2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その29

1 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:22:27 ID:dGT7f7w+
政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 47won【そろそろキますよ?】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191127295/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その28
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191409521/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB

2 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:24:53 ID:rQQ6S91v
>>1乙!

wktk韓国スレは

【wktk】韓国経済ワクテカスレ 48won【キムのマツタケ頂きましたアッー!】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191663451/

新スレへドゾー

3 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:26:12 ID:PwOUjeIP
テロ特措法とは何か?
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

4 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:27:04 ID:GIUEGkxE
すいません、さっき貼ったのリンクミスでした。

ピースデポ調査報告
http://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease4/oil2.htm
>ペコスは2月24日にインド洋からアラビア海に入り、25日に「ときわ」から
>受油し、キティホークとカウペンスに給油した。ところがその後、ペコスはまっす
>ぐフジャイラ(アラブ首長国連邦)を目指し、8時間余りの翌朝にはフジャイラに
>寄港した。フジャイラで、26日の長時間を費やして、ペコスは約280万ガロン
>という大量の油をターミナル施設から受ける。

シングルハル型の給油艦ペコスが、UAEのフジャイラ港で給油を受けています。
すると、今までのインド洋給油に関するコピペが否定されてしまいます。

「インド洋給油作戦に使えるカイザー級はダブルハル型の3艦だけ」というのは、間違い?

5 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:27:22 ID:SjiiHx05
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。




6 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:27:24 ID:PwOUjeIP
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1.  与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2.  自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3.  数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
   統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4.  過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5.  皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
   最悪洗脳されていると考えろ。
6.  事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7.  耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8.  強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
   バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

7 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:28:14 ID:SjiiHx05
一、 隣接する国は互いに敵対する。
二、 敵の敵は戦術的な味方である。
三、 敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、 国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、 国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、 国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、 外国を利用できるか考える。
九、 日本が利用されているのではないか疑う。
十、 目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………………………………………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」………………………………………… マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」………………………………… チャーチル
「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」……… 韓非子



8 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:28:59 ID:SjiiHx05
だぶりました。 すいません。


9 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:35:34 ID:PwOUjeIP
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロの被害にあっています。
この時、戦死者を出しながらもテロに対処したのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。

10 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:37:33 ID:PwOUjeIP
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

11 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:41:04 ID:dGT7f7w+
「アメリカが勝手に始めたアフガン戦争に荷担するな」
「撤退すればアラブから喜ばれるぞ」と思っている方へ

アラブの国民がどう思うかは別の話。アラブ各国の政府や権力者はそう思っていません
なぜなら、日本の離脱はアラブ地域の核拡散につながりかねないからです。
アラブ地域に核が拡散し、軍事的な危険地帯になると
日米欧に海路経由で安全に油を売って、安全に儲けることができなくなります。
(日本が石油を安く買えるかどうかは、アラブの政府や権力者、石油メジャーと呼ばれる世界企業などの思惑次第だということをお忘れ無く)

日本が洋上活動から撤退すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

・パキスタン海軍の活動参加不可能
 まともな補給艦を持たないパキスタン海軍は、海自の補給艦がないと洋上活動できないおそれがあります。

・パキスタン国民の世論沸騰
 日本が撤退すると、洋上活動に参加する国は、パキスタン以外すべてキリスト教国になります。
「なぜキリスト教徒に協力するんだ」と、イスラム教徒な国民が怒るのは必至です。
 こうなると、パキスタンの現政権、親米&国際協調派のムシャラフ政権が打倒され、イスラム原理主義系勢力に支持された新政権ができあがる可能性があります。
 たしかにパキスタンは独立以降親米を貫いてきましたが、同時にこの国はタリバン、アルカイダを支援していました。これらテロ組織への支援を止めたのは、1999年にクーデターで政権を奪取した現大統領ムシャラフなのです。

日本は「先進8ヶ国首脳会議」、いわゆる「G8」各国の中でただひとつの非キリスト教国です。アラブのイスラム教徒にとって、これがどれだけ重要なことかわかるでしょうか?
キリスト教の侵略ととらえられかねない多国籍軍の活動が、イスラム教徒に表向き許容されているのは、日本がいるから、という面も結構あるのです。


では、なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか?
それについては次のレスで。

12 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:41:21 ID:OwngWYvK
戦前の東京の地下鉄
ttp://library.jsce.or.jp/Image_DB/card/03_image/large/03085.jpg
ttp://library.jsce.or.jp/Image_DB/card/03_image/large/03078.jpg
ttp://library.jsce.or.jp/Image_DB/card/03_image/large/03090.jpg
自動改札
ttp://library.jsce.or.jp/Image_DB/card/03_image/large/03096.jpg
ttp://library.jsce.or.jp/Image_DB/card/03_image/large/03081.jpg

13 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:41:57 ID:dGT7f7w+
>>11
なぜパキスタンが原理主義系政権になると、アラブ諸国首脳が困るのか? 「困るのはアメリカで、アラブは関係ないでしょ?」という意見もあると思います。
ですがそれは違います。なぜなら、パキスタンが原理主義系政権になると、アラブ各国に核が拡散する可能性があるからです。

忘れている方が多いですが、パキスタンは『 核兵器保有国 』です。
パキスタンの核兵器が、タリバンやアルカイダ、またはそれと関係の深い国家に流れることをアラブ首脳は恐れています。
実際サウジアラビアの王族が、「パキスタンからテロリストに核が流出したら、北朝鮮から核を買って核保有国になるぞゴルァ」と宣言しているんです。

下の図は、現在アラブ周辺で展開されている、核兵器の拡散に関する図です。
パキスタンが核兵器拡散のハブになっているのがわかると思います。

            【ムシャラフの壁】→タリバン
                ↑
北朝鮮(ミサイル)→★パキスタン★→【ムシャラフの壁】→サウジアラビア
              ↑   ↓      ↑
             中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア..  ↓ 【ムシャラフの壁】
          ↓   ↓ ↓
 エジプト→→ガザ←←イラン←ロシア

現在パキスタンは親米大統領ムシャラフが政権をとり、核の拡散を抑えています。これが上図の【ムシャラフの壁】です。
もしパキスタン世論が反キリストで沸騰し、原理主義系政権ができたら、こんなことになるかも……

1.パキスタンからの直接核拡散
2.アフガニスタンでの国連軍活動不能
(アフガニスタンでの活動のために、パキスタンが基地を貸与しています。 反米原理主義政権なら基地貸すわけがないですね
 するとテロリストタリバンが、我が物顔で外国活動をするようになります)

もし日本撤退が原因でムシャラフ政権が倒れ、パキスタンの核がテロリストに流れたら、世界世論は「引き金を引いた」日本に、核拡散の責任の一端を求めるでしょう。
核拡散防止のためにも、自国の外交的危機を防ぐためにも、日本はインド洋でのテロとの戦いから撤退してはいけないのです。

14 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:44:10 ID:PwOUjeIP
ID:SjiiHx05さん、ID:dGT7f7w+さん乙です。
ダブりやらかしてすいませんでした。反省。

15 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:52:11 ID:SjiiHx05

こちらにも念のため、貼っておきます。



 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



16 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 20:54:33 ID:51ZE8u9q
サザンクロスって奴で艦艇をメンテナンスすればいいんじゃないか?

17 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:05:46 ID:I3tIYbqa
>>16
何故か沈みそうな希ガス

18 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:15:29 ID:Jsa6Xyho
一回使っただけで撃沈される奴ねw

19 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:22:38 ID:yCOxKiMx
>4
えーと、フジャイラでヘンリー・J・カイザー級給油艦ペコスがシングルハルなのに寄港している・給油を受けているのがコピペと違う点ですよね。
二重底でなくても寄港できるのか、油の質は問題ないのか。
その21でのゆりりんさんによると
「イラク戦争時には直行直帰だったよーなうる覚え。」
とのことでしたが、ログは21と22しか調べて無いのでその後訂正があったりしたら誰か保管よろ。

とここまで書いたら前スレにゆりりんさん降臨なので参照よろ。

20 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:36:28 ID:F0cisGER
衆院選に向け行脚再開へ 各国大使は“小沢詣で”
2007年10月6日 16時27分

 民主党の小沢一郎代表は次期衆院選での単独過半数獲得を目指し今月下旬から全国行脚を開始する。
先の参院選では改選1人区を中心に回り地方重視の姿勢を示して圧勝。衆院選でもその再現を狙う。一方、
参院の首相指名選挙で勝った「参院首相」の考えを探ろうと各国の駐日大使らの“小沢詣で”が相次いでいる。
 「全国行脚でまた寄らせてもらいますから、よろしく」。小沢氏は5日の全国幹事長・選挙対策責任者会議で
“宣言”した。
 小沢氏は、小泉、安倍両内閣が進めた改革路線で地方の自民党支持基盤が壊れたと判断。小沢民主党の
さらなる売り込みを図る。
 「選挙区で地べたをはいずり回って戦えば比例票も出てくる」。小沢氏は小選挙区重視の狙いをこう説明する。
 その小沢氏の下には各国の駐日大使から面会の予約が絶えない。5日にはロシアと韓国の大使が表敬、
海上自衛隊によるインド洋上での給油問題や対中国関係に関して質問攻めにした。
(共同

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007100601000325.html

21 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:39:05 ID:F0cisGER
海自撤収、週明けにも米英などに通知・洋上給油

 政府はインド洋で給油活動を実施中の海上自衛隊の補給艦をテロ対策特別措置法の期限が切れる
11月1日をもって撤収させると週明けにも米英軍などに通知する。日本の不在を際立たせないため、
期限切れ後も調査などの名目で同海域にとどまらせることも検討したが、世論の批判を懸念し、直ちに
帰還の途につかせる。補給艦の帰国は11月下旬の見込みだ。
 テロ特措法の期限切れはすでに確実視されているが、政府は補給活動継続のための新法案の早期
成立を目指していることもあり、撤収通告は先送りしていた。(18:20)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071006AT3S0503606102007.html

22 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:45:12 ID:QmnimcTb
>>19
2003年時点での古い情報なので、現在に当て嵌めるのは逆に無理があると思いますが。
当時と比較して規制が厳しくなっているのは間違い無い訳で、せめて2007年の情報でなければ
訂正の根拠としては弱いと思われます。

23 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 21:58:20 ID:MyyiP7uY
工事現場から34遺体、30年代に射殺か モスクワ
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200710050007.html

現場は、同市中心部の「赤の広場」と、旧ソ連国家保安委員会(KGB)本部
のあった「ルビヤンカ広場」の中間。KGB本部ではかつて、政治犯の尋問や
処刑が行われていた。1930年代後半のスターリンによる「大粛清」では、
KGBによって170万人が拘束され、81万8000人が射殺されたといわれる。

#こういう時代に戻るんかのぅ

24 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:01:57 ID:R62GoxER
日本のメディアは(特に朝日は)ムシャラフに否定的なトーンの記事を書いている
けれど、LAタイムズは今回の投票結果で、ムシャラフ続投が「オールモースト」確
実になった、という見方をしている

ttp://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-pakistan7oct07,1,5066180.story?coll=la-headlines-world&track=crosspromo
New term for Musharraf ― almost
By Laura King, Los Angeles Times Staff Writer 4:54 AM PDT, October 6, 2007

Although the formal outcome is on hold, the balloting was seen as a watershed
in Musharraf's months-long struggle to remain in power despite an outpouring
of public antipathy toward him.
ついでに、ちょっと物騒なことも書いていて
If the election results are thrown out by the court, many observers fear Musharraf
might react with a drastic step such as declaring emergency rule or even martial
law.

25 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:16:46 ID:yCOxKiMx
>22
そのようですね。
現在の基準ではコピペでほぼ正確とのことで一安心。
突っ込まれたときのために覚えておく情報が増えるのは面倒ですが、
知識が増えたので良し!

26 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:18:53 ID:Jsa6Xyho
ムシャラフは陸軍参謀長の後任を指名したから立候補資格の問題って解決したの?

27 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:25:42 ID:PwOUjeIP
>>26
野党の議員が連続で違憲告発やってる。その判決が出るのが17日。

ttp://www.asahi.com/international/update/1006/TKY200710060242.html
最高裁は9月28日、軍籍兼務のまま立候補した場合は「公職者の立候補を
禁じた憲法に反する」としてMMAなどが起こした訴えを棄却。ムシャラフ氏は
軍服を着たまま立候補が認められた。
 ところが今月1日、今度はファヒム氏らが同様の訴えを起こした。最高裁は
5日、「審理が再開される17日までは当選者の発表を禁じる」と選挙管理委員
会に命じた。最高裁とムシャラフ氏の「反目」が投票前日に表面化した形だ。

28 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:32:19 ID:R62GoxER
今日は、韓国・北朝鮮関連で、注目すべき記事がアメリカのメディアに複数個流れた
ので、改めてまとめて整理しておくと(前スレに簡単な要約):

@シリア空爆は7月14日予定だったが国務省が反対、9月にイスラエルがあえて強行した
  ttp://www.abcnews.go.com/WN/story?id=3695754&page=1
  High Level Debate Stalled Syria Air Strike
  U.S. Was Concerned Over Intelligence, Stability to Region, Officials Tell
  ABC News Oct. 5, 2007
  国務省と大統領府のシリア空爆についての意見不一致があったこと、イスラエルが
  国務省の反対を無視してまで強行したことを意味していて、かなり意味深なリーク

Aシリア空爆からイスラエルがアメリカに、北朝鮮の核拡散の証拠を提供、写真や物質
  に加えて、施設の土壌サンプル(空爆前、空爆後の2種類)かなり決定的な証拠か。
  ttp://www.washingtonpost.com/wp-        dyn/content/article/2007/10/05/AR2007100501765.html
  North Korean Mystery By Jim Hoagland Sunday, October 7, 2007; Page B07
  この評論ではシリア空爆、北朝鮮の核拡散は米朝協議の表面に現れていないが、こ
  んな重要な問題が無視されるはずは無いので、秘密(交渉)があるのでは、と匂わす

