2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サピオ◆SAPIO総合14◆ゴー宣以外もOK

1 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 09:55:23 ID:mbS2eEuq
サピオのスレです。マス板のSAPIOスレは既に消滅してるので
ゴー宣以外のサピオの話題もOKです

■小学館のページ
http://www.shogakukan.co.jp/main/magazines/sapio.html

前スレ
サピオ◆SAPIO総合13◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1151858816/

>>2に過去ログのリンクを貼っておきます

2 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 10:02:51 ID:mbS2eEuq
■過去ログ
01 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1052919781/
02 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1056334876/
03 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1060505749/
04 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1071066791/
05 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1084413768/
06 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1089782497/
07 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1103547863/
08 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1117069687/
09 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1129479653/
10 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1136530126/
11 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142461118/
12 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1148142424/
13 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1151858816/

3 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/09/15(金) 14:12:47 ID:6DcJbm8v
関連ブログ
http://pixie0619.livedoor.biz/

4 :イタリア研究会:2006/09/15(金) 15:18:35 ID:uAcqdKy5
>>3
見てきた。稲田朋美は俺も気に入ってる。でもばりばりの親米保守派だぞ。麻生さんも。

5 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 18:18:36 ID:fwZtlmvd
稲田は右派の辻本・福島

6 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 18:20:14 ID:YD/tjJ+T
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://web3.s112.typo3server.com/2113.0.html

7 :名無しかましてよかですか?:2006/09/15(金) 18:39:05 ID:YD/tjJ+T
【志高】麻生太郎研究第39弾【身低】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1158304747/17
■タイミングよく早くさっさと聞こう、勿体付けるほどの質問じゃないんだから
Q 部落差別をする差別主義者だろ?
A ソースは野中広務と、野中の発言が元の魚住昭の本のみだが
Q 麻生は分祀主義者だ!!!!!!!
A 講演では「戦死者以外が祀られてるのが問題」「陛下が参拝できるように」しか言ってないのだが、それが読売に分祀と
  決めつけられただけだから。いつぞやのサンプロでも否定しているから檀君行って見てこい ⇒ttp://kamomiya.ddo.jp/

8 :イタリア研究会:2006/09/16(土) 00:21:27 ID:Z8EaXRE6
麻生さんと安倍さん、対外政策では大差はない。どちらも十分合格点。
だが、麻生さんの方がいいと俺は思ってる。

俺は常々、新自由主義を「通過儀礼」だとしてきた。コスト削減をまずやれと。
しかし、負の面があまりに大きいのは事実。
だからこそ、麻生さんの経済政策の方が、今採るべきものだと思うわけだ。

9 :名無しかましてよかですか?:2006/09/16(土) 10:23:05 ID:iu3UqZDg
堀米容疑者、雑誌の加藤氏発言が事務所放火の引き金

 山形県鶴岡市の加藤紘一・元自民党幹事長の事務所などが8月15日に放火され全焼した事件で、
鶴岡署が現住建造物等放火などの容疑で逮捕した右翼団体構成員堀米正広容疑者(65)が、
「『文芸春秋』8月号を読んで放火を決意した」と供述していることが15日、わかった。
 同号は、日中関係や靖国神社問題などをテーマに、加藤氏とノンフィクション作家・上坂冬子さん
との対談を掲載しており、同署は加藤氏の発言が事件の引き金になった可能性があるとみて調べている。
 7月10日発売の同号で加藤氏は、小泉首相の靖国神社参拝を巡り、
「一度参拝すれば公約なりいろいろな義理は果たせるのだから、以降は自重してほしかった」
「靖国問題は、一歩間違えれば日中日韓だけでなく、日米問題にも発展しかねません」などと述べている。
(読売新聞) - 9月16日3時13分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060916-00000201-yom-soci

直接の動機となったのはSAPIOでは無かった模様。

10 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 01:13:08 ID:kpPrmwKH
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000003-mai-int
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060916&j=0026&k=200609162008

ニュース見たらこんな「同盟」があったのかと驚いたので、
レスしときます。


11 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 13:24:26 ID:23yibtFt
自己言及のパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
弁証法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E8%A8%BC%E6%B3%95
二重基準 二重標準
二重規範
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%c0%a5%d6%a5%b9%a5%bf
多重基準
 さて、日本流植民地主義は現地民の日本人化だった。
つまり同化政策だ。
これは日本が植民地化した国々では、どこでも行われた。
 これを見た欧米人は恐怖した。
なぜなら、彼らには理解できない、不愉快な政策だったからだ。
彼らに言わせると「他国民の文化を根こそぎ奪うとは、許されない行為だ」となる。
たとえば、韓国でも中国でも独自な文化がある。
独特な言語もあれば名前をもある。
それをすべて日本化してしまうからだ。
http://www.kitombo.com/gimon/0513.html
統一通貨がある故に,安い高いがあり得る
<科学哲学史(2) 帰納主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t2.html
<科学哲学史(4) 論理実証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t4.html
<科学哲学史(6) 反証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t6.html
不完全性定理 1930年頃
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukanzen.html
次のファシストは,ファシストとの言葉と共に来る 次の魔女狩りは,魔女狩りとの言葉と共に来る 赤狩り 言葉狩り 次の二重基準は,
性(せい)の二重(にじゆう)基準
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&p=%E6%80%A7%E3%81%AE%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%9F%BA%E6%BA%96

12 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 16:56:59 ID:egDiDwuB
イスラームについての基礎知識    4.イスラーム法
ムスリムはどのような刑罰を受けたのですか?
固定刑は、姦通、中傷、飲酒をした場合は定められた回数のむち打ち、窃盗をした場合は手足の切断、追い剥ぎをした場合は死刑あるいは手足の切断あるいは追放、といった具合に明示されています。
また、背教者は死刑です。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~tomyam/q&a/q&a04.htm
国旗は緑色。
白い文字は「アッラーの他に神はなく、ムハンマドはアッラーの使徒である」というイスラム教の信条。
その下に、抜かれた剣が信条と平行に描かれている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%B8%A5%A2%A5%E9%A5%D3%A5%A2
イスラム教についての資料 NO40
B聖戦(ジハード)について
190.
あなたがたに戦いを挑む者があれば,アッラーの道のために戦え。
だが侵略的であってはならない。
本当にアッラーは,侵略者を愛さない。
191.
かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。
あなたがたを追放したところから,かれらを追放しなさい。
本当に迫害は殺害より,もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは,かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。
これは不信心者ヘの応報である。
192.
だがかれらが(戦いを)止めたならば,本当にアッラーは,寛容にして慈悲深くあられる。
193.
迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。
だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。
http://islam3.hp.infoseek.co.jp/study/jhsislam1.htm

13 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 16:59:29 ID:egDiDwuB
クルアーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クルアーンとイスラム法
イスラム法の一切を廃止しヨーロッパから持ち込んだ近代法一本に改めたトルコはその極端な例である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3
Muhammad ムハンマド
☆マホメット冒涜で死刑も
パキスタンの「冒涜法」は、「神聖な予言者(マホメット)の名を汚す者は死刑」と定めているが、それを非イスラム教徒や良心的ジャーナリストに適応する動きが強まっている。
あるキリスト教徒に対する冒涜罪での告発を無罪にした高裁の判事が殺害されているため、判事や裁判官でさえ危険を感じているという。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/headline09a.htm

十字軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概略
十字軍遠征までの経緯
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

14 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 17:01:41 ID:egDiDwuB
 1956年、博士は30万人の民衆と共に仏教に改宗しました。
ヒンズー教徒としての差別撤廃に限界を感じてのことであったようです。
また、本中、パキスタンの分離・独立も根はカースト制にあるという発言がありました。
低カーストにあった人々が、圧制と差別に耐えかねてイスラム教に改宗したのだし、仏教・キリスト教への改宗も同じである、といったものでした。
http://www.mskj.or.jp/getsurei/horimoto9601.html

浄土真宗やっとかめ通信
(東海教区仏教青年連盟)
◆ 六道輪廻について
 というのも、ここは非常に大事な点ですが、釈尊を含む革新的思想家たちがバラモンの教えを批判するのは、それがバラモン支配の社会を支えるための教え(今ふうに言えばイデオロギー)だったからです。
たとえば、輪廻という考えは厳然としてカースト制を支える教えとしてあります。
つまり、現在バラモンであるものは前世によい行いをしたからであり、反対にシュードラにあるものは、前世でわるい行いをしたからであり、来世でよい境遇に生まれたければ善いことをせよというわけですが、
その善悪の基準とは、つねにカースト制を含む社会が存続するのに都合のいいものです。
善を行ない悪を行うまいとして道徳を守れば守るほど、一方では安逸を貪り、他方ではいかに努力しようとも悲惨な状況から抜け出すことの出来ない階層が存在するという状況が続くわけです。

 ですから、釈尊が輪廻を否定し「四姓平等」(四姓とは、バラモン:司祭者・クシャトリヤ:王族・ヴァイシヤ:庶民・シュードラ:隷民)を表明したということは、
「カースト制度を正当化しようとするいかなる考えかたも許さない」ということを意味したわけですから、カースト制と闘う態度を明確にしたということができます。
 しかし、残念ながら世間には、釈尊が輪廻を説いたというたぐいの仏教入門書が少なくありません。
しかし逆に言えば、その本が輪廻を釈尊が説いたもののように言っているかどうかは、その本が信用できるかどうかの一つの指標になるのではないでしょうか。
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/98_10_21.html

15 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 17:03:33 ID:egDiDwuB
アメリカのミシガン大学、ジェロ−ム・O・ヌリアグ教授によると、古代ロ−マ帝国が崩壊・滅亡してしまった原因の一つは、帝国の人々が愛してやまなかったワインだというのだ。
古代ロ−マ帝国ではワインの消費量が1人1日3〜5リットルにも及んでいた。
特に上流階級の間では、ワインを甘くして飲むことが流行していており、シロップや葡萄液などの添加物が加えられていた。
このシロップや葡萄液を煮詰めて作る際、鉛でコ−ティングされた青銅器を使用していたという。
そのためシロップや葡萄液には大量の鉛が溶けだしていたと考えられるのだ。
教授によると、古代ロ−マ帝国では、鉛中毒が蔓延していた可能性があるという。
それが帝国を支配する皇帝にも大きな影響を及ぼし、滅亡につながったというのだ。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011028/f1107.html

このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

<パレスチナ基礎知識>
 パレスチナ自治区とイスラエル入植地
 パレスチナ難民
 国連は、パレスチナ難民に対して元の居住地に帰る帰還権を認め、また帰らない場合でも財産などの保証を認めていますが、イスラエルはこれを拒否しています。
http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/know/know.html

16 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 17:04:22 ID:egDiDwuB
 二つ目は、秀吉の女道楽である。
「病気じゃないか」と思うくらいの女好きで、当時から鳴り響いていた。
 伊達政宗が服属したとき、人質として彼の正室で、美人の誉れ高かった愛姫(めごひめ)を出せと言われ、政宗の家臣たちが、「絶対、手を付けられる。」と大反対した。
 気に入った女性が武将の妻だった場合、夫を戦場等に派遣し、留守中に彼女を召してものにするという悪癖もあった。
細川忠興の妻玉子(後のガラシャ)も同様にして召されたことがあった。
彼女は、秀吉の前で「細川でございます。」と平伏した時、わざと懐中から短刀を落として見せたという。
これは、「私に手を出したら殺してやる。」ではない。
夫の主君にそれはできない。
「私に手を出せば死にます。」という意志表示であった。
これにはさすがの秀吉も、手が出せなかったと伝えられている。

 こんなエピソードもある。
 秀吉があまりに美女を好むので、近習たちがおもしろがって、評判の美少年を秀吉の小姓にとりたて、秀吉と二人きりにした。
当時は戦国大名のほとんどがバイセクシャル(男も女もあり)であった。
 やがて、秀吉と何事か言葉を交わしていたその美少年が退出してきた。
さっそく近習たちは「何を申されたのか?」と美少年に問うた。
 返事は・・・。

「私に姉か妹がおらぬかと仰せになりました。」

(2003.2.24)
http://www.geocities.jp/michio_nozawa/episode57.html



細川忠興夫人・ガラシャ夫人
 細川忠興の夫人、ガラシャ夫人も秀吉が狙った美女の一人。
忠興は妻が秀吉の目に触れることを極度に警戒し、戦場からガラシャ夫人に手紙で注意を促しているほど。
ガラシャ夫人もこれに応えて、秀吉と謁見した時、わざと 短刀を落として見せている。
死ぬ覚悟を秀吉に示していた。
関ヶ原の戦いの時、石田三成の人質になる事を拒んで潔く自害した。
http://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/m111.html>>413

17 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 21:08:23 ID:Va1sP5Zg
嘘なら名誉毀損だ
早稲田大学時代に、何度も何度も女性を買って、しまいには売春で逮捕されちゃった森喜朗前総理。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20041208
だから、「1967年、慶応義塾大学経済学部卒業」って言うのは、完全に学歴詐称であって、コイズミは大学を卒業していないのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050115
売春は嘘か

18 :名無しかましてよかですか?:2006/09/17(日) 23:56:56 ID:yrCE68u4
【海外】法王発言:ソマリアで修道女ら2人射殺 背景に聖戦批判か[09/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158499895/1

1 名前:原子心母φ ★[] 投稿日:2006/09/17(日) 22:31:35 ID:???0
法王発言:ソマリアで修道女ら2人射殺 背景に聖戦批判か

 【ヨハネスブルク白戸圭一】ソマリアからの報道によると、イスラム原理主義勢力「イスラム法廷連合」が支
配する首都モガディシオで17日、イタリア人のカトリック修道女と護衛の男性の計2人が射殺された。ローマ
法王ベネディクト16世の「聖戦」批判発言がイスラム世界で反発を招いており、法王発言への反発が背景にあ
るとの観測も出ている。

 ロイター通信によると、修道女はモガディシオ北部の小児病院で働いていた。背後から3発の銃撃を受けたと
の情報もある。イスラム法廷連合の関係者はロイター通信に対して、法王発言に反発したイスラム原理主義者に
よる犯行の可能性があるとの見方を示している。
毎日新聞 2006年9月17日 21時20分

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20060918k0000m030088000c.html

19 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 00:28:49 ID:raD30ofX
適者生存
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しかし種内のある個体の遺伝しうる変異が最も環境に適しているなら、その個体より増えた子孫は、その種の中で、より増え広がる確立が高くなる。
結果的に今現在生存している種は、環境に適応し増え広がることの出来た「最適者」の子孫ということになる。
こうした循環論法的矛盾を内包する事から、今日の進化学においては科学史的文脈以外ではあまり使用されていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E8%80%85%E7%94%9F%E5%AD%98

マルクスは,ダーウィンに序文を依頼した
機械論 偶然 を正しいとしているとした
ダーウィニズムには,機械論と偶然で物事を考える
目的論ではない 無目標無目的であり,必然はないことが必然とする 自己言及のパラドックス→ 自己目的化のパラドックス 自己完結のパラドックス
機械的淘汰 偶然淘汰
無目標無目的淘汰  突然淘汰 偶発突発淘汰
行き成り何の目的も無い淘汰が,自己目的化する
行き成り何の目的も無い淘汰で,自己完結する

20 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 12:11:17 ID:AeiC+UB5
注7 最新の宇宙物理学でも、宇宙はもともと人間が存在するように設計され神により作られたと言われ始めています。
 宇宙はビッグバンという巨大な爆発から始まり、今もそれによる膨張が続いているが、爆発1秒後の膨張速度が、1億×1億分のさらに10分の1(1/100000000000000000)小さかっただけでも宇宙は現在の大きさに達する以前に崩壊したとされます。
また1秒後の大きさが10の60乗分の1だけ大きいか小さいかすれば、今日のような銀河や星を持つことはなかったのです。
また重力が現在の値の10の40乗分の1だけ強いか弱いかしただけでも、宇宙のバランスは崩れ、人間の存在は否定されることになるのです。
そうしたことから、現に人間が存在している。
それなら宇宙は人間があるように作られたと言わざるをえない。
そう言う言い方が最新の宇宙物理学で言われるようになってきました。
     ロバート・ディッケ、ホーキング、日本では桜井邦朋ら無神論に立つ宇宙論の学者。
     参考文献 桜井邦朋「宇宙には意志がある」(クレスト社 1995)
http://jns.ixla.jp/users/moseos194/gospel_158.htm

21 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 12:16:30 ID:AeiC+UB5
【宗教】イスラム社会 ローマ法王ベネディクト16世へ反発続く 過激派組織が法王への報復を宣言
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1158534492/1

1 名前:うしくん(友達10人出来るかな 060929) ★[] 投稿日:2006/09/18(月) 08:08:12.32 ID:???
★イスラム社会 法王へ反発続く

 ローマ法王ベネディクト16世がイスラム教を批判したと受け取られた
みずからの発言に遺憾の意を表明したのを受けて、イスラム社会では
評価する声が上がる一方、過激派組織が法王への報復を宣言するなど、
依然、反発は収まっていません。

 ローマ法王は、17日イスラム教批判と受け取られたみずからの発言について
「中世の演説を引用したもので、わたし自身の見解ではない」と釈明したうえで、
「さまざまな反応が起きたことをたいへん残念に思っている」と述べ、
イスラム社会の反発を招いたことに遺憾の意を表明しました。

 これを受けてことし11月に法王が訪れる予定のトルコのほか、インドでも
イスラム教の団体などから「適切な判断を歓迎する」として法王の対応を
評価する声が上がっています。

 その一方で、イラクの2つのイスラム過激派組織が「復しゅうは行動で示す」、
「イスラム戦士が法王のところに赴く」などと報復を宣言する声明をインターネットに
掲載したほか、エジプトのイスラム原理主義組織「イスラム同胞団」はいったん
出した前向きの評価を撤回し、対応は不十分だとしてもっと明確な謝罪を求めるなど、
依然、反発の動きは収まっていません。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/2006/09/18/k20060918000030.html

22 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 13:03:41 ID:sAS7pRC7
カルト君が新スレになって元気になりました。
ログを見ると論破されてることが明らかな話題を
ログが流れたからってまたやるなよ。バカ。

23 :イタリア研究会:2006/09/18(月) 14:52:52 ID:479KnTTa
「論破」という言葉に興味はない。この言葉を好きな2chネラーは多いようだが、
俺からすれば、しょせんは悪口の言い合い、罵りあいの末に、一方が勝手に
論破宣言してるに過ぎない。
俺は口喧嘩に興味はないからな。

そういえば、植草が捕まったわけだが、植草を散々擁護してきた亀井静香はどうする
んだろうか。その亀井を「綿貫、亀井こそ真の保守だ」って言ってた小林の見解も疑
わざるを得ないな。
植草は年次要望改革書を取り上げて、「アメリカの陰謀論」みたいなものを吐き続ける
中心的な存在だった。そいつがこけると、「植草逮捕は小泉改革に逆らったからだ」
みたいな国家権力の陰謀論を唱えてたのが、亀井らケイジアン。


24 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/18(月) 19:40:27 ID:3xXydS42
そもそも植草の主張と性癖なんか何の関連性もないし。

25 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/18(月) 20:39:26 ID:87bzymlr
カルト君は論破された後もコテハン消して
何食わぬ顔で同じ事ほざいてたな

都合が悪くなると(バークの宿題やったのか?)関係無い漫画話に逃げるw
論理的思考が出来ない奴と議論が成立する訳が無い

故に俺以外の人間からも馬鹿死んで、と言われる

26 :名無しかましてよかですか?:2006/09/18(月) 21:33:22 ID:sAS7pRC7
>>23
論破ってのは論理の破綻を意味するんですよ?

論理性の整合性を求めず、正しいったら正しい。としか言わないから
カルトって言われるんだよ。



つか宿題の提出マダァ〜?

27 :イタリア研究会:2006/09/19(火) 07:01:04 ID:8JZ9A4q0
「論理的思考が無い」とか「日本語力が無い」とかは、2chの典型的な煽り文句。
凄いことに、これ、俺のよく行くHIPHOP板でも頻繁に使われてる煽り文句なんだよな。
おそらく日本人はこういう言葉に弱い。
アメリカ人やらイタリア人は、すぐに「母親の悪口」を言い合うがw、これはキリスト教国
だからだろうな。アメリカYAHOOのHIPHOPトピと日本の方のトピでは、「自分語り」の
有無が決定的に違う。
アメリカ人は、相手のバックボーンを求めるし、自分のバックボーンもある程度晒すが、
日本人は匿名であることを良しとして、自分を語る人間を排除する傾向があるね。

思うに、これが「空気」の問題なんだろう。読んだことはないが、山本七平の「空気の研究」
では、日本人のこういった特性が書かれてるらしい。俺の考えだと、これは和の精神の
反作用。(和の精神自体は崇高だが、どんなものも反作用を持つ)
聖徳太子以来の和の精神だが、こんなとこにまで影響があるわけだ。面白い。

28 :イタリア研究会:2006/09/19(火) 07:03:24 ID:8JZ9A4q0
コテハンを消した後に、馬鹿は死ね教が、「カルト君はコテハンにしろ」って言ったから
コテハンにした。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 12:00:10 ID:++MYvIbU
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://web3.s112.typo3server.com/2113.0.html

30 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 13:04:00 ID:2crmJZ/F


コピペはもういりません



31 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 14:29:18 ID:4wCzo4Uv
>>27
いいから宿題を出せよw
HIPHOPだのイタリア人だの印象操作に忙しいなw

32 :イタリア研究会:2006/09/19(火) 15:26:19 ID:8JZ9A4q0
宿題って何だっけ?出すたびに「やり直し」って言われるのはだりーんだけど。

33 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/19(火) 23:03:26 ID:gQQIl2sb
前スレではコテ消して逃げ回った挙げ句
カルト君だと見破られた「イタリア研究会」

日本語が理解出来ない、論理的思考が出来ないなら
消えるか死んでくれ。

34 :名無しかましてよかですか?:2006/09/19(火) 23:30:40 ID:Gr0MlTBY
>>32
覚えてんじゃん。

>出すたびに「やり直し」って言われるのはだりーんだけど。

足りない部分を先生が添削してやっただろ?
やり直しの仕方まで教えてもらっておいて泣き言を言うなよ。

35 :イタリア研究会:2006/09/20(水) 02:01:27 ID:nD7s2GGS
>>33
ほんと2chネラーに典型的な煽り方しか出来んのな。俺はそういう書き込みを、
「2ch的な現象」として捉える。そこに何の個性もないから。てか、あんたみたいな
空気コテがコテハンを名乗る意味の方が分からんのだが・・・
>>34
先生の添削はありがたいが、質問内容は忘れたわ。足りない部分のみ書くならいいが、
最初から全て書き直しとかは労が多すぎる。そこを考慮してほしいな。

36 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 09:28:09 ID:Tu8BW3nc
関係ない話するが、小林よしのりは日本のデザインが欧米的になってることを取りあげてくれるかね。

37 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 11:18:58 ID:niJua/Pw
ねーねーコテハンって何?

38 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 11:58:23 ID:eo7QXUsc
検索しろ

39 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 13:44:08 ID:niJua/Pw
ねーねー固定ハンドルネームって何?

40 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 17:45:59 ID:TEuXRh1Z
>>35
ずっとスレに張り付いててその度宿題マダ〜?って言われてたのに忘れた?
しょうもねえやつだなあ。


よく聞いとけよ。まず決定的なのは
保守・保守主義は伝統。って自分でwikiを説明に使っておきながら
wikiの何処にも書いてない「保守と保守主義は別物」っていう新定義を持ち出してるところ。

市場原理主義とかが日本の伝統でないことを認めざるを得なくなったお前は
「伝統である」ということを保守主義の必要条件から外した。外さざるを得なかった。
保守的ではないが、保守主義である。という無茶苦茶な定義はここから始まってるのな。


で、保守主義は立憲君主制で、騎士道で、あと小さな政府。だったっけか?


それを天皇制、神道、武士道とパラレルにしてたわけだが
パラレルが可能なのは「伝統である」という事を軸にした場合、相似の関係に見る事が可能なだけで
伝統であることが保守主義にとって必要条件ではない、軸にはなれないことなら
単なるこじつけだろーがwwww 

で、極めつけは「保守主義ってもとは白人のものなのに小林は間違っている」コレですよ。
人種の差で別物扱いしてるお前が、パラレルを許容しちゃだめだろ。



バークの言った事だけが保守主義の全て。とかいうなら
東洋思想を勝手にバークの言った事とパラレルにすんなよアホ。バークさんもびっくりだよ。

41 :名無しかましてよかですか?:2006/09/20(水) 20:16:07 ID:QxmR/9ky
似非保守詐欺師ブログ毒吐きてっくの正体
http://tech.heteml.jp/
1.現時点での個人情報
福井雅晴(偽名の可能性あり)
42歳、企業経営者。滋賀大学経済学部卒、カリフォルニア大学・バークレー校のPh.D(経済学)を取得
現在東京在住
2.てっくさんのお知り合い
うさんくさい関西のベンチャー起業家
http://www.geocities.jp/tatsuman/links.htm
西村ときわ法律事務所 弁護士 中山龍太郎(M&Aの専門家)
http://www.jurists.co.jp/ja/attorney/detail/rn.shtml
作家 大石英司(皇室廃止論者の軍オタ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E8%8B%B1%E5%8F%B8
ホリエモンのエピゴーネンです。しかし、自分のブログでは反小泉・反市場経済・親皇室の論陣をはる(そちらの方がアクセス数があがるから。)。
3.やっていること
@インターネット専門の広告代理店
A保守系ブログの管理人 
代表例 西尾幹二のインターネット日録http://nishiokanji.com/blog/
B西尾幹二を操って政治的ムーブメントを起すこと(反郵政民営化、反日本会議など*現在裁判沙汰になる可能性あり)
C自称「エリート掲示板」管理人 参加者は福井晴敏や西村幸祐など(マジかよ!)
4.そしてなんと不敬な!
皇室を利用した振込み詐欺(女系天皇反対論者が文句を言えない個人の内面を弄ぶ卑劣な行為)
http://tech.heteml.jp/2006/03/post_429.html
本気で旧宮家復籍キャンペーンフラッシュをつくるつもりであれば一刻も早く会計報告書を自分のブログに掲載しておくれ。
振込み詐欺疑惑が発覚してからアクセス不能になった福井雅晴作成のブログ
皇統問題TBセンター
http://japan.arrow.jp/blog/


42 :イタリア研究会:2006/09/20(水) 20:58:44 ID:nD7s2GGS
>>40
保守派と保守主義を別に扱ってるのは、「保守派」って単語がマスコミやら政治家に
よって捻用されてきたからだ。一方の保守主義は、例えば、政治学で言うところの
共産主義、哲学で言うところの実存主義のように、学問上の概念だ。国ごとに定義が
違っていいはずがない。それこそ、学問を無知な政治ヲタが貶めてる構図になってしまう。

保守派というと、例えば、共産圏の国では「毛派」とかが保守派と呼ばれたりするように、
国ごとに違いが出てくる言葉なのだろう。この点は俺は既に訂正した。マスゴミが貶めて
きた単語であり、もはや何でもありらしい。
しかも、この場合の「保守」すべきものは、中国での共産主義のように、比較的短い期間の
政治構造なども含まれる。「伝統」とは呼べないものの保守まで、保守派という言葉で
保守すべきものとして括っているんだ。どれだけ、広義の言葉か分かるだろ?
何を保守するかで、誰でも保守派になってしまうぐらい広義な言葉だ。

一方で、リベラルに対比する意味で「保守派」というでの使われ方がある。
この場合のリベラルとは、経済政策的には、「大きな政府」、「結果の平等志向」、
社会問題に対する立場としては、「中絶容認」、「護憲」、「フェミニズム志向」など。
それに対する意味での「保守派」として、経済政策的には、「小さな政府」、「機会の平等」、
社会問題に対する立場としては、「中絶反対」、「改憲」、「反フェミニズム」など。
国によって様々だが、大体、このように使われる。この場合の「保守派」という使われ方
は、主に西洋諸国で見られるものだが、その国々ではこういう意味だという大まかな
コンセンサスがある。



43 :イタリア研究会:2006/09/20(水) 21:01:10 ID:nD7s2GGS
一方の保守主義の方だが、騎士道精神、王制など、「伝統の保守」という意味合いが
強い。(改めて読み返してみたが、やはり伝統を重視してると言える)
この騎士道と王制は、日本の武士道と天皇制とちょうどパラレルな関係にあると考える
のは俺だけじゃあるまい。散々比較されてきたものだ。
バークは基本的には市場経済を肯定してる。しかし同時に有名な「救民思想」も唱えてる
から、「原理主義」ではない。イギリスの保守党は、元々はトーリー(保守主義の意味)
だったが、時代とともに「自由主義」に強く影響されてきた。バークの思想を最も体現してい
るはずの政党が自由主義を受け入れたことに、保守主義と自由主義の親近性が見て取れ
ると思う。(元は違うもの。というよりも対立関係にすらあった。しかし、バークが最も恐れ
たのは、「民主主義」の方だろう。だからこそ、ペインやトゥクヴィルとの思想的対立が
深まった。愚民が伝統を破壊することの脅威をフランス革命に見てる。)

44 :e-名無しさん:2006/09/20(水) 21:56:38 ID:IpiMNdTs
とりあえずわかったこと。この総理は、
「再チャレンジ計画」なんかできっこないってことが。
「アメリカ型新自由主義」を引き継ぐ、この総理が。
「アメリカ型新自由主義」で、セーフティーネットも破壊する片方で、
相反する政策を実行できるわけ、ないのです。


45 :名無しかましてよかですか?:2006/09/21(木) 01:27:53 ID:aAV08B+J
>>42
リベラルの定義がテキトーだなあ。
護憲とか完全にハトかタカかって話でしかないんだけど。
つか保守の反対は革新・進歩主義だろ?なんでリベラル(社会自由主義)?

>>43
>一方の保守主義の方だが、騎士道精神、王制など、「伝統の保守」という意味合いが
>強い。(改めて読み返してみたが、やはり伝統を重視してると言える)

何?やっぱり伝統なの?
伝統なら市場原理主義やらは日本の伝統と反するので適用できんな。
ホラ、宿題の部分だよ?その国の伝統に反することをさせんのが保守主義なのか?
「経済学の伝統である」とか面白い事言うなよw

>この騎士道と王制は、日本の武士道と天皇制とちょうどパラレルな関係にあると考える
>のは俺だけじゃあるまい。散々比較されてきたものだ。

バークさんが想定した具体的な制度ではなくても
伝統である。という軸でみて相似にあれば良いってことか?
はいここも宿題の部分だよ。ちゃんと答えようね。

>バークの思想を最も体現しているはずの政党が自由主義を受け入れたことに、
>保守主義と自由主義の親近性が見て取れると思う。

えええええーーー!?

>(元は違うもの。というよりも対立関係にすらあった。

ええええええーーーーーー!!!?!?


お前死ねよ。

46 :イタリア研究会:2006/09/21(木) 04:30:22 ID:7ntno/av
保守に対して革新ってのは、冷戦前の構図であり、もう意味がないというのが持論だ。
冷戦以後、日本は急速に右傾化したとされる。(ゴー宣の影響じゃないぞ)
しかし、見方を変えれば、革新側が総崩れになったから、みなが保守に流れてきたとも
見て取れる。

元々、革新という選択肢の無かった国、例えばアメリカやイギリスでは、保守に対して
リベラルという構図。日本もそうならざるを得ない。革新ってのは死語になるだろう。

47 :イタリア研究会:2006/09/21(木) 04:39:47 ID:7ntno/av
>>45
なぜ、「ええ?」なんだ?
整理してみると、フランス絶対王政と、それに対する市民側のデモクラシズムの対立が
フランス革命。フランス絶対王政は、よく言われることだが、自由主義イデオロギーの側
にあったとされる。
この当時、自由主義(格差肯定)と民主主義(社会主義)は対立関係にあった。何故かと
言えば、民主主義が社会主義に近い意味で捉えられていたから。

それが劇的に変わったのが、トゥクヴィルの「アメリカの民主主義」以後。トゥクヴィルは
アメリカでは、欧州で対立関係にあった「自由主義」「民主主義」が絶妙なバランスで
融合している様を見た。そして、民主主義より自由主義がより重要だと認めた上で、
「自由主義を守るための「制度的措置」として、民主主義が必要」だと説いた。

バークは言うまでもなく、フランスのデモクラシーに対立した立場。一方で、ホイッグ
(自由主義者)とも王制の在り方をめぐって対立してはいた。
しかし、その自由主義は民主主義と対立する立場だったのだ(トゥクヴィルまでは)。
ここからも、バークの保守主義の自由主義への親近性を見て取れるんじゃないか。

ただ、厄介なのは、保守主義VS民主主義、民主主義VS自由主義という構図が
トゥクヴィルという巨人により一気に崩され、それぞれが相互に親近性を持つに至った
ことだ。トゥクヴィルにそうした発見を与えたのは、アメリカなんだけどな。

48 :イタリア研究会:2006/09/21(木) 04:43:46 ID:7ntno/av
ちなみに、俺はトゥクヴィルと言ってるが、これはアメリカ発音ではトゥヴィルなため。
日本ではより原語(フランス語)に近い、「トクヴィル」の訳が一般に採用されている。

俺が学者の名前を語るときに、ほぼアメリカ読みをしてるが、これはただの癖だから気に
なさらないように。日本では、原語読みの場合がほとんどだし、その方がいいとは思う。

49 :名無しかましてよかですか?:2006/09/22(金) 02:02:38 ID:hWCqNLo3
>>46,47
宿題忘れてるヨ〜


>何?やっぱり伝統なの?
>伝統なら市場原理主義やらは日本の伝統と反するので適用できんな。
>ホラ、宿題の部分だよ?その国の伝統に反することをさせんのが保守主義なのか?
>「経済学の伝統である」とか面白い事言うなよw

ちゃんとコレと

>バークさんが想定した具体的な制度ではなくても
>伝統である。という軸でみて相似にあれば良いってことか?
>はいここも宿題の部分だよ。ちゃんと答えようね。

コレに明確な答えを出してからウダウダ言おうね〜。

50 :名無しかましてよかですか?:2006/09/22(金) 02:03:53 ID:hWCqNLo3
お前は聞いてもない事をグダグダと垂れ流してオナニーしながら論点をずらすので
しっかり宿題を終えるまではお前の話には付き合ってやらん。

というか死ぬほどどうでもいい話にズラそうとしてんな。

51 :名無しかましてよかですか?:2006/09/22(金) 02:27:02 ID:DGcKmAzF
「Yahoo! みんなの政治」の「政治記事読みくらべ」というところで、
SAPIOの記事が毎号2〜4つほど読める。
↓これがその一覧。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/media/sapio/index.html
今のところ、最新号が発売されると前号の記事が載るかたちになってるようだ。

52 :イタリア研究会:2006/09/22(金) 14:48:28 ID:m0iory/z
論点ずらしなんてとんでもない。バークの保守主義と、絶対王政以来の自由主義、
その後広まった民主主義の関係を書いたのは、ちゃんと関係があるからだ。

自由主義と民主主義なんだが、長く対立関係にあった両者は、経済政策にもそれぞれ
影を落としている。古典派(スミスやリカードゥ)は自由主義者とされる。弱肉強食を
認める絶対王政以来の立場。(バークは絶対王政を擁護した)
一方のケインズ経済学だが、これは格差の是正機能、所得の再配分機能などの強さ
が目立つ、社会民主主義的(福祉国家)な経済政策だ。自由主義と民主主義で言えば、
民主主義(平等志向)を重視したものと言える。(民主主義と言っても、現在の意味では
なく、古典的な意味)
そして、その古典的・民主主義(平等志向)こそ、バークがその名著において反対の立場
を明確にしたものだ。
この古典的な意味での民主主義だが、これは社会主義の源流となっている。実のところ
日本の「自虐史観」の立場に立つ連中の源流も、フランス革命の「民主主義」にあると
言っていい。
それに対して、自由主義史観を提唱する人たちは、社会的弱者よりも、天皇や国王といった
歴史的な「英雄」を重視するが、これはバークの立場に近いと言える。(そのへんは八木
さんが何度も言ってることだ)

要するに、様々な点から見て、本来の保守主義が親近性を持つのは、明らかに自由主義
の側だということ。現在の新自由主義も、自由主義の流れを汲んでるもの。保守主義の
側はこれを非難しないが、民主主義の側はこれを非難する。

自由と民主がアメリカを発見したトゥクヴィルによって、結びついたが、今でも両者には
差異があるということだ。源流となるものが違いすぎる。

53 :イタリア研究会:2006/09/22(金) 14:53:25 ID:m0iory/z
1つ付け加えておくと、アメリカで自由を重視する立場は、「リバタリアン」、民主を
重視する立場は「リベラル」。
前者に属する人たちが新自由主義改革を行ってきた。後者は(主に民主党だが)
ケインズ政策を主に採ってきた。福祉国家志向であったと言える。

54 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 00:53:18 ID:19YUhFQC
長文書かれると読む気がなくなる。

もう少し要約してくれないんだろうか

それとも、長文書いてる俺カッコイイとでも思っているのだろうか

もしかして、長文読めない俺カッコ悪いと思わなくちゃいけないのだろうか

55 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 01:55:20 ID:e8p/txY2
ドラゴンボールの話がしたい

56 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/23(土) 01:59:03 ID:LwgRRdQJ
>>54
カルト君は知識人気取りなのだろう。
読んでて小室直樹かと思った。

57 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 03:05:09 ID:MaC1I4fx
フリーザの最終形態の戦闘力は1億オーバーだぞ!

58 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 04:28:02 ID:VcbDtzvQ
>>57
あれは鳥山が適当に言ったこと。
実際は300万くらいだろう。

59 :イタリア研究会:2006/09/23(土) 04:43:35 ID:StNOLLNg
DBが神漫画と言えないのがそこなんだよな。亀仙人ですら星を破壊できるレベル
なのに(月を破壊した)、フリーザ編やさらにはブー編ですら、「星を破壊できるほどの
威力」ってのにこだわってる。そんなの最初からじゃんかって感じなのに。

理論的に崩壊してないって点で言えば、JOJOやH×HはDBの上をいく。
(H×Hの念能力の概念は、JOJOのスタンドのパクリくさいけど)

60 :イタリア研究会:2006/09/23(土) 04:47:03 ID:StNOLLNg
>>54
凄く要約すると

フランス革命・市民側(古典的・民主主義イデオロギー)の一つの発展形態が
ケインズ主義であり、リベラル派。

フランス革命・国王側(古典的・自由主義イデオロギー)の一つの発展形態が
新自由主義であり、リバタリアン側。

バークの保守主義は、自由主義と民主主義でいえば、明らかに自由主義の側と
親近性を持っていた。

そういうことが言いたかった。

61 :名無しかましてよかですか?:2006/09/23(土) 23:30:35 ID:Im4+Atio
新スレに入ってから未だゴー宣の話もSAPIOの話も一度も出てないなー。
「馬鹿は死ね教」や「イタリア研究会」など、
コテお奨めのSAPIO記事ってどんなの?

62 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/24(日) 01:05:14 ID:zyt4x1ws
>>61
サピオが発売される度にゴー宣暫の話題スレが立つ。

63 :イタリア研究会:2006/09/24(日) 01:22:55 ID:u3Cn0L/U
SAPIOはたまに面白い軍事ネタがある。毎週のように反中記事、嫌韓記事が載ってる
けど、暇つぶしには丁度いい。
ゴー宣暫は、最初の頃は、「何だよw暫くってwww」って感じだったが、もう慣れたかな。
結局、元のスタイルに戻った感じか。

64 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/24(日) 01:31:31 ID:zyt4x1ws
えーと召喚魔法。

国連総会で追い詰められているのは、ペルシャじゃなくて、アメリカの方じゃないのかと。

もはや中南米は左翼国家だらけだし、ヨーロッパは反米、中近東も言わずもがな。
ビンラディンは既に死んでるし。
中露もね。

あのアフマディネジャド大統領の満面の笑み、そーとー自信があるんだろーなー。
まさかシラクやチャベスが味方(?)に付くとは思わなかったんだろうなあ。

65 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/24(日) 01:46:01 ID:7SA8+bzi
休職中外務官僚、佐藤優の連載は面白いんじゃない

昔あった外人が紹介するグルメ記事、良かったんだけどな〜

>>64
日本もとっとと自立の道を歩み始めないとw

66 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/24(日) 02:23:13 ID:zyt4x1ws
ハタミ元大統領が日本へ訪れて、東大寺の住職と対談したそうだが、
どのみち、ペルシャもジリ貧ゆえの行動だったんだろう。
アメリカに倣って我が国も反ペルシャって言うわけでもなし。

だからと言って、ラシュディを死刑宣告して、その本を翻訳した教授を暗殺した話を持ち出して拡大解釈すんのは無しだよー。

67 :61:2006/09/24(日) 23:05:29 ID:8PDAXSrA
ゴー宣暫の話題は単発スレでやってんですね、なるほど。

それぞれのお奨めと、
>>51でネット上で読める記事(中韓ネタと佐藤優が中心)が重なってるところを見ると、
このへんが雑誌の特色を担ってるんでしょうね。
コテのお三方、レスありがとうございました。

68 :名無しかましてよかですか?:2006/09/25(月) 01:37:52 ID:NKdtSeCg
電通、自民党コミュニケーション戦略チーム、学会、統一の関係者は、
なんで「きっこの日記」なんかを恐がってるわけ?
やっぱ必死で洗脳してきたB層を失いたくないって事?

なぜ「きっこの日記」は叩くのに、著者ソース不明の「嫌韓流」を叩かない?

嫌韓流は、この連中の煽りだけで実は売れてなかった!
Amazon.co.jpランキング「きっこの日記」401位
Amazon.co.jpランキング「嫌韓流」  1,925位
Amazon.co.jpランキング「嫌韓流2」  2,461位

日本ブログ大賞2006受賞作 「きっこの日記」
1日230000アクセスを誇る人気ブログ「きっこの日記」完全単行本化!

安倍晋三が改憲を急ぐワケ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_fc3d.html

69 :名無しかましてよかですか?:2006/09/25(月) 23:00:36 ID:3Zkoxjb5
さっさと>>49の宿題を済ませろよ阿呆


70 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 13:00:41 ID:HrSUH1T/
今週のゴー宣で
ネット連中批判してる、いわく
白人コンプレックスの塊の朝鮮差別主義者の包茎野郎みたいなこと書いてたyo


71 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 15:38:12 ID:+VvOBOG/
>>70
とても田原のこと中傷できるレベルの脳みそじゃないな。

ネットだろうがどこだろうが
千人いれば千以上の意見がある。

ネットに関する無知以前に
ネットという共同体に対し
凝り固まったカチコチの脳みそじゃ許容ができないから
適当な理由つけて拒絶したいだけじゃねーか。

共闘なんて誰がするかよって感じだなw
これからもどんどんネットの誹謗中傷をして
醜態を晒してほしいよ。三週遅れの原稿でな。

72 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 16:13:49 ID:c6agBp1y
こっちはただの遊び、小林は商売
メディアリテラシーなんて期待するなよ

73 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 17:11:20 ID:hjVsrsKY
朝鮮人差別なんてしていないけどな。
かかる火の粉を払っている感じだし。
敬意払う相手でもない。

それはともかく、朝鮮人に、かの戦争を一緒に戦いましたか?
と訊いてみろと言いたい。

74 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/27(水) 17:12:17 ID:A1jPjUuU
>>71
ホントに千者多様かね?
そこはギモンだよ。

75 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 17:12:23 ID:kAZcBX4R
てか、今回の小林の発言ってヤバくないか?

“包茎”の肉体的欠陥を持つ香具師に対しての差別発言じゃないのか?

76 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 17:17:33 ID:irgJr53M
別にそれくらいいーだろ
どんだけデリケートなんだよ

77 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 17:38:52 ID:NAbz/u7V
すくなくとも2chにはひとくくりに包括できる差別主義者が相当数いるのは
確かだな。しかも最大与党だろう。

78 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 17:39:45 ID:X3YQyPLS
やっぱり共闘発言なんて信用できたもんじゃないわ。安易に乗らないでよかった。
と言うか自分につかない可能性がある時点での手の平返し、改めてどういう人か確認できたよ。

79 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 18:07:48 ID:kAZcBX4R
>>76
どうだっていい問題かなぁ

朝鮮人差別主義者が存在するのは事実だが、彼らが包茎である証拠はない。
逆もまた然り。
そもそも、小林が勝手にレッテル貼りして罵倒しただけ。
つまり、小林は差別的意味合いを込めて「包茎」って言葉を使ったのでは?

誌面で、包茎って言葉を出す行為自体が問題かもしれんが


80 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 18:07:51 ID:Gh+/vCkC
まともな脳みそしてたら共闘もクソもお前らなんぞに手は差し伸べてないというのに
掌をかえされたと思う自意識過剰っぷり。


俺達は遂に小林に認められた!

或いは

俺達は遂に小林に認めさせた!

か?




俺は関係ないしって態度を取れない。
小林の批判対象が、自分の行いそのものであることをよく分かっているので
攻撃されているのは自分だけではない

「俺達」なのだ!

って叫ぶしかないのな。
本当に情けない。

人を巻き込むなよ。

81 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/27(水) 18:28:28 ID:Rt3msJL4
>>74
カルト君も似た様な事言ってたな
俺にはネット上の在日(?)も嫌韓厨も思考回路は
殆ど同じに見えるんだがw

>>76
身に覚えがあるんだろ(笑)

82 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/27(水) 18:32:11 ID:Rt3msJL4
>>80
>俺達は遂に小林に認められた!

>或いは

>俺達は遂に小林に認めさせた!

>か?

まさしく、その通りだな。アンチにとって最大の権威は小林(笑)
よっぽど自分に自身が無いんだろうな〜

83 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 18:45:34 ID:X2yN/zI8
一緒に戦った戦友である台湾と朝鮮
台湾論を描いたのだから朝鮮論も描いてくれるよね?よね?

84 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 19:03:51 ID:flpu7cU/
今週のSAPIOを読んだ
えーと
とりあえず




 小   林   落   ち   着   け   w


つーかネット云々より櫻井よしこ褒めてたのがなんだかなぁ
いや彼女好きなんだけど
「櫻井よしこや石原慎太郎を愛国者と思っている者は愚か」なんじゃなかったんかい、と。

85 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 19:09:03 ID:8jUttBsm
櫻井よしこは顔で得してるな。顔が田嶋陽子だったら単なる変な右翼おばさん。

86 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 19:13:20 ID:x07ptmZ+
それよりも今回は最後のコマがヤバい
反米が間違ってるとは思わないがやりすぎて中国を見る目が曇ってる

87 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 19:23:19 ID:+VvOBOG/
>>80
>まともな脳みそしてたら
>共闘もクソもお前らなんぞに手は差し伸べてないというのに
「鈴木邦男氏からネットの者たちに共闘を呼びかけたことを叱られた。」
(小学館刊SAPIO10月11号「ゴー宣・暫」より引用)

・・・すくなくとも、お前にはまともな読解力が必要だなw

>俺達は遂に小林に認められた!
おいおい・・・誰もそんなこと言ってないぞ。

他に論評することあるだろうに
いちいち目の敵にされるのがウザいんだよ。
それさえなければ、小林を普通に評価できる。

>俺は関係ないしって態度を取れない。
取れないだろ、そりゃ。
なんかあったら、我関せずって態度取ったら卑怯だからな。

ネットの恩恵を受けている利用者なんだし
俺は俺なりに「ネット社会」の名誉を守る。そんだけ。

自分だけ安全地帯に逃げて
揚げ足取って、せせら笑いしたければ勝手にどうぞ。

88 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/27(水) 20:06:46 ID:Rt3msJL4
ネット社会の名誉(笑)

89 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/27(水) 20:23:11 ID:A1jPjUuU
やはり、匿名がアイデンティティなんだろう。
カンケーネーのに、どことどこが小林と自分達との接点があるんだろか?
逆ファンだな。
ヲチしてるつもりだろうけど、逆に暗にファンでもある。
愛憎飛び交う…か。

90 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 20:37:58 ID:Gh+/vCkC
>>87
お前がネットは一様ではないと主張しつつ
同時に「ネット社会の名誉」と一つの人格を認めるわけか?

意味わかんねえ。

91 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 20:52:13 ID:kAZcBX4R
なぁ、小林を擁護する香具師ら。

「包茎」発言は、スルーなのか? 
実際に「包茎」である人間に対しての差別発言じゃないのか?

差別はダメとか言いながら、小林自身が差別的行為に及ぶのはスルーなのか?




92 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/27(水) 20:57:30 ID:Rt3msJL4
よっぽど包茎に対して思い入れがあるのか?

ハゲとかデブなんて日常でも使うだろw

93 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 21:00:05 ID:+ILM1KQA
因みに日本人は仮性が多いと聞くが別にそれがどうした、と言う話でもあるがw

94 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 21:18:05 ID:irgJr53M
>>91
食い付き所がおかしいんだよ、お前は。

小林よ、安部支持ってのはちょっとどーなんだよ、とかいうなら分かるけどな。


95 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 21:38:36 ID:EM0EMRIz
若ハゲで体内脂肪で仮性包茎な俺はやりきれない。

96 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 21:48:09 ID:irgJr53M
まぁ包茎の奴は、自分は「器」のデカイ男だ、って事で納得しろ

97 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 22:20:31 ID:nucY2bHi
日本人の6割が仮性なんじゃんなかったけ?

98 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/27(水) 22:29:33 ID:A1jPjUuU
そんな皮かむりなんてすぐちょん切れるだろ?
どこがコンプレックスなんだ?

なんか昔欄外で「女を犯す」とか「認知するもんか」とか書いたら抗議してきた馬鹿な連中を思い出した。

器も小さけりゃ魔羅も小せえんだな。

99 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 23:10:24 ID:kAZcBX4R
>>98
ふむ、差別を正当化するわけか。

朝鮮人差別をネットでやる連中=包茎と小林は言った。
冷静に考えて、実際に包茎である男性に対しての差別的発言じゃないのか?
器が小さいとかそんな問題じゃないだろ。
差別がダメと言っておきながら、
小林自身が包茎に対して差別的感情を吐露してしまったのはダブスタだろ?

100 :名無しかましてよかですか?:2006/09/27(水) 23:24:40 ID:IgS5ZfYQ
おおーやべーな。
今号も面白そうだなww
まだ読んでねーけど。

しっかし、結局、ネラーを相手にし始めると
蟻地獄だぜよ、結果がどう出ようとさ。

小林も業が深いのお。

101 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 00:07:06 ID:5c7HkDGN
差別論で「ハゲを差別しろ」というギャグが
B団体に文句を言われたのを思い出すな

102 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 00:18:30 ID:39lVNsFK
欄外でネットの者たちに言ってたことって

中韓批判ばかりじゃなく、教科書問題やらその他の
分野でも叩いてくれよ、頼んだぞ

みたいなことをある程度挑発しながら言ってるようにも取れる


気がする

103 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/28(木) 00:24:11 ID:DE5c29Ip
>>99
包茎なのか?あんま気にするな
お前は器が小さそうだから、包茎じゃ無いっぽいがw

104 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 01:42:03 ID:KOAAX3c6
>>102
オレもそのように受け取った。
せめてゴー板住人くらいは中韓と同じくらいアメリカにも警戒心を持つべき。

105 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 03:06:57 ID:7VQAop9y
>>87
>自分だけ安全地帯に逃げて

あなたがどんな危険をおかしたってのよ…

106 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 03:55:34 ID:gxt+y54I
安全地帯とかいうなら匿名やめろw


便所の落書きの中での正当性やらなんやらを争ってるだけで
言論の責任性って観点からみれば論壇の連中とは
前提条件からして比較できんのだよ。

正しいことは正しいことでもな。

正否ではなく、対等ではないんだよ。
ただ消費者として評価するだけ。

107 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 05:52:09 ID:UjAuO5AE
小林のその信者の発言を整理すると…

包茎の人間への差別は綺麗な差別、朝鮮人差別は汚い差別になるんだが、OK?

108 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 06:10:06 ID:VK7pNooP
「ネットの奴ら、もっとがんばれ!!!」ってことじゃないの?
>>方形発言

109 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 07:56:53 ID:s4jRfOdM
>>108
そうだろうねぇ。
尻馬に乗って特アを蔑視するだけの輩にはなるな、って事だろう。

まだ、ネットに理解度は低いから様子見。そのうちただ流れに乗ってる
だけのやつとそうじゃないのを見分けられる様になる、と思っている。
本人じゃなくてトッキーが かもしれんがw

110 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 08:40:25 ID:UjAuO5AE
叱咤激励のつもりなのかねぇ

俺も今回の小林の言わんとしていることはわかるんだよ。
ただ、最後の包茎発言がすべてを台無しにしてしまったと感じている。
差別をするなと言っておきながらの、自分が差別発言。
あの発言を何で言ってしまったのか、正直理解に苦しむ。



111 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 08:40:57 ID:mfNkbuCj
そんなことよりよ、小林が支持したって事で安倍ちゃんは短命になるのか?
とりあえず、フラグは立ったよな。

112 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 08:55:49 ID:SbPXkoTf
大丈夫だ
よしりん法則発動ケテーイw

ネットを一つの集合体として見ている時点でもうミス
よしりんオワタ

113 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 09:24:58 ID:gxt+y54I
つか正味の話ネットのことなんて別に把握してなくても良いよ…。

114 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 10:38:36 ID:VUbJdaMt
小林は先の戦争に誇りを持つと言ってたけど、満州事変や日中戦争も誇りを
持っているのかな?

