2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「いわゆるA級戦犯」について

1 :パール:2006/06/28(水) 21:24:04 ID:0mb21TFU
なんだかんだいったっていい仕事してるよ

2 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 21:45:53 ID:U/qi5cO2
もう出てるの?

3 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 21:46:14 ID:zxJF+Hr8
またまたまたまた2をゲットしてしまうおれさま

4 :名無しかましてよかですか?:2006/06/28(水) 21:47:08 ID:q3i9gKWS
A級戦犯なるものは実在しない、以上

5 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 13:28:24 ID:Ee4Ifc7t
伸びねえな。読んだ人、良かったらレビューとか感想とかかいてちょ

6 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 13:30:20 ID:Ee4Ifc7t
つーか別スレがあんだな。すまそ。

7 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 16:34:10 ID:WYIf7ZXa
これは買った。GJ!

8 :名無しかましてよかですか?:2006/06/29(木) 17:36:28 ID:PoVl+t+G
よしりんの本買ったのは戦争論3以来だけどこれは良い

9 :名無しかましてよかですか?:2006/07/05(水) 13:16:07 ID:kIvOoLMJ
目新しいことは別に何も書いてない。知ってる人なら知ってる内容ばかり。
だが「日本人は一般大衆はもちろん政治家も評論家もこの事実を知らないし
知ろうともせずにA級戦犯は悪と決めつけている!」と指摘するための本。

10 :名無しかましてよかですか?:2006/07/05(水) 19:58:45 ID:yHlmjYlf
>>9
知ってる人なら知ってる内容も
漫画という表現によって
響き方がまるで違う

11 :名無しかましてよかですか?:2006/07/05(水) 20:22:58 ID:Ro/kDmrB
>>10
同じ作品でも役者演出家の能力で面白い作品になれば、つまらない作品にもなる
>>9
よしのりの価値を否定したいなら対抗できる価値を抽象的じゃなく
具体的にあげてみろ!アンチのレベルはいつも同じw

12 :名無しかましてよかですか?:2006/07/05(水) 20:44:29 ID:9zDmOCSR
A級戦犯のことをほとんど何も知らないことに気づかされた。
小林GJ!

13 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 08:58:13 ID:B8epQa+Z
あっちのスレではアホが暴れてるから
重複でもこっちで語るのもいいかもしれんね


14 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 09:40:16 ID:+DGSgX8t
いや、これは「日本人は一般大衆はもちろん政治家も評論家もこの事実を知らないし
知ろうともせずにA級戦犯は悪と決めつけている!」と指摘するための本なんだから
これでいいんだと言いたかったんだが…

15 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 11:23:52 ID:B8epQa+Z
世論を喚起するためのものだよね
基本的には

11はちょっと過剰反応しちゃっただけだと思う


16 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 11:59:30 ID:YxrIvbdp
タイトルがイマイチなんだよな
内容はまぁまぁだったけど

靖国参拝推奨本
A級戦犯について知ってるかい?

とかアホな女子高生でもわかるような感じで

17 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 19:01:41 ID:U1vCSxsq
>>16
そんなんじゃ俺が買わねえw

18 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 19:09:15 ID:8NQJUUJp
>>16
ジャーナリストも学者も政治家も、
だれもわかっていない訳だがw

19 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 20:03:05 ID:WcaDdlsJ
この本読んで面白かった人は
「日米開戦の真実」佐藤優なんかどう?
いわゆるA級戦犯大川周明の「米英東亜侵略史」を
「国家の罠」の佐藤優が読み解いていく本
おすすめですぜ

20 :名無しかましてよかですか?:2006/07/06(木) 20:13:55 ID:xS0ALLR/
それぐらいは参考文献の一冊にすぎん


21 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 01:09:12 ID:kXQ/bMzN
しかし、従軍慰安婦に異議を呈したとき、
「うわーこのひとムチャしやはるー」と思ったが、
南京大虐殺にも異議を呈して、あららららと驚いてるうちに
とうとう東京裁判にも異議を呈しちゃった。

無駄な抵抗だと思ったんだけど…そうでもない?

22 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 19:01:47 ID:axoXQrH0
は?

23 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 19:49:36 ID:kXQ/bMzN
おまえらも思わなかった?
従軍慰安婦に噛みついたとき、
日本の教育界とマスコミを何十年も支配している
戦後民主主義サヨクに噛みつくなんて
なんて無謀なんだって。
無視されて潰されて消えるに決まってるって。
思わなかった?俺は思った。
けど潰れなかった。なんなんだと思った。
たかが漫画家がこんなことできるのかと驚いた。
そしたら南京大虐殺まで噛みつく。
大東亜戦争肯定しちゃう。
いくらなんでもダメだろコレわって
思わなかった?俺は思った。
けど潰れなかった。なんなんだ。

24 :名無しかましてよかですか?:2006/07/07(金) 21:56:27 ID:Lh9z1xfr
正しいことを言ってるからだろ

25 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 05:48:44 ID:By9rE2Jh
じいさんから、ニューギニアの日本兵の悲惨な状況を聞きました。
あの兵隊達はニューギニアがどういう島かと言う調査をしないまま現地に送り込まれ、
補給も絶たれてしまい、
戦争で死ぬよりも、
ただひたすら飢餓と病気で死んでいる。
作戦のまずさや参謀達の無能さの犠牲になったと思うわけです。
自分のじいさんなり、自分のじいさんの戦友のことを考えただけでも、
東條に当然、責任があると言わざるをえない。

26 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 06:53:53 ID:87jNVQf0
また「読んでないけど反論しちゃう人」の登場です。

27 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 13:27:46 ID:By9rE2Jh
>>26
え?お前は>>25みたいな意見も否定しちゃうの?
どう考えたって杜撰な作戦立てて
兵士を飢えさせる阿呆には責任あるでしょ?

28 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 13:39:04 ID://ltYGer
>>27
「兵士を飢えさせる阿呆には責任ある」=「東条に責任あり」ではない。



29 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:03:50 ID:3j5RF+fg
>>23
そういう珍説・暴論を多く出版して稼いでる出版社もあるからね。

30 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:05:50 ID:By9rE2Jh
>>28
もう一回念押しするけど、本当に>>25みたいな意見には賛同しないんだね?

>>28ってもしかしてアンチ・コヴァなの?


31 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:34:53 ID:T4isVt35
なしてアンチになるんだろうか?


32 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:38:43 ID:V3Ul4iaz
>>28
じゃあ責任は誰が取るべきだったんだ?
一番のトップの責任は?

33 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 14:46:56 ID:VrQoWJ04
だから、東条が敗戦の責任は取るって
トップとしての責任を果たして死んだんじゃないか!

34 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 15:32:15 ID:pKsbqz2A
>>32
天皇

35 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 15:33:00 ID:By9rE2Jh
>>25は「新ゴーマニズム宣言」 p.120からの引用だよーん。

最近のコヴァはゴー宣も読んでないって本当だったんだなw

36 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 15:51:21 ID:T4isVt35
つーか、妄信していない証明でもあるわなw


37 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 16:18:12 ID:By9rE2Jh
後出しでそんなこと言われてもw

38 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 16:20:00 ID:w2pOCJUm
読んでない=妄信してない
では無いと思うんだが…

勿論、読んでいる=妄信している も。

39 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 16:25:51 ID:T4isVt35
あ、確かに・・・
チト迂闊ですた


40 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 17:59:24 ID:AoME/HXP
東京裁判を否定したいのはわかるがそれわ無理。それが「敗戦」

41 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 19:44:07 ID:87jNVQf0
>>35
だから「新ゴーマニズム宣言」(ってたくさんあるんだが、どれ?w)は読んでても
スレタイ本は読んでないだろって馬鹿にされてるんだが、分かんないかな(ため息)

42 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 19:47:00 ID:87jNVQf0
「敗戦は東條に責任がある」≠「東京裁判は正当である」「東條は国際法に違反した」「東條は国内法に違反した」
と書けば分かるかな?

43 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:02:29 ID:XAO+L174
東條英機は精神論で国民を死に追いやった。どれだけ責任があるというんだ。
まったくあんなマンガ描かれた日にゃ小林信者が本気にしちまうだろうが。
参考文献も右寄りのモノばかり。戦争を美化してはダメだぞ。

44 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 20:09:26 ID:87jNVQf0
またまた「読んでないけど反論しちゃう人」の登場です。

45 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 20:21:55 ID:5J38nNoz
私はこの本を読んだ限りではまったく議論の余地無く小林よしのりの主張が
正しいように思えます。しかしそれは私が戦争の知識がなく、小林の本を読んだ
だけだから当然のことです。おそらく、「こんな本はウソだ、ダメだ」という
いわゆる「正当な」反論があるはずです。どなたか、「なるほど」と思えるような
この本の批判をしていただければ嬉しいです。

46 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 21:44:55 ID:y+dVsJJM
>>43
別に東条英機に100%責任がないとは言わんが、もっと大きな要因
があるのになんでそう極論に行くのかねぇw。
戦争を美化してるって具体的にどの部分が美化してるのか具体的に
述べてくれ。そうすればまだ納得がいくかもしれん。

47 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/08(土) 22:11:23 ID:9qgNXfje
>46

戦争の原因はアメリカと日本の両方にあったのに日本の首相にだけ
責任があると思い込むのは、これまで洗脳されていてそう思っていた
自分を否定することに心理的抵抗があるからでしょう。
あまりにもアンフェアな態度ですね。
それどころか普通は身びいきして他国を悪く思うバイアスがかかるのが
普通なのに、フェアを通り越して自国が悪かったという考えなのですから
アメリカの洗脳プログラムは本当に効率よく働いているのですね。

48 :名無しかましてよかですか?:2006/07/08(土) 22:46:31 ID:xSZXDfrY
ところで大川周明については今後さらに掘り起こされるべき人物だと思う。
佐藤氏の本がそのきっかけになるかどうか・・・
あまり光を当てられてこなかったのはやはり「脳梅毒で発狂」てのが原因かも。

49 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 01:00:45 ID:nqH4+Sr+
当時の日本の戦争指導者の立場に100%感情移入して、「A級戦犯」はこんなにカワイソー、
って物語をでっち上げて美談にしたいらしいが、こんな60年遅れの大本営発表アジビラ漫画
何回読んでも一ミリも共感できないよ。
わけもわからず戦争に巻き込まれたり、加担させられ、犬死していった民草の視点が全くない。

当時の指導部が起こしたあの戦争で自国民300万人以上死にました、中国大陸や東南アジアで
も数千万人死にました、でも開戦した日本の指導者は悪くありません。誰も責任をとる必要ありません。
ってことが言いたいのか。小林は。

50 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 01:14:12 ID:f8FHD/dL
>>49
一遍も読んでないのが丸わかりなくらい見事に的外れだなw

51 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 01:42:42 ID:WWTxH2DW
基本的によしりん好きだけど、東條とかあの頃の日本の軍人とか馬鹿ばっかだろ?

52 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 02:04:14 ID:dRJHIymP
>>51が馬鹿な件について

53 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 06:27:30 ID:CEl5xGxK
この続きは今日の「ここまで言って委員会」でな。

54 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 08:27:51 ID:s39yTycb
>>53
今日の番組でこの本のことやるんですか?よしりんも出るんですかね?誰か教えてください!

55 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 09:16:39 ID:mvE+hvOE
>>47
>戦争の原因はアメリカと日本の両方にあったのに
喧嘩の原因が双方にあろうと、先に手を出した方が罪に問われる事に
何の不思議があるのかな? 先に手を出した時点で負け。負けた以上
罪と責任を被るのが国際社会。いやなら手を出さねばよかった。

56 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/09(日) 09:18:40 ID:j716G0G1
>49
>当時の指導部が起こしたあの戦争で自国民300万人以上死にました、中国大陸や東南アジアで
>も数千万人死にました、でも開戦した日本の指導者は悪くありません。誰も責任をとる必要ありません。
>ってことが言いたいのか。小林は。

そんなことを書いている本にみんなが共感を持つと思いますか?
日本国民を死なせた責任は第一に敵国であるアメリカ、第二に負けた東条にあるでしょう。
負けた責任というのは、もっと多くのアメリカ人を殺して勝てばよかったということですから
いわゆる左翼の平和主義とは逆の主張です。
日本が中国人などを殺した責任はもちろん東条にあるでしょう。しかしそれを
もっと多くの日本人やアジア人を殺してきたアメリカに裁判で「公正に」裁かれる
いわれはないというのが小林の主張ではないですか。
戦争で人を殺すことが悪いことだという考えは当時はなかったし、第一いまでもアメリカは
正義のためならいくらでも人を殺すではありませんか。

食べるために牛や豚を殺していますが、将来、それは犯罪だとなったときに
過去に遡って「誰がその大虐殺の責任者なのだ」「肉屋か」などと始めるのと
同じことです。あなたはその中で「俺はもともと肉食を望んではいなかった」
「悪いのは一部の肉屋や企業だ」という卑劣な主張をしているようなものです。

57 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/09(日) 09:28:20 ID:j716G0G1
>55
>喧嘩の原因が双方にあろうと、先に手を出した方が罪に問われる事に
>何の不思議があるのかな? 先に手を出した時点で負け。負けた以上
>罪と責任を被るのが国際社会。いやなら手を出さねばよかった。

これも小林の本の主張の受け売りですが、日本が開戦する直前の状況は
アメリカが日本に対して行なった経済政策は、事実上の戦争と同じことだった、
つまり戦争を仕掛けてきたのはアメリカであって、日本を開戦するしかない状況に
追い込んでいて、アメリカはそれを待って準備をしていたということです。
「罪に問われる」といいますが何の罪ですか。戦争をすること自体が犯罪であるという
法律は過去現在を通じてどこにもないのですよ。それがわかってないから
そんなズレたこを書けるのです。初めに手を出した方が常に悪いのなら
イラクを攻撃したアメリカを裁かなくてはなりません。しかし実際には誰もできません。
アメリカは強いからです。この問題を考えるときに重要なのは、現実には
「強いものが正しい」という論理ですべてが決まってしまっているのにそれに
気づかない鈍感な人が愚かにも「弱いものに罪があった」という強者の論理を
本気にしてしまっていることです。あなたがそうです。
日本は負けたから「弱かった、愚かだった」と言うことはいえますが、
だからといって「悪かった、犯罪をした」などとはいえないのです。

58 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 10:14:02 ID:mvE+hvOE
>>57
>これも小林の本の主張の受け売りですが
小林の説は基礎事実に誤認や嘘が多く、論というよりはプロパガンダ。
田中正明や小林よしのりを論拠にしたり受け売りはするのは本当にやめた方が良い。

>アメリカが日本に対して行なった経済政策は、事実上の戦争と同じことだった
事実上の戦争とは解釈でしかありません。戦争は基本的に武力の行使によるもの。
事変が事実上の戦争というのとは違う。
さらにアメリカの行動は、日本の武力行使に対する措置であり、先に日本の行動が常にあった。

>戦争をすること自体が犯罪であるという 法律は過去現在を通じてどこにもないのですよ。
不戦条約

>イラクを攻撃したアメリカを裁かなくてはなりません
湾岸戦争はイラクがクウェートを侵略した事に始まる。イラク戦争は湾岸戦争の停戦解除
により再発した、湾岸戦争の継続。(停戦協定では戦争は終わっていない)

>しかし実際には誰もできません。アメリカは強いからです。
残念ながら事実。だからこそ侵略を理由に裁かれた側の日本などが侵略戦争をより公平
に裁くための体制の確立を要求すべきなのだが。(国連の機能強化など)
ちなみに東京裁判否定は侵略戦争否定を否定することになると思うのだが。

59 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 10:17:49 ID:mvE+hvOE
>「強いものが正しい」という論理ですべてが決まってしまっている
>「弱いものに罪があった」という強者の論理
それは事実ではあるが、強いもの裁定だからと言って常に間違っているとは言え
ない。日本も武力行使によって強いものとして自らの主張を通そうとした事も
忘れてはならない。

そして、日本は侵略戦争という罪を犯していた。侵略された側の連合国が勝利した
のでそれを裁く事が出来た。罪を犯した者が結果として負けたから断罪できた。
(なお、当時の日本は世界3位の海軍国であり決して弱者ではない。「弱いもの」
ではなく「負けたもの」というべきだろう。)

力なき正義(正義と言う言葉は使いたくないが)がたまたま力を得て部分的にでは
あるが果たされた。国家指導者と言えど侵略戦争に負ければその責を負い処罰
されると言う実例を作った。(負ければと言う前提があるのが悲しいが)その意義を
評価するから私は東京裁判もニュルンベルク裁判もそれ自体は肯定する。

60 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 10:46:32 ID:XHBOY2jk
>59
>国家指導者と言えど侵略戦争に負ければその責を負い処罰
>されると言う実例を作った。(負ければと言う前提があるのが悲しいが)その
>意義を評価するから私は東京裁判もニュルンベルク裁判もそれ自体は肯定する

で、「負ければ処罰」の判例・前例が確立しているとして、国家指導者が
侵略戦争を中止・回避・断念した実例があるのかな?
フセインは、気にした様子がなかったが・・・・

61 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 10:47:21 ID:XHBOY2jk
>59
>国家指導者と言えど侵略戦争に負ければその責を負い処罰
>されると言う実例を作った。(負ければと言う前提があるのが悲しいが)その
>意義を評価するから私は東京裁判もニュルンベルク裁判もそれ自体は肯定する

で、「負ければ処罰」の判例・前例が確立しているとして、国家指導者が
侵略戦争を中止・回避・断念した実例があるのかな?
フセインは、気にした様子がなかったが・・・・

62 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 10:48:19 ID:XHBOY2jk
ゴメン、ダブった。

63 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 12:57:53 ID:0Ai/4UFL
微妙にはずれるが、そのフセインとイラクの末路を見て、
カダフィ大佐はすっかり大人しくなっちゃったな。

64 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 13:08:43 ID:c5+/qn5x
>>41
何の証拠もなく決め付けていると
笑われるのはお前のほうだけどw

65 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 17:18:56 ID:c3zOFwdh
顔真っ赤w

66 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 17:32:41 ID:fy1IMq9u
戦争犯罪=戦時国際法違反を起訴・裁判・処罰することは、必要。

だが、戦争当事者(国家又は、それに準じる者)に訴追権は認めても、
裁判権と処罰の実行は、本来第3者にすべき。
そんな事、全人類わかっているだろうが、実現できない。
国家の交戦権を認めるなら、開戦にあたって戦争犯罪者の裁判権・刑の
執行権を第三国に委託し、経費を供託する事を義務化するしかないだろう。

67 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 19:08:56 ID:c3zOFwdh
いわゆるA級戦犯は戦時国際法に違反してないんですが

68 :9割:2006/07/09(日) 19:51:41 ID:h8LJdkNG
反ゴーセンは論拠を石橋湛山や清沢キヨシに求めれば説得力あるように思うが

69 :名無しかましてよかですか?:2006/07/09(日) 20:21:10 ID:hB2iqcaT
●東条英機大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録東京裁判より)


70 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 14:06:02 ID:Tcj4PszI
>>65
どうやら妄想が激しい人のようですねw

>>66
やろうと思えばできたんじゃないか?>第三国で開廷
少なからず親ナチだったスイスは置いておくとして
スウェーデンとかでなんで開廷しなかったの?


71 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 15:07:40 ID:iOJo29j6
そりゃ「やろうと思えばできた」に決まってるわな>第三国で開廷

んで、戦勝国が敗戦国の指導者を裁くなんて話は聞いたことがない、
国際法ってのは国と国の約束事で個人責任は問わないのが常識、
ましてや事後法なんてむちゃくちゃだと言われたでしょ>第三国で開廷


72 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 16:32:26 ID:/dyjDQjD
>>71
>戦勝国が敗戦国の指導者を裁くなんて話は聞いたことがない、
裁こうとした先例はあるんだよ。一次大戦でのドイツ皇帝。
その時も事後法だ何だで裁かれずに終わった。その甘さが二次大戦に
繋がったんだと思われ、今度は刑の執行まで持って行った。

>第三国で開廷
実際、第三国なんてどこにある? 世界大戦の名は伊達じゃない。未参戦や
中立国でも大抵どちらかと同盟したりしていて、どちらかよりになっている。
残るは永世中立国のスイスぐらいだが、そういうのに関与を避けるのが
永世中立国お立場だし、たった1カ国に裁きを委ねるのもどうかと思う。

73 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 17:10:45 ID:sLQWcJR7
オナニー三昧のネット右翼ww
前からいいたかったんだけど、ネット上だけで騒ぐのはずかしくない?
らくして生きてるんでしょ?親のスネかじってww
晩飯食うときぐらいしか親にもあわないんだろうなwww
飯食ってネットしてエロ画像収集してるだけなんだろ?wwwww
何から何まで迷惑かけるカスどもだなww

74 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 17:37:29 ID:iOJo29j6
だから宇宙人でもやってこなきゃムリだってw>侵略裁判

75 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 20:59:53 ID:EndKptjd
A級戦犯=政治犯
BC級戦犯=殺人、傷害犯
右翼のみならず左翼でも受け入れない事実。
BC級戦犯は「上官の命令なら大臣殺しても、反乱しても無罪」
という暴論さえ否定すれば国内法でも殺人犯や強盗や傷害犯。
(米英関係は99%以上は、正式手続き(日本軍での)抜きでの処刑
などだからー「便衣隊だから死刑にしていいから殺した→即決裁判すら
せずに処刑」

76 :名無しかましてよかですか?:2006/07/10(月) 21:44:18 ID:EksPhLoA
>>56
確かにアメリカの行為が裁かれなければ公平ではない。
ところが今現在の国境というシステムに隔たれた状況では
日本人がアメリカ人を裁くシステムがありません。
むしろ国境のないシステムの方が裁きやすく、国家主義的な小林の論では無理かもw

裁くのはアメリカ人に頼るしかないのかもしれない。

それはそうとして日本軍の長期戦略はあまりにも杜撰過ぎで
もはや味方殺しと言い放っても文句ないのではないか?
アメリカはそこまで味方を使い捨てにはしてない。
だからアメリカよりも辛くなるのではないか。

>国家指導者が 侵略戦争を中止・回避・断念した実例があるのかな?

様々な事情から戦争を未然に中止した例なんていくらでもあるんだが。
例えばキューバ危機とか。
国家機密のベールが剥がれればもっとたくさん出てくるだろうし。

77 :名無しかましてよかですか?:2006/07/11(火) 23:38:57 ID:q17UBoe0
602 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:36:24 ID:gpQ+RIq0
A級戦犯は罪人ではないのではなく罪状が間違っているのが問題。
東條などは国内法でも死刑だ。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。

78 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 06:52:43 ID:NesCsoSQ
それを書かれた時代背景を鑑みると・・・
秦教授も所詮「阿った」人間だったのか。

79 :東條 泰 ◆0gE85SI5tw :2006/07/12(水) 07:27:18 ID:Ec2hc3Ma
>77

東條が日本国民に対して罪があることはそのとおりでしょうし本人も
77の内容ではないにしろ、負けたこと自体の責任を死に値すると認めています。
しかし連合国がこれを裁いたのではありません。東條が認めている責任は
負けたこと、すなわち、もっと上手に徹底的にアメリカを打ち倒せばよかったという
観点の責任です。これに対して連合国は、戦争をしたこと自体を罪として
裁いているのですからまったく逆です。東條が戦争の責任者で責任がある、
という人はこんなに正反対のことを鈍感にもごっちゃにして
「どっちにしても有罪なんだから同じことだろ」と言うわけです。
東條以外のA級戦犯についても同様です。

80 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 08:56:25 ID:nLRV6asN
俺は東京裁判は日本国民の手でやり直すべきだと
思うが、新たに「敗戦に対する罪」というのを設け、
その罪に東条らA級戦犯と言われている者はもちろん、
板垣等、罪に問われなかった者も含めて罪に問うべきだと
思うね。
板垣の北支分断論が大陸における戦いを混迷に陥れ、
後の米英との衝突につながったわけで、
丹念に盧溝橋以降の事柄を紐解きながら、暴走に導いた
者を処罰すべきだろう。

沖縄戦、本土爆撃での死者というのは今で言うと、軍(国)の業務上過失致死罪であり、「敗戦に対する罪」は徹底的に
問うていいと思う。


81 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 12:18:02 ID:NesCsoSQ
>>80
人民裁判がお好きなようで・・・

82 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 14:25:19 ID:kFDFLEhB
業務上過失致死って、敗戦に政治家・軍人の過失を認定できんの?
彼らに法律的刑罰をかせるほど日本の敗戦を回避できた可能性が
あるとでも思ってんの?歴史オタクの妄想だよ。


83 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 14:37:31 ID:SHH6dmHD
>80
事後法って…

84 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 14:59:25 ID:j5xmWBkn
田原総一郎が言うように、日本は国民の手で戦争の総括を
行う場合、事後法で裁かないと何もできない。
戦争からは外れるけど、小泉構造改革でもそれによる自殺者は出ているわけで、「国政を誤った罪」というのも必要じゃないかな。
最近の話では額賀の発言。
仮にあの発言に北が過敏に反応して、マジでミサイルを
撃ってきたり、或いはテロによる死者が出た場合、
今は額賀は何の罪にも問われない。
発端がなんであれ、悪いのは北朝鮮になる。
ただ、被害者からすると「額賀があんな発言をしなければ」
というのはあるわけで、これは閣僚としての過失に当る。

政治家は失敗しても辞めればいいという安易な気持ちで国政を担うべきではない、命がけでやるべきであり、
そういう意味で、政治・行政に対しても「業務上過失致死」
を問えるようにすべきだろうね。


85 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 15:24:01 ID:Yo5Dh2Ka
>>84
でチン毛はもう生えたのか?

86 :名無しかましてよかですか?:2006/07/12(水) 16:02:26 ID:NNuob0Fb
まぁ、「東京裁判にも意義があった」と強弁したがる人は
小泉純一郎が大嫌いな人だとよく分かる有意義なレスですね。

87 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 12:51:01 ID:6X6F9uiP
>>78
秦を左翼や左翼系あつかいというのなら
自分の国に都合の悪いことは事実を否定したり
法を曲解してでもすべきではない、というこのになるが。
77のことが罪でない、というのならスターリンや金正日の
「国内に対しての」独裁や殺害も無罪ということになってしまうが。
(秦はある意味もっとも「客観的」な歴史学者、都合のいいときだけ右翼にも
左翼にも使われるが。
「大虐殺というのは最高幹部の命令だけで起こるのではない、
命令が部下へ次々伝わっていくなかで拡大されたり、部下が功名のために
さらに拡大して行われることによっておこる。」というのが真実なのに
彼以外はほとんどいわないこと。
「下級将校や兵は命令実行しただけ、悪いのは上層部だけ」というのが
左翼どもはいうし、右翼は「最高幹部が命じた処刑は正当
だから虐殺も正当、最高幹部は無罪」とほざく。
 結論
秦を批判するのはバカ右翼かバカ左翼。

88 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 22:25:30 ID:sZdDfmtP
秦は左でも右でもない。
慰安婦の研究は立派だと思うが、南京研究がなあ・・・
少なくとも4万説は検討に値しないと思うが。
数字を下方修正すれば、検討する余地はあるが。

秦の歴史観というのが分からない。
歴史家は歴史観を持たないほうがいいと言ったのは秦本人だったか?
その昔、「諸君!」での中村粲との論争で、それじゃ中国が納得してくれないでしょうと繰り返したり、旅順口虐殺事件などなかったと木っ端微塵に否定されたり、変なところも目立つ人だ。


89 :名無しかましてよかですか?:2006/07/13(木) 23:51:44 ID:XK4yLnm1
>>77 それは、当時すべて、罪に問えない。
事後法で裁いたアメリカの勇気を賞賛する。
責任を取って切腹や自殺も出来ないへたれの軍人総理を
裁く事の出来ない、情けない国民のかわりに、
アメリカが裁いてくれてほっとしているよ。
幕末だったら、敗戦の瞬間に天誅だったんだが、
一番の謎は、敗軍の将が切腹せずおめおめと、姿をさらした事だ。
なぜ、東條は最後の特攻を自分で行わなかったんだ?

90 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 00:00:36 ID:rWr4EQAK
>>80
仮にその方式でやったとしても戦勝国側にも戦争責任が
課せられるから事実上相殺されるのではないだろうか?

91 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 00:40:55 ID:H867/PWJ
>>88
>少なくとも4万説は検討に値しないと思うが。
同意。
>数字を下方修正すれば、検討する余地はあるが。
えーっ、さらに減らすの?w

92 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 00:54:15 ID:ixcFOI+d
小林なんて保守論壇から相手にされていないし、自ら真の保守と言うが論壇で誰もそんなのを認めているやつはいない。
あげくの果てには週間金曜日にでてしまうようではついに馬脚を顕したも同然だよ。

93 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 06:02:37 ID:7sIaNhsx
何時ぞやの保守ヲタクがまーた現れたな・・・

で、保守論壇ってそんなに凄いの?偉いの?

94 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 07:09:15 ID:XIfOeEmv
アメリカ様についていけばだいじょうぶ!
アメリカ様に従っていればイラクの次は北朝鮮を空爆してくださる!
と言っていた保守論壇の親米ポチは
国民を誤った方向に導いた責任を取って
さっさと自殺しろってのw


95 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 07:38:16 ID:ixcFOI+d
>>93
左翼が日本の国家観をここまで歪めたが、正論誌を筆頭とする保守論壇の正しさをようやく世間は判りつつある。

96 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 12:15:10 ID:7sIaNhsx
>>95
では何故今まで左翼の悪行を阻止できなかったの?


97 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 14:18:16 ID:B7eiCbjr
左翼に妨害されてたんだからしゃあないだろ。
みんな洗脳されてたしな。
そこを嘲って罵倒するのが残留左翼。

98 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 15:04:20 ID:ixcFOI+d
>>97
その通りだね。残存左翼はいまだに形を変えて反日活動をおこなっている。
今は日米安保をしっかりと堅持してアメリカとの繋がりを断固として維持しなければ。

99 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 15:40:29 ID:qRr01F1u
東京裁判とはいかにデタラメなモノであるかという主張は分かった。
確かに、全力で戦争回避に努めていた広田や重光葵がA級というのはあまりにも滑稽であると思った。
だから東京裁判で○○と判決が出されたから、日本は△△すべきである、という主張も成り立たない、という主張も分かった。

しかしなあ、まともな調査もせず突撃させた奴もやはりいるわけで、やはりこの者たちの責任は問われて然るべき。
当時の国際情勢から戦争は不可避だったと主張しているようだが、だからといって玉砕させたことは決して許せない。
その責任者が誰かを東京裁判とそれによる

100 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 16:15:42 ID:ZI2VA3RU
>まともな調査もせず突撃させた奴もやはりいるわけで

まぁそれを東京裁判史観抜きで日本人が独自に検証するならいいけど
現状では詳しく知ろうともせずに刷り込みでA級戦犯だから悪人だという
アホが多いのが嘆かわしいわけだ

101 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 16:57:58 ID:uimk1TVD
>>99
月並みですまんが戦争責任と敗戦責任は違うよ

102 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 16:58:58 ID:60WIzrPS
>>88
ニセ証言に騙されて大宣伝した罪は重い。
南京事件に関しては秦は売国学者。

103 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:09:03 ID:LhaISF9W
普通に面白かったし立派な仕事だと思うけど
漫画としてのパワーには欠けるな
という訳で「絵解き」と云ったんだな
さすがに気づいてるところは偉い

104 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:10:16 ID:7sIaNhsx
>>97-98
では何故その洗脳を解くことが出来なかったの?
そしてあのWGIPの洗脳は解けたの?

105 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:27:02 ID:Gd9YgySe
>>99
戦争で人が死ぬのは普通ですよ。アメリカの将校だってたくさん部下を死なせてるが
命令違反以外じゃ罪に問われてないでしょ。

106 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:36:07 ID:0Q/tMW8L
秦に関連して。
「主観主義」「客観主義」のどちらかという違い。
秦は(少なくとも本人の理想としては)「客観主義」の立場
右翼や左翼は「主観主義」がほとんど。
刑事事件でいえば犯罪行為が同じなら犯人の社会背景や情状面など考慮すべきでない
というのが客観主義mそうでないのが主観主義。
銀行強盗でいえば遊ぶ金欲しさの犯行でもリストラ失業による生活苦からの
犯行でも同じ刑に処すべき、というのが客観主義。
有名なのは滝川事件の滝川。彼は戦前は左翼的、と弾圧されたが、戦後は左翼
から右翼的と攻撃されている。

107 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:39:36 ID:0Q/tMW8L
歴史学者や検察についていえば、その発表や行為、摘発について
「社会的影響」とか「国家利益」を考慮すべし、というのが主観主義
そうでなくそのようなことに関わりなくすべし、というのが客観主義。
「売国」とかいうのは主観的。
(そういう人の立場では国益に不利になるような結果や状況証拠は
公表したりすることは売国ということになるんだろう、それは主観
というもの)

108 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:43:47 ID:0Q/tMW8L
犯罪捜査でも歴史研究でも状況証拠というのは次々でてくるもの。
(真相に反するものも、刑事事件でいえば無実の人にも有罪の状況証拠もでてくるし
真犯人にも無罪の状況証拠が)
自国に不利な状況証拠を公表したりするのは「売国」というのか?
(ねつ造とかでなくても)

109 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:53:58 ID:7sIaNhsx
多分学者の知識欲と個人の正義感は満足するだけで
自国に不利な状況証拠を公表したりするのは国家として
無視するか突っぱねるか不肖不肖認めると思われ

他国に付け入る隙を作る利敵行為とも取られかねないかな?

110 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 20:56:27 ID:B7eiCbjr
「客観」っていうのはだ、最終的には「これが客観だ」と判断する主体が必要なので、
結局は主観なんだよなw


111 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 21:11:12 ID:ykvpDf+c
>>110
秦はその典型ですなw
いいところと悪いところ、研究内容にムラがありすぎる学者ですね。

しかし、未だに左翼叩きをし続けなくてはいけないというのは疲れますな。
左翼思想、左翼史観・不当な反日史観は論外として次の段階に行けるのはいつのことやら。

112 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 22:06:11 ID:0Q/tMW8L
もし自国に不利な状況証拠を見つけた歴史学者やマスコミは
それをもみ消すか公表しない、のでなければ売国奴、左翼、というの?

113 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 22:08:20 ID:7sIaNhsx
>>112
さあ?それこそ歴史が証明するんじゃないかと

114 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 22:14:19 ID:0Q/tMW8L
 よく冤罪事件で警察や検察が容疑者や被告に有利な証拠を押さえていても
隠していることがある。国民ならそれと同様に自国に不利な証拠は隠せとでもいうの。
(日本に限らず)軍人や遺族はそうしないと「非国民」のように非難するが
(ベトナム戦争のアメリカや韓国の帰還兵や遺族、アフガンでのロシア)

115 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 23:13:59 ID:j4xycy8t
>しかし、未だに左翼叩きをし続けなくてはいけないというのは疲れますな。

完璧なまでに主観であり偏ってますな。

>左翼思想、左翼史観・不当な反日史観は論外として次の段階に行けるのはいつのことやら

右翼思想、右翼史観、自己陶酔だけの他虐史観は論外として次の段階に行けるのはいつのことやら
とでも言ってほしいのかwww

116 :名無しかましてよかですか?:2006/07/14(金) 23:15:04 ID:j4xycy8t
>しかし、未だに左翼叩きをし続けなくてはいけないというのは疲れますな。

完璧なまでに主観であり偏ってますな。

>左翼思想、左翼史観・不当な反日史観は論外として次の段階に行けるのはいつのことやら

右翼思想、右翼史観、自己陶酔だけの他虐史観は論外として次の段階に行けるのはいつのことやら
とでも言ってほしいのかwww

117 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 11:07:02 ID:HbpM3Qoj
>>111
綸言汗のごとし
と言うのです。村山元首相が過去に言った事でも「日本の首相が言った言葉」なのです。
一度日本の首相が首相として言ってしまえば、それは既成事実なのです。しかも国際的な事実なのですよ。その事が分かりますか?
貴方にも理解できるように言いましょうか。
例えば或る会社で何かを公言したとしましょう。それを次に社長になった方が反故にしたらどうなります。
その会社はお仕舞いですよ。
こんないろはも解説しなければならないんでしょうかね?

小林よしのりなどばかり読んでいるからこうなるのですよ。
きちんと調べてきちんと解答する。
それこそが小心翼々で蘇峰の言う真誠ではないのですか?
言っている事とやっている事が大幅に違うのが分かりませんか。

118 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 12:44:53 ID:CIfhLHGp
日本の首相閣下のお言葉は絶対であり神聖にして不可侵なのか。凄いな。

119 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 13:34:21 ID:HbpM3Qoj
>>118
少なくとも一国の首相が会うと言うことは、あくまでも何かを約束せねばならないのですよ。空手形で貴方は済ますのでしょうか。私が首相であれば、約束できる何かが無ければ会えません。官房長官や外務大臣やその他の方なら何も約束できなくても済むでしょう。
しかし、事が一国の首相ともなれば、空手形が出来ますか?
空手形が出来るならそれはずいぶん無責任と思います。


120 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 18:23:48 ID:tfY0RVah
 過去の外交官などの(日本に不利な)約束を否定するのも右翼だが。
台湾問題や靖国問題など、外務省あるいは政府関係者(大臣など)
による口頭での約束のようなものを否定するように。
(少なくとも日中国交正常化では「台湾は中国の一部、だから
戦後国民党と結んだ条約や国民党に対して、賠償放棄とか
台湾やチベット、モンゴルも中国の一部と言ってるから日本は文句
言わない」「悪いのは戦犯ども、それ以外の日本人や天皇には罪はない」といった
ことでの口頭での合意や暗黙の了解はあったのだが。

121 :名無しかましてよかですか?:2006/07/15(土) 21:34:32 ID:CIfhLHGp
政治家のメンツだか何だかなんざ俺の知ったことかバカw
俺がおかしいと思ったら「それはおかしいだろ」と指摘するだけだ

122 :名無しかましてよかですか?:2006/07/17(月) 12:01:59 ID:yeTSbRPe
>>94 ポチだけど、まだアメリカに付いていった方が良いぞ。
イラクの味方の君は、北朝鮮の罠にハマってしまうぞ。
アメリカは必ず北朝鮮を空爆するだろう。
ポイントは日本の支払う金額だ。
1兆円を金正日に払うか、ブッシュに払うか、、さあどっち。

123 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 17:51:31 ID:GKnkbpeH
『昭和天皇がA級戦犯合祀に不快感を示した』と言う手記?が発見されたそうだが、小林よしのりはどういう反応するかな?

ま、俺が最初に見たのは赤日の記事だからそこからしてアレだが。

124 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 19:53:30 ID:9hlanqkb
小林氏はまだ欧米が悪で日本が正義という
幻想から抜け出せてない。

東条もルーズベルトもいいこともやったし
悪いこともやった。どちらが悪で正義など言えない。
日本だって原爆とそれを投下する能力があれば
躊躇なくアメリカに落としただろう。

A級戦犯を含む日本の政治家、軍官僚が糾弾されなければ
いけないのは、国民を無駄に苦しい生活を強い、
そして敗戦が確実になってもだらだらと戦争を
続け、多くの一般市民から軍人を見殺しにしたことだ
国家の体面にこだわるのが不必要までとは
言わないが、1945年に死んだ数十万人の人に
申し訳が立つのか?

小林氏にはぜひこれにこたえてほしい。

125 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 20:20:18 ID:Hz8ZV0+/
>>124
そうかな?
東条もルーズベルトもどちらが悪で正義など言えないのに
片方が悪で片方が正義だという東京裁判はヘンだと言ってるだけだろ?
敗戦が確実なのにだらだら戦争を続けた指導部は無能に決まってるじゃないか。
しかし、連中が無能だろうが、シナ朝鮮が言うように極悪だろうが、
事後法で不公平な東京裁判は裁判の体を為していない。
それだけのことだろ?

つーか、あんた、スレタイ本、読んでないだろw

126 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:17:42 ID:plCznH1b
汚らわしい逆臣どもをとっとと東京湾のヘドロに棄てろ!
大御心に反するのは逆賊である!

127 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:22:29 ID:2tnVToOg
小林よしのり今年はついてない年だなw

128 :124:2006/07/20(木) 21:30:35 ID:9hlanqkb
>125


小林氏がそうハッキリ言ってくれるなら
私も文句ないが、今回の「いわゆるA級戦犯」を
読んだ感じでは、以前ほどでもないにしても
やはり欧米は悪、日本は正義って書き方に見える。

そう私が一番感じる理由は、ハル、キーナン、ウエッブ
マッカーサーが悪人面に書いてあるのに対して
A級戦犯が立派に描写されすぎ。

戦後教育で歪んだ日本人の目を覚ますにはこのくらい
しないと駄目だって小林氏は考えているかもしれないが
なんの予備知識もない人が読んだら、どう見ても
A級戦犯=悲劇のヒーロー、GHQ(連合国)=悪の図式に
とらわれてしまうだろう。



129 :124:2006/07/20(木) 21:31:50 ID:9hlanqkb
>125

なにを根拠に私が「いわゆるA級戦犯」を
読んでいないと決め付けるのだ?

130 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 21:48:10 ID:2JCvjNmr

 【 靖国神社とは 】
 -----------------------------------------------------------------------------------
   戦 前 : 官僚が天皇の名を騙り、国民を騙す戦争推進機関として設立。神を捏造。不遜、極まりない。

   戦 後 : 官僚の戦争責任を、多くの戦没者の中に、埋没・隠蔽させる卑怯極まりない官僚スキーム。

        個人情報保護法が国家経済破綻の責任者を隠す為の、隠蔽スキームであるのと同じ汚い手口!

 -----------------------------------------------------------------------------------
   影 響 : 戦後外交の足かせ。中国、朝鮮に付け入られる原因となった。尖閣しかり、竹島しかり!

   今 後 : 古臭い靖国モデルは、21世紀日本にとって百害あって一利なし。破壊すべし。
 -----------------------------------------------------------------------------------

   天皇陛下も国民とともに、官僚とその走狗自民党と闘われていた事が判明!

