2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治経済】平成床屋談義 町の噂その35

1 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:14:12 ID:B4beHekM
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。
※このスレは、なるべくsage推奨でお願いします。 (メール欄に半角で sage を入れてください)


真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 51won【螺旋迷宮】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193478193/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その34
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193237080/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB


2 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:16:31 ID:eVemj90D
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

3 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:17:07 ID:CCgCXbXf
>>1

4 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:17:27 ID:eVemj90D
<テロ特措法とは何か?>
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

5 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:18:14 ID:eVemj90D
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロの被害にあっています。
この時、戦死者を出しながらもテロに対処したのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。

6 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:22:50 ID:Z25Z+bpl
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………………………………………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」………………………………………… マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」………………………………… チャーチル
「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」……… 韓非子

7 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:25:51 ID:Z25Z+bpl
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

8 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:27:56 ID:Z25Z+bpl
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。

9 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:28:01 ID:eVemj90D
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。


10 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:29:14 ID:Z25Z+bpl
なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか? 「困るのはアメリカで、アラブは関係ないでしょ?」という意見もあると思います。
ですがそれは違います。なぜなら、パキスタンが原理主義系政権になると、アラブ各国に核が拡散する可能性があるからです。

忘れている方が多いですが、パキスタンは『 核兵器保有国 』です。
パキスタンの核兵器が、タリバンやアルカイダ、またはそれと関係の深い国家に流れることをアラブ首脳は恐れています。
実際サウジアラビアの王族が、「パキスタンからテロリストに核が流出したら、北朝鮮から核を買って核保有国になるぞゴルァ」と宣言しているんです。

下の図は、現在アラブ周辺で展開されている、核兵器の拡散に関する図です。
パキスタンが核兵器拡散のハブになっているのがわかると思います。

            【ムシャラフの壁】→タリバン
                ↑
北朝鮮(ミサイル)→★パキスタン★→【ムシャラフの壁】→サウジアラビア
              ↑   ↓      ↑
             中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア..  ↓ 【ムシャラフの壁】
          ↓   ↓ ↓
 エジプト→→ガザ←←イラン←ロシア

現在パキスタンは親米大統領ムシャラフが政権をとり、核の拡散を抑えています。これが上図の【ムシャラフの壁】です。
もしパキスタン世論が反キリストで沸騰し、原理主義系政権ができたら、こんなことになるかも……

1.パキスタンからの直接核拡散
2.アフガニスタンでの国連軍活動不能
(アフガニスタンでの活動のために、パキスタンが基地を貸与しています。 反米原理主義政権なら基地貸すわけがないですね
 するとテロリストタリバンが、我が物顔で外国活動をするようになります)

もし日本撤退が原因でムシャラフ政権が倒れ、パキスタンの核がテロリストに流れたら、世界世論は「引き金を引いた」日本に、核拡散の責任の一端を求めるでしょう。
核拡散防止のためにも、自国の外交的危機を防ぐためにも、日本はインド洋でのテロとの戦いから撤退してはいけないのです。

11 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:31:30 ID:Z25Z+bpl
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

12 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:35:24 ID:d+ynx817
どれ貼ればいいのか判らないから支援

13 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:52:14 ID:Z25Z+bpl
とりあえずここまでで1セット。これ以降はテンプレ多すぎとかの意見もあるんで
とりあえず保留かな?イオナズン君がまた出るようなら貼る方向で。てか、今度
でたら全部に対して反論つくっちゃえ。

14 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:53:36 ID:N+BqHsI/
守屋氏をゴルフ接待、下地衆院議員が沖縄・宮古島で

 衆院テロ防止特別委員会の証人喚問では、照屋寛徳議員(社民)の質問で、守屋氏が
下地幹郎衆院議員(沖縄1区)から沖縄・宮古島でゴルフ接待を受けていたことが明らかに
なった。

 守屋氏は、「5月に下地島空港を見に行った時に、下地先生と浦添市長とゴルフをした。
(プレー費は)下地先生に出していただいた」と述べた。

 29日、那覇市で記者会見した下地氏によると、宮古島で5月4日、守屋氏ら3人でゴルフをし、
守屋氏のプレー代やホテル宿泊代、東京からの往復航空運賃など計12万円程度を払った。
自衛隊の部隊を誘致するため、守屋氏に宮古島近くの下地島空港を視察してもらうのが主な
目的で、1泊2日の日程で招待したという。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071029ic24.htm

15 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 23:58:19 ID:tmPl+HNM
下地幹郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E5%B9%B9%E9%83%8E

16 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:07:45 ID:rNVG604V
ロサ・カニーナ。。。
少女漫画で読んだことがある気がする。

17 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:09:05 ID:smwjgtXh
予言しよう。
「ゴールデンノリー」号はこの世から奇麗さっぱりと消え去る。
そして全く同じ船型だが船籍も船名も塗装も違う別のタンカーがこの世に降臨する。
そのタンカーの積み荷はなぜか種類も数量も「ゴールデンノリー」号と一緒だが、
荷送人も荷主も荷受人も「ゴールデンノリー」号とは違っているだろう。
もちろん運送会社も日本の会社ではないだろう。
そして素知らぬ顔をして、そこらの港で荷物の積み降ろしをするだろう。

乗務員がどうなるかは分からない。身の代金を請求されるかもしれない。
だがこれは断言してもいい。身の代金を要求してくる組織を幾ら追求しても
「ゴールデンノリー」号発見に繋がる情報には行き着かない。

もうこれは一つのビジネスモデルとして成立してしまっている。
そういう世界を日本人はあまりにも知らなさ過ぎる。

18 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:10:26 ID:U1i7IID1
折角なので軍板の着上陸スレのまとめへのリンク張っておきますね。

http://ghanyan.at.infoseek.co.jp/landing/
http://plaza.rakuten.co.jp/blogakatuki/diary/200602270002/>>937


19 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:10:59 ID:rDAEcNmH
蟹様きてる〜!

蟹様やゆりりんが言ってた中国人の盲流について。

日 本 に 来 る 前 に 港 を 爆 撃 し て 船 な く せ ば よ く ね ?

無理かw

20 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:13:16 ID:U1i7IID1
変なアンカー付いたorz


21 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:14:54 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
 さて、前スレで「SLOCを守るために7個艦隊を」と書いている人がいらっしゃいましたが、それは全然見当違い
なお話ですので。

 ローマ共和国の時代から海上交通線の安全を確保するためには、脅威対象の根拠地を掃討するしかない
わけであり、平時の運行効率を至上とする海運においては、水上戦闘艦の持つ意味は威圧以上のものでは
ないのですね。つまり、前にオーストラリアが南チモールに介入したのは、あの海域で海賊事件が多発し、その
根拠地が南チモールであった、という事が背景にあった様に、必要なのは護衛艦ではなく、海兵隊の方なのです。

 現在海上保安庁が主体となってマラッカ海峡周辺や南シナ海での海賊掃討に各国と共同であたっていますが、
これも周辺各国による海賊根拠地の掃討が主体となっているわけです。
 それも当然であって、人間は陸上でしか生きられない生物ですから、どうしても陸上に拠点を設けざるを得ない
のですね。で、その拠点となりそうな地域に巡視船や周辺海軍の艦艇が張り付いて海賊行為をさせ無い様に
することで、これらの海域での海賊事件は激減し、ロイズによる戦時海域指定が外れることになったわけです。

 ちなみに、フィリピンは南部のミンダナオの共産ゲリラ掃討も、こうした周辺海域の安定化のための活動の一環
でもありました。ですから米軍がわざわざ軍事顧問団まで派遣して、フィリピン軍に協力しているのですね。

22 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:16:34 ID:TjUgcvFK
>>4
赤旗読んでると、福祉や教育でテロをなくせ、というフレーズが繰り返し出てくるけど
連中の目的からしたらそういう行動は何の意味も無いことになってしまうんだよなぁ

23 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:19:05 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>22さん
 逆に、パレスチナやイラクでもそうですが、テロリストシンパになるのは高等教育を受けた人間の方が多かったり
いたしますね。まあ当たり前で、低教育の人間は生きていく為に仕事をするのに忙しくて、そんな暇なことにかま
けていたりする余裕なんてありませんし。それこそユダヤ王国の時代から、テロは有閑階級に所属する人間の
道楽と決まっていますから。

24 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:20:50 ID:OE2eKg8y
中国崩壊後に対処する際にも使える気が。武装難民を海賊と定義して(いやそのまんま
かもしれないが)中国側の港を海上安全保障で一つずつ叩いていく。もちろんその時の
適当な政府を中国代表と定めて同意をとったうえで。てか前線に立たせて。

25 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:22:08 ID:yteLVdV2
細かいことだけど
>>21
>つまり、前にオーストラリアが南チモールに介入したのは、

南ではなく東では?

26 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:23:32 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
 さて、専守防衛の話に戻りますが、前スレでも書きましたとおり、我が国は、我が国から敵国を認定する事が
できないが故に、仮想敵国が敵対行為を働くまでは、こちらから攻撃を行う事ができないという事になっている
わけです。つまり、敵は我が国の軍事的基盤に対して第一撃を与える事が容易であり、それに対する反撃を
行ってから、まだ能力に余裕があれば敵に対して攻撃を行う事が可能となるわけです。

 このとき、敵は我が国の軍事的能力を無力化するために我が国の国土に対して攻撃を行うわけで、つまり
敵国の軍事的機能に対する攻撃を行う前に、我が国に存在する敵の戦力を排除するのが先となるわけです。
そして、これが終わるか、それなりの余裕が出来てから初めて敵国に対して攻撃を行う事が可能となるのでした。

27 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:24:37 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>25さん そうでした、東チモールですね。

>24さん それはまさしく憲法が禁止している「国際紛争を解決するための手段としての戦争」そのものですね。

28 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 00:26:39 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ      「海洋国の防衛線は海峡の真ん中にあるのではなく、対岸の敵国港湾の後背地にある」
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>  >>21>海上交通線の安全を確保するためには、脅威対象の根拠地を掃討するしかない
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!   
     `⊂)v〉    ついでに米海兵隊創設時、地中海沿岸、私掠船団と海賊の根拠地となったトリポリ要塞掃討して
      |_」 〈     海賊行為の陸からの支援を足と海上・陸上からの機動で断ち切り、地中海航路の安全と
      |'       米国商船の自由航行を認めさせることに成功したという故事もあったり無かったり。

            航路を行き来する艦隊は直接的な護衛以外に威圧・示威を果たし、
            根拠地掃討する海兵のアシ等支援役となる訳ですな。

29 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:27:14 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>26の続きです。
 ということで、自衛隊が行うのは「国際紛争の解決するための軍事力の行使」ではなく、我が国の主権の及ぶ
範囲から不法に侵入してきた敵軍事力の排除、であって、そこから先の敵国が軍事力の行使によって発生した
国際紛争の解決は、外務省が行う事になるわけです。これが自衛権の行使としての我が国に許された軍事力の
行使の限界なのでした。

30 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:29:21 ID:BBbOO7Gd
KY&茶化すようで申し訳ないが蟹様とゆりりんが兄弟(姉妹?)のように見えてきた。

31 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:29:23 ID:TjUgcvFK
>>23
蟹さんどもですm(_ _)m
日本の歴史を紐解いてみても、幕末のテロ活動(失礼と思いつつ)に従事していたのは
松下村塾等で教養・思想を学んだ青年でしたし、活動が出来るという事は
資金等はある程度手元にある、という事になりますよね。

テロを政治目的実現の一手段、という視点で見れば、福祉その他の方法で
テロをなくせ、という日本共産党の主張は、全くの別次元の議論でしかなくなってしまう。
(もちろん現地には先進国の救いの手を求めている住民もいるのだから、ODA等も考えなければいけないけど)
まあ共産党の事ですから分かっててやってるのかもしれませんが。

32 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:30:06 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>28 ゆりりんさん
 仰る通りですね。というわけで日本が本気でSLOCを防衛するつもりならば、必要なのは護衛艦でも潜水艦でも
ましてや空母でもなく、揚陸艦と海兵隊となるわけです。
 でも、これは憲法が禁止する戦力に該当する可能性が非常に高いため、保有するのは非常に困難でしょうね。

 海軍というのは、あくまで我が国の港から敵の港湾までの間の陸上戦力の移動を助けるための戦力であって、
それ以外の機能はあくまで余技でしかないのでした。

33 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:31:01 ID:zFcMVl4F
お聞きしたいのだが、日本が専守防衛ドクトリンから攻撃も出来る防衛型
ドクトリンに変更する場合、それが実用となるまで何年ぐらいかかります?
憲法や集団的自衛権問題は無視して。

34 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:31:06 ID:OE2eKg8y
>>27
テロリストに対する集団安全保障です(棒読み

>>29
それは憲法によって?それとも自衛隊の能力によって?
前者だったらその憲法解釈には同意できない。自衛戦争の終結に定義なんか
ないから。

35 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:31:13 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>31さん
 つまりはそういう事です。ちなみに日本共産党が内部的にはすごい学閥主義なのは有名な話ですね(笑

36 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:33:59 ID:smwjgtXh
>>32
> ましてや空母でもなく、揚陸艦と海兵隊となるわけです。
> でも、これは憲法が禁止する戦力に該当する可能性が非常に高いため、保有するのは非常に困難でしょうね。
島嶼奪還の訓練とか称して、米海兵隊と一緒にやってませんでしたっけ?


37 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:35:43 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>33さん
 解釈改憲でもなんでもいいですから、それを可能とする法律が制定されるまで、公的には研究すら許されません。
ので、まず法律を変えて、その時点の国際情勢がどうなっているか、それが判らない事にはお答えしようがない
ですね。
 自衛隊も役所ですので、法律を尊守して組織運営をしなくてはなりませんので。

>34さん
 集団安全保障は、その権利は有するが行使はできない、というのが内閣法制局の解釈であった記憶がありますね。
というわけで、憲法が規定する範囲内の能力しか自衛隊は保有していませんので。

 繰り返しになりますが、自衛隊も役所であり法律と予算によって動く組織ですので、法に違反した事は研究すら
できないのでした。非公式の研究なら別ですが、それには予算はつきませんので、裏金を作って研究するしかない
のですけれどもね。

38 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:37:04 ID:smwjgtXh
>>34
日本には敵策源地の攻撃能力はないよ。
装備もないし訓練もしてない、弾薬糧食も足りなければ人員も足りない。

39 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:38:50 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>36さん
 それは、あくまで我が国の主権の及ぶ範囲から敵を排除するための軍事活動の一環としてのものであって、
専門の水陸両用戦部隊による渡洋侵攻ではないのですね。
 渡洋侵攻とは、敵の海洋戦力を無力化し、敵地の戦力の反撃を受けつつも部隊を揚陸させて橋頭堡を確保し、
そこから内陸侵攻する事ですから。離島という閉鎖された環境にある敵を無力化するための上陸作戦とは全く
別物であるわけです。素人目にはそっくりに見えますが。

40 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:41:34 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>38さん
 何故に無いかといいますと、それを保有する事が法律で許されていないからなのですね。つまり、自衛隊の
怠慢によって保有していないのではなく、保有する事が許されていないから保有していないわけです。

41 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:42:25 ID:zFcMVl4F
>>37
お答えありがとうございます。そうなるとまだスタートラインにすら付いていない状態
ですね。これから先もこの飛車角落ちみたいな軍備でやっていくのは必至か。キツ
いなあ。

42 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:43:58 ID:MIyiyMWB
>>41
折角の改憲のチャンスも自分たちの手で握りつぶしました
諦めて現状を受け入れてください



43 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 00:45:55 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ     
 ゞ,.'.... |─-ヽ.   >>31
..(。゚)冫 |リノ))))> 以前にも言ってた気がするけど、福祉や援助と力の行使背景にした
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!   「貧困と絶望からパシラされる人々」と「富裕層から出るテロリスト」の分離は車の両輪。
     `⊂)v〉   どちらかだけでは達成できないのねん。
      |_」 〈    
      |'       >>36
           それは逆上陸による日本領土からの敵排除の訓練前提。
           国益確保の為、最初から渡洋侵攻と他国領域での活動前提とし機動的に運用する訓練
          (ここで言われている「海兵隊」的な役割)とは違う訳なんだな。
           「上陸作戦」の基礎ではあるが担う役割と応用分野は全く違う、と。

           >>30  嫌な姉妹やねw

44 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:46:02 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>41さん
 それが我が国の国民の意思ですので、戦時には国民が自身の血と財産でその選択のツケを支払うだけです。
我が国は民主主義国家であり、選挙によって政治を行う政治家を選ぶ制度になっている以上、専守防衛は国民
の選択であり、その責任は全て国民に帰るだけのお話なのでした。

45 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:46:40 ID:yteLVdV2
>>32
>必要なのは護衛艦でも潜水艦でも
ましてや空母でもなく、揚陸艦と海兵隊となるわけです。

巡航ミサイルや爆撃機くらいで何とかなりませんかね?
やっぱり陸上戦力による完全制圧と治安維持(?)が必要ですか?

46 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:47:04 ID:smwjgtXh
>>39
その水陸両用部隊って、現状ではやはり米国式の海兵隊が
組織の在り方としてはベストなのでしょうか?
それとも海軍が航空隊と陸戦隊を持つ形の組織の方がいいのでしょうか?
あるいは統合参謀本部の元に陸海空を統合するべきなのでしょうか?

素人目には新たに海兵隊を創設するよりは、
海軍が航空隊と陸戦隊を持つ方が効率がいいように思えるのですが。

そういえば米国はどうして海兵隊を創設したのだろう?

47 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:47:48 ID:OE2eKg8y
>>37
それは集団的自衛権では?集団安全保障はインド洋でやってるやつもそうだと思うけど。

話しをもどす。
もともと、専守防衛は本土決戦とイコールかという話だった。敵の初撃をゆるすから
本土決戦だという意見に対して、いったん攻撃されたら反撃は可能と反論したところ
から始まり、>>26の反論があった。

けど、正直自衛隊は能力が欠けるから敵国に攻撃できないというのは理解できない。
敵国がアメリカならその通りだろうが、東ティモールなら輸送艦隊に護衛艦隊1個つけて
1個中隊も運べば敵基地の破壊くらいできる。駐屯地と言うべき規模かもしれないが。
これは、東ティモールから攻撃をうけた場合には個別的自衛権で認められているという
のが前スレの論点だったつもりなんだけど。

48 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:48:09 ID:m5IsnGzJ
対馬に関しては心配入りません。
自衛隊が守備隊を常駐させています。

だからこそ韓国側は対馬で民間交流による民度の低さを見せつける程度の
嫌がらせをするぐらいですんでいるのです。

49 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:51:18 ID:MIyiyMWB
>>47
相手がまともな軍備を持ってなければそれでも良いよ

でも、
敵が機能する航空部隊を所持してたら
潜水艦を1隻でも所持してたら
小規模でも艦隊を所持してたら
話は大きく変わるわけで
そしてたいていの国は小規模ながらも軍備をしてるわけで・・・


50 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:51:31 ID:OE2eKg8y
逆に、敵基地攻撃はできないと言っている人たちに聞きたいんだけど、じゃあ相手が
攻撃をやめない限り可能な反撃も含めて一切やるなと主張しているの?べつに無駄
な攻撃には賛成しないけど、できることがあるのにやらないというのは法匪に等しいと
思う。

51 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:51:35 ID:smwjgtXh
>>39 お答え、ありがとうございます。
>>40 わかっております。まず憲法を改正せねば。
>>43 お答え、ありがとうございます。難しいですね。

>>45
巡航ミサイルも爆撃機も憲法の範囲を越えますので持てません。


52 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:52:00 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>45さん
 正直言って、そんなのは「無駄」です。軍事行動において重要なのは、まず「敵がいるかそうか確認する事」であり、
全てはそこから始まります。そして敵の存在が確認できて、次に敵の実態について情報を収集し、その上でどういう
手段がその敵を無力化するのに最も効率的な方法であるか、検討する段階にいたりますから。

 つまり巡航ミサイルだの爆撃機だのは、その最後の段階で必要かどうか検討されるべきガジェットに過ぎず、
まず必要なのは、我が国にとって敵とは何か、を想定し、規定することから始めないといけないのです。

 というわけで、人間に対して、やりたくない事をやる様に強制する事、つまり権力の行使は、最も簡単な方法が
歩兵による武力の恐怖での意思の強制なのでした。

53 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:52:21 ID:Yei5QFbs
>>41
左巻きと、それに巻き込まれている人間が過半数を占めるこの国じゃ恐らく改憲した所で「平和憲法」「専守防衛」は
憲法上からも無くならないでしょうね。ネットじゃ9条教がキチガイの集まりとの認識の方が強くても、世間から中々
洗脳は消えませんよ。戦争イクナイ!で思考が停止しちゃう状況じゃ、議論にならないしさせてもくれないw

教育改革で国防の事も中高辺りで教える必要があると思うんだが、それすら許されないだろうしねぇ。
一発ミサイルの一発でも打ち込まれて、現状の平和憲法の無力さをリアルで見せつけられでもしなきゃ変わらんでしょ。


54 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:54:33 ID:OE2eKg8y
>>49
 知 っ て る よ (怒
そんな話しをしているんじゃないといっとろーが。そういう話しをするんだったら、
どの国との戦争について話すかまずそこからにしてよ。

一般論で言うから>>47みたいな話になるし、そもそも前スレでは>>47みたいな状
況も含めて専守防衛=本土決戦かって話をしてたの。

55 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:55:59 ID:smwjgtXh
>>50
やるなと言っているのではなく、法律で許されていないと言ってるのです。
そのため装備も持っていないし訓練もしていないし事例研究もできないと。

56 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 00:58:42 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>46さん
 どういう組織がベストかは、どういう脅威に対してどういう風に対処するか、という想定がないとお答えしようが
ないお話ですね。

 これはもう何度でも繰り返しますが、まず何が敵であるか決め、次にその敵をどうすれば無力化できるか検討し、
その上でどういう手段がもっとも効率的に敵の無力化が可能か、それを研究しないと、軍事組織と運用ドクトリン、
そして人員の訓練と配備される装備は決定できないのでした。

>47さん
 仰る通り集団的自衛権ですね、内閣法制局で行使を禁止されているのは。
 で、能力に欠けるというのは、法的に敵国を攻撃する事が極めて困難であり、それ以前に整備するべき軍事力
があったから、優先順位として後回しにされているだけのことですね。
 ちなみに、1個中隊も運べば云々は、敵の存在を完全に無視した、手前勝手な理屈ですね。戦闘とは敵が
あっての事であり、敵がどういうドクトリンでどういう戦力を整備しており、それをいかなる形で運用するか、それが
明らかでない限りは、できるできないの話はできはしないのでした。

 戦争は我と敵との間で行われるものであって、我が一方的にこう、と、決めつけて行えるものではないのです。

57 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 00:59:12 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.   >>37 >公的には研究すら許されません
..(。゚)冫 |リノ))))>  発覚したものだと、1963年に統合幕僚会議(当時)が行った
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    第二次朝鮮戦争から始まる極東同時多発的有事想定した「三矢研究」なんて有名ね。
     `⊂)v〉 
      |_」 〈     ちなみに前スレで出した想定「シーレーン1000海里防衛」は、
      |'       ほぼ唯一この枠組みから外れたイレギュラーな研究なのだった。
            ワシントンでの首相の記者会見に加え、イラン・イラク戦争に伴う
            日本タンカーへの攻撃で犠牲者が出たショックはそれほど大きかった、と。

            >>46 >そういえば米国はどうして海兵隊を創設したのだろう?
            とほーも無く長い話となるぞーw

            >>51
            実は特定施設のみ(ある程度)選別して攻撃可能な巡航ミサイルは
            保有が許され、我が国に対するミサイル攻撃に対して使用することが許されている。
            禁止事項は「ICBM(大陸間弾道弾)、攻撃型空母、長距離戦略爆撃機」

            「具体的限度は国際情勢及び軍事技術の進化発展の水準等諸条件に伴い変化するが、
             性能上相手国の国土に壊滅的破壊をもたらす為のみにもちいられる”攻撃的兵器”保有の禁止」
           が従来の政府見解だったりして。

58 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:01:07 ID:OE2eKg8y
>>55
それに対して、現行憲法でも個別的自衛権は行使できる、その中には敵基地および
戦力への公海etc.での攻撃も含むと主張してきたのです。やっと話題が戻ってきた。


>装備も持っていない
贅沢ゆーな。あるもので戦え。準備万端で始められる戦争なんぞほとんどないって。
とくに自衛戦争では。
>訓練もしていないし事例研究もできない
だから実際に戦争をふっかけられてもやらないというのは論外では。

59 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/30(火) 01:01:56 ID:Jm9w1ynP
>>17
平和だねぇwww

そー言う事ができないようになってる仕掛けがあるんだけどね。
MMSIとかIMNなんて言葉を知ってると、船名を変える事なんか、何の意味も無いって
判るんだがね。
ま、そーいうものを知らない人は、ROMってたほうが無難だと思うよ。

ところで、そーいうビジネスモデルがあるそーだが、どこにあるのか聞きたいね。
NK、ABS、lloyd'sなんて知ってるかな?こーいうもんクリアできるなら、そりゃ
商売になるだろうよ。もっとも、少なくともおいらは通さないけどねwww

ま、もっぺん、顔洗っといでな。味噌汁でも、フカヒレスープでも良いからさ。

60 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:03:29 ID:yeUH+rEW
>>58
そこで日米同盟
というお話ではないんすか?

61 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:04:29 ID:Yei5QFbs
>>54
それこそシナがアメを軍事力で並びでもしない限り、やっぱ日米安保と日米関係さえキッチリ保全しとけば、現状でも何とか乗り切れるとは思うんだよね。
安保が確実に働くかどうかって以前に、日本に攻撃したらアメリカを敵に回すかもって抑止力が効くから。そこが解ってるからこそ最近日米離間工作が活発
何だろうし、工作があるたびにアメリカ側から「日本はもっとも重要なパートナー」って発言もあるんだと思う。
問題はそんな見え透いた工作に引っかかる馬鹿な真性ウヨクと、それを煽るサヨクマスゴミがわんさかいる今の日本だわな。
アメリカもどんだけ自分達が戦後日本に恵んできたか、少々拡大する位で宣伝すればいいのにと思うよ。

62 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:04:33 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
 というわけで、繰り返しますが、仮想敵が敵になるかどうかの判断は、敵が我が国の主権の及ぶ範囲に対して
軍事力の行使を行う事という形で限定されており、その後で初めて自衛権の発動という形で我が国は軍事力を
行使することが許される、という法体系になっているわけです。
 そして、我が国の主権の及ぶ範囲とは、我が国の領土、領海、領空、船舶、在外公館であり、そこへの軍事力
の行使があってから自衛隊が軍事力の行使を行う以上、敵との戦闘は必然的に我が国の主権の及ぶ範囲の中
でのことになってしまうのですね。
 これが、専守防衛=本土決戦 という図式が成立する理由なのでした。

63 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:05:34 ID:m5IsnGzJ
正規の改憲手続きを経ずに日本国憲法の無効化を考えたら、
東京の首都機能瞬時喪失ぐらいか。
原油高程度では現憲法無効化にはまだ遥かに遠い。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:07:18 ID:smwjgtXh
>>56
今一番心配なのは、北朝鮮なり中国なりが崩壊して出てくる
武装民兵でしょうか。あとは海賊とテロリストですかね、やっぱり。

本格的な軍隊としては、台湾有事の時の中国人民軍ですかね。

うーん、熊ん蜂と虎に同時に対処できる猟師のようなものか、
どちらかに絞らざるを得ないなら、自衛隊は対中国で、
海保に対武装民兵・海賊を任せるしかないのかな。

65 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:10:44 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>57 ゆりりんさん
 そして三矢研究は一大スキャンダルとなって後の自衛隊の非公式の研究を規制し、シーレーン防衛論は
海自の艦隊派の天下を招いて、海自の実質的戦闘力の低下に結びついたのでした、まる(苦笑

>58さん
 足らぬ足らぬは工夫が足らぬ、ですか。それってまさしく帝国陸海軍そのままの言い草であり、敗戦への
第一歩の思考法ですが。
 繰り返しとなりますが、あくまで軍事力の行使は、敵を認定し、その軍事ドクトリンとそれに従って整備された
戦力と、その運用をに対処するために戦力を整備してから行われるものであり、仰る言い方は単なるガジェット論
であると同時に、「金を払ったんだからどうにかしろ」という形を変えた「お客様は神様です」思想でしかないの
ですね。

 というわけで、国家間の紛争の解決は、あくまで軍事力以外の手段で解決すること、と、憲法で規定され、
主権者である国民がそれを選挙によって支持している以上、できない事はできないのでした、まる

66 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:11:05 ID:smwjgtXh
>>59
対策、取られたんですか? 知りませんでした。
以前は何隻か日本の貨物船がこれをやられていました。
マラッカ海峡でやられた船だったかな?

ま、おっしゃるとおり、面洗って出直してきます。

67 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 01:12:37 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.   >>60
..(。゚)冫 |リノ))))>  基本的にはそうなるね。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    「自衛隊及び米軍は弾道ミサイル攻撃に対応する為密接に協力し調整する」
     `⊂)v〉    「米軍は日本に対し、必要な情報を提供すると共に、必要に応じ打撃力を有する部隊の使用を考慮する」
      |_」 〈     (新ガイドライン)
      |'        と、日米安全保障条約に則り弾道弾攻撃の際の敵基地攻撃に関して米軍が矛となる話があったりして。

            >>65
            求められてやっても裏目に出るあたりが報われないところでw    

68 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:12:40 ID:4SHSh5qR
>>62
素人な質問で申し訳ないのですが、たとえば北朝鮮からのミサイルが現実に日本領土に落ちた場合でも、
北朝鮮本土に対する直接的な反撃はできないということでしょうか?
そんなばかなという気がしますが。

69 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:14:55 ID:m5IsnGzJ
今日はコテハンが豪華だな。

70 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:16:12 ID:OE2eKg8y
>>62
戦端が日本の領域内で行われるだけで、それ以降は敵基地・敵軍への
攻撃まで憲法は禁じているわけではないって・・・いいやもう。

>>65
相手から攻撃されたらしょうがなかろうに。いつ戦端をひらくか日本に決める権利は
ないんだから。そして始まったら負けるわけにはいかないから、あるもので戦うしか
ないと思うが。それ以外にやりようあるかい?

まさか戦力が自己満足できる水準まで整ってない限り降伏するべきとは言わないよね?


71 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:16:23 ID:AzC7dLej
>>58
それならあなたは銃をもってる相手に襲われたら素手で戦うんですね。
贅沢言わずに「あるもので戦う」んでしょ?

72 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:19:01 ID:OE2eKg8y
>>71
とりあえず逃げる。どっかから車をぱくってくる。轢く。
後は陰に隠れて投石とか官憲にあそこに凶悪犯が〜ってやるとか。
なんでそんなバカなことしなきゃいけないんだ。

73 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:19:37 ID:OE2eKg8y
あ、なんでそんなばかなこと〜は素手で戦うに対してね。

74 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:20:13 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>67 ゆりりんさん
 それが日本国民の選択であり、民主主義政体の元での決定である以上、仕方が無いのです。というわけで、
島根県の防衛放棄もまた、国民の選択なのでした、まる(苦笑
 とりあえず、自衛隊の編成と配置すら見ずに防衛論議をする人が多いこと多いこと。これを見れば、自衛隊が
いかにできる範囲内で一生懸命努力をしてきて、それを国民が代議士を通じて好き勝手に玩具にして機能不全
を招いているか、それが判るというものですね。

 上で、攻撃攻撃と、連呼なさっている方も、せめて防衛白書くらいはお読みになれば、そこに自衛隊の実態と
限界がほぼ書かれていますから、勉強になるかと思うのでした。

>68さん
 ミサイルの発射施設そのものに対する攻撃による無力化は、我が国の主権の及ぶ範囲に対する脅威の排除
として、許されます。ただし、その能力は同時に敵のその他の施設に対する攻撃能力の保持と同じになります
ので、保有できるかどうかは政治的に難しいでしょうね。
 かつてF-4EJ戦闘機から、侵略的能力だと野党が騒いで給油装置や爆撃照準システムがはずされましたし。

75 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:21:51 ID:IV0HAno+
>>50 68
小沢は昔ミサイルが地上に出た時点で専守防衛のための攻撃ができると主張してたよ
法改正は必要無い 法解釈の変更だけで反撃 いや 攻撃できます。
あいまいなんだよね そのへん

76 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 01:22:25 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.   >>68
..(。゚)冫 |リノ))))>  政府見解的には可能。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    ただ自衛隊は、我が国の主権の及ぶ自国領域内での専守防衛に基く防衛戦闘念頭にして整備された為、
     `⊂)v〉    「(現時点における)自衛隊には、敵国領内での戦闘に対応する能力が無い」
      |_」 〈     
      |'       今では日本海対岸の情報収集・偵察能力、必要な装備、攻撃による戦果の評価能力全てに欠けている。
            これが前スレから繰り返されている「可能」だが「出来ない」と言う話に繋がる訳だ。

            片道で死んで来いとしか言えないんだから。特攻繰り返させる気があるなら別だけど。



77 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:23:29 ID:AzC7dLej
>>72
でもそれくらい馬鹿なことをやれといってるのはあなたでしょ。
贅沢言うな、あるもので戦えと。


78 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:23:43 ID:4SHSh5qR
>>74
レスをありがとうございます。
発射施設のみ排除が許されてはいるが、その能力は保有していないという現状なんですね。
やはりというか、ある程度予想どおりといいますか……。

しかし、なんかこう漠然と「そういう能力を自衛隊は保持している」と考えている(誤解している?)国民は結構いるような気がします。

79 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:24:50 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>70さん
 私の書き込みに脊髄反射せず、きちんと読んでいただきたく思います。我が国の主権の及ぶ範囲に対する
軍事的脅威に対して、これを排除するために自衛隊は編成され維持されているわけであり、その事と戦術的
攻勢と戦略的攻勢をごっちゃにして語っては、物事の本質を見失うこととなります。

 敵の脅威の排除のための軍事力の行使として、戦術的に攻勢を行う事は当然ありますし、そのために陸自は
機動的運用部隊として空挺部隊や機甲部隊を整備してきております。

 しかし、敵国内の戦争遂行能力を無力化することは、国家間の紛争の解決手段としての戦力の行使に該当する
ため、自衛隊にはその保有は許されておらず、日米安保条約という形で米軍に委託されているのでした。

80 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:33:01 ID:4SHSh5qR
>>76
あ、ゆりりんさんまでレスをありがとうございます。

>「可能」だが「出来ない」と言う話
かなしい話です。
日本の国防に関して、ずっと耳を塞いできたあるいは知ろうとしなかった国民の罪でしょうかね……。

言い訳をすれば多くの国民が知る環境になかったというのもかなり影響していると思います。
教育機関等で義務というか強制というか、そういうかたちで学ばない限り、
今後も、この問題に無関心な人たちが「事実」を理解する可能性は低いのではないでしょうか。

無関心といっても別に特に不熱心なわけではなく、本当に単に「そもそも知らないだけ」という人も多いと思います。

81 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:34:33 ID:IV0HAno+
>>79
軍事的脅威をどう捕らえるかが問題ですね
緊急的か潜在的か 自民も民主も意見が分かれてますよね
できれば、ご意見を拝聴したいな

82 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:36:34 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>80さん
 知らないから、いざという時に国民の生命財産に多大な損害が出た時、責任を問われない、という事には
なりませんね。知らなくても法律に違反すれば罰せられるように、知らない人間でも国政に関与できる様に、
代議士を選挙で選んで権力を委託しているのですから。
 民主主義政体の元においては、それがいかなる結末となろうとも、政治家の責任はその無能に対してのみ
追求されるものであり、その結果はそういう無能な政治家に権力を委託した国民の責任なのでした、まる

83 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:37:29 ID:KTkXnsB/
蟹様とゆりりんの話、勉強になります。

個人的な思いですが、体を完治させ前回のことで一皮むけ強くなった
安倍さんに第一線に復帰してもらいたいです・・・

84 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 01:37:33 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.   >>74
..(。゚)冫 |リノ))))>  泣くに泣けないのです。
+.`´\ |T ヮTノl!   
     `⊂)v〉    まあ選挙通じた日本国民たる有権者の意思表示が積み重なった結果が現状なので、
      |_」 〈     最終的に責任になう日本国民の一人としては甘受するしかないのでつ。
      |'       
            あとこの辺の疑問は防衛白書を読めばかなりの部分解決します。
            自衛隊があまり他に類を見ない独特な前提条件のもとでどれだけ過酷な防衛を担っているか、
            公的に表に出せる程度にオブラートに包んだ形で提示してあるので
            個人の政治的な立場とはまた別に、現状把握の為読んでおいて損は無いと思ったり〜。

            >>75
            それ、前スレに出た昭和31年の政府統一見解の内容に沿ったものだったりするー。
            小沢氏も比較的最近になるまでは「一応」昭和31年の政府統一見解踏襲してたのよ。

            >>78
            >発射施設のみ排除が許されてはいるが、その能力は保有していないという現状
            そうそう、そんな感じ。
            詳しい人からは異論は沢山出ると思うけど

            「現状でも国土防衛を放棄するレベルの無理すればやれない事は無い。
             けどそれは隊員──日本国民──たちへの、組織的な自殺強要と類する過酷なものとなる」。

            くらいな感じと捉えておけば、現状の自衛隊の現界に対する感覚的な理解は出来ると思う。
            それと、当然の話。今の日本国では、組織的な自殺強要や特攻は是とされていない。この辺良く考えてちょ。

85 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:37:52 ID:OE2eKg8y
>>79
前スレから話していたのは自衛戦争の範囲なんだけど。
日本国憲法に基づき、日本は専守防衛をとっている。そのため、初撃は確実に食らう。
そのあと、日本には
>敵国内の戦争遂行能力を無力化する
権利が生まれる。それを
>米軍に委託
されるなら、米軍が行使しているのは同盟に基づく日本の自衛権でもあるわけで、
米軍によってだろうがなんだろうが、その無力化によって敵主力が壊滅すれば本土決戦
にはならない。概略こういう話をしていたつもりなんだけど。

能力について話してたんじゃなくて、専守防衛なら必ず敵主力と日本の主力が本土内で
ぶつかることになるのかという話だったの。

86 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:39:19 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>81さん
 私の政治的スタンスは、日本の連邦化であり、社会民主主義政体の採用であり、核兵器の保有であり、
水陸両用戦部隊を主力とした海外への軍事力の展開能力の保有です。そういう意味では徹底的に国家主義者
であり、同時に民主主義政体支持者ですね。現代の兵器体系では極めて困難ですが、可能ならば選抜徴兵制度
の採用による国民軍の保有も検討してほしいくらいです。国家の防衛は、あくまで国民の義務ですから。

87 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 01:43:06 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.   >>85
..(。゚)冫 |リノ))))>  多分ね、”本土”をどう捉えているのかによる差じゃないかな。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    
     `⊂)v〉    自衛隊が行動する「本土」は、我が国の主権の及ぶ自国領域内。
      |_」 〈     日本領土たる「複数の弧状列島(日本列島、琉球諸島、伊豆・小笠原諸島
      |'       ──本来なら北方四島以外の千島列島・南樺太)」と領海・領空だから。

            今の日本国には海外県や海外領土はなく、”本土”しかないのだー。

88 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:43:35 ID:QVWz0isx
>>82
まあ、普通選挙が実施されてる限り、国家を殺すのは常に国民ですわな。

89 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:46:51 ID:4SHSh5qR
>>82
そのときには私自身にも国民のひとりとして責任がありますね。
選挙で投票する一票の重さをずっしりと感じます。

>>84
非常に厳しい限界、というより、よくぞその状態で現在まで持ちこたえたものだ、と。
怖い現実ですね。

お二方が書きこんでくださったこと、感謝いたします。ありがとうございました。
今後もじっくりと読ませていただきます。

90 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:47:56 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>84 ゆりりんさん
 というわけで、本来は島根県の防衛を担当するはずだった連隊が解隊され、それを担当する部隊の手当てが
なされないのもまた、国民の意思であるのです。たかだか国民30万人弱くらい、見捨てても構わない、という。
 本当に仰る通り、防衛白書をきちんと精読するのが一番ですね。

>85さん
 敵にも意図があり、意思がある事を無視しないでください、と、上で書いたわけですが。
 敵だって自国領土内で戦争をやって国土の疲弊をまねきたくないから、戦争以外の手段で国家間の紛争の
解決手段がなくなったら、敵国となった我が国の国土を戦場とする事で、自らの意思を我が国に強要しようと
するわけです。そして我が国は、憲法上の規定によって敵国の領土に対して軍事力を送り込む能力の保有に
規制がかかっていますから、それに関しては米軍に任せるしかない、というだけのお話なのです。

 米軍が敵国領土に対して行使する軍事力は、軍事同盟による規定によるものであって、覇権国家として
同盟国の安全を保障し、地域の安定をはかるための行為であって、我が国の自衛権とはなんの関係もない
のでした、まる

 で、我が国の自衛権とは、敵国内の戦争遂行能力の無力化は含まれておりません。敵の脅威の投射手段を
無力化するところまでしか、認められていないのですね。それが我が国の自衛権の解釈です。

91 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:48:11 ID:yteLVdV2
ちょっと遅くなって若干流れに反して申し訳ない。

>>52
理解力に乏しくて申し訳ないが、

>まず「敵がいるかそうか確認する事」であり、

この「敵の存在の確認」と言うのは敵となる組織を決める事ですよね?
(もし、人民解放軍の海軍に日本の商船を破壊されたなら人民解放軍の海軍、みたいな)


>全てはそこから始まります。そして敵の存在が確認できて、次に敵の実態について情報を収集し、

「敵の実態の把握」ってのは、敵軍の規模や敵根拠地が何処であるか知ると言う事ですか?
そしてここに陸上戦力が必要という認識でいいですか?