115 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 11:38:37 ID:DWLQYSZ+
仮性包茎の俺。それはいいんだ、別に。
ただ、チン長が最高で11cmというのがなorz

116 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 12:56:02 ID:z726HvwE
>>110
ホントだよね、禿げ同。
きっと小林氏は、何気なしにネットいじくったんだろうね。
そしたらたまたま親米保守派のブログかサイトに入っちゃって、
「こりゃダメだ」と早合点したんじゃないかと思われw
そうじゃなきゃ、つい二週間前に
「ネットの力は認める!頼むからわしと共闘してくれ!」って
懇願しといて、舌の根乾かないうちに
「てめえの方形をいとおしむだけの惨めな連中」なんて
180度間逆の論調書くわけ無いってwwwwwwwwwww

それにしても、最近のこの人の考えは良くわからん・・・・どうなってんだか?

117 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 12:56:44 ID:n2LxwzLx
この野郎

118 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 15:20:23 ID:nx8n9rOe
徳川幕藩体制下における毛利家を見習えみたいなこと欄外に書いていたけど
毛利は120万石→37万石を受け入れて無謀な対徳川戦なんてしなかったし、
江戸時代に豊臣家を祭って拝むようなこともしなかった。

毛利を見習うなら8/15にこっそり官邸のなかで対米復習の誓いでも秘密にやれ。

119 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 15:21:20 ID:nx8n9rOe
×復習
○復讐

120 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 15:41:18 ID:iJjd1OTn
ネットの情報だけで知ったかぶってる奴には誰も期待しないだろ。
全てじゃないがそーゆう連中が多いのも確かだからな。


121 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 16:34:22 ID:SYOHIQDf
小林よしのりは最近突然
わけ分からん事をいい始める時があるんだよなぁ・・
この前の身内が入院した回の勝手な推理もそうだったが
今度はネット支持したかと思えばいきなり文句言って挙句に包茎とか言い出したり。
欄外で愛子様はミッキーマウスを怖がるからさすが、みたいに云々・・
笑えるラインを超えて少し引く。大丈夫か

122 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/28(木) 16:49:57 ID:Tw03ByFP
なんかここのスレが迷走気味…。

123 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 17:39:54 ID:ngFsNF7u
根本敬にそろそろ「因果者」認定されるんじゃない?
鈴木邦男さんのご指名でさ。


124 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 17:40:49 ID:pYs9OyCd
差別はダメだと言いながら、自分が差別的発言しちゃったのはなぁ

包茎」発言は流石にマズった、肉体的欠陥を有する人間への差別発言だし。

125 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 18:21:05 ID:kxdA5nnS
しかし日本国内で特権振りかざしてやりたい放題しているのは特亜の人間だからな。
アングロサクソンは個人レベルでそんなことをしているわけではないし。
政府のやり口に抗議するのは個々人の行いを糾弾するよりよほど難しいし、
この場合一人一人の糾弾をしても意味がない。

アメの政府の言いなりやめろという主張ならよく見ると思うんだが。
問題が込み入りすぎて簡単に個人レベルに啓蒙できないし、
それで解決できるかどうか遠い道のりだからな。
身近でわかりやすい問題を攻撃するのは仕方ないんじゃないだろうか。

126 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 18:46:59 ID:qaaRkx5b
コヴァ・・・・ネットもまた奥深いのだよ・・・・・

127 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 19:13:43 ID:dMkXT0gC
俺頭悪いんで125の文章よく理解できない

128 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 19:25:22 ID:F6j2XeSY
いきなり、「しかし」から始まるからな

129 :名無しかましてよかですか?:2006/09/28(木) 20:16:17 ID:GPZJixbV
>>121
漫画家とかの感性のレベルからの発言だから
それでのし上がった人間ではない我々に解らなくて当然だろう

130 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 11:30:16 ID:ZPcWYjNb
コヴァ「ねぇ、トッキー、釣りってこんな感じなのかな?」
トッキー「先生、いい感じです。包茎はなかなかいい選択ですよ」

だろ、多分。

131 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 13:37:27 ID:47gnYb5T
共闘とか最初は言ってても、ワシの言う事を聞け、ワシに従え、
になるのがよしりんだからなあ。
支える会でもつくる会でもそうっだったし。
リーダー願望の強い仕切りたがり屋で、鶏頭となるも牛後になる
事なかれのの人だから。

132 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 14:45:20 ID:IS7J61Kw
しかし、岡崎の酷さを誰も指摘できなかったのは事実だしな
そう言われても仕方のない事だね
所詮、ネットの連中なんて後手後手だから

【ことなかれ】
他との摩擦を避け、とにかく平穏無事に過ごそうとする消極的な態度。

小林は他との摩擦ばかりじゃん
ことなかれって言うのは131くん自身のことでしょ

133 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 14:48:12 ID:MN/VCYTG
つうか鈴木邦夫なんて朝日が扱いやすい右翼として重宝して
朝生とかに出演させていた馬鹿じゃねえか。
あれだけ20年余りにわたって朝生にでておいて、知識もなにもないから
論破もなにもできなかったじゃねえか。

右翼を名乗るなんておこがましいんだよ。

まあ扱いやすい馬鹿だから小林が近づくんだろうが。

134 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 15:00:06 ID:IS7J61Kw
ああ、だからネットウヨってのは小林にストーカーしてるだけなんだ

135 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 15:09:33 ID:47gnYb5T
>>132
文章の切る位置が悪かったし、鶏頭と鶏口を
間違えていたけど、
「鶏口となるも牛後になる事なかれ」
って言葉があるんだが・・・

136 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 16:07:35 ID:6YCqn5Ue
おまいら、何やら勘違いしてるみたいだけど包茎野郎呼ばわりは誉め言葉なのよ、
九州では。一皮剥ければ無限の可能性が有るという意味においてね。
以上を踏まえて、>>70の白人コンプレックスの塊の朝鮮差別主義者の包茎野郎
みたいなこと書いてたyo を再考してごらん、皮=白人コンプレックス、朝鮮差別
主義をヒントに。その真意が分かるはずだから。

137 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 16:18:00 ID:pj+kz97n
差別は差別と感じた時点で差別だからアウトなわけです。
俺は包茎なのでこういうこと書かれてすごいショックです。
手術したほうがいいのかな。

138 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 16:30:03 ID:6YCqn5Ue
>>137
仮性なら無問題。よって手術不要。
が、真性なら別問題。

139 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 17:34:43 ID:CaCJcN+C
もう、いいかげん包茎のネタは飽きたよw

140 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/29(金) 17:44:00 ID:k/5mEW5F
皮が余ろうが剥けてようが、恥じることはない。
どうせ相手が居てこそだ。
いないんなら、全く恥じることはない。

141 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 17:47:09 ID:39wSE9g9
>>132
教科書に関しては、去年のわしズム版ゴー宣でも、
同じ事、書いてるんだよね。

あの当時は、岡崎が修正したか分からなかったのと、
今回は、西尾・藤岡の部分まで指摘したのが違う点。

それでも岡崎さんマンセーの方が多かったのだから、
やっぱりネット保守がリスクを取らない連中だと思われても、
まー仕方が無いよな。

>>137
きっとお前にゴー宣は合わないと思う。

142 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 17:49:20 ID:nmWO+brw
包茎は珍しくないし、昔は特に恥ずかしいとも思われていなかったと聞いたぞ。
某美容整形外科(男)が「みっともないというイメージを広めたのは俺だ」と
雑誌の中で得意げに語っていた。もちろん動機は商売。

この人が誰だったかは忘れたが、有名な人だ。
さいばらりえこと仲のいい、例の先生だったかも。自信ないが。

ネタではないので、しつこいのは勘弁してくれ。

143 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 17:53:37 ID:39wSE9g9
>>91
どうにかゴー宣を無害化しよう無害化しようって考えてるなら、
まさにサヨクだな。
この作品に関して、それは絶対ムリだし、読者も望んでないから
諦めた方がいいよ。
絵解きとしか考えていない浅薄な感性で評価するべきではない。

あれって、だいぶ前にネット住人に言ったことの繰り返しなんだよ。
なんかの理由でゴー板のネタスレを呼んで
「俺達は小林に包茎と言われたが、確かに俺達の大半は
 皮かむりではないのだろうか」とかいうスレを、コヴァはすごく笑ってたらしい。

144 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 17:59:21 ID:nmWO+brw
>>114

いちおう
「・・・満州・シナ事変は悪かったくらいの認識でもいいだろう。」
とは言ってるな。p.70

145 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 18:08:58 ID:39wSE9g9
>>23
しばらく見ないうちにアンチ2chになったのか。
以前は「2ch世論」が世論を変えるとか言ってたのにな。

植草については、「本日の雑談」でミラーマンの時期に、
小林・西部が「頭が切れすぎるからおかしくなったんじゃないか」
みたいな話をしてたが、主張自体は高く評価されてると思うぞ。

そもそも、そういう意味で言えばモーツァルトなんて変態だが、
名曲として小学校でも習うよな。

146 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 18:22:32 ID:K4tgIPgu
おまいら、包茎にこんなにムキになるってことは・・・・

ムケていないどころか童(ry

147 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 18:38:01 ID:39wSE9g9
つか包茎って、治療の方法が無い身体障害じゃないから。
仮性なら、いずれ自然に剥ける可能性があるし、真性でも手術で治る。
アメリカだと、生まれた時点で皮は剥いちゃうらしいけど。

それをせず、「あえて皮を愛おしみ、剥こうとしない奴ら」って言いたいんだろ。


>>42
>それに対する意味での「保守派」として、経済政策的には、「小さな政府」、「機会の平等」、
>社会問題に対する立場としては、「中絶反対」、「改憲」、「反フェミニズム」など。
>国によって様々だが、大体、このように使われる。
ナチスは中絶反対だったが、女性の政治参加を世界で最初に認めたぞ。

>>46
「保守」に対して「リベラル」ねぇ。日本語か英語で統一してくれんかな。
リベラルにあたる日本語を使うなり(自由主義でも構わんが、「保守」VS「自由」は意味不明だな)せめて英語のみでないと、情緒的な定義になる。

東側=左翼(革新)、西側=右翼(保守)なら、
そもそもマルクス主義の言う革新はそもそも空理空論なので、
現状の保守、革新に当てはめるのはムリがあるだろう。

148 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 18:52:00 ID:39wSE9g9
>>47
おいー、お前>>43
>保守主義と自由主義の親近性が見て取れ ると思う。
>(元は違うもの。というよりも対立関係にすらあった。

と言ってるだろ。自由主義と民主主義の対立関係じゃなくて。
論点を平気で摩り替えるのはどうかと思うぞ。

>>23
>「論破」という言葉に興味はない。この言葉を好きな2chネラーは多いようだが、
>俺からすれば、しょせんは悪口の言い合い、罵りあいの末に、一方が勝手に
>論破宣言してるに過ぎない。 俺は口喧嘩に興味はないからな。
と言ってるが、まさにそれにこだわってるのは、君にしか見えないんだが・・・

そして
>「論理的思考が無い」とか「日本語力が無い」とかは、2chの典型的な煽り文句。
と言うなら、君も他人の解釈に文句を付けられないはずだが、
君は頻繁に他人の解釈を否定している。あいかわらず支離滅裂だな。

>>59
まぁジャンプシステムは全体的に、連載引き伸ばしのために、
そういう物を生み出す物だが。
終わるべき時に終わらせられないために、一本の作品としては「蛇足」となる事が数多い。
それはジョジョもH×Hも一緒さ。

コヴァの「東大快進撃」は、編集部としては東大不合格にして
続けたかったらしいが、強引に東大卒業させて終わらせたため、
作品としては成功を収めたようだが。

149 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 19:29:52 ID:3VXGl9ex
今回のゴー宣なかなかよかったが最後の2ページで台無しに。ネットの嫌韓反中意識は歴史観以前の問題もあるんだよね。
朝鮮人が戦前ともに戦った(志願兵だけだと思うけど。徴用も広義では参戦した事になるのかな)とか関係ないんだな。
過去も大事だけどわれわれは今を生きてるわけで。
今現在の彼らの歴史捏造と反日、工作活動に怒ってるわけ。

ロシアに対して中韓と比べれば(あくまでも比べたらね)反感がないのもそういうこと。過去の問題だけで嫌韓なんじゃないんですよ。

150 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 19:45:38 ID:39wSE9g9
>>149
そこは分かりやすいよ。

ちょっと前のゴー宣で「わしは、朝鮮人に「帰れ!」と怒鳴りつけるのは嫌いだ。
朝鮮人全般を差別するのは良くない。
朝鮮人でも日本人でも、反 日 的 な 奴 だ け を
差 別 す る べ き で あ る」と書いてある。

むしろ過激だよ。反日の特定アジア人と日本のサヨクは、
同列にして差別していいって言ってるんだから。

151 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 20:16:10 ID:39wSE9g9
つか、包茎ぐらいで騒ぐんじゃ、
メディアリテラシー無いと思われても仕方ないよな。
文脈で読み取ればいいだろうに。

152 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 20:43:24 ID:3VXGl9ex
http://seiji.yahoo.co.jp/
yahooみんなの政治:あなたは安倍内閣を支持しますか、しませんか? (投票は左下)

支持する 36% 806 票
支持しない 56% 1285 票
いえない/わからない 10% 209 票


153 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 21:30:27 ID:QnNCpr5d
反日だとかプチテロ犯すようなヤシを批判するのは差別じゃない区別だろ?

154 :名無しかましてよかですか?:2006/09/29(金) 21:52:24 ID:e9kHv0I4
>>150
朝鮮人=反日といってもいいじゃん。
国を挙げて反日教育している馬鹿たちに何を期待しているんだか。。

155 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 00:14:34 ID:V7eaxSu0
小林はあまりネットを理解してないから
ネットの嫌韓を誤解してもしょうがいないよ
あまり叩いてやるな

156 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/09/30(土) 00:16:30 ID:EuCq7lKt
全ての朝鮮人が反日なのか?w

お前の様な奴を嫌韓厨と言うんだよ

157 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:15:28 ID:GwhU6ZyB
個別の判断ができないやつは思考停止の渦に飲み込まれていく。


っつうかネットは、とかネットのとか、2chはとか
総体と個体の区別もつかない馬鹿ばかりですね。本当に。


158 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:20:57 ID:oBJM34SJ
>>46
>(ゴー宣の影響じゃないぞ)
ゴー宣は最も重要な所に於いて影響が大きかった。

そもそも保守派は「(仲間内で)正しいことを言っていれば、いずれ認めてくれる」
という考えで、メディアジャックを繰り返し、
ドラマやテレビなどで思想を広める左翼に対し、世論作りで完敗していた。

保守派が一線交える構えとなり、小林よしのりもその恩恵は
受けたといえば受けたが、合計160万冊を売り、
大東亜戦争肯定論を、強く一般層に知らしめたこと。
まだ反戦平和一色だったサブカルに、この思想を持ち込んだこと。

これが無かったら、間違いなく、今なお耳障りの良い言葉を駆使する
「サヨク」が体制派のままで、靖国参拝を支持する人間なんて、
一般層から大きく減っていただろう。

これを「認めたくない、という私情」で否定する考え方は、
極めて愚かで、客観的でないんだよ。

159 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:36:04 ID:GwhU6ZyB
つか影響もないのに漫画家があんなに露出するわけねえしな。

160 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:37:40 ID:oBJM34SJ
んで、保守論壇を伸ばし、従軍慰安婦・南京虐殺の虚偽を
数十万単位で知らしめたのは、小林よしのりの大きな功績だろうし、
それが無ければ、ヘタしたら一生、世論は右に向かなかっただろう。

「反戦平和」「9条厳守」「過去の日本は悪」を、未だに信じさせようとしてるぐらいだし。

イタリア研究会ってのは、何がなんでも小林の功績はなかった!
本を出しても1万も売れない論壇村の方が影響力があった!と言いたいみたいだが・・・
余りに私情に囚われていないか?

なんか見ていても、誰かが言った言葉を転載するだけで、
細部がことごとくおかしい。
ジョジョが好きって言ってる理由を読んでも、頭が固いのが分かる。
「ストーリーマンガという完成された枠」で、
それを磨くだけの行為だけが素晴らしいと思っているようだが、悪く古いな。

そうした硬直した感性を、随所に感じるんだよね。
あんたの方が反日国賊に見えるよ。

161 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:37:56 ID:ZIkmjXNl


コ イ ツ の マ ン ガ を 立 ち 読 み す る の や め て か ら


体 調 も い い よ



162 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:46:40 ID:oBJM34SJ
>>159
結局そうなんだよな。
それに作家性も加え、マンガとして、極めて誠実に描いているしな。

結局、保守層ってのは歴史研究は出来ていても、それを「伝える」ことができなかった。
1万の保守論壇マニアと、数十万のゴー宣読者。どちらが影響を与えるかと言えば・・・

関係ないが、イタリア研究会は、過去に「さいとうたかおがノンフィクションをやれば
小林に勝てる!」とか言っていたが、実はすでにやってるんだよな。

70年代の政治家を取り上げたマンガを出していて、
残念ながら、これこそ「マンガである意味」がない地味な物だった。

結局、ゴルゴってのは「ゴルゴ13」というウソの存在による
フィクションが面白さであって、小林よしのりのように、
現実を舞台にして、現実の人物で、面白く描くスキルは希少なんだよな。

彼がそれに気付くセンスが無いのは仕方ないが・・・

163 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 01:48:12 ID:oBJM34SJ
>>161
体 調 を 崩 す ほ ど マ ン ガ な ん ぞ 読 む な

164 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 02:09:29 ID:e6Uq5aur
>数十万単位で知らしめたのは、小林よしのりの大きな功績だろうし、

日本人は漫画とベストセラーしか読まねぇのかよ、全く・・・
2chで有名な言論人なんて何かしら小林がらみなのばかりだし
ゴー宣きっかけで本を読むようになっても
ゴー宣繋がりのものしか読まないのね

165 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/30(土) 02:39:39 ID:5jrdsfTZ
そんで、ネット発の言論人っているの?
いないよなー。
中宮祟り…じゃなかった、崇ぐらいしかいないんじゃないのか?
全て
news23、ニュースステーション←小林→正論諸君つくる会の朝生系
からじゃないか。
あとはオフィス北野が乗っかってきたと。

166 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/30(土) 02:49:15 ID:5jrdsfTZ
カルト君が過小評価してるのは、肥溜アマゾンで小林の著作で確認できる。
イタリア研究会というコテでレビューしとる。
カルト君がなぜそこまで過小評価してるんだろう?
まるで朝鮮が戦後独立して端から日本と中国の関与が恰も無かったかのような嘘記述で喚いてるかの如くのレビューの仕方なんだよ。

嘘つくなっての。
ゴーマニズムが始まったころどいつもこいつも学生じゃねーかよ。
初めから独り立ちして歴とした思想なんか持てやしねーっての。
ターニングポイントが何処かにある筈なんだよ。
ヒントは911とインターネット回線の料金が安くなったこと、そして携帯の定額制だ。
社会人になってから決別したなんてのは嘘っぱち。
社会人になって自分が独り立ちして大きくなったという思い込みがまず前提。

167 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 07:47:14 ID:PtpliSd6
文献によると、戦後GHQは日本で革命が起きるのを防ぐ為にあらゆる研究を
したらしい。例を挙げると、農地解放で小作農民を保守化させ、シャウプ税制
による累進課税の導入でホワイトカラー層を保守化させたなど。おそらく多くの
自営業者や中小企業経営者にも保守化させる要因をつくったのだろう。
しかし、アメリカより先にソ連邦および東欧諸国が崩壊した今は
日本に革命が起こる可能性がなくなったと見るや、庶民切捨ての政策を
次々と行っている。それが今の日本の混乱ともいえる状況だろう。
ウヨだろうがサヨだろうが、この流れが真に国民のためになっている
と言えるのだろうか考える必要があると思う。

168 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 08:17:35 ID:u/PoEmKC
>>167
どの文献ですか?

169 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 09:46:09 ID:2CTD8pua
全然混乱なんかしてないじゃん。昼間っから2chざんまいのニートを
多数かかえてなおもちこたえてる余裕。
混乱じゃなくて明らかに退廃。

170 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 09:51:49 ID:0uD63JbW
>>154
違うだろ
朝日や共同の反日な連中は日本人であるから免罪されるということがないってことだろ。

171 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 11:52:15 ID:YDzLIm93
「遊就館は、ホワイトハウスは事前に真珠湾攻撃のことを知りながら、
わざと攻撃させたという記述なんですね」
加藤紘一のこの発言。

俺は「遊就館ならありえるな」としか考えてなかったが、小林はちゃんと
遊就館へ行って確かめて来たんだな。
2chで誰か加藤発言の真偽を確かめたやつはいたのだろうか?

これだけネラーがいて誰も気付かなかったとすれば、
加藤の偽証を見破った小林を褒めてもいいんじゃないか?


172 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 12:00:13 ID:YDzLIm93
>>162

「小説吉田学校」の漫画版のこと?

原作はかなり昔の作品だよね?
文庫本も絶版だったので古本屋で全巻集めた。(小説版)

173 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 12:32:23 ID:2CTD8pua
>>171
2chネラーはニュースなんか見ないだろうから加藤発言なんて誰も知らなかった
んじゃないの。
小林えらいのは確か。

174 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 15:11:35 ID:WI/mB0Yi
なんか小林、安部絶賛してるね
小林のことだから、来年あたり安部に裏切られたとか言ってそう

175 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 15:31:37 ID:7U70Rh3+
小林の人間判断の基準は大東亜戦争肯定の人→いい人
大東亜戦争否定の人→悪人
岡崎なんかは否定だけど今さら騒ぐなという立場だもんね。
安倍は本音は肯定っぽいね。

176 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 16:02:40 ID:mK57jj/3
この板でもアンチが結構いるけど、
今回の包茎発言とか白人コンプレックス発言とかを
やたら取り上げて腐してる奴って何なの?

嫌韓流について触れて以降、
小林をやたら敵視してる人が増えたね。
ネットへの低い評価も手伝ってるのか知らんけど。

そんなにネットとか大事なのかね?


177 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 17:30:52 ID:RPQDETTa
ネットは道具だと思うんだが
全てだと思ってる人間もいるのかもしれない。

ぶっちゃけ欄外で怒り心頭になれる人が純粋でいっそいとおしいw

178 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 17:47:34 ID:rp4Ofwjg
ひまつぶし

179 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 18:10:17 ID:Gyr572U7
2chのプラットホームに当たる板があるとすればニュース速報+がニュース系の総合的な板だと思うんだけど、
この板だけで2chがこういうもんだと思われても。

ネットは新たなメディアでありツールでしかない。

180 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 18:15:58 ID:um3hzqix
>>176
ネット云々じゃない。

現実に韓国のマスコミ自身が発している様々なニュースや事象について
故意に目をつぶり(知らないわけが無い)
突然「白人コンプレックス」とか存在しないことを持ち出して、
イメージ操作をして他人を陥れようとする態度が
気色悪いだけ。

181 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 19:48:28 ID:YDzLIm93
つくる会の教科書、買ったけどロクに読んでなかった。
岡崎が修正した部分もあまり意識しなかったな。

小林は人生かけてやってるからエライよ。
思想的には共感できないところもあるけど。

そういえば小林も若い頃、二重に整形したんだよな。
他人の包茎は笑えないだろうw

182 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 20:17:18 ID:HUaT6Y7h
国民の80%は格差社会の底辺に属し、
貧困を余儀なくされている。
国民が求めているのはマスクス形社会主義なのです。


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1159063077/l50



183 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/30(土) 21:04:23 ID:5jrdsfTZ
三浦展が『下流層』ぶっちゃけてから、それをテキスト&バイブルにしてる嫌いがあるが、しかもマトモに読めてないし、誤読だらけ。
金子デフレの守と姜尚中なんかそうだな。あと辻元。

184 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 21:12:47 ID:IpuieWvQ
遅ればせながらSAPIO読んでみた。

ふむ。
岡崎久彦って書いてるもの読んでると
どうもバカだバカだと思っていたがどうも本当にバカっぽいなぁ。

よしりんはねらーが教科書改ざんに気付いてないと
憤っていたが、これは仕方ない気がする。
大半のねらーは面白いもの、叩きやすいもの、盛り上がるものには飛びついていくけど
つくる会内部の抗争なんていう規模が小さくて事情が分かりにくいものには食いつきが悪いと思う。
(たとえば中国が政治的圧力でつくる会の記述を改変させた、なんてことになれば
恐らくVIPを中心にまた大規模な祭りになってただろうし)

ところで「ポスト純ちゃんまんじゅう」が唐突に出てきたのは何の伏線なんだろ。
次回「わしズム」で小泉と対談したりしてw

>>183
あの本、一般書籍板の新書スレでは検証がいいかげんと不評だったお。

185 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 21:26:22 ID:Gyr572U7
教科書の反米部分削除は2chで当時そこそこ話題になってたはずだが。何で無かった事になってんの?
岡崎に対する批判ももちろんあったよ。

むしろプロの作家たちのほうがが小林以外ほとんど反応してない。

186 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 21:55:27 ID:E1ZtDsuJ
俺も今日読んだ。

保守雑誌読まないんだけど、東京裁判史観なんてない!って言い始めてる親米も出現してたんだね。
しばらく前にそういう親米をここかどこかのネット上で見つけたんだけど、そういうことだったのか。

前にもそういうことが何回かあったんだよね。なにか少し親米の言い方が変わったなと思ったら
保守雑誌に書いてることの受け売りだったというオチが。

小林信者は教祖の受け売り!とかいうけど、保守雑誌の受け売りしかしてないのが親米ポチじゃんね。
一生懸命読んでるんだろうなあ。



187 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/09/30(土) 21:58:11 ID:5jrdsfTZ
>>184
肥溜アマゾンでもそういった書評がなされている。
格差社会論の魁かの如くだな。
あれって基本的に収入じゃなくて、生き方を論じただけなんだよね。

188 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 22:27:12 ID:um3hzqix
もともとゴー宣読んできた世代が
今2ちゃんでニュー速+や東亜+のメインだと言うのに。
だから最初から東京裁判史観なんか否定されてきたし、
イラク戦争だって「お、工作員ですか」てレスだけ
わざとたどって読まない限り、疑義や否定のレスばかりなのに。

本当に小林氏も小林氏を応援してるレスも、
「自分たちが常に先導していなければならない」
「『俺様たち先導史観』にそぐわないレスは無かったことにする。」
だな。
そのへんが薄気味悪がられてることに何故気付かんのだろうか。

189 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 22:39:42 ID:um3hzqix
小林氏の『戦争論』等を熱心に読んでいた人たちが2ちゃん利用し、
ニュー速+、東亜+などでマスコミの虚実を実感し、
ゴー宣のいう「情報戦」を実感する
 ↓
イラク戦争勃発
 ↓
「日本は参戦すべきでない」
「しかし参戦しない場合、北朝鮮問題で米は助けてくれるだろうか」
「参戦反対派は、日本が北朝鮮問題で米からの協力を得られなくてもいいのか?代替案をくれ」
「はぁ?お前ら日本さえ良ければ外国がどうなってもいいのか!!」

汚く辛く苦しい議論が続く
イラク戦争スレは人が集まらない。イラク戦争万歳ならもっと人が集まったはずである。

そしてイラク戦争の日本参戦反対派は、自分たちの全てが反対されたと思い、
ここのような過疎板にとじこもって
「ネットウヨクはイラク戦争万々歳だ!」
と捏造して、その意見を論破して自慰に励む(★今まだこのへん)

190 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 22:48:41 ID:um3hzqix
誤った主張、どうしようもない馬鹿もたくさんいたと思う。
でも、
「ネットウヨクはイラク戦争万々歳だ」
「ネットウヨクは新米ポチで、東京裁判史観信望者だ」
とか、そういう捏造は良くない。

ついでに、
「ネットウヨクは小林氏のイラク戦争反対の主張を前に
 『畜生〜〜!わからなくなった〜〜!』
 と泣き叫び、自分の人生の失敗を日本の社会のせいにして
 自殺する」
という戯画化も、やっぱりよくない。

「ふざけた戯画化なんだからおよそ批判してはいけない」
というものではないでしょう。
ふざけた戯画化にしても、なんらかの現実を反映し戯画化したものでなくてはおかしい。
そして上記の戯画化は現実を全く反映していない。

今さらだけど、やっぱりそのことはちょっと思い出してほしい。
小林氏のネットウヨクの認識の原点だから。

小林氏がネットウヨクと考えている人たちは、
小林氏の著作を読んで、実際に様々な報道や現実に触れ、
自分たちで考えを積み重ねてきた一般人なんですよ。
誰も泣き叫んだりしていません。
白人コンプレックスの塊でもありません。

191 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 23:00:51 ID:5yvNAlej
西尾との和解の道筋がたちはじめたな。小泉の郵政解散辺りから
主張が接近してたし。
イラク戦争の論争にしても、西部憎しのあまりに西尾も止まらな
くなってた感じがあったからな。

靖国の歴史観が日本のスタンダードになるって断言してたけど、
最近の小林はやけに強気だね。
ちょと前まで、「わし一人で戦ったところで・・・」みたいだったのにさ。



192 :名無しかましてよかですか?:2006/09/30(土) 23:53:23 ID:YDzLIm93
あまりネットを使わず、世間の評価に疎い自分にとって、秦郁彦って
信頼する研究者の一人だったんだけど(そして現在でもそれは変わって
ないのだが)小林の

「国内の戦争責任追及に血道をあげるあまり、戦争は相手がいて起こる
ものだということすら忘れ」ている、という指摘は的を射てるかもしれないな。


昭和史の研究では一流のはずが、
「僕は対日参戦でアメリカ経済が復興したという話は初めて聞いた」
は、マズいよなぁ。



193 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 00:42:53 ID:0M2hUPCj
まあその秦先生が例の富田メモを検証しているらしいんだが、
それも信憑性が疑われますよねー

194 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 01:03:14 ID:KyDxK+SA
アフガニスタン空爆からイラク戦争のころは大量破壊兵器の存在を信じてたレス相当見かけたよ。
イラク戦争完全肯定の奴は当時かなりいた。

195 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 01:14:29 ID:MIHSZnl5
>小林氏の著作を読んで、実際に様々な報道や現実に触れ、
>自分たちで考えを積み重ねてきた一般人なんですよ。
>誰も泣き叫んだりしていません。
>白人コンプレックスの塊でもありません。

そもそもそーゆー人のことをネットウヨとは言わないと思う。

196 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 03:38:06 ID:9Up7/NvI
【日韓】青瓦台「日本は我々が言う原則に従って行動せよ。してはいけないことはしてはいけない」★3 [09/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159638844/

197 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 06:01:35 ID:rmboO3qG
で、小林信者は小林が差別発言やっちゃったところはスルーですか。

ダブスタですね。

198 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 06:47:33 ID:eiNiCBMR
まだ粘着してたんだw

199 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 07:24:41 ID:GjyLBQJm
>>197
小林の差別発言って何?

200 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 08:33:45 ID:1YyCtiNY
まだ包茎発言を根に持ってるのかよw
あんくらい軽いジャブだろ。


201 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 08:37:45 ID:GAXrnSjo
混ぜっ返す様で悪いんだが。
よしりん、
前の号で「安倍晋三に同調圧力を高める者をネットで批判せよ」
と言っておきながら、今号で
「する!安倍晋三は参拝する!」というのは同調圧力になるのでは
ないのかと思うんだが。

精神的圧力はネットでの評判もゴー宣による描かれ方も通っている所が
あるように感じるか゜・・。
たしかゴー宣で批判された言論人が言論が狂っていくというのも似ているし。


202 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 09:53:55 ID:0M2hUPCj
いや、だから「ブサヨの」同調圧力ってことでしょ?


203 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 10:13:00 ID:6Vsoghsj
病名 【国籍同一性障害】 こくせきどういつせいしょうがい

患者自身が日本人であるにも関わらず、自分があたかも中国人・朝鮮人であるかのような錯覚に陥る一種の精神病
何故か 中国・朝鮮が素晴らしい国・国民であるかのような幻想・シンパシーを抱く
「他国民」である日本・日本人が悪辣で卑怯・無知蒙昧な存在だと思い込むようになる
病状が進むと、自分たちの属する日本国家・国民を根拠無く貶め、批判し、あげつらうことで
自分自身がまるで 正義の味方であり、人権感覚に溢れる国際派であり
弱者の擁護者であり、不正の告発者であり、先進的な改革者であるかのように思い込むようになり
それにより 精神的な満足感を得る、といった相当に重篤な症状が発現する
自分の考えが唯一絶対だと確信しているので、絶対に妥協しない
あらゆる機会を捕らえて相手方を非難・誣告する
日本国家・日本人を自分たちの「敵」であると定義しているので、どんなに不当・理不尽な
言いがかりが日本に及んでも、患者自身が感じるのは達成感・幸福感・高揚感だけである
外国メディアの論調が日本批判だった場合、彼らと「一体になれた」ような錯覚に陥り、幸福感は頂点に達する
実際には、自分たち自身が その批判されている「日本人」そのものなのだが
どんな内容であれ、日本・日本人が攻撃を受ければ受けるほど、ますます自分の正しさ・正当性を確信する
 自分たちが国際社会で支持を受けていると思い込んでいるので、いつも「日本は国際社会・アジア諸国から孤立している」
などと主張し、従って日本は自分たちの言うことを聞くべきだ、と結論付ける
なお、患者の主張する「国際社会・アジア諸国」とは ほとんどの場合、「中国・韓国・北朝鮮」の
3カ国だけであり、これらの国がしばしば世界全体から孤立し、嫌われていることには気付かないのが通常である
 彼らの日本への攻撃は、そのほとんどが 愛する中国・韓国・北朝鮮自身への攻撃にもなっており、自爆が多い
最近では、病状への世間の理解も進み、当然の如く賛同者が減ったため、患者の生活権が脅かされている
治療法はあるにはあるが、自覚症状がほとんど現れないため、手遅れになるケースが大半である



204 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 10:49:24 ID:TCpXJqC8
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

205 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 11:16:49 ID:boyYeGIu
秦郁彦は南京虐殺の資料検証もアレだし


従軍慰安婦の問題も資料検証の結果で否定したわけじゃなく
現地に行って話を聞いたから否定できたんでしょ?

この人の資料検証は怪しい。


一応保守にされてるから左翼マスコミが都合よく利用しやすいひとだな


206 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 11:29:11 ID:MMsrwAEP
>>200
包茎でも恥ずかしくないかな?俺完全に皮被ってるよorz
勃起したら剥けるけど。

207 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 11:40:22 ID:3RiUlSr0
保守でイラク戦争にきっちり反対してたって時点で小林には価値がある。

そしてイラク戦争がどうだったかなんて、今じゃ火を見る限り明らかだ。
小林がどうってよりかは、他がうんこしか居ない。

208 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 12:21:41 ID:tgr+tS04
拷問等禁止条約
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概要
1975年第30国際連合総会が拷問等禁止宣言を採択後、人権委員会の草案に基づき1984年12月第39国連総会が採択した条約。
発効は1987年6月26日。
日本は1999年6月29日に加入、1999年7月29日に発効した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F%E7%AD%89%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84

性的虐待
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
目次 [非表示]
3.2 日本
日本
 日本では1881年の旧刑法の制定以来近親姦に関して「道徳にゆだねるべき」という立場をとってきたが、1973年尊属殺法定刑違憲事件において近親姦は少女に悲惨な結果を与えたとして問題視された。
なお、この事件の被害者には性的早熟や知能の遅れは認められなかった。
 1990年代後半以降日本でも調査が行われ、「沈黙を破る」ということがやっと行われ始めた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%99%90%E5%BE%85

209 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 12:37:49 ID:tgr+tS04
監視対象国
http://www.google.com/search?q=%E7%9B%A3%E8%A6%96%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E5%9B%BD&hl=ja&sourceid=gd
国国務省の年次報告で日本が「人身売買」の監視対象国に指定された。
言われたからやるというのではなく、もっと早く手を打っておくべきであった。
 ある日「不法」な状態となった人間は、犯罪組織に身を寄せるしかない。
 アメリカの禁酒法、日本の売春禁止法を見れば分かる。
 日経新聞の社説 はこの問題について
「現実に目をそらすことなく抜本的な入国管理法の改正が必要だ」
と論じた。
正論である。
http://64.233.179.104/search?q=cache:831P-aqn6vkJ:homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C939037033/E1498541982/index.html+%E7%9B%A3%E8%A6%96%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E5%9B%BD&hl=ja&ct=clnk&cd=2
報告書は、タイ、フィリピンをはじめとする東南アジアや、東欧、南米など世界中の女性や子どもが、性的搾取や強制労働の目的で日本に「密輸」されていると指摘している。
正確な統計はないものの、一説によると、その被害者数は年間20万人にも上るという。
また、報告書は、その人権侵害の深刻さに比して日本政府の対応は十分ではないと批判。
当局は、保護すべき対象であるはずの人身売買の被害者を、「不法」な入国者だとして逮捕・強制送還する対応に始終しているという。
母国で貧困に喘ぎ、日本で性産業の雇い主に搾取されたあげく、日本政府や日本人に冷たくあしらわれる被害者は、まさに四面楚歌の状況である。

国際社会では、2000年に「人の密輸議定書」を含む「国際組織犯罪防止条約」が国連総会で採択されるなど、反・人身売買の潮流が生まれているが、日本はその条約に署名こそしたものの未だ批准していない。
また、人身売買防止のための法整備や被害者保護の状況に関する昨年6月の米国務省報告において、日本は、G7の中では唯一の「分類2」(3段階中の2番目)に指定されるばかりか、その中でも「分類3」に転落する危険性のある「監視対象国」42カ国中の一国とされている。
「分類3」は、人身売買防止・被害者保護の基準を満たす努力すらしていないため米国による経済制裁の対象となり得るというような分類であり、北朝鮮やキューバなどわずか10カ国が指定されるのみである。


210 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 12:56:22 ID:tgr+tS04
このような国際社会からの非難を受け、日本政府は、労働基準法や出入国管理法などの現行法の運用を強化したり、被害者をすぐには強制送還しないという方針を打ち出したり、「人身売買罪」を新設する刑法改正案を今国会に提出したりするなど、ようやく重い腰をあげ始めた。
これらの対策を進めることで国際社会の要望に答え、上記条約の早期批准・発効を目指すことがまず必要である。
しかし、
すなわち、表面上は外国人労働者の移民を厳しく制限しているにもかかわらず、実際には、「不法」滞在の外国人がいわゆる3K労働を担う最底辺とも言うべき階層を構成し、日本経済を支えているという矛盾である。
その二重性がより多くの「不法」な労働者を欲するため、それを介在することで利益を得ようとする犯罪集団が発生し、人身売買による強制労働・性的搾取の憂き目にあう被害者が生まれているというのが実態ではないだろうか。
http://64.233.179.104/search?q=cache:mG3NypzgVcwJ:subsite.icu.ac.jp/cgs/article/0504008j.html+%E7%9B%A3%E8%A6%96%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E5%9B%BD&hl=ja&ct=clnk&cd=6

211 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 13:02:25 ID:tgr+tS04
国務省 年次報告書 人身売買
http://www.google.com/search?q=%E5%9B%BD%E5%8B%99%E7%9C%81+%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7&hl=ja&sourceid=gd
人身売買
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
人身売買に関する年次報告書
アメリカ国務省が毎年発表している人身売買に関する報告書で、142の国と地域を、TIER1(基準を満たす)、TIER2・TIER2 WATCH LIST(基準は満たさないが努力中)、TIER3(基準を満たさず努力も不足)に分類している。
TIER2 WATCH LISTとTIER3は監視対象国。
2005年、日本はTIER2に分類されている。

米国からの批判と人身取引対策行動計画
こうした状況は、重大な人権問題であり、日本には人身売買を禁止する特別な法令がなかったため、「政府が被害者を十分に保護していない」として米国国務省の年次報告書で激しく非難された。
2004年、日本は「人身取引対策に関する関係省庁連絡会議」を経て「人身取引対策行動計画書」を発表。
その後2005年に人身売買罪創設など日本政府の取り組みが評価され、「人身売買監視対象国」のリストからようやく日本は外されたが、いまだに3段階中中間ランクに位置づけられている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7
http://72.14.207.104/search?q=cache:VXoI-WjwP3MJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7+%E5%9B%BD%E5%8B%99%E7%9C%81+%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7&hl=ja&ct=clnk&cd=3

212 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 15:34:38 ID:hzHyaaSE
みんなが197の様に乙女の様なピュアで優しい心をもっていれば世界は平和になるのに

213 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 17:52:18 ID:szRoFDaW
                 【 2chで本当と信じられてきた都市伝説 】

・福島瑞穂の警官は丸腰で犯人逮捕しろ発言→(捏造。一次ソースが2chコピペ)
・爆問太田のラジオ左翼発言→(捏造。抗議受けて身辺警護までつけるハメに)
・アインシュタインの天皇制賛美発言→(捏造。元々博士は共産主義的思想。中澤英雄氏が捏造を暴く)
・岡田代表の「(中国の)許可を得たんですか?」発言→(捏造。そう解釈できそうな発言はあるが、だから変えていいわけもない)
・フィンランドで日露戦争日本勝利を祝って東郷ビールが発売→(捏造。日露とは関係なしでフィンランド人も知らない)
・トルコには東郷通り、乃木通りがある。→(捏造。そんな通りは無い。ちなみにTOGOという靴屋はあった)
・アムステルダムのサンティン市長「日本はアジア諸民族の独立の立役者」→(捏造。サンティン実在せず)
・森総理の How are you? が Who are you?→ (捏造。元々は韓国マスコミが自国大統領向けに言ったギャグ)
・エジプトの壁画に「最近の若者は…」 →(捏造。記述無し。ヒエログリフにはある、というのも捏造)
・近鉄加藤投手の巨人はロッテより弱い発言→(捏造。思ったより弱いという発言しかしていない)
・笑っていいともは2005年で終了する→(2006年現在も記録更新中)
・ハン板で韓国人ストーカーに悩まされるOL→(携帯・自宅・会社・親戚宅でIDが同じ。なぜか捏造と認めない住人w)
・本田総一郎の韓国とは関わるな発言→(金文学の本に記載なし)

(追加)
・街宣右翼の90%は在日→(ソースとされるBBCの番組の放送日時、番組タイトルなどは一切不明)
・朝鮮学校への脅迫電話は自作自演→(脅迫電話の容疑で03年1月に広島東署に逮捕された宮原久男容疑者は日本人)
・元宮内庁長官の昭和天皇発言メモは捏造→(捏造の「証拠」とは、「天皇らしくない発言」といった程度)
・国立市の小学校で小学生が校長に土下座要求→(産経の捏造。産経は弁護士会から訂正勧告を受けるハメに)
・NHKへの政治圧力はなかった→(取材テープを起こしたとみられる朝日内部資料が流出、圧力の事実を図らずも証明)

(結果待ち)
・積水ハウスの在日社員が高額の工事費用を吹っ掛け→?


214 :2chねらーはリテラシーがない!:2006/10/01(日) 17:58:35 ID:+OHLdca1
ネットの連中はリテラシーがないそうです。
おれも、そうおもいますた (_´Д`) アイーン !

215 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 21:19:49 ID:X7LzKGEx
>>195
だから、

そもそも「ネットウヨク」という概念自体が架空の存在で
架空の存在(はっきり言えば「脳内妄想」)を槍玉にあげて批判したところで
意味のある物になるか?

と言いたいんだろう。

216 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/01(日) 22:00:01 ID:fbMaXLm8
「ネットウヨク」と言う存在を仮に規定すると
ネット上の情報を基に思考が並列化し、発言に個性が無くなった者達の
「無意識の総体」かな。様々な年代、職業がいるんだろうが、彼らにカルト君が
言う様な「個別性」は見られない(たまにカルト君並の電波を獲得する奴がいる)

ネット上の情報を基にオリジナルの媒体に接触して
視野を拡大、ってのが理想の様な気もするが現実はうまくいかねーな

217 :反共的中国人:2006/10/01(日) 22:01:27 ID:NkgB3OuW
5年くらい前のサピオに掲載されていたと思うんだけど、
中国が「日本人は台湾だか中国の南部で60万人を虐殺した」っていう
キャンペーンを張ろうとして、さすがにこれには日本の外務省も抗議
して話がうやむやになったという記事が載っていたんだけど、誰か
何年の何月何日号のサピオに掲載されているか教えて。
俺は天安門の毛沢東の肖像画の凸に日の丸を描くのが夢だ。

                    謝謝ni的合作。

218 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 22:46:05 ID:r6l2WPYF
>>213
エジプトの壁画も近鉄加藤投手も、元はマスコミが流したものだ。
(近鉄加藤投手は、ロッテの方が強い、と語っているのであながち間違いではない)
そして爆笑問題は間違ってない。
2chのソースをまんま信じるのは問題だと思うが、
それを問題視する書き込みで間違えるのはイカンネ

219 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 23:03:28 ID:neR07awf
爆笑問題の発言は知らないが、太田の発言聞いてたら本当だろうが嘘だろうがどうでもよくなる。

アイツは反体制=カッコイイと思ってる左翼でもなんでもないただの馬鹿

220 :名無しかましてよかですか?:2006/10/01(日) 23:16:14 ID:9Up7/NvI
>>213
> ・岡田代表の「(中国の)許可を得たんですか?」発言→(捏造。そう解釈できそうな発言はあるが、だから変えていいわけもない)

完全に「中国の許可を得たんですか」と訊いている。
テレビでもさんざん流されただろうが。おまえン家テレビ無いの?
ならば、衆議院テレビで岡田が党首時代のやりとり全て見てこい。

221 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/02(月) 00:06:52 ID:/2Uq6TIu
>>216
それなんて攻殻機動隊スタンドアローンコンプレックス?

222 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 02:46:48 ID:FTW3Jbh+
それなんて×××
とかいうの面白くも無いのにまだやってるやつがいるな

223 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 03:15:17 ID:HNwsGSCH
最近知ったけど小林先生は人気あるね
http://www.actors.jp/bin/kudobbs/clever.cgi?page=10

>ごめん、小林よしのり
>パクってます。正直に・・・許して!!

結構笑った

224 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 07:17:40 ID:S4mi422q
>>206
うちのダンナといっしょw

あなたの仮性包茎よりも
親米ウヨの精神的包茎のほうが恥ずかしいから大丈夫よw
お風呂入った時に剥いて洗う気もなさそうだし

225 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 10:43:10 ID:mqQFzHcm
政治は結果がすべて。
自衛隊イラク派遣は日本にとってプラスだった。
政治とは白黒はっきりつくものではなく灰色の中でいろいろ最善手、次善手
を模索していくもの。
あの派遣は日本にとっては最善かはともかくプラスだったのは間違いない。

226 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 12:24:33 ID:meOjRjqr
>>225
具体的に、自衛隊派遣の何がプラスだったのか知りたいッス

227 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 12:33:55 ID:R9KZDMsu
>>226
強いて言えば自衛隊の海外派遣/復興のノウハウ???
>>225
いや本当に何が何がプラスだったのか教えてエロい人

228 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 13:02:36 ID:ja1C3unZ
イランの石油を手放せとか言われたり
世界的な原油高になったりとか

何がプラスなんだろう?

229 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 13:24:30 ID:E0fWiPzK
なぜ小林は米国の言いなりで中身のない所信表明しかできない
馬鹿な安倍をマンセーしてるんだ
所信表明に100回以上カタカナを使用
こんな馬鹿な総理みたことない
靖国神社参拝してるだけで安倍支持してるのか小林は・・・だとしたら小林も馬鹿だな

230 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 15:14:06 ID:u3+TzVqg
日米同盟が強化されただろ。
人間って問題を解決した人は評価するが問題がないことを評価はしない。
日米関係は史上もっともいい関係でたいした問題がおこらなかった。
それがなんと言ってもプラス。

クリントン時代を思いだしてごらん?非常にぎくしゃくしてたから。

231 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 15:43:58 ID:UchfDi5H
NHK板炎上安倍終了
参議院選挙前に解散かな

232 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 16:14:12 ID:4hDNMa2+
882 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 16:13:42 ID:nehtot9v0
安倍首相、靖国参拝しないことを約束
韓国政府は日本政府から安倍内閣総理大臣より、
靖国参拝をやめる約束を取り付けた

靖国参拝しないことを約束に韓国政府は首脳会談を受け入れた

【日韓】首脳会談「靖国参拝しないことを前提に」応諾-韓国政府〔10/02〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159764505/

233 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 16:17:18 ID:zXtN7g1F
俺は小林のゴー宣関係のすべての漫画や本を読んでいるわけではないので
彼の思想は中途半端にしか理解してないんだけど今回のゴー宣の欄外で
「愛子さん」と書いている。あえて「愛子さま」じゃなくて「さん」と
書いているわけだが、彼は皇室にはあまり尊敬心がないのかな?
それとも雅子さまバッシングの仲間なのかな?

234 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 16:19:29 ID:J+5p9ibO
>>233
ヒント:恋

235 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 18:19:04 ID:3P6TX4Ld
包茎でえらい盛り上がってるのにワロタw
他に考えることとかいくらでもあるだろうに・・

236 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 18:46:44 ID:kDTZG9lS
小林についてはもう包茎くらいしかネタがないんだよ

237 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 19:23:13 ID:RxZYYjze
>>229
お前ニュースの報道しか見てないだろw
各新聞に安倍の所信表明演説の全文が載ってるから図書館行って読んで来い。
わかりにくいカタカナ語はちゃんと前後で意味を説明してるぞ。

238 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 19:34:57 ID:R9KZDMsu
>>236
そう思いたいのは山々だろうが、そうでもないぞ?

239 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 19:57:08 ID:UBShz4rb
俺小林ファンだったけど戦争ネタもういいよ。
結局、大東亜戦争肯定か否定かに行きつきそれ以上どうにもならないもん。

薬害エイズみたいな話題またやってほしいよ。

240 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/02(月) 20:13:00 ID:j+3HDpyr
>>229
ちゃーんと警戒すると描いてあるぞ。

241 :名無しかましてよかですか?:2006/10/02(月) 21:53:12 ID:HNhJma+h
ぶっちゃけもうある程度やったから、
後は適当にウヨ系の著名人と気楽に対談とかして欲しい。
それ系のスポーツ選手とか芸能人とかね。

もう終着駅近くまで来てるんじゃないの、思想的には?

242 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 02:02:08 ID:VhocWAwQ
>もう終着駅近くまで来てるんじゃないの、思想的には?

