2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その31

1 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:42:18 ID:7NnXAO+U 株主優待
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 49won【夢みる頃を過ぎても】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192237662/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その30
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192006662/


*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB


2 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:44:21 ID:7NnXAO+U
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。


3 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:45:08 ID:7NnXAO+U
<テロ特措法とは何か?>
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

4 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:46:21 ID:7NnXAO+U
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロの被害にあっています。
この時、戦死者を出しながらもテロに対処したのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。



5 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:47:02 ID:7NnXAO+U
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………………………………………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」………………………………………… マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」………………………………… チャーチル
「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」……… 韓非子


6 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:48:06 ID:7NnXAO+U
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?


7 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:48:49 ID:7NnXAO+U
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。


8 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:49:50 ID:7NnXAO+U
>>7
なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか? 「困るのはアメリカで、アラブは関係ないでしょ?」という意見もあると思います。
ですがそれは違います。なぜなら、パキスタンが原理主義系政権になると、アラブ各国に核が拡散する可能性があるからです。

忘れている方が多いですが、パキスタンは『 核兵器保有国 』です。
パキスタンの核兵器が、タリバンやアルカイダ、またはそれと関係の深い国家に流れることをアラブ首脳は恐れています。
実際サウジアラビアの王族が、「パキスタンからテロリストに核が流出したら、北朝鮮から核を買って核保有国になるぞゴルァ」と宣言しているんです。

下の図は、現在アラブ周辺で展開されている、核兵器の拡散に関する図です。
パキスタンが核兵器拡散のハブになっているのがわかると思います。

            【ムシャラフの壁】→タリバン
                ↑
北朝鮮(ミサイル)→★パキスタン★→【ムシャラフの壁】→サウジアラビア
              ↑   ↓      ↑
             中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア..  ↓ 【ムシャラフの壁】
          ↓   ↓ ↓
 エジプト→→ガザ←←イラン←ロシア

現在パキスタンは親米大統領ムシャラフが政権をとり、核の拡散を抑えています。これが上図の【ムシャラフの壁】です。
もしパキスタン世論が反キリストで沸騰し、原理主義系政権ができたら、こんなことになるかも……

1.パキスタンからの直接核拡散
2.アフガニスタンでの国連軍活動不能
(アフガニスタンでの活動のために、パキスタンが基地を貸与しています。 反米原理主義政権なら基地貸すわけがないですね
 するとテロリストタリバンが、我が物顔で外国活動をするようになります)

もし日本撤退が原因でムシャラフ政権が倒れ、パキスタンの核がテロリストに流れたら、世界世論は「引き金を引いた」日本に、核拡散の責任の一端を求めるでしょう。
核拡散防止のためにも、自国の外交的危機を防ぐためにも、日本はインド洋でのテロとの戦いから撤退してはいけないのです。


9 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:51:05 ID:7NnXAO+U
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


10 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 01:52:31 ID:7NnXAO+U
失礼しました。抜けていました。

このスレは、なるべくsage推奨でお願いします

次スレを建てる方にお願い致します。

11 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 03:03:41 ID:1aP00uAy
http://cmonet.s58.xrea.com/upload/src/up1463.jpg

12 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 04:13:36 ID:X3x4EEGH

在日による犯罪まとめ
http://koreanscrime.artshost.com/

国内の朝鮮半島人
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/vlphp017462.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/img20061209035356.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa02.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa05.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa18.jpg


13 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/16(火) 05:37:42 ID:eEWogmEQ
皆様、おはようございます。 朝は、すっかり冷え込んできてますね、紅葉も始まってきているようです。

>>1 戸締役様、お疲れ様でした。

では、今朝の記事を投下します。

大手コンサル元社長ら、国の海外事業費1億不正流用
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071016it01.htm

新テロ特措法、民主が対案提出へ…アフガン民生支援盛る
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071016i101.htm

宗教法人「紀元会」リンチ死、少女会員含む21人逮捕
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071016i201.htm

日本、北朝鮮に非公式協議で制裁延長の経緯を説明
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071016i301.htm

近海マグロ船の外国人船員112人失跡、国内で不法就労か
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071016i401.htm

上毛新聞論説委員が酒飲んでトラブル、引責辞職
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071016i501.htm

横浜のマンション構造計算書に改ざん、首都圏の調査を指示
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071015i215.htm

心臓病患者の「除細動器」接続機器、不具合で6千本余回収
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071015i316.htm

愛知県警、力士急死で「事件性なし」と遺体の司法検視せず
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071015it16.htm

14 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/16(火) 05:42:40 ID:eEWogmEQ
>>13 追加ニュース

警備業務へ違法派遣、「フルキャスト」を書類送検
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071015i217.htm

酔った女性転落・痴漢逃走、都内のJR5万人影響
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071015i417.htm

亀田大毅に1年間資格停止処分、父は無期限セコンド停止
ttp://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20071015it12.htm

景気の地域格差拡大…日銀、北海道・近畿・九州で下方修正
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071015it15.htm

NY原油、初の一時85ドル台
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071015i416.htm

野村HD、米「サブプライム」で損失増…事業から完全撤退
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071015i112.htm

米大手銀、サブプライム損失支援基金の創設で合意
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071015i415.htm

民主・鳩山幹事長、造幣局民営化には反対…機密保持などで
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071015i213.htm

年金記録、3年以内に照合…舛添厚労相が参院予算委で表明
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071015i216.htm

中谷氏の「反対はテロリスト」発言、首相「不適切」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071015i214.htm

15 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/16(火) 05:47:56 ID:eEWogmEQ
>>14 あと少しだけ追加させていただきます。

来春大卒内定者数5.3%増、4年連続プラス・日経調査
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071015AT1D1204T15102007.html

NY株大幅反落、ダウ一時1万4000ドル割れ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071015AT2M1503M15102007.html

大日本印刷、ゼネラルからカラー印刷記録材事業を買収
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071015AT1D1509X15102007.html

日立造船、船舶用ディーゼルエンジン増産・100億円投じ2倍に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071015AT1D150B615102007.html

アサヒ飲料とカルピス、自販機事業を統合・台数で4位に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071015AT1D150B715102007.html

06年度自主開発原油輸入量、5.8%増
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071015AT1D1507Y15102007.html

ロンドン外為15日 円は対ドルで小動き
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071015m2dh2iilm315.html

ロンドン株15日 86.2ポイント安で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071015c9db7iiaa615.html

16 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 05:50:39 ID:RKlgmCzo
>>13
> 新テロ特措法、民主が対案提出へ…アフガン民生支援盛る
> ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071016i101.htm
・・・・出してから言えよ。韓国企業じゃないんだからさ。

17 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 05:59:32 ID:MzgPQkNd
前スレ4>>964

日本が非難しないのは異常だね。
日頃、反軍運動なんかをやってる馬鹿サヨこそ、支那大使館にデモでもすればいいのに。

それにしても、アルメニア人虐殺非難決議に対して、トルコの取った態度は立派。
つーか、あれが普通でしょう。
日本が異常な国。


18 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 06:03:58 ID:N9wBK6Op
注目!!馬鹿マスゴミが伝えない、真実の情報だよ。


●民主党の沖縄政策や憲法提言について、西村幸祐が解説!!
     ↓
驚愕!恐るべき民主党の売国「憲法提言」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1125774

または
http://www.youtube.com/watch?v=G2jkzgTJs9U


●集団自決のあった沖縄、トガシキ島からは一人も集会に行かなかった!!
     ↓
体験者が語る集団自決の真実―沖縄県民は潔く戦った1 of 3
http://jp.youtube.com/watch?v=4uFVgEpCtMc


19 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 07:53:34 ID:FcscVlkW
>>10]
これもテンプレなの?

20 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 08:14:04 ID:/BA6vP5A
>>19
>>1に「sage推奨」を入れる予定です。
>10自体はテンプレではありません。


21 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 08:21:11 ID:HuiQyhar
自衛隊給油継続 賛成39%、反対44% 本社世論調査
ttp://www.asahi.com/politics/update/1015/TKY200710150323.html


(-@∀@) 世論はみんす党を支持しています!11!!

22 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 09:47:14 ID:+//Nizgo
北がフカして米が「そんな事は言ってない」というのもいつもの事で
特にgdgdしてるとは感じないなぁ。

23 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 10:06:41 ID:xiAxHt4l
>>21
各社でバラ付きが多いな。
アンケートの内容が全然違うんだろうけどね。

24 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 10:14:07 ID:rbnxMfIS
質問が質問という名の誘導だったりするしね。
読売でも反対が賛成を上回ってたよ。
「日本はインド洋で無料のガススタンドをやっている」が基本認識みたいだね。


25 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 10:33:56 ID:HuiQyhar
植草被告、懲役4月の実刑判決・東京地裁

 電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反罪に問われた
元名古屋商科大大学院客員教授、植草一秀被告(46)の判決公判で、東京地裁(神坂
尚裁判長)は16日、同被告を懲役4月(求刑同6月)の実刑とした。
 判決によると、植草被告は2006年9月13日夜、京浜急行の品川―京急蒲田間を走行中の
電車内で約2分にわたり、ドア付近に立っていた女子高生(当時17)の後ろからスカートの
中に手を入れ、体に触った。
 植草被告側は「被害者が犯人を取り違えた。真犯人は別にいる」などと無罪を主張していた。
(10:07)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071016AT1G1601416102007.html



なんという不当判決!11111111

26 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 10:36:24 ID:xiAxHt4l
         _    _
       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ 身だしなみには気を使ってます。
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!       __ ☆
         lヽ  ー‐'  ,/ !      |   |"
          /!、`ー─‐'" /ヽ     r~) // :|ワ
                     ノ |__|ワ

27 :パキスタン馬鹿:2007/10/16(火) 10:48:53 ID:9fX74xRJ
パキスタン馬鹿からの報告w
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192483209/

490 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/16(火) 10:24:06 ID:Usf1T7860
>>443
>>448
パキスタン馬鹿がまた来たよ。

>>448のコピペは以下のスレッドより来ています。
理論武装して、何でも肯定しようとします。
暇があったら訪れてみて下さい。
彼らは、荒らされるのを好まないためsageで、議論してみて下さい。
経済、防衛関係の議論をしています。
何人かの管理人のような定住人が居ますが、理論武装して戦ってみて下さい。

彼らの基本思想は以下の通りです。
隣の国は敵国である。
国益のためなら、侵略戦争も肯定する。
基本的に米国の行動をなんでも肯定しようとする。
産経新聞の記事を崇拝する。
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その31
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192466538/


497 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/16(火) 10:33:30 ID:Usf1T7860
>>495
君達が一般スレに入り込むと寒気がしてくる。
俺を左翼と言うなら、日本人の半分以上が左翼になる。
君達のような、戦争肯定者には頭が痛い。
今後一般スレに入り込んできたら、上のようなコピペを貼る。
君達のスレを盛り上げてあげるよ。

28 :パキスタン馬鹿:2007/10/16(火) 10:54:38 ID:9fX74xRJ
>>27 自己レス

ニュー速+で、知障が釣れました。
おかしいのは、頭の悪いブサヨは、このスレをこんな風に見ていたのか、という発見が
あったこと。
なんだか、この鼻に付く加齢臭は、朝日の論説委員のようなふいんきw(なぜか変換・・)

この程度の認識しかできない知能の持ち主が、ここをオチしてるってことが面白い。
         ↓
         ↓
> >>448のコピペは以下のスレッドより来ています。
> 理論武装して、何でも肯定しようとします。
> 暇があったら訪れてみて下さい。
> 彼らは、荒らされるのを好まないためsageで、議論してみて下さい。
> 経済、防衛関係の議論をしています。
> 何人かの管理人のような定住人が居ますが、理論武装して戦ってみて下さい。
> 彼らの基本思想は以下の通りです。
> 隣の国は敵国である。
> 国益のためなら、侵略戦争も肯定する。
> 基本的に米国の行動をなんでも肯定しようとする。
> 産経新聞の記事を崇拝する。
> 【政治経済】平成床屋談義 町の噂その31
> http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192466538/


29 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 11:12:24 ID:lcsORAr9

>>28
面白いかも(笑

まあ、放置すれば?

30 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 11:19:13 ID:rbnxMfIS
レッテル張り終始して議論をしない人に来られても困るけど
来る者は拒めず去る者は追えず。
N+の1レスを見て盛り上がるのは地に足がついてないなと思う。

31 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 11:36:54 ID:mjLzZFYh
>28
その基本思想って、このスレの基本って事?
韓国や台湾も直接の隣国だけど、このスレで敵視なんてしてたっけ?
韓国に対するwktkと敵視は違うと思うけどな...


32 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 11:40:29 ID:+//Nizgo
>>31
>>5の事を言ってるんでしょう。
産経を崇拝とか言ってるので、おそらく
派遣を派兵、改革を改悪と言い換えるような種族の方なのでしょう。

33 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:08:35 ID:PUqztsVV
>>31
>>5の一を曲解した上に三を読んでないみたいですな。

あと米国を肯定云々は、ゆりりんタン始め色んな人が言ってる、
「日本の経済活動は欧米(特にアメリカ)が構築したインフラの上で成り立ってる以上、
欧米のインフラ維持行動を否定する理由が見つからない」ってあたりを
脳内フィルタかけてるのかな。

っつーか何でも肯定ってw
そら上記認識でアメリカの経済インフラ維持活動について話題にしてるんだから、
見かけの上ではなんでも肯定になるわな。


34 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:10:42 ID:j48y9ReN
 従米ネトウヨによると、テロ特の給油を止めると途端にパキスタンが原理主義政権になって核が拡散!

 そ の 責 任 は 日 本 に あ る と い う 世 界 世 論 が 沸 き 起 こ る 、ら し い w

35 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:12:35 ID:FccPeF9I
>>32
> 派遣を派兵、改革を改悪と言い換えるような種族の方なのでしょう。
マスゴミじゃん。

36 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:15:43 ID:XthJ64nA
>>34
世界世論とやらはともかく、米国は確実に以降の問題全てを日本に責任転嫁すると思われ。>テロ特法終了後

37 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:19:13 ID:sx7xN365
>>36
その程度のことも予測して予防措置も取れないような連中が日本にいっぱいいるってことでしょ

38 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:21:03 ID:nA6sjfj1
>>18
チャンネル桜の討論見てたら、、とても危機感を感じたんだけど、今度の衆院選で
実際私たちはどういう投票行動をとったらいいんでしょう?
選挙区にちゃんとした真の保守候補がいない場合、今までは、腐った自民でも
党そのものが売国の民主よりはマシだって言うので、自民に入れてたけど、福田政権下で
大翼賛的に在日参政権、人権擁護法案を通そうとしたり、民主の法案を受け入れたりとか
そんな事になったら一大事。党再編を前提に一人一人の候補の人物を見て投票すべきなのか
それとも、そんな事して民主候補に入れて、万一民主政権誕生した場合の危険性を考えて
やっぱり自民に入れるか、いったいどうすべきなんでしょう?
いっそ、チャンネル桜の水島さんが言ったように、山拓や河野洋平のところに対立候補を立てて
闘うて言うやり方を他のできそうなトコ全部やってほしい。


39 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/16(火) 12:22:41 ID:VPLKJwm3
こんにちは。

国内の主導権奪取の為に、他国が付け入る隙を与えるロクデナシを否定しているだけです。

隣には、百年前にそれをやって国を滅ぼした連中が居ました。


あぁ小沢民やマスコミは、あちらの血を牽いているから、彼らの中では普通過ぎて、此方が異常に見えるのでしょうね。

40 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:27:51 ID:wTpIjNqr
>>34
実際、日本は朝鮮総連を通して北朝鮮の核武装の
サポートをしてしまっている。

41 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:29:28 ID:j48y9ReN
>>36-37
そんな恥知らずには日本国憲法第九条を見せてやれ。

そもそも慰安婦決議を通したら、日本はインド洋から撤退すると明言していた。
アメリカの自業自得なんだ。

42 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:31:15 ID:ESDZQDuk
>>41
だいたい、今のように身動きを取りづらくした根本原因を考えてみろと、
突きつけたい気分になるな。

43 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:33:34 ID:xX7z9+sT
>国益のためなら、侵略戦争も肯定する。

えーと、国益の為以外の侵略戦争なんて存在するのか?
防衛戦争だって国益の為だしなぁ…。
なんか、国益って単語を汚らわしいと感じる病的な潔癖症なのかねぇ?

44 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:36:03 ID:zXf/wb2M
>>43
ニュー即のこぴぺに反論しても仕方ないだろw

45 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:36:14 ID:/uYxaLih
>>41
正義がどっちにあるかなんて国際社会では枝葉だね
アメリカのイチャモンを跳ね返す力が日本にあるわけないだろ
物事を利害関係で考えられない人間は国際問題について発言すんな

46 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:37:34 ID:0F2US+27
ドイツは憲法改正して、海外派兵を可能にしました。シュローダー政権下のことで
昔の話ではありません。

47 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:44:20 ID:bgSRZ5mR
アフガンのテロ件数、3割増=ISAFへの派兵継続訴え−国連代表
10月16日9時1分配信 時事通信

 【ニューヨーク15日時事】国連のケーニヒス事務総長特別代表(アフガニスタン担当)は15日、
安保理公式会合でアフガン情勢について報告した。ケーニヒス氏は、自爆テロといった「暴力
事件」の発生件数は昨年比で約3割増えたと述べ、アフガンに展開する国際治安支援部隊
(ISAF)への兵力提供を継続するよう各国に訴えた。
 同氏は報告で、アフガンでは今年に入り、仕掛け爆弾(IED)による攻撃は606件、自爆テロは
133件発生し、少なくとも市民1200人が死傷したと指摘。その上で、ISAFは武装勢力から
アフガン政府を守る「最も高い能力」を保持していると語り、各国は提供兵力の削減という
「誘惑」に抵抗すべきだと強調した。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000027-jij-int

48 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 12:51:48 ID:j48y9ReN
>>45
「実は私は、外務大臣のときに次官以下の幹部の諸君に宿題を出したのですよ。まず、こう問いました。

日本は憲法によって戦争の放棄を宣言し、どこの国とも仲良くするということを外交方針にしていると、私は考えているのだが、間違いはないか、とね。
げんに、憲法の前文に『諸国民の公正と信義に信頼して……』と書いてあるのですよ。
みんな、間違いない、その通りだと答えました。
そこで私は言ったのです。
もしも、どこの国とも仲良くするということを、実際に行うとこれは大変にモラリティの無い外交にならざるを得ない、とね。そうでしょ」

−わかりません。どうして、です?

「どこの国とも仲良くすると言うことは、たとえ、どんなひどい、
不正や非人間的な事が行われていても、その国に対して、制裁行動は起こさないで仲良くするというこでしょう。
これはモラリティの無い外交ではないですか」
宮沢氏がイランやソ連の行動を指しているのだろう、とは、容易に推察できた。

−非人間的なことが行われていれば、やはり、それに抗議すべきじゃないのですか。
「抗議してやめてくれれば良いのですが、もしも改めなかったらどうするのです」
宮沢喜一氏は、逆に問うた。
「口先でいうくらいじゃ抗議にもならない。まるで効果はない。といって、日本は武力行使はダメ、
威圧もダメ、十字軍を出すこともできない。一体、どうすればよいのです」
どうすればよいのか、と、私は宮沢氏の言葉をそのまま口にするしかなかった。
「結局、日本はモラリティのない外交しかできない。
また、国民も本心ではそれを望んでいるのではないですか。
一切の価値判断をしない外交。
しかし、これは、ごまかし外交でしてね。
価値判断と言えば損得勘定だけでしょうな。
価値判断がないのだから、何も言えない。言うべき事がない。
ただ、頭を叩かれれば引っ込める。
世界の空気を眺めて大勢に従う。日本はこれまでそれでやってきたのですよ。
念のために言っておきますが、日本の外交、いかにあるべきか、という宿題の解答は外務省の諸君からいまに到るももらってません」

49 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:05:28 ID:UKXJnDtT
誰か、詭弁のガイドライン貼ってくれないか?
次スレからはテンプレに入れたほうがいいかも。

50 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:08:05 ID:sx7xN365
>>48
前提となってる『諸国民の公正と信義に信頼して……』こそが
モラリティのない外交の元凶じゃねえか

ってかなんでこんなコピペを持ってきたのかわからん
利害で考えるからモラリティのない外交になるとでも言いたいのか

51 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:10:37 ID:DoSRDJWr
よもや話だろ

52 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:19:18 ID:fKORgbOP
>>51
「ま抜けな話」ってことですか?

53 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:25:48 ID:HuiQyhar
つ ◇

54 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/16(火) 13:25:54 ID:3SytSG60
 風邪引いて熱が出てるお。新スレ、乙です>1。熱が出てるせいか、宮沢良いこと
言うぢゃねーかとか思ってきたお

 正義なんてのは言い訳にすぎないとマジで思ってるお。勝たなきゃ、どんなに崇高
な理念があったって、無駄。パリコミューンだっけ、全員一致の法則で行動して、決
定に時間がかかって、ベルサイユ政府に鎮圧されたのは。

 目的>>(超えられない壁)>>手段なんだが、日本赤軍とか、ミンスとかが手段
がいつの間にか目的になっちゃうのはどーしてなんだろうね。目的があまりにも遠
くても、一歩一歩歩んでいくしかないのになー。

55 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/16(火) 13:32:33 ID:3SytSG60
 おいらは、こう言ってるように読んぢゃった。欝だ、死のう。

宮沢「前提が間違ってるので、この腐れ憲法のどっちかを変えないと、日本の外交は駄目だ」

56 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 13:36:58 ID:2gnif1+o
キッチリ損得勘定で国家が動いてるならもう少しマシな気がするが。
あるいは個人レベルの損得勘定で、国家を動かそうとするアホを国政に
据えるからおかしくなるわけで。

57 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 14:35:48 ID:wTpIjNqr
日本の左翼・リベラルはアナーキズムじゃねぇか。

58 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 14:37:06 ID:0F2US+27
ttp://www.ft.com/cms/s/0/f9ea37ca-7b51-11dc-8c53-0000779fd2ac.html
Beyond the grasp of the party bosses Published: October 15 2007 20:31
(FT社説)中国共産党のボスの掌握に留まるだけでは駄目・・(部分抜粋)

Do not be fooled by the pomp and discipline on Monday at the Great Hall of the
People in Beijing, where Hu Jintao, the Chinese president, gave his state-of-
the-nation address at the opening of the Communist party’s 17th congress.
北京の人民大会堂で開かれた第17回共産党大会について、胡主席の行なう施政方針演説
に惑わされてはいけない。中国の一般国民は国政に関与することには程遠いのだが、だ
からといって胡主席の一派が、共産党や、中国を完全掌握していると言う事ではない。
[・・・]
It now seems unlikely that Mr Hu will be able to guarantee pole position in the
succession race for his ally Li Keqiang, party secretary of Liaoning province,
given the strength of other candidates such as Xi Jinping, the Shanghai party
boss.
胡主席は、彼のお気に入りのLi Keqiang(李克強)遼寧省党委員会書記を後継者に指名
することが保障出来ないようで、上海市党委書記のXi Jinping(習近平)などが強力で
あるようだ。後継者の指名以外にも胡主席の弱さは明確であって、彼と温首相は何度も
何度も国民の貧富の格差縮小とか、環境保護とかを口にしてきた。しかし現実には政策
目標は経済成長の最大加速であるようだ。

Their failure to do anything of the sort – growth has accelerated, the rich-poor
gap has widened and pollution has worsened – can be blamed partly on the refusal
of party leaders in China’s provinces and cities to abandon the high-growth
policies that have served them and their business cronies so well. Yet is also
because the central leadership lacks the political will to do what it knows to
be right.
首脳部の政策の失敗は経済成長を加速させることで、貧富の格差は増大し、環境汚染は
悪化している。その責任の一部は中央政府の指導に従わない地方政府にあるのだが、地
方政府の役人は彼らとその取り巻きのビジネスのために高い経済成長を求める。しかし
事態の悪化は中央政府の指導性の欠如、政治的意思の欠如のためでもある。

59 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 14:37:48 ID:0F2US+27
Instead of protecting the environment, the authorities promote heavy industry and
detain activists who expose polluters. Instead of boosting domestic consumption
and financing education and healthcare for the poor, the government holds down
the value of the renminbi for the benefit of exporters and hoards vast amounts of foreign reserves.
環境保護を考えるのでは無く、政府は重工業を招聘し、汚染を明らかにして追及する環境
保護運動家を拘束している。国内の個人消費を発展させ、金融知識を教育し、貧者への健
康保険を与えるのではなくて、政府は人民元のレートを維持して輸出企業を助け、膨大な
外貨収入を蓄積している。

President Hu only half-heartedly repeated his usual mantras on Monday and appeared
to put a new emphasis on high-speed growth. This climbdown, even if it is welcomed
by Mr Hu’s rivals, will put the leadership on a collision course not just with
foreign countries reeling from a surge of Chinese exports but also with the
increasingly restless Chinese millions who feel left behind by uncontrolled
growth.
月曜日の施政方針演説で胡主席は中途半端に高い経済成長について強調している。これは
彼の譲歩と言うべきで彼の政敵には歓迎されようとも、中国の輸出の洪水に悩む外国のみ
ならず、国内のアンコントロールドな成長に取り残されたと感じる多くの国民とも衝突す
る政策である。

60 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 14:44:35 ID:0F2US+27
>>58、59
FTの胡主席演説を真っ向から批判する社説。従来のFTは、中国の社会経済政策に対して
は、膨大な数の国民を抱える中国の改革開放に好意的なものであったのだけれど、この
1年くらいで批判的なトーンが目立つようになってきたような気がする・・

61 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:10:00 ID:vwsC3/Sd
【社会】暴力団の発砲を厳罰化…銃刀法改正案を閣議決定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192512542/

62 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:12:38 ID:0F2US+27
>>59 誤り訂正
×中途半端に高い経済成長について強調している
○中途半端に何時ものお決まりのテーマを話し、そして高い経済成長について強調している

63 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:18:28 ID:admstyth
>61
小沢民主席へのいやがらせですかね。


しかし、中国がこれ以上成長していこうとするには
水問題が絶対に不可避なんだけど、なんとかなる予定でもあるのかねぇ。
…まぁ、水問題=環境問題直結だけどね、あの国の場合。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:19:19 ID:0F2US+27
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28363020071016
北朝鮮、年末までにウラン濃縮を停止の公算=米国務次官補 10月 16日 14:45 JST

[シドニー 16日 ロイター] 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米首席代表で
あるヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は16日、北朝鮮は年末までにウラン
濃縮を停止するとの見方を示した。訪問先のシドニーで述べた。

次官補は、もし北朝鮮が寧辺の核施設で抽出済みのプルトニウムの最後の50キログラ
ムを廃棄することに合意すれば、半島の平和に関する話し合いを始めることができると
述べた。

次官補は「北朝鮮側と数多くの協議を行っている。ウラン濃縮プログラムは年末までに
停止されると信じるに足る理由がある」としている。

65 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:20:29 ID:xiAxHt4l
>>64
はいはい

としか言い様がないな。

66 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:29:23 ID:+//Nizgo
>>64
>信じるに足る理由がある
BDAの時と同じ言い回しだな。
また何か北に足枷をはめる算段なのかな。

67 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:37:15 ID:0F2US+27
ttp://ca.today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=topNews&storyID=uri:2007-10-16T060406Z_01_SP207413_RTRIDST_0_NEWS-KOREA-NUCLEAR-HILL-COL.XML&pageNumber=1&summit=

ヒル国務次官補の原文(英語)の発言は、ロイターに拠れば:
"We have been talking to the North Koreans about making sure there is no fuel to
put back in the reactor," Hill said in off-the-cuff remarks to the Sydney Institute. 核燃料が原子炉に戻されないことを確かにすべく北朝鮮と話している

"We have had a lot of discussions with the North Koreans ... I think that by the
end of the year we have good reason to believe that whatever uranium enrichment
program they have going, they will not have going by the end of the year."
多くの話をしてきて、年末には北朝鮮がウラン濃縮を(それがどんなものであれ)止める
と信ずべき理由があると思っている

"We have good reason to believe that beginning in the new year, '08, we will have
a problem in North Korea that is reduced to the presence of 50 kilos of separated
plutonium. Plutonium that has already been produced from this 5 megawatt reactor
in Yongbyon," Hill said.
08年の始めになれば北朝鮮の保有する50キログラムの分離済みプルトニウムを処理する話
合いに入れると信ずべき理由がある

"We need to get Korea to abandon that 50 kilos and that will be the toughest sell.
If we do get to this point of 50 kilos, one thing we have agreed to start with is
the peace process on the Korean peninsula."
北朝鮮に50キロのプルトニウムを諦めさせなくてはいけないが、これは困難な交渉になる。
朝鮮半島の平和プロセスの開始を、条件のひとつとして約束している

68 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:45:20 ID:oCXV8wJ2
建築士が悪者になる事が決定した様ですorz

<構造計算>1級建築士が偽装…10都県46物件、調査へ
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/false_quakeproof_data/

ついでに積水ハウス終了のお知らせになるのかも知れません

69 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:47:02 ID:9gS4h9gH
>>68
どんな裁判でしたっけ?

70 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:49:36 ID:oCXV8wJ2
>68
在日絡みのねずみ裁判の事かな?
ttp://25oclock.blog.shinobi.jp/Entry/124/

71 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 15:58:07 ID:9gS4h9gH
>>70
サンクスです

それにしても・・・orz

72 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:05:55 ID:CN07h23h
>68

それが積水終了の火種になるってこと?

73 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:06:36 ID:4vRsTvQU
法則炸裂ニカ?

74 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:08:29 ID:mjLzZFYh
>70
 国交省や横浜市によると、偽装が明らかになったのは横浜市西区の地上9階、地下1階のマンション。
基礎工事の時点で建設は中止となり、販売もされていない。

 建築主は業界大手の「積水ハウス」(大阪市)で、構造計算は元請け設計者が別の会社に委託し、遠藤建築士が
再委託を受けた。民間の指定確認検査機関「東日本住宅評価センター」(横浜市)が6月、建築確認を行った。

 8月末になり、積水ハウスが建物の品質調査を依頼した住宅性能評価機関から通報があり、横浜市が調査。
その結果、壁や柱の強度計算に絡む161カ所で不正な入力が行われていたほか、「NG」と出た計算結果を「OK」と
書き換える手口も6カ所で確認された。耐震強度は同市が再計算している。


75 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:16:11 ID:CQtKUCti
>>41
> アメリカの自業自得なんだ。

それこそ日米離反させたい人達の思う壷ですが何か?

76 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:17:25 ID:xX7z9+sT
まあ、例のねずみ裁判の件は当然国交省の耳にも入ってたしなぁ。
業界から「国は厳しすぎる!」って言われてて、国交省は反例の
てぐすね引いてたしねぇ。
馬鹿な会社が一つ有ると、業界全体が被害を被る例だな。

77 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:23:54 ID:oCXV8wJ2
>72
積水終了の火種はまぁ以前からかも
ねずみ裁判も中身はロクでもなかったし
9/21のニュースで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大手住宅メーカー積水ハウス(大阪市)が建築した住宅と車庫に欠陥があるとして、
名古屋市千種区の男性らが同社を相手取り、建築途中の建物の撤去と既払い代金と
同額の損害賠償計400万円の支払いなどを求めた訴訟の判決が21日、名古屋地裁で
あった。内田計一裁判長は、建物の欠陥を認めて、同社に建築しかけの建物の撤去と
計400万円の支払いを命じた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんなのもあったし
順当にミスを重ねてるからこれ幸いと国交省が積水を悪者に、
なーんて妄想がちょっと頭をよぎってたり

78 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 16:24:41 ID:FRHKc4wT
>41
撤退して困るのは日本なんだが。
石油価格が上がってるのは知ってるよな?
いくら省エネ国家とはいえ、影響を受けないわけじゃない。

79 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:04:25 ID:5OCgYMIm
>>38
人権擁護法は中身みたけど別に危険な内容じゃなかったよ。

80 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:05:44 ID:ESDZQDuk
>>76
×馬鹿な会社
○893な会社

81 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:06:39 ID:94ZMc7D3
>>79
その話題は荒れるからなぁ。

82 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:11:16 ID:0F2US+27
ttp://www.strategypage.com/htmw/htwin/articles/20071015.aspx
Iraq, September 2007 October 15, 2007:
(ストラテジーページ)イラク戦争の現状。2007年9月現在

1)9月13日から始まったイスラム暦1428年のラマダンは昨年に比べて平穏であった。
 (昨年はラマダン期間中にテロ活動が増加するという現象があった)

2)9月25日、アルカイダの次期のイラク組織の後継者とされるAbu Usama al-Tunisi
 をMusayyibの空爆で殺害。こうした指導者の殺害は組織の弱体化の現れである。

3)昨年11月以降、現在までにアルカイダのメンバー9300人を殺害ないし逮捕。
 イラクに流入する外国人テロリストは9月に半減し、月間30-40人のレベル。
 現在のトレンドが継続すればイラクのアルカイダの活動は年内に大きな削減となる。

4)シーア派の2大派閥であるSIICのハキム師と、サドル派のアル・サドル師の停戦合意
 によってシーア派武装派の対立抗争が終了した。

5)一部の異端シーア派の武装グループは武力闘争を続けているが規模的には小さい。

6)以上に述べたアルカイダ(AQI)の弱体化とシーア武装派の停戦合意のために9月の
 テロ、暴力行為は激減している。

83 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:12:15 ID:5OCgYMIm
>>81
わかった、やめとくよ

84 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:14:44 ID:DIoELbKX
ID:0F2US+27さん、いつもありがとう。
助かります。

85 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:18:26 ID:KHLBzIPu
>77
積水が終了して
喜ぶのはどこかな?

86 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:24:16 ID:It0BeP4E
>85
その考え方は陰謀論につながりやすいから使うときは気を付けてね

87 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:25:38 ID:oCXV8wJ2
>85
・他の住宅メーカー
・着工件数の減少について有名会社のスケープゴートが出来上がる国交省
かねぇ?まぁ何処まで行っても妄想の域は出ない話でつw

88 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:47:36 ID:+kR6J92d
積水ハウスは法則発動だな

89 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:50:51 ID:CBdp0AY+
今までの事を考えてみれば積水に特大の法則が頭上で炸裂だな。

90 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 17:57:09 ID:5w8t54Fk
積水ハウスもアレだがD建設も何とかなんねぇかね。
マンション建てろって何ヶ月もしつこい。
来なくなったと思ったら、担当者が代わるとまた来やがる。

土地は余り気味だけど、駐車場で固定資産税を払う分の利益は出てるし、
近所の爺さんがマンション建てたせいでヒーヒー言ってるわいな。

91 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:00:05 ID:wTpIjNqr
積水ハウスは施工不良を民族差別にすり替えるべく、
問題のクレーム相談員を客のもとによこしたのか?

92 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:05:57 ID:+p0nZy5U
日米離反させたい人達、うーん誰だろう、アメの民主党かな
ヒラリー政権が誕生すればホワイトハウスもそうなるか、クリントン時代みたいに

93 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:17:38 ID:sJ5FhWAz
米民主党がこのタイミングで日米離間を図って、どんな得があるというんだろう……。

94 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/16(火) 18:19:52 ID:7NnXAO+U
こんばんは

積水ハウスですが、今年に入りいろいろなところで指名停止になっていますね。
ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%8C%87%E5%90%8D%E5%81%9C%E6%AD%A2+%E7%A9%8D%E6%B0%B4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9&num=50

社内社外的に、いろいろな問題を抱えているように思われます。

95 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:22:20 ID:bfX1OdSO
>>70
知らなかった・・・

漏れは新居を建てるべく、週末は嫁と住宅展示場廻り。
最終候補に積水ハウス(ハイムだったかもしれん)が残ってるはず。
帰って確認後、すぐに候補から外すようにするよ。
エライ目に遭うかもしれないとこだった。
ありがとです。


96 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:28:50 ID:0F2US+27
ttp://www.newcenturynews.com/Article/china/200710/20071016163259.html
江泽民依然“健在” 胡锦涛未能“独立” 十七大以后中国将何去何从?
作者:李明振 朝鲜日报 10/16/2007

◆江泽民仍然“健在”

依旧强劲的“江泽民力量”有望在中国权力的最高核心――党政治局常委和政治局委员人选
中发挥出来。被称作“上海帮”的江泽民派人士――全国人民代表大会常务委员长吴邦国和
负责理念宣传的中共中央政治局常委李长春很有可能会连任常委。政治局委员、广东省委
书记张コ江被视为当副总理候补人选,中央军委副主席郭伯雄和天津市委书记张高丽等人
可能会继续连任政治局委员。

“江泽民派”是重视长的改革开放的拥护者,路线与重视分配和均衡长的胡锦涛派不同。
据分析,胡锦涛虽然强调的是长的分配问题,但却在此次十七大“政治报告”的开头表示
“扩大和深化改革开放”,这是因为江泽民派的影响力。

◆曾庆红对“江泽民之后”虎视眈眈

一直被称作“江泽民的军师”的中国国家副主席曾庆红正在摸索“独自势力化”。据悉,
他虽然属于上海帮,但去年却主导了使上海帮势力削弱的“上海市社会保障基金贪污事件”
的调查,从而和江泽民产生了矛盾。但据分析,由于他在此次人事变动中和江泽民一起将
上海市委书记习近平推举为有力的“下一代领导人”,从而恢复了二人的关系。他此次虽
然离开了常委的位置,但他把和自己关系亲近的党组织部部长贺国强、公安部部长周永康
推举为常委有力人选,把太子党出身的北京市市长王岐山、商务部部长薄熙来等人推举为
副总理兼政治局委员有力人选。

北京政界有言论称,曾庆红很可能在江泽民去世后“接手”上海帮,作为全权管理太子党
和上海帮的“派系老大”在幕后发挥影响力。

97 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:29:14 ID:KHLBzIPu
我が家も親戚に積水の下請け工務店がいてさ
色々しがらみがあって・・・
家建てるまでに白黒つけてもらいたいなあ。
でも話聞いてると締め付け厳しいみたいだけど・・・どうなの?

98 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:30:36 ID:ESDZQDuk
>>95
建設板から転載。

この裁判のまとめ
積水ハウスの「ねずみ裁判」をご存知でしょうか?。
ttp://www.sekisuinezumi.com/

積水ハウスの“おかしな”人権感覚 前編
ttp://www.tanteifile.com/diary/2006/08/11_01/index.html

積水ハウスの“おかしな”人権感覚 後編
ttp://www.tanteifile.com/diary/2006/08/11_01/index2.html

積水ハウス問題で発覚した意外な事実
ttp://www.tanteifile.com/diary/2006/11/04_02/

積水ハウス在日社員(民族差別発言)裁判
(訴状・両者準備書面等が読める)
ttp://koreanshr.jp/sekisui/index.html


99 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:40:36 ID:KHLBzIPu
>98
読んでみた。
民放が積水に頭上がらないのは判るけど
なんでNHKはずぶずぶなの?

裁判官が被告の身の危険を警告して和解に応じるよう話すって・・・
よっぽどよね。
つーか通名禁止してよ。


100 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 18:51:54 ID:0F2US+27
このところ、政治漫画のネタにもてはやされているゴアタン

ノーベル平和賞の進化
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7B1d086b95-e046-428a-afd6-17a5ffdfbb90%7D.gif
(←)この世の破滅は近い!(→)この本を買え「不都合な真実」
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Bc5548cbb-2099-4ca3-adf2-fc45ebd7685c%7D.gif
エミー賞、オスカー、平和賞
ttp://www.caglecartoons.com/images/preview/%7Be086b4cc-c424-4b8b-a8ac-4093868d49ba%7D.gif

101 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:14:01 ID:qw8tNoNi
>>93
協賛金ならぬ共産金が増えるんじゃね?

102 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:21:22 ID:FRHKc4wT
>101
誰が上手いこと言えと(tbs

103 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 19:23:22 ID:ZsmzEFh7
>>33
>「日本の経済活動は欧米(特にアメリカ)が構築したインフラの上で成り立ってる以上、
>欧米のインフラ維持行動を否定する理由が見つからない」

ってあたりを国民が都合良くド忘れし、戦後「大正デモクラシー運動」と名付けられた
民本主義と護憲運動で1926年に得た衆議院選挙での男子普通選挙での権利行使により
欧米との貿易ルール否定する政党政治家支持しては「裏切られた」と
勝手に軍部祭り上げていった戦前の日本とその国民は、ある意味で


欧米のインフラとルールに則って貿易していながら、国際連盟発足当初からの
常任理事国として引き受けた欧州辺縁での紛争調停と
各国の大陸利権の利害調整図る番犬役すら果たせなかった

「ポチにすらなれなかった無能」

だったんだがね。

1930年代初頭の経済力と生活水準完全に取り戻し、上回ったのはいつさ。
戦後も戦後、高度経済成長の最中の1960年代過ぎてからだぜ。


この「国民の投票と権利行使の結果」と
「明確な戦略を持たずに国内政争と省益争い、気分で火遊びし続けた結果」
国際連盟を脱退し、その後の今日に至る禍根残した上
どんな結果招いているかは過去スレで書いたがね。


現状肯定しつつ出し抜く手や漸進的な改善の努力を怠る、
利害得失すら考えられない短絡的な人間こそが、常に道を誤らせる。

などと左右両極端な方々も怒らせてみたりする。

104 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 19:27:59 ID:ZsmzEFh7
しかし規制長ぇーよ。
全然書けなかったぢゃないか。時期も思い切り外したし。
どんだけ荒らしたんだと見えない荒らしさんにブーイング飛ばしてやる。
あーあ。

105 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:28:05 ID:4daIJckr
>>92
「アジア外交は中国基軸」クリントン候補が外交政策
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071016i212.htm

106 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:40:34 ID:0F2US+27
>・・ってあたりを国民が都合良くド忘れし・・

この原因や背景をいろいろ考えてみる必要はありそうなのですけれど。教育とかメディア
とか、オピニオン・リーダーや知識人のあり方とか・・事態は今も昔も同じなの鴨;

107 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:48:36 ID:rY/i/YU3
明治天皇紀 宮内庁編纂

陛下が大韓帝国の皇太子・李垠に向かい
「昔、本邦(百済のことか?)は朝鮮にあり社稷(国)が破壊され、日の本にて再興いたしました
今は前とかわって惑乱しておられます。李行(李朝を指す)すでに尽きており朝家(日本を指す)が立つのが当然であります
天の下す大きな運命ですから、あなたの才能力量で李氏を存続させることは不可能ですぞ。」

李垠が退室すると、この後、侍従長に向かい
「卿が朝廷に忠誠な事は存じているが、天道は深遠である。どうか多言しないでくれ」

これは1万ページを超える明治天皇の公式記録を調べていた時に見つけた一文であるが
非常に興味深いやり取りであり、天皇家のルーツの秘密と、朝鮮人に対する不可解な愛着の謎を紐解く鍵になりそうだ

これってどうなんだろーか これが正しいなら韓国併合はアンシュルスと
同じだしいちゃもんつけられる理由もなくなるよなあ

108 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:50:54 ID:1JYjOO7Z
日本の反米というか嫌米というのは、甘えの裏返しだと思いますよ。
ある意味で無知であり、偏見であり、誤解だと思うんです。
    小沢一郎 1994年7月 

昔の小沢は確信ついてたんだな。

109 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 19:51:32 ID:wTpIjNqr
明治維新の際生じた、勝者と敗者の闘いはいまだに続いている。

110 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 19:57:57 ID:ZsmzEFh7
>>106
戦前戦後が断絶してると思い込んでるから、連続性を踏まえて見ないってのもあるとは思うがね。

技術や生活のあり方が急速に進歩しどんだけ変わっても、人間のメンタリティの根っこは
たった二世代・半世紀ぐらいでそう都合良く変わったりはしないって。
教育や知識の普及が始まった時点から、世紀を跨がんと変わらんよ。

明治維新から第二次大戦終戦まで77年。
終戦から今までで62年。

日本が本格的に欧米と再度国交結びだしてからまだ140年に満たないんよ。
それだけ周辺見る目が疎いと言うのはあるかもわからんね。


>>107
百済っつーか伽耶諸国/任那日本府と大和(日本)の関連で言うとさ。

李氏朝鮮・大韓帝国は「滅ぼした側の後身」なんだけどー。というのは禁句かねw
この時期の高句麗に対してファンタジー振りかけた認識は、今日の
「朝鮮半島側から世界を眺める世界観」に嫌げな影響与えているという話も後々するべきかね。

>>109
さて問題。
「現代の日本のマスメディアの前身となった明治期の小新聞の書き手達と支持層は?」

という話かねw

111 :107:2007/10/16(火) 19:58:53 ID:rY/i/YU3
http://www.yoshikawa-k.co.jp/meiji1.htm
>>107
実在する書物ではあるみたいですね

112 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:01:40 ID:hfi+S+vg
>>48
>宿題の解答は外務省の諸君からいまに到るももらってません

「日本の外交、いかにあるべきか」は政治家が示すものじゃないんですか。

113 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:07:14 ID:7HfktapM
>>105
そりゃ中国に照準を合わせて外交するに決まってるだろ。
米中貿易赤字を見れば一発。
どんどん米国は中国に圧力を掛けていくだろうな

>>108
そんな程度のこと言ってるんじゃ、昔から小沢はバカじゃんw
日本にとっても究極の敵は米国だろ。
戦前の日本がそのまま発展したら、今の日本はもっと凄かったろ。
その未来を打ち崩したのは、紛れもなく米国。
そして、第二次世界大戦はドルの基軸通貨の揺ぎ無い歴史の礎となった。
戦後の日本の左翼的思想を最も歓迎したのも米国。
第二次世界大戦は米国が正義で、日本が悪という形にしたかったからだ。
だから最近の日本の右翼的思想をアメリカは隅で中国とコソコソ陰口を叩いている。
キッシンジャーがその代表例だ。
さらに、北の核実験で中国が米国に日本の核武装が心配だと言い、
ライスが訪日して、我々アメリカが核で日本を守りますから、日本は核兵器を持たなくてもいいと言った。
米国は、日本の潜在力を恐れている。だから中国と利害が一致する。
いい加減、俺たち日本人は米国の本性も見据えて軍事・外交を語るべきだ。

114 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 20:07:40 ID:ZsmzEFh7
>>110
「滅ぼした側の後身」←どちらかと言えば「滅ぼした側の後身」だな。

この辺は諸説あんので厳密には難しいところがあるが、
「日本の」教科書レベルな通説で進めた。
がちがちに話すと色々と厄介な話が出てくる。

この辺の「歴史認識」による「中韓の教科書問題」と
「日本との関係」って話はありかね?

前回の床屋話なみになかなか嫌な事柄が出てくるわけだがw


>>112
「日本の外交、いかにあるべきか」のビジョンの提示と方向付けは政治家の役割。

「日本の外交、どうするべきか」の条約批准の最終的な可否や
 関連する国内法規との整合性確認、改善は国会あるいは議会の役割。

「日本の外交、どうやっていくか」実務と儀典は外務省及び官僚の役割。

当たり前の話だね。

115 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:16:48 ID:8u1qYO8V
【国際】 「米国と中国との関係、今世紀で最も重要」 次期大統領候補のヒラリー・クリントン氏…日米関係には言及せず★2
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/16(火) 19:22:19 ID:???O
★米中関係が最重要

・次期米大統領選の民主党有力候補、ヒラリー・クリントン上院議員は外交専門誌
 フォーリン・アフェアーズ最新号に包括的な外交政策を発表、「中国との関係は
 今世紀の世界で最も重要な2国間関係になる」として、積極的な対中外交を推進
 する考えを表明した。また北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議を土台に、北東
 アジアの新たな安全保障の枠組みを築くべきだと指摘した。

 民主党候補指名争いで最有力のクリントン氏が、外交政策の全般的な方向性を
 示したのは初めて。同誌を発行する外交問題評議会が15日、内容を事前公表した。

 日本については、オーストラリア、インドとともにテロ対策、地球温暖化などで協力を
 深める必要性を示したが、日米関係への言及はなかった。
 http://www.minyu-net.com/newspack/2007101601000107.html


116 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:18:46 ID:7HfktapM
日米離反って言葉自体、俺はとてもおかしいと思う。
もともと日本と米国は外交上離反しまくってる。
米国は自国を守るために日本も含めて太平洋の平和のために東アジア封じている
これが正しい見識だろ。
日本と米国は運命共同体でもあるまいし、大した軍事力もない日本を下に見て当然。
いざとなれば、ドルを使わせないで封じることもできるんだ。
ドルって便利だねw

117 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 20:19:46 ID:ZsmzEFh7
>>113
「戦前の日本がそのまま発展する」ような事を許すままの国際関係
国際情勢が継続したならば、別な意味でどうしようもない事となっていくのだが。

戦前の日本には基礎技術の蓄積も工業製品の輸出能力もなく
工作機械(今で言うマザー・マシン)の製造能力すらほとんど無い。
極めて限られたいびつな裾野で産業全体を支えていたのだ。

この状況が継続する上に「民衆の雇用対策の為」機械化や自動車普及、
国土開発がおざなりにされ労働生産性が改善されないまま補助金付けになっていた
戦前の大陸進出以前のままの状況が継続していたならば、
鵜飼の鵜どころの話ではないステキな未来予想図が待っているぞ。



その他は手前ミソだが、過去スレの「日本の核武装に関する考察」あたりでも読んで考えてみてくれ。
「日本の国益とは何か」という問題意識と、他の事柄との関連性を踏まえず

米国の本性「しか」見られない一面的な話に終始するだけなら意味がないぞ、と。

118 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:27:37 ID:/uYxaLih
てかさ、現在の日本がアメリカに押さえつけられているという認識は間違っていないと思うんだ
でも、押さえつけられること自体を批判する人って、いったい今後の日本をどうしたいの?
いま日本は世界第二位の経済大国ですよ?

日本がアメリカのくびきを離れてさらに強力な国になると仮定したら、
世界を管理し地球に多大な責任を負う覇権国家以外に想像できないんですけど。

119 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:30:09 ID:ESDZQDuk
経済大国だからと言って、自国の防衛を全て他国に委ねていること自体、
やっぱりおかしいと思うけどな。
100%信頼できる同盟など、ありはしない。

120 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:34:34 ID:1A89hm+9
>>115
>「米国と中国との関係、今世紀で最も重要」

旦那のビル・クリントンは中国を日本に取って代わるアジアの戦略的パートナーとして位置づけ、
日本バッシング・パッシング・反日政策を断行すると共に中国を最恵国待遇に遇して、日本から資金と技術を
中国へ湯水のごとく流し込むことにより、中国をアジアの後進国から新興経済国にのし上げた。

8年間のブランクを経て、悪夢の反日親中政策が今また繰り返されるのか。。。
次の8年は中国はかつてと比較にならないほど強大化している。ある意味日本を
超えている。軍事的に東アジアを制圧することも出来るだろう。
まるで、ルーズベルト政権の再来を見るようだ。

121 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:37:22 ID:8xGgCalk
>>119
日本単独防衛なんて本気で言ってるんですか?

