2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東条英機、松岡洋右、板垣誠之助らは偉人だった。

1 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 22:03:22 ID:ojzq9O7Q
小林よしのりが描いたことは今回すばらしかった。ユダヤ人を救い、日本の
未来のために尽くした彼らを、特にA級戦犯で最悪と言われた彼ら三人を
評価しなおそうではないか。

2 :1:2006/10/13(金) 22:12:27 ID:ojzq9O7Q
↑すまん、板垣征四郎の間違いだった。

3 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 23:02:31 ID:9HM9aYe9
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

4 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 23:03:34 ID:9HM9aYe9
高岡法科大学
 だが、人身売買を完全に無くすことは大変難しいことである。
当時は奴婢(ぬひ)と呼ばれる最下層の人々の売買は法律上認められていた。
鎌倉・室町 時代になると、奴婢の売買も禁止され、江戸幕府も人の売買を禁止したのではあるが、それは永代売買が禁止されたのであって、数年間というように期間を限った年季売りは禁止されなかったのである。
その年季売りは次第に年季奉公の契約の形となって残っていったし、養子契約をする事によりそれも一生実親子との縁を切って他人の養子に出すという形で事実上の人身売買が行われていたようである。

現在は人身保護法や売春防止法で完全に 人身売買は禁止され、民法90条によりそういう契約の効力は否定されているが、でも風俗営業、芸妓置屋等をめぐって、この非合法現象が根絶されているわけではない、という難しさを抱えている。
なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
遊郭には派手に遊びまわる客人から落 ちるお金が躍動し、片や貧困にあえぐ農村地域の生活苦が隣接すれば、おのずと人の流れが人身売買の道を通じて生ずる事になる。
戦後1946年に占領軍総司令部(GHQ)は、日本の公娼制度を廃止したが、いわゆる赤線地帯といって売春が行われる特別地域の温存が図られたし、
また、占領軍のほうも、日本の公娼制度をなくしておきながら、かげで占領軍兵士のために娼婦の提供を要請したのではないかとの疑いもあり、それらの周辺で反人権である人身売買が行われていたらしい。
明治初年頃はなおさらのことであったろう。

 このような状態であったから、ペルー政府の抗議は時の明治政府に一方ならぬ当惑を与える事になった。
ペルー政府の抗議は日本政府が依然として人身売買という非行を許す未開の国である事を正式に世界にさらけ出した事になり、世界の文明国と肩を並べあうために条約改正という難事業を目前にした日本政府にとって手痛い打撃となったことは間違いなかった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:3il60uZl6h0J:www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%8F%B7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

5 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 23:04:24 ID:9HM9aYe9
 それでは参考までに,五相会議決定と同年外務省が起草した『猶太対策(案)』の冒頭部をあげておこう。
「猶太民族ノ民族的要望及之カ実現ノ諸方策ハ根本的ニ帝國ノ國是ト相容レサルモノアルヲ以テ究極ニ於テ該民族勢力ノ縮滅ヲ期スヘキモノトス」。
「縮滅」と「絶滅」は,なるほど違う。
 日米開戦後の五相会議決定は廃止された。
理由は,「猶太人ヲ利用シテ外國資本ヲ導入シ或ハ米英両国ニ対スル関係ヲ打開スル」必要がなくなったためだという。
このありがたいユダヤ人「保護案」には,誰しも感涙を禁じ得まい。


(注)ユダヤ人を他の外国人同様扱う主旨の「要綱」にある,「資本家技術者ノ如キ利用価値アル者」に関する特記事項には,安江大佐が軍上層部に策定を説得する方便という側面もあったが,廃案理由に見られる露骨なまでの利用論が政府と軍首脳の本音であった。
ちなみに,安江大佐は,三国同盟締結後に予備役編入された。
http://72.14.235.104/search?q=cache:0IU-4X_ZHmoJ:www.linelabo.com/chiu0012.htm+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3&ie=UTF-8

6 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 23:05:39 ID:9HM9aYe9
<パレスチナ基礎知識>
 パレスチナ自治区とイスラエル入植地
 パレスチナ難民
 国連は、パレスチナ難民に対して元の居住地に帰る帰還権を認め、また帰らない場合でも財産などの保証を認めていますが、イスラエルはこれを拒否しています。
http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/know/know.html
アムネスティ国際ニュース
アムネスティ日本
 帰還の権利は、国際法において保障されている権利であり、その他の人権はこれと矛盾するものではなく、それらの人権を行使することが帰還の権利を否定するものでもない。
パレスチナ難民に対する差別的政策の廃止が少しでも遅れることは、人権に関してレバノン政府が負うべき義務を違反し続けることを意味している。
http://72.14.235.104/search?q=cache:fF5zC8gYXE8J:www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2006/0606080.htm+%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A+%E5%B8%B0%E9%82%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8


樋口季一郎が二万人以上のユダヤ人を、杉原千畝が6千人以上、あわせて少なくとも2万以上です


秦郁彦「昭和史の謎を追う」より

ユダヤ人亡命者の国別受入数(1933〜1945)

ソ連 25万人
アメリカ 19万9千人
パレスチナ 12万人

日本       2千人


おそらく杉原千畝さんが番号つきで発行したビザの枚数2139枚から2000人としたのでしょうが、
途中から番号を記録するのをやめてしまったと言われているため、
実際には記録に残っているビザ以外にも数千枚のビザや渡航証明証が発給されたという説が有力です。
さらにユダヤ人が海外に脱出するには1家族につき1枚のビザで十分ですので
杉原さんが救出したユダヤ人の数は少なくとも6000人以上であるという考えが一般的です。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1159787879/251

7 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 23:17:12 ID:nuUi6d0Q
ここは昭和天皇の意思に反した国賊なスレですね。

8 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 01:16:16 ID:PUouRNR0
日ユ同祖論にかぶれたバカ。

9 :うよだが、:2006/10/14(土) 01:45:56 ID:0XIGVWdk
松浦のほむぺなんか、ソースにすんなよ。
そもそも日米戦争後でも、ユダヤ対策要綱には手をつけられていないから、
政策には変化などない。
松浦は、史実に自己の想像を混ぜて、歴史を歪曲するカスだ。

あと秦氏のは、難民を受け入れた数字であって、
海外への脱出を支援した数はそもそも含まれていない。
杉浦氏のような例を含めるなら、
最もユダヤ人を支援したのは、スターリンとムッソリーニということになる。

つか、この事例は、ソ連に併呑されたリトアニアからの脱出であって、
ドイツとは関係ないんだけどなー。
ユダヤ人を救ったとかいうべきでもないよ。
どこまでいっても結果論。

10 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 07:57:47 ID:57UhIoCM
私は、フランシス・フクヤマの本を読んでいて、これだけは、書き留めておきたくなったなあ、
ということがある。それはネイティビズム対ビヘイビアリズムの巨大な対決ということだ。
ネイティビズム「固有主義あるいは生来主義」とビヘイビアリズム「(アメリカ)行動(科学)主義」
の対決ということだ。
このネイティビズムとビヘイビアリズムの対決は近代(現代)学問500年の、成否を決するぐらいの大きな
大決だ。このことを日本の知識人のほとんどが知らない。
このネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立というのが西洋学問で、一番大きな対立図式だ、ということを、
日本の知識人でしっているのは、私の他に、この国に何人いるだろうか。
(中略)
私は日本の知識人で、世界基準だと考える優れた学者には、すでに弟子入りしている。
だからそれ以外は、みんな、アホ扱いすることになる。本当にそう思っている。
私は好き嫌いの感情で動かされる人間ではない。世界水準に達して優れている学者と、
そうでないもの、は、はっきりと点数がつくぐらいに区別がつく人間だ。
(中略)
ネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立、というきわめて簡単な図式が分かると、
もしかしたら私の読者でも、一気に、ひらめくように、この世界がどのようになっていて、
どのように人間(人類)は考えてきたのか、とか、この近代500年の西洋学問(サイエンス)の
全体像が、ハッと分かるかもしれない。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P51〜52


11 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 10:29:52 ID:KAYqV13h
俺はA級戦犯を考え直すべきだと思う。戦後60年経って、なぜいまだに戦犯だった
人達がこうまで一方的に非難されなきゃならないのか。確かに彼らの戦争責任は重大ではあった。
だがそれも国内への責任であって、外国への責任ではない。東条らは潔く責任をとったじゃないか。
アメリカや中国らに日本が一方的に断罪された、あの東京裁判がいまだ正しいと思ってるやつが多いからな、今回のSAPIOのは
俺も同感。>>1に同意。もう戦犯に対する認識変えるべきときだろう。小林の言うとおり、いつまでも
戦犯は悪い、東条らは悪、A級戦犯は絶対許してはならない、とかの堂々巡りは全くの無意味だと思う。昭和天皇を盾に
してるやつも卑怯だろ。反戦のための口実に、富田メモ、昭和天皇の大御心を利用するやつこそ最低じゃないのか?

12 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 11:26:08 ID:yMpcxAOQ
>>11
東京裁判が正しかったなんて本音で思ってるやつなんて右も左もほとんど
いないよ。
勝てば官軍負ければ賊軍。負けたんだからしょうがない。くらいが多数派
じゃないの?

ただし絶対勝ち目のないアホな戦争に導いた責任は大きいと考えるか
アジア解放の聖戦を始めた英雄と考えるかの違い。

13 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 11:47:20 ID:n9V2Zpr2
首吊って責任取ったんだからこれ以上言う必要があるのかね?

14 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 11:49:49 ID:Tjnf4p2y
褒め称える必要性も全くないんだがね

15 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 12:12:18 ID:nqCZUGH+
そんなことより「葵講」を成長させて、
創価学会に対抗できる組織にしようぜ!

<日蓮宗葵講および波木井坊竜尊のガイドライン>
「ハキリ」とは波木井坊竜尊(はきりぼう・りゅうそん)さんの略称だよ。
大野山本遠寺の信徒団体である「日蓮宗葵講」の講頭です。
正統派日蓮宗の立場から創価学会問題に斬り込む国内屈指の論客として知られ、
そのため24時間たえず学会本部からマークされているという豪の者。
かつて白川勝彦氏を支援し、新党の結成を画策したこともある。
政界でもかなり注目されてるんじゃないかな。
「つくる会」からのオファーがあったというのも事実。
地域的な人望と組織力を見込まれて、富士宮支部の設立を委託された。
波木井さんとしては情勢の推移を考えて、当面は断ったらしいけど…。
あと新風や現代コリアのメンバーとも太いパイプを持ってる。
たぶん自主憲運動に関係して知り合ったのだと思われ。
いずれにしてもスゴイ人である。

16 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 12:24:16 ID:PXO83hTD
>>13
秀吉はどうだった西郷はどうだったと言うのと同じで自由に論議すれば
いいんじゃね?