BWSJにAEIの研究者などの連名で書いた、南北朝鮮サミット、共同宣言への極めて否定的
  な評論が掲載された。韓国がこのコースを歩むなら米韓同盟は破綻するとしている。
  ttp://online.wsj.com/article/SB119162952046850863.html?          mod=opinion_main_commentaries
  Toward an America-Free Korea
  By NICHOLAS EBERSTADT, AARON L. FRIEDBERG and CHRISTOPHER GRIFFIN
  October 6, 2007; Page A21

29 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 22:41:21 ID:raDUG0Xt
BSで極左団塊犯罪者の思い出話やってるよ。

30 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:01:46 ID:8mAAKQzc
今日の昼間、BS1で中国製品についてのディスカッションみたいなのやってましたが、見た人いますか?
仕事の合間にチラッとしか見られなかったんですが、
中国の学者が「製品の良い悪いがあるのは仕方ないじゃないか」とか言って失笑をかってました。
あと日本人側は「法の遵守意識の希薄さ」「会社が責任を取らない」「共産党による規制力の低下」見たいな話が。

31 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:02:55 ID:8mAAKQzc
ぎゃ、スレ違った、吊ってきます・・・

32 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:05:48 ID:UxiywL0o
 |∀・)ジー

33 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:23:22 ID:R62GoxER
ttp://voanews.com/english/2007-10-06-voa8.cfm
Monks Who Fled Burma say They are Returning to Keep up Pro-Democracy Fight
By Luis Ramirez Hong Kong 06 October 2007
(VOA)ビルマから多数の僧侶がタイに流入したが、再びビルマに戻ろうとしている

VOAの記事で、反政府運動に参加して、その後一時的にタイに逃れている僧侶が多数
存在し、彼等はタイで資金や物資の援助を得てビルマに戻ろうとしていると書いてい
る。

・ビルマから一時的にタイに逃れた僧侶は推定で300人程度、ビルマ→タイの逃亡旅行
 はたいへん困難なものになる
・タイに逃れた僧侶等は物資や資金の支援を得てビルマに戻ろうとしているものもあり
 反政府活動を続けるといっている
・ビルマの僧侶等による街頭の抗議行動は、暴力を否定していて、祈りと抗議のみである
・反政府活動の僧侶等は、一般市民が反政府行動に参加するのを抑制している

"Well, they stressed to me that their demonstrations have been entirely peaceful,
that they have done nothing more than take to the streets and pray, and in many
cases discourage ordinary citizens from joining them.

34 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:31:20 ID:R8ptatEk
ゆりりんさん、他みなさん教えてください。
軍事・外交知識無しの頭で考えてみたけど結論出ず。

前スレ>>891のゆりりんさんの宿題ですが

>「今後想定され得る日本の周辺事情」

これは( `ハ´)崩壊で北斗の拳(大量破壊兵器付き)


>「これら踏まえた日本の外交と安全保障のあり方」

前スレ前半で( `ハ´)に対抗出来る武力を持つことは可能だと解りましたが、
予算・時間・世論の問題があるので厳しいだろうなぁと思いました。
それと、( `ハ´)崩壊の時は、四方に難民流出するのでしょうか?
もしそうなら、一国で対抗出来る武力を保持しなくても、( `ハ´)を囲んで
フルボッコ体制がとれれば良いのでは?と思いましたがどうでしょう?

その場合、外交面(ODA含む)でアジアを味方にし、ロシアとは敵の敵は
味方な関係が必要な気がしますが・・・・。


「日本が取り得る生存戦略の基本的方針」
やっぱり日米安保は必須だと思いますが、もう限界です orz


?ばかりですが、みなさん教えて下さい(´・ω・`)

35 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:44:45 ID:Yg60rEBS
【政治】自民・麻生氏「2ちゃんねる?…たまに書いたりもしてますよ」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191677449/

36 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:48:19 ID:SFScXdNm
>>35
早く来てください。今本物が来てます。たぶん。

37 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:49:11 ID:PwOUjeIP
>>34
>「今後想定され得る日本の周辺事情」
北斗の拳状態のときに、日本の同盟国・友好国になるのがどこで、反目国・敵国
がどこかって感じかな?

それが
>( `ハ´)を囲んでフルボッコ体制
をとれるかどうかにつながると。

ちなみに、現状同盟:米豪乳、友好:インドネシア・タイ・シンガポール・印・パキ
中狂と綱引きしているのがミャンマー台湾(親日的)と中央アジアと朝鮮半島(親中的)。
そして雨頼みの両天秤をしているフィリピンかな。露とはあまり関係がないねえ。
そして敵対国:支那・北朝鮮
うーんこうしてみると来るべき状況に備えていい外交してるなあ。対露をのぞいて。
一方中狂
同盟国:北朝鮮
友好国:ミャンマー(軍事政権)・イラン・中央アジア(国地域によって程度はいろいろ)
そして一応ロシア
反目国:日本・インド
そして日本とは朝鮮半島と台湾ミャンマーで綱引き、インドとはチベットとネパールで
綱引きって感じ?

まずロシアと話しをつけることかな。問題になるのは、たぶん朝鮮半島の処遇だけど、
最悪でも北方領土を譲歩するくらいで日本海を日本の勢力圏と認めさせたい。
それならロシアと組める。

38 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:51:23 ID:TCpRZGyq
        11万        2万
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _|_ _ _
\        /\            /\/
  \      \  \          \/事実    グラフで比較するとそれほど差はない
    \      \  \        /        むしろ何がいけないのかわからない
      \      \  \    /
        \      \  \/
          \      \/あさひる
            \    /
              \/
http://jp.youtube.com/watch?v=yNwcnobyaHc

39 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:52:35 ID:PwOUjeIP
>>38
また懐かしいAAが復活したなw

40 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:54:05 ID:raDUG0Xt
>>35
アニメ板じゃあるまいな

41 :日出づる処の名無し:2007/10/06(土) 23:58:41 ID:2uA9wap/
>34
おいらもない知恵絞って考えてるけど、よくわからないや。

>「今後想定され得る日本の周辺事情」
>「これら踏まえた日本の外交と安全保障のあり方」
>「日本が取り得る生存戦略の基本的方針」

日本の周辺事情。
とりあえず、強大な中国とロシアの2国のみを考慮の対象にすればよろしいのでしょうね。
この2国の力関係によって日本の外交政策も決まってきちゃうのでしょう。
ゆりりん師はロシアの核兵器は健在、ロシア強し、中国は政治経済から将来危うい、
という感じなのでしょうか。

自分は漠然と、ウクライナを失ったロシアは弱体、勃興する中国は米露を以ってしても抑えがたし。
日本としては日米同盟を堅持し、中国は分裂していただいたほうがありがたいと思ってました。

42 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:04:54 ID:hWHnc1Ei
>>37
東南アジアでマレーシアとシンガポールとベトナムとカンボジアとラオスが抜けているのも、
印中国境にブータンが抜けているのもテキストにまとめてから起こすのをさぼった罰だと思うんだ。

シンガポールはどうせ勝つ方につくしかないし人口流入で死にそうになるだろうから無視。
マレーシアはへまをかさねなければこっち側だろうけど、タイよりは微妙だなあ。
ラオスとカンボジアはたぶんベトナムとタイの従属変数。ベトナムは絶対に引き入れておきたい。
ブータンはいま能天気なミンス化運動やっているからこれからどうなるやら。

鍵はベトナム・中央アジア(ロシアと組めるならロシアに預けるのもあり)・台湾・フィリピン(雨が
健在なら問題ないだろうけど)・インドネシアの華人・パキスタンかな。

当然、インドとの友好関係を維持するのは前提で。

43 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:09:41 ID:hWHnc1Ei
>>41
つインド

ロシアはプーチンが健在なうちは大丈夫だと思う。問題は後継者かなあ。

あと、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191409521/394
>【覇権国家の統治にほころびが生じた場合】、同盟国のみならず覇権国家が
>もたらす交易の恩恵に与っていたものであればあるほど、軍事力のみでは
>カバーできない非正規戦をはじめとする人の血を流す場面に直面する事となる。
が問題なのでは。正直日米が今の形で健在なら、中共には立ち枯れか屈伏以外
の選択肢はあり得るとは思えん。

44 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:17:40 ID:u1A3PKSp
自由と繁栄の弧にEUロシア加えて円にしたい。
その状態から同盟国の協力を受けて日本が西太平洋を抑えて、同盟国との海上交易路が分断されないようにすればなんとか中国を抑え切れる。
ただ軍事費が今より必要になるかなぁ…



45 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:19:10 ID:rhHYh41U
テロリスト遊撃に特化した「国境なき軍団」の編成、かな。
日本はそれを陰から支える

46 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:21:57 ID:TGIy8AkT
陸の二大勢力が、EUとロシア。
海の勢力が英米、じゃないか。

日本としては、中国が問題で、
切らず切られず、いかにして良好な関係を保つか、
それが難題、とか。

日本の進歩的な人たちは、EU派が多いようだけど、
経済界は中国派も多かったりして。

47 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:28:45 ID:IS1jTOh/
ゆりりんタンの話にもちらっと出てきたけど、フルボッコ体勢にしなくても周辺国に
「ある程度の流入を受け入れつつも、それ以上は跳ね返す力をつけさせる」
っつー方向はどうなのかすら?

ぶっちゃけ、日本にたどり着く人数を極力減らせばいいんだから、
そこまでのハニーポットを複数用意してやればいいんじゃなかろうか。

周辺国への見返りは、水や電力等の社会インフラや製造技術で。

48 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:28:47 ID:hWHnc1Ei
現在から近未来にかけて日中同盟はあり得ません。
日中正面決戦もまずあり得ません。日本の課題は
いかに正面衝突をさけつつ中狂の核と人間を封じ込
めるかです。

49 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:30:16 ID:hWHnc1Ei
>>47
ただ、跳ね返すのに失敗するとそこらじゅうに中華植民地が誕生する
ことになる諸刃の剣、ということになるのでは。

50 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:30:33 ID:u1A3PKSp
そりゃ日中で真面目に戦争してもまず日本に勝ちはないからなぁ…


51 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:34:09 ID:hWHnc1Ei
>>50
もしそうなら、中狂は虎視眈々と宣戦布告の機会を狙って
なければおかしい。

52 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:37:44 ID:Ot/Jgghn
>>50
中国は 「軍閥が群雄割拠」 してる国だから、一国と言うより小規模多国籍軍がたむろしてると考えた方が良くないか?
その多国籍軍のやってる事は、チェチェンやイラクを見れば判る通りgdgdになる。
中国が戦争を起こすにしても、そうとうgdgdな展開になるはずで、却って中国を割る可能性が高い。


53 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:39:31 ID:TGIy8AkT
中共だって、基本的には平和を望んでるでしょうよ。
ただ、その平和は中華の秩序だろうから、

いろいろと複雑な取引で、こっちら側の独自性を認識するように、
でも、それは敵対とは違うってことを理解できるように、
いろいろと、ややこしい交渉が必要になるだろう、とか思ったり。

54 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:39:30 ID:IS1jTOh/
>>49
あーそっか。
無駄に敵に武器を与える事になるのか。
そりゃ最悪だ。

やっぱり同盟なりの手で相手を縛り付ける必要もあるのか。
しかも金玉握るレベルの、おいそれと寝返ったりできないようなヤツで。

55 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:42:45 ID:IS1jTOh/
>>52
あーめんどくせ('A`)
いっそ外部に難民を出さずに、純粋に共食いしてくんねえかな('A`)

56 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:42:48 ID:UYvDoIiI
>>51
物理的などつきあいの発生が中国を追い詰めることはあっても、日本が利益を得る
シナリオはいまいち思いつかないなあ。
利益のない結果を「勝った」なんて言いたくないし。

57 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:46:52 ID:hWHnc1Ei
>>54
日本が引き揚げると自国の産業が崩壊しちゃうとかね。
周辺のどこか一国でも抜けると複数の国が一度に潰れちゃう
ような産業構造にして相互監視させるとかね。

>>56
ああ、中狂が勝つじゃなくて日本が勝てないってことか。
それならはげどう。

58 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:47:29 ID:u1A3PKSp
>>51
えーと、日本に勝ちはないけど、かといって中国にはさらに勝ちはないぞ。
現状で日本が何かしらの攻撃をしても中国は負けたと言わずに内部分裂してとても迷惑になるだけで、結局日本には勝ちも負けもなくなる。
中国が日本に攻撃しても結局上記の内部分裂に至る。

ドラクエ風にいうと『攻撃力の低い僧侶(日本)』と『ヤバくなると必ずメガンテする爆弾岩(中国)』が戦闘やるようなもんだ。


59 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:48:31 ID:jqZf0txP
もはや世界は多極化に向かっているのにな
それを無視してるのかな

60 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:50:53 ID:474E3iJv
日本と中国の紛争の発生する可能性があるのは、現実的には:

1)台湾有事に日米が巻き込まれる
2)朝鮮半島有事に、日米が巻き込まれる

61 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 00:51:12 ID:IS1jTOh/
>>58
しかもその爆弾岩、複数いる上にお互いでも争ってやがるのな('A`)

62 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:02:12 ID:xqsTSGKP
とりあえずNATOへの正式加入を推し進めるのが次の一手だと思うんだ。
ブッシュも反対じゃないんだし。
アメ一辺倒からの変化の根拠、大義になるし
他のアジアからのNATO加盟国をつないで、自由と繁栄の弧の終端にして要になる構想。
ゆくゆくは国連よりも国益にかなう連合体として、国連とは別の「選択」を広げる。
卑近なとこでは、開国以来の国是「脱亜入欧」を初めて形にすることになる。
現行憲法によるゆがんだ体制を、NATO基準ということで普通の国に近づける理由に。

メリットとして即座にこれだけ思い浮かんだ。

63 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:10:05 ID:hWHnc1Ei
>>62
確かに良い手だ。
ただ、憲法いじらないで入れるかな?豪とやったみたいななし崩しは
少し難しそう。
最初に国際治安維持で協力するパートナーみたいな地位をつくって
もらうとかならいけるかなあ。

64 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:12:16 ID:Cl1JtllR
負けなければ勝てなくても じゃ駄目なんかな

65 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:16:08 ID:oZz7G8+O
>NATO
加入に問題ないよう憲法改正できるとは到底思えないんだが・・・

66 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:16:51 ID:hWHnc1Ei
>>64
テロリストのゲリラ戦ではそれが基本戦術になるよ。
でも国家が行う戦争では、勝てなければ負けなの。
なぜって、国家が戦争をおこなうのは何らかの国益上の
利益を得るためだから。勝てないってのはその利益を
得られないってことだから、作戦目的不達成、つまり
負けってことになってしまうと思う。

とりあえず、東シナ海が荒れるのは日本にとって悪夢。

67 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:19:28 ID:u1A3PKSp
>>64
それでも日本に何らかの利益やらがあるならいいんだが…
現状の中国相手じゃ利益は一切ないのに大量の戦後処理をやらされる事になりそうだからなぁ…


68 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:21:20 ID:0rzBlCVe
ところで、北朝鮮と韓国がアメリカの仲人で
電撃的に「私たち結婚(統一)します!」
ってやっちゃう可能性は無いのかな。
日本はどうなるんだろう。。。

69 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:22:48 ID:otlNIn1B
兵器の共同開発とまでいかなくても、エネルギー政策、自然環境整備、などの分野で(たがいに晒せる範囲で)技術や情報を交換しあう事で
非同盟関係の国国に対する優位性を確保しつつ結束力をたもつなんてのはどうかしら?
たとえば最近の衛星からレーザーを地上に発射して電力供給をする実験のニュースがありましたけど
それにかんしてを日本と他のパートナーの国で共同の何かをするとします。
プライベートでマニアックな秘密を共有することで信頼関係を保つ方針は軍事的なことじゃなくても生かせませんかね。

70 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:25:46 ID:oA8W2Dxl
>>68
帰っていただきます。

71 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:26:09 ID:hWHnc1Ei
>>68
それは朝鮮半島が最上の状況になるということか?

