2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第八十面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:17:51 ID:oJXH+9dF
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
 それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191045576/

2 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:56:14 ID:tNYY9SfN
>>1乙!
(  ゚Д゚)⊃旦 < お茶もドゾー

2なら前スレ1000撤回。10年以内に支那崩壊。

3 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:56:59 ID:tNYY9SfN
【過去ログ】
 一 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/
十六 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/
二十一 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/

4 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 00:57:31 ID:tNYY9SfN
三十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/
四十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/
四十六 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/
五十二 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/
五十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134441254/
五十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/
五十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139876478/
五十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142620190/
五十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145289331/
五十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148915040/
五十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152892392/
六十 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155388593/

5 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:09:12 ID:tNYY9SfN
六十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157722541/
六十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159325184/
六十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161228082/
六十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/
六十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165095590/
六十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1166845498/
六十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168429650/
六十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1170802218/
六十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172428861/
七十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1174247565/
七十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1176367446/
七十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1177922489/
七十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179342187/
七十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1180978713/
七十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182329339/
七十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1183998799/
七十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186533626/
七十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188865872/


6 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:11:42 ID://HQ4RXz
6ゲットできた俺ってすごい?

7 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 01:12:52 ID:tNYY9SfN
ホロン部についての参考資料も貼っとく。

★ホロン部のイチャモンの付け方 マニュアル

・どーせ、金の力だろw
・しょせんリップサービスに決まってるw
・たったひとつの統計だけ取り出してきて日本は素晴らしいというのは卑怯
・たまたまだろw
・この程度のことでマンセーして、チョンみたいでキモイね
・○○○の調査なんていい加減だから信用できん
・ネットウヨうぜー
・ところでこんなニュースがあるんだけど・・(話題そらしw)
・どーでもいいニュースだなw     
・おまえら、しつこいよ…
・別に凄いのはお前等じゃないのに、なんでお前等ニートが偉そうにしてんの?
・人口比で見たら大したことないよなw
・周辺諸国に評価されないと意味無いだろ
・誘導尋問でもしたんだろ
・これは差別だろ
・こんなことで威張りくさっておまえら厨房みたいだなw
・ここでホルホルしてる奴等って白人コンプレックス丸出しで恥ずかしいね
・日本人ならもっと謙虚にならなきゃダメだろ
・これ、どう考えても○○○○○なだけだろう。
・これで喜んでる日本人は馬鹿 こんなの捏造に決まってる!
・何か最近褒められる事がおおくない?何か裏があるぞ
・一番扱いやすいってこったろ
・そのコピペうざいよ 何度も貼るな


8 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 04:25:47 ID:oDrdB7tZ
【テロ】外国人がハロウィンパーティで大騒ぎし警官隊出動【暴動】

10月27日午後9時、かねてから計画されていた、山手線を回りながら酒を
飲み大騒ぎする外国人が主体のハロウィンパーティが、何も知らない一般
乗客を巻き込んで行われた。その状況があまりに酷かったため、警官隊が
出動した。品川駅では外された(壊された?)蛍光灯を直したり、彼らを
下ろすために、20分程の停車を余儀なくされた。その様子は以下。

Halloweenterro @ ウィキ - トップページ
http://www12.atwiki.jp/halloweenterro/pages/14.html

今年の様子
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1387151/
http://jp.youtube.com/watch?v=K59y6t77TZo
http://jp.youtube.com/watch?v=Pbyavkvx1-A
http://jp.youtube.com/watch?v=hR1pJDG47c8
http://jp.youtube.com/watch?v=u0vw9d3Do5Y
http://jp.youtube.com/watch?v=FK1inXmniqw
http://jp.youtube.com/watch?v=540zu1gHCVo
http://jp.youtube.com/watch?v=rjqcpiOsThI
http://jp.youtube.com/watch?v=WnIcfdEQpKs

9 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 04:33:26 ID:QH7vXLPN
国際資金資本のおぞましい恐ろしさと、
恐ろしさが麻痺して正常に見えるほどの
恐ろしさと裏腹の正常なる狂気を描く。

第一次世界大戦で富を得たのは誰か?!
第二次世界大戦で富を得たのは誰か?!
朝鮮戦争で富を得たのは誰か?!
ベトナム戦争で富を得たのは誰か?!
中東戦争で富を得たのは誰か?!
湾岸戦争で富を得たのは誰か?!
イラク戦争で富を得たのは誰か?!
アフガニスタン戦争で富を得たのは誰か?!
9.11を口実にしたイラク戦争で富を得たのは誰か?!
米国を十年ごとに戦争をせざるを得ない体質に変えたのは誰か?!

アメリカ合衆国である!!!!
似非ユダヤ人である!!!!
国際資金資本である!!!!
アメリカ合衆国を乗っ取っている国際資金資本だ!!!!

アメリカ合衆国のポピュリストたちと連携して、
アメリカ合衆国憲法のとおりの
アメリカ合衆国の正常化を我々の手で!!

必見!
Downloadボタンを押して、
『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版 と、リネームして保存しておこう。
真実を我々の元に置くために!

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
詐欺的な手口で世界を支配する国際金融資本を告発しています!
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

10 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 09:23:21 ID:Yo3krKg/
7 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん
あぼ〜ん


8 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん
あぼ〜ん


9 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん
あぼ〜ん


いきなり何かが暴れてる?

11 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 15:58:35 ID:tNYY9SfN
>>10
ごめん、7はコピペするスレを間違えた。

12 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:51:19 ID:wwKABBmn
全世代でもっとも怖いホラー映画top50@Boston.com

http://www.boston.com/ae/movies/gallery/top_50_scary_movies?pg=50
1位 The thing
2位 呪怨(日本版)
3位 The RING(アメリカリメイク)


ホラー大国日本



13 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 18:57:04 ID:rKGa+SBi
>>12
> 1位 The thing

ガクガクブルブル

14 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:00:11 ID:Tr75gDUL
The thing って物体遊星Xか


15 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:01:36 ID:wwKABBmn
toshioやカヤコのピエロっぽい怖さは
欧米人にとっても衝撃的だろう

16 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:03:07 ID:rKGa+SBi
怖いピエロはおなじみだけどな。

17 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:35:55 ID:Q0oChAXj
零シリーズを実写映画化するべきだろ。

紅い蝶の妹の肩に幽霊の手がかかってるシーンは怖気が走ったぜ

18 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 19:57:09 ID:Gd0hrzt4
>>17
アメリカの映画会社が映画化権を買ったはず。
それからいっこうに音沙汰がないけど。

19 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:39:29 ID:NtfMNDp3
怖い映画は夜トイレ行けなくなるからイヤだな
リングは映画的にはクソだがトイレ的には第1級の行けなさだった

20 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 21:51:30 ID:Q0oChAXj
>>18
なんで音沙汰なくなっちゃったのかなあ。スピルバーグだっけ?
でもまあ外人が作るとなるとちょっと期待すんのもアレかね。

21 :日出づる処の名無し:2007/10/29(月) 22:00:14 ID:LgLqrRrc
まぁリメイクっつうのは十数年はたってからしてほしいような気もするけどね。
劣化版ばかりみるのは辛い。

スピルバークは普通に新作やればいい。
政治的なものは抜いて。

22 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 00:16:29 ID:B07TdLnY
なんかリングっていう言葉の響きってキツいかんじだな

なんでかしらんけど

23 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 01:09:31 ID:SutamiDL
リングの小説は怖かったなあ。
読み終わったとき、何処かで「何か」が自分に目を付けた様な
おぞましい変な感覚におそわれた。

24 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:28:44 ID:Mh0y0YMY
■浅田彰(京都大学助教授)
 右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
 自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。
 実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
 たまたまネットという媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでもなって
 「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。


25 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 03:34:44 ID:/sFjCscy
リングの呪いってのは見ると感染するのかな。
それならTVの前に鏡おいて電源いれたらどうなるんだろ。

26 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 05:14:49 ID:747qIGCd
>25
うん、バースデイ(完結編)まで読むと、呪いとか鏡で反射とか
なんかもう全部どうでも良くなっちゃから大丈夫

何が大丈夫なのか、それすらどうでも良くなっちゃうくらい大丈夫!

27 :日出づる処の名無し:2007/10/30(火) 20:42:26 ID:YP8nuQ7W
>>26
リング→らせん→ループと、どんどん駄目になっていったな。
バースディなんて知らないが想像がつくな。

28 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 00:23:01 ID:EodDMB1W
リングのような小説は映画というか映像化すると駄目になるような気がするね。
人によるのかもしれないけど文を読むという形が一番いい。

29 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 02:00:38 ID:gBOc6BEa
防衛省、ガンダムを開発中
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000010-giz-ent

30 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 08:37:20 ID:+Pmh26EL
ホラーなんか続編作れば作るほどダメになっていくもんだろ。

31 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:34:07 ID:WApdi0Ea
ゲームはそうでもないけどな

32 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:40:26 ID:Q0Woo0uE
>リング→らせんまでは本を読んでしまった自分が呪われるんじゃないかと戦慄を憶えたものだが・・・
関係ないけどしゃれで取った「着信アリ」の着信音を怖くて自分の着信音にできない

33 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 09:45:56 ID:G4XVCNj3
貞子は一部で、萌えorお笑いキャラと化してるしなぁ。

34 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 13:04:39 ID:PLTe7vE5
>>17
みくタソハァハァ(*´Д`)

35 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 20:27:44 ID:8XLkI1qG
国宝の釈迦如来坐像動く 京都・木津川市の蟹満寺
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071031/acd0710311205004-n1.htm

寺院創建以来約1300年間、動かされていないとされる京都府木津川市の蟹満寺の国宝
「銅造釈迦如来坐像」が31日、本堂建て替えに伴う修理のため境内の修理所へ移された。

保存修理の後、平成22年3月末に完成する本堂に戻す。
秀作とされながら建立の由来がはっきりしない謎の仏像で、移動に合わせて行われる学術
調査の結果が期待されている。

36 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:18:52 ID:hn+fHQiC
ホンダが修理したら二足歩行できるようになったりな。

37 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 21:55:15 ID:cyLgJqRF
古いものほど自然に近い形が一番かと。
まぁ普通に新しくつくって千年後もすげーと思われるものをつくろう
ホンダ(w


38 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:02:45 ID:qJhpniXW
今、どこからか、ロ仏(ろぼとけ)さまという電波を受信したんだが…(w

39 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 22:20:11 ID:Q5PGYhaZ
てか、新しい技術を使った機械・建築物って装飾的に非常にシンプルなものが多くないか?
昔程度には凝っても良いと思うんだ

40 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:11:47 ID:utwgkj4E
>38
それが後の世の巨神兵の原型になるとは、誰も知る由が無かった

41 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:21:40 ID:hn+fHQiC
>>39
装飾の知識も美意識もないから作れないんだよ。今の建築家は。
とりあえず、シンプルに作れば現代的でカッコいいということになるから。
かといって今の和風建築も洋風建築も戦前の近代建築の重厚さや味わいに遠く及ばない
しょぼいのばかり。


42 :日出づる処の名無し:2007/10/31(水) 23:43:13 ID:2Cxh3ttf
>>39
機械に関しては、現在の風潮ではその存在を主張しないことが重視されている
家電であれば、畳にも板張りにも違和感無く溶け込めるものが目標
パーソナルな機器(携帯とかね)は自由なデザインが許される
産業機器は昔から凝ってない。凝るのは機能に影響しないロゴ周り位
虚飾を廃した最も機能的なデザインこそ最上と受け止められる
(その隙間を縫ったクレイのベンチは一級のデザインだと思う)

建築はシロウトなのでワカランが、インダストリアルデザインだとこんな感じです

43 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 02:10:44 ID:0WfAjlcW
ヨーロッパの産業界の出資者は特権階級の王侯貴族だったので
スポンサーのお貴族さまのステイタスになるような過剰な装飾が要求された
近代工業デザインの先駆けのアールデコも実際は用の美とはほど遠く

ある男が部屋に据え置きのスリッパを履いたまま外に出ようとすると、建築デザイナーが
『おい部屋から出るな!そのスリッパはこの部屋のためだけにデザインしたんだ!!』
という笑い話がある

44 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 03:37:34 ID:FMM172TH
そういや、女優霊が怖かったなぁ

何年か前、深夜にやってるの見てて朝まで目が冴えてしまった。

45 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 06:23:43 ID:r5yI9VdS
>>12
The thing って邦題が「遊星からのぶっとい]」ってやつ?

46 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 07:44:00 ID:mTslsZ4K
アールデコのデザインは好き。
現代のデザインよりある意味未来的。

47 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 09:49:06 ID:nZUPyJ5k
女優霊はガチだよな

48 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:09:48 ID:sdSetkFM
★【話題/フランス】 ハンパじゃないぞ、フレンチ盆栽野郎【BONSAI】

今年30歳になる柔道家のロラン君、子供の頃は「北斗の拳」のアニメに夢中になり
7歳上の兄相手に「お前はもう死んでいる」とチョッカイを出しては逆に泣かされていた。
彼にとっての「ニッポン」は「アニメと漫画」であり、「柔道」であった。

そのロラン君が5年ほど前からハマっているのが「盆栽」である。フランスでは「ボンザイ」と
発音される「盆栽」、ここ数年ですっかりフランス社会に浸透した印象を受ける。
パリはもちろん、地方都市の園芸店や大型スーパーマーケットでも売っていて、月並みな
花束よりはヒネリの効いた手みやげを好む人や、ZENなインテリアアイテムを求める人が買って行く。

ロラン君の「盆栽熱」は買い求めるだけでは飽き足らず、自分で盆栽を育てるに至る。
彼の家には大小30の盆栽があり、毎日のお手入れは欠かせない。
奥さんのセリーヌには「食べられないし、花もないし、場所は取るし」といたく不評だが、
そんな小言はどこ吹く風、玄関横に盆栽棚をデン!と設置している。

バカンスともなると、ママンのお家まで約20キロの距離を2往復して手塩にかけた盆栽たちを運ぶ。
「これは朝と夜に水をやる事」「これは3日に一度」と細かく指示をして、バカンス先からも
「ボクの盆栽は元気?」とチェックの電話を入れる徹底ぶりだ。
ママンは「盆栽の世話より、はやく孫の世話をさせてちょうだいよ」と嘆く。

目を細めるくらいの出来栄えに育った盆栽は彼が室内に「自作」した「床の間」に置かれる。
石造りの暖炉あり、可愛らしいプロバンス風のキッチンあり、色鮮やかなソファーありの
「典型的はフレンチ若夫婦のお宅」の中でこの「床の間」、そこだけ唐突にジャポネスク臭を放っている。
ともあれ、空の花瓶が置かれてホコリが積もったり、お中元やお歳暮置き場になったりしている
日本の家庭にありがちな床の間より気合いが入っていて、「床の間のエスプリ」も大事にされている
ことは疑う余地もない。

49 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 10:10:51 ID:sdSetkFM

クリスマスや誕生日ともなると、家族・友人に自作盆栽をプレゼントして近親者を次々とジャパンナイズ
しているロラン君。
そんな彼に「日本に帰るけど、お土産なにが良い?」と聞くと、「キンボンの最新号」と言うお返事。
「は? キンボンって何?」お答えは「近代盆栽」と言う月刊誌らしい。マニアだ。まあ「週刊女性を買って来て」と
いきなりフランス人に言われるよりはオドロキは少ないかもしれないが。


ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/housing/world/TKY200710310278.html

玄関前の盆栽コーナー。バカンス中はこれらがみんな「大移動」する
http://www.asahi.com/housing/world/images/TKY200710310276.jpg
階段の下の空間に作った「トコノマ」。なんちゃって、だけど許しましょう
http://www.asahi.com/housing/world/images/TKY200710310274.jpg
お道具一式。インターネットで取り寄せたり、盆栽専門店で購入したり
http://www.asahi.com/housing/world/images/TKY200710310273.jpg
ご自慢の盆栽とニコパチ。「ボクはまだまだアマチュアだけど……」と謙虚なロラン君
http://www.asahi.com/housing/world/images/TKY200710310272.jpg


50 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:08:21 ID:3gegaolG

今回の山手線ジャックで分かった外国人英語教師どもの実態(特にNOVA)。
これ見て何も感じなかったら心の中まで植民地化されている可能性が高い。

ポチ親父やスイーツどもが満載。4分50秒辺りに注目。「責任者、注意しなさい!」
体のデカイ白人相手に、日本語で注意するお婆ちゃん。泣ける。

YouTube - The Tokyo Yamanote Halloween Train 2007
http://www.youtube.com/watch?v=Q5jVTNyw2BY&eurl=http://samuraidave.wordpress.com/2007/10/30/the-tokyo-yamanote-halloween-train-2007-video/


51 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 12:12:21 ID:WmOUq03z
アボーンリスト入れたからどうでもいいけど、
http://www.youtube.com/watch?v=Q5jVTNyw2BY以下の余分なのはわざとか?

52 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:27:55 ID:e/OvKvtJ
>>51
どうでもいいなら、ひっこんでいろよ。
外人かお前?

53 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 16:45:57 ID:WmOUq03z
ひっこむのはマルチポストしてるアホの方だろ。
愛国無罪ってか?w

54 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 17:18:49 ID:e/OvKvtJ
>>53
お前の二つの投稿よりは有益だよ。

55 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 17:34:44 ID:WmOUq03z
オマエの主観なんてどうでもいいよ。
2chのルールの話をしてるんだろ。

56 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:06:13 ID:yGm+shuv
ケンカしちゃだめー

57 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 18:40:04 ID:y6BYrvqk
test

58 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 19:56:39 ID:JJN8/Une
正倉院展、第1回からの総入場者が700万人突破
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20071101i507.htm

奈良市の奈良国立博物館で開催中の「第59回正倉院展」(主催・同博物館、特別協力・読売新聞社)
は1日、1946年の第1回以来の総入場者数が700万人を超えた。

700万人目となったのは、東京都杉並区から訪れた会社役員山田実さん(71)と明子さん(67)夫婦。
実さんは「びっくりした。妻がどうしても見たいと言うので、初めて来ました。良い記念になります」と喜ん
だ。

同博物館新館の正面玄関前で開かれたセレモニーで、湯山賢一館長は山田さん夫婦とともにくす玉を
割り、夫婦に証明書と今年の出展品「羊木臈纈屏風(ひつじきろうけちのびょうぶ)」の文様をあしらった
食前酒用のグラスなどを贈った。

59 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:11:06 ID:JJN8/Une
鳳凰舞うふすま絵公開 東大寺本坊に奉納へ
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/071101/art0711010924000-n1.htm

東大寺(奈良市)は31日、本坊のふすま絵56面を制作し、平城遷都1300年に当たる平成22年
に奉納する計画を発表し、鳳凰(ほうおう)などを描いた色鮮やかな絵の一部を報道各社に公開した。
同寺でふすま絵が描かれるのは初めてという。

絵は大きいもので縦約2メートル、幅約1メートル。日本画家の小泉淳作さん(83)が昨年5月から
制作を始めた。東大寺の三月堂に安置されている持国天立像(国宝)の背中に彫られた鳳凰がモチ
ーフの4面のほか、天女と同寺建立当時の風景を描いたものなど、計12面が既に完成した。

21年までに、東大寺の建物の材木を運び出した九州・霧島や奈良の桜など、同寺にゆかりの風景を
テーマに残り44面を制作し、展覧会を開催するという。

小泉さんは「華厳経の極楽浄土の世界をふすま絵の空間に表現したい。長期にわたる計画なので長
生きしなければ」と話している。

60 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:12:40 ID:JJN8/Une
皇太子さま名誉総裁に 国連の諮問委員会
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/071101/imp0711011652000-n1.htm

宮内庁は1日、皇太子さまが国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に就任されたと発表した。
任期は2010年末まで。皇族が国連の委員会の名誉総裁に就任されるのは初めて。

委員会は、飲料水や洪水問題などについて各国政府や主要機関に提言を行うため、2004年3月に発足。
2010年をめどに、事務総長へ具体案を報告する。

委員は、議長を務めるオランダのアレキサンダー皇太子や有識者ら計21人で構成。
7月に潘基文事務総長が皇太子さまの名誉総裁就任を要請し、宮内庁で検討していた。

名誉総裁は議決権は持たず、必要に応じて議長らに助言を行う。皇太子さまは別の水問題に関する国際
フォーラムへ積極的に出席するなど、この分野に強い関心を示されている。

61 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:14:14 ID:JJN8/Une
皇太子さま名誉総裁に 国連の諮問委員会
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/071101/imp0711011652000-n1.htm

宮内庁は1日、皇太子さまが国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に就任されたと
発表した。任期は2010年末まで。皇族が国連の委員会の名誉総裁に就任されるのは初めて。

委員会は、飲料水や洪水問題などについて各国政府や主要機関に提言を行うため、2004年3
月に発足。2010年をめどに、事務総長へ具体案を報告する。

委員は、議長を務めるオランダのアレキサンダー皇太子や有識者ら計21人で構成。
7月に潘基文事務総長が皇太子さまの名誉総裁就任を要請し、宮内庁で検討していた。

名誉総裁は議決権は持たず、必要に応じて議長らに助言を行う。皇太子さまは別の水問題に関
する国際フォーラムへ積極的に出席するなど、この分野に強い関心を示されている。

62 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:42:50 ID:/umRNo6q
>>55
2ちゃんのルールw

63 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 20:47:40 ID:QNys8426
悔しかったのか?コピペバカw

64 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 21:03:44 ID:2jOlAX8K
2ちゃんのルールw的には文句あるなら、
新しく盛り上がる話題を提供して詰まらんレスごと押し流すべきだな

宗教だのSFだのの、スレ違いのキモい連中が消えたように

65 ::2007/11/01(木) 21:11:21 ID:4+6HoenT
動画見ろ。ビッチな日本人が外人に胸を揉まれているぞ。



外人が山手線を占拠して大暴れ 【ハロウィン】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424509


外人が山手線を占拠して大暴れ 【ハロウィン】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424509


ニコニコ動画(RC2)‐外人が山手線を占拠して大暴れ 【ハロウィン】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424509



ニコニコ動画(RC2)‐外人が山手線を占拠して大暴れ 【ハロウィン】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424509



ニコニコ動画(RC2)‐外人が山手線を占拠して大暴れ 【ハロウィン】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424509


参加者のホームページ  大騒ぎして脱いでる女の写真あり
http://samuraidave.wordpress.com/2007/10/30/the-yamanote-halloween-train-rides-into-a-sea-of-adversity/


66 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:19:03 ID:f4ZU4mLU
欧米かぶれたなんでも真似したがる馬鹿なガキが同じようなことしないか心配だ。
ほら、いるだろ。サッカーのサポーターでフーリガンの真似事する馬鹿が。

67 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:32:16 ID:RZ6nMjLT
中二病は「欧米かぶれ、反社会的な行動をする」という部分が目立つけど、
「やっぱり飲み物はウーロン茶に限る(無理に飲んでいる)」とかいう中国かぶれを起こした場合はどうなんだろ?

68 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:49:24 ID:WhbnOkrY
んじゃ、毎日、紅茶を飲んでるのは英国かぶれで
コーヒーを飲んでるのは、アメリカ OR 中東かぶれかね?
で、ビールを飲んでる奴はドイツかぶれ

喪れはドイツかぶれです。

69 :日出づる処の名無し:2007/11/01(木) 23:54:51 ID:kkCW2TX4
>>67
> 中二病は「欧米かぶれ、反社会的な行動をする」という部分が目立つ

その理屈だと
社会主義国家で民主化運動をしてるやつは中二病なのかな?
反社会的だしw

中二病の定義って曖昧だわな。
だいたい社会自体が国によって違うし、時代によっても変異してる。
それなのに異を唱えただけで反社会的と言われる。

まあ物事を俯瞰で考えることの出来ない人には
レッテル貼りの方が脳味噌を使う必要がないから楽なんだろうけど。

70 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:17:54 ID:7nGPcM7z
>>68
飲んでいるビールの銘柄によるが、その理論でいくと日本のビール党は
ドイツでは無くチェコかぶれだと思う

漏れはチェコかぶれでアメ(ケンタッキー州)かぶれです
どんな酒にも適応する日本人。間口広いね

71 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 00:47:12 ID:EfwG7dNh
反政府、反体制はときに愛国心、愛民と両立するが、反社会は成立しない。
従って、プサヨ、キモウヨは反社会的人格障害者の吹き溜まりということでFAだし、厨二病はその一歩手前でFA。

72 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 01:07:14 ID:AxvSY3EH
発泡酒とか第3のビール飲んでたら日本かぶれ。

安いから飲んでるけどさ、そりゃ日本の醸造技術は凄いと思うけど
こんなアルコール製品、恥ずかしくて海外に知られたくないな。
金さえありゃ本物のビール飲みたいよ。

73 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 01:34:07 ID:ogOD4DY6
スコットランドかぶれのウィスキー党。
最近やっと日本酒がおいしく飲めるようになった。
ジャポニスム開眼だ。(笑)

74 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 02:14:49 ID:oWPkESd6
ん〜、今は発泡酒ともそんな言うほど価格差あるかねえ?

75 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 03:16:42 ID:2l8cfiZr
>>49-50
なかなか面白い記事をありがとう。

76 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 03:17:56 ID:2l8cfiZr
あ、レス番が一つずれてる。

まぁ>>50は50で興味深くはあるが…。

77 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 11:07:30 ID:z8YM1pvu
なんか必死こいて外人かばおうとする奴痛いな。

78 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 13:09:52 ID:cnbaYZUh
なんかスレ違いなとこまで出張してまで必死こいて外人落し入れようとする奴痛いな

79 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 13:12:57 ID:rC2hktPX
思ったほど反米になってくれないニカ?
コピペが足りないニダ
もっと粘着しる!

80 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 13:25:30 ID:iKZ45Kzh
ニダよりマシ。まぁ、それを言っちゃぁおしめえよ、だけど。

81 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 13:47:03 ID:fgv05YAG
11/2(金)午後6:20〜午後7:00 NHK教育
「実験名人 アフリカを行く 〜米村でんじろうと子供たち」

82 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 15:07:59 ID:mAJgjl/N
親米は売国奴だろ。

83 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 15:48:15 ID:zYvD96XK
そうだね。新米だよね。

84 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 15:53:09 ID:met1g9wq
>>83にざぶとん一枚

85 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:15:22 ID:aRN2CPf/
「外国の方が好き」と一言で言っても、
「昔の自国に似ているから(今のビル街な上海より、チベットの方がよっぽど中華・仏教を感じられる等)
「自国で生まれた料理が自国よりおいしい(毒菜で作ったホイコーローより日本のホイコーローの方が美味しい等)
という理由で好きな人もいるからな。

86 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 18:24:36 ID:hfQS+omz
そろそろ近所の弁当屋や飲食店が新米をアピールし始めたけど、
あれって気をつけて炊かないと固くてマズくなるんだよな。
その辺を解ってない店が多くて困る。

87 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:07:37 ID:VgWD+gmb
中日新聞11月2日付夕刊 7面より

世界の街 海外リポート
「ドイツ少女 心は日本」

 家に戻ると、妻が「お客さんが来てるの」と言う。
 「コンニチハ」の声の方を向くと見覚えのある顔が。前に列車で乗り合わせた時に、
われら夫婦に声をかけてきたドイツ人の少女だ。
 日本の某ビジュアル系バンドの大ファンという彼女。初対面の時は日本人に会えた
喜びに「信じられない!」を連発していた。久々の再会に「ようこそ」と座を勧めると、
バンドを紹介する雑誌を何冊も取り出して、長々と説明し始めた。
 ううむ、鳥羽一郎の「兄弟船」を十八番とするわが耳には一つも理解できない。日本
語でも解釈不能だろう。だが、心から日本を愛する気持ちは分かる。占いによると、
彼女の前世はサムライだったのだそうだ。
 せめてもと、衣装箱から寝間着の浴衣をプレゼントすると、彼女は大喜び。使い古
したお下がりを贈ったことに、うしろめたさを感じた。

88 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 19:23:19 ID:kxZP273b
>>87
わざわざ新聞紙面をテキスト化してくれて、ありがとう。おもしろかったよ。

89 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 20:27:13 ID:V2kZYUf2
おもしろいけど、それで終わり?

90 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:00:40 ID:MtOMgPOx
CWニコルさんは「虎よ!虎よ!」を読んで「ジュージュツ」に憧れて空手を習いに
日本に来たそうだからSF談義もあながちスレチって訳じゃない。

91 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:05:54 ID:9PoUJ0TK
チャンネル桜 インターネット放送So-TV
http://www.so-tv.jp/main/

報道ワイド日本 −平成19年11月01日号
★平成19年11月01日 放送★

61年ぶりに東大で神道復活!「神社・神道研究会」とは? − 江端希之氏に聞く

92 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:05:56 ID:rRUuixU0
>>90
じゃなくて、このスレの趣旨と合うならSFだろうと
なんだろうとOKだってだけだろ。

93 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:06:31 ID:9PoUJ0TK
>>90
アルフレッド・ベスター?
超有名だけど未だ読んだこと無いんだなぁ。

94 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 21:39:35 ID:DEoyZYNy
今BS日テレで放送してる山口智子の番組

95 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 23:52:05 ID:iy5/h71s
>87占いでは〜とは書いてあったが、キリスト教世界で前世論はおkなのか?
前世とか転生とかは異端論なんじゃ・・・

96 :日出づる処の名無し:2007/11/02(金) 23:58:15 ID:zYvD96XK
ドイツってキリスト教原理は強くないでしょ

97 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 00:11:44 ID:6kpz/CUz
私を虎と呼ぶな

98 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 01:03:08 ID:G0RG1wHI
でも米国なんかでも前世療法だかをカウンセリング
でやってないか?

99 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 04:44:35 ID:NIqOi+Lr
>95
まぁ 元はケルトの地なので、感覚的に違和感はないんじゃ
原理主義者でもない限り余りこだわらないのでは?

>97
ソックスハンター乙

100 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 05:40:29 ID:0tC6koyj
>>89
各国からの短い配信だから

101 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 13:48:06 ID:poYIiAlx
>>87
> 日本の某ビジュアル系バンドの大ファンという彼女。

日本のビジュアル系バンドファンって、海外にいるんですね。
それらしいルックス重視バンドは、東洋人より欧米に多いと思うんですが…。
他、盆栽好きのフランス人とか、もはや日本人を超えているw

> 初対面の時は日本人に会えた喜びに「信じられない!」を連発していた。

日本人って何者? w

102 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 14:21:55 ID:QCleBiZW
昔、新聞に載ってたのでうろ覚えだが、ユーゴスラビア内戦のとき
現地人と結婚し現地で暮らしていた日本人女性が台所で食事を
つくっていると、裏口をノックされあけて見ると子供が二人手を出していた(物乞い)
なんでも、親族が居ると言う難民キャンプに行くところだという。
で、招き入れて食事をとらせ、風呂に入らせ、一晩泊めて翌日食事のあと
弁当まで与えて送り出したのだが、最初の食事のとき、「おばさん 中国人?」と
聞かれたので「日本人よ」と答えたら、目を丸くして「すごい 初めて見た」と反応されたと。

現実の繁栄と経済力を持つ皇帝の国、だけでなく百年前のロシア戦勝と60年前の
アメリカとの壮絶な殴り合いが未だに効力をもっているそうで、戦わないで
白旗が一番まずいという当時の指導者たちのやせ我慢にもそれなりの理由があったのだろうなと
思ったりする。

103 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 14:31:45 ID:G0RG1wHI
>>101
なんだろう、コロボックルとか?w

104 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 15:53:23 ID:YWsXtNLs
「Victoria/ヴィクトリア太陽の沈まない帝国」のイベント"明治維新"がチート扱い
されて大問題になったらしいからなあ。史実を見せられて大人しくなったらしいが。

その後アメリカと衝突してアジアの貧国になったと思いきや、いつのまにか経済大
国。冷戦後は不況で苦しむも育まれた文化は順調に世界に伝播。

端から見たら理解不能な国だよ。一断面を切り取って分析は出来ても、総合的に
見ると訳分からん。フィクションでこんな国家だしたらボツ喰らいそうだしw

105 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 15:55:51 ID:QCleBiZW
>「Victoria/ヴィクトリア太陽の沈まない帝国」のイベント"明治維新"がチート扱い
>されて大問題になったらしいからなあ。史実を見せられて大人しくなったらしいが。

詳しく!

106 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:09:52 ID:4L/i3Hgq
>>105
ゲームの内容は
http://ja.wikipedia.org/wiki/Victoria

107 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 16:59:44 ID:Vu0g8mfr
明治維新を文明化と言うなら、維新から太平洋戦争敗戦まで
たった77年なんだよな。
前工業化社会がそれだけの間に、自力資本で工業化し
中国とロシアを破り、アメリカと数年に渡る殴り合いを
全て自国製の機動艦隊と航空兵力で行ったんだよな。
で、国が焦土になり、莫大な資本投下を行った全ての植民地を
失い、刃を交わしてもいない世界中の国から戦時賠償を求められても
全て律儀に支払い、かつ、気がつけば日本製品がなければ
文明が立ち行かないくらいの、下手な資源国以上の
影響力と富を蓄え、建国してから2667年男系継承で一つの王朝を
維持している独自民族文明圏。

欧州の千年王国渇望がイマイチピンと来ないのは、千年を超えた
旧家がざらと言う旧き歴史と文化は、一神教文明圏以外に
ここにしか残っていない。

現在の欧州の旧家や歴史のある王家・貴族はローマ帝国からの流れを
自慢にしているが、天皇家を超える王朝を誇る「列強」はどこにも無いことを
無知な輩に、たまに教えると黙るか火病をおこすかのどちらかなんだな。

冷厳たる事実はあらゆる反論を打ち砕く

108 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 17:06:01 ID:O0juBmWR
まぁ皆さんがんばったんだよ。日本人的に。
時々バカやったり、変なものに萌える国だし、帝国という名前にはおいおいと謙虚に突っ込みいれるけど、
それでも大事にはしたいと思うけどね。
運も多少なりともあるし。(よく周りを観察していたのもあるし、その知識があった)


109 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:00:02 ID:lsRejrKm
でも日本は、この国はまだ本領を発揮していないと思うね。
あまりにも足枷が多く、まだまだ発展途上にすぎない。
ここで満足してしまったら元も子もない。

110 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:10:45 ID:CE2i9TXn
>>104
明治維新から大分経ってはいたけど、その後中国は有名な人物を次々と日本に留学させてた。(明治維新を学ぶ為に)
今の中国共産党が出来る前の初期メンバーはほとんど日本留学組が占めてる。
ただ、明治維新をそのまんま中国に適用させるのは無理と分かって、
その後、地方から中央を支配する毛沢東が出てきたわけだけど。

>>107
>自力資本で工業化し
これ違う。
近代化時にはイギリスやアメリカのユダヤ系資本がたくさん日本に流れてる。
当時の日本企業の外国人株主比率は非常に高く、直接金融が活発だった。
戦争が進む毎に間接金融が盛んになる。

>全て自国製の機動艦隊と航空兵力で行ったんだよな。
これも違う。海軍はイギリスから購入した艦船もあるし、技術供与も受けてる。
航空兵力に使う機銃は日本では作れなくてスイスから購入してる。

>莫大な資本投下を行った全ての植民地を失い、
>刃を交わしてもいない世界中の国から戦時賠償を求められても全て律儀に支払い
これも違う。
日本の植民地だった例えば韓国は、韓国から賠償金を求められたが
日本側は「植民地時代の日本の投じた資産を回収させられるのなら、応じる」とした。
韓国側要求の賠償金が 3兆円で、日本側の植民地資産総額が 4兆円だったので韓国側は賠償請求を断念した。
そして妥協策として提示されたのが「賠償金」ではなくて「経済協力援助」。
他、フィリピンにも日本は同じ対応をとってる。
日本が賠償金を支払ったのはオランダやイタリア、スペイン。

>2667年男系継承で一つの王朝を
これも違う。神話時代を抜かして(170歳とか 180歳の天皇が普通に出てくる時代)
現在、日本史で明確に確認されてる皇室の歴史は 1600年前後。
ちなみにエチオピア王室はもう滅びたが、紀元前 1000年頃から存在が確認されてる。

111 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:12:37 ID:CE2i9TXn
ちなみにエチオピア王室は 1970年代まであった。
これが現在地球上の王室の中で最も長い王室。
日本は二番目に長い。

112 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:18:08 ID:X16sUgQE
>110
三笠、50Hz、60Hz、狭軌の由来を見るまでもないし
応神天皇以前はファンタジーと言われてるが、
今の皇室神話を実は応神天皇一人が作ったファンタジーだとしたら
日本を最初に統一した強力な御仁が同時に世界最強のお花畑だったという事になる。

113 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:41:59 ID:b0Jm9sow
アメリカもローマ帝国の末裔を自称しているなw
パックス・アメリカーナの滅亡は近そうだが。

114 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:43:56 ID:YW3tUtAh
>>111は歴史を全く知らないで、そこら辺に転がってる嘘情報に騙されてんだな、、、
エチオピアの帝位は豪族の争いの末、奪い取ってた時代があったっていうのに。
パソコンにかじりついてないで、少しは本読めよ。

115 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 18:54:14 ID:GNYRpif8
どっかで「男系継承」が抜け落ちたんだろうな。

116 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:24:23 ID:0MmL+K05
>>110
>近代化時にはイギリスやアメリカのユダヤ系資本がたくさん日本に流れてる。
>当時の日本企業の外国人株主比率は非常に高く、直接金融が活発だった。
>戦争が進む毎に間接金融が盛んになる。

当然それらの外資もあるが、大抵は政府が作った所謂官営工場がその嚆矢。
それが軌道に乗った所で、民間に払い下げたという経緯もある。それだけで語るのもどうかと。

>これも違う。海軍はイギリスから購入した艦船もあるし、技術供与も受けてる。
>航空兵力に使う機銃は日本では作れなくてスイスから購入してる。

イギリスから購入した艦船ってのは金剛まで。後は自国内製化してたやん。
てかね、技術供与を受けた、なんていっているがその当時から相互に影響を受けていたのが正解であり
エリコンなんて日本以外でも沢山使っているし。更にイギリスやアメリカのイスパノも海外のライセンス製品。
あのドイツでさえ、大量のライセンスを海外から購入し使用している。
更にいうと、ドイツは日本海軍の空母(赤城)の図面を購入して自国空母の建造に生かそうとしていたぞ。
まあ未完成に終わったが。あまりにもうがった見方すぎる。

>日本の植民地だった例えば韓国は、韓国から賠償金を求められたが
>日本側は「植民地時代の日本の投じた資産を回収させられるのなら、応じる」とした。
>韓国側要求の賠償金が 3兆円で、日本側の植民地資産総額が 4兆円だったので韓国側は賠償請求を断念した。
>そして妥協策として提示されたのが「賠償金」ではなくて「経済協力援助」。

そもそも、戦争もせずにその当時の国際法で合法に併合された朝鮮に対して、賠償金という名目でお金を
支払える道理が無い。 更に通常の植民地が独立して宗主国に金を求める際、その現地インフラなどの
金を逆に請求されるのが国際スタンダード。にも関らず優しい日本はそれらを全て放棄し、バ韓国に対して
莫大な経済援助を恵んでやったって訳。ふざけるなといいたいね。

117 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:41:08 ID:X16sUgQE
>116
人材も中間財も規格も全部外国製で、
日本は金しか出してない訳で、これを自力資本での工業化というのは無理がある。
ぶっちゃけ金の面以外では漢江の奇跡と変わらない。

その後は違うが、認める所はきちんと認めないと。
もし自力で工業化してたのなら、商用電源も電車の軌道も統一されてる罠。

118 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:49:25 ID:1bnSN3Il
まず最初の文章中の年代が幅広い事に注意しましょう。
明治維新から第二次世界大戦終了までの77年間の話ですよ。

日清・日露戦争では外国との交流が盛んで資本の流動もあるけど
第二次世界大戦中では日本への資本流入はほとんどないでしょう?
ここで自力資本という事実が出てくるんですよ。

年代の幅が広く、かつ日本の急成長の時代だからややこしいのはわかるけどね。
ふたりのやりとりはほぼ正しいと思うよ。
もめるよう内容じゃないね。

119 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 19:54:40 ID:1kKp3D2p
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




120 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 20:00:49 ID:X16sUgQE
>118
>第二次世界大戦中では日本への資本流入はほとんどないでしょう?