意味がさっぱりわからんな

243 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 02:25:25 ID:rYyUfhBD
>>233
近年の一律横並びな皇太子「さま」愛子「さま」という表記の方が異常。

244 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 03:17:54 ID:oQCRQok+
とりあえず次回のゴー宣は安部&岡崎叩きで決まり

245 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 06:24:40 ID:hal1BH1s
>>224
せめて風呂入ったときくらい皮向いて洗わないと痴こうがたまってあんたの病気の
原因になるぜw

246 :1:2006/10/03(火) 11:56:21 ID:FLtKG4Pf
SAPIOの事だけ書いてください

247 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 12:07:46 ID:Faw2kbW2
【朝日新聞社説】ようやく認めた日本の「侵略」と「植民地支配」 しかしまだまだだ、歴史に目をそむけるな [10/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159823104/
【日中】安倍首相、「村山談話」を継承 日中首脳会談で表明へ [10/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159815066/
【日韓】首脳会談「靖国参拝しないことを前提に」応諾-韓国政府★3〔10/02〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159795801/

ゴー宣で絶賛中の安倍首相いい感じになってきた
小林は安倍は絶対に靖国参拝すると必死になっていたが
韓国政府が言うように、本当に安倍が靖国参拝をやめれば
また小林は安倍と決別するとか面白いことになりそうだな
個人的には小林がファビョったほうが面白いんで、今後の安倍に期待


248 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 12:23:18 ID:DHN1ubWr
>>244
>>247
安倍「裁判を受諾」 よりのり憤死wwwwwww
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1159787879/

次回SAPIOでよしのり憤死するんじゃねw


249 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 12:39:04 ID:RkbiqDU6
>>248
つーかおまい、単に小林が壊れた所が見たくてしょうがない奴だな

傍目から見て壊れてるな、おまいw

250 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 13:02:54 ID:3Q5xic04
北朝鮮に対する国連決議は日本にとってプラスになった事じゃねーの
田原は梯子外されたって言ってたけど

251 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 13:37:06 ID:04XflvpQ
村山談話の継承や靖国神社参拝止めて、日韓首脳会談実現する安倍が正しいっしょ。
小林は戦時中で思考停止してるよ、靖国神社にこだわりすぎ。
小林は勝手な願望で安倍は100%参拝するとか妄言吐いてるけど、安倍は100%靖国参拝やらないね。
参拝したら、せっかく日韓・日中首脳会談できて関係修復に向かってるのに、靖国参拝した時点で全部ぶっ壊すことになる。

それ許されないよ。

だいたい、靖国神社批判は中国・韓国だけじゃないんだよね。
今じゃ中国との関係を危惧して日本の靖国参拝を批判してるのは世界の声になってる。
いい加減、小林は古い戦時脳を捨てろよ。
最近のゴー宣、靖国神社の話題ばかりじゃないか、もうね国民は靖国神社の話題は飽きてるんだよね。



252 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 13:46:22 ID:Kkgw1I6N
政治的には煮え湯を飲まなきゃいけない時期もあるかもしれんが
政治に思想が屈服する必要など一切無い。

外交のパワーゲームに勝てなきゃ信念を変えるってか
アホじゃないの。

253 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 14:03:42 ID:fmu0Y8jD
情報戦で負け続けた。2chにまで助けを求めて訴えてるのはいじらしいよ。
だから11条に関してはなるべくコピペして広めようと思ってる。

254 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 14:49:44 ID:agvYrI9h
安倍、土下座外交開始だねw
ゴー宣は3週遅れらしいから今、小林どう思っているか。

255 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 15:07:28 ID:3AHmsihD
>>252
小林なんか去年までの小泉批判から靖国参拝したら小泉シンパだもんな
それこそアホじゃないの

256 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 16:51:23 ID:Kkgw1I6N
>>255
シンパ?

日本語は大事に使えよアホタレ。
是々非々も無しかよ。バカじゃないの。

前から自分で公約したくせに
適当な参拝で許し難いって文句言ってたのが
やっと解決されたんだから
そこは認めなきゃむしろ言動不一致になるだろアホ。

257 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 17:14:16 ID:d1Y9CiXO
安倍は従軍慰安婦についても認めてたね

258 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 17:20:10 ID:Nqkkt4mF
>>186
>小林信者は教祖の受け売り!とかいうけど、保守雑誌の受け売りしかしてないのが親米ポチじゃんね。
>一生懸命読んでるんだろうなあ。
まさにその通りだと思う。

「正論」とか一回買ってみたけど「サヨク批判」ならともかく、
「サヨクいじめ」がおおっぴらにやれるのって、やっぱ小林のおかげだろ。

小林の「戦争論」のおかげで保守雑誌の売り上げが伸びたのは事実だしw

259 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 17:24:07 ID:Nqkkt4mF
>>164
>日本人は漫画とベストセラーしか読まねぇのかよ、全く・・・

普通の人は日々の生活や勉強・仕事のための知識の方が重要なんで、
学者みたいに本に埋もれてるヒマはありません。

というか、日本人ではないような発言ですね。
ファッキンジャップぐらい分かるよ?

260 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 17:36:55 ID:Nqkkt4mF
んで、はっきり言っとくけど、よしのりは安倍さんが「裁判を受諾した」という事は
予想してるよ。
「美しい国へ」に、そう書いてあるから。

だが、その本でも「諸判決」の話に及んでいる。
つまり「知っている」って解釈。
「政治家だから、まぁそれでもいい」って事なんだよ。

もちろん安倍さんを批判したって、
安倍さんや麻生さんとつるんでるわけでも、
金もらってるわけでもないんだから、それでOKなんだが。

>>180
過去にさんざん書いてあったじゃん。従軍慰安婦も南京虐殺も。

昔の方が、嫌韓・嫌中色は強かったが、
善悪二元論的な反特アより、叩くべき所は叩きまくる今の方がいいと思うよ。

261 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 17:59:41 ID:R2eP4GTJ
>>260
今日ちょっと空き時間があったんで図書館で過去のゴー宣バーッと読んだんだが
小林って意外と早い段階から安倍について褒めてるね。

>善悪二元論的な反特アより、叩くべき所は叩きまくる今の方がいいと思うよ。
確かに嫌中・嫌韓ムードはもうマスコミが止められないくらいに蔓延しちゃったから
わざわざ小林が出てくる幕でもなさそうだしね。


262 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 20:20:45 ID:Xa9b6bEh
小林よしのりフリークの言動は、聞くに耐えないね。
俺達がすべきことは、大切な歴史に興味の無い日本人に
少しでも興味って考えるようにすること。
知識人ぶって語ったり、相手を非難するなんて愚かだよ。

263 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 20:52:53 ID:k7+pvIc+
>>262
んじゃあこんな過疎板で偉ぶって語ってないで
どっか行って説いてこいよw
鼻たれ小僧ww

264 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 20:59:56 ID:h7cv1Dsg
【よしりん脂肪】「わしは安倍は東京裁判を受け入れたとは思っていないわけね」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159805504/
【ウヨ完全死亡w】安倍首相が従軍慰安婦・施設に関する国家的な直接的関与を認める。
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159865949/
【速報】安倍総理が村山談話と河野談話を認める
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159857160/
安倍総理「公明党とは全く同じ考え、しっかり強力してやっていく」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159597711/

小林よしのり終わったな・・・
これからは朝日新聞の時代

265 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 21:28:49 ID:VhocWAwQ
終わるどころかまだまだ続けなきゃならんねこりゃ

266 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 21:36:59 ID:sTa/+db4
中韓に土下座外交

267 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 22:59:26 ID:DR42iRxa
さあ、いよいよよしりんの安倍叩きが始まりますよ
タカ派のふりした売国奴安倍もこれまでか

268 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/03(火) 23:23:39 ID:iyb8fGBL
なんか必死なヤツが紛れているな。

269 :名無しかましてよかですか?:2006/10/03(火) 23:59:27 ID:RkbiqDU6
>>268
んー・・・そいつ等の共通項は安倍嫌いで小林嫌い。
そりゃ世間から(ryな立場なので必死なんでしょ

270 :イタリア研究会:2006/10/04(水) 01:18:39 ID:rFstcSvK
小林が安倍さんを叩くとしたら、中韓への譲歩じゃなく、親米である部分だろうな。
自分としては、安倍さんが親米保守派であることが非常に頼もしい。2代続けての
親米首相。

271 :名無しかましてよかですか?:2006/10/04(水) 10:39:34 ID:SYrrGycB
安倍もう靖国にいけないね。


272 :名無しかましてよかですか?:2006/10/04(水) 12:28:52 ID:0vC4mEfO
>>259
日本は平均的にみれば世界で一番本読んでる国なのにね。

273 :名無しかましてよかですか?:2006/10/04(水) 16:27:08 ID:rAQZfCEK
>>16
>>204
遊女
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
注意:この項目には性風俗営業等に関する記述があります。
年齢その他の理由で情報入手に法的制約のある方、不快感のある方は閲覧をお控えください。

近世になると、遊女屋は都市の一か所に集められ遊郭が出来た。
1584年(天正13年)、豊臣秀吉の治世に、今の大阪の道頓堀川北岸に最初の遊廓がつくられた。
その5年後(1589年 天正17年)には、京都柳町に遊廓が作られた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%A5%B3

公娼制
■日本の場合
[16世紀後半]
豊臣秀吉が大阪・京都で遊郭を認可
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b8%f8%be%ab%c0%a9?kid=26167

274 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/04(水) 17:35:49 ID:SFQNzr0i
昨日のNTVで横田めぐみさんのドラマやってたな。
締めに安倍首相がおいでなすったが、拉致担当大臣というポストを設けたくらいだから、次の選挙までに解決しねえと、負けるぞ。
なんせ相手の民主党なんか候補者全てに青バッヂこさえてたからなあ。

275 :名無しかましてよかですか?:2006/10/04(水) 20:09:38 ID:AFbdHmYF
井沢センセはあっちこっち噛みつくのは良いんだが なんか論点がズレてる気がする

276 :名無しかましてよかですか?:2006/10/04(水) 21:16:35 ID:USaLouGH
>>273
高岡法科大学
 だが、人身売買を完全に無くすことは大変難しいことである。
当時は奴婢(ぬひ)と呼ばれる最下層の人々の売買は法律上認められていた。
鎌倉・室町 時代になると、奴婢の売買も禁止され、江戸幕府も人の売買を禁止したのではあるが、それは永代売買が禁止されたのであって、数年間というように期間を限った年季売りは禁止されなかったのである。
その年季売りは次第に年季奉公の契約の形となって残っていったし、養子契約をする事によりそれも一生実親子との縁を切って他人の養子に出すという形で事実上の人身売買が行われていたようである。

現在は人身保護法や売春防止法で完全に 人身売買は禁止され、民法90条によりそういう契約の効力は否定されているが、でも風俗営業、芸妓置屋等をめぐって、この非合法現象が根絶されているわけではない、という難しさを抱えている。
なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
遊郭には派手に遊びまわる客人から落 ちるお金が躍動し、片や貧困にあえぐ農村地域の生活苦が隣接すれば、おのずと人の流れが人身売買の道を通じて生ずる事になる。
戦後1946年に占領軍総司令部(GHQ)は、日本の公娼制度を廃止したが、いわゆる赤線地帯といって売春が行われる特別地域の温存が図られたし、
また、占領軍のほうも、日本の公娼制度をなくしておきながら、かげで占領軍兵士のために娼婦の提供を要請したのではないかとの疑いもあり、それらの周辺で反人権である人身売買が行われていたらしい。
明治初年頃はなおさらのことであったろう。

 このような状態であったから、ペルー政府の抗議は時の明治政府に一方ならぬ当惑を与える事になった。
ペルー政府の抗議は日本政府が依然として人身売買という非行を許す未開の国である事を正式に世界にさらけ出した事になり、世界の文明国と肩を並べあうために条約改正という難事業を目前にした日本政府にとって手痛い打撃となったことは間違いなかった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:3il60uZl6h0J:www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%8F%B7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

277 :名無しかましてよかですか?:2006/10/05(木) 14:55:43 ID:tzKHD9S9
・・・

278 :名無しかましてよかですか?:2006/10/05(木) 21:24:17 ID:XnkMXR7h
わが国ではメスカリンも「麻薬」に指定されています。
http://www.dapc.or.jp/data/other/5-4.htm

◇タバコと文化
タバコはもともとインディアンが使っていたもので、西洋人がそれを世界に広めたらしいのですが、タバコは、PEYOTEと呼ばれるインディアンの儀式の上でも欠かせないアイテムです。
僕は集まりに行ったことはないのですが、普通のタバコとは違うようで、もともとは平原インディアンの宗教らしいですが、ナバホでも所々で行われてました。

タバコを嫌う人たちは、もちろんこのような儀式にも参加しません。
そこで使われるタバコは、一種の幻覚剤みたいなものらしく、それを回し飲みして夜を徹するらしいのですが、そういった儀式は他の南北アメリカ大陸の先住民族の文化にも聞いた事があります。

それから、PEYOTEで使われる成分は違法なもので、メキシコから密輸入されてるとも聞きました。
まぁ、法律を作ったのは白人政府だし、PEYOTEは法律以前からある文化なので、勝手な感じがしますが。それに、法律で禁止されてるからといって、それが普通のタバコに比べて悪いものかどうかわかりません。
マリファナだって、オランダなどの国では合法ですしね。

マリファナといえば、居留区内にもマリファナがはびこってます。
もちろん、アメリカでは違法ですが、こっそりと栽培したり、ギャングが売買していて、学校や社会で問題になっていました。
http://ww4.tiki.ne.jp/~zl10/navajo8.html

279 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 00:59:31 ID:OtNsDofI
事実上靖国参拝自粛表明

【日中韓】 安倍首相の首脳会談、靖国問題については「玉虫色」の決着に…未来志向の関係構築で合意する見通し [10/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160049934/
【ウヨ脂肪】  安倍って、意外に“超ヘタレ”だなwww  【小泉カムバック!!】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1160062583/
安倍「裁判を受諾」 よりのり憤死wwwwwww
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1159787879/

よしのり憤死確定w

280 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/06(金) 18:31:29 ID:SfSeoKzs
>>279
こういうマルチコピペ見るにつけ、こういう人は一体どんな政治家や政治とか行政を望むのかが甚だ疑問なのだが。

そういうと決まって「わたくしはニヒリストでござい」というたわけた詭弁をぶちまけるからなあ。

わたしから言わせるとそのニヒリズムという言葉に、あらゆる努力を惜しまない覚悟とか自信とかあるのかと思うのだが。
殉ずることあたうのかと。
言葉遊びも大概にしろよと。

281 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 19:34:14 ID:oSoZU03Y
コピペ貼りまくっている人はたいがい職業右翼、統一系などの宗教団体、共産党系などの職業左翼
の人。

282 :名無しかましてよかですか?:2006/10/06(金) 20:49:51 ID:OSn1b376
コピペ量産すりゃ簡単に扇動できるからな

283 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/10/06(金) 21:41:34 ID:C40QNlJ3
おい!!おまいら、俺が忙しい間に遊就館が記述を変更する話になってるじゃなぇかよ!!

なんで騒がない!!?

284 :イタリア研究会:2006/10/06(金) 22:58:30 ID:YmwoNfe/
>>283
もしもアメリカの日本への制裁が、「日本を戦争に追い込んだ」となるなら、
日本は北朝鮮に制裁をすべきではないよな。

北朝鮮が後世、「日本とアメリカの制裁によって、北朝鮮は戦争に追い込まれた」
って言ったとして、それをどう否定できる?仮に北朝鮮と戦争になったとしてだがな。

285 :イタリア研究会:2006/10/06(金) 23:05:40 ID:YmwoNfe/
勘違いしないでほしいが、この問題に関しては、自分もアメリカ・民主党に非があると思っ
てる。ただ、アメリカ・共和党の日本擁護には感謝してる。複雑なところだ。

286 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/06(金) 23:11:11 ID:SfSeoKzs
なんでもかんでも日本が悪いんだな。

287 :イタリア研究会:2006/10/06(金) 23:31:26 ID:YmwoNfe/
>>286
自分に言ってるのか?なら子供じみたこと言わんでくれ。自分は日本より、アメリカ民主党
に責任があると考えてる。

288 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/06(金) 23:34:31 ID:Lp3WTK5v
カルトは出てくるなら宿題、過去に問われた事に
ちゃんと答えろw

289 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/07(土) 00:07:47 ID:v5O5++MS
要するに日本はアホだから民主党に隙を与えたとでも言いたいのかね。


関係ないが小沢一郎政権なら拉致も解決か?

290 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/10/07(土) 00:18:13 ID:ACkccUwn
拉致は近いうちに解決するよ

291 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 00:37:53 ID:kTLUzhEm
>>283
まあちょっとぐらいは良いんじゃないの。

292 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 01:27:37 ID:juM+suS0
戦争に訴えなくてはいけないようなめちゃくちゃな条件なのかどうかが問題だろ。
国民の半分首つって死ね、とかだったら飲むより戦争した方がいいわけだし。
会談の席で土下座しろ、位だったらした方がいいよな。
国家体制の崩壊に繋がるような要求なら指導層が蹴りたいのはわかる。
別に戦争に追い込んで崩壊させていけないことはない。


293 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 07:38:37 ID:wvE/BJwv
それより戦争にうったえなくてはいけないようなめちゃくちゃな条件を出される
ようなめちゃくちゃな中国への進出(そもそも日本自身に何のために中国に進出
するか、どのような形で中国を治めるのか、まともな戦略が全く無かった)を
したほうが問題だろ。

294 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 08:50:54 ID:gP+Zf1MP
日本が一丸となって戦争したってのはほんとかねぇ・・・。
これも戦後史観だと思うんだよな。
関東軍は日本の政権中枢部の意見を聞けるような状態だったのか?と。
あの頃中国にいたのは日本軍だけじゃないぜ。


295 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 09:23:01 ID:KTaD0iwk
580 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:31:31 0

     愛知県警「こんなもんかよ」
     愛知県警「うわさの中国人ってのは―――」
     愛知県警「こんなもんかよッッ」
    竹石圭佑「ヒィ……」
     愛知県警「逃がすかバカッッ」
    竹石圭佑「……救命阿ッッ」

588 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:53:41 0

         ★竹石圭佑の名言集☆

 蒲田署「…………… な… な… なにものだ………」
竹石圭佑「とっくに ごぞんじなんだろ!? オレは名古屋から
     きさまらをたおすためにやってきた 中国人……… 
     わずかな理性をもちながら はげしい性欲によって目覚めた 伝説の戦士…超中国人 竹石圭佑だ!!!!!」

竹石圭佑「植草の敵を討つんだ!!!あいつは二度捕まった!!!もう言い逃れできない!!!」

竹石圭佑「植草はいいヤツだった…ホントにいいヤツだった…一番の仲間…
     つ…捕まえやがって………」

 蒲田署「あのミラーマンのように!!!!」
竹石圭佑「あのミラーマンのように?…
     植草のことか… 植草のことかーーーーっ!!!!!」

竹石圭佑「ざ い に ち 波ーーーーーっ!!!!!」



296 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/07(土) 16:45:13 ID:v5O5++MS
カルト君ゴー宣の書評いくつか削除してんだな。
都合でも悪いのかな?

297 :名無しかましてよかですか?:2006/10/07(土) 19:38:00 ID:kfd22gwj
軍事創価革命がおこった日本を想像しよう
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1145102597/
63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 03:58:41 ID:???
1940年6月14日、パリ陥落。
鉤十字が凱旋門をくぐり、ナチス・ドイツの暗雲が、フランスを覆った。
しかし、危機と混乱の時代は、英雄を生み出す。
運命の女神は、フランスの歴史に一人の英雄を遣わした。
シャルル・ド・ゴールである。
敗北に打ちのめされたフランス国民に向かい、ド・ゴールは呼びかけた。
「戦いは終わっていない」と。
そして、祖国の名誉と伝統を回復するための軍隊「自由フランス」を結成。
自らの指揮によってドイツ軍を撃破した。
また、彼とともに立ち上がった国民は、秘密警察と強制収容所による抑圧の下、
牢獄と死の恐怖に屈することなく対独レジスタンスを戦い抜いた。
1944年8月25日、パリ解放。
シャンゼリゼ大通りを埋め尽くすパリ市民から溢れんばかりの拍手と喝采が送られるなか、
ド・ゴールはフランスの勝利を高らかに宣言したのであった。

あのナチスによる過酷な支配の下でも、粘り強いレジスタンス運動が繰り広げられたのである。
そして最後に勝利をおさめた。
だから、言っておく。
たとえ日本において創価学会の覇権が絶対的になったとしても、悲観するには及ばない。
日本には波木井坊竜尊がいるからだ。
彼と彼の組織である日蓮宗葵講の闘争を見よ。
それはどんな強大な敵とぶつかっても、臆さず、怯まず、不屈の戦いを遂行している。
君たちは、創価学会による支配が到来することを恐れているのか?
しかし、私は力を込めて言う。
圧制よ、来るならば、来るがいい。
そのとき、波木井坊竜尊は日本のド・ゴールとなるだろう。

298 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/10/08(日) 15:11:48 ID:NV5A9Kyn
http://pixie0619.livedoor.biz/archives/50737257.html

まったく呆れてモノも言えない

299 :イタリア研究会:2006/10/09(月) 01:16:00 ID:qO9B3wcQ
日米離反を望んでるのは、中国。酒田市民さんには、中共から感謝状が届きそうだなw

300 :名無しかましてよかですか?:2006/10/09(月) 01:33:46 ID:Apj82hKX
ぶっちゃけ酒田市民のブログって糞つまんないよね。
新しいことも何一つないし、誰もが理解してるようなことを
偉そうにたらたら書いてるだけ。

求心力もないし遠心力もない。
そんなブログを切々と宣伝ww

恥を知れよww

301 :イタリア研究会:2006/10/09(月) 01:37:48 ID:qO9B3wcQ
酒田市民さんは、「自分の言葉」を持ってないからな。小林の言ったことの垂れ流し。

小林の言ってること自体に、自分はアカデミックな視点から、疑問を持ってる。
特に保守主義というものの理解について。おそらく、小林はバークすら読んでない
のだろうけどね。


302 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/09(月) 01:50:42 ID:Js35mUGS
バークの宿題出せ

303 :名無しかましてよかですか?:2006/10/09(月) 05:40:39 ID:cwx7mSxF
安倍君のあいまい戦略は中国に妥協しているだけ
総理になる前の発言と異なりすぎている(笑)
村山談話すら堂々と否定できない安倍君に信頼の欠片も無いよ(笑)

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160337959/l50





304 :名無しかましてよかですか?:2006/10/09(月) 05:51:35 ID:yVZyFlLZ
あの男に期待するだけムダ

305 :イタリア研究会:2006/10/09(月) 11:27:30 ID:qO9B3wcQ
>>302
宿題って何度提出しても終わらない仕組みになってるんじゃないの。だったらただの
嫌がらせだろ。そうじゃないのなら、もう一度だけやってもいいけどな。

306 :名無しかましてよかですか?:2006/10/09(月) 12:01:19 ID:E07glYPS
>>305
つか、もうあんたは用済み

307 :イタリア研究会:2006/10/09(月) 22:32:16 ID:qO9B3wcQ
そう言われても、自分なりの活動を続けてくとしか言いようがないなあ。

308 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/09(月) 22:46:33 ID:RXYL9pYF
なんの活動だよ?
ネット啓蒙活動か?

アホくさ。

309 :イタリア研究会:2006/10/09(月) 23:34:53 ID:qO9B3wcQ
まあ活動なんて大げさなものじゃなく、間違えたてるものは間違えてるって指摘すること
は続けるってことだな。ネットでだけどね。
小林はアカデミックなバックグラウンドが無いから、思い込みの激しさそのままに歴史や
保守主義を語るのがいけない。

今回のゴー宣も、歴史家たちの糾弾それ自体は正しいものだったが、小林が語ってる
中で、(意図的なのか無知からかは知らんが)重大な見落としがあった。本人は気づいて
ないのだろうが、それは自分からすれば、致命的な見落とし。

310 :名無しかましてよかですか?:2006/10/10(火) 00:54:59 ID:2EiiUSp+
>>305
終わらないもなにも聞いてもない事を延々と語ってただけじゃん。
宿題マダ〜?

311 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/10(火) 01:18:39 ID:jJAvh0ar
カルトはまず自分が間違ってる事を気にしろ!w

312 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/10(火) 02:01:51 ID:J8xli+O/
>>309
てか、大学出てるやん。
学士の位は持ってんじゃないのか?

今の新設大学のように、英米文学を国際ホニャララ学部とか、平和環境なんとか学部とか、
げんしけんよろしく現代文化視覚メディア某学部とか、
カルチャーセンターと大して変わらんような大学とは違うぞ、流石に。

カルト君がどこ出たのかはわからんし、知りもしないが。

313 :名無しかましてよかですか?:2006/10/10(火) 15:47:35 ID:qX0JGnCK
明日,発売日だな。

314 :名無しかましてよかですか?:2006/10/10(火) 21:31:43 ID:7bGXMXqH
わしズムも明日だっけ?

315 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 02:03:11 ID:FUSYM7Z1
>>309
何が致命的なのか具体的に書く気が無いなら
ここには一切なにも書いてくれなくて結構
自分ひとりでほくそえんでるだけならチラシの裏にでもかいとけ
長いだけで中身の無い文なんてスクロールする時間がもったないんだよ

316 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 04:12:26 ID:TmxyvdHa
今号のSAPIO、ネットの話題を出しまくってたな。
韓国やらのF5アタックの話とか、サイバー戦争に向けての話らしい。
2ちゃんねらーが、富田メモの画像を反転・補正させて解読した話題もあった。
(正確には、2ch以外で、もっと早く解読してた奴もいるが。)
「世の中を変えた本」って奴も、なかなか面白いんじゃないだろうか。

>>284-285
「話のすり替え」が、キミの言う「アカデミック」か。
それは普通、「根性の悪さ」と呼ぶものだが。

正面から会話できないなら、消えてくれないか?
そんな態度を取っても「芸」にも、読ませる文章にもならない。

「言葉の上だけの勝敗」を競うのは下らない。
それはアンタが自分で言ったことじゃないか。

無用に挑発し、のらりくらりと逃げる戦法を取っているイタリア研究会こそ、
「言葉の上だけの勝敗」にこだわってる程度の人間じゃん。
そんな奴が、天皇だの日本の伝統だの言うな、穢れるから。

317 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 04:22:24 ID:TmxyvdHa
北朝鮮と当時の日本を一緒にする、低質な詭弁にいちいち反論はしないが、
たとえば北朝鮮の崩壊後「北朝鮮にも言い分はあった」と、
元北朝鮮の人間が自国で言うなら、当然それは許すべきだろうよ。

アンタは、
「お前ら「も」北朝鮮や中国・韓国人を見下して優越感を得ているんだろ?
 だったら、そいつらと同じ扱いされたら怒るだろうw」ぐらいな感覚かもしれんが、
オレはそういうの無いんでね。北朝鮮の大義だって、「民族意識」としては認めてやるさ。

靖国問題とかは、「日本の地で、日本自国の世界観を提示することに
他国が干渉」しているから、それを批判しているのであり、
中国が言おうがアメリカが言おうが、聞く必要は無い。

そして安倍さんが中国で村山談話を述べたのは、これも問題ないと思う。
コキントウが日本に来た際、そうした謙譲の精神を見せるかは知らんが。

「民主党は悪で共和党は善」みたいなのも次元が低くてね。
北朝鮮が完結した後「日本では、社会党や共産党は北朝鮮に同情的だった。
そして大手マスコミは親北だった。」と言うか?

アンタは結局、最初から「自分の中だけの結論」を決めて、
読者の理解も得ずにしゃべってるだけで、到底プロと戦える次元には無いんだよ。

318 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 04:32:27 ID:TmxyvdHa
>>309
それは「小林ストーカー・ポチ」宣言ですか?
結局、自分で戦う気ってのは無く、
「ゴー宣を自分の意に従う作品に変えるための改造計画」を
やりたいだけなのね。「読者」という「弱者の立場」を利用して。

「脱正義論」の時の「永久運動を行なうサヨク運動家」と発想が一緒。
そもそも、小林よしのりには、個人として学問を体系立てるという目的無いしなぁ。

つか、アンタはセンス以前に、読書力も緻密な読解力もないよ。
ゴー宣で最初から宣言してることじゃん。
「体系だった学問を積んでいない漫画家が直感で批判するのだ。
 それがもしかしたらメインを食うかもしれない」って、最初から言ってるじゃん。。

「主観を出さない絵解き」の方がいいと思うなら、
野党の立場ではなく、自分でやりゃいいのに、それをやる気は無いって宣言だしなぁ。

アンタの言うような物にしたら、非常にゴー宣はツマラナイ絵解き作品になる。
それが良いと表明するのは勝手だが、聞くかどうかは作者の問題であり、
ウザく繰り返す前に、自分でやってみせるか引き下がるかしな。

で、おとなしく好きな本を読んでればいいじゃないか。
「小林はここが間違ってる!洗脳されてる奴を再教育する!」なんてバカげた妄想抱かずに。
少ないお仲間と小さい世界で、一字一句の間違いをどうこうと
話してればいいんでない?それが売れるなら
最初からゴー宣なんぞ売れなかったと思うが。

ムチャクチャ偉そうにしてるから、自分でゴー宣に対抗するサイトでも
作るのかと思ったがなぁ。

319 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 04:39:55 ID:TmxyvdHa
まったくイタリア研究会ってのは、口だけは異常に偉そうだが、
結局、2chでの安全な批判しかする気が無く、同じ土俵に立つ覚悟すら無いんだな。

言いたいことがあるなら、もっと働けっての。
そんなもんで世の中に影響を与えようなんざ、ナメるにも程がある。
まさに包茎。

そうしている間にも、小林よしのりは数十万単位で影響を与えていく。

レガシーな本の引用を都合よく切り貼りするだけで、
統一した論にすら出来ないイタリア研究会には、
何を言ってもムダだろうけどな。

お前に自分の考えは無い。

320 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 08:08:44 ID:TmxyvdHa
で、上でコテハンの人が話題にしてた、イタリア研究会のレビューとやら。

「挑戦的平和論」
>確かに読む価値のある部分も多い。
>が、しかし、いきなり自分の自慢みたいなのから入ってくるし、
>そこらへんが読み苦しいのも事実。
・・・もうさ、お前はゴー宣に求めるものを間違えてるんだよ。
これが昔からのゴー宣のスタイルだろ。
絵解きだけバージョンの方が特異なんだよ。そんなことも分からないのか。

>自分が考えるに、不要な部分が多すぎる。上下2冊にする必要があったのか?
そして、こういう下らない批判に終始する。
遅咲きじじいが、内容が批判できないからか「休載が多すぎる」なんて、
不定期連載であることすら知らず、ヤクザのいちゃもんをつけ、謝罪もしない。

>単純計算で、上下2冊組なら、ゴールド(50万部)売れれば、ミリオンと同じこと。
挑戦的平和論は1冊900円の上下巻。戦争論2は1冊で1900円。
違うカバーデザインになってるし、半分しか買わない人もいる。
利益からすれば損してるよ。


321 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 08:10:09 ID:TmxyvdHa

で、靖国論だと、こんな態度だったのに。
>小林さんはこの本の中で、「靖国問題」に触れていますが、それだけ
>自身の本の内容に自信があったのでしょう。
>実際、この本を読んでみると、いかに多くの人が考え違いをしている
>のか・・・と焦りを覚えてしまいます。
言葉遣いや態度まで変えるなんてなぁ。
要するに「代弁者」であるうちは絶賛するが、
ちょっと違う方向に行くと「所詮はマンガ家だ!」って言って、
理屈にもなってないイチャモンつけるわけか。所詮は偏見のみでしか物事を見れない丸暗記君。


>小林さんが平成10年より毎年、提灯を続けてきたというのには、驚き
?ました。「日本人であるということ」を、今日本で最も的確に語れる
>のは、小林さんであろうと確信します。
これが、同じ人間の発言かねぇ。
「小林は変節者だ!有名な岡崎さんや西尾さんをポチとか言いやがって!」
って言ってたが、そんなこと言える立場かね?

322 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 08:11:46 ID:TmxyvdHa
靖国論では
>自分は日本人とアメリカ人のハーフですし、
高橋哲哉の「靖国問題」レビューでは・・・
>私はアメリカ人であるが
アメリカ人だと断言してる。都合よく変えてるのお前じゃん。

あえて人種差別してやるが、お前のようなアメ公に取っての「オリエンタリズム」の押し付けなんか

いらない。

ここまでデタラメと妄言を連ねておきながら、意図的でもない間違いにはイチャモンつける。
自分に出来ないことを、他人に命令する姿勢、それがポチ根性なんだよ。
いや、ポチに「なってほしい」のか。

ハッキリ言おう。「お前は人間性に劣っている。」
お前は小林よしのりの「人格」を問題とするが、
彼は偽悪的な表現を数多く行なうが、あくまでポーズに過ぎず、人格の悪さは漂ってこない。

お前は、あえて偽善的な書き方をするが、人格の汚さが強く漂ってくる。

最後に。
自分のお望みの文章が出てこないから「ハーグすら読んでない」だとか、
良くそこまで見下したことが確証もなく言えるもんだ。失 礼 だ ろ ?
参考文献を読んでから言え。

どうせお前にゃ、同じ事やるのすら無理だから。惨めに死んでいけ。

323 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 08:12:57 ID:TmxyvdHa
最後に。
イタリア研究会。

死ね。

324 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 11:16:42 ID:kZmhdejK
>>323
もう死んだよ

325 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/11(水) 14:07:57 ID:50W0h5Gf
>>323
転載ご苦労さま。

カルト君は己れのお望み通り、期待に答えられないからってそもそもの評価を貶める行為てのが間違っているんだよな。
ほぼチンピラのイチャモンに近い。

小林が正しい正しくない以前に、レビューがズレている。谷沢永一がよく使う手段と一緒。
「バーグこそ保守主義の体現者」
ここまではいい、己れの主観でもの言っているならば。
ただし、「小林はバーグのことに触れていない、よって小林は保守を語る資格はない。」てのが間違いで、それは主観の強制他ならない。
己れなりの保守てものの研究と発見という努力に対して、原典はただそれだけてのは、原理主義の主張そのもの。
日本に還るといっときながら、まったくアメリカ的な発想でしかないのが悲しい。
それはそれで結構なことだが、カルト君は始めっから人を馬鹿にしている。
思想が恰かも西洋にしかない発想てのが一体どういうことを言っているのか、もはや言わずもがなである。
そんな発想で日本に還って欲しくない。
まさにわたしのいうよくあるアメリカンな帰国子女のパターンそのものに当てはまるよ、カルト君は。

326 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 14:17:06 ID:7ZmDwtCj
SAPIO掲載には一カ月のタイムラグがあるとはいえ来月以降はどんな内容になるやら?

327 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 17:27:39 ID:HNcZeM2R
カルト君は何と言うか虚言癖があるんじゃないかと思ってる。
プロフィールがどんどん増えるところとかが典型的。

匿名で自己紹介とか無価値な事に熱心なのは変。

328 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 17:59:55 ID:VaBVfKPb
つーか、只の自己愛の強い内弁慶のような希ガス
カルト君の本質

329 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 20:28:49 ID:aXvsn83f
今の日本で東條、松岡、板垣を同時にマンセー出来るのはよしりんぐらいだな


330 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 22:29:20 ID:+kxdTh8P
今週はとうとうA級戦犯使ってユダヤ人に恩着せはじめた。
小林もあんまりでたらめ書いてると、ユダヤに目えつけられっど。

331 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 22:37:50 ID:56q3rfyb


長文だと読む気なくなる



332 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 23:06:19 ID:rqgdcvHz
日本だけは核兵器を持ってはいけません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50

333 :名無しかましてよかですか?:2006/10/11(水) 23:51:02 ID:aXvsn83f
>>330
でたらめという根拠を教えてください

334 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 00:00:19 ID:407PcDDx
>>316宮崎が紹介する本って、なんで新書だけなん?

335 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/12(木) 00:08:00 ID:f+d28k9r
何でそこまで戦後生まれが、A級戦犯の刑執行よりも後に生まれた者が、何で何時までも悪役にして押し込めたがるんだろか?
メンタリティが特亜のソレと一緒だよ。
恨み久々代迄か?
己れとそのA級戦犯と一体何の関係があるんだ?
わたしには全く判らん!

336 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 00:15:05 ID:dc5i0xwB
よしりん麻生も一応評価してるんだな
ただ靖国とか東京裁判の考えについては反対ってことか

337 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 02:59:51 ID:uvz+J7Vo
>>330

どの辺がでたらめ?

338 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 03:18:17 ID:uvz+J7Vo
>>335

戦没者の遺族がA級戦犯を忌避するのは分かるが、
戦後生まれが戦中の指導者に対して死者に鞭打つような事を言うのは、たしかに分からん。

分祀論を戦争体験者以外が言うのは不自然な感じがする。
過去の失敗を検証するのは良いが、A級は非人道的行為を指導したのではない。
敗戦の責任なら、上野の西郷さんの銅像も問題になりそうなもんだ。

339 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 06:05:40 ID:XKIhPlmv
今週おもしろかったな

340 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 08:11:45 ID:MpTYT4Gg
今週のゴー宣読んでたら涙出てきた……やたらフロントミッション5wのサントラとマッチしまくってねもうね

どこかの馬鹿みたく大虐殺記念館で100回頭下げるより東条さんたちに100回土下座したいよ。

341 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 10:03:51 ID:V55nbdUv
>>340
あんまり感傷的になられてもなあ。
フロントミッションて。

342 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 10:19:24 ID:+CvwtYtN
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160611695/
517 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/11(水) 13:25:12 ID:3zHbSqnp0
巣鴨の事務所ってのが総連のすぐ裏ってのも偶然なのか?

621 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/11(水) 13:29:55 ID:4fVTiYly0
>>517
先週末行って見てきたが((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
かなりヤヴァイ地区だった

642 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/11(水) 13:31:01 ID:3zHbSqnp0
地図を見ると朝鮮総連東京都本部から徒歩1分くらいの距離ってのがアレだね。
きっと連絡を取りやすくっていいんだろうね。

490 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/11(水) 14:27:09 ID:4fVTiYly0
○トリオ・ジャパン事務局(「豊ビル」ではありません「豊マンション」ですw)
 http://2ch-news.net/up/up23064.jpg(巣鴨3-2-5 豊マンション)
 http://2ch-news.net/up/up23065.jpg(トリオ・ジャパンと設計事務所)
 http://2ch-news.net/up/up23067.jpg(建物)

連休に見てきました。

343 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 10:48:05 ID:MpTYT4Gg
>>341
ああいや音楽は気にしないでおk w
戦争論読んだときも感動して泣いたけどもちろん、自分でも調べたりする努力は怠らないよ

344 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 12:15:43 ID:a8/hurv1
泣き上戸の君はきけわだつみのこえでも読んだら。もっとおお泣きできるぞ。

345 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 12:19:30 ID:Pxn/7I/G
都合よく弄られなかった物ならな。過去に遺族から
突っ込みがあった代物だった希ガス>きけわだつみのこえ

346 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 12:39:28 ID:lHVPCfwi
<パレスチナ基礎知識>
 パレスチナ自治区とイスラエル入植地
 パレスチナ難民
 国連は、パレスチナ難民に対して元の居住地に帰る帰還権を認め、また帰らない場合でも財産などの保証を認めていますが、イスラエルはこれを拒否しています。
http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/know/know.html
アムネスティ国際ニュース
アムネスティ日本
 帰還の権利は、国際法において保障されている権利であり、その他の人権はこれと矛盾するものではなく、それらの人権を行使することが帰還の権利を否定するものでもない。
パレスチナ難民に対する差別的政策の廃止が少しでも遅れることは、人権に関してレバノン政府が負うべき義務を違反し続けることを意味している。
http://72.14.235.104/search?q=cache:fF5zC8gYXE8J:www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2006/0606080.htm+%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A+%E5%B8%B0%E9%82%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8


樋口季一郎が二万人以上のユダヤ人を、杉原千畝が6千人以上、あわせて少なくとも2万以上です


秦郁彦「昭和史の謎を追う」より

ユダヤ人亡命者の国別受入数(1933〜1945)

ソ連 25万人
アメリカ 19万9千人
パレスチナ 12万人

日本       2千人


おそらく杉原千畝さんが番号つきで発行したビザの枚数2139枚から2000人としたのでしょうが、
途中から番号を記録するのをやめてしまったと言われているため、
実際には記録に残っているビザ以外にも数千枚のビザや渡航証明証が発給されたという説が有力です。
さらにユダヤ人が海外に脱出するには1家族につき1枚のビザで十分ですので
杉原さんが救出したユダヤ人の数は少なくとも6000人以上であるという考えが一般的です。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1159787879/251

347 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 12:44:31 ID:lHVPCfwi
河豚計画
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
河豚計画 猶太人対策要綱
http://72.14.235.104/search?q=cache:qkUJNA204aMJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB+%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
利用者‐会話:Lombroso
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もっとも、「猶太人対策要綱」にどれほどの効力があったか、また、ユダヤ人を他国人と同様に「入国管理規制にかける」ことを記した「要綱」を親ユダヤ政策と言い切れるのか、という話もありますが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:Lombroso
正義の人(杉原千畝と樋口季一郎) その2
●一方日本では・・・・
口には人種差別撤廃を唱えつつ、朝鮮人や中国人への差別は公然と、あるいは秘密裡に行われていたのです。
関東大震災直後の朝鮮人虐殺事件はその表れであり、その差別意識は今日でも完全になくなったとはいえないでしょう。
パリ会議での提案も勘ぐれば、白人社会において日本人だけは差別から除外してほしい、という訴えとも思えるのです。
●河豚計画
1932年満州国が建国されるとヨーロッパ在住のユダヤ人の資本、技術力を満州国に投下しようとする計画が練られました。
経済政策でしたが、国内に大勢のユダヤ人を抱えるアメリカとの関係悪化を少しでも和らげようとする目的もあったのです。

このとき外務省から満州国に打電された「時局ニ伴フ猶太人ノ取扱ニ関スル件」によれば廃止の理由は『大東亜戦争勃発』によりユダヤ人利用による『外資導入』と『対米関係打開ノ必要』がなくなったためでした。


348 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 12:47:44 ID:lHVPCfwi
●猶太人対策要綱
方針
3 ユダヤ人を積極的に日本、満州、中国に招致することは避ける。
ただし資本家、技術者のような利用価値あるものはこの限りではない
この猶太人封策要綱にはユダヤ人を排除しない代わりに特別扱いもしないと書いてありますが、3.を読めばわかるように早い話が利用できれば利用しようとするもので、人種差別に反対するからではありませんでした。

河豚計画が日米開戦と同時に消滅したのは前記のとおりですが、この猶太人対策要綱も下記の外務省の訓電のように河豚計画同様にかけ声だけで具体的な国策にはならなかったのです。




349 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 12:48:30 ID:lHVPCfwi
杉原が解雇されてから1991年までの44年間、外務省が杉原を無視し続けたのは弁解の余地はありません。
しかしようやく2000年、生誕100周年における河野外務大臣の謝罪により杉原の名誉は回復されたと思います。

戦前の日本には五族共和のスローガンや猶太人封策要綱のような方針はあったものの、事実上ユダヤ難民の入国、通過を拒否してきました。
太平洋戦争がはじまると軍部の態度は変わり、上海のユダヤ人達は狭く不潔なゲットーに押し込められたのです。
杉原の行為も、樋口の行為も決して国策に沿ったものではなく、あくまで個人としての行為であり、政治ではなく人道上の行為なのです。

杉原は河豚計画も猶太人対策要綱も知りませんでした、これは杉原だけではなく日本・満州以外の外交官も同様だったようです。
知らせなかったのは策定の主導が軍部(関東軍)であり、外務省を軽るんじていたのかもしれません。
河豚計画について幸子夫人は次のように述べています。

夫は全くそのこと(河豚計画のこと)を知らなかったのですが、日本政府のユダヤ人に対する政策が他国に比べて緩やかだったのはそうした背景があったことも影響していたのでしょう。
もしも夫がこの計画のことを少しでも耳にしていたら、少しは気が楽だったかもしれません。
(六千人の命のビザ)

もし杉原がこれを知っていたらビザ発行に際して幸子夫人に、日本ではこのような計画、施策があるから大丈夫だ、と必ず言うはずですし、杉原自身があれほど悩むことはなかったでしょう。
http://72.14.235.104/search?q=cache:-mcaoUwYIJMJ:www9.wind.ne.jp/fujin/rekisi/seigi/seiginohito2.htm+%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=6&ie=UTF-8

350 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 13:00:29 ID:MpTYT4Gg
>>344
何を言ってるんだ君は

351 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 13:13:00 ID:a8/hurv1
>>345
初版は問題あったのは事実だがまあ読んでみ。
泣けるよ。
読まずに批判はやめよう。

352 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 13:55:43 ID:lHVPCfwi
 それでは参考までに,五相会議決定と同年外務省が起草した『猶太対策(案)』の冒頭部をあげておこう。
「猶太民族ノ民族的要望及之カ実現ノ諸方策ハ根本的ニ帝國ノ國是ト相容レサルモノアルヲ以テ究極ニ於テ該民族勢力ノ縮滅ヲ期スヘキモノトス」。
「縮滅」と「絶滅」は,なるほど違う。
 日米開戦後の五相会議決定は廃止された。
理由は,「猶太人ヲ利用シテ外國資本ヲ導入シ或ハ米英両国ニ対スル関係ヲ打開スル」必要がなくなったためだという。
このありがたいユダヤ人「保護案」には,誰しも感涙を禁じ得まい。


(注)ユダヤ人を他の外国人同様扱う主旨の「要綱」にある,「資本家技術者ノ如キ利用価値アル者」に関する特記事項には,安江大佐が軍上層部に策定を説得する方便という側面もあったが,廃案理由に見られる露骨なまでの利用論が政府と軍首脳の本音であった。
ちなみに,安江大佐は,三国同盟締結後に予備役編入された。
http://72.14.235.104/search?q=cache:0IU-4X_ZHmoJ:www.linelabo.com/chiu0012.htm+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3&ie=UTF-8


353 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 15:58:19 ID:XKIhPlmv
これはどうだろう。この著者の「特攻と日本人」もよしりんが読んだら怒りそうだけど。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167494051/sr=1-36/qid=1160635975/ref=sr_1_36/503-5787292-5160700?ie=UTF8&s=books

『きけわだつみのこえ』の戦後史 (文庫)
保阪 正康 (著)

昭和二十四年の刊行以来、長く読み継がれてきた戦没学徒の遺稿集
『きけわだつみのこえ』。しかし、この感動の書は遺族の手からも奪い取られ、
特定の政治的意図を反映させた政争の具になり果てている。戦場に散った平和
への願いと、遺族の衰悼の意が込められた「歴史的遺産」は、いかに踏みにじ
られていったのか。

354 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 16:07:29 ID:sh4XYFog
ネットから解説ひろってくるのもいいけどまず自分で読んでみたら。

355 :マインベルグ:2006/10/12(木) 16:18:41 ID:FPwZd7GZ
河豚計画と聞いて飛んできました

356 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 17:39:11 ID:uvz+J7Vo
>347
>口には人種差別撤廃を唱えつつ、朝鮮人や中国人への差別は公然と、あるいは秘密裡に行われていたのです。

アメリカでは国家として人種差別を禁じています。しかし残念なことに9・11の後、
アラブ系に対する暴力事件は起きました。
それでもこれらは自然発生的に起こった事件であって、ナチスの反ユダヤのように、
政策として行われたものとは区別すべきですね?
震災後の朝鮮人虐殺は日本人として残念な出来事でした。
しかし、それは日本政府の望んだものではなかったはずです。
当時不法移民と住民の間でトラブルが絶えず、日本人、朝鮮人共に相手方に対する
憤懣が鬱積していました。その暴発として発生した事件です。
この辺は明確にしておいた方がいいでしょう。


小林の言うように一部の政治家の機転のお陰で
日本がホロコーストに手を染めずに済んだのだとすれば、
せめてその部分だけでも東條らを評価すべきでしょう。

357 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 18:19:37 ID:95Aww78v
日本だけは核兵器を持ってはいけません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50

日本だけは核兵器を持ってはいけません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50

日本だけは核兵器を持ってはいけません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50

日本だけは核兵器を持ってはいけません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50


日本だけは核兵器を持ってはいけません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50







358 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 19:15:27 ID:Pxn/7I/G
>>353
保阪正康には言われたくないな。あの嘘吐きの蝙蝠爺に

359 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 19:32:37 ID:nj7KGnlj
>>351
あの本の中には真実が有るけど
あの本が省いた真実も有るんだよ
その辺の経緯は山本夏彦の「誰か戦前を知らないか」文春新書だったかな
なんかでよくわかる

360 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 19:51:46 ID:YiMkauhY
ナチスならどんなに悪く描いても構わないという姿勢なら中共や南北朝鮮やアメリカを
真に責めることはできない。
それは彼等と同じ野蛮に陥る

361 :イタリア研究会:2006/10/12(木) 20:26:05 ID:KZyv010b
>>327
自分の名前でググってみるといい。昔からプロフィール変わらんから。

362 :イタリア研究会:2006/10/12(木) 20:29:46 ID:KZyv010b
>>325
バークの生み出した理論体系を、自己流に都合良く盗用してるのが小林だ。
開祖の著作を読んだことすらないのか、バークには触れもせず、「自分こそが保守」みた
いにのたまう小林は、叩かれて当然だろ。

自分の主観もなにも、客観的に見て、小林はバークの生み出した保守主義を自分の
正当化や他者叩きに使ってるだけ。敬意の1つも払わずにね。西部さんや八木さんや
中西さんは、みなバークへの敬意を語る。もちろん語ればいいってわけじゃないが、
「理論としての保守主義」を学んでることに、好感が持てる。

363 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 21:38:51 ID:V55nbdUv
>>362
お前は宿題を提出するまではバーク禁止。

364 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/12(木) 22:15:48 ID:f+d28k9r
>>362
小林は自ら保守とは言っとらんぞ。


365 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 22:25:59 ID:Pxn/7I/G
>>362
はいはい宿題宿題

366 :名無しかましてよかですか?:2006/10/12(木) 23:31:04 ID:ZUYHQRVQ
 日本遠征が決定すると、ペリーは日本研究に取りかかる。
1846年、アメリカはビッドルを日本に派遣し、通商の意思があるか確認させようとした。
ビッドルが江戸湾に入ると、砲撃はなかったが交渉は拒否された。
また、乗船してきた役人に身分も確かめることなく、大統領の国書を手渡してしまう。
国書は幕府に届けられなかったばかりか、友好的に振る舞おうとしたビッドルは、下級武士に刀で威嚇され引き上げる。
この弱腰交渉はアメリカの面目をつぶすもの。
http://www.melma.com/backnumber_10441_267236/

367 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 10:35:50 ID:MYHfncbt
今週の欄外見ると細野って自分じゃ美形だと思ってたんだなw

368 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 10:36:25 ID:TS8r4Fxp
>>362
イタリア研究会はアメリカ育ちだから「米国の保守主義」こそ真の保守主義、と考えてるんだろうけど、
佐伯啓思に言わせると、米国と欧州では「保守主義」の意味するところに違いがあるらしいよ。
「パトリが大事」とする小林さんは、わりと佐伯啓思の考え方に近いんじゃないのかな。
このへんどう思う?(以下、藤和彦さんのレポートから転載)

9月27日付け朝日新聞朝刊に京都大学教授の佐伯啓典氏が「保守とは何か」のシリーズの第一回に登場していますが、
彼の説を中心に見ていきたいと思います。佐伯氏がまず指摘するのは、「同じ保守主義という言葉でも、米国と欧州では
意味するところが違う」ということです。「欧州の保守主義は本来フランス革命への反動として生まれた。それは、進歩
の思想を疑う。ものごとを理性的に設計し、伝統を壊して社会を計画的に革新するという発想に疑いの目を向ける。むし
ろ歴史的に形成され、伝統として守られてきたものの中にこそ知恵があるという考え方だ。穏やかな階級的社会秩序やオ
ーソドックスなものの権威を大切にする。家族やコミュニティー、そして国家を重視する」。それでは米国の保守主義の
核は何でしょうか。同氏は「独立した強い個人」だと指摘します。「個人が自力で人生を切り開く。それは能力主義、市
場競争主義につながっていく」と。

369 :368の続き:2006/10/13(金) 10:37:33 ID:TS8r4Fxp
「欧州の保守と違って、理性や技術の力を信じる。絶えざる革新、創造的破壊、進歩主義をよしとする」のだとすれば、
欧州の保守から見ればこれは個人主義的な自由主義であり、保守主義とは別ということになるでしょう。同氏は「リベラ
ルという語も、米国と欧州とで意味が違うことに注意すべきだ」と警鐘を鳴らします。「米国でのリベラルは、安倍氏も
指摘するように、福祉国家型の社会民主主義的な志向を指す。しかし、欧州では社会民主主義は社会民主主義であって、
リベラルは個人主義的な自由主義、米国でいうところの保守主義を指す」とのこと。「保守」「リベラル」と言ってもず
いぶんと複雑な話なんですね。
ところで佐伯氏は欧州と米国の保守主義のどちらが良いと考えているのでしょうか。同氏はずばり「安倍氏の言う保守主
義にはアメリカ的発想がかなり混在しているが、欧州流の保守主義を基本に考えるべきではないか」と提言します。
http://www.m2j.co.jp/corporation/fujireport.php?recno=1

370 :369の続き:2006/10/13(金) 10:42:52 ID:TS8r4Fxp
佐伯氏(京都大学教授)は米国の保守主義について次のように説明します。「米国は、欧州の王侯貴族、特権階級を否定
し、分離独立した、新天地にゼロから作り出した国。理性を超えた歴史の知恵を尊重しようという意味での保守的な発想
が、非常に希薄な国だ」。日本は、国のタイプとしては英国などに近く、歴史的連続性の中で緩やかな君主制を維持して
きました。だから欧州流の保守を参考にしたほうが良いというのが同氏の見解です。「ところが、安倍氏は米国流の保守
主義に近い小泉改革路線を基本的には継承しようとしている。自由な市場競争の促進であり、個人の自己利益の重視だ。
これでは、公的な精神の発揮を重んじ、私的な利益追求を抑制する本来の保守主義からかなり離れてしまう」と佐伯氏は
安倍総理の見解に疑問を呈します。
http://www.m2j.co.jp/corporation/fujireport.php?recno=0

371 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 12:54:11 ID:8IMk1XqW
>>368
>>362じゃないけど勉強になった。サンクス

372 :イタリア研究会:2006/10/13(金) 13:23:52 ID:b7a+KHak
>>368
面白いな。自分が何度も名前を挙げている、エドマンド・バークこそ、フランス革命を
糾弾した真の保守主義者。欧州の保守主義とアメリカの保守主義を分けて考えるの
なら、自分は欧州の保守主義こそ正統だと考えているよ。

アメリカはトゥクヴィルが指摘したように、民主主義と自由主義が世界で初めて融合した
国だから、欧州における保守主義の「反民主主義」という考えが生まれにくい国だった
んだろう。むしろ、アメリカという国のおける、自由主義と民主主義の融合という発見
(トゥクヴィル「アメリカのデモクラシー」)によって、欧州の保守主義も軌道修正を強いられ
たのだと思うけどね。バークを出発点とする保守主義は、その後、民主主義の容認など、
いくつかの修正を経ているからね。これは間違いなく、アメリカの影響だよ。

自分は、欧州の保守主義こそ正統と考えるけど、今となっては、欧州とアメリカで、それほ
ど差がなくなったと思う。アメリカにおいても、バークの精神を信奉してる保守主義者は
「バーキアン」(バーク主義者)と呼ばれている。今さら、反民主主義ではないのだが、
精神を尊重しているわけだね。伝統を護るという精神。(バークの言う通りに言えば、
「崇高な伝統」。この崇高という概念の発見もバークの保守主義の核心だと言える)

373 :イタリア研究会:2006/10/13(金) 13:29:15 ID:b7a+KHak
その佐伯氏が言うように、保守主義に関しては、日本とイギリスは非常に近いものがある
と思う。ほとんどパラレルと言っていい。

バークが保守すべきものとしてあげた、「君主制」や「騎士道」は、日本の「天皇制」や
「武士道」とパラレルなものと見ることが出来るからね。

今でこそ差が少なくなってきたアメリカとイギリスの保守主義だけど、歴史に対する
保守という点では依然として差異があるだろう。この点に関しては埋めようのない溝が
あるわけだから。

小林はアメリカでもイギリスでも、「アングロサクソン」という言葉で一くくりにしてしまう
けどねw

374 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 14:04:03 ID:iZZt9bNq
親米こそが保守源流みたいなこと言ってたやつが何て事を…。

>小林はアメリカでもイギリスでも、「アングロサクソン」という言葉で一くくりにしてしまう

そりゃお前だろ
保守主義は白人のものとかいう面白い発言忘れたのかよ



俺知り合いにこういう人居るけど
病院にいくと名前のついた症状貰える人だったよ。

375 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 14:06:56 ID:iZZt9bNq
っつか保守主義のあり方は修正可能。とか都合よく米国価値観を取り入れてるくせに
ケインズによって経済のあり方が変わった事の影響はオール無視なのが凄い。

つまりカルト君が守るべきだと思ってる伝統は日本のものではなく米国のものなわけだな。

死んだ方がいいw

376 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 14:49:49 ID:DJVXhLlg
ゴー宣読んだ。
ユダヤ人を救ったのはその通りだろう。
日本人は人種差別をしないすばらしい民族だ。
朝鮮人もこのすばらしい日本人にしてあげたんだから感謝してもらわなくちゃ。
中国人も日本人にしてあげようと思ったのに残念。
盗難アジアをすべてこのすばらしい日本にしてあげようと思ったのに。

377 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 15:43:17 ID:a19wiCc0
漢方を「韓医学」で世界遺産申請 中国で猛反発

韓国が中国の伝統医学である「漢方(中医学)」を「韓医学」と名前を改め、世界文化遺産の
認定申請の動きが出ている。これに対して、中国内で猛反発が起き、対韓国感情が悪化し
そうな雲行きだ。(矢板明夫)
 
中国の華僑向け通信社・中国新聞社がこのほど、配信したもので、この記事を「広州日報」
や「安徽日報」など多くの地方紙が転載。インターネットの反応も大きく、13日現在、重複分
を含めて、約30万以上もの中国語のサイトがこの記事を転載している。
 
このような中国での関心の高さの背景には、中韓両国間で、ここ数年、伝統文化をめぐり繰り
広げられてきた激しい“抗争”がある。
 
昨年11月、中国で2000年以上の歴史を持つ「端午の節句」(旧暦5月5日)が、韓国によって
「江陵端午祭」との名前でユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界無形文化遺産」に申請、
選定された。当時の中国メディアは「強盗にあった気持ちだ」などと一斉に猛反発した。
 
ユネスコの資料などによると、中国は現在、兵馬俑、故宮、万里の長城など33項目の世界
文化遺産の認定を受けている。旧正月や少林拳など約100項目は申請中だという。
 
今回の記事では、「韓医学」と「漢方」の共通点や、世界文化遺産申請の具体的日程について
触れていない。しかし、端午の節句で悔しい思いをしただけに、中国人の警戒感は強い。「固有
文化を守るため、徹底的に抗戦すべし」と言った勇ましい書き込みがネット上に殺到している。
 
中国の民間文芸家協会副主席の白庚勝氏は中国新聞社に対し「中国の文明は韓国、日本、
ベトナムなどの周辺国に大きな影響を与えてきた。これらの国家と共有している文化も多い」と
述べたうえで、「政府は世界文化遺産を申請する際、これらの国々が共有している文化を優先
して申請すべきだ」と指摘している。
ソース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/23106/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1158771602/143

378 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 18:49:01 ID:LYE5YcNj
落合には正直失望したorz
戦時中の日本とドイツの立場の違いも理解できんとは・・・

379 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 19:02:45 ID:lyQsZIGu
落合って信彦にこと?