   【昭和天皇、A級戦犯合祀に反撃 …宮内庁長官メモ】(読売)
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720it06.htm




131 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 22:01:44 ID:K6V6sjgv
日本なんて、朝鮮半島や大陸を侵略・植民地化して、あれだけの大戦争をアメリカに吹っかけて
それを一部のA級戦犯の処刑だけでチャラにしてもらえたんだから、本来なら連合国様の寛大さに
涙を流して感謝しなけりゃいけない立場のはずだが。
東京裁判に不備があろうとなかろうとな。
それを、身のほど知らずにも逆切れして、国民を煽動するアホ漫画家もいるようだ。
第一次大戦後のドイツみたいに天文学的な賠償金請求されてたら今頃どうなってたことか。

132 :名無しかましてよかですか?:2006/07/20(木) 22:16:16 ID:hq/9v812
小林赤っ恥
梯子を外されたな

133 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 00:36:41 ID:dFTF02f+
ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、低学歴は何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち? 靖国に行ったら国賊なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

キモウヨは、都合のいい事は拡大解釈
都合の悪い事は、全て捏造。
馬鹿ウヨ m9( ^  Д  ^ ) wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


134 :マル葉 ◆eo/2f3lxr6 :2006/07/21(金) 02:05:20 ID:UYFtdRIU
7 :名無しさん@6周年 :2006/07/21(金) 00:20:06 ID:+bThE8n40
www.vipper.org/vip295965.jpg

1:紙の変色がぜんぜん違う
2:インクが違う
3:バの字の筆跡 点の書き方が左右で違う

明らかに永田メールです ありがとうございます

135 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 02:34:12 ID:JudzLyAN
>>124
読んでるのに読み取れないんだったら
あんたにはマンガの読解力ないと思うけど?
「悪人面に書いてあるから気に入らない」なんてのは
従軍慰安婦問題の頃から聞き飽きたんですけど?

136 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 07:09:05 ID:051eZLfj

 【 靖国神社とは … ”靖 国 機 関 説” 】 
 -----------------------------------------------------------------------------------
   戦 前 : 官僚が天皇の名を騙り、国民を騙す戦争推進機関として設立。神を捏造。不遜、極まりない。

   戦 後 : 官僚の戦争責任を、国民の戦没者追悼の念・祖先尊崇の伝統とすり替え、
        数多の戦没者の中に埋没・隠蔽させる官僚のための官僚スキーム。

        個人情報保護法が、国家経済破綻の責任者を隠す為の、隠蔽スキームであるのと同じ汚い手口!
 -----------------------------------------------------------------------------------
   影 響 : 戦後外交の足かせ。中国、朝鮮に付け入られる原因となった。尖閣しかり、竹島しかり!

   今 後 : 古臭い靖国モデルは、21世紀日本にとって百害あって一利なし。ってか、創価・靖国キモイ。
 -----------------------------------------------------------------------------------

   天皇陛下も国民とともに、官僚とその手先自民党と闘われていた事が判明!

   【昭和天皇、A級戦犯合祀に反撃 …宮内庁長官メモ】(読売)
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720it06.htm   「親の心、子知らずとはこの事…」

   【「増税して下さいと謝るまで削れ」、「病院・幼稚園つぶせ」首相、諮問会議で指示】
   http://www.asahi.com/politics/update/0627/014.html



137 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 13:57:06 ID:oPSCWd9F
陛下直筆のメモを捏造だとか言う国賊が居るそうだな。
打ち首にしろ。恥を知れ。

138 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 14:50:30 ID:1nTwD5+p
高橋哲也の言葉を借りれば、靖国は「魂の錬金術」の装置である。
 つまり近親者を戦地で失った者に対して、その悲しみ(人間である以上
当然にもつもの)の矛先が政府・政策に向かわないよう、厭戦気分につな
がらないように最高の栄誉をもって祭神としてまつり、遺族の悲しみを
「誇り」に転換する装置である。
 よって、次の戦争に国民を動員するためにも、どの国であっても戦死
者は最高の栄誉をもって遇せられる。
 だからナショナリズムを強く主張する連中が靖国にこだわるのも当然
である。
 こういった靖国の効用論を踏まえて論じて欲しいところです。信教の
自由とかいう幼稚な印象論はもう腹いっぱい。


139 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 16:12:18 ID:VKK9X0db
もはや真実は神のみぞ知る。

140 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 16:14:00 ID:JudzLyAN
高橋哲也の言葉を借りれば、靖国は「魂の錬金術」の装置である。
 つまり近親者を戦地で失った者に対して、その悲しみ(人間である以上
当然にもつもの)の矛先が自棄自損に向かわないよう、厭戦気分が敵に
利用されないように最高の栄誉をもって祭神としてまつり、遺族の悲しみを
「誇り」に転換する装置である。
 よって、敵の侵略に対して備えるためにも、どの国であっても戦死者は
最高の栄誉をもって遇せられる。
 だから売国行為によって利益を得ている連中が靖国にこだわるのも当然
である。
 こういった靖国の効用論を踏まえて論じて欲しいところです。信教の
自由とかいう幼稚な印象論はもう腹いっぱい。


141 :名無しかましてよかですか?:2006/07/21(金) 18:15:22 ID:JTN2PaEg
いいタイミングだ
ベストポジションキープしてたぞ

142 :124:2006/07/23(日) 05:31:47 ID:tthAG9gB
欧米列強がやってきたこと
過去日本がやってきたことは五十歩百歩だ
なんで日本だけが攻められなければいけないのだ?

A級戦犯も含め過去の政治家がやったことは
明らかな失策だ。

それがわからない馬鹿が
太平戦争は正義の、アジア解放のための戦いだ
とか侵略戦争だとかいう。

もっと罪なのは>135
のような「わかったつもりの馬鹿」を生み出していることだ。




143 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 08:06:20 ID:Bi9vNDgz
>>142
最初の三行とそれ以降の方向が違う剣について

144 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 08:37:34 ID:/8XU5EAd
五十歩と百歩では倍も違う件について

145 :名無しかましてよかですか?:2006/07/23(日) 14:20:33 ID:xFqtaaAX
>>142
>なんで日本だけが攻められなければいけないのだ?
切り取り勝手の時代と、縄張り協定が出来てからそれを破ったのとでは
やった時期と背景が違う。

146 :マル葉 ◆eo/2f3lxr6 :2006/07/23(日) 17:15:03 ID:L5HdebcY
>>142
>何で日本だけ
「黄色いサルごときが白人のマネなんてするとは生意気だ!」
という人種差別感情からだろ?
しょせん毛唐の考える事なんてそんなもんさ ┐(´〜`)┌

147 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 00:02:21 ID:nKDwK5ql
人種差別感情もあるし、時代感覚のズレもある。
ヨーロッパはWWTですっかり厭戦感情が高まり、
その原因となった帝国主義をもうやめようじゃないかってことになった。

でもそれはタテマエで、単にすでに切り取った部分を取り合うのをやめようと
いうのが本音。その証拠に植民地の独立はほとんど認められず、
人種差別も禁止されなかった。縄張り協定ってそんなもん。

だったらまだ切り取られてない部分はうちらがいただくよ、
差別したけりゃしろ、こっちは差別されなくなるまで実力を見せつけてやる、
ってなってもおかしくはない罠


148 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 21:02:53 ID:VuwiWhho
A級戦犯の分祀は、第二次世界大戦における世界共通の
元凶として認識されているファシズムについて、
日本なりのケジメをつけることになるから、靖国問題と切り離して考えるべきだと思う。
このメッセージは、近隣諸国にも伝わると思うが、
それ以上に欧米各国にとってのインパクトも大きいと思うよ。
昨年、ロシアで行われた対ファシズム戦勝式典において、
ナチスをファシズムの元凶としてケジメをつけたドイツは
連合国と同じ中央のブロックに座ったが、小泉とベルルスコーニは左端に追いやられていた。
日本も、そろそろスケープゴートを作らなければならないわけで、そういう意味でA級戦犯分祀の機運の高まりはまたとない
チャンスだと思うよ。

149 :名無しかましてよかですか?:2006/07/24(月) 22:52:42 ID:pmrk2Gu3
>>148
やぁ卑劣漢。そういうわけでスケープゴートは
言いだしっぺのID:VuwiWhhoになってもらおうかw

150 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 00:21:51 ID:Ho2gnAqx
A級戦犯だけに罪を擦り付けるほど日本人は腐っちゃいないってば。
(腐ってる奴も山ほどいるが・・・・)
ドイツは汚ねぇ〜な、全部ナチのせ〜にしてよ!恥を知れ!

151 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 01:26:36 ID:jGPDYao/
私は或る時に A級が合祀されその上松岡 白取までもが
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか易々と
松平は平和に強い考があったと思うのに
親の心子知らずと思っている
だから 私 あれ以来参拝していない
それが私の心だ

昭和天皇のお心を踏みにじるネットウヨは朝敵・国賊

152 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 01:42:18 ID:TXOHxLNf
陛下がこう言っておられるから、その御心にひれ伏せ、
ではまるで戦前回帰で一番危険な思想。
もし、今後の世論調査で靖国参拝に慎重な意見が高まったりしたら、
日本人は天皇が大好きな右翼的な国民というまでだな。

よしりん、久々にカマしてくれたな。

153 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 02:10:10 ID:SH/IJd/X
まともな意見だな

154 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 02:22:05 ID:Az6KV8nL
>>152
現実を直視できない福岡大学出身者らしい弁明だな。
「ひれ伏せ」と感じるのはウヨの勝手。

要は、昭和天皇がA級戦争犯罪人を嫌っており、A級戦争犯罪人を祭り上げるヤスクニを嫌っているという事実だけ。
そしてもう一つ、バカウヨ逆賊が、昭和天皇を慕う振りを装っておきながら、実際は昭和天皇が忌み嫌うことをしているという事実だけ。



155 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 05:11:06 ID:fHRYSekG
昭和天皇がA級戦犯嫌ってた?東條もか?東大阪大レベルは勉強してから出なおしてこいや

156 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 05:37:35 ID:n05L9o4O
天照大神の子孫である天皇が祈るからこそ、英霊は靖まる。
それは靖国神社の縁起にも書かれている。
天皇の参拝なくしては靖国神社は宗教として成立しない。
天皇が参拝しない現状では靖国神社には何の意味もない。
首相や宮司が何をやろうが英霊は慰霊されないのだ。
天皇が参拝しないんだったら、国立追悼墓地でもなんでもいいよ。

157 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 06:32:01 ID:fHRYSekG
靖国って別に宗教じゃないだろ

158 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 07:08:35 ID:EtFEwqW9
じつはまだこの本読んでないんだけど、小林の主張って要は

弱者(敗戦国等)にも正義がある

ってのと

日本人にもっとちゃんとした愛国精神とか、
己のルーツに基づいたアイデンティティを持って欲しい

って事なんじゃないのかなーと思うが…

読んでからまた来ますよ。

159 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 07:45:22 ID:fHRYSekG
読んでからきなよ

160 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 07:48:00 ID:Wo8jdXfk
ねぇねぇ、立場なくしちゃって今どんな気持ち?
「おまえら靖国に行くな」と言ったら「昭和天皇の忠臣」なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>151 ヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

161 :らびっと:2006/07/25(火) 10:24:14 ID:gFsZL5ZP
>>156
靖国は明治に作られた
「天皇のために戦死すれば、ありがたくも神にして頂ける神社」
だからねぇ。

戦前であれば、天皇が参拝しなければ意味が無い。
ただ戦後は1宗教法人だから、別にどうでもいいのだろう。

なお、遺族会、神道政治連盟などは、首相の公式参拝と、
天皇の参拝復活を政治目標として公式に掲げている。

162 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 10:27:44 ID:SYt/h+db
>なお、遺族会、神道政治連盟などは、首相の公式参拝と、
天皇の参拝復活を政治目標として公式に掲げている。

こういう輩は危険だよな。
今号のわしズムの対談で、鈴木邦男氏が憲法から天皇を外すのはむしろ危険だと言ってたけど、
こういう連中が天皇を担いで、再び全体主義国家を造ろうと
画策するんだろうね。
個人的には日本はドイツ同様に二度敗戦する必要が
あるのではと感じている。


163 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 10:55:26 ID:Az6KV8nL
>>162
バカウヨ逆賊っていうのは北朝鮮とか旧ソ連東欧とかの共産主義ファシズムと同類だからね。

164 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 11:07:51 ID:Lgo75EVW
個人の尊重・自由を掲げすぎて
国民がばらばらになるのもかなり危険だと思うんだがね

165 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 11:17:01 ID:Wo8jdXfk
なんだか小難しいこと言ってるなぁ。
国権の発動たる戦争で死んだ将兵を国家の代表が慰霊するのは当然。
首相が参拝するのも当然だし天皇が参拝するのも当然だろ?

166 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 11:46:10 ID:vrjM+n0w
今朝朝日読んだら、靖国参拝反対60%だって。
朝日もまるで鬼の首をとったようにわめきちらして‥
世の中馬鹿なやつ多すぎるな。


167 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 12:35:31 ID:SYt/h+db
>>165
当時の国の政策(開戦に至る過程等)について
問題なければそれでいい。
ただ、戦没者と比較できない数の戦争被害者が出て、
原爆までも落とされた状況を考えると、
誤った政策であったと言うしかない。
その誤った政策を正しいと賛美する神社を参拝する
必然性はないと思うが?


168 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 12:45:49 ID:Wo8jdXfk
>>167
人間のやることに完全無欠を求めなさんな
当時の状況で当時の人間が判断したこと
間違いもあっただろうし
やむをえない事情もあっただろうし
傲慢な思い上がりやくだらない意地もあっただろうし
これは危険だと気付きつつも断腸の思いで下した決断もあっただろう
「結果を見れば誤りだった」んなこと誰でも言える
誰でも言えることを大所高所から見下したように言いなさんな

169 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 12:45:53 ID:0Q9bE0F6
>>167
で、原爆を落とした奴の責任は?
そして何故か日本だけ悪としてる・・・不思議だなw

170 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 12:49:58 ID:xjv+snui
>>167
良く言われているが、原爆に関しては日本政府の判断ミスとは言い切れないだろ。
アメリカは原爆を使いたくて仕方なかったが、日本はその存在を知らなかったんだし。

天皇の参拝については、判断ミスや暴走はあったにしても、そもそも政府は天皇の代理として戦争を行っていたのだし将兵は天皇の剣として戦っていたのだから参拝はおかしくない。
ただ、戦争をA級戦犯のせいにして天皇の戦争責任を回避して天皇制を維持しようとしていた当時としては、A級戦犯に参拝する事は問題だったのかな。
まぁ、天皇も人間なんだし、今回の手記?のような感情的な面での事はシラネ。

171 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 12:53:13 ID:xjv+snui
にしても、A『級』戦犯ってのがまた誤解を招くよな。
俺は初めて(音声で)聞いた時に誤解したんだが、『永久』戦犯にも通じるし。

A型戦犯とかBC型戦犯と言えば少しは誤解も和らぐ気もしないでもない。(それでも、Aと言うので罪が重大であると言う印象はぬぐえないが)

172 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 14:14:58 ID:HtthRQNW
>>165
>国権の発動たる戦争で死んだ将兵を国家の代表が慰霊するのは当然。
それは毎年武道館の式典でやっている。
たかが私的団体の私的宗教心に基づく宗教行為に過ぎない靖国神社の祭祀に
参拝したところで、靖国神社を宣伝してやるだけで、国として戦死者を慰霊する
事にはならない。

173 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 14:21:09 ID:HtthRQNW
>>169
戦時における兵器の使用になんの問題が?
原爆はダムダム弾や毒ガスのように明確に禁止された兵器ではない。
残虐兵器に当たるかも知れないが、当時そのような認定は全く受けていない。

>>170
完成はしらなかったろうが、存在は知っていたよ。日本でも作ろうとしていたから。

174 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 14:25:11 ID:SYt/h+db
靖国に祀られた戦没者の追悼だけでは片手落ちなんだよな。
小泉の千鳥ヶ淵充実論は、外国の要人を招くことのできる
施設化ということだけど、小泉が就任最初の参拝時に述べた
「二度と戦争を起こさないように〜」のロジックで考えると、
戦没者・戦争被害者の分け隔てなく追悼できる施設こそが、
首相が参拝する施設だと言えると思うんだが。
シンボリックな追悼施設で、外国の要人を招いて毎年慰霊祭を行えば、日本の地位は上がるだろうし、近隣との軋轢も
なくなるだろう。

175 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 14:29:48 ID:SYt/h+db
原爆については俺も、戦争の中のひとつの流れとして捉えたい。
アメリカは最初から落とすつもりだったという話もあるが、
そこに至る過程は日本の側にも原因があるわけで、
被害の大きさ等でパールハーバーとは違うとは言い切れない。

只、わしズムで小林が語っていたこうの史代さんの
「夕凪の街 桜の国」を読むと、少し考えが変わった。
今となってはパールハーバーは歴史の1Pに過ぎないが、
原爆は今も尚、現在進行形であり、未来永劫引きずって
いかなければならないものだから。

176 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:05:36 ID:RO9B7yYp
原爆とパールハーバーを比較するのは根本的に間違ってる。

パールハーバーは軍事施設であり、被害もほとんど軍人・軍事関係。

対してヒロシマ・ナガサキは街であり、被害も大部分が民間人や民間施設。


小林も言ってるように、日本の政府・軍上層部は戦争の責任を負わなければならないが、それは『負けた責任と出した被害について』『天皇と国民と日本と言う国家に対して』であり、連合国から『戦争犯罪』などと言うものを追及されるものでは断じてない。

戦争犯罪なんてものを追及するなら、アメリカの本土空襲や原爆、ソ連の侵攻などのほうがよっぽど戦争犯罪。

177 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:05:46 ID:Wo8jdXfk
>>173
民間人の居住地域を爆撃するのは国際法違反です
ま、原爆に限らずアメリカはやってたけどさ

178 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:16:21 ID:0tc6e0jY
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)



179 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:20:31 ID:HtthRQNW
>>177
軍事施設の巻き添えの場合は問題とされないはず。
非戦闘員の居住地域を兵器の威力外に置く事は防衛側の責任。
でないと非戦闘員(それも自国民)を盾にする事が許されてしまうから。

それに総力戦時代に純然たる民間施設など存在しないとも言える。

180 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:36:09 ID:Wo8jdXfk
>>179
だからさぁw原爆の威力が何処までかなんて
当時の日本側に分かるわけないっしょw

181 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:40:21 ID:QCC+ykj0
>>168
その『誰でも言える』誰でも判る過ち、から逃避しようとする
ウヨに対して問題だと言っているんだろ。
だいたいにして、戦争中は言論弾圧して
『誰でも』言える状態ではなく、戦争批判すれば投獄の恐れがあった。

当時の軍隊は、どんな失敗を犯しても隠蔽し
犠牲者多数でも誰も責任をとらない、恐ろしい無責任体質の極みだった。

今でも責任逃避する流れがあるからおかしい、と言ってるんだ。

そもそも後から批判するのが駄目なのか?
だったら薬害エイズもJR事故も耐震偽装も批判しちゃ駄目なのか?
結果的に多数の被害者を出したのに
批判するのが駄目だなんて、どこの全体主義国家なのだか。

182 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:40:44 ID:SYt/h+db
>>180
感情論で言っても問題は解決しないよ。
開戦の時点で、原爆投下の運命は決まっていたとも言えるのだから。

冷静に開戦の経緯までに落ち度がなかったか精査すべき。
小林は盧溝橋〜南京入城辺りまでの突込みが甘い気がする。
米英も日本が北支に留まるのであれば、対露の重しとして
重宝してくれたかもしれない。

183 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 15:49:43 ID:Wo8jdXfk
>>181
んなこたー靖国神社を攻撃しなくても出来るでしょー?
そんな崇高な目的でやるのならきちんと研究して論文にしてください。
あんたの言うことは靖国神社を攻撃するための方弁にしか見えないんですよ。

184 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 17:29:06 ID:HtthRQNW
>>180
いいや、ウラン235にしろ、プルトニウム239にしろ、臨界量は判明している。
そこから解放されるエネルギーの量も計算できる。それが原爆の最低ラインであり、
高性能火薬換算でキロトン相当以上になる事は当時から明らかだった。
単純計算で大和の砲弾(炸薬量34kg)3万発以上。

まあ、計算は出ても実際どんなものかは使って見ないと解らない所はあるのだが、
開発当初から1発で都市を破壊する威力である事は解っていた。

185 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 18:54:40 ID:KH/pq/bx
∩(・∀・)∩キョンシーだぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

今夜、あなたは20年ぶりに キョンシーに襲われる!!

もう昔のことなので、キョンシーに対する知識が
きれいさっぱり忘れてしまった方も、いるのではないだろうか?

キョンシーとは、両腕を前に突き出し
両足を揃えてピョンピョンと跳ねて歩く、香港製の吸血鬼。
その戦闘能力は、人間を遙かに凌駕するという。

しかし、キョンシーにも弱点はある。
それは『もち米』『桃の木の刀』『にわとりの血』『おふだ』なとである。
不幸にもあなたの家にこれらが備わっていないのなら
キョンシーがいなくなるまで、あなたは息を止めておくしかないだろう。

今回ご覧頂くものは、他のキョンシー映画の追従を許さない最高傑作
そして、コメディーホラーの金字塔『霊幻道士3』である。
発売終了してから、20年の月日を越え
キョンシーが、キョンシーとして生きる意味を今一度、問う
サモハン・キンポー監督 捨て身の問題作 今夜完全蘇生!!!

(Part1) http://www.youtube.com/watch?v=YI3LunqM-Oc
(Part2) http://www.youtube.com/watch?v=FDi4ovaEspE
(Part3) http://www.youtube.com/watch?v=Ilbaohgo_PE
(Part4) http://www.youtube.com/watch?v=mJ9cwZNj7Ts
(Part5) http://www.youtube.com/watch?v=PLB-ByN7nls
(Part6) http://www.youtube.com/watch?v=ZYtdN5x1keA
(Part7) http://www.youtube.com/watch?v=PvfUQIp3Q00
(Part8) http://www.youtube.com/watch?v=j-NmLKSpXLo
(Part9) http://www.youtube.com/watch?v=JJFTYPa1PyU
(Part10)http://www.youtube.com/watch?v=m_pYA7AfzTk

186 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 20:19:41 ID:bstwbJOG
>>160
もうそのAA飽きたからもっと別なのを考えなよ。

187 :名無しかましてよかですか?:2006/07/25(火) 20:32:04 ID:02O9nbEJ
現在、日本に「A級戦犯」は存在しない。理由は以下の通り。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「A〜C戦犯の罷免」決議が全会一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも国際的にも存在してないのは明らか。
近代法では、刑を犯した者が「刑期を終えれば」、刑が消える。
刑期を終えても、末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)に過ぎない。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。


188 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 09:23:34 ID:a3Wpw6E8
>>187
根本から言うと、まず1)が年金がもらえない遺族が可愛そう。
という事から始まった事であり、他国にとっては無関係。
よって、国際的に「A〜C戦犯の罷免」決議は無効。
>近代法では、刑を犯した者が「刑期を終えれば」、刑が消える。
これは現実には有り得ない。前科は消えないわけだから。
前科は次回に犯罪を犯した場合において刑を確定する重要な要素となる。
又、アメリカでは性犯罪歴のある者の情報開示も行われており、刑期を終えたから全て無問題と言うのは現実には
有り得ない。
後、A級戦犯の罪を認めなければ、世界から信頼されない
という点もある。
第二次世界大戦は連合国側から見るとファシズムに対する
勝利であり、今後二度とムッソリーニやヒトラーの
ような人間が担がれる事は有り得ないと言える。
ただ、唯一の例外が日本で、天皇制はいまだに続いている。
今号のわしズムの対談で、鈴木邦男氏が憲法から天皇が
消えるのは危険だと言っていたが、象徴天皇制はある意味
封印のようなものであり、これが解かれた瞬間から、
この国は再び天皇を担いで全体主義国家としての性格が表面化するだろう。
このような危険性をはらんだわが国においては、
戦前においてその担い手であってと言えるA級戦犯に
対しては厳しく接するべきだ。



189 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 09:30:44 ID:a3Wpw6E8
(続き)
天皇のメモの発表以降、にわかに分祀論が出てきているが、
これは単純に靖国参拝の問題として捉えるのではなく、
世界に対して日本がファシズムに対してケジメをつけたと言う
メッセージにもなるわけで、そこをふまえて判断してもらいたい。
ロシアで行われた対ファシズム戦勝記念式典で、
シュレーダーはは連合国側と同じ中央のブロックに
座ったが、小泉は左隅に追いやられていた。
この事実を重く受け止めなければならない。
A級戦犯など居ないと叫んでいては、永遠に日本は
世界の信頼を得る事はできない。



190 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 09:33:35 ID:2Ldjk2er
国内法と国際法の区別ができないオバカさんがいるスレはここですか?

191 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 09:38:01 ID:ZUx/hKls
>>190
国際法>国内法が原則。
国際法と国内法が相反する場合、国際法に従うように
求められる。

192 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 11:09:34 ID:2Ldjk2er
脳内原則はいいから。

193 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 11:43:35 ID:redAWOYL
戦争犯罪をいかに裁くか
ドイツ連邦共和国(西ドイツ)では、当然自国の歴史としてナチスの民族抹殺計画を重大な犯罪として認知し、教育の中でも取り上げている。
以下では主に西ドイツ時代のナチスのホロコースト犯罪やドイツ国民としての戦争犯罪と裁判への取り組みを紹介する。

ドイツでは敗戦後早くから、ナチスを戦勝国が裁くよりも、ドイツ人自らナチスの行為を犯罪としてドイツの裁判所で裁く事こそが、
ドイツ民主主義の再生にとって、はるかに重要であり大きな意味を持つと考えられてきた。



194 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 12:30:26 ID:HpjhGFfh
>>193
だからこそ、田原総一郎が言うように、日本国民の手で
総括しない限り、戦争の清算はできないんだろうよ。
板垣のようにA級戦犯にはならなかったものの、
当時の局面を考えると明らかに誤った論(北支分断論)を
掲げて関東軍の暴走に繋げた者もいるわけだし、
「敗戦に関する責」を国民に対する犯罪として裁くべきだよな。

後、よく言われるのがドイツは二度負けたが日本は一度しか
負けていない。
仮に日本が先の戦争を過ちだと認めた場合、明治以降の
近代史全てを否定する事になる。
というのがあるね。
小林は明治〜敗戦までをひとつの運命として捉えている。
又、司馬史観においては、日露戦争までは良かったが、
そこから暗黒の時代(どうにかしてしまった時代)に入っていったという見方をしている。

俺は、このどちらも片手落ちで、そもそも日本が近代化して
欧米列強と同じ地位を目指す必要があったのか?
と思っている。

黒船来航の時点まで戻って、国家の在り方を考え直す
べきだったと思う。
幕末の志士が性急に尊皇攘夷を行ったのは正しかったのか?
もう一度日本国民が考える必要があると思う。

195 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 12:43:28 ID:2Ldjk2er
ソーカツだってさ。明治憲法の欠陥=統帥の独立 首相の権限のなさ  以上でおわりだ。

196 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 12:56:38 ID:QfFtiH8L
>だからこそ、田原総一郎が言うように、日本国民の手で
>総括しない限り、戦争の清算はできないんだろうよ。

総括?誰がやんの?政治家?歴史学者?国民?それとも君??

だったら、戦後を総括して、アメポチ状態からいかに脱却して、ちゃんとした
日本にすることを目指した方が得策ですが。
つうか、君自身を何とかするのが先ではw

197 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 12:57:12 ID:HpjhGFfh
>>195
統帥権侵犯という言葉は、ロンドン軍縮会議の結果に
反発した海軍が表に出すまでは、出てこなかったはずなんだよな。
結局は陸軍と海軍の対立が、敗戦の一番の原因ではなかろうか?

198 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 12:58:13 ID:HpjhGFfh
>だったら、戦後を総括して、アメポチ状態からいかに脱却して、ちゃんとした日本にすることを目指した方が得策ですが。


総括をしていないからそれができない。

199 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 13:08:59 ID:QfFtiH8L
>総括をしていないからそれができない。

そういう言い訳をしているから、先に進まない。

引きこもりの言い訳そのものだってことに気づいていない…いや、判ってて
総括って言っているのかw




200 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 13:29:16 ID:CxbcAof2
小林信者は足元からすくわれたなww
ヒロヒトGJ!

201 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 13:50:33 ID:HpjhGFfh
>>199
じゃあ、現時点で一体どうやって対米追従から
脱却できるのか?
小林は兵士の遺書などを基にして、これだけの精神年齢が
高い昔の人達を今に生きるわしらがどうこう言えないと言うが、
それと「誤った舵取りによって、国家が戦争に突き進んだ」
と言う事実は別。

202 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 15:00:08 ID:2Ldjk2er
統帥の独立をタテにすきかってやりだしたのは陸軍。海軍が無罪というわけじゃないけどな。
まあ、日本が戦争に突入した理由をみんな理解できてないんだな。

203 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 15:07:49 ID:HpjhGFfh
>日本が戦争に突入した理由をみんな理解できてないんだな。

説明よろしく。

それと、戦争というが、どの時点からを差すのかも明確に
していただきたい。
米英との開戦の端緒は満州事変辺りだと思うが。

204 :らびっと:2006/07/26(水) 15:13:25 ID:NclUoMfx
>>203
直接には日本の仏印進駐。
これに対応して対米禁輸が始まった。

205 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 15:22:56 ID:rmww8WWv
>>176
君の言うとおりだ。
いまだに真珠湾と原爆とを同じ土俵で考える人がいるな。

原爆はソ連に対する威嚇のためと人体実験のためだろうが。
真珠湾と大違い。

206 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 15:25:31 ID:zWvKZmet
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB


207 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 15:31:33 ID:rmww8WWv
>>194
貴様が当時の日本人だったとして、
他国が列強に次々に植民地にされていくのを目の当たりにしても
そう決断できたと思うか?
ただ第二次で負けたという結果をみてそう言ってるんだろ。

208 :らびっと:2006/07/26(水) 15:51:54 ID:NclUoMfx
>>207

日本は当初は「反植民地」でアジア諸国独立を支援したが、
後半は自分が「列強」となり抑圧したんだよ。

日本の国防方針でも明確。
(日本防衛の軍隊ではなく、アジアの覇者となるとしている)


209 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 16:38:10 ID:iLAuyUtV
だから日本はアジアのリーダーになって欧米諸国から
アジアを守りたかっただけでしょ

210 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 16:38:09 ID:rmww8WWv
>>208
俺は「日本の、近代化と欧米列強と同じ地位を目指す必要性があったのか」
という部分に対して意見してるんだけど。
「他国が植民地支配されていく中で、
それに反抗する形で列強を目指すのは単純には批判できないと思う。」
と言ってるだけで、君の指摘は違う方向に向かってると思う。

211 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 16:42:20 ID:2Ldjk2er
まあ、当時の日本を批判するなら代案を提示すべきだね

212 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 16:58:28 ID:zSLJOGP9
昨日買ってきて読みました。今度サンシャイン60に行ってこようと思います。
パールと広田が好きになりました。

213 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 17:05:30 ID:HpjhGFfh
俺は、今の日本が国策無き国家だと言われる
原因は、歴史上、植民地支配された事はもとより、
支配階級がひっくり返る革命も、
軍事クーデターによる抑圧政治も経験していない事に
つきるのではないかと思う。
明治の時代に西洋を輸入して形式的には近代的な
民主主義国家となったが、実質的には支配階級-
いわゆる既得権益者が幅をきかせ、その領分を侵しそうに
なったら、堀江や村上のようにたちどころに潰される。
日本に必要なのはキューバ型の革命か、
もう一度戦争を行って敗戦して植民地支配を受ける
しかないと思う。

214 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 17:20:53 ID:ZFTQ+kmM
「二度負け君」(このところあちこちに出没しているドイツは二度負けたが
日本は一度しか負けていないからダメだと主張を繰り返しているヤツ)は
いまだに共産主義革命を夢見ている全共闘崩れの残存左翼だったのかw

215 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 17:35:54 ID:dZTuSEvA
【ネット/芸能】 「反日俳優」vs「ネットの中だけで必死」 "宮崎あおい同棲"高岡蒼甫、2ちゃんねらーと罵倒合戦★16
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153872283/
◆在日 主演作品 コンクリート事件主役
暴行容疑で少年院の立派な前科
韓国新聞社の取材で「日本は嫌い。韓国に対して卑怯だからだ」発言
◆今までの流れ
芸能板で芸民からやっかみの書き込みされる→それを見てブチ切れ
始めたばかりのブログで早々に2ちゃんねるらーに宣戦布告(痛い内容のコメントで)
コメント欄に投稿殺到、ブログ炎上→ヘタレて自分の「宣戦布告」書き込みを2時間で削除
マネージャーに叱られる
祭が気になって嫌いなはずの「2ちゃんねる」をちろちろROMる
過去の反日発言、モ板乱入、コンクリ事件への発言が標的にされていてちょっとおじけづく
2ちゃんねらーをビビらせようとこわもての「信頼出来る仲間」をブログに登場させる。
昔の悪事(集団で学校襲撃等)と今の「つながり」が一気に知れ渡る(レジェンドK君、広末の旦那、チョンソンハ君etc)
応援コメントしか掲載せず、批判は「承認待ち」とし未掲載とする。
コメント欄を閉鎖し、コメント受付を停止する
徹夜ですべてのコメントを手動で削除する(実況され笑い者に・・)
ブログに「敗北逃走宣言」および「不適切な発言のお詫び」を載せる
でも、悔しいから最後に「謎の納豆画像」と「あ〜あ疲れた」発言(納豆はチョンが日本を侮蔑するときに使う常套句)
納豆画像でまたまた叩かれる
ブログをパスワード制にする
ハッカー出動、パス解析に動く
ビビッてブログ自体を削除  ←いまここ
東スポにも載りましたwww

216 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 18:32:05 ID:1FTt1P7x
代案って例えば遡って
○三月事件、十月事件の関係者は厳重に処罰する 
○軍部大臣現役武官制は復活させない 
○近衛はトラウトマン工作に乗る(少なくとも『対手とせず』とは言わない)
みたいなことでもいいの? まあこれで最悪の事態は必ず防げるとは言わんが。

217 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 18:47:08 ID:2Ldjk2er
たぶんそれじゃムリでしょ 憲法を改正して文民統制を確立するくらいしないと。
まあしかし命が二十人分くらい要るのでは?

218 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 19:18:41 ID:Sm2zldw9
>>217
天皇機関説事件で美濃部がウヨに吊るし上げられた挙句銃撃まで
されたことを見ると20人じゃきかん罠。。

219 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 20:08:23 ID:2Ldjk2er
つまりだれがやってもむり

220 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 20:59:23 ID:8Vgdw8zC
>>216
> 軍部大臣現役武官制は復活させない 

識者によると、そこがツボだそうな。そこさえ何とかすれば、元々充分民主的な明治憲法で問題ない

221 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 21:31:43 ID:UrM0wjb8
>>197
>統帥権侵犯という言葉は、ロンドン軍縮会議の結果に
>反発した海軍が表に出すまでは、出てこなかったはずなんだよな。

海軍じゃないよ、国会で「野党」が最初に使ったんだよ。

222 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 21:35:25 ID:8Vgdw8zC
> 統帥権の侵犯

これは関係ない。「統帥権の独立」とは軍の責任で行う軍事作戦に対し、軍事素人の政治家・内閣は口だし無用と言う意味。

ロンドン条約・軍の編成に関しては、帝国憲法十二条「編成大権」によるもので、元々内閣の責任。よって「統帥権干犯」には
当たらない。事実、当時の内閣総理大臣は、そう言って軍の抗議をはねつけ米英と条約を結んでいる。

223 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 22:03:30 ID:2Ldjk2er
軍部大臣現役武官制がなくても、内閣は陸軍の軍事行動に口出しできないから根本的にはかわらんね。

224 :名無しかましてよかですか?:2006/07/26(水) 22:38:25 ID:hqUUelQY
天皇の発言メモだが、ありゃ捏造。
マスコミお得意の偏向嘘つき報道だ。
1.メモはプレスの会見を筆記したものである。
2.昭和63(1988)年4月28日の記述である。
3.質問に対する答えは率直な感想を述べているように読み取れる。発言内容を事前にチェックされる立場の人間ではない事が判る。
4.高松宮様に対して薨去という言葉を使っている事から宮家ではなく 、仕える立場の
人物の発言と読み取れる。
5.「(3) 4:29に吐瀉したが」のくだりは客観的な表現で自身の事ではない。
6.戦争の感想を問われた時「嫌な気持を表現」している人物である。
7.あまり閣僚を知らない人物である。
8.会見時の発言に「そうですか」が多かった。
9.靖国神社の松平永芳宮司を松平の子と呼ぶ事から近親者で年配者である事が
判る。

以上の事から考えて、このメモの発言者として最も適当な人物は徳川侍従長である
事は明白です。
理由は以下の通りです。
a.徳川侍従長のが勇退日は昭和63(1988)年4月末日。(会見の有無は確認できず)
b.徳川侍従長の以前からの発言と相似している。
c.前出の1〜9の指摘事項に全てあてはまる。

では昭和天皇陛下の発言とした場合、以下の矛盾点が生じます。
イ.この日に昭和天皇陛下の会見は報道されていない。翌29日の天皇誕生日での会見は記録に残っている。
ロ.記者が天皇陛下に対してこのような質問をするとは思えない。又、質問する機会もない

まともな検証もせず、
バカマスコミに踊らされるな。
天皇陛下は
あんな事は言わない。
詳しくは
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/07/post_5e43.html

225 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 08:42:49 ID:k55xokSu
>>224
スレ違い。

俺は、田中総理辞職以降、物言わぬ天皇になってしまった
ことにつきると思う。
確かに天皇が介入するのは憲法違反であるが、
国家元首として超法規的に立ち回る事が許され、
あくまで開戦を認めなければ、国論が二分されて
開戦に至らなかったと考える。

226 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 09:48:27 ID:+u6qIMOB
やはりここかな。

統帥部は作戦継続に自信が持てないことを暗に主張しており、
参謀本部の秩父宮殿下や多田参謀次長は寛大な条件での
戦局収拾を強く希望した。
だが近衛首相、広田外相、杉山陸相、米内海相ら政府側は
「支那側に誠意なし」、
「屈伏するまで作戦は続行すべし」として強硬姿勢を崩さず、
日本側の要求した回答期限の日、昭和13年1月15日
多田次長は「涙を飲んで」政府側に譲歩し、
翌16日「帝国政府は爾後国民政府を対手とせず…」とする
政府声明を発表した。



227 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 14:03:31 ID:Wsv5eJg9
こいつどうよ
http://www.nozomu.net/journal/000150.php
http://youmenipip.exblog.jp/2881000
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000549&tid=el5febadbhbda1a2a4bda47a4fa3a5ic0ohha4ka4da4a4a4f&sid=2000549&mid=1

228 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 15:31:22 ID:NVLRZkgW
>>223
軍事素人の首相が軍事の作戦行動に口出ししてエライ失敗したのがチャーチル。マレー沖に戦艦二隻派遣してカモられて・・・

229 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 21:35:34 ID:qLEgdUfY
チャーチルは失敗も少なくないが、チャーチルの戦争指導がなければイギリスは勝てたか?
トータルすればプラスの方が多かっただろう。
軍人の失敗だって少なくないぞ。
ちなみに戦車ももとはチャーチルの発案。

230 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 21:53:18 ID:mGFxiQ4T
>>229
戦車開発はWW1当時海軍大臣だったチャーチルの逸話だが、でも関係ない話。

首相の本来の仕事である国家運営ならともかく軍事に口だして上手く行くことは、まぐれを除いて
ほとんど無い。
”日本への圧力のため、真珠湾に艦隊を置け!!”と命じたのもルーズベルト。無論失策。

当時の日本やドイツは政治家が軍事作戦に関与できない憲法を持っていた。(統帥の独立)
本当はこっちの方が合理的。

↓は現職を除いた歴代内閣総理大臣。軍事素人の彼等に自衛隊の作戦指揮を任せたいか?

宮澤喜一、細川護煕、羽田孜、村山富市、橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗

231 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 21:58:10 ID:ExbSwiLW
>>230
その代わり若槻は関東軍にコケにされたがな

232 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:02:53 ID:qLEgdUfY
なんで合理的なほうが非合理なほうにコテンパに負けるのかねえ〜?

233 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:11:56 ID:mGFxiQ4T
>>231
満州事変だが戦闘が始まってしまった以上、帝国憲法十一条「統帥大権」により軍の作戦内容に
若槻首相は口出しできない。

しかし帝国憲法十三条「外交大権」によって、戦争全体の範囲は内閣が決定できる。
つまり「不拡大方針」、これにより満州事変は収束に向かうこととなった。

234 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:13:05 ID:mGFxiQ4T
>>232
単に国力の違い。大国は下手な作戦指導で最初に損害を受けても、後で挽回できるから。

235 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:15:59 ID:qLEgdUfY
チャーチルの失敗より、日本陸海軍のプロの軍人のほうがはるかに失敗が多い点について。

236 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:18:38 ID:Aegd8qYQ
A級戦犯とされる人々が処刑されたおかげで
その他の人々は皆殺しにならずに済んだ。
かといってもの凄く敬意を表するものでもない。
A級戦犯とされる人々の指揮命令で戦争に駆り出された兵士やその家族の犠牲を考えれば
A級戦犯とされる人々が権力のおかげで処刑前まではいい暮らしをしていたと考えれば
プラマイゼロつーことで。

237 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:18:58 ID:mGFxiQ4T
>>235
気のせい。英国首相と、日本軍の例えば作戦参謀は直接比較の対象じゃないから関係ない。

238 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:21:32 ID:qLEgdUfY
日露戦争での日露の国力差は大東亜開戦時の日米の差よりはるかに大きかったのも気のせいかな?

239 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:24:12 ID:mGFxiQ4T
日露戦争では米英が日本の味方になったから、国力差は相当カバーできてた。

240 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:29:54 ID:qLEgdUfY
その強い味方を作る事自体が戦争する上では重要。それは軍人にはできない。
クレマンソーがいったとおり「戦争のような事を軍人にまかせておけるか」となる。
つまり、戦争するには政治が上じゃないとだめ。

241 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:44:10 ID:E1tB3Hip
>>233
うーん… 本人の回顧録(古風庵回顧録)や『西園寺公と政局』には関東軍が若槻を露骨に無視しようとしてる様が
生々しくかかれてんだけどそれについてはどうなんだろう?

