2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゴー宣スペシャル最新刊】『いわゆるA級戦犯』2

1 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 16:42:22 ID:BrL0Fz6o
引き続きどうぞ

2 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 16:51:32 ID:Q5UORLFh
了解した

3 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 17:14:28 ID:HpwTceSU
ダイターン3

4 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 17:48:57 ID:Ind/FSaV
この本売れてるのかなあ?
靖国論は結構タイムリーな話題だったので、
いきなりドカ売れしたイメージがあるけど。20万部?
もうちょっと発売を遅らして、8月に出したほうがよかったんじゃないの?

5 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 18:02:37 ID:XRPuZ7Oc
宣伝あんまりしてないのかな?知らなかった。
評判よさげだから、ひさびさに買ってみる。


6 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 18:39:18 ID:/d7G4AAV
敵弾見ユとの警報に接し2ch有志はただちに出動
半島敵性鯖を撃滅せんとす。
本日、日本海波高シ。
皇国の荒廃この一戦にあり。各員一層奮励粉骨砕身努力せよ。

北朝鮮、南朝鮮に報復を!10

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152258985/

目標 直前告知
時間 2200時

7 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 18:48:50 ID:SaUJP3pY
>>4
今からじわじわと部数を伸ばして8・15に備える作戦ですよ。

8 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 19:12:43 ID:/d7G4AAV
行くぞ行かうぞ ぐわんとやるぞ
大和魂 伊達ぢやない
見たか知つたか 底力
こらえこらえた 一億の
堪忍袋の 緒が切れた

北朝鮮、南朝鮮に報復を!10

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152258985/

目標 直前告知
時間 2200時

9 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 19:34:19 ID:kXQ/bMzN
日本人はこの裁判(極東国際軍事裁判)の正体を正しく批判し、
彼ら(連合国)の戦時謀略にごまかされてはならぬ。
日本が過去の戦争において国際法上の罪を犯したという錯覚に陥ることは、
民族自尊の精神を失うものである。
自尊心と自国の名誉と誇りを失った民族は、
強大国に迎合する卑屈なる植民地民族に転落する。

日 本 人 は 連 合 国 か ら 与 え ら れ た
 「 戦 犯 」 の 観 念 を 頭 か ら 一 掃 せ よ 。

             法学博士・極東国際軍事裁判インド代表判事
                    ラダ・ビノード・パール

10 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 20:25:11 ID:WjamTjRA
というか前スレが1週間たたずに消化とは・・・速すぎ・・・

11 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 21:01:58 ID:Qp+XaqSn
にゃん!

12 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 22:03:25 ID:Lh9z1xfr
前スレID:00M5OKDFのいいたい事をかいつまんでいうと
「白人様の決定にいちゃもんをつけるな」
ということ

13 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 22:13:10 ID:twS4pnZr
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1152277816/l50

9条の精神が日本人を救う。

14 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:12:30 ID:r6e4nPUH
あのさぁ

「清を侵略したイギリス」も「悪」なんだよ。
「清を侵略した」という点で「悪」。
だけど、日本もミャンマーを侵略したことは「悪」。

で、東京裁判で裁かれたのは、ミャンマーを侵略したこと(など)で、決して
イギリスが清を侵略したことについては裁く場でなかった。

だから、同じことをしたのに、イギリスは裁かれないで、日本は裁かれてオカ
シイなんて理屈は全く通じない。

しかし、このスレ住人は「同じことしたのに、日本だけ裁かれて・・!!」
という、ごくワガママな感情を爆発させてるキチガイ。

あのさ、侵略されたほうの立場に立って考えたことある?


15 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:13:40 ID:r6e4nPUH
そんなに
イギリスによる清の侵略が「悪」で裁くべきと思うのなら、今からでも
提訴してみたらwww?

相手にされないだろうけどwww

16 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:19:58 ID:r6e4nPUH
そもそも、起きた戦争すべてに対して

「国際法で裁かないといけない」 というルールもないでしょ??

もっと決定的なことを言うとね

「いくら形態が整えられた形で国際法があったとしても(実際は、未整備だ
ったんだろうけど)、それが守られる下地が全く整っていない法律なんて、
道義・道徳 と同レベルでしか無い」
んだけどね。

で、道義 ということを考えたときに、日本がした太平洋戦争・大東亜共栄
圏に基づく侵略行為は、道義的には全く「悪」。

なのに、
「ほかの国も同じことをしているのに、なんで日本だけ・・・!!!」とい
う曲がった感性で、「日本は悪くない」と主張しているのが、小林。

しょうがなかった んだろうけど、悪くないわけではない。

ちなみに、いわゆる草莽の民とも言える一般国民は、為政者により巻き込ま
れただけで、根はマジメで「侵略している」という意識すらなく参加させら
れてたんだろうから、これらの人たちの行為まで、後の世代が辱める必要は
全く無い。(この点は、小林と同じ主張だと思うね)


17 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:23:17 ID:r6e4nPUH
あ、正確には

「当時の日本の為政者は悪くない」 と主張してるんだな。この「A級戦犯」
の本では。

18 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:26:21 ID:r6e4nPUH
たたみかけるように

このスレの人に質問


世の中には、裁かれないんだけど、「殺人を犯した人」っているんだよね。
(たとえば、ヤ○ザの場合、鉄砲玉が替え玉として牢屋に入る なんてこと
は、ある。依頼した方も本来、犯罪者だし。)

で、この時に、
「アイツも殺人してるのに、さばかれてないから、俺が犯した殺人も罪にな
らない!!!!」
なんて主張が、世の中で通用すると思ってるの?


19 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:28:49 ID:9Qxoxo1v
当時は殺人が厳格に「悪」だとはされていなかったんだよ。

1996年・西部邁「破壊主義者の群れ」より

(中略)第二次世界大戦が終結するまでは、武力行動を仕掛けるという意味での侵略は
政治の延長とみなされていた。それが国際社会の慣習として承認されてもいた。もちろ
ん1920年の国際連盟の発足にたずさわったアメリカ大統領ウィルソンなどによって、
世界連邦的で平和主義的な路線が進められてはいた。また第一次世界大戦のあまりの残酷
に驚愕した多くの知識人たちがコスモポリタニズムやパシフィズムの思想を展開し、 そ
うした流れのなかで1928年パリ不戦条約が結ばれもした。その条約に日本も参加して
いたが、しかしながら条約の発案者であるアメリカがそれを批准しなかったし、またその
不戦条約は法律の域に達するものではなかった。 つまり、この法が侵犯されたときに、
侵犯者にたいしてどういう制裁を国際的に与えるかということについての規定がなかった
のみならず、その制裁の段取りについてすら何一つ展望が与えられていなかったのである。
つまりパリ不戦条約は世界の一部の国々によるパシフィズムの思想的宣言にすぎなかった
というべきであろう。(中略)


20 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:32:09 ID:5ttB4NAu
>>14
アホは来なくていいよ。

21 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 23:35:35 ID:3tM5xwfx
>>14
また、日本は「悪」ドグマの洗脳ぼっちゃんが現れたか。
他人と話す前に、その善悪二元論の単純脳をどうにかしてくれ。

法的にも、道義的にも、「公平」というのは重要な観念ですよ。
「〜理屈は全く通じない」って・・・・笑 君の常識って変わっているね。

22 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 00:23:57 ID:kTYnmN/J
>ID:r6e4nPUH
行間が多いだけで何も言ってないな

23 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 00:43:56 ID:UuV5gxUg
>>18
やれやれ、、、真性キチガイ洗脳馬鹿のために説明してやるか。

法的観点から。
殺人の事案と一緒にするのがまず間違い。
戦争自体を裁く国際法は当時も今もない。つまり君の想定する国内法における殺人罪とは違って、罪じゃないんですよ。
もしそんな法があったらアメリカは大変なことになっているよね。
《法内容、法適用の平等は近代法の大原則》
《事後法の禁止も大原則》
「事後的に」「日本だけ」を裁判にかけ、罪を着せた東京裁判は明らかに二つの原則に反していますね。

国内法で考えるなら憲法14条・31条、39条など勉強してみろよ。明らかに違憲だから 笑


道義的に。
例えばね、ある時から突然君だけが、2ch掲示板へのアクセスを禁止されたとする。
いくらクリックしても入れない。こんなに大好きなのに。プロバイダーやママに訴えてみたけど無駄だった。
理由はキチガイだから。
君は納得がいかない。
悪いことをやっている意識はないし、大体俺みたいなしつこい奴は2chにいくらでもいたし、そもそもこんなルールはなかったはず。
何で俺だけが?不公平じゃないか!!

もし君が日本人なら、日本の立場で考えてみなよ。あ、無理か・・・中国人だもんね。
曇りなきまなこでゴー宣通読してから、一昨日来い!!

24 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 01:04:15 ID:4FArnHCW
>>19
「殺人が悪かどうか」は問題でない。
>>21
「公平が約束されていない時代」だったことを忘れてはいけない。
今、評価して、「公平じゃなかったね」というのはいいんだろうけど、当時
公平じゃなかったことは仕方がないことだった。ただ、「公平じゃないこと」
→「日本がした侵略戦争は悪じゃない」には、絶対にならない  ってこと
を何度も 何度も 何度も 何度も言ってるんだけどねぇ。
「道義的には」イギリスも 日本も フランスも オランダも 「侵略され
た方からしたら『悪』なの」 ってことは、わかってる???????
当時から悪だという認識が大勢だから、ロンドン協約で「侵略戦争を開始し
た罪」という罪が付け加わったんでしょwww

あのさ、何度も 何度も 何度も 何度も 何度も 何度も 何度も 言っ
てるのに、わからないどうしようもない頭をしてるみたいなんだけど公平じ
ゃないから、日本は悪くないと言う キチガイ論法やめたほうがいいよ。そ
んな論法をしてるから、韓国人にキレられるんだよ。

イギリスも オランダも フランスも ドイツも イタリアも ベルギーも
日本も みんな悪いの。だけど、裁かれたのは、敗戦国だけ。だって負けた
んだから仕方がない。

当時は国際法を「守らせるだけの下地もなかった」んだし、仕方がない。
守らせる下地がない法律(つまり、法律なんだけど、みんなが「できれば守
ったほうがいいね」 という程度)は、道義と同等にしか意味が無い。

単純に「みんな悪いんだけど、裁かれた国と、裁かれなかった国がある」っ
てだけの話。

裁かれなかったのは「そもそもが、戦争の相手国が、戦勝国を被告として戦
争犯罪を争点として訴訟を起こしてもいないんだからしょーがない」
そんなに公平を求めるなら、今から、訴訟にしたらいいんだよ「原爆は犯罪だ!」ってwww

25 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 01:13:19 ID:Ai+QQnHh
ID:r6e4nPUH=ID:4FArnHCW

キチガイの登場です↑

26 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 01:15:29 ID:4FArnHCW
>>23
どうやってもわからないヴァカみたいだね。
1.「侵略戦争」=「悪」という意識が、世界に普遍的にあったことは、
ロンドン協約で「侵略戦争を開始したこと=犯罪」と定義されていること
よりも確実で、単純に日本が戦争を開始した段階では国際法(の体系)に
記載されてなかっただけ。
で、侵略されるほうにしたら『悪』そのもので、『悪』だからこそ、戦争
になって応戦されるんだけど。
2.で、「国際法で考えたら」という発想が、そもそもの間違いで、国際
法を守らせる下地がなかったんだし、国際法も未整備だったんだよ。
それでもある法律を守るべきだ という主張をしてるのが、小林の主張な
んだろうけど、「そもそもが守られる下地がなかった」んだから、そんな
主張自体が意味が無い。
道義として「侵略戦争=悪」があり、国際法として「侵略戦争=悪 とは
されていない」んだが、その国際法も、守らせる下地がない法律なので、
せいぜい道義と同じ程度にしか意味が無い。同時に、国際法が法の内容と
しても未整備だったんだろ。

矛盾してるんだよ、言ってることが。
道義として侵略戦争は悪だった時代に、「たまたま侵略戦争について触れて
いない法律があった」。その法律を皆が守ってるという現実があるなら、悪
法も法だ と言えるんだろうが、みんなが守ってない段階で、単なる「規範」
(それも侵略戦争が世界の普遍的価値観として悪となってるのに、その記載
が無い欠陥ある規範)でしかないんだから、これに基づいてされていないか
らどうか  とかって問題でなく、「道義的にどうだったのか?」ってこと
だけを考えるべき。
で、道義的に考えたら、日本がした侵略戦争は「悪」で、そのことについて
国際的に日本に同情をする国なんて皆無。
たんに、「東京裁判は法的に問題がある裁判だ」以上の運動にはなってない
ことからも確実。

27 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 01:18:52 ID:4FArnHCW
オマエらの言ってることって

「みんなやってるじゃん!!それなのに、なんでオレらだけ・・!!!」

というクズの論法なんだけど。

28 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 01:20:30 ID:4FArnHCW
で、そんなに そんなに どうしても どうしても どーーーーうしても
公平を求めたいのなら

原爆は犯罪だ  という戦争犯罪の裁判を起こせばいいんだよwww

「裁判にもなってない」んだから、裁かれてなくても当然。

29 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 01:46:10 ID:kTYnmN/J
行間あけんなよクズ
鯖に余計な負担かかるだろ

30 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:06:49 ID:kTYnmN/J
>「国際法で裁かないといけない」 というルールもないでしょ??

自分で答えだしてるじゃん
そのようなルールがないと言う事はつまり、
国際法でもなんでもない単に戦勝者の都合による制裁でしかないと

日本=米にとって不都合だから制裁された
その他の侵略国=米にとって不都合ではないから制裁されなかった

31 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:13:47 ID:kGRyaCQP
裁かれるのがいやなら
始めから勝ち目のない戦争やるなという事


32 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:14:11 ID:UuV5gxUg
>>24
> イギリスも オランダも フランスも ドイツも イタリアも ベルギーも
> 日本も みんな悪いの。だけど、裁かれたのは、敗戦国だけ。だって負けた
> んだから仕方がない。
> 当時は国際法を「守らせるだけの下地もなかった」んだし、仕方がない。
> 守らせる下地がない法律(つまり、法律なんだけど、みんなが「できれば守
> ったほうがいいね」 という程度)は、道義と同等にしか意味が無い。
> 単純に「みんな悪いんだけど、裁かれた国と、裁かれなかった国がある」っ
> てだけの話。
> 裁かれなかったのは「そもそもが、戦争の相手国が、戦勝国を被告として戦
> 争犯罪を争点として訴訟を起こしてもいないんだからしょーがない」
> そんなに公平を求めるなら、今から、訴訟にしたらいいんだよ「原爆は犯罪だ!」ってwww

君さ、「仕方がない」「仕方がない」ってしつこいくらい繰り返しているけどもさ、、、
その奴隷根性を疑った事はないわけ?忠告しておくと、君、洗脳されてるよ(日本=悪の刷り込み教育に)。
小林よしのりが糾弾しているのは、まさに君のような腐った根性なわけだよ。
小林は、、強国が横暴に闊歩し、道理も正義も公平さもまかりとおらない国際社会および、
戦後平和主義教育に洗脳されて怒りすら忘れてしまった日本国内の風潮に喝を入れてるのですよ。

あのね、国際的にも国内的にも、裁かれるためには「公平さ」は大原則なわけ。法的にも道義的にもね。
二国間での賠償問題とごっちゃに考えるなよ。

「原爆は犯罪だ!」って今でも日本政府が言えないのは、君みたいなキチガイが多いからですよ。

もう一度言う。曇りなきまなこでゴー宣熟読してから来い!!

33 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:18:03 ID:kTYnmN/J
>>31
北朝鮮人になりたかった人ですか

34 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:21:18 ID:alpMapNu
ナチス訴追も事後法だからw


35 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:27:09 ID:kTYnmN/J
ナチスの話なんかしてないんだが

36 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:41:52 ID:bFy5PyfI
>>34
( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚)
( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚)
( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚( ゚д゚)





















( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ ( ゚д゚ )

37 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 02:48:11 ID:UuV5gxUg
大雑把に例えるなら、
東京裁判は「刑事事件」。
刑罰を科すためには予測可能性がなければいけませんね。ある日突然逮捕されて、後から罪をこじつけられてはたまらないでしょ?
それが遡及処罰(事後法)の禁止。
独裁者(絶対的権力者)が嫌いな奴だけ裁ける社会に暮らしたいですか?いやですよね。「公平」であるべきですよね。
独裁者に恣意的に「犯罪者」とされた自分の祖父が、今でも「悪い奴だ」とレッテルを貼られ、白い目で見られています。
しかも自分の国だけではなく、世界中から。
「仕方がない」と言えますか?

日本の軍隊が入ったアジア各国との賠償問題は「民事事件」。
日本はアメリカに提訴していないけどね。属国化(吸収合併)されちゃって。

・・・・・なんかキチガイに説明するの無駄に思えてきた。
マルチにはまった友達を洗脳解体した時と同じ感覚。
正論言ってもだめなんだよね。洗脳されているときって自分を疑えないから。

38 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 03:19:24 ID:UuV5gxUg
とりあえず、純粋まっすぐキチガイの 4FArnHCW 君は、
刑法上の「犯罪」と民法上の「不法行為」の違いを勉強してこいよ。

君って頭が良すぎるからなんだろうけど、世間的な例え話では脳が働かないみたいだね。
学問である民法と刑法の分厚い基本書を繰り返しわかるまで読んでみたらどうかな。
そうだな、、、30万回くらいトライしてみて。
質問はちゃんと法学部の教授に聞きなよ。できれば東大がいいね。権威があるから君はすぐに納得するだろう。

おやすみ

39 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 04:46:21 ID:8z+J19Ig
>>37
>東京裁判は「刑事事件」。
>刑罰を科すためには予測可能性がなければいけませんね。ある日突然逮捕されて、後から罪をこじつけられてはたまらないでしょ?
>それが遡及処罰(事後法)の禁止。
前スレで出ていましたが、パール判事でさえ
遡及処罰そのものは否定してないのですが、そこら辺はどうお考えですか?

>本裁判条例によって意図されたことは、
>明らかに過去の諸行為について、犯罪を認めることができる場合に、
>それを裁判するための裁判所を設置を規定しようというのである。
>本条例の有するこの範囲に関しては疑念はありえないし、
>従ってわれわれがその規定の中に、不遡及性があると解釈する事は困難である。

40 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 04:51:25 ID:Pe/8Gp2v
ストーカー的執念で相手を議論から降ろして勝ったと言おうとしている奴が多いなぁ。
リアルなら色々な制約が有るからそこまで出来んのだが、
ネットだと匿名を筆頭に制約が殆ど無いから感情の赴くままに屁理屈を捏ねられる。
インターネットも善し悪しで使う人次第か。

41 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 05:49:58 ID:By9rE2Jh
じいさんから、ニューギニアの日本兵の悲惨な状況を聞きました。
あの兵隊達はニューギニアがどういう島かと言う調査をしないまま現地に送り込まれ、
補給も絶たれてしまい、
戦争で死ぬよりも、
ただひたすら飢餓と病気で死んでいる。
作戦のまずさや参謀達の無能さの犠牲になったと思うわけです。
自分のじいさんなり、自分のじいさんの戦友のことを考えただけでも、
東條に当然、責任があると言わざるをえない。
 

42 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 05:51:53 ID:4FArnHCW
だから、
公平さが必要 というのが

1.「国際法が、不完全(未整備)な法律であっても、悪法でも法は法だか
ら、守るべき」という視点から「日本のA級戦犯を裁く際にも守るべきだ」
という主張に対して
●実際に、国際法を守ってるという状況にあったのなら、日本にだけ守らな
いで「復讐的な」裁判をしたってことで、東京裁判は責められるべきだろう
が、その当時、「守られてないし、守らせるだけの強制力も無かった」。
●それは当時の状況からしたら「仕方が無い」ことで、この仕方無さは、日
本が軍事侵略をせざるを得なかったのが仕方が無かったのと同等に仕方が無
かったこと。
●また、「実態守られていない法律」なんてものは、規範として「守ったほ
うがいいね!」という程度の存在でしかなく、それなら、「国際法を守った
裁判をされてたか?」という考慮をするよりも、「道義的にどのように評価
されてたのか?」という視点から評価した方がいいだろ。だって、国際法が
規範でしかない以上、「道義の一部分を示したもの=国際法」でしかありえ
ず、それなら、「道義」で評価するほうが、当時の視点としては正しいし公
平。

●その上で、「国際法に照らし合わせたら」という視点で物言いすることは
、「国際法が遵守されてる状況だったとしたら」という仮定を置いてるもの
で、この仮定はすでに『現在の視点で評価したら』ということを暗黙の前提
として置いてるものであり、小林の日本の侵略戦争を評価する際の視点であ
る『現在の視点で評価したら侵略は悪だろうけど、当時から考えたら仕方が
なかったんだ。(だから日本は悪くない)』という視点と相反するものであ
り、ダブルスタンスになってる


43 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:03:09 ID:4FArnHCW
公平さが必要というのが

2.日本も侵略戦争をしたが、イギリスだって侵略戦争をしたんだから、イ
ギリスも裁かれないとおかしいのに、日本しか裁かれてないから不公平

●・・・・もう議論にならないバカ意見で・・・・。イギリスの戦争犯罪は
そもそもが「裁判にもなってない」んだから、裁かれないのが当然
・・・・ねんのためだが、イギリスというのは一例。
---------------------

だからさ、法の視点に立った時に、「事後法で裁いた」などの問題点がある
ことは、パール判事らが指摘するようにあったのは別にボクも否定はしない
けど、それは「国際法が守られるべき法律として認識がされてる今の時代の
視点に立って見た時に」という条件が、暗黙のうちについてる。
「パール判事は、その当時の人間でしょ!」と言っても、パール判事の物の
見方(つまり、国際法を法律として評価し、他の法律と同様に守らないとい
けないもの と評価した見方)は、当時の常識からは外れたものの見方で、
当時のスタンダードとしては、「国際法は、まだまだ守らないといけないと
いう認識も無い、守らせるだけの下地も無いから、必ずしも守らなくてもい
い」という見方。
「法学者のスタンダード」じゃなく、「国家間のスタンダード」を言ってる
んだけどね。

そこいらへん、わざと無視してるでしょ。


44 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:07:19 ID:4FArnHCW
で、ちなみに当時の日本の侵略戦争が「悪」と世界的に評価されてたことは

●サンフランシスコ講和会議でも「東京裁判は法的に問題のある裁判だ」と
いうことが指摘されるに留まっている
●その後も「日本の侵略戦争は悪くないのに、罰を受けたのは、問題だ」と
いう国際世論は当たり前だが『全く』無い。
−−オマエら(小林含む)みたいなキチガイが主張してるだけ

ということはわかります?


45 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:13:43 ID:4FArnHCW
「東京裁判を考える」というタイトルの本で、単に「現在の視点にたって、
東京裁判の法的問題点を指摘する」という趣旨の本ならば、それはそれで全
く問題は無いんだろうけど、この本は「A級戦犯=悪 という見方に対して」
というテーマで書かれてるもの。

東京裁判の評価を「現在の視点にたって」という点で評価するなら、「侵略
戦争を開始した」という点でも現在の価値尺度で評価するのが、まっとうな
ものの見方。それにも関わらず『侵略戦争を開始した』という点だけ、当時
の視点にたっているから問題があるんだ   って話をしているんだけど。

で、小林も 「国際法が遵守させるべき法律として国際的に認知されていな
かった」ってことは、ニュルンベルク裁判でも事後法で裁かれた という実
態からもわかってるんでしょ?
わかってない  としたら、都合よく頭の中で情報操作してるんだね。

それを 「バ カ」 って言うんだよね。

46 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:19:53 ID:4FArnHCW
で、ボクは

当時の状況からしたら、侵略戦争を開始したことは「しようがなかったんだ」
というのは、理解できます。 しかし、これは「仕方が無いから、悪いとわ
かっててもしました」ってだけの話で、当時からしても
「侵略戦争=悪」なのは、1945年の段階でロンドン協約で「侵略戦争を
開始したこと」が罪として付け加わったことよりも確実。
(それも、1948年にはこの協約自体が無効になり、「侵略戦争を開始し
たこと」が罪じゃなくなった  って言うのなら、当時の認識として侵略戦
争=悪 という認識がなかったのに、日本を裁くためにムリヤリ作ったんだ
という主張もあるんだろうが、そうではない)

日本の侵略戦争は
「悪かったんだろうけど」「仕方が無かった」 という評価しかしてないん
だけどねぇ。

あら?ここのスレ住人は 「仕方が無かった」=「悪くない」になるのww
ww?論理構成がオカシイよ?? 「悪さの程度」は、「仕方が無かったか
どうか」ってことに依存するけど、「悪いことをしたかどうか」には、「仕
方が無かったかどうか」は影響を与えないよ?


47 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:28:04 ID:4FArnHCW
そんなにイギリスの侵略戦争も裁かれるべき  って言うなら、提訴したら
いいんだよwwww

東京裁判は少なくとも「日本のA級戦犯の戦争犯罪」を「どのように法的に
評価するか」が話し合われた場所なんだから、その裁判を評価する際に、「
イギリスも侵略戦争してるのに、これが裁かれてないのはオカシイ」という
こと自体が、頭の悪い意見。
だって、東京裁判では「イギリスの戦争犯罪」は議論されてないんだから。

で、そんなにイギリスの戦争犯罪も裁かれるべきだ っていうなら、イギリ
スに侵略された国を煽ってでも、裁判を提訴させればいいやんwwww

48 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:32:12 ID:4FArnHCW
あ、東京裁判で、法的に正しく日本の戦争犯罪が断罪された ってことは
決して無い  というのは、わかってますよ。ねんのため。


49 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:42:42 ID:4FArnHCW
オマエらさ、

「朝まで生テレビに出たんだけど、出演者がバカだから、『判決は受け入れ
たんだけど、裁判を受け入れたわけではない』という主張をダレもわからな
かった」
とか言ってるゴーマンヴァカを、心底から支持してるのwwww???

こんなハズカシイことを公の出版物で言う心根が、マジで大笑い。


50 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:44:52 ID:4FArnHCW
で、ちなみに、小林は「裁判=『訴訟』」と言ってるんだけど、法律では

裁判とは、『訴訟(事件)で裁判官が判断したことすべて』が裁判で、判
決も「裁判の一つ(にしか過ぎない)」なんだよね。


51 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:45:36 ID:cCJRGI8U
敗戦国だけが裁かれるのは不公平→日本は悪くない
という理屈は明らかにおかしい。
敗戦国だけが裁かれるのは不公平→戦勝国も裁け
なら同意できるが。
もっとも、今の日本には、自慰裁判しかできないだろう、
女性法廷が、ヒロヒト有罪、とやったような。
本気で戦勝国を戦犯裁判にかけようとすれば、
もう一度アメリカと戦争して勝つしかない。
その覚悟、小林にあるのか?
安全な場所から
「A級戦犯(日本)は悪くない」
と叫んで自慰してるだけならガッカリだが。。

52 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:54:47 ID:4FArnHCW
もっとわかりやすく書くと

-----------------
平成X年1555号事件(架空の事件)

裁判官「証拠として出された●●という資料につき、証拠として採用するこ
とを決めます」
「その上で、原告の主張する××という事実を証拠●●により事実と認定し
ます」
「その事実という認定のモト、被告は100万円を原告に払いなさい とい
う判決をします」
----------------

って場合、「●●を証拠として採用することを決めたこと」や「●●により
××という事実を認定すると判断したこと」も、法的には裁判官による「裁
判」にあたるんだよね。
もちろん、最後の「100万円を支払いなさい」という判断も裁判。

数々の裁判官の裁判の上で、やっと判決という裁判官の裁判に至る。

53 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 07:01:51 ID:87jNVQf0
要するに、誰に何と言われようとトーキョー裁判もニュルンベルグ裁判も
侵略という絶対悪を糾す正義の裁きであったという解釈は変わらないわけです。

事後法だろうが正義の裁きだからOK。
敗戦国の侵略み裁かれて戦勝国の侵略は放置でも正義の裁きだからOK。
冤罪っぽい事例を指摘した弁護士がめちゃくちゃな理由で解任されても正義の裁きだからOK。

それってそもそも正義の裁きでも何でもないんじゃないの?
という疑いは脳裏に決して浮かぶことはない。訂正不能。

洗脳って怖いと思うわ、ホント。

54 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 07:07:45 ID:4FArnHCW
>>53
全然要されてないね。もっとよーーーく読んだら??

「正義の裁き」って言葉をどういう意識(意味)で使っているのかがわかり
ませんwwww

あのさ、東京裁判が「法的に正しい裁判だった」ってことは、微塵も言って
ません。魔女裁判の如く だったんだろうな  ということは、裁判官に戦
勝国の人がいることよりも判ります。

が、ボクが批判してるのは「東京裁判」でもなく、「その当時の戦勝国のや
り方」でもなく、単純に小林の主張の問題点を指摘してるんですが。

少なくとも今の視点からしたら、裁判官に当事者がいる ってだけで、すで
に「お話にならない裁判」だと思うが。


頭が悪い って、カワイソウだね。

55 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 07:19:37 ID:4FArnHCW
>>52 からするとさぁ、何を受け売りしたのかは知らないけど、小林自体が
全く『裁判』の意味を取り違えてる可能性もあるんよね。

本に「訳」の際に違った と書いてあったんだけど、フランスやスペイン語
の「判決」が、実際は『裁判官がした判断』という意味で使われているのだ
ったら、日本の法律的な言葉に直したら『裁判』になっちゃうんだよね。

これ、小林、なんか勘違いしてる可能性あるよwww


56 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 07:25:17 ID:4FArnHCW
wwww
あ、ようやくわかったYO!

オマエらは、小林は「タブーに挑戦する英雄だ!!」ってっ点で、小林マン
セーしてるんDA!!
でもさ、小林、朝まで生テレビ出てたとき、「一言二言しか」しゃべれてな
かったZE!!相手にされてなかったZE!!

果敢にチャレンジしたタブーの相手も
「んーー ま、放っておいても問題がない程度のバカだから、放っておこう」
ってことじゃないのかなぁ。

まさに「英雄きどり」wwww

57 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 07:27:05 ID:T4isVt35
4FArnHCW・・・もう只の痛い奴だなw

58 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 08:47:55 ID:aLkOl6OF
意見を言う時は自分の意見が今まで言ってたことと
矛盾していないか、論点がずれていないか、
自己結論から逆算していないか
推考してみるべきですよ

59 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 08:59:49 ID:nE2Od1oI
ぼくわよしりんほんはじめてよんだ。むずかしくてよくわかなかたけど
やぱりとうきよさいばんはへんだとおもた。
とうじおはへんなひとだけどまじめだ。
おもいせきにんはあるとおもう。
けどしんりやくのきよどぼうぎなんてやていない。
やていないことでしけいはかわいそうだ。
やてないことはやてないといてあげないととてもかわいそうだ。

60 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 09:35:09 ID:87jNVQf0
ごめん、俺「www」をNGワードに指定してるから
あんたのレスは表示されてなかったんだけど、
いま解除してみたら…また元に戻しとこ(溜息)

61 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 09:43:44 ID:ouvJc5Ab
今のTBSの番組で新刊ランキングやってた
一位だったよ

62 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 10:20:05 ID:/Oexzs9b
> ID:4FArnHCW
お、出て来たか。

とりあえず、おまいの前スレでのグダグダ発言を要約すると、
こんな感じなんだが、「今と」スタンスが違っていたら訂正してくれ。

「日本はアジア各国へ『侵略』した。侵略は悪。事後法だろうが何だろうが
裁かれて当然。東京裁判は戦勝国の報復の域から抜けてはいないが、
必要な裁判だったし、日本人はそれを受け入れて当然である」

63 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 10:43:42 ID:wwMtQrm9
国際法を破ることは悪ではない。
だって超破られたジャン。
しょうがないじゃん?
日本カワイソウ!って言ってた国何カ国あったの?
ないでしょ。じゃあしょうがないんだよ。


と、気の狂った事を言ってたボクちゃんが居ましたが
スレが変わった途端
「侵略戦争は国際法で否定されてるから道義的には悪」
とか言い出してるのは何故ですかw


64 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 11:08:03 ID:alpMapNu
判決を受け入れた=判決文を受け入れた
だよ。
そして判決文には量刑、判決理由、事実認定など裁判過程のすべてが書かれている。
その判決文を丸ごと受け入れたということ。
量刑のページだけビリッと破ってここだけ受け入れますとか、んな屁理屈通るわけないw
小林もうだめぽ。





65 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 12:26:39 ID:87jNVQf0
まーた「読んでないけど反論しちゃう」ですか…もう厭きたよ。

66 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 12:30:29 ID:PkLpSk2w
バカはどこまでいってもバカ
頭がいいつもりのバカほどバカの度合いが深い

67 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 12:52:52 ID:8qEicnrO
4FArnHCW
↑この人どんどん文章が崩れてるな〜。


68 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 12:58:04 ID:gNl3Ci1v
とりあえず、「いわゆるA級戦犯」どころか、
「戦争論」さえまともに読んでないような連中がたくさんいるのがよく分かった。
残存左翼の絶滅危惧種がこれほどたくさんこのスレッドのみに集まるということは、
つまり、小林よしのりの影響力はまだまだあると恐れているのを、自ら告白しているようなものだ。


69 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 13:23:57 ID:n0Mhnja6

何勝手に勝利宣言してるの、恥ずかしいやつだな(プッ

70 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:31:38 ID:UuV5gxUg
結局、4FArnHCW って、
日本は「侵略」戦争した=「悪」 
ということを大前提にして騒いでいるんだよね。
疑う事も再考することもできない。もはや信仰の域に達している・・・。
哀れだな。

71 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:52:59 ID:UuV5gxUg
>>39
> 前スレで出ていましたが、パール判事でさえ
> 遡及処罰そのものは否定してないのですが、そこら辺はどうお考えですか?

> >本裁判条例によって意図されたことは、
> >明らかに過去の諸行為について、犯罪を認めることができる場合に、
> >それを裁判するための裁判所を設置を規定しようというのである。
> >本条例の有するこの範囲に関しては疑念はありえないし、
> >従ってわれわれがその規定の中に、不遡及性があると解釈する事は困難である。
  →ここでは不遡及の原則がある事を前提にして、
東京裁判所設置規定に「不遡及の原則があると解釈する事が困難である」という『事実認定』をしているだけですよね。

そして判決書には「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行うことは
敗戦者を即時殺戮した昔とわれわれの時代との間に横たわるところの、数世紀にわたる文明を抹殺するものである。」
と表明しています。これは『評価』の部分ですよね。
 
以上からパール氏は事後法によって裁く事を否定している、と解釈します。

72 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:58:16 ID:PqyFwC8K
>>64
事実認定や量刑は判決ではなく、裁判です。
法律用語は、似て非なるもの。
判決とは、一般的には事実認定含めた有罪・無罪ですが、
法的には、裁判所の外部に対する意思表示です。
そして、諸判決とは、裁判の執行を意味します。
すなわち、刑務所に拘置することです。
よって、一般的用語で理解するなら判決=裁判
諸判決は、刑に服することです。
ですから、小林は口足らずなところもありますが、間違っていません。


73 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 16:17:01 ID:UuV5gxUg
>>51
> 敗戦国だけが裁かれるのは不公平→日本は悪くない
> という理屈は明らかにおかしい。
  その理屈は 4FArnHCW さんの勝手なレッテル貼り。小林よしのりおよび読者に対してのね。
義務教育レベルの読解力があればスレタイ本や戦争論にそんなロジックがないことは容易に読み取れる。

そもそも「悪い」というのはどういう意味なのか。
動機のこと?結果のこと?
結果を個別に「悪」と判断するのか、それとも歴史上の出来事を相対的に見て「悪」を定めるのか。
相対的に判断するとしたら考慮する時代の範囲は?
国際社会で裁かれるべき法的「悪」とは?
「悪」があった場合、どのような方法で償えば良いのか?その方法の種類は?
・・・・・等々を考慮しなければなりません。この思考が出来るか否か が分かれ目だと思います。

> 本気で戦勝国を戦犯裁判にかけようとすれば、
> もう一度アメリカと戦争して勝つしかない。
   それはあなた自身の身勝手で極端な断定ですね。「やられたらやりかえせ」では戦争はなくなりませんよ。
小林はそんな事を言っていませんし、考えているとは思えません。ちゃんと本を読んだ上でそんなこと言っているの?
彼が主張しているのは「いわゆるA級戦犯に、未だに責められるべき道義的責任は」ない と言う事です(p72参照)。
いわゆるA級戦犯達の名誉回復と、戦後教育により彼らを「悪い」奴等だと思い込んでいる(信仰している)日本人の目を覚ますことでしょう。
名誉回復のためには、何よりも我々日本人が、隠された歴史物語の一面を知り祖先の悲しみを共有し、紡いでいく事だと思います。
日本人としてプライドを持って生きていく事ですね。

74 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 16:40:54 ID:8z+J19Ig
>>71
>以上からパール氏は事後法によって裁く事を否定している、と解釈します。

個人的な理念、理想として否定することと
法的な判断として否定することは違うのでは?

75 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 16:44:31 ID:UuV5gxUg
というか、スレタイ本を読んでもいないのに的外れな非難する輩が多すぎ。
荒らしに反応するやつも荒らし、、、だね。
皆さんすいませんでしたー。

76 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:06:05 ID:UuV5gxUg
>>74
> >>71
> >以上からパール氏は事後法によって裁く事を否定している、と解釈します。
> 個人的な理念、理想として否定することと
> 法的な判断として否定することは違うのでは?
   「裁判官として」「判決書」で発言しているわけですけど、何か?

自分自身で質問の意図わかっていないでしょ?
率直に言って君、気持ち悪いよ。日常生活で関わる事はない人種だろうな。。。

77 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:11:27 ID:cCJRGI8U
>>73
>それはあなた自身の身勝手で極端な断定ですね
敗戦国が戦勝国を戦争裁判にかける為には再戦して
戦勝国となるしかない、という現実論を言ってるだけ。

>彼が主張しているのは「いわゆるA級戦犯に、未だに責められるべき道義的責任は」ない と言う事です(p72参照)。

P30、34、37、38を読めば東条自身責任を認めてる。
お前、「いわゆるA級戦犯」読んでないだろ。

サンデープロジェクトのインタビューで東条の娘も
「父は開戦時の首相として大きな責任があり絞首刑
になったこと自体はは仕方なかった」
と語ってるんだぞ。

78 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:18:32 ID:wwMtQrm9
>>64
刑法だって判決受けいれても刑の執行には強制力があっても事実認定にはねーよ。

アホどもはなんで国内法でA級戦犯達の名誉回復が通ったのかをまず説明してみろよ。

79 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:26:20 ID:8z+J19Ig
>>76
>「裁判官として」「判決書」で発言しているわけですけど、何か?
法的に否定できると判事が考えていたならそのように書いていたでしょうな
つまり
不遡及の原則が適用できる、と明示していたはず

>「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行うことは
>敗戦者を即時殺戮した昔とわれわれの時代との間に横たわるところの、
>数世紀にわたる文明を抹殺するものである。」
このような「文学的」な表現にはならない

80 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:31:21 ID:UuV5gxUg
>>77
> >それはあなた自身の身勝手で極端な断定ですね
> 敗戦国が戦勝国を戦争裁判にかける為には再戦して
> 戦勝国となるしかない、という現実論を言ってるだけ。
ごめんなさい。アンカー部分を間違えた。直そうか迷っていたんだけどね。
(東京裁判が不公平だから)戦争裁判にかける と言う部分が小林の主旨とかけ離れているし、考え方としても乱暴だということを言いたかったのです。

> >彼が主張しているのは「いわゆるA級戦犯に、未だに責められるべき道義的責任は」ない と言う事です(p72参照)。
> P30、34、37、38を読めば東条自身責任を認めてる。
> お前、「いわゆるA級戦犯」読んでないだろ。
   よく読んでみてくださいね。「未だに」となっているでしょう?

> サンデープロジェクトのインタビューで東条の娘も
> 「父は開戦時の首相として大きな責任があり絞首刑
> になったこと自体はは仕方なかった」
> と語ってるんだぞ。
   大きな責任とは日本人に向けてのものですね。東条自身が認めているのも。本来国内で裁かれるべきもの。
国際社会において一方的・恣意的に裁くことは戦勝国の横暴であったと言わざるをえないでしょう。
・・・・・読解力がないのかな。。

81 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:46:06 ID:cCJRGI8U
>>80
今さら死者の法的責任を追及することはできないが
道義的責任(悪者又は愚者として歴史に記す事)はできるし
しなければならない。
同じ過ちをくり返さない為に、後世代に生きる者の義務だよ。

82 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:46:30 ID:UuV5gxUg
>>79
> >「裁判官として」「判決書」で発言しているわけですけど、何か?
> 法的に否定できると判事が考えていたならそのように書いていたでしょうな
> つまり
> 不遡及の原則が適用できる、と明示していたはず
  なんなの?その思い切りの良すぎる決め付けは(爆笑)
 君が憲法判例を読んだ事がないのはよくわかったよ。
裁判官の表現が必ずしも単刀直入になされないのは法律の勉強を少しでもやったことがあれば常識のレベルです。
特に政治的な問題が絡む裁判の判決文では顕著なんですよ。
東京裁判がどのような歴史的背景と政治的状況で行われたか考えてみようね。
チョー基本的大前提なんだけど。
本も読んでないのにいちゃもんつけるの止めろよ。馬鹿丸出しだぞ、今の君は。

83 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 18:08:14 ID:8z+J19Ig
>>82
いやだからさあ
なんで明示しなかったの?
むしろ「できない」とは明示してあるわけだよねえ?

84 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 18:09:35 ID:UuV5gxUg
>>81
> 今さら死者の法的責任を追及することはできないが
> 道義的責任(悪者又は愚者として歴史に記す事)はできるし
> しなければならない。
> 同じ過ちをくり返さない為に、後世代に生きる者の義務だよ。
  >>73で俺は君に問うたよね、「悪」ってどういう意味?って。
たしか戦争論でも扱っていたテーマだから、君自身読みながら考えてくれる?
で、答えが見つかったらまたおいでよ。

85 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 18:21:38 ID:cCJRGI8U
>>84
悪とはこの場合、結果だよ。

数百万人の国民が死に都市は焼き尽くされ多くの領土を失った。

国家、国民に対して、これ以上の罪は無い。

86 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 18:23:58 ID:UuV5gxUg
>>83
> いやだからさあ
> なんで明示しなかったの?
ヒント:「東京裁判がどのような歴史的背景と政治的状況で行われたか考えてみようね。」

> むしろ「できない」とは明示してあるわけだよねえ?
     はぁ??何が「できない」の?どこに明示してあるって?
もしかして「不遡及の原則があると解釈する事が困難である」の部分の事?
だとしたら>>71 読み直しなさいよ。『事実認定』と『評価』の意味の違いわかってる?

話の意味もわからずに突っ掛かってきてたんだね。
ほとほとあきれました。

87 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 18:30:36 ID:UuV5gxUg
>>85
その調子で、
主語と目的語を意識しながら、>>73の問いをもうちょっと深く広く考えてみようね。
俺はしばらくおやすみするから。

88 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 18:37:12 ID:cCJRGI8U
>>87
旗色悪いと逃げるのね、結構ですよ、おやすみ。

89 : ◆nJVWbw56DY :2006/07/08(土) 18:37:54 ID:dOYjBSni
a

90 :(sage):2006/07/08(土) 19:18:35 ID:nZtlOrmQ
結局のところ この本のおかげでいろんな人がこの件について考えるようになったんだからよかったんじゃなうのかな

91 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 19:22:49 ID:UuV5gxUg
>>88
チェックに来ちゃった。ほらっ!怠けるなよ。広く深くって言っただろ。

>そもそも「悪い」というのはどういう意味なのか。
動機のこと?結果のこと?
結果を個別に「悪」と判断するのか、それとも歴史上の出来事を相対的に見て「悪」を定めるのか。
相対的に判断するとしたら考慮する時代の範囲は?
国際社会で裁かれるべき「悪」とは?
「悪」があった場合、どのような方法で償えば良いのか?その方法の種類は?
「悪」=犯罪?
誰が誰に対してどのように裁けばいいの?
君の考え方と国際社会・国内社会のルールの違いは?