その状況なら当然親米政権だろうし、朝鮮をどうにかするときには
雨と交渉すればすむしなによりごたごたの責任がすべてアメリカ
に行く!なんておいしい。おいしすぎて信じがたい。

72 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:31:32 ID:0rzBlCVe
いや、南北会談で将軍様がだいぶ弱ってる
ように見えたもんで。。。
でも、中国がなんて言うかねぇ。

73 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:31:53 ID:+WGM4zPf
>>68
中国とロシアの意向を無視して半島が安定する分けないがね。

74 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:35:16 ID:JP840PEE
>71
北主導で統一される可能性が高い、という説がここ数年流れてる。
当然、反米・反日だね。ただ、親中・親露になるとも限らないわけで。
孤立した挙句満州へ攻め込むんじゃないか、なんて与太話も。

75 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:38:16 ID:hWHnc1Ei
>>74
そりゃまあ、10年以内に統一が行われるなら北主導以外あり得んわな。
最大限民主主義が残ったとしても、少なくとも金一族のだれかを終身大
統領か何かにする形じゃないと。

76 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:38:20 ID:Ot/Jgghn
>>73
中国は、オリンピックと国内事情踏まえて、北朝鮮が安定化するなら韓国とくっつくのはOKだと思う。
ロシアは北朝鮮に関わりたくないようだから、これもOK。

つまり、当事者同士が踏ん切りつければ・・・の段階。


77 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:41:45 ID:fCgEeLaI
>>74
一時的に高麗満州国が出来たりして
それに呼応するように上海が北京政府と袂を分かつことになれば
一気に21世紀版春秋戦国時代のシナ大陸の出来上がりw

78 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:43:00 ID:oA8W2Dxl
表向き統一統一と叫んでるけど、いざ統一となった時に
南の国民が黙って受け入れるかな・・・w

79 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:43:02 ID:gs6HwrUR
統一韓国(高麗連邦?)と日本の国交はどうするんだ?

80 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:44:15 ID:0rzBlCVe
その場合(北主導)、韓国からドッと政治難民が
日本にやってくる可能性は。。。

81 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:47:32 ID:hWHnc1Ei
北主導ってか北の国体を引き継ぐと宣言したら国交ないよ。

82 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:49:31 ID:sWLhp7xS
>>80
政治難民はダメリカ様にお願いしたい。
日本は外から見ていい国ではなくなってるかも。

83 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:50:11 ID:hWHnc1Ei
ついでに、イラン人やらクルド人やら見て分かる通り、日本は
原則政治難民はかなり絞ってるよ。

てか、その状況だったら、撤退する在韓米軍にくっついておおっ
ぴらにアメリカ行く希ガス。逝かないようならそう誘導するべし。

84 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:51:53 ID:5OwQha9v
>>69
最近の、豪との共同宣言、インドネシア、マレーシア、印との共同声明、
などはそういうのを目指している一環だと思う。

85 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 01:57:58 ID:5OwQha9v
ベトナムとも去年戦略的パートナーシップに向けての共同声明出してた。去年ね。
安倍氏、外交に関してもいろいろやっていたんだなぁと改めて。

86 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:06:21 ID:otlNIn1B
>>85
安倍政権は色んな仕事をしていたんですね。いまさらながら安倍前総理には頭が下がります。

87 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:22:12 ID:8gPOZM09
>>75

だけど後継者の最有力候補の金正哲は在日の息子でしょ

日本生れの在日朝鮮人2世が母親

これって抗日の英雄の子孫だったから、金一族が崇拝されていたわけで

南朝鮮としては、母親がパンチョッパリでも抵抗ないのかな?

88 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:27:02 ID:TGIy8AkT
男系氏族の本来からすれば、
子供は父親と同じ氏族に属するってだけで、
母親の目が青かろうが、肌が黒かろうが、
関係ないはずだけどね。

いろいろな経緯で、民族純血主義が混ざってるから、
違う評価基準が混ざってるかもしれないけど、
まあ、価値観は生き物ってことで、それはそれ。

89 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 02:27:16 ID:5OwQha9v
>>86
中東に関しては、小泉時代から色々していますね。
調べるとおもしろいです。(といっても自分も最近知ったのですが)

あとアラブ首長国連邦との共同声明は小泉時代、
サウジアラビアとの共同声明は安倍氏。
こういった外交の基本路線は福田内閣でも継続されていくこととは思いますが、
どうなっていくんでしょうねえ。

90 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:06:05 ID:jqZf0txP
不朽の自由作戦の海上阻止行動OEF−MIOは、連合艦隊 CTF150と日本が行っている。
CTF150は 米、英、仏、独、パキスタン、カナダ、ニュージーランド
の各国で構成されている。
日本は、CTF150の補給を行っている。
CTF150の作戦内容は先の答弁書に示されている通り、日本は一切関知しない。作戦内容は
知らされていない。CTF150の行動範囲は、オマーン湾、北アラビア海、アデン湾、紅海である。
CTF150は今年の1月5日ソマリア沖に展開した、そして、1月7日にアフリカ ソマリアで空爆が行われた。
ソマリア沖は日本の給油ポイントの1つだ。

CTF150は海上阻止行動のみが任務ではない。
日本には、CTF150の作戦活動は一切明かされない。
日本は補給だけを目的としている。その活動に日本の主体性は一切無い。
これが日本の対テロ戦争への参加の現実だ。
米軍に自衛隊を追従させることの是非、これが国会で問われている。


91 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:11:00 ID:S3yIk8P9
>>76
「統一したら安定」はないと思う。
どっち主導の統一であれ必ず利害が対立する集団がいるわけだから、ごたごたが起こる。
オリンピックを控える中国にとって隣国の政治的混乱は歓迎できない。
政治難民も生まれるし。

その上、もしアメリカ寄りの国家が生まれ、
軍事的緩衝地帯を失うのは中国だけでなくロシアにとっても不味い。
親米国家誕生を阻むために半島に手を突っ込んだとしても、
コストばかりで今以上のメリットが望めないので、今まで通り生かさず殺さずやっていく方がマシ。
親中・反米国家が生まれても…って、韓国は実質すでにそちら側なんで、
経済的・政治的に混乱引き起こすより今のまんまの方がいい。

とまあ、駄文を書き散らしてみたが、統一のメリットなんて
ノムヒョンと金豚がホルホルするだけで周辺国にはまったくないので現状で統一はないでしょ。
あんまり自分に都合のいい願望ばっか書いちゃ駄目だお( ^ω^)

ただ、あいつら斜め上なんだよなぁ…。

92 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:12:30 ID:474E3iJv
今の時代に、NATOやSCOを見ても解るように、安全保障を考える場合に集団的安全保障
を抜きに考えることは殆どナンセンスでしょう。

でも、わが国は交戦権否定をいう憲法の解釈から「集団的安全保障に参加しない」とい
っているので、基本的なところで将来の安全保障戦略が無茶苦茶制約されることになり
ます。憲法解釈の変更で、是をすり抜けるという案もあるようですが、基本的には憲法
改正が必要でしょう。

国家の最も基本的な使命は国民の生命と財産の保護であり、安全保障はその要ですが、
戦後レジームはそれを放棄して(片務的な)日米安保体制の陰に隠れて生きてゆくという
変則手段を長く続けすぎと思います。日米以外のアジアとの関係、欧米のNATOへのお誘
い、国連安保理受任理事国へのお誘い・・など各種方面で限界が見えてきているような

外交・経済・文化的な「自由と反映の弧」は結構なのでしょうが、普通の国程度の軍事
を、あえて除外して考えるゆき方は限界があるように思います。

93 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:29:07 ID:TGIy8AkT
南北統一は、無い。
少なくとも現状で、ありえない。

韓国は、平和なら充分だし、
北朝鮮は、食えれば充分。

韓国は、北朝鮮の負担を負いたくないし、
北朝鮮は、主導権を失いたくない。

取引は成立しても、釣りあいは取れてる。

94 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:37:02 ID:TZTbpw8I
>93
まあ普通に考えればそうだけど。
韓国の平和を磐石にするノムヒョン大統領 とか
北朝鮮の負担を負わないノムヒョン大統領 とか存在しましたっけw

次期大統領次第で斜め上がありうる、その想定すらも恐らく甘い。
そう思ってしまう元ジョークスレ住人w

95 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:46:04 ID:jqZf0txP
集団的自衛権を日本が認められない背景として、
日本の地理的な環境があると思います。
日本がロシア、中国と近接しているからこそ、米国追従だけ考えることは有り得ない、
ロシア、中国となら集団的自衛権の行使も有り得るかもしれない。
これは、地理的な状況を考えての話です。
ロシア、中国との対立は日本は考えてはいけない。
日本の安全保障的見地から考えて、それを崩してはいけない。
米国が、ロシア、中国と対立を深めるならば、日本は単純な米国追従も有り得ない。
あくまで、日本の地理的な状況を考えて考えての話です。

朝鮮半島にしても、南北の対立を深めるのは日本にとってマイナス。
緊張緩和を望むのが、日本の国益。ただし、自動的な北朝鮮政権の崩壊は
日本が止めることもない。北朝鮮の核放棄、朝鮮統一が北朝鮮の閉鎖的体質を
辞めさせることになるなら、それを否定することもないでしょう。


96 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:47:43 ID:TGIy8AkT
そりゃ、緊張緩和は望むところだけど・・・。

97 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:49:44 ID:474E3iJv
>日本がロシア、中国と近接しているからこそ、米国追従だけ考えることは有り得ない、

ロシア、中国に近接している国は、日本だけではありません。集団的安全保証は
米国追従と関係がありません。すこしは、まともな論理で考えましょう。幼稚園
児でもあるまいに。


98 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:51:57 ID:jqZf0txP
>>97
日本がロシア、中国と真正面から対立することは避けないといけない。
この考えのどこがおかしいの??

99 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:52:21 ID:TGIy8AkT
追従って言うか、
立ててくのは、アリだと思うがな。

100 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:53:28 ID:474E3iJv
集団的安全保証が対立を意味するのではなくバランス・オブ・パワーを
保障するのです。だからポーランドや東欧のようなロシアの脅威を感じ
る国はNATOに加盟するのです。

101 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:54:39 ID:jqZf0txP
>>99
だから、単純な米国追従は有り得ない。仮定として、米国が真正面にロシア、中国と
対立する立場になったら、日本はロシア、中国、米国とも綱引きをしなければ
ならない。それが日本の国益と考えている。

102 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:56:12 ID:474E3iJv
>>101  それ、ノムヒョンと同じくらい馬鹿げてるね。

103 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 03:58:35 ID:SNUfNBw2
>>101
それで米ロ中が一緒になって日本をボコれば、まんまWWIIだな。政治的判断で
日本が集団的自衛権を認めていないと勘違いしているっぽいし、もう少し基礎的
なことから勉強し直した方が良いぞ。

104 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:00:09 ID:jqZf0txP
>>100
ポーランドもロシアと近接している国だ、西側諸国とも近接している。
日本はロシア、中国と近接していく国だ。日本経済が西側諸国に
依存していることは理解しているが、一方的な追従は有り得ない。
緊張緩和するのが、日本の国益だ。その考えのどこがおかしいのだろう?

>>102
何で??

>>103
米、ロシア、中国が日本を攻撃するとういう、それぞれの国益は??

105 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:00:39 ID:MAgkdBew
北東アジアの場合は特に、勢力均衡論(Balance of Power)っていうより脅威均衡論(Balance of Threat)の方がしっくりくる気がする

106 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:02:39 ID:bJZ4l1Aw
バランサーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

107 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:02:54 ID:474E3iJv
>>104
集団的安全保証は米国追従ではない。セルビア、コソボ紛争は欧州が嫌がるアメリカを
無理に欧州の戦争に参加させたが、NATOはその母体になった。集団的安全保障は集団の
バランス・オブ・パワーの平和維持メカニズム。こういう基本的なことが解るまでROM
ってろ。

108 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:06:29 ID:6VSJzcN2
緊張を緩和する気のない反日教育国相手に、緊張緩和なんぞ歌っても
鼻で笑われて終了

教育とは根深いよ、20年後どうなるやら...

109 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:07:14 ID:jqZf0txP
>>107
日本の地理的な問題を話している。
セルビア、コソボは関係無いでしょう。
NATO参加が日本の国益となるのか??
中国、ロシアと真正面から対立したら終わりだ。

日本はロシア、中国と隣接している。
この地理的環境が解決できないからこそ、
米国及びヨーロッパ諸国との単純追従は
有り得ない。そう言っているのだが??