今まで日本に資本投下してたアメリカとイギリスの反目に廻った為に
日本が出せる資源が人材だけで資本も資源もなくなって
ユーラシア大陸に乗り込んだ末の戦争なんだから当たり前だろ。

121 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:03:24 ID:FPB0UE/J
>>120
中華民国政府が治安の保障と優遇措置を餌に日本資本の進出を誘致して、それにだまされて出店したり
工場を建設したノータリン法人個人が偽装国営強盗団の食い物にされてたから大陸に乗り込んだんだけどな
帝国陸海軍が居ない今は共産党政府が堂々と接収してるでしょ。
本格的に英米の反目にあったのは、英米からの出兵要請に応えた軍事介入をやった後だったし、リットン調査
団後の勧告内容程度には進出へのコンセンサスはあった。
朝日と日日新聞読者の支持による民主的な満州事変追認さえなければ深刻な対立には至らなかった。

122 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:06:27 ID:0MmL+K05
>>117
人材も中間財も規格も全部外国製ってさぁ、ちと釣りにしても酷い話だぞそれ。
ノーベル賞の裏側の話とか聞いたことねーか?
どれだけ日本人や有色人種の業績が、闇に葬られてきたかってのを。

それだけ不平等な慣習や条件がまかり通っていた訳で、日本以外は全て西欧主導で動いていた。
日本は最終的に戦争に負けた訳だが、その後経済で打ち勝ち、各種国際規格を主導するまでになってるだろ?
てかさ、戦争の前であっても、軽工業から重工業化へとシフトしつつあったんだし、その意味において
成長率などの面から見ても西欧諸国とは比べ物にならないほどキャッチアップが進んでいたっツーの。

明治維新から77年で世界最高水準までは届かなかったけれども、100年後には名だたる経済大国として
君臨したジャン。 これがどれだけ奇跡的なことか理解しているのかね?
自虐もいいけど、度が過ぎるのもどうかと思うぜ?

123 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:16:31 ID:dhYeNKdr
エチオピア帝国はアフリカの日本になる可能性もあっただけに、惜しい事になったね。
いまではもう、ソマリアやらなんやらでグダグダだけどさ。


124 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:16:37 ID:/bvKm6E8
で、現在は複数の分野で世界最高の先端技術開発国の
数少ない一つ。

>日本が賠償金を支払ったのはオランダやイタリア、スペイン。

スイスや南米諸国からも戦時賠償の請求があって
払っていたような。
・・・日本の敗戦が確定してから連合国に参加したような奴らに。

125 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:28:01 ID:jAtV7Mmj
白人の実態はチョンよりヒドイけどな。

126 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:32:57 ID:t/h+HdFh
>>122
西欧諸国に対して日本が遅れていた部分が多かったのは事実だし、
そもそも都市部からちょっと離れたら交通網すら満足に整備されてなかった。
当時の主力産業である資源産業や重工業や鉄鋼はアメリカの独壇場だし、
第二次世界大戦当時、既にアメリカ一カ国でヨーロッパ全体の工業力を上回ってた。

>ノーベル賞の裏側の話とか聞いたことねーか?
多くの外国の規格や製品やルールにのっとってたってのは事実でしょ。舶来主義の時代だったんだし。
例えば FAX は日本が開発した物だけど、第二次世界大戦が終わるまで日本では評価されなかったし、一部の通信社しか流通しなかった。
なぜなら「日本人が作った物が西欧諸国に比べて必ず遅れている」って言う前提認識が当時の日本に広がっていたから。
それぐらい舶来主義万歳の時代だったんだから。

>各種国際規格を主導するまでになってるだろ?
「現在の日本」の成果で「過去の日本」の栄光語るのはおかしいっしょ。
過去の日本は、経済や産業面で見れば西欧諸国に遅れてたのは事実なんだし。

>キャッチアップが進んでいたっツーの
確かに高い成長率は 3年ほどあったけど、第二次世界大戦が終わるまで全く追いつけてないよ。
大体、第二次世界大戦当時で ドイツの工業力の 10分の1程度だし。

>これがどれだけ奇跡的なことか理解しているのかね?
その基本的な経済基盤を作ってくれて、日本の経済成長を長いこと助けてくれたのはアメリカの援助のおかげだよ。
車、船舶、医療もアメリカの援助は多大だった。
有名なのは 1946年の ガリオア基金と、1949年のエロア基金。
アメリカはこの二つの基金を通じて、日本に総額 12兆円の経済援助してる。
日本が単独で自力復興したわけじゃない。アメリカのおかげで経済復興を果たせた。
http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~the0589/kougi0622.htm

127 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:33:13 ID:hhcVx+x7
今の日本は外自給率が低い、環境破壊が多い、マナーが悪い、取調べで警察が無理やり、景観が悪いとか、そういう問題があるけど、
これらは昔は外国より劣っているどころか、優れていたらしいね。
昔にはあった長所を現代に復活できたら、それこそとんでも無い国が出来そうな気がする。

128 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 21:49:40 ID:1bnSN3Il
>>120
よかった。第二次世界大戦のころの自力資本は認めてるんですね。
最初の文章(>>107)もほぼ同じ内容なんで、厳密には間違いとは言えないですよ。
脊髄反射はやめましょう。

129 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 22:23:48 ID:f3iXqUYA
TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画です。
本国韓国人に日本国内での日本人に対する「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。
2つ目の動画で教科書・慰安婦問題でも世界中に工作活動をしたことを誇らしげに語っています。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115

韓国の一方的な捏造歪曲歴史観を日本と世界中に流布させるための実践方法を本国韓国人に伝授しています。
心ある日本人は日本中に知らせてください。
本当にやばいです。

130 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 22:46:40 ID:0MmL+K05
>>126
んー、先ず日本の峻厳な山岳地形で構成される島国と、欧州の侵食大地で構成される平坦な
地形を考慮しないとな。つまり鉄道や道路に同じ金を掛けても、欧州よりもコストが掛かるっていう
本来的な問題がある。日本は江戸時代より陸路輸送より海運輸送に力を入れていたわけだが、
それらはつまりそれが遠因。島国で海洋国家であるのも理由だが。
だから日本はインフラ整備において海運に特に力を入れたって訳よ。で戦前で既に世界第三位の船舶
保有トン数を誇るまでになっていた訳ね。
更に、内地の開発を後回しにしてまで、極めて遅れていた大陸へ重点投資をしていた。
東洋最大級のダムを始めとし、工場や農地開拓など朝鮮半島・台湾・満州へと満遍なく行われた。
満州鉄道を考えて見ろ。その当時で世界最先端のアジア号などを運行してたぞ。
まあ、内地でも国鉄により全国網羅してたのはいうまでもない。
アメリカ一カ国で欧州全体の工業力が上回ってたって? だからどうしたのさ。それなら尚更欧州が没落して
いるだけの証明ジャン。 で今はどうなんだ? で日本はどうなのさ。 うがちすぎだっつーの。

更にいうと規格や製品やルールに則ってってのは事実だからどうしたのさ? 当たり前だろ?
日本はそれら先進地域に追いつこうとしていた訳で、先ずは連中の土俵で勝負しなくちゃ相手にもなりは
しないんだからな。 それで十分力をつけることが出来、今の日本があるじゃん。
舶来万能主義がどうの、というが、戦後の日本発展は戦中でも活躍した軍関係の技術者がどれだけいたと
思ってるの?つまり歴史は連続しているのであってな、その経緯をみれば日本が評価されてなかったのは
まだ発展途上にあっただけの事。 明治維新以降、77年では少々足りなかっただけだ。
しかし、そんな日本であっても、零戦ショックや空母機動部隊で連合軍に衝撃を与えた訳だ。
更にはアジア全域で植民地の終焉をもたらしたのも事実。
過去の日本が経済に遅れていたから糞なんてみるのではなく、その発展形態やモチベーションをみろって。
てかもういいよw アメリカの経済援助とかも主張しているけど、あとで金払えってのもあったんだがw
アメリカのおかげで経済復興を果たせたなんて主張するのなら、ドイツとかも同様にいわんとな。
まして戦後配給制が復活するぐらい落ちぶれたイギリスもな。

131 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 22:56:54 ID:RhP5Rk6L
>>127
自給率はともかく、環境先進国、倫理観が厳格、治安が良い、景観が多彩
など、相対的に見ればどこの国と比べても優れてるほうだと思うけど。

日本VS世界なんて考え方すればそりゃ特化型の国には負けるけどさ。

132 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:08:23 ID:I0wjaXnr
どちらの話が正しいか知らんが
論理的で整然としている方が納得しやすいな。

ある程度、物事を客観的に見るようにしないと
主張がただの信者発言にしか見えず説得力が欠けるかな。

133 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:08:27 ID:GaqSVzSU
>>126
>ノーベル賞の裏側の話とか聞いたことねーか? FAX・・・?


知識あるなら、普通は北里とベーリングが浮かぶよな。


134 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:09:04 ID:/bvKm6E8
大戦中、日本も原爆の研究をやっていて、進駐軍が
世界に5台しかないサイクロトロンが理化学研究所にあったのに
驚いて破壊してるんだな。
ま、基礎工業力と資本力の蓄積の差で開発できなかたけど。

最も、それは欧州諸国も同様で、核兵器の開発に成功したのは
一国で圧倒的な工業力・技術力・資本を兼ね備えたアメリカのみだった。
・・・が、日本人は核兵器の可能性を予見していたし、時間をかければ
実用化するだけの地力もあった。
それを成しえる可能性があった国・民族が当時の世界に幾つあったと思う?

135 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:17:49 ID:gzHwlGw+
>>126
ちょっと前の世代ではいまだに給食の脱脂粉乳(家畜のエサ)の記憶が残っている
そうだからその意見には賛同しかねるな。

大体余りモノを「無料でやる」といっておきながら後から
「アレは有料だ。こちらの言い値で買い取れ」
なんて言われて買わされたのが家畜のエサだったというアメリカの援助とやらがそ
んなにありがたいか?
日本が復興したのはその家畜のエサを口にしながら懸命に努力した先人たちのお
かげだろう。

ttp://tech.heteml.jp/2005/11/post_212.html
ガリオアによる援助は昭和二十三年(1948年)にエロア援助に吸収されましたが、
基金の性格、その目的(米国における余剰農産物の処理)から、本来占領地域に対
する無償援助の「はず」でした。

(2)、だまし、と脅し(Bluff)の手法
これは欧州に対する対共産主義政策の一環としての無償援助であるマーシャル・プ
ラン(注:1)に対応したもので、日本に対しても当初は無償援助と言っておきながら
サンフランシスコ講和条約締結を前に、昭和23年(1948年)1月に米国政府が突然
総額二十億ドル(注:2、当時の為替レートで七千二百億円)の援助の立て替え代金
(?)を請求したので、日本政府は「寝耳に水」と驚きました。
無償援助ではなく有償でもない、貸与したとする口実を米国は考えついたのです。品
質、鮮度が商品価値を左右する農産物について、大量の現物貸与などという話はこ
れまで聞いたことがありません。しかも日本政府はそれまで援助は無償であると信じ
ていて、占領中には国会で「米国の援助に対する感謝決議」までして来たのです。

136 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:22:46 ID:gzHwlGw+
>>135つづき
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/040/0082/04004200082015c.html
1962年四月二十日 第040回国会 外務委員会 第15号
この援助物資が当時のアメリカ軍の戦争中に堆積した戦略物資であり、戦争の終結
とともに、アメリカ経済にとっては過剰となった
しかも、そのような粗悪なものに対して値段が一方的につけられ、その一方的な値段
によって二十億ドルないし二十一億ドルという金額が、いわば借金の証文がわれわれ
に突きつけられた。
ガリオア資金による物資の買い付けは一九四八年ごろまで、一方的にアメリカ物資に
限られていた。

無償のはずが突然有償になり、家畜のエサを高値で売りつけられ、金を貸してもらっ
ても購入は全てアメリカからと限られた。

どこが援助だ?


137 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:29:44 ID:xWMb7zJc
金を払えたのは、大いに喜ばしいじゃん。

138 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:44:08 ID:/RO4SexV
>111>114
エチオピアの皇室が古いというのはあくまで伝説であって
シバの女王による建国という伝説を元にしてるから


139 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:47:13 ID:uPuUa/4/
まぁ戦争に負けるってのはそう言うことなんだよな。

左巻きは全力で忘れさせようとしてるような気がするけど。

140 :日出づる処の名無し:2007/11/03(土) 23:51:20 ID:QcX10V1z
>>134
日本の原爆開発は、あのお方が待ったをかけているよ。

日本の原爆開発が本格化した頃、当時の首相東条英機がその旨を昭和天皇に上奏した。
彼は、「起死回生の決定打として、天皇に喜んでいただける」・・・と思っていたようだ。
しかし、昭和天皇は『意外に強い口調』で反対されたという。

「数カ国が新兵器開発を競っているとのことだが、日本が最初に完成し使用すれば、
他国も全力を傾注して完成させ使用するだろうから、全人類を滅亡させることになる。
それでは、人類滅亡の悪の宗家に日本がなるではないか。
またハワイに投下する計画とのことだが、ハワイには日本の同胞が多数移住し、
現地アメリカ人民と共に苦労し、今日を築きあげたところだ。
そのような場所に新兵器を使用することには賛成できない。」

叱責を受けた東条は、杉山にこう言った。
「天皇陛下のご意志に反することはできない」


141 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:00:12 ID:t/h+HdFh
>>130
>ドイツとかも同様にいわんとな。
話ずらして来るのかよ。
せっかく誠実に話してんのに。

>>136
立派な援助じゃないか。
その金すら無かった日本の窮状はどうなる?
現実の問題を考えろ。

142 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:05:38 ID:/bvKm6E8
>>140
その話、ソースも含めて英訳してメリケンや欧州の
平和団体や反核団体にメールすることをお奨めしたい。
まぁ、アメリカが正義の名の下に人倫から反することを
やりまくっているのは当のアメリカ人以外には周知の事実なんだがな

143 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:08:29 ID:V61NFjdl
>>140
よく分からないが、ガンダムWでいうと

やんごとなきお方=リリーナ様

戦争大好き軍部&右翼=ドロシーちゃん

という認識でおk?

144 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:14:39 ID:Ly/Q6j2M
>>140
感動した。ていうかマジ漫画に出てくる神聖帝国だな。

145 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:24:15 ID:q/k906sU
伊達に皇統が続いて来た訳ではないということだな。
最も、昭和帝の治績の研究は海外も含めて進んでおり
歴史的な名君であったとの評価が固まりつつあるのだが。

146 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:25:10 ID:iNaU394N
TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画。
本国韓国人に日本国内での日本人に対する「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。
2つ目の動画で教科書・慰安婦問題でも世界中に工作活動をしたことを誇らしげに語っています。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115

韓国の一方的な捏造歪曲歴史観を日本と世界中に流布させるための実践方法を本国韓国人に伝授しています。
心ある日本人は日本中に知らせてください。
本当にやばいです。

147 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:28:28 ID:B7/Fpwjx
>>141
たとえ「家畜のエサ」であってもそれで国民が飢えから救われたのは事実だし感謝も
する。
しかし一方的に「日本の復興はアメリカのおかげ」と思い込んでいるのと
「アメリカの意図は理解しているが、結果として国民が救われたことには感謝している」
というのでは大きな違いがある。

アメリカの援助は全て純粋な「無償の援助」だと思い込むのは問題があるのでは?と
疑問を述べただけだが?

148 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:35:30 ID:6bhd0++1
情報操作とムチとアメの使いようですっかり骨抜きにされているのがまだいるってことさ。
何十万も虐殺してすっかり疲弊した後エサをめぐんでくれてありがたいとな。それでまあ、
日本の誇りだのなんだの言えたもんだ。自称ホシュは。

149 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 00:41:34 ID:q/k906sU
腕っ節でも悪知恵でも勝てない相手に対しては
代が変わって盆暗が家を継ぐのをじっと待ってることかと。
移民国家が、再び貧しくなったら人材の流出がおこるだろ。

ネーションみたいに「自然発生」してないんだし

150 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 01:07:52 ID:tfk3ontJ
アメリカの影響を排除するためなら、
日本が自立したほうが良い、

って人らもいるだろうけど、まあ、あれだ。
みんな、助け合おうよ。w

151 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 01:47:08 ID:ZC4kYasF
フルボッコにされた上に各国にたかられても
借金を全て返済しきった意地と根性は凄まじい。
今の国連の延滞っぷりを見ると「ああ、踏み倒すのもアリなのか…」なんて遠い目で思ったりもする。

152 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 01:49:53 ID:fEgK2lmA
とりあえず、東京裁判の内容の修正と国連の敵国条項を直さないなら負担金ださねーよって言ってもいいと思うぞ。


153 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 02:28:33 ID:P2G5EKVi
>>131自分が言いたいのは
それらは「現代の日本VS外国」と、「江戸・明治VS当時の外国」では、
昔の方が外国と比べて悪くなかった・より優れていたんじゃないかという事。
昔は3:1だったのが、6:5とか、下手したら1:3になってたりする。
環境破壊はあまりなくなって来ているようだけど、昭和の高度成長期には公害なども多かったし、
景観が多彩なのは良いことだが、江戸時代の三都の長所を継いだような大都市は少ない。

154 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 02:30:20 ID:pJmJn5JD
>>110 
>107  >これ違う。  >これも違う。 >これも違う。 >これも違う。

すません。おもろかったです w

155 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 03:23:08 ID:NxoCi6SH
あのう、ここは「ジャポニスム」の実例を語ることがメインという共通認識を
持ちませんか?
自分の頭の中のことを語りたい人は別スレに誘導したいんですが。


156 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 04:00:31 ID:V61NFjdl
>>155
今までも「コレが事実だ」と自分の持論を語る人しかいなかったけどw

今回は反論事例を持ってこられて、お好み持論披露会の暗黙の了解が
破られてしまっただけなのでは。

まあお下品な言い方をすると
誰かのオナニーを邪魔すると荒らし扱いされちゃうよと。

157 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 04:02:27 ID:BKo531GQ
>>110
他の人も突っ込んでいるけど、一応。
エチオピアの王朝は途中で断絶しまくっているから、客観的に見ても
日本の皇室の1600年には及ばないよ。特に10世紀頃アクスムが滅んで
からイスラムが入ってきて数百年まともな王国は成立してない。近代の
エチオピアの皇族はシバの女王の末裔と自称しただけ。


158 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 05:05:12 ID:UTKxRa6F
>>140 の続き

しかし、杉山元帥はこう主張した。
「敗戦となれば日本が滅びてしまい、全てを無くしてしまう」
その論理はこうである。
「参謀総長の立場にある者として、日本を敗戦に導くことはできない。
戦争とは結果において勝利を得ることが肝要であり、今の日本は手段を云々できるときではない。
勝てば天皇にお喜び頂けるに違いない。そして天皇が希求される世界平和を実現できるではないか」

しかし、東条とは平行線だった。
杉山は、参謀総長を東條に譲って退いた。

ところが、彼がカムバックする機会が訪れる。
同年7月、東条内閣総辞職後、『小磯国昭』内閣が誕生する。
杉山元帥は再び入閣し、陸軍大臣となった。

彼は秘密裏に、再度原爆開発を急がせた。
ところが新兵器を積むロケットの燃料製造過程で誤爆事故が突発。
天皇陛下の耳に入った。杉山元帥は、こう述懐する。
「天皇陛下から呼ばれた私は、『まだやっていたのか!』と強く叱責され、まことに面目なく、
これ以上開発を進めることはできなくなった。
私は、日本が勝っても負けてもこの責任は取る覚悟だ。例え勝てたとしても天皇陛下の大御心
を煩わせた罪は万死に価いする。さらに多くの部下を死に至らしめた責任から逃れることはできない。
ここで話したことは誰にも話さないでくれ給え。この事を知っている者は、天皇陛下と東条と自分だ。」

杉山元帥は、敗戦直後自決した。


159 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 06:14:18 ID:V1LBO4f5
つまり、天皇つかえねーでFA?

160 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 06:31:53 ID:Bg+qWOuT
原爆を使用したアメリカがキチガイだって話だろ。

161 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 06:43:02 ID:UTKxRa6F
>>158 の続き
ここからは筆者の考えで、超自然を理解できない人は読み飛ばしてくだされ。

天皇は『未来』を見据えていた。
大祭司天皇は、日本の神『ヤオヨロズ』の霊を受けて話す。
日本の運命は、悪魔に誘われ大陸に進出した時、すでに決していた。
それを予感していた昭和天皇は、御前会議でもこう言って抵抗していたのだ。
「大陸には出るな」

しかし、軍部の勇み足がそれを無視して暴走した。
外国には、天皇をヒトラーと同一視するような勘違いがあった。
しかし、天皇が政治に介入できたのはわずか三回だけである。
(1)2.26事件
(2)「張作霖爆殺事件」
(3)終戦の決断

それ以外はほとんど、陸軍を中心とする勢力によって押し切られていたのが実態である。
軍部が力を握った日本の政治システムで、天皇個人の意向は生かされなかった。
これこそが「日本暴走の図式」である。(天皇の口を封じれば、危機が訪れる)

結局、天皇の原爆製造に抵抗する言葉は、遠い未来・・・日本が苦難を乗り切った後の世に向けた言葉だった。
そしてその姿勢は、ずっと一貫して変わらない。
昭和天皇の「核拡散防止条約」への強い関心は、この精神が産み出したものだ。
それは、日本が「核を使う国」として汚名をはせ、日本の神ヤオヨロズの嫌悪を引き起こさないための措置だった。

「核を使う者、核に滅ぶ」
やがて、その因果が世界に知られる日が来るだろう。
その時、日本になぜ「核開発阻止」の力が働いたかが理解される。
それは、民族を護る神ヤオヨロズの先見の明であり、救いだったに違いない。
講談社「昭和天皇の極秘指令」より


162 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 07:04:12 ID:DhWt7Qbd
陸軍悪玉史観はどうもなあ。。
日本が負けたのはどうみてもアメリカ、アメリカとの戦争のとっかかりはどうみても真珠湾、
真珠湾はどうみても海軍の作戦。となれば海軍悪玉(あるいは無能)史観でスッキリなのに。

陸軍が正義だとか有能だとか主張したい訳ではないが、どうもインチキ臭い気がして乗りにくいなあ。

163 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 08:05:59 ID:oIVZcubm
>>110
>170歳とか180歳の天皇が普通に出てくる時代

当時は年月の数えかたが現代と違って、今の半年程度を一年としていたって説があったはずでは…?

164 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 08:41:37 ID:LC0bl6hX
それにしても90歳とか生きすぎだろ
医学もたいした事なかった当時にそれだけの長命はありえない
常識的に考えたら、当時はいまよりもっと神族としての血が濃かったから種として長生きだったと考える方が適当

165 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 09:34:02 ID:Bg+qWOuT
昔だろうが、長生きする人は長生きする、と言うか平均年齢下げる原因は幼児の死亡率だし。

166 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 09:53:58 ID:oNcXpKjc
確かに昔でも生きられる人は長生きだが、今のように猫も杓子も80歳90歳まで生きるようなことは無かった。
100人中1〜2人が長寿だったからこそお年寄りが敬われたのさ。
確か50歳までに半数が、80歳までに9割以上が死ぬくらいの死亡率だったはずだよ。

167 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 11:54:12 ID:R4ITjDZl
>>146 奴らはこの先永遠にこんな事続けるよ。TVでもしつこいくらいに無理やり朝鮮ネタかませるから、四様狂いのババァ以外には胡散臭がられてきてるよ。
    ムキにならずとも、現代日本人の何事も無関心主義が幸いして、あそうですか。以外何も変わらんと思うけどな。

168 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 11:58:43 ID:fUWJGd9O
俺たちが推測するより80越えは結構いたんじゃないのかな?
家の墓石を見ていると、江戸の終わりと明治の初期でも、80歳超えて亡くなってる人が何人かいるんですけど。

169 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 12:11:32 ID:mChheX/L
>>168
当時、兄弟の数は尋常じゃ無かったよ。
環境に恵まれた将軍家でも50歳までに大半は死んでいる。

170 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 12:57:34 ID:IOGtkOmO
>常識的に考えたら、当時はいまよりもっと神族としての血が濃かったから種として長生きだったと考える方が適当

常識がぶっ飛んでるwwww

171 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 13:02:04 ID:+g06NMV/
天皇家と言えば草薙の剣は恐ろしいらしいねぇ。
ルーズベルトを呪い殺したってのは本当なのかね。

172 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 13:32:41 ID:wbE5DQrp
どうせ呪い殺すなら開戦前にしといて欲しかった。

173 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 13:40:47 ID:aDdyfIpS
一人だけ呪い殺しても勝てない。

174 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 14:17:59 ID:DahWDsV1
人を呪わば穴二つ。
呪いは滅びる時の最終手段であって、
これからも生き続ける者が使う物ではない。

175 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 14:21:32 ID:Ly/Q6j2M
>>140,158
ちなみに、それは何時の時点のことなんだろう(後日談じゃなくて
最初の奏上)。それによって昭和天皇の判断が聖断か愚断か決まる。

明らかに日本が先に完成して、米国に何か月も先んじて使えるなら
無人島に使ってみせるとかやり様はあったと思う。

但し、常識的に考えるなら、先方も開発してる以上、大幅リードは有り得ず、
大量生産出来るものではないから、少々完成が先んじても意味がないし、
生産競争になったら明らかに負ける。また、大量生産が出来ない以上、
その虎の子をハワイや無人島に使って見せても次が撃てないから負ける。

次弾があって米国本土に使うと脅しを掛けても、通常爆弾による
米国本土爆撃さえ出来ない以上、これまた意味がない。

要するに、最初の奏上が開戦前とか直後でない限りは無意味である。
杉山元帥は戦術というか戦闘しか見えてない馬鹿で、
昭和天皇は聖断をしたことになる。

176 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 14:30:39 ID:Ly/Q6j2M
>>175
その気になってた東條も馬鹿だね。
あと「殺人光線」とか絶対間に合わない計画にリソースを注ぎ込んで、
状況が好転する訳ないよな。その癖、弾丸の規格統一とか当然やるべき
地味な改善は何にもしてない。大東亜戦争は否定しないが、
当時の軍部の馬鹿っぷりは批判すべき点が一杯ある。

177 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 16:25:55 ID:cuznnbYr
>>169
>環境に恵まれた将軍家でも50歳までに大半は死んでいる。

やわらかいものや白米を日常的に食べるようになったから
逆に体が弱くなったって話を聞いたことあるけど。
家康と数代後の将軍では顎の形が違うって。家康の時代は
硬いものを日常的に食べてたから骨格も頑丈だそうな。
将軍家だけじゃなくて商家でも裕福なところでは、
糖尿病とか今で言うところの生活習慣病が蔓延する
ようになったんだと。
当時は金持ちがかかる病気ぐらいに思われていたとか。
だから、それ以前の時代の日本人の富裕層の方が健康的だったかも。

178 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 16:30:24 ID:7PafWDK9
>>166
別に今現在の90歳なお年寄りたちが「猫も杓子」も見たいな感じで、
90歳まで生きてるわけじゃないと思うぞw

昔は子供の頃に死ぬ人は一杯いたし、それこそあの戦争も戦後の
貧窮も生き延びてるんだから。

うちのばーさん(93歳)見てもだな、ああこの人たちってもって生まれた
生命力とか強運とかがちょっと違うから長生きしてるんだなと思うぞ。

今はそういうもって生まれたものがなくても成人したりはしてるだろうけど、
それが80とか90とか超えるのかはまだまだ分からんとおもう。



179 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 16:59:15 ID:UTKxRa6F
>>175
戦時中の日本には、現在も知られていない秘密があった。
「二号研究」である。
それは、日本独自の原爆開発計画だった。
日本にはその技術もあり、また可能性もあったのだ。

米国の原爆研究・開発は、昭和14年(1939年)開始されている。
その年の10月に「ウラン諮問委員会」が発足した。
アインシュタインはじめ、多くの科学者がルーズベルトに進言した。
「ドイツでは相当開発が進んでいます!」
警告の手紙がきっかけとなり、研究が始まったのだ。

一方日本では、その一年後に動きがあった。
昭和15年(1940年)4月、「二号研究」開始。
陸軍航空本部付きの『鈴木辰郎中佐』は、陸軍航空技術研究所に着任するや、
所長の『安田武雄中将』からこう指示された。
「原子爆弾の可能性について調査してみろ」
彼は調査後、軍に報告書を提出した。
「原子爆弾は、出現する可能性がある。原爆の材料になるウラニウム鉱石は、
わが国にも埋蔵されている可能性がある」

当時は、まだまだ軍事利用など考えられない段階だった。学術論文も国際的に
やっと公開された段階だったのである。


180 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 17:00:19 ID:UTKxRa6F
昭和16年(1941年)4月、所長の安田中将は、理化学研究所の大河内正敏所長に
正式に要請を出した。「原爆製造に関する研究を願う・・・」
大河内は、仁科研究室の仁科芳雄博士に一任した。

昭和18年(1943年)、仁科博士は報告書を作成。
「原爆は可能である」
航空総監兼航空本部長に就任していた安田中将は、その報告を受けて動いた。
航空本部総務課長川島虎之助大佐に、こう命じた。
「この研究を『強力に』推進せよ」

昭和18年(1943年)、陸軍省の大臣室に呼ばれた川島は、東条英機から
こんな指示を受けた。
「アメリカとドイツで原爆製造計画が進んでいる。もし我々が遅れたら戦争に負ける。
一つお前が中心になって製造を進めろ」
このようにして陸軍の原爆製造計画は、「最高機密」として開始された。


181 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 17:02:57 ID:PV245Yxf
理研のネタって、栄光無き天才達で取り上げられてなかったっけ?

182 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 17:04:06 ID:4MgFLjAr
>>110
最近のホロン部は巧妙になってきたな。
持ち上げてから、たたくと・・・。なるほどね。

> その後、地方から中央を支配する毛沢東が出てきたわけだけど。
支配者毛沢東ですか、そうですか。


183 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 17:46:56 ID:V61NFjdl
>>182
あ〜あ、予期せぬ反論でうろたえてホロン認定かw
最初の1行目に反論は許さないとか書いておけばよかったのに。

感情論丸出しでついていけないっす。

184 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 17:55:46 ID:zmcoPayB
>>183
最近はホロン部がホロン部認定するから要注意な。

185 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 18:35:27 ID:qIEla6Z4
>>183
詳しそうだから教えてくれ。

>当時の日本企業の外国人株主比率は非常に高く、直接金融が活発だった。

これっていつぐらいまでだ?
終戦で財閥解体があったくらいだから、明治も初期の話か?

