2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その42

1 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:12:26 ID:p8hXixyj
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。
※このスレは、なるべくsage推奨でお願いします。 (メール欄に半角で sage を入れてください)


真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 53won【吊るのウォン返し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194883834/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その41
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)

2 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:14:14 ID:p8hXixyj
テロ特措法の基礎知識。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/folder/1639184.html

3 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:15:16 ID:p8hXixyj
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

4 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:18:07 ID:RUO6CqAQ
関係ないじゃーん

>>3
ワロタ

5 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 16:20:12 ID:p8hXixyj
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

6 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/20(火) 18:39:33 ID:wAxy+2Ia
>>1
お疲れ様です。

7 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:11:20 ID:77s0lcLh
>>1
お疲れ様です。
ありがとうございました。

8 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:15:55 ID:jukdeo5b
>>1乙!

9 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:35:02 ID:8IcqUQKG
【入国審査・指紋採取】タイ人「どの国でも安全が求められる時代だから」 韓国人「犯罪者のように扱われているようで不快」[11/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195553875/

10 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:38:04 ID:sYgZrRi5
ひゃほーい
初1000だぜ!

って極東は流れ早いスレすくないしなぁ(゚-゚*)

11 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:38:18 ID:p8hXixyj
前スレ終了。
997 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 19:27:42 ID:P+g3QsRR
997なら日本再生
998 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 19:34:46 ID:ifF3TqgI
>>997
GJ
999 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 19:36:03 ID:3JGtYNDP
999なら近いウチに半島と縁が切れる
1000 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 19:36:19 ID:sYgZrRi5
1000なら日本はまだ頑張れる


>>9
このスレタイわかりやすいなw

12 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:38:55 ID:ytYGvOh0
米MMF運用会社に最悪の試練、SIVやABCPで−ムーディーズ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aWjueybS9oTU
By Shannon Harrington

  11月19日(ブルームバーグ):格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは
19日までに、ストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)と呼ばれる運用会社や住
宅ローン担保証券を裏付けとした資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)からの損失
リスクで、米マネー・マーケット・ファンド(MMF)の運用会社は現在、過去最悪の試練
に直面していると指摘した。

ムーディーズでマネージド・ファンド・グループを率いるヘンリー・シリング氏はインタ
ビューで、「問題の種類の多さとリスクのある証券の時価総額という両方の点で、現状
は恐らく過去最悪の試練だろう」と述べた。


米MMFへの資金流入加速、10月は全体の72%=リッパー
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28967620071120

13 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:39:24 ID:3JGtYNDP
>>9
たしかに、スレタイだけで大体わかるw

14 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:51:02 ID:DNPcoOWx
632 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2007/11/20(火) 16:43:55.09 ID:YKf8aD2Q
FRBが臨時会合開催の噂で日経爆戻しらしいですが
先日の、ダウ暴落→緊急利下げの噂で爆戻し、の真似かよw


#日経の戻しはどうやらこんな噂が立っていたようで…あくまでも噂だけどw

15 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 20:31:11 ID:ytYGvOh0
>14
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28978020071120
ユーロが対ドルで最高値更新、米緊急利下げ観測で

[ロンドン 20日 ロイター] ロイターデータによると、20日の欧州外為市場でドルが対
ユーロ<EUR=>、対スイスフラン <CHF=>で最安値を更新した。市場では、20日中にも米
連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げを実施するとの観測が浮上している。

ロイターデータによると、ユーロ/ドルは1.4766ドルまで上昇。ドル/スイスフランは
1.1100スイスフランを割り込み、1.1096スイスフランまで下落した。

ポンド/ドル<GBP=>も2.0638ドルに急伸している。

欧州の複数の為替トレーダーによると、市場では、FRBがこの日、10月30─31日の
連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を公表する際に、緊急利下げを発表する可能性が
あるとの観測が浮上している。


欧州もその噂でユーロ買われてますね

16 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 20:38:56 ID:IuA2KE+T
民主提出のイラク特措法廃止法案、27日参院委で採決へ  2007年11月20日19時59分

 自民、民主両党の参院国会対策委員長が20日会談し、日程調整が難航していた民主党提出のイラク特措法廃止法案に
ついて、参院外交防衛委員会で22日に審議入りし、27日に採決することで合意した。
 同委員会では、イラク特措法廃止法案を採決した後、防衛省職員給与法改正案、補給支援特措法案の順で審議する予定。
この日の両党参院幹事長会談では自民党が会期内の補給法案成立に協力を求めたが、民主党は「反対は変わらない」として、
引き続き廃案を目指す姿勢を示した。

17 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/20(火) 20:58:00 ID:wAxy+2Ia
>>12
米国会計基準変更(FAS157)とオフバランスの不適格特別目的事業体廃止
検討の余波でしょうね。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/26302923.html

>>14>>15
22日はサンクスギビングデーで市場休場日となりますから、金融収縮解消の為の
利下げがあるならば、今日以外はないという判断であると思います。
また、サンクスリビングデーはクリスマス商戦の前哨戦的な意味合いが強く
これが、今後の米国の実体経済の動向指標となるとも言われています。
なんとしても、株式の下落を止めるであろうという希望的な観測もあると思います。
また、今夜フレディマックの決算発表があることもこの観測を強めていると思います。


18 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:10:32 ID:sk9PdAzl
 乗っ取り機撃墜命令「議論は大切」 石破防衛相 2007年11月20日 時事

 石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、テロリストに乗っ取られた民間航空機が
日本の都市に突入しようとしている場合、自衛隊に撃墜命令を出すかどうかについて「議論は
大切だ。そのときになってどうするんだ、そのとき対応できません、というのは法治国家として
なすべきことではない」と述べ、政府内で十分議論が必要だとの考えを強調した。

 石破氏は現行の自衛隊法では、
(1)日本の民間機が乗っ取られた場合は領空侵犯としての対応はできない
(2)テロリストが何のメッセージも発せずどんどん高度を下げている状況では、武力行使が認められる
   防衛出動の要件を満たすかどうか相当議論がある―とした上で、「そうすると(警察官職務執行
   法を準用した武器使用を認める)治安出動しか残らない」と法制上の問題点も指摘した。



19 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:21:58 ID:K+YWy9W5
>>18
法整備しても、日本の首相は撃墜命令を出せないような。

あるいは連絡が来る頃には突っ込まれている。

20 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:25:33 ID:gK13GVpz
>>19
法がなければできる人でもやりようがない。法があれば対応できる人なら対応できる。

21 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:32:30 ID:n7rqCEpD
>>18
前例に倣えば超法規的措置で内緒でやるのが常道じゃねえか?

22 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:34:18 ID:ytYGvOh0
>17
ルール157については、CDOなどに、実質的な価値を格付けデータをもと計算し、
開示する義務を定めているので、タイミング的にも最悪ですね


>22日はサンクスギビングデーで市場休場日となりますから、金融収縮解消の為の
>利下げがあるならば、今日以外はないという判断であると思います。

同じように思いますが、市場では利下げ観測が一段と強まってますが、FRBと金融
市場には大きな認識のずれがあるようにも思います。


プログ読ませていただきます。

23 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:34:47 ID:S9iUj2vv
>>21
過去スレの議論を見直して来た方が良いね。

24 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:35:59 ID:2IAgFlxh
>21
それはゲルの言ってる通り「法治国家としてなすべきことではない」
現実に今起こったらそうなるかも知れないけどね。

25 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:39:23 ID:bUHMDDWO
最終的には政治家がケツ持ってくれるかどうかだな。

26 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:43:20 ID:zcD/5Mx0
>>24
でもみんすとマスゴミは
いざとなったらソレを政府がしてくれるんだろ?
だから無問題ってのが本音でしょ

で、事が済んだ後に
その超法規的措置を批判するとw

27 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:44:08 ID:huST9DsT
ケツ持つのは国民でしょう
自分の親兄弟が乗っている航空機を撃墜されるとしたらどうなのか。
または突っ込もうとしている地域に親兄弟がいる場合にどうなのかとかね。

自分は上のどちらの場合でも撃墜するのが正解だと思いますけれど

28 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:47:27 ID:sFh7YUqC
FRBの緊急利下げの噂についてFTの記事 59 minutes ago

ttp://www.ft.com/cms/s/0/4e8250e4-9752-11dc-9e08-0000779fd2ac.html
Rate speculation sends dollar to record low By Peter Garnham
Published: November 20 2007 11:04

外為トレーダーはそうした噂で安くなっているドルを取引している
Traders said the talk was that that the Fed would cut interest rates when it
released its new growth forecasts and the minutes from its October meeting at
19.00GMT.

しかし、そういう噂に否定的な声も多い
Neil Mellor at Bank of New York Mellon dismissed the speculation, however.
“The Fed will want to keep its options open,” he sad. “By introducing an
emergency rate cut, it would send the wrong message out to the market and seriously
undermine its credibility.”
NYMellon銀行のNeil Mellorは、緊急利下げはFRBのクレディビリティを損ない誤ったメッ
セージを送るものだと言う。
Indeed, David Woo at Barclays Capital said the likelihood was that Fed’s economic
projections would be more upbeat than expected.
“With the market relatively confident about the prospects for a rate cut in
December, the risk is these expectations will be disappointed somewhat, which would
be positive for the dollar,” he said.
バークレィズ・キャピタルのDavid Wooは市場で考えられているよりもFRBの経済見通しは
強気なのだと言う。「市場が12月の利下げを比較的確かと見ている中で、そういう利下げ
が無い可能性がある」

29 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:49:34 ID:dwOZOaqg
ケツに突っ込むのは兄弟
まで読んだ

は冗談として
色々なことを考えるのはいいことだとおもうし、政治家の首とか実際に対応する自衛隊員の身分が
実力行使で危うくなるようでは判断が鈍るし有為の人間をパージする結果になってしまうから
現行憲法の範囲で何が出来るかはどんどん考えるべき

30 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:50:59 ID:CuS9SPbM
>>27
自分が乗っているときにそういう状況になったらどうなのか、が抜けているような。
まぁ自分の場合なら構わないから撃墜しろとは思うが、周りに小さな子供なんかいたら口には出来んだろうし。


31 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:58:52 ID:/ScEj9b4
 25である頃に左翼思想に傾倒しないのであれば情熱が足りない
   だが35である頃に左翼思想に傾倒しているものは知能が足りない
               オットー・フォン・ビスマルク

     青年の保守派を教えてください。私は彼に心がないというでしょう。
       大人の左翼を教えてください。私は彼に知能が足りないというでしょう。
            ベンジャミン・ディズレーリ
      
        30歳未満で左翼思想でない男は親愛の情に欠ける
           そして30歳を過ぎて保守思想でない男は知能に欠ける
                            ジョージ・バーナード・ショー


32 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/20(火) 21:59:01 ID:wAxy+2Ia
>>22
インフレリスク と金融収縮 実体経済萎縮リスク とのバランスでしょう。

どうなるかわかりませんが、私もFRBはインフレリスクをとり、利下げしない可能性
の方が高いと思います。
市場の強い希望的観測が噂の原因であり、これは市場のFRBへのメッセージを
含んでいると思います。







33 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:59:11 ID:thoqHJJK
それで大臣なり自衛隊員なりが責任取らされたりした場合
再び同じ事件が起こったときに何も出来なくなりそう


34 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:16:54 ID:DNPcoOWx
ギーブ英中銀副総裁 システミック・リスクの観点からNロックに緊急融資を実施した

システミック・リスクの観点からノーザンロックに緊急融資を実施した。
(住宅金融大手ノーザンロックについて)

ttp://www.gci-klug.jp/fxnews/07/11/20/n_2.php
#やらないとマズイってのは判るけど……危ないなこれ。日本の住専を思い出すんだけど

35 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:26:15 ID:S9iUj2vv
>>33
既に一度起きているからね。
日本航空123便墜落事故のとき、災害派遣要請が下る前に
人名救助のヘリを飛ばし反乱容疑でされてるし。
北海道南西沖地震

36 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:30:22 ID:S9iUj2vv
>>35
書いてる途中で誤入力したorz
>>33
既に一度起きているからね。
日本航空123便墜落事故のとき、災害派遣要請が下る前に
人名救助のヘリを飛ばし反乱容疑で処分されてるし。
94年の北海道南西沖地震で災害救助部隊出してまた処分され、
95年の阪神大震災の際の村山内閣の災害派遣は周知の通り。
21世紀に入って改善されたけど、現行法のままでは
足を引っ張りたがる奴が多いだろうな。

37 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:31:51 ID:IJbTSzlk
久間元防衛相:軍事情報会社の取締役兼業 報告せず9年

 防衛専門商社「山田洋行」からの飲食接待が指摘されている自民党の久間章生元防衛相が、
軍事・政治経済情報提供会社「アイメック」(東京都新宿区)の唯一の取締役だったにも
かかわらず、設立以来計9年以上、国会議員の行為規範で義務付けられた衆議院議長への就任の
報告をしていなかったことが分かった。防衛庁長官就任直後の24日間は、営利企業の役員兼任
を禁じた大臣規範にも触れる可能性がある。久間氏の事務所は「会社は利益をあげておらず、
議員も無報酬。届けを忘れて申し訳ない。長官就任時は登記の手続きが遅れた」と話している。
 事務所や登記簿によると、同社は97年11月7日に「国際軍事経済情報分析センター」として
設立され、06年10月19日〜07年7月13日を除いて現在まで、久間氏が唯一の取締役を
務めている。同社は、軍事などの情報提供、経営コンサルタントのほか、最近は月会費10万円の
会員制クラブを設立し、会員4、5社から会費を得ていたという。
 国会議員は、4月の企業・団体などの役職員の兼務状況を、報酬を得た場合は資産公開法に、
無報酬でも行為規範に基づき、議長に届けるよう義務付けられている。行為規範に違反した場合、
国会の政治倫理審査会で審査される場合もある。
久間氏については、守屋武昌前防衛事務次官が証人喚問で、山田洋行元専務の宮崎元伸容疑者の
接待に同席した人物として、名前を挙げた。

38 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:35:10 ID:6OsqI5zo
>31
それを引用するならチャーチル出さないと。

39 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:34:56 ID:1B1md6Yp
先週土曜日放送の朝日ニュースター・愛川欽也PJジャーナルですが、
うp依頼がありましたがアップロード環境が無いので、例によって書き起こしました。
これまた例によってやや長いので、ウザいと思ったら読み飛ばしてください。

朝日ニュースター・愛川欽也のパックイン・ジャーナル
2007年11月17日 号外・日米首脳会談の成果は?
司会:愛川欽也
コメンテーター:田岡俊次・山口義行・川村晃司・升味佐江子・横尾和博

(ここまで新聞記事紹介)
(開始10分20秒頃より)
愛川「大統領の『拉致問題は決して忘れない、拉致の犠牲者や家族をこのまま置き去りにする事は無い』という事に対して、
 今度は福田総理は『拉致問題について大統領から変わらぬ支持の表明があった』と繋がるんですけども、ここから
 こういう外交的な発言に対して、皆さんいろんな風にそうして聞いていらっしゃるから、何を受けとるか。僕は『全体として
 忘れちゃいませんよ。それから給油活動の……審議だけど、やっておりますよ』こういう風に両方言って、そこから先に
 突っ込んだ感じの表明じゃ無いように聞こえるんですけど……」

升味「今日、朝のNHKのニュースの時に、その件について福田総理のほうが大統領に対してね、拉致問題が解決するまで
 テロ国家指定を解除しないでほしい、という『お願い』をしたかどうかという点については、アメリカとの何かオハナシが
 あって、その点については答えられない、という風に日本政府が言ってる、という報道があったんです」

田岡「多分ね、忘れることは無いという前に、『多分、テロ支援国家指定は解除は致さざるをえませんが、しかし、忘れる事は
 ありません』と。こういう事を言ったんだ。多分」

升味「ごく平凡な事ですよね」(続く)

40 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:36:01 ID:23MZY7tl
法捨て見てみたが、
もう額賀も久間も守屋も真っ黒で防衛省は悪のすくつ(ryなんだから
とっとと犯罪認めちまえよって論調なんだな・・・。

41 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:36:33 ID:77s0lcLh
>>35
"日航123便"&"既に一度起きている"っていうから↓の事かと思ったw
ムーですけどw
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.1.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.2.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.3.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.4.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.5.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.6.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.7.html
ttp://www.fushigi-mandara.com/article/0612/A061224.8.html

42 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:38:24 ID:1B1md6Yp
>>39続き
川村「とにかく私は二人の共同記者会見を聞いていて、ブッシュさんが言ったのは『I'll never forget』ですから、
 つまり『私は拉致問題を忘れませんよ』と、将来にわたっても、という意味では『私は忘れませんよ』というだけで、
 辞めていく人に忘れませんと言われてもですね、日本政府としては何ら担保を取った事にはならないんですよ(一同笑い)
 サポートなんて言ってないのに、今の升味さんの言い方だと、そのニュースだと、支持を取り付けたと言っているのは、
 サポートなんて言葉は一言も言ってないんですよね」

田岡「あのねぇ、この前ねぇ、外務省の次官の谷内氏がネグロポンテ国務副長官と話した時も、谷内氏の方は止めないでほしい、
 テロ支援国家指定を外さないでほしい、と。アメリカは人権を大事にする国じゃないか!、と言ったんだけど、もう非常に
 冷淡な態度だった」

升味「どうして日本政府はそういう風に一生懸命、アメリカがテロ国家指定を解除する事について、ワーワー言うの?
 それはやっぱり国内の政治的な問題があって、言わざるを得ないから言っているワケでしょう?」

田岡「いままでそういう態度できたワケじゃない。つまり日米韓がね、連携して北朝鮮に対して圧力を掛ける、というね、
 トンチンカンな、何でトンチンカンかというと、韓国なんかは北朝鮮を温存したくて、潰れちゃ大変という事で、ずーっと
 10数年それで来ているのだから、それに巻き込んで……、アメリカだって核問題を解決したいワケで、拉致問題は
 どうでもいい話ですからね。なのに日本はそれを当てにして、連携をするなんてバカな事だから」

升味「当てになんか出来なかった事を、本当にやっていた人たちは知っていたと思うんですよ。もう既に何年も前に、
 中国も、韓国も、アメリカも、必ずしも日本が、日本がというよりも、日本の作られた世論が、と言うべきかも知れないけど
 熱くなってる世論と一緒になってる拉致問題について、一緒に戦ってくれるなんて、思ってなかったと思う。私は。
 思ってました? 川村さん?」

川村「福田総理の言い方で言うと、阿吽の呼吸という形で、あの、言い得て妙なところは、アメリカも安倍政権の時には
 一応、安倍さんの一番力を入れている拉致問題で、ある意味一緒になったような物ですから、そこの所は尊重して、
 対応しましょう、という所はあったかもしれない。今度福田さんになったら、福田さんの立場としては、早く北朝鮮と日本の
 歪んだ関係を正常化しよう、という、そういう所に力点を置いているとすれば、アメリカは今北朝鮮との国交正常化に向けて
 ある程度進んでいるワケですから、拉致問題はお互いにこだわらないで、新たな解決方法をした方がいいんじゃないですか、
 という所では……」(続く)

43 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:39:42 ID:24YnDJjU
>>31
20歳までにに共産主義に傾倒しないのであれば情熱が足りない
20歳を超えても共産主義に傾倒しているものは知能が足りない
            W・チャーチル

なんてのもあったような

44 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:40:51 ID:1B1md6Yp
>>42続き
愛川「川村さんね、一つ、一つね、私たちが知りたいのは、日本における拉致問題と言うのはね、それはそれを以て国民感情は
 あらゆるメディアがこの拉致問題について燃え上がるだけ燃え上がらさせられたのですよ。間違いなく。この拉致問題
 そのものが、北朝鮮がとんでもない国だという事は、これは事実なんだが、これはこれとして。但し、外交と言うのは
 国益ですから、外交の中で行われてきた事の中で、何となくね、今までずーっとアメリカは拉致問題は外さない、だから、
 テロ支援国家の肩書きだけは取りませんよ取るんだったらこの拉致問題……、2、3口もあればそういう事をヒルさんが
 ちょこっと言ったりするような事があれば、言質をこんなくらいでも取ればこれがこう大きくなっていって、日本の皆さんの事は
 忘れてない、拉致問題は忘れてません、えー、えー、むー、家族の連合の人たちが皆さんが行って、そういう事をガクッとして
 帰ってきた、と。こういう風なニュースが伝わると、何となく全体としては『アメリカは日本の拉致問題を中心としたこの問題は
 アメリカが捨てた』と。なんかそんな風に見るような形でだけ、承るんじゃなくて……」

田岡「始めっからね。始めっからアメリカは『そんな物はくだらん』と言っているワケですよ。たとえば日本が拉致問題を
 伝え出る時も、アメリカが僕に色々と聞いてくるのは『日本人は何故あの問題で騒ぐんだ』と。『折角平壌宣言で
 全ての核に関する国際取り決めを樹立した、というのがあってそれでNPTに戻って査察も受けますよ、という事を
 単独で成し遂げたわけですよ。それなのに、あんな物で再度行って駄目にしてる。これは何の意図なんだ?』と彼らは……」

愛川「これをね、いきなり核の問題と拉致の問題とを同じレベルで『重要だ重要だ』と言ってきたが為にね、そういう風に
 なっているんです。僕らがね。だけどこれは全く別な問題だ、と……」

田岡「逆でしょう。いや核と同じだという事を言ったらケシカラン、という話」

升味「いや、大した問題ではないでは無いワケでは無いんですよ。だから、解決の方法として、今までのやり方が間違っていた
 事を認めて、ここから始めなければいけないと思うのね。それで福田さんは実は分かっているんじゃないかと思う」

45 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:41:33 ID:S9iUj2vv
>>41
それはムーだよ。
日本航空123便墜落事故のとき、広報室長だった佐藤守空将が
逐一反論されている。
ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070308/1173317610

46 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:47:56 ID:ytYGvOh0
>28、32

住宅着工件数が予想より良かったので、
ますます、今日のFOMC議事録でどんな発言があるか楽しみです。

>34
これですかね

英ノーザン・ロック株、42%急落−身売り額が株価下回るとの観測
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aGbfCTPLzlMo&refer=jp_home


そろそろ英国も利下げの話が・・・・

英モーゲージ金融機関のパラゴンが44%急落=ロンドン株式市場
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28980420071120

英FSA:サブプライム関連2社に罰金、1社を業務停止−タイムズ紙
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=ac5N82BrzJqk&refer=jp_top_world_news

47 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:48:10 ID:1B1md6Yp
>>44続き
愛川「だとすればね、ま、色んな事を私たちはこう、昔風に言うと『お上』ね。つまり政府のやってきた事で騙され続けは
 もう凄い騙されてるんですよ。こういう問題はね、拉致はとんでもない事だけど、これはね、核。北朝鮮が核を持ったりしたら
 一番大変でしょう。この問題をきちんとするというのをやるのと、そして北朝鮮と国交を回復する事も、逆に言えば核を
 封じ込めていく一つの流れの中で必要な事かもしれないじゃないですか。そういう外交問題と、しかしながらそれを進めると
 また別な観点で『日本の拉致の問題を真剣に話し合ってくれよ』という事がもうひとつあると思うんですよ。
 今度の事で、例えばこれが一般的に言ってアメリカがですね、これで『テロ支援国家を外したよ』と言うと、私たちはまた
 あらゆる地上波を中心としたニュースの中で『アメリカは日本を見捨てたよ』という事で、こういうムード作りをする事に
 酔いしれて、つまり……」

川村「見捨てた事にはならないでしょうけど」

愛川「だからそういう『見捨てた事にはならないよ』というが為に、この『忘れませんよ』という言葉だけにすがっている様な
 状況じゃなくてね、何かね、私たちは『刷り込まれタイプ』なんですよ。きちんとした形でね、あの、この事と、
 この東アジアに核を持てる国をもう一つ作ったら大変じゃないか、という事、これは真剣にやると。それから日本は
 やっぱり迷惑も掛けたんだし国交を回復してですね、その中で拉致問題も……」

山口「アメリカも、アメリカと北朝鮮が、テロ支援国家という指定でほとんど話し合いも出来ないような状況のほうが
 拉致問題を考えていく時にいいのか、今回逆にそういう新しい、アメリカと北朝鮮の間で、新しいやり方だけど国交を、まぁ
 やって行きましょう、という方向にに。これがプラスなのか。拉致問題解決にとってでしょ、これはかなり冷静にね、
 どっちとも言えない所があるのできちっと冷静に分析すべきで、見捨てられたとかなんとかって話に行っちゃう事は
 問題だなぁと」

升味「どうしてなるのかな? ニュースで落胆して帰ってきた話で……」


時間が足りなくなってしまったので、続きは後日書き起こします。
しかしまぁ、よくもここまで被害者を馬鹿にした発言を並べられるものだ……

48 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:54:04 ID:S9iUj2vv
>>45
>>41の内容に反論。
当時たまたま試験中だった護衛艦「まつゆき」が
垂直尾翼の一部を引き上げたのを皮切りに、
海中に落下した日本航空123便の部品は
大部分が回収されて調査されている。

「なぜ垂直尾翼を探さないのか」という文のなかで
護衛艦「まつゆき」が尾翼を発見しているのを書きながら、
前後をねじ曲げ
>事故調は海底からの部品の楊集とそれらに関する
>調査と解析を全く行なわなかった
したがって自衛隊の無人標的機に撃墜されたという
陰謀論につなげているのは、悪質なミスリードと思われる。

49 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:57:36 ID:77s0lcLh
>>48
いや、だから、最初にムーだとお断りしている訳でして

50 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:01:27 ID:sFh7YUqC
ストラテジーページの北朝鮮情報
ttp://www.strategypage.com/qnd/korea/articles/20071120.aspx
Come The Revolution November 20, 2007:

北朝鮮の指導部内部の対立である保守派(共産主義の規範に厳密であれとする一派)と
改革派(中国の経済開放の成功を見習えとする一派)の闘争は保守派が勝利している。

この証拠は、公衆市場への最近の締め付け強化にみられる。公衆市場は大変成功してい
たのだが、今では若い女性(=39歳以下)が市場で物を売ることは禁止されている。(若い
女性は公衆市場を成功させてきた担い手である)

北朝鮮政府は価格統制に乗り出していて、この結果公衆市場の物品の売買は闇市場に移
行している。これは秘密警察にとっては好都合で、彼らが賄賂を集める機会が増大する。
秘密警察は中国国境近辺の中国のTV視聴の可能な地域、中国の携帯電話の通話可能な地
域で賄賂を集めている。賄賂が取れなければTVや電話を没収して闇市場で売却する。

警察の腐敗と共に兵士のなかにも物品の売買で利益を得ようとする者が増加ている。北
朝鮮に流入した安価な中国製ビデオCDなどの影響で、人々は外の世界が豊かであること
を知り始めている。しかしそれは、北朝鮮で革命を起こすような行動につながらず、人
々はより商業的利益追求に走るようになっている。北朝鮮首脳部は国内のこうした混乱
を理解しておらず東欧で起きたような体制の崩壊を恐れて現状から一歩も出ようとしな
い。そうしたメンタリティの為に中国風の経済改革を主張する一部の指導者は理解され
ない。

#いつものことだけど、韓国や国内の北朝鮮状況の報道との間にかなりのギャップが;

51 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:01:27 ID:S9iUj2vv
>>49
おK把握。
ただ書いておかないと、9.11陰謀厨と同じく
うるさいのが湧くからね。

52 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:08:55 ID:gK13GVpz
>>47
おつおつ。週刊BDAのときの醜態をもう忘れたことにしてるようだなこいつら。

53 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:10:16 ID:zAMM2w3i
>>47
アメリカのほうから、北朝鮮に歩み寄らなければならない理由がわかりません。

54 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:13:58 ID:rSSFplja
>>41
>米海兵隊の救助ヘリコプターが現場に急行。墜落から僅か2時間で救助態勢が整っていたのである。
>救助のためにヘリから隊員を降ろそうとしたとき、基地の当直将校からすぐ基地に帰還するよう命令され、
>引き返した。
これのソースってたぶん“自称”123便を発見したC-130の機関士の手記だと思うけど、
「政府発表はよくできている。当時の日本に存在しなかったF-4が登場する点を除けばね」などと得意げに語っていたり

55 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:19:15 ID:S9iUj2vv
>>54
>当時の日本に存在しなかったF-4が登場する点を除けばね
吹いたw
俺のコーヒーを返して欲しいw

1985年8月12日にはF-104Jがほぼ全て退役して、
F-4どころかF-15J部隊が編成されているのにw

56 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:19:16 ID:Ljh00OmF
>当時の日本に存在しなかったF-4が
この人にはファントム無頼を読ませてあげたい。

そういえば、10時のNHKのラジオニュースで入国時の外国人の指紋と写真を取る法案をぼろくそにけなしていたけど
(何故この法律ができたかはほとんど言わずに)、もしも民主が政権取ったらこの法律は施行停止させられるのかな?

57 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:19:41 ID:Ede//DB8
流れぶったぎるが、まぁ・・自分で調べるって本当に大事だなと痛感


川崎市外国人高齢者福祉手当については、平成6年市長決裁による要綱制定により、事業を開始しています。
条例ではありませんので、川崎市議会の議決事項ではありません。

平成16年以前の総受給者人数においては、文書の保存期間を経過していることから当課で保存している資料にて回答させていただきます。
要綱制定後から平成18年度までの受給者人数・支給額は次のとおりです。
詳細情報が不明のため一部(※)については、決算資料支給額と平均受給者数より推計しました。
        支給額       総受給者数   月平均受給者数
平成6年度   28,600千円     2,860人     477人/月
平成7年度   70,268千円    ※6,122人     510人/月
平成8年度   91,575千円    ※6,535人     545人/月
平成9年度   127,363千円     7,076人     590人/月
平成10年度  130,338千円     7,241人     603人/月    
平成11年度  135,326千円    ※7,127人     594人/月
平成12年度  135,960千円     6,798人     567人/月
平成13年度  127,654千円    ※6,156人     513人/月
平成14年度  121,927千円     5,671人     473人/月
平成15年度  109,629千円     5,099人     425人/月
平成16年度  100,362千円     4,668人     389人/月
平成17年度   90,494千円     4,209人     351人/月
平成18年度   84,839千円     3,946人     329人/月

58 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:20:16 ID:Ede//DB8
つづき

また、平成17年からの4月時点の国籍別受給対象者は次のとおりです。
 国籍     大韓民国 朝鮮民主主義人民共和国 中華人民共和国 その他
平成17年度    262人  66人        20人  9人
平成18年度    250人  61人        17人  10人
平成19年度    236人  57人        15人 10人
注)「その他」については、詳細内容の統計を取っておりません。

最後に、受給対象者及び受給資格者が日本に帰化した場合でも、受給要件を満たせば、外国人高齢者福祉手当の受給を受けることができます。
添付の要綱第11条をご参照ください。 

川崎市健康福祉局高齢者在宅サービス課


上記は川崎市に質問メール飛ばして、その解答。
かなり頭にきてるんだが、今までちゃんと監視してなかったツケだなぁーと。
こーやって、じょじょに侵食されて赤字自治体になっちまうのかもね。

59 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:21:07 ID:sFh7YUqC
>>53
逆に考えると、あまりにも異常な韓国と日本国内メディアの「拉致矮小化キャンペーン」
が行なわれていることは、北朝鮮の内情の苦しさなり、国内世論を誘導したいという必死
の願いの証明でしょう。一連の制裁措置の効果と見ることも可能でしょう。

60 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:21:33 ID:K+YWy9W5
やっぱり媚中派??

福田首相:中国首相と初会談 早期訪中の意向伝える

 【シンガポール中川佳昭】福田康夫首相は20日午前(日本時間午後)、東アジアサミットなどに出席するため訪れている
シンガポール市内のホテルで、中国の温家宝首相と就任後初めて会談した。福田首相は来年春の胡錦濤国家主席の訪日を改めて
招請。自身も年内を念頭に早期訪中する意向を伝える。
 温首相「中日関係は重要な転換期にさしかかっている。このチャンスをつかまえ、双方の努力で関係を絶え間なく発展させる
ことを希望する」
福田首相「温首相が今年4月来日した際の首相の国会演説の印象が深い。日中関係をよくしようという気持ちがあふれた演説だった」

 会談冒頭、両首脳は互いの親近感を表明し合った。日中間は小泉純一郎元首相の靖国神社参拝で首脳交流が中断したが、昨年10月に
安倍晋三首相(当時)が訪中し、関係修復が始まった。ただ、安倍前首相が元々「嫌中派」とみられ、靖国参拝も明言しないあいまいな
姿勢を取っていたのに対し、福田首相は「親中派」として定評があり、首相の靖国参拝にも一貫して反対の立場だ。中国側は福田首相との
間で日中両国の首脳同士の関係改善を軌道に乗せ、小泉政権時代の停滞を取り戻し、加速させたい考えだ。
また、北朝鮮問題では核、ミサイル、拉致を並行的に前進させる考えを確認し合う見通しだ。

毎日新聞 2007年11月20日 東京夕刊



61 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:21:59 ID:zGyA+eoi
中国の実態経済はとっくに崩壊してて
表向きには数字いじってごまかしていたけど
隠しきれなくなってきて、融資凍結だの
石油製品輸出禁止とゆう事態になってて
これはつまり、他国の面倒を見てる余裕なんかない?
つー事は、北の面倒はそれこそ南オンリーで、て事?
南自身もヤバイのに大変だねぇ…

テロ支援国家解除?
非合法な商売でしか稼げないうちはないと思うし
解除されたとしてもアメリカ自体がヤバイ状態だから
見舞金程度にしか金出さんだろうし
日本が金出すいわれもないし……(平壌宣言)

62 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:23:02 ID:rSSFplja
>>55-56
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/imaginenosekai/yokota-haijack.html
ここに問題の記事が載ってるから、がんばれば読めるよ。
よく見ると、123便の飛行ルートも思いっきり間違ってるw

63 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:24:55 ID:iFtnQq3Z
>>60
急速に接近している感があるね。

64 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:25:49 ID:zGyA+eoi
福ちゃん見てるとねぇ、
♪右から左に受け流す〜
て歌が浮かぶんだよねぇw

65 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:26:11 ID:S9iUj2vv
>>62
ありがとw
読んでみる。

66 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:27:28 ID:zGyA+eoi
>>63
接近したいのは中国の方だと思うよw


67 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:30:16 ID:gK13GVpz
>>60
訪中したら媚中っていうなら安倍ちゃんはどうなるの?

68 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:33:25 ID:PXpPtVFW
日本にずっと住み続けてる在日朝鮮人と在日韓国人は媚日。

69 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:33:43 ID:6OqfUZFS
小泉さんだって日中友好論者(自称)

70 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:34:38 ID:zAMM2w3i
>>63
中国4000年(誇大表現)の伝統の群雄割拠の時代はもうすぐです!!
中国共産党の中のエロい人はもう観念してます、たぶん。

71 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:34:57 ID:gK13GVpz
麻生だって東アジア共同体推進者(政策パンフでは)

72 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:37:19 ID:HocV7Ht3
中国の将来にどう考えても希望が見出せないんだよな。
中の人はどう処理するつもりなんだろ。

73 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:38:56 ID:dwOZOaqg
>>71
それどころか日韓トンネル推進派だわな

74 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:43:25 ID:DwAXyaHG
>>73
あれは研究会に顔出しして、議題の監視してるだけだろ。

75 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:43:48 ID:fZu0HqhZ
>>73
組織中でキンタマ握って遅延工作してるんじゃないの?

76 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:45:40 ID:9Dop9YUz
>>57 乙。オイラの住む中野区でも調べてみるかな…。

77 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:45:45 ID:nfBKVyJd
>>71
自由と繁栄の弧 麻生 太郎 著

78 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:47:28 ID:gK13GVpz
>>74>>75
>>67>>69>>71の流れの話だと思うよ。訪中したら媚中なのか、研究会に顔出したら
日韓トンネル推進派なのかと。

79 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:49:31 ID:odzZBxdg
>>72
彼らは国の将来なんて考えてません。いかに自分(と家族)が生き残るかです。

80 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:53:01 ID:gK13GVpz
>>77
麻生太郎ウェブサイト
http://www.aso-taro.jp/lecture/index.html
2006年8月21日 総裁選に向けた政策 「日本の底力」(印刷用)
>APEC、東アジアサミット、安全保障面での「ASEAN地域フォーラム」などを
>進化させ、東アジア共同体を日本主導で実現することを目指します。
針小棒大でレッテル貼りすればなんだって言えるってことだよ。

81 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:57:31 ID:zGyA+eoi
タローちゃんのは東アジアであって
特亜とは言ってないからナー

82 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:01:23 ID:jZps29fd
>>81
福田さんに代わって路線も変わるのは
間違いないな。
お父上はバランサーだから。
一週間で訪米、訪中。

83 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:06:19 ID:Xuuk/cmT
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071119/141009/
原油価格100ドル目前、急落に備えよ
投機筋が撤退すれば原油バブルは一気に崩壊へ

Moira Herbst (BusinessWeek.com記者、ニューヨーク)
米国時間2007年11月7日更新 「As Oil Nears $100, Look Out Below」

 原油価格の高騰が続いている。原油先物価格は8月以来40%も跳ね上がり、11月6日
にはついに1バレル=96.70ドルをつけ、市場最高値を更新した。

 前日比2.72ドル高となった要因として、北海での悪天候による減産、ドルの続落、中東
情勢の悪化、米原油在庫の落ち込み懸念が挙げられる。米国エネルギー省エネルギー
情報局は11月7日、週間石油在庫統計を発表する。(NBO注:7日発表された11月2日ま
での週間在庫は3週連続で減少したが、減少幅は市場予想を下回った)。

価格バブルの崩壊要因は数多い

 この先すぐに価格の急落はあるのだろうか。

 原油市場は過熱状態にあり、価格バブルの崩壊につながる要因は数多くあるというの
がアナリストの見方だ。中でも重要なのは、今年の原油相場の上昇を主導してきたのは
投機家だということだ。相場が反転すればすぐさま資金を引き揚げるだろう。

 確かに今のところ世界の石油需要は堅調なまま推移している。だが様々な要因―――
テクニカル指標、景気の減速、需要の落ち込み―――から一気に投資家離れが進む可
能性はある。

 「原油価格は新たな未知の領域に入っている」と言うのは、米エネルギー・ヘッジファン
ド・センターの共同創設者ピーター・フサロ氏だ。同センターでは商品ヘッジファンドを追跡
している。「心配なのは、市場が暴落すれば投機家は一斉に資金を引き揚げる可能性が
あることだ。市場は崩壊し限りなく落ち込むだろう」。

84 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:08:54 ID:oNIsiapC
麻生の言う東アジア共同体って、
EPAの推進とかの貿易の自由化とか
あくまで経済面での話だったような。

85 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:11:20 ID:NfSErVgz
米軍がイラクのアルカイダの資金供給ルートを潰しにかかっているという報道、
ワシントンポスト
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/11/19/AR2007111902022.html?hpid=topnews
Iraqis Joining Insurgency Less for Cause Than Cash
By Amit R. Paley Washington Post Foreign Service November 20, 2007; Page A01

アルカイダがイラクで活動する場合のメンバーのモチベーションは宗教的イデオロギー
である場合もあるが、しばしば提供される資金の為でもある。アルカイダの活動を支え
る資金供給を押さえることが重要な課題である、

最近モスルで逮捕されたアルカイダの地区指導者Abu Nawallの告白では、モスル支部は
年間$6Mの予算で運営していた。是は500人の武装派で、一日あたり30回の攻撃を行なう
必要経費である。この資金の出所はシリアなど外国からの資金と誘拐などの犯罪ビジネ
スによる。犯罪ビジネスは地元企業を脅迫して得た資金や不動産関連の不法行為などに
よるものを含む。

米軍は特に、シリアなど外国からの資金供給ルートに注目していて、9月25日にアルカイ
ダのイラクでの資金供給担当者を拘束している。彼のパスポートはシリアへの30回の移動
を記録している。9月3日に拘束された別の資金供給担当者は60万ドルの小切手を持ってい
た(ry

86 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:11:59 ID:NfSErVgz
>>85
この記事に関連してカウンターテロリズムでの金融面でのルート解明や対処の重要性を
述べている記事(CTB)
ttp://counterterrorismblog.org/2007/11/us_iraq_threat_finance_cell_pu.php
U.S. "Iraq Threat Finance Cell" Puncturing Insurgents' Financial Network
By Andrew Cochran November 20, 2007 05:29 AM

My sources informed me weeks ago of the recent success of the ITFC in shutting down
elements of Al Qaeda's financial network, and that the government of a key Gulf
state has assisted in these efforts.
私のソースによれば数週間前の情報で、一部のアルカイダの金融ネットワークの遮断に
ITFCが成功していて、湾岸地域のキイになる国の政府が、この金融遮断を支援している
という。

87 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:17:14 ID:3YRY9+ME
>>82
福田はバランサー?

媚米、媚中、媚朝、媚露、媚欧、

  ”五媚外交”

88 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:19:15 ID:frjClc+b
全方位外交・・・と解釈してみる・・・無理があるかな

89 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:23:17 ID:g05eHb0J
5媚外交って将軍様に一番似合う言葉だな。媚朝の代わりに媚日。

90 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:31:08 ID:Xuuk/cmT
>17

米フレディマック:7-9月期は創業来最大の赤字-減配・資本調達も
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=adcftmv7Mjng&refer=jp_home


91 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:35:35 ID:gbpfeso1
海外の新聞のHPで「Japan」を検索したら今くじらの記事ばっかりだな

92 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:37:16 ID:F0Qd2db5
緑豆は今日も元気だな

93 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:56:30 ID:Qv1hclsV
>>87
福田ドクトリンってそーゆーもんだっけか?

94 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:57:14 ID:Qv1hclsV
いけね。

>>93>>82宛ですorz

95 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:57:49 ID:MZmV5Usc
>>43
http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20040729
チャーチルが言ったわけではないとか。
本当かどうか知らんが。

96 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:14:42 ID:NfSErVgz
ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2007/11/19/0300000000AJP20071119002100882.HTML
北朝鮮のシリア核協力説、米国が疑惑解明求める  聯合通信、11,19

【ワシントン19日聯合】米朝金融協議のため訪米した北朝鮮の金融実務者と金明吉
(キム・ミョンギル)国連代表部公使に対し、16日にニューヨークで開かれたセミナー
で米国側が北朝鮮のシリア核協力説を取り上げ、疑惑の解明すべきと強く求めていたこと
がわかった。

セミナーに出席した複数の米国側関係者が19日、聯合ニュースとの電話取材に対し明ら
かにしたところによると、米国側出席者は、北朝鮮が核開発計画を近く申告する際、シリ
アとの核協力疑惑に関する部分が含まれない場合は問題になるとの立場を明確に伝えたと
いう。米国側はまた、シリアへの核協力説を含め核拡散活動全般について明らかにすべき
で、これ以上核拡散活動をしないことを約束すべきと強調した。

このセミナーはアメリカ外交政策全国委員会(NCAFP)とコリア・ソサエティーが開
催したもので、北朝鮮の国際金融システム参加策について話し合われた。北朝鮮からは、
米朝金融協議に出席する予定のキ・グァンホ財務省対外金融担当局長率いる北朝鮮代表団
6人と、金公使が出席した。米国からは国務省関係者や元官僚、元米連邦準備理事会
(FRB)議長や証券会社関係者などの金融専門家らが参加した。特にキッシンジャー元
国務長官は、シリア問題を明確に究明すべきとの強い立場を示したという。

別の出席者は、米国側出席者の強硬姿勢に対し、金公使は特に対応はしなかったが、北朝
鮮の出席者は当惑した雰囲気だったと伝えた。


97 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:19:15 ID:NfSErVgz
>>96 この記事は聯合通信の英文記事のほうが具体的な記述になっている

ttp://english.yonhapnews.co.kr/national/2007/11/19/90/0301000000AEN20071119003000315F.HTML
"A lot of us at the meeting were very clear to the North Koreans that if their
declaration doesn't include what is going on in Syria, it's really going to be a
problem," another source said.
北朝鮮側に対して米国側参加者は、核情報の開示(宣言)がシリアの事件について説明しな
いなら、それは大変重大なことになると明瞭に述べた。

"Once the Syria topic was raised, Mr. Kissinger was quite adamant," another source
said. "He said there has to be clarity on Syria." The same concerns shown by
Volcker and other financial community leaders are also important, he said, because
of another set of talks beginning Monday to address Pyongyang's alleged illicit
activities such as counterfeiting American currency.
"We just kept coming back to the Syria issue.. and we were quite tough about it,
including Mr. Kissinger," the participant said.

キッシンジャーはとても強行でシリア事件の説明が必要だと断言した。ボルカーを始め
とする金融専門家は偽札問題などの重要性を主張した。参加者はキッシンジャーがシリ
アの件ではとてもタフであったとしている。

#キッシンジャーやボルカーがここまで強行であることは注目に値すると思われ。特に
#キッシンジャーがシリアにこだわっているというのは、少なからぬ意味がありそうな・・

98 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:23:20 ID:NfSErVgz
>>97 従来、北朝鮮問題でそれほど目立った発言をしていないキッシンジャーが、こう
いう態度を示すのはかなり特異的で、スペキュレートして考えると、恐らくこの事件が
イランと関連するのかもしれない;

99 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:38:35 ID:BiJRBnxY
福田がそこまで親中じゃない説、意外と策士説は?

100 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:52:08 ID:mb3uHP/n
どうも、ロシアは無理かな。
東南アジアに入れてもらうか。

101 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:57:48 ID:FDWL2OiB
よくわからんがフフンのアジア重視は媚特亞で
ローゼンのそれは戦略的思考?

そういう不毛な論争している場合かよ

102 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:00:51 ID:dlV+v1hj
ID:sFh7YUqC氏。
翻訳記事投下、乙です。

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/884
北朝鮮については良いとして、パレスチナの現状は全く知らないので何とも言えません。
詐欺師呼ばわりされる程、パレスチナは変節外交をしているのかな?
それとも、記者が湯田屋の関係者だったのかな。

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/926,989
イラクの治安回復は順調みたいですね。

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/978
シリア空爆当時のイランの対応はどうだったんだろう?
当時の態度からして、北朝鮮が関与していたことは疑いようがないけど・・・。

>>28
緊急追加利下げの可能性ですか。
今週も荒れるのかな。

>>50
北朝鮮は、経済が危機的状況になりつつある韓国共々、衰弱死して欲しいなぁ。
ついでに、日本政府は一切半島に関わるな、と。

103 :102:2007/11/21(水) 02:03:57 ID:dlV+v1hj
リンク訂正。
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/926
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/989
イラクの治安回復は順調みたいですね。

104 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:05:32 ID:kpGsj23p
>>101
フフンもアジアとしか言ってないのに
外野が中国中国と摩り替えてる事例がままある。

105 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:14:04 ID:RTFZ+QgR
フフンが石油屋と言うことを考えたら今の中国と相成れる訳ないとわかるのだが、、、

他にも「この時期での円高容認」「対中ODA会社摘発」とか


106 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:18:46 ID:X9VNz3i/
福ちゃん、策士になれるかなぁ
人脈的に無理がある気がするー

キッシンジャーのおっちゃんかぁ…
中国で何か動いてる気もするー

107 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:35:59 ID:Xuuk/cmT
>96,97

やっと北朝鮮との交渉の仔細ニュースでましたか
しかし、米国からこのニュースが出なかったのは不思議ですよね

あれだけ関心の持たれたニュースで、リークの多い米国なのに・・・・


108 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:54:41 ID:NfSErVgz
>>107、96、97、

聯合通信の報じている、このNCAFPのセミナーというのは、財務省のグレイザー
補佐官らの北朝鮮との交渉とは別物のようです。

NCAFPというのは会員制のクラブのようなもののようで、セミナーの内容などを
公表していません。聯合通信は共同主催したコリア・ソサエティの関係者に取材して
セミナーの内容を記事にしたようです。

その意味では、本来は非公開の、米国の専門家と北朝鮮の代表とのセミナーなのです
が、内容的に非常に興味深いものがあります。国内メディアがこれをスルーしている
のは怠慢でしょう。

109 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:02:27 ID:RTFZ+QgR
ダウ失速中

110 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:24:33 ID:Vad+KALe
>>103
イラクの治安状況についてですが、
今まで治安が安定していたクルド人自治区まで
退避勧告が出ているのにどうして治安回復が
順調と言えるのですか?
状況は全く違うと思うのですが。

111 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:26:37 ID:mb3uHP/n
イラク全体が混乱している必要はないのでしょう。

ヨーロッパに対して壁になっていれば、
なんでもいいんじゃないすか?