110 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:08:01 ID:Z1YCh2nC
>ポーランドもロシアと近接している国だ
国境を接してること以外の意味なら、ソースくれ

111 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:09:02 ID:474E3iJv
>>109 日本語が理解できるのかな?出来ても論理理解は駄目なようだが。

112 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:09:23 ID:S3yIk8P9
>>92
細かい突っ込みですが、「集団的自衛権」と「集団安全保障」は違う概念ですね。
前者の例はNATOやWATOであり、条約締結国のうちのどこかが攻撃されたら締約国全体でボコる権利です。
後者の例は国連であり、対立する国家群を一つの体制内に取り込み、何らかの脅威が生じた際に全員で締めるシステムです。
前者には第一次大戦に至った失敗があり、後者には利害の対立する国が機能不全を起こさせる欠点があります。

それにしても、もし集団的自衛権を考えないとするなら、
SCOやアメリカとタメ張るくらいの力を一国でまかなわなきゃならないわけだが、そんなものは(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ID:jqZf0txPは昨日のアホでそ。無視しなよ。
まあ、頭の中で反論作ったり詭弁を潰したりする思考実験にはいい実験台だが。

113 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:12:41 ID:MAgkdBew
このスレの人はだいたい大丈夫だと思うけど「集団的自衛権」と「集団安全保障」はよくごっちゃにされるね

違いを一言で言えば、敵が外か内かの違い

114 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:16:55 ID:jqZf0txP
>>112
日本は、ロシア、中国と真正面から対立したら終わり。
そう考えている。ロシア、中国と対立しないなら、
NATO参加も問題にはならない。
SCO vs NATO こういう対立を考えてパワーバランスを
論ずること自体、日本の国益ではない。
ロシア、中国を締めることなど不可能だ。
SCO vs NATOの戦争が起こった時点で日本は終了。
日本の勝利は有り得ない。真正面から対立しないよう、
外交を行うのが、日本の国益だ。

115 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:22:56 ID:pVZV/bTL
>>112

自分もID:jqZf0txPは無視でいいと思う。マキャベリの言葉の正反対をしようとしているし。
ま、ホロンとしてなら上出来き。

116 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:23:22 ID:u1A3PKSp
>>109
・隣接はしているが、地続きではない。日本は海洋国家である。
・隣接する海洋国家と大陸国家は対立しあう。
・日本は日本―米国―欧州と連なる北部太平洋/大西洋航路の経済活動に関わって利益を得ている。

この三点がポイントな。
これを外した解説してる時点で何言ってんだってレベル。
というかその話は朝鮮半島の選択を肯定したいだけにしか聞こえないし。


117 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:24:10 ID:otlNIn1B
こんな感じですかね?

集団的自衛権
 村人A「たごさくが山賊におそわれたんだべさ」
 村人B「そりゃあやばいべ」
 村人達「んだんだ」
 村人C「じゃあみんなで山賊をおいはらうべさ」
 村人達「んだんだ」

集団安全保障
 村人A「たごさくがごんざえもんにけんかうったべさ」
 村人B「村の結束を乱したたごさくをとっちめるべ」
 村人達「んだんだ」
 村人C「じゃあたごさくんとこにみんなでもんくを言いにいくべさ」
 村人達「んだんだ」

118 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:26:04 ID:jqZf0txP
>>116
利益を得ているのは、理解しているが
それは相互依存であろう。
中国と対立した時点で、その航路も危うくなる。
なんで中国、ロシアと対立前提で考えなければならないんだ?

119 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:26:21 ID:TGIy8AkT
んー、英米と欧州は、
分けて考える必要がある。

日本は英米と組んでて、
欧州とロシアは、また別に存在してる。

120 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:26:46 ID:S3yIk8P9
>>115
思いっきり>>7のルールを無視してるんだよね。
相手するのはうざいけど、世の中変な奴はいるから反論を考えるのにいい思考実験になるね。
あと、>>7の再評価に繋がるし。

121 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:31:53 ID:pVZV/bTL
>>120

そうっスね〜しみじみと思いました。しっかし、勉強になります<(_ _)>

122 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:32:56 ID:jqZf0txP
>>120
>>7のルールは2chが決めているの??
それなら、荒らし行為になるので去ることにするが。
どうなの??

そうでなければ、さっさと俺を論破してくれ。

123 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:34:30 ID:sWLhp7xS
>>122
寝れないから、さっさと去ってくれ・・


124 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:36:51 ID:Z01Jis3v
>>104
第二次世界大戦のパターンを考えると
中国と日本の立場を入れ替えた構図が好ましいだろ?

第二次世界大戦の構図にはネジレがあった。
日米の戦略ミスが戦後の世界に大災害をもたらしたんだが
その大災害の裏で日本は平和を貪ってきたせいで、日本人は
ファシズム体制が滅んで平和になったと思い込んでいる。
現実は戦時よりも戦後の平和の時期のほうが、人が多く死ぬと
言う間抜けな状況を生み出してしまったからな。

もう同じミスはゆるされないんだよw



125 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:37:57 ID:TGIy8AkT
日本にとって最大の問題は中国だけど、
世界的に、中国をどう位置づけるか、
それが問題なんじゃないか。

米英、欧州、ロシアが存在して、
そこに中国やインドが台頭してきてる。

中国は欧州、インドは英米、
って流れっぽいけど。

126 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:41:03 ID:TZTbpw8I
>114
中露との対立というか軍事的衝突は避ける必要があるのは間違って無いと思う。
だがそのために必要なのはバランサー外交じゃない。米軍やNATOの軍事力だろ。
緊張緩和ってのは「喧嘩しても得にならないからやらない」状態。
これに持っていくには日米同盟は不可欠。

拮抗している状態で緊張緩和とか言って軍備削減させて、こっそり自分は軍備増強なんて手口は旧ソ連の得意技。
そういう口車に乗って同盟を形骸化させちゃダメ。

127 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:42:18 ID:jqZf0txP
>>123
君達の内向的な議論の場であるということなの??
そうであれば、決して荒らしはしない。
邪魔になるからね。それは否定しないよ。

内向的な議論の場であることを認めたなら、
俺は去ることにするよ。
偏向的な考えを持った、内向的な人間の集まりなの??
このスレは?
外様は一切認めない、自分達と同調する人間の議論の場なの??
このスレは。 それを認めたなら、俺は去るよ。

>>124
だからこそ、日中の対立も日米の対立も、日露の対立も防がなくては
いけない。この考えのどこがおかしい??

128 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:43:35 ID:S3yIk8P9
>>117
面白いねw
集団的自衛権のところだと、たごさく、村人A,B,Cが集団的自衛権による条約締約国、山賊が敵対国。
集団安全保障のところだと、村が国連で、たごさく、ごんざえもん、村人A,B,Cが国連加盟国、ってところかね。

129 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:43:49 ID:u1A3PKSp
>>122
>>7はルールではなく、人類が流血の歴史から得てきた国家の最重要教訓だ。
どうもさっきの説明で理解出来なかったようなんで一言でいう。


>>7を理解するまで来るな。


130 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:44:31 ID:474E3iJv
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/06yomiuri20071006i214/
ロンドンで1万人集会、ミャンマー軍事政権への抗議 (読売新聞)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/06yomiuri20071006id22/
反ミャンマー軍政デモ、バンコクの大使館前に100人 (読売新聞)

ttp://afp.google.com/article/ALeqM5iJuuXxrznwVBqN6ekXiT4I8Zmh6g
Protests around the world against Myanmar's junta (AFP)
Protests against Myanmar's bloody crackdown on dissenters took place in cities
around the world Saturday, with thousands demonstrating in London and smaller
gatherings held in Sydney, Stockholm, Bangkok, Paris and elsewhere.

ttp://ap.google.com/article/ALeqM5iy-MfhLN9Q7MwtQ1VlrvexLjr2dAD8S3SFKO0
Europe, Asia Protest Myanmar Crackdown(AP)
"The anger of the world has been expressed about the outrages that have taken
place against the people of Burma," Brown said during a televised meeting with
Buddhist monks gathered in his 10 Downing St. office.

131 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:46:49 ID:jqZf0txP
>>126
中露との対立は避けるべき。この考えの基での外交であれば
俺は否定も何もしない。NATOがその立場を維持するなら、
何も否定しない。日米安保も否定していないよ。

その見地から、判断すべきことだ。それを考えないと日本は滅びる。
それだけが言いたかった。

132 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:47:40 ID:rhHYh41U
>>131
おまえは自衛隊が連合国側につくことがよっぽど嫌なんだな。
これはもう、もっと徹底的に推し進めるべきだな(w

133 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:49:55 ID:u1A3PKSp
そもそも前提からしておかしいんだよ。大陸国家と海洋国家なんて対立しかあり得ないんだから、避けるべきは対立ではなく衝突だろうに。


134 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:53:54 ID:TGIy8AkT
日本がインドと軍事的に協力するのは、
中国と戦争しないためであって、それ以外ではない。

ってことね。

いやまあ、他の要素が入ってくれば話しは別だけど、
いまんとこは、まあ、そういうことで。

135 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:54:05 ID:TZTbpw8I
>127
どことも仲良くできるような政策をとってる国じゃないんだよ、中国は。
恐らくどこかと衝突する。その前に崩壊するかも知れんけど。
んで、日本と中国での戦争は避けたいよな。
中国の侵攻を抑止できる軍事力を持っている同盟国がアメリカ。
だからアメリカとの同盟は大切。

ロシアも同様というかソ連に逆戻りしつつあるような感じで非常に危険。
軍事バランスを取らないと将来戦争になりかねん。
ロシアに対抗できる国は? アメリカだよな。
だからアメリカとの同盟は大切。

136 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:54:23 ID:6aJZUSb1
イギリスなんてドイツでネオナチを煽ってるからな
大陸に強い勢力を作らせないがイギリスの国防の基本だから当然だが

137 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:55:10 ID:TGIy8AkT
イギリスがドイツで?

ロシアのネオナチは?

138 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:55:46 ID:otlNIn1B
>>128
紙芝居や漫画にすると幼稚園児でもわかりそうですね。

139 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 04:57:18 ID:jqZf0txP
>>132
君みたいに単純に物事を考えられないから。
色んな問題をすっ飛ばして考えている。

日本が、地理的にヨーッロッパに属している
なら君達の議論に反論することも無いだろう。

>>133
何か洗脳されているんだな。その根拠は??
何故衝突が先に来るわけ??外交は無視か??

>>135
だから、アメリカが真正面から中国、ロシアとの対立しないよう、
日本が努力すべき。中国、ロシアとの対立を避けるように、
日本が外交を行うべき。君のレスから考えて、これを否定するものでは
ないよね。


140 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:01:51 ID:6aJZUSb1
>>137
Neo-Nazi leader 'was MI6 agent'
http://www.guardian.co.uk/international/story/0,3604,773568,00.html

141 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:02:06 ID:S3yIk8P9
>>134
欧州⇔スエズ⇔中東⇔インド⇔東南アジア⇔日本
上記のシーレーンを守るためにインドと仲良くするのはとても重要。
軍事的な結びつきもあればお互いの商売のためにもいいんじゃないかな。

「自由と繁栄の弧」って日本のシーレーンを守るためでもあるんやね。
構想内の国はどれも日本のシーレーンの沿岸国w

142 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:02:28 ID:u1A3PKSp
>>139
洗脳…なんか変な事言ったか?
単に冷戦時代の教訓から話ているんだが?


143 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:02:33 ID:TZTbpw8I
>131
おk、戦争当事者になったら損だよね、ってことね。
皆それには同意すると思う。
俺はNATOみたいな軍事同盟は、昔はともかく今は戦争抑止のためが主目的。
戦争になった時に勝てるようにしておくのはその手段という認識なので方法論でズレがあるのね。

144 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:05:32 ID:nChq9lK6
 隣国との友好?寝言は寝るか、死んでからにしてくれよ、おい。世界史、そうだなローマ帝
国崩壊後〜ルネサンス辺りまでのヨーロッパの歴史だけでよいから、まじめにやればそうい
う話には絶対ならんと思うんだがね。マキャベリとか、そんなの抜きでな。

 世界を見回すと、隣国と友好的状態になっている国ってのは非常に少ないんだよ。そもそ
も、反日・侮日で、色んな国から嫌われてるような国と、わざわざ何でつきあわなきゃならん
の。そんな我慢大会はまっぴらごめんだね。
 考えてみると、北朝鮮と韓国だって比較的友好的なほうに入るんじゃねーかな。

 これから基地外に育てられた基地外が餓鬼作って、基地外の量産状態に入るってのに、
棄民に付き合ってるような暇なんかねー。そもそも、強制連行されたとか抜かしてる連中は、
祖国へ強制送還で良いと思うんだがね。生活基盤が云々ぬかしてるけど、生活保護で日本
国に生かしてもらっているという観点が連中に無いし、そもそも国に生かしてもらってるんだっ
たら、「何だ、生活基盤が日本に無いじゃん」でFAっつーことになるんだがね。

# 嫌われてるソースはロス暴動とか、キリバスのコレコレアとか色々あるから、
#ググれば見つかるだろ。お前が中国本土の人間じゃなかったら、さ。


追伸
 他スレにも出てるが、自説を変える覚悟が無いような奴が議論ふっかけてくんじゃねーよ。

145 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:06:54 ID:Z01Jis3v
>>127
自由と繁栄の弧

おもしろい言葉ですな。

民主主義、人権人道、自由経済体制、これを守る事が21世紀の
人類の責務なようですw
20世紀にかけて、国家社会主義、共産主義、封建的な人治主義
や宗教的原理主義がもたらした惨禍を鑑みますと、これらを
封じ込め、あるいは変化させる必要性がある、これは疑問の余地
がありませんな。
できれば穏便に改革を促すのは当然の事なのですが、この種の
体制にかぎって、文明的なアプローチが通用しないようでして。

もちろん世界は奇麗事では逝きませんが、
20世紀の惨禍からの教訓とも読みとれんかね?

国連を見ればわかるが、常任理事国の中に数千万人も虐殺した
国が居座っている。これがWW2のネジレを証明してるだろ。
中露との対立は人類の安全保障上からの必然なんだよw
ついでに奴らが永遠に敵ともかぎらんし。
価値による対立構造の仕切り治しが必要。


そもそも対立があって何が悪いの?