日本=悪の洗脳教育によって培った単純脳を抜け出せ!考えるんだ!(お勧め参考本:戦争論)

92 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 19:24:41 ID:UuV5gxUg
>>90
考えようとしても脳が拒否してしまう輩もいますけどね
現に・・・(笑

93 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:04:34 ID:wwMtQrm9
>>85
何人死んだら悪で何人までだったら許されるの?
負けたら責任者ぶっ殺すって凄い法治国家ですね。

94 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:09:34 ID:cCJRGI8U
>>91
要するに歴史だ、時代だ、罪とは?悪とは?等、色々理屈を並べて
大東亜戦争における日本の罪を相対化し免罪したいんでしょう。

A級戦犯擁護者=大東亜戦争肯定論者ょ。

大東亜戦争肯定が主目的でホントは東条なんてどうでもいい。

しかし、国家指導者を犯罪者と認めるなら、彼らが指導した大東亜戦争も
悪の侵略戦争と認めることになる、だからA級戦犯を擁護しなければ。

ホンネはそんなところでしょう。

95 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:16:05 ID:87jNVQf0
要するに歴史だ、時代だ、罪とは?悪とは?等、色々理屈を並べて
大東亜戦争における日本の罪を絶対化し断罪したいんでしょう。

東京裁判擁護者=大東亜戦争否定論者ょ。

大東亜戦争否定が主目的でホントは東条なんてどうでもいい。

しかし、国家指導者を犯罪者と認めないなら、彼らが指導した大東亜戦争も
悪の侵略戦争ではないと認めることになる、だから東京裁判を擁護しなければ。

ホンネはそんなところでしょう。

あ、つまんないですね、どうもすいません。

96 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:27:00 ID:cCJRGI8U
>>94補足
小林が「いわゆるA級戦犯」でA級戦犯たちをを美化して書くのは

A級戦犯は立派な人たち
        ↓
彼らが治めた戦前、戦中の日本はいい国
        ↓
大東亜戦争は正義の防衛戦争

という印象操作を狙ったものですね。

97 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 20:28:41 ID:5J38nNoz
昔は、戦争して勝ったら問答無用で相手の大将を殺してたわけですよね。
復讐のためもあろうし、再興を防ぐためもあったでしょう。
東京裁判も実際には単に憎い敵をやっつけただけのことですよね。

まさにそれだけのことだということを日本国民が知ってくれればよいと思います。
「戦犯」という名前がついているとまるで犯罪者のように思えます。
私だってそう思っていました。よく「もとA級戦犯が戦後ものうのうと
政治にかかわっている」という表現も聞いたことがあります。事情を知らなければ
まるでオウムかナチスのような悪人がいてその人たちだけが戦争を進めたように
聞こえます。実際には、勝った国から見せしめに殺された人たちですよね。

98 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:29:45 ID:87jNVQf0
サヨクがA級戦犯たちをを悪魔化して書くのは

あ、つまんないですね、どうもすいません。

99 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:33:44 ID:cCJRGI8U
>>95訂正
×大東亜戦争否定が主目的でホントは東条なんてどうでもいい。
○大東亜戦争肯定が主目的でホントは東条なんてどうでもいい。

100 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 20:33:58 ID:5J38nNoz
そもそも「善」「悪」という概念は、なにかの目的に則っているかいないか
という判断基準です。目的のない絶対的な善や悪などありません。

目的とは例えば
・国民が幸福に暮らすためには
・人類がトータルで幸福になるためには
・国際法に則っているかどうか
・神様の教えに則っているかどうか
のようなものです。したがって、悪人だとか悪だとか論じるのに目的を
決めなければ何の意味もありません。

101 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:39:21 ID:/Oexzs9b
だいたいこのテのスレが伸びるときといったら


・・だいたい相場は決まってるよなorz

102 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:41:20 ID:cCJRGI8U
>>97
>東京裁判も実際には単に憎い敵をやっつけただけのことですよね。
東京裁判は確かにそういう意味合いが強かった。

東条たちは私たち日本人自身の手で裁くべきだった。

それをしなかったから今になってこんな議論になる。

103 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 20:50:51 ID:5J38nNoz
東条の何を裁くのですか。
負けたことですか?戦争をしたことですか?
この二つは正反対のことですからね。

104 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:51:00 ID:T4isVt35
>>102
何その人民裁判
そういう思想がお好きなようでw

105 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:54:00 ID:cCJRGI8U
>>100
ヒトラーが「素晴らしいヨーロッパを創ろう」という目的をもっていたら
ユダヤ人虐殺が肯定されるとでも?

国を滅亡の淵まで追い込んだ国家指導者を
「目的は良かったから彼らは悪くない」
なんて理屈あるか。

すべて結果で評価されて当然。

106 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:03:05 ID:/Oexzs9b
だから「勝ち馬に乗れ」という風潮になっているわけだな。
決して無関係じゃあるまいて。

107 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:03:17 ID:T4isVt35
>すべて結果で評価されて当然。

んじゃ戦の結果東亜に於ける植民地が独立したきっかけの一つを作った事も
評価されて当然だ罠。んで、その選択肢を選んだ当時の国家指導者もな。

すべて結果で評価されて当然なんでしょ?w


108 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:06:03 ID:sxJwe61n
て  ぽ  ど  ん  !  !
           測   量   船   !  !  

r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。A。)キタ━━━━━━━━

    ということで流石にもうみんな我慢の限界じゃない?

     こっちからも攻撃  し  な  い  か  ?

   【堪忍袋の】北朝鮮 南朝鮮に対して報復を!【緒がブチ切れた】
    http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152156078/l50
           まずはここに集合汁!!!!!

  第一避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/1967/1152156013/
  第二避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/17776/1152156474/

 皇  国  の  興  廃  こ  の  一  戦  に  あ  り  !  !


109 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:09:22 ID:cCJRGI8U
そもそも東条は擁護してる連中、「いわゆるA級戦犯」読んでないだろ。
P34で東条自身が
「僕は絞首刑どころか八つ裂きにされても足りない、僕のことを弁解するな
永遠に罵られなければならない」(要約)
と自分の罪を認めてるんだぞ。
東条擁護は彼の遺志に背くことなんだが。
本人が認めている以上、有罪でしょ。

110 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:10:54 ID:cCJRGI8U
>>107
結果として植民地独立が早まったことに同意します。

111 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:11:41 ID:iKxIoU35
東條は責任とは別次元の話だけど富永恭次との関係がなんとも…

112 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:16:59 ID:T4isVt35
>>109
そりゃ彼は堅物で偏狭な性格だし暴走もしてるけど
そういう言葉を公的に残せるのが凄いし、高潔だと思うからこそ
何も理解せずに叩く連中に虫唾が、な。是々非々が一番だと思うがの

113 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:17:56 ID:CBnocepq
>>109
法的責任と道義的責任を混同するのは意図的にですか?
それとも単に頭が悪いだけ??

114 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:39:56 ID:cCJRGI8U
>>113
想像するしかないが東条は道義とか法とか全部をひっくるめた
敗戦の結果責任が自分にあると認めたんだと思う。

あなたは東条が
「僕には道義的責任はあるが法的責任は無い、でも八つ裂きにして罵ってね」
と思ってたとでも考えてるのか?

115 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:40:31 ID:iKxIoU35
>>103
秦郁彦読んでみそ

116 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 21:56:51 ID:9qgNXfje
>109
>そもそも東条は擁護してる連中、「いわゆるA級戦犯」読んでないだろ。
>P34で東条自身が
>「僕は絞首刑どころか八つ裂きにされても足りない、僕のことを弁解するな
>永遠に罵られなければならない」(要約)
>と自分の罪を認めてるんだぞ。
>東条擁護は彼の遺志に背くことなんだが。

「東京裁判」というドキュメンタリー映画を見た記憶では、東条が責任を認めたのは戦争に負けて
自国民に被害を与えたことだったと思います。つまり、連合国が裁いたのとは正反対で、
敵国を完膚なきまでにやっつければよかったという観点での責任です。
決して戦争をしたこと自体ではありません。
まさか連合国は日本が戦がヘタで負けたことの責任を問うたのではありませんから
そもそも東京裁判で「有罪」とされたことは東条自身が認めた罪とは別のものです。

>本人が認めている以上、有罪でしょ。

いまどきそんな理屈を言う人がいるとは思いませんでした。

117 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 21:58:50 ID:9qgNXfje
>109
>そもそも東条は擁護してる連中、「いわゆるA級戦犯」読んでないだろ。
>P34で東条自身が
>「僕は絞首刑どころか八つ裂きにされても足りない、僕のことを弁解するな
>永遠に罵られなければならない」(要約)
>と自分の罪を認めてるんだぞ。
>東条擁護は彼の遺志に背くことなんだが。

「東京裁判」というドキュメンタリー映画を見た記憶では、東条が責任を認めたのは戦争に負けて
自国民に被害を与えたことだったと思います。つまり、連合国が裁いたのとは正反対で、
敵国を完膚なきまでにやっつければよかったという観点での責任です。
決して戦争をしたこと自体ではありません。
まさか連合国は日本が戦がヘタで負けたことの責任を問うたのではありませんから
そもそも東京裁判で「有罪」とされたことは東条自身が認めた罪とは別のものです。

>本人が認めている以上、有罪でしょ。

いまどきそんな理屈を言う人がいるとは思いませんでした。

118 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 22:05:59 ID:9qgNXfje
同様に、日本国民を大勢しなせた罪なら、東条よりも敵国であるアメリカや
イギリスにこそあるに決まっています。なにしろ日本国民を直接殺したのは東条ではなくて
彼らなのですから。

連合国は東条を「日本人のくせに戦争をしたこと」を罪だということにして
見せしめに有罪にしたのであり、東条はそれには徹底的に日本の正当性を主張して
ゆずりませんでした。ただし連合国ではなくて日本国民に対する責任として
負けたことの責任を認めたのです。しかしそれを連合国に裁かれるいわれはありません。

とても簡単なことだと思いますが難しいでしょうか。
サッカーでたとえれば、ワールドカップに出て負けてドイツから
「日本人のくせにサッカーなど始めたことが悪い」と有罪判決を受けたのと
同じです。東条は負けたことに対する日本人への責任は感じていて
「やつざきにされてもかまわない」と言いましたが、だからといって
ドイツからの有罪判決は到底認められないわけです。

119 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 22:25:46 ID:T34rgWVF
>>109
それ「A級戦犯」としての罪じゃなくて国民に対する責任だろ
『国際的な犯罪としてはどこまでも無罪を主張する』とも言ってるぞ?

120 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 23:10:57 ID:CBnocepq
東條が「八つ裂きにされても足りない」と言った理由は、勝ち目のほとんどない戦争に
突入することを阻止できなかったという、開戦当時の総理大臣としての責任だけだろう。
作戦の失敗や兵站の不足によって将兵を犬死させたのは不幸な出来事であったが
それは単に米軍の力のほうが一枚も二枚も上であっただけに過ぎず、彼の軍人としての
指導力が劣っていたという証明にはならない。もちろん無差別空襲によって多くの民間人の
命が奪われたのは完全にアメリカの戦争犯罪であり、日本人の誰にも責任はない。

121 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 23:12:14 ID:MsgcZ9Tg
日本国民を死なせた罪が東条にあるのなら、
中国国民が死んだことの罪は蒋介石にあるんじゃないの?

122 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 00:17:29 ID:wFdf0qk0
>>113
> >>109
> 法的責任と道義的責任を混同するのは意図的にですか?
> それとも単に頭が悪いだけ??
>>109
頭が悪い上に読解力も足りないみたいだけど、ゴー宣購入して頑張って読んでいるみたいだから許してあげてチョ。

123 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 01:23:06 ID:dRJHIymP
この本が売れて靖国参拝賛成派がどのくらい増えるか楽しみです
反対派は減るでしょうけど僅かに残った悪あがき君は必死に工作し続けるのでしょう
無駄な努力乙

124 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 02:09:43 ID:T5Nu1z7o
ID:cCJRGI8Uあは自己分裂病なってるな
つーか言ってること無茶苦茶やん、あほくさ

125 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 02:13:54 ID:XqrpExYT
>>124
目覚める直前なんだから暖かく見守ろうよ。
もうしばらくすればこんなAAを張るようになるんだからさ。
  ↓

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました…
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



126 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 02:23:40 ID:09Ud1hLi
パワーは衰えてないな

まさにGJ!>小林

127 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 03:14:03 ID:KgXi5rQw
小林よしのりが居なかったと思うとゾッとするな。
絶対にこの人は英霊の加護が有る。
俺だったらこの百分の一でも批判が有ったら怖くて降りる。
そもそもやる前に批判に怯えて始めないな。

俺自身は陰から応援することしかできないが
小林よしのりの身の安全と栄達を心より祈る。

128 :えICBM:2006/07/09(日) 03:18:32 ID:Wqj0YV20
>>71
>東京裁判所設置規定に「不遡及の原則があると解釈する事が困難である」という『事実認定』をしているだけですよね。
良くできましたが。
パルは、東京裁判条例に事後法を認めているだけです。
別に無理な事後法で有罪にしろなんて述べていません。
事後法といえども、当時(満州事変から)の国際条約、国際慣例法に基づく必要があると述べてる。

ただ、事実認定とは、その事件が存在したか否かを確定することです。
パル判事の事後法の容認は、単に東京裁判所条例の一般な解釈に過ぎないと思われます。

129 :えICBM:2006/07/09(日) 03:21:40 ID:Wqj0YV20
>>71
>そして判決書には「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行うことは
>敗戦者を即時殺戮した昔とわれわれの時代との間に横たわるところの、数世紀にわたる文明を抹殺するものである。」
>と表明しています。これは『評価』の部分ですよね。

判決書とはパル判決文前文を指す。
なので、そして判決書には「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行うことは
敗戦者を即時殺戮した昔とわれわれの時代との間に横たわるところの、数世紀にわたる文明を抹殺する
ものである。」の部分がどこかわからない。
ソースの場所を教えてくれ。

130 :えICBM:2006/07/09(日) 03:22:45 ID:Wqj0YV20
PS
別に評価の内容がおかしいと言ってるわけじゃない。
単にパルらしい評価だとは思うが。


131 :えICBM:2006/07/09(日) 03:30:54 ID:Wqj0YV20
>>71
>>以上からパール氏は事後法によって裁く事を否定している、と解釈します。
いや、それは間違いだし正しくもあるので、きっちり含まれる二つの意味を分ける必要がある。

まず、パル判事は事後法自体の東京条例における存在を認めた事を念頭に入れる必要がある。
そして、次のステップの法解釈を理解する必要がある。

正式の判決では、日本が戦争を開始した時期は、すでに侵略戦争は犯罪であると解釈。
そのため、A級戦犯を有罪とした。

しかし、パル判事は、日本が戦争を開始、敗戦した時期も、侵略戦争はただの戦争に過ぎず、犯罪ではないと解釈。
そのため、A級戦犯全員を平和に対する罪において無罪とした。




132 :えICBM:2006/07/09(日) 03:38:45 ID:Wqj0YV20
パル判事に理論は事後法は認める。
しかし、開戦時から現在までA級戦犯を有罪とできるような条約、国際慣習法が無い。
具体的には、侵略戦争を犯罪と規定する条項のこと。
だから、A級戦犯は平和に対する罪では全員無罪と評価。

133 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 07:15:16 ID:c3zOFwdh
まぁ、侵略戦争を犯罪とする国際法が出来て、きちんと施行されるとすれば、
空飛ぶ円盤が降りてきて黒い羽根を持つヤギの顔の宇宙人が姿をあらわし、
銀河宇宙人連盟のオーバーロードとして地球の連邦加盟の準備として
一切の国家間の戦争を禁止するときまで待つしかあるまいて。

そのとき、過去の侵略戦争まで裁くと言うかどうか、見物だなw

134 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 08:56:40 ID:KxtiUABf
>>132
パリ不戦条約(1929年)

今後戰爭ニ訴ヘテ國家ノ利益ヲ増進セントスル署名國ハ本條約ノ供与スル利益ヲ拒否セラルベキモノナルコト





135 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 09:03:36 ID:VpwvcK7h
2006年8月15日(火)NHK総合TV「日本の、これから」(生放送)
"もう一度話そう アジアの中の日本"
http://www.nhk.or.jp/korekara/

「日本とアジア諸国との関係」あるべき姿は?
「首相の靖国神社参拝」どう思いますか?」どう思いますか?
「竹島問題など他国と主張の食い違う問題」どう対処する?
「アメリカとの関係」と「中国との関係」これからの日本に重要なのは?
「嫌中、嫌韓感情」どう思いますか?
「日本人の愛国心」どう思いますか?

よしりん将軍、今度も生出演か?


136 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 09:12:49 ID:mvE+hvOE
いまだに戦争論がどうのと言ってるヤシがいるようだが、先ごろ没したらしい
田中正明ばりに嘘だらけの本をどうして持ち上げられるのか。
滅びたはずのコヴァがまだまだ生き延びていたと言う事なのだろうか。

嘘の一例
「判事中唯一の国際法の専門家パル判事」
パル判事は東京裁判時は国際法の専門家ではなかった。本職は
ヒンドゥー教法。刑法と国際法の専門家はオランダのレーニング判事。

137 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 09:20:48 ID:1ceAZxw1
>>123
首相の参拝には反対するやつは増えるかもよ。
あいつ東京裁判史観だし。

138 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 13:19:25 ID:CYWCl1rG
>>137
小泉の史観のことか。


139 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 14:01:55 ID:1ceAZxw1
>>138
そう。まあ小泉に限らずだけど。

靖国には天皇(国家の象徴)が行けば良いのであって
時に狂う行政(システム)が行く必要は俺は無いと思う。
あそこは良くも悪くも宗教的象徴なのだからシステムに取り込まれるべきではない。

140 :えICBM:2006/07/09(日) 14:16:06 ID:Wqj0YV20
>>134
東京裁判の判決(多数派意見)は、不戦条約のみならず、ベルサイユ会議でのドイツ皇帝の裁判決定(オランダが
引渡しを拒否したから実現しなかったが)や国際連盟憲章等を根拠に、国際法における戦争はWW1からWW2
の間に、自衛戦争と侵略戦争に分類され、侵略戦争を非合法とした事を根拠にしている。

そして、パル判事の判決書(少数意見)は、不戦条約、ベルサイユ会議、連盟憲章、様々な国際法理論や戦争と
その実際的取扱、各国の解釈等を詳細に検討、反駁し、国際法における戦争は、WW1からWW2の間に、その法
的取扱が変わったとは認めれず、東京裁判では侵略戦争を裁く事は出来ないという解釈をしている。

まあ、どちらが正しいかは悩ましいが、どちらもなるほどとうなずける点がある。
あと、東京裁判、ニュルンベルク裁判は連合国が日独よりも圧倒的に権力を持った状態での裁判であり、この力関
係が裁判の判決に作用したのは確かだろう。
だが、一方的な制裁裁判とも言えず、法的手続きを重視しているためその歴史的正当性はある程度確保されている。

>>136
パル判事は、東京裁判の前は、ヒンズー法学が専門で、1938年にカルカッタ大学で「国際関係における犯罪」ぐらい
しか国際法関係の仕事はしていないし、著書も論文も国際法法関係の物は無い。
彼をインド政府が判事に任命したのは、カルカッタ高等裁判所の判事を経験したことが一つの要因である。
あるいは、大戦中、日本軍とともに連合軍と戦ったインド国民軍に関与した経験を買われたのかもしれない。
これが本当なら、ネルー首相のGJだろう。
レーリンク判事が東京裁判の判事に任命される前は、ユトレヒトの判事で、インドネシア刑法の客員教授であった。
国際法を研究していたわけではなく、アジアに係わっていたから東京裁判に役立つだろうというのが、彼が言う任
命された理由である。

なお、パル判事もレーリンク判事も東京裁判の経験後、国連の国際法廷で活躍し、著名な国際法学者となった。

つまり、東京裁判に参加した判事で国際法の専門家は知るところいない。
11人の判事は、国内での判事の経験を買われて任命されてのではないかと思われる。

一度、ニュルンベルグ裁判の判事と比較してみる必要がある。

141 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 15:01:19 ID:gMzo8Dyn
>>110
朝鮮半島の独立も、東條のおかげって訳ね、、
東條の良いところが一つでもあったら、無罪で良いよ。

142 :元UuV5gxUg:2006/07/09(日) 15:06:56 ID:wFdf0qk0
>>128
>>129
>>131
>えICBMさん
なるほど、正確な表現と解釈についてのご指摘・訂正おっしゃるとおりだと思います。ありがとうございました。
ちなみに「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行うことは
敗戦者を即時殺戮した昔とわれわれの時代との間に横たわるところの、数世紀にわたる文明を抹殺する
ものである。」はスレタイ本から引用したものです。72ページ。
自ら研究者ではなく小林本の一読者にすぎない限り、資料の確実性についての態度は慎重でなければなりませんね。
「信用」問題である限り、盲信は危険です。
もっとも研究者だからといって必ずしも信用できるわけではありません。
資料の取捨選択・解釈には主観が介在することはあきらかですし、学会内部でも意見が分かれるのですから。
読者は小林よしのりの掲げる問題意識と今までの発言の一貫性等を共感・信用して支持しているんだと思います。
そして僕もその中の一人というわけです。



143 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 17:16:22 ID:1ceAZxw1
えICBMは前スレのこれにレスつけてから議論に参加しろよ。



東京裁判の日本有罪決定は

>事後法には侵略の罪を盛り込めない。

ということでハイ終了。
お前一体何に反論してたのw
パル判事は何時如何なる場合でも遡及性は認められない。とは言っていない。
という事を再三主張してたようだが、結局今回の場合はダメ。つってんだから
「パル判事は事後法であることを問題にし東京裁判では無罪を言い渡した」
という俺らの主張には一つの誤りもなく、お前のはただの難癖だったわけですね?

で、↓コレ何?

> 当時の国際法では植民地を持つことは悪いことではない。
> それを武力的に奪うのなら、当然避難されるべきである。

遡及性の範囲が広すぎて侵略の罪を当時まで遡る事はできない。
とお前は今主張したわけですが、この発言と矛盾してねえ?w
当然ってナニ?遡れないって自分で言うかと思ったら別口では遡るのが当然って
お前どんだけ分裂してんだよ。

144 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 17:19:46 ID:XqrpExYT
>>141
>東條の良いところが一つでもあったら、無罪で良いよ。

逆に東條がひとつでも既存の法を犯しているのなら指摘してみてくれ。

145 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 18:44:15 ID:EK3F3P7c
>>131
コバ板とはここのことですか?

私にもパル判事は「事後法の禁止」を認めていると読めます。
これは清瀬弁護人の「事後法の禁止」に対する解釈は、普通刑法に
おいて拡大されているもので、本来は「行為時、適法の行為を後から
違法として裁いてはいけない。」であり、「行為時よりも重い刑罰で
裁いてはいけない」、つまり「遡及処罰を全て禁じている」ではない
と、引用の文では指摘しているんじゃない?

これで単に本判決に反抗して無罪としたより、結論部分と一致すると
思いますが。

>>132
>パル判事に理論は事後法は認める。
これと
>開戦時から現在までA級戦犯を有罪とできるような条約、国際慣習法が無い。
>具体的には、侵略戦争を犯罪と規定する条項のこと。
>だから、A級戦犯は平和に対する罪では全員無罪と評価。
これは矛盾していませんか?

146 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 20:39:08 ID:mvE+hvOE
>>145
横レス失礼
東京、ニュルンベルク裁判の事後法とは、違法ではあるが罰則の無い
侵略戦争に対し、後から罰則を設けて量刑したと言う事。
それを認める事と、そもそも平和条約などでは侵略戦争が違法化されて
無いから無罪と言う事とはなんら矛盾してませんよ。


147 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 21:26:07 ID:KgXi5rQw
アンチは解釈以前の部分で信用できん。
小林よしのりが信用されるのは細かい解釈の部分じゃないというのが
未だに分からないのだうか?

148 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 21:29:17 ID:Vpw1iyn0
>>147みたいなのは本気で言っているのかネタでやっているのか解釈に悩むな

149 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 21:31:20 ID:EK3F3P7c
>>146
私も他版から来て、突然の横レスで申し訳無いです。

>東京、ニュルンベルク裁判の事後法とは、違法ではあるが罰則の無い
>侵略戦争に対し、後から罰則を設けて量刑したと言う事。

この場合は、行為時に違法なことなら、後から罰則を規定しても事後法ではない。

>そもそも平和条約などでは侵略戦争が違法化されて
>無いから無罪と言う事とはなんら矛盾してませんよ。

つまり事後法だから無罪という主張でしょ。


パル判事が事後法を認めているなら、なんで東京裁判まで違反する
国際法が無い[事後法だ]から無罪との結論になるの?

150 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 21:31:26 ID:1ceAZxw1
まあ英霊が降りてるかと言われても、普通のファンや擁護派も引く。

151 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 22:31:56 ID:6nXm9p4q
土曜のtbs朝王様のブランチ、本の週間ランキングで、
この本が一位になってるのを見て、初めて存在をを知った。
つーかこういう本はあえてtbsなら無視すると思っていたので意外だった


152 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 22:34:03 ID:mvE+hvOE
>>149
>後から罰則を規定しても事後法ではない。
後から罰則を設ける事も法の遡及禁止に引っかかるでしょ?


>つまり事後法だから無罪と言う主張でしょ。
違いますよ。不戦条約などで一次大戦後は侵略戦争は禁止されていた。
当時から侵略戦争は違法だったので有罪と言うのが他の判事の見解。
そしてパル判事は一次大戦後も侵略戦争は禁止されていないと主張し、
ゆえに無罪と主張した。(正直この点でパル判事の判断力を疑いたくなる)
その点では誰も法を遡及させていない。この点での無罪の理由に事後法
である事は入っていない。

153 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 22:49:55 ID:0Ai/4UFL
>>144
ノ陸軍刑法
ノ戦時刑事特別法
ノ陸軍懲罰令

154 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 22:57:09 ID:dRJHIymP
>152
侵略戦争は禁止
一方的な侵略はOK

列強白人のご都合条約わろす

155 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 23:11:28 ID:EK3F3P7c
>>152
えICBMさんの出した文章を読んでいないの?

>後から罰則を設ける事も法の遡及禁止に引っかかるでしょ?

参考になるから憲法読んだら。
憲法より引用。本来の事後法の禁止は「何人も、実行の時に適法で
あった行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を
問われない。」となっているの。
つまり一般に普通刑法は運用上、本来より拡大解釈しているの。


>パル判事は一次大戦後も侵略戦争は禁止されていないと主張し、
>ゆえに無罪と主張した。(正直この点でパル判事の判断力を疑いたくなる)
>その点では誰も法を遡及させていない。この点での無罪の理由に事後法
>である事は入っていない。

何を言いたいのか判らないのですが・・・
じゃあ、パル判事はA項戦犯の規定をどう判断して無罪と主張したの?

156 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 00:04:05 ID:MOiu9JLh
>>147
「アンチ」と一くくりに分類は出来ないだろうけど・・・
読む前から頭ごなしに否定している奴が少なくないってのは確かだ。
そうなるとまさに傲慢な態度だよね。
態度は強気でも、内心は自分を疑う事ができない・ヒステリックになる程弱いってこと。
日和見主義人間にとって小林よしのりはあまりに刺激がありすぎるのです。
単なる正論なのにね。


157 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 00:14:00 ID:GTq9T8pY
この本に書かれていることはたぶんほとんど本当の史実なんだろうけれど、
そうではない歴史観の上で60年間過ごしてきたわれわれ日本人にとって
この内容を受け入れることがはたしてメリットとなるのかどうかという疑問はあるね。
戦前の日本は悪かった、ごめんなさいという態度で他国と接してきた延長線上に
現在の国際関係が成立しているわけなのだから、いまさら寝た子を起こすようなことを
してくれるなという立場の人が多いのも理解できるような気がする。

158 :えICBM:2006/07/10(月) 00:28:49 ID:HAWmlGPP
>>142
>ちなみに「勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる裁判を行うことは
>敗戦者を即時殺戮した昔とわれわれの時代との間に横たわるところの、数世紀にわたる文明を抹殺する
>ものである。」はスレタイ本から引用したものです。72ページ。
>自ら研究者ではなく小林本の一読者にすぎない限り、資料の確実性についての態度は慎重でなければなりませんね。

いやいや、ただ単にパル判決文でどの様な意味合いで使われたかを知りたいだけです。
単純な検証作業をしたいだけです。

>>143
前スレの判決文の該当部分を書き写してるので、それをちゃんと読めばわかるよ。

>>145
パル判事が法の遡及を認めているのは、第一部予備的法律問題の部においてである。
一般的に法の遡及は出来るだけしてはいけないが、必ずしもだめとは言わない。
しかし、国際法的な裏づけがなければいけないと述べていいるだけである。
つまり、パルの法の遡及の説明からは事後法はありとしか考えられない。
事後法はどんな場合でも絶対禁止と考える方が間違いだと考えざるをえない。

>これは矛盾していませんか?
矛盾していない。
事後法を認めることと、国際法の解釈は別問題である。


まあ、法の不遡及の原則がどのように過程で出来たか、国際法ではどう考えられてるかを調べる必要がありそうだ。
だれか調べてよ。

159 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 00:38:04 ID:MOiu9JLh
>>157
そのおかげでこの日本の現状なわけだよね。
未来になんの予測も展望も抱かないおばかさんが多すぎるぜ、この国は。
テレビと教育で骨抜きにされちまった。
冗談じゃなく、ミサイル直撃しなけりゃ目が覚めないだろうよ。
精神的に去勢されてるわ。・・・・ってこんなことゆうと過激派扱いされるしね。
あ〜テポドン落ちねえかな〜(不謹慎を承知で)

160 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 00:48:57 ID:4rbjXy8e
>>157
五十年や百年単位で考えたら奴隷根性の国に未来は無いと思う。
小林よしのりの主張は精神論と揶揄されることも有るが
長期的な視点で見ると強靱な自主独立の精神を持つ国家の方が
国際社会で生き残ると思う。

161 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 00:58:57 ID:GTq9T8pY
すべての人が正しい史実を知り、その上で日本人としての歴史認識を共有し、
それを堂々と主張して、他国にも認めてもらえるようになるのが理想だよね。
いつになったらそんな日が来るのかなあ。

162 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 01:14:08 ID:MOiu9JLh
>>160
良スレの流れになってきたね(束の間か?)。

精神論が馬鹿にされる風潮自体がやばいんだと思うよ。
物質至上主義・金満主義に行き着くのは当たり前。
ホリエモンがかっこいいとされる時代ですから・・・泣
なぜわからないのか?って思考停止しているからですよね。

163 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 01:47:12 ID:4rbjXy8e
>>162
だよね。精神論が軽視される風潮は危険。

根本の精神がキチンとしていれば
物や金はいずれ手に入ると思う。
一時的な逆境に陥ってもいずれは立ち直る可能性が高い。

逆に精神が立ち腐れると、やがては何もかも失い
立ち直れない可能性が極めて高くなる。

戦後の日本が立ち直ったのは運の要素も有ったとはいえ、
基本的に日本人の精神がシッカリしていたからだと思う。
現代の日本人が戦争やって負けたら立ち直れないんじゃないかと心配になる。

俺が911とイラク戦争以降の保守が信用できないは
彼らの主張は奴隷根性を助長させるだけに感じるからだ。
長期的には亡国へ導く主張だと思う。

164 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 02:06:19 ID:GTq9T8pY
戦後日本はある意味でずっとアメリカに甘えてきた。
GHQが作った憲法を守り続けることによって、国防の責任を米軍に
押し付けることに成功した結果が現在の平和と発展を生んだわけだが、
バブル期に経済的にアメリカを脅かすまでに成長した段階で、リベンジは
もう十分に果たしたと言える。
アメリカから精神的に独立することで失うものも大きいだろうが、憲法を改正し、
国力に相応しい軍隊や核を持つことが責任ある国家への第一歩であり、
日本人としての精神を取り戻すために必要なことだと思うね。

165 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 02:11:08 ID:MOiu9JLh
>>163
心構えまで備えた優秀な人間に限って、根こそぎ特攻隊などで死んで行ったのだな・・
と遺書なんか読むと思うよ。
生き残って奴隷根性に染まった人間が彼らの決断を全否定している。
この皮肉ったらないよね。もっとも洗脳されて骨抜きにされたのは戦後世代だけど。

したり顔で精神論を却下するおっさん達の表情ほど醜いものはない。朝生なんかで見れるけど。

166 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 03:26:36 ID:+jmbXrpZ
>>159-165はどこかのカルトのパロディでもしているつもりなのだろうか

167 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 06:27:09 ID:v8jWDiW5
>>166
典型的な悪魔化でつねw

168 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 08:09:03 ID:f1PZ9fG8
>>160
胴衣なんだけど自主独立の精神を持つ国家であり続ける事は
おそろしく困難だよな。
精神的にも実質的にもそれが達成できたのは、不平等条約改正から
敗戦までの約40年。いや、日英同盟破棄からだとするともっと短い。
それでも子孫のためにもやるだけの価値はあると思う。


169 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 10:04:47 ID:iOJo29j6
まぁ理想論に過ぎないっちゃ理想論に過ぎない。
アメリカのように世界に冠たる強大なパワーを持つ国でも
国民がみな自主自立の確固たる精神を持っているわけでなし、
豊かな社会にのんべんだらりとぶら下がるヤツが多いだろ。
逆に本人たちが自主自立の確固たる精神を持っているつもりで
政府の捏造に洗脳されてる国もあるだろうな、どことは言わんがw

170 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 11:58:34 ID:9JRrEFPe
来週は靖国の御霊祭りだ。

みんな堂々といわゆる「A級戦犯」の冥福を祈り
感謝の念を捧げましょう。

171 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 12:22:59 ID:5pfyf/HP
>>165は山田風太郎の日記でも読んでみたらどうだろうと思う。
「当時の自分と現在の自分はまるで別人」だと
特攻隊で死んでいった人々も思うかもしれんよ、もし現代に生きていたら。
すべては教育じゃないか。戦前の何十年と、戦後の何十年かけて行った教育の成果。

精神論を評価するのはいいが、過剰に持ち上げる方向には持っていかないで欲しい。

172 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 12:28:22 ID:v8jWDiW5
でも理論や合理主義だけのみというのも結局根を腐らせてしまう危険性が・・・
要はバランスですな


173 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 17:26:09 ID:Tgo8AELI
これ見てもう一回よく考えろ

http://www.youtube.com/watch?v=nmoUxk8Y1Vc&search=%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE


174 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 17:26:53 ID:sLQWcJR7
オナニー三昧のネット右翼ww
前からいいたかったんだけど、ネット上だけで騒ぐのはずかしくない?
らくして生きてるんでしょ?親のスネかじってww
晩飯食うときぐらいしか親にもあわないんだろうなwww
飯食ってネットしてエロ画像収集してるだけなんだろ?wwwww
何から何まで迷惑かけるカスどもだなww


175 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 18:05:34 ID:hwlaAvIF
>>174
ちんぴらまがいのことやってんじゃねーよ!脳内を
きちんとまとめてから投下しろwそんな
んやってるからブサヨとか言われるるんだ!
からかい半分なのはよく分かってるが、見てて
つらいからやめれ。

176 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 18:21:33 ID:+reqh92b
明日発売の週刊誌【SPA!】7月18日号より
⇒異色対談:小林よしのり×田中康夫・長野県知事「「言葉」なき国家に未来はない」
ttp://spa.fusosha.co.jp/nextnumber.php

177 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 19:00:24 ID:M2Uaqo0M
SPAも小林がタブーでなくなったのか。

長野県民だけど田中康夫はバランスが悪い知事だが41年間人事案、条例案、
予算案が否決されずに知事マンセーの北朝鮮のような県だったから
今までよりは遥かにマシ。

178 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 19:47:53 ID:MOiu9JLh
>>172
そう。要はバランスなんだけど、
「精神論」という言葉を持ち出すだけで自動的に「戦争の反省」を連想させるような
風潮にあることが問題だと思う。中心軸がずれているんだよね。
教育だけでなく、戦争を境に学者の偉い先生方が信仰的に転向したことが原因として大きいだろう。


179 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 21:11:34 ID:5RLGHxb7
精神論というよりは、倫理観の問題ジャマイカ。

これだと拝金主義や長いものに巻かれろな風潮への警告にもなる。

180 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 22:57:51 ID:otwze1rb
>>158
>前スレの判決文の該当部分を書き写してるので、それをちゃんと読めばわかるよ。

お前の反論・主張の矛盾を解消するようなレスは見当たらないが?どれよ。

181 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 23:26:51 ID:hwlaAvIF
へ〜事後法ってアリなのか。
やりたい放題だな。

182 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 23:30:48 ID:w6mWhpOm
〜ソウル市民の声〜

男性「核兵器でも作って日本に打ち込むべきなんだ!」
http://www.occidentalism.org/pic/kakuheiki.jpg

女性「正直、日本は海に沈んでほしいわ」
http://www.occidentalism.org/pic/sink.jpg

183 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 00:14:29 ID:t7G3bbiq
>>173
心に響いた。

184 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 01:12:37 ID:nrz0CGay
>>181
おとなりの韓国ではやり放題らしいよ。

185 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 01:34:30 ID:BZwVl9jJ
>>184
支那も朝鮮もそうだよな。
そういう意味では特ア三国が靖国参拝を非難するのも理解できるような希ガス。

186 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 02:40:39 ID:Ysv4dFPd
ナチス裁判も事後方だよw

187 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 07:04:31 ID:Olg6eprq
まぁアレだ。
自分がバカと気づかないバカだ。小林よしのりは。
タチ悪すぎ。

188 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 07:05:47 ID:Olg6eprq
マジメに考えるだけムダだwww

189 :f u n w a k a:2006/07/11(火) 07:17:56 ID:MtFQ3ZVT
私は最近の小林氏には賛同しかねる面が出てきています。戦前、黄色人蔑視
と黄禍論に惑わされ、日本を戦争に誘い込むために数々の軍事圧力と経済圧
力をかけ、資源の80%近くの封鎖を行い、日本を干上がらせる政策を採り、
戦争と成るや、住民皆殺しを計り都市を囲む焼夷爆弾を投じた後に中心を爆
撃するとか、原子爆弾を都市住民に投下するなど、ドイツ人以上のジェノサ
イトをしたアメリカを小林氏が憎むのは解ります。私もこの事例や、ソビエ
トの日本軍人シベリア奴隷連行(抑留)、そして中国韓国が戦前にどれほど
日本から、富と技術を投資してもらい(日本の国や民間が両国に投資した額
を現代に換算すると、数百兆円になると言われている。(\(`o'") コラーッ
!これほど世話になっておいて、何が侵略だ〜!!(`o´)!)

あの当時の世界の最貧国を、曲がりなりにも、日本と同等にまで引き上げて
もらった恩を仇で返す、歴史改竄に、反日教育をしている事実、これらは正
規の歴史事実と照らし合わせ、日本国として事実をきちんと表明すべき事、
断固抗議すべき事!『嘘で塗り固めた反日教育を止めない限り、今後一切の
ODA援助は止める!』と宣告すべきだと、私は思います。私達は21世紀
の今を生きています。今この21世紀に、国益と国民の豊かさと幸せを考え
た時、アメリカ以上に、私達に安全と安心と豊かさをもたらしてくれる国が
(同盟国)あるでしょうか?過去は過去、今は今です。私達は明日に向かって
生きなければならないのです。

歴史に学ばなければならないのは当然の事。しかし、現代で、自由主義国、
法治国家、民主選挙で選ばれた者を最高指令者とする、自由民主主義国アメ
リカを非難し攻撃する以前に、軍事覇権国家、民意弾圧、ならず者の強盗国
家二つが隣国だという事実をしっかりと日本国民に認識させるべきです。今
の小林氏は一部保守派知識人の方達への反目から、日本の真の憂いを見る目を
曇らせ暴走しはじめたとしか私には思えません。

参考資料:HP恋愛マニュアル→f u n w a k a論


190 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 07:27:29 ID:9ygzuuus
あいかわらず「スレタイ本の中で小林に論破されてる反論」と
「レッテル貼り」と「罵倒」しか出来ないんだな、アンチは。

191 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 07:29:16 ID:Olg6eprq
>>190
あはははははhwwwwwwwwwww

192 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 10:24:55 ID:+Lo5OnhF
>>191反論があればきちんといわなくちゃ。


193 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 12:00:40 ID:p3SQO7Pu
この本て書き下ろし???
過去にワシズムとかSAPIOには載ってない話ばっかりなの?


194 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 12:19:16 ID:LawnW3vw
今日の知能障害型の痛いアンチ
ID:Olg6eprq

195 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 19:17:29 ID:lv+onMZX
http://www.jifeng.jp/

インチキ拳法家につき要注意!!



196 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 19:38:49 ID:qUUo4d0x
うーん、まだ前スレでがんがってた香具師の方が持論を展開していて、
マナーも持っていて良かったな・・・。

197 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 22:20:23 ID:iYb3IbxO
>>193
途中の1話以外全部書き下ろしですよー

198 :えICBM:2006/07/11(火) 22:21:10 ID:H7+RTT1K
前スレで、パル判決文の事後法を認める部分の紹介をしました。
しかし、一部抜粋だったので、項全文を紹介します。
また、パル判決文を全文掲載している「共同研究パール判決書」にある説明も紹介します。

◎法の不遡及に関するパル判事の意見

パール判決書(パル判事の少数意見書)
第一部 予備的法律問題
(D)裁判所条例−これは戦争犯罪を定義しているか。
 本官は次に本裁判所を構成する条例を取り上げてみよう。関連ある諸規定は第一条、第二条、
第五条及び第六条中に見い出され、下の通りである。
(条例をそのまま引用なので略)
第一章 国際軍事裁判所条例
「第一条 裁判所の設置。極東における重大戦争犯罪人の公正且迅速なる審理及び処罰のため、
ここに極東軍事裁判所を設置す。裁判所の常設地は東京とす。」
「第二条 裁判官。本裁判官は降伏文章の署名国並びにインド、フィリピン国により申し出られたる
人名中より連合国軍最高司令官の任命する六名以上十一人名以内の裁判官を以って構成す。」
第二章 管轄及び一般規定
「第五条 人並びに犯罪に関する管轄。本裁判所は、平和に対する罪を包含せる犯罪に付個人とし
てまたは団体構成員として訴追せられたる極東戦争犯罪人を審理し処罰するの権限を有す。左に
揚ぐる一又は数個の行為は個人責任あるものとし本裁判所の管轄に属する犯罪とす。
イ、平和に対する罪 即ち、宣戦を布告せる又は布告せざる侵略戦争、もしくは国際法、条約、協定
又は制約に違反せる戦争の計画、準備、開始、または実行若しくは、右諸行為のいずれかを達成
するための共通の計画又は共同謀議への参加。
ロ、通例の戦争犯罪 即ち、戦争法規又は戦争慣例の違反。
ハ、人道に対する罪 即ち、戦前又は戦時中為されたる殺戮殲滅、奴隷的虐使、追放その他の非人
道的行為、若しくは犯行地の国内法違反たると否とを問わず本裁判所の管轄に属する犯罪の遂行
として又はこれに関連して為されたる政治的又は人種的理由に基づく迫害行為。

(続き)

199 :えICBM:2006/07/11(火) 22:21:44 ID:H7+RTT1K
(続く)

 上記犯罪のいずれかを犯さんとする共通の計画又は共同謀議の立案又は実行に参加せる指導者、
組織者、教唆者及び共犯者はかかる計画の遂行上為されたる一切の行為に付、その何人に依りて
為されたるとを問わず責任を有す。」
「第六条 被告人の責任。何時たるとを問わず被告人が保有せる公務上の地位、若しくは被告人が
自己の政府又は上司の命令に従い行動せる事実は、いずれもそれ自体当該被告人をして、その問
犠せられたる犯罪に対する責任を、免れしむるに足らざるものとす。ただしかかる事情は本裁判所に
おいて、正義の要求上必要ありと認むる場合においては刑の軽減のため考慮する事を得。」
 同条例中には右諸規定を除いて他に、現在ここで考察中の問題に関係ある規定は存在しない。同
条例中には裁判所に対し、なんらの特定の法を適用、もしくは除外する義務を課するような明示的な
規定は無い。
 ここに考慮している問題について同条例の諸規定を検討する前に、本官は、これに関連する弁護側
弁論中の一部門を処理したいと思う。この議論は本官の考えでは、法の不遡及の原則から生じた、
成文法の解釈に関する、すでに一般に承認された定則についての誤解に基づくものではないかと思う。
弁護側は条例中に何らかの定義があるとすれば、それらは上の原則(法の不遡及)の下に無効であ
ると言おうとしたのである。
 ある法律に対し遡及性を否認する原則は、その法律の制定者が、それを遡及させることができ無い
と言うのではない。しかし通常は遡及させてはならないし、また、遡及的作用を避けることができる限り
は、各裁判所は常に、これを避けるべきであると言うのである。
 本裁判書条例によって意図されたことは、明らかに過去の諸行為について、犯罪を認めることができ
る場合に、それを裁判するための裁判所の設置を規定しようというのである。本条例の有するこの範囲
に関しては疑念はありえないし、従ってわれわれがその規定の中に、不遡及性があると解釈する事は
困難である。

(続く)


200 :えICBM:2006/07/11(火) 22:23:52 ID:H7+RTT1K
(続き)

 また仮りに本条例の制定者が、いやしくも法律を制定する権限を付与されていたとするならば、その
権限は全ての過去、しかも、既遂の事実となった行為に関するものであることは否定できない。
吾人の考察の入る真の問題は下のとおりである。
一、本裁判所条例は問題の犯罪に対して定義を下したが、もし定義を下したとすれば、
二、かように犯罪の定義を下すことが条例制定者の権限にあったのか。
三、この点に関して条例者の権限を質すことが、権限内にあるか。
 本条例第五条は種々の罪を定義するものと言われている。同条項は、その平易な語句で「人並びに
犯罪に関する管轄」を規定しようとするだけのものである。それを規定するに当たって、本条例は「左に
あぐる諸行為は・・・本裁判所の管轄に属する犯罪とす。・・・」と述べている。本官の意見ではその意図
する所は、これらの諸行為が犯罪を構成するものであると、規定しようというのではなく、右諸行為に関
していやしくも犯罪があるとすれば、それは本裁判所において裁判することができると規定することであ
る。これらの行為が果たして犯罪を構成するかどうかという点は、一に本裁判所が適当な法に照らして
決定すべき問題とし残されているのである。本官の意見では、これが本条例の規定についてわれわれ
が執ることのできる唯一の見解である。連合諸国が、過去の行為に対して彼らの好むがままの性格を
付与し、かつ右行為に対して彼等が将来において決定するかもしれない正義の実施法(すなわち裁判)

(続く)




201 :えICBM:2006/07/11(火) 22:24:55 ID:H7+RTT1K
(続き)

をもってこれを処理する権限を有するに至るとは確かにポツダム宣言においても降伏文章においても
予想されなかったところである。これらの文書がかような権限を与えるものと解釈することは、不可能で
あって、本官は、連合諸国が右の文章においてなした厳粛な宣言に違反し、かつ、恐らくは、国際法及
び慣例までも無視して、かように重大な権力をあえて自己の掌中に握るのであろうとは、瞬時も考える
ことができないのである。本官は本条例に対する右のような解釈が、必ずしもわれわれの為し得る唯一
の解釈ではないのに、何ゆえわれわれが連合諸国もしくは最高司令官に対し、かような無常の推定を
下さなければならないか、理解に苦しむのである。

(「東京裁判研究会著『共同研究パール判決書−太平洋戦争の考え方』東京裁判刊行会」P163-165)

※上記解説

パール判決書の内容
第一部 予備的法律問題
(D)裁判書条例は戦争犯罪を定義しているか
パール判事は裁判書条例に(侵略戦争などの)何らかの定義があるなら、法不遡及の原則に照らし合わ
せて無効であるとの弁護側の異議に対して、条例のかかげる諸行為が「果たして犯罪を構成するかどう
かという点は、一に本裁判所が適当な法に照らして決定すべき問題として残されている」との立場から、
これを退け、裁判所条例が問題の犯罪の対して定義を下したが、もしそうだとすれば、そのように定義す
ることが条例制定者の権限内にあったか、またこの定義を下したか、もしそうだとすれば、そのように定義
することが条例制定者の権限内にあったか、またこの点に関して制定者の権能を質すことが裁判所の権
限内にあるか、こそ裁判官らの考察すべき問題である、となし、国際法や慣例まで無視し、また諸宣言に
違反してまで、連合国が、重大な権力を手に入れるとは考えられない、と言っている。

(「東京裁判研究会著『共同研究パール判決書−太平洋戦争の考え方』東京裁判刊行会」P93-94 「一又
正雄 第二章パール判決文の内容」より)

(終わり)

202 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 00:27:11 ID:UwC82SVa
日本はソの南下を防ぐ為に満州のみを抑えておきたかっただけで
中国を侵略するつもりは無かったと思うけどね

でもこういうのを見ちゃうと
侵略しといたほうが世界の為だったかもな
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

203 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 00:45:08 ID:+Dzo1s1m
コテハンなのにレス放棄して議論の責任もとらないなら
名無しにもどれよマジ鬱陶しい。

>>143にちゃんと答えたら?