242 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 22:49:33 ID:qLEgdUfY
軍部大臣現役武官制のおかげで、内閣の軍に対する立場は格段に低下。

243 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 23:03:41 ID:ydzRXFMw
小林、終わったな

A級戦犯広田元首相の遺族「靖国合祀合意してない」 
 東京裁判でA級戦犯として起訴、処刑された広田弘毅元首相が靖国神社に合祀(ごうし)されて
いることについて、孫の元会社役員、弘太郎氏(67)が朝日新聞の取材に応じ、「広田家として
合祀に合意した覚えはないと考えている」と、元首相の靖国合祀に反対の立場であることを明らか
にした。靖国神社は、遺族の合意を得ずに合祀をしている。処刑された東条英機元首相らA級戦犯
の遺族の中で、異議を唱えた遺族は極めて異例だ。
 靖国神社へのA級戦犯の合祀をめぐっては今月、昭和天皇が不快感を示したとされる88年当時
の宮内庁長官のメモが明らかになっている。
 弘太郎氏は広田元首相の長男、弘雄氏(故人)の長男。6人いた元首相の子は、全員他界している。
 A級戦犯が合祀された78年当時について、弘太郎氏は「合意した覚えはない。今も靖国神社に
祖父が祀(まつ)られているとは考えていない」と話した。靖国に絡むこれらの思いは「広田家を
代表する考え」としている。
(中略)
 広田家の菩提(ぼだい)寺は故郷の福岡にあるが、遺族は元首相の遺髪を分けて鎌倉の寺に納め、
参拝している。55年4月、旧厚生省は横浜で火葬されたA級戦犯7人の遺灰を各遺族に引き渡そう
としたが、広田家だけは受け取らなかった。弘太郎氏によると、戦犯遺族でつくる「白菊遺族会」
にも参加しなかった。
 弘太郎氏は「靖国神社に行くことはあるが、国のために亡くなった戦没者を思い手を合わせている。
祖父は軍人でもなければ、戦没者でもない。靖国神社と広田家とは関係ないものと考えている」と
話した。
 靖国神社広報課は「広田弘毅命に限らず、当神社では御祭神合祀の際には、戦前戦後を通して、
ご遺族に対して御連絡は致しますが、事前の合意はいただいておりません」としている。
http://www.asahi.com/national/update/0726/OSK200607260220.html

244 :名無しかましてよかですか?:2006/07/27(木) 23:05:34 ID:qLEgdUfY
この孫がバカなだけ

245 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 00:31:29 ID:KqNbhrFx
>>244
よく言ったw
俺はそこまで云えないわ

246 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 01:19:40 ID:1dlo82Yt
バカはバカだろ。
国のために身命をなげうった祖父の志を全く理解するどころか、反日勢力の思う壺な言動。
戦後教育の成果そのものだ。

247 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 01:39:25 ID:KqNbhrFx
>>246
> 戦後教育の成果そのものだ。
スレ違いになりますが、旧皇族にもそういう人がいる。
「今さら皇室に復帰などできるわけがない」
と女性週刊誌で自分の名前を出して言った人がいた。年配の人だが。
竹田様は俺と同い年だが、立派な方だと思う。

248 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 01:39:42 ID:7Xun4J2E
>>243
何鬼の首でもとったように自信ありげに語ってんだ?
バカ孫の発言なんか全くもってどうでも良いだろ。
>>246の言うとおり祖父の志を理解してない時点で、
孫として終わってる。

249 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 02:32:44 ID:1B8Td/QZ
>>248
同感。

250 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 06:57:05 ID:RyUbF2KJ
つーか終わってるのはバカ孫。
「広田弘毅命に限らず、当神社では御祭神合祀の際には、戦前戦後を通して、
ご遺族に対して御連絡は致しますが、事前の合意はいただいておりません」
というコメントで終了。
厚生省から届く名簿に載ってれば合祀するだけの話。
いちいち名簿に載ってる名前の人の遺族を探して合意を得ていたら
時間がかかりすぎていつまで経っても合祀できない。

251 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 07:45:39 ID:1dlo82Yt
このボケた孫は、広田が公人であったことも理解できていない。

252 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 09:18:10 ID:eGXLg0eD
そもそも、当時は『国のために戦った者は靖国に祀られる』と言うのが日本の社会全体の合意と言うか大前提だったわけだが。

253 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 09:48:49 ID:6IjJUphr
>>252
その前提は靖国が公的立場より宗教団体である事を優先した時点で失われた。
特定の宗教色を排し、アーリントンのような形で存続する道もあったのだから。

254 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 10:41:42 ID:GlPGdXyl
広田弘毅はパフォーマンスの元祖だよな。
閣議で最初に「東亜の解放」を出して大陸への進出を正当化
した元凶だよ。
孫はそれが分かっていっているのかな?


255 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 10:56:16 ID:Ca7P1c/F
軍部大臣現役武官制を復活させた責任もある

256 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 13:06:38 ID:1B8Td/QZ
>>253
靖国がアーリントンのようなスタイルで存続する道があったか?
そうは思えんが。

257 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 13:14:03 ID:Ca7P1c/F
つか靖国って別に宗教じゃないぞ。
神道もだが。
日本人て信仰とか宗教とかをごっちゃにしすぎ。

258 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:03:00 ID:1B8Td/QZ
靖国信仰と宗教としての神道をごっちゃにするなという意味か?


259 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:06:49 ID:6IjJUphr
>>256
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yogokaisetyu.html
ttp://homepage2.nifty.com/room30th/study/yasukunihstry.html
連合国軍総司令部(GHQ)が、靖国神社は@国家との関係を断って宗教施設として存続する、
A宗教色のない戦没者追悼の記念碑的施設にする、という2つの道を示し

Aの宗教色のない戦没者追悼の記念碑的施設はアーリントンを意識していると思うが?




260 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:20:50 ID:1B8Td/QZ
アーリントンは宗教色が無いとは思わん。
他宗教が混在する総合墓地だ。
神社という認識をGHQが正確に認識してないから
そんなナンセンスな意見を言ってくる。
国の成り立ちも宗教観も全て違うのに
アメリカの価値観で無宗教施設を作れと?
靖国が拒絶するのが当然と思うが。
神社が無宗教施設になる可能性があったと本気で考えているのか?


261 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:30:32 ID:1dlo82Yt
宗教の本質とは自他を区別する手段。
だからイスラム教徒がキリスト教会にいくなんてありえないしその逆もしかり。
ところが靖国はどんな宗教の人も平気で祠るしダレがきてもかまわない。大平はクリスチャンだったし。
これで靖国を宗教施設だというほうがおかしい

262 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:37:31 ID:1B8Td/QZ
仏教徒が教会で結婚式を挙げる時代だが?
神道と他の宗教では成り立ちも観念も全て違うのだから
誰が来ても構わないのは神道サイドから見れば普通のことだ。
元々、神道で成り立つ国に仏教が入ってきたときから
並列して同居する感覚は、日本人には根付いていた。
仏教徒が初詣に行くなら神社は全て宗教施設じゃないと言うのか?


263 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:45:38 ID:Ca7P1c/F
だから日本人は宗教オンチとか無宗教とかいわれるんだよ〜ん


264 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:49:35 ID:XnwBXNiM
AERA今週号より 桜井よしこ氏との対談

桜井「天皇陛下の発言を政治的に利用する前例をつくれば、泥沼にはまる可能性がありますよ。」

小林「陛下がこう言っておられるからその御心にひれ伏せ、ではまるで戦前回帰で一番危険な思想。わしは天皇制は支持するけど、天皇を個人崇拝はせん。」
「だいたい天皇の私的な言葉が影響力を持つのは問題。もし、今後の世論調査で靖国参拝に慎重な意見が高まったとしたら、わしに言わせりゃ日本人は天皇が大好きな右翼的な国民というまでだな。」


265 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:52:22 ID:1B8Td/QZ
宗教オンチとか無宗教ってどこの国の感覚で話してんだ?
宗教があるから信仰するわけじゃない。
信仰する人間の総意が宗教を作っていくことだってある。
それが日本における神道の成り立ちだ。
国によって、宗教の成り立ちは違うのが当然だろ。

誰か教祖様がいなけりゃ宗教と呼べないのかよ。
全ての宗教がそうだという意見をいう人間の方が
宗教オンチなんじゃねぇか?



266 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 14:55:25 ID:Ca7P1c/F
スリランカあたりの仏教徒が日本の自称仏教徒の有り様をみたらさぞやビックリするだろう。

267 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:03:35 ID:1B8Td/QZ
タイだってそうだ。
だけど、互いに尊重しあうんだよ普通は。
びっくりしても他国の宗教を貶したりしない。
それに仏教国同士の宗教観念はやっぱり似通ってるもんだ。

「スリランカあたりの」って出家した人間をイメージで語ってるだけじゃねぇの?
出家と在家は基本的にちゃうよ。
どこの国でも。

268 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:07:01 ID:Ca7P1c/F
じゃ、普通のアメリカ人がモスクに礼拝し、クリスマスを祝い、ヒンズー式で結
婚したりするのかね?

269 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:15:25 ID:1B8Td/QZ
wwwwワロタwww



270 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:24:33 ID:1dlo82Yt
つまり、多くの日本人は笑われるような事をしてるってこと。まあ、むしろいいことかもしれんか。

271 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:35:15 ID:1B8Td/QZ
アメリカ人と日本人の宗教観は同一ではないでしょ。
そこを混同するからおかしくなる。
俺が笑ったのは、多宗教を信仰する「普通のアメリカ人」が滑稽なだけ。
アメリカ人には日本人独特の宗教観は理解できんよ。



272 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:35:27 ID:Ca7P1c/F
そもそも戒律はおろか、教義も経典もなにもないものを宗教視するほうがオカシイ

273 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:50:19 ID:1B8Td/QZ
基本的な宗教の知識が間違ってる。
イスラムはムハマンドが言った言葉を書き記したものが経典。
それを信仰するから教義を大切にする。

キリスト教は、経典完成前に処刑されちゃったから
周囲の信者の伝聞記録が教典になった。
それも解釈の仕方で大きく違う。
だからプロテスタントやカトリックなど派閥もある。

仏教も。インドから漢字に変換され日本に経典が
渡ってきた。
それも広めた人間によって微妙に分かれる。

誰か教祖がいるから経典や教義があんのよ。
教祖がいなきゃ宗教じゃないというのは
勘違いだって。宗教には色んな成り立ちがあるんだから。

戒律がないと宗教ではないという意見はおかしい。
教義や経典が無いから宗教と呼べないという意見もおかしい。
少なくとも神道には祀ってるものがあり、祀り方にもルールがあり、
宗教的儀式には基本的な作法がある。
誓詞にも基本があるし。
神道を宗教だと認めたがらない理由が分からん。


274 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 15:56:07 ID:1dlo82Yt
んじゃパプアニューギニアのある部族が飛行機を神だと思い込んで拝んでるがそれも宗教かな?
ちゃんと作法もあるみたいだぞ。
日本でも自然物を拝む風習が各地に残るがそれらも宗教かな?

275 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:01:02 ID:HlC8yy2K

今晩の朝まで生テレビは、やはり「靖国問題」がテーマですよ。

朝まで生テレビ 「激論!昭和天皇と靖国神社」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/index_top.html
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html
7月28日(金) 25:40〜28:40 テレビ朝日 Gコード(79555813)

パネリスト:
武見敬三(自民党・参議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
細野豪志(民主党・衆議院議員)
岡崎久彦(外交評論家・岡崎研究所所長)
香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授)
草野厚(慶応大学教授)
小森陽一(東京大学教授)
鈴木邦男(評論家・新右翼「一水会」顧問)
高橋紘(静岡福祉大学教授・皇室研究家)
宮崎哲弥(評論家)
八木秀次(高崎経済大学教授)


実況板 番組ch(朝日) http://live23.2ch.net/liveanb/
本スレ  朝まで生テレビ Part.7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1153905850/

276 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:05:04 ID:B+p1iL/A
姜尚中が出てくると、また場が支配されちまうな。

277 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:10:17 ID:1B8Td/QZ
宗教だろ。
パプアニューギニアの部族が飛行機を神だと思うのも信仰だろ。
その部族の事は知らないが、「信仰がある限りそれを第三者が
貶したりする権利は持ち合わせていない。」
 
昔はハレー彗星を神の怒りだと騒いでた世界中のクリスチャンは
どうよ。今でこそ科学の進歩で解明されたが、
それぞれの解釈が宗教を支える上で何か影響したのか?
日食に怯えてた人間が神に祈りを捧げてた行為も、
滑稽と笑えるのか?

自然物を拝むって言うけど、それは神道に照らし合わせれば
自然な事。
地鎮祭は土地に祈りを捧げてるし、
針供養は豆腐に針を刺して祀る。
風習の総意がその土地での信仰なんだよ。
自然に感謝する気持ちは日本人と神道への関わり合いの中で
深く密接にリンクしてる。
信仰があればそれは立派な宗教だ。

278 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:33:51 ID:1dlo82Yt
誰も笑ったりおとしめたりしてないと思うけど?


279 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:38:13 ID:Ca7P1c/F
土着信仰を宗教じゃないというと、笑ったり貶めたりしたことになるらしいな。

280 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:59:21 ID:1dlo82Yt
モスクにいくユダヤ教徒もクリスマスを祝うイスラム教徒もいない。キリスト教徒が同時に仏教徒であることもない。
それが宗教の世界の常識。

281 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 16:59:48 ID:V4W3vRQY
日本はアスファルトから生えた大根を拝むお国柄だからなー。
こんなの他国の人には絶対に理解できないよ。
そこにある石ころに対して、「この石には神が宿っている」
と然るべき者が宣言したら、神が宿ったことになる信仰は
おかしい。


282 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:08:13 ID:RyUbF2KJ
>>281
だーから一神教の神(God)と日本アニミズムのカミは別物だっつーの

283 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:13:01 ID:1B8Td/QZ
>>279
土着信仰やその土地の風習からくる信仰を宗教ではないと
言うお前らの感覚に疑問が沸くだけだよ。
論点ズレるから明確にするが。

大根拝んでんのか?
大根は可愛がってただけだろ。
然るべき者が宣言しなくても
神が宿るとされる石や岩なんていっぱいあるが?
何でその価値観をおかしいと言えるのかが分からん。
分かりやすく言えば
お地蔵さんも石だろ。原材料は。
然るべき者が彫ろうが然るべき者ではない者が彫ろうが
お地蔵さんとして信仰していくんだよ。


284 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:26:58 ID:1dlo82Yt
逆にアニミズムから啓典宗教まですべて宗教だといいきる感覚のほうが不思議だ。
神道より共産主義のほうがはるかに宗教に近い

285 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:28:59 ID:1B8Td/QZ
はぁ????
共産主義は宗教の存在自体を認めもしてねぇじゃねぇか。
じゃあ共産党は宗教法人格の登記を急げよ。

286 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:35:04 ID:1dlo82Yt
共産主義が宗教を否定しながら、結果として個人崇拝の実質的な宗教化していることがわからんか?
エンゲルスは最初から共産主義を「神なきキリスト」と見抜いていた。

287 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:51:40 ID:1B8Td/QZ
個人崇拝が実質的な宗教化というのはおまいの価値観だろ。
共産主義の奴らはそれが宗教だという解釈はしてねぇよ。
宗教の定義はキリストだろうが神なきキリストだろうが
宗教とは誰かを崇拝することだけで成り立つものじゃないってことがわからんか?
おまいは誰かを崇めないと宗教と呼ぶことは出来ねぇのかよ。
為政者だけが儲かるシステムの為に、人間の欲を否定してるだけじゃねぇか。



288 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 17:56:42 ID:1dlo82Yt
共産主義が旧約聖書を土台にして作られ、ユダヤ、キリスト、イスラム教といわば縁戚的なものであるこ
とをしらないみたいだな。

289 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:00:02 ID:1B8Td/QZ
旧約聖書?
旧約聖書を基本にして何でイスラム教と縁戚になるんだ?
ユダヤとも違うだろ。

しかも何度も言うように、
誰かを崇拝するだけが宗教じゃねぇんだよ。


290 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:04:51 ID:1dlo82Yt
オマエ、宗教のことなにもしらないつかバカだろ。
旧約聖書はユダヤ・キリスト・イスラム教に共通したものなんだよ、アホウ。
ユダヤ教からキリスト・イスラムは派生したんだよ。

291 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:09:16 ID:Ca7P1c/F
ちなみにイスラム教徒のイブラーヒームさんは旧約のアブラハムさんと同じね

292 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:12:31 ID:1dlo82Yt
ちなみにイスラム教ではキリストは預言者の一人と解釈している。

293 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:18:31 ID:Ca7P1c/F
1B8Td/QZが偉そうに「基本的な宗教の知識が間違ってる」とのたまってた件について。

294 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 18:20:50 ID:1dlo82Yt
あの時点でうすうすおかしいとは思ったが、きれいに無知蒙昧ぶりをさらしてくれた。

295 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 21:52:55 ID:KqNbhrFx
神道は宗教と考えるかどうか、宗教をどう定義するかによるので言っても詮無いこと

296 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 22:16:51 ID:1dlo82Yt
いや、これからは論議の必要があると思う。
神社参拝なんて宗教行為じゃなく日本文化の儀礼の内だとなれば、政教分離がどうのという下らんサヨがいなくなる。

297 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 22:40:22 ID:fS+a49Gr
てか、きりないだろ。宗教って何?とか言い出したら。
誰しも、何かを信仰してるんだから。

共産が宗教なら、資本主義も宗教と言わざるを得んわな。
単に共産は、今の世間では「カルト宗教」と言われてるだけで。

298 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 22:42:38 ID:I5g6j0qJ
誰かこのスレにも協力してくれ。俺一人じゃきつい。

日本の戦争関連 日清日露大東亜など
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1153648974/


299 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 22:44:00 ID:4UDPw22Q
>>277
>信仰がある限りそれを第三者が
>貶したりする権利は持ち合わせていない。

そうなんだけど、それを平気で破る連中もいる。

キリスト教の伝道師と一般信徒は他の信仰の一切を認めず、
嘲笑し愚弄し破壊してきた。
南北アメリカ大陸・アジア・アフリカ・オセアニアの各地で「伝道」という
文化破壊行為は今も続いている。

イスラム教徒は世界各地で「偶像破壊」を行った。

共産主義者は統治の道具として以外の一切の宗教の価値を否定し、
迫害・弾圧を続けている。


300 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 22:57:06 ID:1dlo82Yt
結局、ユダヤ教とそこから派生したキリスト、イスラム、マルキシズムどもがいがみあってるんだよな

301 :らびっと:2006/07/28(金) 23:19:06 ID:r7gl4FGx
>>300
理念として共存できないからね。

302 :名無しかましてよかですか?:2006/07/28(金) 23:53:41 ID:1dlo82Yt
やつらにとっちゃ、それがRELIGIONなんで、靖国や神道も同じようなものだと誤解されたらいかん。
神道には開祖や教祖も、教義や教典も、戒律や排他性もないものだ、ときちんと外国に説明する必要がある。
案外、「なんだ、それじゃRELIGIONじゃないじゃないか」となるんじゃないだろうか。

303 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 00:02:54 ID:rl5ePnXU
まあ、啓典宗教とマルキストどもがいがみあう根本原因は、かれらが論理で動
く連中だからなんだが、宗教音痴で形式論理学の苦手な日本人には理解しにく
いだろうな

304 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 00:42:07 ID:A85crBkQ
小林は本気で松岡洋右を「護国の神」と崇めたいの?
昭和20年8月になっても抗戦継続を主張していたという松岡を。

その他にも病死した松岡が「神」で自決した近衛が「神」ではない理由を
小林とその信奉者に聞いてみたい。

小林は責任の取り方としての自決を大西中将を例に挙げてたから
容認していると思うが。

305 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 00:52:05 ID:Mow88mW6
松岡ってただの病死じゃなくて敵に拘禁されているときの病死だろ
戦死もしくは公務死に準じるんじゃないの 
東條も自決が成功してたら靖国に祠られてなかっただろ

306 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:00:22 ID:A85crBkQ
拘禁を潔しとせず出頭日当日未明に独り毒を仰いで自決した人間が祀られずに
生きて虜囚の辱めを受けた挙句病死した人間が祀られるのは何故か
疑問が本当に湧かない?

307 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:10:19 ID:Mow88mW6
だって戦死でも公務死でもないやん。ただそれだけ

308 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:14:13 ID:rl5ePnXU
近衛の自決をなんでそんなに高く評価するのかよくわからん
逃げただけじゃないか。

309 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:14:20 ID:A85crBkQ
所詮遺族会の政治的意図で祀るからだよ。

青木元大東亜相と松平前宮司
この二人が今の「追い詰められた靖国」を作った。
前者は自分も東條内閣の一員だったから
少しでも責任逃れがしたくてA級合祀なんて言い出したんだろう。
後者は感情論に流されたんだろうな。

310 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:17:11 ID:Mow88mW6
いつ靖国が追い詰められたの?参拝者は増える一方らしいよ

311 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:17:26 ID:A85crBkQ
>>308

では貴方は松岡を擁護するのか?
彼に擁護できる点があれば言って欲しい。
昭和天皇が「ヒトラーに買収でもされたのではないか」と言われたのもむべなるかな、だ。

312 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:18:58 ID:A85crBkQ
>追い詰められた

天皇の御意に沿って祭神を決めていた筈の靖国が
その天皇の御意思に反した行いをして
しかも弁解一つできていない。

313 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:22:30 ID:Mow88mW6
別に追い詰められてないがな

314 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:24:23 ID:rl5ePnXU
天皇はヤスクニ教の教祖でもなんでもないしな

315 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:26:27 ID:A85crBkQ
近代天皇制なくして靖国は有り得なかったのは常識だと思うが。

316 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:29:56 ID:Mow88mW6
松岡の功罪と、彼を祠る祠らないとは別の問題にすぎん。
功があったから祠る、マイナスがあったから祠らない、という基準じゃないだろ

317 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:33:17 ID:rl5ePnXU
現代天皇制と靖国には直接の関係がないのが常識だと思うが

318 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:34:15 ID:zQCntkbe

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)




現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 


こいつらこそが 戦 争 犯 罪 人 です!


319 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 01:40:19 ID:Mow88mW6
まあ、停戦中に丸腰無抵抗の人間を十数人殺したんだから恐ろしい話だ。これこそ犯罪だ

320 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 02:52:11 ID:w6A9pMhV
>>316
靖国に奉られるべき「功」は日本のために命を賭けたこと

戦犯として獄死、死刑に処された者たちも
サンフランシスコ講話条約で日本独立の為の人柱になったのだから合祀されてしかるべき

321 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 08:18:21 ID:Mow88mW6
そのとおりです

322 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 09:12:34 ID:xbXD4K//
>>320
同感です。

323 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 09:53:25 ID:zQCntkbe

 本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。   ×から○へ意識を変えれば解決します。
× 昭和20(1945)年 8月 終戦 → 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦 → 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)
 占領下、連合国側は国際法に反する虚偽裁判を「東京裁判」名義で実施し捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ国際法違反の 戦 争 犯 罪 です。
現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはウヨウヨしています。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担しているのです。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担しているのです。 
 こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!
交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定してい
ないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能になります。
 この大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれらの戦争犯罪人達です。


324 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 16:20:52 ID:r45QcckA
ネットウヨクの君たち、ちょとこの頃、変だよ。

浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜

ネットウヨクは、統一教会の手先だよな〜

文鮮明、クタバレヨな〜


325 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 16:30:02 ID:Mow88mW6
へんな虫がわいてきたね

326 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 16:33:18 ID:zQCntkbe

「戦 争 犯 罪」 を受け入れることは戦争犯罪です。
この意味で護憲派護憲論も護憲派改憲論も戦争犯罪人です。
おまえらのどのへんに、子孫に戦争犯罪の記念物を承継させる資格がある?

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551


327 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 18:57:23 ID:GDgz6ogY
>>309
そもそも遺族会って実際に死んでった遺族の代表とはなりえなないんか?
個人的には政府の意向や諸外国の意向よりも実際に祭られている方の意向
(具体的には代弁者となりうる遺族)がもっとも最優先されるべきだと
思うが・・・。

328 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 21:29:54 ID:flXxkt9F
『正論』2006年8月号で、戦争に至る時代の背景に、
コミンテルンの謀略がどのようにうごめいていたか、
特集されており、詳細に論じられています。
是非、参考に読まれることをお奨めします。

<特集>中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々
 評論家 黄文雄
 2.尾崎秀實の虚像と実像
 国際問題評論家 瀧澤一郎
 3.「近衛上奏文」の謎
 元防衛大学校教授 平間洋一
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク
 日本会議専任研究員 江崎道朗
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告
 青山学院大学助教授 福井義高
 6.防共史観確立のための謀略論考察
 獨協大学名誉教授 中 村 粲
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ
 上智大学名誉教授 渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0607/mokji.html


329 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 21:40:31 ID:lFrOKLYq
>>309
国が認定し作成した戦没者名簿に基づいて、靖国神社は合祀してるだけだが? (公務死者の合祀は諸般の事情により遅れた)

330 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 22:15:30 ID:g+ZKruOt
A級戦犯を右翼と思っている人がいたら
とんでもない勘違いだよ
あいつらが連系してた相手を思い出すべきだ。みんなアメリカ嫌いの
サヨだ

天皇陛下がなぜA級が嫌いだったかといえば、天皇陛下を無視して
勝手に戦争をはじめたからだ。
国会で天皇陛下を無視する共産党と同じだ


331 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 22:53:06 ID:SrQPyQ37
●東条英機大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録東京裁判より)



332 :名無しかましてよかですか?:2006/07/29(土) 23:00:56 ID:Mow88mW6
一読し、涙を禁じえません・・・ 彼のどこが戦犯なものか・・・

333 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 01:19:30 ID:jW9acLpl
東条英機万歳!

334 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 01:31:38 ID:jW9acLpl
>>324
ネットサヨクの君たち、ちょとこの頃、変だよ。
浮き足立ってるよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立ってるよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立ってるよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜

ネットサヨクは、統一教会の手先だよな〜

文鮮明、クタバレヨな〜

335 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 02:29:32 ID:U7JHCQQt
>>317
なんでだよ。靖国ってのは伝統的な神道神社じゃないぞ?
いつ、何のために作られたかわかっててそんな馬鹿な事言ってるのか?

それとも何も知らないのか?

336 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 03:01:28 ID:csEQnxfW
そうだ!大日本帝国は健在ナリ!明治欽定憲法は有効ナリよ!

337 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 03:02:35 ID:XHKEecW+
アメリカ合衆国軍、並びに大日本帝国の戦士に告ぐ。我々は新連合・艦隊!
所謂太平洋戦争と呼ばれた、大東亜戦争の終戦協定が偽りのものであることは、誰の目にも明らかである!
何故ならば、協定は『日本国』の名を騙る売国奴によって結ばれたからだ。
我々は些かも戦いの目的を見失ってはいない。それは、間もなく実証されるであろう。
私は日々思い続けた。アジア人民の民族自決権確立を信じ、戦いの業火に焼かれていった者達の事を。
そして今また、敢えてその火中に飛び入らんとする若者の事を。
アジア人民の心からの希求である民族自決権要求に対し、アメリカがその強大な軍事力を行使して、
ささやかなるその芽を摘み取ろうとしている意図を、証明するに足る事実を私は存じておる。
見よ、これが我々の戦果だ。我々はイラクにてアメリカ軍に大打撃を与えた。
この戦いは、石油強奪を目的として行われた侵略である。
ウェストファリア条約違反のこの侵略が、密かに計画された事実を以ってしても、呪わしきアメリカの悪意を否定出来得る者がおろうか!
省みよう。何故大東亜戦争が勃発したのかを!何故我等が天皇陛下と共にあるのかを!
我々は三年間待った。もはや、我が軍団に躊躇いの吐息を漏らす者はおらん。
今、真の若人の熱き血潮を我が血として、ここに私は改めてアメリカ政府に対し、宣戦を布告するものである。
仮初の平和への囁きに惑わされる事なく、繰り返し心に聞こえてくる祖国の名誉の為に、大日本帝国万歳!!

338 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 03:26:50 ID:csEQnxfW
靖国神社は今上アキヒト天皇陛下の為に散った忠勇無双のわが将兵をお祠りするためにあるナリよ!


339 :名無しかましてよかですか?:2006/07/30(日) 03:42:42 ID:cLMEAA76
U7JHCQQtの脳内では、未だに新憲法が施行されてなく、靖国神社は陸海軍省の管轄下で、
昭和天皇もご健在な件について。

340 :名無しかましてよかですか?:2006/08/03(木) 19:32:40 ID:sC0OGreB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14008.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-1  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14009.wmv
チャンネル桜 緊急特番「昭和天皇発言メモ」を考える-2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性  
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間) 
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14759.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14761.wmv
たかじんのそこまで言って委員会・天皇発言メモほか−2
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14839.wmv
0731テレビタックル・富田メモ


341 :名無しかましてよかですか?:2006/08/04(金) 21:28:51 ID:0FXqLvnO
>>335
それでなにか問題か? まさか石をご神体としてあやめる原理主義
しか認めないってことか?

342 :らびっと:2006/08/04(金) 22:12:30 ID:IJFr+MyI
靖国神社について
----
・明治政府(木戸、大村)により立案された、官軍戦死者を顕彰(賛美する)神社
・戦前は軍部が管理。宮司は退役軍人。氏子は無く冠婚葬祭もしない。
・年4回の例大祭は本来は戊辰戦争(上野、函館など)の官軍戦勝記念日
・原則、軍人の戦死者を祀る(賊軍の西郷、病死の東郷などは祀られない)
・民間の空襲犠牲者、原爆犠牲者などは祭られない
・本人や遺族の意向は一切聞かない(現在も一貫している)


343 :らびっと:2006/08/04(金) 22:39:50 ID:IJFr+MyI
日本の宗教の歴史
----
・古来は、太陽信仰、祖先崇拝、穢れを嫌う、などといわれる
・神道祭祀者の天皇も、仏に祈り、僧が祈念し、仏式で葬儀されていく
・神仏習合(江戸時代は全国民が寺の配下に)
・国学(古来の神道を再評価、倒幕・明治政府につながる)
・国家神道(明治に各地の社寺を破壊し、政府系神社に一本化)
・戦後は政教分離(靖国は民間宗教団体に)

344 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 03:15:15 ID:4La0N0W5
靖国は軍隊とセットだから近代の国民国家の成立において必要不可欠
伝統神道と違う部分があるのは当たり前

しかし、慰霊するにあたって伝統神道から全く乖離していては意味をなさない
日本において偉人や怨霊等が神として祀られる存在であった以上、戦没者を神として祀るのは最大の敬意であることに変わり無い



345 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 12:51:37 ID:/LIBnsqT
>>344
今はまだ大日本帝国ですかそうですか。

346 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 13:57:22 ID:rkrrn0wi
靖国神社の運営が軽率にすぎる

347 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 14:57:50 ID:fzY7z8MA
おまいらの協力を求む。
【7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望】
https://www.powup.jp/sign/nikkei/Default.aspx

348 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 21:56:37 ID:y1hW78i8
>>346
A級戦犯は国会の決議で合祀が決められました

349 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 22:32:32 ID:+IPOa3QY
>>348
>A級戦犯は国会の決議で合祀が決められました
ほぉ、つまり、靖国神社は独立した一宗教法人ではなく、国会の決議によって
運営が左右される団体だということですな。
本当に誰を御神体にするかということまで国会が決めるんだとしたら、、靖国が
宗教法人としての法人格を持っていることは、明らかに憲法違反ですね。
まず、宗教法人として享受している様々な特権は即刻返上しなければならんでしょう。
また、勝手に合祀された遺族が怒って訴えた際に、「靖国が誰を祀ろうと、それは靖国
側の信教の自由である」とした主張も、デタラメだったということが証明された訳です。

350 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 22:53:24 ID:OMTb0tli
>>349
どうやら多数の国民の署名活動があったと言う事実を知らない
お馬鹿さんというところまで読んだ


351 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 23:06:23 ID:+IPOa3QY
>>350
>どうやら多数の国民の署名活動があった
何があろうと、「宗教法人の御神体」を国会が決定するってのはマズいでしょう。
近代国家で許される事じゃ無いですね(笑)
あ、あなたたちの国は、基本的人権の認められる近代国家ではないんですか。
まぁそれならあなたの発言は理解できますが、多分あなたと我々は住んで
いる国が違うんでしょうね。
ちなみに、私は憲法に基本的人権の尊重が明確に謳われて、信教の自由が保障
されている、日本国という国に住んでいるですが、あなたはどちらの国にお住まい
ですか?
差し支えなければ、ご教示いただけると有難いですね。

352 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 23:38:21 ID:0X8XXO6r
国会決議で決まったのは合祀ではなく名誉回復だよ。


353 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 23:38:26 ID:7GFf5yIR
話は戻すが、小林なんて保守論壇から叩き出された似非思想家もどきだね。
あいつの主張なんて読めば判るが所詮他人の主張のつまみ食いだよ。俺ならもっと正当派保守に相応しい論を世間に主張できるね。
反米左翼の正体を顕した小林に残された保守論壇の席はないね。

354 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 23:40:54 ID:0X8XXO6r
>>353
では、他人の主張のつまみ食いではない正当派保守に相応しい論を
ここで主張してみてください。

355 :名無しかましてよかですか?:2006/08/05(土) 23:48:33 ID:+IPOa3QY
で、国会が宗教法人の御神体を決定することができるという、>>350氏の住んで
いる国が何処なのか、大変興味があるんですが、他人を
>お馬鹿さん
と罵倒しながら自分は不利になるとスタコラサッサと逃げ出す卑怯者、という
事で宜しいんですかね?

356 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:03:00 ID:rgfJD9zo
>>351
>あ、あなたたちの国は
何だ、日本人じゃあなくて特亜のヒトモドキだったのか。
因みに一言も「国会が宗教法人の御神体を決定する」とは言ってもないし。
これだから特亜のヒトモドキ若しくはヒトモドキのペットは困る。

357 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:11:36 ID:bsp0kgWE
>>356
>因みに一言も「国会が宗教法人の御神体を決定する」とは言ってもないし。
なるほど、
>A級戦犯は国会の決議で合祀が決められました
という文章を日本語として解釈すれば、
「国会が靖国という宗教法人の御神体を決定した」としか読めませんが、あなた方の
言語では、違う意味があるんですか。
まさか合祀しても御神体にはならない、とおっしゃるわけではないですよね。
もし合祀されても御神体にならないとしたら、A級戦犯は神様はなっていない、
ということになりますが、まさかそこまでA級戦犯を貶めるマネはなさらないですよねぇ(笑)


358 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:16:05 ID:bsp0kgWE
それにしても、神社に合祀されても神様になれない、と主張するほどA級戦犯を
侮辱するrgfJD9zo氏の意図は何なんでしょうか?
我々は、「神様にする意図」の是非を問うているわけですが、いくらなんでも
「合祀されても神様になれない」というrgfJD9zo氏の主張は、たとえA級戦犯に対して
でも、失礼に過ぎると思うのですがね。
日本人ならちょっと恥ずかしくてそこまでは言えそうにありませんが。

359 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:26:12 ID:mAJLt65T
>>354
日米同盟の更なる発展による対中抑止だよ。反米の小林には国際関係を理解できないからな。

360 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 00:39:52 ID:a/xEXPx7
>>344
>日本において偉人や怨霊等が神として祀られる存在
怨霊は事実だが、偉人を神として祀る習慣なんぞ無かったぞ。例外としては
豊臣秀吉の豊国神社、徳川家康の日光東照宮ぐらいなものだが、これらは
政権に心霊的権威を与えるための政治的目的で建てられたもの。こうれらの
特殊例を除けば、純粋に怨霊ではない偉人祀った例など明治より前には
ほとんど無いと思うが。あるなら具体例を示してくれ。

361 :らびっと:2006/08/06(日) 00:56:34 ID:iAemXcjf
>>360
そう。日本では偉人を神として祀る習慣なんぞ無かった。
(仏教ではあったが)

平将門(神田神社など)や菅原道真は、怨霊を鎮めるためだし。

靖国の「戦死すれば神」は、明治の、キリスト教での「聖人」の真似。

362 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 01:05:25 ID:CXLi+DUM
宗教に硬直した原理主義を持ち込むとろくなことはないよ。
神道はその点柔軟だよな。
押し付けがましくも説教くさくもない。
ドグマでがんじがらめのキリスト教と接触しても、
あの底意地の悪さは難なくスルー。

そもそも接触して変容しない宗教などどこにもない。

363 :らびっと:2006/08/06(日) 04:05:02 ID:iAemXcjf
A級戦犯合祀は、東条自身の出した通達にも反していた。
(これも、以前から指摘されてた内容の史料追加。天皇の発言とも一致)

----
「靖国合祀は原則戦死」 東条元首相が基準通達 自身、対象外の内容
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20060806/20060806_003.shtml

靖国合祀「戦役勤務に起因」限定
大戦末期秘密文書、東条元首相が通達
http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/sei/20060806/mng_____sei_____001.shtml

靖国合祀秘密文書の要旨 旧陸軍
http://www.sanyo.oni.co.jp/newspack/20060805/20060805010070851.html

364 :らびっと:2006/08/06(日) 04:19:32 ID:iAemXcjf
野中(自民党元幹事長)の発言
----
裁判の結果がどうであろうが、わが国は条約で極東裁判を正当な裁判と認めたのです。

昭和五十三年、松平という元海軍将校が靖国の宮司になった。この人がA級戦犯(を)密かに合祀した

それ以来、春、秋、八月にお参りになっていた昭和天皇は、靖国神社をお参りにならなくなった。

極東裁判を正当な裁判として認めたサンフランシスコ講和条約を厳粛に守っておられたのです。

天皇は心中つらいものがあったと思います。
それでも、天皇家はサンフランシスコ条約を厳粛に守っておられる。

http://www.kokuminrengo.net/2005/200506-nonaka.htm

365 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 06:50:29 ID:rgfJD9zo
>>363
S28年の決議によって変更されたので無問題と思われ
>>364
あーた、批判のために野中「卑劣漢」「赤い狗」氏まで使うのナw

366 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 09:33:29 ID:ttICxolT
>>364
あんた説得力ないな。
どーでも良いこと持ち出してくんなよ。

367 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 10:30:57 ID:zu+Umlb3
>>361
国家神道なんて天理教より歴史が浅い新興宗教ですから
結婚式や葬式なんてキリスト教の猿真似ばかり。

368 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 11:06:15 ID:mWldrZpg
うちの近所では江戸時代に潅漑用水路造りを指導した庄屋達が祀られてるけど、怨霊でも祖先神でもないけどね


369 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 11:40:49 ID:CXLi+DUM
キリスト教はユダヤ教の猿真似ですが何か?
クリスマスもイースターもバレンタインデーも、
ドルイド教やミトラス教の恥知らずな猿真似www


370 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 12:04:38 ID:gmle7St7
>>369
宗教が勢力を伸ばしていく際に、土着の宗教を自分たちの
宗教に組み込んで、土着の神を自分たちの神の下位に
位付けすることによって、土着の宗教そのものを取り込んでしまうというのは、
キリスト教に限らず、よくある手なんだぜ。
仏教にも、帝釈天や弁財天みたいにヒンズー出身の仏も入っているし、
王とか明王って言うのは、ヒンズー以前のインドの古代信仰が
ネタ元になっている事が多い。
猿真似ではなくて、吸収合併だと見るべきだろうな、M&Aだよな、
今で言う。子会社化だと思えばいいんじゃないか。

371 :らびっと:2006/08/06(日) 12:45:14 ID:iAemXcjf
>>365
昭和28年の決議は、公務死認定して年金を払うというだけのもの。

ところがそれを元に、厚生省が「祭神名票」を作って靖国に送付。
(靖国が公務死対象者を照会したというウヨの説は間違い)

靖国は靖国内の手順として、天皇承認後に合祀する規則だが、
東京裁判否定派の旧軍人宮司が天皇の意向を無視して強行。
(靖国神社内としてもルール違反が行われた)

この結果、天皇が参拝を中止し、今にいたる。

372 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 13:27:32 ID:0cdXPm7x
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


373 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:11:58 ID:6RsR3siK
>>348
これを見ていまいち疑問に思うのだが、こうやって国会が靖国神社に
干渉するのは政教分離に反しないのか?

374 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:13:20 ID:KluPZ/Cd
>>373
348はウソだから安心したまい。

375 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:17:56 ID:842vy9KH
>>371
デタラメ言うなよ。天皇の承認は戦後無くなった。

376 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:22:37 ID:842vy9KH
>>373
この話だけど ↓ どうかな?

>  処刑されないで判決を受けて服役中の留守家族は、留守家族の対象になって保
> 護されておるのに、早く殺されたがために、国家の補償を留守家族が受けられな
> い。しかもその英霊は靖国神社の中にさえも入れてもらえないというようなこと
> を今日の遺族は非常に嘆いておられます。 中略 遺族援護法の改正された中に、
> 当然戦犯処刑、獄死された方々の遺族が扱われるのが当然であると思います。 
> 
>  堤ツルヨ衆議院議員 社会党 衆議院厚生委員会

377 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:36:16 ID:qX1wTJjD
. . . . . . . . . . . ∧_∧
. . . . . . . . . . (. .・∀・). . \
. .‐=≡t─‐/ヽ、_つ). .__s)
‐=≡(ニニ(. . ..)../\\-.\
. .‐=≡(. .(ニ:(. ./oz|. .(O)T
. .‐=≡ヽ、__,ノ ̄. . ヽ、_,ノ

378 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:42:43 ID:Ywkgr3gF
>>374
それにしても、なんで>>348みたいなミエミエの嘘を平気でつけるんでしょうね。
>>348>>356(まぁ、話の持って行き方からして同じ人なんでしょうが)のように
嘘をついてまで、靖国の英霊を貶めたい人たちってのは、それで一体どういう
利益を得ているんでしょうか?
戦没者遺族の一人として不思議でなりません。

379 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 15:54:17 ID:6a3nbAWE
日本のマスコミ、左翼、右翼がアメリカのイラク侵略を正しく直視できない理由がわかった。
しかしながら小林よしのりは近代以降全く変わらぬアメリカの帝国主義、軍国主義を直視できている。
薬害エイズのときといい、オウム事件のときといい、教科書問題のときといい、枝葉には問題があっても
その本質を見抜く目は素晴らしい。

奴は現代の石原莞爾だと思うが、彼を自分に都合よく使おうと考えている勢力は必ず手痛いしっぺ返しを食らっている。
現代には彼を活かせる板垣征四郎がいないらしい。

380 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 19:05:04 ID:OaC98Kel
>>360
平安神宮は?

381 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 19:43:28 ID:mMPE2M0V
>>371

> 靖国は靖国内の手順として、天皇承認後に合祀する規則だが、
いや、戦後は合祀者名簿を靖国が奏上をする、という手続きはあるものの、
天皇や宮内庁がそれを裁可したりとか、そういう手順はやってないはずだよ。
それこそ政教分離に触れるから。

> 東京裁判否定派の旧軍人宮司が天皇の意向を無視して強行。
松平のことだね。
これに関しては正しい。
松平が78年に宮司に就いて、すぐにA級戦犯を含んだ合祀者名簿を奏上しに行ったところ、
「こういう方をお祀りすると、お上(天皇)のお参りはないですよ」と言われたそうな。

382 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 20:07:19 ID:842vy9KH
>>360
名君とうたわれた10代目藩主鍋島直正公および11代目藩主鍋島直大公を祀る神社。
ttp://www.jalan.net/kanko/SPT_163983.html

日本武尊 神功皇后(住吉神、八幡神) 応神天皇(八幡神) 坂上田村麻呂  

源頼光(多田神社:祭神の満仲のほか、頼光、頼信、頼義、義家らが祀られている)

高望王 安倍晴明 小野道風  小野篁  北畠親房  北畠顕家  藤原秀郷 楠木正成

383 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 20:08:32 ID:842vy9KH
>>381
>と言われたそうな。

ソースは?