146 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:08:10 ID:rhHYh41U
>>139
そもそもテロとの戦いと関係ありそうで関係ない
集団的自衛権の話を持ち出した辺りから話がおかしい。
中露と対立するべきでないから米に追随せずテロとの戦いから
距離をとれという方向へミスリードするのはただの詭弁でしかない。

147 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:08:10 ID:jqZf0txP
>>142
君の冷戦時代の教訓を理解していない。
少なくとも、軍事的に弱国の日本は、
近隣の中国、ロシアとの軍事的対立は避けるべき。
どのような挑発にも乗ってはいけない。
イラク、イランから日本は教訓を得るべきだ。

>>131
理解してくれたならOK。抑止力として分析できるなら、
NATO協力も有りでしょう。しかし、外交により、
ロシア、中国との対立は避ける、これが前提となる。
米国がそれを無視した行動を取るなら、一方的な
追従は有り得ない。それが言いたかった。
なら君達の議論に反論することも無いだろう。

>>133
何か洗脳されているんだな。その根拠は??
何故衝突が先に来るわけ??外交は無視か??

>>135
だから、アメリカが真正面から中国、ロシアとの対立しないよう、
日本が努力すべき。中国、ロシアとの対立を避けるように、
日本が外交を行うべき。君のレスから考えて、これを否定するものでは
ないよね。


148 :お茶うけに。ゲル長官のは長いので略:2007/10/07(日) 05:10:39 ID:JfZI+5qd
936 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2007/10/06(土) 21:59:25 ID:GM1uqD0r
小泉さんて、昔話の
「池に斧を落とした男の話」に出てきたら
鉄の斧を返してもらったら「ありがとう。じゃ」と言って金銀の斧を持ってる神様を放置して家に帰っちゃいそうな雰囲気持ってるよなぁ…とふと思った。

何でこんな事考えたのか自分の脳みそが良くわかんないんだけど、それはほっとく。

938 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2007/10/06(土) 22:10:35 ID:lWIHyG+A
>>936
金の斧→違う
銀の斧→これも違う
鉄の斧→これだこれだ、ありがとう。じゃ

女神→あなたは正直者で…ちょ待(ry 
小泉既に米粒

939 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2007/10/06(土) 22:15:45 ID:BHN3Ueon
金の斧→違いますねフフン
銀の斧→違いますねフフン

鉄の斧→これです。あなたね、持っていたら最初っから出してくださいよフフン

947 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2007/10/06(土) 22:48:19 ID:LjHEBOEf
小沢
金の斧→オレは銀の斧を落としたんだよ
銀の斧→俺は鉄の斧を落としたんだよ

鉄の斧→…俺はそもそも斧なんて落としてない

963 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2007/10/06(土) 23:17:51 ID:C3KTcUys
麻生「少なくとも、私が落としたのは、落としたと言っても朝日新聞が期待する様な、故意とかそういうのではないんであって、初めから鉄の斧だと申し上げておる。
それを金銀等々、これではないか、あれではないかと訊いて来るのは、何か別のthought・・・思惑があるのではないかと、首を傾げる所であって・・・」

149 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:14:29 ID:jqZf0txP
>>146
米国のテロとの戦いと、中露との対立は今後繋がる可能性も否定できない。
その上で日本の外交的努力が必要となる。
日本政府が集団的安全保障により、日本を守れるなら日本政府を
否定するものでもないが、中露との軍事的対立の回避、
これが、前提となるでしょう。

150 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:15:16 ID:474E3iJv
中国国内のミャンマー報道が大きくバイアスしている(政府の検閲で)件について香港
の亜週時報が伝えている。「民主化要求・抗議行動」は中国政府にとってタブーであ
るような。

ttp://www.atchinese.com/index.php?option=com_content&task=view&id=40540&Itemid=47
緬甸局勢敏感 中國媒體低調  香港、亜週時報、10、5.(部分抜粋)

日本テレビは長井健司の殺戮の模様を放送して、国際マスコミも掲載して、湿っぽい
大通りの上に死体横たわるピクチャーを伝えます。しかし、大部分の中国のメディア
は期せずして沈黙を選びました。

思い切ってあの長井健司の事件の写真を掲載する中国のメディアは指折り数えるほど
わずかです。広州の《南方都市報》はその中の1つです。(中略)

ミャンマーの情勢が9月27日に悪化する前に、中国はミャンマーのデモ行進の報道に対
してすでにとても控えめです。たとえデモの人数が達成して時に万人で数えますとして
も、ミャンマーの近い20年来の最大の規模のデモ行進で、しかし中国の新聞の上で関連
しているニュースを見て、どうしても1回の技量を使うのが注意深く探さなければなりま
せんいけません。(中略)

報道のニュースの圧倒的部分は中国政府の新華社から来ます;それは少ないエネルギー
がヤンゴンで支社の新聞社の1つを設立するのです。新華社は、デモする人は“人民の生
活改善を打ち出しました”“政治犯”を釈放します、“民族の和解”を実現しますのス
ローガン、しかし少しも彼らの“民主的改革”に言及しません、

大多数は簡単にただデモ活動だけを紹介することを報道して、多くミャンマーの政府の
ニュースを引用して、デモする人の音に関心を持ちません。(後略)

151 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:16:44 ID:rhHYh41U
>>149
結局、仮定を持ち出した話でしかないと。帰っていいよ。

152 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:18:13 ID:nChq9lK6
>>147
 戦争は片方が望めば簡単に起きる。
例:イラク・クウェート

 よって、お前が言ってるのは、「日本は中国やロシアのご機嫌をとることを考えろ」、
つまり「奴隷になれ」といってるのに等しい。それは自覚してるか?

 ちなみに、おまえのような奴に対しての対応も君主論に書いてある。中国様が日本
を征服したとき、お前がどうなるか書いてあるからちゃんと読むと良いと思うよ。

153 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:21:46 ID:jqZf0txP
>>151
仮定は当然必要。日本の軍事行動によって中露との関係がどうなるか?
この分析を無視した議論は、日本にとっての国益とならない。
それを含めて議論して欲しい。

反ロシア、反中国の感情論で片付けてはいけない。
冷静な判断力の基に議論して欲しい。

154 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:23:38 ID:Wxs1cjJa
ID:jqZf0txP以外の住人は >>7 を議論の前提においてるわけだから、
もしID:jqZf0txPが自分の話に説得力を持たせたいのならば、
まず >>7 が間違っているということを説明すればいいんじゃないかな。

155 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:25:15 ID:474E3iJv
明治以降の日本の外交は日英同盟を柱にして大きく発展した。日英同盟を
失って、独立=孤立した後の日本外交は、見るも無残なものになったが。

特亜には、中国様やロシア様を見ると、無条件に事大しか考えない人たち
もいて、その結果がどうなったのかは北朝鮮を見れば良くわかる。21世紀
にもなって餓死者の出る国も珍しい。

156 :黄昏のブルテリア 株価【65】 ◆lQr/zytWek :2007/10/07(日) 05:25:49 ID:x8oUrbkz 株主優待
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

「環境問題に関心」9割 環境税賛成派4割 内閣府調べ
ttp://www.asahi.com/politics/update/1007/TKY200710060281.html

失職知らず議案採決に参加 選挙違反確定の元町議 熊本
ttp://www.asahi.com/national/update/1007/SEB200710060020.html

竪穴式住居復元の小屋全焼 福岡・板付遺跡
ttp://www.asahi.com/national/update/1007/SEB200710060018.html

靖国神社分祀、改めて主張 古賀遺族会会長
ttp://www.asahi.com/politics/update/1007/TKY200710060283.html

非難声明、中国折れる 対ミャンマー、五輪控え火種回避
ttp://www.asahi.com/international/update/1006/TKY200710060254.html

沖縄教科書抗議集会、参加者は「4万人強」 主催者発表11万人にモノ言えず (1/3ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071006/stt0710062247005-n1.htm

72年沖縄返還時、「核密約」示す米公文書を発見
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007it01.htm?from=top

農水元職員らの逮捕状請求…輸入米入札巡る収賄容疑
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071007i401.htm?from=main4

キッコーマンがオランダに研究所、欧州市場向け商品開発
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071006ib21.htm

安倍退陣「心配、全部当てはまった」…森元首相が講演で
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071006i413.htm

157 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:26:04 ID:u1A3PKSp
>>153
ところで、そう遠くない未来にエネルギー資源の枯渇状況がやってくるわけだが、そうなったら日米と中露、欧州はどうすると思う?
対立しないで済むと思う?


158 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:29:28 ID:S3yIk8P9
んー、さっきから変な人が「日本は中露と対立してはならない!!1!1!!!」って言ってるけど、
「対立しない」ってことは「対立点をなくす」とも言い換えられる。
具体的には、「相手の言うことを唯々諾々と受け入れる」ことであり、
価値観の相違などで「対立しない体制作り」も今後必要になる、ということかね。

いやー日本はどうなっちゃうんだろう(笑)

159 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/07(日) 05:32:20 ID:x8oUrbkz
>>156 追加ニュース

海自給油のイラク作戦転用、米国防総省が否定回答
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071006i115.htm

反ミャンマー軍政デモ、バンコクの大使館前に100人
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071006id22.htm

ミャンマー軍政へ各地で抗議、ロンドンでは僧侶ら1万人
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071006i214.htm

ムシャラフ大統領「当選」、候補資格なお審理中
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071006it13.htm

イラン石油相代行、OPEC増産「見直しも」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071006AT2M0601P06102007.html

生保不払い910億円に拡大・全38社で120万件
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071006AT2C0502J05102007.html

中国・銀聯カードの取扱店急増、居酒屋や紳士服店など
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071006AT2F0400A06102007.html

ロンドン株5日 47.9ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071005c9db7iiaa605.html

米国株続伸、ダウ1万4000ドル台――S&P過去最高値、雇用統計好感
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071006c8db7iaa0506.html

160 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:34:11 ID:jqZf0txP
>>157
日本は現状石油資源に大きく頼っている。日本の経済活動、及び日本国民の生存に必要な
エネルギーを石油に依存し続けている。日本はこの問題に対して、国内でも議論されていない。
それは、とても不思議で悲しいことだろう。
石油依存からの脱却が世界に望まれるべきことだね。
石油依存からの脱却は決して不可能なことと考えていない。
これは、技術的な問題で解決できることと考えている。



161 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:35:47 ID:u1A3PKSp
>>160
日本以外についてはどう思う?


162 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:36:06 ID:2PpsBPE+
>>116さんに同意です。(進みが速くて追いつけない・・・)
で、海洋国家としてこの先を考えてみると、
NATO陣営と安倍さんの「自由と繁栄の弧」を北極経由で結んで
大きな「自由と繁栄の円」を将来構築できれば一番いいのでは?

それには「極地の利用」が今後の鍵になりそうです。
この温暖化で「北極経由の航路」が現実的なものになりつつあります。
また「膨大なエネルギー資源」が眠る極地では、資源をめぐる開発争いは
既に始まっています。ここにどう食い込むか。

日本も砕氷船の建造から、南極基地での様々な極地データの利用、
また気象や災害対策や宇宙開発等で得た先端技術を駆使して、
極地での活躍の場を確保していくことが必要です。
至急各国と協力してルール作りを整えていくべきだと思います。
航路としての面では、今のアジア周りよりテロ等のリスクが減り
EUとも近くなります。防衛の流れも当然変わるでしょう。

既に極地でもロシアがエネルギー独占を狙って動いてますから
日本はEU、米加とのつながりを深めていくしかありません。
この辺は安倍さんの「自由と繁栄の弧」構想がそのまま生きます。
安倍さんのアジアの弧とNATO陣営をつなげて、大きな「自由と繁栄の円」を
日本を核にして描ければいいなと。もちろんまだまだ先の話ですが、
次の洞爺湖サミットでこの辺が議題にならないかな・・・

同様に日本からオーストラリア、南極へと繋がる南の弧も
ゆくゆくは南米やアフリカへと伸ばしていきたいものです。
以上、地球儀を思い浮かべながら夢想してみました。長文失礼しました。


163 :152:2007/10/07(日) 05:37:27 ID:nChq9lK6
 スルーされちゃった、残念。

 それで予測。あと5時間ほどすると、別IDの人が擁護してきて、このIDの人は消える。

164 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:38:59 ID:rhHYh41U
>>158
テロリスト側から見て、日本の自衛隊の動きが無理に中露との対立を煽ってでも
止めなければならないほど脅威だった、とも感じる。

インド洋での自衛隊の活動は思っていたよりも
高い効果をあげていたのかもしれない。

165 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:50:11 ID:jqZf0txP
>>163
そういう感情論に付き合うつもりは無い。
>>164
中国、ロシアとの対立はこれからの問題でしょう。
少なくとも、日本は現段階で中国、ロシアと戦争状態になっているという
認識は無い。中国とも日本政府は国交しているし、ロシアもG8の
不参加、サミットの不参加を表明しているわけでもない。
これからの米国の軍事政策を冷静に見るべきではないの?