204 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 01:00:31 ID:mKp3JzXU
で、えICBM って何が言いたいの?

205 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 01:01:20 ID:llZmd4tH
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xsgxx/t218050.htm

206 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 01:26:44 ID:UwC82SVa
>>204
ただ連投して議論点をぼかしたいだけかと

207 :えICBM:2006/07/12(水) 04:18:15 ID:iYJxlEu/
>>203
>>143
>パル判事は何時如何なる場合でも遡及性は認められない。とは言っていない。
>という事を再三主張してたようだが、結局今回の場合はダメ。つってんだから
>「パル判事は事後法であることを問題にし東京裁判では無罪を言い渡した」
>という俺らの主張には一つの誤りもなく、お前のはただの難癖だったわけですね?

と言うレスだが、決定的に間違ってるのは、
>「パル判事は事後法であることを問題にし東京裁判では無罪を言い渡した」
の部分。
これでは、事後法を適用することが違法であり、東京裁判は成立しないと受け取れる。
パル判事の意見は、事後法は容認されうるがその適用、法解釈に問題があるが正しい。
それとも、君は今まで、
>「パル判事は事後法であることを問題にし東京裁判では無罪を言い渡した」
で述べる「事後法であることを問題にし」は「事後法を容認されるが、適用、解釈に問題あり」と
言う意味で使ってたのか?
それなら、君のパル判決文の解釈は正しい。

208 :えICBM:2006/07/12(水) 04:24:02 ID:iYJxlEu/
>>204
パル判事は事後法だから東京裁判を否定したわけではなく、事後法の解釈に問題があり否定をした。
つまり、よく言われる「東京裁判は事後法だから無効」と言うのは言葉足らずで成り立たない。
「事後法を認めた上で、適応に問題があり無効」という方が正しい。

補足だが、事後法を認めるといっても原則的には禁止である。
認めるとしてもこれを拘束する法、条例、ここでは国際法、慣習法を逸脱することはできない。
裁判所は自ままに事後法を適用し、やり放題などを認めるなど決して無い。
この点は重要なので、記憶しておいてくれ。


209 :えICBM:2006/07/12(水) 04:25:40 ID:iYJxlEu/
>>206
連投はパル判決文であり、事後法に関する部分をまるまるコピペした。
当然数スレに渡ることになるが、パル判事の理論を根拠にするなら、これはきっちり抑ええる必要がある。

210 :頭突きかましてよかですか:2006/07/12(水) 05:36:43 ID:Z4yLkABc
スレ途中まで読んだけど 4FArnHCW と同意見
言葉の端々に透けて見えるキモさは勘弁だけど

211 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 05:51:41 ID:3lBOf9n2
>>155
>何人も、実行の時に適法で あった行為又は既に無罪とされた行為に
>ついては、刑事上の責任を問われない。
私が言ってるのは、実行の時に違法だったけど、罰則規定が無いのを後から
罰則を定めて裁くと言う法の遡及ですよ。えICBM氏が引用してくれている
パル判事の判決文でもこの事は容認していますよ。

違法だけど罰則や量刑規定が無いなんて、普通の法律ではありえないが、
国際法ってのは未整備もいいところだったので、違法だけど罰則無しなんて
のがざらだった。今でも罰則のある国際法のほうが珍しい。

>つまり一般に普通刑法は運用上、本来より拡大解釈しているの。
ごめん、何を言いたいのかわからない。

>パル判事はA項戦犯の規定をどう判断して無罪と主張したの?
他の判事と違い、一次大戦後も侵略戦争を起こす事は禁じられていないと
解釈し、侵略戦争を起こしたと言う訴因そのものを否定した。

212 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 12:13:20 ID:4dHNAQyv
東京裁判を「事後法で裁かれたから不当」とするのは、無理あるんじゃない?

だって、そしたら例えばドゥーリットル隊を処刑した陸軍の空襲軍律はどうなんの?
あれも完全に事後法。

それに、遡及提訴が禁止されたのは東京裁判よりも先でしょ。
当時は事後法がまかり通っていたわけだから、それを理由に東京裁判は不当とはまず言えないと考えられるね。

213 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 12:16:41 ID:NesCsoSQ
あれって単なる戦時の処刑じゃないのかと?

214 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 12:50:12 ID:x7ri9dPM
>>213
そうそう。実質は公開軍法会議だよね。

215 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 13:26:18 ID:gC5YE91K
>>213
それを言えば東京裁判も。正式名称は極東国際軍事裁判。
講和条約前だから戦時だし。

216 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 16:00:01 ID:NNuob0Fb
市街地を爆撃した上に小学生に機銃掃射したんだよ。
当時の軍法で有罪だよ。事後法じゃないでしょ。

217 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 16:11:54 ID:+Dzo1s1m
>>207
ぐだぐだ言ってるけど結局事後法であること。が大きな(否定の)要因となってるから
事後法故に東京裁判は否定される。で何ら間違いはない。


つーか

> 当時の国際法では植民地を持つことは悪いことではない。
> それを武力的に奪うのなら、当然避難されるべきである。

こっちを問題にしてるんだけど

218 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 16:56:55 ID:gC5YE91K
>>217
それが法の遡及禁止でしょ。
既に持ってる(かつて侵略した)ものは裁けない。
だけど侵略の禁止後に侵略すれば裁かれる。
一体何が問題なのやら。

ああ、当時合法だった朝鮮の植民地化を反省シルとか
おっしゃる半島の人? 植民地化については気の毒でしたが
あれが当時の世の習い。道義として謝罪はしますが、法的
責任はございませんので悪しからず。

219 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 17:00:12 ID:Ac3HQB7H
>>202
トラウマになるなこりゃ

220 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 17:14:01 ID:gC5YE91K
>>217
>事後法故に東京裁判は否定される。で何ら間違いはない。
いいや。
東京裁判の事後法には2種類あるの。
一つは罪そのものの存在を遡及させる事。
パル判事は「平和に対する罪」が二次大戦前に確立されてないとして、この様な法の遡及は
出来ないとして戦犯らを無罪とした。しかし、他の判事は「平和に対する罪」は二次大戦前に
成立しているとして有罪とした。多数派判事の見解では法の遡及は起きていない。
事後法の可能性ありとして批判は出来ても、事後法ゆえに否定されるとまでは言い切れない。

一つは明らかな罪に対する刑罰を事後的に定めて適用する事。
これはパル判事も遡及可能と認めている。
「明らかに過去の諸行為について、犯罪を認めることができる場合に、それを裁判するための
裁判所の設置を規定しようというのである。本条例の有するこの範囲に関しては疑念はありえ
ないし、従ってわれわれがその規定の中に、不遡及性があると解釈する事は 困難である。」
これは確かに事後法であるが、パル判事でさえ問題にしていない。

221 :えICBM:2006/07/12(水) 23:39:29 ID:iYJxlEu/
>>217
パル判事も述べてるように、事後法ゆえに否定ではない。
判事は様々な法解釈を詳細に検討し、既存の国際法では日本の侵略を有罪とできないと結論。
事後法ゆえに否定では、判事の詳細かつ高度な法解釈が無になる。
「事後法故に東京裁判は否定される。」を「国際法的に問題ないので東京裁判は否定される。」に
表現を変えることをお勧めする。

ちなみに私はパル判事の解釈が正しいとは思ってないが、その解釈には一定の評価ができる。


一般的な解釈ではWW1までは戦争は合法、WW2までの間に侵略戦争は違法となる。
だからWW1までの植民地獲得戦争は合法で、WW2の間に行われた植民地侵略は違法となる。
一方、パル判事の解釈に則れば、WW1までもWW2までも戦争に対する解釈は変わらない。
だから西洋列強の植民地獲得戦争も枢軸国の植民地獲得戦争も違法では無い。

君が私のレスが矛盾してると指摘するのは、この一般的解釈とパル判事の解釈の違いの事ではないか?

ちなみに私は一般的解釈の方を支持している。

222 :212:2006/07/12(水) 23:47:05 ID:4dHNAQyv
>>216
空襲軍律。

223 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 23:53:49 ID:HsCtIlSM
思いっきり流れぶった切るけど、
現在進行形でイスラエル軍がパレスチナやレバノンでしていることって
後々、裁かれるのだろうか?

224 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 00:32:39 ID:jX2Abtow
流れとは少し違うのですが、もしも東京裁判無かったら、誰が戦争に関わった当事者達に審判下したんだろ?
当時の日本軍の体質から予想すると、なんもかもが有耶無耶になったすえに最前線で頑張った中級軍人辺りが、ノモハンみたいな感じで軒並み罪被らされた挙句に自決強要されてお終いになってしまうような気がするんですが…



225 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 00:49:52 ID:jXWJKvOQ
歴史にIFを言うなら、もっと公正な東京裁判もありえたのではないか?
インチキ裁判と有耶無耶強要自決の二者択一って納得いかないわ。


226 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 01:01:41 ID:jX2Abtow
>>225
公正な裁判の【公正】と言う部分を何処におくかで、その後の歴史も変わって来るでしょうね。
どこら辺に【公正】を置けばよいのだろう?


227 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 01:37:53 ID:IhdCGAAG
>>224
>東京裁判無かったら、誰が戦争に関わった当事者達に審判下したんだろ?

「自ら」じゃないかな。
天子さまの期待に応えられなかった不忠をお詫びして腹を切るのが大和魂。
東条英機をはじめとする責任ある地位にあった軍人たちの多くはそうして生命を断ったわけだし、
生きて戦後日本のために貢献できると思った人たちが築き上げたのが高度経済成長だと思う。

それにもし日本人が戦犯を裁くとすれば天皇の名において以外にはありえないわけだから、
天皇が天皇のために戦った人々を否定するという自己矛盾が起こってしまう。
つまり進駐軍が理不尽な裁判やってくれたおかげで、われわれ日本人が自らの手を汚さずに
済み、天皇の無謬性を守ることができたという側面もあるんだよね。

228 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 06:29:03 ID:rbulE8Hu
>>224
東京裁判とあるから戦争に関わった当事者=指導層のことだと思うが、それに関しては
そもそも「審判」を下す必要が無いし下せないかと。当時日本に戦争に関わった事、ひどい
敗戦をした事を断罪する法は無かったので。辞任とかが「審判」。
ていうか今もどこの国にもそういう法律は無いと思われ…

でまぁ民間の判断になるんだけど、日本の場合大メディアに於いては何故かそれが
異常に東條&「いわゆるA級戦犯」に集中しててお話にならず、しかも「A級戦犯」に
関しては全く個別の検討がされない(東條以外だと松岡が有名だが彼は正確には
「A級戦犯」では無い)、というか検討すると中国の異常さが明らかになってしまうw

ので今般の出版にあいなったと。俺まだ読んでないけどw

当事者が生きてるから叩きにくかった面もあるのかな、と思うが、一方で戦後割と
すぐから労農党なんかは「戦犯」を激しく糾弾したりしてるんだよね。
当事者がマスコミを抑える力を持っていた可能性もあるけど、朝日にそれが効いてた
とは思えんしw。

>自決強要されてお終いになってしまうような気がするんですが…
軍自体が解体されたらそういうのは無かったんじゃないかな。当時の経緯に関しては
ブログですまんが吉田望氏の「A級戦犯合祀は自らやめるべきである」にちょっと
載ってるので見てみ。

229 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 09:59:06 ID:IhdCGAAG
>>228
吉田望っていわゆる「反米嫌日」の元電通マンだよね。
史実と憶測をないまぜにして自論を主張するやり方はさすがに上手いなと思った。
直球一本槍のコヴァに対して七色の変化球投手という感じか。

230 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 12:20:39 ID:UbIWCuUo
>>227
ノモンハンの時の辻やインパールの時の牟田口が自決したかね?

231 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 13:03:21 ID:IhdCGAAG
>>230
単なる事変や一作戦と国運を賭けた戦争を一緒にするな。
少なくとも日本はそれまで戦争に負けて占領を許したことなど一度もなかったのだから。

232 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 13:19:33 ID:6X6F9uiP
ロシアのニコライ2世陛下は日露戦争で敗けたステッセル将軍を処刑されようとしましたが。
乃木はそれを助命嘆願などしたアホですが。


233 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 13:20:19 ID:6X6F9uiP
昭和天皇はニコライ2世を見習うべきだった。

234 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 17:57:24 ID:qst1vu2X
>>211
>>145で私が言っているのは、パル判事が言っていることは「事後法の禁止は、
法律を遡及させてはならない、と言う意味ではない。」ってことです。


>私が言ってるのは、実行の時に違法だったけど、罰則規定が無いのを後から
>罰則を定めて裁くと言う法の遡及ですよ。

彼方のレス>>146
>東京、ニュルンベルク裁判の事後法とは、違法ではあるが罰則の無い
>侵略戦争に対し、後から罰則を設けて量刑したと言う事。
それに対して私は>>149
>この場合は、行為時に違法なことなら、後から罰則を規定しても事後法ではない。

事後法の禁止の要請は、行為に犯罪の予測可能性を与え、行動の自由を
保障する考えから導き出されるとされている。よって本来、最低限要請
されるのは「実行時に適法の行為を後から違法にして裁く事の禁止」であり、
この場合では、行為の違法性の明確に予告されていれば、後から罰則を
規定しても、事後法ではないと言う意見に何か問題ある?


>一次大戦後も侵略戦争を起こす事は禁じられていないと
>解釈し、侵略戦争を起こしたと言う訴因そのものを否定した。
だから、実行時に禁止されてなかったから無罪と主張したんでしょ。
その否定根拠が事後法の禁止でないなら何て言う法原理・原則ですか?

彼方の事後法の定義は、「違法ではあるが罰則の無い侵略戦争に対し、
後から罰則を設けて量刑したと言う事」だから、「実行の時に適法の
行為を後から違法にして裁く事」は、事後法に当たらないのですか?
少なくとも彼方の定義は、現行憲法などとは真逆ですね!

235 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 20:38:51 ID:9h7uUlaW
今日買って読んだとこ。
最終章のパール判事のシーンに感動した。

また、あの当時の日本人の上層部ってガッツのある男気に
あふれる人が多かったんだなって思った。

236 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 21:07:55 ID:djaT3mHL
私は後年、あの裁判で終身刑をいい渡され後に復帰し、
国会議員となり法務大臣も務めた賀屋興宣氏に私淑したが、
賀屋氏が皮肉に「まあ人間の性としても、あの裁判は
仕方なかったでしょうな。あれでもし日本が勝っていたりしたら、
そりゃあもっと酷い裁判をやったに違いありませんよ」
といっていたものだった。

by石原慎太郎

237 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 21:43:40 ID:U3YKYXgm
日本人って確実に退化してるとつくづく思うのは、俺だけか?

238 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 21:46:51 ID:yYaMUpA9
優秀な人はみーんな死んじゃったから…

239 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 22:12:24 ID:9h7uUlaW
>>238
戦争で?それとも戦後ってこと?


240 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 00:12:50 ID:B7eiCbjr
いまは「実際にどうであるか」よりも「どうありたいか」という意志の方が大事なんだよ!

客観的にみて俺らが退化してるかどうかなんてクソクラエだ。

先人に学んで、先人より立派になりたいというぐらいの意気込みがなくてどーするよ?
彼らもそうやってどんなピンチも乗り切ってきたし、彼らもそれを望んでいるんだ!


241 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 00:26:23 ID:OzvQ+di7
>>239
優秀で国を守る気概を持った若者はみんな特攻隊に志願してしまったから……
生き残った優秀な若者も終戦後に自決してしまったし

242 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 01:00:59 ID:/7HIygJr
>>239
昔の優秀度は
陸軍大学校、海軍大学校>>>>>東大
だったからね

243 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 01:30:25 ID:J7SkqdWn
まぁ確かに戦争で死んでしまった気高く優秀な人が、、、
えーと、数100万人だっけ?

でも、優秀な人が死んじゃったっていうより、
優秀な人が育たなくなった風土、環境って方が正しいのでは?

時代の流れというのも含めてそういう環境に変わっちゃった and 変えられた。

確かに、戦前生まれの人ってものすごい体力・知力ある人いるし、
意外にも(?)シンプルだけど、ちゃんとまともな論理のある話をする人いるなぁ。

244 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 03:02:17 ID:VZuzJ1iT
クロアチア戦後にバンザイした日本人サポ女にセリフをつけろ 4
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1152586604/l50

セリフをつける時はこのAAを使ってね
   |;;;;;;;;;;;;;| /:::::::::::::::::::::::::`、
   |     |/:::::::::::::::::::: ヘ、::::::::\               /   /
   |     |::::::::::::::::::/   \::::::::i              /   /
   |     |:::::::::::::::/ , ‐‐、 ,,"、::l            /    /
   |     |:::::::::::/  ‐= ハ'゙゙ヽ           /     /
   |     |:::( ヽ _  (,、 )  ノ       _/     /<まってるわよぉ〜♪
   |    |:::::ヽ }| ● |/ィェェェァノ     /: : l      /    
   |   /: ヽ ゝ ̄   ト-,ノ/   _/: : : : :l     /   
   |  /: : : / ヽト  、_  / /: : : : : : : : : l   /l    
   |:  ̄: : : : : |: : : \    |: : : \: : : : : : : : : : \//

245 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 03:41:15 ID:RqakLgPk
A級戦犯は真っ赤なデタラメってことだろ?
なんか反論してる人も沢山いるけど法の遡及や事後法
なんていう馬鹿げたことをやってしまって
戦勝国の『人道に対する罪』なんて裁かれてない。

戦勝国である当時のソ連が日ソ中立条約という
国際的に認められていた法を破棄して日本に対して
攻撃をしかけてきたのは言わずもがな。

そして東京裁判で下されたそれは法の平等の精神から
はかけ離れてるものだった。

A級戦犯って言葉を立証しようとすればするほど
『勝ったもんが正しい』って法とはかけ離れた
理屈になってしまってる。

未だにA級戦犯なんて言葉を頻繁に言ってるのは
三国や日本(政治屋、反日左翼、メディア)
ぐらいしかないだろ。

246 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 06:17:46 ID:BmdR+r00
>>244
あれには確かに違和感を覚えたけど、
一般人を槍玉に挙げて遊ぶのは止めようよ。


247 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 12:02:31 ID:kRUdS+Mz
>>231
あれ?辻も牟田口も戦後も生き抜いて
方や国会議員、方や「オレは悪くねええ!!無能な××が悪いから
作戦失敗したんだ」と自己正当化に腐心してたと思ったが。

248 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 12:44:48 ID:/nmNuRRT
>>247
辻はどうか知らんが、牟田口は本当に無能でかつ
無責任な司令官だったなあ。

249 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 16:22:31 ID:0s2fAPDI
>>218
流れの読めないアホはレスつけんな。

>>220
>東京裁判の事後法には2種類あるの。

どっちも事後法だろ。どっちでもいいよ。
事後法であることが東京裁判の否定の要となっている。
それだけだ。

>>221
>「事後法故に東京裁判は否定される。」を「国際法的に問題ないので東京裁判は否定される。」に
>表現を変えることをお勧めする。

だから結局あんたの言いたことは「表現が気に食わない」ってただそれだけだろ。
表現云々いうならあんたの何を主張したいのかさっぱりわからん文章のほうがよっぽど問題だよ。

>一般的な解釈ではWW1までは戦争は合法、WW2までの間に侵略戦争は違法となる。

それを説明しろよ。なんでいきなりそれが常識。みたいに断言してんのw

250 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 17:14:48 ID:Y53OEnPb
>>249
>事後法であることが東京裁判の否定の要となっている。
違うよ。パル判事の無罪論は既存の国際法の彼流の解釈によるものであって、後付けで
法を作った事を理由にしていない。そもそも東京裁判では侵略戦争を罪とする新たな
国際法を作ったりしていないからね。事後法ゆえに無罪と言っているんじゃないんだ。
パル判事:当時の法では侵略戦争を罪に問えない。
他の判事:当時の法では侵略戦争は罪に問える。

>>220で言った2種類の事後法の内、前者の事後法はパル判事も問題にしていない。
そして後者の事後法、すなわち侵略戦争を罪とする新たな国際法を、東京裁判で勝手に
作ったりはしていないんだ。

>それを説明しろよ。なんでいきなりそれが常識。みたいに断言してんのw
常識なんだが。不戦条約なんかこのスレでも既出だろ。
1919国際連盟憲章前文
「国際的協力を推進し平和と安全保障を達成するため以下の方策によることとする。戦争による解決を
行なわないこと、諸国間に公開された正当な名誉ある関係を樹立すること、諸国間の行動への実際的
規律として国際法理解を創造すること、そして互いに組織された国民を扱うに際して条約の責務を尊重し
正義が維持されること。以上をうけて調印国はここに国際連盟憲章に合意した。」

1929不戦条約
第一条  締約国は、国際紛争解決のため、戦争に訴えないこととし、かつ、その相互関係において、
国家の政策の手段としての戦争を放棄することを、その各自の人民の名において厳粛に宣言する。
第二条  締約国は、相互間に起こる一切の紛争又は紛議は、その性質又は起因のがどのようなもの
であっても、平和的手段以外にその処理又は解決を求めないことを約束する。

251 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 21:07:33 ID:0s2fAPDI
>>250
不戦条約がWW2の間に連合国側が守っていたってのがいつ常識になった?

252 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 21:30:26 ID:7sIaNhsx
辻は戦後、石川県でアカが絡んだとされる基地争議?を
裏方から沈静化したと聞いたことがあるな

253 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 00:11:13 ID:Rc8C7nmv
>>251
>不戦条約がWW2の間に連合国側が守っていたってのがいつ常識になった?
基本的に連合国側は枢軸側の侵略に対し自衛として開戦してますが?
そもそも日本が戦争といわず事変と言っていたり、満州を直接支配せずに
表向き傀儡政権を立てたりしたのも、侵略戦争では無いと言い逃れようと
したためでしょ。侵略戦争が違法だと言う認識は日本もちゃんと持っていた。


254 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 00:44:40 ID:EREQwd3J
>>253
正式な戦争とせず事変としたのは国民党側の都合もあるんだよ。
もし国対国の戦争と認めてしまえば、中立の第三国からの支援が受けられなくなる。
中華民国政府の後にアメリカなどの欧米諸国があり、義勇兵と称して正式な開戦前から
物資などの支援のみならず国民党軍の兵士として米兵が日本軍と戦っていたのは周知のこと。

255 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 01:04:15 ID:XgWsRad2
>>254
なるほど、それが参戦のルールだね。一次二次ともアメリカの大戦参加が
遅かったのはどことも同盟しないモンロー主義のせいだったもんな。


256 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 01:44:33 ID:Us992GyE
不戦条約って戦争そのものを否定してるようにしか見えないんだが

257 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 08:53:05 ID:Rc8C7nmv
>>254
>正式な戦争とせず事変としたのは国民党側の都合もあるんだよ。
それはその通りだし、日本側も貿易の都合で戦争の言葉を避けたと言う面が
あったのも事実だが、侵略と言う非難を避けようとしてた事も事実。
やはり、侵略戦争は国際的に禁じられ、日本もそれを認識していたんだよ。

258 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 09:06:08 ID:Rc8C7nmv
>>256
>不戦条約って戦争そのものを否定してるようにしか見えないんだが
原則はその通り。
まあ、それだと条約破って攻め込んで来た相手への反撃も出来なくなるから、
各国とも自衛戦争は可としたし、下手に侵略を定義すると裏をかかれると自衛
も出来なくなるから定義を避けると言う見解を出していた。
それを自衛と言えば自衛になると勝手な解釈をする人も多いようだが、基本的に
国際紛争は話し合いで解決する事になっているし、国際連盟や国際司法裁判所
などの調停の場もあるのだから、最終的にはそこで認定されるのが順当。
自衛戦争は侵略を止めるための緊急措置でしかなく、その結果は勝とうが負け
ようが既成事実として確立するものではなく、国家間の懸案はその後原状に
復する事を前提に、話し合いで解決されるべきものだろう。

259 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 10:12:37 ID:HbpM3Qoj

いいですか
大東亜戦争自体は仕方がないにしても、幕引きが上手くできなかった指導者は「あほ」というそしりを受けてもしかたがないのです。各地の空襲によって一体幾らぐらいに人命が失われたのでしょう。早くに幕引きをしていれば、守れた人命ではありませんか。
貴方が東条氏や阿南氏や大川氏を好きなのは趣味ですから結構です。
ただこれらの人物が無為に人命を損耗させたのは事実です。
損耗させられた人物にはかなり優秀な人物がいたことでしょう。その損耗が何を招いたのか考えてみればわかるでしょう。

http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display2.cgi?thread_id=200607-002&kiji_id=00191

260 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 10:23:39 ID:CIfhLHGp
だーかーらー
A級戦犯が残虐無残な侵略者でアジアの人々を数百万人大虐殺しようが
無能な指導者で優秀な人材を何百万人無駄死にさせようが
東京裁判の不法性は変わらないの。

「犯人が凶悪なら法的根拠なく処刑して全然OK」って
自分の考えが怖いとは思わないのかね(ため息)

261 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 10:39:25 ID:Rc8C7nmv
>>260
>犯人が凶悪なら法的根拠なく処刑して全然OK
全然OKとまでは言わんが、やむを得んな。
国際社会の法は未整備もいいところだし、執行機関も存在しない。
法治が確立されていない状態で、法治を求める事自体に無理があり、
かえって犯罪者を野放しにして、社会にとって有害になる。

実際には「平和に対する罪」には法的根拠はあったがね。

262 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 10:54:58 ID:HbpM3Qoj
>>260
これに対しては何回か答えているんですよ。伐交等を用いれば闘わずして勝つことも可能なのです。闘わずして勝つのが最高なのであり、闘って勝つのは下策なのです。
東条氏以下陸軍首脳部も当時、石原完爾氏が勝利を考えた貴重な献策をしているのですが、それをいちべつだにせずに握りつぶしているのです。
又戦争に入ってしまった以上は仕方ないにしても、終わりにする機会はいくらでもあったのです。それをずるずる長引かせて無為に人命を損耗したのです。
挙げ句の果てには愚かな「特攻」なる玉砕戦をして全く無為な事を繰り返したのです。
これは何回も言ったはずですよ。


263 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 11:23:37 ID:lUbc2V9E
>>261
なら、全ての犯罪者に対して当てはめるべきでは?
たとえ、その犯罪者が戦争の勝者だとしても。

264 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 11:39:34 ID:CIfhLHGp
しょせんは「長いものには巻かれろ」なんだよ。
そして、アメリカに媚びるために、アメリカに媚びているんじゃないんだと自分の自尊心を納得させるため、
詭弁を弄し続けているんだよ。悲しいね。

265 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 11:39:59 ID:Rc8C7nmv
>>263
もちろんその通り。しかし、勝者に罪を認めさせ刑を執行させるのは
非常に困難。法の執行機関が無いと言うのはそう言うことだから。
粘り強くやっていくしかないね。日系人収容が不当であったと認めた
例もあるしね。

だが、東京裁判は不当だ、A級戦犯は無罪だ、平和に対する罪など
存在しないなどと言っていたのでは勝者の罪を問う事も出来ないのだよ。

266 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 11:49:28 ID:Us992GyE
>>258
>基本的に国際紛争は話し合いで解決する事になっているし、

冗談言うなよw

267 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 11:52:57 ID:lUbc2V9E
>>265
水掛け論だけど、
勝者の罪を問うて、はじめて東京裁判も正当なものになる
とも言えませんか?

268 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 12:23:02 ID:gElYUcL3
何かここで「日本は悪かったー」とか言ってる人・・・知識不足な希ガス

269 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 12:32:20 ID:HbpM3Qoj
>>268
一寸待って下さいって感じですよね。

今まで貴方が賛美してきた方々の多くは
東条英機氏を始めとして日本人を戦争に駆り立ててきた方々ですよ。
いくらアメリカから仕掛けられたからと言って、戦争を早期に終結せず
徒に長引かせてきた方々ですよ。
早期に戦争を終結していたら数百万の命は助かったはずですよ。


270 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 12:36:03 ID:5hfWOFt0
>>269
当時の状況で速やかに講和でき、且つ国内の暴発を
収められるのならそう居丈高に故人を批判出来るだろう。

実際出来ない上に只上の連中だけに責任を擦り付けて善人面する
ID:HbpM3Qojに正直反吐が出るがな。


271 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 12:36:24 ID:m2Su8ZUE
>>262
>終わりにする機会はいくらでもあったのです。

具体的に教えてくれ。

272 :えICBM:2006/07/15(土) 12:52:34 ID:v+i4lP/A
対中戦は、軍部の安易な戦争予想で泥沼化になった。
対米戦は、海軍が2年しか持ちませんと断言してる中開戦。
正直、こいつらなんなんだと思うよ。

273 : :2006/07/15(土) 12:57:04 ID:LgYm19nh

すみませんが、「マニラ大虐殺」って何ですか?
何処で聞いたらいいですか?

274 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 13:04:19 ID:CIfhLHGp
当時の政治家とか軍部とかが賢いとも優秀だと言ってないんだけど。
「東京裁判は不当だ」と言ってるだけなんだけど。
まぁ「東京裁判は不当だ」に反論できないから話を摩り替えるんだろうけど。

275 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 13:15:09 ID:HbpM3Qoj
>>271
最近では殆どいなくなりましたが、「幇間」という職業があります。
一般世間からすれば、「手もみ足もみして食べていく職業」という認識しか
ないのでしょが、実は高等な芸術なのです。
お座敷にあって、客同士、芸者の間を上手く取り持って場を和ませる職業です。
下手な大学教授など足下にも及ばない知識と、心理を読み動ける機転、時にはあからさまなお追従、そして後で客が気づくような皮肉・・・・
そうした全てのセンスを要求される世界に類を見ない高等芸術です。

276 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 13:57:10 ID:/wlu+LH9
>>275
終戦を遅らせたのはアメリカじゃないの?
原爆を落としたかったから。
幇間に交渉させていれば、原爆は落とされなかった?


277 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 14:31:34 ID:lUbc2V9E
51番目の州になるので、勘弁してください〜

278 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 14:35:42 ID:HbpM3Qoj
>>276
無条件にアメリカ万歳を唱えている訳ではありません。

我々の主張は「日本の国益第一」です。
別に無条件にアメリカ賛成ではありませんよ。よく読んで下さい。

イラク問題も「北朝鮮問題」やその他の国益を考えて「賛成」なのであって無条件ではありません。

現時点では日本の防衛を日本自体でやりきる事が出来ないので、アメリカに頼っているのです。従ってブッシュ一派に賛成であって、日本に協力的でない一派には賛成できません。


279 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 15:08:18 ID:/wlu+LH9
>>278
当時のどのタイミングで、どういう条件を飲んで戦争を終わらせていれば
「日本の国益」にかなっていたとお考えですか?


280 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 15:18:17 ID:d0NRNhEa
買った
読んだ
ちょっと泣いた

281 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 16:04:58 ID:HbpM3Qoj
>>279
米国人が好みそうな、「寿司」「天ぷら」とか「ドラゴンボール」などの情報を書き、そこから歴史に引きずり込めばいいのです。
日本の寿司の情報をたっぷり書きます。できれば画像いりがいいでしょう。
そこから足がかりを付けて歴史を語るのです。
柿右衛門を語り、そこから世界最古の土器である縄文土器を語り、
日本刀を語り、武士の世の中を語ります。
林檎の話から、朝鮮の林檎は日本が移植した物であることを語り、
秀吉の遠征から、「唐辛子」が朝鮮に伝わった事を語り、
ジョン万次郎の話から日米友好を語るのです。
要は落語の「枕」です。
この枕が最大の宣伝効果を現し、それを米国にいる皆様が、掲示板や、情報として流して頂く訳で、宣伝費用は無用です。

これが私の戦略です。


282 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 16:19:51 ID:kyOon4/j
【日本の国益】て、具体的に言うとなんになるんだろう?
やはり、その時代や状況によって変化する物なのか、それとも不変なんだろうか?


283 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 17:33:19 ID:g+KpjrrA
>>279
そもそも中国と戦いながら同時にアメリカと戦うなんて正気とは思えない。

284 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 17:44:05 ID:Y30elxax
>>279
278じゃないが
ハルノートの前に満州撤退。

285 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 17:47:41 ID:EREQwd3J
>>284
現在に例えれば、戦争になるのは嫌だから沖縄を中国に、
北海道をロシアにくれてやれという意味だね。

286 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 17:52:20 ID:g+KpjrrA
>>285
(一応建前は)満州は独立国だったんじゃないのか?

287 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:11:30 ID:EREQwd3J
>>286
満州にはたくさんの日本人が移住し、日本の企業が展開していた。
それを守るために関東軍が駐留していたわけで、もし彼らが撤退すれば
急ごしらえの満州国軍だけではとてもロシアの脅威から守りきれなかっただろう。

満州はもともと満人の土地だが、当時の彼らに自分たちの国を作る力はなかったので
日本が清朝の皇帝であった溥儀を立てて満人の国を作った。
もちろん日本の国益を第一に考えてやったことではあるが、道義的には十分に筋が通る。
満人をアイヌや琉球民族に置き換えて考えれば>>285を書いた意図がわかるはず。

288 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:22:59 ID:g+KpjrrA
>急ごしらえの満州国軍だけではとてもロシアの脅威から守りきれなかっただろう。

>満州はもともと満人の土地だが、当時の彼らに自分たちの国を作る力はなかったので

なんか相当思い上がった思考だと言いたいが・・・

ま、仮にその主張が正しいと考えるなら
戦争する前にその主張を国際社会に向けて発信じて
国際社会から理解を得るのが筋、
得られないならその主張は無理があったということ。

いつの世でも戦争は中立国をどれだけ味方につけられるかだ。
というか国力に劣る日本にはそれしかない。

味方につけられないからアメリカと戦争するなんて
幼児の駄々っ子と同じ。

そもそもハルノートを拒否したからアメリカ
が攻めてくるならまだ分かるが
日本から仕掛けるなんて筋が通らないだろ。

289 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:32:43 ID:Rc8C7nmv
>>287
>急ごしらえの満州国軍だけではとてもロシアの脅威から守りきれなかっただろう。
ハルノートのころのソ連に満州に攻め込む余裕はありませんが?
それに建国後10年近くも満州軍を急ごしらえレベルに留めていたのは
日本軍の都合なのだが。

>満州はもともと満人の土地だが、当時の彼らに自分たちの国を作る力はなかったので
>日本が清朝の皇帝であった溥儀を立てて満人の国を作った。
満州の領有権は辛亥革命で清朝に取って代わった中華民国にある。それは
日本も認めていた事。
満州人が独立を目指す権利はあるが、日本がそのお膳立てをするのは完全な
内政干渉。アメリカやソ連が沖縄や北海道に琉球王朝やアイヌ首長の末裔を
担ぎ出して独立国を造ったようなもの。
さらに、満州国は満州民族の国ではない。五族共和と称しただけでなく、官僚
の半分、各省庁の実権を握る次官級にいたっては全員が日本国籍のままの
日本人。それどころか、日本の省庁に籍を残したまま出向してきた者も珍しく無い。
どこが、「満人の国」なのか。

>道義的には十分に筋が通る。
上記のように、とても道義的に筋が通っているとは言えませんがね。

290 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:37:08 ID:EREQwd3J
>>288
満州国独立に際して世界の国々は反対したが、結局どこも
日本や満州に攻め込んでは来なかった。
国際社会による協調なんてものが機能しだしたのは、冷戦が終わって
アメリカが世界の警察として機能し始めたせいぜいここ20年の話。
話し合いよりも軍事力、道理よりも既成事実。
竹島や北方領土の姿を見ればわかるだろ?

291 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:41:03 ID:EREQwd3J
>>289
>アメリカやソ連が沖縄や北海道に琉球王朝やアイヌ首長の末裔を
>担ぎ出して独立国を造ったようなもの。

そのとおり。ただアメリカじゃなくて沖縄に手を出すのは中国だろうけどね。
だから>>284の言っていることは、北朝鮮との戦争を避けるために北海道と沖縄は
割譲しなくてはならないということになるわけだ。


292 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:42:03 ID:g+KpjrrA
>満州国独立に際して世界の国々は反対したが、結局どこも
>日本や満州に攻め込んでは来なかった

ちょっと待て。
それならなおさらアメリカに宣戦布告する意味は無いと違うのか?
同義的問題はさておきハル・ノートを無視する選択があったのではないか?

293 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:45:00 ID:Rc8C7nmv
>>291
違う違う、君の例えだと、北朝鮮が旧日本の立場にある。
沖縄、北海道から手を引かないと経済封鎖続行するよ、と日本を
支援するアメリカが言ってくれてるというシチュエーション。
だからその場合、沖縄北海道を手放すのは北朝鮮。

294 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:00:34 ID:EREQwd3J
>>292
無視したら石油が入ってこないだろ。

>>293
そうわかりつつ意図的に混同してみた。
要するに経済的な脅しに屈して既得の(ここが遼東半島のときとは違う)領土を
手放すくらいなら戦うことを選ぶのは当然だと言いたかっただけ。

295 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:09:15 ID:g+KpjrrA
>>294
戦って負けたら(日本は100%負けるだろうが)
石油どころの話でないだろ。

>要するに経済的な脅しに屈して既得の(ここが遼東半島のときとは違う)領土を

あなたの話では、日本は経済的どころか
暴力的な脅しをしていたのではないか。
それでは国際社会の反発を招くのは当然ではないか。

俺もアメリカの行為が全部正しいなんて思っちゃいない。
が、国際社会の理解を取り付ける、地道な根回しを怠った結果
経済封鎖につながったのではないか。
例えば「満州から手を引くかわりにアメリカも植民地を全て手放せ」
くらいのことを何故言えないのか。

296 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:10:19 ID:Y30elxax
>>290
>満州国独立に際して世界の国々は反対したが、結局どこも
>日本や満州に攻め込んでは来なかった

攻め込んでこなかったが日本が真珠湾を攻めるはめになった。

>>294
>手放すくらいなら戦うことを選ぶのは当然だと言いたかっただけ。

勝ち目の無い相手とでも?
満州を惜しんだばかりに、日本はどれだけの物を失った?

297 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:11:29 ID:5hfWOFt0
>>295
只の泥仕合の予感

298 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:12:12 ID:Rc8C7nmv
>>294
>そうわかりつつ意図的に混同してみた。
おいおいおい、開き直るなよ。

>要するに経済的な脅しに屈して既得の(ここが遼東半島のときとは違う)領土を
>手放すくらいなら戦うことを選ぶのは当然だと言いたかっただけ。
経済的な脅しと言うが、対米貿易こそが日本の真の生命線。
遼東半島のときとは違い支配の正当性に疑問のある満州にこだわって
真の生命線を自ら断ち切るのは馬鹿と言うものだろうに。

299 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:12:55 ID:5hfWOFt0
>>296
それ現在だから言える結果論だな

300 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:15:56 ID:g+KpjrrA
>攻め込んでこなかったが日本が真珠湾を攻めるはめになった。

つまり日本は真正のアホなんだと言われても仕方ないな。

>>297
勝ち目のない戦争よりはずっといいでしょ。
それとも大量の戦死者を出す方が良かったと言うのかね?

301 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:19:51 ID:KiwOVUGC
結論から言えば、東京裁判は不法でも違法でも非合法でもない、歴とした軍事裁判。
裁判の皮を被った報復劇ではありません。

多くの人は東京裁判が「事後法」で裁かれたものと言います。
しかし当時は法の不遡及(事後法)がまかり通っていた時代。
つまり、これ一つ取っても東京裁判が不当だったなんて言えないわけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84
ハーグ陸戦条約には「空襲した兵隊」に対する罰則規定がありませんでした。
ドゥーリットル隊による本土空襲の「後」に、陸軍は「空襲軍律」というものを策定し、搭乗員らを裁きました(ほぼ全員が死刑)。
再度言いますが、当時、法の不遡及は当然というか常識でした。

A級戦犯の訴追理由が
「平和ニ対スル罪即チ、宣戦布告ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、又ハ遂行、若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加」
であることは皆さんご存じですよね?
東京裁判の背景には、明確に国際法、条約、協定または誓約(つまり実体法)などに違反しているという理由があったわけです。

302 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:20:15 ID:Rc8C7nmv
>>295
>国際社会の理解を取り付ける、地道な根回しを怠った結果
実は満州事変前に、列強に根回ししてからもう少し穏健なやり方で、満州に
日本寄りの自治政権を作る構想が政府にもあったらしい。
それを関東軍のはねっかえりどもが勝手に余計な事を始め、政府もそれを
修正しなかった(出来なかった)から、後々全てがおかしくなってしまった。
最初のボタンの掛け違えというやつですね。

>満州から手を引くかわりにアメリカも植民地を全て手放せ
無理です。日本の満州と違って、アメリカの植民地は侵略禁止が国際合意
となる前に獲得したものですから。それを言い出したら日本は台湾と朝鮮と
南洋諸島も手放さなきゃいけなくなります。

303 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:25:34 ID:qlEPwsIF
>>288
満州は、清朝がロシアに租借して、日露戦争に勝った日本が、その権利を引き継いだの。

満州は満人とか関係ないじゃん。

304 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:33:12 ID:Sl/jZrGE
>>302
でも結局台湾と朝鮮と南洋諸島、それに沖縄までも取られちゃったんだよね(´・ω・`)

305 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:42:49 ID:Rc8C7nmv
>>305
そう。だからさっさと満州から手を引くべきだった。
それ以前に満州事変を起こした連中を反逆罪で処刑しておくべきだった。

306 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 19:46:23 ID:Rc8C7nmv
>>303
引き継いだのは旅順大連を含む関東州と長春までの「南」満州鉄道とその付属地。
「満州国」の大半は日本が何の権利も持っていない土地です。
だから表向き、満州人による独立と言う形式にしていたわけ。

307 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 21:16:37 ID:CIfhLHGp
ま、歴史の if を考えてみるのはいいことだね。
東京裁判が正当か不当かには全く関係ないけどね。

308 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 22:41:56 ID:obEpFVJM
>>301 どの「法」に違反してるの?