384 :だつお:2006/08/06(日) 20:10:33 ID:9+SAWKul
実のところ日本の工業能力は、一部で言われているほど低くはなかった。
皇軍兵器は一般に品質で言えば米英独ソ製と大差ないくらいで列強標準。
97式中戦車チハは燃費効率や走行性や機械的信頼性からしてそうだし、
また四式戦疾風はアメリカ空軍の最新鋭機とも互角に戦えて大陸打通
3000キロの大空を飛び回ることができた。だから中国人が支那事変
でドイツ陸戦兵器で武装しても大陸打通作戦でアメリカ空軍の支援を
仰いでも皇軍には全く歯が立たなかった。

つーかあるいは、中国とか中国人とかいうのは、単にチンピラゴロツキ
が大量発生する現象を便宜的にそう呼んだだけで、決して国家だとか民族
だとかいう意味では全くなかった。チンピラゴロツキが大量発生しては
地球環境に悪影響を及ぼすから、97式中国チンピラゴロツキ大量肉轢き
マシーンが大陸打通南北縦貫3000キロを疾走したほうがよかったのだ。
アウシュヴィッツに車輪を付けて大地を突っ走れば、それは地獄絵図になる。
いやハエやゴキブリを駆除するのを「地獄」などという表現は誇張か。

やはり97式中戦車チハとか四式戦闘機疾風とか、それだけの大工業国が、
後進国である中国を散々に蹂躙するのは「侵略戦争」なのかもしれない。
磐石な基礎工業力と強大な国力を持ち、優秀な参謀本部に率いられた
大日本帝国を相手に、後進国の中国もよく降参せずに戦い抜いた。

そんなに日本側の航空技術が稚拙なら、アメリカ空軍が中国大陸の制空権
を完全に掌握してしまえば、南北縦貫3000キロなんてありえない。
あるいはアメリカと中国国民党は、邪魔になったチンピラゴロツキの群れ
をこれ幸いに皇軍に差し出して人口を減らそうと考えたのかもしれない。
どっちにしろ欧州戦線や太平洋戦線とは違い、中国戦線は優先順位の
低いチンピラゴロツキの大量処分場であると認識されていた。

それはスーパーの在庫処分と同じ、在庫チンピラゴロツキ安売り処分だ。

385 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 20:13:20 ID:mMPE2M0V
>>383
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/sengo60/genten/news/20060430ddm010040149000c.html

386 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 20:20:44 ID:842vy9KH
>>385
>宮内庁の担当者が「こういう方をおまつりすると、お上(天皇)のお参りはできませんよ」ってはっきり言ったそうです。

そうか、宮内庁は政治問題に発展することを恐れて反対してたんだな。

387 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 20:38:57 ID:OaC98Kel
宮内庁がそういう考えなら、富田もそうなんだろ。
陛下の言葉をつまみ食いしてあんなメモにした可能性は高い。
富田は旧軍と反目していた旧内務官僚。先輩の後藤田が反軍サヨだった
のは周知の事実。だんだん構図が見えてきたね。

388 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 20:43:25 ID:842vy9KH
例の「富田メモ」だが、どうも徳川侍従長の発言のメモらしい。今発売中の週刊新潮の記事からだが。

389 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 21:15:05 ID:OaC98Kel
>>382
怨霊系も結構含まれてるぞ。

390 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 21:23:17 ID:a/xEXPx7
>>382
> 佐嘉神社 
HPをよく読もう。祀られたのは明治になってから。

>日本武尊 神功皇后(住吉神、八幡神) 応神天皇(八幡神)
最初から神格化された伝説上の人物。

>安倍晴明
生前から神扱い。稲荷大神の生まれ変わりであるということで神社創建。

>源頼光(多田神社:祭神の満仲のほか、頼光、頼信、頼義、義家らが祀られている)
>高望王
源氏平氏の氏神として祀り上げられたもので、彼ら個人の業績(偉人)ゆえに
祀られたわけではない。

>北畠親房  北畠顕家
北畠神社は大正7年建立

>楠木正成
湊川神社建立は明治5年 四条畷神社建立は明治22年(こちらは息子の正行)

391 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 21:25:14 ID:a/xEXPx7
>>382 続き
>藤原秀郷
どこで祀られてます?

>小野道風  小野篁
氏神としての小野神社に統一されるのが普通なのに、この他にも小野妹子神社など
一族の著名人ごとに神社を建てていき、小野神社群とまで言われるように、神社を
建てるのが小野一族の趣味だったのか? やはり特異な一族による特殊例でしょう。 

>坂上田村麻呂
この人だけは例外のようだ。

やはり一部の例外を除いて(それもたいていは一族による祭祀)、明治以前に偉人を
神として祀る事は一般的な風習では無かったと言えよう。

392 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 21:37:44 ID:mWldrZpg
つ〜か、戦死者を祀らなきゃ怨霊になるでしょ

家畜でもきちんと慰霊する国柄なんだからさ

霊魂の存在を否定する仏教も根付くにあたって肯定的にならざるえなくなった訳だしね



393 :卑劣な昭和のテンコロ:2006/08/06(日) 21:54:51 ID:SSaxbo58

        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  A級戦犯どもには、朕の代わりに
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、    侵略戦争の責任を取ってもらわんとのう
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′ だからA級戦犯は「極悪人」でないといけない
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  極悪人を祀った靖国には行けない
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´  それが私の心だ
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】




394 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 22:00:20 ID:DPjmMjnE
【全国】TBS告発ビラをポスティングするOFF【個人】

ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ

 「今日ねTBSのビラ入ってたのよ」
 「ウチもよ、坂本弁護士一家殺害事件に関わっていたんでしょ」
 「私の従兄妹は白インゲンで入院したのよ」
 「ネットで検索してみたらTBSってカルトよ、オウムとどっぷりらしいわぁ〜」
 「子どもに悪影響だからTBSは見せられないわぁ〜、怖いもの」

デモや署名OFFに参加できなくても、個人で最大の貢献ができることがある!

ポスティング作業は個人でできる最大のアピール作戦
総務省・官邸に抗議・陳情メール、スポンサーに不買運動宣言と共に、
併行して絨毯爆撃でTBSの悪行を世間に知らしめよう!


http://tbs.is.land.to/up/src/tbs0029.pdf
家族に見せる、友達に見せる、近所にポスティング、下駄箱にポスティング

395 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 22:10:20 ID:zwWzzSKn
正直、読んで感動した。久々のヒットだな。
嫌韓流も嫌いじゃないが、小林と比較すると、志の高さが違いすぎる。

396 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 22:17:51 ID:0cdXPm7x
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権


397 :名無しかましてよかですか?:2006/08/06(日) 23:46:21 ID:fzmE79EZ
>「こういう方をおまつりすると、お上(天皇)のお参りはできませんよ」

これは宮内庁の考えで昭和天皇のお考えではないわけですよね

398 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 01:00:53 ID:9feNF7my
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


399 :らびっと:2006/08/07(月) 11:33:54 ID:m2MaMAze
>>398

■日本政府は今でも、国際的に戦犯を認めている

400 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 12:07:10 ID:5mAn7mc9
まぁヒロヒトがA級戦犯を嫌っていようがいなかろうが
日本政府は国際的にはA級戦犯を今でも認めていようがいなかろうが
東京裁判が法的根拠のない政治ショーだったって事実に変わりはないんだけどなw

401 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 14:41:12 ID:oBGlROg6
>>390
>源頼光(多田神社:祭神の満仲のほか、頼光、頼信、頼義、義家らが祀られている)
>高望王
>源氏平氏の氏神として祀り上げられたもので、彼ら個人の業績(偉人)ゆえに
祀られたわけではない。

なぜそう言いきれるの?
祀った人が「この人たちは個人の業績で祭られたわけではありません」
とでも言ったのですか?



402 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 14:53:14 ID:oBGlROg6
>>360
>純粋に怨霊ではない偉人祀った例など明治より前には
ほとんど無いと思うが。あるなら具体例を示してくれ。

あってもどうせあなたは、何かと理由つけて、特殊な例とか例外扱い
するんでしょう。
ものはいいようですね。


403 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 17:51:27 ID:68ls1VaO
■第一に、東京裁判的手打ちとは、戦後復興と国際社会復帰のための国際協力
を獲得するべく、A級戦犯に戦争責任を帰責することで天皇と国民から免罪す
る「虚構」のこと。東京裁判は「虚構」のための道具だから不公正は当たり前
。この不公正で我々は免罪された。
■この手打ち問題については、東京裁判が公正だとする左は、「虚構」による
免罪と引替に犠牲になった者への道義的責任を忘却する点、批判に値する。
不公正だとする右は、「虚構」による免罪で戦後社会を自らがぬくぬく生き延び
た事実を忘却する点、批判に値する。

(略)
■謂わば「虚構」の受容と引替に成り立った戦後外交と象徴天皇制。「虚構」
否定の蒸し返しは“手打ち”の否定を意味し、外交的信義問題沸騰や天皇戦争
責任問題再燃を越えて戦後体制否定に結びつく。国民の幸せを祈られる陛下の
御意に、そこが最も悖る処であろう。
■第一の手打ち問題を忘れ、A級戦犯を極悪人と信じる戦後世代が増える中、
松平宮司がA級戦犯を合祀した気持ちは理解できる。だがそれは第二・第三の
論点での矛盾を深めた。この輻輳から最適解を導くべきだが、最適解は各論点か
ら見れば条件付最適化に過ぎぬ。
■その制約に耐えつつ連立方程式を解けば、靖国のA級戦犯分祀と、異教徒や
当時日本人だった台湾人半島人を含めた「軍人軍属に限らぬ戦没者全体」を祀る
国立墓苑設立との、同時並行しかない。それで陛下の靖国参拝も実現するし、
空襲や原爆犠牲者も供養できる。

404 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 18:01:54 ID:oBGlROg6
>>390
>日本武尊 神功皇后(住吉神、八幡神) 応神天皇(八幡神)
>最初から神格化された伝説上の人物。

神格化された伝説上の人物だったら、偉人を祀ってることにはならないの?
あなたの言ってることはよくわからん。

>例外としては
豊臣秀吉の豊国神社、徳川家康の日光東照宮ぐらいなものだが、これらは
政権に心霊的権威を与えるための政治的目的で建てられたもの。

政治的目的だろうが何だろうが、偉人を祀ってるという事実には変わり
ありませんね。

405 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 18:13:04 ID:oBGlROg6
>>399
でもさ、罪に対する刑罰が下った時点で『元戦犯』なんだよねー
法治国家だったら『元戦犯』にはもう罪はないんだよ


406 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 18:14:49 ID:WFImcNLi
>>405
前科はつくけどね。

407 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 18:55:19 ID:oBGlROg6
あと偉人を奉った神社なら、
京都の清明神社やら滋賀県の陶器神社(藤四郎景正)やらいろいろある。
横須賀や八丈島にある為朝神社は源為朝を奉る神社だ。
為朝神は疱瘡の神様としても全国で信仰されてる。

知らないことは無い事でない。
日本の信仰基準は限りなく広い。

↑別のスレよりコピペしてきたやつ。
日本に偉人を祀る習慣がなっかたとするのには、やはり無理がある。

408 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 18:57:22 ID:oBGlROg6
これもコピペしてきたやつ。

つ「寺西神社(寺西重次郎封元)」
つ「田村神社(坂上田村麻呂)」
つ「武田神社(武田信玄)」
つ「水戸黄門神社(徳川光圀)」
つ「常磐神社(徳川光圀と徳川斉昭)」


まだ沢山あるよw


409 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 20:17:37 ID:+XInB4+j
【調査】 「安倍氏の4月靖国参拝、支持せず」49%…「次の首相は参拝やめるべき」55%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154949139/

世論は靖国参拝断固反対
いい加減、ウダウダと靖国論とかやってないで
国民の声を聞けよ

410 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 20:37:35 ID:ErOZ3wbO
>>406
それで?

411 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 21:21:11 ID:uucOTDB/

これどのくらい売れてんの??

412 :卑劣な昭和のテンコロ:2006/08/07(月) 22:47:59 ID:d0tWlkxi
                                        〜ユンユンユン〜
[ 昭和天皇 護国神社ご参拝 A級戦犯合祀後途絶える ] by 《《《 産経新聞》》》  IZA 2006年8月6日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/13931

ネトウヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww見てないフリ必死!!

             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ     サンケイに裏切られてやんの! 
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )o |   
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o



413 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 23:34:56 ID:L0/fup1h
>>412
中身を見てみたがそれって昭和52年の話だよな? 
どちらかと言えばそれよりも50年の「私的」参拝
と初めて三木首相が言ったことのほうが影響がある
と思うのだがどうだろうか?
もともと天皇は公的な存在である以上「私的」参拝
をすることが出来ないんだし。
ちなみに52年ではないが53年に政府の統一見解で以
前の参拝が全て私的参拝だって事にしたから見事に
リンクする。 

414 :名無しかましてよかですか?:2006/08/07(月) 23:43:33 ID:9feNF7my
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


415 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 00:13:00 ID:Mlxp8/MI
>>399
A級とかB級戦犯とかのレッテルを貼られて不当に処刑された人々が
実在することは認めているけど、彼らの「罪」は認めてないよ。

416 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 00:27:50 ID:IL3vwTQy
A級戦犯の生活態度

『日本人の非社会性は、巣鴨(プリズン)では遺憾なく陳列されている。この点では、日本人として考えさせ
られることが多い。水やパンの事だけではない。何をしても人を押しのけて我勝ちで、風呂に入るのもそうだ。
共同に使う清い上がり湯に自分の手拭を突っ込む位は平気で、共同風呂の中で鬚をそったり、石鹸のついた頭を
洗ったりして、監視兵に叱られる。無作法に我勝ちに他を押しのけて行く遣り方は、軍人ほどひどい。
軍隊生活では斯様に教えてあるのかも知れぬ。廊下でもどこでも、タバコの吸殻を捨てる。ツバキは到る処に吐く。
遊歩の時に半裸体になって妙な服装をするのはまだしも、庭の一隅に代り代り行って直ぐ小便をやる。
監視兵の顔は、軽蔑の表情にみたされる。こちらは平気である。別に心から無作法と云う訳ではない。
結局、日常生活、習慣の上に社会性がないと云う訳である。7、80になって最早や如何することも出来ぬ。
然し、更に若いものも大同小異である』

「重光葵日記」重光葵 中央公論社 1986年


417 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 13:04:01 ID:xoJlIyFF
>>361
>そう。日本では偉人を神として祀る習慣なんぞ無かった。
うそつき

418 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 15:58:59 ID:4B3m62Aw
>>407 >>408
為朝は配流され怨霊化の可能性があった。

陶彦神社 活躍は 祀られたのは1824年。陶工の祖として伝説神格化した後に祀られている。
人を神として祀ったと言えるか微妙。

「武田神社(武田信玄)」  大正4年創建  
「常磐神社(徳川光圀と徳川斉昭)」明治6年創建
「寺西神社(寺西重次郎封元)」  資料がないが没年が1827年なので明治に入ってからの創建のの可能性高し。
「水戸黄門神社(徳川光圀)」 生家跡を神社にしたもので、常盤神社との兼ね合いも考えると、これも明治期以降創建の可能性高し。

「田村神社(坂上田村麻呂)」は前述の通り例外。

偉人を神として祀る例は明治期より前でも皆無ではないが、偉人を祀る神社の大半は明治期以降の創建。
加えて明治期より前の、偉人の神社は既に神格(あるいは怨霊)化された神を祀るもの。
人を祀る事により神とする風習は明治期以降のものと言えよう。

419 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 17:33:02 ID:eCSaYnFD
東条大将には敗戦責任をとってA級戦犯になったんであって近頃言われる戦争責任じゃないと思ってるのは俺だけですか?

420 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 20:36:42 ID:sD0aCLE/
反論している左翼の方々へ
って云うかさ、戦争責任って何に対しての責任?
戦争を起こした事?でも相手がいなければ出来ない事なのでそれに対する責任?
それとも民間人を虐殺したとか捕虜を虐待したとかに対する責任?
国際法に違反する事を戦時中に行った責任?
まずその辺りを区別して云いましょう
国際法にも国内法にも戦争する事がいけないと云う法律は無い。何をもって責任を問うのか不明。
WILL九月号より。
左翼の方々、色々な本を読んで学習しましょうね?

421 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 20:54:11 ID:YSdq1OXP
戦争をはじめることはなんら犯罪ではない。
ブッシュ父子、サッチャー、金日成、いづれも犯罪者よばわりなんてされてない

422 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 22:57:43 ID:/jKOslEK
>>419
じゃあ、なんで自殺しようとしたんだよ?

423 :名無しかましてよかですか?:2006/08/08(火) 23:24:35 ID:ifmXUXBm
「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」

http://www.jrcl.net/
8月11日(金)
16:00 首相参拝中止抗議集会:首相官邸前(地下鉄丸の内線国会議事堂前駅下車)
19:00 キャンドル行動開始集会:弁護士会館(地下鉄丸の内線霞ヶ関駅下車)
20:00 キャンドルデモ出発:弁護士会館から
8月12日(土)
18:30 集合 常磐橋公園(東京駅下車5分) 
19:00 銀座キャンドルデモ出発
8月13日(日)
15:00 屋内集会 第一部:日本教育会館(都営地下鉄神保町駅下車)
    韓国、台湾の遺族による証言
    高橋哲哉さん講演
17:30 屋内集会 第二部:日本教育会館コンサート
    (1)台湾原住民「飛魚雲豹音楽工団」
    (2)韓国伝統音楽演奏
19:30  キャンドルデモ出発:教育会館から
8月14日(月)
12:00 開場:明治公園(JR千駄ヶ谷駅下車)
13:00 野外コンサート
    (日本全国、韓国、台湾からアーティストが集結!!)
    野外展示、バザーなど盛りだくさん!!
18:00 キャンドル人文字による平和のメッセージ
8月15日(火)
8:30 早朝抗議行動:坂本町公園(東西線茅場町駅12番出口)
行動呼びかけ:「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」実行委員会

424 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 00:14:11 ID:zu1c2rTN
>>422
それが国民に対する敗戦責任だったんだろ。近衛文麿がそうであったように。

425 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 01:28:12 ID:VPqCEyPw
>>418
「祀る」ってのは神道においては基本的に祟りを沈める行為だぞ。
機会があったら祝詞読んでみ?

なんか日本の祭祀を根本的に勘違いしてないか?


426 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 01:41:01 ID:VPqCEyPw
>>390
おもしろいものをみつけたよ。
楠木神社:http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/kanko/temple/kusunoki.html

もともと最初から大きな神社に祭られているとは
限らないんでありますよ


427 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 01:50:49 ID:wLxN3owj
南京大虐殺が捏造だということをいいかげん気付け。

428 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 02:09:51 ID:VPqCEyPw
>>426
楠木正成は不幸な死に方をしたから怨霊化のおそれがあった、などと屁理屈
を言ってみる。

頭の悪いサヨクは、呪文のように「靖国は新興宗教」と言うけど、
じゃあ靖国より後に立てられた神社はすべて新興宗教なのかね?
神道の教義に反していないだろうに。
怨霊だろうと政治的目的であろうと祀ってることには変わりないじゃん。





429 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 02:28:05 ID:NiNX1i9p
>じゃあ靖国より後に立てられた神社はすべて新興宗教なのかね?
YESでいいんじゃない?
元々、神道は一つの宗教じゃなくて、ぶっちゃけ神社一つ一つが独立した宗教だとかんがえてもいいかんね。
>神道の教義に反していないだろうに。
元々、神道は教義を持たない宗教で...というのはさておき。
その説によると、エホバの証人とかも新興宗教じゃなくなっちゃうんだけど。

430 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 02:30:25 ID:7VQmJ+HQ
【戦争】イラクで米兵が少女を集団でレイプし燃やす。殺戮直前にはゴルフを楽しむ

(米CNN、英紙ガーディアン)イラクで米海兵隊員が14歳の少女をレイプし、一家皆殺にした
事件が全米で波紋を呼んでいる。聴聞会での証言によると強姦と殺人に関与した海兵隊員らは
その行為の直前に酒を飲みゴルフを楽しんでいたという。
主犯格の海兵隊員は事件当時、イラク人を殺したいと繰り返し主張し、検問所を通りかかった
イラク人少女の家に集団で押し入った。そこで少女を床に押し倒し下着にした。主犯格の米兵
が少女の家族を全員、銃殺しその後、一人の米兵が少女を押さえつけているあいだ別の米兵が
少女をレイプした。レイプの後で主犯格の米兵が少女を撃ち、さらに油を少女にかけて燃やした。
この事件をきっかけに米兵の犯罪をイラクの裁判所で裁くようにイラク首相は要求している。
CNNによると事件の背景には戦争のストレスで米兵の間にドラッグや飲酒などが広まっている
ことにあるという。
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,1839522,00.html
http://www.cnn.com/2006/WORLD/meast/08/08/iraq.mahmoudiya/index.html


431 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 02:42:21 ID:VPqCEyPw
>>429
あなたのいう新興宗教の定義とは、歴史が浅いということだけが条件ですか?



432 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 02:54:07 ID:NiNX1i9p
>>431
じゃ、逆に効くけど、「新興であること」意外に、新興宗教の条件ってあんの?

433 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 02:59:59 ID:VPqCEyPw
>>432
今までの宗教にない、まったく新しい祀り方だったら新興宗教だと
わかりやすいけどね。
靖国は別にいままでの神社と形式がめちゃくちゃ違ってるとは思えないし。

434 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 03:09:28 ID:VPqCEyPw
>>429
>元々、神道は一つの宗教じゃなくて、ぶっちゃけ神社一つ一つが独立した宗教だとかんがえてもいいかんね。
これはちょっと無理があるんじゃない。日本にはひとつの神社にしかまいらない
人間ばかりですか?それぞれ独立した宗教だったら、キリスト教信者でもあるし、
イスラム教の信者でもあるというような変な形になってしまう。
神道はもっと広い意味であると思う。日本全国にある神社はすべて神道の
一部であると思うよ。

435 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 03:27:49 ID:NiNX1i9p
>今までの宗教にない、まったく新しい祀り方だったら新興宗教だと (略)
>靖国は別にいままでの神社と形式がめちゃくちゃ違ってるとは思えないし。
先に書いたように、その例で言うと、例えばエホバの証人は新興宗教じゃ
なくなっちゃうんですよね。
聖書の唯一神を信仰し、洗礼を行い、賛美歌を歌い、よき教えを伝道する。
確かに独自の教義はあるけれど、「昔からある、風変わりなキリスト教の一派」
だとしても、おかしくないレベルです。
そんな彼らが「新興」だというのは、文字通り、新しく興ったものだからです。

複数の宗教からデタラメに要素を引っ張ってきて、ある意味斬新になってしまった
オウムのような例を除けば、まったく斬新な新興宗教というのはあまり無いと思います。
実質、ほとんどの新興宗教は、すでにある宗教を土台に派生したものです。
「古い教えを元にしている」のと「宗教自体が古い」というのは、別物ってことですね。

ま、「ある宗教の一派」と「新たな新興宗教」の区別がつきにくい、というのはありますが。

436 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 03:50:51 ID:NiNX1i9p
>>434

>これはちょっと無理があるんじゃない。日本にはひとつの神社にしかまいらない (略)
>神道はもっと広い意味であると思う。日本全国にある神社はすべて神道の一部であると思うよ。

だとすると、「神社仏閣」と同列にされ、神社と区別なく参拝された仏教は、
やはり神道の一部なんでしょうか? 同じく参拝された、儒教や道教系の宗教施設は?

このへんの「おおらかさ」を一つの宗教として見ることは可能だけど、
だとすると、神道の枠を超えちゃいますね。「原始的な多神教的宗教観」とでもいうか。
日本人固有か、というとそうでもない。
ギリシャ人やゲルマン人の宗教にも見られるし、ヒンズー教なんてその際たるもの。

>434はそれが「変な形」だというけれど、まあ、そうでもないんだよ、という話。

437 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 04:21:49 ID:RVYv76QJ
「エホバの証人」に関しては、三位一体説を否定してるあたり特徴があるが、聖書をプリミティブに解釈すれば論理的帰結としてこうなる
公会議で三位一体説を採らないのは異端とされて来た訳で、新しいようで 古いセム系的な部分もある
まぁ、モルモン教とちがってキリスト教の枠には入る

靖国の新しい所は戦死者を国家が祀るようになったこと
武士達は御家の為、一族郎党を引き連れ一所懸命で戦い、戦死者はその一族が慰霊してた

近代国民国家として国民皆兵でやるならば国家は責任を持って戦死者を慰霊せねばならず、慰霊のやり方は国民が受け容れられる形にせざるえない

明治期に降って湧いたようなやり方だとしたら、強制でどうこうなるもんでも無いし、伝統神道を無視した全く新しい祭祀なんて有り得ない

まぁ、国家による祭祀、神道による祭祀が気に入らないのなら話はまた別だが

438 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 04:43:57 ID:NiNX1i9p
「靖国が新興宗教だ」という批判は、「靖国には伝統あり」つう誤謬への反論なんで、
>まぁ、国家による祭祀、神道による祭祀が気に入らないのなら話はまた別
つうのは、そもそもの前提ね。

>近代国民国家として国民皆兵でやるならば国家は責任を持って戦死者を慰霊せねば
>ならず、慰霊のやり方は国民が受け容れられる形にせざるえない
明治政府の神道に対する対応って、「過去の資産の継承」というより、むしろ
「国家の為に積極的に神道を改変」してたとおもうんだけど、どう?
「国家神道という新しい宗教を創った」と言われるのも、むべなるかなと。
同じモノの、別の面を見てるだけかもしれないけどね。

439 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 05:14:37 ID:qNUCZ/xA
だってその時点では神道は宗教ではなく習俗・文化だったんだから。
靖国は伝統だと言う事自体に問題はない。
伝統は長さではなく継続される事にある。
逆に伝統ではないと言ったっていい。
伝統自体が靖国の存在意義ではないのだから。
ただ継続を絶つことだけを目的として人生賭けちゃってる人たちは
あとに残された者の事なんか考えちゃいないって事だけは確かだな。
一度ぶっ壊すとあとで気が変わっても回復なんかできないんだから。
そうやって世界のいくつの原住民の文化や伝統や言語が破壊されていった事か。
近代主義者は残酷だね。

440 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 05:59:09 ID:NiNX1i9p
>靖国は伝統だと言う事自体に問題はない。
いやそれは問題だろう。
「靖国が伝統を継承している」というのと「靖国が伝統だ」というのは、全く別のことだ。
俺は神道の伝統を重んじるからこそ、今の靖国に「??」だったりするわけだが。
>伝統は長さではなく継続される事にある。
それって「伝統が継承さえされれば、靖国がなくなってもかまわん」って問題発言だよ。
実際、靖国はそうやって生まれたわけだけどね。

441 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 11:03:35 ID:qNUCZ/xA
>>440
神道の統一的な伝統というものが本当にあるのかは疑問だ。
つまり神道総体というものを想定する事自体が非神道的(原理主義的)なわけだ。
だったら神道としての靖国の特異性を根拠にその存在意義を疑う事も的外れとなる。

また「伝統が継承されればなくなってもかまわん」なんて言ってない。
伝統がこうだから靖国は存在すべきだ/存在してはいけない
という論の立て方自体がおかしいと言っている。

過去からのありかたの継続よりも第一義的に今の遺族の心情があるからこそ
これまでもそしてこれからも継承されていくわけだ。
伝統は盾にするものではなく築かれていくものだと考える。
そのことによって「新興宗教だから価値がない」といった権威主義による
靖国廃止を阻止できる。



442 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 12:03:26 ID:VPqCEyPw
>「靖国が新興宗教だ」という批判は、「靖国には伝統あり」つう誤謬への反論なんで、
靖国が伝統ではないのなら、明治政府が純粋に伝統的なやり方で戊辰戦争の死者を
祀りたいと考えたとき、どういう宗教施設をつくればよかったのですか?
新しく神社を建てるとき、建てる人が新興宗教をつくる気持ちが全然ない、
伝統的な神道のやりかたで祀りたいと思っても、あなたの定義だと新しい
神社はすべて新興宗教になってしまう。


443 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 14:48:37 ID:BXnar/Bd
もはやA級戦犯とは何の関係もない雑談が延々と続くのだった

444 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 19:40:02 ID:HW7PbuUN
440だよ。

441の「新興宗教だから価値がない」だが、それこそ、誰も言ってないと思うよ。
少なくとも俺は言ってない。442もその辺誤解してる節があるな。

あくまで「靖国自体に歴史や伝統があるわけでない」「靖国は日本の伝統→間違い」という指摘。
伝統がないから無価値だ、伝統がないから間違ってるなんてことは、ありえない。

その論の中で「伝統は長さではなく継続される事にある」というなら、
靖国のスピリットが継承されれば、靖国は要らないってことになっちゃうんだけど。
(別に「靖国」という器にこだわる必要はないってことね)

もっとも、441の言うような「今の遺族の心情」を大事を大事にする心、それはありだと思う。
ただしそれは別の議論だね。

(余談だが、新興宗教に価値がないなんて、それこそ「信教の自由」に反することですがな。)

>>442

>新しく神社を建てるとき、建てる人が新興宗教をつくる気持ちが全然ない、
>伝統的な神道のやりかたで祀りたいと思ってもあなたの定義だと新しい
>神社はすべて新興宗教になってしまう。
別に新興宗教になってもかまわないんじゃないですか?
「新しいことをしようとする」と「古い権威が欲しい」は両立しません。

445 :名無しかましてよかですか?:2006/08/09(水) 22:19:16 ID:qNUCZ/xA
>「新しいことをしようとする」と「古い権威が欲しい」は両立しません。
宗教における革新はふつう復古の形をとるよ。

446 :東条閣下:2006/08/09(水) 23:49:02 ID:HpA0gkRy
只今、宣戦の御詔勅が渙発せられました。
精鋭なる帝国陸海軍は、今や決死の戦いを行ないつつあります。
政府は、あらゆる手段を尽くし、対米国交調整の成立に努力して参りましたが、遂に決裂の止むなきに至ったのであります。
若し、帝国にして彼らの強要に屈従せんか。
帝国の権威を失墜し、遂には帝国の存立をも奇態に陥らしむる結果となるのであります。
凡そ勝利の要訣は、必勝の信念を堅持することであります。
建国二千六百年。
我らは未だ嘗て、戦いに敗れたるを知りません!!


447 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 05:51:43 ID:uCJ2moFZ
>>445
確かに復古の形をとることが多いが、その上で、「新教」と呼ばれたりするわけだな。
結局、「新しいことをしようとする」と「古い権威が欲しい」は両立しないよ。
でも、それでいいじゃん。

448 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 19:39:24 ID:tOoCFhos
今日買ってきて読んだけど

A級戦犯28人のうち

3 人 分 し か マ ン ガ に し て ね ー じ ゃ ね ー か!!!!

あとの25人、似顔絵と字だけでやんの。

手抜きしないでちゃんと28人分マンガにしなきゃだめだよ。

あと逮捕直前に自殺した3人のことも書かないと。

明日ブックオフに売ろうっと。

結論:東京裁判が知りたければこんなマンガ買わずに

   普通に文庫版でいいから研究本を買うことをおすすめします。

449 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 19:45:41 ID:I1deLELX
>>448
なんだ、それ?

450 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 19:48:24 ID:wqDwtiGy
. . . . . . . . . . . ∧_∧
. . . . . . . . . . (. .・∀・). . \
. .‐=≡t─‐/ヽ、_つ). .__s)
‐=≡(ニニ(. . ..)../\\-.\
. .‐=≡(. .(ニ:(. ./oz|. .(O)T
. .‐=≡ヽ、__,ノ ̄. . ヽ、_,ノ

451 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 21:46:41 ID:tBzBijcW
>>448
んじゃ自分で作ろうね、坊や。

452 :名無しかましてよかですか?:2006/08/10(木) 23:34:39 ID:TYhzRi75
名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


453 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 09:27:07 ID:gO/Q1QrJ
>>448
坊や、東京裁判の解説本じゃないからね。

454 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 11:18:49 ID:ZH7SgwNq
A級戦犯が悪いってことにしといたほうが日本にとって都合よくね?
全部あいつらの責任ですってことにしといたほうがやりやすいだろ。

455 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 13:01:01 ID:z2pSYHRb
私はまったく歴史はしりませんが、ドイツの人が得を
したということだけは事実だと知りました。関係ないか・・

456 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 17:47:01 ID:gO/Q1QrJ
>>454
アホか

457 :らびっと:2006/08/11(金) 18:02:07 ID:RRw3oKpQ
>>454
「日本にとって」というより「天皇と米国にとって」

458 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 19:13:46 ID:ma7GgdSp
>>457
「天皇と米国にとって」 というより
「宮内庁の一部の下衆と反日国家&メディアにとって」


459 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 19:46:33 ID:gO/Q1QrJ
まったく、なにが「やりやすい」なんだか・・・。

460 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 20:08:23 ID:O90jS7tX
あのー、話は変わるんですが
アマゾンの「戦争論」とかのレビューで、しばらく見てないうちにヘンなレビューに不自然に票が入ってるので
小林ファンのみなさま、投票してください。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4877282432/ref=cm_rev_next/250-8371248-6533045?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392&s=books&customer-reviews.start=11

461 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 20:17:22 ID:9HFY1RLz
>>460
そのレビューみてて思った

確かに小林には「日本的」精神の表れとされる「謙譲の美徳」の精神はないな
あのまさに自画自賛の自画像とか

462 :名無しかましてよかですか?:2006/08/11(金) 20:21:10 ID:O90jS7tX
>>461
なにをいまさら
謙譲の美徳があるから「ゴーマニズム」とあえて銘打ってるんじゃないか。
感性が鈍いぜ。



463 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 08:01:25 ID:g6aZpXlN
ケンキョリズム宣言w

464 :名無しかましてよかですか?:2006/08/12(土) 19:15:11 ID:cEvp/r3x
要するに気が弱い人がよしりんの ゴーマニズム を
バーチャル体験して ウホッ するわけか 納得。

465 :名無しかましてよかですか?:2006/08/13(日) 23:25:59 ID:Gwsky+is
http://www.ch-sakura.jp/topix/159.html
14日、15日と特別番組がそろってる
スカパー視聴者なら「無料」でみることできるらしい


466 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 00:12:53 ID:YhJa7MOV
ニュース23 からのお知らせ

靖国参拝についてあなたのご意見をお聞かせください。

Q1.首相の靖国参拝に賛成ですか?反対ですか?
   また、その理由は何ですか?

Q2.A級戦犯の合祀・分祀についてどう思いますか?

Q3.あなたにとって靖国神社とは何ですか?


年齢・性別を記名の上、番組までメールをお送りください。

※タイトルに「靖国SP」とお書きください

http://www.tbs.co.jp/news23/your_voice/060809.html

467 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 02:04:40 ID:n2XL4BvJ
8/15に降伏せず、原爆をあと3,4発おとされようが、ソ連が南下してこようが、
米軍が九十九里浜から上陸しようが、徹底抗戦する。
東京裁判を受け入れないためには最後の一人までやるしかない。
よしりんがあの時代にいたらきっと先頭に立って神風をおこしてくれただろう。
そうすれば竹やりで一人で千人は倒せたはずだ。

468 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 05:17:33 ID:DKC/4crw
森達也との対談で「核を落とされたって負けるわけじゃない。ベトナム戦争みたいに
ゲリラ戦で抵抗すれば「負ける」ことはないんだから」とか言ってて引いた。

基本的に好きだがたまにポロっとトンでもねえこと言うからな…
核を落とされてもいい、ってのはさすがにヒドくねえか?

469 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 07:39:33 ID:SW6N3WJi
落とされてもいいんじゃなく
落とされても負けない方法の話でしょ


470 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 11:14:45 ID:7ijPsvgj

【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜 戦犯は解決済み!】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない!
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では同時に、「戦犯」の赦免や減刑につい
ては、「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんど
いってもよいくらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動により、昭和28年に戦犯の
赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく決議された。

 ●1952年(昭和27年) 6月 9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月 9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年) 8月 3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年) 7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
■国際法的には?
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされ
た。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)

■朝日新聞は関係各国による11条に基づく国際法上の赦免減刑につき報道していた。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15784.jpg
昭和33年3月26日・A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15782.jpg
昭和33年4月8日・A級十戦犯、赦免される

471 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 11:43:16 ID:n2XL4BvJ
コピペはいいから明日の生放送にのりこんで主張しろよ
それが真のゴーマニズム

472 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 12:29:17 ID:jt2y+LwC
>>461
お前は歌舞伎の主人公を見て、「この役者は謙譲の美徳がない!目立つな!」
とか言い出すのか?無粋にも程がある。バカが

お前の言うとおりにしたらゴー宣は1万冊も売れなくなるわ。

473 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 15:55:18 ID:x+e7LxZz
>日本国民を死なせた責任は第一に敵国であるアメリカ、第二に負けた東条にあるでしょう。

いいえ。指導者たる東条に責任があります。


>負けた責任というのは、もっと多くのアメリカ人を殺して勝てばよかったということですから
>いわゆる左翼の平和主義とは逆の主張です。

負けた責任は、日本人に対して取るべきでしょう。


474 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 20:12:26 ID:TIheuux6
>>473
お前のような人間がいる限り、本来国内問題であるはずの靖国の問題が、外国に飛び火し中・韓に政治利用されていくのだ。

戦後も情報戦という名の戦争に負け続ける日本。
この不毛なまでの国内戦犯探しをしている限り、日本に真の独立はないと知れ。
このうんこ野郎どもが!

じゃ、そういうことで。

475 :らびっと:2006/08/14(月) 21:56:55 ID:C5Q620kA
真の戦争責任は誰?

1.天皇
2.東条
3.陸軍
4.海軍
5.米国

476 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 22:16:00 ID:OkCb5/uq
>>475
1.らびっと
2.らびっと
3.らびっと
4.らびっと
5.らびっと

477 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 23:45:41 ID:Tpv9huE+
現実的打算主義の観点からすると、A級戦犯に罪を擦り付けたから今の日本の繁栄があるわけで、
そういう意味で東京裁判の受け入れは「政治的には」正解だったと思う。

478 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 23:47:37 ID:fxs5DuxK
戦争責任がどこにという問題は答えのない問題だろう。
東京裁判の戦犯は戦勝国が決めた戦犯。いまだ過去の戦争にかき回されている日本。
まあ、漏れも他国の人間ならこれを使わない手はないと思うがな。




479 :名無しかましてよかですか?:2006/08/14(月) 23:55:11 ID:EtBq/asC
>>472
>お前は歌舞伎の主人公を見て、「この役者は謙譲の美徳がない!目立つな!」
>とか言い出すのか?無粋にも程がある。バカが
歌舞伎はそういうジャンルだろ?
でも
その歌舞伎の主人公が謙譲の美徳とかを謳ってたらスゲー馬鹿な台本と思うだろうな


ところで小林が自分を作中基準でハンサムに書くのに
ジャンル的、作家的、作品的必然があるのかね?

480 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 00:05:35 ID:sYa4tVQ1
>>475
6.戦争に関係した人類全員

481 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 00:32:56 ID:+bgi4tHf
靖国神社で最初に火をつけたのは
朝日新聞の加藤千洋(報道ステーション解説員)
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

482 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 06:44:46 ID:HeKx7sV+
>>475
7.ぺルリ

483 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 07:39:27 ID:roSWSaZQ
さっきめざましTVでアヤパンが
「いわゆるA級戦犯が ・ ・ ・ 」って言ってたんだけど
アナウンサーで「いわゆる」をしっかりと付けた人って初めて見たんだけど
他のアナで「いわゆる」って付けた人っている?

484 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 08:34:22 ID:UobhgInr
いや、なんかおかしいんだが、朝日のキャスターまで「いわゆる」をつけている・・・・。

485 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 09:07:59 ID:8hQufZUb
「いわゆる」てちびまるこちゃんの丸尾君の口癖だよ

486 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 09:30:03 ID:HeKx7sV+
>>485
丸尾くんなら「ズバリ!」じゃね?

487 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 09:36:42 ID:iUHs9GNw
>>475
8.人間が糞生物だから

488 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 10:14:43 ID:8hQufZUb
スマン丸尾君は「ズバリ」が口癖だった。
戦後、日本に占領軍が進駐した際、最初に行われたのは謀略による日本国民感情の洗脳であった。東条以下指導側を絶対悪と決めつければ、米国とって都合がよい。日本国民の国民感情をマインドコントロールした。

489 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 11:45:42 ID:6z2QNAcb
>>475「真の」なんて誰もわからない

490 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 13:02:01 ID:6H/o7SXV
>>473
ちゃんとした日本語を使いましょう。
チョンチョン!

491 :国粋主義者:2006/08/15(火) 17:58:43 ID:5nVnYNPb
国益のために 裁判を
甘受した
英雄に 栄誉礼

492 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 18:11:20 ID:XTEcvtkU
空気が読めない小泉も
小泉チルドレンの若い衆を「小林よしのり的な」とか朝から言っちゃう爺も
右翼も左翼もキナくさくって仕方ない
静かに戦死者を悼もうやほんと

493 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 22:35:54 ID:qhs+gEnV
>>492
アカヒ他反日マスゴミとシナチョンにいってくれや。

494 :名無しかましてよかですか?:2006/08/15(火) 23:18:23 ID:IVu94GzF
戦に負けた。敵国から首を差し出せと言われた。A級戦犯は死ぬのが当然。
戦国の世からの習い。

495 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 02:44:05 ID:VqSPYEzB
凄い法治国家だな

496 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 02:48:06 ID:cp0PzhrS
大将は腹を切る。あたりまえ。
国際法もくそもない。
勝てば官軍。現にそうだろA級戦犯。

497 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 10:41:52 ID:vdyacnL+
>>496
戦争に負けたから日本は「諸判決・ジャジメント」は受け入れている。でも裁判は受け入れていない。

「日本が世界を征服するために戦争始めた!!」なんて捏造された罪状だから。

498 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 11:15:34 ID:MZBl0UdT
>>497
怪しげな本の屁理屈のまんまだな。
政府答弁は↓のとおりで「諸判決」だけって事ではない。

>ジャッジメントというものの中身でございまして、
>(一部省略)
>そのジャッジメントの内容となる文書、これは、
>従来から申し上げておりますとおり、裁判所の設立、
>あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、
>あるいはその様々なこの訴因のもとになります事実認識、
>それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、
>いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、
>あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、
>そのすべてが含まれているというふうに考えております。

499 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 11:18:53 ID:wQKcbXLt
どっちかっていうと、>>498の方が屁理屈に感じるのは異常でつか?