166 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:51:45 ID:474E3iJv
>>28の@にある、ABCニュースのリーク記事がイスラエルの主要新聞に転載され、アメリ
カ国内でもユダヤ系の政治ブログで話題になっていて、ある種のショック・ウェーブを
起こしているような。Webやブログの反応は、やはり只事ならぬ事態だったのか、それに
しても国務省は・・といったところ;
-------------------------------------------------------------------
(ハーレツ、イスラエル)
ttp://www.haaretz.com/hasen/spages/909926.html
Report: Israel delayed Syria strike due to U.S. hesitance
(Yネット、イスラエル)
ttp://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3456774,00.html
Report: US stalled Israeli strike on Syria
(イエルサレム・ポスト)
ttp://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1191257234667&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull
Oct 6, 2007 11:50 | Updated Oct 6, 2007 16:31
'Syria won't hesitate to a start war with Israel to regain Golan'
(イスラエル・インサイド)
ttp://web.israelinsider.com/Articles/Security/12163.htm
Condi wanted Israel to leave Syrian nuclear weapon facility untouched
By Israel Insider staff October 6, 2007
(パワーライン・ブログ)
ttp://www.powerlineblog.com/archives/2007/10/018671.php
October 6, 2007 Down the rabbit hole
(ホットエアー・ブログ)
ttp://hotair.com/archives/2007/10/06/stuff-we-already-mostly-knew-israeli-air-raid-was-delayed-by-us-for-months/
Stuff we already (mostly) knew: Israeli air raid was delayed by U.S. for months

167 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 05:52:40 ID:S3yIk8P9
>>158
自衛隊の活動、というより日本の参加がなくなれば自然と対テロ同盟が瓦解する。
テロの脅威が増すことで保険価格や石油価格が上がり、近代社会大ダメージでイスラム過激派(゚Д゚)ウマー
中国は名指しで日本を国際社会からハブることができて(゚Д゚)ウマー
ついでに武器も売れて(゚Д゚)ウマー

…妄想ですがね。

168 :152 ◆wVaLgb/tNY :2007/10/07(日) 05:57:32 ID:nChq9lK6
 もうすぐemobileで強制切断されるから、トリップをつけてみる。

>>165
 感情論ねー。私の書いた文章読んでないのが明白。

 あなたは「戦争を回避するために交渉とかやるべき」と書いた。
 それに対して、「戦争なんて片方が望めば簡単に起こせる。だから、君の意見は"日本は中ロの奴隷になれ"という意味だよ」と返した。

 それで感情論?へー、もう一回書くぞ。

>追伸
> 他スレにも出てるが、自説を変える覚悟が無いような奴が議論ふっかけてくんじゃねーよ。

169 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:01:13 ID:u1A3PKSp
せっかく『近い将来確実に起こりうる非対立関係の限界点』を提示したというに、科学技術でなんとかなる!ですか。

…もういいや。色々書いてスミマセンがもう寝ますね。皆さんおやすみなさい。


170 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:03:06 ID:474E3iJv
特亜の、へなちょこ工作員の出来損ないに何をいっても無駄無駄。

中国様、露西亜様に事大せよ、=北朝鮮のようになれ、といっているだけさ;

171 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:03:51 ID:S3yIk8P9
>>167
自己レス。

資本主義が大ダメージ受けたら中国も困るな。
石油も輸入してるし。
確かサウジあたりが、「テロリストに核兵器が渡るようなら自分も核兵器持っちゃうぞ」とか言ってたな。
この際の弾道ミサイルは北朝鮮製。

つーことは、得するのは北朝鮮だけか?

172 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:05:11 ID:jqZf0txP
>>168
中国、ロシアと戦争状態になれば日本は終了する。
俺の考えは、この論理の基に成り立っている。
君は、対立国に対して戦争状態になっても構わない。
この論理の基に議論を展開しているのではないか?
日本は核ミサイル数発で完全に終了する。
一発打ち込まれただけで、終わる可能性も高い。

中国、ロシアの奴隷になれとは言っていない。
中国、ロシアと軍事的に対立すれば日本は終わる。
この考えを基本として、日本の安全保障を考える。
その考えの基に日本は外交を行う。
この考えの何処がいけないの?

173 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:06:09 ID:otlNIn1B
脱石油の動きを予定表にして見れたら便利ですね。
石油以外のことでもこれから色んな変化があるでしょうし
「ブレイクスルー」も多発することになるでしょう。
これら全てを予測・予想しきることはできませんが
どこの情報でどういう状況だからこの現象が起きる必然性があるというのを
電波抜きで掲示板で語ったり情報を共有できるようになれたらいいですね。
そうしないと科学技術の発達を考慮したレスが増えないとおもいます。
技術で解決できることが多いと政治的に解決することが少なくなりますね。
技術で解決できることが意外と多いのだと知ったら心理的に楽になりゃしませんか?いろいろと。

174 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:11:42 ID:oA8W2Dxl
だから抑止力として米ぐあqwせdrftgyふじこlp;@

175 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:15:57 ID:jqZf0txP
>>174
日本とNATOの連携が中国、ロシアとの抑止力になるんだったら、
それも有りだと認めている。
それは、米国のこれからの軍事政策によるでしょう。
それに対する分析はどうなの?日本は大丈夫なのか?
少なくとも、米国のこれからの軍事展開は不透明だ。
チェイニーなどはイラン攻撃を支持している。
この場合の日本のとるべき立場は??
ロシア、中国の今後の行動をどう分析している??

176 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:16:48 ID:u1A3PKSp
あ、そうそう。
対立関係になったら日本が滅ぶ云々、でもっと早くて効率いい方法あるよ。
MDの完全配備が完了すると同時に日米欧印で中国とその取り巻きに先制して全面戦争吹っかける方法な。
この方法なら対立くんがなにがなんでも一緒にしたい中露を分断可能で日本への被害も最小限ですむよ(棒

ではノシ


177 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:18:51 ID:474E3iJv
毎晩出てくる工作員の脳みそが、単純ワンパターンで幼稚なのはツマラン。
面白くもなんとも無い。退屈すぎてあくびしか出ない。
もうちょっと切れる、いくらかはブリリアントな奴はいないのかね?

178 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:19:40 ID:jqZf0txP
>>176
そんなことして、日本の安全が保たれると??
危険な発想だ。中国の核ミサイルを防げるのか??
恐ろしい考えだ。

179 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/07(日) 06:20:35 ID:96z7UzKK
>>172
 必要ならば戦争は仕方が無い…というか、必要なときに戦争しないのはバカ。歴史から学ぶと、
第2次世界大戦前のチェンバレンが例に挙がるだろうね。

 で、中国がどんなことやってるか調べてるのか、君は。「台湾侵攻の邪魔をしたら、沖縄を攻め
る」とか言ってるし、その他にも中国に進出した企業がどんな目にあっているか?もね。連中は要
求をどんどんエスカレートしていく、これも歴史から学べるね。
 ロシアも信用に値しない相手だが、まだましだね。そう言えば、ソ連に破棄された「日ソ不可侵
条約」があったね。ヤルタ会談で決まってたという話だけど、当事者の日本には全然通告も無かっ
た。これも歴史から学べることだね。

180 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:22:01 ID:otlNIn1B
>>178
ときどき中国が日本の領海で潜水艦を動かしてるのをニュースで聞きますけど
そんなときは1隻くらいなら沈没させても大丈夫なんじゃないでしょうか?

181 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:23:44 ID:sWLhp7xS
>>172
もし、日本に中国の核ミサイルがうちこまれたら、是非アメリカに報復して欲しいね。
実際そうはならないと思うけどね。
もし、日本に核ミサイルを撃ち込んで中国が占領するなら日本人は我慢しないと思う。
青い目の外人さんは今も昔も憧れだったんじゃないかな。だから占領を大きな混乱無く受け入れた。
チョンの無茶苦茶はあったようですが・・・
戦後生まれの日本人が中国様に従うとはおもえません。
書き込む気は無かったんだけどね。
では、おやすみなさい。


182 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:24:19 ID:4ZNlGjtv
「政権とる気なら聞く耳を」森元首相、民主を批判

 自民党の森喜朗元首相は6日、青森県弘前市で講演し、国会運営に関して「福田康夫首相が言うように
話し合いが大事だ。自民党も辞を低くするが、民主党も聞く耳を持たずに将来、政権を担うことができるのか。
両方とも責任を持たなければいけない」と述べ、対決色を強めている民主党を批判した。
 次期衆院選については「自民党は絶対に負けない。『時計の振り子論』というのがある。国民は賢明だ」と
述べ、参院選で大敗した自民党が勝利すると予測。「自民党が野党になった時のことは忘れていないから、
簡単に民主党に(政権を)取られるへまはしない」と強調した。
 森氏は、民主党の小沢一郎代表が次期衆院選を「政治家として最後の戦い」と位置付けたことに対し
「参院選の時にもそう言った。何回も(政治生命を)懸けるようだ」と皮肉った。〔共同〕(23:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071006AT1E0600106102007.html


みんす党ですが、聞く耳はもちません

183 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:24:20 ID:jqZf0txP
>>179
第2次世界大戦の戦力で考えるなら、戦争の誘惑も否定できないでしょう。
ロシア、中国のミサイルの能力を軽んじているのでは?
ボタンを押されたら日本は終わる。この均衡状態に世界が成り立っていることを
君は否定するのか?

184 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:27:50 ID:jqZf0txP
>>181
日本が核ミサイルを打ち込まれた時点で日本が終わる。
そういう議論を否定した時点で、君達の議論は破綻している。
核ミサイルが打ち込まれた時点で、占領も何も、
日本の勝利は無い。それを防ぐことが日本の勝利なのだ。
それを否定する考えは、日本人終末論なんだよ。

185 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:28:14 ID:474E3iJv
程度低すぎの議論でスレ浪費は回避すべき。下らんプロパガンダ・レスは、あぼ〜ん決定;

186 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:31:47 ID:sWLhp7xS
>>184
あんた、リアル北斗だけを前提にしているのか?
そりゃアー他、中国による大量虐殺だよ。
議論も何も、その場合中国なくなってんじゃね?


187 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:33:33 ID:u1A3PKSp
>>178
防げるんだな、コレが。

中国本土から日本に届く核ミサイルは推定約200発、MDの命中率5割としても約400〜500発あれば十分。
原子力潜水艦は海自艦隊で叩きのめせることはお茶の間中継で実証済。中国空軍は距離の関係で日本にはろくに届かない。

まぁあとは日本の覚悟だけだね(棒



188 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:34:00 ID:4ZNlGjtv
<クラスター爆弾>米陸軍が新型開発し、年内にも実戦配備
10月7日3時2分配信 毎日新聞

 【ワシントン大治朋子】クラスター爆弾の不発弾で多数の市民が死傷している問題で、米陸軍が今夏までに
新型の爆弾を開発し、年内にも実戦配備することが分かった。同軍の開発担当者が毎日新聞に明らかにした。
新型は電池で自爆装置を作動させる技術を導入しており、従来に比べ不発率が低いという。同爆弾の全面禁止
を求める動きが高まる中で、あえて実戦配備するだけに、反発を招くのは必至とみられる。
(ry

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000004-mai-int

毎日、必死だなw

189 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:34:24 ID:oA8W2Dxl
質問するだけで、日本が中露と対立しない具体的な方策というものは言わないのな。

190 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:34:47 ID:S3yIk8P9
そろそろ荒らしも反応してる連中も鬱陶しいので貼っておきますね。


 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

おやすみ。

191 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:34:49 ID:jqZf0txP
>>185
中国、ロシアの脅威それを考慮に入れない時点で君達の議論は
未完成なんだよ。
中国、ロシアが近隣にあるからこそ、ミサイル防衛も難しい。
日本はしかも面積が少ない小国である。こういう安全保障上の議論を
考慮に入れないで、君達は議論している。
中国、ロシアを考慮に入れない議論は日本の国益に反する。その点を踏まえて議論してもらいたい。
少なくとも、この点について君達は考えていなかった。是非、反省して、今後の議論に役立てて欲しい。

192 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/07(日) 06:42:50 ID:96z7UzKK
>>183
 チェンバレンはぐぐったか?ぐぐって、その発言だったら、おまえのGoogleに何か
仕掛けが入ってる、間違いない。分かってないお前のために説明してやると、ネビル・
チェンバレンはフランス人で、戦争を回避するためナチスに妥協しまくった奴だ。

 よって、おまえのこの発言はありえないわけだが。
> 第2次世界大戦の戦力で考えるなら、戦争の誘惑も否定できないでしょう。


 あと、一貫してないな、おまえ。ミサイルの恐怖は良く分かっているさ。で、その発
射ボタンを押されないようにするため、中ロに妥協しまくれってんだろ。結局、最初の
「奴隷になれ」ってのと同じだって理解したか?

 だがどーやら、理解してないでわめいているだったってことでFA?

193 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 06:45:39 ID:96z7UzKK
 すまん、チェンバレンはイギリス人だった。

194 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 07:20:47 ID:cPoAiO9u
<ぼそ>
やっぱり、記事貼るだけより、議論もあった方が、その人のスタンスがよりわかって
よござんす。ねぇ、(元)外電氏?
</ぼそ>

195 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 07:23:33 ID:474E3iJv
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071007AT3S0600B06102007.html
洋上給油、日米政府が野党に説明へ  日本経済、10、7

日米両政府はインド洋での海上自衛隊の給油問題に関し、民主党など野党議員を対象
にした公開の合同説明会を今月下旬に都内で開く方針だ。給油継続のために国会提出
する新法案の本格審議入りに合わせ、成立に反対する野党議員のほか、広く世論に活
動継続への理解を求める狙い。海自が提供した燃料のイラク戦争への「流用疑惑」に
ついても説明する見込み。

両政府が合同で野党の国会議員向けの説明会を開くのは異例。日本側は外務、防衛両
省の担当者が出席。米側はシーファー駐日大使のほか、在日米軍幹部らが説明に当た
る方向で、英国やオーストラリアなど米国と連携してきた国の大使館関係者も出席す
る可能性がある。(07:00)

196 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 07:47:01 ID:474E3iJv
ttp://www.strategypage.com/htmw/htecm/articles/20071006.aspx
Smiting Syria With Suter October 6, 2007:
(ストラテジー・ページ)シリア空爆で使われたという噂のSuterについて(部分抜粋)

9月6日のイスラエルによるシリア空爆で、レーダーによる検知を回避する為にSuterと
呼ばれるシステムが使われたのでは、との噂が流れている。

基本的なSuterの要素は強力なセンサーで、電子的エミッションを検知するもの。これを
高速コンピュータで処理して大型データベース(既知の電子エミッターを記録する)を
参照し、プログラムによってエミッターを特定し、その結果、敵側の通信ネットワーク
へのエントリー・ポイントを見つける。Suterのトランスミッターは敵側のエミッター
を停止させたり、監視したり、偽の情報を注入したりできる。

こうしたシステムは当然のことながら機密扱いなので内容が公開されていない。シリア
空爆の後に露西亜が技術チームをシリアに送っているが、Suterなり、それ以外の妨害シ
ステムの行なったことを調査したはずである。露西亜はシリアとイランに早期警戒シス
テムの破られた技術的理由を説明したようであり、その内容はわからないのだが、シリ
アとイランが露西亜の説明に不愉快になっていることは伝えられている。

Suterのようなシステムは日進月歩である。ロシア側は9月6日の経験からSuter対策をした
かもしれないけれど、その対策は何ヶ月かで意味が無くなるかもしれない。

197 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 07:49:35 ID:juPeWhpj
自説を変える覚悟がない者には議論はできない。
なかなかなフレーズですな。
正確には、自説をよりよくするために他者の説をも柔軟に取り入れる覚悟か否か、ですか。

この覚悟を欠くと、議論が「単なる論戦」とその「勝敗」に堕ちてしまって、
声高に「論破してみろ」とか叫ぶ羽目になる。
議論は手段なんだから、議論に勝つことを目的にした時点で問題あり。

198 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/07(日) 07:55:45 ID:+IC9LyvX
おはようございます。

石油問題ばかりがクローズアップされますが、自由と繁栄の弧については
食の安全供給の要素も強いと考えております。
この視点で見た場合においても、自給率が100%を割り込んでいる中国や
韓国は、将来的に日本が組むメリットがない国であると思われます。
実際、中国の爆食は日本にとっても大きな脅威になりつつあると思います。


199 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:06:51 ID:jqZf0txP
>>198
おはようございます株主さん。株主さんは日本が中国、ロシアとの
軍事的対立を認めているんですか?
そのデメリットを認めているんですか?