309 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 03:53:02 ID:Imwt+pvJ
アジアは白人の植民地。そこに植民地でない国があるのを許せない連中が、
相手から戦争をし掛ける以外の手がなくなるようにしむけた。

・国際連盟や国際法は白人だけのためのもの。アジア人は出て行け。
・アジアで出すぎたまねをした国は徹底的に叩け。
・アジアの国は独立させるな。白人以外に植民地を持たせるな。
・じゃまな国には危険な民族というレッテルを貼って、空襲で民間人を焼き殺せ。
・適当に講和して戦争を終わらせるようなことはさせるな。
・原爆の実験もやって二度と立ち上がることができないようにしろ。
・不可侵条約なんぞ意味は無い。 降伏しても攻め続けろ。 捕虜は奴隷にしろ。

→ 戦争責任(A級戦犯)はアジア人に押し付けろ。

310 :えICBM:2006/07/16(日) 06:21:41 ID:xho35SP/
>>289
ハルノートの頃でも極東ソ連軍は満州軍とよりも戦力は大きい。
参謀本部は対ソ戦で極東ソ連軍が欧州戦線に回される事を期待し、関東軍特別演習なる名目の対ソ
侵攻作戦を立ててるが、予想したように戦力は減らず、頓挫する。
優位なソ連軍が満州に攻め込まなかったのは、独ソ戦で忙しく、日本に対しては牽制程度で十分と考えたから。
もしも本気でソ連が満州侵攻をしたら、シナ事変で主戦力を大陸に分散してる日本軍には痛かっただろう。

>満州の領有権は辛亥革命で清朝に取って代わった中華民国にある。それは
>日本も認めていた事。
面白いことに、日本は分離工作派の張作霖への援助をして、中華民国との信義を破っている。
結局、張作霖は日本軍人に爆殺され、その息子張学良が国民党と手を結び、満州統一の足がかりを作る事になる。

>満州人が独立を目指す権利はあるが、日本がそのお膳立てをするのは完全な内政干渉。
政府要人はほとんどが日本人。
だから、独立国でなく、傀儡政権でもなく、日本人による直統治される植民地化、日本国領土。

まあ、日本が満州を血を流して奪ったのは、対ソ防衛が大きいのは確か。
満鉄が赤字でも、前線に兵を送る鉄道は着々と延ばしており、開拓団を防衛に使っている。
しかし、参謀本部は満州を奪った時点で、極東ソ連と満州軍の戦力差が3倍近くある事に驚愕する。
そのため満州事変の理論的指導者である石原莞爾は、満州の産業を起し、それをテコに軍備の充実を図る遠大
なプランというか、真っ当なプランを持っていた。
しかし、当時の軍部はそれを知ってかしらんでんか、中国との泥沼の戦争に突入するのであった。
スターリンがこの時点で満州を攻めたら、確保はできただろう。
しかし、スターリンはWW2の先を読んでかどうかわからないが、最も楽な戦闘で日露戦争の失地を挽回した。

311 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 06:23:06 ID:gq53UEmj
>相手から戦争をし掛ける以外の手がなくなるようにしむけた。

>>295 >>305

あのな
しむけた?とか
自国のことも満足に決められないまでに
日本は主体性がないのか?
あんたの言説だと日本をさらに貶める一方にしかならないんだぞ。

312 :えICBM:2006/07/16(日) 06:26:00 ID:xho35SP/
>>290
どこも攻めてこなかったが、日本の国際的孤立を招き、ろくな同盟諸国を得れずに世界を相手に戦う羽目になった。
まあ、満州事変までの日本の外交は国際協調に軸を置いてため、様々な外交手段が打てた。
しかし、孤立してしまえば、外交的にひたすら不利になり、外交の延長と言われる戦争でも不利な状況に陥った。

313 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 06:27:38 ID:gq53UEmj
>シナ事変で主戦力を大陸に分散してる日本軍には痛かっただろう。

要するに軍が戦略目的を達せられないほど
無謀な戦火拡大をしたんだろ。
しかもアメリカにまで仕掛けるし。

314 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 07:49:33 ID:qhyLTLGN
何かどうしても日本だけ悪としたい連中がいるな

315 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 08:16:04 ID:gq53UEmj
善悪で考えればアメリカだって悪さ。

しかしそれ以上に日本の体制、選択、戦略
出鱈目もいいところで指導部は見方殺しか?と言いたくなる。

有能な敵よりも無能な味方の方が有害だという見本だよな。

316 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 08:24:55 ID:xQ9P+oCg
>>308
不戦条約。
ループしてるぞ。過去レス読めよ。


317 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 08:54:32 ID:BC/P+3fm
>>316
なんかその条約に罰則規定でもあんの?んで、こういうのが「侵略」だっていう規定
あんの?

318 :えICBM:2006/07/16(日) 09:03:10 ID:xho35SP/
>>317
罰則規定はないが、それらあれやらの国際法から侵略戦争は犯罪としてニュルンベルグ、東京裁判が行われた。


319 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 09:10:51 ID:BC/P+3fm
あのさ、国際法って慣習法にすぎないから、「こういうのが侵略戦争で、
それをやった国の指導者は縛り首」っていう慣習が確立してないと国際
法とはいえないぞ。
そもそも大東亜戦争は「侵略戦争」と定義されるのか?マッカーサーで
すら自衛戦争だったと認めてるのに。

320 :えICBM:2006/07/16(日) 09:55:37 ID:xho35SP/
>>319
まあ、ニュルンベルグ裁判でも東京裁判でも慣習法的に日本、ドイツは侵略したから有罪と決まった。
慣習法が確立するという考えがあると同時に、国際法は成長するという考えもある。
で、後者が選ばれたわけだ。

マッカーサーは自衛的戦争と言ったが、侵略をして無いとか、許されるべきだと述べたわけではない。
それに、マッカーサーを引き合いに出さなくても、アメリカが日本に石油を全面禁輸した際、アメリカ陸
軍長官は大統領に、石油を断てば日本は自衛の為に南方に侵略すると述べている。
マッカーサーも、ルーズベルトも、ハルもみんなそんな事をわかってた。
けど、それは正義の戦争だと述べた人は誰もいない。

321 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 09:59:31 ID:BC/P+3fm
>>320
慣習的に、「侵略国と決め付けられた国」の指導者を縛り首にすることに
なってたか?
だいたい、国の責任をとらすことって個人を処刑することじゃないだろう。
そして、「いわゆる侵略国」の指導者が「処刑される」なんて慣習は確立
したか?

322 :えICBM:2006/07/16(日) 10:04:37 ID:xho35SP/
>>321
WW1からWW2までの間にドラスティックに国際法は変わったという解釈だそうだ。
それに、国の責任を取らすってことは、結局のところ指導者の責任だろ。


323 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 10:08:45 ID:qhyLTLGN
だがしかしww2後の紛争、戦争で
「敗戦国指導者が処刑される」例が皆無な点について

324 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 10:11:04 ID:BC/P+3fm
>>322
んで、WW2以降はまたドラスティックに変わったわけか?
だれも、それ以降死刑になった戦争指導者なんていないもんな。
それと、国の責任は指導者が取ればいいというなら、賠償や領土割譲の
必要がなくなると思うんだが。

325 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 10:14:36 ID:g7kM6vuG
朝日新聞は受験にも就職にも有利。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

326 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 10:34:26 ID:/kRrkCa3
フセインがどうなるかが見ものだな

327 :えICBM:2006/07/16(日) 10:39:22 ID:xho35SP/
>>323
そのとおり。
WW2の特徴は、ドイツ、日本が完璧なまでな敗北をして、主権のカケラも無い状態であった。
圧倒的に有利な連合国側は、極めて理想的な侵略戦争抑止の為の国際法の解釈をし、日独に適応した。
理想と強制があるから、ニュルンベルグ裁判、東京裁判は正義の裁判、勝者の裁判の二面性を持つ。

ただし、侵略戦争を有罪として裁いた事実は、戦後も重視されたのは確か。
多分に政治的にも使われたが、非道な侵略戦争を糾弾する事が法的に正当性を持つことができた。

>>324
まあ、WW2なんて極端な戦争は起きて無いからね。
全く同じような裁判はできないだろう。
しかし、国際戦争法、国際戦争裁判も整備された。
旧ユーゴスラビア国際裁判なんかがそうじゃないか?

日本が全ての海外領土を奪われたのは、それらの原住民が日本人じゃないから。
この辺は、植民地主義を排除するアメリカあたりの意図があったんじゃね?
勿論、ソ連参戦対する見返りのような意味での領土割譲も、政治的理由であっただろう。



328 :えICBM:2006/07/16(日) 10:40:50 ID:xho35SP/
>>326
フセインは国内裁判だろ。
東京裁判やニュルンベルグ裁判とは比較はできない。
まあ、アサムラショウコウと同じ扱いだよ。

329 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 10:46:50 ID:BC/P+3fm
>>327
どこに「正義」が?
また、大東亜戦争が「自衛戦争」でなく「侵略戦争」である根拠は?

330 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 11:02:48 ID:zKmT2WWT
>>327
ドイツはともかく日本には主権があっただろ。
天皇陛下がいて、議会や内閣もちゃんと機能していた。

331 :えICBM:2006/07/16(日) 11:09:00 ID:xho35SP/
>>329
>正義
侵略戦争を行った国家の指導者の罪をあきらかにした。

>侵略戦争
東京裁判、ニュルンベルグ裁判の判決文に明示されている。

まあ、あくまでもそういう解釈と言うわけで、私の意見とはちょっと違う。

>>330
どれを指してるかわからん。
全部を指してるようにも見える。

332 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 11:15:13 ID:BC/P+3fm
>>331
ほ〜、東條がどう「共同謀議」を行なったのかね?

333 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 11:15:45 ID:xQ9P+oCg
>>319
罰則規定のある国際法なんか現在だってほとんど存在しないぞ。
ハーグ陸戦協定も禁止事項は定めても刑罰までは規定していない。
つまりは戦争犯罪は罰則規定がなくても裁く事が出来るんと言うのが
慣習法だったわけだ。

マッカーサーは国連軍司令官をクビになった原因の自分の作戦案を
正当化する弁明の過程として、似たような事をした日本を弁護しただけ。
違法なプロジェクトを企画してクビになった会社役員が、自分を正当化
するために、有罪宣告を受けている似たような他社のプロジェクトも
正当としているだけ。

334 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 11:20:48 ID:zKmT2WWT
>>331
ヒトラーが死に、政体が崩壊していたドイツとは異なり
日本は独立国家としての体を成していた。
その国の主権を奪い、占領下において勝手な裁判を行うことが
国際法に照らして有効かね?
少なくとも近代においては他に例を見ない蛮行だと思うが。

335 :えICBM:2006/07/16(日) 11:27:57 ID:xho35SP/
>>333
>ほ〜、東條がどう「共同謀議」を行なったのかね?
しらん。
東京裁判の判決文でも読んだら?

>>334
ポ宣言に占領下に於かれると書いてるだろ?
国際法は条約と慣習で成り立ち、日本はポ宣言を呑み条約締結で国際法にマッチ。

他に例は沢山あるぞ。
東欧の元枢軸国はソ連のやり放題だった。

336 :えICBM:2006/07/16(日) 11:29:34 ID:xho35SP/
ほんじゃね、出かける。

>>334
後はよろしく。



337 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 12:44:17 ID:BC/P+3fm
>>333
だから、戦争すること自体を戦争犯罪だとして国の指導者を縛り首にした慣習
がいつ確立してたんだ?
もう一つ、「国際法」の原則は「相互性の原則」である。
ハーグ協定での戦犯が処刑されることは、交戦国相互が行なっていたから「国
際法」として認められていたわけで、東京裁判みたいなのが国際法として確立
していたというのはナンセンス。
ていた。

338 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 15:55:08 ID:qhyLTLGN
そういえば経験則として左派/ブサヨ系列は
大概「出かける」とかいって放棄してたなぁ・・・

339 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 17:23:26 ID:JTVmeWie
>>321
確かに日露戦争の例をとってみると完璧な勝利ではないがとりあえず
勝った日本がロシア人指導者に対しての処分を求めたかってことだな。
仮に求めていない場合はやはり日本だけある意味戸区別扱いされたって
ことになる。 もしくは処分してもなんら国際法には引っかからない
のにあえてそうしたのか? ただ、個人的には後者を選択するメリット
がなにひとつ思いつかないので結局前者の解釈になるわな。

340 :だつお:2006/07/16(日) 18:25:54 ID:CZxkVR0/
日本製の高品質性に、中国人がどれだけ号泣したか知ってるか?
皇軍の精強さに、中国人がどれだけ大量虐殺されたか知ってるか?
それは中国人がドイツ製アメリカ製兵器で武装すれば対抗できる
といったレベルではなかったのだぞ。
日本が日中戦争のことで中国人から恨まれるのは、97式中戦車チハ
が優秀で中国人を虫けら同様に大量殺戮して無敵を誇った証であって、
日本製品の高品質性は胸を張って優越感に浸るべきことなのだ。
それはアウシュビッツに車輪が付いて大地を駆け回ったようなものだった。
比類なき大規模な侵略戦争を発動したというのも、われらが四式戦闘機
疾風が大陸打通作戦の大空を飛び回ってエアカバーを完遂したおかげ。
大陸打通3000キロ。皇軍は常勝、皇軍は最強、皇軍は無敵。
日本鬼子はその優秀な近代科学兵器で広大なアジアを占領下に置き、
中国チンピラゴロツキ3500万を血祭りに、その爪痕を確固たるものにした。
チンピラゴロツキの中国人は湧いてきたら殺せばいい、死ねばいい、棄てればいい。
それは無間地獄で亡者が無限に湧いてきては鬼に虐殺されるのと同じ。
中国人は数が多すぎるから、片っ端から殺戮しておいたほうがいいのだ。
その方が97式中戦車チハの高品質性を世界に向かってアピールできるし、
なによりチンピラゴロツキの人口爆発は地球環境を汚染するから。
すごい、すごい、あまりに凄すぎる皇軍の大陸打通3000キロ大作戦!

http://p2.chbox.jp/read.php?host=tmp5.2ch.net&bbs=asia&key=1120186708&ls=all
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1120186708/all
大陸打通作戦〜大地を駆ける3000`の雄叫び

341 :だつお:2006/07/16(日) 18:31:37 ID:CZxkVR0/
>満州の領有権は辛亥革命で清朝に取って代わった中華民国にある。

声明書
大日本帝国政府及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦政府ハ1941年
4月13日大日本帝国及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦間ニ締結セラ
レタル中立条約ノ精神ニ基キ両国間ノ平和及友好ノ関係ヲ保障スル為大
日本帝国カ蒙古人民共和国ノ領土ノ保全及不可侵ヲ尊重スルコトヲ約スル
旨又「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦カ満洲帝国ノ領土ノ保全及不可侵
ヲ尊重スルコトヲ約スル旨厳粛ニ声明ス

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/nissotuuritujouyaku.htm
大日本帝国及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦間中立条約

>「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦カ満洲帝国ノ領土ノ保全及不可侵
>ヲ尊重スルコトヲ約スル旨厳粛ニ声明ス

これまで出てきた資料では、ソ連の損害は二万五五六五で、日本の損害
一万七四〇五を大きく上回っている。さらに資料が出てくると損害数が
多くなると見られている。すなわちソ連の大デマ宣伝のお先棒を担いだ
に過ぎないのが、五味川であり、未だにその歴史偽造が大手を振ってま
かり通っているということである。
三.ソ連の進んだ機械化部隊などというのも大ウソである。戦車は、
走行射撃もできない水準であり、戦車戦では全く問題にならなかった。
また日本軍の速射砲・高射砲のえじきになり、約八〇〇台が破壊されている。
  これに対して、日本戦車の損害は二九台である。航空戦でも、
ソ連のイ15、16(布ばり機もあった)は日本の九七式戦闘機に対して
全く太刀打ちできず、一六七三機の損害を出している。これに対して
日本側の損害は一〇分の一の一七九機である。

http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/nomonhan.html
本当は日本軍の大勝利だったノモンハン事件

342 :だつお:2006/07/16(日) 18:37:46 ID:CZxkVR0/
>マッカーサーは国連軍司令官をクビになった原因の自分の作戦案を
>正当化する弁明の過程として、

大統領及び総理大臣は,全面戦争の危険はいくらか遠のいたが,
国際共産主義は依然として大きな脅威であることについて意見が一致した。
よつて,両者は,自由諸国が引き続きその力と団結を維持すべきであること
に意見が一致した。自由世界の侵略阻止力がこの数年間に極東及び世界を
通じて公然たる侵略を防止するため有効な働きをしてきたことが相互に
承認された。大統領及び総理大臣は,日米関係が共通の利益と信頼に確固
たる基礎を置く新しい時代に入りつつあることを確信している。両者は,
日米両国間の緊密な関係から得られる多くの相互的利益について討議した。
よつて,大統領及び総理大臣は,両国間の協力の次の諸原則を確認するこ
とが適当であると決定した。

http://www.geocities.jp/kemmeos/hall/theme/kyoudouseimeicoldwar.PDF
1957 年 6 月 21 日 「岸信介首相とアイゼンハワー米大統領との共同コミュニケ」

343 :だつお:2006/07/16(日) 18:41:39 ID:CZxkVR0/
「NO」と言えるアジア(光文社)  マハティール首相の発言
「さてそれはそれとして、太平洋戦争に関する最も重要なポイントの一つは
ヨーロッパも無敵ではないということを日本人が証明した事実にあるのでは
ないかと我々は考えています。ヨーロッパ人は非常に優れていて誰も彼らに
かなわないと従前のわれわれは思っていた。が、しかし彼らにしても負ける
んだ、という事実を見せつけてくれた。この意義は大きい。日本人にできた
ことを我々ができないはずはないという気持ちにさせたのです。戦争だけで
なく、戦後の日本の経済発展においても日本が達成したのなら我々にも同
じように可能ではないか、どうやって達成したか学び取ろうではないかと
なって、我々に大変な自信を植え付けた。日本人は西側との戦争のな
かで確かに残虐なことをしたかもしれない。しかし同時に西側だって無敵
ではない、負けることもあることを我々にも示してくれた。この事実が
我々に与えた影響は大きかったと思います。いつまでも過去のことを問う、
そんなことではいけない、あくまでも現在にベースを置いた関係である
べきだ、と我々は思っています。両国間の関係が現在うまくいっている
のなら、どうしていつまでも過去のことをほじくり返す必要があるのか。
(p170、171)」

344 :だつお:2006/07/16(日) 19:04:58 ID:CZxkVR0/
 9 現在の世論の状況からは、さらにより多くの騒動が発生しない限り
米国政府が対日宣戦布告を出来るとは思えない。われわれの積極的な動きにより、
日本が態度を変更することはほとんどない。従って、次の施策8項目を提案する。
(A)太平洋の英軍基地、特にシンガポールの使用についての英国との協定締結。
(B)蘭領東インド(現在のインドネシア)内の基地施設の使用及び補給物資
の取得に関するオランダとの協定締結。
(C)蒋介石政権への可能なあらゆる援助の提供。
(D)遠距離航行能力を有する重巡洋艦一個戦隊を東洋、フィリピンまたは
シンガポールへ派遣すること。
(E)潜水戦隊二隊の東洋派遣。
(F)現在、ハワイ諸島にいる米艦隊主力を維持すること。
(G)日本の不当な経済要求、特に石油に対する要求をオランダが拒否
するよう主張すること。
(H)英帝国が押しつける同様な通商禁止と協力して行われる、
日本との全面的な通商禁止。
 10 これらの手段により日本に明白な戦争行為に訴えさせることが
出来るだろう。そうなれば、益々結構なことだ。いずれにしても戦争の
脅威に対応するため、われわれは十分に準備を整えておかなければならない。

http://www.kanshin.com/keyword/720323
海軍情報部長あて覚書  海軍情報部長極東課長1940年10月7日
表題 太平洋地域の情勢見積もり及び米国の取るべき行動に関する意見具申

345 :だつお:2006/07/16(日) 19:20:29 ID:CZxkVR0/
>満州の領有権は辛亥革命で清朝に取って代わった中華民国にある。

2 1904年の日本国の背信的攻撃により侵害されたロシア国の旧権利は、
つぎのように回復される。

(イ) 樺太の南部及びこれに隣接するすべての島を、ソヴィエト連邦に返還する。

(ロ) 大連商港を国際化し、この港におけるソヴィエト連邦の
優先的利益を擁護し、また、ソヴィエト社会主義共和国連邦の海軍基地
としての旅順口の租借権を回復する。

(ハ) 東清鉄道及び大連に出口を提供する南満州鉄道は、中ソ合併
会社を設立して共同に運営する。但し、ソヴィエト連邦の優先的利益を保障
し、また、中華民国は、満州における完全な利益を保有するものとする。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yarutakyutei.htm
ヤルタ協定 クリミヤ会議の議事に関する議定書中の日本国に関する協定

346 :だつお:2006/07/16(日) 19:35:02 ID:CZxkVR0/
太平洋戦線でアメリカは27,000機もの航空機を失ったって知ってるか?
欧州戦では未生還機に廃棄処分機(lost or damaged beyond repair)
を加えても18,000機なのに対し。

Aggregate United States plane losses during the course of the
Pacific war, not including training losses in the United States,
were approximately 27,000 planes. Of these losses 8,700 were
on combat missions; the remainder were training, ferrying and
other noncombat losses. Of the combat losses over 60 percent
were to antiaircraft fire.

http://www.anesi.com/ussbs01.htm
UNITED STATES STRATEGIC BOMBING SURVEY
SUMMARY REPORT(Pacific War)

In the attack by Allied air power, almost 2,700,000 tons of bombs
were dropped, more than 1,440,000 bomber sorties and 2,680,000
fighter sorties were flown. The number of combat planes reached a
peak of some 28,000 and at the maximum 1,300,000 men were in
combat commands. The number of men lost in air action was 79,265
Americans and 79,281 British. [Note: All RAF statistics are
preliminary or tentative.] More than 18,000 American and 22,000
British planes were lost or damaged beyond repair.

http://www.anesi.com/ussbs02.htm
THE UNITED STATES STRATEGIC BOMBING SURVEY
Summary Report(European War)

347 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 21:52:41 ID:1wprPyVX
【在日朝鮮人の特権】

・生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
・国民年金全額免除(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与。
・仮名口座可(脱税の温床)
・上下水道基本料金免除。
・JRの定期券割引。
・NHK全額免除。

・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限撤廃。
・永住資格所有者の優先帰化。
・公営住宅への優先入居権。
・外国籍のまま公務員就職。
・犯罪防止指紋捺印廃止。

・朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額補助)
・民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与。
・競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能。
・朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除。
・大学のセンター試験に韓国語の導入。
・上記試験受験者への異常な優遇。
・民族学校卒業者の大検免除。


348 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 22:04:59 ID:TM5WZfrN
「ニュルンベルグ、東京裁判の根拠は?」
「不戦条約」
「その条約に侵略の定義や罰則規定あるの?」
「ないけど、この条約を根拠にニュルンベルグ、東京裁判が行われた。」

なにこのループw もしかしてワザとやってる?www


349 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 22:16:42 ID:5B5dn+Uu
>>347
これホント?

350 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 22:19:16 ID:FwknBMJw
>>349
上のほうは、生活保護受給者が受けられるもので、在日全ての特権ではないと思われ。
真ん中と下の部分は事実かな。

351 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 23:23:13 ID:l00nWf6B
上の方のうち、仮名口座は生活保護受給者でも無理なんじゃない?
あれは商銀とか民族系金融でやってるって話。


352 :名無しかましてよかですか?:2006/07/16(日) 23:39:26 ID:BC/P+3fm
>>348
「国際法」ってなんなのかわからないやつが多いからしかたない。

353 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 00:47:59 ID:5vq0IhI0
>>350
ありがとう。

>>352
ここで問題になってる国際法は基本的に紳士協定なんでしょ?
あるいは人民裁判というか。
昭和天皇に反対尋問なしで有罪判決を出した連中の人民裁判に
何の説得力も拘束力も法的正統性も無いようなもんじゃないのかな。
そして東京裁判が正にそれだった、と。
これで有ってる?

354 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 08:14:01 ID:mufDzrb1
>>353
若干違います。国際法とは、慣習法であって、慣習的に確立したものが
初めて国際法と言える。
単なる一つの条約は国際法と言えないし、その不履行も直ちに「国際法
違反」とはならない。逆に成文条約がない「国際法」もある。
「パリ不戦条約」には罰則もないし、戦争始めた国の指導者を絞首刑に
するなんて国際慣行など確立したことはない。


355 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 08:47:34 ID:5vq0IhI0
>>354
どうもどうも。つまり東京裁判の罪状の根拠となった法は、

慣習として確立されていなかったという意味で国際法ではなく、
慣習として確立されなかったといいう意味でも国際法にはならなかった。

という事なんですね。「こんな国際法は過去にも現在にも有りませんよ」と。

要するにこのスレで騒ぐ人の東京裁判肯定論は間違いであり、
東京裁判はデタラメなリンチ裁判という結論に揺るぎは無いんですね。

356 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 09:53:34 ID:jeW5lHF2
>>355
そうですね。いかに日本人が国際法音痴かということがよくわかります。
国際法とは、「慣習法」であるということが、イマイチ多くの日本人には
理解できない。
また、一部の人が「パリ不戦条約」を金科玉条のように持ち上げるが、そ
もそもドイツは批准してない。従ってそれを根拠にドイツの指導者を裁く
のもヘンだし、批准国のアメリカは陸空軍をシナに送って日本軍と戦わせ
ていた。「パリ不戦条約」なんて、アメリカが有名無実化させていた。

357 :らびっと:2006/07/17(月) 11:56:41 ID:XzJewLSk
>>354,356
概ね同意なんだが、「国際法とは慣習法」って表現は誤解を招くぞ。
「慣習法」とは通常、明文法は含まないが、国際法には明文法を含む。

「国内の明文法も、判例などを積み重ねて有効化するが、
不戦条約の場合は罰則も運用実績も無い」という事でしょ。


358 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 14:15:30 ID:jeW5lHF2
>>357
まあ「国際法とは明文諸条約と国際慣行など不文律とを総合したものである」
という主張だとは思うが、それでも明文条約即国際法という考えは、国際法
の本質を誤解する恐れがあると思う。
国際法には立法府も司法府もない、という当たり前すぎることを、以外に多
くの日本人が気付いていないのでは?


359 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 14:54:50 ID:6SRNPmy+
反戦平和サヨクは結局、戦争はいけないんだって
いずれ最もらしく語ってみんなに良い子ちゃん扱いしてもらいたい、
一席持ちたいってだけでしょ。

360 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 15:06:32 ID:/95RgfGO
マジレスしとくと、やっぱ一種の洗脳でしょ。
「侵略は悪」「日本は悪」という価値基準が叩き込まれてる。
だから、その価値基準に抵触するような事例に遭遇すると
それこそ自分の知識を総動員して足りなけりゃ徹底的に調べ上げて
(さらに都合の良いところだけつまみ食いして)辻褄を合わせようとする。
辻褄を合わせないではいられないし、それが強引な辻褄あわせだと自覚もしない。
さもないと自分の価値基準が揺らぐから恐怖感に襲われるんだよ。
洗脳って怖いわ、ホント。

361 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 15:20:32 ID:6SRNPmy+
そして戦争自体をバケモノ化して思考停止、と。
その考え方の方が怖いわな

362 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 15:45:42 ID:jeW5lHF2
愛国心は戦争につながるとかね。
なんで大東亜戦争が起こったのか検証もできない。
A級戦犯が悪かった、くらいの認識で。
ちょっと考えるまでもなく、廣田弘毅なんかが戦犯なわけないがな。

363 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 20:41:06 ID:d2OcfmLa
マジレスしとくと、やっぱ一種の洗脳でしょ。
「日本は自衛の戦争をした」「悪いのは中国、アメリカ」という価値基準が叩き込まれてる。
だから、その価値基準に抵触するような事例に遭遇すると
それこそ自分の知識を総動員して足りなけりゃ徹底的に調べ上げて
(さらに都合の良いところだけつまみ食いして)辻褄を合わせようとする。
辻褄を合わせないではいられないし、それが強引な辻褄あわせだと自覚もしない。
さもないと自分の価値基準が揺らぐから恐怖感に襲われるんだよ。
洗脳って怖いわ、ホント。

付け加えると、コバってバカだわ、ホント。

364 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 20:53:26 ID:M64HWyad
>>363
只の鸚鵡返ししかできないほどID:d2OcfmLaは
図星を衝かれた上に無様な姿を晒してますな
ID:d2OcfmLaは己の価値基準に抵触するような事例に遭遇し
具体的な例を出さずに都合の良いところだけつまみ食いして辻褄を合わせ
相手方を罵倒する種にしたかったんだろうな。でも自分で改編した上記に当てはまる罠w

もうまともな左派っていないのね・・・


365 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 20:56:26 ID:yeTSbRPe
遅レスだが、
南京から撤兵して、満州をアメリカ鉄道王と共同開発しろ!が
ハルノートの主な内容。
今思えば、悩んだ軍部が馬鹿に見える。
無視したとしても、大統領選挙突入で
ルーズベルトが日本どころじゃないって分かってるくせに。
イラクからは簡単に帰って来れたのに、南京からは帰って来れないね。

366 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 20:58:20 ID:9ZNEnAp6
小林が絶賛していた古賀だけど、

【日中】古賀氏、「中国の心の豊かさを感じた」−南京大虐殺記念館を訪問 [06 7/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153136724/

こんな事言ってますぜ。

367 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 21:04:14 ID:ATIAMNYv
>>365
佐藤外交とか途中までかなりうまくいったんだけどな〜
軍部抑えられなかった近衛のおかげでぶち壊し
「国民政府相手にせず」って何だよ、馬鹿じゃねえのと思うよ

368 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 21:41:49 ID:Dum+6S1E
オマイラに聞く。

「勝敗は、兵家の常。結果を語る不可らず」

古今東西で、真実か?現実か?あるいは必要諦念か?



369 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 21:47:07 ID:55wLnqug
>>368
さすがにGDPが10倍の国に自分から戦争を仕掛けて、「勝敗は、兵家の常」
ってのは、ただの阿呆か、売国奴かだろう。

370 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 21:52:34 ID:jeW5lHF2
>>367
その軍部ですら自分を抑えられなかったんだけど・・・。
たしか確かに近衛は有能だったと言いがたいが、近衛だけが悪かったわけじゃ
ないと思う。

371 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 22:26:19 ID:hic7ODlV
>>360
>「侵略は悪」「日本は悪」という価値基準が叩き込まれてる。
では侵略は容認される事かね?
ならば韓国が竹島を侵略しても文句は言うなよ。
ソ連の中立条約破棄にも、北方領土占拠にもな。

372 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 22:27:35 ID:zEFp8f8S
そもそも「どうか自分を出さないでくれ」と漏らしていた近衛が3回も首相になったかと思えば自他共に認める
有力首相候補だった宇垣が大命降下を受けたにも関わらず陸軍の妨害で内閣が流産した事件もあったしな…        
                                           

373 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:10:39 ID:jeW5lHF2
>>371
竹島侵略に文句いう韓国人はいませんが。ソ連の日本攻撃や北方領土占拠に
文句いうロシア人もいませんが?アナタはどんな立場の方ですか?
それと、日本がどこを侵略しましたか?

374 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:25:05 ID:5vq0IhI0
>>371
小林よしのりが言ってのは
「日本だけが悪かったという思考停止(洗脳)をやめろ!」
という事じゃないかな。
「なんでムキになるの?その心の根本を見つめ直そうよ」って感じじゃないかな。

375 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:38:57 ID:nXwECfG6
>>366
うわぁ〜、よしりん騙されちゃったよ。


376 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:43:14 ID:5vq0IhI0
ゴーマニズムで俺が一番。心に残った言葉。
「ワシはミスをする天才だ!
 お前らはミスを恐れて何もしない単なるバカだ!」
小林よしのりは間違いはしても間違った事に負けることは無いだろうから大丈夫。

377 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:44:27 ID:hic7ODlV
>>373
立場によって基準を変えるわけですか。
やはり愛国無罪と同レベルの人ですか。

378 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:45:53 ID:RqPkjzp4

今、ヒストリーチャンネルでやってる日本軍の捕虜虐待はホント?

知ってる人教えて!

379 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 23:49:19 ID:jeW5lHF2
>>377
あのさ、日本が韓国に対して経済的包囲したり、海外領土を手放せとかいったりした?
また、韓国は竹島をとらないと生存できないわけ?
それと、あんたのいう侵略って「主権侵害」のことだけど、日本がどこの主権国家の主
権を侵害したわけ?


380 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 00:32:32 ID:HEXcjwJd
>> 366
小林よしのりが絶賛した人物は必ず小林の期待を裏切るという「ともだちんこ第1法則」の発現だよw

381 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 00:46:02 ID:i0iXnysh
>>377
出たーレベル縛りw

デモの時日本料理店に投石して店をメチャクチャに破壊し、
大使館の公用車を袋叩きにしてぶっ壊し、
大使館も投石で損傷させ、
日本人と知ると殴りかかって病院送りにする連中と、

ネットで反中発言しただけの人を同レベル扱いですか。へーw


382 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 02:50:56 ID:AY3Ei+u8
>>381
日本企業経営の娯楽施設は攻撃されなかったらしいな

383 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 04:20:18 ID:i0iXnysh
>>382
出たー瑣末突っ込み&話題逸らしw

384 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 04:31:20 ID:AY3Ei+u8
>>383
違うって。中国人はデモで暴れたけど自分達の明日の楽しみを無くしたくないから
娯楽施設への攻撃を避けた。所詮は似非ナショナリスだって言いたかっただけさ

385 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 04:33:37 ID:AY3Ei+u8
>>384
×似非ナショナリス
○似非ナショナリスト

386 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 05:22:06 ID:5oOdVl/3
まあ、日本には「愛国無罪」と同じレベルの人はいないわな

387 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 05:43:04 ID:4858kOZf
>>386
君はこの板初心者か? 学園物語は純粋なフィクションじゃないんだよ。w

388 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 09:53:40 ID:Srbs0sML
>>379
>日本がどこの主権国家の主 権を侵害したわけ?
日本が武力占領した満州、華北、南京、漢口、長沙など長江流域。これらは全部中華民国領ですが?
アメリカ領も先制攻撃して武力支配してますね。

389 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 12:07:53 ID:HEXcjwJd
国民党とか共産党とか複数の武装勢力が内戦状態でしょ?
しかも欧州列強とか日本とかの租界に侵攻して民間人を虐殺して挑発してるし。

と釣られてみるテスト。つーかもう飽きた。

390 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 13:52:24 ID:Srbs0sML
>>389
>国民党とか共産党とか複数の武装勢力が内戦状態でしょ?
内戦状態だからといって外国が切り取り勝手と言うわけではないのだが。

>しかも欧州列強とか日本とかの租界に侵攻して民間人を虐殺して挑発してるし。
正規軍がそういう真似をしている例は少ないのだが。むしろその風評を利用した
日本が自演で事を始めているような。満州事変の柳条湖事件と言い、上海事変の
僧侶殺害(ttp://www.c20.jp/1932/01soryo.html)と言い。

初歩の基礎事項のレクチャーのループ。もう飽きたはこちらのセリフ

391 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 14:11:26 ID:JryZRKGo
当時の中華民国が主権国家だったとは、あらたな歴史事実だな。


392 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 14:26:23 ID:Srbs0sML
>>391
中華民国は国際連盟にも加盟している、立派な主権国家ですよ。

393 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 15:52:45 ID:JryZRKGo
んな、今の中華民国は国連に入ってないから主権国家じゃないのかな?

394 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 16:00:11 ID:i0iXnysh
まあ立派なんてもんじゃない罠w


395 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 16:13:20 ID:Srbs0sML
現在も中華民国と中華人民共和国は、一つの国で、代表権は中華人民共和国政府にあると
見なされていますが? 中華民国政府は対立する地方政権と言う位置付けですね。
確かに中華民国政府は主権「国家」ではありませんね。

もちろん、国際連盟に加盟していない主権国家はありますが、国際連盟に加盟できていると
言う事は主権をもつ独立国と国際的に認められていると言う事です。主権の根本である
政治的独立と領土の尊重と維持が、連盟憲章第10条で約束されてますので、加盟国は
それらを有している事になります。つまりは主権国家だということですね。

396 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 16:13:58 ID:JryZRKGo
日本は連盟脱退したから主権を喪失したのかな?

397 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 16:31:52 ID:neqef6iP
>>395は中国版よしりん

398 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 16:38:48 ID:HEXcjwJd
>>395でID:Srbs0sMLが中華人民共和国の思想工作員といきなりバレちゃってる件

399 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 17:05:24 ID:wZazpfOd
「あ、こいつ台湾を悪く言ったぞ!」

つまりこういうことだね?

400 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 17:07:58 ID:wZazpfOd
つーか、>>395の後半はどうでもいいのか。
前半の正否と後半は別の話ですよ。

(前半だって“現在の国際社会における中華民国の地位はこうだ”という解説でしかないと思うけどね)

401 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 18:13:15 ID:JryZRKGo
当時の蒋介石ですら、中華民国が固有の領土や国民をもつ主権国家だなんて夢にも思ってなかったろ

402 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/07/18(火) 19:05:42 ID:3JYIcmny
>>366
ただの社交辞令だろ

403 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 21:37:30 ID:4858kOZf
>>396
何を的外れな事を。
国際連盟への加盟は主権国家である事の十分条件だが、主権国家である事の
必要条件ではない、と>>395の後半は言ってると思うが?
論理学の基礎、必要条件と十分条件って解かってる?

404 :名無しかましてよかですか?:2006/07/18(火) 21:56:57 ID:JryZRKGo
わかるけど、実際問題、当時の中華民国なんてまともな国の体を成してたか?

405 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 00:47:08 ID:LxLJLWPo
>>404
だからといって空き巣泥棒してもいい、と言う理屈は成り立たない。

406 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 01:18:41 ID:bMbEsMVO
いい加減善悪と適法か違法かの問題をわけようぜ。

407 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 01:27:49 ID:1g4OMpQt
なにが空き巣じゃ 家の中リアル北斗の拳やないかい
国内治安維持と外国人の生命・財産の保全ができてからえらそうにせえ

408 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 19:54:51 ID:6M3vHs9J
>>407
>リアル北斗の拳
ワロタ

409 :名無しかましてよかですか?:2006/07/19(水) 23:56:46 ID:LxLJLWPo
鍵が開いていたから盗みに入りました。
だから私は泥棒ではありません。


なんて理屈はありません。少なくとも法的には。

410 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 02:09:41 ID:gP1rDJ2d
客は泥棒じゃないだろ。
商売で来た客にお茶も出さないで財布ぶん取っといてよく言うよw

北清事変以後、清朝〜中華民国は条件付の「みなし主権国家」。
各国が自前で一個師団置かないと自国の大使館も守れないくらい
治安が悪い主権国家がどこにあるよw


411 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 06:41:27 ID:b+A9CieR
盗るもんもないのにえらそうにすなっちゅねん

412 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 07:52:35 ID:XWAmdOmC
客がそこに居座って泥棒行為を働きました。
たまたまそのうちは留守の時期でしたので問題ありません。




なんて理屈も成立しませんな。少なくとも法的には。

413 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 07:59:17 ID:Tegns5za
昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀に強い不快感を示し、「だから私はあれ
以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に
語っていたことが19日、日経新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は
1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和
天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての価値も高い。

靖国神社に参拝しない理由を昭和天皇が明確に語り、その発言を書き留めた文書が
見つかったのは初めて。「昭和天皇が参拝しなくなったのはA級戦犯合祀が原因では
ないか」との見方が裏付けられた。

富田氏は昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。日記は
同庁次長時代も含む75-86年まで各一冊、手帳は86-97年の二十数冊が残されていた。
靖国神社についての発言メモは88年4月28日付で、手帳に張り付けてあった。昭和天皇
はまず、「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され、その上、松岡、白取(原文まま)まで
もが。筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と語ったと記されている。「松岡」、「白取」
はA級戦犯の中で合祀されている松岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐伊大使。「筑波」は
66年に厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら、合祀しなかった筑波藤麿・
靖国神社宮司(故人)を指すとみられる。

さらに「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。松平は平和に強い考えがあっ
たと思うのに、親の心子知らずと思っている。だから、私はあれ以来参拝をしていない。
それが私の心だ」と述べている。「松平」は終戦直後に最後の宮内大臣を務めた松平
慶民氏(故人)と、その長男で78年にA級戦犯合祀に踏み切った当時の松平永芳・靖国
神社宮司(同)を指すとみられる。

天皇が参拝しなくなった理由についてはこれまで、「A級戦犯合祀が原因」「三木首相の
参拝が『公人か私人か』を巡り政治問題化したため自粛した」との二つの見方があった。
現在の天皇陛下も89年の即位以降、一度も参拝していない。(一部略)

   日経新聞06.07.20朝刊トップ記事

414 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 09:10:53 ID:OGYmDyoh
>>413
タイミングが合いすぎて、これがあやしい

日経新聞社員を立件へ インサイダー取引容疑
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000010-kyodo-soci

415 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 09:19:32 ID:RT9QdThQ
日経と日本経済新聞は違うのか。
日本経済新聞をコンビニで買って来たのに載ってない。

416 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 09:49:28 ID:xp922TkB
815前に盛り上げとこうって寸法か

417 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 09:50:16 ID:b+A9CieR
当時のシナが留守宅だなんてほざいてるやつ、馬賊やら匪賊やら軍閥やらはみえんのか?

418 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 10:21:44 ID:QlIVxKuH
やたら法法いうわりには国際法音痴でもある。

419 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 10:30:34 ID:W3QdLQVI
中国の宣伝にだまされるやつはもはや少なくなったと思ってもいい。あの異常なまでの
反日、低いモラル、国民性、どれを取っても日本人以下だと気づいた人が多く出てきたからな。

420 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 10:34:38 ID:b+A9CieR
まあ、日本以上の国も案外すくないんじゃないの?

421 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 10:57:19 ID:POs326Js
>>415
日付をよく見て買えよ

422 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 11:53:27 ID:i/y3F5It
よしりんの屁理屈、昭和天皇に否定されるw

http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY200607200188.html
昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀
2006年07月20日11時12分

 昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されたことについて、
「私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」などと発言したメモが残されていることが分かった。
当時の富田朝彦宮内庁長官が発言をメモに記し、家族が保管していた。昭和天皇は靖国神社に戦後8回参拝。
78年のA級戦犯合祀以降は一度も参拝していなかった。
A級戦犯合祀後に昭和天皇が靖国参拝をしなかったことをめぐっては、
合祀当時の側近が朝日新聞の取材に対し合祀に対して不快感を抱いていた、と証言しており、
今回のメモでその思いが裏付けられた格好だ。


423 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:01:46 ID:b+A9CieR
昭和天皇の自筆メモがでたならはしゃげや

424 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:02:15 ID:i/y3F5It
よしりんは、やっぱり非国民だったなw


425 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:03:35 ID:i/y3F5It
>>423

「自筆メモ」だってさw

馬鹿だろ、おまえw

426 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:04:29 ID:i/y3F5It
昭和天皇の性格を少しでも知ってれば、
当然の発言だと思うだろうになw

427 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:34:37 ID:Hz8ZV0+/
まぁ、福田総理の目もなくなったみたいだし
ここで日本世論が「調べてみたらA級戦犯って悪にでも何でもないぢゃん」ってなったら
ここんとこ劣勢だった靖国神社の有名無実化を目指して活動してた勢力には致命的な大打撃だろうから
それだけは阻止するってことで必死の宣伝工作が始まったわけですな。

428 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:40:39 ID:N0ktOm+b
昭和天皇は自分が一番のA級戦争犯のくせしてよく言う。他人を非難できる立場か。馬鹿が。戦争に責任を感じてるんなら自ら率先して命を断ち日本国民他、相手国に詫びるべきだった。

429 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:45:50 ID:W3QdLQVI
>>428
まさしくあなたみたいな人が洗脳の典型ですね。

430 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:48:13 ID:aGHLzsnS
いわゆるA級戦犯とその擁護者が逆賊であることがはっきりした

431 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 12:59:07 ID:iPjgp9f1
>>426
まあそれくらいのことは言うだろう、という程度のもんですね。
それこそ>>428のようなことだって言えるし。

432 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 13:46:47 ID:b+A9CieR
昭和天皇が本当に東條らを戦犯だなどと考えるはずがないがな。歴史知らずの洗脳サヨが。

433 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 16:41:41 ID:i/y3F5It
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060720/eve_____sya_____009.shtml

【故富田朝彦元長官】 
1920年生まれ。北海道出身。2003年に死去した。
東大法学部を卒業し旧内務省から警察庁入り。警察庁警備局長時代はあさま山荘事件を指揮。
警視庁副総監、内閣調査室長を経て74年に宮内庁次長。
78年から10年間、戦後3代目の宮内庁長官を務めた。
宮内庁トップとして昭和天皇の開腹手術を決断し、辞職後も宮内庁参与として闘病を見守った。


434 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 16:44:30 ID:i/y3F5It
ま、この人とその家族は、「洗脳サヨ」では無かろうなw

おそらく、ID:b+A9CieRとは次元が違う、本物の国士だw

435 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 16:48:17 ID:Ri8Sw6gf
「昭和天皇は反日サヨク」宣告マダ〜?