122 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 20:37:37 ID:ZsmzEFh7
>>118
その夢想に浸りたい人はどの時代でも一定数はいるわけでw

覇権国家が抱え込む面倒事は、今の中央アジアやらアフガン・イラクやらあたりとは
gtgtとは比較にならん代物、かつ放り出すわけにも行かないと言う事に
気付いているのかいないのか。

>>119
んぢゃ床屋話だから出来る意地悪な質問。
貴方は「自国の防衛を全て他国に委ねている」と言うが

「貴方はどの程度の範囲を、自国の責任において防衛すべきだと認識している?」
そして
「どこからを、同盟関係に基き相互責任と役割の分担により負担すべきと考えている?」

この二点を提示した上で無いと、その言い方は単に「その日の気分で言いっ放し」になるだぁよ。

123 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:39:31 ID:0F2US+27
戦前の外交上の傑作のひとつは日英同盟の締結で、大失策はワシントン会議
の、日英同盟の廃棄でしょう。国家間には常に軋轢や摩擦があるので親友の
ようなものを期待するのは誤りでしょうが長期的・巨視的なバランス装置と
して、その時点の世界のトップとの同盟は良い考えです。日英同盟亡き後の
日本外交の孤立振りを見れば、その意味がわかります。無論、同盟に伴うコ
ストは当然ながら受け入れる必要があります。


124 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:41:11 ID:P9A9tFtZ
>>115
某スレからの転載です。
ヒラリーの外交政策。

ttp://www.foreignaffairs.org/20071101faessay86601-p40/hillary-rodham-clinton/security-and-opportunity-for-the-twenty-first-century.html

>Our relationship with China will be the most important bilateral
>relationship in the world in this century.
この "the most important 〜"って英語で良く使う表現なんだと思う。

>The United States and China have vastly different values and political systems,
>yet even though we disagree profoundly on issues ranging from trade to human rights,
>religious freedom, labor practices, and Tibet, there is much that the
>United States and China can and must accomplish together.
人権、宗教の自由、労働の実態、チベット問題とか解決しないといけませんねえ。

>The Chinese have finally begun to realize that their rapid economic
>growth is coming at a tremendous environmental price. The United States
>should undertake a joint program with China and Japan to develop new
>clean-energy sources, promote greater energy efficiency, and combat climate change.
日米と協力して環境問題の解決をしないといけませんねえ。

>We must persuade China to join global institutions and support international rules
>by building on areas where our interests converge and working to narrow our differences.
国際的なルールを守ってもらわないといけませんねえ。


125 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:42:54 ID:CG6rxs1z
これで結構日本て美味しいとこどりしてるような気がする
いつまで美味しい思いしていられるかはわからんが

アメリカ人に言わせたら、
「アメリカは日本に利用されているっ」
だったりしてナー

はいはい
その日の気分で言いっぱなしの名無しの戯れ言でーす

126 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:47:58 ID:W/sLzZkW
>>125
「アメリカは日本に利用されている」には
立派に日米安保条約という根拠があるので、
言いっぱなしではないとおもいますよ^-^

127 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:48:54 ID:FRHKc4wT
「最も重要な2国間関係」ですか。
前世紀の最も重要な二国間関係は米ソ関係ですか?

128 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:50:08 ID:l5DRgLQd
>>127
下手に傷つくと世界が終わるしねぇ。

129 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:51:32 ID:BDROTyCf
>>124
確かに中国重要だとは書いてあるけども……中国に対して嫌味&皮肉タラタラ。

>>115の積極的な対中外交を推進する〜は全く含まれてないよこの英文だと

130 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:52:55 ID:P5S8xGg4
学歴・収入と政治経済観のマトリックス分析

リベラル       学歴高       リバタリアン
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
コミュニタリアン  学歴低     コンサバティブ

1、リバタリアン
職業:企業経営者・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.リベラル
職業:教師・公務員・上場企業正社員
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
3.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人


131 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:53:04 ID:1i144RM9
>>125
922 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/10/15(月) 15:14:43 ID:???
>>910
アメリカの商務省の連中からすると、アメリカが日本のポチらしいよ。
(まぁ、アメリカで犬の代名詞にポチと言うかどうかは知らないけどww)
毎年、巨額の貿易赤字を出して巨大な市場を提供して
それでいて米とか農産物を保護してwww

なんで、そんな連中を毎年 兆単位の金を出して守らなくてはいけないんだ。
アメリカは日本の忠実な番犬か ふざけるな!!
国務省の連中はマゾか

ということになるらしい。

132 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:54:40 ID:l5DRgLQd
>>131
そのかわり、雇用もかなり創出してる筈なんだが・・・

133 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:55:16 ID:1JYjOO7Z
>>125
アメリカの軍事費がGDP比4%に収まってるのは、
日・英・豪といった優れた同盟国に恵まれてるおかげ、って言ってみる。

134 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 20:56:36 ID:ZsmzEFh7
>>123
二国間の軍事的な攻守同盟から両国の地域市場アクセスへの機会均等を追加、
第三次改訂時にアメリカ条項(相互の参戦義務から米国除外)付加し
第一次世界大戦手前から日英双方の国内での同盟に伴う負担忌避論から
段階的に空文化、大戦後の1921年以後四カ国同盟に改組され
国際連盟下の多国間同盟に移転した後の各国の責任感のなさも追加かな。

日英同盟の経てきた経緯は意外と面白い。
さて。当時も「日本は英国のポチ」論はあったのかねw


>>125
実際に米国内でも「アメリカは日本の犬か」「利用されてるだけじゃないか」と言う話は
幾度となく出ているよ。

有名なのは日米貿易摩擦のど真ん中、1980年代の国務省と国防総省・商務省の間でのお話。
日米安全保障条約の改定時や沖縄返還、最近の基地問題の際にも出てたねぇ。
欧米から防衛努力や国際的な応分の負担を求める際にも意外と出ている。

135 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:56:38 ID:HuiQyhar
>>130
今、旬なのはこれ。

http://www.news.janjan.jp/government/0710/0710113760/1.php

136 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 20:57:57 ID:l5DRgLQd
>>133
日本の軍事費がGDP比1%に収まってるのは、
米・英・豪といった優れた同盟国に恵まれてるおかげ。



最近は絶賛(特亜に)下落中


137 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:01:06 ID:+p0nZy5U
アメリカと協調していくのは当然ってか、西側陣営にいるんだから当たり前なんだけど
やっぱり一定の警戒をするのもまた当然だと思うんだけど、時々アメリカのやることを全て肯定したり
都合の良い解釈をしたがる人達も居るんだよね、曰くヒラリーは必ずしも親中じゃないとか、反日とは限らないとか、そんな訳ないだろう
旦那のクリントン時代の反日姿勢や、中国から多額の献金を夫婦ともども受けてるの見れば、間違い無く超反日親中政権作るだろう
事実、冷戦終結後のアメリカは日本を仮想敵国として扱っていたし
そうなったときのことも考えとく必要はあると思うんだけど
いつまでも日本の見方で居続けると考えるのは甘いんじゃない

138 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:02:36 ID:sx7xN365
アメリカにグダグダ言ってもしょうがないでしょ
資源も軍事力も情報力もねえ日本はアメリカに従うだけ
アメリカ追随を批判する連中は結局無責任なこと言うだけで、自主防衛のための軍拡も憲法改正も認めない
んでできもしねえこと唱える連中が蔓延ってさらにグダグダが悪化するだけ

139 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:02:39 ID:0F2US+27
ポチではなくて、プードルのようです。一時期ブレアタンの悪口(イラク戦争協力)で、
英米メディアは "Bush's Poodle" とかいってたはず

140 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:06:32 ID:94ZMc7D3
>>136
英・豪は同盟国じゃないけどね。
>>137
民主党の支持層は労働者、そして彼らの職を奪っている国はは?なんてのも考慮してみては。
勿論、油断は禁物ってのは当然だけど。

141 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:06:55 ID:xdSdZujB
ポチの日本に金出させりゃいいじゃんw
日本の防衛のために米軍基地の費用を被ってやるんだもんなw
ゆりりんの様な現実路線は、ボロが出やすい。
なぜなら、現実が瞬く間に別の事象に変わることが多々あるからw
おまえら、主要コテが何だか知ったか気分で語ってるけど、真に受けんなよ。
サブプライム危機が起きる一週間前くらいに、この危機を予想してレスしてた奴がここに一人でもいるか?
いないだろw
所詮はこんなもんさ。
何にも理解しきれてないw

142 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:08:56 ID:xdSdZujB
>>138
>アメリカ追随を批判する連中は結局無責任なこと言うだけで、自主防衛のための軍拡も憲法改正も認めない

誰と勘違いして言ってるのかね、ボクちゃん?w
100年ROMってろよw

143 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:09:03 ID:xX7z9+sT
>141
釣れますか?

144 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:10:30 ID:IWAytTWH
>>134
そういえば麻生氏の自由と繁栄の弧に、小泉総理にイラク攻撃に支持するように進言する際に、
日英同盟の前例を出して話したって書いてありました。

145 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:11:03 ID:xdSdZujB
>>143
韓国経済スレではなかなか釣れにくくなってねw
ここに来たんだよw
ここは俺の暇潰しに使ってる。
真面目にあーだこーだ言ってるサークルを見ると、ついつい俺の悪いクセで荒らしたくなるw
まあ、許せやw


それで、おかわりいりますか?


146 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:12:55 ID:pOkDHfYa
       ハ,,ハ
  ハ,,ハ  ( ゚ω゚ ) お断りします
  ( ゚ω゚ ) /  ⌒i
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/i |_
  \/___/ ヽ⊃


147 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:14:31 ID:ypWsvJHX
サブプライムがらみの暴落は2月も7月も
直前に買いポジは閉じることが出来た
危機だとかは思ってない


148 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:16:53 ID:omoRqv2r
日本もトルコぐらいちゃんとした外交やってくれないかなぁ。

トルコつなぎ止めに躍起 下院の非難決議で米政府
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/91210/

149 :海底ロンメル:2007/10/16(火) 21:17:13 ID:lGShwiZf
>>95
私、今年積水ハウス(ハイムではない)で建てましたが、別段おかしなところは無かったです。
例の件はもちろん知ってましたが、まあ、アパートの話だし戸建とは違うと判断しました。
それに、積水ハウスを外すと他社への牽制が効かなくなるので。
最終的に値引きの条件が良かったので積水ハウスに決めました。
さすがに心配になり、基礎工事から定期的に現場に行って監視してましたが問題は発見できませんでした。
完成後、それまでの営業は担当を外れて、別のサポート専門の部署に管理は移されました。
詳しくは分かりませんが、裁判の影響でサポートが新設されたのかも知れません。

95さんに何が言いたいかというと、あまり早い段階でライバルを消すと足元を見られますよ、という事。

まあ、問題が出てくるのはこれからかも知れませんが。


150 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:18:10 ID:xdSdZujB
>>147
>危機だとかは思ってない

そんなの言葉のあやじゃねーかw
信用収縮して、企業は債権発行をほとんどぜず、
FRBが利下げする事態になってるんだよw
この事態に陥るのをここで誰か予想してた奴はいるかって話だゴミw
ちゃんと文章を理解しようね根暗なオタク君w

151 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:20:45 ID:xdSdZujB
>>148
そうだそうだ!
沖縄から米軍を追い出す決議案が日本でも必要だな!
変わりに、人民解放軍を南の駐留軍にして、北はロシアの軍隊で決まりだ!

で、こういう釣りがお前等のお望みなんだよなw

152 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:20:55 ID:FcscVlkW
>>149
問題を起こしたのはサポート部門の在日ですよ。

153 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:21:24 ID:ypWsvJHX
>>150
そんな事を言うより今後どうなるか自分で言えばいいのにw

154 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:22:55 ID:0F2US+27
相場を正しく読める人は、ソロスやバフェット並みの大金持ちになっています。
2チャンには来ないでしょう(w

155 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:24:45 ID:P9A9tFtZ
ID:0F2US+27氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>46
>ドイツは憲法改正して、海外派兵を可能にしました。シュローダー政権下のことで
>昔の話ではありません。
知らんかったorz。
これ、日本で報道されました?

ところで、前スレの金豚シャツの「get il」はどういう意味ですか?
「ill」なら病気かなと思ったのですが。


>>129氏。
ありがとうございます。
つまり、捏造(拡大解釈)と言う事ですか?

これだから、日本のメディアは信用できん。

156 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:25:11 ID:xdSdZujB
>>153
お前は本当にどこまでアホなんだよ!
俺を釣るなんて100年早いぞ!w
その未来予想ができれば、誰も苦労しないんだよw
ま、俺みたいな優秀な人間ならできなくもないが、俺は別の仕事で忙しい
ある程度知識があってかなり暇な童貞顔の赤字神君だからこそできたんだよw
かーすw

157 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:25:28 ID:+p0nZy5U
たしかに、原理原則で外交が上手くいけば良いんだけど、肝心のアメリカあたりが政権変わるたびに方針がころころ変わるからな
しかも、必ずしも政府が自国の国益だけを追求して合理的な行動を取るとは限らないしなあ
確か不適切って知事時代の個人的な遺恨で、日本を敵視してたんだっけ?
そんな事で外交されても困るんだけど、それが現実だし、実際に押し通すだけの力も持ってるのが困ったところだ
しかも次は女だろ、このまま行けば、めちゃくちゃヤバイかも知れんぞ、理性より感情を優先するような相手だと日本も危ない



158 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:28:10 ID:xdSdZujB
>>157
バカで味気のない単細胞のアメ公は、アメリカメディアにコロット騙されてユダヤのヒラリーに投票するだろうなw
まあ、ビクビクして見守ってろよw

さて、荒らしまくってゆりりんも消えたことだし、また暇だなw

159 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:28:30 ID:wTpIjNqr
>>156
株か為替市場で大損こいたの?

160 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:28:44 ID:FRHKc4wT
>141
サブプライム問題が発生して、ゆりりんの言ってた状況が覆ったのなら「ボロが出やすい」と言えるかも知れん。
だがそうでない以上、話さなかろうと感知できなかろうと
「関係ない」んだからどうでもいい。

釣られるのは慣れてないんだが、こんなもんでいいかね?

161 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:28:51 ID:0F2US+27
>>155 ドイツは国民投票無しで議会の承認で憲法改正が可能ですが、必要な
賛成比率を確保するのが大変で、一時期もめていました。ドイツの憲法は戦後
何十回もあちこち修正しているようですが。只、実際にはいろいろあって、解
釈で逃げたりするような局面もあるようです。

162 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 21:29:22 ID:ZsmzEFh7
>>141
ま、ボロが出やすい現実路線で言うとだ。

米国の覇権の衰退と再編に伴い、今後四半世紀のスパンで見た場合の
東アジアの不安定性は激増するよ。

この間の切り替わりに関しては、幾つか想定されている事柄はあるが
おそらくどれも事前想定の斜め上行く事が半ば確定してる。


今の時点で面倒なのは、中国吉林省南部の長白朝鮮族自治県
(延辺朝鮮族自治州)の情勢かな。
豆満江渡った脱北者と韓国側の介入でいー感じにgtgtしてる。
高句麗滅亡後、高句麗の遺民大祚栄の震国と上京竜泉府遷都後の
渤海国の扱い巡り、現代の政治情勢とこじつけた教科書問題、
渤海国論争で中露、半島間で領有権議論が煮えてるし。

半島が何らかの形で一段落したら、即吹き零れ出すだろうね。
半島側が外患を煽って国内固めるつもりなら尚更ね。
韓国軍の新規調達装備は、対日用と言いつつ実際には
「北朝鮮情勢が一段落した後」この辺に対処する為のものを
想定しつつチョイスしているから。

面倒な話だねぇ。

163 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:31:21 ID:xdSdZujB
>>159
なんだ?お前、俺に口きいて言いと思ってるの?
頭が高い!

>>160
OK!お前のそういう正当な意見が最も心地よいw
悪くないぜw

164 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:34:23 ID:ypWsvJHX
そういえばライブドアショックの時も直前で逃げたな、大引け直前w
ってスレ違いだな、失礼しました

165 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:37:09 ID:xdSdZujB
>>162
お前、何でそんなに必死なの?
余程暇なんだなw
釣りに対してずいぶん丁重なレスするもんだなw
スルーしときゃいいもんを・・・
お前みたいなコテ初めてだw

その心意気は良しとするが、君はあまりに真正面すぎて、ボクちゃんご機嫌斜め下だな〜www
普通の2ちゃんねらーとは一味違うわけか。
俺も勉強になった。では、仕事だ。
また落書きしにくるわw
またその時に。

166 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:38:17 ID:0BZjOw8Z
>>38
>選挙区にちゃんとした真の保守候補がいない場合
いつも思うんだが、このような人の言う所の " 真の保守 " ってどんなんだろう・・・・

167 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 21:42:25 ID:ZsmzEFh7
>>165
必死つうか、誰かが釣り針垂らすの見るのは嫌いじゃないw
今じゃ国内にいて余程暇なときにしか書けんから、マジレスで食いつくほうが
ギャラリー受けするかなって程度だな。

学生やってて煽り嵐に釣り針仕込めた時期が懐かしい。
仕事はガンガレよ〜。

168 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:44:59 ID:0exIsFPO
>>155
ドイツの場合は特殊な事情もあるし、50回以上憲法変えてるから。
湾岸戦争で小沢が1兆円出してるのと同じ頃、ドイツは
「軍隊の派遣はNATOの領域内での防衛戦争に限る」
という憲法に相当無理な解釈を加えて空軍機派遣してたのよ。
コールが強引に押し切って、シュレーダーの憲法改正が後からついてきた感じ。

ちなみにそこまで無理をしたドイツへのアメリカの反応は
「派遣遅いよ、何やってんのこの愚図」でした。
もちろんドイツ人気質を激しく刺激してしまったので野党が躍進中。
「イラク戦に協力した情報部の極秘活動を公開させる野党特別委員会」とか
「テロリストにハイジャックされた旅客機を撃墜してはいけない決議案」とか
日本の野党ズに劣るとも勝らない素敵な左翼党をドイツ国民が支持しています。

169 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 21:56:06 ID:j48y9ReN
>>162
法輪功の教祖・李が朝鮮族だって話もあるね。

170 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:04:08 ID:hfi+S+vg
>>162
あすこらへんの国境論争は昔からの火種だそうで。
豆満江を国境に決めちゃったのは日帝だし。
もっと壮大な話になるぶんには、それが紛れていいんじゃないかとw

171 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 22:04:25 ID:ZsmzEFh7
>>169
法輪功の教祖の李洪志は吉林省公主嶺出身と自称している。
CNN、BBC、産経とのインタビューでは漢族とも、漢族との混血とも、
中国朝鮮族の出身とも言っていた時期もあるようだね。

当時の記録の信憑性がどの程度あるか不明だし、
本人が何処まで本当の事を言っているのかも判らないけれど。

まぁ話のネタくらいにはなるかな。

172 :107:2007/10/16(火) 22:05:03 ID:rY/i/YU3
やはり日本は米大陸の資源を確保し
東方生存圏を築き上げるしかないのかな
まだヒーやんのバルバロッサのほうが確率高いな
HOIやってると出来そうな気がしてくるからなww

173 :107:2007/10/16(火) 22:10:34 ID:rY/i/YU3
うーん
核が存在しなかったとして
日本がアメリカ相手に太平洋の制海権と制空権を奪えたりするんだろうか
1989年ぐらいからプレイするとして日本の国力からシュミレートすると
どうなるんだろ

174 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:16:20 ID:P9A9tFtZ
>>161.168
解説ありがとうございます。
ドイツも相当無理しているようですね。
そのお陰で、お花畑左翼が台頭していると。
アメリカも、少しくらい気を使えないものかなぁ。


>>162
つまり、統一朝鮮が満州の朝鮮族を併合するため北進。
対中戦争開始ですか。
一気に極東が不安定化しますね。

こういう事態が発生したとき、日本は対処できるのかなぁ。
凄く心配。
参議院選挙の結果、最低6年間は憲法改正無理っぽいし。
3年後の参議院選挙で挽回できれば別の話だが。

あっ 衆議院選挙の方が先か。

175 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:17:47 ID:YYLlOhkB
>>166
真の保守がだれかは秘密wだが、

エロじじい(山択)
ペパーダインor帰化したての朝鮮系日本人
共産党

だとすれば、どれに投票するのがBESTですかねー

176 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:21:30 ID:lror0/Fx
>>174
その場合次々回の総選挙を早期に設定して衆参同日選を2回すれば
改憲派が3分の2を超える可能性が高いな

177 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:22:17 ID:sx7xN365
>>175
とりあえず自民勢力増やしたい→山宅
目だった売国活動もしてないからいいか→民主候補
両方嫌だ、共産勢力弱いから問題ないでしょ→共産

どれも嫌だな

178 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:27:30 ID:7yFlW+SD
共産も次から候補地を絞るらしいから、自民と民主の二択で悩む地域が増える
だろうな。安易な共産逃げが出来ないのはいいことだが。

179 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:27:39 ID:fedyBMqu
>>175
>>177

よりましな方の糞に投票しなきゃならんのが民主主義なのだよorz

180 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:28:28 ID:6yrbs9IE
>175
福岡2区乙。
俺もだけどorz

181 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:37:56 ID:BDROTyCf
>>175
究極の選択…どちらもお断りしたいところだけども投票権を無駄にしたくないな(棒


182 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:38:15 ID:j48y9ReN
黒田如水公が現代によみがえったならば福岡から総理が誕生するというに

183 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:43:19 ID:BBQQIXbp
>>175
自分で党を作って出馬、という手もあるぞw

184 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 22:47:05 ID:NPsI8t1a
遅レスですが

>49
>誰か、詭弁のガイドライン貼ってくれないか?

ttp://mltr.free100.tv/faq13r02.html#00280

185 : ◆ovYsvN01fs :2007/10/16(火) 22:50:01 ID:zZUfMFjr
>>175
アンタが立候補しなかった・候補者を立てられなかった時点でアンタの負け。

罰ゲームと思って投票しなされ。

186 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:03:03 ID:P9A9tFtZ
>>174
自己レスだが。

統一朝鮮が南進する場合もあるか。
当面の狙いは対馬。

この場合、
日米豪同盟(仮)や大量破壊兵器拡散防止(PSI)の存在が、南進の重石になって欲しいなと。
先日、伊豆半島沖で40カ国が参加してPSIの海上訓練を実施していたしね。

187 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:12:39 ID:s0I8TTzV
でも朝鮮が統一したときって伝統的に中国の属国になってない?

188 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:17:26 ID:UrOHWIHR
>>175,180
2区民大変だな。でも、夢があるだけましだと思うよ。

俺、1区なんだorz

189 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:18:16 ID:bHd2xOgP
アメリカの覇権は航空産業とOSをどうかすりゃ、「日本」はなんとかなるかもしんない。資源はどうもならんけど。
航空産業は今の所かなり喰いこんできた様子。軍事にもかかるけど、エンジンが最終課題だよな…。
OSは…頑張れ!

190 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:19:14 ID:EiMyApUj
福岡二区 ノシ

住むのは2区で8区に住民票だけ移して麻生閣下に投票したい

191 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:19:34 ID:bgSRZ5mR
米、給油燃料の転用否定へ声明・駐日大使「近く発表」

 町村信孝官房長官と米国のシーファー駐日大使は16日、首相官邸で会談した。大使は
海上自衛隊のインド洋での給油活動について「米国だけでなく、国際社会にとって非常に
重要」と指摘。継続を希望すると伝えた。この後、記者団の質問に答え、米軍が給油された
燃料をイラク戦争に転用したとの疑惑を強く否定。近く米政府としてこの問題に関する
声明を発表することを明らかにした。

 記者団の「海自から給油を受けた米艦船はイラク戦争に参加したのか」との質問に大使は
「参加していない」と明言。そのうえで「私たちは記録をチェックしている。補給された軍艦は
(インド洋での)『不朽の自由作戦』に使われている」と語った。

 日本の国会議員向けの説明会を近く開くことも改めて表明した。(22:17)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071016AT3S1601Z16102007.html

192 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:22:59 ID:1JYjOO7Z
そういや、蟹様もこの件で色々言ってたな。
韓国との関係を修復することで半島の南進を防ぎつつ、着実に北を追いつめ、北を対中戦争へ押しやる。
敵対化を明言せず、ぎりぎりの距離をとって敵対すらさせないってのが福田さんの策だとか。

193 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:31:45 ID:Zzq3GtEl
福岡2区の究極の選択もそうだけど…、

今度の総選挙…
九州では比例で自民に入れるともれなく野田毅が当選します…。orz



194 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:31:54 ID:P9A9tFtZ
>>187
そこら辺は分からない。
密かにアメリカが、朝鮮の背中を押すかも。
欧米的には、対中国包囲網とテロ対策が今後の課題だろうし。

195 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/16(火) 23:40:12 ID:ZsmzEFh7
>>174>>186
問題は、それらがいつぞや挙げた中国国内の騒乱が限界点突破した場合に
同時並行的に起こった場合なんだなー。
この場合、同じ民族を保護する為介入、とか言う先例は多いから。
「中国側が」外患で目を逸らそうとした場合でも同様ね。

先に上げた土地の位置付けは「歴史的帰属」に伴う問題と言うよりも、
1997年から中国で開始された東北工程による「現在の国家体制に寄与するよう」
過去に存在した諸民族の国家を中華主義と朝貢関係もとに中華民族史に編入し、
それらの国土を「取り戻されるべき中国の失われた領土」に位置付ける事を目論んだ
教科書改訂運動に呼応するものな訳だから。

この辺の「環収されるべき中国領」の話は以前言ったっけ。

拙いのは、当事者連中が今の戦争が割に合わない現実を良くしらん連中同志なところ。
旧滿洲や吉林省には日韓他各国企業が投資したこともあるけれどー。
進出した地域の自国企業と提携し後ライバルとなった企業ドンパチやって
接収したところで、自国経済に何か理がある訳がないんだわさ。
連中その辺解ってないの多いからなー。
軍事政権時代のほうが余程冒険的な発想は少なかった。

日本側の対処を真面目に考えると難題が多いよ。

>>186
1995年以降段階的に重石乗せて来た為に、南進自体の可能性は乏しくなった。

日米豪同盟(仮)や大量破壊兵器拡散防止(PSI)体制、NATOオブザーバー、
グローバル・パートナーへの打診はこれら防止する為日本側が打った布石のひとつでもある。
少なくとも「敵ではない」と言いつつ、国連軍地位協定のもと、日本は神奈川県座間基地に
朝鮮戦争再発に備える国連軍後方司令部が所在し駐日武官たちが定例会談している訳で。
北朝鮮の核実験の際に飛来した「英軍機」が大気中の放射性物質サンプル採取・分析
やっているのとその背景は踏まえておくべきだぁよー。

196 :95:2007/10/16(火) 23:50:08 ID:gjpGEG9p
>>148海底ロンメル氏殿
>>95です。
自宅からなのでID変わってますこと、了承下さい。

貴方の言われんとすることは良く解りますが、一生涯の住居という高額の買い物で、
積水ハウス(ハイムではない)は信用できないため、選択肢から外すことにしました。

今週末には積水ハウスより、詳細のプレゼン?があるらしいので、その際に正式にお断り
することにしました。
(もちろん、ネズミ裁判を理由にすると私まで訴えられるかもしれませんので、適当な理由を
でっち上げますが・・・)
私には(一般的には)貴方のように土建の基礎知識はないため、
>>基礎工事から定期的に現場に行って監視してましたが問題は発見できませんでした。
ということはできそうにありません。
ヘタレですみませんが、後々起こるかもしれないトラブルはここで断ち切りたいと思います。

これ以上のスレチは恐縮ですので、該当するスレで相談することにします。




197 :日出づる処の名無し:2007/10/16(火) 23:58:02 ID:AGrfF4zr
幕末に開国してから先、日本は欧米と組んでやっていくしかない
ということなんでしょう。その範囲内でなら、異論反論、面従腹背、
何でもやれば?思いますが、民主党はその点をどう思っているんでしょう。

198 :174&186:2007/10/17(水) 00:06:23 ID:mzeGS7of
>>195
回答ありがとうございます。



199 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 00:20:17 ID:D+EGI5A/
>>198
不確定要素多過ぎるので、あんまり回答にはなってないけどねw
スパンも四半世紀単位な長期間なので。

統一朝鮮の話はそれこそ1993〜94年の米クリントン政権下での
北朝鮮問題対策の頃からずっと話されているからにぃ。
危機感だけは増している割に、目新しい話は何もないかもだ。

>>195の床屋話に追加。
主体思想系な人たちは良く政治問題にしたがるけれどー。

日本のような検定制度に基く教科用図書とは違う、国定教科書の
「教科書改訂運動」ちゅうのは政治的にその国の姿勢やら位置付けやら
ダイレクトに出てくることもあるので、こと共産国やらひとつの国定教科書のみ
使用徹底させる類の国の場合は面倒な話が多いのだな。

何だそりゃ的な話は結構あったりする。
これまた厄介な話と言う奴だなー。

200 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:27:30 ID:K3aSXkCM
南進するにしても、統一・北進後だろうね。

201 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:35:10 ID:xxV0jcxA
>>195
リアルな分析、多謝。
「東シナ半島なんぞウザイから、シナにくれてやれ」などと単純に考えていましたが、
対包囲網から考えれば、簡単には放棄すべきでないポジションですね。
彼の国の土人が何を叫ぼうが、利用価値がある間は利用する、ということですね。
「捨て駒であろうと、代償はできるだけ高く取る」というのが勝負のセオリーですから。

焦点は17大と福田さんの安保政策ですか。

「破綻の多い現実路線」とのたもうたお方が居ましたが、
現実に徹し切れなかった、インテリジェンス不足が招いた結果が破綻であったと思います。

良くも悪くも、グローバル化したこの地球で、軍事・政治・経済・資源・金融・環境の多面から
安全保障を考えてゆくべきと「ゆゆりん」さんのレスで(ry

いや感謝








202 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:37:53 ID:K3aSXkCM
>>201
安倍さんのとき、なぜ韓国と関係修復する必要があったかってのも考えてみるといいかもね。

203 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:50:53 ID:ndZRAtcx
謝罪賠償とウザイし経済的な鵜飼いの鵜としても使い勝手良くないが、
とりあえず対中の緩衝材としては少しは役に立つからその程度には扱う

ってことでしょ。

朝鮮出兵における日中が逆になったと考えて良いのでは。

204 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 00:56:43 ID:2uKKjy3H
>>203
朝鮮半島は大国の強圧下にある場合は、党争で国内だけで殺し会うんだが。
周辺の環境が不安定化すると、外部の勢力を引き込んだ形で党争を始める。
六朝時代とか、元末とか、19世紀末とか第二次大戦後とか。
奴らが東アジアの不安定要素にならない為には、強力な宗主国が必要かと。
どちらかの陣営に組み込んでタガを噛まさないとだめだと思う。

日中米から見はなされたミイラ状態とか、緩衝材にしようとするのは危険すぎる。


205 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:06:00 ID:mzeGS7of
>>200
さらに北上して、<ヽ`∀´>が( `_っ´)に喧嘩を売ることは考えにくいですしね。

南進する場合、絶対に日本国内でテロが起きそうな予感。
テロ対策の必要条件として、総連と民潭を解体しておく必要があるような。
十分条件は・・・祖国帰国してもらうことですかね。
クリントン政権時、テロにより日本が甚大な被害を被るから、北朝鮮への空爆を断念したという経緯があったと聞きますしね。

確かに、日本の将来のことを考えると岐路に立っている感じがしますね。

206 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:18:45 ID:mzeGS7of
>>174
随分遅い自己レスだけど。

そう言えば、日本もドイツも国連では敵国でしたね。
まだ敵国条項の削除は実現していませんしね。

207 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:18:59 ID:xxV0jcxA
悪いけど、将棋にたとえる(囲碁でもいいけど、私どっちも良くわからないけど)。

六カ国協議が始まった頃は北は中国のカードだったのが今では逆に米のカードになってないか。
半島は米が同盟国と考えなくなった時点で逆に米のカードになった。

囲碁では「こう」?、将棋でもわざと相手の動きを重くするために取らないで置く質駒とか。

韓国の米軍は数は減らしても絶対に最後まで引き上げない。撤退のカードは高く売れるもの!

日本にとっては宗主国が資本主義化しつつある現状では彼の国は out of 眼中。
とりあえず隣国であり、まだ使える駒なので安倍さんは行ったのかと思っていました。

それ以外の利用価値があの国には有ると思えないのですが。
有るのでしたら教えてください。









208 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:26:54 ID:MHwGW+0P
>>207
こうやってスレを三つも四つも作ってwktkすること。
いやマジデ、かの国(についてのスレがある)おかげで、
大分勉強させてもらいましたよ。感謝感謝。

209 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:27:30 ID:FMI/gW9+
>207
管理するのは大変だけど、放っておくと碌な事にならない。
俺は南が米が管理してる状態、北が中国が半ば放置した状態だと考えてる。
北京にも日本にも致命的な場所なんでUZEEEEEEE!

210 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:35:38 ID:HRYVUQHw
朝鮮半島情勢がどうなるか予想もつきませんが
ネットを探せば中国の軍管区の図などがありますから
それらを駆使すればイメージが補強されて便利です。

211 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:36:22 ID:y63ykFaB
>>207

北は升目から出て勝負にならない状態。

212 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:47:33 ID:xxV0jcxA
日本と中国そしてアメリカの国益からすると、
半島をgdgd状態にして置くのが3カ国の利害に一番合致しているのでしょうか?

今一番の変数は宗主国だと思います。
宗主国の動向を見極めて、残り2国の思惑が動きます。

そこから抜け出す為にはどうしたらよいのか、
バランス外交だの反日だのやってる時ではないと思います。







213 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 01:56:22 ID:1iE85pRX
>>207
上下とも、ババなんだけど宗主国が変わると自分が困る国だと思うよ。

マスコミではあまり報じないけど、上はどうも米に宗主国になって欲しいと交渉していたようだね。
(もちろん、ブラフかもしれないし、中国への牽制かもしれない)

下は下で、米からするといらないんだけど、中国が軍港作ったりするのはちょっとやだなーってかんじだろ

変則ババ抜きで、2枚ババがあって、1枚だと捨てれないけど、2枚もつと勝ちみたいな。
勝っても罰ゲームやらされるんだけどw

214 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 02:40:01 ID:xxV0jcxA
>>213
ババ2枚。
握り合うしかないカード。
ステイタスクオ、北の核さえ除けばです。
北の核は米櫃(こめびつ=死語だよな?)です。宗主国と南が面倒を見るのではないでしょうか?

将軍様がお隠れになることが、どう考えてもベストなソフトランディング。

今回の騒ぎは核に固執した将軍様が過剰に自己防衛に走った結果でしょう。
この意味もなく長いと思われる六カ国協議も、
米が中(朝)に対しては武力行使(核を含め)をしない事をアピールする為の効果が有ったのでは?

どうやら北もそれが判ってきた様で、米に(ry

拉致問題、ケリが付けば日本も数兆円の支援をしない理由が無く・・・  orz
敢えて お隠れを 2009 と


215 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 02:40:31 ID:FFN6QHMH
>>213
>勝っても罰ゲームやらされるんだけどw

勝ち負け関係なく罰ゲームかよorz

216 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 03:01:20 ID:/wTd2U6B
そもそも北って核持ってたっけ?
確か去年の実験は失敗して核兵器は数年間は保有できないとか言われてたけど、最近言われなくなったな


217 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 03:29:45 ID:D+EGI5A/
>>216
2006年10月9日の北の核実験は不完全爆発だったが、
パキスタンの行った核実験に相乗りして起爆実験していたのが判明しているだぁよ。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1189673073/731
おいらコテハンつける切っ掛けの前に書いてたけど、
パキスタンが行った核実験のうち二回は
「北朝鮮技術者による」
「北朝鮮製の爆縮レンズによる長崎型原爆の起爆実験」

日本の経済協力と支援、その他まぁ色々とあって引き換えに、原理主義の掃討と
これら各実験装置の強奪で北との手切れ図ってたのよ。

で、この辺が判明して最近は北朝鮮の核兵器入手に数年掛かるとは言われなくなったなりよ。
弾頭としてデリバリ可能な小型化には数年かかるかもと言う話はあるけれどなー。


あと補足。
パキスタンは北朝鮮からノドン・ミサイル等を輸入していたが、外貨不足から支払代金の代わりに
北朝鮮に核技術を提供するようになった。
提供した品目は、ウラン濃縮用高速遠心分離機の部品、設計図、ウラン濃縮技術及びテキスト、
核弾頭の設計図、核実験データ等。
パキスタン核開発の父Abdul Qadeer Khanことカーン博士がこれらの教習に関連して
北朝鮮を13回訪問してるモヨリ。


その後Abdul Qadeer Khanは国際的な地下核ネットワークの構築に関与。
イラン・リビア・北朝鮮に核関連技術を売却。
リビアの科学者とカサブランカ・イスタンブールで接触・会合したほか、イランの科学者とカラチ、
北朝鮮の科学者とはマレーシアで会合して核物質の取り扱いや濃縮用遠心分離機
設計供与した部品の組み立て方などを指導した事までは自供しているね。

218 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 04:07:40 ID:/wTd2U6B
>>217
おお、こんな時間にレスどうもです、それは知らなかった、かなりヤバイことになってんですね


219 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 04:22:06 ID:D+EGI5A/
>>218
外国の人と合わせる仕事だて、休みがカレンダーからずれるわ
時差出来るわでかなわん……。
そりはともかく。


まぁインド洋での活動に参画したりや21世紀に入る直前
1995年以降世界の安全保障体制の維持に日本が従来とは
比較にならないほど関与を強めたことや、>>195で触れた布石には、
全て横軸で一連の関連があんのだけは踏まえた方が良いかもだ。

一個だけ見て解り難くても全体繋げて行くといろいろと見える事柄もあるぜよ。

これ大陸問題への対処ではないし、おそらく日本の戦略的判断や
発想、情勢認識の変化・・深化も関わっているからねぇ。
時系列で抜き出して行くと、色々と考えさせられるものがあるねと余談。

220 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 04:27:32 ID:YRfbkDvd
>>148

アメリカ必死だな(棒読み

221 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 04:52:48 ID:mSDpCX6C
ミャンマーは、微妙だな。

日本人を誘拐するなり、
殺すなりすれば、政治的に有効、
とか思われても困るし・・・まあ、それはそれ。

日本はアメリカと共に、
ミャンマー軍事政権に対して、
厳しい態度で臨むわけですな。

ケンカするなら、
ミャンマーが北朝鮮になるまで、
やっちゃいましょう。

アセアンあたりから頼まれたら、
しぶしぶ、話を聞くしかないかもしれないけど。
まあ、アセアンは重要だし。

222 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 06:20:27 ID:3Juh7v4W
>>100
亀ですが、諷刺画面白いw

223 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 06:52:05 ID:eqtjcrpd
ttp://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2007/oct/93579.htm
Special Briefing:Office of the Spokesman
Via Satellite from Ramadi, Anbar Province, Iraq and Baghdad, Iraq
October 15, 2007:Briefing on Reconstruction Progress in Iraq

国務省ファイル:イラクのラマディ、バクダッドとの衛星回線を介した特別記者会見記録
 ファルージャのチーム・リーダー、Stephen Fakan and Colonel Richard L. Simcock
 バクダッド・チーム指揮官、 Eric Whitaker and Colonel Jeffrey L. Bannister

記者会見のビデオ
ttp://video.state.gov/?fr_chl=3c83820c36fec159ca917b8e8957d057e09c65b5
--------------------------------------------------------------------
イラクのアンバール県のラマディと首都バクダッドをワシントンとの衛星回線で結んで行
なわれた記者会見で、イラクの状況説明を行なっているもの。アメリカ軍側が現場の第一
線の指揮官で、広報担当でもないというのが異色。内容は、想像できるように、アメリカ
にとって状況が画期的に良くなっているというもので、記者側が質問に困っているような。

224 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:28:11 ID:eqtjcrpd
ttp://opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110010738
Secretary of State Pelosi
The Armenian genocide doesn't belong in U.S. foreign policy right now.
Tuesday, October 16, 2007 12:01 a.m. EDT

OPJ/WSJ(社説):ナンシー・ぺロシは国務長官気取りのようだが、アルメニア人
           虐殺非難決議は現在のアメリカの外交政策に不適合である
--------------------------------------------------------------------------
WSJ社説が購読契約無しに読めるOPJに転載されたもので、下院外交委員会で可決さ
れ、全会で審議される予定のアルメニア人虐殺非難決議について、ペロシやラントス議員
の行動を激しく批判するもの。

ペロシ下院議長とラントス下院外交委員会委員長は今年始めにシリアを訪問しアサドに会
見して不適切外交行動を非難されたが、またもやナンセンスをやっている、と言う調子。

ビル・クリントン政権下の2000年にも、この決議案が出されようとしたが、その当時はラ
ントス下院議員はアメリカとトルコの関係に悪影響が大きいとして反対している。今にな
って、より悪影響の大きい状況下で賛成に回るのは党派政治の最たるものである。

Back when Bill Clinton was President, Mr. Lantos took a different view. "This
legislation at this moment in U.S.-Turkish relations is singularly
counterproductive to our national interest," he said in September 2000, when
there was much less at stake in the Middle East. According to Reuters, he added
that the resolution would "humiliate and insult" Turkey and that the "unintended
results would be devastating."

225 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:41:46 ID:eqtjcrpd
>>224
アメリカ民主党(日本のもそうだけれど)がブッシュ政権の外交政策に反対であっても
それはそれで構わないのだけれど、外交政策や安全保障政策は一貫した理念や体系が必
要なので、反対の為の反対では政策にならない。基本的に、この手の問題を党派闘争に
使うのは政治化の見識のなさを示すだけだと思う。イラク政策にも、そうした民主党側
の政策立案的な弱さがあると思う。

結局のところ、08年大統領選挙に向けた様々な党派闘争が起こっているわけで、それら
を本質的なアメリカの外交路線と取り違えて解釈すべきではないと思う。尤も外交政策
は大統領選挙のメイン・ディッシュにならないので、おそらくはFTAやグローバリゼ
ーションがらみのアメリカ労働者の弱体化とか、そういう自由貿易政策がらみの問題の
ほうが大きなテーマになりそうな気もする・・

226 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:47:05 ID:92CcK1m2
国立国会図書館のデジタルアーカイブポータルが公開されたらしい。
ttp://porta.ndl.go.jp/portal/dt?JSPTabContainer.setSelected=JSPTabContainer%2Fhome&last=false

貴重な資料が見られるかも知れません。

227 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 07:58:15 ID:eqtjcrpd
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20071017.html
亀田父子処分―あおった者の責任も重い  アサ日社説、10、17

メディアが果たした役割も見過ごせない。なかでもTBSだ。世界戦を中継するに
あたって特別番組や情報番組で繰り返しとりあげるなかで、過剰な演出や配慮を感
じさせられた。

228 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 08:03:15 ID:bPrOPA9h
>>227
目糞が鼻糞を笑ってる

229 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 08:08:44 ID:/CLc2odM
>>228
(´m`)~●<T○Sだけのせいじゃないとおもうよ!

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192549054/

230 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 08:16:16 ID:L+0F53j/
アサピーは戦争責任被ってくれる宣言したニカ?

吐いたツバ飲まんとけよ〜

231 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 08:35:13 ID:eqtjcrpd
ttp://www.ft.com/cms/s/0/e17bfafc-7c05-11dc-be7e-0000779fd2ac.html
China’s bubble may burst but the impact will be limited
By Andy Xie, an independent economist in Shanghai October 16 2007 17:42
(FT寄稿)中国の不動産市場と株式市場のバブルは崩壊するかもしれないが
      経済への影響は(他の国と異なって)大きくは無い

中国の都市の不動産市場や株式市場にバブルがあることは否定しがたいが、これがはじ
けても経済的な悪影響は、他の国に比べて小さいであろう。

1)中国株式の時価総額はGDPの146%-167%くらいで、その三分の二近くは政府の諸機
 関が保有している。中国の株式は、その販売可否を政府が管理できる部分が大きくパ
 ニック時の管理が容易である。

2)中国の不動産市場の時価総額はGDPの1.7倍(日本のバブルでは4.5倍、香港はバブ
 ル時に7.5倍)なので、規模的に大きくない。中国の現状では不動産市場が30%とか大幅
 値下がりすれば庶民は歓迎し、一部富裕階級が困惑する。銀行は不良債権を抱え込むが
 中国政府はそれを解決し得る資金があり、政府資金を注入するだろう。

232 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 09:22:57 ID:z2+wNpIs
やっとログに追いついた

ゆりりん=蟹様説が俺の中で急上昇中

統一朝鮮の満州北進なんて二人の主張が全く同じだ

233 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 09:31:36 ID:tESsMXAh
そうかなぁ…
真面目に考えたらそこくらいしか統一朝鮮が勝てそうな地域がないだけだしなぁ…


234 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 10:11:57 ID:eqtjcrpd
ttp://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2007/oct/93584.htm
Daily Press Briefing Tom Casey, Deputy Spokesman
Washington, DC October 16, 2007 国務省定例記者会見記録、10月16日(部分)

Q:ヒル国務次官補がシドニーで記者団に語って、北朝鮮は年末までにウラン濃縮を
  停止すると期待している、という。これは先の6者協議の合意文書には無い内容
  だが、何故彼が、そういう話をしているのかについて説明してもらいたい。北朝
  鮮は、そういう内容を合意していないのではないか?

A:つまり、それは、レッドソックスが2-1で敗れたので、ここ数日間は彼の言動には
  (ショックの為に)信用が置けないかも知れないという説が・・・、まあ真面目
  な話にもどると、彼のインタビューは報道記事で読んだもの以外に見ていないので
  詳細を承知しない。私が思うに、北朝鮮が誠実に核廃棄を進めるように大きな期待
  があると言う事ではないかと。ヒル次官補がレッドソックスの現状に絶望している
  ことはあるにせよ、彼の発言は北朝鮮側との会談や了解に基づく彼の考えであろう
  と思う。

#回答の最初の部分の原文は:
You know, after -- given that the Red Sox are down 2-1, I think Chris should be
given a pass on anything he says over the next few days. No, seriously, I think --

235 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 10:19:04 ID:dSwJqxsc
>ゆりりん=蟹様説が俺の中で急上昇中

説も何もそうでしょ? 俺は最初からそう理解していたけど。

236 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 10:23:57 ID:ctJmBj15
エスパーがいるスレになったのか。

237 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 10:31:19 ID:p5bPPGVy
>>234
年内にラプターの嘉手納再展開があればなぁ。
それを後ろ盾に圧力をかけて北に言うことをきかせるという作戦もあるかと思うんだが・・・
BDAの時もベルリン会談とラプター展開(在韓米軍のF-117の訓練付き)という飴と鞭作戦だったし。
今ならシリアの件もあるし、かなりビビると思う。

238 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 10:32:06 ID:eqtjcrpd
>>234 この記者会見記録を見て思うことは:

1)昨日のシドニーでのヒル発言は、とても国務省がオーソライズできないような
 トバシと言うか、公表できる範囲を超えたコメントで、ヒル国務次官補が意図的
 に北朝鮮にブラフをかけている、(あるいは国内の国務批判勢力に)とかいう
 ものなのかもしれない?

2)いずれにせよ公表された合意文以外に、多くのアジェンダが討議され交渉されて
 いるらしいことは確実。先行きは予測しがたい。交渉のジョーカーは中国なのだ
 けれど親北朝鮮の上海閥が(17大で)結構巻き返しているようでもあり一体どうな
 る事やら。

239 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:07:15 ID:VSMX1jZP
旧日本軍の化学兵器処理機構だっけ? なんかおもしろいことになったなぁ…。
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071017/crm0710171041006-n1.htm

家宅捜索入ったらしいけど、あの国に関わることだけに……ねぇ。
なにが出てくるのやら、とwktkしてるウリがいるニダ。

240 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:31:51 ID:YFYORisG
>>239
直リンで飛べないけど。記事はあるみたい。



241 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:36:30 ID:VSMX1jZP
おや? 記事はそのアドレスであるんだけどな。
なんか対策でもいれてるんかな…

まぁ、いま産経TOPにあるんだけどねぇ

242 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:39:35 ID:efqCoCFG
>>239-240
URL変わった
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071017/crm0710171112009-n1.htm

243 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:40:08 ID:FMI/gW9+
>239
さっきは見れたから、通信量増大か何かに対応して直リンで見えないようにしたのかな?