380 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 20:55:54 ID:PWI/BAdg
おお!やっと小林が復活してきた希ガス。
これから楽しみ。

381 :名無しかましてよかですか?:2006/10/13(金) 21:38:39 ID:HqjZaJQT
>>378
下手に「保守」とか「愛国」とか言わないでドライな軍事・経済的利益重視の
発想から国策を語る・・・そういう立場もあっていいと思うが、あの人の場合
肝心の現実分析が外れ過ぎ。
・イラクは近いうちに安定に向かう
・イスラエルとパレスチナはタカ派同士の交渉でむしろうまくいく
などなど

382 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/13(金) 23:25:59 ID:ALVH8mwJ
落合と大前はSAPIO2大電波

このスレで言うところのカルトとソープ君みたいなもん

383 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/13(金) 23:58:29 ID:m5QUxcVN
>>382
つ田原総一郎

384 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 02:40:14 ID:nqCZUGH+
そんなことより「葵講」を成長させて、
創価学会に対抗できる組織にしようぜ!

<日蓮宗葵講および波木井坊竜尊のガイドライン>
「ハキリ」とは波木井坊竜尊(はきりぼう・りゅうそん)さんの略称だよ。
大野山本遠寺の信徒団体である「日蓮宗葵講」の講頭です。
正統派日蓮宗の立場から創価学会問題に斬り込む国内屈指の論客として知られ、
そのため24時間たえず学会本部からマークされているという豪の者。
かつて白川勝彦氏を支援し、新党の結成を画策したこともある。
政界でもかなり注目されてるんじゃないかな。
「つくる会」からのオファーがあったというのも事実。
地域的な人望と組織力を見込まれて、富士宮支部の設立を委託された。
波木井さんとしては情勢の推移を考えて、当面は断ったらしいけど…。
あと新風や現代コリアのメンバーとも太いパイプを持ってる。
たぶん自主憲運動に関係して知り合ったのだと思われ。
いずれにしてもスゴイ人である。

385 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/14(土) 02:56:08 ID:P5p+ExJB
>>384
マルチコピペなんだろうけど、多少スレ違いだが指摘しておく。
もう既存の宗教に皆は倦んでるよ。
古いようで新しい、新しいようで実は古いスピリチュアルカウンセルに皆はそっち向いてるよ。
既存の宗教は既に死したり。
既存の宗教は既に政治に特化せり。
政治は必ずナンバーワンとなる。不倶戴天唯我独尊の原理主義はそこへスライドされる。
どちらかが正しいと採る者は唯一無二と他の考えを入れない。
入れたとしても、オリジナルと嘯く。
人はナンバーワンを目指すことから降りてしまった。
もう疲れてしまったんだよ。
人は人であり己れは己れ。
競争しなくても、自分の生き方があると、もう若い女を中心とした人達はそちらを選んでいるよ。
自分探しの終着駅はまさに、今そこの己れの足許を預けている土であると解り始めたんだよ。
まさにオンリーワン。

386 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 04:05:17 ID:NwHJ/LkS
>>385
工工エエエ('д`)エエエ工工?
最後の2行とそれ以前がどう繋がるのかさっぱりわからん

387 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 09:53:32 ID:1hwvkVSs
田原総一郎は立場が違うだけで別に電波ではないと思うが。

大前氏は単にアメリカマンセーに人でこれも電波ではないと思う。

落合氏は冷戦崩壊で得意のネタがなくなって終わった人。
ソ連を敵にできなくなって宇宙人と戦い始めたハリウッド映画みたいな人。

あえて電波をいうなら中西じゃないの?

388 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 10:02:53 ID:r1Urg7Lv
小林は東大の在日教授は徹底的に批判するくせに

それよりも頭の弱い行動や発言をする在日や韓国人には何も言わないのが不思議

389 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 10:50:01 ID:WUVn2Y10
小林の行動原理って結局初期ゴー宣で言ってた
「権威を疑え」なんだと思うよ。
少し前までは朝日が権威だったから朝日的自虐に噛み付いた。
小林の力もあって時代は右に急旋回始めた。そのうち右が権威になれば
右をたたきだすよ。岡崎たたきなんかがその始まり。小林持論の反米が権威
になれば反米をたたきだすだろう。

やっぱり小林、70年代の反権力の人なんだよ。

390 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 11:18:42 ID:yMpcxAOQ
小林のネタ元?
 ↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog257.html

391 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 12:40:03 ID:toj3qeZB
岡崎って・・・凄くポチじゃん。

392 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/14(土) 12:49:23 ID:P5p+ExJB
>>388
それじゃ単なるヘイトスピーチ。
そんな不特定多数(少数だけど)の人間叩いてどーする?

393 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 13:43:22 ID:PUouRNR0
塀とスピーチ

394 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/14(土) 13:52:40 ID:IETJmV6X
>>387
大前の経済認識は竹中より酷い、電波以外の何者でもない
つかカルト君が好きそうなんだよ>大前w

田原は賢しい爺だな

>>388
つ影響力の差

395 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 14:50:40 ID:svERutyC
>>388
みたいに考える奴が妙なスレたてるのか

396 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 14:56:37 ID:fSJsSz59
>>394
大前がかなり昔にとなえた「平成維新」ってかなり実現されてきている
と思うが。

397 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/14(土) 15:37:33 ID:IETJmV6X
ググってみたが「構造改革」だの「イノベーション」だのと
比べて何が違うのかよー分からん>「平成維新」

大前の主張って「供給が需要を作る」しか言ってないんだよね
需要側のアプローチはゼロで、WBSの「トレたま」みたいな話ばっかり

アメリカマンセーと言うか、アメリカの基地外サプライサイダーの意見「のみ」を
導入している感じ。「金利を上げれば使える資金が増える」とかFRBもビックリだわw

大前研一を評価している奴は改革幻想に浸ってる奴か
過去に財政破綻を信じてた奴、間違いないw

398 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/14(土) 15:40:55 ID:IETJmV6X
そもそも抜本的な改革等必要無く、その時に応じた
システムの修繕なり改善が行われればいいだけ

改革、革命幻想は10代までにしといてくれ

399 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 16:38:05 ID:LH34Hth6
改革と付くといいことやってると思ってる輩は多いよ。

400 :名無しかましてよかですか?:2006/10/14(土) 16:44:51 ID:fSJsSz59
398は幕藩体制でいいの。

401 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/14(土) 18:38:33 ID:P5p+ExJB
>>397
供給が需要を作るって、モロに広告代理店の考えそうなことだなあ。
結局供給過剰になって、在庫がだぶつき、価格が下がって以下略になるのに。

しかし、客はモノがあると思えばそっちに足を運ぶということも否めないし、それじゃあただ単に消費者は馬鹿だと言ってるようなモンだな。

402 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 00:24:00 ID:/3dYa3pI
正義の罠はつまらん。ジジイの昔話だ。

403 :イタリア研究会:2006/10/15(日) 07:48:47 ID:N/MVLhTz
お台場近辺の建築ラッシュで、高いマンションを建てれば客が殺到するって状況に
なってるから、実際に、供給が需要を生んでるという状態になってる。
特に不動産業界。


404 :sage:2006/10/15(日) 11:58:24 ID:0wkdyhSK
俺経済学部なんだけど、経済学って所詮はエセ科学だと思うよ。
経済なんて複雑なものを単純で一面的な理論で説明しようとするし。
需要が大事か供給が大事かなんてケースバイケースとしか言いようが無い。
所詮は昔西洋で理系の学問が急激に発達した際に生じた「人間の理性(知性)は万能だ、
従ってこの世の全ては理解可能である」っていう錯覚に基づく学問だから。
理性によって理想的な社会が簡単に作れると勘違いした元祖左翼、
フランス革命のジャコバン派あたりと認識のレベルが五十歩百歩。




405 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 12:56:27 ID:jBDD1mYi
>>403
需要があるところに供給しているから売れるだけだろ

406 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 14:22:28 ID:tggJRTCb
アホな教師の授業をボイコットする生徒が増えて欲しいな。

407 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 14:24:25 ID:eSAEzXOo
自分がアホだと気がつかない生徒が増えても困る。

408 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/15(日) 16:50:06 ID:pHfX+ZZe
>>404
予測が出来ると思い込んでる連中がいるってことだろう。
ノストラダムスの予言じゃあるめえし。
昔は地球は寒冷化するって言ってたし、あと、今の今頃はもう石油も枯渇してしまうとも言われてたしな。
あの珍説どこ行ったんだろう?

409 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 22:07:58 ID:AqggF9ld
>>273
>>346>>352>>366
東条英機、松岡洋右、板垣誠之助らは偉人だった。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1160744602/49

410 :イタリア研究会:2006/10/15(日) 22:40:35 ID:N/MVLhTz
>>405
台場も品川も、供給が需要を生み出した街の典型。特に南東京から千葉にかけては、
開発(供給)が需要を生み出してきたと言えるだろう。新浦安の活況を、10年前に誰が
予想しただろうか。
その反面、幕張新都心の失敗も忘れてはならないだろうけど。需要が元々ないところへ
の供給は、どっちに転ぶか分からんのが怖いな。

411 :イタリア研究会:2006/10/15(日) 22:43:29 ID:N/MVLhTz
>>404
>需要が大事か供給が大事かなんてケースバイケースとしか言いようが無い。

同意。経済学は学閥、学派が自分の主張に固執し過ぎるのがいけないな。
財政学にも似たような弊害はあるが、まだましか。経営学は学閥も学派もほとんど
聞いたことがないが、経済学よりよほど役に立つ学問だと思う。

412 :名無しかましてよかですか?:2006/10/15(日) 23:14:28 ID:DjMiKdsM
売れた、出来た、発達した

需要があったって事なんだよ。


需要がないならゴミだろ。商品にしろ、設備にしろ何にしろ。
台場は品川は需要のないゴミみたいなとこなのか?

413 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/15(日) 23:33:32 ID:+bxdU9+M
>>403
セイの法則?

馬鹿死んで

>>404
>経済なんて複雑なものを単純で一面的な理論で説明しようとするし。

はい、これ市場原理主義者、サプライサイダーの事ねw

>>410-411
もうね、馬鹿かとアホかと(ry

つかお前は経済論戦をまだやりたいのか、スティグリッツ入門経済学を
読んでくるまで経済語るな

そして、死ねよ

414 :イタリア研究会:2006/10/15(日) 23:39:34 ID:N/MVLhTz
なぜスティグリッツなのかが謎だw 大学1年生が読む本だぞ。マンキューが主流だが。
大学1年生が読む本だが、自分は、マンキュー→入門マクロ経済学→経済学ゼミナール
と勉強してきたので、スティグリッツは読んでない。ミクロはマンキュー後はもっぱら
公務員試験の過去問と経済学ゼミナール(西村)をやりまくった。

415 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/15(日) 23:43:23 ID:+bxdU9+M
これからは「○○産業の時代!」なんて腐る程聞いたはず
やれレジャーだ、サービスだ、ITだ、金融だ、製造業だ〜
構造改革派すぐに「発達する産業」を支援しろとか言い出すが
そんな事が可能なら完全な統制経済が出来る、アホらしい

政府がやるべきは財政金融政策を通じての市場の整備と
せいぜい基礎研究、教育市場への支援。後はインフラ整備

>>414
お前は基本的な読解力、解釈力が著しく欠けていると
指摘された訳だが。後、お前の勉強歴なんぞ誰も聞いてない

聞かなくても「馬鹿だ」と言う事は充分分かるからな


416 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/15(日) 23:45:23 ID:+bxdU9+M
カルトは夢・独り言板とかに逝ってくれよ

誰もお前の生い立ち、経歴、ましてや読んだ本とか
興味無いから。前にも書いたがどーしても書きたいなら
blogでオナニーしててくれ

417 :イタリア研究会:2006/10/15(日) 23:48:13 ID:N/MVLhTz
>>412
「需要の無いゴミ」ではなかっただろうが、元々、埋め立て地。
他には、明治通りと、湾岸通り(上に首都高「湾岸線」)のぶつかる交差点「夢の島」以南
が埋立地として有名なところ。木場あたり。ここも最近は建設ラッシュになってる。

結局、需要が先か供給が先かなんてのは、断定できない。>>404さんが言ってる通り。
ケインジアンもサプライサイダーも似たようなもんと言っていい。状況に応じて何が最適
かんて、常に変わるものだからな。
とりあえず、日本の肥大化した行政組織のスリム化のために、一度新自由主義を経験した
のは良いことだったと思う。今後も新自由主義がベストなわけではない。

418 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/15(日) 23:51:27 ID:+bxdU9+M
経済学はカルトが求めてる「宗教」とは相容れないんだよ
「通過儀礼」とかねw

カルトは論理的思考に向いてない、前も「パチンコなんちゃら」とか
意味不明な事書いてたしw

>>417
>ケインジアンもサプライサイダーも似たようなもんと言っていい。

はぁ?

>とりあえず、日本の肥大化した行政組織のスリム化のために、一度新自由主義を経験した

日本は充分小さな政府だし、スリム化すると何か良い事あるのか?GDP増えるのか
とっととアメリカに帰れよ

419 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/15(日) 23:57:09 ID:+bxdU9+M
カルトは以前もこの話題出したぞ
その時は「通過儀礼」の一言で済まして、何ら論理的回答をしなかった

スリム化(おそらくどーでもいい行革だろうが)した一方
で失われた経済成長、自殺者、これをどー考えてるのかね、やっぱり
「通過儀礼」か。創造的破壊も通過儀礼もイラナイ

宗教めいた理由でしたか回答出来ないなら
オカルト板に池、ってこれ何度目だ

ホント、死んで欲しい

420 :イタリア研究会:2006/10/16(月) 00:00:19 ID:cvMN7D7x
自分のことを「どうでもいい」とか言う割には、スルーしてたら、数回に渡っての罵倒レス
か。

>ホント、死んで欲しい
自分は例え論敵に対しても、こんなこと、頭に浮かびすらしないがw、まあそこまで自分の
ことで頭を痛めると精神衛生上良くないと思うから、そこだけ忠告しておく。

421 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/16(月) 00:06:04 ID:BhIcsgbx
>>420
回答しないのか、出来ないのかどっちだ
別に宗教めいた理由でも構わんぞ、その代わり
消えろと言っている

422 :イタリア研究会:2006/10/16(月) 00:22:27 ID:cvMN7D7x
自分は以前他スレで、神道を日本固有の文化として徹底すべきだと主張していたが、
そのことが原因で、そのスレの名無しさんから、カルト呼ばわりされることとなった。
(産経新聞の報道姿勢に、自分が肯定的だったのも、一因)

自分は神道の信徒ではないし、基本的には無宗教。

423 :sage:2006/10/16(月) 01:19:58 ID:vfHSAnF/
>>421さん
俺、ここ2年くらいこの板来てなかったんでその間のことは
知らないんだけど何もそこまで422さんに噛み付かなくても。
俺も基本的には構造改革反対だし産経にも批判的だから422さんと
意見は違う部分が多いと思うけど、発言を見た感じでは礼儀正しいし
柔軟な思考ができる人だと思う。



424 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 01:24:46 ID:vfHSAnF/
sageはメール欄だったorz


425 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/16(月) 01:25:00 ID:dJFSgjo4
>>422
無宗教ねえ…。
評論家肌の人間に限ってそういうこと言うよなあ…。

我が国は基本的に浄土(真宗)だよ。
死んだら何処いくかにかかってる訳だし。

無宗教なら、墓に入る必要ないし。

426 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/16(月) 01:34:40 ID:dJFSgjo4
>>423
少し忠告しておくけど、一見理路整然としているかもしれないけど、ちょっと彼(イタ研、こちらではカルトと呼ばれてる)はそこまで柔軟じゃないよ。
アマゾンでも彼自身の名でレビューしてるけど、彼は見当違いのレビューばっかだよ。

427 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 05:18:46 ID:fmEtj9oA
        __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~,.--`‐、    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i     )__r'´    )__|;::::::::::::::/  なんで、ネトウヨがゴミのようなん?
  .  ヽ、__、/<    ヽ、__、-    /^゙-、;;;;/
     {     ' '          '-'~ノ
    λ   ____        /-'^"
     ヽ,_  `ー─''´       (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }

428 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 10:21:41 ID:oxs0O0My
これは酷い。

http://www4.tokai.or.jp/mon/kenen/taikendan.html

429 :423:2006/10/16(月) 13:59:15 ID:vfHSAnF/
>>426さん
ブックレビュー見てきた。「日本人が知らない二つのアメリカ〜」とか
新ゴー宣14巻とかのレビュー見ると確かに小林氏の主張を誤解して
批判してるように思った。
ただ彼は日米ハーフということなので、おそらくは「反米」の連呼が
気に障り小林氏の本意が見えにくくなったのではないかと。
以下、余計なお世話とは知りつつもイタ研さんに俺なりの小林理解を。
既出だったり不要だったらスルーしてください。




430 :423:2006/10/16(月) 14:00:33 ID:vfHSAnF/
小林氏のメッセージの根幹は至ってシンプルで、「日本の国柄は
米国のそれとは違う」ということ。従って日本なりイラクなりに
アメリカ式価値観を押し付けようとするアメリカや、普段日本の
伝統を強調するくせにテロ以降アメリカ式価値観を無批判に絶賛した
保守論壇人を強く批判した。その際あまりにも国際政治における
アメリカの力や、日本言論界における米国支持派の割合が
大きかったためショック療法的に「アメリカの国柄」そのものや
「アメリカ人(のステレオタイプ)」を徹底批判してみせただけで、
米国内でアメリカの価値を尊重する分には何ら問題ない。

このように小林氏の「反米」は、西部氏と同じく基本的に文化防衛が
目的。だから「アメリカ人」「共和党」「民主党」「キリスト教」
「米国型民主主義」などの具体的な要素については肯定も否定も
ケースバイケース。決して毎年星条旗を燃やして騒ごうとか
言うわけではない。それら具体的な諸要素まで一概に批判を行ったのは
言論戦の「戦時下」に生じた「民間人誤射」みたいなもので、
それを見たイタ研さんが怒るのは当然だけど、小林氏の目的は
あくまでも日本文化の保守であることは強調しておきたい。

431 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 14:52:50 ID:z1D0YtLr
日本文化の伝統って外国文化をじゃんじゃんいれることだろう。

432 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 15:14:09 ID:7oEGwlVt
外国の文化を取り入れるといっても何でもかんでも取り入れている訳ではなく、
取捨選択をして取り入れている。その取捨選択の価値判断の基準となるのが伝統で継いできた精神。

ってのが西部なんかが言ってる事だな。


433 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 15:43:10 ID:Hkl48cwi
たとえばちょんまげやめちゃったわけだけれど、これってどんな基準だったんだろう。
右翼でも着物着る人はいてもちょんまげはいない。

434 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 15:57:28 ID:vtTHGAYd
>>433
西部流では伝統と慣習は異なる。
http://www.jimin.jp/jimin/project/index4.html

435 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/16(月) 15:58:00 ID:dJFSgjo4
>>430
三島由起夫の唱える文化防衛論みたいなものか?

>>433
ちょんまげだけじゃない、人柱も生け贄を捧げることも刺青も歯を抜くことも指を詰めることも歯を真っ黒にすることも切腹することも止めてしまった。
しかし相撲もちょんまげは残してるし、何か何処かしら風習が何かの形で残ってるのかもしれんな。

436 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 17:05:02 ID:3CilWF3G
>>417
断定できるよ。

供給したがゴミになった→需要はなかった
供給したら重宝された→需要はあった


供給が思わぬ潜在需要に合致する。という事でしかない。



つーか

”総”需要の話してんの分かってる?

437 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 17:07:59 ID:3CilWF3G
>>423
前スレ。場合によってはこのスレの最初から見てれば
彼は議論が詰まり論の自己矛盾を起こすと
論理を放棄した挙句、そんな話は無かったかのように
また同じ事を言い出す。という永久ループをする人間だということがよく分かるよ。

まあ名物コテだなw

438 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 18:08:59 ID:36hcZNnh
父親たちの星条旗10月28日公開
硫黄島からの手紙12月9日公開

439 :イタリア研究会:2006/10/16(月) 22:39:22 ID:cvMN7D7x
>>430
レスどうもです。

文化防衛ということなら、自分は小林さんをそこまで非難しないのだけど、
自分がどうしても腑に落ちないのは、小林さんが「自主防衛」を主張しつつ
「日米同盟は堅持する」と言っているのと同時に、彼のアメリカ批判がやたら
過去志向的であること。

反米であることが日本人としてのマナーだという。
これをアメリカ人に聞かせたら、驚くと思う。アメリカ人の日本への好感は、日本人の
アメリカへのそれを遥かに上回るものだけど、アメリカ人の日本観に過去志向
な部分はほとんど見受けられない。(靖国参拝批判が報じられたハイド氏ですら、
批判のトーンは極めて穏やかなもの)

反米がマナーなんて国だとしたら、アメリカの方で同盟関係なんて願い下げだと
思う。お互いに信頼できてこその同盟関係なのであって、「反米」の国とわざわざ
同盟関係を結んでいたくはないからね。

小林さんの他者意識の欠如は、おそらく読者にアメリカ人がいないからくるもの。
マナーとしての反米なら反米らしく、日米同盟を破棄すべきって主張した方が
よほど筋が通るだろう。

一方で、彼が「ポチ」と非難してる人たちの方は、アメリカ人からしたら
決してポチでもなんでもなく、信頼できる極東のパートナー。
彼から見たら卑屈でも、アメリカ人から見たら卑屈でもなんでもない。
むしろ感謝してるぐらいだから。

440 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 00:13:15 ID:OtVgbQ6v
このSAPIOって雑誌読んでるとさ、中国が怖くて眠れなくなるんだけどWWW
毒されすぎだよね

441 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 00:33:15 ID:BFBCGSgm
やっぱアメ公帰れよ

信頼出来る他国なんてあるか、馬鹿
外国に警戒心を持たない時点でサヨポチ共々終わってるんだよ

「善意を見せれば相手も答えてくれる」って少し前に
社民党の連中が北朝鮮に対して言ってたろw

後、上で問われた内容に答えろ。

442 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 00:55:56 ID:cy3TWoz6
同盟国さえ信頼できないのは、良くないと思うがな。

中国や北朝鮮を信頼できないのは当たり前のこと。韓国やロシアを信頼できないのも
また分かる。しかし、同盟国はこれらの国とは決定的に違う。疑ってかかるのは至極
当然だが、「信頼できるか、馬鹿」みたいな態度はおかしいのではないかな。

自分は両方の母国である、日米の友好関係を切望してる。過去志向になるのが一番良く
ない。
(もっとも自分は、過去の戦争に関しては、6対4ほどの割合でアメリカが悪かったと
思っている。日米の両方が母国である自分の意見は、わりと客観的な方だろう。)

443 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/17(火) 01:00:55 ID:XW8o+wv6
生粋の日本人でもアメリカを祖国にしたがるヤツもいるだろう。
臨月を迎える頃に渡米して子供に米国籍与えようとする非国民もいるしな。

あと、同盟っつったって、我が国の要望なんて向こうは聞いてくれるのかね?

444 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 01:02:33 ID:BFBCGSgm
何がどう良くないんだ

アメリカを信頼しないと日米同盟が破棄されたり
経済制裁されたりするのか?w

445 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 01:04:26 ID:BFBCGSgm
カルトの十八番、反論出来ないと「態度が悪い」と言い出す

446 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 01:12:07 ID:cy3TWoz6
>>444
極論で返されても困る。
あなた個人がアメリカを信頼できないのが問題だと言ってるのではなく、日本が国家として
アメリカを信頼しないのなら、アメリカの方でも日本を信頼しはしないだろうということだ。

9月のラプター輸出に関しての下院での議論では、日本に対して好意的な意見があいつ
いだ。ラプターは輸出せずという従来よりの決まりも、今後覆される見込みが出てきてい
る。(もっとも、日本のFX計画に間に合うかが問題だが)

これもアメリカが日本を信頼していればこそのこと。アメリカが日本の要望を聞いてくれ
るかとの問いについては、アメリカの兵器輸出において、日本が最廉価の待遇を受けて
いるのは、日本の要望に応えてのこと。日本は自前の兵器を造れんからね。

447 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 01:24:24 ID:BFBCGSgm
出たよ、ラプターw

「信頼バロメーター」とか米両院にあるのかね
利害の一致やアメリカの都合等、一切考慮せず「信頼」だけで外交
語るお前の脳味噌に改めて乾杯

448 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 01:27:25 ID:BFBCGSgm
ループしてる長文レスより、宿題&質問に答えろよ
ラプターはもういいから

449 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 02:01:55 ID:RC8il/KJ
うーん、結構小林氏の主張について誤解が多いような気が。
もう一度新ゴー宣なりわしズムなり読まれることをオススメします。

・自主防衛と日米同盟の両立
小林氏は「自主防衛と単独防衛は違う」と繰り返し主張している。
同盟国と言えども日米が別の国である以上、思惑や利害の不一致は
生じうる。また有名なキッシンジャーの訪中時発言に見られるように
米国は必ずしも日本を信頼しておらず、国際的パワーゲームの「手駒」
としか認識していない(これは国際政治においては当たり前のことで、
むしろ日本も見習うべき)。従って米国が日本を見放す可能性も想定して
「最悪の場合は単独でも」防衛できる準備をせよと主張しており、
このことは日米同盟を当面維持するという主張と矛盾しない。

450 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 02:02:49 ID:RC8il/KJ
・反米というマナー
過去志向という指摘は確かに当たっている点もある。しかしこの発言が
繰り返された時期の国内保守論壇の状態を思い出してほしい。
彼らはそれまで戦後民主主義や東京裁判史観などを「日本の国柄を
改造しようとする占領政策であり、(文化防衛の観点から)断固批判すべし」
と主張していた。それがアフガンやイラクの話になると突然「押し付けで
あっても民主主義は素晴らしい、敗戦国の指導者を裁判にかけよ」
と主張し出した。その思想家としての欺瞞を指摘するために小林氏は
「他国の思想的押し売りにはノーというのが独自の文化を持つ国の
取るべき行動(マナー)だ、今アメリカがイラクに押し売りをしている
、イラク人に民主主義を有難がれとポチは言うが日本も同じ目にあった
事を思い出せ、そうすれば思想の押し売りがどれだけ失礼な行為か
理解できるはずだ」と主張した。

要約するとこんな感じですね

451 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 02:45:41 ID:jDzA0gqS
反米というママン

452 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 10:37:16 ID:cDDKWkJp
「中国は伝統的に普遍的な視野を持つが日本は部族的視野しかない」
「現在の日米関係は実は(アメリカによる)日本への束縛だ」
「日本が大規模な再軍備を考えた時は伝統的な中国と米国の友好関係が物を言うだろう」

1971年10月 北京 周恩来との会談にての発言 (2002年 アメリカ国立公文書館公表)

「政府内で完全な合意はないがホワイトハウスで支配的な考え」として
現在の共和党のブレイン集団の師匠筋が語った言葉だ
「民主党と違って共和党は信頼できる」なんて甘ちゃんもいいとこだな

453 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 14:45:19 ID:FCICKkPV
「長官、ブッシュ大統領が日本を独断で空爆しました!」
「ついにやったか!まずは様子見だな」
「小金井市梶尾町も消滅しました」
「・・・・・・ブッシュを暗殺しろ!」

454 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 19:17:08 ID:cy3TWoz6
>>447
>利害の一致やアメリカの都合等、一切考慮せず「信頼」だけで外交
>語るお前の脳味噌に改めて乾杯

だから極論で返されても困るんだよ。何が「一切考慮せず」何だろうかと思う。


455 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 19:20:15 ID:cy3TWoz6
>>449
キッシンジャーには親米保守派の人たちですらアレルギーを持ってる。
キッシンジャー(ニクソン政権)だけ見て、アメリカは日本を信頼していないと
言うことはできないでしょう。

ニクソンより前の共和党政権になるが、アイゼンハワー元大統領は、大統領発言として、
対日戦争は間違いだったと言っている。戦後最大の親日大統領はアイゼンハワーだと
思うが、ニクソン政権の時とは全く違ってたわけで。(アイゼンハワーは親日であると同時
に、もう一方の同盟国であるイギリスには手厳しかったことでも知られてる)

456 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 19:31:01 ID:cy3TWoz6
>>450
確かに小林さんの反イラク戦争に対しての見方は、親米保守派のそれよりも、筋が
通ったものがあるし、正しさもあると思う。

しかしだからといって、「反米がマナー」なんてのは行き過ぎでしょう。日本人なら反米で
当然みたいな言い方はおかしいと思った。911テロで、「そのテがあったかあ!」と狂喜
した後の小林さんのアメリカ観は、極めて過去志向であり、極めて一方的なもの。

個人的な話になるが、父の友人がワールドトレードセンターで死んだのだが、飛行機が
当たった階(確か70階あたり?)よりも上の階で彼女は仕事していたんだ。
働いてたのは、サウスタワー(つまり2回目の飛行機衝突があった方のビル)。

1回目の飛行機衝突があってから10分後ぐらいに、彼女はダンナさんに電話して、
「逃げようかと思ってるけど、会社に止められた」と告げた。そして、その5分後、サウス
タワーにも飛行機が突っ込んだ。その直後の電話で、「私は間違ってた。無理にでも
逃げるべきだった」と言った。サウスタワーの方は階段が破壊されなかったから、階段で
彼女は逃げようとしたのだが、人が多すぎてどうにも動けない。そうこうするうちに、階段に
まで火が回ってきた。
その後、彼女はダンナさんに、「人が多すぎて下まで下るのは無理。私は屋上に逃げる
から、救助ヘリを呼んで!」とパニック状態で電話してきたらしい。色々言ってたらしいが、
極度のパニック状態だったから、聞き取れなかったとのことだ。その後、ダンナさんがまた
かけ直したが、二度と電話に出ることはなく、やがてつながらなくなった。

あのテロ事件を第三者的視点でどう分析しようと勝手だとは思うが、さすがに「そのテが
あったかあ!」は酷すぎると思ったよ。

457 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 19:46:45 ID:5wYED9W3
そんな個別の話でヒューマニズム語ったらキリがねーよ


458 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 20:16:25 ID:MilAG7tw
>>456
はだしのゲンを読め。

459 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 20:27:09 ID:BFBCGSgm
>>454
だから質問に答えろよ

>>456
個別のヒューマニズム話で言ったら、原爆投下、ベトナム戦争の枯れ葉剤
イラクでの民間人殺害&捕虜虐待etc

アメリカは正に外道と言うより現在進行形でルール無視の「危ない国家」なんだよw
故に「マナーとしての反米」=絶えず他国を警戒する事がが必要な訳だが
ポチにはそんな考えが無い。そもそもアメリカを信頼する事が当然!みたいなお前は一体何?w

個人的感情を国家レベルに持ち込んでるのは、小林では無くお前

>小林さんのアメリカ観は、極めて過去志向であり、極めて一方的なもの。

スミソニアン博物館の原爆展示w

アメリカ程国家レベルで独善的、一方的な国は無い(あるとすれば中国、朝鮮等w)

>>457
南京、慰安婦の個人体験持ち出してくる奴みたいだw

460 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 20:56:41 ID:cy3TWoz6
>>459
質問とは一体何だ?
個人的な話だと言った上に、あなたに対して言ってはいない。あなたならおそらく
イラクあたりの話で、「アメリカも加害者だ」って言うと思ったからな。
自分はアメリカが被害者だって言いたいわけではなく、小林が不謹慎だったと言いたい
だけに過ぎない。
ヒューマニズムなどを語ってるわけではなく、最低限の良識の話だ。

それと、マナーとしての反米=アメリカへの警戒 てのは一体なんだ?アメリカへの警戒
など、親米派の中西さんですら言ってることだが。
反米なのに、日米同盟は堅持って、恥ずかしいと思わないか?反米というなら、日米同盟
破棄と、小林は何で言えないんだろうね?

小林の言ってることは、「日本人はマナーとして反米であるべきだけど、同時に国家として
は、アメリカと同盟を結んでおくべき。自主防衛をやるが、単独防衛は無理なので、反米
だけど、無理な点はアメリカに頼るべき」 ってことだろ?違うか?これは都合良過ぎる。

461 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 20:59:26 ID:cy3TWoz6
「ポチはアメリカへの警戒心がまるでない」

って主旨の発言を、馬鹿は死ね教さんは訂正しないでいいのかな?
過去の自分のレス(民主党への警戒など)からすると、自分はあなたの言う「ポチ」では
ないのかもしれんね。
あなたが言うポチが具体的に誰なのかを聞きたい。

462 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 21:17:06 ID:cy3TWoz6
「信頼を喪失した同盟国は敵にも劣る」 という言葉が、ノムヒョン政権を批判する韓国
保守派の間で言われてるらしい。

ノムヒョンは、反米心が強く過去志向的で、「自主防衛」を強く主張してきた。結果的に、
こうした韓国に嫌気が差したアメリカが、韓国を切ろうと動いているから、自主防衛が
単独防衛になってしまいそうだが。

小林は、民族主義的、反米、過去志向的、親米保守派に対抗する形での自主防衛の主張
など、ノムヒョンと極めてよく似てる。

アメリカのスミソニアン博物館の展示を持って、アメリカが過去志向的だというのは
まったくおかしな話だな。遊就館があるから、日本が過去志向的なのか?ということになる。

アメリカ人に対日戦争について聞いてみれば分かる。自分の父親、親戚、友人に共通して
ることだが、そんな「アンチェント・ヒストリー」に興味ないよって反応だな。なぜそんな話を
持ち出すのかという反応。一生を通じて、対日戦争について深く考えるアメリカ人がどれだ
けいるだろう?おそろしく少ないだろう。

アメリカ人の対日感情は、常に「日本の現在」を反映してるもの。
どれだけ日本について知ってるのか?って点は疑問だが、

「日本は信頼に足る同盟国か?」というアンケートに対して、驚くほど多くアメリカ人が
「YES」と答えてる。

463 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 21:22:16 ID:cy3TWoz6
<日本は信頼できる友邦・同盟国であると思うか?>
http://www.cgj.org/jp/h/27.html

言うまでもなく、同盟関係というのは、その両国の国民感情に左右されるもの。
同盟国を信頼するという態度は、同盟関係を強固に保つ上で非常に重要なもの。

「アメリカだから信頼しろ」とは言わんが、「日米同盟を堅持する気があるなら、
最低限の信頼をおくべきだ」と自分は言うよ。もちろん、常に警戒は必要だ。
その点は自分も何度も書き込んでるだがな。

警戒が必要だと思ってるからこそ、アメリカ政治に非常に重要なシンクタンクのHPを
頻繁に見てるしてるわけだが、「アメリカを警戒しろ」って言ってる人が実は日本の
メディアからしかアメリカ政治の情報を仕入れてないとしたら、ちょっと滑稽じゃないかな。

464 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 21:25:24 ID:cy3TWoz6
米国対日世論調査、ギャラップ社委託(平成17年2〜3月実施)
日本は信頼できる同盟国又は友好国:72%
日米協力関係は「良好」:61%
日本は米国との価値観を共有している:79%
読売新聞・米ギャラップ社共同世論調査(平成16年11月実施)
現在の日米関係「良い」:日本49.1% 米国52.5%
相手国を「信頼」している:日本37.8% 米国67.4%
内閣府 外交に関する世論調査(平成16年10月実施)
アメリカに親しみを「感じる」:71.8%
現在の日本とアメリカとの関係「良好だと思う」:76.7%
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/kankei.html#01

アメリカ人の対日感情は、日本の対米感情より遥かに良好なもの。
上のソースより、こっちの方が新しいもの。

465 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 22:12:54 ID:BFBCGSgm
>>460
>小林の言ってることは、「日本人はマナーとして反米であるべきだけど、同時に国家として
>は、アメリカと同盟を結んでおくべき。自主防衛をやるが、単独防衛は無理なので、反米
>だけど、無理な点はアメリカに頼るべき」 ってことだろ?違うか?これは都合良過ぎる。

何が都合良すぎるんだ?
軍事同盟を結んでいる以上、イラク戦争等を民間人が批判する事は
許されず、同盟を破棄しろと?

そもそも日米同盟は日本だけが一方的に得する内容なのかとw
アメリカはそんなに優しい国なのかね

>>461
>ヒューマニズムなどを語ってるわけではなく、最低限の良識の話だ。

イラク戦争では911とは比較にならないぐらい民間人
死んでますが。イラク人の命はアメリカ人の命より重いのか、同じだアホ

>反米なのに、日米同盟は堅持って、恥ずかしいと思わないか?反米というなら、日米同盟
>破棄と、小林は何で言えないんだろうね?

本音来たな
反中ならユニクロ買うな、漢字使うなとかそんなレベル



466 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 22:14:02 ID:BFBCGSgm
>>462
>ノムヒョンは、反米心が強く過去志向的で、「自主防衛」を強く主張してきた。結果的に、
>こうした韓国に嫌気が差したアメリカが、韓国を切ろうと動いているから、自主防衛が
>単独防衛になってしまいそうだが。

はい出た、韓国と同じだ論
日本と韓国では経済規模からして違う訳だが
これ、俺以外の人に突っ込まれてなかったかw
完全に怖米病ですw


467 :名無しかましてよかですか?:2006/10/17(火) 22:14:34 ID:ui68PbIu
>>443
そこまで好きで国籍移すなら全然問題ない。少なくとも他人に動向言われることじゃない。
恨日で生活保護貰っていながら反日運動しまくりの外人が腹立つ。

468 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 22:20:30 ID:BFBCGSgm
前スレより、これってカルトが書いたんじゃないのか

861 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/11(月) 00:20:02 ID: FylA2aXe
>>853
クリントン政権が「尖閣諸島は日米安保の対象外」としたこと、またそれをブッシュ政権が
覆したことからも分かるように、アメリカにとって、中国から日本を守ることがかなりの
重荷なんだよ。共和党はその重荷を背負おうとしてるが、民主党は放棄しようとさえして
きた。
中国が極東アジアで覇権を持つことは、アメリカにとっては脅威じゃない。しょせんはいつ
でも潰せる相手だ。
アメリカにとって、本当に大変なのは、日本や台湾を守ること。

日本をハブにすることは、アメリカからしたら、むしろリスクの軽減だろ。特に、off shore
balancer論者たち(民主党に多い)は、東アジアの情勢にアメリカが責任を持つことに、
疑問と異論を唱えてる。

中国としても、アメリカがスルーするんだったら、アメリカと衝突する必要性は無くなる。
お互いにとって、off shore の覇権を分け合った方がいいわけだ。


469 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 22:23:22 ID:BFBCGSgm
874 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/11(月) 13:48:36 ID: 7FrSy7fr
>>855
ご意見はごもっともだが、ステルスボマーで中国消滅!とかほざく軍オタと
それに軍オタ的視点で突っ込みもいれない軍オタの皆さんに対して言ってるからだよ。

>>861
つーか聞きたいんだけどお前がいうように日本を守る事が単なるコストでしかないなら
なんで共和党はそうしてんの?善意?善意ッスか?w

中国が極東アジアで覇権を握って成長し続ける独裁超軍事大国ができて
日本-中国-米国の最大の金融&貿易ラインが消滅するってことが
日本と共同戦線を取るコストと比べても更に軽い瑣末な出来事でしかないなら
(何故ならばステルスボマーで一瞬で勝てるからw)

そうすりゃいいじゃんw

信じられねえアホがでてきたよ。ほんとに。

つーかな相手の政権がちょっと変わった程度で撤廃されるような防衛機構なら
さっさとてめーの手で満足の行くものに作り変えるのが急務だろーが。
共和党の善意に期待して追米したって、コスト主義で中国が覇権をとっても平気の平左。
いざとなったら地球環境を一変させるぐらいの覚悟で核を十数発投下することも
厭わないキチガイ国家相手にそんなもん期待できるわけねーだろ。

アホ過ぎ。

俺も共和党が善意で日本を守ってるとは
思えないな。つか、ステルスボマーwwww
こうして前スレの内容を貼ってみると完全にループしている事が分かるw


470 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 22:35:14 ID:BFBCGSgm
前スレのステルスボマー太郎(カルト君?)のレスを読んでると
こいつはホントに頭がおかしいとしか思えない

ヘッジファンンド陰謀論とか中国核で全滅とか
これはもう「病気」だろ。可哀想に

471 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 23:07:00 ID:cy3TWoz6
>>465
>軍事同盟を結んでいる以上、イラク戦争等を民間人が批判する事は
>許されず、同盟を破棄しろと?

意味が分からない。イラク戦争批判に関しては、「親米保守派より小林の方に正しさ
がある」という主旨を上に書いてる。自分が言ってるのは、「反米なのに同盟堅持」という
ことのおかしさ。

>イラク人の命はアメリカ人の命より重いのか、同じだアホ

そりゃそうだ。だから自分は、米兵がイラク人を殺す様を見て、「そのテがあったかあ!」
などと言って狂喜したりはしない。

>反中ならユニクロ買うな、漢字使うなとかそんなレベル

国の命運と兵士の命がかかる軍事同盟と、文化的な影響とは全く別問題だろう。
中国が嫌いなら漢字使うなとかは、単なる子供じみた発想に過ぎない。

472 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 23:12:27 ID:cy3TWoz6
自分のレスを自分を馬鹿にする目的で貼り付けたのか。まあそれはいいが、
B2爆撃機が一機飛んでけば、中国を潰すことは普通に可能だと思う。
まあ、理論的には可能ってことで、実際、B2に可積載量目いっぱいの核を積んで
それを使った様を見たことはないので、証明はできんけどな。

それと、ヘッジファンド陰謀論ってとこだが、マハティール首相(マレーシア)が公式な
場で、言ったことだ。中心になってたのは、有名なソロス。ソロスと聞いたら、民主党
との関係が想起されるぐらい、両者はずぶずぶの関係。ソロスが民主党大統領候補
に対して行った献金は、ソロスファンド自体の経営を危うくするレベルだからな。

473 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 23:27:51 ID:cy3TWoz6
>>469
そのレスを読んでみたが、自分は「共和党が善意で日本を守ってる」など言ってない。
さも、自分がそう言ってたかのような前提で書くのは、いかがなものか。

共和党は価値観を共有している国を重要視している、という主旨は書いた。
対日戦争中の最中の米議会録(二つのアメリカ・参照)などを読めば分かるが、
共和党は、「日本が対共産主義防波堤」になりうるとして、戦争に反対していた。
価値観の共有の重要さは、少なくとも敵にはならない、という点にあると言って良い。

自分が、「アメリカにとって日本は死活的に重要では無くなった」と書いたのは、
@グアム基地が沖縄以上の能力を有することになるから A兵器の進化で自国を守る
能力が向上したから(単独防衛が可能) などの点から。特に@が重要。

しかし、だからといって、日本がアメリカにとって重要なのは変わりない。日米同盟ぬき
でもアメリカは困らなくなったが、アメリカの価値観が世界の中で孤立しないためにも、
アメリカ的価値観の共有国は1つでも多くほしい。特に反米の色が強い東アジアにおける、
日本のような大国ならなおさらのこと。

実際のところ、日本に対しての武器輸出は、最廉価なため、イスラエルや台湾に売る場合
に比べて利益率が低いし、最近の日本の軍縮傾向からも、美味しさは失われてきてる。
日本がスポンサーで在るのは、MD配備と、グアム基地建設までのことだろう。

474 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 23:32:03 ID:BFBCGSgm
「共和党は善意で日本を守ってる」と思ってるなら
アメリカに千切れんばかりに尻尾ふっとけ

そして消えろ、全部既出だ。糞馬鹿


475 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 23:36:47 ID:BFBCGSgm
また同じ事をw

749 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/09(土) 01:33:41 ID: evXz5aNx
>>742
>朝鮮半島は冷戦期、死活的に重要だったでしょ。

現在と未来の話してるんだけど?
日本は重要ではない。或いは重要ではなくなる。
という目算はどこからきてるわけ?

論理的に。ノムヒョンの言葉は何の根拠にもならない。

>米国債を日本が大量に保有してることも、逆に嫌気の原因になってる。

嫌気もなにもそれでどーすんのよw
日本が過剰投資支えてる資本引き上げたら
超絶金利ageして米国はとんでもない弱体化起こすぞ。

いつかは貯蓄率あげなきゃいけないが
どんな政権もそんなことやりたがらない。


476 :イタリア研究会:2006/10/17(火) 23:38:40 ID:cy3TWoz6
>>474
言ってるそばから、変なレッテル貼りはやめてほしいものだ。議論をする上では、相手の
主張は相手の言ったことの範囲内で判断すべきであって、変に膨らませると、レッテル
貼りの応酬になってしまう。

共和党は価値観を共有している(と向こうでは思ってる)日本を重要視しているが、
戦略的意味合いがもちろん濃い。ほぼ1世紀を通じての強い親日傾向は、今後そう
たやすく変わるとは思えず、共和党は世界にあまり例のない、根っからの親日政党と
言ってもいいかもしれんがな。さすがに言い過ぎか。

477 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/17(火) 23:39:59 ID:BFBCGSgm
カルトが前スレでの行為を認めた訳だが
何故前スレでコテ消してたんだ?直ぐバレるのにw

ループしいてる、と言う自覚があったんじゃないのか。

478 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 00:03:12 ID:Gt3T5CdW
何故コテを消してたかには、大した理由はないが、何故コテをつけたかってことなら、
あなたに言われたからだけどな。

479 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 00:15:22 ID:Gt3T5CdW
米国債については、日本が保有している額が明白ではない(100兆〜300兆など様々
な意見)からはっきりとは言えないが、アメリカの借金の3割ほどを日本が負担している
と言われてる。

前にも書いたが、アメリカが日本の米国債保有に警戒感を持ってるのは本当の話だ。
何度目になるか分からんが、もう一度言うが、橋本首相が「米国債を売る」と言った途端、
アメリカ・ダウが急落した。アメリカはあの事件によって、日本がいかに危険な存在になっ
たかを再認識させられたといえる。
最近では、日本は米国債を買い控えていて、中国のシェアが伸びてきている。
アメリカは日本以上に中国を警戒するだろうが、今の時点では、中国は脅威になるほど
のシェアを持ってないだけに、当面は中国に買わせることが可能。

とは言っても、中国は日本と違ってアメリカにとって敵性国家なので、日本のシェアの半分
に到達するぐらいになったら、その時点で強い警戒感を持つだろう。それまでは中国に
買わせてていいと考えてるはず。中国は日本と違って米国債を実際に(満期になる前に)
金に交換しようとしたことがあったはずだが、結果的に中止している。こんな行動に出る
国だから、完全に日本の代わりは無理だが、日本のシェア、保有額が限界に達している
以上、今後、今までのように買わせ続けることはないだろう。少なくとも、伸び率は急落
するはず。これは予想になるが、自分んは自信を持っていえるよ。

480 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/18(水) 00:19:31 ID:KQSj3z6C
766 名前: 馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk Mail: 投稿日: 2006/09/09(土) 01:58:11 ID: wvUSihBE
日本が米国債買わなきゃその金を国内で
廻してウマー。むしろ現状の円高対策のための米国債買い
なんぞやめて、国内の技術革新やインフラ整備に廻すべき

やっぱ軍オタって......w


768 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/09(土) 02:00:39 ID: evXz5aNx
>>762
なんで都合よく民主党が出てくるんでしょうか!
イラク戦争って共和党・ブッシュの提案だろ。
頭おかしいんじゃないの。

>>763
なんでイギリスなんだよw 理由は。
中国が買い続けるかもしれん。 なんだその憶測。理由は。

なんなのその徹底したノーリーズンぶり。

投資過剰で米国同じように他国からの投資で成り立ってる中国が
米国相手に銀行なんかやれるわきゃねーだろ。

つーかさ、カネの動きをまさか国債だけだと思ってないよね?