その上でどのような手段を用いるかという中の選択肢として爆撃だとかがあると。


92 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/30(火) 01:48:32 ID:Jm9w1ynP
>>66
ああ、そう言う事ならきちんと説明しよう。挑発的だったのは勘弁。

MMSIってのは、Mritime Mobie Safety numberの略でね。昔の呼び出し符号に相当
する。こいつは無線機器にメモリーされるようになってて、簡単には変えられない。
NMIってのは、INMARSAT Mobile Numberの略でこいつもメモリーされてて簡単には
変えられない。船名だけ変えても、これも変えないと、DSC(Digital selective call)
で呼ばれた場合、一発で船名とMMSIが違う事がバレるし、MNIに至っちゃ、その番号
の船の位置まで判るから、これを変えない限り、追跡すら衛星で可能になっちゃう。
これ以外にも、SSASとかUAISとかって機器の搭載も義務になってて、少なくとも国際
航路を航海する船なら、全部積んでる。特に最近はVDRっていう飛行機のブラックボックス
みたいなものまで義務だから、一回でも、遭難ボタンや海賊警報ボタン押すとこれ
に記録される。SSASとかUAISは外部と常時データーやり取りしてるしね。

まぁね、これ全部とっぱらう事は可能だけど、通信装置が全然ない船なんて、どこの
港にも入れないぜ。でもって、官憲に出会った時に、UAISで表示されなきゃ確実に
VHF-DSCで呼ばれるだろうし、それにも答えなきゃ不審船だわ。どこの組織でも、
こんな船の積荷は危なくて扱えんだろ。手っ取り早いのは、別の船に積み替えて、
乗っ取った船は沈める。積荷の船荷証券は偽造かな。これなら、ヤバい買い手はある
かも知れん。ともかく盗んだ船をそのまま使うって手は今は無理だね。
マラッカの事件みたいに、中国政府が裏にいても無理。

悪用されるといかんから、これ以上は書かないけどね。これまでの事は、通信機の説明書
に書いてあるレベルだよ。

93 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:50:06 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>88さん >89さん
 というわけで、投票とは銃弾の代わりに票を投じる行為であり、制度化された武力革命に他ならないのです。
私が民主主義政体を支持する最大の理由は、この制度化された人民武力革命という行為を支持するからに
ほかなりません。

94 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:52:51 ID:IV0HAno+
>>86
日本の現状は天皇制という封建主義の下の議会制民主主義と私は理解しています
核兵器保有には同意します
社会民主主義体制 よく分かりませんな
海外への軍事能力の展開能力の保有 無いよりは有ったほうがいいでしょう
徴兵制に関しては国民投票で と思いますな

95 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 01:55:16 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>91さん
 いえ、この場合は狭義の意味での敵の存在の確認です。我に対して敵対的意思を持った存在がそこにいるか
どうか、それをまず確認しないと、そこに我の戦力を展開させるかどうか決められないわけです。
 そして、そこに敵対意思を持った存在がいるのが確認されたら、それを無力化するのに最も適切な戦力を
投入するために、敵がどういう敵なのか、その実態を確認しないとならないのです。

 軍事において情報が重要である、というのは、まさしく敵がいるかどうか、いたら敵の戦力の実態がどういう
ものか、それが判らないとそもそも部隊を展開させる事すらできないという事なのでした。

 で、敵の実態の把握のために、情報機関による諜報やら、偵察衛星やら、偵察機やら、特殊部隊の潜入やら
ありとあらゆる手段が投じられるわけです。その上で歩兵を送り込むのが良いのか、爆撃機で爆撃するのが
よいのか、核を放り込むのが良いのか、それを決定するわけです。

96 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 01:55:51 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    ちょっと補足入れる必要があるかな。
..(。゚)冫 |リノ))))>  >>87は「今の日本には“外地(植民地、属地)”は無い」と言い換えても良いね。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    
     `⊂)v〉    あと>>87でギョッとした人もいるかも知れないけど、
      |_」 〈     南樺太と北方領土以外の千島に関しては、南樺太等の領有に関する
      |'       正式な条約等が締結されていない為
           「現時点では、国際法上南樺太等の帰属は未確定である」と言う立場にしてる。

            南樺太は他の外地(台湾・朝鮮半島等)と違い、1905年のポーツマス条約で
            日本に割譲された後、行政上1942年に内地(日本本土・本国)に編入されているので。
            これ日本政府の見解と同じねー。

97 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:58:25 ID:d1f1mctS
蟹様やゆりりんさんみたいな政治家がたくさんいたらいいのに・・・

98 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:59:59 ID:vo4oww7V
日米同盟については、どうなんだろ。

最近、自衛隊と米軍が合同司令部を発足させる、とか、
ミサイル防衛に関する研究を共同でやる、とか、
妙に一体化が進んでいるように見えるんだが・・・

これは、経済的なことも含めて、今まで通りの軍事的負担に耐えられなく
なってきたアメリカが、そろそろ日米同盟を片務的な保護同盟から、
日米が協力して戦闘を行える攻守同盟へと変化させるべき時期がきた、
と考えているということ、なんでしょうかね?

だとしたら、アメリカは、日本を信頼できる同盟国として、イギリスと同じような
役割を期待している、ということになると思うんだが、果たして我が国には、
その期待に応えようという決意があるんだろーか・・・???

ちなみに、韓国の「米韓連合司令部」は、2012年までに解体される予定だった筈。
これも同様に、アメの韓国に対する意思表示ですかねw


99 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 02:01:03 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>94さん
 天皇という存在は、人間ではありません。あれは、天照大神に元を発する神霊の寄り代であり、その神的権威に
よって、日本という国家と民族の象徴として存在しているものです。そういう意味では、元首ですらないのですね。
まさしく日本国=天皇、であって。天皇が日本国の象徴であるということは、そういう重い意味があるのです。
 大嘗祭という即位の儀式は、皇室という天照大神から連なる血統の一族に、天皇という神霊を宿らせる儀式
であって、その儀式を経ることによって、皇族は天皇という神的存在になることができるのです。
 我が国が国家として成立しているのは、天照大神との契約が大元にあり、それに基づいた五箇条の御誓文
が明治以降の法体系の法源となっているからなのでした。

 まあ実際には、こんな神話的制度を一々説明するのは面倒なので、対外的には元首として振舞っておりますが。

100 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:03:53 ID:IV0HAno+
>>96
北方領土に関しては露助と軍事行動で共同歩調をとれると解釈していいんかい


101 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:04:37 ID:OE2eKg8y
>>90
はいわたしのまけですではおやすみなさい。

102 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:05:19 ID:4SHSh5qR
>>97
政治家がいても、それを政策立案して実行できるかどうかはイコールではないってことでは?
「数」がなければ可決できないし、その採決に関わる議員を選び国会へ送るのは「国民」にしかできない。

「たくさん」存在するには、それだけたくさんの議員が国民の支持を得て当選しなければ……。

103 :66:2007/10/30(火) 02:06:08 ID:BXL5f6nk
>>92
丁寧なご説明、ありがとうございます。
最近は様々な対策が取られているんですね、勉強になりました。

大分以前にインドネシアに住んでいたんですよ。
でね海賊やる連中ってのは、ぶっちゃけ儲けになるからやるんです。
そのへんが外部からの資金に頼って、損益を気にしないテロとは違うなと。
ビジネスモデルってのは、海賊が儲けになる構造をさしていったつもりです。

ああ、味噌汁もフカヒレスープも手元に無かったんで、お湯で顔を洗ってきました。

104 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:08:10 ID:QVWz0isx
>>99
不思議なモンで、この「天皇」という現世離れした存在が、日本の近代化
(「徳川三百余州」から国民国家へのを変質)を可能にしたんですよね。
大切にせねば。

105 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 02:08:35 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>99
..(。゚)冫 |リノ))))>  建国神話からスタートすると膨大となるのでw
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    明治維新に伴い律令体制・武家政治と決別し、
     `⊂)v〉    五箇条の御誓文と太政官布告が、今日の日本に至る「我が国における近代的な“法の支配”」の原則を築いた。
      |_」 〈     このくらいの理解から始めればおK、と。
      |'       

106 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:09:43 ID:IV0HAno+
>>99
天皇に関する議論は他でやってくれ 混乱するから
問題は 何処まで専守 防衛の範囲と捉えるかでしょ

107 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:10:36 ID:yteLVdV2
>>95
>いえ、この場合は狭義の意味での敵の存在の確認です。我に対して敵対的意思を持った存在がそこにいるかどうか

あぁ、敵のいる場所ってことですか。分かりました。(多分)


>ありとあらゆる手段が投じられるわけです。その上で

やっぱり総合的な力が必要ってことですかね。
海兵隊や爆撃機だけに限らず。

108 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:12:35 ID:vo4oww7V
>>97
総理大臣 蟹様
外務大臣 地球の裏側さん
防衛大臣 ゆりりんさん

…いや、なんとなくw
まぁ、基本的にどのポストでも、このお三方はこなせると思う。
実現したら間違いなく、1000年先まで安心w な国防プランが組み上がるだろう。
ただし、みずぽに鬼か悪魔と罵られるのは想定内。アサピーがファビョるのも(ry w

109 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:12:38 ID:FXOGoh9f
妙に伸びてると思ったら有名コテ二人による哀と友情のツープラトン攻撃か…
これは迂闊には入れないな…


110 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 02:12:39 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>105 ゆりりんさん
 仰る通りですね。なので私は、皇室の血統につながる皇族なら、男女どちらでも天皇になる資格があると
天照大神との契約の内容を解釈しております(笑 あくまで天皇という存在を宿らせるための寄り代なんですから。

111 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/30(火) 02:14:37 ID:Jm9w1ynP
>>92
何を書いてるのかおいらは・・・・orz
MMSI -> Maritime Mobile Safety Indication
MNI/NMI -> IMN

訂正しまする。

112 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:14:44 ID:DyGOrhJP
前スレID:HT97r4Em氏。
翻訳記事投下、乙です。

前スレ695
北の核施設にロープとシールを貼って封印と称していた。>IAEAの印象。

前スレ727
イランの国営通信で、北朝鮮貨物船の海難事故を報じているところが面白いですね。
類は友を呼ぶ、と言ったところですかね。

前スレ830
マイケル・グリーンに感謝です。
日本の外交戦略ではないことを全世界に知らせて欲しいものです。
リベラル系の新聞でも、同内容の記事が掲載されたらどんなに素晴らしいことか。

前スレ841
>アメリカは強力な国連事務総長を望んでいないから
あ〜あ、韓国の自尊心を傷つけることを言っちゃった。

前スレ881
>平時のシーレーン防衛
海自のインド洋給油活動は重要な任務だと実感。

113 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/30(火) 02:21:57 ID:s3iI0Z0d
場違いなすみませぬ。
http://n.m.livedoor.com/a/d/3364995?f=10

台湾が29日、公式に核開発を認めたようですが、もう記事出てました?
では退散。

114 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/30(火) 02:25:29 ID:qogoCmVT
視れないようなので、余計なことと思いましたが、正しいURLはこちらです。

台湾:陳総統、過去の核開発認める 初の公式表明
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071030k0000m030113000c.html

盲目の奴隷様、おせっかいすみません。

115 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:28:26 ID:DyGOrhJP
記事引用
>台湾の陳水扁総統は29日、外国メディアと会見し、台湾が過去に核兵器開発を行っていたことを
>公式に表明した。

過去の核開発ですね。
現在進行中なのかと思いましたよ。

116 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 02:30:17 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
 そうそう、巡航ミサイルと爆撃機の話ですが、不適切大統領クリントンがそれで軍事的介入を行って大失敗し、
現在の中東情勢の混乱の源をつくりましたね。というわけで、政治的意図を有する軍事的介入においては、
ミサイルだの爆撃機だの、そんなものは全然役に立たないのでした。

 米陸軍のレンジャー投入によるモガディシオにおける諸々は、色々とありましたが軍事的には正しい介入であり、
その後のトマホークによるあちこちへの爆撃は全然状況を好転させはしなかったのでした。
 というか、クリントンがさっさとフセインと手打ちをしておけば、こんな混乱状況にはならなかったわけで。そのツケ
を今全世界で支払っている最中なのでした、まる

117 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:30:50 ID:3/FkSRW4
>>113-114
両方様乙であります。しかし過去に核開発の発表ね…厄介な事にならなきゃ良いけど

118 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 02:36:11 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>100
..(。゚)冫 |リノ))))>  ちょいと異なるなりよ。不正規戦レベルなら何とかなるかも程度かな。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    
     `⊂)v〉    領土問題の立場の差もあるので。
      |_」 〈     ロシア側は、ソ連時代にサンフランシスコ講和条約に調印しなかったが
      |'       日本領サハリン(南樺太)・大小クリル(北方領土含む千島)列島全体は
            第二次大戦時の占領地区でありソ連国内法により既に編入済みって立場。

            日本は領有権を放棄したとの立場を取っている。
            以前に話したが、この辺は突っ込み出すと恐ろしく厄介な事となるので一概に言えないねー。

            確かに戦後こじれにこじれ続けた結果、結果恐ろしく忍耐のいるキャッチボールと時間が掛かる為
            副次的に日露間の懸案棚上げのカードともなっているけど……。
            「それもどうよ」としか言えなかたーり。

            >>108
            すげー買われようだなおいらw
            このスレで始めてコテ付けたの9/16だぞ。バブル絶頂的な膨らみ方だw

            >>109
            嫌げなつーぷらとんぢゃのうw

            >>113-114
            公然の秘密に近かったとは言え、過去の核開発今認めちゃうか。
            これ今は波乱少ないだろうけど、今後もう少し明らかになったら影響出る点多いよ。

            台湾は南アフリカとイスラエルとの協力関係のもと核開発した疑いがあったり無かったりする訳でー……。

119 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:38:58 ID:NqMbA2vb
蟹様とゆりりんさんの同時加重攻撃は効くなあ。
長文、お疲れさまです。

しかし、今でも御二人は同一人物のような気がしてくるシンクロ率の高さだわ

120 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:46:48 ID:3/FkSRW4
南アフリカはともかくイスラエルが絡むとどうもシリア→北関係が頭を擡げ…。
中国の最新式戦闘機がイスラエルのラビをモデルにしているんだっけか

121 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 02:52:29 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>118 ゆりりんさん
 逆に今自分からぶっちゃけた方が、後々CIAあたりにリークされてIAEAの査察を喰らうよりはダメージは
少ないでしょう。とりあえず自分だけでも良い子ちゃんになって、イランやシリアや北朝鮮の二の舞には
ならないようにする、という意味で。
 先日のプーチン大統領によるイランへのかなり厳しい通告で、ロシアも核拡散は容認するつもりはない、
というのが明らかになったためかと思っております。

122 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:53:10 ID:tb6fMlAR
>>110
蟹様

>  仰る通りですね。なので私は、皇室の血統につながる皇族なら、男女どちらでも天皇になる資格があると
> 天照大神との契約の内容を解釈しております(笑 あくまで天皇という存在を宿らせるための寄り代なんですから。

解釈も何も天照大神の宣言が

葦原の千五百秋の瑞穂の国は、これ吾が子孫の王たるべき地なり

ですから、これを男子限定と解釈するほうが無理難題ですものね。

123 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 02:54:42 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>122さん
 それでも、王とはあくまで男系男子を意味する、と、主張する方がいらっしゃいますから(笑
女系ですと、男系男子の婿によって血統を乗っ取られる、と主張なさいますね。

124 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/30(火) 02:55:03 ID:s3iI0Z0d
>>114

有難う御座います<(_ _)>
ブルテリア様。

携帯で見てましたので…パソコンの前にすら座れない程、ボロボロな状況でして(;´д⊂)

杖術様と密かに、廻りの人だけでも助けれるよう気合い入れてます(-_-)

125 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:55:54 ID:tb6fMlAR
>>119
シンクロちゅーても情報源の差異があろうが世の中勉強しようと思えばいくらでも勉強できるし、
思考法がマトモなら似たようにマトモな結論に達するもんです。


途中で思考放棄なり調査放棄して結論を形作ることを良しとしない二人ですからー。

126 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:57:02 ID:tb6fMlAR
>>123
蟹さま

>  それでも、王とはあくまで男系男子を意味する、と、主張する方がいらっしゃいますから(笑
> 女系ですと、男系男子の婿によって血統を乗っ取られる、と主張なさいますね。

阿呆ですなw 古代日本にそんな慣わしがあったならともかく、卑弥呼のような例もあるというにw

127 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:57:06 ID:jsk9y3Rm
【朝鮮総連】総連、在日同胞が連日抗議 NHKは謝罪しろ!〜8日放送の「Nスペ」内容に抗議★3[10/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193670212/

128 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:58:23 ID:IV0HAno+
天皇家の男系 女系ろんは他でやってくれ



129 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 02:58:39 ID:FXOGoh9f
>>118
具体的にいえば
http://nicovideo.jp/watch/sm34863
↑の7:45あたりからを見てるような。


130 : 【army:0】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 02:59:48 ID:plThnvDs
   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
>126さん
 そういう人は、天皇と欧州の王家を制度的にごっちゃにしているからでしょう。天皇の持つ、神話的意味と、
神的意味と、政治的意味はこれらは峻別して語らないといけないものですから。血統問題は、この場合は
神話的意味において語られるべき問題であると、私はそう判断しております。

131 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 03:03:55 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>116
..(。゚)冫 |リノ))))>  本気で結果出す事前提とした上で、政治的意図を有する軍事的介入を行うバヤイ。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    
     `⊂)v〉    さいしゅー的には「常に歩兵が地べた二本の足で踏破し、敵勢力撃破したの確認して旗立てて来る」必要があるのだー。
      |_」 〈     
      |'       巡航ミサイルと爆撃機は極論「相手のドア蹴飛ばし継戦意欲を削ぐ」役割。
            爆撃機による戦略爆撃や機雷投下による海上封鎖、巡航ミサイルによる攻撃は途轍もなく痛いけど、
            それだけでは相手に我の意志を強要させる事は難しいのだな。

            決定的な結果出す為には、最後はどうしても人間が現地に入って自分の手で片付けなければならないのは
            古今東西変わりない訳で。

            モガディッシュでアアルピイジー!!なブラックホーク・ダウンは陸上戦力の投入の思い切りが足りなくて
            ああなったきらいと手段の是非論はあるけれど、あの時点で米軍が取りえる方針としてはあまり間違えていないと思うー。
            とはいえ、おいら新聞レベルでしか知らんけどマレーシア軍とパキスタン軍との連携がもっと上手く行ってるか、
            投入兵力の数と数日前のヘリ墜落の危機感の乏しさは……。

            ──そいやこの戦もソマリア内戦への介入で敵対したソマリア民兵訓練したのアル・カイーダで、今に至る関連があるのねー。

            >>121
            ついでに、今のうちにゲロっておけばいろいろと恩が売れるぞとw
            韓国と北朝鮮が極秘核開発でかまし続けた不実さと比較され続けるし、イランやシリアは核拡散防止条約(NPT)体制下で
            加盟直後あたりから覆面開発し続けているのが露見している訳でw




132 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:05:24 ID:jfWaXbsF
フジテレビあたり電波ジャックしてお二人さんのこのスレの話を流して欲しいれす・・・
今日の床屋さん濃くて面白くて怖いわー。

133 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:05:35 ID:tb6fMlAR
>>128
そういう範囲に留まる問題じゃないから。

あとまぁこれ知られてないことに太政官布告は未だ有効な法で、これによりお給金が出る仕事もあったりで。

そして今の日本国憲法は、告文で天皇が皇祖・皇宗・皇孝に「この憲法を守ります」と契約する形を取って
成立した明治憲法を改正する形を取っているんで、憲法の最初のほうの条文を外せるわけもないほどに
日本は今も、そして廃止する意向を国民が持たないがゆえにこれからも天皇を中心とした神々の国なんですな。

>>130
蟹様
なるほどなぁ・・・となればキリスト教と王家の関係もすっかり忘れてるんでしょう、世界史勉強してれば
カノッサの屈辱(間違ってもフジテレビの深夜番組のことではない)含め分かることなのですが。
日本はキリスト教の国じゃない。

134 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:10:38 ID:IV0HAno+
>>133
明治憲法は現在も生きていて現在の憲法は違憲という立場なの?

135 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:11:45 ID:2viBxvXV
>121
ぶっちゃけるのはCIAじゃなくて中国って話だったなー。
国連への加盟&独立を国際的に葬る為の持ちカードだったんだけど
(例えば軍事侵攻時の言い訳にも使える)
この時期にぶっちゃけた事で中国のカードは豚札になってしまった模様。

136 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:12:42 ID:tb6fMlAR
>>134
明治憲法に改正規定があって、その規定でもって改正されて今の日本国憲法があるんですが。

137 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:20:50 ID:tb6fMlAR
>>134
つかきみ「天皇制という封建主義」って一体どこをどう切り取ったらそうなるんだい?
まず封建主義の定義から聞かせて欲しいものだな。

138 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 03:22:12 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>131
..(。゚)冫 |リノ))))>  >さいしゅー的には「常に歩兵が地べた二本の足で踏破し、敵勢力撃破したの確認して旗立てて来る」必要があるのだー。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    
     `⊂)v〉    ギャグ飛ばすと“Kilroy was here”な落書きでも可〜w
      |_」 〈     
      |'       
            >>119>>125
            これだけで固まっちゃっても拙いと思うんだけどね。
            かなり方向性で近い部分があるのには書いててオドロキ。

            >>134
            ちゃうちゃう、学説は多々あるけれど「現行の日本国憲法は明治の大日本帝国憲法改正手続で成立したもの」

            PCで例えると現憲法OSは大日本帝国憲法っつうOSバージョンアップした扱いなのよ。
            正規利用者なシリアル等も明治憲法OSから引き継いでいる扱いな訳だ〜。

            その為引き継がれた監獄法には「第十条 本法ハ陸海軍ニ属スル監獄ニ之ヲ適用セス」
           なんてのが平成19年(2007年)6月1日廃止されるまで延々と残っていたりw           

139 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:23:06 ID:IV0HAno+
>>136
明治憲法を議会で改正及び廃憲にした記録は無い

140 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:28:42 ID:xamVlMy1
>>59
おお!
地球の裏側さん、廊下で立たされる罰は終わったんですか?
今後も期待してますんで、よろしく。

141 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:28:56 ID:tb6fMlAR
>>139
帝国憲法下で天皇によって任命された大臣の署名入ってるってのが最高の記録なんだけど。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6e/Nihon_Kenpo03.jpg

ほれ。


まさかとは思うけど天皇機関説ぶっ叩いて戦後に1945/08/15革命説を唱えだしたアホの信奉者か?

142 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 03:33:57 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>139
..(。゚)冫 |リノ))))>  昭和21年の第90回帝国議会
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    貴族院帝国憲法改正案特別委員会、「帝国憲法改正案」修正可決
     `⊂)v〉    
      |_」 〈     http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/04/128/128_001l.html
      |'       
            国立国会図書館の「電子展示会「日本国憲法の誕生」http://www.ndl.go.jp/constitution/index.htmlから。
            >>141氏の前になるね。
            今日に至る経緯や論点等も整理されていてわかりやすいよ。


143 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:37:16 ID:IV0HAno+
>>141
みた 大臣署名も確認した
国会議決は敗戦国なので必要無いのか?
少なくとも戦前は議会制民主主義があったと思うんだが おれの記憶違いか?


144 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 03:37:54 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>142補足。
..(。゚)冫 |リノ))))>  昭和21年の第90回帝国議会「帝国憲法改正案(帝国議会に提出された後の日本国憲法草案)」の
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    「帝国議会における審議記録」http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/04shiryo.html
     `⊂)v〉    
      |_」 〈     色々興味深い事が多いね。
      |'       

145 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/30(火) 03:40:27 ID:s3iI0Z0d
>>138

>さいしゅー的には「常に歩兵が地べた二本の足で踏破し、敵勢力撃破したの確認して旗立てて来る」必要があるのだー。


最近、学校で武道やダンスを取り入れる話し出てますが…「武道」or「武術」どちらなんすかね…。
ダンスって意外と武術に通じるものがありますよね?リズム感や動きとか。
深読みし過ぎました<(_ _)>

146 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:41:56 ID:jfWaXbsF
ここに天照大御神、速須佐之男命に告りたまひしく、
「この後に生れし五柱の男子は、物実我が物によりて成れり。
故、自ら吾が子ぞ。
先に生れし三柱の女子は、物実汝が物によりて成れり。
故、すなわち汝が子ぞ。」
かく詔り別けたまひき。

(古事記;岩波文庫)

147 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 03:42:40 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>143
..(。゚)冫 |リノ))))>  
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    >>142,144がまさに国会議決・審議記録の電子化版だったり。
     `⊂)v〉    
      |_」 〈     
      |'     
            >>145
            あんま深読みするレベルで導入されることはないと思うよ。
            あの辺はむしろ基礎的な体力の低下対策じゃないかと思ったり。

148 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:43:57 ID:tb6fMlAR
>>143
国会議決出てるやん。

http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/04/131shoshi.html

大体、帝国憲法下で天皇によって任命された大臣の署名入ってる時点で、改正手続きの内実如何にかかわらず
帝国憲法の効力あっての日本国憲法なことは明らかなわけよ?

149 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:56:25 ID:tb6fMlAR
>>146
その男子の子なら女だろうが天照大神の孫なわけで、子孫について男に限定したのはその一代限りなわけよ。

150 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:58:43 ID:IV0HAno+
>>148
国会決議というのはどうかとおもうな
少なくとも敗戦後に明治憲法 法律下における選挙は行われておらんし
議会も正常に行われていない ドサクサ紛れの妥協の憲法だろ

陛下の御署名もないし     ま、頑固な親父のたわごとじゃがの


151 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:59:23 ID:jfWaXbsF
帝国憲法改正→日本国憲法についてのドキュメント
この間NHKでやってたなぁ。

152 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 04:07:02 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>143
..(。゚)冫 |リノ))))>  「御名 御璽」(天皇陛下による署名・捺印)入っていますがな
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c1/Nihon_Kenpo02.jpg
     `⊂)v〉    
      |_」 〈     あと「帝国憲法改正案(帝国議会に提出された後の日本国憲法草案)」が審議された
      |'       昭和21年の第90回帝国議会は1946(昭和26)年4月の衆議院議員総選挙後の
            5月に改憲他の為召集されとるのです。

153 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:12:40 ID:tb6fMlAR
>>146
それを一代限りでない規定だと解釈すると

男親の子は女
女親の子は男

となり、

天照大神→男→女→男→女→男→女→男→女・・・

というふうに続かなければならなくなる。つまり第二代以降は全員正統にあらざる天皇ってことになる。
つまり、それを根拠に男系を主張する者が居れば、そやつこそ皇統を危うくするわけ。

>>150
衆議院議員選挙は第21回1942年4月30日、第22回1946年4月10日でこれが第二本帝国憲法下最後の選挙、
第23回1947年4月25日に日本国憲法下最初の選挙。また議会において日程はともかくとして議場での
議員の判断に何か強制力が働いた証拠は無い。また陛下の署名もある>>152ので、あんたの言うことは
まったくもって失当。頑固親父じゃなくて物知らずの寝言。

154 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 04:13:54 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ      1946(昭和26)年4月って何ですねんw
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>152
..(。゚)冫 |リノ))))>  1946年(昭和21年)4月10日に行われた第22回衆議院議員総選挙。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    大日本帝国憲法下(帝国議会)最後の総選挙。
     `⊂)v〉    第二次世界大戦敗戦後初、かつ男女普通選挙となって初の選挙です>第22回衆議院議員総選挙
      |_」 〈     
      |'       第90回帝国議会「帝国憲法改正案(後の日本国憲法草案)」の審議後、
            1947年3月31日の第92回議会で衆院散会・貴族院停会し
            日本国憲法下の衆参両院にバトンタッチしとります。

            まぁ、何気に選挙し民意を問うてはいる訳で。

155 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:14:53 ID:IV0HAno+
>>152
あとで見る 眠いので勘弁してくれ

台湾独立万歳 なんてね

156 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:17:37 ID:JKFhgWqA
>>150
おいおい不勉強にも程があるだろ・・・
頑固じゃなくて無知蒙昧の妄言というんだよ

157 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:20:24 ID:jfWaXbsF
>>149
天照大御神の命もちて、
「豊葦原の千秋五百秋の水穂国は、我が御子、正勝吾勝勝速日天忍穂耳命の知らす国ぞ。」
と言よさしたまひて、天降りしたまひき。
(略)
「この葦原中国は、我が御子の知らす国と言依さしためへりし国なり。
故、この国に道速振る荒振る国つ神等の多なりと以為ほす。
これ何の神を使はしてか言趣けむ。」
(略)
ここにその太子正勝吾勝勝速日天忍穂耳命、答え白したまひしく
「僕は降らむ装束しつる間に、子生れ出でつ。名は天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命ぞ。
この子を降ろすべし。」とまをしたまひき。
この御子は、高木神の女、萬幡豊秋津師比媛命に御合いして、生みませる子、天火明命。次に日子番能邇邇芸命二柱なり。
ここをもちて白したまひし随に、日子番能邇邇芸命に詔科せて、
「この豊葦原水穂国は、汝知らさむ国ぞと言依さしたまふ。故、命の随に天降るべし。」とのりたまひき。

----------------------------------------------------------------------------
ついでに言うと先のレスも、「男の子に限定した」のではなく
自分の物から成った子は私の子だと仰せられたと。
私は血統の論議に付いてはこれを引用するにとどめます。それでは。

158 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:20:38 ID:tb6fMlAR
>>154
何気に大日本帝国憲法と男女差別はセットじゃないとか、ありますねぇ。

159 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:20:45 ID:Jvt/NSnU
>>41
9条破棄か、占領憲法破棄か、どっちかを取るしかないよ。




> >>37
> お答えありがとうございます。そうなるとまだスタートラインにすら付いていない状態
> ですね。これから先もこの飛車角落ちみたいな軍備でやっていくのは必至か。キツ
> いなあ。


160 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:22:47 ID:tb6fMlAR
>>157
はいお休み。引用には多少の見解と説明くらい付加しようね。

>>159
> 占領憲法破棄

単純に破棄したら国家の歴史が断絶するけど?

161 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:25:03 ID:Jvt/NSnU
>>61


( ´,_ゝ`)プッ


馬鹿サヨク(笑

162 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:25:35 ID:t3S1udPY
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2304613/2294774
エジプトが約20年ぶりに原子力開発計画の再開へ 2007年10月29日 23:50 AFP

10月29日 AFP】エジプトのホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領は28日、複数の
原子力発電所を建設する計画があることを発表し、数日内にも核平和利用のための高
等機関の設立を命じることを明らかにした。中東通信(MENA)が報じた。

ムバラク大統領は今回の原子力開発計画について国連(UN)の国際原子力機(IAEA)
と協力し「透明性と核不拡散制度が定める範囲内で」行うと強調した。

建設にあたって協力を要請する国や建設基数などについては明らかにしなかったが、
ムバラク大統領は昨年ロシアと中国を訪問した際、原子力協力について協議している。

エジプトは濃縮ウランを輸入することはないと表明し、イランや北朝鮮の核問題を踏
まえて国際社会に配慮を示している。また、エジプトが中国やロシアとの原子力開発
同盟を結ぶことは、同盟国である米国の反発を招くのではないかとの見方もある。
-------------------------------------------------------------------------
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5jm4ZYXFCe0sYoGZHG1HODletwVvwD8SJ0BPG0
The U.S. State Department said Washington would not object to Egypt's program
as long as it respects the Nuclear Nonproliferation Treaty and the rules of
the International Atomic Energy Agency.
(AP)国務省広報官はエジプトの核開発計画について、それがNPTを遵守するものである
 限り反対する意向はないと述べた。

163 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:27:48 ID:IV0HAno+
>>156
日付け見るニダ

164 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:28:50 ID:jfWaXbsF
>>160
天皇でもない者が見解や解釈を言って何に成るんでしょう?
どなたかが中途半端に引用なさっておいでだったので付け足しました。
おやすみなさい。

165 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:29:33 ID:jsk9y3Rm
【台湾】陳総統、過去の核開発認める〜初の公式表明[10/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193685566/

166 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:31:40 ID:Jvt/NSnU
>>126


( ´,_ゝ`)プッ


自分の知能指数にふさわしいレスをしたらいいのに。w

167 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 04:32:58 ID:2b+GoQfR
      |`ヽ      
 ゞ,.'.... |─-ヽ.    >>155 乙です。
..(。゚)冫 |リノ))))>  
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl!    しかし、今回の核開発暴露も含め、台湾も独立目指す新憲法制定の話に影響が出るでしょうな。
     `⊂)v〉    (今の中華民国の憲法の政府が統治権を主張する領土規定のままだとえらい問題に。
      |_」 〈      清朝の全国土に加えインド・ロシア・ミャンマー・タジキスタン・アフガニスタンの一部、
      |'       更にモンゴルやチベットの独立認めていないので改訂がいるという指摘も)

            今後の舵取りと連動する東アジアの動きには要注目かもでつ。

            >>158
            狭義の男子普通選挙等の実施は、近代的な国家となってからは早いという見方もあったり。
            とは言え、この辺の見方もやはり色々とある訳で。

            >>159
            やるなら正規の手続きに則って改訂だね。
           「単なる“破棄”は”我が国の法の支配、法治国家たる原則を覆す”事となる」
            これは重いよ? 「法による支配」「法治国家」の意味はわかるよね?

            と言いつつ結構スレ加速させてしまったんで。

168 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:34:31 ID:tb6fMlAR
>>164
> 天皇でもない者が見解や解釈を言って何に成るんでしょう?

危険なこと言うんだね。

169 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:39:33 ID:Jvt/NSnU
>>137
コミンテルン用語を駆使する人にマジレス、いくない。



>>164

ID:tb6fMlARって、ただの馬鹿サヨクでしょ。



>>167
日本国憲法無効論も知らないの?


170 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:41:49 ID:Jvt/NSnU
>>169自己レス


>>167
>やるなら正規の手続きに則って改訂だね。


正規の手続きに則って、占領憲法破棄という方法もあるってことさ。




171 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:43:38 ID:jfWaXbsF
>>168
そうですか?
天皇が依り代であり、天皇の誓約によってその意味が改定される、という<解釈>をお持ちなら
天皇ご自身の意向を第一義に考えてらっしゃるのかと思ってましたが。
わたしはへたれなので、古事記等々の引用しかよう出来ません。
これ以上やるとスレの邪魔になりましょうから、
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186285881/l50
なにかあればこちらへどうぞ。答えられる範囲で、お答えします。

172 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:44:07 ID:t3S1udPY
ttp://www.aei.org/publications/pubID.27027,filter.all/pub_detail.asp
Winning One Battle, Fighting the Next By Frederick W. Kagan
Posted: Monday, October 29, 2007
(AEI)イラクでのアルカイダに対する軍事的な勝利の後で、次の課題は何か?

AEIのFrederick W. Kaganが、イラクでのアルカイダとの戦いにアメリカが勝利したと
宣言して、今後の課題について述べている。イラク国内の政治プロセスの進展と、安
定的で統合的なイラク再興にはまだ道のりが遠い。

アルカイダとの戦いでは、アフガニスタン、パキスタンの問題が大きく、アメリカは
じめNATOと西欧側はアルカイダとの戦いに失敗する事を許容できないと論じている。
イスラム過激派の悪影響を過小評価するような、過去の過ちを繰り返してはならない。

173 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:45:37 ID:tb6fMlAR
>>169
> ID:tb6fMlARって、ただの馬鹿サヨクでしょ。

天皇が解釈を述べて政治的にそれが如何なる形といえど効力を持ってしまえばそれは立憲君主たるべき天皇から
逸脱してしまうんだぞ。天皇を政治の玩具にするんじゃない。

> 日本国憲法無効論も知らないの?

それにどれだけの意味があんのよ?大体、今更無効だと言ったら日本国憲法に基いて行われた立法からして
手続き上帝国憲法と異なるから無効ってことになるが?そんなの法治国家じゃないって。

174 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/30(火) 04:46:09 ID:2b+GoQfR
>>169

当然知っている上で「現行の日本国憲法は明治の大日本帝国憲法改正手続で成立したもの」>>138という方向で話をしていますが何か?

>>170
なお、「正規の手続きに則った」場合は現行の日本国憲法の効力に基く改正手続きとなる為に「破棄」ではなく「改正」扱い。
いずれにせよ現行の法律・法規の効力が引き継がれ、かつ国際的な条約等全ての継承義務がある訳ですが。
さもなければ「日本」と言う国を継承したという扱いにはなりませんな。

「法による支配」「法治国家」と言うものの意味は重いのです。

175 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:48:16 ID:tb6fMlAR
>>170
> 正規の手続きに則って、占領憲法破棄という方法もあるってことさ。

正規の手続きによるならそれは改正としか呼びようが無い。

>>171
> 天皇が依り代であり、天皇の誓約によってその意味が改定される、という<解釈>をお持ちなら
> 天皇ご自身の意向を第一義に考えてらっしゃるのかと思ってましたが。

そら曲解。

176 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 04:54:11 ID:jfWaXbsF
ひっくり返してはいオワリ、にできるのなら
安倍さんが通してくれた国民投票法案の意味もなくなってしまいますね。

177 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 05:16:53 ID:t3S1udPY
アメリカの政党政治について、ベテラン政治評論家のMichael Baroneがちょっと興味
ある評論を書いている

ttp://www.realclearpolitics.com/articles/2007/10/when_theres_no_life_in_the_par.html
October 29, 2007
When There's No Life in the Party By Michael Barone
(RCP転載)アメリカの政党は、国民の興味を引かないものになっているわけだが

Winston Churchill commanded one night at dinner. "It has no theme." Our two
political parties, facing the first election in 80 years in which neither the
incumbent president nor the incumbent vice president is running, are similarly
bereft of themes. Or, to put it more precisely, neither has a convincing
narrative of where we are in history and where we should be headed next.
ウィンストン・チャーチルはある時、晩餐会の挨拶で政治の現状について「政党がテーマ
を持っていない」と批判した。「我々の二大政党はこの80年間に、始めて現職の大統領も
副大統領もテーマを喪失した選挙を迎えようとしている。より正確に言えばどちらも国民
をひきつけるnarrative(物語)を語っていない。歴史のコンテキストで、我々が何処にい
て、どちらに向かうのか、といったことを語っていない」

Michael Baroneは、政党が成功する為には、国民を引きつけるnarrativeが必要であって
Theodore Rooseveltの保守主義はアメリカ経済の繁栄に向かう基礎をいい、Franklin
Rooseveltの民主党は経済の問題を抱える時代にあって政府の干渉やセーフティ・ネット
をいい、軍事外交的には世界に自由を広めるてゆく道を示した。現在のアメリカでは民主
党も共和党も、そうしたnarrativeを持ち合わせていない。あるのは反ブッシュとか、あ
レーガンのnarrativeの焼き直しである。民主党は全てのトラブルがブッシュのせいで、
それが変われば良くなるといい、共和党はヒラリーになれば大災害が来ると繰り返すの
みである(ry

178 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/30(火) 05:20:18 ID:qogoCmVT

横から失礼いたします。 皆様、おはようございます。流れブッタギリすみません、記事投下いたします。

格差是正、都市税収5千億を地方へ…政府・与党調整
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071030it01.htm

ガソリン・灯油・食品…暮らし直撃、値上げの11月
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071029i116.htm

タイで「輸入契約詐欺」多発、日本の中小企業狙い10件
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071030i201.htm

「バリ島近づかぬよう助言受けた」鳩山法相が発言後に訂正
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071029i313.htm

今度は「御福餅」、食品衛生法違反などの疑いで調査
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071030i501.htm

薬害肝炎リスト調査の初会合、「大臣の都合」でドタキャン
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071029i215.htm

「准保育士」創設、規制改革会議が提言へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071029ib25.htm

NOVA支援、楽天とイオンの社長ともに否定
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071029i213.htm
証券大手3社大幅増収、サブプライムの影響で2社は減益
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071029ib23.htm

東証がシティの1部上場承認
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071029ib24.htm

179 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 05:22:29 ID:t3S1udPY
>>177 身も蓋もない言い方をすれば、政治家がnarrativeなり、ビジョンを語るので
はなく、党利党略や個人攻撃に走っている時代は、政治のレベルが落ちている時代で、
政治家のレベルの落ちている時だ、というような事だと思う。

180 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/30(火) 05:25:18 ID:qogoCmVT
>>178 追加ニュース

民主、山田洋行元専務らの証人喚問要求
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071029ia21.htm

元海自防衛課長の参考人招致、与党前向き
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071029ia22.htm

テロ特措法最後の給油、パキスタン艦に
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071029it14.htm

欧米、排出権取引で提携・EUと米加11州、共同宣言を採択
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071029AT2M2901T29102007.html

新日石、ガソリンなど石油製品卸値を6円上げ・11月出荷分
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071029AT1C2900529102007.html

コメ作況指数、「平年並み」・農水省、備蓄量積み増し決定
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071029AT3S2901L29102007.html

ロンドン外為29日 円は対ドルで反落
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071029m2dh2iilm329.html

ロンドン株29日 44.7ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071029c9db7iiaa629.html

米国株、続伸で始まる――ベライゾン上昇、メリルリンチ下落、原油高重し
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071029c8d3l2906129.html

181 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 05:54:39 ID:t3S1udPY
ttp://www.newcenturynews.com/Article/china/200710/20071029211643.html
中国透視:“星空を仰ぎのぞむ”は太子党を見ます("仰望星空"看太子党)
作者:BBC中文記者・蒙克 文章の出所:BBC 2007年10月29日(部分引用)

中国共産党の十七大を観察して、中国は未来政局の難度がいわゆる"クレムリン宮殿学"
に劣らないと予測して、つまり冷戦の時に西方はソ連の政治を研究して、"鉄の幕"の側
で、少ない公表材料で手がかりを探します。

イギリス《タイムズ》の記者は、中国の政治は中国の汚染された河川と同じに、濁って
い測る事が出来ないと評論しています。
中国共産党の元老の息子の習近平は中国共産党の十七大の中で法定の後継者の位置まで
昇格させられて、ある人は今回中国が"太子党"時代に入ると言います。中国共産党の新
しい政治局の中で、中国共産党の元老の後代占有する位置は7つを下りません。

太子の合法性
理屈から言えば、"無私"の革命の政権は血筋に頼って"赤色国家の万代に伝わる"事を
保証する必要はなくて、しかし問題は中国共産党の政権がイデオロギーをなくしてしま
って、ただ赤裸々な利益だけが残る時、これらの利益は必ず幹部の保証、血筋の保証を
要しなければならない事です。
"革命の後代"は政治局に座り込んで、重要な軍職を占有した後に、本当の理事会の中の
"革命の後代"達は更に落ち着いていることができます

ドイツの社会の学者のウェーバーは、個人の魅力の確立する個人の権威に頼ってある人
はヒトラー、スターリンと毛沢東をすべてこの種類に繰り入れます。
個人の魅力が十分な権威を確立することができない時どんな方法がありますか?ウェー
バーは1種の政治の合法性に言及して、それはつまり理性の、官僚主義的な制度によっ
て制度を維持するような構造的の合法性。このタイプは民主制を協議します。中国共産
党の党内を拡大して民主を協議して、制度化を強化して、もしかするとこの方面の試み
です。でも十七大の中太子党はマイナス面に取りざたするように引き起こすことを逃げ
回って、中国共産党が制度化する合法性の方面で非常に少ないと説明します。合法性が
足りない時、政治の秩序と経済の利益を維持して、面の皮を引き裂かなければならなく
て、赤裸々な暴力による。

182 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 05:55:50 ID:t3S1udPY
"赤旗がさらにどのくらい進展する"かの問題はすでに解答があって、しかし"太子党が
どのくらい歩くことができるか"の問題はありません。清朝の帝国の後の共和、前の王朝の高爵の貴族たちの太子党の私有財産と爵位は袁世凱の条例を公布する明文の保護を受
けて、彼らは革命に直面して全身やむを得ないで退きます。今のところの太子党のべつ
に王朝が交代しない受動的さ、法律の規定の待遇と特権がないが、彼らはしかし"時代
とともに進む"には適応するようで、甚だしきに至っては積極的に中国共産党の転換に
参与して、彼らは中国共産党の政権の栄は全部、損なうならば全部損です。

183 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 07:34:30 ID:k0jdsyBA
>>43
>「貧困と絶望からパシラされる人々」
こんな話もありましたな。

自爆テロ犯の正体が見えてきた 犯人の90%が障害者 社会保障の充実がテロを防ぐ
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070704/129053/?P=1

自爆テロに使われる鉄砲玉の正体は狂信者などではなかった。
戦乱に巻き込まれて不具となった膨大な人々の大半は福祉や職を得られず絶望している。
タリバンは麻薬取引による莫大な資金力を背景に「自爆するなら家族の面倒を見る」とテログループに引き込んでいる。
麻薬産業の壊滅と福祉の充実がなければこのシステムを破壊するのは難しいだろう、とかそんな話。

で、それがわかったきっかけが、「自爆テロ犯の死体もしくはその身体の一部の検死結果」と。('A`)

184 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 08:12:25 ID:jWlQGY5T
イスラムじゃあ身体が欠損すれば天国に行けないらしいから。

185 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 08:16:39 ID:AAqnw9kq
>>5
>ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない

そんな事は無いですが・・・CTF150には2005年以前にはドイツ海軍のType 704A 「Rhon」が参加してCTF参加艦艇に給油していました。
RhonはイギリスのWave Knight級よりも小さく遅く低性能ですが、任務は果たしていましたよ。だったらWave級でも使おうと思えば使えます。

186 :ニワカ☆ショウグン:2007/10/30(火) 08:43:34 ID:0n+Yco03
男系女性天皇ならば兎も角、女系天皇など、単に、馬の骨でしかなく、立憲君主制の元首とし
て担ぐ価値もなく、神道とも無縁であり、共和制が、まだマシ、ということになるのか、な
どと、嘯いてみたり。

187 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 08:54:42 ID:DuENQuo/
男系氏族の慣習が基本にあるから、
子供は父親と同じ氏族に属する、
ってだけだよ。

188 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:00:32 ID:feZCoWsb
今日のNHKラジオの特措法解説はあいかわらずだった。

「アメリカが」「アメリカやイギリスなど」「アメリカが」「シーファー大使が」「アメリカは」
相変わらずアメリカとイギリス以外の9カ国は一切国名が出ないのな。

明日の11カ国大使による説明会の話をしながらカナダも出ないのはある意味芸術。
さらに小沢・シーファー会談の話の直後に11カ国大使説明会を持ってくる事により、
これもアメリカ主導に思わせる技術。

燃料のイラク戦への使用は「転用しているのではという『疑惑』」ではなく
「転用しているのではないかという『問題』」だし、アメリカは「否定に躍起になっている」んだそうだ。
NHKラジオの報道部門のプロパガンダ技術は健在だな。

189 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:03:29 ID:G9I9vEhQ
>>167
>しかし、今回の核開発暴露も含め、台湾も独立目指す新憲法制定の話に影響が出るでしょうな。
>(今の中華民国の憲法の政府が統治権を主張する領土規定のままだとえらい問題に。

楽観論者として思うに、近年台湾は台湾、大陸は大陸、って雰囲気が強くなってきていることもあり
核開発暴露→中山科学技術院の透明化→ホワイト国へ指定変更(キャッチオール規制の話)、を
台湾正名運動/新憲法制定/連合国加盟(台湾ではUNを連合国と言うみたいですね)と連動させて
日米側により近づくつもり…だと良いなと思います。

同時にMDがそこそこ使える物だ、と評価されているのではないか、とも思われます。どうせ大陸の
面倒なんて見るつもり無い台湾にとっては、MDで防衛に徹した方が対中共ドクトリンとして有利なのでは
ないか、と。

|.。oO(少なくとも日本から見て、ホワイト国に入っていないと公式に手を組むわけにはいかないのではないかな、と。
      台湾側が論理的に中共に対して弱点が無くなった場合は、日本は過去のシーレーン防衛発言の経緯から見ても
      安保条約で手を組む可能性が高いのではないか、と個人的には考えます)

190 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:05:56 ID:klfim3i0
>>188
日曜のテレビ番組でも「国際協調だ何だといっても結局この問題は、日米関係の利害だけなんですよね」的な話の流れで、
コメンテーターがみんな喋ってた。すぐにテレビ切ったけどw たまに見るとびっくりする。

191 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:13:39 ID:xzmLZtYX
しかし雅子と草加は最近必死だね。
あっちこちに遊びに出かけて報道させまくってる。
あれ?カメラはストレスになるっていってたのどこのどいつだっけ

192 :ニカワ☆ショウグン:2007/10/30(火) 09:13:46 ID:wbynHGRL
>>187
女系天皇が、単に、馬の骨しかなく、立憲君主制の元首にすら担ぐ価値もなく、大嘗祭とは、
縁も縁もない、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

193 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:13:49 ID:da9UiFuv
NHK受信料不払いとCMやってる企業の不買運動は常識ですね。
災害情報入手のために当面テレビは処分しないとしても、地デジ強制移行までには
ラジオや携帯電話での情報入手も充実してるだろうから、躊躇なくテレビを処分できる。

194 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:19:34 ID:feZCoWsb
Nスペは製作班によってはまともなものもあるから一律に嫌いたくもないんだが、
とにかく報道部門が酷すぎる。>NHK

電脳コイルは好きですがw

195 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:27:39 ID:Uk8/CMWD
後継の問題について、当事者である皇室はどう考えてるのかねぇ?
結局外野が騒いでも、当事者の考えを全く無視するわけにはいかないわけだし

天照大神の子孫であれば問題ないと言う考え方もあるみたいだが
それでは何故、断絶の危機を迎えながらも男系男子を貫いてきたのか?と言う疑問にもぶち当たるわけで

196 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:30:06 ID:DuENQuo/
サウジの王様が英国を訪問したのに対して、
抗議活動してる人たちがいるらしいけど、
どういう関係の人たちなんだろう。

197 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:34:03 ID:DuENQuo/
男系氏族の考え方を取り込んだから、
それが慣習として伝統化したわけで、
変えるために変える必要はない、と思う。

198 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 09:58:51 ID:DuENQuo/
ちなみに、

皇族には氏族名=姓がないけど、
天皇は、新たな氏族を認定して、
姓を授ける役割も担ってる。

まあ日本の場合、
氏族よりも家族が普通になってるから、
氏族と家族の違いが、よく分からなくなってるけど、
大陸や半島では、氏族の考えが普通に残ってる。

んで、源氏や平氏の初代も、もとは皇族だけど、
皇族から、氏族を分けて独立させたんだわ。

199 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:07:46 ID:BPWrfPka
金田一少年の事件簿SP予告
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1391911

200 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/30(火) 10:08:08 ID:Es9KpfCV
おはようございます。

昨夜の姉妹?論説は、読み応え有りました。

目的と能力と手段、そして結果。それが時系列的に整理されて、あの様な文章を目標にと思いました。

それにつけても、日本語は論理的な文章に向いていないとの主張を見ますが、昨夜のを読んでいるとどうかな?と考えます。人の理解は話半分とすると、論理破綻した文章でも、言いたい事が伝わる日本語方がスゴいと思われ。

そうそう、先日大阪高裁にて、人権委員をしている弁護士が、被告を脅したことで、人権侵害をしたと認定(判決論旨に記載)と言う件が有りました。


201 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:11:10 ID:AzC7dLej
>>195
>何故、断絶の危機を迎えながらも男系男子を貫いてきたのか?
かつては側室もおくことができた。
かつては旧宮家もいていざとなれば皇室を継ぐと認められていた。

となると、「当時の社会通念として」男系男児が後を継ぐのは当然だったわけで。
その種のセーフティネットを全部外したのだから代わりになる安全装置として
女系相続も考えることは必要なんでない?