244 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:50:02 ID:VSMX1jZP
>242
了解しました。 私のタイミング悪かったんですなorz

245 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:57:15 ID:YFYORisG
沖縄県民大会参加者「約1万8000人」 自民歴史教育議連
2007.10.17 11:44

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・
中山成彬元文部科学相)は17日、沖縄戦の「集団自決」をめぐ
る高校日本史教科書検定の見直しを求める動きについて党本部で
協議した。その結果、検定制度の堅持を近く政府に申し入れると
ともに、「議員の会」に沖縄戦検証のための小委員会を立ち上げ、
史実の調査を開始することを決めた。

 また、検定撤回を求めた沖縄県民大会の参加者数(主催者発表
11万人)が、実際には約1万8000人だったとする調査結果
も報告された。


http://sankei.jp.msn.com/life/education/071017/edc0710171145001-n1.htm


246 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 11:59:34 ID:YFYORisG
>>245続き
 議論の中心メンバーによるこの日の会合では、教科書記述の見直し
について「政治介入は避けるべきだ」との意見が相次いだ。 

 沖縄県民大会の参加者数の調査は、都内の警備会社が、9月30日
付「琉球新報」掲載の航空写真を拡大し、1人ずつ数え上げたもの。
その結果、参加者は視認可能部分で1万8179人、建物や木陰に
隠れている人数を推定しても1万9000〜2万人に過ぎないこと
が判明した。

 参加者数をめぐっては日本会議熊本が、同様に琉球新報の写真を
もとに1万3037人だったとする調査をまとめている。また、沖
縄県警は4万人程度との見解を示しており、主催者発表の11万人
という数字が誇大である可能性がさらに高まったといえる。

247 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:01:56 ID:dSwJqxsc
>>237

グアムにB-2が1個小隊、来てるじゃないか。
http://www.chosunonline.com/article/20071012000035

248 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:09:07 ID:0g/Bz3CX
>>246
野鳥の会の替わりに仕事が貰えそうだな、この警備会社。
いくら仕事とはいえ人数を全員カウントするとは。

249 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:19:31 ID:4QGIiDNr
産経の4万人ですら大杉だったのか。

250 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:19:50 ID:yJjiVNfE
【国内】コンサル関係先を捜索〜中国遺棄兵器事業で不正経理か[10/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192589355/


251 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:22:50 ID:uJCMkYQS
>>247
グアムのB-2の攻撃目標って、
核兵器製造施設じゃなくて平壌火祭りなんだろうな〜。

252 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:44:11 ID:go0lomw4
>>242
朝鮮総連本部の売却詐欺繋がりの案件でしょうかね。
満井、緒方も確か似たようなビジネスやってましたよね。


253 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 12:49:49 ID:np0j5QgD
>>237
ラプターと聞いて貼りたくなりました。

http://g.pic.to/dum11

http://s.pic.to/dsjy4

254 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:21:03 ID:eqtjcrpd
ttp://accessjournal.jp/modules/weblog/
2007/10/17:東京地検がパシコンを手掛ける背景 あの緒方重威元公安調査庁長官の捜査
からか? カテゴリ: パシフィックコンサルタンツ : 執筆者: Yamaoka (12:38 pm)
 
本紙も昨日報じた、世界的建設コンサルタント企業「パシフィックコンサルタンツ」
(本社・東京都多摩市。下写真)の元社長・荒木民生氏(71)の特別背任疑惑ーー
この件に、東京地検特捜部がそもそも興味を持ったのは緒方重威元公安調査庁長官
の事件を通じて、という情報を本紙はキャッチした。
緒方元長官とはいうまでもなく、朝鮮総連本部の売却問題で詐欺罪に問われ、逮捕さ
れた御仁のことだ。実はこの緒方元長官、パシコンとは重大な接点があった(ry
--------------------------------------------------------------------------
2007/10/16:本日、強制捜査へーー本紙・山岡と訴訟合戦を繰り広げているパシコン・
荒木民生元社長。特別背任容疑で(国会議員も関与か)
カテゴリ: パシフィックコンサルタンツ : ODA不正疑惑 :
 
実は本紙・山岡は月刊経済誌『財界展望』(2005年3月1日発売号。現『ZAI
TEN』)にこの荒木氏の特別背任疑惑の記事を掲載したことがある。 今回の容疑
とは別で、国内事業に関してのことだが、その際にもこのPPMを通過した資金の半
分が使途不明、もっと有り体にいえば、荒木氏のファミリー企業に渡っていた。
 
この記事を巡っては訴訟になったが、一審で当方側が勝訴。パシコンは控訴せず、荒
木氏だけが現在も争っている。それどころか、この件でパシコンOB等が荒木氏を告
発、警視庁が捜査に動いているとの情報もある(ry

255 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 13:23:48 ID:Sbo0fQEr
>>254
ニヤニヤしたくなるような展開ですねw

256 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 14:15:30 ID:E6BTJ33L
巨悪を暴くっていうやつか。
ここいらでそろそろ、日本は過去にけりつけていいと思うんだ。
それこそ、戦後レジュームからの脱却。
各種絡みの利権とも手を切れ。
日本の未来のためにも、そうしてくれ。


257 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/17(水) 14:19:15 ID:isE/DTZV
皆様、こんにちわ。 朝の記事投下できませんでご迷惑をお掛けしました。
今日は早出だったので、この時間に記事投下です。

沖縄県民大会参加者「約1万8000人」 自民歴史教育議連
ttp://sankei.jp.msn.com/life/education/071017/edc0710171145001-n1.htm

自民岐阜市連「野田、佐藤の2人生きる道を」 古賀選対委員長に要請
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071017/stt0710171131000-n1.htm

テロリスト発言で中谷元氏が陳謝
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071017/plc0710171154006-n1.htm

知事多選禁止、法的措置検討に前向き 町村官房長官
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/local/071017/lcl0710171226002-n1.htm

3次産業指数1.3%上昇
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071017/fnc0710171122004-n1.htm

東京円、116円後半
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071017/fnc0710171204005-n1.htm

NY原油90ドル超え現実味
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071017/fnc0710171209006-n1.htm

東京株後場、続落
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071017/fnc0710171336007-n1.htm

おまけ
ひろゆき氏「大毅批判してもしょうがない」
ttp://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/071017/mrt0710171228003-n1.htm

258 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 14:23:30 ID:eqtjcrpd
ttp://online.wsj.com/article/SB119258894084861647.html?mod=opinion_main_review_and_outlooks
See No Proliferation October 17, 2007; Page A18
(WSJ社説、米国版)(国務省は)核拡散の事実を(公的に)認めたくないようだが

シリア空爆事件での北朝鮮の核拡散が、多くのメディアに報道されているが国務省は
外交交渉優先の立場で、それを公的に認めようとしていない、と批判する社説。

Ms. Rice went on to say that "The issues of proliferation do not affect the
Palestinian-Israeli peace efforts we are making," adding that "This is the time
to be extremely careful." In other words, even if North Korea is spreading
nuclear weapons, she doesn't want to say so in public because it might offend a
country -- Syria -- that is refusing even to take part in the regional
Palestinian-Israeli peace conference next month. That's certainly being
"careful."
ライス国務長官は「核拡散の問題はパレスチナ和平交渉に影響しない」といっている。
これは北朝鮮が核拡散を行なおうとも、彼女は公的にそれを認めたくないという事で
それは来月の和平交渉に当たってシリアを刺激したくないという慎重さというもので
あろう。

あるいはまた、彼女は北朝鮮の核廃棄交渉で、北朝鮮が約束を守ると信頼して燃料を支
援しテロ支援国家指定解除の手続きを始めるといった政策との離反を心配するからでも
あろう。確かに是は都合の悪いことであって、シリアの原爆開発を北朝鮮が支援してい
るというのは政治的に厄介なことである。

シリア空爆事件を情報管制したままにすることでブッシュ政権は安全補償への信頼性を
自ら損ねている。より重要なことは北朝鮮との合意文書のインクの乾かない間に問題が
無いかのようなポーズをとることは、それが引き起こす結果に無頓着で、北朝鮮の誤魔
化しを許すことになる。

259 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 14:29:15 ID:eqtjcrpd
ttp://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK003566020071017
日経平均は300円安、インドの海外資金流入抑制策を嫌気 10月 17日 14:14 JST

日経平均は下げ幅を拡大し前日比300円を超える下げとなっている。インドの株式
市場監督当局が16日、匿名性の高い参加証書(PN)経由の海外資金の流入制限を
提案したことを材料に売りが強まっている。市場では「インドの海外資金流入抑制策
がどれほどの影響があるのか、まだ不明ながら、売り材料として使われているようだ。
先物から崩され下値不安が大きくなっており手が出せない」(国内証券ディーラー)
との声が出ている。(ロイター、部分)

260 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 14:39:17 ID:p5bPPGVy
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3684167.html
トンプソン候補、テロ指定解除に反対

来年のアメリカ大統領選で共和党から立候補しているトンプソン元上院議員は、
北朝鮮をテロ支援国家指定リストから外すことに反対との姿勢を示しました。
有力候補が指定解除反対を明言したのは初めてのことです。

「私の懸念は、北朝鮮がシリアに核開発計画を横流ししているのではないかということです」(共和党・トンプソン元上院議員)

261 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:07:59 ID:Xoomw0SB
>>260
トンプソン候補には、ベーカー元駐日大使がついてるからさすが保守強硬派だ。
次期米大統領は、景気減退下での政権運営になるから共和民主どっちでも苦しくなるだろうな。
景気悪化が深刻化すれば、パパブッシュのように一期でアボーンしちゃうかもね。

262 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:10:57 ID:q3TM9nHW
>>254
財界展望ってzaitenになったのか・・。なんでも横文字にすればいいってもんじゃないぞ。
センスのかけらもねえな。損保ジャパンとかIHIとか歴史の重みも糞もない改名ばかりだ。
だめだこりゃ。

263 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:15:22 ID:R4LWZKbP
小泉氏、米大統領にひれ伏す(共同通信)
 【パリ17日共同】02年カナダ開催の主要国首脳会議(カナナスキス・サミット)で
小泉元首相がブッシュ米大統領の足元にひれ伏した−。

冗談交じりで演じた海外版小泉劇場のパフォーマンスなどの逸話を
フランスの有名写真家2人が出版した著書「スクープ」で紹介したが、
日本世論に配慮して肝心の写真は掲載しなかった。
逸話を紹介したのはパスカル・ロスタン氏。カルガリーで懇談する首脳らを取材。

[共同通信社:2007年10月17日 09時15分]
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_2007101701000095.htm

【チキン・ジョージ】 中国が怖くてダライラマとの会談はコソコソと
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1192600344/

【論説】 「アニメ世界につかった若者は、複雑な現実より単純化キャラに親近感…小泉元首相のときも同様」…東京新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192592954/

264 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:16:24 ID:M/vkdnOK
おまえは遅すぎる

265 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:20:13 ID:+TEF0imc
>>263
> 日本世論に配慮して肝心の写真は掲載しなかった。

意味不明だわ、掲載すりゃいいのに。
日本人を誤解してないか?

266 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:28:15 ID:Qcc2rBF3
>>265
指切りパフォされたり鶏の首切りデモでもされちゃ
かなわんとでも思われてるのでしょうか…
あそこは日本国コリア県ではないのですが。

267 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:28:43 ID:mvK4uUm4
>>263
>小泉氏、米大統領にひれ伏す
一応悪ふざけということになってるな
なぜか共同ソースではそのことにふれてないがw

268 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:28:47 ID:Bdqpoov+
どっちにしてもフランスはもう日本にかなり嫌われてるから今更なんだがなぁ

269 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:42:33 ID:+TEF0imc
>>266
そういう意味じゃなく、写真家が日本から批難されると
思ってるところが誤解じゃないかと思ってる。

キャプションが不適切なら問題だが、適切なキャプションを付けて、
掲載する限りは、写真家は批難される事はない。
批難されるのは小泉氏であって、その写真家ではない。
それでも批難するのは、中国人や朝鮮人でしょ。

270 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:46:28 ID:7Q0FiNS4
いくらノリのいい小泉さんでもそこまでやるかなぁ

271 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:51:20 ID:ctJmBj15
>>269
南京の写真みたいにキャプション改竄して転載して
世論操作に使おうとする出版社が出るかも知れないから
それに配慮したんじゃない?


272 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:53:13 ID:Qcc2rBF3
小泉王子がブッシュ姫の手を取ってキスみたいな写真だったら
腐女子がうるさいから、さすがに出すなよと思ったりはする。

273 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 15:59:38 ID:M/vkdnOK
どうせ膝をちょっと曲げて両手を上げたうえで上半身を何回か少し曲げた程度のものだろ。
ほんとにひれ伏したりなんかしたら、何事かってことでSPが大騒ぎだ。

274 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:02:44 ID:mvK4uUm4
>>263のスポニチの記事貼っとく
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071017001.html

275 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:05:58 ID:Xbxjg4i+
その写真はNYTあたりが大喜びで買ってくれるよ

276 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:07:58 ID:Xbxjg4i+
つーか有名写真家ってパスカルロスタンかw

こいつ有名人のゴミ漁りで有名なパパラッチだぞ。日本に与える衝撃に配慮とか有り得ないからw

277 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:12:03 ID:eqtjcrpd
ttp://www.haaretz.com/hasen/spages/913902.html
Last update - 08:07 17/10/2007
Report: Syria confirms target of IAF attack was nuclear facility
By Haaretz Service
(イスラエル、ハーレツ)報道によれば、シリアはイスラエルの空爆標的を核施設と認定

Army Radio said Wednesday that Syria has confirmed that the target of an Israel
Air Force raid last month was a nuclear facility.
イスラエル軍のラジオ放送は、水曜日に、シリア側がイスラエルが先月空爆した施設を核施
設と認めたと報道した。

If accurate, it would be the first such admission by Damascus, which has denied
widespread reports that evidence of nuclear weapons research sparked the September
6 Israeli air strike in northern Syria.
もし事実であれば、従来否定を続けていたシリア政府が始めて核施設の存在や攻撃を認めた
事になる。

According to the radio report, Israeli diplomats to a UN disarmament committee
quoted an unnamed Syrian delegate as having told the panel that "The IDF attacked
a nuclear facility and not an agricultural building for soils research, as had
been stated thus far."
軍のラジオ放送に拠れば、イスラエルの国連の軍縮委員会を担当する外交官は匿名のシリア
代表の発言として、「イスラエル軍は核施設を攻撃した。それは以前に言われていた土壌
研究用の農業施設ではない」と述べたという。

The report said that the Israeli delegation to the disarmament panel was headed by
Foreign Ministry Deputy Director General for Strategic Affairs Miriam Ziv, and
that Ziv attended the meeting.
ラジオ放送はイスラエルの軍縮委員会は外務省副長官のMiriam Zivが代表を務めており、
彼は(発言のあったという)会議に出席していたと伝えた。


278 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:31:35 ID:2v7Y/2yA
>>277
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャきたきた。と言いたい所だがもう暫く別場所での報道がどうなるか
を確認してからでも判断は遅くないか
さて米はどう動くかな?国務省側としては頭痛いだろうな

279 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:36:19 ID:eqtjcrpd
>>277 このニュースの、別のイスラエルのメディアの報道
ttp://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3460769,00.html
Syrian officials admit site attacked by Israel nuclear
Israeli reps at UN Disarmament Commission meeting overhear Syrian official say
facility targeted by Air Force last month nuclear
Ynet:Published: 10.17.07, 08:39 / Israel News
(イスラエル、Yネット)シリア政府高官が先月の空爆対象を核施設と認める

The Israeli delegation to the talks, headed by Miriam Ziv, the Foreign Ministry's
deputy director general for strategic affairs, accused Syria of smuggling mass
amounts of weapons into Lebanon in violation of the UN Security Council's
resolution. In response a Syrian representative said Israel was the aggressor
and mentioned its attack on a "nuclear facility." Syrian Ambassador to the UN
Bashar Ja'afari also took part in the meeting.
(イスラエル国内の新聞に拠れば)外務省の戦略担当副長官、Miriam Zivが国連の軍縮
委員会でシリアのレバノンへの武器密輸を国連安保理決議案違反として非難した際に、
シリア側が反論した。シリア代表はイスラエルは侵略者であり、核施設を攻撃したと発
言した。シリアの国連大使、Bashar Ja'afariが同席していたと言う。

280 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:39:33 ID:+TEF0imc
>>279
シリアが一生懸命墓穴を掘ってるように見えるわ。

281 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 16:44:54 ID:eqtjcrpd
しのぶれど 色に出でにけり わが核は ものや隠すと 人の問うまで(平核盛)

282 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 17:02:26 ID:Dbmt1ETq
ライス唯一の成果になるかもしれない北朝鮮関連はどうなるかねえw
まあこれでも「ミトメタクナーイ、キキタクナーイ」と国務省幹部と突っ走るだろうけど

283 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 17:41:36 ID:eqtjcrpd
>>258  このWSJ社説が、購読契約無しに読めるOPJに転載されている
ttp://opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110010743
See No Proliferation:Reality can't interfere with "diplomacy."
Wednesday, October 17, 2007 12:01 a.m. EDT

284 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 17:53:19 ID:2v7Y/2yA
>>279
法則という言葉がついて回るw口が滑ったとは思えないし……。
今の時期にこの話がリークされると中東歴訪中のライスにとっちゃマズー

285 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 18:01:12 ID:j058QIte
ヒルのオッサンの頭の皮膚の露出部分の面積がまた増えそうだなぁ…。

シリア代表も思わず無意識に口が滑ったんだろうが、
無意識にまで介入するたぁ『法則』恐るべし。

286 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 18:23:52 ID:eqtjcrpd
イスラエル国内紙では、このニュースはトップクラス・・
(イエルサレム・ポスト)
ttp://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1192380576317&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull
Oct 17, 2007 7:27 | Updated Oct 17, 2007 8:53
Syria: Israel targeted nuclear facility By JPOST.COM STAFF
(アルツ・シェバ)
ttp://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/123944
Syrian Confirms Israel Destroyed Nuclear Facility
by Ezra HaLevi

287 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/17(水) 18:47:30 ID:3dfC3wYR
個人名も出てるしここまで具体的だと、飛ばしではないでしょう。
外交官が口を滑らせたとは考えにくいので、わざと言及したのでしょう。
シリアはライスのパレスチナ和平工作を妨害したいという事では?

六者協議への影響ですが、
米国は年内はダンマリを決め込むのではないでしょうか?
問題にするとしたら、3施設と自己申告の後でしょう。
自己申告にシリアへの核拡散が含まれいないと激怒してみせればいい。

問題にするかどうかは、中東を睨んだ時間稼ぎがもういらないかどうか次第でしょう。
イラクの治安も回復傾向だそうですし、次のターゲットをイランにするか
北朝鮮にするかを熟慮して、韓国の大統領選の結果も考慮してから決定でしょう。
その明白なサインがあるとしたら、ヒル氏の転任になると予想します。

288 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:05:51 ID:2v7Y/2yA
イラクの治安回復は長年の多国籍軍の努力のおかげでもあるだろうけどどちらかと言うと
イラク人自身が立ち上がったからの要因が大きいような。でイラクが立ち直った後は親米政権
が立つとは思えないんだけど米としてはイラン・イラクをどうしたいんだろう
鍵は仏の動きかな?
北に関しては無視というよりも宗主国様の顔を立てているだけにしか見えない

289 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:15:28 ID:eqtjcrpd
北朝鮮はアメリカの設定したレッド・ラインを明らかに踏み越えたように見えます。
今後の金正日政権の運命を決めるのは、1)第一のジョーカー=中国政府、2)第二の
ジョーカー=韓国政府、ではないかしらん? 金正日政権を交代させるのかどうか、
政権崩壊の危険に備えて前に(南北統一)進む意思が韓国政府にあるのか・・

290 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:24:52 ID:SVoXda6Z
ゆりりんのネタは基本的に手に入れるのが楽なねただお

蟹みたいに確認に骨を折らなきゃいけないようなネタは無いと思う・・・

291 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:31:42 ID:DUVWWup/
>>290
>蟹みたいに確認に骨を折らなきゃいけないようなネタは無いと思う・・・

確認に骨を折るも何も、蟹の話なんて妄想ネタだろ。
あんなトンデモ陰謀論みたいな話。

292 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:37:33 ID:PFeq/VaL
俺的に一番ありがたい存在は翻訳記事投下してくれている人

正直ゆりりんとか蟹とかどうでもいいわ


293 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:41:00 ID:jQ5P80Gj
まあコテ叩けばいいっていう連中の戯言はもっと聞かないけどなw

294 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/17(水) 19:45:04 ID:XlHwUxbg
>>290

タッパ氏と同じかなぁ。
きっと私の気のせいね。

295 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:48:00 ID:UJcknYGf
その一方トルコ関係問題

イラク副首相、越境攻撃姿勢のトルコに警告

【カイロ=金沢浩明】イラクのサレハ副首相は16日、英BBC放送に対し、トルコがもしイラク北部を拠点とする武装組織、
クルド労働者党(PKK)を越境攻撃すれば「極めて重大な結果を招く」として、トルコ政府に攻撃に踏み切らないよう警告した。
副首相は「越境攻撃は地域の安定を損ね、別の周辺国の介入も引き起こすだろう」と述べた。

イラクのハシミ副大統領は16日にトルコを訪れ、ギュル大統領やエルドアン首相と会談した。ハシミ副大統領は地元メディア
に対し「政治的な解決を望む」と強調したが、会談内容については明らかにしていない。
トルコ政府はすでに議会に越境攻撃の承認を求め、議会は17日に承認する見通し。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071017AT2M1700Y17102007.html



296 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:50:37 ID:UJcknYGf
で米のミンスお花畑はというと

トルコ「虐殺」決議案、下院での採決延期か

ワシントン(CNN) 第一次世界大戦当時にオスマントルコが実施したアルメニア人殺害を「大虐殺(ジェノサイド)」と認定する
米下院外交委員会の決議案について、民主党のホイヤー下院院内総務は16日、下院本会議での採決が延期される可能性を示唆した。
(本文が長いので後半省略)

ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710170006.html


297 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:50:39 ID:2JAzU5CX
>291
どれとは言わんが政治ネタで個人的ツテから裏が取れたのも
あったので、おいらは全部妄想とは思わんけどね。

298 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:56:51 ID:fI+K+sPr
嘘を嘘と(ry

299 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 19:57:04 ID:DUVWWup/
>>297
妄想擁護乙としか言えん

300 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:00:59 ID:ai1FEZIH
まぁ、ここは床屋談義をするところ。
ネタ提供はうれしいかぎり。

301 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:03:21 ID:z2+wNpIs
政治ネタは裏がとりにくいから陰謀論の入り込む余地が大きい
ま、その考察と妄想の狭間が床屋談義の面白いところであるがw

302 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:06:46 ID:V0DE3hqC
>>292
今は翻訳サイトがあるから、
ネットなら単語を辞書引く手間が大幅に削減される。
あとは、ソースを選ぶだけ。
自分で調べるくらいしようよ。

303 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 20:15:08 ID:fYqXywXS
>>232>>235>>294
別人別人。幻想砕くようで何だが。つか俺コテ付けたのここが初めてだわ。

あと、別に統一朝鮮に限った事じゃない。
>>162>>195で触れたこの地域(延辺朝鮮族自治州)周辺に関しては、ソウル五輪前後から
半島側の北進やら中国側の南進の可能性が語られている。

何せ韓国も北朝鮮も、半島に加え朝鮮半島に由来する政権だった
「新羅、高句麗と震国、渤海国の最大領域」を合わせたものを
潜在的に領土と見做してあの辺に手ぇ突っ込んでたから。
割を食う中国朝鮮族の側の都合や見方なんかなーんも考えてない。

北朝鮮が北京狙える中距離ミサイル開発に手を染めたり、韓国がF-15Kやらイージスやら
身の丈に合わない玩具に手出す契機となったのもこの辺から。意外と古くて新しい話なんだよ。

一方、中国側が東北工程で「高句麗・渤海国が中原の王朝から冊封を受けた地方政権のひとつ」に
過ぎないという立場を貫いているのは、韓国と北朝鮮の統一後に表面化すると思われる国境問題と
朝鮮族帰属問題を有利に運ぶ為、高句麗・渤海国を扱う教科書問題と歴史認識問題を利用しようとしている訳だね。
上手くすりゃ北朝鮮地域取り込めるし、もともと半島( `ハ´)の属国扱いしてるから。
古代の諸王国がそのまんま現代につながるわけじゃねーンだけどな。

>>233
中国の東北工程に対して設立された韓国の高句麗研究財団は
「歴史歪曲、独島(日本名竹島)問題について総合政策の樹立と研究のための政府出資機構を設立せよ」という
盧武鉉大統領の肝煎りで「日中の歴史歪曲に対抗する為」北東アジア歴史財団と統合されている。

渤海国論争と竹島問題に対するこの財団の研究は、ヨルリン・ウリ党系、今の大統合民主新党の
大統領候補になった鄭東泳が竹島に上陸して発表した領有権三原則の基礎に据えているな。

2002FIFAワールドカップの際の韓国応援団が、中国古来の軍神・蚩尤を檀君神話の倍達国国主として
「中国の黄帝打ち倒した我らの偉大な祖先」と持ち出してマスコット化しようとしていたのは、
この辺の韓国内における歴史見直し運動の流れ汲んでいたりする。妙な所でおかしな所と組んでいたりする訳だぁね。

304 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:16:39 ID:2JAzU5CX
>301
たまに意図的にガセ混ぜて情報漏れ探られるらしいしなぁ・・・。
総裁選の後の漏れ掃除も始まってるみたいだし。
2chで妄想チラシの裏の方がまだ楽だぜw

305 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 20:22:21 ID:fYqXywXS
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>237>>247
現状に加えて、予備機に格下げしてモスボール保管中のB-1Bの10機を現役復帰させ始めたり、
配備中の機をエルスワースから三沢あたりに前進配置に来た方がやばいよん。
ラプターの沖縄等への派遣は目に見える交渉向けの圧力だけど、こっちはある程度
選択肢のひとつに取り上げる気で本腰入れて来ている事になるから。
そこまでするかは疑問だけどねー。

>>290
うん、おいらのネタは基本的に裏取りには苦労はしない筈ー。
あんまし大した事無い話だし、「教科書レベルの話しかしねーよ」って前々から言ってる通りだってばw
普通に裏取りし難い話は先に自主規制するしねぇ。

>>292
翻訳記事投下してくれている人の「記事」の見方の補足程度に見てちょ。
あぼんし易いようにコテ付けてるんで、ウザかったら削る方向で。

逆に言えば周辺の基礎知識がある場合は、おいらの記事は飛ばしてしまって良いと思うよん。
ある程度知識ある人にとっては「それ、いまさら繰り返すの?」レベルにうんざりするくらいの
普通の話しかしてない筈だー。


306 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:38:04 ID:uJCMkYQS
中朝満州争奪戦において積極的に介入しようとする、
無能な働き者じみた日本の中の人を抑制したい。

307 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:38:20 ID:V0DE3hqC
>>305
2chは、議論する場だと考えているんですよ。

2chだけに影響されると、意見が偏ってしまったりする。
日本の記事だけ見ていても偏向的になる。
せっかく、海外の記事が無料で入るんだから、
米、欧、アジアそれぞれの情報を自分で引いた方が
良いですよね。その努力はすべきですよ。


308 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 20:44:30 ID:fYqXywXS
>>307
>>せっかく、海外の記事が無料で入るんだから、
>>米、欧、アジアそれぞれの情報を自分で引いた方が
>>良いですよね。
そりは同意。
断然楽に読めるようになったし、視野が広がるのや別な物の見方
得られるだけでも面白いもんだからねぇ。
努力よりかは知的興味や好奇心に訴える方向でも良いかもだ。

309 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:47:27 ID:UVEkWt2L
フロ研スレから誘導されましたので、転載モノですが外電をこっちに貼ります。


イラクでアルカイダが壊滅か?WaPo紙より。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/14/AR2007101401245_pf.html

Al-Qaeda In Iraq Reported Crippled
The U.S. military believes it has dealt devastating and perhaps irreversible blows to al-Qaeda in
Iraq in recent months, leading some generals to advocate a declaration of victory over the group,
which the Bush administration has long described as the most lethal U.S. adversary in Iraq.

もしこの状態が続けば、イラク国内の治安が良くなり、政治も民主主義の方向にもっと向かうだろう。
イラクでの失敗に投資してきたアメリカ民主党は今後どう対応していくのだろう?

310 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:48:47 ID:eqtjcrpd
シリアの報道記事の否定、きますた(でも・・・)
ttp://www.iht.com/articles/ap/2007/10/17/africa/ME-GEN-Syria-Israel.php
Syria denies reports that its UN ambassador said Israel hit a nuclear facility
The Associated Press Published: October 17, 2007
(AP)シリアは国連大使が核施設を認めたとの報道を否定

シリアの通信社、SANA(Syrian Arab News Agency)はシリア外務省をソースとして
シリアの国連大使、Bashar al-Jaafariが、イスラエルがシリアの核施設を空爆した
と述べた、とのイスラエルの報道を否定した。

国連は火曜日に、軍縮および安全保障・第一員会の議事録をプレス・レリースとして
送付したが、そのなかにシリア国連大使の発言として核施設が攻撃されたとある。
シリア国連大使のBashar al-Jaafariの発言は:

"Moreover, Israel was the fourth largest exporter of weapons of mass destruction
and a violator of other nations' airspace, and it had taken action against
nuclear facilities, including the 6 July attack in Syria,"
(そればかりか、イスラエルはWMDの世界第四位の輸出国で、他国の領空を侵害し
 7月<9月の誤り>6日にシリアの核施設を攻撃するなどしている)

シリアの通信社SANAは、シリアに核施設は無く国連のプレス・レリースは国連大使の
発言を誤って収録したとしている。国連はSANAのいうプレス・レリースの誤りについ
てコメントしていない。

311 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 20:51:31 ID:j058QIte
>>305
>予備機に格下げしてモスボール保管中のB-1Bの10機

あら以外。モスボール保管してたんだ。まあ、使う様な戦場は最近無かったし、
護衛機の必要な中途半端なステルス性能だったし仕方が無いか…。

それを再配備なんて、猫の手を借りる状態なんじゃ…、
と、邪推してみるw

312 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:00:32 ID:eqtjcrpd
AFPの記事による、シリア外務省の反論
ttp://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/October/middleeast_October219.xml§ion=middleeast&col=
‘The Syrian foreign ministry denies reports that Israel carried out a raid on
September 6 against a nuclear plant, because no such centre exists in Syria,’
it said in a statement.
シリア外務省はイスラエルが9月6日に核施設を空爆したとの報道を否定した。何故なら
シリアにはそうした施設は存在しない為である、と声明で述べている;

313 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:07:57 ID:Dbmt1ETq
>>311
米軍機は全体的に老朽化が激しい
後継機の開発・配備も遅れ気味
B-52は特に老兵であるし、F-15、F-16も酷使されている
F-15が訓練中に空中分解するような事故まで起きている


314 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:11:29 ID:UVEkWt2L
ニュースじゃないが、これも面白かったので転載。


大学の過激派と議論してみた
http://mukke1221.exblog.jp/6299942/

今日も大学では、皆様とてもお元気そうにビラ配りやタテカンでも啓蒙活動をなさっておいででした。
授業と授業の間が空いているので、釣られてみる事にしたんですよ。

男:(ビラを渡して)こういう事やってるんだけど、どう思う?
m:そうですね……インド洋派遣に反対するメリットが、感情論以外に見あたらないんですが。他に何か
  メリットあります?
男:(警戒するような顔で)え? どういう事? 君には感情がないの?
m:(脱力)いや、だから、こういう問題に感情を持ち込むことはまずいんじゃないですか?
男:じゃ、君はさ、石油の為に戦争してもいいの? いいって事だよね?
m:あの〜……石油だけなら、戦争なんてしませんって。幾つかある目的の中の一つでしょ、石油って。
男:じゃあ他の目的って何?
m:テロリストの掃討でしょう。
男:はあ? テロリストって?
m:アル=カーイダとか。
男:ちょっと待って。アル=カーイダとタリバーンは違うよね。
m:違いますけど……?
(略)
男:(吐き捨てるように)アメリカの公式発表ばっかり信じて……!
m:(スルー)
男:君、アメリカの手先だろ! もういいよ、どっか行けよ!

315 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:13:44 ID:eqtjcrpd
>>310 APの報道が更新されて、内容が変わっている
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5h44iqu-AVtbml4EBgaBy7kkKduGQD8SAUQIO0
On Tuesday, a U.N. press release sent after a meeting of the First Committee,
Disarmament and International Security, in New York paraphrased an unnamed
Syrian representative as saying that a nuclear facility was hit.
火曜日に国連のプレス・レリースはは、軍縮および安全補償委員会の議事録を送付
したがそのなかで、名前の特定されないシリア側代表が、各施設が攻撃されたと発
言している。

#発言者はシリア国連大使ではないような。でも、シリア側の高官であることは確か
#のような

316 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:22:41 ID:eqtjcrpd
The U.N. in New York could not immediately be reached for comment on
whether its press release had accurately paraphrased the Syrian official.
国連のプレス・レリースの、シリアの高官の発言が正しく記載されたかについて
国連側のコメントは入手できなかった(AP)

317 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 21:23:21 ID:fYqXywXS
>>311
戦力再配置と米軍再編、軍縮がらみで、配備機中24機を引退させて
うち14機は別用途の試験やらに使うか部品取りに保管、
残り10機は通常爆撃に現役復帰可能な状態でローテーションさせつつ保管してんのよ。>B-1B

実際にはステルス性能は高速侵入能力や搭載量とはトレードオフの関係だし、
ステルス機は電子戦機やら地上側のバックアップが欠かせないので周辺のコストが嵩む。
B-1B自体は高性能だけど、F-22Aとかに予算集中するため議会と手打ちしたというのが本音だろうね。
ステルスの代名詞だったF-117Aも予算削減で2008会計年度中に退役させちゃうから。

>>313
というか、軍縮やら予算削減で延命改修や再整備の方が多いのね。
酷使されているとは言いつつ、F-16なんか200機近く寿命延長改修したりしてたし。
後継機は後継機で国際開発になったF-35は先行きが不透明。
F-22Aは183機の計画中91機既契約、少なくとも50機程度が生産引渡し済みな筈。
資料古いんでもう少し引き渡されてるかも。全規模生産2006会計年度以降だし。

318 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/17(水) 21:24:40 ID:5FRVqbxe
食糧問題についての最近の報道のまとめ

心配されていたオーストラリアの干ばつが悪化しているようですね。

15日ジェトロからもレポートが提出されています。

長引く干ばつ、農産品輸出に影響 (オーストラリア) 2007年10月15日
ttp://www.jetro.go.jp/topics/49260
豪農業、今年も干ばつ深刻・小麦輸出量、前年度割れへ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071005AT2M0301G04102007.html
豪ABBグレイン、干ばつ理由に通期利益予想を下方修正
ttp://www.asahi.com/international/reuters/RTR200710040080.html
英連邦53か国、財務相会議で気候変動対策を協議
ttp://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2298400/2244833

この状態だと昨年に次いで例年の半分以下になりそうな気配ですね。
数年前より、政府は食糧危機を想定して対策をしてきましたが、今後ペースを上げる必要が
出てきたようですね。

新たな食料・農業・農村基本計画
ttp://www.maff.go.jp/keikaku/20050325/top.htm
食料供給コスト縮減アクションプラン
ttp://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/sougou_syokuryou/cost/actionplan/index.html

319 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/17(水) 21:45:46 ID:fYqXywXS
>>311
>>317
追加すると、B-1B爆撃機自体は現役60機。

一部はイラク戦からこのかたディエゴ・ガルシアからアフガニスタン・イラクで
作戦行動している。
レーザー誘導爆弾やGPS誘導も含め精密爆撃が可能なので
誤爆すると拙い都市近郊の近接航空支援に多用されている。

地上部隊が武装勢力をある程度包囲した後に、元戦略爆撃機なB-1Bが
遠路はるばるやって来て精密誘導爆撃見舞ったり、高い巡航速度と
航続性能活かして延々上空に留まって待機しつつ偵察し続けたりするわけだな。
このクラスの爆撃機だと歩兵携行型ミサイルでの攻撃機会なんてごく僅かだし、
対空ミサイル撃たれても振り切るだけの装備が整っているから。

無人機飛ばして偵察や攻撃、巡回警備し続けているのや改修された
B-52やらと連動しているあたり、なかなかエグいけど効果的なやり方だったりして。

320 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 21:48:39 ID:+f6nrVcO
>>318
いい加減遺伝子組み替え作物使わないといけないんじゃないだろうか。
でも「市民」の方々は正確な知識ももたないで、
それを流通させることだけでなく研究もやめろっていってくるからなあ・・・
将来のことをきちんと考えたことあるんだろうか。
まあでも当分の対策は備蓄とか輸入に関することになるのかな。

321 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:04:11 ID:2FI9EKJ0
つか、遺伝子組み替え作物の何が悪いのかワカラン…

322 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/17(水) 22:05:51 ID:5FRVqbxe
>>320
先月に次いで、米国の在庫量も減少予測が出ていますからね。

米国産小麦の期末在庫、3億700万ブッシェルに下方修正・10月
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071013AT2M1203413102007.html

私見ですが、最近の問題の多くは中国の発展に伴うものであると考えます。
中国の自由経済への参加により、世界は安価な工場を得たわけですが
輸出利益の蓄積により、軍備拡大の費用と膨大な数の富裕層が生まれました。
外需原因の地球環境汚染であれば、輸入量の調整などにより補正が可能でしょうが
内需原因の汚染は、他国ではコントロールすることができません。
食の高級化(肉など効率の悪い食料消費)も、世界的な食糧不足を促進します。

一度、覚えた贅沢を捨てることは難しいといえると思われます。
特に中国の場合、支配階級による浪費といえますので政治的に制限することは難しい
のではないでしょうか?
北京政府は自らの政権維持ために、現在以上の生活レベルを続けなくてはいけない
状況に追い込まれていると思われます。


323 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:06:03 ID:IQJU5M8D
>>320
「遺伝子組み換え作物=危険」ってのが刷り込まれてるからな
確かにとんでもない事になるかも知れんが、
このままほっとくと世界の人口の2/3程度は餓死するから選択権は実質無いってのに

324 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:10:12 ID:KIRO8Cqs
遺伝子組み換え植物は在来種との交配でどうなるか分からんからなあ。

325 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:15:36 ID:tESsMXAh
>>321
過激な反対団体員は『遺伝子組み換え=放射線での突然変異を利用』とか言いだしててワラタw
ゴジラかっつーのw



326 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:24:09 ID:+f6nrVcO
>>322
>覚えた贅沢を捨てることは難しい。
これに尽きるのでしょうな。
それに中国は巨大な人口が加わって大変なことになってる感じだなあ。
それでもあの広大な土地をうまく使えば相当豊かな国になるのに、もったいない。
しかし日本も焼け石に水でも自給率を上げる努力はしないといかんのしょうな。

>>323
だいたい危険ってのは人体に対するものじゃなくて生態系に対するものだからねえ。
今まで見てきた限りでは研究でもそこらへんはきっちりしてると思うな。
どちらにしてもキレイ事言ってられない状態がそこまで来てるから
考えを改めざるをえないことになるとは思うけど。

327 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:26:28 ID:sznrAAgv
>>318
ここ最近のオーストラリアの水不足が、来年以後も続くかはまだわかりませんけどね。
そもそも、あの大陸は乾燥しているのが普通なわけですし。
あの広大な土地に2000万しか住んでいないのはそういう理由ですから。

しかし、IPCC第4次レポートでも、オーストラリア南部及び東部では
降水量の低下と蒸発量の増加で、2030年までに収量の低下、
水資源の安全保障環境の悪化が予測されると指摘されています。
大きく見て、今後、水不足が解消するって事は無さそうですね。
対策を早めなくてはというのは同感です。

328 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:26:59 ID:IQJU5M8D
>>326
一応>>324が書いてるように在来種と良い感じに混ざってヴァー…って危険性もあるがね
でもそんなの関係ねえ!ってのが現状ですわ

329 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:30:13 ID:EWGdnn5g
ところで、これをどう思う?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192625696/

330 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:33:18 ID:db9ghFZ9
>>329
資金繰り大変そうだなぁ、という感想しかわかない

331 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:33:38 ID:1NpJnDOV
>>329
すごく…サブプライムです

332 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:34:37 ID:+f6nrVcO
>>328
研究の段階では隔離してるからそりゃ安全か・・・
実際に作るときはそんなことやってられないからなあ。
なんか今のセイタカアワダチソウみたいなことになりそうだけど
それでも食っていけるんなら万々歳ってことで一つ。

333 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:40:04 ID:72qKMZlJ
ID:eqtjcrpd氏。
翻訳記事投下、乙です。

国務省は何がしたいんだろう?
中東や核関連で手柄が欲しいのは分かるのだが・・・。
手段が目的化しそうな。

シリア空爆関連は、未だ暫くの間、情報が錯綜しそうですね。

>>224
日米のミンスは共に国益よりも党益。

>>227
お前が言うな(AA省略)。

>>254
着々と総連関係を締め上げていますね。
政治家まで辿り着く気なのかな?

334 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:40:27 ID:ajf/pDX/
>309

乙です ノシ

335 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:43:05 ID:TWUXjWhu
>>295
トルコといい、シリアといい、中東はどうなるんだ?
大変な時代になってきたのかも。
当面の日本への影響としては、やはり石油の価格か。


336 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:43:36 ID:rB8Te9dG
>>324
古い記事で申し訳ないが、こんな見つけた

記事 : 遺伝子組み換えを行った作物は雑草と交雑したかもしれません
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story/?story_id=1133467

「組み換えした遺伝子と似た遺伝子をもつ雑草見つけたけど、それが交雑して出来たのか、自分で
農薬への耐性を得たのかワカンネ。まぁいきなりスーパー雑草が大繁殖するような事はないんじゃね?」
みたいな感じですな

337 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:45:36 ID:sznrAAgv
>>323
人口の2/3が餓死するなんてソースあります?
飢餓の殆どが、政治的問題であり、現状、世界の食糧は
世界の人口を養うには十分といえるものだと思われますが。

また、組み替え植物を『悪』とする論調は疑問ですが、
組み替え植物で全部解決なんて事もありえませんよ。
農業である以上、水資源、日照時間に必ず依存するんですから。

牛肉消費を減らすべきというのは同意します。
日本は、自信をもって日本食を押し出していくべきですね。
環境にも健康にも良いとか何とか言って。

338 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 22:49:53 ID:FJbdRtSU
>>333
>>254は総連関連なんですか?

表参道詐欺事件の続報が来ました。
二瓶容疑者ら3人再逮捕=5億5000万円詐欺容疑−表参道土地取引・東京地検
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2007101700721
2007/10/17-19:22 二瓶容疑者ら3人再逮捕=5億5000万円詐欺容疑−表参道土地
取引・東京地検
 東京・表参道の土地取引をめぐり、都内の商社から売買の前渡し金などとして5億500
0万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は17日、詐欺容疑などで、フリージャーナリ
スト二瓶絵夢容疑者(32)ら3人を再逮捕した。
 詐取した5億5000万円のうち、大半は福岡県内の会社口座などを通じて二瓶容疑者に
                         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
渡っていたといい、特捜部が使途などを追及する。
 ほかに逮捕されたのは、元国会議員秘書市川和久容疑者(46)ら。

福岡はたまたまですよね。。。


339 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:02:25 ID:sznrAAgv
組み換え作物の、収量メリットって、実際どれくらいなんでしょうね。
フィリピンでは、遺伝子組み換え品種の米を導入した結果、
収量が1.5倍に増加したらしいですが。
http://www.maff.go.jp/kaigai/2005/20051201philippines04a.htm

しかし、最近の農業っていうのは石油を使うからなあ。
エネルギー問題と同時に考える必要があります。
バイオエタノールしかりですが

340 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:06:10 ID:eik5PE9i
>>339
1.5倍のスピードで土地が痩せる危険はないのでしょうか?

341 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:07:14 ID:hE29U6wx
>>320
まあバイオを専攻してた身からすりゃ、遺伝子組換え作物によって新しい病気が発生するかも?って懸念はしょうが無いと思う。
実際稲などの遺伝子解析が進んでるって言ったって、それぞれの遺伝子がどういった働きを示す遺伝子か?なんてのは中々解析できてないからね。
眠ってる遺伝子の中にウィルスがあんじゃね?とか、発現したら不都合な遺伝だから眠ってんじゃね?とか色々な説もあるし、慎重さは必要かと。
現状の技術力で安易にあれこれ弄ったものを市場に流通されるのはちょっと怖いって意見は、バイオの教授レベルでも結構言ってたのは事実。

なんせ遺伝子ってのは複雑怪奇なシロモンですから。なんかの遺伝子と組み合わさると病原になるんじゃないか?って懸念は払拭のしようがない。
それこそ新薬と同じで、問題の有無はヒトに使って、何十年経って漸く解るレベル。下手したらもっとかも。
ぶっちゃけ人種ごとに、長期間にわたる人体実験でもしなきゃ100%の安全なんて確保の仕様が無いよ。

もっとも、未発展な技術だからこそ研究は進めるべきだってのがフツーの思考だとは思うけどね。これから必要になる技術には間違いない訳だし。
マスゴミやそれに乗せられてる連中がここら辺理解してるとは到底思えんけどさ。




342 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:11:39 ID:72qKMZlJ
>>338
済まない、正しくは( `ハ´)関連だった。
下記を参照して下さい。

【国内】コンサル関係先を捜索〜中国遺棄兵器事業で不正経理か[10/17]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192589355/


343 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:17:25 ID:ObaqWGjn
>341
人の口に直接入るものはともかく、エタノール用とかに完全に限定されるなら
生産効率は間違いなく上がる可能性があるってことですかね

このさい、そっち方面からもっとやってもらいたいかな

344 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:17:29 ID:+TEF0imc
農業問題は、地下水の枯渇と塩の問題、
さらに地球環境の変化に、リン鉱石の枯渇。
今のままだと、何十億もの人間を養えないな。

ここ100年ほど、食い物の値段が下がり続けたが、
これからは、そうはいかないだろうね・・・。

特に塩が浮いた土地が、世界中の問題になってるからなぁ。
日本の自衛隊が行ったイラクのサマーワなんて、一面塩畑だったらしいし。
メソポタミアの失敗をまた繰り返してるのが何とも('A`)

345 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:23:12 ID:72qKMZlJ
( `ハ´)関連だと、こんなのもある。
ただ、ソース元が・・・。

援助の「透明性」削除 中国、日本提案に猛反発
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007101601000727.html

346 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:28:03 ID:MHwGW+0P
ヘロインとかサリドマイドとか、良かれと思って作られたものがorzな結果に終わることは
よくあることで、、、(サリドマイドはその後復権したが)慎重になるのも仕方ない。
でも一方で、人間食わなきゃ死んじまうわけで。そして人間は「慣れる」動物なわけで。

347 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:30:51 ID:TQkG2n+2
>>341
>未発展な技術だからこそ研究は進めるべきだってのがフツーの思考だ

高速増殖炉や、核融合の研究に反対してる人たちにも言ってやってくれ…
つか多分、日本においては「フツーの思考」じゃないんだろうと思う。

日本が核兵器を保有する可能性について議論することもダメ。
集団的自衛権を行使できるかどうか考えることもダメ。
憲法を変えようかどうしようか考えるのもダメ。

こういう人も結構いるんだということを、このスレの人はよく知っているはず。

348 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:31:50 ID:hE29U6wx
>>344
中央アジアじゃアラル海が干上がりそうだしね(もう干上がったけ?)。湖には寿命があるし、なくなるのはしょうが無いんですけど、
泥の堆積で無くなるのとは違って、単に水不足での陸地化は塩害を起こすだけであまり土地利用もできないから問題だな。
中国問題で一番注目されるべきは人権と民度だろうけど、あの国の水問題を指摘するメディアの少なさには正直唖然とするわw
もっとも人権問題もあまり指摘されてないけどね。このまま中国人が水資源に対する考え方を改めないと、あの大陸が正真正銘の毒大陸になるぞw


349 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:33:49 ID:KIRO8Cqs
今の米やイモが収穫量より味重視だからってのもあるでしょ。土地が痩せてても
収穫量が多く、病害や冷害にも強く、しかも味が良い、そんな都合の良い作物な
んてないし。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:39:44 ID:lUVWeQQC
>>347
でも化学屋からすると、液体ナトリウム使う時点で何かが根本的に思い切り間違ってると
思うんだが。正気の沙汰じゃない>高速増殖炉

火薬工場で例え火がついてなくても煙草咥えてるようなもんかね。手には既にライター持ってて。
じゃあ化学屋が代替物開発しろと言われりゃあ、まぁそうなんですがね・・・

351 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:42:24 ID:uJCMkYQS
栄養を満たすのが優先になって近未来の食生活は、
化学合成の栄養錠やら顎の退化を阻止するための、
噛みごたえのあるカロリーメイトなどがメインになって、
今まで見慣れた食い物は、一週間に一度や一ヶ月に一度の
配給制みたいになるんだろうなぁ。

352 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:47:37 ID:hE29U6wx
>>347
あの類の人種は説明するだけ時間の無駄ですよ。論より情が優先される人達ですもん。
とにかく「駄目絶対!!」しか言わない。それかポカンとしてるだけ。
話してて反論もしてこない。というか反論するだけの情報も持って無いんだろうな。
反論してくる人は、まだ自分とベクトルが違うだけのマシな人種とみるべきかと。

353 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:48:57 ID:+TEF0imc
遥か昔のごみ捨て場に、プラスチップを取り行くとか。

354 :日出づる処の名無し:2007/10/17(水) 23:55:00 ID:IQJU5M8D
>>337
ソースは無いな…。
まあ、あったら確実に世界がパニックになるし、これに関してはないほうがいいよ。

ただ、今のような過剰供給は絶対に近いうちにできなくなる。
理由を簡単に言ってしまえば、「ある一箇所の土から生まれてくる生命には、補給しない限り限界があるから。」
農薬云々じゃなく、生き物が生きていくためには絶対にマンガン、ニッケルなどの必須元素が必要になる。
とりわけ主要元素と言われるリンやカリウム、ナトリウムは大量にね。

普通の自然なら、主要元素は植物>動物>大地>植物と回るんだよ。
基本的に生態系ピラミッドの限度の中で繁栄するからね。
でも、農業やってる畑は違う。
畑で動物が死ぬことはないし、植物も土に返ることが無い。
このままほっとけば、リンとマグネシウムが無くなる。
そして、そこではもう生き物が生まれることは無い。

まあ、他にも塩害だの地下水だのいろいろ問題はあるけど、一番簡単な答えは上記の通り。

ちなみに、今の1/3、つまり20億人ってのは地球に無理なく住める人間の推定数値。
言い換えるなら、石油を使わずに生きていた19世紀の最大人口。

355 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:02:46 ID:KZ3KepVb
料理の話と、栄養の話は、
きっちり分けて考えたほうがいいわな。

栄養が充分ならば、栄養剤で良いのだ、
とかって話になっても嫌だし。

政治思想に良く似てる。

356 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:03:44 ID:pWi5/vBF
>>349
結局、長い間品種交配で品種改良してきた日本の米ってのが、人類の叡智の結晶な気はするな。
味もよくてなお病気に強く、収穫量も多い。
遺伝子組換えってのは短時間でコレができないものかって研究だと思うんだよね。他国でも品種改良
は当然やってきたとは思うんだけど、日本人ほどの執念は見られないように感じる。
なんせ外来種まで美味しい作物に改良しちゃう民族だからなw



357 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:06:36 ID:YIpdPQAW
>>354
ぼうず、世の中には肥料というものがあってな…

358 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:07:23 ID:ir0/jwy1
>>356
言うなれば、遺伝子組み換え技術はチートコードを探す作業ってことか?
失敗したら、データ壊れるぞ、と。

359 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:10:01 ID:SVb6XgpO
>>358
プログラムよりも厄介なんじゃないか
遺伝子を書き換えた作物を作って、作物単体では問題ないが
二次的、三次的な部分まで確認しないといけないからな

360 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:10:13 ID:tvHvQcwI
>>358
言いえて妙

361 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:10:51 ID:Ck3qgPWA
>>354
その話の理屈なら、遺伝子組み換えで同じじゃない?
土地の栄養資源分(エネルギー分)しか、食料がとれないって話でしょ?
遺伝子組み換えだろうが、そうでなかろうが、取れる総量は変わらないでしょ
遺伝子組み換えだから大幅に増えるとはおもえんし

食糧不足になるから、遺伝子組み換えにすべきだって結論には、ならんのでは?