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :大東亜平和:2006/10/14(土) 18:25:35 ID:8D3h6tUi
もう、昭和殉難者についてはそっとしておこうや。これ以上責め立てたって
虚しくなるだけじゃないか・・・何も日本を悪くしようと思ってやった訳
でもないのだし。

19 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 18:58:58 ID:8K4YE0LR
法の支配
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
法の支配(ほうのしはい)とは16世紀から17世紀にかけてイギリスで発展した考えであり、何人も法以外のものには支配されないという原理で、「人の支配」に対置する概念である。
ただし、ここでいう「法」とは、自由を維持し拡大する「正しい法」でなければならないとされる。
http://72.14.235.104/search?q=cache:HngQFsQwUOUJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D+%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=9&ie=UTF-8
違憲審査制
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://72.14.235.104/search?q=cache:CzSebvn0w_UJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%86%B2%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%88%B6+%E9%81%95%E6%86%B2%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%88%B6&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
違憲審査基準
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://72.14.235.104/search?q=cache:nieXFI1hg9EJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%86%B2%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%9F%BA%E6%BA%96+%E9%81%95%E6%86%B2%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%9F%BA%E6%BA%96&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

人民裁判
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
人民裁判とは、
多数者が法律によらずに少数者を私的に断罪すること。
集団の圧力で行われるつるしあげ。
http://72.14.235.104/search?q=cache:QmrED8eS1EIJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A3%81%E5%88%A4+%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A3%81%E5%88%A4&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

法の支配⇔現人神の支配


 大日本帝国憲法においては国民の権利は臣民権であって、法律で自由に制限できる性質のものであった。
さらに信教の自由(28条)などの法律の留保がない権利は命令によって規制された。
http://72.14.235.104/search?q=cache:XaXdqUjwXlwJ:nagablo.seesaa.net/article/24155325.html+%E6%B3%95%E5%BE%8B+%E7%95%99%E4%BF%9D+%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95+%E5%91%BD%E4%BB%A4&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=6&ie=UTF-8



20 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 19:00:06 ID:8K4YE0LR
罪刑法定主義 ざいけいほうていしゅぎ
ベッカリーアの「犯罪と刑罰」(岩波文庫)によって説かれる。
http://72.14.235.104/search?q=cache:Y0rhVFLvfAIJ:d.hatena.ne.jp/keyword/%25BA%25E1%25B7%25BA%25CB%25A1%25C4%25EA%25BC%25E7%25B5%25C1%3Fkid%3D5587+%E7%BD%AA%E5%88%91%E6%B3%95%E5%AE%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=5&ie=UTF-8
罪刑法定主義
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
根拠
罪刑法定主義の根拠は、以下のように自由主義・民主主義の原理にこれを求めることができる。
http://72.14.235.104/search?q=cache:3oM1fcUn2vgJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E5%88%91%E6%B3%95%E5%AE%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9+%E7%BD%AA%E5%88%91%E6%B3%95%E5%AE%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

自由主義を標榜している国は,罪刑法定主義の恩恵に与れる。
罪刑法定主義を標榜している国は,法の不遡及の恩恵に与れる。
自由主義を標榜している国は,法の不遡及の恩恵に与れる。




21 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 19:00:53 ID:8K4YE0LR
もう一つは、戦争中の国民教育の誤りで、「戦陣訓」にいう「生きて虜囚の辱めを受けず」という思想により、相手方の捕虜も不当に軽蔑する心理状態に陥ったからでしょう。

更にもう一つ、最も重大な要因は、軍隊の内部でも「戦時法規」の教育が著しく不足していたことです。
この事情は、今も変わっていません。
http://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/horyog.html

捕獲されたドゥールットル隊の隊員は捕虜としては扱われず、事後法たる空襲軍律によりすべて処刑された。
http://72.14.235.104/search?q=cache:MEOEAGvj6AMJ:d.hatena.ne.jp/Apeman/20060920/p1+%E4%BA%8B%E5%BE%8C%E6%B3%95&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10&ie=UTF-8
一般に、フェアではないことが起きることが予想されるが、年度内に次年度予算が成立しなかった場合などは事後法が適用されるということになる。
http://72.14.235.104/search?q=cache:CbpzeRg3ZikJ:d.hatena.ne.jp/keyword/%25BB%25F6%25B8%25E5%25CB%25A1+%E4%BA%8B%E5%BE%8C%E6%B3%95&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=9&ie=UTF-8
 その他、事後法の原則に反対する学説としては、
未曾有の残虐行為が行われたのだから、未曾有の立法では仕方がないのではないか。
と言う説もあります。
この理由によって不遡及の原則に例外を設けようとする学説としては、例えばイェーリングがいます。
 この説は、第一次世界大戦後の戦争裁判の時には、用いられませんでしたが、ニュルンベルク裁判、東京裁判の正当づけのために用いられた諸説の源泉となったことは、記憶しておく価値があります。
 不遡及の大原則に固執することによって、正義が否定されたらどうするんだ。
こう論じる人も多かったのでした。
http://72.14.235.104/search?q=cache:i9lRi-lJmvYJ:toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/tekiyou.html+%E4%BA%8B%E5%BE%8C%E6%B3%95&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4&ie=UTF-8

22 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 01:20:54 ID:LMaozzPr
小林氏一流のご都合理論にごまかされてはいけない。
国策ではユダヤ問題はスルーだった。
杉原氏は責任を問われ、免職している。
なぜ東条等の軍関係者が動いたか?
ユダヤ資金の流れを追ってみる事だ。
日独伊三国同盟はユダヤ資金によって潰されているんだ。
国策で決まっていたのは、ユダヤの金を奪え!これだけ。
なぜ杉原氏以外の日本人がユダヤ人から尊敬されないのか、、

23 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 01:28:33 ID:LMaozzPr
しかし、なぜ小林氏がここまで東条の弁護をするのかが分からない。
戦争は外交と言う政治手段にすぎない。
郵政民営化を進めた小泉元総理も政治を行ったに過ぎない。
政治の失敗は国民から批判されて当然と思う。
日本国、過去現在において最大の失敗はアメリカへの宣戦布告と思う。
小泉元総理の郵政民営化なんて小さい事だ。
なぜ?東条なんて元総理を再評価しなければいけないんだ?

24 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 01:48:18 ID:jjB0+hZA
物事の一面だけ捉えて全面的に肯定するのはバカのやることだよ。
つまり小林よしのり=バカって事だが。

25 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 01:53:03 ID:KDk5PQXO
↑物事の一面だけ捉えて全面的に否定するバカ

26 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 01:53:09 ID:lgbUFI9C
よしのりは一面的な意見しか述べないからね。
メディアの特性が良く出ている。

27 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 01:56:14 ID:jjB0+hZA
ユダヤ人が天皇が飯屋だって言っていたなんて描いていたけど
何を根拠に好意的に描いているのかさっぱり分からん。
あのバカは学問的にユダヤ教を分析したわけでもないだろうに、
ああいうあの人はこう言っていたのノリで、無根拠に自説の補強に使うところが
とんでもなく知性に欠けたアホなんだなと思わせる。

28 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:04:00 ID:jjB0+hZA
ユダヤ教のメシヤ概念ってキリストによって否定されたわけでしょ。
新しい契約が神から自分を通して伝えられたと主張していて、
ユダヤ教の求めるメシヤなんていうのは既に破綻しているわけだ。
少なくともキリストの存在がある以上、ユダヤ教それだけでは最早通用しないわけだ。

ああいうバカな虚言を振りまくのって、
天皇=アンチクリストだといっているようなもんだよ。
小林よしのりは、天皇制を支持しているなんて言いながら、天皇制に泥を投げつけているバカ。

まあ、あのバカがキリスト教の概念を研究していて、
キリスト教含めたその上での批判なら説得力はあるんだけど、
あのバカの場合、キリスト教の上っ面しかしらないで
キリスト教の歴史的な負の側面だけをあげつらって、
キリスト教を知ったように語っているだけでしょ。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:09:46 ID:jjB0+hZA
小林よしのりが低レベルな議論が続いているなんて嘆いていたが、
はっきり言って、低レベルな議論しているのはお前も同じだよ。

30 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:10:54 ID:KDk5PQXO
>>27,28
樋口少将がそう聞いた、という話を紹介したら「天皇=アンチクリスト」って、凄まじいデンパだな。
キリスト教原理主義の人か?


31 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:13:48 ID:jjB0+hZA
原理主義でもなんでもないが?
なんで小林よしのり信者って短絡的なの?
常識的な話をしただけだよ。

で、樋口少将がこう言ったって描き方であろうと、
小林よしのりって自分も一緒に肯定的に描く癖があるでしょ。
登場人物を突き放して書くことが出来ないから、
いっつも自分が書いている内容に振り回されて自家中毒を起こしているよね。

32 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:16:04 ID:jjB0+hZA
紹介しただけだって言うけど、じゃあ小林よしのりは
紹介した内容にどういうスタンスを取っているわけ?
多くの人が文章で書くときと違って、単なる紹介じゃなくて
もう一歩踏み出した描き方している癖によく言うよ。

33 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:17:51 ID:jjB0+hZA
一言で言って小林よしのりは、学問の基礎である「分類」がまるっきしできていない。

34 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:19:34 ID:KDk5PQXO
>>31
>なんで小林よしのり信者って短絡的なの?
つ【鏡】
樋口が聞いた話を載せたら「天皇=アンチクリスト」とか言い出すのが、世間一般で短絡的思考と呼ばれるものです。

>常識的な話をしただけだよ。
もしかしてそれはギャグで言っているのか?(AA略)

35 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:19:59 ID:jjB0+hZA
東大一直線を描いたから、それを読んだ東大卒の誰彼は
自分の弟子であるなんて馬鹿な戯言を言う前に、
大学教育受けなおせバカと言いたい。

36 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:34:46 ID:KDk5PQXO
>>32
>紹介しただけだって言うけど、じゃあ小林よしのりは 紹介した内容にどういうスタンスを取っているわけ?
それが読み取れない程度の読解力しか無いなら、ゴー宣読むのは止めておいた方が良いよ、かえって害になるから。
それとも、読まずに批評してるのか?

樋口少将がユダヤ人を積極的に助けた動機として、かつてユダヤ人との間にあったエピソードを紹介しただけだろ。
小林氏自身はその内容に何も論評を加えていないから、中立的なスタンスだろうな。(単に日本人である樋口氏に阿っただけかも知れんしな)
まさか君、小林氏が「その通りだ、天皇こそメシアだ。」と思っているとでも?

>>35
ネタにマジレ(ry

37 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:39:56 ID:jjB0+hZA
その理屈で通すんなら小林よしのりの作品は
単なる情緒に訴えるだけの私小説でしょ。
根本的に卑怯なんだよ。

38 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 02:43:38 ID:KDk5PQXO
>>37
>その理屈で通すんなら小林よしのりの作品は単なる情緒に訴えるだけの私小説でしょ。
いや君、一体何だと思ってたの?