個人的には「男系男子が全ていなくなった」場合のみ女系を認める立場なんだけど。

202 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:15:31 ID:SNFgRyjC
なんか、敵基地攻撃の話が出てたみたいだけど
攻撃の為の準備(装備・人員・訓練等)が有ろうが無かろうが
自衛隊に命令に対する拒否権ってあったかね?

敵基地の制圧・破壊・無力化(主たる目的を果たす事)が出来ないってなら分かる
法律的に問題なければ、失敗が見えていたとしてもやらざる負えんと思うんだが。

民主党政権+日本に対する攻撃+世論(やっちまえ!)な状況とかw

203 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:19:44 ID:feZCoWsb
能力的にできないものはできんよ。

204 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:24:17 ID:SNFgRyjC
>>203
一応、命令に対して拒否出来るのか・・・。

205 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:24:37 ID:KU+EP/r9
>>202
攻撃先をどこに想定するかで話は変わってしまいますが、
北の施設を攻撃しようとした場合には攻撃機の作戦半径を超えてしまって
「確かに攻撃は可能かもしれないが帰還中に日本海上で燃料切れ、乗員と機体は・・・」だったはず。

これでも「目的達成」と言えるのなら、
時の政権担当者がその命令を下せば自衛隊の方々は動かれるでしょうね。

206 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:25:28 ID:feZCoWsb
>>204
拒否するわけじゃないわ。「出来ない」だけ。

207 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:27:14 ID:AzC7dLej
>>202
だから、敵基地制圧の命令が出来ないんだってばよ……憲法的に。

ついでに、準備が出来てなくてもやってみろってのは、銃を持ったヤッちゃんが立てこもってるのに
防弾チョッキもなしにつっこんで取り押さえろというのとかわらんぞと。

208 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:31:35 ID:MJoKLWdb
>189
語源はUNの発足の経緯から来てるんでしょう。

>202
そんなに日本国民は戦争したがりなんでしょうか。
既に実績がある以上笑ってられない状況であると思いますが。


それにしても、昨日は手が離れた後に豪華メンバーの登場ですか。

209 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:36:10 ID:SNFgRyjC
>>207
あぁ、憲法改正が必須だったか
じゃあ少しは時間が稼げるねぇ

>ついでに、準備が出来てなくてもやってみろってのは、銃を持ったヤッちゃんが立てこもってるのに
>防弾チョッキもなしにつっこんで取り押さえろというのとかわらんぞと。
いや、つまらん話だがいくら理を説いたところで、
決定権を持った人間が「命令」した場合「拒否」出来るのかって事で。

>>208
>既に実績がある以上笑ってられない状況であると思いますが。
えぇ、実績がありますからねぇ(笑えない

210 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:37:25 ID:zFcMVl4F
>>195
皇室典範は戦前は「皇族会議及び枢密顧問の諮詢を経て勅定」され「この手続き
に帝国議会の協賛又は議決は要しない」という内々のモノだったのが、戦後は「法
律」なので議会と国民が関与するようになった。

だから皇族方が忸怩たる思いを抱いていても何ともしがたいってのが現状だろう。

男系男子を貫いてきたのは継体天皇という前例と、代々それを続けてきたという
伝統が大きいだろうね。勿論古代には出産した女性の死亡率が高いという事情
もあっただろうけど、「不文法」という意味合いが大きいと思う。

211 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:37:48 ID:Uk8/CMWD
>>209
流石に6年は持たないだろう
それとも改憲に世論が動くような衝撃的な出来事が起こるか・・・ま、その時点で手遅れとも言えるがw

212 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:48:05 ID:bDuHUsxO
>>192に非常に腹が立つ件について

213 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:48:35 ID:feZCoWsb
だから拒否云々じゃなくて、「梯子で月まで行って来い」レベルの「無理」なんですってばさ

214 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:51:51 ID:Jlzr6HjN
>>202
自衛隊の中の人達は、命令があれば攻撃するとは言ってるみたいだね。
ただそれって何をどうやっても片道特攻にしかならないんだ罠。

米軍と共同でやるってのならまた別だけどさ。
目標の偵察、目標にいたるまでの脅威の洗い出し、
対空砲に対するミサイル攻撃、制空権の確保、空中給油の手配、
敵基地攻撃の成果の確認、何から何まで米軍頼りになるけどな。

自衛隊は「参加する事に意義がある」だけのお客さんになる罠。

215 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 10:57:14 ID:ol6t5C1M
>>214
例え片道攻撃であっても他に手段が無くてそれで国民が守れるなら
自衛隊はやってしまうんだろうなぁ、と思うと目から汗が止まらなくなる。

216 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:00:32 ID:7ENNjFDc
海賊に乗っ取られた日本のタンカー、米駆逐艦が追跡中
ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710300002.html

217 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:01:30 ID:8Cpnlilt
さあ9条の力で海賊を停めて見せてよ!

218 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:02:17 ID:Uk8/CMWD
>>201
>>210
当時の社会習慣と今まで続いてきた慣例として男系男子としてるだけということなのかな?


この件で皇室が直接発言をするとそれだけで政治的な意味を持っちゃうから、自分たちの意思を表明できないのが痛いなぁ



219 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:05:47 ID:SNFgRyjC
>>214
特攻かクーデターかってのも嫌な選択だねぇ・・・。
問題は攻撃を受けた際に、どれぐらいの人間が冷静でいられるかってだけなんだけど
実際、あまり期待できそうな材料が無いorz

220 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:08:08 ID:Uk8/CMWD
クーデターねぇ・・・

民主党の防衛予算5000億円削減の話がでたとき
自衛隊板では民主党が政権とったらクーデター、と言う意見で一致したとか何とかw

221 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:10:30 ID:LL+P+OXT
うむ、今こそ無防備マンの出番だ!!
出でよ平和憲法!! 頑張れ9条!!
お話し合いでタンカーを取り戻すんだ!!

222 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:12:07 ID:j8YUeRg7
>>221
9条の人たちってこういうとき、平気で「こんなときのための米軍なんだから」とか言いそうだ。

223 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:12:52 ID:SNFgRyjC
>>213
参考までに

つ 大東亜戦争

(ノД`)<アメリカに勝てと言われました

224 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:15:36 ID:QVWz0isx
>>222
「敵に甘える」「敵が自分の思い通りに動くのが当然と思い込む」
……連中の共通した習性だよ('A`)

225 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:17:38 ID:tyg9l27i
もし天皇に女系を認めるんであれば、
最終的には、じゃあ日本国民なら誰でもいいじゃん。といい話になる悪寒

なんで父方をたどると神武天皇に行き着くという理屈がある、
男系継承の方がわかりやすいし、混乱も少ないとオモ。

226 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:18:23 ID:j8YUeRg7
>>224
上で出ていた「片道特攻」に関しても、
「それが仕事だろ、本望だろう。いってこい自衛隊、市民たちを護るために」
とか平気で言いそうです……。

227 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:25:11 ID:QVWz0isx
>>226
みんすのISAF派遣案についても、「危なかろうが何だろうが、行けばいいじゃんw
お前ら、戦争したいんだろ?」と平気で言っちゃう連中が、結構いるんだよねえ……。

228 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:29:17 ID:t3S1udPY
ttp://www.dailystar.com.lb/article.asp?edition_id=10&categ_id=3&article_id=86359
Ahmadinejad's economic performance under fire again - from both sides
By Agence France Presse (AFP) Tuesday, October 30, 2007
(AFP)アハマディネジャド大統領の経済失政を改革、穏健の両派が非難

月曜日にイランで主要議員の一人がアハマディネジャド大統領の経済運営を批判し、
今年20%(前年比)に達すると見られるインフレ昂進などについて追求した。

議会の調査センターの長であるAhmad Tavakoli議員は「政府は経済運営の正しい手法
を使わず、石油収入を浪費している」と述べた。「このために、輸入品価格が高騰し
インフレを活性化させている」

議会の改革派に属するMeanwhile, Grand Ayatollah Abdolkarim Moussavi Ardebili
などの議員も同様にインフレを問題にしている。

中央銀行の統計値ではインフレ率は現在15.8%であるがエコノミストの多くはこの数字
は過小評価と見ている。イラン議会の調査センターは今年のインフレ率が22.4%に達す
ると推計している。批判的なエコノミストによればイラン政府は石油価格高騰で大きな
収入があるものの、地方に約束したインフラ建設などのプロジェクトに出費しており、
これがインフレを加速させる原因のひとつになっていて、マネーサプライが40%程度と
高い値になっている。

229 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:31:25 ID:kwXoLlrF
>>216
今まで領海内に入ることはなかったってあったけど、今回は入ったんだね。
海賊の船を2艘沈めてるし・・・やっぱり、特措法絡みで、進展を希望するアメリかの
意志なんだろうか。

230 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:31:55 ID:7VqsuJmR
>>218
古代から続く政争を見ると、今の男系男子になったのは
皇室を続けるために意味がちゃんとあったからそうなったと
思うけどな。

外戚はいても、「俺が祖の俺皇統ね!」をやるのを牽制できる
わけで。
女性を天皇にすると、夫・愛人という不安定要素が絡むので、
揉めやすいし。道鏡事件で相当懲りたと思う。

231 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:33:16 ID:8Cpnlilt
>>228
ペルシアン飯嶋くんですね。

232 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:38:13 ID:zFcMVl4F
>>225
伝統の重みというのは不合理だろうとそれを続けてきたという実績が重要なので、
それを女系で良いじゃんなんて簡単に変えられるとその重みが吹っ飛びかねな
いんだよね。

有史以前の神話時代の実情は分からないが、神武天皇以降は男系男子で積み
重ねてきたということを忘れちゃいかんと思うよ。

233 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:40:51 ID:zHUBXg3a
パキスタンの艦艇から君が代が流れてる

234 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:41:14 ID:QVWz0isx
だったらどうして、男系男子で皇統を安定的に継承するシステムを
(少なくとも昭和邸崩御後すぐに)整え始めなかったのかと、
「心情的には男系男子派だけど、場合によっては女系もやむなし」
な俺なんかは思うが。

235 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:43:24 ID:feZCoWsb
そこらへんをいじると「どうせなら天皇制廃止!」な人たちと、「男系絶対!」な人たちが大変な事を起こすから放置されてたんじゃね

236 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:43:31 ID:QVWz0isx
>>233
。・゚・(ノД`)・゚・。
一日でも早く、海自がインド洋に戻っていけるといいんだが……。

237 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:45:22 ID:feZCoWsb
>>233
これで反対派の一部はより強硬に…

238 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/30(火) 11:45:36 ID:ajScK7cv
>>233
必ず此処へ帰ってくると
手を振る人に
笑顔で応え〜♪


・・・日本が戻ってくるまで持ち堪えてくれ・・・orz..

239 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:46:56 ID:aQFRe4xC
>>233
ヽ(`Д´)ノ

行ってあげられなくてごめんよう・゚・(ノД`)・゚・。

240 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:47:11 ID:7VqsuJmR
>>234
戦後の状況じゃ、皇室に手を入れるのは難しかったろう。
多くの宮家をアメにつぶされちゃった時点で、かなり
手足もがれた状況になってたわけで。

あと、三笠宮家の親王殿下方に男子が産まれなかったってのは
想像できなかったとおも。
昭和帝崩御後…
ま、そこら辺は色々ありそうだ罠…

241 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:48:14 ID:Uk8/CMWD
>>233
本当に歯痒いわorz

242 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:48:49 ID:QVWz0isx
>>240
難しいのは分かるけど、だからと言って放置し続けといて、その状況を動かそうとした
小泉だけをみんなでフルボッコってのは、絶対に筋が違う。

243 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:49:07 ID:TNcVgBen
>>233

正直ごめんなさい (´Д⊂グスン

帰るさ、必ず。

244 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:50:20 ID:t3S1udPY
ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=297502
Geopolitical Diary: Olmert's Political Stability October 30, 2007 02 00 GMT
(STRATFOR)イスラエルのオルメルト首相の政治的安定性に疑問符

イスラエルの首相が癌手術を受けることを公表したことに触れて、現在の内閣の
今後の寿命について割合悲観的な可能性を書いている。昨年のヒズボラとの戦争
(失敗)以降、政府は国民の支持を失いつつあり(一桁の支持率)、イスラエルの
政治の常である連立政権の不安定さを示している。

国民の人気の高い政治家は野党のネタニヤフ(26%)がトップであるが、与党は
オルメルト首相に変わる人材を押し立てて対抗しそうである。首相の病状によっ
てはイスラエル政界に不安定が再来しかねない。

245 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:53:01 ID:mtkmLSIA
>>229
今までは未遂だったからじゃないの?

246 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:54:00 ID:O0j3ytX7
皇室典範問題は、荒れるから辞めようヨ。
クックロビンさんも、それでコテ外しちゃったんだし。
この話しは、専門スレでも作ってヤッテおくれ。

247 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:54:26 ID:wxZNlmr5
昨晩、
>米国はどうして海兵隊を創設したのだろう?
って聞いていた人がいたんで、まあ手軽で手に入りやすい本ということで、

中公新書 野中郁次郎「アメリカ海兵隊―非営利型組織の自己革新」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4121012720.html
がちょうど良いんじゃないかなあ。
このスレに来る人なら大抵目にしてると思うけど。

248 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:56:16 ID:AOF6+cxn
>>237
君が代の強制は許されない事だ!



本当に言い出しそうで笑えませんorz

249 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:56:40 ID:AzC7dLej
>>240
それについてふと思い出したんだけど、確か紀子様御懐妊の話が出た頃に
「今まで皇太子ご一家にご遠慮してきたが云々」という話がちらっと聞こえてたんだよね。

遠慮があって第三子誕生がなかった、というのが事実だとするとその「遠慮」とやらの方が問題だと思う。
傍系皇族の役割はものすごく不遜な言い方をすると「いざという時のスペア」なわけでね。
わけわからん遠慮してそのスペアを作らないのは本末転倒だし、
それをさせてるのが何なのかも考えてみないとだ。

皇位継承順についてなら皇室典範でガチっと定まってるんだし、遠慮する意味がないんだよねぇ。

250 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:58:23 ID:AzC7dLej
>>246
と、すまんリロードしてなかったんだ。とりあえずこれ以上はやめておく。

251 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:58:28 ID:O0j3ytX7
>249
もう辞めておくれ...

252 : 【army:378】 名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2007/10/30(火) 11:58:37 ID:plThnvDs ?2BP(1043)

   , ´  ̄`ヽ  
   ! . ノベ)ソ)  
  从(!゚ ヮ゚从  
    ([l蟹l]⊃ 
    く/_|〉  
     UU  
 で、男系男子で皇統をつなぐための具体案となると、宮家復活とか言い出すのですよね。
皇族になるという事は憲法で保障された人権を捨てるという事であり、それが許されるのか
どうか、という議論は何故か完全に無視されるわけで。
 ちなみに私は、男系男子で皇統をつなぐのであれば、体外受精と代理母出産は必須であると
主張しているのですが、これに関しても賛同者が全くいないのが不思議といえば不思議です。
他に方法はないのですけれどもね。

253 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 11:58:49 ID:hgdhEwzF
【国際】ソマリア沖で海賊に乗っ取られた日本のタンカーを米駆逐艦「アーレイバーク」が追跡中
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193708037/

19 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/30(火) 10:37:33 ID:xCED/HGt0
こんなのアメリカに雇われた海賊がやってるにきまってるでしょ。
何でそんなことも分からない馬鹿が多いの?
アメリカに給油する理由として都合がいいからでしょ?

48 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/30(火) 10:41:35 ID:m+uRf1C3O
>19
どんだけ反米活動家に洗脳されてんだよ(笑
あのへんの治安が悪いのは何十年も前から。
友軍が味方を救援するのも当然。民主党信者に都合が悪い情報はすべて陰謀かよ(笑)

59 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/30(火) 10:43:19 ID:xCED/HGt0
>>48
ガンダム00とか見たほうがいいよ
アメリカの汚いやり口を分かりやすく説明しているから

254 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:02:57 ID:QVWz0isx
>>252
タイミング悪りいよ、蟹様w
と、「内心側室設置派」の俺がツッコミを入れて終了(蟹様案もアリかと)。

255 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:03:16 ID:AzC7dLej
>>253
このコーヒーまみれのモニターをどうしてくれるw

256 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:04:57 ID:KU+EP/r9
>>253
現状、ソマリアが無政府状態だから当然海保相当の組織も能力不十分、と。

海保のサイトに特集があった。
ソマリア沖での海賊発生状況及び注意喚起について
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/anti-piracy/file/somalia/somaliatop.htm

257 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:05:38 ID:TNcVgBen
側室が駄目なら不倫で(ry

258 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:06:35 ID:feZCoWsb
まあ政治語るのに銀英伝引用する奴も多いし。

259 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:08:15 ID:7VqsuJmR
>>252
本当に必要なら、やるんじゃないですか?

医学的に見ると、不妊体質じゃない配偶者を選び、若くして結婚が一番です。
20代と30代は子どもをバンバン作り、産み分けで大体いけると思います。
代理母まではいりませんよ。
年齢と体質はいかんともしがたいので、そういう人と若くして
結婚するのが一番です。
海外の王室でも、皆さんがんばりまくってますよ。

と、そこでやめときます。

260 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:12:35 ID:rfIteTbQ ?2BP(0)
>>202

そんな昨夜の議論を無かったようなことにすること言わんでくれ...orz

261 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:17:18 ID:j8YUeRg7
>>233
船に「ときわ ありがとう」の文字が……。・゚・(ノД`)・゚・。

262 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:21:21 ID:m5IsnGzJ
人権と九条を得意げに語る人たちみたいに、
平和を貪るだけの恥ずかしい連中にはなりたくないものですね〜。

263 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:23:03 ID:h0inBETG
面白い物見つけたぞ「地域航行警報検索」
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/nmj.html


264 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:25:16 ID:tyg9l27i
まあ、悠人様もいらっしゃることだし、
皇室論議は結論を急ぐべきではないでしょう

という訳で本日の党首会談がどうなるかwktk

265 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:28:59 ID:j8YUeRg7
>>264
小沢氏は反対のまま平行線に終わりました。

自民・民主党首会談:小沢代表が対テロ新法反対伝える
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20071030k0000e010043000c.html
>小沢氏は「一般論として協力できることは協力するが、特措法は認められない」と述べ、
>反対する意向を伝えた。首相は小沢氏に週末の再度の会談を要請、小沢氏も了承した。

266 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:30:47 ID:7VqsuJmR
あれ、そういや小沢フルボッコ各国大使会議は
どうなったんだっけ?
党首会談に出るからブッチだっけか。

267 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:34:16 ID:SNFgRyjC
>>260
良きにつけ、悪しきにつけ民主主義なんで所謂、民衆感情・世論は馬鹿にならん訳だし
マスコミや野党の動きにも影響あるだろうから(自分に被害があった瞬間に豹変しかねない)
軍事ったって政治の一部、でその政治は選挙権を持った人間の影響を受ける
誰も彼もが最善手を取りはしないし、理でも動かない・・・。

「弱腰の与党に替わって・・・」「アメリカ頼みか!」「政府は当てにならん!」
「妥協だ!」「講和ぁ!家族を亡くした者の気持ちを・・・」「貴様らは被害を受けていないから・・・」

何より恐れるべきは、他ならぬ日本国民の暴走かと

268 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:35:12 ID:3/FkSRW4
今更になって小沢民が会談に応じた理由はなんだろ。対外的なものかな?

269 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:37:14 ID:wP8o7hEu
>266
愛のお説教は明日じゃなかったっけ?
国会開催中なので影響ないような時間にずらしてくれてますが。

270 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:38:09 ID:tyg9l27i
>>265
ドモです。
もう終わってたんですね

しかし、これは笑った方がいいんでしょうか?
それとも泣いた方がいいんでしょうか?


そろそろ、いい加減オジャワさんもやばい気がするんですが…


271 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:42:44 ID:j8YUeRg7
>>270
いまだにこの調子ですからね。

>小沢氏は「原理原則がある」と反論。自衛隊派遣は国連の平和活動の枠内であることが必要と強調し、譲らなかった。

本人にはヤバイという自覚はないのではないでしょうか?

272 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:47:16 ID:nXaBgyKR
>271
自覚があったら、ふるもっこ大会の予兆というか、
国連決議の段階で賛成に回ると思う……

273 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:48:10 ID:8Cpnlilt
重いコンダラ破滅の道を行くが代表のど根性
真っ赤に燃える参院議席 みんすの星をつかむまで

274 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:51:00 ID:t3S1udPY
流石に、この件は国際的にも注目されているので、福田・小沢会談は早速外信で報道。
こんなことで注目を集めるのは困ったことだけれど・・

ttp://www.reuters.com/article/worldNews/idUST13420020071030
No deal for Japan PM on Afghan naval mission Mon Oct 29, 2007 11:06pm EDT
(ロイター)インド洋給油活動をめぐる、党首会談は決裂

ttp://www.pr-inside.com/japan-pm-opposition-fail-to-agree-r272843.htm
Japan PM, opposition fail to agree on refueling mission for US-led forces in
Afghanistan
(AP)日本の首相と野党はアフガニスタン支援の給油活動延長の会談で決裂

ttp://afp.google.com/article/ALeqM5hwup1PYFmA3Y8Jg-lQKD-o6pCxwA
Japan PM, opposition fail to extend Afghan mission 51 minutes ago
(AFP)日本の首相と野党党首とのアフガニスタン支援を巡る会談は合意に達せず

275 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:55:50 ID:OSpB5CcP
党首会談どうして受けたんでしょうね?
民主にとってプラスになる事ってあるのかな。

276 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:56:04 ID:tyg9l27i
>>268
某スレでは山田洋行ネタで何か握られたとかなんとか

>>271
最近読んだ漫画で売れてる商品はある程度、
クオリティを落としてもそのまま売上を維持するけど、
ある境を超えるといきなり売れなくなるっていう話を思い出しました

277 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:57:28 ID:M6HeT5eq
昨日の記事ですが…

・あす泊原発防災訓練 「脱マンネリ」一部変更も 自然災害想定せず
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/57633.php

最近、事件が多発しているのでしっかりやって欲しいですね。
まあ、一番の解決法はかんこくの(ry。

278 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 12:58:05 ID:LOXJG9JR
党首討論は延期される模様。

記事抜粋
>31日に予定していた党首討論は延期する方向だ。
>参院での与野党逆転で混迷が続く臨時国会は、事態打開に向けて動き出す可能性が出てきた。

首相が小沢代表と会談、新テロ法案での協力要請
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071030it04.htm?from=top

279 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:30:04 ID:kwXoLlrF
こんな記事も。

インド洋で最後の給油 海自、任務終え撤収へ
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007103002060381.html

「ときわ」は二十九日午後、哨戒ヘリコプターが周囲を警戒する中、パキスタン駆逐艦と合流。
約四十メートルの間隔を取りながら「蛇管(だかん)」と呼ばれる送油ホースを接続、
約一時間四十分にわたって並走しながら艦船用燃料(軽油)を流し込んだ。

駆逐艦の艦橋後部には「自由のための燃料をありがとう」と英語のメッセージが掲げられた。
給油終了後、駆逐艦の甲板にはいつもの倍近い約七十人の乗組員が集まって万歳をし、
日本の国歌を演奏したという。

280 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:30:45 ID:ePux28lu
>>255
もうこんなものがw

ガンダム00とか見たほうがいいよ のガイドライン
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1193712709/


281 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:42:33 ID:jwBrCCvV
うおっ、蟹様が降臨されていたとは・・・
リアルタイムでお会いしたかったのうorz

ところで、前スレでゆりりんタンと蟹様の
ですがスレでのやり取りが貼られていたけど、
何方かログをお持ちでしょうか?

お持ちの方、該当する、"みんす党ですがWiiが絶好調です"と、
その次スレをお持ちの方、どちらかにうpして頂けないでしょうか?

不躾で申し訳ありませんが、是非とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

282 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:49:47 ID:BYcdruEG
>>253
ガンダム吹いた
信用性がwww

283 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:51:20 ID:kO5TD5ot
>>281
それはさすがに継続スレに行ったほうがいいのでは?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193671248/
あと、専ブラを挙げた方がくれるに出会える確率は高いと思う。

284 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:56:08 ID:j8YUeRg7
>>279
> 駆逐艦の艦橋後部には「自由のための燃料をありがとう」と英語のメッセージが掲げられた。
> 給油終了後、駆逐艦の甲板にはいつもの倍近い約七十人の乗組員が集まって万歳をし、
> 日本の国歌を演奏したという。

なんで日本のメディアはこれをフルで詳しく報道しないんだよ……

285 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 13:57:29 ID:LOXJG9JR
>>284
都合が悪いからです。

286 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:04:36 ID:uXP1znd3
親日的な海外ニュースはすべて報道しないよね。日本人のナショナリズムを刺激するのが都合が悪いんだ
ろうね。

287 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:10:09 ID:xuiQLNx5
(-@∀@) ほれ
海自の補給艦 現行のテロ特措法で最後の給油
補給終了後には、パキスタン艦船から君が代が流されました。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20071030/20071030-00000002-ann-pol.html

288 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:12:01 ID:vSgZw+aR
アカヒ的には意地でもぐんくつ懸念の流れには持っていくだろ

289 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:15:08 ID:ol6t5C1M
そこらへんは一応新聞>テレビなんだよな。
ソースとしての信用度の差でもある。

290 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:15:41 ID:DpovwDbu
私のカンでは録音した君が代をパキスタン艦船に送って
無理矢理流させたに違いない(-@∀@)

291 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:16:32 ID:feZCoWsb
実はTVよりラジオの方が酷かったりする

292 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:17:07 ID:EoA3o65S
小沢の目論見は
日本撤退で反米論者の支持をゲット
石油、食料価格上昇は自民のせいと印象付けることによる政権奪取だな

と痛いニュースを見て思った
馬鹿多すぎだろ常考

293 :291:2007/10/30(火) 14:17:09 ID:jwBrCCvV
>>283
確かにその通りでした(w
レスありがとです。

294 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:22:18 ID:W+cuq9qr
カルザイ大統領は、ブッシュ大統領にアフガニスタン空爆を止めて、
連合軍に対し、空軍に代わる活動を要求していますね。

カルザイ 空爆を止めなさい 2007.10.28 CBS 60minレポート
アフガニスタンの大統領は、あまりに多くの一般人が死んでいると60minに話した。
http://www.cbsnews.com/stories/2007/10/25/60minutes/main3411230.shtml

295 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:28:49 ID:xuiQLNx5
>>290
現場に派遣されたカメラマン、記者が感傷的になってしまった。
鉄拳で気合いを入れ直す(-@∀@)

296 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:32:39 ID:vSgZw+aR
古:パキスタンの海軍の人たちは随分自衛隊に感謝しているようですが
よっぽどおいしい思いをしたんですかね
工作員:そりゃそうでしょう、無料のガソリンスタンドなんですからw
古&工:ワハハハw

連中からしたら自衛隊を虚仮にするチャンスなので、これくらい言っても驚かない

297 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:38:21 ID:S1u0XqYO
夜中の専守防衛話を見ていて思た事
まず戦闘行為ありき、
という発想からスタートしている人がいるような気がした
戦争はゲームじゃない

皇統について
自分は依代にも正当性を求める、というスタンスです
皇族な方々が息抜きで海外に行かれ、
ハメを外されるのはある程度は許容します
が、間違いがない、とは言いきれない
自由恋愛が肯定される今のご時世では特に
後、今の日本で皇族自身が自らの処世に対して意見を持つ、
というのは不可能なんじゃないかと

後、何となく「日本語をちゃんと理解出来ない輩がいる」
どう読めばそんな反論になるんだ?というのが多い
低学歴の自分でもちゃんと理解出来てるのに…

>>253
私のカフェオレを返せっ!!!!

298 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:45:30 ID:t3S1udPY
ttp://newsbusters.org/blogs/kyle-drennen/2007/10/29/cbs-60-minutes-u-s-military-bad-taliban
'60 Minutes:' U.S. Military as Bad as Taliban
By Kyle Drennen | October 29, 2007 - 19:10 ET

60ミニッツはいろいろな意味で有名な番組ですが、アフガニスタン空爆の巻き添え
被害についての番組は、無茶苦茶な取材と編集で作った洗脳番組としてブログで糾
弾されています。具体的な発言や事実関係があちこちのブログで検証されはじめて
います


299 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:45:55 ID:tb6fMlAR
>>297
> 皇族な方々が息抜きで海外に行かれ、
> ハメを外されるのはある程度は許容します
> が、間違いがない、とは言いきれない

公式の皇統ではないから知らんわそんなん。大体、ハメを外せる自由なんぞ無い。

300 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:48:52 ID:jISW0dVb
>291
ラジオは創価スポンサーのも多いしね

301 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 14:50:15 ID:bNXvSOQw
アメリカの番組って、吹き替えするから、
検証しにくそうだよな。

302 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:06:31 ID:kwXoLlrF
>>299
高円宮承子さまについては、一時期、騒ぎが起こりました。

303 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:23:47 ID:W+cuq9qr
アフガニスタンのカルザイは空爆はもはや効果的ではない、アメリカ率いる多国籍軍の活動は
タリバンのテロリストの拠点に集中すべきである。
タリバンの訓練基地、拠点、資金援助はパキスタンにあると伝えている。

カルザイは、米国の空爆を疑っています。
International Herald Tribune 2007.9.21
http://www.iht.com/articles/2005/09/21/news/afghan.php

304 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:27:35 ID:tb6fMlAR
>>302
順位低いからどうでもいいだろ。皇室にテロでも起こさない限り大丈夫だ。

305 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 15:52:45 ID:t3S1udPY
最近、一部のメディア(NYT, CBS)のやっている空爆の被害多すぎ報道は捏造だと
NATOがいっていますな。カルザイ発言もそのことに関したもの。

ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601091&sid=apicKpsLlnTk&refer=india
NATO Denies Killing Afghan Civilians in Air Strike (Update1)
By Ed Johnson

NATO denied killing about 11 Afghan villagers in an air strike on Taliban rebels
last week and said allegations of civilian deaths were often ``insurgent
propaganda.''

306 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:03:49 ID:5L9vSzXR
>>296

…つくづく報道テロだよな、本当に。

フルボッコしに赴く大使は、今の日本のマスコミの姿勢とか、それによってまだ国民が重要性について理解してない事を把握されてるのかしら…


…一人くらい大使にメールで訴えたくらいじゃ意味無いだろうしなあ。

307 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:19:06 ID:vXDgkquY
>>307
偶然目に入ったら微妙に変わるかと
結局そういうことの集合でしょう
人間の行動というものは

308 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:39:00 ID:OSpB5CcP
皇室の話題はここら辺がよさげ。
天皇・皇室総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1150737350/

309 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:43:14 ID:t3S1udPY
「国土交通省が建築確認審査を緩和する」と一部で伝えられたことで住宅株が
急伸。株価指数先物にも買い戻しを誘い、日経平均は大引けにかけ下げ渋った。
ttp://markets.nikkei.co.jp/kokunai/summary.cfm?id=ep13861826&date=20071030

310 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:55:12 ID:jISW0dVb
やっとこさ軌道修正かな?
創価大臣の罪は既に重いけど

311 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 16:58:51 ID:veaMMPC4
>>261
さっきから一体何を診て言っているんだ?

312 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:01:55 ID:Va2lJSKo
民主が「密室だ!談合だ!」と騒がないので、自民が言ってみた?


党首会談は「密室」=山崎参院幹事長−自民内から異例の批判
2007年10月30日(火)15:49

 自民党の山崎正昭参院幹事長は30日午後の記者会見で、福田康夫首相と小沢一郎民主党
代表の党首会談について、「詳細が明らかにされておらず密室的な要素が多い。もう少し
われわれにも国民にも何らかのシグナルがあっていいのではないか」と述べ、不満を示した。
自民党幹部が党首会談の開催自体やその後の首相の対応に批判的な考えを示すのは異例だ。

 山崎氏はその理由として、会談で新テロ対策特別措置法案の扱いが議論されたことを挙げて
「議論を戦わせるなら、党首討論など国会を通じた方が国民も判断できるのではないか」と指摘。
「(首相に対する批判も)全くゼロではない」と語った。 

ttp://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-30X116.html

313 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:02:52 ID:O0j3ytX7
>310
とりあえず、地方の中小土建会社が潰れるまでは続けるんじゃない?
資本力の弱い中小企業の淘汰が目的でしょ。

314 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:03:55 ID:bNXvSOQw
今日の国会見て思ったけど、
民主党の議員って基本的にインド洋派遣に反対してないのなw

近藤とかいう馬鹿以外は。

315 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:26:38 ID:O0j3ytX7
>314
オジャワさんは?

316 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:29:57 ID:u8k1kwNY
オジャワさんは反対とか賛成を超越したところにいる人だから。

317 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:36:33 ID:qN6zQE5T
>>315
自民党がやることに反対
だから、自民党が派遣しないと決めたら、それに反対するだろう。

318 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:37:15 ID:GdeuUhj4
>>294
カルザイがブッシュに空爆停止を要求しているということは、
今後、多国籍軍が空爆を行えば、国際法違反に当たるということですね。

319 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:38:27 ID:t3S1udPY
ドイツの政治漫画(アルゼンチンねた)
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Beb9c06fb-c356-44e9-928b-a19b087c3a77%7D.gif
ヒラ「ビル、貴方もやってよ」

320 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:42:28 ID:O0j3ytX7
>319
自分のところは出さないんだね>ドイツ

321 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:44:26 ID:9bDkTV+h
>>320
メルケルの夫は首相とかではなかったと思うし。

322 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:46:42 ID:x8f1wLPv
>>314
反対していなくても行動起してくれなきゃ意味がない。
そこら辺判ってるのかなぁ、特に前田あたりが。

323 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:48:57 ID:9yjz4KqA
>>318
国際法違反にはならないよ

何しろカルザイの発言は
「米国はアフガニスタン政府の承認のもと、アフガニスタンと密接に調整し
誤爆を避けより効果的な空爆を行うべきだ」だから

324 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:52:32 ID:tluPgaPL
こんなものがありました。

海上自衛隊の給油継続は必要ですか?
ttp://www.bnn-s.com/enq/enqVote.php?msg=1&enq_cd=127

325 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:55:09 ID:3/FkSRW4
昨日のソマリア沖の海賊話にも通じそうですがイランがゴネ始めますた


ホルムズ海峡で自爆攻撃も=イラン革命防衛隊高官が示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000022-jij-int

326 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 17:59:19 ID:8Cpnlilt
>>325
ソマリア海賊はガンダム00見ればいいんだろうけど、
イランは何を見ればいいんだ?