民間金融の動きが何十兆って規模で動いてるの理解してない?


481 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/18(水) 00:22:08 ID:KQSj3z6C
カルトは統合失調症か?病院逝った方がいいんでない

482 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 00:54:29 ID:Gt3T5CdW
中国の外貨準備が年々増え続けていて、その額がいまや日本を超えていて、
その外貨準備の約8割がドルで、その約3割が米国債。

アメリカが中国に通貨圧力をかけるなら、中国は(橋本首相のように)米国債を売るという
脅しをかけることができる。逆にアメリカが通貨圧力をかけないのなら、中国は外貨準備
の半分近くを占める、米国債以外のドル建て資産を米国債に投資することもできる。
(今まではそうして増やしてきた)

仮定だが、共和党政権が長く続くなら、中国は米国債買いを止める可能性が高まる。
理由は共和党を支えるシンクタンクが、人民元に対しての通貨圧力の強化を主張して
いるから。

民主党政権下では通貨圧力は弱まる。(これはシンクタンクの主張から容易に予想
できる)民主党政権下では、買います可能性が極めて高いだろうね。

エコノミストの中には、「中国は米国債に投資の対象を絞った」なんて言う人もいるが、
これは早計であって、アメリカの政治状況によってだろう。アメリカもそれを承知してる
から、特に民主党はそれを利用しようという構図じゃないかね。

483 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 00:59:36 ID:Gt3T5CdW
ちなみに、日本の外貨準備のほとんどはドル建てであり、その9割近くは米国債だと
見て良い(正確な数字は知らん)。

日本と中国は良くて似ているところがあって、それは外貨準備が他国に比べて桁ハズレ
に多いこと。そして、中国は今後もますます外貨準備を伸ばしていくことになる。

外貨準備が伸びていく以上、ドル建て資産も伸びていくわけで、現在、その約3割を占め
ている、米国債も当然伸びていくと考えるのは自然なこと。外貨準備の伸びに対して、
米国債を買い控えて、米国債の伸びを鈍化させ、米国債以外のドル建て資産や
ユーロ建て資産を増やしていくということも考えられるが、それにしても、米国債はやはり
減りはしないだろう。増えていくはず。

484 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/18(水) 01:14:07 ID:KQSj3z6C
懲りない様なので

875 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/11(月) 13:57:01 ID: 7FrSy7fr
>>862
>金?何でいまさら?米国債は日本を超える外貨準備を持つに至った中国が、その外貨
>準備の3割を当てるとしてるし

おめーな、あんな外資からの融資受けまくって借金だらけの国が
日本みたいにカネが余ってしょうがないから貸すよってな具合に
金融大国になれると本気で思ってんのか信じられないアホだな。

まあいいや、お前アホだから
為替の変動と金利操作と貯蓄率の構造なんて理解できないだろうしな

中国は消滅してもいいとか中国が覇権とっても良いとか言ってたアホが
なんで米国経済が中国頼み一本化することを許容すると思うんだよ。
どんだけ頭狂ってるんだお前は?

>そもそも、日本にこれ以上、米国債を売ることを危険視するリベラル派が増えてる。
>(いずれ、中国が買い進めれば、中国にも売り渋るだろう。現時点で、中国は日本の
>5分の1もの米国債を保有するに至ってる)

どっちなんだよ!

アホ!!!


485 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/18(水) 01:15:49 ID:KQSj3z6C
884 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/12(火) 00:27:13 ID: LFYTHFom
>>877
なんでそんなにアホなの。

金融という命綱を中国に切り替えることができるから
米国は日本を切り捨てることができる。ってのがお前の自論なのに

その命綱であるところの中国を崩壊させるとか
或いは極東地域の覇権を握らせて増長させるとか

ありえーねだろクソバカ。

>保有率があまりに膨大になれば、アメリカも警戒し始めるだろうってことだ。

つまり米国は他国に国債をジャンジャン変われる事を
危険だと認識している。ってことなわけだが
平和国家かつ主義主張を共にする日本から軍事国家かつ共産国の中国に
一本化するっていう電波主張は一体どこの政党が主張してんですかね?

>最終的には勝つのはアメリカだから。

一体どういう理解力で今更こんな発言出てくるわけ?
金融恐慌なんて自分にもふりかえってくる諸刃の刃だから武器にはなんねーよ。
自爆スイッチ。俺が死んだらお前も死ぬよ。という巻き添えシステムでしかない。

勝つってなんだよw
相手が自分より手痛いダメージを被れば勝ちか?自国の利益がビタ一ねえのに?
軍オタのくせに戦争の目的も知らんのか。もうしんじゃえよ。っつうかお前カルト君だろ。

>これは経済的な理由じゃ説明がつかんよね。
通貨安維持。


486 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/18(水) 01:17:22 ID:KQSj3z6C
886 名前: 名無しかましてよかですか? Mail: sage 投稿日: 2006/09/12(火) 00:43:19 ID: LFYTHFom
>>877
>今や米兵器の最大の輸出先となったインドがいる

金融の話をしてるのにお前は何を言っているのですか?
っつうかお前はどうして金融の話をしてるのに国債の話しかできないんですか?

何度も言ってんだろ?民間の金融の話をなんで無視すんだ?
米国経済は自分で貯蓄をしない常に投資過剰にあって
他国からの資本に頼らざるを得ない。という構造にある。
国債どころの話じゃねえんだよ。民間含めた国家全体の経済が他国あっての構造になってんの。

資本黒字=経常赤字だから、インドが兵器を買おうがなんだろうが
経済後退を覚悟してでも貯蓄を増やして自前で資本を用意しない限り
資本流入→通貨高→貿易赤字拡大という構図はどうにもなんねー。
この状態じゃインド人がドル買って兵器買えば買うほど通貨は高くなって
他の輸出産業が割り食うだけなんだからな。


487 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 01:54:08 ID:Gt3T5CdW
>国債どころの話じゃねえんだよ。民間含めた国家全体の経済が他国あっての
構造になってんの。

プラザ合意後のアメリカがそういう方向に進み、今や限界にきてるのは間違いない。
その点に別に異論はないんだけどな。
自分が言ってるのは、支える役が日本で無くても良くなってきている、ということだ。

インドの米兵器大量導入で、米軍需産業に特需がもたらされてるが、自分が言ってるの
は、ロッキード・マーティンが儲かる→米経済も潤う ということではなく、インドがあえて
高価なアメリカ兵器を買うことにしたのが、インド政府のアメリカへの明確なサインだと
いうこと。両国の歩み寄りが顕著な形になってきている。そのインドが米国債を買うこと
になるか?というと、全く分からない話なので、自分はその可能性を提示したまでだ。
日本以上に兵器輸出のお得意様になれるポテンシャルを見せたのだから、期待はできる
んだろうけどな。
当面は日本と中国なんだろう。尤も日本は買い控えが顕著になっていくだろうけどな

488 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 01:55:13 ID:Gt3T5CdW
馬鹿は死ね教さんは、何故、人様の書き込みのコピペやらに終始しているのかな?
それに答えてる自分も自分だが、丸投げじゃないかね。まるで。

489 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 02:03:43 ID:Gt3T5CdW
ちなみに、「金融戦争で最終的に勝つのはアメリカだから」 という自分のレス、
これ自体は郵政民営化・反対派の人たちの論の借用でもある。
関口さんだか、関岡さんだかが言ったんじゃなかったかな。簡保をアメリカが支配する
ことで、アメリカは日本を完全に支配することになる。そうなった時に、米国債を売ると
いう行為に出ても、金融戦争でアメリカには勝てない、云々・・・

まるでアメリカが悪の帝国のような書き方だけどなw この人って、小林がゴー宣で
ベタ褒めしてた人だっけか?

自分はアメリカが日本の簡保を支配するだとか、そんな見方はしていないが、
米ヘッジファンド等の攻撃力を学んだから、そういったまで。もちろん、名無しさんが
指摘したように、アメリカが傷つくような戦いを挑むはずがないというのはそうだろう。
日本の方から、米国債を大量に売り浴びせたら、という前提で、こういう金融戦争が
有り得るわけだが、アメリカの方で無意味に始めることは有り得ない。

490 :名無しかましてよかですか?:2006/10/18(水) 03:26:29 ID:JHAFr5d4
更新記録
http://nagoya.cool.ne.jp/whitecray/whatnew.html

491 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 03:35:02 ID:Gt3T5CdW
>>490
眠いからあんま見れんけど、興味深いサイトだ・・・
しかし、「当時リアルタイムで報道されていた」 という箇所で、そのソースに
NYタイムスしか使ってないのは、いただけない。NYタイムスは反日の伝統が強く、
こと日本に関しては間違えた報道を繰り返してきたから。
親日の色の濃い、ウォールストリート・ジャーナルあたりが報道してたなら、真実味が
格段に増すんだがな。

眠いのでこのへんで。その点の訂正に期待したい。現段階では不十分。

492 :名無しかましてよかですか?:2006/10/18(水) 10:09:15 ID:fHDqm7CX
また懲りずに経済の話してんのか。

中国がドル買ってるのは通貨安維持のためだろ。
だけど中国が本格的に先進国となるには
通貨安なんてバカなこと維持してられないんだよ。

生産量が向上してるのに
中国人労働力の価値は変わらず低いままって
見方を変えれば「安く買い叩かれてる」だけなんだからな。

通貨を安くすることで外需産業を支え
生産力向上に励むってのは途上国のセオリーみたいなもので
日本もやってた事だ。プラザ合意を陰謀論的に述べるやついるけど
何時までも円安続いてたら外国に大量生産任せて
高技術産業やサービス産業に産業構造の主体を移し
高い生産力を実現することなんかできないんだからな。原油も高くなる。

493 :名無しかましてよかですか?:2006/10/18(水) 19:36:15 ID:QGTZTZht


自分の知識を披露しているだけの連中のスレとなったな



494 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 20:15:42 ID:Gt3T5CdW
経済学好きの多いスレだな。
にも関わらず、新古典派やマネタリストという単語を使うのが自分ぐらいで、
新自由主義っていう政治的なタームで一括りにする人が多いのが謎である。

495 :名無しかましてよかですか?:2006/10/18(水) 20:44:21 ID:fHDqm7CX
「通過儀礼」とかわけのわからない理由でサプライサイド政策を肯定したり
保守は何時でも小さな政府。とか経済の是非ですらない事を言い出すやつが何を言うかね。

496 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 21:50:50 ID:Gt3T5CdW
保守主義は古典的・民主主義へのアンチテーゼである点で、古典的・自由主義と親近性
を持っている。当然の話として、小さな政府とも親近性を持っている。

元々、保守主義は民主主義の暴走に対しての批判から、バークが生み出したもの。
バークからすれば、レッセ・フェール(自由放任)の絶対主義王政下の自由主義イデオロ
ギーは、大衆の民主主義(社会主義・社会民主主義)より、守るべきものであったわけだ。

保守主義者ならば、社会民主主義的な政策を警戒するのは、ある意味、当然だろう。
保守を語るなら、常に保守主義が何故起こったのか?を考えるべきだ。

尤も、バークはレッセ・フェールを全肯定したわけではなく、救済措置としての救民思想
も述べている。

497 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 21:54:05 ID:Gt3T5CdW
自分が肯定したのは、サプライサイド経済学派ではなく、財政再建路線なんだがなあ。
尤も、サプライサイド経済学自体は、レーガノミックスやサッチャリズムの中でも随所に
取り入れられていたし、新自由主義的政策を進めていく上で、取り入れられる可能性の
高いものだから、新自由主義を通過儀礼として肯定するなら、サプライサイドを否定した
ら筋が通らなくなりそうだがな。

自由競争、自由主義、財政再建路線  自分が積極的に肯定したのは、これらのもの。

498 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 21:59:10 ID:Gt3T5CdW
今回のわしズムに関してだが、小林がアメリカの格差を批判する中で(これは事実だが)、
アメリカを郷土無き保守主義の国であるかのように書いてるが、これは大嘘もいいとこ。

西尾・行政学でも読み直して来いと言いたい。
アメリカとフランスをよく対置して、アメリカは地方分権の典型、フランスは中央集権の典型
と学問上(行政学上)定義される。。
アメリカでの問題は、主として人種間の格差、中間層の没落など。中央VS地方のような
構図はない。

NYでさえ、ハーレム、クイーンズ・ブリッジ、ブロンクス、ブルックリンといった貧民街が
存在して、そこにはぎりぎりの生活が存在している。中央が良い、地方が良いといった
差はない。黒人が多い地域が相対的に収入が少ないということはあるが、それは人種
間の問題だ。

499 :イタリア研究会:2006/10/18(水) 22:26:42 ID:Gt3T5CdW
三島由紀夫が今に生きていたら何と言ったか。少なくとも、彼はケインズ的政策に否定的
だった。今、自分が読み進めている本である、「葉隠入門」より。

抜粋
現代は生き延びることにすべての前提がかかっている時代である。平均寿命は史上
かつてないほどに延び、われわれの前には単調な人生のプランが描かれている。
青年がいわゆるマイホーム主義によって、小さな巣を見つけることに努力しているうち
はまだしも、いったん巣が見つかると、その先には何もない。
あるのはそろばんではじかれた退職金の金額と、労働ができなくなったときの、
静かな退職後の、老後の生活だけである。

このようなイメージは福祉国家の背後には常に横たわって人々の心を脅かしている。
スカンジナビア諸国において、もはや働く必要がなくなり、老後の心配がなくなって、
社会からただ「休め」と命ぜられている退屈と絶望のあまり、自殺する老人は異常に多く、
また福祉国家として戦後一定の理想的水準に達したイギリスでは、労働意欲が失われ、
それがさらには産業の荒廃にまで結びついている。

しかし、現代社会の方向には、社会主義国家の理想か、福祉国家の理想化、二つに一つ
しかないのである。自由のはてには福祉国家の倦怠があり、社会主義国家のはてには
自由の抑圧があることはいうまでもない。人間は大きな社会的ヴィジョンを一方の心で
持ちながら、そして、その理想へ向かって歩一歩を進めながら、同時に理想が達せられ
そうになると、とたんに退屈してしまう。他方では、一人一人が潜在意識の中に、深い
盲目的な衝動をかくしている。


500 :名無しかましてよかですか?:2006/10/18(水) 23:44:55 ID:DxeFPWgH
ケインズ的政策って何だよ?
わかって言ってるのか?


501 :イタリア研究会:2006/10/19(木) 00:26:52 ID:hsnE/SOL
どの程度の理解を、「分かってる」と言うのかだがな。

マクロ経済学の試験なら国2満点、国1で5割ほどの点数だったが、このスレの住人
のレベルが分からないので何とも言えんね。普通の問題では間違えないが、難問の
類を解けるタイプではなかった。経済学に対して得意意識はない。

文系科目は、〜〜学という括り、さらに〜〜学と呼ばれるに値しないもので〜〜論という
括りがある。自分は教育学や心理学などを除き、ほとんどの文系科目に手を付けて
きた。その中で経済学は特に得意意識はない。経営学は得意としていた。

502 :イタリア研究会:2006/10/19(木) 02:01:10 ID:hsnE/SOL
2chトップに、中国人のチベット人銃撃きたな。
殺される覚悟でダライ・ラマに会いにいくというのが痛ましい。ラマ教におけるダライ・ラマ
は、神道における天皇陛下と似ている部分もあるし、慕う気持ちはよく分かる。
それを平然と踏みにじる中国は酷いな。やはり。

503 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 03:31:19 ID:LYBUk7bx
イタ券、やりたい放題だなww
そろそろ空気嫁よw

504 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 07:29:53 ID:NKD+ZKTY
>>501
何にも答えてねーじゃん

三島由紀夫が否定的だったケインズ的政策って何ですか?

そしてそれがどーしたんですか?

505 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 12:07:12 ID:sBFbVu1x
http://www.2ch.net/
2ちゃんねるトップページのリンクより

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc

506 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 12:35:57 ID:UC3E5Y27
イタ研もこんなコヴァしか集まっていないような板で
コヴァの集団相手に良く頑張ってるねぇ〜

507 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 12:40:44 ID:+fVIIq7R
イタリア研究会さんは小林がイラク戦争批判に関しては、「親米保守派より小林の方に正しさ
がある」と言ってますが
小林のイラク批判関連には相当珍説も多いようですよ。
http://mltr.e-city.tv/faq.html#00990a05b

508 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/19(木) 17:14:33 ID:BJLeHVOW
>>506
彼はここを己れのブログとしてしか考えてない。

509 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 21:13:26 ID:xvqAMK/V
■2006/10/19 (木) 藤田社長からアパグループへ

アパグループ 元谷外志雄代表殿、元谷芙美子殿

貴殿らは、私に対して、名誉毀損での訴えを検討中と貴社のHPにて掲げております。
もし、あなた達に真実があると確信しているのなら、どうぞ訴えて下さい。
私は、あなた達を通じて、今の日本が抱える闇を暴くために既に覚悟を決めております。
戦う気があるなら、今すぐにでも訴えなさい。
現実に、事業規模200億円に到るアパガーデン若葉駅前の物件が半年を越えて工事が
停止している現状を前にして、あなた達がどういう理由で私を訴えるのか楽しみに待っています。
平成十八年十月十九日
藤田東吾

どこにでも自由に転載してください。(きっこ)
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/


510 :名無しかましてよかですか?:2006/10/19(木) 22:25:17 ID:t43P4Ay7
>>496
保守主義は変容したのかバーク提案時のままなのかハッキリしろチンカス。

>>497
市場原理主義は通過儀礼はお前のセリフだろチンカス。

>>498
郷土と地方は同義かバカかよチンカス。

>>499
うるせえオカマ野郎。三島の肉棒でも舐めてろチンカス。

511 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 00:43:30 ID:ncl9hw+A
日蓮宗葵講って知ってる?
2ch創価公明板を基盤として急速に拡大している団体です。
サヨクと創価学会と日蓮正宗から迫害されながらも、着実に成長しているので凄いと思う。
さっそく君も入らないか?

<日蓮宗葵講および波木井坊竜尊のガイドライン>
「ハキリ」とは波木井坊竜尊(はきりぼう・りゅうそん)さんの略称だよ。
大野山本遠寺の信徒団体である「日蓮宗葵講」の講頭です。
正統派日蓮宗の立場から創価学会問題に斬り込む国内屈指の論客として知られ、
そのため24時間たえず学会本部からマークされているという豪の者。
かつて白川勝彦氏を支援し、新党の結成を画策したこともある。
政界でもかなり注目されてるんじゃないかな。
「つくる会」からのオファーがあったというのも事実。
地域的な人望と組織力を見込まれて、富士宮支部の設立を委託された。
波木井さんとしては情勢の推移を考えて、当面は断ったらしいけど…。
あと新風や現代コリアのメンバーとも太いパイプを持ってる。
たぶん自主憲運動に関係して知り合ったのだと思われ。
いずれにしてもスゴイ人である。

関連スレッド
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1161072994/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1161075576/←アンチ葵講が立てた糞スレ

512 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 00:51:43 ID:DPMSr8ql
■2006/10/20 (金) お知らせです。

本日、お昼前後に、第二弾の爆弾を投下します。

今度の爆弾は、前回のようなオモチャではなく、
アベシンゾーの大好きな核兵器クラスの破壊力がありますので、
皆さん、お楽しみに♪

きっこの日記
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

513 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 02:16:05 ID:PxUzoYFk



日本だけは核兵器を持ってはいけないのだ! このスレをよく読め!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160575002/l50




514 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 02:22:13 ID:mb5QAiLv
わしズム読んだ。

なんちゅーか、キモイね。

「正しい理念(社会主義とか愛国心とか)に基づいていれば、
どんなに無反省に自己主張&自己正当化してもいい!」
ってイデオロギー臭に満ちてて、嫌な感じ。

もはや、カルトに近いね。

昔の左翼と同じように、社会的孤立化の道をたどるだろうね、よしりんも。

515 :イタリア研究会:2006/10/20(金) 03:12:43 ID:fYaPfGQo
>>510
基本的にバークの概念であり、そのままだ。しかし、自由主義と民主主義という対立軸が
なくなり(トクヴィルのアメリカの発見)、民主主義と社会主義がそれぞれ別概念として
発展していく中で、保守主義は民主主義への対立軸たりえなくなってきたということだ。
バークの書いたことこそ最も重要だが、民主主義の側が変容したのだから、もはや
民主主義を敵視することは、保守主義の要件でなくなっただろう。


516 :イタリア研究会:2006/10/20(金) 03:27:54 ID:fYaPfGQo
>>504
すまんな。うっかりと見落としていた。
日常の非常な忙しさと、極度の睡眠不足を言い訳としておく。

ケインズ的政策は何か?を述べるよりは、古典派との相違について述べた方が分かり
やすいかもな。ケインジアンは需要不足による不況の存在を想定しており、需要不足を
補うために、需要創出するための投資、政府支出の重要性を述べる。
これは主に短期においては正しいんだろう。

一方で古典派は、常に均衡していることを想定しているから、需給の縮小均衡こそあれ、
どちらか一方が不足していることは想定外なわけだ。だから、その不足を補うための投資
やら政府支出やらを不要と見る。
短期においては不況は確実に存在するので、古典派よりケインジアンが正しい。
しかし、長期においては、ケインジアンが必ずしも正しいとは言えない。これはまた別の
議論になってしまうから、ここでやめておこう。

517 :イタリア研究会:2006/10/20(金) 03:29:34 ID:fYaPfGQo
>>510
あなたに2、3付け加えて言っておくべきことがあるが、また次の機会に必ず書き込む。
私事ではあるが、スケジュール的なキツさがある。すまない。明日は無理だが、明後日
なら、かなり時間の余裕があり、余すことなく書き込みたいと考えている。 ではまた。

518 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 10:52:16 ID:m4ytmFpg
美しい国・・・・・・
現実は厳しいー

アパホテル社長 元谷芙美子
http://www.apahotel.com/topsvoice/topsvoice_f.html

519 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 12:49:35 ID:SEfqemI7
>>516
だからそれと三島由紀夫がどーしたんだよ!?

520 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 13:16:16 ID:9uqweQNu
靖国問題再開

【民主党】小沢氏、27日から訪中−靖国参拝に対する姿勢を批判 [06 10/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161314824/

521 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 14:23:43 ID:FJmz/ibr
437 :名無しかましてよかですか?:2006/10/16(月) 17:07:59 ID:3CilWF3G
>>423
前スレ。場合によってはこのスレの最初から見てれば
彼は議論が詰まり論の自己矛盾を起こすと
論理を放棄した挙句、そんな話は無かったかのように
また同じ事を言い出す。という永久ループをする人間だということがよく分かるよ。

なるほど!よく分かるッ

ま さ に カ ル ト

522 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/20(金) 22:13:56 ID:r01IsRTe
別に小林を叩き潰すことが己れに課せられた宿題とかノルマって訳でもないのに。
いつもいらん報告する人いるよな。

523 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 22:49:02 ID:x8m4EwY1
>>515
>基本的にバークの概念であり

聞き飽きた〜
「基本」とか「的」とか説明できねえなら無理すんなよ。

>しかし、自由主義と民主主義という対立軸が

それがバークの基本じゃねえのかよw
っつうか立憲君主唱える人間が自由主義って気が狂ってるんじゃないのお前は。

>民主主義と社会主義がそれぞれ別概念として
>発展していく中で、保守主義は民主主義への対立軸たりえなくなってきたということだ。

バークさんの想定していたアレやコレと別の概念に発展してんなら
それはバークさんの及び知るところじゃねーな。


お前が一番バークさんを適当に扱ってるわけですね。

多分俺のほうがよっぽどバークさんの意志を継いでると思うよ。

まあ三島のチン棒でも舐めててくれ。

524 :名無しかましてよかですか?:2006/10/20(金) 22:50:36 ID:x8m4EwY1
もう三島とか面白すぎる。
SAPIOスレには悪いけど
俺にとってはカルト君の無限増殖するネタプロフィールを完成させるスレです。
すいません。

525 :イタリア研究会:2006/10/21(土) 00:24:36 ID:jkTxsHJE
>>523
今日は疲れすぎてるので、一言だけ。
君主制と自由主義は強固に結びついてきたものだよ。古典的・自由主義のことを、
自由主義イデオロギーと言うけど(日本語訳にすると「主義・主義」なので変な感じだが)、
これは一般に、フランスなどの絶対王政下の自由主義のことを言うもの。

レッセ・フェール(自由放任)と言うのだけど、絶対君主は自由を奨励していたのではな
いが、民を放置していたので、結果として、絶対君主下での体制が自由主義の源流に
なったわけ。

一方の民主主義は、古典的なものでは、民主主義イデオロギーなどと言われてるけど、
この古典的な民主主義は、言い換えれば、「みんなで平等になろうよ」ってこと。
社会主義の思想に近いものだね。

自由主義と民主主義はかなりの緊張関係にあったわけ。(日本でのつくる会の前身は
「自由主義史観研究会」だけど、これは、戦後民主主義批判のため)

ところが、アメリカでは民主主義が「自由主義を守るための制度的措置」(トクヴィルの
発見)として重要視されていた。これがトクヴィルによって欧州に伝えられ、欧州でも
民主主義という概念のパラダイム・シフトが起きた。

バークはトクヴィルの発見以前に、民主主義の暴走(フランス革命のこと)を非難してる。
トクヴィル以前と以後だと、人々の民主主義への理解がかなり違うわけ。そこも無視しちゃ
いかんこと。バークの思想を大切にしながらも、民主主義への否定は控えるべきだね。

526 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 00:32:59 ID:FVVGkW7S
っつーかカルトはネタが全部消化不良だ。

社会保障減らして防衛費にあてて、社会保障の不足分をパチンコを国営化し、
その利益で補うっていう新自由主義とは正反対の妄想。

財政支出が景気回復には有効である事を認めつつ、それを渋った小泉竹中を支持する不思議。
その理由は新自由主義は通過儀礼であり、企業の戦闘力(!?)を高める必要があるからという
鳥山明もビックリの主張。戦闘力とは何かは未だ不明。

口癖はラプター、休日のたびに戦闘機の写真をとりに行く軍オタク。

527 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 14:30:12 ID:Zb05+HZS
何、このスレ?!

糞スレだね。SAPIOのこと、何にも書いてない。
最新号の話題はたった一つのレスしかない。この板初めて来たけど、もう
二度とこないだろうね。w


【報道】 中国共産党に加担する既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 [10/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160658348/

528 :2:2006/10/21(土) 16:00:28 ID:hnYhwveH
イタリア研究会さんは、議論するのは構わんがもうすこし空気を読めと言いたい。

529 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 20:26:21 ID:O+Brsmx0
ほとんどイタ研さんを囲むスレになってるからなー。
スレタイから言っても、527さんの指摘はもっともだと思うわ。
この際、このスレが今より過疎になるのは覚悟の上で、
「バーク・保守主義・小林よしのりを論ずるスレ」でも立てたらどうか。
あまりにイタ研さんのキャラが濃すぎて、言ってることが釣りに満ちていて、
それに突っ込んでるほうが、みんなSAPIOなんか正直どうでもよくなってしまうほど面白い。
延々スレ違いであることをもはや誰も疑問に思わないんだから困ったもんだ。
俺もそれ以上に面白いネタが振れるでもないんで、なんとも出来ないわけだけど。

あ、とりあえず、ネットで読めるSAPIOの記事、最新版を紹介しときますね(本誌とは1号遅れ)。
・対露工作で身にしみた「虚偽に基づくインテリジェンスは破綻する」=佐藤優
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20061012-01-0401.html
・学生運動レベルの国際感覚が生み出す外遊先での盧武鉉“迷言集”=黒田勝弘
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20061012-02-0401.html

530 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/21(土) 21:39:28 ID:oRTiDu7t
>>529
以前西部スレがあったけど落っこっちゃった。

531 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 22:06:17 ID:hlEkfAMZ
>>490
実はこの「猶太人對策要項」以前に1938年5月10日に、「猶太對策(案)」というものが外務省で起案されているのだが、この案中では以下のように述べられている。

猶太民族の民族的要望及之が実現の諸方策は根本的に帝国の国是と相容れざるものあるを以って究極に於て該民族勢力の縮滅を期すべきものとす。
然れども其の各国に有する政治、経済、宣伝、思想各界に於ける厳正力に鑑み之が実施は極めて慎重隠密なるを要す。
即ち公的には排撃的言動を避け反日暗躍に対しては有効に報復し得る実力を認識せしむるに止め、一方彼等の窮状に対しては同情ある態度を示す等公正中庸なる態度に終始し、
他方当面隠密なる手段並びに主として外郭機関の利用に依り猶太民族の策動を封じ、其の勢力を縮滅せしむる諸施策を実施す。
http://72.14.235.104/search?q=cache:IXjr2TfzLFUJ:www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo84.html+%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E3%80%80%E7%B8%AE%E6%BB%85&hl=ja&ct=clnk&cd=3&ie=UTF-8&inlang=ja

532 :名無しかましてよかですか?:2006/10/21(土) 22:14:00 ID:hlEkfAMZ
>>352

533 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/22(日) 00:05:25 ID:iyYFPC2X
なんでマルチするんだ?
よう判らん。

534 :名無しかましてよかですか?:2006/10/22(日) 11:10:18 ID:gRX46Ny7
秦郁彦「昭和史の謎を追う」より
ユダヤ人亡命者の国別受入数(1933〜1945)
ソ連 25万人
アメリカ 19万9千人
パレスチナ 12万人
イギリス 6万5千人
アルゼンチン 5万人
中国 3万人
ブラジル 2万5千人
スイス 1万6千人
ポルトガル 1万5千人
チリ     1万4千人
スペイん  1万2千人 ボリビア   1万2千人 スエーデン  1万2千人
豪州      9千人
カナダ     8千人 南アフリカ   8千人
日本       2千人

あと秦氏のは、難民を受け入れた数字であって、海外への脱出を支援した数はそもそも含まれていない。
杉浦氏のような例を含めるなら、最もユダヤ人を支援したのは、スターリンとムッソリーニということになる。

夫は全くそのこと(河豚計画のこと)を知らなかったのですが、日本政府のユダヤ人に対する政策が他国に比べて緩やかだったのはそうした背景があったことも影響していたのでしょう。
もしも夫がこの計画のことを少しでも耳にしていたら、少しは気が楽だったかもしれません。
(六千人の命のビザ)
http://www9.wind.ne.jp/fujin/rekisi/seigi/seiginohito2.htm
目次
◆日本
◆◆杉原千畝関連
 【珍説】 「杉原千畝のビザ発給は,杉原個人の決断ではない(小林よしのり)」???
http://mltr.e-city.tv/faq08b.html

535 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/22(日) 13:32:41 ID:iyYFPC2X
このマルチは何の陰謀だ?

536 :名無しかましてよかですか?:2006/10/22(日) 17:17:53 ID:RBVVskrQ
>>352
 日本語を解さぬヒレル・レビンが,自らの研究を取り巻いているポレミックな脈絡(レビン講演会の主催者が,他ならぬ「日本会議」の国際広報委員会なのだ!)にどれほど自覚的なのかは分からない。
ただ,『千畝』の原著の文献一覧には,宮沢とグッドマンの英語文献(フリー・プレス刊)があがっているので,
「戦時中の情勢からいえば,杉原は日本政府を裏切ったことになり,不服従を理由に罰されたのである。
だからいまになって日本政府がかれの行動をほめ,あたかもかれが役人の典型であったかのごとくいうのは,日本の反ユダヤ主義の歴史から目をそらそうとする,見えすいた行動である」
という文は,英語の原文で読んでいるはずだ。
http://72.14.235.104/search?q=cache:tY3h9HU9GRoJ:www.linelabo.com/chiu0009.htm+%E7%8C%B6%E5%A4%AA+%E5%AF%BE%E7%AD%96&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2&ie=UTF-8

A1 ユダヤ人を差別しないことを決めた「五相会議」決定は、「第一次」近衛内閣の決定で、日独伊三国同盟の締結を前提として成立した「第二次」近衛内閣にとって、千畝の行為は、ドイツとの同盟締結を危うくしかねない反逆行為であった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:gvtJ56db9YEJ:homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/sugiharaFAQ.htm+%E4%BA%94%E7%9B%B8%E4%BC%9A%E8%AD%B0&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10&ie=UTF-8

537 :名無しかましてよかですか?:2006/10/22(日) 19:02:39 ID:cmYICydp
>>525
俺も一言だけ

全然一言じゃないな。

538 :イタリア研究会:2006/10/23(月) 23:32:04 ID:zmeL05Bd
【国内】「北朝鮮の核実験などを受けて」 次期主力戦闘機 候補はF22Aラプターなど6機種に(動画あり)★2[10/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161606976/

盛り上がってきたね。金はかかるけど、買えるなら絶対に買うべき。

539 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 00:55:02 ID:dNT0b6/o
クリリンさえいればなぁ。

540 :イタリア研究会:2006/10/24(火) 01:18:51 ID:YgYDh8eo
本当に良いヤツだったからなぁ・・。

541 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 14:22:30 ID:D9ZEWsZp
それ面白いと思って言ってるの?

542 :イタリア研究会:2006/10/24(火) 21:44:31 ID:YgYDh8eo
下がりすぎだから保守上げておく。

543 :名無しかましてよかですか?:2006/10/24(火) 23:43:18 ID:gHvdOT2G
1920s-1955年…モスクワの犬だった頃の日本共産党(武装蜂起を指導、ソ連の侵略戦争を礼賛)
1955-1990年…しおらしくなった日本共産党(武力革命を断念、大半の学生から「体制内左翼」として忌み嫌われる)
1990s以降…燃えカスだけが残った日本共産党(今後10年以内に自然消滅するかも…)

544 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 12:51:18 ID:vtMlEYr+
467 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/25(水) 00:29:31 ID:PsizYpo4
とにかくだな、小林がおかしくなったのはイラク戦争が始まってからだ。

で、イラク三馬鹿騒動で完璧にスタンスが変わった。
なんつーか
ソレまでかろうじて「言論の先端」を走ってたのが、ネットにブチ抜かれたって感じか?

サヨの片棒を担ぐ女、功名心に駆られたカメラマン、そしてアカ教師夫婦の1人息子。
2chの情報が週刊新潮や諸君!にまで拡散したあの時、
小林の「アンテナ」が既に錆び付いていることを、小林自身がさらけ出した。
あの時から小林のネット&アメリカ叩きは本格化した。
挙句に自分のアンテナはまだ敏感だと過信し、「嫌韓流」批判までする始末。

しかもその批判が、己がそれまで長く言い続けてきた、
「わしを批判するならわしの本を読んでからにしろ」という主張を自ら否定するものだった。
さらには切通の持ってきたという「2chの切り抜き」で、ネットを叩くっつうw
アレ読んだ香具師の多くは「切通かよ!」ってツッコミ入れたと思うよ。
ついには「韓国人は大東亜戦争の戦友、差別は許さん」とまでブチ撒けた。

まあ、SAPIO前号(今日が最新号の発売日)の「電脳戦争特集」を読んで
己の考えを修正できるかどうかがカギだな。
できなければ、現実との乖離をますます鮮明にして「過去の遺物」になるだけだよ。

545 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 18:00:38 ID:CUm9+OKU
SAPIO読んだ。

予想通り安倍たたいてるけど
あんまりひどくない(顔は醜く書かれていない)のは
安倍にはまだ愛情というか信用が小林の中であるからなのかな。

でも「在任中に靖国一回だけなら参拝許可とか中国に密約したに違いない」
とかいうのはちょっと・・・・
これ憶測でしょ、完全に

546 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 19:29:04 ID:qFQBzF2u
>>545
欄外でボロクソだよ。

歴史認識を迫ると言う意味では小林もミズポも変わらん。
ちょっと幻滅したなぁ。

547 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 19:32:03 ID:iKx4NBoB
右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。

548 :547:2006/10/25(水) 20:06:07 ID:nHxs32iu
僕のチンポも左曲がりですか?

549 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 20:17:53 ID:NahDlVU6
小林って親米批判に余念ないけどさ

“面従腹背で、親米を装う”ことも「親米」とみなして許さないのかね。
いや、小林の言わんとしていることはわかるけど
現実を考えてみると、表向き親米のフリをする必要もあるのではないかと。
もちろん、完全なポチになるんでなくて
ポチの振りして、裏ではいつか噛みついてやろうと下準備をするとか。

安倍はそれやってそうな気がしないでもないんだけども…

550 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 20:25:49 ID:m3/My5pd
結局政治は結果だから結果を出せば評価するんだろうけど。
どのみち今の段階じゃ安倍は評価し辛いな。

551 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 21:13:41 ID:Cm8QRL2U
>>549
別に「かみつく」ひつようはないんじゃないの?

552 :イタリア研究会:2006/10/25(水) 21:31:33 ID:51ljqsp8
>>549
言いたいことは分かるが、小林が「ポチ」って言ってる人たちより、小林の方が卑屈だと
思うよ。

小林が情けないのは、反米だけどアメリカとの同盟は堅持っていうとこ。これは本当に
情けない。

自主防衛論も中身が一切語られないテイタラク・・・軍事知識が無いのは仕方が無いが、
最低限、何かのヴィジョンぐらい示せんのかって思うよ。

553 :イタリア研究会:2006/10/25(水) 21:38:22 ID:51ljqsp8
アメリカに噛み付こうって気概はいいが、そう思ってるなら反米を名乗って
日米同盟を破棄することを主張すべき。

中国も喜んでくれるぞ。おそらく中国の悲願だからな。日米離反は。

554 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 21:44:59 ID:84ewk/YB
安倍の変節が参院選狙いってのは理解してるみたいだけど

参院選終わったら方向修正するのかな

555 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 21:52:46 ID:ACT2pe4s
個人でも自虐史観に立ってるからムリポ


556 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 22:20:47 ID:ACT2pe4s
逆に参院選後に方向を変えたら、その信念のなさを攻撃される。
だから朝日は勝利宣言して、小林はベタ降りと批判しているんじゃねぇ−の?
いずれにしても、安倍政権は歴史認識の修正は期待できないことは理解出来た。


557 :イタリア研究会:2006/10/25(水) 22:43:19 ID:51ljqsp8
安倍さんが全てを変えれるわけじゃない。教育基本法の改正、そして憲法改正。
この2つを達成することが、政治的な目標。


558 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 23:13:46 ID:9PgX0mJ5
【政治】下村官房副長官…従軍慰安婦問題めぐる”河野談話”は再調査が必要〜客観的・科学的な知識を収集し考えるべき[10/25]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161780168/

みなさんいよいよ始まりましたよ


559 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 23:27:55 ID:CUm9+OKU
安倍政権って役割分担してる気がするんだよなぁ。
安倍は総理としてあくまで穏健派(と、一応しておく)
んで中川(酒)や麻生が強気発言。

560 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/25(水) 23:36:03 ID:5FDbtPil
>>559
それじゃあ、ある種国民をたぶらかしているとも言えるなあ。
試しに北方領土の一島でも奪還できたらお手の物だけど。

561 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 23:37:23 ID:qFQBzF2u
ちょっと考えてみたら、左からの歴史認識圧力と小林の右圧力で
均衡してるのかもね。

小泉の時のハンセン病対策みたいな、何かが必要かもしれん。
それで参院選は勝てるだろう。

562 :名無しかましてよかですか?:2006/10/25(水) 23:49:51 ID:ACT2pe4s
>>561
その見方は甘い。
安倍は歴史認識で左に屈服した。その犯した罪は重い。
全然均衡してないし自虐史観にたっている。

563 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 00:01:36 ID:tNsDoEg5
>>559
完璧な戦略だな。自分もそうしているのだと思っているよ。

564 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 00:10:28 ID:LfxWt1av
杜撰な戦略。
閣僚が総理の見解を修正したら閣内不一致で攻撃される。
しかも個人でも自虐史観に立ったら修正の可能性もなくなる。

565 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 00:17:30 ID:G7pmK6Vo
小林みたいな極右までが安倍首相の当面の「変節」に理解を示してしまったら、
安倍首相が右旋回する可能性がますます無くなるじゃないか。
「国内の極右勢力には安倍政権の柔軟な姿勢への根強い不満があり、
 このまま平沼氏などを復帰させず、彼らが新党結成などを図ると、
 場合によっては、保守票の取りこぼしにつながるかもしれない」
といった具合に自民党に考えさせるためにも、小林は頑固に極右を続けるべき。
ハナから政策ブレーンになろうなんて考えてないんだから、物分りの良さは必要ない。

566 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/26(木) 00:29:12 ID:WA/G+mBu
どーでもいいがステルスボマー太郎、パチンコ税の軍オタが
人に知識・ビジョンがどーとか言うな、死ね

567 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 00:35:34 ID:LfxWt1av
歴史認識については安倍政権は右に行く余地はない。だからベタ降り。
個人でも自虐史観なら安倍は修正する根拠を手放したことになる。
もちろん右の政党と政策協定を結ぶと出来るが。可能性なし。


568 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 00:40:03 ID:tNsDoEg5
>>565
「極右」の意味分かって言ってる?極右は他民族排斥などを訴えるところが、一般的な
右翼との違うところ。日本では右翼の極端なのが極右と思われてるようだが、正確には
似て非なるものだな。
このことは、欧州では常識。極右評論の主催者の瀬戸氏も、日本での極右についての
誤解について語ってる。

小林は偏狭な民族主義者に過ぎないよ。ちなみに、極右評論の瀬戸氏も小林には苦言を
呈してたな。

569 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/26(木) 00:40:40 ID:MHuDtS0w
>>565
今の安倍政権が股裂きであることはよう判る。

570 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 00:43:59 ID:tNsDoEg5
>>566
自主防衛について語る本は多いが、どれも必要な装備をはじめ、日米同盟をどうしていく
かなど、具体的に書いてる。 小林はスローガンだけ。おそらく、F15とF2をぱっと見て
区別できないぐらい、知識に乏しいんじゃないか。ちゃんと知識があるなら、最低限のこと
は語るはずだしさ。

それと、ステルス、ステルスいうけど、B2ね。B2の威力は軍事に詳しい人なら誰もが
認めるとこだよ。フル装備したB2なら、一機で他の先進国の空軍以上の攻撃力を発揮
する。(空対空じゃなくて、爆撃能力ね)

571 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 00:48:03 ID:tNsDoEg5
それと、自分はパチンコ税には反対だ。批判するなら、自分の言っていることを
理解したうえで言って欲しいものだ。

パチンコ税を5%課すとする → パチンコの平均出玉還元率とされる90%を単純に
考えれば、85%にしなくてはならなくなる。パチスロなら95%が90%になるな。

これじゃ客が飛ぶだけ。それでもパチ屋はなかなか潰れない。特に地方のパチ屋は
土地を持っているから余計に潰れない。

それよりも、30兆産業を生かす方法を考えるべきで、自分の中での答えがパチンコ屋
国営化だということだ。

572 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 00:52:16 ID:tNsDoEg5
ちなみに、パチンコ屋国営化が新自由主義的な政策と相反すると言うが、
重要なのは朝鮮人経営者が日本の労働者から金を吸い上げてる構図を正すこと
にある。
それ以前に、自分は新自由主義者ではないがな。

パチンコ屋の経営者内訳。だいたいこんなとこが実態だろうな。
http://tamaire.nomaki.jp/images/001.jpg


573 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/26(木) 00:53:11 ID:MHuDtS0w
わたしの近所じゃ潰れたパチンコ屋があるが。
それも一つや二つではない。
ボロモーケ家業ていうわけでもない。

574 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 00:56:35 ID:tNsDoEg5
>>573
都心では潰れるようだ。借地でやってる場合などは地方でも。
尤も、パチ屋を何年も見てきたが、そのしぶとさがゴキブリ並みなのは間違いないよ。
潰れても、その跡地に違うチェーンが入ってくるのがほとんど。(自分はこれを、潰れた
とカウントしてないけどね。そこにパチ屋があるのは変わらないわけだから)

575 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 01:10:24 ID:7xUcrOm0
田原や筑紫などは洗脳体験者っていうのはいい表現だな
前からこいつらが私は戦争体験者で・・・とか言ってるの見るたび
いくら戦前生まれとはいえ当時は小学生だろ!とは思っていた

576 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 01:13:04 ID:thNLavEk
さすがよしりんというしかないな、最近北の核問題とかでなんとなく
安部さんの現実主義の妥協に甘すぎたよな、総理になったらいきなり自分の考えを言わなくなる。
ふざけるな!本当にどこが戦う政治家だ、ということに気づかされたよ。
あと北の核なんかより靖国問題の方が大事、はすごい!さすがよしりん!なかなかいえない
海原ヨイショじゃないけど持ち上げとこう。

577 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/26(木) 01:15:18 ID:MHuDtS0w
これでまた選挙民は肩透かしを喰らった訳だと。
まあ、選挙民なんぞ元々いやしないけど。

578 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/26(木) 01:43:28 ID:WA/G+mBu
>>570
>それと、ステルス、ステルスいうけど、B2ね。B2の威力は軍事に詳しい人なら誰もが
>認めるとこだよ。フル装備したB2なら、一機で他の先進国の空軍以上の攻撃力を発揮
>する。(空対空じゃなくて、爆撃能力ね)

はいステルスステルス

カルトは社会保障費削って軍事費増、そんでもってパチンコ国営
で経済成長に有効な策を取れなかった小泉・竹中を支持してる
アホなんだから具体策とか知識とか言う以前の問題

何せB2一機で中国は壊滅!なんだからアホらしい
軍オタも何でこの馬鹿放置してる訳?w

579 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 01:44:20 ID:jkYt9k7f
小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

580 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/26(木) 01:50:39 ID:WA/G+mBu
あ、ゴキブリ並なのはパチンコ屋では無く
「イタリア研究会」な

581 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 10:09:06 ID:buhuUU/l
安倍さんがヘタレ顔になってた。

晋ちゃん饅頭食いながら、お茶飲んでるシーンや子供の田原の顔、ワラタ。
ああいったさり気ない描写がうまいよね。
この内閣で駄目なら本当にもう政治家に期待できないよ。


582 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 11:03:06 ID:G7pmK6Vo
>>568
素で「極端な右翼」の意味で使ってたわ。啓蒙ありがとう。
言いたいことは>>569で元祖ナショナリストさんが推し量ってくれたとおり。
小林はヘイトスピーチに批判的だから、むしろ極右を嫌う右翼・民族派と言うべきか。

583 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 18:46:49 ID:TRw+pRFJ
案外>>559の安倍政権役割分担論ってマジだったりして。

中川(酒)や麻生が強気の発言することによって
日本核武装論→米・中牽制
安倍はあくまで非核三原則守りますよ発言→外交問題に発展することはない

姿勢を軟化させることにより左派マスゴミのネガティブキャンペーン回避
でも北に対する強気の姿勢と麻生・中川(酒)・伊吹・高市・下村など
タカ派を入れることにより右派の支持getで選挙OK

さすがにうかがいすぎかな

584 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 18:49:52 ID:rXwAZPUV
>>565
それならそれで別に普通に批判すればいいんじゃ?
「アメリカの陰謀」とか言い出すと冷静な判断ができなくなるから俺は嫌だな
小泉政権で中韓と仲違いしてたときもアメリカの陰謀って言ってる奴とかいたよな
要するに仲悪くなっても陰謀、仲良くなっても陰謀って言うんじゃん

585 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 19:09:07 ID:ED6rdTS9
確かに安倍政権の役割分担には有る程度、同意できるが、
然し乍、政治化は結果を出さねば評価されぬと言う安倍の発言は虚偽だったということになる。
彼自身が何かすることはないのだから。
そして、総理大臣が決定しなければ何も変わらないだろう。
下々が色々な発言をしているがあれは保守騙しと思われる。

それにしても小林秀雄の冷静さ明晰な頭脳には恐れ入る。
さすが日本を代表する評論家だ。

586 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 19:42:41 ID:PtdlRgMb
>>580
軍板出張組は「推定とその亜種」の追討が目的の為
おそらくイタ研はお目こぼしをされるであろう

587 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/26(木) 20:11:29 ID:MHuDtS0w
>>578
この板名物のジバク(シロアリ君)とたがわないから放っとかれてんじゃないのかと。

588 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 20:17:48 ID:YZOqB3za
>>570
>一機で他の先進国の空軍以上の攻撃力を発揮する。
BはビグザムのBですかw?
戦いは数だよ。

589 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 20:46:06 ID:Jy5LI+22
>>588
イタリアを援護するつもりではないが、「戦いは数だよ」ってのはどうかと

590 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 21:47:10 ID:eXZsiJ/x
>>546
歴史認識のレジーム転換以外に安倍に何を期待できるってんだ?
政策無知の上にヘタレとかどうしようもない。

591 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 21:49:16 ID:eXZsiJ/x
>>570
兵器を使う状況、使わぬ状況の境目で神経すり減らした話してんのに
兵器の性能の話しかしないアホは話に参加しなくて良いですよ?

592 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 21:51:38 ID:eXZsiJ/x
>>584
陰謀も何も為替介入にしてもアメリカのご意向を伺ってる事が
向こうの高官が明らかにしてますが。

無益かつ不正義の戦争に号令一つで参加させられて今更陰謀もクソもあるか。

593 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 21:54:25 ID:tNsDoEg5
>>582
いえいえ、「極右」については、ここを見るとよく分かります。自分なんかはここの受け売り
ですし。暇な時にでも目を通してほしいブログですよ。本当の優良ブログです。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/cat_1405791.html

594 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 21:56:24 ID:tNsDoEg5
>>593 のは極右評論のカテゴリー「極右」です。

極右評論TOP http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

毎日2回は更新する優良ブログです。今の日本で一番いい右派ブログはここであると
確信しています。カテゴリー「日米同盟」についても、よければ見てみてほしいです。

595 :名無しかましてよかですか?:2006/10/26(木) 21:58:49 ID:1i/So9dp
っつーか総理になってヘタレる理由がわかんないんだけど。
村山談話を踏襲したり東京裁判を認めれば選挙に勝てるのか?


596 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 22:01:04 ID:tNsDoEg5
>>588 論外だな。地上戦をやるなら(占領するなら)「数」は重要な要素だが、
空中戦では、キルレシオが違い過ぎて、中国はアメリカの相手にならない。

>>591
実際に戦争したという仮定で話をしてるのに、「戦争にはならない」という仮定で話されて
も困るのだが。もちろん、戦争にはならない可能性の方が高いし、B2フル装備(核16発、
通常爆弾20t)で爆撃する可能性はほぼないがな。

597 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 22:04:11 ID:tNsDoEg5
>>592
民主党政権を支えてきた超有力シンクタンク「IIE」は、「円は62.4%切り上げるべき」
というトンデモ主張をしている。クリントン時代から厳しかった。
でも、実際にそうはならんよね。アメリカの陰謀ってのは確かにあるけど、日本がそれを
完全に受け入れてるかのような前提がおかしいんだよ。小林よしのりや植草元教授はね。

598 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 22:06:41 ID:tNsDoEg5
>>580
ゴキブリ並じゃくて、「ゴキブリ並み」な。

○的を射た ×的を得た  と並んで現代日本人が間違えやすい部分だから、仕方ない
がこの際覚えておいた方がいいぞ。

599 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/26(木) 22:19:26 ID:MHuDtS0w
>>598
どーでもいい。
牛丼の“並”にケチつけるタイプだな。

600 :イタリア研究会:2006/10/26(木) 23:07:21 ID:tNsDoEg5
日本語ほど時代によって変容していく言語も珍しいらしい。
少なくとも、英語やイタリア語は、時代による変化が少ない。

和語と漢語と外来語の区別すら曖昧だから、日本語というのは常に「現代日本語」と
呼ばれるべきもの。その時代、その時代の言語でしかない感すらある。

前置きは長くなったが、より多くの人が間違えて使えばそれが正しいものに変わって
しまうような言葉が日本語。というわけで、今後は余計な指摘はやめることにしよう。
もはや何が正しくて、何が間違えてるのかすら不明だ。この言葉は。

601 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 00:08:19 ID:ZTmwc1Kk
と、いつもの様に愚行を繰り返すイタ研だったw

602 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 00:12:35 ID:y5gUPEaz
しかし戦争犯罪人なんて造語は何年立っても
意味不明なままだろうけどな

603 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/27(金) 00:54:36 ID:ryTZkSyz
>>602
戦時中に起こした兵隊による個々別々の犯罪だったのか、
それとも戦争を起こしたということ自体が罪なのでそれで連合国が起訴したのかっちゅうことなんだろうけど、どーでもいいんだろーね。

責められるのはいつも日本だけ。
酷い話だ。

604 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 01:00:14 ID:pdav39L2
そんな事よりガラガラポンにクスッときたぞ

605 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 03:02:36 ID:WKjWR5yL
>>598
×じゃくて
○じゃなくて

この際覚えておいた方がいいぞ。



606 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 10:34:47 ID:DY0lznCv
それは単なる脱字だろ。乱文・乱筆、毎度のことだが申し訳なく思っている。

607 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 12:09:13 ID:H6xB+uZM
ちょっと話題を変えまして

北朝鮮崩壊のシナリオのなかの
もし、北が日本等を攻撃してアメリカの反撃にあったら6分で崩壊にワロタw

はえーな、おいww

608 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 12:36:06 ID:988ycrLR
>>607
なんだっけ?6分で終わるけど、その間に韓国も終わっちゃうから
やめたんだっけか?