436 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:19:25 ID:i/y3F5It
●東大卒&旧内務官僚&警視庁副総監&内閣調査室長&宮内庁長官
の富田朝彦氏
●無名私大卒&元サヨ運動家&煽動漫画家
のよしりん
どっちが信用できるの?w

富田氏の遺族と、よしりん信者のb+A9CieR
どっちが信用できるの?w


437 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:34:33 ID:CVHeuKbS
ただ時系列的におかしい部分もある
1975年 8月 三木首相公式参拝(参拝が「私人か公人か?」)
1975年 11月 社会党が天皇陛下の参拝の「公私」について難癖(天皇陛下の参拝が途切れる)
1978年 いわゆるA級戦犯合祀(←合祀の3年も前に、社会党のせいで天皇陛下は参拝していなかった)
1985年 中国の靖国非難開始(←中国の非難はここから。合祀から7年も後)
1986年 中曽根参拝中止(首相の参拝が途切れる)
1988年4月28日 「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され〜私はあれ以来参拝をしていない。それが私の心だ」という天皇の発言メモが当時の宮内庁長官、富田氏の『手帳に張り付けられる』(←今回の)

筆跡鑑定でもやらないとなんともいえんな

438 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:49:29 ID:i/y3F5It
筆跡鑑定だってさw

悪あがきもここまで来るかw

439 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:51:23 ID:i/y3F5It
>>437

筆跡なんて、家族が見れば一目瞭然だろうがw

本当の馬鹿だなw

440 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:55:22 ID:CVHeuKbS
>筆跡なんて、家族が見れば一目瞭然だろうがw

笑うところですか? 何か張り付いちゃって
コヴァ並に必死だね

441 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:55:47 ID:i/y3F5It
いやあ、
よしりん信者の馬鹿丸出しの悪あがきが見れて、
楽しいねえwww

442 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:58:08 ID:CVHeuKbS
お昼の12時から6時間近く
張り付いてる人に悪あがきがどうたらとか言われてもね
失笑するしかないんだが

443 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:58:13 ID:i/y3F5It
>>440
「必死」だって?w

いやいや、お祭りだろうwww

444 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:59:09 ID:i/y3F5It
お祭り、お祭りwww

445 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:01:36 ID:i/y3F5It
どうでもいいような個人攻撃で、
論点のゴマカシか〜〜www

コヴァども、絶好調だねwww


446 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:05:21 ID:RT9QdThQ
なんで手帳を持ち歩いている人間がメモなんて貼り付けるんだ?
手帳にそのまま書けばいいじゃん。ようわからんな。

447 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:09:39 ID:RT9QdThQ
ニュー速からコピペ

【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(社会党批判時)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の4月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念、時系列が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。
9 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。 

448 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:17:53 ID:i/y3F5It
>>447
やっと利口な奴が出てきたかw
でも「ニュー速からコピペ」かいw
やっぱりコヴァ自身には、まともな反論はできなかったようだなw

449 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:25:38 ID:RT9QdThQ
ちゃんと検証作業をしてくれるのだろうか?それだけが心配。

450 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:28:41 ID:RT9QdThQ
そういや万年筆オタが言うには
これだけ長期間あざやかな青さを保つインクが知りたいとか。
青はとにかく色落ちが激しいらしい。

451 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:28:49 ID:wftAmntA
>>447
それから推測されるのは
徳川氏のメモをさも先帝陛下の言葉として
捏造し記事にした日経の外道っぷりかな。

452 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:30:28 ID:i/y3F5It
ま、どういう検証をしようと、
昭和天皇が前大戦を肯定していたとは
強弁できないと思うぞw

453 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:34:09 ID:t1gZ2E3N
国賊(小林よしのり)信者、必死だな。
難癖をつけて陛下の御言葉をなかったことに??
もはや反天皇制左翼への転向だな

454 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:36:48 ID:RT9QdThQ
これって朝日の侵略訂正の捏造記事と同じになるんじゃね?
結局はうやむやになって侵略を訂正したという印象だけが残るって感じの。
徹底的に検証してくれるのかなぁ。

455 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:39:30 ID:eHWvWuYV
本気でそう思っていたのか、保身のためにそんな言動を取ったのか。

どちらかは分からないけど別に驚くようなことではない。
なんでまたそう無理にでも否定しようとするのかねえ。

456 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 18:40:21 ID:eHWvWuYV
>>454
なにそれ。

まさか「進出への書き換えは無かった!」とかまだゆうてるんですか、あんたは。

457 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:10:39 ID:EOQckF0L
帝国主義が当時の価値観で善であったか悪であったか・・・
正当防衛による殺人が善であるか悪であるかという問いに等しい
当時は西洋列強による侵略が中国まで及んでいた訳だが、言い換えるならば
中国以西のアジア諸国はほぼ侵略されていた。(陸地の84%が支配されていた)
普通に考えればこのまま日本にまで侵略の手が伸びると考えるのが自然であり
自己防衛の為に日本が立ち上がるのは当然である。
一番良い方法は植民地支配から自力で脱出しそれぞれの国が独立を保つ事である、
そうなれば日本も軍拡による疲弊を免れるだろうし争う必要もなくなる。
すなわち善意の人でいられる訳である。
しかしながら現実はそうでなく刻一刻と日本は危機に立たされていくのである。
この状況下でどのような判断を下せばよかったのか?
日本が下した結論は間違っていたのだろうか?
罪とは犯した行為だけでは判断できない、状況も踏まえて初めて認識される。



458 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:20:29 ID:vqECjdjF
なんと言っても陛下のお言葉だけに、
コヴァの立場はゼロだなwwwwwwwwwww

459 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:24:43 ID:baMLYckd
天皇はサヨク!


というのは冗談かというと案外本気

今の天皇も民主主義を支持しますとか言ってるからはじめから小林とは対立している

460 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:25:43 ID:9PwK4Zsa
昭和天皇の発言スレ誰か立ててくれ

俺が思うにたとえ昭和天皇がそういったとしても、その認識は妥当とは思わない

そもそもA級戦犯って東京裁判を正当化するって事でしょ

白鳥、松岡が良くないといっても、結局それは後の国民の判断でするべきで、依拠するべき基準がおかしい

461 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:31:56 ID:baMLYckd
>>460
ニュースに威力がありすぎて
そういう正論は通じないだろうね

日本オワタ

462 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:33:19 ID:baMLYckd
オワタ\(^O^)/

463 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:39:46 ID:7UqS5liJ
>>461
このスレには「良き観客」が多いみたいだお。
少し安心したお。

464 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:40:46 ID:latFeXZJ
>>公式参拝賛成者=天皇陛下の大御心に逆らう、国賊、朝敵、非国民

小林!!!!

よく考えろよな〜

465 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:43:38 ID:baMLYckd
いまだに「分祀」とか言ってる政治家をみると
手当たり次第にモノ壊したくなってくるお
早く死ねばいいお


466 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:55:13 ID:voZbFDrn
特高警察もA〜B級戦犯になるの?
行動や思想・信条を制限して国民を弾圧、しょっ引いていた訳じゃん。

飢餓に苦しむ貧村のど真ん中に「私たちは幸せです!!」って、
巨大看板掲げている「北」と本質は一緒だと思うがね。

終戦後は、
「私個人としては本意で無かったが、国家に言われるままに仕方無く公務として従ったまでです。」
と言って、
戦後民主主義の善き一市民となり、自由な生活を享受したんだろうか?


467 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:55:51 ID:DyhH9kcV
飾りが口開くな

468 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:56:21 ID:VC3l5xG2
【ホロン部まとめ】
南京、慰安婦、強制徴用と同じで「あった」事が前提で話してるから、最初から論争になってない

1:天皇が言っているんだから盲目的に従え!参拝するな!
  ⇒天皇至上主義にもどれと?
2:分祀しる!
  ⇒神道じゃ無理だバカ
3:無宗教の施設を作れ!
  ⇒多宗教ならともかく無宗教だと慰霊ができん
4:多宗教の施設を作れ!
  ⇒既にある。千鳥ヶ淵戦没者墓苑
   http://homepage2.nifty.com/boen/
5:コピペ、ピンフ
  ⇒議論、検証と関係ないのは消えろ。
あとは支離滅裂な妄言。
つか、天皇陛下の言葉を至上の物としたいのか、天皇家の権威は無いものと考えたいのか統一しろ!


469 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:06:55 ID:voZbFDrn
一宗教法人だから、分祀するとかしないとか、それは靖国側の勝手。

政府は、新たな戦没被害者追悼施設を作って
そこに参れば良い
広島や長崎やヒメユリのように。

470 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:08:41 ID:pLBxpWpP
というか、ただの「前天皇陛下のお考え」でいいじゃん。
それを尊重するか、無視するかは、全く別のことだ。
ニュースでもそう言ってたお?

>つか、天皇陛下の言葉を至上の物としたいのか、天皇家の権威は無いものと考えたいのか統一しろ!
その中間もあるぜよ。極端過ぎ。
権威がなくたって、尊重すべき言葉ってぇのはあるだろうが。

471 :ダツオ:2006/07/20(木) 20:12:28 ID:RtF9loyu
http://mentai.2ch.net/whis/kako/992/992495223.html
「蒋介石秘録 満州事変」(サンケイ出版)P46〜49より引用

>私(蒋介石)は

チンピラゴロツキが、別のチンピラゴロツキをお前はチンピラゴロツキだと、
チンピラゴロツキがチンピラゴロツキ同士で罵り合っている。

そもそも皇軍の大陸打通作戦で散々どつき回され国を棄てて逃げた
チンピラゴロツキが、どの面下げて人のことを非難できるのか。

日中戦争は日中15年戦争でも支那事変でも日華事変でもよいが、
いずれにしても「中国抗日戦争」なるものはチンピラゴロツキの群れが
景気付けで叫んでみただけの、看板だけの空作文だったということだ。
満州事変でも支那事変でも大陸打通作戦でも、中国チンピラゴロツキ
どもは皇軍の銃剣突撃でションベンちびってみんな逃げ出してしまった。

日本人と中国人では、人間と動物くらいの知能格差が存在した。

472 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:16:25 ID:Hz8ZV0+/
ここは是非、今上陛下のお言葉を賜りたいですな。
ヘタレ宮内庁にはムリだろうけど。

473 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:17:50 ID:voZbFDrn
俺んち、国家神道じゃねえから興味無ぇww

474 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:23:31 ID:voZbFDrn
まあ、単一国家とか英霊参拝とか大和魂とか再軍備とか、
現実のままならない自分と、理想の自分とのギャップを感じている輩の
フラストレーション発散の最高のコンテンツだな。

475 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:27:03 ID:Hz8ZV0+/
まあ、世界政府とかジェンダフリーとか無宗教とか非武装中立とか、
現実のままならない自分と、理想の自分とのギャップを感じている輩の
フラストレーション発散の最高のコンテンツだな。

476 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:27:24 ID:tTq3oakE
さてついに先帝にまで見捨てられてどんな気分かなコヴァくんwww

477 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:29:53 ID:wftAmntA
メモ帳は20年前の色褪せたものなのに
貼り付けた所だけ&メモそのものがえらく新しい件について

478 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:31:10 ID:1Klb++EJ
後醍醐天皇だっけ?儒教を国境にしようとしたの
これは重大ニュースだろ。はやくマスコミは報道しろよ、それが後醍醐天皇の意思だ
公明党もさっさと陛下の意向を汲んで朱子学に転向しろ。

なんなら明治天皇の意向でもいいぞ。大日本帝国憲法を復活させなきゃ

479 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:34:17 ID:tTq3oakE
>>477
普通、表紙は色あせてても中まではそうそう色あせたりしないもんだよw
A級資料が出てきて焦るのはわかるが必死杉www

480 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:38:10 ID:1Klb++EJ
ちなみに天皇というのは天皇個人の人格や発言に意味があるのではなくて
天皇という地位存在の連続そのものに意味があるわけなんだがな。
まあなんにしろ、この件で大喜びしている方々は
個人崇拝が骨の髄まで染み込んでしまったどこかの国の人たちなのだろうな

481 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:39:21 ID:VuToHp7K
220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/07/20(木) 19:59:48 ID:RyimokED
ググったらこんなのヒットしたぞ。
http://www25.big.or.jp/~yabuki/2001/yasukuni.htm

徳川義寛『侍従長の遺言 昭和天皇との50年』(岩井克己 聞き書き・解説。
朝日新聞社、一九九七年二月)、一八〇〜一八二頁。
 
しかし、靖國神社宮司が松平永芳氏に代つて間もなく、昭和五十三年(一九七八)十一月、
秘密裏に極東軍事裁判A級戰犯合祀が實施された(それが新聞に報道されたのは翌年四月)。

『入江相政日記』によると、松平宮司は、宮内廳に、徳仁親王[浩宮]が
「御成年におなりになつたのだから靖國神社に御參拜になるべきだ」と言つて來たり、
徳仁親王[浩宮]のオックスフォード留學に反對するといふ「馬鹿なこと」を言つて來たりしたといふ。
また、松平永芳宮司は、新發現の『高松宮(宣仁親王)日記』を如何にすべきかといふ
喜久子妃の相談に對しては、之を燒却すべきとの意見を述べてをり
(高松宮妃喜久子『菊と葵のものがたり』中央公論社、一九九八年十一月、四八頁)、
歴史に對する認識に於ても著しく缺けてゐる人物であつたことが窺はれる
(『入江相政日記』昭和五十五年五月三十日、昭和五十八年三月十四日)。


昭和天皇の侍從長を勤めた徳川義寛氏は、この極東軍事裁判A級戰犯合祀について、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「筑波さんのように、慎重な扱いをしておくべきだったと思いますね」と、松平永芳宮司の措置を批判的に語つてゐる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(「昭和天皇と50年・徳川前侍従長の証言」(『朝日新聞』一九九五年八月十九日)

482 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:41:14 ID:VuToHp7K
260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/07/20(木) 20:07:03 ID:8g1E1yZI
>>220
こっちもあるぞ

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060720181150.jpg


これ、大スキャンダルに発展しそうなヨカーンw






483 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:43:10 ID:voZbFDrn
>>475
世界政府って?
アメリカか国連だろ?

マジでジェンダーフリーって何だっけ?
喪男だから、女の冷たい視線からフリーになりてえヨ。

無宗教ってあるの?w
俺は、ベンツや豪邸・マンション持てたら良いなあと思う・・100%無理だがw、
要はカネが全てだろ?縁は無いが、カネは嘘つかんしな。

非武装中立?
竹島とか尖閣諸島がそうじゃねえのか?よく知らんが



484 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:48:44 ID:VuToHp7K
>>479

264 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2006/07/20(木) 20:07:15 ID:GN3BCIuP
>>241
あと
4.天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。

皇室というのは、自由に行動ができず、完全に制約を受けているというのに、
これも確かにそうだよなあ。

まあそれ以前の問題で、
メモ帳に不自然な形ではさまっていたのはよいとして、
これだけ紙もインクも変質していないのがなあ・・・。w

284 :(・w・) ◆9Iv29x49Ac :2006/07/20(木) 20:12:06 ID:3rIHh8qb
>>264ナド
えーと、古い本をいっぱい持ってる私から言うと、
違う質の紙やインクのものを、本にはさんだり貼った場合、
その紙の形に沿って変色するはずなのデス。

ブルーブラックとブルーのインクは変色が激しいはずデス。

あと、画像の指摘であった、インクだまりがおかしい、というのは、
これがインクペンであるならこういう感じになるデス。
ちょっと太いデスけど。

485 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:51:22 ID:QcZsrI/u
>>484

紙やインクでモノを書いたことのないバカが
わかったようなことを書き込んでいるのには笑えるぜ(笑)

486 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:59:10 ID:wftAmntA
>>485
で、20年間変質しなかった理由は?w

487 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:00:06 ID:VuToHp7K
>>485
紙やインクはともかく>>481>>482に反論はないんですか?

488 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:02:51 ID:QcZsrI/u
>>486

だから紙やインクでモノを書いた経験がないって言うんだよ。
思った以上の変質はない。まして保存状態がよければ…
あれだけの内容の手帳メモ類。おそらく門外不出扱いの状態
で良好な保存状態だったわけだ。

489 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:07:37 ID:pLBxpWpP
「後の時代に作られたもの」って可能性は確かにあるな。
少ない情報であれこれ議論せず、
筆跡や紙、インクを鑑定しようぜ、って方向に話をもってくべきでない?

490 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:08:15 ID:VuToHp7K
>>488
手帳の劣化具合とメモの劣化具合が違うんですが?
>>482の画像は見ましたか?

491 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:11:05 ID:VuToHp7K
78 名前: (・w・) ◆9Iv29x49Ac [sage †コ(・w・)パ†] 投稿日: 2006/07/20(木) 19:53:05 ID:3rIHh8qb
       メモの日付は88年4月28日デス。
       徳川侍従長の任期は85年10月1日〜87年4月13日なのデス。
       ただ徳川義寛氏自身は96年2月2日まで存命デス。
       んで、問題なのが勇退日で、これが88年4月末日なのデス。

       だとしたら、勇退前の徳川義寛氏が、後輩に当たる富田朝彦氏に、
       思いの丈を少しずつ漏らしていた、当時すでに中韓の騒擾甚だしい、
       靖国問題にも一言添えた、という形では、と思うデス。

       参拝記録については今調べてるデス。


219 名前: (・w・) ◆9Iv29x49Ac [sage †コ(・w・)パ†] 投稿日: 2006/07/20(木) 19:59:41 ID:3rIHh8qb

       どこかで、徳川侍従長の主張とそっくりだから、
       メモ中の私が徳川侍従長なら納得がいく、ってのがあったデス。

       だから、徳川侍従長の時間的問題、任期と勇退日、あと参拝記録もデス。
       その当たりを掻っ攫っていい数字が出れば、メモは本物でも、先帝陛下の発言ではなくなるデス。

そして、キタコレ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153391040/220

492 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:12:14 ID:pLBxpWpP
>>490
紙が違えば劣化速度も違うし、手帳は「昔から使っていたもの」かもしれない。
憶測する前にちゃんと鑑定させようぜ。

493 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:24:44 ID:VuToHp7K
>>492
検証してくれると良いんだけどねえ………
なんかこのままマスコミはスルーしそうな予感

494 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:35:51 ID:W7nXePl6
紙やインクはともかく、↓に突っ込むタイミングはいつですか?

335 :えICBM:2006/07/16(日) 11:27:57 ID:xho35SP/
>>333
>ほ〜、東條がどう「共同謀議」を行なったのかね?
しらん。
東京裁判の判決文でも読んだら?

495 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:37:26 ID:cTD5pqQv
なんつーか典型的な水掛け論が… 

496 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:39:36 ID:W7nXePl6
ごめん
出かけっぱなしで来ないからさ。

497 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:45:25 ID:K6V6sjgv
「台湾論」発売 ⇒ 台湾に入国禁止

つくる会に参加、教科書の一部を執筆 ⇒ つくる会から脱落、つくる会はドロドロの内紛

「靖国論」「いわゆるA級戦犯」発売 ⇒ A級戦犯靖国合祀を批判する昭和天皇のメモ発見



小林って、やることなすことことごとく裏目。

498 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:45:27 ID:2JCvjNmr

 【 靖国神社とは 】
 -----------------------------------------------------------------------------------
   戦 前 : 官僚が天皇の名を騙り、国民を騙す戦争推進機関として設立。神を捏造。不遜、極まりない。

   戦 後 : 官僚の戦争責任を、多くの戦没者の中に、埋没・隠蔽させる卑怯極まりない官僚スキーム。

        個人情報保護法が国家経済破綻の責任者を隠す為の、隠蔽スキームであるのと同じ汚い手口!

 -----------------------------------------------------------------------------------
   影 響 : 戦後外交の足かせ。中国、朝鮮に付け入られる原因となった。尖閣しかり、竹島しかり!

   今 後 : 古臭い靖国モデルは、21世紀日本にとって百害あって一利なし。破壊すべし。
 -----------------------------------------------------------------------------------

   天皇陛下も国民とともに、官僚とその走狗自民党と闘われていた事が判明!

   【昭和天皇、A級戦犯合祀に反撃 …宮内庁長官メモ】(読売)
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720it06.htm




499 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:45:35 ID:KoFlo/Ud
秦郁彦が鑑定したそうだが、あの人の史料の読み方の能力には疑問があるんだが。

500 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 22:25:37 ID:voZbFDrn
480 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:38:10 ID:1Klb++EJ
ちなみに天皇というのは天皇個人の人格や発言に意味があるのではなくて
天皇という地位存在の連続そのものに意味があるわけなんだがな。
まあなんにしろ、この件で大喜びしている方々は
個人崇拝が骨の髄まで染み込んでしまったどこかの国の人たちなのだろうな

↑まあ、この人の意見が天皇制の本質をとらえているわな。
時の為政者が、「天皇」を大義名分にして権力を得ていた日本独特の歴史構造。
中国その他の国の「皇帝」とは違う、祭と政との分離。
例え、「政」(幕府や政府)は変っても「祭」(天皇)は、
万世一系の擬制の名のもとに脈々と存続させられる。
ある意味、奉られた逆差別的存在。

「発言メモ」の信憑性を疑い、でっち上げ偽造論が出てくること自体が、
天皇制の在り様をまさに象徴してるよねw

501 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 22:32:10 ID:b+A9CieR
メモ主・富田の経歴が、反軍媚中の後藤田と非常によくにてるんだが。

502 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 22:35:27 ID:gg2N7oef
永田脳は黙ってろ
ねえ信憑性は?

503 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:02:29 ID:b+A9CieR
なんども言うが、「昭和天皇のメモ」じゃなくて、「旧軍と非常に仲の悪かった旧内務官僚富田のメモ」にすぎない。
内容があまりにもお仲間の後藤田、佐々の発言にかぶりすぎな事に気付け

504 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:09:32 ID:2NmZ9PBE
まずは、発言メモを裏つけるきちんとした資料を示してくれ。
まずはそれからだ。つーことでこの件は要検討だな。

・・・でもそれが本当だとすると東条英機はある意味天皇を守
るために死んでいった側面もあるだろうしご本人にそんなこと
を言われてるとしたら死んだ霊も浮かばれないだろうな・・・。

505 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:13:10 ID:79tND2qH
志井委員長、あんたがメモ評価してどうする。
あんたのとこは天皇制打倒じゃないんかい
共産党が「逆賊」とか言い出したらブラックジョークだよな

506 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:34:58 ID:pLBxpWpP
>>504
でもぶっちゃけ、昭和天皇のキャラクターからいくと、言ってても可笑しくない内容でない?

507 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:36:15 ID:FyBXQ5RX
天皇は象徴であって絶対的存在ではないので何も問題はないと思うのだが

508 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:36:42 ID:pLBxpWpP
>>505
「天皇もまともなこといってんじゃん。」
「おらおら、おめーらのボスがこーいってんだぞ、ドースンの?」
という意味だから、共産党的には無問題だろう?

509 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:40:04 ID:pLBxpWpP
>>507
問題があるとすれば「昭和天皇の考えを尊重するか、しないか」という、
個人個人のメンタル面ですな。

510 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:41:45 ID:FyBXQ5RX
>>508
いわゆるA級戦犯分祀反対派からしても無問題ですけど

511 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:45:01 ID:O2MQy36g
今じゃ共産党も天皇制打倒は当面の目標とはしていないぞ。
国民の判断に任せると言ってる。

先帝が崩御されたのが中学最後の正月だったが、
塾の窓から駅前広場に半旗が上がっているのを見て
「ああ、ついに・・・」と思った。

幼少の頃「誕生日を 祝ってくれて ありがとう」と
途切れ途切れに話される先帝をTVで拝見して
「天皇って一体なんだろう?」と思い小学生以来
自分なりに左右の立場の天皇、皇室関連の本を読んできたが、
「何と言う苦難の道を歩んで来られた御方だ」というのが
第一の思いだな。

昭和天皇を薄情だとか言ってる連中へ。
先帝は東京裁判判決日当日、泣いておられたんだぞ。
臣下への情がない訳がない。
但し情と彼らの行状への評価とは全く別。
2.26事件での御言動でも分かるように
「忠誠心が動機なのだから行動も許される」という評価を
最も厳しく戒められたのが昭和天皇。

512 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:47:20 ID:b+A9CieR
いわゆるA級戦犯の中で、本当に開戦責任があるのは松岡、板垣らであろう。
昭和帝が彼らの合祠に不快の念をもたれた可能性はある。しかし、東條に関しては違うだろう。
東條は国家と天皇を守って死んだわけで、天皇がA級戦犯を理由に親拝をやめたとは考えにくい。
むしろ、天皇が親拝をしなくなった時期はサヨクらが靖国を政治問題化した時期と同じで、それが理由だろう。

513 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 23:58:10 ID:4gOgqknY
>>503
おい、ブタウヨ
いい加減あきらめろよっ!

514 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:00:12 ID:FyBXQ5RX
このメモが出てきたばかりで
分祀を求める勢力が強まるとか言ってるマスコミはどうしようもないな
それはあんたらがそうなるように煽動してるだけだ

515 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:03:50 ID:8q+15HtF
>>513
昭和天皇は東条英機には敬意を払っていたよ

516 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:04:50 ID:9Q6gxgQL
   /ネットウヨク\
   |/-O-O-ヽ|
   | . : )'e'( : . | <小泉首相は靖国神社に参拝を
   `i‐-=-‐ i´ 
  /       \
_| |       | |_
||\          \
||\\          \
||  \\          \.    ∧_∧
.    \\          \   (    ) コイツ等いい加減うぜーな 
.     \\          \ /    ヽ  そんなに戦争がしたいかよ
.       \\         / |   | .|
.        \∧_∧   (⌒\|___/ /
         (    )そうやって隣国煽ってるから ∧_∧
         _/   ヽミサイル飛ばされるんだろが(    ) 侵略戦争の親玉昭和天皇ですら参拝に躊躇ったそうだよな
         |     ヽ           \     /   ヽ、そういう時代に逆行する奴等は平和の敵なんだよ 
         |    |ヽ、二⌒)         /  |   | |


517 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:25:59 ID:J3EU3TB7
首相が靖国行こうがどうでもいいが
天皇の政治利用だけはやめてほしいな


518 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:35:34 ID:dFTF02f+
ネットウヨニ告グ

一、今カラデモ遅クナイカラ現実ヘ帰レ

二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラあぼーんスル

三、おまいらノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

519 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:38:10 ID:J3EU3TB7
あちらこちらに
コビペ乙

520 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 06:19:36 ID:RVL/xztF
>>512
仮に今回のメモが本物であったとしても、A級戦犯全員を否定することが大御心だとは思わない。
かといって14人のうち誰と誰を外すのかという判断は恣意的になるし、合祀の方針にも整合性にも反する。
つまり戦争責任のないと思われる戦犯と、責任があったと思われる戦犯を、天皇や日本人の主体的な
判断によって区別することは、東京裁判の判決を認めてしまっている現状では不可能。
これはA級の14人のみならず、BC級戦犯についても同じことが言える。

521 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 06:49:58 ID:gil306C4
>>516
君の脳を見てみたいw

522 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 07:06:14 ID:051eZLfj

 【 靖国神社とは … ”靖 国 機 関 説” 】 
 -----------------------------------------------------------------------------------
   戦 前 : 官僚が天皇の名を騙り、国民を騙す戦争推進機関として設立。神を捏造。不遜、極まりない。

   戦 後 : 官僚の戦争責任を、国民の戦没者追悼の念・祖先尊崇の伝統とすり替え、
        数多の戦没者の中に埋没・隠蔽させる官僚のための官僚スキーム。

        個人情報保護法が、国家経済破綻の責任者を隠す為の、隠蔽スキームであるのと同じ汚い手口!
 -----------------------------------------------------------------------------------
   影 響 : 戦後外交の足かせ。中国、朝鮮に付け入られる原因となった。尖閣しかり、竹島しかり!

   今 後 : 古臭い靖国モデルは、21世紀日本にとって百害あって一利なし。ってか、創価・靖国キモイ。
 -----------------------------------------------------------------------------------

   天皇陛下も国民とともに、官僚とその手先自民党と闘われていた事が判明!

   【昭和天皇、A級戦犯合祀に反撃 …宮内庁長官メモ】(読売)
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720it06.htm   「親の心、子知らずとはこの事…」

   【「増税して下さいと謝るまで削れ」、「病院・幼稚園つぶせ」首相、諮問会議で指示】
   http://www.asahi.com/politics/update/0627/014.html



523 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 07:09:47 ID:lBkN65gq
32 :名無しさん@6周年:2006/07/20(木) 23:55:40 ID:QZGcK8if0
写真赤線部にご注目ください
各メディアはなぜ、これを天皇の発言といいきるのでしょうか?
ttp://www.vipper.org/vip295965.jpg
藤尾正行 の発言では?

トリミングしてますが何か? by 報道ステーション
ttp://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401234504.jpg
どーみてもトリミング詐欺です。
ありがとうございました。

524 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 08:34:46 ID:VKK9X0db
今上陛下はなんて言っているんだ?

525 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 09:23:10 ID:ek20l72k
480 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:38:10 ID:1Klb++EJ
ちなみに天皇というのは天皇個人の人格や発言に意味があるのではなくて
天皇という地位存在の連続そのものに意味があるわけなんだがな。
まあなんにしろ、この件で大喜びしている方々は
個人崇拝が骨の髄まで染み込んでしまったどこかの国の人たちなのだろうな

↑まあ、この人の意見が天皇制の本質をとらえているわな。
時の為政者が、「天皇」を大義名分にして権力を得ていた日本独特の歴史構造。
中国その他の国の「皇帝」とは違う、祭と政との分離。
例え、「政」(幕府や政府)は変っても「祭」(天皇)は、
万世一系の擬制の名のもとに脈々と存続させられる。
ある意味、奉られた逆差別的存在。

「発言メモ」の信憑性を疑い、でっち上げ偽造論が出てくること自体が、
天皇制の在り様をまさに象徴してるよねw


526 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 09:32:25 ID:ek20l72k
昭和天皇、陛下、現皇室は、誰よりもリベラルな平和主義者だと思う。
世の恒で、国粋主義者がしゃりむり担ごうとしているだけ。
それが「天皇制」というもの。

527 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 09:52:53 ID:JudzLyAN
今朝の新聞各紙の社説を読むと
なんとしてでも8月15日の首相参拝を阻止しようと
必死になっている勢力の姿が浮かび上がってくるんですけどねw

528 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 10:23:49 ID:0TQVTfcV
>>527
マスゴミの中の工作員たちも必死だということだな。
それにしてもこの時期に報道テロとは第三インターナショナルスゴス

529 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 11:00:47 ID:JudzLyAN
もっと大きな流れで見ると、
「日本は悪の侵略者、中国は被害者、米国は解放者」
という従来の歴史観が内部矛盾に耐え切れずに崩壊しつつあって、
その崩壊を食い止めようとする勢力が必死になってるところなんでしょうね。
歴史観なんてものはそんなに急激に変化するもんじゃないから、
あと十数年はこんなゴタゴタがずっと続くんでしょう。
百年後の歴史家の評価が見たいところだけど、
その頃には我々もこの世にないかw

530 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 13:07:55 ID:RnRB0BPs
メモ発見によりぽちのり引き入るサヨの大勝利!

531 :保守派:2006/07/21(金) 13:24:15 ID:uzkCc530
いやあ、いつの時代にも、権威を利用したがる人たちがいるもんだねえ。
私的発言でも利用しまくり。不敬罪、復活させるか?

>530
この件については左翼は皆、白けてる。
総裁選がらみであることは明白です。主犯はおのずとわかるでしょう。
サヨだのなんだの、低レベルな言い逃げはやめましょう。

532 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 15:36:37 ID:HrGxOmzE
マスゴミはクズ

533 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 16:11:50 ID:ZBHzENWo
皇族はもっとクズ

534 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 17:40:00 ID:UYFtdRIU
>>533
エタブラク民乙(w

535 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 18:27:50 ID:+P7K7EMD
どうにかして捏造という方向に持っていきたいんだろうけど必死すぎ。
あちこちにコピペして回ってるみたいだけど、あまりにも苦しいコジツケだしさー。
陛下にまで見捨てられてファビョるのはわかるが。


536 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 18:35:14 ID:gKoE2NwI
こんなときだけ陛下とか言ってる

537 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 18:49:38 ID:RlHkwkwg
ネットウヨク、必死すぎて、痛すぎですよ〜

538 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 18:52:33 ID:RlHkwkwg
ハイハイ、捏造、ネツゾウ、捏造か??????????????

ネットウヨク、必死すぎて、痛すぎですよ〜
ネットウヨク、必死すぎて、痛すぎですよ〜
ネットウヨク、必死すぎて、痛すぎですよ〜
ネットウヨク、必死すぎて、痛すぎですよ〜

統一教会の手先ドモ、必死すぎですよ!!!!!!!!!!!!

文鮮明、死んでね〜


539 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 18:53:53 ID:lBkN65gq
永田メールという先例が有るから検証を待つが吉。
しかし本格的に検証しそうな正論とか諸君とかSAPIOとかの保守派の雑誌は、
全て8月15日に間に合わないんだよな。正に絶妙のタイミング。

今回の件が真実であれ虚実であれ
完全に天皇を政治利用する意図が明白だから日経はただでは済まんだろう。
タブー中のタブーを犯したわけだから。

540 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 19:14:56 ID:gKoE2NwI
主語が「私」としか書いてないのにね

541 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 19:25:27 ID:6hAMEILQ
昭和天皇だったら「自分は」とかいってそう

542 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 19:25:44 ID:gKoE2NwI
>>535
どうぞ
http://www.sankei.co.jp/news/morning/21pol003.htm

昭和天皇の側近、木戸幸一内相の「日記」をみると、昭和天皇はA級戦犯に
同情を示している。昭和天皇は終戦直後の昭和20年8月29日に「戦争責任
者を連合国に引き渡すは真に苦痛にして忍び難きところ」、9月20日に「敵側
のいわゆる戦争犯罪人、ことにいわゆる責任者はいずれもかつては只管忠
誠を尽くしたる人々」と語ったという。

543 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 19:51:15 ID:Q/P22Q8+
小林ってわしずむでネットウヨクを批判してたけど
なんかこの問題ではそのネットウヨクと同意見なこと言いそうなんだけどw

まぁネットウヨクって言葉自体何が基準なのかわからない
ただのレッテル貼り用語なんだがな

544 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 19:56:53 ID:zqmG3gWd
>>543
他人を貶めて自分を優れているように見せるのは小林の常套手段
自己矛盾や気に入らない優れた他人に向き合う覚悟の無い甘ったれ

545 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 19:59:16 ID:TT3wG6n8
つーかメモ否定はの人たちがせっかく資料まで示して反論してるのに
そのメモが正しいんであれば変なコピペを張らずに堂々とその内容
について反論できる資料を出したらどうだ。

546 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 20:13:09 ID:U+XUZUW2
こんなとこで「資料」を持ち出して行われる憶測(に過ぎない)と、
新聞報道とどっちを信じるかの問題ですね。

547 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 20:23:24 ID:JMeZvEDE
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1153480142/l50

【芸能】宮崎あおいと同棲が報道された高岡蒼甫、2ちゃんねらーに反論 「太陽浴びろよ」

そもそもなんでそんなに必死なんだよ。しかもネットの中だけで。
じゃあその必死さで君らが日本変えてくれよ。世界変えてくれよ。大歓迎。
自分はそういうタイプの人間じゃないだけで、彼らにとって
某巨大掲示板がお友達でもいいだろう。 別に否定はしない。
それで救われてる奴もたくさんいるだろうし。
(内容は知らないが)一時期流行った電車男みたいに。

ただ俺が嫌いなのは、その逆もあるってこと。誹謗中傷もある。
それはやめなよ。何が楽しいのかと。何が悲しいのかと。
みんな必死に生きてるんだし家族もいる。守らなきゃいけないものもある。

どう思おうが勝手だけど、たまには外に出て陽を浴びてほしい。

http://sense-sense.jugem.jp/

548 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 20:43:42 ID:dFTF02f+
ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、低学歴は何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち? 靖国に行ったら国賊なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

キモウヨは、都合のいい事は拡大解釈
都合の悪い事は、全て捏造。


549 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 20:57:03 ID:jimd6wRV
小泉や安部やネットウヨや小林よしのりやコヴァに人並みの羞恥心があれば
穴があったら入りたい心境だろ。

550 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 20:57:39 ID:94PHRZPw
http://www.shimpu.jpn.org/

よしりんは新風がお似合いw

551 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 22:06:42 ID:NvDg//M7
>>549
人並みの羞恥心?無駄無駄。
信じたいものしか信じない連中だから。

552 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 22:25:23 ID:6hAMEILQ
サヨのみなさん、媚中ゴトウダ一派の妄想メモでまだ浮かれてんの?

553 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 22:50:44 ID:zLCWgV6C
こんなの前から分かりきってたことだと思うけどな。

コソコソ下らないいちゃもんつけてるの見ると、例のイラク三馬鹿を思い出すよ。
そのうち入江日記も捏造とか言い出すんじゃねえの。

554 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 22:59:37 ID:umPKovvq
日経問題でA級戦犯がクローズアップされてきたね。売り上げに弾みがつくかね?

555 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 23:28:32 ID:iEWI+Pw9
>>553
くだらないイチャモンって日記を偽だと言う連中に対して言ってるのか?
しかし、逆の立場から考ええると、この期に及んでまだこんな矛盾だらけ
の資料を出してまた騒ぎ出すのかっていう解釈にもなるで。
もうすこし広い視野を持とうや。

556 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 23:34:02 ID:6hAMEILQ
まあ福田不出馬で肉茎の目論見も外れちゃったねえ〜

557 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 23:54:40 ID:Zs6j1FA0
新聞で読んだが、小泉の反応が正論そのものなんでちょっと驚いたよ。
おいおい、まともなことも言えるじゃん。見直したよ。
本来、天皇が言ったからどうだ、という問題じゃないはずなんだよね。

根拠の薄い捏造論を振り回してるヤシはさ、もいちど考えてみようよ。
もし、あのメモが本当だったら、あんたはどーすんの?

558 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 00:40:15 ID:qAVzfTqj
でも、どうして名前が出てきたのが
軍人では無く、松岡や白鳥といった外交官だったんだろうか?

559 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 02:19:54 ID:d7HArKYF
だから、ほんとに天皇がなにをいったのか確かめようがないんだ。

560 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 02:22:06 ID:7CxQblrC
>>558
勝手に日独伊3国同盟を結んで、日米了解案を成立させず開戦を回避できなくなったからだと思う

561 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 02:47:55 ID:qAVzfTqj
>>560
あのメモが本当だとして、
昭和天皇は軍部よりもむしろ外務官僚の方に
戦争に対してより大きな責任があると感じていらっしゃったってこと?

562 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 03:00:49 ID:78vFZN/s
>>561
>昭和天皇は軍部よりもむしろ外務官僚の方に
たまたま先に頭に浮かんだ名前かもしれないよ。

563 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 04:42:21 ID:+qIHa/Ls
今読んでるよ〜。広田まで読んだ。これからその他の人たち読む。
まー、「東京裁判」へのアンチテーゼの一つとしては、別にいいんじゃない?
当然、この一冊だけじゃ全然駄目だけど。おいらでも分かる間違いあるし。
一つだけ。浄土真宗は、「戒名」じゃなくて「法名」ですよ>よしのり君
これくらい重いテーマ扱うなら、それなりに詰めなさい。正論もあるだろうけど。
てか、編集者が気付かんかな?幻冬舎だから駄目か。

564 :らびっと:2006/07/22(土) 04:48:50 ID:0jaG37U4
>>558
本来、靖国神社は「戦死した軍人」だけを顕彰する神社だからですよ。

だから賊軍となった西郷隆盛はもちろん、
日露戦争の英雄・東郷元帥も、
八甲田山で訓練中に遭難死した軍人も、
空襲や原爆で死んだ民間人も、祀ってない。

祀っているのはごく少数の例外(軍属・準軍属)だけ。

松岡とかは、軍人でもなく戦死でも無く、戦争へ進めた側だから。

565 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:16:40 ID:DOOn45A+
>>563
あの本だけでいいとまでは言わないが
あえてダメと切って捨てているからどんな間違いかと思いきや・・・
わざわざ間違いの代表としてあげた例が、それ?


566 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:22:15 ID:VHDlIpdj
>>562
1億歩譲ってそうだとしても、松井岩根などは絶対に殉難者だと思う。
南京事件が実際にあったと仮定してもB級戦犯に過ぎないわけだから。

567 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:31:47 ID:78vFZN/s
>>566
そのへんは主観の問題なんで、どう思われてもいいと思います。
熟考の末、客観的な評価を言葉を選んで言われたことではなく、
その場で思ったことを言われただけのものみたいですからね。
(だから価値がない、ということではなく、陛下のお考えを知る貴重なメモであることには変わりないですが。
 もし本物なら、という前提付で。)

568 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:38:52 ID:9XiJCryb
タイミング良いよね
また売れるね。

569 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:45:46 ID:d7HArKYF
あのメモの内容が富田の主観なら話はよくわかる。
富田は旧内務、戦前の五大官庁の一つだったが敗戦で解体された。
一方、外務は開戦その他の責任があるのにそのまま残された。当然おもしろかろうはずはない。
外務は、真珠湾を卑怯なだまし討ちにしてしまった責任まであるのに・・・
ちなみに大蔵・内・外・陸・海の総合五台官庁の内現在も残ってるのは外務だけ

570 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:48:19 ID:78vFZN/s
>>569
>あのメモの内容が富田の主観なら話はよくわかる。
「だから私は参拝しない」と続いてるので、ちょっと無理がある。
ちなみに、今まで知られている昭和天皇のキャラクターとそう剥離してるわけじゃないし、
本物だったとしても何の不思議も無いとおもうんだが...。

571 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:50:56 ID:VHDlIpdj
>>568
日経はこの本の売れ行きに反応してあんな話を出してきた…というのは考えすぎかな?

572 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 08:56:42 ID:TcCo7pK3
>>571
基本的に自社のインサイダー疑惑から世間の目を逸らすためだとは思うが
要因の一つには数えられると思う。売れてるもんなぁ。
戦争論以来では最大の爆弾になるかもしれん。

しかし小林よしのりはホント歴史に残る良い仕事をしているよ。
英霊と八百万の神々の加護あれ。

573 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 09:00:28 ID:78vFZN/s
そのうち、小林の元アシが残したメモが発見されたりしてな。

574 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 09:03:51 ID:d7HArKYF
インタビュアーは往々にして、聞いた事をそのままでなく、自分の主観を相手の言葉として書いてしまうの
はよくあること。
ゴー宣でも、小林がインタビューに答えた事がまったく違うニュアンスで活字化された・・という話がよくあった。

575 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 09:22:07 ID:78vFZN/s
>>574
言ってることはその通りなんだが、メモ捏造説も、
>聞いた事をそのままでなく、自分の主観を相手の言葉として書いてしまう
の延長なんでないかい?

576 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 09:39:26 ID:d7HArKYF
捏造って故意にって意味だから違うのでは?
あのメモでは、「だから〜」の前にあった言葉も書いてない気がする。
言葉の取捨にもインタビュアの主観が入る余地は大きい。言葉すべてを文字にはできない。

577 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 09:40:35 ID:jGORBxIu
まぁとりあえずメモ現物の紙・インクの違いから考察すべきかな?

578 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 09:56:02 ID:78vFZN/s
>>576
「あのメモは捏造臭い」つう意見が出てるけど、それって、
「捏造だったらいいのにな」という主観の現れじゃないの?、ってことよ。

言葉全てを文字にできないのは当然のこと。
でも、心を直接読めない限り、インタビューや記録から間接的に察するしかないじゃん。

メモの行間を読もうとしたり、証拠の信憑性を検証するのは大賛成だが、
すでにそこに「天皇の真意は別にある」という「自分の主観」がまじってませんか?

579 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 10:06:37 ID:jGORBxIu
>>578
でもそれってすでにおまいさんの「天皇の真意はここにある」という「自分の主観」がまじってませんか?


