害とかは問題外だが、自意識の過剰は病気でこそあれ、
非難に値するほどのことではない。

自意識過剰を非難の材料に使う方が、馬鹿の壁に覆われているだろう。自分はその
自意識の強さまでひっくるめて、偉大な作家を敬愛する。

24 :名無しかましてよかですか?:2006/12/31(日) 19:00:09 ID:KbEWXcaR
>>23
思うにお前は西洋思想に毒されすぎてるだけだと思うよ。
意識過剰ってのは正に啓蒙・理性主義の欠点なんだけどなあ。

ほんとにバーク敬愛してんのかw

25 :イタリア研究会:2006/12/31(日) 21:12:00 ID:pdVWRMvP
自意識過剰はドストエフスキーのような土壌主義者にすら起こるぐらいだから、
理性主義の欠点という一面的定義は無理だろう。

26 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 02:47:43 ID:luLYORyc
つーかいい加減作家を引用して自分と重ねるのやめたら?w

ドストエフスキーが何言ってるか知らんが
お前のそれと彼のそれが同じものだとはとても思えんし
なんで自分の批判を著名人に被せて、あいつは偉いから俺も許される。みたいな流れにしちゃうのw
ショボ過ぎる。


誰も自我に対する意識そのものを批判とかしてねーし
お前のソレは過剰すぎて害悪です。って言ってるのに
自分の問題を拡大させて全体の問題かのようにミスリードすんなって。
そういうところが正に自意識過剰で害悪なんだよw

27 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 04:21:52 ID:2JYeLtM3
害悪?2chで書き込みしてるだけでか・・・?隔離スレ使用まで守ってんのにな。
リアルな世界でのはなしなら、喫煙者とかの方が害悪だろうよ。比較にならない次元で。

28 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 04:26:49 ID:2JYeLtM3
>ドストエフスキーが何言ってるか知らんが
>お前のそれと彼のそれが同じものだとはとても思えんし

こう言っちゃなんだが、ドスト氏のそれは遥かに酷い。家族に極めて厳しかったの
は有名なはなしだし、金を貸してくれたツルゲーネフを芸術的な志向の差などから
小説の中の一人物として叩きまくった。
自分は人様に怒鳴るようなことは、生涯しないと思う。死ねと言われたとして、死には
しないが、なるべく場を荒立てないよう、はなしを違う方向に持っていく。

ドスト氏の性格に関しては、自分はそれも偉大な芸術家の一部であったであろうから、
決して否定的には見てない。客観的には酷いものがあるが、個人的にはそれもひっくる
めてドスト氏だ。


29 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 04:30:27 ID:2JYeLtM3
自意識が偶然、話題にのぼってるが、自意識は大学時代を通じて自分がテーマとして
きたものの一つ。
地下室の手記ほど自意識をえぐった小説はないと思うが、ドスト氏を語る時、自意識ほど
重要なものはないとさえ言えるからな。
自分は自意識が強い人間を、時として醜いと思うが、同時にある種の共感を持つ。
逆に、自意識が明らかに弱い人間は、醜いとは思わないが、見ていて不思議に思うとこ
ろがある。

30 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 11:07:05 ID:ghvb/agq
うるさいなあ君。
典型的な理屈先行型で空気の読めない人だ。
別にあなた個人の主義や主張にとやかく口を挟むつもりはないが、
あなた周囲から完全に浮いているよ。というか白眼視されている。
自分で自分の文章に陶酔しているから理解できていないのだろう。
日常でも協調性がないと周囲から疎んじられてるのは容易に想像がつく。
こういう掲示板は言葉のキャッチボールを楽しむためにあるものだ。
たまにビーンボールも来るがな。
あなたの文章はただ個人の不満を解消するがため、ひたすら自身の哲学を
垂れ流しているように感ずる。

31 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 12:58:03 ID:adm5KXYr
しかし、ここはそういうスレじゃないのか?周囲との協調を図るためのスレじゃないだろ。

32 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 13:09:00 ID:wYffzgZZ
>>31
そういう姿勢、論、哲学にどれだけの意味や
価値があるのかいな?考えた方がイイと思うぞ

33 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 14:08:27 ID:adm5KXYr
別に俺が立てたわけじゃないから、そういうこと言われてもな・・・
そういう主旨で誰かが立てたんだと思ってたんだけどね。だったらここ使うの止めて、
またSAPIOスレに戻りますかね?

34 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 14:16:29 ID:ghvb/agq
>>33
それは脅迫ですか?

35 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 14:23:38 ID:adm5KXYr
ここに書き込むと文句ばかり言われるしさ。それを自分は望んでないというか。
議論を望んでるのであって、悪口に言い合いは望んでない。SAPIOスレの方が
議論が成立する場かな、と思う。

36 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 17:30:34 ID:wYffzgZZ
>>35
SAPIOスレでも文句ばかり言われてるんだが・・・
カルトの弟子とからかわれていた奴ぐらいしかあんたの味方はいなかったぞ
もうすこし自分を客観的に見たらどうかね?

37 :イタリア研究会:2007/01/01(月) 19:24:43 ID:adm5KXYr
>>36
小林信者が防衛線張ってるからな。自分以外の反・小林の人は、来てもすぐいなくなって
しまう。その弟子って言われてる人はたまに来るけどな。

しかし訳分からんな。どっち行っても文句ばかり言われるなら、このスレにくることに
応じた意味はどこにあるんだ?
少なくとも、あちらでは「死ね」と年に100回は
言われる(自分は決して言わないが)が、議論にはなるわけだ。

まあいいや、もうこのスレは来ない。結局意味なかったからな。従来通り、SAPIOスレを
活用しよう。

38 :名無しかましてよかですか?:2007/01/01(月) 20:07:45 ID:wYffzgZZ
>>37
もう本性を現したか。少なくともあそこであんたを叩いてる奴は
小林を信仰対象にしてる奴はほぼ皆無だと思うが?
意味の無い議論と自慰行為に等しい思想家を借りての自分語り
元々アマゾン辺りでの批判以下の中傷と最初からマイナスイメージのあんたは
これからも叩かれるだろう

まぁ何言っても無駄だろうから好きにすればイイヨ。弟子共々にね

39 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 04:40:05 ID:WQJBooWE
>>27
タバコ関係ねえwww
他の何かが害悪であるかどうかとかまったく関係ないだろw
アタマオカシイ。

普通に思考が硬直化した上に都合の良い認識しかしてないから
インテリジェンスに障害が起きてますよ?って事を指摘してるのと
態度を改めないのなら議論がマトモにできないですよ?
お前が文句垂れてる言葉遣いだのなんだのより
よっぽど不遜で話にならない。
って事を言ってるだけなんだけど
ここでタバコのほうがヒドイって意見が出てくるとは夢にも思わなかったw

>>28
簡単にいえばだな。
ドストは偉大かつ芸術家だったから許されたのかもしれん。まあ知らん。

少なくともお前は偉大でもなければ芸術家でもないのだ。

関係ない。


本当に関係ない話が大好きだな。
自我の肥大化もここまでくると感心する。確かに病気だ。

>>29
お前のテーマは悉く未熟なのでどうでもいい。
つーか匿名掲示板において「俺は勉強してきた」という発言は無意味だ。
俺は知識がある。俺は理解がある。なぜなら勉強してきたから。
ネットでこんなこと連呼するやつ居ないよ?勉強してきたなら成果を見せろよw


40 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 04:41:40 ID:WQJBooWE
>>37
議論にならないってお前ケインズに対する誤った認識を
指摘されてもスルーしてるだけじゃんw

小林は市場の自由を認めてない。とか
共産主義認定みたいなこと言ってるしなあ。

41 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 06:40:47 ID:AR9uEkl0
フリーザ最終形態とその時のスーパーサイヤ人孫悟空の戦闘力はどれくらいだと思う?