韓国、制圧されるの早過ぎw

609 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 14:37:19 ID:DPCQlyjY
SAPIO読んだ
もうこの人鎖国でもしないと政権を全面支持しないんじゃないか

610 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 15:10:09 ID:RabNRNGZ
>>609
そんなもんじゃ足りないだろ。
異国船打払い令みたいな法律を制定してアメリカを含めて片っ端から
打払う

これくらいやらないと納得しないだろ最早www

611 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 16:15:22 ID:6ykypdEq
だってあんた、アメリカは国力があるったって所詮戦争が地獄で
フゥハハハーハァーなお国柄なんだぜ?個人的な意見言わせてもらえりゃ
北朝鮮+金+権力+ダイエットコーク2Lボトル=アメリカだ。
小林から見れば911以降すっかり脳みそヨーグルトになったアメは北と
同レベルの国と見えるんだろう。

612 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 17:15:43 ID:GEcwxCwU
今号は今までの小林の主張からすれば当然の反応でしょ

613 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 17:31:28 ID:RabNRNGZ
>>612
まぁ、それもそうだね。
いつからあんなに反米一色になっちまったんだろうか
あれぞまさしく、彼が過去に書いた「純粋まっすぐ君」じゃんwwww
一つの思想信条に「まっすぐ」で、他人の発言を一切聞かず、猪突猛進でww

614 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 18:01:15 ID:C+rZsR0g
純粋まっすぐウヨク君w

615 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 18:29:33 ID:DY0lznCv
>>610
そこまでの反米派なのに、「日米同盟は堅持」と言う、卑屈な小林よしのりって一体・・・
親米派が日米同盟を深化というのは、筋が通ってるんだけどね。小林からすると
そっちの方が卑屈だというから驚きだよ。

616 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 18:36:09 ID:2JgUK+HF
>>596
ログを読み返せアホ。
発射できない核の威力でもって外交の優位を語ったのはお前だアホ。

617 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 18:36:29 ID:U6b0VAeP
異国船打ち払い令?wアホか

カルトは日米同盟は善意とか意味不明な事
抜かしてたからしゃーねーな。アメリカ側にも利がある以上
何でもかんでもアメリカ言う事を聞く必要は無いし、一民間人、漫画家が
反米でも何の問題も無い。

B2で中国は終了!と言うならアメリカ軍は丸ごとグアムに引っ越して
もらって自主防衛の準備を始めた方がいい。B2で中国崩壊!とかヌカす
基地外国家とは早く縁を切った方がいい

618 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 18:37:06 ID:2JgUK+HF
>>597
>というトンデモ主張をしている。

トンデモだから現実の世の中とは関係ない。以上。
円安介入の話してんのにバカかお前は。死ね。

619 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 18:39:59 ID:2JgUK+HF
反米なら同盟破棄って
お前らは「外交」する気はないのですか?

いくらか本も読んでるだろうになんでお前らはそんなに頭悪いの?

620 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 18:40:06 ID:U6b0VAeP
>>609
政権を全面支持って気色悪いな
かつて全面支持出来る内閣、政権が日本にあったのか?

カルトと言い極端な奴が多いな。靖国・歴史認識関連は
戦争論以後ずーっと言い続けてる事だろ

621 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 18:42:47 ID:/PQ6DQV+
イタ飯君とはドラゴンボールの話以外合いそうにないな。

622 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 18:44:38 ID:DY0lznCv
>>618
為替介入に関して日本がアメリカの意向を伺ってるっていう何の証拠があるのか?

一応、自分はそのIIEの論文をいつでも示せる。アメリカのシンクタンクHP回りは日常
のこと。しかし、アメリカの保護主義的な側面(民主党、リベラル側)と日本の国益は
真っ向からぶつかるわけで、日本がそれに合わせてきた歴史はないと考えているけどな。
アメリカの陰謀的なものは、あなたが言う通りあるだろう。しかし、それを日本が受け入れ
ているというのは有り得んと思うよ。
(プラザ合意とかを除いてね)


623 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 18:46:48 ID:U6b0VAeP
外交・軍事・経済全方位的に発言が電波って
社民党並だぞ>カルト君

624 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 18:49:15 ID:DY0lznCv
>>619
日本人は反米がマナーなんだろ?だったら、アメリカとの同盟なんて最も有りえない
選択肢じゃないのか?
敵対しないようにする工夫は必要だろうけども、同盟はないだろ。反米なら。

アメリカ兵に場合によっては日本のために死んでもらうのが日米同盟だぞ。
親米保守派は集団的自衛権の行使や、アメリカのグアム基地建設のための資金供与
など、最近の話題だけ見ても、アメリカのそれに対する対価を払う姿勢が明確。

小林は反米で、アメリカの戦略にはことごとく反対すべきだとしていて、同時に日米同盟
堅持だと言う。自分はアメリカ人でもあるが、日本がこのような主張をするなら、アメリカ人
は日本との同盟をもう望まないと思うよ。現時点では、日本をイギリスに次ぐ優良な
パートナーと見ているけどね。

625 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 18:50:51 ID:DY0lznCv
>>623
反米なのに日米同盟堅持とか言ってる方が電波だろう。あなたが電波とは言わないが、
小林よしのりは間違いなく電波。相手あっての同盟だということを理解してない。

626 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 18:52:51 ID:DY0lznCv
>>617
>、一民間人、漫画家が 反米でも何の問題も無い。

「わたしは反米だ」というのなら問題ない。当然、それなら筋として日米同盟には反対すべ
きだろうがな。
ただ、「日本人ならマナーとして反米であるべき」というのは、おかしい。人様に対して、
親米であることは日本人としてのマナーに反してる、と言っているのと同じことだからな。

627 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 18:55:09 ID:U6b0VAeP
>>622>>624-625
お前、日本語読めてんの?
とても他者と「会話」が出来る能力があるとは思えない

反米だろうが親米だろうが、アメリカに利益がある以上
同盟関係は続くんだよ。アメリカは日本が好きで同盟関係結んでるのか?
そのオカマ臭い考えをいい加減捨てたらどうだ。




628 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 18:59:35 ID:U6b0VAeP
>>626
お前の中ではアメリカ大好き!なピーポしか
日米同盟に賛成してはイケないらしいな

俺もキモオタウヨにユニクロで買うな!ドメブラだけ買え!と言いたいね

629 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 19:00:53 ID:DY0lznCv
馬鹿は死ね教さんは、B2一機で中国の戦闘能力を潰せるという私の見解が気に入らな
いようだが、客観的に考えても、それは本当だと思うよ。

逆に、それほどの戦闘力を持っているアメリカだからこそ、同盟を組む価値はある。
価値観が近いだけなら、台湾でも良いわけだ。アメリカにあって台湾にないのは、
中国を圧倒するほどの戦闘力。

アメリカのオフショアバランサー派は、もはや東アジアで覇権を持つ必要はないなんて
説いている。それも一面では事実。アメリカは自国を守るだけなら、東アジアを放置して
いても、余裕で可能なわけだから。

アメリカがそれでも、中国の覇権主義的な傾向を警戒し、台湾侵略を防ごう、日本を
守ろうとしてるのは、客観的に見れば、不自然なことだ。この「不自然さ」に気づくのは
それほど難しいことじゃない。

アメリカが東アジアで中国を牽制することを、100%善意に基づくとは言わんが、中国
が望むような、オフショアバランスの形成に走らずに、日米同盟を優先するのは、アメリカ
が「自由と民主」という価値を強く信じているからに他ならないだろう。次いで、日本が
アメリカ経済にとってなくてはならないパートナーだという点が挙げられる。(しかし台湾は
そうではない。なのに何故守るのか?といったら、自由と民主という価値の信奉に
他ならないのだ)

630 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 19:07:42 ID:U6b0VAeP
同盟に相手がいる事を考えてないのはカルト君

幾ら日本がアメリカに求愛しても、日米同盟がアメリカに利が無い
モノになったら即座に同盟解消されるだろ。

>>629
使えない、実行不能な選択肢だと言っている>B2
そもそも、核を支那大陸に何発を打ち込む国家なら
別れた方がいい

>アメリカのオフショアバランサー派は、もはや東アジアで覇権を持つ必要はないなんて
>説いている。それも一面では事実。アメリカは自国を守るだけなら、東アジアを放置して
>いても、余裕で可能なわけだから。

つまり、日本が中国に飲み込まれてもアメリカは全然不利益を受けないと(笑)
お前、この話題散々前スレでやって「アホだ」と認定されたの忘れた訳?
アメリカが本当に上記の様な考えをしているなら、小林の言う「自主防衛」を進めるべき

で、結局善意なのな〜w

631 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 19:09:14 ID:DY0lznCv
善意という感情の問題と、「自由と民主という価値の信奉」は根本的に違うものだ。

632 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 19:11:05 ID:U6b0VAeP
日米中の経済的関係を全く考えずに
兵器のカタログスペックと電波シンクタンクを基に
外交語るカルト君

軍事オタはマトモな人間がいないんだね。カワイソス

>>631
ちゃんと質問に答えろ、アホ

633 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 19:13:36 ID:DY0lznCv
アメリカは中国の核基地を衛星によって監視している。
もしも中国が核を使った、あるいわ現実に使うリスクが高まったなら、全ての核基地を
トライデントによって破壊するだろう。この際、何発もの核が中国大陸に撃ち込まれる
ことになる。軍事的には当然の判断。

今、トライデントにより、と書いたが、これは一気に破壊できるメリットにおいてB2を
上回っているから。中国が恐れているのは、防ぎようがないトライデントとB2だろう。
B2が上回ってるのは、正確な爆撃、成功率の高さ(コソボで実証されている)、
より臨機応変な攻撃が可能、といったところか。

634 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 19:15:24 ID:DY0lznCv
軍事的に切迫した脅威がある時に、「経済的な関係があるから、攻撃はよしておこう」
とは考えるべきではない。
ブッシュ・ドクトリンに示されているように、やられる危険があるなら、やられる前にやる
だろう。軍事的には当然の判断。

635 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 19:15:56 ID:U6b0VAeP
>>629
日本と台湾では経済規模がまるで違う

はい、よって日米同盟を優先させてるのは経済繋がり
つまり国内経済を疲弊させてる新自由主義及び財政再建派は
自主防衛派(?)のみならず、親米派にとっても敵w
実際、日本市場の疲弊はアメリカの輸出業者にとって大迷惑www

636 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 19:18:56 ID:U6b0VAeP
>>633-634
で、日本に放射能の影響は無いのか?w
食料事情とかどーなるんだろうね、想像もしたく無いが

後、B2のカタログスペックは分かったから
軍オタの巣窟で勝手にやって

637 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 19:19:16 ID:LxuL96uk
疲弊してないじゃん

638 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 19:21:33 ID:DY0lznCv
>>635
財政再建は知らんが、構造改革路線については、アメリカの年次改革要望書を受けて
行われたとか言ってるんじゃなかったっけ?反米の方たちは。
あなたの言ってることは、一見正しいが、自己矛盾を起こしていないかね。
日本がアメリカの不利益になるような経済政策を選択するほどの自主性を持っている
というのなら。

639 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 19:27:33 ID:U6b0VAeP
>>637
名目で全然成長してない訳だが.....
普通、経済は成長するモンなんだよ

>>638
日本国内のアホがアメリカの特定業者の利益を
自国の国益と勘違いしてやってるだけ>構造改革

つか、マクロ政策が終わってるから叩かれてる>財政再建、新自由主義者

640 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 19:30:55 ID:DY0lznCv
素朴な疑問だが、新自由主義という主に経済政策や構造改革について使われる政治的
なタームを好んで使うわりに、新古典派などの経済学のタームを使わない理由はどこに
あるんだ? (もちろん、新自由主義=新古典派ではないが)

>>637
今日のニュースだが、法人資産がバブル期並みの50兆突破。10数年ぶりの大台に
達したとのこと。

641 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 19:32:45 ID:U6b0VAeP
ハルマゲドンみたいな事態を引き起こして何が
したいんだ?>カルトの脳内合衆国政府は

どー見ても狂ってる訳だが、そんな基地外国家に親しみを覚える馬鹿は一体....

>>640
放射能除去装置が開発、実用段階に達したと言う
ニュースはどこで流れてるんだ?教えてくれ

642 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 20:23:05 ID:OkJ2Lei5
安普請会がカスかどうか、小林の判定ではカスと出たな。
小泉を見抜く目はなかったけれど、安部程度じゃ小林に負けそうな感じだな

643 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 21:23:24 ID:Tj6hjErO
映画「デスノート」でSIBIOとかゆー雑誌の表紙が大写しになった。
多分SAPIOをイメージしたんだろうな。

644 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 21:24:55 ID:zCC6a4o7
イタリア研究会っていう奴のせいでこのスレが読みにくくなってる。

もしかして、小林もしくは小林の周りの人間なんじゃないのか?フッキーみてーな

645 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 21:48:50 ID:PvB/p1rx
馬鹿は死ね教も全てに過剰反応しすぎで読みにくい。

646 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 22:22:49 ID:BWVh1jtt
むしろ一番気持ち悪いのは死ね教だろ。
落ち着いた会話ができないのは致命的だ。

罵り続けたところで、周りの印象を悪くするだけなのに。

647 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 22:33:42 ID:2JgUK+HF
>>622
ソース
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20061025

しかしお前って都合良よく共和党と民主党を政権交代させるよなw
野党のバカシンクタンクの事なんかどうでもいいよ。

648 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 22:42:15 ID:2JgUK+HF
>>624
>日本人は反米がマナーなんだろ?だったら、アメリカとの同盟なんて最も有りえない

そんな定義は誰もしてない。
妄想乙。

>アメリカのそれに対する対価を払う姿勢が明確。

核の傘など米国から提供されるサービスに対して
提供する財・サービスは妥当であるか否か?という命題から
気に入らないなら同盟破棄しろ。というのは頭が悪すぎる。
相手に過大な利益を与え、損失を被るのは
仮想敵国なら尚のこと、許される事ではないのだから
最大限交渉し「値引き」をしろ。と言っているのに
商売そのものをやめてしまえ。というのは外交センス皆無の大馬鹿野郎としか言いようが無い。

つまりここでは対価は基地提供で十分だろボケ。と言っているのだ。
それに対する反論は、同盟破棄しろって。
ほんとうににあたまがわるい。

お前は思想語るにしてもバークに興味すらなかった俺より理解が低いし
外交語るにしても爆弾の威力に詳しいだけで、そもそも爆弾がなぜ必要なのかも分かってない。

お前には天下国家を語るのは無理だよ。

649 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 22:44:27 ID:2JgUK+HF
>>624
>自分はアメリカ人でもあるが、日本がこのような主張をするなら、

国籍がプラプラしてる半端モンだから適当な事ばっかり言うんだよ。
っつうかアメリカ人でもあって自衛隊予備自衛官なの?意味わかんね。
大田の番組にでてるケビンとかと同レベル。要らない子。どうぞ日本人やめてください。

650 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 22:49:38 ID:2JgUK+HF
>>640
おいおい仮にもマクロ経済かじったことがあるとか自称するやつが
国家経済語るのに法人部門だけ見て判断するとかいうアホ丸出しな事するなよ…。

つーか絶対バークと同じでどっかのバカ論者のテキトーな本読んで
分かったつもりになってるだけだろ。

651 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 22:53:44 ID:DY0lznCv
>>648
小林の持論だぞ。「マナーとしての反米」は。
日本人はマナーとして反米を持ってないといかんらしい。
(本当は西部の論だが、小林がこれに便乗した)

652 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 22:54:56 ID:2JgUK+HF
>>651
日本語を読めよ似非日本人。

マナーとして反米=同盟破棄

何時誰が何処でそんな定義を設定した?

653 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 22:57:54 ID:DY0lznCv
>>648
バークを理解したと言ってるからには、せめて読んだのかな?

対価が基地提供で十分?それはどうでしょう。今後、日本国内の米軍基地の重要性が
急落することが避けられないって論じられてる中(グアムが最重要基地になる)、
基地提供が、核の傘や、兵器輸出最廉価待遇、さらには有事においての米兵の命の
対価になるのは、難しいのじゃないかな?

日本国内にあるほとんどの基地が、グアム基地の本格的な稼動後は、練習基地に
なるようだね。練習基地が対価になるんですか?それとも知らないで言ったのかな?
グアムは沖縄を遥かに上回る、米軍にとっての最重要基地になるんだけど。


654 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:00:47 ID:DY0lznCv
>>652
マナーとしての反米って小林が言ってることを知らないようだからな。

相手あっての同盟。例えば、「マナーとしての反日」って意見が主流の国があったとして、
そんな国と日本が同盟を結ぶってのは、日本人的にどうだろう

655 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:02:23 ID:DY0lznCv
>>650
別に経済は得意ではない。国T行政職では半分は間違えた。国2は満点だったが。
糞学者か知らんが、経済学検定を主催してる西村和夫さんて人の本に最も時間を
かけた。入りはグレゴリー・マンキューという学者だ。

656 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:07:34 ID:DY0lznCv
核アレルギーの日本人と違って、グアムの人たちは基地運用に問題がある性向を
持ってない。
というわけで、最強戦闘機F22、最強爆撃機B2をはじめとして、トライデント(核ミサイル)
を標準装備(8発ね)装備した原潜まで配備される見通し。

日本の米軍基地の何十倍もの攻撃力を持つことになる(予定の)基地がグアム。
トライデント装備の原潜配備はまだ決まってはいない。非核三原則がないだけに
やりたい放題になんだろう。今後は確実に配備されると個人的に予想してる。

なお、原潜グアム配備のソースは、リベラル紙のロサンゼルス・タイムス。
一応、信頼性の高い新聞だ。

657 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:18:42 ID:2JgUK+HF
>>653
対価として基地提供だけで十分であるかどうかは散々と論じた。
お前は結局共和党を想定したアプローチとして「親米」を語っていたが
その想定された共和党は、行動原理からして
ほっといても日本を守る。守らざるを得ない存在である。という反論を受けると

でも民主党は極東なんかどうでも良いと思っている。

という反論でこれを返した。
後に自分で認める事となったが、対象が共和党から民主党に政権交代wした時点で
そもそも共和党を想定した「親米」アプローチは無意味なものとなった。
お前は自らの手で自分の主張を崩壊させた。

核爆弾で中国消滅!とかいう妄言も、民主党は極東の覇権に興味がないから
いざとなったら中国消滅させることができる。という1点のみで満足する。
よって基地提供に対して彼らは価値を見出さず、日本を見捨てるであろう。という文脈で出た。

だが繰り返して言うが、民主党に政権交代させた時点で
お前が語るところの狂人集団民主党率いるアメリカに「親米」する必然性は
一瞬の内にゼロへと到達してしまったのだ。というところでお前は遁走し
小林は同盟破棄を主張しないといけない。とか妄言に主張をスライドしたわけだ。


実にみっともない!

バークは読まなくてもお前がバークバーク言ってたのに
後の人間が勝手に改変した「保守主義」を容認した時点で
全然バークさんの意向をないがしろにしてることがよくわかったので十分だ。

658 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:20:07 ID:6ykypdEq
別に今のアメリカを日本と対等に見る必要なくね?
今のアメリカはイラクの失敗が響いてマジ負け組路線。これからは日本が
アメリカのポチになるんじゃなくて、アメリカが日本のジョンになれって
いうか、ドサクサに紛れてマジ日本勝ち組路線まっしぐらっていうか。

ジョンしつけんのだるいっつーかぶっちゃけ保健所に差し出したいんだけど。
アメリカって中国、ロシアと並ぶ悪の三枢軸国だし。

659 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:22:43 ID:2JgUK+HF
>>654
お前は日本語が本当に読めないのか?

だからその「マナーとしての反米」が=同盟破棄へと繋がるのは
一体何時誰が何処で主張したことなのか?と聞いてるのだ。

マナーで反米しろ。という主張を小林がしてる。というお前の言い分はよく分かったが
マナー反米=同盟破棄。という論理飛躍はお前のオリジナルのもので
勝手に小林の主張を捏造するなボケ。と言っているのだ。


マナーとして反米ぐらいで同盟破棄するなら
仮想敵国扱いの中国とは今直ぐ戦争しなきゃならんな。
ましてや自由貿易なんかやってる場合じゃねえ。

という具合に同盟破棄が必然的に求められるというのは論理飛躍し過ぎてて
お話にならない。
小林が仮に妥当米国を唱えていたとしても
今は笑顔の裏で刃を研げ。という法方論を説く事にすら矛盾はないのだ。
それが分からないやつは外交どころか方便もつけない純粋まっすぐ君以下のただの阿呆。

660 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:25:20 ID:DY0lznCv
>>657
あなたは親米派の弱点を上手く突いてるね。
とはいえ、民主党になった時点で、親米アプローチの価値が「ゼロ」になるとは言い過ぎ。

橋本内閣発足直前の状況を思い出してみると、「日米同盟は倦怠期の夫婦も同然で、
いつ離婚してもおかしくない」と揶揄される状況だった。つまり破局が現実味を帯びて
いたわけだ。親米派が戦々恐々としていた。

ここを橋本内閣が上手くのりきって、ロードマップ作成にまでこぎつけた。脅しあり、
ゴマすりありと、色々なテを使って、親中クリントン政権時代も何とかやり過ごすことに
成功した。

この時自分が思ったのは、「民主党政権時代は、事なきを得るのが最優先課題」
ということ。もし民主党政権が誕生したら、同盟の深化という親米派の願望が叶えられ
ることはなくなる。よって、最低限、同盟の破局を防ぐべきなんだよ。

661 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:27:09 ID:DY0lznCv
>>659
ああ、そっちね。
それに関して言えば、そんな定義は誰もしてない。それ以前に自分は、「反米なら同盟
破棄と言わなくてはならない」 とまでは言ってない。

反米なのに同盟堅持なんていうのは卑屈だから、当然、反米なら同盟破棄であるべきだ
ろうとは思うけどね。

662 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:31:19 ID:DY0lznCv
>>657
自分はバークの保守主義の原義に忠実だ。しかし一点の修正の必要性を感じてる。
それが、「民主主義の容認」。

本来、民主主義は、自由主義陣営からも、保守主義者バークからも仇敵というべき
ものだった。しかし、アメリカが民主主義を「自由主義を守るための制度的措置」にまで
進化させ(トクヴィルの発見)、現に世界中に民主主義が広まった。

いや、それ以前に民主主義の定義(元々は平等を強く意味していた)が曖昧になり、
議会主義という別概念と結びつき、主に、投票権を意味するようになった。これは
バークが反発した民主主義イデオロギーとは、随分変容しているわけだ。

というわけで、自分はバークの保守主義を重んじているが、民主主義だけは認めた。
現実的妥協だ。仕方ないレベルのな。

663 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/27(金) 23:37:23 ID:U6b0VAeP
問われた事には答えず、要らん知識を開陳ってのは
ずーっと変わらんな。

664 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:39:26 ID:DY0lznCv
問われたことに答えてないとしたら、自分が悪いのだろう。だとしたすまない。
しかし、エドマンド・バークやトクヴィルは、基本中の基本として知っておくべき
だと思う。仮にも、保守主義とは何ぞや、民主主義とは何ぞやと論じるなら。

665 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:43:07 ID:2JgUK+HF
>>660
>あなたは親米派の弱点を上手く突いてるね。

突いてるね。じゃねえよ同じセリフを相当昔に聞いたよ俺は。
対象を摩り替えた時点で詭弁成立。死ねよ。

>ここを橋本内閣が上手くのりきって、ロードマップ作成にまでこぎつけた。脅しあり、
>ゴマすりありと、色々なテを使って、親中クリントン政権時代も何とかやり過ごすことに
>成功した。

具体性が欠片もねーーー!

マジ離婚とかいう比喩表現も所詮比喩表現なので
具体的に何を指してるのかさっぱり。
何?クリントンって同盟破棄しようとしてたわけ?w 


難物相手に交渉しようってのに、相手が何を求めているのか?
自分は何を提供することができるのか?
それで引き換えに得られる物ななんなのか?ってところを一切語らず
上手いことやって何とか良好な関係をヨロシク。って言ってるだけじゃねーか!

何度も言うが
お前が散々語ってきたことは「共和党の需要」であって「民主党の需要」じゃねえだろ。
民主党想定して民主党のご機嫌伺いたいなら
民主党はビタ一求めてないとお前が言っている軍事的協力なんか欠片も意味がねーだろ!
市場主義にしろ向こうの「財界」が求めてることで民主党が気にしてるのは
表面的な貿易赤字くらいだろ。市場主義とか改革とかマジ関係ない。

親米の対象は共和党なんだから、民主党出してくるなら
別のアプローチ考えろアホタレ!相手が違うのに同じ事やってどうすんだ?

666 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/27(金) 23:47:24 ID:ryTZkSyz
カルト君は自前のホムペかブログでも開設して、そこで思いの他を語ったらいいんじゃないのか?
なんかスレを私物化してるような気がするんだが。

667 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:53:00 ID:DY0lznCv
具体的な指摘が欲しいの?あなたは何ら覚えていないのかな?
では、当時の危機的な状況を2つの象徴的なエピソードを。

@アメリカが非公式な見解として、国防省の「南西諸島を巡る問題は、安保の枠外」
という見解をリーク。
A日米貿易摩擦期の「ジャパンバッシング」という言葉以上の意味合で、「ジャパン
パッシング」という言葉が使われた。というのも、クリントン夫妻が、戦後の大統領として
は異例の、日本に立ち寄らずに中国に外遊に行くということをしたから。

クリントンは同盟破棄をしようとしてたのか?って指摘に対しては、そうしようとはしてい
なかっただろうが、日米同盟に対する価値を、橋本政権発足まで、まるで認識していな
かった大統領だったと言えるだろう。

後半の指摘はもっともだな。民主党とのパイプはこの6年でだいぶ失われたと言われて
いる。そこは別のアプローチが必要なんだろう。それが何かは自分は分からない。
そこは正直に言っておく。外交のプロじゃないからな。

668 :イタリア研究会:2006/10/27(金) 23:54:33 ID:DY0lznCv
>>666
少なくとも、相手に対して、「死ね」、「ボケ」などの罵倒の言葉は一切使わない。
私的な言葉は避け、議論をするよう心がけているつもりだ。私物化するつもりは一切ない。
確かに自分の書き込みは多すぎるようだから、問題があるなら是正するよう善処したい。

669 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:57:09 ID:2JgUK+HF
>>662
>原義に忠実だ

>一点の修正の必要性を感じてる。

日本語として為してない。
バークの要点は民主主義の否定。とか凄いこと言っておきながら
その要点を修正したら原義なんか吹っ飛んでんだろw

騎士道とか立憲君主制を
全然文化の違う日本の独自文化とパラレルにするのも問題。
先ず第一にパラレルにしてる時点で原義もクソもない。
第二にパラレルにするにしても「伝統」軸になる筈なのに
全然伝統でもなんでもないものを出してくる辺りパラレルにすらなってない。
第三にそのパラレルにすらなってない市場原理主義はバークさん主張してない。
カルト君によるとバークさんは小さい政府主義。らしいが、市場主義者ではない。
似てるからって無理矢理一緒にしてる時点でもう原義もクソも…。

立憲君主制とか、市民革命の批判とかの時点で
伝統あるトップダウン式の統制を求めているわけで
これは政府が小さいとか大きいとか規模の問題ではない。
意思決定伝達のベクトル、流れを示唆するものだからだ。

個々のプレイヤーに任せて上は統制をしない。
なんてボトムアップ式をなんで立憲君主制の支持者が認めるんだよ。
騎士道なんて貴族主義そのまんまだし
武士が解体されて、遂には農民も解体され、世は国民総商人か?といわれるような状態なわけだが
何が武士道だよバカ野郎としか言いようが無い。

>保守主義者バークからも仇敵というべき

原義じゃないね。乙。

670 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:58:52 ID:NMZAc50e
F-35 (戦闘機)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_%28%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F%29

671 :名無しかましてよかですか?:2006/10/27(金) 23:59:41 ID:NMZAc50e
B-2 (爆撃機)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/B-2_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29

672 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:00:40 ID:bwxQL/Cp
名著、「二つのアメリカ〜〜」の簡単なまとめ。自分はアメリカ分析においてこれほどの
名著を見た事がない。(AMAZONレビューも書いている)

共和党と民主党
http://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/1134.html

673 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:02:28 ID:zEfdoY9Y
>>667
同盟破棄の危機でもなんでもねーな。

自主防衛しようってのになんでその程度でビクつかなきゃいけないわけ。
マジで意味がわからない。


で、その民主党相手になんで共和党に対するようなアプローチで
考えを変えさせられると思うんだ?って指摘はスルーか?w

>そこは別のアプローチが必要なんだろう。それが何かは自分は分からない。

じゃ、お前の発言は無意味だ。
だいたい米国との距離を置こう、ってのは対共和党的アプローチを減らそうって話なわけで
そんなものをハナから求めてない民主党にとっては屁でもないからだ。関係ない。


つーかあんだけシンクタンクがどうとか言ってたんだから
貿易摩擦とか非経済学的な文句をつけるアホのために
日本の資本流出を減らしてやって、相手の経常黒字を増やしてやる。
とか無意味なことしてやったり円高容認してやる。とか色々考えつきそーなものじゃないか?

ほんとたりねーな。

674 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:05:03 ID:bwxQL/Cp
>>669
武士道と騎士道をパラレルに見ることが、強引というあなたの指摘はもっともだと思う。
しかし、新渡戸稲造の「武士道」をはじめとして、多くの本がパラレルに捉えてきた
歴史も一方であるから。
(自分は、「武士道」よりも、「葉隠れ」を武士道の聖典だと思うが)

小さな政府志向=市場主義 ではないという指摘。親近性は間違いなくある。
とはいうものの、イコールではない。そういう乱暴な議論は今後しないようにする。
指摘ありがとう。

675 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/28(土) 00:06:12 ID:a/+bsFLV
>>670
角榮は潰されてもロッキード社は健在…か。

676 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:10:10 ID:qsHzcmq+
研究会の方,ラプターとF-35,今はどっちが良いかな。
研究会の方は,ロッキード社の評価はどうかな。

677 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:11:16 ID:bwxQL/Cp
スーパー301条といったっけ?ケリーが発動しようとしてた、保護主義的な条文は。
民主党は労働組合との癒着が強い。ホンダのオハイオ工場はじめ、多くの日本企業が
現地化したことで、批判は弱まったがな。それでもその条文が発動したら、甚大な被害
を被る可能性があるらしい。

民主党がどういう政党かってことの補足だ。
親米派には、共和党政権を銀行に例え、「今のうちに預けておくことで、民主党政権が
誕生しても、その貯金で乗り切れる」 という論を説く人もいる。(産経新聞には1度なら
ず、このような論を掲載している)
結局、対民主党アプローチは、これといったものがないんだな。そこは認めなければ
なるまい。

678 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:12:29 ID:zEfdoY9Y
>>674
まだ分かってないな

武士道と騎士道をパラレルとするということは
バーク主義は「伝統」を必要とする。とお前が考えてることの
何よりの顕れなわけだが

市場主義は「伝統」ですらないから
最早パラレルでもなんでもない、全く関係無い話だ。と突っ込んでいるのだ。
伝統であるかないかとかは関係なく
バークさんは市場主義者だったんだ!という原義主義者の弁かと思いきや
別にバークさんは主義者でもない。原義でもない、「伝統」を軸にしたパラレルでもない。

単に親米(というか親・共和党と繋がりの強い財界でしかない)ありきの
保守論でバークなんかどこ吹く風になっている。と俺は突っ込んでいるのだ。
バークは民主主義、市民革命の批判者なのだから
米国のような調子こいて本国との戦争の上独立した未熟児国家を認めるわけがない。

単なる親米保守でしかない分際で、なんでバーク主義を騙るのか。

バークさんに失礼だろ?

679 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:14:17 ID:766scI2n
>>666
>カルト君は自前のホムペかブログでも開設して、そこで思いの他を語ったらいいんじゃないのか?
>なんかスレを私物化してるような気がするんだが。
そう思うんなら自らSAPIOの記事の話題を振ったらどうか。
このスレでは、ネタを振ってる奴がほぼイタリア研究会しかいない。
ほかの人は完全に突っ込みに回ってるから、この流れが延々続いてるのだと思う。

680 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:14:52 ID:bwxQL/Cp
>>676
ラプター。F35は未知数。とはいえ、マルチロールという利点はある。対中国ということ
を考えたなら、空対空最強のラプター以外有りえないだろう。

ロッキード・マーティン社は個人的には好きではない。はっきり言って、ノースロップ・
グラマン社の方が、遥かにいい「ヒコーキ」を造り続けてきた。ラプターにしても、本当は
グレイゴーストにステルス性で劣っていた。それでもなぜロッキードが主流なのかと
言ったら、ミルズの言った、「鉄の三角形」「ミリタリーコンプレックス(軍産複合体)」という
「パワーエリート」たちの強い癒着があるからなんだろうな。

グレイゴースト(YF23)はスクラップにするぐらいなら、日本に譲って欲しいものだけどな。

681 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:17:21 ID:zEfdoY9Y
>>677
>スーパー301条といったっけ?

詳細は忘れたが保護貿易をすれば
勿論相手の国も困るだろうが
貿易によって高めていた生産性を後退させて
痛い目を見るのは米国自身だ。
そんな自爆スイッチなら、日本だって持っている。


はっきり言って民主党は貿易摩擦を気にしたりと
経済を理解してないバカの人たち。としか思えない。
比較優位論も知らなきゃ
そもそも国際収支も知らないってことだからな。
自分達の貯蓄率が低いから赤字膨らんでるだけなのに
相手のせいにするってのは政治的なミスリードかアホなのかどっちかだ。

前者なら、自爆スイッチは押す振りだけで国内の人気を取るだけだし(韓国みたいだな)
後者なら、そんなバカとまともに交渉しようというほうがバカである。としか言いようが無い。

>親米派には、共和党政権を銀行に例え、「今のうちに預けておくことで、民主党政権が
>誕生しても、その貯金で乗り切れる」 という論を説く人もいる。(産経新聞には1度なら
>ず、このような論を掲載している)

別の銀行に金預けても意味ねーだろ。親米派ってアホ揃いか?

682 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:18:42 ID:qsHzcmq+
F-22 (戦闘機)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
F-22の特徴と性能
F-22はその性能要求通りにステルス性とスーパークルーズを併せ持っている。
ステルス性の詳細については軍事機密であり不明だが、通常の戦闘機の10分の1程度の距離まで近づいてようやく探知が可能であるともいわれている。
http://72.14.235.104/search?q=cache:F8jlgpWvqCcJ:ja.wikipedia.org/wiki/F-22_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)+f22&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2&ie=UTF-8&inlang=ja
空対空最強かあ。買えるもんなら買いかも。

683 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:20:04 ID:bwxQL/Cp
>>678
パラレルにするのは、騎士道も武士道もイギリスと日本の両国にとっての伝統である
からだ。似て非なるものだが、よく似た伝統として、比較される関係にある。
「伝統になっている」という点でも似ているもの。

市場主義は伝統でもなんでもない。もちろんその通りだ。経済学自体が当時は市場主義
しかなかったから、バークにも選択肢がなかったのだろう。(自由主義と保守主義の
親近性という点もある)

思うに、市場主義は自由主義と親近性があり、ケインズ主義は古典的な民主主義(平等
志向)と親近性がある。だから、「コンサーバティブ」(保守派)は市場主義を是とするの
ではないかな。「経済的右派」という表現は市場主義を指すしな。

とはいえ、グレゴリー・マンキューがいうように、自分は「経済学は道具」だと思う。
マンキューによれば、「短期ではケインズ主義」、「長期では古典派」がより適合する
とのこと。自分もこの考えが一番、中庸であり、まともかと思っている。

684 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:23:15 ID:bwxQL/Cp
>>682
ラプターの難点は空対空では最強(これは異論ない)だが、マルチロールではないという
こと。対地攻撃には運用されないという難点がある。

F35はマルチロール度が高いから、ユーロファイターの進化形みたいなもんかな?
むしろ、欧州の機体に近いよ。高性能爆撃機でもあるわけだから。

685 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:23:34 ID:zEfdoY9Y
>>683
もうだめだお前は。
論理が飛躍っていうか、そもそも二点を結ぶことができてない。やばいよもう。

686 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:25:01 ID:qsHzcmq+
YF-23 (航空機)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
特徴
YF-23はステルスを最も重視して設計された。
詳細な結果は公表されていないものの、YF-23は競争相手よりも高速で、搭載量も多く、ステルス性も高かったとしばしば言われている。
しかし米空軍は、生産と整備の容易さ・汎用性の高さや機動性・操作性からYF-22を選んだと言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/YF-23_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29
安く買えるなら,十二分の性能かも。

687 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:30:49 ID:bwxQL/Cp
>>685
自由主義に親近性のある古典派、民主主義に親近性のあるケインズ主義というのは
間違いの無いことだろう。

また、バークは「アメリカとの和解」を熱心に説いていたが、イギリスは結局、武力に
よる対決を選択して、バークが警鐘を鳴らしていた通りに、「アメリカの民を屈服させ
ることはかなわな」かった。独立戦争に対して、確かにバークは苦言を呈しているが、
むしろ、アメリカの民よりもイギリス政府のアプローチの仕方を叩いていたはず。

688 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:33:40 ID:bwxQL/Cp
>>686
魅力的なのは間違いないね。F22の方は、対地攻撃に向かない。日本が購入しても、
対地をF2がやることになる。

F35は両方を高レベルでこなせる上に、廉価。ただ、導入時期という現実的な問題が
実はある・・・F35だとFX計画に間に合わない可能性がある。もっとも、F35は今の
段階で、選考に残っているから、選ばれる可能性もあるよ。

F22は下院では認められたから、あとは上院が輸出の承認をするかというのが、
今現在の状況。

689 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:38:16 ID:bwxQL/Cp
バークの演説があったので、貼っておく。バークの人柄までよく伝わるのではないかな。
http://www.h4.dion.ne.jp/~room4me/america/peace.htm

以前も読んだものだが、今の時代のあり方にもつながる継承だな。原典は
「アメリカ独立戦争」

690 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 00:38:48 ID:qsHzcmq+
有難う !

691 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 00:40:47 ID:bwxQL/Cp
>>690
いやいや。F22やF35は、F2やF15と違って、実際に目にする機会がないから、
どっちが良いとかあんま偉そうなことは本当は言えないのだけどね・・・
早く自衛隊基地に来てもらいたいものだよ。

692 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 01:06:58 ID:e2WzVEvc
ただ今、このスレにおいて、男性読者と女性読者の醜い罵り合いが続いております^^;
ちなみに、パート1が立った時間はパート3が立つ20分前^^;
漫画関係の板でこんな事態はおそらく初めてだと思います。
あなたが来る頃にはパート4、5・・と次々にスレが立っているでしょう^^;
もしお暇なら、記念に、罵りになり加勢になりいらしてください。
ちなみにパート3までの段階では女性軍が優勢ですね。

少女漫画ってワンパターンでつまらないよね パート3【ブスども氏ね】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161175064

693 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/28(土) 01:08:26 ID:a/+bsFLV
>>679
そうなんだけどね、言い訳がましくなるけど、話題ふるとなると、既に関連スレが立ったりするんだけど。

話題振るとなると…巻末の料理…か?

694 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 01:11:06 ID:Em7oBoKE
イタ研隔離スレでも立てるか

695 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 01:26:23 ID:GlI4HGYM
とうの昔に気付かなければいけないことに、今日ようやく気付いた。
現状の日本は、かつての大韓帝国と同じなのだ。
すなわち事大主義。
自ら独立する気概もなく、ただ大国(アメリカ)の傘下に入ることで身を守ろうとする。
表面上は独立国であることを装いながら。
小林よしのりの反米はもっともだと思いながら、真の意味でその危機感に気付いていなかった。
日本がアメリカの51番目の州になる?今はまだ冗談にしかならないそれが、本当にずっと冗談のままだと言えるのか?
かつて李氏朝鮮は『朝鮮』国名を宗主国・清にもらった。それを小中華主義で誇りにしてしまった。
かつて日本は平和憲法をアメリカにもらった。それが素晴らしいものだと賛美している。
日露戦争後、朝鮮は日本の保護国となった。 米国セオドア・ルーズベルト大統領は「韓国は自国を守るために一撃も反抗しようとしなかっ

た」と言ってそれを認めた。
同じ言葉を、今度は日本に対して吐かれることがある可能性を、今頃気付いた。
それと、アメリカの天下が、いつまでも続くと皆本気で思っているのか?
もしアメリカが国際社会で衰えていったとき、朝鮮がそうだったように、日本も米国を裏切って見苦しく立ち回るのか?
そのような経緯で独立を得ることがあったとしたら、日本の誇りなどはもはやどこにも残らない。
韓国のように、今はまだ過去の遺産から日本を応援してくれているアジアの国々も、蔑みをもってしか接してくれなくなるだろう。
今ならわかる。小林よしのりが安倍総理に期待していたものの大きさが。その期待が外れた苦悩が。
正直、あそこまで小林よしのりが安倍総理に対して失望を露わにするとは思わなかった。
だがそれでわかったのだ。今さら気付いたのだ。
誰かが総理の座――いや、政治生命と引き替えにしてでも、歴史認識の転換を世界へ宣言しなければならないのだと。
火中の栗に手を出さねば、日本の中身はからっぽになる。
中には何もない日本……ただ日本列島という地域名だけが残り、日本という国も民族もそこにはない……

696 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 01:28:10 ID:3YCMsSdd
>>695
自虐乙

697 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 03:35:56 ID:bwxQL/Cp
>>695
そう思うのなら、日米同盟に反対すればいいだけ。
事大主義というが、この国は(小林も含め)反米マスゴミ、反米言論人の巣窟。
仲間は意外と多いと思うぞ。

ただ、@シーレーン資源防衛をどうやってやるか? A核恫喝にどうやって対応する
のか?B三菱重工製兵器で、スホーイ社兵器に対抗できるのか?
これぐらいは示すべき。

698 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 04:22:05 ID:ETUrlVTc
>>697
待てい。
何故「反米=日米同盟反対」になる。
「独立=米国と敵対」じゃないぞ。
将来的に@〜Bを克服するためにまず自主防衛力の強化であり、それのための精神復興であり、その第一歩としての歴史認識の転換の宣言じゃないか。

699 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 04:37:06 ID:s4AXygzN
シチリア島のアメリカ人さんはよほど「反米」が嫌いらしい。

700 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 08:52:29 ID:YIHGIcS1
西部の言ってるのは、反アメリカニズムな。
反USAとは違う。

701 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 10:16:07 ID:jZtpBYVY
反米=日米同盟じゃないって??
ワケワカメ

702 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 10:20:29 ID:jZtpBYVY
間違えた
反米=日米同盟反対じゃないって、どういうこと??


703 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 10:42:54 ID:HY5ZJ1Q2
アレだ。妄信するのではなく非があればしっかり批判するという
のではないのかと

704 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/10/28(土) 12:34:45 ID:Be6wb6HY
>>702
反米ならなんでもかんでもアメリカを否定せにゃならんのか?
あほか

705 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 12:48:52 ID:ErwvyFhN
今の日本にゃ“抵抗”ってものがないんだよ。
「文字」しかり。「皇帝(中華思想)」しかり。「律令」しかり。「元寇」しかり。「キリスト教」しかり。「開国」しかり。「ロシア皇太子襲撃事件」しかり。「日清・日露戦争」しかり。「大東亜戦争」しかり。
日本は何でも受け入れる民族だが、そこにはしっかりと“抵抗”が常にあったんだよ。
なんでも日本流に改変した上で、日本側の姿勢を崩すことなく受け入れてきたんだよ。
それを現在じゃアメリカ・アメリカ流に対する“抵抗”がまるでない。
こんなことをわざわざゴー宣板で言う必要ないと思っていたが、“マナーとしての反米”はあるべきなんだよ。
閑話休題。
ところで、いくらアンチ小林よしのりでも、批判するからには当然ゴー宣読んでるんだよな?

706 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 13:39:07 ID:3ntW/3dc
>>704
偉そうに言ってるけどさ、
あなたのブログで煽ってる
不労所得でアフィ収入だけで稼ぐっていうのは
日本の国柄に合った生き方なの?

707 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 19:09:39 ID:9CEGtSq2
SAPIOの話題はどこ

708 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 19:19:39 ID:W6/LJW4p
アベがヘタレで低偏差値の馬鹿だって、みんなずっと前から知ってただろ?
小林だけだよいまさら裏切られた気になってんのは。
統一協会・パチンコ利権とズブズブなのは無視か?ヨシリンは。

709 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 19:59:38 ID:766scI2n
そういうスキャンダルネタは、小学館なら、スクープ記者のいる「週刊ポスト」に任せればいい。
安倍に一番期待できるのは歴史認識だ、と思ってたのに、
その要素ですら裏切られた、と保守の立場から表明してみせる方が小林ならではの切り口で希少性がある。
スキャンダル狙いの記事は生理的に受けつけない層が少なからずいて、結果、声の届く範囲が限られる。
何か決定的な情報を握っている場合でもなければ、そういうスタンスは取らないほうが賢明。

710 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/28(土) 20:28:55 ID:a/+bsFLV
>>709
多分、自分だけが情報を握っているという優越感に浸っていたいんだろう。
醜文で貶めても、それじゃあ、期待していた人達の気持ちをフォローする材料を腐す方が提示しているのかどうか、
そういうのが未だないからこそ、蜘蛛の糸みたく希望を委ねるしかないのだろうけど。

711 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 20:58:08 ID:oLhLfWy1
>>683
>思うに、市場主義は自由主義と親近性があり、ケインズ主義は古典的な民主主義(平等
>志向)と親近性がある。だから、「コンサーバティブ」(保守派)は市場主義を是とするの
>ではないかな。「経済的右派」という表現は市場主義を指すしな。

2行目の意味がが良くわかりません。




712 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 21:09:35 ID:bwxQL/Cp
>>704
反米なのに、アメリカの軍事力に頼るのって情けないね。

713 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 21:11:04 ID:bwxQL/Cp
>>711
わざわざカタカナで書いたのは、アメリカやイギリスのコンサーバティブ(保守派)が、
ほぼ、新自由主義者と同義で使われてるから。日本ではそうでもないが、アメリカや
イギリスではそうなってる。

714 :イタリア研究会:2006/10/28(土) 21:13:01 ID:bwxQL/Cp
>>705
アメリカに「抵抗」したいなら、いっそアメリカの軍事力をあてにした同盟はやめるべき
では?
抵抗したいのに、兵の命が左右される軍事同盟は結んでおくって何かおかしくない?

715 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 22:58:10 ID:oLhLfWy1
アングロサクソン的な定義がそうだとしても、
日本を保守する立場で考えればちょっと変じゃない?

716 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/28(土) 22:59:21 ID:6v7fSt+G
おかしくて情けないのはカルトの国語力

逃げ回ってないで質問に答えろ



717 :名無しかましてよかですか?:2006/10/28(土) 23:56:05 ID:PvgaXIYS
一番偏狭な「反米」意識を持ってるのはイタ飯君だなw

718 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 00:56:51 ID:oCQlFsSb
というか、米国に批判的=同盟を止めるべきという
ヘタリア研の理屈がよく分からん。

719 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 01:16:31 ID:hxWEnXjO
情けない、とか卑屈とか良く分からん理由なんだよ
現状単独防衛をは不可能なんだから、そこは屈辱に耐えて
爪を研いでればいい

つか本音と建前が同じである必要は全く無い>外交の場において
まぁ、カルトはアメリカ人なので仕方が無い(なんで予備自衛官なんだ?)

720 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/29(日) 02:05:23 ID:GMVHWWif
>>718
多分小林その他の意見に「かんしゃくおこした」んだろう。

自ら踏み絵を出したつもりが、自分で出したこともそしてしまうことも忘れて、小指ぶつけながら蹴飛ばしているんじゃないのかと。

本家のアメリカ人だって米国の政権のやり方に批判的な連中だっているのに、なんで日本人は批判しちゃいけないのだろう?

安保結んでるから?
じゃあ、安保解消したら批判してもいいのだろうか?
そしたら、同盟堅持せよと言う。
どうやら、我が国や国民には選択肢は無いようだ。
何処がアメリカと対等なんだろうか?
これじゃあ、同盟じゃないよなあ。

721 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 02:06:51 ID:/fBAVHvt
ギャーギャー「反米こそがモラルだ」とか叫ぶことが
「爪を研いでいる」ってことにつながるとは思えんな。

もっと静かに、クレバーにやることだろ。

722 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 02:12:52 ID:DsXuYCxJ
いずれにしろ安倍タンは
「村山談話」「河野談話」を踏襲しちゃったわけでw

永遠に日本人はこれらを踏襲しなくちゃいけなくなりましたとさ。

723 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 02:20:38 ID:/fBAVHvt
つーかさあ、「対等じゃない」なんて当たり前じゃないの?国力が違いすぎるし、
そもそも戦争してボロ負けした相手だろうよ。そもそも古来から、同盟関係にあった
国家が、常に対等の関係でもあったわけでもなし。

不平等条約を是正するのに必要なのは、「反米感情」やら「反英感情」じゃなかった。
手練手管と、それを支える国力こそが、一番重要だった。

「爪を研ぐ」なら、ほかにいくらでもやりようがあろうってもんだが、なんで
「反米感情がマナー」になっちゃうのかな、とは思うがね。

724 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 02:40:39 ID:N3hatHSC
この上反米意識さえなくなったら爪を研ぐという発想さえなくなると思うけど。

725 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 03:54:20 ID:/fBAVHvt
相手を敵視しないと、「批判」なり「自国の国力を高める」ってことはできないのか、
ってことだよ。

そもそもさあ、「是々非々を語れる間柄になりたい」ってことじゃないのか? どんな手段を
使ってもアメリカに一発食らわせるのが一番の目的ってことじゃないんだろう? まかり
間違ってそれが目的だってことなら、北朝鮮にでも行ってくれ。  

「反なんとか国」なんて発想自体が間違ってないか? 国を丸ごとひっくるめて反感を
持つなんてことに何の意味がある? 韓国や中国がそんなにうらやましいか?