200 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:09:22 ID:J/Q0mZbk
>>199
まだいるの?

201 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:14:07 ID:jqZf0txP
>>200
ああ、24時間体制だから。

202 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/07(日) 08:14:21 ID:+IC9LyvX
>>199
軍事的対立という面においては、すでに対立している状態であると
認識しています。
但し、表面化しないように努力をしている状態であると思います。
一方的な二極化論理を用いることは望ましいことではないでしょう。
中露がひとつであるかといえば、そういうわけではありません。
局面や時勢に合わせ、自国の国益を考えた行動を取ることこそが
もっとも大切であると思います。
ある程度の力の均衡関係が崩れた時、平和は終焉すると思います。
バランスを取りながら、相手に合わせて関係を作ることが大切でしょう。


203 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:17:07 ID:jqZf0txP
>>202
株主さん、あなたの考えに同意します。
中国、ロシアと軍事的に対立することが、日本のデメリットであると同意してくてますか?
日本はそういう事態にならないように、努力することが必要である。
同意か同意でないか答えてください。よろしくお願いします。

204 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:19:54 ID:HI/Poc6D
国境が何の為にあるのか知らない人がいる…。
仲良くなれるなら、国境なんか存在しない。
流浪の民ならともかく、土地に根付いて生きて行くなら
仲良く出来ない人とは距離を置くしかない。
国境はケンカをしない為の知恵。
こちらがケンカしたくなくても、
向うから泥棒が来たら、撃退しますよねぇ。
こちらが対立したくなくても、
向うが対立の原因作って来るんだから、
仕方ないですよねぇ。
対立するな、ではなく、距離を置けばいいだけ。

後、奴隷の平和とか言うけど、
奴隷に人権が保障されますかねぇ。
中国やロシアの少数民族の扱い見てると、
人権どころか、命さえも保障されそうもないですねぇ。
だからこそ、自衛するんですよ。

205 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:22:40 ID:u1A3PKSp
>>203
その『対立しない努力』というのは具体的にどういった行動だ?
そこを明らかにしない限りは工作員乙。としかいわれんぞ?


206 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:23:01 ID:FBXqWVv9
@非戦争状態 相手が攻めて来なければ戦争は避けられる
          しかし、戦争を避けるため相手の要求を飲み続けるとAになる
          相手の要求を突っぱねつづけるとBになる

A属国状態  日本の富が吸い取られつづけます

A戦争状態  勝てば@になる 負ければCになる

C植民地状態 日本の富が吸い取られつづけます
          更に日本の文化や歴史が抹消されるかもしれません

ID:jqZf0txPは他国と軍事的衝突を起こさないよう努力するべきであると言っているがそんなのは当然の事。
今はもしも衝突が起きたら/起こりそうになったらという最悪の状況の話をしているのでは?
もしも衝突が起きた/起こりそうになった状況でもID:jqZf0txPが@を選ぶのであれば状況は自動的にAになり、
日本にとって不利益です。

207 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:24:07 ID:FBXqWVv9
訂正
× A戦争状態
○ B戦争状態

208 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:24:59 ID:jqZf0txP
>>205
俺は株主さんに聞いている。株主さんの意見に同調すべきとことがある
そう考えている。株主さんとの議論の途中に口を挟んでもらいたくない。

209 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:25:05 ID:J/Q0mZbk
報道2001おもしろそうだよ。


210 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:26:11 ID:BhcjHe3o
注目ポイントは韓国議員の背後の地図だよな。

211 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:27:23 ID:J/Q0mZbk
どんな地図?見えない。


212 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:27:35 ID:Ot/Jgghn
なんかフジで韓国とのライブ中継やってるな。
何かサプライズ発言出るの?

213 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:27:52 ID:gs6HwrUR
>>203
ここはあなたみたいな華奢な精神を持つ人間が
来るところではない。
どこぞの『戦争の悲惨さを訴え平和を考える集会』でなら、
あなたの言いぐさは女・子供の素朴な精神に賞賛されるでしょう。

214 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:28:26 ID:BhcjHe3o
>>211
極東中心の世界地図なんだけど日本列島が異様に小さい(笑)

215 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:28:30 ID:u1A3PKSp
【本日のNGID】:jqZf0txP

以後スルーよろ。



216 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:29:00 ID:otlNIn1B
【インド洋給油】米国防総省「イラク転用していない」…日本政府の照会に、“公式に否定”回答
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191699969/l50


217 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:29:24 ID:J/Q0mZbk
あはは、いつものやつですね。


218 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:29:55 ID:jqZf0txP
>>213
意味不明。そんなことを言っている時点で君達の議論は破綻している。
是非、日本の安全保障の見地から議論しようではないか。

219 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:33:38 ID:jqZf0txP
>>215
そんなことを言っている時点で君達の議論は破綻している。
是非、日本の安全保障の見地から議論しようではないか。
このスレは君達の内向的な議論の場であるということなの??
そうであれば、決して荒らしはしない。
邪魔になるからね。それは否定しないよ。

内向的な議論の場であることを認めたなら、
俺は去ることにするよ。
偏向的な考えを持った、内向的な人間の集まりなの??
このスレは?
外様は一切認めない、自分達と同調する人間の議論の場なの??
このスレは。 それを認めたなら、俺は去るよ。

220 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:35:28 ID:f8vipYUM
南北朝鮮の統一なんてあるのかね?
某スレで予言されてたけど・・・

221 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:39:55 ID:J/Q0mZbk
統一したら、東亜がどうなるか・・24時間ぶっとおしで祭りだね。

222 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:41:06 ID:u1A3PKSp
>>220
そりゃあるでしょ。
ただ経済格差がドイツよりヒドイですしねぇ。当分の間は形だけの統一政府置いてその下に州としてそのまま韓国と北朝鮮が滑り込むカタチかなぁ。


223 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:44:37 ID:Ot/Jgghn
>>222
やっぱ United Nations of KOrea = UNKO かw

224 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:46:00 ID:TOmFfZrZ
>>218

225 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:47:22 ID:jqZf0txP
株主さんは同意も否定もしなかった。
この問題は、このスレの課題でしょう。
中国、ロシアとの関係をどう捉えるか??
これは、日本の安全保障上重要な課題と認識している。
この問題をどう解決するか??日本にとって大きな問題だ。
ゆりりんはどう考えている??

226 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:48:04 ID:TOmFfZrZ
ミスった

>>218
ヌー速や東亜から流れた人が増えたし、特亜憎しが前提になってる部分はあるやね。
俺も今は中露と手を取り合う時じゃないと思うし。
中国の今のバブル状態怖いし…。

227 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:48:09 ID:D+8aYxZV
>>220
可能性としては十分にありえる事でしょう。
北は言うまでも無く、南も自由主義陣営から見捨てられようとしておりますので、
孤立した両国が手を組というのは十分に予想される事です。
今半島で台頭している朝鮮民族至上主義がそれを後押しする事でしょうし。



228 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:51:44 ID:ZXM/pAnu
いまさらこれを聞くのは恥ずかしいのですが、
北朝鮮について基本的な事を確認したいと思いまして。

北朝鮮が核兵器まで作ってアメリカにアプローチをかけるのは、
北朝鮮の目的は金正日体制の維持であり、その保証をアメリカに
させる、つまりアメリカから攻められる事が無いようにするため
という事ですよね。
この根本的なところで私が分からないのは、世界には沢山の国々があるのに
何故アメリカにそれを求めるのか、ということです。というのも、
北朝鮮がアメリカおよびその他の国々に対して安全保障を脅かす事さえ
しなければ、アメリカおよびその他の国々が北朝鮮を攻める事はまず無い。
(あくまで現状で、ですが。数百年後とかはわかりませんが)
なにより北朝鮮は中国と何らかの安全保障協定を結んでいるでしょう。
それなのに何故北朝鮮はアメリカと交渉したがるのか?

ついでに言うなら、このことに関わるのですが、北朝鮮は何故中国軍を
駐留させないのか?韓国は米軍を駐留させていますから、それなりに
北にとっての有効な安全保障政策になると思うのですが。

いまさら基本的な事でお恥ずかしいですが、どうもよく分からなくて。
それで、これらに対する今のところの私の考えは、「北朝鮮は中国を
全く信用していない、信用できない」というところですが、どうでしょうか?

229 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:54:39 ID:CkNPf5zA
MDや核議論に不快感を示したり、中間線において軍艦をだして挑発している時点で、
既に「抑止」と云う意味で軍事的な対立は存在している。

戦争は軍事的衝突だけではない。
情報戦も戦争である。

230 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 08:57:07 ID:J/Q0mZbk
金融も戦争だよね。お金を盗ったり盗られたり。
日本は盗られっぱなしですが。

231 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:00:50 ID:4ZNlGjtv
658 名前: マンセー名無しさん Mail: sage 投稿日: 2007/10/07(日) 08:54:19 ID: SuKjKFTs
「集団安全保障は集団的自衛権とは違うから問題ないと言うのは
 売春を援助交際 窃盗を万引きと言うようなものですな」
  @菅直人

232 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:05:53 ID:474E3iJv
ttp://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyid=2007-10-06T192701Z_01_L05542683_RTRUKOC_0_US-IRAQ-SUNDAY.xml
Shi'ite leaders seal pact to curb violence Sat Oct 6, 2007 3:27pm ET139
(ロイター)イラクのシーア派の2大派閥、SIICとサドル派が紛争回避の協定に調印

イラクシーア派の最強の派閥であるAbdul Aziz al-Hakim師の率いるSIICと、Moqtada
al-Sadr師の率いるサドル派がお互いの勢力の対立や流血を避ける協定を結び書面で
是を調印した。

イラク南部のシーア派地域の支配権をめぐってSIICとサドル派の対立が続いていた事
から、こうした対立回避はアメリカ側やマリキ政権によって望まれてきた。調印され
た文書には「Sayyed Abdul Aziz al-Hakim と Sayyed Moqtada al-Sadrは如何なる条
件の下でもイラク人の流血を避けるべくその防止の必要性で合意した」と書かれてい
ることをロイター記者が確認した。

マリキ首相の与党UAは是を歓迎している。合意に拠ればSIICとサドル派はシーア派地
域の県に両派の意見をすり合わせる委員会を設置して共同統治を目指す。8月にはSIIC
派の県知事が暗殺され、カルバラでサドル派とバドル派の抗争が続いてきた。今回の
協定は、こうしたカルバラ紛争の再発を避けるためとしている。

233 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:17:39 ID:QReBCl9i

>>203
何故、他人の同意・不同意を求めろのか分からない。
揚げ足をとるためですか?
自説の主張をなさりたいなら、どうぞ発表して下さい。
但し、その事に対して同意・不同意を強要しないで下さい。


234 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:20:11 ID:+e0mhw9I
>>225

米中露の中で日本がどっち付かずにいるということは、
交渉相手である米中露に対して意見の妥協をするわけで、
仮に全てと対立をしていたら君の言うことは実現できないわけだ。

さて、米中露のうち、交渉が難しいのは何処か…どう考えても中露だ。
何故かと言えば、彼等が外交の場で欲しているのは、
領土・金・技術であって、米国とは明らかに一線をひく形だからだ。
そこが、日本が米国と手を組んだ大きな要因の一つになる。
逆にそれが解決できなければ、中露との交渉は難しい。

それで、交渉相手が首尾一貫している方針を捻じ曲げる方法はあるのかね?

235 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:21:37 ID:jqZf0txP
>>233
意味不明。俺は株主さんと議論している。
日本は中国、ロシアと軍事的に対立すべきでは無い。
そのために外交的な努力をすべきである。
それが俺の考え、主張だ。彼もその考えに対立していない
レスをした。その真意を確認した。何が悪いの??


236 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:23:46 ID:gHCBHGZJ
コテって大変だな・・・

237 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:25:04 ID:jqZf0txP
>>234
何か集中攻撃してきたね。
米国と同調することは否定していない。
しかし、中国、ロシアと軍事的に対立しることは
日本の安全保障上あってはならないことだと考えている。
そのために、日本が外交で努力すべきである。
この考えを否定しているの???どうなの??