42 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/02(火) 17:13:33 ID:rSlIe+Db
痛研君よ、君がインテリ崩れにもなれないのはね、自分が誰よりも「頭がいい」と思い込んでいるからなんだよ。
そう、姜尚中と性格が同じ。
但し、姜尚中はキレモノだけど、カルト君は周りの皆も等しく(違いは分野による誤差のみ)頭が良いことに気付いていないだけ。
周りの皆を馬鹿にしているつもりだけど、日本語でカキコしている以上、大概は理解している、と言うよりも、カキコしている本人(カルト君)が見切り発車しているから、おかしいと指摘される。
みんな義務教育は修めているからね。
そして、高等教育もほぼ受けているし、何よりも、大学は高等教育に毛を生やした程度。
大学は専門学校とか、お笑いの養成所みたく、専門分野に特化しているだけだからね。
それでね、エリート面して見下そうとしてもその姿勢そのものが滑稽に見えるだけだからね。
カキコしているのが第一に、日本語だからね。
日本語自体に上等下等のランクなんてないからね。

43 :イタリア研究会:2007/01/02(火) 17:40:47 ID:HMO1FPjL
>自分が誰よりも「頭がいい」と思い込んでいるからなんだよ

まったく思ってない件について。てか中傷ばっかで議論にならんな。

44 :イタリア研究会:2007/01/02(火) 17:41:49 ID:HMO1FPjL
>>41
おそらく300万オーバーだろうな
その後はもう測定不能 

45 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 21:24:25 ID:1Ct110SV
>>44
フリーザ第3形態の戦闘力は?

46 :イタリア研究会:2007/01/02(火) 22:15:55 ID:HMO1FPjL
瞬間的には300万オーバーなんだと思うよ。100%出した時。
でもすぐに劣化するからね。平均的には300万ぐらいかと思うね。
スーパーサイヤ人はもうちょっと上なんだと思う。

47 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/02(火) 22:26:03 ID:rSlIe+Db
なんでいつもドラゴンボールになるんだ?
意味分かんねえ。

ギロンギロンとは言っているが、そのギロンになったためしがない。
いつもカルト君の一方通行ばかり。

48 :名無しかましてよかですか?:2007/01/02(火) 23:19:17 ID:J5XpHVsY
折角の隔離スレから追い出してどうする?
みんな生暖かく見守ってあげようよ。

49 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/03(水) 00:12:36 ID:S1oDvC1f
そうでした。
追い出すつもりはなかったけど、結果的にそうなってしまった…。

50 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 00:19:55 ID:pj3hRR6v
どうせまた弟子辺りがDBネタを振ってんじゃないの?
IDはコロコロ変わってるから流石に違うとは思うが・・・?
しかし「俺正論、反論する奴、皆信者」という奴が
求めている「議論」ってなんだろうな?

51 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/03(水) 01:06:00 ID:S1oDvC1f
匿名空間だから区別つけ易くすべく、そういうセルフ色分けをしてるんだよ、きっと。

52 :名無しかましてよかですか?:2007/01/03(水) 11:53:25 ID:G3SfxdKi
>>46
1、2、3、最終だぞ?
俺は200万程度だと思う。

53 :名無しかましてよかですか?:2007/01/04(木) 03:30:46 ID:HcKTASbt
おーい、早く帰って来ーい。
みんな待ってるぞー。

54 :イタリア研究会:2007/01/04(木) 22:29:53 ID:HT9CLcKa
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51269173.html#comments

小林は是非読んだ方がいいと思う。
彼は受け入れないだろうけどね。それはそれでいいが。
>>52
そうか。もうあのへんからおかしくなってきたから、正直分かりにくいなw
自分はJOJOの方が好きだよ。そういうおかしさが無いからね。

55 :イタリア研究会:2007/01/04(木) 22:31:38 ID:HT9CLcKa
リンク先の訂正。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51269173.html

56 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 01:36:25 ID:Db50wSMz
お帰り。
わしの如きアホでよければ話し相手になるぞ。

ソ連が崩壊して早くも10年以上。
保守も親米・反米で分裂してもかまわんと思うが。


57 :イタリア研究会:2007/01/05(金) 02:24:17 ID:37EyVQ8G
自分は親米派は現実主義的で、反米派は理想主義的だと思う。
親米派だって、自分も含めて、今のアメリカを好き好んで支持しているわけじゃなく、
選択肢がそれしかないってのを、軍事的な見地から見て取ってるから。
反米派は、日本の弱点を直視しきれてない。

もし、親米派と反米派が、現実的な目標のために共闘するというなら、それは反米派
が譲る形でしかあり得ない。なぜなら、現実的な問題のために考えを多少なりとも曲げる
というのは、親米派の特徴だからね。反米派は強固に原理主義的。自分は反米派という
のは、保守主義ではなく、民族主義に立脚している連中だと見てる。もちろん、人によって
千差万別なので、あくまで傾向としてだけど。

58 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 02:58:43 ID:Db50wSMz
成る程、その現状分析は有りですね。俺はどちらかと言うと民族派だが。

突っ込みはぼちぼちしますが、とにかく民族派もロベスピエールにならんよう気をつけんと。



59 :イタリア研究会:2007/01/05(金) 03:07:42 ID:37EyVQ8G
保守主義と民族主義は親近性はすごくあるけど、違うものだからね。
小林は民族主義者に違いないけど、保守主義者かというと、違うと思う。
この2つを分けずに、同一視する人が多いから、民族主義的であれば
あるほど、その人は保守なんだって勘違いしがちなんだよ

60 :名無しかましてよかですか?:2007/01/05(金) 23:36:44 ID:hqQZTnqy
>>54
1 53
2 100以上
3 200
4 300以上
と考えている。序所は俺は知らん。

61 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 01:23:31 ID:EhIAgs2J
>>59
ま、お前さんがそれを口を酸っぱくして言ってきたのは見てたからね。
ただ、先の大戦に敗北してからの日本を保守するつもりは無い。
寧ろ革命でも起してやろうかという話。
ほんと俺は馬鹿だね。

62 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/06(土) 02:30:34 ID:9NFHnhWh
わたしは思うに、一体戦後ものは何を保守したいんだろうか?
何を?
日本の何を保守するん?
保守するもんなんかないのに。

63 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 03:59:42 ID:GCICjKiK
>>54
なんだこりゃw

64 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 04:08:37 ID:GCICjKiK
>>57
その話って散々やってお前反論できてないじゃん。

共和党はほっといても基地だけで同盟は維持可能であるから
極端な親米路線である必要性はない。

民主党はそもそもそんなものを求めてない。


更に言えばイラク戦争なんかは完全にバカの暴走でしかないので
米国の総体である「米国民」がそれをいつまでも望まない。
というか現に嫌気が差しているわけなのでバカの暴走に付き合うのは愚の骨頂である。



という突っ込みに答えてないじゃんw

そもそもなにが現実的なのかね?
バカの暴走に付き合っていったいどういう現実的な利をわが国は得られたのかね?
目下の悩みである北朝鮮問題、イラクに手間隙かけてる間に放置されて悪化したんですけど。
米国追従を優先するあまり、核問題に拉致問題が霞んでるんですけど?

65 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 04:09:57 ID:GCICjKiK
>>59
誰も民族主義者だから保守とか言ってないだろ。
いい加減脳内設定の意見に反論した気になるのやめろよ。



で、小林が市場全否定とかいうソースは?

66 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 19:45:46 ID:7Kh48vbt
>>64
同意。
イタ研は逃げないで反論しろ!

キチンとはぐらかさないでな。

67 :イタリア研究会:2007/01/07(日) 00:23:39 ID:N2HUoGe7
>>64
形だけの同盟関係なら、イラクに行かずとも残せたかもしれない。(10年前の破局的な
状況を思いおこせば、これすら自信はないが)

しかし、「米英同盟並みの日米同盟」が目標である以上、イラクには行かざるを得なかっ
ただろう。後方支援のみだし、極端に卑屈になる方が変ではないか?
一方のイギリスは実際に戦闘に参加しているから、イギリス人が卑屈になるというなら
分かるが。

68 :イタリア研究会:2007/01/07(日) 00:26:20 ID:N2HUoGe7
>>65
民族主義者だから保守と「言った」わけではなく、小林は自分を保守主義者と言って
いるが、その実、民族主義者なんだと言いたい。ノムヒョンとは多くの類似点がある。

>小林が市場全否定とかいうソースは?
小林は市場経済に否定的だ。それは間違いないが、自分が「全否定」と言ったレスを
そのスレッドとともに提示してほしい。一面的にあなたが捉えすぎている気がするからね。

69 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 18:10:22 ID:I9pecsmG
>>67
>イラクには行かざるを得なかっただろう。

お前の「○○だろう。」発言には飽き飽きだ
根拠のない推測でしかない。いや、根拠っつか理由がそもそも存在しない。
○○だから→○○だろう。の流れが存在しない。いきなり結論。バカにしてんのか。

あと

>「米英同盟並みの日米同盟」が目標である以上

いつこんなのが目標になったのだ。なんでそんなものを目標にしなければならないのだ。

70 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 18:18:42 ID:I9pecsmG
>>68
>>9
>しかし、小林は反自由主義の発言を繰り返してるだろう。
>スミス的な経済学を拒絶して、ケインズ的な経済学を志向している。
>スミス的な価値観を全否定しているように読めるがな。


更に!!!