112 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:41:42 ID:pKNat3Xc
>>110
クルド人自治区は退避勧告は出していませんが、
日本政府は一時退避の要請を出しています。
治安が改善されていると発表しているのは
某国の大統領です。
大本営の発表ですから。

113 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:43:40 ID:mb3uHP/n
エジプトが心配ですな。

114 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:45:29 ID:4BEPVVS+
>>110
>今まで治安が安定していたクルド人自治区まで
>退避勧告が出ている

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=045
イラク:治安情勢 (2007/11/15)
(4)クルド地域においても、イラクの他の地域と比して安定しているとさ
  れる中、5月には中心都市エルビル他で大規模な自爆テロ事件が発生し
  ています。また8月14日に発生したニナワ県シンジャール近郊での大規
  模な自爆テロ事件(400人以上死亡)以降も、クルド地域に隣接する地
  域でのテロ事件が目立っています。さらに、10月17日に隣国トルコの国
  会が、武装組織「クルド労働者党(PKK)」掃討を目的としたイラク北
  部への越境軍事作戦を承認しており、今後、クルド地域内の緊張が高ま
  る可能性も排除できません。現在、クルド地域には 退避勧告 を発出し
  ていませんが、イラク全体の情勢が流動的であり、今後も同地域におい
  てテロ事件が発生する可能性は排除できず、これまで以上に注意する必
  要があります。


これは以前スレで語られていたように、クルド労働者党(PKK)掃討の為
トルコ軍の越境攻撃がありえる為だろう
イラク中部の治安改善と直結してはいない

情報が遅過ぎるか、トリミングが過ぎるのではないか?

115 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:47:18 ID:/L9nREVC
>>110
2003年と比較したら

治安が良くなったとオモ

116 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:47:56 ID:mb3uHP/n
まあ、その手前さえ安定してりゃ、
こっちには関係ないけど。

117 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:51:13 ID:wXRAE/BC
戦線が移動しただけの話だろ。やっぱ最後は物量なのね

118 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:58:55 ID:u574M5qv
>>114  どうなんだろう?どう判断すべきなんだろう
3.なお、報道によれば、最近イラクで発生した主な事件等は以下のとおりです。またこれとは別に、多国籍軍、
  イラク軍による国内各地での掃討作戦で多数の武装勢力が殺害・逮捕されています。
(1)11月8日
 (イ)北部ニナワ県の村で、クルド人政党「クルド民主党(KDP)」の事務所を狙って自動車爆弾が爆発し、1人が死亡、5人が
    負傷しました。
 (ロ)中部バークーバの村で武装集団による襲撃があり、民間人3人が死亡したほか、3人が拉致されました。
(2)11月9日
 (イ)中部ディヤーラ県の町のハーリス近郊の部族長宅で自爆攻撃があり、ディヤーラ覚醒評議会メンバーの部族指導者4人が
    死亡しました。
 (ロ)中部ディヤーラ県ハーナキーンで、パトロール隊を狙って爆弾が爆発し、国境警備員少なくとも2人が死亡、3人が負傷しました。
(3)11月10日
 (イ)バグダッドのバラディーヤ地区で、警察のパトロール隊を狙ったとみられる道路脇の爆弾が標的を外れ後方の
    ミニバス近くで爆発し、乗客ら2人が死亡、9人が負傷しました。
 (ロ)中部ディーワーニーヤで、ポーランド軍部隊の基地に対して攻撃があり、兵士8人が負傷しました。
(4)11月11日
   バグダッド東郊のバディーヤで、米軍の車列を狙って道路脇の爆弾が爆発し、子ども1人が死亡、民間人3人が負傷しました。
(5)11月12日
 (イ)北部サラーハッディーン県ティクリートで、道路脇に仕掛けられた爆弾が2か所で爆発し、合わせて警察官1人が死亡、
    6人が負傷しました。
 (ロ)バグダッド南方のイスカンダリーヤで、武装集団と警察のパトロール隊との間で衝突が発生し、民間人3人を含む4人が
    負傷しました。
(6)11月13日
 (イ)バグダッド南方の町ジュルフ・サフルで、この日までに、道路脇の爆弾が爆発し、民間人2人が死亡、2人が負傷しました。
 (ロ)バグダッド中心部のカッラーダ地区や東部のイスラム教シーア派モスク付近で、警察のパトロール隊等を標的とした爆弾が
    爆発し、計10人が負傷しました。
(7)11月14日
 (イ)バグダッド西部のサリヒリヤ地区で、米軍のパトロール隊の隣で道路脇の爆弾が爆発し、民間人2人が死亡、3人が負傷しました。
 (ロ)中部バークーバ東方の2つの村で、避難していた家族が自宅に戻ろうとしていた際に武装集団の攻撃に遭い衝突が発生し、
    武装集団3人を含む計5人が死亡、6人が負傷しました。

119 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:01:56 ID:4BEPVVS+
ゆりりん・蟹様ラインの話を敷衍するなら、次の危惧はシリアと
グルジア等旧ソ連領内の情勢となるのだろうな

そして、
どうなんだろう、どうしてだろう
と疑問符を出す単発IDが出てくると見た

120 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:03:19 ID:VswaZRK/
>>114
>>118
連日?なんかアフガンより凄くネ?


121 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:08:12 ID:wXRAE/BC
反米の為のテロじゃなくて、場当たり的なテロ自体が目的になりつつあるって感じだな。
イラクじゃ米よりもテロリストの方が憎まれるようになってきたってのは本当かもな。

122 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:10:12 ID:u574M5qv
>>119
俺はニュースや日本政府の発表している情報から、イラクの治安が必ずしも良いと
思っていなかったんだけど。


123 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:13:51 ID:4BEPVVS+
>>120アフガニスタン:治安情勢 (2007/11/15)
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=041#header
3.なお、報道等によれば、最近、アフガニスタンで発生した主な事件等は以下のとおりです。
(1)11月7日
 (イ)カンダハール県カンダハール郡において、巡回中の警察官が簡易爆弾攻撃を受け、警察官1人が死亡しました。
 (ロ)カンダハール県ショーラバク郡において、国境警察の車両が簡易爆弾攻撃を受け、警察官3人が死亡、同2人が負傷しました。

(2)11月8日
   ザーボル県シャージョイ郡において、警察の検問所がタリバーンの襲撃を受け、警察官7人が死亡、同2人が負傷しました。

(3)11月9日
   ヌーリスタン県ワイガル郡において、巡回中のISAF(国際治安支援部隊)・アフガン国軍がタリバーンの襲撃を受け、ISAF兵士6人と
  アフガン国軍兵士3人の計9人が死亡、ISAF兵士8人とアフガン国軍兵士11人の計19人が負傷しました。

(4)11月10日
 (イ)カンダハール県ザリ郡において、警察の検問所が武装勢力の襲撃を受け、警察官1人が死亡、同数人が負傷しました。
 (ロ)ヘルマンド県ラシュカルガ郡において、警察の検問所が武装勢力の襲撃を受け、警察官3人が死亡しました。

(5)11月11日
 (イ)ガズニ県ガズニ市において、警察がタリバーンの襲撃を受け銃撃戦となり、警察官4人が死亡、同2人が負傷しました。
 (ロ)バードギース県バーラエ・ムルガブ郡において、警察の検問所がタリバーンの襲撃を受け戦闘が生じ、タリバーン3人が死亡、同2人が負傷しました。

(6)11月12日
   カンダハール県ハークレーズ郡において、警察車両が簡易爆弾攻撃を受け、警察官5人が負傷しました。
---------------------------------------------------
>>118と比較してみればわかるが、アフガニスタンでは治安機関に対する襲撃
イラクでは道路脇、自動車爆弾による民間人に対するテロの方が多い

イラクでは検問所等防護された治安機関の根拠地への攻撃が困難となり、
道路に設置し時限発火する爆弾等、より攻撃しやすく設置した犯人が逃走しやすい攻撃に変わっている
これは治安回復の結果テロリストに対する民衆の支持がなくなり行動が阻害されている結果と思われる

124 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:14:09 ID:wXRAE/BC
何と比べて?が問題だな。何と比べたいのか?と言うべきか。

125 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:16:31 ID:Fa/XZ3D4
>>123
オメエの言っている意味ワカンネ。
屁理屈こねんなよ。
治安の定義って何だ?



126 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:19:29 ID:6BNiI+c4
>>123
ちょっと説明に無理があると思うよ。
冷静に。



127 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:19:46 ID:4BEPVVS+
>>122
>>103
イラクの治安状況は国内において各勢力が武力闘争を行う
最悪の時期は脱したと見てよいだろう

>>125
上記でを理解できなければttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%AE%89

128 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:24:51 ID:u574M5qv
>>127
自爆テロの爆弾がどこから供給されるか?その辺を含めて、
テロを根絶しないと治安が良くなったとは言えないと
思うんだ。俺の考え方だけどね。



129 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:25:59 ID:CT0zaOlp
>>57
これは凄い情報、ありがとう。

130 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:27:53 ID:wXRAE/BC
>>123
問答無用というか、いい比較だと思うぜ。

131 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:28:18 ID:CT0zaOlp
>>61
できるだけ早く支那に潰れて欲しい。

132 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:30:21 ID:RTFZ+QgR
ダウがまた失速中、円高は最高値更新

133 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:30:23 ID:CT0zaOlp
>>63
> >>60
> 急速に接近している感があるね。


急速? 前からでしょ。福田は。
今度の訪支那で、実質上のODA復活があるかどうか、それが見もの。
小泉と安倍の遺産を一気に食い潰すかな。

134 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:31:28 ID:sC6XkHYM
>>123
治安の改善=警官の死亡者数の減少

民間人はどうでもいいってこと?

135 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:31:29 ID:4BEPVVS+
>>127
×上記でを理解できなければttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%AE%89

>>125
上記で判断基準を理解できなければ辞書的な意味ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%AE%89

>>126
無理のある点を具体的に指摘願う

>>128
過去スレでの、
>路肩爆弾にイラン軍工廠製の爆弾が使用
>イラン軍の現役軍人がイラク領内でテロリストに爆弾使用法を指導し逮捕
という点から、海外勢力の流入阻止を行うか、使用される武器の
流出元を押さえなければイラクの治安の劇的改善は困難と考える

136 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:35:43 ID:u574M5qv
>>135
どう考えても治安は改善しとらんよ。
>海外勢力の流入阻止を行うか、使用される武器の
>流出元を押さえなければイラクの治安の劇的改善は困難と考える
だから君も治安は改善されないと思っているんだろう。

137 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:40:58 ID:6fFzorrl
>>135
あんた頭おかしいと思われるよ。
自分の書いた文章を読んでみてよ。
どこが、どのように治安改善されてるの。
毎日、銃撃や爆弾テロがあるのに。


138 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:43:52 ID:YL0alGBv
>>135
>>118の状況からイラクの治安は改善されましたと
レポート提出してもアフォと言われるな。

139 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:44:29 ID:mb3uHP/n
物資の輸送が出来ない。

140 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:44:49 ID:wXRAE/BC
>>136-138
最悪の時期よりも治安は改善してますが。

>自爆テロの爆弾がどこから供給されるか?その辺を含めて、
>テロを根絶しないと治安が良くなったとは言えないと
>思うんだ。俺の考え方だけどね。

イラク以外の国の事に話がそれてるぞ。

141 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:45:37 ID:CT0zaOlp
>>97
これ、日本のメディアは報じていないですよね?




>>136>137
イラクの治安が回復すると困る人なの?w
北朝鮮人?

治安回復というか、テロの押さえ込みは明らかだろ。

ttp://www.realclearpolitics.com/articles/2007/11/looking_at_iraq_through_the_lo.html
Looking At Iraq In Macro-time By Michael Barone November 19, 2007

ttp://www.theaustralian.news.com.au/story/0,25197,22765870-16382,00.html
An inconvenient truth November 16, 2007
(ジ・オーストラリアン、社説)反戦ロビーにとっての不都合な真実

今年の4月にアメリカ民主党、上院議長のHarry Reidは、イラク戦争はアメリカの敗戦で
あると宣言した。彼は今もってイラク戦費の議会承認を阻み、イラクで起こっているアメ
リカ軍の勝利を認めていない。

<イラクの暴力が最近数ヶ月で激減している理由、LWJのBill Ardolinoの報告>
ttp://www.longwarjournal.org/archives/2007/11/why_the_violence_has.php
Why the violence has declined in Iraq By Featured WriterNovember 8, 2007 12:53 PM

(サブタイトルのみコピペ)
“The Surge” and counterinsurgency tactics
米軍の兵力増強による治安回復作戦の展開、市中の民間人の安全保障に焦点をあてた
大規模なカウンター・テロ作戦の成功

142 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:46:02 ID:2M9AC09z
>>135はお触り禁止。

以降スルーでヨロ

143 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:47:03 ID:wXRAE/BC
>>142
だが断る

144 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:47:52 ID:4BEPVVS+
>>134
違う

一般論的に内戦・戦争が停戦し、治安が改善していく場合
反政府武装勢力の攻撃は、政府・治安機関を狙うものから
より攻撃しやすい民間人を狙うものへと変わる

これは政府に対する攻撃の支持を得られなくなる為
民衆を攻撃し恐怖で社会不安を起こし、武力攻撃への支持を取り付ける為
このようになった場合、治安機関以上にテロリスト等武装勢力が憎悪される事となり
武装勢力に対する不信と密告から、治安機関による掃討が進展する傾向がある
武装勢力が国外からの支援を受けている場合はこの傾向がより強い

>>136
? 意味不明

イラク領内の武装勢力による攻撃から
イラク国外の支援を受けたテロ組織による攻撃に移行した事が現れている以上
イラク国民のイラク治安機関に対する信頼は逆に向上する


なお過去スレの傾向から見て、おそらく単発IDでID:4BEPVVS+へのスルー指示が出ると見たw

145 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:48:50 ID:sTrA3cuD

江沢民親子と日本の親中派がやった対中ODAと
化学兵器処理の裏帳簿渡してるみたいだな

434 名前:ゆりりん ◆tx8IiMF52M [sage] 投稿日:2007/10/29(月) 13:04:13 ID:WFaDJNXD
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>  >>428内閣府の遺棄化学兵器処理担当室と
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    PCIの遺棄化学兵器処理機構がらみね。
     `⊂)v〉    特別背任容疑で10/16から東京地検が動いている奴。
      |_」 〈
      |'
グループ企業が受注した国の海外事業をPCI経由で再委託する際、架空の経理操作を行って
会計処理、現地の政府機関等に支払うべき金銭の一部に架空の領収書を作り、
捻出した資金と他に流用され使途不明金になったものを現地とグルになったグループ幹部へ
キックバックし、更に多方面への工作に流用された疑惑とか。
中国での遺棄化学兵器処理事業以外にも、国際協力機構(JICA)の政府開発援助(ODA)事業の
再委託で、コスタリカODAはじめ中南米がらみでまた架空人物との架空取引が出て来ると思うー。

外務省の外郭団体な日本国際問題研究所との現地調査の委託契約が、PCIが処理機構設立し
単独契約となるのに合わせ打ち切られたり、同時期に他に現地調査していた共同企業体が
事業キャンセルされて現地調査から現地への処理関連機材・施設導入に至るまでが
PCI単独契約となったりとか。
いま遺棄化学兵器から挙げられ出した背景を考えてみると、とっても根が深いかもねー。
501 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/11/05(月) 03:01:19 ID:???
>>496
コスタリカODAでの架空人物との架空取引は、2004年から出ている。
逮捕されまくりで関連企業が入札禁止されてる。もろに親中派議員の金脈狙い撃ち状態だよ。

↑福田が親中派でないとされている証拠
まぁこれからどうなるかわからないけど

146 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:52:20 ID:u574M5qv
>>141
治安が回復しれくれれば良いと願っている一人ですけど。
これからもイラクの石油に頼る必要がありますからね。
何で治安が悪いのに治安がいいと断言しなければ
ならないのか不思議なんだけど。

147 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:53:26 ID:u574M5qv
>>141
日本政府の発表は大げさなのかな。

148 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:53:57 ID:bnqcs3bJ
イラクの治安に関してはバグダッドなどで深夜まで営業している店舗が増えたり
不動産の取引が活発になりつつある、という話もありますね
どちらも治安が悪ければ出来ない事

149 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:58:01 ID:GGBBBTfy
まぁシーア派、スンニ派双方にとってイラン・アルカイダが敵と認識するようになったのは
前進なのじゃないかね

150 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:58:27 ID:u574M5qv
>>148
君はバクダッドの治安が良いと思っているのかorz。
話しても通じなそう。

151 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:59:31 ID:4BEPVVS+
>>146
×治安が悪いのに治安がいいと断言
○治安は悪いが改善の兆しが見えつつある
ではなかろうか

内戦寸前でバグダット郊外のシーア派貧困層住民が住む
サドル・シティで商店等が白昼武装強盗に襲撃されていた頃から見れば、
同じバグダット内で商店が深夜営業を行っても略奪が起きなくなったのは
(程度問題ではあるが)治安が回復したと見做してもよいのではないだろうか

152 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:59:43 ID:CT0zaOlp
http://www.strategypage.com/htmw/htairfo/articles/20071106.aspx
The Bored Skies Over Iraq November 6, 2007
(ストラテジーページ)イラクの米国空軍がひまで困っている
ここ数ヶ月に渡ってイラクに駐留するアメリカ空軍の爆弾投下などの攻撃的な出撃回数
が激減している。今年の1〜9月までの攻撃的出撃は2539回であり、これは前年比で43%
増加しているのだが8月をピークにして回数が減っている。8月は303回、9月は90回、10
月も減少中である。
あるF16部隊はイラクに配備されて2ヶ月になるが攻撃出撃はゼロであり、パイロット
が不平を言っている。パイロットの今の仕事は上空から地上部隊のための偵察支援である。
しかし、それでも攻撃対象になるテロリストなどの数が減っている為に、パイロットが攻
撃を行なうチャンスが減っており、こうした事態はパイロットを腐らせている。
But you sign up to be a fighter pilot to take risks, and these days, there is not
much of that in the skies over Iraq. The pilots are not happy with this.

<NYTなのに、全くNYTらしくない記事が・・・>
ttp://www.nytimes.com/2007/10/12/world/middleeast/12mahdi.html?ei=5090&en=99b9dbef5663af83&ex=1349841600&partner=rssuserland&emc=rss&pagewanted=print
October 12, 2007:Relations Sour Between Shiites and Iraq Militia
By SABRINA TAVERNISE
(NTT)バクダッドのシーア派地域で、マハディ軍武装派が住民から拒否されている

1)CBSなどのリベラル・メディアが、これを攻撃し、イラクは安全でも自由でもないのに
 マケインは事実を曲げて話している、と非難した。
ttp://www.cbsnews.com/blogs/2007/04/04/publiceye/entry2648776.shtml
 ↑
ttp://instapundit.com/archives2/003916.php
ビデオの中で、PETRAEUS司令官はバクダッドのマーケットは数ヶ月前に比べて治安が改善
しており、自動車が進入禁止(爆弾防止のため)になって、多くの人が買い物に集まるよ
うになっていて、マケイン議員らもカーペットなどを買うなど比較的自由に行動できたと
説明している。
3)マックス・ブートの評論:バクダッドのマケイン上院議員
ttp://www.commentarymagazine.com/contentions/index.php/boot/322
McCain in Baghdad Max Boot - 4.4.2007 - 4:24PM

153 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:00:43 ID:ZkDqg9rb
どう見ても「まだ半分ジュースが残っている」「もう半分しか残っていない」の類だな

154 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:00:53 ID:oqGNpRL7
>>150
大本営の会見を信じている人達だからムリポ。


155 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:01:23 ID:wXRAE/BC
まあイラクが一段落したら次のターゲットは何か、よ。
特にシリア。竜が出るか蛇が出るか、大山鳴動してプルトニウム9センチか(w

156 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:03:30 ID:CT0zaOlp
>>145
これは意味なし。今回の訪支那でODA復活に踏み込むかどうかを
監視するべき。
で、政府にODA復活への強い反対の圧力を掛け続けるべき。


157 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:05:33 ID:CT0zaOlp
>>155
アメリカの中東政策なんて関わりたくないね。

そんなことより、北朝鮮をどうするかの方が日本にとって火急の課題。


158 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:07:01 ID:Ig4pbSQn
>>150 治安が良い↓と言ってる人間は相手にすんな。妄想の中で現実と乖離した世界で生きている連中だ。
3.なお、報道によれば、最近イラクで発生した主な事件等は以下のとおりです。またこれとは別に、多国籍軍、
  イラク軍による国内各地での掃討作戦で多数の武装勢力が殺害・逮捕されています。
(1)11月8日
 (イ)北部ニナワ県の村で、クルド人政党「クルド民主党(KDP)」の事務所を狙って自動車爆弾が爆発し、1人が死亡、5人が
    負傷しました。
 (ロ)中部バークーバの村で武装集団による襲撃があり、民間人3人が死亡したほか、3人が拉致されました。
(2)11月9日
 (イ)中部ディヤーラ県の町のハーリス近郊の部族長宅で自爆攻撃があり、ディヤーラ覚醒評議会メンバーの部族指導者4人が
    死亡しました。
 (ロ)中部ディヤーラ県ハーナキーンで、パトロール隊を狙って爆弾が爆発し、国境警備員少なくとも2人が死亡、3人が負傷しました。
(3)11月10日
 (イ)バグダッドのバラディーヤ地区で、警察のパトロール隊を狙ったとみられる道路脇の爆弾が標的を外れ後方の
    ミニバス近くで爆発し、乗客ら2人が死亡、9人が負傷しました。
 (ロ)中部ディーワーニーヤで、ポーランド軍部隊の基地に対して攻撃があり、兵士8人が負傷しました。
(4)11月11日
   バグダッド東郊のバディーヤで、米軍の車列を狙って道路脇の爆弾が爆発し、子ども1人が死亡、民間人3人が負傷しました。
(5)11月12日
 (イ)北部サラーハッディーン県ティクリートで、道路脇に仕掛けられた爆弾が2か所で爆発し、合わせて警察官1人が死亡、
    6人が負傷しました。
 (ロ)バグダッド南方のイスカンダリーヤで、武装集団と警察のパトロール隊との間で衝突が発生し、民間人3人を含む4人が
    負傷しました。
(6)11月13日
 (イ)バグダッド南方の町ジュルフ・サフルで、この日までに、道路脇の爆弾が爆発し、民間人2人が死亡、2人が負傷しました。
 (ロ)バグダッド中心部のカッラーダ地区や東部のイスラム教シーア派モスク付近で、警察のパトロール隊等を標的とした爆弾が
    爆発し、計10人が負傷しました。
(7)11月14日
 (イ)バグダッド西部のサリヒリヤ地区で、米軍のパトロール隊の隣で道路脇の爆弾が爆発し、民間人2人が死亡、3人が負傷しました。
 (ロ)中部バークーバ東方の2つの村で、避難していた家族が自宅に戻ろうとしていた際に武装集団の攻撃に遭い衝突が発生し、
    武装集団3人を含む計5人が死亡、6人が負傷しました。


159 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:08:27 ID:wXRAE/BC
>>158
>>123

160 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:09:25 ID:4BEPVVS+
>>157
過去スレで繰り返されている通り、
北朝鮮問題とシリア・イラク・パキスタン等
中東問題はリンクしている訳だが

>>158
最盛期には一日20件近かったのが、一日2件前後まで減っている訳だが

161 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:09:58 ID:AT6GvBGp
まあイラクに関しては増派分の人員が帰ったらどうなるかとか、
英軍がバスラから完全撤退したらどうなるかとか、懸案事項は
多いけどな。

政治的な和解もまだまだで、キルクーク帰属の住民投票問題
とか直近の問題もあるし。

162 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:09:58 ID:09a+8inr
なんとも実りのない話だ

163 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:10:22 ID:p/2fVBZy
>>156
今のところ反中でもなければ親中でもないというのが妥当なのでは?

聞いたのだが
最近イラクの武装勢力が、火炎ビンが数百メートルの遠距離から飛んでくる
でも、音もしなければ煙跡もない。不思議に思って米軍が調べたところ
火炎瓶の近くにはペットボトルがあり、どうやらペットボトルロケットの先にミニ火炎瓶もどきを
つけて発射しているとのこと。日本発の兵器がイラクで使われているようだ

164 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:13:56 ID:mb3uHP/n
アメリカとロシア、EUと中国、
縦と横の問題かと。

まあ、難しいことは分からんから、
ヨルダンの周辺あたりに支援しとけば、
陸は充分じゃないすか、日本に出来るのは。

165 :163:2007/11/21(水) 05:17:19 ID:p/2fVBZy
訂正)
最近イラクの武装勢力が、火炎ビンが数百メートルの遠距離から飛んでくる

最近イラクの武装勢力が、火炎瓶を数百メートルの距離から飛ばしてきている

米軍は日本の上級ペットボトルロケットのキットやノウハウを遮断したいらしいが
米軍がペットボトルに悩んでいるとはしゃれにもならないから出来ないらしい。
ただ、昔から原始的な兵器が近代軍を悩ませているのは数少ないのだよね。
火炎瓶で言えばソ連の機甲師団がフィンランドの火炎瓶で苦戦しているし
米軍がベトナムの竹トラップに悩まされたし

166 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:18:54 ID:mb3uHP/n
なるほど、イラクが危険なのは、
日本のせいなんだ。

167 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:20:30 ID:bnqcs3bJ
>>152
ソースありがとうございます。しかし
>>アメリカの中東政策なんて関わりたくないね。
には自分は同意できません

168 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:20:53 ID:AT6GvBGp
>>163
ウォーター(PETボトル)ロケットって日本発祥の技術なのか?
Wikipediaで見てもそれらしい記述はないんだが…。

http://en.wikipedia.org/wiki/Water_rocket

169 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:24:43 ID:p/2fVBZy
>>168
日本では火薬を使ったモデルロケット(アメリカなどでは高校などで使う)が
過激派に使われないように制限をかけたために、実験用に生み出されたのが
ペットボトルロケットらしいよ。
まぁ同じ原理のは同時期に世界の色々なところで考えつかれていたのかも知れないけど


170 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:27:25 ID:AT6GvBGp
>>169
> 実験用に生み出されたのがペットボトルロケットらしいよ。

で、要するに日本発祥との根拠は特にない、と。

以下の文献だと米国では1983年までさかのぼれるらしいけど、それ
以前の日本での事例ってありますか?

http://bradcalv.customer.netspace.net.au/wrbook.htm
Possibly the first article explaining how to build PET bottle water-rockets
appeared in a US magazine, Mother Earth News (August 1983).

171 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:29:01 ID:gQgFB75q
>>141
ジ・オーストラリアンはマードックが作った保守系新聞。
偏向報道も多々あるので割引が必要です。忠告まで。


172 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:35:21 ID:p/2fVBZy
>>170
ごめんいい方が悪かった
実験用・ホビー用として普及し高度なキットなども出たのが日本ってだけで
発明って訳ではないみたい。

173 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:37:16 ID:4BEPVVS+
>>171
今回のイラク治安論議の発端
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/926は↓

ttp://www.newsweek.com/id/70990
IRAQ:Baghdad Comes Alive
By Rod Nordland | NEWSWEEK Nov 26, 2007 Issue
(ニューズウイーク)バクダッドはよみがえった

Meanwhile, though, I can contemplate activities that were once unthinkable: like
going out to dinner. Baghdad's famous mazghouf restaurants, selling barbecued river
carp on the banks of the Tigris, have come back to life. ・・・"You go out now and
you feel safe,"
今では、昔は考えられなかったようなことも考慮に値する。バクダッドの有名なmazghouf
レストランは鯉をバーベキューしたものをチグリス河畔で売っているが、それが復活した
というので、晩飯を食べに行くとか・・・外出しても、いまは安全と感じることが出来る;

-------------------------------
全文(4ページ)読むと興味深い内容、コメントが多い

174 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:39:23 ID:00ay5LKm
ゲリラ戦って自活兵器のオンパレードだからね。
精度と自分の危険性さえあまり気にしなければ何とでもなるわけで


175 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:46:08 ID:A9EA0PQU
>>173
>By Rod Nordland | NEWSWEEK Nov 26, 2007 Issue

未来?

176 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:47:59 ID:NfSErVgz
Nov 26, 2007 Issue というのは11月26日号、ニューズウイークは週刊誌

177 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:50:10 ID:WJadixbP
日本語版でも実際の日付より一週間先の日付をつけますよ
といおうとおもたら先に言われたかorz

178 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:55:27 ID:nkbuWgP2
>>173
情報を持っている米外交官の意見は間違いかい?


米国:「イラク行き=死刑宣告」 要員確保の強制派遣、米外交官ら反発
 
【ワシントン和田浩明】米国務省がイラク勤務要員を確保するため、一部の外交官を対象に強制派遣方針を
打ち出し波紋を広げている。強制派遣はベトナム戦争中の60年代以来。先月末の職員集会では外交官らから
「イラク行きの強制は潜在的な死刑宣告だ」との反発の声が上がる一方、「国の大事に尻込みするのは何事か」
との批判も出ている。ライス国務長官は国内外の全外交官にイラク志願を呼びかける。
 強制派遣方針は先月26日に人事担当幹部が米紙の取材で公表。職員への正式通知は後回しになった。
数百人が参加したといわれる職員集会では「我々が死んだり重傷を負ったら誰が子供の面倒を見るのか」などとの
強い批判に参加者から賛同の拍手が上がった。これに対し、一部の保守系下院議員は「臆病(おくびょう)者の
代わりに負傷帰還兵を登用すればよい」と批判している。

179 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:59:45 ID:AT6GvBGp
>>178
つか今それ出してもタイミングが悪いというか遅いよ。
(昨日の時点で結局希望者で枠が埋まった。)

180 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:00:09 ID:4BEPVVS+
>>178
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/937
937 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 14:03:22 ID:AbDTi8Bl
米、イラク駐在強制任命見送り

【ワシントン支局】米国務省がイラク駐在ポストの一部を志願者不足のため強制的な
「任命制」にすると発表して波紋を広げていた問題で、同省のマコーマック報道官は
16日、同日までに十分な数の志願者が集まったため、任命を見送る方針を明らかにした。
外交官からは

「赴任の強制は死刑宣告に等しい」

など不満が続出していた。


----------------------------
なお上記は
米、イラク駐在強制任命見送り 更新: 2007/11/20 00:00
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20071117D2M1700H17.html


>>178
米国:「イラク行き=死刑宣告」 要員確保の強制派遣、米外交官ら反発 毎日新聞 2007年11月2日 東京夕刊
ttp://mainichi.jp/select/world/america/archive/news/2007/11/02/20071102dde007030072000c.html

情報が18日遅く、かつソースと出典がトリミングされている理由は?

181 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:14:55 ID:NfSErVgz
ttp://online.wsj.com/article/SB119558289101399432.html?mod=hps_us_whats_news
Fed Minutes Focus on Economic Risks, Suggesting Growth Is Bigger Worry
By BRIAN BLACKSTONE November 20, 2007 3:42 p.m.
(WSJ)FRBの議事録は経済減速のリスクを重視、成長鈍化を憂慮

The minutes dwelled extensively on the economy's vulnerabilities, suggesting that
while officials adopted a neutral view of economic and inflation risks last month,
they probably see the potential downside from weak growth as the bigger worry.
前回のFOMCではインフレ・リスクと経済減速のリスクを中立的に配慮したが、議事録
をみると経済の減速を大きな憂慮としているようだ

Reflecting the jittery balancing act officials face, they also seemed more worried
about the dollar than in previous meetings, calling its recent "significant"
decline an inflation risk.
同様に議事録ではドルの弱さを前回よりも重視し、ドルの低下を大きなインフレ・リスク
としている(ry


182 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:16:26 ID:NfSErVgz
単発IDの踊り子さんに、オサワリ禁止

183 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:19:13 ID:mb3uHP/n
カンボジアのリンチは、
極めて教訓的だと思う。

184 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:19:56 ID:bnqcs3bJ
As violence falls in Iraq, cemetery workers feel the pinch - Yahoo! News
ttp://news.yahoo.com/s/mcclatchy/20071016/wl_mcclatchy/20071016bcusiraqcemetery_attn_national_foreign_editors_ytop

死者の数が減ってきて埋葬屋が困っちゃってます、という記事を発掘。2007/10/16です

185 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:57:21 ID:zbqcJsck
今日も大変屋が平城運転ですね(´∀`)

186 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:07:45 ID:DGoxjoPU
大変屋さんはPHSなのかな。
単発IDがいっぱいなわりに同一人物っぽいし。

187 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:11:40 ID:NfSErVgz

公開されたFOMC議事録
Press Release Release Date: November 20, 2007 For release at 2:00 p.m. EST
ttp://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/files/fomcminutes20071031.pdf

これを評したWSJ記者のブログ(マーケットビート)曰く
The Fed has the “on the one hand, on the other hand” routine down pat, but it
unfortunately has around a dozen hands, making interpretation difficult.

188 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:35:47 ID:vljMGB+m
なんかイラクの治安が改善しつつある、というニュースが投下される度に火消しするかのように否定するレスが出てくるようになったね。
そういうニュースが投下されるようになってからすぐの頃は、そういう類いのレスは一切なかったけれども。
まぁ安易に楽観視するな、という程度なら解らんでもないが。

189 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:36:05 ID:CT0zaOlp
はいはい。古森さんから刺激的な記事


マスコミが書かない「イラク情勢の好転」
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/61/

拉致問題、米への直接アピールの成果
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/62/

190 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:38:46 ID:CT0zaOlp
>>171
過去ログを漁っただけ。無意味な忠告。

つーか、おまえ馬鹿だろ?

191 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:40:15 ID:CT0zaOlp
>>176
優しいなぁ、親切だなぁ。俺にはできない。尊敬します。

192 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/21(水) 08:04:48 ID:1nSwfkHD
おはようございます。
>>32
自己レス
昨夜のNYですが、やはり利下げはなかったようです。

10月米住宅着工は8カ月ぶりの大幅な伸び、許可件数は14年ぶり低水準
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28982620071120
どう判断するか難しいところですが、将来的な物件需要が減少するという予測
であると思われます。
10月の利下げは際どい決定=米FOMC議事録
ttp://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnJT807103520071120
市場の希望である追加利下げの確立が下がったといえるでしょう。
米フレディマックの第3四半期は赤字幅拡大、貸倒引当金を積み増し
ttp://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnJT807081520071120
予想通り、フレディマックの決算は厳しい結果に終わりました。

ファンダメンタルより、噂が憶測が市場を主導するという異常な状態ですね。
今後も市場のローラーコースターは続くでしょう。

ABXは再下落を始めています。これは金融セクターの信用不安を後押しする
ものであると思います。
FAS157により、4Qの決算は3Qの3-4倍程度の追加の評価損が発生するでしょう。
この場合、大手の金融機関の破綻する可能性が高いと思われます。


193 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 08:10:11 ID:NfSErVgz
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071121/plc0711210155000-n2.htm
北テロ指定解除は核と拉致進展が条件 米大統領が首脳会談で提示 2007.11.21 01:55

ブッシュ米大統領が今月16日の福田康夫首相との日米首脳会談で、北朝鮮へのテロ支援
国家指定解除について、解除する要件として、北朝鮮の(1)核施設の無能力化
(2)核不拡散(3)拉致問題−の3点での進展を掲げていたことが20日、わかった。
日米関係筋が明らかにした。福田首相が首脳会談で指定解除に関する強い反対姿勢を打ち
出さなかったのは、こうした大統領発言を受けて、「解除は当面ない」と判断したためだ
とみられる(中略)

ただ、それ以上に強調したのが核拡散問題だったという。とりわけ、北朝鮮が核開発でシ
リアと協力しているとの疑惑を強く指摘し、核拡散への懸念を示した。

この点について、同筋は「福田首相は、大統領が北朝鮮に対する核拡散への強い懸念があ
ることを示したことで、解除へのハードルはまだ高く、少なくとも年内に解除される可能
性はなくなった、と判断したようだ」と述べ、首相があえて拉致問題と指定解除の細かい
条件に強く踏み込まなかった理由を説明した(ry

194 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 08:11:25 ID:z8qTFQU6
イラクの治安が良くなってきてるのを知れ渡るのが困る連中がいるんでしょう。

195 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 08:58:48 ID:+rsrP6wd
>>172
まあ科学実験教室用などでキットとして普及しているのは日本かも
しれんが、競技として到達高度の世界レコード持ってるのも米国
みたいだし、技術的には欧米のDIYによるマニアの方が高度で、最初
から日本どうこうという話ではないわな。

参考までに:YouTube “Water Rocket” の検索結果
http://jp.youtube.com/results?search_query=Water+Rocket

196 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:18:07 ID:vljMGB+m
前スレの>898の文章の趣旨がよくわからない。
記事を見る限り古賀が公募を推進してるとか、そういう表現は見当たらない・・・。
自分の頭が至らない為趣旨が読み取れないだけかもしれないが。

197 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:28:34 ID:UeVJqNNn


FOMC議事録:10月利下げは「際どい決定」−成長予想下方修正(3)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aUw_B69j7dmw&refer=jp_news_index

11月20日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)が20 日公開した米連邦公
開市場委員会(FOMC)議事録(10月30−31日開催)によると、利下げは「際どい決定」
だったものの、信用市場での混乱を懸念して実施したことが明らかになった。さらに、FO
MCメンバーは経済成長予測を下方修正した。


198 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:37:05 ID:Cqo4+DhK
今朝がたイラク情勢が改善してきたとラジオで放送があった。
理由が米軍がテロを駆逐した事、その地域住民で給与を与える形にして自衛団を作った事、イランからの武器供与が減少した事。

米軍から給与支払いをしているのが事実なら今後撤退した時にどうするんだろ?

199 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:37:16 ID:Y03VD2eA
>>193
ちゃんとブッシュも情勢を理解していますね。

蚊帳の外なのはほとんどのマスゴミの皆さんw

200 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:41:44 ID:JlVRpUdN
【北朝鮮問題】解除不可避で戦略転換へ 北朝鮮テロ指定で政府[11/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195480151/

東京新聞と共同にかかればこうなるけどな

201 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:44:58 ID:NfSErVgz
ttp://www.reuters.com/article/companyNewsAndPR/idUSN2063784320071120
U.S. and North Korea end talks on financial no-no's Tue Nov 20, 2007 6:57pm EST
20 minutes ago
(ロイター)アメリカ財務省と北朝鮮の金融ノー・ノー会談が終了

アメリカ財務省と北朝鮮の第四回目の金融協議が火曜日に終了し、財務省は北朝鮮に
偽札製造、マネロン、透明性の欠如などがグローバル金融システム復帰の上で問題で
あるとした。
"There are concerns about compliance with international standards relating to
money laundering, relating to counterfeiting, relating to transparency,"
(グレーザー副補佐官)「マネロン、偽札への関与、および透明性に関して国際的な法規
遵守に関わる問題がある」
"These are things the international financial community expects of all of members
and our goal within this group is to work with our North Korean counterparts to
put them in a position where they can comply with those standards,"
「これらの問題は国際金融コミニティの全てのメンバーの遵守の期待されるところであり
我々が北朝鮮と共に協議し、彼らがその標準に達することがグループのゴールである」
He said the concerns raised were international concerns, not "uniquely U.S.
concerns," and required long-term solutions.
"I thought the meetings were productive and I think that there's room for us to
work together on this," Glaser said. "We don't have any timetables with respect
to this. There's a whole series of issues that need to be worked on and that I
am confident are being worked on."
「これは国際的な関心であって米国のみの関心ではない。この達成には問題解決の長期的
な取り組みが必要である」「協議は効果的であったがこの問題に共同で取り組んでゆく余
地が残されている」「この問題についてのタイムテーブルといったものはないが共同で取
り組んでゆけると信頼している」(ry

202 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 09:51:11 ID:4+mfa9Ta
>>199
いいえ、野党も蚊帳の外です。
しかも自ら外に出て('A`)

203 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:14:16 ID:X4bP2SzH
>>201
北朝鮮残念でした。テロ支援国家指定解除はやっぱりありえないな。

204 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/11/21(水) 10:31:26 ID:KSC16VWD
>>201
北朝鮮に関する報道で一番正確なのが英語ソース
日本のマスコミはひたすら言葉遊びに走る・・・・

205 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:36:29 ID:4+mfa9Ta
>>204
(# @Д@) ま、まだだっ!まだ国務省の発表をねじ曲げる手が残ってるっ!

206 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:42:16 ID:PZIui6Aw
しかし入管の指紋のニュースも酷いな
糞みたいな人権団体の反対の声を取り上げてばかり

207 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:49:49 ID:NfSErVgz
ガルーチ前交渉代表:アメリカは北朝鮮をテストしている (東亜日報)

Gallucci: US Tests N. Korea`s will to Dismantle Nuclear Weapons
NOVEMBER 20, 2007 03:03
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=060000&biid=2007112055258
ttp://english.donga.com/srv/service.php3?bicode=060000&biid=2007112055258
「米国政府は現在、北朝鮮の核廃棄の意志を『テスト』している。パスするには、すべて
の核兵器計画を放棄しなければならない」
94年の米朝枠組み条約当時、米国の首席代表だったロバート・ガルーチ元国務次官補は
19日、「北朝鮮は、米国が対北朝鮮敵視政策を撤回するなら核を持つ理由がないと言う
が、彼らの言葉が真実かどうか、テストする前にはわからないことだ」として、このよう
に述べた。

「核兵器を含むすでに生産されたプルトニウムが北朝鮮からすべて搬出され、核施設が完
全に撤去された後、国際社会の検証の終わった状態が、核問題の最終段階だ」と強調した。

ガルーチ元次官補は、シリアとの核関連疑惑について、「事実なら、米国の安保にとって
致命的な脅威だ」としたうえで、「北朝鮮の関連可能性を一部の強硬派が作り上げたとは
思わない」と述べた。

さらに、6者協議で合意した年内の北朝鮮のテロ支援国家解除問題について、「いくつも
の国内法が絡み合っており、韓国で考えるように簡単な問題ではない」としつつ、「年内
の解除完了は難しいだろう」と述べた。
[・・・]
ガルーチ元次官補は、核問題に対する次期韓国大統領の望ましい態度を問う質問に、「太
陽政策を支持するものの、同政策が核問題まで拡大してはならない。米国との同盟国を考
慮しない北朝鮮との対話は、核問題をめぐる北朝鮮との交渉力を弱める恐れがある」と述
べた。

208 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/11/21(水) 10:50:18 ID:KSC16VWD
>>206
早速五人撃墜されたね(w

日本赤軍メンバーやアルカイダのメンバーが出入りしていたことだし
このシステムがもっと早く出来ていたら
テロリストの移動に対する脅威になっていたでしょうね

209 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:54:33 ID:NfSErVgz
>>207
>ガルーチ元次官補は、シリアとの核関連疑惑について、「事実なら、米国の安保にとっ
>て致命的な脅威だ」

この部分は重要で、英語の原文では:
・・between North Korea and Syria, saying “If it is true, it is a lethal threat
to U.S. security,” and added, “I do not believe it is a made up story by hawks.”

後のセンテンスは、一部のリベラルメディアがシリアへの北朝鮮の核拡散関与をチェイニー
やボルトンの陰謀扱いしていることについて、そうではないとしているもの。実際にネオコ
ンではないキッシンジャーやワシントンポストのイグナチウスもそれを重要視している。

210 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:54:50 ID:3+YAM2NA
>>208
テレビじゃ「システムの不具合が〜」ってニュースしかやってなかったね
ホント、マスコミ革命でも起こらないかな

211 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 10:58:17 ID:4+mfa9Ta
メディアじゃさかんに「アメリカに次いで2番目の生体情報登録がフンダララ」と言われてますが、
他国じゃどうなんですかね?

いろんな情報流し見した限りじゃ、アメリカのVWPとも絡んでるみたいだし、VWP対象国って
もれなく導入するんでないのかすら?

212 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:08:37 ID:RDFBmgNK
>210
「マスコミへの全面的な信頼の低下」と
「既成メディアによるに不正の証拠の全面的な流布」という
2つが必要になると思うんですけど。

前者はともかく、後者はかばい合いするもんな……

213 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:08:45 ID:/hkQZ4Iz
『VWP』って何?と、思うのは自分だけでは無いと思うので。
ttp://www.usvisa-service.com/vwp.html

214 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:09:58 ID:Y03VD2eA
>>205
国務省みずから全文掲載しているのに無理だってwww

215 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:11:42 ID:SAO0xcTm

(# @Д@) 全文掲載した位で捏造を止められると思うなよ!