580 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 10:39:38 ID:d7HArKYF
アメリカのパットン将軍は、ある記者になにげなく
「多くのドイツ人は、多くのアメリカ人が民主党や共和党に入ったようにナチ党に入ってしまったんでしょうね〜」
と聞かれ、「まあ、そうかな」となにげなく答えた。
翌日の新聞には「米軍司令官発言、ナチ党員は民主・共和党員と同じ」との記事。
パットンは第三軍司令官を解任され、失意の内に事故死。           
言葉なんていくらでもニュアンスをかえて文字化できるから検証が大事。

581 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 10:42:00 ID:78vFZN/s
>>579
ははは。そう読めはするね。実際には「天皇の真意なんて分かんない」のが俺の主観だけど。
ただ、真意は別にして、そう言うことを言いそうな天皇だったとは思うよ。
この板でも、そんな指摘がいくつか出てたよね。

582 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 10:53:16 ID:d7HArKYF
昭和天皇は、毎年でも参拝して東條に手を合わせたいってのが本意じゃねえの?本来東條は近衛内閣の陸相にすぎず、首相にされなかったらあんな運命にならなかった。
東條は開戦が決まったとき責任を痛感して泣いたという。
にもかかわらず最後まで日本と天皇を守って死んだ。天皇も東條を深く信頼していたという。

583 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 10:59:08 ID:INOJib6S
まあよ、議論の着地点や行方はおまいらが自由にやってくれていいけどさ、
やっぱりよしのりは流石だな。
8月見越してっていのもあるのかもしらんが、
根強い分祀論を牽制してこういう本書いておくっていうのはな。
やっぱり流石の嗅覚ですよ。

584 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:03:09 ID:JDfLnkEB
しかし、なんだね、他人をネットウヨとか言いたがる自称良識派の連中って
もしかして「靖国参拝を肯定するヤツはみな天皇崇拝者」と本気で思ってたのかw
だから昭和天皇メモが出てきたら靖国参拝を肯定できなくなると
 本 気 で 思 っ て る の か w 

意見が違う人間を罵倒するために自分が貼った「右翼というレッテル」なのに、
いつのまにか、それがその相手の本性だと思い込んでしまってるわけだ。
なんつーか…馬鹿もココに極まれりだな(ため息)

小学生の餓鬼でも「おまえのかーちゃんでーべーそー」と叫んでいるうちに
相手の母親が本当に臍ヘルニアであると思い込んだりはしないぞ、普通。


585 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:08:40 ID:qAVzfTqj
>>564
>>本来、靖国神社は「戦死した軍人」だけを顕彰する神社だからですよ。

そうなると、広田・東郷・平沼の扱いも微妙になりますね。

586 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:15:09 ID:78vFZN/s
>>584
>しかし、なんだね、他人をネットウヨとか言いたがる自称良識派の連中
>もしかして「靖国参拝を肯定するヤツはみな天皇崇拝者」と本気で思ってたのかw
天皇に敬意をもっている人は多いだろうし、崇拝とまでは行かなくても、
「天皇のお考えを無視するのか!」と言われたら躊躇してしまう奴まで含めたら、
けっこうな数になるんじゃないの?
2ちゃんに湧いてる中途半端な捏造説の多くは、「天皇がそんなこと言うはずがない」
の裏返し。つまり、天皇の意思にアイデンティティを持ってかれてるんだよ。

てなわけで>>584は過剰反応でないかい?

小泉首相や石原知事は、そのへんちゃんとしてるな。
天皇の考えに敬意をもった上で、自分は自分としてる。

587 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:15:15 ID:JDfLnkEB
>>585
東京裁判が不当であれば処刑されたり獄死したりした人は
「戦勝国が正当な理由なく殺した」人々だから准戦死者なわけ。

だから東京裁判が正当であるとか不当とは言えないとか強弁したい人は
靖国にA級戦犯を合祀してはならないと必死になるわけ。

588 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:19:48 ID:d7HArKYF
敵に殺された事にかわりないから戦死といってもいいだろ

589 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:31:33 ID:78vFZN/s
>>588
だとすると、東京大空襲などの本土爆撃や沖縄戦、広島長崎も含めることになるんだが。

590 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:32:24 ID:JDfLnkEB
>>586
ふむ、そうなのかね?
昭和天皇も東条英機も困難な時期に責任ある立場にあったという意味で
尊敬と同情はするけど、やはり歴史上の人物でしかないとゆー俺のほうがヘン?
で、困難な時期に職責を果たして亡くなった方々を慰霊するのは当然のことであって
歴史上の人物が当時どんな感想を持っていようと関係ないと思う俺のほうがヘン?
もしかして俺ってホントに左翼?w

591 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:34:40 ID:7XJWravh
鬼畜の航空テロ犠牲者を靖国に祀らなかった松平は反日売国ブサヨ

592 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:39:06 ID:78vFZN/s
>>590
・靖国参拝賛成派にもいろいろいる。
・靖国参拝賛成派の多くは天皇を尊重してる
というだけの話だよ。両者は矛盾しないよな。

593 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:46:00 ID:DQzempvP
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/m20060721.ASX

石原は結局なにを言いたかったのかな?

594 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 11:51:29 ID:bolXa9Q0
A級戦犯は天皇を私物化し政治利用した朝敵である。

・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。


595 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 12:01:29 ID:78vFZN/s
右とか左とかどうでもいいよ

596 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 12:07:08 ID:qAVzfTqj
>>587
いや、もしあのメモが本当だとして、
昭和天皇はA級戦犯の合祀に反対していたわけではなく、
外交官のような文官・非軍人の合祀に反対していた、という説に
ちょっと興味を惹かれたので。

で、松岡・白鳥・広田・東郷・平沼以外で
文官が靖国に祀られている例ってあるのでしょうか?

597 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 12:22:29 ID:78vFZN/s
wiki見た方が早いよ

598 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 13:14:39 ID:RDwfkkK/
>>584
>>594
おお、正しくオリの意見そのものじゃないか!
オリの書き込みを盗み見たのか?チクショー

599 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 13:32:14 ID:CS87zZPQ
小林よしのりがSAPIOで2chでの朝鮮人差別を嘆いてたよ
みんなどうする?


600 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 13:39:29 ID:lRkq3hom
>>596
天皇は三国同盟には反対だったというから、不快感を感じているのは松岡と白鳥に対してだけでしょ。
たぶんナチスとさえ組まなければアメリカと戦争になることもなかったと考えていたっぽい。

601 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 13:44:48 ID:a2eq+hfn
>>581
笑い事じゃなくて、本当にそうだよ。
あのメモのどこにも「天皇」と書いてある箇所は無いんだから。

602 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 13:49:10 ID:a2eq+hfn
>>480
その通り。
本来、私人としての意見が出ちゃいけない立場なんだよな。
これを根拠に政治を動かすことは出来ない。

603 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:00:11 ID:a2eq+hfn
>>558
軍人じゃないからじゃないか?

現状では「このメモが記録した、誰かの発言」で、
特に松岡、白鳥を問題にしていて、参拝をやめたってことしか分からない。

陛下の言葉って書いてない以上、「天皇陛下の発言」とする根拠は、
このメモが「陛下の発言のみ」を記録したか、
「陛下の発言を記録した箇所」である事を証明しないといけないが、

メモにあるように、すぐ上に他人の発言が記録されている。
「陛下の発言の記録が前提」のメモで、特例的に他人の発言を
書いたと証明されなければ、このメモを事実と見るのは錯誤。

主観を排し、真理に近く考えれば、現状ではこう考えるしかない。

604 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:04:12 ID:a2eq+hfn
>>575
「あれもこれ、これもこれ」という、価値相対主義では
真実はつかめないよ。

史料は批判することから始まり、
あらゆる角度から検証した結果、客観的真実が残る。

605 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:12:00 ID:TcCo7pK3
話は変わるけどグァルダードはどうしてる?
移籍先でちゃんと結果残せていると良いんだけど。

606 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:25:56 ID:a2eq+hfn
>>586
仮に本当だとしたら、昭和天皇の認識がそうだったということに、
個人として残念に思うし、認識としては、いかがな物かとも思うが、
「私人として」発言したことで、行動を変えるのは意味が無いし、
靖国への態度も変わらないな。

英霊だって、個人としては、死ぬのは嫌だったに決まってる。
陛下かだれか知らんが、命を奪われるわけでもないのに、
誰かが嫌だという理由で、数百万の英霊に参拝しなかったのなら、
それは英霊のことを考えていると言えるかどうか。
はっきり言えば、親拝するべきだったろう。

個人としては、天皇と言うのは私人としての瞬間が無い
残酷な立場だったと思うが、そういう物なのはしょうがない。

それから「なんとなく天皇を尊重する」は、日本という国の観念だよ。
「武力と分離された、権威のみの天皇」を尊重するのが日本。

「自分の感性」の「信者」は、そうした尊敬、崇拝の念を
「自分の感性」と排他だと思ってるが、それこそ古い。

オウムなどへの警戒からだろうけど。
自己をクスリで洗脳し、全てからめとるような信仰は無いんだよ。

607 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:38:15 ID:78vFZN/s
>>601
それは誤解だな。
俺の「ははは。そう読めはするね。」発言は、
「件のメモ」ではなくて「俺の書き込み」が、
俺の真意に反して、「天皇の真意はここ(メモ)にある」風に読める、ということだよ。
>あのメモのどこにも「天皇」と書いてある箇所は無いんだから。
でも私=天皇だと仮定しないと、「以降私は参拝していない」につながんないんだよな。
それはそれとして、検証作業は続けるべきだな。

>>606
>「私人として」発言したことで、行動を変えるのは意味が無いし、
>靖国への態度も変わらないな。
行動を帰るかどうかは、あくまでその人が「天皇をどう思っているか」による。
変えなきゃいけないとか、変えるべきでないとか、アジるのはどうかと。

そっから後は何を言いたいのかよくわかりません。

608 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:38:27 ID:a2eq+hfn
はっきり言えば。

このメモを証拠として持ち出し、指示することこそ、
「天皇陛下がこう思っていたと思いたい」という、
ある思想を持った集団の主観と言える。

主観は客観的な分析がされて、初めて学術になる。
その点においては、主観なき学問は無い。
批判側は、その「史料批判」を、ある立場から行っていること。

こういう史料を出してくること自体は良いのだが、
問題は、それを「学術的事実である」と証明されたように
報道するマスコミ。

権威の無い2ch利用者と、千万単位に影響を与えるマスコミを
等価とする事はできない。

そもそも空想を現実にしようとし、それを「正しい歴史認識」としたいという行為を、
ある集団はずっと行ってきた。

609 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:42:52 ID:a2eq+hfn
>>607
>でも私=天皇だと仮定しないと、「以降私は参拝していない」に
>つながんないんだよな。
靖国は特別な人間だけが参拝する場所じゃないよ。

また、あのメモぐらいの歴史認識は、
はっきり言えば、ちょっと知ってる人なら誰でも書ける。
「靖国参拝をやめた誰か」という可能性は十分にあるよ。
「天皇なら親拝と言う」という批判もしないといけない。

そして、これを持って各人が参拝をやめるかどうかは、
はっきり言えば問題ではない。

これを政治利用して、分祀の流れに持ち込もうとする流れがあるからこそ、
批判されている。

610 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:45:18 ID:78vFZN/s
>>608
あのさ。新聞読んでれば、この手の記事は別に珍しくないでしょ?
「**研究所で従来の理論を裏付ける**発見!」
「**古墳で従来の常識を覆す**発見!」
重要な発見であれば、完全な検証が終わる前に、ニュースになってる。

611 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:46:09 ID:a2eq+hfn
陛下も重要視する靖国神社。臣下がそうでないはずはあるまい。

そして、上でああいう批判をしたのは簡単。

「所詮どっちも主観じゃないか」という、勘違いに対する意見。
そうした主観による反論に勝った物だけが、史料として残される。

証拠にならない史実が残るのは、それが何であれ我慢ならない。

612 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:48:43 ID:a2eq+hfn
>>610
後からえらいことになった「ゴッドハンド」がいたがな。

あれは、縄文時代が1万年前だろうが3万年前だろうが、
現状とは余りに関係ないで済むが、この記事は、既に証明された事実として出されていて、
8月15日まで影響力があればそれで済んでしまうから問題なの。

613 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:50:40 ID:78vFZN/s
>>609
>靖国は特別な人間だけが参拝する場所じゃないよ。
だったらなぜあの手帳に挟まってたの?
どういう手帳だったか、メモはどのように入ってたかは、ニュースに出てたよね。
批判するのはいいけれど、現実に出てきた情報を元に批判しようよ。
>「天皇なら親拝と言う」という批判もしないといけない。
なんて、的外れな批判はやめようよ。


>これを政治利用して、分祀の流れに持ち込もうとする流れがあるからこそ、
>批判されている。
確かに政治利用しようとする輩はいるが。
こんな発見があれば、新聞は当然「参拝問題に影響があるだろう」と書くよ。

614 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:52:27 ID:78vFZN/s
>>612
逆に言うと、捏造疑惑も真偽なんてどうでも良くて、8月15日まで持てばいい、ってこと?


615 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 14:55:48 ID:a2eq+hfn
>>613
言っただろ?
その上に他人の発言のメモがあり、段落か分からないような区切りしかないと。
複数人のメモが書かれてたことは明らかになってる。

そうしたことも報道されてない。これで現実と言ってみてもね・・・

で、ゴッドハンドのような行為は、歴史研究を大きく狂わせることになる。
しかし、新史料に書かれていたのが、例えば古典で、
従来と解釈が違うってのとは明らかに違う話なの。
今回のは明らかに程度が低いの。

的外れと言うなら、そもそも、価値相対主義を
天皇関連に当てはめること自体、間違ってるんだよ。君は。

616 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:05:47 ID:78vFZN/s
>>615
とりあえず、報道されてないことはソースよろ。
ついでに、そのソースが捏造でない根拠もね(はぁと)

>的外れと言うなら、そもそも、価値相対主義を
>天皇関連に当てはめること自体、間違ってるんだよ。君は。
なぜまちがってんの? つう、当たり前の疑問は置いておいて。
つーか、それ以前の問題だから。「天皇なら親拝」以前に「白取ってなに?」だろ。
他にも抜けてる文言は沢山あるんだから。

617 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:11:31 ID:a2eq+hfn
>>614
明らかに「15日」を狙って持ち出してきたのはマスコミ側だぞ。
こういう行為は、過去何度も行われてきた。
そして、学術的に検証をされ、ことごとく破壊された。

が、「なんとなく靖国は悪という通念だけは残した」
で、使えなくなった証拠を捨て、次々と別の証拠を持ち出すのみ。

「新史料」なら学術的に正しいという通念を利用した
俗情との結託による情報操作の疑いが濃い。

従軍慰安婦も南京虐殺も、731部隊も、真実なら謝罪するべきと思うよ。
しかし真実ではなかったと。

それに嫌気が差している人間の批判に晒されてることにも、考えを巡らせた方がいい。

>>616
報道ステーションの映像をトリミングしただけの代物でも、
あの文面より上に、別人の名前が書いてある。

618 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:15:21 ID:a2eq+hfn
とりあえずこれを見とけ。
http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153404068267.jpg

ソースはそのマスコミ報道。
今回の報道では、昭和天皇の発言にした部分の上を切り取っている。

619 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:16:17 ID:78vFZN/s
>>617
>明らかに「15日」を狙って持ち出してきたのはマスコミ側だぞ。
>こういう行為は、過去何度も行われてきた。
>そして、学術的に検証をされ、ことごとく破壊された。
>が、「なんとなく靖国は悪という通念だけは残した」
>で、使えなくなった証拠を捨て、次々と別の証拠を持ち出すのみ。
>「新史料」なら学術的に正しいという通念を利用した
>俗情との結託による情報操作の疑いが濃い。
なるほど。それは事実かもしれないし捏造かもしれない。で、ソースも出してくれないわけね。

>報道ステーションの映像をトリミングしただけの代物でも、
>あの文面より上に、別人の名前が書いてある。
あのー、そんな不完全な検証で断言しないでください。


620 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:20:00 ID:78vFZN/s
>>618
すまん、見せてもらったが、何か問題があったか?
どこにでもある、当たり前のメモだと思うが。

621 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:20:14 ID:a2eq+hfn
>>619
それだけでも疑いの色は濃かろう。

しかも今出てる日経見れば分かるが、本人の日記みたいなものまで
書かれてる。天皇個人のメモじゃないよ。

手術直前の同年九月十九日付の手帳では、故富田朝彦元宮内庁長官が皇太子だった現在の天皇陛下に、
昭和天皇の体調を報告。
その直後の記述に、「どうして小腸疾患部をとらぬか」「玉体云々ではないが、外科医が枠にとらわれずにと思う」
とある。誰が発言したかは定かではないが、当時、天皇の体にメスを入れること是非が論じられていたことを示す
見られる。

確かに天皇の身体にメスを入れたり輸血をしたりは問題だったが。

622 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:21:38 ID:a2eq+hfn
>>620
「天皇陛下のメモである」という根拠が問題にされていることも分からず、
「オレ様の感性は絶対、オレさまが善悪のテンビンだ」
みたいな青い感覚で発言しないで下さい。

623 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:24:25 ID:a2eq+hfn
そもそも「臨場感がある」という理由を、天皇の発言としたような
報道だったことをお忘れか。

624 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:29:11 ID:a2eq+hfn
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153397048/146-147
そんで、ほぼ徳川氏の発言と裏付けるような
状況が上がってきたぞ。

625 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:33:13 ID:78vFZN/s
>>621
>それだけでも疑いの色は濃かろう。
ナイナイナイナイ。ID:a2eq+hfnは疑り深いか信じやすいのか、どっちだ?

>>622
>「天皇陛下のメモである」という根拠が問題にされていることも分からず、
天皇陛下が書かれたメモだと思ってる人はいないはずだが。
少なくとも、俺は思ってないよ。新聞にも「富田さんのメモ」って書いてあるし。

>「オレ様の感性は絶対、オレさまが善悪のテンビンだ」
おや、そんなことは何処にも書いてないはずだけど。

626 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:34:45 ID:a2eq+hfn
>>625
だから「天皇陛下の発言のメモ」だという根拠が必要ということ。

http://blog.goo.ne.jp/tech_innovation/
とりあえず、まとめサイトまで出来たようだ。

627 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:35:31 ID:78vFZN/s
>>624
お、それはありえるな。で、徳川さんって参拝やめてたの?
その辺が分かればいいな。

628 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:36:57 ID:a2eq+hfn
>>627
ほいよ。時系列までまとまってきたそうだ。抜粋。

■88年04月28日(木):徳川義寛「元」侍従長会見(←ここに富田朝彦宮内庁長官も立ち会い、メモを取る)
 (04月28日付の「富田メモ(今回公開された)」とほぼ同じ内容の「記者のメモ」が(複数?)存在する。)
 (88年の4月末日は土曜なのでおそらくこの日が最後の出だったと思われる)

で、陛下は翌日の天皇誕生日にはコメントしたそうだが。

629 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:38:02 ID:78vFZN/s
>>626
>だから「天皇陛下の発言のメモ」だという根拠が必要ということ。
逆に、徳川さん発言と思われる発言が多数あるかとか、その辺の検証からか。
検証そのものは大賛成だよ。

630 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:39:32 ID:a2eq+hfn
>>629
まぁ、主観では「またマスコミのいつもの手口か!」なんだが、
客観的評価はもう少し待たないとな。

漏れも少々乱れた発言をしたことは詫びる。

631 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:41:39 ID:LJs2H7ns
>>605
6試合登板して防御率1.59w

632 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:42:20 ID:78vFZN/s
>>630
それこそ、主観は親しい人にもらすくらいがいいんでないかい?
説明無しで主観が理解されるとはまず思えんからな。ましてや2ちゃんねるで。

他人に理解されない主観を垂れ流すのも2ちゃんの楽しみなんだが、ま、時と場所ということで。

633 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 15:44:05 ID:a2eq+hfn
>>632
まーそらそうか。
逆にマスコミは完全に客観じゃないといけないはずなんだが、
2chにも見破られるの報道をしてるからな。

634 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 16:03:43 ID:00X+mvau
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1    21.76MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv

チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2    18.54MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv


635 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 16:35:13 ID:78vFZN/s
>>634
うちの環境では見れないんだが、現物を元に検証してるの?
おしえてえろいひと

636 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 17:52:52 ID:mwGhQ0B2
天皇職も任期付きの公募制か選挙で選べば?
その間、納税や社会保険支払等免除の変わりに選挙権剥奪とか
政治信条信教や政治的発言の禁止にして
ひたすら公務に専念してもらうとかw

637 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 18:24:30 ID:cB6IBYXV
ああっというまにこの本が否定されてしまったね

638 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 18:41:42 ID:akR3f2N8
>>636
よっしゃー!
立候補したるぜ!!

639 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 18:42:09 ID:d7HArKYF
ハア?

640 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 18:45:45 ID:QPhRr7uY
「千代は全勝か?」

641 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 19:24:09 ID:4/oPoAgM
どうだね。この本面白いのかね?

沖縄論は最後の話以外つまらなかったが。。

642 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 19:46:21 ID:TcCo7pK3
472 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/22(土) 19:45:00 ID:rWhvmmGB0
つーか現在、日本に「A級戦犯」は存在しないって。理由は以下の通り。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「A〜C戦犯の罷免」決議が全会一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも国際的にも存在してないのは明らか。
近代法では、刑を犯した者が「刑期を終えれば」、刑が消える。
刑期を終えても、末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)に過ぎない。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

643 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 20:06:37 ID:hEgqYtyJ
靖国参拝をしよう!!! 8月15日 正午集合
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/event/1153481083/

644 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 20:18:04 ID:JDfLnkEB
あのさ、このメモで追いつめられたのはサヨクのほうなんじゃないの?
このメモは本物!昭和天皇は反戦平和の立派な方!
昭和天皇のご意思に背き靖国参拝を続ける日本の首相は悪!
と主張するんだったらさ、
もう「昭和天皇の戦争責任」という話は出せない。
このメモは偽物!って主張するんだったらサヨクの自爆以外の何者でもない。
どっちに転んでもサヨク真っ青だと思うんだけど。

645 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 20:21:00 ID:pM1OOrwR
まさか。

「昭和天皇は自分も戦犯であるにも関わらず、A級戦犯を嫌っていた」

という認識になるだけですが。
どこをどう勘違いしてるんだろうか。

646 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 20:25:00 ID:JDfLnkEB
「昭和天皇は自分も戦犯であるにも関わらず、A級戦犯を嫌っていた」
だったら「昭和天皇の御心を無視して靖国参拝するな」とは言えなくなりませんか?
朝日新聞なんかは社説で「昭和天皇の御心を無視して靖国参拝するな」と言ってるわけですが
もう朝日新聞は「昭和天皇の戦争責任」と言えなくなったと思うんですけど…

647 :日出ずる処の愛国者:2006/07/22(土) 20:29:03 ID:z11n2oVm

よおするに優先順位の問題である。

(1)わたしはA級戦犯の分祀に反対である。
(2)わたしは昭和天皇のお言葉を尊重する。

両方が矛盾するときどっちをとるか

わたしの優先順位ははっきりしている。
(1)だ。
なぜなら日本への愛国心が優先順位第一位であるから、
愛国心にもとずいて行動した先人を『戦犯』などとは絶対にみとめない
ただ、昭和天皇への尊敬心もあるから陛下を口汚くののしる書き込みには反対だ

648 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 20:29:38 ID:d7HArKYF
アメリカですら天皇を戦犯だなんて思ってなかったんですが?

649 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 20:32:17 ID:JDfLnkEB
ちょうどいいスレ↓を立ててくれた人がいるんで移動しますね
【バカウヨ】昭和天皇はA級戦犯大嫌い【逆賊】

650 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 21:18:27 ID:xP5hlNxI
今日、地下鉄に乗ったら週刊金曜日を読んでいる人がいたよ。
カッコイイと思った。マイナスの意味で。

651 :名無しかましてよかですか?:2006/07/22(土) 22:46:54 ID:d7HArKYF
たぶんバツゲームでしょ

652 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 00:07:35 ID:j4e7XlTs
【論説】小泉首相は昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか 大阪高裁も昨年秋憲法違反の判断を示している 東京新聞・筆洗
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153435109/
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060721/col_____hissen__000.shtml
> ▼任期切れ目前の小泉首相は、国内外の反対を押し切って、
> 八月十五日の靖国参拝に含みを残したままでいる。
> 「心の問題。行けとか行くなとか言われる問題ではない」と言い切る首相は、
> 具体的な証拠で明らかとなった昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか。



↑ 昨日
↓ 今日


http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060722/mng_____tokuho__000.shtml
> ■メモ全体から検証の必要 
> 富田氏がどういう意図で書いたのか、可能な限り生前の本人の意向と
> 関連資料を検討した上で世に出すべきで、このようなタイミングで出てくると、
> 昭和天皇の発言の趣旨とずれた形で独り歩きする危険性がある。
> この日だけのメモの部分だけでなく、富田メモ全体の中で位置づけないと正確性は期せない」

653 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 00:44:21 ID:JGzjL5YS
やっぱりメモで揉めてるね、
でもこのメモが真実でも偽造でも曲解していても正直、問題じゃないんだよ
天皇という存在は戦前、戦中、戦後を通して立憲君主国家の君主だからだ、
実際の国家運営は選挙で選ばれた議員、議員から選ばれた大臣が行っていた、
天皇なぞお飾りにすぎなかった、戦後に合祀されたのも民意なら、戦争に突入したのも民意
昭和天皇がどう思おうが、発言しようが無問題。

654 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 01:13:47 ID:DNMfNAny
表現に妙な部分もあるが、そのへんのやつらよりはいい線いってる。
天皇は、臣が決めたことをオーソライズするだけだった。

655 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 01:46:06 ID:AxEexB6d
http://fileman.n1e.jp/?id=1152623570&oid=F&dir=FILEMANOLD&uid=&mini=&codename=&mnu=fileman
ここで日本の象徴である天皇が朝鮮人に一方的にレイプされてます。

656 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 03:22:00 ID:lyZja7zs
いわゆるA級戦犯を読みました。
当時の日本人は、軍による抑圧で戦争させられたと思っていたんですが
世論は開戦論が多勢だったんですね。
一部軍人の起こした戦争でなくて、日本国民の意志だったってことですね。

日本人って昔も今も大して変わりがないんだなぁと思いました。

ところで
>>136指摘の嘘が本当なら、この本を鵜呑みにしていいのかも
わからなくなりましたが、どうなんでしょうか?

657 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 08:39:20 ID:/8XU5EAd
>>656
自分で当人の著書や当人の著書を否定する論者の著書を読んで自分で考えような

658 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 08:44:59 ID:7H35tsy/
>>656
「理屈は何にでもつく」と言われるが
細かい解釈論争で読者を煙にまき、
一部を全体のごとく印象操作するやつが多いから気をつけろ。

本を読むのに大切なのは行間を読む事。
つまり行間から滲み出る人間性を見抜けって事。
小林よしのりが信用されるのは
事実関係を学者以上に把握しているからではない。

659 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 11:40:59 ID:KDpTMiS9
>>656
東京裁判当時パール判事は国際法の専門家じゃなかったから
パール判決文はただの素人の駄文です


















なんてことにはならないということさ

660 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 12:24:24 ID:DNMfNAny
どっちみち専門家じゃない人を判事にしたなら東京裁判なんてやっぱデタラメやん

661 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 13:59:46 ID:KDpTMiS9
>>660
自己矛盾に陥ってることも気にしない
それがサヨクオリティ

662 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 15:16:45 ID:+84aCBjo
小林よ、一回たかじんの番組出ろ。少なくとも朝生より言いたいことが言えるはずだ

663 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 15:19:36 ID:Xvzy32z4
こないだアマゾンで買って読みました。
けっこー面白かったです。
それはともかく今日アマゾンからこんなメールが届きました。

>Amazon.co.jpのお客様、
>小林 よしのりの『いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL』をお買い上げのお客様に
>このご案内をお送りしています。 性行動研究会著『フェラチオ教本』単行本、現在
>好評発売中です。 ご注文は以下をクリック。

> 『フェラチオ教本』性行動研究会 (著), 由良橋 勢 価格:¥1,050(税込)
>http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887188889/

なんなんだこれはwなにかの嫌がらせか?w
それともわたしはこの本を買った方がいいのでしょーか?

664 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 16:42:25 ID:xFqtaaAX
>>659
んな事じゃなく、嘘を付いてまで自分の側の主張を権威付けして
印象操作しようとしているって事じゃないの? そういう小林の手法と
信頼性を問題にしているんだと思うが。

>>134も正確じゃなかったが、「唯一」と言う部分が嘘か少なくとも
間違いである事は確かなようだしね。

665 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 16:45:55 ID:xFqtaaAX
>>658
>つまり行間から滲み出る人間性を見抜けって事。
著作権問題や幕屋問題で示した人間性を見ても

>小林よしのりが信用される
とおっしゃる?

小林氏をいまだに信用しているのは、彼について無知か、自分の願望に
合致するがゆえに、他にいかなる問題があろうと無視する人(思想的には
愛国無罪と同レベル)ぐらいじゃないの?


666 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 17:02:55 ID:k40AXB7n
キリストの幕屋がどうしたって?

667 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 17:34:31 ID:/8XU5EAd
著書の内容に反論できないので著者の人格を云々して
「こんな人物の著書が信頼できるわけがない」パターンきたこれ。

またですか。もう飽きた。半角カタカナで書く気力もない。

668 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 17:41:47 ID:s8zjTJ78
この場合は人格じゃなくて「知的誠実さ」なんすけどねえ。

669 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 18:59:17 ID:xFqtaaAX
>>666
昔、つくる会と幕屋の関係が指摘された事がありました。
当時、つくる会のスポークスマン的立場にあった小林氏は、
デマだと否定し、発言者を「デマ屋」呼ばわりしました。

後年、つくる会を去るに当たり、小林氏は以前から幕屋の
つくる会への浸透を憂慮していたかのように書き、自らの
つくる会からの離脱を正当化する理由の一部としていました。
かつての「デマ屋」呼ばわりについては一切コメントはありません。

670 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 19:06:17 ID:xFqtaaAX
>>667
>>658氏が、人間性ゆえに信用されるなどとおっしゃっているものですから。

671 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 19:19:51 ID:k40AXB7n
小林が人を傷つけているかいないかと言えば、傷つけているとは思うが
そういった内容に関しても作品内で暴露しているから特に人格上の問題は
異常の域には無いと思うんだけどね。
元々、自分の価値観に照らし合わせて、100%反対ではなくとも、西部の意見に反対してみせると言う事を
したことがある。幕屋に関しても、つくる会の立場に立って意識的にやったか、あるいは
その時点ではまともな関係を結んでいる&大きな問題が起こったりしないと考えていたかだろう。
後に、総会のゴタゴタなどで不信感を募らせて、今思えば、となったと考えてもしっくり来ると思うよ。

まあ、信用できるかと言われたら、人格的に信用できる人物だと今でも思ってるよ。俺はね。


672 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 20:20:04 ID:/8XU5EAd
>>669 さんは完全無欠で絶対無謬の存在の言うことしか信じないし
他人にも信じてはいけないとおっしゃるわけですね。
あーこわw

673 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 21:38:03 ID:s8zjTJ78
また極端だな。
過去の言動と現在の辻褄合わせが出来てない、というだけの指摘なのに。

674 :656:2006/07/23(日) 21:39:40 ID:lyZja7zs
みなさんレスありがとうございました。
小林氏が信用できるかに話が移ってますが、書いている内容が
事実ならば、どうでもいいことだと思います。

最近A級戦犯の分祀が取りざたされてますが、実際よく知らない
のが実情で、そんなところにたまたま書店で見つけた本書を
衝動買いしたのです。
今までの考え方を全てひっくり返す内容で衝撃でした。
ただ無知なばかりに、内容が本当に事実なのか確かめる
術が無いもので・・・。どうかお許しを。

今度戦争論も読んでみたいと思います。

675 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 22:09:50 ID:Jtf89tYK
小林は利口ではないかも知れないが誠実だと思う。
その思想的変化が反映されているところがゴー宣のもっとも評価できるところ。
無知・無関心だった人が自分の頭でものを考えるようになるきっかけとして
これ以上のサンプルはない。

676 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 22:23:53 ID:/8XU5EAd
須賀原洋行の「気分は形而上」ってマンガに出てきたね。
自分の過去の主張を全てデータベースに登録して持ち歩いて
誰かとちょっとでも論争した後には必ずチェックして
「よし、過去の主張と矛盾してないぞ」と胸をなで下ろすヤツ。

677 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 22:53:04 ID:xFqtaaAX
>>656
間違いが多いよ。特に些細だけど、感情に訴え印象操作するような
場面にね。

唯一の国際法の専門家→前述
軍縮条約で戦わずして戦艦を沈められた→破棄したのは未完成艦と戦力に
ならない旧式艦だけ。米英も破棄しているし、その数、トン数ともに日本より多い。
などなど。

あそこから事実を確認するには相当の読解力と裏付け調査が必要だ。
むしろゴー宣に頼らず最初から普通の歴史書でスタートした方が
効率がいい。

678 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 22:56:18 ID:19VUFAQ/
普通の歴史書でおすすめがあったら
教えてください。


679 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 23:36:01 ID:i+MSQ/Fx
ドクター中松は神

ドクター中松の未来予想
http://www.dr-nakamats-shop.co.jp/Drgekkansi/utyuu.html#mirai

680 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 23:52:31 ID:nnkEgQvW
>>676
須賀原漫画のその手の人物って多分に作者本人を反映してるよな。
2chの漫画系の板では大先生ならぬ犬先生として大人気w


681 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 01:17:58 ID:atgIbunP
いわA、なかなかいい本だ。3冊買った。

682 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 01:45:25 ID:fIKBekI+
>>677
お前の書き込み自体が一番の印象操作だっつーの。
何箇所か有る事実誤認(?)を、そんなに批判するなら、
「完璧に事実のみに基づく人物」の一人でも紹介してくれよ。

683 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 01:48:22 ID:1vcT3hYx
階ますた

684 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 02:10:17 ID:qQb1isPw
>>682
つまり

「あいつもやってるからオレもやっていいに決まってるだろ!ヽ(`Д´)ノ 」

ってことですか?

685 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 06:21:03 ID:pmrk2Gu3
>>677
>破棄したのは未完成艦と戦力にならない旧式艦だけ
知ったかイクナイ!当時最新鋭艦の「天城型」巡洋戦艦や
「加賀型」戦艦も破棄される予定だったのだが。

686 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 06:43:16 ID:z1YJVYnv
>>685
>知ったかイクナイ!当時最新鋭艦の「天城型」巡洋戦艦や
>「加賀型」戦艦も破棄される予定だったのだが。
それらが未完成艦だ。建造費で国が破産しかけたいわゆる八八艦隊のな。
イチャモンつける前にちっとは調べてくれ。

687 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 06:53:20 ID:vf02MiZg
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)


688 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 07:20:59 ID:6QlaOF1g
>>684さんは完全無欠で絶対無謬の存在の言うことしか信じないし
他人にも信じてはいけないとおっしゃるわけですね。
あーこわw

689 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 11:04:53 ID:fIKBekI+
>>684
違うわい。
自分の嫌いな小林よしのりは、一つ二つの間違い(勘違い含む)を
根拠にして信用ならない人物と主張するのに、
自分の好きな人物のにはそうは言わない(であろう)ダブルスタンダードを指摘しているんだ。

そして「そういう態度の書き込みは印象操作であり全然信用されませんよ」と、
なまあたたかーい心で教えてあげているわけだ。

690 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 11:06:33 ID:oSW1TbUp
小さい間違いとは言い難いけどねえ。
かなり痛いところだと思うが。

691 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 11:12:59 ID:fIKBekI+
>>690
だから早くお前の信じる「完璧に事実のみに基づく人物」を紹介しなって。
その人物の主張が小林よしのり以上に納得できるなら
いつでも小林よしのりを捨ててそちらを信じるからさ。

692 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 12:01:53 ID:6QlaOF1g
A級戦犯に戦争責任があったとする極東国際軍事裁判(東京裁判)についても
「インドのパール判事がそもそも裁判を行う資格があるのかを問いかけている。
事後法的な罪で裁かれており、問題点があったのはだいたい国際的な常識だろう」
と指摘した。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060724AT3S2300I23072006.html

安倍晋三、もしかしてマジで読者?w

693 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 12:34:59 ID:N7nLHLDE
>>692
麻生大臣がローゼンメイデン読んでるこのご時世だ。
政治家がゴー宣読んでても不思議ではあるまい

694 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 13:22:56 ID:BiUGEh8A
ローゼンメイデンってなに?

695 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 13:30:17 ID:N7nLHLDE
>>694
一度言ってみたかった。ググれ

696 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 20:32:25 ID:YGdSKVf6
小林の間違いって
>一つ二つの間違い(勘違い含む)を
程度なのか?
意図的な歪曲とかは無いの?

697 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 20:37:54 ID:IaI9pn5z
ならゴー宣の間違い、歪曲、ダブルスタンダードの例を

ttp://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo.html

698 :アンチゴー宣は笑いの対象になってる:2006/07/24(月) 20:48:33 ID:7aK30axq
もうちょっと良いサイト見つけてこいよ。
( ゚∀゚) <ムーブ、キター!


38 :名無しさん@6周年:2006/07/24(月) 17:39:51 ID:4jXiEjqz0
  はいはい、今テレビでやってた続報によりますと

  ・メモが富田氏の物だという事は色々な人が調べて確認を取ったが、
   内容が天皇の発言をメモした物かどうかまでは、まだ解らない。
 
  ・元々メモと手帳は全く別の物で、メモは戸棚の奥に多数束になって輪ゴムで留められていた。
   それを手帳と一緒に日経記者に渡した所、何故かあの部分が手帳に貼られて発表された。

   こんだけでも怪しさ爆裂だな。
   で、この明らかに2chを意識した発言してる反日爺は誰?

   らしい。輪ゴム・・・さすが日経



699 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 20:52:55 ID:IaI9pn5z
>>698
中身の論理に反論もできないのですか?
常識的には698の方が”笑いもの”になります。

700 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 21:17:07 ID:fIKBekI+
>>698
動画みた人間が言うには輪ゴム云々の話は無かったという情報も出てるぞ。
動画落とせないからわからん。

701 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 21:17:59 ID:HQmIoMUY
>>699
そういうお前も名

702 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 21:32:53 ID:YGdSKVf6
>>698
こことかは?

ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/6sensouron-1.htm
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/6sensouron-2.htm
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/6sensouron-3.htm
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/6sensouron-4.htm
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/6sensouron-5.htm

703 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 03:13:16 ID:ubXNQZ6F
>>696
その「間違い」がたいてい、彼の説を強化する方向にあるんだから
意図的な歪曲と言っていいんじゃないか。

704 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 09:14:37 ID:upjJESQe
こいつの小林批判はホント馬鹿すぎるよ
勝手な思い込みに、本多勝一を本当のことを知りたかった結果
ああいう文を書いた、けして祖父たちを貶めるつもりはなかったとか
なのに批判する小林は妄想はなはだしいみたいな
吐き気がする。
ttp://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_war.html

705 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 09:57:15 ID:k5/mpznj
>>703
だから間違いのない本か人を紹介しろって。

「小林よしのりは間違いが有るので信用できません」
「じゃあ間違いのない本か人を紹介してください」
「・・・・・・・」

こんなんで耳を傾けて貰えると思ってんの?

706 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 11:36:58 ID:l+FrwpyO
>>704
こいつもこいつで細かいところ歪曲してるな。
「歴史に道徳持ち込むな」→「戦争に道徳持ち込むな」の脳内変換とか。

707 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 21:09:53 ID:OUvis5B2
メモ騒動が追い風になったようだね。
近所の本屋でベスト1に輝いていたよ。
買わなかったがw

708 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 23:32:27 ID:baBG19/s
>>705
×小林よしのりは間違いが有るので信用できません
○小林よしのりは自分に都合の良い嘘や捏造をして、
それがばれても訂正も何もしないから信用できません

709 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 00:51:07 ID:H64KlXvQ
そういや戦争論の2や3で>>702のサイトでやられているような批判には答えてるの?
まさか無視してんのか?

710 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 01:54:15 ID:zMl3o3LV
×小林よしのりは間違いが有るので信用できません
○小林よしのりは自分の価値観以外のものを認めないので信用できません。

711 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 05:26:16 ID:P1y4Ew7D
例の富田メモで陛下の意思を政治利用を、戦前回帰で危険は納得だが、
その後に、これで参拝を止めたら天皇大好きの右翼な国民だってのはどうよ?

天皇を好きに右も左もないだろうに。

712 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 05:46:10 ID:up0ICOr0
つ「形を変えた統帥権干犯再び」

713 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 11:25:59 ID:RzM0zHhD
>>709
全くと言っていいほど答えていません。

714 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 12:43:26 ID:hOeGuBKu
錦の御旗じゃ控えろ小林

【社会】 昭和天皇「真珠湾奇襲、東条英機の判断」「平和への道へ」…海外記者との会見文書見つかる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153884236/

715 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 15:18:51 ID:zWvKZmet
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB


716 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 16:08:25 ID:ZFTQ+kmM
今後、日本が「東条英機らA級戦犯を非難しないヤツは逆賊、
日本は悪の侵略者と認めないヤツは逆賊」と言われる
おもしろい国になるんだったら
俺は逆賊でいいよw

717 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 18:49:38 ID:tA0uzHM1
女系天皇はもはや天皇ではない (竹田恒泰氏会見)
http://www.youtube.com/watch?v=Cc-7Dvx3LCc

こんなん好きだろみんな

718 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 18:51:38 ID:FLveYDEA
だーい好き?

719 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 20:49:26 ID:iAAUYug0
まず公になった期間がたかが1週間のものに対し結論を出すのは
まだ早すぎではないだろうか・・・。

720 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 21:17:35 ID:NSFd4fEE
>>702
なんだこの超揚げ足サイト。

著者が主張の説明のために再定義した言葉を
国語辞典と違うよって反論してるよ。意味ねー。

721 :おうち:2006/07/26(水) 22:16:18 ID:bsl4Fk61
どんな理由であれ、日本国のために命をかけた人たちにA級戦犯だのB級だのとやかく言える日本人が何人いるのだろう?

722 :おうち:2006/07/26(水) 22:18:22 ID:bsl4Fk61
常に自分本位で自分さえよければあとは関係ないという人間が多すぎるのではないか。えらそうに靖国参拝論を語る前に自分が他人のために何をできるのか。後輩のために何をできるのか考えて実行できる人間こそがA級戦犯やらb級やらの批判をしてればいいと私は考えている。

723 :おうち:2006/07/26(水) 22:19:31 ID:bsl4Fk61
常に自分本位で自分さえよければあとは関係ないという人間が多すぎるのではないか。えらそうに靖国参拝論を語る前に自分が他人のために何をできるのか。後輩のために何をできるのか考えて実行できる人間こそがA級戦犯やらb級やらの批判をしてればいいと私は考えている。

724 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 22:22:07 ID:H64KlXvQ
>>720
最初だけ否定して全て否定した気になっている馬鹿がいる

725 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 22:54:41 ID:up0ICOr0
>>724
おやこれは痛い方。こんな所でどうなさったw

726 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 02:47:45 ID:Jo9h9QiW
>>724
揚げ足じゃない部分があるんですか?

727 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 03:44:23 ID:pDBd4ueA
全て挙げ足取りなんですか?

728 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 09:55:20 ID:36gX49e1
>>720
恣意的な言葉の再定義って詭弁の常套手段なのだが。

729 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 15:15:37 ID:bARv+SDS
やっぱりつまらん揚げ足取りにしかなってないな。
定義・再定義以前に文脈を見ればどういう意味で言っているかわかる事を、
文脈から切り離して辞書と照らし合わせてるだけじゃん。
検証する側の公正さに疑いあり。


730 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 15:41:14 ID:L0RSky1L
ほう、1つ目だけ読んで全否定ですか。

6つ目あたりを読んでごらん。

731 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 16:23:25 ID:bARv+SDS
五つしかないじゃん。わかった、存在しない第六の文書が正しいという電波だな。

732 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 16:28:29 ID:36gX49e1
その文脈とやらは、平和と言う望まれる状態の反対語としての意味を消して、
戦争を肯定的に捉えさせようというものだろ。
さらには、戦争には状態としての意味と手段としての意味があるのに、手段と
しての意味のみを強調する事で、単なる手段であり、選択肢に入れてもいい
ものだという印象操作をしているわけだ。

歪んだ使い方で歪んだ文脈を構成しているから、ちゃんとした言葉の意味を
説明しているのだが、どこに問題が?

733 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 17:24:00 ID:L0RSky1L
>>731
これは失敬。
5番目を6番目と書いてしまった。

んで、5番目のURLについても「言葉の定義がっ」で済ませるんですか?

734 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 17:52:29 ID:Jo9h9QiW
>>728
平和の反対は戦争とは限らない、平和の反対は混乱だ。
という再定義がどんな詭弁になるのかね。

平和でなければ常に戦争。戦争であれば常に平和ではない。
という辞典的用法は現実を論じるのに適してないだろ。

735 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 18:05:33 ID:Jo9h9QiW
>>733
五番目は初っ端から

爺さんは偉いと思う→義務なんだから行くのは当たり前

義務を果たして偉い。って言ってるのに義務だから。って
こいつバカじゃねえの?と思いました。
っつうか義務なんだから当たり前。って凄い考え方だなあ。。

数字の違いについては互いの参考資料のどちらが正しいのか
俺には調べる術がないので、なんともいえない。
ただ、どちらにせよ本筋に大きく関わるような差でもなんでもないので
仮にこのサイトの指摘が正しくても、論破には至らないなあとしか思えない。
特攻隊の死者は6000人であるか4000人であるかで何か話が変わるのか?
しかも小林が少なく見積ってたならまだしも逆だし。

マルレの指摘なんか間違いの指摘にもなってない。

特攻に否定的な解釈”しかしない”のは”もっぱら”左翼筋の説→当時から否定意見はあった。

対象が現代の論者達なのに当時の言質を引っ張ってくるあたりが凄い。
更に言えば左翼しか否定してない。とは言ってない。
全否定なのはだいたい左翼。って言ってるだけなので個別の例をもってきてもマジ意味ない。
全否定するような説が左翼以外にも顕著であった。という意見なら通る。

覚悟を決めた男たちの顔はスッキリしていたという→そうじゃないのもいた。

そうじゃないヤツも居たって小林も書いてた覚えがあるんだけどなあ。
個別の例で全体を否定するのはよくあるパターンですね。


最後の項目に至っては、こいつは阿呆なんだな。と確信にいたるものである。

736 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 18:19:00 ID:yZdwoZov
アンチはもうこのスレ辺りでしか相手にされないんだろ。
いわゆるA級戦犯で今後更に追い詰められることが分かってビクビクしてる。
戦争論以降の世論の変化にヒステリーを起こしたのと一緒。

我が世の春を謳歌していた左翼が主流から転落して喚き散らすのは分かるが
一度変わった時代は元には戻らないよ。
数十年後にでも見直されることを期待すれば?