500 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 11:31:50 ID:vdyacnL+
コピペだが分かり易い解説なので引用する

> 自分の頭で考えてみることだ。「裁判の内容となる全て」とはなんだ?裁かれたのは我が国の個人が対象。
> 裁きのベクトルは、
> 
>  あ)裁判所→→個人(東條など)
> 
> サ11条で我が国が「裁判の内容となる全て」を受け入れたとして
> 
> 上記個人にとってかわって
> 
> い)裁判所→→我が国
> 
> となることは不可能と思われる。
> 
> 「東京裁判」では(あ)でしかないものを、のちの講和によって(い)に変更されることはありえない。

501 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 11:32:14 ID:vdyacnL+
続き

> 万一このパターンが可能の場合にのみ、我が国は裁判の中身(判決や判決を支える事実関係)についても
> 受け入れたと言われてもしょうがない立場にあるといえるが。
> 実際には上記理解は不可能である。個人に向けてなされた判決や刑について国家という団体がその一部で
> あろうと地位を承継することはありえない。
> 
> とすれば、何を受け入れ、承継したのかといえば、あと考えられるのは<裁判所→→個人(東條など)>
> という裁判が出現させた大枠の秩序を占領解除後も維持すべき義務を負ったというにすぎないのではな
> いか?元々、日本国は「東京裁判」の当事者ではない。
> 
> 裁判の当事者でなかった日本国が占領解除にあたって「東京裁判」を引き継ぐとすれば、その判決の
> 中身ではなくGHQがはたしていた裁判の主催者としての地位しかありえない。結局、占領解除時期に
> あたっては刑の執行の権限しかないであろう。

502 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 13:44:38 ID:9aRugp6W
>>494
戦国の世からの習い?
何百年たってると思ってんだ。
お前は進歩という言葉を知らんのか。
チョンはさっさと帰れ。

503 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 13:50:14 ID:GkCLSFUR
>>494 >>496
南北朝鮮、支那では未だにそうかもしれませんが、先進国ではナポレオン戦争
当時から大将が腹を切るだの首を差し出すなどしなくなっているんですよ。

504 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 17:50:16 ID:3a5pPgy2
で、パール判事は嘆いたわけだ。
未開で野蛮な後進国同士だったらいざ知らず、
世界でも最高水準にまで近代化し工業化した先進国同士の戦争で、
何故か勝利した側の明確は違法行為(民間人および捕虜の大量虐殺)は全く裁かれず、
勝利した側が敗北した側の指導者を法的根拠もなく処刑し晒し者にするなどという
前時代的なことが行われていいのか?! と。
この裁判で最大の被害者は「法の精神」である、と。

そして、その悲しむべき愚行から61年を経て
いまだに敗北した側の指導者を晒し者にする連中がいる。
支那に、朝鮮に、そしてあろうことか当時者である日本に、
敗北した側の指導者を晒し者にすべしと前時代的なことを主張する連中がいる。
草葉の陰のパール氏の嘆きはいかばかりであろうか。恥ずかしい話だよ。

505 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 19:09:21 ID:MZBl0UdT
>>499
異常です。
受け入れた主体である政府の見解が変更されていない以上、
日本は東京裁判の全てを受け入れているとしか言えない。

506 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 19:12:22 ID:RkIhs2UA
ジャッジメントの問題はいろんな要素を含んでるから混乱しやすいわな。
まず、単数、複数での解釈。 それから法律用語と一般用語との違いも
考慮しないといけないから無知なやつが解釈すると却って混乱を招く。

507 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 19:41:10 ID:1FPaom1O
東條英機陸軍大将 遺言 昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

 開戦当時の責任者として敗戦のあとをみると、実に断腸の思いがする。今回の刑死は、個人的には慰められておるが、
 国内的の自らの責任は死を以て贖えるものではない。しかし国際的の犯罪としては無罪を主張した。今も同感である。ただ力の前に屈伏した。
 自分としては国民に対する責任を負って満足して刑場に行く。ただこれにつき同僚に責任を及ぼしたこと、又下級者にまでも刑が及んだことは実に残念である。
 天皇陛下に対し、また国民に対しても申し訳ないことで、深く謝罪する。
 元来、日本の軍隊は、陛下の仁慈の御志に依り行動すべきものであったが、一部過を犯し、世界の誤解を受けたのは遺憾であった。
 此度の戦争に従事して斃れた人及び此等の人々の遺家族に対しては、実に相済まぬと思っている。心から陳謝する。
 今回の裁判の是非に関しては、もとより歴史の批判に待つ。もしこれが永久平和のためということであったら、も少し大きな態度で事に臨まなければならないのではないか。
 此の裁判は結局は政治裁判に終った。勝者の裁判たる性質を脱却せぬ。
 天皇陛下の御地位及び陛下の御存在は動かすべからざるものである。天皇存在の形式については敢て言わぬ。存在そのものが絶対に必要なのである。
 それは私だけでなく多くのものは同感と思う。空気や地面の如き大きな恩は忘れられるものである。
 東亜の諸民族は今回のことを忘れて、将来相協力すべきものである。東亜民族も亦他の民族と同様この天地に生きる権利をもつべきであって、その有色たることを寧ろ神の恵みとして居る。
 印度の判事には尊敬の念を禁じ得ない。
 これを以て東亜諸民族の誇りと感じた。今回の戦争に由りて東亜民族の生存の権利が了解せられはじめたのであったら幸である。


508 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 19:44:24 ID:1FPaom1O
そにょ2

 列国も排他的の感情を忘れて、共栄の心持を以て進むべきである。現在の日本の事実上の統治者である米国人に対して一言するが、どうか日本人の米人に対する心持を離れしめざるよう願いたい。
 又日本人が赤化しないように頼む。東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされなければならぬ。
 実は東亜の他民族の協力を得ることが出来なかったことが今回の敗戦の原因であったと考えて居る。今後、日本は米国の保護の下に生活して行くであろうが、極東の大勢はどうであろうか。
 終戦後、僅に三年にして、亜細亜大陸赤化の形勢は斯の如くである。
 今後のことを考えれば、実に憂慮にたえぬ。もし日本が赤化の温床ともならば、危険この上もないではないか。
 今、日本は米国よりの食糧の供給その他の援助につき感謝して居る。しかし一般人が、もしも自己に直接なる生活の困難やインフレや食料の不足等が、米軍が日本に在るが為なりというような感想をもつようになったならば、
 それは危険である。実際はかかる宣伝を為しつつある者があるのである。依って米軍が、日本人の心を失わぬよう希望する。
 今次戦争の指導者たる英米側の指導者は大きな失敗を犯した。第一は日本という赤化の防壁を破壊し去ったことである。第二は満州を赤化の根拠地たらしめた。第三は朝鮮を二分して東亜紛糾の因たらしめた。
 米英の指導者は之を救済する責任を負うて居る。従ってトルーマン大統領が再選せられたことは、この点に関し有難いと思ふ。
 日本は米国の指導に基き武力を全面的に抛棄した。これは賢明であったと思う。しかし世界全国家が全面的に武装を排除するならばよい。然らざれば、盗人が跋扈する形となる。(泥棒がまだ居るのに警察をやめるようなものである)
 私は戦争を根絶するためには慾心を人間から取り去らねばならぬと思う。現に世界各国は、孰れも自国の存在や自衛権の確保を主として居る。(これはお互いに慾心を抛棄して居らぬ証拠である)
 国家から慾心を除くということは不可能のことである。されば世界より今後も戦争を無くするということは不可能である。これでは結局は人類の自滅に陥るのであるかも判らぬが、事実は此の通りである。
 それ故、第三次世界大戦は避けることが出来ない。

509 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 19:48:54 ID:1FPaom1O
そのぅ3
 第三次世界大戦に於て主なる立場に立つものは米国及びソ連である。第二次世界大戦に於て、日本と独乙というものが取り去られてしまった。
 それが為、米国とソ連というものが、直接に接触することとなった。米・ソ二国の思想上の根本的相違は止むを得ぬ。この見地から見ても第三次世界大戦は避けることは出来ぬ。
 第三次世界大戦に於て、極東、日本と支那と朝鮮がその戦場となる。此の時に当って米国は武力なき日本を守るの策を立てなければならぬ。これは当然米国の責任である。
 日本を属領と考えるのであったならば、また何をか言わんや。そうでなしとすれば、米国は何等かの考えがなければならぬ。米国は日本八千万国民の生きて行ける道を考えてくれなければならない。
 凡そ生物として自ら生きる生命は神の恵である。産児制限の如きは神意に反するもので、行うべきではない。
 なお言いたき事は、公・教職追放や戦犯容疑者の逮捕の件である。今は既に戦後三年を経過して居るのでないか。従ってこれは速かに止めてほしい。日本国民が正業に安心して就くよう、
 米国は寛容の気持をもってやっていってもらいたい。

510 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 19:52:31 ID:1FPaom1O
これで最後


 我々の処刑を以て一段落として、戦死傷者、戦災死者、ソ連抑留者の遺家族を慰安すること。戦死者、戦災死者の霊は遺族の申出あらば、これを靖国神社に合祀せられたし。出征地にある戦死者の墓には保護を与えられたし。
 従って遺族の希望申出あらば、これを内地へ返還せられたし。戦犯者の家族には保護を与えられたし。
 青少年男女の教育は注意を要する。将来大事なことである。近時、如何がわしき風潮あるは、占領軍の影響から来て居るものが少くない。この点については、我国の古来の美風を保つことが大切である。
 今回の処刑を機として、敵・味方・中立国の国民罹災者の一大追悼慰安祭を行われたし。世界平和の精神的礎石としたいのである。
 勿論、日本軍人の一部の間に間違を犯した者はあろう。此等については衷心謝罪する。これと同時に無差別爆弾や原子爆弾の投下による悲惨な結果については、米軍側も大いに同情し憐愍して悔悟あるべきである。
 最後に、軍事的問題について一言する。我国従来の統帥権独立の思想は確に間違っている。あれでは陸海軍一本の行動は採れない。兵役制については、徴兵制によるか、傭兵制によるかは考えなければならない。
 我が国民性に鑑みて再建軍の際に考慮すべし。
 再建軍隊の教育は精神主義を採らなければならぬ。忠君愛国を基礎としなければならぬが、責任観念のないことは淋しさを感じた。この点については、大いに米軍に学ぶべきである。
 学校教育は従前の質朴剛健のみでは足らぬ。人として完成を図る教育が大切だ。言いかえれば、宗教教育である。欧米の風俗を知らすことも必要である。俘虜のことについては研究して、
 国際間の俘虜の観念を徹底せしめる必要がある。

     辞 世
  我ゆくもまたこの土地にかへり来ん
     国に酬ゆることの足らねば

  さらばなり苔の下にてわれ待たん
     大和島根に花薫るとき

511 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 22:24:55 ID:GkCLSFUR
>>505
で、受け入れていたら、処刑された人を永遠に罪人扱いしなきゃならんわけ?

512 :名無しかましてよかですか?:2006/08/16(水) 23:41:08 ID:X8BSugFi
>>510
このレベルの遺書を残して死んで、石原に全く思想のない軍人と言われるんだから
今の政治家にどれだけビジョンが無いか、あの世で石原も嘆いているだろうな


513 :らびっと:2006/08/17(木) 00:20:50 ID:XszIk0me
>>510

靖国は凡人官僚の東条の発言にすら、反してるんだな

>戦死者、戦災死者の霊は遺族の申出あらば、これを靖国神社に合祀せられたし。
--->靖国は遺族の意向は一切聞かない(現在も)

>敵・味方・中立国の国民罹災者の一大追悼慰安祭を行われたし。
---> 靖国は天皇側の兵士しか慰霊しない(現在も)

514 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 00:48:27 ID:j/JSqLtI
安倍晋三の祖父もA級戦犯だったなぁ。

515 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 09:45:54 ID:oqsbzZig
しかし岸が首相になってもシナチョンから抗議などなし

516 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 10:47:47 ID:0PF2S00e
http://www5.diary.ne.jp/user/518258/

517 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 11:25:25 ID:4OBSYotO
A級戦犯刑死者 木村兵太郎
イギリス軍の総攻撃が開始され、ビルマの防衛が危機に瀕していた昭和20年4月23日、
木村は前線で苦戦する隷下部隊や、日本が支援したビルマ政府のバー・モウ首相、
自由インド仮政府のチャンドラ・ボース主席、石射猪太郎大使以下日本大使館及び
民間の在留邦人等を置き捨てて、幕僚とともに飛行機でラングーンを脱出、タイとの
国境に近いモールメンへ敵前逃亡。取り残された人々は、陸路で脱出を試みたが、
多くの犠牲者を出した。(この時、チャンドラ・ボースは常にインド国民軍部隊の
殿を歩き、渡河を行うときなどは、最後の兵が渡河を終えるまで川岸を離れなかったという。)
木村を含めたビルマ方面軍司令部の唐突なラングーン放棄により、方面軍の指揮命令系統は
大混乱に陥り、イラワジ河西部でイギリス軍と激戦中だった第28軍は敵中に孤立し、
包囲を突破して脱出したものの、多大な犠牲を出した。ビルマ戦役における日本軍の戦死者は
約14万4千人に達するが、悲惨を極めたと言われるインパール作戦における戦死者は1万8千人と
12.5%であり、戦死者の約52%がこの最終段階で発生していることを考えれば、我が身を逃がす
ために必要な指揮を怠り、バー・モやチャンドラ・ボースといった日本と盟友関係にある外国要人
や在留邦人の保護義務も果たさなかった木村の軍人としての責任についてはビルマ戦役の生還者を
中心に厳しい批判がなされている。A級戦犯として処刑されたことにより、牟田口廉也や富永恭次の
ように日本人サイドからの批判にさらされることは少なかったが、A級戦犯としての処刑の是非とは
別に、部下や民間人、友邦の指導者等を見捨てて逃亡した木村には極刑は実にふさわしい結果といえる。

518 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 11:36:20 ID:ldd9vLVA
国が交戦するのも戦争で死者が出るのもあたりまえだからな。
戦争で人が死んだから戦没者慰霊をするな、って、
太陽が東から昇るから・・、おまいは息をするな。って言うのと変わらないよね。
まさに言いがかり。


519 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 15:54:46 ID:4OBSYotO
ビルマで敵前逃亡して司令部崩壊で結果として7万人の日本兵を殺した
木村兵太郎に慰霊される資格も価値もないと言っているのだが?
A級戦犯として処刑されなけりゃ陸軍三大敵前逃亡者の一人として
永遠に語り継がれたろう。
こういう敵前逃亡の卑怯者を国事殉難者などといって顕彰する理由が
見当たらない。

520 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 16:21:32 ID:N52ykNvg
君が処刑されてもだれも祠らないから安心しなよ

521 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 17:06:11 ID:SA+zH8qW
A級戦犯だって2ch的基準では媚中左翼
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155646094/


522 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 19:34:00 ID:uzzzT0fW
小林よしのりが好きな人達って

国家総動員法、治安維持法、徴兵制などにも庄屋の店員チックに

「はい よろこんで!」って言っちゃうくらいのいきおいの人達なの?

523 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 20:04:49 ID:jUj73T/o
>>522
くまー

524 :名無しかましてよかですか?:2006/08/17(木) 20:05:59 ID:4wTpz2M2
>>513
日経「昭和天皇の思いを大事にしたい」
らびっと「東條英機の思いを大事にしたい」

525 :名無しかましてよかですか?:2006/08/18(金) 05:19:32 ID:JZXcvfGj
小林は阿片についてどう思っているんだろう?
当時の歴史は阿片を抜きにして語れないはずなのだが


526 :名無しかましてよかですか?:2006/08/18(金) 10:14:23 ID:LQnANAXI
読んだ感想。

日本人は誇りを取り戻し、真の独立へ一歩踏み出さなければならない。

以上

527 :名無しかましてよかですか?:2006/08/18(金) 10:19:58 ID:h9wS6bjI
「真の独立」ってなに?

528 :名無しかましてよかですか?:2006/08/18(金) 23:08:26 ID:w4sKrtEO
A級戦犯の子孫等である国会議員
安倍晋三(官房長官)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・岸信介の孫、A級戦犯靖国神社合祀・松岡洋右の親戚
平沼赳夫(衆議院議員)A級戦犯終身刑靖国神社合祀・平沼騏一郎の養子
笹川堯(自由民主党衆議院議員)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・笹川良一の次男
小宮山洋子(民主党 次の内閣 子ども・男女共同参画・人権・消費者担当大臣)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・青木一男の孫
麻生太郎(外務大臣)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・岸信介の遠い親戚


529 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 00:14:51 ID:gjphmifp
靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!
動画 http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

加藤千洋 とは
(顔写真)ttp://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/cast/katou.html
テレビ朝日「報道ステーション」コメンテーター
1947年生まれ。72年朝日新聞社入社。
北京特派員、アジア総局長、中国総局長などを経て、
2002年より編集委員。

朝日が作った歴史  動画 南京事件と慰安婦問題
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE



530 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 00:29:29 ID:+yBLf1cz
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50

サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50

531 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 00:53:44 ID:sRC4yhi/
小沢一朗の発言集
●昭和61年4月2日参院地方行政委員会で自治大臣での答弁
「お国のために一生懸命戦って、亡くなった方なので(中略)A級B級C級で
 あろうが問題ではない。たまたま敗戦ということによって戦犯という形で
 なされた人もいる。その責任論と私どもの素直な気持ちは、別個に分けて考え
 ていいのではなかろうか」
●平成13年4月25日自由党党首時代の会見(小泉靖国参拝について)
「感謝の気持ちを持つことは当たり前のことで、何もはばかる必要はない。
 自然なことだ。ごくごく素直に受け止めればいい。」
●平成17年6月9日夕刊フジのコラム(小泉靖国参拝について)
「本当に政治家の信念というなら、中国や韓国が反発しようとも、堂々と
 終戦記念日の8月15日に参拝すべきだ。」
●平成18年7月2日民放番組で(A級戦犯について)
「だからA級戦犯を合祀したのが間違いだ。間違いは取り消すべきだ。」
●平成18年7月17日夕刊フジのコラム(小泉8月15日参拝について)
「政府の責任ある立場にいる者が参拝することは次元が違う」


532 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 22:32:03 ID:ATkOdABe
現場で実際に手をくだしたとされる者(B,C級戦犯)が934人死刑になっているのに

戦争指導者(A級戦犯)がなにもおとがめなし

なんてことになるとかなりおかしい話だと思うが。

むしろB,C級で濡れ衣を着せられて戦犯にされてしまった人のほうが問題。

533 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 23:12:35 ID:tMYCwa+8
日本の戦争指導者は国内法にも国際法にも背いていないがなにか問題でも?
冤罪うんぬんは別の問題だろ

534 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 23:23:08 ID:ATkOdABe
じゃBC戦犯も無罪なのか?
小林はなんでBC級は無視なんだ?
BC級戦犯の上にいたのは戦争指導者じゃないのか?
管理不行届きなんじゃないのか?
??????????

535 :名無しかましてよかですか?:2006/08/19(土) 23:53:28 ID:RQnf4mGq
たこつぼ

536 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 00:16:02 ID:i0nmv7xo
>>534
無罪。
つーか、有罪もクソもねぇよ。偽証罪が存在しない裁判のどこが正当なんだと。

植民地を解放された逆恨み
連合国の都合で刑が変わる
マッカーサーが作った事後法で、なんでも有罪
国際法に思いっきり違反したアメリカを完全無視
ポツダム宣言帳消し
英霊への侮辱
歴史捏造し、アメ公賛美を導いたマスゴミ戦略

挙げれば切がない。


後に各地で繰り広げられた、日本軍人に対する残虐非道行為は、
捏造されて、日本軍人が残虐行為を行ったことになってしまった。
特に中国では。

537 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 00:18:52 ID:WVtXH6ai
>>534
君は犯罪と悪を憎む人間のようだが連合国の戦争犯罪について
言及しないのは何故だ?
何故日本の加害ばかり言い立てるんだ?
いい加減にしろこの偽善者が

538 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 01:00:41 ID:mmRAxX/2
>>536
あの〜BC級戦犯は事後法による逮捕じゃないんだけど・・・。
ジュネーブ戦時国際法違反者が対象なんですけど・・・。
>>537
連合国のジュネーブ戦時国際法違反者はきっとよりしんがいつか調べて
まんがにしてくれるよ。

539 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 01:18:24 ID:i0nmv7xo
>>538
ジュネーブ戦時国際法をググッたら、一つだけヒット。
田中宏己著の「BC級戦犯」がソースらしいな。

初めて聞いた単語だ

540 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 01:32:00 ID:i0nmv7xo
>>539
で、田中宏己をググっているのだが、
こいつプロ市民じゃん・・・

541 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 03:22:30 ID:mmRAxX/2
>>538
連合国のジュネーブ戦時国際法違反者はきっとよりしんがいつか調べて
まんがにしてくれるよ。

・・とはいっても太平洋戦争中に米軍の捕虜になって虐待を受けた日本兵の
  話しはほとんどなさそうなのだが・・・ソ連に捕まったらシベリア行きだが・・・

542 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 04:06:24 ID:pRFxDMuC
>>538
>あの〜BC級戦犯は事後法による逮捕じゃないんだけど・・・。
>ジュネーブ戦時国際法違反者が対象なんですけど・・・。

捕虜にゴボウ食べさせて、捕虜虐待で処刑された人も居たっけ > BC級戦犯
偽証罪もなく、被告の弁明も受け付けないデタラメ裁判。

543 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 07:07:24 ID:h3ZMJ8v8
個人犯罪でも国家指導者の責任にしたがるバカがいるみたいですね

544 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 08:04:04 ID:QraYlOxr
>>541
米国ではないが捕虜虐待に関しては戦争論2であったような。

545 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 08:33:25 ID:Id6M6HLE
>>542
>捕虜にゴボウ食べさせて、捕虜虐待で処刑された人も居たっけ > BC級戦犯

処刑=死刑という意味なら、そんな例はありません。

546 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 09:59:15 ID:3exNAiqp
>>538
国際法って個人を裁いて良いんだっけ?

547 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 12:05:39 ID:JcwuA/mg
>>545

> 【質問】
>  捕虜に牛蒡(ゴボウ)を食べさせたことが捕虜虐待の罪に問われ,戦犯として処刑された人がいたというのは,本当なのか?
> 
>  【回答】
>  本当.いわゆる直江津収容所事件.
> 
>  先の大戦の終戦後,新潟県の直江津町(現上越市)にあった東京俘虜収容所第四分所(通称:直江津捕虜収容所)の所長と監視員らが受けた告発は
> ,(必ずしも正確にではないが)よく知られている。
>  彼らは捕虜虐待の罪に問われたのだが,彼らの受けた告発の一つに,「捕虜に木の根を食べさせた」というものがあったのだ。
>  戦争末期の食糧難のさなか,収容所側が苦労して調達した野菜の中にたまたまごぼうがあったが,この食べ物を見たことのない
> オーストラリア人捕虜たちは,これを木の根だと思ったということのようだ
> 
> (上坂冬子『貝になった男 −直江津捕虜収容所事件−』,文春文庫版 p.136,所長の反証記録)。

548 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 14:37:19 ID:+sOxp9Xf
捕虜虐待ならこの映像の3分あたりを観てくれ

ttp://www.youtube.com/watch?v=0RKzfWlxOLQ

漂流している日本兵を射殺しているのだが軍事裁判にかけられるに充分な証拠だ



549 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 19:00:34 ID:SkPXRck8
「卑怯といわれようが、奸臣といわれようが国を誤まったといわれようが、文字通り自分を乱臣賊子として国家と国民を救う意志であったならそれでよい。
それならしかしなぜ自殺しようとしたのか。死に損なったのち、なぜ敵将に自分の刀など贈ったのか。
『生きて虜囚の辱しめを受けることなかれ』と戦陣訓を出したのは誰であったか。今、彼らはただ黙して死ねばいいのだ。」 
「なぜ東条大将は、阿南陸相のごとくいさぎよくあの夜に死ななかったのか。なぜ東条大将は阿南陸相のごとく日本刀を用いなかったのか。
逮捕状が出ることは明々白々なのに、今までみれんげに生きていて、外国人のようにピストルを使って、そして死に損っている。
日本人は苦い笑いを浮かべずにはいられない」(山田風太郎)



550 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 19:18:05 ID:9TBuLCRL
>>547
俺は「はだしのゲン」でその例を知ったな。
あとお灸をすえたら「火あぶりにされた」とされ処刑とか。

551 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 20:54:01 ID:T5r53R7m
http://happytown.orahoo.com/bakuseed.sigure/

552 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 22:21:07 ID:mmRAxX/2
>>539
違うよ。
東京裁判・戦争犯罪を扱ったまともな本ならジュネーブ戦時国際法
のことはどの本にも載っている。
かたよった考えに基づく小林よしのりの本を読んでいても
かたよった知識ばかりがつめこまれることになる。
時間も金ももったいない。
靖国神社に行くことも、英霊を祭ることもなにも問題はない。
日本人としての誇りをもつことも当然である。
ただ小林よしのりの本を買って読むことは
時間と金の無駄だということだけ言いたい。

553 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 23:04:05 ID:h3ZMJ8v8
その無駄な本が世論をかなり動かしてるぞ。

554 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 23:18:47 ID:2wHEkEZy
>>553
そんな気がしているだけ

555 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 23:44:39 ID:Br8tD2CP
否定釣りも力がないなw


556 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 23:46:41 ID:hg/7s8O7
>>554
その無駄な本如きに何故怯える?焦る?w

557 :名無しかましてよかですか?:2006/08/20(日) 23:54:47 ID:WVtXH6ai
>>552
じゃあかたよった考えに基づかなくて時間と金が無駄にならない
東京裁判・戦争犯罪を扱ったまともな本とやらを教えてよ

558 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 00:02:07 ID:88QXnWXh
>>556
え、誰が怯えて焦ってるの?


559 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 01:44:08 ID:CIPE1cE/
>>552
安月給の工作員じゃなければ、まともな本とやらを紹介してくれ

560 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 11:49:13 ID:p80eMrIJ
近頃の小林に影響力はないだろ。皆無。
その手があったか!以降騒がれもしなくなった。

561 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 12:01:07 ID:p5MuNNr6
と思い込まないと精神の安定が保てないポチ保守であった。

562 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 12:30:06 ID:2XORg6pT
>>558
某坊や並みの食いつき乙w
>>561
ここはまぁ狗がまだ生き残ってる保護区みたいなもんかw

563 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 12:34:39 ID:U0Q4+cna

「コマネチよしのり」の沖縄講演会。
http://www.fmnaha.jp/podcasting_special.php


564 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 16:01:53 ID:j4pTXbe4
国民全員に責任があるということは、
その代表である政府にも責任があり、政治家も国民の1人であるから責任がある。

戦時中、大臣が責任から逃れるためには、大臣を辞めるしかないでしょう。
特に、国民に信頼されている人物が辞めずに大臣に留まれば、
その人物を信用し、悪くはならないだろうという思い込みをさせることになる。

信頼されている人物が思い通りの政治ができない状態なのかどうかは国民には分からない。
国民の民意に影響されず、思い通りの政治を行って状態悪化したのであれば責任が無いとは言えないでしょう。

軍に支配された内閣には入りたくないとは言えないでしょうから、
体調が悪くて激務に耐えられませんとか言って拒否すれば良かったのです。

天皇陛下のように辞められても後継の権威が下がらない場合は無理ですが、
大臣とかの場合、就任拒否が続けば、「なんじゃそれ、そんな人物が大臣かよ」という人物が就任することになり、
国民が考え直すきっかけになったでしょう。


565 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 17:49:54 ID:j4pTXbe4
祭祀形式のことではなく、心の問題ですが、
経歴、功績、死因別などによる差別をする人が多くなる気がするからA級戦犯合祀に反対です。
A級戦犯や特攻死を他の戦死者より格上に見る人が多くなったような気がするからです。


566 ::2006/08/21(月) 18:21:02 ID:VHKrNhNk
http://www.rctank.jp

567 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 22:03:28 ID:q+rCKHi+
>>552
本の紹介マダー?

568 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 22:26:09 ID:0b8Eg1sj
国家が危急の時に、大臣うけなきゃいいとかやめりゃいいとかいう無責任男がいるスレはここですか?

569 :名無しかましてよかですか?:2006/08/21(月) 22:31:10 ID:/o9WEtEx
左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50





570 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 00:01:54 ID:AF2465it
>>565
合祀も何も、既に靖国にいるじゃないか。
あんたの言っていることは、知識不足というか無知以外の何者でもない。
そもそも靖国神社とはなんなのか
そこから勉強しろ

571 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 01:33:02 ID:zG0xGIUU
>A級戦犯や特攻死を他の戦死者より格上に見る人が多くなったような気がするからです。

靖国神社はそのような格付けを提示してないので
君がそうゆうふうに見ようと思えばそう見えるだけ

572 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 02:17:16 ID:WEidLE1K
自国の為に死ねる日本人であれ!と言ってる小林よしのりが本当に戦争になったら一目散に逃げ出しそうな気がする。

『ワシは漫画家じゃからのう…闘えんのじゃ』

573 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 02:26:49 ID:bNz1UXJB
とゆうよりも
永久戦犯なんだから
駄目だしょ

絶対許さないよ、世界は!!

574 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 02:48:36 ID:WEidLE1K
永久にかどうか知らんが戦争なんぞ起きない事を小林だって解ってるから
『ワシがあの時代に生きてたら絶対に特功隊に志願する!!』なんぞとほざけるんだわ。
『男達の大和』なんぞを見て酔って涙してる戦争マニアのバカと小林がどう違うんよ?
平和な日本でヌクヌクしとらんと一回中近東でも行って来て生でレポートでも描いてくれりゃ少しは尊敬するよ。ハハッ

575 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 02:54:00 ID:2lUHtxer
と平和な日本でヌクヌクとしてるバカがほざいてます

576 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 03:00:36 ID:WEidLE1K
オマエモナ〜
(ってこれ2ちゃんねらーのお決まり文句(笑)?)

小林よしのりより『はだしのゲン』読んでた方がよっぽど面白い。ヌクヌクとした日本のクーラーのきいた部屋でな。
あ、ポテチとコーラ持ってきて?お母さん。

577 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 05:05:51 ID:Rj+pMq3Y
>>572
小林の体で戦いに出られてもこまる
足手まといだr

578 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 11:37:55 ID:AF2465it
>>576
あの漫画、今読むとおかしいところありすぎ。
作者はきちんと取材したのか?
証言を鵜呑みにして、裏づけなんて取ってないだろ


579 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 11:41:21 ID:AF2465it
>>573
そりゃ、ゆるさんだろうな。欧米諸国はね。
なんせ、せっかく手に入れた植民地を日本軍のせいで手放してしまったんだからな。
とくにオランダw

580 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 14:30:27 ID:oqmdpJCO
1971年生まれ
北海道旭川出身のアラヤメグミです。
白金在住、35歳。中央大学にはいってません。

花の大都会トーキョーに田舎から出てきた
のはいいんですが、何十年住んでもいまいち
馴染めないです。一応新宿系でとおってますが、
その実、**道産子ジャパゆき***って感じかな。

格闘技がすきで、選手のおっかけで
上京したようなものなんですが、
田村潔のデマチしていたはずが、背に腹はかえれず
カキ原さんと4Pに甘んじてしまいました。

それが人生のピーク。25歳を過ぎると
選手から女扱いされなくなるので、今度は
インターネットで恋人探し。オフ会などに
積極的に参加しては、片っ端からモテない輩の
オチンチン舐めちゃったんですが、それも数ヶ月して
嘘やハッタリが維持できなくなりキャリヤやステイタスの無い
ジャパゆきサンだということがバレだすので
おっくうになるんです。六本木で遊んでた頃と
同じパターンでヒキコモリがちになって結局・・・

そんな私ですが一つだけ自慢できることがあります

581 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/22(火) 20:19:34 ID:MWiAV6+g
■写真に写った25人のA級戦犯の名前一覧■

広田弘毅(首相) 荒木貞夫(陸軍相) 畑俊六(陸軍元帥)賀屋興宣(蔵相) 
松井石根(陸軍大将)東条英機(首相) 木戸幸一(内大臣) 小磯国昭(首相) 
白鳥敏夫(駐イタリア大使) 板垣征四郎(陸軍大将)平沼騏一郎(首相) 
鈴木貞一(陸軍中将) 東郷茂徳(外相) 星野直樹(満州国総務長官) 
岡敬純(海軍中将) 重光葵(外相) 木村兵太郎(陸軍大将) 島田繁太郎(海軍大将)
土肥原賢二(陸軍大将) 梅津美治郎(陸軍大将) 橋本欣五郎(陸軍大佐) 
南次郎(陸軍大将) 武藤章(陸軍中将) 佐藤賢了(陸軍中将) 大島浩(駐ドイツ大使)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、そうそうたる顔ぶれだ。GHQはこうした特権階級の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  戦犯から戦後の政界工作のため米代理人を選出したのだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 安倍晋三の祖父・岸信介はGHQのA級戦犯訴追を逃れ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  米代理人になって首相に返り咲いたんですよね。(・A・ )

06.8.22 朝日「A級戦犯25人の写真見つかる GHQが撮影か」
http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200608210381.html

582 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 20:23:12 ID:xrtUF+u8
>>579
欧米?
アメリカは既にフィリピンの独立は認めていたけど?
欧州ならともかく欧米ねえ?

583 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 20:41:19 ID:2lUHtxer
どっちみちマッカーサー家の食い物じゃねえか 植民地にかわりないね

584 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 22:00:35 ID:E7mIoxpD
>>579

バカ丸出し


585 :名無しかましてよかですか?:2006/08/22(火) 22:50:01 ID:xrtUF+u8
>>577
釣りか?

586 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 00:18:17 ID:lSe8ejFL
当時のフィリピンは別名マッカーサー王国だもんな

587 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 02:00:36 ID:1NbIsenw
おい、578バカかお前。ちゃんと読んでないだろう
あの漫画の作者自身が被爆者なんだよ。実体験なんだよあの漫画は。
〉ちゃんと取材したのかだって (; ̄Д ̄)プッ

588 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 02:19:18 ID:/A7ZfgIe
被爆者もまんまと洗脳されてたという恐ろしい本だと思うんじゃが。

アメリカ嫌いじゃ!→戦争は嫌じゃ!→天皇死ね!

とシフトしていくあたりがのう。

589 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 02:28:58 ID:amQX3pLJ
>>582
対日戦で散々利用したフク団を始末してからナw

590 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 02:31:53 ID:1NbIsenw
またすぐそういう能無しでワンパターンな考えを…
共産主義者の洗脳だって言いたいのか?
純粋な漫画として評価するなら小林よしのりよりよっぽど面白いよ。

591 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 02:44:53 ID:/A7ZfgIe
WGIPに洗脳されたままの教条脳ほど能無しワンパターンじゃないよ。

反戦平和世界市民は共産主義者とは違う事ぐらいしってるよ。
アメリカと共産主義者の両方に利用され続けてきた事もねw

はだゲンの面白さは物語にあるのであって、
イデオロギーは退屈だよ。

592 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 02:58:20 ID:1NbIsenw
だから言ってるでしょ、純粋な漫画としてならって。
いちいち理屈やウンチク並べてないで読んで素直に感動すればいいじゃない?

アンタ漫画読む時いちいちそんな事考えて読んでんのかい『このマンガは取材が足りない!嘘っぱちだ!』
それこそ小林よしのりに毒されてる証拠でしょ

593 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 05:48:11 ID:iZnnY2bk
そうしてサヨクに洗脳されていくんだな

594 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 07:38:17 ID:brRVbqas
はだしのゲンって中国人の妊婦に日本兵が
一升瓶を万個に突っ込んで殺したってのが
あったっけ。あれ実話なの?

595 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 08:17:19 ID:iZnnY2bk
デタラメじゃ ギギギ

596 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 08:27:10 ID:1ngamRXo
>>594
あれに載ってるのは中国兵がやってたのはもう明らかになってはいるが
日本兵がやっていたかはまだ分からない。

597 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 08:32:51 ID:iZnnY2bk
やってないことを証明するなどというのはムリじゃギギギ


598 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 08:56:50 ID:/A7ZfgIe
そういう事したのは支那人以外には朝鮮から志願した日本兵じゃ。
そのあたりのことは実は支那人も知っちょる。
元日本兵は内鮮一体を教え込まれちょるからそんな事言わんし、
結果として日支双方で鮮人を庇っているんじゃ。
鮮人にまで言いたい放題言われて わしゃ くやしいよ くやしいよ。
朴さんみたいな教養人も生活の為にみんな闇屋になってしもうたんじゃろうか。


599 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 09:38:34 ID:GW8bbQFK
>>587
実体験部分は事実だろうが、それ以外の部分が非常に胡散臭い

600 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 09:57:18 ID:nSr+ZUD/
『はだしのゲン』は小学生の時に読んだが、原爆の悲惨さはリアリティを感じたけど、日本軍の残虐シーンは残虐行為をする目的が分からず困惑した覚えがあるなぁ



601 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 10:10:37 ID:dPfgXUyr
おもすろブログ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kazgeki/

602 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 10:22:21 ID:iZnnY2bk
作者は日本兵として残虐行為まで実体験したんかのう すごいのう

603 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:fe7l+4S7
南京大虐殺は実は存在しなかった。架空もしくは誇大した情報…の可能性高い(石原慎太郎続NOと言える日本)

604 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 12:44:13 ID:rO6XAqKv
>>603

珍太郎wwww


605 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 12:49:57 ID:iZnnY2bk
↑こいつ小学生

606 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 16:10:12 ID:Okvh2naE
南京捕虜大量処刑事件なら存在するがな

607 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 17:48:52 ID:/YAw8dAd
まだ途中までしか読んでないのだが、
石原莞爾が強引に満州事変を起こしたと書いてあるな。
ソ連の謀略説を小林は知らんのかな?


608 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 17:55:37 ID:qwAZdLfJ
>>607
もっと証拠がホスィかも>ソ連の謀略説

609 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 18:27:36 ID:F1+vVu+Q
とんでも学説だな

610 :名無しかましてよかですか?:2006/08/23(水) 23:21:37 ID:CsxkhdWm
ポチの話題なんだけどmixiで、
「日米開戦の最後通牒を突きつけたのは日本の側だ!」というデンパを発見しました。

晒してもいいかな?


611 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 01:18:42 ID:RknaAve1
8月19日づけの売上ランキングみたらまた1位に返り咲いてた
時期的に売れたんだな

612 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 02:13:54 ID:gnzFaFKc
>>564
くだらない御託よりももっとはっきり書けばいい。

「負けると判っている戦争をてめえのメンツ潰したくないから続けた連中」=戦犯だろ。
国体を護持するなら、軍部から大政翼賛会的な指導を続けた連中は連座族滅が当然だ。
外から反省を促すような、そんな東京裁判は甘すぎる。

そんなキチガイ腐れ貴族もどき連中を神と奉る宗教法人もどうかしているが、
「A級戦犯もくにのために戦った人たちだから(20歳女子)」というFAX工作員も乙だな。

613 :てろ:2006/08/24(木) 02:33:54 ID:kUtpIwug
俺は小林は好きだが、残虐な行為は中国人、朝鮮人がやった的な
主張はもう結構。
中国人、朝鮮人がやったなら他の国でもやってるはずだ。
何でもチョンやらチュンやらのせいにするのは聞き飽きた。
挙句の果てには、中国では人肉食ってるとか・・・。
食ってたとしても日本人には関係ない。
目を覚ませよ!!!中国が日本になんだかんだ言ってくるのは
日本が負けたからで、単なる外交カードに過ぎないんだから!!!
こっちがそれに対して弱腰で行ったのがそもそもの間違いだ!!!だろ?