327 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:05:36 ID:IwLsXMon
>>317
ここは一つ、自民党に民主小沢代表の意を汲んで、給油は諦めてほしいかもw
そのあと民主の独自案丸のみ。
その後全責任を自民がとる。
もう、ミンス終わりでしょww

328 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:06:35 ID:W+cuq9qr
>>318
カルザイ大統領の発言は大きいと言えるでしょう。
カルザイ大統領も和平交渉を重要視しておりタリバン穏健派と交渉を進めている。
彼らを政治ポストに取り込むことを明言している。
9月23日の記者会見では、アルカイーダと繋がっていないタリバン穏健派と交渉を
していることも述べている。その人たちがタリバンの大多数であると述べている。
また、麻薬の取り締まりにおいてイランの協力を評価している。
イランの治安部隊が麻薬取締りで3000人の犠牲者が出たことを発表している。
http://www.un.org/apps/sg/offthecuff.asp?nid=1078


329 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:07:43 ID:FXOGoh9f
>>326
ガンダムw


330 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:19:47 ID:5L9vSzXR
>>327
丸呑みした案が原因、なんてマスコミが報道するわけ無いじゃない。

331 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:21:34 ID:u8k1kwNY
>>327
共謀罪の時、自民がみんす案を丸飲みしたら、みんすは反対したぞ。

332 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:23:51 ID:IwLsXMon
>>330
政策的に大きく失敗すればいいのです。
それがわからない国民ではないと思うって妄想してます。
ここの住人はわかるのでしょうが・・・

333 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:25:09 ID:IwLsXMon
>>331
今回の場合は丸呑み案を反対できないでしょう。
存在理由が無くなる。

334 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:33:18 ID:8Cpnlilt
>>333
今でもないし>存在理由

335 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:34:01 ID:AzC7dLej
>>333
元からないw

336 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:35:18 ID:9yjz4KqA
>>328
一連の報道を見る限り、カルザイ大統領は空爆の限定をタリバン内の穏健派切り崩す圧力として使っているようだな
ここまでしても和平交渉プロセスに参加しないなら、更なる攻撃を掛けるという脅しだろう

カルザイ大統領が求めるタリバンのテロリストの拠点に集中する空軍に代わる活動>>294>>303
連合軍への地上軍の投入要請に他ならないからな
このスレ始めの話を見れば、カルザイ大統領の覚悟がわかる
確かにカルザイ大統領の発言は大きい

カルザイ大統領がイランによるアルカイダと繋がるタリバン製麻薬の取り締まりに感謝するのもわかったよ
タリバン穏健派とタリバン強硬派の分離とカルザイ大統領のイランとのチャンネルの維持が目的だな
↓ゆりりんがコテ付ける直前の発言
738 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/14(金) 20:39:13 ID:NrKhE12N
>>733
イスラム革命後のイランが母胎となって
ムジャヒディーン訓練基地を提供していた

初代アフガニスタン・イスラム国大統領 (1992〜96年)勤めた
政治組織イスラム協会の最高指導者ブルハーヌッディーン・ラッバーニーが
アフガン戦争時本拠地をイランのマシュハドに置き
抵抗を指揮していたのを見てくれや。

これはイラン国内の勢力から供与された兵器や資金を取りまとめて
訓練した兵員を繰り込む為だぜ。

この後ターリバーンと袂を分ったけどなw


余談。
現アフガン大統領のハーミド・カルザイはこのラッバーニー政権時の
外務次官で、今に至るまでこの伝手で人脈と金脈握って
権力維持しておーる。

337 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:35:20 ID:IwLsXMon
>>334
現実に国の足引っ張ってるのだから、存在してるじゃまいかw

338 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:41:32 ID:9bDkTV+h
>>332
国民を信用しすぎ
ここを見ているような極小数はまともに考える事が出来るが、大半の
民衆はバカの集まりだから、マスコミがみんすが原因というように
報道しない限り、全て「自民のせい」なのですよ。

339 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:43:47 ID:x8f1wLPv
>>338
前回の参院選を思い出すね。

340 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:54:47 ID:jWlQGY5T
マスゴミの信頼を叩き落とすような事でも起きないと無理だろうなorz

341 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:55:10 ID:da9UiFuv
国民のせいばかりにするのもどうだか。
要はマスコミが反自民のニュースも親自民のニュースも
意図的に選択せずに報道すればもう少しマシになるはず。
新聞でもテレビでもスポーツ関係のニュースとか無駄なものを
省けばその位のことは十分伝えることができる。

部数や視聴率が落ちる?そんなもんとっくに落ちてるだろ。

342 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 18:56:43 ID:3/FkSRW4
>>334-335
ヒドスw日々、ミンスは旧社会党になりつつあるしな。
小沢民は角栄の下にいたわりには小物だし。以前フフンが総理になったら小沢民はやりづらくなる
と聞いたけど今回の会談フフンが上手く丸め込めるならばこれから面白くなるかも

343 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:02:35 ID:W+cuq9qr
>>336
カルザイ大統領の発言から見ると、空爆は、カルザイや国連の意図と反している。
多国籍軍の活動をコントロールできていないと見るべきでしょう。
イランの協力活動を強調しているのも、アメリカ政権に対する牽制的な発言と
言えますね。

344 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:14:23 ID:jWlQGY5T
>>343
カルザイはもっと正確にやれとは言ってるが、
空爆止めろとは一言も言ってない。

345 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:15:49 ID:t3S1udPY
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007103000569
2007/10/30-14:24 北朝鮮に製鉄所建設へ=中国大手、豊富な資源に着目−経済紙
 
【北京30日時事】30日付の中国紙・第一財経日報によると、中国の鉄鋼大手、
唐鋼集団(河北省唐山市)はこのほど、北朝鮮当局との間で、北東部の金策工業団
地に年産150万トンの製鉄所を建設する協力意向書に調印した。投資額、プロジ
ェクトの期間など詳細は不明。
 
中国は世界最大の鉄鋼生産・消費国だが、原料の鉄鉱石は半分以上を輸入に依存。
国際価格の上昇を背景に、大手メーカーは海外で新たな開発・調達先を模索してい
る。唐鋼集団は、資源は豊富だが未開発の北朝鮮に注目したとみられる。

346 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:24:05 ID:9yjz4KqA
>>343
現アメリカ政権の姿勢を見ると、イランの協力活動を強調したところで牽制にならないと思うが・・・
意図と反する行動をとる連合軍をも利用しようとするカルザイ大統領の計算に見えるね

力の裏付けが無い国連の影響力は支援のみに限られ、今日に至るまでアフガニスタンの現状を変えられなかった
国連の意図は理事国の打算で左右される
現実家なら全面的に頼みにしないだろう

347 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:29:02 ID:puaemmKv
米大使館、地代10年滞納 国有地、年額250万円
http://www.asahi.com/politics/update/1028/TKY200710280133.html

これってこのタイミングで請求するのって国益になるんでしょうか?
時効になっても、一年分なら仕方ないって思った方がいいんじゃないかと。
時効になる仕組みとタイミングがわからないんで、なんとも言えないけど。
つか、今まで何やってたの?って話だ。

348 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:34:16 ID:kO5TD5ot
>>345
金策だとも茂山かな。

いずれにしても北の鉄鉱石は
ttp://www.chosunonline.com/article/20071001000027
> 一部の企業では、資源開発事業を中心に可能な経済協力事業が議
>論されている。ポスコでは埋蔵量が膨大な北朝鮮産鉄鉱石の輸入、
>二酸化炭素排出権を確保するための造林事業などが検討されている。
>しかし、北朝鮮産の鉄鋼石については、ポスコが3−4年前に「品位(鉄
>鉱石中の鉄の含有量)が30−35%に過ぎず、製鉄所用としては不適当」
>という評価を下しており、

韓国にさえ切り捨てられいるんだけどさてどうなるかな?

349 :61:2007/10/30(火) 19:50:18 ID:Yei5QFbs
>>161
うはw今まで親米保守を気取ってたんだが、初めてサヨク扱いされたw
これからは親米左派とでも気取ってみようかな?聞いたこと無いけどw

>>341
でもインターネットっていうツールがここまで浸透してる現代で、あそこまで
メディアリテラシーが無いのはもはや「国民の責任」でしょ。調べようと思えば
ミンスのボロなんていくらでもネットには転がっていたし、自治労などの諸悪の
根源とズブズブな事も、政治に興味のある人間なら常識レベルだったし。
マスコミにジャーナリズムや中立性は存在しない。これだけでも広まれば少しは
改善されそうなもんだが。その為にはやはり教育改革が必要かと。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:51:10 ID:YyFCHUC+
皇室の問題についての議論は何故駄目なんだ?
一度とことんやってしまえば、論点がすっきりしていいでしょうに。
ここなら電波と冷静な人との見分けもつけやすいと思うのだが。

351 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 19:58:34 ID:QVWz0isx
>>349
甘い。普通の大人は忙しい。だから、政治家に「納得させてくれ」と無茶な要求をする。
政策をいちいち理解しようとするほど、普通の大人は「ヒマ」じゃない。

……困ったことにな('A`)

352 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:03:52 ID:Vy2paVa8
>>350
前に同じような流れで、相当揉めたからというようなレスが
出てるよ。
何度も同じことを繰り返す必要もあるまい。

353 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:06:49 ID:eP/DEJ8Z
新聞一紙だけ読んでニュースは報ステかニュース23だけで
世の中のことが全てわかった気になってる中高年は多い。
ネット環境があっても同じサイトしか見ずに、検索などほとんど
しない中高年も多い。

354 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:08:40 ID:STQY3Gfu
このスレも大差ない

355 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:13:54 ID:TK/1kfz8
がんばれ、中高年。

356 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:17:16 ID:kwXoLlrF
>>349
有権者層を見たら、絶対的にネットに接続していない年代が多いんじゃないだろうか。
少子高齢化の弊害、とも言える・・・情報弱者。

357 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:22:51 ID:Va2lJSKo
朝日1面トップ恥ずかしい大訂正 「生活保護世帯に失礼だ」

 朝刊の1面トップと言えば、新聞の顔となる記事だ。そこで、朝日新聞が、なんと数字を1けた
間違い、同じ1面に訂正を出した。調査した生活保護世帯の3%が給食費未納というべきところを、
10倍も多い3割としていたのだ。その数字を前提に、記事では、「払えぬ理由 把握が先決」だと
して、生活保護費からの給食費天引きに対して慎重な意見を紹介している。

■「給食費未納3割」が3%の誤り

 訂正を出した記事は、2007年10月28日付の朝日新聞朝刊に掲載された。「生活保護世帯の
家賃・給食費 厚労省、自治体に 滞納防止 天引き促す」との大見出しが付き、1面記事欄の
3分の1ほどを費やしている。

 そこでは、会計検査院の調べとして、サンプルとなった生活保護費受給世帯の一部が、
支給された学校給食費、公営住宅家賃などを学校や行政部局に納付していないことが報じ
られた。検査院は、05、06年度の2年分について、全国の約1割の福祉事務所126か所で抽出
調査し、教育扶助の一部として学校給食費を受給している「5600人」を調べた。そして、その
「32.1%」に当たる1800人が総額4200万円を納めていなかったとした。

 ところが、朝日は、10月30日になって、1面の片隅に訂正を掲載。学校給食費の受給者数は
「5万6千人」の誤りで、「1けた間違っていた」とした。そして、未納者の割合も「3.2%」の誤りだった
として、中見出しの「給食費 未納3割」も訂正した。

 なぜ数字を1けたも間違ったのか。J-CASTニュースでは、朝日新聞広報部に10月30日昼過ぎに
取材を申し込んだ。が、「まだ社内で調整ができていません」として、同日夕までに回答は
得られなかった。今度は、会計検査院に聞くと、渉外広報室では、「今回の報道は、朝日の独自
取材に基づくものと思われます。検査院では現在、決算検査報告をまとめているところで、
公表したものではありません。従って、問い合わせには一切お答えできません」とのことだった。

(以下略)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000000-jct-soci

358 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:24:12 ID:MJoKLWdb
>356
団塊の世代が極端に低いけど他の世代はそれなりに。

359 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:25:59 ID:t3S1udPY
ネットは情報入手の容易さと幅広さを画期的に広げたけれど、それ以前の時代
でも、海外週刊誌や新聞を定期購読したり、VOAやBBCの放送を聞いて情報を集
めていた人はいるよ。

360 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:27:23 ID:vCbaTkVq
>349
長時間労働とかで調べる時間の無い人も多いと思いますよ。

361 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:30:28 ID:tyg9l27i
>>350
昨日の議論を見る限り、今、議論しても
間違いなく荒れて話し合いにならなくなるよ

またいずれ議論すべきときが来るだろうし
今は他に議論すべき話題があるんだから
皇室問題はそのときにそなえて各自で自習でいいんでない?


362 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:35:17 ID:W+cuq9qr
>>344
君の意見は一個人の意見として受け止めるが、国際世論はそうでは無いでしょう。

Karzai orders probe of deadly U.S. air strike: Upset about killing
カルザイは致命的なアメリカの空爆に対して調査を命じます。
http://findarticles.com/p/articles/mi_qn4155/is_20060524/ai_n16413559

カルザイ大統領はいくつかの宗教学校を含む少なくとも16人の一般人を殺した米国の火曜日の空爆に火曜日に
質問を命じて、アフガニスタンのアメリカの軍隊の指揮官との会談を要求しました。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/05/23/AR2006052300292_pf.html








363 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:36:23 ID:BBbOO7Gd
もともと皇室関係は荒れるから専用スレ以外大体どこでも嫌がられるんだが…。
居酒屋スレでも皇室関係はタブーに近い

364 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:36:40 ID:6HajToPO
>>350
専用スレで腹を据えてやるべき話題だと思う。
やりたいのならスレを立ててみてはいかが?

365 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:38:53 ID:MJoKLWdb
ただねえ、「中立的」に議論の整理する人がいないと双方の言い放しでわけわからんと思うね。

366 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:41:14 ID:da9UiFuv
皇室関係の話題を蒸し返す人はなんか、こう、しつこいねえ

367 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:45:35 ID:tyg9l27i
とりあえずマスゴミが解散解散うるさいけど
実際に衆院を解散するのはいつぐらいになると思いますか?

368 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:46:41 ID:lKPv+vaD
ぼくのかんがえた〜が言いたいだけじゃないのかと。

369 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:47:03 ID:t3S1udPY
May 24, 2006 ←なんと古い記事を

アルカイダやタリバンは何処でも「米軍の被害者」を捏造してメディアに流すのが
日常茶飯事なので、そういう記事は時々出てくる。それで>>305のようにNATOも、
そういう事には慣れっこになっている。まともなメディアは今まではそんなものに
引っかからない。過去には民家を襲った米軍の爆弾だの、ミサイルの写真が捏造さ
れて誤って配信され、通信社が大恥を書いている。

370 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:50:25 ID:S1u0XqYO
皇室関係はもう何年も専用スレで話合われているが
今だに議論(?)続行中

よって該当スレ以外では、
個人のスタンス表明のみにして置いた方が無難

371 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:52:52 ID:OE2eKg8y
>>362
で、調査した結果どうだったの?1年前だったらもうとっくに調査結果出てるよね。
民間人を16人も殺したとなれば、少なくともアフガニスタン側と米軍側の両方の調
査結果くらいあるでしょ。もしかしたらNATOや国連からも出てるかもしれないねえ。

372 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:55:54 ID:jWlQGY5T
>>362
意図的に古い記事引用する理由は?


373 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:00:53 ID:GsCeQPxO
>>359
VOAって『信用できない』の代名詞だっけ?当時
ラヂオだろうが新聞だろうがTVだろうが、馬脚は顕れるモンだね
視聴者次第なんだろうけど、基本的には

374 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:02:39 ID:zFcMVl4F
信用できないっつーと「タス通信」とか思い出すな。

375 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:07:18 ID:t3S1udPY
アメリカ軍の行動、国務省の発表などについてVOAは最も信頼性の高い種類の
メディアのひとつで、昔も今も同じ。朝日や共同が全く駄目なのも同じ。

376 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:08:28 ID:YyFCHUC+
個人的には皇室制度に格別の関心がある訳ではないので、これ以上引きずるつもりはないのだが。
まぁ、あらゆる議題の中でも特にデリケートな議題だからこそこの反応なんだろうなぁ。

377 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:10:56 ID:MJoKLWdb
>376
日本国で最も重いタブ−の一つですからねえ。
言語化された共通理解がないから余計混乱するんですけど。

378 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:19:09 ID:vCbaTkVq
つかもう論点も資料も出てるのになんで蒸し返されてるのかわからない。
いつまでもグダグダやっても仕様がないから誘導されました、終了。でよくね?
まあ政治経済語る上では外せないけどさ、もう水掛け論にしかならないでしょ。


379 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:28:47 ID:IV0HAno+
>>378
じゃ 貴方の結論は?

380 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:30:58 ID:tyg9l27i
つか、もう皇室うんぬん言うヤツはスルーしる。


381 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:39:45 ID:t3S1udPY
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/30kyodo2007103001000624/
抗議船阻止は国際法違反 中国、日本対応を非難 (共同通信)

【北京30日共同】中国外務省の劉建超報道局長は30日の定例記者会見で、尖閣
諸島の領有権を主張、日本領海を侵犯した中国の抗議船を、日本の海上保安庁の巡
視船が阻止したことについて「国際法違反で、中国主権の侵犯だ。こうした行動に
断固として反対する」と厳しく非難した。中国側が、今回の領海侵犯についての態
度を示したのは初めてで、日本への強硬姿勢を強調したとみられる。
[ 2007年10月30日20時29分 ]

382 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:41:02 ID:veaMMPC4
>>381
ふーん。
じゃあ勝手に盗掘しているガス田の周りに日本の抗議船が言ったら暖かく迎えてくれるんですかね

383 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:42:38 ID:vCbaTkVq
>379
俺は水掛け論にしかならないと言った。
何かを語る上で、その前提としてスタンスを説明する際に見解を表明するなら兎も角、
俺が単に自分の結論を語ることでスレにプラスがあるとは思えん。
未出の資料や見識を表明するほどの学も無いしな。参考にならなくてすまん。

384 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:44:37 ID:PHQ5xu5v
NHK画面上のテロップ
「テロ支援国家指定解除、時期も協議へ」
ヒルのコメントのテロップ
「さらなる議論をする」

んんん?

385 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:46:24 ID:OE2eKg8y
そりゃ協議は確実にするわな。
アメリカが言わなかったとしても北が言いださないわけがない。

386 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:51:53 ID:62Cagtm+
名前は刹那・F・セイエイ。
口数の少ない16歳の少年のガンダムマスターで
謎の私設武装組織(ソレスタル・ビーイング)に所属する。
特殊暗躍傭兵(エレメンタル・マックシング)の一人。
全世界を相手に戦争を終わらせるために戦う、熱血漢と冷徹さを兼ね備えた男。
しかしまだ子供のような所があり、世間知らずな行動に出る事がある。
たった一人で戦艦を30隻壊滅させたという最優秀な成績を持つ。
だが、彼が戦う理由は今だに謎に包まれたままである。
愛機は、私設武装組織(ソレスタル・ビーイング)が彼のために特別に開発したガンダムエクシア。
このガンダムは通常の人間が乗るとGに耐え切れず、精神崩壊を起こしてしまうため
刹那以外の人間は全く使いこなせないと言われている。

387 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/30(火) 21:54:18 ID:Jm9w1ynP
>>369
>>371
まぁ、「国際世論」って言ってるだけでだめかと。
国際世論なんざ存在しないものの筆頭だからねぇ。
ましてや、カルザイの言った事が国際世論ってーもんに、どこでどう変わるのか
小一時間聞いてみたいわな。

ま、脳内反米、観念反米でしかない連中だから仕方が無い。下手すりゃ米国へ行った
事すら無いかも知れん。真の反米には覚悟がいるんだけどね。生命の心配の無い反米
なんぞ、笑い者にすらならんよ。

388 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 21:59:45 ID:W+cuq9qr
>>387


389 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:01:51 ID:PBWOEybT
ついに返す言葉もなくなったか

390 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:05:20 ID:MIyiyMWB
>>386
どこから突っ込んでいいやらw
とりあえず、Gで精神崩壊ってどれだけなんだよ
普通その前に体がもたんだろw

>>387
反米したい人は日本がアメリカと離別した後の日本の有るべき姿を描いてからにして欲しいよね

アメリカと同盟を結んでいる利点が0になるだけでなく全部-になって帰ってくる可能性もあるというのに

391 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:09:48 ID:yeUH+rEW
>>386は嘘バレだぞw

392 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:10:42 ID:W+cuq9qr
>>387
君の意見は、一個人の意見として承る、
カルザイの意見を尊重しない君の意見は国際世論の位置づけとして
どうかのか?
日本が参加しているOEFと国連決議と国際法の位置づけがどうなのか?
カルザイの話の重要性が国際社会の位置づけとしてどうかなのか?
国際法的拘束力を考えて、日本政府の取るべき方向性が見えてくるでしょう。

393 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:12:37 ID:OE2eKg8y
>>392
国際法のどの条項に関する話しをしたいのか聞かせてもらおうか。

394 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:14:45 ID:6HajToPO
噴出する防衛省スキャンダル 検察が狙う本当のターゲット
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/071025_33th/

エンジン調達巡り久間氏の指示が判明(TBS系)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20071030/20071030-00000053-jnn-pol.html

久間がキチガイになっているらしい/昨日のはなし。
http://www.nikaidou.com/2007/10/post_684.html

ムーを置いておきますね。
しかし、この問題、経世会・民主党どこに飛ぶのか分からんね。
東京地検特捜部は誰狙ってるんだろね。

395 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:15:35 ID:z5sX8WBr
>>387
ガンダム00とか見たほうがいいよ
アメリカの汚いやり口を分かりやすく説明しているから

396 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:18:53 ID:W+cuq9qr
>>392
日本が参加しているOEFがどのような国際法的な根拠の元にアフガニスタンで
活動しているか考え直すべきでしょう。


397 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:21:46 ID:W+cuq9qr
>>393
自己レスした。
日本が参加しているOEFがどのような国際法的な根拠の元にアフガニスタンで
活動しているか考え直すべきでしょう。


398 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:24:00 ID:F7Goo+Ga
326 :名無し三等兵:sage:2007/10/30(火) 22:14:19
「流行語大賞はこれだ!」

最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。
その中で最も流行したのは、やはり「アベする」ではないだろうか。

これは今さら説明するまでもないだろう。首相としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、
衆院議員の「職」にはしがみつく安倍晋三前首相の無責任な行動に由来する。
この言葉が本当に「流行語」なのかどうかについては、一時、捏造疑惑も流れた。
あるコラムニストがある新聞に流行語として紹介したところ、インターネット上で、

「その時点ではまだ流行しておらず、コラムニストのでっち上げではないのか」という批判が殺到したのである。
しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造ではない。

つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ。
私は、これを今年の「流行語大賞」に推薦したい。
同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けてほしいものだ。

ソース:中日新聞切り抜き
ttp://www.uploda.org/uporg1089079.jpg

399 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:27:19 ID:veaMMPC4
最近意地になって自爆テロ敢行する自称知識人が多いなあ

400 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:27:22 ID:Bkt4w1YG
>>397
イオナズン君、コテ付けてくるんじゃなかったの?

401 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:28:16 ID:OE2eKg8y
>>397
どのような根拠に基づいているだ?ちゃんと説明してみなよ。

402 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:31:15 ID:W+cuq9qr
>>400
イオズナンとは何ですか?イナズマンは知っているwwww


403 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:32:42 ID:m5IsnGzJ
>>395
アメリカが汚いなら英仏は外道。
さらに露中は極道。
あぁ、そのレスなら知ってるよ。

404 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:33:20 ID:ofg3X90F
>>402
サナギマンは知ってますか?

405 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:34:08 ID:W+cuq9qr
>>401
あなたはどのような国際法的根拠の元にOEFが活動していると認識していますか?
何の国際法的根拠も無くOEFが活動していると考えていますか?



406 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:34:09 ID:tk5rM8xG
北朝鮮船貨物船乗っ取り ソマリア沖、海賊か
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007103001000675.html

407 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:35:15 ID:PBWOEybT
イオナズン君とは、何か意見を出しているように見えてその実肝心なところを話さない、
しかも壊れたテープレコーダーの如く同じ事を繰り返すという面白くない荒らしの総称です

408 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:37:10 ID:W+cuq9qr
>>404
知ってる、知ってる、サナギマンは弱いよねwwww



409 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:37:35 ID:OE2eKg8y
>>405
 説 明 し て み ろ

>>406
こういう素面コントがあるから国際政治オチはやめられない。
きっちり救出していろいろ調べてやれ。

410 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:39:12 ID:Bkt4w1YG
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193237080/
ニュース [ニュース極東] “【政治経済】平成床屋談義 町の噂その34”

484 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/10/27(土) 03:54:59 ID:8zd51MZG
>479
勉強になると思って調べてみたんですが、国連決議1743はハイチ関係でした。1746?
で安保理決議1373ですが、資産凍結・構成員の募集禁止・武器援助禁止は「行動をとるべきである」となっていて
他に「行動を要請する」として
・テロ攻撃の防止・征圧(suppress)に対する協力
等、他の要請も出てきたんですが。suppressって実力行使っぽいニュアンスは無いんでしょうか?
そして安保理決議1368。
Determined to combat by all means threats to international peace and security caused by terrorist acts,
拘束力の無い前文ですが、これは武力行使を認めているのとは違うんでしょうか。
やっぱ英語わからないと駄目だわ……。

411 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:40:45 ID:ofg3X90F
>>408
変身するまでひたすら待ち続けるしかないんですよね。ナレーターも「耐え忍ぶんだ」なんて厳しいこと言ってましたけど
かわいそうだとおもいますよ。ま どうでもいいですけどね。

412 : ◆ovYsvN01fs :2007/10/30(火) 22:46:34 ID:8P1EsDhP
c⌒r─ォ⌒c こんばんわはー。

前スレ>>968
そうじゃなくてですね、うち等は前世紀に民主と社民のお世話になったんですよ。

児童保護に名を借りた創作物の規制に反対する請願署名について
http://picnic.to/~ami/syomei.htm

恩は返すものですし、こちらもそのつもりでしたが・・・・・・・・・・・・・・・・
やめろといったのに、自民は引っ込めた人権擁護法案を国会に提出するのはないだろと・・・・・・・・・・・
・・・・・・・えぇそれで泣く泣く。
差別テロリストを跳梁跋扈させるわけにはいきませんからね・・・・・・・・・


人権擁護法ある限り、『弱者』は永遠に『弱者』の立場を強制されるのにな・・・・・・・・・

>>390
>Gで精神崩壊
きっと、ガンダムエクシアを作った連中はその中でつまみ食いをしていたのだろうと。しかもしょっちゅう。
で、その食いカスにおびき寄せられた”G”が中で大繁殖・・・・・・・

413 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:47:52 ID:37ta+U/+
>>406
海賊=北朝鮮工作船 だったりして
(ソマリア近海までは北朝鮮船の腹の中にいたり)

414 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:53:44 ID:u45y2PaO
壊れたテープレコーダーはさくっとあぼーん設定。


ところで流れに関係なくて唐突ですが、
防衛白書を見ていましたら、ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2007/2007/index.html
総理大臣訓示の中に、
> 先日、フィリピンのアロヨ大統領と首脳会談を行った際、同大統領から「防衛庁の防衛省への昇格を歓迎する」との
>言葉をいただきました。これは、東アジア地域の安全保障において、今後、我が国がより積極的な役割を果たしてい
>くことを希求するとともに、我が国のシビリアン・コントロールの成熟に対する絶大なる信頼を表明したものと言えると思います。

とあり、こんな一言があったのかと思いました。社交辞令としても、なにげに嬉しいですね。

肝心の本文は理解しつつじっくり読むには時間がかかりそうですが、
第一部 2 の「わが国の周辺の安全保障環境」で、周辺諸国と日本の兵力の状況が紹介されていました。
数字だけみると差が歴然としているような気がしないでもない。中国気合いが入っていると思いました。

415 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:53:57 ID:u8k1kwNY
>>405
国連決議1267,1333,1368,1378。アメリカは更に国連憲章51条。

416 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:54:14 ID:W+cuq9qr
>>411
サナギマンは日本人的ヒーローと言えるね。じっと耐える
時間まで耐える。子供には理解しがたいが、
大人にはウケル。

417 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:56:54 ID:W+cuq9qr
>>415
ふーん、異論はたくさんあるんだが。
それは置いといて、今現在のOEFの活動の国際法的な担保は何かね?

418 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 22:59:15 ID:PBWOEybT
>>415
ブリキのロボットの相手をするな。
お前さんは人間だろ?

419 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/30(火) 22:59:18 ID:Jm9w1ynP
>>392
www

それ、おいらには通用しないから。
「国際世論」ってからには、日本と米国だけじゃなく、「国際的」に関心の対象で
あって、少なくとも有識の人々の間では議論とまでは言わんが、話題に上るくらい
のレベルでないといかんだろ。
それ、おいら直接的反証をいくらでも提示できる立場だから。
おまいさんが、日本語、英語以外の言語を理解するなら、提示してあげても良いけど
読めなきゃ労力の無駄だから、先に答えといてくれ。

ああ、世界、つまり国際社会ってのは、英語や中国語だけじゃ動いて無いからね。
「国際世論」なるものを形成するには、英語だけじゃ不足だぞ。

ところで、すまんがカルザイの言葉がいつから「国際世論」なるものにすり替わった
のか教えて欲しいんだが?
それと、OEFとアフガンでの「米軍」の爆撃との有機的関連についても知りたいね。
答えが楽しみだ。よろしくね。

420 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:02:45 ID:ofg3X90F
>>416
現実は厳しいってことでしょ。半分は戒めかもしれませんね。

421 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:05:59 ID:Bkt4w1YG
鬱病女 ◆SQOCRipNeUでも
イオナズン君でも
サナギマンでも
ブリキのロボットでも
壊れたテープレコーダーでもいいけど


同じこと繰り返してるが
書き込みノルマでもあるのかね

422 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:06:46 ID:W+cuq9qr
>>419
私は、カルザイ大統領の言葉が国際世論とは言っていないよね。
カルザイ大統領、アフガニスタン政府の意向が、
アフガニスタンでの各国の活動が国際法的に、合法であるか?違法であるか?
その判断に大きな影響を及ぼすことは確かだね。

423 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:06:50 ID:6HajToPO
>>421
どうして釣り針に食いついてしまうん?

424 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:07:22 ID:m5IsnGzJ
海賊戦術は21世紀の『無制限潜水艦戦』ってふいんきだな。
海賊が携帯ロケットランチャー(おそらくRPGシリーズ)とかプラスチック爆弾を
頻繁に使用し始めたら、デカい貨物船すらヤバい。

425 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:08:34 ID:Ng3DXp5T
「胡錦涛主席と金正日総書記の言葉こそ国際世論だ」って、あっちで ID:W+cuq9q が言っていたよ

426 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:10:06 ID:t3S1udPY
ttp://www.reuters.com/article/africaCrisis/idUSL30296650 (ロイター)
The East African Seafarers' Assistance Programme said the second ship taken on
Monday or early Tuesday was North Korean and had 22 crew members on board.
Another source said the ship was carrying sugar from Brazil.
東アフリカ海運支援計画は(日本の会社のケミカル・タンカーについで)第二の船舶が
月曜ないし火曜日早朝に(海賊に)捕獲され、その船は北朝鮮のもので22人の乗組員がい
るという。別のソースはブラジルから砂糖を運んでいるという。

"It looks like there was some sort of dispute near the port. It could be some
business that went sour, but we are still checking for the full details," said
Andrew Mwangura, head of the Kenyan-based seafarers' association.
"The situation is getting really bad in those waters."
ケニアの海運協会の Andrew Mwanguraは「港の近くで騒動があったようだ。問題が起
こったかのようだが全容を調査中である」「この近辺の海は、全く状況が悪くなって
いる」

A senior Somali police source said Somali forces were giving chase to the seized
ship.
"We are still after the hijacked ship. We have three boats and around 30
soldiers on board and we are around 10 miles away from it," the officer told
Reuters.
ソマリア警察高位のソースはソマリア軍が(海賊に)捕獲された船舶を追跡していると
いう。「我々は追跡中で、3隻の船に30人の兵士が乗船している。追跡中の船から
現在10マイル離れている」とロイターに語った。


427 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:11:43 ID:W+cuq9qr
>>425
出た出た、君の言葉がこのスレの真意と言えるね。
どこのスレで私が答えていたのだろう、
まともに討論したいものだね。


428 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:11:55 ID:kwXoLlrF
>>416
日本人にオーバーラップしてしまうのは、私だけでしょうか・・・。

429 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:13:36 ID:Bkt4w1YG
>>427
一行目の電波振りがたまらない

430 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:13:47 ID:OE2eKg8y
>>426
北朝鮮籍の船がブラジルから砂糖?それが何でアフリカの角なんか
とおってるんだろ。イランやシリアへの輸出用?まさか実際には白い粉だっ
たりして。

431 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:14:16 ID:W+cuq9qr
>>428
サナギマンは子供の頃大好きだったよ。
駄菓子屋のくじでカードが出なくて何回も
粘った記憶がある。


432 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:16:35 ID:Ng3DXp5T
>>427
あなたが、あなたの言う意味での「まともな討論」をする場所など、ありとあらゆる
次元と空間と時間に於いて、どこにも無い。
これが真実であり事実である。そういうことだ。

あなたには、いくつかの選択肢がある。
・言葉遊びでいじられるおもちゃとして存在し続ける
・荒らしとして認定されて、NGID登録で事実上この世から消える
・上記二つを拒絶するなら、自発的にこの場から去る。

好きなのを選べ。これはお願いではなく命令だ。

433 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:19:35 ID:U1i7IID1
>>432
鳥付ける、でも可では?

434 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:19:46 ID:W+cuq9qr
>>432
君は西村博之さんですか?
君が西村博之さんであることを仮定して申し上げるが、
好きにしてください。

435 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:20:55 ID:icDrpkHp
タンカーの保険料っていくらくらいが相場なのかな、見当も付かん

436 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:21:54 ID:WtnxxTg3
12時回ったらID変わっちゃうんでトリップつけてくだしぃ
トリップの付け方は名前欄に
#好きな文字列
です。

437 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:22:13 ID:6HajToPO
>>432
荒らしに触るのも荒らしです。

このやり取り見ればまともに会話する気がないの分かるでしょ。
>>392
>>396
>>397
>>401
>>409


438 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:24:21 ID:Ng3DXp5T
>>437
そうですね。私が悪かったです。反省します。
もちろん、今すぐ私を荒らし認定してNG登録するのは懸命な判断です。
ということで、去ります。日付が変わったら来るかも知れませんが、次回
からは、このような荒らしにさわる行為をしないように、気をつけます。


439 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:25:37 ID:OE2eKg8y
>>435
とりあえず、北朝鮮籍船ってほとんど保険入ってなかった気がする。
金額は・・・地球の裏側さ〜ん

440 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:27:06 ID:W+cuq9qr
>>437
>>438
これで、このスレの住人はOEFの現在の活動が国際法的に認証されていない
活動であると認定することになったんだね。
否定することもできないわけだ、

441 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:27:07 ID:u42UdJ8w
流れぶった切るが、
テロ特スレの>692あたりからの流れがなんかすごい好きだ。
推進派と反対派が
「オレと君とは違う時空に住んでるらしい。
こっちの時空ではこんな状況になってるよ」
とか言いながら意外に冷静に、中東に対するそれぞれの認識を提示し合ってる。

テロ特措法の延長に反対するやつはアフォ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190881894/

442 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:29:08 ID:Bkt4w1YG
>>423
以前からのOEF国際法太郎のやり取り見ての感想


「君の意見は一個人の意見として受け止めるが、国際世論はそうでは無いでしょう。」太郎も含め
まともな会話成立させる気の無い進歩の無さにうんざり

この言葉見るだけでNGID送りしたくなる

443 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:32:03 ID:t3S1udPY
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5ipMHyUWWbt0DgJ6MbFCi3HeMrqFwD8SJJD8O1
Hijacked Ship Crew Overpowers Pirates By EDWARD HARRIS – 35 minutes ago
(AP)ハイジャックにあった北朝鮮船舶は乗組員が海賊を制圧

NAIROBI, Kenya (AP) ― The crew of a ship hijacked from Somalia overpowered
their attackers Tuesday and regained control of the vessel, officials said.
About two dozen crew members of the North Korea-flagged vessel were able to
fight off the eight gunmen who had seized the vessel late Monday, and the crew
was piloting the ship back to the war-battered city's port in Mogadishu, said
Andrew Mwangura, program coordinator of the Seafarers Assistance Program, which
independently monitors piracy in the region.
海運支援協会の Andrew Mwanguraによれば、ハイジャックにあった北朝鮮船舶は乗組員
が8人のガンマンに対抗して船を奪還し、モガデシオ港に向かっているという。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:33:58 ID:W+cuq9qr
>>443
北朝鮮の船舶は空を飛んでいるんだな。
恐るべし北朝鮮。


445 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:34:27 ID:Ije5F5Pt
>>443

中々やるな。


446 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:35:31 ID:70oiLa65
ただの船員だったのん?

447 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:35:40 ID:MIyiyMWB
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やるじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

448 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:36:42 ID:Bkt4w1YG
>>444
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
ハイジャック(Hijack)とは武器や脅迫などの暴力的手段を用いて交通手段(航空機、鉄道・船舶やバスなど)を占拠する行為を指す。

駅馬車強盗が駅馬車の御者を呼び止める時に「Hi,Jack!」(やい、おめぇ)と声をかけた事から来ていると言われ、現在に至っている。
したがって、対象が船でも車でも、乗り物を乗っ取る行為はすべて「ハイジャック」である。

しかし、英語ではバスや船を乗っ取られた際に「バスジャック」「シージャック」と呼ぶことはない。



そんな英語力で国際法や国際世論の話できるの?不思議だね>>ID:W+cuq9qr

449 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:37:28 ID:icDrpkHp
>>443
しょ・・・処刑されるくらいなら反撃してやるニダ…

450 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:37:46 ID:W+cuq9qr
>>448
そうだな。日本だけか、ハイジャックを飛行機のみと考えているのは。


451 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:37:59 ID:OE2eKg8y
>>443
ほんまかいな?とりあえず現場検証・・は権限ないか。

452 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:38:21 ID:PBWOEybT
>>444
最後に一回だけ触ってやるよ。
しかも、何でお前がまともに相手をしてもらえないのかって話を簡潔にしてやる。

お前は最初から今に至るまで自分の立ち位置を明記してないんだよ。
例えば、>>392のレスにおいてお前は「日本政府の取るべき方向性」について
おまえ自身が賛成か反対かを全く書いてない。
しかも、その事に突っ込まれるとそれを突っ込んだ奴にも>>405等で質問を返してるしな。

議論と言うものは、言葉による戦いなんだよ。
ちゃちな意見しか出せない馬鹿ならまだ参加資格があるが、
俺みたいに自分の意見を出さない、出せない奴には参加資格は無い。

だから、お前にはまともな意見は返らないんだよ。
勝利宣言してて空しくならんか?

453 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:38:37 ID:U1i7IID1
>>448
待て、少し釣られ過ぎではないか?

454 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:43:06 ID:Bkt4w1YG
>>453
なあに、かえって免疫力がつく




そういえば、国際法や国際世論の話をするというのに
テロ対策や犯罪対処の基礎レベルの単語の意味もわかっていない論者が
増えているという事実も多少気になるところだが


だが、心配のしすぎではないか

455 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:44:37 ID:BBbOO7Gd
>>454
耳が痛い話……顔洗って出直してきまつ。orz

456 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:46:44 ID:veaMMPC4
どう考えても第八特殊軍団の連中が船員のふりしていたとしか思えないな

457 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:47:03 ID:W+cuq9qr
>>452
何か腰が引けていると言うか、万人が投稿するのが掲示板なのに
それも否定しているんだね。
今日の私の投稿は荒らしと言えるのか?
自分達の否定的な意見が集約されるのを恐れる。
このような振る舞いでは公共の掲示板ではないですね。
ミクシィなど、限られた環境で議論した方が良いのでは
ないですか?

458 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:47:15 ID:MIyiyMWB
>>441
パトラッシュ、・・・もう疲れたよ


459 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:48:12 ID:t+7Jf9S3
ハイジャックのハイはHighだと思っていた俺吊ってくるわ

     ||
     ||
     ||  バッ
   ∧||∧
  (∩ ⌒ヽノ
   \  _⊃
    ∪  Σ
        ≡| ̄ ̄ ̄ ̄|

460 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:51:38 ID:iIVjrXQs
悪法◆人権擁護法案◆対策本部VIP支部【2ちゃん終了】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193745551/

このスレの皆さんは人権擁護法案のヤバさは充分知ってると思うけど、ヒマでしたらこのスレを盛り上げるのに力を貸して下さい。スレ汚し失礼しましたm(_ _)m

461 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:52:00 ID:Ije5F5Pt
アジア株上昇の中で取り残される日本株、CSは投資判断引き下げ

クレディ・スイスは29日、世界の株式の投資判断を改定した。日本株については、他
と比較した経済の勢いが依然として「極めて弱い」とし、投資判断をこれまでの「ベンチ
マーク」から「15%アンダーウエート」に引き下げるとした。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK003592920071030?pageNumber=4

明日も日経下げるのかな。下げたところで、おいしくいただく作戦かな。

462 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:53:50 ID:jfWaXbsF
新テロ法案平行線=福田首相、小沢氏に協力要請−来月2日にも再会談
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-30X087.html

まだ懲りないのかオザワー・・・

463 :460:2007/10/30(火) 23:54:46 ID:iIVjrXQs
すみませんsage忘れました

464 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:54:56 ID:t3S1udPY
>>461 彼らが仕込み済みの、エマージングマーケットに投資家を向かわせて・・

465 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:55:35 ID:U1i7IID1
>>454
その辺りは2chですし、仕方無いのでは?

466 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:57:16 ID:MIyiyMWB
>>462
明日かその会談がラストチャンスですかねぇ
これ以上つっぱちゃうと今までのは何だったんだってことになりかねないし

467 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 23:59:34 ID:PBWOEybT
>>466
案外もう少しだらだら伸ばすんじゃね?
で、いろんな人からのフルボッコを喰らってようやく気づくと

468 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:00:04 ID:KU+EP/r9
>>466
明日の合同説明会に出席すればまだ何とかなるけど、
みんなで一致団結して休んじゃったりとか、幹部が一人も出席しないとかやっちゃうと
修復不能な気がしますね。

・・・説明は聞かないが、我々はあなた方の意見に反対だ、はまずいでしょう。

469 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:01:38 ID:F7Goo+Ga
766 :マンセー名無しさん:sage:2007/10/30(火) 23:50:24 ID:vjYgvDgI
エンコリで拾ったnida。

ttp://www.mindan.org/shinbun/981014/topic/topic_e.htm
二十五年前の東京拉致(らち)事件と、一九八〇年の死刑宣告をはじめとする民主化闘争の過程で、
生命を失いかけた私が、今、大韓民国の大統領としてこの席に臨んでみますと、感慨無量な心情を
禁じ得ません。

私は、私の生命と安全を守って下さるため、長い期間にわたって努力を惜しまれなかった日本国民と
言論、そして日本政府のご恩を、決して忘れることができません。

本日、このように、日本国民を代表される議員の皆様に、感謝の意を表する機会を得まして、私は
長年の宿願をかなえたようで、この上ない喜びに浸っております。日本国民の皆様に厚くお礼を
申しあげます。

470 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:02:26 ID:KIO0LtOd
>394
わざと報道させて議員の動き見てるんじゃない?<地検
行確はぴったり張り付いてるだろうし。
自民党としても落としどころ狙ってると。
日歯連だっけ?あれの二の舞は避けたいところでは。

471 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:02:34 ID:MIyiyMWB
>>467
さすがに代表もそこまで耄碌して無いと思いたいところ

>>468
代表スレだかどこかに民主党としては説明会に出席しないなんて内容のレスがあったような・・・
反対するからこそ、相手の言い分を聞くためにも出席するべきだと思うのだがなぁ

472 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:04:30 ID:qQLMsv5s
>>465
「待て、少し 〜 過ぎではないか?(産経新聞?)」
「そういえば 〜 多少気になるところだが(毎日新聞)」
「だが、心配のしすぎではないか(朝日新聞)」
「なあに、かえって免疫力がつく(東京新聞)」


「一発だけなら誤射かもしれない(朝日新聞)」
「風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ」
「これも小泉失政のツケか(日刊ゲンダイ)」

>>454>>453のフレーズ受けたマスゴミ社説迷言の切り貼り

皆イ`

473 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:05:31 ID:qQLMsv5s
>>472
「風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ(毎日新聞)」

474 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:07:28 ID:nRabTeSS
>>471
出席して反対するのなら、理屈さえ通っていればそれは一つの立場として
尊重に値しますから。

ついでに、大使ってのはその国を代表してるから、この説明会に呼ばれて出ないのは
「我々はあなた方の国とはこの件でお話しようとは思いません」を宣言してるのと一緒。
もし政権取る気があるのなら、絶対出ないといけないと思いますけどね・・・。

475 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:09:10 ID:x+hO62gh
>>474
怒らないから「本当はwktkしています」と正直に告白しる。

476 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:10:38 ID:gSnuOu9b
>>472

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

477 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:12:32 ID:qQLMsv5s
>>476
こっちみんなwww

478 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:13:47 ID:I6p0apXu
>>474
こんな方法で政権を獲る事に成功したとしても
すぐに外交分野で躓くのは目に見えてるのにどうするつもりだろう?

479 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:14:10 ID:nRabTeSS
>>475
ウリの2chデビューは、某常苦スレニダ。従って常にワクテカニダw

冗談はともかく、民主党の皆さんが
・出席して転向
・出席して反対
のどちらかの手段をとってくれることを切に希望してます。

480 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:15:44 ID:r75Ew16U
>>464

新興国はどこもバブルだよな。どこ向けの投資を煽るのだろう。

481 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:15:57 ID:qQLMsv5s
>>476
なおID:Bkt4w1YG=ID:qQLMsv5s
途中でID変わった為ネタバレが不発

482 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:17:19 ID:qtx65A93
>>478
とりあえずメルケルとシーファーにけんかを売り、パキスタンの要請を断り、11カ国の大使をハブにして、
国連総長の要請もシカト。どうやって関係改善を進めるのでしょうね。まあ無理だと思いますが。

483 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:19:18 ID:gSnuOu9b
>>481

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

ID:gSnuOu9b=ID:U1i7IID1

釣られた

484 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:19:39 ID:z30EgxgW
北朝鮮船舶のハイジャック事件続報(AFP)
ttp://newsinfo.inquirer.net/breakingnews/world/view_article.php?article_id=97781

1)IMBが北朝鮮の乗組員による奪還を発表。北朝鮮のロンドン大使館に連絡。
2)船名はMV Dia Honga Dan
3)海賊の正体は、船の警備組織で、軍閥のような組織が運営。警備のはずが海賊に。
4)北朝鮮船舶は港ではなく港外に停泊して積荷を降ろした。警備料金は1.5万ドル。
5)ハイジャックの動機は解明されていない。

485 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:21:44 ID:I6p0apXu
>>482
それでも代表なら・・・
代表ならきっと何とかしてくれる・・・
(AA略

ごめんなさいして世界のつかいっぱしりになるか
いっそのこと、テロリストと共にアメリカを打ち倒して新世界秩序を打ち立てるなんていうウルトラcしか思いつかないんだが



何気にシーファー大使は晒され損じゃないか?w


486 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:22:28 ID:pmw82DkP
海賊が北朝鮮船乗っ取り 米軍が救出、ソマリア沖
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007103001000732.html
国際海事局(IMB)海賊情報センター(クアラルンプール)に30日入った情報によると、
アフリカ東部ソマリア沖で北朝鮮の貨物船(43人乗り組み)が、海賊とみられる集団に乗っ取られた。
米海軍などが救出作戦を実施し貨物船を確保したが、複数の負傷者が出た。

487 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:37:12 ID:+N4Q1EJ6
米軍は海賊船より北の船の積荷に興味ありそう

488 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:37:38 ID:z30EgxgW
>>484 AFPの記事では北朝鮮船舶がソマリアで積荷を下ろしたように読めるのだけれど
(イスラム過激派に武器弾薬でも売ったのか、それとも偽札とか麻薬とか・・)

489 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:38:21 ID:xKbW2u9l
>>482
国連大統領は別にいいんでない?