>>7
>脳みそを使うことを止めたのが、小林よしのりなんだよ。
>保守主義者なら自由主義を認めない。そう言いきれば、いかに物事を簡単に見れる
>ことか。しかし、実際はそうではない。
(中略)
>非常に複雑な構図なのに、一面的に、保守主義を反・自由主義のための道具にして
>しまっているのが、小林なんだろう。


要約すると

小林は脳みそを停止している。
なぜなら小林は保守主義を、反・自由主義と定義している。
本当は保守主義にも自由主義性は存在するのだ。
つまり、小林は保守主義の中に自由主義性を認めていない。
そう小林はスミス的価値観を全否定しているのだ!

だってあいつはケインズ志向だから。




全否定ってレスもしてるし。何故かケイジアンをマルキストみたいに扱ってる。アホ丸出し。

71 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/07(日) 20:36:33 ID:XFDpB86D
>>69
カルト君の感覚じゃあ、彼の妄想はイデオロギーに通じ、且つ政治目標であり、テーゼなのだろうかと。
小林を妄想主義だと思いながら、今の段階で叶わぬであろうその目標(妄想ね)に対しては頑なに曲げないようであるなあ。
新風を一議席でも出せば東アジアを動揺させる、とかも…ねえ…。

72 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:17:41 ID:bi85nURq
お前らの主張は判らんでもないが、再び封印を解くこと無かれ。
程々にね。

73 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:37:52 ID:I9pecsmG
>>72
ごめん
趣味なんだ。

74 :名無しかましてよかですか?:2007/01/07(日) 22:58:45 ID:bi85nURq
>>73
××をいじめて何になる。
誇りある日本人なら放っておけ。

75 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 00:11:46 ID:m34o3mE/
>>69
たしかに、「〜〜だろう」発言が多いな。そこはすまんかった。
他板のいくつかでは長らく有名コテだが、なぜかここではそういう話し方になってしまう。
>>70
ああ、思い出した。中流絶滅とかいう本を読んだ時に、そう思わざるを得ない箇所があった
んだよ。該当箇所は近日中に提示するよ。

ケインズ経済学とマル経はもちろん区別してるが、経済右派、経済左派という見方で
いえば、ケインズ経済学はちょうど中央ぐらいだからね。市場主義よりはマル経寄り。

76 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 00:13:02 ID:m34o3mE/
>>71
議論には応じるが、中傷には応じないぞ。
あなたは自分にずいぶんと興味があるようだが(検索までしてるようだし)、自分は
あなたのような無芸コテには昔から興味を持たない。
議論をするというのであれば、敬意を表するがな。

77 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 00:14:34 ID:m34o3mE/
>>74
自分がそのレスを読むことまで計算に入れてるのかな。さすが誇りある日本人。
真似できない行為だな。

78 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 00:21:33 ID:zZUMsCJ/
>>75
>ああ、思い出した。中流絶滅とかいう本を読んだ時に、そう思わざるを得ない箇所があった
>んだよ。該当箇所は近日中に提示するよ。

スゲー
100レスもいってない同じスレでの
自分の発言を忘れた挙句
ホントに言ったのかなあ?と不安になって調べるようなこともせず
自身満々で言い放ったというのに

なんの反省もない。



いい度胸してる〜。

>経済右派、経済左派という見方で

そんなことは何の関係ない。
「ケインズを志向してる」と「スミス全否定」がリンクしてるので
アホちゃうか。と俺は突っ込んでいる。
答えになってない。

ケインズ経済学は、市場の自由性を否定しているのか?してないのか?
ハッキリしろ。

>>74
××を利用して持論を展開しているんだよ。

79 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 00:27:23 ID:m34o3mE/
>>78
色々な板で色々あるんで、100レスもいってない前のレスも素で忘れてた。
この板は進行が遅いから、いつ書いたのかも覚えてない。

>ケインズ経済学は、市場の自由性を否定しているのか?してないのか?
市場の自由性を否定、というと、スミスの価値観の否定よりも強い表現じゃないかね。
だいたい、主語は、「ケインズ経済学は」ではなく、「小林は」だろ?あなたの質問だと。

>××を利用して持論を展開しているんだよ
中傷がしたいのか議論がしたいのかはっきりしてほしい。

80 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 00:44:38 ID:zZUMsCJ/
>>79
>色々な板で色々あるんで、100レスもいってない前のレスも素で忘れてた。
>この板は進行が遅いから、いつ書いたのかも覚えてない

ここまで言われて
素で言い訳しか出てこないんだw

知るかよそんなの。

っつうか自分の主張忘れるってどういうこと?
俺はそんな主張してない。とか言うし
一貫性がないってことじゃん。
だから分裂病みたいに同じ議論で矛盾した主張するのか。

>市場の自由性を否定、というと、スミスの価値観の否定よりも強い表現じゃないかね。
>だいたい、主語は、「ケインズ経済学は」ではなく、「小林は」だろ?あなたの質問だと。

黙って質問に答えろよ。

>中傷がしたいのか議論がしたいのかはっきりしてほしい。

うるせーなあ。

81 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 00:52:27 ID:m34o3mE/
>>80
最初は、「小林は」で聞いてきて、次は「ケインズ経済学は」で聞いてくる。そして
そのことを指摘したら、「うるせーなあ」はないだろ。まあ自分も同じようなことしたわけ
だから、そこは謝罪する。

一応言っておくけど、自分はいわゆる「精神病」とかは持ってないよ。
そういう極端でモノローグなレッテルを貼る人が多いけど。

一応、病院の証明がある。日本では埼玉医大(毛呂山)、米国ではUW(SEATTLE)の。
心療内科に通った理由は、精神病ではなく、アメリカで羽目を外した結果、変なBAD
TRIPの後遺症(フラッシュバック)を病んだから。
その折、両方の病院で、「人格分裂病」のような極端な病気から、人格障害にいたるまで
診てもらったが、どれにも該当しないとのこと。自分がそれに当たると思ったから検査して
もらったのではなく、当時の症状が知りたかったから検査した。

ただ、かなり軽度のADHD(注意欠陥症)の可能性だけは残された。誰かと話しをしている
時に、何か物思いに耽る時がある。悪い癖だが、軽度のADHDが原因かもしれんとこのこと

82 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 00:56:29 ID:m34o3mE/
言い訳しか出てこないのではなく、中流絶滅を読んで自分がそう思った該当箇所は
近日中に提示すると言ったぞ。それは言い訳ではなく、言質という。

83 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 01:10:12 ID:zZUMsCJ/
>>81
お前さ
自分の忘れたレスを引っ張り出されてさ

「しまった!」

とは思わなかったの?

>最初は、「小林は」で聞いてきて、

最初から「小林はケインズ志向でスミス全否定」
っていうバカ発言に対して
ケインズ志向で市場性否定ってどういうこっちゃ。
と突っ込んでいる。

ということをわざわざ俺は発掘してやったわけだが

SAPIOスレから延々とケインズに対する
お前の妙チクリンな認識に対して突っ込みつづけてるに
なんで今はじめて言われた。みたいなこと言ってるの?
頭オカシイの?

>そのことを指摘したら、「うるせーなあ」はないだろ。

中傷がしたいのか〜に対する個所での「うるせーなあ」なのに
なんで摩り替えてるの。ひとつ前のレスも忘れちゃうのか??????