737 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 19:46:06 ID:pDBd4ueA
>>735
>特攻隊の死者は6000人であるか4000人であるかで何か話が変わるのか?
多く見積もると「悲劇性」が増しますねえ
ほらどこかの国であったでしょ
30万人も殺されたとか言ってるやつ

738 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 19:47:39 ID:Jo9h9QiW
>>737
ふーん。
悲劇性が増して嬉しいのは否定派ですけどね。

それで?そんだけ?w

739 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 21:50:36 ID:pDBd4ueA
>>738
>悲劇性が増して嬉しいのは否定派ですけどね。
いや?
特攻隊員の「覚悟」とか
「公をとる美徳」とかを持ち上げるには数は多いほうが良いなあ

こんなに立派な人たちがいた!ってな

740 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:04:03 ID:UZUagBtF
>>738
>悲劇性が増して嬉しいのは否定派ですけどね。
え〜と、つまり犠牲者数を水増しして、悲劇性を高めようとしている小林は
特攻否定派である、ということですね。

741 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 23:11:38 ID:ydzRXFMw
小林、終わったな

A級戦犯広田元首相の遺族「靖国合祀合意してない」 
 東京裁判でA級戦犯として起訴、処刑された広田弘毅元首相が靖国神社に合祀(ごうし)されて
いることについて、孫の元会社役員、弘太郎氏(67)が朝日新聞の取材に応じ、「広田家として
合祀に合意した覚えはないと考えている」と、元首相の靖国合祀に反対の立場であることを明らか
にした。靖国神社は、遺族の合意を得ずに合祀をしている。処刑された東条英機元首相らA級戦犯
の遺族の中で、異議を唱えた遺族は極めて異例だ。
 靖国神社へのA級戦犯の合祀をめぐっては今月、昭和天皇が不快感を示したとされる88年当時
の宮内庁長官のメモが明らかになっている。
 弘太郎氏は広田元首相の長男、弘雄氏(故人)の長男。6人いた元首相の子は、全員他界している。
 A級戦犯が合祀された78年当時について、弘太郎氏は「合意した覚えはない。今も靖国神社に
祖父が祀(まつ)られているとは考えていない」と話した。靖国に絡むこれらの思いは「広田家を
代表する考え」としている。
(中略)
 広田家の菩提(ぼだい)寺は故郷の福岡にあるが、遺族は元首相の遺髪を分けて鎌倉の寺に納め、
参拝している。55年4月、旧厚生省は横浜で火葬されたA級戦犯7人の遺灰を各遺族に引き渡そう
としたが、広田家だけは受け取らなかった。弘太郎氏によると、戦犯遺族でつくる「白菊遺族会」
にも参加しなかった。
 弘太郎氏は「靖国神社に行くことはあるが、国のために亡くなった戦没者を思い手を合わせている。
祖父は軍人でもなければ、戦没者でもない。靖国神社と広田家とは関係ないものと考えている」と
話した。
 靖国神社広報課は「広田弘毅命に限らず、当神社では御祭神合祀の際には、戦前戦後を通して、
ご遺族に対して御連絡は致しますが、事前の合意はいただいておりません」としている。
http://www.asahi.com/national/update/0726/OSK200607260220.html

742 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 23:42:38 ID:07ARgH8L
>>741
そういう遺族がいる、だからどうしたんだと

743 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 23:46:33 ID:yZdwoZov
>>742
アンチは一本の木を見て森の全てだと歪曲して主張する。
どっちが「捏造」してんだか。

744 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 23:50:45 ID:qLEgdUfY
孫は広田弘毅本人じゃないしな。
国のためあえて火中の栗を拾った広田本人なら、こんなくだらない事はいわなかっただろう。

745 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 00:14:07 ID:8CwhURpq
おや、本人降臨か?

746 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 00:14:40 ID:aAmL68KY
>>743
???。>>742は合祀反対の家族に記事に対して中にはそのような
家族もいるだろうが全てそうとは限らないという意見に対して、
おまいの意見を適用するとかなり矛盾が生じてくるのだが・・・。
それともただ単に>>741と間違えただけか?


747 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 00:31:41 ID:5cmQpHaz
つうか合祀って遺族とかの意志とは関係無く
やってるんだよ。

昔、自衛隊員の元妻が合祀に反対して裁判起こしただろ。
遺族が反対しても関係無いらしい。

748 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 00:39:43 ID:gCgzw1Hj
>>746
スマン。その通り。
>>742での疑問に対し>>741の心根を解説したつもりだった。
誤解させてしまったようで申し訳ない。

749 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 01:15:35 ID:bDGR8Qpe
>>734
混乱の反対は秩序とか安定ですよ。
戦争と平和を切り離したいがために屁理屈こねているだけでしょう。

個と公の時も個と集団、公と私と言う本来の対比をねじくれさせて
結合させたあげく、集団主義つまりは全体主義的な公のあり方を
強調していましたよね。
同様に戦争を肯定するために、平和に反すると言う大きなマイナス
イメージを払拭するための印象操作でしょうよ。

750 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 02:54:06 ID:1B8Td/QZ
>>749
戦争はあくまでも外交の延長線にある手段でしょ。
平和は手段ではないのよ。

個と集団の話でも同じだ。
国家としての視点が完全に欠落してる。
個の集まりが集団としてしか考えれないのか?
国家というベクトルから見れば「公」とう観念は
十分理解できるのだが。
戦争を否定したいのは分かるけど、
否定したくても交戦権は主権国家なら当然持てる権利なんだから
印象操作だの屁理屈だの
声高に叫んでも一緒だよ。
戦争が起きない環境が良いに決まってる。
そんなことは、誰もが思ってるんですよ。
だからといって、戦争を最初から否定して考えることは
ナンセンスだよ。


751 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 07:05:20 ID:RyUbF2KJ
やっぱりアンチはろくにゴー宣すら読んでないってことが分かるね。
ま、嫌いだ悪いぞ間違ってると最初から決めつけちゃってるから
嫌いで悪くて間違ってるものなんて真剣に読む気にならないんだろうけど。

752 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:41:22 ID:EwNtxSuk
>>739,740
ところでお前ら何故無条件にサイトの論証のほうが正しいと前提にしてんですか?(^^)

で、お前らの言いたい戦争論への反論ってのはそれだけでいいんですね。
お疲れ様でした。超くだらない。


753 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:56:11 ID:EwNtxSuk
>>749
だからそれで結論がどう変わってどんな詭弁になんの?って聞いてんだけど。


バカのお前らにも説明してやりますが。
平和がただの戦争の対義語でしかないなら
現代人が求めるところの「平和」と意味はズレるんだよ。
辞典で「平和」を引けば

(2)争いや心配事もなく穏やかである・こと(さま)。
「―な家庭」「―に暮らす」

とも出てくるだろ。戦争が無かろうが(2)の平和が約束されるとは限らない。
つまり非戦争状態は平和(2)の必要条件であっても十分条件ではない。

言論者が使う「平和」と読者達の「平和」にズレがあるとするなら
イメージの伝達者たる小林はそれを再定義する必要があるんだよ。

小林は正しい日本語講座やってんじゃないの。
主張の論理構造や、イメージの伝達を正しく行うために
絵も描き言葉を使い、時に言葉を再定義もする。個と公論なんて正にそうだろ。


つーかな、相手のイメージしてる定義とズレのある
本来の意味。に執着してズレを修正もしないで使い続けるほうがよっぽど詭弁的だよ。

754 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:04:19 ID:gCgzw1Hj
>>753
>小林は正しい日本語講座やってんじゃないの。
>主張の論理構造や、イメージの伝達を正しく行うために
>絵も描き言葉を使い、時に言葉を再定義もする。個と公論なんて正にそうだろ。
>つーかな、相手のイメージしてる定義とズレのある
>本来の意味。に執着してズレを修正もしないで使い続けるほうがよっぽど詭弁的だよ。

完全に同意だ。アンチの主張を完全に論破したと思う。

755 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:06:29 ID:d/usHPw+
小林終了のお知らせ

朝まで生?テレビ!Part.1
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1154041351/

756 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:56:32 ID:W/tFgWw7
だから広田弘毅元首相は、戦死者と同じ扱いだと何度書けば(ry

757 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:59:24 ID:RJltYTKs
>>752
論理展開が意味不明だが、おまえが反論に困って逃げたことはよくわかった

758 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 23:19:02 ID:EwNtxSuk
>>757
ところで>>740みたいなのは反論というかただの煽りだと思うんだけど
真面目にとりあうべきって思うのかね。

で、なんで小林より件のサイトの出す数字が正しい事が前提になってんの?
しちめんどくせえけどお前らに付き合って調べてみましたよ。で、一瞬でわかりましたよ。

3900人は作戦中、6000人近くと言われてるのは訓練中の事故も含んだ数字。

ハイ終わり。っつうか件のサイトの中の人はただのアホだ。

759 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 05:32:44 ID:Qu1DOueq
これが出撃以外での事故も含んだ数字だっつー話ですか?

> 6000人の命が失われたこの〔航空〕特攻の成果は低く、”無駄死に”だったと左翼筋は言っている。

んで、「一瞬でわかりました」というと、どこのサイトですかね。
ていうかさ、100%近く死亡するはずの作戦なのに、その半分も訓練中に死んでるのか?


しかしこれで「ハイ終わり」って、他にいくつ数字が出ていると思ってるんだ、この人。

760 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 07:06:46 ID:iZZvINpk
>>758
>>739は?
あと

>3900人は作戦中、6000人近くと言われてるのは訓練中の事故も含んだ数字。

つまり「特攻」で死んだのは4000人以下ってことじゃん
まさか「特攻の訓練」も特攻なのかい?

761 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 10:10:21 ID:zQCntkbe

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。


762 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 10:25:28 ID:k5wBL2hf
そういえばゴー宣「戦争論」のときも
「と学会」の山本浩が東京大空襲の死者は8万人だ
10万人だなんて捏造だトンデモだって大騒ぎしてたなぁ(笑)

んで、こんどは特攻による死亡者は4千人だ
6千人だなんて捏造だトンデモだって大騒ぎですか(笑)

763 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 11:09:58 ID:iZZvINpk
まあ数を増やして被害者面したりすればトンデモだろうなあ
自説の補強のために情報操作してるわけだからなあ

>>749が指摘してるような
言葉の定義をいじって印象操作をしてるのと同じだなあ
>>750とか>>753みたいに
小林史観に生きたい人以外には迷惑以外の何者でもないなあ

ちなみに被害者数はあとで訂正したのか?

764 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 11:43:24 ID:fftf9Inl
>>762
っていうか今回の特攻隊戦死者数のあれやこれも
と学会山本からの引用だよw
っつうかマジ笑うんだけど>>702のサイトってさ

 6000人の命が失われたこの〔航空〕特攻の成果は低く、
 ”無駄死に”だったと左翼筋は言っている。

こう書いてるんだけど。よく見ると変な括弧で括られてんのねw
何故かというと

 (句読点は引用者が補った。また〔 〕内も引用者が補った。以下全て同様)

コレですよwwwww
なに、勝手に補ってんだよコイツ。ってな話ですよ。
と学会への反論サイトからの引用

 ※同ページには「戦争末期にはあきれるほど様々な人間兵器が開発さ
 れている」とある。人間魚雷「回天」の記述があり、P82には小型船舶特
 攻として「震洋」「○レ艇」の紹介がされ、実用されなかった例として「伏
 竜」(潜水服着用での船舶攻撃)があげられている。

 これらの事から、ここで小林氏のいう「特攻」は必ずしも「航空機による
 特攻」に限定されたものではない事がわかる。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page022.html

と学会シンパがまだ頑張ってるだけだろ。バカどもよ死ねw

765 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 12:02:37 ID:k5wBL2hf
だからさ、8万人か10万人かも、4千人か6千人かも、
何処まで死亡者に含めるかによっても違うつーか参考にした資料による
ぶっちゃけ誤差の範疇なわけ。有効数字1桁ですぜ、旦那w

その程度の違いを捏造だトンデモだって大騒ぎする割には
「兵士の死者4万人か民間人の死者30万人か」つー
全く意味の違う数字(兵士か民間人か)+有効数字の桁が違う話は
「数の問題ではない!虐殺があったことが問題なのだ!」で逃げちゃう。

最初から結論ありきのイチャモンだってモロバレなんですよw

766 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 13:35:21 ID:etN769/h
アンチってのは他人を説得するためではなく
自分を納得させるためにイチャモンを付けているんだろうな。

767 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 14:04:06 ID:9Ij3uEgw
>6000人の命が失われたこの〔航空〕特攻の成果は低く、
>”無駄死に”だったと左翼筋は言っている

では当時どの様な戦い方をすれば特攻以上の戦果が望めたのかサヨに説明してほしいな
俺は小出しにせず一度に100機単位で特攻していれば戦果はもっと上がったと思う

新米パイロットが通常攻撃で艦船を沈められるとは思わないのだが

768 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 15:09:56 ID:WByTejvl
>>767
戦わずに降伏すれば良かったと思うんだけど。
その時点で勝つ見込みはなかったんだからさ。
6000人死んで敗戦と6000人生き残って敗戦なら、後者がいいよ。

>俺は小出しにせず一度に100機単位で特攻していれば戦果はもっと上がったと思う
というけど、それで戦争に勝てるの? 戦果があがるのと、戦争に勝つのは、別問題だよ。
コスト無視で売上ばっかり上げようとするバカ経営者かいな。
>”無駄死に”だったと左翼筋は言っている
その手に詳しい軍オタも同意見でなかった?

つくづく、この手の発言は永遠に無くなんないんだなあ。

769 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 15:28:01 ID:4mIfVCY3
>>767
>新米パイロットが通常攻撃で艦船を沈められるとは思わないのだが

そんな時点で、もう戦争なんかやっちゃいけないんだよ。
おまえの愛国オナニーで殺されんのはたまらん。

770 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 16:31:42 ID:iZZvINpk
>>765
だからさー
その「誤差」が必ず小林の理屈にプラスになる方向に「誤っている」わけだろ
恣意的な歪曲といわれてもしょうがないじゃん

771 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 17:42:34 ID:etN769/h
>>770
だからさー
その「誤差」が必ずID:iZZvINpkの理屈にプラスになる方向に「誤っている」わけだろ
恣意的な歪曲といわれてもしょうがないじゃん

772 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 17:44:10 ID:2+8AEnU6
>>768
特攻が始まった頃は降伏なんてさせてもらえる状況じゃなかったはず。
敵は日本という国をドイツのように壊滅させるつもりで攻めてきていたのだから。
ポツダム宣言を出してきたのは特攻と硫黄島や沖縄などの徹底抗戦を経験して
これ以上自軍の損害を増やすのはまずいと判断したからというのが定説だ。

773 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 18:02:19 ID:iZZvINpk
>>771
小林の歪曲は、こちらの理屈にプラスになる行為であると?
つまり批判の正しさを小林自らが裏付けてくれているということかな?

774 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 19:31:55 ID:etN769/h
>>773
アホか。恣意的な歪曲をやってのはお前の方がやっている意味だよ。
間違いを間違いと主張するなら「正解」と「正解を正解とした根拠」を書けよ。

お前は上で「間違いや捏造のない本を紹介しろ」と突っ込まれて逃げたやつだろ?

775 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 20:05:59 ID:Qu1DOueq
>>772
そもそも、ドイツはベルリンが灰燼に帰するまで降伏せんかったのですが。

776 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 20:53:15 ID:HQqphMc1
>>772
アフォですか?どこのトンデモ本ネタ?
ポツダム宣言はソ連参戦前に日本が降伏できるようにアメリカ様が出してやったものです。


777 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 21:30:56 ID:iZZvINpk
>>774
はあ
するとつまり
特攻の死者が4000人というのは間違いであったという主張なのかな?
小林の6000人というのは水増しでないと?

となると>>702のサイトだけでなく
親小林と思われる>>758の主張も違うということになるなあ
そういうことかね?

778 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 22:27:51 ID:b5thgCQk
>>772
>これ以上自軍の損害を増やすのはまずいと判断した
そう言う話を聞くことはあるが、定説というのは初耳だ。

779 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 00:01:44 ID:ialNuN8A
>>768
満州撤退後にソ連の南下
6000人以上の餓死者が出た方がよかったのか

つくづく、米との戦争しか考慮に入れないやつっていなくならないんだなあ。

780 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 03:03:54 ID:9TfH0P4s
>>779
よくわからんが、特攻をしていないと、よくわからん因果関係で、
餓死者が6000人以上増えてたのか? そんな定説聞いたことないが。

781 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 11:26:27 ID:WHl4TW+M
>>780
終戦後の日本で多数の餓死者がでたことは、あなたもご存じだと思う。
つまり、
1:特攻死者(6000人と仮定)が生き残る。
2:不足がちな食料がさらに6000人分不足する。
しかも終戦後だけでなく、彼らは本来特攻した時〜終戦の間も食事をするのだ!
3:特攻しなければアメリカは日本を馬鹿にして食料援助を減らしていただろう。
4:特攻死しなかった兵士が復員後子作りをしさらに人口増加。
5:特攻死者だけでなく、生き残った悪名高き特攻崩れも消滅。
彼らがいなければ治安がよくなり死者↓人口↑
6:終戦が速くなればソ連参戦のタイミング消失。満洲から安全に多数の引き揚げ者が。
さらに食糧事情悪化。
1〜6により餓死者増。以上証明終わり。
これらが特攻の成果だ。
定説定説ってお前どっかのタチの悪い悪魔がかった宗教の信者か?
正しい宗教を選ばない人間は猿以下だぞww あと自分で者を考えろ。

特攻が良いことだとは言わない、だが必要悪であり必然であったのだ。
また、特攻の精神は人類の歴史が続く限り語り継がれる栄光となるだろう!


782 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 11:58:11 ID:hT+ytELL
これが!日本大帝國だ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154196178/l50

783 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 11:59:46 ID:csEQnxfW
特攻要員が残ればむしろ生産人口が増えて食料確保の一助になるのでは?
また、アメリカが食料援助したのはアメリカの都合であって特攻とはなんの関係もない

784 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 12:09:43 ID:9XTBpd6a

「戦 争 犯 罪」 を受け入れることは戦争犯罪です。
この意味で憲法の護憲派護憲論も護憲派改正論も戦争犯罪人です。
この意味で国会の議決する占領典範をベースに問題解決しようとするのは戦争犯罪人です。
これらの人々のどこに、子孫に対し戦争犯罪の記念物を承継させる資格があるでしょうか?
 本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法違反の虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法(占領典範)」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)

現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 
こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この一見してわかる利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用して
学問まで冒涜しているのがこれらの戦争犯罪人達です。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551



785 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 13:13:47 ID:2VyZ0m1q
小林の知的誠実さでは疑問がかねてより一つある
靖国論ではそうとう大上段に振りかぶったアオリをしていたが
廃仏毀釈についてただの一行も書いていなかったろう?
自分自身も仏寺に生まれその悪行は一般人よりも良く知っているはずなのに
国家神道を語る上ではずしてはならないこのテーマを意図的にはずしたと考えられる
私も小林は好きだし思想も近いし行動も尊敬しているが
「知的誠実さ」を過大評価するのには疑問を呈しておく

786 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 16:31:12 ID:oyjNYthn
>>776
その割りには
降伏条件を曖昧にするなど、
日本を躊躇わせるよーなことしてるけど?

それは一体どーゆーことでしゃう?

787 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 17:15:23 ID:WY17HB6T
>>781はいくらなんでもネタだと思いたい

788 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 19:11:32 ID:S1WT/dR1
【社会】 「次の首相は、"靖国参拝停止宣言"を」 A級戦犯の孫・東郷元局長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154247690/

お前ら頭古いよ
時代は靖国反対
中国と韓国との軋轢がますなか
靖国の存在は邪魔でしかない
いまごろ、いわゆるA級戦犯とか馬鹿かと
お前らはいつの時代生きてるんだ?

789 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 19:31:17 ID:pwo4vDlg
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060730133500X701&genre=pol
>自民党の古賀誠元幹事長(日本遺族会会長)は30日午前、テレビ朝日の番組に出演し、
>昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされるメモの信ぴょう性を疑う意見が
>あることについて、「とんでもない議論があるのは残念。
>昭和天皇や英霊に対してもそういう議論は許せない」と厳しく批判した。

小林って人を見る目がないよな。

790 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 19:34:34 ID:Y85jiEIt
【富田メモと靖国問題】 石田衣良氏「A級戦犯は、参拝を望んでいない。日中韓共通で新たな追悼施設を作るべき」 [07/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154219238/

791 :イランジン:2006/07/30(日) 21:01:37 ID:BzV48mpR
 i .: : :.l : :|i :!,. ;t 十l: l.l: l   |:L_ .i`i: : l             /
 l : : : :l::: :l: :i l:! __!, l:l l:!   ll,._` l.|:!:. l           /
 l : : : :l : l::l  ,.r‐t-!、 tl   rt-!、 l:l::i.. l            /
 | .: : :;,,l : :l:! / iー' l     l' l l.!i::l:: l       ,.、
 l : : :i,ヘl:: :l:l ` ヒ,__,ノ      ヒノ. 'il:: l:: l       /,,,,,,\
 l :: :: ヽ,i:: :l゙ ""    ___ '  "i : !:;,! ,.. -ー'' ll;;;;;;;;;;;;゙i゙i
 ! : : : : : l ::l      !`'  Y   /:r'´ /::/   l ヽ;;;;;;;;;;;l l    天皇陛下は大元帥であり、
 | : : : : ,: l:::lゝ.,,    ヽ、 ' ,, イ:!i  l;;;;l p   |  l;;;;;;;;;;;l l    全軍の支配者であった!!
 l : : : : i: :ヽl : : :`T''  r:;‐''::´i: : l! .l;;;;l .leer. .l ,/;;;;;;;;;;;l l
 l :: :l : :l: : : : :,.K´` t,  λi:;!: : ::li゙‐.!;=!r ...,,,__ ll;;;;;;;;;;;//       天皇に戦争責任はあるし、その責任は果たしてない!!
 l :l :l: : l:: : :i :!. `'' t ` ''´  lヽ;!: !'  /つヘ~t  \ '''''/
 l :l :l,:: l: : :l,l ::',   .i  (…) .l ヾ、 iλニ l     `´              天皇は戦争責任を認めるべきで
 ヽl`! ;:ハ: ;:l:::i: :l   .l.  '"   l   ヽ,,..〉i⊂ニ !       \
  ゛   ,ソヽ! ;;i    l     l '´   |;;;;;l,r'         \ その責任を果たすべきだった!!!!  貧乏な市民に死を強要した!!
         !.l   .l      l   ,,ィ`ー'            \

792 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 21:12:14 ID:4/J7z1mb
ニュー速+に載ってた意見だが

>オレは右翼的思想の人間だが、
>この国を守るために命を賭けたことがない昭和天皇など敬愛していない。
>むしろ、本当にこの国に命を捧げたいわゆるA級戦犯のほうが尊敬に値する。
>だから、靖国合祀はオレの中では絶対無比の正論なワケ。

一体どうすればこういう思考が出来るのか理解に苦しむ。
多分コヴァ本しか読んだ事ないんだろうな。
こんな思考が主潮になったらと思うとぞっとする。
まあ有り得んだろうけど。


793 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 21:38:45 ID:gjrR9mn7
無学な中卒が粋がるとある意味怖いよな

794 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 21:58:42 ID:mO36ePMT
>>788
中国と韓国との軋轢を無くすには、尖閣諸島・竹島を差し出さなければ
無理でしょ?靖国参拝をしなければ中国・韓国との軋轢が無くなんの?


795 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 22:38:09 ID:csEQnxfW
ヒント・シナチョンのモットーは「土がやわらかければ、さらに掘る」

796 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 22:53:18 ID:c6o70UE2
>>777
>>764読めよアホ。

797 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 06:55:28 ID:5GqNTSBc
31日付けのの毎日新聞社会面に
「『自信』探したネット右翼 祖父母の体験より本やサイトで理論武装
23歳男性会社員 きっかけは漫画『戦争論』」
という記事があります。

798 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 07:14:02 ID:GyLkpmxm
小林よしのり『戦争論』の出現でサヨク論壇の大慌ては未だに続いているのかw
ポチ保守論壇も切って捨てられたが敵の敵は味方とならずポチ保守=サヨクと言われたし

799 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 08:10:44 ID:vZDTFLAL
サヨに文句言われないように
戦争論読んだ奴は、差別論とか脱正義論も読まなきゃいけない。

SPA時代の小林をも知った上で付き合うのが
真のゴーマン党党員だよ。

800 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 08:21:10 ID:9xaQIY5i
このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

これ系のヤツでマジで彼女が事故で死んだんだが。


801 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 09:31:34 ID:WwAHopSz
安倍晋三一族VS天皇家でいいんじゃねーのか?
戦犯、松岡も安倍の親戚だろ〜

802 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 11:24:03 ID:GyLkpmxm
こーゆー揶揄するヤツって要するに「A級戦犯=悪」という
認識のままなんだろうね。で、もう治らないんだろうね。

803 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/07/31(月) 16:08:32 ID:MmIFEYQc
安倍の晋ちゃんは長州だから、さもありなんだな。

804 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 18:31:15 ID:eaZNG4Z+
A級でも東郷や重光には同情できるが
松岡はほんと擁護できる点が見つからん。
満州事変の首謀者板垣なんぞは陸軍刑法に則って日本側で死刑にすべきだったな。

805 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 18:52:44 ID:j+/iOJk3
>>804
東郷って…オイ

806 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 18:52:45 ID:r9mO24Wi
★今、TBSに「国民の怒り」をブチまける時が来た!!★

TBSの放送免許剥奪を求める陳情署名受付フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/tbs.aspx

TBS放送免許剥奪バナー(署名数リアルタイム表示機能付)
http://www.powup.jp/sign/tbsbanner.aspx
【署名提出】TBS放送免許剥奪を求める署名OFF4

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154332887/
TBS放送免許剥奪OFFmixi支部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1160063

この度、TBS「イブニングファイブ」の安倍官房長官印象操作映像事件
ttp://tnpt.net/uploader/up25/src/up2821.wmv
(詳細は署名フォーム内の「TBS問題資料集」のリンクページ参照)を受けて
悪質報道の常習犯TBSの放送免許剥奪を求めて、大規模OFF板発、総務省宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として総務省に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。

現在署名数 5149名 (受付開始から72時間35分) 目標は9月末までに20万名署名!!!



807 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 20:15:56 ID:wxBqP8TR
>>793
中卒で何が悪い? 
俺はお前なんかより遙かに上の高校に入れた漢だぞwww
故あって今は雌伏の時を過ごしている憂国浪人の身ではあるが、
日々お国のためになるべく有益な本を読み、時には自主的な奉仕活動と
大変充実している。
一度有事となれば(間違いなくそれは迫っている!)、国家は広く人材を
求める。
その時には蓄えた知識を生かして国軍を指揮し、国内のブサヨを潰し、
そして特アの豚どもを完全に地球上から消滅させる!
重ねて言う。学歴で人を判断するな! そのような不逞の輩はブサヨとみなす!

808 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 21:00:09 ID:eaZNG4Z+
>>805

「おい」と言いたいのはこっちなんだが。
まさか東郷外相を知らんのか?

809 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 22:03:19 ID:/f9d0Lqa
まさかテレビ朝日のゴールデン枠で「大東亜戦争はアメリカの陰謀」
という言葉を聞けるとは思わなかった。
さらに富田メモは天皇制否定論者の陰謀だとも

810 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 22:13:11 ID:ZBWAPKUA
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2


811 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 22:15:23 ID:vdm4hzPn

自衛であろうが無かろうが、敗戦責任は東條以下無能A戦犯にある。

靖国に行く奴は国賊だからな。よく覚えとけ。


812 :名無しかましてよかてすか?:2006/07/31(月) 22:32:08 ID:5Vfx8Wt9
>>811
お前さんはきっと神よりも偉い地位についている方に違いない。

皆の者、頭が高い。

813 :名無しかましてよかてすか?:2006/07/31(月) 22:34:19 ID:5Vfx8Wt9
>>811
きっとあなたは神よりも高い地位の方に違いない。

皆の者、頭が高い。

814 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 23:29:15 ID:c87W4qHU
最近はサヨでも戦争責任じゃなくて敗戦責任というようになった
サヨも小林の言う事がすこしは理解できるようになってきたということか

815 :名無しかましてよかですか?:2006/07/31(月) 23:37:38 ID:eaZNG4Z+
何を以て「ウヨ」「サヨ」と弁別するかだな。

俺は「承詔必謹」を体しない者と意味を理解しない者は
「ウヨ」とは認めない。「ウヨ」を偽装した「サヨ」だ。

俺は当然ウヨですよ。というか現代史と昭和天皇について少しでも
学んだことのある人なら先帝が松岡や白鳥を不快に思われていた事くらい常識。

816 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 00:05:27 ID:STjGMSx4
自虐史観にあえて立てば、子悪党の日本が、極悪のアメリカその他に
脅されて歯向かって返り討ちにあっただけだろ
自虐史観共は日本が悪かったって言いたいならその他の欧米列強も
もっと悪かったって言えよ アメリカ大統領の戦争犯罪を問えよ

817 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 01:14:42 ID:Iu1nB/rB
東北人民は先の侵略(戊辰戦争)による惨劇(会津大虐殺など)を忘れては
いない!
靖国神社には我々東北人民の先祖を辱めた人物が称えられている。
総理による靖国参拝は我々東北人民に対する宣戦布告である。


818 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 01:36:09 ID:pyTrPCfK
>>817
陳腐な分離工作乙


819 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 02:01:43 ID:YeO6+Hdc
TBSの放送免許剥奪キャンペーンみたいなのやってるけど
日経の不買運動はマジでやったほうがいいじゃまいか?

820 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 03:17:48 ID:wP3pXDC0
とりあえず連載雑誌含む小林本の不買運動から・・・・。

821 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 05:59:04 ID:hyNoEdOj
>>820
マルチ乙

822 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 06:07:22 ID:wiIyYBky
今、読み終わった。小林の著書は初めて読んだが、多少無理があるところも
あるが、小林の一部のちょっと変な主張以外は、結構面白いというか意外とまともだね。
漫画だから影響されやすいけど、東條・広田・重光・パール判事はかなり面白かった。
まあ、おいらは元々東條が極悪人ではないって思ってたけど。

ちょっと参考文献を元に、まずはパール判事関係から読んでみるか。


823 :822:2006/08/01(火) 06:08:58 ID:wiIyYBky
あっ、スマン。東條・広田・重光・パール判事関連で「面白かった」は失礼だな。
「興味深い」に訂正します。

824 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 07:13:43 ID:PVSLjTvM
>>822
東条は極悪人だよ。「戦陣訓」で敵の捕虜になることを恥、としながらインチキ自殺未遂で
自ら敵の手に落ちた恥知らず。
その他、特高などの行きすぎも全部こいつがらみだろ。最低最悪の人物だ・

ウヨ系でも東条を擁護するかどうかがリトマス試験紙だなw
小林、桜井はクソってことだ。

825 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 07:22:45 ID:kVIXn8Yi
朝日新聞にこの本の広告出てました。

826 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 07:48:49 ID:x4TWpG+M
ま、A級戦犯が無能無策の劣悪指導者で敗戦責任とやらがあろうが、
はたまた世界征服の企む悪の秘密結社のメンバーで凶悪な殺人者だろうが、
戦勝国による不法な裁判もどきで処刑された以上は「準戦死者」になるわけで
靖国神社への合祀に文句があったら戦勝国に言えよなw

827 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 08:19:20 ID:YJLjAvMD
戦陣訓って、支那の捕虜になったらなぶり殺しにされるから作られたんじゃなかったっけ?

828 :らびっと:2006/08/01(火) 09:49:30 ID:Gor4Am8A
>>824
そう。

実は右翼は、もともと東条を評価していない。

右翼の理想は、226事件などの皇道派(天皇中心国家)であり、
北一輝、石原莞爾、大川周明などの影響を受けている。

右翼から見ると、東条などの統制派や、昭和天皇は、
皇道派を潰した「理念なき官僚」。

だから三島由紀夫も石原都知事も、天皇を崇拝しながら、
東条や昭和天皇はバカにしてる。

東条を賞賛してるのは「本来の右翼」というより、
単に東京裁判否定したいだけの、幼稚な西尾とかくらい。

829 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 10:07:31 ID:x4TWpG+M
>>828
最後の1行さえなかったらまともな論評なのになぁ。
最後の1行で知的誠実さwが皆無になって文章全体が低劣に見える。

830 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 11:39:44 ID:YJLjAvMD
いまどき専制君主制を理想と考えるほうが余程幼稚に思えてならんが

831 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 12:17:02 ID:GSt1segQ
もたもたしてたらあれだけよく見かけた「いわA」が
本屋から消えた…(゚д゚)
本当に売れてるんだな。

832 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 12:24:04 ID:hyNoEdOj
>>824
ダウト。「戦陣訓」は今村大将だったり。無知と精神の貧困は
見ていて気の毒だw
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~heiseiason2/imamurahitosi.htm

>>828
こういう無知やそれにつられる御莫迦様が東條を嘲うのか・・・

833 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 12:55:10 ID:L4dCGZfO
>>824
戦陣訓は東條の責任とは言い難いとこの本にはあるけど反論してからにしろよw

834 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 13:23:31 ID:NlgJTQcm
実際捕虜になってとんでもない拷問受けるより、
あっさり自決した方が本人にとって楽だった場合もあると思われる

835 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 14:14:36 ID:Btzv4q0B
>>824
なんであれがインチキ自殺なんだ?

836 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 14:29:21 ID:Vp7kf3Wz
戦陣訓の”生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ”って
普段から兵士として恥ずかしくない行動を取れって事じゃないの?
前半の”生きて虜囚の辱を受けず”という部分だけが一人歩きして誤解されている

837 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 16:16:22 ID:uTZTrBcX
一人歩きかもしれないが「誤解」じゃあないでしょ。

838 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 17:13:31 ID:x4TWpG+M
”生きて虜囚となるときは虜囚として堂々たる態度を取れ。
 ただし拷問などの堂々たる態度が許されないような辱を受けたときは自害してよし。”

という意味なのかね。

839 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 18:19:17 ID:YJLjAvMD
辱めを受け、とあるが辱める主体はなにになるんだ?

840 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 18:37:24 ID:cQ1UsN7+
第一、陸軍刑法じゃ捕虜になることを禁じてないだろ

841 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 18:58:12 ID:tov7bXNl
日本軍は俘虜として捕らえられることをあまり想定していなかったので、
捕らえられた兵士が軍事機密を脚色せずにべらべら喋ってしまったという指摘もあるけどな。

842 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 19:00:45 ID:PVSLjTvM
>>836
全然違う。敵に軍や国の情報が漏れないようにするためだ。

843 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 19:15:47 ID:YJLjAvMD
んじゃ軍法ですべきでは?

844 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 19:29:33 ID:S0V52d+L
戦陣訓って開戦の11ヶ月前に出てるんだよね。大陸で緩んでいた軍紀の粛清が目的の
一つだった。で当時の日本人はそれを受けて何したかっつうと

…各社からレコードを出したw。

戦陣訓の歌
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/gunnka.htm
>1941(昭和16)年1月、全軍の将兵のための道徳書として「戦陣訓」が、陸軍大臣
>東条英機(東条内閣)の名でだされたが、レコード各社はこれに迎合、競ってレコード化した。
>中でもこのビクター盤が最もよく人々に歌われた。なお、威武とは、威光と武力。武力が強く、
>威勢のあること。

ttp://www1.vecceed.ne.jp/~swtamura/saipan.htm (長いが必読)
>しかしこの『戦陣訓』については陸軍のなかでも積極的に教えられては
>いないようなのである。これは元軍人からの聞取りや書物からも判明する。
>捕虜になるくらいなら死ぬのだという意識は、『戦陣訓』を待つまでもなく
>既に持っていたというのだ。ただ、アッツ島、サイパン島など「玉砕」の時に
>この『戦陣訓』が引用されているので、それらが報道されることにより一種の
>規範となっていたことは考えられる(34)。

http://www.geocities.jp/showahistory/history3/showa16a.html
http://www.geocities.jp/showahistory/history6/49b.html
>新聞などでは判を押したように「生きて虜囚の辱を受けず」の戦陣訓の
>精神に横井は縛られていたかのような報道だったが、自らも陸軍にいた
>司馬遼太郎は戦陣訓について「あれはそれほどでもない」と理解できない
>出来事に明確な原因と結果を求めたがるマスコミの姿勢を批判している。

まぁ、日本の文化かと。尼港事件なんかもかなり影響したかもね。

845 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 19:48:40 ID:KcwxT3Th
僕たちが徴兵に行かなくていいのは9条があるお陰だし。
僕たちが戦場にいかなくていいのも9条があるからなんだ。
戦争したくないし侵略もしたくありませんよ。
ここの現実を分ろうよ。 
みんなが9条を守っていけばみんなが平和になるんだしね。


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1154429177/l50

846 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 19:52:48 ID:BWa+RLTh
>>845
別に9条があっても、日本には志願制なわけで、
軍隊と認められなくても自衛隊は自ら戦場に行ってくれたわけで、
9条があっても北朝鮮はミサイルを撃ってくるわけで、
核だって撃つかもしれないわけで、
ここの現実を分ろうよ。 

みんなが9条を守っていけばみんなが平和になるんだけど、
中国も韓国も北朝鮮も、アメリカも、ロシアも中東も・・・・
どこも9条を守ろうなんて国は存在しないわけで




847 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 20:00:54 ID:YJLjAvMD
日本以外の国にも憲法九条があるんならいいけどね

848 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 21:20:10 ID:zxe/DmK/
>>845

>>846に同意だ。世界中が9条持てば幸せだよ。しかし、現実を見ろ。
イスラエルとパレスチナ&レバノンとか。

中国は10兆円規模で軍拡してる。韓国もアメ離れで軍拡傾向。
北は語るに及ばず。

「ネット右翼」と言われてる人でも、大半は戦争なんかしたくないし
今時、侵略なんか考えもしないだろう。

相手が侵略してきて、虐殺されてからじゃ遅いんだぞ?平時だからこそ
よく考えて、日本で出来る国防のあり方を考えるべきなんだ。

日本人は(俺も含めて)雰囲気に流されやすいから、なんか歯止めが
ないと、一気にぶれる。その歯止めが9条だと言うんだろうが、非現実
的だ。よく考えろ。

849 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 21:52:56 ID:YJLjAvMD
戦前の日本が戦争になだれこんだのは統帥の独立が主因。
平和憲法がなかったからなんかじゃない

850 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 22:08:50 ID:HTb2qGse
戦後の平和も憲法第九条が有ったからじゃないよ。

851 :名無しかましてよかですか?:2006/08/01(火) 22:35:01 ID:YJLjAvMD
戦後の平和は日米軍事同盟のおかげ

852 :名無しかましてよかですか?:2006/08/02(水) 00:00:50 ID:89nIc5/u
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    


853 :名無しかましてよかですか?:2006/08/02(水) 01:31:49 ID:cGKZGMFS
>>852
内容の要約をしてくれ。まとめサイトの紹介でも良いから。

854 :名無しかましてよかですか?:2006/08/02(水) 06:27:19 ID:ei6BT6Er
自分の非には知らん顔して相手の弱点をしつこく攻める。
これは外交の基本だから、シナやカンコクはこれを実行してるだけ。
一番困るのはわざわざ弱点に仕立て上げてシナやカンコクに御注進してる
朝日新聞やそれに乗っかったマスコミとサヨク。
さらに真実を何も知らずにただ参拝反対と騒いでる一般国民。
私の年代(40代)以上の大人はバカばっかりだからもう期待しない。
だから、戦争論1・2&靖国論&A級〜の4点セットは是非中高生に読んでほしい。
君達の時代に日本をまともな国にしてくれ。

855 :名無しかましてよかですか?:2006/08/02(水) 19:29:45 ID:ZfaNBQuM
これは個人的な意見・・・・コヴァとも関係ないから、スレ違いかもしれない。

>>854
「まとも」な日本・・・・というのは、自分の力で自分を守れる・・・状態だと思いはするが・・・・・それは莫大な血が必要な、世界競争の中に入るという意味。
所詮、現代でも世界はカオス。強者が規則をつくってしまう。

あんたらの世代は良いでしょう・・・実際、年齢的にみて殺し合いに絡まず、後ろであーだこーだいっていればいいんだから。

戦争ってわかります?
2次大戦時、何人の日本人が焼け焦げ、ミンチになり、内臓ぶちまけてしんでいったか?
私は思うが、当時の首脳陣・指導者達だって、大国(つまりアメリカ)と同盟が組めたなら絶対に組んだいただろうさ。

戦争に耐えうる国民感情を持つことは重要だ。
自分より大切なもののために死ねるなら私は光栄だ。
だが、一人では戦えない。

ひどいいいかたかもしれんが、あんたらの年代(現在40代)はものすげぇ無責任な人間が多い。
まともな日本の行く末にあるのは、自国民のひき肉か、他国民のひき肉だ。
自分の子供がミンチになったり、白リンで焼きあがるのは嫌だろう・・・・。

学校に頼らないと「愛国心」を教えられないあんたらの世代・・・・「愛国心」これは親が子供に教えるものなんです。
命の大切さも、人との付き合い方も、苦しみ方も喜び方も・・・・親が教えるものなんです。

あなたの世代に出来ることは・・・・ものすごく多い。
まずは生き様で、分身を育ててやってくれ。

856 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 08:01:02 ID:/PldliCI
保守

857 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 15:00:43 ID:EMrSZLWK
A級戦犯の本売れてるらしいじゃないですか?
今は大事な時期なんですから、靖国神社やA級戦犯擁護するような本で
あまり日本国民を惑わすような本は控えてくれませんでしょうか小林先生
これ以上、中国と韓国との関係が悪化したら、小林先生は
どういった責任を取られるつもりなのか?

【朝日新聞社説】靖国参拝 嘆かわしい首相の論法 中国や韓国の思いにどう応えるかは靖国問題に欠かすことのできない視点
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154642837/
【拉致問題】韓国の韓明淑首相:「日本の強制動員のせいで、従軍慰安婦など多くの『めぐみさん』がいる」…日経新聞 ★2 [08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154667684/
【靖国】 青瓦台高官「日本が反省していない証拠だ。」 [8/4]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154664963/
中国大使「隣人が一番嫌がることを控えめにするのが東洋人の伝統だ」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154667587/


今後の中国と韓国との関係とか全然考えてないだろ小林

858 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:02:53 ID:JKmlDLGr
>>857
言われるままにへーこらするのが外交関係とは恐れ入った。
それで出来上がる「関係」ならそんなもんいらん。

859 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:08:42 ID:bS7Zv+BI
>>858
お前安易だな・・・へーこらとか関係ない。
日本とアジアお関係はアメリカの関係同様極めて重要で、
そういう観点からいっても参拝はするべきじゃない。
政治家は個人的な心情よりも、大局に立って行動するべき。
そして、靖国参拝は外交上かなりの問題があるのは事実なのだから、
国民の代表である政治家が参拝するべきではないし、
ましてや、総理や官房長官といった閣僚が参拝するのは言語道断。

860 :元祖ナショナリスト ◆jgMo7T56/. :2006/08/04(金) 17:16:13 ID:XekQbp2n
>>859
お前さん、靖國をなんだと思ってる?