186 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 18:57:37 ID:JtcNf0jF
>>183
君も軍事関連の寝言は引っ込めるべきだ。
日本建艦技術について八八艦隊などを無視していたり、イギリスの技術力の低迷に関しての無知であったり、そもそも国家間での武器調達について無知であったりと暴論にも程がある。

187 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 19:07:21 ID:de+2LElT
アメリカの日本語授業 なんだか楽しそう。
japanese class
http://jp.youtube.com/watch?v=a6SviIioKsM

188 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 19:08:50 ID:jmNkjvHx
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく宣伝してきたのは、特亜人であった。

189 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 19:28:26 ID:ch1b4tZv
UTKxRa6F氏
ソース教えてくれんかのう


190 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 19:30:12 ID:47VkUql5
>>188
「よく分からないけど、日本ってアメリカに次ぐ経済大国になったけど、
たまたまで、実際はたいしたこと無いよね〜」と思っていた。

小学校の授業で「仁徳天皇陵はピラミッドより面積が広い云々」と聞いても
「高さは全然低いじゃん〜世界レベルに挑戦してるつもり〜?無理無理w」
な、カンジの醒めた子供時代だった。

日本史もやたら覚える事が多くてしんどいけど
どこの国に生まれてもそれなりに自国の歴史があると思っていた。


特亜を知って、日本の凄さを判ったかもしれない。

191 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 19:48:36 ID:HOIOiUDn
>>188
でも、片っ端から起源捏造して、吹聴してるよ・・・。

192 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 20:20:48 ID:UTKxRa6F
>>189
昭和天皇の「極秘指令」
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784062811002


193 :日出づる処の名無し:2007/11/04(日) 21:14:26 ID:ch1b4tZv
>>192
どもです

194 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 01:12:14 ID:8/YPBbBR
>>141
話をずらしているわけではないじゃん。 ドイツなどもアメリカからの”援助”によって
復興した。 だから日本だけがまるでアメリカ様のお陰で成長できた訳ではない、という
例示に使っているだけだろ? どうしてそう話を取るのかな。 論旨をまるで理解出来ていないようだが。

195 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 01:44:38 ID:vTUwzpni
援助というのは名目であって、それをたんに感謝と受け取るか、利用してやろうと考えるのか。
いずれにせよ戦勝国の都合の良い行動からきてるからね。

問題は、国としてこれらを使ってさらなる発展が出来るのかということだよね。
日本のそれの場合、敗戦を期に発展を遂げたのではなく、古くから繁栄のための土壌を築きあげていたことは否定できない。
それは、教育、商習慣、道徳観、美徳などさまざまな要素でこれをを築きあげるための素養が備わっていたんだと思うね。

世界をみると援助だけで、いつまでも発展できない国の多いことか!
それを考えると、「先人達の残したもの」に感謝を禁じえない。


196 :凛甲:2007/11/05(月) 09:44:43 ID:jtdicgqq

一応は感謝するにせよ、
「純粋な善意からではない」「後から金を吹っかけた」などの
事実は知っておくべきだろうね。

それから、これらの援助がなかったにせよ、日本は遅かれ早かれ復興したよ。

アメリカは「日本が復興したのは俺様のお陰だ」と思っているみたいだが。

ちなみに中国・韓国も「日本が発展しているのは俺らのお陰だ。感謝しろ」と思っている。

197 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 11:07:39 ID:iswniu/9
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194018150/

198 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 12:57:20 ID:WulWWv77
そもそもアメリカが日本を戦争に仕向けなければ復興もなにもしなくてよかったわけだろ。


199 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 13:16:53 ID:nktl0W1F
別に感謝なんかしないけどな。なんで家畜の餌を
高値で売りつけられるのが「立派な援助」なのやら、
あほらしw
しかも米国が戦争とは無関係の第三者ならともかく、
戦争当事者で日本を灰燼にした張本人で日本が海外との
輸入するのをABCD包囲網で邪魔した連中じゃん。

この件に関して思うのは「戦争には負けちゃ駄目だな」
とか「家畜の餌なんかを食わされるような惨めな状態には
もうならないようにしよう」とかそういう感情しか
わかないな。

200 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 13:20:01 ID:ibT/zZOC
>196
>これらの援助がなかったにせよ、日本は遅かれ早かれ復興したよ。

6,500万人を喰わせるだけの資源がない国が
戦後、アメリカと提携しないでどうやって復興できるというんだ?
それが出来るくらいなら、最初からアメリカの反目にまわってまで
南方やユーラシア大陸に進出する必要はないだろ。

戦後、6,500万人を喰わせるだけの穀物がない日本に
ODA方式で不要品とは云え食い物をばらまいたのも、
日本の製品(生糸)をわざわざ買ってくれたのもアメリカ。

中国・ロシアの隣だったおかげでフィリピンにならずに済んだだけ。
重化学工業、農業壊滅してるのにアホかと。

201 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 13:38:19 ID:xJ3WHCAx
>>196 >>199
はい、アウト。
日本政府はアメリカ政府に戦後復興の援助に対して感謝を表明しています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/hanashi/story/1_2.html

しかも公式に日本政府は戦後復興は、アメリカの援助無しには成し得なかったと言っています。
これが「日本の歴史」です。ガキはちゃんと学校で勉強しろよ。
現実の歴史を見ると言うことと、妄想を歴史に書き加えることは全然違うことぐらい分かりなさい。

>第二次世界大戦直後の日本は、まさに灰燼の中にあった。
>その混乱と疲弊から立ち直り、経済大国への道を歩む上で、アメリカからの資金援助である「ガリオア・エロア資金」(注)の果たした役割は計り知れないものがあった。
>1946年から51年にかけて、約6年間にわたり日本が受けたガリオア・エロア援助の総額は、約18億ドルであり、
>そのうちの13億ドルは無償援助(贈与)であった。現在の価値に換算すれば、約12兆円(無償は9.5兆円)となる膨大な 援助であった。
>この援助がなければ日本の復興は考えられなかったのである。

202 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 13:56:29 ID:nktl0W1F
>>201
何がアウトだよ。馬鹿じゃねーのコイツ?w
日本政府が何を公式に表明しようと、自分がどう思うか
どう評価するかは変わらないから。残念でしたw

203 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 14:09:18 ID:EuAq4s7A
>>201
>>135
>>136
無償じゃない
感謝した後に金を請求された

204 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 14:21:30 ID:nktl0W1F
>>203
ああ、あれか。無償だっていうんで日本の国会で
感謝決議までしたのに、後で有償だって米国に
金請求された奴ね。

>>201はその感謝決議のことだけに触れて、後から
有償にされたことには言及してないのか。すごい捏造だなw
だいたい「分かりなさい」って・・・wどっかの連中の口調
そのまんまだなw

205 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 14:30:01 ID:PFpG+eUT
>>202
ヒント:全体主義

206 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 15:16:02 ID:xJ3WHCAx
>>202
それは残念だな。永遠に歴史の道から踏み外してると良い。
虚構と虚像に踊らされ、円天の会員のような中身の無い人生、
北朝鮮のような洗脳と嘘の歴史を一人ひっそり楽しんでれば。

>>203 >>204
「援助」ってのは無償の物しか許されないのか。
そんなルールがあったとは知らなかった。
まるでどこかの賠償請求を永遠と繰り返す乞食の国の人の言葉のようだ。

無償であろうと有償であろうと援助があったのは事実。
そしてその援助で日本はやっと復興できたのも事実。
そして援助の多くは無償援助であると言う事実。
しかもその有償援助を日本は返済できたのも事実。
その事実はアメリカの莫大な援助と言う寛大さ、
有償援助を返済できた日本の努力と言う偉大さで成り立っている。
これを理解できないとは。ゆとり世代は恐ろしいな。

なぜ第二次世界大戦でドイツがあれほどインフレーションが起こったのか、
なぜヒトラーが台頭したのか、その原因や第一次世界大戦の歴史も知らないんだろうな。
そしてなぜアメリカが軍事予算を大幅に割いてまで日本を援助したのかも。
文字を読むことが出来る知性以前の問題を抱えているとしか思えない。

207 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 15:31:46 ID:nktl0W1F
>>208
>そして援助の多くは無償援助であると言う事実。

この嘘つきキチガイはまだ嘘言ってるのかw
だから20億ドル請求されてるんだから、ほとんど
有償援助だって言ってるだろうが池沼!
>>135>>136>>201を比較して読め。ああ、字も読めないのかw

208 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 15:35:54 ID:6mWJD1KK
朝鮮人は都合の悪い内容は網膜、鼓膜の段階でフィルタリングする特殊生物だから、まともに議論ならないよ。
お前等白人の犬は一生豚のようにご主人様の白人のケツ舐めてろと言えばいいw

こいつら言いたいのは、白人様マンセー、日本は白人様より下のダメ国家ってことで、史実や史料の整合性の話じゃない。




209 :207:2007/11/05(月) 15:39:35 ID:nktl0W1F
レスアンカー間違えたw

○ >>206
× >>208

「有償だろうと無償だろうとそんなの関係ない!」って
言い訳してる割には、有償を無償援助だと嘘つく不思議w

「人数なんて関係ない!一人殺しただけで殺人であること
には変わりがない」と言いながら、どんどん被害者人数が
増やしていく南京事件捏造する中国人みたいw
結局、人数に一番こだわってるのは「人数なんて関係ない」
って言ってる本人だというオチ。人数が多ければそれだけで
インパクトが強いことを知ってるからだ。
それと同じ。無償援助の方がずっと美談になると知ってる
から、プロパガンダとして有効なのを本人が知ってるから
それにこだわる、嘘をつく。

210 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 15:46:00 ID:nktl0W1F
>>208
そうだね。最初は親米派の人が言ってるのかな?と
思って見てたけど、途中で気づいたw
思考の破綻具合といい、嘘のつき方、ものの言い方の癖やらで
特亜系の連中だってね。

211 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 15:47:26 ID:WulWWv77
全国各都市大空襲、原爆の大虐殺されて、洗脳政策されて、南京事件でっちあげて
東京リンチ裁判されて、なにが寛大なんだ。

212 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 15:55:48 ID:jXfCb693
>>211

「あんな黄色いサルどもなんか、
この世から絶滅させたって構いやしねーのに、
あんなに生かしてやってるんだから、俺たち寛大で慈悲深いよな」
だったんじゃねーの。
本気でそう思ってそうだったから困る。

213 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 16:07:50 ID:x1FLbt7r
でも「蛍の墓」を見て自殺したくなるアメリカ人もいるらしいから
本当のことを、向こうを責めない形で淡々と
漫画やアニメやSMGにして教えてやったら
あっちもだいぶ反省するんじゃないの?

214 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 16:40:34 ID:6mWJD1KK
>>212
いまだに白人の脳内じゃ白人以外は非人、半人半獣くらいに見なしてるからね。
平家にあらずんば〜的な。
たった100年前の爺婆の頃は一番進んだアメリカですら有色人種に公民権どころか基本的人権も形式しかなかったから。
黒人が奴隷でなくなったのはたった140年だし。

>>213
60年経っても一向に反省する気配がないどころか対日非難決議案が毎年出てるけど。

215 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 16:43:29 ID:52bNZaHf
>>206
私はえげつないやり方にドン引きこそすれ、感謝なんぞする気にはなれない。
でも、お前に感謝するなとは言わない。

あんたか感謝したいなら、一人で感謝しとけばいい。

いちいち「お前も感謝しろ」なんて、自分の価値観を押し付けるな。
気持ち悪いから。

216 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 16:44:25 ID:Kil/empy
どこかの国の「蛍の墓」の感想で、
日本人はアメリカ人に自分らを気の毒だと思わせようとはしなかった。
この映画は戦争の悲惨さを伝えようとしていた
・・・みたいなのがあったね。
誇り高い人間は相手に同情や反省を求めたりはしない。
我々がアメリカ人を反省させる必要などないんだよ。

217 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 16:55:05 ID:x1FLbt7r
>>214
だから「本当のことを、向こうを責めない形で淡々と
漫画やアニメやSMGにして教えてやったら」って書いてるじゃん。
向こうが自分から自分に都合の悪いことを調べるわけがないんだから
こっちから教えなかったら永遠にわからないよ。

218 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 16:55:07 ID:kP+qL8Rr
>>216
ぐっど。

米の傲慢な態度には皮肉のひとつでも返せばいいが、
意味もなく反米というか、劣等感を持っている人には
本当に辟易するw

219 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 17:44:45 ID:6mWJD1KK
>>217
人は基本的に知りたいことしか受け入れないよ。
その意味で60年って数字を出したんだが分からない?
意識を変えるなら強烈な刷り込みが必要。
子供相手ですら、アニメやマンガのフィクションの世界の表現の影響で、歴史観が変わるとは思えない。
1000人に1人レベル程度のことを期待してるなら卑屈すぎるね。

>こっちから教えなかったら永遠にわからないよ。

>本当のことを、向こうを責めない形で淡々と
は両立しないと言ってるんだ。

朝鮮人と白人は大差ないぞ。

220 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 17:58:21 ID:mtHDWOwG
>>99
おそらくジーザスの方でないかと
ハンターはタイガー

221 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 20:04:33 ID:JC9eIzFa
で、思い込みに基づく白人論と思い込みに基づく日本復興論の惨めな
争いの、どこがジャポニスムなのかね?

222 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 20:25:17 ID:6mWJD1KK
日本の哲学価値観を押し付ける話は十分ジャポニズム関連だが?

223 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 20:46:38 ID:CoHcX2xK

フジ系列でNIPPON@WORLDって番組がはじまる


番組紹介
 本当のところ日本は外国人からどのように見られているのか?
海外で報じられている日本に関するニュースや、外国人ジャーナリストのコラムなどを紹介、旅行者の滞在ドキュメントなどを通して、さまざまな角度で生活者の立場から、世界における日本を紹介します。
本当のニッポンが見えてきます。

俺の地元のフジ系列の長野放送だと今日の夜やるけどではフジでは8日かな?



224 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 20:59:52 ID:8wePyVUh
>>223
その番組詰まんないよ

225 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 21:04:41 ID:Hzr6jYDI
思ったよりつまんない、ってか外国人コメンテーターにもっと話しさせて欲しい

226 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 22:14:28 ID:bbnA6r3a
ベルリン大空輸の物資と輸送費用はどこが負担したの?

227 :凛甲:2007/11/05(月) 23:21:44 ID:jtdicgqq

空襲されて、原爆落とされて、一般市民の大量虐殺されて、
進駐軍に多くの女性が暴行にあって、

で「家畜の餌を援助してやったっから日本は復興したんだ、感謝しろ」って
おかしくないかな。

しかも、無償といいつつ有償だったんだから、完全に詐欺行為。
復興にそれなりに役に立ったのは事実だろうけど、

「一応の感謝」以上のものを求めるなんて、どうかしている。

228 :日出づる処の名無し:2007/11/05(月) 23:24:47 ID:bLAm/ssO
鬼畜米英だからな

229 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 00:41:46 ID:twu0zjcY
民よ    汝の敵を 愛しなさい

230 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 01:04:50 ID:YvE9f/kf
それはまず、お前の信者に、言ってやれ

231 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 01:24:03 ID:wohEj71P
アフガニスタンやイラクの多数の国民はどう思っているのかね?
アメリカの援助で復興の道を歩みはじめたと感謝の気持ちでいっぱいなんだろうか?
まー一部にそんな人もいるかもしれないが、

大東亜戦争での民間犠牲者はその比じゃなかったよね。
当時の非白人国で占領されるということは、悲惨な道を歩むことしか世界の誰にも想像できなかった時代だからね。
そんなところに、奴隷にするわけでもなく、物資を送り込んでくれた米国に感謝した人もいたんだろうね。

実際には、極東地域での活動拠点として日本を使いたかっただけなんだけどね。
おかげで、朝鮮戦争、ベトナム戦争とこの国を潤わせてくれ、また、いまでも米国にとって都合の良い国である日本。
ソ連よりもマシだったので、その意味ではちっとは感謝しているが、偽善の米国にはその程度のもの。

232 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 02:06:50 ID:cJXXi5VV
都合の良い国だろうけど、あてにしすぎてるから簡単に切り離せなくなってるよ。

233 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 02:19:31 ID:eePieZdi
まあ単純に米が主、日が従とは言えない関係になってきてるな。

それぞれの国が国益に基づいた判断をするのは当然なのだが、
そもそもの国益に共通部分が多い。

下手な反米思想で謝罪と賠償を求めるような中韓スタイルは、
日本にとって損にしかならないよ。

234 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 03:44:37 ID:8EjtIEC6
>>233
同感。
まあ、当時の日本には他に選択の余地は無かったのは確かだし、援助には感謝するが
それが「家畜のエサ」であった事、無償と言いながら有償になった事には言いたい事も
ある。
そしてアメリカが援助したのは日本を共産主義に対する防波堤にする為、つまりアメリ
カの国益の為。
要するにアメリカの援助はアメリカの国益の為に行われたこと。
「援助されたのは家畜のエサだったから感謝する必要など無い」
とまでは言わないが
「アメリカの無償の善意」を盲信する必要も無い。
「アメリカに反発する」か「アメリカに感謝する」かの二者択一のどちらかではなく
むしろ
「家畜のエサを口にしながら日本を復興させた先人」
に敬意を払うべきでは?

235 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 04:42:59 ID:BxMYGxwU
>>233
感情や倫理の問題ではなく、講和条約に清算条項があるので解決済みといえば日本人は納得するよ

236 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 05:21:18 ID:J53hAwOF
>>234
>「アメリカに反発する」か「アメリカに感謝する」かの二者択一のどちらかではなく
>むしろ
>「家畜のエサを口にしながら日本を復興させた先人」
それ対比になってないどころか、論点の対象がまっ逆さまな上に
前提と結論が途中からひん曲がって論理が飛躍し過ぎている。
論理的な文章構成の根本的問題抱えてる。
言いたい事は分かるとしても、「〜と言うわけで、この結論で納得しろ」は暴論だ。
もっと「前」と「後」の前提とそれぞれの結論を論理的に結びつけて欲しい。

237 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 08:10:01 ID:YvE9f/kf
いや、それはおかしい

238 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 08:10:44 ID:6hEuQ+0A
国家に友人などいないのだから
感謝も恨みも必要ない。
協力できるとことはいっしょにやる。淡々と。
中韓と比べれば、アメリカはずっとまし。

すべては国益のために。

239 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 08:29:55 ID:0h8rxoq1
>>233
>下手な反米思想で謝罪と賠償を求めるような中韓スタイルは、日本にとって損にしかならないよ。

「お前ら感謝しろ!」と言われたから「心の底から感謝できる内容じゃねーだろ」って言ってるだけで、謝罪や賠償を求めてる流れには見えないんだけど…。
韓国面に堕ちかけてませんか?

240 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 12:07:05 ID:e95b53R+
第二次世界大戦直後から数年、食料の余分があったのはアメリカだけ。
ヨーロッパだってアメリカからたくさん援助が入ってる。
東南アジア、中国大陸ほぼ余力なし。
援助ができたのはアメリカだけだし、日本はそれで助かった。
エセ人道主義者のアメリカだけど、そのエセで日本は救われたわけよ。

日本人は他国からの援助を最大限に生かして自国の成長を促したわけで
日本人は十分賢くやったと思う。
卑下することはない。
事実は事実だけどね。

241 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 13:40:48 ID:TJo12/jM
>>235
そうは言ってもいまだに日本軍に捕虜虐待されたから
謝罪と賠償しろ!とか欧米でもやってるでしょ。
ちょっと前に従軍慰安婦決議だって米国で決議出してるし
別に中韓だけがやってる訳じゃない。
講和条約で清算済みなんじゃないんですか?
なんで日本だけが黙っていなきゃいけないのかと
思うわ。ドイツだって東ヨーロッパで戦後ドイツ人が
殺されたり財産奪われて追い出されたりしたときの
ことを蒸し返して補償の運動が起こってるし。

結局、黙ってると日本が一方的に加害者の立場だと
世界に認識されるのが困る。講和で補償金はもらえない
のはわかってるけど、これだけの被害があった、と
訴えるのは必要だと思うけど。黙ってるのは美徳じゃないよ、
悪者にされるだけ。世界は悪意に満ちているんだから。

242 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 13:45:09 ID:cYsuefja
濡れ衣着せられたままでは英霊たちに申し訳が立たぬ。

243 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 14:12:25 ID:Ciu8+O3D
アメリカが戦後日本に送ったのが「家畜のエサ」ってのは、食いつく所じゃないな。
アメリカの国益の為なのに金まで請求した。しかも無償のはずなのに後で有償にした。
ってのが、白人様のありがたいゴッドなんだよ。

244 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 14:29:04 ID:Wd7uc/qj
>243
国益と結果論で考えれば、小麦と脱脂粉乳のおかげで飢え死にしないで済んだし、
共産化の防波堤にするべく、進んで元敵国の生糸を購入してくれた訳で、
その事を感情論で語るのは馬鹿か、日本とアメリカを離間の刑にしようとするクソ馬鹿。

敗戦直後にいきなり国民に米が回せるマジックがあったら苦労しないわな。

245 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 15:15:37 ID:jnAcHKsR
どう見てもスレ違いなんだからいい加減他でやれよ。

246 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 16:58:14 ID:kCxF+PjF
>>240それは数日前20000円盗んだ奴に、10000円もらって感謝するようなもんじゃないか?

247 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 17:06:15 ID:ABXguEit
>>245
ネトウヨの巣で何を期待してるんだ?


248 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 17:39:33 ID:EytVtVtf
はぁ?どう考えても荒らしてんのはブサヨ

249 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 18:07:31 ID:J53hAwOF
>>245
ジャポニスムから生まれてきた話題なんだから、スレ違いじゃないだろう。
自分が気に入らないとスレ違いはどうかと。
もうちょっと寛容の精神持とうぜ。

250 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 19:07:09 ID:cYsuefja
荒らしてるのはサヨじゃなくてアメリカのワン公の自称ホシュじゃねえの?
家族を殺してくれた後、残飯くれてありがとう。おじさん。って言ってるようなもんだろ。

251 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 19:39:02 ID:K2nU+ajx
ブサヨもキモウヨも同じ穴の狢だろ。
どっちも反日反社会売国活動家なんだから。
愛国あらずんば、政治活動家にあらず。


252 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 19:42:41 ID:cJXXi5VV
(´-`).。oO(ワン公・・・こいつも荒らす気マンマンだ・・・

253 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 19:43:27 ID:cJXXi5VV
(´-`).。oO(そうか・・・ID変えてジサクジエンで荒らしてるだけなんだな

254 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 19:45:02 ID:H3te3jgS
大事な事を忘れてない?
日本は戦争負けたんだよ
勝てば正義 力は神なんだよ

255 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 20:23:30 ID:d8ImT55C
勝てば正義の意味を間違ってると思われ

256 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 20:25:47 ID:I5W8Oe/n
なんでサヨ必死なのかな。
大抵なにかあったときだな。

オザワか?w

257 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 20:55:24 ID:kCxF+PjF
てか、左翼と右翼の使い方間違ってね?

258 :日出づる処の名無し:2007/11/06(火) 21:17:10 ID:N82wX6Gd
30日から顔見世興行、京都・南座「まねき書き」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071106i505.htm

人気の歌舞伎役者が顔をそろえる京都・南座の「吉例顔見世興行」(30日〜12月26日)
を前に、京都市左京区の妙傳(みょうでん)寺客殿で6日、南座前に掲げる看板を書く
「まねき書き」が始まった。

259 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 01:24:50 ID:FcG7ejqP
>>257
> てか、左翼と右翼の使い方間違ってね?

「左翼右翼」と「サヨクウヨク」を混同しないように

260 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 02:05:48 ID:XbWRJyla
そういうこと

261 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 07:02:49 ID:MTU2kxgz
犬山祭の車山展示へ 東京で開催中「大ロボット博」
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo071029_2.htm?from=goo

大勢にからくり見てほしい

東京の国立科学博物館で開催されている「大ロボット博〜からくりからアニメ、最新ロボットまで」
(読売新聞社など主催)に、犬山祭の車山(やま)「浦嶌(うらしま)」が展示されることになり、
28日、搬出作業が行われた。30日から展示される。

今春の犬山祭を視察した同博物館から要請があり、2005年の愛・地球博(愛知万博)以来、
犬山を離れての展示が決まった。浦嶌は犬山祭唯一の船形車山で、浦島太郎が玉手箱を開け
ると翁に変わるからくりを備えている。

262 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 08:06:49 ID:+fXdfFZi
>>259
>「左翼右翼」と「サヨクウヨク」を混同しないように

ふむふむ
えー 違いとは いかなるものでしょうか?

263 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 08:52:08 ID:+movdIRF
現実にある国家をもとにするか自らの理想の国家像をもとにするか
発展途上国は現実が厳しいので理想を求めやすいが
先進国の場合理想の国家像により近いので現実を求めやすいのでしょう
どちらの側も自分の国のためですが、そのためにする事が
「自国をより良くではなく他国を妨害する」
「自分では考えずに他人まかせで煽るだけ」
ってのがいる。といった感じにとらえているが間違っているかな

264 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 11:08:03 ID:slACqRmH
なんだかんだいってもポケモンて凄いよな。
http://jp.youtube.com/watch?v=JVgFDVgcwuo

265 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 11:14:45 ID:Xrqyz2Vc
>>262
ジャパニーズとザパニーズの違いとも言えば分りやすいかな。

266 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 12:15:34 ID:9wJFZYYZ
つまりモノホンとパチモンの違いか。

267 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 12:18:24 ID:66iTim8v
左翼=日本の失態を、重箱の隅をつつくように探し、
無理とわかっていながら、国家転覆を夢見るドリーマー。
右翼=自国愛を都合よく掲げ、
国益とは関係のない行為を繰り返すヤクザ。
サヨク=暇つぶしを求めるだけの(主に)若者
ウヨク=狂乱を求めるだけの(主に)若者


268 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 12:35:28 ID:am17lhu9
ぜんぶダメじゃん

269 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 12:36:05 ID:fI8BneIB
日本の場合は右翼も左翼も根は一緒。
(朝鮮を併合しちゃったせいで)発展から取り残され疲弊し貧困のせいで娘を売るしかない農村の存在。
一方で財閥は政治家や官僚と結託し暴利を貪っている。
その政治家と財閥を打倒し農村を救えと言うのが226事件の背景。
つまり日本の右翼の思想は左翼と一緒w

サヨクってのは戦後のコミンテルンやソビエト・中共・北朝鮮・アメリカの工作によって、マルクス主義やリベラル思想を隠れ蓑にして利敵行為を行う人達。
この間死んだ小田実なんかが好例。

ウヨクってのは自らのコンプレックスの反動から強い国家と自らを重ね合わせようとする人達。
漫画家の小林某が好例。

270 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 13:44:29 ID:LsEsQicy
今度は高みの見物人か。

271 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 14:28:54 ID:C0Aak1V7
>>267
その右翼左翼は日本独自の定義であって、その4つ全てサヨク、ウヨクの2つにカテゴライズされるべき。
真性の左翼と右翼は論壇くらいしか見ない。

>>269
愛民、愛国の志があれば漢字、私欲や工作活動で動いていればカタカナねw


272 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 15:06:56 ID:Ar6lkQYb
世界的に通じる定義が漢字で
日本国内のみで通じる定義がカタカナ   ということでスね

273 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 17:06:12 ID:C0Aak1V7
パチモンへの蔑視も込めてブサヨとキモウヨでいいと思うよ。
どっちも国籍問わず売国奴だから。国籍や直近のルーツが日本じゃないのが大部分含まれてるだろうがw

274 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 17:08:41 ID:CsM+Xb4x
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




275 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 18:10:44 ID:ZBNfWk67
今の日本の文化は、昔の文化の上に成り立っているけど、
戦後の文化の上に、近世以前の文化が成り立っているとかいう世界観があったら面白そうな気がする。

276 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 19:16:31 ID:M8y1W4ks
>>269
コンプレックスに対する反動での行動は右翼よりも左翼によくみられる行動だよ。
プライド維持のために動くのが右翼でコンプレックス解消のために動くのが左翼。
だから右翼は民族としてのアイデンティティーに拘り、左翼は他国の思想や独自の思想に染まろうとする。

右翼の代表的な例は韓国の民族主義で左翼の代表的な例はグリーンピースなどの動物愛護団体

277 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 19:33:53 ID:+OhLWqLE
世界で評価される日本を作ったのは実際は戦後の左翼文化人だろう。
手塚治虫、坂本龍一、宮崎駿とか。

278 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 19:50:37 ID:r0dp4URe
手塚治虫は自由民主党の党大会に出たことがあるし、日本共産党の党大会にも出たことがある。
どちらでも演説をしているが、お互いの党の方針に沿った事しか言っていない。
要するに、政治にたいして遊び半分な悪戯心があった。真面目な左翼でもないし右翼でもない。

279 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:06:49 ID:AH5gXZE4
「他国を尊重出来るのが日本人の美点」というのは良いけど、ネット右翼がアメリカ以外の国を尊重している所を見たことがない。

280 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:14:16 ID:QqMCmoYw
つかそろそろ雑談スレ作ってそこでやれよ

281 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:19:16 ID:8IcXQYCu
てか。このスレがその雑談スレだろ。

282 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:31:09 ID:kht3+zC7
>>279
俺は2chでネット右翼の書き込みというやつを読んだ事は無い。
普通の書き込みをしている人がおかしな連中にネット右翼呼ばわりされているのは
ちょくちょく見るけどな。

283 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:44:50 ID:dh0uweb5
>>276
>左翼の代表的な例はグリーンピースなどの動物愛護団体

なぜ、右翼で、福祉的奉仕、動物愛護等の博愛主義の人はいないのでしょうか?
思想的に何か矛盾するのですか?

284 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:45:50 ID:ZBNfWk67
戦後に日本が有名になっただけで、日本の評価自体は江戸時代以前からかなり高かったが。

285 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:49:52 ID:LKG5XDSx
>>283

その質問をする時点で、貴方は無知で頭が悪い。

286 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 20:51:02 ID:4w3RFcZN
>>279
台湾はよく尊重してるが
お前らが大好きな韓国とは違ってw

287 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:07:35 ID:cYmQD9KN
>>282
それは単に自覚が無いだけかと。


288 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:10:36 ID:aZmnhhJ7
米に根付いた盆栽?
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071107/sty0711070247000-n1.htm

(原題)Down to size: Bonsai artists treat tiny trees like treasures
(小さなサイズに:盆栽愛好家は小さな樹木を宝のように扱う)

米アイオワ州エームズの美術教師、ロン・ハイネンさんは50鉢の盆栽を持っている。

盆栽との出合いは1992年。「初めて盆栽を見たときは『どうしてこれまで、盆栽をしなかったの
だろう』と思った。森の中で育ったので、卓上の小さな樹木の美しさにひかれた」と話す。

ハイネンさんは盆栽についての著書を持つ。「まず、枝の位置、全体のバランス、鉢との調和な
どを大切にする。その上、自然を崇拝する気持ちが表れていないといけない」という。

289 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:13:06 ID:aZmnhhJ7
360年越えて雲龍の雄姿…平等院・羅漢堂を初公開
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071107p402.htm

平等院(京都府宇治市)の塔頭(たっちゅう)寺院・浄土院で7日、江戸時代初期に建立され、
天井に極彩色の龍が描かれている羅漢堂が初めて一般公開された=写真。

羅漢堂は東西4メートル、南北3.2メートルで、1640年(寛永17年)に地元の有力茶師が、
鳳凰堂の西約15メートルに建立した。窓枠は禅宗様式の花頭(かとう)窓で、堂内には釈迦
如来坐像や十六羅漢像などを安置、天井にある「雲龍図」は、雲の間に現れた龍の姿を彩色
で描いている。全体的に退色が目立つが、創建時は堂内全体が極彩色で彩られていたという。

神居文彰・平等院住職は「平等院の中で、禅宗の影響を受けた特異な建物。龍の姿が端正で、
素晴らしい」と話していた。公開は12月16日まで。

290 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:14:40 ID:aZmnhhJ7
京都の永観堂、ライトアップで幻想美 阿弥陀堂では本尊も
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/071107/trd0711072023010-p1.htm

記事
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071107/trd0711072023010-n1.htm

紅葉の名所として知られる京都市左京区の永観堂禅林寺で7日夜、ライトアップの試験点灯が
行われた。境内の建物やモミジが、柔らかい光に照らされて幻想的な雰囲気が広がった。

夜間特別拝観(8〜30日)を前に実施。約3000本のモミジが植わる境内に設置された約800基
の照明が一斉に点灯されると、多宝塔や御影堂などが木々の合間から浮かび上がった。

今秋修復が完成した阿弥陀堂では本尊「みかえり阿弥陀如来像」が、初めてLEDを使ってライト
アップされ、堂内の天井などに一部復元された極彩色の絵が照らし出された。

モミジは、先端がわずかに色づき始めた程度。
永観堂は「冷え込めば今月中旬以降が見ごろになるのでは」としている。

291 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:28:56 ID:+OhLWqLE
>>278
それをいうなら司馬遼太郎なんかもそうだな。
朝日に書いてるときは右翼を批判し、文春のときは左翼を批判してる。

292 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:31:05 ID:aZmnhhJ7
日タイ修好120年、東儀さんが雅楽演奏…バンコク
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20071107ij01.htm

三島由紀夫の小説「暁の寺」のモチーフとなったタイの首都バンコクの寺院「ワット・アルン」で
6日夜、日本とタイの修好120周年を記念し、親善大使を務める雅楽師、東儀秀樹さん(48)
の演奏会が開かれた。

ライトアップされて金色に輝く寺院を背に、東儀さんが奏でる力強くも優しい管楽器の音色が夜
空に響き渡り、両国の招待客約200人を魅了した。

293 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:40:41 ID:AH5gXZE4
>>286
なんでいきなり韓国が出て来るんだかw
ネット右翼ってどこまで韓国を愛しちゃってるのよ。

294 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:55:14 ID:C0Aak1V7
ネット右翼ってレッテル貼りで勝ったつもりで逃げてる姿勢自体が、軍靴軍靴連呼のブサヨ脳だよね。

295 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 21:59:00 ID:ZBNfWk67
>>292双方の異なる文化を紹介しあって「仲良くしましょう」ではなく、
雅楽と仏教という、ルーツや特徴が近い文化で交流している感じがいいね。

296 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 22:19:53 ID:AH5gXZE4
「ネット右翼」って言葉に韓国人張りに敏感に反応してるからには、多少なりとも自覚はあるんだろうに。
自分の事を指してる訳ではないという自信があるなら、軽くスルーしとけ。

ああ、これが火病ってやつか。

297 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 22:24:06 ID:0a53kVAX
9.11は米政府の陰謀!って言ってる奴の矛盾点をついてったら
親米ポチとか右翼とかCIAの工作員扱いされたことならあるなあ

298 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 22:25:12 ID:cYmQD9KN
>>297
ユダヤの手先扱いはされなかった?

299 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 22:33:13 ID:C0Aak1V7
要は書き出しからネット右翼って言葉を使う奴は滑稽ってことだね。

300 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 22:37:25 ID:AH5gXZE4
そうだな。
なんの根拠もなく親韓認定程度には滑稽だったかもな。

301 :日出づる処の名無し:2007/11/07(水) 23:38:52 ID:ENux0YOs
自分の主張を受け入れないヤツを
即行で鮮人認定するのってギャグみたいで笑えるけどww
論理とか超えてるのが好き。


てか、普段から気に入らないヤツは朝鮮人認定とかやってると
外国から朝鮮と日本が同程度の力を持つライバル関係なんじゃないか?
と思われる危険があるのに気がつかないのかな?www

302 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 00:13:22 ID:mp875vSr
よっぽど賎人認定が図星で口惜しいんだろうね。
反賎人に蔑称つけたくて仕方ないと。

303 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 00:56:25 ID:zEIfC2Gb
そりゃ、馬鹿だのアホだのより「お前、朝鮮人みたいだな」
って言われる方が相手に与えるダメージでかいからね。
朝鮮人認定はどんな罵倒語よりも有効だから重宝される
んじゃないかな

304 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 01:03:45 ID:oaEyF4Zl
最近はイケメンとか殆ど死語だしな

305 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 04:33:20 ID:C7AW+xoC
髪型、服装、化粧に全力な女子に
「お、韓流スターみたいだね」というと
100%ヘコむもんな。

306 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 04:33:22 ID:Goo9SfBi
>>304
イケメンと言えば、マウンティン・ティム


307 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 08:23:33 ID:7yGO/x1X
>303>305
「馬鹿チョンカメラ」
という言葉を会社の中国人に教えてあげたら妙に納得していたな。
中国人から見ても ?な存在なのか。

308 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 08:47:19 ID:Acq5tXiA
>>283
>なぜ、右翼で、福祉的奉仕、動物愛護等の博愛主義の人はいないのでしょうか?

右翼でも動物愛護活動をしている団体は多いよ。
ヨーロッパのネオナチ団体のほとんどは動物愛護団体や動物の権利を守る団体を下部組織に置いたり
ネオナチ団体のメンバーが動物愛護団体や動物の権利を守る団体のメンバーになっているケースが多い。
これはナチスドイツが世界で初めて憲法で動物の権利を認めた国家であったことや
ヒトラーが無類の動物好きだったからだ。

ヨーロッパで毛皮に反対する団体の元メンバーが毛皮業者の子供を誘拐して殺した事件、
動物実験に反対する団体が実験動物飼育施設で動物虐待が行われているとして公表した写真が
動物実験に反対する団体の元メンバーが実験動物飼育施設に履歴を詐称して就職し
自ら動物を虐待して撮影した写真だったとしてイギリス下院で問題になった事件なんかも
ネオナチ系の団体が起こした事件だ。

動物の権利運動のリーダーであるピーター・シンガーは知的障害者差別の主張をしていたから
ドイツで障害者団体から講演を中止に追い込まれたこともある。

309 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 11:47:57 ID:hHgpa1jm
朝鮮人の品性には虫酸が走る

310 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 19:57:34 ID:ferpE8Be
>>307
おいおい、間違った知識を教えるなよ…
バカチョンカメラのチョンは朝鮮人を指す言葉ではないぞ。

311 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 20:09:43 ID:xkCmDhnY
バカチョンカメラ

バカな朝鮮人でも使えるカメラ

312 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 20:33:01 ID:M8lC6EyP
>>305
口に出さなくても、日本の若者はみんな
「韓流スター=ダサい、かっこ悪い」と思ってるからね。

313 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 20:39:53 ID:ruUT884P
>>311
うちの中学では馬鹿でも朝鮮人でも使えるカメラの意って先生が雑談の中で話してた。

314 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 20:43:50 ID:G+F+mJf+
>>312

へぇ、そんなのいるんだ。

という反感以上酷い「無関心」だと思いますよ。

相手にされないぐらいなら嫌われて他方がまだマシ、
という事もありますよね。
特に目立ってナンボの芸能人なんかでは。

315 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:06:42 ID:iLe09Czr
>>311
本来はその「チョン」は「足りない人」を指すのだが、
結果的に「朝鮮人」でも意味が通ってしまっただけだよ。

316 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:09:03 ID:c4jBVj1U
http://jp.youtube.com/watch?v=WHAMHQbvi0E

「かぐや」頑張れ〜
シナの衛星なんかに負けるな〜・・・・・。


317 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:11:57 ID:ciJl/3pg
Vacation camera(バケーションカメラ)

318 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:19:07 ID:4QDJaHyW
>>311,>>313,>>315
“バカチョン”の“チョン”は“ゝ”の事でしょ?
漢字になれない中途半端な物の意味だったと思う
朝鮮人の意味で使ってたら、また差別だなんだと言葉狩りされるから
本来の意味で利用した方が良いと思うよ

319 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:21:19 ID:9BQHYzBJ
バカチョンって朝鮮人とは関係ないの?そのへんkwsk

320 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:25:22 ID:zg/AMcX0
ちょん 大辞林

[4]〔補説〕 俗語
一人前以下であること。
ばかだの、―だの、野呂間だのと〔出典: 西洋道中膝栗毛(魯文)〕
---------------------------------------------------------------------------
この「ばかだの、ちょんだの」を省略してバカチョン。それに過剰反応したのが朝鮮人。
連中は自分らのことをチョソンと呼ぶが、被害妄想で「馬鹿なチョソン」略してバカチョン
だと思ったんだろうね。

321 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:27:24 ID:4QDJaHyW
>>319
専門家では無いのであまり詳しくは言えないけど、「ちょん」の意味(中途半端)は
朝鮮とは関係無い江戸時代からあったらしい。
>>318で書いたように、「ゝ」の意味ね。
十遍舎一九の東海道中膝栗毛にも「ちょん」の表記があるそうです。
より詳しい人の説明求む。

322 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 21:28:27 ID:4QDJaHyW
>>320
あ…、カキコしてる間にレスあったのね。サンクス!

323 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 23:00:24 ID:xkCmDhnY
バカチョンカメラって『馬鹿でもチョンと押せば写真が撮れる』
っていう意味での『チョン』でねえの?