362 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:17:24 ID:SC1guEP1
>>361
同じ土壌で沢山収穫できる遺伝子組み換え作物を作ろうってことでしょ。


363 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/18(木) 00:17:52 ID:ytwNMg3Y
食料問題が出ているようですが、「文明崩壊」て本が考えさせられますね。
数々の文明がなぜ滅びたのか、て視点で書かれていて面白いですよ。
今のアメリカを中心とする自由主義海洋文明はいつまでもつのかな。
ここでも指摘されていますが、「食糧事情の悪化」「エネルギーの枯渇」
「政治的理由による環境資源の浪費」などなど考えられますね。
資本主義というのは金銭を中心に物を考えますが、この基礎となる数値化は
簿記です。
環境問題の本質は数値化(コスト化)されないことですから、業が深いです
ね。日本だと意識が高いですが、中国など発展途上国では・・・・
環境を保全し貧困を感受せよ、とは言いがたいですしね。

364 :sage:2007/10/18(木) 00:21:08 ID:FG5jVaN4
>325
遺伝子操作ではγ線当てるとか普通だが?
なぜ遺伝子改良が危険だと思われているか
理解してるか?
ちなみにゲノムと遺伝子の違い、コードされたタンパク質が単独で働く場合と複合で働く場合
体に入った時の作用が予測しきれない、ということが重要だ。
しかも長期短期での影響もな。
科学は万能ではない。
それくらいは理解してから書き込め。

365 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:22:39 ID:wcyqJoeM
日本語でおk

366 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:25:36 ID:ir0/jwy1
>>362
エネルギーのロスをできる限り減らすってことじゃないの?
極論を言えば、食べる部分にだけ養分がいけば十分なわけで。

367 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:25:44 ID:KZ3KepVb
プラスチックを吸収して大豆(もどき)の身をつける植物、
とかまで行ったら、さすがに躊躇する、かも。

368 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:26:19 ID:k2/lgeYf
>361
エネルギー効率を考えましょう。

369 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:26:21 ID:vqN1a9cZ
>>364
落ち着け
sageの位置が違うぞ

使うかどうかはともかく研究位いいじゃねぇか

「遺伝子組み換えでない」の表示より「中国産でない」の表記が欲しい今日この頃

370 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:26:50 ID:GmF4q6SW
たださ、除虫能力のある雑草とかが広がったりすると
新生代おわりそうだがwww


371 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:26:56 ID:9n8Nitiv
γ線の照射は今ここでその是非が話題になってる遺伝子組換え以前から
行われてきたことだが・・・・

372 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:28:04 ID:HWtbVXud
体に必要な栄養を効率よく取る為のサプリ…
食料問題の解決策にはならんと思うんだよなー。

だいたい、内臓てのは食物から栄養を吸収する器官なわけで
そういう視点から見た場合、サプリ系オンリーの食生活というのは問題あるような気がする。
ダイエットとかでもさ、食事抜いたり代用食とかあるけど
栄養学的にはいいかも知れないけど、内臓の老化を早めたりはしないのかな。
筋肉だって使わないとナマルように、内臓も正規の使い方をしてやらないと
ナマルんじゃないかなー。そんな状態が果たして美容にいいのか、
それ以前に健康にいいのか、とか、いろいろ考えてしまったり。

後さ、食品添加物。体に毒ではない、てだけで
体に必要な物じゃないから、それを排除する為に
内臓に負担かけるんじゃないか、とかさ。
サプリでも中身は栄養素だけでなく
錠剤にする為の凝固剤とかが半分以上入ってるのもあるんだと。

現代人の内臓は、オーバーヒート気味なんじゃないかなー。


373 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:32:08 ID:KZ3KepVb
つか、もっと簡単な話で、

生きていかれるかもしれんけど、
味気ないわな。

374 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:33:17 ID:da6W/mPH
>>357
父さん、その肥料の元も又土だってことは勘定に入れないの?
今のままのペースで使いまくればリン鉱石なんてそうやすやすと取れなくなるよ?

375 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:33:36 ID:ir0/jwy1
>>364
科学は万能ではないってのには同意だが、
では、これらの問題は、科学以外のどういった手段なら解決するんだ?

376 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:34:30 ID:hKV9Uk+z
1週間に1日のペースで夕食をぬいたり
野菜を多めにとるようになったら
太らなくなりました。便秘もしません。

377 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:34:56 ID:k2/lgeYf
つ錬金術

378 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:35:29 ID:pWi5/vBF
>>361
まあ収穫率は上げられるからね。高効率化できれば食糧問題もかなり話は変わるはず。
いうなら作物の省エネ化ってことかな。上でも挙げられてたけど、バイオエタノール用とかなら問題はないと思われ。


379 :盲目の奴隷 ◆XcyV9XdVHQ :2007/10/18(木) 00:39:28 ID:eUoip3Yo
地球のエネルギーが一定とすれば、より効率的に作物を作り続けなければ近いうちに逝きつくよな…燃料の底が尽きます。
太陽エネルギーが燃料(地下資源含む)としたら、人間がそれを変換して自分たちの活動エネルギーにしている。
供給が過剰な場合は何とか対応出来るかもしれないけど、過不足になった場合連鎖的に…と、電力的に考えてみました。
供給過剰は停めればいいけど、過不足は無理…どこか部分的に「殺さないと」他にも影響出るからなぁ「系統維持」の為。

系統維持はどこが考えるって?そりゃお偉いさん(系統維持管理者)が決めます。重要な部分は残して、末端(つまり重要じゃない)をパージ(切り離す)でしょうね…。
つまるところこういう事です。お偉いさん(系統維持管理者同士)たちで、なんとなくの「未来予想図」は描かれてる&話をつけてある。
さぁ、日本はどの立ち位置にいるか?パージが嫌なら力(能力や特殊性)を更に身に付けるしかない。しかしながら、日本はその力を隣国によって削がれてきた&未だに削がれ続けられている。

答えは既に出てる。

380 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:43:55 ID:pWi5/vBF
>>364>>371
いまはDNAを任意の位置で切り取ったり、はっつけたり出来る酵素が発見されてるんだよね。
今後はこっちの方が主流になると思う(てかなってる)。
というか遺伝子組換え作物の研究が可能になったのは、この酵素のおかげってのはあるんだけどね。
大腸菌に特定のタンパク質を作る遺伝子くっ付けて、特定のタンパク質を工場生産するかのごとく生産できてるしね。
少なくとも遺伝子組換え微生物ってのは実用化されてたりする。

381 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:44:50 ID:2Cxdyq63
植物>動物(バクテリア)>大地(ミネラル)>植物
でおk
上級者は不食 

382 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:54:29 ID:y7LdSA+L
>>352
『どうせあなたたちは聞く気ないんでしょ。』
昼間フフンが逆切れしたの聞いて笑っちゃった。

383 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 00:55:02 ID:QC4nGS7i
栄養とか安全性とかを考えると、遺伝子組み換え食品や味気ないサプリとかは
人間の食生活には積極的に採り入れるべきじゃないと思うが、事態はそういった次元を
既に超えてしまっている、と思うんだな。

即ち、世界で消費されるのに必要なだけの食料が不足し、深刻な飢饉で何千万人が死ぬような事態と、
各国が食糧を囲い込む為の「食糧安保」体制。そして、その結果としての「食」の「資源ナショナリズム」。
これからの未来、食糧を支配する者は世界を支配する・・・といっても過言ではない。
アメリカが日本に捕鯨を認めないのも、なにやら裏がありそうな陰謀論w

遺伝子組み換え技術で収量が増加し、サプリで効率的に栄養を摂取できるなら・・・
もはや人類には、選択の余地はないのでしょうな〜。

結果的に、世界を震撼させるような新たな脅威や問題が発生したとしても・・・
そん時はそん時? 人類の歴史は、直面した脅威を克服し続けることで得られた繁栄ですからw

384 :347:2007/10/18(木) 00:58:46 ID:OZHG0+u1
>>350
オレも化学屋だから、その辺のことはよくわかってる。
だが、アレの解決は化学的なアプローチでは無理だろうと思ってる。
だって、単純にあの温度で熱伝導が一番いい物質を
その性質に着目することなく、機械的に選んだだけっぽい印象を受けるから。
あれと同等以上の熱伝導を持つ物質を化学的に探してくるのは無理。
だから、熱の輸送にナトリウム以下の熱伝導しかない物質でも使えるような
設計に変える必要があるだろうね。これはエンジニアの仕事であって、
実験炉の前の段階まで戻る必要があるだろう。
高速増殖炉の研究は続けるべきだとは思ってるが、もんじゅにこだわるべきじゃない。
というのがオレの意見。
とはいえ、しがない化学屋のオレがどれほどこの辺の事情を把握できてるかは自信がないが。

385 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:12:22 ID:sZ6ASPuu
日本では塩水で育成できる稲の開発をしているおっさんがいる件

最終的には海上で米を育てるという・・・

386 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:18:24 ID:GC7WpsJO
塩水で作る米、見たよ。
すげー発想だなと思った。
うちのカーチャンが今日、10年後は
農業の時代だから農家は復活するって言ってた。
TVしか見ないのに、、おんなの直感か。

387 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:19:27 ID:9n8Nitiv
耐塩性の高いor好塩性の穀物の開発か・・・・
遺伝子組み換え技術でも持ってこないと無理な話だよね。
(って実際やってるみたいだし)

388 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:21:02 ID:c7AGXWrF
>>385
>一方、日本人は海水を使った
ジャパニーズジョークはどこまで斜め上に行けば気が済むんですかーッ!?

389 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:24:07 ID:SC1guEP1
日本人っておかしいよ。
なんでそういう方向からアプローチする?っていう変な着想が多すぎる。
そういうのに限って結果だしちゃうあたりがなお怖いw

390 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:32:12 ID:K42ZKSpM
日本て時々変態だと思う。

良い意味で。

391 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:33:06 ID:L/yhyuo9
外国人参政権に反対する会から緊急のお願いです。
日本テレビの政治バラエティ番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」
で今週外国人参政権問題が議論され放映されます。
この番組の中では参政権の是非が討論されその後番組内で投票され結果が発表されます。
我が反対陣営から米田建三氏・金美齢氏・平沢勝栄氏・百地章氏が出演され弁舌をふるっていただきますが
15日(月)の録画では投票は2対1で我がほうに不利な結果になりました
この番組は視聴者も携帯等を通じて投票に参加できます。
当然推進陣営(主として創価学会と大韓民国民団)は猛烈な票集めを行うことは瞭かです。
たかが政治バラエティ番組ですがこの時期に外国人参政権問題を俎上にあげる企画が出てくることは
民団等の働きかけがあったことは推察できます。
この緒戦とも言うべき戦いに負けるわけには参りません
緒戦の敗退はマスコミにとって好餌となり世論調査でも不利に働きかねません
言うまでもなくたとえ地方参政権と雖も認められてしまえば
日本は未来永劫真の独立国になることは出来ません。
愛国者である皆様のご投票を伏してお願い申し上げます。

  番組放映 10月19日(金)午後8時より
        日本テレビ系列(関東地方では4チャンネル)
  なお投票は 携帯電話番組開始1時間前から番組終了後24時間行えます。
  投票ページ(番組1時間前に更新されるはずです)
  http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/index.html
  最新放送のところのテーマをクリックすると、投票ページに移ります。

 その他 携帯・ワンセグ・データ放送等での投票方法
  http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/howto.html


392 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:33:22 ID:sZ6ASPuu
赤道無風帯にメガフロートを浮かべて・・・米作り

393 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:34:54 ID:9n8Nitiv
熱帯低気圧一発で(以下略

394 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:36:36 ID:kDLO2mov
遺伝子組み替えについては、安全性の確認の為の実験に時間がかかるんだろうなぁ。
慎重に慎重を重ねるなら、そもそもどういう影響を及ぼすかを確認する事さえ難しそうな。
長年摂取する事によって人体にどういう影響を及ぼすかまでは確認出来てないだろうし。
ただ、遺伝子組み替えじゃないと養いきれません、という状況になったら選ばざるを得ない、と。

米の品種改良や遺伝子にについて無知な人間の想像です。

395 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:38:47 ID:sZ6ASPuu
>>393
フッ・・・日本米の耐風性能・・・嘗めてもらっては困る!!(トミノ台詞)

396 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:47:52 ID:GC7WpsJO
遠い未来、世界の海が稲穂の海に変わるんだな。そして秋の北半球が黄金色に輝く。
SFだわ〜。。

397 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:50:01 ID:sZ6ASPuu
太陽光反射率上がって氷河期到来。でも日本は氷に生える稲をかいはt

398 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 01:52:09 ID:SC1guEP1
日本ちょっと自重しろw

399 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:14:31 ID:49T20Aku
日本はもう何でもありだな。

400 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:14:41 ID:mLhM1XO2
でも、日本のその変態性が別の方向に向いたら怖い
中国の現状に絶望した生物屋さんが菌類やシダ類を改造し、有害物質を無毒化する品種を作ったり
それらの植物を効率的に植えるために、蟲を改造して・・・・・・

401 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:19:03 ID:QC4nGS7i
www雑草からエネルギーwww 国土の約67%=約2500万ヘクタールの森林面積を持つ我が国は、
ホンダのお蔭で近々、立派な「資源国」へと生まれ変わるのですっ!! ヨカタですね〜^^

【ホンダ、雑草を材料にバイオエタノールを製造する新技術を開発】
 ttp://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/09/7267.html
ホンダは9月14日、地球環境産業技術研究機構(RITE)と共同で、植物由来の再生可能資源である
ソフトバイオマス(生物由来の再生可能な有機物資源)からエタノールを製造する技術を開発したと発表した。
バイオエタノールの原材料としては現在サトウキビやトウモロコシ、廃材などが用いられているが、
今回の技術を使えば雑草でも原材料になるという画期的なもの。

バイオエタノールは燃焼時に放出される二酸化炭素が、元々植物が光合成で取り入れたものであって、
大気中の二酸化炭素の総量には影響を与えないことから、環境保全向きの燃料として注目を集めている。
その一方、現在のバイオエタノール製造技術では食用となるトウモロコシなどを原材料としているため、
供給量に限りがあると共に「食品を燃料に置換する」ことへの抵抗感もある。

今回開発された技術はRITE菌と命名した特殊な微生物を用いて植物内のセルロース(植物繊維)と反応させ、
バイオエタノールを作るというもの。この技術を用いれば、植物の食べられない部分(茎や葉っぱ)に含まれている
セルロース類からアルコールを製造できるようになるため、大きな期待が寄せられている。
つまり、雑草からでも安価にバイオエタノールが作れることになる。

今回の技術確立により、ホンダでは「ソストバイオマスからのエタノール製造に関して、
基礎的な課題がすべて解決した」とし、今後は、工業化に向けて研究を進めると共に、すべての行程を
ひとつのプラント内で連携させるシステムの開発に取り組むとしている。
そしてこの連携システム内でさらに「エネルギーリサイクル」(工程内でのエネルギー再利用による省エネ化)
による省エネルギー化と低コスト化を図ると述べている。

戦前の一時期、石油不足から「まき」などの木炭を燃料として走る「木炭自動車」が存在していた。
効率は今ひとつで戦後普及することは無かったが、石油不足を乗り切るという知恵は引き継がれた。
今回開発された技術が普及すれば、(バイオエタノールへの変換技術が小型化されることにより)
将来道端にある雑草をむしりとってタンクに入れ、燃料代わりに出来る自動車などというものも登場するかもしれない。
それは難しいとしても、ガソリンスタンドの職員が積極的に雑草狩りをする姿が見受けられたり、
雑草を山盛り搭載したトラックが精製工場に乗り付ける姿も見られるようになる……と面白いのだが。

402 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:35:04 ID:SC1guEP1
日本、いくらなんでも何でもありすぎるだろ・・・
もうちっと世界基準に合わせてやれよ。

403 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:39:47 ID:LCNq8fwt
北が合意履行しないなら、「結果」に直面…米大統領が警告

 【ワシントン=坂元隆】ブッシュ米大統領は17日、ホワイトハウスで記者会見、北朝鮮が
シリアに対して核開発支援をしていたのではないかという疑惑に関連し、「6か国協議の中で、
(核)拡散の問題は(核)兵器の問題と同じ重みを持っている」と強調、北朝鮮が「核計画の
完全申告」などと並び「核不拡散」を約束した10月3日の協議合意を履行しない場合、
「北朝鮮は結果に直面することになる」と警告した。

 ブッシュ大統領は、「交渉を続けること自体が、交渉の成果より重要だとは思わない」と述べ、
不拡散問題も含め、6か国協議を通じ、北朝鮮からあくまでも譲歩を勝ちとっていく姿勢を
示した。ただ、大統領はシリアへの核支援疑惑そのものについては一切のコメントを避けた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017i115.htm

404 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:41:15 ID:Ufbu65rz
>>400
そういうのは絶対に止めて欲しいな・・・
中国は敵だから

405 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:44:48 ID:q2kCt6D7
>>402
日本の常識が、世界の常識ですから(棒

406 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:45:07 ID:b0MrWAXT
>>400
それはなんて、風の谷のナウシカ?

407 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 02:55:47 ID:LCNq8fwt
「財源や目的に疑問」財務省が民主党の農家補償案を批判

 財務省は17日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、民主党の「農業者戸別所得補償
法案」に対し、「財源や目的に疑問点がある」と批判した。

 財務省が公式の場で批判するのは初めてだ。

 財務省は、批判の根拠として〈1〉1兆円程度と試算する補償額の財源をどう確保するか
〈2〉マニフェストでは、貿易自由化の促進を目的としていたが、法案ではなくなった〈3〉民主党が
従来反対していた生産を調整する仕組みが盛り込まれている――などを挙げた。

 「農業者戸別所得補償法案」は、民主党が先の参院選で公約に掲げ、18日に参議院に
提出する予定だ。

 財政審の西室泰三会長は記者会見で、戸別補償制度について「具体的なものが出てくるなら
(財政審でその案が良いかどうか)評価をする可能性が非常に高い」と述べ、財政審が年末に
向けてまとめる建議で言及することもあり得るとの考えを示した。

ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071017ib26.htm

408 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 03:04:45 ID:GEGbtyG2
そのうち日本人=こんなこともあろうかと!の代名詞になるんだろうか…


409 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 03:09:04 ID:ES5HNFPf
>>400

日本人て仲間内のウケ狙いに必死になって結果切磋琢磨になったりするから
孤立しがちなマッドサイエンティストみたいなのは生まれにくい気がする。

410 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 03:12:05 ID:fJiw9LYD
>>401
雑草で可能なら皮やへたなんかの野菜の廃棄物でも可能?
つかセルロースだったら廃紙でも可能?
夢が膨らむな。

411 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 03:12:07 ID:wmFQNM6Y
>408
もうすでになってます。
SFではだいぶと。

412 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 04:00:18 ID:YoQpmxuf
稲作は種籾を選別する際に『塩水選』ってのがあったなぁ。
元々、ある程度は塩水への耐性が有るのかもな。

413 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 05:05:08 ID:rroSl57X
ソース無しですまんが、さっきニュースでトルコ議会がイラクの
クルド人テロ組織への越境攻撃を承認したと報道していた。

出来れば『何故』トルコ議会がそのような承認をだしたか『経緯』
も説明しないとなぁ。

414 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/18(木) 05:05:25 ID:MRx2+LmQ
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

インド洋給油活動の海自艦船、来月2日から撤収
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071018it01.htm

1億円不正流用のPCI、系列会社と架空契約結び資金捻出
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071018i101.htm

国際線にCO2削減目標方針、「ポスト京都」で主導権狙う
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071018i301.htm

西東京市の2保育園、幼児を公園に置いてけぼり
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071018i401.htm

大阪の夫替え玉殺害、逃亡5年の中国人女を東京で逮捕
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071017i114.htm

後発医薬品の利用促進案、厚労省が中医協に提示
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071017ic24.htm

死亡事故受け、国交省がエスカレーター6万基の点検指示
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071017ic23.htm

東証が「プロ専門」市場創設へ、社長が金融審で表明
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071017ib24.htm

証券取引所の上場投資信託、種類拡大で一致…金融審
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071017ib25.htm

「財源や目的に疑問」財務省が民主党の農家補償案を批判
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071017ib26.htm

415 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/18(木) 05:10:36 ID:MRx2+LmQ
>>413
これでしょうか? 読売の朝刊ニュースです。

クルド人組織掃討、トルコ国会がイラクへの越境作戦承認
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017id23.htm

416 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/18(木) 05:14:08 ID:MRx2+LmQ
>>414 追加ニュース

JP労組の委員長に全郵政の山口氏が内定
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071017ib27.htm

2025年度社会保障費、最大29兆円不足…内閣府試算
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071017it13.htm

民主・石井氏の「献金」指摘、公明幹事長「曲解」と反論
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071017ia22.htm

75歳以上の保険料免除期間、与党間で合意できず再調整へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071017i112.htm

イラク特措法、民主が廃止案提出へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071017ia24.htm

政府が新テロ特措法案を閣議決定、活動を給油・給水に限定
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071017it12.htm

誘拐事件でイラン訪問の外務副大臣「安心していいのかな」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071017i217.htm

北が合意履行しないなら、「結果」に直面…米大統領が警告
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017i115.htm

北方4島周辺漁業で日露交渉、08年漁獲量は今年と同じ
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017id25.htm

露イラン首脳、米けん制の共同声明発表…核・イラク問題で
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017id24.htm

417 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/18(木) 05:19:53 ID:MRx2+LmQ
あともう少しだけ、お付き合いください。 >>416 追加

地下資源が狙い、英が南極沖海底の主権計画…英紙報道
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017i516.htm

米地区連銀報告「米経済、成長のペース減速」・景気認識弱める
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071017AT3K1700Q17102007.html

米JPモルガン、純利益2%増・7−9月、サブプライム響く
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071017AT2M1702Z17102007.html

対米証券投資、8月は流出額最大に・693億ドル
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071017AT2M1701Q17102007.html

喫煙率、12年連続で最低更新・成人26.0%に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071017AT1G1702A17102007.html

医療費の明細書、発行を義務化・厚労省方針、IT化病院対象
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071017AT3S1701J17102007.html

ロンドン外為17日、円は対ドルで小反落
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071017m2dh2iilm317.html

ロンドン株17日、63.4ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071017c9db7iiaa617.html

米国株、反発して始まる――インテル、JPモルガンなどの好決算受け
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071017c8d3l1706b17.html

418 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 05:59:56 ID:5HiPU5Cb
<ブッシュ大統領の水曜日の記者会見から、部分>
ttp://www.pr-inside.com/us-president-says-north-korea-to-r252403.htm
US president says North Korea to face consequences if it reneges on
denuclearizing pledge © AP 2007-10-17 21:21:51
(AP)ブッシュ大統領発言:北朝鮮が約束を破れば、その帰結に直面するだろう

North Korea has said that they will stop proliferating, just like they have said
they will fully disclose and disable any weapons programs
北朝鮮は核拡散を止めると言い、全ての核開発計画を無能化し、情報開示すると言った。

Step two will be full declaration of any plutonium that has been manufactured
and-or the construction of bombs, along with a full declaration of any
proliferation activities
次のステップは製造された、あるいは爆弾にされた、全てのプルトニウムの情報開示で
ある。それと共に、全ての核拡散についての情報開示である。

If the North Koreans renege, Bush said, «there will be consequences to the North
Koreans
(もし、北朝鮮がこの約束を守らないのであれば)北朝鮮は、その帰結に直面すること
になろう

ブッシュ大統領の水曜日の記者会見記録、全文
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5iBAo1yCOOLr02NJfYtgrYmyZQKxAD8SB5LLO1
Text of Bush's Wednesday News Conference By The Associated Press – 2 hours ago

419 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 06:10:44 ID:yY/fYPTe
>>385
これで米と塩の結晶、両方獲れたら最高だな。

420 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 06:11:35 ID:5HiPU5Cb
この記者会見の中で、記者がブッシュ大統領に「イスラエル軍のラジオ放送がシリアの
高官が国連軍縮委員会で核施設の空爆を認めたと報道したが?」と質問したけれど、大
統領は諜報情報にコメントしないとして回答していない。

Q There's a report today from Israel Army Radio indicating that the Syrians have
confirmed that the Israelis struck a nuclear site in their country. You wouldn't
comment on that before, and I'm wondering if now, on the general question, you
think it's appropriate for Israel to take such action if it feels that there is
mortal danger being posed to the state?

THE PRESIDENT: David, my position hadn't changed. You can ask me another question.

#シリア空爆と北朝鮮の核拡散について、直接的なコメントはしていないけれど、会見の
#全体を見れば解るように、北朝鮮の核拡散を容認できないという姿勢を強く出している

421 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 06:16:40 ID:5HiPU5Cb
ttp://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200710170368.html
核兵器も申告対象」 北朝鮮核問題で米大統領が見解 18日01時20分 朝日新聞

ブッシュ米大統領は17日記者会見し、北朝鮮の核問題で「北朝鮮は核拡散活動に関する
すべての申告とともに、プルトニウム、(核)兵器をどれくらい生産したのか完全な申告
を行う」と述べた。核に関する物資、技術の国外移転の詳細や核兵器が申告の対象に含ま
れるとの考えを示したものだ。 (中略)

ブッシュ氏は「6者協議では、拡散問題は兵器の問題と同等の重みを持っている」と強調
「北朝鮮が合意を守らなければ、代償を払うことになる」とくぎを刺した(後略)

422 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 06:36:41 ID:5HiPU5Cb
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20071017ig90.htm
給油新法案 離脱はできない「テロとの戦い」(10月18日付・読売社説)

民主党は、新法案への対案として具体的な法案の形で提出すべきだ。

海自の給油活動に「憲法違反」として反対していることについても、説明責任がある。

民主党は2001年11月、テロ特措法に基づく海自派遣の国会承認の際に衆参両院
で賛成している。特措法制定や延長に反対した際も、憲法違反を理由にしたことは一
度もない。なぜ給油活動が憲法違反との立場に変わったのか。明快な説明が聞きたい。

423 :六武神Softalk All-stars ◆2VOypFVE/U :2007/10/18(木) 06:43:11 ID:/4MEfhP4
皆様、おはようございます。

さてさて、遺伝子組み替え作物ですか・・・アレですかね?
つ「ゲノムフロンティア」置いておきますね。

・・・・そうそう、ゴルゴ13の「遺伝子戦争 ゲノムフロンティア」も、遺伝子組み替え作物について語ってますね。


424 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 07:12:37 ID:5HiPU5Cb
ttp://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2007/oct/93623.htm
Daily Press Briefing Tom Casey, Deputy Spokesman
Washington, DC October 17, 2007 国務省定例記者会見記録、10月17日(部分)

Q:国務省の北朝鮮政策への批判のなかに、シリアへの核拡散を問題にしていないとする
  意見があって、それは国務省が外交交渉を決裂させることを避けるためだとする理由
  があげられている。この件について?
A:この問題については、ブッシュ大統領が記者会見で明確に述べている。核拡散の問題
  は6者協議で大きな問題であり、北朝鮮は核拡散をしないこと、核拡散行動について
  情報開示することを約束している。これ以上に明快な回答は無い。

Q:情報開示の期限は、今年末と理解してよいか?
A:然り。

425 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 07:12:45 ID:u3Ptftpb
>>400
中国を腐海に沈めるのかW

426 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 07:13:08 ID:5HiPU5Cb
Q:北朝鮮の核物質がシリアで発見されたとする報道を国務省が認めないのは何故か?
A:ブッシュ大統領は何度も特定諜報情報にコメントしないといっており、それが政府の
  政策である。

  北朝鮮は核拡散情報を開示すると約束した。これは重要な問題なのだ。
The United States is not going to pretend that North Korea has given us a
declaration or pretend that they have ceased their activities. This is a serious
process. It's designed to get us to the point where the United States can be
assured, the other members of the six-party can be assured and the world can be
assured that North Korea is out of the nuclear business.
  アメリカ政府は、北朝鮮が核拡散情報を開示したかのように振舞うことはしない。
  彼らがそれらの行動をやめたかのように振舞うこともしない。これは重要なプロセス
  であり、アメリカ政府と他の6者協議参加国が保証を得るためのものだ。すなわち
  北朝鮮が核のビジネスから手を引くという保障を、世界が得るためのプロセスなのだ。

Are we there yet? Nope, we sure aren't. There's still a facility at Yongbyon.
It's been shut down, but it hasn't been disabled. And ultimately, after it's
disabled, it'll need to be dismantled.
  その保証が得られたか?否、そんなことは無い。ヨンビョンの核施設は停止したが
  無能力化されておらず、それは無能力化され究極的に廃棄されなくてはいけない。 


427 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 07:19:59 ID:b7/gHqpU
>>401
それなんてバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン?

428 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 07:22:00 ID:5HiPU5Cb
>>424 >>426 の続き

They've promised to give us a declaration. Do we have it yet? No, but we've got a
commitment to get one. Can I tell you right now what's in that declaration or,
you know, how it will look to us at the time? No, we'll have to see. That's why
this whole process is based on good faith actions for good faith actions. 
  北朝鮮は情報開示の約束をした。我々はそれを得たか?否、しかし我々は、そのコ
  ミットメントを得ている。現時点で情報開示の内容についてそれを論じることはで
  きないが、それを得る必要がある。そうしたわけで、このプロセスを進めていく必
  要があるのだ。

429 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 08:16:03 ID:LHYgU00A
>>372
乳糖か酸化チタンかセルロースですよ。錠剤にするために添加されるのは。
たいしたことないです。>>372

430 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 08:49:13 ID:+OdEYM8L
>>401
雑草という草はない

by御名(ry

431 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 08:50:41 ID:+OdEYM8L
>>408
真田さん乙

432 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:24:22 ID:5HiPU5Cb
ttp://www.iht.com/articles/ap/2007/10/17/news/UN-GEN-UN-Syria-Israel.php
UN blames interpreter's error for erroneous report that Syria has a nuclear
facility The Associated Press Published: October 17, 2007
(AP)シリアの核施設の発言問題、国連は通訳の誤りとする

The United Nations on Wednesday blamed an interpreter's error for an erroneous
report that Syria claimed an Israeli airstrike hit a Syrian nuclear facility,
a mistake that made headlines in the Middle East and heightened concerns over
Damascus' nuclear ambitions.
国連は問題になっているシリア代表の、核施設への空爆を認めたとされる発言について
通訳の誤りであるとして、アラビア語から英語への翻訳作業のミスを非難した。

"There was an interpretation error made yesterday when the First Committee was in
session," U.N. associate spokesman Farhan Haq said. "There was no use of the word
nuclear."
シリアの抗議を受けて調査していた国連は「軍縮第一委員会の議事録の翻訳に誤りがあっ
た」と広報官のFarhan Haqがのべた「核施設と言う言葉は使用されていない」

"Although in English the interpreter had suggested that the Syrian delegate had
referred to an attack on a nuclear facility, what he said was 'like what happened
on the 6th of September against my country,'" Haq said.
「英語に翻訳されたものはシリア代表が核施設への攻撃を認めたと示唆するものだが、シ
リア代表が実際に述べたのは『9月6日にわが国に対して行なったような(侵略)行為』と
いうものであった」

433 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:25:03 ID:5HiPU5Cb
<訂正前の英語翻訳>
After several hours, Haq said the exact words of the English interpreter were:
"An entity that is the fourth largest exporter of weapons of mass destruction in
the world, an entity that violates other countries' airspace, and that takes
action against nuclear facilities, including the attack on 6 July this year on a
nuclear facility in my country ― that entity has no right to lie, which it has
done consistently."

<訂正後の英語翻訳>
According to the corrected text, the Syrian delegate said: "...the (entity) that
is ranking number four among the exporters of lethal weapons in the world; that
which violates the airspace of sovereign states and carries out military
aggression against them, like what happened on Sept. 6 against my country, such
entity with all those characteristics and even more, has no right for its
representative to go on lying without shame..."

434 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:27:52 ID:ziOIUrQO
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

所々噂で聞いたことがあるモノだったけれど
なんなんだ・・これは・・・・史上最大の自作自演か。。。

435 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:30:05 ID:5HiPU5Cb
>>432 >>433 これは・・国連の通訳のミスで、酷い国際紛争が起こりかねない

436 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:48:34 ID:OQF69ukz
フォルフォードw

437 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 09:51:31 ID:0j4Is8Vv
のちのエムス電報事件である

438 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 10:03:25 ID:tNPNgf3n
>>432
しかし翻訳ミスって酷いな。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 10:06:37 ID:OQF69ukz
この翻訳ミスも陰謀なのかね

440 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 10:29:58 ID:y812hguH
法則だろw

441 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 11:35:32 ID:8VZwrDQ6
初音ミクの画像がgoogle八分(googleだけじゃないけど)にあった模様・・・・

442 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 11:38:47 ID:OQF69ukz
晴れてメディアの敵って事ですかね

443 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 11:50:11 ID:W29xODAt
>>441
Googleは関係ない画像、
yahooはまったく出ず、
gooはしっかり出てきた。

なんてあからさま・・・

444 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 11:50:28 ID:tvHvQcwI
版権持ってる香具師が?状態なのが異常だな。

445 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 11:55:10 ID:y812hguH
何があったん?

446 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:02:17 ID:67jka78G
>>441
ぐぐったらイメージ関係なし。
うぃきも削除提案中って不気味だね。

まともなのえむえすだけ?

447 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:07:38 ID:67jka78G
>>445
祭りがあったらしい。

【マスコミ】 「TBS、当初から“初音ミク”に興味なし」「誘導されたコメント使われた」 ソフト会社、TBS批判&ユーザーに謝罪★14
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192631047/l50


【ネット】インターネットの怪・・・「消えた初音ミク」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192674694/l50

みたいだね。
亀は流石に消せないけどこれなら抹殺できるってことかしらん。

448 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:07:57 ID:K42ZKSpM
>>400
王蟲ですか?w

449 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:10:43 ID:zC5O922k
初音ミクってなんだろと思ってYOUTUBEで見てみたが、自分の理解を超えてた。
頭が混乱してる。
http://jp.youtube.com/watch?v=H1knsjzrigI

で、なんで敵視されるの?

450 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:17:38 ID:Xj5lHInm
タウンミーティングネタって電通潰し?

451 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:21:43 ID:5HiPU5Cb
インド株式市場
BSE 30 17,544.15 12:26AM ET Down 1,171.67(6.26%)
ttp://finance.yahoo.com/intlindices?e=asia

452 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:22:34 ID:+YmSGUof
>>449
初音ミクがホリプロ所属のバーチャルタレント「伊達杏子(DK-96)」にとって邪魔らしい…。
バーチャルタレントについてなら、あの芳賀ゆいを育てた同じホリプロ所属の伊集院光に聞けばいいのに…。

453 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:25:56 ID:zC5O922k
>452
へー。それが巡り巡ってGoogleまで・・・。
サンクス。

454 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:42:27 ID:HMgpy6P0
>>449
何故削除されたのかの真相はまだ不明なので
リンク先読んだ方が良いよ。
>>452もソースがある話ではない。

455 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:56:28 ID:zC5O922k
妄想だけど、軍事関係とか。
技術的に。

456 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 12:57:37 ID:tvHvQcwI
軍事+音声合成+アイドル=メガゾーン23

457 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:08:47 ID:ir0/jwy1
あくまで妄想として。

合成音声技術が廉価で容易手に入るようになり、職業的ではない作曲者の楽曲が大量に世に出る可能性が生じてきた昨今、
既得権を侵されつつあるジャスラックがこれを潰しにかかったのではないか。

458 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:21:34 ID:ycZ0BPcb
ぶっちゃけカスラックだけじゃないと思う
初音ミクは音楽業界とか芸能界とかそのへん丸々敵に回した希ガス

459 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:23:58 ID:SjIoa1gu
>>456
懐かしいなw

460 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:39:35 ID:UXAqBxCW
しかしLivesearchの画像検索の精度すごいな。
今までGoogle使って、画像検索って役立たずとか思ってたってのに…。

461 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:48:46 ID:79n8nJx5
>>460
便利だなー。画像検索 スクロールでそのままいけるし。
最初から設定弄ったからなー

462 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:49:08 ID:eJiWZty8
メルケルに続いてブッシュも中国に喧嘩を売った模様。

【チベット】ブッシュ米大統領、ダライ・ラマ14世と初めて公の場に[10/18]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192658887/

463 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 13:49:45 ID:YIpdPQAW
>>460
商品見本画像かバナーしか出てこないGoogleとは段違いだな。
俺これからこっち使うことにするわ。

464 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:01:17 ID:RaZ1C92+
これは既出?


ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007101701000859.html

465 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/18(木) 14:04:07 ID:LiBecsiw
>>464
既出だと思う
まあ、政治的判断で落ち着くんでは?

わしとしては是非、学術的に「強制(命令)が有ったかどうか」自爆するまで
論議して欲しいんだが

466 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:12:33 ID:7NRmqiZi
>>453
いやそれネタだからw 原因はまだ不明。

467 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:16:54 ID:y812hguH
?検索できるお?

468 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:19:54 ID:y812hguH
あ、ちなみに海外在住です。
もしかして日本国内からの検索だと無理なの?

469 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:23:24 ID:xeK5A7Mm
>>468
海外だとなぜか検索できるらしいw

470 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:28:30 ID:y812hguH
>>469
へぇ。日本語版のgoogle使ってて検索できるから
日本のIPで弾いてるのかな。

471 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:30:29 ID:MtxnafDh
実は日本のGoogleはフィルターかかってたりするんだが、解除してもだめだった?
今携帯だから確認できないわ。

472 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/18(木) 14:33:13 ID:llj2hsII
>>471
フィルター外してもダメらしい
Yahooは本家、台湾、イギリスもダメって

473 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:37:14 ID:09m7PbgF
【民主党】アフガン支援:文民警護に自衛隊だとイメージが悪いので警備会社所属の現地のアフガン人に守ってもらったらどうか
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192682199/l50


なんかもうgdgd…
バカとしか言い様が無い。

474 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:42:07 ID:ycZ0BPcb
>>473

与党、給油新法骨子を説明 民主は協議拒否
ttp://www.asahi.com/politics/update/1005/TKY200710050354.html
与野党間の協議機関設置を求める自民党に対し、民主党などは「正式な委員会の場で議論すべきだ」として拒否した。
民主党の山岡賢次国対委員長は「閣議決定していないものを提示され『意見を言え』と言われても答えようがない」と指摘。
「事前に協議して法律を出すのは議会制民主主義に反し、国民を欺くことになる」として、申し出を断った。共産、社民両党も同調した。



給油新法案を閣議決定、野党は国会審議に応じぬ構え
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071018NTE2INK0317102007.html
 政府は17日、海上自衛隊によるインド洋での給油を継続するための新法案を閣議決定した。テロ対策のため、同海域で海上阻止活動に
従事する艦船への補給支援に目的を限定。期限は1年とした。政府・与党は19日にも国会審議に入りたい考えだが、野党は応じない構え。

gdgdにgdgdを重ねて胸焼けがしてきた

475 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:42:42 ID:y812hguH
あ、ごめん。海外(北米)でも検索できない分類だったw
画像はヒットするから勘違いしました。
下記画像で確認。

「初音ミク」画像がネットから“消えた”?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/18/news040.html

476 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 14:51:37 ID:mBjtqHVB
「初音ミク」ばかりか、「ねこ鍋」の画像検索もできなくなっているんだが。
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%81%AD%E3%81%93%E9%8D%8B&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a&um=1&sa=N&tab=wi
「ねこ鍋」とは無関係な画像しか出てこない。

477 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:07:06 ID:yyZeinBr
>>473
インド洋から撤退すること以上にイメージが悪いことがあるのかと小1時(ry

478 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:18:46 ID:VLoeJWtI
画像検索"だけ"できないってのも変な話だよね。

479 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:24:20 ID:hS1r3gOn
初音ミクのネタで祭りが起きている間に
何かをこっそりやるつもりだったり?

480 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:29:15 ID:/n5se1g2
>>372
ナマルのかオーバーヒートかどっちだよっ
つーつっこみはともかく

例えば癌の原因で医者が言うには、
たばこ>食物>>>>>>>>食品添加物>農薬
だよ。(ソースは失念)

食物の中では、
アルコール>>>>柑橘類>いろいろ
ってかんじかなー(ソースは国際癌学会だったかと言うサイト)

実際、今食べている食料にもリスクはいろいろあるわけで、
新技術を疑うのはわかるけど、
特別に高いリスクを叫んだり、ありえない安全性がないとだめだ!
とかいうのは、不毛というより陰謀論さえ感じるよ。

481 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:43:17 ID:NPK6TJLe
>>478
最新情報では通常検索でも300万>46万に減っている。(サーバーの不統一により、まだ300万で出る件もある)
また、下記のような件もあるらしい。

[630]名無しさん@お腹いっぱい。<sage>
2007/10/18(木) 09:51:20 ID:???0
>>609
google.com が300万件

google.co.jp が46.2万件

と言う事実。これどういう意味?

482 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:48:00 ID:il9PftFk
西太平洋・ペルシャ湾に戦力集中=中国とイランにらむ−米海洋戦略文書
【ワシントン18日時事】米海軍と海兵隊、沿岸警備隊は18日までに、海洋戦略の
指針文書を共同で作成し、米国や同盟国の利益を守り、潜在敵国に対する抑止力を
維持するため、西太平洋とペルシャ湾、インド洋に「確固とした戦力」を配置して
いく方針を打ち出した。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2007101800549

( ´_⊃`)<パキに米は嫌われてるから給油できねーしこうするしかねーだろ?
       どうせまた十字軍とか言われるけどな。
       あのへんの海を無法地帯にするって選択肢はない。

483 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 15:53:20 ID:VLoeJWtI
>>481
今「初音ミク」でやってみたけど、.comの方が少ないよ?

google.com 2,640,000件

google.co.jp 2,650,000件


484 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:05:08 ID:79n8nJx5
「初音ミク」画像がネットから“消えた”?(IT)media
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/18/news040.html

485 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:06:34 ID:VLoeJWtI
>>484
Yahooニュースにも来てるのがw

486 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:07:33 ID:6y4NZx+b
「初音ミク」画像がネットから“消えた”?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000062-zdn_n-sci
お前が(ry



487 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:17:34 ID:gQ7nm+Yg
>>483
ほんとだ、朝と違うな。おもしろい。

488 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:22:13 ID:79n8nJx5
もうねw 火消しは無理かな
「初音ミク」画像検索でGoogle八分に? (すらっしゅどっとじぇーぴー)
http://slashdot.jp/articles/07/10/18/0623253.shtml

489 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:33:31 ID:zY5Scg9d
木原光知子さんくも膜下出血で死去

490 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:46:15 ID:mBjtqHVB
国会中継で一時音が消えたらしいんだが、見ていた人いる?

491 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 16:57:19 ID:z8VxYT1t
>>468-469
海外串刺してググらんといかん時代になったのかーw

492 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:02:52 ID:CpsW/th/
食料の話読んだが
ソイレントグリーン思い出した

493 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:15:39 ID:yMJVfY3v
世界の人口増加率はいま急減していて、2040年あたりの75億人をピークとして
減少に転じると言う国連の予測もあるね
実際すでに途上国でも高齢化は問題になってきてるし、もしかすると今世紀の
中ごろには人類全体の少子化が大問題になってるかもねw



494 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:17:04 ID:K42ZKSpM
>>493
新井素子の「チグリスとユーフラテス」の時代ですか

495 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:28:44 ID:1cBqonzI
>>493
途上国国民の高齢化は初耳だな。
ただし戸籍のない人間がおそらく億の単位で存在する、
中国だけはわからない。

496 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:29:34 ID:YoQpmxuf
とある漫画でビスケットの箱に『緑のソイレント』と書いてあって、
電車の中で笑うのを我慢していたのは此処だけの秘密だよ。

497 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:47:29 ID:Zp5TMkK2
>>494
あれって、最終的に人類滅亡してなかったっけ?

498 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:50:34 ID:sZ6ASPuu
なんか新たな方向に

248. Posted by   2007年10月18日 13:19
※231
うわぁああ、マジだあ!
「アサヒる」も「アサヒった」も「フルタチる」も、
ヒット数が激減しとる。
その代わり、「アベる」が大幅増加されてる!
268. Posted by   2007年10月18日 13:23
※213
「T豚S」の検索ヒット数も激減していてワロタwwwww
「売国新聞」と「売国放送」も、ヒット数が激減してるwwww
いつの間に、こんな小細工しやがったwwww
※277
「売国放送」の検索結果
Yahoo! Japan 407件
Google Japan 3,670件

「売国(スペース)放送」の検索結果
Yahoo! Japan 306,000件
Google Japan 226,000件

うは、何この恣意的な操作w

「売国(スペース)放送」の検索結果により、大元となるインデックスの量と精度がだいたい推測できるよね。
おおざっぱに見て、Yahooの方が1.5倍ぐらい多いけど、絞り込みの誤差の範囲だろうから同等と見てよさそう。
一方、「売国放送」で検索した結果が、YahooとGoogleでこんなに乖離するなんてあり得ない。
どう見ても情報操作です。ありがとうございました。


痛いニュースの初音ミクから。ネットまでマスゴミの魔の手が伸びてきているのか?('A`)y─┛~~


499 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 17:50:42 ID:K42ZKSpM
>>497
yes

500 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 18:14:05 ID:OZQm4wGM
無関係な物が検索されないようにシソーラスの設定いじったら変になっただけだったりしてな。
アサヒる関係は、活用が多すぎてそういう原因になりやすそうだ。

501 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 18:17:04 ID:GXOy2eF9
>>401
雑草というのは一般的に分かりやすい表現としてであって、実際には稲藁とか畳のい草とか
すだれの葦とかの草を使ったほうが収率がいいと思う。
もっと言えば3年以上経った古古米とか誰も食べない輸入米もバイオエタノール化すれば
農業も活性化すると思うんだけど。

502 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 18:42:48 ID:iMxP8coL
「初音ミク」の画像検索結果消滅について各検索エンジンに電話してみた
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071018_vocaloid2_image_tel/

503 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 18:46:52 ID:Q2gZ3VGi
>>401,501
雑草などという草は無い!

504 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:08:37 ID:u3Ptftpb
雑草利権…

いやなんとなく。

505 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:09:25 ID:gY40aOaI
葉隠覚悟乙

506 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:09:34 ID:QiIgOY7H
>>503
昭和天皇かいw

507 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:26:16 ID:1cBqonzI
竹から燃料が精製できたら清々するよ!

