2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

盧武鉉 「北朝鮮はもはや危険な存在ではないニダ」

1 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 01:51:59 ID:DfePo5f+
 【ソウル30日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)は30日、第44回貿易の日記念式に出席し、祝辞を通じ
南北経済協力の必要性について述べ、「北朝鮮はもはや危険な存在ではない」との認識を示した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2007/11/30/0900000000AJP20071130001900882.HTML

 盧大統領は、北朝鮮はいくつかの未解決の葛藤(かっとう)や解決すべき問題を抱えているが、
もはや危険な存在ではなく「機会の土地」だと力説し、韓国は既存の安保観、朝鮮半島だけでなく
世界的水準における安保観を全面的に再検討すべきで、新たな安保観で朝鮮半島と北東アジアを
見つめ、未来を設計しなければならないと主張した。南北関係が改善されれば韓国経済もまた改めて
機会を作ることができ、南北経済協力は長期的に見れば、未来の懸念を解消するものであり、
いずれ必ず行わなければならないものだと強調した。

 多くの人が南北の経済力格差のため統一に不安感を抱いているが、長期的に経済力格差を
狭めてこそ統一の準備ができると説明し、逆に考えれば、北朝鮮市場の大成長や投資の機会、
新たな貿易市場の拡大を意味していると主張した。

 また韓米自由貿易協定(FTA)についても触れ、大統領選挙が終了後に国会が忘れずに
韓米FTAの批准同意案を処理することで、韓国は責任を持って行動する国だという国際的な
信頼を確保できると述べた。
批准同意案が国会で審議されないままになっていることに懸念を示しながらも、
「どんな国でも大統領選挙のときに国会でああだこうだともめるのは負担になるものだ」と述べ、
このように呼びかけた。

2 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 09:26:33 ID:bBixMeaX
統一するニダ

3 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 09:30:08 ID:T/6GIZDF
”黒幕”は(中国共産党)党内序列第5位の大物! = 李長春(政治局常務委員)
http://www.wldintel.com/
http://j.peopledaily.com.cn/2002/11/17/jp20021117_23353.html
中国の宣伝戦を担う「中央対外宣伝弁公室」&「中央宣伝部」 (↑顔写真アリ)

中国の宣伝戦を指導する最高責任者が、今年10月の共産党大会で序列8位から5位にアップ!

■黒幕は党内序列5位の大物
中央宣伝部には、その上に”本当のボス”がいる。
党中央の  李長春 ・ 政治局常務委員  だ。
李常務委員は思想問題を統括する中央精神文明建設委員会主任を兼任しており、中央宣伝部
を直接指導する立場にある。中央宣伝部の方針は、全て李長春の意向に沿ったものになっている。

李長春は1944年生まれ。瀋陽市党委員会書記、遼寧省副省長、河南省副省長、同省党委員会
書記、広東省党委員会書記などを歴任し、2002年11月に政治局常務委員に登り詰めた。
今年10月21日に閉幕した第17回中国共産党大会でも政治局常務委員に留任した。
党内序列も、それまでの第8位から第5位に上がっており、現在の中国共産党指導部では押しも押さ
れぬ最高実力者の一人と言える。

■取締対象はインターネットへ
それまでは「革命思想を広めること」が最重要任務だったが、国内外の交流が格段に開放された時代
には、それよりも「自由で民主的な思想の広がりを阻止する」ことに完全に主眼が移ってきた。

4 :日出づる処の名無し:2007/12/01(土) 19:46:10 ID:h2pA4pQ3
基地外酋長ここにありw


5 :日出づる処の名無し:2007/12/02(日) 21:07:34 ID:DtMZqzBc
6カ国協議の米国首席代表を務めるヒル国務次官補は1日、北朝鮮のウラン濃縮計画(UEP)
推進疑惑に対し、ウラン濃縮に使用される施設・資材を北朝鮮が導入した証拠があるとしながら、
年末までに関連疑惑を明確に究明する意思を示した。

写真
http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20071202/20071202115343_bodyfile.jpg
ソース 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2007/12/02/0300000000AJP20071202000600882.HTML

梨花女子大学国際大学院で行った講義で述べた。
「われわれは北朝鮮のUEP疑惑に関するさまざまな情報を持っている」とし、公開されたもの
だけ見ても、パキスタン核科学者のカーン博士が核兵器製造に必要な遠心分離機12〜20機を
北朝鮮に売ったことを、ムシャラフ大統領が回顧録で明らかにしていると紹介した。
このほか、高強度アルミニウム管に対する情報もあるとしている。

ヒル次官補は、北朝鮮がUEPに言及してこそ問題を突破することができるが、
もしこれを隠そうとするなら問題になるだろうとし、
「北朝鮮がUEPについて何を行ったのかを解明し、関連資材などを処分するよう望む」と語気を強めた。
米国は北朝鮮が購入したアルミニウム管の用途などについて北朝鮮と充実した話し合いを行っており、
年末までにこの問題を明確にすると強調している。

ヒル次官補は3〜5日に訪朝し、寧辺核施設の無能力化状況を確認するほか核開発計画申告に
ついても話し合う予定だ。

6 :日出づる処の名無し:2007/12/02(日) 21:33:22 ID:4jshyEgZ

朝日新聞は異常な勧誘を行ってしまいました
http://jp.youtube.com/watch?v=J_KYwrONc0U

7 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2007/12/03(月) 00:10:14 ID:VgRVIH//
 根本的な問題なんですけどね・・・
 為政者が迂闊に楽観論を口にするもんじゃないんですよ。

 平成不況突入直前の日本とか、ナチスドイツ開戦前のイギリスとか歴史を振りかえって見て、
為政者が楽観論を口にしてロクな事になった試しがまるで無い。

 もっと具体的な例を出しますけど、ソウルオリンピック直後の盧泰愚大統領楽観論で韓国が
どういう状態になったかって事ですよ。

8 :日出づる処の名無し:2007/12/03(月) 14:03:47 ID:kH67pcy9
大統領、一刻も早い祖国統一を!
首都は平壌で譲歩してでも統一し、核兵器保有国として常任理事国入りするのです!

経済的に不安ですか?・・・大丈夫!
まず朝日国交正常化時、共和国が日本から賠償金50兆円を取ります。
その後、統一朝鮮として日本から賠償金80兆円を取るのです。

常任理事国入りさえすれば怖いものなしであります。
核ミサイル技術をシリア、ウクライナ、ベネズエラ、台湾などに売り込みます。
米露中国の横槍が入ったら、譲歩するフリをして、更なる援助を取り付けます。

そうして力を蓄え、次の目標は日本併合です。
それにはまず、在日米軍を追い出す必要があります。
その為の日本のマスコミの取り込みは現在進行中であり、
日本人ども自らの手でアメリカ人と手を切らせ、その後で脅すのです。
核兵器の怖さは知っているはずなので、上陸占領せずとも併合は可能であります。

これで民族の悲願である、中国と比肩できる大国化も見えてくるでしょう。その後の事は次の世代に。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)