861 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:22:43 ID:bS7Zv+BI
>>857は中々的を射っていて正論。
日本の世論で参拝賛成派がいるから、政治家も一部の世論を利用して
参拝の口実にしている。
靖国神社やA級戦犯を擁護する論説は出来る限りやめた方がいい。
参拝賛成派がいるせいで、アジア外交が拗れてしまったからな。

中国 「A級戦犯を分祀しても、政治家の靖国神社参拝は許さない」
ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154572855/

ちなみに、分祀しても政治家が靖国参拝する限り、中国や韓国は許さない。
分祀論は意味がないといっていい。

昭和天皇のメモのおかげで、参拝反対派が一気に過半数になってくれたのだから、
これを機会に政治家たちは参拝禁止を暗黙の理にするなどして、
今後靖国参拝を絶対させない道筋を作ることが、アジア外交にとって一番最善策といえる。
今、政治家たちが参拝禁止のルールを作らなければ、今後靖国参拝する
政治家が出る度に、アジア外交は破綻してしまう。


862 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:27:53 ID:bS7Zv+BI
>>860
靖国神社が何であるかとか、A級戦犯は実は戦犯じゃないとか
そういった論説は無意味なんだよ。
なぜなら、靖国を参拝することで中国と韓国が反発をしてるのは現状があるのだから、
どんな理由をつけたところで、参拝は外交問題になる。

政治家ならば、靖国神社とはとか、A級戦犯とはとか言う前に、
国益にかなう総合判断をしなければならない。

863 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:33:33 ID:V7IQfWKI
>>862
でました国益論。
一時の金のために心を売った奴は長期的には失敗するよ。
心をしっかり保った奴は長期的には成功する。

864 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:37:27 ID:bS7Zv+BI
まあ、A級戦犯問答に関して言えば、中国は分祀しても
参拝は許さないんで、靖国問題にA級戦犯が関係ない。
小林の「いわゆるA級戦犯」執筆は無駄に終ったな。

どうも、世論は靖国神社とはどうあるものなのかとかに拘りすぎている。
参拝すること自体が問題なのだから、小林のようにA級戦犯とはとか、
靖国神社についてなど、そんなことを掘り返しても無意味。
無意味などころか、参拝反対の国民の流れを遮り、アジア外交を破綻させるだけ。
幸い、昭和天皇メモの発見があり、国民の過半数は参拝反対になってくれて幸いだった。
天皇メモで一時的にナショナリズム化した、国民も一端冷静になったのだから、
何が一番アジア外交を建て直すのか、考え直した方が良い。

865 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:40:54 ID:dc7gSiLC
A級戦犯が悪人でないんだったら、
ではBC級は?と考えるのが普通だろうに

866 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:44:06 ID:bS7Zv+BI
>>863
それは違う長期的な国益を持続させるためにはアジア、
特に中国と韓国の友好関係を継続することが重要。
参拝は友好関係を築こうとする中国と韓国の障害でしかない。

【靖国】安倍氏の靖国参拝に韓国外交部が遺憾表明−「歴史直視」必要と強調 [06 8/4]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154664864/

総理ではなく官房長官が参拝することで遺憾表明が出されるほど
靖国参拝とは外交問題の中でも、かなり深刻なものになってる。
隣国との友好関係を築くには、歴史を直視し良識ある対応を
しなければならない。
今ここで、歴史を直視し良識ある対応とは靖国神社参拝を止め謝罪することだ。
それだけで、今後の政治家が一切参拝を止めるだけで、アジアとの関係が改善し
友好関係が築かれ長期的な国益が成立する。

867 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 17:54:26 ID:V7IQfWKI
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-347.html
ここを読んでみれば、ID:bS7Zv+BIの本質がよく分かるよ。
靖国の参拝を止めた日本を中国や朝鮮がどう見るかもね。

868 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 18:03:57 ID:JKmlDLGr
アホというかおめでたいというか・・・・・・
靖国参拝やめたら日中関係よくなると本気で思ってんの?
また別の問題持ち出すに決まってるだろうが
悪徳金融とかと同じで一度でも譲歩しちゃいけない
論理も理屈も必要ない
外国からの内政干渉には毅然として断る
それしか日本と東亜の関係の未来はない

869 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 18:10:23 ID:lAnhoWvr
>>866
歴史を直視して良識ある対応をしようとしたら参拝するしかないわけだが。
おまいは歴史を直視しているのか?君の歴史観を言ってみなさい。

870 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 18:31:07 ID:hqXNUKgW
>>866
首相が靖国参拝をやめてA級戦犯を分祀して大臣が参拝をやめて
B級戦犯を分祀して国会議員が参拝をやめてC級戦犯を分祀して
国民が参拝をやめて靖国神社を取り壊しても
中国韓国は日本に文句を言ってきます

871 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 18:32:22 ID:tQLsD6QK
遊就館が火災とかで壊滅したら笑えるな。
http://d.hatena.ne.jp/mlt/


872 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 18:49:45 ID:0/L3RFvX
>友好関係を築こうとする中国と韓国

(笑)

873 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 19:02:59 ID:7MR5H6sM
靖国問題って元々国内問題でしょ
これを外圧回路で外交問題化して国内世論操作しようとした結果なんだから、中韓云々以前に日本国内でまずきちっとするのが再優先

日本の立場がしっかりすれば問題は鎮静化するはず

874 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 19:44:56 ID:/PldliCI
>>873
まあ、な。本来は国内の売国勢力が煽りだしたこと。


875 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 20:18:46 ID:V7IQfWKI
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-347.html
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-347.html
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-347.html
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-347.html
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-347.html

上でも紹介したが読んどくれ。
冊封体制に基づく大陸の意識とはこんなもんだ。

876 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 20:44:44 ID:KnP6NLN5
【靖国】安倍官房長官、春の例大祭が始まる前の4月15日の朝に参拝 総裁選挙の論戦に波紋とNHK
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154623545/
【朝日新聞社説】靖国参拝 嘆かわしい首相の論法 中国や韓国の思いにどう応えるかは靖国問題に欠かすことのできない視点
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154642837/
【朝日新聞社説】今後の首相が千鳥ケ淵墓苑を事実上の追悼施設として受け止め、靖国神社とは距離を置く姿勢を明確に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154298687/
【日経新聞社説】アジア外交の再構築をめざせ 靖国参拝は自重を
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154299324/
【靖国】福島社民党首「政教分離に反するという判決が出ている総理の参拝をたしなめなるべき官房長官の参拝に強く抗議する」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154688031/
【4月・安倍氏靖国参拝】 「"安倍首相"なら、中韓関係ダメに」「日本の侵略戦争正当化か」…野党、一斉批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154684694/
【靖国】 安倍官房長官の靖国参拝で野党各党一斉反発・・・小沢氏「安倍首相なら中韓との関係改善せず」 [08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154687530/
【政治】 "安倍氏、4月に靖国参拝"で、「国益考えて」と谷垣氏らが批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154677292/
【自民党総裁選】小沢民主党代表「(靖国参拝は)隠れて行くことはない」「日中・日韓関係は今のような状況になる」と安倍官房長官を批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154684185/
【日中】 王毅大使、安倍氏の靖国参拝を批判 「隣人が嫌がることを控えめにするのが東洋人の伝統だ」 [08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154688905/
【靖国】 青瓦台高官「日本が反省していない証拠だ。」 [8/4]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154664963/
【靖国】安倍氏の靖国参拝に韓国外交部が遺憾表明−「歴史直視」必要と強調 [06 8/4]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154664864/

参拝止めようぜ

877 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 20:48:06 ID:KnP6NLN5
【政治】「周辺諸国への配慮が必要」−谷垣氏、安倍氏の靖国参拝を批判 [06 8/4]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154663752/
【朝日社説】中国・韓国の靖国参拝への反発にどう応えるかは欠せない視点。ただ、それは私達が反対する理由のひとつに過ぎない[8/4]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154643339/
【ミサイル】立命館大・徐勝教授「北朝鮮ミサイルより靖国が問題、日本の好戦性の根を絶たねばならない」★2[07/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153498232/
【サッカー】 反町ジャパン「中国」を学べ・・・五輪見据え異例の特別講義 「靖国問題の論点分かりやすかった」 [08/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154582540/
【韓国】潘外相が麻生外相に「靖国問題善処を」「先制攻撃論は望ましくない」「竹島調査問題解決の体制構築を」[7/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153979511/
【靖国問題】A級戦犯の孫の東郷元局長「中国などとのあつれき深めているこの状況は、英霊達が望んでいた未来像とは思えない[7/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154250404/
【日経社説】私達はA級戦犯を合祀する靖国神社に首相が参拝するのは好ましくないと主張してきた。中国がそう考えるからではない[7/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154300458/
【富田メモと靖国問題】 石田衣良氏「A級戦犯は、参拝を望んでいない。日中韓共通で新たな追悼施設を作るべき」★2 [07/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154287938/
【靖国】 経団連・奥田氏「次期首相は参拝してほしくない」 [06/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1150385463/
【靖国】中国側を調査、分祀でも半数が容認せず〔8/2〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154534031/
【靖国問題】 今後の首相は、靖国参拝を慎むべき…東郷氏 [08/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154409710/
【自民】河野太郎法務副大臣、靖国参拝について「中国を不愉快にさせるのはまったく意味がなく、妥協が必要だ」[07/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154346120/

参拝止めようぜ


878 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 20:51:28 ID:KnP6NLN5
【宗教】「靖国神社は戦争を正当化する特異な宗教施設」浄土真宗10派が、首相に参拝中止要請
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154674813/
【国内】「ワールドカップと靖国参拝は同じ構図だ」と金子勝慶応大教授[06/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151648379/
【韓国】安倍官房長官の靖国参拝に「遺憾」【日本が憎い】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154675094/
【朝日社説】靖国参拝 嘆かわしい首相の論法 小泉は昭和天皇を見習え
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154641924/
中国 「A級戦犯を分祀しても、政治家の靖国神社参拝は許さない」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154572855/
【靖国】谷垣「安倍の参拝は外国から見れば・・・」【まってよハニー】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154678992/
【政治】「国益考えて」谷垣氏ら、安倍氏批判 靖国神社参拝
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1154664380/
【世論調査】谷垣氏の支持率が一気に急上昇 「靖国自粛」消費増税 目玉政策連発が奏功…ポスト小泉
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1154519350/

参拝止めようぜ

879 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 21:23:16 ID:eAAi0J4z
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153472274/

880 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 23:00:43 ID:SY5Em0oH
>>864
昭和天皇メモじゃなくて富田メモね
アジア外交じゃなくて日中外交ね

881 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 01:18:57 ID:EJNYwGgr
靖国参拝を辞めたら
韓国は竹島問題を一緒に国際裁判所に提訴するの?
中国は尖閣諸島のガス田の決着付くの?

それ以外に今以上の国益って何?

882 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 04:51:26 ID:y1hW78i8
富田メモの件でこれでA級戦犯分祀は確実だろうと中国は早合点して
A級戦犯分祀されても参拝は反対だと言ってしまった
分祀されてもされなくても同じなら分祀の必要は全く無いな

883 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 04:55:14 ID:y1hW78i8
小林の執筆は無駄ではない
A級戦犯に関する認識は中国の要求に関係なく
日本人として知ってて損になる事は無い
むしろ今まで知りもせずに戦犯戦犯と罵ってきた事を恥じるべき

884 :sage:2006/08/05(土) 06:25:56 ID:rxwHEjCW
小林って大学どこよ?結構本読んでるな。つまみ食いもあるんだろうけど。
A級戦犯なんて概念は「無い」ってことは、知ってはいたが、確かに
この著書は功績は大きい。少なくとも懐疑派には、「うーん、やっぱ戦犯って
変なのかな」とは思わせられる。
惜しいのは、全部漫画じゃないこと。少なくとも処刑された後の5人は、描写
してほしかった。願わくば、A級戦犯認定された全員を漫画化してほしい。
これからでもいい。2冊分冊になっていい。

885 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 09:10:47 ID:0rQM/Yd0
>>865
オマエ、ABCの意味わかってないだろ

886 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 09:29:12 ID:VlZ8+BK3
>>885
Atomic Biorogical Cemical

887 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 09:49:13 ID:0rQM/Yd0
>>886
軍板的には正解。CBRともいう。

888 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 09:53:25 ID:IgQyeTPg
著書の内容云々は置いといて、タイトルが素晴らしいと思う。


889 :名無しかましてよかですか?::2006/08/05(土) 11:07:41 ID:1POFp2/2
小林の戦争史観は彼なりに資料を調べ上げて作り上げた一面的な見方でしかないとは思うが
それでも当時の空気の一部をこの60年経った別世界の日本に知らしめるには
十分であった。

この本の凄みは今まで戦中戦後派やマスコミが語ってきた戦争史観がいかに
偏見に満ちていたかが理解できることだ。ナベツネの例は極論だが、この世代が
年だけとってボケてきたらこういう結果になるのは当然なのかもしれない

890 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 11:08:50 ID:2nz+Ul86
【高殷光順コラム】〜小泉は信じようが信じまいが・・・

「靖国神社に安置されている『戦争で命を失った人々』は戦犯だ。
 他の国に対する武力攻撃を企てたり加わったりした加害者達である。
 彼らは死ぬ前に既に隣国の多くの人々の命を奪い取った。
 彼らは哀悼を受ける資格がない者達だ。
 死んでも自分たちの暴力的攻撃に対して懺悔をしなければならない」

ソース:デイリーサプライズ(韓国語)
http://www.dailyseop.com/section/article_view.aspx?at_id=48162

はい、「A級戦犯だけ分祀すればOK」論者、終了w

891 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 15:03:53 ID:fzY7z8MA
おまいらの協力を求む。
【7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望】
https://www.powup.jp/sign/nikkei/Default.aspx

892 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 18:36:50 ID:j8zOT05K
覆面左翼のプロパガンダってうざいね。

893 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 18:40:35 ID:7GFf5yIR
小林なんて保守論壇から相手されていないし、所詮は漫画屋だよ。

894 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 19:26:56 ID:jEsfFLMN
富田メモを検証せず昭和天皇の、お言葉にして報道している朝日新聞ジャーナリスト宣言を自ら否定している。

895 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 19:28:33 ID:IgvyimPU
ジャーナリスト宣言!には笑った。
では今までは何だったのかと

896 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 19:35:22 ID:1POFp2/2
>>895
ジャーナリズムからは程遠いものだったんじゃないかと
今も変わらないけどな

897 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 22:19:19 ID:e9iOWkT0
朝日「ところでジャーリストって何ですかw」

898 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 22:23:50 ID:CZhjDhdG
朝日「ジャーリスト=歴史捏造者」
朝日「ジャーリスト=自虐広報者」
朝日「ジャーリスト=売国者」
朝日「ジャーリスト=左翼運動家」



899 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:09:33 ID:6a3nbAWE
A級戦犯だけ分祀施設を作るのは賛成。

彼らは戦後も自らの命を呈して捨石となって責任を取り、国民を護って死んでいった者たちだ
戦後60年、アメリカの洗脳に犯された日本人の目を覚ますには、彼らだけの分祀施設を作って
総理大臣は毎年8月15日には靖国神社を、12月23日には新しい分祀施設を公式参拝するべきだ

900 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:57:09 ID:CXLi+DUM
>>895
今まではプロパガンダでしたと白状したような者だよなw

901 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 07:25:27 ID:llwvGCa6
A級戦犯を絶対悪というのはおかしいと思う。
ナチスヒトラーとA級戦犯は同類項ではない。

902 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 08:25:42 ID:V6zgFglC
A国の英雄が隣のB国で極悪人、なんて世界中でよくある話。

ナチスドイツ勝ってりゃヒトラーは共産主義とユダヤ人の脅威
からヨーロッパを救った英雄と言われたはず。

A級戦犯は法的、倫理的に間違っていたから糾弾してる訳じゃない。

敗戦の結果責任を追及してるだけ。

903 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 11:38:41 ID:CXLi+DUM
でも敗戦の結果責任しかないのなら、外国に裁かれるいわれはないんだよな。
国民への謝罪のつもりで処刑され、
それが国会で免罪された以上もはや極悪人扱いも不当。

904 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 11:45:31 ID:NbqCrdpX
つ【ttp://www.melma.com/backnumber_256_3152291】

905 :らびっと:2006/08/06(日) 12:40:41 ID:iAemXcjf
>>901
ヒトラーだって絶対悪じゃないよ。功績も多い。
ただ国際上は「平和に対する罪」として、同類項とされている。

日本は今でも、東京裁判を受け入れているというのが政府公式見解。
(「判決を」ではなく、「裁判」を受け入れている)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164308.htm
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164308.htm

906 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 13:04:59 ID:KluPZ/Cd
>>903
なら今からでもいいから自国でも裁くべきだな。

907 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 13:31:21 ID:0EPMAx8n
>>903
そう。それに「A級」とかいう、外人が勝手に貼ったレッテルも外さなければならない。

908 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 13:32:53 ID:F0S1TyJH
中国と韓国との今後の外交を考慮すれば
靖国神社参拝止めるのは当然
参拝問題よりも、日本は南京大虐殺を解決するべき

【調査】 "解決すべき歴史問題" 「首相の靖国参拝」日本人の55%、「南京大虐殺」中国人の66%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154837360/

909 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:14:06 ID:6RsR3siK
>>906
確かなんかの決議で旧ABC級戦犯は日本国内では犯罪者とみなさない
ってことになってたんじゃなかったっけ?

910 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:33:03 ID:qX1wTJjD
. . . . . . . . . . . ∧_∧
. . . . . . . . . . (. .・∀・). . \
. .‐=≡t─‐/ヽ、_つ). .__s)
‐=≡(ニニ(. . ..)../\\-.\
. .‐=≡(. .(ニ:(. ./oz|. .(O)T
. .‐=≡ヽ、__,ノ ̄. . ヽ、_,ノ

911 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 17:30:09 ID:3hujWBcB
中国に逆らわない方がいいんじゃないかと
最近思うようになった。

中国が世界一の経済大国に-今世紀に米国抜く公算 3位にインドが浮上…米投資家ミルケン氏
ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154828678/

912 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 18:04:37 ID:Xjfwy+Qr
東京裁判もニュルンベルク裁判も不当裁判だからな。
正当な裁判ならなんら問題はないんだが。

913 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 23:50:32 ID:fzmE79EZ
>>906
既に亡くなっている人をどう裁くのですか?

914 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 01:47:03 ID:7El1gFUK
>>911
今世紀中か・・
俺が生きている間は抜きそうにないから関係ない

915 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 02:40:20 ID:5PdA/IVG

■1945年、ドイツ第三帝国最後の年。すでに西部戦線は崩壊寸前だった。
 ドイツ軍は敗走を続け、レマゲン市のライン川に架かるルーデンドルフ橋を渡りドイツ本国へ退避しようとしていた。
 アメリカ第9機甲師団は、ドイツB軍集団を包囲せんがため、レマゲンの鉄橋へと先鋒の快速部隊を派遣。ここで史上名高い、“レマゲンの戦い”が行われる。
■今月9日、水曜日、テレビ東京「午後のロードショー」で、戦争映画の傑作「レマゲン鉄橋」を放送。
監督:ジョン・ギラーミン、
出演:ジョージ・シーガル、ロバート・ボーン、ベン・ギャザラ、



916 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 04:21:42 ID:GqgF/toM
>>911
コピー商品で世界一位になるか
一位になる前に全ての国から経済ブロック受けて滅ぶかだな

917 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 08:53:36 ID:9feNF7my
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


918 :らびっと:2006/08/07(月) 11:32:22 ID:m2MaMAze
>>917

■日本政府は国際的には、戦犯を今でも認めている

919 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 12:01:09 ID:5mAn7mc9
まぁヒロヒトがA級戦犯を嫌っていようがいなかろうが
日本政府は国際的にはA級戦犯を今でも認めていようがいなかろうが
東京裁判が法的根拠のない政治ショーだったって事実に変わりはないんだけどなw

920 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 13:34:02 ID:oxins/gZ
>>919
しかし条約で受諾した以上、条約としての法的拘束力は存在する。
そもそも国際法なんか穴だらけなんだから、国家間の処置に完全な
法的根拠を求める方がナンセンス。


921 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 14:39:25 ID:5mAn7mc9
>>920
条約・国際法に法的拘束力を
求めるのか求めないのか
一貫してくれw

922 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 00:14:29 ID:0tqXFmYr
>>918

戦犯なるものは既に内外ともに存在していない。
存在しないものを認めても、それは単なる誤認にすぎない。
政府にだって誤りはあるだろうが、政府の誤りによって戦犯が法的にあたらに発生することはない。

>>917
>そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
>得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
>このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
>された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
>ではない。

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
(2m17s以降を参考に!)


923 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 02:49:27 ID:OGVQpuX7
>>922
認めているよ。
国内法ほどの完全性を求める事がナンセンスだから、多少の不備、欠陥が
あろうと条約・国際法を無効とはならないといっているのだがね。

924 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 12:58:38 ID:/+9PZF/K
>923
中国の方ですか?
>922のリンク先の映像を
見たらこの件について話すことはないはずですが。

925 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 14:30:25 ID:K/cr9i+l
靖国の麻生案をぽちのりはどう評価するかな。

926 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 21:09:51 ID:V+QpcH3P
評価するはずがないやん。
つうか、麻生の意図しないように朝日の特集では文脈が歪められてた。

と言うよりも、そういう風にしか解釈できない朝日脳があったとしか(ry

927 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 23:43:22 ID:GzOrQMkz
【調査】 次期首相の靖国参拝、「反対」50%で初めて逆転…分祀「賛成」62%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155046884/

小林は世論の声を聞けよ

928 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 23:47:21 ID:W/80d4pD
「靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋工作員だった!」

http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y


929 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 23:53:11 ID:QwqDZ+ZC
いい話なのに、なぜ溜息なのか

930 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 03:07:43 ID:dDdBwp5N
【戦争】イラクで米兵が少女を集団でレイプし一家ごと惨殺。直前にゴルフを楽しむ。

(米CNN、英紙ガーディアン)イラクで米海兵隊員が14歳の少女をレイプし、一家皆殺にした
事件が全米で波紋を呼んでいる。聴聞会での証言によると強姦と殺人に関与した海兵隊員らは
その行為の直前に酒を飲みゴルフを楽しんでいたという。
主犯格の海兵隊員は事件当時、イラク人を殺したいと繰り返し主張し、検問所を通りかかった
イラク人少女の家に集団で押し入った。そこで少女を床に押し倒し下着にした。主犯格の米兵
が少女の家族を全員、銃殺しその後、一人の米兵が少女を押さえつけているあいだ別の米兵が
少女をレイプした。レイプの後で主犯格の米兵が少女を撃ち、さらに油を少女にかけて燃やした。
この事件をきっかけに米兵の犯罪をイラクの裁判所で裁くようにイラク首相は要求している。
CNNによると事件の背景には戦争のストレスで米兵の間にドラッグや飲酒などが広まっている
ことにあるという。
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,1839522,00.html
http://www.cnn.com/2006/WORLD/meast/08/08/iraq.mahmoudiya/index.html


931 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 06:02:52 ID:znlbh12d
アメリカは、世界の警察と自負しているが、世界のならず者国家じゃありませんか。

932 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 06:20:31 ID:znlbh12d
8月9日長崎平和祈念式典が行われる。私は、いつも思うだが、まだ、日本は戦後が終わってないんだな思います。
なぜなら、アメリカ政府代表の謝罪がないからです。ドイツでは、ドレスデン(1945年無差別爆撃を受け死者5万以上)の平和祈念式典では、アメリカ政府代表の謝罪があった。

933 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 11:24:36 ID:L3lxM7wz
ドレスデン爆撃は投下爆弾量と被害者数が最も多かっただけで
連合国も枢軸国も数多行われた都市爆撃のひとつでしかない。
(焼け出された市民を機銃掃射とかはまあアレだが)
原子爆弾はそれらとはちと性格が違うので認めるわけにはいかんだろうよ。

>>932
ドレスデンの死者は10万以上というのが公式見解ではなかったか?


934 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 12:24:21 ID:RFJkwLyw
「靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋工作員だった!」

http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y


935 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 17:25:57 ID:6qoLj6Ca
【世論調査】「靖国参拝に反対」 が50%・・・読売
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155043013/

小林は世論の声を聞けよ

936 :右や左の名無し様:2006/08/09(水) 17:33:57 ID:2Sp7xd1M
[ 昭和天皇 護国神社ご参拝 A級戦犯合祀後途絶える ] by 《《《 産経新聞》》》  IZA 2006年8月6日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/13931

ネトウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww見てないフリ必死!!

             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ     サンケイに裏切られてやんの! 
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )o |   
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o

937 :www:2006/08/09(水) 19:17:09 ID:CLQokOyS
作家の宮島鏡
前代未聞の衝撃作、オンパレード!!
少女への愛、人を殺す呪いに関することならおまかせください!!
宮島の本は日本図書館協会が大絶賛!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/


938 ::2006/08/09(水) 21:05:41 ID:xwsAfg2U
あの戦争で問題なのは、独裁者がいなかったこと(憲法上、無理)、東條自身が昭和15年の陸相就任まで政治に関わってないこと、
長期プランがなかったこと(陸軍は支那事変を早期に終わらせたかった)等でしょうね、だから東京裁判は茶番なんだけど。
東條の東京裁判での宣誓供述書を読めば、良くそのへんが理解出来ますね。


939 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 21:41:20 ID:sQS3YRsv
大川周明、畑俊六、大島浩の絵がそれぞれ
楽太郎、喜久蔵、円楽に見える件について。

940 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 01:11:05 ID:IZVIFdRB
>>905
おまえナチス犯罪しらんのか?

941 :卑劣な昭和のテンコロ:2006/08/10(木) 07:06:06 ID:LHrrPyKn
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || 朕の血筋は朝鮮系
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  ジョンイルと朕は友達
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´  どっちも「偉大な大元帥」
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°      朕は「元祖・悪の枢軸」
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】




942 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 09:18:57 ID:z7U5KWv9
「らびっと」ってやつ、それっぽいこと言ってるようで
実は何もわかってない阿呆だな。

943 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 11:21:23 ID:TYhzRi75
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14482.mp3
(現行憲法無効宣言)靖國を護るには・皇室典範問題:南出喜久治
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14483.jpg
上記南出氏講演・靖國の説明図


944 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 12:10:51 ID:T7SRAFXG
今週のゴー宣
「一番驚いたのは、昭和天皇がA級戦犯はいわゆるA級戦犯であることを知らなかったこと」
「わしは天皇制は支持するが、天皇個人を崇拝はしない。」
「サヨク、ここぞとばかりに天皇マンセーに必死w」
「田原は相変わらずバカ」
「日本の歴代首相は8月15日に必ず靖国参拝すべき!」
「今回のことで分祀には絶対ならない!」(まとめ)


945 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 12:40:42 ID:XGDoGsA6
【政治】小泉首相の靖国参拝、日本50%が「反対」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155176391/

いいから小林は世論の声聞けよ

946 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 14:04:15 ID:IZVIFdRB
>>945
いまだにABCが「罪の重さ」とか「東條は日本のヒトラー」なんて思ってる
連中の「世論の声」なんか聞いてもしかたない

947 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 14:06:42 ID:Tg08mvFf
と、世論を気にしている方がおっしゃってますなw

気にしないなら新潮の記事を必死で持ち上げなくてもいいのに

948 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 17:23:29 ID:IZVIFdRB
>>947
だれにいってるの?
どうでもいいけど、少しは自分の国の歴史勉強したら?
日本人じゃないなら別にいいけど。

949 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 17:23:48 ID:DRTnKGU9
朝日の世論調査なんか怪しい所がある。国民全体を調査することは不可能だから、標本として千人からアンケートをとるが、そのうち普通の一般市民が何人ぐらいいるだ。

950 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 18:05:21 ID:IZVIFdRB
今の世論なんて、どうせまともに歴史を知らんやつが形成してるわけだから、
「靖国参拝反対世論」なんかに迎合しても意味はない。

951 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 22:19:11 ID:msCuuO2f
つうか、馬鹿とまともでは一票の重みが違うといった立場の小林に
世論をつきつけたところで…

952 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 00:53:23 ID:J4e2ePaw
サヨ新聞が世論操作したくてもできなくなるまで言い続ける
それこそが真の言論だろ

953 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 03:24:16 ID:3BQhi15w
東条は悲劇の人だと思う。東京裁判では有罪にされ、日教組サヨ教師に「日本のヒトラー」にされてしまった。

だけど、東条の頭はスキンなのただのハゲなの?

954 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 07:18:45 ID:xb4zuYz/
>>953
何が悲劇の人だ。茶番の人だろ。

955 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 08:37:19 ID:lUxuT9zh
>>945
それじゃあおまいが同じ立場で完全に戦争を回避した上でソ連の
侵攻まで抑えられたと?

956 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 09:01:46 ID:lj9GgSa8
東條は無能の人だな、高潔な人物ではあったがただそれだけ。

良く知る人の評価も「国家元首の器ではなくせいぜい中学校の校長程度の器の人」

957 :名無し:2006/08/11(金) 09:14:14 ID:oQe3VmjS
日本人は日露戦争の歴史を学ぶべきだ
WWUのときの首相が児玉源太郎(満州方面軍参謀総長)
だったら日本はかなり良い形で講和できた

958 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 09:21:04 ID:e1qFFeOt
>>956
東条って国家元首だったっけ?

959 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 11:06:47 ID:XUO6dMPz
>>917関連

名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


960 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 13:38:03 ID:MsCHZR8E
死んだら皆、仏
宗教的祭事にまで法的・道徳的解釈を持ち込まないで欲しい
元々宗教的祭事は科学的証明不可能なのに…
靖国に安らかに眠らせてあげて欲しい

961 :らびっと:2006/08/11(金) 15:50:51 ID:RRw3oKpQ
>>960
A級戦犯の墓は、それぞれ、靖国以外にちゃんとありますよ。
仏教でも神道でも、10年程度で神に昇格する。

ところが靖国は、死者の魂が安やかに眠れるところではない。
靖国は招魂により魂を目覚めさせ、神として利用され続ける宣伝施設。

962 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 15:55:00 ID:gO/Q1QrJ
>>954
>>956
じゃ、おまえらなら、対米戦をどうやって回避したんだね?


963 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 16:19:13 ID:yU1bH8bx
>>944
>「今回のことで分祀には絶対ならない!」(まとめ)
そんなこと言ったってお前、遺族会が分祀すべきだと結論したら靖国無視できないぞ。
遺族会の寄付金は靖国最大の財源なわけだし。

964 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 20:19:35 ID:O90jS7tX
あのー、話は変わるんですが
アマゾンの「戦争論」とかのレビューで、しばらく見てないうちにヘンなレビューに不自然に票が入ってるので
小林ファンのみなさま、投票してください。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4877282432/ref=cm_rev_next/250-8371248-6533045?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392&s=books&customer-reviews.start=11

965 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 20:51:56 ID:ggRpgZw2
>>961
それもまた科学的には証明不能
論調を合わせれば、
靖国で利用されようがなんだろうが、
靖国に行くと思って逝った人はそれで良いんでないの?
嫌なら招魂に応じなきゃいいし

966 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 23:06:13 ID:lODJf1cc
「わしズム」がいまいちで、ここ数年小林離れしていた。
が、今回の「A級戦犯などいない」はとても良かった。
まとまりも良く、久々に小林節がスカッと響く感じがした。

小泉の8.15靖國問題とうまく絡めば、結構売れる気配がする。

967 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 07:30:21 ID:kwSEQaSG
>>955
馬鹿?ソ連は満州近辺で日本と対峙はしていたが、基本的にはナチスへの抵抗で
極東なんかに戦力を割ける状態ではなかった。よってナチスが負けた後はともかく、
東条の時にソ連が日本に侵攻するなどあり得ない話。

陸軍が何の戦略も無く中国大陸に突っ込んでいったことを止められなかったという
意味で当時の指導者にはみんな責任がある。
中国進出自体が馬鹿げた話で、それさえなければアメリカと全面戦争になることは
そもそも無かった。

あ、それとインドシナなど南方もな。別段、何か目的があったわけじゃない。
ドイツがフランスを占領したので、それなら同盟国の日本がフランス領を統治
しようと勝手にベトナムあたりに乗り込んだあたり、ほとんど馬鹿丸出し。

昔も今も、日本は戦略なしに戦線を拡大し、国民の被害を増大させて、その上
指導者がなんも責任を取らない。バブルの頃なんかもろおんなじ過ち。

968 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 11:28:09 ID:3VW2n2h5
>>962
とりあえず石橋湛山の「小日本主義」でも調べてみたまい。
というか、こんなことはこういうことを語る上では、基礎教養なんだけどなあ。

969 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 12:25:52 ID:nx8k6eQ5
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200507161446046

「小日本主義に学ぼう」だってさ

戦争はともかく昭和初期の農村の危機的状況を打開する手はあったの?
日本の紡績産業の壊滅的譲許を打破する手はあったの?
まさか都市部の人間を農村に「下放」するわけにはいくまいに。

970 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 12:32:34 ID:g6aZpXlN
だからさ、
A級戦犯が無能無策の指導者で日本を存亡の危機に追い込み敗戦責任があろうと、
はたまた世界征服を企む悪の秘密結社の構成員で残虐無比の殺人鬼だろうと、
戦勝国による政治ショー「東京裁判」で法的根拠なく殺害された以上は「準戦死者」。
戦死者扱いが気に入らないんだったら文句は戦勝国に言えっつーのw

971 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 12:40:48 ID:zyx6VJIf
ノーモア「君が代」のホームページ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3614/

ノーモア「君が代」の掲示板
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=yt0342346

972 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 12:48:29 ID:KBEIj1V6
>>969
そもそもおまいは人に聞くだけなのか。

973 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 13:01:23 ID:fyA+UVAF
つまりこう言いたいんだな。
「日本が良い子にしてれば戦争にならなかった」














アフォかwww

974 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 13:24:11 ID:QX77XX3j
うまく立ち回ってれば勝ち目が無い対米戦争回避できた。

975 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 15:21:18 ID:nusU1u28
>>973
もっと狡猾に立ち回ればよかったのさ。
そもそも「小日本主義」は「日本はよい子にしているべきだった」という話ではない。

アフォはおまえだよ。

976 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 15:27:29 ID:emUiBzZZ
>>967
東条の時にソ連が日本に侵攻するなどあり得なくても
国際情勢が変われば侵攻してくる可能性はあった
実際に終戦後、ソ連は半島に侵攻している

977 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 15:39:33 ID:emUiBzZZ
>>974
その頃から世界の警察を気取どるつもりでいたルーズベルトは
誰でもいいから悪役が欲しかっただけで理由なんて後付けだし
自分らで朝鮮戦争を戦うまで日本の置かれた状況を理解できなかった米に
どう立ち回っても回避は不可能だったと見るのが自然かと

978 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 16:20:58 ID:asLb/7s4
分祀やれるもんならやってみろ馬鹿左翼どもよ。

979 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 16:58:13 ID:fyA+UVAF
>>975
いや、別に小日本主義について言ったわけじゃないんだけど。
つーかお前本当に日本が上手く立ち振る舞えばよかったと本気で思ってるの?
痛い痛い痛い痛い痛いよ〜。ここに頭怪我した人がいるよ〜

980 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 17:24:38 ID:Ak4y0qFb
★★★ ★★A級戦犯で赦免された人はいない!!!★★★★★


答弁書第一二号、内閣参質一二一第一二号 (参考資料)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm

級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の
執行及び赦免等に関する法律 (昭和二十七年法律第百三号)を根拠として、中央更生保護審査会
の審査に基づく我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定に
基づいて行うものとされていた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)
であり、いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。

★★★なお、赦免された者はいない。(A級戦犯で赦免された者はいない)★★★

           国際法上A級戦犯は永遠に戦争犯罪人

981 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 20:10:06 ID:kwSEQaSG
>>976
ドイツとソ連の戦争を静観してりゃ良かったんだよ。まあそれを言えば、そもそも
ナチスなんかと組むんじゃなかっただろ、って話だが。

>>970
東京裁判を法的根拠が無い、と言い切る根拠はなんだ?

982 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 23:52:04 ID:imHfBfYx
ああすべきじゃなかったこうすべきじゃなかったという事だけを言ったって仕方ない。
そんな事言ったら>>981はこの世に生まれるべきじゃなかったといわれれば終わりなんだから。

983 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 00:36:03 ID:96eqgDFU
【潰れていいよ】 日経新聞不買運動開始!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155290187/
【潰れていいよ】 日経新聞不買運動開始!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155290187/
【潰れていいよ】 日経新聞不買運動開始!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155290187/


984 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 00:58:01 ID:eCge0+Si

   【世の終わりが近づきました】

何の働きもない者が、不敬虔な者を義と認めてくださる方を信じるなら、
その信仰が義とみなされるのです。ローマ書4,5

すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ローマ書3,23
それは、次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりもいない。」ローマ書3,10

しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。イザヤ書53,6

キリストは、聖書の示すとおりに、私たちのために死なれたこと、また、
葬られたこと、また、三日目によみがえられたこと。Tコリント15,3-4

私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを
受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。エペソT,7

まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを
遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死から
いのちに移っているのです。ヨハネ5,24

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から
出たことではなく、神からの賜物です。行ないによるのではありません。だれも誇る
ことのないためです。エペソ2,8-9

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、
ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。ヨハネ3,16

主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。使徒16,31




985 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 01:08:52 ID:kV3xLS2j
>>982
歴史の検証なしに、現在の舵取りができるはずがない。
歴史に学ばないものは、何度でも同じ間違いを犯す。

愚か者になりたくないなら、やることはいくらでもあろうよ。

986 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 01:21:32 ID:FXYK6lWA
「まともで教育のある人びとがなぜパールハーバーを攻撃する道を選んだのか。
こういうことを理解せずに、ただそれを非難する人びとがいる。
彼らこそが戦争をもっとも起こしやすい人びとなのだ。
当時の日本の指導者たちをモンスターにしたり
日本の置かれた悲劇的な立場を考えもせずに発言する人びとを英雄視したりしても
何の解決にもならない。解決どころか、このような態度そのものが問題なのだ。」

ジョージ・フリードマン教授(アメリカ)




見事にこのスレに該当する人がいますね^^

987 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 02:21:23 ID:4vXSgYfF
>>985
後解釈でゴチャゴチャ言ってるだけでは歴史に学んでるとは言えないな

>>976
>ドイツとソ連の戦争を静観してりゃ良かったんだよ
傍観してれば戦争しなくて済んだという根拠があるのか?

988 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 03:13:31 ID:Nt7zb4q7
986>>心にかかった病は、肉体にかかった病より厄介なものは無い。
そして、その数も多いのである。
_古代ローマの哲学者キケロ_


989 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 03:28:58 ID:BMTCSM95
久しぶりにゴーマニズム宣言読んで感動した。
こんな時間まで読んでしまった。
いや、しかし勉強になる。
これだけの情報を資料だけから知るのは、
よっぽどいれこまない限り
普通の人には時間的にも能力的にも無理だもんな、実際。

この板の不毛な論議に興味は無いけど、
戦争論以来、感激したので記念カキコ。
便所の落書きかもしれんけど、応援してます。

990 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 04:52:01 ID:Gwsky+is
>>980

おなじ文書から引用しよう。

(質問)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/syuh/s121012.htm
4 「赦免」とはどういうことか。赦免によって軍事裁判の判決の効力自体が消滅するのか、それとも残るのか。

(答弁)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm
二の4について
 平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律に規定する「赦免」とは、一般に刑の執行
からの解放を意味すると解される。赦免が判決の効力に及ぼす影響について定めた法令等は存在しない。
(引用終了)



「なお、赦免された者はいない」とあるが、「赦免」とは一般に刑の執行からの解放であるとあるとおり、既に刑の執行に着手済み
の者、執行の最中の者に対し赦免という言葉使いは厳密にはありえない。赦免とは全面的な刑からの解放であろう。
厳密な法律用語としては当時受刑中の者に対し赦免という用語はなじまないからである。

関係各国が協議の上その了解のもとで、それぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑され釈放されたことをもって朝日新聞が
新聞報道として(日常用語的)に「赦免」を用いることはなんら問題がない。当時の国民感情にもなじむ用法であろう。
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
又、赦免であろうが、刑の減刑釈放であろうが、その本人にとっては将来に向かっては刑の執行継続からの解放である。また、
刑を終えた人間をいつまでも犯罪者呼ばわりすることは、近代法治主義に反するのではないのか。
すでに処刑されていた人々(東條など)に対しても同じである。これらは、たまたま占領解除よりも先に決定的な命を落とす刑の
執行があったために、事実上の赦免が果たせなかっただけであろう。命があれば先述の人々と同じく釈放されていたはずである。

(つづく)


991 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 04:54:51 ID:Gwsky+is
(>>990)のつづき
4000万人の署名を基礎に国会による数次の赦免釈放決議が行われており、国内的に当時の国民が戦犯を文字通り戦争犯罪
人だと考えていないことが明らかである。国会決議と11条に基づく各国の了解を得た釈放、これら戦犯問題について当時として
はなんら問題のない円満な解決策が達成されていたと考えられる。これらが内外ともにA級戦犯がいなくなった瞬間である。
http://ime.nu/up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html

結局11条は当時占領下でもあり裁判の欺瞞性までは主張できない政治決着なのであって、「裁判を受諾」とあるは、正しくは
「諸判決を受諾」したのであり、刑の執行を我が国が以後も代行事務するための理由づけにすぎず、歴史観や判決の妥当性や
裁判の正当性までも受容していない。

ただ、裁判ではない「東京裁判」も、憲法ではない「日本国憲法」も帝国憲法13条講和大権に基づく講和条約の一部である。
現在は内外ともにA級戦犯がいないという法的事実と、「東京裁判」の諸判決の執行を受諾したという事実は互いに矛盾しない。

これを将来にわたって、さらに、すっきりさせるにはどうするか?
裁判としてもともと無効であるが、講和条約として有効な「東京裁判」を、履行済みを理由に「もはや無効となった」と宣言すれば
いいのである。履行によって政治決着たる「東京裁判」の拘束は既に消えていることを宣言すればよいのである。
又、政治決着としての「東京裁判」ではなく正当な国際裁判として見る場合には当初から無効であるから、現在では、どちらの意
味からも「無効である」ということになる。
この事実にかかわらず左翼がいつまでもこれらを犯罪人呼ばわりするのは「日本国憲法」を正当化する歴史観が必要なためで
ある。したがって憲法として無効であるが講和条約として有効な「日本国憲法」を法的事実どおり無効確認し帝国憲法を改正す
ればよいのである。「日本国憲法」を憲法あつかいする必要がなくなれば「東京裁判」を裁判あつかいし戦前を極悪化する左翼
と敗戦利得者の歴史偽造の動機そのものがなくなるのである。「日本国憲法」と「東京裁判」という本来は戦争犯罪であるもの、
これらを受け入れるという戦争犯罪行為に荷担する必要から解放されることになるのである。


992 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 10:35:24 ID:YhjMSZBs
-----NEWS23のWEBサイト抜粋-----

靖国参拝についてあなたのご意見をお聞かせください。

Q1.首相の靖国参拝に賛成ですか?反対ですか?
   また、その理由は何ですか?
Q2.A級戦犯の合祀・分祀についてどう思いますか?
Q3.あなたにとって靖国神社とは何ですか?

*宛先 news23@best.tbs.co.jp
*タイトル(件名)に「靖国SP」とお書きください。
*年齢・性別を記名の上、番組までメールをお送りください。
*2006/08/14放送予定。

-------------------------------

993 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 11:30:03 ID:C7fytyBg
新聞読んだらコレが3位だた

994 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 12:17:07 ID:kPzXbhnG
「朝香宮」こいつは皇室の恥
戦犯とつるんで、昭和天皇と国民を騙した奴

995 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 13:57:51 ID:zjhAg0ef
ソ連がドイツと日本の2カ国との2面作戦を避けたいと思い、欧州に主力を向ける為に日本と講和して中国共産党を使って日本と中国国民党を戦争させて泥沼化させた。
ドイツ降伏を受けて軍主力を対日本に向けて侵略開始。

ソ連の戦略通りに進んだわけだ。


996 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 14:52:48 ID:Gwsky+is
>>980

【講和条約発効と戦犯判決の効力の関係】
昭和26年10月17日の衆院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会において、西村熊雄外務省
条約局長は次のように答弁しています。

「第11条は戦犯に関する規定であります。戦犯に関しましては、平和条約に特別の規定を置かない限り、
平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、裁判がまだ終わって
いない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。従って、11条はそういう当然
の結果にならないために置かれたものでございまして、第1段におきまして、日本国は極東軍事裁判所
その他連合国の軍事裁判所によってなした判決を受諾するということになっております」

本来なら講和条約発効にともない戦犯の判決が失効するのが国際法上の原則であるが、それをまげて
刑の執行を11条によって受諾した。次いでその執行義務からも上記の刑の軽減による釈放によって解放
されたというわけである。

講和発効時点で有罪ではなくなっていたが、刑の執行からは解放されていなかったところ、内外ともに
条件が整った(=国会決議と各国の同意)ので減刑のうえ釈放がなされた。
この事実を朝日新聞記事のように赦免と呼んでどこかおかしいですか。

あとは、履行済みで用事のなくなった「東京裁判」の「もはや無効となった」という意味の無効宣言をやれ
ばおしまい。解決。



997 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 15:48:28 ID:KY/GmK+n
小林っていうアホ、まだ生きてんの。しねばいいのに。

998 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 17:04:18 ID:pTkkST9h
よしりん、いわゆるA級〜24万部突破オメ!
ついでに靖国論も売れてるようで

いよいよ今年も8月15日を迎えることになった。
またアホマスコミが靖国問題に対し過熱報道を繰り返し、外交、情報戦において中・韓においしい餌を与え続けるのであろう。
いつになったら英霊たちが安らかに眠れる日が来るのだろう。
一人の日本人として心が痛む。






999 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 17:05:42 ID:0oi8aWbC
いわゆるF級おっぱい

1000 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 17:07:23 ID:0oi8aWbC
モンモン一族が来た

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

401 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)