>一応、病院の証明がある。日本では埼玉医大(毛呂山)、米国ではUW(SEATTLE)の。
>心療内科に通った理由は、精神病ではなく、アメリカで羽目を外した結果、変なBAD
>TRIPの後遺症(フラッシュバック)を病んだから。

お前のその聞いても無いのに無尽蔵に出てくるプロフィールがいかにもソレっぽくて怖いよ。

84 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 01:12:11 ID:zZUMsCJ/
>>82
それは小林は市場主義を全否定している。
ということの更なる説明に過ぎず

俺はそんなこと言ってない。

という本来の主張と相反する事を言ってしまったことの釈明にはならない。

もっというと

自分のレスを読み返しもしないで、「ゴメーン☆」の一言もいえない事の説明にもならない。

85 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 01:25:22 ID:m34o3mE/
しまったとか思わない。中流絶滅の該当箇所を読めば、おそらく自分だけじゃなく多くの
人がそう思うだろうし。自分の友人がその本を買っていて、それで自分も読んだんだよ。
友人も、あまりのトーンの強さに首を傾げてるような具合だった。

ちょうど今、「格差社会 何が問題なのか」を読んでいるが、「中流絶滅」はこの著者の論
に依っていながら、明らかに自由主義陣営の憎悪に似た感情がある点で、大きく異なる。
実証的でなく、酷く私的な感情の発露が目立つ箇所が多いんだよ。

「うるせーなあ」じゃなく、「早く質問に答えろよ」だったな。訂正する。
自分は主語が異なる2つの質問のどちらに答えればいいか、困惑してし
まうわけだが。どっちなんだ?「小林が」ってことでいいなら、該当箇所を近日中に
示そうと思うが。

自分のレスを読み返す努力さえしなかったことについては、素直にゴメンと言いたい。
実際、ログを読まないやつはウザイと思う。それは分かってるよ。
本当に疲れて帰ってくることが多いから、そういう努力が足りなくなってします。迷惑か
けてると思う。

86 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 01:50:33 ID:zZUMsCJ/
>>85
本当に論点がズレるやつだなあ。

>友人も、あまりのトーンの強さに首を傾げてるような具合だった。

印象的だったんですね〜。
それがなんで「俺はそんな事言ってない」になるの?
主張を捏造された!みたいなことで俺に文句を言ったくせに
証拠を見せたら「激しくそう思っていた」とか言われて
俺はもう開いた口が塞がらない。
激しくそう思っていたのに、なんで「言ってない!」とか言い出したの???
ド忘れ?
忘れてても、お前の主張に完全合致してるんだから
そこ突っ込むところじゃないじゃん。

で、自分の言った事を指摘されて、自分の発言を調べなおしもしない。
「言ってない」という明らかな事実誤認(自分のことなのに…)に対して
やっちまった。と恥じ入る事もしない厚顔無恥さ

お前の議論に臨む態度の悪さ。を指摘してんの。
それがなんで「だってそう思ったんだもん。凄いんだぜあの本」とか
関係ないことほざいてんの?

>「うるせーなあ」じゃなく、「早く質問に答えろよ」だったな。訂正する。

お前はすごいやつだよ。

>どっちなんだ?

ケインズ経済学は、市場の自由性を否定しているのか?してないのか?
ハッキリしろ。

87 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 02:06:37 ID:zZUMsCJ/
いや、やっぱりいいや。
何か真剣にお前の人生が心配になった。

お前は精神病ではないかもしれんが
心療内科に通うか。と思うぐらいには
自己に不安をかかえ
なんと聞いても無いのに匿名掲示板でそれを表明し
疲れて帰ってきてる。と弱音を吐く。

そういう精神状態にはあるのだ。

無理すんな。

楽しい日々を過ごせ。
そのためには、無理して政治思想とかに参加し
周りの人間に袋叩きされるような真似は
もう止しなさい。

88 :イタリア研究会:2007/01/08(月) 02:42:07 ID:m34o3mE/
疲れて帰ってくるのは仕事があるから。楽しい日々は、HIPHOPのイベント等への
頻繁な参加でなんとか送れてるかな?しかし、本質的に仕事が合わないかもしれない。

心配してくれてありがとう。おそらく自分には、名のある「病気」や「障害」ではない
何らかの問題があるんだと思う。その点は日常では明らかにならないが、掲示板では
明らかになるものなのだろうか。とはいえ、さしたる問題ではない。要は心の持ちようなの
だから。

議論は続けてくよ。「ケインズ経済学は」という主語で、「市場の自由性を否定している
か」なら答えは否だろう。ただ、政府の介入があるのは、市場の失敗を防ぐためでも
あるので、市場の自由を制約するのは間違いない。(ケインズ経済学にのっとった
政策を続けていく場合、問題となるのは、「政府の失敗」)

主語が「小林は」で、「スミス的な価値観を全否定している」という自分の発言について
は、小林の著書、「中流絶滅」の該当箇所を近日中に示す。

89 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 03:58:04 ID:zZUMsCJ/
>>88
>とはいえ、さしたる問題ではない。要は心の持ちようなのだから。

心は持ちよう。っつうのは精神は意識の下で自由である。
って考えで俺もかつてはそうだったけど
実際身体を揺るがすようなストレス、或いは快楽がかかるとマジどうしようもないぞ。
薬やったんなら、あー俺の精神は脳内物質に左右されるわーとか思わんかった?

まいいや。

自分が思うほどに、自分は確かじゃないし、丈夫でもないのだから気をつけな。

90 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 03:59:15 ID:zZUMsCJ/
ケインズについては了解

91 :イタリア研究会:2007/01/09(火) 01:34:25 ID:FBXilemA
>>89
薬使用時のBAD TRIP突入率が高かった。たぶん自意識過剰のせいだろう。
自分が自分で無くなる感覚が薬だとすると、自分にはそれが合わないということだと
理解した。
タバコも吸わないし、酒も控えめ。今では極めてクリーンだけどね。

92 :イタリア研究会:2007/01/09(火) 23:57:46 ID:ETI4GQJI
自意識過剰ではあるが、自信過剰(そんな言い方が許されるとして)
ではない。一応、言っておく。

93 :名無しかましてよかですか?:2007/01/10(水) 04:56:40 ID:sN4t3Upz
エゴだよ

94 :イタリア研究会:2007/01/10(水) 17:55:16 ID:XfTm+kFF
フロイトの分類だと、たしかこう。自意識過剰はエゴじゃなくイド(エスともいう)の問題かと。

超自我(スーパーエゴ)・・・教育などによって身に付けるルール感覚、規範。
                 イドを抑えるもの。
自我(エゴ)・・・イドと超自我の間の調整をするもの。
イド(エス)・・・本来的な自分の内からの欲求。

95 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 02:54:02 ID:FUyl78sN
逆じゃん?

96 :イタリア研究会:2007/01/11(木) 16:17:35 ID:32+nJe7o
そう、フロイトの定義と一般的な認識は逆なんだよな。
おそらく、一般的な定義は、心理学者のフロイトではなく、社会学者のクーリーや
ミードの自我論からきている。
ここらへんは、2年前ぐらいによく勉強したが、今はあまり覚えてない。

まあ、フロイトの定義を持ち出したのは、やつの分類が一番細かいからだ。
俺はJ-POP嫌いだけど(HIPHOP中毒だから)、ミスチルの「es」って曲は、フロイトの
エスからきていると思う。
ちなみに、エスとイドは同じ意味。イドの方が一般的なはずだが、日本ではエスもよく
使われる。

97 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 18:40:05 ID:FUyl78sN
>>96
自意識過剰はイドの問題だとフロイトが言ってるの?

98 :イタリア研究会:2007/01/11(木) 18:49:27 ID:32+nJe7o
>>97
ああ、あなたが言ってるのはそういうことか。その点は知らないが、調整ができないのが
自意識過剰の原因ならエゴの問題だし、内からの欲求が強すぎるのが原因ならイドの
問題。
ここはちょっと不勉強なので分からない。すまん。
自分に関しては、調整は上手く出来てると思うから、イドの方かなと思う。

99 :名無しかましてよかですか?:2007/01/11(木) 19:27:55 ID:FUyl78sN
>>98
根源からの欲求は意識の問題じゃないでしょ。
あえていうなら、非理性的ってことでその場合は精神薄弱だ。

100 :名無しかましてよかですか?:2007/01/13(土) 08:48:55 ID:C/vD5Wrp
結局イタ飯ってこの板で何がしたかったの?
それだけ教えて、2chが無くなっちゃう前に。

101 :名無しかましてよかですか?:2007/01/13(土) 10:46:27 ID:rwpqNq2I
イタ研はたまにまともっぽい事を言うよね・・・でも自分の主張を変える気は常に無いわけで
なんか、慇懃無礼な田原総一郎って感じがする

102 :イタリア研究会:2007/01/14(日) 13:58:07 ID:tn2sazvq
>>99
確かに、自分は精神薄弱だ。間違いない。しかしながら、揺るぎない信念をこの数年で
得るに至った。精神薄弱でありながら、強い信念を持つことは可能なようだ。学問はこ
んなところでも身を助けてくれる。