490 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:51:28 ID:c3tyQZGJ
ID:t3S1udPY氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>162
日本に協力を求めると、無条件でクリーンな原子力開発になる気がするのに・・・。
何故、協力先がロシアと中国?

>>177
アメリカよりも、むしろ日本の野党に該当するような気がする。
何故、こういう記事が日本のメディアから出てこないのかが不思議。

>>228、244
イランの政権交代は、現状を好転させる上では歓迎すべきことかな。
でも、イスラエルの不安定化は喜ばしくないような気がする。
与党と野党の政策を知らないので何とも言えませんが。

>>274
オザワ自身、自分の言動がメディアに注目されていることを知っているのかな?
自ら死刑執行に向けて、歩んでいる気がする。

>>305
古今東西、メディアの仕事は「世論」誘導の為の捏造である、と言ったところですか。

>>381
中国の領海侵犯に対して、是非、野党(民主党)の考えを聞いてみたいものです。

>>426.443
さすが、訓練された北朝鮮の特殊部隊は違いますね(棒

491 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:51:39 ID:pcamcPNz
革労協:詐欺容疑で反主流派拠点を家宅捜索 警視庁

 介護支援費を不正に受給したとして、警視庁公安部は30日、東京都台東区入谷2の
革労協反主流派拠点「赤砦(せきさい)社」など4カ所を詐欺容疑で家宅捜索した。受給額は
数千万円にのぼるとみられ、一部は組織の活動資金に流用していたとみて捜査する。

 調べでは、同派の活動家数人は03年5月から06年2月の間、足立区内の介護福祉
事務所の職員の勤務時間を水増しするなどして、同区から介護支援費をだまし取った疑い。

ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071031k0000m040171000c.html

492 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 01:43:16 ID:xKbW2u9l
>>485
オザ研住人の忍耐強さには尊敬するよ
自分だったら我慢できず罵倒の嵐だな

493 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 01:47:22 ID:x+hO62gh
>>492
全ては我が党への愛あればこそ(棒

494 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/31(水) 02:33:56 ID:KE9Rk8PJ
北朝鮮貨物船:
これ変だね。
乗組員が奪還って、武器が積んであったのか?それとも徒手格闘で武器を奪った?

普通、商船に武器が積んであるは珍しい事じゃないが、入港時は封印される。また
航海中でも、武器庫の鍵は船長と、1〜2人か持っていない。1等航海士、ボースン、
機関長とかね。

で、別のニュースでは米軍が救出?同じ船なのかね?積荷もブラジルからの砂糖
をケープ廻りでどこへ運ぶ?パナマ避けてるとしたら、積荷、けっこうヤバいもの
かも知れんね。2日前、パナマ沖でベネスエラの漁船が1.5tばかり積んで捕まった
からね。

同じ船なら停泊はケニヤの港で、港外に錨泊だな。で、警備員が海賊ねぇ・・・・
ってことは海賊はケニヤ人?最近治安悪いっていうから、不思議じゃないけどねぇ。

どうも情報が錯綜してる感じだな。なんでこんなに錯綜するのかな?MMSIとかで
確認すれば船名はすぐ判るんだが。ちょっとIMB確認してみる。

495 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 03:00:11 ID:0004QKfA
まぁ普通に考えて北の船なら船員は水兵かとwww

496 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/31(水) 03:22:57 ID:fDT36/uP
普通に考えれば、武器弾薬の密輸でしょうね。
タミールの虎って、あの辺じゃないですか?

497 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 03:28:49 ID:xmD3MGSy
あれはスリランカだからインドの下あたりじゃなかった?

498 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/10/31(水) 04:00:29 ID:KE9Rk8PJ
北朝鮮貨物船:
http://www.foxnews.com/story/0,2933,306161,00.html
これによると、ケミカルタンカー、"Golden Mori"をハイジャックした海賊を、
とUSS Poerterが交戦、2隻のボートを沈めたみたいだね。
ケミカルタンカーは船員が海賊と戦って取り返し、USS Arleigh Burkeがエスコート
してモガディシオに入った事になってる。

で、北朝鮮貨物船は、
http://newsinfo.inquirer.net/breakingnews/world/view_article.php?article_id=97781
これによると、やっぱ戦って貨物船取り返したことになってるが、シチュエーション、
海賊の数が同じだから、どっちかが混同してるように見える。

続報を待ってみよう。IMBはレポート掲載が遅くて役に立たん。直接、連絡すれば良い
んだけど、めんどい。

っつーわけです。

499 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:23:00 ID:8C36fKTI
>>498
乙です

大連立構想再燃か…動揺する与野党 公明に焦り
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071031/plc0710310133001-n1.htm
大連立構想の旗振り役となったのは参院選後に読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社代表取締役会長だ。
自民、民主両党の幹部らに「自民、民主で大連立を組み、憲法や社会保障改革などを一気に進めた上で中選挙区制に戻すべきだ」と力説して回ったとされる。

こちらも混沌・・・


500 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:33:29 ID:YyU0D+Mw
>>175
> 正規の手続きによるならそれは改正としか呼びようが無い。


( ´,_ゝ`)プッ


馬鹿官僚答弁だね。wwwwwwwwwww

501 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/31(水) 04:34:08 ID:bzor3bdj
今日はゆっくりと流れてますね…戦士の休息と言った所でしょうか。
いや、実はつぶれかけてる戦士が一人いるんですけどね。

502 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:35:37 ID:YyU0D+Mw
>>190

地上波のテレビのレベルは、そんなもんですよ。w



> >>188
> 日曜のテレビ番組でも「国際協調だ何だといっても結局この問題は、日米関係の利害だけなんですよね」的な話の流れで、
> コメンテーターがみんな喋ってた。すぐにテレビ切ったけどw たまに見るとびっくりする。


503 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:38:56 ID:YyU0D+Mw
>>208
> >189
> 語源はUNの発足の経緯から来てるんでしょう。


漢字を使ってる国で国連なんてチンケな訳語を使ってるのは日本だけです。
支那も台湾もUNは連合国。

504 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:43:51 ID:8C36fKTI
>>501
昨夜が昨夜でございましたしw
試合だったんでしょうか?お疲れ様です。

505 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:47:28 ID:CH/hIGgo
>>208
> そんなに日本国民は戦争したがりなんでしょうか。


逆でしょ。戦後の日本人は戦争忌避したがりでしょ。
去勢されてから。

でも、>>215さんが言うように、現在の日本軍人の士気も高いですよ。
ほんと、涙が出る。
サマワだって、今の空自のイラク派遣だって、行く人はみんな遺書を書いてる。

政治家と官僚が馬鹿なだけ。戦前と同じですね。


506 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:48:07 ID:CH/hIGgo
>>233
> パキスタンの艦艇から君が代が流れてる


これって、メディアから流れましたか?



507 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 04:49:34 ID:CH/hIGgo
>>252

( ´,_ゝ`)プッ



また、変なヤツが来た。消えろ!!




508 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/31(水) 04:56:36 ID:bzor3bdj
>>504

でしょうなぁ…非常に密度の濃い談義でしたし。日本の正に中核の話し。勉強になります。

話しはかわるんですが、昨日は師匠とフルボッコ対戦でしたので、足に無数のアザが… 容赦なかったな…
まぁ、このスレでの切り込み(実働部隊)くらいの実力はつけてる途中です。
打撃がきかんヤツでも、手首関節破壊なら。勉強中ッス。

509 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/31(水) 05:21:33 ID:aS6ZTc5h
皆様、おはようございます。 朝の空気が身を切るようになりました。 冬へ向けての支度ですかね。

>>498 地球の裏側様、お疲れ様です。
このニュースは、TVでは、ほとんど報道がされていませんでした。
段々、日本のメディア不信になりそうです。

では、今朝のニュースを投下します。

御福餅:先付け行為27年前から常態化
ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20071031k0000m040122000c.html

校長告訴:女子中学生「セクハラ受けた」 鹿児島・鹿屋
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071031k0000m040120000c.html

高齢者医療:医療費負担増を凍結で合意…自民、公明PT
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20071031k0000m010049000c.html

金大中氏:「私への人権侵害」 事件で日本政府批判
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20071031k0000m010138000c.html

「警視庁が事情聴取を打診」 金大中氏
ttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/071030/kor0710302050001-n1.htm

人事院勧告:事実上の完全実施に 凍結額わずか
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20071031k0000m010147000c.html

アイピーモバイル:携帯への新規参入断念 自己破産を申請
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20071031k0000m020075000c.html

大連立構想再燃か…動揺する与野党 公明に焦り
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071031/plc0710310133001-n1.htm

510 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/31(水) 05:28:06 ID:aS6ZTc5h
>>509 追加ニュース

中教審が「ゆとり教育」猛反省 平成23年度からの授業は
ttp://sankei.jp.msn.com/life/education/071030/edc0710302122004-n1.htm

グリーンピア南紀跡地 香港ボアオが撤退へ
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071031/crm0710310058002-n1.htm

警備会社の特権はく奪 イラク政府が法案承認
ttp://sankei.jp.msn.com/world/mideast/071031/mds0710310135000-n1.htm

米メリルのCEO辞任、サブプライム損失で引責
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071030AT2M3002K30102007.html

農協の貸出金残高1.8%増・9月末
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071030AT2C3003030102007.html

政府、8道県で地域活性化策・「再生カリスマ」派遣も
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071030AT3S3001130102007.html

ネット証券5社の9月中間、イートレードと松井は増益
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071030AT2C3004230102007.html

ロンドン外為9時半 円は対ドルで小動き
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071030m2dh2iilm130.html

ロンドン株10時 反落 ボーダフォンが安い
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071030c9db2iilb230.html

米国株、小反落で始まる FOMC前で様子見ムード強く、P&Gなど重し
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071030c8d3l3006i30.html

511 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 05:32:03 ID:/bvflc9D
>>349
> うはw今まで親米保守を気取ってたんだが、初めてサヨク扱いされたw
> これからは親米左派とでも気取ってみようかな?聞いたこと無いけどw



( ´,_ゝ`)プッ


図星だなw 親米保守を気取っていたなら、馬鹿サヨクってことだよ。
アメリカって左翼国家だよ。
ま、2ch脳では理解できるかどうか分からんが・・・・・・・・・。




>>366
> 皇室関係の話題を蒸し返す人はなんか、こう、しつこいねえ

粘着女系論者がいるからね。ここではやめた方がいいと思うよ。



>>398
これは酷いwwwww超wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




512 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 05:43:00 ID:E80QdFZQ
>>506
テロ朝のニュースで流れました。
他は知りません。

513 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/31(水) 05:54:27 ID:bzor3bdj
>>508
※追加ですが
まだ、裾や腕を掴まれた状態しか習ってなく、こちらが関節かけに踏み込むってのは、
まだ自分はやってないんですよ(逮捕術の超簡単くらいのは、仕掛けるのが2つ程ありますが、
ありゃ肘と靱帯を「ブチッ」てなるからあまりやらない)

ジュウホウって言う、合気道の劣化版みたいな感じでしょうか?ウチでしてるのは。
かけられたら、よく天井が見えるか地べたにはいつくばっっていて、顔面を蹴られます。全て受けてからの関節に入りますが。
乱取りの中に関節入れれるようになれば、マスターでしょう。

514 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 07:10:51 ID:z30EgxgW
北朝鮮の船舶のハイジャックのニュースは情報が錯綜しているようだけど
VOAのニュースによれば:

ttp://voanews.com/english/2007-10-30-voa70.cfm
US Navy Rescues Crew of North Korean Ship Off Somalia Coast
By Al Pessin Washington 30 October 2007
(VOA)アメリカ海軍はソマリア沖合いで、北朝鮮船舶が海賊を制するのを助けた

1)北朝鮮船舶のハイジャックの通報で、米国海軍の駆逐艦、James E. Williams が
 船舶の追跡に当たった。駆逐艦が駆けつける間に、北朝鮮船舶では乗組員が海賊
 を制圧する動きが起こった。

2)駆逐艦は90キロメートル後方にあって、北朝鮮船舶に向けヘリコプターを出動。
 北朝鮮船舶からの連絡で被害者が出ており、3人の乗組員が重傷なので被害者を駆
 逐艦に移動して治療にあたった。

3)乗組員は22人、海賊は7人で、2人の海賊が死亡した。5人は拘束されている。
 乗組員すべての国籍は確認されていない。海賊はソマリア人と見られる。(後略)

515 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 07:36:39 ID:CccYWAq2
>>490
>日本に協力を求めると、無条件でクリーンな原子力開発になる気がするのに・・・。
>何故、協力先がロシアと中国?

クリーンな原子力開発する気は無いからではないでしょうか・・・。


516 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 07:40:04 ID:s04poX5k
>>515
単純に値が張るという理由だと思いたい


517 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:16:24 ID:z30EgxgW
この海賊を制圧した北朝鮮の乗組員には、飴の中でも評価の声(?)が

ttp://thedistrictweekly.com/wp_dev/daily/briefing/2007/10/30/pirates-and-north-korean-seamen-dont-mix/
As they should, it’s just–damn! North Korea. You hate to root for the pirates
–and, of course I’m not, per se–but … North Korea, ladies and gentlemen!
They don’t mess around. Maybe they should help us catch those other pirates.


518 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:49:20 ID:vrM3rPVC
皇族方の御負担を減らす方策は無いものか。

マスコミ露出を減らすとか・・・
嫁ぐ人の、宮中での祭祀を減らすとか・・・

神職の人、教えてくれーッ

519 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:55:17 ID:pv3MC0ky
>>509 の4・5段目に追加として

韓国が事実上の陳謝=駐日大使が高村外相に「遺憾の意」−金大中事件
ttp://www.jiji.com/jc/zc?key=%b6%e2%c2%e7%c3%e6&k=200710/2007103000954

本当ははらわた煮えくり返っているでしょうね、でも大人の対応をしたと。
(捜査は続けるようですしね)

520 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:19:08 ID:lDZvbybo
皇族の人口を増やす以外に方法はないかと・・・・

521 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:22:42 ID:vrcAFBN1
「プッ」とか「ハァ?」って書く奴にろくなのいないな

522 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:28:17 ID:smQdKY+M
>>521
レスの書き方と言うのは、お里が知れる典型ですw
煽り方一つでも、性格と言うのはでますからね。

523 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:39:18 ID:xmD3MGSy
424 :名無し三等兵:sage:2007/10/31(水) 09:35:22
ふじすえ教授のやさしい政経塾(民主党参議院議員 ふじすえ健三)
海上自衛隊がインド洋での活動を止めるとどうなるか?
http://www.toyokeizai.net/online/tk/column2/index.php?kiji_no=39

>ここでは、海上自衛隊の海上阻止活動の場所について「インド洋」と説明されていますが、実際に海上自衛隊が活動
>している場所を見ると、私たちが思いつくインドの周りといったインド洋ではなく、下図のようにサウジアラビア半島の
>下で活動していることがわかります。

>問題はここです。海上自衛隊の活動が、実際にはアフガニスタンのOEFだけでなく、イラクでの米軍の活動支援を
>行っているのではないかと危惧されているのです。もし、イラクで活動する米軍の支援も行っているのであれば、完全に
>「テロ特別支援法違反」となります。

>問題は、海上自衛隊は、福田官房長官(当時)が「給油量は20万ガロン」と発言した後すぐに、その発表が誤りで
>あったことを認識しておきながら、それを官房長官に報告しなかったということです。これは文民統制(シビリアン
>コントロール)上、大きな問題を孕んでいます。

> さて、テロ特措法に基づいて海上自衛隊がインド洋上で行なったテロリストや麻薬取引の取り締りの成果を見ると、
>右表のようになります。正直、大きな成果はないように見えます。実際にここ2年間で具体的な成果は挙げていません。

> しかしながら、アメリカやイギリスに対してどうかというと、アメリカに対しては、3年前から給油の実績はないの
>です。またイギリスに対しても2006年度に1回給油を行っただけです。

524 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:40:12 ID:xmD3MGSy
425 :名無し三等兵:sage:2007/10/31(水) 09:36:24
> こうした実績を考慮すると、おそらくこのまま11月1日から自衛隊の給油・海上阻止活動が止まったとしても、
>問題は生じないでしょう。まして、この数年給油の実績がないアメリカやイギリスからクレームがくることはないと
>思います。

> これだけ読むと、海上阻止活動に8カ国も参加しているのに、わが国は参加しなくて大丈夫だろうかと心配になって
>きます。

>すでにイタリア、スペイン、オランダ、ギリシャの4カ国は海上活動から引き上げ、それに加えカナダ、ニュージー
>ランドも活動を一時中断しています。

> したがって11月1日以降自衛隊が給油を中止しても、アメリカから、そして国際社会からの大きな批判はないと
>考えます。

> 私は、今回のテロ特別措置法も問題は「文民統制」(シビリアンコントロール)にあると考えています。ただでさえ
>今年1月に防衛庁が防衛省となり、やっと「制服の自衛官が翌日から防衛大臣になれる」という文民統制の穴が開いた
>ばかりです(ちなみに、アメリカは国防長官には過去10年に軍にいた人はなれません。イギリスは、国防大臣には
>政治家しかなれません)。

 そもそもシビリアンコントロールとは、文官(背広組:防衛省内局)が自衛隊員(制服組)を管理することではあり
ません。「軍備という巨大な力を持つ自衛隊を、国民とその代表である国会議員が管理すること」がシビリアンコント
ロールです。そのことをぜひとも、この国会では議論していきたいと思っています。

525 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:46:02 ID:xBIhdm6N
憲法変えてから言えw

526 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:50:21 ID:2gZYKThx
>>519 日本政府は、下朝鮮に対する「大人の対応」が
常に仇となって返されてきたことを、学習しないのですかね。
真正のマゾか。

527 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:55:50 ID:z30EgxgW
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/071031jijiX269/
海自撤収で作戦効率低下=停泊補給増加、「テロの危険も」−米高官 (時事通信)

【ワシントン30日時事】米国防総省高官は30日、インド洋で給油活動を実施して
いる海上自衛隊の艦艇が現行のテロ対策特別措置法の期限切れに伴い撤収する見通し
となったことについて、「他の艦艇が港に停泊して補給を受ける時間が増え、柔軟性
が損なわれる」と述べ、作戦の効率性低下は避けられないとの懸念を表明した。

同高官はまた、2000年にイエメンのアデン港で燃料補給中だった米駆逐艦「コー
ル」が爆破された事件に触れ、「港での停泊が増えると、それだけテロ攻撃の標的と
なる危険性も増す」と指摘した。

ただ、国防総省のモレル報道官は記者会見で、「米軍が必要とする燃料は代替手段に
より確保していく」と述べるとともに、対アフガニスタンの「不朽の自由作戦」全体
に大きな支障は生じないとの見方を示した。

海自給油の再開のための新テロ対策特別措置法案の成否が不透明な情勢となっている
ことについて、同省高官は「日本はこれまで貴重な貢献を果たしてきた。テロとの戦
いは息の長いものであり、日本が今後の自身の役割をどう考えるかが問われている」
と述べ、早期成立に期待を示した。 [時事通信社][ 2007年10月31日7時29分 ]


528 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 10:05:11 ID:A2flNEd3
>>524
全力で論点逸らそうとしてますな。言ってる側からクレーム来てるのも笑えるが。

529 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 10:28:51 ID:MS5FlWtf
>>524
藤末健三、こんなアフォなヤシだったのか。(半年前、検索で彼の公式サイトにたどり着いたことがあった)
プロフィール:
http://www.fujisue.net/archives/2004/09/post_189.html
ケネディ・スクールとスローン・スクールの卒業生なのだがw

経済産業委員会質疑 その1
[2007年10月24日]
□まだまだ生産性が低いサービス産業、金融、教育、農業など他省庁の産業の生産性を
上げるような分析を行うべきである。>>経済産業大臣は、明確にやるとは仰りませんでした。残念です。
□韓国は、FTAの経済効果分析を専門の研究チームを作り、研究費を手当てして行った。
是非、我が国もEPAに関して詳細な分析を行う体制を作るべきと考えるが、大臣のお考えを
お聞きしたい。韓国政府は、FTAの効果をきちんと分析し、国内世論の形成を行った。
http://www.fujisue.net/update/index.html

530 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 10:32:58 ID:3teDOleK
「私"たち"が思いつくインドの周りといったインド洋」の時点で読むのやめた

531 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 10:45:29 ID:xH8ardMI
見事に関係ありそうで関係ない話題に話をそらしてますな。
海上阻止活動の場所も、テロ・麻薬取り締りの実績もアメリカやイギリスへの給油実績も
撤退国が増えていることも、文民統制の事も。

ただ、「テロ支援政党」民主党がテロ支援を行う上で、
自衛隊に活動されては困る場所、
隠さないと困る自衛隊がテロ・麻薬取り締り以外にしている
アメリカ・イギリス以外の国への給油とその意味、
そして撤退国が増えていて自衛隊の存在価値が増している事、
など、そーいうテロリストのホンネが文面ににじみ出ていますな。

532 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:02:18 ID:xD9+shVk
いやああぁぁF-2がああああああああorz

533 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:04:06 ID:9JD1GbOX
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2007-10-17T080735Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-283714-1.xml
 米財務省証券の最大の保有国である日本と中国の8月の保有高も減少。
日本の保有高は7月の6104億ドルから5856億ドル、
中国も前月の4090億ドルから4002億ドルにそれぞれ減少した。

へー。日本でも米国債売れるんだ。少し驚いた

534 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:05:32 ID:xD9+shVk
>>532は誤爆orz

535 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:08:08 ID:xmD3MGSy
海自、インド洋撤収へ 武力でテロはなくせない(10月31日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/57996_all.html


北海道新聞w

536 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:15:03 ID:c2sDNYOm
いっそのこと、北海道から自衛隊も米軍も全部撤退させちまえ。
北方領土どころか北海道全部ロシアにくれてやれば
ロシアも喜んで日本と平和条約締結してくれるぞ。

537 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:24:31 ID:d78QxE09
>>536
やめてくれよ。陸自の機甲部隊が全力で演習できるのは北海道くらいなんだから。

538 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:26:56 ID:c2sDNYOm
>>537
ロシア領の北海道でロシア軍と共同で心置きなく対米軍の演習ができるぞ。
ロシア領になったらプロ市民がグダグダ言っても射殺すれば済む。

539 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:28:50 ID:4MD6MNOs
>>533
売らなくても、償還時に新しく米国債を買わない、あるいは償還されたより少額しか買わなければ
保有高は減るわけで。

540 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:29:55 ID:g4DfIolJ
>>538
それだ!

541 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:31:56 ID:fXlLAfVk
露助と手を組むのほど、危なっかしいことも無いと思うがね
まだアメの方がマシだわ

542 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:32:24 ID:gJjHMJ0X
>>526
仇というか・・・つけあがらせてきただけだよね。

543 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:35:15 ID:b95nWA5n
ここはケンポーキュージョーの出番だと北海道新聞は訴えております。

544 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:35:38 ID:gJjHMJ0X
>>536
北海道にはですね、本州以南からお仕事で住んでる方も多いのですよ。
ですから、くれてやるなんて言わずに、日本国のままでいさせてください。

道民からのささやかな願いです。
(私の住む十勝は、道新が部数で勝てない場所です)

545 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:40:35 ID:BM5TvW3n
>>544
だって道民のソウルペーパー、北海道新聞さまが米軍は要らないって主張してるんですよ。
ロシアに占領される?そんなあとのことはどうでもいいでしょ。
米軍も自衛隊も北海道からなくすべきだってのは北海道全体の主張と見なすのは当然。

546 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:43:17 ID:A+gAtmol
>>538
ロシア軍が進駐してきたら、九条信者は喜んで赤旗(と尻尾)を振りそうだな。
で、利用価値が無くなり次第射殺と。


547 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:43:40 ID:LJSZZfsL
>>545
日本のソウルペーパー朝日新聞さまが米軍は要らないって主張してるんですよ。
中国に占領される?そんなあとのことはどうでもいいでしょ。
米軍も自衛隊も日本からなくすべきだってのは日本全体の主張と見なすのは当然。

548 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:45:31 ID:Galn2Rk4
>>536
工作員乙
いなくなるべきは自衛隊や米軍ではなく、北海道明け渡し論者とか
そういう世論誘導をしてロシアに領土割譲を試みる馬鹿野郎どもだ

549 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:46:47 ID:LJSZZfsL
>>545逆にした>>547
>>545での主張のナンセンスさに納得したか?

分離主義者乙

550 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:51:50 ID:gt86gfyq
>>545は単に道新を皮肉ったブラックジョークのレスだと思ったんだが、
マジレスだったんだろうか

551 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:56:18 ID:LJSZZfsL
>>550
御花畑が湧いて来るところでブラックジョーク飛ばすときは
せめてsageの前に仕込んで欲しいものだ

552 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:58:08 ID:W2c5MhiY
もういいから(´・ω・`)>ID:LJSZZfsL

553 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 11:58:35 ID:04BXXvx7
現状とは、過去から続く世界情勢の均衡の結果、もといその過程であるというのを
お花畑さんたちはわかってないよな。アメという重りを一気に全部とりのけろってか。

現在とはそういうものだというのを踏まえたうえで、情勢の天秤を動かすには
ひとつずつ慎重に重りを加減していかなければならない。それが保守。
ゆりりん氏が言っているのもそういうことだよな。

554 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:00:32 ID:LJSZZfsL
スマン(´・ω・`)後はヤメル>>552

555 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:05:24 ID:gJjHMJ0X
ソマリア沖で乗っ取りの北朝鮮貨物船、米軍が確保
ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710310004.html

北朝鮮の貨物船「ダン・ホン・ダン」がアフリカ東部ソマリア沖で海賊に乗っ取られ、
米軍が救出作戦を実施し、貨物船を確保した。
海賊と貨物船乗組員の衝突で、海賊側の2人が死亡、5人が拘束され、
乗組員3人が負傷した。米海軍が10月30日に発表した。
(中略)

乗組員らは船橋部分にいた海賊を襲撃し、双方は激しく交戦。
乗組員が海賊を制圧した後、米海軍兵が貨物船に乗り込み、負傷者を手当てした。
海賊らは貨物船上で拘束されている。
米国は北朝鮮をテロ支援国家に指定し、国交を結んでいない。(後略)

-------------------------------------------------------------------------
反撃してたのは、事実だった模様。
特殊訓練でも受けていたんだろうか。

556 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:05:47 ID:H7QXvRSc
マジレス率高すぎ

557 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:08:10 ID:hWP9Bkik
>>555

自分のレスコピペ

858 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/31(水) 12:04:45 ID:jrhlQ908
>>850
中からプルトニウムとミサイルと偽札と麻薬の四暗刻、将軍様の指示書の単騎待ち!
と見た

これらの現物(シリア行きかシリア帰り)を確保したかったんじゃないかな
北朝鮮の船員が反撃?そりゃ重要物資積んでりゃ護衛もいるだろ

558 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:13:48 ID:ZgoHppDi
>>524
>> したがって11月1日以降自衛隊が給油を中止しても、アメリカから、そして国際社会からの大きな批判はないと
>考えます。

せんせー、そこに記載されている国を含む11カ国が
「テロリストでも分かる給油活動の重要性に関するお勉強会」
を開催してくれてるんですがー(棒

559 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:15:30 ID:xBIhdm6N
>>558
説明会に6名も参加したそうです>ミンス党


議員全体で100名参加だそうですが…

560 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:17:03 ID:goBu9XU5
なんで注意されたか、まだあのアホ引きずってた奴は理解できてなかったか

561 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:28:14 ID:p+dFtyBO
今日の朝日新聞への投稿

  給油するより経済的支援を  学生(横浜市 19歳)
海上自衛隊のインド洋での給油活動で、給油量を偽り、アメリカのイラク戦争にかかわっていたのでは、との疑惑がおきている。
そもそも日本の給油活動は義務なのか。
日本は戦後一貫して、アメリカとの友好関係維持に努めてきた。アメリカは超大国で日本の大事な貿易相手国。
そことの友好関係を保つことは経済的には有益だった。
しかし、この給油活動で日本は大切なものを見失ってはいないだろうか。
アメリカに媚びる反面、アジアの近隣諸国への配慮を怠っているのではないか。
私は父の転勤でマレーシアに4年間暮らして6月に帰国し、来春から国内の大学に通う予定だ。
その体験から言うと、日本の給油活動の続行には、アジアの人たちは不安を抱くだろう。
日本が戦前のような軍事国家になり、アジア諸国を再び支配しようと行動を起こすかもしれない、と考えるようになると思う。
マレーシアの人たちは、日本の戦後の経済発展を讃え、アジアのリーダーとして努めて欲しいと願っている。
そうした期待を裏切ることをするべきではない。
直ちに給油活動をやめ、その膨大な資金を使い、アジア諸国を経済的に支援するような政策を取るべきではないだろうか。


帰国間もないにもかかわらず、なんという朝日新聞的模範解答・・・

562 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:29:19 ID:G4XVCNj3
>>558
今朝の産経だと、海自の代わりに中国海軍が給油活動をやる可能性が高くなってきている
というが、本当だろうか?

563 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:29:40 ID:PcZxGc/F
ttp://www.aei.org/publications/pubID.27040,filter.all/pub_detail.asp
A Dangerous Opportunity:American Defense Policy at a Crossroads
By Frederick W. Kagan Posted: Tuesday, October 30, 2007
(AEI)アメリカの軍事政策綱領を再検討すべき時期に来ている By Frederick W. Kagan

AEIの軍事アナリストであるFrederick W. Kaganの書いているもので、ちょっと興味。
第二次世界大戦後のアメリカの軍事政策はソヴィエトを仮想敵国とする明確なフレー
ムがあって、冷戦時代を通じてその政策を実施してきたが1991年のソヴィエト連邦の
崩壊で、そのフレームが無用になった。

冷戦後のアメリカ軍の政策フレームを考えたのはラムズフェルド国防長官とウルフォ
ウッツ国防次官で、冷戦後の世界の領域ごとに適合する軍事政策を考案し米軍の再編
成を進めた。

2000年以降にアメリカ軍の内部では技術革新(ディジタル技術、電子技術、衛星通信・
・)が戦争や戦闘のあり方を大きく変えるという考え方が主流になった。これは未来
戦闘システム(Future Combat System)と呼ばれる考え方で、例えば陸軍の戦闘であ
れ何であれ、敵の情報を入手し、解析し、指令伝達することで戦車なり兵士が情報優
位に立ち、敵に遭遇する以前に攻撃を行なって壊滅させることが出来る。つまり情報
革命(の技術成果)を軍事に利用するというもので、ネットワーク中核軍事構想
("network-centric warfare")と呼ばれるパラダイムである。この考え方は一言でい
えば、全ての軍事システムをネットワークを元に構築する。

564 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:30:17 ID:PcZxGc/F
このNCW("network-centric warfare")の考えは2001年にラムズフェルド国防長官が採
用し、彼の米軍再編成の考え方の基礎のひとつになっている。この考え方ではハイテク
装備や航空戦力に主力を注ぎ、陸軍兵士の数は減少させるべきである。

しかし、アフガニスタン戦争とイラク戦争がNCWのパラダイムに疑問符をつけることに
なった。航空戦力と精密爆弾、少数精鋭の陸上兵士が「敵の戦力の重心」を攻撃して
勝利に導く、というほど簡単にはゆかず、イラク戦争の地上戦力不足から来る混乱によ
って情報優位が全ての戦闘を支配するともいいきれないことが明らかになった。NCWの
技術開発(軍事ネットワークとかF22とか・・)が無意味という事ではないのだがNCWの
パラダイムだけで軍事政策綱領を決定するのは誤りである。

ラムズフェルド後のアメリカの軍事政策綱領の新しいアイデアは提出されておらず、そ
の意味で現在はアメリカの軍事政策を考え直すべき時期に来ている。そもそも基本的に
アメリカの仮想敵は明確に定義されていない。イランや其他の国との戦争を前提にした
考えがあるわけではない。パキスタンに地上戦力を送ることを誰も真面目には考えてい
ないし、台湾海峡有事の対応もそうである。その一方で中国、インド、ロシア、中東諸
国など多くの国が軍備拡張を進めている。冷戦後の一時的な戦争のない時代は今後も続
くことは予想できず、その逆の危険性の増す時代が予想される。アメリカ軍のあり方を
再検討して構想を作り直す時である。

565 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:35:36 ID:bwkiav/x
>>561
きっと取ってる新聞はアサヒと毎日で、何か凶悪事件が起きるたびに、
「日本人の本性は残酷で恐ろしいのだ。戦中には中国人に〜(以下百人斬りとか大虐殺の話を延々と)」
「こんな凶悪事件も、そういう残虐な民族的特質の表れだ」
と延々吹き込む家族がぞろぞろいるような家庭で育つと、
そういう模範解答が骨の髄まで染み込み、すらすら答えられる19歳に成長する。
うちがまさにそんな一家だったw

566 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:40:47 ID:b0f9J5Fx
>>565
「この国はダメだ!」と言われて
「そんな程度の国しか作れなかった大人に、敬意をはらう必要無いね」
と答える子供とどちらがましでしょうか!

567 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:43:50 ID:MDTi+Rqb
>>561
これまで日本が東南アジアへどれだけ経済的支援をしてきたか、知らないんだろうね。
つか給油活動を言うのなら、脅威の対象はテロリストじゃないのか……?

568 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:45:28 ID:+r2svLme
>>566
同和教育での作文に、
「教えなければ、いずれ消えて無くなる問題」云々と書いて、
親が呼び出された俺と同レベルw

569 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:54:26 ID:SegYs3DJ
>>565
小学校の頃塾の先生にノビーを薦められて愛読書だった自分はどうなんでしょう?

570 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:54:34 ID:WvnZjq+V
>>565
マレーシアでしょ
華僑の中で暮らしてて
きっと散々いじめられたんだよ…( ´Д⊂ヽ かわいそうに

571 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:56:53 ID:WvnZjq+V
>>570
まちがいた
>>565じゃなくて>>561だった(ノ∀`)

ほらふきノビーと石坂啓で従軍慰安婦を知った



572 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 12:56:54 ID:N6EFGS8P
給油反対派はどうも給油活動を同盟間の付き合いでしぶしぶやってるとしか考えてないのかなぁ
給油活動する日本の直接的なメリットについて言及してるの見たことないや

573 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:09:18 ID:fXlLAfVk
給油活動のメリットについて言及すると、

そんな意地汚いこと言うから、日本は世界中から馬鹿にされる

などと言うのもいるぜ
俺の親父だorz

574 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:09:19 ID:jRgqyoOk
だってマスコミがそういう報道しかしてないんだもん。
読売とか産経がちょっと雰囲気の違う報道をしてるけど、アメリカとの関係ばっかり
強調する点は他と大差ないし。
ま、日本のマスコミは嘘つかないらしいからそれ以上のことを一般人に求めるのは酷でしょ。

575 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:11:21 ID:KeyNHpzG
>>555
貨物船の中の人も、米軍にだけは乗り込まれたくないと
必死に頑張って応戦したんだろうに・・・・・・・・。

米軍だって貨物の中身を確認しない事には議会で責められるだろうから、
貨物の無事を現物で確認する必要があるって言い張るだろうし、
どうすんだろ? 自爆? キングストン弁を開ける?

これはもう、貨物の正体に興味が移ってきましたね。

576 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:13:56 ID:G4XVCNj3
>>575
飯嶋酋長4号機とか?

577 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:18:25 ID:xD9+shVk
>>575
今回は北の船が被害者だし、米軍の船に捜査権あるの?

578 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:19:24 ID:lDZvbybo
もし核物質が積まれていたら・・・・






・・・六者協議はたーん確定で胡錦濤大先生涙目wwww

579 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:21:00 ID:KhiqJUtv
>>561
なぜそこで ア ジ ア ???

580 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:25:55 ID:b0f9J5Fx
>>579
何故ならば ア サ ヒ だからw

581 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:33:21 ID:s04poX5k
>>579
実はそいつは『学生 19才 横浜市』というPNのアサヒ社員だったんだよ!


582 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:38:07 ID:KhiqJUtv
納得イッター!( ゚∀゚)ノ

583 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:47:57 ID:PcZxGc/F
ttp://online.wsj.com/article/SB119379446210477079.html?mod=opinion_main_commentaries
Bush's North Korea Meltdown By JOHN R. BOLTON October 31, 2007
(WSJ米国版、寄稿)ブッシュ政権の北朝鮮政策の溶解 Byボルトン前国連大使(概要)

11月6日のイスラエルによるシリアの核施設と疑われる建物の空爆事件以降、北朝鮮の
核拡散への関与が疑われる。核拡散があれば北朝鮮は2月の共同宣言に明確に違反して
いる事になる。しかしながらブッシュ政権は6者協議プロセスの進行を主張し、今回は
(以前の全てのケースとは異なって)北朝鮮が約束を守るものと信じて譲歩を続けてい
る。

政府の行なっている譲歩とは、1)北朝鮮の国際金融システムからの排除についての妥協
2)ヨンビョン核施設を廃棄ではなく無能化というレベルに妥協、3)国連安保理決議1718
の決めた北朝鮮への制裁の実施を行なっていない、4)テロ支援国家指定や敵国通商禁止
法などから北朝鮮を解除し、国交回復を目指している事;

ライス国務長官の批判に対する答弁は「6者協議推進以外に代替案はあるのか?朝鮮半島
に危機を起こすというのか?」とするものだが、私の考えは以下の通りである。

第一に、6者協議プロセスで北朝鮮に容易に妥協することはやめて約束を約束どおり守ら
せるために必要な場合にNOを言うべきである。

第二に、手遅れになる前に、ブッシュ政権は検証について明確な一線を示すべきである。
国務省は検証手続きについて何もいっていないがウラン濃縮などの行為についてこれは
重要である。北朝鮮のシリアへの核拡散についても問題が多く、現実的な検証手続きを
明確にしておく必要がある。

584 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:48:29 ID:PcZxGc/F
第三に、テロ支援国家指定解除などが同盟国に与える深刻な悪影響について考慮すべき
であって、すでにシーファー駐日大使がこれを警告する手紙を大統領に送っている。
韓国は11月に大統領選挙を迎えるがアメリカ政府が北朝鮮に譲歩を続ける姿勢をとれば
韓国の政治にも悪影響を与えかねない。次期韓国大統領がノムヒョン政権と同様のアプ
ローチをとる恐れがある。

第四に、これが最も重要だが、北朝鮮の脅威への正しい対応は継続的な一貫した圧力で
あって、それを緩めることではない。北朝鮮は核実験後に、国際社会の圧力に、また国
連の制裁決議案や核実験への中国の怒りに、PSIや財務省による金融制裁に直面した。
しかし、その後の共同声明などにともなう中国の支援があり、国務省の譲歩があって金
正日政権の生命維持を図っている。

ブッシュ政権の北朝鮮政策には政府内部にも、議会にも議論がある。ブッシュ大統領は
彼が第一期に読んだ北朝鮮へのスピーチを再度読み返して欲しいものだ。

585 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:20:14 ID:m/qnCHMB
海自給油:継続訴え12カ国大使が国会議員に説明会

 インド洋で約6年間、海上自衛隊が行ってきた給油活動について、給油を受けてきた米国など
12カ国の大使らが31日午前、東京都内のカナダ大使館で、日本の国会議員全員に呼び
掛けて、給油継続の必要性を訴える説明会を開き、与野党議員計約70人が出席した。
海自派遣の根拠である現行のテロ対策特別措置法は11月1日に期限が切れ、給油活動は
中断されるのが確実。再開や新たな活動のめども立っていないため、国際的な「テロとの戦い」に
参加する他の国々が、異例の「説得」に乗り出した形だ。

 各国大使は9月27日にも、海自の給油活動に謝意を表し、継続を求める声明を共同で
発表しているが、全国会議員を対象にした大規模な説明会は初めて。米英独仏などインド洋で
海上阻止活動を行っている計11カ国とアフガニスタンの計12カ国の共催で、大使や武官などが
出席。ただ、日本側の参加者は自民の約50人に対し、民主は代表派遣の6人だけで、与野党の
対応に温度差が表れた。

 各国側は、主に米国の担当者が海上阻止活動の現状や海自の各国に対する給油量などを
説明。海自の給油に頼っている割合は、米国が7%なのに対し、イタリアやパキスタンは
9割以上に達しているなどのデータを示し、給油活動の中断は海上阻止活動に大きな影響を
与えると訴えた。活動継続のため政府が提案している新テロ特措法案の国会審議を後押し
したい狙いもあるとみられる。

 日本側から「給油活動も大切だが、日本が今できるのは元兵士の武装解除や社会復帰など
ではないか」(民主党議員)との質問が出たのに対し、アフガニスタン大使は「給油活動に
限らず、いろいろな支援をお願いしたい」と答えたという。

 終了後、シーファー米駐日大使は記者団に「給油活動は政党間の問題を超えた活動だ。
民主党の小沢一郎代表が最後には国際的任務として受け入れてほしい」と語った。

ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20071031k0000e010030000c.html


586 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:24:41 ID:f6fke8m8
>>585
自民50で民主6だと残り10人は公明とか?
社民や共産がでるとは思えんし。

587 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:25:49 ID:2+oZhjpb
>>585
結局は、>給油を受けてきた米国など、>主に米国の担当者が、>シーファー米駐日大使は、とかしか
伝える気はないのね。
こんなゴミクズに金払う価値ないよ。

588 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:29:03 ID:UuaTeAvw
>>587
イタリアとパキスタンという国名が出てきただけでも国内メディアでは奇跡的なレベルですよ。

589 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:31:01 ID:m/qnCHMB
>>586
参加人数なんですが、産経100人・読売70人・日経50人ってなってて
人数がよくわかりません。(´・ω・`)
民主が6人参加したっていうのは他の記事にも載ってたのであってると
思います。


590 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:35:04 ID:9mTBLOmg
今日一番のニュースなのに国内メディアがまともに報道する気ゼロなのが
怒りを通り越して情けなくなる。
外資参入してもらって国内メディアを全て追放してくれた方が絶対に状況は良くなるはず。

591 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:36:26 ID:f6fke8m8
>>589
日経のみてみたら、びっくりするぐらい下種だだった。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/im20071031AS3S3100631102007.html
>給油新法案の早期成立を後押しする狙いだが、出席した民主党議員から
>は「新たな情報提供はなかった」などと不満の声が漏れた。
ミンスの不満の声だけ載せた理由は何ですか?
>説明会には与野党から50人を超える議員が出席。
超える、ですか。で、与野党の内訳は?