39 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 04:32:12 ID:oaLPU5G5
嫌韓流といいこいつといい
漫画だと本読まない奴が
歴史的知識知れたと勘違いしちゃうから
ある意味洗脳本。


こいつに洗脳された奴が
朝日は洗脳だTBSは洗脳だと騒いで
2ちゃんで暴れる現状

40 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 04:54:04 ID:oaLPU5G5
素朴に疑問だけどネトウヨ系の人って
もし今北朝鮮が核を日本に落として
拉致した人も国で虐殺して
報復にアメリカかなんかが北朝鮮潰して
キムが国際裁判かけられて死刑になって
北が解放されて平和になって発展してから
与党や大統領がキムは実はミサイル発射には反対していたとかいって
朝鮮でキム含む追悼施設みたいなんつくって
戦死者と一緒に崇めてるみたいな報道されて
言い分は過去を持ち出すな、日本はしつこいとかいったら


どう思う?

41 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 08:11:26 ID:4Toes2J+
>>40
内政干渉が大好きな人ですねw

42 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 14:06:23 ID:KDk5PQXO
>>39,40
ID変えてご苦労様、元ID:jjB0+hZA君。


43 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 15:25:57 ID:jjB0+hZA
なに言っているの?
ついに頭狂ったか?

44 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 16:03:38 ID:4Toes2J+
>>43
発狂ご苦労

45 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 17:37:55 ID:kAMgXhTO
<皇太子同妃両殿下・敬宮愛子内親王殿下を愚弄する不敬な鬼女の全貌>

鬼女[既婚女性板住人]=皇室アンチスレで皇太子御一家を愚弄する人格異常者集団。

皇室関連のスレが立つと皇太子御一家[特段皇太子妃雅子殿下]を罵詈雑言するために、
集団で移動し不敬極まりない連続投稿をし皇室権威の失墜を画策する2ch史上最低の集団。

@ニュー速・芸スポの投稿の大半がアンチスレからの転載のため同種の投稿が散見される。
A2ch情報・雑誌や週刊誌ネタ・都市伝説等の不確定情報を事実を改竄し大量添付を行う。
B皇太子妃殿下の御病状を理解せず怠惰と決め付け異常なまでの嫉妬心に駆られている。
C皇太子妃殿下のキャリアを否定するが鬼女は高卒・短大卒の低学歴の上に超暇人集団。
D皇太子妃殿下の闘病生活を非難するが鬼女は四六時中ネットに張り付いている廃人群。
E敬宮愛子内親王殿下を自閉症及びアスペルガー症候群と事実無根の風説の流布を行う。
F皇太子御一家の行動を全て悪意的に変換し投稿しアンチスレが国民世論と誤解する愚者。
G皇太子御一家に鬼女は税金と揶揄するも基地外専業主婦で納税対象外のため発言権無。
H宮内庁へ電凸・メル凸をと保守派を装って煽動し業務を遅滞させて大喜びの馬鹿。
I低俗週刊誌に皇太子御一家の非難記事を執筆して貰うためメル凸をする程の超暇人集団。
J皇太子御一家を擁護する投稿に異常な反応する上に荒らしと認定してしまう程の屈折集団。
K不敬工作員であることがバレているのに慌てて保守派を装う間抜け鬼女。

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos

腐臭が漂っている


46 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 20:08:14 ID:oidfHmTw
>ユダヤ人を救い
ユダヤ人を救うのも結構だが
日本人も救ってやれよwww

47 :封建主義見習い5級 ◆/wiupLT3vI :2006/10/15(日) 21:38:38 ID:Fp/FVHmu
>5
ま〜
とりあえず。予定説しっているよね?
人間、或いは国家の政策でもかまわないが、ユダヤ教信者を救済(但し、個人でなく信者群で)
する者を、予定説宗教では「義人」=」正義の人と定義するよね?

このとき、個人の動機でも国家政策(目的)も正義の前では、意味ないよ。神の予定だもの。

よって、国策でユダヤ資本とその影響力を利用しようと考えた?東条他は、ユダヤ教徒には義人でしょ。

利用し損ねた時点で、「義人」失格ではあるけれど。

シンドラーは、日本人の世間では卑怯者の詐欺師?でチンピラで三下ヤクザだと判定するけど。違うかな?

48 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 21:44:06 ID:AqggF9ld
サピオ◆SAPIO総合14◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1158281723/349

349 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2006/10/12(木) 12:48:30 ID:lHVPCfwi
杉原が解雇されてから1991年までの44年間、外務省が杉原を無視し続けたのは弁解の余地はありません。
しかしようやく2000年、生誕100周年における河野外務大臣の謝罪により杉原の名誉は回復されたと思います。

戦前の日本には五族共和のスローガンや猶太人封策要綱のような方針はあったものの、事実上ユダヤ難民の入国、通過を拒否してきました。
太平洋戦争がはじまると軍部の態度は変わり、上海のユダヤ人達は狭く不潔なゲットーに押し込められたのです。
杉原の行為も、樋口の行為も決して国策に沿ったものではなく、あくまで個人としての行為であり、政治ではなく人道上の行為なのです。

杉原は河豚計画も猶太人対策要綱も知りませんでした、これは杉原だけではなく日本・満州以外の外交官も同様だったようです。
知らせなかったのは策定の主導が軍部(関東軍)であり、外務省を軽るんじていたのかもしれません。
河豚計画について幸子夫人は次のように述べています。

夫は全くそのこと(河豚計画のこと)を知らなかったのですが、日本政府のユダヤ人に対する政策が他国に比べて緩やかだったのはそうした背景があったことも影響していたのでしょう。
もしも夫がこの計画のことを少しでも耳にしていたら、少しは気が楽だったかもしれません。
(六千人の命のビザ)

もし杉原がこれを知っていたらビザ発行に際して幸子夫人に、日本ではこのような計画、施策があるから大丈夫だ、と必ず言うはずですし、杉原自身があれほど悩むことはなかったでしょう。
http://72.14.235.104/search?q=cache:-mcaoUwYIJMJ:www9.wind.ne.jp/fujin/rekisi/seigi/seiginohito2.htm+%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=6&ie=UTF-8



49 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 21:57:47 ID:AqggF9ld
 日本語を解さぬヒレル・レビンが,自らの研究を取り巻いているポレミックな脈絡(レビン講演会の主催者が,他ならぬ「日本会議」の国際広報委員会なのだ!)にどれほど自覚的なのかは分からない。
ただ,『千畝』の原著の文献一覧には,宮沢とグッドマンの英語文献(フリー・プレス刊)があがっているので,
「戦時中の情勢からいえば,杉原は日本政府を裏切ったことになり,不服従を理由に罰されたのである。
だからいまになって日本政府がかれの行動をほめ,あたかもかれが役人の典型であったかのごとくいうのは,日本の反ユダヤ主義の歴史から目をそらそうとする,見えすいた行動である」
という文は,英語の原文で読んでいるはずだ。
http://72.14.235.104/search?q=cache:tY3h9HU9GRoJ:www.linelabo.com/chiu0009.htm+%E7%8C%B6%E5%A4%AA+%E5%AF%BE%E7%AD%96&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2&ie=UTF-8

A1 ユダヤ人を差別しないことを決めた「五相会議」決定は、「第一次」近衛内閣の決定で、日独伊三国同盟の締結を前提として成立した「第二次」近衛内閣にとって、千畝の行為は、ドイツとの同盟締結を危うくしかねない反逆行為であった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:gvtJ56db9YEJ:homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/sugiharaFAQ.htm+%E4%BA%94%E7%9B%B8%E4%BC%9A%E8%AD%B0&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10&ie=UTF-8

 猶太(ユダヤ)人対策要綱
  昭和昭和十三年十二月六日附 五相会議決定
http://72.14.235.104/search?q=cache:omv_HqIprJMJ:nagoya.cool.ne.jp/whitecray/gosen117i.html+%E7%8C%B6%E5%A4%AA+%E5%AF%BE%E7%AD%96&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=25&ie=UTF-8

50 :封建主義見習い5級 ◆/wiupLT3vI :2006/10/15(日) 22:59:46 ID:fxdNg7z1
>48
>49

de?


51 :封建主義見習い5級 ◆/wiupLT3vI :2006/10/15(日) 23:13:40 ID:fxdNg7z1

あ〜


誤解されたかな?杉原さんが、日本人の世間でも偉人であるで事にあやつける

意志はないよ!


もちろん、ユダヤ教徒が、「義人」とする事ことにも。ありがとう。



原理は、違うけど・・・・・・・


52 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 11:09:04 ID:ZOcwmNGQ
今号のユダヤ人救済の話も誰かの本の丸写しだろ。
参考文献載せればいいのに。

53 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 16:20:29 ID:cWJxkcCU
>>19>>20>>21
欠席裁判 けっせきさいばん
転職ならen出席の機会を与えられず(→反論の場がなく)不利に扱われる裁判。
http://72.14.235.104/search?q=cache:lAu23sUvTeIJ:d.hatena.ne.jp/keyword/%25B7%25E7%25C0%25CA%25BA%25DB%25C8%25BD+%E6%AC%A0%E5%B8%AD%E8%A3%81%E5%88%A4&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4&ie=UTF-8

誘導尋問 ゆうどうじんもん
転職ならen質問者が希望する内容の答弁を暗示して、その供述を得ようとする尋問。

法廷においては刑事訴訟規則により誘導尋問は一部の例外を除き原則禁止されている。
http://72.14.235.104/search?q=cache:Pd1uNw-fE2sJ:d.hatena.ne.jp/keyword/%25CD%25B6%25C6%25B3%25BF%25D2%25CC%25E4+%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%B0%8B%E5%95%8F&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=6&ie=UTF-8



54 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 21:15:47 ID:M3gJ6I/f
東条が糞なのは分っているが、
松岡外務大臣の国連脱退と三国同盟は単なる外交取り引きで、
天皇陛下から嫌われる理由が無い。(まあ、ゴーマンな男だった様だが)
おそらく、天皇家がユダヤ贔屓でドイツ嫌いだったからだろう。
ユダヤの工作は日本の深い根っこまで侵している様だ。
なんで、連合国の傀儡と化した国連を脱退して、
当時最高の科学技術国だったドイツと同盟をしたら、
戦犯なんだろう?戦争もしていない人なのに、、、やっぱりユダヤ、、

55 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 10:30:49 ID:r6gOxV6C
ユダヤ陰謀ヲタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