324 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 23:14:30 ID:CA/uesRq
バカチョンカメラなんてネット上でしか聞いたことね〜よ

325 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 23:18:32 ID:34jUjCwH
ちなみに、バカチョン・カメラのバカチョンは「何も考えずに(バカになって)チョンとレリーズを押せば撮れる」の意。
もともとは全自動カメラのCMのコピー。転じて、非常に簡単な事。以降この意味で使われる事が主流であったが、
後に本来の意味を指摘する運動の隆盛で近年になって復活。


326 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 23:27:19 ID:4QDJaHyW
どっちにしろ、「朝鮮人」と「バカチョン」は無関係だ>>307,>>311,>>313
あんまり嘘(思い込み)を広めるなよ

327 :日出づる処の名無し:2007/11/08(木) 23:38:01 ID:ciJl/3pg
おぼろげな記憶だけどコニカの中の人のインタビューではvacation cameraのローマ字読みだった気がするな。

328 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 00:43:40 ID:WjagY8WL
3年B組金八先生の放送初期、金八役の武田鉄矢の
「〜この馬鹿チンがー!」と言う台詞に誤解した人達から、抗議の電話が来たらしい。

329 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 01:26:20 ID:dZLxBa9k
私日本人だけど日本の男はクズだと思います^^

330 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 01:33:59 ID:o5H5u2Rd
世界は地域や文化等を基準として、ある程度区分(ヨーロッパ・アジア等)がされているが、
屋根瓦って、それが全く通用しないぐらい国によってバラバラだよな?
隣国の瓦より、遥か遠くにある国の瓦に似ているってのが結構ある。

331 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 01:35:50 ID:zbod+sTj
意味的にもバカチョンって変だろ。
チョンだけでバカってわかるのに、わざわざバカをつけるのはおかしい。

332 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 02:05:52 ID:MIkdSLRj
>>331
「頭痛が痛い」みたいなもんだな

333 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 03:04:26 ID:AGJ6fQ+z
>ピーター・シンガーは知的障害者差別の主張をしていたから
ダウト
>ドイツで障害者団体から講演を中止に追い込まれたこともある。
正解


334 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 03:18:39 ID:TsbCEhXk
>>324
最近そうなの?
昭和40年代生まれの俺は子供のころから、よう聞いたし、よう使ったよ「バカチョン」って。
別に「チョン」の意味なんか、如何にも安直そうな響きというだけで、考えもしなかった。

偶々覚えてるんだけど、2001年のある日に「簡単な操作ですよ」という意味で
「この操作はバカチョンで見たら判りますよ」と客先で言ったら、小声でやんわり
「そういうのは禁句ですよ」と窘められた。その時はさっと思い至ったんだが、
結局、その人も誤解してて、ある意味で言葉狩りしてた訳だなあ。



335 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 03:34:30 ID:eBkuJmz2
小学校の教員も馬鹿チョンは差別用語だとかなんとか言ってたな。教師になるやつは無知な偽善者しかいないのかね。

336 :307:2007/11/09(金) 03:52:28 ID:BO+wFLkz
おお、レスがついていた。
もちろんチョンの語源は解った上で使っていますよ。
でも朝鮮人もチョン=朝鮮人の自覚がある様です。
先日会社の朝鮮人曰く「多くの日本語は朝鮮語からきている。」と言っていた。もちろんそれは否定しない。
「価値の無い物は百済の物では無い。→下らない物。」だとか
「侍の語源は朝鮮のサウルアビからきている。」←朝鮮語の侍の意味らしい?
また「だからチョン髷は朝鮮の髷から来ている。」だそうです。
三つとも間違いだと思うのだがorz…

337 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 03:58:31 ID:oZJzZj3Z
朝鮮人は下らないサウルアビだから、まともに相手にするもんじゃない。

338 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 05:48:47 ID:2bE+/iTH
元々朝鮮語には文字が無い=証拠が無いんだから、何を言っても言い掛かりにしかならん。
むしろ、朝鮮語の中に日帝残滓の日本語の定着の方が目立つでしょ。サシミとかヤクソクとか。



339 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 06:16:25 ID:eBkuJmz2
マンセーも万歳の朝鮮語読みだしな。

340 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 06:28:33 ID:cVgTwJvk
ワンシーも万歳の中国語読みだしな。

341 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 06:40:36 ID:qspjDgn+
この人わざとこんな歌い方してんのww

桑名正博「セクシャルバイオレットNo.1」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1437347

342 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 07:35:01 ID:4mkTuFi4
>>336
つか、古代朝鮮語を辿れるほどの文献って無い。何故なら彼等のエリート階層は母国語を馬鹿に
して漢文ばかりを重視したから。だから残っている過去の史料のほとんどは漢文なのだよ。そんな
のを語源扱いするのはハッキリ言って電波。

下らないってのは関西から関東に「下ってくる」モノが高級品だったことから転じて、関東のもの=
下らないもの=価値の低いものという意味合いになったので、まったく朝鮮語とは関係ない。

侍の語源は動詞サブラフからで、「偉い人を守る」っつー意味合い。朝鮮語とはまったく関係ない。

チョンマゲは前面に折り返した髷の形が「ゝ(ちょん)」の字に似ているからで、朝鮮とはまったく関係
ない。そもそもチョンに朝鮮という意味合いは無い。

朝鮮人の言うことを真に受けると恥掻くよ。

343 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 07:35:58 ID:k5WaWcPv
>>336
いまどきそんなこという朝鮮人がいるのかw

君はハングル板の仕事スレにネタを提供してくださいw

勘違いする人がいるといけないので一応。

下らない→京(上方)から江戸へ下らないもの、つまらないもののこと
侍→「さぶらう」という日本語が転化したもの。仕える、従う者の意味。
   サウラビ説は一時期流布されたネタ。
丁髷、ゝ髷(ちょんまげ)→髪の少ない老人が結う小ぶりな髷をその
               形から「ゝ髷」(ちょんまげ)と言った。
               (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E9%AB%B7

344 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 07:36:29 ID:k5WaWcPv
ありゃ、激しくかぶった。おrz

345 :307:2007/11/09(金) 08:33:24 ID:BO+wFLkz
>342>343
レスありがとうございます。
語源はお二人の説明であっていると思います。父や学校の先生の説明が正にそうでした。
先生曰く「みんな俗説の方を信じてしまっている良い例」だとか
また「人の話をハナから聞かない。とか、初っぱな。(一番初め)のハナは朝鮮語のイチの意味らしい。」
「母屋のオモは朝鮮語のオモニ(お母さんの意味)かららしい。」
いずれにせよ。朝鮮の文献は少ないどころか無いに等しいそうです。よって検証が困難な例が多々あるとか
そして例の朝鮮人が言うには「剣道と空手の元は〜」
みなさんもう解るでしょう。orz…

346 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 08:37:16 ID:eBkuJmz2
空手の起源はテコンドーだってやつか、テコンドー元になったとされるテッキョンとやらの文献すら無いのにチョンの妄想はスゴイよね。

347 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 08:43:18 ID:Io4HXYB2
南派の中国拳法→(唐)手→空手→テコンドーの流れなのに
壁画に描かれた踊りか何かを”これぞ世界最古の武道!”とか言い出すセンスはある意味才能

348 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 10:21:03 ID:01h2UV87
>>347
空手の「手(てい)」は琉球土着の武術だろ?
中国(唐)武術と琉球武術(手)が集合して出来たのが「唐手(空手)」だと認識してる
中途半端に説明したら、朝鮮人に付け込まれるぞw

349 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 11:16:36 ID:1jpDoocm
そういえばいつだったか忘れたけど、
松居一代が生放送でカメラ片手にバカチョンカメラがどうのって言ったから、
わぁ〜大丈夫かなって思って見てたらCM明けに謝ってたな。

350 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 11:41:21 ID:bVKvneEh
下らない→上方から江戸つーのも俗説
下らない=意味が通らない、から来てる

351 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 11:53:29 ID:k5WaWcPv
>>350
へえ、そんな説もあるんだ。

上方説のほうはテレビのクイズで出題されてたのを2回ほど見たよ。

352 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 12:29:20 ID:5HcWa5lC
上方から来たものを下り物っていうし、
下らないの語源は上方から江戸へ下らないものだと思う。

353 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 13:21:19 ID:RXf8YtWm
>>352
ここは君が思うか思わないのかを書く場所じゃないんだよ、坊や。

354 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 13:26:34 ID:5HcWa5lC
>>353
何をカッカしてんだ。

355 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 14:09:58 ID:Zdu87fT7
百済に無いから下らない

これって、現代文の文法だろ?

356 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 14:41:38 ID:iXR19MqN
大阪から江戸に来る酒は馬にくくりつけて運ぶため酒がいい具合に撹拌されて味が
まろやかになる。そのため上方のものは良いというイメージが定着し、珍重されるようになった。
だから不味い酒は下ってないから味が悪い→下ってこない→下らないに転訛したのが語源。
日本語の真意はややこしいね。

357 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 15:43:45 ID:2bE+/iTH
>>345はここへ行ってネタを投下し対策を授けてもらおう
韓国人と一緒に仕事して困ったこと 128
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1193209882/

358 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 15:48:22 ID:mGwMqAhI
とりあえず朝鮮人の言うことには
眉に唾しておいたほうがいい。

ほとんどが嘘か事実が歪められているから。

359 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 16:14:26 ID:9u4raSuo
上方の人はここ読んでね
http://gogen-allguide.com/ku/kudaranai.html

360 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 17:35:33 ID:WfHnjchg
このサイト見て衝撃受けた。
みんなの意見聞きたいんで、意見よろ。

日本の算数の教育。
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/sansuu/07.html
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/sansuu/08.html

361 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 17:52:04 ID:oZJzZj3Z
日教組は何を教育したいのかと、

362 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 18:00:23 ID:xXLWgnZk
>>361
>日教組は何を教育したいのかと、

「算数の教育」に名を借りた「反米思想」だなw>日教組の教育方針
嘉手納やF15など、唐突に名前が出過ぎだよ

363 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 18:03:37 ID:+/xzCyIr
文を書くときに、アホらしくて書くほどでもないので
筆が進まない。縦書きだと下のほうにに進まない
だから下らない..という説もあるらすい。

べつに起源なんかどうでも良かったのに、特定の勢力が
意図的な起源を主張して惑わすからムダに気にするように
なってしまう。本当嫌な世の中だ。

364 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 19:05:50 ID:O5opqmCT
>>360
あからさまで 唐突で      笑えましたw

365 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 20:29:08 ID:BEgiD7IX
>>363
「だから謝罪と賠償を要求する」まで読んだ。

366 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 20:30:02 ID:tb2g7uEF
21:00 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
“世界に誇る職人技”東京下町工場▽

367 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 21:37:28 ID:voIKYoKn
>>360
米軍基地の問題を訴えるのは良いけど
算数に紛れ込ますというやり方が気持ち悪い

368 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:05:39 ID:xXLWgnZk
>>367
米軍基地問題を訴えるなら、沖縄の戦略的価値と特亜の危険性も合わせて教えるべきだね。
日教組には絶対無理だと思うけどw

369 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:30:13 ID:KI2lFOjC
↓他のスレで見たんだけど、これマジ?

894 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 18:36:25 ID:LASnjPUB
校歌を歌わないだけで協調性がないと言われ
国歌を歌わないだけでブサヨ扱いされたお

でもこれが日本の真実だお

898 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 18:52:22 ID:K5ryxh3k
>>894
校歌を拒否すればサヨ教師に殴られ
国歌を拒否すればウヨ集団によって私生活を暴かれ晒し者にされる

逃げ道無しwww

370 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:40:51 ID:VfLO2bOQ
>>336
>先日会社の朝鮮人曰く「多くの日本語は朝鮮語からきている。」と言っていた。もちろんそれは否定しない。

おまえも「多くの日本語は朝鮮語からきている。」と思っているということか?
こいつ根本的におかしいな。

371 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:42:01 ID:xXLWgnZk
>>369
外国で自国の国家を拒否出来る国なんてあるの?
…そういえば、学生時代国家を否定するサヨ教師に校歌を強要されるのは納得いかなかったなぁ

372 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:54:21 ID:KI2lFOjC
なんか>>369の元の書き込みを読んで

右に転んでも左に転んでも
日本では個人の自由なんて存在しないんだなと思ったw

日本の場合ウヨクもサヨクも強烈に全体主義だよね

373 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:54:56 ID:QG//dEXO
>>370
いくらでもあるだろう?
例えば鱈子を明太子、朝鮮漬けをキムチ、漢城・京城をソウルとか……。

374 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 22:58:28 ID:xXLWgnZk
>>372
>>369の書き込みコピペを良く見ろ
全体主義を強要してるのはサヨ教師だけだろ。
>>369コピペの>>898は想像で書いてるだけやんw

375 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 23:04:59 ID:oZJzZj3Z
日本人なら口パクだろ

376 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 23:06:40 ID:yalTklQZ
wwww

377 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 23:09:36 ID:mGwMqAhI
国家→国歌
よろしく〜。

378 :日出づる処の名無し:2007/11/09(金) 23:22:54 ID:xXLWgnZk
>>377
悪い。変換ミスってたw

379 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 01:42:41 ID:plOWgNu4
ものすごく遅レスだけど、戦後にアメリカが日本に対して行った援助なんて
日本が受けた被害に比べれば微々たるものだよ。
非人道的な攻撃によって日本は60都市が灰にされた。軍事目標なら戦争の一環
として容認できるが、アメリカはまさに市民と市民の生活空間の破壊そのものを
目的とした。
その結果として日本人は明治維新以来、はじめて飢餓に追い込まれたにすぎない。
おれはアメリカの援助にはまったく感謝する気が起こらない。憎みもしないが、
さりとて感謝もしないね。

380 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 01:54:41 ID:SI/o3uGh
最悪の状況では、
一杯の水でも尊いよ。

ほどこしが卑劣なら、
受け取らなきゃいいじゃん。

あとで文句を言うなら、
最初から飲むべきじゃない。

381 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 01:54:47 ID:RB3lZiBt
まあ日本は戦争に負けたんだから。
それでも莫大な賠償金を請求されることもなく、
国土や自治を奪われることもなかったのだから、
米国にしてはなかなか寛大な計らいではなかったか。

382 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 02:12:07 ID:PkA/b3uR
あまり気にするほどのモンじゃないと思うが、もしアメリカ人が感謝を求めてきたら
一応褒めてからチクリと刺す程度のユーモアは欲しいな。どんな話題でも。
ムキになるのはみっともないし、感謝のみを表すのも卑屈だから。

383 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 02:26:41 ID:P5NZa1aH
そこらへんはイギリス人がうまいな

384 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 02:31:50 ID:1JR9VxEm
フランス人も上手いイメージ

385 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 03:27:25 ID:/ZaIr/Zn
>>381
こいつはゆとりなのか?
マジでぞっとしたわこの書き込み

386 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 05:56:29 ID:4VI5dT4p
>>385
むしろ団塊に多い様な気がするが。

387 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 05:57:50 ID:Wk+f3Nzn
瓦の話したいなー

388 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 07:15:35 ID:LSMCnF+t
日テレのおもいっきりテレビでやってた、「ありがとうマッカーサー」とかいう題の
話は最悪だな。

389 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 08:52:15 ID:XTeNCYjJ
これなんかは洒落がきいてる話だわなw

77 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/08/09 01:47 ID:???
    >61

    農地解放など、農民にとって素晴らしい政策をとったマッカーサーのことを日本国民はどう思っているのか?
    米国のジャーナリストは実際に農民達に話を聞いてみた。農民曰く

    「天皇陛下も、いい人を雇ってくだすっただよ」

390 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 09:31:03 ID:1Ks31Tnc
>>381
樺太、千島、沖縄、台湾、南洋、朝鮮、どこもあの戦争に関係ないだろ?
5分割くらいにされたんじゃね?

391 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 10:10:26 ID:67RtJ0/X
そういえば太平洋戦争と関係ねえな〜w
なんで台湾朝鮮まで日本領から切り離されなきゃ
ならなかったんだろな。(いや、別にいらんけど)

将来国際情勢が激変したら、その辺の議論も再燃したりして。

392 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 10:16:22 ID:1JCR+iVb
戦争に負けた国が領土の割譲を迫られるのは普通のことですよ。
元々台湾は清から、朝鮮と満州はロシアとの戦争後での協定で日本の支配権を認めるなどで手に入れた土地だし。
北方領土を除いて、本土まで割譲を迫られなかっただけマシ。

393 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 10:19:12 ID:2KWnTaZB
台湾の高砂義勇隊や朝鮮人の特攻隊員を思うと簡単に要らないなんて言えないと思うがね
現在の状況から否定するのは特亜面に落ちることになるから気を付けましょう>>391

394 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 10:19:40 ID:Wk+f3Nzn
>>388
GHQって日本文化にいちゃもん付けて規制した奴らだろ?
なんで感謝されているの?

395 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 11:34:33 ID:bC69LNrg
取った取られたは世の習い。取られて憎しみの虜になるのは莫迦だが、
感謝してる奴は輪をかけてバカだと思うな。

396 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 12:51:21 ID:l6cd2G6T
>>394
なんでっていわれても、そういう現象があっただよ。
当時の人じゃないとその心理はよくわからん。

旗振って、ありがとうー、って、いかないでー、って。
なんでだろうw

397 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 14:11:29 ID:Xz18fGsW
>>394
確か、戦後まもなく食糧難の頃、マッカーサーが子供達に安価な食料配ったんだよ。
でもそれは善意じゃなくて、戦争中子供と付き添いの大人しか乗ってなかった船を
米軍が撃沈した事件の賠償ってことで勝手に決めたこと。
もちろん、そんなの受け入れられないが、当時の政府に拒否する事はできない。
そういう辛い事実があったにもかかわらず、日テレは食料配ってくれた事だけを見て
善意の行動のように報じた。

>>396
何言ってんだ?お前w

398 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 14:42:07 ID:fcTKrmhx
>>397
米の穀物メジャーの陰謀でちょ〜
連中、米を食べると頭が悪くなる、これからはパンを食べましょう〜
などと宣った・・・。

本国で小麦が余ってて、日本に放出し又一儲けしただけ・・・・笑

399 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 14:53:42 ID:7hPEAo46
でも今の世界情勢を見る限り、アメも勝ち続けられそうにないような・・・
なんだかんだ言っても、それなりに豊かで安定した日本って、長い目で見りゃマシな気がする。
とても敗戦国の行く末とは思えんw


400 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 15:19:17 ID:Xz18fGsW
>>398
少なくともこの話では穀物メジャーが関わってようがいまいが関係ないな。
日テレの調査不備と感謝に値しないって言ってるだけで。

401 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 15:22:49 ID:m5RQCdii
>>392
だから>>381の「国土も自治も奪われなかった。米国の
寛大な処置」っていうのが間違いだって言ってるんだろ。
話すり替えるなよ

402 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 15:24:47 ID:9uuGRbSP
>>399
日本は完全に負けたわけでは無いからなw
戦争目的であった大東亜共栄圏による欧米からのアジア植民地解放は半分成功してる
むしろ、戦勝国なのに植民地の大半を失って国力ガタ落ちな阿蘭陀・英吉利あたりが実質の敗戦国だね
亜米利加も中国大陸から叩き出され、日本がおこなってきた共産主義への壁となる義務を背負わされた
から、差し引きマイナスになってるし…
唯一自国の勢力を拡大したソ連は潰れたので、第二次大戦は実質的な勝者が無い戦争となったのでしたw

403 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 15:44:42 ID:1JR9VxEm
>>402
独立を勝ち取った旧植民地諸国が勝者

404 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 15:51:45 ID:9uuGRbSP
>>402
そういう見方も出来るけど、それまで300年間植民地だったのだから
勝者と言えるのかどうか…(マイナスからスタートラインに立った状態)
ソ連崩壊前までは、明確な勝者はソ連と言えたんだけどねw
(東欧州と東亜細亜、東南亜細亜は共産化して勢力圏にしたから)

405 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 16:08:14 ID:5tlDwYB1
まぁいいんじゃねーの「建前」で感謝って言っておくのはさ。
そんな頑なに感謝拒否する事もないってw
この辺理解できないほどピュアな人じゃ困っちゃうけど。

アメは同盟国としては中ロなんぞよりはるかにましだし。

406 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 16:59:10 ID:vm3v/sXI
アメリカの自演だ! ガンダムを見なさい!!

407 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:03:21 ID:5NBXH1mq
>>399
俺の思い込みなら良いけど、日本人は戦前から全体的には
劣化しつつある様な気がする(進歩した部分もあるんだろうが)。
だから色々心配になるんだよな。

はっきり言って日本人の質が落ちないのなら、政治的混乱も
中国の勃興も気にならん。一時的に何がどうなろうと日本人は
世界の中で頭角を現し復興すると信じられる。

408 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:10:30 ID:9uuGRbSP
>>407
ゆとり教育と自虐史観>劣化の原因

一番問題なのは、大日本帝国を全否定する自虐史観だな
歪んだ教育を是正すればまだまだ復活の余地はあるよ

409 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:20:14 ID:5NBXH1mq
危険度順、日本国内のテロ組織

日教組>朝日新聞>在日朝鮮人>公明党(創価学会)>オウム

410 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:22:13 ID:9uuGRbSP
>>409
TBSも入れてあげてw

411 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:36:21 ID:0nwGtvWJ
そいやドイツの東プロイセンなんて
なぜかポーランドなっちゃってるし
日本でいうと奈良や京都取られたもんか

412 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:41:25 ID:EUX3uYqj
教育勅語だって、欧米崇拝が酷くてこのままじゃ教育がおかしくなる、
日本人が日本人でなくなってしまうってんで急遽出されたようなもんだからな。
それすらなくなってしまった戦後日本はもうry

413 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 17:47:29 ID:oLsvBqP7
>>411
頓珍漢すぎるわ。
馬鹿馬鹿しすぎて馬鹿にする気も起きん。

414 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 18:49:59 ID:7hPEAo46
>>402
たしかにオランダって、大戦以来日本が大嫌いになったらしいねw
アジア諸国で白人に勝って見せたのが、後々に効いてきてるような。
一度すり込まれた概念ってのは、少なくとも一世代以上経たないと払拭できないし。
旧宗主国連中からしてみれば、日本の台頭って呪いのようなものだったかもしれん。

>>407
太平洋戦争までが神懸かり過ぎたよな〜。
国難が生じる度に、綺羅星のように人材が出てきてる。
裏を返せば、それだけ国家としてのポテンシャルが高かったんだろうなぁ。
・・・この先はどうなるのかな、大丈夫かな?


415 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 19:49:51 ID:9uuGRbSP
>>414
> ・・・この先はどうなるのかな、大丈夫かな?
>>414が「綺羅星のような人材」になれば大丈夫。頑張れ!

416 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 20:35:04 ID:v5d83Bzp
>>407
それだけ危機感がある時代だったんだろう。
ちょっと間違えれば、他国の植民地だ。国がなくなる。

今は、仮に民主党が政権とって馬鹿なことをして国際的にハブられても、
それだけでは国は無くならないからね。


417 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 20:36:23 ID:MHugUY3U
戦争が無くても、攻撃はあるけどね。

418 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 21:02:15 ID:gjNyew73
個人が出来ることさえやらずに他力本願じゃ、危ないだろうなぁ。

今は目に見える血を流す戦争じゃなく、目に見えない冷戦だしな。
気づいた時には乗っ取られてたなんてのがありそうだわ。

419 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 21:03:56 ID:lBK9sxBl
てゆーか、現代では戦争って、もう弾撃つ段階になったら、もう国として終わってね?

420 :日出づる処の名無し:2007/11/10(土) 23:58:31 ID:/ZaIr/Zn
過日のような人材と言ってもなぁ・・・。
当時と現代じゃ、世界のスピードが恐ろしく異なるからな。

インターネットやマスコミの権力化、近代戦の概念、グローバル化に民族移動

なにはともあれ、政治分野での台頭を心から望むとともに、自分も一日本人としてしっかりせねば。



421 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:01:26 ID:M8VtByB0
最近、思うんだけど、大正時代ってどうだったんでしょうね?
サムライは遠い昔で、明治の元勲は最早居らず、日露の英雄は引退しつつある。
世は泰平で気骨のある人材が居ない(必要のない)時代だった気がするんだが。

もし大正時代の政治家や事業家、学者の大半がモラルのないカス野郎揃いで
若者は白けきっていたのであれば、国難の時にはしゃんとした奴が出て来ると
期待できるんですけど。

今でも気骨のある偉い奴は居ると思うんだ。でも平和な時代はそういう奴は
周りから浮いたり、おべっか使えないから割りを喰ってて、しかし、国難の時は
大役を押しつけられて前に出てくるんじゃないかなあ。



422 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:11:10 ID:ZcaB1AtF
その結果が昭和の敗戦だろ。
日本人の平時の教育システムには「指導者」を産み出せない
致命的な欠陥があるような気がする。
日本史上の「人物」は、大抵たたき上げの現場を知って、かつ
その世代での激烈な「野における」競争を勝ちあがってきた人間ばかりだ。

423 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:37:47 ID:g0iPi8s6
大正時代というのはほんの10年余りしかない短い期間だけど、
とても個性的な文化が芽生えた時期だと思うけど。
サクラ大戦とかはいからさんに出てくるような、大正時代特有のファッションは
この時期のもので今でも残っている。
明治はまだ西欧の真似することに精一杯で余裕がなかったようにみえる。
大正のころになってそれが日本の文化とうまく溶け合い、独特の大正ロマンとして
成熟したのではないか。


424 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 00:42:19 ID:5PDIhhKC
>>421
大正デモクラシーとか言って、毎日ダンスしたり夜会開いたりして華やかな
穀潰しが沢山って感じ…その後の昭和初期生まれが苦労したんでしょ。
何となく昭和後半〜現在がそんな感じだよね女のケツばかり追いかける男や
自分たちの価値観だけで押し通す女達が育てる子供は…大丈夫なのかな未来は…

425 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 01:13:46 ID:lqzKtYdX
大正デモクラは、空前の好景気がもたらしたものだから。
昭和初期は世界大恐慌があったから。
金があると文化は栄えるけど、国防という点に置いては
あんまりよくない。
そういう意味では現状は似ているかもね。

426 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 02:28:07 ID:zWzkLMGb
>>423いや、明治時代も結構余裕があったでしょ。
明治時代は西欧風のものが人気だったといっても、
西欧には無いような日本風な感じにアレンジされていただろうし、
大正時代はあくまで「和風」との融合が強くなっただけ。
もし、「和風」にならなかったら余裕が無いとか、和風以外は日本風じゃないというなら、
戦後以降の日本は余裕が無いって事になる。
外食、邦楽、洋服、ビル、本、ドラマ、映画、等、その中に和風なタイプのものが少しあるだけで、
そのものが和風なわけではないじゃん。

427 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 02:44:06 ID:Qrn6YpW0
サクラ大戦見ていると大正の日本って良かったなあと思えるけど
実際はどうだったんだろう?
特に庶民の暮らしは

428 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 03:18:33 ID:Icun2rfa
実際の映像や写真でもみてみりゃいいじゃん。

429 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 03:42:00 ID:6eGR6bQy
昭和前半ころの日本の風俗をドラマなどでみると、
今の感覚からすると正直ダサいものが少なくないのだが
大正、明治のころの日本は今観てもかっこいいね。
背広が庶民の服装になり始めたころの日本が一番不恰好な気がする。
最近は逆に日本がファッションを世界に発信するようになってきたけど。

430 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 03:53:22 ID:4T/tXrna
大正ロマンって言うくらいだしロマンがあるのさ・・・たぶん。
女中さんの着物、袴にエプロンとか。

431 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 04:22:34 ID:T1Gbz4lM
>427
大正時代は
都市でのスラム、農村での小作の増加の時代

モボ・モガにヒューマニズムなど現代的な空気が華やぐ時代でもあったけど、
一方で吉野作造や日本共産党誕生、プロレタリアート文学など
庶民の悲惨な面が強調される時代でもあるんだよね

まあ、いつの時代もモダンになりきれない人たちはいるわけで

432 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 04:56:32 ID:M8VtByB0
>>424
> その後の昭和初期生まれが苦労したんでしょ。

間違いじゃないし、表現だけの問題だけど「〜生まれ」という言い方を
するならば、大正時代に浮かれてたのは明治後半生まれ。
大正時代に生まれたいわゆる「大正生まれ」は戦争でバカスカ死んだ。
大東亜戦争は、大正生まれ〜昭和一桁生まれが犠牲になってるな。
復興を支えたのも、この世代の生き残りだ。感謝と尊敬を!

ちなみに明治後半生まれは、既に老人だったので戦争でもあまり死なず
戦後は年金を払わずに受け取った世代だ。どうも苦労する世代は
トコトン苦労するし、そうでない世代はいつでも苦労しないみたいだな。

433 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 06:12:08 ID:2CJiimLo
あー大正世代(明治後半生まれ)って、団塊の世代か?
今でいえば。

434 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 06:39:40 ID:KulEb/nW
>>433
戦後世代にムリヤリ当てはめると訳分からなくなるぞ。

435 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 08:28:26 ID:ItCF20Sj
>>432
そんな世代で苦労するとかしないとか単純なもんじゃないだろ。


436 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 09:56:18 ID:CKXRDytZ
やじきた道中 てれすこ
http://www.telesco-movie.com/

中村勘三郎 江本明 小泉今日子

花のお江戸は毎日が愉快で大騒ぎ!
ご存知”弥次喜多コンビ”と”売れっ子花魁”が繰り広げる笑いと涙の珍道中

郷土料理 てれすこ
http://www.telesuco.co.jp/

437 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 09:57:22 ID:CKXRDytZ
>>424
オマエさ、明治の鹿鳴館と大正デモクラシーをなんで混同出来るんだよ・・

438 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 10:36:25 ID:CKXRDytZ
「七五三」外国人にも人気…明治神宮にぎわう
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071110i517.htm

子どもの健やかな成長を祈願する「七五三」(15日)を前に、東京・代々木の明治神宮には
10日、振り袖や羽織はかま姿の子どもたちが、両親や祖父母に手を引かれ、続々と参拝に
訪れた。

雨模様となり、参拝客はこの時期の週末としては少なめだったが、子どもたちは参拝後、
千歳(ちとせ)あめを手にうれしそうに記念撮影。外国人の観光客らもその姿をカメラに収め、
ツアーガイドから七五三について説明を受けていた。

439 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 14:03:07 ID:AMFmxIuz
>438
てっきり自分の子供に七五三させてると思った。

440 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 14:05:10 ID:6hmqLERT
>>437
>>424 は「鹿鳴館」とまでは言ってないが、もし思ってたとしたら、
ヒントは「ゆとり」ですかな。

大正時代に「毎日ダンスしたり夜会開いたりして華やかな」もあったと思うけど
「夜会」というよりは、娯楽施設としてのダンスホールですね。後、カッフェー(喫茶店)とか
娯楽施設としての百貨店が出来たり、大衆文化の開幕って感じですか。
ただ、この「大衆文化」にあずかれる階層は、結構所得の高い家庭のみでしょうね。

441 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 14:33:05 ID:eZ7xLlP+
モダンボーイとかモダンガール(モボ・モガ)なんてのがいて
昭和中期ころまでは、大正モボ魂を持つ洒落た爺さんとかがいたもんだ。
そして、えてしてそーゆー爺さんの方が戦中戦後派よりお洒落で
遊びなれていたりする。

良いかどうかは不明だけどな

442 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 15:02:21 ID:quvLNa7i
モガ、モボなんていって遊びまわってたのは本当にごく一部。
都会に住んでた富裕層の息子らがやってたこと(だからこそ洗練されてたんだが)。
戦前の格差は今マスゴミが吠えてる格差とは桁違い。
最近人気の白洲次郎の伝記でも読めばその金持ちぶりがわかるよ。

だから戦後のアカく染まった教育からは暗黒時代のように語られる>大正時代

443 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 15:02:30 ID:41MVtGnN
昭和前半がダサいってのは統制経済の時代と重なるんじゃないかな。

ただ、統制経済が異常事態なり流行病なりで常態の日本は素晴らしいというよりは、
社会の空気なり上の者の鶴の一声なりでおかしな方向に流され、なかなか自浄プロセスが
働かないのもジャポニスム的だなあという気はしてる。

444 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 16:11:15 ID:05zXMEBA
>>442
朝鮮半島の開発で農産物のデフレが起こったからな。
本土農業への打撃が表に出てくるのもこの頃か・・・

445 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 17:24:30 ID:acpS2R7W
活気のある時代ってのは恐らくこれから訪れるんだよ
現在の価値観ではちょっと避けたいなって状態かも知れないが
また、新しい時代が目の前まで来ているって気がするよ

446 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 18:08:26 ID:zWzkLMGb
今年の9月に京都の建築規制がとても厳しくなったけど、文化的に見るとあれって結構重要な事だと思う。
利益優先で景観は気にしない、ってのが普通だったが、ある程度の範囲に美を求めるようになった。

447 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 20:03:43 ID:ELnCgO7k
>>442
まぁ、贅沢で快適な暮らしってのは必然的に金持ちが
真っ先に享受するもんだからして。そして下に降りて行く。

それを遺憾と言うなら全階層ずーっと不便な暮らしのままだ。
アカい奴等はその辺が判らない。


448 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 21:47:38 ID:mh2Z7uDx
昭和前半がダサく感じるのは、今の若い世代にとって
両親、祖父母の年代だからじゃないかな。
おばあちゃんのおしゃれみたいな。
で、大正になるともう違う世代で見慣れてなくてそういうフィルターがかかってないから
素直に評価できる。
まああの時代が洗練されてたのは確かだけど。

449 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 21:59:17 ID:U5CFRZM5
俺に世界を理解できるすべてを語れ
各分野の筋書きを語れ

450 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:02:45 ID:NnJl1flM
今の若い世代が大正時代を評価しているのは、
たぶんすっげーくだらない理由

451 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:41:14 ID:LCvHp3t7
>大正時代
日本だけじゃ無く米や欧州も面白い時代。
世界で文化が花開いた時代だから。
昭和の初期に起こった世界恐慌が有るからなどうしても暗い話が…>昭和

452 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 22:59:02 ID:gQGgZUeG
>447
アカい人たちはその先富論は間違っていたと訴えてますね。

富は下に落ちてこない!!とかなんとかいって。

453 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:11:28 ID:W1ylBsI0
明治には軍事で、昭和には経済で、平成では文化で、
日本は世界を驚かせたてきたね。
時代が変わり競争の場が変わっても、その各局面でこの国は最高の結果を
見せつけてきた。

454 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:11:58 ID:CKXRDytZ
>>451
それもイメージでしかないが、大正は戦間期だったから、ということもあるのだろう。
まぁ実際には第一次世界大戦があったり(この時、小規模ながら日本は駆逐艦を
地中海に派遣していたはず)、シベリア出兵があったり、関東大震災があったりする。

大戦に大きく巻き込まれなかったのはまぁ良かったが、存外色んな事が起きている。
しかし、”大正ロマン”とかモボとかモガなんてイメージだけを採り上げるとさも良かった
かのようにも思える。

だが、21世紀現在の平成日本の方が遙かに大正期よりも国際化が進み、富の集積
も進んでいる。
実際のところ、有るところには有る。そういうところだけを切り取って眺めれば、大正期
が洗練されていてお洒落だとかいうイメージにもなるだろうし、同様に眺めれば平成日
本はもっと洗練と繁栄を極めているようにも見えるだろう。
要は見方だ。
大正期の農村部とか貧困などを調べたら、今の方がマシだと思うだろう。
後継者不足は今ほど深刻では無かったが。

455 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:21:43 ID:DeHwRFpf
平成のイメージ=アホ面の若者
最近の30代以下ってなんで表情に締まりがないんだろう

456 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:34:45 ID:oDO4p3VZ
多分君も昔そう思われていた

457 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:35:03 ID:CKXRDytZ
>>455
そりゃアメリカも一緒だし、ヨーロッパも一緒でしょ。
豊かになれば表情も緩くなるでしょ。
一概に悪いとも思わん。

458 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:36:57 ID:CrvAzxHg
>>455
口を閉じないからかな?
今にも涎こぼしそうな表情に、舌が動かない発声。
バカにしか見えないね

459 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:39:03 ID:0z3mJ6F3
老害が来たぞー!!!

460 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:39:12 ID:quvLNa7i
>>454
戦前の農村の、それこそ腰まで泥に使って苗を植えてる写真なんか見ると涙出てくるよ。
もちろん農村だけじゃなく漁村その他だって大変な労働をしてただろう。
そんな田舎から出てきた次男三男が軍隊に入って、享楽にふける都会を見ちゃったら
そら2.26も起こしちゃうかもなぁ、と思う。
なんだかんだいっても平成日本は豊かで平和でいい。多少気概がなかろうとも。

461 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:39:40 ID:DeHwRFpf
いや、緩いだけならまだしも、硬い
締まりがなくてだらしないのに、決して表情豊かではないの
気持ちが悪い

462 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:40:01 ID:vzL3IzzJ
でも、昔の農民の写真とか見ると精悍な顔してるよな・・・・

463 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:40:56 ID:hG3Eec3W
>>458
それはあるかも。
口が半開きの若者が多い気がする。
ちゃんと口を閉じなさい!しまりがない!って仕付けられたけどなぁ・・オサーンなウリは。

464 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:42:00 ID:DeHwRFpf
>>462
そう
それに笑うと魅力的
昭和の俳優と平成の俳優を比較すると
顕著だと思うけど

465 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:49:10 ID:0z3mJ6F3
( ;^ω^)<こういう人が自分の過去自慢しかできない老害になるんだろうな



466 :日出づる処の名無し:2007/11/11(日) 23:59:07 ID:V70EuzsP
いや、ゆとり世代に締りがないと俺も思うよ。
若いのが飛び込み営業に来るのはいいけど、
薄い茶髪を立ててニヤニヤ薄ら笑い浮かべてるから
気持ち悪いもの。

467 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:01:56 ID:peDZmoaR
団塊世代も似たようなもんだしな。

468 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:03:25 ID:Q8Gm7bRr
老若男女、僕がみっともないと思うのは、
「常に携帯を見つめている」ってことかな。

何かね、周囲に反応せず目の前の携帯ばっか見てるのは
凄くみっともなく見える。非常に頭が悪そうな感じだ。
ガリ勉してるのに成績が悪いみたいな。

何故そういう印象を持つのか、自分でもよく判らんのだが。


469 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:17:12 ID:VuVvc61q
周囲に反応せず本を読んでもアウトなんだ?

470 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:27:22 ID:CFim63pG
日本の文化ねぇ…
正直この分野に関しては中韓に完敗だな
ほとんどが欧米の著名人が拾いあげたから人気が出たようなもの
ソフトは良いのに発信する力が信じられないくらい弱い
ガンガン宣伝しまくる中国が海外旅行大国になったのに比べて、まだ日本が秘境扱いされてるのが証拠だ
国と国民のやる気の無さが半端じゃない
周辺諸国と友好を築きたい、欧米と対等になりたいと謳いながら、所詮は自国内で完結していたい人間が多いんだと感じる

ぶっちゃけ経済や食糧面の問題さえなければ、鎖国しても喜ぶ奴多そう

471 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:31:17 ID:bfi4Xq3G
>>469
携帯は大概ネットかゲームか相手の返信メールを待ってる状態だからじゃないの?