614 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 06:34:33 ID:0qrcJIA7
>>612
んじゃあの時代にそれ以外の手段を取れるという
ID:kUtpIwugの手腕に期待

まぁ只死んだものに鞭打つDQNなだけだろうけどw

615 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 09:31:06 ID:TWNBsskI
>>613
>挙句の果てには、中国では人肉食ってるとか・・・

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。
生身の人間の肉を少しづつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。
歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。
また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。
また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。
なお、この刑罰は中国の影響を色濃く受けた朝鮮王朝でも実施されていた。

約100年前まで実施されていたそうですよ

616 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 11:51:23 ID:4l2Nnbuu
>>613
胎児を漢方薬にしたり、スープにしてる画像もあるよ。
しかも最近の話。

この他にも

汚染食材輸出しているのは、アメリカよりも中国の方が圧倒的に多い。
中国産は全て農薬(殺虫剤)だらけ、重金属だらけだと思ったほうがいい。
土壌汚染は深刻化
WHOが伝染病(エボラやエイズなど)に対する警告を中国に出した。
ホロコーストも平然と行っている。

こんな国とは、とっとと国交断絶したほうがいい。


617 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 13:08:24 ID:iPpLAbRP
>>613
魯迅が支那人の食人の蒙昧さを嘆いているけどな。


618 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 13:49:58 ID:NTpRARSz
この本が売れるのは当然だと思う。
分量が少なめであることに目を瞑れば、戦争論4として出しても
問題ない出来

619 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 17:27:38 ID:aqY/U6uT
東条をややかっこいいキャラで書いた時点で漫画の方向性がでてしまう。
小林が嫌う人物のようなキャラ(絵)で書いたら受け取る側の印象は
まったく変わるからな。

620 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 17:45:57 ID:tSStZpe+
架空の未来の話ですが。
気候変動によりアメリカで農作物が育たなくなった。
アメリカは地球規模で気候を操作するシステムを開発し、
アメリカ大統領が使用を決断し、使用した。
アメリカでは気候が改善されたが、
アメリカ以外の国では気候が悪化し何十億人も死亡した。
アメリカ大統領はこの場合、何か法律的に裁かれる可能性はあるのでしょうか?。

こういうことを想定した法律があるのでしょうか?。


621 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 18:02:25 ID:Gd7T0WQf
東条と聞くと左翼はもちろん保守までが
無能だなんだと言いまくるからな
小林なりの敬意を払った結果だろう

今の政治家に果たして東条以上の働きができるかどうか
はなはだ疑問


622 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 18:15:16 ID:jJYmOeK4
当時の内閣制や統帥権の問題、陸海軍の対立などあらゆる制約にしばられながら東絛はがんばった。
いま批判してるやつらなら投げ出すのがせいぜい

623 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 18:20:42 ID:tSStZpe+
一緒には祀られたくないと思ってるかどうかは分からないが、
戦地で死亡していない政治家が一緒には祀られる可能性があると、
当時、予想できた人はほとんどいないと思います。

政治家は普通の人より偉いから特別扱いで英霊になれるのだ、
政治家は一等国民でお前らは二等以下の国民だと言われているようで不快です。


624 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 18:22:24 ID:dEul+wWg
私は自分の親に不平不満が多々あるが、家族という共同体の一員である以上他人からの非難されれば庇う

東条も私と同じ日本という共同体の一員であった以上戦勝国に売る気は更々ない

そんだけのことです

625 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 18:27:45 ID:jJYmOeK4
戦地で戦死していない将兵も祠られてます。
また、国家指導者も二等兵も同じ扱いで祠るのはむしろ無差別性のあらわれ。

626 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 19:00:01 ID:aWMlp29e
10月4日大本営政府連絡会議

東条陸相
「もう日米交渉は終わりである。9月6日の御前会議の決定通り進むべきだ。
人間は一度は清水の舞台から飛び降りるような覚悟も必要!」

近衛首相
「軍人はそんなに戦争が好きなら、勝手にやればいい」

清水の舞台はてめえ一人で飛んで欲しかったね。一般国民を巻き込むなよ。
近衛も無責任だが、この時代の日本は四権分立だからねえ。
司法、行政、立法、軍。



627 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 19:34:25 ID:4l2Nnbuu
>>625
はいはい。きゃべつきゃべつ

628 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 19:42:38 ID:dEul+wWg
>>626 四権分立みたいになったのは維新政府が幕府の将軍権力の否定から出発した政権であった為、首相に軍事権まで補弼させると将軍権力と変わらなくなるから分けちゃった

だから、軍部の暴走なんてのは憲法を適正な時期に改正しなったのと、国会が軍部の予算を通しちゃたことにも原因がある


629 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 19:57:20 ID:Gd7T0WQf
東条が陸相時代に主戦論唱えたのは
陸軍の代表としてでしょ

首相就任してからはちがうから

630 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 20:26:39 ID:jJYmOeK4
しかも陸相に開戦の権限はないし。なんか、陸軍大臣は陸軍の最高権力者だとか未だに思ってるバカがいるなあ

631 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 20:32:37 ID:KhPZCLvc
>>628
軍部の暴走は2.26事件などのテロの恐怖により陸軍にものが言えなくなって
きたことが大きい。
結局暴力装置が権力を持つという前近代的な発展途上国だったんだな。
>>629
陸軍の代表だから主戦論となえたんじゃなくて彼自信が対米強行派の
中心的存在だった。

だからこそ中心人物ならおさえられるかもということで首相にした。

632 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 21:02:59 ID:cxQZyniu
A級戦犯を何故神社に祀るかそれが疑問。
神社って何するとこだった?戦争犯罪者を祀る場所ではないこと
だけは明白だ。戦争で亡くなった人を祀るのはいいがその原因となった
人を一緒に祀るって。だから日本はいつまでたっても外国に認めてもらえない。


633 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 21:21:57 ID:hpyH/RE2
>>630
ようするに、無責任な馬鹿が対米戦、対米戦って、お上に逆らって五月蠅いんで、
お上がキレて、じゃあオマエがやってみろって言われたとたん、ガクガクブルブル
って奴なんだよな。

634 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 21:28:16 ID:4l2Nnbuu
>>632
靖国の英霊の中に戦争犯罪者がいるの?
どこの誰が何の罪で?


夏になると、こんな無知が次から次へと沸いてくるな。

635 :名無しかましてよかですか?:2006/08/24(木) 23:25:20 ID:jJYmOeK4
東絛さんや木戸さんがいつ戦争の原因になったんだろうね

636 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 02:17:51 ID:gJjF/Rbz
>>633

>ガクガクブルブル

www まったくその通りだから笑えるw

637 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 02:30:10 ID:CIJywhbW
戦争の原因なら松岡・近衛が当てはまるのとワシは思う

638 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 02:48:18 ID:fBXooF3W
松岡はバカだから、近衛の任命責任が重いだろ

639 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 10:48:27 ID:wrPLVmqe
戦争したかった人

東条、梅津美治郎らを中心とした陸軍のエリート達。
海軍の中堅エリート達。(実は海軍も主戦派の方が多かったらしい)

戦争したくなかった人達

天皇、近衛、外務省
海軍のトップ、山本五十六、井上成美、米内光政(実は海軍では少数派だった)
東条に左遷された陸軍の知米派の人達。

640 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 11:10:51 ID:tt0pjOKt
>130さん >135さん
 結局のところ、仰る通りに右翼も左翼も「とにかく全てアメリカが悪い」という思い込みが
あるわけで、それが現実認識をゆがめている最大の理由かと思います。5W1Hをきちんと
把握しつつ歴史を眺めれば、結局は日本が制度上の欠陥の改革を先送りにしたせいで
システムが破綻し、そのツケが太平洋戦争という形でまわってきた、という情けない結果
が昭和初期の我が国の迷走の理由である、と、判るはずなのですけれどもね。本当に、
まともに歴史を勉強しようとしませんから、困った話です。

>138さん
 その酷使さまの主張こそ、そもそもが交渉というものを理解していない証拠ですね。日本
が甲案・乙案を出し、アメリカがハル・ノートを出し、ここから二つの提案を叩き台に落とし
どころまで追い込んでいくのが外交交渉なわけです。それをせずに、突然交渉のテーブル
をひっくり返して真珠湾を攻撃したのですから、それはアメリカとしても頭にくるでしょう。
 コーデル・ハルという政治家は、当時の民主党でも非常に高潔で原則論に立った人間と高く評価され、ルーズベルト
の次の大統領にどうか、と、そういう話すらあったくらいの人間です。本人は高齢を理由に辞退していますが。そんな
彼だからこそ、日本側の軍部をまともにコントロールしないで開戦準備を行い、口先だけの交渉を続けようとする
態度は許しがたく感じたのでしょうね。

 ちなみに、この日本の開戦準備はパリ不戦条約違反であり、それが後の「平和に対する罪」につながるわけです。
パリ不戦条約は「相手に先んじて開戦を前提といて動員を行い、先制攻撃を行う事を禁止する」条約ですから。日本
は、開戦する前にパリ不戦条約から脱退した上で真珠湾を攻撃するならともかく、条約に参加したままで真珠湾を
奇襲したから、「平和に対する罪」を指摘される羽目になったのだと、私は考えております。

ですが民主党です
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156442737/

641 :ハル・ノート:2006/08/25(金) 11:18:32 ID:4VbmNXjl
[内容概略]
ハルノートでは、アメリカが日本と不可侵条約を結ぶ条件として、日本が日露戦争以降に東アジアで築いた権益の全てを放棄することを求めている。概要は以下の10の項目からなる。

1.英中日蘭蘇泰米間の不可侵条約締結
2.仏印の領土保全
3.日本の中国印度支那からの撤兵 - 中国(原文China)が満州を含むかには議論があり、アメリカ側は満州を除いた中国大陸、日本側は満州を含んだ中国大陸と考えていたようである。
4.日米の中華民国の承認(汪兆銘政権の否認)
5.日米の海外租界と関連権益の放棄
6.通商条約再締結のための交渉開始
7.米による日本在外資産凍結解除
8.円ドル為替レート安定に関する協定締結
9.第三国との太平洋地域における平和維持に反する協定の廃棄
10.本協定内容の両国による推進


[これに対する反応]
当時の日本政府が受け入れがたい条項と問題視したのが、上記項目3,4,9であり、これらの項目に関しての争いが日米開戦のきっかけとなったと言えよう。

日本側からみれば、それまでの交渉経緯で譲歩を示したとの認識であったことが、
ハル・ノートでの中国に関する非妥協的提案が、態度を硬化させる一因であるともいわれる。後の東京裁判で、インド人判事ラダ・ビノード・パールは、
「もし、ハル・ノートのような物を突きつけられたら、ルクセンブルグのような小国も武器を取り、アメリカと戦っただろう。」と述べている。
これについては、一つの交渉案としてアメリカが示したに過ぎないハルノートを、
その内容の強硬さもあり、日本側は「最後通牒」と誤って解したために、12月1日の御前会議での日米開戦の決定を行うに至ったとの評価がある。
また、ハル自身はもっと穏健な提案を想定していたが、米国政権はアメリカ人の交渉の常として、最初に強硬案を示し、
そこから相手側の譲歩を引き出すという手段をとったものと考えられている。このことから、ハルノートが太平洋戦争の一つの直接の引き金となったことは、日米の文化が衝突した典型例と言う者もある。
また、イギリスのチェンバレンがヒトラーに対する緩和的な政策で挫折していた事により、アメリカ内での緩和政策に対する反発が高まっていたためだともされる。


wikipediaより天災

642 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 11:39:33 ID:xRieylrS
>>631
>結局暴力装置が権力を持つという前近代的な発展途上国だったんだな。

それはどうかな?
政党政治が泥仕合を繰り返していたために国民の信用がなくなっていたことは考慮しないのかい?
国民が軍政を望む論調が出てきつつあったことが当時の言論雑誌からは読み取れるけど。


643 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 11:45:43 ID:xRieylrS
>>637-638
近衛の任命責任はありますが、当時の制度では松岡一人を更迭することができず、
窮余の策として第二次近衛内閣総辞職を行い松岡一人を交代させた形の
第三次近衛内閣が成立しています。普通はこれで内閣の方向性が変わったと
国内国外に向けてメッセージを発したことになります。
責任をとったたどうか議論はありますが、私はこれで十分政策の修正が行われたと考えます。


644 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 11:57:23 ID:xRieylrS
>>640
>日本が甲案・乙案を出し、アメリカがハル・ノートを出し、ここから二つの提案を叩き台に落とし
>どころまで追い込んでいくのが外交交渉なわけです。

事実誤認では?
たたき台は昭和16年4月に予備交渉の結果出てきた日米諒解案ですよ。
それをひっくり返したのがハルノートです。

パリ不戦条約云々は戦後の理屈ですよ。
平和に対する罪という理念の萌芽はありましたが、人類普遍の真理にまでは至っていません。


645 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 11:59:59 ID:wrPLVmqe
>>642
今だって泥仕合やっているでしょ。国民なんていつでも政府を批判するもの。
やはりトップにたつものの資質で国の運命は変わると思う。
文民のまともな意見は暴力で封印されていったことが大きい。

646 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 12:00:57 ID:xRieylrS
>>641
3.について。
日米交渉のたたき台である日米諒解案には支那撤退と満州国承認が併記されている。
ハルノートは意図的に満州承認を抜いたのですよ。
日本側の解釈としては支那大陸と解釈するのは当然なんです。
そもそも満州国を認めていないアメリカが「支那」と書けば「満州地域」を含むのは当然でしょう。


647 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 12:04:46 ID:wrPLVmqe
完全撤退すればよかったのに。
中国なんてほっとけばよかった。

648 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 12:05:41 ID:xRieylrS
>>645
政府批判はいつの時代もつき物だが、有効な手立てをほとんど打てなかったのですよ。
犬養首相が暗殺された時、実行者を擁護する論調のほうが多かったことをご存知か?
今の時代テロを擁護する論調が多くなるとお思いか?
当時は国民の意見のほうが好戦的で政府の姿勢がむしろ敗北主義であったという
ことを見落としていますよ。


649 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 12:10:07 ID:OYW3K4RH
>>648
>敗北主義であったという

また極端な言葉を使うね。ヘルシングでも読んだ?

650 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 12:26:01 ID:0/TG7lAy
リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社
代表取締役社長 パク・チャンクン
http://www.levistrauss.com/japan/message/message.html
イメージキャラクター キム・スンウ
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/04/06/200604060000441insert_1.jpg



651 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 12:29:12 ID:/RjkIybD
>>648
政府と軍部は別物だったところが問題。

>犬養首相が暗殺された時、実行者を擁護する論調のほうが多かった
ぜひ暗殺賛成か反対かの世論調査をやってほしかったね。
いつの時代もサイレントマジョリティーの声は残らないから。

652 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 13:42:52 ID:pWduGm5y
>>644
日米了解案は交渉の叩き台以外の意味は無いし、そもそも
日本が拒絶したんじゃなかったか?

よって、日米交渉の基本ラインは、開始時にハルが提示した
ハル4原則になると思うが・・・

>パリ不戦条約云々は戦後の理屈ですよ
戦後の理屈なら1929年に不戦条約が成立するはずも無い。
戦争の原則禁止は既に国際的合意事項だった。

653 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 14:08:48 ID:0617sdKI
>>652
>日米了解案は交渉の叩き台以外の意味は無いし、そもそも
>日本が拒絶したんじゃなかったか?

日米了解案は軍部は両手を挙げて賛成している
反対したのは三国同盟を結んできた松岡、自分の手柄が無くなるので
病気と称して引きこもり交渉を長引かせてしまって時間切れになってしまった
この時に東条は松岡を解任して交渉を再開すべしと言ったが近衛が煮え切らなかった
そして日米了解案がダメになると近衛は首相の座を放り投げた

654 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 14:24:52 ID:fBXooF3W
当時は一大臣を替えるのにもいったん総辞職しなきゃいけなかった。近衛じゃ踏み切れないよな

655 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 14:40:28 ID:0617sdKI
そうでしたね。

そう思うと富田メモが誰の発言かは置いといても、東条ではなく松岡と白鳥が
名指しで出てくることが納得できます

656 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 15:01:22 ID:ASGofGdn
日米諒解案は南部仏印進駐でつぶれた
以後のハルの要求は

仏印からの撤退
三国同盟からの離脱
中国から撤兵し蒋介石政権の承認




657 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 15:30:13 ID:fBXooF3W
まあ、富田メモ=昭和帝の真意ってことはないと思うがなあ

658 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 15:58:04 ID:xkgu9pub
東条に対してはどうか知らんが、松岡に対しては真意だろ。

659 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 16:00:18 ID:fBXooF3W
だからといって靖国親拝をやめた理由じゃないと思う

660 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 16:48:56 ID:xRieylrS
>>652
平和に対する罪とパリ不戦条約を結びつけたのは戦後の理屈です。
仮にパリ不戦条約で戦争禁止が国際的合意があったとしても
(実際はそんなものはないが)、罰則規定がないのだから、
「平和に対する罪」なんてものに直結しないのですよ。


661 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 16:52:25 ID:xRieylrS
>>656
仏印からの撤退は「乙案」にあるわけだから、それなりに日本も譲歩しとるけどね。
そもそも協定を結んで仏印に進出したのだから何も問題はないんだけど。


662 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 17:22:53 ID:fBXooF3W
まだパリ不戦条約なんざにこだわってる人がいるのか。
あんなもんなんの意味もない。ドイツなんか加盟してないのに平和に対する罪をおしつけられたし。
戦争始めた国の指導者は縛り首なんて条項もないし

663 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 17:36:25 ID:pWduGm5y
>>662
>ドイツなんか加盟してないのに平和に対する罪をおしつけられたし。
ドイツも不戦条約に調印しているよ。

664 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 18:12:09 ID:fJK7sPES
>>661
その時点では米国も対日開戦やむなしの方向にいったんじゃなかったかな。
何も問題ないというなら石油売るも売らぬも米国の勝手で何も問題ない。

665 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 18:52:24 ID:xRieylrS
>>664
そんなことはない。
アメリカの行為は日米通商条約違反ですよ。

666 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 19:00:58 ID:ZOde41Wa
プリキュアの演出家が反日発言!
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1155898397/

外交や両国間の関係など、色々な大切な事を蔑ろにして参拝を強行した
小泉首相の意図が僕にはわかりませぬ。駄々をこねた子供のようです。

大塚隆史(アニメ演出家・プリキュア担当)
http://takaswy.fc2web.com/dairy2006-08.htm

667 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 19:03:13 ID:ZOde41Wa
氏のHPでどさくさにまぎれて投稿者から見当違いの小林が

361 うーん… お名前:たろ    
なんだかすごいことになってますね・・。
靖国問題とか面倒くさいもんは正直触れない方がいいのです。
自分は靖国神社については一度だけいって内部の遊就館なんかも見学したけど、
変なおばちゃんの声で必死に当時の日本を取り繕ってるビデオが流されてたり、
まあ単純な慰霊の神社とは思えませんでしたね。
経緯はともかく、現状ではその背後に強い右翼思想の支えになってる印象を
感じました。
小泉総理が個人的意見としては「あくまで個人で」と断りつつ総理大臣という
役職を意識して参拝にいくのなら、政教分離の精神に反すると思います。
総理と言う役職の持つ名前自体が、ある程度の権力を持つわけですから。
その名前をおおっぴらにして参拝するのはまずいと思います。
まあ、その肩書きで参拝するってのも当然、狙いがあってしてるのでしょうが。
もっとも中・韓の文句も、自国政治の面倒の矛先をそらすために
言ってるってのもよくわかるんでやめた所で、仲良く慣れるとは…正直思いにくい。
正直、参拝してほしいってのが日・中・韓3国指導者の共通の願いかも。
(靖国問題自体が日中韓それぞれの国粋主義の増長させてる気も・・)
あと、小林よしのりはゴー宣裁判じゃ自分の都合のよいように
裁判結果を読者に伝えたり(9割がた負けた裁判をあたかも
自分が勝ったかのように見せたり)、絵柄での印象操作や理屈が
おかしかったり相当ひどいって印象が…。
内心、あれを読んで理解した気になってる中学生がいるのは残念。
まあ、ニュース23も、ひどいんでどっちもどっちとは思うのですが。

668 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 20:19:50 ID:fBXooF3W
まちがった ドイツ調印してたな。しかし、参加国のアメリカは公然と日本に戦闘しかけてたな〜

669 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 20:28:52 ID:N9Cbe5g7
>>665
井伊直弼のあれですか?

670 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 21:30:08 ID:QILBwh8D
日米了解案は4月、8月にチャーチルとルーズベルトが会談している
その時の大西洋憲章は表向きでアメリカの参戦が決まったのではないかな

ヨーロッパはドイツが破竹の勢いでイギリスが降伏し、アジアでは日本が蒋介石を
降伏させたらアメリカは孤立してしまうし・・・
蒋介石は半年持たないと泣き付いているからね
アメリカにとっても自衛の戦争であった訳だ
そして厭戦気分の米国民を戦争に駆り立てるため
日本に最初に攻撃させなければならずハルノートを作成した
こんな所かな

671 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 21:42:13 ID:OYW3K4RH
>>668
>参加国のアメリカは公然と日本に戦闘しかけてたな〜

は?


672 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 22:40:31 ID:fBXooF3W
フライングタイガースしらんのか?

673 :名無しかましてよかですか?:2006/08/25(金) 23:22:27 ID:GbBZoT02
[ 祝 ]「いわゆるA級戦犯」なんと発売2ヵ月後にして初の1位に!
http://www.oricon.co.jp/rank/bk/w/

2006年08月28日 付

1位 【いわゆるA級戦犯 ゴー宣SPECIAL】
   小林 よしのり 幻冬舎
2位 【オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える】
   木村 元彦   集英社
3位 【美しい国へ】
   安倍 晋三  文藝春秋
4位 【DEATH NOTE−デスノート−アナザーノート
   ロサンゼルスBB連続殺人事件】
  西尾 維新[著]/大場 つぐみ・小畑 健[原作]  集英社

恐らく30万は行ったな。

674 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 00:17:50 ID:eOVCO/9v
靖国問題が盛り上がっていたので俺も本屋でふとゴー宣を
立ち読みしてみた。高校の日本史の授業では

米国は相手を非難するとき、”It's not fair !!"と叫ぶ国柄。
日米開戦強硬派で宣戦布告前に真珠湾攻撃を仕掛けてきた
東条への執着は凄まじく、他の戦犯を決める前に
もう東条の身柄は押さえていた。

東京裁判でも真珠湾等の開戦の作戦内容については
極秘裏に進め陸軍・海軍大臣、参謀等以外は知らなかった
ことを東条も語っていて、宣戦布告についても
蚊帳の外であった外務省と軍部との間で東京裁判中罵り合いをしていた。

アメリカは天皇は君主としては平和主義に近いこと、
憲法的に輔弼などの話で「責任者」とならないこと、
憲兵政治や批判者を最前線へ送るなど
日本国民にも全く不人気だった東条と違い、天皇自体は
敬愛されていることなどから処罰の対象にしなかった。
(後の占領体制への支持にも有利。)

ということだが、ゴー宣と人物像違いすぎ。主観の問題なのか?

675 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 00:34:16 ID:p9KlBi9D
宣戦布告はかやの外どころか外務省の仕事やがな。
真珠湾がだまし討ちになったのは、アメリカの日本大使館員の怠慢で、東絛になんの関係もない。

676 :らびっと:2006/08/26(土) 00:50:34 ID:W4ws33G0
>>675
それは細かい話。

アメリカがハルノートを出す前に、
真珠湾攻撃の連合艦隊は、既に出航していたのだ。

だまし討ちだった事には変わらない。

677 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 00:50:45 ID:9wRkH19U
>>674
そもそも高校の教科書でシェアを取ってる山川とか、
それに順ずる教科書の殆どが、南京20万虐殺があったのだ、
あの戦争はファシズムで創めただの書いてるんだから、
当然、東條にも厳しくなる。

678 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 00:55:57 ID:9wRkH19U
>>676
それは交渉が成立したら帰還する予定だった。

そもそも最初から準備をしてたって点では、
真珠湾攻撃をすでに知っていて、主力艦隊を下げていたアメリカも変わらない。

そもそも、義勇軍と称した「フライングタイガース」が、既に中国大陸で
日本軍を攻撃していたので、交戦は始まっていたと考えていい。

アメリカが言う「フェア」ってのは、アメリカに都合のいい「フェア」のことだよ。
だから真珠湾でも911でも、相手が最初の一撃を放ったことになっている。

が、「歴史は奇襲からは始まらない。」この言葉が全てだ。

なお、高校の教科書の具体的記述。

 「19世紀中ごろ、欧米の圧力によって開国を余儀なくされた日本は(略)対外的には台湾の領有、
韓国の併合、満州事変・日中戦争と東アジアへの侵略を進め、ファシズム国家群にくみして
第二次世界大戦をたたかい、敗北した」(山川出版「詳説日本史」)

「従軍慰安婦問題など日本の侵略加害の事実を記述してきた教科書を『自虐的』と非難する
うごきも生まれ、そうした主張にもとづく中学校歴史・公民教科書があらわれた。これらのうごきや
首相の靖国神社参拝には、アジア諸国から強い批判がおこった」実教出版「高校日本史A」

 南京事件の犠牲者をめぐって「さまざまな説があるが、そのなかでは20万人以上とする説が有力」
(三省堂「世界史A」)

こんな史実無視の記述で勉強せざるを得ない高校生が悲惨だ。

679 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 00:58:26 ID:9wRkH19U
当然だが、「従軍慰安婦・強制連行」も、「南京虐殺20万」も、
詳細に否定されている。

こんなことを信用していて歴史を知っているつもりの人間は
バカとみなしていい。

680 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 01:02:17 ID:fbyU6GHa
兎にも角にも小林はこの一冊で物凄い仕事をした

見直した

興味のある者は自分でもっと深く文献を追えばいい
この本はそのきっかけになればいい

681 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 01:03:31 ID:sjKOAPgU
うわ、教科書ひどすぎるね。


682 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 01:06:06 ID:9wRkH19U
>>680
激しく同意。
入り口としてはかなり良い出来だろう。

>>681
なお、山川出版は高校教科書の50%以上のシェアを取っているそうだ。
悲惨すぎるぜ

683 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 01:10:00 ID:9wRkH19U
ついでに言っておくか。
この本にも描かれてるが、東条英機はファシストではなく、
日本にナチスのようなファシズムはなかった。
「ドイツ・日本・イタリアのファシズム国家と戦った」とするのは、あくまでアメリカ側の価値観。

日本は、ヒトラーの要求をつっぱねてユダヤ人をかくまったりしているから、
一部ユダヤ人には、その時の政権担当者だった東條が好かれていたりもする。

それをファシズム国家としている教科書が、どういう評価をするかは
まぁ、分かるだろう。

684 :ll:2006/08/26(土) 01:20:21 ID:usK6X+90
創価は教祖が北朝鮮人だし統一教会の手先の日本転覆カルト教団。
オウムの幹部の多くは創価の人間。
まだ知らない人間が多いが、いざという時 朝鮮総連の工作員とともに日本国で騒乱を起こす集団だよ。
麻原の口封じの為 あらゆる立場の人間を使って薬漬けにして廃人にして証拠の隠滅、真実の暴露を
必死で防ぐ超売国カルト キチガイ集団 朝鮮の手先・・・・それが創価学会

創価学会は北朝鮮宗教である
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm

創価が単なる気持ち悪い宗教団体だったらいいのだけど現実は
日本を破壊するためのカルト。オウムを育てたのも創価だし
皇室典範から人権擁護法案と言う名の日本人逆差別法案まで
何から何まで反日的宗教。SGIは統一教会と共に韓国では反日
活動をしている。狙うは極東アジアの政情の不安定化




685 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 01:43:29 ID:DVJGdNt2
>>676
「それは細かい話」 といって事実に目をそむけるのはサヨク手法。

例)

A:南京大虐殺なんてデタラメ、20万人なんて殺せるわけがない

サヨク:それは細かい話。問題は虐殺があったかどうかだ。



686 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 01:48:01 ID:ZZRpEdtr
「従軍慰安婦・強制連行」も、「南京虐殺20万」も
なかっとして、だからなんなんだ????
すると、日本は正義の戦争をしたことになるの??
それとも中国を政治利用されなくなるということだけが重要??
どういう結論を導こうとしてるのか?

逆に「従軍慰安婦・強制連行」も、「南京虐殺20万」が
あると、日本は不正義の戦争をしたことになるの??

こんな事は重要じゃない気がするのは俺だけ??

俺は、他国につけこまれるような行為(満州事変)をしたり、
精神論だけで、負ける戦争をしかけたり(太平洋戦争)した、
時の指導者の愚かさこそ、教科書に載せるべきだと思うけど。
あと、韓国や台湾でやった殖民統治のすばらしさも載せるべきと思う。

”A級戦犯”というのは、戦勝国の身勝手な裁判による、
意味の無い呼称だと思うけど、
当時の指導者の内の幾人かは、国民を塗炭の苦しみに陥れた責任は
永遠に負わなければならないと思うよ。

687 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 02:11:43 ID:KIc1WSvf
中国帰りの死にそうなじいさんがいまさら
「いやぁ〜あのとき強姦しちゃった」、
とかホントのことなんかいうわけねぇだろ、ばかかおめぇらは

強姦するやつもいれば、しないやつもいる。
2ちゃんが大好きなやつもいれば、きらいなやつもいる。
戦争したかったやつもいれば、したくなかったやつもいる。

いろいろな奴がいるに決まってんだろ、ばぁか。
また小林みたいにびしびし釣ってやるから覚悟しとけ。

688 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 03:36:09 ID:qieBmpQs
>>676
ボケ、出航なんてどこの国でもするだろ
ギリギリまで交渉し、決裂なら開戦。

>>684
その統一教会と深い関係なのが安倍
こいつは北チョン問題だけでいい、短命で終了


689 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 04:02:05 ID:5NUmCaX8
>>676
真珠湾攻撃のときにアメリカの空母は真珠湾にいなかった
なぜなら、あっちこっちの基地に飛行機を運ぶために駆り出されてたから
運んでた飛行機はもちろん旅客機ではない。


そんな事はお互い様。

690 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 04:55:02 ID:X2XhgQFh
http://blogs.dion.ne.jp/boti/archives/4011451.html
こういう人まだまだいっぱいいるね・・・

691 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 09:05:05 ID:FYiJ3ntM
いやぁ、漏れも15年ぐらい前に山川の本で世界史を勉強したが、
日本史取らなくて良かったなと改めて強くオモタよ。
当時ですら侵略と加害行為なんていうアフォ記述がわんさかあって
うんざりしてたんよ。

692 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 09:11:37 ID:NMseOAOl
予言しよう。
2012年までに、『アジアに共通の歴史認識を作る』と言う大義名分の下『日本史』は姿を消し、『アジア史』となる。
もちろん、中国・韓国の監修ニダ。

693 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 09:39:57 ID:EFaF+dXi
>>686
>こんな事は重要じゃない気がするのは俺だけ??

あぁ、おまえだけだ。

694 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 09:44:47 ID:DTyfCnac
はじめて来ました。
「らびっと」ってバカサヨなんですか?

695 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 10:00:14 ID:LHvNEt8z
小林信者は南京20万虐殺は虚構→南京事件は現場での偶発的処刑程度のささいなこと

と信じたい人が多いと思うが、実態は違うぞ。
20万や30万が虚構というのはその通りだが、1〜数万規模の虐殺があったのは
中立的学者の間ではほぼ定説だぞ。小林信者はあれは便衣兵だから殺してよい
と言うだろうが、もしそうでも裁判せずに殺したら国際法違反。

山川の虚構を笑うのもけっこうだが、山川と小林は向きが逆なだけでやっている
ことは一緒だと気づけ。



696 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 10:02:19 ID:LHvNEt8z
日本側の証言・史料からは,第9師団歩兵第7連隊の安全区掃討作戦による
便衣兵殺害の6,670名,第16師団第33連隊の太平門,下関,獅子山付近の
捕虜3,096名の殺害,山田支隊の幕府山付近に於ける捕虜など数千名,
第十六師団第30旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千名,
第114師団第66連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜1,657名をそれぞれ
殺害しており,
民間人の死者は,金陵大学のSmythe教授の調査によって
(但し,これは推計の範囲を出ないと注記している)南京市部における
暴行死者2,400名,江寧県の被殺者9,160名.

697 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 10:55:04 ID:EFaF+dXi
ん?金陵大学のSmythe教授って
国民党の依頼を受けて調査してたって
資料が出てたんじゃなかったっけ?

698 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 11:16:37 ID:pJX+6rY7
つ「(但し,これは推計の範囲を出ないと注記している)」

699 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:00:32 ID:GWhGPB7M
東南アジアで、中国人民間時を大量に殺したのは、学問的には歴史的事実と
なってます?

戦争に行ったうちの爺さんが、川が中国人の死体で一杯だったと言ってた。
俺「なんで殺されたの?」
爺「悪いことをするからだ!」
って言ってたっけ(w
中国人は軒並みスパイとみなしたらしい。

700 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:03:02 ID:NMseOAOl
>>699
日本語でおながいします

701 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:04:44 ID:GWhGPB7M
>>693
南京大虐殺が虚偽だとして、だから、どうだといいたいの?
南京大虐殺が事実だとして、だから、どうだといいたいの?
ちゃんと教えておくれよ。

まさか、木を見て森を見ず状態になってないよね?


702 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:08:33 ID:p9KlBi9D
じゃ、あんたはチカンや万引きの濡れ衣着せられてもなんとも思わんのか?バカめ

703 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:11:11 ID:NMseOAOl
戦時中の上層部に過剰に責任を押し付けたがるのも良くある左翼的手法だよな。

704 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:28:09 ID:NMseOAOl
>>690
様々な方々が個々に謝罪の弁を述べたことはわたくしも存じております。

わたしが記事で書きましたのは公式な謝罪は一切していないということです。

公式な謝罪が行われた事実がありましたら、どうぞ教えて下さいませ。

宜しくお願い致します(^_^)
Posted by ボチ at 2006年08月26日 12:17


日本の首相や天皇が公式の場で謝罪してるのが公式な謝罪でなければなんなんですかね?

705 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:29:24 ID:p9KlBi9D
支配階級と被支配層とをわけたがるのはマルキストの本能

706 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 12:52:06 ID:X2XhgQFh
>>704
批判が入ってますね。
興味がないというのであれば誰に向けて靖国等の批判をしているのか。



707 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 13:08:05 ID:KYxtwjE5
>>669
違いますよ。
日米通商航海条約です。


708 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 13:18:50 ID:KYxtwjE5
>>676
だから当時は宣戦布告しなくても罪に問われたわけじゃない。
日本は律儀に宣戦布告しようとしただけ。
外務省が失態を演じたが。

709 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 13:31:27 ID:p9KlBi9D
艦隊を出航させようが陸軍を動員しようが、相手国の領域に入ったり攻撃しないかぎりなんの問題もない。

710 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 13:37:50 ID:deDGOcCe
戦争に勝った国家が歴史を書いていく。
国際法と言っても戦争に勝った国家に有利になる。

それを踏まえた上で日本は今後どこに向かえばいいのか?
できたら、みなさんの意見を聞きたい。
・・スレ違いかな・・スルーでもいいけど、出来たら教えて。


711 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 13:58:25 ID:p9KlBi9D
ちょっと違う 国際法は、勝った国、強い国のすることがまかりとおって、結果としてそれが国際法となる。

712 :らびっと:2006/08/26(土) 14:27:34 ID:W4ws33G0
>>708
当時は、というより、現在の方が宣戦布告してないけどね。
朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争、コンゴ、ソマリア...

例外は外交的決意を示したフォークランド紛争くらい。

713 :らびっと:2006/08/26(土) 14:31:18 ID:W4ws33G0
>>710
国際法のメインは条約だから、両者の合意が基本。
不戦条約でもハーグ条約でも京都議定書でも。

このほかに慣習国際法(裁判権など)が一部ある。

形式的には、別に勝者のルールではない。

ただ、強者が指導的に作っていく傾向があるのは、
スポーツルールでも会計原則でも人権思想でも同じ事。

714 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 14:39:37 ID:EHeMIF2s
 戦争を仕掛ける行為自体が違法化したから、当然宣戦という
行為は有り得ないと言う事みたいだよ。
 国連憲章でいうと適法な武力の行使は自衛権の行使とか
しかないから

715 :714:2006/08/26(土) 14:41:45 ID:EHeMIF2s
ちょっと語弊があったかな。世界的な共通認識として戦争を仕掛ける
行為は原則として違法となったので、宣戦布告する状況自体が
有り得なくなったという意味です。

716 :710:2006/08/26(土) 14:51:58 ID:deDGOcCe
みんなレスしてくれるのは嬉しいけど、国際法うんぬんじゃなくて
今後の日本をどうしたいかで意見をもらえると嬉しい。

反戦非核ではアメリカと対抗する事になるけど、日米同盟を破棄して自国防衛をするにはコスト面で核保有を視野に入れる事になると思うし。
アメリカ追従で現状のままと言うのがいいかどうか。
アジア重視といいつつ中国重視だと反日を国策とするいじょう日本はずっと意見を言えなくなりそうだし。

困った・・。


717 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 14:56:15 ID:YCDRe1Rc
>>710
俺は世界には正義なんて無いという立場。
せいぜい5パーセントくらいはあるかな。
激動する世界の荒波の中でいかに難破せずに航海していくかであって、
善も悪もない。

方法論としてはやはり勝ち馬にのることだな。
日本が覇者なんてなれっこないんだから。

日英同盟の日本はうまくやってた。ドイツと組んでおかしくなった。
ポチの現在はおおむね正しい。どこまでポチになるかの方法論はいろいろ
あるが。

718 :らびっと:2006/08/26(土) 15:25:44 ID:W4ws33G0
>>716
>今後の日本をどうしたいかで意見をもらえると嬉しい。

なんか、まともなスレですねw

「自分の利益は大事だが、露骨に自分勝手だと嫌われて逆効果」なのは、
個人でも会社でも国家でも同じ。

「国益」重視なら、自分の立場を主張しつつ、国際関係も尊重するのは当然だろう。
基本は日米同盟でも、今のアメリカは異常すぎる。
ブッシュやラムズフェルドは暗殺されても当然だろう。

また、米軍は世界展開上、日本を死活的に必要としている。
必要以上にポチなのはおかしい。

日本は貿易立国だから、手間と時間はかかても、基本的には世界に、
徐々に経済発展・民主化を広めていくべきだろう。

「日本は外交が駄目だ。もっと攻撃的になるべきだ」との論者は多いが、
それでは逆に「日本の良さ(国際的寛容さ)」を消してしまうだろう。

軍事評論家の小川和久の本は多数出ているが、なるほどと思う。

719 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 15:29:06 ID:QGq2NS8U
>>717
ポチの原罪はおおむね正しいんだけど地位協定を何とかしないと
沖縄や厚木や横須賀や三沢の女性が
レイプの恐怖に晒され続けるよ。
不平等条約撤廃から日英同盟の終わりまでだけが独立時代。
ポチでもいいからせめて対等な同盟にしようぜ。


720 :710:2006/08/26(土) 15:43:01 ID:deDGOcCe
>>719
対等になるとアメリカの戦争に日本自体に関係なくても軍隊派遣が必要になると思う。
世論がそこまでなるとは考えずらいから地位協定の見直しを頑固に働きかけるしかない気がする。


721 :らびっと:2006/08/26(土) 16:02:01 ID:W4ws33G0
>>720
まず、日米地位協定は米国に有利にできている。差別的である。

ところが、イタリアや韓国では、もっと差別的だ。
(犯罪容疑者の引渡し自体がほとんどできない)

米国にとって日本は「極めて重要」なので、特別待遇されている。
日本が無くては、朝鮮・台湾は勿論、イラク派兵にすら支障がでるのだ。

米国は韓国に「嫌なら撤収しますよ」と揺さぶりをかけている。
日本には同じ事を言わない(言えない)のが、両国の関係。

722 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 16:10:47 ID:p9KlBi9D
条約=国際法というのは誤解。国際法の正体は確立された国際慣行。

723 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 16:11:02 ID:MutyNB8c
ポチからドーベルマンくらいにはなれということか

724 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 16:11:20 ID:Pu01Z3i7
>>695-696
何を以て中立というかは難しいが、>>696の数字は鵜呑みにはできない。
例えば6670など処断に使われた弾薬の数から言って怪しい。
スマイスの調査は>>697さんの言うとおり、疑問点があるし、調査基準にも疑問がある。
さらに、便衣兵の処断における軍事裁判の必要性についても、実際に行えるような状況だったかどうかについては論争があり、不法殺害かどうかは極めて難しい判断である。
とにかく、南京虐殺の数字というのは、仮に不法殺害を認めたとしても、永久に確定できないと云う他ない。

725 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 16:19:19 ID:p9KlBi9D
だいたい、そんな恐い事があったら人が逃げるだろ。しかし実際は鰻登りに人口が増えている。
これで結論は出たようなもんだ

726 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 16:23:25 ID:KYxtwjE5
>>712
あれ?らびっと氏は>>676のだまし討ちについては認識を改めたのかい?

>>714
その通り。つまり日本が律儀に宣戦布告の準備をしていた大東亜戦争当時は、
パリ不戦条約の理念が世界的合意事項になっていなかった証拠なんだな。


727 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 16:29:22 ID:KYxtwjE5
>>719
結論には賛成なんだが。
幕末に結んだ不平等条約解消のために富国強兵を目指し
日清・日露を辛勝したことで念願を叶えたわけだけど
今の日本にそんな度胸があるのか疑問だわ。
核武装は非現実的だと思うが、憲法改正して自主防衛の気概くらい必要だな。
話しはそれからだ、という感じがする。


728 :710:2006/08/26(土) 16:48:18 ID:deDGOcCe
日米同盟を維持しつつ国防意識を高めたい。
危機の煽りすぎは危険だと思うが危機意識のなさは問題だと思う。
中共の上海総領事館、海保官の問題で公になりつつあるが実態は、もっとひどいと考えられる。
ミツトヨの精密機械不正輸出問題も普通に考えたら大変な問題だと思うけど。

穴のないスパイ防止法は早急に制定して欲しい。
米軍基地問題で反米が広がるのを防ぐ意味でも地位協定見直しは頑張ってほしい。
中国に関しては煽り合いは危険だが日本が経済援助して核ミサイルを日本に向けるのは笑えない冗談だと思う。
常識的に話せる人が中共にいるなら外交官には頑張って欲しいが・・。
どこまでハニートラップにかかってるのか信用できなくなってきてる・・。



729 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 17:04:12 ID:kOCNA91q
尼のレビュにキティが迷い込んでるゾw

730 :719:2006/08/26(土) 17:09:12 ID:QGq2NS8U
>不平等条約撤廃から日英同盟の終わりまで
        ↓
>不平等条約撤廃から終戦まで

に訂正。

731 :らびっと:2006/08/26(土) 17:32:41 ID:W4ws33G0
>>726
いや、真珠湾は宣戦布告伝達の直前でも直後でも、
対米交渉中の不意打ちには変わらない。

二次大戦後、「宣戦布告」自体が困難になったという認識は、
>>714,726 と同じ。

ただ、二次大戦後なら「交渉中の不意打ち」が正当化された訳でもない。
湾岸戦争も最後通告後、相当の期間を置いてから攻撃開始している。

つまり「宣戦布告」かどうかは単に外交形式(種類)の話。
「交渉中の不意打ち」かどうかは、形式に限らず、実質の話。

732 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 17:41:20 ID:p9KlBi9D
ハルノート自体が不意打ちやないけ

733 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 19:01:24 ID:43kgvi1y
まぁハルノートは挑発以外の何者でもないからね
日本の石油備蓄量も把握していたはずだから攻撃してくると読んでいた
アメリカの軍事産業は量産体制に入っていた
アメリカの立場は>>670

734 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 19:12:56 ID:eOVCO/9v
>>731

俺が日本史の授業で教えてもらったのは下のHPの話そのもの。
(ただ、ルーズベルトが知っていたとは証明はされていないと言っていた。)
みんな面白いので受験とかは抜きに真剣に聞いていた記憶がある。

http://www.simplelife.to/DIARY2/nikki.cgi?id=4209n4

帝国陸海軍の本音という部分と外務省が東京裁判周辺で
見苦しくも内輪もめをして連合国はどちらかというと
外務省のいうことに分がありと思っていた節があると。
(米国が頷きたいのもわかる。)

俺もどっちが悪いはもういい気がする。
正直東條に関してはゴー宣読んでもあまり心証は変らなかった。
ただ、広田弘毅の人柄も知ることが出来たし「死刑」はないと思う。
黙して語らずは外務省的に言うとまずいことを握っていたのか
とも思ったが、この人は黙して「日本人に対して責任を感じて」
自決に近い心境で死んでいったと思う。
緒論紛糾するだろうが広田の死刑は俺の心で自決に変った。

735 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 19:25:23 ID:p9KlBi9D
まあ自決より自死って感じかな

736 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 19:37:58 ID:QGq2NS8U
石原莞爾、加わりたかっただろうな…


737 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 20:36:55 ID:eOVCO/9v
俺はどちらかといえば石原莞爾派だ。
もちろん、「文民統制下の軍人」としての仮定だが。
士官学校の口頭試験で、「機関銃の有効な使い方は?」
と問われて「飛行機に搭載し敵の大隊を頭上から攻撃する」
と言ったらしい。戦闘機に機銃などという発想の到底ない時代だ。
東京裁判の聴取の時も「殺したかったら殺せ。」
と平然としていたと聞く。

738 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 20:56:52 ID:p9KlBi9D
しかし石原が満州国を創ったことが対米戦につながった

739 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 21:56:43 ID:43kgvi1y

石原莞爾は満州建国以前から対米戦を意識していた

昭和4年7月4日 長春 名古屋ホテルに於いて
”3つの条件が整い次第起こるでしょう
 1.日本が完全に東洋文明の中心たる位置を占めること
 2.米国が完全に西洋文明の中心たる位置を占めること
 3.飛行機が無着陸で世界一周をすること         ”
 
石原莞爾は日米の戦争が人類最後の大戦争になると予測しているが
今のところ当たっているw




740 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 22:29:07 ID:qieBmpQs
>>731
アホ
>アメリカがハルノートを出す前に、
>真珠湾攻撃の連合艦隊は、既に出航していたのだ。
>だまし討ちだった事には変わらない。

真珠湾の宣戦布告前後のことではなく、おまえはハルノートを出す前に
連合艦隊出航がだまし討ちと書いている、現在だって武力制裁決定前に
軍事の準備はすすめるぞ、撃つか撃たないかが問題で、出航しただけで
不意打ちだなんてはじめて聞いたぜ


741 :らびっと:2006/08/26(土) 22:46:04 ID:W4ws33G0
>>739

石原莞爾は「満州を近代日本の生産基地として、中国の内戦には介入せず、
10年は蓄えて、対米決戦」という戦略だった。筋は通ってる。

ところが後輩が「我々も独走するぞ、権益拡大するぞ」と中国戦線を拡大すると、
石原は止める事ができず、最後は日本に帰ってしまう。

そして対中泥沼の挙句、三国同盟、南方進出、そして勝算なき対米開戦へ。
場当たり的で無策とはこのこと。

742 :名無しかましてよかですか?:2006/08/26(土) 23:42:56 ID:2cev7y0d
>>741
>ところが後輩が「我々も独走するぞ、権益拡大するぞ」と中国戦線を拡大すると、
>石原は止める事ができず、最後は日本に帰ってしまう

此処の部分は私は停戦していても色々とちょっかいを出されるから
いっそのこと南京を落としてしまえば国民党は降参してより確実な
和平が保たれると一部の将校達は考えていたが南京を攻略しても
蒋介石は降参せず泥沼化していったと思う

あと石原は東条によって予備役にされて現地を離れてしまうんだけどね

743 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 06:25:17 ID:KVRYpcxa
加藤が6chで言っていたが、車に残っていたものから判断すると、犯人は漫画の愛読者でその影響を受けた人だったという話だ。

それってまさか、小林よしのり?