56 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 18:52:17 ID:jMpfu6Fs
インパール作戦、この名前は戦争に多少の興味のある人ならば知っているでしょうからあえて解説しません
この作戦については牟田口廉也という軍人がつとに有名です。
ですが、このインパール作戦を最終的に許可したのが、東条英機で
彼は牟田口とも仲がよく気に入っていたことを保守派の人たちは本当に知っているのでしょうか?
東条を英霊だといっている人たちは、その東条が大勢の日本人を死地に追いやった
ことを本当に理解しているのでしょうか?
それだけではありません。他の東条と仲がよく取り立てられた人物たちを見てみると
木村兵太郎、辻正信、富永恭次、これに牟田口を加えると、まさに日本軍の悪のエッセンスを
凝縮したような顔ぶれです。
同じ日本人の命をゴミ屑のように扱った連中を気に入って取り立てた東条を英霊だの被害者だの言って
神社に奉って敬うことが、日本の伝統で、そうすることが誇りを取り戻す行為なのですか?
私は絶対にそうは思わない。外国に言われたから反発するだけでなく
一人の日本人として考えてくださいと、言いたい。

57 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 19:38:44 ID:4/nUfm1a
ユダヤ人は日本人を含めアジア人より価値のある民族であり、アジア人は
いくら殺してもよい。東条はユダヤ人を救った人道主義者。
アジア人は下等な動物であり救う価値はない。

by こばや

58 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 21:46:53 ID:eFPxawU4
河豚計画を小林は知らんな。

59 :名無しかましてよかですか?:2006/10/18(水) 22:57:53 ID:dUFlRFnP
それくらい知ってるだろ

60 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 00:36:52 ID:aHt1uKw2
更新記録
2000/9/23 「どこが間違っているか」に「新ゴーマニズム宣言117章」を追加。
あまりにも間違いが膨大なので、順次追加していく予定。
2000/5/27/
「どこが間違っているか」に「新ゴーマニズム宣言」119章を追加
http://nagoya.cool.ne.jp/whitecray/index.html

61 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 02:33:15 ID:ILbkg6Ez
>>60
>>外務省の返事は形式だけの官僚答弁だった。
 >>新ゴーマニズム宣言117章(SAPIO 2000.5.10)P75

 >という主張が、根も葉もない嘘であることも判ります。
 >日本という国は、渡航規則を盾に査証の発行を何とかやめさせようとしていたのです

結論が飛躍してるやん
小林はこれを形式だけの官僚答弁ととったわけやろ?





62 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 22:13:45 ID:Sg3U/4iM
別段飛躍して無いよ。
小林氏の論旨は、外務省のビザ発給停止命令が形式だけの官僚答弁であり、
日本政府の本意ではなく、事実上杉原領事のビザ発給を見のがしていた、
と言うものであり、>>60の論旨はそれに対し、ビザ発給停止令は繰り返されて
いた事、内容的に形式的な官僚答弁とは言えないと論じ、外務省が杉浦領事の
ビザ発給を見のがしていたとは言えないと結論している。

63 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 10:57:43 ID:eJmXY4ia
>>56
結果として大勢の日本兵を死なせてた責任者の一人であったことは
事実だが、そのことは結果論ではないでしょうか・・・
インパール作戦に限らず、当時の指導者の判断は日本国家を
思っての行動であったということは絶対に譲れないことです
国家の一員としての個人であって、個人あっての国家ではないという
理屈からくるワシの考え方であるから、結果として敗戦したが
当時の考え方からしたら、全ては国家のためだったと考えることが
前提条件じゃないでしょうか
戦場で散っていった先人の多くは、国家のために敵と戦ったんですよ
中にはいやいや戦場に赴き、死んでいった方もいらっしゃるでしょうが
ワシは純粋に国家に殉じた方を英霊とする靖国神社の考え方には
賛成します
貴方の意見は間違っているとは言いませんが、現在の価値観で
彼らをどうこう言うこと自体がナンセンスだと思います

日本では古来より死者は神様になります
あなたはその神様におまえは邪魔だから出て行けというのか?

64 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 12:14:08 ID:xTwHKTEG
日本では古来より死者は神様になります
↑ これは嘘。何度も論破されている。

65 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 18:19:14 ID:4HIJi3H2
>>61
黴が生えてるぞ

66 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 19:12:45 ID:ScLo2eGo
>>63
例えば>>56で出た富永恭次という軍人は、特攻隊員に対して
「君たちだけを行かせはせん、必ず自分も最後の飛行機で特攻すると」演説して特攻隊を送り出したくせに
戦局が本当にやばくなるとさっさと台湾に逃げた、とんでもない人物です。
10年シベリアに抑留されて、その後日本で晩年を過ごしたそうですが
特攻を他人にやらせて自分だけが逃げることが、国家のための行動なのでしょうか?
さらに木村兵太郎は、戦争末期ビルマ方面が陥落寸前になると民間人も軍人もみんな見捨てて逃げました
小林よしのりが絶賛するチャンドラボースをも木村は見捨てて逃げたのです。
神社に奉られることそのものが憚られるようなA級戦犯なのに英霊だから、国家に殉じているからなんていう理由で
合祀を続けるのは思考停止以外の何者でもないでしょう。
東条一派の行動原理は、国家のためなどではありえません、彼らは自己保身と組織の存続
この二点のためのみ行動し、それを国家あるいは天皇のためと称していただけなのです。
この体質は基本的に今の政府も官公庁も何も変わってはいません。
でも、そういう体質にはどこかで見切りをつけないといけないと思われますが、国家のため
と言う美辞麗句でその本質を覆い隠すようなことばかりやっていては
いつまで経っても日本は幼児性を克服できないのではないでしょうか?

67 ::2006/10/20(金) 19:17:52 ID:JANZXI08
>>64嘘ではないだろ。
それが日本人としての感性、情念という意味じゃないの?

68 ::2006/10/20(金) 19:34:59 ID:JANZXI08
>>66 しかし小林が指摘した事も一面の事実だろう。それが称賛に値する事もな。指弾される様な事もした。良い事もした。評価とはそのバランスの上にある。
違うか?

69 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 19:50:46 ID:ScLo2eGo
>>68
小林よしのりが指摘したことは物事の本当に一面だけで事実ですらないでしょう
今出ているサピオには、「富田メモで昭和天皇が不快感を表していたはずの松岡が・・」
と言う感じの記述がありましたが、これだけではまるで富田メモでのみ昭和天皇が
不快感を示していたとも取れる記述ですが、事実は全く違います。
昭和天皇が不快感を示していたことの有力なソースは「昭和天皇独白録」です。
富田メモは後からそれを確認しただけに過ぎないのです
これを捏造だとか言ってしまうと、それこそ誰からも相手にされなくなってしまうような資料です。
だから、この記述は相手のミスリードを誘う汚い手口だと私は思います


70 ::2006/10/20(金) 20:05:41 ID:JANZXI08
>>69ごめん、俺が言ってるのはその論点じゃないよ。

71 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:09:39 ID:JxurvEXt
>>69
富田メモで不快感を示されたのは事実でしょう?
物事の一面だけを表現したとしてもそれは事実なんですよ。

貴方の言うように戦争指導者の良い面を否定し、悪い面だけを事実とするような言い方のほうがよっぽど汚い手口ですよ。

72 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:15:35 ID:9ZEhvjVR
>>71
ユダヤ人を助けたことは日本人の命を虫けら扱いしたことを帳消しにできるほどの偉業なのか?
あんたがユダヤ人ならそうかもしれないけどな

73 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:18:47 ID:CnxxWJQv
>>71
>>69の言わんとするところは、不快感を示したことのソースは富田メモだけじゃないよってことだろ。
小林が昭和天皇独白録の存在をそもそも知らないのか、知っててわざと隠しているのかは
小林本人でないとわからないだろうけどな

74 ::2006/10/20(金) 20:21:03 ID:JANZXI08
>>72虫けら扱い? それは感情でしょう。あなたの。

75 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:22:01 ID:CnxxWJQv
ちなみに小林が昭和天皇独白録の存在を知らないとは考えにくいな
新聞でも松岡に不快感を示していた証拠としてしょっちゅう紹介されていたからな
やはり小林は昭和天皇独白録の存在を何か都合が悪くて隠したと考えるのが自然だ

76 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:34:05 ID:JxurvEXt
>>73 >>75
小林さんが今月号のSAPIOで言いたかったのは天皇に嫌われてたと言われる松岡さんも偉人だったんだよってことだけで
別にソースは富田メモでも独白録でも良かったんだと思いますよ。
最近は富田メモがよく話題になっていたし、そのほうが読者にもわかりやすいと思ったんでしょう。
都合が悪いことなんてないと思いますよ。松岡さんが実は天皇に嫌われてなかったって言いたいわけじゃないので。

77 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:40:42 ID:amzIhzBK
>天皇に嫌われてたと言われる松岡さんも
いや、言われてたんじゃなくて本当に嫌いだったんだよ。

78 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:40:50 ID:2lkxdAEW
白人コンプレックスだな。
小林も当時の日本人も。
ユダヤ人に対して特別な軋轢がないため助けたが、これは白人だから。
アジア人ならいくら殺してもなんとも思ってなかっただろう。

79 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 20:52:06 ID:JxurvEXt
>>77
すいません、私は昭和天皇ではないので本当の気持ちがどうだったのかわからないんです

80 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 23:57:00 ID:wSuzL9Ki
今回のゴー宣は論理も何も無い感情論だな
河豚計画なんか無くても真珠湾攻撃さえなければ日本はアメリカから復讐裁判されてないよ
松岡がユダヤを保護した事は事実かもしれないが、三国同盟と日ソ中立条約を結んで
アメリカを敵に回したのは誰だよ。ABCD包囲網だって南仏に進駐した結果
これを推進したのも松岡
昭和天皇が松岡を嫌ったのも充分理解できると思うけどね

81 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 00:08:25 ID:p2z0DbDo
東条は困難な状況での首相就任と最後まで昭和天皇を守ったという点では
同情出来なくもないけど、国を滅ぼす原因を作った松岡と近衛は批判されてしかるべきだと思いますよ

82 ::2006/10/21(土) 00:21:16 ID:mdYpSBQo
東條は一国の将師として戦い、負け、その責を死を持って償った。
責から逃げ、捕えられ処刑されたのではない。
批判もいい。
たが批判にも日本人としての節義がなければと思う。

83 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 10:09:16 ID:Un099WEJ
>>81
困難な状況を作ったのがまさに東条を中心とした陸軍なんだが。
彼一人の責任ではないが中心的存在だったのは間違いない。

84 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 13:21:57 ID:8Sm18hug
英霊製造作戦、糞上層部が立てたインパール作戦を擁護する輩がいるスレは
ここですか?