472 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:32:39 ID:wPhLArW8
まあ、老害と取られても仕方ないが、単なるアドバイスだよ。
女優さんが演じるとき
・良家の子女=口を閉じて口角を挙げ、伏目がち
・自立した女=口を閉じて口角を挙げ、顎を上げる
・バカな女=口を半開きにして、伏目がち
・売女=口を半開きにして、伏顎を上げる
だそうだ

普段はきゅっと口を結んでいて、話す際はハキハキ喋る女性は美しいと思う。

473 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:35:20 ID:wPhLArW8
スマン
×伏顎
○口角

・・・・オッチャン一寸逝って来るわ

474 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:36:32 ID:bfi4Xq3G
おっちゃぁぁぁんーーーーーーー

475 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:39:49 ID:peDZmoaR
>>470
別段、全員が全員、国際化だのなんだのを意識したり狂奔したりする必要など無い。
貿易商だの旅行会社だのはそりゃあ海外へ行こうだの、海外からの観光客の招致だのに熱を
入れ、宣伝する。
しかし、だ、土地に腰を落ち着けて、じっくりものづくり(工業製品ばかりでなく、農業や工芸、
伝統文化や芸能なども含む)をしていることが、長い目で見ると日本の魅力を形作っている。

無闇に情報発信したり、中韓のような誇大宣伝やら捏造やら歪曲やらで一時期だけの成功を
得るのは醜いというか、正しいことでは無いと思うのだ。

日本は鎖国の時代でも、知っての通りオランダとの交易があり、江戸時代にはナポレオン戦争
の推移やアヘン戦争などの情報も限定的ながら入っていた。
また、日本の浮世絵がゴッホなどに影響を与えたことも知られているし、日本の草花をモチーフ
にした絵画が、これまたアール・ヌーヴォーに影響を与えたともされている。

充分な情報発信が、数百年の昔から行われていたと言っても良いだろう。
そしてそれらは今なお魅力有るコンテンツとされている。
欧米と対等だけが目標ではなく、独自の文化の発展もまた大事な事である。

476 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:43:46 ID:Q8Gm7bRr
>>469
本はそういう印象持たないよね、意外に漫画週刊誌でもさ。
ゲームは判らん。馬鹿に見える様な気もする。

477 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:48:18 ID:6h0vDK6q
>>437
お前こそ、鹿鳴館へ上れるようなご歴々の時代と大正時代に成ってからの、
格差は有るが、一応庶民にまで広まったカフェやダンスホールを、ごちゃ混ぜに
してるように思うのだが?

478 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:49:44 ID:VuVvc61q
結局見てる側の問題じゃん。同じ「周囲に反応せず」で差をつけてんのなら、要素になってない。

479 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 00:52:04 ID:RvOOxh/2
>>476
想像してみろ。

二宮金次郎像にPSPを持たしてみるのだ。
CDがピュンピュン飛び出すぜ!

480 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 01:57:06 ID:sG0Cc/bR
日本の美術は確かに西洋美術に影響を与えたんだけど、
日本美術にはあった「曲線的、花が多い、抽象的」という要素が増えただけなんだけどな。
日本の洋館は柱がローマ風だったり、ステンドグラスがあったり、壁も西洋で実際にあるものだったりするけど、
アール・ヌーヴォーの建物の様式や、パーツのデザイン、色使いが、少しも日本らしいとは見えない。

481 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 02:09:17 ID:VuVvc61q
なぜ建築?

482 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 02:24:49 ID:peDZmoaR
能はやっぱ、日本的な美の一つの象徴だと思うな。
http://www.ceruleantower.com/nohtheater_kikaku_top.html

未だ生で観た事が無いのだが、一度行きたいナァと思う。
更に能の中でも薪能、これも是非一度観に行きたい。

http://www.shinjukuku-kankou.jp/takigi_h19.html
平成17年度の動画有り。

厳島の薪能なんていいだろうなぁ。
ギリシャのエピダウロスの古代劇場で上演されていたであろう仮面劇に似ているのではないだろうか。
しかし、ギリシャや欧州では一旦、ギリシャの古典劇、仮面劇は失われている。(と思う。)
その後、ルネッサンス期に見直されて、一部オペラの中に復活もしたのだろうが・・
してみると、能は現存する最古の舞踊にも近く、その格式なども考えるとなんとも貴重に思える。
能をひとしきり観たりして、その後、一度ギリシャのエピダウロスで古典劇の再現、或いはその他の劇
でも良いが、観てみたいものだ。

日本は歴史的には縄文時代などもあるのだが、今に伝わる芸術、芸能というとずっと時代が下って
鎌倉時代以降のものが多いような気がする。奈良平安、それ以前のものも皇室を中心に残っている
(雅楽とか)けど、ちょっと一般的では無いような。

483 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 02:36:43 ID:VuVvc61q
神楽は?
広島ではだいぶ力入れてる

484 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 03:48:59 ID:mkc594Mk
>>483
いかん。「広島」と聞いただけで朝鮮系の息の掛った
サヨクが、その神楽の何かを歪めてる様な気が・・・病んできたなw

485 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 08:26:39 ID:699y6GR+
>>468
まだましだな
俺は街中で携帯見つめながら歩いてる奴見てると
猿にオナニー教えたら死ぬまでやるっていう話あるじゃん
あれを思い出すんだよな
「いつまでも、公衆の面前でチンコやマンコばっかりいじってんじゃねーよ」
と言いたくなるwww、

486 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 08:45:33 ID:Octjn2PA
携帯に関しちゃすでにいい年したおっさんおばはんも街中でいじってるが
気持ち悪いのは同意

487 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 09:05:57 ID:dpbQ4/cy
そうか?
慣れの問題だと思うけどね。

10年前にはマンガ読んでるサラリーマンが
そんなテンションで周りから視られていたと思うが、
今はそんなこともないでしょ。

488 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 09:08:29 ID:fiKCQQ67
歩いているならともかく、夜間、無灯火で携帯いじりながらチャリで走ってるやつは
電柱にぶつかって死ねとさえ思う。
自爆するのは勝手だが、こっちにぶつかられちゃたまらん。

489 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 09:30:54 ID:vy5caTLd
>>488

だけならまだしも、下向いて乗ってるアホもいるぞ

490 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 10:11:44 ID:lnt+p0P2
電車ってのは密室なので、乗っている人たちには軽い連帯感みたいな空気が生ま
れるらしい。んでその空気内にいない他人は凄く不快に感じるとか。

携帯で話していたりいじっているのに腹が立つのは、電車外の人間とコミュニケー
ションをとっていることにより空気を共有していない怒りのようだ。

491 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 12:40:31 ID:dtCxl8l9
どこぞのBBSで見た光景
中年らしき人曰く、最近の若者は…
若者らしき人曰く、そういうのは昔の遺跡にも…
老年の教師らしき人曰く、昔も今も学生なんて皆同じ様なもんだ

492 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 14:45:04 ID:QlsSF7J0
うーん、電車内で携帯みてるのは特別不快に思ったことはないな。
新聞や本読んでるのと変わらない。
夜道で携帯で喋りながら背後から来られるのは気味悪い。
独り言ぶつぶつ言いながら歩いてる人みたいだ。

493 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 14:52:01 ID:+d/edidF
>>490
そこまで空気の共有を求めるって、どんだけ自立心と自我が無いんだろう。

494 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 14:59:52 ID:h9ZEo1vp
最近の老人はひどいってのは、昔からあったろうか?


495 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:01:49 ID:9xTwz5Tv
カンケーないけどストレス解消には「全裸で外出」に限る
下半身はフルチンだったけど
乳首はとんがりコーンで隠してたから警察には捕まらんかったよ

496 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:31:11 ID:wqetldb+
>>495
君なら下半身もとんがりコーンで隠せるだろ?

497 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 15:32:14 ID:+YxRFdE2
>>495
お前に言いたい事が3つある。

・乳首をとんがりコーンで隠してたら全裸じゃない。
・警察はイチモツもトンガリコーンと勘違いしたんだろう。
・句読点ぐらい使え。

498 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 16:36:12 ID:XxZBO9SU
>>491
> 若者らしき人曰く、そういうのは昔の遺跡にも…

「最近の若者は……」と言われるようになったら、その文明は滅びてしまうわけか。


499 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 17:00:18 ID:LqVZXvJ+
中年の方が公衆道徳は悪いと思うけど、中年はそれを社会的に容認されたもののように
したり、若者のせいにしたりという印象。


500 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 17:17:06 ID:s9//maxF
>482 和歌とかまるで無視ですか><
平安時代前半だけでも

巨勢金岡→ 日本画と日本庭園を始める
尾張浜主→ 雅楽を大成
都良香→ 初めて富士山に登る

また陰陽道が完成、密教が伝わり、修験道が始まって
日本的なオカルト世界が形成される。
日本のマンガで必殺技の名前を叫ぶのは密教の真言の影響
だと思うんだよね

また、ヤンデレもこのころから始まる(安珍清姫、宇治の橋姫)
あと、ひらがなカタカナもこのころ生まれてる

501 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 18:26:33 ID:MWbNRzWB
>>499
悪い若者を言う慣用句はいくらでもあるけど、不良低質老年へのキャッチフレーズはあまりない。
とっちゃん坊やや年寄りの冷や水を超えた、発情爺婆みたいな侮蔑を込めた分かりやすい表現ができれば抑止力になるかも。


502 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 18:32:38 ID:sG0Cc/bR
>>491その話を持ち出す人が結構いるけど、その遺跡を作った文明は、今では発展途上国になっている。
自分が生きた時代だから良く見えるとかではなく、数百年かけて少しずつ劣化、停滞していく場合もあるんだよ。

>>500

503 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 19:43:58 ID:+d/edidF
>>502
おいおい。エジプトは発展途上国じゃなくて準先進国だぞ。
核保有国でもある。

504 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 20:01:25 ID:Qu3dNuf+
>>503
??エジプトが核保有国?
核保有の中東国はイスラエルじゃないの?

505 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 20:05:40 ID:vMsy/Qpj
いいじゃん、普通に売国奴で。


506 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 22:53:14 ID:37QowEqA
一例をあげると、
エスカレーターに乗る時は左に寄って右は急ぐ人のために開けておく
というマナーは大体全国的に広がってると思うが、
このマナーを守らず右で一人で立ち止まってるアホはたいてい
年配のオヤジだな。
後ろに行列ができてしまってるのに、
なぜ一歩左に避けようという配慮ができないのか。

年配者にもこういった周囲の空気が読めない非常識人は多い。
だが一般に、若い人間は年配者をうるさく叱ったりはしない。
一方の年配者は若い人間を遠慮なく批判する。
だからいつの世も「最近の若い者は・・・」という小言ばかりがうるさくなる。

507 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:00:19 ID:Sh1/jpjY
エスカレーターの右を空けるか左を空けるかは地域によって
異なるようだが。

508 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:14:40 ID:RvOOxh/2
>>507
首都圏の(自然発生的な?)慣習が右空けで、
大阪民国のイベントでの混雑対策が左空けだっけ

509 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:19:24 ID:wh0II4lg
民国は万博の時に世界標準に合わせたんですよ

510 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:25:33 ID:+Taokrj8
阪神ファンですが、流れ弾が怖くて、なかなか民国へ行けません。

511 :凛甲:2007/11/12(月) 23:27:02 ID:OzNW+mBJ
エスカレーターの右を空けるとってマナーだけど、実はこれ片方にのみ
負荷がかかって壊れやすい。

作る側からすれば、間違ったマナーだよ。

512 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:27:55 ID:wsU11pRP
>>511
一回ひっくり返れば面白いのになw

513 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:30:15 ID:zkgGrjgq
メーカーのトップは片側に乗ってることを認識してるので
改良しなかったら責任問われるな。

514 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:35:18 ID:sG0Cc/bR
>>506
エスカレーターのマナーは、立ち止まっているのが正しいんだよ。
美しいとか、倫理的に悪いとかいう理由ではなく、実際に危険だから。
大勢の人がやっているから良いように感じるんだろうけど、
それは、おっさんたちが若者に向けて言っている「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ってのと何も変わらん。

515 :凛甲:2007/11/12(月) 23:39:03 ID:OzNW+mBJ

そうそう、急ぐなら横の階段使えってだけの話な。

516 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:48:37 ID:xnZWdBsv
エスカレーターの右を空けるなんてマナーは単なる思い込み。
鉄道会社はエスカレーターでの歩行は禁止している。

それより不思議なのは、ある日突然いっせいに東京では
右を空けるようになったんだよな・・・
誰が呼びかけたわけでもないのに。


517 :日出づる処の名無し:2007/11/12(月) 23:59:11 ID:+Taokrj8
ああ そういえば 以前(20年ぐらい前?)は
右を空けるとか なかった気がしますね

518 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 00:01:38 ID:lnt+p0P2
動線で人が階段に行きやすい様にすればいいんだけどね。少しエスカレーター
の乗り口を延ばして遠回りにするだけでマシになると思うが、今更難しいか。

519 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 00:12:39 ID:JQOhBz/q
右側を空けるのは、そうしないと自分の刀を相手側にさらす事になって危ないからだろ。
というサムライのDNAが働いているからだな。

520 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 00:27:40 ID:1m1ApGK3
>>511
全国に片側開けるのが浸透してるんだから、エスカレーターメーカーは
それをふまえた製品作りするのがスジと思うのだが。

521 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 00:54:03 ID:6jbRw8mQ
俺の認識だと、イギリスで右を空けるのがマナーという習慣あって、
それをマスコミが日本に紹介したころから、はじまったはずだんだがな。

確か、日本人のマナーは出来ていないなんていう紹介だった。
レジや銀行のCDで横一列に並ぶというのもその頃からだったと思う。

522 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:05:12 ID:faqw0kv/
 ハロウィンで大暴れするのが分かってたのに対策を講じないJRが悪い、
というNOVA講師の屁理屈思い出したw >片側エスカレーター対策

 俺の周りじゃエスカレーター片側乗りなんて誰もしない(近所のデパート
やジャスコでも誰もしていない)。急ぐんなら階段使えよ、エスカレーターを
歩くな馬鹿、というのが一般的。

523 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:27:05 ID:UXl13eOZ
ヨーロッパだと、エスカレーターしかない(階段がない)という駅が多い。
ロンドンの地下鉄もそうだね。
だから片側を空けるんだけど、日本は階段があるから。

524 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:32:18 ID:N7L8U/JM
>>522
お前の地元は分かったから、頼むから都会に出たときには合わせてくれよ。
それで間に合わない人とかもいるんだから。

525 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:34:25 ID:UXl13eOZ
しかしマスコミでキャンペーンしたわけでなし、駅で呼びかけたわけでなし
もちろんインターネットもない時代に突然みんな右側を空けるようになって、
だれも不思議に思わない。まるで集団催眠だよ。
10人や20人が実行したからって、こうはならんぞ。
次々に電車が来て、次々にエスカレイヤーに乗る。
1人でも立ち止まる奴がいれば片側は空かないのに。

誰かこの謎を解く天才はいないのか

526 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:36:22 ID:UXl13eOZ
>524
>それで間に合わない人とかもいるんだから。

だからエスカレーターを急いで駆け上がるのは危険だから
やめてくださいってあれほど駅に張り出してあるだろ


527 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:50:11 ID:wZT1vXAw
エスカレーターって加速装置じゃん
なら乗って走ればスピード二倍!俺天才!

て事だろ

528 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:57:55 ID:J21XH5vL
駆け上がると歩くではだいぶ違うな。

529 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 01:59:52 ID:ny8rf0nr
>>511
> エスカレーターの右を空けるとってマナーだけど、実はこれ片方にのみ
> 負荷がかかって壊れやすい。

「右側を空ける」ではないよ、「止まる人は左側、歩く人は右側」だよ。
まあ、大阪近辺以外逆だけど。

この慣習が正常に機能している場所/時間帯では、右側も左側も人の密度が
変わらない状態だよ。

ほとんどすべての場所では無意味で無駄になっているというわけ。

530 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 02:02:55 ID:HL91zsjV
>>524
君がこれを見て少しでも認識を改めてくれるならいいのだけど。

社団法人日本エレベーター協会
ttp://www.n-elekyo.or.jp/comf/esc_use_01.html

ケガなどで、片方の移動手すりにしか、つかまることのできない方もいます。
たとえば左手を骨折していて、右手でしか手すりにつかまれない方がいらしたとします。
その方はエスカレーターの右側にしか乗れませんが、右あけが慣習となっていたらとても不自由で危険です。

実際、左半身が麻痺していてエスカレーターに乗っていたら後から駆け上ってきたサラリーマンに文句を言われ
強引に押しのけられて転び、そのトラウマで半身麻痺にもかかわらずエスカレータに乗れなくなった老婦人の記事とか読んだ事がある。
半身麻痺の人が階段利用を余儀なくされ、健常者がエスカレーターを利用する・・・おかしいと思わない?



531 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 02:09:41 ID:6jbRw8mQ
昔はマナーに対して今よりも敏感だったからな
車の停車時のライト消しも、どちらかというと口コミで広まったもんだ

他人への配慮が優先されるジャポニズムの典型かもしれない。
特に海外に比べてマナーが悪いとされることに敏感で、
日本人クオリティーとして我慢できないんじゃないのかな。

532 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 02:52:40 ID:oWyGamm3
右手でしか手すりにつかまれないなら、後ろ向きに乗ればいいじゃないか

533 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 03:13:52 ID:p1t3IV2u
マリー!!!

534 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 04:50:07 ID:y5G7mZPZ
>>521
最近の若い奴は、ごく最近の慣習まで
昔から日本にあったと勘違いしてる節があるよな。
確かめてみればいいのに思い込みだけで話すからイタイイタイ。

経済だけじゃなく様々な精神文化も外国から輸入することで
強くなったのに、「昔から日本はマナーがあって…」云々
ウヨならウヨらしく恥ずかしくない発言をしてくれ。

斜め上国家みたいな「俺の国最高」「俺の国が起源」発言は
本当に恥ずかしい。

外国人に半島と日本が似たもの同士だと思われそう。

535 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 04:58:15 ID:y5G7mZPZ
>>530
自分勝手なマナーの押し付けって
本当に自己満足と偽善の匂いがして嫌だ。

マナーと言うのは大きな視野で見るべきもので
その中に個人の事情を考慮するという美徳があって
はじめて成立するのに

自治厨な奴らは自分の尊重するマナーを守らない奴は
蹴散らしても良いと勘違いしてる。

そして後で事情を知っても謝るどころか
「周りの一般人に迷惑をかけるな」なんて
トンチンカンなことを平気で言う。

マナー違反の奴もウザいけど
自治厨は左翼的偽善者と同じでウザい&危険。
でも大抵の自治厨って右翼を自称してるんだよな…不思議なことに。

536 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 07:54:57 ID:dCnSUwAg
>>525に突っ込みたい……

537 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 08:18:31 ID:+YBvY3Tw
イギリスでのエスカレーターの右開けは、英語の教科書に載ってた話なんだよ。
その教科書で勉強してきた世代が社会に出た頃から始まったような気がする。
昭和40年代生まれの自分がそう感じた。

538 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 08:58:07 ID:hy6PUyfk
>>537
自分が聞いた話では
大阪万博('70)以前は特に片方を空ける風習は無かった。
万博の時にグローバルスタンダードでは左を空けるということなので、そうすることにした。
そこから全国に広まった。

と書いていて思ったが、教科書に載っていたのがいつからかは分からないが、
年代的にも合ってる気がする。


539 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 09:22:25 ID:Ea7qIVcz
あれ、イギリスって「Stand on the Right」と言って
右に立って左を開けるんじゃなかったっけ。
昔、イギリスが舞台のマンガにそういうことが書いてあったのを覚えてる。

540 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 09:36:34 ID:wcHLY+Mw
>>536
つっこんだら負けだぞw
ここは自重しとけ

541 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 10:39:41 ID:uxlu7n2c
万博のときにそうするようになったとかいっても、
駅にエスカレーター設置されるのが普通になったの
ここ10年以内だし、そのころからテレビで片側空ける空けないの
話はやるようになったべー。


デパートくらいしか設置されてなかったころは
後ろの人のために空けましょうとかいう話はなかったような。

542 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 12:17:56 ID:bTCMY9J1
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




543 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 12:57:56 ID:4FmgPW86
>>530
>実際、左半身が麻痺していてエスカレーターに乗っていたら後から駆け上ってきたサラリーマンに文句を言われ
>強引に押しのけられて転び、そのトラウマで半身麻痺にもかかわらずエスカレータに乗れなくなった老婦人の記事とか読んだ事がある。

ひどいな、そのサラリーマンって自分が正しいように思いこんでいたんだろうけど。
先日新聞の投書で似たような話を読んだ。

足の不自由な老人が介護の妻と電車の席に座っていたら、
「女性専用車両だから移るように」と言われたとか。
「足が悪いのでせめて電車が止まってから」とお願いしたけど、その女性は「今すぐ移れ」と要求。
揺れる車内での移動は大変だった。もう少し融通を持ってくれないものか、という内容。

後日、電車関係の人からの投稿があって
『女性専用は何も女性だけでなく弱者全般なので、このケースでは移らなくてもいい』とのことでした。

エスカレーターの片側開けが絶対正しくは無い事など含めて、もっと一般に知られて欲しい。

544 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 13:07:23 ID:xt8Bt5b0
>>540
俺もう突っ込みたくなってきた
穴さえあれば男でも良い

545 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 13:10:56 ID:hy6PUyfk
>>543
>女性専用は何も女性だけでなく弱者全般

女性=弱者というこの言い方もおかしいけどな。

546 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 13:23:04 ID:9PDLdxnP
フェミニストじゃなくても、おかしく感じますね

547 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 13:33:35 ID:nCPVwZXc
>>543
空気読む事を人に強要しておきながら、自分は全然読めてない典型例だな。
前出のリーマンといいそのクソ尼といい。朝日新聞みたいだ。
今はその場の空気と自分だけが正しいんだろうな。そういう人にとって。
やっぱり、朝日新聞みたいだ。

548 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 13:41:51 ID:9PDLdxnP
女性専用車両の制度について、
法律上の位置づけを判断・明示している鉄道事業者は皆無に等しいが、
横浜市交通局は、男性の乗車を禁止する法的拘束力はなく、
あくまで鉄道事業者が乗客に任意協力を求めているものであると述べている。

鉄道事業者の多くでは、
女性専用車両を男児および身体障害者の男性も利用できるとしているが、
一部の事業者を除きそれを明示しないことや
「女性専用」という名称のために、一般には認知度が低い。

このため、男性視覚障害者が女性専用車両と知らずに足を踏み入れ、
冷たい言葉を投げ掛けられる例が報告されている。

また、男児や身体障害者とその介助者が単独で乗車できない事業者、
条件付きで男性の利用を認めている事業者もあるなど、
鉄道事業者間で統一されていない。

なお、2005年に週刊誌が行ったアンケート取材によると、
性同一性障害者などの身体的には女性でない人の乗車については、
回答のあった鉄道会社からはすべて「自己申告で乗車できる」との見解が示されている。

549 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 13:51:53 ID:4FmgPW86
>>545-546
スマソ 記憶で要約したんで大体の意味です。
女性専用車両に老人や身障者が乗っても問題ないとの事でした。
『何故女性専用車両が設けられるようになったか?』と考えれば当たり前のことですよね。
奥さん連れの足の不自由な老人が痴漢するとは考えられない普通。

550 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:02:52 ID:ZFRvz/6R
>>521
デパート等のトイレの並び方もその頃からだよね。

551 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:03:48 ID:y5G7mZPZ
>>543
エスカレーターの利用中
左半身麻痺で動けないため仕方なく右側の手すりにつかまっていた老婦人を
強引に押しのけ転ばせておきながら、さらに文句までつけるサラリーマン。

彼の理屈は「エスカレーターのマナーを守らない方が悪い」


足の不自由な老人と介護の妻が、たまたま女性専用車両に乗っていたら
同じ車両の女が「女性専用車両だから移るように」「今すぐ移れ」と要求。

彼女の理屈は「女性専用車両のルールを守らない方が悪い」


『何のためのルール』なのか理解してない自治厨はマジで最低だわ。
ルールから外れた人に対してどんな酷い扱いをしてもいいという
免罪符の代わりなのか?

結局、他人を思いやることの出来ない奴は
ルールを守ろうがルールを破ろうが、どちらにしても最低なんだな。

552 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:08:13 ID:sks7SGJq
半身麻痺なのに、エスカレーターが設置されててリーマンが駆け上がってる所へ出歩くって、
なんか変な状況じゃないか?

553 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:11:40 ID:hy6PUyfk
別にありうる話だろう。

554 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:16:47 ID:y5G7mZPZ
>>552
どう考えても普通にありえる状況。
駅のホームに上がるエスカレータとか。

半身麻痺の女性が何とか片方の手すりにつかまってるというのに
後から駆け上がってきたリーマンが強引に押しのけて文句を言うとか
普通に予想できるよ。

555 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:29:12 ID:A0jz69sC
>525
きっかけはマスコミに踊らされる体質な罠。
今から40年くらい前までは東京でもクラクションが酷かったんだけど
「控えましょう」運動やったら今くらい減った。

踊らされる事が良い事にも悪い事にも作用するのが日本人。
戦争にも踊ったしね。

556 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:30:57 ID:sks7SGJq
半身麻痺なのに車椅子でない事(片脚骨折とは訳が違う)
交通機関は電車以外にもある

DQNリーマンはDQNだと思うが、半身麻痺の方も非が無い訳ではないと思うが

557 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:38:43 ID:p1t3IV2u
>>556
その理屈は「半身麻痺の人間はたとえ松葉杖なら生活できるレベルの障害だったとしても不便な車いすを使い、
また、電車に乗らず高い金払ってタクシーに乗れ」ってことか?
だとしたらおまいの方がDQNに見える。

558 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:40:15 ID:sks7SGJq
杖つけるなら右側塞いだりすることはないだろう

559 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:42:57 ID:p1t3IV2u
また妙なことを言い出した。
詭弁のガイドラインに抵触してますよ。

560 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:45:31 ID:3BYrNBwT
半身麻痺で杖ついて歩けるのか?

561 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:51:53 ID:tMrrjFLK
>>552
(=゚ω゚)ノぃょぅ、文盲。

562 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:53:32 ID:p1t3IV2u
さー?
少なくともエスカレーターに乗っているくらいだから
麻痺って言っても自力歩行はできるレベルなんでしょ。
俺なら杖を持って片足で支えつつ体を斜めにしながら杖を頼りに歩行するね。

563 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 14:58:14 ID:4OMMIl/2
>>562
>俺なら杖を持って片足で支えつつ体を斜めにしながら杖を頼りに歩行するね。
半身不随になった経験がない人が、半身不随の立場になって言えるとは到底思えないが。

564 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:01:14 ID:hy6PUyfk
>>555
江戸の小粋なマナーキャンペーンは功を奏しているのだろうか?
エイズ検査啓発は役に立ってなさそう。
(東京都民はマスゴミが一切言わないからエイズ患者がぶっちぎりで多いって知らないだろう。それ以上はマスゴミの変更報道の話題になってしまうが)

565 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:09:53 ID:sks7SGJq
>>561
(=゚ω゚)ノぃょぅ、俺ぶんもう(なぜか変換できない)

566 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:14:39 ID:HAfMAzlR
>>556
あのな、例えば『歩けないのに歩行を必要とする交通機関を無理矢理
利用する』ならその言い分もわからないでもないが、エスカレーター
ってのは、本来立ち止まって移動する手段なわけよ。

それを立ち止まって利用していた人間が、一般化しているとはいえ、
本来の用途と異なる使用法をしている人間に文句言われる。これで
前者に非があることになるなら、通り魔に襲われても両成敗だ馬鹿
野郎。

567 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:18:01 ID:p1t3IV2u
>>563
君は片足立ちをしたことがないと見える。
ていうか、そもそもそんなことはこの話題には関係ないんだがな。
単に半身不随の奴は電車に乗るなと事実上言っている>>556のDQN発言を問題にしているのであって。

568 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:22:45 ID:PA8fNoPt
なんというか・・・社会全体で、空気が読めない人間が増えてる気がする。
以前は、お互いさまで済んでいたことが、許されないというかな。
ワガママな個人主義が蔓延してるのかも。

義務と権利、みたいに・・・個人を大事にすなら、周りも大事にしないとダメなって。
結局、自分もその中に入ることだってあるんだから。

569 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:39:01 ID:y5G7mZPZ
>>568
でも本人は個人主義と思ってないんだよ。
「自分は社会のルールを守る多数派だ」と勘違いしてる。
だから体の弱い人を障害物程度にしか考えられない。
>>551でも書いたけど、相当おかしいよ。

570 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 15:49:28 ID:4OMMIl/2
>>567
>君は片足立ちをしたことがないと見える。
ああ、もうこれで露呈したな。
半身不随してる人にここまで酷い言葉浴びせられる人間性が信じられない。

571 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 16:11:16 ID:hy6PUyfk
>>570
半身不随なのか?

572 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 16:15:33 ID:ZquAqX3A
>>562は、体が不自由でも自由に行動したいのは当然だって意味だし、>>567は、健常者でも体が不自由な人の不自由さを理解しようと努力することはできるって意味でしょ。

いきなり人間性を否定しだす>>570の方が変だと思うよ。

573 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 16:22:51 ID:sks7SGJq
半身不随はただ動かない訳じゃない。
半身が体重の半分近くになる大荷物になってくっ付いてるんだ。

自由に行動するのは勝手だが、
その行動が迷惑行為にならないようにするのは、
障害の有無に関係ないはず。

574 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 16:23:11 ID:6iwu/Exz
>555
クラクションはわかるけど「片側空けましょう」キャンペーンなんかないぞ。
それに大阪万博なんて大昔だろ。
東京でも片側明けはここ20年以内で万博から20年くらい経過してるぞ

575 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 16:59:07 ID:p1t3IV2u
>>570
おもしろいギャグだw

576 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 17:05:41 ID:PA8fNoPt
>>569
確かに・・・自覚があったら、自制するし、熟慮もするか・・・。

577 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 18:40:30 ID:EIqXLNXZ
文化財掠奪計画進行中ニダ
http://specificasia.seesaa.net/article/66093465.html

578 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 18:47:58 ID:HAfMAzlR
>>573
『迷惑行為』の定義は?
今回の例がその『迷惑行為』にあてはまる根拠は?

君の意見には根本的に論拠と定義が足りてない。
あと、事例が提示されてるのに一般論で回答する
のはおかしい。

579 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 19:33:05 ID:vqR4Lf/Q
健常者並に行動出来ない奴は、ラッシュ時の電車は遠慮しろ。

これ位は言ってもよかろう。

580 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 19:40:57 ID:p1t3IV2u
>>579
つまりまともな学校や通うなって事?
普通の会社には就職するなって事?
障害者は養護施設にだけ行ってりゃいいんだって事?

581 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 19:43:25 ID:7vnYtwTs
動物の権利運動の提唱者であり同運動の教祖的存在のピーター・シンガーは
論文の中で重度の知的障害者の生命与奪権は保護者や国や医師にあると主張して
ドイツの障害者団体から猛抗議を受けドイツ国内での講演が行えなくなったことがある。

なんだか似てるなぁ・・・

582 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 19:44:02 ID:GWkW/WOH
まともじゃない学校や、
普通じゃない会社ってのも、
どうかと思うが。

583 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 19:57:17 ID:+mlZ5eqC
20:00からBSフジで小野田さんだぞ

584 :537:2007/11/13(火) 20:07:19 ID:+YBvY3Tw
ごめん、右か左かは忘れた。

585 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 20:30:27 ID:N7L8U/JM
エスカレーターの空けることの是非は置いといて、東西で空ける位置が違ってくるのは
面白いよねえ。これがうどんの汁色や電力ヘルツとリンクしていたらもっと面白い。

586 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 20:32:37 ID:AGVqSqNj
境目は当然関が原付近かw

587 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 21:00:06 ID:4banABYo
是非っていうか、自分の後ろに人が詰まっていたら普通脇へよけるだろう。
右とか左とかの問題じゃないだろw


588 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 21:04:45 ID:WxmfZ5/1
エスカレーターの件を、一言でまとめると加害者は最悪だな。
「ちゃんとしたルールに反したルールを自分たちで勝手に作り、それにそってない(障害があるので守れない)から怒鳴った」

589 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 21:25:31 ID:t3R01uGD
>585
昔、ナイトスクープでやってた「バカ・アホ分布図」との相関関係があったらスゴイなw

590 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 21:31:01 ID:PA8fNoPt
>>580
学校は一理あるでしょう。
筋力をつけなければ生活に支障が出る、自活する方法を学ぶなど、
障害に合わせなければならない。
親だって、いつまでも生きていない。
いつまでもサポートしてくれるわけじゃないんだから、ってこと。

昨今の「とにかく何かあったら、あんたの責任。訴える!」という風潮があれば、
学校側だって、異常に神経尖らせるでしょうよ。
全部が全部じゃないけど、普通学校へ通わせることが子供のためでなく、
親のエゴのためになっている現状はあるよ。

591 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 21:56:27 ID:4FmgPW86
半身麻痺と言っても色々ある。完全麻痺ばかりではない。
街中を歩ける人は、完全麻痺より、ちょっと不自由(苦手)程度とかの人が多いのでは?

うちの祖母がパーキンソン病で、左手で物持ったり手すり掴んだりが不安らしい。
歩くのは普通だし、見た目は健常者ぽい。
じっと立ってる事は出来るので、一旦右手でエスカレーターに乗って
ジワジワと左に移るとかしているらしい。

592 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 22:13:33 ID:TSMevtxV
エスカレーター協会は正しい乗り方のCM流した方がいいな。
俺はトリビアの泉で知ったよ。

593 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 23:20:30 ID:y5G7mZPZ
というか、忘れていたけど根本的な問題として
エスカレーターを駆け上がる行為自体がマナー違反だったような。

きちんとマナーを考えてる奴の場合、急いでいても
他の利用者に迷惑にならないようにゆっくりとすり抜けるだろうな。
たとえ皆が左側に寄ってなくても、急いでいる自分の方が遠慮すべき
という自覚があるはず。

でも、マナー違反の行為が当たり前になると
「多数派のルールにあわせろ」となって
「エスカレータで右側に寄ってる奴止まってる奴はウザイ」
になるんだろう。

いつから日本はこんな自分勝手なDQN自治厨が増えたんだ???

暴走族、スピード基地外が走りやすいように一般車は遠慮しろ
なんて言ってるのと同じだぜ??

594 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 23:52:26 ID:sks7SGJq
>>593
例えに悪意が感じられるぞ。
制限時速問題くらいにしておけよ。

595 :日出づる処の名無し:2007/11/13(火) 23:55:14 ID:1m1ApGK3
マナーとルールがごっちゃになってやしませんか?

596 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 00:53:46 ID:Sraqo7bC
片側あけるのはルール違反のバカから身を守るためにはいい習慣だと思うけどな
押しのけられて転ぶアホもいるし、走って転んで落ちてくるカスもいるしな
たまにスーツケース落とすうっかりさんもいるし
避けるスペースがないと危険
まあ、片側開けたからって避けられるかどうかは分からないけど

597 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 00:54:47 ID:DDCmcvvM
>>592
エスカレーターの乗り方など誰でも知っていると思うよ。
「歩いたり掛け降りたりせず」「手摺りに掴まって」「二列に並んで」「お子さまの手を握って」「ステップの真ん中に」etc.
以前ならポスターやステッカーで、近年ならどこでも毎日耳タコほどエンドレスに聞かされていると思うが。
むしろこれだけ聞いているのに、右を開けるか左かと話題になる方が不思議。

尤自分は原理主義者では無いので前に人がいなければ歩くし、いれば立っている。その人が一方に動けば、
無視せず気持ちを汲んで会釈して先に進む。別に急ぐ理由も無いが。


598 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 02:11:59 ID:8BR2d+f5
そういや、駅のエスカレーターでドカドカ駆け上がって
「邪魔だ!どけろ!」と怒鳴り散らしていた小学生男子が
いたな。そしてその後を別に謝りもせずに一緒に駆け上がる
親父・・・馬鹿親子、DQNの拡大生産乙!
列車に間に合わなければいいのにw

599 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 02:48:25 ID:rfv0fFnN
>>598
晩婚化がすすめば当然だろう。
DQNは早婚多子で晩婚少子or独身の高学歴組とは世代交代サイクルが2倍くらい違う。
30代で祖父祖母になる奴もマレじゃない。


600 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 03:39:51 ID:Hw7r76WS
DQN の子育てを制限するため、子作りを認可制にしてはどうか。
定収入・評判・教養・犯罪歴の有無を審査して許可されないと子供作っちゃダメ。
違反して作った場合、子供は有資格者に養子に出される。

少子化に拍車を掛ける様にも思えるが、子供を持つことが一種のステータスに
なれば競って子供を作る様になる様な気がする。




601 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 10:04:11 ID:7NUQVMfr
>>600
朝鮮人が強姦して子供を作り、養父母を子供に殺させ遺産をGETな事件が頻発しそう

602 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 10:35:27 ID:6FsouVcu
親のレベルで子の人生レベルが決まる今の日本イクナイ。


603 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 10:43:45 ID:wCMlcdV9
>>602
親のレベルで子の人生レベルが決まるが真なのか。
昔は決まったのか。
他所の国は違うのか。


604 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 11:51:25 ID:NVt6eNuh
捕鯨を止めろと言われれば
『これが日本の伝統、世界は関係ない』と返し

格差が次世代に受け継がれるのヤバイと言われれば
『他の国だって格差は存在する、世界を見ろ』と返す。


まあ捕鯨反対は胡散臭いけど
発言の根拠をコロコロ変えるのってダサいね。

605 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 11:58:02 ID:UlSIUSim
>>604
前者と後者が同じ人の言っている事としたら、そうだな。

606 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 13:16:26 ID:TO8uLPSL
国が教育に全く金をかけないのだからしょうがないよな〜。
教育にかける国費の割合が、日本は先進国30ヶ国のうち、なんと29位だって。
日本は医療問題とか年金問題とか、老人や団塊の問題ばかり取りあげて
子供達の将来に関しては全く金をかけない国だ――なんて皮肉られてたな。

昔の日本は「地域」「家族」「学校」が教育の柱だった。
で、地域の教育はとっくに崩壊しているので、比重は他の2つにかかってくる。
にも関わらず、学校教育はゆとりの例に漏れず、むしろ悪化する始末。
子供の教育は、知らず知らずのうちに親の比重が大きくなってるんだな。
結果、子供の将来は親の財政力や学力、常識力に大きく左右されることになるわけだ。

年金問題もいいけどさ、
海外旅行の経験もない英語教師に「でぃす・いず・あ・ぺん」なんて言わせてないで
もっと公立の教育機関を充実させるべきなんじゃね? って思う。


607 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 13:26:01 ID:VmzD4Nd8
まぁ老人も理解してないしな。
少子化問題をぜんぶ若い世代に押し付けてるし。

このままじゃ滅びるだの言ってるけど、
子供増やすなら年寄りに使われてる
社会資本を子供に振り向ける必要がある。

それをやったら年寄りは死ねというのかとか言い出すだろ。
死ねとはいえないからまだ生まれてない世代にしわ寄せ
してきたツケが回ってきただけ。

608 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 13:47:21 ID:8R1acq5d
>>604

それはそれ、これはこれ。

屁理屈言う奴ってそれが理解できなんだろうな。

609 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 13:47:38 ID:AFRF/aGc
防人の道・今日の自衛隊
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1344487

必見w!