744 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 06:34:40 ID:0dkT4wzD
普通に考えれば小林の可能性高いけど、実はジョージ秋山のほうを
指していたのが話題性に乏しいと思ってわざとぼかしてるのかもよw

漫画ヲタで知られる安倍を皮肉ったとも取れるけどw

でも活動歴ウン十年の筋金入りの50過ぎの右翼オヤジが、
今さら漫画に触発されても無いだろう。

745 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 07:30:11 ID:t9ppaXjT
嫌韓流とゴルゴ13らしいよ

746 :701:2006/08/27(日) 07:50:14 ID:G+NNLgNz
>>702
じゃ、濡れ衣を晴らしたいということだけですか。
でも、それだけ?「だからあの戦争は・・・」とつなげたいわけじゃなく?

あと、左翼風に言い返しておくよ。
「じゃ、あんたは自分の家の敷地に武器を持った男達が突然やってきて好き勝手を
 はじめてなんとも思わんのか?バカめ。それでも男か。」

あっ、俺は左翼も中韓も共産党も嫌いです。

747 ::2006/08/27(日) 09:04:24 ID:jTe5yxh1
わけわからんこいつ

748 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 14:09:33 ID:kM4AW7I0
>>746
俺風に言い返しちゃうぞw

>「じゃ、あんたは自分の家の敷地に武器を持った男達が突然やってきて好き勝手を
>はじめてなんとも思わんのか?バカめ。それでも男か。」

ある家庭が離れを貸すことにしたら美人姉妹が越してきた
主人と息子(民衆)は歓迎したが奥さん(1部の指導者)は
おもしろくなかった

南京占領後に南京の人口は増えてるからね

749 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 18:06:56 ID:hpplZv7m
東條英機って東京裁判で自衛戦争だから宣戦布告しなかったとは言ってない。
外務省の不手際とか弁明してる。さすがにたくさんの米人を目の前にして
自分の身を案じたのだろう。

750 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 19:12:33 ID:YjfnnfUC

>加藤邸放火・・・・大日本同胞社

なんだ、結局は在日右翼の仕業か。 街宣右翼と同類だな。
つまり、もとをたどると、朝鮮・韓国にいきつくってこと。
マスコミが報道できんのも当然だ。マスコミは在日(利権)のソクツと化してるからね。
一時期、TVがサラ金のCMで溢れたのがいい例だ、もちろん大手サラ金はぜ〜んぶ在日系企業!
違法金利や無法取り立てするのも在日ならではで、日本の自殺率が上昇してるのはそのせいだ。

「エンコつめ」だって、本来は朝鮮半島での、お上に抗議するための風習的行為だった。
日本の893の構成員の多くを在日が占めるようになったのに伴い、「ケジメ」としてとり入れるようになったもの。
歴史認識や竹島に抗議して、そろって「エンコつめ」やる朝鮮・韓国人たちの風景が報道されてたろ。

かの国は「国旗」を燃やすのは好きなようだが、「放火」もその手の風習なのかい?(W


751 ::2006/08/27(日) 20:04:46 ID:8tvvBB+d
>つまり、もとをたどると、朝鮮・韓国にいきつくってこと

そういうこと、お前には濃いチョンの血が流れているのさw
死ねよ、カス

752 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 20:46:05 ID:ND3ppKhJ
>>751
????????????

753 :名無しかましてよかですか?:2006/08/27(日) 21:52:06 ID:mPGIOyX7
先週、よしりんがやるMANに出たらしいけど何を言ったの?
知ってる人詳細キボン

754 :701:2006/08/27(日) 23:25:53 ID:Spr1jxAe
>>748
>南京占領後に南京の人口は増えてるからね
虐殺どころか、うまい統治をしたのなら、左翼系の言ってることは
なんなんだって事になりますよね。
このあたりの事は、アカデミックな検証はどうなってるのでしょうか。

ただ、俺は、前に書いたとおり、日中戦争全体の位置づけを考える上で、
南京の大虐殺の事実の有無自体そんなに大事なことなのか疑問なんですよ。
満州事変自体が戦略的にも外交的にも愚行中の愚行だったと思ってるので。



755 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 02:26:36 ID:Qql72WBO
じゃあんたは自分が幼女レイプ犯の濡れ衣着せられても平気か?バカ?

756 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 04:25:32 ID:HCeonDIm
>>754
お前はアホか?


757 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 06:41:31 ID:DZz0CZQX
「南京の大虐殺の事実の有無自体そんなに大事なことなのか疑問なんですよ」

翻訳
「南京の大虐殺の事実の有無を検証されると困るんだよね。やめてくれないかな」


758 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 07:44:22 ID:Ia+zAz4o
じゃあ日本もやり返そうぜ
中国の犯罪を沢山捏造しよう。


759 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 07:58:12 ID:N+jOp7Dk
>>754
『南京大虐殺』が伝説・逸話・噂話レベルの話であるなら、別に検証する必要は無い。

しかし、相手が外交・内政レベルで『南京大虐殺』を『事実』として持ち出してくるからこそ、検証の必要がある。

760 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 09:52:42 ID:Qql72WBO
サヨくんの新手の論点ずらしかな?

761 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 10:02:14 ID:eghGvqGQ
>>754
満州事変は解決済みだろ。
満州事変が支那事変に繋がったと思っているなら事実誤認だな。


762 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 10:05:26 ID:eg4ERjqn
http://www.ohmynews.co.jp/

763 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 10:23:50 ID:eg4ERjqn
http://www.ohmynews.co.jp/

764 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 10:39:40 ID:XdMp4dKi
満州事変は条約としては解決済みだが、これが支那事変につながったのは
間違いない。


タンクー協定→傀儡キトウ政権を華北に作る→華北の支配を進める
という一連の流れのなかで国民党政権と関係悪化していったのだから。


765 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 10:44:52 ID:eghGvqGQ
ならば協定を結んで解決済みなものを悪化させたのは国民党ということでしょ。
法治が理解できないのは、支那人の先天的欠陥なのか?


766 :中政民国傲慢者:2006/08/28(月) 10:49:13 ID:bu9LC4lW
我傲慢地宣布日本爲我国殖民地.
中政民国日本省

767 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 10:57:17 ID:Qql72WBO
だいたい満州は漢族のもんじゃなくて満族のものだろ

768 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 11:00:00 ID:f0rSrJw7
正確には女真族

769 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 11:01:55 ID:f0rSrJw7
あっ満族で良かったんだ スマソ

770 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 11:09:31 ID:6wMLgdlN
満族www

771 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 11:34:32 ID:IX5b3Zdf
中華を名乗ってあの領土はないだろうと思うけどね

772 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 11:37:22 ID:XdMp4dKi
>>765
いろいろいちゃもんつけて華北に支配をひろげていったんだよ。
いきなり満州事変から日中戦争になったんじゃない。

773 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 12:53:54 ID:niCa1k5L
「東北を返せ」は共産党の主張で、
国民党は満洲国を事実上黙認していた。
共産党が潜入・偽装宣伝工作とゲリラ・テロ活動をしたために
押さえつけなければならず、あそこまで拡大したんだよ。
何もなければ満洲以外を押さえるメリットなんて日本になかった。


774 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 12:53:54 ID:k+tNZ5K8
>>772
>いきなり満州事変から日中戦争になったんじゃない。

これは>>754に言ってやれ。
満州事変と支那事変は別物だと俺は言ってる。


775 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 13:34:13 ID:Qql72WBO
南京は満州にあったと思ってるんじゃない?

776 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 14:51:40 ID:KJmmc+4a
博貴マジでダイスキ!みんな待ってるよ!早く復帰して!
大丈夫だから^^

777 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 14:55:20 ID:vwLMaymL
>>773
国民党は共産党をやっつけた後に日本をおいだす(おそらく最終的には満州からも)
つもりだった。

日本は満州に次は華北とねらっていた。

まあ中国の攘夷だな。


778 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 14:57:08 ID:DZz0CZQX
要は日本と国民党と共産党が満州を巡って争ってただけですな
誰が正義ってわけでもない、単なる奪い合いw

779 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 15:09:56 ID:f0rSrJw7
ついでにソ連も狙ってたぉ
アメリカも蒋介石を通して大陸への足掛かりにしたかったぉ

東アジアの歴史はアヘン戦争から各国の思惑を検証していかないとだめだぉ

780 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 15:20:44 ID:vwLMaymL
北方領土もたんなる奪い合いか。

781 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 15:29:44 ID:DZz0CZQX
領土なんてモンは単なる奪い合いに決まってらぁ。
奪い合って日本が勝って満州国にしたんだったらそれだけの話だし、
アメリカがちょっかい出して国民党に援助して横からかっさらおうとしたら
日本とアメリカの全面戦争になって漁夫の利で共産党が取っちまったんだったら
それもまたそれだけの話だ。

782 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 16:16:13 ID:Y57AUsZJ
軍事力増やして、韓国とロシアと戦争して竹島と北方領土を取り返せってかw

783 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 16:46:39 ID:Qql72WBO
軍備を増やして実際に戦争せず奪還しろって言うんだよ サヨ君はなかなか軍備=戦争という発想から脱却できないね

784 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 17:02:48 ID:POJzWT7g
日本の戦後復興にどれだけアメリカが協力しても、
アメリカに対して、
「空襲して焼け野原にしていただいてありがとうございます」、
「原爆を落としていただきましてありがとうございます」、
なんて、なるわけがない。
中国韓国も同じ。

本心はどうでもいいが、
表向きは悪うございましたで通すほうが得になる。
ホンネとタテマエを使い分けてうまくやるのが日本人の伝統なのに、
世界中から嫌われてるアメリカの政治家をまねする必要はないだろ。

アメリカに対して経済制裁や軍事攻撃しても無意味(アメリカよりも他の国が経済的ダメージを受ける)だから、
アメリカは嫌われても平気。日本は困る。

785 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 17:15:07 ID:DZz0CZQX
んで、んな野蛮な段階を脱して話し合いで決めようねってことに
世界は変わりつつあるわけだが、なかなか上手くいってないんだな。
竹島と北方四島も日本は軍事力(による恫喝)を使わずに
話し合いで決めようって言ってるけど相手は応じようとしないね。
まぁ経済力(による恫喝)を使えばいいんだけど日本政府は
それすら出来ないヘタレだと思われてるから当然かw

786 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 17:21:46 ID:RQfKFfGm
竹島は返ってこない可能性大だけど、北方四島は何十年後かにはなんとかなるかもね。
ロシアに大量に経済援助して日本無しではたちいかなくしてあげて言うこと
聞かせるといういがいに無いと思う。

>>783
恫喝で返ってくると思う?

787 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 17:26:39 ID:f0rSrJw7
竹島は通貨危機の時に
”ウォンを保証してやるから竹島返せ!”って言うべきだったな

ほんとに日本は外交下手・・・orz

788 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 17:32:53 ID:FE5Fmdzh
いっそ憲法9条完全に破棄して自衛力(軍事力)を
強化すべきだと思う。それで今後日本海に入ってくる
不審船は見つけ次第、問答無用に破壊すれば中・韓も
簡単には手出しできないのではないか?

789 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 17:56:47 ID:Qql72WBO
ちなみに日本は、日本を焼け野原にしてくれたカーチス・ルメイ将軍に勲一等旭日大綬章を送ってます。

790 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 18:22:21 ID:RQfKFfGm
>>787
その程度じゃ返ってこないと思うよ。

791 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 18:28:52 ID:S8/rYUoc
1等国民(政治家)
2等国民(職業軍人)
3等国民(徴用軍人、軍属など)
4等国民(一般国民)
5等国民(戦争に協力しない国民)
ということにしたいのだろう。


792 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 20:15:27 ID:Ex+swqJL
華北分離工作?
華北ってどこですか?

793 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 20:25:18 ID:/+UPHjh8
>>790
それならそれで韓国が国際信用を失うからそれでも良い

話は変わるがブッシュ大統領が来日したとき靖国神社参拝を
申し出てきたそうな。けれども害務省が断ったんだって
ブッシュが参拝していればこの問題は終了だったのに
害務省使えない・・・・アホ

794 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 21:17:35 ID:9uI2eHKZ
>>793

外国訪問のときに、かつての敵もしくは味方の
tomb of unknown (無名戦士の墓)に参りにいくのは
欧米ではそれほど珍しいことではない。
あまり政治的意図もないし、利用もしないと思うが。

795 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 21:22:20 ID:l3sBgpCa
>加藤邸放火・・・・大日本同胞社 =【在日ウヨ】

加藤紘一宅を全焼させた背景には、紛れもなく、宮沢総理を刺した輩、石井紘基を殺した在日右翼系が同根にある。 
彼らはまさしく北朝鮮から麻薬を譲り受けている、住吉連合のヤクザだと言う事だが、勝共連合、統一協会の流れの中にあると理解している。

マスコミが犯人像や背景を報道できんのも当然だ。マスコミは在日(利権)のソクツと化してるからね。
一時期、TVがサラ金のCMで溢れたのがいい例だ、もちろん大手サラ金はぜ〜んぶ在日系企業! 韓国にまで進出して、社会問題化してるしな。
違法金利や無法取り立てするのも在日ならではで、日本人の自殺率が上昇してるのはこいつらのせいだ。

注意が必要だ。
ウヨにもサヨにも【在日】が紛れ込んでる。 レイプ犯や放火犯をみたら、まずは【在日】かどうか 確認すべきだ。
マスコミは、犯罪人が【在日】である時、 印象操作で【右翼】と表現する。

「(北朝鮮に)拉致された人、そして亡くなった人たちに何かの過失があるとすれば、それは、『日本人』に生まれたということでしょう」と臆面もなく言い切った筑紫哲也(=在日マスコミ左翼)も忘れるな。

796 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 21:34:38 ID:/+UPHjh8
>>794
ではなんで害務省は断ったの?

797 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 22:34:23 ID:rfl1TipF
>>796

単なる友好の証のつもりが政争の具となるのが嫌だったのかな。
アジア人って、センチでウェットだから許すも許されるも時間かかるね。

798 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 22:44:57 ID:EXyloUob
【社会】京大の学寮で寮生が過激派から暴行を受け重体、過激派7名を逮捕へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156419324/

799 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 22:49:15 ID:MxFwDTZp
>>764
>満州事変は条約としては解決済みだが
条約として解決はして無いよ。そもそも現地軍の間で結ばれた協定であり、
国家間の条約でもないしね。
タンクー協定は停戦協定でしかなく、戦闘の停止を意味するものでしかない。
中国が満州国を承認したわけでもないし、国境が変更されたわけでもない。

>>765
停戦協定は破棄して戦闘を再開する権利は両軍にあるのだが・・・
実際、華北自治工作でタンクー協定は破棄されたも同然とも言えるし。

800 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 22:57:11 ID:MxFwDTZp
>>773
>国民党は満洲国を事実上黙認していた。
単に共産党追討を優先させていただけ。後回しにしていただけで
積極的に放棄するつもりは国民党にも無かった。

>共産党が潜入・偽装宣伝工作とゲリラ・テロ活動をしたために
占領地でゲリラ・テロ活動が起きるのはある意味当然。責任転嫁も
いいところ。

>何もなければ満洲以外を押さえるメリットなんて日本になかった。
日本には無かったが、石原莞爾の二番煎じを狙った陸軍若手参謀には
あったよ。明らかに満州事変の再演を望んでいたし。

801 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 22:58:48 ID:MxFwDTZp
>>779 >>781
日本は中国の主権と領土の村長を国際連盟憲章や九ヶ国条約で
約束しているのだが。元々は満州が中国領であるこも認めていたし。

802 :名無しかましてよかですか?:2006/08/28(月) 23:22:35 ID:m7AK18Ae
>>800
後回しだろうがなんだろうが満洲国を認めていたのは事実です

占領地だからそれがどうした?
ゲリラ・テロ活動が認められる事にはならんぞ

803 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 00:53:39 ID:KTXd+CIB
>>802
中華民国が満州国を認めた事実は無いよ。交渉相手とすらしていない。
タンクー協定も日本軍と結んだものだし。

それが認めらるか否かは別問題として、侵略に対するゲリラ、テロによる
抵抗が発生するのは当たり前、と言ってるのだが。アクションがあれば
リアクションがあるのは当然。それを相手のせいにするのは責任転嫁も
いい所だといっている。

804 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:02:34 ID:6IMVjWjs
そもそも侵略などしてないのに言ってんだコイツは

805 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:19:09 ID:CjGjtpcI
>>754
>>南京占領後に南京の人口は増えてるからね
>虐殺どころか、うまい統治をしたのなら、左翼系の言ってることは
>なんなんだって事になりますよね。
>このあたりの事は、アカデミックな検証はどうなってるのでしょうか。

南京市の人口は急激に減っているよ。
増えたのは南京市の一部である南京城内の、さらに一部である狭い狭い
国際安全区域内だけ。ここだけは異常なペースで人口が増加している。
外国人の目があって比較的安全な所にみんな逃げてきてるのは、
>うまい統治
など行われていなかった証左だね。

806 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:25:12 ID:fWUVgVXO
 村田(比島派遣軍軍政最高顧問)は抗日ゲリラが跳梁し、
民衆が日本軍に背いた理由を16か条にまとめている。 そのうち3点を紹介する。
 そのひとつは、憲兵隊や守備隊の横暴さの問題である。職務上フィリピン人と直接接するのは
曹長以下であると述べ、「彼等の多くは視野概して己の周辺を出でず、治安の維持に急にして
民衆の福祉に疎く、自己の功を挙ぐるに専らにして他の迷惑を顧みる遑なく、
風俗を無視し習慣を重んぜず、常に征服者の態度を以って民衆に臨」んでいると指摘する。
 もうひとつは愚民観に関わる問題である。フィリピンは教育が盛んで大学も多く、
アメリカ留学経験者も多い。彼らのプライドを顧みず未開民族に対するのと同じ態度で
彼らを指導しようとしたのは失策であり、大いに反省すべきである、と指摘する。
 さらに日本人は教育程度が高く識字率は世界有数であるにも関わらず、
日常の行動作法はそれにともなっていない。軍人でも民間人でも海外に出るととりわけそうで、
そのために異民族に疎んじられる、と指摘する。

「マニラに於いて深夜、泥酔、高歌、放吟、不作法の限りを尽くせしものは何国人なるや。
昼間法規を無視しし警官を憚らず横行闊歩、放縦自在の行動に出でしは何人なりや。
言語不通のため偶々意に叶わざれば直ちに鉄拳を喰わせ私刑を加えたるは何人なりや。
鉄拳なればまだ可なり。比島人の最も嫌悪する平手打ちを行ない終生恨みを懐かしたるは何人なりや。
相手の如何を問わず、時に衆人環視の裡に在りて婦女子に対して又然り。
しかもその行動の粗野なる、甚だしきは白昼越中褌一つで大道を闊歩せしものあり。
予は之をマニラ、セブの両市に於いて親しく目撃せり。
――新来者は戦勝の余威を仮り占領地に対する態度を以って民衆に臨めるため、
不識不知夜郎自大の挙措に出でたるもその一因たるべし」

807 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:26:25 ID:6IMVjWjs
なにから逃げてきてるかと言えば中国の内戦からってのはわかった
虐殺があったとすれば中国人によるものだってのもわかった

808 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:34:45 ID:ORtJ7smF
南京大虐殺があったんなら、南京の人口はマイナス数万人だよな

809 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:35:56 ID:fWUVgVXO
「戦前われわれは、日本兵を恐れながらも過小評価した。その後ガダルカナル、
ニューギニアの戦いでは逆にスーパーマンと呼ぶほど過大評価した。しかしここにいたって、
われわれはついに日本兵の真の姿を捉えることができるようになった。
 まず日本兵はスーパーマンではない。単に胴長短足のぶざまな小男にすぎない。
賢いところもあるにはあるが、多くの点できわめて愚かである。たしかに我慢強く一徹であるが、
他の国の兵士と比べて想像力に欠け、決してことさら勇敢というわけでもない――」

「――日本軍の戦術を立てるのは、サムライや武士道の伝統に凝り固まった士官たちである。
彼らが重視するのは個々人の腕と勇気だけである。士官は軍刀と部隊を操る力で
その腕と勇気を見せ、兵士たちは銃剣でそれを示そうとする。
 日本兵にとって武器というものは、重機関銃から戦車まで勝利を得る手段ではなく、
単なるアクセサリーにすぎない。たしかに歩兵が敵陣に乗り込み、陣地を奪い取らなくてはならない
場合もあるが、われわれならその際、無用の損失を防ぐためにあらゆる武器を利用する。
しかし日本兵は突撃に当たって、武器に肩代わりさせることを潔しとしない。
武器はあくまで歩兵の銃剣突撃の補助にしかすぎないのだ――」

「今、日本兵はとうてい理解できないような事態に直面している。それはわが軍の武器の使い方だ。
われわれが銃剣で勝負をつけようとせず、ただ照準を定めた小銃や機関銃を発射するだけで
日本兵の突撃をくい止めている事実。とりわけ腕と勇気と剣こそ勝利をもたらすという
彼らの基本信念が誤りであったという事実……。
 歩兵のみが強力な力を持ち、武器はただその補助をする道具にすぎないといった
日本軍の戦術の基本原理は中国ではたしかに通用した。マレーシアでも、
そしてフィリピンでも通用してきた。しかし、今や、ついにそれが通用しない時が来たのである。
この事態にどう対処すればよいのか、彼らはまだ確たる答を見出していない」

『ICPOA報告 日本陸軍No.6 日本兵の正体』

810 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 01:43:12 ID:ORtJ7smF
それでも勝てなかったシナ兵、乙

811 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 02:16:15 ID:PcFhKAQZ
現地解決の交渉が国家間のものと認められないと言うのなら、
当然、通州事件・済南事件の後始末も無効だな。
邦人虐殺について、中国に賠償請求しようぜ。
歴史教科書にも詳細に記そうな。

812 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 03:03:03 ID:wWnyxwml
そもそも南京に日本軍が入った時には
街にはシナ軍の軍服やらが転がりまわっとたとゆうじゃないか(そのことはあのNHKの特集でやっとたから間違いないのだろう)
で代わりの私服はどうやって手に入れたのだね買ったり用意していたとでもゆうのかね
死体が街から余り見つからなかったらしいがそんなもん有名な揚子江に捨てればよいではないか
マギーのビデオにしたって肝心の虐殺現場がうつてないし
結局連中の自作自演じゃねえか

813 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 03:13:55 ID:KTXd+CIB
>811
>現地解決の交渉
現地解決だから国家間のもので無いなどとは言っていないが?
停戦協定と言うものの性質、加えて現地軍司令官によるものである事から
条約の様な最終的な解決を示すものでないと言っているのだが。

>通州事件・済南事件の後始末も無効だな。
通州事件はキ東政府が日本政府に対し謝罪して決着したし、斉南事件も
第3次山東出兵に発展した後、政府間交渉で撤兵して終結した。明らかに
国家間で決着した事だが。満州事変と違ってね。

814 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 04:04:39 ID:PcFhKAQZ
じゃ、冀東政府が謝罪とともに約束した大慰霊塔は残ってるのか?
無くなったとしても共産党政権は再建したのか?
中国の歴史教科書には載ってるのか?
カネで解決したとしてもこういう蛮行には「道義的責任」を求める権利があるよな?

815 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 04:44:06 ID:jg/X8qnl
というか・・
日本軍の既に少量の軽火器のみで追いつめられた1個小隊+民間人の竹槍部隊の
末期の万歳突撃で
サイパンで米一個中隊が壊走しかかっているんだが・・
援軍が来て踏みとどまって玉砕させたけど・

銃剣突撃に頼ったのは
”弾の備蓄が軍トータルであんまりなかったから”っていう現実的な部分もあり

816 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 10:10:07 ID:6pe7jBRd
>>799
>タンクー協定は停戦協定でしかなく、戦闘の停止を意味するものでしかない。

だから侵略でも何でもないんだろ。


817 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 11:05:15 ID:Z23rKaQr
>>808
虐殺のメインは捕虜の処刑。
1万から3万程度と言われている。
>>810
日本軍は中国軍に無条件降伏しています。

818 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 11:34:34 ID:KTXd+CIB
>>814
中華民国も中華人民共和国もキ東政府の責任を継承する立場に無いが。
「道義的」にはむしろキ東政府の「後見人」だった日本政府に事の責任が・・・w)

819 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 12:03:00 ID:KTXd+CIB
>>816
>だから侵略でも何でもないんだろ。
なんでそうなる?

820 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 12:30:58 ID:ORtJ7smF
責任は引き継がないが被害者意識だけは引き継ぐのがシナの各種政府

821 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 12:56:37 ID:PcFhKAQZ
>>818
虐殺に対する「道義的責任」は法的責任を超越する概念だから
政権間の継承関係を問題としない。
冀東政府下で中国人の意志を反映して行われた蛮行である以上、
国交のある諸国のうち「すべての中国人」を代表する
中国共産党がこれを引き受けるのが当然。

822 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 13:22:02 ID:MtCITiCP
>>805
ソース

>>817
>虐殺のメインは捕虜の処刑。
>1万から3万程度と言われている
ソース

823 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 14:24:11 ID:W708wuPS
>>821 
被害を主張するんなら、加害の責任も引き受けるべきだよね。

824 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 18:06:46 ID:jTYSrGnn
おまえら、本当に毎回毎回南京論争で盛り上がるな(苦笑)
夏になると湧いてくるw

825 :実践家:2006/08/29(火) 19:00:40 ID:4PFDRZxM
被害者意識はその場しのぎにはなるが何も構築できない。人間も同じ。周りにそんな人がいたら[放っておく]のが1番。そう、君らが得意な[スルー]だ

826 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 20:20:08 ID:lI4QC4xy
不法殺害を認めたとしても3万はちょっと多すぎないか?
2万が限度だろ
もちろん秦の4万は話にならない

827 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 22:23:08 ID:cldDdiwN
今までの作品と比べて、なんか画が手抜きしてる感じするんだけど。

828 :名無しかましてよかですか?:2006/08/29(火) 22:45:27 ID:6eV4tUks
まだいたのか、東京裁判を信じるどあほーうが‥
さっさとシナチクかキムチへ行けよ

829 :ぱとりおっと:2006/08/29(火) 23:04:48 ID:K/hfw22X
 業界でも彼の評価は分かれるが、正統民族はは当初から評価していた。
 実際彼ほど若者に影響を与えた者はいない。

830 :754:2006/08/29(火) 23:18:46 ID:d9XpFo/l
なんか、議論が沸騰してますな・・

>>759
そういう論理なら分かります。

まぁ、南京大虐殺のアカデミックな検証は検証として、
中国も、日本のナショナリズムを煽るような真似は
損だということを理解すべきだと思う。
「ヒトラーはブラウナウの生まれではなくて、ウィーン会議の生まれ」
という事もあるし。

>>778
>要は日本と国民党と共産党が満州を巡って争ってただけですな
>誰が正義ってわけでもない、単なる奪い合いw
これは、そのとおりだと思う。
ただの奪い合いだけど、国際社会にイチャモンつけられる元になったから
愚行だったといってる。後知恵だけど、満州の権益をたとえばアメリカと
分け合うとかできなかったのかな。まさに机上の空論だけど。

831 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 00:23:00 ID:IoExFh+s
>>830
>後知恵だけど、満州の権益をたとえばアメリカと
>分け合うとかできなかったのかな。まさに机上の空論だけど

石原莞爾の考えでは満州はソ連の脅威に対する防衛戦であり、来る米国との
決戦に備えての国力増強だからね〜
ワシントン会議以降微妙な関係になってきたし・・・
満州に於ける覇権争いで結果は同じかも

それにアメリカは日本と蒋介石双方に輸出して自国の経済を維持していたから
紛争を終わらせるわけにはいかなかったのではないかな

832 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 02:31:56 ID:9saO4iSl
まあ、経済技術資源軍事で日本に圧倒的に勝るアメリカ資本を導入したら
軒を貸して母屋を取られてたわな。
日本兵がアメリカの資産を守るために大活躍w
自民党の対米追従程度で文句たらたらの連中がそれに耐えられるかねw

833 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 05:25:20 ID:CMj7xgAJ
アメリカ側から実際に資本提供の申し出はあったんだろ?
あれを受けていたらどうなったかなとはちょっと思う。
軒を貸して母屋が狭くなったとしても、

・欧米列強の満洲国承認
・アメリカに武器を提供してもらえる
・ソ連を牽制して日米防共同盟、早めに冷戦時代に突入

ぐらいのメリットはあったかも知れない。
ただし北支に手を出さず満洲にこもっていればの話だ。

…自分で書いてて思ったが、
これってやっぱ戦後日本の冷戦体制化の発想だな。ちと苦しい。

834 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 11:40:29 ID:QzoyiGI1
石原を過大評価する人多いけど、戦略間違っているね。
満州とれば直接ソ連と対峙してしまう。朝鮮を早く独立させてバッファー
にするべき。伊藤の戦略で行けばよかったのに桂のアホが。

今川義元を討ち取っても三河や遠江に攻め込まず徳川を武田や今川の
バッファーにした信長はさすが。

835 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 11:42:20 ID:QzoyiGI1
×武田や今川の
○武田や北条の

836 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 12:20:10 ID:E8Hja2oE
>>834
気持ちは分かるが朝鮮に家康と同じ仕事を期待するのは酷では?

朝鮮の日本蔑視は統一新羅以来で根深い感じがするが

837 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 12:31:56 ID:fUN/PRHl
>>834
満州国を作ったのは石原だが、それ以前から満州に於ける権益を
日本は持っていた。それにシベリア出兵・尼港事件等もありソ連に対し
朝鮮を防衛戦とするよりも満州を緩衝帯とするようになっていた。
すでにソ連とは対峙していたんだな


838 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 12:37:40 ID:fUN/PRHl

防衛戦×→防衛線○

839 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 12:57:44 ID:QzoyiGI1
満州なんかとるから関東軍という大軍をはりつけなければならなくなった。
いつもこのパターンなんだよ。満州を守るために今度は華北が緩衝帯だ。
朝鮮→満州→華北
トラック→ラバウル→ガタルカナル

840 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 13:05:11 ID:fUN/PRHl
↑要するに日本は鎖国したままが良かったと?

841 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 14:51:30 ID:5nXtICKX
>>840
日本は今、鎖国しているのか?

842 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 16:21:13 ID:FftDIS5t
>>839
トラック→ラバウル→ガタルカナルと進出していったのって、
オーストラリアを封鎖する為じゃないの?

843 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 17:43:09 ID:Y7jpOxoq
>>842
おおかた占領が終わってとるところがなくなったから。
さて次どこにするかって感じだ。
そうだオーストラリアだ。米豪遮断だ。みたいな感じ。

844 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 18:50:02 ID:6UFc50uI
日本の敗因の一つとして前線の拡大に伴う
兵站の間延びが上げられているが前線を何処に持ってくれば良かったのかと思う

何処であっても膠着状態からの消耗戦になるわけで日本の不利は変わらない気がする
少しはマシな戦いが出来た位?

845 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 20:23:14 ID:Y7jpOxoq
>>844
もう答えはでてるでしょ。
アメリカと戦争すちゃダメ。

846 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 20:29:54 ID:7pU52FLV
>>845
つ ハルノート

いかん、またネタがループしちまう

847 :名無しかましてよかですか?:2006/08/30(水) 20:35:48 ID:9St4jNtd
だから三国同盟がアホ

848 :ww:2006/08/30(水) 21:01:12 ID:XP+AxHzn
『筑紫哲也』ニュース23
○勝ち組(残留):天皇筑紫氏
×負け組(戦力外通告):草野、佐古、久保田
低視聴率で周囲を解雇し、
自身の責任を回避するメディア界の勝ち組こと天皇筑紫氏。


849 :754:2006/08/31(木) 00:14:08 ID:fh8/APNQ
>>833
何かで読んだんだけど、
日露戦争後、満州のインフラの何かにアメリカが出資しようとして、
小村寿太郎が阻止したんだそうな。
海千山千の明治の元勲(井上馨とか)たちは、乗り気だったのだが、
維新後の官僚たる小村は、先が読めずに目先の利益に囚われて
阻止した・・なんて、論調だった。

850 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 09:18:09 ID:k8vX4o4L
>>849
確か司馬遼太郎だったよ。出典は忘れたけど、
・・・・・自信ないけど多分坂の上の雲?

851 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 10:36:59 ID:jublgiWQ
維新第一世代と第二世代の対立で第二世代が勝ったみたいな話だったな。
よくも悪くも司馬史観だ。俺は司馬支持だけどね。

852 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 10:37:47 ID:ehsoe80q
それはフィクションだろう>坂の上の雲

853 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 11:05:25 ID:yyeGI89o
司馬じゃなくて渡部昇一じゃなかったかな?

854 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 12:32:04 ID:k8vX4o4L
>>852
その通りだね。でも、その記述部分については少なくとも
司馬遼太郎のその事実に対する考えを述べているわけで、
その一言で切って捨てるのもどうかと思うよ。
ただ、坂の上の雲に書いてあったかどうかは思い出せない(^_^;)


855 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 13:05:12 ID:A4daXxRB
>>834
満州を緩衝地帯にしたんだろ。
満州を併合したのなら緩衝地帯がないということになるけど併合はしていない。
朝鮮が独立できるくらいなら日本は苦労していない。
この21世紀でも日本にタカっている国だぞ。


856 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 14:48:45 ID:0mdbFj1D
関東軍をたくさん貼り付けておいて緩衝地帯もなにもない。
現に緩衝地帯とするべく華北に傀儡をつくっている。
朝鮮は独立して日本は大繁栄。これが歴史的事実。



857 :名無しかましてよかですか?:2006/08/31(木) 15:29:15 ID:u07ZnPpe
責任追及の最終目標が裁判で勝つか、法的にどうだったか確定するってことにこだわる必要はないだろ。
政治家や法律家でもない民間人が法的に責任追及できるわけがないから、
責任追及の最終目標は責任があるってことを言い続けることでいいんじゃない。

アメリカが日本に原爆を落としたことを、
政府が抗議しなくても、法的責任を問えなくても、
民間人がアメリカには落とした責任があるっていうこと言い続けるように。


858 :754:2006/08/31(木) 23:22:44 ID:r+uYOZpw
>>853
そう、確か渡辺昇一さんと、誰か(ひょっとしたら谷沢永一)の対談です。
官僚の是非みたいな、対談だったかなぁ・・

859 :てろ:2006/09/01(金) 04:12:58 ID:lff9j09z
ん?A級戦犯はどこいった?

860 :名無しかましてよかですか?:2006/09/01(金) 09:18:30 ID:ShmSoecw
>>859
このスレ全部読め
流れが分かる

861 :名無しかましてよかですか?:2006/09/01(金) 14:05:02 ID:cnYxepMe
流れの問題か?

862 :754:2006/09/01(金) 21:02:17 ID:kElVnXJJ
じゃ、話をそらせた張本人として、本論に戻すべく燃料投下しますか。
以下は、話題になっている読売新聞社説の抜粋。
-------
読売新聞は、昨年の夏以来、東京裁判の「戦犯」概念とは距離を置く形で、政治・軍事指導者たちの責任の解明作業を続けてきた。戦争への道を推し進めた責任、戦争を阻止できなかった責任、戦争を早期に収拾できなかった責任である。
 検証の対象期間は、日中戦争に先行して1931年に始まる満州事変から、対米英蘭(らん)戦争の終結までである。
 この間の一連の戦争については、いまだに呼称さえ定まっていない。大東亜戦争、太平洋戦争、アジア・太平洋戦争、15年戦争……。いずれも地理的、あるいは歴史経緯的に、なんらかの難点が伴うためだ。
 読売新聞は、これを地理的概念や歴史観とは関係のない「戦争の期間」で括(くく)り「昭和戦争」と呼ぶこととした。

 代表的な例が、自決した近衛文麿首相である。決定的諸局面での優柔不断、判断ミスの連続で、ずるずると軍部の主張に押し流された責任は、極めて重い。
 松岡洋右外相も、日独伊三国同盟の推進・締結という国際情勢についての誤断により日米開戦への道を開いた。「A級戦犯」として起訴されたものの、判決前に病死し、判決は下されなかった。
 その他にも、いわゆるA級戦犯以上に実質的な戦争責任があったのに、訴追もされなかった軍事官僚たちがいた。陸軍参謀本部、海軍軍令部の参謀である
---------
 ま、これはこれで一つの見方ですが、その時代の空気や倫理観を考慮せずに
今日に見方で斬ってしまうのは、酷な面もある。
しかしながら、すくなくとも、「勝てる見込みの無い戦争」に踏み込んでいった
責任は絶対にあると思う。
たとえば、日露戦争では、政府首脳は、局地戦で勝利した後タイミングよく講和することを
が唯一かつ最善の策であることを念頭に、戦争を遂行したのだ。

863 :名無しかましてよかですか?:2006/09/01(金) 21:06:06 ID:uMt4JMtm
いや当時でも近衛や松岡に対する批判はあったんだが
近衛なんてトラウトマン和平工作蹴りやがって最悪だけどな

864 :名無しかましてよかですか?:2006/09/01(金) 21:39:31 ID:uRVUGzF5
>862
>しかしながら、すくなくとも、「勝てる見込みの無い戦争」に踏み込んでいった

つまり日本は石油止められも反抗しないで大人しく自滅しろと・・・


865 :754:2006/09/01(金) 21:54:33 ID:kElVnXJJ
>>864
じゃぁ、石油止められたのはなぜ?日本の戦略はまずくなかった?
石油止められたから、一か八かの戦争?北朝鮮みたいな感覚ですね。

どっちが論理的、道義的に正しいかとかいう問題じゃないですよ。
一家の長として家族を養うためには、っていう感覚が必要だと思うよ。
妻も子もいるリーマンが、ヤクザから売られた喧嘩を、簡単に買うかという話。


866 :754:2006/09/01(金) 22:00:05 ID:kElVnXJJ
>>864
追加。
小林さんの本に、パール判事が
「あの状況に置かれたら、日本でなくても立ち上がっただろう」
と言ってたって書いてあったが、
国民の生命と財産を守るという観点からして、
立ち上がる前にする事はゴマンとあったと思うよ。
石油を止められたから立ち上がる、列強がやってることと同じ事をしたら
黄色人種だからイチャモンつけられた、許せん、理はこちらにある、とか
そんな議論は、この際無意味だと思うよ。

867 :名無しかましてよかですか?:2006/09/01(金) 22:32:41 ID:BPbda1jE
うざい。
いわゆるA級戦犯が無能無策で国家を窮乏の渕に追い込んだ馬鹿者共だろうが、
はたまた世界征服を企む悪の秘密結社の構成員で数百万人を虐殺した猛悪な獣だろうが、
戦勝国が占領下に裁判の名を借りた政治ショーで殺害した以上は「準戦死者」だ。
戦死者扱いが気に入らなければ文句は戦勝国に言え。

868 :名無しかましてよかですか?:2006/09/01(金) 22:56:52 ID:kfKzy+4M
>>866
オマイは家の周りをヤクザに取り囲まれて一歩も出られない状態で
”オマイの娘はべっぴんやな〜、1発やらせろや〜”と言われたら
娘を差し出すんだw

869 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 00:22:27 ID:DaG7GPD/
 ____ 
      /_ノ ヽ、_ \   トリケラトップレスwww
   o゜((●)) ((●))゜o   やっぱVIPはくだらなくてサイコーだおwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /
      ___
    /      \     〜女子部員がリンチされ植物人間に〜
   /  ─    ─ \    http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1157118956/
 /   ( ●)  (●) \
 |       (__人__)    |   え〜と、無抵抗の 1 年 生 女 子 を
 \     ` ⌒´    /   90キロのピザ男がリンチし、意識がなくなっても放置
                  
そのまま植物人間に・・・・ 「 その女の子は元から脳に異常があった 」 で片付けられ

事件は闇のまま

"当時ピザ男は中学生だったため 逮捕されず 少年院 にすら行っていない" 

・・・・・・・・VIP・・・・俺達にできることないかな・・・・・・・・・・・・・・
まとめサイトhttp://www.geocities.jp/giga_sdd/
・救急車呼ばなかった→ この時呼んでいれば助かったかもしれない。
    母親を呼びつけ、意識不明の被害者を見せてから、やっと救急車(顧問等不在)
・「イジメはなかった」と言い張る学校側→ ありました
・部長が“集中攻撃”と称するリンチを行っていた。→ どうみてもイジメです。
・加害者母、保護者説明会で「見舞い行ってます」と号泣。→ 行ってない事を指摘されると「すみませんね」と開き直る。
・他にも頭部強打で記憶障害を起した部員が→ 恒常的に・・・。
・加害者を告訴しようとしたが、14歳なので無理。
・いまだ正式謝罪なし。→・・・。
・泣いて逃げる被害者に加えられたリンチの内容→ 死ぬと予見できるくらい酷い。

870 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 02:43:09 ID:6UzcauFW
>>868
全然例えになってないですが
南仏印進駐って知ってる?