592 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:38:23 ID:f6fke8m8
社民はいなかったが共産はいた模様。やればできる子?
ttp://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2007103101000299_Politics.html
自民、民主、公明、共産など各党の国会議員50人以上が参加した。

ていうか、日本新党はやっぱりだめな子。

593 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:40:45 ID:Y/bJd2BW
少なくとも党の代表として一人は送るべきだよな。
相手が大使連合である以上、無視はできない。
一人も送らない、というのは外交を真面目にする気が無いということの証でもある。

594 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:48:45 ID:Galn2Rk4
>>581
某声優の「17歳」と同じく、名前の一部なのか>19才

595 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:51:54 ID:p+dFtyBO
>>581
>>594
名前は載ってたけど別に重要そうではなかったので省略しました

596 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:55:16 ID:UuaTeAvw
>>590
いいえ、今日の一番のニュースは120億もするF2の事故ですよ!
「近隣住民の怒りの声」と「沖縄の基地周辺の住民はつねにこういう恐怖が」
1時間丸々の特集でどうぞ!

大使?なにそれ?喰えるの?

597 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 14:58:10 ID:smQdKY+M
>>592
「など」って言ってるから、行ったかどうかは分からないぞ?

598 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:01:39 ID:79tG4F2q
>>534
ochamesan

599 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:02:48 ID:xBIhdm6N
F2の件は…

三菱が壊したんだから、新品になって戻って(ry

600 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:05:06 ID:UuaTeAvw
>>599
日本のマスコミなら「自衛隊『関連』で、また問題が」で十分糾弾可能っすよ!

601 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:06:49 ID:nRabTeSS
>>600
昼のNHKでは「自衛隊機」って連呼してたよ。

602 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:08:51 ID:RUbmWyNH
>>599

無ー理無ー理ー。

全力で大使の事は隠し通すさ、ただでさえミンス少ないんだから。

米軍撤退の大きな一歩にしてやるニダよー!って息巻いてるぜ<マスコミの中の人

603 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:22:59 ID:xmD3MGSy
<丶`∀´><大使の説明会はたいしたことないから報道しないニダ なんつ(ry ホルホルホル

604 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:35:30 ID:n4rtJQcN
>>603
ニダーさんは報じるようなきがする。
まだ、なかったけどさ。

こんなのはあった。
日米、11月から大規模軍事訓練再開へ
米国の軍事専門誌『セント・ジョージ』は27日付で、日米両国が「鋭利な刀(キーン・ソード)」と名付けられた
訓練を来月5日から16日まで、日本本土と沖縄周辺海域で実施すると報じた。
ttp://www.chosunonline.com/article/20071029000007

605 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:44:27 ID:uBmJK3ZE
>>602
ヒント:三菱の広告宣伝費

606 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 15:45:59 ID:goBu9XU5
ヒントでなく意見誘導目的のゴミ撒きですか

607 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:07:15 ID:6P+YPowP
>569
本勝とかじゃないだけまし

608 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:17:14 ID:GnCpeJWJ
>>565
朝日を読んで育って
「自衛隊は違憲である」と思っていたが、
「が、現状、災害時に自衛隊がいないと困るし」
→「憲法を改正して自衛隊を名実ともに合憲にすべき」という
ぐるっと一周回った改憲論者の子供だったのを思い出したw

609 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 16:56:57 ID:/CN+A94f
>>577
ソマリアに捜査権があるんだから、ソマリア臨時政府の警察と結託すれば無問題。


610 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:03:09 ID:Bt8Cmzs9
アメリカとソマリアって仲悪くなかったっけ?

エチオピアがソマリアに介入する時に、エチオピアが北朝鮮から武器を
購入するのを黙認してたぐらいだし。

611 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:04:09 ID:GnCpeJWJ
中国は海自の穴を埋めるか
ttp://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20071031018.html
 「中国海軍が急遽(きゅうきょ)、夜間給油訓練を敢行し、それに成功したと聞く」(海上自衛隊OB)
 「日本に代わり中国が給油艦をインド洋に派遣すれば、軍事政権のミャンマーとスーダンの港を
堂々と使える」(米海軍関係者)


 米海軍技術顧問の北村淳氏は、「多国籍軍の苦境を助ける」名目で中国が補給部隊を
派遣する可能性が高まっているとして、ふたつの理由をあげる。

 「動機その1」は、原油輸入量の50%を中東原油に依存しており、シーレーンを海上テロから
守ることは中国の国益につながる。
 「動機その2」は、スーダンの石油利権を手に入れるため、中国が虐殺を黙認しているとの
悪評を避けるチャンスだ。スーダンに平和維持部隊を派遣する際、海軍が「インド洋展開」を
口実にミャンマーやスーダンの港を増強できる。

 中国にとっては米国に恩を売りながら、シーレーン防衛を確保するための海軍補給基地を
完成する絶好の好機到来なのだ。

 筆者が中国海軍の参謀なら、準備を怠らずにタイミングをはかって即決するだろう。逆に、
米国海軍の参謀なら、戦略思考の欠如した日本との同盟強化にはリスクが伴うと判断する。

 米国にとっては、日本があっさりと戦線離脱をすれば、安倍前政権が進めてきた日米印豪の
“海洋同盟”からも再び抜けてしまう懸念が強くなる。信頼関係の著しい失墜である。

 海自の中には、中国海軍の給油技術に疑問を投げかける向きもある。しかしこの数年、中国海軍は
米欧主要国との海上合同演習を積み重ねてきた。
 気になるのは04年の中仏海軍による大規模演習以降の動きにある。英国海軍、米国海軍、
この10月の豪州軍、ニュージーランド軍とも演習を重ねている。いずれの場合も、中国は
駆逐艦のほかに補給艦を参加させている。

 国会が浮世離れした議論をする間に、日米同盟が綻(ほころ)び、米中接近が加速していく。

612 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:11:32 ID:dI1OjaHV
産経の軍事関連の記事はうさんくさい。
方向性が違うだけで現政権批判には変わりない。
どっちみち、メディア改革には手を出さない民主党政権を望む点では他のメディアと大差ないし
肝心の民主党の防衛政策については全然触れていない。

613 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:12:10 ID:Frsdid99
>>611
この話ってゆりりんしてたかな?是非見解をききたい。

614 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:12:18 ID:79tG4F2q
>>609
ソマリアはいくつかの氏族が支配する地域と暫定政府が統治する地域に分裂してたようなきがします。
地域によっては警察というか私兵ですよ。

615 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:13:21 ID:G4XVCNj3
まず中国海軍にその能力(海上給油)があるかどうかを検証だ。

616 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 17:41:32 ID:3cY5kt9u
>>343
ブッシュ大統領も、国連のバン事務総長ともに、
カルザイ大統領のタリバンとの和平交渉を
支持しているようですね。
日本としても、和平交渉が成功することが
望ましいといえます。

617 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:02:23 ID:dRxEqTuK
>>611
これが実現したらミンスとマスコミは大手柄だな。
・・・いや、大手柄ってもんじゃないな。世界地図が書き換わる切っ掛けを作ることになる。

>>615
検証しようにも公開されてる資料で分かるのかのー・・・根拠もなく、裏でしっかりそれだけの技術を会得してないとも思えない俺ガイル
コテ氏の豪華リレーを待つか。

618 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:04:20 ID:wEWZHTcp
>>617
中国が軍事的に強くなることがそんなにうれしいのですか?

619 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:05:06 ID:dfkF90PB
>>618
皮肉だと思いますせんせー

620 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:06:51 ID:wEWZHTcp
>>619
あっやっぱりw
そうだと思ったww

621 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:10:02 ID:m/qnCHMB
民主、「政治とカネ」巡る与野党協議呼び掛けへ

 民主党は31日、「政治とカネ」を巡って今国会に提出を目指す政治資金規正法改正案の
与野党協議に応じる方針を固めた。山岡賢次国会対策委員長が午後にも自民党の
大島理森国対委員長に、週内の協議開催を呼びかける。

 与党と民主はそれぞれ独自の同法改正案提出を検討していた。協議がまとまれば
「ねじれ国会」の下で与野党が法案で歩み寄る初めてのケースになる。ただ、領収書添付の
基準などで与党と民主の対立は解消しておらず、一本化が実現するかどうかは不透明だ。
民主国対幹部は「話が付けば衆院に委員長提案、駄目なら単独で参院に提出する」と
述べた。(17:05)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071031AT3S3100J31102007.html

622 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:12:19 ID:6WH9Sobi
ttp://www.jiji.com/jc/p?id=20071031121025-5662677
■空自も最後の物資輸送
テロ特措法に基づき、対米支援を続けている航空自衛隊のC1輸送機が31日午前、
最後の物資輸送のため、米軍横田基地を出発した。同法の期限が切れる1日、岩国基地
経由で横田基地に戻り、任務を終了する
-------------

そして空自も去る……

623 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:13:29 ID:Galn2Rk4
皮肉を皮肉だと理解できないと(2chを使うのは)難しい

624 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:19:06 ID:eUFb80xP
>>610
仲がいいか悪いかなんて関係ない。
「ソマリアはシリアが核武装する事に賛成なのか?」
って脅し上げればいいだけ。
問題は、米国にその気があるか、って点だ。

>>614
もちろん暫定政府と組む。
今回の越境追跡も暫定政府の許可のもとだし。
私兵だろうがなんだろうが、
暫定政府の警察から調査確認の委託を受けちまえば関係ない。


625 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:26:23 ID:Ug7do3m6
>>618,620
この反応は恥ずかしいwww

626 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:31:18 ID:3YwJSUHD
みんす支持者っぽい椰子ら
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1180933250/

627 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:34:28 ID:wEWZHTcp
>>625
ごめんちゃいorz

628 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:37:53 ID:p9Ezucvj
>610
ソマリランド共和国と仲良いよ。
ソマリアには国家内国家がいくつかある。

629 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:38:39 ID:GnCpeJWJ
中国の油と言うだけで、
無茶苦茶怪しい混ぜ物入りのような気がするのは
さすがに考えすぎだろうけどさorz

630 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:40:07 ID:tFmUAM1+
>>616
和平交渉が駄目だなんて誰も言ってない。
和平交渉・分離分断工作・強硬派への強襲空爆・歩兵による敵支配地域の占領
これらは全て同時に進行させるべき性質のものなんだが。

631 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:40:59 ID:PcZxGc/F
カルザイの9月に呼びかけた和平提案とタリバンの対応、その後の経過について、
アフガニスタン・ニュース・ブログサイト(Afgha.com)から

ttp://www.afgha.com/?q=node/4591
Analysis: Examining the prospects for peace talks
Sat, 20/10/2007 - 21:41 ― matt Source: Afgha.com By Matt DuPee

アフガニスタンで、何故カルザイの言うような政治プロセスが進まないのかを説明して
いるもの。タリバンの一部(穏健派)には武装闘争の限界から政治参加に前向きな勢力
もあるのだけれど、強行派は「政府との交渉の前提条件は、全ての外国勢力の即時無条
件撤退」を主張して現実的な話し合いに興味を示さない。アメリカ側はタリバンが武装
闘争をやめるのであれば和平交渉支持なのだが専門家はタリバン勢力の「ハードコア・
エレメント」であるオマル氏や過激派がいなくならない限り交渉は現実的ではないだろ
うという。
“There is a hard core in Afghanistan… people who don’t want to see
Afghanistan succeed, people who don’t believe in human rights, who want to
reimpose a very dark regime on Afghanistan and they are willing to use brutal,
violence means to do that.”
アフガニスタン軍のトップも、長期的に政治プロセスへの移行を支持するが、短期にそ
れが実現するかについては大変懐疑的である。さらに、外国人のテロリスト勢力はアフ
ガニスタンをグローバル・テロの基地と考えているものが多くアフガニスタン政府との
妥協に否定的である。欧州諸国はこれらの現実の前に「穏健派タリバン」の切り離しと
いったアイデアを検討している。ただし、これらの楽観的な見方に批判は多く、パキス
タンを含めてタリバン勢力は一体であり、「良いタリバン」の取り込みと言うのは甘す
ぎる考えだとする。ロシアの専門家の見方もそうした批判的なものに近い。(後略)

632 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:49:15 ID:RUbmWyNH
>>617
例えそんな技術を持ち合わせてなくとも
「出来るアル、問題無いアル」
って先に言ってしまえば後はどうにでも出来るって考えてそうなんですが…「手を出してさえしまえば勝ち」って感じで。

633 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:51:50 ID:f6fke8m8
(-@∀@) インド洋での給油活動に活動に関するニュース?
ttp://www.asahi.com/politics/list.html
ttp://www2.asahi.com/special/iraq/japan.html
(-@∀@) ペルシャ湾内で給油してたと判明したことくらいだよ!他になんかあるか!?

634 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 18:52:35 ID:ZafwUP3H
銃を撃つのも、投票するのも、
本質的には、違いがないんだけどね。

ズルする連中がいるから、
実力行使が終わらない。

これは、一方に対してだけ言ってるわけじゃないけどさ。

635 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:00:03 ID:m/qnCHMB
ミャンマーで僧侶デモ=武力弾圧後初、パコクで100人
10月31日18時1分配信 時事通信

 【バンコク31日時事】ミャンマー中部マグエ管区パコクで31日、僧侶と市民約100人のデモが
行われた。軍事政権が9月下旬、僧侶らの反政府デモを武力弾圧して以来、軍政主導の
官製デモは国内各地で行われているが、僧侶のデモは初めてとみられる。治安当局は
デモ参加者を拘束しなかった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000124-jij-int

636 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:00:04 ID:f6fke8m8
アサピーマジ外道。日経>>591なんか目じゃないぜ。

(-@∀@) シーファー?この5日間何もしていませんが何か?
ttp://sitesearch.asahi.com/.cgi/sitesearch/sitesearch.pl

637 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:05:01 ID:ee0ZDied
小沢の行動は中国に手柄を渡すためだったのか…

638 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:05:23 ID:m/qnCHMB
「アイヌの血を引く蛮族」民主・山岡氏が発言

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は31日、国会内で自民党の大島国対委員長と
会談した際に、「私らはアイヌの血を引く蛮族だ」と述べた。

 会談終了後の記者会見で山岡氏は、「誤解を与えるとすれば、申し訳ない。その言葉を
取り消す」と陳謝し、発言を撤回した。

 山岡氏の発言は、自民、民主両党の国対委員長会談の冒頭で、同席した安住淳・
民主党国対委員長代理が色白であることが話題になった際に飛び出した。

 山岡氏は記者会見で「冗談だ。差別につながるような言葉は取り消したい。私は、
栃木県真岡市に住んでいる。真岡という言葉はもともとアイヌ語だ。誇りに思い、代表として
言っていると解釈していただきたい」と釈明した。アイヌ民族に関する自らの認識については、
「日本の先住民族だ。同じ日本人であるということで、特に(差別的に)意識をしたことはない」
と語った。

ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071031i411.htm?from=main4

639 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:07:26 ID:PcZxGc/F
>>636
(-@∀@)宗主国様の御指導に従って、国民を善導する良いマスコミを目指しています
     朝ピーの伝えるニュースだけが、国民の知るべき優良な情報です


640 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:10:21 ID:SICASpnL
で、結局今日は
「民主フルボッコ」
は実現したんですか?

641 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:11:16 ID:p9Ezucvj
>640
民主党からの出席者は6名。

642 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:14:59 ID:M1mC8sbZ
>>638
これはひどいねえ。
旧社会党の組織をそのまま引き継いでいる民主党北海道支部はこんな差別主義者を
同じ党におくわけにはいかないだろう。
人権問題に敏感な日本のマスコミもこんなひどい議員を放っておくようなことはあるまい。

643 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:15:03 ID:f6fke8m8
しかも代表派遣とあるから、自分の意思で参加したのはどれだけいるやら。
もしかしたら党がおくる代表以外参加禁止とかやってたかも。

644 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:16:40 ID:ZafwUP3H
待て、待て。

誇りを持って、
皮肉で「蛮族」と言ったんなら、
差別じゃないだろ。

問題なのは、
これが「僭称」にすぎないってことで、
なに便乗してんだよ、ってこったろ。

645 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:19:12 ID:FqTsMhKo
いずれにしろ、民主叩きにつながりかねない情報はすべてマスコミが握りつぶすから
騒動にはなりえないと。

646 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:31:40 ID:PcZxGc/F
ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=297566
Geopolitical Diary: Russia Swings Between the U.S. and Iran
October 31, 2007 03 00 GMT
(STRATFOR)アメリカとイランの間でスイングするロシア

プーチンがイランに対する連携提案をした後に、アメリカ政府がイラン・ロシアの
提携関係を作らせないように、ロシアをイランの陣営に入れないように動き始めて
いる。IHTなど一部のメディアにも報道されたがアメリカはロシアを繋ぎ止める為に
妥協を提案していて、それは欧州における旧ソビエト陣営での通常戦力協定(CEF)
に関連している。ロシアはバルト諸国へのNATOの進出に特に神経を尖らせており、
ポーランド、スロべキア、ハンガリー、ルーマニアなどへのNATOの進出の制限を求
めている。アメリカ側はこのロシアの要求に何処までこたえるのか見ものである。

火曜日にはロシアのラブロフ外相がテヘランに飛んでいる。交渉の内容は伝えられて
いないがSTRATFORはロシアがイランに対して核開発に関する圧力を強め、その一方で
アハマディネジャドをモスクワに招待して交渉を続けるとみている。

イラン、ロシア、アメリカの三者で、ロシアが間に入ってどちら側につくのかという
ゲームが始まっていて、アメリカ側も手を打ち始めてる。ロシアはアメリカ側につく
のかイラン側にまわるのかという自由度オプションを手にしている。

647 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:37:08 ID:GnCpeJWJ
>>638
一私企業のトップでさえ
「ク○ソ」発言で散々叩かれたのに。

648 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 19:45:08 ID:iPXUD2FQ
ミンスのズルいところは、B関係他の支援を受けた議員がいるから
改革の邪魔をするかもしれないので民主党の公認を受けられないと
宣言した市長に対し、党内の意見をまとめるのではなく
「俺は協力してるのに公認を受けないのは何事だ!」みたいな態度で
(言葉でも同じようなニュアンスで喋ってましたが)対立候補を出す
正当性をアピールしてたことか・・・意見まとめられないのに協力してるもクソも・・・。

ああ、ソースは夕方のニュースで大阪市長選挙の候補者紹介VTRデスヨ

649 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:04:14 ID:ZafwUP3H
・・・日本は、

中国に対して、
モンゴル、北朝鮮、韓国、
日本、台湾、フィリピン、ベトナム、
という縦の同盟を組めば心強い。
あと、インドもね。

同様に、米ロに対しても、
日本から、欧州まで、
横の同盟を組めば、米ロに対抗できる。

さて、どうしますか、と。
フィリピンやベトナム、東南アジア全般も、
味方に引き込みたいな、と。

覇権を握ることより、全体の調和のほうが、大事じゃないすかね。
自分のことしか考えない国に、覇権は任せられんな、と。

650 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:06:00 ID:PcZxGc/F
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92473&servcode=500§code=500
海賊制圧のデホンダン号、北ではすでに‘英雄’ 10.31 17:43:12  中央日報

ソマリア海賊を制圧した北朝鮮貨物船デホンダン号は北朝鮮ではすでに‘英雄視’さ
れている船だ。デホンダン号のパク・ヨンファン船長は2004年、労働者に授与さ
れる最高栄誉の‘努力英雄’称号を受けた。27年間にわたり貨物船の船長を務めて
貨物輸送に寄与し、138件の技術革新と創意的考案を出した功労だった。

当時の朝鮮中央放送は「デホンダン号の船長、敵と戦って勝利」と題した番組を放映
し、「パク船長が決死の覚悟と犠牲精神で茫茫大海で対立した艦船と堂々と戦い、将
軍様の戦士がどういう人間であるかを見せた」と絶賛した。 しかし‘敵’が誰を指し
ているかは確認されなかった(ry

651 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:06:32 ID:f6fke8m8
>>649
『全体の調和を考える』と『米ロに対抗できる』の関係について。

652 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:08:03 ID:RUbmWyNH
>>648

結局、

自民の事を知ってる小沢が自民の1番困るやり方を知っていた
そしてそれを実行出来た

って事なんでしょうね…。
よく考えてみればひたすら逃げて時間稼ぎしてれば良いだけなんですから。

ミンスはそのうち八方塞がりになるだろうってニヤニヤ見てたら、実は八方塞がりになってたのはこっちだったのかorz

653 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:18:41 ID:EwOQYDvd
>>652
ミンスは馬鹿やってるなあ、墓穴掘るだけだろwwwww
とニヤニヤ生暖かく眺めていたら、ここまで手段のために目的を選ばないとは思わなかったorz、という感じか・・

654 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:22:04 ID:i9exDgQu
>>652
今のご時勢、時間稼ぎほど有効な手段は無いってさんざん言われてたのに、何を今更・・・

前みたいに、社会党政権キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 、でもソ連既にネー
なんてウルトラ奇跡は、もはや起こらないだろうし。

で、コテではないが例の産経の記事について

率直な意見。「北京が動かせる海軍っているの?」

655 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:25:29 ID:ZafwUP3H
とりあえずな、

日本はアメリカと組んでるし、
それはそれとして、それでいいじゃん。

一時的に優位を得ても、
そりゃ、永遠ではありえない。

だから逆に、
日本はアメリカと組める限りは、
アメリカと組む。

アメリカが日本を捨てるなら、
他と組まずに、独立するけどね。
安定は、大事だよな。

656 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:30:18 ID:ZFfJ3GOv
>>654
代わりにミンス政権はありそうだがな・・・

657 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:37:12 ID:IT/u37PZ
今の日本が固定相場制に戻ったらどうなるのかなー
とか「金融」とは無縁の庶民が呟いて見る
変動相場制てアメリカの都合で始まったようだし
「金融」何て質面倒な事やってるから
サブプライムなんか起こるんだし
何となく理不尽な感じだ

安倍ちゃんがやろうとしていた
日本国内での戦後レジュームチェンジ
皮肉な事に今、海外からレジュームチェンジするよう
圧力かけられてる気がしなくもない…

参院選でのキャッチコピー、本当は
「生活が一番最後」だったんだなー

これから冬に向けて物価が上がってくのかー
休みの日には一日中布団で過ごす
暖房代節約、遊興費節約、消費カロリーも少ないので食費も節約
心静かに過ごすのだ


658 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:38:55 ID:i9exDgQu
>>656
ミンス政権キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 、でも既に中国ネー
なんて奇跡は絶対起きないでしょう・・・

659 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:02:38 ID:L+tZWaZs
>>654
補給艦だとこのへんかな
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%ca%a1%c3%d3%b5%e9%ca%e4%b5%eb%b4%cf%a1%ca%a5%d5%a1%bc%a5%c1%a1%bc%b5%e9%a1%cb

中国海軍艦艇一覧
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/navy.htm
Supportの欄の(Underway Replenishment)洋上補給って書いてあるのがそう。

基本的に沿岸海軍だから、洋上補給できる補給艦はすくない模様。

660 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:05:19 ID:ZafwUP3H
NHKは、完全に国有化する必要がある。

報道内容に関しても、
徹底的に国家の監査を受けるべきだわ。
誰が報道の方向を決めたのかということに関しても、
常に把握しておく必要がある。

国家に従う報道機関という立場を明確にしないなら、
信用できない。

661 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:06:14 ID:CRq+e1YJ
>>659
自衛隊から借りたらいいのら>補給燗

662 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:07:42 ID:EagUmxir
>>611
どうもあのどう猛な中国人のことだ、無理矢理にでもしゃしゃり出てきてどうにかしちまうんじゃないか?

・・・ああ鬱だ。 どうしてこうもまあアメリカと日本の悪口を考えること以外は考えられないアホが要所要所にいるんだろう。

死ぬ ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

663 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:23:54 ID:lEoqfzuW
>>660
ねぇねぇ、国家の誰が審査するの? んで正しい審査をする根拠と保障は?
ミンスの連中に任せる?w

664 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:24:38 ID:4qVoqYCj
>>611
まあイ`

>どうしてこうもまあアメリカと日本の悪口を考えること以外は考えられないアホが要所要所にいるんだろう。

困ったことに、保守勢力にすらそう言う輩が結構いる。
思い通りに行かないストレスから、現実と向き合うのを止めて、
自国や米の文句言いっぱなしになってしまうのね。
気分は楽だろうが、それで問題解決へ少しでも前進するのかと言いたくなる。
終始反米のスタンスを取るミンスや社民の利にしかならない事に何故気づかないのかと。

昔も、こうやって日本は戦争に突き進んだのかなあ・・・。
でも、現実から目を背けてはいけない。今が耐え時だと信じて。

665 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:30:26 ID:ZafwUP3H
>>663
内閣に決まってんじゃん。
監査するのは当然、役人だけどね。

国営放送は、国家の主観を代弁すりゃいいんだよ。
公共放送と称して、勝手な報道するくらいなら、
権力で、がっちり支配する必要がある。

内閣に、その能力が無いなら、仕方ないけどね。

666 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:34:28 ID:Zv9NpJ9r
>>665
同感だね。
現在のように政府のやっていることがキチンと有権者に伝わらないというのは非常に拙い。
批判や粗探しは民放に任せればよい。

667 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:35:26 ID:EagUmxir
>>664 ありがとう・・・・ 

っていうか70年ぐらいからぼんやりと、自主憲法と国軍の整備、
戦う(外交や経済、文化でも)国家としての姿勢を確立しななけりゃ
(そしてそれは何を守るか、ということを決めることにもなる)

いずれこうなるとわかってはいたんだ、俺は。


このままだと日本は香港みたいな、貧富の差が激しくって、かねが命で他人なんか国なんかどうでも良くって、
リッチになってここをでて行くことだけが目標であるようなただの場所になるって思ってたんだ。
国としてはないも等しい、植民地。

でもなにもしなかった。 万死に値する。 

死ぬ根性もない。 せめてAAで ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

668 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:37:18 ID:ui3aXGEY
>>660
過去スレでも何回も言われてたけど、NHKを国有化にするんじゃなくてマスゴミ業界を競争させることが一番重要かと。
特にテレビメディアは、地上波キー局の世論に与える影響は多大なものがあるにも関わらず、全員して左向け左を
している現状は異常だと思いますね。
よく言われる言葉に、「マスコミこそが国内最大の談合業界」なんて有りますけど、こいつら価格競争所か論戦すら
しない。価格も論調も全社協調して行きましょうってレベルだから(もっとも政治以外の面では多少の各社の色は
あるみたいだけど)。

これを壊すには、新規参入キー局によって、現状マスメディアの偏向捏造を叩きまくる事位しかないのでは?
とりあえずTBSは死ね。

669 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:37:22 ID:rj5W9Iy/
>>663
つか、国営放送は政府の主張垂れ流しでいいんじゃね?

で、マスコミの方々民間放送がそれらを検証すると。

政府の主張をマスコミが編集して、
それから俺らの元に情報が届く現状がおかしすぎ

670 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:38:31 ID:F7njvDkg
白洲二郎の「プリンシプルなき日本」を読んでみると、
この国に巣食う官僚主義と事なかれ主義の宿業は
戦前からの根深いものであることが判るよ。

それこそ、自衛隊がクーデター起こしてご一新、なんて極端な事態に陥っても
治りそうにはない位に。

671 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:39:19 ID:ZafwUP3H
ただし、権力による国営放送の支配を主張する代わりに、
民間の放送に関しては、それぞれの立場を明確にしたうえで、
独自の主張をしてもらいたい。

偏っててもいいから、
旗色を鮮明にして、独自の立場を主張しろと。

意見が違うなら叩くよ。
でも、んなこた、どうでもいい。
違いがなけりゃ、選べないだろ。

672 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:46:26 ID:i9exDgQu
>>670
5、いや10年後、おそらく日本人の9割5分以上が、サイヤ人と同じ末路をたどるんだろうな。

事実を認めず、何が起こったのかわからないまま、気が付いたら死んでいた。って感じ

673 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:49:14 ID:ZafwUP3H
どういう体制でも、官僚主義の動脈硬化は起こるよ。

問題に対して、
対処を付け加える方式で解決「したことにする」限り、
いつかは破綻する。

それは、シカタガナイ。
気が付くまで、どうしようもないわさ。

674 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:52:24 ID:4MD6MNOs
>>667
諦めたらそこで終わりだよ。

675 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:55:13 ID:yCy2gxrt
>>561
遅レスだが、少しこの彼は変だな。というのも普通は中学生でマレーシアに引っ越し
しても、高校は大学受験を考えて日本の高校に行くか、シンガポールにある日本制
高校の寮に行くか、マレーシアの国際校に行くかの三択になる。

マレーシアに4年住んだってことは国際校だろう。19歳ってのも1年補習クラスにいた
ためかな。そしてそんな環境で普通のマレーシア人と深く接する機会なんて無いんだ
けどなあ。欧米系と現地ボンボンばかりよ。

676 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:57:44 ID:QdiWHaZL
>>283
選民思想じゃないけど、国民の大部分は愚民。これはガチ

677 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:58:00 ID:ZafwUP3H
華僑、英国、マレーシア、

いや、いろいろと難しいね。

678 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:59:05 ID:bH6DzJ8D
>675
俺の知り合いにマレーシア帰国子女がいるが、現地人とはあまり接する事はないって言ってたな。
現地警察からも治安がきついから出歩くなって言われるらしい。

679 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:01:35 ID:GnCpeJWJ
>>673
明治から官僚主義の割に
今まで比較的無事に済んでると思うけどな。

とりあえず、優秀な人材が官僚を目指してくれていたし。

問題は、今、官僚の人気が無くなってるってことだと思う。
優秀な学生は、外資系などの民間に流れて、
それより劣る学生が官僚を目指すようになっているわけで。

官僚の人材の劣化が
10年後くらいに問題になりそうな気がする。

680 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:03:09 ID:TWHRzhC5
脳内マレーシアなのか、それっぽい内容でアサヒってみただけなのか、
まあそんなところでしょうな。

681 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:07:57 ID:bH6DzJ8D
>679
逆だぜ兄さん。
民間じゃあリストラだとか倒産だとかきついから、官僚は結構な人気だぜ。
特に優秀なやつほどその辺の目端がきくから特に。

682 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:15:02 ID:GnCpeJWJ
>>681
東大のトップ層が官僚になりたがらなくなってる。
(数ヶ月前にもこのニュースでN+にスレが立った)

農林水産省の悲惨な話知らない?

683 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:16:22 ID:yCy2gxrt
>>679
マスコミやそれに釣られた国民は無闇に官僚を叩くが、官僚(とそれを目指す学生)
は凄く優秀だから引く手あまたってことを忘れているよね。

官僚を辞めて医学部受験して合格した、司法試験に合格した、外資系に再就職
したなんて例を新聞で見て、「こいつら世界が違うわ」と思ったよ。

684 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:22:15 ID:GnCpeJWJ
天下りのうまみも無くなったら、
安月給で激務の官僚をわざわざ選ぶ動機も減るだろうし。

685 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:24:18 ID:4MD6MNOs
>>683
優秀で引く手あまたですから叩くのです。
ええ、それだけの頭があってわざわざマスコミって人はいませんものねw

686 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:24:31 ID:bH6DzJ8D
>682
>東大のトップ層
ああ、そのレベルの話か。
それなら断然減ってるだろうな。

687 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:25:20 ID:+Ra+JvUl
政治家も旨みがなくなったような。
ますます、2世、3世の官僚と政治家が増えて日本を牛耳るのではないかと不安です。

688 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:28:10 ID:bH6DzJ8D
>687
そうですね、ここ数代の総理大臣なんてまさしくその象徴ですね
やはりここは生え抜きの小沢さんに総理大臣になってほしいですね

こうですか!わかりません!

689 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:33:56 ID:+Ra+JvUl
>>688
いや、それはあきまへん・・
たしかに先の参議院戦でも私の地元は世襲に関係ない民主の若手が当選しましたが、
自民もそれが大事ではないかと思います。
小泉チルドレンではなく、地元にしっかり根ざした政治家が出てきて欲しいものです。

690 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:35:32 ID:Z3VsIfOU
嘘を嘘と(以下略

つ小沢佐重喜



691 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:39:12 ID:Z3VsIfOU
ネタをネタとと書かないといけなかった。すまそ>ID:bH6DzJ8D

692 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:39:51 ID:GnCpeJWJ
>>683
昔は、在学中に
司法試験と国Tにダブル合格して大蔵省に入る、っつーのが
東大法学部のステイタスだった時代があったと聞く。

最近はどうなんだろ?

693 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:50:06 ID:cXzzLyqR
なんか国営放送局建てるより、
地上波のいい時間の枠を国で買っちまう方がいいような気がしてきた。
今の法律の枠だと無理だろうけど。

694 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:58:16 ID:GnCpeJWJ
>>693
政府広報扱いでCM枠を買うのは
今まででもあったと思う。

地方だと、ラジオとか毎日
県政の番組があったりするし。

695 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:58:27 ID:ZafwUP3H
マスコミは、徹底的に節操が無けりゃ良いんだけどね。

ただ、スポンサーは明確にしてくれりゃ、
それで、公平だろうが不公平だろうが、
文句は無い。

696 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:58:36 ID:Tprqx1Qz
>>661
( `ハ´)国際貢献するから技術をよこすアル

697 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:02:37 ID:Zh9gLfV+
【自民党総裁選】 安倍官房長官、中国や北朝鮮を名指しで批判する外交理念発表へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152566986/
【韓国】 「安倍の著書『美しい国へ』は、価値観を共有する『民主国家連帯』から韓国除外」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154047446/
【日米豪印】 安倍首相、インド首相来日時、米豪加えた戦略対話目指す
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164277172/
【日独】 安倍首相、中国への武器禁輸解除に反対を表明 メルケル独首相、武器禁輸継続を明言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168448017/
【日/EU】 対中武器輸出解除は差し迫っていない - バローゾEU委員長、日本の懸念に一定理解
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168568371/
【中国】 「EUからの武器輸入を邪魔するな」…安倍首相を批判
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168571055/
【日中韓】 日本の反対で日中韓首脳会談定例化、霧散
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168928337/
【日本/インド/台湾】 海洋安全保障シンポ開催
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169812076/
【日米印】 4月に初の共同軍事訓練・・・中国けん制か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173035119/
【日豪】 安保協力で共同宣言に署名
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173795344/
【中国】 日豪安保協力に警戒感
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173889460/
【韓国】 日豪が安保共同宣言、韓国の立場は
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173868364/
【外交】 安倍首相、沖縄の国家備蓄タンクをサウジ側に無償提供する「共同備蓄構想」を提案
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177806557/
【外交】 安倍首相、中国のサミット正式参加拒否
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181780128/
【日米印豪星】 中韓抜きで海上軍事演習実施へ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184386664/
【日中】 李登輝氏訪日を巡り中国が譲歩も・・・安倍政権の「遺産」を継承できるかが今後の焦点
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193565252/

698 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:09:55 ID:+XRUbzIW
J1J2みたいな感じで、地上波放送を競争させるのがいいと思うんだ
既存では不祥事おこしてもなんの責任もなくスルーだから
ちょっとで問題がおきれば、30分だけでもアニマルプラネットとかに放送権を渡しちまえば国民大喜び、マスコミ涙目だからな

699 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:13:21 ID:zcrasD6h
この前から考えてること。

小沢民&ミンス党がテロ特に反対する理由は、
彼らの中東部門のアドバイザリースタッフが親タリバンだからだよ、

ってFTとかWPとかBBCにメールしたらどうかな、と。

700 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:15:25 ID:RLCGACAX
>>699
それ何か根拠があるのですか?

701 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:19:13 ID:zcrasD6h
>>700
ん、ミンスが意見を聞いているペシャワール会は親タリバンですが。

702 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:23:52 ID:t3o/nBN6
せっかく洋上補給の手柄を日本から奪い取った中国であるが、
本番では失敗を重ねる中国海軍であった。

703 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:24:46 ID:4qVoqYCj
ペシャワール中村医師か。

こいつNHKに、「米軍ヘリがアフガンで一般人に乱射しまくった」
て連絡して、NHKラジオが緊急ニュース流したことがあった。
車で聞いて慌ててネットで確認したが、結果は根拠なしの嘘。

それ以来こいつの言うことは信用ならんと思っていたが、一部ではまだ人気のようだ。
地元紙の投稿欄に「アフガンに貢献するならテロ特止めて中村医師を目指せ」てのを見て
思わずのけぞった。


704 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:26:57 ID:+1SYk0nL
>>698
不祥事を起こした件数や重大さに応じて放送時間が減らされるとか。んで
一定以上の不祥事で停波・免許剥奪とか
その前に処分基準をしっかり定める必要があるだろうけど。でないとマスコミは
「処分基準があいまいだ云々」つってゴネるのが目に見えてるし(そうでなくても
大々的にネガキャン張るわな。失敬)

705 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:28:06 ID:dVLqqyaY
クリントン政権も親タリバンではなかったか?

706 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:28:14 ID:RLCGACAX
>>701
求めているのは親タリバンであるというソースです。

707 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:30:21 ID:GnCpeJWJ
>>696
民主党政権なら
ホイホイ渡しそうで洒落にならんorz

708 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:37:33 ID:qtx65A93
>>706
http://mltr.free100.tv/faq06e.html
軍版FAQ読んで見て。長いから引用はしない。

709 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:47:58 ID:RLCGACAX
>>708
どうもです。
胡散臭い人物であり注意が必要という感じかな。
ペシャワール会からタリバンに資金が流れているとかそんなソースを期待したのですけど
そこまでじゃないんですね。

710 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:51:19 ID:0DDAGjDk
全然知らないのに自分で調べもせずに偉そうにソース求めてたのかよ
ゆとりオソロシス

711 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:54:10 ID:Z3VsIfOU
ペシャワール会はろくな収支報告だしてないから、内部告発でもない限り謎ですな。
個人的には収支報告も出してないNGOなんぞに寄付する人間の気が知れんが。

712 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:56:36 ID:ZafwUP3H
NPOやNGOって、
そこそこなら、それなりに、
まあ、あっても良いけどさ、

それが主流になったら、
結局、利権団体じゃん。

大昔に戻るだけだわな。
また、権利の獲得競争に戻るだけで、
ぐるっと一周するだけだし。

713 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:59:24 ID:dRxEqTuK
>>699
それやるんなら>>306みたいに、今日説明してた大使館に
「あなたたちの声は全て、国民には捻じ曲げられて伝えられました」ってメールしといた方が効果的な希ガス
カナダ大使館とかさ。

714 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:03:13 ID:BnIsmxfm
>>703
ペシャワール会が攻撃されたという件ですか? <乱射

2003年、用水路の工事中、ダイナマイトで岩盤を崩している最中のことで、攻撃は数分間で終わり、
けが人は出ていない。米軍ヘリは、地対空ミサイルを発射するときのような地表、水面の
変化があったため機銃掃射したそうで、調査後、日本大使館に連合副司令官を伴って謝罪している。

たしかペシャワール会が攻撃を受けたのはこの一件のみで、テロなどの被害には遭ったことないとか。

715 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:11:31 ID:fgKUwc3P
なんで同じことについて話してるつもりなのに時空がずれちゃうんだろうなぁorz

716 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:14:24 ID:fgKUwc3P
アイヤー、誤爆してしまったアルヨ
今日はF-2が落ちてからずっとgdgdだ

717 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:18:52 ID:SXij2JsG
ペシャワール会が11月中にパキスタンから追い出されるけど、
http://mainichi.jp/select/science/news/20071004k0000e040070000c.html

タリバンへの資金援助、というか資金のダダ漏れがばれたから、っていううわさはあるね。
まあ、本人に聞いても絶対否定するだろうけど。

718 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:18:57 ID:QTX6r6We
易者北

719 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:33:27 ID:cx3cKrxt
以下は1997年にタリバン代表をアメリカのユノカル社がテキサスに呼んで歓迎している記事だが、
破綻したエンロンとの関係が深い。
元々タリバンはアメリカとパキスタンが援助して作った政権であると言っても良いね。
http://www.cooperativeresearch.org/context.jsp?item=a120497texasvisit#a120497texasvisit

720 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:37:26 ID:fgKUwc3P
>>719
アメリカもパキスタンも
一時期は石油パイプラインの利権狙いと
ソ連に対するカウンターとしてタリバンを支持してたようだね

ただ、タリバンがアルカイダとつながるようになってから関係が悪化したようだ

721 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:39:16 ID:KqoyeKj7
・・・まず、ありえない事態だけど、

いきなりトルコが、クルド人に領土を割譲して、
独立を容認して、友好国になったりしたら、
大慌てする連中が、いっぱいいるような気がする。

つか、どうなってんだろ。
背後関係。

722 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:42:16 ID:cx3cKrxt
>>720
パキスタンの情報局は未だにタリバンとの関係が切れていない。
アルカイダの拠点もパキスタン国内にあるとの見方が強い。

723 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:43:23 ID:f/gKP+kj
でも現在の野党の中村哲への依存度ってスゴイよねw 政府なり、アメさんなりの活動が何の役にもたってないつー論拠は、
ほとんどがこの人なんだから。 逆に言えば攻め所はここなんだよな。 ここに一撃を加える事が出来ればテロ特措法反対派
に大打撃を与える事が出来るはず。


724 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:43:42 ID:fgKUwc3P
>>722
ムシャラフ大統領が軍部を掌握できてないみたいだし十分ありえそうだね


725 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:45:45 ID:ZhK8M5Wf
>>723
法律を通すためだったら
何やっても良いのか??

726 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:47:31 ID:FrAad8OI
化けの皮をはぐのがそんなに悪いことかい?>>725

727 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:50:09 ID:ZhK8M5Wf
>>726
皮をはぐと、何が出てくると考えているんだ?

728 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:51:34 ID:HC/lcwqd
>>723

普通はそうあるべきなんだけどね。。。

「対決路線」とやらで、政府・自民党を攻撃するための、批判のための批判を
してらっしゃるので、別の理由を見つけて、新テロ特措法に反対するのは
目に見えてます。
小沢さんは、政府を追い込んで衆院解散にもっていきたい、そして、選挙に勝って
政権をとるというのを目標にしてるので、「今の政府・福田政権にたてついて自民ペースで
衆院解散総選挙になったら負ける」という雰囲気を作らない限りダメなのですわorz

けど、日本の政治風土(政党・マスコミ・有権者含む)は野党批判はしないので、どうしようも
ないのかな。。。っと、批判的になってる俺がいるorz

729 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 00:58:11 ID:FdmDVQEA
>>727
色々と黒いモノがねえ…

730 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:00:57 ID:ZhK8M5Wf
>>728
福田さんもアリバイ作りをしているから、
新法は通さないでしょ。
与野党対決の構図を続けて、新法は通さない。
対外的に説明つくからね。

>>729
誰も黒いモノがあるなど言っていないだろ。
自民党議員も誰も批判していない。

731 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:07:50 ID:1lAg9JhJ
>>694
CMつーか番組を作ってしまえ。
行政のあれこれをわかりやすく面白く伝える番組を。
志ある制作会社はおらんかな。

732 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:09:54 ID:SX0qZA55
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/30/AR2007103001276.html
Attacks in Iraq Continue to Decline
Positive News in GAO's Report Is Tempered by Criticism of U.S. Strategy
By Ann Scott Tyson Washington Post Staff Writer October 31, 2007; Page A14
(WaPo)イラクでの武装派の攻撃は減少を続けている、GAOの最新統計調査;

イラクでのアメリカ軍、イラク政府軍、民間人への武装派の攻撃は減少を続けていて
9月の統計値は2006年以降の最低となった。これはGAO(Government Accountability
Office、政府説明責任局)の下院歳出委員会あて報告書で公表されたが、報告書は
武装攻撃の顕著な減少のある一方、イラクの政治プロセスが遅れているとしている。

この報告書はアメリカ軍、イラク軍、イラク政府、イラクの国際機関、国務省などにイ
ンタビュー調査した結果を基に作られている。GAOはアメリカ軍の公表している武装派の
テロ被害などの統計について、南部イラクのシーア派地域など多国籍軍の駐留のない地
域でのシーア派内部の紛争などの数値が統計に入っていない可能性があるとしている。

733 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:11:20 ID:cx3cKrxt
>>730
2回党首会談して説得したふりすれば、
アメリカ行っても説明つくな。
最大限の努力はしたが、議会の反対は如何ともし難いですな。
それでOK。



734 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:17:38 ID:f/gKP+kj
>>728
つーか、まさに723を全力でやる事が
「今の政府・福田政権にたてついて自民ペースで 衆院解散総選挙になったら負ける」という雰囲気」を作る事に繋がると
思うんだけどね。 中村哲を一種タブー とゆーか、アンタッチャブルにしてる今の状態は、やはり異常だよ。

735 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:21:24 ID:pPKuu7Fr
やっぱ自衛隊はインド洋からは撤退したままになるん?