610 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 14:15:46 ID:7NUQVMfr
>>604
ミンク鯨が増えすぎて他魚種が食い荒らされているから漁獲する必要がある
味のいいひげ鯨は数が少ないので獲らない

親の代の格差が引き継がれるのはゆとり教育と日教組による公共教育破壊が原因だから、教育基本法を
改正し日教組の行動を抑制する

基本的にこの線でしょ。日本の方針は

611 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 14:16:37 ID:NVt6eNuh
>>608
いや、むしろ発言がコロコロ変わる奴の方が詭弁家に見えますw
屁理屈かw

屁理屈を言う奴の論理は大抵不安定なものだから。

612 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 14:21:25 ID:VmzD4Nd8
>>604
まぁ、『世界は死刑廃止が主流だ。先進国の日本も即刻廃止するべきだ』と言っておきながら。

憲法9条の戦争放棄は世界に類を見ないから廃止しますか?と問われれば、

『世界は関係ない。憲法9条は護らなければならない。』って言っちゃう国でもありますからねw



613 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 14:24:55 ID:rfv0fFnN
自国の過去の侵略や軍政について批判するくせに、現在進行形の共産主義国の侵略や虐殺はスルーする団体もたくさん居ますね。

614 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 16:33:10 ID:24Gvi1LI
>>610
>ミンク鯨が増えすぎて他魚種が食い荒らされているから漁獲する必要がある

ミンク鯨の主食はオキアミなどだし、仮に増えすぎれば餌が足りなくなり個体数が減る
というように、生態バランスは自然にとれてるはずなんだよね。
そもそも人間が介入しなければ生態サイクルが保てないという理屈がおかしい。

また人間が魚類を一方的に減らしてるので、それを餌にする種類の鯨ばかりが増えるから
鯨も減らさなければだめだ、という理屈もおかしい。
それならまず生態系を狂わせるほど乱獲してる人間がそれを控えるべきだろう。
そんな単純な思い通りに地球の生態系を調節できるとは思えない。

傍からみると、ようするに捕鯨がしたいから無理な理屈をでっちあげてるのではないか
とみえてしまう。
あまり小ざかしいことを国が主張するより、
ミンク鯨は増えすぎてるのだから漁をしてもかまわないだろ、と単純な立場でいいように思う。

615 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 16:40:15 ID:GqiYstK0
>また人間が魚類を一方的に減らしてるので、それを餌にする種類の鯨ばかりが増えるから
>鯨も減らさなければだめだ、という理屈もおかしい。
>それならまず生態系を狂わせるほど乱獲してる人間がそれを控えるべきだろう。

おかしくはない。べき論とかはどうでもいい。

616 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 16:56:58 ID:ltUmdapF
>614

オキアミだけじゃなくて魚も一杯食べてるお。
生態系のバランスを自然に任せるとすると、
減るとしても魚を食い尽くしてからになるだろうけど、それでもいいのか?

ttp://www.icrwhale.org/05-A-c.htm

617 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 18:17:24 ID:W8jAeyj6
>>614
人間も自然の一部だぜ。人間が海産物をまったく取らないならそういう理屈でもいいのだろうが、
人間と鯨との競合が起こっているから調整するんだよ、自分の為に。これは種としての鯨の為でもある。
これは人間主体の考えだが・・・人間も含めて野生に近い動物は弱肉強食の世界を繰り返して現在の
生態サイクルに落ち着いている。徐々に変化もしているが。人間も鯨も現在の生態サイクルで生きてい
くように進化しているんだから。その環境を保つ為なので間違っていないと思うぞ。

ダーウィンの進化論みたいに今現在いる種はサバイバルの結果生き残った種であるのだとしたら、
調整という手段をしない場合人間もその後淘汰される対象を避けるためには必要だろ。

618 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 19:45:49 ID:A5U+Rr9E
>>614
人間が介入しているからバランスが崩れてるんでしょ。
現実問題として過剰な保護から山全体の生物全体がが死滅してしまった鹿の生息地とかもあるし。
鯨の問題もこれと同じ事。

619 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 19:58:31 ID:X66usJMK
>>614
オキアミを主食とする小型魚やソレを主食とする中型魚やソレを(ry
が絶滅した後にその上で生態バランスは自然にとれてるはずなんだよね。

620 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 20:14:42 ID:0KQGD8Rx
鯨の話題が出てるのでスレちがいですまんが
今日サピオをさらっと立ち読みしたら、またまたオーストラリアで

あのガカどもどーにかならんか?

621 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 20:18:25 ID:0KQGD8Rx
1、あるビール会社が日本人をモリで刺し殺すCMを流した。
この会社はシーシェパードに寄付をしている。
こういうCMを普通に流せる国って狂ってるとしか思えない

2、TV局が日本大使館に「調査のため日本人を2,3人殺してもいいか?」
と電話をかけてきた。

あの国はやっぱり犯罪者の子孫だわ。タスマニア人を皆殺しにしただけあるよ。

622 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 20:20:58 ID:VU91K4wa
>>609
ニコニコ登録してない人の事も考えてくれよ
ニコニコ動画ビューア(仮)
ttp://urakaze.com/nicovideo/

623 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 20:24:44 ID:0KQGD8Rx
>620あのバカどもどーにかならんか?です

624 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 20:31:04 ID:eMnIZmaW
樺太のゴタゴタで、
環境団体が云々って聞いたけど、

ロシアにも環境団体が存在するとは、
知らんかった。

625 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 21:12:12 ID:A5U+Rr9E
>>621
うへえ。
カルトってマジで怖いな。
環境カルト。
まさに宗教だ。

626 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 22:01:41 ID:HoKvqZRm
もし日本が牛を品種改良して、イルカ並みに賢くてかわいくしたら、
彼らはどう言い訳しながら牛を食べ続けるのだろうか。


627 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 22:03:43 ID:xpthiph9
>>624
その割には中国には何も言わんとな。

628 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 23:16:54 ID:eXFDCaAu
>>626
牛はイルカより賢いし可愛いじゃねーか

629 :日出づる処の名無し:2007/11/14(水) 23:28:45 ID:7fTbXUHp
俺は牛とイルカより賢いし可愛くない
女の子に食べられる覚悟は常にある

630 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 00:10:54 ID:johHx+0D
>>626
牛は主が人間が食べるために作り出した家畜です。
よって、いくら賢くなろうと可愛くなろうと関係ありません。


つーか、イルカより豚のほうが賢いといわれてたりもするんだよな・・・

631 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 00:49:04 ID:qBOKjCDJ
動物ではタコは犬と同程度の知識があると言われてるけど
他の生物で見た目と比べて賢い生き物っているのかね?


632 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 00:50:26 ID:a3j32UAg
うなぎいぬ

633 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 00:59:49 ID:piAQ2VRJ
アジア人は白人程ではないが、それなりに賢いし
おだてると良く働くので重宝する・・・と今でも思われてるっぽい


634 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 01:28:23 ID:s3/e+uGV
>>633
なぜかその手の話になると、白人が平均してドイツ人並みになって、
日本人は彼らの言うところの「アジア人」でくくられるよね。

いつも日本VS全白人国家

オージーなんて最下層人種だろといってあげたい

635 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 01:30:35 ID:UEWolPIQ
> 生態バランスは自然にとれてるはずなんだよね

この自然を信頼しすぎる姿勢は問題だと思うんだよな。
いんちき商売の口車に乗せられる原因にもなりやすいし。

自然にとられるバランス調整って、異常繁殖と大絶滅も普通にあるわけなんだが。
自然のとってるバランスって真の弱肉強食で、実際修羅道の殺し合いに近いでしょ。
彼らの理想だろうきれいなお花畑も、
植物による日照と土地、養分の奪い合いの結果なんだけどな。
毒素をばら撒いて他者を駆逐する植物とか普通にあるし。

ほかにも途上国の爆発する人口も、自然に収まるとかいってるのも戦慄ものだ。
ボコボコ生むペースを、人為的な出産抑制で落とさないのに人口が減るって言うのは
恐るべき飢餓と殺戮、死病の蔓延で達成されるものなんだけどな。

636 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 02:49:28 ID:8tQZNXTv
生態バランスとか関係無く、キリスト教価値観の押し付け&日本コンプのハケ口&反日工作の政治的謀略だろ。
鯨は別に食べたいとは思わんが、勝手な正義を振りかざす差別主義&独善主義には反吐が出る。

637 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 03:27:22 ID:NqtHLnRB
>>631
馬・豚・犬・猫の知能はほぼ同レベルっていわれてるよ。
カラスやヨウムの仲間なんかは犬猫よりも知能が高いしね。

638 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 03:29:59 ID:NqtHLnRB
オキアミに関しては韓国が南極で大量に獲っていて問題になってたと思う。



639 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 05:55:08 ID:Kjc5WtMY
【慰安婦問題】オーストラリア上院「慰安婦決議案」否決…同胞社会‘逆転’に出る
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180960315/
>彼らは特にジョン・ハワード首相が韓国人や中国人などアジア出身者が増えている
ベネロン選挙区で慰安婦問題を争点化させて与党の上院決議案に賛成するように誘導する
という戦略を立てている。

【韓豪】オーストラリアの韓国人留学生の乱れた性 … 「韓国人女性はKFC、Korea Fucking Countryだ」
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167720035/

27:2007/11/03(土) 10:07:10 ID:4KGZdA5s
「スポーツ・ソウル」2007年1月2日の記事によると、
オーストラリアでは、韓国人女性は「KFC」と呼ばれている
そうです。「KFC」と言ってもケンタッキー・フライド・チキン
ではありません。「コリア・ファッキング・カントリー」の略
です。また現地では、売春婦ではない韓国人女性でも3時間程度
でセックスまで持ち込めると言われていて「ファーストフード」
だと揶揄されています。

640 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 05:58:48 ID:Kjc5WtMY
「中共に弱みを握られ、協力者になるのを強要される欧米の政界要人」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181354841/l50

欧米の政界要人や政府関係者への中国当局による工作方法について、陳用林氏は
実例を挙げ、以下のように説明した。

「豪州のある議員は、中国を訪れる際に、16歳未満の少女と性的関係を持った。
後に身柄が拘束され、取調べを受け、自供記録が作成され、すぐに秘密裏に釈放された。
その後、この議員は頻繁にテレビや、その他の公の場で、中国共産党(中共)政権を擁護
する発言をした。他国の重要人物が中国を訪問する際、必ず監視されている。

必要があれば、中国当局は罠を仕掛け、ターゲットを陥れる」

641 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 10:39:29 ID:+n+rLyul
あえて逆に16才とやらされました、中国は悪い国です
脅されてやるしかなかったんですと言えばどうなのかな
ソレが相次げば彼等の手口として認識されこれからは弱みにならなくなるとか

642 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 10:41:59 ID:vlzjawth
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




643 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 11:24:16 ID:CsHKWSzp
>>641
しかしそんな暴露したらそいつ自身にとっては間違いなく身の破滅だろ。
我が身が可愛いのはどこの国のヤツラも同じさ。橋本とかな。

でもまぁ日本の上海の外交官はハニートラップに引っかかった事を悔い、
自害しただけ勇気あったかもな。

644 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 11:39:02 ID:S0gW2j+t
日本の侵略戦争でのアジア・太平洋各国の死者数

アジアの犠牲者 2千万人

 (各国政府公表など各種の文献から作成)

 日本約 310万人
 中国約 1000万人〜2000万人
 朝鮮 約20万人以上
 ベトナム 約200万人
 インドネシア 約200万〜400万人
 フィリピン 約100万人
 シンガポール 約6万人
 マレーシア 約7千人〜10万人
 ビルマ 約5万人
 インド 約350万人
 オーストラリア 2万3365人
 ニュージーランド 1万1625人
   
 泰緬鉄道建設で死亡した労働者 7万4025人
      英領マラヤ人 4万0000人
      ジャワ人 3000人
      中国人(タイ) 1000人
      インドシナ人 25人
      ビルマ人 3万0000人


645 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 12:28:52 ID:iw012Thz
2000万人って、どんな超兵器使ったんだ?

コロニーでも落としたのか?

646 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 12:29:35 ID:5/iFRElr
超日本強いな。
インドとニュージーランドにまで影響が。

647 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 12:57:10 ID:HoygtnVa
>>645
シャアに先駆けること幾百年、5thルナを落としました。


648 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:15:54 ID:V0YQqSP4
日本軍最強伝説はここでも語られるようになったのか?

649 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:20:44 ID:rLVsbelT
もし日本で621みたいな電話かけたら殺人予告で逮捕されるだろ
2チャンネるで「オーストラリア人を2,3人殺していい?」
なんて書くだけでタイーフォ

650 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:20:54 ID:M1KFihAz
皇国科学を結集した秘密兵器が色々使用されたんだよ・・・・
有名なのでは、電波で操作する「鉄人計画」とか、
葉隠無音瞬殺部隊の「強化外骨格」
かなりマイナーだけど超忍部隊とか。

学校じゃ教えないもんなぁ・・・・

651 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:48:47 ID:CFQxImz/
>650
夢があって良いとは思うけども、嘘教えちゃいかん嘘は

652 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 13:55:24 ID:vo9SX2kS
ニュージーランドの博物館に行くと
戦史コーナーに日本とナチスの旗が並んで展示してある。
まるで世界の二大巨悪であるかのように、毒々しい照明つきで。
外国ではナチスと日本って本当に同列に置かれてるんだな〜と変に感心してしまった。
でも展示してあった零戦(本物)には超萌えだった。

653 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 15:22:59 ID:LBJhg2DC
1900年, Parisを 染めた 寒流
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/news.naver.com/photo/read.php?mode=LTD&office_id=280&article_id=0000000081§ion_id=103&view=all&type=1

パリ 万国博を きっかけで 大韓帝国は 翌年の 1901年 ハノイで 開かれた 万国博
にも 参加する 数 あった. 内親 長さに 1902年 10月には 海外博覧会 国内幼稚を
のために 博覧会 臨時事務所を 開設した. 当時 国内 言論は 1903年 ソウルで 博
覧会が 開催されるのと言う(のは) 消息を 伝えたり した.

日製に 踏み付けられた 寒流の 芽

しかし 日本の 登場で状況は 違うように 展開された. 1905年 日製の 強要に 義解
ウルサヌックヤックが 締結されて 韓国が 独立国家としての 地位を失って行きながら
せっかく ヨーロッパに 日記 始めた 韓国に 大韓 関心の 火種は 消えて 巻いた. 1918
年 エミール ギメが 死亡した後 韓国の 展示品たちが ショールームで 押し寄せて
倉庫に めりこんだ ように フランス 人々の 頭の中で ‘コレ’(韓国)増えた消えて行った.

パリ万国博覧会に 日本 陶磁器の 包装紙で 使われた ウキヨに(日本 江戸時代の
風俗画)街 ゴッホ モネー など アンプレッショニスト 画家たちの 画風に 影響を 及ん
で ヨーロッパに ‘ザポニズム’(日本風) 流行を 駆って 来た のとは 対照的だ.

これが ’寒流‘(韓流)義 原型だ. たいてい 世紀 私は フランスで 芽は 開かすが 日製
に 踏み付けられて まま 華やかになるの できなくて 散り失せて 捨てた ’寒流‘義
’化石たち‘を 掘り出す 努力が 今 私たちに 要求されると 夏至 ないか?


スレタイにちなんで、ジャポニスムが羨ましいニダ

654 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 15:35:10 ID:utoP1Bf7
超人機計画も忘れないで>650

655 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 15:44:30 ID:8tQZNXTv
今日はチョンが五月蝿いね〜昨日浦和に負けたチームはチョンじゃないしなんなんだ。
ACLで日本が優勝してチョンが敗退したってことだけか。

656 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 15:45:10 ID:LBJhg2DC
ワシントン条約もデタラメが多いらしいね。
アフリカ象も増えすぎて困ってるのだが取引が禁じられてしまった。

657 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 16:14:12 ID:Kjc5WtMY
【音楽】ウィーン国立歌劇場、小澤征爾氏に名誉会員の称号を贈ると発表
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1194936676/

658 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 17:48:26 ID:3ycU5dw8
>>644
マレーシアの誤差がひどすぎる件。

659 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 18:00:26 ID:Kjc5WtMY
第六潜水艇の遭難

明治43年(1910年)4月15日、第六潜水艇はガソリン潜航実験の訓練などを行うため岩国を出航し、広島湾へ向かった。
この訓練は、ガソリンエンジンの煙突を海面上に突き出して潜航運転するもので、原理としては現代のシュノーケルと同様であった。
午前10時ごろから訓練を開始、監視に当たっていた潜水母船歴山丸が一瞬見失った間に沈没。長時間たっても浮上しないことに気
づいた歴山丸は、ただちに呉在泊の艦船に遭難を報告。救難作業の結果、16日(17日)に引き揚げられ、内部調査が行われた。
艇長佐久間勉大尉以下、乗組員14人のうち12人が配置を守って死んでいた。残り2人は本来の部署にはいなかったが、2人がいたと
ころはガソリンパイプの破損場所であり、最後まで破損の修理に尽力していたことがわかった。
この事故より先にイタリア海軍で似たような事故があった際、乗員が脱出用のハッチに折り重なったり、他人より先に脱出しようとして
乱闘をしたまま死んでいる醜態を晒していたため、帝国海軍関係者も最初は醜態を晒していることを心配していた。ところが、実際に
はほとんどの乗員は配置についたまま殉職、さらに佐久間艇長は事故原因や潜水艦の将来、乗員遺族への配慮に関する遺書を認
めていたため、これが「潜水艦乗組員かくあるべし」「沈勇」ということで、修身の教科書や軍歌として広く取り上げられたのみならず、
海外などでも大いに喧伝された。特にイギリス海軍では教本になり、アメリカ国会議事堂には遺書の写しが陳列された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%87

660 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 18:07:38 ID:ykTu/eJZ
エダジマがあと10人いれば・・・・・・

661 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 18:35:35 ID:fiOrBKLg
>>653まぁ、朝鮮は西洋に影響を与えてはいないけど、
中国(シナワズリ)や日本(ジャポニズム)の文化の中には朝鮮と共通するものもあるからさ、
水墨画や漆塗りの良さがわかる仲間が増えただけでもうれしいと思えよ。

662 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 19:11:28 ID:rfw3+KPp
>>660
塾長?

663 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 19:56:27 ID:gqEAcwWS
>>658
中国に勝てるとは思わんが、絶対値より相対値を問題にするのか

664 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:09:21 ID:EzWGSuHM
>>651
あと帝国陸軍人造人間ジンラ号計画な。

665 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:23:16 ID:2rq5kYpM
第5部クール伝わる(1)和風の名、語感で勝負(JAPASIAアジアの中の日本)
2007/11/10, , 日本経済新聞 夕刊, 1ページ

 インドネシアの首都ジャカルタ。街のいたるところに日本語があふれている。
大学講師のプリスカ・サリーさん(27)がよく口にする菓子は「MINORI」という名のスナック菓子。
 実はカルビーの「かっぱえびせん」で、昨年九月に「MEGUMI」の名で売り出され、今年からこの名前に
変わった。「かわいい日本の女子を連想してイメージがいい」という。

 一般的に日本ブランドに対する人気が高い東南アジアでも、とりわけインドネシア人は日本製品への
信頼が厚い。しかもインドネシア語の発音は日本語に近く、日本語の商品名は消費者に訴えやすい。

 プリスカさんのお気に入りの高級百貨店は「SEIBU」と「SOGO」。本家の西武百貨店とそごうは
すでに海外から全面撤退している。同国の小売企業に商標だけ貸与しており、店舗運営など経営には
一切かかわっていない。

 「IIOTO(いい音)!」。シャープが昨年インドネシアで発売した平面ブラウン管テレビのテレビCMで、
二人組の人気女性歌手が声をそろえてこう呼び掛ける。IIOTOはこのテレビの重低音機能の愛称。
あえて現地の消費者が知らない言葉を採用したのは、「日本語の語感がよく、高性能な響きを連想
させる」(シャープ)ためだ。
 狙いは当たり、インドネシアに続いてフィリピンでも先月、IIOTOのネーミングを使ったテレビを発売した。
日本語名が東南アジアに急速に浸透し始めた。

(略)

666 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 20:26:41 ID:2rq5kYpM
第5部クール伝わる(3)マシン相手僕もイチロー(JAPASIAアジアの中の日本)
2007/11/14, , 日本経済新聞 夕刊, 1ページ

マレーシアの首都クアラルンプール近郊にある大型ショッピングセンターの屋上。熱帯の日差しが照りつける
打席から金属バットでボールを打ち返す球音が響く。
 今年七月にマレーシアで初めて開業したバッティングセンター。八打席を備え、球速も四段階で調節できる
本格的な施設だ。野球が盛んでない東南アジアにあっては、ここだけという。野球愛好者ばかりか、野球の
ルールを知らない人も物珍しさで集客するレジャースポットだ。

 「屋上に造るというアイデアは日本からのものだよ」。マレーシア人の妻ジャネットさん(41)とともに
バッティングセンターを経営するオーストラリア人のティム・フリーバーンさん(41)は話す。二人はともに
地元ではまだ少数派の野球好きだ。東南アジアでも野球を広めたいとシンガポールで働いていた七年前に
一念発起。同国での開業を目指して政府などに企画書を持ち込んだものの許可されなかった。

 妻の地元マレーシアで再挑戦したときに、ティムさんの滞日経験が生きた。日本ではビルの屋上に
バッティングセンターがあることは珍しくない。集客力を高めたいショッピングセンターなら受け入れてくれるはず。
読みは当たり、日系企業の協賛も得られた。

 「会社で嫌なことがあってもここに来ると忘れることができる」。ザルル・ハムザさん(33)は週に二回は訪れる
常連で、日本人メジャーリーガーの活躍に触発されることもしばしば。野球はあこがれのスポーツとして人気が
じわじわ広がっている。バッティングセンターは野球の盛んな日本をより身近に感じられる場所でもあるようだ。
 ティムさんたちはバッティングセンター第二号店の開業を目指して、新たなスポンサー探しに奔走している。

東南アジアの野球
 東南アジアの野球人口は、日本や韓国と比べると多くはない。それでもフィリピンやタイ、マレーシアなどは
アジア野球連盟に加盟し、国際的な大会にも参加している。
 かつて英国の植民地であったマレーシアではサッカーが国民的な人気を集める。一方で、学校でソフトボールを
する習慣があり、最近はクラブチームも増えるなど野球のすそ野は少しずつ広がりつつある。
【図・写真】ショッピングセンター屋上のバッティングセンターに打球音が響く(クアラルンプール近郊)

667 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 21:45:12 ID:red50Ukp
>>653
教科書に戦前のオリンピックで、日本に併合された元韓国人が金メダル獲った写真があって、
日本でなく朝鮮のメダルだみたいな説明だったんだが、そもそも日本人だからこそ出場できた事は
絶対言わないんだよな。韓国人が出場できるわけないだろうに。

668 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 22:07:15 ID:fiOrBKLg
なんで日本の曲って、周辺国(中国等)ではなく、スコットランドの曲に似ているの?
蛍の光の原曲(メロディ同)が、外国の音楽だなんて全然知らなかったわ。

669 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 22:14:12 ID:Kjc5WtMY

239:選択2007/11/07(水) 22:32:43 ID:8AjD/3ps0
当時の朝鮮は財政が破綻し破産状態、その上
森林伐採権・関税徴収権・漁業権・鉱山採掘権・鉄道敷設権など
あらゆる利権を諸外国に売り渡していて
自力での近代化の道は完全に閉ざされていました。
==========================
朝鮮時代、全権公使としてアメリカを訪問した李成玉がアメリカ国内の各民族に
接してみると、朝鮮人は、アメリカ人に軽蔑されているインディアンよりも劣っ
ていたことに衝撃を受け次のように述べている。

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つこ
とは出来ない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。。そして併合
相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本はち
がう。日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気に入らない
が、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き
世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民
族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。
日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は、欧米人の朝鮮民族観を
基に考察したのだ。

李成玉「李完用の心事と日韓和合」より
=========================

670 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 22:20:30 ID:Xnpa5Nu/
>>665
お菓子つながり、と言うことで。

「タイのお菓子の商標名は日本語の言葉が使われることが多い」という記事
http://www.jpalc.com/seikatsu/nikki/sathi/2007/05/
の 2007年05月23日 のところ。

これを書いてるタイからの留学生サティさんのブログと、「J-Life『外国人からみた江戸』こぼれ話」の読めるサイトは

http://www.jpalc.com/jp_school.php?action=kurasi



671 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:07:49 ID:6sn7qSNS
>668
単に、あの素朴さが日本人の好みに合っているからでないの?
ダニーボーイとかも好きだよな あれはアイルランドだけど
日本とケルトって、自然観とか根底に流れているモノは似ているから
そう言う点でも言えるかもね

ダニーボーイ
http://www.youtube.com/watch?v=xDIzr_xLHeA

672 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:16:35 ID:3+SzDY8J
>>671
ダニーボーイって不潔そうだね。

673 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:45:46 ID:MLArtF2h
そういえば、海外での初音ミクの評判はどうなんだ?
まさに現代のジャポニズム的な匂いを感じるんだが…
ミク厨ですまん。

674 :日出づる処の名無し:2007/11/15(木) 23:53:14 ID:5dpOn9mA
>>672
ゲイ・ボーイというと巨きな漢だと思ってしまうぜ。

675 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:13:36 ID:D9Nvgb5q
>>671それはあんまり日本っぽく聞こえないというか、アイルランドのは「やっぱり西洋」って感じだなぁ・・・
ケルトと日本の音楽は、西洋と東洋の例外って感じがするよ。

676 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:38:29 ID:zuss7YtI
蛍の光は単にいい曲だから取り入れただけだろ。ちゃんとスコットランド民謡って表記されるし。

>なんで日本の曲って、周辺国(中国等)ではなく、スコットランドの曲に似ているの?
こんな事言えるほど似てるか?

677 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:47:06 ID:mPrOVVkr
子供にふさわしい歌を学校で教えようという時に
その数がすくなかったから、それに近いものを
世界中の民謡から探して文部省唱歌にしたって聞いた。

日本に昔から伝わる音階があって、それに近いんだって。

678 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:52:31 ID:D9Nvgb5q
俺の耳にはとても似ているように聴こえるというか、
日本人にとても馴染み易いから取り入れた。って文を結構目にする。
民謡とか庶民的日常的なのは似ていて、雅楽や御囃子とか中華文化の影響が強いものは似てないと思う。

679 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:58:25 ID:REDGZulx
tp://www5d.biglobe.ne.jp/~naoko-k/lec3.htm

理解が進んだところでちょっと横道に。
今日は楽器なしで歌ってみましょう。ドレミは歌えますよね。
ドレミファソラシド。次は上から下がって、ドシラソファミレド。
次はね、ファとシを抜いて歌ってみて。まずは下から登って
上のドに行きついたらそのまま下がって。ドレミソラドラソミレド。

これは日本の音階だと言われています。明治に西洋音楽が
入ってきたときに、西洋音楽理論にあてはめてみて、4番目と
7番目の音がないから「よなぬき音階」なんて言われたそうです。
これに近いのがスコットランド民謡だと言われていて、明治の頃
には、スコットランド民謡に日本語の歌詞をつけて歌った歌がいく
つも作られました。「蛍の光」、「埴生の宿」、「旅愁」などがそう
ですね。確か。

680 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 00:59:18 ID:D9Nvgb5q
>>677
なるほど。
音階似てれば雰囲気も似るな。

681 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 10:02:24 ID:K/G1KiG/
>>673
ようつべしか見てないんだが。

http://jp.youtube.com/watch?v=gr9fbQzNpqA
http://jp.youtube.com/watch?v=lG_kz6Sp500
http://jp.youtube.com/watch?v=jWcE-IS0eJI
http://jp.youtube.com/watch?v=H1knsjzrigI
http://jp.youtube.com/watch?v=M8gIMfyV4Mg

リアクションは、まあ読んでくれ。

682 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 10:08:16 ID:/gfgE0VV
>>677
>世界中の民謡から探して

不思議なところに超手間かけてる気がする。真面目だったんだなあ先人は。

683 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 10:30:44 ID:JhErY6HE
童謡も大正ぐらいに作詞作曲して出来たのが多いよね。

684 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 10:33:21 ID:F5wu5Csz
いやわらべうたは古くから有るのが多いだろ、歌詞の内容的には子供に教えるのはどうよ?って感じだが。

685 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 16:29:08 ID:+z8InJ5Y
>>684
>歌詞の内容的には子供に教えるのはどうよ?って感じだが。

世の中は理不尽で不条理なものに満ちているから
世の畏れを知り天につばを吐くような行いはするなよ、
という先人のいましめの意味もあるんじゃないの?

686 :日出づる処の名無し:2007/11/16(金) 19:20:58 ID:D9Nvgb5q
子供にふさわしい歌とは言うが、実際は原曲のとは全く違う歌詞つけているからそれほど関係ないんだよな。
Hanschen klein(ちょうちょの原曲)」は全く歌詞の内容が違う(男の子がたくましくなって家族に再開する)し。

687 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:11:12 ID:xXW3nB7l
【イタリア】警察が反社会的とみなしたEU出身者を母国に送還できる政令を施行、犯罪が急増するルーマニア移民を標的[11/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1195223736/

688 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:15:54 ID:Gz14w/UY
>>687
心底羨ましい

689 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:30:06 ID:0Ku4EZxi
スコーピオンズのクラウス・マイネ(独)は、荒城の月を来日中に気に入って、
30年以上来日レパートリーに入れている。
滝 錬太郎だったっけ?

ホットペッパーのCMにモーツアルトみたいな格好をしたおっさん二人が
ド演歌で”居酒屋クーポン”って歌っていたのは感動した。
演歌はクラシックの日本向けバージョンだったんだ!と感じた。


690 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 00:45:07 ID:iq7Pix2O
EU内では、移動自由だから、
なんとなくで、あてもなく人が集まって、
犯罪が増える、てのもあるだろね、そりゃ。

理想は、素晴らしい。
それは認めるけど。

691 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:04:14 ID:HKHZ9gb5
去年ぐらいにジャニーズジュニアが高知のわらべ歌である山寺の和尚を
TVで歌って動物愛護団体からクレームが出たって話もある。

「山寺の和尚さん」
作詞不詳・服部良一編曲

山寺の和尚さんが
毬はけりたし 毬はなし
猫をかん袋に 押し込んで
ポンとけりゃ ニャンとなく
ニャンがニャンとなく ヨイヨイ

山寺の狸さん
太鼓打ちたし 太鼓なし
そこでお腹を チョイと出して
ポンと打ちゃ ポンと鳴る
ポンがポンと鳴る ヨイヨイ

692 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:36:53 ID:4G/5/Bcf
>>691
二番は狸に対する差別的表現があるのでアメリカでは修正されます。

693 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:40:52 ID:PcRXZNYO
日本文化のなにが良いわけ?

→すもう
日本の国技は野球ですが
→盆栽
盆栽ってなに?ガーデニングのことでしょ?
→書道
今時、ブラインドタッチの方が重要ですが
→寿司
国民食はハンバーガーとポテトだろ?
→アニメ
子供の時代でオシマイだろ?
→サムライ
時代劇の視聴率が落ちてます
→折り紙
近所のガキ「ポケモンの交換しようぜ」
→歌舞伎
「あぁ、舞台で演劇をする事でしたら
 劇団四季のことですね?
 ライオンキングのやつ」
→囲碁
「パソコンについているトランプゲームおもしろ!!!!」
→着物
「女子高生の制服姿はハァハァ」
→ZEN(禅)
外人の大好きなものはYEN(円)だろ?

694 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:45:31 ID:iq7Pix2O
・・・こうして見ると、
やっぱ、ローカルって大事なのな。

695 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:48:00 ID:PcRXZNYO
>> ジャポニズムは第二のルネサンスなんだい!!!
>> 浮世絵は芸術なんだ!!!

日本の肖像画制作会社
ttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/noko/syouzouga-.htm

浮世絵
ttp://www.shiboridragon.com/images/Ukiyoe/Ukiyoe-16.jpg
ttp://www.tattooarchive.com/history_images/ukiyoe_wm.jpg

見返り美人図
ttp://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?&pageId=E16&processId=01&col_id=A60&img_id=C0032483&ref=&Q1=&Q2=&Q3=&Q4=&Q5=&F1=&F2=

モロ西洋的写実主義。
日本人自らでジャポニズムを否定

696 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:52:29 ID:iq7Pix2O
他者を知ることは、
自分を知る第一歩だ。

とか言うと、
なんか、かっこいい。

697 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 01:56:38 ID:9a0pMvsD
>ID:PcRXZNYO

せっかくだが、、君には釣りのセンスがない。

698 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 02:08:00 ID:DyvTKi0U
あ 釣りだったの

699 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 02:18:11 ID:PcRXZNYO
日本文化の現実

三国志>>>平家物語
漢字>>>かな
仏教>>>神道
ディズニーアニメ>>>ジブリアニメ
フローリング>>>たたみ
靴>>>わらじ
背広>>>着物
フォーク・ナイフ>>>箸

700 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 02:33:30 ID:iq7Pix2O
いいよ。

誰かの決めた上下よりも、
オレラのもんだと思える何かのほうが大事だし。

701 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 02:57:23 ID:Xrhc931z
日本発祥の文化と日本文化はまた別だと思うけどね。

702 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 03:50:58 ID:tMZGIx1j

538:2007/08/22(水) 10:56:11 ID:+Mx308Cn
ヨーロッパでは、かなり以前から日本の文化が視覚的表現に適していることを指摘する者がいた。
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは手紙に、絵画のために日本の文化を学ぶ必要性を説いているし、
映画『戦艦ポチョムキン』の監督であり、モンタージュ理論などの映画理論家である
セルゲイ・エイゼンシュテインは、日本の文字や歌舞伎、浮世絵などの映画的表現特性を検討し、
そしてこう書いている。

「日本文化のさまざまな分野に、純粋に映画技法的な要素および基本の中枢
---- モンタージュが一貫して存在している」(『エイゼンシュテイン全集6』
エイゼンシュテイン全集刊行委員会訳、キネマ旬報社、1980年、75頁)

「日本の学校における図画教育の方法の一つが、たいへん映画技法的だ」
(『エイゼンシュテイン全集6』エイゼンシュテイン全集刊行委員会訳、キネマ旬報社、1980年、72頁)

703 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 04:36:56 ID:9Si8Vlp9
>691
スレ違いだが中学校の時、
ホモ寺で和尚さんがアナル堀りたし穴はなし・・・って
替え歌を歌って怒られた事がある。

704 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 05:20:02 ID:Q5av99C5
スーパーロボの合体キメポーズや、戦闘モノの必殺技後の締めポーズなんかは
モロ歌舞伎の系譜なんだよな

海外の作品だと、そういうキメポーズと言う概念が無いという事に、中々気がつかなくて
見ていて「チャカチャカ細かく動く割りに、なんか動きにしまりがないなぁ」と、違和感感じたんだよな

最近じゃ、小さい子が日本アニメ(だが、セラムンとかプリキュアだったりする)見て育つせいで
海外でもキメポーズの概念が出来てきたらしいが

705 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 06:09:10 ID:PIi5xDwk
>>703
替え歌は文化であり大変な頭脳労働だよなあ。
学生なんだからエロを燃料に替え歌やるってのは、
良い勉強になると思うぜ。

706 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 06:24:14 ID:TMMSKrD9
>>704
海外アニメの「文化」は無意味なバンドシーン。
毎回、話の筋と無関係にキャラクターが2〜3分も楽器演奏をやる。

俺の記憶では「ドボチョン一家」の「♪俺達ゃユーレイ、ドドドドドボチョン一家」。
「スーパースリー」も任務を受ける前にバンド演奏していた。
「オタク in USA」によれば「ガッチャマン」海外版「Battle Of The Planet」でも
任地惑星への移動シーン(設定がハチャメチャに変更されてて、毎回異なる
惑星での任務を果たすということになっていた)では暇つぶしということで
ジュンとジンペイがバンド演奏してたそうな。

要は同じ(バンド演奏の)フィルムを使い回して放送時間を稼ぎたいらしい。

707 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 08:23:11 ID:l8/4R1oz
プリンプリン物語で毎回歌ってたのと同じもんか?