216 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/11/21(水) 11:11:54 ID:KSC16VWD
>>213
ありがとう

指紋照合システムの普及で国家間を又に掛ける犯罪者の
取締りに拍車が掛かるでしょう
日本で迷宮入りになった犯罪も指紋を登録しておけば
入管カウンターで御用となるかもしれません

217 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:23:58 ID:G+p5gjQ5
>>214
( @∀@) 庶民がわざわざソース元を確認するとでも?(笑)

218 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:27:43 ID:4+mfa9Ta
>>205,215,217
自分のレスから始まった流れとはいえ非常に腹立たしいw

219 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:29:46 ID:i7BGRt3G
米国、外国人の入国時に指紋と写真のバイオメトリクス登録を開始
http://wiredvision.jp/archives/200401/2004010705.html

英国:入国ビザに指紋採取義務付け
http://mainichi.jp/select/world/news/20071107k0000m030149000c.html

欧州でパスポートに指紋認証 - ビザ取得で渡航者からも指紋採取へ

欧州委員会(EC: European Commission)は、欧州連合(EU: European Union)加盟各国が発行する
パスポートに指紋認証システムの採用を求める法案を提唱した。外国人が取得するビザ(査証)や
在住許可証にも適用され、欧州議会(European Parliament)にて審議が進められる。

http://journal.mycom.co.jp/news/2004/02/19/011.html


220 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:30:34 ID:AUDeUXXg
早速船で博多に上陸した韓国人30人の指紋読み取り不可で、
通常パスポート審査で通したらしいが、
不法認識があれば一時的にヤスリか何かで指紋を消してくるだろうから、
虹彩認証や静脈認証を併用すべき。

221 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:31:03 ID:X4bP2SzH
まあ、国務省は現実に突き戻すようなマジレスはするまい。何とかこの餌で北朝鮮の
非核化を実現しようと必死だから。

222 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:41:27 ID:0uVkcftq
>>220
指紋の読み取り不可なら入国不可ってシステムにしても問題ないと思う。

223 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:46:14 ID:vkCxAiEr
>>220
静脈認証はなかなか良い手だと思う。
指紋と違って偽造がほぼ不可能らしいからね。

224 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:46:16 ID:PL1KGqgL
>212
大企業一体となったらできないかな?
まず、特定の局だけCMを引き上げる。例えばTBS。視聴率低迷を理由にCMを流さない。
有力企業ほぼ全部で足並み揃えてTBSと縁を切る。
広告収入が減ったTBSは起死回生と企業への面当てに、企業不正を暴きたてる。
CM料というみかじめ料がなくなった以上、遠慮することがなくなったのでできること。
ところが、企業はTBS以外の残りの局に命じて企業擁護を全力でやらせる。
場合によってはTBSの取材手法に不正があるかのような印象報道もやらせる。
不祥事によるCM自粛を匂わされて、ここで企業に手を引かれてはたまらん、と
各局も全力でTBSを叩く。TBS壊滅。
これで「マスコミへの全面的な信頼」はある程度損なわれるよ。

225 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:47:32 ID:gCcsBJvi
>>223
国内で犯罪された場合の、指紋照合ができないから駄目。

226 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:48:45 ID:uLHc40Hu
>>225
両方やればry

227 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:49:09 ID:gCcsBJvi
あ、ごめん。併用かw
じかし、性脈認証ってどれくらい時間がかかるんだ?


228 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:51:01 ID:RDYNZpLy
ATMに使われるぐらいだから、そう時間はかからないんじゃない?
使ってないからわかんないけど。

229 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:52:21 ID:4+mfa9Ta
>>219
ありあと。
やっぱり先進国じゃあとは時間の問題だけなのね。

>>227
登録はどれくらいだろね?
認証(識別)自体は1秒以下だったはず。


230 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/11/21(水) 11:56:14 ID:KSC16VWD
>>228
信金で使っているけどストレスは感じないね>そのシステム


231 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:32:03 ID:NfSErVgz
ttp://www.weeklystandard.com/weblogs/CampaignStandard/2007/11/barnes_herd_journalism_iraq_ed_1.asp
Barnes: Herd Journalism, Iraq Edition November 20, 2007 • By Fred Barnes
(ウイークリースタンダード)群れのジャーナリズムがイラク報道の論調を変え始めたが

元祖ネオコンの一人ともいうべきフレッド・バーンズがウイークリー・スタンダードに
書いているもので、「イラクの治安状況改善」をアメリカのメインストリーム・ジャー
ナリズムが突然発見したかのように報道し始めた、と哂っているもの。

For several months, the American press corps in Iraq merely - and sometimes
grudgingly - reported the claims of American military officials that the number
of American combat deaths, Iraqi deaths, suicide bombings, roadside attacks, and
other forms of violence were declining precipitously. Now they're reporting
progress that they've seen with their own eyes. This is a big step for a media
contingent that appeared to be as locked into the idea that the war is lost as
Senate Democratic leader Harry Reid is.
何ヶ月もの間、イラク人や米兵の死者数とか自殺攻撃爆弾とか、そう言う事ばかり書いて
きたジャーナリズムは、突然(群れを成して)イラクの状況改善を書き始めた。Harry Reid
民主党上院議長がイラク敗戦を宣言して以来の、これは大きな変化である(ry

232 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:36:05 ID:D/SSn3Kp
>>223
けどICPO他のもつ犯罪者リストに静脈リストはあるのか?
今までの情報の蓄積との照らし合わせができるのが指紋の利点。


233 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 12:42:16 ID:X4bP2SzH
話題からはずれるが、ついに成功した模様
【科学】日米の科学者、ヒトの皮膚から人工「万能細胞」〜受精卵使わず、多様に分化[11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195604439/

まだ1段目で、ここから目指す組織に合成して変異を起こさないよう安定化する手順が必要だが。

234 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:06:24 ID:SAO0xcTm
>>231
日本ではまだまだですよー、と教えてあげたい気分

235 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:08:53 ID:JnovmaXt
>>222
しかし美容師さんとか日常的に素手で薬剤を扱ったり物を洗ったりする職の人だと
意図的でなくても指紋が削れたりはあるそうなんですよね。

やはり虹彩認証辺りを併用するというのがいいんでは。

236 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:27:42 ID:HIbTGghC
このコピペの解読をお願いします

857 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/11/20(火) 23:59:16 ID:KDu2kEoN
  ≪米国が病原性牛肉や食品を食わせようと必死です≫

★吉兆なのなんなのと騒いでる間に、強制的に遺伝子を変化させた毒物を、
農産物自由化で、日本人に食わせようと米国が謀略してます。食べ続けると、
リアルバイオハザード直行です、マジで。でも米国の富裕層は何故か絶対に何故か食べません。
それを日本に輸出して隠蔽しています。何故かマスコミは発表しない!
《アメリカ》《カナダ》《アルゼンチン》で日本に輸出し、動物の飼料から、食卓で頂く食品。
《有害性害虫抵抗性作物》
■Btコーン、Btタンパク質を食べると、消化管の中で殺虫効果を持つ形に
活性化され、消化管の細胞が破壊されてしまいます。
■トリプトファン、健康食品必須アミノ酸の一「L−トリプトファン」を食べた人が、
「好酸球増加筋肉痛症候群」という症状を起こす。米国で約1,600人の被害者を出し、そのうち38人が死亡。
■ブラジルナッツ、ナッツの遺伝子を入れたトウモロコシを飼料とした鶏肉を食べた消費者がショック症状。
■スターリンク、米国で生産中止。■英国のロウェット研究所のアーパド・パズタイ博士は、
レクチンという殺虫成分を産生する遺伝子を挿入すると、ラットの一部の臓器や免疫系への影響が出ました。
■殺虫性トウモロコシの花粉を振りかけた葉を、米国で有名な蝶の幼虫に食べさせたところ、
4日間で幼虫の44%が死亡。 ttp://www.g-live.jp/topics/topics.html

なんと!厚生省の検査を巧妙に逃れている!
これら外国産飼料を食べた動物を、人間が食べても発祥するとの事。
驚くことに、鳥インフルエンザに感染しやすくなる症状も出ます!
体内で変異抗体ができると、恐らくワクチンききませんよ、マジで・・・・。
■また遺伝子組換え食品を食べると血球異常で鳥インフルエンザに感染しやすくなる。
■また国産飼料を即時に造らなければだめ。輸入飼料は危なく、食物連鎖が報告されている。
ttp://www.gld.mmtr.or.jp/~kkankos/yomimono/triptfan/triptxt2.htm

237 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:35:46 ID:4+mfa9Ta
>>236
この文章で読むべきところは

>吉兆なのなんなの

の可愛いさだけだ(*´д`*)


あとは某親子対決料理ギャグ漫画と同じように
右から左へ受け流せばいんじゃね?

238 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:48:16 ID:JrK+YSCY
>>227
よもや「せいみゃくにんしょう」だと思っとりゃせんだろうな

239 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:03:47 ID:jK1NtbfC
>殺虫性トウモロコシの花粉を振りかけた葉を、米国で有名な蝶の幼虫に食べさせたところ、
4日間で幼虫の44%が死亡。

これはなんか問題があるのだろうか…。それ以前に蝶の幼虫に花粉食わせても平気なのか?
葉っぱしか食わん連中にとっちゃ、花粉そのものが毒になる場合もありそうなんだが。
(人間ですらアレルギーの原因なのに)

240 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:08:23 ID:X4bP2SzH
新聞記事にはあのフフンが書き込まれてなくて魅力に欠けるが、明らかに小沢民向けくさい挑発。

「僕を問責できるような人がいるのか」 福田首相が強気の発言
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071121/stt0711211251001-n1.htm
 【シンガポール=今堀守通】福田康夫首相は21日、訪問先のシンガポール市内のホテルで
同行記者団と懇談し、新テロ対策特別措置法案成立への意欲を重ねて示した。その上で、野
党が参院で問責決議案を提出した場合について「何のための問責なのか。誰がどういう事情
で問責されるかによる。僕を問責できるような人がいるのかな」と述べ、決議が可決されても直
ちに閣僚辞任や衆院解散につながらないとの考えを示した。



241 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:13:26 ID:DQW9DnKu
てか、今使ってる人工着色料・人工保存料・
プラスティック等の環境ホルモンだって、
安全性が完璧に保証されてるわけじゃなし。
単品では大丈夫でも複数を使い合わせれば、
わかんないし。
ただ今、壮大なる人体実験中。

242 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:20:44 ID:MT2n4FsA
>>236
「厚労省のサイトに行け」ですむ。良くも悪くも話題になったネタだからすでにFAQ扱い。


243 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:25:33 ID:X4bP2SzH
遺伝子組み換えは一切許さないといっている人たちには、日本でもっとも有名な人工的
遺伝子組み換え食品であるコシヒカリについてどう思うかぜひ聞いてみたいものだ。

244 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:28:00 ID:bBvYpgoC
>>231
イラク戦争が成功に終わったら、ブッシュを馬鹿にしてきた連中は
どうするのやらw


245 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:33:22 ID:r4ZpEK6K
>>243
交配法は遺伝子組み換えとは言わん。

246 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:37:53 ID:NfSErVgz
ブッシュはともかくも、来年11月ごろのイラクや中東がどうなっているのか、興味を惹
かれるところです。

247 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:37:59 ID:X4bP2SzH
>>244
ソ連が崩壊したころ、ソ連を賛美していた連中のうちで一部は黙り込み、それ以外は
環境保護活動と人権擁護運動にシフトしていった過去が。ちなみに前者と後者どっち
が多いかというと以下略

>>245
遺伝子を人間の手で組み替えていることに変わりはないが。交配の元を作る突然変異
源を人間が用意するか自然変異に頼るかの違いだけ。

248 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:53:50 ID:7175Y/Y3
>>244
「イラクなんかに余計なリソースを突っ込んだおかげで、アフガンの安定化作業進行を
大幅に下方修正せざるを得なくなった、本来目指してた民主化ドミノも起きてないし
イラクが例え持ち直しても戦略的には成功には程遠い」

いや正直これは俺の本音。いらん色気出さんで足元固めてからやりゃーいーのに
バカジャネーノ、と思ってんだが如何

249 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 14:59:25 ID:l5yLi2Zt
>>248
それは色気っつーより、イラクの核疑惑にイスラエルが反応したからだろ。
アメリカとしては、イスラエルに実力行使させるわけにはいかないから、アメリカがフセインを叩く羽目になった。
でも、そもそもの中東核拡散は、北朝鮮が黒幕だったって事が、この戦争を通じて判ってきたわけで。

250 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:02:44 ID:i2JX8PKe
>>249
> イスラエルに実力行使させるわけにはいかないから

↑ここがよくわからんのだが。
実際問題、シリアには堂々と空爆してるじゃん。

251 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:08:02 ID:HIbTGghC
>>91
フランス語の勉強にフランスのニュースサイトを見ているんだが、
ヒステリックな偏向報道が本当にひどい。

Les quelques baleines qui restent dans l'Antarctique entrent dans une periode difficile...
Les Japonais ont repris leur campagne de chasse...
Les bateaux ont quitte ce matin le port de Shimonoseki, direction : l'Atlantique nord. Les baleiniers vont chasser cette annee 1.000 baleines a bosse, une espece qui est menacee de disparition.
大西洋にいるクジラは大変な時期を迎えるだろう。
日本人が捕鯨を再開した。
下関港を捕鯨船が今朝出航し北大西洋に向かっっている。

人間じゃなくてクジラ様が主語だよ。

252 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:21:20 ID:NfSErVgz
欧州はハード・パワー(軍事、経済力)の優位を失って、ソフトパワーに頼る以外に無い
わけです。しかし、そのソフトパワーも漫画やら鮨やら侵食されて、残る欧州の優位性
を主張できる手持ちネタが不足気味なのです。わずかに残る 1)人権(死刑廃止えとせ
とら)、2)環境保護(地球温暖化・・)、3)欧州文化(動物保護、鯨保護・・)でなかな
か苦しいわけで(w

253 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:29:24 ID:i8RowbAR
>>251
あんなフォアグラの作り方してる国に言われたくないな…。

254 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:40:04 ID:SAO0xcTm
あと貧困国支援でも大きな顔をしているが、非支援国がどのくらい成長できたかを考えると
欧州各国の支援ってとても効率的とはいえないのよね。

255 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:42:13 ID:opUNnF/5
>>251
鯨油だけ取って
残りは全て捨てていた連中に言われたくないな。

そもそも欧米が日本に開国を迫ったのも(ry

256 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 15:53:18 ID:fZL6h39+
捕鯨問題に関してはアドバンテージは日本にあるし気にして騒いだら負けだよ。
国際捕鯨会議も日本が批准からはずれてしまえば何の意味もなさない物になる。
まぁ鯨保護をメシの種にしてる人たちは大変だろうね。
いつもはちょっと圧力をかけただけでヘタれる日本人が聞く耳も持ちやしねぇ。
理屈じゃ勝てないとなればあとは・・・皆さんご存じの通り。

一部の人が騒いだからって「オーストラリアは・・・」「フランスは・・・」って一括りにまとめるのが
今のところ日本にとっての一番の敵かな。

257 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:02:12 ID:UeVJqNNn
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20071121NTE2IFT0520112007.html
ドル安、OPECに対応迫る(11/20)※

 石油輸出国機構(OPEC)は先週末の首脳会議でドル安への対応を話し合った。OPEC
の対応次第では、世界経済に深刻な影響が及ぶ恐れがある。

 原油高でサウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)、カタールなどのOPEC加盟国は好
景気に沸いている。だが、通貨をドルに連動(ペッグ)しているこれらの国々では、米国に追
従して金利を引き下げたことでインフレに拍車がかかった。UAEではインフレ率が10%を超
え、実質金利はマイナスの状態だ。

 OPECがとることのできる対策は2つある。1つは原油取引をドル建てからドル以外の通
貨か通貨バスケット建てに切り替えることだ。どの国も最終的に原油代金を自国通貨で支
払う。ドル相場が下がればドル建ての原油価格が上昇する。ユーロ建てにしたところで、ド
ルへの信頼が低下するだけでほかの効果は期待できない。米国に敵意を抱くベネズエラや
イランが歓迎するだけだろう。

 産油国が自国通貨の相場をドルに対して切り上げたりペッグ制を放棄したりすれば影響
は甚大だ。サウジアラビアが政府と民間で保有する巨額のドル建て資産は、リヤルの対ド
ル相場上昇で価値が目減りする。他の米資産保有国は不安に駆られ、われ先にと米国債
売却や通貨切り上げに走るかもしれない。対応が遅れるほど損失は大きくなる。

 通貨を切り上げればインフレを招かずに原油高に対処できる。長期的なメリットも大きい。
しかし、ドルの下落圧力が強い現在は最悪のタイミングだ。産油国が自国通貨を切り上げる
場合はできる限り緩やかに実施すべきだろう。

 中国の温家宝首相が急速な人民元高を避ける考えを改めて明らかにし、米国の輸出が
増えるなどドルには支援材料もある。だが、ペッグ制を採用する国へのドル安の悪影響は
大きく、通貨切り上げやドル資産離れのリスクは高まっている。ドルは依然として暴落の危
機にひんしている。

(英フィナンシャル・タイムズ特約、20日付社説)

258 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:19:22 ID:X9VNz3i/
だーかーらー
福ちゃんはつっ立ってるだけなの
擦り寄ってるのは中国の方

アメに対しても同じだと思う
向うは擦り寄りじゃなくて
たずな握ってるつもりでいるだけw

いやらしい政治家、まんせー!!


マスコミ?
金取って公開自慰してる奴等は
ネラー以下w


259 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:20:15 ID:UeVJqNNn
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aIU1sq908Q.s&refer=jp_home
湾岸諸国:12月に通貨切り上げ実施も、サウジも検討中−アルハヤト

11月21日(ブルームバーグ):ロンドン発行のアラブ紙アルハヤト(オンライン版)は21日、
サウジアラビアやアラブ首長国連合(UAE)を含むペルシャ湾岸諸国が来月の首脳会議で
対ドルでの通貨切り上げを実施することが「予想される」と報じた。匿名の当局者を引用し
て伝えた。

同紙によると、これまで通貨切り上げの意向はないとしてきたサウジアラビアが、通貨サウ
ジ・リヤルを「上昇させること」を検討している。これは近隣諸国に合わせ、通貨統合構想を
頓挫させることを避けるためという。

260 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:30:49 ID:X4bP2SzH
>>258
だがちょっと待ってほしい。相対性原理によれば、フフンが中国に擦り寄ろうと
中国がフフンに擦り寄ろうと、現象としてはは同じではないだろうか。違うのは
視点だけである。


言い換えると、フフンが中国に擦り寄っていると主張している人間の視点は(tbs

261 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:09:32 ID:thbSoySP
もしフフンが本当に中国の事を思っているなら
この時期に限って円高容認しないって

262 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:10:06 ID:rzDBgyaM
誰が勝っても、みんな損する。

263 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:12:54 ID:ddw8u5oc
いかに損に耐えられるかでは?
幸い日本はバブルの教訓で派手なことをしていない。

中韓イギリススペインオージーあたりはたいへんだろうに

264 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:15:40 ID:rzDBgyaM
いちばん被害を受けるのは、
バブルに関係ない人たちだけどね。

265 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:15:42 ID:kkZUGuMB
>>263
オージーは既にこの夏泣きついていましたよ
クジラを捕っていて嫌いなはずの日本に

266 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 17:17:22 ID:NTbaW4NP
ジャブを出す材料はありそうだし、先に出しとけばだまるんじゃないの?

267 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:01:21 ID:gbpfeso1
イラクの治安は改善傾向って前何かの記事を読んだんだけど、間違いのか?

最近起きた事件を列挙して反論してる人がいるけど、以前との比較はどうなん?

まだ平和じゃないとしてもマシにはなってきているんだと思っていたんだけど、変化なしか悪化しているの?

268 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:01:51 ID:Cqo4+DhK
世界市場がカオス状態。カオスが特大カオスを呼び込みそう。
原油先物が一時99ラインを突破しているし欧州次第ではナスダウがナイアガラになるか

269 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:13:16 ID:AzjMlFWc
>>267
そう言う論調なのだが、外務省の危険情報を出して否定している奴が多かった

270 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:14:38 ID:hNgzsm1M
>>268
米中の株が一気に下がったら一時ながら原油価格もバブル崩壊するのでは?
下手したらチャベスとかが失脚するかも

271 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:19:42 ID:V6TvLMIs
欧州、総じて下落で始まっているね
こりゃあと1,2回地球を回るな

272 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:19:59 ID:UeVJqNNn
>267
http://www.nytimes.com/2007/11/20/world/middleeast/20surge.html?_r=1&hp&oref=slogin


このスレでも翻訳記事を良く貼ってくれるけど

これ機械翻訳でも意味わかると思う。

さすがに、ニューヨーク・タイムズがこんな記事書いてる位だから、イラクの
治安改善は間違いないと思うよ

273 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:21:26 ID:4pM4t6PM
>>260
それは違うよ。双子のパラドックスだ。
加速度を考えないと。
どーでもいいんだがw

274 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:24:18 ID:QYbMtc9Y
せっかく採算に乗ったオイルサンドやバイオエタノールがヤバいんでは・・・

275 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:24:56 ID:rzDBgyaM
アメリカとロシアが話し合って、
欧州から、中東、中国、アセアンまで、
地域の安定と自主性に配慮する、

とかでもやらなきゃ、
しばらく揺れるんでないかい。
特に中央アジア。

南米や、アフリカも重要だけど。

276 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:27:04 ID:opUNnF/5
>>270
株式相場の資金が原油相場に流れて、
一時的にでも更に高騰する可能性はないだろうか?

277 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:29:22 ID:5JCuNIS5
>>267
NHK BS でやってた ABC News で、番組に呼ばれてた人曰く、
「他の安全な場所と比べると、未だ、そうなってはいないが、
総合的に数年前と比べて、比較的安全になった」と(そんな感じの言)。

大本営だろうが何だろうが、観点はどこかにあるもの。
公開されている情報をどこまで信頼して、何を基準に判断するか。

何も判断せずに、何も批判しないのが、まったり生活するコツだったりも…

278 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:42:04 ID:vkCxAiEr
http://nikkei225jp.com/oil/
今は98ドル台だね。
質問です。今のような原油高がさらに進むと、長期的に見れば産油国は不利にならないかな?
代替エネルギーへの移行が急激に加速されて、将来的には「エネルギー源としての石油」の価値が落ち込んでしまうと思うんですが。
そうなると、かつての産油国が夕張みたいになってしまう。

279 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:43:59 ID:rzDBgyaM
高値になることよりも、
手に入らなくなることのほうが怖い。
だから、対策は必要。

でも、産油国の経済も大事だし、
将来、資源が枯渇しても大丈夫なように、
そこまで考える必要がある、と思う。

280 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:47:00 ID:KL0m353Q
>>278
石油枯渇後、代替エネルギー実用化後に産油国が
なんともならなくなるのは前からいわれているわけで

まぁUAEの投資・観光立国化とかやっているところもあるけど
他は無理だろうね

281 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:47:39 ID:DCXkNnu4
そういえば何スレか前に「原油は絶対に100ドルを越えない」
って言い張ってたお客さんがいたなぁ。「米中が容認しない」とか
偉そうに断言しちゃってさ。なんか思い出しちまったよ。
あいつ、今頃どんな感想を抱いているのかなぁ。

282 :267:2007/11/21(水) 18:47:41 ID:gbpfeso1
>>272>>277
やっぱり以前と比べれば改善しているみたいだね

283 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:51:01 ID:QYbMtc9Y
ガソリン車の燃費が良くなる添加液なんかが
市販されたら原油先物市場涙目・・・か?

284 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:51:15 ID:uCh/6YtX

>>281
10年前からすれば
エネルギーや環境問題が政治経済に与える影響は局所的と見られていたけど
いまじゃ大問題なのと同じでは?
むかしの教科書理論じゃ説明がしにくいのよ

285 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:53:57 ID:vl4L54U9
>>283
まあ、ありそうもない話で妄想してwktkしても意味無いべ。

286 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:54:09 ID:vkCxAiEr
>>280
国ごと夕張化する産油国もぼちぼち出てくる訳ですね。
代替エネルギーの実用化が思った以上に進んで、石油がかつての石炭のような道を歩んだ場合、
ベネズエラのような石油成金国は真っ先に終わりますね。チャべス大統領調子に乗りまくってて大丈夫かな。

287 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:55:57 ID:uCh/6YtX
>>286
ナウルっていう国はすでにそうなっている

288 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 18:57:35 ID:PQri3vu9
>>281
あれ、未だにここで米中が接近〜とかロシアと平和〜とか言い続けてる工作員じゃなかったの?


289 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:00:53 ID:Cqo4+DhK
冬場需要を見込んだ値段ならばともかく今はサブプラ問題のリスクヘッジで
原油が異常に高騰している状態ではないかと思ってる。簡単に言えば原油先物をタカイタカイしている玩具扱いかな?
年末の決済もあるし高値にしてナイアガラにするかもw

290 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:03:17 ID:UeVJqNNn
問題は、これがどう普及するかなんだと思うんだけどね

ホンダが新型燃料電池車=来年販売、水素生成設備も研究
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2007112100654

291 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:03:38 ID:Bv84nfWz
>>289
今年は世界的に寒冬予想ですからね

292 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:08:02 ID:Cqo4+DhK
代替エネルギーで思い出したけど中東の産油国が一番恐れているのが日本が石油に代わる技術を開発、製造される
事だとどこかのスレで見た。

293 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:11:03 ID:tH9IyYme
おかげで日本の原子力産業はウハウハです

294 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:13:48 ID:AUDeUXXg
>>280
UAEも近隣国のアラブ人観光客がメインだし、共倒れになるとも限らない。

295 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:14:52 ID:rzDBgyaM
代替資源の開発は、
限定したらダメだわな。

ありとあらゆる方向に、
限りなく多様に。w

296 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:21:14 ID:tH9IyYme
皮膚からの幹細胞成功でホワイトハウスが声明を発表
米英メディアがトップ扱いとのこと

297 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:22:50 ID:rzDBgyaM
あー、日本、
すごいすごい。

でも、日本がいなくても、
同時に研究発表があったってね。

298 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:22:55 ID:vljMGB+m
ヒトの皮膚から万能細胞、というニュースはなんだかよくわからないけど凄いんだろうなぁ。
あと、いつのまにか1ドル109円代まで円高になっていたという事に驚いた。
経済はよくわからないからその手のものに疎い。
後は原油先物が高い高いという状態らしい、というところかな、気になるものは。

299 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:24:26 ID:opUNnF/5
>>286
ロシアもちと心配だったり。
オイルマネーを失ったら、どっちに向いて転ぶかわからないところが
非常に怖い。


>>287
リン鉱石ですな。

ウハウハ時代のおかげで
真面目に額に汗して働くというのができない国民性になっちまっていたせいで、
どうにもこうにも(ry
っていう話ですたっけ。

300 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/21(水) 19:25:22 ID:YNoXW2SB
こんばんは、

>>193
>>201
私見ですが、テロ支援解除は米国による【踏めない踏み絵】に過ぎないと考えています。

過去の情報などを総合すると、偽札問題においても、実行犯や首謀者の米国への引渡し
を条件としていると思われます。
これは、ドルの価値を守る為の絶対的な条件の一つであると思います。

過去の戦争の歴史を見ても、裏で経済的に締め上げながら、表面的にはこれでもかと
融和と譲歩をする素振りを繰り返し、実際は踏めない踏み絵を与え続けています。

戦争を起こした場合、戦後復興や中国ロシアの問題など複雑な問題に巻き込まれます。
これは費用負担を含めアメリカの国益に合致しない出来事であるでしょう。
現状、ベストな選択は、偽札、核、ミサイル輸出など出来なくさせておきながら
出来るだけ長く金王朝を継続させて、北朝鮮を幽閉しておくことのような気がします。







301 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:27:29 ID:QYbMtc9Y
「代替やねぇ、頭で儲ける時代に原油1バレル100ドル突破で
驚いてたらいけまへんで」

302 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:28:26 ID:rzDBgyaM
ナウルって、あれだっけ。

資源枯渇して、外国から連絡が取れない状態になって、
労働力として移住してた外国人が、みんな食っちまったんじゃないか、
とかのネタになってた・・・。

303 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:30:27 ID:rzDBgyaM
代替資源って言っても、必ずしも、
開発費をかける必要は無いのよ。

排出権も、資源だし。

個人的には、どうかと思うけど、
金の循環、利益還元の手段としては、
まあ、知らん顔してても良いかな、
みたいな。

304 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:32:21 ID:wrYUWSnN
>>296
そりゃトップ扱いでしょ。それが朝鮮の黄色教授もどきみたいな捏造実験によるものじゃなきゃ、
再生医療の切り札になる。まあしばらく激高な医療費を取られるだろうけど。
ただ、こういったレベルの高い実験は再現性が低いからなぁ・・・まだ普及するには時間がかかるだろうな。


305 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:34:43 ID:HIbTGghC
>>278
石油の需要が高まることはあっても減ることはない。
いくら省エネをしても経済成長による需要増加が上回る。
新油田が発見されてもサウジや北海油田のような超大規模油田の
採掘量が漸減する状態では焼け石に水。
代替エネルギーも現状では原子力以外は話にならない。

21世紀は産油国資源国農業国の時代ということ。
日本は農業すら捨てようとしているが、食料が腐るほど輸入できた時代など
もう去りつつある。

306 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:41:51 ID:X4bP2SzH
>>297
それはちと誤解。持ってきた>>233がよくなかったからそれについては俺の責任なんだけど。
ttp://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2007/11/21/MNVOTG8FM.DTL
Published in online versions of two competing scientific journals, the reports detail how
ordinary skin cells were transformed into stem cells by treating them with four genes,
a technique pioneered last year in laboratory mice by Dr. Shinya Yamanaka and his
colleagues at Kyoto University in Japan.
>報告は、2つの競合する科学雑誌のオンライン版で出版されており、通常の皮膚細胞を4つの
>遺伝子で処理し、万能細胞に変換する手法について詳しく描写されている。日本の京都大学
>で山中伸弥博士と同僚が実験用ねずみで開拓した技術である。
技術を開発したのは山中教授なんだ。
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200711200111.html
>競争相手の米ウィスコンシン大も同日、米科学誌サイエンス(電子版)に同様の成果を発表する。
やはり遺伝子を四つ使うが二つは別の遺伝子。新生児の皮膚細胞からiPS細胞をつくった。
ウィスコンシンは後追いで特許回避みたいなやり方取ってるのと(どっちの遺伝子が適切かわから
ないからこれは大切な手続きなんだけど)新生児を使っているのが違う。
技術としては、成人の細胞を使うほうがずっと価値が高い。


307 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:42:12 ID:rzDBgyaM
資源を握ることが、
いかに重要か、みたいな。

逆に、市場を握ることも、
同じくらい重要だけど。

それを、ピンポイントで奪い合うのが、
力による争奪戦だったり。

308 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:43:26 ID:Pf2ik5t4
>>267
参考までに。

ttp://www.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/iraq/index.html
自分は↑ここにある「年表」→「年表一覧」の「2003年」→「2月」から目を通した。
フセイン政権崩壊後は2003年4月のページから。

毎日何が起こったか、詳しく知ることができるので、
ざっと流れを追っていけば、現在どれだけ治安が良くなっているかがわかるよ。

309 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:47:40 ID:09a+8inr
イラクの治安はどの時点と比較するのか
フセイン政権下と比較するのか開戦後と比較するのか

310 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:47:44 ID:aABPr3P2
-欧州株 地獄のような下げ幅、全面安に

東京時間19:35現在
英FT100  6123.80(-102.70 -1.65%)
独DAX  7482.87(-147.44 -1.93%)
仏CAC40  5393.36(-113.32 -2.06%)
欧州株が朝方の水準から更に下げ幅を広げている。
英独仏とも幅広い銘柄で売りが先行しており、全面安の状況。
業種別では金融株の下げが目立つ。

欧州フルボッコタイム・・・

311 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 19:50:02 ID:tH9IyYme
ドルが垂直落下・・

312 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:00:20 ID:vkCxAiEr
>>305
日本が昔、米の自給率100%を維持しようとした理由が今になって現実味を帯びてきたね。
100%の価値の意味が判らず減反政策やった奴らはそれこそ万死に値する罠。
ここの過去スレで将来の農業政策にについても語っていたはずだから、暇を見つけて読み直してみるわ。

313 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:19:12 ID:J3pBhhMF
>>297
> 同時に研究発表があったってね。
そりゃそうでしょ。
日 本 が マウスの皮膚で幹細胞培養に成功してからは、
どこが最初にヒトで成功するかってんで激しい競争だったからね。

314 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:31:23 ID:rzDBgyaM
いや、ほぼ同時だし。

なんだっけ、エジソンか、
電話が、ほぼ同時に特許を出されたけど、
数時間の差で、エジソンが勝ったんだっけ。

この発見にしても、日本が無くたって、
数時間差で、誰かが発見したってだけの話で、
日本がなくても、誰も困らないって意味でしょ。

315 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:34:01 ID:vl4L54U9
>>314
> なんだっけ、エジソンか、
> 電話が、ほぼ同時に特許を出されたけど、

そりゃベルだ。
つうかそんなこと間違える奴が科学について語るなよ。

316 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:35:30 ID:2fXj8cyP
>>315
まぁ、誰にでも思い違いはあるからカリカリするなやw

日本がオンリーワンでなくても高レベルの競争を促す存在、と言うだけでも存在価値があると思うのは俺だけ?

317 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:36:29 ID:rzDBgyaM
ああ、それそれ。
名詞が出てこなかった。

科学とは関係ないけどな。w

318 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:41:59 ID:8iCjdcZZ
>>314
なんでそこで「日本がなくても誰も困らない」なの?

319 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:43:06 ID:0TeZGYD1
>>315
ちなみに、数時間差で負けた人こそがエジソンw

320 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:43:17 ID:rzDBgyaM
ちょっと、すねてみただけ。

321 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:44:31 ID:rzDBgyaM
ああ、なんの特許だっけ。

あのせいで特許出願って、
郵便で出すときでも時間の記録、
って制度が出来たらしいんだけど。

322 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:49:36 ID:bBvYpgoC
>>300
韓国という空気を読めない国がチャチャを入れてますが
こちらはどうなるでしょう?

北と組んで色々やってる見たいですから、無事に済むとは
思えませんが

323 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:53:29 ID:nhNCIJqE
>322
さほど影響ないからハブられてお終い。

324 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:54:42 ID:rzDBgyaM
むしろ、北朝鮮は生き残れても、
韓国はヤバい。

325 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:55:24 ID:vl4L54U9
>>315
> ちなみに、数時間差で負けた人こそがエジソンw

その説明はなんか違う。

グレアム・ベル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB

326 :325:2007/11/21(水) 20:59:52 ID:vl4L54U9
アンカー間違えた…。
>>319ね。

327 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:00:16 ID:rzDBgyaM
・・・スレ違いな混乱をもたらしたことについては、
なんかゴメン。

328 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:11:26 ID:u574M5qv
>>308
イラクの治安についてですが、米軍の死亡者数をAFPが報道しています。
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2309022/2329191
今年は今までのところ過去最高です。あと1ヶ月ちょっとで
何人まで増えるのでしょう。
治安が良くなっているとすれば、死亡原因は何でしょう。
>>173が言われているように米軍の兵隊さんも名物のマスグーフを
食べて変な病気にかかって亡くなったのでしょうか?
自殺者でも増えたのでしょうか?

米軍兵士死亡者数
2003年  486人
2004年  846人
2005年  844人
2006年  821人
2007年  851人

329 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:12:46 ID:nhNCIJqE
>328
民間人の死亡者数をカウントしたものある?

330 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:15:04 ID:vaHyho1+
イラクの情勢は最悪の時期を脱しつつあるようですね。
日本のマスコミがこのことを報道し始めるのはいつ頃かな?

それと、中東情勢と北朝鮮情勢はリンクしているから、イラクは泥沼
と日本のマスコミが報道し続けるのは、案外、北の将軍様の意向なのかも。
何せイラク情勢が好転すると困るのは北朝鮮ですし。

あと原油価格ですが、みんなで地道に節約するだけで案外価格が下がるかも。
如何に投機マネーが流入しようと、在庫がだぶつけばどうしても下がるでしょうし。
ちなみに、こちら旭川市ではセルフで136円位というスタンドが幾つかあった。

331 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:15:21 ID:FLaC/okS
>>312
こんなスレがありますよ。

日本の食物自給率は上げなくていい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1187788497/
日本の食糧自給率よ、上がれ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1195247691/
=食料自給率40%!(田舎をバカにしてる場合か)=
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1187168873
いまこそ食料自給率の向上を!
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1113795902
自給率回復は逆立ちしても、もう無理
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1003332431

332 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:15:40 ID:A96uazR/
>>328
月ごとの変化も見なきゃ不公平というか。

icasualties OIF US Fatalities by month
http://icasualties.org/oif/US_chart.aspx

増派が始まったのが1月で、はっきりした効果があらわれてきた
のはだいたい7月以降。

333 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:22:23 ID:u574M5qv
>>332
多国籍軍は治安の悪い地区の治安維持権限をイラク軍へ移譲
し続けています。
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2304884/2296936


334 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:23:51 ID:0TeZGYD1
で、イラクが泥沼だと、日本は何をしなきゃいけないんだろうね?

335 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:24:41 ID:u574M5qv
イラクの難民も420万人を超えています。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2288505/2179008


336 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:25:16 ID:0TeZGYD1
で、イラクが泥沼だと、日本は何をしなきゃいけないんだろうね?

337 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:25:57 ID:rzDBgyaM
ヨルダンの支援、UAEとの協力関係強化、
くらいが妥当じゃね。

338 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:28:44 ID:2fXj8cyP
>>333
>イラク駐留米軍は29日、シーア(Shiite)派の聖地とされるカルバラ(Karbala)州の治安権限をイラクに移譲した。(c)AFP

宗教上の聖地に異教徒が長く駐留するのは逆に好ましくないと判断したからでは?
イラク軍の再編、訓練がある程度目処が立ったからと言う判断も出来るのでは

339 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:31:00 ID:u574M5qv
警察が民間人を殺しているという物騒な話も

イラク:治安を悪化させる『死の部隊 - death squads』 2006/11/06

【バグダッドIPS=アリ・アルファデリ、ダール・ジャマイル、10月19日】

 イラク内務省所属の(警察に成りすました)特殊部隊が、バグダッドでかつてないほど多くの人々を
殺害しているとの証拠が次々と明るみに出てきている。
バグダッドでは9月、1,536体もの遺体が死体安置所に運び込まれた。イラク健康省は先月、1日に
250体まで収容できる新しい死体安置所を2箇所に設置する予定であると発表した。

http://www.news.janjan.jp/world/0611/0611054098/1.php

340 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:34:58 ID:0TeZGYD1
で、イラクが泥沼だと、日本は何をしなきゃいけないんだろうね?

341 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:37:53 ID:A96uazR/
>>333
> 多国籍軍は治安の悪い地区の治安維持権限をイラク軍へ移譲
> し続けています。

これも公平のために指摘しておくと、米国内では中道(あるいは若干左派、
民主党寄り)と考えられているシンクタンクのブルッキングス研究所が
まとめた統計でも、イラク軍人+警察官の死亡者数はここ4ヶ月ほど
かなり低いレベルですよ、と。

http://www.brookings.edu/saban/~/media/Files/Centers/Saban/Iraq%20Index/index.pdf

※6ページ目のIRAQI MILITARY & POLICE KILLED MONTHLYの項目。

342 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:40:17 ID:2fXj8cyP
>>335 
治安が悪化してると言うことを証明したいのであれば
難民のこれまでの総数だけでなく
難民発生の伸び率と帰還者数も考慮に入れないといけないと思うのですが?

>>339
あくまで国際協力してるのはテロの問題であって
これは内政問題では?
確たるソースがあるわけでなく、全体的に伝聞調であるから良くわからないが

343 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:50:23 ID:HJig/fEH
ゲリラ殲滅には現地人を使うのがいい、とは白善Y氏の言葉ですが。

344 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:56:06 ID:eLnLlLcF
>333
その地図だと8/14の自爆攻撃で400人以上死んだニナワ州(モスルってのがあるところのようです。調べた限り)や
202人が死んだバグダッドは米軍が治安を担っているようですが?

345 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:57:05 ID:3yggeqqc
>>114
さっき、久しぶりにフロっ研をのぞいて知ったのだけれど
麻生さんの謎の外遊先、トルコだったみたいだね。
やっぱり、PKKがらみかな。

346 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:58:02 ID:eLnLlLcF
うあ途中送信してしまった。失礼。
バグダッドの自爆攻撃は2006年11/23です。

347 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:58:38 ID:oqGNpRL7
バグダッドではベルリンの壁のようなコンンクリートの壁をつくり
部族間の住み分けをしているんでしょう。
そのような策でうまくいくのか観測が必要だと思うんだけどね。

348 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:00:56 ID:7jqFp928
NHKでフフン会見ハジマタ

349 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:01:19 ID:T/PUUoy9
>>338
カルバラ州等治安権限委譲地帯では、住民が武装蜂起し
武装勢力とテロリストフルボッコし警察に突き出す事件が繰り返し発生。
またエルビル県、スレイマニア県、ドホーク県は北部クルド地域。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=045
においては渡航延期勧告となっており、他地域の退避勧告よりは
一段階危険度が下がっている。

ID:u574M5qvが投下する記事の傾向から、
>>332のように増派の効果が出てきた11月以降の話は
JanJan等市民ボランティアのソースが増え、
ソースと照らし合わせたクロスチェックが必要となるだろう。

>>347
>バグダッドではベルリンの壁のようなコンンクリートの壁をつくり
>部族間の住み分けをしている
憶測で話さず、明確なソースを。

350 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:07:20 ID:JlVRpUdN
>>347
イスラエルと勘違いしてね?

イラクでそんな壁作ってたっけか?

351 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:10:00 ID:br/qnz7t
【国内】三重県で在日韓国・朝鮮人の「住民税半額」 「不公平だ」との批判相次ぐ[11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195649181/

352 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:11:28 ID:br/qnz7t
【社会】在日韓国・朝鮮人は「住民税半額」→「不公平だ」と批判相次ぐ…三重県の自治体
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195644398/

353 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:14:18 ID:A96uazR/
>>347さんのおっしゃる分離壁についてはこちら等参照。

米軍設置の分離壁に非難の声 - イラク
http://www.afpbb.com/article/1530871
2007年04月21日 21:31

354 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:17:01 ID:zA4Qz6mI
>>350
シーア派とスンニ派の分離壁のことだろう。
反対があったが建設されている。
壁建設後に治安回復されているようだが。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000076-mai-int

355 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:21:32 ID:MG6Hrzz3
【画像ニュース】 社民党・福島党首、外国人の指紋採取に笑顔で抗議
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195650567/
http://blog-imgs-11.fc2.com/m/i/z/mizuhofukushima/20071120145139.jpg

356 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:21:42 ID:UeVJqNNn
>347
米軍は、ファルージャにも壁建設しようとしていて、市民には不評だけど
人の集まる所に爆弾積んで突っ込まれたら、防御のしようがないので仕方ない鴨

米軍がファルージャにも壁建設
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan/view/20071119/1195469570

>354
バグダッドホテルの周りとかにもあるよ

357 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:22:31 ID:T/PUUoy9
>>353-354
d。
6トンのコンクリート製と言うことは、首都高の防音壁並みの重さだな。
分離しつつ重要な地区から囲い込んで、治安回復を図っているわけか。

358 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:31:13 ID:KE0scXHq
囲ってしまえばその中は治安回復される罠w

359 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:34:22 ID:HgwpHiHf
しかしまあ、そんだけ必死にイラクの治安を回復させてるなか、
中央の政治家の皆さんはほとんどなにも建設的な仕事をして
ないようにも見えるな。

360 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:36:51 ID:eLnLlLcF
>358
テロリストは外人だもんなw
イランとかシリアとか。
クルド人地区も囲っちまえばトルコを攻めようとするDQN発見に便利そうだw

まあ万里の長城の内側はいつまでも治安がよくならんのだが。
まさか治安がよくなってコレじゃないだろうし。

361 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:41:46 ID:g05eHb0J
日本にいてラクの総責任者よりもイラクの状況に詳しい人間がどれだけいるかという疑問。

イラク首相、宗派間抗争に「終結」宣言
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200711120014.html
イラクのマリキ首相は11日、記者団との会見で、首都バグダッドでの爆弾テロの発生
件数が激減していると述べ、イスラム教シーア派とスンニ派の抗争は「終結した」との
見方を示した。

マリキ首相は、車両爆弾や自爆テロをはじめとする「テロ行為」が、昨年の最悪の時期に
比べて77%減少しているとの統計を示した。そのうえで、バグダッドを追われた国際テロ
組織アルカイダ系などの過激派は「大半が近隣諸国へ逃げ出している」と指摘。近隣の
イスラム、アラブ諸国に対し、「被害を受けないよう警戒してほしい」と呼び掛けた。

イラクの暴力をめぐっては、バグダッドに駐留する米軍の司令官、ジョセフ・フィル少将も
先週、「爆弾事件や殺人は今年6月をピークに毎月減少している」と述べていた。

ただ、バグダッド周辺でも依然として散発的な爆弾事件は続いている。同市東部のシーア派
居住地区バラディヤットでは11日、米軍車列の通過中に路肩に仕掛けられた爆弾が爆発。
匿名の警官によると、米兵らは無事だったが、近くにいた2歳の女児が死亡したほか、イラク人
4人が負傷した。


362 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 22:51:10 ID:ucTTq/tl
>>361
総責任者の「終結」宣言ってなんか(誰かさんのようで)ゲンが悪いので
もっと慎重にした方が良いと思うけど…。

363 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:00:12 ID:09a+8inr
マリキさんは内外であんまり評判がよろしくなかったような

364 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:02:31 ID:bIB7qOEk
日本人は治安の基準を日本にあわせちまうからなあ。

365 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:04:08 ID:rzDBgyaM
武装してれば安全、って有り得ないわな。

366 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:04:15 ID:epYeC5b0
>>328
劣化ウラン弾でチグリス、ユーフラテス川の鯉も
汚染されているだろう。鯉は川底の泥ごと口に入れるから。
マスグーフは危険かもww

367 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:09:33 ID:MuAGRvlE
宝石ジャラジャラ着けて一人で歩いていても襲われない程度に安全になって欲しいなぁー

368 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:11:09 ID:2hpEHjlb
>>367
それは日本でも場所によってはwww

369 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:13:07 ID:VETFNDG+
>>367
素っ裸の美女が全身の宝石の装飾品を身に付けて、夜の新宿歌舞伎町を徘徊しても
襲われない程度の安全性ですね。

370 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:15:05 ID:rzDBgyaM
つか、救急車が来るだろ。

371 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:23:05 ID:X9VNz3i/
襲われる前に風邪ひきそうな気がすゆ

372 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:25:20 ID:2hpEHjlb
それだとかえって襲われない気がする。
てか本人が捕まるwww

373 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:25:59 ID:NfSErVgz
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071121id25.htm
金総書記の義弟・張成沢氏、実権を完全回復…韓国報道 (11月21日22時52分 読売新聞)
----------------------------------------------------------------------
ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2007/11/21/0300000000AJP20071121002900882.HTML
金総書記の義弟が党行政部に昇進、実勢に完全復帰 2007/11/21 16:21 KST 聯合通信

【ソウル21日聯合】北朝鮮・金正日(キム・ジョンイル)総書記の義弟、張成沢(チャン
・ソンテク)労働党勤労団体・首都建設部第1副部長が、司法や検察、人民保安省、国家
安全保衛部を総括する朝鮮労働党行政部長に昇進したことが分かった。(中略)

張氏は2004年初めに「権力欲による分派行為」などを理由に、党の組織指導部第1副
部長という職を維持したまま業務停止の処罰を受け、事実上、失脚した。2005年12
月末に処罰措置が解除されたが、党内での比重がかなり低い勤労団体・首都建設部の第1
副部長に起用され、権力の中心からは1歩遠ざかった存在となっていた。張氏の失脚で行
政部もまた解体を余儀なくされ、在職者らも地方や閑職に左遷されていた。

今回の張氏と側近らの復帰は、張氏が金総書記からの信認を回復し、再び権力の実勢に座
を確保したことを示すものだというのが、消息筋らの一致した評価だ。張氏復帰の背景に
ついて、消息筋らは「どちらか一方に力を偏らせまいとする金総書記の側近管理のスタイ
ル」だと指摘する。

張氏の失脚後、李済剛(リ・ジェガン)組織指導部第1副部長が張氏の業務を並行して行
い、「労働党内の総督」と呼ばれるほどの力をつけたとされる。張氏の復帰は、李副部長
の力を抑え、党内のバランスを図る目的とみられる。また、北朝鮮当局が最近、社会全般
に広がる拝金主義現象と不正腐敗、外部思想の流入に神経をとがらせ、住民統制を強化し
ていることとも無関係ではないとする指摘もある。

米朝、南北関係が肯定的な方向に発展していくなか、体制固守に向け内部の取り締まりが
より重要になっている北朝鮮当局としては、治安関係を総括・指揮する行政部の復活が必
要となり、ここに義弟であり長期にわたりこの分野を担ってきた張氏を責任者として据え
る判断がされたものと思われる。

374 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:28:04 ID:rzDBgyaM
そりゃ、気を許せば外国人に、
リンチで処刑されかねない状況だから、
仕方ないわな。

375 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:31:15 ID:VETFNDG+
>>372
まだ甘かったか。
それじゃ、素っ裸の金髪美女が全身宝石の装飾品を身に付けて、ヨハネスブルクを徘徊しても(以下略

376 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:33:15 ID:g05eHb0J
>>373
こいつ2003年ごろに、アメリカがポスト金正日に据える候補にしてたといわれる
やつじゃないか。

377 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:42:43 ID:NfSErVgz
>>373 聯合通信の英文記事は、日本語記事とニュアンスの違いがあり、日本語記事に
ないコメントが入っている。

ttp://english.yonhapnews.co.kr/northkorea/2007/11/21/81/0401000000AEN20071121003700315F.HTML
Some noted that the moves come in the wake of thawing relations between North
Korea and its archrival, the United States. Jang, a proponent of reform and
technical development, could help the North better brace for possible social
upheaval after it fully implements its pledge to denuclearize and opens up
wider to the world, they said.