103 :イタリア研究会:2007/01/14(日) 13:58:53 ID:tn2sazvq
>>100
その答えを考えておく。議論がしたかっただけな気もするし、それ以上な気もする。
とにかく、考えてみるよ。

104 :名無しかましてよかですか?:2007/01/14(日) 23:20:27 ID:zzl5Nqwz
>>102
別に君の事を言っているのではなくだな。

自”意識”過剰なのに根源からの欲求が過剰って
ねーだろ。

といっているだけ。

105 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 10:19:40 ID:Qs8hYh69
あげ

106 :名無しかましてよかですか?:2007/01/28(日) 23:26:29 ID:yXMR+yzY
>>54 イタ研さんのお勧めが極右だったとは、、
しかし、新風連も無駄な呼びかけをするな、、
薩長同盟は利害関係が一致し、それぞれの不足部分を補う形で成立している。
思想的な物はなく、単純な経済的同盟。利権の切れ目が縁の切れ目、、
しかし、イタ研さん以外のレスは質問をぶつけて期待した答えがこないと、
罵倒して逃げるだけなんだね。
隔離スレッドなんだからイタ研さんの煮詰まった議論も聞いてみたいね。
あ、現在は無理しないで安倍総理を見守っていこう。(極右は、なじまないよ)

107 :イタリア研究会:2007/01/29(月) 00:00:24 ID:QGSNpd51
極右の定義は瀬戸氏の説明で分かった。自分は瀬戸氏の人間性や考え方に惹かれてる
けど、極右じゃないよ。
自分に色々と聞いてみたいというなら、いつでもいいよ。逃げたりはしないし、あなたの
期待に沿える保証はないけど、やれる範囲で答えるよ。

あなたが言うとおりで、罵倒して逃げる人がいる。馬鹿は死ね教氏とかね。
自分はSAPIOスレではほぼ名無しだけど、自分だと気づくと彼は答えないみたいだね。
自分以外でも、親米保守派や、財政破綻を危惧する人を見ると、「馬鹿」だと認定して
「死ね」で終わらせちゃうのが彼だね。

108 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 01:21:21 ID:mq3LTleA
イオ研は不調を理由に多くの議論の回答が遅れてる事も
優しさに溢れる目で見守られてる事にもう少し自覚的になってもバチ無いと思う。

109 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 01:41:51 ID:qW59Mcpy
どうでもいいから早く帰って来い。

110 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 19:17:39 ID:TnQ4J3+z
てかイタ研は何故個別スレが立ったか理解してない気がする

111 :名無しかましてよかですか?:2007/01/30(火) 19:20:39 ID:F0dK4fyW
今度、ゼラチン・ライトとかいうコテ用のスレも立つらしいよ

112 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 01:02:45 ID:JYN+EHW+
隔離スレと考えるからいかん。俺流を広めるスレと思えばおk。

113 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/31(水) 16:35:25 ID:Ow0fHk4Q
えーとマイクのテスト

あれだけソマリアに手こずっていたアメリカだが、エチオピアが侵掠したら一気に全土掌握するほどにまでになったもんなあ。

やっぱりアメリカ軍って寄せ集めなんじゃないのかと。

114 :名無しかましてよかですか?:2007/01/31(水) 20:11:08 ID:SSaBiRGR
ソマリアとエチオピアじゃ状況が全く違うが?

115 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/01/31(水) 23:50:00 ID:iH0ukl5W
エチオピアは国軍
ソマリアにいるのは軍閥
ただそれだけ。

116 :ヴィップ:2007/02/03(土) 04:08:37 ID:jNWmD2Xt
イタリア軍ってよわくね?

117 :イタリア研究会:2007/02/04(日) 03:00:18 ID:4f0QrTfR
アメリカ軍は最強。アメリカの兵器は常に最強だった。
イタリアは弱いが、何ともいえないユニークな機体をつくってきた。
イタリア軍ものは弱いけど、美しいってのがほとんどだね。今後はタイフーンになっちゃう
けど。

118 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/02/07(水) 16:59:42 ID:2H3sRVd0
そのイタ研が、アマゾンでロシア文学の書評を認めてたぞ。

119 :イタリア研究会:2007/02/07(水) 18:17:41 ID:zYeNV+1S
ロシア文学は自分にとっての一つの生きがいみたいなもんだな

120 :名無しかましてよかですか?:2007/02/21(水) 22:57:49 ID:SCKvNb66
イタリアはこのスレから出るなよ

121 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/15(木) 22:27:06 ID:/ReeoV01
イルカの話になりそうなのでageておく。

122 :名無しかましてよかですか?:2007/03/16(金) 12:25:16 ID:+k3pOYSB
>>117
戦前はともかく戦後の伊軍には誤れ!

123 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/16(金) 16:27:16 ID:LrgOEEM8
イルカを屠殺するのが残酷とかいう考え方が文化でもあるってのが、自己の所属する文化の方が優位とする考え方でもあるんだよな。
実は「お互い様」という感覚はカルト君にはないわけで、文化を理詰めで語ると、そうなる。
サピオスレで牛や豚を殺して食う事がやはり残酷でもあるという書き込みがあったが、
牛や豚は食うものとする感覚を理詰めで割り切った方が、慣習で(ただなんとなく、昔からという理由で)イルカや鯨を食ったり、生け贄を捧げたり、頸刎ねたり、だんじり祭りや信州の御柱の祭りに参加することよりも、上位に立てることが出来る。
我が国は戦後といえども所詮後者でしかなく、アメリカとかフェミニストとか、嘗てのソ連なんか超がつくくらい合理主義的の前者。
モルモン教てのかアーミッシュとかは別だが。

124 :イタリア研究会:2007/03/16(金) 20:10:49 ID:mXbrw4Ja
韓国人が犬を食うのを見て、日本人が叩くのは自然なこと。長い歴史の中で、犬は人間
の友になったから。簡単な理由。
イルカについても同じことが言える。イルカは人間にとって癒しの象徴的な動物となって
いるし、知能の高さも指摘されている(懐疑論もあり)。

伝統の中でイルカを殺すことが行われてきたから、良し、とは出来ない。それ以降の歴史
において、イルカの印象が変わってきたからだ。

韓国人がいくらある種の犬を食用とするのが伝統、と言っても、保守、リベラル関係ない
ところで、他国から非難されてるのも同じこと。

125 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 00:03:30 ID:CaAEm17d
>>124
別に朝鮮人が犬を食ったって俺は構わんけどなあ。
無論、日本人は鯨を食うべきと思うよ。
それぞれの民族固有の文化を守るのが保守だと思ってんだが。
まあ、保守の定義の違いについてはこれ以上やっても平行線なんでこの辺で。

126 :名無しかましてよかですか?:2007/03/17(土) 01:14:51 ID:8NAYjy7k
>>124
豚や牛を可愛がってる人たちに謝れ

127 :イタリア研究会:2007/03/17(土) 03:10:53 ID:xVBb6NVg
豚や牛は宗教的な理由で食べられない人たちもいるだろうが、
それ以外の国では愛玩動物(または人間の友)というよりは、食用として
認識されてきた。

イルカは明らかに、日本においても牛や豚とは違い、食用よりも人間の友という
認識が、この数十年で発展してきた。よって、イルカは牛や豚とは違う。
欧米においてはなおさらだが。

クジラは、イルカほど人間の友という印象はない。自分はイルカ虐殺と捕鯨に
関して、反対する理由が異なるが、これが理由だ。捕鯨にははっきり言って
抵抗感が薄い(自然な感情論的な反発はさほどない)。ただ、国際イメージを
著しく傷つける故に、一貫して反対している。

128 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/17(土) 15:43:04 ID:ipyQ45F6
ニュース23で筑紫がイルカとか鯨を捕ること反対してたな。

てか、イルカは友という発想って、これも一種の進歩史観なんだよな。
先も言ったが、イルカを屠る事が野蛮且つ未開の蛮族のすることで、友として見るという姿勢が進んでいると言うことがそれが何よりの証し。
白人も嘗てはイルカも鯨も屠って食っていた。
こういうのをホワイト・スピーシズってのか、欧米の研究や理解が人類の理想では不可欠というか必要命題っぽくさせてるのが、
残念だけど、
人種的だけでなく、文化あるいは文明的にもヒエラルキーを感じさせる。
欧米じゃ家畜を管理して肉骨粉やら肥料として再利用させて家畜に食わすこと、それをコンシューマーらは食っているということに関しては抵抗感というのはないのだろうか?
ないんだろうな。
犬食いとか有精卵食いもこれは単なる食文化。アフリカでは生魚が食えないように。