871 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 03:28:29 ID:XMzn9R3K
>>870
それは戦術だろうが。

872 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 08:06:29 ID:54+bsvdO
>>866
じゃあ、あなただったらどうできたんですか?

873 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 09:39:35 ID:jmXFyXvM
つ「小日本主義」

874 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 10:06:16 ID:Y+dBAwRN
俺も>>865-866
ゴマンとあった立ち上がる前にする事
を具体的に聞きたいね。

リトアニアなどの小国でさえ、同じことをされたら
開戦しただろうと誰かが言ってたような。

875 :754:2006/09/02(土) 11:01:27 ID:KmW27DuG
>>866
ぜんぜん例えになっていない。太平洋戦争前って
そんな状況だったの?初めて聞いたよ。

どっちかというと終戦後の満州に似てるね。
あの時日本は多数の民間人を置き去りにしたね。つまり
娘を臆面も無く差し出した。

>>874
さぁ、素人考えしか思いつかないけど、
満州から撤退、満州の共同経営持ちかけ、
駐中アメリカ領事(大使?すげー反日の奴、名前忘れた)の篭絡、
日独伊同盟の解消、その間に最新兵器の開発。
素人考えだから、いくらでも突っ込んでいいけど、突っ込む人は、
戦争しか手段が無かった事を具体的に論証してほしい。

とにかく、アメリカは挑発してたんだから、その手に、計算も無く
乗るな、ということを言いたい。
あの時は、その手に乗るしかなかったの?本当に?
というのが疑問。俺も勉強不足だから、その辺は勉強したい。

俺に妻子があって、凶暴なヤクザに絡まれたら、隙をみて逃げます。
隙が無かったら土下座します。金を出せと言われたら出すか。
それでも駄目だったら、反抗するけどもちろん最悪死んだら生命保険が出ることが前提。
日本は、生命保険どころか、満州に多数の民間人が置き去りだったですね。

>リトアニアなどの小国でさえ、同じことをされたら
>開戦しただろうと誰かが言ってたような
それがパール判事の言ってたことですね。
それが国民の生命と財産を守る最善の手段ならいいけど、
果たしてそうだったのか?ということを考えていわけ。


876 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 11:57:43 ID:yGSydYbB
>>875
>満州の共同経営持ちかけ

これは米国のことか?
米国は張作霖を支援していた。反日勢力を支援していた国が
仲良く共同経営なんて夢物語w
中国に進出したかったのに日露戦争の講和、第一次世界大戦でも
分け前を貰えず出遅れていて足掛かりを模索していた
いずれは衝突していた

当時の世界情勢は弱体化した国には容赦なく進出していく
拡大政策を列強各国は取っていた。そしてそれがまかり通っていた時代


877 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 12:07:19 ID:u58uEzoZ
>>876
お前が言っている時代は第一次世界大戦で終わったんだよ。
言ってみれば日本は遅れてきた英雄、伊達政宗状態だった。
正宗はどっかのばかと違ってうまく立ち回った。わざと幕閣の前でふざけて
相撲とったりしてね。
小泉もプレスリーのマネして道化を演じた。なかなかのもんだ、ってあれは
まじかw。

878 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 12:14:33 ID:yGSydYbB
>>875
>満州に多数の民間人が置き去りだったですね。

確かに置き去りにしたね。それに関しては同意する

話は変わるがサイパン等では玉砕している
戦陣訓によって死ぬまで戦えと言われたとしているが
満州を見ているとそれに当てはまらないね
と言うことは玉砕・撤退の判断は現地の司令部の判断に委ねられていた訳で
戦陣訓とは無関係と言うことになりますね

したがって、戦陣訓によって東条が幾多の兵士を死に追いやったという
理屈は否定されたわけだ

879 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 13:04:32 ID:bv8Oxsys
>>878
サイパンはもう逃げる場所がなかったの。
民間人は戦陣訓とは関係ない。つかまったら米兵にレイプされたり戦車の
下敷きにされたりすると信じていたから自害した。

880 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 15:12:38 ID:vDvrC8uo
>>876
>米国は張作霖を支援していた

国民党軍と戦ってた張作霖に政治顧問(町野武馬)送ってた
のはどこの国でしたっけww

881 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 15:50:43 ID:pE6MDENE
321 :Version2:2006/09/02(土) 14:05:33 ID:kECvoley
Q なぜ陛下は参拝できないのですか?   
A チョンが黙ってれば問題ない

Q A級戦犯を合祀してるからじゃないですか?  
A 日経の捏造記事を鵜呑みにするサヨ発見w

Q 天皇陛下のお気持ちはどう考えていますか?  
A お前日本人じゃないなw

Q 天皇陛下よりA級戦犯のほうが大切ですか?  
A チョンは余計な口出すな

Q 戦犯のご遺族の殆どはA級戦犯分祀賛成ですよね?  
A アカヒの記事を信じろと?

Q 国民世論も分祀賛成が6割超えてますけど?
A 創価の捏造記事だろw

Q 天皇陛下が参拝できないのに、首相が参拝したらおかしくないですか?
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Q 世界中でA級戦犯合祀が問題になっているようですが?  
A マスゴミの記事を鵜呑みにするバカですか?

Q やはりA級戦犯を分祀したほうが良いのでは?
A 在日のお前は人類の敵だ

882 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 16:29:02 ID:I5rQqdOz
>>879

うちのばーさんも占領で米兵が来たら皆殺しされる前に死ぬ気だったと言っていた。
それを思い出すと、捕虜は虐待されないというのは日本国民一般にとっては「事後法」なのだ。

靖国の話をTVとかでみると「関係ない奴等が騒いでおるわ。」と嫌な顔をした。
知り合いの戦争未亡人のばーさんの苦労もよく聞かされた。

政治のジャンルに位置付けられる脳内靖国はもういい。そういう当事者の癒し、宗教の靖国であれと思う。

883 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 17:04:26 ID:54+bsvdO
>>875
どうやって陸軍を説得するおつもりなんですか?
素人というより、バカ

884 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 18:05:06 ID:H43s/o+5
>>883
あなたはやはり陸軍が癌だったとお考えですか。
アメリカに癌摘出してもらうしかなかったってことですか。ああそうですか。

885 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 18:47:54 ID:HmXqQUjB
>>880
アメリカが反日勢力を支援してまで進出したかったから
共同経営がうまくいくはずはないと言ってるだけ

話の流れを読んでね 鬼の首を取ったつもりでいるオマヌケさん

886 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 19:49:12 ID:fXt2k8N1
>>875
>どっちかというと終戦後の満州に似てるね。
>あの時日本は多数の民間人を置き去りにしたね。

>さぁ、素人考えしか思いつかないけど、
>満州から撤退、満州の共同経営持ちかけ

少なくともこの二つは矛盾してると判る。

上二行は日本軍が満州から撤収して民間人が犠牲になった事を非難し、
下二行は満州から日本軍を撤退させろと主張してる。

明らかな矛盾

887 :ww:2006/09/02(土) 20:08:42 ID:3UQZwE9K
哀れ筑紫チルドレンの末路・・・・。
離婚、左遷、戦力外通告・・・・。
勝ち組は筑紫氏だけ。
これが現実!!
天皇筑紫氏恐るべし。。。



888 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 20:45:07 ID:okQbGyFj
>>886

やるべきときに、やるべきコトをやれ(やらないからダメだったんだ)ってことなので、
端から見ると別に矛盾はしていないように思うけど。

889 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 21:11:26 ID:fXt2k8N1
まあ、少なくとも満州・支那から日本軍が撤収してしまえば、在留邦人の生命財産を保障できないのは確かと

890 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 21:12:32 ID:JBYm/+ih
>>886
下二行の満州放棄は、当然民間人の撤収も含んでいると思うが。

891 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 21:17:57 ID:fXt2k8N1
>>890
それだと日本国民の財産を守れないのは確かだな。

892 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 21:37:50 ID:54+bsvdO
>>884
「どうやって陸軍を説得するのか」って聞いただけなのに、なんでそんな解釈
になるんだ?頭おかしいのか?


893 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 21:54:50 ID:okQbGyFj
>>891
なんで?

894 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 22:09:13 ID:fXt2k8N1
>>893
邦人が大陸に所有する土地・建物などの不動産及び資産を放棄して本土に帰れと言ってるんだろ?

895 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 22:13:05 ID:VTpXFQk0
>>885
反日勢力を援助? 援蒋ルートのこと?
綏遠事変起こして火に油注いでたのはどこの国の軍の
謀略でしたっけ、オマヌケさんw


896 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 22:24:22 ID:fXt2k8N1
少なくとも「いわゆるA級戦犯」との罪状で投獄された人達に関係する話に絞らないとダメだな。

歴史は長いし、際限なく遡ってもキリが無い。混乱するだけ。

897 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 22:31:40 ID:okQbGyFj
>>894
そんなものは日本が保証すればいいのだ。区画整理では移動地権者にきちんと
保証が行われるのをしらんのか。

898 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 23:03:44 ID:mvQZbNOt
>>895
張作霖の話をしているのに蒋介石の話題を出すとは・・・・
自分で何の話をしているのか分からなくなってきてるんだな

オマヌケさんからオバカさんに昇格だ

899 :名無しかましてよかですか?:2006/09/02(土) 23:17:48 ID:VTpXFQk0
へえ、アメリカが張作霖を援助してたんですか
えーとどこの平行世界にお住みまいですかww

900 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 00:05:29 ID:/cwYeTOY
>>690
もう支離滅裂やね。

901 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 00:51:10 ID:RbRrtz7X
>>899
たしか満州鉄道に並行して張作霖が鉄道を建設している
その鉄道建設費用をアメリカが張作霖に出してたんじゃなかったっけ?

そのことも張作霖爆殺事件の一因にもなってるはず

902 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 01:00:14 ID:9vmGPabr
満鉄の横に鉄道敷いたのは息子の張学良

903 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 01:06:47 ID:RbRrtz7X
>>902
ごめん勘違いでした スマソ
ご指摘感謝感激

904 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 02:14:03 ID:HxnFLiSM
張学良も一生幽閉されるってわかってたら
西安事件なんて起こさなかったろうに。
周恩来に騙されたんだな。
まさに巧兎死して走狗煮らる。

905 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 02:15:08 ID:L0H1Wku7
第二次世界大戦前・戦中の主要国国力
〜 戦争経済1929 - 1945年 〜
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm

こりゃ逆立ちしても、勝てねえよ

906 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 02:18:32 ID:WVDqadOB
ジュンク堂で新刊で積みあがっていた「いわゆるA級戦犯」があっという間に売り切れていた。
ところが、しばらくしても追加で入荷しない。備え付けの検索システムでいくら探しても在庫なしのまま...売り切れて在庫切れなのか...amazonにはあるようなのに...それとも何らかの圧力が掛かっているのか...不思議だ。

907 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 02:43:36 ID:d1UF1qgp
元から東條は引きずりだされても文句は言わん。
陛下のためならば。
スルメババ、狂人おのだ、国賊コバ一味、統一が問題だ。


908 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 03:07:33 ID:ELfBPtOP
>>902
計画自体は張作霖時代からあったし、一部は建設にかかっていた。
しかし、山陽本線と山陰本線以上に離れていて並行線と言えるかどうか・・・

>>904
幽閉したのは国民党だが? それにそれぐらいは覚悟の上だろ。父親
殺されて、満州奪われて、日本憎しはそれこそ骨髄までってところだった
ろうから。



909 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 05:28:44 ID:7TH98yU5
>>906
出版社か取次ぎが在庫切れなんじゃね?

910 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 13:23:45 ID:alMMXHZm
>>876のバカっぷりに日曜がつぶれてしまったw

笑いすぎて腹痛えwwww

911 :名無しかましてよかですか?:2006/09/03(日) 17:43:24 ID:QcPFqyCV
軍事的、地政学的に言っても、満州の価値は対ソ連の緩衝地帯
以上の物でも、それ以下の物でも無い。日本の必要とする資源も無いし。
純軍事的に言えば、強力な海軍力さえ有れば、すでにソ連(ロシア)
は脅威で無くなっていたにも関わらず、緩衝地帯を欲したのは、
ひとえに陸軍の地位保全に有った訳で、そのプロパガンダに当時の
国民は騙されたんですなぁ。
緩衝地帯だった緩衝地帯と割り切ればいいのに、
列強の資本参入は反対してみたり、と目先のことしか考えてない

912 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 08:40:05 ID:oKxm8uRM
>>897
同じこと。日本国民の資産を放棄して支那人にくれてヤレって言ってるんだろ。

913 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 08:44:10 ID:oKxm8uRM
>>911
満州事変は石原完爾の責任だったと思うが、彼は「いわゆるA級戦犯」では無い
のだから、本当はスレ違いの話題。

それにロシアが朝鮮半島始め大陸沿岸を完全制覇し、海軍力を著しく増強してきたら
大変な脅威になる。(日本海海戦の奇跡は、そう何回も続かない)

914 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 10:32:58 ID:V1nfP7iw
>>913
それでもバルト海、黒海で建造して太平洋に回航するのなら、バルチック艦隊の
二の舞。配備を日本への敵対行為として宣戦布告も可能。そうやって弱体の内に
叩いておけば、日本を脅かすまでには至らない。極東に造船所を作る場合も同じ。

また、米英日の関係が安定さえしていれば、軍縮体制は維持されただろう。
日本を脅かすほどの海軍力強化はそのバランスを破壊しかねない。米英が
日本の味方に付く公算も高い。日本艦隊に匹敵する艦隊の出現は、英にとっては
特に重大問題だ。

915 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 11:26:26 ID:4mFUZ9pY
>>914
ロシア側の対処は簡単。日本の何倍もの艦艇を建造してから極東に回航したら済む。

それに彼方の言ってることは日露戦争当時の情勢の、まったくの「繰り返し」。

超大国に一回勝ったからと言って、「奇跡よもう一度」と都合よく考えるのはよくない。

916 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 12:03:54 ID:Iz+VCghN
日本海軍はソ連なんて相手にしてなかったはず。
だいたい大陸で戦争してなければ、極端な話、ソ連海軍がどれほど来ようが
関係ない。

917 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 14:40:25 ID:mbM1XfTY
まあ第一次大戦の頃にはロシア海軍なんて沿岸かつ二流海軍だし、日本海軍は屈指の一流海軍だったからなあ。

918 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 17:43:24 ID:lMTN9GhK
陸軍=北進論
海軍=南進論  

919 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 17:57:01 ID:V1nfP7iw
>>915
>ロシア側の対処は簡単。日本の何倍もの艦艇を建造してから極東に回航したら済む。
だから作っている間は座して待つ事無い。
ウラジオとかで作り出せば、作ってる間に造船所ごと潰せば済むし、バルト海や黒海で
そんな大艦隊建造していたら英仏伊も黙ってないさ。

>それに彼方の言ってることは日露戦争当時の情勢の、まったくの「繰り返し」。
いいや、海軍力の状況がが全く違う。世界情勢も異なる。
軍縮体制と言う列強間の合意もある中で、ソ連が日本を凌駕する海軍力増強を
行う事は困難だよ。

920 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 18:47:42 ID:YZltL44i
>>919
確かにあなたの意見は理解出来なくはないが、それでは満州鉄道及び周辺開発は何事もなく
維持できたのだろうか?

921 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 20:33:28 ID:vEtcjtbe
東條英機
大東亜戦争を始めた張本人。
1941年に第40代内閣総理大臣兼内務大臣・陸軍大臣・陸軍大将に就任する。
この年『戦陣訓』を作成し布達している。1942年には外務大臣、
1943年には文部大臣・商工大臣・軍需大臣を兼任。
1944年、参謀総長に就任するがサイパン陥落にともない
岸信介に造反され内閣総理大臣を辞任、予備役となる。
東條に対する悪評価に拍車をかけた一面としては、
その官僚的な硬直した発想、視野のせまさ、権威主義、
みずからの職掌をおかされることへの過剰反応、
内容よりも手続きや形式、見栄えを重んじるやり口、
みずからの地位を利用した敵対者への小姑のような嫌がらせ、
憲兵を多用した警察国家的な政治手法、などに起因するものが多い。
「器の小さな男」の狡猾な手段に対する嫌悪感、
という面が強いと言えるだろう。
絞首刑後、東條らの遺体は遺族に返還されることなく、
当夜のうちに横浜市西区久保町の久保山火葬場に移送し火葬された。
遺骨は粉砕され遺灰と共に航空機によって太平洋に投棄された。
作家の司馬遼太郎は「大正生まれの「故老」」(『小説新潮』第26巻第4号、1972年4月)
というエッセイのなかで、
東條を「集団的政治発狂組合の事務局長のような人」と言っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%9D%A1%E8%8B%B1%E6%A9%9F#.E9.81.BA.E9.AA.A8



922 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 20:40:34 ID:KoEf46of
>>920
張作霖なり蒋介石なりとうまくやっていくしかないね。
ただ場合によっては売却という英断も必要だね。

満州利権の確保のために国を滅ぼしたんじゃ、本末転倒。
ヘボ将棋、王より飛車をかわいがり

923 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 21:37:59 ID:gUQuj4py
>>894
うちの婆ちゃんも満州(ハルピン)にいたんだけど、かなりの資産置いてきたんだよな・・・
ま、爺ちゃんが海軍でそこそこの地位だったおかげで、1940年冬に本土に
帰ってきたんだけども。
軍関係者には、しばらく故郷に帰っておけってお達しが内々に出たそうだ。

戦勝後は再度満州にいくつもりで、あんまり持って来なかったんだが、
使用人に全部取られたんだろうな、もう少し持って帰れば良かったなって残念がってるw


924 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 21:40:01 ID:QIPG4uWt
>>920
>>913の仮定の時点で、満州は失われているので、全く無意味な質問だ。
私の914 918の論旨は
>それにロシアが朝鮮半島始め大陸沿岸を完全制覇し、海軍力を著しく増強してきたら
>大変な脅威になる(>>913)
に対し、そうなっても海軍力だけで本土は安泰、脅威になどならないと言うものだ。

ちなみに、私は満州放棄論、大陸撤退論者なので、維持する必要など最初から
認めていない。好き好んで世界最大の陸軍国と陸で境界を接するなど愚かと
言うものだ。

925 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 22:00:06 ID:7N2yhvRe
初めてここに書き込むが、

結局のところ
「戦犯(A級以外にも色々あるようだが)は良いか悪いかは、それによってどうするのかは
日本が決める事であり、決まるまで文句いうな他の国」

という所なのか?

まあ、永久にどうするか決まらないと思うけど。

926 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 22:15:25 ID:gUQuj4py
TOP2との実力差は大きいとはいえ、仮にも世界第3位の海軍の数倍の艦隊って・・
前提条件が荒唐無稽すぎて、下手なギャグとしか思えない。

927 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 22:19:03 ID:mLtuIEwS
…この庵野という人はどこまで弱くて現実逃避が好きで神経質で
自分に自信が無いひ弱な映像作家なんだろうか
/三ミミ、y;)ヽ
   /三 ミミ、ソノノ、ヾ、}       
   ,':,' __  `´ __ `Y:}     
   }::! { : :`、 ,´: : j !:!    
   {:|‐=・=‐ i !‐=・=‐|:}      
  r(   / しヘ、  )j      
  g !  ` !-=‐!´ ,ノg       
    \._ヽ _´_ノ ソ    
  __,/ ヽー ,/\___ 
  |.:::::.《  ヽー/  》.::.〈
 //.:::.`\      /'.:::.ヽ\

928 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 22:23:58 ID:Pw5ABPDX
>>919
>ウラジオとかで作り出せば、作ってる間に造船所ごと潰せば済むし

それは軍を出して造船所を確保しろって事だろ。併せて攻めてくるロシア・ソ連の
陸軍に対処するために大陸に大兵力を置かないとならない。

史実の繰り返し。

929 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 22:33:49 ID:Kk+NcHCP
>>924
大陸に進出せず米英と協調だと
ドイツとの日独防共協定が無くなり
ドイツはソ連を警戒して独ソ不可侵条約を守り
全兵力を対英国戦につぎ込む訳で
アメリカは参戦の口実が見つからず英国を見殺し
ソ連はドイツを警戒しつつ極東で南進ついでに日本にも進出
日本に共産主義の暗い時代が来ましたトサ

ってことにならないか?

930 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 22:45:39 ID:Pw5ABPDX
>>926
日本海軍の軍事力が最大限に達した太平洋戦争直前の状況で見てるんだろうけど、日露戦争直後位だと
そう大したこと無いんだが・・・・

931 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 23:00:10 ID:96QegWDT
【終末計画】2010年から第三次世界大戦か【2012】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148736788/

第3次世界大戦―最強アメリカvs不死鳥ロシア
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880861812/ref=pd_sim_b_5/250-3230029-0811444?ie=UTF8
発火点はユダヤとイスラムの全面戦争!キリスト教とニヒリズム無神論の激突は、未曽有の地獄絵図を現出し、そして地球人類は、ルシファー崇拝のニューワールドオーダーへと導かれる。
ハルマゲドン(世界最終戦争)としての第3次世界大戦は「300人委員会」の既定路線であり、その危機は切迫している! 「最強を自負する帝国アメリカ」対「堕ちた旧帝国ロシア」の最終決戦、恐怖のタイムテーブルを警告。

アルバート・パイク 南部連邦の将軍 「KKK」の創始者
http://www.idaten.to/room/00004.html
パイクが1871年に、イタリアの革命指導者、ジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には「世界を統一するために、今後3つの世界大戦と3つの大革命が必要だ」と書かれていた
「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051109
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html

文鮮明は、次のような言葉を口にしている。
「2012年までには神の摂理のすべてを完成させなければなりません。イエス様が2000年前に受け入れられずに失敗したすべてを蕩減(とうげん)しなければならない。
キリスト教徒はユダヤ人と共にそれを成し遂げなければならない。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

932 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 23:20:18 ID:ScuSHIxH
>ドイツはソ連を警戒して独ソ不可侵条約を守り

守らないじゃないの?
チョビヒゲ伍長はいずれにせよソ連とやる気満々だったと思う


933 :名無しかましてよかですか?:2006/09/04(月) 23:27:12 ID:NHtCST2b
日本と同盟関係だったからソ連の極東の部隊が移動できなければ
勝てると踏んだのではないかな

日本が南進論を採ったからソ連は極東の部隊を対ドイツ戦に回して
守り抜くことが出来たのはガチ

934 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 00:01:29 ID:B39kaOhy
>>930
満州事変前後の話してるんじゃなかったの?
日露直後でもいいけど、それだとロシアの艦隊はほほ壊滅、
革命もあって国内はごちゃごちゃ。
そんな状況で、どうやって艦隊整備を?

加えてそのころだと、日露ともに主力艦は輸入品だしw

935 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 00:15:56 ID:zm3f9SjN
大陸の権益を放棄した状態なら日本は軍部を押さえることが出来た状態で
資源のない島国が世界第3位の海軍力を創設及び維持出来るはずはないと思われます
>>929につながるんじゃないか

アメリカが助けてくれるなんて言わないでね。イギリスを助けられない国が
日本を助けるかな?

936 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 00:24:00 ID:ttC3VBIn
>>928
>それは軍を出して造船所を確保しろって事だろ。
違う。艦砲射撃で潰せばいいのだよ。陸軍など不要。

937 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 00:34:41 ID:ttC3VBIn
>>935
大陸経営は赤字だったのだし、むしろ負担は減る。陸軍予算に大鉈を振るえるし、
貿易立国にシフトすれば軍縮条約下の艦隊なら維持可能だろう。

938 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 00:45:49 ID:zm3f9SjN
貿易立国だとしたら何処に何を売るの?

939 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 01:21:18 ID:ttC3VBIn
>>938
国共内戦で戦う国民党に武器や物資。
10年早い朝鮮特需。

940 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 01:38:34 ID:zm3f9SjN
アメリカが国民党に援助しているから
バッティングしちゃうんだけど・・・・・
せっかくの日米友好が敵視されかねない

朝鮮特需もアメリカが参戦しないのであればありえません

941 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 10:34:04 ID:97uTDG9j
>>938
当時も最大の貿易国はアメリカです。
はっきり言って米英との関係なくして当時の日本軍は成り立ちません。
資源だけでなくて技術や工作機械にいたるまで何から何まで依存してました。

戦後の日本がたどった道を10年早くたどればいいでしょう。

三国同盟、あれが後戻りできない分岐点だったと思います。

942 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 11:49:14 ID:Stbc7N04
>>941
全くその通り。日本の真の生命線は対米貿易だった。
満州など、一部財閥とそれに結託した陸軍閥の財源でしかない。

943 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 16:06:50 ID:Fucn+yFU
>>941-942
そんな後世からみてなんとでも言えるようなことを平気で書くんだな。
恥ずかしくないかい。


944 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 16:07:47 ID:x3cbAXdF
>>943
後世から見ることも大切だけど、その当時さも出来たような発言をする奴がな。

945 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 16:32:55 ID:Oy8ulwGJ
>>943
当時でも石橋湛山が具体的な
数字出して主張してましたが >>満蒙放棄論


946 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 17:28:33 ID:praB8y+p
そもそも中国からの撤収は陸軍以外、みんな考えてたことだしね。
朝鮮併合だって、伊藤博文は反対だったし、何も戦前の日本が全員一致で
進んできたわけじゃない。親英米派だってたくさんいた。

歴史を振り返ってあそこで失敗したとかああすればよかったんじゃないか
とか考えるのは無駄なことではない。

947 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 17:46:28 ID:/3pgGfbQ
しかし、あいつのせいで失敗したんだ、あいつの墓をあばいて唾を吐きかけろ、
靖国神社にまつるな、まつるのをやめないなら参拝するな、
と騒ぐのはまったく無駄なことだけどなw

948 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 17:49:49 ID:qhOhCI7w
死者を赦さないのはシナチョンの伝統文化

949 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 18:06:46 ID:eV8YmmKK
きっと、朝敵ですら神として祀る日本の文化をシナが理解することは
どこまで行っても無理だろうな。

950 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 18:18:29 ID:praB8y+p
947は文章よく読んだほうがいいよ。書いてないことまで妄想してるから。
949は戊辰戦争(会津)の始末を調べてみたほうがよいよ。

951 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 18:27:18 ID:koktBqwz
戊辰戦争より平将門

952 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 18:42:28 ID:B39kaOhy
ワシントン・ロンドン両海軍軍縮条約を破棄した時点で日本の敗北は必然。
あれ程に日本に有利な条約を破棄するとは、狂気の沙汰としか言えない。
破棄を決定した関係者は万死に値する。

ま、両条約が締結されなければ、太平洋戦争も勃発しなかったというのも
また真実であろうけども。


953 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 18:54:22 ID:eV8YmmKK
>>950
言葉が足りなかったかもしれないけども、話の流れから理解して欲しかったな。
死者を辱めたり汚したりするような習慣は、日本にはないと言いたかったんだけど。
西郷隆盛も最後西南戦争で朝敵になってるけど、西郷さんって親しまれてるよね。

954 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 19:21:10 ID:FyiqFT4P
>>934
カネ出して軍艦輸入したら良いじゃない。ロシアは。
日本が朝鮮始め大陸から撤退するのなら時間をかけても構わないんだし。

>>936
要塞作って大砲打ち返されたら軍艦が負けるからダメ。
だから「203高地」とか苦労して攻略したわけ。知ってるだろ?

955 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 19:43:04 ID:uQNeF499
一回負けるまでそんな選択は出来ないよ
みんな日本が一番って思ってたんだから

956 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 19:46:45 ID:YV93QW7f
>>955
「みんな」ってとこはダウトだな。

957 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 19:49:35 ID:FyiqFT4P
・・・っていうか大陸在住の邦人が土地・財産を全部棄てて着の身着のままで
日本本土に逃げ帰るなんて、終戦と中国人・ソ連軍の暴行略奪の脅威に
曝されると言う異常事態でない限り有り得ないよな〜

958 :ww:2006/09/05(火) 19:56:06 ID:eeAK8fPN
低視聴率筑紫哲也NEWS23で、
責任を転換され戦力外通告された草野氏、佐古氏両キャスター。
降板日エンディングで新メンバーが紹介され、
新サブキャスターの膳場氏とTBS若手アナ高野氏から
笑顔で両者に花束が贈られ拍手に包まれたが。。。

テレビ史上に刻まれた衝撃の結末とは。。。
9月22日(金)。。。
まもなく。。。

959 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 20:32:35 ID:B39kaOhy
>>953
>死者を辱めたり汚したりするような習慣は、日本にはない

1:織田信長は浅井親子と朝倉義景の髑髏を金塗りの杯にして
新年の祝いの席で披露、居並ぶ家臣にそれで酒を強いる。
これは極端な例だとしても、敗軍の将らの首を晒すのはごく普通の事。
刑罰としての晒し首も明治12年まで行われていたし。

2:シーボルト事件で捕らえられた幕府天文方高橋景保が獄死した時、
取調べが終わっていないと言う理由で死体を塩漬けにして樽に保存。
一年後死罪の沙汰が下り、塩漬けの死体を磔刑に。
(時には墓から引っ張り出した)死体を塩漬けにしておいて、改めて
刑罰を与えるというのも、これまた全然珍しいことではない。

960 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 23:16:45 ID:ttC3VBIn
>>954
>カネ出して軍艦輸入したら良いじゃない。ロシアは。
どこから? 超ド級艦なんかそこらで売ってるものではないよ。
造るより買うほうが高くつくし、少数づつ買い込んで言ったのなら
力を付け過ぎる前に潰しにかかられる。

>要塞作って大砲打ち返されたら軍艦が負けるからダメ。
時代が違う。超ド級艦時代になって陸上陣地が艦砲射撃に勝てた
例はほとんど無い。似たような事言って、硫黄島や沖縄は艦砲射撃で
ボロボロにされてる。

961 :名無しかましてよかですか?:2006/09/05(火) 23:31:05 ID:FyiqFT4P
>>960
空想話を、あんまり引っ張っても仕方ないような気がするが一応。

日本が日露戦争終了後に大陸や朝鮮半島から撤退するなら、その時点で
再びロシアと対峙することになる。(無論この場合、日露戦争は大陸を制したロシア側の大勝利!!)
当然の話。

・・・満州事変とか太平洋戦争とか行くずっと前に日本はロシアの属国にされますよ。
ちなみに三笠も輸入品だし、ロシアの戦艦も多くは輸入品。戦艦が不足しても輸入したら済む。

要塞は戦艦に比例して大きな大砲を設置したら良い。時代によって規模が違うだけで理屈は同じこと。
三笠の時代なら同レベル砲を、ド級戦艦の時代でも同じ規模の砲を。

962 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 00:31:19 ID:tSCzDTq9
>>962
ロシア革命は無視?共産化したロシアに何処の国が戦艦を売るのさ?
それ以前に主力艦を海外から購入する(できた)時代は日露あたりでおしまい。
日本でも日露用に発注していた香取型より後の戦艦・巡洋戦艦20数隻中
海外製はたったの1隻。

そもそも主力艦を建造できるドッグ自体、各国そんなに多くないし(ウラジには無い)、
WW1前の焦臭い欧州で各国とも自国の戦力を整備するのに注力してた時代ですよ。

また何年もかけて少しづつ揃えるって、戦艦建造するには数年かかるし、この時代の戦艦は、
進歩激しくて、あっという間に陳腐化するですよ。
日本の河内型みたく建造途中で旧式化、完成した時には既に2戦級って可哀相な船がいくらでもあるし。

あとは、
>要塞は戦艦に比例して大きな大砲を設置したら良い
これ自体あり得ないんだけど、まあいいや。仮に設置できたとして、
船=動いてる 要塞砲=固定 
両者が目前で撃ち合うならともかく、長射程で撃ち合ったらどうなると思う?


963 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 00:31:32 ID:4j+H7++t
>>961
>日本が日露戦争終了後に大陸や朝鮮半島から撤退するなら、
ええと、いつからそんな設定になってる?
満州放棄論は1930-40年代(含むハルノート)の話だと思っていたが・・・

>戦艦が不足しても輸入したら済む。
超ド級艦をどこから購入するというのかと聞いているのだが。

>要塞は戦艦に比例して大きな大砲を設置したら良い。時代によって規模が違うだけで理屈は同じこと。
>三笠の時代なら同レベル砲を、ド級戦艦の時代でも同じ規模の砲を。
要塞砲も造っている途中で撃破すれば済む。
現実としてそんな真似をしている要塞は超ド級艦時代にはない。
巨砲を集約している超ド級戦艦に対し、要塞砲は火力の集中や取り回しに
おいて不利。

964 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 01:15:25 ID:gJjn5m1O
>>963
>満州放棄論は1930-40年代(含むハルノート)の話だと思っていたが・・・

それだと >>957 になる。(日露戦争の話は止めとこう)

>要塞 対 軍艦

同等の技術・資材を投入して作れば一般に要塞が有利。沈まないからね。
現実に巨大な大砲を設置してた要塞は世界各地に有る。

965 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 01:29:36 ID:qZQbU2Yg
大艦巨砲主義の話に水を差すようだが
日本が大陸から撤退して朝鮮半島もソ連の支配下に置かれた状態で
ソ連と対峙したら、日本海側の国土(もしかしたら日本全土)は
常にソ連の航空機の驚異にさらされると思う
結果、消耗戦になれば日本は不利じゃないか?

966 :ww:2006/09/06(水) 01:46:22 ID:lf/+KZ8c
無事双子誕生!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


967 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 03:40:57 ID:9sSrORmT
ttp://info.edinet.go.jp/edinet_img05/05GC7/005GC76S/PublicDoc/005gc76sa.pdf

                    田舎にこい!ちゅうこだぞ!自称豪邸!自称プロ
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   取材に来い!テレビだせ!
 | |  ♪ _________ ♪   |      ∧_∧    さっさとカモ増やせ!!!うばうぞッッ!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ



231 :山師さん :2006/09/02(土) 13:56:43.26 ID:W7kbBD8f
自称プロ小手川とバカのやりとりがおもしろいなこのスレ

自称プロ小手川とバカのやりとりがおもしろいなこのスレ

自称プロ小手川とバカのやりとりがおもしろいなこのスレ

自称プロ小手川とバカのやりとりがおもしろいなこのスレ

自称プロ小手川とバカのやりとりがおもしろいなこのスレ

968 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 07:25:54 ID:GS4FiIQ/
歴史を振り返ってあそこで失敗したとかああすればよかったんじゃないか
とか考えるのは無駄なことではない。

しかし、あいつのせいで失敗したんだ、あいつの墓をあばいて唾を吐きかけろ、
靖国神社にまつるな、まつるのをやめないなら参拝するな、
と騒ぐのはまったく無駄なことだ。

969 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 08:09:04 ID:sUFBwJd9
刑死したり獄死したりで充分責任はとってるもんな

970 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 10:09:16 ID:QWffftXQ
>>959
そうだね、ないというのは言い過ぎだったね。
そういう観念が薄いといった方が良いのかな。
戦国時代のは残忍さをあえてみせる事による支配力の強化や、
江戸時代、明治時代は見せしめと刑罰の執行のためのそう言った
行動をしてるね確かに。
 表現の仕方が逆だったかな、死者の罪や死者に対する恨みを
水に流そうとする習慣が確かに日本には存在する。
この方が、表現としては正しいか。
 あと蛇足ながら、死者(先祖)を敬う習慣もね。


971 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 10:33:53 ID:AE5UqQlb
>>968
どうしてバカウヨはいつも「あいつの墓をあばいて唾を吐きかけろ」
というたとえをだすのかな。日本語が不自由なのかな。
そういうこと主張しているアンチウヨはいないよ。(ネタ暴言は除く)
もしいたらコピペ貼ってごらん。

あと神田明神の平将門の霊のとりあつかいを調べてごらん。

972 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 10:58:11 ID:sUFBwJd9
そういや韓国では第二次大戦後でも墓をあばいて遺体を犬に喰わせたりしてますね
日本人にはまねができません

973 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 11:13:16 ID:Orjo3VE2
>>972
そしてその犬を喰っちゃうのか?www

974 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 12:20:34 ID:sUFBwJd9
リサイクル社会ですね

975 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 12:33:23 ID:Hfe0B4Bg
>>965
1930年ごろの認識では航空機にそこまでの攻撃力は無い。
航空機の攻撃力がそこまであるとすれば、陸上における緩衝地帯と言う想定も
無意味になる。ウラジオがある以上、満州押さえたところで日本本土へのソ連軍
の脅威度は大して変わらない。

976 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 12:46:18 ID:GS4FiIQ/
>>971
わかったわかった。

 歴史を振り返ってあそこで失敗したとかああすればよかったんじゃないか
 とか考えるのは無駄なことではない。

 しかし、あいつのせいで失敗したんだ、
 靖国神社にまつるな、まつるのをやめないなら参拝するな、
 と騒ぐのはまったく無駄なことだ。

これならいいか? w

977 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 13:45:41 ID:Orjo3VE2
>>975
満州・朝鮮を確保していれば、ウラジオがソ連の対日拠点になったとしても
満州から北上すれば補給路を遮断し孤立させる事が出来
その上で朝鮮から陸路で、本土から上陸し攻略も可能




978 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 15:17:50 ID:Hfe0B4Bg
>>977
同様の作戦構想で始めたシベリア出兵は失敗しましたよ。
しかもその頃と比べればソ連軍は遥かに充実している。

979 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 15:49:43 ID:+I/pLRgH
もう空想戦記の世界だな

980 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 19:59:28 ID:O/7yuMbO
小林や2ちゃんの影響を受けて「南京大虐殺はなかった」
とかいうと、日本人のほとんど大多数である小林も2ちゃんも興味のない良識のある人々から

「強姦魔の子孫」

だと思われるからやめたほうがいいよ。

981 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 20:07:10 ID:OryvkW1x
大虐殺はともかく虐殺があったのは事実だからな

982 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 20:17:36 ID:Tw2rFuab
うん。日本人が中国人や朝鮮人に優しかったのも事実だからな

983 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 21:13:20 ID:IAroLBjn
そして「数の問題ではない」
ということで、本当の猟奇的虐殺である通州事件へと話がまたループするわけでw

984 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 21:30:55 ID:O/7yuMbO
つうか最初に中国大陸行って儲けよう、とか言い出した奴って誰だよ!
普通に考えても現地の奴にむかつかれるに決まってんじゃねえか!
笑って出迎えられるとでも思ったのか?
小林は満州、関東軍、731部隊、花岡事件、九大生体解剖事件、石垣島事件
などを題材にを大日本帝国賛美できんのか?


985 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 21:34:14 ID:sUFBwJd9
ある国の犯罪白書だけみて、その国をどうこういうバカのたぐいですね

986 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 21:41:02 ID:fTCniBMw
>>985
嫌韓厨のこと?

987 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 21:44:36 ID:O/7yuMbO
黙れヒキが。
おれは仕事で中国人の技術者と話しあっている。
俺に対してはなんの偏見もない。
おまえみたいな奴がいるとおれの仕事の迷惑なんだよ。
わかったかぼうや

988 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 21:49:38 ID:9G0RMoDB
>>987
中国に行って儲けてる人

989 :名無しかましてよかですか?:2006/09/06(水) 23:55:32 ID:CPin3lJK
前スレのコレがあるから
次スレ立てる人はpart3でお願い

【ゴー宣スペシャル最新刊】『いわゆるA級戦犯』
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1151339153/

990 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 00:16:46 ID:nPgXnn4M
>>987
それがどうした。俺は中国人と同棲してるけど中国の歴史教育の
いい加減さについては本人が納得いくまで教えたぞ。
利害や雰囲気に呑まれず是は是非は非と説けば理解する相手もいるのに
事実を曲げてまでカネがほしいか。


991 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 00:59:03 ID:N64SmAeu
>>976
>しかし、あいつのせいで失敗したんだ、
>靖国神社にまつるな、まつるのをやめないなら参拝するな、


お前は誰とシャドーボクシングしてるんだww
そんなこと言ってる奴はこのスレに居ないが

992 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 01:26:48 ID:fD4h0H5o
中国人の技術者って日本製品の模造品を作る技術がある人のことかな

993 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 03:13:23 ID:MFAKbY+1
>>984
>つうか最初に中国大陸行って儲けよう、とか言い出した奴って誰だよ!
>普通に考えても現地の奴にむかつかれるに決まってんじゃねえか!

今だって何十万人もの日本人及び企業が中国大陸に行って儲けてるし、日本にも外人が大勢住んでいるし・・・

994 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 08:17:57 ID:x0FEYJih
>>908
近代史板の
日中戦争って明らかに日本の中国侵略でしょ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1151061975/
で書き込んでた人と同じ人? 向こうのスレはチロリアンがうざくて行かなくなったが

995 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 08:23:48 ID:y0mz5r9s
http://www5.diary.ne.jp/user/522880/
↑こんなの見つけた。
左翼嫌いの愛国者らしい。

996 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 11:50:22 ID:zdI5Z8vY
>>992

いや、そういうケースもあると思うけど、日本の中小企業とか、留学してきた中国人学生を普通に雇ったりしてるよ。
メチャクチャ働くからね。労力安いし。

・・・・だがな、目先なんだよな。本田宗一郎のいってたことを考えたほうが良いとは思うが・・・・。

おかげで金型産業なんか、技術盗まれまくりじゃん。勝手に独立するし。


997 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 19:17:12 ID:WdUjXhe8
要するに、よしりんってマイノリティ側に立って弁護する事で、
強い者と戦って正義を貫いている俺カコイイとか
エクスタシー感じてる類の人間なんじゃね?
自虐史観が多数派なら、自虐史観を攻撃し、嫌韓が広まれば、嫌韓を攻撃する。
彼にとって漫画による闘争は手段ではなく目的であるか、
若しくは、主張の為ではなくて戦いの為の道具であると思われる。
なんか、孤独で寂しくて友達が居なくて、辛うじて漫画で相手して
貰えてたもやしボーイだったらしいし。
虐げられる側だった弱い自分が、自分独自の武器で
強い奴と対等に戦えるのが嬉しくて仕方が無いんだろう。

998 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 19:24:35 ID:pQdYzxIW
↑この人バカ?

999 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 19:26:37 ID:k8GXr+02
>>994
いや違うよ。中国軍から侵略的攻撃を受けた日本軍の自衛戦

蘆溝橋事件
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4717/17.html

1000 :名無しかましてよかですか?:2006/09/07(木) 19:27:32 ID:k8GXr+02

結論 「A級戦犯」など日本国に存在しません!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)