一部の見方は張成沢の復帰を北朝鮮の日米との関係の解凍に備える為ではないかとしてい
る。彼は改革や技術開発の支持者であるため、北朝鮮が核廃棄の約束を完全に履行し、国
の解放を行なった場合の、起こり得る社会的な激変に対処するにはよりよい人材ではない
かと見る向きがある。

378 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:48:47 ID:ulnM4tLg
超先読みすると、南北統一準備ってことになるのかな?

379 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:51:48 ID:rzDBgyaM
対馬海峡の問題がある。

380 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:53:51 ID:jlhAU3I7
アイツらは日本人に較べると、事を始めるに当たっての準備が物凄い適当。
(日本人が慎重すぎというのもあるが)

日本人から見て、おや何やら仕込んでるのかな?と思ったときには既に
色々進行しているのかもしれない。

381 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:54:29 ID:NfSErVgz
以前の北朝鮮のNo-2で、何年も左遷されていた改革派の大物が復帰したので、政治的
に意味のある事件であることは確かと思われ。問題は、この変化を起こしていて、動
かしている大本が誰なのか(金正日の決断? 中国の圧力?)ということで、もう少
し情報が必要・・・

382 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 23:56:07 ID:g05eHb0J
>>381
アメリカに軟化の兆しとかって思わせたいがためだけのポーズかもしれないしね。
とりあえず注意リストに追加・・・

383 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:20:26 ID:cco9zI6W
今年に入って、北朝鮮のやっている外交活動に変化が見られ、中国のメディアさえ何が
狙いか?と疑問を投げているところがあります。北朝鮮政権の首脳部で政策のブレや変
化がありそうだと言う事だけは推測できます。(この記事では制裁からの孤立化を回避す
る為では?とかいろいろいっていますけど)

ttp://big5.ce.cn/xwzx/gjss/gdxw/200711/19/t20071119_13642842.shtml
北韓開展"全方位外交"引關注 是朝核戰略一部分? 2007年11月19日 11:03 中国経済網

近日,北韓總理金英日高調出訪東南亞數國,引人注目。

[・・・]
另一方面,金英日的此次出訪是年初以來北韓開展 “全方位外交”,給世界一個“北韓
式的擁抱”這一大舉動的一部分。人們記得,今年2月北韓在六方會談中表現出極為靈活
的態度,使《213共同文件》得以通過。3月,金正日突訪中國駐朝使館共度元宵節,同時
派副外長金桂冠訪美同希爾討論朝美關係正常化問題,並邀請美國國務卿ョ斯以總統特使
名義訪朝,與此同時歐盟、澳大利亞代表團應邀到達平壤。4月,北韓與緬甸恢復中斷24年
外交關係。5月北韓第一次向東盟地區論壇提交北韓防衛和安全形勢報告。7月,北韓領導
人金永南出訪蒙古等亞非5國。8月朝韓關係出現突破,北韓同意時隔7年舉行第二次北南峰
會。9月北韓同瓜地馬拉等5國建交。10月邀請越共總書記農コ孟訪朝,金正日親赴機場迎
接……認真觀察金英日這次高調出訪,也許有助於人們弄清一個基本問題:北韓何以突然
“擁抱世界”?(ry

384 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:34:33 ID:cco9zI6W
>>377 ×日米との関係の解凍 → ○米国との関係の解凍

385 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:37:20 ID:aYyF7Rot
自民党が29日に審議入りを要求しているということは、イラク特別措置法廃止法案が
今日の22日と26日の参院外交防衛委員会で採決までもっていくつもりのようです。
新テロ法案29日の審議入りは、まだ流動的のように思います。
おそらく12月4日ごろからでしょうか?

新テロ法案、28日審議入り=委員会日程は結論出ず−自・民 11月21日21時1分配信 時事通信

 自民、民主両党の参院国対委員長は21日午後、国会内で会談し、28日の参院本会議で新テロ対策特別措置法案の
趣旨説明を行い、審議入りすることで合意した。ただ、その後の参院外交防衛委員会の審議日程に関しては、
自民党が29日からの質疑を求めたのに対し、民主党は「現場の調整に任せる」と答えるにとどめ、結論は出なかった。 




386 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:47:54 ID:JN1Y1Ql7
広州・上海で空の便に乱れ 飛行規制で22日以降も

広東省広州市の白雲空港や上海市の虹橋空港で19日から、
大幅なダイヤの乱れが発生している。空港関係者は華東地区で飛行規制が
実施されていると説明したが、理由は明らかにされていないという。
(ry

ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1121&f=business_1121_021.shtml


【中国】 経営行き詰まりの投資事業出資者1万人デモ〜省政府や日本を含む各国総領事館前等で [11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195651367/

387 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:49:52 ID:aYyF7Rot
<福田首相>軽妙に野党けん制 額賀氏問題では慎重 11月21日22時29分配信 毎日新聞

 今国会で野党が提出の構えをみせる首相問責決議案に関し、福田康夫首相は21日、訪問先のシンガポールで記者団に
「僕を問責できるような人いるかな」と皮肉交じりで野党を強くけん制した。挑発とも取れる発言の一方で、
額賀福志郎財務相の宴席同席問題が政権の足元を揺さぶる。首相は「財務相は疑念を解く努力が必要だ」と説明責任を
強調したが、擁護と取られる言葉は慎重に避けた。与党内では額賀氏の責任論がささやかれ始めており、首相の苦慮ぶりも
浮かんだ。
「どういう事情で問責されるかということだ。問責されるにふさわしいのか、どんな理由なのか。いろいろ考えた上で、
それが重いのか、軽いのか」
福田首相は21日、シンガポールで記者団にこう語り、首相問責決議案が可決されても衆院解散・総選挙につながるとは
限らないとのニュアンスをにじませた。
 町村信孝官房長官も同日の記者会見で「問責決議は政治的な意味はあるが、法律的な意味は(衆院の内閣)不信任案と
違うことだけは非常にはっきりしている」と述べ、問責決議に法的拘束力はないと強調。大島理森国対委員長も同日夜、
東京都内の自身のパーティーで「憲法には内閣の存続を決めるのは衆院だと書いてある」と力を込めた。
 政府・与党が問責決議案に神経質なのは、大阪市長選での敗北に加え、額賀氏の宴席同席問題が暗い影を帯びてきた
からだ。政府関係者からは「政権に灰色イメージがつき始めた」と懸念している。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000155-mai-pol

388 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:51:28 ID:axohnHZO
>>383
しょせん北の改革派は将軍様の使いっ走りだからなあ。金達玄達と同じ道を辿りそうな気がする。
ttp://www.chosunonline.com/article/20050216000090

ところで、宗主国様だと金英日なんだな。本人は確か忌字をさけて金英逸って改名した筈だが。
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86456&servcode=500§code=500

389 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:54:11 ID:axohnHZO
>>386
【中国】 経営行き詰まりの投資事業出資者1万人デモ〜省政府や日本を含む各国総領事館前等で [11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195651367/

な、なぜ投資ミスでデモ?なぜ総領事館前??意味がわからん。これが中国4000年の英知か?

390 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:54:45 ID:cjzMOKmi
中国、南シナ海一帯の支配権を強化
http://www.chosunonline.com/article/20071121000039


391 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 00:56:37 ID:aYyF7Rot
自民支持、公明には懸念も=強気の首相発言、民主反発 11月21日21時1分配信 時事通信

 福田康夫首相が首相問責決議案提出の構えを見せる野党を強くけん制したことについて、自民党内から21日、
「首相問責を出される筋合いはない。首相の言っていることは正しい」(三役経験者)などと支持する声が相次いだ。
ただ、早期解散に慎重な公明党では、余り強気に出ると民主党が態度を硬化させると懸念する向きもある。
首相は訪問先のシンガポールで記者団に「何のための問責かさっぱり分からない」などと発言。挑発的とも言える
態度について、町村派中堅は「問責は出せないとの読みがあるのだろう。小沢一郎民主党代表とは党首会談を通じて
ある程度の信頼関係が出来上がっている」と解説する。麻生派内でも「首相問責は無視すればいい。法的拘束力は
ないのだから」(中堅)との指摘が出ている。
 ただ公明党内には、問責決議案が可決されれば政局は一気に解散含みになるとの危機感がある。党幹部の1人は
「マスコミに『不信任された首相』と毎日書かれると、国民もそう思ってくる」と述べ、首相の強気発言が「逆効果」に
なることを警戒する。
 一方、民主党の簗瀬進参院国対委員長はこの日の記者会見で、「(首相の発言は)責任意識が希薄だ」と反発。さらに
「直近の民意の結果が出た参院での過半数の決議は相当重い」と強調した。
 しかし同党には、昨年の偽メール問題という苦い経験がある。首相はこれを見透かしたように、額賀福志郎財務相が
防衛施設局発注工事をめぐり口利きしたと報じられたことに対し「ガセネタだったらどうするのか」とけん制もしている。
このため同党は、実際の問責決議案提出に当たっては世論などを見極めて対応する方針だ。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000186-jij-pol

392 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:01:55 ID:0AKaJiSe
憲法の条項に基づいて法案を衆議院で再可決することを
なんで参議院がそれを法的根拠のない問責決議案で妨害しようとする?
もはやついていけません

393 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:02:31 ID:cco9zI6W
>>386
ttp://www.worldjournal.com/wj-ch-news.php?nt_seq_id=1627272
軍演封航道 滬深大塞機 前往華東航班都延誤 上萬旅客受影響 引發乘客鼓譟

【本報北京二十一日電】華東地區疑因進行軍事演練封鎖航道,使得深圳、上海、浙江
等地連續兩天有大批航班出現延誤,每天有上萬名深圳旅客受影響,並引發乘客鼓譟事件。

港龍航空有限公司的上海客戶服務部表示,本月18日至25日,福建廈門附近有軍事演習,
期間所有途經廈門的航班均實施流量控制(ry

394 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:10:15 ID:WGeVCstn
防衛省ネタと同じくらい叩いて欲しいー
【社会】 在日韓国・朝鮮人は「住民税半額」→「不公平だ」と批判相次ぐ…三重県の自治体
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195659469/

庶民的にはこっちの↑問題の方が気になるー

マスコミの皆さ〜ん、自治体叩けますよー(棒

395 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:11:22 ID:+E1JMrSZ
>>235
虹彩認証か。浸透しすぎた場合、超絶管理社会が待ってる?

396 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:13:48 ID:5F0wwzqO
マイノリティ・リポートっぽい

397 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:16:36 ID:JN1Y1Ql7
>>389
文革に江沢民の反日政策でゆとり脳以上なんだろう。
文革イタ過ぎだったな。
リアル毒物から比喩的毒物まで自由自在の
シナ4000年の伝統芸を受け継いだ、危険物取り扱い業者をDNAレベルで抹殺したのが。



ついでに。
現在の中国は一応周からでいいと思うが?おおよそ紀元前1000年前に周王朝成立です。
秦王朝成立までに孔子、老子、孫子が出現して、いわゆる中華思想が確立したっぽい。
中国の歴史は3000年いいとおもう。


もうひとつ、文革で破壊されまくったので、口さがないイギリスあたりじゃ中国60年とか40年とか
言われてるらしいですがこの辺はゆりりん様、蟹様降臨を待ちたい歴史専攻なにそれ?の暇人が
書き逃げします。

398 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:20:20 ID:Xe7ct9sA
>>395
> 超絶管理社会が待ってる?

大丈夫だよ。
年金記録もロクに管理できない国なんだから。

399 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:20:48 ID:8U6Gc0pG
ああ、そりゃ安心だ。

400 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:21:03 ID:aYyF7Rot
>>392
今日の党首会談が注目されますが、国会運営について話がなされると推測されています。
福田さんは連立の話しは出さないでしょうから、参議院制度の改革をやんわりと提言する
のではないかと勝手に考えています。
 参議院は継続的に良識の府として機能を果たすために制度改革の論議がされています。
参議院の党議拘束が今回の件を招いている原因ともなっています。
党議拘束を外す制度は多くの参議院議員の同意が得られやすい考え方です。
方法論については議論がされるべきですが。
二大政党制となると、現在のような状態はしばしば起こると考えられます。
何らかの制度変更が迫られている状態と言えます。
制度改革に合わせて解散を行えば、各党の同意が得られる可能性は高いと
思われます。

401 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:27:16 ID:UzRIk+nH
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=asuRoLnHLORw&refer=jp_home
銀行債保有リスクが上昇、指数開始以来の高水準−評価損拡大の観測で

11月21日(ブルームバーグ):21日のクレジット・デフォルトスワップ(CDS)取引による
と、銀行債の保有リスクが指数の集計開始以来の高水準に上昇した。銀行各行がサブ
プライム(信用力が低い個人向け)住宅ローン関連の評価損として500億ドル(約5兆
4200億円)以上を積み増すとの観測が背景にある。

銀行や保険会社などのデフォルト(債務不履行)に対する保証コストを示すマーキット
iTraxx金融指数のCDSスプレッドは、5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇
して62bpと、同指数の集計が3年前に始まって以降で最も高い水準となった。

402 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:28:00 ID:1j1uNmEq
文革で歴史的史料を破壊しまくったので、分野によっては中国の歴史研究者が日本に留学して
日本にある史料を使って中国史の研究をしています。おかげで日本と中国の歴史研究者は
結構仲良かったりします。

403 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:36:40 ID:E0c4tmhx
>>400
オジャワも参議院は無選挙で選べと言ってるからな。
相当ぶっ飛んでるが。

私は、参議院についてはイギリスのような
「権力なき貴族院」をイメージしている。

404 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:40:58 ID:8U6Gc0pG
日本で、いまさら貴族院とか言っても、
有名人ばっかになるんじゃね。

今では、たんなる真似というか、
ほとんど意味が無いような気もする。

405 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 01:42:13 ID:h0LbzbS4
>>400
公明外しの相談じゃね?

406 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:05:56 ID:vG6oVEx3
2大政党制になれば、衆議院で両党2/3以下、衆参でねじれる可能性が
30%くらいの確立で起こりそうだ。制度改革は必要かもしれないね。

407 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:06:25 ID:tF6jrBug
中国軍艦の来日を市民団体に教えてあげるスレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195661512/

408 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:09:47 ID:BM/n1kdU
>>405
公明党を分裂させて、自民、民主に半々に取り入れられればベスト。
層化トップの考えが政治に反映されなくなる。

409 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:29:24 ID:Fx85BBwv
小沢民の農業政策は本来自民党のだかんな。
フフンと小沢民が組むことは多いに考えられんだよな。
安全保障、層化除外、農業政策で合ってるからな。
フフンにとっては小泉、中川一派とは政策違ってんだよな。
解散と政界再編を両睨みで自民保守本流を作る可能性はあんだよ。
フフンと小沢民はもう組んでると思ってんよ。
ミンスの左派が浮くんだけどな。小沢民にくっつくか。
解散やって、ミンスが勝ったらフフンがミンスへ。
自民が勝ったら小沢民が自民へ。こんなんだったりして。
小沢民も前バルとか千石は邪魔だかんな。

410 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 02:34:44 ID:cco9zI6W
クレディット危機で大揺れの飴の金融界で、格付け会社への批判が高まっているというお話
金融ブログ、ビッグ・ピクチャーの記事

ttp://bigpicture.typepad.com/comments/2007/11/berating-the-ra.html
The Abysmal Track Records of Moody's, Fitch and S&P
Wednesday, November 21, 2007 | 06:30 AM

“How could the credit-rating agencies be so wrong consistently? [They were] wrong
on Mexico, wrong on Asia, wrong on Enron, wrong on subprime. . . . ”
-Congresswoman Carolyn Maloney (D–New York)
「格付け会社は、何故こうも、継続して過ちを犯し続けているのか? 格付け会社は
メキシコ危機でも、アジア危機でも、エンロンの倒産時にも、そしてサブプライム問題
でも誤っている・・」民主党・NY州選出、Carolyn Maloney下院議員

“Most people don’t really know how the bond raters compete in the structured
-finance area. “[At my agency], we tried to do our best, but we also understood
the conflicts. We all assumed that if we pounded the table too much we’d be left
out of the deal.”  -A former employee at a Big Three rating agency
「殆どの人はストラクチャード金融の世界の債権格付けの(格付け会社の)競合について
知らない。私のいた格付け会社でも最大の努力はしたのだが、それにしても営業との軋轢
があって、余りに厳しいことをすれば格付けの商売が出来なくなる事情があることを理解
していた」三大格付け会社の元従業員(ry

411 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 04:13:15 ID:S7gLCGN3
ID:NfSErVgz氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>85,86
>最近モスルで逮捕されたアルカイダの地区指導者Abu Nawallの告白では、モスル支部は年間$6Mの予算で運営していた。
円に換算(1$=109円)すると約6.5億円が年間予算ですか。
結構な資金が必要なんですね。>テロ活動
過去スレにあるように、テロ活動は『お金持ち』の社会システムに対する不満の吐け口になっている、と言うことかな。

>〜湾岸地域のキイになる国の政府が、この金融遮断を支援しているという。
サウジアラビアのことかな。

それにしても、『億』のお金が入金された通帳を一度で良いから見てみたいものです。

>>96-98>>108
非政府レベルでも、核&金融問題で追及されているようですね。
シリアの事件がイランに飛び火するのかな。

>>181,187
ID:NfSErVgz氏の過去の投下記事を掲載。
氏も言われているように、現状把握の一助になれば幸いです。
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195246889/12,13

>>201
『国際金融のルール』を北朝鮮にレクチャーした、ということかな。

>>231
日本メディアの現実を見て、酷評して欲しいものです。

>>373,377
最後に親族を頼るは世の常、とか。

412 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 04:27:06 ID:wWBpW7HK
>>400
今日、福田が何話すか楽しみだなあ。

また報道がザワザワするんだろうよ。

午後からって1時からだろうか?

413 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 05:41:00 ID:h1WYUsuz
>>256
日本に食べ物関連で喧嘩を売る時点で、日本を分かってないよなw

414 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 05:47:45 ID:bBFSpmPr
「黄金鯛」窃盗容疑で再逮捕、岐阜で金塊強奪の男 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071121i513.htm

次回からは指紋を削り落として入国します^^

415 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 05:54:12 ID:I0kf4/TR
>>400
今度も唐突に会談申し込んでんな。
フフンのことだから何か策があるんだろ。

416 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 06:33:56 ID:uo+QdevC
福田って信用できないなあ
ほっといたら媚中で滅茶苦茶にされそうな気がする

417 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 06:38:22 ID:h1WYUsuz
中国と関わる以上は、中国の扱いに長けてないと食われて終了。
福田にそんなスキルがあるとは思えないのは同じ。

418 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 06:40:27 ID:h1WYUsuz
追加。
ビジネスでうまく行ってたとしても、政治家としては情報の入ってくる筋と工作の度合いが違う。
政治家としての手腕はどうよ?

419 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:17:59 ID:j47A9kBf
はいはい、ワロスワロス。
核放棄しなけりゃ北朝鮮は消滅するだの、中国が攻撃的な軍事力を持つ事は許されないだのと宣う人が媚中とな。
そいつは滑稽w

420 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:18:27 ID:4vj+ktVP
かと言って福田より○○が良いと言われる者にも碌な者がいない件

そのまんま売国奴よりまだマシじゃね?

421 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:24:51 ID:uo+QdevC
麻生は?

422 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:25:43 ID:R3okb+XV
>205
実際、靖国問題で歪曲した事あったよね。
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/chikushi_20060705.jpg

423 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/22(木) 07:26:37 ID:sRdVt29T
おはようございます。

最近、福田首相は海外メディアを利用して、リリースすることが多い様に思います。

海外のメディアの場合、発言の一部だけを取り上げ、切り貼りするようなことは
ないですから、発言内容が正しく伝わるという利点があると思います。

また、一時ソースの意図的な改変がやりづらい事と、表から外国メディアを批判
出来ないという利点があると思われます。

非常におかしなことですが、これは非常にうまいやり方であると思います。

424 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:36:18 ID:NNrRSROM
>>400
当たってる。今日の朝刊に出てる。
新聞社の人?

425 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:48:58 ID:/D1Xn6oz
ttp://www.ft.com/cms/s/0/6013427e-985f-11dc-8ca7-0000779fd2ac.html
Insight: Time for Bank of Japan to face up to economic reality
By Ian Harwood, global head of economics and strategy at Dresdner Kleinwort
Published: November 21 2007 18:33
(FT寄稿)日銀は経済のリアリティに直面すべき時である

日銀の出している日本経済の見通しは、今年の春から実態と乖離していて、経済回復
の順調な見込みをいっているが、実際には個人消費が停滞し、デフレが解消せず、GDP
成長が低下している。それにもかかわらず来年には利上げをすると見られていて、
前回の利上げ同様に経済実態を無視している、と非難しているもの。筆者はドレスナー
クライオートのエコノミスト(こういう日銀批判は、特に目新しくは無いけれど、こ
れは比較的明瞭に、真正面から日銀の経済政策文書は信用できない、と書いていて外
人的な容赦の無さに見るべきものがある鴨。中央銀行のマネタリ政策が現実的でない
とみなすと、外人は日本の株式に投資しようと思わないだろうという)

426 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 07:54:39 ID:h1WYUsuz
>>421
今外遊中でしたっけ?
とりあえず福田政権の間に、マスゴミにメスでもいれてくれないと難しいだろうな。
個人的には、中国朝鮮より、マスゴミをどうにかしてほしい。

>>423
> さらに、CNNもBBCも、あまりに日本発の政治情報が不正確極まりない事に、とうとう今回の一件で
>ぶちきれまして、自国から派遣した記者で支社を作る気満々だとか。日本のメディアの信頼度は、今回の
>一件で、文字通り完全に世界中から駄目出しだされる事になった様子です。

どっかで拾ったレスですが、支社を作る動きとかマジであるんですかね?
ちょっと期待してるのですがw

427 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:05:28 ID:TBeD+pkF
>>426
CNNとBBCが信用できるかというと、難しいところですな。

428 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:11:02 ID:h1WYUsuz
>>427
日本のゴミに比べれば、万倍マシw

429 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/22(木) 08:11:02 ID:sRdVt29T
>>425
>ドレスナークライオートのエコノミスト
ポジショントークの部分も大きいと思われます。
ファンドは、日本の低金利と量的緩和を利用して資金調達していた部分が大きく
日銀の政策変更が、国際的な金融収縮を呼んでいる状態であると思います。

確かに、日本の内需の減少は非常に大きな問題であるとおもいますが
この理由を考えた場合、低金利政策による預貯金の受け取り利息の減少も
大きく影響しているように思われます。
日本人は預貯金などの大量の金融資産を保有しています。
この資産から生まれる利息の減少は、消費を冷え込ませる要因であると思います。
また、GDPの減少の要因には、建築基準法改正による建築許可の延滞が大きく
これは、需要とは別の次元で考えなくてはいけない特殊要因であると思います。
また、利上げにより生まれる円高は、資源インフレによる影響を打ち消す役割もあり
これは、資源輸入国である日本の国民生活にとって悪いことではないと思われます。


430 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:16:59 ID:WGeVCstn
海外メディア発信ソースを曲解して利用するのが
日本メディアクオリティ

一次ソースに当たれる人間の数を考えると…

431 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:25:42 ID:HCqfI8rC
日銀は昨年から今年にかけて、日本経済のマクロ経済見通しについて、外需や
設備投資がまずけん引役に為り、雇用が改善して、個人消費が活性化する、と
いうシナリオを書いてきたわけで、日銀総裁もそういう話を何度もしています。

海外のエコノミストの批判は、その見通しが甘すぎ、あるいは消費活性化に何
らの政策手段が無いといったものから、見通しの外れている現状に対してあく
まで従来と同じ文書しか出していない、といったものがあります。利下げのメ
リット云々はともかく、マーケットとの対話(説明、解説の努力)において、ま
た海外勢の多数派の疑問に答えるなどの点で、日銀は考えるべきものがあるの
かもしれません。

432 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 08:25:58 ID:umu282JT
>>426
>とりあえず福田政権の間に、マスゴミにメスでもいれてくれないと難しいだろうな。
福田にそんなことできるわけないでしょ。
毎日新聞会長の奥さんと福田の奥さんは姉妹でしょ。
毎日新聞は福田の援護をしているだろ。
ナベツネにも頭が上がらない

433 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/22(木) 08:28:02 ID:sRdVt29T
>>426
大連立事件でも、福田氏が海外メディアに積極的に情報を流していた
というムーがありますね。
安倍首相の退陣で、9月に行われるはずの放送法改正がなかなか見え
てきていません。
以前の案では、株主の集中を防ぐ為に単独株主で20%以上の保有を
認めないというものであったと思います。
これは、現在の新聞社による資本支配を否定するものであると思います。
NHK改革とともに、このあたりの流れを注視すると面白いかもしれませんね。

あとは、楽天によるTBSの買占めの動向、糸山氏がテレビ東京の買占め
動向あたりも、気にかかるところであります。


434 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/22(木) 08:37:07 ID:sRdVt29T
>>431
確かに、サブプライム問題で、最大の消費国のアメリカの実体経済動向が
不透明になってきていますからね。
このところの景気拡大は、円安による輸出産業の好業績が支えてきたと
いえるでしょう。
この基幹部分の見通しが不透明化してきているのは確かであると思います。
また、政治的な混迷やマスコミによる過度の年金問題報道による将来不安が
内需を悪化させていることもあるとおもいます。
内需拡大のためには、日本人が自信をつけることが必要であると思います。



435 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:44:01 ID:Ho4E5oMZ
>>434
>内需拡大のためには、日本人が自信をつけることが必要であると思います。

日本人自身が日本人を信用して無い部分がどっかにあるから難しそう>自信
かつての戦争からバブル崩壊等、日本人は悪い悪いってマス塵の大合唱ですし。
マス塵の大合唱に対して、政治家が「そんな事無い日本人は凄いよ、自信持てよ」と音頭とる事もなしですしね。

自分自身を否定して過小評価の中で育つと、ニンゲン卑屈になるじゃないですか。
其れと同じ事がずっと日本人全般に対して有るような気がするのは素人考えでしょうか・・・。



436 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:49:09 ID:WGeVCstn
卑屈でも世界2位の経済大国w

日本が自信つけたら、潰そうとする国は結構あると思う

437 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:50:42 ID:j47A9kBf
>>432の文章を見ていたら、安部の祖父の岸は統一教会と云々で朝鮮の手先だの、安部の親戚の何某は元社会保険庁長官で社保庁解体は偽装だ云々だのというネガキャンをふと思い出した。

438 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:51:46 ID:h1WYUsuz
>>436
利用しようと言う国はあるだろうが、中国、ロシアみたいな無法者じゃないから
潰そうてのはすくないんじゃね?
まぁ、日本人が知らないだけで、日本が恐れられてるのはマジみたいだけど。

439 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:54:27 ID:WGeVCstn
>>438
腐乱死体に触んなよ
俺は種撒きに来てるんであって会話しに来てるんじゃねぇ

440 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:58:43 ID:wFI5a6Yk
>>435
> 政治家が「そんな事無い日本人は凄いよ、自信持てよ」と音頭とる事もなしですしね。

音頭取らなくてもいいから、個人的にはさっさと金利あげて欲しいなあ…。

441 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:59:07 ID:b4hfFAZz
公務員と大手企業だけが自信はないが安定してる。
大手もやばいかもorz


442 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 09:59:53 ID:EjxY+AQ6
>>434
>マスコミによる過度の年金問題報道よる将来不安が
年金問題までマスコミのせいにするのはどうかと思いますが。
明らかな厚労省、政府の対応の遅れがあります。
それに年金問題報道が内需を悪化させているのではないと思いますよ。

443 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:02:42 ID:h1WYUsuz
>>442
年金問題報道が影響してるのはマジだと思うけどね。
自分の話した事ある奴で、払ってないやつは
「年金払うくらいなら貯金する。だって年金払っても返ってこないでしょ?ニュースで言ってたし。」
とかマジで言ってる。一人や二人じゃない。

444 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:03:41 ID:w6dmAOE6
>>435
> 政治家が「そんな事無い日本人は凄いよ、自信持てよ」と音頭とる事もなしですしね。

麻生が孤軍奮闘しているが。

445 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:05:08 ID:wFI5a6Yk
>>443
なんつうか、それはあなたの周囲にDQNが多いだけっつう
ことのような…。

446 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:05:12 ID:/DbboN02
>>442
一因にはなってると思う。
特にテレビを真に受けてる定年間近の団塊世代とか。


447 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:06:36 ID:IGOnVZDj
>>443
国民年金を貯金に回すだけだろが。
内需拡大と関係あらへん。
むしろ民間の年金保険入った方が
内需拡大になるやろが。

448 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:07:47 ID:h1WYUsuz
>>445
友達はちゃんと払ってるよ〜w
一時期、20前半の若いのと話す機会が多かった時期があったんでね。
その後会ってないような、通りすがりの方々w
お金に困ってる層でもなかったんだけどね。

449 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:09:42 ID:tF6jrBug
>>444
麻生さん頑張ってるよな…
前に自由と繁栄の弧を盾にホロン?にツッコミ入れ続けたら捨て台詞のこして逃げた事がW

450 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:10:29 ID:ClHKmo+N
>>446
団塊世代の年金受給は影響無いと報道されているが。

451 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:11:33 ID:h1WYUsuz
>>447
失礼。↓に対するレスでした。
>年金問題までマスコミのせいにするのはどうかと思いますが。

>>449
麻生氏は手軽な本で語ってくれるから良い。
下手に話すより「この本でも読んでみて」ですむしw

452 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:15:39 ID:5q6U2b6w
周りの年寄は、老後が不安だと有り余る金を投資してますな。
こちらは田舎なので、金が地元に回らず不況になって、それを見てさらに不安になって
老後の為にと投資を(ry



マスコミの影響が全く無い訳では無いと思うのです。

453 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:16:01 ID:/DbboN02
>>450
それは知ってる。
但し『そこまで見ていない/それを信用していない』人間も割りと多い。
報道でも不安を煽るようなやり方が多かったしね。


454 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:17:45 ID:vvCiyYVN
内需縮小は賃金の低下が原因だろ。
稼いでいる人間に強制的に金を使わせないと
だめだろうが。

455 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:21:29 ID:9yaVbUk7
実際問題、年金問題は何も解決しておらず、
事実であるから報道しない方がおかしい。
年金100年安心とか言ってたバカもいたが。

456 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:27:00 ID:Xyzh0x8+
>>453
一般人はどう勘違いしていると思っているんだ?
まるでほとんどの人がバカで、君が事実を認識している数少ない人間だと
勘違いしているんじゃないか?

457 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:45:02 ID:n1Mql03i
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20071121D2M2100X21.html
米副次官補、北朝鮮との金融協議「生産的だった」日経、 2007/11/22 10:10

【ニューヨーク=中前博之】米国と北朝鮮は20日、北朝鮮によるマネーロンダリング
(資金洗浄)など違法な金融取引について話し合う専門家会合をニューヨークで開催
した。グレーザー米財務副次官補は「会合は生産的だった」と語り、核問題を巡る6カ
国協議の進展を受けて接近中の米朝が、金融分野でも着実に協議を進めていることを
印象づけた。

協議は昨春以来、4回目。マネーロンダリングや偽札造りの禁止、金融業務の透明性向
上など「北朝鮮が国際金融システムに再統合されるために必要なステップ」(グレーザ
ー氏)を話し合ったという。
-------------------------------------------------------------------------
ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/ntok0001/list/200711/CK2007112102066139.html
国際金融システム復帰方策も議題に 米朝金融協議 共同、2007年11月21日

【ニューヨーク=共同】金融問題をめぐり2国間協議を行っている米国と北朝鮮は20日、
ニューヨークの米国連代表部で最終日、2日目の協議に入った。米側代表のグレーザー財
務副次官補(テロ資金・金融犯罪担当)は初日の協議後「(北朝鮮の違法金融問題で)さ
らに話し合いが進むと思う」と述べており、米ドル札偽造、マネーロンダリング(資金洗
浄)などの問題で一定の前進が得られる可能性がある。

米国務省当局者によると、今回の協議は北朝鮮側が要請。北朝鮮の違法金融活動に関する
諸問題のほか、同国を国際金融システムに復帰させるための方策も議題。同副次官補は
「北朝鮮側に国際金融システムとは何で、どういうルールがあり、それを守ることでどう
いう見返りがあるかを説明するのが目的だ」と強調した。

458 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:46:13 ID:n1Mql03i
>>457
ttp://www.reuters.com/article/companyNewsAndPR/idUSN2063784320071120
U.S. and North Korea end talks on financial no-no's Tue Nov 20, 2007 6:57pm EST

NEW YORK (Reuters) - The United States and North Korea ended a fourth round of
talks on Tuesday that aim to teach Pyongyang that counterfeiting, money-laundering
and secrecy are not tolerated in the global financial system(ry

#ロイター英文のタイトルはちょっと傑作。日経も共同も「一定の前進が得られる可能性
#がある」だの「接近中の米朝が、金融分野でも着実に協議を進め」とか、まあここまで
#無茶苦茶で、酷いイメージ操作報道がよくできるものだと感心してしまう。

459 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:48:13 ID:kkKBGpaL
>457-458
相変わらず酷ぇw
温度差なんてレベルじゃないな

460 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 10:51:14 ID:n1Mql03i
この件で時事通信はまあ、まだしも・・
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007112100256
2007/11/21-10:12 早期解決は困難=米朝金融協議が終了−NY

【ニューヨーク20日時事】ドル紙幣偽造など北朝鮮による不法金融行為について討議
する米朝間の金融実務者協議は20日、話し合いの継続を確認し、2日間の日程を終え
た。グレーザー米財務副次官補(テロ資金・金融犯罪担当)は「協議は生産的だった」
と前進を示唆する一方、問題解決には依然、時間が必要との認識を示した。
 
北朝鮮財務省のキ・グァンホ対外金融担当局長も「協議を続ける」と述べた。
 米朝は北朝鮮の国際金融システム復帰に向け、紙幣偽造やマネーロンダリング(資金
洗浄)といった不法行為について論議。グレーザー氏は「北朝鮮に国際規範を順守する
立場を取らせるため、北側と協力することが目的だ」と強調した。北朝鮮から不法行為
の防止策の説明があったもようだ。

461 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:03:09 ID:bysTIHsM
>>458
ノーヒットノーラン?

462 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:07:53 ID:PtpHceer
>>281
120ドルだ

463 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:09:05 ID:n1Mql03i
>>457、458、460
グレイザーが記者団に言っていることは、ロイターが直接引用の形で多く報道していて

1)北朝鮮に、偽札、マネロン、金融不透明歯国際的に認められないと教えた
2)これは米国の問題ではなく、国際金融システムの遵法製の問題
3)解決に時間がかかる。タイムテーブルは無い。今後も協議を継続する

464 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:11:06 ID:YzY9Sa4o
額賀 福志郎 取調室生中継(財政金融委員会)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php

息もつかせぬスピーディーな取調べ。
額賀さんが回答するまで休憩になっちゃった。
額賀さん、ゲロしちゃった方が楽になりそう。


465 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:31:58 ID:0+KC6ra5
(民主が)楽になる。だけだろう。主語は正確にな。

466 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:39:12 ID:PtpHceer
 経済産業省の北畑隆生事務次官は21日の記者会見で、米原油先物相場が過去最高値を更新し
1バレル100ドルに迫ったことについて「異常な高値だ。石油の実力は(1バレル)60ドルよりは下だ。
いずれ40―60ドルあたりに収束すると思う」と述べた。

 そのうえで「12月の国際エネルギー機関(IEA)理事会、石油輸出国機構(OPEC)総会で投機による
高騰について何らかのメッセージが出ることを期待したい」と強調した。


▽News Source NIKKEI NET 2007年11月22日07時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071122AT3S2101221112007.html
▽経済産業省
http://www.meti.go.jp/
▽北畑経済産業事務次官の次官等会議後記者会見の概要
http://www.meti.go.jp/speeches/data_ej/ej071121j.html

467 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:43:23 ID:0+KC6ra5
フフンのASEAN関連会見が外務省でまとまってる。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_fukuda/eas_07/index.html
・福田総理内外記者会見記録(平成19年11月21日)
・第11回日ASEAN首脳会議(概要)(平成19年11月21日)
・第11回ASEAN+3首脳会議(概要)(平成19年11月20日)
・東アジア協力に関する第二共同声明日ASEAN包括的経済連携協定の交渉妥結に関する共同声明(仮訳・英文)(平成19年11月21日)
・日・インド首脳会談(概要)(平成19年11月21日)
・日・シンガポール首脳会談(概要)(平成19年11月21日)
・カントー橋橋げた崩落事故に関する日ベトナム首脳のやり取り(平成19年11月20日)
・日CLV首脳会談(概要)(平成19年11月20日)
・日韓首脳会談(概要)(平成19年11月20日)
・ASEAN関連首脳会議における日中首脳会談・昼食会(概要)(平成19年11月20日)
・日中韓首脳会議(概要)(平成19年11月20日)


468 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:45:58 ID:P+aFetOK
>>458
ん? >>201と同じ記事じゃ・・・。

469 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:51:54 ID:1O3prLzn
>>464
第三の証言者が出ちゃったな。
守屋、宮崎、第三の証言者が席位置(アワー、守屋、宮崎、額賀)まで
証言の一致があったら、信憑性は99%以上になる。
額賀終わったな。何で隠さなきゃいけないんだろう。


470 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:55:23 ID:6Xxt8mDf
第三の証言者って誰?

471 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:55:59 ID:8ITkLMzz
また急いて追いつめて首吊られたら困るな…。

472 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 11:56:10 ID:5q6U2b6w
太田だったら笑うw

473 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:15:34 ID:0+KC6ra5
ttp://www.asahi.com/national/update/1122/TKY200711220120.html
> 民主党の辻泰弘氏は、06年12月4日、東京・人形町の料亭で財団法人国際研修交流
>協会開催の講演会の慰労会として行われた会合で、軍需専門商社「山田洋行」の宮崎元
>伸元専務、元米国防総省日本部長のジェームズ・アワー氏、守屋武昌・前防衛事務次官
>とともに、額賀氏も参加していたという同席者の証言を紹介。額賀氏の宴席での席順につ
>いても証言をもとに説明した。ただ、同席者の実名は明らかにしなかった。
                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
永田メールの次は辻証言?

> 額賀氏は委員会で、同じ夜に「安全保障に関する勉強会」を開いていたと答弁しており、
>この場所や出席者を改めて調べることにした。
こっちが確定しちゃったらどうするんだろうね。



474 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:16:06 ID:x0kyjRFu
あしゅら男爵が出てくるかな

475 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:20:01 ID:oPA4cSry
ちょっと教えてほしいんだけど、宴席に同席していたらどう問題なの?
どうもニュース見ててもその辺りが全く理解できないんだが


476 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:23:31 ID:zx9XdFQE
床屋じゃねーが病院でのオバサマ達の会話
「会合や宴席はあってもいい。それを税金でやってなければね・・・
それより年金のことはどこ行ったんだろう?」

477 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:26:21 ID:aVwtTm1H
>>475
今までは問題ありませんでしたが、ウヨクに染まった自民党に関係することなので
我々の方で『これは問題である』と決めました>(@∀@ )

478 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:28:27 ID:0+KC6ra5
中国における日本の信用度について。向こうのエコノミストにはこういう認識もあるらしい。(溜池通信)

ttp://tameike.net/comments.htm#new
〇面白かったのが、米国の有力プライベート・エクイティ・ファンド、「ブラックストーン・グループ」
への出資をめぐる見解だった。今年の春に中国が出資を決めた時点で、当地では「なぜ日本が
カネを出さない案件に投資するのか」という反論があったのだそうだ。いやあ、「日本では、またも
中国にやられたか、という反応がもっぱらでしたよ」、と教えると、「ああ、いつものことですねえ」と
いう反響あり。実際には、その後のブラックストーン・グループの株価は低迷しており、中国にとっ
ては最初の投資30億ドルは含み損となっている。他方、ブラックストーンは中国への投資の足が
かりを掴んだわけで、得をしたのはやっぱりアメリカでしたということになる。


479 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:28:36 ID:3AeZfIgc
>>444
酒も忘れないでください。

480 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:28:57 ID:7hTYaeos
消費拡大のためには、「失業する不安」を取り除くことが最も重要かと思います。

会社の業績が悪かったり、失業率が高かったりすると、いつ自分も解雇されるか
分からないので、たいていの人は、失業したときのための蓄えとして、収入の
大部分を貯蓄にまわします。

逆に、会社の業績が安定していて、失業率も低ければ、失業したときのための
蓄えは要らないので、その分が個人消費にまわります。

現在、DI(経営者を対象とした、景気が良いか悪いかのアンケートの結果を元に
算出する値)などは良く、政府はそれを根拠に好景気であると言い続けて
いますが、多くの企業において、ベースアップ(定期昇給)が無いため、労働者が
それを実感することができません。

絶好調のトヨタが過去最高益を記録している時ですら、ベアゼロであったことを
見ても分かる通り、日本の企業の間では、業績に関係なくベアを無くすことが
常識となりつつあり、それが長期に渡る個人消費の低迷を生んでいるのではない
かと思います。

481 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:31:52 ID:tut0uaF9
後ろ暗いことがないなら嘘つかなきゃ良いのに
仮に嘘だとして

482 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:36:19 ID:a6ZEfWZb
年金問題の報道についてだけど、社保務めの家族が言ってたので覚えるのが
浮いた年金5000万件って数字の根拠の資料は平成18年上期のもので、
今でもその資料が報道で使われいる。
実際あれだけ確認に来た人がいたのに未だに5000万件のままというのはおかしいだろう、と。
まあ聞きかじりだしソースも出せないんで
今度報道で表が出てきたらいつの資料か注意して見てくれたら嬉しいです。


483 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:37:02 ID:UbMUMxjt
>>473
ほんとにね。

永田メールに懲りてるし、今回は確証あるんだろうな、あるに違いない
じゃなきゃやるはずないよね!
…と、言い切れないのが民主クオリティ。

484 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:37:10 ID:0+KC6ra5
>>480
ベアゼロ→企業収益安定→失業の危険小
ベア大→企業収益混乱→失業の危険大

前半と後半は逆のことを勧めているようだが。社員の給料を上げまくった韓国の経営
がどうなってるか調べてみたら?

そして、貯蓄率は失業の危険とはまったく関係ない。高度経済成長期の日本では、
円高不況のときもその後のThe rising sunのころも貯蓄率は高かった。落ち始めたのは
バブル崩壊以降で、リストラが進んだ時期には一貫して減少を続けている。

その書き込みは、完全に事実に反している。

485 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:38:52 ID:0+KC6ra5
おっと貯蓄率のソース張り忘れ。
ttp://www.heri.or.jp/hyokei/hyokei91/91chochiku.htm

486 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:44:09 ID:0+KC6ra5
>>484
まったくないってのは言い過ぎか。貯蓄と失業にはある程度相関あるかもしれない。
失業したら貯蓄を切り崩さざるを得ないから、失業率が上がれば貯蓄率は下がるわな。

487 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:48:18 ID:1j1uNmEq
>>486
総務省の統計を見ると貯蓄率が下がっているのは60歳以上の世帯。それ以下の世帯は
ほぼ横這い。貯蓄率と失業率は無関係。

488 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:49:44 ID:ymxH+blb
>>469
名前の出せない第三者の証言ってどんだけー?

489 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 12:59:53 ID:0+KC6ra5
>>487
それは失礼。思い込みで経済をかたっては駄目だな。反省&thx。

490 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:14:10 ID:l2qHIsTc
日付とお店と部屋まで分かってんのになあ。
何で額賀が否認するのか俺にもわからん。
認めちゃえばそれ以上話が進まんと思うが。

額賀が守屋と対面での証人喚問請求された。
額賀のアリバイ証明の勉強会の出席者も
参考人招致を請求された。

491 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:20:56 ID:df6rj8yN
>>479
酒は次の総選挙でムネオに飲まれると思う。



492 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:26:57 ID:ektJZpjB
>>490
額賀のアリバイって、
家族と会食 2時間くらい
 ↓
勉強会 秋山直紀氏、元防衛施設庁長官など

全部ナマカ? 秋山の名前出すのは逆にヤバイんじゃ・・・・

493 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:33:46 ID:0+KC6ra5
守屋の証言が100%信用できて額賀の証言はまったく信用できないとかは議選かどっかで
やってろ。
そもそも、このスレの関心事は国益に直結するテロ新法の審議もせずにサボタージュして
いる参院民主の愚かさのほうだ。

494 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:36:15 ID:8skBuSZz
>>493
そうそう。
政策協議は行うとか言ってたのに、する気配がないのだが、気のせいか?

495 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:39:44 ID:9Nnd1FmB
>>493
防衛費を食い物にしてたら自民党の議員でも許せんと思う。
ゲルも追求するでしょ。

496 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:41:12 ID:P+aFetOK
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

【国内】朝鮮総連支部を捜索 法人税法違反で2人逮捕、京都[11/22]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195704318/l50


497 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:41:21 ID:0+KC6ra5
>>494
今日の党首会談どうなるかな?ミンス側は姑がついてるから話すすまなそうだけど。

>>495
テロ新法の審議をしない言い訳にはならない。

498 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:43:22 ID:uZ/ZKeis
>>493
委員会が違うから、テロ新法の審議には影響しとらん。
証人喚問したとしても財政金融委員会だから。
参院の外交防衛委員会も今日はやっとる。

499 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:46:28 ID:P+aFetOK
>>496
産経。

朝鮮総連の三丹支部を家宅捜索 脱税容疑で京都地検
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071122/crm0711221208014-n1.htm

500 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:47:32 ID:0+KC6ra5
>>498
ああ、きょうからね。で、なにを?ついでに、それまで守屋の証人喚問やってたのどこだよ。

501 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:55:49 ID:rzNhIUyl
>>493-494

それこそミンスの真の姿なのだろうが、いったい国民の何割くらいが
気づくだろうか?