85 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 14:47:17 ID:GaU4fyb2
松岡洋介さんを偉人扱いしだすと小林さんもいよいよキタナって感じですね。
僕は松岡さんは頭のいい人だったとは思いますが、結果彼の外交政策はうまく
いってないから偉人ではないよね。当時の外務省の人々の中には彼を偉人化
しようとしている人がいるみたいだけど、小林さんもそれにつられたんかな。
しかし最近薄い歴史知識で秦さんら歴史家をたたいているのには少しあきれます。

86 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 15:12:14 ID:hnYhwveH
>>85
てか小林が言ってるのはそういう松岡や東条を悪い、良いと繰り返し言われる
堂々めぐり論議だろ。戦後60年以上経ってさ・・A級戦犯が悪いとか今更俺らが言うこと
じゃないと思うんだよね・・本来は。そもそも戦前のことすら俺らはまともに知らないわけだし。
何も知らない戦後民主主義どっぷりの人間が戦前を叩くな、小林はそう言いたくて、あえて問題のA級戦犯
をだして描いたんだと思うよ。世間があまりにも、戦前のこと、東京裁判、戦犯問題を間違ってみてるから、
やむを得なかったんだよ。

87 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 16:04:29 ID:GRkbi3OD
小林は満州事変やキトー傀儡政権のことはいつもスルー。
原点なのにね。

88 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 16:20:12 ID:8Sm18hug
アイツの脳内では
全部アメリカの人種政策や中国の反日意識のせい

89 ::2006/10/21(土) 16:36:29 ID:mdYpSBQo
イラク戦争の性格は良いものではなかった。が、日本は支持せざる得なかった。
手足を縛ったまま軍を戦地に派遣もした。この無茶苦茶な決定を下した内閣を日本人は支持した。もし米が負け、自衛隊に戦死者が出ていたら?日本は中東の侵略者?こんな命令を下した小泉は極悪人?‥そうかもな。それでもやらざる得なかったんだろ。

90 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 16:42:49 ID:IlsaI6QW
支持するかしないかは日本の意思。
しないという選択肢もある。せざるを得なかったは言い過ぎ。
フランスのような道もある。

91 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 16:43:07 ID:8Sm18hug
満州事変も日中戦争も
やる必然性なんてどこにもないんだが

92 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 17:03:53 ID:J6cAhYhw
ホントに満州事変をやる必然性なんてなかったよね
もともとシナ人は満州を化外の地と呼んでてロシア人が来ようが日本人が来ようが
たいして気にしてなかったけどそこが経済発展し始めるやいきなり満州を返せって言ってきて
権益の正当性を保証する条約は即刻破棄する革命外交をシナ人がやったり、
中国共産党の反日テロが頻発したりしてたけど
日本人は大人しく殺されてれば良かったのにね

93 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 18:03:35 ID:xCtIlK8b
清朝以後満州は「化外の地」なんかじゃないぞ。
当時その名で呼ばれていたのは台湾。

94 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 18:05:01 ID:GaU4fyb2
満州事変も日中戦争も出先の暴走に引きづられたものだからね〜。
正当化しようにもできないよね。そこに国家意思も国家戦略も
なかったんだから。

95 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 18:06:08 ID:J6cAhYhw
そりゃ清は満州族の国なんだから化外じゃないですよね

96 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 18:12:44 ID:J6cAhYhw
そうですよね。
日本政府は国家戦略的に満州国を立ち上げたわけじゃないですもんね。
止むに止まれぬ事情で現地の関東軍が起こした満州事変を追認しただけですもんね。
結果的にそれが日本の満州問題を解決してくれましたけどね。
国家戦略的に満州国を立ち上げてれば正当化できたんですけどね。
日中戦争もいくら日本政府が講和しようとしても中国側に応じる意志がありませんでしたもんね。
出先の暴走に引きずられましたよね。

97 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 18:20:30 ID:GaU4fyb2
日中戦争にしても功名を立てようとした駐屯軍の北支政策が原因ですしね。
中国人からしたら第2の満州国を日本が作ろうとしてると思って講和なんか
のってくるわけないよね。満州事変から日中戦争、そして太平洋戦争という
プロセスを見ると、「止むを得ない戦争」とは言えないってことやね。
ハルノートだけ見たらだめってこと。


98 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 18:40:42 ID:J6cAhYhw
日中戦争の原因って
中国共産党の反日宣伝、通州事件などの反日テロ、中国軍による発砲などの挑発行為だと思ってましたが
日本の駐屯軍の北支政策が原因だったんですか。
なるほど、そもそも満州国が出来た原因は中国側の革命外交だったとしてもそれには目をつぶるってことですね。
そして日本が講和しようとしても中国はやはり応じる気はなく、そのまま全面戦争に突入してしまったんですよね。
なるほど、どうしても講和しようとしない中国軍に対して止むを得ない戦争をしたという見方は間違っていたんですね。
軍は日本人に対するテロや反日運動にも大人しく耐えてれば良かったってことですよね。

99 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 19:00:17 ID:GaU4fyb2
だから日本が国家戦略としてやったことではないということを言ってるの!
通州事件であったりテロがどうとかというは最近よく聞くけど、非常に議論
が薄いと思うんだよね。軍(出先)は住民保護を大義名分に謀略を進めて
いったのが事実だよ。たぶん関東軍であったり、支那駐屯軍の行動が対日感情
を悪化させた原因って知らないでしょ?中央は出先の暴走を抑えようとしてしてい
たし、日中戦争で出先の軍の行動を肯定するなんて歴史知っていたらなかなか
できないと思いますが?

100 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 19:15:31 ID:J6cAhYhw
ふむふむ、軍は住民保護を大義名分に策略を進めていったんですか。
その策略というのはどこの資料に書かれていたのか教えてもらえないでしょうか?
そこまで断言できるのならやはり「住民保護を大義名分に侵略しよう」とハッキリ書かれてある一次資料があるはずですもんね。
対日感情を悪化させた原因は中国共産党の反日宣伝だと思ってました。
中国共産党は反日宣伝を行って国民党と日本軍を戦わせて漁夫の利を得ようとしていた事実がありましたからね。
「盧溝橋事件に関するコミンテルンの指令」でもそれがハッキリと書かれてありますし。
でも軍の行動なんて正当化できないですよね

101 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 19:51:06 ID:GaU4fyb2
あなたってSAPIOとか正論とか諸君に書いてるもの中心に読んでる
でしょ。いわゆる共産党陰謀論ですね。僕はそういう意見があることを否定しませんが、それが
定説化はしてません。どちらかというと、右の中でもかなりコアな人たちの主張ですね。
まずはいろんな本読みましょう。
北支工作が不用意であったのは資料もくそも歴史的事実です。
例えば中国通といわれた磯谷中将も「中国には文治合作が適しており、少なくとも北支に親日満政権を
立てることが必要且つ可能という判断が陸軍一般の通年であった」と言っていたように
事実関東軍・支那駐屯軍は冀東防共自治政府や内蒙の自治政府画策といった執拗な北支工作
を行っています。関東軍・支那駐屯軍ともに現地の治安維持が本来の駐屯目的であった
というのは事実であったので、だからこそ中央はそれらを抑えることができなかった。(そこが大義名分)
また、有名な陸軍参謀瀬島さんも「昭和10年半ば頃まで中国の対日感情はおおむね無事であったが
北支内蒙工作が進展するに伴い排日抗日の気運が高まった」と言っているし
共産党陰謀論だけに執着するのやめたほうがいいと思います。


102 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 20:15:20 ID:J6cAhYhw
北支政策は政府の考えと軍の考えが一致してませんでしたからね。
不用意というかきっちりとした組み立てが出来なかったのは事実でしょうね。
北支内蒙工作に伴い排日の気運が高まったのも事実だと思いますよ。
シナは日本が経済発展させた満州を、日本が正当な利権があるのにも関わらず欲しがりましたからね。
そのため排日宣伝を煽り、テロを起こして日本を追い詰めようとしたんでしょうね。
あなたの言うとおりですよ。
私が言ってたのは共産党陰謀説だったんですか。てっきり歴史的事実だと思っていました。
実際当時の日本軍はコミンテルンの中国共産党に対する指示文章を入手していましたし、
戦後毛沢東自身が日本の謝罪に対し
「日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらした。中国国民に権利を奪取させてくれた。皇軍の力無しに我々が(国民党から)権利を奪うことは不可能だった」
と述べてますし、ケ小平も
「日本は中国を助けたことになっている。日本が蒋介石を重慶まで押し下げてくれたので、我々は日本軍の占領地域の後方に広がった」
といっていて実際中国共産党は日本の敗戦後、戦いで弱った国民党軍を台湾に追いやったんですよ?
これもやはり陰謀説に過ぎなかったんですか・・・やっぱり貴方のようにもっと本を読まなければなりませんね

103 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 20:33:04 ID:GaU4fyb2
たしかに共産党の工作はありました。しかし当時から(盧溝橋事件が起こる前より)
「コミンテルンの陰謀にのせられるな」であったり「ユダヤの陰謀に気をつけろ」なんてことは言われて
いました(特に陸軍に多い)。言わば陰謀論は当時にもあったのです。
ではなぜ陸軍がそれに乗せられたように見えるのか?
それは、陸軍、特に出先の戦火拡大によって対支問題を一気に解決したいという考えと、
戦火拡大によって日本と国民党の共倒れを狙う共産党の考えが、
結果一致していたということなんですね。
盧溝橋の一発は日本軍ではないと思うけど、そうなるように緊張を煽った軍人も
いました。だから「コミンテルンの陰謀」があったとしてもそれを利用した
軍人もいたということだけです。だからコミンテルンの指令というのが事実であろうが
なかろうがあまり意味はないということだね。

104 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 20:36:31 ID:RAeIvMIN
>>102
>シナは日本が経済発展させた満州を、日本が正当な利権があるのにも関わらず欲しがりましたからね。
あのー、欲しがるも何も満州はもともと中国のものですが?
日本の正当な権益は関東州の租借権と満鉄と付属鉱山の営業権しか
ありませんが、中国がそれらを直接奪おうした事実もありませんが?

105 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 21:03:38 ID:J6cAhYhw
>>103
その通りですよね
コミンテルンの指令がなくても中国共産党の狙いは日本を全面戦争に導くことだったと私も思います。

>>104
中国という国が昔からあるように錯覚されてるみたいですけども、中華民国が出来たのは日露戦争後ですからね。
それまでは清という国がありました。清と中国はまったく別の国ですよ。

>日本の正当な権益は関東州の租借権と満鉄と付属鉱山の営業権しか
>ありませんが、中国がそれらを直接奪おうした事実もありませんが?