726 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 03:57:58 ID:/fBAVHvt
で、何度も言われてることだが、アメリカは日本を51番目の州にはしないよ。
だって、人口が多すぎて「日本州」に政治を牛耳られちゃうから(笑)。

727 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 05:19:07 ID:b//Xz2Cq
↑(笑)って言ってるけど、その発言は小林と被ってるから。

728 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 05:54:12 ID:EMnCBbAH
>>719
>現状単独防衛をは不可能なんだから、そこは屈辱に耐えて

あんたは「屈辱」を感じてるかもしれんが、米兵が日本のために命を投げ出す立場に
いることを忘れちゃいかん。憎まれ役の米兵が、米兵を憎んでる日本人のために戦う
ことになるってのも、歪んだ構図だな。本当に。

日本はそもそも、資源が無いし、国土が狭いから戦争には向いてない。
(もっとも、東シナ海〜尖閣にかけての、ガス田が本当に、「700兆」規模だとしたら、
日本は一変して、資源保有国になるけどな。これすら中国に吸い上げられたら、もう
目も当てられない。名目GDPの1.4倍もの価値のガス田は死守すべきだな)

729 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 05:55:08 ID:EMnCBbAH
ID:/fBAVHvtさんは正論を言っているね。>>726だけは、自分の考えとちょっと違うけど。

730 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 07:35:26 ID:oCQlFsSb
要するに「絶対者であるアメリカ様が守ってるので批判は断じて許さないよ」
というのがヘタリア研の主張か。共存共栄なり強調は結構だが
批判そのものの否定って中川(酒)の核武装議論の論そのものを否定する
痛い方々に似てると思うが

731 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 07:58:44 ID:hxWEnXjO
>>725
何?反〜何とかってテロか戦争な訳?
北朝鮮ですらアメリカに対してテロやってねーだろw

反〜は単純に反対の反
そもそもイラク戦争だろーがBSEだろーが妙な事は批判
すべきなんだよ。敵視でも何でも無い
民間人がアメリカ批判すると同盟破棄とか意味不明過ぎる
脳が海綿状ですか

N即脳は死んで下さい

>>728
何でいきなり「戦争」まで飛躍している訳?アホか
ステルスボマーと言いお前は論理的思考って物が出来ないのか

>憎まれ役の米兵が、米兵を憎んでる日本人のために戦う
>ことになるってのも、歪んだ構図だな。本当に。

反基地団体じゃあるまいし、一現場の兵士に文句言ってどーする訳?
共和党、民主党がどーとか言ってた人間が次は「米兵」w
すり替え、詭弁もいい加減しろ。似非日本人

732 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 08:17:03 ID:hxWEnXjO
>>730
核保有議論=核保有とか勘違いしてるからな
議論ソノモノに意味がある

733 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 10:41:14 ID:nzkSwUiz
♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)


♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

734 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 11:29:24 ID:/fBAVHvt
>>731
要するに「是々非々をきちんと言い合える関係になりたい」ってことじゃないのか?
オレは「国に反対」する、なんてことに何の意味があるんだ、と言ってるんだが。

いいところも悪いところも言い合えるようになるためにすることが、
「国自体に反対する」
なんて極端な話しかないのか? と言ってる。

そもそも古くは日米鉄鋼訴訟、最近では牛肉禁輸や京都議定書とか、それこそ
意見が対立しても、きちんとものを言ってることだって少なくないんだがな。

>民間人がアメリカ批判すると同盟破棄とか意味不明過ぎる

そんなことオレがいつ言ったか。誰が脳が海綿状になってんだか。というか、そうやって
相手を罵倒せずに居られないってのは病気だぞ?端で見てて見苦しいにもほどがある。

735 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 11:34:19 ID:/fBAVHvt
>>731
横レスですまんけど

>何でいきなり「戦争」まで飛躍している訳?

日米「同盟」ってのはそういうものだろう。何のための「同盟」だ? 経済交流のためか?
ちなみにこれは、軍事同盟には非常に珍しい片務的条約だ(もちろんアメリカがそう
望んだ、という背景はあるが)。

こんなに「不平等な条約」なのに(笑)、なんでアメリカは憎まれてながら日本のために
戦わなきゃならんのか、と思ったって不思議はない。

逆に言えば、反米感情がもりあがれば盛り上がるほど、北朝鮮や中国は大喜びする
ってことでもある。

736 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 12:38:03 ID:hxWEnXjO
>>735
日米同盟が単純に片務的条約だったら何のためにアメリカは
そんなモン結んでる訳?w

アメリカの都合、アメリカの利益を無視してる時点で
カルトと同じじゃねーか。そもそもBSEや京都(ry
って「国を憎む事」じゃねーだろw

強引に中韓と似てるとか喜ぶとか、北朝鮮に池とか
せめて過去レスぐらい読んでから来い


737 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 13:02:16 ID:kyvHV8a4
だから反アメリカニズムだって。
国家とはアメリカだろうが中国だろうが北朝鮮だろうが
国益になれば付き合うんだよ

738 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 13:37:23 ID:RDYBXTLJ
今、漫画板のスレにアメリカ人5人以上の書き込みがあって戦争状態だ!
何でも、日本人がアメコミと食文化を罵倒した上に、リンクを貼って挑発したらしい
漫画板の連中の英語力は稚拙で今は完全に押されてる
英語力に自信のある人、頼むから助太刀してくれ!
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161175064

739 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 13:53:43 ID:wLsZhkbv
イタちゃんの弟子が登場したみたいだなw

740 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 16:19:47 ID:ovUsop7W
もう政治家も信用できん、世論に訴えかけるって
コイツ本格的に病気だわ・・・
完全に世論からも取り残されてることに気づいてないのだろうか

741 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 16:21:39 ID:EMnCBbAH
>>736
京都議定書のことか?
あのなあ、京都議定書のことで日本はアメリカを批判できんぞ。

批判してるヤツは、小林よしのりも含めて偽善者だ。日本は締結年から比べて、既に
5%以上もCO2排出量が増えてる。当時の目標が確か、6%減だから、もう達成は
物理的に不可能。

議長国なのにこのテイタラク。まともやってるのはドイツぐらいって状況で、何で日本が
アメリカを批判できる側なんだ?アメリカを批判する権利があるのは、ドイツぐらいだろ。

742 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 16:31:31 ID:EMnCBbAH
>>736
安保条約は近年に至るまでは限りなく片務条約に近いよ。締結当時のアメリカにとって
の利益は、共産主義の拡散防止であって、経済的な利益ではなかった。

基地の提供ということについても、アメリカはかなり前から、グアム基地の再利用をする
案を論じ続けてたわけで、日本じゃなくちゃいけないわけじゃなかった。現にグアム再利用
が決まった今となっては、日本の基地の価値は練習基地程度まで急落した。

もちろん、あなたが言うように、経済的な援助が立派な貢献になってる。しかし、これは
昔からそうだったわけじゃなく、90年代以降、顕著な潮流だね。

むしろ、旧・安保が締結された51年は、朝鮮特需の真っ只中であって、日本は莫大な
経済的利益を得た立場。

当時は、日本は手作業で兵器を造ってたから、「安かろう、悪かろう」という言葉の通りで、
粗悪品しか作れなかった。この時期にアメリカから、均一性を志向する、QC(クオリティ・
コントロール)を教えてもらって、その後、日本オリジナルのQCサークルが各企業に出来、
日本企業が世界でもトップレベルの強さを持つ土台ができた。経済強国になれたのも、
アメリカの日本への貢献が非常に大きかった。

まあ、朝鮮戦争でアメリカが日本に頼ったのは、東アジアに他に、民主主義国が無く、
発注先が他に選択肢がなかったからであって、アメリカももちろん得をしたわけだけどね。
(ただ、当初は日本の粗悪品によって、多くの兵器が役に立たずに終わった)

743 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 16:34:03 ID:EMnCBbAH
反米だけどFTA推進論者、反米だけど、日米間の貿易を推進すべき立場ってのは
普通に理解がいく。

しかし、反米だけど、「軍事同盟」を支持するってのは、どう考えてもおかしいんじゃない?
米兵士の命がかかってんだぜ。自衛隊はアメリカ兵を守らないって、内閣法制局が宣言
してる中で。(集団的自衛権を持ってるが、行使できないという論の発表)

744 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 16:36:32 ID:EMnCBbAH
憲法をとっとと改正して、集団的自衛権の行使が可能なことを明記して、相互の
戦争で助けあってこそ、真の軍事同盟。

745 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/29(日) 16:42:59 ID:GMVHWWif
>>740
ゴメン、そこはアレだけど“世論”なんだね。
“与論=輿論”のことを西部は言ってる訳だが。

746 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 16:55:56 ID:EMnCBbAH
西部は知らんが、政治学の素養がある人間なら真っ先に思い浮かべる世論研究はこれら。
どれも、どの大学でも必ず教えてるはずのもの。特に院生は専門的に学んでる。

シカゴ学派のエリー調査 → ミシガン学派の党帰属意識論 → ベトナム戦争時に流行
した争点投票モデル → 現代で主流の業績投票モデル

747 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 17:00:21 ID:EMnCBbAH
シカゴ学派の科学革命 コロンビア学派のパネル調査(エリー調査)。
「科学革命〜コロンビア学派の」を誤って書き忘れたので訂正。

748 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/29(日) 17:05:52 ID:GMVHWWif
どうせ我が国の学問は俗流の思い込みで、学問研究の名に値しないから、どうでもいいが。

749 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 17:09:49 ID:hxWEnXjO
優しい優しいアメリカ様が日本を命をかけて
守ってくれています。反米なんて言っていけません!




死ね、アホ。

750 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 17:17:35 ID:hxWEnXjO
カルト及び弟子の言い分だとアメリカ様は
損得勘定が出来ないお馬鹿ちゃんのね

俺は国益のみを追求するドライな国家だと思っていたが....w

751 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 18:03:27 ID:v1QRdsnu
板件は西部の話になると途端に歯切れが悪くなるな。

奴も認めている通り「マナーとしての反米」は元々西部が言いだしたもの。
そして最も解せないのは、奴は小林の保守思想理解を批判する一方で、
西部の保守思想理解に関して一定の評価を下している事。
親米保守批判にせよ、小泉政治に関する批判にせよ、西部や佐伯の論を漫画化しているに過ぎないのに、
何故だか小林にしか批判の矛先を向けないダブルスタンダードを平気でやらかしてる。

752 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 18:10:42 ID:oCQlFsSb
それは即ち漫画家だから批判できて教授や批評家は
批判してはいけないと云うヘタリア研独自の俺ルールでもあるんじゃないか?

いろんな意味でヘタレだが

753 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 18:50:50 ID:MjnUv7co
「反アメリカ」という言葉に、イタリア研究会=アメリカ人が反感をもつのは理解できる。
彼も言っていたとおり、「マナーとしての反日」と置き換えてみれば、その不快感は想像がつく。
「マナーとしての反米」という言い回しは、日本国内の親米派知識人への挑発としては有効だが、
アメリカ人に直接唱えた場合、感情的で不毛なやり取りに終わるだろう。(端無くも、このスレがそれを実証した)
あくまで、日本人という内輪の議論のためのレトリックということだ。
では、アメリカ人に対して自己の立場を表明するには、どういう表現にすればより適切なのか。
西部や小林が言いたいのは、上のレスにあったように、「反アメリカニズム」ということ。
ここで言うアメリカニズムは、ネオコン的覇権主義、新自由主義、小さな政府主義、市場原理主義、個人主義などを指している。
アメリカでは、これらのいずれか、あるいは全てを志向することが「保守主義」と呼ばれる。
西部・小林は、それに異を唱えることを「反米」と称しているわけだが、この表現には論点を(故意に?)短絡化させている面がある。
アメリカ国内にだって、これに対立する思潮が存在しないわけではないのに、それを無視しているからだ。
本来ならば、
<アメリカの思想の一面しか見ずに、それを唯一の「改革」の方向だと信じている愚を指摘する>という立場はありうるのだし、
そのほうが、議論の意味を、イタリア研究会=アメリカ人にも理解してもらいやすいのではないか、と思う。

754 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 18:51:46 ID:MjnUv7co
では、小林のような立場は何と呼ばれるべきか。
ヨーロッパにおいてはそれを「保守主義」と呼ぶ国もあるだろうが、
アメリカにおいては「コミュニタリア二ズム」と呼ばれる立場に近いんじゃないか。
これは、地域共同体や職場共同体などの、共同体、コミュニティーを重視する志向のことだ。
実際、西部門下の保守派で、「ヨーロッパの保守主義」こそ本道と主張する佐伯啓思は、
コミュニタリアンを代表する学者であるアミタイ・エツィオーニの著作『ネクスト』を評して、
日本での可能性には留保をつけながらも、
「手詰まりのこの時代に、この善意の中道主義に期待をかけてみる価値はある」としている。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979304766
 ↑の下方の「新聞書評を読む」参照のこと。)

エツィオーニの『ネクスト』には、学校や郵便局のようなコミュニティの中心となる施設については、
単なる経済効率だけで潰すべきではなく、なるべく慎重であるべきだ、といった主張も見られ(p43)、
郵政民営化を巡って造反した議員や国民新党の主張には、コミュニタリアン的な視点を見て取れる。
日本やヨーロッパの「保守主義」には、アメリカでいう「コミュニタリアニズム」の意味も込められており、
そのことが、イタリア研究会の掲げる「保守主義」にスレ住人が違和感を訴える原因の一つではないか。
以上、>>715に書き込みのあった
>アングロサクソン的な定義がそうだとしても、
>日本を保守する立場で考えればちょっと変じゃない?
という疑問を自分ももったんで書いてみた。どうですかね?

755 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 18:53:54 ID:EMnCBbAH
>>749
アメリカが優しいとかじゃない。今の日米同盟が、軍事同盟としてはイビツだということ。
そして、反米なのに、米軍に頼ろうとしてる人たちがいることをおかしいと言ってる。

双方が義務を果たしてこそ、真の軍事同盟になる。親米保守派はそれを目指してる。
一部・右翼は、日米共同覇権を唱えてるが、自分はそこまでは言わない。ただ、
軍事同盟を結ぶなら、最低限ちゃんとした形をとれと言ってるだけだ。

756 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 18:55:30 ID:EMnCBbAH
>>753
あなたが言ってることは、ことごとく妥当だな。他者の立場にたっての理解ができている。
まったくその通りだと思うよ。

757 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 18:56:52 ID:EMnCBbAH
>>751
西部さんはな、学者としては歴史に名を残すほどの人物じゃないが、バーク評論が
かなりのものだったから、嫌いじゃない。
西部さんの保守主義は、少なくとも小林とは違って、バークを無視した保守主義ではない。

758 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 19:01:56 ID:oCQlFsSb
だから何故米批判=同盟解消なん?
で、批判すら許さず親米思想の統制でもしたいのか?

てゆうか、ヘタリア研って只の権威主義者なだけの希ガス

759 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 19:42:42 ID:/fBAVHvt
>>758
>だから何故米批判=同盟解消なん?

誰もそんな事言ってないよ。はあ……。

普段から「アメリカめ、ゆるさん、ゆるさんぞーーー!!!11!!」とか
火病ってる相手を、なんでアメリカ自身が守ってやらにゃならんね、と
思われても不思議はないな、と言ってるだけジャンよ。

そして、「アメリカめ、ゆるさん、ゆるさんぞーーーー」とか火病りながら、
ほぼ片務的同盟に寄りかかることを是とする人間て、なんかおかしくない?
ってだけの話なんだがね。

「ゆるさん」のはいっこうにかまわんけど、やり方や表現の仕方はいくらでも
あろうというのに。




760 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 19:45:10 ID:/fBAVHvt
>>736
追加しておくと、

-------------
『「軍事的には」片務的な条約』
-------------

ここは勘違いさせたみたいだね、すまない。

もちろんアメリカにはアメリカなりの思惑があっての「片務的条約」であることは、
それこそ言われるまでもなくわかってる。

ま、日本がここまで復興するとは思わなかったんだろうな。

761 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 19:54:47 ID:EMnCBbAH
ID:/fBAVHvtさんは正論を言ってるよ。自分の考えにもすごく近いね。

762 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 20:33:59 ID:hxWEnXjO
>>759-760
何?今度はノムヒョンと似てるってか?
日本と韓国って等価値なのかw

>やり方や表現の仕方はいくらでもあろうというのに。

>ここは勘違いさせたみたいだね、すまない。

「勘違い」では無く変節だろ
片務的、ほぼ片務的、軍事的には片務的
全然日本語の意味が変わってくるだろ、糞馬鹿
カルトと同じで国語能力に問題があるだろ

>もちろんアメリカにはアメリカなりの思惑があっての「片務的条約」であることは、

>火病ってる相手を、なんでアメリカ自身が守ってやらにゃならんね、と
>思われても不思議はないな、と言ってるだけジャンよ。

上段でアメリカの思惑を認めつつ、次段では日本の態度(?)次第で
同盟が破棄されると言っている。アメリカの国益なのか、日本の態度(?)
次第なのかどっちなんだ、アホ

>>761
お前の弟子だけあって、相当の馬鹿だな。


763 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 20:45:40 ID:hxWEnXjO
>>759
書き忘れ

>やり方や表現の仕方はいくらでもあろうというのに

また、言論のルールがどうとか?w
お行儀良くても馬鹿は馬鹿なんだよ。カルトの親戚か?

>>755
また、話をズラしてるぞ
対等な軍事同盟じゃなければ批判する事は
許されんのか?

あ〜スゴく重要な事だが、小林の作品は「日本人」向けに書いてあるだろ
日本人意外に向けて書いてある訳じゃない。ポチってのも日本人の親米派に対してな
訳だし、カルト=アメリカ人(なんで予備自衛官?w)に言ってる訳では無い

論理的思考が出来ない&日本語読めないアメ公とは議論する価値無し。消えるか死ね

764 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 21:05:32 ID:/fBAVHvt
>>762
等価値かどうかはしらん。でもやってることはそっくりだな、と言ってる。

>片務的、ほぼ片務的、軍事的には片務的
>全然日本語の意味が変わってくるだろ、糞馬鹿

>上段でアメリカの思惑を認めつつ、次段では日本の態度(?)次第で
>同盟が破棄されると言っている。アメリカの国益なのか、日本の態度(?)
>次第なのかどっちなんだ、アホ

もうなんだかこの辺で徒労感すら覚えてきた。
ああそうだな、キミの言うとおりだとも。

日本語が理解できない人間とは議論できないな。

765 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 21:20:36 ID:oCQlFsSb
>>759
>普段から「アメリカめ、ゆるさん、ゆるさんぞーーー!!!11!!」とか火病ってる相手
おいおい。そんなのは精々シナに隷属したがる輩だけだろ
それともここで米国に批判的な人間もヘタリア研から見れば火病患者なのか?
つか、「批判すら許さない」んじゃ無かったのか?


766 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 21:29:01 ID:EMnCBbAH
>>764
馬鹿は死ね教さんは、かなり言葉がキツイし、議論すんのはたいへんだよw
自分は格闘には興味あるけど、口喧嘩には一切興味ないから、全て流してる。
あんまキツイ言葉は気にしない方がいい。気楽にておくべき。

>>765
一切許さないって何だね?少なくとも自分の言葉じゃないな。

767 :イタリア研究会:2006/10/29(日) 21:30:13 ID:EMnCBbAH
>>763
自分は二重国籍だから、日本人でもあるんだよ。一応そこは分かっておいてくれ。
どっちか選べって言われたら、日本を選ぶよ。

768 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 21:43:25 ID:hxWEnXjO
>>764
>等価値かどうかはしらん。でもやってることはそっくりだな、と言ってる。
>ああそうだな、キミの言うとおりだとも。

日米同盟が片務的で無いと認めた時点で「アメリカお人好し論」は破綻している
アメリカの思惑がある以上、日米同盟が「アメリカの国益」になっているかが
重要。それを火病がどーとか経済規模が全く違う韓国を出してきて
論じたり、火病なのはお前。

カルトのコピーしか言えないなら消えろ

>>766
口喧嘩では無く「馬鹿」、「アホ」、「ゴキブリ」等は
カルトに対する「評価」ね。「カルト」ってのもそうだな
言われ無き誹謗中傷とか思ってんのか


769 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 21:58:41 ID:oCQlFsSb
>>766
>普段から「アメリカめ、ゆるさん、ゆるさんぞーーー!!!11!!」とか火病ってる相手
おいおい。そんなのは精々シナに隷属したがる輩だけだろ
それともここで米国に批判的な人間もヘタリア研から見れば火病患者なのか?

これは意図的に無視ですかそうですか

770 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/29(日) 22:01:07 ID:hxWEnXjO
カルトのレスの9割はループ、スルー、自分語りで占められている

771 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/10/29(日) 22:10:05 ID:KA2FVlJR
最新SAPIOのゴー宣で、小林よしのりがいいこと言ってるよ。
俺も安倍にほんの少しは期待したけど、まったく期待はずれだ。

何が村山談話や河野談話を踏襲するだ?
何がサンフランシスコ講和条約があるから東京裁判に異議を述べぬだ?
何が、大東亜戦争は間違っていただ?
これで何が「戦う政治家」だ??

参議院選挙のことばかり考えて、支那・韓国や左翼と妥協ばかりして
いる、優柔不断なYP安倍などすっこんでろ!!


772 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/29(日) 22:35:05 ID:GMVHWWif
>>771
あらゆることを削って、北朝鮮のみに特化しようとするのかも知れんが(まあこれしかないが)、その北朝鮮政策に全身全霊を賭けて挑むんだろう。
全ては選挙のために。
そして出来っこないから、参議院選挙で負けるのは目に見えている。

773 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 22:37:33 ID:/fBAVHvt
>>766
あたしゃもう、下品で、しかもそれを改める気配がないってだけで相手する気が
なくなるもので。林間と同じで、凝り固まってるから会話も成立しない。

こんな相手とよく続けてるなあ、と感心しますよ。


774 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 23:33:39 ID:oCQlFsSb
>>773
ねぇ、確証も無く他人を○○認定するID:/fBAVHvt君

証明マダー?

775 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/29(日) 23:35:53 ID:GMVHWWif
太鼓持ちの意味がわからん。

776 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 23:40:01 ID:oCQlFsSb
>>773
>あたしゃもう、下品で、しかもそれを改める気配がないってだけで相手する気がなくなるもので

843 名前: 名無しかましてよかですか? [sage] 投稿日: 2006/10/29(日) 02:08:01 ID:/fBAVHvt
太鼓持ちのクサイ臭いがする。

確証も無く他人を○○認定するのは下品ではないの?
ねぇID:/fBAVHvt君。自分の行いは綺麗な書き込み?

777 :名無しかましてよかですか?:2006/10/29(日) 23:59:45 ID:oCQlFsSb
>>775
かつてこのスレにいたコテに対して
融和的・擁護的だった奴の蔑称。確か林間絡みで
あれに融和的だったコテを擁護したのが軍板出張組の顰蹙を買い
叩かれてたっけ

778 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/30(月) 00:23:36 ID:LiF23nLm
>>777
まあ、林間くんはどうしようもないけど、あのブログ荒らしや議論そっちのけの誹謗中傷さえ、なんとかすりゃ、ほんのマダマダ蜘蛛の糸垂らす余地があるけど。

779 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 00:30:16 ID:WjBTLpjI
>西部さんの保守主義は、少なくとも小林とは違って、バークを無視した保守主義ではない。
小林がバークを無視している、とみる根拠は何なの?
西部さんがバークを踏まえている、とする理由も含めて全然論証がなされてないけど、
このスレではそれが共通了解なわけ?

780 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/30(月) 01:05:25 ID:LiF23nLm
>>779
バークバークとかって勝手に言い出したのが「彼」だったんだろう。
カルト君がそれを言う(論証とかす)べきなんだけど、彼の場合は思い込み(自分の目する結果を踏まえた上での)ありきでモノ言うからなあ。

781 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 01:48:14 ID:+iMa4jjN
>>773
林間って人は知らないなあ。たまに話に出てくるみたいだし、ちょっと興味があるけど。
目的は特にないんだけどw、けっこう長くやってる気もするし、何だかんだで、このスレ
が嫌いじゃあないね。自分は。

782 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 01:53:14 ID:+iMa4jjN
>>779
西部さんは「人生の作法」で、バークが保守主義の開祖であり、フランス革命の省察が
聖典だと明言してたはずだよ。今手元にはないけど、できたら確認してほしい。

バークが保守主義の開祖だというのは、政治学者の共通認識だと思う。保守主義者の
間では、神格化されている感もある。バークはね。

一方で小林は、バークについで一度として触れたことがない。保守主義という言葉を
用いるけども、「フランス革命の省察」に書かれていることは無視して、我流の定義を
押し付けている。小林は、「保守主義」という政治哲学上のタームと、保守派という
マスコミが好んで用いるタームを、分けて考えてはいない気がする。そこに悪意はない
のかもしれんけど、不勉強なのは間違いないでしょ。

783 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 01:56:34 ID:+iMa4jjN
>>780
バークが保守主義の開祖であり、「フランス革命の省察」が聖典であることは、自分の
論証を待たずに、既に散々論じられてきたことでしょ。世界中のあらゆる政治学のテキスト
がそう明記してるような状態だから。

小林がバークを知らないってのは完全に推測だけど、一度してバークに触れもしないと
ころを見ると、そう邪推せざるを得ない。この点については論証のしようもない部分。
まあ、バークを無視しているのは確かだけどね。

784 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 03:27:30 ID:+iMa4jjN
NHKの鴻上の司会酷かった・・・w 見てた人いる? 自分は最初の方から見てたけど、
途中で消したよ。
あの、アンチ外国人ぶりは異常だよ。見てて恥ずかしくなった。あまりに酷過ぎた。

自分はハーフなこともあって、日本で外国人でいる感覚を分かってるつもりだけど、
あんな扱いされたら凹むだろうなあ。自分は慣れたもんだから平気だけど、日本を
よく分かってない外国人の方からしたら、淡い幻想をぶち壊された感覚だろうねえ。

785 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 04:36:28 ID:+iMa4jjN
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/29/20061029000021.html

日本では2002年にマイナス14%だった製造業の設備投資増加率が2003年は11%、
2004年は11.8%、2005年には16%にまで増えた。2、3年前からはキャノンやソニーなどの
大企業が中国や東南アジアの工場を整理し日本に「Uターン」するケースも増えた。

これは小泉政権下で東京と大阪の隣接地域での工場新設を禁止した「工業制限法」を
撤廃するなど、企業の立場に立った政策を果敢に押し進めてきた結果だ。安倍政権も
企業に対する環境関連規制を大幅に緩和するなど、成長優先政策を受け継いでいる。
そのため日本は長期にわたった不況を脱し、4年以上にわたって経済成長を記録して
いる。


786 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 09:24:13 ID:6D2wgECR
政治家に失望して今度は世論か・・・
自分が世論から支持されてないどころか、忘れられた存在だって
自覚してなかったのか小林・・・
今の時代じゃ小林の発言はカルトだっつーの。
テレビ・ネットから逃げて、漫画で一人相撲とってるから小林自身気づいてると
思っていたんだが・・・いまさら世論とか笑わえる。
政治番組持ってる太田光の方が世論に影響力持ってるよw
もうSAPIOも小林なんか使ってると信用なくすぞ。


787 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 12:23:25 ID:OJik/Cgh
今度は太田信者を装う、か

788 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 13:10:08 ID:0+WQJMWK
>>787
太田信者でなくとも一般的な認識じゃないかな?
10年前で思考停止してる人には分からないだろうけど
小林より太田のほうが影響力あるのは客観的事実

789 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 13:45:06 ID:mrkZ41dR
筑紫も古館もみのもんたも影響力あるからな

790 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 14:07:57 ID:JgPZgRsf
今の小林じゃ古館にすら・・・

791 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 14:23:21 ID:mrkZ41dR
単純にテレビには影響力では勝てないでしょ。
それは小林も認めている。

792 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 15:57:51 ID:03noUGET
テレビに出ていた小林は影響力あったな

793 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/30(月) 18:33:31 ID:7YCshkKm
>>786
>>788
単発IDでご苦労なことだが
SAPIOなんぞゴー宣連載してなかった買わねーよw

アンチはお笑い芸人まで持ち出して何が言いたいのやら


794 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 18:39:16 ID:ChGB20WC
世間一般にはお笑い芸人も漫画家も大差ないが

795 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 18:43:11 ID:7K75SPDE
お笑い芸人や漫画家を専門家や知識人と思わないのは確か。

796 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 20:00:03 ID:OJik/Cgh
でも太田が何か功績を残したのかといえば
何も残していない罠。今日は単発が多い日だなー(棒読み

797 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 20:22:29 ID:QldWcuLd
べつに漫画家やお笑いも必ずしも知識人とは思わないが
ある種の才能があるのは解るわな

んで言ってることに納得出来れば知識人と呼ばれる人の弁でも馬鹿と呼ばれる人の弁でも
いいんじゃね?

誰が付けたか解らないレッテルにそもそも意味なんかねぇしw

798 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 20:40:52 ID:SWdIpVdP
小林は劣化してると思うが、太田は小林が慰安婦のとき1対5のような論戦する度量はねぇと思う。小林は左翼論陣を動かしてる。それに太田の影響力はガキ騙しだろう。太田によって保守論陣動いたか?

799 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 20:46:38 ID:SWdIpVdP
↑訂正、論陣× 論者〇

800 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 20:46:56 ID:YwC5yWrA


他国はともかく日本だけは戦争の出来ない国であるのが好ましいのです。
9条を改悪すると、日本は再び侵略戦争に投入する可能性が秘めません。
また日本にはアジア諸国への清算が残っています。


議論ならこちらで対応します→ttp://8912.teacup.com/tama9jo/bbs





801 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 20:54:10 ID:/HkXCDJ+
太田を支持してる奴等の気がしれん

あんなの「反体制な俺カッコイイ」と思ってる自己満足だけの奴だぞ

802 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 21:05:28 ID:5cjnk5g4
朝生にはもう出ないと公言してるし、テレビで見かける機会もあまり無さそう。
宮台みたいにネットで番組やるとか、そっち方面には興味はないのかねぇ。

803 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 23:01:45 ID:+iMa4jjN
太田は声がでかいだけ。相手の議論にまともに取り合わずに、幼稚なことばかり
を、デカイ声で怒鳴る。

でも、もしかたしたら、大衆受けはするのかもな。影響力は確かにあるのかも。

804 :イタリア研究会:2006/10/30(月) 23:24:57 ID:+iMa4jjN
今日の極右評論を見てほしい。毎日記者の暴走は許し難いものだ。

在日記者「朴鐘珠」が知事にかみつく
http://www.youtube.com/watch?v=xBvWHz5oYX0


805 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/30(月) 23:27:10 ID:R266gtWi
太田は己の葛藤というものに向き合っているとわたしは感じるよ。
爆問の「戦争論」とか、中澤と共著の「九条を世界遺産に」でも
太田の逡巡というものを受け取れる。

806 :名無しかましてよかですか?:2006/10/30(月) 23:54:51 ID:h4oUTKhu
>SAPIOなんぞゴー宣連載してなかった買わねーよw

君ってば日本語(特に助詞)を勉強してからで直した方がいいかも。
しっかしまあ、ゴー宣好きなんだね、いまどき。

807 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/31(火) 00:05:26 ID:t5KF2idF
あれだよね、日本語に拘る人っているよね。
自分の話してる言葉が日本語かどうか怪しいのに。

808 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 00:34:02 ID:5ajSWAD1
”ら”が抜けてるだけじゃねーかw

809 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 00:53:04 ID:BfiAdIUQ
日本に誇りを持ってるなら、日本語ぐらい正しく使えや。

810 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/10/31(火) 01:01:20 ID:PkpS1jLe
カルト弟子(仮名)はよっぽど悔しかったのか〜?w

単発IDのチキン君乙

811 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 01:14:55 ID:U+E13o5s
日本語を保守といふことでしたら
かなづかひは欠かせません。

812 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/31(火) 01:37:39 ID:t5KF2idF
日本語を保守たらんとすんなば“かなづかひ”はおろか“候文”や“漢文”で書くべし。

そしたら、日本語って何だろうね。

813 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 02:21:51 ID:zFh5MdAK
馬鹿は死ね教のお気に入りって、
ゴー宣とかミラーマンとか亀井あたりか?
いまや、ほぼ全滅状態やね。
お気の毒w

814 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 06:33:10 ID:Z+KGtm24
ん〜・・・
今日も単発が元気だね〜

815 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 08:54:35 ID:w49yGsvo
単発多すぎ・・・

816 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 09:07:57 ID:qkOfX1Hp
>>814
自己紹介乙

817 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 11:52:38 ID:RZPalfmo
>>803
それは小林氏にも言えること。

818 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 12:24:33 ID:Z+KGtm24
>>815
オマエモナー

819 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 13:54:34 ID:Oaf8g48Q
>>713
そりゃネオコンだろ

820 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/31(火) 14:37:16 ID:t5KF2idF
あんまりIDとかに突っ込むな。
わけわからなくなるぞ。

821 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 14:38:35 ID:Oaf8g48Q
>>776
ワロス

>>782
つーかカルト君って「保守」と「保守主義」は別物だ。って
俺との論戦に音を上げて苦しい言い訳してたじゃん?

カルト君の言い訳を100歩譲って認めると

じゃ、小林は「保守」を唱えるものであって「保守主義」者じゃないんだよ。
って話になるのが分かんない?

もっといえばお前が延々と語ってるのは「コンサバティブ」の歴史だろ?
元祖コンサバティブ!本家コンサバティブ!とか下らない事言いたいやつが必要な知識でしかねえだろ。

何時から小林はバークから連なるコンサバティブの一員になったんだ?
お前が言うように「伝統主義」という軸以外にも
立憲君主がどうだの騎士道がどうだの小さな政府がどうだのキリスト教がどうだのと
余計なお世話な要素が盛りだくさんな思想を「バーク主義」と言い
そこから発展したものを「コンサバティブ」というのなら

それは小林のみならず、俺ら日本人にとっては全く関係がない上に、寧ろ邪魔だ。

つまり、「コンサバティブ」と「保守」は別物だ。
バーク以前から現在で言う「保守」と同種の思想・価値観は日本には存在していた。
っていうか伝統主義なんてものは世界中どこにでも根付くものだ。
議会の右左の関係から思想体系を大雑把にニ別するにあたって
輸入ものの思想用語を当てはめる事が便利だっただけで
和製英語によくあるように(というか日本語の起こりからしてそうだ)それは表面的な記号を流用したに過ぎない。

西欧諸国が土着の信仰・価値観をキリスト教と科学信奉の時代に根こそぎ刈り取られたのに対して
日本は先進諸国の中で唯一と言っていいほど、土着の神話と価値観を守り通してる国だ。バークなんか知るかよ。

822 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 14:40:24 ID:Oaf8g48Q
>>783
っつうかお前は教科書の話しかできないアホなのだ。

革命の繰り返しで後から征服にきた宗教にしがみつき
国が揺れてるようなバカどもに必要な教科書の話をなんで延々とするのだ?

823 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/31(火) 14:57:35 ID:t5KF2idF
歴史は勝者であり、絶対者である白人が作るってヤツね。

白い神様には逆らうなと。

カルト君も結局は「白人」が世界及び価値道徳の中心なのであり、エテ公たる東洋人のピーチクパーチクは認めないってか。

824 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 18:38:38 ID:5ajSWAD1
いつも思うんだが、ハングルや東亜に比べてこの板は気骨のある奴が多いな。
小夜サイドの奴も保守サイドのアンチコヴァな奴も。

825 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 18:40:29 ID:5ajSWAD1
あ、koueiは論外

826 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/10/31(火) 18:48:53 ID:t5KF2idF
>>824
ヒント、ここは隔離板。

827 :イタリア研究会:2006/10/31(火) 20:16:55 ID:W5SkVjBX
>>812
日本語は「現代日本語」と呼ばれるべきもの。英語やイタリア語と違って、時代の影響を
受けやすい言語で、和語、漢語の区別すらもはや、難しい。

本居宣長の研究が有名だけど、最近では、ワシズムにも出てた埼玉大教授の
長谷川三千子さんの「からごころ」が秀作だな。唐と空をかけてるんだけど。

長谷川三千子さんは、「民主主義とは何なのか?」で、トクヴィルの「アメリカの民主主義」
まで遡って分析を与えてるけども、バークもトクヴィルも知らないで民主主義を
語ってる人は、ぜひ読むべき一冊。

828 :イタリア研究会:2006/10/31(火) 20:19:09 ID:W5SkVjBX
>>821
小林が保守と言う分には突っ込まないが(保守というのはマスゴミによって使いまわされ
てる言葉なので)、小林は明確に「保守主義」という単語を何度も用いてるからね。
政治哲学上のタームである、「保守主義」という言葉を、バーク抜きに自分勝手に語るの
が良くないと言っている。

伝統主義という分にはもちろんかまわないよ。自分は小林は伝統主義というよりも、
民族主義だと思うけどね。

829 :イタリア研究会:2006/10/31(火) 20:23:11 ID:W5SkVjBX
>>819
経済政策について言えば、「コンサーバティブ」も「ネオ・コンサーバティブ」もそう変わらん
と考えているよ。程度の差はあるかもしれないけど。

ネオコンに特徴的なのは、先制攻撃を是とする、ブッシュドクトリンの内容を主義として
掲げているかどうかでしょう。あれこそ、彼らの思想が形となったものだと思う。

830 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 22:51:55 ID:EVqNdeea
>>828
おまえの「保守主義」がそれでも構わん。
小林が民族主義』とのことですが何が悪いの?
保守と民族と伝統って一体じゃあないの



831 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 23:28:17 ID:Oaf8g48Q
>>828
日本においてコンサバティブと同義の「保守主義」が浸透した事は一度もない。
お前だけが日本語とし定着し、また中身も独自のものとなった保守主義を
バーク主義と無理矢理連ねようとしてるだけ。

学者が思想の歴史を述べる上でバークの名を挙げるのと文脈が違う事に気づけ。

832 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 23:38:32 ID:Oaf8g48Q
>>829
お前の感想なんかどうでもいいが

なんで米国のコンサバティブをリバタリアニズム1本にしているのかさっぱりの上に
ネオコンとリバタリアンはどう考えても別種なのでお前の言ってる事は
どこをとっても整合性がなくて意味が分からん。

市場の自由のみならず個人の自由を主張するリバタリアンが中絶禁止だの何だのを許すかよ。


米国にしたって欧州とは変質しまくった保守の形がある上に
同じ保守でも別種の混合となっててバークもクソもないってのになあ…。




で、コンサバティブと日本の保守観は関連づける必要性が全くないってことは理解できた?

833 :名無しかましてよかですか?:2006/10/31(火) 23:47:26 ID:ob/5GFf3
保守ってのは、要するに「政治的経験主義」のこと。
バークの主張の核心もそこにある。

革新は「政治的理性主義」。

そんだけ。


834 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 00:02:48 ID:Z80cLXoq
経験(歴史&伝統)に基づいて政治を考える事
→保守主義(≒アングロ・サクソン的経験主義哲学)

理性(思想&理念)に基づいて政治を考える事
→革新主義(≒大陸欧州的理性主義哲学)

835 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 00:38:59 ID:FnbnzulW
今時、アサヒにあっさりと洗脳される人なんているんだね

http://bbkids.269g.net/
経費削減のためしばらく購読を中止していた朝日新聞を
新聞店の営業努力に負けて再開した。
色々と批判もある新聞ではあるが、歴史や社会問題に対
する切り込み方は鋭いものがある。


836 :イタリア研究会:2006/11/01(水) 02:46:08 ID:ztsDxfZS
>>830
民族主義と保守主義は異なる。例えば、韓国のノムヒョンは政治的には左派であり、
反保守だが、同時に民族主義者でもある。ことさらに民族の悲劇の歴史や団結を
訴えるのが民族主義者に見られる煽動の仕方。

>>831
八木さんも、西部さんも、中西さんも、長谷川さんも、「フランス革命の省察」を
保守主義の聖典に掲げているけどね。自分だけじゃないらしいですよ。
バークを今まで知らなかった人には信じられないことかもしれんが、保守主義におけ
るバークの地位は絶対的なもので、バークと切り離して日本の保守主義を語る学者
など、おそらくいない。政治家が日本の保守はどうあるべきか?って語る場合には、
日本独自の保守というものがあり得るけどね。少なくとも、バークと切り離された
日本独自の「保守主義」などはないでしょう。ケインズを無視した日本独自の
ケインズ主義はないが、日本独自のケインズ主義的政策ならあり得るかもしれん。
それと同じことだ。

837 :イタリア研究会:2006/11/01(水) 02:54:15 ID:ztsDxfZS
>>832
自由主義と保守主義の親近性を何度も述べてきたが、経済政策においては現代
ではほぼ同じだよ。第一、自分が聞かれたのは、コンサーバティブとネオコンの
違いなのに、なぜそこにリバタリアンが出てくるのか。

絶対王政期の自由主義イデオロギーに発し、その後、ミル(多数派の
専制を嫌った、功利主義的な自由主義者)、ロック、そして、20世紀の
新自由主義者の代名詞である、ハイエクと、マネタリストの重鎮である
フリードマンと、自由主義者の系譜(リバタリアン)は連なってきた。

時代を経るごとに、いわゆる保守派の側が自由主義の側に寄っていったと
言える。現代では経済政策ではほぼ差はない。倫理的な問題に関しては
埋めがたい差があるがね。

バークが擁護したフランス革命の国王側は、言うまでもなく古典的自由主義の
側。そもそも保守主義が生まれた時から、両者は民主主義(平等主義)に対抗
する点において、強い親近性をもっていた。(王制のあり方については、考え
方が分かれてるが)

838 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 03:12:35 ID:ejrfOaea
せっかく微妙な感じに進行してたのに、またアホが長文書いてるよ

839 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 03:17:49 ID:CCMMO496
ユダヤ人助ければ善人ですかそうですか
ユダヤ人よりもまず日本人助けて欲しいですね
つか日本人を優先して考えろよ、戦犯ども

よりのり、戦犯の弁護するのはいいが、話をそらすだけってのは勘弁してくれ
みっともなくて涙出たよ

840 :イタリア研究会:2006/11/01(水) 03:19:04 ID:ztsDxfZS
>>833
面白いと思ったから、レスしたんだが、他スレに誤爆してた。確かに、エドマンド・バークは
フランシス・ベーコンと同じイギリス人だから、発想の仕方が帰納的で似ているのかもね。

誤爆したレス
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1160765696/54


841 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 03:33:27 ID:+qhh4gAy
イタリア研究会はアメリカ人だから、
「アメリカの保守主義」の文脈でバークや保守主義を論じている。
そして、これはアメリカ人だけの認識ではなく、
サッチャー政権以来、イギリス国内でも、
その意味で「保守主義」という言葉が使われるのが優勢であるらしい。
しかし、イギリスの中には、その風潮に異議を唱える「保守主義」の論者も存在している。
この辺の経緯をまとめた論文がネット上にあったので、その一部を以下に引用する(見出しは引用者による)。
文脈がつかみにくければ、リンク先を直接読んでほしい。升信夫という学者の論文だ。
http://www.cc.toin.ac.jp/juri/fj11/Kenkyu-Note/abridgement-demarcation%20of%20conservatism.html
先に要約しておくと、本来の保守主義と、80年代に出てきたニューライトとは区別すべき、という有力な見方があるということだ。
とくにBのジョン・グレイの見方が、「ヨーロッパの保守主義」を唱える佐伯啓思や小林の考え方に近いものであって参考になる。
日本人にとって望ましい「保守主義」は、@Bで説かれる本来の保守主義であって、Aのニューライトでは無い。

842 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 03:34:59 ID:+qhh4gAy
@第二次大戦後〜1970年代までのイギリスの保守主義
 イギリスの場合、保守党の存在に依りつつ、マンハイム的な古い保守主義は、幾つかの段階を経つつリベラルデモクラシーの保守主
義に延長され、福祉国家の進展とともに、パターナリズムを支柱とする保守主義へと緩やかに変貌した。理論的にも、個人主義を根
底に据える自由主義に対して、社会や集団の価値を高く評価するという点で保守主義は一貫すると理解でき、性悪説的人間観、有
機的社会観、伝統への崇敬などを特徴とすると捉えることができたのである。

843 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 03:36:03 ID:+qhh4gAy
A1980年代、従来の保守主義とは異なるニューライトの登場
 そうした状況を揺るがしたのがサッチャーによる政権獲得であり、更にはアメリカにおけるレーガン政権の登場であった。サッチャー政
権は、福祉国家体制という現状を否定し、自助の精神に依拠すべきことを説き、経済的にはケインズ主義を否定し、新古典派経済学
に頼ろうとした。レーガン政権も経済政策においては同様の道を選択する。保守主義を掲げつつ、現状を維持するという意味での保
守主義とは明らかに異質な政権の登場により、保守主義の性質について様々な議論が交わされることになった。(中略)
80年代の保守主義は、従来の保守主義とはやはり異質なものという理解が一般的である。サッチャー主義の場合は、保守主義
にニューライトの流れが流入したものであるという構図で理解される。例えば、ノーマン・P・バリーは、大恐慌以降、国家が社会領域
に介入し雇用の確保をはかり、また様々な社会保険を充実させ、人々の暮らしの安定を実現するのが望ましいというのが、一般的な
コンセンサスとなっていたが、それがインフレなどの危機的状況をもたらし、それに対する対応としてニューライトの政策がもたらされた
と理解する。リベラリズムの変容について触れながら、リベラリズムを古典的リベラリズムの意味でバリーが用いようとしたことは、政
治過程でのニューライトと保守主義をあくまで区別しようという姿勢による。バリーによれば、ニューライトの知的推進力は無党派的な
自由市場個人主義であり、それが保守思想の新しい流れと交流することでニューライトが生み出されたのであった。

844 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 03:37:33 ID:+qhh4gAy
Bイギリスの政治哲学者、ジョン・グレイの見方
 J.グレイも、ニューライトと保守思想とを峻別する。そして「古典的自由主義、或いは市場原理主義と私が呼ぶものは、マルクス主義
と同様、啓蒙の試みの一種であり、歴史の偶然性や文化的差異を超克し、質的にこれまで全く存在しなかったような普遍的な文化を
基礎づけようという試みである」と論じ、ニューライトの思想の中に、啓蒙的な合理主義との繋がりを見いだす。グレイによれば、ニュー
ライトの理論家は文化的な伝統を無視しがちであり、その原因の一端は、ニューライトが古典的自由主義の合理主義的伝統に負って
いる部分があるからであり、市民社会の存続が人々に共通する観念や価値意識に依っているということに気づかないのである。グレ
イは、保守主義とニューライトを区別することで、18世紀イギリスで構築され、第二次大戦後ではオークショットにより継承された
liberal-conservativeの立場を堅持し、更にそのスタンスで現代のグローバル化をニューライトの運動と重ね合わせ批判する。

845 :イタリア研究会:2006/11/01(水) 03:50:44 ID:ztsDxfZS
読んだ。たいへん面白かったよ。

しかし、それらのことは自分はすでに分かってたこと。
イギリスがそもそも福祉国家の道を戦後・労働党政権の元歩み、ケインズ主義的な
政策を採るようになったのは、有名な、「ベバリッジ報告」があったから。

@がなぜか、WW2以後からになってるけど、戦後労働党政権の前は、イギリスは
まだ福祉国家ではなかった。Aのサッチャー政権のやり方は、WW2以前への復古
でもあるでしょう。

経済政策においては、ケインズ主義は、自由主義と民主主義という対立軸における
民主主義の側にある。そもそも、民主主義に対するアンチテーゼでもあった
保守主義とは相容れにくい面が多々あると思うよ。

846 :イタリア研究会:2006/11/01(水) 03:55:21 ID:ztsDxfZS
ほかにも面白い論文とかがあったら、紹介してください。
今回のは面白かった。どうもありがとう。

847 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 08:16:50 ID:Z80cLXoq
>>840
面白いって言うか、常識だと思うが。

バークの思想の中心にあるのは、
「理性などという信用できないモノに基づいて、歴史や伝統を破壊するな」
という「反・理性主義」だろ。

それが保守主義の核心で、
その他の細かい点は、時代や国民によって異なるから、どうでもいい。

848 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 13:35:04 ID:Cb03qcfn
【軍事】【動画】次期主力戦闘機FX 候補は米欧の6機種に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161573802/1

1 名前:アナルァイザφ ★[] 投稿日:2006/10/23(月) 12:23:22 ID:???
動画
【WMP】
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/23/v20061023000004_mh.html
【RP】
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/23/v20061023000004_rh.html


日本の次の空の防衛を担う自衛隊の
次期主力戦闘機FXの候補となる機体をめぐり、
外国への輸出が許可されていない最新鋭機F22など
アメリカの4つの機種を含む6機種に候補が絞り込まれたことが明らかになりました。


政府は、次期主力戦闘機FXとして、平成21年度までに
新しい戦闘機7機を整備する方針を決め、
外国の機種からの選定を進めています。
アメリカ政府の複数の当局者によりますと、先月までに日本政府から
候補機を欧米の6つの機種に絞ったと連絡があり、
このうちアメリカ製の4機種について性能などを問う質問書が
国防当局に送られてきたということです。4つの機種は、
F22Aラプターと、FA18スーパーホーネット、F15の改良型に加え、
米英両国などが共同開発しているF35です。このうちF22Aは、アメリカの最新鋭機で、防衛庁内に待望論が出ていますが、アメリカの議会は軍事機密にあたるとして外国への輸出を承認していません。
アメリカ政府の当局者は、北朝鮮の核実験などを受けて地域の安定への懸念が強まるなか、日米が連携を図るうえでFXにはアメリカ機がふさわしいと強調しており、
F22Aについても日本側の要請が強まれば対日輸出の許可をあらためて議会に求めることになるという見通しを明らかにしました。
FXの候補機が絞り込まれたことを受けて、日本政府は今年度中に調査員をアメリカなどに派遣することにしており、選定作業が本格化しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/23/k20061023000004.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/23/d20061023000004.html

849 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 18:28:12 ID:2DfQ1PB7
<科学哲学史(2) 帰納主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t2.html

850 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 18:29:12 ID:2DfQ1PB7
>>11

851 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 19:09:54 ID:2DfQ1PB7
Q:南京事件は東京裁判ででっち上げられたものだ。なぜなら、それまで国内はおろか海外でも報道すらされていない。

A:事件はリアルタイムで世界に報道されていました。こちらにいくつか記事をあげておきます。先にも書いたように、報道されていなかったのは日本国内だけの話で、知らなかったのも日本の一般国民だけです。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq_ans.html#q16
これって,どうなんだろ?

852 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 20:40:55 ID:EY2X9dGT
>>851
答えは簡単です。反日外国人または中国側のデマを何の裏づけもせずにメディアが記事にしたものです。
よく読めばわかると思いますが実際に見て書いた記事は一つもないと思いますよ。

853 :名無しかましてよかですか?:2006/11/01(水) 23:36:48 ID:Kh//TbQg
戦争論で触れられてなかったっけ?

854 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 04:23:16 ID:+dGWF3+b
>>836
だからそれはコンサバティブの流れだろつってんだろドアホ。
西部にしろ何にしろ輸入ものの思想の歴史を語ってるに過ぎない。

日本の歴史の中から生じた、思想・観念を保ち守る一派からすれば
はっきり言って関係ない。名前が便利だから借りただけ。

借り物の名前の源流を調べるのは
日本人が抱く「保守観念」と海外においての「コンサバティブ」が
別物である。ということを深く理解するにあたって必要にはなるだろう。

それがどういうわけか本を読んでるお前はその事をビタ一理解してないようだが
バークにしろ何にしろお前本読むセンス無いんじゃないの?

>少なくとも、バークと切り離された
>日本独自の「保守主義」などはないでしょう。ケインズを無視した日本独自の
>ケインズ主義はないが、日本独自のケインズ主義的政策ならあり得るかもしれん。
>それと同じことだ。

カルト君の頭の悪さが端的に現れてるな。
ケインズを虫した主義ケインズ主義ってw
それに対応するのは、バークを無視したバーク主義だろボケナス。

バークと切り離された保守主義に対応するのは
ケインズと切り離された需要調整政策だろ。それなら十分有り得る。
江戸の世でも通貨調整とかやってんだぞ。

855 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 04:32:53 ID:+dGWF3+b
>>837
あの国の保守は「個人的自由」と「経済的自由」の両立を目指すもので
リバタリアンは立派な米国の保守層だろアホ。

>時代を経るごとに、いわゆる保守派の側が自由主義の側に寄っていったと
>言える。現代では経済政策ではほぼ差はない。倫理的な問題に関しては
>埋めがたい差があるがね。

なんか適当な事言ってるけどサプライサイドエコノミクスが流行ったり
ニューケイジアンが舞い戻ってきたりと色々変化してるのに
なんなんだその乱暴な区分は。
欧州なんて社民主義的なのがずっと伝統的に施行された後に
レーガノミクスみたいなサプライサイドによったアホな政策が流行って
結局「失敗だった」という反省と共に語られてるだろ。

左から右へ移動してます。みたいな単純な話なわけねーだろドアホ。

>バークが擁護したフランス革命の国王側は、言うまでもなく古典的自由主義の側。

国王が夜警国家を主張してたんスか!?????

古典的自由主義で調べて直してこいアホ!!!

856 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 09:49:35 ID:tVN9p7w6

「工業規格なんて買えばいい」とか言ってた
推定林間と口調がそっくりですね、プッw

857 :イタリア研究会:2006/11/02(木) 13:13:06 ID:h/USaW6O
>>855
国王が夜警国家を主張してたのではなく、結果的に自由主義イデオロギーの元祖と
なっていたわけ。
人に「アホ」とか言う前に、大学教育の基本中の基本ぐらいおさえておいてくれ。
こんな基本部分を否定するとは思わなかったな。政治学だけでなく、法学でも、
絶対王政=自由主義イデオロギーとして、当時の法制を学んでるわけだが。

858 :イタリア研究会:2006/11/02(木) 13:14:54 ID:h/USaW6O
>>854
バーク主義言葉は確かにあるが、普通は、バーク=保守主義として語る。
バーク主義、バーク主義者(バーキアン)っていう言葉は、確かにアメリカでは使われて
るみたいけどね。

859 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 19:19:24 ID:+dGWF3+b
>>857
リバタリアンは米国の保守。に対してはスルーかw

>絶対王政=自由主義イデオロギーとして、当時の法制を学んでるわけだが。

恥の上塗りしてるw

「立憲主義」が自由主義の源流となった。ならまだしも
「国王側は古典的自由主義」ではアタマオカシイとしか言いようが無い。
古典的って頭につく場合は夜警国家論みたいなものを指すのであって
その主義は、個人の自由、平等、権力の分立、法の尊重、市場の承認。であって
まかり間違っても王制を維持しようとした国王側と等記号では結べない。

さらに

”絶対”王政ってお前wwwwww

立憲君主制とすら相反してるもの出して自由主義と等記号で結ぶなよ。
どこの大学でそんなこと教えてるんスか??????
社会契約論とかの流れを組んだり、ジョンロックの王権神授説否定とかが
源流となってるものが、絶対王政と同じってm9(^Д^)プギャー!!