502 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:57:54 ID:JN1Y1Ql7
【訃報】江藤隆美元総務庁長官、訪問先のベトナムで死去
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195704470/

総務庁長官などを務めた江藤隆美(えとう・たかみ)元自民党衆院議員が22日午前、
訪問先のベトナムで死去した。
(ry
宮崎農専(現宮崎大農)卒。宮崎県議を3期務めた後、
1969年の衆院選で初当選して以来、計10回当選。
2003年11月の衆院選に出馬せず、政界を引退した。

建設相、運輸相などを歴任し、自民党国会対策委員長も務めた。
また、江藤・亀井派(現伊吹派)の会長も務めた。

(2007年11月22日13時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071122i105.htm

503 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 13:59:57 ID:0AKaJiSe
>>493
テロ新法どころかてめえらの出したイラク放置プレー法すら審議してないしw

504 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:01:22 ID:WPAnBmsy
>>500
テロ新法は9日の本会議で衆院採決されてて、その後に参院にまわされたんだが、
9日の前に15日に参院の証人喚問の日程が決まっていたんだな。
その後に福田さんが外遊いっちゃったから、委員会が開けなくなった。
委員会潰れたの20日だけじゃないか?何を揉めたか知らないが。
普通の委員会は週2回しか開けない決まりがあるんだな。

505 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 14:10:12 ID:0+KC6ra5
>>504
決まってたんじゃなくて決めてたんだろうが。

506 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:00:12 ID:g8MGL1lu
一時期大人しかった中国のポジティブな記事をコピペする奴が
最近また盛んにやっていますね

507 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/11/22(木) 16:05:08 ID:sRdVt29T
こんばんは
>>499
ひょっとすると、この絡みかもしれませんね。

韓国人が京都舞鶴の神社を乗っ取り・・破壊!・・・至近に自衛隊施設
ttp://ameblo.jp/disclo/entry-10021896211.html

508 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:12:51 ID:7TsKlBkT
>>507
こんばんは、確かに京都だと叩けばいくらでも
出てきそうですね

509 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:13:10 ID:n1Mql03i
ttp://online.wsj.com/article/SB119561420715700178.html?mod=opinion_main_commentaries
COMMENTARY:Petraeus's Iraq By ROBERT H. SCALES November 21, 2007; Page A18
(WSJ寄稿)ぺトラエウス将軍のイラク By ROBERT H. SCALES

私は一週間のイラク視察旅行から戻ったばかりで、私の訪問目的は(軍事)オペレーション
の観点からの治安回復作戦のアセスメントである。ぺトラエウス将軍と彼の部下、そして
兵士たちにあって、特に兵士たちの持っているこの戦争への感覚に感じるところがあった。
私の得た結論は、この戦争で我々は「頂点("culminating point")」に達しつつあるかもし
れない、というものである。

(分水嶺のような)頂点というのは、それを境にアドバンテージが一方から他方にシフトす
る点であって、変化は不可逆的である。この点を過ぎると敗者は抵抗して被害を与える
ことは出来るにせよ、全ての勝利の機会が失われる。残る問題はどのくらい長く、戦闘が
続くのかという事である。

第二次世界大戦を例に取れば、この(勝敗を分ける)頂点は対日戦争ではミッドウェー海戦
であり、対ナチスではEl Alameinとその後のスターリングラード戦である。戦争において
は通常、その分水嶺となるイベントを双方が(予め)認識してはいない。リンカーンはゲチ
スバーグの戦いが潮目になると思ってはいなかったし、ベトナム戦争ではテト攻勢がそれ
に代わるものとなっていて、必ずしも軍事的勝利が潮目にはならない事を示している。

そういう分水嶺的な点と言うのは心理的なもので物理的な事象ではない。イラクで私の話
した全ての指揮官はぺトラエウス将軍が2月にバクダッドの治安回復作戦を発表した後で
目覚しいムードの変化がおきたといっていた。将軍は兵士を比較的安全な前線基地から外
に出して、バクダッド市内の危険な地区にばら撒いた。市内の(イラク軍、警察との)共同
警備ステーションと警備ポストに兵士を配置したが、それは地元の人々を注目させ、彼ら
をしてテロの諜報情報を通報させることになった。

510 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:13:46 ID:n1Mql03i
首都の治安向上の為にぺトラエウス将軍は首都の外環にも戦闘部隊を配置し、バクダッド
を囲むベルト地域を警護した。この配置が市外、郊外からのテロリスト攻撃を大変困難に
させた。6月にアルカイダは計算違いをやって、バクダッド市内で戦闘に破れたために郊外
に引き上げ、バクバをイラクの「イスラム国家イラク」の首都にすると宣伝した。バクバ
でも激しい戦闘がありアルカイダはIEDを幾重にも同心円のように準備するなど防戦につと
めイラク軍の中のアルカイダ同調者のリークが多国籍軍の計画をアルカイダに知らせていた。

バクバを含むバクダッド郊外の戦闘はオペレーション・アローヘッドと名づけられたもの
で、イラク人の諜報情報の通報、UAVの監視情報、その他の諜報情報に基づいて家々を捜索
して、テロリストを一掃した。激しい戦闘が起こりアメリカ兵の被害は7月に上昇している。
結果的にアルカイダはバクバで敗走し北部砂漠地帯に逃れた。アルカイダの集結する彼らの
首都が破れ、組織が分断化されて住民の支持はなくなり、テロリストは組織指導者を持たな
い戦闘員となって特殊部隊チームの容易な標的になった。

成功する反テロのオペレーションというのは固定的な目標を持つものではない。それは兵士
のいう「空白地帯」を作り、それは政治的影響力の真空地帯と言うべきもので、政府軍なり
リバウンドした敵側なりが、その占領を行なう。

イラクの現状では、空白地帯は新たに台頭したイラク軍と地元の自警組織が占領しつつある。
自警組織を構成する部族の長は成功の臭いを漂わせ、多国籍軍・イラク軍側にコミットして
いる。念のために言えばバクダッドや周辺地域は、まだ完全に安全なわけではない。しかし
分水嶺的な潮目は心理的なイベントである。私がイラクで目撃したことはイラク国民の意見
や支持のシフトであって古典的・軍事的な戦勝ではない。この変化は明白で間違えようの無
いものであった。

この軍事的な潮目が政治的、経済的な潮目につながるかを判断するには時を待たなければな
らない。しかし春から夏の終わりまでの軍事作戦は外交的、政治的な成功の基盤を作った。
ぺトラエウス将軍とRay Odiernoがこの成功を軍事史学上の空前の速度でもたらした。次は
絶滅に瀕していた悲劇的に亀裂の入った国を元の統一体に戻す作業を緊急性と、コミットメ
ントをもって進める時である。

511 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:17:42 ID:7TsKlBkT
中国ポータルサイトでの株トピック 不満がたまっています
http://s.sogou.com/t?w=04013700&s=%C9%CF%D6%A4%D6%B8%CA%FD&page=1


512 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:21:48 ID:kkKBGpaL
>511
こいつらにとって株は上がって当たり前で
自己責任じゃないんだろうなぁ

世界的には日本人がズレてるのだろうか

513 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:31:33 ID:0AKaJiSe
小沢民。テロ新法への協力拒否

by携帯時事

こんどはどんな爆弾が彼の上で爆発するでしょうか

514 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:37:28 ID:7LR9qgB2
小沢先生のお考えとしては「日本人さえ平穏無事に暮らせたなら、途上国の無辜の民がテロリストの理不尽な暴力に泣かされてもよい。シラネ」
ということでしょうか。

小沢先生をはじめ民主党議員の皆様方は、黒澤明監督の『七人の侍』をごらんになってはいかがかと存じます。

515 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:39:30 ID:5F0wwzqO
国連のコンセンサスがあれば陸上でも頑張りますじゃなかったっけ

516 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:44:51 ID:n1Mql03i
>>515 安保理には中国様がいて、コソボでも、スーダンでも、ミャンマーでも
片っ端から拒否権使い捲くっていますが、何か?

517 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:45:14 ID:bysTIHsM
新法を政局に利用するおつもりなんでしょうが・・。

518 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:47:49 ID:ZXzJqDAM
http://www.asahi.com/international/update/1121/TKY200711210291.html
そんなのアリ? 中国の詐欺騒動、日本巻き添え

日本とは関係はないが、中国当局の対応に業を煮やしたデモ隊の一部が
「外国公館に訴えれば、中国当局も黙っていられないはず」として、日本や
米国などの総領事館が集まる一角を行進。「金を返せ」などと叫んだ。

519 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:54:57 ID:0jdhZ6/f
>518
日本での「外国がマスゴミをなんとかしてくれねーかなー」に通じるものがあるな

520 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:57:27 ID:gMJ3AqHz
>518
おかしい。
朝日なのに「日本にも責任の一部がある。積極的に救済に出るべきだ」となっていない。


521 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 16:59:07 ID:ZXzJqDAM
>>520
海外ソースだと数万人規模だけど
こっちでは一桁少なくなっていますw

522 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:05:04 ID:VwXncoEV
>>519
中国人「中国政府に言いなりのマスコミは信じられない」
日本人「中国政府に言いなりのマスコミは信じられない」

通じるどころか、適合率100%です

523 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:11:51 ID:h1WYUsuz
不謹慎だがワロタw

524 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:13:01 ID:kkKBGpaL
>522
ものすごい説得力だw

525 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:16:17 ID:0+KC6ra5
>>518
「金を返せ」じゃねえw
むしろODA返せ。

526 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:19:31 ID:h1WYUsuz
【国際】米空母キティホーク追い返される…香港
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195716106/

・・・?

527 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:40:00 ID:Hte7JLow
>>513
前ナントカさんがミンスを見限るフラグじゃない?

528 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 17:56:22 ID:BM/n1kdU
<変わりびな>突然辞任や年金着服…そのまんま宮崎も
11月22日10時41分配信 毎日新聞


 今年は、うつむく安倍晋三前首相夫妻を見立てた「突然辞任びな」や、
主婦なども巻き込んで大ブームとなった「軍隊エクササイズびな」、
相撲の朝青龍騒動を題材にした「大相撲騒動びな」のほか、不祥事続発の
社会保険庁を皮肉った「年金着服びな」など6作。

 変わりびなは46年から毎年製作され、これまで▽所得倍増びな(60年)
▽パンダびな(73年)▽カード破産びな(93年)など、その年のニュースや
話題を石こう製のひな人形で風刺してきた。

 安倍前首相は昨年「新総裁夫婦びな」で晴れやかに登場したばかり。
3代目社長の金林健史さん(45)は「突然の辞任にはびっくりした。
今年はどこか不安になる政治のニュースが多かった。来年は北京五輪などで
明るい年になれば」と話していた。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000025-mai-soci

529 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:01:46 ID:ymxH+blb
前(ピー)さんはそんな度胸ないし
民主から出て行って選挙に勝てるほど鉄板でもない

530 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:07:45 ID:Dtt7qRyz
>>528
政治家で2年連続は快挙だな。
前人未踏不滅の記録だろう。
安倍ちゃんおめでとう。

531 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:12:05 ID:I0kf4/TR
>>528
一ヶ月辞任が早ければ印象が薄くなるから

選出されなかったもしれません。

引っ張ったかいがあったよ。アベチャン GJ 

532 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:14:14 ID:n1Mql03i
ttp://www.cfr.org/publication/14845/changing_the_aussie_guard.html?breadcrumb=%2Fpublication%2Fby_type%2Fdaily_analysis
Changing the Aussie Guard November 20, 2007 Author:Jayshree Bajoria

外交評議会のディリー・アナリシスにある、オーストラリアの選挙分析。アメリカでは
余り話題になっていないが、オーストラリアの政治勢力を変える大きな要因はアジア系
移民の増加である。

Howard’s conservative views on immigration・・・ His own parliamentary district
in Bennelong, a Sydney suburb, once predominantly European, now has double the
national average of non-English speaking residents (Bloomberg). By some estimates,
Howard’s district is now 41 percent Asian as compared to only 2 percent when
Howard came to power in 1974. While that is not a typical demographic picture, the
Migration Policy Institute, an independent, U.S.-based think tank, suggests about
one-third of all Australians now hail from Asia.

ハワード首相は移民に対して保守的な態度をとってきたが・・・彼の選挙区であるシドニー
郊外のBennelong地区は、オーストラリアの非英語系国民の平均の2倍のアジア系国民を有
している。推計では住民の41%がアジア系であり、これは1974年の2%に比べて激増である。
アメリカのシンクタンクの推計ではオーストラリア人の三分の一はアジア系(の子孫)である。

野党が政権を掌握した場合、中国語ぺらぺらのKevin Ruddが親アジア(=親中国)外交政策
をとるのでは、とアメリカのシンクタンクは予想している。
・・a Rudd government might bring a change in tone. This could include a move away
from the muscular diplomacy that led to an Australia-India defense agreement last
summer.

533 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:15:20 ID:H6UkbJoL
安倍さん流行語大賞の表彰式には出るんだろうか?
出れば、男が上がり人気が再燃すると思うんだがな。

534 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:27:14 ID:sUArl+bz
>>522
この紅茶まみれのモニターをどうしてくれるw

535 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:33:01 ID:VHPKau9q
「突然辞任びな」

これが狙いだったのか。

536 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:34:53 ID:IWpJ9ZFa
金林さん乙っす

537 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:37:47 ID:wBnitOgQ
>>532
日本みたいに特アの実態に気づいたときにはもう手遅れ・・・orz
みたいなことにならなきゃ良いけどね。まぁ、頑張ってくらはい・・・

538 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:38:01 ID:1YZf+8GP
>>526

849 名前:舞鶴の質屋 ◆Wcnk3S8mG6 [sage] 投稿日:2007/11/22(木) 17:07:12 ID:???
中国当局、米空母の香港寄港を直前拒否
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2315635/2382104
>【11月22日 AFP】
>空母キティホークなどの米艦船が、香港への寄港を中国当局から拒否されていたことが分かった。
>米政府高官が21日、明らかにした。

>米国務省と同国防総省によると、寄港拒否の理由は不明だという。同キティホークなどは22日の感謝祭休暇のため香港への寄港を計画。
>海空両軍の兵士約8000人が感謝祭を香港で過ごす予定だった。

>Nicole Thompson国務省報道官は「中国外務省から直前に寄港拒否を通告されたため、
>空母キティホーク戦闘群はいまのところ、予定していた香港への寄港は行わない」と発表。
>「中国外務省から拒否理由の説明はない」としたうえで、米政府が同省に対して理由説明と決定の見直しを求めていることを明らかにした。

楽しみにしてた休暇を唐突に奪われた人の恨みは恐ろしいのになぁ…

539 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:39:08 ID:JNUXmnTI
>>535
そんなもののために身体が悪くなるまで
頑張らなくても良かったのにな。

540 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:47:54 ID:tut0uaF9
消費税UP → 消費税は経団連などの輸出企業に還付金として還付される
 ↓             ↓
法人税DOWNとセット  ...↓
 ↓             ↓
 福祉のために増税が必要

『福祉のために』と89年に導入された消費税は188兆円
その156兆円が経団連企業を初めとする大企業減税に回されている





・輸出企業に消費税が還付されるしくみ
http://72.14.235.104/search?q=cache:u3aPncv0Av4J:hb8.seikyou.ne.jp/home/o-shoudanren/hayasi.pdf.pdf+%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E+%E9%82%84%E4%BB%98&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp&lr=lang_ja

・消費税188兆円、その156兆円が大企業減税に
http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=13098



541 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/22(木) 18:57:59 ID:skNrsiVK
>>540
その主張は間違いです。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%CD%A2%BD%D0%CC%E1%A4%B7%C0%C7

542 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 18:59:20 ID:aYyF7Rot
福田さんは何がしたかったんだろう。定例会でもやるつもり?よくわからない。

政策協議要請を拒否、給油新法は基本的考え違う=小沢民主代表 11月22日17時48分配信 ロイター

[東京 22日 ロイター] 民主党の小沢一郎代表は、22日午後に官邸で行われた福田康夫首相との党首会談において、
首相から年金や海上給油などの問題について協議機関を作り、議論したいと強く要請があったことを明らかにし、これに対して、
国会の場で議論すべきで特定の政党だけの協議には応じられないと回答した、と語った。
 また、新テロ対策特別措置法案(給油新法)の成立に向けて福田首相から繰り返し協力要請があったが、民主党の基本的な
考えに変わりはなく、ほどほどに折り合いをつけることはできないと申し上げた、と述べた。党首会談終了後、国会内で語った。
 小沢代表によると、党首会談では、冒頭に福田首相から、先週末から今週にかけてのワシントンでの日米首脳会談や
シンガポールでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議などの報告があった。
 続いて福田首相から年金や海上自衛隊によるインド洋上での給油活動などの問題について、協議機関を設置して「これらの
問題を議論して合意を得るようにしてもらいたい、との話が強くあった」という。
 これに対して小沢代表は「あくまでも国会、委員会の場で、各党の論議の中でまとめていく。それでまとまれば結構だ」とし、
「自民党と民主党が委員会ではない場で、特定の政党だけで協議会をつくることに応じることはできない」と回答。
 このうち、給油新法の取り扱いについては首相から成立に向けて繰り返し協力要請があったが、「日本の自衛隊を海外に
派遣することについて、無原則な当面の必要性や当面の利害だけで派遣することは国を誤るもので、憲法にも反するとの基本的
考えは変わらない」とした上で、「いくら首相からお願いされても、ほどほどに折り合いをつけることはできないと申し上げた」と
要請を拒否したことを明らかにした。 また、小沢代表は、給油問題に関連し「所管である防衛省において政治家を含め、官僚のトップに
至るまでいろいろな腐敗の疑惑が持ち上がっており、腐敗一掃を徹底してやらないことには国民の理解を得られない。それが先決だ」と
首相に進言。年金制度の問題に関する厚生労働省も同様だと指摘した。
 (ロイター日本語ニュース 伊藤 純夫記者)

543 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:01:15 ID:6Eqp06Gh
しかし、平和活動というやつには治安維持活動も含むということを
世間が認識してくれんことには、どうしようもないんかな。

544 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:05:13 ID:ruejo3X2
>>542
国会で外交報告するのが嫌だったんじゃないの。

各党代表に聞いてください。フフン

545 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:14:10 ID:n1Mql03i
ttp://www.haaretz.com/hasen/spages/926815.html
Inside Intel / Not a reactor - something far more vicious By Yossi Melman
(ハーレツ):シリアで空爆した施設は原子炉ではない、とイスラエルの研究者

イスラエル空軍が9月6日にシリアで空爆を行なった対象は、アメリカの新聞の分析記事
などで、北朝鮮の支援したヨンビョン型の原子炉であろうとされてきた。この推測は
衛星写真の分析からのもので、その主張はシンクタンク・ISISのDavid Albrightによっ
てなされているものである。

これに対して、テルアビブ大学のUzi Even教授が反対する主張を提示した。彼は自己の
Webサイトに彼の分析結果を掲載し、公開している。彼は、シリアの施設がヨンビョン型
の原子炉ではないとしていて、その理由は:

1)ヨンビョンノ原子炉にある、ガス放出用の煙突が施設には無い。施設が建設途中とし
 ても、2003年から存在するので今だに煙突が作れないというのは不合理である。

2)同様にシリアの施設にはクーリングタワーが無い。クーリングタワーの無い原子炉は
 原子炉ではない。

3)プルトニウム分離施設が近辺に無い。燃料棒からプルトニウムを分離する施設が無いと
 プルトニウム製造用の原子炉の意味が無い。

4)アメリカの新聞の報道の言うように、建設中の原子炉で、プルトニウム製造には後何年
 もの時間が必要というのであれば、では何故イスラエル軍が緊急に空爆する必要があっ
 たのか? イスラエルがイラクのオシラク原子炉を空爆したのは完成(稼動)直前であった。


546 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:16:12 ID:0+KC6ra5
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007112202066327.html
> 首相はこうした各国の意向も携え、帰国後早速、民主党の小沢一郎代表らとの党首会談に臨む。
> 外遊報告を名目にすることで、野党側も党首会談を拒めないと踏んだ。「せっかく集まってもらったら、
>それだけで済むかどうか分かりません。期待を込めてお会いする」と言い、首相は国会状況の打開を再
>び試みる考えだ。



547 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:16:18 ID:n1Mql03i
>>545 (続)
空爆された施設が原子炉で無いのであれば、一体それは何であったのか?教授は原子炉より
もっと酷いものだろうという。例えばプルトニウムを用いて核爆弾を製造する工場とか。

プルトニウムは放射性物質で1マイクログラムで一人の人間の致死量になる毒性がある。こ
の為にプルトニウム関連の加工施設は多数のグローブボックスなどを備えた特殊なものにな
る。空爆後の施設をシリアがブルドーザーで埋めてしまった事実も、これから考えて合理的
な行動といえる。

プルトニウムが北朝鮮からシリアに持ち込まれ、核爆弾に加工されようとしていたとする
証拠はあるだろうか? そういうものは無いがそれを暗示する情報はある。アメリカの国
会議員、Peter Hoekstra と Ileana Ros-Lehtinenは、シリア空爆の諜報情報を開示された
数少ない人だが、WSJに評論を寄稿してブッシュ政権がこの問題の情報開示をすべきだと主
張している。彼らは評論の中で北朝鮮がシリアに核材料または技術("nuclear expertise
or material" )をもたらしたとしている。さらに二人は説明無しにイランについて言及
している。

以上の考察から、空爆された施設は核爆弾製造工場で、北朝鮮からもたらされたプルトニウ
ムと技術によって、イランの支援や監視の下に核爆弾製造が行なわれていたのではないか?
Even more so if this was a plant for assembling a nuclear bomb based on
information, technology and fissionable material that Syria received from North
Korea, perhaps with the knowledge and consent of Iran, or even more than that.

548 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:22:32 ID:0+KC6ra5
>>547
邪魔しちゃったスマソ。

しかし、>>545で雲行き怪しい?と思ったら、>>547とは。まあ、原子炉ごとき作るのにわざわざ
国外までは行かないだろうから、妥当といえば妥当だが。

549 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:22:41 ID:1qxIVLYj
>>542
小沢が何か技をかけてくると思ったが、
何もしてこなかったので、
お見合いして終わったのだろう。

550 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:23:48 ID:LIDZscTL
喧嘩前の見得切りじゃないのw

551 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:27:25 ID:8kF6npUB
リアル囲碁に見える。

552 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:31:00 ID:w6dmAOE6
>>528
フフンとオジャーワの
「大連立びな」があれば良かったのに。
もちろん姫役は(ry

553 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:31:47 ID:WGeVCstn
福ちゃんのアリバイ作り


554 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:34:07 ID:w6dmAOE6
>>532
ってことは、ハワード首相のときに
安全保障協力に関する日豪共同宣言を出せたのは、
ものすごく安倍前首相GJ!ってことじゃあるまいか?

555 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:40:58 ID:lQrFtl79
>>547
プルトニウム爆弾製造する程度なら施設は地下に収まりそうな気も
しないではない。

556 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:45:17 ID:t0j2OaeZ
>>508
ミンスの前テカさんは京都府議会議員のときに
同和・総連関係って話があったな

>>548>>555
ゆりりんの「大穴:北朝鮮製の爆縮レンズ」
(プルトニウム型原爆の起爆部品)持ち込み説キタ?>>547
事実ならパキスタンで核実験されたのが
シリアに行った事になりそうだ

557 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:50:33 ID:qUqCtJMO
各党党首会談などしないで、
人形町の濱田屋で飲み会やればいいんでないの?
しらふでは、決まるものも決まらない気がする。
支払いは山田洋行のツケで。

558 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:54:31 ID:t0j2OaeZ
補給艦出迎えに各国大使らも

海上自衛隊のインド洋での給油活動が中断したことを受けて23日に帰国する補給艦を出迎える行事に、アメリカや
イギリスなど海上阻止行動の関係国の駐日大使や武官が出席することになりました。活動再開への強い期待を示す
思わくがあるものとみられます。
(11月22日 5時57分)

ttp://www3.nhk.or.jp/knews/news/2007/11/22/t20071122000028.html

(-@∀@)あまりの露骨な演出に国民も飽きれた顔を隠せません

559 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:56:31 ID:w6dmAOE6
中国の暗部には知らぬ存ぜぬか。

【国際】「人道的見地から」中国、一転して香港寄港認める 空母キティホークの戦闘群
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195722363/56

56 名前:名無しさん@八周年:2007/11/22(木) 19:48:28 ID:3oyJmPED0
2008年はパ中国主導世界秩序の時代、世界の趨勢はアメリカから中国へ

11月22日11時26分配信

2007年11月、英経済誌「エコノミスト」は「2008年世界展望」を出版した。
同誌は来年を「パックス・アメリカーナ(アメリカ主導の世界秩序)」から
「パックス・シニカ(中国主導の世界秩序)」へと移り変わる転機になると
予測している。

同誌は2008年のアメリカ経済はサブプライム危機を引きずり、年1.2%の低
成長に留まると予測、一方中国は10.1%とまたも二桁成長率を達成しアメリ
カの消費低迷をカバーすると見ている。

また中国はドイツを抜いて世界最大の輸出国へと成長。輸入もアメリカに次
ぐ世界2位になる見込みだという。さらに北京五輪では好成績を獲得、金メダ
ル数でアメリカを抜いて世界一になる可能性が高い。インターネットのブロ
ードバンドユーザー人口でもアメリカを抜き、電子ビジネスで世界を主導す
るなど、各方面で存在価値を増すと見ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000004-rcdc-cn

560 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 19:58:24 ID:w6dmAOE6
>>558
麻生も出迎えに行くらしい。

ttp://www.aso-taro.jp/diary/2007/11/20071122_1195717978.html
> 明日、23日、晴海ふ頭に給油艦が帰ってくる。
> 私も出迎えに行くことにしているが、極めて過酷な状況の中で頑張ってくれた隊員が
> 帰ってくるので、ぜひ、1人でも多くの人に出迎えてもらえればと思っている。
> 若い隊員が、脱走ゼロ、無銭飲食ゼロ、軽犯罪ゼロ等、また他国に比べて圧倒的な士気の高さ、
> 隊律の厳しさをもって行ってきた活動が、世界で評価されるところでもあり、そういったことが、
> 日本の国力、ブランドを高めている。
> 間違いなく、頑張ってきた彼らを、我々はもっと敬意と感謝をもって迎えて然るべきだと思っている。

561 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:04:29 ID:Oa0lGfwh
>>509
この潮目についての記事、なかなか面白いですね。
日本と北朝鮮との関係で潮目、少なくとも第一の転換点は
やはり小泉元首相の北朝鮮訪問でしょうね。
今でもあの時、何人かは生存し、その他の人たちは死亡、と報道された
時の事を覚えています。それまで私は一般論として、拉致は酷いなあ、
程度の認識でした。けれどこの報を聞いたとき、まず驚き、次に放心状態
になり、その後沸々と怒りが沸いてきました。見ず知らずの人の事なのに
こんな感情を抱く事があるものなのだなあ、と思ったものです。

長々と自分の事を書いてしまいましたが、今現在日本と北朝鮮との間の
潮目、というか第二の転換点はまだ無いと思いますがどうでしょうか。

562 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:14:51 ID:J/piqtVy
>>540
一つ目の主張は、消費税の増減とセットで議論することがおかしい話題じゃない?
つか、「消費税分、仕入れ価格を下げろ」とかいう交渉or強制はおかしいでしょ
売るほうは納税する必要があるし、買うほうは還付されるのが分かってるのだから…

563 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:20:42 ID:0+KC6ra5
>>559
O.K. とりあえず原誌に当たろう。
ttp://www.economist.com/theworldin/
その文章だと、まるでThe world in 2008が中国マンセー一色のように見えるけど、実際には
いつもどおり多数の話題の集合で構成されていて、中国について触れているのはわずか。
確かにLeaderでとりあげるだけでなくSpecialSectionで中国特集をしているから、重視して
いることはしているが。

そしてそのSpecialSection。見出しだけでも読んでいたら、そんな感想にはならなかったと
思われる。
CHINA SPECIAL SECTION

The challenge to Beijingoism
China prepares for the games—and its critics
北京主義への挑戦:中国はゲーム(オリンピック)に備えている。そしてその批判にも。
James Miles

Flashing red
Sooner or later, the world’s hottest market will burn up
アカの点滅:遅かれ早かれ、世界でもっともホットな経済は燃え尽きる
Thomas Easton

In 2008, be nicer to your neighbours
The Dalai Lama, Tibet’s exiled spiritual leader, urges the world in general—and China
in particular—to show more compassion in the year ahead
2008年、もっとましな隣人に:亡命中のチベットの精神的指導者ダライ・ラマが、世界一般、
とりわけ中国についてかたる。来る年に更なる慈悲をしめして。

564 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:31:54 ID:0+KC6ra5
ちなみに、The economistは、非常にバランスの取れた論評を、イギリスっぽい皮肉も
交えてわかりやすくかたってくれる非常に良い雑誌。TimeやNewsweekみたいに左が
かってはいないし、時事にも強い。はっきり行って、紙ででてるの海外雑誌で、日本で
手に入りやすく、一般的な事柄について読みたくて、しかも読んでて不愉快になりたく
ない人には、No.1のお勧め雑誌です。

565 :555:2007/11/22(木) 20:51:10 ID:TogF3xCM
>>556
アンカー付けてもらったのでちょっと誤解されてるかもしれないと思って
補足するけど、例えばイランのナタンズのウラン濃縮施設なんかも地下
数十メートルにあると報道されているのに、プルトニウム爆弾の製造
施設をシリアは地上のあんな目立つ建屋内に作ってたのか? という素人の
素朴な疑問で>>555は書いております。
(たかだかグローブボックスをいくつか納めるのにあんなデカい建物が必要?)

566 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:56:59 ID:pipTVztY
「ここにあるのは平和利用の発電所ですよー」と言うために上モノが必要だったとか?

567 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 20:59:26 ID:t0j2OaeZ
>>565
ナタンズ核施設は、空爆受けるの前提で
大規模地下化してるみたいだな

単に部品組み立てて運び出すだけなら
今出ている灌漑用のポンプ施設と発電所に
見せかけた地上の建屋で良さそうだけど

568 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:04:21 ID:r03xY6po
シリアのは表向きは農業研究施設だったはず。
で、黒煙減速炉に似ているのは放射能が検出されたときに
原子炉だと言い訳するためだったとか?

つーか、米国防総省が地中貫通型爆弾バンカーバスターの緊急予算申請したってのは
この話の関連でないかい。一カ所で済まなかったりして(w

569 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:07:13 ID:aYyF7Rot
あまりにくだらない結果で笑える。アリバイ作りにもならない。

<党首会談>各党首・幹部らの発言要旨  11月22日19時15分配信 毎日新聞

 福田康夫首相と各党党首の22日の会談後、会談内容などを説明した首相や各党首、各党幹部らの発言要旨は次のとおり。

 <福田康夫首相>
 米国、シンガポール訪問の報告をした。国会の問題、国会のあり方についても話した。国会がテロ新法を作るようにするには
どうしたらいいのかを相談した。(小沢一郎民主党代表との会談は)それなりに有益だった。話をしたら全部聞いてくださるなら、
こんないいことはない。国会論戦を通じてもいいし、こういう機会もあっていい。野党第1党の民主党にそういう(政策協議の)
話をするのは別におかしくない。自然なことだと思う。

 <伊吹文明自民党幹事長、町村信孝官房長官>
 【政策協議】
 首相は「安全保障と社会保障について政策協議をしたい」と要請し、小沢一郎民主党代表は「政策協議を否定しないが、
国会内でオープンにやるのがわが党の方針だ。他の野党との調整もある」と答えた。首相は「年金という幅広いテーマだから、
全国民にかかわる問題なので、与野党、各界各層の代表者が入った国民会議的なものを考えてはどうか」と提案した。
小沢氏は「まず国会の一定の合意がなければ、そういうものを作っても意味はない」と答えた。

 【新テロ特措法案】
 首相は「テロ新法にぜひ賛成してほしい」と伝えた。小沢氏は「原理原則が違う。防衛省の疑惑の解明も必要だ」と答えた。
首相は「国会審議を促進してほしい。参院の判断を明確に示してほしい。会期内で判断してもらいたい」と要請した。
小沢氏は「お察しするが、参院選の結果を与野党とも変化と受け取めなければならない。2カ月も自民党のために国会は
空転してきた。したがって、現状ではまだ審議時間が不足している」と答えた。首相は「テロ新法は何とかならないか」
と繰り返し食い下がった。

570 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:08:05 ID:aYyF7Rot
2 <党首会談>各党首・幹部らの発言要旨  11月22日19時15分配信 毎日新聞

 <小沢一郎民主党代表>
 【政策協議】
 首相は「年金など社会保障に関する協議機関を作ってほしい」と強く言った。私は「特定の政党だけで協議会を作るようなこと
には応じられない。国会の場で結論を得るように努力する」と答えた。(さらなる党首会談の要請は)なかった。

 【新テロ特措法案】
 私から「無原則な、当面の必要性や利害だけで自衛隊を派遣するのは、国を誤る。いくら首相からお願いされても、折り合いを
つけることはできない」と言った。首相は「(法案成立を)何とか頼む」と何度も言ったが、私は「自民党のごたごたで2カ月も
空費した。原因を作ったのは政府・与党だと忘れないように」と答えた。

 【自衛隊派遣の恒久法】
 首相は「恒久法の協議を始めてほしい。民主党も考えがあるなら出してほしい」と言った。私は「野党間でも異論があるので、
そう簡単にまとまらない。国会の場で議論していくべきだ」と伝えた。

 【省庁の不祥事】
 防衛省で、政治家を含め官僚のトップに至るまで疑惑が持ち上がっている。厚生労働省も同様だ。この際、政府自らが徹底して
腐敗を一掃する大掃除をやるのが先決だと付言した。

 <太田昭宏公明党代表>
 野党との党首会談で、社会保障関連、自衛隊海外派遣の恒久法の政策協議を(野党に)要請すること、新テロ対策特別措置法案を
12月15日の国会会期末までに何とか成立できるように協力を求めることで合意した。 会期延長、衆院での再可決の話は
出ていない。参院として結論を出すことに全力を挙げたい。その後の展開については協議していないし、私の頭にもない。

571 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:08:50 ID:aYyF7Rot
3 <党首会談>各党首・幹部らの発言要旨  11月22日19時15分配信 毎日新聞

 <志位和夫共産党委員長>
 新テロ特措法案は、憲法違反の海外での戦争支援行為であり反対だと伝えた。首相は「タリバンの掃討と和平プロセスを同時並行で
やる必要がある」と答えた。額賀福志郎財務相と久間章生元防衛相への接待攻勢について、首相は自ら真相究明にあたるべきだと
主張した。首相は「私に何をやれというのか」と開き直った。社会保障財源を消費税率引き上げで賄うという政府税調と、首相は同じ
考えなのかをただした。首相は「ほかの財源も必要だが、消費税を充てるという意味では同じ考えだ。来年上げるとは言っていない」
と答えた。

 <綿貫民輔国民新党代表>
 首相は「『ねじれ』という形で国会が動かないので困った」と言っていた。私からは「議会を重視しなければ政治が動かないのは、
むしろ正常になった」と言った。新テロ特措法案の成立に対する協力要請はなかった。

 <福島瑞穂社民党党首>
 新テロ対策特別措置法案に反対であり、国会再延長、衆院での再可決はすべきではないと主張した。首相からは「成立に協力して
ほしい」という話があった。「地球温暖化防止などに対する政府の取り組みは評価できる」と伝えた。
 額賀福志郎財務相について「説明責任を尽くさないなら更迭すべきだ」と求めた。首相は「説明すべきだ」と応じた。
憲法改正への姿勢を尋ねたら、首相は「(国民投票が可能になるまでの)2年半の間に議論をするということだ。そんな先のことは
分からない」と答えた。


572 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:16:44 ID:Fr6Qg8FN
>>571
志位のあたりでフフンが完全に萎えている様子が伺える。
さすがにもうやらないと見た。

573 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:21:47 ID:r03xY6po
>>565
北朝鮮から物資を搬入しているのは衛星からの船の追跡などでどうしてもばれるので
上に何もないってのはかえって怪しまれるのかもな。

574 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:23:09 ID:0AKaJiSe
<福島瑞穂社民党党首>

>「地球温暖化防止などに対する政府の取り組みは評価できる」と伝えた。
>「地球温暖化防止などに対する政府の取り組みは評価できる」と伝えた。
>「地球温暖化防止などに対する政府の取り組みは評価できる」と伝えた。


(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

575 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:25:25 ID:H5VTcICi
>>574
そうか、みずぽが珍しく政府を褒めたから今日は大雪だったのか Σ(゚д゚lll)

576 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:25:50 ID:aZYRdzQw
>>572
綿貫さんにボヤいてみたが、ねじれを肯定されてしまったから、
>新テロ特措法案の成立に対する協力要請はなかった。
となったんだろうな。

ミズホの
「地球温暖化防止などに対する政府の取り組みは評価できる」
ってのは笑えるな。話が噛み合ってなかったんだろうな。


577 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:28:36 ID:0AKaJiSe
っていうか強酸の対応は織りこみ済みだろ・・・
悪いのは小沢民

578 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:29:05 ID:xMST5xXf
それにしてもここ最近は寒すぎる。
日本ではそうでなかったけど去年も北米は凄かった
やっぱり温暖化すればするほど冬は寒くなる説って
当たっているのかも

579 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:30:48 ID:WKP3iZ1j
>>574
誉めるべき所は誉める、という部分があるだけ、
我が党より弱腰すぎるニダ_

580 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:31:20 ID:aYyF7Rot
>>576
そうだね。綿貫の一撃が効いてるな。
唯一賛成してくれそうな所だったが。

ミンスの全党と会談して下さいっていうのは、
究極の嫌がらせだったんだな。

581 :579:2007/11/22(木) 21:34:29 ID:WKP3iZ1j
スレ間違えたニダorz

582 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:34:30 ID:WGeVCstn
中身はなくても党首会談をやった、という事実は残るw

583 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 21:44:08 ID:7CHQcug7
小沢民以外との会談はやる気なしなのがあからさま過ぎて笑えるw



584 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 22:24:05 ID:RV1rKV+a
>>574
ミズポは風邪でもひいたんと違うの?

585 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 22:27:41 ID:0AKaJiSe
>>584
風邪引いたのは俺のほうだよ(´・ω・`)

586 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 22:28:09 ID:6ZzO1sqL
綿貫さんあたりのとこはなんかお約束という気がした。
もう裏で賛成をとりつけているんじゃないかな。

587 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:06:33 ID:n1Mql03i
ttp://stripes.com/article.asp?section=104&article=50447
Air Force clears entire F-15 fleet to resume flights
By Leo Shane III, Stars and Stripes Mideast edition, Thursday, November 22, 2007
(スターズ&ストライプス)空軍は全てのF15の飛行を再開

ミネソタ州でのF15Cの事故の後で調査分析を進めてきた空軍はF15の飛行を再開するとした。
“Our engineers have determined through an in-depth technical review that the
fleet is safe and able to resume missions,”
「エンジニアによる詳細な技術的レビューの結果、F15は安全であり、ミッションの再開
を行なう」

エンジニアによる徹底した調査の結果、ミネソタ州の個別的な事故は世界中のF15の安全
を脅かすものではない(当初は構造的破壊が原因とされたがその後の調査でこれが否定
された)としている。
Waggoner said technical experts are confident the cause of the crash “is not
impacting the fleet worldwide,” but officials declined to give any more details.
Initially, investigators had through structural flaws may have lead to the crash,
but investigators said Sunday that subsequent reviews showed no such danger.

588 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:15:10 ID:GnbteCQI
昨日イラクの治安が改善されたかどうかで議論になったけど
外交問題評議会にも改善されてきているっていう記事が載ってるね
http://www.cfr.org/publication/14805/gauging_progress_in_iraq.html?breadcrumb=%2Findex


そんなイラクとは対照的にアフガニスタンはヤバイみたいだね
サンリス協議会曰く、アフガンの半分以上がタリバンの勢力下だっていうし
http://news.independent.co.uk/world/asia/article3182330.ece

589 :555:2007/11/22(木) 23:19:11 ID:TogF3xCM
>>567
>>568
>>573
皆さんありがとうございます。

要するに皆さんの話を総合すると、(プルトニウム爆弾製造について)
そういうこともあるかもしれんし、ないかもしれん、というぐらいの
解釈としておけばよさそうですね。
(結局の所、積極的に情報を出さないシリアが悪い、というか。)

590 :日出づる処の名無し:2007/11/22(木) 23:28:23 ID:n1Mql03i
ttp://www.voanews.com/english/2007-11-21-voa67.cfm
Conservative Iranian Newspaper Criticizes Ahmadinejad
By VOA News 21 November 2007
(VOA)イランの保守系新聞が社説でアハマディネジャド大統領を批判

イランの保守系新聞 Jomhuri Eslamiは水曜日の社説でアハマディネジャド大統領を
名指しで批判し、注目を集めた。イランでは新聞が大統領への批判を掲載する事は
稀であり、この Jomhuri Eslamiはハメネイ師に近いと見なされている。

批判の対象となったアハマディネジャド大統領の言辞は核開発問題に関するコメント
と大学改革についてのもの。先週アハマディネジャド大統領はイランの核開発につい
て是に反対する学生達は裏切り者かスパイであると述べた。社説はスパイ罪とかそう
した事項は司法の専門家の判断すべきもので裁判無しにスパイ罪の糾弾がなされるべ
きではないとした。アハマディネジャド大統領は私立の大学は公的資本の無駄使いで
あるとコメントした。社説は大学改革については適切な政府部署が冷静に判断すべき
事項で、スローガン先行で進めるべきではないとした。

591 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 00:05:11 ID:yo+mfqPx
今年のXマスのニューフェース玩具「安全検査官バービー」
(ラボ衣装のバービーと安全チェック化学薬品、器具のキット、非中国製)
「流石にメーカーは学習効果が出ている様だわね」
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Ba281b488-c5db-4fd7-899d-aa22787c2720%7D.gif

ウオール街のクマ(恐怖心を持っている人を餌食に)
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Bba6f8454-1488-4cd5-8442-19e0942727c9%7D.gif

ワシントンのサンクスギビング:チキン戦争
(議会のイラク戦費拒否とホワイトハウスの拒否権の衝突)
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7B2afcc767-2507-4bcc-bb9a-0aca54e38c98%7D.gif

ニューヨークのサンクスギビング(バルーン・パレード)
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Be831dd1b-c927-43f0-a205-248d633e93b5%7D.gif

ベネズエラ(経済)とドクター・チェベス
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Bfed24beb-3481-428e-a970-55d6f11deefd%7D.gif

592 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 02:11:58 ID:MY0u8JtF
NewsWiki(参加型ニュースサイト)

ttp://news.whyer.net

593 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:01:18 ID:5Shba5Dt
157 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 00:18:54 ID:ktkFgGLY
工学系の講演会で聞いた話

とある大学の学長が大学の研究室は10年間そこそこの学生を出し続けるより
駄目な学生を生み続けたとしても、10年に一度の天才を一人でもいいから作るべきだ
と話していた。

確かにブレイクスルーを生むにはそう言えるかもしれんが
確かな技術基盤を生んでいくには裾野の広い体制を作り出そうとしてほしいもんだ。



あと、理科を学ぶには実験などの体験が一番なのだが
親の目や世間の目が怖くて、なかなか子供に体験させられない…




594 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:02:23 ID:5Shba5Dt
>>80
授業料免除に関して
親の年収が少なくても、同一家計の兄弟に収入があったら無理。
記憶があいまいだが、学部生で授業料免除をもらうには世帯収入が180万円以下だったはず。
(ただし、家族のなかで就学しているのが自分ひとりの場合。)

俺の周りで授業料免除がもらえていた奴は、片親かつ病気療養で収入が無い場合だけだった。
親が障害者でも、両親健在なら取れてない奴がいた。

授業料免除は難しいけど、奨学金はいけるかもしれん。頑張れ!
158 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 00:25:04 ID:qrgkIsLj
146 :名無しさん@八周年:2007/08/24(金) 15:38:14 ID:nICmN9kb0
現場の証言その1
都内で准教授やっているのだが、今後5年間で日本人の院生を減らすような話が出ている。
優秀な学生だけ残すとかじゃなくたんにアジア、特に韓国の院生を入れろとのこと。
もちろん給料付。 修士で月22万+年間研究費50万
博士で月37万+年間研究費100万
日本の学生への制度は、これまで通り奨学金、ラッキーな学生はガクシン。
あと教官も女性に加え中国人、韓国人枠を25%にするように言われている。
まぁ、あといろいろあるのだが、これ以上はいえない。
とにかく日本のアカデミックは大きく変わるね。
現場の証言その2
知り合いの中国人留学生で、知能低いんか!?ってくらいの馬鹿女が居て
日本滞在の第一目的は金持ち男捕まえることで、水商売に勤しんでる。
そいつが、今年の春から大学院の博士課程進学。
Fクラスとは言え、どうしようもなく偏差値の低い大学でもない。 奨学金、月20万円弱も貰えそうだとか。
どうなってるの、日本の大学・・
ちなみにその女は頭は悪いけど、エロエロ。 面接を引き受けた担当教授は70過ぎの爺らしい。

この話、本当なのか。

595 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:18:24 ID:ls22QpgD
大学、終わったか。

596 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:49:44 ID:7bPFMspq
救う会副会長のブログより。北朝鮮のテロ国家指定解除について興味深い記述が
あったんで、ちょっと長いけどコピペ。



「拉致議連・家族会・救う会訪米団」報告平成19(2007)年11月20日
http://island.iza.ne.jp/blog/entry/396814/


・訪米団は、米政府が北朝鮮の「テロ支援国家」指定解除を強行すれば日米同盟に
緊張が生まれるという明確な警告を送ることに成功した。

・上院で指定解除反対法案の提出を準備しているサム・ブラウンバック上院議員と
連帯できたことと、中国政府がその動向を注視するデイナ・ローラバッカー下院
議員が、9月に提出されている下院反対法案への署名および法案の精緻化に向けた
努力を約束したことは大きな成果だ。

・クリストファー・ヒル国務次官補に日本の強い懸念を直接伝えたことも一定の
牽制になっただろう。

・ヒル路線と若干距離を置くとも思われるNSC、副大統領府、国防総省の高官や
民間の専門家、有力人権活動家に日本の強い憂慮と日本側主張のポイントを伝えた
ことも有意義だった。

・米国籍の拉致家族、金東植夫人と連帯でき、日本人救出への協力を米国に求め
るという構図ではなく、普遍的なテロとの戦いへの参加を米にも求めているという
我々の姿勢を明確化できたことも収穫だ。

597 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:52:39 ID:7bPFMspq
>>596続き


・訪米団が入手できた諸情報を総合すると

1. 国務省ヒル・ライスラインは年末までに北朝鮮が核問題で第2段階の措置
(寧辺施設「無能力化」と核計画申告)をそれなりに果たすならば、解除したいと
考えている。

2. しかし大統領の最終決断は下っていない。

3. 議会内、特に与党共和党に反対の声が広がっている。

4. 従来、静観気味だった中間派の専門家、メディアからもヒルはあまりに功を
焦りすぎて、北朝鮮に対して譲りすぎという批判が出てきた。

5. 福田・ブッシュ会談で首相からも訪米団と同じ趣旨の警告が伝えられたと
いう。ただしどれくらい明確な表現であったかは不明。

6. 北朝鮮が年末までに実施を約束した核計画の申告と寧辺施設の「無能力化」の
中身がかなりいいかげんなものであることが明らかになったり、シリアやイラン
との共同核開発に関する新事実が明るみに出たりすると、ヒル路線への批判が一気に
高まる可能性がある。

・日本からの強い指定解除反対のメッセージを発し続けて「ヒル路線は核問題で
実質的な譲歩を北朝鮮から得ることがなく、いたずらに日本との関係を悪化させ
米国の国益を損じる」との声が米国内で高まるようにしていくべきだ。

598 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 03:58:04 ID:oJmH0Dto
支援要りそう?