中国国民党はその権益の正当性を保証する条約を破棄すると一方的に言ってきましたよ。

106 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 21:13:06 ID:RAeIvMIN
>>105
満州が中華民国領であることは日本も1915年の日華条約で認めています。

破棄ではなく無効宣告ですが。それも軍事恫喝で結ばされた租借期間の
延長条約をですよ。本来の日本の権益は1930年ごろには失効していた
のです。
さらには言うだけで日本のような実力行使はしていませんよ。

107 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 21:29:57 ID:J6cAhYhw
>>106
その要求を中国側は飲んだわけですよね?
それを後からやっぱり返せといわれても当時の日本にとっては満州は生命線だったんですよ。
世界恐慌による不況と人口の急激な増加で、国内だけでは国民を支えられなくなってたわけです。
さらに中国共産党は露骨な反日運動とテロを行っていました。

108 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 21:40:50 ID:RAeIvMIN
>>107
だから中国側は口だけで、日本みたいに正規軍による実力行使
なんかして無いんですよ。

満州など無くても、国内の構造改革で何とか出来たのは戦後史が証明してます。
日本の真の生命線は満州になどありません。対米貿易にあったのです。

109 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 21:51:51 ID:E/cxsLbB
>>108
>正規軍による実力行使
そりゃ国家でもない軍閥に毛の生えたような共産党に
「正規軍」なんて無いからなw

>戦後史が証明してます。
自由貿易体制、人種差別撤廃が進んだ戦後にな
自国の黒人ですら差別してたアメリカ様は日本人にだけは優しくしてくれますってかwww

110 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 21:56:20 ID:J6cAhYhw
>>108
正規軍かどうかはわかりませんが中国共産党のゲリラ活動や反日テロは頻繁に起こってましたよ。
満州無しでも出来た、といいますが当時は世界恐慌がおこってました。
それを乗り越えるために他の列強は自らの植民地との結びつきを強めるなどの政策を行いました。
日本も同様に満州との結びつきを強めようとしたのは当時としては自然なことです。
戦後史が証明するとっても当時と状況がまったく違いますし、それは結果論です。
さらに国防において、満州という地はソビエトのなど社会主義、共産主義の脅威から日本を守るための重要な地域だったんです。

111 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 22:07:04 ID:hlEkfAMZ
>>60
実はこの「猶太人對策要項」以前に1938年5月10日に、「猶太對策(案)」というものが外務省で起案されているのだが、この案中では以下のように述べられている。

猶太民族の民族的要望及之が実現の諸方策は根本的に帝国の国是と相容れざるものあるを以って究極に於て該民族勢力の縮滅を期すべきものとす。
然れども其の各国に有する政治、経済、宣伝、思想各界に於ける厳正力に鑑み之が実施は極めて慎重隠密なるを要す。
即ち公的には排撃的言動を避け反日暗躍に対しては有効に報復し得る実力を認識せしむるに止め、一方彼等の窮状に対しては同情ある態度を示す等公正中庸なる態度に終始し、
他方当面隠密なる手段並びに主として外郭機関の利用に依り猶太民族の策動を封じ、其の勢力を縮滅せしむる諸施策を実施す。
http://72.14.235.104/search?q=cache:IXjr2TfzLFUJ:www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo84.html+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E3%80%80%E7%B8%AE%E6%BB%85&hl=ja&ct=clnk&cd=3&ie=UTF-8&inlang=ja

112 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 22:59:47 ID:hlEkfAMZ
>>5
夫は全くそのこと(河豚計画のこと)を知らなかったのですが、日本政府のユダヤ人に対する政策が他国に比べて緩やかだったのはそうした背景があったことも影響していたのでしょう。
もしも夫がこの計画のことを少しでも耳にしていたら、少しは気が楽だったかもしれません。
(六千人の命のビザ)
http://www9.wind.ne.jp/fujin/rekisi/seigi/seiginohito2.htm

目次
◆日本
◆◆杉原千畝関連
 【珍説】 「杉原千畝のビザ発給は,杉原個人の決断ではない(小林よしのり)」???
http://mltr.e-city.tv/faq08b.html

113 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 23:00:56 ID:GaU4fyb2
日本は満州事変によって世界で最初に世界恐慌が脱出します。しかしその後の
植民地経営ではもうかっていません。朝鮮をソ連から守るための「生命線」
としての満州であったわけだけど、その満州を守るために「北支」を親日地域に
しなければとなったわけ。北支を取れば中国全体をってエスカレートするんだよね。
でもそれも「自衛」と言えないわけでもない。朝鮮は日本を守るため、満州は朝鮮を
守るため、北支は満州を守るため、、、
帝国主義全盛の頃ならそれも許されてたんだろけど、世界的にそろそろそんなこと
止めようとなり始めていた時に日本はやっちゃったんだから分が悪いよね。
共産党陰謀論ですが、結局日本軍部はその意図をわかりながら利用した部分もあり、
また国民党も十分わかっていた。蒋介石もだからこそ日本と話し合いで解決する道を残して
いた。それで西安事件が起こったわけだけど、ようするに共産党の考えなんてみんな知っていた
ってこと。陰謀論のように本当にコミンテルンに乗せられたんなら、意図を知りながら
だまされた当時の指導者が馬鹿ってことで、それこそ自虐史観だよね。
共産党のせいにしたい気持ちはわかるけどね。。。

114 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 23:13:58 ID:v6Lcp4e+
 あげ

115 :名無しかましてよかですか?:2006/10/22(日) 11:12:15 ID:gRX46Ny7
>>6
下記に訂正

秦郁彦「昭和史の謎を追う」より
ユダヤ人亡命者の国別受入数(1933〜1945)
ソ連 25万人
アメリカ 19万9千人
パレスチナ 12万人
イギリス 6万5千人
アルゼンチン 5万人
中国 3万人
ブラジル 2万5千人
スイス 1万6千人
ポルトガル 1万5千人
チリ     1万4千人
スペイん  1万2千人     ボリビア   1万2千人     スエーデン  1万2千人
豪州      9千人
カナダ     8千人     南アフリカ   8千人
日本       2千人

あと秦氏のは、難民を受け入れた数字であって、海外への脱出を支援した数はそもそも含まれていない。
杉浦氏のような例を含めるなら、最もユダヤ人を支援したのは、スターリンとムッソリーニということになる。

116 :名無しかましてよかですか?:2006/10/22(日) 17:26:03 ID:RBVVskrQ
>>48-49

117 :名無しかましてよかですか?:2006/10/23(月) 17:43:47 ID:ZnLeEG/J
日本の満蒙特殊利権は
1 旅順、大連を含む関東州租借権(1997年まで)
2 長春以南の南満州鉄道経営権(付属地の行政権および並行線並びに利益に害する支線敷設禁止を
  含む 2002年まで)
3 安秦鉄道経営権(2007年まで)
4 満蒙五鉄道の合弁敷設権および関連二鉄道の受託経営権
5 鉱山採掘および森林伐採権
6 土地商祖権、自由往来居住権および商工営業権
7 鉄道守備兵駐在権(鉄道一キロにつき15名、総計1万6665名以内)

関東州、満鉄付属地は満蒙全体で200/1に過ぎない。
無理やり事変起こして満州全体を占領する権利などどこにもない


118 :名無しかましてよかですか?:2006/10/23(月) 20:43:54 ID:S/9na9aj
age

119 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 00:26:28 ID:sT3amg5G
チン区


120 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 11:08:22 ID:9j9LfT1d
>>115
小林の言うように本当にユダヤ人受け入れを日本が国を挙げてやっていたとは
思えないような少なさだな

121 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 19:50:45 ID:4hsSjZxh
小林の脳内過去ではもっとたくさん助けているか
ほかの国が一切助けていないのだろう

122 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 20:30:25 ID:pYc2Uu81
アホウ、そいつらは受け入れた数より見殺しにしたり自分も迫害したりした数のほうが多いんじゃ、バカ。
近くの蔦屋で「栄光への脱出」でも借りてみろボケ

123 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 23:02:30 ID:GnOVs2lY
>秦郁彦
コレの時点でもうアホかと

124 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 23:08:25 ID:m9+s7Yal
>>123
そう思ってるのはあなただけ。
奇抜な人だけどアホではない。

125 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 09:45:04 ID:2vfBZcV0
秦はアホでないならワル。
損得で説を左右しようとする。

126 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 10:27:23 ID:JoUkd1b1
栄光への脱出を制作した人達

127 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 12:34:25 ID:ZzHNpBYf
>>124
つ「富田メモでの駄目ッぷり」

128 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 18:22:33 ID:exP+b6tA
>>123
プッw

129 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 19:16:24 ID:N+X9ztVY
秦郁彦「それじゃ中国が納得しないでしょう」

130 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 20:25:12 ID:2vfBZcV0
田原に「秦さんは(右にいくか左にいくか)迷っているところ」なんてからわれてたな

131 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 21:30:22 ID:ouDwS8I0
田原の言ったことは当たってるなぁ

132 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 21:42:39 ID:WD3jY0au
http://www.youtube.com/watch?v=9A9RsgBmyHo

133 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 21:44:03 ID:qsLa70CL
学者の立ち位置とは、研究の結果自然に定まるものだと思っていたが、秦の場合は違うようだな。

134 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 23:46:41 ID:ZzHNpBYf
だって、元官僚だもん。自己保身が第一

135 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 06:06:11 ID:wbROEep9
そもそも日本人が日本の歴史を書くのに、中国や韓国に伺ひを立てる必要は全くない筈だ。
「大東亜戦争への道」の『諸君!』連載終了後に某現代史研究家と対談を行なつたとき(『諸君!』平成二年三〜四月号)、その歴史研究家は筆者に反論する際にしきりに
「それでは中国が納得してくれないでせう」
を繰返すのであつた。この先生にとつては、中国が納得し、承認したものが正しい歴史であるらしかつた。
たしかに、この人の他にも常に中国の意向を忖度しながら、現代史の研究を行なつてゐるらしい歴史学者は我国に少なくない。
そのやうな卑屈な精神から生まれる歴史とは――いや、それはあもはや歴史と呼ばれるに値せぬものであらう。

「大東亜戦争への道」中村粲、17ページ
某現代史研究家というのが秦郁彦www

136 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 08:11:07 ID:ZWeuKE9+
中村さんこそ信用できないが、、、

137 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 11:41:11 ID:Bv0CMo1L
運動家だからね。

138 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 11:56:12 ID:S5sWKNPr
中村粲www こいつの業績って何だよww

秦郁彦「中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を」諸君!1989年11月号】
 
このあとも、中村氏は前記の狙いに沿って中国人の蛮行を、
「針小棒大」に列挙してゆく努力を惜しまない。
(略)
つづいて登場する済南事件(昭和三年五月)についても、北伐軍により
「各所で多数の男女日本人居留民が暴兵の手で惨殺されて行った。
『昭和三年支那事変出兵史』(参謀本部編)によれば、虐殺の状況は、
猟奇的なまでに酸鼻を極めた」と書いているが、ここでも惨殺された居留民の数が出てこない。
引用された参本の出兵史のミスではない。ニ七六ページには惨殺十二人(男十、女二)とあり、
二千人の居留民は事前に避難したが、殺された連中は「特種営業者にして最初より避難を
欲せず・・・計画的暴行にあらぎることは明らか」と注記してある。
当時、在北京公使館の警備に当っていた岡田芳政少尉(のち大佐)の回想談によると、
「殺された居留民は朝鮮人の麻薬密輸者で、日頃から悪行を重ねていたので、
現地人に報復されたと聞いている」とのことである。
そもそも、日中両軍の衝突自体が、済南駐在武官だった酒井隆少佐の陰謀説もあり、
酒井は「惨殺」が起きると、中央へ誇大な数字を報告、陸軍省は邦人の惨殺三百と
発表して出兵気運を煽った。事件の処理交渉で日本側が損害賠償を要求しながら、
最終的には断念したのも、阿片密売人という弱味を知られていたからだった。