508 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:32:01 ID:W1z/i+gk
精々期待しておくといいさ。

509 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:36:24 ID:Ci0Cuyk8
研かと思った・・・。

510 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:38:40 ID:bhkXmZvO
>>498
ぐぐる日本で「売国放送」で231,000 件あるんすけど…
別に串入れてるわけじゃないお

511 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:46:00 ID:MtxnafDh
実はGoogleってかなりいい加減なんじゃないのかと思った

512 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 19:54:54 ID:OZQm4wGM
っつーか、あれこれ複雑になっていくと、予想外のふるまいって奴が出てくるんだよね。

513 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:19:56 ID:Aysvq7Lw
だいぶ前に話にあったような・・

ネットの情報は、膨大ゆえにポータルという案内役が必要であるが故、
そのポータルの管理者が、実質的にネットの情報を支配できる位置に居ることになる。

用はポータルを押さえればネットの情報を自在に支配できるわけで、
日本じゃマスゴミと煎餅がポータル支配に腐心しているし、
中国は国が認めたポータルしか運営できないようになっている。

現地アメリカでもポータル企業への華僑進出が顕在化しつつある。

ただ、こうあからさまな情報の消滅は、どちらかというと管理ミス要因のものが多いと思うから
しばらくは静観がいいと思いますよ。

本当にポータルを押さえ込む気があったら、ココまで分かりやすいことはしないと思う・・・

514 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:32:11 ID:BbP4aAJ8
>>429
教えて下さってありがとう。
以前あるサプリ専門業者のうたい文句に
「凝固剤無しの100%栄養素」というのがあって
他社との比較広告みたいので出ていたので
気になっていたのです。

>>480
>特別に高いリスクを叫んだり、ありえない安全性がないとだめだ!
>とかいうのは、不毛というより陰謀論さえ感じるよ。

素人が普段から考えていた疑問を書き込みしただけなので
騒ぎを大きくしようとかいう意識はないのです。
そう感じてしまったならごめんなさい。
ここはいろんな専門家の方がいるようなので
例えばお医者様から答えがもらえたらいいなぁ、
程度の軽い気持ちで書き込みました。

515 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:46:36 ID:xCVY8JGn
>>490
ニコニコ動画で今朝見たよ
速記を中断してるってテロップが出て、音声が消えてたよ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1298657

516 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 20:51:54 ID:iQmU17Mn
>>379
「過不足」というのは、「大小」や「高低」と同じく反対の意味の語をならべた対
語に似た語で、ただ「不足」とだけ書けばいい、と思う。

>>383
陰謀論でいえば、遺伝子組み換え作物で必ず出てくる「モンサント対シュマイザー」
裁判に触れないのは、なぜでしょうか。

薬品会社やバイオ関連会社が特許戦略で食物の囲い込みを狙っているのは、周知の
ことで、すでに、大豆、とうもろこし、綿は現実に特許作物が普及しつつあり、小
麦やイネのゲノム特許を取得して、次の製品化の段階を目指しています。
これらバイオ関連会社の特許なしに作物を生産することは、出来なくなる未来がく
るかもしれません。

517 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:19:39 ID:KZ9NkmyJ
>>281 サネモリ様…エッチ…

518 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:28:09 ID:yY/fYPTe
>>452
昔ラジオでボロカスに貶してたwww

519 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:32:56 ID:yY/fYPTe
あ、ニダーランド住人なんだけど、やっぱり初音ミク引っかからないよ。

520 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:37:40 ID:Q2gZ3VGi
引っかからないってもイメージ検索だけだからなぁ


521 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:44:16 ID:CogmHHfY
一応オタ系のサイトがひっかかってると思ったら、サムネイルの画像が変なだけか。

522 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:54:06 ID:L93TIXny
「何が始まるんです?」
「第三次大戦だ」
ttp://www.jiji.co.jp/jc/c?g=int_30&k=2007101800157

523 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 21:54:50 ID:YTB1Bb0x
ttp://www.accessup.org/pj/6_B4C9CDFDBFCDA4B5A4F3/20071018.html
これが理由なようですが<初音ミク

524 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/18(木) 22:18:50 ID:vzOfnoPx
こんばんは

日本人の米離れ対策として、飼料イネというものがあるようですね。
ttp://www.s.affrc.go.jp/docs/report/report15/no15_p1.htm

自給率が上がらない理由には需要の減少による減反や作付け調整があるようです。
これの解決策として、非常に有効な対策であるといえるでしょう。


525 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:22:01 ID:yMJVfY3v
【海外】ドイツ人の4人に1人はヒトラーの政策に「いい面」もあったと思っている…世論調査の結果★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192709063/


526 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:22:13 ID:gOfQ5kDj
理研での耐塩性の稲に関するリリース。去年の発表のものですが参考までに。

重イオンビームを用いてイネの耐塩性変異系統を作成
- 「日本晴」で世界初の塩害耐性栽培の新品種誕生 −
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2006/060921/detail.html

> ◇本研究成果のポイント◇
>
> * 塩害水田でもすくすく育つイネ
> * 炭素イオン照射で変異、わずか2年で品種改良に成功
> * 獲得した耐塩性は他のイネ品種にも付与可能

重イオンビームを用いたことについては、以下のように従来の方法よりも安全でかつ
短期間で品種改良が可能である、としています。

> 重イオンビームを使った突然変異誘発法は、ガンマ線照射やX線照射などの物理
> 的変異処理や化学的な変異剤処理などの従来の突然変異誘発による品種改良手
> 法に比べ、処理植物に障害を与えない処理(極低線量照射)においても遺伝子の変
> 異率が高く、また変異の固定に長い年月を必要としない特性を持っています。

527 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:29:24 ID:u3Ptftpb
>>526
…どこまで稲マニアなんだ日本人…

528 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:30:53 ID:OBEH6+DP
>>526
後は砂漠地で育つ稲を・・・

529 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:32:01 ID:IqchmMyt
>>526
いいね
いい研究だ

530 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:33:32 ID:OZQm4wGM
海水で育って、使わなかったミネラルを結晶として排出し、
蒸散で真水も生成しながら、たくさん収穫できる稲作プラントとか出来たらどうすべ。

531 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/18(木) 22:39:57 ID:vzOfnoPx
>>526
情報ありがとうございます。

それにしても、いろいろな研究があるものですね。

これが真の日本の原動力なんでしょうね。

532 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:40:07 ID:N3ZD9P5F
>>530
既に稲じゃなくて別の植物だなそれ……w

533 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:42:17 ID:tvHvQcwI
 ∧_∧      初音?みくみくにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

534 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:42:39 ID:G4omKTJ6
>>532
原型とは別物にしてしまう魔改造は日本の得意技じゃないか。

535 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 22:51:12 ID:wTzwUuYi
おにぎりが美味そうな米ですね

536 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:05:16 ID:r4CdrgEe
>526
なんかこう、何かが間違えてるという気がしてならない

537 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:06:16 ID:5Tz77Wzq
うーん。しかしこういう底力を発揮している型は数十年前に教育を受けた方だということを意識しなくては。
今後もがんばろう日本

538 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:09:49 ID:B/oYuvMj
>>384
増殖炉の冷却材には、ナトリウムのほか、Pb、Hg、炭酸ガス、ヘリウムガス、
水、溶融塩等が考えられるが、総合的に判断して、ナトリウムが一番良いって
事になっているんだけどね。
特に、腐食などの材料的な問題が殆ど無いことが大きい。また、比重が軽く(ほぼ水と一緒)、
ポンプ等の大型化が必要ない、原料の取得が容易など基本的なメリットも大きい。
そして、ナトリウム冷却炉の最初の実験炉が出来て、既に50年が経っており
実際、技術的にクリティカルな問題はあまり無い。

代替案としては、鉛ービスマスが一般的に知られている。
しかしこれは、材料の腐食が強く、まだ適正な材料は見つかっていない。
東工大のグループが研究を行ってるみたいだけど。

539 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:16:19 ID:mBjtqHVB
>>515
サンクス。
普通に事故みたいだね。

540 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:35:51 ID:pWi5/vBF
>>526
ちなみにこういった突然変異を人為的に起こして、そこから利用しやすい変異体を選別する方法ってのは昔からあった。
上の方で遺伝子組換え食品の事を論争してる中で、この突然変異種の事とごちゃまぜに考えてる人がおったけど、これは
別に組み換え作物じゃないから注意してほしい。人為的に遺伝子を傷つけたりして突然変異体を生み出したとしても、
これはまだ「自然」な変異種の発現方法なんで、特に危険はないと思われてる。
大体ガンマ線浴びた個体から作った作物が危険なら、広島県民や長崎県民の間に生まれた子供達まで危険って事にならんか?
まあこれは例えとしてはちょっと違うと思うけど。

>>380に書いてあるように、遺伝子組換え食品ってのは人為的に制限酵素とDNAリナーゼを用いてDNAを弄った
生物を利用した食品を指すと思われ。まあ発想としてはウィルスが感染相手のDNAに自分の遺伝子を割りこませて
増殖する行動をまねたようなもんかな。上にも書いてあった通り、現在でも大腸菌などに結構使われてたりする。
まあこっちはできて日の浅い技術なうえ、かなーり乱暴な技術なんで、安全性や、生態系の破壊が起きないか?
とか言った問題はあるんだな。
まあバイオサイエンス事体歴史の浅い学問だから、これからの技術発展でどう転ぶか解らん技術ってのはある。
ただ、食糧問題の解決方法としては有効な学問なんで、いたずらにバイオ技術を危険視するような事は謹んで
欲しいな〜と思ったり。最近じゃバイオサイエンス事態に疑問を投げ掛けるクソ環境ファシストも結構いるらしいしな。


541 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:45:25 ID:tvHvQcwI
いい歳なのに、みっくみくにされた orz

542 :日出づる処の名無し:2007/10/18(木) 23:46:07 ID:kFq4aLNs
>>539
その説が合っているかは分からない。
まだ、検証は続けられている。

543 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 00:15:17 ID:eOzBlHz9
ID:5HiPU5Cb氏。
翻訳記事投下、乙です。

>>418
ブッシュ大統領の会見は、新事実はなし。
北朝鮮の情報開示待ちですね。
でも、開示内容を巡ってgdgdになりそうな予感。
合意が破られた場合、アメリカが取りうる措置はあるのかな?

>>432
国連の翻訳ミスですか・・・orz。
今回の様なミスが原因で、戦争になることだけは止めて欲しいです。
「核施設」という固有名詞を間違うとは、そんなに複雑なのかな?>アラビア文字

>>451
インド・・・。
中国に次いで人口が多い国。
カースト制度。
王族の名字?がシンでしたかね。

544 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 00:30:08 ID:rvASKaos
>>537
そんな悲観することはないと思う
パワードスーツHALを作ったサイバーダイン社の人だって30代前後だし、
まだ表に出ないだけで若手の研究者のみんなそれぞれの夢に向かって切磋琢磨している。
もちろんゆとり教育の悪影響も今後出てくるだろうケド、
日本の職人気質を完全に消し去ることがなければ、
今後も技術立国の地位は続くだろうね。

545 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 00:55:11 ID:W1tOMJ55
>542
当方でも確認してみた。8月中旬以前に絶対に存在していないキーワード
(8月中旬に発売されたゲームのキャラ名)で画像の検索をかけると初音ミクと似た
ような結果になった。
ちなみに従来のキーワードで検索してもグーグルの画像検索性能はあんまり良くないなぁ・・・

546 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 00:58:15 ID:7D1W69Yb
”中国化”が進む白頭山 朝鮮族自治州に危機感
ttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/071018/kor0710182109002-n1.htm
ttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/071018/kor0710182109002-n2.htm

547 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 01:18:37 ID:M8BKAHlQ
エネルギー問題は、いずれ太陽電池によって解決されるだろう。

太陽電池は、砂漠などの、日射量が多く、居住地・農地・工業用地化するのが難しい死の地域を有効活用できるという点と、
素材の資源(ケイ素)が事実上無限に存在し、量産されれば大幅に発電コストを下げることが可能という点で優れている。

砂漠による太陽光発電は非常に効率的で、もし、ゴビ砂漠(フランスの国土の2倍程度の面積)の半分の面積に太陽電池を
敷いた場合、現在の全人類のエネルギー需要全てをまかなえると言われている。
発電コストに関しても、日射量が比較的低く、太陽電池パネルの生産量が多くはない現在の日本でも1kw/hあたり50〜60円
程度となっており、これに量産効果が乗れば、かなり低い水準になるだろう。

将来、砂漠に低コスト化したパネルを並べて発電すれば、電力を液体水素などに変換してタンカーで運ぶコストを含めても、
従来の石油と変わらないコストでエネルギーが供給できるようになるはずだ。

勿論、日射量が多い地域ほど発電効率が上がるため、その頃には、砂漠を持つ、アフリカ大陸や東南アジアなどの赤道直下の
発展途上国が、現在の産油国に代わる地位を得ることになるだろう。

548 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 01:22:09 ID:lgdFeC5o
http://www.iht.com/articles/2007/10/18/europe/france.3-155376.php

サルコジ涙目w

549 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 01:31:47 ID:Wkv2Pnsu
>>543
シンはシク教徒の苗字

550 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 01:38:52 ID:qvOZiOp/
ttp://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnJT803812220071018
インド株式市場は約4%安、最高値更新後海外ファンドの売りに押される
2007年 10月 18日 21:53 JST ロイター

[ムンバイ 18日 ロイター] インド株式市場は4%近く下落して引けた。ザラ場
で最高値を更新後、投資規制案を嫌気した海外ファンドの売りに押された。
SENSEX指数(.BSESN: 株価, 企業情報, レポート)終値は717.43ポイント
(3.83%)安の1万7998.39。一時1万9198.66ポイントをつけ、最
高値を更新した。

外国機関投資家がポジションを縮小するなか、ICICI銀行(ICBK.BO: 株価, 企業情報
レポート)やリライアンス・インダストリーズ(RELI.BO: 株価, 企業情報, レポート)の
下げが目立った。ICICI銀行は6.99%安、リライアンス・インダストリーズは
4.25%安で引けた。

アナンド・ラティ・セキュリティーズのバイス・プレジデント、シャルマ氏は「本格的な
売りが始まった。海外資金流入めぐる不透明感がある」との見方を示した。(後略)

>本格的な売りが始まった。

551 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:03:02 ID:7D1W69Yb
海自給油、米政府が転用否定の声明「全量使途追跡は困難」

 【ワシントン=宮崎健雄】米国防総省は18日、インド洋上で海上自衛隊から給油された
米艦船は、すべてアフガニスタンにおける「不朽の自由作戦」(OEF)を支援するためのもので
あるとして、転用を否定する声明を発表した。ただ、すべての使い道を追跡調査するのは
「困難」だとも付け加えた。

 追跡調査が難しい理由として、〈1〉日本から受け取った燃料が、他の供給源からの燃料と
分離されずにタンクに貯蔵される〈2〉米艦船は航海中、複数の任務に従事する――などと
説明している。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071018i115.htm?from=main1

552 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:09:00 ID:7D1W69Yb
>>551より(-@∀@)の方が詳しく書いてあった。

「日本との合意に従った」 給油問題で米国防総省声明
2007年10月19日01時44分

 米国防総省は18日午前(日本時間同日深夜)、インド洋での海上自衛隊による給油活動を
めぐって声明を発表し、油の使途をたどることは複雑な作業だとしたうえで、「米国政府は
(対テロの)『不朽の自由作戦』(OEF)に参加する艦船だけに油を供給するとした、日本政府
との合意に忠実に従ったと信じる」との立場を明らかにした。

 油が最終的に消費されるまでの経路をたどることが複雑な理由として、声明は
(1)海上自衛隊から提供された油は別のタンクに貯蔵されるわけではない(2)他の補給艦を
経由した場合にはさらに複雑になる(3)(米海軍の)艦船は複数の任務を帯びることもある、
の3点を挙げて説明した。

 声明はさらに、OEF全体で消費した油の量は、日本が提供した量を上回ると指摘し、「日本の
提供した油はすべて、OEFに参加した艦船によって消費されたと説明できる」と結論づけた。

ttp://www.asahi.com/politics/update/1019/TKY200710180395.html


おまけ

海自給油:使途の完全特定は困難 米国防総省が説明

 【ワシントン及川正也】米国防総省は18日、海上自衛隊によるインド洋での給油活動について
「日本から給油を受ける米艦船はすべて『不朽の自由作戦』に参加している」として、日本から
給油された燃料がアフガニスタンでの対テロ作戦以外に流用されていないとの声明を発表した。
ただし、「米艦船は複数の任務を同時にこなしている可能性もある」として、給油の使途の
完全な特定は困難だとも説明。目的外の使用を完全否定するには至らなかった。

ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071019k0000m030155000c.html

553 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:11:14 ID:rpGjuzjc
>>547
パネルを供給する所がもうかるとオモ
それに治安の悪いアフリカに無理して施設を作るより日本の海上とかでもよくない?

554 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:15:04 ID:wFg3zsxe
ムッシャラフ ムッシャラフ
<テロ特措法、給油新法とは何か?>
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本が米国の中東戦争に参戦するための法律だ。

テロは貧困から生まれる。その活動のほとんどは国内に限定されている。
テロへの攻撃は意味があるのか?空爆、掃討活動を行ってもテロは増え続けています
彼らは、カルザイ政府の合意無く、空爆、掃討作戦を展開しています。
テロの撲滅はタリバンとの停戦合意と復興支援によって貧困がなくなり、達成されるのです。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前です。日本は給油活動をもって
米国の中東戦争に参戦しているのです。アフガン戦争だってイラク戦争だって使われている。
第5艦隊司令部直属の米国中心の艦船への補給なのです。このままではイラン、パキスタンへの
空爆もなし崩し的に後方支援することになります。

米国主導の戦争には参加できない? あたりまえですね。米国が勝手に始めたのがテロとの戦いだ。
9.11ショックで世界を巻き込んだ。テロとの戦いは、米ソ冷戦終了後に米国が世界に軍事的な
プレゼンスを示すための、米国自信が作った新たな冷戦構造なのです。そんなことに巻き込まれる
必要は何もありません。世界は”テロとの戦い"という言葉さえ否定しはじめています。

日本には関係ない? 日本には直接影響ありません。中東のテロは海外の問題です。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する?
そんなことはありません?カナダは撤退していますが非難されましたか?
今では、そんなことを言う評論家もいません。日本の内政の問題なのです。

今回の自衛隊の派遣は9.11テロのショックに乗じた小泉政権の憲法解釈の独走にあります。
ミサイル攻撃を行う艦船、空爆空母など攻撃を前提とした艦船への給油は、今までの憲法解釈には
合致したものではありません。すなわち、給油活動はテロ特別措置法のみに認められた憲法超越法なのです。

米国がテロとの戦いを止めなければ日本が参加してもしなくても、テロが止むことは無いのです。
日本は米国への完全追従から脱却し、テロとの戦いから日本国憲法を盾とした外交での、
米国との綱引きを再開しなければなりません。

555 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:22:54 ID:i2MghzTE
>>547
で、ゴビ砂漠を太陽電池で覆うためには、どれだけのコストがかかるんですか。
また、水素システムの最大の問題は、その輸送インフラの整備と言われています。
液体水素くらい、運ぶのが難しいものもそうは無いのですが、わかってますか。
さらに、日照量の多いゴビ砂漠で水素を作って輸送と、
日照量の少ない日本に配置、その場で使用はどっちが効率がいいんですか。

ここで格言を一つ
『エネルギー問題に単一解はない』
○○で全て解決なんて有り得ない。最適解なんて簡単に出てこない。
だから、できる限り手広く、できる限り早く、が基本。
温暖化対策等も同様。


556 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:26:07 ID:HqLTn4Uh
>>554
これにつっこまなきゃならんのか?

557 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:30:18 ID:hl+DlJta
中選挙区の昔と違って今は小選挙区なんだから
各派閥で予備選をしてくれんもんかね。
そうすりゃ気に入らない奴に本選で投票しなくてすむ確率高くなるし、
自民党員数も増えると思うのだが。

558 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:32:29 ID:qvOZiOp/
議論の対象としての価値の無い、低レベル汚物は放置

559 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:33:34 ID:7D1W69Yb
何度もスマソ
>>551-552以外の記事も投下。
おまけの毎日より時事が・・・・。


海自提供燃料の転用疑惑を否定 米国防総省声明

> 具体的にはイラク戦争前の2001年12月から03年2月までに受けた燃料は全体で
>7400万ガロン(2億8000万リットル)であるのに対し、燃料消費量は4億ガロン
>(14億リットル)で、日本からの提供は全体の19・6%だったとした。03年3月から
>55カ月間では、提供されたのは5300万ガロン(1億9000万リットル)、消費量が
>7億2800万ガロン(27億リットル)で、日本からの提供は全体の7・3%だったとした。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071019/plc0710190212000-n1.htm

海自給油、米政府が転用を否定・声明発表
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071018AT2M1804418102007.html

2007/10/19-01:51 対アフガン作戦以外に消費も=海自提供燃料で米国防総省
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007101900025


560 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:43:24 ID:i2MghzTE
>>553
海上での、設置コスト、メンテナンス、送電ロス等を考えると、
やはり、太陽光発電は、その場で使用する分散型利用がベストと思われ。

太陽光発電の特徴の一つに、昼しか発電できない事がある。
逆に、原子力発電は、昼夜での発電量の調整が難しい。
故に、原子力をベースとして、昼の電力需要が大きい時間帯を、
太陽光で補うといった形の利用の方が現実的。

太陽光のみでエネルギを賄うっていうのは、2〜300年位先の話だと思う。
その頃なら、核融合あたりとかとミックスされそうだけど。

561 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:59:02 ID:qvOZiOp/
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/17/AR2007101702114.html?hpid=opinionsbox1
Portents of A Nuclear Al-Qaeda By David Ignatius
Thursday, October 18, 2007; Page A25
(ワシントンポスト)アルカイダが核爆弾を入手する可能性

WaPoのコメンテーターの中でも外交評論のベテランであるIgnatiusがショッキングな
話題を取り上げて書いている。911後にエネルギー省の諜報部長としてMowatt-Larssenが
テロリストが核爆弾を入手する可能性について調査研究してきた経過を述べている。実際
にアルカイダは核爆弾入手を試みており、そういう事が実現する可能性はあるのだという。

As early as 1993, Osama bin Laden offered $1.5 million to buy uranium for a
nuclear device, according to testimony presented in federal court in February
2001.(ビンラーデンは1993年に$1.5Mでウラニウムを買いたいと提示している)

And in May 2003, at the same time Saudi operatives of al-Qaeda were trying to buy
three Russian nuclear bombs, a cleric named Nasir al-Fahd issued a fatwa titled
"A Treatise on the Legal Status of Using Weapons of Mass Destruction Against
Infidels." Interrogations of al-Qaeda operatives confirmed that the planning was
serious.(2003年にはアルカイダのサウジアラビアの工作員がロシアの核爆弾3個を
 買おうとした)

#パキスタンなどのイスラム国の核技術者とのリンクや、ロシアの密売が主な入手ソース
#らすぃ。幸いにも今まで成功していないようだけれど・・これがWaPo/Ignatiusの
#評論でなければ、T・クランシーの小説と同類と見るところなのだけれど。

562 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 02:59:04 ID:C1arjiCA
屋根瓦に太陽光発電のパネルくっつけたものが出回るようになればいいのに。またはビルの壁に貼り付けるとか。

563 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:27:13 ID:SUAIPbFq
>>561
あーテンプレと同じような懸念状態になってきた。

564 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:28:34 ID:qvOZiOp/
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/19yomiuri20071019i301/
中国共産党序列5位・曽慶紅副主席が退任へ (読売新聞)

【北京=佐伯聡士】中国共産党の最高指導グループ、政治局常務委員(9人=うち1人
は死亡)序列5位の曽慶紅・国家副主席(68)が、北京で開会中の第17回党大会で
同常務委員を退任する見通しとなった。

関係筋が18日明らかにしたところによると、新たに選ばれる中央委員の候補者名簿に
曽氏の名前がなかった。常務委員は中央委員から選ばれる。

序列7位の呉官正氏(69)と同9位の羅幹氏(72)も常務委員を退任する公算で、
世代交代が一気に進むことになる。この結果、次世代指導者が新たに常務委入りし、胡
錦濤総書記(64)の指導権が格段に強化される。

曽氏は常務委員を退任することで、来春の全国人民代表大会(国会)で国家副主席から
も引退する。曽氏は「太子党」と呼ばれる高級幹部の子女グループ出身で、序列以上の
実力者。江沢民・前総書記時代は、江氏の「懐刀」として党組織を掌握した。16回大
会で、胡氏が総書記に就任してからも党務を取り仕切り、胡氏の権力基盤の強化に貢献
してきた。曽氏は日本の政治家とも交友関係が広く、対日政策の決定にも重要な役割を
果たしたとされる。[ 2007年10月19日3時3分 ]

565 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:31:20 ID:UYX5G3ar
<<557

ウチの選挙区、自民の候補者違反でクビ(そういや分るだろうけど)。
町村派だしとも思ったけれど、個人的にスカンかった。
他の候補者にした(比例は自民にしといた)。

選挙区毎に予備選やって欲しいわ。


566 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:35:55 ID:M8BKAHlQ
>>555
>で、ゴビ砂漠を太陽電池で覆うためには、どれだけのコストがかかるんですか。

日本だけで「ゴビ砂漠の半分の面積」が必要なのではない。全世界で、だ。
フランス一国程度の面積で、世界中のエネルギーがまかなえるというその効率の良さは、
注目すべきだろう。
雲が無い(水が無いと、水蒸気が発生せず、雲もできない)砂漠へ降り注ぐ太陽光の
エネルギーは膨大だってことだ。

さらに、砂漠は他に利用価値が全く無いため、地価が安いという利点もある。

水素の輸送に関しても、現在、水素吸蔵合金の研究が進んでいるので、これが
うまくいけば解決するだろう。なお、水素吸蔵合金は、理論上、液体水素と同等の
密度で水素を貯蔵可能と言われている。

567 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:39:40 ID:M8BKAHlQ
>>553
>それに治安の悪いアフリカに無理して施設を作るより日本の海上とかでもよくない?
テロリストも軍隊も砂漠に来ることは無いので、パネル施設が破壊されることはまず無いはず。
電力の輸送は大変かもしれないが。

568 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:44:56 ID:JlA+qOQ2
\  \\       ____         // / /
<           _-=≡:: ;;   ヾ\            >
<         /          ヾ:::\           >
<         |            |::::::|          >
<        ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/          >
<         || <・>| ̄| <・> |── /\         >
<         |ヽ_/  \_/    > /         >
<        / /(    )\      |_/          >
<        | |  ` ´        ) |           >
<        | \/ヽ/\_/  /  |           >
<        \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /           >
<          \  ̄ ̄   /  /       \    >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \
     ___
   /  \ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウ
 /ノ  (@)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキ
.| (@)   ⌒) \ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   \     _ノ   l   .i .! |  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   /´     `\ │   | .|  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       | {   .ノ.ノ  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       |../   / . ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウ

569 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 03:52:59 ID:lxrXfphB
もし、その太陽発電を実行するとするなら、そのインフラ整備は大国が率先してやると思うのだが。

そして、テロリストは『大国の為』のエネルギーインフラ設備を破壊する為だったら、
砂漠だろうが、何処だろうが行くと思うぞ。

『テロはほとんど中東で起きてるから、そこまでテロリストは行かない』って思うかもしれんが、
目と鼻の先に標的(米軍などの大国の軍隊)が展開してて、そっちを狙ってるだけ。

多大な死傷者を出しながらも米軍が留まり続けてるのは、テロの最前線をアメリカ国内まで
後退させない為とも言われているよ。

570 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 04:22:28 ID:OrJm5V2C
ちょいと横から指摘。ID:M8BKAHlQ氏の言うような、
「太陽光発電ネットワークを中東地域やゴビ砂漠、タクラマカン等に設置」し
「発電した電力で海水から製造した水素燃料の普及を計る」という話は、
脱・石油に絡めて、1974年の石油ショック以降折に触れて出ているのだがねえ。

その発電した後の送電網等のインフラの維持管理に要する人手と、初期に配置する
太陽電池パネルの製造維持管理に要するエネルギー・資源、維持管理整備コスト、
配置地域の地政学的リスクから繰り返し立案される度におじゃんとなっている。

エネルギーとしての石油資源に頼らないようにする為の新エネルギーインフラ設備を
わざわざ石油産出するような中東やら、インフラの配備管理が困難な中国奥地に
配置しようって時点から間違っているよ。

今後一世紀の技術展望でも、それだけの太陽電池配置し、常用に耐え得る
安全な水素吸蔵合金タンク整備し維持管理するだけのインフラ支える人手の
「生活維持の為のインフラ」整備する時点で、人口数百万規模の都市圏が
形成されちまうんだからさ。

テロリスト以前に「エネルギー枯渇に耐える為の太陽光発電ネットワークをこれら地域に配置した場合、
 それに要する維持管理コストには先進諸国でも耐えられない」その上、これらの地域での陽光だと
太陽電池に対する日光の直射で電池表面が60〜80度に達するが、熱による出力電圧低下と
「候補に挙げられた各砂漠に必要充分な量の太陽電池パネルを集積し展開配置した場合、
 地表の反射率の変化と太陽電池による熱吸収と蓄熱に伴い、地球規模での環境変動を巻き起こす」
問題が出て来る。この解決方法は現時点では存在しない。

陽光サンサン降り注ぐ砂漠抱えた、石油枯渇に不安抱く某国ですら激烈に居住域狭まるためにプロジェクト断念しとるぞ。

でも、度を越してビリーバーな人たちは
「環境問題と貧困から脱する為、太陽光発電ネットワークをこれら地域に配置する事こそが
世界平和に貢献するのだ」って手段と目的がすぐ倒置するんだよねぇ。
誰がそんな地球環境確実に大変動させた上、人類の居住可能域狭める
本末転倒なプロジェクトの元手を出せるんだっての……。

571 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 04:35:19 ID:OrJm5V2C
>>560
>>570には、昼夜での発電量調整の為に、赤道周辺をびっしり太陽電池で埋めるという発案もあったねぇ。

気象面での得失も考えれば、太陽光発電衛星として宇宙に放り出し地上送電を考えるか
ウラニウム資源よりも核廃棄物生成量が少ないトリウム系原子炉への転換か、
核融合炉の開発に拠る発電の冗長化に走りそうな物なんだが、
太陽電池推進派の人は何故かそっちはお気に召さないらしい。

まぁ、いずれにせよこれらエネルギー資源に関する話は今後一世紀で必ず問題となって来るんだが。
それに対する現実的な回答は少ないし、意見も真面目なのと御花畑なのが入り混じり過ぎているからなぁ。

大体、今のウランやプルトニウムの代替エネルギー資源となり得るトリウム等の
産出地や埋蔵量等も含めて、これまた面倒な話になるよ。

浜の真砂は尽きるとも、世に面倒の種は尽きまじ、ってな。

572 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 04:48:59 ID:HqLTn4Uh
>>567
保守は? 砂丘はすげえいどうするぞ

573 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 04:51:37 ID:HqLTn4Uh
あ、ゆりりんきてたw

574 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 05:10:28 ID:OrJm5V2C
>>572-573
声援感謝w

といいつつ、世の中もっとイカレた話があってなw


>>570 で指摘した、熱の均衡取って砂丘移動阻止し
安定的に太陽電池パネル類整備する環境作る為に、


「核爆破やら小惑星投下により運河や湖を開削し
 サハラ砂漠に海水引き込む湖作って熱収支維持、淡水化して
 砂漠を均して緑なす平原ににぃぃ!」


……ってぶち上げた、異次元レベルな馬鹿がいたのよ。

日本の某ゼネコンが研究した、将来の火星環境のテラフォーミング研究に連なる
未来プロジェクトのひとつだったりする訳だが……


やらかした時点で地殻変動に加え「核の冬」が起きるわってオジャン。

世の中、とんでもない発想する連中は掃いて棄てるほどいるよ。
これまたじゃぱにーずくおりてぃ。

575 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/19(金) 05:25:13 ID:KeKHx4N/
皆様、おはようございます。 ID:7D1W69Yb氏、ID:qvOZiOp/氏、記事投下お疲れ様です。
こちらも、国内の記事を投下します。

海自ずさん…共用PCに秘密情報 1尉を処分
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071019/plc0710190224001-n1.htm

赤福を無期限営業禁止 新たな偽装発覚で三重県
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071019/crm0710190015000-n1.htm

アジア11都市、排ガスなど温暖化対策 東京都主導で共同宣言へ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/local/071019/lcl0710190227000-n1.htm

東京、タクシー運賃10年ぶり上げ 12月3日から
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/071018/biz0710182233017-n1.htm

また駅改札ダウン 日本信号製、65駅101台
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/071018/dst0710182152005-n1.htm

安く納入させ倍額販売 差益年4千万円 保管標章問題
ttp://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200710180383.html

制御棒1本抜けず 柏崎刈羽原発7号機 中越沖地震で
ttp://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200710180348.html

ソニー・東芝 半導体製造設備売却 得意分野強化狙う
ttp://www.asahi.com/business/update/1019/TKY200710180393.html

厚労省「製薬会社が患者把握」と前から認識 薬害肝炎
ttp://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200710180376.html

576 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 05:25:48 ID:mLUoRO3c
露助は水路開通の為に核を使うとか有った気が…

577 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/19(金) 05:34:28 ID:KeKHx4N/
ID:M8BKAHlQ氏、ゆりりん氏、太陽光発電に関しての考察、お疲れ様です。
まるで、マッドサイエンティストの世界ですね・・・頭の中をのぞいて見たい気がしますが、やめておきましょうw

追加記事を投下します。

元大使館書記官を横領容疑で逮捕 警視庁
ttp://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200710180377.html

一時金と療養手当、セットで 水俣病救済与党PT案
ttp://www.asahi.com/politics/update/1018/TKY200710180372.html

政治資金透明化、自公が大筋合意 第三者機関は総務省に
ttp://www.asahi.com/politics/update/1018/TKY200710180353.html

民主、給油対案で党内協議 前原氏「自衛隊派遣を」
ttp://www.asahi.com/politics/update/1018/TKY200710180347.html

米海軍、協調・信頼重視の戦略発表 多極化の世界を想定
ttp://www.asahi.com/international/update/1018/TKY200710180373.html

「深刻な影響」中国強い抗議 ダライ・ラマ金メダルで
ttp://www.asahi.com/international/update/1018/TKY200710180362.html

補給艦日誌公開、防衛相が明言
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071018AT3S1802818102007.html

ロンドン外為18日 円は対ドルで反発
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071018m2dh2iilm318.html

米国株、下落で始まる――バンカメ大幅減益など嫌気
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071018c8d3l1806918.html

578 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 05:34:52 ID:Eqjqm5ov
>>574
地下核実験以前は地表で実験を行なっていましたが核の冬は訪れませんでした。
小惑星をコントロールしてサハラ砂漠に落とすのは・・・まあ


579 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 05:42:06 ID:OrJm5V2C
>>578
ツァーリ・ボンバ級の50メガトン核400発くらいで水路運河開削の発破かけるとかいう研究だったかな。
サハラでの核実験とは規模が違ったよ。
その上トドメに小惑星で穴掘り。

見たときに眩暈がした。お前ガンダムの見過ぎだ。


あとあんま触れる気もないんだがなぁ。こりは気に掛かったので。


580 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 05:44:24 ID:OrJm5V2C
>>554
>テロは貧困から生まれる。

ここからして、根本的な誤解がある。

「テロは貧困からは生まれない」

貧困はテロを拡大させる要因にはなるが、原因となる事は少ないんだ。

──テロの主導者は、ほとんどの場合裕福であるか、または社会的な地位を持つ。

アル・カイーダの主導者ウサーマ・ビン=ラーディンは王族と連なる財閥の御曹司、
ターリバーンはイスラム神学校の寄宿舎に通えるほど裕福だった学生達、
教授たちを他国が資金武器等物心両面で支援した。

かつて日本でテロを起こしていた日本赤軍や連合赤軍の主導者は、
学費を親掛かりで学んだ大学生だ。
日本で宗教テロを起こしたオウム真理教の構成員も見れば一発で判るだろう。


テロリズムを、民衆蜂起や階級闘争の延長と捉えてはならない。

貧困層を道具代わりに使い潰して、暴力で己の意思のみをかなえようとするテロの指導者層は、
社会に対するいわれなき怨念を溜め込んだ、富める者なのだ。

そして彼らは、これらの社会的な地位から来る伝手で資金を得、行動の源にしている。
そして彼らの起こすテロは貧困と憎悪を再生産させ、貧困に喘ぐ地域社会をも憎悪の連鎖で破綻させる。

これだけは忘れてはいけないよ。


581 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 05:51:34 ID:/3uyWzCb
テロ利権とかあるんですかね?

582 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 05:53:12 ID:mLUoRO3c
貧困は燃料、着火するのは金満家ども。
って、認識おk?

583 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 06:21:47 ID:XogMxzRg
貧者は砲弾、金満家は砲台の方がわかりやすいかも
アチラさんの教義じゃ来世の幸福約束されてるんだっけ?

584 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 06:22:03 ID:OrJm5V2C
>>580
柄にも無く堅い話書いちゃったけどさぁ。

貧困「だけ」解消したって、事態の改善にはなーぁーんも繋がらんよ?
テロに限らず、武装闘争撲滅するには貧困の解消だけじゃ片手落ちなのよ。

混乱する地域平定するためにゃ、武器取り上げて、クワやスキや農機具与えて
暴力で横車押し通すのが割に合わんこと教育し、知識普及とインフラ構築行い、
今日の飯の種の不安なくした上で、社会の構成員同士の最低限の相互の信頼関係
保障出来るようにして信頼の裏付けある通貨の流通可能とし、
「法による支配」を確立していかにゃならーんの。
この辺は秀吉の刀狩や太閤検地やら、江戸幕府開府時の施策なんかと全く同じ構図ね。
日本は北支でもこの手で治安維持してた。教科書ってのは便利だねぇ。

でも、これ実行するためには、背景に行使し相手に意志強制できるだけの力の裏付け、
相手の人生背負うだけの覚悟が無きゃいかん。
万事うまく行ったとしても、本気で事態収拾する気なら武装蜂起の感覚覚えてる世代が
寿命でいなくなる数世代は確実に掛かるんだ。

これ出来てない状態で貧困のみ撲滅しようとしようとした場合、
その辺の武器になりそうなもの拾って富める者の財産奪うため襲撃繰り返す武装強盗がはびこる。
結果援助漬けでズブズブになって、産業も無く国民の労働意欲も無く自立すら出来ず
内乱繰り広げ続ける失敗した廃国家が新たにひとつ出来るだけだって。

そんな本末転倒な真似しちゃ意味ねぇっすよマヂに。
まぁ、この程度の奇麗事にすら忌避感抱くのがお花畑の住人なんだがねー。

>>581-582
真性のテロリズムに関してならね。
北アイルランド史を参考にしる。お花畑の住人と富豪と私兵組織のコラボレーションな
市民の武装蜂起夢見たテロの連鎖でどれだけ災厄バラ撒いたか判るぜよ。
貧困解決するだけでは駄目っつーのも判るよ。

585 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 06:27:15 ID:qvOZiOp/
テロリストと貧困

これについては実証的な研究がされています。欧州やイラクでは、テロ活動を実行して
自殺攻撃死したテロリストや、逮捕投獄されたテロリストが多くいるわけですが、彼ら
について、その社会的背景を調査することが研究機関によってなされています。イラク
の場合は外国からジハーディストとしてテロ活動の為に入国したアルカイダのメンバー
の身元追跡調査です。研究機関からいくつかの報告が出されていますが、ジハーディス
トは貧困ではなく、中流かそれ以上の階層で高学歴です。こうした報告が時々掲載され
る、カウンター・テロリズムに特化したWebサイトがあります。
ttp://counterterrorismblog.org/

586 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 06:38:49 ID:qIq2TiVe
戦前日本で赤に染まってたのも富裕層だった罠。
豪農の坊ちゃん嬢ちゃんが小作人の窮状を見て云々、と。
だったら藻前の代で其れを変えればよくね?何で政府転覆みたいな発想になるの?と思った子供時代・・・。

587 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/19(金) 06:43:58 ID:YM8U6F+4
おはようございます。

テロは理想主義や原理主義の典型的な破綻事案でしょう。
自分勝手な理想社会を主張すれば、必ず他者との対立が生まれます。

極右や極左も同様ですが、現実逃避の手段でしかないといえるでしょうね。
また、このような組織は必ずといってよいほど内ゲバを繰り返します。
これが更なる対立関係や周辺の環境悪化を呼び込みます。

自己の理想がすべてですから、その理想は人それぞれ違いわけでもありますね。
それに陽動される弱者も多いでしょうが、これは貧困が原因である場合も多いと思います。
貧困は食料や物資などにより、洗脳されやすい状態を作り出すともいえるでしょう。
しかし、根本的な理由はそこにはないといえると思います。


588 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 06:52:32 ID:Sv4J/FjI
ナロードニキ……。

589 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 06:56:11 ID:/3uyWzCb
テロのターゲットが一般人じゃなければ、また違うのかなぁ。

590 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 06:56:47 ID:OrJm5V2C
>>585
感謝。
http://counterterrorismblog.org/入れこむ文脈に出来なかった……。

「貧困問題」と「テロ問題」の関連は実はそう多くない。

テロの主導者・実行者のほとんどが比較的恵まれた中産階級以上の出身者で、
自らを犠牲にした暴力で意志貫徹すれば人々の記憶に残る、なーんて
ヒーロー指向な幻想抱けるくらい生活面で余裕があるってのはあまり知られてないんだよね。

皮肉言っちゃうと、「本当に貧困に喘ぐ人は、資金無くてテロ実行することすら出来ない」。

「社会から疎外された富める個人が、自分の破綻した理想押し付ける為、
 暴力行使通じて政治的な目的果たそうとする」
のがおいら的に見たテロの本質。
語源になった山岳派以来変わっちゃいない。


なのに、日本で「貧困問題」と「テロ問題」が関連付けられて話されることが多いのは、
階級闘争通じたプロレタリアートによる政治権力の奪取説く
マルクス史観の影響じゃねーの? って話もあったり無かったり。

マルクス自身は、親父さんの紡績業で身を立てたやり手なビジネスマンな
エンゲルスの仕送りで生活してたんだがなぁ。
でも、現状変える為彼が何故資本主義経済を分析し膨大な論考
書き綴っていったのかの起点とその後の社会の変化は
何故かあまり関連付けて見られねーんだよね。

ここいら押さえりゃ貧困がテロと暴力の連鎖に直結していないのは
自ずと判ると思うんだがなぁ。

連投規制に引っかかってだめぽ……

591 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 06:59:53 ID:/3uyWzCb
壁|ω・`) ほす要ります?

592 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 07:07:03 ID:OrJm5V2C
>>589
そいつは安重根やらガブリロ・プリンチプにでも聞いとくれ。

動機とはまた別に、テロの目的と真逆な結果招いたテロリストとも言えるから。
コイツは皮肉だが、禍根の残り方は小集団のバックアップ受けつつ
一個人が達成した要人テロの結果としては最大級かもな。

>>591
いやいいよ。
今回はニュース投下でなく、おいらが朝っぱらにチョーシこいて連投してっからだしw


593 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 07:10:11 ID:/3uyWzCb
いや、調子こいて下さっていいですよw
この時間帯はどこも人が少ないし「読める」レスがあるのは、うれしいですw

594 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 07:16:26 ID:Scjss86Q
インテリかぶれ→他にしたい仕事がない→テロリスト
貧困層→他に出来る仕事がない→兵隊
ってことにゃん?  東大抗争とかやってたひとらがより過激になった感じなのかな

595 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 07:31:08 ID:hna/F60V
「活動には参加しないけど支持はしてる一般貧困人」の存在は?
そういった層が基盤となってテロ活動への幻想を生む→インテリかぶれ、ボンボンの資金、
兵隊が結集するっていう過程もあるんじゃないかと一素人は思うんだけど。

596 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 07:37:32 ID:qvOZiOp/
イラク治安回復作戦に成功しつつあるDavid Petraeus将軍のアドバイザーでテロリズム
の研究家であるDr. David Kilcullen(senior counter-insurgency advisor)という人
がいるのですが、彼のテロリズムの見方は大変面白い。

He said that pursuing a successful counter-insurgency means “exploiting a
single narrative” to counter the enemy’s “narrative.”

“Since counterinsurgency is a competition to mobilize popular support, it pays
to know how people are mobilized. In most societies there are opinionmakers:
local leaders, pillars of the community, religious figures, media personalities,
and others who set trends and influence public perceptions.

This influence―including the pernicious influence of the insurgents―often takes
the form of a “single narrative.” This is a simple, unifying, easily-expressed
story or explanation that organizes people’s experience and provides a framework
for understanding events. Nationalist and ethnic historical myths, or sectarian
creeds, provide such a narrative. The Iraqi insurgents have one, as do al- Qaida
and the Taliban.

To undercut their influence you must exploit an alternative narrative: or better
yet, tap into an existing narrative that excludes the insurgents. This narrative
is often worked out for you by higher headquarters―but only you have the detailed
knowledge to tailor the narrative to local conditions and generate leverage from
it.”

彼の言っている“single narrative.”の意味を考える必要があるでしょう。テロリスト
のnarrativeというのは、わかりやすい、統一的な、説明しやすい、人々を同化させるも
の、であるわけです。(人々をカルトに洗脳させる神話的な御伽噺とでも言うべき)
この、テロリスト側の神話を崩し、人々の洗脳を解放することがカウンター・テロリズム
行動の大きなテーマになるわけです。 ttp://austinbay.net/blog/?p=1805

597 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 07:42:35 ID:OrJm5V2C
>>594
そうそう、どっちかってーとそんな感じ。>>東大抗争とかやってたひとらがより過激になった

つーか、まさにそのものの事例指摘しちゃうか。

日本で1960年代後半の学園闘争や1970年の安保闘争やってた
社会主義学生同盟(社学同)の後身、共産主義者同盟(ブント)赤軍派こそが、
「よど号ハイジャック事件」を起こして北朝鮮に渡って後にヒモ付きで拉致事件引き起こしたり、
連合赤軍結成して「浅間山荘事件」やらかしクレーンの鉄球でド突かれたり、
アラブにトンズラして日本赤軍立ち上げテルアビブ空港乱射事件やらドバイ・ダッカでの
日航機ハイジャック事件やらかしたりとか三井物産マニラ支店長の若王子信行氏誘拐事件起こしてんだってば。
フフンと中東との因縁はここから始まってるんだぜ?

あと、発展途上国では兵営が貧困層の学校として教育機関代わりに使われていた点は指摘しとくよ。
徴兵した貧困層に規律と集団生活教え込んで、地位に関わらず手に職付けさせる職業訓練施し
学問学ばせていたという側面もあるのだ。
まぁ、教育やらインフラ整備やらに投資せずその段階に留まってちゃ、ミャンマーみたく弊害だらけになるんだがね。

>>595
ついでに。公然の話だけど、ドコゾのバイブ女史が主催した平和船と中核派と
上記のここいらとの人脈はおK?
まぁ穏健化した面もあるとは言え、支持者との伝手残したまんまじゃ駄目よ。
この情報化され一応の情報リテラシがある日本ですらこんな構図があるので、
一方向からの宣伝が成功するような地域では言わずもがなだぁな。

テロ活動への幻想砕くには、貧困層使い潰していく実態とトップがどんな生活送ってるか
実態見せて宣伝するのが痛撃よ。

テロリスト側は、物語と神話流布して、貧困層を神話の戦士になぞらえる事で
画一的な思想もつカルトに同化して尖兵として使い潰して行ってるんだから。
物語と神話幻想砕くには、物心両面での現実の提示と脱洗脳が欠かせないんだってば。
そうでないとカルトの末路よろしく終末思想と自殺の道連れに社会壊そうとするんだからさ。

598 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 07:44:44 ID:OrJm5V2C
>>596
ID:qvOZiOp/氏が先に指摘していたよ……
出遅れとるのぅ。
やっぱ専門家の話の方が実態ワンフレーズで言い表してて判りやすいわ。

>>593
ちょっと飛ばしちゃい過ぎてるので、ブレーキがあったほうがいいかもだw


599 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 07:59:43 ID:VVC2p4ya
中東はキリスト教対テロリスト教の鉄火場


600 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:03:47 ID:qvOZiOp/
>>599 中東のイスラム過激派テロリストが大量殺戮しているのは、キリスト教徒
ではなくて、イスラム教徒の民間人ですよ。

601 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:04:47 ID:1e9wHLs+
ふーん、そうなんだ<テロと貧困
ローゼン閣下がテロ無くすには貧困問題にうんちゃらとか言ってたみたいなんだが、それは間違いってことか
指摘した方がいいのかねえ、ここはともかく閣下はフロ研は確実に覗いてるみたいだし

602 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:05:42 ID:DPn59bEa
他者との関係性の中の優劣で自分の位置をはかる奴の、自己実現の方法って感じだよな
テロを主導するアナーキストとか、わが国の某政党のようなものとか

603 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:08:23 ID:VVC2p4ya
>>600
テロリスト教=イスラム教ではありませんし、連中は自分達に味方しない組織=敵としか見ていないです。


604 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:08:55 ID:Ke4vonGz
>>597

> 徴兵した貧困層に規律と集団生活教え込んで、地位に関わらず手に職付けさせる職業訓練施し
徴兵と義務教育は双子のシステムなりね。


605 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:10:34 ID:Act8EGQd
>閣下はフロ研は確実に覗いてるみたいだし
kwsk!!

606 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:12:07 ID:9oupW+Sm
>>603
なんだよ、テロリスト教って?アサヒるのも大概にしろよ。

607 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:16:11 ID:ipONL1tk
【パキスタン】 自爆テロで150人死傷 帰国したブット元首相を迎える群衆ら
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192743320/l50

パキスタンで爆弾テロが発生、死者少なくとも58人、負傷者100人以上

ブット元首相の帰国を出迎えた群衆のなかで2度の爆発。警察は、自爆テロと見ている。
8年間の国外逃亡から帰国した元首相は、観衆の出迎えを受けカラチ空港から車列でパレード中だった。

ブット元首相に怪我はなく、車で安全な場所に避難した。

大勢の治安部隊が警護するなか、何十万という群衆がブット元首相を出迎えていた。
親タリバンのイスラム過激派グループのいくつかがブット元首相を脅迫していたという。


608 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:17:48 ID:wQKnSF56
前に外電スレで、モハメド・アタのことだったかパリで暴動起したイスラム
系移民のことだったか、
近代以降の(西洋由来の)システムのもとで学んだり稼いだりしている者
の中から、そうしているがゆえに自分の宗教的民族的出自との間で深刻
なアイデンティティ・クライシスに陥るのが出てきて、「世直し妄想」を膨ら
ませて実行に走ったり感化されたりするのが出てくるとかいう考察を読んだ
なぁ。うろ覚えだけども。

609 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 08:19:39 ID:OrJm5V2C
>>601
短絡してるぞ。正確には車の両輪なんだって。


テロ予備軍蔓延させる土壌となる社会不安を無くす為には貧困問題解決が欠かせない。

しかし、本当に深刻な社会不安もたらすテロをやらかすのは
社会と現体制に疎外感を抱く富裕層であり、>>597で指摘したように
社会には常に一定数潜在的なテロ志願者は存在する。
しかもテロリストは「既存体制の武力による打破」「銃口による世直し」
掲げて自己の理想かなえるため、時と場合によっては外部の勢力とも容易に手を組む。


これらを抑制するためには、地域社会がある程度以上豊かになり
一般住民がテロに賛同しない土壌をこしらえる事が欠かせない。
これが満たされていれば社会の冗長性やら復元力が働き、
テロが深刻な脅威になる以前、犯罪の段階で阻止されることに繋がる。


この辺見ないと拙いよ。

610 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:20:12 ID:1e9wHLs+
>>605
どうぞW
【国民の声を】麻生太郎研究第111弾【肌で知る】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192532608/

マツジュンさんを通して…の方がより正確かも試練が

611 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:33:11 ID:ueHSGTJW
福田政権が心配。
前首相が作った会議を無駄と言ったりしてるようで。
人権擁護法案、外国人参政権、皇室典範改正に手をつけるんじゃないかと報道されてるけど
誰か詳しい情報持ってませんか?
法案内容によっては自民が割れるんじゃないかと思うから心配してなかったんだが
報道になると不安で…。

612 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:35:27 ID:qvOZiOp/
貧困をなくするために、インフラ投資や教育、産業開発をするためにも
まずは治安改善が必要なわけで、逆ではありません。治安の確保されな
いところに投資する資本や企業はありません。そういう基本的な事を無
視した、みんすの暴論はお話になりません。

613 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:35:56 ID:gu5cHWxV
>>549
シンとシークといえば最狂タッグ・・・
すまん。ちょっと馬場さんにチョップくらってくる

614 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:40:23 ID:kbMhxvqu
太陽電池ってさ
発電することで削減できるCO2より
生産時に排出されるCO2の方が多いから
温暖化対策にはまったくならないって聞いたんですけど…

615 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:42:23 ID:9oupW+Sm
>>611
何を今さら。
前首相を否定したのは日本の有権者の意思じゃないですか。
有権者の意に沿ってるだけですよ。

616 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:43:33 ID:lSydXE4D
>>611

マスコミがタタカナイって時点でねー。

617 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:48:14 ID:/3uyWzCb
>>610
まって、どの辺のレス?w

618 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:52:00 ID:sAgs9iO3
みなさん、おはようございます。

テロリストの話題ですか。
テロリストに関して、わたしには、べつの見方をすることも可能かと思います。

というのは、アメリカの犯罪小説家たちは、よくテロリストを障害性人格、昔で
いう社会病質者(サイコパス、ソシオパス)という設定で構成していました。

(DSM-IV「精神障害の診断と統計の手引き」Diagnostic and Statistical Manual
of Mental Disorders)によると現在、サイコパスは反社会性人格障害 Antisocial
personality disorder と呼ぶらしい)

反社会性人格障害とまではいかなくとも、境界性人格の持ち主とテロリストの親和
性については、一定の留保が必要ですが、それなりの説得力はあるように思います。
つまり、宗教や国籍など一端おいて、ある性格なり性質から、特定の傾向を持った
人間は、テロリストになりやすいのではないか。

エゴイスティックで視野が狭い。熱狂的あるいは狂信的。他罰的な傾向があり、過
去のトラウマにとらわれ、そのことに執着しがちである、などなど。
まあ、素人の思いつきではありますが、参考まで。


619 :616:2007/10/19(金) 08:55:20 ID:lSydXE4D
追加

まぁ、ザクザクの記事見たんだろうが、今の時点じゃ何とも言えない。
ただ、これを他のメディアも引っ張り出したらガチでやると思う。

日テレで図ったかのように今日マッチポンプやるしね。

620 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 08:55:35 ID:kSsXSEls
>>614
自分で "太陽電池 EPT" でググってみたら?