129 :イタリア研究会:2007/03/17(土) 15:59:56 ID:xVBb6NVg
進歩派だからとか、リベラルだからとか、そういうイデオロギーは抜きにして自分は語って
いるのだが、どうしても、そういうレッテルを貼りたいようだね。

韓国人が犬食いをすることを批判してるのは、むしろ日本では保守派なわけで、こうした
問題が、直接、イデオロギーによる志向だけで片付けられないのが分かるでしょう。

自分はやはり、「人間の友」に当たる動物、絶滅が危惧される種の動物、を狩ることには
反対する。牛や豚には悪いが、牛の革には抵抗がないが、ワニ革やゾウ革は一生持ちた
くないわけだ。

130 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/17(土) 23:16:26 ID:ipyQ45F6
>>129
ごめん。
犬食い批判は嫌韓イデオロギーの何者でもない。
一端の保守派が批判しとるのなんて、正論諸君読み解いても出て来ない。
万一そんな奴が出て来たらそんなのは保守派じゃないな。
まあ、尤もカルト君にしてみりゃ、保守は伝統に基づいた改革あってこそだろうしな。
犬食いを改めさせて韓国の被害妄想イデオロギーを増長させるってことか?

131 :名無しかましてよかですか?:2007/03/18(日) 01:35:14 ID:i16bimRO
>>127
豚を可愛がるやつは少ないからどうでもいいということだな?

132 :イタリア研究会:2007/03/18(日) 09:02:01 ID:1rJA3/Wt
犬食い批判は、嫌韓がブームとなる前からあったがな。嫌韓とは無縁の、むしろ遠くに
いるだろう人たちが、日韓共催ワールドカップが決まった時に、犬食いという行為自体を
非難していた。犬食いという行為自体が、2chで広く知れ渡ったのは、ワールドカップの
時だった。在日は別として、親韓、嫌韓関係なしに、そういうことに無関心な人まで、
犬食いという行為を非難していた。犬を飼ってる人からしたら、嫌なのは当たり前なわけ
で、当然の反応だった。

その後、3年以上経ってから出たのが、嫌韓流。犬食い非難=嫌韓イデオロギー
とは、短絡的な見方にも程がある。

133 :イタリア研究会:2007/03/18(日) 09:08:14 ID:1rJA3/Wt
>>131
多さ、少なさというのは、確かに、ある種の生き物が「人間の友」と言えるかどうかを
はかるに当たって、1つの要素ではあると思う。それは認めよう。

カラスやネズミを可愛がる人もいるが、それらの生き物が駆除される対象となっても、
多くの人間が黙認しているのもその例。多くの人にとって、カラスやネズミの命は
「どうでもいい」し、それらを可愛がる人のことも「どうでもいい」のだろう。

命の価値は全ての生き物が等しいが、人間との関係論的になら差が出ると書いた。
ただ、この「人間」とは、残念ながら全ての人間を指すのではなく、多くの人ということ
だね。

134 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/18(日) 12:05:13 ID:zAZf1F47
>>132
2ちゃん発じゃん…。
まさかお前さんは保守が2ちゃんにもあるとでも思っているのか…?
まあ文筆の世界でもネットでも、殆んど現在じゃ商売上互いに摺り寄っているけどな。

135 :イタリア研究会:2007/03/18(日) 19:23:17 ID:1rJA3/Wt
W杯のときの犬食い批判が2ch発?
フランス発でしょう。フランスでは代表が韓国に行くことに、反対する声まで上がって
騒然となった。当時、圧倒的優勝候補だったフランスがボイコットするかもしれないなんて
ニュースだから、サッカーファンは驚いたわけだ。

結局、そんなことにはもちろんならなかったけど、その原因だった韓国人の犬食いって
ことが、日本でも広まったわけだ。2chをやらない人でも、当時からのサッカーファンなら
普通に知ってることだよ。

それと、「保守が2chにある」とはどういう意味だ?いろんな人が使ってるわけで、2ch一般
をこうだ、なんて断定することはとてもできないだろう。

136 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/18(日) 23:10:27 ID:zAZf1F47
>>135
よくよく考えりゃフランスも器量のちっちぇー事だなあ。
捕鯨に反対するアメリカの態度そのもの。
フランスならホワイトスピーシズで日本なら嫌韓ナショナリズムか?
こういう「レッテル貼り」は嫌だろうが、文化に対する尊重てのがやっぱり、ないとなると、悲しいなあ…。
おフランスも所詮は人種差別の国だし。

137 :イタリア研究会:2007/03/18(日) 23:56:02 ID:1rJA3/Wt
フランスについてはよく知らんから何とも言えないが、犬食いを文化として尊重するか
どうかは、意見が分かれるところだろうな。

イルカ、犬といった動物を食べることに、自分は反対だが、文化の尊重という面から
反対しない人がいてももちろんいいと思う。

138 :名無しかましてよかですか?:2007/03/19(月) 00:36:31 ID:QS8rvvMT
>>133
要は価値観の多様性を認めないということだね。

139 :ジンガ:2007/03/19(月) 11:47:07 ID:9axMJBHM

テレビで鯨見てたらヨダレが出てくる、それが日本人(*´〜`)

てか御柱祭りか…あれはスゴいな〜まさに漢祭やな☆



140 :イタリア研究会:2007/03/25(日) 20:00:56 ID:cZjOx3oF
【政治】 「国の借金」832兆円、1人当たり651万円に…過去最大を更新★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174756776/

破綻厨って言葉が死語になりかけてるのかな。もう見かけなくなってきたね。

141 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/03/25(日) 21:42:32 ID:7JOIMczq
過去の住専の一人当たり一万円の負担というのを思い出した。

142 :イタリア研究会:2007/03/26(月) 00:35:37 ID:mBCm4XJU
夕張の例とは違って、国家の場合、破綻にはならない、という。
しかし、切羽詰った状態になった時に、最初に切られるのは公務員の給与。
そして、給与がカットされたら、優秀な人材が集まらなくなるのは必定。

国家二種試験の募集人数が大幅削減された。こういう情報もキャッチせずに
「破綻厨」という言葉を使えばいいと思ってる人がいるかもしれない。
霞ヶ関は言うまでも無く激務。激務なのに、人数をカットすることで、更に激務に
なるだろう。それも年々。人員カットは既に始まってるが、その次にくるのは、
給料カット。国家T種もいずれはそうなるだろう。

国家の根本的な部分を、財政破綻の危機が「既に侵食してる」ことに、目も向け
ようとしない。それもイギリスの経済学者の理論を信奉するが故にだな。

143 :イタリア研究会:2007/03/26(月) 00:37:56 ID:mBCm4XJU
逆に、財政に不安の少ない有力な自治体は(東京都庁や特別区など)、
この大量退職の時代に合わせた、大幅な人員確保を実現できている。
今年は、10〜20%も募集が増えた。

やはり財政状態というのは非常に重要。霞ヶ関は大量退職の時代に、人員の
補給もままならない悲劇的な状態にある。非常に対照的だ。

144 :ジンガ:2007/04/02(月) 16:28:28 ID:027IXdc3

ん〜イタ研君なぁ〜人間て理屈だけで物事を解釈するのが過ぎるとしまいに『賢いバカ』になってまうぞ〜まぁそんなんにはなるなよな(*´〜`)



145 :名無しかましてよかですか?:2007/04/03(火) 22:27:46 ID:VrWF6jJi
結局、イタ研っていうのは
ここでかまってくれる、あるいは噛み付いてくる人たちに
講釈垂れることで快感を覚えて
どうでもいいことをつらつらとほざいてるどうしようもない糞コテだという
結論に達したと思う。



146 :イタリア研究会:2007/04/03(火) 23:22:16 ID:eWFwPfYD
自分はそのままの名前でMCバトルにも出る(出てる)ので、今さらカマってもらって
どうこうってのはないよ。

147 :イタリア研究会:2007/04/03(火) 23:25:59 ID:eWFwPfYD
このスレに書き込めといわれるから書き込んだし、名無しは止めろっていうから固定ハンドル
を出したが、書けば「カマってちゃん」扱い、コテを出せば「目立ちたがり」というのなら、
以前と同様、名無しで他スレに書き込むようにすればいいかな。

ここにはもう書き込まないので、このまま落とせばいいと思う。他スレに書くので。

148 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/04(水) 00:55:14 ID:lW/GE+Ia
MCバトルってなんだ!?