>>858
>普通は、バーク=保守主義として語る

語らない。理由は書いた。反論できないないなら黙ってな。

>バーク主義、バーク主義者(バーキアン)っていう言葉は、確かにアメリカでは使われて
>るみたいけどね。

新米保守の話してたの忘れたのかお前は。アメリカで区別されてるのに同じにしてどーすんの?

860 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 19:23:31 ID:pWlvTX65
今月の諸君の西尾佐伯関岡の対談で保守とは?って内容で話してるな。


861 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 20:22:13 ID:xjAq6Zum
>>860
あれは面白いね。
最新号わしズムの「天籟」ともつながる話だし、小林読者なら読んで損なしだ。

あの対談でも言われてるように、日本やヨーロッパの保守主義は伝統的な社会秩序や共同体を大切にする思想。
小林よしのりが唱えているのもこれであって、これはバークと矛盾するものではない。
これに近い思想はアメリカにもあるが、アメリカでは保守主義と呼ばれず、コミュニタリアニズムと呼ばれる。
バークを神様みたいに崇め奉る必要はないが、イタ研が嫌いだからってバークまで嫌うことはない。
むしろ、バークが現在日本にいたならば、
果たして「グローバリズムを受けいれるべき」などと主張するかどうかを考えてみるべきだ。
望ましい国家運営のあり方として人類普遍のグローバルスタンダードなるものがありうる、という発想は、
各国ごとに異なる歴史的経緯や文化・伝統を不当に軽視するものであって、
これは、ルソー的な啓蒙主義・理性主義に似通った発想だ。
となれば、バーク的に考えるならば、グローバリズムなるものはまず疑ってかかるのが真っ当な姿勢だろう。
この辺を明快に述べた発言があるんで次に引用しとく。

862 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 20:24:20 ID:xjAq6Zum
平成12年11月15日参議院憲法調査会での西部邁発言より。

さらに議論を拡大するようで恐縮なのでありますけれども、かつて、今から二百年以上も前でありますけれども、イギリスのエドマンド・
バークは次のように言ってのけた。これは、実は今なおヨーロッパの成熟した精神を支えているベースだと思いますが、彼は、いわば人
間の権利、つまりヒューマンライトなどは何を言っているかちんぷんかんぷんであるどころか極めて有害な観念であると。しかしながら、
自分、自分ですね、エドマンド・バークも、何というか国民の権利ということならば盛大に認めようと。
 彼が言わんとしたことは、人間の権利ではなく国民の権利と言った意味は、決して何というんでしょうか排外主義とか、そうした民族
主義、人種主義の考え方じゃなくて、先ほどと同じことなんでありますが、国民ならば国民の歴史というものがある、そうして歴史に基づ
くルール感覚、それに基づいて権利というものが決まってくるんだと。それを抜きにして人間一般の権利と言うことは、つまりルールとい
うものが具体的に浮かび上がってこないから、ルールというものは今風に言えばアメリカと日本も、日本とヨーロッパも、ヨーロッパと中
国も、歴史が異なる以上、ルールの具体的内容は異なるんだと。そのことを度外視して人間一般の権利と言うことは、あらゆる人間に
共通する完全に普遍的なルールがあるなどという迷妄からしか人間の権利というのは出てこないという意味において、彼、エドマンド・
バークは、ヒューマンライトは認めないが国民の権利は認めるというふうに言ってのけた。そのことと私は深い関係があることだと思いま
すけれども。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=11223&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=
8&DOC_ID=4366&DPAGE=1&DTOTAL=11&DPOS=8&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=11295

863 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 22:39:42 ID:oXDIaD9H
次スレ案
痛研◆SAPIO総合15◆ゴー宣もOK

864 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 23:52:48 ID:Aae7xF9R
痛研と( ^∀^)y─┛~~が仲良く小林を罵倒するスレ

865 :名無しかましてよかですか?:2006/11/02(木) 23:59:41 ID:+dGWF3+b
>>861
別にバークを嫌ってるんじゃなくて
日本の保守観の源流を探るなら
そこにバークの存在は無い。と言ってるのさ。


神話の話になるけど
創世記を綴る個所に特徴的に出るものなんだけど
一神教の創世記は、天と地を創造する全なるものが最初に登場するのに対し
日本の神話は、イザナキ、イザナミの登場前に幾人もの神が名を連ねて登場する。

始祖の神である二人とは別に、更に根源を成すものがその正体を明らかにせず
ただ神話に存在を示している。というのは先進諸国で日本が唯一らしい。

というのは、先にいったような「全なるもの」の登場する神話は全て
アニミニズなどのような土着の神話を、一掃し征服した後の神話の特徴なのな。
逆にいえば、創世記によくわからん神が名を連ねるのは
その神話が、いまだ「根源から切り離されていないもの」であることの証明なんだ。
日本以外では、アフリカだのなんだのの民族神話に見られる。


つまり、外国人のオッサンに偉そうに言われるまでもなく
日本という国は過去から連続する神話を、保ち守っているわけだよ。
根源から切り離され、下手な流血革命起こしてるような連中に今更偉そうに言われる筋合いなどないのだ。


866 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 00:11:32 ID:iqww73Ag
>>865
アミニズムな。タイプミス失敬。


867 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 00:47:33 ID:8B+wDyVY
>>865
なるほどね。
僕も最終的には同意見で、
日本人にとってバークは大した存在ではないと思う。
少なくとも日本人にとっては、神話の解釈のほうがより重要で本質的だろうね。

上のレスで言いたかったことは、
イタリア研究会がバーク主義を唱えながら、
「アメリカの保守主義」を唯一無二の普遍的な保守思想として日本人に押しつけようとするのは、
バーク的な考え方とはまるっきり相反する矛盾した態度なんじゃないか、ということ。
相手の土俵に乗ってもまだまだ反論の余地があるし、
そのほうが話が伝わりやすいかな、と判断したからああ言ったんで、
日本神話を重視する貴方の発想のほうが小林さんには近いかもしれない、と思います。

868 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 08:16:21 ID:6IhDHbep
なぁ、




そろそろサピオの話しない?

869 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 12:46:21 ID:VN1MJxda
>>866
アニミズム

870 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 13:02:09 ID:+cOH2GQu
もう一つSAPIOスレたてようか

871 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 16:12:58 ID:8c4GQTmF
よしりん福岡のいじめ事件とりあげると思う?
出身地だしさ

872 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 17:29:02 ID:68Sg3XZa

今晩1:20からの

「朝まで生テレビ」のテーマは「日本の”核武装”」

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/




873 :名無しかましてよかですか?:2006/11/03(金) 21:21:00 ID:8B+wDyVY
>>872
>ワシントン中継: 伊藤貫(国際政治アナリスト)
この人はSAPIO前々号の核特集に投稿してたな。
[多極化]世界の平和と安定のためには日本と台湾の「核保有」が望ましい/伊藤貫

874 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 02:41:03 ID:vnDTlmM1
>>865
> 始祖の神である二人とは別に、更に根源を成すものがその正体を明らかにせず

> 逆にいえば、創世記によくわからん神が名を連ねるのは
> その神話が、いまだ「根源から切り離されていないもの」であることの証明なんだ。

根源から切り離されているから,よく分からん神になっているんだと思うが

875 :歓楽英雄 ◆rs1nps/2IU :2006/11/04(土) 05:42:18 ID:kE9d8Z74
そもそも、保守主義の開祖というのはバークではなく
ヒュームではないのか?
阪本昌成の著作を見ると、そう思うのだが。

876 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 16:15:53 ID:mC+9fS/q
日本も批准しているが、規約中の3つの条項
(公休日の報酬支払い、公務員のスト権、大学教育の無償化)
については「留保」している。
留保とは、批准の対象から外すことを宣言して批准することで、多国間条約ではしばしば認められる。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_politics/w007978.htm
自由権規約の選択議定書は未だ批准していない。
この議定書は、個人が国際機関である人権委員会に対し、人権侵害について通報する手続を定めたもので、人権を国際的に保障するための重要な条約である。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/1986_2.html
2. これに対し、自由権規約に定める権利については、締結国は、当然かつ即時に、かついかなる差別もなしにその領域内にある個人に対して保障しなければならないとされている。
6. 安倍前外務大臣も、去る昭和60年9月19日の第102国会決算委員会において、選択議定書に基づく実績を評価し、わが国の批准を前向きに検討する旨言明している。
また、中曽根首相は、昭和61年1月31日の第102国会参議院本会議において、批准にむけて前向きに検討する旨言明した。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/1986_2.html

877 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 16:16:39 ID:mC+9fS/q
173 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/28(水) 00:39:49 ID:KUtCfPjn0
▼日本は世界一の高学費(初年度納付金)

■日本
 国立  80万3千円
 私立 129万3千円
■フランス
       1万4千円
■ドイツ
       1万6千円
■イギリス
      20万7千円
■アメリカ(州立)
      41万3千円

文部科学省「教育指標の国際比較」(2004年版)から

878 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 16:17:28 ID:mC+9fS/q
174 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/28(水) 00:41:52 ID:KUtCfPjn0
▼日米の奨学金制度を比べると

■日本
 給付制 なし
 貸与制 5502億円 74万人分

■アメリカ
 給付制 1兆2897億円 (638万人分)
 貸与制 4兆2339億円 (869万人分)

文部科学省「教育指標の国際比較」(2004年版)から。対象は高等教育、人数は累計

http://www.jcp.or.jp/i/tokusyu/act015_gakuhi/01/05.html


175 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/29(木) 10:22:00 ID:iW/rNv530
>>174
おいおい、
日本は給付制なしって、民間のは無視か。
アメリカだって税金だけで1兆超える給付だしてるわけじゃないだろ。

176 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/29(木) 10:57:55 ID:sZJbRKDL0
Federal Student Aid (FSA)
This webpage will keep you abreast of the changes to our organization
and our progress in reinventing these important programs, which provide
more than $70 billion of financial aid a year to college students.
http://www.ed.gov/about/offices/list/fsa/index.html

“$70 billion”って、円に換算すると、いくらかな?
700億ドル×113円/ドルで、・・・7.9兆円くらいかな。
アメリカの奨学金が巨額というのは、やはり事実ですね。

879 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 16:18:14 ID:mC+9fS/q
177 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/29(木) 11:33:36 ID:sZJbRKDL0
>>175
“Pell Grants”というのは、連邦政府が貧乏な学生に出す奨学金(給与)のようだけど、

FSA disbursed $12.7 billion in Pell Grants averaging $2,467 to 5.1 million students.
http://www.ed.gov/about/offices/list/fsa/04annualreport.pdf

“$12.7 billion in Pell Grants”と書いてある。127億ドル×113円/ドル ≒ 1兆4千億  ですね。
やはり、返さなくて良い給与の奨学金だけで、1兆円は軽く超えているようです。



178 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/29(木) 11:38:45 ID:sZJbRKDL0
アメリカは、510万人の貧乏学生に対して、奨学金(返さなくて良い)を給付、

一方、日本は、・・・・・・・・・・・・・



 入学料は75年度に国立大5万円、私立大9万5600円だったが、
少子化をにらんで私立大の一部が学生集めのため引き下げたことなどから2004年度に逆転、
国立28万2000円、私立27万9800円となった。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005111400022&genre=C4&are=Z10

ちなみに、他の先進国の大学は、入学金を徴収しません。ゼロ円です。


このサイトは、入学しなかった私立大学に対し、前納入学金・授業料の返還を求める東京弁護団の活動をご案内しています。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nj-bengo/

880 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 16:28:06 ID:fKj5GQ+f
>>875
>>841にリンクしてある論文にその辺のことが書いてあった。

>第二次大戦後の欧米諸国はリベラルデモクラシーの時代に突入し、それが現状(status quo)として動かしがたいものとなる。そして、
>より一層の変化を求める社会主義に対して、この現状を維持することが保守主義の新たな含意となるよう期待された。
(中略)
>マンハイムのように、保守主義を没落する貴族階級のイデオロギーと捉えるのであれば、保守主義の起源は、反革命の旗手としての
>バークに置かれるが、リベラルデモクラシーの現状を許容し、理性批判、完成可能性の否定こそが保守主義の本質であると措定する
>ならば、その源流は、啓蒙的合理主義に対する批判を軸として探索され、そこにはかつては自由主義の流れに位置づけられていた
>思想家も対象とされるだろう。イギリスではヒューム、更にはフッカーが保守主義の重要な思想家と扱われることになった。
>保守主義の観念を現在どのように結ぶかにより、保守主義の過去から現在に至るストーリーは姿を変えたのである。

保守主義の本質をどう捉えるかによって歴史をどこまで遡るかも変わってくる。
今の時代ならヒューム等まで遡るのが主流ということか。
社会契約論やフランス革命に積極的意義を見出す論者は憲法学者には多いだろうし、
それを批判するにはヒュームを起源にしたほうがより根源的な議論ができるのかもね。

昨晩の朝生、スタジオには核武装論者がいなかったが、視聴者アンケートでは核保有すべき、が過半数をとっていた。スタジオ愕然。
トップに上がった理由は「自分の国は自分で守るべき」。田原・スタジオとは噛み合わなかった伊藤貫だが、視聴者には近かったのか。
小林出演のNHK・沖縄問題のときもそうだったが、国民のあいだには素朴な自主防衛への欲求が強まっているように思える。

881 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 17:01:22 ID:rkB5LLuA
正にこれからが日本の正念場だな

882 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 17:06:16 ID:mC+9fS/q
空自次期主力戦闘機考察スレ255
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162370406/1

1 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2006/11/01(水) 17:40:06 ID:JTVgf6fJ
前スレ
空自次期主力戦闘機考察スレ254
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162104804/

中期防衛力整備計画(平成17年度〜平成21年度)について
ttp://www.jda.go.jp/j/defense/policy/cyuuki/tyuuki.htm
平成17年度以降に関わる防衛計画の大綱 
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/1210taikou.html
平成17年版「防衛白書」
ttp://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2005/w2005_00.html
住友商事:ユーロファイター
ttp://www.eurofighter.com/
伊藤忠:ボーイングF/A-18E/F
ttp://www.boeing.com/defense-space/military/fa18ef/index.htm
双日:ボーイングF-15E
ttp://www.boeing.com/defense-space/military/f15/index.htm
三菱:ロッキード・マーチンF-22A
ttp://www.lockheedmartin.com/wms/findPage.do?dsp=fec&ci=11174&rsbci=13151&fti=0&ti=0&sc=400
空自次期主力戦闘機考察スレまとめHP
ttp://www.geocities.jp/hgtyq187/

・下げ(メール欄にsage)進行でお願いします。
・鋭意、考察進行中

そこで空自次期主力戦闘機ですよ

883 :名無しかましてよかですか?:2006/11/04(土) 23:34:32 ID:Q0Pt20kn
http://cgi.2chan.net/m/src/1162647697756.jpg
http://cgi.2chan.net/m/src/1162647774885.jpg

884 :名無しかましてよかですか?:2006/11/05(日) 01:00:55 ID:sgTUq0Je
川本三郎が紹介してた映画を観にいった。なかなか良い。
上野樹里の性格のキツさが存分に活かされていた。
大げさな表現を並べ立てる映画評が多いが、
この人のはそういうところがなくて素直に読める。

885 :名無しかましてよかですか?:2006/11/05(日) 14:16:32 ID:SqJyaWPU
ゴー宣の信者は典型的な中二病なんだよな
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%E6%C6%F3%C9%C2?kid=46042

886 :名無しかましてよかですか?:2006/11/06(月) 14:16:57 ID:FyTMwHRD
日本の裏社会について

http://www.videonews.com/asx/061019_suganuma_300.asx

887 :名無しかましてよかですか?:2006/11/06(月) 18:45:08 ID:uPn/2lyq
確かに情けない首相だけどさ、チョセンに何もいえない漫画家よりはだいぶマジじゃね?

888 :名無しかましてよかですか?:2006/11/06(月) 19:28:01 ID:G1Kac7Rx
小林「わしは第二次世界大戦でともに戦った朝鮮人を2チャンネルのように差別しない」

これじゃ
朝鮮人を批判することもするなということかww

889 :イタリア研究会:2006/11/06(月) 19:28:01 ID:SeJIZOkJ
>>859
だから言ってるだろう。古典的な自由主義イデオロギーであって、現代的な意味での
自由主義ではないと。
ケネーの重農主義思想を色濃く反映した、ルイ15世、16世時代の絶対王政は、
一般的に「レッセ・フェール」(自由放任主義)と呼ばれる経済政策を採用している。
ここに、古典的な自由主義の理念を見出す。

「侵害留保説」という概念が主張され始めたのも、ルイ15世以降のこと。
法学において、侵害留保説は絶対王政期の自由主義イデオロギーを反映したもので
あるというのは、常識。日本も判例からして、行政法の分野においては、侵害留保説を
採用しているとされてる。

890 :名無しかましてよかですか?:2006/11/06(月) 19:32:06 ID:FkXPaong
メルボルンらいふ
http://kazinvic.exblog.jp/4849798/
カフェへ歩いていたら、いきなり目に飛び込んできた、旭日旗。
よくよく見ると、旅行代理店の、日本へのスキーツアーの広告でした。
たぶん、旗の意味なんて、全く知らずに使っているんでしょうね。
この辺りは、アジア人はかなり少ない地域ですが、それでも、これを見て不愉快に感じるのは、私だけではないと思います。
もっと別の広告、作れなかったのかな〜。

891 :イタリア研究会:2006/11/06(月) 19:33:38 ID:SeJIZOkJ
コルベール対ケネーという構図は、今に通じる。ケネーの側が優位に立ったのは、
ルイ15世以降のこと。14世のころまでは、コルベールが支配的。
コルベール主義は自由主義に反するものだ。
コルベール主義(重商主義)は米・民主党に、ケネーの古典派経済学は米・共和党に、
それぞれ基本的な理念として承継されていると言っていい。

コルベール対リカードゥという構図もまた重要。リカードはスミスやケネーと並んで、
自由主義側の草分け期の重要な人物。


892 :名無しかましてよかですか?:2006/11/07(火) 00:00:37 ID:qieLsbni
五族協和(ごぞくきょうわ)

1. 大日本帝国が満州国を建国した時の理念。満州国を参照のこと。
2. 1912年に中華民国が成立した際に唱道した理念は、五族共和を参照のこと。
http://72.14.235.104/search?q=cache:_3YxHLDxj98J:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%97%8F%E5%8D%94%E5%92%8C+%E4%BA%94%E6%97%8F%E3%80%80%E5%8D%94%E5%92%8C&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8&inlang=ja

スタッフや編集部がチェックしても間違えるって 中華民国のほうに間違えるか? 
欄外に書いているが
皇国思想のほうに意識があって,八紘一宇や五族協和に意識がないんだろう。

893 :名無しかましてよかですか?:2006/11/07(火) 00:11:17 ID:qieLsbni
>>352
>>507
>>531>>534>>536

894 :イタリア研究会:2006/11/07(火) 02:45:34 ID:JoIA3JJ4
>>507
見落としてた。スマソ。今日は時間が無いのですが、お気に入りに入れておいて、
後日よく読んでみます。わざわざ、ありがとうございます。

895 :名無しかましてよかですか?:2006/11/07(火) 23:06:09 ID:5cYqz6a+
>>874
実際征服された文化と、原始文化のまま他文化から征服されないで保存された文化の
明確な差としてあらわれてんだからそこ反論してもあんまり意味がないよ。

つか「世界」を創造するっていう人間の想像の範疇から越える行為を
人間の言葉で規定してる時点でヘンなのよ。
それはつまり人間の脳の中(論理・理屈)で存在し得る現象ってことで
神業でもなんでもねーじゃん。
カオスそのものであるこの世界を分かったつもりになってる人間の傲慢さの産物なんだよ。


896 :名無しかましてよかですか?:2006/11/07(火) 23:31:24 ID:5cYqz6a+
>>889
>ここに、古典的な自由主義の理念を見出す

見出すとかそんな話してねーだろボケナス。
等記号で結ぶのと、源流を見出すのとじゃ天地の差がある。
今更修正すんなら毎度の如く「あの時は良い間違えた」みたいな言い訳してからにしろよアホ。

>ケネーの重農主義思想を色濃く反映した、ルイ15世、16世時代の絶対王政は、

15世がぁ?
つかなんで絶対王政を語るのに末期の
改革にも一定の理解があった16世とかが出てくるんですか?ほんと都合良いな。
で?ルイ16世は何時から自由主義者になったわけですか?

変質しつつある体制の中で芽生えた経済理論(重農主義)から
更に変質し萌芽したのが自由主義である。というのならまだ分かるが
それも絶対王政の崩壊と共に花開いたっつうのに
どんな脳みそしてたら「絶対主義=自由主義」みたいなキチガイ丸出しの文章が書けるんですか?

>侵害留保説は絶対王政期の自由主義イデオロギーを反映したもので

末期の

繁栄したもの


末期のものを繁栄しただけで同じになるなる世界のありとあらゆる主義主張思想は全部同一のものだバカ!


897 :名無しかましてよかですか?:2006/11/07(火) 23:40:14 ID:5cYqz6a+
間違えた

反映な。





つか古典的自由主義の主軸である
「個人の自由の尊重、平等な個人の観念、寛容、法の尊重、権力の分立」
が絶対王政とは明らかに相反する。対立する概念である。
という論に対してカルトは何にも答えてないんだよな。オールスルーw

まあそりゃそうだろ。無理だからな。
市場経済の承認。とかいうただ1点のみをもって、重農主義と古典的自由主義を
同一視してるわけだが、そもそもルイ16世は積極財政の解消もできなかったし
なんでルイ16世が絶対王政の代表になってるのかマジ意味わかんないし
もう無茶苦茶だもんなw

反映したとか影響を与えたとか、基になった。とか
それを言うのは結構だが、その後変容と変質を繰り返し
AとBとでは明らかに対立・相反・矛盾する概念が生じても無視する度胸は素晴らしい。

立憲君主制が保守の源流で
絶対王制が自由主義の源流かw

マジ気が狂ってるな。

898 :名無しかましてよかですか?:2006/11/07(火) 23:41:14 ID:zG9PDMr7
ハンドル外さなくたってすぐにわかるのに。

899 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 03:08:44 ID:iPivTyHF
語尾に「w」を多用すればするほど馬鹿っぽく見える。

使わなくても馬鹿っぽい文章だけどね

900 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 08:37:47 ID:/yxWKOKF
900

901 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 10:14:08 ID:34k2O/3G
今号の小林。

桜井女史に「安倍はもうダメかも分からんねえ」と嘆く。
安倍つながりでひさびさになっちを誉める。
鳥越俊太郎が「平壌マラソンに協力してんだけどそれでも仲良くしてくれる?」と問い掛けてくる。

902 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 14:17:38 ID:jpt09lgw
イタ研に粘着してる奴、
ウザイからコテ外さないで欲しいのだが

903 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/08(水) 16:14:34 ID:D98qMnGO
>>902
馬鹿死ね教でしょ?
彼はコテ付けるよ。

904 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 19:14:05 ID:riWZGd0a
だが、櫻井よし子女史が頑張ったから
怠けていたものも働き出したという
説得力が女史にはあるのだが
小林先生は、そういった説得力がないから
あれやこれや言われる
漫画化風情で、そのような人達はいるのかね
楽しい漫画を書いてもらいたいものだ

905 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 20:49:57 ID:1AD4z+f1
今号指摘のとおり、加藤紘一の発言は不用意だな。
>>9にコピペしてあるように、
加藤紘一宅に放火した右翼は「文芸春秋」8月号の加藤対談がきっかけになった、
と供述してる。
これが報じられたのは9月16日で、
「創」11月号の取材よりも早かったかどうかは不明だが、
この報道以前であれ、ゴー宣を元凶呼ばわりするソースには乏しかったはずで、
せいぜい週刊誌ネタの範囲だった。
被害者としての憤りが不用意な発言に繋がったのだろうが、
一度は総理の座に就こうかと言われた人物の発言としては重みに欠ける。

リベラルを自認する国会議員が、
こうも権力者としての自覚に乏しい発言をしてしまうとはね。
筋の通った「保守」と「リベラル」がいてくれないと、
緊張感も対立軸も生まれようがないよな。

906 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/11/08(水) 21:24:49 ID:yvvl3mDc
>>902-903
思想関連でレスでしてるのは俺じゃねーよ

907 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/08(水) 22:16:44 ID:D98qMnGO
>>906
うん、どうやら、カルト君につっかかる者全てが君に見えるみたいなんだよね。>>902にとって。

908 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/08(水) 22:47:27 ID:D98qMnGO
>>905
加藤にはもはや我が国をしょってくだけの力なんてないってことがよく分かるね。
不信任案出すのも渋ったし、そうした胆力において、放火したおっさんの方が加藤よりも上だよ。
あとは当て擦り程度でなじることしか出来ない小物に成り下がったけど。

909 :イタリア研究会:2006/11/08(水) 23:21:50 ID:2Vc+QB2r
>>896
国王が自由主義者ではなく、結果的に絶対王政期に、レッセ・フェール(自由放任)が
始まったと以前書き込んで説明してるんだがな。

絶対王政期に自由主義の源流を見てるのは、自分の独断ではなく、完全な学者たちの
受け売りだから。それで気が狂ってるとか言うなら、国家一種の行政法の試験の設問者
たちも、その受験生もみんな気が狂ってるのかもな。(疑問があるなら、どういう問題が
出されてるか提示しよう)

ケネーが重農主義者って調べてきたのは立派だがw、そんなの当たり前のこと。
ケネーに古典的な意味での自由主義を見るのは、主流な考え方だし、それを否定
されてもねえ。ケネーは古典派経済学にも、絶大な影響を与えてる。

ケネーとリカードは、対コルベールということでは一致してる。後者がいわゆる古典派の
代表格だが、ケネーも古典派に数えられる場合があるし、少なくとも親近性はみなが
認めてるでしょう。経済学史を大学教育で習ってるなら、ここに異論を唱えるはずも
ないんだがな。

910 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 23:35:40 ID:1AD4z+f1
>>909
この議論と小林よしのり・SAPIOとはどう話がつながるの?
全然関係なくね?

911 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 23:45:14 ID:gxz29+oZ
>>909
>国王が自由主義者ではなく、結果的に〜

だったら等記号を使うなアホ。

と簡単明瞭な突っ込みをもう何度もしてるのに
お前はどうして日本語が読めないのだ?

>ケネーに古典的な意味での自由主義を見るのは、主流な考え方だし、それを否定
>されてもねえ。ケネーは古典派経済学にも、絶大な影響を与えてる。

一体どこからケネーの重農主義は自由主義とは全く関係ないとか
影響を与えてないとか主張してる文意を汲み取ったのか具体的に引用してください。

ルイ15・16世を吹っ飛ばして遂にケネー=絶対王制になってるな。

>経済学史を大学教育で習ってるなら、ここに異論を唱えるはずもないんだがな。

日本語を義務教育で習ってるなら、そこに異論を唱えてるわけじゃないってことは分かる筈なんだがな。

912 :名無しかましてよかですか?:2006/11/08(水) 23:50:08 ID:gxz29+oZ
>>897にはレスつけられないわけ?

913 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 00:23:09 ID:cpu64407
>>907
どっちも同じようなレベルのアホにしか見えない、ということでもある。

914 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 00:38:22 ID:Rv0DU8xC
WBCで奇跡的に優勝して浮かれてたのに、
日米野球じゃ、本気になった米国相手にボロボロ惨敗か。
まるで前の大戦みたいやな〜。

コヴァどもも、似たような所があるから、気をつけろよ。
おまえら、米国をなめすぎてるからな。



915 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/11/09(木) 00:52:05 ID:8KPzNxPo
議論に参加出来ないなら大人しくしてろ

わざわざ馬鹿を晒す事もないだろ

916 :イタリア研究会:2006/11/09(木) 00:57:31 ID:VL0ZfR7Y
>>910
つながらんね。スマソ。
>>911
等号で結んだのは確かにミス。以前の書き込みを下敷きにしたうえでのレスだったのだが、
初見の人には誤解を与えるようなレスだったね。スマソ。

あなたと自分とでおそらく、この点に関してほとんど意見の対立はないのだと思う。
自分が、以前のレスを読んでくれてることを前提として、乱暴な書き方をしたのが
いかなかったのでしょう。重農主義=自由主義ではないけど、重農主義が古典的自由主義
と強い親近性を持っていて、自由主義自体の源流であることは間違いない。あなたも
ここに異論はないでしょう。スレ違いだと他の人に迷惑なので、このへんにしておきましょう。

917 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/09(木) 01:15:37 ID:nvlBZhTp
>>914
それはアメリカとて同じこと。
アメリカだってあの時我が国を舐めてかかったけど、結構痛手食らったじゃないか。
そんで原爆を使わざるを得なかった。
ある意味、白人は東洋人を猿だからどうとでも出来るわーと思い込んでる節があるが、それが仇となる。
日下公人はアメリカや中国の出方次第で日本の動向が変わるとかましたけど、そうだろうなー。

918 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 01:27:07 ID:AJYDD8aR
>>901
安倍に対してファビョってたね

919 :イタリア研究会:2006/11/09(木) 01:42:40 ID:VL0ZfR7Y
日本はアメリカと本当によく戦った。アメリカ人はもっとそれを知るべきなのだが、
過去の戦争への関心は常にベトナムにある。

経済的に復興した上に、戦後処理も成功したわけで、対日戦はアメリカ最大の成功
モデル。アメリカ人があまりにも関心を払わないのが不思議でならない。

アメリカ人に対日戦の話を持ちかけると、「そんな大昔のことはどうでもいいよ」となること
が多い。ベトナム戦争については、いまだに懐古しているくせにね。

日米でのテンションの差はなんだろう。

920 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 01:58:31 ID:Rv0DU8xC
日本は米国に負けたが、
ベトナムは米国に勝ったからな。

その後ベトナムは、
中国の侵攻も退けるような
立派な「自主防衛」の国になった訳だが、
俺は別にベトナムが羨ましいとは思わんぞ。

おまえらはどうなんだ?

921 :イタリア研究会:2006/11/09(木) 02:01:24 ID:VL0ZfR7Y
ベトナムがうらやましいとかじゃないけど、アメリカ人が対日戦を忘れてる状況は良くない
なと思う。日本人はかなりのテンションで論じ合ってるのにね。
イーストウッドの最新作には、その意味でも期待したい。

922 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/09(木) 02:06:44 ID:nvlBZhTp
>>920
実際はソ連の後ろ盾があったから、なんとも言えんが、越南の夜郎自大さを裏付ける位の器量と、
あとはソ連なき後の、政策を推し進めることの出来るその力量に関しては一目置けるよなあ。

923 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 09:11:05 ID:sWhzMkq/
くそ真面目に知識披露会みたいなの、いつ終わるの?



924 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 09:55:46 ID:rq3wbhwm
他のネタが出るまで

925 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 10:32:03 ID:XU5cFzS5
小林よしのりは東京裁判や靖国問題よりみずからを支えているニートども
の問題に取り組むべきだな。

926 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 11:42:29 ID:vKp7pkIy
>>907
どちらもしょうもない床屋議論してる
だけにしか見えませんけど?

927 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 16:07:39 ID:7C4qUNao
>>904
この日本語は酷い

928 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 18:50:11 ID:/6jvXCq1
よし。じゃあ今回のゴー宣の
加藤発言を「印象操作を意図した言論テロだ」という言い方自体が
印象操作を意図した言論テロである件について

929 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 18:58:44 ID:AJYDD8aR
>>928
加藤が小林に反論するならそう言うだろうね

930 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 19:26:51 ID:MPfCVyqD
2ちゃんで素の発言してもしょうがないけど・・・
日本の閉ざされた言語空間に風穴を開けた最大の功労者は小林よしのりで間違いない
100年後200年後にも西郷隆盛と並ぶぐらいに評価されてると思う

931 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 20:22:50 ID:efAgQMiS
20年もすれば忘れ去られると思うよ。
ここの過疎化が何よりも物語っている。

932 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 21:37:34 ID:sWhzMkq/
>>931
的外れ、全然違う。
あまりに当たり前になったからだろ。

ネラーはエンタメ要素がないと食いつかない。
嫌韓は数々の有名フラッシュが製作されるなど
エンタメ傾向に結びつけ易い。

一方のゴー宣はガチ過ぎるし、小林が行き着いてる現在の保守哲学の
本質は「退屈」だからだよ。

933 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 21:45:08 ID:SQRIOK5l
退屈になるほど当たり前になってる感じはさっぱりしないが。

934 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 22:03:42 ID:SCXNabHe
>>930
どっちかっつうと福沢諭吉だろう。

935 :イタリア研究会:2006/11/09(木) 22:06:49 ID:JCiRzE0U
>>932
エドマンド・バークにすら触れたことない小林に、「保守哲学」なんてものが分かるわけ
ないだろう。彼は三流大しか出てないからか知らんが、知識レベルが他の言論人より
かなり劣っている。漫画で言っていることも、他の言論人の発言の総覧的内容に過ぎない。

936 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 22:09:40 ID:fw1bn+Ci
朝生でHGに核武装論で論破された小林(ギャグ漫画家)

937 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 22:10:31 ID:fw1bn+Ci
朝生でHGに核武装論で論破された小林(ギャグ漫画家)
朝生でHGに核武装論で論破された小林(ギャグ漫画家)
朝生でHGに核武装論で論破された小林(ギャグ漫画家)
朝生でHGに核武装論で論破された小林(ギャグ漫画家)
朝生でHGに核武装論で論破された小林(ギャグ漫画家)

938 :イタリア研究会:2006/11/09(木) 22:39:48 ID:JCiRzE0U
ラムズフェルド解任かな?
これで、ネオコンがどうなるかだ。ラムズフェルド解任によって、ますます勢力を
伸ばすのだろうか?

ラムズフェルドを悪玉視してきた、すべての言論人はネオコンの手の上で踊らされてた
のかもしれないな。

939 :名無しかましてよかですか?:2006/11/09(木) 22:58:17 ID:ORJW81ui
社民党を非難している人はネットウヨクです。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163080194/l50


社民党を非難している人はネットウヨクです。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163080194/l50

社民党を非難している人はネ社民党を非難している人はネットウヨクです。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163080194/l50

社民党を非難している人はネットウヨクです。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163080194/l50

社民党を非難している人はネットウヨクです。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163080194/l50


940 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 00:16:01 ID:OQ+nzFOk
>>935
このスレを盛り上げるのはあなたしかいない!

ちょっと飽きたけど。


941 :イタリア研究会:2006/11/10(金) 00:26:19 ID:r5JKb/e5
>>940
荷が重いw 勘弁してくれ。ただ楽しんでやってるだけだよ。
SAPIO出るし、また盛り上がるでしょう。

942 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 00:31:21 ID:GF9AM7ec
今出ている奴の破綻ぶりを見ると末期症状だと思う

943 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 02:47:03 ID:AbyyCYWf
イラク戦争の失敗をアメリカが認めると
小林の指摘が当たってしまう事になる
保守言論人はいますぐアメリカへ飛んで
ブッシュを説得しないとまずいんじゃね?

なかった事にしようものならば
朝日新聞的な扱いを受けかねないし
小林をレッテル貼りして押さえ込んでも
今までの流れを見てきた読者に対して
どのような説明をすればいいのか?
とても思い浮かばない・・・・欝だ

944 :イタリア研究会:2006/11/10(金) 04:04:53 ID:Ex9gbBLX
イラク戦争に関しては、小林に正しさがあった部分もある。

しかしながら、ラムズフェルドをネオコンと言ってたり、知識的なミスが多いし、
ラムズフェルドをネオコンとか言うのは、単なるレッテル貼りであり、小林はレッテル貼り
をやっちゃってたわけで、その点は、信者でも否定できないであろう。

もっとも、ネオコンを80年代的意味(ユダヤ保守)ではなく、ブッシュ・ドクトリンを肯定
する立場という広義で捉えるなら、間違いとは言い切れない。実際、多くの言論人が
この新定義を用いていたからな。小林の場合、どっちにしても、全く知識がなさそうだ。


945 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 06:51:41 ID:Y9wCIVGs
朝日新聞並みの文法ですねw

946 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 07:03:00 ID:/SurXFUM
オーマイニュースで対談したって書いてたけどもう出た?

947 :イタリア研究会:2006/11/10(金) 07:30:32 ID:Ex9gbBLX
>>945
朝日新聞並み?文法が?
自分の冗長な乱文が、それほどの賛辞に値するとはとても思えないのだが。

日経人気企業ランク。MARCHレベルだと、筆記で落ちる。産経に落ちた経験を持つ
自分だが、朝日の難しさは産経の比ではないよ。
http://job.nikkei.co.jp/2008/contents/business/ninki/

948 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/11/10(金) 08:36:59 ID:q0wqCU2G
>>943
部分的に認めつつ、「小林に知識無い!」とか言うしかない
イラク人がどれだけ死んだのか、とかはどうでもいんんだろ

俺は、支持してた連中のそう言った無関心・無責任ぶりに呆れるね


949 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 09:08:20 ID:1nsH/7za
小林よしのり氏に編集長インタビュー 
「安倍政権、結構、期待してたんですけどね」
http://www.ohmynews.co.jp/InterView.aspx?news_id=000000002852

「鳥越氏は自主防衛論に賛同してくれた」とゴー宣にあるが、
この対談記事には「防衛」という単語自体、出てこない。
どうやらそのくだりは全カットされてしまったらしい。

950 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 09:37:21 ID:ioPNujkd
>>944
副島に言ってやれ
小林のネオコン理解は奴がネタ元
副島もラムズフェルドをネオコン認定してるし

951 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 10:02:03 ID:Qn4wAK6A
アパッチが農民によって撃墜されたとか
どうしようもない珍説が「知識」と言えるのかw

952 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 10:38:45 ID:qy7AzlQn
アメリカの選挙結果だが、アメリカはイラク戦争開戦自体が間違いという
ものではなく、戦争の進め方、収め方が問題ということらしい。

ラムズフェルド辞任も戦争に投入する兵力が少ない時点で開戦したことの
責任らしいよ。ようするに準備不足で開戦したこと。


953 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 13:06:10 ID:B3kbu+qR
>>948
>イラク人がどれだけ死んだのか、とかはどうでもいんんだろ

911でいろんな国の人がどれだけ死んだのか、とかはどうでもいいんだ?

954 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 14:29:25 ID:GSl0NPw3
誰でも編集出来るウィキペディアもラムズフェルドをネオコン認定しております
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BF%9D%E5%AE%88%E4%B8%BB%E7%BE%A9_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)

955 :イタリア研究会:2006/11/10(金) 14:50:42 ID:Ex9gbBLX
>>954
広義で捉えると間違いではないのかもしれない。厳密に言うと、それは間違いだけどな。
クリストルについて書かれてるが、クリストルは典型的なネオコン。

クリストルとラムズフェルドでは、@イスラエルの利益という視点から中東政策を考える
のか? A軍事費では、歩兵関連費優先か、ハイテク化優先(主に空軍)か、という
点で、対立関係にある。

ネオコン系の言論人は長いこと、ラムズフェルドの更迭を説いてきた。ラムズフェルドは
露骨なタカ派だが、あくまでアメリカ人としてアメリカの利益を優先して考えてる点で、
ネオコン(イスラエル志向)とは相容れない人物だと思う。

956 :イタリア研究会:2006/11/10(金) 14:53:44 ID:Ex9gbBLX
>>950
副島って人の本は読んだことないが、ああ極端なことを言う人は信用できんよな。
彼については、あまりよく知らない。アメリカの謀略みたいなものを説く人の1人という
印象だ。

957 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 15:36:06 ID:B12De71S
副島なんてアポロ月面着陸陰謀論に嵌る低脳だから
読む必要なんて全くないよ

958 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 15:56:03 ID:ioPNujkd
講談社から出てるアメリカの政治思想の本は読んで損はない
奴がイカレポンチになる前に書いた本

959 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 16:10:44 ID:B0mUkqgz
次スレに移る前に、一言言わせてくれ。
「次にやる時はイタ公抜きで」

960 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 16:36:14 ID:AyW+rz0r
むしろその粘着こそがいらない

961 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 17:07:28 ID:LQadaEnc
小林は検証を検証しているか
《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

1回目に読んだときは、「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin
南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

962 :s、w:2006/11/10(金) 18:57:05 ID:mtF4RHVy
小林よしのりは捏造・冤罪ずきなアホなペテン師と思ったね。

963 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 19:36:18 ID:Y9wCIVGs
イタ研も変なの召喚するなよ・・・?

964 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/10(金) 19:42:58 ID:kD77gh+X
スレを分けるか?
西部・佐伯・松本健一・中曽根スレみたいのを。

965 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 20:30:42 ID:E6XQLj7V
やっと小林がまともな認識持ち出した。権力マスゴミすべてブサヨ。
日本のどこに右翼勢力なんぞあるもんか。

966 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 20:43:21 ID:4eF+wMhV
産経とか統一とか新潮とかあるじゃん。小学館もか。

967 :馬鹿は死ね教 ◆R8LasI.ygk :2006/11/10(金) 21:01:40 ID:q0wqCU2G
>>952
保守派はな〜んで支持しちゃったんだろうな〜
やっぱ北朝鮮が怖かったのかなw

>>953
小林を含め誰もどーでもいいと言っておらず(ry
人的被害の規模なら、イラク>>>>>>911になる訳だがw


しかし、時折出てくる単発ID君達は何なんだ

968 :イタリア研究会:2006/11/10(金) 21:25:18 ID:Ex9gbBLX
支持したのは、キリスト教保守派を基盤とする、共和党タカ派が日本にとって最も
付き合いやすい相手だったからでは?
大義はなかった。しかし、クリントン期の同盟関係の低迷を巻き返す必要があった。

イラク戦争について言えば、小林の方に正しさがあっただろう。
自分は今でも、ネオコンよりも、共和党タカ派にシンパシーを持っているし、日本が
とった行動を否定したりはしないが。

>>957 >>958
講談社からアメリカ政治思想の本が出てるなら、ちょっと興味があるなあ。
読んでみたいと思うよ。

969 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 21:50:17 ID:UbdmpJuo
話ぶったぎるが、今週のサピオが書店になかった。
いつもは平積みされているのに。
もしかして売れまくってる?

970 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/10(金) 22:20:35 ID:kD77gh+X
>>969
コンビニや蔦屋にはあったぞ。地元だけど。

>>953
同時多発テロとイラクは無関係だよ。
それこそアメリカによるヤクザまがいの因縁に近くなる。

971 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 22:43:27 ID:hh9YQcZi
啓蒙思想から連なる理性絶対主義という
勘違いも甚だしい考えを軸にする自由主義を
なんで理性を懐疑する保守主義の一部とするのか
まっこと摩訶不思議な話でござるが
それにつけても神道も保守(つまり自由主義)とするのは
八百万の神も大爆笑という風情であるなあ。

天皇などという存在は理性や合理からは程遠い
現代人の無意識が求める「呪い」のシステムであるというのに
(この現代において血の連脈、しかも父系を求めるなんて正に呪いだな)
自由主義の始祖たるロックやルソーはこれを認めるだろうか?
勿論現代のリベラリスト達も半笑いで否定するだろう。



小林が日本の保守層を「ポチ」と罵倒し
彼らの「国益論」に強い違和感を覚えたのも無理はない。
その思考法は正に米国直輸入の自由主義的だったからで
無形の「大義」よりも「実益」だのを求めるのは
実に理性・合理主義的で、およそ保守とは言い難いものだったからだ。

彼らが国益のための犠牲にできると思ったものは
自分達の根源そのものであり、逃れたくも逃れられない呪いなのだ。
良くも悪くも、呪い続けることこそが保守であり
歴史を見直そうなんて行為は、その呪いをちゃんと把握して受け止めようとする行為に他ならない。
更にいえば、後から来て「それは呪いだ!俺達が祝福してやる」
とバカ面下げてやってきた者達を、拒否する行為でもあるというのに
その先導者が、よりにもよって「祝福を下さい」と別の呪いに同時にかかって
分裂してることすら自覚的にならないという有様なのだから
小林の憤激は当然の事と言える。

保守主義者が本当に戦わなければならないのは古臭い啓蒙主義なんだ。脳の都市化だって養老さんも言ってるだろ。

972 :名無しかましてよかですか?:2006/11/10(金) 22:48:41 ID:OQ+nzFOk
>>969
と、言う訳で核武装の話なんてどうよ?


973 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 00:25:16 ID:KFWXWUBK
高濱賛の記事によれば、
ネオコンには「日本核武装容認論」を掲げる論客がいるらしいね。
今回の中間選挙を受けてネオコンが勢力を増すとするなら、
日本での核武装論議に弾みがつく、という面もありそうだな。

974 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 00:45:10 ID:2op1u6K8
次スレはSAPIOと別のタイトルにしろよ

975 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 01:12:55 ID:AmiQZRlX
>>970

-------------
>>948
部分的に認めつつ、「小林に知識無い!」とか言うしかない
イラク人がどれだけ死んだのか、とかはどうでもいんんだろ
-------------

みたいなのは「無関係じゃない」んだ?

976 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 01:21:23 ID:ZadMGjo5
>>971

○理性主義の逆→経験主義→歴史・伝統の尊重→保守主義

×理性主義の逆→非合理主義→「呪い」のシステムの尊重→ただのアホ

以上

977 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 01:30:10 ID:ZadMGjo5
【保守主義ご使用上の注意】
哲学的・思想的素養がないと、
>>971みたいな馬鹿な妄想に流れがちなので
気をつけましょう。

978 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 02:13:40 ID:Rw/9u6xW
先週の朝生の世論調査で核武装賛成が反対を上回ってたよ。
中国にしろ、アメリカにしろ何でマスコミはすぐ媚びるんだろうね。



979 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/11/11(土) 02:26:15 ID:K8z2CuaY
>>975
いやね、無関係でしょ?
戦争の可否ば別として、イラクのフセイン政権があのワートレビル二つをぶっ壊した訳じゃないじゃん。
あのブッシュのイラクへの宣戦布告も視聴したよね。
常に、これから起こり得る有事に対してその予防の為に戦争するみたいな、そんな構えだったじゃない。

まあ、対テロ戦争という名目という形でテロを起こしそうな所を潰しにかかろうとするのは些か、無理があるんじゃないかと、思う。

980 :イタリア研究会:2006/11/11(土) 02:28:48 ID:jrVTJVw5
イギリス経験論と大陸合理主義という構図ぐらいは、知ってないとまずい。
フランシス・ベーコンの本を読んだわけではないが、帰納的な思考法ってのは、
自分が尊敬してやまないドストエフスキーにも見られるものであり、自分でも心がけ
てる思考法。
保守主義とイギリス経験論を結びつけて考えるのは、正しいと思うし、面白い考え方だね。
明らかに、親近性を見出せる。


981 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 03:34:46 ID:AmiQZRlX
>>979
小林が知識がないってことと、イラクで何人死んだのか、ってことは
「関係があることなのか」って聞いてるんですけど。

982 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 14:36:58 ID:UcZJrS4w
イタリアはブログでもやってくれよ。
マジでうざい。

983 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 15:01:31 ID:F3xgCZEL
サピオ◆SAPIO総合15◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163224651/

次スレ立てた

984 :名無しかましてよかですか?:2006/11/11(土) 17:40:17 ID:nA+1xJvH
田原記事はマジでいらん。いつも読んでねぇ。

985 :名無しかましてよかですか?:2006/11/12(日) 00:17:18 ID:os9tCxl3
○理性主義の逆→経験主義→歴史・伝統の尊重→保守主義
→「敗戦の手痛い経験も今後の教訓としよう」

×理性主義の逆→非合理主義→「呪い」のシステムの尊重→アホウヨ&コヴァ
→「敗戦に懲りずに英霊の心を受け継ごう」

986 :名無しかましてよかですか?:2006/11/12(日) 01:15:46 ID:1eZiTl8K
>>976
理性主義とは違うものとして経験主義ってのはともかく
理性の反義は経験かぁ?

近代にヨーロッパで芽生えた「自我」という概念は
後の認識論の深化で発見できた無意識の領域とセットで語るもので
それを経験則にまとめるのは乱暴っていうか見当違いだろ。

で、バークの流れを重視して自分達の考え方も忘れてるから問題視してうrのであって
なんとか主義に収めて分かった気になるからお前らも含めてバカだと言ってるのだよ。

987 :名無しかましてよかですか?:2006/11/12(日) 01:25:09 ID:1eZiTl8K
>>985
こいつに至っては本当のアホだな。
理性主義の反対なのに
一度の失敗から教訓得たつもりになってちゃ
バリ理性主義じゃねーかよw

>→「敗戦に懲りずに英霊の心を受け継ごう」

精神は常に不自由である。

ということを自覚しろ。そして無理なものは無理と知れ。
っつーことを言ってるだけで、それを肯定しろなんて一言も言ってねーよ。

988 :イタリア研究会:2006/11/12(日) 01:55:53 ID:n/lyxntv
理性主義の反対が経験主義って>>985さんが言ってるのは、大陸合理主義(主に
デカルトなど)と、イギリス経験論(主にベーコンなど)が相対するものだったから
でしょう。
おかしくもなんともなと思うのだが。大学教育の中でも、ほぼ反対のような意味合いで
教えてるいると思う。厳密に「反対」なのかは分からないが、帰納的に物事を考える
学者や作家ほど、大陸合理主義を批判してきた歴史があるしな。

989 :名無しかましてよかですか?:2006/11/12(日) 02:46:06 ID:ldq+8xWw
>>988
啓蒙主義の流れで理性主義を話してるんだから
イギリス経験論はそっちに含まれるのであって
人の論旨を勝手に変えるなと言いたい。

つーかな、お前らは相手の文章を読まないで
含まれてる単語の記号性にのみ執着して
自分達の知ってる歴史的対立構造に全部押し込めるっていう
物凄いバカの壁行為をそろそろ改めて欲しいんだけどね。
こっちが意図してない論点を勝手に探り当てて
そこを中心に左右展開されてもバカじゃねーのとしか言いようがない。

「経験」を全て把握した気になって合理を手にした気になってるバカも
真実としての「我」を得て、精神を肉体から独立したものと捉えるバカも
てめえの脳みそで全部分かったつもりになってる。って点で
俺はこの国の考え方には合わないつってんの。
不可知のものを認める。虚無を実と捉える。
胡蝶の夢を見てるのか、胡蝶に夢を見られてるのか。
そんなことは知った事じゃないが、とにかく今そうなってるものはしゃーない。
っていうスタンスじゃねーだろ。イギリス経験論はよ。

一纏めにダメ出ししてるのに、わざわざ別物扱いしてお前は何が言いたいのだ?

990 :名無しかましてよかですか?:2006/11/12(日) 02:53:12 ID:ldq+8xWw
てか演繹法より帰納法を重視してるとか言うなら
ナントカ主義みたいな原理を持ち出すんじゃなく
相手の発言を上手いこと引っ張って組み立てろよ…。

991 :名無しかましてよかですか?:2006/11/12(日) 15:02:42 ID:VGBKlyQz
阪神梅田

992 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 12:38:01 ID:CU6YXWMD
次スレ
サピオ◆SAPIO総合15◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163224651/

993 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 12:39:28 ID:CU6YXWMD
次スレ
サピオ◆SAPIO総合15◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163224651/

994 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 12:40:15 ID:CU6YXWMD
次スレ
サピオ◆SAPIO総合15◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163224651/

995 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 12:42:04 ID:CU6YXWMD
次スレ
サピオ◆SAPIO総合15◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163224651/

996 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 12:43:21 ID:CU6YXWMD
次スレ
サピオ◆SAPIO総合15◆ゴー宣以外もOK
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163224651/

997 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 13:30:10 ID:jsPqk8xy
阪急梅田


998 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 13:31:55 ID:jsPqk8xy
京急梅屋敷

999 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 13:33:09 ID:jsPqk8xy
東武梅島

1000 :名無しかましてよかですか?:2006/11/13(月) 13:34:07 ID:jsPqk8xy
北千住

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

434 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)