139 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 11:58:56 ID:S5sWKNPr
この種の残虐事件で、今もよく引き合いに出されるのが、盧溝橋事件から
三週間後に北京近郊の通州で起きた邦人虐殺事件である。死者百二十数人と数も多く、
その惨状を見聞きして敵愾心を高めた京都第十六師団の兵士が、華中に転戦して南京で
報復したという説すらある。当時の日本の新聞も大々的に宣伝したものだが、
実は日本のカイライ政権である冀東政府の保安隊が、日本機に通州の兵舎を誤爆され、
疑心暗鬼となっておこした反乱によるもので、いわば飼犬に手を噛まれたようなもの。
さすがの日本軍も、殷汝耕政府主席の費任は問えなかった。(戦後、漢奸として処刑)

 ところが、今でも南京虐殺が話題になると通州事件を持ち出して相殺しようとする人が
少なくない。中村氏はさすがにパスしたが、本誌十月号の「まいおぴにおん」欄で、
田久保忠衛氏が「冀東政府の所在地だった通州などで日本人が受けた惨劇は
どう考えたらいいのか」と相殺論を展開している。おそらく中国人が日本人を
集団虐殺した唯一に近い「例証」として、今後も長く通州事件は語りつがれるのではあるまいか。

 アジアでもっとも温和な仏教徒との定評があったカンボジアでポル・ポトの
大虐殺が起きたように、残虐性と民族性を結びつける議論は成り立たぬし、
不毛だと筆者は考える。そうだとすると、○○人も日本人を惨殺した、
というたぐいの情報集めに血まなこになる必要もない、というものである。



140 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 19:15:00 ID:+RYQCCoE
秦先生は砲艦サンパブロみたことないのかな?

141 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 19:39:16 ID:PtdlRgMb
>諸君!1989年11月号

何時までも過去の栄光(wに縋り付く
秦信者カワイソス

142 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 19:58:40 ID:YZOqB3za
>>141
15年以上前に論破済みということ。
自慰史観論者は論破されてるネタのループばかりだし。

143 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 06:54:48 ID:ZTmwc1Kk
>>142
そういうのを「化石」と言うんだがな。
で、シナに阿る秦郁彦って一体なんだろうな

144 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 06:55:52 ID:sh0JSttT
>>141
その諸君!論文・・・中村教授から日付の誤りを指摘され、秦は対談で訂正しておきながら、単行本に収録する際に訂正しなかった。
秦信者はスルーですかそうですか。
文庫のときは直したのか?
あの対談・・・読んでいるくせによくスルーできるね?

145 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 09:56:08 ID:YhS6JXLl
バカウヨ必死過ぎww

146 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 12:23:23 ID:ZTmwc1Kk
いつもの様に知能障害を起こす醜左派であった。

これだから皆の支持を失うんだよ

147 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 12:27:26 ID:YhS6JXLl
で中村粲の業績って何?
言論チンピラに業績なんて在るわけないかww

148 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 12:41:45 ID:ZTmwc1Kk
まぁ147の様な醜い活動家崩れの害悪っぷりに比べて
無害には違いないな

149 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 12:53:54 ID:jOcehdnu
左派なんて2chにいないってw
バカウヨを笑ってるアンチだけだよ。

150 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 17:29:30 ID:7U5gbQLw
>>149これは酷い

151 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 17:51:57 ID:ZTmwc1Kk
>>149
無知と貧困は人類の罪悪だボケ(ry

152 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 20:48:31 ID:sh0JSttT
147があぼんだから何かと思ったら、koueiと同じセリフが入っていたのか。
中村先生と秦先生は、現在は休戦というか、和解に近い。周知のとおり、中村先生はNHKウオッチングで秦からのNHK批判の私信を公開している。

153 :名無しかましてよかですか?:2006/11/15(水) 00:50:48 ID:DDQPBLA7
http://www.youtube.com/watch?v=NvOzvGKCbQw
http://www.youtube.com/watch?v=x7I0aFv_jdA
http://www.youtube.com/watch?v=5ppZC86PPec
http://www.youtube.com/watch?v=W7Vet3aP0p4
http://www.youtube.com/watch?v=8OiKSDswOGQ
http://www.youtube.com/watch?v=4YTn05IOxI0
A級戦犯はいない!佐藤和男・渡部昇一  1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=v1m20n-xiHE
マッカーサー証言 / 昭和26.5.3 米国上院
http://www.youtube.com/watch?v=B5-CRAOtc4M
http://www.youtube.com/watch?v=wZ0VNqpYCUM
http://www.youtube.com/watch?v=DvyCen3MIDA
http://www.youtube.com/watch?v=Q4QX_uRo5pI
http://www.youtube.com/watch?v=xvKZAIx5j3A
http://www.youtube.com/watch?v=Vss7JZR147k
http://www.youtube.com/watch?v=OGujXyS3E-s
終戦特番 天皇陛下の御詔勅と英霊に捧げる歌 1〜7

154 :名無しかましてよかですか?:2006/11/15(水) 00:53:27 ID:SUSIfFVy

ウヨは馬鹿だが
論理的なネットサヨクへの支持者は急速に増えています。
ネットサヨクの頑張りが平和を作る時代が到来してきたのです。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163519180/l50






155 :真実史観:2006/11/16(木) 14:31:29 ID:jxYY7D2q
反日が捏造し放題の日本史
真実史観で検証した日本護国史。米国は東条英機を撃ち自殺を捏造した。
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm
中国韓国北朝鮮愚民政策隠蔽用日本極悪捏造教育
http://www.tofu-ryohin.co.jp/hanniti.htm



156 :名無しかましてよかですか?:2006/11/16(木) 21:27:29 ID:SmkhoavL
http://www.youtube.com/watch?v=lOTwzsI0e1Y
http://www.youtube.com/watch?v=zLhqTejiClk
http://www.youtube.com/watch?v=F9mhCKtyYRo
http://www.youtube.com/watch?v=7IvNcnCVxDk
http://www.youtube.com/watch?v=f2jAfZng4k0
http://www.youtube.com/watch?v=ItDLN2I9Js8
津川雅彦 プライド/運命の瞬間 を語る 1〜6

157 :名無しかましてよかですか?:2006/11/26(日) 19:16:30 ID:2ZDboD3k
このコピペのソースを求めている。
もし、東條ら閣僚がこれを事実として行動していたのなら、
日米開戦をもう一度再評価しなければいけなくなる。
東條が糞から愚か者程度までは評価があがるかもしれない。

空母エンタープライズに「戦闘命令第一号」
昭和16年11月26日午後5時、
国務長官ハルが野村、栗栖両大使にハル・ノート(最後通牒)を手渡すと、
直ちにアメリカ海軍と空軍は行動を開始。
午後7時30分、ワシントンからハワイ太平洋艦隊司令部に
「空母を中心とする任務部隊の二隊は、それぞれ飛行隊25機を搭載して
ウェーキ島とミッドウェーに出撃せよ」という出撃命令が発令される。
次の日、11月28日に、当時、世界最新鋭を誇る空母エンタープライズに
“戦闘命令第一号”が与えられる。
エンタープライズでは直ちに乗員を24時間配置、
可燃ペンキは総て剥離、砲には弾薬を装備、艦載機には爆弾を装置して、
戦闘態勢一切を完了。
このことは、このエンタープライズを建造した
アメリカ最高級の造船所ニューポート・ニューズが編纂した
「ニューズ・シップス」(1954年刊)に明記されている。

攻撃目標、防衛地点がハッキリしないが、
真珠湾攻撃が奇襲でないことの証明程度にはなりそうだ。

158 :名無しかましてよかですか?:2006/11/27(月) 18:56:25 ID:4NBFYtD4
全然証明にならん。
米軍が警戒態勢をしいていたことは別に目新しいことではない。
だいたい真珠湾前に特殊潜航艇やられているわけだし。

159 :名無しかましてよかですか?:2006/11/27(月) 20:21:14 ID:qj/6f+c6
当時日米間は誰が見てもきな臭くなってたんだから
アメリカが万が一の有事の準備をする事は当たり前だろ。
逆にその程度の対応をしないならアメリカは余程間抜けだって事だ。

160 :名無しかましてよかですか?:2006/11/29(水) 17:18:01 ID:edC76GgJ
>>157
>当時、世界最新鋭を誇る空母エンタープライズ
当時世界最新鋭ならたぶん日本の翔鶴、瑞鶴。昭和16年8月に
完成したばかりだ。
アメリカでも昭和15年4月完成のワスプの方が新しい。エンプラ
完成は昭和13年5月。

出撃の事実関係はともかく、その記述の元資料はアメリカ
の戦意を過剰に修飾している可能性があるぞ。

161 :名無しかましてよかですか?:2006/12/06(水) 10:25:34 ID:iQyVcL2e
http://www.youtube.com/watch?v=yUqDUUYkW94

この頭叩いてんの誰?