149 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 01:59:39 ID:EfQwkfbE
コテハンって自分以外はみんな結託してるとでも思う節があるよな。
名無しの言う事いちいち真に受けて、同一視して文句垂れるぐらいなら
一生名無しのままでいろよ。

150 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/04(水) 16:41:32 ID:lW/GE+Ia
しかしこの隔離スレってカルト君がサピオその他のスレで全く無関係な話で進めるから作られたのに。
名前外しても、書き込む内容に全く代わり映えがないから分かるんだけどなあ…。

151 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 23:33:17 ID:b8s7cHcO
>>148
まさかとは思うがこれのことか?
ttp://mcbattle.exblog.jp/

152 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/04(水) 23:41:03 ID:lW/GE+Ia
カルト君って皿回しなんだな。

153 :名無しかましてよかですか?:2007/04/04(水) 23:43:16 ID:b8s7cHcO
皿回しで予備の自衛官ってどうよ?

154 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/07(土) 00:05:29 ID:KnyNYZfl
皿回しって洋の東西問わず議論好きなんだよな。
言論戦って感じ。

155 :名無しかましてよかですか?:2007/04/07(土) 10:28:12 ID:VIt77UQE
この板で嫌われてる分、
海外サカ板では思う存分羽根伸ばしてるぞw

人気者になりたい人なんだと思う。

156 :名無しかましてよかですか?:2007/04/09(月) 17:04:05 ID:g8gbIJ30
このスレガイドライン違反じゃないのか?

それとも立てたのは小林ファンは荒らし集団だと印象づけたいアンチの騙り?

157 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/09(月) 23:12:00 ID:d28RK1EM
>>156
お答えしよう。
それはサピオスレでイタリア研究会というコテハンがスレの内容とは無関係にバーグとかドフトエフスキーとかイルカ虐殺とか語りまくるから隔離スレとして立てた。
このスレ立てたのはわたしではないが。

158 :名無しかましてよかですか?:2007/04/10(火) 12:05:03 ID:ESP1sZpN
お前らイタ研の勇姿を見ろ!
3つ目のバトルのスターブローギンていう方がイタ研だ!
どう見ても完敗だがなwww

http://www.youtube.com/profile?user=kskbmcbattle

159 :名無しかましてよかですか?:2007/04/11(水) 06:48:41 ID:Y6glQ6cQ
>>158
朝からきめええww
しかもリズム感ゼロwww
ライムも糞ショボスww

ああ、何となく分かったよ、この人。
小理屈好きそうな感じですねww
音楽なんかに浮気してないで小林よしのり粘着研究家の方が
性に合ってると思うぞ、マジでw

160 :名無しかましてよかですか?:2007/04/11(水) 07:53:34 ID:I3nDMPYG
酔っ払い 追っ払い

161 :名無しかましてよかですか?:2007/04/11(水) 23:23:11 ID:2lp3jw4b
>>158
スターブローギンなんてやついるか?

162 :名無しかましてよかですか?:2007/04/14(土) 23:36:58 ID:xcEuYkDs
ノアVS半島全面戦争

ttp://www.imgup.org/iup366725.jpg
ttp://www.imgup.org/iup366726.jpg

163 :名無しかましてよかですか?:2007/04/15(日) 15:54:35 ID:qS+bqKnn
Hey!ちょっと聞いてよ私はホモ!
そこら辺のとは桁外れの事やったるぜ!
I・T・A・K・E・N・が参上!
かき回せ浣腸!
こっからイタリア研究会様の独壇場!
はじめましょーう!

I・T・A・K・E・N
口でイかせるでしょこのゲイ・プレイ
2ちゃんねらーとイタケンカンパニー
ヴァイブ握り締めアナルを踏ん張り
アナルファックのどこがリアル
それは発展場つまりここにある
わかりますかそこのお気楽なヘイター
ネットでわめいた
アナルファックよく知ってます
保護者面して書き散らかす
あげくの果てにゃ説教までしくさる
何様だよこのカス
外野席のコメンテーター
そのノンケ面ここらじゃ見たことねえな
僕は日本のアナルファックの応援者
は!笑わせんな
相変わらずの女 持ち上げときゃいいでしょまた一年中
太鼓持ちとはあの連中
ケツ掘ってやるいつか全部☆
http://stat.ameba.jp/user_images/1a/9b/10019627664.jpg

164 :名無しかましてよかですか?:2007/04/19(木) 16:53:00 ID:suPSWolF
はー、ついに専用スレまで作ってもらったのか・・・
で、哲学板の558ってのはお前なの?

>>127
>捕鯨にははっきり言って 抵抗感が薄い
>(自然な感情論的な反発はさほどない)。ただ、国際イメージを
>著しく傷つける故に、一貫して反対している。
関係ないね。
むしろ日本人なら水産庁の捕鯨を実現するべく戦ってる人々を、
一貫して支援しないといけない。
国際的イメージ=自然団体(サヨクテロリスト)だし。

イルカは知らん。食用で無いなら取る必要は無かろう。

>>135
2002年の犬食い批判なら、確かに日本発じゃないね。
韓国人は「犬の美味しさを分かってくれていないのだ」って言ってたけど。

まー実際、うまいみたいだけどね。

165 :名無しかましてよかですか?:2007/04/19(木) 16:59:17 ID:suPSWolF
>>117
第二次大戦の時は、ドイツの方が米英より進んでいた時期もあったぞ。
ロンドンを攻撃したドイツのミサイル、V2ロケットが
米ソの宇宙開発の元祖だしな。
(そのまま空に飛ばしたら宇宙まで行ったという。)

>>127
>それ以外の国では愛玩動物(または人間の友)というよりは、食用として
>認識されてきた。

同意不能な見解。
そもそも宗教上の理由というのは、地理条件で作られるもの。

牛や豚を食うのが禁止されている地域とは、
実際は牛や豚が食えない場所だったりもする。
それを宗教で規定するんだな。

同じヒンズー教でも、肉を食える地域と食えない地域があったりする。
古代ヨーロッパでは農産物が貧困だったから、
キリスト教で「牛や豚は神様の捧げもの」として食うことが許された。

ま、そういう理由なんだ、所詮は。

生きるために殺す事は別段、批判する必要は無い。
しかしそれ以上に達するなら、全ての命において、

しかも当時とは地理条件が異なるのだから、
あえて南米でまで熱帯雨林を切り開いて、牛を増やさせる必要は無いsi,
クジラを食うのを批判する必要も無い。

それを当然であると言うなら、それは「俗情との結託」である。

166 :165:2007/04/19(木) 17:02:12 ID:suPSWolF
しかしそれ以上に達するなら、全ての命において、
保護するのが当然である。と追加。

結局、イタは「白人のやる事なら正しい」って感覚を越えてないんだよな。
それはもう破棄する。

167 :名無しかましてよかですか?:2007/04/19(木) 17:13:19 ID:suPSWolF
>>57
現状の選択肢がそれしかないとして、
何十年ほどその状態を続けようと主張するのかな?

日米同盟という形で、攻撃能力を全てアメリカに任せている状態を
良しとして、有事を解決できるとは思えないんでな。

小林・西部の反米論ってのは、武備恭順の上での国防と、
アメリカとの精神的融合への批判だろう。

あんたの思想は、まだ「一国で守る国力も資源も無い」という
レベルで止まっているのかね。それならしょうがないな。

今の日本のやってることは、吉田茂の「まず経済復興を」という主張の
延長線上だが、国力が復活してまで同様の状況を続けるとは
誰も思わなかったろうな。

>>67
>しかし、「米英同盟並みの日米同盟」が目標である以上
そんなもん、誰が目標にしたんだ?