708 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 08:38:31 ID:9SqgT6r0
>703 どうでもいいが、今年が作曲者の生誕100周年らしい。

709 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 09:38:33 ID:L8/MqUXB

ttp://www.akibablog.net/archives/2007/11/etc_hobbyjapan_071116.html

まぁいろいろとたのもしいですね

710 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 09:47:35 ID:X2P+uYFX
>>673
亀レスだが、海外(アニメオタク)による初音ミクの評判

AnimeSuki Forum
ttp://forums.animesuki.com/showthread.php?t=54410&page=17
ネイバーカフェ
ttp://cafe.naver.com/vocaloid

711 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 09:56:59 ID:PhTJ4eSE
>>704
個人的にはマンガとかで主人公が必殺技の名前叫ぶのも歌舞伎の影響があると思う。
もっと言えば平安時代の昔から武士が敵を刀を交えるときは必ず名乗りを上げたってのも
影響してると思う。

712 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 11:30:22 ID:LWUlzN8R
>>711
それは言いすぎ
みっともない

713 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 11:43:01 ID:8Bnx29KU
>>699衣服や建築は伝統的な物の方が日本の気候に合っているし、
日本の漢字や仏教は、仮名や日本的宗教価値観が結びついているからこそ良い。
メディアは劣るのかもしれないが、独自性があってあのレベルならそれで十分。

714 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 11:53:27 ID:8Bnx29KU
>>711元をたどれば歌舞伎なのかもしれないけど、個人的には
「『歌舞伎の演出)が進化した、受け継がれた」というより、「歌舞伎の影響を受けた」という感じだと思う。

715 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 11:59:38 ID:rffZuT/h
そもそも大陸、大所帯、影響力大の国と島国日本を同じものさしで
比べるのが間違ってるとオモ。

716 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:08:29 ID:yQkaEA2l
エゲレスとか影響力大だろ
現代の球技とかほとんどエゲレス産じゃないの

717 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:19:03 ID:PcRXZNYO
日本人は自分たちに強い幻想を抱きすぎ
世界と日本を比較するだなんてアホだと思う


ラオコーン 正確な成立年代は不明。だが紀元前か或いは西暦初頭に
ギリシア人の手によって作られたものか
ttp://www.euratlas.com/Atlas/rome/san_pietro_laocoon.jpg
ttp://www.artdesignblog.com/history/uploaded_images/Ac.laocoon-706581.jpg
ttp://www.artchive.com/artchive/g/greek/laocoon.jpg

はにわ ↑が作られていた時の倭人が作ったもの
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:KofunSoldier.jpg

718 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:19:40 ID:v3+57h+w
>>716
しかし強くなるのは他所の国

719 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:22:23 ID:PcRXZNYO
日本人の芸術レベル

1846-1866 徳川家茂
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/10/Toku14-2.jpg

下手糞な絵。ヤル気あるん?
ttp://www.asianartschmitz.de/deutsch/holzschnitte.html

見返り美人図
ttp://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=36828


海外の芸術レベル

モナリザ 1503–1506に書かれたらしい
ttp://scuole.provincia.ps.it/sm.gaudiano.pesaro/images/mona.jpg

1755-1842 ルブランの書いたもの
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c8/Empress_Elisabeth_Alexeievna.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Lebr011.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Lebrun%2C_Self-portrait.jpg
↑1790年に書かれたらしい

1500年頃に書かれたアルブレヒト・デューラーAlbrecht Dürerの自画像
ttp://www.salvastyle.com/images/collect/durer_self00.jpg

720 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:24:31 ID:PcRXZNYO
↓を比較してみ。海外の超一流と日本の一流のレベルなんて違いすぎて差がありすぎ。
日本に幻想を抱く人は、謙虚になって少し冷静に考えた方がいい

1846-1866 徳川家茂
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/10/Toku14-2.jpg

1755-1842 ルブランの書いたもの
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c8/Empress_Elisabeth_Alexeievna.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Lebr011.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Lebrun%2C_Self-portrait.jpg

721 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:25:28 ID:Dk+s7bSF
ID:PcRXZNYOは頑張り屋さんだなあ

722 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:31:36 ID:QM0PiQ/Y
写実的=上手い
その考えが許されるのは厨房まで

723 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:31:45 ID:7BgMJZ6B
世界と日本を比較するだなんてアホだと思う
↓を比較してみ。

池沼か

724 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:32:27 ID:wjUTt4oR
全世界中の天才と日本一国の天才を比べるとかふざけてるの?

725 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:38:23 ID:eGtzFpj3
>>704 >>711
どっちもすごく納得した。
言われてみれば海外アニメなんか決めポーズないよね。
ポパイでほうれん草食うシーンなんかも動画だし。

以前ようつべで、外人さん達が戦隊物の変身シーンをキメているのを見たけど
異文化交流だったのか。(全員レッドというオチにワロタ覚えが)

726 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:41:03 ID:PcRXZNYO
日本文化及び日本発祥のものについて
この世の現実

→神道
仏教、キリスト教、イスラム教、儒教のように世界宗教に至らず
→かな
ラテン文字、かな文字、アラビア文字のように広まりもせず
使いかっては漢字よりかはいい筈だが漢字より普及せず
→浮世絵
西洋的写実主義が幅を効かしているのが現実
→日本神話
ギリシア神話のように世界神話にならず
→源氏物語
三国志や聖書に比肩しない

727 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:42:11 ID:TiShrwWW
この徳川家茂って新聞小説の挿絵っぽいよな

728 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:44:13 ID:PcRXZNYO
>>722
日本の肖像画制作会社がどのような絵を描いているのか知っているのか?

モロ西洋的写実主義
戦国武将の肖像画のような絵ではないし
ttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/noko/syouzouga-.htm

>>723
死ね

729 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:45:13 ID:TiShrwWW
文明の中心が移動していることを理解していないようだ。


730 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 12:45:44 ID:PcRXZNYO
>>727
俺の知る限りでは写実主義的な肖像画なんて見たこと無い
家康や秀吉の肖像画にしても、こんな類だし

歴史教科書とか見ても挿絵のような絵ばかり

731 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 13:04:30 ID:PcRXZNYO
>>729

宇宙開発の現状で考えると
日本の文明レベルなんてたかが知れている

日本の文明
ttp://jp.youtube.com/watch?v=98jCycXwK-w

世界の超一流文明
ttp://jp.youtube.com/watch?v=ScpMIS_BZdo
ttp://jp.youtube.com/watch?v=_U_DrBUe9uQ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=zPYAGhfBPrw&feature=related

732 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 13:08:42 ID:PcRXZNYO
20世紀に作られていたミール宇宙ステーション
日本の力なんてたかが知れているよ

ttp://jp.youtube.com/watch?v=8cFVHHjjvc8&feature=related

733 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 13:09:22 ID:4G/5/Bcf
在日鮮人の反日荒らしか?

734 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 13:15:26 ID:PcRXZNYO
>>733
俺もチョンは醜い劣等民族だと思っているうちの一人だよ
在日でもなんでもない

735 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 13:22:56 ID:7BgMJZ6B
バカ指摘されたら死ねっていうのは田嶋陽子と同レベルだなw

736 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 13:33:16 ID:TiShrwWW
液晶とかトランジスタを弄繰り回して
実用化にこぎ付けたのは日本人だったよな・・・・

737 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 14:31:40 ID:yjWO8e0k
別にすごいなぁと思うけど人の文明貶してまで何がしたいとしかいいようがない。
普通にすげーでいいじゃん。

738 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 14:32:42 ID:NRbN462V

神様仏様アメリカ様、消費税も上げまする〜・・
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

739 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 15:20:32 ID:Q3ajDzAR
>>730
>俺の知る限りでは写実主義的な肖像画なんて見たこと無い

あほか。厨房丸出し。
モナリザと比べるなら、有名な国宝と比べろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Minamoto_no_Yoritomo.jpg


740 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 15:33:46 ID:PcRXZNYO
>>739
死ね

どこが優れているんだよ。
モナリザと比較しても圧倒的だろ
この程度で写実主義ならヨーロッパの絵画は全て写実主義だね
徳川将軍家の肖像画とか見てみろ
レベルが低い事がわかる

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Tokugawa_shoguns

741 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 15:34:23 ID:Q3ajDzAR
ちなみに、>>739の伝源頼朝像は12世紀のもの。
13世紀のヨーロッパ絵画は、こんな程度な。
http://art.pro.tok2.com/C/Cimabue/Cimabue.htm



742 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 15:36:36 ID:Q3ajDzAR
>>740
アホだな。
そのモナリザやミロのビーナスと交換でルーブル美術館で展示されたんだよ。
その程度のお前に文化を語る資格なし。



743 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 15:42:35 ID:L8/MqUXB
ルーブルとか大英とか

「植民地略奪物大自慢会場」とか言われてなかったっけ?

そこにあるとか言われてもそう喜べないんだが。

744 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 16:50:50 ID:IUWmj6LO
目指せ240時間、カラオケの世界最長記録に挑戦
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2268091/2025385

 妻運び選手権や携帯電話投げ選手権など一風変わった大会を開催することで知られるフィンランドで、カラオケの世界最長記録が更新された。イベントの主催者が15日に発表した。

 ギネスブック(Guinness Book of World Records)に認められていたこれまでの最長記録は、中国が保持していた145時間。この記録が、フィンランド南部の人口3万人の小都市コウボラ(Kouvola)で14日、塗り替えられた。

 240時間歌い続けることを目指して15日現在もこの挑戦は続けられており、試みが成功すれば19日に達成される予定だ。フィンランド全土から集まった参加者が交互にマイクを握って歌う様子は、www.karaokeclubkouvola.netで生中継されている。

 フィンランドでは前年、世界最大のカラオケ・ショーの記録も達成されている。このイベントでは、ロックバンド「ローディー(Lordi)」のファン8万人が首都ヘルシンキ(Helsinki)に集まり、
同ロックバンドの全曲を合唱した。ローディーは、2006年度のユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)の優勝者。

 カラオケはフィンランド国内で大人気となっている。タクシーにも装備され、乗客はカラオケを歌いながら目的地に向かうことができるという。(c)AFP

ちょっと古い記事ですが。

745 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:39:42 ID:z55EBIxB
>>740
馬鹿にも判りやすい例えでいうなら、往年のアメコミ(スーパーマンやバットマンなど)と
今の日本の萌え漫画を比べて、アメコミの方が写実的だからエライ!マンセーなんてやるのと同じw
どちらも様式美なんだっつーの。

そのある一定の様式にどちらも則っているから、お互いその枠から中々抜け出せれないというジレンマがあった。
構図とかね。 その壁を打ち払い、どちらの文化にも大いに影響し合ったんだから、それに優劣をつけるのは
馬鹿の極みだということだ。

746 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:44:24 ID:PcRXZNYO
>>742
アホはお前だ

>>745
バカは貴様

写真も存在しない時代に高度な写実主義的絵画を描けるから
優れているのであり、
写真のない時代にかかれた高度な写実絵画は傑作なのである

対する日本の絵なんて中学生レベル
真剣さが伝わってこない

747 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:45:54 ID:rNpIOyjl
真剣ワロタw

748 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:46:49 ID:Ovy1pSn8
あおいこっちに逃げてきたのか。

749 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 17:57:44 ID:PcRXZNYO
大体、日本の肖像画制作会社ですらヨーロッパ的写実主義で
リアルに絵を描くようになっている。
これってどういうことだと思う?

現代以前の日本の肖像画なんぞ、三流絵画だったと言う事だ

ヨーロッパ的写実絵画の数々
ヨーロッパ人は先進的思想の持ち主だったと言う事さ
ttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/noko/syouzouga-.htm

750 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:07:21 ID:qQQYNXXc
久々に吹いたwwwwwww

751 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:09:58 ID:/G3RPNxm
正直、写真がある時代に肖像画って必要あるのか?

752 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:10:10 ID:obF7bom3
日本の技術を強烈にアピールするバッテリーのCM

Okaya Japanese Technology Battery (Japanese II)
http://jp.youtube.com/watch?v=XmuUM2SQbpA

Okaya Japanese Technology Battery (Colour Battery)
http://jp.youtube.com/watch?v=KkyqV4T1mZI&feature=related



753 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:11:40 ID:XG1wsJnw
写実が出来なかったってんなら、金剛力士像とかはどうなんのかねぇ。
見たまま描く(造形する)ことが出来なかったんじゃなく、あえてしなかったと思うんだが。

754 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:17:51 ID:PcRXZNYO
>>751
ない。ビデオカメラがある時代には写真すら必要とすら思えん。

>>753
ラオコーン
ttp://www.euratlas.com/Atlas/rome/san_pietro_laocoon.jpg
詳しい成立年代は不明だが、西暦初頭に作られたと思う

755 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:22:25 ID:FW+b0ypV
この馬鹿の考えでいくと、写実を捨て抽象に走ったピカソなんかは
糞も糞、出来るくせにやらないクズなんだろうな。

756 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:26:43 ID:PcRXZNYO
>>755
バカはお前だよ

日本のレベルの低さを認められず必死で日本を擁護するのは愚かな事

現在の日本人が自分の姿を残す場合、
写真と肖像画のどちらを使用すると思う?
肖像画の場合、リアルとマンガタッチのどちらを採用すると思う?

ほーら。是で現実が見えてきたね。
ヨーロッパ人に劣る事が

757 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:29:40 ID:8hYeaMPw
せっかくだから、俺はマンガタッチの方を選ぶぜ。

758 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:31:54 ID:IUWmj6LO
日本の影響を受ける前の西洋画は
題材は狭いし、ただ単に写実しか取り柄のない
つまらない絵ばかりだが

印象派が一番好きだね、どうでもいいが

759 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:34:04 ID:PcRXZNYO
>>757

Google検索で第一位に来る肖像画制作会社の肖像画
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB&lr=

モロヨーロッパ的写実絵
ttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/noko/syouzouga-.htm

これが現実だよ

760 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:36:11 ID:KdhUEr9A
だからどうした

761 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:36:13 ID:PcRXZNYO
>>758

日本の方がヨーロッパ絵画の影響を受けまくりなんだが

Google検索で第一位に来る肖像画制作会社の肖像画
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB&lr=

モロヨーロッパ的写実絵
ttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/noko/syouzouga-.htm

本来の日本的肖像画
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/10/Toku14-2.jpg

根底から完全に変わっているし

762 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 18:51:40 ID:q98BQR7m
芸術や絵画で「写実主義」を語るなら、
あくまで思想的なムーブメントというのを押さえないとな。
「実写的」とゴッチャにしてると意味不明になる。

>>758
西洋絵画の足跡を辿ると実に楽しいよ。
遠近法の開発やら、ルネサンス以前に描かれた女が何故か厳つい理由やら、
知的好奇心が満たされる。
印象派が生まれるに至った過程もより深く理解できるし。



763 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:03:17 ID:zehpxvWR
>>761
とりあえず、絵画の歴史から学んできなはれ。
言いたかないがこちとら芸大卒なんで絵画の歴史は専門分野さ。
みっくみっくにしてやんよ。

とりあえず写真の普及によって写実主義が廃れ、日本の浮世絵がもたらす
印象派の台頭からね。初歩だけど。

764 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:03:55 ID:IUWmj6LO
>>761
西洋も根底的に変わってるんだが。
それまでは日常生活なんて描かなかった。

765 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:09:52 ID:PcRXZNYO
日本人は敗北を認めろ


766 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:11:00 ID:7BgMJZ6B
そんなにヨーロッパが好きなら必死なレッテル貼りで言い返さずに
ヨーロッパを見習って反論は皮肉で返した方がいいぞw

767 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:12:06 ID:PcRXZNYO
浮世絵の与えた効果ってなに?
極一部のヨーロッパ人に影響を与えただけだろ
いかなる国にも変人はいるさ
日本にだって親韓流のバカはいる

768 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:12:35 ID:zehpxvWR
何が敗北なのか、まずその定義からだな。
写実的なのが勝利なのなら、現代絵画に繋がる印象派の台頭そのものを否定する事になる。
とりあえず、ピカソに噛み付いてみたらどうだ?彼はアフリカから発想を得ているぞ?

769 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:14:08 ID:zehpxvWR
>浮世絵の与えた効果ってなに?
ググレカス

770 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:14:43 ID:PcRXZNYO
>>769
死ね

771 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:15:57 ID:PcRXZNYO
>>768
現代絵画に繋がるのは写実主義です
印象派ではありません

772 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:18:21 ID:zehpxvWR
知識が無いのを露呈する馬鹿が何言ってもね。
とりあえずピカソに関して論文提出しろ。ゴッホでもいいけど
ゴッホをやったらアンタ死ぬでそ。

西洋で写実主義が発達したのは肖像画が必要だったという要素が大きいんだよ。
パトロンがいて、その顔を描く事が求められた。
つまり写真の代わりをしてた訳。だから写真が出てきた時に画家は仕事が無くなったのさ。
ここら辺はwikiにも出てくる基本中の基本。おk?くすくす。

773 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:20:56 ID:eX2jGWO0
>>772
日本は肖像画必要じゃなかったの?(´・ω・`)

774 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:20:58 ID:PcRXZNYO
>>772
死ね

775 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:32:19 ID:v3+57h+w
ねぇどうしたの?。もう息切れ?>>PcRXZNYO

776 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:32:49 ID:zehpxvWR
>>773
まずはじめに、西洋人、白人と言ってもいいけど
淡い光を捉えるのは得意だが(暗闇もおk)強い光はアウト。
東洋人、黄色人種は虹彩が暗いから、強い光もある程度大丈夫。
強い光を物に当てると解るけど、シルエットや輪郭が強く浮き出るんだよ。
だから線画(2Dとする)が発達した。
逆に西洋人は光を淡く捉えるために立体的(3Dとする)が発達した。

それと画材の成り立ち方も大きい。
日本や東洋は紙があって墨があったお陰で線画が比較的容易に描ける。
だけど西洋は紙そのものが伝わるのが遅かったし、紙に絵を描く文化も比較的後の話。
油絵かいてれば解るけど、麻の布に下地を作って、絵の具を塗りつける訳だ。

というように、根底にある素材から画法、歴史全て違う文化を
比較する事自体が間違ってる訳。

肖像画の件だけど、日本は平安の世から顔を隠す文化。西洋は硬貨にも支配者の顔を載せる文化。
顔を描いたものはあるけど、写実的な部分はあまり必要無かった訳。
需要が無ければ供給も無いって事。

777 :名無し募集中。。。:2007/11/17(土) 19:36:00 ID:3XWLSF4O
伊藤なんとかって素人の隠居じいさんの書いた超写実的なののリンク貼ったら黙るんじゃない?

778 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:37:55 ID:URzjuiL9
ユダヤ教やキリスト教の影響下にあった国と
そうじゃない国の人の考え方の違いなんじゃないかなあ。

神を模して人間が作られたと信じる人は
いかに絵や彫刻で人間を本物のように写し取れるかが
神に近づく道と考えて、それに情熱を燃やしたけど
日本人は絵は絵、彫刻は彫刻、本物そっくりに作ったところで
所詮は作り物でしかないのだから、だったら作り物は作り物として
極めたほうがいいじゃん、みたいな。

779 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:38:18 ID:PcRXZNYO
>>775

写真が存在しない時代に写真に比肩する絵画を書けるから意味がある
ピカソは20世紀の人でもある

写真のある時代には
画家は実質的に職を失ったに等しいから、
ヨーロッパの主流から遠ざかったのだ

780 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:40:07 ID:eX2jGWO0
なんか牽強付会な主張だなぁ。(´・ω・`)

私も、例えば運慶?の仏像とかはやけに写実的で
絵画だけはのっぺらとしてるのは常々疑問に思っていたんだが・・・
なんかうまい理由ないですか?

781 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:43:54 ID:PcRXZNYO
>>778
現実を直視しなさい
リアルに作るのは絵画も彫刻も同じです

現在の日本人がリアル思考に拘るのはなぜか?
ヨーロッパ人は正しいから

楠正成の銅像
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Kusunoki_Masashige_statue.jpg

782 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:45:46 ID:7BgMJZ6B
都合の悪いことを全く受け止められない、典型的なサイコパス
病院へ行け

783 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:50:02 ID:eX2jGWO0
>>782
キミの罵倒は稚拙で無芸だから見苦しい。
やめてくれまいか?(´・ω・`)

784 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:51:35 ID:PcRXZNYO
シナ人もリアル思考

兵馬俑
ttp://www.henkvink.nl/images/china/army31.jpg
ttp://www.galen-frysinger.ws/china/warriormen32.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Terracotta_warriors_pit1.jpg

馬踏飛燕
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Han_Dynasty_Galloping_Horse.JPG

785 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:53:52 ID:PcRXZNYO
>>782
サイコパスはきさまだ

>>783
俺は報復しているだけだ
誰が先に罵倒しているのか考えろよ

先に罵倒しているのに無礼を詫びない者たちの非難すらしないで
俺だけ咎めるのはおかしい
罵倒をしているのは俺だけではない

786 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:55:23 ID:PcRXZNYO
おっと失礼。俺に対するレスではなかったのか。
eX2jGWO0には詫びるよ。

787 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:57:24 ID:eX2jGWO0
>>786
なんだ、やぶからぼうに。びっくりしたよ。
でも、そんな物言いじゃ詫びた事にならないよなぁ(´・ω・`)

788 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:57:40 ID:zehpxvWR
>>780
日本の彫刻はギリシアからの写実主義の流れを受けてるからね。
乾漆の頃でもそれはあまり変わらないよ。
彫刻はその存在だけで3Dなんだから、2Dである絵画とは切り離して考えてね。

>ピカソは20世紀の人でもある
君が尊ぶ写実主義をピカソが捨てた理由は?

画材も理由になるんだよ。顔料を何かに付着させる為に接着剤が必要なんだが
油絵は植物の油で画布に付着させる訳だ。油は透度があって、下に塗った色を
上に乱反射させる効果があって、よりリアルに絵を描く事が可能。

一方日本の絵画は膠と呼ばれる獣の油から取ったものを使用する。
それと顔料を混ぜて描くんだが、下の色が反射するという事は出来ない。
ポスターカラーみたいな感じなんだけども。
あと、絹本(絹)に描く場合は、一発描きで失敗は許されない。
失敗しても上に何層も重ねていける油絵とは根底から違う。

789 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 19:58:18 ID:4G/5/Bcf
暴れてる写実厨よ。
肖像画は写実ではないぞ。

790 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:01:13 ID:PcRXZNYO
>>787
謝罪します。

791 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:02:07 ID:eX2jGWO0
>>788
そうかな?
土偶みたいな3Dでない立体もあるにはあるよ?(´・ω・`)

792 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:04:27 ID:zehpxvWR
>>791
土偶があった時代と、ギリシャからのヘレニズム文化が到達した時代を考えてみなはれ。
歴史があるんだから、時代をごっちゃにしちゃ駄目でんがな。

793 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:10:29 ID:eX2jGWO0
>>792
え、それじゃあ「存在だけで3D」って言うのは筋が通らないよ?(´・ω・`)

794 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:10:39 ID:zehpxvWR
>>784
例は立体ではなく、絵画持って来い。アホが。

795 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:13:45 ID:zehpxvWR
>>793
土偶は人を写したものと思いますか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%81%B6

祭祀用の物と人を描写したものとごっちゃにしちゃあきまへん。
あと似たような像なら西洋にもある。
お乳が6つ有るアテナ像とかね。

796 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:16:22 ID:eX2jGWO0
>>795
なんだ、要はWikiを見ろってことか。了解。
ありがとうございました。

797 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:17:44 ID:PcRXZNYO
>>789
厨はお前だ
>>794
死ね

798 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:18:34 ID:AIPsFXo8
平面画に特化しただけだわな、西洋画で版画に適した画法が無いとも言う。

799 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:21:05 ID:8Bnx29KU
>>746写真も何も見ずに描いたならともかく、実物を見てそのまま描いたんだけど?
見たものをそのまま描くより、抽象的にする方が複雑で難しいだろ。

800 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:38:13 ID:NV6EpwWf
なにこの釣り堀

801 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:38:41 ID:ie25ZZHa
>>799
絵が下手な奴には、其処が理解できないんだよ。

自分は写実的に絵が描けない
 ↓
写真みたいにリアルに描ける奴スゲー
 ↓
写実主義マンセー

802 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:40:20 ID:zehpxvWR
>>800
蝿が飛んでたので、蝿取りの紐をつってみた。ぶーん。

803 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:40:48 ID:4G/5/Bcf
釣られる阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なら釣られにゃ損々

804 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 20:41:56 ID:YqxxWKsl
偉い坊さんとかの三次元の像の類はかなり写実的で迫力があるものが多いのにな。

805 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:00:11 ID:HkRATk3d
そもそも写実を最上としない価値観が今の漫画文化の日本独走状態に繋がってるんだが

806 :ZAI日:2007/11/17(土) 21:07:23 ID:EAyxLKfn
【調査】言いたい事を言ってくれ!
業界別覆面座談会 第12回 酔って暴言! 東京モーターショーコンパニオン

>赤薔薇 コンパニオンにもヒエラルキーがあるのよね。
>一番人気は国産四輪。で外車四輪で二輪、部品って順かな。
>あ、外車でも韓国メーカーはダメだけど。

>あ、外車でも韓国メーカーはダメだけど。
>あ、外車でも韓国メーカーはダメだけど。
>あ、外車でも韓国メーカーはダメだけど。
>あ、外車でも韓国メーカーはダメだけど。
>あ、外車でも韓国メーカーはダメだけど。

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200711/contents01/theme01.php

807 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:14:32 ID:IaVcN+kT
画材も技法も限定される時代だからこそ、特徴を捉えて誇張して描くデフォルメな技術が発達したわけで。

具体的に言うと、16色しか使えず写実的な色の表現が困難な時代のPC98でも、エロゲーが隆盛をほこっ
たようなモンだろ。
そして、海外のDOS/V機は性能的にはPC98を凌駕していても、日本的な2Dなエロゲーは出てこなかった、と。

需要と既に確立した技法があるから、供給されるし、そういった技法が無いところではデフォルメ画のエロゲー
は生まれなかった、と混ぜっ返してみるw

808 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:24:31 ID:q98BQR7m
>>805
漫画絵って「線」を主に、というか線だけで表現するので実は難しい部類になる。
実際には面と濃淡で表現するほうが簡単なんだよな。

日本的表現は「線と色」
西洋的表現が「面と色(濃淡)」になる。

その西洋的表現の「面」でさえ意外に新しい絵画構築方法だし、
そこに至るのに日本的絵画表現の影響があったわけだし。

809 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:31:17 ID:PcRXZNYO
現実が見えていない人たちが多いな。

現在の日本の肖像画を制作している会社は写真のような絵をかく。
これらはヨーロッパ的写実主義な絵だ。
なぜ日本人はヨーロッパ人のマネをするのだろうか?
それはヨーロッパ人の方針が正しかった訳だし、
ヨーロッパ人の方針が正しいからこそ日本人も真似するのである。
現在の肖像画を書いている日本の会社は戦国武将の肖像画のような
いわゆるサザエさん風ではない。写真的な絵だ。

日本各地に日本の偉人をたたえる銅像が作られているが、
はにわのようなものではない。リアルに作られた銅像ばかりだ。

日本人は古代ギリシア人の真似事をしているだけだ。
なぜ真似事をするのか?古代ギリシア人の方針が最も正しかったからだ。

リアルこそ善。リアルこそ正しい。リアル主義が正しいのは日本人自らが
リアルに作っているのだからなおさらである。

810 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:34:04 ID:Dk+s7bSF












美しい国の誇らしい日本人が朝鮮人に盛大に釣られまくるスレ













811 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:35:09 ID:6iFFd+d8
>>809
早く病院に行けよw


812 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:35:10 ID:2hazLpTk
わかった
こいつ馬鹿だ・・・・

813 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:35:53 ID:PcRXZNYO
信長の銅像は兵馬俑に通じるリアル主義
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/ce/Oda-Nobunaga_statue_Azuchi.jpg/450px-Oda-Nobunaga_statue_Azuchi.jpg

兵馬俑
ttp://www.henkvink.nl/images/china/army31.jpg
ttp://www.galen-frysinger.ws/china/warriormen32.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Terracotta_warriors_pit1.jpg

814 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:36:32 ID:PcRXZNYO
>>812
死ね

815 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:40:22 ID:IaVcN+kT
★ 専用ブラウザを使っているみなさんへ ★

NGIDに、PcRXZNYOを指定してみよう。
スッキリと読みやすくなるよ♪

816 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:40:50 ID:PcRXZNYO
おれの意見がおかしいという奴は
なんで日本の肖像画を作っている会社が写実主義で
日本の銅像は兵馬俑に通じるリアル主義なんだよ

別に俺がリアルに作っているわけではない。
リアルな絵を俺が書いている訳ではない
俺以外の日本人がそうしているから現実を述べたまでなのであって
俺がそうしたわけではない事を先に述べておく

現在の日本の肖像画と日本の銅像を過去のものと比較すれば
明らかに異なるのは間違いない
なぜなら日本の肖像画は伝統的にサザエさん風だからだ

817 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:42:47 ID:z55EBIxB
まあ写実厨は今の日本のアニメを全て否定するんだろうなw
あれほど現実離れしたキャラクターはねーだろw

818 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:44:49 ID:q98BQR7m
>>809
>現在の日本の肖像画を制作している会社は写真のような絵をかく。
>これらはヨーロッパ的写実主義な絵だ。

ヨーロッパにおける写実主義とは現実的な生活や社会を描き出す事まで含める。
写真的にそっくりに描いてあっても写実主義とはされない表現も多々あるな。
あなたの言うヨーロッパ的写実主義とは単に技法を言っているに過ぎない。

そこを含めて色々ゴッチャにして釣りをしまくっているのだと思うがな。

言っとくけど自分は写実主義です。リアル主義です。
よってあなたに反論しているようですが思想的にはあなたと


819 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 21:55:20 ID:zehpxvWR
>日本の肖像画を作っている会社が写実主義で
肖像画だからでしょ。

>日本の銅像
銅像は明治以降に作られたものばかりなんだが。
あぁ、仏像はあるけどね。鎌倉とか。
日本人が明治以降油絵を描きだしたのと同じ。
だからといって日本画が廃れた訳ではない。とりあえず、お前さんは病院か美術館池。

820 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:25:48 ID:dVMUrnoD
素人が矢立持って絵を描きまくる日本最強だな

821 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:41:55 ID:8Bnx29KU
日本の「肖像画画家」は画風が限定的過ぎる気がするが、
それは、デフォルメした絵を描ける人は、他の分野に大勢いるからじゃ?

822 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:46:53 ID:HFa0gfUh
>>816
単なる好みの問題を正しい正しくないで括るから
馬鹿にされるんだよ。
アニメ絵がみんな馬鹿でかい目玉なのは
目がでかいのが正しいからなのか?違うだろ。
肖像画も同じ。
画風は依頼する側の好みの問題。

823 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:48:28 ID:v3+57h+w
もっと頑張らないと、泣いて逃げたって思われちゃいますよwwww>>PcRXZNYO

824 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:54:18 ID:8Bnx29KU
前、「日本の景観は人工的じゃないから、江戸や京都の整った区画・景観は日本らしくない、むしろ西洋的だ」とか、
「日本の美はわびさびである、東照宮は日本的ではなく、中国的で、純和風なセンス持った日本人からは派手だと嫌われている」
とか変な書き込みをしていた奴を見たな。

825 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 22:58:34 ID:dVMUrnoD
日本の文化は庶民中心に発展してきたから
言語別のブログの量は日本語がトップだったとか
ザビエルの頃には庶民の子供が読み書きできてる
庶民が簡単に詩作できる定型詩があり、それを書き留める為の紙も十分だった
西洋とは方向性がちがうんだよ

826 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:07:57 ID:HkRATk3d
日本は昔から庶民レベルで絵を描く人間が多かったらしいな
船でやってきた異人が、画家でもない一介の役人だかなんだかが器用に絵を描くの見て驚いた、みたいな報告書書いてたと思う
この前和紙職人がアフリカのどっか行って、絵を描きたいって子の為に紙の作り方を教えるって番組観てて思ったんだけど
落書きから始まる絵描きの文化を支える質の良い紙を大量供給出来るシステムがあったという事でもあるんだろうね


827 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:22:29 ID:Q5av99C5


バカと議論するな

傍から見てると、どっちがバカだか解らんぜ!



最近ニコニコで見てワロタ名言

828 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:37:15 ID:236390N3
日本が世界一だと断言できるもの
1、仏像(石仏・磨崖仏を除く)
2、庭の美しさ(大きさでなくね)
3、刀
4、伝統武術
5、米
6、温泉
7、漫画
8、木造建築
9、製鉄
10、紙

とりあえず10個あげるが以上の物はバカがいくらわめいても日本最強。

829 :日出づる処の名無し:2007/11/17(土) 23:37:45 ID:Q3ajDzAR
>>816
現代の肖像画がリアルだから、西洋の真似だって?
あほか。
伝源頼朝像の方が、リアルでは数世紀も先行してるっての。

だが、ただのリアルじゃ芸術性が低いんだよ。お前にはワカランだろうが。
頼朝の内面を十二分に表現した上での写実。
そのレベルに日本文化は12世紀に到達している。


830 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:02:00 ID:vOogv4Q5
流行り廃りだけのことを何を延々と…。

831 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:05:29 ID:0OkrgVWi
>>828和紙が10位は低いな。

832 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:06:45 ID:0OkrgVWi
>>830数百年も続いてれば、流行り廃りのどころの話じゃないと思うが。

833 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:15:10 ID:huNErlBw
>>824
その手のdでも勘違いって専門家でも発生するからなー。
源氏物語を西洋哲学で解明しようとしたり、
日本画や浮世絵にルネサンス的解釈試みたり…

834 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:15:11 ID:ouZtMeZu
>>828
和紙は凄いぞ。
明治の頃に、政府が刷った紙幣の出来がひどかったんで
パークスが怒りにまかせて破り捨てようとしたら、いくら力を
入れてもビクともしなかったそうなw

835 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 00:16:23 ID:KA/+lQeM
>831
順位とは書いてないんじゃね?

あと、なんか変なのが来てたけど、こういう輩はまずそいつの「目的」を考えれば
無視すべきか、かまうべきかは判断できるよ。

今回の場合、「日本をバカにしたいだけ」ってのは
初期の書き込みから明確だから無視したほうがいい。

836 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:04:25 ID:M2wFhMWk
>>834
kwsk

837 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:09:52 ID:ut0NQJA5
>>828
付け足す。
11 相撲 国技 他の国ではやっていない。日本だけのプロスポーツ。
12 武士道 140年前に武士は居なくなったが、いざというときに
   なぜか出でくる民族?精神。ああ、大和魂が的確。
13 水
14 農業とうか野菜。
15 新幹線 韓国やフランスやドイツが新幹線より早い列車だとしても
   3分おきにのぞみが来るシステムは他国には絶対無理。
16 日の丸 シンプルで美しい旗は世界中の誰もが知っていると思う。
17 技術バカ 東大阪の中小企業のおっちゃんたち。東京大田区もそうか。
   人間国宝級の人たちが素晴らしい仕事を案外低賃金でこなしている。
18 自衛隊 この人たちの規律の厳しさと災害救助などの支援活動は脱帽。
19 食玩とプラモデル
20 神道 日本だけの宗教。布教活動一切無し。しかし初詣には約8000万人
   短期間にこれだけの動員力は他の宗教にはないらしい。

838 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:23:11 ID:+yPDWSlY
>>833
そう言うのって、他人がやらないから予算獲得と役職保持名目の研究だと思う。

839 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:35:44 ID:k3s60Wl2
>>837
20番に天皇の要素も入れてくれ。

840 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:42:34 ID:bO9Iug7v
和紙といえば、幕末のパリ万博。
幕府と薩摩藩がパビリオンを出展していて、当時の侍たちがパリを訪れていたそうだ。
物見高いパリっ子たちが、その珍妙な格好をした異国の人間たちを珍しがって、その
行く先々をゾロゾロ追いかけて行ったらしい。
で、そのパリっ子たちが侍たちの行動を見てビックリしたことがあった。
侍たちが鼻をかむのに、紙を使っていたからだ。
もちろんん昔はティッシュなんてないから、侍たちが鼻をかむのに使っていたのはいわゆる懐
紙のこと。ちょっとした書き付けや、みだしなみのために使うために携帯していた紙で、当時
の侍としては別に珍しくもないことだ。
でも当時のヨーロッパでは、鼻をかむのにはハンカチを使うのが普通。洗えば何度でも使える
から。
貴重品の紙で鼻をかみ、しかもおしげもなく捨ててしまう侍たちを見て、なんて贅沢なんだと
ビックリしたらしい。
あまりにも珍しかったので、まあ鼻をかんだヤツかどうかは知らないが、侍がポイッと捨てた
懐紙をパリッ子がひろい、それが博物館の収蔵物になって、今でも残っているらしい。


841 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:45:50 ID:ZNOuTx9w
国家であり、独立文明圏でもあるのだから
異なっていて当たり前。
で、文化の優劣を語るのは愚だが、国力というか勢力で
互しているのだから問題なかろう。

上の電波さんは、欧州でなくインカ文明が覇権を握っていたら
同じ太陽神を崇めていても人身御供をやってないから
日本は野蛮で後進と唱えていたかもしれん。

842 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 01:47:37 ID:ut0NQJA5
21 順不同であることをお断りしておく。天皇家。2500年の歴史。
   天皇家が不断であることは、平和を促し、文化や技術を洗練させた。
   皇位簒奪を狙った者が歴史上ほとんど居ないこと。
   すみません。知識不足ですが、確か国際儀礼ではローマ法王と同列。
   あるいは上かと思います。

843 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 02:02:21 ID:xZo61JgO
国家としては、すべての国家が対等だけどね。
一応。

844 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 03:28:37 ID:zTM7C1Ok
>>828>>837みたいのをみると、どうも複雑な気分になる自分…
何か自画自賛してるみたいで落ち着かないんよね。

845 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 03:38:03 ID:k3s60Wl2
>>844
うん。昔は日本人は自国の良い点をいわな過ぎたが、
今は「クール・ジャパン」とか言い過ぎている様な気がする。

が、多分、それでも他国はそれ以上に自画自賛の嵐なんだよ。

846 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 03:45:29 ID:r+ZuMzro
>844
自画自賛というよりは偽者日本人臭い感じはするな。
日本文化は常に天災に対処しないと死ぬ日本の環境故に
細かい神経と思いやりが産まれた訳で、殊更誇る物ではないし
天皇は天皇である限り日本に在るべきだが自慢気に誇る物ではない。

847 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 03:56:14 ID:6o3D2xNS
>>845
でも「クール・ジャパン」なんて言葉使っているのはマスコミ(だけ)だしなぁ。
まあ、普通に日本の何が優れているか改めて自覚していく事はいいんじゃないの?
間違っていれば訂正していけばいいだけだし。

848 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 05:11:04 ID:gS3vP0Gx
世界一という誇り方はあまり有意義でない。
日本美術と西欧美術とどっちが上かみたいな、中身の無い上下関係を決める議論になってしまう。
自国より高いビルや大きな建物があったり、金を稼いでるからといって
その国への本当の敬意や興味にはつながらない。

それより世界唯一を誇りにするほうが意義がある。
他国には無い日本にしかないもの、日本でしかできないものを誇りに思うのは
かまわないし、生産的でもある。
それが日本文化が世界の興味を引き、もて囃される原因となっている。

849 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 05:32:22 ID:uabQNICn
そもそも本物の日本人はどっちが上とか優れてるとか、そんな些末なものには実は大して関心がない。

犬は対等という概念を持たないが、朝鮮人も犬と同様に物事を上下でしか見れない犬並みの社会性の民族というのが良く知られている。
最近は日本人が急速に朝鮮人化しているようで少々気にかかる。

850 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 06:04:50 ID:THcTGtvy
>>745
日米文化交流イベントでアメリカの幼稚園児の描いた絵が貼られてたが
既に解剖学的デッサンのしっかりしたムッキムキマッチョ絵だった
だからといってその子が天才って訳じゃなく単にアメコミ絵を真似してるだけ
現実にあんな体の人間そうそういないんである種あっちのオタ絵に近い分類だよ

逆に世界のマンガ風オタ絵で一番酷い国はアメコミ技法が身に染み過ぎたアメリカ
さらに奴らの絵が決まって妙に古臭いのは80-90年代のマッチョ系ガンアニメが
アメ人の心の琴線に触れ過ぎて今のパステル系萌え絵ブームに全く乗れてないから

851 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 06:14:06 ID:ju0hTeE6
文化圏ごとの傾向はあるだろうが芸術など元々曖昧なものだし
一つの価値観や表現にしか感銘できん民族はそう居まい。
洗練が停滞に繋がり毛色の違う新しい価値観が流行るってのも世界共通だろうし。

852 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 07:07:53 ID:THcTGtvy
過去スレで貼られた90年代のアメリカ版リメイクのセーラームーンの
パイロットフィルムは文化衝突のいい例だったな

それから10年経って日本アニメのいい所を咀嚼したパワーパフガールズが
解剖学を無視したキャラデザと幼児カトゥーンでは許されなかった行儀の悪いヒーロー像で
カトゥーンの歴史のターニングポイントに選ばれたのは今も東西の文化が影響しあって
いい結果を生んでる証拠じゃないか

853 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 07:54:13 ID:Kvy4NkxA
最強厨はどこでもウザイな

854 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 08:02:14 ID:RiHQolbq
>>849
> 最近は日本人が急速に朝鮮人化しているようで少々気にかかる。

っていうか、「朝鮮化日本人」、あるいは「朝鮮化2ちゃんねら」と
呼称されるべき奇形体が増えてるんだよ。

855 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 08:34:00 ID:5dXtH8O4
今NHKでヤイリギターやってる

856 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 08:36:42 ID:CA/5qIck
朝鮮化とか韓国面とかを多用する馬鹿とかな

857 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 08:58:31 ID:yGnZE/pe
ようつべでゲームとかアニメとか検索するとすごい絵柄のセーラームーンとかクラウドが広告で出てくるよね

858 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 10:52:06 ID:VxvagYUk
2chを見てるご老人が、かなりいる事に驚いた・・・
ここいらにもいらっしゃってますか?