それで日本は大丈夫なんすか?

736 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:23:57 ID:HknvQ1vd
給油再開向け、首相談話発表へ
11月1日1時2分配信 時事通信

 テロ対策特別措置法が1日で期限切れとなり、インド洋での海上自衛隊による給油活動が
中断することを受け、福田康夫首相は同日付で談話を発表し、早期の給油再開に向け決意を
表明する。政府高官が明らかにした。談話は、日本が引き続き国際社会で「テロとの戦い」に
参加する考えを強調し、給油活動継続のため新テロ対策特措法案への国民の理解を求める
狙いがあるとみられる。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000006-jij-pol

737 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:24:45 ID:ZhK8M5Wf
>>733
3月は新たな火種が起こるから、給油新法どころではなくなる。
厚生労働委員会では舛添さんが防戦一方みたいだしな。
年金法案は野党案に歩み寄りながら、抱きつき戦法でいくしかないな。

民主党が、予算関連法案で物言いをつける材料があるかどうか?
解散があるとすれば、
予算関連法案で国政調査権行使→問責決議
という流れだろうか?この辺の攻防だろうな。





738 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:25:57 ID:1+LevJUA
政府って何でテレビで直接国民に向けて情報を発しないんだろう
アメリカ大統領がやるみたいに自分の言葉で語りかければいいのに

739 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:31:34 ID:cx3cKrxt
>>737
そうだよな。偽メール事件のようなウルトラCが無いと
自民党から解散を打って出るのは無理だよなあー。

740 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:45:32 ID:SX0qZA55
ttp://www.iht.com/articles/ap/2007/10/31/asia/AS-GEN-Afghan-Violence.php
50 militants killed in Afghanistan, civilians flee as forces 'surround'
Taliban militants The Associated Press Published: October 31, 2007
(AP)カンダハーのArghandab地区の指導権をめぐる闘争で、タリバン50人殺戮

アフガニスタン第二の都市であるカンダハー近郊のArghanda地区で、タリバンとの紛争
が激化しており、タリバン50人が殺戮された。住民はトラックなどで地区から逃げ出し
ており、タリバン武装派250人以上が立てこもっている。政府軍、多国籍軍が彼らを包囲
している。

カンダハーのArghandab地区では強力な部族指導者であったMullah Naqibが最近死亡し
た。彼はアフガン政府支持で、彼の統治する地域からタリバンを締め出していたが、彼
の死後、タリバンが地区の指導権奪還を目指して集合した。カンダハーはタリバンの以
前の根拠地であり、タリバン側はカンダハーでの勢力挽回を目指している。

アフガニスタン軍、アメリカ軍、カナダ軍がこの地区の戦闘にあたり、すでに50人の
タリバンが殺戮された。この戦闘での空爆は行なわれておらず地域住民の避難を進めていて地域に残るのはタリバンのみになりつつある。この地域の警察署のチーフである
Sayed Agha Saqibによれば:
Taliban were thinking they would go to Arghandab and cause trouble for Kandahar
city. But now they're surrounded and they're in big trouble."
(タリバンはカンダハー市の攻撃の為にArghandabを奪取するつもりのようだが、今や彼
らは包囲されていて、彼等は苦境に陥っている)(後略)

741 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:45:46 ID:YH/lCa85
>>696
直接はまずいんで、まず自衛隊の指揮権を国連部隊に委譲するんで
国連軍として中国の下で使ってやってください。


とかね

742 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:45:55 ID:HknvQ1vd
長官経験者2人に「お車代」=山田洋行、裏金から支出−防衛省疑惑
11月1日1時39分配信 時事通信

 防衛専門商社「山田洋行」(東京都港区)が、防衛庁長官経験者2人に十数万円ずつの
「お車代」を渡していたことが31日、関係者の話で分かった。車代は同社の裏金から
支出されたという。支出は宮崎元伸元専務(69)の在任中で、元専務も了承の上で
渡されたとみられる。
 関係者によると、山田洋行は、同社オーナーの親族の結婚式に出席した同庁長官経験者
2人に「お車代」を渡していた。2人はスピーチもしていた。
 同社は複数の子会社の交際費で購入した商品券などを換金し、年約200万円を裏金化
していたことも判明。車代はこうした裏金から支出されたという。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000008-jij-soci

743 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:46:48 ID:uZhjTKLW
>>738
それをやろうとしたことがあるが、官邸記者クラブが猛反対したので潰れた。

744 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:47:55 ID:BRR9GRez
ID:z30EgxgW、PcZxGc/F氏。
翻訳記事投下、乙です。

北朝鮮船舶ハイジャック事件
武勇伝?に気を取られていましたが、確かに積荷が気になりますね。
ハイジャック犯制圧に託けて、臨検を実施出来なかったのかな?>米海軍

米軍
冷戦後の軍事政策では、明確な仮想敵の定義づけが出来なかった。
そして、現在、対テロ戦争でそのツケを払わされている、と。
戦略的な意味で、米軍が最も弱体化している時期なのかなぁ。

アフガニスタン
>さらに、外国人のテロリスト勢力はアフガニスタンをグローバル・テロの基地と考えているものが多く〜
(ノ∀`)アチャー
そう言えば、陸自や民間人を派遣しろと言っていた党がありましたね。

イラン
あれ?核戦略でのイランの立場は、下記のように認識していたのだが・・・違ったのか。
私:米-イラン-露
記事:米-露-イラン
それとも、直線じゃなくて三角形と言う事かな。
   米
 /  \
露 ─ イラン

ボルトン
是非、対北朝鮮政策だけで良いからブッシュ政権に復帰して欲しい。

海上自衛隊
一先ず、任務ご苦労様でした。
無事、帰国されることを願います。

745 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:50:08 ID:1+LevJUA
>>743
それって情報統制じゃん
そこまでやってたのか

746 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:50:31 ID:ZhK8M5Wf
>>739
さすがに偽メールはww
福田さんでは、解散できないよ。
完全守備型内閣。
臨時国会では参院の防衛委員会をクリヤできれば上出来。
証人喚問も拒否しないでしょ。防衛課長は完全黙秘するしか
ないだろうな。






747 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:55:51 ID:HknvQ1vd
元防衛課長を参考人招致へ 衆院テロ特委
2007年11月01日00時36分

 防衛省が米補給艦への給油量の取り違えを隠蔽(いんぺい)していた問題で、衆院テロ対策
特別委員会の理事会は31日、野党側が求めていた寺岡正善・元海上幕僚監部防衛課長を
5日午前、同委に参考人招致することで合意した。

 また、同日午後には軍事アナリストの小川和久氏、伊勢崎賢治・東京外国語大教授ら
学識経験者4人を呼んで参考人質疑を行う。

ttp://www.asahi.com/politics/update/1101/TKY200710310378.html

748 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 01:56:40 ID:cx3cKrxt
>>746
課長はさすがに、自民党は拒否しますよ。
宮崎元専務までじゃないですか?

749 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:03:08 ID:cg9xjEVJ
>>747
はい参考人で落ち着きました。
>>746何かご感想は?

750 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:06:19 ID:ZhK8M5Wf
>>748
衆院の参考人招致で証言拒否すれば、参院で証人喚問も有り得る。
野党は、給油量の隠蔽問題と、
防衛費水増し請求と沖縄基地建設問題に絞ったようだ。
滑走路案の変更経緯の議事録が提出されなければ、
国政調査権の行使になるんじゃないか?
基地建設費も水増しが指摘されている。
防衛費の半分は水増し請求だったなんて話になると、
終わってしまう。



751 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:11:12 ID:d4+3sUYs
>>730
対外的に説明が、どうしてつくんですか?
アリバイ作りってなんですか?福田は政局のために新法を通そうとしてるフリをしてるだけ
と言いたいんですか?

752 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:12:10 ID:cg9xjEVJ
>>750
政権を取る気がなければ有効な攻撃対象ばっかりだね。
国防や同盟で政権与党を攻撃ねえ。公表されないし与党が必要な責任は
果たすはずと甘えてるんだろうな。

753 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:14:39 ID:d4+3sUYs
給油問題は、ガソリン代の高騰が世論にどういう影響を与えるかが見物かもと
個人的に思ってます。
原因は途上国の消費量増大にあるようですが
ここから中東問題と日本経済が無関係ではないことを意識する人が増えるんじゃないか、と。

754 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:14:51 ID:cx3cKrxt
>>750
うわっ生臭すぎる。
V字滑走路変更の件は、石破さんも口を濁していましたな。
有りうるのかなあ、参院で守屋再喚問。
検察も意地でも起訴するんだろうな。
課長さんが責められるのはかわいそうだな。

755 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:21:03 ID:ZhK8M5Wf
>>754
政府が防衛課長をキーマンとして指定したんだから、
野党は追求するでしょう。
黙秘されたら、参院で証人喚問は確実だろうな。
宮崎氏は逮捕されるのが先かもしれない。
喚問前に背任行為認めるんじゃないか?

756 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:26:19 ID:SX0qZA55
>国防や同盟で政権与党を攻撃ねえ。

わが国のマスゴミの大好物にして最も得意とするところですな。中東情勢や
中央アジア情勢などは全く報道しないが、スキャンダルやゴシップでは大騒ぎ。

絶対正義の神聖権力であるマスゴミ様には、WTOより大臣の絆創膏、グローバル・
テロ対策よりは因縁付けが大事なように見えます。和製ジャーナリズムとは奇
にして怪;

757 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:26:33 ID:cx3cKrxt
>>755
守屋は、日本ミライズがGEエンジンの代理店とは知らないと
言っていましたよね。
これは、さすがにまずかったんじゃないかと。
偽証罪に問われる可能性も出てきました。
宮崎元専務が捕まれば、検察に絞り上げれそうですね。
そうなると、守屋も偽証罪で逮捕??

758 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:40:45 ID:ZhK8M5Wf
>>757
野党は守屋が逮捕されても納得しないだろうな。
宮崎氏から接待を受けた久間とV字型滑走路を推進した額賀福志郎が
ターゲットと思われる。

759 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:48:47 ID:ZhK8M5Wf
>>751
ああ、アリバイ作りと言ったのは党首会談の話ですよ。
進展しないことは最初から分かっていてやっているでしょう。
公開の党首討論を中止にした。
福田さんを馬鹿にしているのではないですよ。
政権を維持するのは難しい状況だ。
思い通りに政権運営できないのを最初から分かっていて総裁になった。
押したり引いたりするのも当たり前。法案を通せれば良いが、そういう状況でもない。
議会のせいで法案が通せないのは、立派な対外的理由ですよ。

760 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:56:02 ID:DbBCHEtY
>>757
>>758
でも小沢のスネに傷持ってそうだからなあ。
いっそ、横路あたりに代表の座を譲ってだね・・・

761 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:59:07 ID:SX0qZA55
ttp://www.state.gov/p/us/rm/2007/94178.htm
Briefing on Iran:R. Nicholas Burns, Under Secretary of State for Political
Affairs, and Under Secretary of Treasury for Terrorism and Financial
Intelligence Stuart A. Levey Washington, DC October 25, 2007
(国務省ファイル)イラン政策についてのブリーフィング
         国務省バーンズ次官、財務省レービー次官

25日の記者会見記録だけれど、今日公開されたファイル。バーンズ国務省次官(政治
担当)と財務省のスチアート・レービー次官(テロリズム金融諜報担当)の共同会見
で、イランに対する金融制際について新たな措置を説明しQ&Aしているもの。

この中でバーンズ次官は、イランとの対決でイランを孤立化するのが目的ではなく、
革命防衛隊(IRGC)など一部勢力と核政策に的を絞った金融制裁であると強調してい
る。アメリカ政府のイラン政策が外交中心であることには変わりがなく、今回の金融
制裁に欧州諸国の賛同も得られているといっている。(欧州の強い反発があるとする
メディア報道と若干ニュアンスが異なる)

762 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:59:44 ID:SX0qZA55
>>761
QUESTION: A senior EU-3 official today described this as a unilateral American
action -- the Americans going off on their own to do this and said that the
Europeans were still very focused on the targeting, the sanctioning of
individuals and companies, and this was a real departure; in other words,
designating the entire IRGC, the Ministry of Defense in this way. And one of
the fears of the Europeans is that this will lead to war. Can you comment on
that?

UNDER SECRETARY BURNS:・・・ I spoke to a number of European officials this
morning and got a very positive response from the people I spoke to. So I'm
sure we're both going to be able to find people who support this and I'm sure
there'll be people who don't. But I'd be cautious in anticipating somehow
there's going to be a general reaction opposed to this because there are a
number of countries in Europe who do believe that we need to take stronger
sanctions actions against Iran.
Secondly, we are focused on diplomacy. We do not believe that conflict is
inevitable(ry

763 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:59:53 ID:cx3cKrxt
>>758
守屋は、2人の元長官と言っていましたね。
久間は確実だから、額賀も含まれるのかな?
それは、まずいですよ。
逮捕までいかなくても、マイナスイメージは凄いな。
打開策はないんでしょうか?自民党は。

764 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:03:36 ID:ZhK8M5Wf
>>763
ああ、そう言えば2人の大臣経験者と言っていたっけか。
石破さんではないでしょうから、
額賀の可能性が高そうだね。
額賀は滑走路問題とダブルパンチになってしまう。

765 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:13:38 ID:ZhK8M5Wf
>>763
自民党の打開策と言っても、救世主的な存在がいないんだよね。
小選挙区を勝てるだけの人間がいない。
増税を言っている時点で、解散をする気も無さそうだ。
今は、じっと耐えているしかないでしょう。
福田さんの後任で人気が出そうな若手をポストに据えて解散を打てば良いのだろうが、
そういう人材がいない。麻生、町村、谷垣では難しい。見渡しても人がいない。

766 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:14:59 ID:UKdrBFXs
>>521
>>522


( ´,_ゝ`)プッ




767 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:18:18 ID:UKdrBFXs
>>524
>  そもそもシビリアンコントロールとは、文官(背広組:防衛省内局)が自衛隊員(制服組)を管理することではあり
> ません。「軍備という巨大な力を持つ自衛隊を、国民とその代表である国会議員が管理すること」がシビリアンコント
> ロールです。そのことをぜひとも、この国会では議論していきたいと思っています。



こういうのが国会議員なんだから、現場は、つーか、軍人がかわいそうだ。
余りにひど過ぎる。
制服にポジション的に守屋以下の位置しか与えていない、現制度が最悪で
シビリアンコントロールと全く関係ないのに、この馬鹿は何言ってるんだ。

768 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:21:17 ID:UKdrBFXs
>>531
激しく同意

769 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:30:32 ID:SX0qZA55
ttp://online.wsj.com/article/SB119384915624677808.html?mod=hps_us_whats_news
FOMCはFFレートとディスカウント・レートを0.25%切り下げ。9-1で決議。
インフレ懸念と景気後退の両側に配慮。将来の利下げには不確定性が増大。

770 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:50:55 ID:UKdrBFXs
>>612

また
キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!


産経は自衛隊に情報源を持っていなんだってね。www



>>725

( ゚д゚) はぁ?


> >>723
> 法律を通すためだったら
> 何やっても良いのか??


771 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 04:16:52 ID:d4+3sUYs
>>759
新法を通さないことで福田が得られるメリットがあるんですか?
そうでないなら対外的に説明がつく云々は全く意味がありません。
対外的には日本国がどういう選択を取るのかというくくりで見られているでしょうし
特に仮想敵国からならば舐められる結果しか齎さないのでは。

772 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 04:30:44 ID:BbsRMndV
ペシャワール会が民主党の特措法反対に影響を与えてたって知って、ちょっと愕然とした。
毎年ペシャワール会に一万円寄付してた。お花畑的な反戦思想はあるものの、アフガニスタンでは
ちゃんと実質的な役に立つ活動していて、日本に対するイメージも高めてくれると信じていたから
なんだけど。日本の政治にまで口出すようなら、やめなきゃいけないな。
タリバンが日本で思われてるほど悪くはないとか、マスードがそんなたいした人物じゃなかったとか
この中村医師の話結構信じてたんだけど、中村医師の色眼鏡を通した見解だったんだろうか?

773 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 04:41:20 ID:SX0qZA55
英語のサイトですが、アフガニスタン関連報道や評論を幅広く集めて掲載している
サイトがあって、アフガニスタンのニュースを見るときに便利なものがあります。
このサイトの記事の集め方にはセンスがあるように思えます。
ttp://www.afgha.com/

774 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/11/01(木) 05:20:34 ID:eHG1hA0N
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

米が追加利下げ、FF金利を年4・5%に
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071101it02.htm

米GDP3・9%上昇、7〜9月期速報値
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071031ib28.htm

9月の住宅着工戸数、前年比44%減
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071031i319.htm

NOVA関連財団、猿橋氏指示で「教材無償配布」虚偽報告
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071101i101.htm

薬害肝炎大阪訴訟、製薬会社が和解協議へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071101i301.htm

薬害肝炎訴訟の原告28人、製薬会社に個人情報開示請求
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071031i320.htm

タクシン前首相に突撃取材のタイ女性中尉、謹慎処分に
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071031i517.htm

「機体ごと垂直に落ちた」炎上自衛隊機の機長
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071031it15.htm

関空誤着陸で国交省が改善策、管制指示時に理由も説明
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071031i418.htm

東電が税引き後赤字転落へ、過去最悪950億円
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071031i215.htm

775 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/11/01(木) 05:25:40 ID:eHG1hA0N
>>774 追加ニュース

海自給油の艦船がそのまま帰港か、米側に確認中
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071031ia23.htm

「ときわ」と「きりさめ」1日に撤収命令
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071031i113.htm

薬害肝炎、首相が国の責任認める
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071031i115.htm

「歴代社保長官に最大の責任」不明年金で検証委
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071031it17.htm

国会同意人事、与党の事前審査廃止で自・民合意
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071031it16.htm

NY原油が最高値更新、一時94ドル
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071031AT2M3103431102007.html

ロンドン外為31日 円は対ドルで下落
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071031m2dh2iilm331.html

ドイツ株31日 DAXは41ポイント高の8019
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071031c9d2r3100i31.html

米国株、買い先行で始まる――利下げ期待、グーグル700ドル台乗せ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071031c8d3l3107431.html

ロシアでバス爆発・死者8人、テロの疑い
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071031AT2M3102E31102007.html

776 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 05:25:43 ID:H2rCa6k/
>>772
売国奴だ、売国奴がいるぞー

777 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 05:39:50 ID:SX0qZA55
ttp://www.wnbc.com/news/14471237/detail.html
Fake Halloween Teeth Recalled Over Too Much Lead 1:03 pm EDT October 31, 2007 ハローウィン・グッズのパーティ用の中国製の「歯」をリコール、鉛の含有で  

消費者製品安全評議会は、$2で販売されているハローウィン・グッズのパーイェィの
仮装のための、中国製のプラスチックの「歯」("Ugly Teeth")を、過度の鉛を含む
としてリコールすることに決定した。

下院議長のナンシー・ペロシは消費者製品安全評議会のトップであるNancy Nordの辞任
を求めた。余りにも多くの中国製玩具がこの数ヶ月でリコールされており、評議会は製
品の安全性のモニターを適切に実行出来ていないと批判した。
------------------------------------------------------------
ttp://www.reuters.com/article/governmentFilingsNews/idUSN3132036820071031
UPDATE 1-Toys 'R' Us recalls Elite Operations toys for lead Oct 31, 12:59pm EDT
(ロイター)トイザラスは中国製の玩具、エリートオペレーションを鉛含有でリコール

778 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 05:46:04 ID:7T0OTY08
>>647
えーっと、サントリ○でしたっけw

779 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:23:33 ID:+xHrJRdP
>>765
・・・あれ?もしかしてガチで八方塞がり?<自民

780 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:34:14 ID:eX+5ENDM
>>753
フツーに「政府のガソリン税がガンなんだよ…!」とか叩いてたよw

781 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:45:25 ID:sfc0R5pF
>>753の言うような事をちゃんとマスゴミが報道すれば、日本と中東に関して
ちゃんと考える人が増えるのかもしれませんがねぇ・・・。
政府・与党たたきが大好きなマスゴミ様ですからねぇ・・・。

782 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 08:56:28 ID:RIxgHicI
>>772
おめでとう。

783 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:00:21 ID:G2y46zFQ
>>779
国防トップが逮捕だからねぇ。安倍政権最大の成果が根こそぎ水泡に帰す。

マスコミに煽りまくられて一気にミンス政権まで行くんじゃ…なんてのが冗談で通じなくなってきた。

特定アジアは大喜びだろう('A`)

784 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:03:38 ID:rZWP42r+
テロ特措法きょう期限切れ 日米関係きしむ恐れ
2007年11月1日 朝刊

 【ワシントン=小栗康之】テロ対策特別措置法が一日に期限切れとなり、海上自衛隊のインド洋での給油活動が継続できなく
なったことに対し、米政府内は日本の問題であり、やむを得ないと静観する姿勢をみせている。その一方で、今回の問題は、
北朝鮮のテロ支援国家指定解除問題なども絡んで、日米関係が急速にきしみ出す可能性もはらんでいる。
 米政府は自民党が参院選で大敗した段階で、給油活動の継続は困難になったと半ば覚悟を決めていたため、不満はあっても
あからさまに日本政府を批判するようなムードではない。
 米政府の静観姿勢には、給油活動の早期の復帰を期待する一方で、日本政府に強く圧力をかければ、給油活動を米国に強制
されているとの印象を強め、継続再開のための新テロ対策特別措置法案の国会審議に悪影響を与えかねないと判断がある。
十一月上旬のゲーツ国防長官の訪日ではこの問題を積極的に取り上げない方針で、日本への気遣いさえみせている。
 こうした米政府の出方について、米シンクタンク「ヘリテージ財団」のブルース・クリングナー上級研究員(北東アジア担当)
は「北朝鮮のテロ支援国家指定の解除を検討している米政府としては、給油継続問題で日本を責めたくないのではないか」と指摘。
日本政府が反対する指定解除をにらんで、給油活動問題では強く出られないとの見方を示した。
 逆にいえば、日本が給油活動を継続できなくなったことで、米国が指定解除しやすくなったともいえるが、そうなれば、日本の
反発は必至だ。
 日米間にはこれに加えて在日米軍の駐留経費削減など、ほかにも火種になりかねない問題を抱えている。
 給油活動問題が指定解除問題、駐留経費問題に次々と飛び火し、強固だったはずの日米関係が急速に冷え込む恐れは十分にある。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007110102060916.html

785 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:05:12 ID:RIxgHicI
あいかわらず東京新聞は社説と願望の区別がついてない感じ

786 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:24:24 ID:DvOk0Con
>>731
あれ?今でも何本かなかったっけ?総理府提供の番組とか昔もあったし

787 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:28:47 ID:DvOk0Con
>>758
ますます津島派=旧田中派終了のお知らせですな
まあみんすには脈々と受け継がれていますが(棒

788 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:30:47 ID:DvOk0Con
>>783
国民の確かな目が必要になりますな
スキャンダルでむかつくからみんすに投票した
ということが日本にとってどういうことになるのか
考える必要があるでしょうね

789 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:41:19 ID:AUq8Dc0C
>>788
その後、十二分にスキャンダル級の事件がミンスからも出てるんだけどなあ('A`)

790 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:42:02 ID:MJ3Mfqpg
>>784
良かったじゃん。喜べよ、東京新聞。

791 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:48:01 ID:htqGrcHQ
>>784
よく見たら日本とアメリカしか出てこないな。
こいつの脳内ではテロ特措法ってのは日本とアメリカしか関係していないと認識してるようだが
少なくとも新聞記事でこれやっちゃまずいだろ。
捏造とか世論誘導とか言われても仕方あるまい。

792 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:48:28 ID:7k4C/MBy
まぁ一部の馬鹿が主張していた、テロ特持続の条件としての北朝鮮テロ国家指定
解除阻止云々の足かせが外れたし、レッドソックスは優勝したし、ヒルたんもお喜び
でしょう(棒

793 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:59:16 ID:rZWP42r+
 アフガニスタンでは旧政権タリバンやアルカイダが復権し、治安が悪化の一途だ。ことし起きたテロ攻撃は昨年の
同時期より三割増えたとされ、背景には麻薬や貧困もある。
 一方で、治安維持や復興支援に当たる国際治安支援部隊(ISAF)は、死者の相次いだオランダで撤退世論が
強まるなど岐路に立たされている。
 米軍やISAFの作戦による市民の犠牲も見すごせない。テロ掃討がテロへの同調者を増殖させる連鎖を生んでいる。
 まさに八方ふさがりで、打開するには国際社会が支援活動を再構築する時期ではないか。
 それは日本も同じだ。医療活動などを続けるペシャワール会は「軍事活動への参加は日本の信頼低下につながる」
として農村復興への注力を提案する。
 日本には軍閥兵士の武装解除を支援した実績もある。むろん治安状況抜きに語れないが、非軍事的貢献の可能性に
ついてもっと議論があっていい。

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017200711012471.html


ペシャワール会は人気者。

794 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:02:06 ID:DvOk0Con
こういう人たちは二元論でしか語らないから嫌い
非軍事活動と軍事活動がかみ合ったことによって物事の進展が見られるのに
ただひたすらに自分たちの活動のみを自画自賛する
あんたらが現地に足を踏み入れて無防備で活動できるのは誰が安全地帯を確保し
治安を守っているからなのか少し考えろと

795 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:03:53 ID:/WUfrCc9
>>778
そうです。
今検索してみたら、1988年のことだったんですね。
おまけに、内容が間違っていたために
東北と九州を同時に敵に回す発言だったようでw

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E7%86%8A%E8%A5%B2%E7%99%BA%E8%A8%80
1988年2月28日、TBS「JNN報道特集」で、東京からの首都機能移転問題が扱われた。
この中で、佐治敬三が、大阪への移転を主張するあまり脱線し、「仙台遷都などアホなことを
考えてる人がおるそうやけど、(中略)東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」と発言した。
このことは、特に東北地方の視聴者の大きな反感を買った。

熊襲(くまそ)とは、日本古代において九州南部にいた反朝廷派勢力をさした言葉である。
対して、東北地方の原住民は蝦夷(えみし)と呼ばれていた。

この発言により、サントリーは、東北と北海道と九州で同時に反感を買ったが、特に東北での
「反サントリーキャンペーン」は凄まじく、仙台の夜の街・国分町や、仙台市内の酒屋の店頭から、
サントリー製品が完全に撤去された。

796 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:12:35 ID:G2y46zFQ
>>791
いや、この業界じゃこうやって書かないといかんのだろ。

日米関係を一刻も早く瓦解させるべく横一線で巧みに連携とりながら情報統制してる。裏でタクト振ってる輩がいるんでしょ。

一瞬だけの注目を得るために、正しい事をスクープしたら最後、何かしらの致命傷に繋がる報復を受けるんじゃないか?

797 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:12:37 ID:/WUfrCc9
>>765
> 人気が出そうな若手

中川昭一はどうよ?(本人自身が次の選挙でヤバイというのはともかくw)
橋龍だの小泉だのの前例に倣って
オバチャン向けルックスで選ぶなら唯一いける人材だと思う。

ここ数年はワイドショーで政治(というか、政治ネタのコシップだが)を扱う時間が増えてるから、
ビジュアルで選ぶという選択肢はありかと。

スポーツ選手でさえ、実力よりルックスで
ワイドショーから人気が捏造される時代だし。
カメラ映りさえ良ければ、いけそうな気がする…というのは甘い?

798 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:15:20 ID:IKsJ7UcJ
>あんたらが現地に足を踏み入れて無防備で活動できるのは誰が安全地帯を確保し
>治安を守っているからなのか少し考えろと
考えた結果だろう。
だって、彼らを守っているのはタリ(ry

799 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:23:45 ID:PXW2j8LW
向こうにもあったけどアイヌというと三鷹の水道局だよな。
あのゲームでアイヌのイメージはかなりプラスに。

800 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:25:39 ID:xsgia/e4
とりあえず前夜の議論に一言だけ。
参考人に偽証罪が適用されないことも知らん人間が願望で政治を語るのは
やめておいたほうがいい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E4%BA%BA%E5%96%9A%E5%95%8F
>誤解を招きやすい事柄として『参考人招致』があるが、これは証人喚問とは
>異なるもので、「関係者に話を聞かせてもらう」ことを目的としている。虚偽
>の証言を行ったとしても偽証罪に問われることはなく、撮影も自由である。


801 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:33:39 ID:EdDiV2vt
>799
山岡地元民だけど
最近出すぎていると思ってたらやっぱりw

中川酒はトップに立つ器では無いような希ガス
本当にいないね。

802 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:38:59 ID:/WUfrCc9
>>801
じゃ、このスレ↓の意見で酒を除くと、次点は麻生かな。

【調査】外見が格好良い政治家ランキング…1位は男女問わず小泉元首相 goo調べ [07/10/30]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193742142/

そうだ!小泉を再登板させれば(ry

803 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:42:30 ID:mfSj//Bm
豚義理ですが、

昨今の原油高の原因の割合を適当に言って見るテストしませんか?

例 中華:イラク:マネーゲーム=3:2:4

804 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:44:48 ID:EdDiV2vt
>802
酒は実務向きだと思うのですよ。
小泉みたいな良い意味での丸投げとか出来なさそう。
麻生は支持層が微妙なんだよね。
ゆりりんは根強いアンチがいるし・・・でも今回の守屋の件がどう影響するか?

見た目が良かった人なんて小泉と橋龍くらいだから
気持ち悪くなくて有能なら受け入れて貰えるような気がする。
女がらみのスキャンダルがあると駄目だね。

805 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:45:20 ID:DvOk0Con
中東:中国:ハゲタカ=2:2:6

確かに地政学的不安定要因と中国のなりふりかまわない姿勢はあるが結局はサムプライムで大損ぶっこいた連中が
汚名挽回のためにまた暴れているというのが真実かと金、プラチナが原油の前は高騰していたがそれが下火になっているわけで


806 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:49:34 ID:IjqkgIPO
>>804
気持ち悪くて女がらみスキャンダルで無能・・・・
山拓か。

807 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:51:31 ID:/WUfrCc9
>>804
> 麻生は支持層が微妙なんだよね。

ヲタクとかネトウヨのことか?
ヲタク人気ばかりが取り上げられているが、
結構高齢者やオバチャンにも人気だったりするけどな。
巣鴨でももみくちゃにされていたし。

この前の総裁選の街頭演説で、高松だったか、演説が終わって帰るときに
麻生だけもみくちゃにされてなかなかバスにたどり着けず
福田が10分くらいバスの中で待ちぼうけだったという記事があったし。
(産経だったと思う)

JCもついてるしな。

808 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:56:24 ID:PXW2j8LW
アンチ麻生支持層の目にはオタクしか映らないようにマスゴミフィルターが働いているからな。
オタクもいるけどそれ以上に普通の人も要るのが気に入らないらしい。

809 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:02:02 ID:EdDiV2vt
いや私麻生好きなのよ。
でもやっぱり日本人の気質には合わないというか。
支持層が微妙と書いたのは妹さんが皇室に嫁いでいるので
その絡みの人達が微妙なんだよね。

日本人って事なかれ主義というか、誰かがやってくれればそれで良いみたいなさ・・・


810 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:02:25 ID:svMfSht9
>>804
個人的には小池氏がいいなーと秘かに思ってる。
アンチはいるだろうが、打たれ強い印象がある。

811 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:11:01 ID:myR8hDg5
日本人の気質に合わないって誰が決めるのよw
あなたが日本人の代表なの?

具体的に皇室関連のどの方々が微妙なんでしょう
そこを誤魔化しちゃってると胡散臭いアンチに取られても仕方ないよ

俺は人物本位で麻生太郎は支持できる人物と踏んでいるが

812 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:12:20 ID:uZhjTKLW
だいたい気質とかイメージとかで政治家を選ぶのがおかしい。

813 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:17:20 ID:myR8hDg5
>>812
実際イメージとかお灸とか良くわからないところで選んで投票してしまう国民性ですから
イメージは重要かとorz

814 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:17:24 ID:KgHPv18M
どっちにしろ、政権交代で有権者もマスコミも狂ってる現状では誰がなっても大差ない。
福田にはなるべく長く務めてもらって、衆院選で民主党政権と交代する。
民主党が失政を連発してマスコミが庇いきれなくなった頃に衆参同日選で政権復帰。
こうでもしないと有権者とマスコミの目が覚めることはないだろう。

815 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:17:26 ID:/WUfrCc9
だいたい気質とかイメージとかで政党を選ぶのがおかしい。
政策で選ぶべきだろ、常識で考えて。

…ああ、政策で選んで民主党なんですか、そうですかorz


日本の有権者の大半に絶望している今日この頃。

816 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:17:41 ID:MSYYYxY1
つまりサイレントマジョリティを考慮すればいいんだな

817 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:17:54 ID:EdDiV2vt
>811
アンチって言われてもいいけどさ
候補者の討論とか見てゾクゾクしたんだよね
社保庁解体しますか?とかさ。
でもあれ見たはずの党員投票の結果で
がっかりして・・・
もともと金持ちでボンボン育ちの人に政治は任せた方が良いと思ってるけどね。
皇室話はやめておきます。

818 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:19:41 ID:/WUfrCc9
>>814
どっちにしろ、あと3年近くはこの状態が続くんだよな。
参院に解散はないから。

819 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:19:42 ID:RIxgHicI
何を言いたいのかはっきり言わずに匂わすからアンチとかいわれるんじゃね?

820 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:26:35 ID:myR8hDg5
>>817
そうやって思わせぶりで実態のない話を使って楔を打ち込もうとする姿勢は卑怯だよね


>>818
このままだと3年どころか6年祟るよorz
与党としては次の参議院選挙で大勝して、さらに野党側を切り崩さないといけない



821 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:35:33 ID:ODm3ClR1
年金だのお灸をすえるだのってマスコミに煽られて投票した中高年の有権者の何割かは6年後には
この世にいないんだよな。
尻拭いをさせられるこっちの身にもなってくれよと。

822 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:39:16 ID:myR8hDg5
>>821
年金だお灸だ言ってた世代は6年後には
年金と退職金貰って悠々と老後ライフを送っていると思いますよw

そして尻拭いさせられる俺ら涙目wwwwww

823 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:40:21 ID:uZhjTKLW
20代、30代の男性はみんす支持が多いそうだが、気が狂ってるとしか思えんな。

824 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:45:08 ID:/WUfrCc9
>>823
【共産】衆院選小選挙区「半分以上で擁立しない」「(結果的に多くの票は)民主党に流れる」…志井委員長、記者クラブ会見で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193823832/9
9 名前:名無しさん@八周年:2007/10/31(水) 18:48:27 ID:xQL6b/rF0
民主>>>>自民公明党

のほうがマシってことだろ。当たり前だ。


↑こういうのが結構多いからなぁorz
(工作員の可能性も高いけどさw)

825 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:45:37 ID:F30uL0zK
むしろ20代30代は反ミンスじゃないん?
少なくとも自分の付近は反ミンス
・・・北海道だから、なのかもしれんが・・・

826 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:46:01 ID:mt6vMBZh
大豆の先物取引で市場が暴落して、
投資家に大豆の現物が大量に送られてくる、
という表現が見受けられるが、
石油の場合もそうなのかな。

827 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:50:47 ID:uZhjTKLW
>>825
スマソ調べたら30代〜50代の男性だった。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071026k0000m010130000c.html
男女別では、男性が自民37%、民主50%なのに対し、女性は自民41%、民主40%。
「女性に人気が低い民主党」という傾向は変わらなかった。年代別では30〜50代は民主が
自民を引き離す半面、20代、60代、70代以上では自民がリード。働き盛りの層の民主支持が
厚いことも変わらなかった。【須藤孝】

828 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:52:38 ID:RIxgHicI
反権力カコイー文化にどっぷり浸かってた世代でしょ

829 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:54:46 ID:/WUfrCc9
>>827
バブリーマン世代かな。

「バブルが終わったのは自民党のせい」だと
固く信じているとか?

830 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:57:04 ID:au3pOyc7
生活環境の悪化から、それを打破してくれそうな民主党支持ってことじゃ?

財源の伴わない甘言という誘蛾灯に引きつけられる虫たちは、最後に焼かれ
ちゃうんだけどね。

831 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:57:17 ID:vnQeKWYl
「答えた人のうちで」でしかないからなぁ。
管理職クラスになれば民主党のアレっぷりに辟易すると思うのだが。

832 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 11:58:38 ID:myR8hDg5
>>827
その記事読んで20代と30-50代の情報格差って大きいんだなと実感した記憶がある

>>824
ニュー速は政治ゲハ板と成り下がってる、S/N比悪すぎて話にならんよw
共産党は反民主で自民党に対するお灸を据える層の受け皿と言う面があったから、そういう層がどう動くかまで考えないと

せめて保守的野党がそれなりの勢力を持って台頭してくれば
民主党の反自民保守層を取り込めて、今のバカみたいな状況は打破できるのになぁ

833 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:04:35 ID:89fprpnp
>>819
ただのアンチじゃなくて工作員だと思いますw

834 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:08:32 ID:DvOk0Con
>>820
今後は衆参ダブル選挙をずっと続けるしかないだろうね

835 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:10:40 ID:IvZgahrt
麻生好きならダブスタやろうが何顰蹙買おうが平気だと思ってる時点で変です。

836 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:15:11 ID:myR8hDg5
>>834
それって参院の存在意義が・・・w

837 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:44:45 ID:tPa53Kza
拾いものです。

387 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2007/11/01(木) 10:08:39 ID:Eau2cjoj
スレチだがフフンのメルマガ(一部抜粋)

―― 失敗を気にされるタイプですか?
(福田)
 失敗したものは、将来の糧にする、苦い体験を今度はプラスにしようとす
ればいいんです。転んでもただでは起きませんよ、そういう精神です。

―― では、転んだときに何か考えるのですね。
(福田)
 それは、転んで立ち上がるときに、石ころでも持って立ち上がるとか、誰
だってそのくらいのことはするでしょう。
 取引関係で言えば、やはり、やられたときに、その次にちゃんと儲かるよ
うなタネを作っておくことです。負けても、「こんちくちょう」なんて思わ
ないで、「この次は儲けさせて頂きます」と心に誓って、立ち上がるわけで
す(笑)。


# ちょっと怖い… なんぞ仕込んでおるんかの。

838 :名無し募集中。。。:2007/11/01(木) 12:50:10 ID:DvOk0Con
>>836
ええんやw

839 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:51:49 ID:8tfdol2O
>>828
35になるオサーソだが男女問わずそういう輩が多い層の気がする。
あと環境やら人権やらにやたらとうるさい「私って良い人」って思われたい輩。
インド洋の話題になって反対してるのはテロリストと民主の支持者と
原油の先物買ってる奴だけだって言ったら取り違えの情報を隠した政府が悪いとか
意味不明なこと言われて唖然とした・・・


840 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:52:00 ID:810upN5s
でも自民もいい加減、やられっぱなしのままでは
いないんでない?

マスゴミ関連でいうとデジタル放送への移行をこのまま強行して
それに便乗して政府放送をインターネットで配信とか
やるんじゃなかろか


あまり詳しくないので眉唾モノだったらスマソ

841 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:00:26 ID:G2y46zFQ
>>840

そもそも地デジへの移行そのものが物理的に間に合わない。

今のマスコミが必死で叩いてるのは地デジ移行されて1番困るからってのももちろんあるが、これを見越してるからってのもあると思われ。

842 :841:2007/11/01(木) 13:02:21 ID:G2y46zFQ
訂正

×必死で叩いてる
○心おきなく叩ける

843 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:29:21 ID:myR8hDg5
現行の二院制の制度って
今みたいに衆参でねじれたときはうまく話し合ってやってくれっていう性善説的な物が前提なんだろうなぁ



844 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:35:15 ID:2w3YFi/W
>>843
3分の2で何とかしる!
って事じゃなかろうか?

845 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:47:55 ID:6VHMkYex
さっきCS日テレで「国会に車が突入した」と速報がでてた。
車は破損してないとかだけど続報待ち状態

846 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:49:00 ID:au3pOyc7
>>843
今の日本で言うなら、民主党が衆院選で大勝したときの一定のブレーキとして
参院で過半数越えの自公が抑えるという意味があったんだと思うよ。

まさか参院で万年野党が過半数越えなんて事態は想定していなかったと思う。

847 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 13:49:03 ID:CtvTTmC6
【中国】越境試みたチベット族30人を銃撃[11/01]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193886686/


848 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:19:37 ID:d4+3sUYs
>>837
フフンの性格が何となくわかったキガスw
いいな、こういう前向きな人結構好きよおれ。

849 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:22:33 ID:d4+3sUYs
>>773
ボチボチ読んでみるです。時間かかるけど(^^A

850 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:29:08 ID:tPa53Kza
>>845
国会正門前に大型保冷車進入、運転していた男から事情聴取

 1日午後1時20分ごろ、国会議事堂(東京都千代田区)の正門前に、大型保冷車(3トン)が
進入し、突入防止用の車輪止めに接触して急停車した。

 警視庁麹町署によると、保冷車を運転していたのは50歳代の男で、調べに対し、意味の
わからないことを話しているという。同署は、当時の状況について、男からさらに詳しく事情を
聞いている。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071101ic03.htm

851 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:33:26 ID:AUq8Dc0C
以前突っ込んでいった女はどうなったのかねえ……

852 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:42:25 ID:G2y46zFQ
>>850
お決まりの“意味の分からないこと”か…


まさか言葉の端々に「床屋」とか出て(ターン

853 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:42:33 ID:70S8Qr/m
>>837
さすが元石油会社勤めしているだけあるな。短期的な物事より長期的に物事を見てネタを
仕込め…なのかな?

854 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:44:08 ID:tPa53Kza
総連支部不動産移転登記・「資産隠し」で管財人が総連関係会社提訴
2007.11.1 14:13

 朝鮮総連の大阪府内にある13カ所の支部について、不動産の所有権が破産した総連関連
会社「共栄商事」から移転されたのは資産隠しにあたるとして、破産管財人が1日、移転先の
関連会社「エヌ・エス」を相手取り、所有権を戻すよう求める訴えを大阪地裁に起こした。

 共栄商事は朝鮮総連大阪府本部がある「大阪朝鮮会館」(大阪市東淀川区)などの不動産を
所有する関連会社。管財人によると、所有権が移転されていたのは府内にある総連支部
25カ所のうち大阪市生野区や東成区にある13カ所の土地建物で、このうち11カ所は
平成11年7月、東成支部と同じ建物にある「エヌ・エス」に一斉に移転されていた。

 このため、管財人は移転された不動産の処分を禁止する仮処分を大阪地裁に申し立て、
9月20日に認められていた。

 管財人は「不自然な所有権移転で、差し押さえ逃れが明らかな資産隠し」としている。

 共栄商事は朝銀大阪信用組合の不良債権を引き継いだ整理回収機構(RCC)に対し、
約4億円の負債を抱えて今年6月に自己破産した。 

   ◇

 朝鮮総連大阪府本部の話 「コメントする立場にないが、仮処分と提訴は不当だ」

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071101/crm0711011413031-n1.htm

855 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:44:37 ID:9Fb7NvSX
いつもの住所不定無職だろ
それに総理は反省しる!と書かれたビラでも持っているだろうな
そして、続報がでない

856 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:53:09 ID:q4bAufqy
>852

良く聞くと、朝鮮語で「竹島は韓国の領土!謝罪汁、賠償汁」と言ってるだけだった。


857 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:55:57 ID:PXW2j8LW
ついに給油中断か。
いろいろとあったけど最後まで油断せずに帰ってきて欲しい。

858 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:57:10 ID:tPa53Kza
9時の顔NHKキャスター体調不良で降板
2007.11.1 14:15

 戦場や紛争地の記者として活躍し、NHK「ニュースウォッチ9」(月〜金曜後9・0)の
メーンキャスターを務める同局解説委員主幹の柳澤秀夫氏(54)が体調不良のため、
10月31日放送の同番組から降板することになった。

 番組冒頭でコンビを組む伊東敏恵アナウンサー(35)が「柳澤キャスターは体調を
崩してしばらくお休みします」と説明した。NHK広報は「詳しい検査はこれからと聞いて
いるが、それ以上は何も答えられない」とした。復帰は未定で、当面は伊東アナが一人で
担当する。

ttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/071101/med0711011415002-n1.htm

859 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 14:58:24 ID:q4bAufqy
< ゜▽゜> 11月1日をもって、油断したニダ。

860 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:00:00 ID:EW/tvXwk
>>858
「私の友人の中国の外交官が〜」って、アメリカ関係者に質問した人だっけ?