「経済大国・日本」なんて、日本全体から見ればほんの一時期に過ぎず、
その方が日本の伝統主義に反してるんだが。

>>68
>小林は自分を保守主義者と言って いるが、
「思想的には保守に属するが、自分としては個人主義者であり、
 その矛盾をどう論理的にまとめるかが課題だね」と言っているし、
「保守グループに属していると思われなくてもよい」とも、
正論か諸君かの論文で主張しているが。

よーするに、もう小林よしのりが保守論壇ホストに戻る事はないのよ。

168 :名無しかましてよかですか?:2007/04/19(木) 17:25:34 ID:suPSWolF
つかだね、イタ研の主張を読んでいて思うのは、
口調はそれほど激しくないが、すごく一部分を
非常識な解釈をして、病的な批判をするよな、と。

普通の読解力があれば、小林がそんな非常識なこと
言ってないのは分かりそうなもんだが・・・
なんか自分の論理その物が全否定されたと思っちゃうんだろうな。

で。
アメリカとイギリスの関係に、アメリカと日本がなるなんて
本気で思っているのだろうか。

米英は、宗教レベル、人種レベル、言語レベルで近い価値観を持ち、
そもそもイギリスはアメリカの元宗主国である。米英が離れた事はまだ無い。

それと日米の関係は、宗教、人種、言語、歴史、全てにおいて違いすぎ、
とても米英レベルの一体感を保てないし、保つ必要も無い。

明治維新の前、吉田松陰の一派が、
「アメリカのような植民地からの独立」をするため、
まず外国に一戦交える必要があるのだって感覚を持っていたんだよな。

>>81
ズラズラと無意味な自己紹介をするのが、「保守」の態度とか
「公」の態度とは思えないが、自分の矛盾だけは許してくれと言うのかね。

>>129
日本のやり方なら、ミンククジラに絶滅の可能性は無いからいいの?

169 :名無しかましてよかですか?:2007/04/19(木) 17:46:12 ID:cu/1Lhiq
イルカ動画はイタ研が言い出した頃はさほどじゃなかったが
最近かなり騒がれてるよ
アメリカだけじゃなくて世界各国で大ヒット上映中みたいね
YouTube全体でもかなり上位の視聴数になってるわ

170 :名無しかましてよかですか?:2007/04/19(木) 19:18:56 ID:suPSWolF
>>169
無意味な動物殺害など誰も支持しないよ。
ポピュリズムを根拠にされても意味無いけどな。

それを、イタ研は全く問題が違うクジラ問題に絡めて、
「欧米の世論」を盾にしてたから、それは違うと言ってる訳。
「グリーンピース」という名のテロリストのせいで、罪もない日本人が一人死んでるんだぞ。
それの方が蛮行と考えるのがバランス感覚。

つか、イタ研って最初はそれなりの勉強してるのかと思ってたが、
よく見たらどーーーーーーーーーーーーも、穴が多すぎるんだよなぁ。

これじゃ、本当にゴー宣しか読んでない奴しか納得させられんわ。

171 :名無しかましてよかですか?:2007/04/20(金) 00:20:49 ID:4w1+mXxL
イルカかクジラか知らんが太平洋沿岸の漁民ならやったぜってくらいのもん。

172 :名無しかましてよかですか?:2007/04/20(金) 00:35:07 ID:p6A7FuQf
>哲学板の558

kwsk

173 :名無しかましてよかですか?:2007/04/20(金) 02:58:14 ID:Iv3p0Xiw
西部スレのやつだろ?>558
あれは違うと思うが

174 :名無しかましてよかですか?:2007/04/20(金) 03:04:50 ID://WTYiox
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。


175 :名無しかましてよかですか?:2007/04/20(金) 07:37:43 ID:ufD3wobI
>>170
イルカもクジラも欧米の批判は同じ論点じゃない
イルカ捕るのも捕鯨も、日本の伝統だろ?イルカ捕りの方が騒がれてるけどな

176 :名無しかましてよかですか?:2007/04/20(金) 19:22:41 ID:/sPG5i7N
最近イタ研こねえなあ。
つまんねえよ、おい、聞いてんのか?
下手糞ラッパーくん。

177 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/21(土) 02:08:41 ID:Y7yc/tJB
ラップにかまけて出る暇ないんじゃないのか?

178 :名無しかましてよかですか?:2007/04/21(土) 17:53:42 ID:0K9UKYld
カルト君の命名者である俺ですが
ラップに突っ込んで良い気に乗るのは止めとけと言っておく。

179 :イタリア研究会:2007/04/28(土) 13:17:18 ID:BtoRgQ9A
お久しぶりです。ラップは確かに下手だし、あまり突っ込まない方がいいのかもしれない。
それは置いておくとして、みなさんに紹介したいエントリーがあったので紹介します。

瀬戸弘幸氏 極右評論より
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51444482.html#comments

このバランス感覚が素晴らしいと思う。
小林にはどうしても得られない感覚なのかもしれないけど。
日本に必要なのは、こういう見解を持った指導者であり、その意味で安倍首相には
満足できる。

180 :イタリア研究会:2007/04/28(土) 13:18:40 ID:BtoRgQ9A
上のリンクで飛べなければ、こちらで。同じ内容。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51444482.html

181 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/04/29(日) 01:54:59 ID:FiH1LElN
安倍首相は腰砕けだぞ…。
憲法改正とルーマニア拉致で茶を濁そうとしてるぞ?
今回の裁判だけじゃないがそれ絡みで国際的にごめんなさいっつってからに、どうにも己れの手に負えなくなってんじゃないのか?

182 :名無しかましてよかですか?:2007/04/29(日) 23:25:48 ID:Ua/brwOC
オナニースレ建てご苦労さんです。
どうしたの?

183 :名無しかましてよかですか?:2007/04/30(月) 00:03:14 ID:92P24Ldm
今回のごめんなさいは恥ずかしかったねぇ。

もともと右派の安倍をこころよく思わない人も、さすがにあきれたんじゃないの?


184 :イタリア研究会:2007/04/30(月) 02:51:06 ID:LehPrZNF
>>181
安倍さんはよくやってるよ。国際社会の空気を読みながら、ギリギリのとこで上手くやって
る。もちろん、不満点はあるが、重要法案を次々に通してくれるから満足だな。

>>182
自主防衛のスレに関しては、必要だと思ったから建てたよ。なにしろ、定義づけも説明も
なく、スローガンだけが先行してたからね。それに小林自身と、多くの読者が酔ってるとい
う状況でもあったし。自主防衛を肯定も否定もしたいわけではなく、具体的に詰めて論じ
てみたかったんだ。

>>183
重要法案を通してるから、飽きれることはないでしょう。功罪の功の面も見なくてはならない。

185 :名無しかましてよかですか?:2007/05/02(水) 00:43:00 ID:maoFVUfb
イタ研おかえり。
もう政治や思想のことは語らないでいい。

おまえはもっとラップを向上させるべきだと思う。
そうだ、そのカルトなまでの無駄な思想や哲学を
ラップにしてみせろというわけだ。

イタ研ならできる、きっとできると信じて待つ。

186 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/05/06(日) 01:37:23 ID:thrxNhMO
自称日本人親米ラッパーなんてあんまり聞いたことねえぞ。
ラップ自体が舶来品だから親米にスライドするのは已む無しと言ったところだろうが。

187 :名無しかましてよかですか?:2007/05/13(日) 14:52:35 ID:6QrWKQ7b
>>179
駄文でしょ。

現実主義、バランス主義ってのは「結果主義」「実力主義」。
その間の「思想の道筋」とか、極論どうでもいいの。

久々に小林よしのりが良いこと言ってたよ。
「現実主義と言うなら、せめて結果を良くしてくれ。」とね。

あんたが愛しちゃってるのは、現実主義という名の無難主義。
その結果まで最悪で、改善策もなく無力。

それで「これが一番マシな結果だったんだ」って叫ばれても、
国民は誰も喜ばないよ。そういうことを言っているんだよ。わかる?

>>184
安倍は悪いと思わないが、良くもないんだよな。
それで戦後レジーム脱却が可能かは不安だな。
結局、親米ポチの仲間内だけの議論で満足してる気がして。

日本国憲法そのものが異常な物だから、憲法改正も、
異常な首相じゃないと成し遂げられないよなって感じか。

>なにしろ、定義づけも説明もなく、スローガンだけが先行してたからね。
つか、お前こそがマンガ以外を読んで理解を深めればいいんじゃね?
さして特別なこと言ってないのは分かる。分からないなら理解力がないんだから
語る資格がない。

188 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/05/16(水) 16:44:59 ID:FRbAOFjx
なんとなくage

189 :元祖ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/05/20(日) 00:41:37 ID:OAzIEm4B
>>185
向こうの国じゃあ音楽は思想戦とも言えるべき構えだからなあ。
我が国や朝鮮で行われているような言論戦こそは、向こうでは音楽が俎上に乗っけられている。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)