つ~@@@@チャリンチャリンチャリンチャリン

599 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 04:29:49 ID:yo+mfqPx
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5huUBnG1swmDpqMV6Kk7vOIuZ0dzAD8T2S8RG1
Israeli: Syrian Site Hit Not a Reactor By STEVE WEIZMAN – 1 hour ago
(AP)イスラエルの研究者:シリアの空爆サイトは原子炉ではない

>>545、547とほぼ同じ内容を伝えるAP記事。伝聞報道ではなくて、APの記者が研究者
(Uzi Even教授)にインタビューして書いているもの。

"Somebody made a lot of effort to bury deeply whatever remains of this facility,"
he told The AP. "Not just to hide it but to pile up a large mound of dirt on top
of it."
「シリアは空爆された施設に大きな手間をかけて埋めてしまった。只隠すというのではなく
その上に多量の土を盛っている」と教授はAP記者に語った。

600 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:09:25 ID:iRLcV3z1
ID:cco9zI6W & ID:n1Mql03i氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>410
>格付け会社はメキシコ危機でも、アジア危機でも、エンロンの倒産時にも、そしてサブプライム問題でも誤っている・・
非常事態に判断を誤るようでは格付けの意味が無い気がします。
それとも、知っていて間違った格付けをしているのかな。>格付け機関の親会社の被害軽減&素人を嵌め込む為。

>>457,458,460,463
日本メディアは完全に願望&妄想の垂れ流しですね。

>>509,510
スンニ派の最大武装勢力との和解、アルカイダ支援宗教組織の解体なども分水嶺になるのかな、と。

>>532
野党が政権を奪取した場合、日米豪(仮)同盟や日本の食料&資源外交で、少なからず影響が出そうですね。
アジア移民問題は、日本人とその他のアジア人を同一視したのが間違いの根本かな、と。

>>545,547
まさに『爆弾発言』ですね。
原子炉よりも危険な核爆弾製造工場の可能性ですか。
この推測が本当だとすると、核問題で北朝鮮は既に『死に体』と言うことに・・・。

>>587
パイロットの安全確保&心理的不安解消の為にも調査結果を公表して欲しいような(内部公表でOK)。
これでF-22の早期導入が遠のいたのか。

>>590
パキスタン同様、イランでも非常事態宣言が発動されるのかな。

601 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:32:20 ID:yo+mfqPx
ビデオ(映像、歌)あぃうぉとぅびぃき〜むじょんい〜る!
ttp://www.tv3.co.nz/VideoBrowseAll/EntertainmentVideo/tabid/312/articleID/39892/cat/41/Default.aspx#video
Winston Peters: I want to be Kim Jong-il (karaoke style) Fri, 23 Nov 2007 06:11a.m.
ニュージーランドのTVから

602 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:51:06 ID:NMjUPbvU
そのうち格付け会社に格を付ける会社が出てくる予感

603 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 05:57:13 ID:yo+mfqPx
エンロン事件のときに、会計監査会社はかなり叩かれて身にしみたはずなのですが
格付け会社は上手く逃れてしまった。あのときに叩かれるべきだったの鴨;

604 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 07:19:53 ID:tHl1Av+S
303 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/11/23(金) 03:05:53 ID:Lxm86c620
東シナ海 ガス田試掘先送り 首相、対中関係を重視
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195751792/

最悪だ


福田が本性を現してきたな
>>594も福田が主導してるな

605 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:05:47 ID:oJmH0Dto
東シナ海、ガス田試掘先送り 首相、対中関係重視
11月23日2時33分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000908-san-pol

東アジアに「黄金路線」を=台湾総統選候補の馬氏が提唱
11月22日22時1分配信 時事通信

 来年3月の台湾総統選に出馬する馬英九国民党候補は22日夜、
都内で開かれた華僑による歓迎式典に出席し、東アジアの平和と繁栄に向け、羽田空港、金浦空港(ソウル)、
虹橋空港(上海)、松山空港(台北)を結ぶ「黄金路線」を築きたいとの考えを明らかにした。
 この日の式典は事実上、日本での総統選出陣式。馬氏は総統選に向け、
一部で指摘される「反日」イメージの払しょくを目指しており、あいさつの一部を日本語で行ったほか、
日台間の経済・文化交流の強化を訴えるなど、「知日派」をアピールした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000220-jij-int

606 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:09:30 ID:oJmH0Dto
イラク、テロ攻撃減少で米民主党の議論に変化
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/071122/amr0711222026012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071122/amr0711222026012-n2.htm


イラクでの軍事情勢の悪化を常に大々的に報道してきたニューヨーク・タイムズは、
20日付1面トップで写真数枚つきの「バグダッドが治安の改善とともに息を吹き返す」
という見出しの長文記事を掲載した。

同記事はバグダッドのルポが主体で、テロ攻撃が激しい時期、避難していた市民のうち
約2万人がこの2カ月ほどのうちに帰還し、市内の商店や学校の再開数も増え、
結婚式まで頻繁に催されるようになった、と報じた。

同記事は首都の治安については
「今年2月には44件も起きた自動車爆弾テロがいまはゼロに近く、
市内で発見される死体も1日35体から5体ほどに減った」と伝えた。
反ブッシュ陣営もイラクの少なくとも軍事情勢は改善されたことを認めるようになったといえる。

ブッシュ政権には同様に批判的なワシントン・ポストも18日の社説で
「米軍のイラク増派が純軍事的な意味では注目すべき成功だという証拠は圧倒的となった」と認めた。

607 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:12:12 ID:oJmH0Dto
額賀財務相:宴席問題 民主、追及決め手欠く 問答平行線に 反論「想定外」
ttp://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2007/11/23/20071123ddm005010017000c.html

「想定外だった。まさかあそこまで具体的に説明するとは考えていなかった」。
ある民主党参院議員は22日夕、額賀氏の反論について、こう振り返った。

608 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:54:11 ID:91lEieLu
>>607
永田メールとどう違うんだ?
汚沢は責任とって辞職じゃないの?

609 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:55:45 ID:jVF3mvmX
>>607
想定外なのは分かるけど、民主側の証言とやらは一体何だったん?

610 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 08:58:52 ID:oJmH0Dto
>>604
転載元に

313 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 08:27:55 ID:hJK0kUU/0
福田が媚中派なら小沢(と真紀子)は心中派だなw


611 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 09:26:49 ID:TujkRIGV
記者の目:日中正常化と731部隊・細菌戦の村=沢田猛
ttp://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20071123k0000m070172000c.html

612 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 09:31:26 ID:FpkBKaBl
個人的に、オーストラリアとフランスがどうなるかな、と思う。
オーストラリアの選挙は与党不利という話だし、フランスはサルコジの改革に対するストが起こっているようだし。
イラク情勢の好転がアメリカ大統領選挙の行方に少しは影響を与えるかな、と。

613 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 09:36:57 ID:jVF3mvmX
>>612
サルコジさんの政策に対する支持率60〜70%くらいだそうだから
フランスは磐石じゃない?

614 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 10:55:09 ID:Mu9uWEBZ
フランスは面倒だろw

対中武器禁輸 解除働きかけへ
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/11/23/k20071123000044.html
来年、EU・ヨーロッパ連合の議長国を務めるフランスは、
EUの中国への武器輸出禁止措置の解除に向けて加盟国に
働きかけを強めていく方針を固め、来週、北京を訪れる
サルコジ大統領が中国側にこうした考えを伝えるものとみられます。

615 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 11:35:56 ID:yo+mfqPx
<サンクスギビング恒例の、NYCのメィシーのフロート(バルーン)パレード>

ビデオ:
ttp://real.ny1.com:8080/ramgen/real4/00208EB1_071122_115312lo.rm (56K)
ttp://real.ny1.com:8080/ramgen/real4/00208EB1_071122_115312hi.rm (ブロード)
写真
ttp://media.timeoutnewyork.com/resizeImage/htdocs/export_images/634/634.x600.web.hellokitty.jpg
ttp://media.timeoutnewyork.com/resizeImage/htdocs/export_images/634/634.x600.web.dora.jpg
ttp://media.timeoutnewyork.com/resizeImage/htdocs/export_images/634/634.x600.web.Pikachu.jpg
ttp://media.timeoutnewyork.com/resizeImage/htdocs/export_images/634/634.x600.web.shrek.jpg
ttp://media.ky3.com/images/macy%20day%20parade.jpg

いつものように巨大な風船がブロードウェイを練り歩いたが、今年初のお目見えは
ハロー・キティ、アビー・カダビーで、メリー・ポピンズとかリーガリー・ブロンドも
参加している。しかしストライキの影響で風船でなくコスプレで参加しているものも;
ttp://www.ny1.com/ny1/content/index.jsp?stid=8&aid=75874

616 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 12:07:52 ID:yo+mfqPx
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93112&servcode=500§code=500
日検察、朝鮮総連系商工関係者を逮捕  韓国、中央日報、2007.11.23 10:45:58

日本京都地検は22日、福知山市の朝鮮総連系商社役員であるソ・サンモク容疑者(72)
と舞鶴市朝鮮総連系商工会幹部であるナム・ドスン容疑者(38)ら朝鮮総連同胞2人を
法人税などの脱税の疑いで逮捕した。

2人は凶暴してソ容疑者が勤める会社の2004年と2005年度の法人税約4500万
円を脱税した一方、グループ会社の法人税約2600万円も脱税した疑いを受けている。

日本の検察と警察など捜査当局は、北朝鮮の拉致問題解決を支援するための対北圧迫用と
して脱税など金に関連する事件を積極的に摘発するという方針により、これまで朝鮮総連
幹部や元幹部の立件はもちろん、各地の朝鮮総連本部に対する捜索を行ってきた。

6月には東京地検特捜部が朝鮮総連中央本部の売却に積極的に介入し、元公安調査庁長官
などを詐欺容疑で逮捕した。朝鮮総連は傘下信金の不良債券処理時、支援を受けた公的資
金返済に関連して会館などが差し押さえされる危機に処すると、裁判所の判決を前に売却
を推進した。

617 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 13:55:09 ID:F+jVUqGW
>>616
>2人は凶暴して

吹いた

618 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:09:16 ID:6Bb0wT4z
ムシャラフは明日文民になる模様。問題はその次だけど。

陸軍参謀長を24日辞任か、政情緊迫のパキスタン大統領
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200711220024.html
イスラマバード――非常事態宣言下にあるパキスタン政局で、カユーム同国検事総長は21日、
ムシャラフ大統領が兼務する陸軍参謀長を24日にも辞任する可能性があると述べた。AP通信
が報じた。
検事総長は「大統領は約束を守る。文民として大統領就任の宣誓に臨むだろう」と語った。大統領
は、野党陣営が反発する参謀長兼任について、大統領就任前に同職を離れると宣言していた。
パキスタン最高裁は22日、ムシャラフ大統領の大統領選立候補資格の是非に関する最後の訴
訟の審理を開き、資格に問題はないとする判断を示した。19日に示した他の訴訟をめぐる見解に
続く再選承認で、これでムシャラフ氏の3期目の続投が確定した。
大統領選は10月6日に実施され、ムシャラフ氏は圧倒的多数の票を獲得、再選が事実上確定し
ていた。
ムシャラフ政権を後押しする米国は、対テロ戦争で足並みを揃えるパキスタンの政情混乱を懸念、
大統領に対し軍籍離脱、非常事態宣言の早期解除、拘束する政治犯の釈放などを要求している。
同国では来年1月、総選挙が予定されているが、今後の焦点は非常事態宣言の解除時期に移って
きた。大統領は、テロ対策などから宣言下での選挙実施を示唆している。

619 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:10:59 ID:/RD7SZ5n
共謀を凶暴って酷い誤字だなw

620 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:13:53 ID:6Bb0wT4z
>>616
これは違和感のないよい誤記。
一方本国では駆け込み朝貢が続いていた。

南北朝鮮、1日1便の貨物列車運行で合意 首相会談受け
ttp://www.cnn.co.jp/business/CNN200711220029.html
ソウル――韓国統一省は22日、北朝鮮南部・鳳東と韓国北部を結ぶ京義線での貨物列車輸送
で毎日1便運行することで合意に達したと発表した。先の南北首相会談で12月11日からの開通
が決まっていた。1日1便は南北間の実務者会議で決定した。
北朝鮮・開城にある共同工業団地への物流拡大などを狙っている。貨物列車は約25キロの距離
を走るもので、韓国が車両を提供する。京義線では今年5月、試運転が実施され、南北直通の列
車が56年ぶりに走行した。
統一省によると、実務者会議では旅客列車の導入、朝鮮半島の東部での南北直通列車の将来的
な運行でも原則合意した。

621 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:19:05 ID:yo+mfqPx
ttp://news.www.infoseek.co.jp/business/story/22reutersJAPAN290161/
株価が乱高下、日経リンク債に絡む思惑も一因か (ロイター) 11月22日

[東京 22日 ロイター] 株式市場は先物主導で乱高下を続けているが、その背景に
日経リンク債のノックインをめぐる攻防があるとみられている。

個人向けには「リスク限定型ファンド」などとして販売されることも多い通称「日経リン
ク債」とは、海外政府系金融機関の債券などに日経平均プットオプションの「売り」を抱
き合わせた「仕組み債」と呼ばれる金融商品のひとつ。オプションの「売り」によって得
られるクーポンが高利回りの原資となる。

投資家の人気を集めているノックイン条項型の日経リンク債の場合、当初に定められた期
間中に決められた「ノックイン価格(バリア)」に1度もタッチしなければ、投資家は高
い利回りを得られるが、バリアにタッチすると償還額は日経平均株価に連動することにな
る。株価が上昇基調にある時や、変動が少ないときは問題ないが、相場が急落すると状況
は一変する。

「現状ではノックイン価格が1万4400―1万4600円のリンク債が多く、先物市場
ではこれを意識した売買も目立つ」(東海東京証券マーケットアナリストの鈴木誠一氏)
という。「ヘッジファンドなどがノックインを狙った売りを仕掛けている可能性もある」
(外資系証券)との見方もある。
[・・] 
いま市場でかく乱要因とされているのは、日経平均マイナス20%に設定されたリンク債
だ。日経平均が高値圏の1万8000―1万8300円で設定されたリンク債のバリアは、
1万4400―1万4600円となる。日経平均が下がるのに応じて運用サイドはデルタ
ヘッジの先物買いを積み上げる一方でノックインを狙う投機筋は先物の売りを仕掛ける。

622 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:20:17 ID:yo+mfqPx
[・・] 
では何故ノックインを狙うのか。バリアに接触した瞬間にオプションが発生し、ヘッジが
不要となるからだ。仮にバリア1万4400円のリンク債なら、日経平均が1万4400
円になった時点で、リンク債を購入した投資家は元本に対して20%の損失を負う。逆に
運用サイドはプットの買いポジションで相応の利益が出る。ヘッジが不要なった大量の先
物は成り行きで処分されるため、株価の下げを加速させる要因になる。売り方はノックイ
ンに伴うデルタヘッジの先物売りを狙っているわけだ(ry

623 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:24:27 ID:52aDc3Na
 民主党ら野党には呆れた…
【極論すれば、参院第1党の責任政党でありながら、《「テロとの闘い」に参加しない民主党の不作為》は、テロリズムを抑止しないため、『民主党はテロリスト支援団体と同じ』である。
 きちんと民に周知しないマスゴミも同等である】
■「テロとの闘い」に参加しない民主党の不作為
 新テロ特措法案は参院で廃案の方針。
 イラク特措法の廃止法案。
 「テロとの闘い」に対する民主党の法案化が進まないうえ、すぐに実施可能な案を示さない。
■《「テロとの闘い」に参加しない民主党の不作為》が誘発するもの
▼『数々の国連安保理決議(第1368号と関連する一連の決議など)に反し、国連加盟国としての責務「テロリズムの防止などのために適切な措置や一層の努力」を果たさず。』
 これはG8で日本だけ。
▼日本人の命を、テロの危険に晒す
▼なにより『911テロの日本人24名の犠牲者の命をムダにする』行為。マスゴミや民主党は忘れているのか。
■国連加盟国としての責務
◆《国連安保理決議第1368号》
 911のテロを「国際の平和及び安全に対する脅威」と認め、『国際社会に対し、テロ行為を防止し抑止するための一層の努力を要請』。
 また、関連する一連の安保理決議は、
国際的なテロリズムの行為を非難し、『国連の全ての加盟国に対し、テロリズムの防止などのために適切な措置をとることを求めている』。
▼加盟諸外国は、こうした国連安保理決議を踏まえ、その要請に応えて活動している。
 『日本も要請に応え、主体的かつ積極的に、そして憲法の範囲内で、我が国としてできることをしている。
 アフガンに関して、4つの局面の活動のうち日本ができる唯一のものが、海上自衛隊によるインド洋での補給活動なのだ。』
 『この海上での活動(海上阻止活動)もやめてしまうと、日本はこれら(4つの局面の活動)の取り組みに全く参加しないことになる。先進主要国(G8)の中でそのような国は、ロシアだけ。』
(ロシアには、かつてソ連時代にアフガニスタンに侵攻したという事情がある)
◆アフガンに関しての4つの局面の活動
 1 不朽の自由作戦(OEF) 2 海上阻止活動(OEF-MIO) 3 国際治安支援部隊(ISAF) 4 地方復興チーム(PRT)


624 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:25:42 ID:52aDc3Na
>>623 続き
■民主党が「新テロ法案より重要」とするイラク特措法廃止法案…イラクで空輸活動を実施中の航空自衛隊の撤退を目指すもの
 『イラクの多国籍軍は2004年6月採択の国連決議1546などで治安維持や復興支援の権限を付与されている。』
 イラク特措法廃止法案は、国連決議1546などに反する行為である。
また、国連安保理決議(第1368号と関連する一連の決議など)に反し、
国連加盟国としての責務「テロリズムの防止などのために適切な措置や一層の努力」も果たさず。
 小沢代表や民主党は、「国連決議を根拠とする国際平和活動には積極的に参加する」と主張する。
 それならば、多国籍軍を支援する空自の撤退は、「小沢理論」や「民主党の主張」と矛盾するのではないか。

■我が国の市民もいつ犠牲になるかわからない。
 既に、『日本もビンラディンのものとされる声明において標的と名指しされている。』
 「テロとの闘い」は、国際社会が連帯して取り組まなければならない最重要課題だというだけでなく、我が国自身の課題でもあるのだ。
■『民主党の不作為は、日本人24名の犠牲者の命を、土足で踏みにじるもの』
 911テロでは、24人の日本人を含む2973名が犠牲になった。
■民主党は、本当に国連加盟国として「テロとの闘い」に取り組む気があるのか?
 無いとしか思えない。国連を脱退するおつもりですか、民主党や野党の一連の行動は?
 『参院第1党の責任政党として法案の成否に大きな影響力を持つ民主党が、「国連加盟国として、国際平和活動に対してどれだけ真剣で誠実な姿勢を示すのか」、厳しく問われる局面である。』


625 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:28:55 ID:6Bb0wT4z
ときわは無事帰還。とりあえず、お疲れ様でした∠(・∀・)

海自補給艦、晴海埠頭に帰還・インド洋給油が終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071123STXKF002923112007.html
 テロ対策特別措置法の失効に伴い、インド洋での給油活動を終えた海上自衛隊の補給艦
「ときわ」(8、150トン、乗組員約140人)が23日、家族や国会議員ら約360人が出迎える中、東
京・晴海埠頭に到着、帰還した。
 ときわとともに派遣部隊を構成した護衛艦「きりさめ」は22日に母港の佐世保基地(長崎県)に
帰港しており、2001年12月から約6年に及んだ海自の派遣活動は完結した。
 ときわは午前8時10分ごろ、埠頭に接岸。石破茂防衛相は整列した乗組員に「完ぺきに補給を
実施する海自の世界有数の能力は、テロとの戦いに従事する各国から高い信頼を得た」と訓示し、
ねぎらった。
 続いて町村信孝官房長官らが「ぜひ新しい法律を成立させ、再びインド洋で活動していただきた
い」とあいさつした。
 指揮官を務めた尾島義貴・第六護衛隊司令(47)は「国際社会への責任を果たすことができた」
とし、活動が延長されなかったことに「一自衛官としては後ろ髪を引かれるところがある」と話した。


626 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:34:52 ID:lk/jZ9qg
ときわが帰ってくる時は歓迎しないとな。

627 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:39:56 ID:52aDc3Na
 読もう
 民主党ら野党には呆れた…
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1195741735/44
 極論すれば、参院第1党の責任政党でありながら、《「テロとの闘い」に参加しない民主党の不作為》は、
テロリズムを抑止しないため、『民主党はテロリスト支援団体と同じ』である。
 きちんと民に周知しないマスゴミも同等である。


628 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:48:21 ID:VXFshOhj
>>626

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

629 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 14:49:07 ID:6Bb0wT4z
ハニ垣よ。太子党だの江政権の生き残りの厳命クンだのと会談して何やりたいんだよ・・・

自民の谷垣氏、中国の習常務委員と会談・「ポスト胡」人脈づくり
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071123AT3S2201C22112007.html
 自民党の谷垣禎一、公明党の斉藤鉄夫の両政調会長は22日、10月の中国共産党大会で最高
指導部入りしたばかりの習近平常務委員と会談した。ポスト胡錦濤国家主席時代のパイプづくり
をにらんだもので、2人は「昔からの中国の大人(たいじん)を見るような感じ」(谷垣氏)、「誠実で
奥行きの深さを感じた」(斉藤氏)と記者団に語った。
 会談で習氏は「政治だけでなく、民間や安全保障などあらゆる分野で日中関係の改善を広げな
ければいけない」と力説。歴史問題には触れず、未来志向の姿勢を示した。
 谷垣氏らは唐家セン国務委員とも会談。唐氏は東シナ海ガス田開発問題について「食い違いが
大きいからこそ、双方が共同開発に向かって勇気ある一歩を踏み出すのが大事だ」と主張。谷垣
氏は「双方が知恵を出して前進させる必要がある」と応じた。(北京=佐藤賢)(00:02)



630 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 15:11:55 ID:6Bb0wT4z
しかし、売国議員でさえ、一本筋が通ってる分、見栄えしか頭にない分裂症よりはましに
見えてしまうこの悲劇。ポッポは一回一回民主党が描く日本の外交哲学と戦略を体系立
てて説明してみるべきだと思うんだ。

鳩山幹事長、チベットの高度な自治を支持・中国反発も
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071123STXKF002423112007.html
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は23日午前、都内のホテルで、来日中のチベット仏教の最高指導
者、ダライ・ラマ14世と会談し、14世が中国に求めている「高度な自治」を支持する考えを表明した。
 チベット独立の精神的象徴でもある14世の日本入国を「祖国分裂活動に場を与える」(劉建超報
道局長)と批判している中国政府が鳩山氏の発言に強く反発するのは必至だ。
 14世はチベットをめぐる現状について「(高度な自治について交渉するため)右手を中国政府に
差し出しているが、何も得られていない。だから左手で、欧米や日本の支援者に助けを求めてい
る」と説明。鳩山氏は「(14世の)右手が満たされるまで、左手を力強くサポートさせていただく」と
述べた。
 会談に同席した超党派の「チベット問題を考える議員連盟」代表の枝野幸男同党元政調会長も
「参院第一党のトップリーダーの発言は非常に重い」と同調した。

 14世は宗教団体の招きで15日に来日、講演活動などを行った。〔共同〕


631 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 15:22:18 ID:BdSotUa3
>>620
荷物にまぎれて工作員が来たり
貨車も機関車も北で行方不明になるんですね?
わかります

632 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 15:45:21 ID:yo+mfqPx
ttp://www.chosunonline.com/article/20071123000026
【社説】北の資源・道路・港湾が中国に飲まれている 11/23 10:02:04 朝鮮日報社説

中国は昨年、北朝鮮から2億7453万ドル(約300億円)分の鉱物資源を輸入した。一方韓国
が北朝鮮から輸入した鉱物資源の総額は5973万ドル(約64 億8000万円)で、中国の5分の
1にすぎない。
[・・・]
ここまで来ると、北朝鮮が中国の旧満州経済圏である「東北三省」に編入され、「東北四
省」となるという話も現実味を帯びてくる。
[・・・]
北朝鮮の核問題が未解決である中、南北経済協力にはさまざまな意見があるが、民族共通
の財産を守るためには、韓国の与野党や左右両陣営の枠組みを超えた国家的な戦略を整え
るべきだ。そのためにも、まずは北朝鮮と中国の間で結ばれた不平等な契約について実態
を把握することから始めなければならない。
---------------------------------------------------------------------------
この社説の、英文のタイトルは印象的で、本音が告白されているかのような・・
ttp://english.chosun.com/w21data/html/news/200711/200711230025.html
N.Korea Becoming China's 'Fourth Northeastern Province'

Stories of North Korea becoming one of China’s four northeastern provinces have
not come about for no reason.

633 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 15:54:27 ID:6Bb0wT4z
>>632
北朝鮮のものはウリのものって感じだな。効率も理解せずに。まあ、北朝鮮ごときの取り合いで
中韓がぶつかってくれるなら大歓迎だが。

634 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 16:07:11 ID:/RD7SZ5n
北が宗主国様にとりこまれて自治区になれば良いんでねぇか?
ん?南?ケンチェナヨ<丶`∀´>

635 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 16:13:32 ID:6Bb0wT4z
>>634
韓国は耐えがたいだろうなあ。その場合、韓国は朝鮮の栄光ある国土をうばわれるだけでなく、
直接的な中国の圧力にさらされることになる。たとえば、中国が北の労働力で安く作った製品を
輸出したら韓国国内市場は終わりだし、それをおそれるに足る理由は十分あるから。

いまの韓国は、ちょうど日清戦争のころの大日本帝国の置かれている状況によく似ている。
北朝鮮は見捨てられないと思うよ。もし北朝鮮国内で内乱がおきて、中朝血の盟約に従って中国
が鎮圧に乗り出したりしたら、たぶん対抗するのではないかと。

636 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:20:50 ID:yo+mfqPx
ttp://www.atimes.com/atimes/Korea/IK15Dg01.html
Working through Korean unification blues By Andrei Lankov
Despite the government's resistance to reform, the North Korean system is gradually
crumbling from below, and this slow-motion disintegration might turn into an
uncontrollable collapse in any moment. A sudden death of even a serious illness of
Kim Jong-il is almost certain to trigger a serious crisis. If this happens, all
bets are off, but it seems that a collapse of the system, Romanian or East German
style, is one of the most likely outcomes.

北朝鮮政府は改革開放に抵抗しているのだが、北朝鮮の社会主義システムはゆっくりと
崩壊しつつあり、このスローモーションの社会分解は、いつ何時、手に負えない崩壊に
変化するのかもしれない。金正日の頓死とか、重病などが起これば、ほぼ確実に深刻な
危機のトリガーになる。もし是が発生すれば、システムの崩壊は恐らくはルーマニアや
東ドイツに起こったような結末を迎えるかもしれない。
---------------------------------------------------------------------------
これ↑は、アジアタイムズにロシア出身の北朝鮮アナリストであるアンドレィ・ランコ
フの書いているもので、韓国政府内部ではそういう非常事態(北朝鮮のシステム崩壊)
の起こった場合に対処する秘密計画が作られているという。

1)早急な南北統一は経済的負担などの面で現実的ではないから「穏やかな統一」に向け
 て急激な変化を阻止し、短期的な危機対応を進める。

2)尤も緊急を要するのは難民対策と両国国民のショックの軽減で、そのために「緩や
 かな連邦制度」の発表が適切。しかし朝鮮連邦を成立させることが出来るのはポスト
 金正日の北朝鮮政権(軍事政権?クーデター政権?)が権力掌握を確実に出来て韓国
 と交渉できる場合のみ。

3)連邦制度が成立しても、初期には南北の人的移動を制限せざるを得ない。経済格差の
 大きすぎることから犯罪者や難民の流入が起こる。厄介なことに北朝鮮の土地の所要
 者で朝鮮戦争で南に逃れた人たちが北朝鮮の土地の所有権回復を主張するだろう。


637 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:21:27 ID:yo+mfqPx
4)北朝鮮の土地制度の改革は、いずれにせよ政権崩壊後の大きな問題になる(現在は土地
 所有権は国にのみ認められている)

5)連邦朝鮮の治安維持強化の必要性から、北朝鮮の軍部と韓国の軍部を早期に統合し、ひ
 とつには北朝鮮軍部が不安定化しないように、また軍人の生活をある程度保障して社会
 安定化を計るなどが考慮される。

6)北朝鮮の一般国民は経済再開発の為に教育や訓練が必要で、北朝鮮の産業開発はゼロから
 始めるような長期計画が必要であろう。

638 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:23:00 ID:UU2EbkFp
米、対北重油5万トン、日本の負担分を代わりに提供

米国は6カ国協議参加国が北朝鮮側に提供しなければならない重油供給について、
手順上、日本が負担しなければならない12月分の重油5万トンの負担を、
代わりに引き受けることにしたと米国消息筋が22日、明らかにした。

この消息筋は「当初2.13合意と10.3合意によると、
北核6カ国協議参加5カ国は45万トンの重油と50万トンのエネルギー設備を
北朝鮮側に送らなければならない」とし「この重油は中国、米国、ロシア、
日本の順で送らなければならないが、日本が拉北者問題解決以前には重油負担をしないとし、
計画に支障が生じている」と述べた。

これによって北核廃棄プロセスのモメンタムを維持するために、
当初、韓国政府が日本側の負担分を引き受けようとしたが、
韓米間協議過程で米国が負担するという意思を明らかにしてきたと伝えられた。
別の関係者も「米国政府が対北重油提供に支障をなくそうとしたのは、
それだけブッシュ行政府の対北交渉意志が強いことを意味する」と話している。
また「米国のこうした積極的な態度は北朝鮮の核活動申告などとも連携されているようだ」とし、
年内核施設無能力化と核プログラム申告を骨子にした北朝鮮の非核化2段階措置が円満に進んでいることを示唆した。

重油5万トンの10月船籍分を引き受けた米国は、すでに目標量をすべて満たし、
11月分を引き受けたロシアの重油輸送作業も今月末か、来月初めには終わるということだ。


2007.11.23 12:46:06

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93116&servcode=500§code=500

639 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:28:34 ID:WL/d+Kia
なんで日本の負担分が勝手に決まってるんだろう。
韓国様の願望かなぁ。

640 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:30:42 ID:s+MnRZSb
>>638
日米首脳会談の返答である
「日本の拉致問題は理解している」
を実行しただけ

641 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:31:14 ID:yo+mfqPx
>>635、636、637

北朝鮮が中国の東北4省のひとつとか、自治区になるとすれば、ポスト金正日の場合でしょ
う。現在の北朝鮮政権には、あまり将来性がみえないけれど、北朝鮮で唯一機能する組織 
は軍なので、それがどう動くかが大きく影響するのでしょう。軍事政権が権力掌握できた
場合を考えると、韓国との連邦制というのは(ミャンマーのような中国の衛星国になるとい
可能性もあるけれど)考慮に値する選択肢ではあろうと思います。 

642 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:32:16 ID:4gZorosY
【朝鮮日報社説】北の資源・道路・港湾が中国に飲まれている[11/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195785956/

北朝鮮の鉱山資源の規模は総額で2287兆ウォン(約270億円)に達すると推算されている。仮に韓国国内で1年
に必要とされる鉱山資源の4分の1を北朝鮮から輸入したとしても、800年間は枯渇しないほどの量だという。
そうした「統一韓国」の建設という目標においても重要な役割を果たすはずの資源が、中国に二束三文で売られ
ていっているのだ。

北朝鮮の核問題が未解決であるなか、南北経済協力にはさまざまな意見があるが、民族共通の財産を守るため
には、韓国の与野党や左右両陣営の枠組みを超えた国家的な戦略を整えるべきだ。
そのためにも、まずは北朝鮮と中国の間で結ばれた不平等な契約について実態を把握することから始めなけれ
ばならない。

http://www.chosunonline.com/article/20071123000026
2287兆ウォン(約270兆円)


643 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 17:36:32 ID:HxQh1q8I
>>564
俺もそう思うけど、わざわざ定期購読している?
洋書扱っている本屋で一冊ごとに買うと馬鹿高い。
面白いのは確かだけど、週刊誌にしては量が多くて読みきれないし、
ネットに出ている記事はさわりみたいなものだし。

644 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:09:35 ID:VMN2zzch
>>638
>手順上、日本が負担しなければならない

何それ?日本は支援しないことになってたはずですが?

ttp://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-30X113.html?C=S
日本除き毎月5万トン提供=対北重油支援方式で一致−6カ国協議エネ部会
2007年10月30日(火)19:49

【板門店30日時事】板門店で行われた北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の「経
済・エネルギー協力」作業部会は30日閉幕し、2日間の討議を終えた。核施設
の無能力化と核計画の申告の見返りとして北朝鮮に供与される重油95万トン
相当の支援のうち、各国は45万トン分について重油の現物で提供する方針で
一致し、毎月5万トンずつ交替で負担することにした。ただ、日本は現段階では
支援に加わらない。

645 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:10:25 ID:2tB15GQZ
>>623
>《「テロとの闘い」に参加しない民主党の不作為》

日本は「テロとの闘い」に参加すべきか?と支持率調査をしたらどうなるだろう。
その手の煽動はもはや無意味。国際テロリズムの抑制政策を議論する時期に来ている。
闘いではなく、抑制と縮小、根絶を考えなければならない。
「テロとの闘い」は拒否反応を生み支持を失う。

646 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:13:00 ID:/aKlOxMP
>604
参院選の負けが痛いわぁ。

>630
ポッポGJw 与党も民主に協力しないとw

>629
中共崩壊後の上海地区とのコネ作り、だといいなあ(棒

647 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:21:50 ID:/RD7SZ5n
>>641
北が軍事政権になった場合は人民解放軍が友軍として駐留するんじゃない?…軍部は親北の江沢民派が主流だし。
そもそも北がああなったのは江沢民が援助したからじゃなかったけ(間違いだったらスマソ)

648 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:23:17 ID:NcgwM8QW
>>624
>また、国連安保理決議(第1368号と関連する一連の決議など)に反し、
>国連加盟国としての責務「テロリズムの防止などのために適切な措置や一層の努力」も果たさず。

さすがに、この文面は・・・・・・・・・・
誰が書いたの?

649 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/11/23(金) 18:27:59 ID:iacy2jic
>>640

初めからバスに乗ってませんよ。
せめてWPをソースにして下さい。

650 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:30:52 ID:6Bb0wT4z
>>643
実は大学生なので、アカデミックプライスだか何だか知らないけど、定価の半額くらいで
買えるのです。

>>638
なにが日本の順番なんだか。まあ他国が重油支援する分には特に文句言う気もないが。


651 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/11/23(金) 18:34:49 ID:iacy2jic
改めて、こんばんは。

昨日気象庁が長期予報を寒い方に切り替えましたね。
当たって冬需要が活発化するように祈ってます。
さて、今日は個人の売りを機関が吸収していましたが、売買対象の内容が非常に興味深いと思います。

652 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:35:02 ID:yo+mfqPx
ttp://extras.sltrib.com/china/
"American Imports, Chinese Deaths" - A Salt Lake Tribune Special Report:
ソルトレイク・トリビューン:特別レポート(7回シリーズ企画)アメリカ向けの製品を
  作る中国の工場では、労働者に、有害物質などによる多くの健康被害が発生している

#ソルトレイク・トリビューンの特集記事。アメリカ向けの製品を製造する中国の
#工場はブームに沸いているが、そこでは危険な化学物質、カドミウムとかベンゼ
#ンとか、さまざまの有害物質が使われ、労働者には多くの健康被害が発生している


653 :腐乱死体@お触り厳禁:2007/11/23(金) 18:36:42 ID:s+MnRZSb
>>649
コテをつけてやるからNGにしとけ
以後俺様にアンカー付きで気安くレスするなっ

654 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/11/23(金) 18:37:08 ID:iacy2jic
あっ………。

誤爆でした。

655 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:39:26 ID:JWVM2O1u
>◆アフガンに関しての4つの局面の活動
> 1 不朽の自由作戦(OEF) 2 海上阻止活動(OEF-MIO) 3 国際治安支援部隊(ISAF) 4 地方復興チーム(PRT)

なんでOEFとISAFが同時に存在しているか未だに不思議なんだが
頭いい人オセーテ。

656 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/11/23(金) 18:51:23 ID:Uknt8rcu
>>650
もうすぐ重油が送れなくなる国がありますからねぇw
そういう願望があっても不思議ではありません。

657 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 18:53:21 ID:UmqdVB5p
>>655
OEFがISAFに指揮権を委譲しないから。
その理由は知らん。

658 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:02:18 ID:eZdB+fW3
>>657
ISAFだと国連に活動報告が義務付けられるから、
できないんでしょう。

659 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:12:00 ID:6Bb0wT4z
活動場所が全然違うからだと思うけど。MIOとISAF

ISAFは、本来アフガニスタン領土内で、他国の軍隊が、アフガニスタン政府の要請
および国連の承認下でアフガニスタンのために活動すること。
MIOはもともとからどこの国でも自由に活動できる公海上で、治安維持のために各国が
協力して臨検なんかをおこなうこと。

ついでにOEFはもともと米英の作戦名でアフガニスタン政府は本来関係ない。

660 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:35:00 ID:jCCFg6QL
OEFがISAFに権限を移してIAEAとともに
パキスタンに介入すれば良いと思うんだけどな。
ODAをたっぷり用意してさ。
タリバンはイスラマバードの傍まで来ているよ。


661 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:41:44 ID:1Le5pzvT
>>660
非常事態宣言の後に核が拡散した可能性があると
言っているヤツもいたな。
もう遅いかも。
ブッシュがパキスタンの核保持を容認してるんだから無理だろ。

662 :いきなりですが質問いいですか?:2007/11/23(金) 19:42:00 ID:JrVbiHLC
ちょっとした直観から調べたいことなんですが
臓器の密売を資金源にしているところってどこですか?
中狂が臓器狩りをやってるそうですが、日本国内ではヤクザとかの資金源になってたりしてます?
検索技術が未熟なもので・・・
出来ることならその資金源としての比率がどのくらいかも知りたいのです(比率の大きい小さいだけでもいいです)
国内・国外を問いません
知っている人いたらご教授ください

663 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:42:49 ID:+2kKqVnF
>>660
> OEFがISAFに権限を移してIAEAとともに

IAEAは何をするの?
どんな権限で?

664 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:47:00 ID:ArHRpxnU
>>629
別におかしな人と会っているわけじゃないじゃん。
習は今のところポスト胡錦濤の一番手だし唐家センは未だに外交の向こうのトップ。
おかしな点はどこにもない。

665 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:56:37 ID:u6HTrB7y
法輪功の人が殺害された時に内臓を摘出されてる。
チベットや東トルキスタンはどうだっけ?

666 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 19:59:39 ID:NYrbGYdg
>>661
”ムシャラフの壁”
壊れた??

667 :662:2007/11/23(金) 20:10:48 ID:JrVbiHLC
>>665
ありがとうございます

説明不足だったので補足しますと、一番知りたいのは金の流れです
どういう経路を経て最終的にどういう使われ方をして表社会に戻ってくるのか
それをしりたいのです
すいません、注文ばかりで・・・

668 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:11:13 ID:/H7I0fEw
>>666
それは既に迷信となっているから。

669 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:19:30 ID:44sznmzf
スレをブッタ切りでスマソ。

ブッシュ大統領の政策でこれは素晴らしいというものは何だろう。

思いつかない......orz。

任期があと一年となっているが何が挙げられるんだろう。


670 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:22:22 ID:yo+mfqPx
ttp://www.adnkronos.com/AKI/English/Security/?id=1.0.1478409734
Terrorism: European attacks 'inevitable' as al Qaeda influence spreads, say experts
(AKI)ヨーロッパでは今後ともテロ活動が活性化、在欧州イスラム青年層などに対応が必要

ロンドンのシンクタンク、Chatham Houseのテロリズム専門家、Bob AyersはAKIのテロ
リズム専門家であるBrian Michael Jenkinsなどとの会議の中で、ヨーロッパにおける
イスラム過激派のテロ行為は今後とも活性化すると予想した。

1)先月ドイツで起こったテロ未遂事件は治安部署の優れた対応で早期に解決できたが
 その教えるところは明確であって:

・・欧州のイスラム過激派のテロは、イラク戦争参戦国(=英国)に限定されない
・・イスラムテロの根源的な理由は文化的衝突や欧州への移民の文化的不適合である
・・英国のイスラム教徒は、ロンドンのテロ事件の後の調査で半数がイスラム優先の考え方
・・英国のイスラム教徒の四分の一は自殺爆弾攻撃は正当性があると見なしている
・・英国に移民したイスラム教徒の多くが文化的に同化せず、文化的な衝突を感じている
・・イスラム国の中で欧州にテロリストを輸出する可能性の高いのはパキスタンとクルド

2)これに関連してローマ大学政治学、国際関係論のJames Walston教授はヨーラッパに住む
 イスラム教徒集団にとって、テロ行為を行う為のバリアが低いので防止が難しいという

・・マドリッドの爆弾攻撃事件は1万ドル(110万円)の予算で実行された 
・・ローカルなイスラム過激派がテロ行為を計画するなら小額の予算で容易に実行できる
・・ヨーロッパに住むイスラム・コミニティに対する対応政策が必要であろう

3)Bob Ayersは欧州のローカルなイスラム・コミニティが問題であることに同意するが、欧
 州の政府がイスラムコ・コミニティに「文化の押し付け」をすることは不可能であろう
 という。可能な問題解決は、イスラム・コミニティの内から出てくるもので、特に宗教
 コミニティから出てくるべきである。

671 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:23:30 ID:+yoXxpZ5
>>669
北朝鮮を悪の枢軸と言ったこと。
それ以外は無い。

672 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:28:22 ID:JzmOTPfV

鳩山法務大臣が、岐阜県で行った講演で、
「アルカイダの幹部が日本に6回も入国している。新潟や群馬にも行った」
などと発言しました。

鳩山法務大臣:「アルカイダの幹部ではないかといわれている人が、ヨーロッパで捕まった。
          (その人が)いろんなパスポートを持ってて、こんなもの持ってましたよっていうことが、
          ヨーロッパで分かった。その情報を得てみたら、このパスポートで日本に6回も入国してるじゃないか。
          新潟に4回か5回、群馬にも行ってる」

鳩山大臣は「アルカイダの幹部が日本に1年4カ月滞在していた」とも話していて、
またもや物議を醸すことになりそうです。
http://www.home-tv.co.jp/news/index.php?news_id=171123030

スレタイが
【治安】鳩山大臣またアルカイダ発言「日本に6回入国した」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195810471/
なのでま た か
と思ったらなんか違う。マジですか?

673 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:31:47 ID:BtXPBuiT
>>669
>ブッシュ大統領の政策でこれは素晴らしいというものは何だろう。

そりゃあ、評価する人の立場に依るでしょう。
例えば、フセイン体制下のイラクから亡命していたイラク人にとってはフセイン体制打倒が「素晴らしい」ことにあたるかもしれない。
万人から見て「素晴らしい政策」なんてものが存在するとは個人的には思えない。
政治って数学の問題解くみたいな絶対的な解が存在するもんじゃないっしょ。

674 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:35:31 ID:6Bb0wT4z
>>672
新潟に群馬って・・・また直球でえらい県だなあ。

群馬県といえば、角田義一&田辺誠と足利銀行
新潟県といえば、田中真紀子と万景峰号と拉致事件。

675 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:42:54 ID:yo+mfqPx
ttp://www.military.com/features/0,15240,156802,00.html
U.S. Watched Israeli Raid, Provided Advice
Aviation Week's DTI | David A. Fulghum | November 21, 2007
アビエーション・ウィーク誌が、9月6日のシリア空爆で、アメリカ軍がイスラエル
  の行動を熟知して受動的に支援していた、との記事を掲載

アビエーション・ウィーク誌は9月6日のイスラエル空軍によるシリア空爆事件について
アメリカ軍がシリアからのレーダーなど電子エミッションのモニターを通じて熟知して
おり、アメリカ軍が空爆を能動的に支援した事はないがアドバイスなどを提供していた
とする記事を掲載した。

Subsequently the whole Syrian radar system went off the air for a period of time
that included the raid, say U.S. intelligence analysts. However, there was "No
U.S. active engagement other than consulting on potential target vulnerabilities,"
says a U.S. electronic warfare specialist. Elements of the attack included some
brute force jamming, which is still an important element of attacking air
defenses, U.S. analysts say. Also, Syrian air defenses are still centralized and
dependent on dedicated HF and VHF communications networks which made them
vulnerable.
攻撃目標の脆弱性や電子戦のコンサルティング以外にはアメリカ軍はこの件でイスラエル
を能動的支援をしていない。

676 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:49:20 ID:yo+mfqPx
>>675 この記事が事実であれば、シリア空爆事件で

1)国務省は事前に空爆を知らされていない(9.6、ライスが日米外相会談をドタキャン)
2)国防省は目立たないようにアドバイスして、イスラエル空軍の行動をモニターして
 いたらしいので、恐らくシリア事件の事情を熟知している。

677 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:49:45 ID:8Kp9MYOz
>>674
群馬県といえば、
小渕恵三、中曽根康弘、福田赳夫、”福田康夫”、山本一太、

678 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:50:34 ID:Hf7HkbFv
>>653
こいつはお触り禁止なの?

679 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:51:31 ID:fLUl9gKP
>>662
国内ではありませんが、以前読んだ記事に
アフガニスタンやオセチアなどの貧しい人がロシアやウクライナへ
臓器売買ルートがあったようななかったような記憶があいまいですみません。

〜国内でわたしが気になった記事はこれらです。
臓器売買の疑いがあるというニュース
ttp://terutell.at.webry.info/200606/article_10.html
気になったニュース 臓器売買
ttp://scrapbook.ameba.jp/hospital_book/entry-10017778868.html

〜2chから臓器移植でスレタイ検索
【脳死】臓器移植ってどうよ?【臓器売買?】
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1161020004
臓器売買の是非
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1174021444

〜2chから臓器移植でスレタイ検索
【脳死】臓器移植ネットワークってどうよ?【移植】
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1189526139
臓器移植について
ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1163656790
癌より危険 臓器移植
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1172281961
---人間って物?臓器移植
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1191285957
【科学】臓器移植でエイズ感染、米で4人がC型肝炎にも
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1195006910

680 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:52:31 ID:rtMhkeUF
>>669
ブッシュの政策はこのスレの研究課題に入っていない。

681 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:56:35 ID:wADxIkhR
>>680
入っていなかったのか.......