621 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 08:56:26 ID:OrJm5V2C
>>601-602
あと、>>609に続けるけど、真性のテロリストは、基本的に自分らがパシリに使う英雄志願な貧困層や、
自分らが標的とする社会とか一般の民衆とか市民の命や生活を恐ろしく軽んじているのは忘れちゃいけないぞ、と。

何せ、日本で1970年代に三菱重工やら鹿島建設や三井物産のビル爆破して
連続企業爆破やったテロ組織「東アジア反日武装戦線」なんか、

日本国が保証する社会体制下における生活と、自由貿易に伴う輸出入は
世界の各国侵略戦争の元凶である為日本社会を絶滅し解体すると宣言し、
先導する自分らが定義する革命のために加担せず自決もせず日々を暮らす一般大衆は
「日帝」の構成員として無差別テロの対象として「介錯」されて然るべき

として犠牲者省みず連続爆破に勤しんで三桁の死傷者出すくらい、
現状認識から何から何まで色々と破綻してるからにぃ。ちなみにこれやってるのも日本人だぜ。

治安が真っ当に維持されている1970年代の日本社会ですら、こんなのが出て来ていたのよ?
世界初の首都圏での化学兵器テロやらかしたオウム真理教に至っちゃどうよ。

これら一歩間違えりゃ国家体制転覆するようなもの大規模犯罪のレベルで
阻止してるのは日本の治安維持の凄みだけど、これ裏返して考えて見れ。

基本的な治安確保されず混乱に満ちた土地でこんなんやられたら、
まともな企業が進出したり産業育て人材育成できるか?
治安回復なくして貧困の段階的解消と社会の安定は有り得んし、
貧困の段階的解消なくして治安と社会の安定、生活の向上も有り得んのよ。

イラク情勢が最近改善してるってのは、この辺の社会の安定と生活の向上が現地で目に見えるようになり出した為
良い方向に向けてサイクルが噛み合ってるってことでもあるんだぜー。
衆目をひきつけるレベルの恐怖感植えつける激しい行動テロリストが起こせなくなってんのは、
掃討の成功に加え「激しい行動を起こすこと自体が社会から遊離し浮き上がっている」為
イラクの民衆からの支持もイラクの民衆を恐怖により束縛することも出来なくなってるからなんだからさ。
その辺も踏まえて見て行かんと駄目よ。

622 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:01:31 ID:sAgs9iO3
>>621
ゆりりんさん、連続投稿のところ失礼します。
「介錯」は「解釈」では?

623 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:03:44 ID:F/cRDZgk
>>619
とりあえず、ソースは見出しじゃなくて本文を見ないと怪しいし、
本文も「本人の発言内容」と「記者の感想文」を分けてないと勘違いしちゃいますからね。


貧困はテロに走る“発火点”を下げてしまうけど、あくまで発火点を下げるだけで、
別個にこういう貧困層が動く理由を与える“点火役”がいないとテロまでは発展しない、
・・・と単純に考えてるウリ。

624 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:06:41 ID:YdI2Oywy
そのくらいは脳内補完でよろ

625 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:07:30 ID:UDsS4Zd4
>>621
イラクでは空気嫁ないテロリスト一派の動きを封じ込めているしね。テロ一派の一番の間違いは一般人を
巻き込んだ事だと思われる。あれでイラク市民は皆そっぽ向いた

626 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:10:22 ID:/3uyWzCb
>>622
なんだか君に「なぜか変換できないシリーズ」送りたい気分に・・・w

627 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 09:11:05 ID:QudyLzgS
>>528
何か文明が稲の海に沈みそうだな

628 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:13:06 ID:/3uyWzCb
そういえば、砂漠でも植物が育てられるゼリー状の物があったと記憶してるのですが
あれ、どうなったんでそ?

629 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:14:57 ID:40y67hn+
>>625
米国だって一般人まきこんで爆撃してたりしてるわけだし、
その辺はどうかなぁ。
単純に、米国のおかげで生活向上したイラク民はテロ反対。
米国に家族殺されたり宗教原理主義者だったりするイラク民はテロマンセー。
なんじゃね?

630 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:15:59 ID:9oupW+Sm
また反米厨か

631 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:16:51 ID:UDsS4Zd4
思い出したけどフセイン統治時代のイラクは原理主義者が嫌ってなかったけ?
今テロが上手くいっていない大きい要因の一つじゃないかな。市民も原理主義とは掛け離れた考え方が一般的だったからとか

632 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 09:20:43 ID:QudyLzgS
>>619
つーか、わたしは古賀が公認を握ったことで拍車が掛かると思いますが
次の選挙で公認候補が「お友達人事」だと確実に
「民意」を盾に仕掛けると思います

633 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 09:20:48 ID:OrJm5V2C
>>622
いや。これは何ら誤字でないよ。
「介錯」で間違いないのよ。

何せ彼らの論法だと、


“我々の企業爆破で犠牲になった死者は犠牲者ではない。
 彼らは幸いだ。
 我々が差し伸べた救いの手で彼らは「自決」でき、邪悪な日本人であることを逃れられた。
 我々はいわば彼らを「介錯」してやったのだ。
 感謝されてしかるべきだ”

だそうなので。

──言っとくが、多少省略して戯画化しているけど、この吐き気するような独善的なものが、
実在した、日本人の、日本から出た「真性のテロリスト」の論理で
実際に1974年に無辜の市民八人殺してたまたま近く通り掛かった通行人含む376人あまりに
重軽傷負わせた事件の裁判通じて出てきた話まとめたものなのよ?
ちなみに他のメンバーの一部は赤軍派の起こした一連のテロで超法規的措置で釈放され
北朝鮮に渡って日本赤軍に加わり、未だに国際テロ犯として手配中だぜ。
ちなみに関係者の一部は、北朝鮮による拉致事件に関与した疑いも持たれている。


これが可愛く見えるレベルの他国の「真性のテロリスト」の場合、
一体どのレベルで他者の命軽んじているか想像つくかい?

634 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:28:19 ID:MC0WQfDX
>>629
誤爆に巻き込まれるのと、意図的にテロの標的にされるのではだ〜いぶ違わないかい。

635 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/19(金) 09:30:53 ID:rvcyVYS1
おはようございます。

ゆりりんさんが書いているので、うーん残念。

テロリストの実行犯を除くと、食うや食わずの出身が少なく、どこかにスポンサーが居るのは、古今東西変わりませんね。

太陽光発電についでは、やはり蓄電設備と一体モジュール化した住宅・ビルへの義務化でしょうね。
但し海洋プラットフォームに、風力と組み合わせての資源回収の方がメリットが有るかと。

電力は、発生箇所で消費するのが一番効率的です。



636 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:35:05 ID:6ExV5oL6
>>617
今年の正月に、書初めしてる写真
フロッ研究にうpしてくれてたことがある。
あれは本人か秘書さんだと思われ。

あと、為公会のパーティーにスネークしたやつが
松純さんがあのスレ見てることを確認。

637 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:36:09 ID:2aWFmFZX
>>629
一時期続いた自爆テロ、イラク人の被害者数が半端じゃなかった記憶がある。
あれは反感かって当然だよ。
それにイラク人の警官や警官志望した人たちへのテロ行為もいやというほど頻発してた。

現在これだけ反感をかっているということは、米国による被害をはるかに上回っているってことだ。

638 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/19(金) 09:37:35 ID:rvcyVYS1
ここからは、私の夢。

そのプラットホームと空を結ぶ軌道エレベーターの建設だなぁ。

639 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:38:22 ID:2aWFmFZX
>>637
一時期続いた自爆テロ→一時期続いた大規模な自爆テロ  です。

640 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 09:38:35 ID:OrJm5V2C
>>633のこれ、ある意味真性のテロリストの中に>>618で指摘されたようなタイプの人間も
含まれている傍証な様なものなんだけどね……。


民衆の武装蜂起とかゲリラによる抵抗とテロリズムが一線を画しているのは、

この、「敵対者も含めた他者の尊厳への敬意が存在せず」、
自己も含まれる「社会の構成員の生命の尊重が明確に欠けていて」、

その上、闘争の結果得られるであろう
「自分らが生きる未来や社会の再構築に対する現実的なビジョンが何ら伴っていない」点だと思うぜ。


旧来の独立運動や抵抗活動、武装蜂起には、必ずその後の社会の再構築や治安維持、
未来に対する現実的な展望と平穏な生活取り戻すため自分らが暴力でぶち壊したものを
自分らで復旧するプランが付き物なんだ。
敵対した相手との関係の再構築含めて、たとえどんなに独善的な幻想であってもね。


でも、「テロリストには敵対者と既存の枠組み破壊する以外に、社会の平穏な生活再建するビジョンがない」。


この辺よく考えていけば、>>596ID:qvOZiOp/氏が指摘してる点や「脱洗脳」の意味がわかると思うぜ。

641 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/19(金) 09:40:58 ID:rvcyVYS1
>>637

日本以外では、まだハウスの考えが強いですよ。
一族で何人もテロリストの犠牲に成ったら、どうなるかは、どこまでが臨界点かだけであり自明です。

642 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:43:13 ID:SHJit6rA
>628
納豆菌糸に放射線浴びせて作る納豆樹脂の事ですね

一種の高分子吸収体で、小さな塊で5リットルくらい保水でき、
でも植物の根との水の分捕りあいには負けるから砂漠に撒けば
緑化に有効なんですやね ヘドロの浄化にも使えるとか

まだ大学で開発段階みたいですけど、何処か商用化する企業は
ないのですかね? こういうのにこそ投資してみたいです

643 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 09:43:22 ID:OrJm5V2C
>>638
いいねぇ。実現性見えたら本気で投資したいくらいだw>>軌道エレベータ

一応材料の基礎研究には少しばっかり銭出してるけど。
人類の夢に対し、おいらのポケットからささやかな投げ銭と自画自賛してほくそえんでたりw

644 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 09:46:29 ID:QudyLzgS
>>640
たまたま東京出張中の「火薬免許持ち」の親父は
帰ってきたら公安の人が待ってましたとさ(w
>その事件

いや、単に形式的なチェックでしたが(w

逆に免許もちはリストに入っているから
製造とか調合は素人がやるんだそうです

645 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:47:11 ID:6ExV5oL6
ってことは、パキスタンの今回の一般人を多数巻き込んだテロは、
ムシャラフ政権への追い風になり得るのだろうか?

→こんなテロリストは許せない!政府がんばれ!
or
→こんなテトリストの跳梁跋扈を封じ込められない政府はけしからん!
なのか、パキスタンの世論が気になる。


関係ないけど、プット元首相って、当時は
「美人政治家」の走りみたいな存在だったような。
ウクライナのティモシエンコみたいな扱いを受けていた記憶が。
(当時、リア厨だかリア工くらいだったんで、あくまで印象w)

646 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:51:18 ID:qvOZiOp/
ごく極端に、かいつまんで言えば、どういうビジョン(ナラティブ)を人々が信じるのか?
と言う事に帰着します:

1)テロリスト:イスラム革命は近い! 神聖イスラム国家とイスラム共同体(ウンマ)の
 統治する、アッラーに導かれた、新しい正義の時代が来る。

2)生活の安定確保、国内の武装派の和解と政治参加、社会復興、経済開発、民生向上であ
 り、国際社会との協調である。そのためには、まず、治安回復と法治主義の徹底である。

647 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:51:57 ID:/3uyWzCb
>>642
ああ、それですそれw
あれ良いと思うんですけどねぇ。

648 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 09:54:27 ID:lSydXE4D
>>632

となると、次の選挙がどう転んでも付与決定は規定路線ですな。野党はこぞって賛成してるし。

649 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 09:57:38 ID:QudyLzgS
>>648
ただ、小泉君が、どうしてこの構図に乗ったか?
何か有りそうな気がするような・・・

650 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 10:02:14 ID:OrJm5V2C
>>646
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
1)はイスラーム系のテロリストの場合だね。
まあ単語入れ替えると他のテロリストに共通するあたりが何なんだけどー。

2)は何処も同じで、これしかない基本原則なんだけど
お花畑な住人ほど、何故かこの原則の達成に必須な諸条件の整備
おざなりにしたり、約束反故にして守らないんだよね。

そんな腑抜けた態度ぢゃ、テロリストに輪をかけて信頼されるわけがないのにー。


651 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 10:14:08 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>648
いい加減ツッコミ入れるべきかと思ったんで。


最高裁判例に拠れば、
「日本において定住外国人への国政に関連する外国人参政権の付与」には、
憲法九条どころではない「国民主権定めた現憲法の抜本的な改正が必要」だよん。


日韓の互恵的制度として特別永住者に対する地方参政権付与も
俎上にあがったことはあるけれど、こっちも同じ上韓国側の自爆で破綻していたり。

何故にその辺の話が出てこないかねー。

652 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:19:29 ID:j+Lcwh+4
日本の学生運動も、浅間山荘から山岳ベース事件発覚の流れの中で、
彼らが現実から浮き上がったただの暴力集団になりさがった事が広まると、
急速に支持を失なっていったように思います。

イラクでも、今似たような事が起きてるのでしょうね。

653 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:21:31 ID:e84yjKGp
>>601
麻生は貧困と絶望がテロの温床となる、と言ってる。ゆりりん氏の言うように両輪。
貧しさそのものよりも、働き場所が無く、将来が見えないということが問題であって、
「時間があるのにやることが無い」だけでもテロやカルトにとって絶好の標的になり、
しかも貧しいから目先の金で釣りやすい。
麻生の考える対策をかいつまんでまとめると
・刀狩り(銃器の買い取りによる回収)
・行政・司法・立法の制度の整備
・教育・情報・娯楽の充実(学校、情報インフラ、文化交流)
・公共事業によるインフラ整備と雇用確保
ってな感じだと思う。
カルトはどこにでも生まれるので個別撃破だけではきりがない。
「踊らされる」人間の数を減らすとともに、首謀者を発見・抑止する社会システムを
作ることが大事。

654 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 10:23:58 ID:QudyLzgS
>>651
別に憲法に関わるレベルで推し進める必要はありません

地方の条例レベルで強化していけばいいだけのことではないでしょうか?
現に地方では住民投票と言う参政権を外国人に開放してますし・・・


655 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:32:29 ID:KqqikI7+
>>653
ググるとけっこう使われてますねこのキーワード<「貧困と絶望」

656 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:34:47 ID:/3uyWzCb
人権屋が好みそうな言葉ですしねぇ。

657 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:35:25 ID:J345qcdc
ただイラクやアフガン辺りの武装集団とイギリスとかの移民2世のテロは区別する必要があると思う。

前者は「貧困と絶望」対策が有効だろうけど、後者は「自分探し」でテロやってる面があるし。

658 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 10:37:56 ID:OrJm5V2C
>>654
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>   ん?
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'

国政レベルに接近する、地方自治に対する参政権定める条例制定は
憲法に抵触するという判断だったと記憶してるけど?

平成七年2月28日 最高裁第3小法廷判決 平五(行ツ)163号
「日本国民たる住民に限り地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有するものとした
 地方自治法11条、18条、公職選挙法9条2項と憲法15条1項、93条2項」

他にも地裁レベルの判決は幾つかあったと記憶してるけど。

もしかして判例変わってるけ?


>>657
前者は貧困対策、後者はそれこそ日本の学生運動対処。
その先はオウム対策の事例が参考となると思うよ。
何気に日本での研究書籍入手できるか打診があったりしてー。

659 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 10:46:28 ID:QudyLzgS
>>658

だから「条例」って言ってるでしょ?
これぐらい大丈夫だろ・・・と言っていると

合併問題で永住外国人に投票資格 滋賀米原町で条例成立

永住外国人にも投票資格を与え、周辺自治体との合併問題に限って住民の意思を問う住民投票条例案が18日、
滋賀県米原町の臨時町議会に提出され、本会議で賛成多数で可決、成立した。
永住外国人に投票資格を与えるのは全国初のケース。

http://j.peopledaily.com.cn/2002/01/18/jp20020118_13387.html

合併はいわば内政問題です
それに対し敷居を下げたわけです>条例で


660 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 10:46:44 ID:lSydXE4D
>>654

なんで参政権を欲しがるかって最大の理由は地方→対馬の掌握だと思うのです。
そういう意味で、今の流れでも“いける”って踏んだからマスコミが急に動き出した訳で。



とりあえず、既に外国人に投票権与えちゃってる岸和田は今どうなってんですかね?今ん所平静?

661 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 10:49:53 ID:QudyLzgS
>>658
わたしの働いて税金を納めているところは
事実上在日韓国朝鮮人に毎月年金に準じたお金も出してます(掛け金はなし)

国政レベルでなくてもいくらでも「侵食」する手は有りますからorz...

662 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 10:51:26 ID:QudyLzgS
>>660
対馬には国立公園に隣接した土地に韓国人のための別荘地と言う計画もありますね
「米軍お断り条例」とか面白そうですね
確かあそこには米軍のレーダーサイトがあったと思いますが

663 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 10:59:12 ID:OrJm5V2C
>>659
何持ち出すかと思えば……。

住民投票の結果は政治上の意思表示に過ぎず、
実態への影響は無いという原則失念しとらんかね。

住民の意思確認する「条例制定による住民投票」はねぇ、
日本の法律上「首長、議会は住民投票の結果を最大限尊重する」以上の
義務規定がなくて、実際に政策決定に強制力を伴うものではねーのよ?

住民投票後に首長、議会が投票結果と異なる政策決定して良いものだし、
逆に、そうだからこそ在留外国人の参加が認められているのよ。

つーかさ。
一般国民の直接立法関与が認められていない日本において、住民投票の
法的意義はその程度に過ぎんのよ。

国権に関わる分離独立等の投票決定と投票権付与こそ
先の判例に関わるものなんだから。真面目に追わんと駄目よ?


ちなみに>>661、その気になって証拠揃えりゃ地方自治法の解職請求権で
やった奴のリコール請求出せる事例だぜ。

何故そこの地元人はそこいらやらねーの?
自分ら守ろうとする気概もなく「侵蝕されるうぅぅぅ!」なんて流行らねえんだって。

664 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 11:23:31 ID:OrJm5V2C

……まさかとは思うがね

「公職選挙法の適用を受けない住民投票への投票権を認める住民投票条例」

「公職選挙法の適用を受ける地方自治体の首長選択する外国人参政権」

今時ごっちゃにして話していないだろうな?


公職選挙法の縛りがなく、結果の尊重以上の義務規定がない
「公職選挙法の適用を受けない住民投票への投票権を認める住民投票条例」は
憲法第九十五条に基く特別法による住民投票や
地方自治法規定による住民投票とは根本的に異なり、国籍以前に投票年齢の
年齢制限とか投票権付与の制限はそもそも一切無いのよ?

住民投票条例に基く住民投票には、そもそも結果履行の義務が無いんだから。


立法によって地方選挙権を認める芦部説でも、実際の履行義務が何も無い
条例による住民投票除いて、国から多くの主権に関連する業務の委託受ける
地方自治体の公職選挙は、国民の主権にも影響を与えため
改憲・新規立法が必要とする説が主流だぞ。


ガス抜きの条例に基く住民投票とでの定住外国人の投票問題と
実際の国民主権に関わる法規に基く外国人参政権の話、
ごっちゃにして危惧してないか?


665 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:29:45 ID:lSydXE4D
>>663
それでもなんか抜け道を見つけてすり抜けてきそうで怖いんすわ。

何もしないのは流行らないってのは同意、結局動かないと始まらないし。

666 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 11:33:13 ID:QudyLzgS
>>665
その手の勢力って「抜け道」を強引に作るし
ゆりりんさんの言うことは分かるけど安心できない

基地外サヨクに刃物を持たせたら何をするか分からんということです
この場合は「議席」ですね

特定勢力のために働く奴らは野党にも居ますから
特例を作ることだってやってのけますよ>きっと

だから次の選挙が心配なんですよorz...


667 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:34:30 ID:/3uyWzCb
良いように言いくるめて、ばれなきゃおkってのが彼らのやり方だしなぁ。。。
情報操作で「ありか?」と思わせて、外堀から埋めていく。
気づいたころには、暗黙の了解で済まされる。
法律的には屁理屈のような迂回をさせて、無理やり合法化させる。
創価学会公明党とか、パチンコ利権なんかを見てれば、不安にはなりますね。

668 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:36:27 ID:RZbFso5f
>>665
ちょっと待った。
結局何が怖いと思ってるのか聞かせてくれない?
ていうか自分の作り出した陰に怯えてるように見えてきたよ。

私には福田さんが抜け道すり抜けて何が何でも外国人参政権を与えたがってるようには見えないんだけど。
例えそれが支持者の意見だったとしても「憲法でこうなってますからねフフン」で済ませられることで、
国内の反対派の支持を全部切り捨ててやるほど熱意があるとは思わないなぁ。

669 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 11:36:44 ID:QudyLzgS
外国人への生活保護なんてのも憲法的に見たらおかしいんですが
「行政の裁量権」と言う既成事実化してますし('A`)

本来なら宇土口の在日朝鮮韓国人は祖国へお帰りいただくのが
本当の対応なんですがね

670 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 11:39:46 ID:QudyLzgS
>>668
いや福田さんがと言う問題じゃない

今回の人事は「古賀・野中人事」だよ
つまり余程のスキャンダルで失脚する以外
次の公認は「古賀・野中」路線だろ?

野党を抱き込んで特例措置を造るぐらい画策してる

と思うけど

671 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:42:46 ID:lSydXE4D
>>668

結局、>>666から>>669への流れの二の舞が起こる事ですね。

憂いてるだけじゃ始まらないですが。

672 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 11:46:07 ID:OrJm5V2C
>>665
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
危惧や恐怖感は判るんだけどね。
「枢要部は今のところガッチリしてる」し、与野党内の参政権論者も
「地方選挙権の付与などを“早期に”実現する」と言いつつ

広義の地方選挙権のうち、結果履行の義務が無い
「住民投票条例に基く住民投票」以上の話は
余程間抜けでもない限り基本的に出さないし、出せないんよ。

何せ、それ以上は現実的な政治日程に「改憲」を含めることが関係して来るので
政党によってはパンドラの函蹴り開ける事に繋がるから。


韓国との相互主義掲げる公明党ですらね韓国の地方参政権付与に
相当する程度の「住民投票条例に基く住民投票」に収まるからねぇ。

まぁ、せいぜい二桁の永住外国人相手に付与した韓国に比べると。
在日永住外国人に結果履行の義務がない投票に門戸広げ
日本国籍取得推進すると言う意見はそれなりに考えるべきところがあるw

(あと、この在日永住外国人に「特別永住者」を含むか含まないかに注意なw)

まぁ時間稼ぎには充分過ぎるだけの余裕があるので、憂いている暇があるなら、
今のうちに行動するのが肝要やね。

673 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:47:27 ID:lSydXE4D
>>671
自己レス
流れってのは「抜け道を強引に作られ暗黙の了解となり、>>669の二の舞が起こる」

って意味です。

674 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 11:50:47 ID:QudyLzgS
自衛隊はどう見ても軍隊です
憲法には「軍隊は持たない」と明記してありますよ?
公務を執行する公務員に外国人が紛れ込んでいる現状
外国人参政権だって解釈で危うくなるのでは?('A`)

第2章 戦争の放棄
 
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
     国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
     国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2    前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
     国の交戦権は、これを認めない。


と言う訳で
次の選挙でわが選挙区から誰が出るかと言うのは非常に問題なわけですorz...
自民も地獄、民主も地獄じゃ何処へ入れろと・・・・


675 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:53:58 ID:MC0WQfDX
>>674
海外移住でもすれば。

676 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:54:18 ID:9oupW+Sm
>>674
一時的に引っ越せ
今すぐなら間に合うだろ

677 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:55:20 ID:lSydXE4D
>>672

ふむー、成る程。

ちょっと火を消した方が良いんすかね。
ニュー速とかもそれなりに延びてるし。

678 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:56:01 ID:RZbFso5f
>>670
いやあのな。
あまりごり押しやると「自民党が」選挙に勝てなくなるんだが。
それくらいは古賀にしても分かるはずだと思うぞ?
奴は妙に空気が読める。困ったことに。

679 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 11:56:28 ID:QudyLzgS
あのさ、引っ越したら選挙権行使できないでしょ
最悪、汚染されていない無所属に投票と言う抵抗の仕方もあるし

一票の抵抗は無意味じゃないし

680 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 11:58:17 ID:QudyLzgS
>>678
選挙で争点にせず、選挙が終わったら仕事を始めたら
良いんですからね

今言わないからと言って
画策してないと言うことにはなりませんよ

681 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 11:58:48 ID:MC0WQfDX
>>679
選挙の3ヶ月前に住民票移せばいいんじゃないの?
層化がやってるみたいに。

682 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:00:09 ID:y2vdBHgq
>>674
>公務を執行する公務員に外国人が紛れ込んでいる現状
平成17年01月26日最高裁判所大法廷 平成10(行ツ)93
管理職選考受験資格確認等請求事件
>自衛隊はどう見ても軍隊です 憲法には「軍隊は持たない」と
「前項の目的を達するため、」前項と矛盾しない自衛隊を持つ。
軍隊には法律で禁止されたこと以外は最高指揮官が何でも命令できるが、
日本の首相は法律に明示されたことしか自衛隊に命令できない

683 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:03:18 ID:RZbFso5f
>>680
ちゃうねん。
あまり「古賀・野中人事」で固めると選挙に勝てなくなると言ってるんだ。
「古い自民党」が嫌われてるくらい奴も分かってるはずだろうから。
まあチルドレンのうち票が取れなさそうなやつは切り捨てゴメンするだろうけど。

あと、最終的な公認人事は総裁・幹事長にあるしな。
なんにせよ奴が自民党を掌握したと考える理由はないわけで。

684 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:07:31 ID:IS04LwjI
ところで、韓国がデフォルトしたら、在日韓国人たちが、外国人参政権を求める事より、
帰化する為のハードルを下げるように求めるようになるって、最近思い始めている俺って変?
(親日法によって財産を没収されるのを恐れているためだけど…)

685 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 12:08:07 ID:OrJm5V2C
>>666
そりゃ繰り返して言うぞ。

「議席を与えた有権者自身の責任」

行政の裁量権認めたまんまなのも同じ。当たり前の事繰り返させるなよ。


>>674
被選挙権があるなら他人に頼らない方法も考えような。

もぅね。最近その手の話見るたびにね。
「くにの人間は愚痴しか言えないのか」って言いたくなることもあるよ。
海外在住者や帰国組のこの辺の歯痒さがもちっと伝わりゃ良いんだがな。

>>677
キッチリ「公職選挙法の適用を受けない住民投票への投票権を認める住民投票条例」
と「公職選挙法の適用を受ける地方自治体の首長選択する外国人参政権」
の点踏まえて伸びてるんなら火を消す必要は無いよ。

まぁ議論すること自体はいいことだから。
この辺の意識日本の国民は薄いんでないかしらん。

>>680
その為には、両院の総議員の三分の二以上の賛成賛成で改正発議するために
衆参両院で三分の二、衆院320以上、参院162以上取らんとね。

古賀・野中が主導するような旧来の布陣で獲得出来るかね。他の政党に協力も止めてもなお足りん罠。

686 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:09:58 ID:QudyLzgS
>>684
いや、実にエミュレーションが上手ですね(w

又聞きですけど金持ち韓国人がアメリカ、カナダを目指すのは
近場だと財産没収されるのではと危惧しているからだそうです

687 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:10:30 ID:qvOZiOp/
ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=297056
Geopolitical Diary: Revisiting Oil October 19, 2007 02 09 GMT
(STRATFOR)石油価格高騰の与える影響について

STRATFORが戦略的資源の石油と、その価格高騰について、面白い見方を書いてい
て、ちょっと興味。

1)石油は、例えばアメリカにとって戦略的資源物資ではあるけれど、ブッシュ&チェイ
 ニーが、石油資源確保の為に中東で戦争をやっている、などという見方は馬鹿げている。
 アメリカの中東への関与は、石油資源意外に多くの要素がある。

2)石油資源確保の為だけであれば、アメリカにとって安上がりで容易な侵略相手国は
 中東ではなく、ベネズエラである。近場であり、アメリカ石油資本との関係も深い。

3)石油価格高騰について、一時期のバレルあたり$20が$80以上になって、中東産油諸国
 とロシアが濡れ手に粟の大儲けをしているわけだが、問題はこの資金の使い道である。
 中東諸国は軍備を購入し、ロシアは軍事産業を復活させている。両者は海外への資本
 投資を始めている。中東とロシアのオイル$は今後の世界経済の展開に影響を与える。

688 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:11:08 ID:QudyLzgS
>>683
そういう考えですか・・・
確かに古い自民党で固めれば選挙に不利ですね


689 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:13:06 ID:wN1N/Xw1
日本だと「次の政権」にも屈服する可能性がありますから亡命先としては不適切ですな

690 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:17:24 ID:DoOaXe4e
>>538
次世代の原子炉(鉛ビスマス合金冷却高速炉)が抱える課題を解決へ (/06/10/05)
ttp://www.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2006/10/1160006400.html

地道に研究を続けているようですね。

691 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:20:05 ID:QudyLzgS
>>690
核融合がまだ実用化していない以上
核分裂の可能性を追求するのは大切なことですな・・・

692 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 12:20:23 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>684
そう変じゃない。うまく追っていると思うよw

ちなみに帰化のハードルは今一時下がってて、パチ規制他の資金締めと
参政権問題に対する立場の差から昔から内ゲバと対立やってる総連と民潭の
内部分裂騒動含め、穏健派の在日は切り崩されている真っ最中なのだ。

御蔭で痛い人ほど浮き上がるという駄目な現象も生じている。

まぁ、日本国に忠誠誓って日本国籍取ろうとしたり、他所に移ろうとする発想持てるくらい
しがらみも無くまともな人間ほど能力あり目先が利く傾向はある罠。

何しろ在日として日本にいるままなら、半島側の都合に左右され続けることが判り切ってるんだから。

>>687
これ良い記事だな。
ちょっと別件と絡めて書き込みたいが、生活時間ずれているんでもぅ流石に辛い。
後で書くかもだー。

693 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:20:55 ID:QudyLzgS
>>689
つーか、(祖国へ)送り返されるのでは?

と言う危機感はあるんじゃ?>日本じゃ

694 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:23:59 ID:QudyLzgS
ソースがどっかいったけど

破綻した「民潭総連合意」は
日本が卑劣な工作をした結果だそうですな(w


695 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:25:15 ID:H/AKqqRN
特永が取り消されるだけで、一般永住すら取れずに何らかのビザを定期的に
取る必要に迫られる在日は多いだろうな。特に闇社会の住民は。

696 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:25:57 ID:H/AKqqRN
ああっ、スミマセン。ageてしまった・・・ 以後謹慎します。

697 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:31:19 ID:QudyLzgS
>>695
そう言えば在日韓国朝鮮人犯罪者を送り返さないから
どんどん膿が溜まっていったわけですが・・・

これも日本の卑劣な工作と言われそうだな('A`)



698 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:33:38 ID:J345qcdc
溜まりまくったところで、一気に全員強制送還したら良いかも。
韓国社会に一気に噴出す、犯罪者。

699 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:34:55 ID:jjDOs47P
しかし民主党は本気だだだ!!!11
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html

どこまで本気か知らんがorz

700 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 12:35:48 ID:QudyLzgS
>>698
斜め上なことに
韓国側が「受け取り」を拒否しているんだよ(w

だから「強制送還」できないのorz..

701 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:36:49 ID:b29wJ+j/
ゆりりんちゃん、あなた朝早くから今までぶっ通しで2ちゃんですかw
すごいなw

この前釣りした者だ。
大丈夫、今は荒らす気ないから。
この前は、あんたに完敗したよ。潔く俺の負けを認める。
釣り&荒らしにとって最も不服なことは、自分の投下したネタに対し、
最も予想できないガチで真正面なレスをされた時だ。これはスルーされるより辛いぜw

圧倒的なパワー(ここでは知識)の前では、小手先の技術では対応しきれん。
釣りは誤爆で終わる。いい勉強になったぜ。

702 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:47:36 ID:BWDw5PqQ
ここは誰かの愚痴を聞くスレじゃないんだが・・・

703 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 12:49:32 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>691
溶融金属冷却型の増殖炉の次は、自然界に存在する核燃料トリウム(Th原子番号90)使う
各種のトリウム炉の研究着手マジオススメ。
トリウム−232に中性子当てて転換してウラン−233生産すれば、後はすつーに炉で燃やせる。
高温ガス炉や溶融塩炉、加圧水型原子炉での実証試験も行われてて、従来炉の
一部変更で対応可能と見られてる。核燃料サイクルに手間かかるけど。

ちなみにトリウムの最大鉱脈はインド、トルコ、ノルウェー、アメリカ。
地球上には今見つかってる分だけでウランよりも埋蔵量が多いが、軽金属耐熱合金の原料や
電極等以外の用途が以外に乏しく自燃性と発癌性からあんまり真面目に資源探査されてない。

埋蔵地域の地政学的リスク面が比較的少ない核燃料資源なので
これまた原子力エネルギー問題の中継ぎには使えるものだよ。


>>701
つかねぇ、おいらも書いてから釣り針垂らしてる時に対処し難いマヂレスしちゃったナーとか思ったり。

コテハンつけるなら、もっとイジりがいある隙と取っ掛かりないとホントは拙いよねー、
なんて昔2chで夜釣りやってた人としては思うわけよ('A`)

……さて、ちょっとした話。木曜・金曜が休日な宗教ってばなんでしょー('A`)
国際化に合わせて御国じゃ金曜・土曜に休日変えちゃったのに。オレッちの相手先はさー。
変わってないんで生活サイクルおかしくなんのよ。俺今から夜よ? そんで土日は仕事。マジ泣けるわ。

704 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:50:06 ID:jjDOs47P
>700
この間毎日のウトロの記事で最初は日本へ稼ぎに来たって書きながら、
最後には祖国に捨てられって書いてあって噴いた。
日本人には到底理解できん。

705 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 12:59:22 ID:cduCNtKz
中国の繁栄は本物? バブル?――日本の凋落だけは確実らしい
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0710/18/news012.html

なんだか中国って凄いみたいですね、対して日本は凋落確実らしいです・・・
本当でしょうか?orz

706 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:04:41 ID:QudyLzgS
>>705
つーか、大丈夫だから中国株に投資してね

その間に俺は荷物まとめるから(ry

707 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:09:05 ID:MC0WQfDX
orzと('A`)を安売りしすぎ。
脊髄反射すな。

708 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:14:02 ID:qvOZiOp/
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/18/AR2007101802549.html
Syrians Disassembling Ruins at Site Bombed by Israel, Officials Say
By Robin Wright and Joby Warrick October 19, 2007; Page A18
(ワシントンポスト)政府高官に拠ればシリアは空爆跡を後片付け中である

9月6日にイスラエルの空爆した建物の跡を、シリア側が解体して後片付けをしている、と
政府と外国の匿名の高官が語った。

写真からの判断によれば、ユーフラテス河の近くの東部砂漠地域にある施設は小型の、明
確な北朝鮮型の原子炉の構造を持っているという。
・・・the officials say the site in Syria's eastern desert near the Euphrates
River had a "signature" or characteristics of a small but substantial nuclear
reactor, one similar in structure to North Korea's facilities.

空爆事件の情報を持つ政府高官は、シリアの原子炉は北朝鮮の技術支援で作られたと述べ
ている。
But U.S. officials knowledgeable about the Israeli raid have described the target
as a nuclear facility being constructed with North Korean assistance.
(後略)

709 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:15:21 ID:QudyLzgS
>>708
うーん、一線越えたな・・・
アメリカとしては国内で意見対立している場合じゃないんじゃないか?

710 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:16:04 ID:b29wJ+j/
>>687
でもさあ、それも結局はドルとして稼いでるだけだろ。
中東もロシアもほとんど技術もなけりゃ、食糧も自給自足できない国だ
真に強みを発揮できるとは思えんが、これは楽観論かな?

>>702
おまえ、何言ってんの?
そんな一スレのルールなんぞ俺が守るかよw
俺がやりたいようにやるだけだ。迷惑とか考えちゃいない。
その日の気分によって変わる。
今日は暇でこの後何もすることないから、家に篭ってネットサーフィンしてんだよw
あいにく天気も良くない。

まあ、許せよ。俺も半分だが朝鮮の血が流れている。
今は純日本人だけどなw

711 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:21:02 ID:BWDw5PqQ
>>710
そんなに自分を卑下するもんじゃないと思うけど
アンカーつけなかった俺が悪かった。すまんね。


712 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:24:31 ID:6ExV5oL6
>>710
ふと思った。
ロシアで温室で野菜を栽培しようと思ったら、
どれくらいの燃料が必要になるんだろう?
ひょっとして、日本の3倍くらい必要になるんじゃないか?
正直、人間が生活するのに不向きな場所が多すぎるよな、ロシアは。

あと、ロシアがオイルマネーで好景気、という割には
平均寿命はますます短くなってるわけで。

その部分だけ取り出してみても、
どこかよくわからない部分で病んでいる国だと思う。

(ゆりりんさんなら、その辺のロシアの病理とか
さくっと説明できるんだろうけどさ)

713 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:24:39 ID:b29wJ+j/
>>703
>……さて、ちょっとした話。木曜・金曜が休日な宗教ってばなんでしょー

う〜ん、、たぶんイスラム教?
これは単なるイメージになるけど。

>>711
別に謝る必要はないっすよw
俺の荒らしは、基本的に引き際をわきまえているし、連投&コピペは絶対にやらん。
周りの意見と間逆の意見を言ってみたりして、かかったらラッキー程度で終わらす感じだ。

714 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 13:28:57 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>710
ドルとして稼いでるのは確かだが、中東は中東で湾岸諸国は軍備購入の
オプション契約になる民生面の支援で中東地域の市場にドル還流させて、
今まで自前の資金でなかなか出来なかったインフラ整備の元手にしたり、
イスラーム圏の金融市場とシステム構築に当てて欧米市場とのリンケージ
図ったりしてる。

ロシアはロシアで基礎技術の積み上げが恐ろしく濃いので。
まぁ協調できるところは協調しつつ、国益重視でノスよ宣言だね。
そのドルで日本企業に進出の手助けやら通信インフラ投げたり、
航空機管制用のレーダー網の整備の関連事業とか発注したりと
色々やってくれてはいるんだがにぃ。


海外との資本投資と軍需投資、ロシアの場合は軍需に伴う技術開発への
予算投入や民需関連転用が利く技術開発、戦力再整備が来てる。

対レーダー・ステルス原理の基礎論文はソヴィエト・ロシア発だし、
世界初の対レーダーステルスの導入はソ連海軍の艦からスタートしてるので、
素材加工技術と合わせて意外と侮れないところがあるんだよねー。

715 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:30:53 ID:mlkswU7f
>>692
よく反米思想家が「アメリカは石油を奪い取るためだけに中東に手を出している!」
とか言いますけど、具体的な事例ってあるんですかね。
実際にイラクからの輸入量が増えた、とかいうデータをあまり見たことがないんですが。

ちょい前のデータでは、カナダ(15%)、サウジアラビア(14%)、ベネズエラ(14%)、メキシコ(12%)の
4カ国からの輸入がメインで、イラクからの輸入量はわずか5から6%にしか過ぎなかった
みたいですけど。

でも「奪う」とか言うくらいなんだから、優先的に買い上げるとかじゃなくて
権利を奪ってアメリカ企業が私有するとか、そういう事例を挙げて欲しいですよねえ。

716 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:34:12 ID:s4oWJrO8
>>640
アップルシードの
「テロリストに人権はない、これからおまえは死体と同じ扱いをうける」
は正しいなー。

717 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:35:23 ID:DoOaXe4e
>>703
確か、トリウム炉はインドが先行していたような。

従来炉の一部変更で対応可能って事は、日本とインドの原子力協定は注目ですかね。

あとはトリウムサイクルの技術的問題か。

718 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:38:28 ID:b29wJ+j/
>>712
寒いだけあって燃料の消費量において、コスト面で確実に農業も製造業も国際競争で不利だと思う。
チェルノブイリの大事故で栄養ある貴重な耕作地も全部ダメになったし、ロシアはそれ以前に食糧輸入国。
アメリカから大量に穀物を買っているため、
ロシアの面子を潰さないように政府が即金で支払う姿勢が、売る企業側にとって心地良いとか本で読んだ。

>平均寿命はますます短くなってるわけで。

まともに年金システムもなく、ロシア国民は年金を担保に食糧を購入してるみたいよ。
今でも社会主義的感覚が大いに残ってる感があるけど、ここ数年の様子はわからない。すまん
あと、寿命はマジで短いね。ロシア人は甘党でかつウォッカがぶ飲みする習性があるので、
60いく前に男は逝っちゃうみたいだ。

719 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:39:34 ID:QudyLzgS
>>714

産油国はユーロ決済で、ドル終了(ww

とか言ってる人も居ますが・・・

「円で決済できませんか?」とか言っているところもありますが
にんともかんとも

720 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:40:26 ID:BCN+ec6d
すなわち大学を潰せって事だな。

721 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:41:13 ID:QudyLzgS
>>718
いや、でっかい鏡を宇宙空間に浮かべてだな
凍てついた土地を暖めれば(ry

722 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:44:32 ID:UDsS4Zd4
>>719
円で決済〜<イランだったけ?

723 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:46:07 ID:b29wJ+j/
>>714
金融市場の構築はドバイが有名ですね。
昨今、ドバイ取引所とナスダックが提携しましたし、
記事になることが多々ありますね。


>そのドルで日本企業に進出の手助けやら通信インフラ投げたり、
>航空機管制用のレーダー網の整備の関連事業とか発注したりと
>色々やってくれてはいるんだがにぃ。

ロシアが軍事技術で優れているのは知ってましたが、
この内容は知りませんでした。基本、サハリンの件でマイナスイメージになってましたわ。
どうもです。

724 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:46:49 ID:QudyLzgS
>>722
そです

まあ、世界三大通貨ですしね

725 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:48:23 ID:6ExV5oL6
>>718
ああ、チェルノブイリ事故の影響も大きそうですね。

年金を担保に食料を購入とか、とても好景気の国とは思えませんね。
日本以上に企業の好景気が庶民に回っていない、と見るべきなのでしょうか。


イランの話が出ているので質問。

イランが
「核兵器を持っている」「核兵器を持とうとしている」って、
証拠ありましたっけ?
この前のシリアの件とイランは、本当につながっているのでしょうか?
去年の報道ですと、イランは、北朝鮮の核実験を非難していますし。

06年10月10日付ロイターでは、
> 「イランが核兵器の所有を非難、北朝鮮の地下核実験で
> [テヘラン 10日 ロイター] イラン政府のエルハム報道官は10日、北
> 朝鮮の地下核実験発表に関し、イランはいかなる国の核兵器所有にも
> 反対すると述べた。」

06年10月10日付の毎日新聞で、
> 「 <北朝鮮核実験>イランに「主張訴える」絶好の機会
> 北朝鮮の核実験はイランにとって自国の主張を訴える絶好の機会とな
> りそうだ。NPTからの脱退を表明して核実験に踏み切った北朝鮮に対し
> て、イランはNPTとIAEAの傘下での平和的な核技術開発を主張してい
> る。」

こういうのを見ると、北朝鮮とシリアがつながっていても、
イランまでつながっているとは思えないんですが。

726 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 13:50:55 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>   流石においら時間は深夜なのでもう寝ゆ。なんで今日はラストね。
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'

>>712
>>718氏がサクッとした部分言われたけどw
ロシアはシベリアの土壌問題が難点。
あと今の平均寿命低下は旧ソ連崩壊時の影響食らってる側面もある。
好景気の割に再配分がうまく行っていなかったのや阻害要因もあるけど、
統計の基準にも左右されるのだー。
ロシアもロシアで突っ込みだすと長くなるから難しいところがあるよ。

>>713
あたり。
最近になって休日変えた国で、相手先がわかったりしてw
でも律儀に「日本のカレンダーで木金と○○(時間と暦併せ他の条件一通り)ねっ」は正直どーよ。
どうせなら日本のカレンダーと標準時で土日休みにしてと言いたい。

>>715
ちょっとコメントしにくい事があるけど、石油のためだけに手出してるわけじゃないよ。
むしろ他の戦略との絡みで中東に手を突っ込む状況継続中と見た方が良いんじゃないかね。

>>719
ユーロ・円での決済推し進めているところのリスク回避と外貨の状況は確認した方がイイかもねー。
決済の仕方変えるには変えるだけの懐事情があったりするわけで。

727 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:52:02 ID:QudyLzgS
>>725
北朝鮮-イラン-イラクの大量破壊兵器コネクションとは
http://www.chosunonline.com/article/20060707000062

ミサイル技術ではズブズブだから核兵器だけ別と
言うわけはないかと・・・

728 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:52:32 ID:b29wJ+j/
>>721
すごい構想ですねw
中国なら、やるかもw
なんせ北京オリンピック数日前に、あの曇った空を快晴にするために
ロケットを打ち上げて、人工的に雨を降らせるみたいですよ。
根本的な解決には至らないと言うのに・・・

>>722
新日本石油が商社を通じてイランの石油を円決済するような記事をどこかで見ましたよ。

729 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:53:06 ID:mnUwV4Ml
>>703

しっかしよく知ってますね…普通、高温ガス炉とか「??」な状態なのに。よくそういう単語が出てきますね…。

730 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 13:55:05 ID:QudyLzgS
>>728
実際、宇宙空間に鏡を浮かべて地上を明るくすると言う実験は
有りましたよん

ただし、環境面でクリアしなければいけない問題が多いんですが

731 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 13:58:49 ID:6ExV5oL6
>>726
レスどうもありがとうございます。

シベリアは…やっぱり人間の住むところじゃないですね。
旧ソ連崩壊時の影響って、こちらで思っているより大きいのかも。
あと、「統計の基準」というのも大事ですね。
それに、中国の数字並みに、旧ソ連時代の数字とか
当てにならない部分もあるかも知れません。

ロシアって、正直「よくわからない」国ですね、一応隣りにあるのに。

732 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:01:30 ID:YbA+bV2A
>>714
ロシアにはマッハ域からの生存を可能とする射出座席というオーパーツがあると聞いた。

あそこはなんであんなに基礎技術があんでそ?
冷戦時代の置きみやげ?

733 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 14:04:43 ID:QudyLzgS
>>732
曲がりなりにも「世界の一極」を担った国ですぜ(w

そう言えば今度日本もアメリカもロケットのエンジンをロシアからライセンスして貰うとか(w
まともなロケット技術がスペースシャトル計画でオーパーツになったそうですから

734 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:06:49 ID:nX+okXoq
>>724
しっつも〜ん
日本円が世界三大通貨の一つと言われるようになったのって
いつ頃からですか?

735 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:07:26 ID:6ExV5oL6
>>727
なるほど。
ミサイル技術の供与がある以上…というわけですか。
ありがとうございました。

736 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:07:46 ID:YbA+bV2A
>>733
あ、アメと宇宙進出を争ってたっつー事実を忘れてたw

アメリカの新しい月着陸計画は松浦さんからボロクソに言われてたっけ。

737 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:08:33 ID:y2vdBHgq
>>724
去年からはSDRの比率で£に並ばれ、世界の外貨準備では£に抜かれたよ

738 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:10:28 ID:b29wJ+j/
>>725
>日本以上に企業の好景気が庶民に回っていない、と見るべきなのでしょうか。

エリツィン時代は、ロシアの大資本家が市場を牛耳っていたので、庶民に富が行き渡らないのは当然だと思う。

イランについて、基本的に対アメリカ政策が重心になってるでしょうから、
本気で核兵器を保有しようとと目論んでいると思っても都合としては悪くない。
アメリカが強行な理由は、石油=ドル以外の決済 を最も重大に考えていると俺は思う。
テロリスト排出などの地理的な問題もあるけど、確信部分は純粋な経済問題だと思ってる。
いわゆる政治的な意味での新米か反米かによって、アメリカに敵視されるか否かが決まるのでしょうね。

>>726
お疲れ様です。頑張ってくださいねw
何だかんだ言って、イスラム圏の国はビジネスにおいても慣習や制度を取り入れるんで、
辛いでしょうね。お体に気をつけて。

739 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 14:11:30 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>   
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'
>>723
サハリンの大韓航空機事件とか、ボロけてた印象があるのは確かだね。
老朽化で国内線の事故起こしたのもあって手直しガンガっている最中。
この辺とか通信網の事情は地球の裏側氏が詳しいと思うなりよ。

>>725
いつだったか言った気がするけど、イランの中距離ミサイルは北朝鮮系。あとイラン、リビア、北朝鮮など
核兵器の製造技術を密売する地下ルート構築関与したカーン博士のパキスタンルートからのコネのひとつね。
イラン人技術者の研修していたりするのは以前言ったっけ。過去スレでこの辺とIAEAの査察関連の話書いた記憶があるー。

>>717
インドのトリウム炉は米と日本で協力していたりして。つかトリウム燃料の性質確認と実証した炉は米の炉なのだー。
専用設計のほうが効率いいけど、既存炉の延長線上や一部改修でも行けるのがわかってるのは大きいと思うよ。

>>729
IAEA関連の資料読んだりエネルギー関連で仕事の都合上色々と斜め読みした。
原子力関連の大学に聴講に行ったけど、良く判らなかったりするのはヒミツだw

>>732
もともと基礎素材には帝政時から強いよ。で、ソヴィエト時代の五カ年計画関連で
大戦前から通じて接収したドイツの技術と冷戦の置き土産で絶頂。
冷戦の片方の親玉やるだけの地力はあったのだ。
エンジンノズル関連は、米はじめ各国が共同開発中のF-35ステルス戦闘機向けエンジンに技術供与するくらい強いw

740 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:11:43 ID:EC8Q1TDY
>>636
松純に凸したのはオレだ。
松純事務所の人は定期的にフロッ研をチェックしてる&松純さん本人も時々覗いてる
ことは確認できた、ついでに松純&俺の2ショット写真も撮った。

ホントかどうか確認したい人は、月曜日に自民党横浜市連パーティがあるので行くよろし。
ゲスト:麻生太郎前幹事長、会費:1万円

741 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:12:59 ID:fxAdydlb
ロシア政治経済ジャーナルのまんまじゃん。

742 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:13:53 ID:fxAdydlb
>741は>738ね。

743 :705:2007/10/19(金) 14:16:35 ID:cduCNtKz
ロシアについてですが今年の出生率は過去15年間の内で最も高く8ヶ月間で100万人だそうです

Russia reports highest birth rate over past 15 years
http://www.stormfront.org/forum/showthread.php?t=428099&highlight=russia

744 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:19:20 ID:b29wJ+j/
>>730
そんな計画あったのか・・・
ロシアもかなりの二酸化炭素排出国なんで、やはり環境問題が壁になっているのに、
こんな中途半端な技術的行動でどうにかなると思っているんだろうか・・・
余計な出費になるだけだと思ってしまう。

>>737
それは、たぶん純粋に金利の高いか低いかの問題じゃないかな?
各国の外貨準備で、保有比率で円がポンドに抜かれたとありましたが、これはあまり悲観的になる必要ないと思う。
金利が高く、なおかつ信用のある紙幣という条件で見れば、ポンドは十分にこの二つの条件を満たしている。


745 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:20:19 ID:6ExV5oL6
>>739
レス、ありがとうございます。
もう一度、その辺のIAEA関連の過去ログ読んできます。

746 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:21:48 ID:BCN+ec6d
【中国】1億5000万人の「国営仮想世界」、中国が計画〜日本にも参加呼び掛け[10/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192767860/

【教科書検定】自分達は酷い目に遭った…事実に関わりなく、日本をゆするコリアや中国〜沖縄の人も同質の卑しい発想[10/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192763343/
統一教会は、日米で全く違う事を書いて、それぞれの国のいわゆる保守精力に食い込んだんだっけ?