859 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:03:21 ID:d9O5wB1s
西洋の視点から見た日本のゲーム開発。Gamasutraの文章の翻訳。任天堂の話が出てきます。
http://lye.blog.shinobi.jp/Entry/227/
http://lye.blog.shinobi.jp/Entry/229/

860 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:15:20 ID:GJRe8cNT
>>850
俺が一番好きなエロ漫画家は、ぴんくちゃんねるなんかで名前を挙げると、
誰も知らなかったり、知ってる奴は「デッサンが狂ってる」とか「下手」とか云う。
確かに、有り得ない程の巨乳と太腿、それでいて、人間では有り得ない程に
細い胴(腰)なんだな。しかしメチャクチャ抜けるのよwww
解剖学的に有り得なくても、目的にマッチしていることの方が重要。

861 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:16:16 ID:H3qyJzpx
作者名の報告をしてくれ

862 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:19:05 ID:d9O5wB1s
春画をみた外人は日本人のおペニスのでかさに驚愕したそうですね
タコとか

863 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:21:41 ID:q7HMJuJd
陰毛の描写もすごいと思った。
神保町の古本屋で見た春画は鬼のように一本一本精密に書き込んでた。
ヘアヌードに興奮するのは民族のDNAなんだと思ったよ。

864 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:27:34 ID:GJRe8cNT
>>861
川原みんつ

865 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:52:19 ID:48Vz3Kom
米国議会小委員会、9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす(Global Research)
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7339

シオニスト・シンクタンクRAND Corporationやサイモン・ヴィゼンタール・センター出身者を含む「専門家」たちが、
米国議会祖国安全保障小委員会の「テロリズムとインターネット」と名付ける公聴会で、
米国議会を「9・11解明=テロ」とする方向に引きずり始めたようだ。

相当あせってきましたね。自分達が犯人だと手を上げているようにしか見えませんが・・。
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

866 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 11:59:12 ID:d9O5wB1s
>>863
http://2.suk2.tok2.com/user/68bi51/img/2005-07-23-0.JPG
これですか><

867 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 14:06:56 ID:OJkqbpu4
>>863
しかも版画だからな。

868 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 14:38:11 ID:QzYzPC/n
西洋の写実画が最高って言う人は、
和洋を問わず、美術館で実物を見てきた方がいいと思う。
何でもそうだけど、じかに見ると印象変わるからね。
個人的に、印刷物から受けるイメージと違いすぎて
一番ビビったのはモンドリアンだけども。

869 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:05:24 ID:uMzEx7G5
どいつもこいつも自己再確認のオナニー野郎ばっか

870 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 15:36:21 ID:cbp2crCT
>>859
これ読んだあとに、ニコ動で洋ゲー動画を見たんだけど
欧米のゲームって昔から無駄に残虐系にこだわるよねww
とにかく「リアルに残虐行為を表現するには・・・」という思考。

正直、Gears Of War の動画とか見てると心臓に悪いww
グロシーンなくても息切れしそう。
とりあえず病んでるよねw 欧米のゲーマーw

戦争もゲーム感覚で考えるんだろうな〜
イラクで子供達が重症を負ってる画像を見ても
リアルだな〜とか感じなさそう。

871 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:00:48 ID:mno68Y5W
東西文明に優劣がないと考える奴は現実が見えてない。
ラテン文字は世界五大陸で通じるが漢字など漢字圏から見捨てられた文字
西暦は日中ですら採用したが元号は中国すら見捨てた遅れた暦
欧米諸国は世界を征服したが日中は欧米を征服などできず
米ロの宇宙開発の規模は他を圧倒しているが、
日中の宇宙開発の規模など微々たるもの

この世に優劣はないと考える人は
日本人と朝鮮人の間に優劣はありませんと言うようなものだ。
だが現実をよく見てみろ。
日本人は朝鮮人より偉大な活躍をしたが
朝鮮人は半万年属国のクソ愚民の集まりである

古代メサポタニア人は文字をいち早く獲得して
優れた文化民と化したが極東の連中は
古代メソポタニアに遅れること1000年近くアホだった

優劣はないだと?現実を見ようとしていないだけさ

872 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:03:16 ID:q7HMJuJd
メサポタミア?(´・ω・`)

873 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:04:03 ID:mno68Y5W
日本人が遅れた文化民から優れた文化民に昇格するにはどうすべきか。
優れた者を素直に認めて遅れた者を素直に劣等だと認めて
みな平等思想から脱却する事にある。

874 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:05:00 ID:yGnZE/pe
また昨日の知障か

875 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:07:14 ID:mno68Y5W
>>874
死ね

876 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:12:00 ID:H3qyJzpx
とりあえず、貴方の浅薄な思想は珍しいものではない。
「銃・病原菌・鉄」を一読することをお奨めする。
著者が記す、1万3000年前からの人類史をひもときながらの説明は
貴方の知的向上に貢献するでありましょう。

877 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:12:47 ID:mno68Y5W
>>817
厨はお前だ
>>841
電波はお前だ

878 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:20:20 ID:mno68Y5W
この世に優劣が存在しないだけで異なるだけならば、
ものの考え方や思想にすらも優劣はないと思うのだが
>>876は俺の考え方を「浅薄な思想」というのはどうだろう
つまり>>876は思想に優劣のようなものが存在する事を半ば認めているわけだ

「貴方の知的向上に貢献するでありましょう。」とか言うのだから
俺には知性が足りないとでも言いたいのだろう。

思想に優劣が存在するのならば他の分野でも優劣はある。
そして優劣は存在しないと考えて異なるだけ、と思うのならば
俺のようなものの考え方を思想的差異とだけ考えるべきで
優劣までつけるのは間違っている

思想に優劣なんてつける時点でこの世に優劣の存在を認めるようなものだ

879 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:29:21 ID:mnpNbP1B
>>878
横レスだが・・・・・
思想に優劣は無いが、その量の多寡と短絡思考が問題だと相手は指摘してるんだろ?
少しの経験則による知識のみで全てを判断するという、その行為そのものが浅薄なのであって、
注意深い人間なら、そう易々と結論を導かないものだと。
そもそも相手の主張を勝手に定義し、思想に優劣をつけてどうの、なんていう時点で以下(ry

880 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:40:39 ID:H3qyJzpx
議論と揚げ足取りは異なるものです。
私は、思考の素材として「銃・病原菌・鉄」を紹介したのだが、
読みもせず、自分の主張する論理の繰り返しを行おうとするのなら
それはもう議論の対象にはならないし、貴方の思想はその位置に留まり
それこそ深化することも、普遍的な思想になることもなく
「壁に向かって独りで呟く孤独な人」状態に陥ることとなるのだが。
相手の論ずる思考材料の取り込みが出来ない、硬直した考え方は
議論の対象とはならない。
そう、自分の世界に閉じこもり社会性が欠落した痴呆性老人のごとく。

貴方はどう反応するのであろうか?

881 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:44:15 ID:mno68Y5W
>>879
相手がそう思ったとしても俺はそうは思わない。
>>876はヤハウェではない。つまり発言は絶対ではないのだ。

絶対ではない以上、短絡思考が問題とも思わない。
相手がそう思うだけなのであるし、
その上に絶対的ではない以上、発言を重んじる必要性もない

短絡思考が問題だと考える必要性もない

短絡思考が問題だと>>876が誤解している可能性もあるわけで、
相手の意見を鵜呑みにする必要性はない

882 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:45:42 ID:mno68Y5W
>>880
死ね

883 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 16:49:16 ID:7M/zuG7X

NGID:mno68Y5W

884 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:01:49 ID:H3qyJzpx
結論が出たようですね。

885 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:10:42 ID:mno68Y5W
>>883-884
ウザイから失せろ

886 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:17:27 ID:5dXtH8O4
>>881-882
ウザイから失せろ

887 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:20:56 ID:ge/o5uI/
朝鮮人を相手するときは犬を躾るように接すべし。

888 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:41:20 ID:aoTR6981
文化に優劣はない。ただし、文化の人気には優劣がある。
そんだけの話だろ。

889 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 17:57:07 ID:2S7RqD3z
アメリカ文化って、上品さを限りなく排除して、欲望を最大限に満たす事に最も重きを置いているね。

日本文化は、上品さと欲望の追求を高い次元で融合させたと思うね。

890 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 18:23:08 ID:0OkrgVWi
日本ってさ、明治時代や戦後には今までの制度をさっさと捨てて、欧米の制度を採用したくせに、
昔の制度や、欧米の新しい制度を評価する気が無いのがなんか嫌らしいんだよね。
日本が大事にしている定時法より、欧米のサマータイムと、江戸時代の不定時法の季節の考え方が共通していたり、
日本人は西洋の真似をして認められようとしていたのに、今では白人は「日本の文化すばらしい・伝統的、独自の文化は大事にするべきだ」
とか思ったりするのは皮肉に感じる。

891 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 18:42:04 ID:d9O5wB1s
侘び寂び

892 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 18:50:55 ID:nPNqtzfE
>>890
それは時代の問題だろ。
たとえばスポーツに例えるなら、
何はともあれまずルールを覚えて、それに従って初めて勝負できる
スタートラインにつける。
日本は鎖国を脱して世界デビューするにあたり、
まず西欧のルールに合わせる必要があった。だから欧米の制度を真似たまで。
評価するしないの問題ではない。

893 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 18:53:32 ID:GrxjPPwr
絵は単に絵の具の差だろ。

水墨画は写実系があるんだしww

894 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:13:11 ID:3CiZ54q7
「メサポタニア」なんて言ってる時点で戯言認定。

895 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:17:17 ID:cbp2crCT
>>892
ルールが作られた背景や精神性を考えずに輸入したから
歪みが生じたんだろうな。

日本は国民総アスペルガーと言ってもいいくらい
『ルールが絶対』の国民性。
個人が「なんのためのルールなのか」とか考えることが出来ない。
機械的にルールを守ることが良い事だと教えられてる。

自閉症の子に機械的にルールを守らせることは出来ても
そのルールの背景にある考え方を理解させることは難しい。
だからルールに書かれていない事態が起きたとき
どう対処していいか分からずパニックを起こす。

だからルールでがんじがらめにしないと安心できない。
つまり日本人は自由を憎む自由を怖がる国民性なんだよ。

2chで聞いてみればいい。
「あなたは自由と聞いて、どんな状態を連想しますか?」と。

896 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 19:33:53 ID:2TBeQERd
雨の中で踊ることだろ。

897 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 20:58:25 ID:9tYMG5TC
>>895
> だからルールでがんじがらめにしないと安心できない。
> つまり日本人は自由を憎む自由を怖がる国民性なんだよ。

この下りは考え過ぎ。

だが、会社なんかだと、ルールの理由を考えて、適用する/しないを
自己責任で決定する人は少ないね。無条件に従った方が楽だし、
責任を問われにくいので杓子定規に適用しようとする。

急なトラブルで徹夜で勤務した部下に「ごくろうさん」と言って、
翌日5時まで勤務させる上司も居る。俺だったら適用できる
ルールがなければ、タイムカード打刻ミスにして帰しちゃうが。

898 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:20:07 ID:7S0EiO9d
ルールが絶対というのは、約束を律儀に守るといういい面でもあるがな。
だから一長一短だが、
ルールの背後にある思想にも目を配れる人がもう少し増えればいい。


899 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:25:23 ID:CXWg8Iv9
>>895
あなたが連想する。或いは連想して然るべき「自由」とやらを
聞かせて頂かないとレスのしようがありません><

900 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:28:55 ID:7M/zuG7X
>「あなたは自由と聞いて、どんな状態を連想しますか?」
種割れ+虹色ビーム

901 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 21:34:09 ID:2TBeQERd
つか、アメリカのことでしょ。
あるいは、冷戦構造。

戦争したいなら、
自由にやればいい。

902 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:11:57 ID:2TBeQERd
志向が電話のままで、
自由とか言われても困る。

903 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:16:18 ID:H1G+D4qi
なにか事件が起きるとそれに関連すると思われる物なり行動を規制する法がすぐ生まれてくる感はある。
だけれども、それが根本の原因であるかどうか疑問はあったりするな。


904 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 22:56:29 ID:dmSzJWek
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b0/Suzuki_Harunobu_Shunga.jpg

905 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:15:05 ID:ShLM/qer
>「あなたは自由と聞いて、どんな状態を連想しますか?」
中日のドアラ

906 :日出づる処の名無し:2007/11/18(日) 23:56:31 ID:G3o7gAwU
>831別に順位ではない。単なるナンバリング

907 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:02:25 ID:nP1KfTEe
100%まちがいなく世界最強と断言できるものを忘れていた
神でも反論できない、どうあがいても日本最強

それがAA


       ,-'"ヽ         ∩___∩
      /   i、  _,、    | ノ      ヽ
      { ノ    "'"  "'"'"/  ●   ● |
      /         |    ( _●_)  ミ
      /          彡、   |∪|   ミ  _/\/\/\/|_
     i              \  ヽノ  /   \          /
    /              `ー-ー'" }   <  ニャーン! >
    i'    /、                 ,i   /          \
    い _/  `-、.,,     、_       i     ̄|/\/\/\/ ̄
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./ 
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

    /'''7'''7     /'''7       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
    / /i  |      / /      .. ̄ .フ ./.    / ./二/ /  . . ____
  _ノ / i  i__ . ノ /__,l ̄i   __/  (___   /__,--,  /    /____/
 /__,/  ゝ、__| /___,、__i  /___,.ノゝ_/    /___ノ


908 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:06:47 ID:HzZoCDQv
脳髄も震撼する大混乱。

909 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:08:03 ID:iM5Ex4Qo
>>907イスラムにはかなわん

910 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:08:08 ID:ll+ktYSg
>>907
ていうか2位が居ないぞ。


考えてみると、中国やら朝鮮は何とか出来そうな気も
するんだがな。奴等はダメか、ダメなのか。

911 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:12:27 ID:nP1KfTEe
あと、「範囲をある程度限定すると日本最強」というのは無限大にあるな。
例えば「300万以下のスポーツカーは日本最強」とか
「1万円以下の日常使う文房具は日本最強」とか

高級品はやはりヨーロッパが強いな・・・

912 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:14:51 ID:HzZoCDQv
物理的な意味は無いけどね。
それが、物語。

913 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 00:40:18 ID:Al7yvCK5
日本人でもルール厳守タイプとそれほど守らない奴がいるよ。
厳守タイプだけなら赤福問題は起きなかった。

914 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 07:53:56 ID:mvhl3DZy
>>913
『正しいルールを守る』という点が個人レベルで守られていれば
問題はなかったが
日本人は『周りの空気を読んで周りのルールに従う』から。
それが問題。
守るべきルールが良いルールか悪いルールかは関係ない。

懐石料理屋の偽装にしろ、バケツで臨界にしろ
彼らは周りの空気を読んでルールに従ったまで。
「偉い人や周りの皆の言うことに逆らっちゃダメ」というルール。

そして悪いールールに従ったために起きた事故の責任を
最後の最後になって擦り付け合う醜さ。

学校のイジメに関してもそうで
「自分はそんな下らない事に荷担したくない」というポーズを示せば
空気の読めない偽善者というレッテルを貼られ
逆にイジメのターゲットにされてしまう。
だからイジメに関しては積極的に関与するか見て見ぬフリをするか
二極の選択しかない。

あなたは会社でローカルなルールに従ったゆえに嫌な思いをしたことはありませんか?
嫌なルールを押し付けられ、失敗すると上司に責任を押し付けられる…
では、なぜそのルールに従ったんですか?
そのルールに従うかどうかは自由なのに。

915 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 07:56:01 ID:mvhl3DZy
>>914
最後の問いかけは、>>913さんに対するものではありません。
分かりづらい文面ですいません。

916 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 15:11:49 ID:MI08Nnnf
うぜー長文だな。

917 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 17:31:34 ID:HEMM7HCp
冠婚葬祭やお歳暮、お中元に年賀状などなんかはそれを商売としている人間がやたら勝手にルールや
決まりごとを作っているような気がするわ。
昔からある慣習やしきたりに根ざしているのかどうか、どうも形骸化しているようで気に食わないな。

918 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 17:59:13 ID:lPSIxqjz
クリスマスとバレンタインほどじゃなかろう。

919 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 18:06:17 ID:ggU7bTb6
そろそろハロウィンを煽るのはやめてほしいな。
日本人はかぼちゃにあまり思い入れはないし、あの洋もの感はあわないようにみえる。


920 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 18:16:43 ID:LfQ4AMlG
ハロウィンは要するにお盆だから、ハロウィンが日本に定着した時にはお盆が廃れているだろう。
そしてその国はもう「日本」ではない。

921 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 18:54:47 ID:iM5Ex4Qo
定着したとしても、大分形が変わるんじゃないか?
お盆や正月だって中国のとは大分違うし。

922 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 19:31:38 ID:t+gHuoNr
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




923 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 19:44:16 ID:Pi4Aj1Ad
>>919
たしかに、カボチャは大好きだが、特別なイメージっていうと冬至に食う物ってくらいしかないなあ。

924 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 19:57:29 ID:5MkQ5+e8
http://www.youtube.com/watch?v=Cyy3kBg95dk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IQAozgj6g1Y&feature=related

925 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:11:34 ID:tT2pwwhy
今ミシュランのニューススレ行ってきたが日本人の味覚も大ピンチだな
ファミレスや吉野家を称えるコメントばかりズラズラで
まともな日本食食ってる奴がいない
ファストスードか不味いという認識がまず必要
美味く感じるのはお前らの舌が腐ってるから

926 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:34:11 ID:DnFx7Kag
>>925
ファミレスとか吉野家くらいしか行ったこと無い人達ばっかりなんじゃないの?
親が本だししか使わないとか。

927 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 20:43:50 ID:ywBeruDT
925
あちらこちらに調子に乗ってマルチしてんな猿wwwwww

ファーストフードもファミレスも、コンビニ弁当ですら
美味しくならないと生き残れないから味はどんどん良くなってる

ただ、解りやすい味=濃い味で、価格とのバランスで安い食材使って
食材のマイナス分隠す為にさらに味を濃くする悪循環なので、健康的ではない

ファーストフードは【不味い】のではなく、【合わない】というのが正確

因みに最近では食材の殆どが、解りやすい味対応なので、
同じ食材使っておきながら、俺だけは解ってる!みたいな言い方も滑稽

等しく不味いか、合わないか
その違いが全て


まぁ、せっかくお気に入りのコピペが出来たんだ
頑張ってこの板中にマルチポストしまくれよ猿wwwwww

928 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 21:37:10 ID:OBMHRBeT
高い金出せば美味いもの食えるというのは世界中どんな味の貧弱な国でも
共通してることであって、とりたてて言うほどのことではない。

ジャパン・フォーラムというところを眺めていたら、
外国人が来日してどこに一番惹かれたか、みたいな投票があった。
かわいい日本の女の子、便利な交通網らと並んで、
トップは安くて美味い日本の食事、という項目だったね。
日本はファミレスや吉野家みたいな安い食事からしてうまいのだろう。

929 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:18:20 ID:+GuHgsIP
とりあえずコピペしたスレ全部で釣果良好なんだから、調子に乗るなと言う方が無理だな

930 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:21:26 ID:nrSGEIma
>>928
安い割に清潔感があるのが日本の特徴だね。東南アジアだと屋台で安くて旨い飯
が食えるが、いかんせん汚くて勇気がいる。そういうのがダメな人はファストフード
しか現地で食えなかったりする。

んで、日本はそういう躊躇する汚さは非常に少ない。街に漂う下水の臭いもないし。
とんでもない悪臭はアジアの中で進んでいると言われている韓国・台湾・シンガ
ポールでも経験した。そういう意味じゃ日本はアジアじゃないのかもしれん。

931 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:27:57 ID:tjwAbX+v
アジアって元々ヨーロッパ・アフリカ以外の意味だっけ?
(アメリカ大陸が知られる前)
アジアの括りが大きすぎるのが問題なんだよね

932 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 22:36:47 ID:tT2pwwhy
>929
俺がコピペしたスレ全部見てるとはどんだけヒマ人だよw

933 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:10:58 ID:z5VGZhGK
とりあえず、ハロウィンはかぼちゃ料理を食べる日ってことにしようぜ。

934 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:15:46 ID:602DcUuH
ハロウィンはドイツのメタルバンドだけで十分です><

935 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:34:42 ID:02NvVM9n
http://jp.youtube.com/watch?v=q_YS0fp0TYY
ガイジントレイン

936 :日出づる処の名無し:2007/11/19(月) 23:46:43 ID:ywBeruDT
>933冬至とお盆があるから、正直これ以上増えられても・・・

937 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:17:00 ID:sa9BZKwJ
日本はアジアに位置するがアジアではない
アラブに位置するがアラブではないイスラエルと同じ

938 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 00:50:30 ID:bLwv0cB1
ハロウィンはマーだけで十分です><

939 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 01:42:34 ID:9QP2JllC
>>930清潔感の有無は発展の度合いや、民度等の問題等だと思うぞ。

940 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 03:01:12 ID:stIoNtg5
日本人の清潔好きは、民度だけじゃなく、神道にも関係してるような。
みそぎとか、水に流すとか、足を洗うとか、精神的な面が大きい。


941 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 03:14:20 ID:OWb7Pd5r
ヒンドゥ、ヒントゥ、シントウ。

神道=ヒンズー教

942 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 03:17:08 ID:2EXmqCx6
そりゃ、乱暴すぎる。

943 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 03:50:02 ID:J4J/eGMv
日本は水に流して海に捨てちゃうという事なのかね?
火で焼き尽くすというのは何処だっけか?

944 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 04:19:17 ID:SUl/zw7k
>>943
しかし死体は火葬にする。(生焼けの死体を)水に流すのはインド。

945 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 07:06:13 ID:2VKlGTk5
邪馬台国はヒンズー宣教団。

946 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 07:18:34 ID:C1+qJ5QS
>>943
ナウシカかな
『なぎ払え!』

947 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 08:53:22 ID:DV3I5Gl5
>>944
日本は昔は土葬でしたよ。火葬は比較的最近。
火で焼き尽くすのは拝火教が残ってる地域じゃないかな。
日本の仏教も拝火教の影響があるけど。

948 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 09:43:03 ID:c4CxBB4d
>>944
ガンジス川の風景は、それはそれは想像を絶するものらしいな。
話を聞く限り、俺は無理だw
彼らにしては神聖なんだろうが。

ゾロアスターって今はなくなっちゃったんだろ?
日本にも影響ってのは、仏教の思想に混じって来たのかな?

949 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 10:07:33 ID:DV3I5Gl5
>>948
ゾロアスターはキリスト教にも、仏教にも影響与えてると聞いた事がありますよ。
あと、一応現存してます。

950 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:22:46 ID:7F0Jon3L
ゾロアスターは拝火教だけど、鳥葬じゃなかったか?
ミトラス教は、燃え盛る炎の中に、生贄として生きた子供を投げ入れる宗教だったけど

951 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:32:26 ID:D5IrHrh6
ゾロアスター教はある意味殺人を初めて禁止したと言えるかもしれん。
それまでは人間の生け贄が肯定されていたわけだし。(生け贄は動物に限る)
火は神聖なものであり不浄な躯を投げ込むなどもってのほか。
鳥は神から遺骸を清める役目を貰っている動物。
この辺の浄不浄観は日本人にわかりやすいかもしれない。鳥葬はともかく。

952 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 12:58:15 ID:+QTxJf1m
ゾロアスター教徒のクルド人だけど何か質問ある?(・。・)ノ

953 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:00:43 ID:uuUk7Md1
蕨駅周辺でたむろするのやめて下さい

954 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:11:46 ID:c4CxBB4d
なんでまた日本に?

955 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:53:48 ID:uMcTdxU+
しかもボクの住んでる街にいるとは…

956 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 13:59:55 ID:pwrnwYiv
写実が最高であるならば、最も優れたカメラを作れる我々日本人がやはり最高と言うことになる。

957 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:32:22 ID:5JDEIXni
誰か次スレ作って

958 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 14:33:16 ID:1ZE/Ln2V
>>920
>>ハロウィンは要するにお盆だから
いや、もろに神無月(出雲は神有月だが)だろ
日本の神様達は、出雲にまるまる一ヶ月集まってるのに、アッチの精霊達は一晩しか時間が無いから、遠出が出来なくて近場でわやわやと(w


959 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 17:34:21 ID:YOCOQmdz
ハロウィンは青森でははやらないな。
子供  「お菓子くれないと悪戯しちゃうぞ」
なまはげ「悪戯したがる悪い子はイネガー!!」


960 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 18:56:09 ID:klJJoKMr
ゾロアスター教徒のクルド人だけどナマハゲは秋田県だよね(・。・)

961 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:14:36 ID:DV3I5Gl5
次スレ

【文化】ジャポニスム第八十一面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195553352/

962 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 19:43:50 ID:BtdUF001
>>959
その内映画化されるだろ? 不貞外国人扮するカボチャお化けと、ナマハゲ大和男児の対決。
新たなホラー映画のムーブメントになるわけねーなw

963 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 20:39:03 ID:9QP2JllC
>>937その例えだと、「神道と仏教は枝分かれしたもの、東アジアの文化は日本の文化が変化したもの、日本の文化は東アジアの文化に似ている」って感じになってしまうと思うんだが。
日本が相当するのは、「東南アジアの中のフィリピン」でしょ。

964 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 21:40:48 ID:L22dYVtG
いやもう日本も東南アジア枠に入れてくれていいよ。

965 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:26:20 ID:U8ODbb1S
てか、「アジア」なんて実体としては存在しないのだよ。

966 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 22:29:50 ID:L9SbVx1M
どうせなら日本は「太平洋枠」で…
東アジア枠で括られるのはちょっと嫌

967 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:00:35 ID:c4CxBB4d
アジアって名称自体、西欧が決めた呼び名だしな。しかも残りまとめてって感じで。
同じようなトコあるとか思われちゃたまんない。

968 :日出づる処の名無し:2007/11/20(火) 23:06:26 ID:Ev/oHDox
日本は海国。太平洋枠一択だ。

969 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 00:05:52 ID:cx6fuwzv
>>959
ハロウィンを描こうとして物凄く和風になった絵を思い出すwwww

970 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 01:15:13 ID:kdvz1sVa
なんとかしてオセアニア枠に入らんものか?w

971 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:15:04 ID:O61dbpZD
俺も日本はアジアというよりオセアニアという感じがしないでもないんだ。
もっというとミクロネシアに分類されたい。

972 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:19:04 ID:bl3olnPg
日本は何か他のアジアと違うっぽいって思ってくれればいい。

973 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:20:16 ID:mb3uHP/n
東南アジアの辺境、
ってことで、いいんじゃね。

アメリカの後援で、
EUと中国がロシアに対抗、
って構図っぽいし。

英国は、海外に資産も多いだろうから、
南回りのルートを選ぶしかないだろうし、
日本は、どっちでもいいんだけど、
辺境の小さな田舎者は、あんまり、
無理できんわな。

アフリカ、どうでもいいや。

974 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:27:14 ID:vgVUIDZ/
大陸からとゆーより、北方ツングースと黒潮で流入した
オセアニア文化圏の融合が基層文化だからな<日本
人種もそうだし。

だいたい、「歴史に残る程度に最近の」「最後の大量入植」が
半島だったということだけだしな。
・・・しかも、近年の調査結果から日本の影響下にあった
属領らしいと言う事実が判明しつつある。

日本は文明圏も中華に属していないのだから
オセアニアに区分けを変更するべきだと思う。

975 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 02:29:34 ID:mb3uHP/n
オーストラリアには、
中国の手がまわってるし。

976 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 03:13:05 ID:CqcDmtT3
☆WebMoney無料入手法☆

以下の手順でやれば無料でWebMoneyが入手できる。
最初の1日目で3000円は確実に稼げる。
@http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=1226439←このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録します。(登録した時点で500ポイントがもらえる)
※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレスを取っておくとよい。
Bポイントを稼ぐ。
最初の稼ぎ方はログインして左上の方に「すぐゲッチュ!」と書いてあるところから始める。
懸賞などに応募すればするほどポイントがもらえる。
他にもたくさん種類があるので、1日で約20000ポイントはGETできる。
C3000ポイントから電子マネーに交換できる。
3000ポイント→300円 30000ポイント→3000円
Dポイントバンクにポイントを「交換」する。
トップの右上に「交換」というところがあるのでそこでをクリック。
Ehttp://www.pointbank.ne.jp/ ←ポイントバンクのホームぺージに行く。
そこで (お取引はこちら)→(ログイン)→(振込み)→[交換先指定](WebMoney) の順でポイントバンクに預けたポイントを電子マネーに交換する。
交換すると電子マネー(プリペイド番号)がもらえる

977 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:48:33 ID:ZKARafVN
こんなのあった。

外専日本人女性が外国人と結婚し子供までもうけたが、
文化や習慣、言葉の違いから長く続かず、子供と一緒に日本へ逃げ帰るケースが多い。
残された哀れな男たちが、「子供を誘拐された」「日本政府は引渡し条約の批准をするべき」と
横田めぐみさんを利用しデモを行っている。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=168881


http://www.crnjapan.com/ja/
我々の使命は、国籍、既婚未婚を問わずに,両方の親が子供と内容のある面会が継続的にできるように、
日本の制度、法律に改定を求めようと、するものです。
私達の願いは離婚や、実の親による子供の拉致や誘拐、未婚の状態での出産の為などの原因で
片親だけで日本で暮らす子供に正しく権利を施行させるものです。   

CRNジャパン(日本の子供の人権ネットワーク)は、 置き去りにされた親と
子供が連絡を取るのを手助けするウェブを基本としたサービス を提供しています。
このサイトは主要な検索エンジンから検索できます。又、日本で子供に会うことを拒否された親へ、
国籍にかかわらず、経験に基づいた方策を提供しています。

さらに面接交渉権の拒否、親権の差別、日本への子供の国際拉致などの事例や、
こういった慣例を支持する日本の法律や法廷の判決に関する文献も提供しています。
不正は闇の中で生まれます。私たちはこのような慣例を明るみに出し、 これを支持する日本の一般的な考え方や
法律を変えるために活動しています。

978 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 04:58:38 ID:mb3uHP/n
実の親による拉致や誘拐、
という概念が理解できない。

979 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:25:50 ID:ChG6S7r3
捕鯨は止めたほうがいい。

980 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:35:09 ID:G6sGkJHJ
>>977
DV被害者だったらどうなのかね?身寄りの無い国で生きて行くより
ふるさとで暮らしたくなるだろうけど、コイツ等は子供を人質にして
女をその国に縛り付けようとしているようなモノだ。こういう時に
日本のフェミ団体とかは声を上げないのかね…

資料画像:電波戰隊フェミニン4
http://www.vipper.net/vip391558.jpg

981 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:35:12 ID:U219BAm7
>>978
あっちは夫婦間でもレイプが成立する国だから
お互いの同意無しで子供を連れて行った場合は誘拐、という概念なのでしょう。

982 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 05:42:45 ID:mb3uHP/n
家の意味無いな。

983 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 06:04:36 ID:oN/0+HPx
というか、基本的にアジアの国で、(昔からの)文化がもろ中華文化・インド文化な国は少なくないと思う。
一神教の西洋やイスラーム諸国はやたら雁字搦めにされているだけなんじゃないかと。
東南アジアや南アジアの伝統文化も独自性が結構ある。

984 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:08:47 ID:IG+690oG
>>981
バナナフィッシュであったな
『キッドナップの8割(うろ覚え)は親権を奪われた片親の連れ出しだ』
って子供に会いに来た父親にライフルぶっ放すシーンが

985 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:11:07 ID:b5cqRv2p
>>980
フェミ団体=反日欧米マンセー団体だから期待したってダメ。
日本は女性の地位が信じられないほど低く、奴隷のように虐げられている!と叫ぶのが使命の団体だから。

>文化や習慣、言葉の違いから長く続かず
海外的にはこの時点でDVだね。

>>981
きちんと離婚してないのかね?

986 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 07:13:08 ID:U219BAm7
>>985
きちんと離婚してないんじゃない?
会わせる権利を云々言ってるし。

987 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 11:20:02 ID:rUyqbP+F
>>979
> 捕鯨は止めたほうがいい。
ありゃ鯨なんかそもそも関係ない。
二百海里だの排他的経済水域だので、世界の海に船団を送り出していた日本を排除しようという
漁業権の問題。
その方便に鯨を使ってるだけ。
だいたい鯨、鯨言い出したのは上記の問題が出始めた70年代からの話。
いちいち気にすること何て無い。

988 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:14:05 ID:yvhFKntm
日本人が鯨肉食べると、牛肉やその飼料の輸出が減る国があるからでしょ

989 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:33:57 ID:7h8FST33
>>988
それだけだと、国産牛肉業界にも締め出しを仕掛けてきそうだが。

990 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:35:50 ID:tnzFmvlh
>>989
国産牛肉は輸入穀物で飼育されているから、アメリカにとって良いお客さんなんだよ。

991 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 13:46:21 ID:ByDf0C2V
捕鯨禁止によって魚の漁獲量が減ればオーストラリアの養殖マグロが売れるようになる。

992 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:41:13 ID:WXLoWMyu
>>991
養殖じゃなくて蓄養な…

出産前の若い稚魚を取ってしまうので、
マグロ減少要因の一つになってるという説もある。

993 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 16:41:58 ID:rzDBgyaM
あと、ウナギも同じだなぁ。

994 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 20:19:08 ID:OP1cptuh
天然ウナギ食いたい

995 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:27:22 ID:XGQ6w1T0
うなぎゼリー

996 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:28:14 ID:IzzrQo7+
ウナギは無くても構わない

997 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:41:11 ID:rzDBgyaM
アメリカの牛肉が無くても、
オーストラリアの牛肉がある。

でも、牛肉すべてが無くなったら、つらい。
ウナギだって、なくなったら、つらい。
マグロも、同じ。

ただ、つらいだけなら、耐えられるけどね。
虫喰っても、耐えられるよ。

つか、あれはあれで、意外とウマい。

998 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:43:08 ID:7h8FST33
ウナギイヌは可愛いし頭が良くて人間に近い生き物だから食べちゃ駄目

999 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:54:55 ID:UOxLl3FE
【文化】ジャポニスム第八十一面【世界の中の日本】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195553352/

1000 :日出づる処の名無し:2007/11/21(水) 21:56:35 ID:KsSRCYNX
1000ならBURZUM

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)