まさか........orz.

682 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:59:22 ID:6Bb0wT4z
パキスタンでは野党が折れつつある模様。この山田剛ってパキスタンから割と核心をつく記事
送ってきてる印象がある。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071123AT2M2201R22112007.html
 【ラホール(パキスタン東部)=山田剛】パキスタンのムシャラフ大統領による非常事態宣言に
反発し、来年1月の総選挙ボイコットを掲げていた野党勢力が一転して選挙に参加する方向に傾
き始めた。海外追放中の野党指導者、シャリフ元首相が帰国と立候補を表明し、イスラム政党連
合の一部も選挙に参加する見通し。当面の政治混乱を回避できる可能性が高まってきた。

 サウジアラビア追放中のシャリフ元首相は21日、英国放送協会(BBC)に対し「私は政党指導
者として立候補することができる」と述べ、23日にも帰国する考えを表明した。シャリフ氏はサウ
ジ政府の後押しで帰国を目指す考えで、「ムシャラフ大統領とアブドラ・サウジ国王らは(20日の
会談で)私の帰国問題を協議した」と主張している。(07:03)

683 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 20:59:45 ID:uJEVJHtF
>>680
そういえばあまり語られていない。

ブッシュ大統領の減税政策ってどうだったんだろ。

684 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:02:10 ID:zzB/suwu
>>680
日本の経済に直結するだけに研究する価値はあるな。

685 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:03:28 ID:1mv69TPt
なんというか、ブッシュの政策って全体的にパッとしないからな。
良くも悪くもアメリカ的というか、米共和党のスタンダードなやり方というイメージがある。

686 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:04:55 ID:6Bb0wT4z
文体から応答まであからさまに同一人物なくせにID変わってるのがいるけど何かあったのかい?

ついに日本でもイラクでの治安改善を報じる新聞が登場。
イラクで治安改善の動き…テロ激減、避難民も帰還
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071123i4w1.htm
 【カイロ=宮明敬】対米協力者へのテロや宗派抗争などによる殺人事件が頻発していたイラクで
、シーア派住民が多数を占めるバグダッド東部など一部の地域で治安が改善し、夕方以降の買い
物や夜間外出を楽しむ住民も出始めた。
・・・
ただしつけたしを忘れないあたりが立派というかなんというか
> バグダッド西部に住むスンニ派市民(39)は、「(旧ユーゴの)民族浄化にも似た宗派ごとの住み
>分けが進んだ結果で、昔に戻りつつあるのではない」と断言する。「それに、バグダッドの治安改善
>は(市中央を流れる)チグリス川の東岸部だけ。シーア派住民地域に限られている」
> イラク南部のバスラでは、英兵約500人が9月初め、市中心部の旧大統領宮殿から引き揚げて
>以来、流血事件が激減した。英軍少将は、「攻撃対象(である我々)が消えたからだ」と認めた。

687 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:05:44 ID:NMjUPbvU
>>672
2〜3年前(もっと前かも)に日本国内におけるアルカイダの活動状況みたいなものが新聞にも出てたのは覚えてる
んで幹部が入国したり、メンバーが出入国していたり中古車屋を営んでいたりという内容だったかな
と ここ記憶で書いて検索したら5秒で出てきた

ttp://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200405180393.html


688 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:06:30 ID:BK6uLjkn
>>678
拳で軽く頭を撫でてあげると喜ぶツンデレ。
SMプレイでもしてあげたら?

     <`∀´>
     (=====)
   __ (⌒(⌒ )
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
         | |
       / \


689 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:09:40 ID:UTEstybY
>>683
減税政策か。評論家の間で肯定する人間は少数であろう。
日本に置き換えれば、狂っていると言う人間が多数出るだろう。

690 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:10:34 ID:yo+mfqPx
経済面では、ブッシュ時代はドットコム・バブル崩壊、エンロンなどの大企業の
信用失墜、911後の混乱でデフレに陥りそうになった経済を減税+リフレ政策
で早期回復させたので評価は高いわけです。WSJやFTをたまにでも見ていれば、
それくらいのことは理解できるでしょう。但しグリーンスパンFRBの低金利政策
が長引きすぎて、サブプライム問題につながる流れを作ったわけです。

691 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:16:09 ID:G55JXfsF
>>690
経済回復後にも減税を続けて、退任後も減税が続くから、
頭がおかしいんちゃう?と思われるんだよね。

692 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:20:27 ID:yo+mfqPx
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/071123jijiX824/
サムスンの「金銭提供」で特別検察官=盧大統領の疑惑も対象−韓国国会 (時事通信)

【ソウル23日時事】韓国国会は23日、同国最大の財閥、サムスングループが裏金で
検察幹部らに金銭を提供していたとの疑惑解明のための特別検察官任命法を賛成多数で
可決した。盧武鉉大統領に関する疑惑も対象となっており、捜査が本格化すれば、経済
だけでなく、政界にも大きな影響を与える可能性がある。

ただ、青瓦台(大統領府)は同法に対する拒否権の行使も検討しており、今後の展開は
不透明だ。 [時事通信社][ 2007年11月23日19時20分 ]

693 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:25:22 ID:C7wFElwm
文盲のブッシュの政策を議論するなんて無意味だよwww

アル中だしなwww

694 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:26:55 ID:serSOSdI
おまいら、こんばん、、、ぎゃゃゃゃゃゃゃゃ

いつのまになんて円高

695 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:29:19 ID:uU74p2jt
「拉致被害者を決して忘れない」
ブッシュは三歩歩けば忘れるんじゃないかとオモ。

696 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:36:34 ID:E4Jd7SaZ
ブッシュの北朝鮮への対応にはがっかり。
無用だな、こんな政権。
早くテロ支援国家指定解除してみろよ。
日本の非難は囂々だよ。

697 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:43:25 ID:1mv69TPt
>>696
それをなす事によるアメリカの国益は?

俺は、日本に有益だけどアメリカに不利益な政策をする人よりは、
日本に不利益をもたらそうと、アメリカの国益を追求する人に、アメリカ大統領になってほしい。

698 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:46:41 ID:UU2EbkFp
干渉政策しないと海洋国家はいきのこれまへんぜ

>俺は、日本に有益だけどアメリカに不利益な政策をする人よりは、
>日本に不利益をもたらそうと、アメリカの国益を追求する人に、アメリカ大統領になってほしい。

アメなら至極まっとうだが日本人なら大アホだな

699 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:49:32 ID:6Bb0wT4z
売国奴は信用に足りない。日本人だろうと外国人だろうと。

ロシア。テロか事故かはまだ不明?
路線バス爆発、5人死亡 ロシアでテロか
ttp://www.asahi.com/international/update/1123/TKY200711230176.html
 ロシア南部北カフカス地方の北オセチア共和国とカバルジノ・バルカル共和国の境界付近で
22日夕、路線バスが爆発し、乗客ら5人が死亡、10人以上が負傷した。捜査当局はテロの可
能性があるとして捜査を始めた。

 インタファクス通信などによると、バスは、北オセチア共和国を経てモスクワに向かう長距離バ
ス。同共和国に入り、検問所に停車したときに爆発が起きたという。

700 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:50:48 ID:BtXPBuiT
ロシアで選挙前にテロって言うとプーチン?誰?(当時)が大統領になる直前を思い出す。

701 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:52:45 ID:1mv69TPt
>>698
そうか? 自国に有利なように動くのは当然だろ?
どこの国の人間だろうと、売国奴は信用できん。

自国の国益を追及するやつなら、相互利益を確立している限り裏切らないが、
それを無視するやつなら、裏切る可能性があるだろ。


702 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:55:32 ID:AYe69cHc
>>698
同意。

>>697が何を言わんとしているかわかりましぇーん。
アメリカ人か?

703 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 21:58:00 ID:dhMde3zy
>>700
プーチンが退任後の自身の権力固持に対して執念を見せ始めたからね。
テロかどうか微妙だけど…

704 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:00:42 ID:1mv69TPt
>>702
そうか、君たちの国には信用という概念がないんだったな。
それなら、国を売っても自分たちに取り計らってくれるやつらのほうが好ましいな。

つくづく、朝鮮人は国際社会に適合しない民族だと思うよ。

705 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:02:48 ID:BtXPBuiT
>>701
そうゆう奴じゃないと信用も信頼も出来ないからな。
そもそも日米で利益が根本的に相反するようなことはそうそうない。

706 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:03:47 ID:UU2EbkFp
ID:1mv69TPt

こいつ国語の成績悪かったんだろうなぁ

707 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:07:28 ID:6Bb0wT4z
裁判所狙い連続爆弾テロ、弁護士10人死亡 インド
ttp://www.asahi.com/international/update/1123/TKY200711230174.html
>インド北部のウッタルプラデシュ州の3都市の裁判所で23日、爆弾テロが相次ぎ、AP通信に
>よると、弁護士ら少なくとも計10人が死亡した。
> テロがあったのは州都ラクノー、ファイザバード、バラナシの3都市で、いずれも裁判所の合同庁
>舎付近で起きた。バラナシでは3回の爆発があり、少なくとも7人の弁護士が死亡。ファイザバード
>でも2回の爆発により、少なくとも弁護士3人が死亡したという。
> 政府当局者は、地元メディアに「混乱を狙った組織の仕業だ。大勢の人が集まる裁判所を狙った」
>との見方を示した。一方、州弁護士協会は、今年初めに州の弁護士たちがテロの容疑者を弁護しな
>い方針を決めていたことから、今回のテロとの関連を指摘している。

テロ容疑者を弁護しない方針ってのもちょっとあれだとは思うが、それに対してテロってほんとなら
アホすぎるだろ('A`)

708 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:10:55 ID:EOe4RGBp
>>702
まぁ、少なくともアメリカの国益を蔑ろにしようとする輩は大統領になって欲しかない罠
そもそもそんな輩は選挙に出ないで裏で活動するしな。

国益を得る方向が明後日の方向向いてるのはいっぱいいるけど・・・。

709 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:15:50 ID:6Bb0wT4z
>>708
唯一危険なのは、米国の国益が何なのか理解できないのが大統領になることだが、
そういうのに対応するには、ある程度日本の土台をかためておく方がよっぽどいい気が。

他国への内政干渉なんてやってたらきりがないわ、深入りしたらろくなことないわ、全く
いいイメージないわ。ろくなもんじゃない。

710 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:19:33 ID:1mv69TPt
>>708
のむたんクラスのお笑いの才能と、
韓国クラスの取るに足らなさがあるのなら、
売国奴が大統領でも面白いんだがな。

のむたんがG(の首脳だったら、マジで洒落にならないし。

711 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:23:20 ID:6Bb0wT4z
>>710
米国大統領ノムタン?世界オワタ\(^o^)/
ところでブラウンなにをやっとるんだ

2007/11/23-21:03 英首相の信頼失墜=個人情報紛失問題
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007112300417
【ロンドン23日時事】英税務当局が児童福祉手当の個人情報2500万人分を紛失した問題で、
ブラウン首相への信頼が失墜している。23日付英紙タイムズが掲載した世論調査結果で明らか
になった。
 調査は、紛失が明らかになった翌日、21日に成人1025人を対象に実施。それによると、経済
政策を担当するのにブラウン首相とダーリング財務相のコンビがふさわしいと答えた人は28%に
とどまり、前回調査(43%)から大きく低下した。約2カ月前の9月調査では56%だった。

712 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:24:17 ID:spz0zeqZ
米国務省の中に統一協会コネクションでもあって、
そいつらが国務省のイニシアティブを握っていて、
米朝国交樹立を企んでいる、
ぐらいの米英の新聞・雑誌のネタを持ってこい。

713 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:26:10 ID:QVK730Kz
自演をやってる方は楽しいだろうけど読まされる方は苦痛でしかない。

714 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:30:15 ID:sWqmq9nm
>>713
IDチェンジャーなんかは特にな

715 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:30:46 ID:P9nh/aSu
>>713
客観的に判断すると自演のレベルを超えていると思うのですが。

716 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:31:52 ID:dhMde3zy
>>711
英国民の4分の1の個人情報紛失ってとんでもないレベルだがw
その上管理がもの凄くずさん。
これが悪用されると口座から金を盗られる。子供狙いの犯罪にも
利用されて後は第三者が当人装って借金できるとか…。
まぁお気の毒としか言いようが

717 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:34:58 ID:NLu9iNQU
>>712
大ブッシュ(現大統領の父)が統一教会の集会に
出席し、スピーチを行ったという記録はあるようです。

ホワイトハウスやCIA辺りに統一教会のコネクションが
あるのではないでしょうか。

718 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:36:37 ID:jVF3mvmX
>>717
ソースplz

719 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:38:22 ID:N2u46zl5
>>711
とんでもない事件だけど、ブラウン関係なくね?

720 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:41:17 ID:sWqmq9nm
>>717
アセンションやインテリジェント・デザイン派の集会に
出席し、スピーチを行ったという記録も

だからといって、ホワイトハウスやCIA辺りに
創造科学者や空飛ぶスパゲッティ・モンスター教との
コネクションがあると言うものは少ないが

721 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:42:11 ID:BeimP+sJ
>>715
コテハンの意見が最近スルーされてるのが原因かと。
コテハンの方々頑張ってくらはい。
俺は明日から紅葉見に旅行ですが。
参加できなくてスマソ。


722 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:45:27 ID:6Bb0wT4z
>>719
え、あ、いやこんなもんであんまり打撃受けてるなよと。
確かに経緯がひどすぎると言われればその通りだが。

723 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:48:19 ID:spz0zeqZ
>>717
いくらカネを積んだかな〜元大統領に?
そして今の統一がアメの下請けとしてきちんと機能しているかも怪しい。

724 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/11/23(金) 22:48:25 ID:GQIv2vQA
>>719
まぁ、年金の問題を全力で取り組んだ安倍総理が最悪の評価を受けたことを考えれば
あながち関係なくとも理解できそうな気も

725 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:48:49 ID:sWqmq9nm
>>721
過去スレ嫁としか言えないな

ただFAQとして提示できる、床屋スレまとめサイトは欲しいな
以前まとめサイトを作ると書いた人がいたが、どうなっているのだろう
やる気があるなら作業状況を書いて欲しい

726 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:49:12 ID:JzmOTPfV
>>674>>677
なんというカオス

>>687
新潟といえば万…マンなんとか号とか思い出した。
入港禁止になってずいぶん経ったなあ。

727 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:53:25 ID:xtM3fjEC
>>726
外国人向けの入国時指紋&顔写真の導入が、日本の行政としては異様なほどにスピーディだと思ってたんだけど、
やっぱり実際に多数のテロリストとかが入国してるっていう情報を入手してたんだろうなぁという気がしますね。

728 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 22:57:47 ID:BYNGWTn+
>>721
ゆりりん氏あまり見かけなくなったな...........orz。
戸締役様も反論され引き下がることが多くなった。


729 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:00:40 ID:8DlUL7GB
ゆりりん氏は最近別の場所で突然見かけてびびったw

730 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:03:20 ID:dJ9l4DXq
>>721
一時帰国ですか?

731 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:14:06 ID:8MJVRKkG
>>636
要するに、総督府が必要である、と。お断りだが。

732 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:32:25 ID:NqT7Ryih
韓国が北韓総督府を作るのは別に良いんじゃね?
つうか統一するなら現実的な案っぽい。


次の大統領が左か右かって、つぶれたあとにどっち向きに土下座するかの選択だよね。

733 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:35:18 ID:8MJVRKkG
勿論それならオケ。
いや南北全部纏めて日本に押し付けられでもしたら・・・と思って。

734 :日出づる処の名無し:2007/11/23(金) 23:57:52 ID:DYi6EXZY
>728
ゆりりん氏は元々軍事系&海外の話題が主な人だから
話の流れが国内政争問題や北朝鮮のやるやる詐欺&
米国発表捻じ曲げ記事の最近の話題に乗ってきてない
のではないかと。
戸締り役氏は「日本語で会話できない香具師はスルー」してる様に
見えるw

735 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:03:01 ID:AhQJqqNo
>>719
安倍総理時代に叩かれていた事項にどのくらい安倍総理が関わってたかな?

736 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:04:38 ID:mIW1acFT
権限は無いけど、責任はあるんじゃないか。

737 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:25:05 ID:9E0vsSR7
>>725

オマエがヤレ

738 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:34:23 ID:mdPBjtGE
ttp://online.wsj.com/article/SB119577253477701437.html?mod=rss_opinion_main
French Street Fight November 23, 2007; Page A12
(WSJ欧州版、社説)フランスのストライキ

一週間近く続いているフランスの交通ストライキの評論で、この事件は指導者がレーガン
に近いのか、シラクに近いのかを分けるもの、と書いている。

交通ストライキの原因は年金問題での特別扱いに関わるもので、一部の公共部門職員にの
み関係する。この問題自体はフランス経済の全体やその将来には関係が無い。しかしなが
らサルコジ大統領がこの先フランス経済の世界における競争力を回復するために規制改革
などを進めてゆく為には、組合を「中立化(=過剰な政治性を排除)」しなければならない。
その意味で、ストライキの帰結は、フランスの改革の可能性の先行きを占うものになる。

ストライキ解決の為の交渉が続いていて、水曜日には多くのフランス国有鉄道従業員は
ストライキの中断に賛成したがストライキ自体は継続している、だが組合側は防衛的に
なっている。

サルコジ大統領は就任以降、石油価格高騰や金融世界のクレディット危機など容易ならぬ
情勢の中で社会・経済改革を目指している。ストライキは追加の困難をもたらすもので、
サルコジ政権の運営は容易ではないけれど、サルコジによってフランス経済が低迷から抜
け出す可能性への期待は高い。

739 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:38:31 ID:mdPBjtGE
>>738 組合の中立化・・・原文は

But Mr. Sarkozy must neutralize the unions before he can fulfill his promise to
make France globally competitive again. The reforms that matter most are next.

740 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:42:20 ID:Ppzj7eUU
>>739
こういう文章だったら、中和って訳語はどうだろ?原語を活かさなくていいなら骨抜きにするとか
が一番しっくりする気はするけど。

741 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:49:54 ID:mdPBjtGE
ttp://www.nytimes.com/2007/11/23/business/23wind.html?ex=1353474000&en=4dc4868e160a970a&ei=5090&partner=rssuserland&emc=rss
Sweden Turns to a Promising Power Source, With Flaws
By MARK LANDLER Published: November 23, 2007
(NYT)スエーデンは風力発電を推進するが、問題点も明確になってきている

スエーデンとデンマークの境界の海の浅瀬に建設された世界最大規模の風力発電パーク
($280M)を紹介している記事なのだけれど、以前ほどの風力発電マンセーになっておらず、
風力発電施設の建設は頭打ち気味だと書いてる。

風力発電のメリットは核や化石燃料に頼らないことで、欧州には原子力発電禁止の法律
を持つ国もある(スエーデンはその一例)ために、そうしたケースでは魅力的になる。

風力発電のデメリットは「風まかせ」であることで、一日中風が吹くわけでもなく発電
の時期や量が不安定であること。定常的な電力供給の期待が持てないために、信頼でき
るエネルギー・ソースといいがたい。(化石燃料火力発電などのバックアップを必要と
する)また風力発電所の建設に適する場所が一般的に電力消費地域から遠く離れた場所
であることが多く、送電施設などに費用がかかる。

Yet Sweden’s gleaming wind park is entering service at a time when wind energy is
coming under sharper scrutiny, not just from hostile neighbors, who complain that
the towers are a blot on the landscape, but from energy experts who question its
reliability as a source of power.(ry


742 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:52:36 ID:WPWvn5hh
>>724
>まぁ、年金の問題を全力で取り組んだ安倍総理が最悪の評価を受けたことを考えれば
>あながち関係なくとも理解できそうな気も

安倍さん年金問題で何やったんだっけ?
ずーっと突っぱねていたが、参院選で負けそうになって
野党に言われて動いていたと思うが。

743 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 00:59:31 ID:MZwu9rJn
>742
問題発覚して以来ずっと社会保険庁解体。
野党は寧ろその邪魔してた。

744 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:00:44 ID:F0IPnyDp
>>742
厚労大臣
坂口→尾辻→川崎→柳澤
この4人は無能だったな。

745 :小沢信者 ◆gxRqfAIF.M :2007/11/24(土) 01:00:45 ID:DzaL3UPF
すいません、またちょっとお尋ねしたいんですがねえ。

http://mltr.free100.tv/faq10c02c.html#10304
なんですが、
>数千兆円規模の損失
というのはちょっと大袈裟な気がするんですが、
どうなんでしょうかね?

それとこのサイト、わたしのレスをいくつも載せてるみたいですけど、
何かわたしに恨みでもあるんでしょうか?

746 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:02:52 ID:UPnknUHY
>>742
>安倍さん年金問題で何やったんだっけ?

「安倍政権が17回もやった強行採決」にその答えがあるかな。

分かりやすいところでは、グリーンピアなどの建設をできなくした。
ねんきん機構を作って、やる気のない職員のクビを切れるようにした。

こんな感じかな。民主党を含む野党が「年金流用禁止法案」を参院で採決した
けど、あれなんか意味あるの?って感じ。

747 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:05:25 ID:QSRbnPYH
>>743
社保庁解体?
看板の架け替えだろ。
社保庁って根本的にいらないと思うよ。
民間にしたら、従業員の保護存続が必要になる。

748 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:06:08 ID:20TuSv5G
>>745
疑問を感じるなら、人に聞く前に自分で調べたらどうよ?


749 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:09:02 ID:dmfa0ftL
>>745
軍事板のサイトですからそちらで質問されたらいかがでしょう?

750 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:11:39 ID:MZwu9rJn
>747
>民間にしたら、従業員の保護存続が必要になる。

全員首にしろと?
まあ、できればやってるだろうけど出来ない事ぐらいわかるだろうに。


751 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:12:18 ID:cWFoZVA0
>>747
そうだな、民間にするのは俺も反対。
信頼性の低下を招くと思う。
なんで国民年金、国民健康保険、税金が同時に徴収されないか疑問。
一括徴収すれば、地方の社保庁施設はいらなくなる。
縦割り行政を廃止して職員を減らしていくのが小さな政府だと思う。
民間にすれば良いってものではない。


752 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:14:04 ID:MZwu9rJn
すまん、ツーマンセルに引っかかった。
以後無視でよろしく。

753 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:14:30 ID:TtYW7Eua
>>745
各項目の内容について意見があるならこちらに
ttp://www3.ezbbs.net/37/jokai/
サイトの運営方針について意見があるならこちらに
ttp://www2.ezbbs.net/19/mltr/

754 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:17:19 ID:6BgvOjRT
>>742
安倍氏は最初に選挙出たときから
非正規雇用者の正規社員登用政策と
年金改革が公約だったと言う話も

755 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:17:21 ID:xd0r0Bgk
>>745
自分が例題集に載るほど典型的な解かってない人だということさ

756 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:20:44 ID:PmicgPJw
>>751
社保庁の庁舎を売り払ったらかなりの節税になるな。
一方、ねんきん機構ではねんきん機構の収益となり、
国民に還元されることは無い。
しかも年金を消費税から何てことになると、
民間会社にしたらヤバイんじゃないの?
すごい利権が生まれそう。


757 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:21:45 ID:RQ8Cu7cn

【日本国ハジマタ】 新型「万能細胞」 ”国”が支援、実用化へ5年で70億円投入 【実用iPSの起源合戦】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195800350/


758 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:26:11 ID:Xc61RGT6
>>745
レスが載るのは良き質問者だからだよ

問題提起があって、それに対する回答
つまりFAQのベースになったということ

こういう言葉もある
「良き質問は、良き回答より有益である」

759 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:28:43 ID:Ppzj7eUU
>>757
投入金額少なすぎの大合唱ワロタ

760 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:29:58 ID:chZvCH1n
>>751
一括徴収すれば未納問題は減りそうですね。
税務署は取り立てのプロだからなあ。
健康保険も年金も目的がはっきりした、
税金だからね。
ねんきん機構って何する会社かわかりませんね。

761 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:35:45 ID:SI/DH5qQ
>>760
ねんきん機構?
国民年金、厚生年金を食いつぶす会社。
ただし、公務員の共済年金は除く。

762 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:37:24 ID:UFj/KCSP
最近の単発チェインは熱心だな
金曜日の夜だからかな

763 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:39:23 ID:Ppzj7eUU
年金を税金と勘違いする人間の頭の中は謎すぎる。

税金は国家の収入だが年金は国に預けているだけの国民の資産だから、国税庁の
管轄ではないぞ。

764 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:39:36 ID:+W5qyZw/
>>761
ねんきん機構は共済年金のみとし、
国民年金と厚生年金は国税庁に統合すれば良し。
そうすると社保庁は共済年金のみで食っていくことになり
国民の多くが賛成する。

765 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:42:01 ID:6BgvOjRT
>>758
テンプレになる程度の質問しかしていない事の
裏返しでもあるが

>>764
そして自治労が国税庁を食い潰す
お美事

>>762
三連休の人は活きが良い

766 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:43:20 ID:Egge5INg
>>763
実際にそうなっていないから問題になっているわけだが。

767 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:46:05 ID:Ppzj7eUU
『年金は本来国民の資産であるはずなのに国の収入みたいに扱われてしまっている
から、民主党の案のようにきっちり国の収入として定義づけよう』と主張するユニーク
な人がいる件について。

768 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:46:27 ID:xd0r0Bgk
>>766
下っ端役人がちょろまかしたり
本来の仕事より組合活動を優先してたり
サボるために適当なことをやったせいでな

そういうのを一度分断して解からせるのが年金機構なんだがな
国鉄→JRのときは非常にうまくいった作戦

769 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:48:28 ID:fkdlirPj
>>765
>>764の話だと社保庁職員の自治労がねんきん機構になるから、
問題ないかと。自治労が自分たちの年金を喰い潰すのは
問題ないんじゃない?



770 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:52:07 ID:cWFoZVA0
>>768
この問題をJRと分離して考えなければならないのは、
ねんきん機構が一般の保険会社になるなら分かるが、
国民の年金を預かる点にある。
競争原理も何も働かないんだよね。



771 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:53:36 ID:Q5R73dKf
小沢信者の過去発言を読み返して笑った

772 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:54:03 ID:xd0r0Bgk
組合の解体という意味で効果が絶大と言ってるのだが?

773 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:57:43 ID:KCL1Gkdt
ID:yo+mfqPx氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>632,636,637
彼らの民族性を考慮すると、統一後、それ以前の約束等を全部反故にしそう。

>>652
中国版公害病ですかね。
左翼曰く、「日本も過去に通った道」となりそうですが。

>>670
何故移民になったのかな?>文化的適合が不可能なら
環境だけ変えても、自分自身が変わらないと意味がないような気がする。
移民が自分自身を変える必要性に早く気づいて欲しいと思う。

>>690
>但しグリーンスパンFRBの低金利政策が長引きすぎて、サブプライム問題につながる流れを作ったわけです。
日本も長期に渡る低金利政策だったような・・・。
土地バブルにはならないでしょうけど・・・。
そう言えば、福田政権は経済政策についてどう考えているのだろう?
無為無策だと、外国の投資家から嫌われますよ。

>>692
韓国の御家芸『前大統領逮捕』劇場の幕開けですかね。

774 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 01:59:14 ID:bsWdudSD
>>770
俺が社長なら、事務を複雑化して派遣社員を増やすな。
派遣会社からキックバックさせてウハウハ。

775 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:00:30 ID:EZeZTHIg
「なぜなに○○」みたいなのあるよね?子供が質問しておねぇさんが答える、みたいなやつ。
あと「サルでもわかる○○」みたいなの。対話形式の。
そんなの思い出した。

776 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:02:52 ID:mdPBjtGE
ttp://www.nysun.com/article/66884
Collapse of Rail, Subway Strike Is a First Success for Sarkozy
By NICHOLAS WAPSHOTT Staff Reporter of the Sun November 23, 2007
(NYサン)フランス鉄道、地下鉄のストライキの崩壊、サルコジの最初の勝利

組合側のストライキ貫徹姿勢が支持されなくなって労働者が職場に戻りつつ有り、ストラ
イキをめぐる国有鉄道、地下鉄労組とサルコジの勝負はサルコジの価値に終わりそうな気
配濃厚であると書いている。

777 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:03:27 ID:RQ8Cu7cn
【豪州】オーストラリア総選挙、与野党が中国・胡錦濤政権との親密度を競う「媚中合戦」の様相に [11/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195837250/


778 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:07:55 ID:mIW1acFT
グローバルな存在と言えるのは、
今でもアメリカとロシアだと思うが。

779 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:13:30 ID:EGCSxefJ
え?ロシアってグローバルなの?
支那と同じで少数民族ばっかり多くて中央が力で押さえ込むしかない国なんだと思うんだが。


780 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:20:43 ID:mIW1acFT
とりあえず、
南北アメリカとアフリカは置いといて、
地図を見てみ。

西にEU、東に中国、
そこから南に向かってアセアン。

海路はアメリカが抑えてるし、
陸路は、未発達ながらロシアが抑えてる。
で、ロシアは海に出たいし、アメリカは出さない。

その一方でEUは、
海の道をエジプトからヨルダン、
あたりで保ってる。

そこが閉じちゃうと、ロシアに頼るしかなくなる。
あるいは、アフリカ南端、喜望峰経由ね。
んでもって、その向こうにはアメリカもある。

自由と繁栄の弧は、偶然にも、
アメリカとロシアのナワバリ境界線に重なってるねぇ、
というお話。

781 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:21:09 ID:ZI7MrV1L
年金政策は残念ながらミンスの方が先を進んでいる。
自民、公明の年金100年安心プランを自民党自身が
否定してしまっている。
年金政策については失政を認めなければならないだろう。
年金政策は民主党案を呑むことが賢明だと思われる。

782 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:26:35 ID:mIW1acFT
ちなみに、海と陸の対立ってよりも、
アメリカとロシアの視線を交えない対立、
みたいな感じで、中国が微妙だったり。

下手すると日本は、
ロシアを封じるだけの防波堤、
で終わったり。

とりあえず、アセアン。

783 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:32:24 ID:xd0r0Bgk
財源を提示できない時点で終わってますが何か?

784 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 02:38:48 ID:o02dXNkZ
>>745
>>数千兆円規模の損失
>というのはちょっと大袈裟な気がするんですが、
>どうなんでしょうかね?

それは消印所沢氏の個人的見解だからあまり気にしなくて良い。
※印も付いてるし、愚考するってあるでしょ。
しかも、広告費用の推測だし。信用は金額では表せないと思う。
本題はそれより上にあるからそこは気にする必要ないと思う。


>それとこのサイト、わたしのレスをいくつも載せてるみたいですけど、
>何かわたしに恨みでもあるんでしょうか?

サイトの管理者が独断でレスとかを抽出してF&Qにしてる。
運営方針とかあるから読んでみたら?(意見があるなら>>753
>>758にもあるけど、「良き質問は、良き回答より有益である」

まぁただ、あのサイトの【珍説】の扱い方はどうかと思うが。

785 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 03:31:12 ID:p5xoSu2N
>>669
最近思うのだがブッシュが大統領を罷免されない理由。

副大統領がチェイニーだから。

これに尽きると思う。

786 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 04:56:29 ID:OhTMNt2l
>>783
財源は自民が食潰してんだろww
あんたアフォ?www

787 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 07:21:58 ID:arCkfwEv
おはようございます。

日本年金機構法では、職員全員の新組織への移行は行われません。

組織の解体により、職員は一旦【分限免職】(クビ)されることになる予定です。

国家公務員法
第七十八条  職員が、左の各号の一に該当する場合においては、人事院規則の
定めるところにより、その意に反して、これを降任し、又は免職することができる。
四  官制若しくは定員の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

この規定は法律的には定められていたのですが、ほとんど抜かれることのなかった
【伝家の宝刀】ともいえる規定であります。
自治労は他の省庁への波及を含め、強硬に反対したが記憶に新しいところです。

新組織は労働条件を提示して、やる気のある職員だけが再雇用されます。

また、市場化テストにより新組織の業務内容とコストは民間との競争となります。
民間の方がコストが安く適当であると認められる業務は民間に委託されます。
結果的に職員の給与など民間との競争にさらされることになります。

ttp://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2007/08/post_97.html
ttp://www.sia.go.jp/top/kaikaku/2houan/nenkin1.pdf

年金改革いおいて、民主党案と自民党案の最大の違いは社会保険庁の職員を
一旦全員クビにするか? そのまま温存するか?の違いといってよいと思います。

また、長期の滞納者に関しては、年金機構の依頼で国税が徴収のみを担当する
ことになる予定です。


788 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:31:16 ID:iggIETXZ
>>787
一旦解雇するのは形式上のことでしょう。
社会保険庁のほとんどの人間が採用される。
退職金の二重支払いすることになります。

>民間の方がコストが安く適当であると認められる業務は民間に委託
比較対象は何ですか?委託したら、会社の存在意義が無いでしょう。
年金を民営化するってことですか?

789 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:33:37 ID:EAUx4s2j
>>787
民主党案は国税庁と統合だったはずですが。

790 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:38:52 ID:F2/iA4ZS
>>787
ねんきん機構は私としてはムーですね。
国税庁と統合すれば、社会保険庁の実態が無くなりスリム化されます。
窓口を担当していたかなりの数の謝金職員がカットされ、
全国の社会保険庁の庁舎の売却も可能となります。
コスト面でも有利と思われます。
もっと研究が必要なのではないですか?

791 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:42:58 ID:6+XWbh8K
>>787
ところで、年金を民営化している国なんてあるんかい?

792 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 07:43:42 ID:arCkfwEv
>>788
>一旦解雇するのは形式上のことでしょう。
>社会保険庁のほとんどの人間が採用される。
法律上、どこにもそんなことは書いてありません。

一旦解雇される以上、再雇用されても期間がリセットされ給与が減らされますので
総合的な退職金の金額は減額になりますね。

>比較対象は何ですか?委託したら、会社の存在意義が無いでしょう。
>年金を民営化するってことですか?

すでに【市場化テスト】を実施済みです。管理監督部門を残すということでしょう。


793 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 07:45:52 ID:arCkfwEv
>>789
失礼、順番が逆でわかりにくかったですね。

民主党案 国税庁と統合 (職員温存)

自民党案 非公務員型新組織立ち上げ(一旦全員分限免職)

794 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:47:31 ID:dNkP/LNw
>>788
その話のソースはどこ?


795 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 07:51:53 ID:arCkfwEv
>>790
職員の増員により、新たに国税庁や税務署の増築が必要になります。
新たなコストが発生することになると思います。
>全国の社会保険庁の庁舎の売却も可能となります。
たとえ、売却しても建築コスト以下でしか売却出来ません。
施設の合理化は必要ですが、有効活用も考えなくてはいけないでしょう。

>>791
年金そのものは民営化されるわけではありません。
徴収と管理組織を民営化して、運営コストの削減をはかるということです。


796 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:52:36 ID:JZp53PYS
>>793
ねんきん機構になって、
職員は何割減るんでしょう?
事務費、人件費は何割減るんでしょう?
厚労省のやることは信用できません。
天下り先の確保だと思います。

797 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:53:28 ID:IWH/UNF/
国税庁と統合したら財務省の権力が強くなりすぎるだろ、常考。
それに社保庁の職員はほとんどクビ。

つまり、民主党案は厚労省のシマを荒そうとする財務省の陰ぼ(ry

798 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 07:55:14 ID:HvVa8nGF
>>793
ねんきん機構になっても、労働組合は温存される。
メリットがあるとは思えんけどな。
組織を作るのにも金が掛かる。それも税金で。

799 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 08:02:49 ID:arCkfwEv
>>796
市場化テストを進めていますから、その結果によって異なると思います。
以前の与党案では職員の再雇用は3割程度であったと記憶しています。

>天下り先の確保だと思います。
国税局との統合ならば、社会保険庁職員の全員が天下りみたいなものです。

800 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:04:22 ID:cWFoZVA0
>>799
年金積み立て金の運用状況から現在の積立金の資産状況を
明らかにしないといかんと思うよ。
厚生年金、国民年金の積立金が150兆円、
厚生年金の代行が30兆円、共済年金の積立金が50兆円。
積立金は合計230兆円ある(はず)。
また、全庁舎含めて資産状況を明らかにすること。
合理化して年金に還元することが必要である。
民営化してしまったら、会社の防衛が前提になってしまう。
民営化のメリットが全くわからない。

801 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:07:36 ID:ed1y0gJU
>>798
身分保障のない労働組合なら存続しても問題なし(民間もそうでしょ)。

まあ、再雇用時に、組合幹部は雇用拒否か分割雇用されると
思うけど(自民党政権続いてたら)。


公務員問題でのポイントのひとつは、「身分保障」ですよ。


802 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:08:01 ID:LCWydxd+
>>799
全体の職員数が3割になるってこと?
それであれば素晴らしいが、ウソでしょ。

803 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:12:04 ID:ffZUCO8N
>>799
民営化は考えられんな。信頼性が無くなり、
年金払わない人間が益々増えると思うぞ。
未納問題が解決できないな。
破綻へまっしぐら。

804 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:20:19 ID:1KLbzQda
>>799
職員数は減らないよ。謝金職員→派遣社員
が大幅に増えるだろう。
ねんきん機構設立にあたっては、
人材派遣会社が絡んでいるな。

805 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:25:30 ID:0ookbmzq
万能細胞といいミシュラン星最多といい
マスコミの報道を見てるとなんだってあれほどへりくだるのだろうか

806 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:26:20 ID:uwxw42E6
社会保険庁職員がねんきん機構でふんぞり返ってる姿が想像される。
国税庁に統合され、国税庁の職員に足蹴にされながら余生を
過ごすのが社保庁職員に合った姿だと思う。
今後、社保庁職員採用をする必要は無くなるし、
屈辱に耐えられない方は辞めていただく。

807 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:26:36 ID:ed1y0gJU
>>803
社会保険庁職員が、公務員の信頼性を地に落としましたな。


今現在、一般人の感覚としても信頼性でいえば、
民間の銀行>公的機関社保庁なんじゃないの。

必要なのは、信頼性が確保される法的基盤と、健全な運用の担保。


808 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:29:38 ID:OfmGspRj
>>806
国税庁を自治労が汚染し

今度は税金で二の舞になるのが目に見えるよ>民主党の国税・社保庁統合案

809 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:30:01 ID:ed1y0gJU
>>806
国税に足蹴にされながら(?)、働けない働かない無能社保職員でも
終身雇用ですか?

終身雇用の保障がされるなら、社保職員は喜んで国税に行くだろうw

810 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 08:31:18 ID:arCkfwEv
【徴収運営組織】の問題と【年金そのものの】問題を分離して考えなくて
はいけないですね。
徴収運営組織としての、社会保険庁を解体して合理化して民営化する。

>>802
社会保険庁職員の再雇用が3割であって、各種業務が民間委託される
予定ですから、民間委託分の職員数はわかりませんね。

>>803
すでに、市場化テストにより、民間徴収の方が好業績を上げています。
また、最終的な法的な対応は国税局が担当することになります。

811 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:31:39 ID:29HSK312
>>807
社会保険庁職員が運営する新会社を
信用しろというのに無理があると思うよ。
民営化すれば良いってもんではないでしょう。
ヨーロッパでも国が年金支給するのが普通です。
国だから信用できるのです。

812 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:37:08 ID:a0hkeHKz
>>810
市場化テストのソースは?
徴収方法は何が変わる?
コストカットが幾らか示せなくては
利点が全く見えない。

813 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 08:38:05 ID:arCkfwEv
>>810
自己レス
社会保険庁の市場化テストの結果です。
ttp://www.sia.go.jp/top/kaikaku/shijoka/index.htm
平成17年実績
ttp://www.sia.go.jp/top/kaikaku/shijoka/shijoka070208.pdf



814 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:39:45 ID:ed1y0gJU
>>811
社会保険庁職員が主になって運営しないよ…。
あの人らはあくまでコマであって、そのコマが暴走しても
制御できない体制・体質だったから今回の沙汰になったわけで。

ねんきん機構は、管理の部分は国が担保する。コマの部分が非公務員型。


815 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 08:42:40 ID:arCkfwEv
>>811
ttp://www.sia.go.jp/top/kaikaku/2houan/nenkin1.pdf
組織の運営側は、社会保険庁の職員ではありません。

郵政で採られた手法である民間からの導入となると思います。


816 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:43:22 ID:dNkP/LNw
>>814
駒がないと困った事に…


817 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:50:38 ID:dmfa0ftL
>>811]
その通りだね。
民営化後社保庁職員は全員スポイルすべき。

818 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:55:11 ID:cWFoZVA0
>>813
国税庁と統合すれば税金と一括納入が可能となるのに、
どうして、もしもしほっとラインなる会社に
経費を支払う必要性があるのでしょう?
無駄としかいいようがありません。

819 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:57:54 ID:hrFu194h
IDが違うけど全部意見が同じ書き込み

820 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 08:59:40 ID:4ugJf0m9
>>813
社会保険庁のソースで信用しろと言うのには
無理があるよ。

821 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:00:25 ID:NjPdm+jP
>>817
英語の語感で言えば、この場合spoilってのはヘンだと思う。
(現職のまま、甘やかしてだめにするってな意味になる。)

ていうか普通に日本語使えば?

822 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:02:01 ID:cWFoZVA0
国税庁と統合しても職員の数がカットされるよ。

823 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:04:14 ID:dmfa0ftL
>>822
社保庁の悪しき労働慣行が国税庁に伝染しないか危惧されてましたね。

824 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:04:14 ID:cWFoZVA0
>>815
役員の数がべらぼうに多く、ヤバイ人も役員になっており
問題視されているのですが。

825 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:07:14 ID:belA+vG9
大本営発表なんて信用出来ません_
行政は敵ですから_

竹中氏というのはやはり説明が明快だね。
あれを聞くと消費税を上げるなんて論外、と思う。

826 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:07:48 ID:cWFoZVA0
>>823
それならば、ねんきん機構にも伝染するのでしょう。
民間にするということは事務経費が不透明になります。
民間会社との癒着も生まれます。
共済年金、厚生年金の徴収は現在のところ問題は少なく
未納問題は国民年金にあります。
国税庁と統合して税金と共に納入した方が
コストダウンとなることは明らかです。

827 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/24(土) 09:10:10 ID:arCkfwEv
>>818
そのためには、年金の抜本改革と国税局の職員増員が必要となりますね。
現在の年金システムは非常に複雑で、統合する為には膨大な時間がかかる
かと思います。
現状では、民間は社会保険庁の半分程度のコストで同レベル以上の実績を
上げています。
また、民間委託は競争入札による期間を定めた契約ですから、契約期間の
満了で、それを終わらせることは簡単でもあります。
年金改革の進行を見ながらの一時的な対応としてはベストであると思います。

将来的に、国税局と統合するにしてもそれが社会保険庁の職員でなくてはな
らない理由もありません。
改めて、新規に採用した方がコスト的にはかなり有利になると思います。




828 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:15:01 ID:cWFoZVA0
>>827
徴収の点だけで言えば国税庁統合の方がコストが下がることは
お分かりいただけましたか?
もしもしホットラインがどのような徴収をするか分かりませんが、
未納問題を解決することは難しいのでは?
電話をかけるくらいなのでしょう。
徴収は税務署がプロです。義務ですから、税金と共に納入していただくのです。
新規にコストはかからないのです。納税者から税金と年金を徴収するのですから。

829 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:19:42 ID:dmfa0ftL
>>826
ねんきん機構に移行した場合、社保庁職員がどのくらい再雇用されるのか分からないですから
公務員の立場のまま国税庁に移動するよりは厳正なチェックが行われるのではないかと。

地方税の徴収なんかは民間委託がかなりの効果を上げているようですし
国税だけが徴収のプロという考え方はいかがなものかなと思います。

830 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:20:17 ID:OfmGspRj
>>828
>新規にコストはかからないのです
>新規にコストはかからないのです
>新規にコストはかからないのです


・・・?

831 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:23:07 ID:cWFoZVA0
>>827
税金とシステムを完全に統合するなんて言ってませんよ。
現在の無駄とも言える経費がかかった年金システムですが、
あるものは使用しなければならないでしょう。
職員を如何に少なくして、コストを如何に削減して、
支給と納付を如何に効率良く行うかという問題です。
現在あるものも積極的に活用してコストを削減しなければなりません。
公務員が駄目だから民間でと言っても民間だって商売ですから、
人件費が上がればコストは予想以上にかかるかもしれません。

832 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:23:26 ID:SY7AHUmd
すみません、一つ聞きたい事があるんですが…
とある所で見たんです。

皆さんのご意見は良く分かります。
今の政治状況は、良いと考えます。
既に、法案の提出 その他について、慎重であり、与野党の協議が行われています。
安倍政権の時には、一方的に良い方向ならばまだしも、憲法改正や集団防衛構想等 自分の国の財政危機や社会の歪みも省みず、突っ走っていました。
参院選の結果それらの基本方向は、頓挫し、内政重視と協調の福田政権が生まれたのは、歴史的な成果であり、国民の手によって、派遣されていた自衛隊を撤収させる事ができたのです。
小沢氏は、日本は、給油以外にも、相当に国際貢献しており、日米関係を乗り切れると判断していますし、ブッシュ政権は、アメリカでも国際的にも支持されていないという事を見ているので、大変良いのではないでしょうか。
しかしながら、与野党と日本国は、行き掛り上一定の協力をせざるを得ないというのが現実であり、福田首相の立場が理解できます

小沢氏の相当な国際的貢献って何したんでしょう?

833 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:28:38 ID:cWFoZVA0
>>830
1.税金と年金を未納者から税務署職員が取り立てする。
2.民間会社が年金を取立てして、税務署職員が税金を取り立てする。
コストはどっちが安いと思う?

834 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:29:19 ID:DMd98xz9
>>832
日本語でおk

835 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:32:12 ID:cWFoZVA0
>>829
統合されても職員の数が減るのは同じなんだよ。
○ボの方にでも徴収頼むの?
徴収するのはもしもしホットラインっていう会社(他にもあるが)だよ。
電話をかけるくらいしかできないよ。

836 :816:2007/11/24(土) 09:35:13 ID:dNkP/LNw
なぜツッコミも審議中も飯研行きも来ないのか
もう床屋じゃなくなったな…orz

>>832
自民幹事長時代に湾岸戦争に莫大な戦費を出して感謝されなかったという、素晴らしい撃墜マー…
いえいえ国際貢献をしておられます、はい


837 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:39:59 ID:A2SbcK3c
>>829
税務署以外の徴収のプロといえば、
その道の方々くらいしか思いつきません。

838 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:41:22 ID:rym96oBH
一つの議題にある程度のレス数をつけることが予測される名無しさんは、
一時的にでも、ハンドルネームをつけた方が良いのではないでしょうか?
レス番だけだと混乱するよ。

839 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:43:07 ID:/3yg6s3v
>>836
それが狙いで大活躍されてる方々が多いからね。沈静化を待ちましょう。

840 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:47:36 ID:7cIwVH77
社保庁問題って結局は中の人間が腐ってるのが問題でしょう。

自民案と民主案では自民案のほうが非公務員化するだけに腐った人間を切り捨てるのに向いている。
個人的には年金なんてシステム無くしてしまえとは思うが、それは別として年金というシステムには信頼性が大事。
腐った人間が居座る可能性は少しでも多く排除しないと改革とは言わないでしょう。

841 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:52:14 ID:TwrQip0k
>>835
もしもしホットラインってコールセンターとかの派遣の会社だろ。
お姉さんが綺麗な声で年金払って下さいねと言って
年金納付率が増えたんだろうか?
嘘臭い話だな。


842 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:53:30 ID:dmfa0ftL
>>835
>>829職員の数の話ではなくいかにして誰を残すのかという話です。

地方税徴収が民間委託された部分は電話業務の委託による会話率の向上だったと思います。
これが民間のノウハウの導入により効果を上げていると(後出し失礼)

国税と国民年金の徴収って質的にかなり違うと思うんだけど同列に扱うべきものなんでしょうかね?