747 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 14:21:52 ID:QudyLzgS
>>744
宇宙に鏡を浮かべて日光で夜の都会を明るくすると言うのは
結構昔から有る計画ですよ>アメリカとソ連

アップデート版が「宇宙発電衛星」
アメリカでは予算ベースで一兆円を注込むとか言う計画もありますがね

748 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 14:22:46 ID:OrJm5V2C
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>   
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'

んー。落ちる気だったがこれは補足いるなー。

>>738
イランは1980年代からNPT体制参加しつつ覆面核開発やってた前提の上で
アフマディーネジャード大統領の核開発続行宣言で今に至るからねぇ。
核保有に関するガチ度は相当高い。
国連安全保障理事会決議1696あたりの経緯踏まえるといいかもだー。

つーわけで声援感謝。ありがとー。

>>744
軌道上のミラーで太陽光照射しつつ、北極海の海流どうにかして
シベリア緑化するなんて計画も一時期立案してたねぇw
ポシャって無かったら、痩せたツンドラの土壌流出させるだけだったかも。

749 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:25:47 ID:6ExV5oL6
>>741
あれ読んでるけど、どうなんだろうねーって感じ。
怪しいネットビジネスのアフィリが大量に付いてくるから、
余計に胡散臭いw

750 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 14:25:56 ID:QudyLzgS
本格的にイスラム国家が核を持ったら
イスラエルも核を倉庫から引きずり出すかもしれん

・・・泥沼だな

751 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:26:06 ID:b29wJ+j/
>>739
すげー、、ゆりりんさん、あなた一体何者?
てか、どこでそんな勉強してるんですか?www
何か、とんでもない人と話をしている様な気が・・・
なんつーのかな、いわゆるドラゴンボールでいう、フリーザ様的な感覚だ。
ちなみに俺はキュイでいいやw
2話しか出れず、汚い花火で終了www
俺らしいぜw

752 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:29:38 ID:6ExV5oL6
>>748
国連安全保障理事会決議1696のあたりとか、ちょっと勉強してきます。

今日もありがとうございました。
おやすみなさい。

753 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:34:20 ID:b29wJ+j/
>>748
なんか、すみませんね。
でもね、真面目に話してくれていて悪いのですが、
>国連安全保障理事会決議1696

これ見て吹いちゃったwww
ちょwマニアックすぎるw

>痩せたツンドラの土壌流出させるだけだったかも。

人知(数理的技術的行動)では計り知れない自然の成り行きがあるので、
政策一つ実行するのにも、本当に多面的によく考慮する必要がありますね。
俺もいい加減、釣りや荒らしなどの嘘で塗り固めたレスをやめないと、
将来に渡って後悔する可能性があるな・・・

もう、卒業しようかな

754 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 14:34:45 ID:QudyLzgS
【中国】検索エンジンをハイジャックか[10/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192762605/l50

本当だとしたら
なかなか、中国共産党さんもやりますな

宣戦布告級の報復ですな

755 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:36:27 ID:yfnqNYIU
>>748
>痩せたツンデレの土壌を流出
日光照射は土地を豊かにする効果も有るわけですが、そのへんのプラスマイナスついてはどうお考えですか?


756 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:38:04 ID:9gue+/pT
>>755
×ツンデレ
○ツンドラ

ツンデレの土壌…ちと興味はあるw

757 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:39:43 ID:EC8Q1TDY
「んもう、植えても成長させてやらないんだからね!」

758 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 14:40:19 ID:QudyLzgS
>>756

大地の精霊さんが
「べ、別にあんたの為の豊穣じゃないんだからね」
と借り入れに取り掛かる農夫に(ry

759 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:41:22 ID:b29wJ+j/
>>750
イランが核保有したら、サウジが核保有し・・・
当然に核のドミノ倒しが起こるので、イスラエルにとっては生死を賭けた問題になるでしょうね。

>>754
グーグルもヤフーも中国でのビジネスのために検索技術を中国政府に公開したりして、
米国議会に各社トップが呼び出されてましたね。

760 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 14:41:41 ID:yfnqNYIU
>>T9のアホorz

761 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/19(金) 14:47:59 ID:OrJm5V2C
>>751
      |
      |`ヽ
 ゞ,.'.... |─-ヽ.
..(。゚)冫 |リノ))))>   化けの皮は魔法少女でひとつ
+.`´\ |゚ ヮ゚ノl! 
     `⊂)v〉 
      |_」 〈
      |'        なかの人のキムチウォッカな醜態は何処かの過去スレにある。

>>753
        __  
       `ヽ, `ヽ     /゚ヽ  
        ,.' -─-ヽ.  /   ヽ
       <i iノリノ))))>/     )
        ノl i_゚ ヮ゚ノli /     ( 
       ( (i/wkつつ7       )
       ∠,ノ,イつつ      (,
  ─────────┐    ,)
               |    (
               |   /V\
                |  /◎;;;,;,,,,ヽ  つまり釣り針垂らすのは
             _  ム::::(,,゚Д゚)::|    TPOに合わせてってわけだ。
              ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
               ヾソ:::::::::::::::::.:ノ   楽しみはないとあかんぜよ(ん?
                ` ー U'"U'

>>755-756
あー、タイガやツンドラにかけて草本類、蘚類、地衣類植生で地下が凍った湿地な永久凍土層
下手に溶かすと妖しいガスと二酸化炭素吐き出す60cm〜数百mな泥炭層に表土が飲み込まれる。
不連続永久凍土地域の土壌帯と地形見ると、豊かになる前に泥の海に沈みかねないんじゃね?って危惧がある。
あとツンデレの土壌はアキバ系。闇鍋屋で聞くともっと詳しいのが根掘り葉掘り教えてくれるとオモw

762 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:06:03 ID:BCN+ec6d
>>705
 「日本の外貨準備高はいくら?」「約1兆ドル」「で、どうやって運用しているの?」
「えっと……。ほぼ全額米国債かな……」私がバツ悪そうにそう答えると、
彼は苦笑いしながら「アメリカの繁栄は日本のおかげだ」と答えた。
そして、「シンガポールですら、外貨準備高をうまく運用しているのに、
日本はそんな状態?なぜ運用しないの?」と尋ねた。

>>710
石油とドル→ユーロの関係だな。

ボロボロになった覇権国家(アメリカ) 北野 幸伯 (単行本 - 2005/1)

中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義 北野 幸伯


763 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:11:10 ID:O5Ro0YsX
>>653
宗教的に教育・情報・娯楽・行政司法立法的にはどうにも出来ない地域多くないか?
要は刀狩ですわ
武器取り上げちまえば大分減ると思うんですわな
テロリストが浸透しようにも初期投資がかかるわけで

764 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:13:52 ID:VS80082s
>>744
空中都市008に出てきた「スプリング計画」さながらですな<シベリア温暖化

765 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:14:53 ID:M+ZEZjKa
>>743
ロシアの出生数が回復してきたか。
8ヶ月間で100万人というと、年間ベースだと日本の出生数より多くなりそうね。
少子化対策が絶望的な日本も、そろそろ抜本的な対策しないとな。
そのうち、日本は100万切るよ。

766 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:18:35 ID:Bi7P2uku
中曽根氏 自民・民主で連立を 10月19日 0時7分

中曽根元総理大臣は、東京都内で講演し、参議院で与野党の勢力が逆転していることに
関連して、「大連立を作り、協力し合う経験をする必要がある」と述べ、次の衆議院選挙後に
自民党と民主党による連立政権を目指すべきだという考えを示しました。

この中で、中曽根元総理大臣は「これまでは自民党単独で、ある程度、政策を決められたが、
参議院選挙で自民党が負けて、今はそうではない状況だ。こういう状況が続けば、国の前進が
阻まれるという問題がある」と指摘しました。そのうえで、中曽根氏は「大連立を作って、
何が国益かを話し合い、協力し合う経験をしてみる必要がある。経験するならできるだけ
早いほうがよく、選挙が終わったあと、政治家は大局的に考えなければならない」と述べ、
次の衆議院選挙後に自民党と民主党による連立政権を目指すべきだという考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/19/k20071018000202.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/19/d20071018000202.html

767 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:19:48 ID:YbA+bV2A
>>762
日本が所有している米国債の「総額」って非公開だったキガス。
今度その人にあったら「本当はもっとあるんだよヽ(`Д´)ノウワァァァン」とキレるべし。

768 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:23:42 ID:Bi7P2uku

・安倍前総理は、中曽根さんと進退について相談していて、中曽根さんの指摘を真に受けてしまった。「職を賭す」発言は中曽根さんのアドバイスだった。
青山繁晴の解説(関西テレビ「アンカー」と自身のブログ)より


・関連ニュース
 中曽根康弘元首相は7日、TBS番組の収録で、臨時国会最大の焦点となるテロ対策特別措置法延長問題について
「内閣の死命を制する重大問題だ。失敗すれば安倍内閣は退陣しなくてはならない」と厳しい見方を示した。
 中曽根氏はその上で、自民、民主両党の大連立構想に触れ、「テロ特措法は大連立に持っていくよいチャンスだ。
国家的な課題を両党で話し合い、協力する癖をつけていくことが、民主党が将来政権をとるもとになる。
安倍晋三首相は民主党の小沢一郎代表と党首会談をやって成就させるべきだ」と述べた。
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070907/skk070907013.htm(リンク切れ)

 中曽根康弘元首相は7日のTBS番組の収録で、11月1日に期限切れとなるテロ対策特別措置法の延長問題に関連して
「テロ特措法は(民主党との)大連立に持っていくいいチャンスだ。
国家的課題で協力し合うくせをつけることが民主党が政権を取る基になる」と述べた。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189205193/

 中曽根元総理はTBSテレビ「時事放談」の収録で、週明けから始まる臨時国会で焦点となるテロ特措法の延長問題について
「失敗すると、内閣を辞めないとならない」と述べ、対応を謝った場合には安倍内閣の総辞職につながるという考えを示しました。

 「日本が国際的にも信用をもって、ずっと今まで通りやっていけるか、あるいはダメになるか、そういう分かれ目になるだけの
重大法案で、(テロ特措法の延長に)失敗すると内閣は辞めなくちゃならないでしょうね」(中曽根康弘元首相)

 中曽根氏はこのように述べて、対応を間違えば内閣総辞職につながるとの考えを示しました。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189229768/

769 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:37:18 ID:c8K1BEAF
つかアメリカ国債の総額って今中国の方が多いってニュースやってなかったっけ?
中国の方が貢いでて下手とかどんだけー記事なわけですがw

770 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:38:01 ID:CHq9VKee
【国内】消える中国野菜〜安全対策で価格が上昇、消費者の不信とWパンチ[10/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192763646/

大変ですね。(棒

771 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 15:47:16 ID:iGyYMPxD
>>767
まー米国債は禿鷹狩りの制限のない魔弾として日銀が有効利用して(ry

772 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:50:02 ID:BCN+ec6d
>>728
モスクワのパクリじゃん。

>>748
ポールシフトで極点を変えちまえばいいんだ。

773 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:53:27 ID:BCN+ec6d
>>769
中国の場合は、国債を売るってブラフができる。

北朝鮮の謝罪と賠償と戦後の償いに対して、
日本政府はアメリカ国債を渡せばいいんだと思うけど。

アメリカの対日賠償要求にも、アメリカ国債で渡してやればいいんじゃ。

774 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:56:46 ID:0Zl12gH2
>770
商社に嵌められたって思ってるでしょうな。

775 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 15:59:07 ID:0Zl12gH2
>773
飴国債は、紙切れじゃないんだぞ。
賠償請求なんぞ、びた一文払う必要なし。

776 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/19(金) 16:22:26 ID:QudyLzgS
【中国/経済】人民元で変動相場制目指す 日程表は示さず〜党大会会見で人民銀総裁[10/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192764140/l50

掛け声だけかけてみる・・・
人民元変動相場制に移行したら地獄を見るだろうな

777 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 17:49:37 ID:Pv/Q+4Dc
シベリアでは温暖化の影響で永久凍土は溶け出していて放出される膨大な量のメタンが問題になってるね
その放出されたメタンがさらに温暖化を加速させるというサイクルもあるし、もうお手上げw
けど、このまま温暖化が進行すればシベリアが穀倉地帯として開発可能になるらしいね
まあ来世紀になってからのお話かも知れんけど

アメリカ国債は日中とも通貨介入の結果積み上がったものだから、国内の景気対策の結果とも言えるしね
それに日本の場合、膨大な介入の一部は「非不胎化介入」であったりしてリフレ策な面もある
実際グリーンスパンは部分的な非不胎化介入は日本のマネタリーベースの拡大手段とみていたらしいしね
日本は米国に貢いでいるとかアホなこと言ってる人まだまだもいるけどw


778 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 17:54:54 ID:qvOZiOp/
ttp://online.wsj.com/article/SB119274210356863942.html?mod=opinion_main_europe_asia
Naval Gazing October 19, 2007
(WSJアジア版社説)(日本の)海(軍)の流れを注視する

日本の海上自衛隊によるインド洋での給油活動を継続するための「補給支援特措法案」に
ついての評論。もともとのインド洋での給油活動が小沢党首をはじめとする民主党の反対
であぼ〜んして、政府が新法を提案したが参議院は否決する見込みである。しかし来年に
再度、衆議院で決議されるだろうから、給油活動に空白が生ずるが、それ以上の最悪の事
態にはならない、と説明している。しかし、シンボリックな被害は大きいという。

That's not a disaster, per se, for the Pentagon; U.S. forces can cope without
Japan's assistance. But the symbolic blow would be much more serious. Tokyo has
proven to be one of Washington's staunchest allies in the war on terror, from
providing air support for U.S.-led forces in Iraq to the naval mission in the
Indian Ocean.

この問題で福田首相は小泉・安倍政権とは異なって、真っ向からの対決姿勢を避け、より
穏健な野党との協調を求める姿勢に徹している。それは日本の政治が1970年代にやってい
た事であって中国に文化大革命の混乱があり、北朝鮮には核の無かった時代である。福田
首相は日本の軍事の不安定化を、今では許容できないはずだが、という。この問題の処理
は日本(の政治)を取り巻く潮流がどちらに流れるかを示す。

779 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 17:56:25 ID:qvOZiOp/
>>778 最後のパラは、原文では
That's a fine strategy for Japan of the 1970s, when China was engulfed in the
Cultural Revolution and North Korea hadn't gone nuclear. Today, however, Mr.
Fukuda can't afford to let Japan's military revitalization drift out to sea.
The antiterror law's fate will show which way the current is headed.

780 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:05:44 ID:BCN+ec6d
>>778-779
日本の自衛隊はもうアメリカに協力しませんよ。

781 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:15:40 ID:lSydXE4D
>>780
んな事言ったら特亜の思う壷じゃないか

782 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:17:33 ID:Tt7Lic6N
>>566
送電ロス考えろ

783 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:18:01 ID:BCN+ec6d
>>781
日本は日本の国益を追求する。

784 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:18:58 ID:wN1N/Xw1
日本の自衛隊は協力しませんが国連待機軍日本支部が協力します

785 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:22:23 ID:SHJit6rA
ウ○コ付きそうだけど...

783さん アメリカに協力しない事で得られる
日本の国益って何ですか?

786 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:25:41 ID:Mrq9Uolo
>>783
今のところ、日本の国益追求手段として最も安価で効果的なのが、日米同盟なわけだが。

787 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 18:28:59 ID:iGyYMPxD
>>782
常温超伝導を完成させればいいじゃな(マリー

788 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:29:17 ID:BCN+ec6d
>>784-786
日米安保は、既にその命運を終えた。

1951年からのアメリカの東アジア戦略は中国・北朝鮮の核保有により大失敗に終わる。


789 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:32:40 ID:tE3nDKvR
>>788
なんや、反米厨か。

790 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:33:24 ID:MC0WQfDX
イランにじゃぶじゃぶ投資すれば石油利権でウハウハさー(棒
核? シラネ

791 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:35:33 ID:qvOZiOp/
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/18/AR2007101801579.html
Pelosi's Armenian Gambit By Charles Krauthammer October 19, 2007; Page A21
(ワシントンポスト)ペロシ下院議長のアメリカの策略 チャールス・クラウトハマー

アルメニア人虐殺非難決議案について質問:
(a) Did it happen? それは事実起こったことか?
(b) Should the U.S. House of Representatives be expressing itself on this now?
  アメリカ下院議員は今それを非難すべきか?
(c) Was House Speaker Nancy Pelosi's determination to bring this to a vote,
knowing that it risked provoking Turkey into withdrawing crucial assistance to
American soldiers in Iraq, a conscious (columnist Thomas Sowell) or unconscious
(blogger Mickey Kaus) attempt to sabotage the U.S. war effort?
 ペロシ下院議長はこれを下院全体会議で採決することで、アメリカ兵の戦っているイラク
 戦争へのトルコの貢献を引っ込めさせる危険を冒していることを意識しているのだろうか

The answers are:解答
(a) Yes, unequivocally. 然り
(b) No, unequivocally. 否、全く否
(c) God only knows.  神のみぞ知る

[・・・]
And for what? To feel morally clean? 一体何の為だ?これでモラル的に、クリーンに
感じられるとでも?
[・・・]
So why has Pelosi been so committed to bringing this resolution to the floor? (At
least until a revolt within her party and the prospect of defeat caused her to
waver.) Because she is deeply unserious about foreign policy.
ペロシ下院議長は何故、下院で採決を求めるか?それは彼女が外交政策というものには全
く真剣・マジではないからである。(後略)

792 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:36:24 ID:J345qcdc
>>782
いや水素の形でエネルギーを運搬することになると>>566は言いたいのじゃないの?

793 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:37:50 ID:BCN+ec6d
http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/33741501.html

http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/34040860.html

http://www.asyura.com/07/war93/msg/399.html

ここらへんを読んでからブレジンスキーあたりをよむのをおすすめするよ。


794 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:37:51 ID:qvOZiOp/
>>791 ワシントンポストは民主党の応援団みたいなところがあるけれど、流石に
この問題では容赦の無い批判の評論を掲載している・・

795 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:40:12 ID:JK37oxxD
なんだ定説大好き無能コピペ野郎か こいつは

796 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:52:43 ID:qvOZiOp/
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92119&servcode=500§code=500
北朝鮮向け支援食糧、中国で足止め 中央日報  2007.10.19 16:50:47

世界食糧計画(WFP)の北朝鮮向け緊急支援食糧が北朝鮮に輸送できず、11日から
中国側で足止めされている。英紙フィナンシャルタイムズが19日に報じた。

北朝鮮が、荷物を積んだ中国の貨車を返却しないために取られた措置だという。バンバ
リー・WFPアジア局長は「トウモロコシと小麦8000トンが中国丹東で足止めされ
ている」とし「多くの量の食糧を北朝鮮に輸送できずにいる」と述べた。中国鉄道省は、
各国際救護団体に、北朝鮮が中国の貨車を返却しなければ措置を取り消さない、との立
場を伝えた模様だ。中国側によると、北朝鮮は貨車を分解しくず鉄として売っている。
---------------------------------------------------------
>北朝鮮は貨車を分解しくず鉄として売っている。

流石に、我々の期待を裏切らない上朝鮮・・

797 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:54:33 ID:z5w4Gzmf
>ID:BCN+ec6d
アメリカに歯向かっても国防や情報能力のない日本は
結局アメリカに頭をたれることになると思うんだけど、その辺はどう考えてるの?
単に軍事作戦には参加せず、金だけっていう状態に戻すってこと?

798 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:55:58 ID:BCN+ec6d
>>797
開国をするの。

799 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 18:59:13 ID:a2N/DoWF
>>798
開国ってどういうこと?全然意味が分かんないんだけど。

800 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:03:15 ID:QilxYU9Y
>>799
オキャクサン!踊り子にはお触り禁止デスヨ!
まあこれも床屋スレの文化か。

801 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 19:04:34 ID:iGyYMPxD
>>800
なぜか床屋のはずなのに急にストリップを始めるんで困ってるんですw

802 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:06:08 ID:BCN+ec6d
開国も知らないとは…。
日本人はあっけらかーのかーになったな。

803 :799:2007/10/19(金) 19:08:38 ID:CXX+XOpF
>>801
あれ?まな板(ryのお時間じゃなかったんですか?

804 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:10:11 ID:Mrq9Uolo
普通の反米厨は、過度の開国(グローバリズム・市場原理主義)を嘆くのが普通なんだがw

805 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 19:10:53 ID:iGyYMPxD
日本って現在国連加盟192カ国のうちで国交を結んでいない北朝鮮以外190カ国と
結んでいるんですが、ストリッパーさんは北朝鮮と結んでいないと開国したことに(ry

806 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 19:11:44 ID:iGyYMPxD
>>803
なんか額縁ショーを始めたようで(ry

807 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:11:53 ID:dK2yJDln
>192カ国のうちで国交を結んでいない北朝鮮以外190カ国
もう一カ国は?

808 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:12:05 ID:CXX+XOpF
>>802
ぜんぜんわかんな〜い。どういうことか具体的に書いて〜。
まさか書けないわけ無いよね〜w

809 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 19:13:16 ID:iGyYMPxD
>>807
事象的に日本が絶対結べない国。どこか忘れてません?

810 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:13:21 ID:z5w4Gzmf
>>807
聖ヨハネ騎士団

811 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:17:17 ID:QilxYU9Y
>>801
一体何のプレイなんでしょうね__
見るに耐えない姿になる前にお帰り頂きたいところですね。

>>791
下院のこういう決議に対してアメリカ国民はどう思ってるのかなあ。
議員が大真面目にこんな事してさあ・・・

812 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:18:01 ID:hQpcz4oQ
台湾?

813 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:18:47 ID:Ze5ajJYT
そういえば、上海行った時になんかずいぶん怪しい光を放つ
床屋さんを結構みたんだ。

814 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/19(金) 19:19:07 ID:YM8U6F+4
こんばんは

日本はアメリカ及び英連邦諸国と協調しない限り、国民が生きていけません。
米国と関係が悪化した場合、即座に国民の多くが餓えに苛まれます。
ttp://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/5-3.html

この状態でアメリカとの関係悪化は日本の亡国を意味することになるでしょう。

軍事力による安全保障の裏には食糧安保問題も存在することを知るべきでしょう。
中国は食糧輸入国に転落しており、これ以上の関係強化のメリットがない状況です。


815 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:19:37 ID:Mrq9Uolo
>>809
ああ、北朝鮮を超える、一番の反日国家のあそこか。

816 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:22:11 ID:rVGYeOQm
>>812 台湾は脱退しとるよ。
「この部屋には全部で2人いる。1人は私の友人であるが、
 もう一人とはどうしても友人関係になれない。なりたくてもなれない」 こうかな?

817 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:23:17 ID:qvOZiOp/
>>811 この政治漫画がその一端を
ttp://media.townhall.com/Townhall/Car/b/lb1018cd.jpg
ttp://media.townhall.com/Townhall/Car/b/gm071017.jpg

818 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:24:26 ID:J345qcdc
>>81
> 下院のこういう決議に対してアメリカ国民はどう思ってるのかなあ。
> 議員が大真面目にこんな事してさあ・・・
ロビーストと関係のある人(今回だとトルコ系とアルメニア系)以外は無関心
そのものでしょ。慰安婦決議の時も、CNNでも殆ど流していなかったし。

819 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:27:12 ID:QilxYU9Y
>>817
dクス。
そりゃあそうか。おかしいと思わない人がいないわけ無いもんなあ。
それにしても下は濃すぎるだろうw

820 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:28:54 ID:tICWOWTO
>>796
↓の記事が事実なら、今年も食料問題が大変そうですが、さすが上朝鮮です。(´・ω・`)



北朝鮮、洪水被害で飢饉に陥る可能性=韓国研究院
10月19日17時8分配信 ロイター

 [ソウル 18日 ロイター] 韓国の政府系シンクタンク、韓国農村経済研究院(KREI)は18日、
大規模な洪水に見舞われた北朝鮮が飢饉(ききん)に陥る可能性があるとの見方を示した。
 KREIは論文で「北朝鮮の食糧備蓄はほぼ底をついており、安定供給のための非常手段が
取られない限り、来年には1990年代後半と似た状況になる可能性がある」と指摘している。
 北朝鮮では1990年代後半、洪水や干ばつに加え、農業部門の失策により食糧不足が発生し、
人口の最大10%が死亡したとの推計も出されている。
 KREIは、北朝鮮が約140万トンの食糧不足になると予測。洪水による農業部門の被害額は
2億7500万ドル(約316億円)を超えるとの見方を示した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000318-reu-int

821 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:30:55 ID:QilxYU9Y
>>818
81だと?それは残像だ。

まあそうなんだろうけど自分の国の立場をもう少し理解してほしいよなあ。
日本人も同じか・・・

822 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:42:56 ID:KNPZnlB9
それにしてもこのスレ、ノリノリである。

823 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:43:11 ID:QilxYU9Y
>>821
追記だけんど。
慰安婦決議は全然だったけどアルメニア人虐殺非難決議案の方は
問題視している人はいるみたいってことかな。まあ相手が日本みたいに
おとなしいところじゃないからねえ。

824 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:48:01 ID:lxrXfphB
ロシアの技術で気になるのが『原子力発電船』。

水上に原子炉を載せたお船を作って発電するステキな発電所。
『いざという時』は(例えばチェルn以下略)お船ごと動かして何処かで
アボン出来まっせ。


ロシアの科学技術は、ゆりりん氏の言われてるように馬鹿には出来ません。
よく『失敗は成功の母』と言いますよね。
 そう、『失敗の事例』が山ほど有るので(例えばチェルn以下略)、その分、何が
問題であるのかも分析しやすいのですな。
 ゆりりん氏も挙げていましたが基礎素材が強いのは、スラブ系民族の忍耐強さ
がそうさせたのだと思います。その手の研究はトライ&エラーの繰り返しですから。


日本も原子炉技術を誇るなら、メガフロートに原子炉載せてしまえ。

825 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:50:44 ID:J345qcdc
>>823
トルコの場合、イラクとの国境越えてクルド狩りやりたがってるしねぇ。
日本も下朝鮮に空爆寸前とか脅しかけときゃよかったか。

826 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/19(金) 19:51:04 ID:rvcyVYS1
こんばんは。

>>841

よりましな選択ですね。
日本には、その選択しか今のところあり得ません。
まぁ、光合成をプラントで運用可能なんてブレークスルーが有れば別ですが。


テンプレートもどきですが。


貴方は、アメリカより中国の方がマシだと言うのですか。
なら、貴方はチベットを始め、中国が進出した場所で起きている事を知るべきでしょう。
民族浄化、虐殺、人類が否定して地上からは根絶をしようと努力して来たことが、今も続いています。
女性らは、親族らの前で虐待され、逆らった男性は棒切れのように殺されています。
もし貴方が目の前で、自分の妻や姉妹、恋人、娘が虐待されるを何も思わないので有れば、言うことは有りません。

何がよりマシか、良く考えて欲しいただそれだけです。

827 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:51:42 ID:JK37oxxD
どこ指してんのこの人

828 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:55:20 ID:DSeOYoFU ?2BP(0)
>>827
未来

829 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/19(金) 19:56:32 ID:rvcyVYS1
>>827
>>814です。

830 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:56:58 ID:QilxYU9Y
>>825
まああまり事を大きくするのも問題だけど
ちょっとぐらい公式にプンプンしてみるのもよかったと思うんだ。
政府としては微妙な時期だったから慎重に事を運んだのかもしれんが。

831 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 19:58:10 ID:tE3nDKvR
>>803
今、わかっていることはあんたが『女体盛り』の器の人になったということだ。

832 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:03:32 ID:Ze5ajJYT
>>824

っ[むつ]

833 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:03:39 ID:T8hyEky8
『女体盛り』の器の人は横になります。
でも『わかめ酒』の器の人は椅子に浅く腰かけて必ず足を組みます。
そうしないとお酒がこぼれてしまうからです。

834 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:08:43 ID:BCN+ec6d
>>830
自衛隊が撤退しただろ。

開国とはなんぞや。

つまり、米国に開いている軍港(具体的には横須賀あたり)を
他の太平洋の覇権を睨むロシア・中国にも解放する事で
アメリカ全土を中ロの核射程圏内に置く事を目的とする。

これこそ米国の東アジア戦争を止める道である。
治外法権?そんなもの日本に認めるわけ無いだろw

835 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/19(金) 20:16:08 ID:YM8U6F+4
>>826
こんばんは

国民の安全を守ることが、国家の最大の責務です。

安全な環境が当たり前になっている(平和ボケ)が、お花畑を助長するのでしょうね。

食の安全を守るという言葉の基本は、国民を餓えさせないこと であると思います。
この前提が満たされている国家は、世界的に少数派であるということを認識すべきでしょう。

生活の安全を守るということは、犯罪やテロから守るということになると思います。
外政的には、信頼できる相互不可侵と安全保障関係を結ぶことにあるでしょう。

価値観を異にする国と関係強化することの、メリットはないといえると思います。



836 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:18:29 ID:itUemKoD
>>726
>最近になって休日変えた国で、相手先がわかったりしてw
クウェートのことかな?

837 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:18:46 ID:LBkiOinF
中国ねぇ、まぁこんな国ですから。

愛國詩
我家本有七口人 祖父屬於國民黨 二戰時被日兵殺
我家還有六口人 祖母住在上海市 解放時被中共殺
我家還有五口人 父親對黨有看法 當作右派被肅清
我家還有四口人 母親相信大躍進 田地制鉄而餓死
我家還有三口人 我哥因爲滿洲族 紅衛兵來絞死他
我家還有兩口人 姐姐陸肆在北京 李鵬坦克所軋死
我家只有一口人 在此告發中共罪 特務該來逮捕我
愛國無罪的確是 奴隸人民愛雇主 共産黨則大凶星

838 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:19:38 ID:qvOZiOp/
<アルメニア人虐殺非難決議案>

この記事↓によると、一部民主党議員が意見を変えたので、下院本会議で可決できるか
怪しくなってきたような・・・Oct. 19 (Bloomberg)
When it was approved in committee last week, the resolution had 226 co-sponsors,
more that the 218 needed to pass. But by yesterday, more than 12 co-sponsors had
withdrawn their support.
[・・・]
Murtha said he is working to persuade Pelosi to drop the matter, and that as many
as 60 Democrats would oppose the resolution and it would fail any vote of the full
House.``It's impractical at this point to go forward with it,'' Murtha said.
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601070&sid=aD5_dx1DQhrA&refer=home


839 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 20:19:41 ID:iGyYMPxD
>>834
30点

840 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:23:00 ID:rvASKaos
外国人に住みやすい日本は金が盗みやすい日本です><

841 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:23:39 ID:lxrXfphB
>>832
『むつ』は船自身の動力としての原子力船ですがな。

原子力発電船は、まんま原子力発電所を浮体構造物に載せる物
なんですよ。

ちなみに余剰熱を利用して、真水の精製や温水の供給も賄うそうです。
内海などの比較的穏やかな水上であれば何処でも設置出来るそうで、
この原子力発電船を起点とした新都市開発も考えられているそうです。

842 :840:2007/10/19(金) 20:25:04 ID:rvASKaos
すまん実況板と間違えた

843 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:32:31 ID:rpGjuzjc
太田総理の外国人に選挙権賛成か反対か
投票協力お願いします。
http://e21.4cast.co.jp/variety/souri/mani_vote/menu_sp.jhtml?sid=MYNE

844 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:34:47 ID:tICWOWTO
<,,‘∀‘>北朝鮮のインフラ整備は、国際的な資本投下が必要ニダ


盧大統領:拉致問題のやり取り「よく覚えていない」

 【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は19日、毎日新聞など外国報道機関の
一部と青瓦台(大統領官邸)で会見し、10月初めに平壌を訪問して北朝鮮の金正日(キム
ジョンイル)総書記と行った南北首脳会談について質問に答えた。

 盧大統領は金総書記に伝えた福田康夫首相のメッセージは「日朝関係改善の意思がある。
そのためには拉致問題が解決されねばならない。解決のため対話する意思が日本にはある」
との内容だったと述べた。金総書記の反応は「日本との関係改善が必要だ。福田首相の対話の
意思に期待する」との趣旨だったと明らかにした。

 日本人拉致問題に関する南北首脳の具体的やり取りについて韓国側から互いに食い違う
証言が出ているが、盧大統領は対話の細部や用語を「よく覚えていない」と述べた。

 一方、盧大統領は「北朝鮮は崩壊しない」との認識を表明。従って韓国によるドイツ式の
吸収統一はなく、韓国経済の重荷になる「統一費用」は発生しないと主張した。また、今回の
首脳会談で合意した範囲の南北経済協力には当面、多額の公的投資は不要であり、国際的な
資本投下が必要になるのは北朝鮮のインフラ整備を行う段階になってからだろうという見通しを
示した。

ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071020k0000m030063000c.html

845 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:35:05 ID:VVC2p4ya
>>839
またえらく高い評価を…

846 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:35:17 ID:ipONL1tk
>>842
ochamesan

847 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:43:46 ID:gJvoV2XL
中露には逆らうべきではない説を唱えてた、この間出てきた人かな?


848 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:48:03 ID:6ExV5oL6
すみません、日本と国交のないもう1つの国がわかりません><

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E4%BA%A4
> なお2006年12月の時点において、国際連合に加盟している国で日本と国交がない国は
> 朝鮮民主主義人民共和国の1国である。

…ってなってますし。

日本政府と国交のない国々
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/kokkou.html
これを読むとパレスチナかと思うんですが、
国連はオブザーバー参加だし。

無知で申し訳ないですが、教えてください。

849 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:58:19 ID:t9qU5jUm
>>848
つ【日本】

850 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 20:59:27 ID:6ExV5oL6
>>849
…そういうオチでしたかorz

レスありがとうございました。

851 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:00:43 ID:8FWXwkPU
>>834
東アジア戦争?そんなのどこで起こってるんだ?
正直この地域はアメリカがどうとかじゃなくて中国を大人しくさせりゃ平穏安定になるだろ。
中露に協力とか、なんで益々この地域を不安定にさせるようなマネをする必要があるんだよw

そりゃ平和主義のサヨクさん達は、反アメリカの軍隊はキレイな軍隊って考えてるかも知れんけど、
少なくとも日本を除く東アジアの連中が戦後やってきた事を勉強すりゃ、どこが日本の国家主権に
とって一番危険な国かなんてすぐ解る。結局反米主義の人間の主張することって、感情論以外何も
ないから説得力が無いんだよなぁ。

852 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:04:56 ID:ekzU+oEw
食料問題を解決するより
人間全部を機械人間にした方が早かったりしないか?


まぁ、冗談はおいといて、
人間てホントに面倒なナマモノだな

853 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:05:58 ID:6ExV5oL6
すみません、先ほどおバカな質問をしたついでに、教えてください。

>>848に貼った下のリンク先で、
> ソマリア 国交はあるけど、承認する政府が存在しない国
とあって、ソマリアの悲惨な状況の説明があるのですが、
現状では回復のめどは全く立っていないのでしょうか?
もし、ソマリアでまともな「統一政府」が誕生するとすれば、
どのような流れが考えられるのでしょうか?

854 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:10:20 ID:BCN+ec6d
>>847
ちゃうよ。

アメリカの「核の傘」が機能しないのだから
アメリカにも日本を犠牲にした償いをしてもらおうとそういう意味だよ。

>>851
台湾。アメリカに安全保障を丸投げしている日本は茹で蛙。

なんで北朝鮮の核技術拡散 シリア行きを
日本がもっと騒がないのがさっぱり理解できない。

アメリカ人が、自国民を犠牲にしてまで日本人を守るわけないし
北朝鮮の核保有を容認しつつあることは日本にとって致命的。

855 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:13:22 ID:QilxYU9Y
皆エロ杉だろ・・・

856 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:18:59 ID:hna/F60V
どいつもこいつもスルー力低すぎ

857 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:21:18 ID:8FWXwkPU
>>853
恐らく世界でもっとも危険な地域ですよね、ソマリア。
確か北部のソマリランドと呼ばれる地域は、全体を統一している権力があるから結構治安がマシだとか。
結局治安の安定している地域ほど力をつけやすい訳ですし、ソマリランドがその他の地域を平定するとかありませんかね?
もっともエチオピアの軍事介入で、ソマリア暫定政府軍がかなり全域を支配しつつあるようですが。
あの地域は地政学的に見ても結構重要な位置にある気がしますし、エチオピアの介入もソマリアでの利権目的ですかねえ。

まあ世界市民(笑)の方々にとっては、権力の居ない憧れの社会、地上の楽園、約束の地なのかも知れませんけど。


858 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:27:14 ID:tE3nDKvR
>>857〜!
半角、半角〜!!

859 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:29:47 ID:dK2yJDln
>>849
なるほど。
今気づいたよ。
ありがとう

860 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:32:34 ID:6ExV5oL6
>>857
レスありがとうございます。

なるほど、ソマリランドによる全土統一か、
エチオピアの軍事介入によるソマリア暫定政府軍の全土統一か、というところでしょうか。

あのなかなか大使館を置かない日本が
1990年までソマリアに大使館を置いていたくらいですから、
やはりそれなりに重要な地域なんでしょうね。

今後の回復には時間がかかるでしょうが、改善してほしいものです。

861 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:38:44 ID:8FWXwkPU
>>854
だからその台湾有事も中国を大人しくさせりゃそれで済む話でしょ。
アメリカの「核の傘」が機能しない?なんで断定できる訳?
アメリカ人がとかじゃなくて、アメリカは自国の国益や国防の為にも日本を見捨てるとかできないよ。
忘れてるのかもしれないけど、日本はアメリカの隣国なんだから。その上極東地域の反米勢力を封じるには
この上ないほど好条件な列島だからな。
アメリカから見れば東アジアの最後の防波堤として日本を守る必要がある。
結局日米安保ってお互いこの上なく都合のいい関係なんだと思うが。この関係をわざわざ放棄したがる馬鹿って何なの?

862 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:39:36 ID:JK37oxxD
自分がバカなのでこういうデタラメ撒き散らせるという訳だな

863 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:40:43 ID:QilxYU9Y
>>861
めえる欄が全角だよ!
アヒィ。

864 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 21:44:42 ID:8FWXwkPU
>>858>>863
あ、やっと気がついたorz・・・指摘サンクス。

865 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:09:04 ID:mnUwV4Ml
>>858
>>863

壮絶に吹きました。志村〜志村〜。

866 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 22:09:06 ID:iGyYMPxD
メエル欄の文字が全角にめえる…飯研行ってきます

867 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:11:56 ID:mnUwV4Ml
>>866

「審議中止」


つ異次元切符一枚贈与

868 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:23:01 ID:lSr9oIBK
>> 861
だからその台湾有事も中国を大人しくさせりゃそれで済む話でしょ。
↑どうやって?台湾独立とか言い出したら終わるし、アメリカを使って
台湾を押さえつけると台湾側が反発するだろ。

アメリカの「核の傘」が機能しない?なんで断定できる訳?
↑アメリカの政治家が、有権者100万人とかを危険に晒す事は出来ない。

アメリカ人がとかじゃなくて、アメリカは自国の国益や国防の為にも日本を見捨てるとかできないよ。
忘れてるのかもしれないけど、日本はアメリカの隣国なんだから。その上極東地域の反米勢力を封じるには
この上ないほど好条件な列島だからな。
↑第二次世界大戦後の歴史を学べよ。ポーランドとか中国とかよw

アメリカから見れば東アジアの最後の防波堤として日本を守る必要がある。
↑アメリカは中国軍慈悲が5年で2倍の急拡大をしているのに
グアムにてったいしているだろ。トランスフォーメーションをしているだろ。

結局日米安保ってお互いこの上なく都合のいい関係なんだと思うが。この関係をわざわざ放棄したがる馬鹿って何なの?
↑環境の変化によって同盟に対する位置付けは常に変わっていくものだ。

869 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:23:17 ID:eBrU88DR
馴れ合いか

870 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:28:59 ID:WUw5eLxE
ケーブルTVしかみないけど、
インターネットのニュース見るだけで、
最近の異常な「叩き」をひしひしと感じる。
日本の閉塞感の原因はマスコミによる所が大きいと思う。

日本企業はふるぼっこ。
あそこまで叩く必要あるの?
会社倒産したら路頭に迷う人いっぱいいるんだけど。

871 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:30:07 ID:eBrU88DR
はあ?頭冷やせよ

872 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:32:33 ID:VVC2p4ya
まぁ馬鹿がいくら吠えたところで、日本がアメリカから離反しそうになればアメリカが真っ先にその動きを潰してまわるけどなー


873 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:42:03 ID:tE3nDKvR
反米酷使も贖罪平和脳もマスコミ媒体を主体的に利用できるヒエラルキーの上の人は、
まさかアメリカと事を構えることはないだろうと、
タカをくくって商売のために煽っているに決まってるじゃねぇか。
日本政府とアメリカ政府は口での反抗だけなら優しいからな。

874 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:42:06 ID:wFg3zsxe
うわっ パキスタンのテロはすごいね。
どの位の爆弾を使ったんだろう?

875 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:43:17 ID:rVGYeOQm
>>870
日本のマスコミは日本国民の為に営業してないからね。
マスコミが外国勢力や、政府転覆を狙う輩と手を結ぶと危険なんよ。

876 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:44:01 ID:eBrU88DR
報捨ての態度でバカのやり口がよく分かる

877 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 22:49:23 ID:wFg3zsxe
>>870
叩かないのはNHKくらいか。


878 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:08:36 ID:eBrU88DR
あそこはクソニーの都合悪い企業だけ叩く

879 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:12:12 ID:tICWOWTO
>法案の形で作り上げたいが、(守屋氏の)疑惑を最優先にしていかなければならなくなった
この件がなくても法案出せなかった気がするけど・・・・。


守屋前次官問題、新テロ法案に暗雲…民主は徹底追及へ

 守屋武昌・前防衛次官が防衛商社と不適切な関係にあった疑惑が浮上したことで、23日に
衆院で審議入りする新テロ対策特別措置法案の行方に暗雲が垂れこめてきた。

 民主党は19日、党内に「防衛省疑惑解明プロジェクトチーム」を設置し、徹底追及する構えだ。

 守屋氏の問題を「政官業癒着の象徴的な問題」と見ているためで、「新テロ法案の対案より
疑惑追及が優先だ」(幹部)との声も出ている。

 守屋氏の疑惑が事実なら、自衛隊員倫理規程に違反し、懲戒などの処分対象だった可能性が
ある。

 同チームでは、守屋氏に関する疑惑を中心に、海上自衛隊が米補給艦経由で米空母に
提供した給油量を訂正した問題や、航泊日誌の一部を破棄した問題などを調査、追及する。

 鳩山幹事長は19日の記者会見で、「防衛省の前トップが疑惑のど真ん中にいる環境で
新テロ特措法案を審議するのは極めて難しく、審議に応じるには(衆院テロ防止特別委員会
での)守屋前次官の証人喚問が必要だ」と述べた。

 さらに、党独自の対案作成に関連し、「法案の形で作り上げたいが、(守屋氏の)疑惑を
最優先にしていかなければならなくなった」との認識を示した。

(続く)

880 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:12:49 ID:tICWOWTO
>>879続き

 民主党は19日の参院外交防衛委員会理事懇談会、17日の参院予算委員会でも守屋氏の
証人喚問を要求しており、衆院予算委員会でも求める方針だ。特に、主導権を握る参院では、
「証人喚問は全会一致で応じてきたが、多数決もありうべしだ」(鳩山幹事長)と強気の構えだ。

 これに対し、与党側は懸念を強めている。

 自民党の大島理森国会対策委員長は19日、記者団に「守屋氏は今は民間人だ。報道だけで
判断できない」と述べ、証人喚問などの要求には慎重に対応する姿勢を示した。

 ただ、党内からは「守屋氏をかばう形になると与党のイメージダウンになる」として、参考人
招致ならば応じざるを得ないとの見方が出ている。公明党の太田代表も19日の記者会見で
「事実関係は明確にすべきだ」として、守屋氏に説明責任を果たすよう求めた。

 与党内には、野党側が攻勢を強めてきたため、法案の成立は一層困難になったとの声も
広がり始めた。

 もともと与党内には、参院で否決された場合、衆院の3分の2以上で再可決して成立を図る
ことには慎重論が根強い。守屋氏の疑惑発覚は慎重論を強める材料となっており、「防衛行政の
信頼が揺らいでいるのだから、新法案の処理は通常国会に先送りし、国会を早く閉じた方がいい」
(自民党幹部)との声も出ている。

ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019it15.htm



881 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:17:35 ID:wFg3zsxe
>>879
自民党も証人喚問招致を否定しないみたいだな。
アメリカも海自給油のイラク転用を完全否定していない。
自民党は守屋に全部責任を押し付けるつもりだな。
給油量の改ざん、イラクへの転用は、
政府は知りませんでした。そうゆうことか。



882 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:20:07 ID:Mrq9Uolo
「押しつける」つもりなら、証人喚問なんて逆効果じゃんw

883 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:22:21 ID:wFg3zsxe
>>882
記憶にございませんで済む話でしょ。

884 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:23:54 ID:Mrq9Uolo
守屋が「記憶にございません」で済ませる義理はねーしw

885 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:25:56 ID:Rk0jm3D7
甜菜

714 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/19(金) 22:05:46 ID:mlp1+fGL
あれ?これが既出でない?

ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92114&servcode=200§code=200
「米国の北朝鮮攻撃時は同盟破棄」…02年に盧政府側が警告

韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府は「米国が北朝鮮を一方的に攻撃した場合、両国間の同盟関係が
破棄される」と警告していたと、韓半島専門家のブルース・カミングス・シカゴ大教授が19日明らかにした。

カミングス教授はこの日、米ノーチラス研究所のオンライン政策フォーラム寄稿を通じて、「ブッシュ政権
が02年9月に‘悪の枢軸’国家に対しては先制攻撃を行うこともあると明言した直後、盧大統領の側近
補佐官がブッシュ政権の高官らに『米国が韓国の反対にかかわらず北朝鮮を攻撃した場合、韓米同盟を
破棄することになる』と話した」と伝えた。

#今頃になってこんな話が浮上…さてその心は?

886 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:27:25 ID:wFg3zsxe
>>884
お互いに義理はあるだろう。
誰かが責任取らないと解決しないんじゃない?


887 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:40:07 ID:9oupW+Sm
IDあぼ〜ん

888 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:40:45 ID:Ak2XHAbC
>>885
つまり日本に宣戦布告ですね

889 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:41:09 ID:wFg3zsxe
あぼーん



890 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:46:24 ID:wFg3zsxe
<テロ特措法、給油新法とは何か?>
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本が米国の中東戦争に参戦するための法律だ。

テロは貧困から生まれる。その活動のほとんどは国内に限定されている。
テロへの攻撃は意味があるのか?空爆、掃討活動を行ってもテロは増え続けています
彼らは、カルザイ政府の合意無く、空爆、掃討作戦を展開しています。
テロの撲滅はタリバンとの停戦合意と復興支援によって貧困がなくなり、達成されるのです。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前です。日本は給油活動をもって
米国の中東戦争に参戦しているのです。アフガン戦争だってイラク戦争だって使われている。
第5艦隊司令部直属の米国中心の艦船への補給なのです。このままではイラン、パキスタンへの
空爆もなし崩し的に後方支援することになります。

米国主導の戦争には参加できない? あたりまえですね。米国が勝手に始めたのがテロとの戦いだ。
9.11ショックで世界を巻き込んだ。テロとの戦いは、米ソ冷戦終了後に米国が世界に軍事的な
プレゼンスを示すための、米国自信が作った新たな冷戦構造なのです。そんなことに巻き込まれる
必要は何もありません。世界は”テロとの戦い"という言葉さえ否定しはじめています。

日本には関係ない? 日本には直接影響ありません。中東のテロは海外の問題です。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する?
そんなことはありません?カナダは撤退していますが非難されましたか?
今では、そんなことを言う評論家もいません。日本の内政の問題なのです。

今回の自衛隊の派遣は9.11テロのショックに乗じた小泉政権の憲法解釈の独走にあります。
ミサイル攻撃を行う艦船、空爆空母など攻撃を前提とした艦船への給油は、今までの憲法解釈には
合致したものではありません。すなわち、給油活動はテロ特別措置法のみに認められた憲法超越法なのです。

米国がテロとの戦いを止めなければ日本が参加してもしなくても、テロが止むことは無いのです。
日本は米国への完全追従から脱却し、テロとの戦いから、日本国憲法を盾とした外交での、
米国との綱引きを再開しなければなりません。

891 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:47:51 ID:JK37oxxD
この手のは単に幼稚なだけだと分かった

892 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:52:34 ID:lxrXfphB
オレには鈍感力が足りないんだ。

>>890
とりあえず、0.001点

893 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/19(金) 23:54:38 ID:iGyYMPxD
>>890
とりあえず見なかったことにして突っ返すから一から書き直せ、その後で採点してやる

894 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:55:00 ID:HqLTn4Uh
>>813
それチェレンコフ光

895 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:56:47 ID:WsFHInbk
>>890
最初の一行からすでに間違っている件

896 :日出づる処の名無し:2007/10/19(金) 23:57:48 ID:wFg3zsxe
「パキスタンの軍事独裁体制はタリバンを支援している」
 ブット元首相、帰国を前に語る

亡命生活を送っているパキスタンのブット元首相が祖国の民主化のために
帰国を予定している。ブット元首相は、米国との同盟国を自任する
ムシャラフ軍事独裁政権が、相変わらずアフガニスタンの急進主義者たちの
増強に手を貸していることを批判している。軍部の諜報機関が肥大化し続け、
タリバンをいまだに支援しているというのだ。国際機関からの巨額の援助は、
イスラム神学校に集中し、何のために使われているか誰も知らないという。
ブット元首相は過去の在任中ですら、軍部と諜報機関は憲法の枠外にあったと
述懐する。パキスタンが抱える絶望的な貧困を解決するには、文民統制の実現と
民主主義の建設が欠かせないのだと帰国の動機を訴える。軍事独裁体制最大の
ライバルが帰国を前に語った。


897 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/20(土) 00:01:16 ID:u74QUNj6
>>890
どこを縦読み?