861 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:01:46 ID:tPa53Kza
自衛隊機炎上、三菱重工工場捜索…5年前の事件と関連?

 愛知県豊山町の県営名古屋空港で飛行試験中の自衛隊機が離陸に失敗して炎上、
乗員2人が負傷した事故で、同県警は1日午前、事故機の整備、点検をしていた
三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場を業務上過失傷害容疑で
捜索した。

 同空港に隣接する同工場では5年前、事故機と同様に定期点検中の自衛隊機計9機が
相次いで電気系統の配線を切断されるなどした事件があり、県警では関連も含め、
慎重に捜査する。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071101it04.htm

862 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:05:18 ID:n27i3nYg
>>857
『何故か』多発する海難事故を『シーマンシップ』の精神で救助しながらゆっくり帰ってくればいいニダ!

シーマンシップ
http://www.youtube.com/watch?v=SJrIF7pHyO0



863 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:06:15 ID:/WUfrCc9
>>858
ここは智之の再登板だろう、常識で考えて。

…NHK実況板じゃなかったorz

864 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:16:08 ID:myR8hDg5
>>861
挙動が不自然だったからPIOかと思ってたけどまさかね・・・

865 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:38:10 ID:/WUfrCc9
N+で拾ってきた。
眉唾だけど、仕掛け人の名前には納得。


党首会談は「大連立は前提だ!」と豪語した与謝野前官房長官 防衛大臣に民主党、前原氏の名!
ttp://kamibakunews.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_64ec.html#more

10月30日に急きょ、セットされた、福田総理と民主党の小沢党首に党首会談。
仕掛け人は、ご存知、読売新聞の渡辺恒夫氏。さまざまな憶測を呼んでいる党首会談。

中でも、注目が自民党と民主党の大連立構想だ。
つまり、民主党を与党に取り込み連立すれば、懸案のテロ特措法にからむ法案も
通過でき、難局を乗り切れるというアイデアだ。

会談後、福田総理は大連立には否定的考えを見せた。他の党幹部や連立を
組む公明党からも、批判の声。
しかし「大連立狙いは当然。組閣で、テロ特措法に賛成の民主党元党首、前原氏を
防衛大臣に1本釣りする構想まであった」(自民党関係者)

大連立構想をはっきり口にしたのは与謝野前官房長官。
「読売の渡辺さんが誘い、会談をセットしたんでしょう。大連立が前提になって
いなければしませんよ。テロ特措法を頼みますでは、党首会談するわけない」
渡辺氏の盟友、中曽根元総理の秘書から政界入りした与謝野氏。
「連立を実現したときには、きっといいことあるんじゃないでしょうか」

866 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:46:48 ID:xUllFpvX
>>837
俺の中のフフン好感度がUPした
いいねぇ、こういう考え方

867 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:47:17 ID:SX0qZA55
ttp://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK004345420071101
予想以上に好調な企業業績、通期見通しは想定値上回る 11月 1日 14:35 JST

[東京 1日 ロイター] 発表シーズン前半のヤマ場を通過した3月期決算企業の
中間決算は、市場の事前予想を上回る好調な結果となっている。31日までの開示率
は全体の4分の1ながらハイテクをはじめ主要企業の多くが発表を終えた中、増益企
業は6割近くに達したほか、通期の見通しは想定値を上回った。一方、下半期につい
て保守的な予想が多いとの指摘もあり、業績のさらなる上振れ期待が高まっている。

31日までに決算内容を開示した310社の通期見通しの経常利益増減率は6.7%
増と事前予想4.1%を2.6ポイント上回った。中間期の増減率は9.8%増と、
事前予想の3.0%を6.8%ポイント上回っている。通期見通しに対する中間期実
績の進ちょく率も51.1%と見劣りする水準ではない。(中略)

「価格が厳しい電機関係はさえないが、オールドエコノミーの分野が収益をリードし
ている」(住友重機械(6302.T: 株価, ニュース, レポート))との声もあり、重厚長
大型産業が優位に立っている状況だ。(後略)

868 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:48:27 ID:tPa53Kza
対クルド武装組織、米とトルコが連携し圧力

 イラクやトルコなどにまたがるクルド民族の独立を目指す武装組織クルド労働者党(PKK)に
関する情報を、米軍が偵察機を使って集めトルコ軍に提供し始めた。一方、トルコ政府は31日、
PKKに対する経済制裁措置を閣議で決定。国際原油市場の懸念材料ともなっているクルド
情勢の沈静化に向け、米国とトルコが連携してPKKに圧力をかける構図が鮮明になってきた。

 【ワシントン=加藤秀央】米国防総省のモレル報道官は31日、PKKの拠点や活動に関する
情報をトルコ軍に提供し始めたと明らかにした。米国はトルコにイラクへの越境攻撃の自制を
求めており、軍事作戦も視野に入れた情報収集という形でPKKへの圧力を強めているもようだ。

 AP通信はこれに関連し、PKKが拠点を置くイラク北部のトルコとの国境地帯を中心に、
米軍が有人偵察機による情報収集を始めたと報じた。(14:26)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071101AT2M0100H01112007.html

869 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 15:54:27 ID:tPa53Kza
>>850
産経によると、お告げがあった模様。


国会にトラック突っ込む「神からお告げ」
2007.11.1 14:58

 1日午後1時20分ごろ、東京・永田町の国会衆議院側の正門に、警戒中の警察官の制止を
無視して、保冷車(約3トン)が突っ込んだ。保冷車は車両止めに接触して停止。乗っていた男は
警視庁の機動隊員によって身柄を確保された。けが人はなかった。

 麹町署の調べでは、運転していたのは、神奈川県相模原市、トラック運転手の男(57)。
「『国会近くまで来たら突っ込め』と神からお告げがあった」などと意味不明な言動を繰り返して
いるという。

 調べでは、男はT字路で行き止まりになっている国会正門前交差点をまっすぐに突っ切った。
男はブレーキをかけて速度を落とした上で正門に突っ込んだとみられる。

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071101/crm0711011459033-n1.htm

870 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:03:31 ID:SX0qZA55
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28659720071101
中国当局、がん具製造業者764社の輸出免許を停止 11月 1日 12:58 JST

[北京 1日 ロイター] 中国規制当局は先月、品質に問題があったとして、広東
省の764社のがん具製造業者の輸出免許を停止した。1日付のチャイナ・デーリー
が伝えた。それによると、広東省当局は、省内のがん具製造業者の約85%に相当す
る1726社について検査を実施。品質に問題があった764社が免許停止・はく奪
となり、690社は一定期間内に品質を向上させるよう通告を受けた、という。
------------------------------------------------------------------------
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071101AT2M3100M31102007.html
米政府と議会、「輸入品の安全」で対立・中国製品などの対策で 日本経済、11、1

【ワシントン=藤井一明】輸入品の安全性の確保を巡り米議会と政府の対立が深まっ
ている。民主党のペロシ下院議長は30日の記者会見で、政府の対応が不十分だとして
消費者製品安全委員会(CPSC)のノード委員長代行の辞任を要求。政府側は議会
の安全対策を盛り込んだ法案にブッシュ大統領の拒否権をちらつかせて対抗する構えだ。
(中略)
ノード氏が議会証言で中国への対応をただす議員に対して「それは中国に聞いてくだ
さい」と人を食った受け答えをして民主党の不満に火をつけた。

871 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:22:24 ID:lyUPCdcZ
>>839
結局は、良い子を演じたい、ただの偽善者にしか過ぎないのにね。
いざことが起こったら、私は悪くな〜いって真っ先に逃げ出すのに。

>>856
完璧にするなら、竹島ではなく独島ですね。

>>865
>「連立を実現したときには、きっといいことあるんじゃないでしょうか」
怖すぎて私涙目www

872 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:56:02 ID:nzJ+SgXU
ドサンコノスク原発の建設現場でのサボタージュはどうなってるんだ?

内地ではさっぱり報道されていない気がするが

873 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 17:46:13 ID:rdIUk/Sa
>>872
議員の言葉尻にはピラニアみたいに喰らいつくくせして
こういうのにアタックするとこは皆無なんだよなw

874 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:21:31 ID:/WUfrCc9
>>872
泊原発を監視するスレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191354176/

875 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:52:02 ID:SX0qZA55
ttp://news.tbs.co.jp/top_news/top_news3696871.html
テロ指定解除「45日前に議会に通告」 TBSニュース、11、1

アメリカのヒル国務次官補は、31日に北京で行われた米朝協議の後、北朝鮮のテロ
支援国家指定を解除することについて、「解除する場合は、45日前にアメリカ議会
に通告する必要があるが、それが指定解除を決定付ける重要な瞬間になる」と述べま
した。
 
北朝鮮はアメリカによるテロ支援国家の指定を年内に解除するよう求めていますが、
そのためには、今月中旬までに議会に通告する必要があります。

これについてヒル次官補は31日の米朝協議の後、記者団に対し「指定解除の場合、
解除の45日前にアメリカ議会に通告しなくてはならないが、それが指定解除を決定
付ける重要な瞬間になる」と語りました。

この発言は、実際の解除手続きが完了できなくても、議会に通告さえすれば北朝鮮の
理解を得られると考えていることを示しています。(01日14:56)

876 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:52:49 ID:SX0qZA55
>>875
この記事のソースになるヒル次官補の発言(31日夕刻)は国務省のファイルにあって

ttp://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2007/94443.htm
Night Walk-Through With Reporters at Six-Party Talks Christopher R. Hill,
Assistant Secretary for East Asian and Pacific Affairs St. Regis Hotel
Beijing, China October 31, 2007
TBSの記事は記者の誘導尋問のような期日についてのテクニカルなQA部分を取り上げて
それに続いているヒル次官補のコメントを無視している。部分切り取り、イメージ操作
の典型的(悪質)事例;

QUESTION: If the disablement goes on with this momentum, then are you confident
that you can notify the Congress by the end of [inaudible]?

ASSISTANT SECRETARY HILL: The issue of being de-listed is not directly related
to disablement. It’s related to the statutory U.S. law concerning whether they
qualify for de-listing. And qualifying for de-listing has to do with the
country in question -- in this case, DPRK -- showing that they are not a
sponsor of terrorism, that they have signed up to UN covenants in this regard.
So it is -- To be de-listed is not a matter of disabling nuclear programs.
It’s a matter of fulfilling the requirements of the U.S. law.

877 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:03:55 ID:PgoJlUo1
てか今日の中日の朝刊は酷かった。昨日の各国大使による説明会の事は完全にスルー。
説明会のせの字も無いとか・・・やる事は延々とF2叩きに精を出すだけ・・・
マジで>>596のレスそのままの行動に出てやがる・・・死ねよマスゴミ

878 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:04:17 ID:xsgia/e4
>>876
ようするに、テロ支援を実際にやめたらテロ支援国家指定を解除するよと。
当たり前の話でコメントのしようがない。

879 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:05:06 ID:SX0qZA55
ヒル国務次官補の記者会見記録は、殆ど全てのものが全文テキストで国務省の
ファイルに収められている。ヒル国務次官補は交渉に長けた一筋縄ではゆかな
い外交官であるようで、北朝鮮との対立(=決裂や摩擦)をさけるために、シュガ
ーコーテッドの曖昧な言辞を意図的に弄しているような。
しかし彼も保守派などからの糾弾を避けないと困るので、そういうシュガーコー
テッド・メッセージのあとに言い訳というか原則論というかアリバイというか、
基本を曲げていないと主張できる言辞を入れている。こういうものを部分切り取
りすれば無茶苦茶なメッセージになってしまう。

880 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:30:16 ID:Z8cTSjv4
さっき、犬HKのニュースを見ていたらポッポが、
テロ特措法が延長出来ず、給油活動が中断するのは与党のせいだ。
とか言ってやがった。

マジのけぞった。
つか、歯磨きの泡まみれになったテレビを弁償してくれ。

881 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:32:25 ID:ZeiuTrku
・・・民主党は、なにがしたいんだ?

882 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:33:48 ID:QDucV4T6
混乱を起こしたいんです
すべては政権交代のため

883 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 19:34:00 ID:w9p1WRIm
こんばんは
【社会】心臓移植の男児の父親を脅して金を取ろうとした「けいた君を救う会」代表の男を逮捕
米国で心臓移植手術を受けた千葉県成田市の松田京大ちゃん(2)の父親を暴行し、
現金を脅し取ろうとしたとして、千葉県警香取署は1日、恐喝未遂と傷害の疑いで
「けいた君を救う会」代表の自営業水沢滋容疑者(45)=同県多古町=を逮捕した。

調べによると、水沢容疑者は9月1日、自宅で京大ちゃんの父祐樹さん(37)に因縁をつけ、
首を絞めるなどの暴行を加え、800万円を支払う念書を書かせて現金を脅し取ろうとした疑い。
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2007110101000376.html

これ、仲間割れですかね。
以前から、このような募金が不正の温床になっているのではないかといわれていますが、
きちんとした不正監視体制と法規制が必要かもしれません。




884 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:43:31 ID:+xHrJRdP
>>883
正直、今更そんなのも、もう何もかも遅いと思うのです。

885 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:44:56 ID:chNvWlGw
>>880
もう民主党って言葉が聞こえるだけで反吐が出るわけだが。
民主に投票した連中ってなんでガソリンこんなに上がるんだってわめいてそう。

886 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:46:17 ID:epdusEjz
弱者の狡知は強者の力ずくの反撃を呼びそうだな


887 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:48:29 ID:PgoJlUo1
>>885
アメリカが悪い!アメリカのせいだ!って思ってますよw
ちなみに昨日のニュー速では「インド洋に回せる石油があるなら国内に回せ!」だそうですw
ミンス支持者の愚民っぷりには反吐がでるね。

888 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:49:58 ID:DvOk0Con
>>887
いいよ。そういうアホの車に問答無用で艦船用灯油流しこんだれ

889 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:52:38 ID:chNvWlGw
>>887
何もしないで同じ金額で手にはいると思ってるところがなんともまあ。
インド洋の分回し終わったらリッター200円を超えるんじゃないかと。
次はどこのを回せって言うんでしょうねw



890 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:53:01 ID:EW/tvXwk
>>880
民主党公式ページより抜粋

菅直人代表代行は1日午後の記者会見で、テロ対策特別措置法が期限切れを迎えたことに関して、
「我々が意図的に審議を引き延ばした結果ではなく、期限切れになったのは政府・与党の責任」
と批判した。

さらに、記者の質問に答え、党首会談について、
「首相が2度もお願いし、何も合意するものがなかった場合、政権運営が続けられるのかどうか」
として、福田首相が厳しい状況に追い込まれるのではとの見方を示した。

ttp://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12123

実は最大のポイントは、この記事のタイトルが
 肝炎被害解決策「場合によって与党と協議」 菅代表代行が会見で
なことです。


891 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:53:20 ID:DvOk0Con
戦車の(ry
戦闘機の(ry
護衛艦の(ry

892 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:53:56 ID:+xHrJRdP
>>877
カナダ大使にその件に関してメールしてみようと思うのですが・・・どこに送ればorz

tokyo.lib-bib@international.gc.ca
↑のでいいの?

893 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:54:32 ID:254qjKpG
>>883
悲しい事だけど、きちんとした法整備が必要でしょうね

894 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:55:30 ID:mt6vMBZh
>>887
みんすのサクラに惑わされるようなアホには、
せいぜい痛い目を見てもらいたいものですよ。
痛い目にあってさらに『自民党が悪い』とぬかすなら、
死ぬまで愚民を続けてもらって結構です。

895 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:55:42 ID:KGThPf0Y
>>890
ウリたちの邪魔に屈せず通せなかった自民の負け…てか。

あぁ、アメリカのように銃社会だったらなぁ…



896 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:58:10 ID:xsgia/e4
>>883
これ、どれだけ儲かってたんでしょうね。

ただその規制は難しいですよ・・・
まったく関係のないものに使っているならこれは詐欺ですが、たとえば
○○君のために働いてくれた××さんへの御礼をひとくくりに禁止でき
るかというと、難しいです。結局、この手の○○君を救う会系のは、まと
めて信用をなくして消滅していくだけではないかと思います。

897 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:59:05 ID:SX0qZA55
慈善事業であれなんであれ、ある金額以上の献金を扱う組織は会計責任者を置いて
会計報告を透明化し、オーディットも受けるのは常識でしょう(欧米なら)

898 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:59:49 ID:SXij2JsG
>>890
このあいだ、管は厚生労働省に乱入してたな。
カイワレ食って以来、「厚生行政はオレのモノ」ってな感じだね。

899 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:03:11 ID:chNvWlGw
>>897
> 会計報告を透明化し、オーディットも受けるのは常識でしょう(欧米なら)
欧米に限らずこの程度のことはやるのが当たり前なんですがねえ。
いい加減性善説ヤメレと思う今日この頃です。


900 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:04:01 ID:PgoJlUo1
>>890
「まあ結局重要法案は衆院3/2を使って無理やり通す以外、通る事はありませんよと。
これからも前総理のやり方でゴリ押ししてください」

カンはこう言ってるようにしか聞こえん訳なんだが。


901 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:06:41 ID:pJ3oStXb
>>840
>政府放送をインターネットで配信
それがあるんですよ。
ほとんど知られていませんが。

政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/index.html

しかし、これで記者質疑応答があれば。

902 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:06:59 ID:myR8hDg5
>>900
自分たちの存在意義を否定する発言だなw

903 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:07:23 ID:xsgia/e4
>>897
NGOならそれでいいんですよ。なぜかペシャワール会は収支報告
ろくに出してませんけど。

ただ、この○○君を救う会ってのは、
・寄付を集めている間は収入のみで当然。
・寄付を集め終わったら一気に支出。これも当然。
・支出し終わったらそれで終了。継続なし。
というサイクルなので、会計報告があろうがなかろうが検証しようが
ないわけです。終了したらまた次のネタということになりますから。

904 :名無し募集中。。。:2007/11/01(木) 20:08:20 ID:DvOk0Con
山井の頭に命中しないかな

905 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 20:10:21 ID:w9p1WRIm
>>884
すぐに何かを変えることは出来ないでしょうが、諦めたらその時点で終わりですね。

個人的には、本当に少しづつですが日本の正常化が行われていると思います。
人材派遣会社問題、サラ金問題、NOVA問題、食肉偽装問題
意図的に闇に隠されていた問題が、表面化して社会問題化しています。

過去最高57兆円 06年度の法人申告所得
ttp://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2007103002060297.html
>不正経理の発見割合が高い業種は、パチンコ・パチスロが四年連続でワースト。
>調査件数に対する発見率は51・7%に上った。

黒字申告、香川は2年連続増−06事務年度法人税
ttp://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20071101000098
>不正発見割合が高い業種トップ3は、1位が産業廃棄物処理業(不正発見割合59・1%)、
>2位が葬儀業(同52・4%)、3位がパチンコ業(同50・0%)。
>不正1件当たりの脱漏所得金額の1位は、その他の小売業(無店舗訪問販売業など)で
>3716万6千円だった。
わかりにくい記事ですが、全国でパチンコ屋の税務調査が進んでいる証拠でしょう。

また、NOVAの倒産に関しても、表面化していない裏事情が存在するといわれています。
ttp://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20071013010.html
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3369126/

すべてがテレビ局の収益の70%を支えるスポット広告の有力スポンサーですね。

906 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:13:01 ID:b0mQHQh5
>>905
そういえば、今日も捕まってましたね。

丸亀・給食牛肉偽装の業者3人逮捕へ
ttp://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20071101000167

907 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:14:55 ID:ZeiuTrku
政府の広報も必要として、

NHKの深夜枠を、議員有志に貸しだしゃいいのに。
プロパガンダに、好きに使っていいってことで。

漫談やろうが、ボートの映像流そうが、
自由に使って良い代わりに、参加者も明確にする。

908 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:18:49 ID:lyUPCdcZ
>>899
昔ほど、通用しなくなってきたというのも、もの悲しいものがありますね・・・。

909 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:19:06 ID:b0mQHQh5
>>905
NOVAに関してはこの辺も絡んで来るんでしょうかねえ。

「NOVA株11.85%を取得 BNPパリバ」
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/75088/
BNPパリバ、NOVA株をすべて売却
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070904AT1D0405Q04092007.html

910 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 20:22:17 ID:w9p1WRIm
>>906
タブーといわれていた部分へのいろいろな捜査が進んでいますね。

募金に関しては、せめて政治資金団体程度の規制が必要でしょう。
きちんとしたガイドラインをつくり、不正行為に関しては罰則を設ける。
余剰部分に関しては、100%の福祉目的税化するのが良いと思います。

税務当局が一番会計に厳しいですから、事実上、会計監査を税務署に
担当させるのも良いと思います。


911 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 20:26:49 ID:w9p1WRIm
>>909
当局からの規制の少ない海外証券会社を、フロントに使ったのでしょうかね?
調べるといろいろ出てきそうな気がしますね。


912 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:34:20 ID:C7qk8GC4
>>887

ネタに決まってるだろう・・本気なわけないじゃないか・・

.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


913 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:37:35 ID:uZhjTKLW
日本がモンロー主義になるためには、まず人口を江戸時代まで戻さないとw

914 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:39:27 ID:1HXKkkHO
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/071101/crm0711011839039-p1.jpg

915 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:41:59 ID:mt6vMBZh
W A R N I N G

来年の政界再編に備えよ!

916 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:42:41 ID:XJTnTyZ9
ついにこの日が。53年ぶりに!
あわわ((((((;TДT))))))ガクガクブルブル

917 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:43:11 ID:DvOk0Con
政変?小沢逮捕じゃないの?

918 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:45:22 ID:QDucV4T6
■中日優勝政変説

中日ドラゴンズが優勝すると、1年以内に内閣は倒れる。

http://www.sentaku.co.jp/top/200408/zenbun.htm

187 名前:無党派さん[sage] 投稿日:04/10/01(金) 21:36:02 ID:bLAbHygh

1954 54.12.10 吉田内閣
1974 74.12.09 田中内閣
1982 82.11.27 鈴木内閣
1988 89.06.03 竹下内閣
1999 00.04.05 小渕内閣

中日が優勝したら1年以内で内閣が倒れてる。

※2004年の中日優勝に対して、2005年の小泉内閣は倒れなかった(むしろ地滑り的大勝)。
ただ、2004年の中日優勝は「参考記録」であったため、と考えると、今もこの法則は生きている。


919 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:46:53 ID:mt6vMBZh
ぜ、ぜ、ぜ前回が1954年でしたねっっっ!!

920 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:46:56 ID:DvOk0Con
>>918
参考記録なんてもったいつけている時点で終わってんだよw

921 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:47:24 ID:q4bAufqy
あーぁ、優勝しちゃったよ。
ハルマゲドンだな。

922 :名無し募集中。。。:2007/11/01(木) 20:49:13 ID:DvOk0Con
93、94年に優勝してないのにあんなことになってんだからまったく無意味な法則こじ付けとしか思えん

923 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:51:38 ID:Zjm4WPGZ
>>890
> 菅直人代表代行は1日午後の記者会見で、テロ対策特別措置法が期限切れを迎えたことに関して、
> 「我々が意図的に審議を引き延ばした結果ではなく、期限切れになったのは政府・与党の責任」
> と批判した。

主義主張に関係なく、とても程度の低い物いいですね。
こういう人達を当選させた選挙区の人にぜひ感想をききたい orz

924 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:55:00 ID:SX0qZA55
全ての矛盾を説明する統一理論→[Anything But JIMINN] (ABJ理論)

925 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:04:22 ID:uZhjTKLW
>>924
その理論は確かに矛盾を説明できる。しかし自分で政権を運営できないという欠陥が…

926 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:06:43 ID:VCvj6j4Q
今回の中日優勝、53年前と同じようなことが起こるとすると
福田政権総辞職+保守合同とは真逆の自民党が町村派と宏池会に分裂
民主党巻き込んだ政界再編になりそうだ

927 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:06:53 ID:w8qzOGm7
山岡「民主党を悪者にしようとする自民党のアフガントラップだ」

なんだこれ・・・

なんだこれ・・・

928 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:07:33 ID:au3pOyc7
>>925
自民が悪かったと過去形にすれば、政権を獲っても可能であります!

929 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:12:24 ID:mfSj//Bm
>>896
アメリカの一部州で法規制がありますよ。
それを参考に出来ればいいのでは?

>>901
それ、要望したほうがいいと思う。ものすごい勢いで。

>>918など
今年は「リーグ2位」です・・・が、ルールが今までと異なること、
日本一になったので・・・・前に日本一になったときは54年、その翌年は・・・55年体制成立の年。

・・・さあ、どうなるのでしょう。

# 大政変が起こる確率が高いとは言えると思いますね

930 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:20:59 ID:/WUfrCc9
>>892
大使館のHP見たけど、
多分それでいいんじゃね?


もうね、普通にやっても報道されないから、
日本語ペラペラの大使の方は
日曜朝の各局の討論番組に自分から売り込むべきだと思うんだ。

もし、日曜朝の討論番組で受けてくれるところがなかったら、
大阪まで行けばたかじんの委員会なら扱ってくれると思う。

ま、できれば朝生あたりで
民主党議員と11カ国の大使が討論しつづければ面白いんだけどな。

931 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:44:41 ID:ZhK8M5Wf
今日の高村と町村の答弁はぐちゃぐちゃだったな。
外務省の答弁も噛み合っていない。
ここにきて彼らは何を考えているのか?
エアポケットに入った感じだね。
アメリカの法制度の理解がされていない。

932 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:46:32 ID:MJ3Mfqpg
>>880
あれ、これこそが民意だ、自民は下野しろ、ではないの?

933 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:46:51 ID:cg9xjEVJ
>>931
どうぐちゃぐちゃだったのか。
どこがどうかみ合っていなかったのか。
アメリカの法制度のどういうところを理解していないと感じたのか。

説明よろ。

934 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:49:18 ID:ZhK8M5Wf
社民党のオバちゃんへの答弁もなっていなかった。
予想外の質問でもなかったのに。
外務大臣と官房長官の答弁が噛み合っていないのは、
詰めが甘いというか、この辺が理解できないんだよな。
党を潰すつもりなんだろうか?彼らは。
町村と高村は大臣不適格だよ。

935 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:50:59 ID:cg9xjEVJ
>>934
具体的に質問と答弁内容を挙げて説明よろ。

936 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:04:18 ID:NspCFAgu
>>918
そんなん言うたら「今年はリーグ優勝はしてない」で終わりでは?
だいたいなんだよ、参考記録の優勝なんて。失礼な。

937 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:06:02 ID:33hW7Ey0
随分前のことになるが
ほろ酔い気分で
何千円も募金箱に入れたことがあった
後にわかったが、インチキ募金

あーあ、知らずしらずのうちに
文鮮明の統一教会に
しこたま寄付していたんだなー

今は一切、街頭募金には応じていない
あつものに懲りた、では済まない実態
まだまだ有りそうだもの

938 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:06:33 ID:cx3cKrxt
>>931
そうですかね?
でも、辻元への答弁はちぐはぐでしたね。
あの辺は町村さんと高村さんの答弁から見て
意志疎通が無かった、共通の理解が無いと
感じましたね。

939 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:08:56 ID:rZWP42r+
500 :山師さん@トレード中:2007/11/01(木) 21:45:40 ID:rGQ0q9JS0


FRBダメリカとマスごみに、今のAAAサブプライム債の価格教えてやれよww
://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2007/11/post_68.html#more

某氏曰く2週以内らしい
とりあえず、欧米金融機関は粉飾決算だな 10年前の日本だわ

940 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:11:27 ID:ZhK8M5Wf
>>938
町村と石破さんとは共通の認識があるが、
今日の委員会では高村とは意志の疎通が無いことが
明らかになったね。
結局、軍事オペレーションに日本が参加する上で、
如何に法的に許容するかということが、
重要なのだけどね。


941 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:13:55 ID:5GFSP4tP
駐日大使館へのメールは、日本語でOK
何の為の大使だよw
なまじ英訳して、ニュアンスが伝わらない方が危険だと
ゴルゴ13も言ってるぞ。

942 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:14:36 ID:cg9xjEVJ
なんだID2つ使って自作自演か。釣られちゃったよ。

943 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 22:18:34 ID:w9p1WRIm
>>939
非常に厳しい状態ではありますが、FRBの利下げで昨日から反発し始めています。
ttp://www.markit.com/information/products/abx.html

Constituentsのタブをクリックすると発行元がみられます。
ここに名前のある企業は特に厳しいでしょうね。

2007/11/01-14:53 シティ、300億ドルの資本不足に陥る恐れ=有力アナリストが警告−NYT紙
 1日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によれば、CIBCワールド・マーケッツの有力アナリスト、
メレディス・ホイットニー氏は米金融大手シティグループに対し、300億ドル規模の資本不足に陥る
事態を回避するため、配当削減ないし資産売却を実行するよう警告を発した。
ただ、こうした手段は今後数年間シティの利益を押し下げかねないという。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007110100588



944 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:22:51 ID:cx3cKrxt
>>940
何か最後までちぐはぐでしたよ。
高村さんの答弁は、マイナスだったような、
結局、自衛隊の行動を狭める結果となった
と言えます。最終的な答弁が高村だったような。
石破さんの判断だと、給油された時点がOEF−MIOであれば、
その後の行動はあまり問われませんが、
高村さんの答弁だと、その艦艇が、何日かたって
OEF-MIOの活動をしても違法だということになってしまいます。

945 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:29:05 ID:k7rOur12
『OEF』で鼻水が吹き出た。

946 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:30:02 ID:ZhK8M5Wf
>>944
高村ははっきり言い過ぎるな。
あの辺ははぐらかす度量がないといけない。
政府答弁は拘束力を持ってしまうから、
不適切な発言だったと言えるね。
結局、新法が通ってもまた同じ問題が起こるよ。
俺が言いたいのは、こういう危機管理能力の無いところだね。
こんな国会答弁をしていては、給油新法を通すことは難しい。
たとえ通しても、秋には同じ問題が必ず起こる。
真正面から突破することなどできないことを、
最初から考えて答弁しなくちゃいけない。
今回の答弁で、石破さん、町村と高村の間はかなりの壁がある。
高村が全てぶち壊している。福田さんもそろそろ考える必要がある。


947 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:36:26 ID:cx3cKrxt
>>946
高村さんは体調の問題がありますからね。
代わるとすれば誰でしょうかね。
麻生さんは有り得ませんか?


948 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:42:35 ID:FdmDVQEA
>>939
本当に欧米は日本のバブル崩壊から何も学んでいないんだな。
株は手仕舞いしたほうがいい?

949 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:45:11 ID:psNAdxuM
>>898
元大臣とはいえ、あれっていいのー?
あれが防衛省だったと思うと今でもガクブルするんだけど・・・。

950 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:48:42 ID:ZhK8M5Wf
>>947
外務大臣ポストは時期首相を決めるような重要なポストだ。
高村は不適格と言えるが、麻生に外務大臣を渡すことは
福田さんにとって死ねというようなものだ。
結局チームワークを高める以外にないよ。
この時点で今日のような答弁は幻滅なのだが、
高村を更迭するのも自殺行為だから、
我慢するしかないでしょう。


951 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:50:24 ID:b0mQHQh5
>>947
本人が入閣拒否するでそ。

952 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:54:51 ID:zBpvCB7b
せっかく触らずに、そっと見守っているのに……。

953 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:55:30 ID:rZWP42r+
世界同時株安ハジマタ\(^o^)/

954 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:56:12 ID:Zv4PldiE
えっと触ってもいいのかしら?
このアシュラ男爵にw

955 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:57:33 ID:/WUfrCc9
今の外務省って、
「形式上の外務大臣」と
「実質上の外務大臣」と
「心の外務大臣」がいるんじゃないかと。


ttp://www.jun.or.jp/diary/2007-10.htm
10月31日(水)晴れ
●1100〜中国大使表敬訪問ほか大忙し/議員会館
在オーストラリア大使館、特命全権大使に就任された小島高明さんが新任ご挨拶に
来訪されました。

議員会館の一階には応接セットの整った会議室があります。そこで次期駐日中華人民共和国
特命全権大使の崔天凱氏が表敬訪問されました。お二人は英語での直接会話になりましたが、
話題は豊富、笑顔の絶えることのない会談になりました。

↑元外相のところにこんなに大使が挨拶に来るのって、普通なのか?
他の元外相の例をよく知らないのだが。


>>947
本人に閣内に入る気が全くないようだが。

956 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 22:59:03 ID:cg9xjEVJ
おまいら踊り子にお触り禁止・・・と言う資格はウリにはないか。

957 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 23:00:07 ID:w9p1WRIm
スレ建てしましょうか?


958 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:00:52 ID:tPa53Kza
>>957
お願いします。

959 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:00:54 ID:cg9xjEVJ
>>957
おねがいします。

960 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:00:59 ID:QDucV4T6
お願いします

961 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/11/01(木) 23:02:59 ID:w9p1WRIm
建てました
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その36
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193925722

962 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:03:01 ID:cx3cKrxt
>>950
>>951
麻生さんには期待してるんですんけどねえ。
高村さんには入院してほしいですよ。
責められっぱなしで毎日悔しい思いですよ。

963 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:05:05 ID:QDucV4T6
>>961
乙です

964 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:05:07 ID:/WUfrCc9
>>962
外相より幹事長のほうが、
幹事長より無役のほうが忙しい、というお人だからなぁ。

彼についてはしばらく現状維持のほうがいいと思う。

965 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:05:11 ID:FdmDVQEA
>>961
代表戸締役殿、乙であります。

966 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:05:52 ID:HLt+YOLq
>>961乙!

967 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:06:30 ID:cg9xjEVJ
>>961
乙です。感謝。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:06:31 ID:/WUfrCc9
>>961
乙であります!

969 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:07:13 ID:tPa53Kza
>>961
乙です。

つ旦~~


970 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:07:23 ID:ZhK8M5Wf
>>962
今は耐えるしかないな。
臨時国会は耐えるしかない。
参院の審議はまだだしな。
舛添にもう少し頑張ってほしかったが....。
今国会は、給油新法の審議を続けて審議を打ち切り、
通常国会を待つしかない。
風が吹かないとどうしようもないよ。



971 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:12:55 ID:fgKUwc3P
フロッ研にレスされてた内部の人情報だと
麻生の出現ポイントは某代表の通過地点になる確率が高いそうです

ストーキングモードらしいw

972 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:13:39 ID:ZhK8M5Wf
>>962
スレがいっぱいになったようだから、
次スレに行くよ。




973 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/11/01(木) 23:13:50 ID:w9p1WRIm
皆様、テロ特テンプレどうしましょうか?



974 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:14:09 ID:mo+8dPC4
テロ特措法が切れる昨日、中国が手を挙げたって・・・。

中国が給油活動に参加する能力がないのは当然だけど、
米は中国に対し「できること」を探したりして。
日本の離脱でテロとの戦いが瓦解しているのでは?と言うイメージを逸らすために。
米中接近をアピールすることになるかも。

できることを止めてしまった日本と
できないけど協力したいと表明した中国。

このイメージの差、後に影響しなきゃ良いんですがね。



975 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:16:28 ID:cg9xjEVJ
>>974
そーす。

976 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:19:15 ID:jKU19YaI
>943
そのメレディス・ホイットニーってひと、メリルリンチについても10−12月期(第4四半期)決算で、
さらに40億ドル(約4571億円)の評価損を計上する可能性があると言ってたんだけど、

米メリル、10−12月期にも評価損40億ドル計上か−CIBC(2)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&refer=jp_news_index&sid=ayrOvjrbI5cI

さすがにシティの300億ドルは吹きすぎじゃねか、確かWSJはメリルの株売られ過ぎで買い推奨
してた筈

977 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:20:46 ID:8fFp1HjS
>>973
無しでいいんじゃないでしょうか?

もしよろしければブログの該当記事へのリンクだけ

978 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:25:04 ID:cg9xjEVJ
>>973
新法成立までは入れていてほしい。

979 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:26:12 ID:QDucV4T6
>>973
期限切れても新法話し合ってんだから入れるべき

980 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/11/01(木) 23:28:15 ID:w9p1WRIm
>>977>>978
とりあえず、捏造対策をかねてブログの該当箇所へのリンクで良いですか?

981 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:29:35 ID:G2y46zFQ
>>975

>>611のことかと。

982 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:30:23 ID:cg9xjEVJ
>>980
微妙だけど・・・一度それで行ってみましょうか。

983 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:31:03 ID:cg9xjEVJ
>>981
いやあれは産経の妄想だから。

984 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/11/01(木) 23:35:06 ID:w9p1WRIm
梅モード
>>982
個人のブログですので、住民の方に少し申し訳ない気もしますが

まとめwikiがないですから、できるまでの暫定処置ということで、、、


985 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:43:08 ID:pl3+JmOb
>>984
まとめwikiの方向性だけでも話合ってみますか?

986 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/11/01(木) 23:49:49 ID:w9p1WRIm
>>976
ポジショントークの部分もあるでしょうが、一応まともな銀行のアナリストですね。
いろいろな意味で市場の疑心暗鬼が進んでいる証拠でもあると思います。

>>985
私はブログがやっとですから、管理をしていただける方がいると良いのですが、、、

とりあえず、勇者求むですね。

987 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:59:03 ID:+aU15dbN
うんめーうめうめ
うんめーうめうめ


988 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:02:24 ID:pl3+JmOb
>>986
個人的には過去ログ+各自面白いと思ったレスを抜書きでいいと思うのですが・・・



989 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/11/02(金) 00:12:53 ID:Evt4lpS/


>>988
私もそれで良いと思います。
どなたかwiki作れる方いらっしゃったら、お願いします。



990 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:13:38 ID:lpNMjq+V
グリーンピア南紀の再生白紙 香港業者と契約解除
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/96178/

日中友好?

991 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:24:52 ID:3WIDjzn1
うめめめ

992 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:34:38 ID:3WIDjzn1
うめうめ

993 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:35:49 ID:nqF0DKrp
埋めがてら

【社会】 “庶民の生活圧迫” ガソリン、過去最高値の150円台突入へ…1日に一斉値上げ★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193903970/


994 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:44:51 ID:zPqi8j8h
>>993
新聞の配達に支障をきたしたりして。

995 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:50:06 ID:LDq2ElAg
>>993
これはひどい格差社会ですね。

996 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:51:26 ID:9kLTbnzI
値段を上げれば問題なし。
ガソリンの価格高騰はすべて自民党の失政。
国民への正しい情報伝達を担う新聞は自民党の失政などには影響されません。

997 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:52:17 ID:3WIDjzn1
うーむ、ガスファンヒーター(1万7千円くらい)を買っても元が取れそうだな…

998 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 01:06:43 ID:dCN+7h0d
                       __  ,、へ
                 _.._  ,、 '": : : : : : : : Y/、i: :\
                i:::〆 : : : : : : : : : : : く〈: : l: : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ::l: : : : ヽ
                  / /: : i: : : : : : : : : : : : : l、: : : : l: : : : : :',
               /:./: : :.lヽ: : lヽ: : : : : : : : L:.:.: : : l: : : : : : ,
                 /:./l: : : :l..._\V゛\: : : : : :l:::::::ヽ: :l: : : : : : i
              l:./: l: : : :i" ̄ フ‐! ̄\: : :.l::::::::::l: ∧: : : : : :l
               /l/: : ',: : :.|`ー‐'、 ,ゝ--、'ヽ: ト:::://  ',: : : : : l   ふくふくにしてあげますよ、フフン
                /:.l': : : ヽ: :.l l`"/ "ii" ヽ  |:.l: : :/    i: : : : : l
           /: : : : : : : 〉: l ヽ←―→ ) ィ:./Tく.     l: : : : : l
           /: : : : : : :./ `.j   > -r '゛l/_.ハヽj    l: : : : : l
           / : : : : : : /     `rr┴ '"::::::::/>--、   l: : : : : l
           /: : : : : : :/   _.. r '"Hヽ:::::::::::::/     ヽ.   l: : : : : l
           /: : : : : : :/  r'"  レ'/^/::ヽ:::::/     i.  l: : : : : l
          /: : : : : : /  l  /:::/ ./::::::::::Y  i.    /    !: : : : :.l
         /: : : : : :./   j /:::::::/ ./::::::::::::::l.  l. 01 ,'     !: : : : :.l
        / : : : : : /   ノ l:::::,:' /::::::::::::::::::',. l    l     l: : : : : l
        /: : : : : :/  ./;;:ソ::/ ./::::::::::::::::::::::ヽr‐---‐ト,    l: : : : : l
        /: : : : : :/   /;;;:/::/ ./::::::::::::::::::::::::::::|:;;;;;;;;;;;;;;リ     l: : : : : l


999 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 01:07:07 ID:+05+hb8O
                       __  ,、へ
                 _.._  ,、 '": : : : : : : : Y/、i: :\
                i:::〆 : : : : : : : : : : : く〈: : l: : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ::l: : : : ヽ
                  / /: : i: : : : : : : : : : : : : l、: : : : l: : : : : :',
               /:./: : :.lヽ: : lヽ: : : : : : : : L:.:.: : : l: : : : : : ,
                 /:./l: : : :l..._\V゛\: : : : : :l:::::::ヽ: :l: : : : : : i
              l:./: l: : : :i" ̄ フ‐! ̄\: : :.l::::::::::l: ∧: : : : : :l
               /l/: : ',: : :.|`ー‐'、 ,ゝ--、'ヽ: ト:::://  ',: : : : : l   ふくふくにしてあげますよ、フフン
                /:.l': : : ヽ: :.l l`"/ "ii" ヽ  |:.l: : :/    i: : : : : l
           /: : : : : : : 〉: l ヽ←―→ ) ィ:./Tく.     l: : : : : l
           /: : : : : : :./ `.j   > -r '゛l/_.ハヽj    l: : : : : l
           / : : : : : : /     `rr┴ '"::::::::/>--、   l: : : : : l
           /: : : : : : :/   _.. r '"Hヽ:::::::::::::/     ヽ.   l: : : : : l
           /: : : : : : :/  r'"  レ'/^/::ヽ:::::/     i.  l: : : : : l
          /: : : : : : /  l  /:::/ ./::::::::::Y  i.    /    !: : : : :.l
         /: : : : : :./   j /:::::::/ ./::::::::::::::l.  l. 01 ,'     !: : : : :.l
        / : : : : : /   ノ l:::::,:' /::::::::::::::::::',. l    l     l: : : : : l
        /: : : : : :/  ./;;:ソ::/ ./::::::::::::::::::::::ヽr‐---‐ト,    l: : : : : l
        /: : : : : :/   /;;;:/::/ ./::::::::::::::::::::::::::::|:;;;;;;;;;;;;;;リ     l: : : : : l

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 01:07:16 ID:btn2iXIM
うめ



1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


415 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)