162 :名無しかましてよかですか?:2006/12/06(水) 11:00:02 ID:rWZlCms0
大川周明。右翼の思想家。梅毒が頭までまわってしまった精神異常者。

163 :名無しかましてよかですか?:2006/12/06(水) 11:09:40 ID:iQyVcL2e
東条の頭叩くなんて無礼なことよくできるな

164 :名無しかましてよかですか?:2006/12/06(水) 12:24:37 ID:4GijH6og
なんか笑ってるけど

165 :大儲けのミサイル軍需利権と民族間憎悪を煽るマ番犬スコミ:2006/12/07(木) 00:36:00 ID:6FlZZzKk
日米軍需利権の使い走りとしての小沢一郎と小林よしのろ。

反米靖国軍需利権の使い走り小林よしのりは、
従米ミサイル利権の使い走り岡崎久彦と一体で売り出された日米軍需利権の安っぽいパシリである。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/kinkaku01.htm
頭とモラルがスカスカな2世3世の世襲チンピラ議員を
好き勝手に操る巨大軍需資金
日米韓軍事財閥の一角に
不動の位置を占める北朝鮮軍事財閥の金正日ぼんぼん社長
参議院選用に予定通りミサイルもどき発射を受注しますた。
2006/10/02
安倍晋ぼんぼんチャワン!打ち合わせ通り
  > 核実験もどきやるかんネ、これで支持率上がるどぉ 
 > MD利権のキックバック10%待ってるよぉん♪
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


166 :名無しかましてよかですか?:2006/12/09(土) 22:25:30 ID:GihM/Tzg
>>161
これなんで叩いてんの?
しかも叩かれた東条笑ってるしw

167 :名無しかましてよかですか?:2006/12/11(月) 17:24:24 ID:ZrAhUli0
一つ下のレスも読めんのか

168 :名無しかましてよかですか?:2006/12/16(土) 16:48:35 ID:AsMv0VMm
>>157 >>160
俺の持論はハルノートなんて単なる外交交渉の一つで、
最後通牒じゃない、東条馬鹿じゃね?だったんだ。
しかし、ハルノートを日本が読んでもいない時、手渡した瞬間に、
「戦闘命令」はないだろ、と考えてしまった。
日本がハルノートを無視していたら、アメリカ軍が沖縄に
攻めてくる恐れもあったのかな?
アメリカは宣戦布告も無しに戦闘を始める卑怯な騙し討ち国家なんだよな。
ま、ソースがいんちきかもしれないが、、


169 :名無しかましてよかですか?:2006/12/16(土) 17:09:21 ID:aBfXnw9r
>>168
ない。
まがりにも民主国家なので。

170 :名無しかましてよかですか?:2006/12/16(土) 22:30:14 ID:FWrvCRLG
死刑になるのが恐くて精神異常者を装って東条の頭叩いただけだろ。

171 :名無しかましてよかですか?:2006/12/18(月) 17:20:16 ID:oVJ6VUqy
>>170
そういう説は当時からあったが本当に逝っちゃってたということで
だいたい評価は定まっている。

172 :名無しかましてよかですか?:2006/12/18(月) 18:01:44 ID:NQYYzbLS


9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。


故郷を変える人いるのですか?



http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50




173 :名無しかましてよかですか?:2006/12/19(火) 00:35:24 ID:ERjrX1IT
>>172
>故郷を変える人いるのですか?
いますよ。そもそも、故郷は変わって行くものだ。

174 :名無しかましてよかですか?:2006/12/20(水) 15:45:34 ID:IhG9dOBb
>>168
日本は戦闘準備どころか、真珠湾攻撃部隊を既に発進させているが。

10月19日、軍令部がハワイ作戦の実施を許可[1]。
11月22日、日本海軍機動部隊が択捉島の単冠湾に集結[2]。
11月26日、日本海軍機動部隊、単冠湾を出港。 (0600時)

>>157の11月26日がアメリカ時間なら日本時間で27日だし、日本時間だとしても
ハルノート前に出撃している。
さらには、アメリカの戦闘態勢準備命令は臨戦態勢に入り、攻撃に備えよという
もので、日本のようにどこかへ攻撃しろと言うものではない。

175 :名無しかましてよかですか?:2006/12/23(土) 09:59:55 ID:D58Kq0z7
ハルノートをうけて開戦じゃなくて開戦の準備をしながら甲案、乙案を作成。
その結果ハルノートということ。

陸相時代から東條は中国の撤兵は受け入れないというのが基本方針だしね
その状況に追い込んだのは腹芸の出来ない東條自身だと思われ

終戦後、陸軍の幹部が自決をしていく中、MPを目の前にして遺言も書かず浮き足立って自決に失敗。
死に損なってマックに説得されて捨石になることをようやく決意。

これじゃあ戦後国民から支持されませんよ。
いくら擁護しようが最終的に阿南大将と比べられてしまうしねー


176 :名無しかましてよかですか?:2006/12/23(土) 10:32:40 ID:5+y/YJgo
でも阿南の息子は・・・売国奴

177 :こんなの作ってみた。オマイラ宣伝頼む。:2007/01/06(土) 00:28:05 ID:4MFy+szF

★★★★★東条英機を一位にしたい!!!★★★★★★

☆☆☆サヨクマスコミの鼻を明かす投票にご協力ください!!☆☆☆☆

日テレで、『日本人が好きな100人の偉人〜英雄編〜』というテレビ番組を放送予定です。
これに、ネット投票で参加することが出来ます。・・・・・・もうお解りですね?
ttp://www1.ntv.co.jp/ijin/form/hero/index.html

東条英機を1位にして、ゴールデンタイムの特番でサヨク史観を覆しましょう!!



保守派の中でも解釈が分かれる東条英機だとおもいますが
@同盟国ドイツの反発を恐れず
「俺が腹を切る覚悟で参謀本部を説得する」として
松岡洋右と共に、杉原千畝のサポートをし、
人種差別をしない八紘一宇の精神を貫て、多くのユダヤ人の命をを救った

Aインチキだらけの東京裁判において
戦争回避のために首相に就任したにもかかわらず
国民世論の高まりを抑えきれずに開戦した責任として
あえて逆賊の汚名をかぶることで
天皇を守りきった

という大きな功績も認められると思います。

そしてこの功績こそ、サヨクマスコミが絶対に隠しておきたい嫌な事実でもあるわけです

1位、2位の人物は必ずVTRが作らます。
ゴールデンタイムの特番で、東条大肯定のVTRを流させてやりたい方は、ぜひ投票お願いします!!!!

178 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 02:24:37 ID:oba8cpI4
面白そうだから乗ってみた。
投票理由は「未曾有の国難に私利を廃して国政に殉じた清廉の士だから」
って感じでいいか

179 :はいはいこちらホロン部です:2007/01/06(土) 03:28:01 ID:38D7QLtm
コピペ爆撃の時点で終わってる

180 :名無しかましてよかですか?:2007/01/06(土) 11:22:35 ID:smTvP2WF
宮崎哲也、同志社大教授村田、八木秀次、山本一太など9条に交戦権付与に
賛成なら 美しい国を守る為に愛国心を大いに発揮する模範となる為に
率先して自衛隊に入隊し便所ナメナメ掃除から始めたらア!WWW
前線勤務が肉体的に無理なら便所掃除皿洗いゴミ捨て処分などで
司令部勤務でイイからして雑役兵として兵役を全うせよ!WW
そして日本人拉致被害者救助のためピョンヤンに攻め込む部隊に志願しろ

181 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 06:08:29 ID:Dahl/WJQ
>>177
www

182 :名無しかましてよかですか?:2007/01/08(月) 12:28:47 ID:/ciPqFet
9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50

9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50




183 :氏ね氏ね団:2007/01/08(月) 17:17:33 ID:lnctayH/
黄色いサルの日本人を大量に無駄死にさせた東條英機こそ人類の救世主。

184 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 10:08:26 ID:IGdS4kBe
対米戦果に「痛快、壮快」…松岡元外相の書簡発見
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070107i202.htm?from=main2

>戦前の外相で、日独伊三国同盟を推進した松岡洋右(ようすけ)が対米開戦の2日後、
>言論界の長老だった徳富蘇峰に送った書簡が、徳富蘇峰記念館(神奈川県二宮町)の資料から65年ぶりに見つかった。
>書簡は、真珠湾攻撃など緒戦の戦果を「痛快、壮快」と絶賛し、「闘ひ抜ひて勝て」などと強気一辺倒の内容。
>松岡は対米開戦時、三国同盟が戦争につながったことを悔いて「死んでも死にきれない」と泣いたとされており、
>専門家は「開戦時の気持ちの変化が分かる貴重な手紙」としている。
(ry
>さらに「実に痛快、壮快!」「恐らく英、米の上下を震撼(しんかん)してるでせう!」と、感嘆符を連発。
>「唯(ただ)戦へ、唯闘へ、闘ひ抜ひて勝て!」などと、興奮ぶりが伝わってくる。
>書簡には、欄外に赤鉛筆で「極秘御読後御焼棄請ふ」と読後の焼却を求めているが、高野さんによると、蘇峰はそうした手紙も保管していたという。

>「実に痛快、壮快!」
>「恐らく英、米の上下を震撼(しんかん)してるでせう!」
>「唯(ただ)戦へ、唯闘へ、闘ひ抜ひて勝て!」

それにしても、この松岡ノリノリである。

こんなのが外務大臣だからそりゃ負けるわw

185 :名無しかましてよかですか?:2007/01/09(火) 19:51:48 ID:lPvHJ/jf
東条さんって、右から見ても左から見ても評価することができない人物なんじゃないでしょうか。


186 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 17:31:10 ID:PZrpb+hJ
>>185
それはあと数百年立たないと無理ですね。
現代社会で東条閣下を語るに際し言論表現の自由は認められてませんから。
東京裁判史観が無くならない内はだめでしょうね。

187 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 23:33:43 ID:EklXiZDJ
マッカーサーに洗脳された世代が完全に死滅してから近代日本史の見直しが出来る・・・可能性はある。
でも中国韓国の反日キチガイ国家は永久に歴史の捏造続けるだろうからな。
奴らが滅びてからでないと無理だ。

とりあえず東条英機宣誓供述書は読んでて疲れる。
面白い本が書けないお方なのは確かだ。

188 :名無しかましてよかですか?:2007/03/13(火) 23:59:30 ID:PZrpb+hJ
官僚ですからね 東条閣下は優れた人だと私は思いますよ
情報操作の影響が大きいのですよ

189 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 16:49:55 ID:koXGFpYb
小さい頃は、東条なんて超極悪キチガイ人間だと思ってたよ。
左翼の洗脳っておっそろしいね。

190 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 18:23:36 ID:aLbneaYv
左翼だけじゃないと思いますよ
東条メモを見れば分かると思いますが
東京裁判時「皇室に塁が及ばない」事を被告も弁護団も第一としてた訳ですから
東条氏一人が罪を背負った形で皇室、軍部、政府、国民まで全てが救われたわけです
日本国民は表では何と言おうと心では戦犯(英霊)に感謝しないといけませんよ

191 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 19:47:55 ID:t00Rkruk
自分に厳しい人であった事はなんとなく分かる。ある意味尊敬する。人としてね。

192 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 20:57:21 ID:jSmURCCo
良くも悪くもまじめな官僚だろうね
でも土壇場でトップになるタイプではないな
ああいうところでトップを東条にしちゃったのは
本人の問題というより日本全体の限界なんだろうね。

193 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 23:26:46 ID:aKZPXE74
戦争指導者としては最低。

194 :名無しかましてよかですか?:2007/03/14(水) 23:38:33 ID:c5k7RpRe
愚かな大衆にふさわしい愚かな指導者だっただけの話だな。

195 :名無しかましてよかですか?:2007/03/15(木) 09:41:13 ID:CLH2KbV4
サヨクって小林よしのり本当の事言われて必死になってるのが残念

何が論理的だかw

ただの屁理屈的なだけじゃないかwwwwwww
まあこの板とか政治思想板見てるとサヨクにだけはなりたくないと思うよな

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)