898 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:03:57 ID:JK37oxxD
ヤケクソチョン発作の繰り返しだ 負け犬の症状

899 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:07:16 ID:lSyBppr5
やっと追いついたざますよ。

>ロシア人の寿命
手元にあるデータが少々古いのですが、1998年の平均寿命は56歳ですな。
人口は、最も悲観的な予測だと2050年までに8000〜9000万人にまで落ち込むそうです。
実際の所、ロシアの人口問題の注目すべき点は、男性の死亡率の高さですね。
15〜50歳の間では、同年代の女性の4倍に達するそうです。
平均寿命の男女差は、1996年で13歳です。
その結果、女性が結婚相手を見つけられないために、更なる人口減のスパイラルに落ち込む可能性も。

まぁ、こうした面での以上は、ソ連時代から始まっていたそうでして、例えば、
1978年にはアルコールに関連した死亡が、アメリカの100倍だったとか、
1980年の成人の早期死亡率は、1000人当たり10.3人とか、
90-94年で、10〜14歳の梅毒に感染した女性が30倍に増えたとか、
1991年だと、『赤ん坊の38%は正常に産まれる』なんて公式文書があったりとか。

ちなみに、この問題に関しての専門家は、こうしたデータを見て
「これほど事態が悪いのなら、なぜ、全員が死に絶えていないのだろうか?」
と自問したそうです。
彼自身の答えは、「私の感触では、彼らはもう死んでいる」というものでした。

900 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:09:28 ID:UExXpDTw
>>899
> 彼自身の答えは、「私の感触では、彼らはもう死んでいる」というものでした。

テラワロス

901 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:13:46 ID:MYk3Sybo
酷使なのかそのモドキが各地でいい気になって暴れてるようだな

902 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:18:17 ID:nnyHZYa8
>>899
>1978年にはアルコールに関連した死亡が、アメリカの100倍だったとか

寒いからってウォッカの飲み過ぎは自重しるッ!!

903 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:21:43 ID:qxSAQcDD
>>900
ケンシロウ思い出した

904 :861:2007/10/20(土) 00:24:45 ID:sXTkjN/P
>>368
>アメリカの政治家が、有権者100万人とかを危険に晒す事は出来ない。
だから日本が中国ロシアの手に渡れば少なくとも西海岸の有権者が棄権に晒される訳だが?

>第二次世界大戦後の歴史を学べよ。ポーランドとか中国とかよw
第二次世界大戦で日本を潰した結果が今の東アジアのgdgdを招いてんじゃん。
歴史に学べばアメリカは日本を見捨てて何のメリットも無いと思うんじゃね?
あと、手前勝手な理屈で周辺諸国を侵略しまくっている中国や、日ソ不可侵条約を
一方的に破棄した露助と手を組むと?お前こそ歴史に学べよ。

>グアムにてったいしているだろ
敵の射程圏内に爆撃基地を置いてどうすんの?

>環境の変化によって同盟に対する位置付けは常に変わっていくものだ
うん。極東情勢が緊迫化してる今、より日米安保の位置付けは重要になってるなw


905 :904:2007/10/20(土) 00:27:21 ID:sXTkjN/P
アンカーミスった。駄文で申し訳ないが、904は>>868へのアンカーだ。

906 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:27:54 ID:owaGT2fG
>899
中獄人もそうだけどなんつーか、大陸人の生命力ってスゲーな(棒

907 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:32:32 ID:+YBwVIxW
既にミュータントになっているのではないか

908 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:41:18 ID:sIxcZycz
ふと気がついたんだが、
アメリカってていのいい棄民の捨て場なんだろうか?
移民といやあ聞こえはいいけど、食い詰めた末にアメリカ行く人がいるかぎりあの国は安泰なんだよね
永住権与えるかわりに兵役につければ適度に紛争地帯に送り込んで合理的に人数調整できるし

まあさすがに特亜の連中には手を焼いてるようだがW

909 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:45:47 ID:dHDovJ8f
【漫画】思い出に残る「週刊少年ジャンプ」の漫画ランキング★6
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1192807108/

このスレが凄い盛り上がっているのだが…。

910 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:50:02 ID:Gb+Wnqev
自殺率で日本を越える数少ない国がロシアらしいね
なかなか過酷な所だな

911 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 00:55:10 ID:qsHqaXMC
若者の自殺率は低いけどね>日本

912 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:05:24 ID:qY/9liKp
>>909
そら盛り上がるだろうと思った俺は年齢的にど真ん中なわけだが。

913 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:07:08 ID:OQFXbuFO
まぁ難しいことは置いといて、
飴と中華、どっちと組む?となったら、どう考えても飴。


914 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:10:39 ID:t1iwJ0iJ
>902
ある推計によると、ロシア人の成人男性の80%がアルコール中毒だそうです。
1999年には、平均して、週に約3リットルのウォッカを消費しているのだとか。
なお、アル中による死亡率は、アメリカの200倍となっております。

原因としては、ロシア流の飲み方
(酒瓶は開けたら飲み干す・ショットグラスに注がれたウォッカは飲み干す・一日中飲む)
の他に、相対的に酒が安くなったこと、つまり、90〜94年で、消費者物価が平均して約2000倍に
なったのに対し、酒類は600倍になっただけ、といったものがあげられます。

まぁ、突き詰めると「酒を飲まないとやってられない」という事になるわけですが。

915 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:13:15 ID:41VvmPnl
守屋氏のネタはどこから漏れたのかね?
相手が内紛状態だからそっちかな?
当人達がネタバレしてくれるなんていいわー

916 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:13:20 ID:mx2qNPL1
社会情勢が厳しくなった時:飲まないとやってられない
社会が豊かになった時:増えた収入で心おきなく酒が飲める

これがロシアンクオリティ

917 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:24:01 ID:Ubr3Qhqr
>>908
>永住権与えるかわりに兵役につければ
永住権が無いと兵役に就けないよ

918 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:36:24 ID:LNecxBSk
いつでも飲んでるいしいひさいちセンセ描くエリツィンを思い出した

919 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 01:40:52 ID:qsHqaXMC
ロシア国境警備隊と海上自衛隊護衛艦がオホーツク海で一触即発
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1192799845/

920 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 02:03:39 ID:+bq/logs
ピコーン
>>710氏は留学生と名乗った人物では、、?


921 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 02:07:21 ID:ybsutyNW
>>920

触らなければよしとしましょうよ。

922 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 02:16:37 ID:AO8wa6xI
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200710190031.html
アルカイダ系軍閥の犯行か、ブット元首相車列への自爆テロ 2007.10.19- CNN/AP

カラチ――パキスタン南部カラチ市で19日未明起きたブット元首相の車列に対する
自爆テロ事件で、同国北西辺境州の警備担当責任者は州内に拠点を持ち国際テロ組織
アルカイダと関係がある軍閥による犯行の可能性があると指摘した。

この軍閥はメスード指導者が率いるもので、アフガニスタンの旧政権、イスラム強硬
派タリバーンともつながりがあるとされる。警備責任者によると、軍閥による元首相
への攻撃が起きる恐れがあるとの懸念をブット氏率いるパキスタン人民党議会派に伝
えたが真剣に受け止められなかったという。 (後略)
------------------------------------------------------------------------
ttp://www.voanews.com/english/2007-10-19-voa18.cfm
Pakistan's Bhutto Says She Had Forewarning of Attack
By Barry Newhouse Islamabad 19 October 2007
(VOA)ブット元首相、外国政府からテロの可能性の警告を受けていたと述べる

元首相は外国政府からテロ計画のあることを示唆されていたとした。4つの暗殺チーム
が存在するという。
"There was one suicide squad from the Taleban elements. One suicide squad from
al-Qaida, one suicide squad from Pakistani Taliban and a fourth group from
Karachi," she said.

923 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 02:25:18 ID:gd71fFYN
ID:qvOZiOp/氏。
翻訳記事投下、乙です。

テロ関連の論文、ゆりりん氏を含めた議論ありがとうございました。
大変、勉強になりました。


>>549氏。
御指摘、感謝です。

シク教の存在をはじめて知りました。
『ターバンの着用=インド人の習俗』の世界的イメージにつながった宗教なんですね。
信者数はインドの全人口の約2%程度なのに、世界に与えた影響は多大ですね。

名字に関しては下記のような宗教上の理由からみたいですね。
--------------------------------------------------------
カースト制度を否定するため、出自を消し、宗派への帰属を示すための一種の標号:
男子は名前の最後に「獅子」を意味する「シン」 singh、
女子は「王女」を意味する「コウル」Kaurをつけなくてはならない、と定めた。
--------------------------------------------------------
また私が聞いた、王族云々に関しては下記のような歴史からですかね。
19世紀初め、パンジャブ地方のラホール(現在はパキスタン領)に、シク教の統一国家を建国。
インド侵略を図るイギリスに対抗した。

以上、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E6%95%99
ttp://sekitori.web.infoseek.co.jp/Houses/ie_india_Golden.html
より出典。

シク教にも、過激派がいるみたいですが・・・。
密かに、インドとパキスタン紛争の原因の一つなんですかね。

924 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 02:43:10 ID:AO8wa6xI
ttp://www.iht.com/articles/2007/10/19/asia/20pakistan.php
The AP said Bhutto had written to Musharraf on Oct. 16. In an interview Friday
published on the Web site of Paris-Match, Bhutto said, "I know exactly who is
trying to kill me," blaming officials who had belonged to the regime of the former
president, General Mohammad Zia ul-Haq, who seized power in 1977 when he arrested
and hanged Prime Minister Zulfikar Ali Bhutto, Bhutto's father. She said those
officials were behind the extremism and fanaticism troubling the country and had
to be purged from the secret services. Taliban and Islamist extremists "cannot
act on their own," she said in the interview. "They need logistics, food, weapons
and someone to supervise them."
ブット元首相は「誰が暗殺を企んだかを知っている」と述べた。彼女は父の元首相を
処刑したMohammad Zia ul-Haq元首相の一派を非難し、それらの過激派をパージすべき
としている。タリバンやイスラム過激派は「彼らだけでは行動できない」といい「彼等
はロジスティクス、食料、武器弾薬などを要し、彼らを監督する存在が必要だ」
(IHT、19日)

#パキスタン秘密警察の中にイスラム過激派や、Zia ul-Haq勢力がいて、テロリストを
#操っている、といってるように見える

925 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 03:26:57 ID:AO8wa6xI
NY市場が荒れているようで、ダウは200ポイント以上下げているし、円は114台突入
のような。グローベックスの日経225先物価格は今の時間でだいぶ酷い値になっていて

NIKKEI DEC07 16645.0  -350
NK YEN DEC07 16615.0  -355

WSJはクレディット市場の安定性についての不安が再燃している体と言うのだが
THE DOW INDUSTRIALS FELL about 200 points amid weak earnings news and worry over
the health of the credit markets. Treasurys rallied, pushing yields lower, and
the dollar remained weak ahead of the G7 meeting
ttp://online.wsj.com/home/us

926 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 03:41:56 ID:+YMu3Kul
ぜパキスタンがムシャラフ政権でないとアメリカが困るのか?アメリカがテロとの戦いを継続したいからです。
以前は米ソ冷戦構造がアメリカに利益をもたらした。アメリカが正義、共産主義は悪という構図であった。
テロとの戦いは、アメリカが正義、テロを起こすイスラム原理主義者は悪である構図を世界に示したのです。
テロとの戦いを継続するために、アメリカはムシャラフ政権を子飼いにしています。
パキスタン軍は以前からイスラム原理主義者と手を結んでいます。アメリカはムシャラフと協力するに当たって、
タリバンの援助を打ち切りを条件にしたと言われています。本当にそうなのか?
パキスタン、タリバン、米政権との三角関係は根深い。ムシャラフは、イスラム原理主義者の支持を得ていた人間です。
アメリカはパキスタンを経由してイスラム原理主義者を援助し見せかけの戦争をしているのです。

             貧困層←−−−−−−タリバン、イスラム原理主義
  兵隊養成 ↑ ↑
            自爆テロ養成  | |生かさず
            |経済支援 |殺さず
  政敵、暗殺計画?  |        | 
ベナジ・ブット←−−−−−−ムシャラフ←−−−−−アメリカ合衆国←−−−−−???
                   ↑   核容認 ↑        
              給油支援|   軍事支援    |      CONPLAN2002
               経済支援|   経済支援    |         ?
                   |           |         
                  日本−−−−−−−−−−−
                         軍事支援
                         経済支援

パキスタン政権                  ジア謎の飛行機墜落で
        クーデター              事故死            解任
アリ・ブット−−−−−−−−→ジア・ウル・ハク将軍−−−−−−−−→ベナジ・ブット−−−→ナワズ・シャリフ
社会主義政権         イスラム原理主義への協力       アリブットの娘
                                
            解任            クーデター
・・−→ベナジ・ブット−−−−−→ナワズ・シャリフ−−−−−→ムシャラフ軍事政権−−→総選挙
タリバン支援     米クリントンの支援 米ブッシュの支援
    米クリントンの支援                     

927 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 03:53:03 ID:tlSlOeeh
人を騙すなら少しは説得力のある内容にしようよ。

928 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 04:15:10 ID:ma2Vlri2
こんな時間なので豚切り+下世話風味ですが。

ここのそもそものスレ立ての元になった松岡議員からの派生で、中川一郎氏の話も
出ましたね。
中川氏は死亡する前にホテルを抜け出してすぐ近くの雑誌社に行きました。
その雑誌社のオーナーが先日天寿を全うしましたが、生前彼に中川氏について
それとなく聞きましたけれど、まるで瀬島龍三のように話をはぐらかし、彼は何も語りませんでした。
しかし否定はしませんでしたね。
1983年1月8日の夜、パーククラブにいたあの連中は一体何者だったのか。
その前1週間ほど前から急に現れた見慣れない数人の男達と似た匂いでしたが。

929 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 04:29:27 ID:AO8wa6xI
ttp://www.aei.org/publications/pubID.26989,filter.all/pub_detail.asp
Yasuo Fukuda and the Future of the Sino-Japanese Relationship
By Christopher Griffin Posted: Friday, October 19, 2007
(AEI)福田首相と、日中関係の将来 By Christopher Griffin

一般には対中関係で小泉・安倍政権に比べて親中であるとか言われている福田首相の
対中政策を予測するに、日中関係が言われているような楽観的なものになるかは予測
しがたい。今後の日中関係を左右するかもしれない事象として、例えば台湾問題が存
在する。

This Damoclean risk simply drives home the point that while Japan and China have
much to gain from developing a stronger political and economic relationship, both
sides will remain wary of the other's intentions and limitations. There is cause
for cautious optimism in Sino-Japanese relations under the aegis of Yasuo Fukuda,
but the first priority in each capital will remain to proceed with caution.

930 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 05:04:14 ID:AO8wa6xI
ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=297099
Blast in the Philippines: Abu Sayyaf as the Possible Culprit
October 19, 2007 17 29 GMT
(STRATFOR)マニラのグロリエッタ・モールの爆破テロ事件について

この事件で、犯行グループについてはまだ情報が全く無いのだけれど、STRATFOR
は大胆にも犯人の推定をやっていて、考えられるテロ・グループは1)モロ・イスラム解放
戦線(MILF)、2)アブ・サヤフ、3)NPAの三つの可能性があるという。この中で
アブ・サヤフの可能性が高いのでは、としている。その推測の理由も述べているのだけれ
ど、さてこの推理が当たりますかどうか。

931 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/20(土) 05:22:55 ID:GWLnEEUA
皆様、おはようございます。 ID:ma2Vlri2様、お久しぶりです(間違えていたらすみません)貴重なお話有り難うございました。

皇后さま、きょう73歳…孫の成長「嬉しく思います」
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071020i501.htm

短期建設労働者、約20万人の退職金未払いか
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071020i101.htm

ミャンマーのデモ、1月から計画…脱出僧明らかに
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071020i201.htm

新人材バンク、業務の根幹は民間委託…制度素案
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071020it01.htm

肝炎患者を製薬会社が特定?厚労相が調査チーム設置へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071019it17.htm

年金横領、三重と愛媛の社保局が元市職員を告発
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071019i418.htm

中国残留孤児1人、異母弟の可能性ある男性と対面調査へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071019ic24.htm

精神鑑定テーマに模擬裁判、「やはり難しい」と裁判員
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071019icw6.htm

金融市場混乱回避への監視強化策、英独仏首脳が呼びかけ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071019i419.htm

米グーグル、売上高・純利益とも1年で5割増
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071019ib22.htm

932 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/20(土) 05:27:54 ID:GWLnEEUA
>>931 追加ニュース

消費税上げも検討へ、自民財政改革研が確認
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071019it16.htm

JA生命共済、11億円余の不払い
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071019i114.htm

缶ビールのフタ規格統一など、3社協力へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071019ib21.htm

沖縄返還の核密約、政府が改めて否定
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019ia26.htm

守屋前次官問題、新テロ法案に暗雲…民主は徹底追及へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019it15.htm

北朝鮮居住被爆者の健康手帳取得、外務次官が前向き
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019ia25.htm

首相がIPCC議長と会談、功績たたえる
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019ia24.htm

地方の自立支援、34地域に49億円配分
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071019ia22.htm

「福田首相の対話の意志評価」南北会談で金総書記
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071019id21.htm

NYダウ大幅続落、一時240ドル安
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071019c8d2m1903u19.html

933 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 06:13:28 ID:AO8wa6xI
ttp://blogs.wsj.com/marketbeat/  October 19, 2007, 4:37 pm
Four at Four: History Nearly Repeats Itself(WSJマーケット・ビート・ブログ)
20年前の10月19日のブラック・マンディには、ダウが508ポイント暴落したが、今日は
367ポイント近く暴落;
DJIA*    13522.02 -366.94 -2.64%
Nasdaq*    2725.16  -74.15 -2.65%
S&P 500*   1500.63  -39.45 -2.56%
NIKKEI  DEC07  16455.0 -540
NK YEN  DEC07  16430.0 -540
JPY$  114.515
但し、ダウの値は8月暴落前のピークの14000に比べて96%、一方で日経は18200程度から
みて90%くらいのレベルになっているので、日本株は売られすぎの傾向・・

934 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 06:42:24 ID:AO8wa6xI
NYSEのDJIAの下落、テロとか、憂鬱なニュースが多いので気分転換に、有名なぬこ
のユーモアサイト(ttp://icanhascheezburger.com/)から、ぬこLOL写真;

ノン・リターナブルぬこ
ttp://icanhascheezburger.files.wordpress.com/2007/10/128346783678593750nonreturnable.jpg
爪なめぬこ
ttp://icanhascheezburger.files.wordpress.com/2007/10/128346950516406250utakedmybinky.jpg
集合ぬこ
ttp://icanhascheezburger.files.wordpress.com/2007/10/128347328775312500sumassembliezr.jpg
空飛ぶぬこ
ttp://icanhascheezburger.files.wordpress.com/2007/10/128347709988750000duntwurryill.jpg

935 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 07:00:02 ID:aciCGczR
>>923
えーと、インディラ・ガンディーが暗殺された事件て知らない?
犯人はシーク教徒だったんだけど。

ちなみに、インディラの息子のラジーブ・ガンディーもLTTE(タミル・イ
ーラム解放の虎)のテロリストに暗殺されたのね。
LTTEのテロリスト(女)が、花束に爆弾を隠して自爆テロをおこなった
シーンは、当時日本のニュースでも放映されたことがあるので、覚え
ている人もいるかも。


936 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 07:33:40 ID:+YMu3Kul
 なぜパキスタンがムシャラフ政権でないとアメリカが困るのか?アメリカがテロとの戦いを継続したいからです。
以前は米ソ冷戦構造がアメリカに利益をもたらした。アメリカが正義、共産主義は悪という構図であった。
テロとの戦いは、アメリカが正義、テロを起こすイスラム原理主義者は悪である構図を世界に示したのです。
テロとの戦いを継続するために、アメリカはムシャラフ政権を子飼いにしています。
パキスタン軍は以前からイスラム原理主義者と手を結んでいます。アメリカはムシャラフと協力するに当たって、
タリバンの援助を打ち切りを条件にしたと言われています。本当にそうなのか?
パキスタン、タリバン、米政権との三角関係は根深い。ムシャラフは、イスラム原理主義者の支持を得ていた人間です。
アメリカはパキスタンを経由してイスラム原理主義者を援助し見せかけの戦争をしているのです。

          貧困層←−−−−−タリバン、イスラム原理主義
               兵隊養成    ↑           ↑
               自爆テロ養成  |           |生かさず
                         |経済支援     |殺さず
                         |           |
          政敵、暗殺計画?    |           |
 ベナジ・ブット←−−−−−−−ムシャラフ←−−−−−アメリカ合衆国←−−−−−???
                        ↑     核容認       ↑
                  給油支援|     経済支援     |         CONPLAN2002
                  経済支援|     経済支援     |              ?
                        |                |
                       日本−−−−−−−−−−− 
                              軍事支援
                              経済支援

【パキスタン政権の変遷】                 ハク謎の飛行機墜落で
           クーデター                   事故死               解任
アリ・ブット−−−−−−−−→ジア・ウル・ハク将軍−−−−−−−−→ベナジ・ブット−−−→ナワズ・シャリフ
社会主義政権        イスラム原理主義への協力           アリブットの娘

               解任                クーデター
・・−→ベナジ・ブット−−−−−→ナワズ・シャリフ−−−−−→ムシャラフ軍事政権−−−−−→総選挙
タリバンを支援、米からの支援    米クリントンから支援      米ブッシュから支援      ベナジ・ブット帰国

937 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 07:38:21 ID:nnyHZYa8
じゃあ、オレも気分転換に

VSL ぬこ
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou18067.jpg
ぬこ in 真珠湾
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou18068.jpg

気分転換にはならない人
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou18070.jpg

938 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 07:41:58 ID:PKwTedP0
>>937
三枚目、紅茶噴いたwww

939 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 07:55:50 ID:otVWF7wz
ぬこ・・・
ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1192834478818040.ORcCp8

940 :622:2007/10/20(土) 07:56:27 ID:aciCGczR
>>633
ゆりりんさん、レスありがとうございます。
なんと、そういう意味での「介錯」だったんですか。まさに赤軍派の連中は外道で
すな。

当時の過激派へのシンパだった知識人が、いまでものうのうとして、発言力を確保
しているのを見ると、いまでも日本は「テロリストの培養器」であるであることを
実感しますね(北朝鮮の日本人拉致とか)。

いや、まあ G8 すべてが「テロリストの培養器」であるとも言えるでしょうか。
なにしろ、フランスはじめEU各国は人権思想のお陰で、欧州の知識人が概ねリベラ
ル傾向ですし、テロリストの人権を擁護したりして、テロを助長した結果になって
おり、右派の台頭は皮肉にも一種、必然ではありますね。

各国でのリベラル派・人権思想の信奉者には、職業でいえばジャーナリスト・弁護
士・医師・教師といった、いわゆる知識人が多いわけですが、これらの人々が結果
的にテロの予備軍でありシンパでもあることも、言及すべき点ですね。

たとえば、ロシアがジャーナリストを迫害したのを非難するのはいいけど、その非
難するジャーナリスト自身が、テロリストグループとつながっている可能性だって
あるし、表面からだけでは誰にもわからないわけで。

それに中東のテロリストといえば「プレスカード(記者証)」を持っている例がた
びたびあったとか。それにソ連時代、記者がスパイエージェントだといのは、常識
でしたしね。


941 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:06:09 ID:qsHqaXMC

914 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 05:39:22 ID:f4BGYDvs0
赤軍の重信房子が逮捕された時のこと憶えてる?
重信が手錠かけられて報道陣が取り囲む中を連行されていくシーンがニュースで流れてたけど、
その時、報道陣の間から重信に対する激励の掛け声がたくさん聞こえたw
日本のマスコミってそういう人たちが癌細胞のように巣食ってネットワーク作ってるんだよね
TBSなんてわかりやすい工作機関だから良いけど、目立たないメディアにも細胞はたくさん潜んでる
言論の自由を守りながら、そんな癌細胞を切除するなんて不可能に近いかもね


942 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:19:31 ID:xJMUtsUz
テロリストには人権は要らないな。

943 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:28:34 ID:ZhgwrdVk
>>941
よその国まで行って、空港で銃乱射したテロリスト一味に
対する扱いじゃなかったよな。
不二家、赤福、沢尻、亀田等どうでもいいような所は
力いっぱい叩くのにな。
不二家、赤福こそ、なーにかえって免疫力がつく、だろ。



944 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:33:19 ID:5nInpM0l
そういう無駄な牽制が要らないといってるだろ
物事批判妨害がかっこいい君かよ

945 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:47:10 ID:AeK101h0
>>937
二枚目の画像に似たのをワンピースで見たような気がする。

946 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 08:54:36 ID:AO8wa6xI
ttp://www.morganstanley.com/views/gef/index.html#anchor5694
Currencies:Full Deployment of SWFs to Hurt Both USD and EUR
October 19, 2007 By Stephen Jen | London
(MSGEF)諸国の外貨準備が国営ファンドに転換されるなら、USドルやユーロに不利な状況
By ステファン・ジェン

モルガンスタンレーの主任通貨ストラテジスト、ステファン・ジェンの書いているもので
幾つかの仮定の下に世界各国の外貨準備が今後アメリカ財務省の国債などの資産から国営
ファンドに移行する、という予測を立て、その現象が通貨レートなどに与える影響を論じ
ているもの。

1)ステファン・ジェンのチームは過去の調査に基づいて、今後諸国の外貨準備が、ドル
 ユーロ、ポンドの3大通貨の債券などから、より多様な高いリターンをめざす国営ファ
 ンド(SWF)に移行すると予測する。

2)彼のチームの予測するSWFの平均的、長期的ポートフォリオは、債券=25%、株式=30%
 それ以外の資産=45%で、資産の通貨ベースではUS$=43%、EUR=18%、途上国通貨=13%、
 日本円=13%、英国ポンド=8.5%

3)上のようなSWFポートフォリオが形成される過程でUS$、EUR、英国ポンドが多量に売ら
 れて他の通貨ベースの資産に置き換わる可能性が高い。この過程で途上国通貨と日本円
 が強くなることであろう。

Bottom line

While the world’s central banks have effectively been diversifying out of USD
assets, and into the EUR and GBP, the emergence of SWFs will likely influence
exchange rates in a fundamentally different way. Specifically, we believe that,
as SWFs gradually rebalance toward the ‘model portfolio’ they would like to
eventually hold, there will likely be large sales of both USD and EUR assets and
purchases of the JPY and EM currencies. Investors should consider shifting their
mindset from USD-versus-EUR to G3 versus all other (particularly EM) currencies.

947 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:06:18 ID:SIjXmPbb
そもそも言論の自由というのは、バカがたわごとを言う自由も含まれるし。
バカの口をふさぐことはできなくても、「華麗にスルー」できる力をこっちが
持ってればいい。


948 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:13:03 ID:Dh8A7v2A
便乗でバカが指弾を逆上して妨害したかっただけだろ、上の間抜けは

949 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:17:29 ID:Sw0o2byz
>>944>>948、2人とも日本語でおk

950 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:20:27 ID:7UFWRezJ
>942
自国民以外の人権を認める必要は無い。
同盟国や友好国については、人権を認めても良い。

基本的な国のあり方。

951 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:24:56 ID:LNecxBSk
詳しくは忘れたけど、各国の政府系ファンドの資産が、数年内に民間に並ぶ額にまで成長するとかかんとか
NHKのBSニュースで昨日やってた気がする。

952 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:32:47 ID:BEgych3i
BSニュースで見たとか書いてる人はいつも詳細を忘れているような気がする

953 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:44:02 ID:otVWF7wz
電波はソース提示できないから、やっぱ価値低いよなぁ。。。
ネットは、記憶を追って検索もできるから便利だわ。

954 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:45:14 ID:AO8wa6xI
(SWFについて)

各国政府が国家の金融資産(外貨準備)を一部ファンドの形で運用するというのが
SWFですが、現在、是をやっているのはシンガポール、ノルウェイ、UAEなどです。

最近は中国が是に熱心で、いろいろ計画があるといわれています。外貨準備の金額
の大きい中国、日本、中東産油国、ロシアなどがSWFを始めると、大きな影響がある
と予測されます。

財務省の国債(TB)ではなくSWFにするのは、運用利率を高める為で、仮に日本の外
貨準備の一部の運用利率が5%向上すると、所得税の全額に相当するくらいの利益が
生み出せるという資産もあります。

SWFが広まると、財務省債券などが売れなくなり、利率を高めないといけなくなって
財務省に不利、一方株式などは大口の安定的な保有者が出来るので価格上有利になる
といわれています。

しかしSWFが、積極運用をヤリスギで、会社の買収(プライベート・エクイティ化)や
不動産、鉱山利権などの取得に走ると国家利益の対立になりかねないという議論があ
ります。国家にとって重要な技術や資源、組織を運営する会社を外国人所有に出来な
いようにするといった動きも生まれています。

955 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:49:56 ID:AO8wa6xI
>>954 誤り訂正 第三段、所得税→消費税

956 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 09:59:08 ID:+YMu3Kul
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

1990年夏から翌年にかけての湾岸危機を機に、時の幹事長小沢一郎は国連平和協力法案の
成立に尽力した。しかし、内閣法制局憲法解釈をめぐる判断、海部首相の武器使用の否定野党の反対により、
むなしく廃案となった。この時の内閣法制局の判断は、この後の湾岸戦争で彼らに苦い経験を与える。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/333.htm
その後、ブレディ財務長官が資金協力を頼みに来たが、、海部はブッシュに電話して、
十億ドルのオファーをしたが、、ブッシュを非常にがっかりさせた。
国連平和協力法案が廃案となるや、米国は日本の具体的な人的貢献が期待できないとして、
湾岸戦争の戦費の二割を支援してほしいと協力要請が出て、追加資金協力90億ドル拠出が迅速に決まった。
http://www.okazaki-inst.jp/ogawa-library/gulf10.akira51501.html
多国籍軍に参加しなかった日本が、感謝決議に名を連ねることがなかったのは当然であるが、
戦費を支払ったアメリカ合衆国から、感謝のコメントが一言もなかったことは、
外交上非礼極まりない。湾岸戦争後、日本は、自衛隊法の範囲内で、掃海艇を派遣することとなった。
小沢はその後、1992年に公明、民社党の協力を取りつけPKO法成立に尽力した。

アフガン戦争は、9.11ショックにより、多くの国が戦争に参加することとなった。
しかし、これは国連の決議を伴わないアメリカの個別的自衛権、その他国の集団的自衛権
による戦争だ。日本は憲法により、本来参加できない。テロ特別措置法は憲法を超越した法なのだ。
しかも、アフガニスタンにカルザイ政権が誕生した後は、カルザイが認めていない空爆攻撃を現在も繰り返している。
日本が参加しているインド洋で給油活動は空爆の後方支援を行っている、
また、日本が参加しているOEF−MIOの効果は、無線照会数の低下だけだ。何の効果も無いことを認めている。
防衛省の活動効果の説明資料もこの有様だ。彼らは何も報告する材料も無いのだ。ガソリンスタンドは金の無駄なのだ。
http://www.mod.go.jp/j/news/2007/09/7b_09.pdf
小沢は、テロ特別措置法には設立時から一環して反対である。
自衛隊を海外に積極的に派遣しようとした小沢が反対している。日本は戦争に参加すべきでは無い、海外派遣には、
国連、憲法の縛りを与えるべきとの判断だ。アメリカはどんどん足元を見てたかる国である。
それは過去の行動から学びとれる。小沢がISAF参加を訴えるのはそのためである。
日本はまずインド洋からの撤退し、ISAF参加を協議しながらアフガニスタンの情勢と他国の動向を見極めるべきである。

957 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:14:58 ID:AO8wa6xI
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/071020jijiX114/
海自はインド洋撤収するな=英誌 (時事通信) 10月20日6時29分

【ロンドン19日時事】19日発売の英誌エコノミストは社説で、インド洋で給油活動
をする日本の海上自衛隊艦船の11月撤収方針が決まったことについて、数カ月間は
帰港ということになるとした上で、「悪くすれば、日本がアフガニスタンのイスラム
原理主義勢力タリバンに対する国際的な軍事作戦から手を引く恐れもある」と警告した。

同誌は「自衛隊がとりわけ米同時テロ発生以降、これまで以上に確固たる形で展開され
てきた」とし、「インド洋での補給艦の活動のほか、イラクでの再建事業や物資の空輸
のため自衛隊を派遣した」などと日本の貢献を評価。さらに、「日本国民の大半も、
自衛隊員がこれまで行ってきた優れた活動を好意的に受け止めてきた」と指摘した。 
---------------------------------------------------------------------------
ttp://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=9988721
Japan:Don't furl the flag 日本:旗を畳むこと無かれ

読んでみると相当辛口だけれど、正論としか言いようの無いもので、一体何をやってお
るのか、と言う。自分勝手で、恥知らずにも困難な軍事業務は人任せにするのか?
So is this the Japan of old: self-absorbed, unashamed at leaving others to do
the hard military tasks?

958 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:29:31 ID:+rQOq1nN
>>931
専ブラだからなかなか見れなかったけど皇后さまの麗しいお姿だったんだね。
しかしあのお年で一輪車に乗ろうとする皇后さま、ヤバすぎるw

959 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 10:36:22 ID:7YDVr21D
>>956
ID:+YMu3Kul氏。

>国連の決議を伴わないアメリカの個別的自衛権、その他国の集団的自衛権による戦争だ。
>しかし、これは国連の決議を伴わないアメリカの個別的自衛権、その他国の集団的自衛権による戦争だ。
>日本は憲法により、本来参加できない。テロ特別措置法は憲法を超越した法なのだ。
>しかも、アフガニスタンにカルザイ政権が誕生した後は、カルザイが認めていない空爆攻撃を現在も繰り返している。

全て外れだ。

・安保理決議1368・安保理決議1373・安保理決議1386・安保理決議1746・安保理決議1776で
米国を中心とした有志連合(Coalition of the Willing)「Operation Enduring Freedom coalition(不朽の自由作戦多国籍軍)」
OEF-MIO有志連合に明確に言及した上で武力行使を容認する法的根拠が与えられている。


かつ、「国際協力によるテロリズム撲滅」を呼び掛けた国連安保理決議1373に基くものであり、
国連加盟国であり、かつ国際法上で国家間・国際連合等の国際機関とで結ばれる成文法たる条約に加盟し
国連におけるテロ撲滅共同宣言署名国である各国は同決議を履行する義務がある。

なお日本国は憲法前文の宣言に相当するものとして双方に署名しており、関連法規も含め公布され、日本国内では法律より優先する。
(憲法第98条2項による。ただし憲法には劣る)。

アフガニスタン政府、カルザイ政権もこの国連安保理決議1373に基き空爆等を支持し協力している。
またISAFとアフガン政府とは軍事技術協定を結んでおり、これに基いて軍事行動を行っている。


なおISAFは正規の国連PKOではない。ISAFは安保理決議1386に基き「国連安保理に派遣を承認された有志国連合軍」である。


960 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:41:25 ID:6ifzhXY0
>>959
朝から乙です。
つーかそんな三行廃棄物にマジレスしなくても…


961 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:44:38 ID:AO8wa6xI
だいたい、みんすは小沢民主席が突然アフォな事を言い出すまで、ず〜っとテロ特措法
に賛成してきたワケで、今更何を言い出すことやら。

962 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 10:45:58 ID:7YDVr21D
>>959追記

欧米諸国がアフガニスタン国際治安支援部隊(ISAF)に参加したのは
上記のように開戦までにも国連決議が行われ可決されてきた為だ。
実際の米英の軍事行動の開始後、安保理常任理事国含め主要国はこぞって支持を表明している。

今現在もISAFという国際間の枠組みが継続しているのはここからだ。

そして小沢一郎は「国際社会のコンセンサスを得た」としてこれらに寄与し、
かつ日本の国情でISAFへの人員派遣は困難としてテロ特措法に賛成しているんだよ。

ところが今、小沢一郎は「国際社会のコンセンサスを待たずに戦争を始めた」といい出し
「国連安保理決議1386に基くアフガニスタン国際治安支援部隊(ISAF)への参加は可能」
「テロ特措法は憲法違反」と言い出しているんだよ。


日本の外交方針と国益、国際協力のありかた玩具にして、政局で立場コロコロ変えてるだけじゃないか。

963 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 10:49:44 ID:7YDVr21D
>>960
いい加マジレスせんといかんと思い始めてきた。

内容が「阿修羅掲示板」のコピペに近いからな。
「阿修羅掲示板」がどういうサイトかは検索するか自分で見て判断してみてくれ。

964 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 10:58:56 ID:6ifzhXY0
>>963
ああ、あそこかぁ…
見に行って1日立たずに忘却の彼方に追いやったから、すっかり忘れてたわ…


965 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 11:09:21 ID:7YDVr21D
>>964
別にID:+YMu3Kul氏叩く気も否定する気も無いんだがね。

どうせ書くなら、せめて自分の論述の基礎になる部分の事柄は
ある程度事実確認し直した上で、
「自分の言葉で書いた方がいいよ」、ってな感じ。

そうでないと意見も考察も、肝心の言いたいところが相手に伝わらんからね。

既存コピペの改竄では、
貴殿が伝えたい事柄は相手の心に届かんし考えさせる事も期待できんよ、と>>ID:+YMu3Kul氏


966 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:12:25 ID:otVWF7wz
>>965
いや、彼らは真実なんか関係ないでしょう。
言い回しに全力を注いでる、カルトや詐欺師と同じですわ。
何人かは信じるだろうから、コピペで吹聴しまわるだけ。

967 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:15:17 ID:hE65djQV
流れ豚切りで

「日米の決断 交渉に必要」  経済連携へ 米代表

 米国通商代表部(USTR)のカトラー代表補(日韓など担当)が19日、
日本記者クラブで記者会見し、日米が自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)を
結ぶ構想について「(交渉入りには)日本の決断が必要」と述べた。
 4月に妥結した米韓FTA交渉で主席代表を務めた同氏は「(米韓FTAは)日本にとって
参考になる」。韓国側が農業問題で国内の反発を抱えつつ、締結に向け強い意志を見せたことが
合意のカギだった、と振り返る。
 対日交渉については、日本側の準備不足を指摘。
 「2大経済国として最高品質の協定なくしては許されない。
  韓国のように大胆な決定を準備できるかどうかは、日本が決めることだ」
とのべ、政治的なリーダーシップと省庁間の意見の一致が必要との認識を示した。

朝日新聞 2007年10月20日 土曜日 朝刊 政策面


いやいや、米韓FTAは飴さんの議会がまだ批准しとらんでしょうが
日本のマスゴミもそれぐらいきけんのか、と
それはともかくこれは日本にとってどの程度益のある提案なんでしょうね?

968 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:18:01 ID:3U17DX/M
>>383
暗黒大陸まで満足に先進国の基礎代謝を満たそうと思ったら、そりゃ足りんわなぁ。
人口爆発の要因は、あのあたりとシナーだわ。
(割合で言うと日本"が"異常。世界平均見ても比べ物にならん過密だから、食糧自給は必要。
つか、日本だけソイレントグリーン状態と言ってもいいんじゃ? いろんな意味で)

トップはあの白人だし、まあ、仮に日本人だとしても、
本当に切羽詰まったらまず暗黒大陸あたりの食料を削減するはず。
嫌な言い方だけど、ユニセフが諸悪の根源なんだ。
飢餓を助けるとか貧困地域の医療とかいう『奇麗事』を言わなきゃ、
人口はその地域で養えるだけの水準に落ち着く。

人類の飢餓状態は今に始まったことじゃないわけだし(というか今だけが飽食なわけで)、
先進国"も"、食料に関してはやや不足状態にあるのが正しいといえば正しいんだけど……
人間、一度覚えた贅沢は忘れないから、重要でないところから切ることになる。
そんな段階になると、貧困の救済っていう余裕があるが故の慈善活動は求心力を失う。
どうせ一歳まで生きられんのが普通の地域だから捨て置け、とね。
そして、理想と現実の間で乖離した慈善団体は、
貧困者を実弾としたテロルによって自国の転覆を……あら?

>>899
中年が家の中と外の温度差で発作起こすのが死因一位、
真冬にウォッカ呑んで、吹きさらしの中で半裸で寝て凍死が二位、
とかいう怪文書をどこかで見たなぁ。
集団になると恐ろしいが、個人だとなんでこんな……

969 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:18:39 ID:+YMu3Kul
>>959
戦争を起こしたのは、不朽の自由作戦 OEFです。
2001年の彼らの空爆開始から、彼らは国連憲章51条による、
個別的自衛権、集団的自衛権によるアフガニスタンへの戦争である。
ISAFの活動は、内容は支持できないが、戦争はしていません。
カルザイ政権誕生後は、政権を失ったタリバンは国ではないので
OEFは自衛権による戦争は終了しています。カルザイ政権の要請で活動しています。

ちなみにOEF−MIOはカルザイ政権からも、国連からも要請されていない
各国自主的な活動です。政府が認めています。

こんなこと、分かりきったことですよ。国益のみで判断して活動を支持しているんでしょ。
国連決議のことで、否定されるとは思いませんでした。

安保理決議1368アルカイーダ、タリバンへの非難決議(国連が実力行使する前の警告)
安保理決議1373アルカイーダ、タリバンテロ資金対策、資金の凍結を各国に求めるもの
安保理決議1386 ISAFへの決議、
安保理決議1746 国際連合アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)の延長決議 2006年の決議
安保理決議1776 前文に国際法の実行力は無い。2007年の決議で2001年の決議では無い。

970 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:22:50 ID:mx2qNPL1
ですますとだであるは入り混じるは主語は1つの文章に2つでてくるは作戦を彼らで
受けるは・・・説得力がほしいならまず文章をどうにかしよう。

ところで、
> カルザイ政権誕生後は、政権を失ったタリバンは国ではないので
> OEFは自衛権による戦争は終了しています。カルザイ政権の要請で活動しています。
つまり戦争活動ではないし、カルザイ政権の要請に基づく活動なんだな。なるほど。

971 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:24:28 ID:+YMu3Kul
>>959
アフガニスタン南部の米軍のISAF、OEFは連携した活動をしており
区別がつかなくなっています。当然インド洋からの空爆も連携しています。
カルザイはこれらの活動を非難しています。
安保理決議1746 国際連合アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)の延長決議
の一文を根拠に空爆を繰り返しています。

972 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 11:24:59 ID:7YDVr21D
>>966
せめて思わず信じて飛びつきたくなるくらいの芸は見せて欲しいよねぇw

>>968
多分怪文書でない。
砂地で呑んで寝転んだ奴を担いで帰った事がある……。


>>969
 9.11直後に採択された安保理決議1368では,「あらゆる手段を用いて闘うこと」として武力行使が容認されている。
http://www.mofa.jp/mofaj/gaiko/terro/anpo_1368.html
 ただ,この決議には「アフガニスタン/タリバン」という地域/対象が含まれていませんでした.

・安保理決議1373

 テロ特措法は「国際協力によるテロリズム撲滅」を呼び掛けた国連安保理決議1373に基くものであり、
国連加盟国であり、かつ国連におけるテロ撲滅共同宣言署名国でもある日本国は同決議を履行する義務がある。
なおアフガニスタンのカルザイ政権もこれに基き空爆等を支持し協力している。

国連安保理決議1373(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/pdfs/anpo_1373.pdf

・安保理決議1386
 この決議で改めてISAFに法的根拠がを与えられている。

・安保理決議1746
 米国を中心とした有志連合(Coalition of the Willing)
「Operation Enduring Freedom coalition(不朽の自由作戦多国籍軍)」に明確に言及しているね。
http://www.un.org/News/Press/docs/2007/sc8977.doc.htm

で、性格付けも各年段階的に変化してきている。ちなみに2001年当初の活動は当時のアナン事務総長のオーソライズよ?
この上でカルザイ政権の要請で行動した上で。ついで各国が国益に沿って活動して何がおかしいんだい?

973 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:26:11 ID:+YMu3Kul
>>970
ちなみにOEF−MIOはカルザイ政権からも、国連からも要請されていない
各国自主的な活動です。政府が認めています。

974 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:27:56 ID:mx2qNPL1
>>973
当り前だろうが。公海上の活動に特定政府の要請がなぜ必要なんだよ。


975 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:31:08 ID:6ifzhXY0
>>969
小沢信者はまず民主党の意見を統一してから来なよ。
小沢は何だかんだ言ってISAFへの参加に消極的になったし、鳩ポッポはISAFの参加すら拒否とか言いだしてるじゃん。
ああ、現状のISAFには反対とか言うなら対案だすようにしてよ?


976 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:37:19 ID:dHDovJ8f
911は、アメリカのアルカイダによる飛行機自爆テロではなく
ただのビル解体、タイタニックのような保険金詐欺だと日本テレビで見た。

アメリカ合衆国は、1941年にも日本をはめて国際的な汚名を着せた事がある。
アメリカの出す情報を信じて協力しすぎるのは、日本の国益を損なう。

977 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:37:52 ID:OFld46S5
>>968
>割合で言うと日本"が"異常。

そうかなー?
日本より人口密度が高い国って結構あるじゃん 韓国とかオランダとか台湾とかetc

978 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:38:14 ID:AO8wa6xI

タリバンやアルカイダは「国」ではないから「戦争」に当たらないとか、その手の
神学論争は可能だけれど、国際社会では相手にされない。

実際問題、WSJもFTもエコノミストも日本の活動を「テロとの戦い」に関わる「国際
コミニティ」の意思の元に参加しているもの、と位置づけていて、それから離脱する
なら「恥知らず」という。

外交や安全補償政策は国際的なものなので、外国に相手にされないような神学論争を
やっても何の意味も無い。

979 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:39:47 ID:fWvPqWmD
次スレ立つまで少し自重しませう。
以下テンプレ。

政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。
※このスレは、なるべくsage推奨でお願いします。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 49won【夢みる頃を過ぎても】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192237662/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その31
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192466538/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB


980 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:42:11 ID:Dh8A7v2A
早速不真面目が来てるようで

981 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:42:19 ID:otVWF7wz
建てましょうか?

982 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:42:22 ID:6ifzhXY0
いい加減経済wktkスレは切り離したほうがいいんでは?


983 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:42:39 ID:1WFZoOTa
>>976
> 911は、アメリカのアルカイダによる飛行機自爆テロではなく
> ただのビル解体、タイタニックのような保険金詐欺だと日本テレビで見た。
>
> アメリカ合衆国は、1941年にも日本をはめて国際的な汚名を着せた事がある。
> アメリカの出す情報を信じて協力しすぎるのは、日本の国益を損なう。

日本のマスコミの出す情報を信じて鵜呑みにするのは、日本の国益を損なう。

984 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:44:11 ID:dHDovJ8f
>>977-978
恥知らず?
北朝鮮を放置する事で、日本を核兵器に対して脆弱なままコントロールしつづけ
日本の政策をアメリカの都合のよいように圧力をかける道具にしつづけている
アメリカとの同盟関係など信じられるものか…

今年の7月の慰安婦決議、アメリカの日本に対する100兆円にも及ぶ対日賠償法案。

知ってますか、逆転するナチスと日本の評価
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column086.html

985 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:46:15 ID:mx2qNPL1
>>981
作業中?やってるならお願い。

986 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:46:40 ID:otVWF7wz
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その32
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192848364/

点プレは今から張ります。

987 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:47:51 ID:Dh8A7v2A
>>983
ヒント:ID

988 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:48:10 ID:mx2qNPL1
>>986
おつ。テンプレは協力するから連投引っかかったら言って

989 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:49:18 ID:fWvPqWmD
>>986
お疲れ様です。ありがとうございました。
6スレ連続スレ立て出来ないとかもうねorz

990 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:52:46 ID:+YMu3Kul
>>972
1368が何で武力行使の容認なんだ?あくまで非難決議。
各国で武力行使して下さいという決議ではありません。
”国連憲章に従って、個別的または集団的自衛権の固有の権利を認識”
国連憲章51条のことだよ。自衛権の行使は元々認められていること。
事務総長の談話は何の効力も無い。各国の聞きまわり役ですね。
国連は決議が国連の意見ですね。
  
1373に各国が武力行使してくださいと書いてある?
資金の凍結だよ。
カルザイ政権は空爆は非難し続けているよ。
カルザイが認めたソースを出してくれよ。

アフガンに関する国連決議は全部読んでいる。
君が言っているのは、アメリカ政府と同じ詭弁だ。


991 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:52:51 ID:otVWF7wz
点プレって>>9までで良いのですか?
>>10って要る?

992 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 11:53:12 ID:7YDVr21D
>>971
そりゃ今各国が手を引いたらアフガンがどうなるかも判っている気配りの人
カルザイにとっちゃ、国内向けにポジュショントークしなきゃならんからねぇ。


あとさー。
>テロの撲滅はタリバンとの停戦合意と復興支援によって貧困がなくなり、達成されるのです。

ターリバーンは自分の資金源として周辺諸国に売却するため
自分達の支配領域内のみケシ畑増加させヘロイン生産工場を一本化して
>>976
価格維持の為敵対勢力の麻薬原料のケシ畑の撲滅何ぞしていたわけだが。
このために意図的に農民困窮させ労働力として狩り集めたり、
失地農民確保に海外から流入したジハーディスト使ったりもしていた。
だいたい停戦合意宣言何度ターリバーン側から反故にしているよ。
復興支援強請る為に停戦繰り返し反故にした前科もあるのに、どこまで信頼するね?

少なくともここに関しては、別な対案考えた方がいいぞ。


>>986
乙。

>>976
あんなUFO特番並みの内容でねぇ。
>>984
そして日英同盟解消した後のように漂流する事になる訳か。


993 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:53:22 ID:6ifzhXY0
>>984
はいはい全会一致全会一致。
十人しかいなくても政府が拒否しても総てに勝る全会一致。


…ホングダはさっさと消えてくれねーかなー


994 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:54:01 ID:fWvPqWmD
>>991
10は1に統合しましたので大丈夫です。

3行目
>※このスレは、なるべくsage推奨でお願いします。

995 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:54:52 ID:otVWF7wz
>>994
よかった。了解ですw

>>982
急ぎでしたのでそのまま建てました。
次スレで議論をお願いしますw

996 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:56:34 ID:1WFZoOTa
>>995
乙です

950以降の燃料には気をつけます・・・

997 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:56:42 ID:mx2qNPL1
>>991
単独で貼る必要まではないんじゃないかな?

乙でした。●買おうかな・・・

998 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:57:25 ID:dHDovJ8f
>>992
>そして日英同盟解消した後のように漂流する事になる訳か。
都合よく忘れているといけないけど、日英同盟を解消させたのは
米国。

日米同盟を中国が解消させたがっているのは知ってるだろ。


999 :日出づる処の名無し:2007/10/20(土) 11:58:01 ID:fWvPqWmD
>>997
950が次を立てるというルールを考えた方がいいのかな?

1000 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/20(土) 11:59:12 ID:7YDVr21D
>>990
ちと別なリンクが入った。>>970は無視してくれ。

>>990
>君が言っているのは、アメリカ政府と同じ詭弁だ。

では聞くが、現在の国際関係及び日本の国益を維持するため
日本が取るべき方針として君が提示する対案は何かね?

>>998
日英同盟第三次改訂でアメリカ条項が入ってる。
米国ではない。当時最後に反対したのはオーストラリア・カナダだが。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


464 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)