843 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:55:43 ID:tUDF/n+q
民主党の「やるやる詐欺」についてはこちら。
ttp://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/
移行期の取り扱いで民主党案は破綻必至

844 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 09:56:03 ID:dNkP/LNw
>>839
そうします
今の社保庁の議論みてると戸締役氏なんかはデータを元に『出来ること、やっていること』を話しているだけなのに
反論してる方はどうも報道などを元に『したいこと、やってもらいたいこと』を話しているだけみたいだし…


845 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:09:42 ID:OfmGspRj
>>833
>1.税金と年金を未納者から税務署職員が取り立てする。
>2.民間会社が年金を取立てして、税務署職員が税金を取り立てする。
>コストはどっちが安いと思う?

既に税金の取り立て自体、コスト圧縮の為
民間会社に委託されている部分もあるのだが
どうやら全く違う世界の人を相手にしていたようだ

846 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:16:41 ID:lI3JOlKd
>833
民主党案と何が違うの?

847 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:18:37 ID:GZM5VB7a
>>844
反論している方は〜らしいやら〜思うやらばかりで具体性に欠けるし。

848 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:20:55 ID:0oCZNu/S
税務署に自治労が蔓延るという懸念は…

849 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:22:29 ID:dmfa0ftL
>>848
それだ!

850 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:24:19 ID:OfmGspRj
>>848

>>808

851 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:25:54 ID:nhckhQUo
税金と一緒に徴収しようとしたら税金の未納まで増えたりしてなw

852 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:26:19 ID:mdPBjtGE
ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/europe/article2932903.ece
November 23, 2007
French rail unions will return to work this weekend in victory for Sarkozy
(英・タイムズ)フランスの鉄道ストライキ、組合員は職場に復帰へ、サルコジの勝利

The move was a victory for President Sarkozy, who pledged to continue with his
programme of economic change. “I have no intention to stop the reform movement,
no intention to slow it down, no intention to forget my promises,” he said.
週末にフランスの交通ストライキは終了し、経済改革を唱えるサルコジ大統領の勝利と
なった。大統領は「改革の流れを止めるつもりは無い。それを遅らせるつもりもない。
私のした(経済改革の)約束を忘れるつもりもない」と語った。
[・・・]
Whatever the cost, the outcome is being hailed as a success for Mr Sarkozy.
いずれにせよ、このストライキ事件の結果はサルコジ大統領の勝利に終わった(ry

#国内メディアの報道は、サルコジ勝利を明確には書きたくないように見える。
#国内メディアの海外ニュース報道が酷く汚染されているのは今に始まったことではな
#いけれど、そういう子供っぽいことを何時まで続けるのかしらん
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20071123D2M2302T23.html
仏の交通スト収束 日経
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071123i416.htm
フランスの交通スト収拾、労組が年金改革案を受け入れ 読売

853 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:27:48 ID:UFj/KCSP
単発ID躍動ワロス
ねんきん機構がうまくいったら他官庁の職員も戦々恐々でしょうね

854 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:30:05 ID:ZI7MrV1L
社保庁の市場化テストの結果は部分的なものでコスト削減となるか不透明だ。
都市部しかやっていない。国会答弁でも芳しい結果でないことを認めている。

855 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:30:45 ID:BVJ7Ac9J
民営化するとクビがきりやすくなるし、なにより公務員じゃなくなるのが大きいんだよ。
公務員は他の何よりも公務員じゃなくなることを恐れているよ、なにせ潰しがきかないからね。
だから、余程のことがない限りクビにならない公務員の立場を絶対に守りたいわけだ。

公務員のクビは現状では政府が好き勝手にできない、それならば民営化して
駄目なやつには消えてもらうという自民党案のほうが遙かに有効だろう。

856 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:34:40 ID:UFj/KCSP
社会保険庁の市場化テストのURLはこちら。
議論のソースにご利用ください。
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/shijoka/index.htm

857 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:36:15 ID:UFj/KCSP
ちなみにこれは18年度のテスト結果です
17年度と19年度の結果もありますんでそちらもあわせてどうぞ
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/index.htm

858 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:36:51 ID:G53LfqCU
>>855
民営化して職員数が減らなかったら小さな政府ではないよ。
やらなくても良い事務を増やして民間委託しても無意味。
特殊法人だらけにして、膨大な特別会計を作って
結果として大きな政府を作っているのだろう。
縦割り行政廃止してスリム化するのが小さな政府だ。
どちらがコスト削減できるかという議論が必要だ。

859 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:40:20 ID:dmfa0ftL
国民年金保険料の収納 民間に : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20060116ik08.htm
コスト削減効果は顕著だ。足立事務所の場合、収納業務費用の昨年度実績は4993万7000円。これに
対し、同社の受託額は2470万7000円で、ほぼ半減した。

 納付率向上については、足立事務所の前年度実績54%に対し、同社の目標は60%程度。電話案内を始
めたばかりの昨年11月の実績は52・29%と、前年同期比0・12ポイントの増加にとどまった。

 しかし、電話がつながった人のうち納付を約束したケースは、11月の9・4%から12月は18・5%に倍増。
「今後、当社からの納付案内文書の発送や戸別訪問も導入します。成果が出るのはこれから。今年9月まで
に60%を達成することは十分可能」と、池田部長は自信を見せる。

(抜粋)

860 :小沢信者 ◆gxRqfAIF.M :2007/11/24(土) 10:41:21 ID:DzaL3UPF
回答してくれた人ありがとうございます。
向こうの掲示板で聞いてみたいと思います。
ただメチャメチャ遅レスみたいなんですけど…

>>855
>公務員のクビは現状では政府が好き勝手にできない
任免権が政府にあるのにですか?

861 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:41:51 ID:kiqVUeVz
派遣で運営されているコールセンター以下の実績しか出せない
社保庁の職員はいらないということでしょう。


862 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:46:09 ID:ZV8xQsKg
>>859
納付率は何も変わっていないじゃん。
そのお金が無駄なんだよ。意味わかる?

863 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:47:59 ID:4kp8rKIT
>858
議論って言って政局にして、遅滞戦術は民主党の常套手段ですからねー
屑職員さんはその間は安泰ですものねー。退職金もらって逃げれますからw

864 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:49:05 ID:Ppzj7eUU
つまり社保庁職員をきっても保険料収納業務は普通に遂行できるということだな。

865 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:51:43 ID:/3yg6s3v
「社保庁の不祥事は年金問題ではなく、労働問題」 ――竹中平蔵

866 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:51:45 ID:CjsKBbwS
>>828
> 徴収は税務署がプロです。義務ですから、税金と共に納入していただくのです。
> 新規にコストはかからないのです。納税者から税金と年金を徴収するのですから。

つまり社保庁解体、新規雇用無しでいいとW


867 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:55:44 ID:KzSBnWwI
>>866
> つまり社保庁解体、新規雇用無しでいいとW

できるんだったら、これが一番いいなw

868 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:56:16 ID:dmfa0ftL
>>862
おっしゃる通り、民間委託の場合社会保険事務所と同等の納付率でコストが半分ですから
社会保険事務所でやるのは無駄ですね。

869 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:57:20 ID:BVJ7Ac9J
>>860
いんや、ないよ。人事院が仕切ってる。でも当然公務員同士だから身内に凄く甘い。
内閣から独立もしているから凄く権限が強いんだわ。
だから民営化すると、この人事院の縛りがなくなるのも大きいのさ。

日本年金機構は、非公務員型独立行政法人になるわけで、人事院はこれに関与できない。
ちょっと独立行政法人の内情に詳しいわけじゃないんでわからんが、多分理事長か監事が最終決定権を握るんだろう。
で、その理事長、監事は厚生労働大臣の認可を受けないとなれない。

自民党が対立政党の支持母体である公務員労組に甘いと思う?

870 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:57:59 ID:5XEoVSSl
市場化テストか。結果は良くなかったみたいだな。

○村瀬政府参考人 
市場化テストでございますので、私の方からお答えを申し上げたいと思います。
 まず、国年の業務につきまして、五カ所の評価でございますけれども、

今委員御指摘のように、残念ながら芳しい結果ではなかった。

これはなぜかといいますと、一つは、できるだけ多くの業者の方々に参加をしていただきたい
ということで、要求水準をぎりぎりのところで定めたという経緯がございます。したがいまして、
現在行っております市場化テストにつきましては、納付率の向上につながる適正な要求水準を
設定する。それから、すべての未納者に対して納付督励の実施を必須条件とするという、
反省を踏まえまして、さらなる効率的、効果的な事業推進、こういう形で運営してまいりたい、
このように考えております。


871 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 10:58:12 ID:/3yg6s3v
>>866-867
ただ、それをやっちゃうと本格的なレジスタンスが始まっちゃうから、
「真面目に投降すれば、再雇用してもらえるかも」という含みは残しておくべきかと。

872 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:03:42 ID:QJ7Ej1WI
>>870
なんだ。市場化テストの結果は駄目だって結論でてるんじゃないか。

873 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:04:41 ID:UFj/KCSP
>>870
んで、それは質問自体の文章はどうなっているの?
何に対して答えているのかわからないけど。

874 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:11:03 ID:Ppzj7eUU
引用の最低限のマナーも理解していない池沼がいるな。
アドレスはどこだ?いつの国会のものだ?どういう質問に対する答えなんだ?

875 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:11:35 ID:6/5zOWtI
>>868
現状維持で良ければ年金問題は解決しないわけ。
民間が社保庁と同じダメダメだと証明されたってことだ。
ダメダメ会社に金を払う必要は無いんだよ。

876 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:14:43 ID:UFj/KCSP
>>875
コストが半分になってるって部分はスルーですか?
同じ仕事を倍のコストでやるってどこの無能組織だよ
この民間がダメダメなら、社保庁はダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメくらいだ
よりましなほうを選ぶのが民主主義のシステムです。

877 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:17:04 ID:nhckhQUo
>>875
ダメダメな民間の下半分を脚きりすればダメくらいになるんじゃねーの?

878 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:18:19 ID:Ppzj7eUU
>>876
納付率を10%あげるためなら、いまの10倍の経費を使っても構わないってタイプの人
なんじゃないの?社保庁職員大喜びw

879 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:21:27 ID:mdPBjtGE
>池沼がいるな・・

池沼を相手にして、まともな議論、建設的な議論が出来るわけも無い。時間とスレの無駄;
所詮、狙いは(まともな議論ではなく)デマゴーグ言辞とスレ潰し。それを相手にしている
人も、考えてみるべき;

880 :832:2007/11/24(土) 11:24:41 ID:SY7AHUmd
>>836
返答有難う御座います。
再生核研究所という所の人の文なんですが、やけに自信たっぷりだったんで気になって…

881 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:29:34 ID:Ppzj7eUU
>>879 スマソ

将軍様の後継者争いに動きがあった模様。事実なら毎日のスクープだが。
北朝鮮:金正日氏後継に正哲氏が最有力 最重要職に抜てき
ttp://mainichi.jp/select/world/europe/news/20071124k0000m030141000c.html
 【北京・西岡省二】北朝鮮の最高指導者、金正日(キム・ジョンイル)総書記(65)の次男、正哲
(ジョンチョル)氏(27)が同国の最重要ポストの一つである朝鮮労働党組織指導部副部長に抜
てきされていたことが23日分かった。北朝鮮政権に近い複数の関係者が毎日新聞に明らかにし
た。正哲氏は金総書記と同じ「中央党本庁舎」に執務室を持ち、頻繁に金総書記の指示を受け
ているという。金総書記が組織指導部での政治活動を通して党組織を掌握し、故金日成(キム・
イルソン)国家主席の後継者となった経緯に加え、後継候補の兄弟2人に党要職が与えられな
かったことから、金総書記の後継者として正哲氏が最有力となった。
 これまで金総書記の後継者として名前が挙がっていたのは、映画女優だった成恵琳(ソン・ヘ
リム)さん(02年5月死亡)との間に生まれた正男(ジョンナム)氏(36)▽大阪出身の帰国者の
英姫(コヨンヒ)さん(04年6月死亡)との間に生まれた正哲氏▽その弟の正雲(ジョンウン)氏(2
4)の男性3人。
 関係者によると、正哲氏は数年前、組織指導部に配属され、今年になって副部長に昇格したと
される。党務経験が少ないため、金総書記の側近である李済鋼(リ・ジェガン)第1副部長が「後
見人」として執務を補佐しているという。
 一方、弟の正雲氏は党の要職ではなく朝鮮人民軍に配属され、後継レースから事実上脱落。
正男氏は「組織指導部所属」との説が一時流れたが、実際には同部に所属しておらず「放任状
態」(同関係者)とされる。
 金総書記が組織指導部副部長に抜てきされたのは1969年で、正哲氏とほぼ同年齢だった。
関係者は「金総書記が70歳になる5年後には正哲氏は32歳。金総書記が公式に後継者として
登場した時と同じ年齢になる。その際に正式発表される可能性が高い」と分析している。
 【ことば】◇朝鮮労働党組織指導部◇ 北朝鮮を支配する朝鮮労働党を統制する部署で、北朝
鮮社会全般を指導する組織。高級幹部の人事権や各組織に対する検閲権など強大な権限を持
つ。金正日(キムジョンイル)総書記も22歳の時に「組織指導部指導員」として実質的な党活動を
開始、同副部長、同部長を歴任して権力を固めた。組織指導部長は現在、空席で、金総書記が
兼任しているともいわれる。

882 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:36:34 ID:Ppzj7eUU
北朝鮮の後継に関しては、集団指導体制みたいな話もちらほらあるけど、まあこれは
主に対中向けの宣伝だったって事かな。

トップページ >> Asia Watch >> 北朝鮮フォーカス(2007/2/28)
金正日、世襲せずに集団指導体制?
ttp://news.nna.jp/free/mujin/focus/focus329.html
“北 権力集団指導体制導入は不可能”
ttp://dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk01200&num=277

ちなみに、下の記事にも出てるけど、正哲ちゃんはは女性ホルモン過多で、胸も膨らんで
いるとか。どういう服着るんだろ。

883 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:45:25 ID:seSsIY7R
豚の次はおっぱいマンかよ

884 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:48:38 ID:cWFoZVA0
>>878
当たり前のことを言っても理解してもらえないのは難しいな。
ねんきん機構の法案にあたって読売新聞が解説しているが
これを読んでもらいたい。ねんきん機構は縦割り行政の存続でしかない。
年金と税の一括徴収は他の国で行われている当たり前のことなのです。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20060313ik03.htm
解説]社保庁改革法案
保険料と税金 徴収一元化必要
政府が10日に閣議決定した社会保険庁改革関連法案は、不祥事が続出した
社保庁の「看板の掛け替え」にとどまり、抜本改革にはほど遠い内容だ。
国民年金保険料は、かつては全国の市町村が徴収していたが、02年4月から社保庁に
業務が移管された。国民年金は国の制度なので、保険料の徴収も国が行うべきだ、という考え方に
基づく措置だ。
だが、保険料未納率は市町村が徴収していた01年度の29・1%と比べ、04年度には36・4%と、
7・3ポイントも悪化した。市町村が全国に約2000あるのに対し、社保庁の出先である
社会保険事務所は312か所。社会保険事務所は市町村と比べると個々の住民の実情を把握しておらず、
徴収の効率が悪い。このことが、未納が増えた大きな原因だと指摘されている。






885 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:57:14 ID:5Xpsw6JE
>>882
爺さんは頭にコブがあったがそれがむね肉に回ったのかW
豚はどこにコブ作ってるんだろうな

886 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 11:58:09 ID:Ppzj7eUU
>>885
あの腹妊娠か何かしてるようにしか見えないw

887 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:00:28 ID:Ppzj7eUU
【ブーメラン】山田洋行が国会議員に1500万円提供。総額の4割は小沢一郎に
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195868978/

ブーメランブーメラン♪

888 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:00:34 ID:Ct74f5wX
>>884
ふーん。わかりやすい解説ですね。
税徴収のネットワークを生かしたほうが合理的ってことですね。

小泉首相も04年5月の国会答弁で、国税庁と社保庁の統合について
「今後、議論の対象になる」と一定の理解を示した。
だが、財務省や厚生労働省が統合に水面下で抵抗、本格的な検討は行われなかった。

国税庁統合はは財務省や厚生労働省が抵抗によってできなかった。
つまり、社保庁の温存がねんきん機構なんですね。






889 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:01:22 ID:KzSBnWwI
>>884
一括徴収でやるのなら、国税庁と統合する必要すらないのでは?
社保庁解体で職員はほぼ全員クビでいいんじゃないの?
ねんきん機構という形で職員の再雇用先を確保している与党案ですらぬるいと思うのに、
国税庁と統合して公務員のままという民主案は到底受け入れられないだろう。

890 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:03:20 ID:KzSBnWwI
>>887
これって、もう返したから無罪です、って言っていたのとは別?

891 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:07:17 ID:cWFoZVA0
>>889
それではお聞きしますが、未納率を下げる方法は他にあるのでしょうか?
統合しても職員は減るのは同じ。、
不正が無くなり、統合でスリム化し、コストが下がり、納付率も上がる。
社会保険庁を全員クビにしても年金が破綻したら意味がありませんね。

892 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:07:26 ID:OfmGspRj
>>884
>年金と税の一括徴収は他の国で行われている当たり前のことなのです。
ミスリード

米国は社会保障税として内国歳入庁が徴収したものから年金に振り分け
これら徴収一元化を実現している国は年金と税の一括徴収ではなく
税収の一部を年金の補助に振り分けているものなのだ
>>888の理解は誤っている

893 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:11:59 ID:cWFoZVA0
>>892
徴収に対して議論しているのであって、年金のシステムの議論をしているのでは
ありませんよ。

894 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:17:58 ID:o5FYEYpK
当たり前のことを、平易な日本語を使っても理解しないということは、
相手は言葉を理解する能力を持たない、というのを推測してみた方が良い。

そいつが言葉に見える何かを書き込んでいても、それはただの「鳴き声」で
ある可能性が高い。
「鳴き声」に、たいした意味は無い。

895 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:19:24 ID:I62+C+eA
社保庁どんだけ無能なんだよw

896 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:19:36 ID:mdPBjtGE
ttp://www.longwarjournal.org/archives/2007/11/the_real_surge.php
The Real Surge By DJ Elliott November 23, 2007 10:44 AM
(LWJ)真の兵力増強作戦 By DJ Elliott

アメリカ軍がイラクで、今年2月から行なった「兵力増強・治安回復作戦("surge")」という
のは、3万人の兵力追加なのだが、より永続的な、本質的な意味でのイラクの兵力増強はイ
ラク軍のイラク兵士の育成増強である。

2006年11月にマリキ政権は治安改善の為にイラク軍の兵力増強が必要であると判断した。
イラク政府の作った計画は3個師団(division)、5旅団(brigade)、20大隊(battalion)およ
びイラク軍特殊部隊大隊(ISOF battalion)の追加である。政府はさらに既存のイラク軍の
人員を110%増加させるとした。この計画の時点のイラク軍は10個師団、35旅団、102大隊
でISOFが2大隊である。多くのイラク軍の組織は人員充足率が65%程度であった。

この後、イラク軍は12師団、41旅団、123大隊および4大隊のISOFに成長した。イラク軍の
増強の詳細について表にしたものがあるので参照してほしい。
ttp://www.longwarjournal.org/multimedia/IA%20expansion.JPG

アメリカ軍は今年2月に追加した兵力を2008年6月に元に戻す予定であるが、その時点では
イラク軍は13師団、49旅団、154大隊、6個のISOFに成長している予定である。
[・・・]
2009年初旬にはアメリカ軍はイラクで10戦闘旅団に縮小の予定である。イラク軍は52旅団
162大隊、7個のISOFに成長しているはずである。イラク軍には追加の武器装備、補給シス
テム強化、技術大隊の創設が予定されている。アメリカ軍のイラク軍育成支援グループは14000人から33000人に増加される。
[・・・]
一時的に治安改善作戦のために追加されたアメリカ兵は、いずれ帰国することになるわけ
だが、イラク軍のイラク兵士はイラクを出ると言う事はないわけであって、真実の兵力増
強というのはイラク政府の進め、アメリカ軍が強力に支援しているこの計画のことである。
(後略)

897 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:21:20 ID:KzSBnWwI
>>891
> 不正が無くなり、統合でスリム化し、コストが下がり、納付率も上がる。
どうして?

898 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:21:55 ID:Ppzj7eUU
年金納付率は年金に対する信頼をたかめ、年金制度への理解と支持をふやすことで解決を
めざすのが筋だろう。強制徴収する性格のものではないから税金未納とは問題が違う。
社保庁の問題は年金をあつめて運用するコスト。

そして、日本の年金は税金ではなく国民の資産だから国税庁の管轄ではないと何回言いわれ
たらわかるんだ。

899 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:23:01 ID:cWFoZVA0
>>892
国税庁統合は、現在持っている人的資源の有効活用です。
民間より情報とネットワークを持っている。
民間会社の実績は無くテストの結果も悪い。
人材派遣会社に個人の年金に関する情報を託して良いのか?
という問題もありますね。

900 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:27:47 ID:cWFoZVA0
>>898
>日本の年金は税金ではなく国民の資産だから国税庁の管轄ではないと
あなたの考えが縦割り行政そのもので、
日本の悪しき習慣と言えるでしょう。
それでは人的資源の有効活用はできません。
年金を税金として徴収するのではなく、
年金と税金を一括して徴収するんですよ。
言っている意味分かりますか?

901 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:29:52 ID:Ppzj7eUU
>>900
縦割り行政ねえ?集めた年金どこが運用するんだ?国税庁にそんなことできないから別に
運用機関作るって言うんじゃそれこそ縦割りだが。

年金は年金で集中管理する方がよほど効率的だし、責任の所在が明確だ。

902 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:32:24 ID:Ppzj7eUU
運用と支払いもな。徴収だけ国税がやったって意味なかろう。

903 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/11/24(土) 12:32:28 ID:eg94xCrS
>>788
>退職金の二重支払いすることになります。
これはキャリアの問題なのではないではないのでしょうか。
1回目は勤続年数と役職に応じた額を受け取り、
2回目以降はすぐ辞めちゃっても役職に応じた額を受け取る。
2回目以降がヤッカミの原因ですな。お飾りの場合も多いし。

ノンキャリの場合、役職分は付かないので普通の会社の算定基準にしてしまうと合計の退職金は減るはずですよ。
どういう式で算出するのか分かりませんので、減るかどうかは分かりませんけどね。

904 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:34:28 ID:cWFoZVA0
>>901
運用機関は既にできているでしょう。
”年金積立金管理運用独立行政法人”
監査する必要はあると思いますが。

905 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:36:16 ID:KzSBnWwI
>>900
社保庁の「人的資源」が腐っていたから、一連の議論が起こっているわけで。
あの連中が国税庁に行ったところで、更生するとは思えない。
あなたが言う「人的資源」を活用するなら、今の国税庁の人だけで十分でしょう。
そのための「一括」なんでしょうから。

徴収率を上げるために年金と税金を一括して徴収するなら、
国民的の議論を経た後で、税方式に変更するのが筋ではないかな。

906 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:38:40 ID:cWFoZVA0
>>902
年金通帳作れば、ATMで支払い可能となります。
納付者の年金が消えることも無い。

907 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:40:55 ID:Ppzj7eUU
>>904
で、それが縦割りではないと?
監査はどこがやるんだ?年金収納額が支払額をしたまわった時の責任はどこがとる?

908 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:41:03 ID:m48CW3A1
ただ、国税庁も人手不足甚だしい状態なんだよな。
社保庁の面倒まで見てる余裕は無さそうな気が。

あと。
公務員1人を年収1000万で使うより、
派遣社員3人を年収300万ずつで雇うほうが
コストダウンにも効率化にもつながるんじゃないかと。

909 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:41:08 ID:mdPBjtGE
エンドレス・テープ再生の永続的無限リピートだな

910 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:41:16 ID:cWFoZVA0
>>905
それだったら、ねんきん機構に行っても一緒でしょ。
全部クビにしないんでしょ。

911 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:41:19 ID:7biLTw70
>>906
それって個人の管理ミスで紛失したらお仕舞いってことですか

912 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:42:13 ID:lI3JOlKd
>908
つ「管理」

913 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:42:29 ID:Ez4KWFb/
>>906
いろいろ問題起こりそうだけど、すげぇ斬新なアイディアに見えたのは私だけ?

914 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:42:31 ID:cWFoZVA0
>>907
統合した省庁の責任になるのでしょうね。

915 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:42:33 ID:o5FYEYpK
>>909
ただのテープ再生だからねぇ。
質問のための質問で、言葉に意味があるわけじゃないし。

916 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:42:38 ID:/3yg6s3v
>>909
それが目的。スレが過疎化するまで繰り返すつもりでしょ。

917 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:43:55 ID:t3MdksuS
>>906
通帳作ったところで、年金が消えないという保証にならないような気がするんだが。

918 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:44:28 ID:AQ4ILiNu
>>894
> 「鳴き声」に、たいした意味は無い。

いや、動物としていちばん重要な意味があるぞ
「俺はここにいるぞ!」という叫びだw

919 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:44:51 ID:cWFoZVA0
>>908
今現在も謝金職員という低所得の人間が多数存在しているのはご存知ですか?
年収1000万の人が窓口業務や事務をしているわけではないのですよ。

920 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:45:24 ID:KzSBnWwI
>>910
ねんきん機構は非公務員だから、腐っている職員のクビを切ることができる。
国税庁に統合してしまったら、そう簡単にはできない。

921 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:46:33 ID:m48CW3A1
>>912
もちろん、>>912はあくまで単純計算の例として出したまで。

管理者も計算に入れると。
年収1000万の人を5人雇うより、
年収1000万の管理者を1人と年収300万のスタッフを10人雇うほうが
ずっと効率がいいんじゃないか?

922 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:47:02 ID:/3yg6s3v
>>918
で、なかまをよびよせるのか。
RPGでは一番鬱陶しいタイプの敵だな。大して経験値を稼げないのが共通点w

923 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:47:57 ID:cWFoZVA0
>>917
ATMで納付履歴が印字されるんですよ。
社会保険庁に行って問い合わせするのとは違う。
一目瞭然でしょう。

924 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:48:31 ID:uGy7pBKI
>922
まさのWizardryのFuzzBallかと。

925 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:49:59 ID:7biLTw70
>>923
だから、個人が通帳を紛失したらお仕舞いにならないのですか、と

今でも納付を証明する仕組みはありますよね?

926 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:52:08 ID:m48CW3A1
>>919
あくまで単純計算の例だしorz

自治労の職員の働かなささえ改善すれば、
現状の制度でも何とかなるんだろうと思う。


あと、国税の人の少なさは問題になってるわけで。
ttp://www.jun.or.jp/diary/2007-10.htm
10月23日(火)
●1600〜国税職員の定数確保と処遇改善等に関する陳情活動/510
これも恒例の活動になりました。税務署の調査は人海戦術で行わなければなりませんので
人員確保は重要な要望事項となります。特にその実調査率は法人で24年に一度、
個人では140年に一度という状況にあり、国家公務員の全体の人員削減の流れの中にあっても、
この要望活動は当然のことと私は理解しています。

税務調査を平均して
> 実調査率は法人で24年に一度、個人では140年に一度
しか行えないほど国税職員が不足しているのに。

927 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:52:24 ID:cWFoZVA0
>>925
銀行と一緒でしょ。

928 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:52:29 ID:Ppzj7eUU
ところで、>>902の支払いというのは、国から年金受給者への支払いのつもりだったんだが
そんなに分かりにくかっただろうか。どうも個人から国への支払いと誤解しているのがいるよ
うなんだが。もしかして、集める気は満々だけど支払う気はろくにない組織の中の人?

929 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:54:48 ID:m48CW3A1
>>928
徴収と給付を別の組織でやるのは、
横領の防止にもなって悪い話ではないと思う。

国税庁に徴収を、
ねんきん機構に給付を分担するという
自民と民主の折衷案がいいのかも知れない。

930 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:54:52 ID:KzSBnWwI
>>923
今どき印字ってw 偽造されたらどうするの?
結局、データベースと照合しないとダメなんだから、
ねんきん通帳を作ってもそれほど大きな変化はないと思う。

931 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:56:23 ID:PWzC+4S9
で、そのATMは何処かに相乗りするの?
それとも莫大な維持費払って、専用のATM網作るの?

932 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:56:34 ID:7biLTw70
>>927
この場合は、なんと言う銀行の通帳ですか?

933 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 12:57:40 ID:cWFoZVA0
>>928
受給資格が発生すれば自動的に通帳から支払われれば問題ないでしょう。
今みたいに窓口に申請に行って、手続きをして支給されるような
システムでは、人がたくさん必要になってしまいます。
無駄としか言いようがありません。

934 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:01:27 ID:Ppzj7eUU
>>933
>受給資格が発生すれば自動的に通帳から支払われれば
自動的ワロス。それをできなかったから社保庁解体の話になったわけだが。受給資格の確認と支払業務とを
責任もっておこなうのはどこだよ。

935 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:02:27 ID:o02dXNkZ
>>869 一応。

国家公務員法
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%8f%ba%93%f1%93%f1%96%40%88%ea%93%f1%81%5a&REF_NAME=%8d%91%89%c6%8c%f6%96%b1%88%f5%96%40&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=

第二章が人事院関係
完全に独立してるわけじゃない。
人事官は両議院の承認を経て内閣が任命だし。
まぁ内閣の指揮下にあるわけでもないが。

この前対立してた国会同意人事って・・・

936 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/11/24(土) 13:04:45 ID:eg94xCrS
やっぱり公務員から選挙権を剥奪するしかないよな。

937 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:06:20 ID:m48CW3A1
>>933
> 受給資格が発生すれば自動的に通帳から支払われれば問題ないでしょう。

通帳から自動的に支払うといっても、
その「自動的」を実現するためにも人手がかかるんじゃないかと。
(通帳から支払うための事務手続きをする人手はいるわけで)

あと、常にある年齢に達したら自動的に支払う、ってものでもないし。

たとえば、突然の事故や病気で障害年金の受給資格発生とか、
突然夫に先立たれて寡婦年金支給とか、
そういうのは受給資格者が手続きしてくれないとわからないと思うんだが。

938 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:08:40 ID:Yc9tKv4W
>>932
もしかしたら、イオン銀行かもと言うてみるテスト。




939 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:09:11 ID:KzSBnWwI
>>934
そうそう。
徴収率云々以前に、社保庁職員の仕事っぷりが国民の期待をはるかに下回っていたことが、最大の問題。

940 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:09:34 ID:cWFoZVA0
>>934
何で?統合した省庁で責任持って行うのですよ。
今、そのシステム発注しているのではないですか?
それに問題があると言っているなら、
ねんきん機構になっても同じこと。

941 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:09:52 ID:t3MdksuS
>>928
自分も国から年金受給者だと思ってた・・・

>>933
結局、窓口は無くならないと思うけど
年金の相談とか、自動支払い手続きとかで。

942 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:11:22 ID:m48CW3A1
あ、国税庁との統合の場合の問題点発見。

納税者番号と基礎年金番号の統合が必要になるんじゃないかと。
ということで、昔反対が強くて見送られた
国民総背番号制を導入する必要が発生するような気がw

943 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:14:53 ID:cWFoZVA0
>>942
何で納税者番号と年金番号を統合する必要があるんだ?

944 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:16:02 ID:BVJ7Ac9J
>>935
あー、ありがとう。ちょっと乱雑な書き方になっててごめん。
一応理解はしております。
ただ、人事院そのものの力のほうが一般の公務員にかかる力としては大きいので、あえてああいう形に書きました。
トップにそれなりの人がいても下が従わなければ、それはただ単なるお飾りになってしまいますし。

公務員に対して、政策的に必要であっても大鉈を振るうことができない、というのが問題なわけでして。

945 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:16:36 ID:cWFoZVA0
>>941
窓口無くせとは言っておりません。それはさすがに私も暴論だと思いますよ。
窓口業務を減らす必要があると思います。

946 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:17:09 ID:KzSBnWwI
>>943
なんで別々に管理する必要があるんだ?
別々に管理したら、統合して一括徴収するメリットがないだろ?

947 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:17:37 ID:UFj/KCSP
>>943
金を取っているところが同じなのに
管理する番号がべつべつだったら、混乱必至じゃないかな

948 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:18:14 ID:KGmpIsDb
ここまで、国税庁統合派と、ねんきん機構→民営化派がお送りしました。

・・・どっちの場合でも、社保庁の勤務態度の悪い奴切れば良くない?

949 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:19:50 ID:m48CW3A1
>>943
一括徴収の効率化には必要だろ。
1つの組織で別々の番号を管理とか、煩雑になりすぎるよ。
それじゃ、一括徴収の障害になるだけ。

950 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:19:56 ID:Ys8uGSae
この際不正を行った公務員の財産没収という法律の制定をだな

951 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:22:42 ID:t7vT+6jP
>948
公務員はそうそう切れないからなあ。
切れればおkなのはそうなんだけども。

952 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:23:04 ID:KGmpIsDb
>>948
自己レス

誤:社保庁の勤務態度悪い奴を切れば

正:社保庁の人間を一旦全部解雇して、やる気のある奴だけ再雇用すれば

953 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:24:20 ID:TBb+INZt
>>948
その通りではある。

そして、国税統合だとクビを切れない。>>940とかぼかしているけど、要するに
収納も運用も支給もすべて官庁でやると言っている。これでは例え勤務態度が
悪かろうとそれを理由に解雇するのは困難だから、結局社保庁を分割して中の
腐った連中はそのままになる。こんなのは論外だね。最大の問題を温存しようっ
て言うんだから。

954 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:26:28 ID:cWFoZVA0
>>946
>>947
どのような問題が起こるんだ?

955 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:27:22 ID:TBb+INZt
ときに次スレ立てるよ。

956 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:28:38 ID:cWFoZVA0
>>953
ねんきん機構になっても納付率が増えないと
言っているんですが。コストは不明ですよ。
都市部の調査しかしていないんだから。

957 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:29:15 ID:m48CW3A1
>>954
Aさんに徴収に行くときに、
納税者番号が33789で
基礎年金番号が1239876だと
どっちの番号もAさんだという確認が一々必要になる。

958 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:30:20 ID:TBb+INZt
次スレ立てれなかったよorz

>>956
納付率が低いから社保庁解体の話になったのか。それは知らなかった。ぜひそのソースを
見せてほしい。

959 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/11/24(土) 13:31:00 ID:n7ofZR0C
トライしてみます

960 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:31:27 ID:KzSBnWwI
>>954
少なくとも、納税者番号の担当者と基礎年金番号の担当者が必要になる。
これでは、統合する意味がまったくないだろ?

961 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/11/24(土) 13:34:09 ID:n7ofZR0C
建ちました。

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その43
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195878808/

962 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:35:35 ID:TBb+INZt
>>961
おつ。

963 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:37:45 ID:cWFoZVA0
>>958
ねんきん機構は納付率を上げられない組織だと認めているんですかね。
納付率を上がらなければ破綻しますが。

964 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:38:45 ID:2yXsB0ov
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方が大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすればあなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事と逆の事が起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?


965 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:39:23 ID:TBb+INZt
>>963
社保庁のままだろうがねんきん機構にしようが納付率だけなら上げられる。
年金の意味からするとおかしいが、遅延罰則金でも設定すれば一発だろう。
これは社保庁組織の質とは何の関係もない。

社保庁解体は納付率の問題ではない。

966 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:43:56 ID:m48CW3A1
>>961
乙。

967 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:47:51 ID:KzSBnWwI
>>963
納付率の問題と解体の話は別なんですが。
関係あるとすれば、納付率が上がらない原因の一つが社保庁という組織の信頼性の問題。
税方式にシステムを変更するのならともかく、納税者番号との統合もせずに、
国税庁の一部門として看板を架け替えるだけでは、ただ単に組織を温存しているだけだ。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:50:35 ID:CqmRNgKC
社保庁の職員も3連休なのに大変だね
まあ頑張れや

969 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:52:08 ID:TfT2tuIc
>>967
ねんきん機構が国民に支持されており、
納付率が上がると言っているアホウを発見。

970 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:56:11 ID:KzSBnWwI
>>969
ん?納付率と解体は別の問題だと申しましたが?

971 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 13:58:04 ID:xd0r0Bgk
なんか一方の意見しか耳に入ってない単発さんが多いなぁ


972 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:01:10 ID:cWFoZVA0
>>967
税方式は良いと思いますよ。ただし基礎年金分50%の税方式では、
不公平で納付率の問題も残る。基礎年金100%税方式、
国民年金はプラス分の二階部分に当てるのが良いと思いますよ。

973 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:06:05 ID:yy63ybUo
>>967の話ではねんきん機構が信頼されているという前提で話をすすめているな。

信頼されていると思ってんの?ねんきん機構が。

974 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:06:31 ID:TBb+INZt
税方式も確かに悪くはない。それなら普通に税金として徴収して資格に応じて支給するだけだから、
社保庁みたいな大組織は不要になるから。運用も国庫一元化でいいし。厚生労働省の内局に50人
くらいの部署を作れば支給業務位できるだろう。

ただし、これまで収めてきた人間に対する扱いをどうするのか、これまで収めていなかった人間に
たいする扱いをどうするのかという非常に深刻な問題があるが。

税金納めているんだから年金よこせと騒ぐヒトモドキとか。

975 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:13:43 ID:cWFoZVA0
>>974
不公平を無くすには、基礎年金分は全額税方式。
2階部分に国民年金、厚生年金、共済年金を充てる。
厚生年金、共済年金の企業負担分、国庫負担分をどうするかってのは
議論が必要だ。支払い年数が1年足りなくて給付されないというような
不公平は無くなる。高額所得者の給付も議論が必要。

976 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:13:54 ID:xd0r0Bgk
税方式って
統合される側の国税庁の負担って大きい気がするんだが

で、なら元社保庁職員に任せとけという風になれば単なる焼け太りでしかないのだが

977 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:15:42 ID:TBb+INZt
>>975
今まで納めてこなかった恥知らずにも基礎年金部分支給するというのは論外だ。
もちろん支払回数が少なかった人間はそれに応じて支給額を下げるべきだろう。

責任を果たさなかった人間に権利を主張する資格はない。

978 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:17:16 ID:cWFoZVA0
>>976
今与野党で税方式の議論がされている対象は消費税です。

979 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:18:54 ID:xd0r0Bgk
消費税5%じゃ地方に回る分を含めて全部を財源にしても足りないって試算があったような

980 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:19:26 ID:cWFoZVA0
>>977
そういう意見も多いから、何年かかけて比率をスライドさせるなど、
案が出ているのです。

981 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:20:40 ID:xd0r0Bgk
★ 消費税5%では「できない」=年金の全額税方式で−自民税調会長

・自民党の津島雄二税制調査会長は21日、TBSのテレビ番組に出演し、消費税率を
 5%に据え置いたまま、基礎年金をすべて税収で賄うという民主党の主張について
 「それはできない」と財源的に問題があるとの認識を示した。

 津島会長は全額税方式を「十分に検討に値する」と改めて指摘。その上で「(仮に)
 こっち(全額税方式)の方に踏み出すのなら、15〜16兆円の予算が必要になる。
 国民に(その財源を)どうするか訴え掛けるとき、(まず)与野党で話し合い合意
 すべきだ」と与野党協議の必要性を指摘した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000096-jij-pol

古い記事だが・・・


982 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:22:41 ID:cWFoZVA0
>>979
足りなかったら上げる議論も出てくるでしょう。
年金システムによって試算は当然異なりますからね。
高所得者の給付停止など色んな案があるわけです。

983 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:25:37 ID:TBb+INZt
高所得者の給付停止って年収が1年でも600万に達したらどれほど困窮していようと
支給しないってやつか?

猛烈な怨嗟と不幸を量産できるだろうな。

984 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:25:47 ID:mdPBjtGE
ttp://www.aei.org/publications/pubID.27136,filter.all/pub_detail.asp
Showdown in Paris By David Frum Posted: Wednesday, November 21, 2007
(AEI)パリの対決(概略、要旨) Byディビッド・フラム

イランの核開発危機の行く末は、パリの交通ストライキの決着にかかっているのかもしれ
ない。今起こっているフランスのストライキは1955年のストライキを思い出させる。当時
選出されたばかりのシラク大統領はフランスの潤沢な社会福祉と息の詰まるような規制が
フランス経済の成長に影響しているとして穏健派のジュぺ首相を選び、穏やかな改革案を
提示した。ストライキが勃発してジュぺ首相は組合側に妥協し、政府の支援するパリの公
共住宅を認め、彼の改革案は挫折してクレディビリティは地に落ちた。その後の12年間、
シラク首相の下でフランスの経済競合力は次第に低下していった。

サルコジ大統領はこの事件を良く覚えているはずで、ジュぺ首相の敗退に学んでいるはず
であるが、彼はしかしもうひとつ、別のことを知っている:ストライキはフランス大統領
を罷免できない。もし、それに良く対処できれば大統領の権威を高め得る。

1981年のレーガン大統領の就任直後に、アメリカでは航空管制官の違法なストライキが起
こった。レーガン大統領は航空管制官を解雇し軍に航空管制を代替させて航空システムを
維持した。

労組からの、そうした対決に直面した大統領というのはハリー・トルーマン大統領が第二
次世界大戦終結時に炭鉱労組からのストライキに直面して以来のことであった。レーガン
大統領の毅然とした政策は成功し、レーガン政権の支持基盤の強化に結びついた。

985 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:27:42 ID:mdPBjtGE
>>984 (続)
サルコジ大統領は、それらの過去の事件に学んでいるのかも知れず、フランス国内で国有
鉄道の労組への支持は少ない。フランスの一般的労働者はサルコジの勝利する可能性を見
越しているところがある。公共労組は民間の労組からの支持を得ていない。フランスの民
間企業、中小ビジネスは勤勉である。彼等は驚くような高い税金を負担し、その代償に惨
めなほど少ない(公共)サービスを得ている。

もしサルコジ大統領が一般国民の意見を動かし、このストライキの結末として成功するの
であれば、少なくともそれは変化の始まりで有り得る。そしてそれは彼の政治的な強さを
増強するものとなるであろう。

サルコジが大統領権限強化に成功すれば、それはフランスに留まらずヨーロッパに影響を
与え得るし、さらには中東にさえ影響が及び得る。イランとの長い関係の中でシラク大統
領は、それでもヨーロッパの中では最も対立的であった。サルコジ大統領はさらに強行で
有り得るだろう。サルコジ大統領の勝利は西欧のよりよい安全補償につながり得る。

986 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:31:47 ID:cWFoZVA0
>>983
当然議論が必要でしょうね。

>猛烈な怨嗟と不幸を量産できるだろうな。
そうは思いませんが。

987 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:41:45 ID:xd0r0Bgk
>>986
税金は納めてるのに年金はもらえないで納得すると思ってるのかな
この人は



988 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:43:54 ID:TBb+INZt
>>987
そもそも、消費税だと当然高額所得者のほうがたくさん収めているのにね。

989 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:51:03 ID:xJiyY9F8
腐ったミカンを捨てるのが自民案で
腐ったミカンを温存するのが民主案。

要は「自治労をどう扱うか」この違いでしょ。
参院選には自治労の組織候補が民主党公認で立候補、
全国区で比例第一位で当選してるね。

990 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:54:14 ID:KzSBnWwI
>>989
まったくその通りだと思う。
どんなにいいシステムを作ったって、
それを運用する現場がアレではどうにもならん。

991 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 14:56:33 ID:Nq35DASe
どうも違和感あるなあと思ってさっきから読んでいるんだけど。
集める時は税として徴収し、払い出す段になって今度は高額所得があれば
差し止める、それも議論が必要なんて問題の根幹を先送りしているだけか、
もしくは中身詰めないまま耳ざわりのいい法案を通す事自体を目指しているとしか
思えない。

唐突なようだけど。
共済年金と国民年金一本化を先にしたほうがよほど国民の理解を得られると
思うけどね

992 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:06:19 ID:xd0r0Bgk
>>989
公務員改革の先例となる社保庁改革は自治労としては断固拒否しないといけないのだが

年金機構による
真面目に仕事すれば次の就職先を用意する
組合活動を優先すればクビ

という分断工作が用意されてるわけで・・・w

993 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:12:15 ID:PEQIuu5K
単発IDのお前が言うなといわれるかもしれないが・・・

極東板内で政治・経済にからむスレ
しかも(単発IDが煽っているにせよ)板内での勢いもトップクラス
基本、住人は東亜からイナゴで流れて定住した
冷静に情報を分析できる一般人
たまに情報通や情勢を客観視できる人間が書き込むこともある
これは工作員にとって目障りこの上ないスレなんだろうなとw


994 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:35:15 ID:uHc49VN7
次スレは

995 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:36:11 ID:xd0r0Bgk
もう立ってる

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その43
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195878808/

996 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:38:59 ID:vr7Rfp9X
>989
それと納付率の問題はまた別だけどね
ID:cWFoZVA0がわかってるかは知らないがw

そもそも彼の論旨である国税局なら高納付率が見込めるというのも
特に根拠があるようには見えないしねぇ
事実上、任意である年金と延滞課税等の強制力を持った税金を同一視してる様だし

997 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:42:36 ID:xd0r0Bgk
思ったけど
逆進性の強い消費税で年金をまかなうっていうのもなんだかなー、って感じじゃないか

998 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 15:45:19 ID:TBb+INZt
これはむごい。こんなことになるくらいなら間島あたりで放し飼いにするのもひとつの手では
ないだろうか(棒
いやジョークはさておき本当にひどい。こいつら動物園の運営とか10年くらい早いんじゃないか?

中国:えさ不足でシベリアトラが共食い死 遼寧省の動物園
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071124k0000e030066000c.html
 中国遼寧省瀋陽市の「氷川動物園」で、絶滅の危機にあるシベリアトラ(アムールトラ)5頭
のうち1頭が、ほかのトラに食い殺された。動物園の担当者は「資金難で、この2年間十分な
えさをトラに与えていなかった」と共食いを認めている。新華社が24日までに伝えた。
 5頭は5年間同じおりの中にいたが、1頭が足を食いちぎられ、飼育係が駆け付けた時には、
4頭がこのトラを食べているところだったという。世界自然保護基金(WWF)の担当者は「自然
界ではめったに起こることではなく、動物園の管理に責任があるのは明らかだ」と指摘してい
る。
 同動物園は、入場料が唯一の収入源で、00年12月のオープン直後から資金難となり、昨
年には地元地方政府による約200万元(約2900万円)の融資を受け、何とか経営を続けて
いた。(北京・共同)



999 :木蓮:2007/11/24(土) 15:55:49 ID:IJV3zxUa
>>725
申し訳ありません。後で状況書きます。

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/24(土) 16:04:01 ID:PEQIuu5K
2なら日韓友好

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)