238 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:30:05 ID:e32xRM7o
>>237
ざっと読んだけど、ゆりりんさんと話がしたいのかな?
あの人が来てから盛り上がってるからね。
あなたもコテつけてみたら?
誰もいなくなるかも。

239 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:32:14 ID:ueDv1T1N
『ここでの議論はくだらないから即刻やめて、俺の言うとおり中露には抵抗するな』
釣れすぎだな。無様だ

240 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:32:39 ID:pF6UBLte
「認めてくれますか?」「同意してくれますか?」……そんなのは議論とは呼ばないw

241 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:33:32 ID:jqZf0txP
>>238
いいや、ゆりりんさんのみと話をしたいわけでもない。
彼が、このスレのご意見番であると思ったから、
ゆりりんさんはどう思っているのか、
ゆりりんさんの意見をお聞きしたかった。
それだけです。
スレを荒らすつもりは無いよ。真面目に議論したいだけだ。

242 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:33:37 ID:dOlX2GD7
皆様おはようございます

>>156
3項目目
関連はないと思いますが、同じ博多区内でこんなこともおきています。
列車に連続投石か 博多署捜査JRで3件、乗客けが
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20071007/20071007_011.shtml
6項目目
結局のところ、警察が人数を発表しなかった時点で警察も
11万人参加っていう主催者発表を認めたことになるわけで。
もう既成事実になっちゃった以上訂正はきかない感じ。

>>231
…もう何も申しません…。


243 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:33:39 ID:+e0mhw9I
>>237

3年ぶりに書き込んで集中攻撃と言われる覚えはないのだけど…

だからさぁ、君の言う通りのことをやろうとすると、
私が >>234 で書いた課題が出てくるわけだよ。
努力をするのは結構なんだが、課題を解決できなければ現実にならないわけだ。

そこが君の言っていることの最大の問題点で、
それに対する具体的な対案を提示しなければ、
議論そのものが成立せずに、君の自己満足で終わるわけだよ。

もう一度、質問しますよ。
交渉相手が首尾一貫している方針を捻じ曲げる方法はあるのかね?

244 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:35:15 ID:R/YY9J3X
>>228
アメリカと北朝鮮は57年間もの間、戦争中(休戦してますが)だからです。
まずアメリカと終戦締結したい。
日本とも国交を結びたがってますが、
自分達はお金を払わずに、相手国から戦後保障金を受け取れる気満々です。
欲しいのはお金です。
そしてアメリカと国交を結べばその後、
IMFに加盟して安い利子で資金援助が受けられるとでも思ってる節があります。

中国軍を国内においたところで、双方にデメリットしかありません。
中国は北を守りたいのではなく、北の難民が中国に侵入しないように国境封鎖をしたいのです。

そもそも中国は国軍を持たないめずらしい国で、中国軍など存在しないのです。

中国の人民解放軍というのは、中国共産党軍の私兵であり、
一般人や貧乏人ではなく、共産党の幹部やお金持ちのご子息達が中心だそうです。
人民解放軍の敵は中国の一般人ですよ。クーデターを起こさないように
一般人を武力で抑えつけてます。

中国と北朝鮮の間には、軍事同盟があり、双方の国が他国から侵略を受けたら
もう一方の国が軍事介入して、いっしょに戦う!です。

朝鮮戦争の時、北から南に攻めた時は、中国は動きませんが、
北が敗北して、南が38度線を越え北進したときに、
中国が北を助けるために武力介入してきたのは、この軍事同盟があったからです。

245 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:35:32 ID:jqZf0txP
>>243
具体的にどういう事例に関して話してます??

246 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:37:25 ID:ueDv1T1N
>>241
議論したいは免罪符ではないよ。
過疎スレでもないのに一割以上がおまいのレスってのは異常な事態だ。
専用スレをを作ってそこでやるべきだ。もちろん同意してくれるだろう?

247 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:38:27 ID:474E3iJv
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2294314/2215748
ミャンマー軍政、圧力緩和のため異例の対応 AFP,10月07日 04:29

【10月7日 AFP】ミャンマーの軍事政権は、反政府デモに対する暴力的抑圧を非難する
国連(United Nations、UN)からの圧力緩和に全力を注いでいるようだ。

5日には民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)さんとの会
談を提案し、また遮断していたインターネットも復旧させた。しかし専門家らは、軍政
によるこの異例の対応について、欧米諸国が求める制裁措置を回避するための形ばかり
のものだと警告する(後略)

248 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:39:09 ID:e32xRM7o
>>241
じゃ、最初に結論ありきではだめでしょ。
質問が多すぎるし、議論しにくい。
ゆりりんさんも最初はどうかなってのがあったけど、上手に納得させていったよ。

249 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:39:52 ID:4ZNlGjtv
2007/10/07-06:09 対イラン開戦指令説を否定=外交解決目指すと強調−米大統領

 【ワシントン6日時事】ブッシュ米大統領は6日までに行った中東衛星テレビ局アルアラビアとのインタビューで、
対イラン開戦準備に着手するよう米軍上層部に極秘の命令を下したとする情報が流れていることについて「根拠
のないゴシップだ」と強く否定した。
 ホワイトハウスが公表したインタビュー全文によると、ブッシュ大統領は「そうした情報は虚偽の謀略宣伝だろう。
わたしや米国への恐怖をかき立てようとするうわさはたくさんある」と述べた。
 大統領は、核開発を続けるイランへの今後の対応としては「あらゆる選択肢が机上にある」としながらも、「イラン
核問題の外交解決を目指す方針を米国民に約束している」と強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007100700019

どうしてブッシュの陰謀なんか信じる人がいるんだろう?

250 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:41:12 ID:pF6UBLte
>>248
199と203を見る限り、議論ですらないw
「イエスかノーか」だけを欲しがるのは、ガキの使いだけで充分。

251 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:41:43 ID:bjBjurdN
>>235
> 意味不明。俺は株主さんと議論している。
> 日本は中国、ロシアと軍事的に対立すべきでは無い。
> そのために外交的な努力をすべきである。
> それが俺の考え、主張だ。彼もその考えに対立していない
> レスをした。その真意を確認した。何が悪いの??

会議室を共有しているのに、多少の横槍も我慢できんのか...
だから、荒しと思われる。
発言にしても、同じ言葉の繰り返しになってしまって議論が進んでいない。
一度、自分の発言を並べて読み返してみることをお進めする。

252 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:42:58 ID:jqZf0txP
>>243
意味不明、俺はレスを返したい訳でもない。
反論する人達にレスを返しているだけだ。
何か問題でもあるのか?2chのルールに乗っ取ってレスをしている。
荒らすつもりもない。
当然、このスレが偏向的な思想の人たちの議論の場であり、
外様の人間のレスを否定するならば、俺はそれをを否定するつもりも無いし、
荒らすつもりも無い。それは、前から話している。


253 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:43:22 ID:+e0mhw9I
>>245

具体的以前に中露が建国して以来、傾向は同じでだろう。
露はソ連時代も含めれば、ここ100年にも満たない歴史が証明している。

具体的な事例を出させて話を混ぜっ返して荒らしたいのだろうが…
東亜に行けば充分に見れるだろう。
さて、現実的な課題が解決できなければ君の話は成立しないわけだ。

そろそろ、私の質問に答えてもらえるかね?

254 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:44:15 ID:Rb0gofpq
>>225
つーかちゃんと株主さんのレスを10っぺん読んだあ?

そしたら自分以下に無知で無恥で無礼な要求してるかわかると思うんだが。
あんたの勝利宣言をするためにこのスレがあるわけじゃない。
硬直したその頭はどうにかならんか。

255 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:44:36 ID:MySowB1l
信じたいから、ですな

256 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:46:09 ID:jqZf0txP
>>253
ごめんなさい、貴方の考えは私には理解不能だ。
貴方のレスは自分の考えは他人に理解できるとの前提でのレスだ。
すみませんが、具体的な事例を挙げてください。


257 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:48:14 ID:jqZf0txP
>>254
ごめんなさい、株主さんはレスを返してくれなかった。
株主さんが忙しかったのか、レスを拒んだのか
私は知らない。勝利宣言でも何でも無いが。


258 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:50:19 ID:Rb0gofpq
>>256 理解不能なのはあなたのその傲岸さだよ。 何でも極介したり、きちんと理解しようとする努力を放棄して
何とか言質を取ろうとばかりしてる。
しかもそのないようはといえば「けんかするよりゃしないほうがいいにきまってる」

って馬鹿みたいなこと。 

ここにいる誰だってその程度のことなら「ああ、そうだな」っていうに決まってる。

ここはもっとダイナミックで深入りした論議をしてる場所で、正直あなたは不作法で無知だ。

259 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:51:13 ID:lOEubOhd
いいかげんスルーしようよ

260 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:51:39 ID:HI/Poc6D
今の時間帯のエロい人達はテレビ見てんじゃね?
報道番組(w)いっぱいやってる時間だし

日曜の朝っぱらから気分悪くなるの嫌だから
俺は見ないけどなー。さて、朝飯食お♪

261 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:53:20 ID:GdOZhuln
中国・ロシアと対立を避けたほうがいいに決まっている。
経済的な利益が上がりますからね。

ただし、たとえば、中国から沖縄の割譲を要求され、
ロシアから北海道の割譲を要求された時、
唯々諾々と要求を呑むかどうかだな。

多くの人は断固拒否、戦争だと思うが、領土を献上賛成の人もいることはいるんだろうね。

262 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:53:28 ID:Rb0gofpq
>>257 だから答えは全部株主さんがあんたみたいな乞食に情け深くも一声かけてくれたレスにすべて書いてあるよ。

読みとれない自分の頭の固さか読みとろうとしない自分の我の強さを恨め。

プリントアウトするか書き写すかして、100辺音読してそれでもわからなかったら 国際政治なんて考えるのやめたほうがいいよ。

263 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:54:01 ID:Rb0gofpq
了解。以後スルーします。

264 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:54:42 ID:+e0mhw9I
>>256

議論をしたいのなら、
最低限、ここの住人と同じレベルの知識をもってから来るのが礼儀では?
荒らしや言葉遊びをしたいのなら別だがね。

そのレベルに達していないのだから私の質問に答えられない。
違うかな?違うのなら答えられるでしょう?
至極単純な話しかしていません。

ということで…
ID:jqZf0txPはスルー推奨で。
ご飯食べてくる('A`)ノシ

265 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:55:10 ID:pF6UBLte
【論破されるにも知性が要る】

266 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:55:26 ID:jqZf0txP
>>258
意味不明だな、具体的な事例を挙げてください。
それを拒むなら、このスレは閉鎖的で、外様を認めないスレだと
解釈します。議論の前進が無いスレなんですね。
ここは、閉鎖的で内向的なスレなんですか??
日本の安全保障を真面目に考えないスレなんですか?
ゆりりんさんに是非、ご意見を伺いたい。
さようなら。

267 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 09:56:20 ID:rhHYh41U
壊れたレコードみたいに、軍事的に対立するなとか当たり前の事を
繰り返し述べる裏にどういう考えを隠しているか、だが。

これはどうも日本が連合国と組まず一国だけで交渉してくれれば
中露にとって有利だからそうさせたい、という事のようだな。

日本はあくまで米印豪などとの連合国側の一員として外交交渉する。
これは譲れない線だな。

268 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:01:46 ID:2VGTd/OH
単に床屋の噂話かと思っていたのだが。

269 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:02:52 ID:SNUfNBw2
>>5

> 9.  正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
の典型例かな。

270 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:03:51 ID:r0I7iolU
まず中露を一緒くたに考えているのがおかしい

露は資源輸出国
中は資源消費国

対露、対中と日本が深刻な諍いになったとしても対処方法が全くちがう

中と米に関してだか、現状に先にカードをきるのは必ず中である

日米としては、飴と鞭を使い分けて中国に決断させないようにするのが理想

271 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:07:08 ID:j/glbQJE
>>269

正論?どこが??

272 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:09:12 ID:ueDv1T1N
>>250
仮に議論のつもりでも、発議はあっても根拠がないから、そもそも議論になっていないんだよな……

もちろん根拠といっても、時代によって変わる要素は多いが、
露はともかく中とはどうやっても組めないってのは、オープンになっている主張からもわかる。
極端な反日国の上、日本を『中国のものであるべき』と公言してはばからないのだから。

視点が違えば目的も変わり、対立をするのは当然のこと。
避けるべきは大規模な衝突であり、衝突を防ぐ最良の手段は軍事的圧倒であり、
それが不可能な場合は軍事的な均衡、妥協しても相手への相当な損害を目的とする。
友好はそのための手段でしかない。

核に関しては、特にこの均衡が重視されている。
仮に日中がズブズブの友好関係でも、トチ狂った元首の要求承認ぽちっとなで核は撃たれるんだから、
元首がトチ狂ったら側近が恐怖による独断で射殺するくらいの均衡がないと、とてもじゃないが保証にならん。

残念ながら、日本は核戦力も防御能力もなく、アメリカに依存している状態である。
本来は目的である自由と繁栄の孤構想を軸にして時間を稼ぎ、日米同盟の維持と強化に努める。
可能なら中華系の密入国に苦慮している露とそれなりの(邪魔されない程度の)協力関係を築く。
全ては、(理想的には)日本が単独で均衡を維持できるまでの手段でしかない。
勿論、単独での均衡は保険に過ぎない。連合により、均衡は優勢に変わる。
第二の冷戦の当事者ってのは、いい気はしないが仕方ない。
……というのは驕りかね。大部分の国はプレイヤーにすらなれないんだから、

もっとも、ソ連崩壊も子供の頃の話なんで、あの頃の空気はよくわからないんだがね、
ある意味では、楽しかっただろうな……

273 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:13:39 ID:4uUlsQP3
朝のテレビで 北の金チャンがぼけてるって言ってたけど・・・?
アメリカやイギリスの諜報機関が 調べ上げてるって
今回それを整形大統領が 確かめに行ったんだとサ

274 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:16:25 ID:bjBjurdN
>>271
> 正論?どこが??

誰向けに言っているのかは敢えて問わないがw

本人が正論と思い込んでいる様なので十分当てはまるよ。

275 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:16:59 ID:YpMu6/Eu
確かに、「お前」とか「帰れ」とか「バカ」とか言ってるのがどちらの側かだけは分かった。

…ゆりりんと話がしたい、ってのは分かるな。彼は普段はああいう口調なのに、
自分と考えが違う、と思う相手に対しては逆に煽ったり罵倒したりレッテル張りしたりせずに
何とか話が出来る方向に持ってこうとするからねえ

276 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:19:18 ID:/nwEBhZ9
金正日ってもう65歳でしょ?
早い人は呆け始めてもおかしくないね…

それはそうと、俺も金正日はアルツハイマーだって噂を聞いたことがあるな

277 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:20:20 ID:SNUfNBw2
>>271
「中ロと対立しないほうがいいよね」って部分。これは正論だろう。しかしそこから
一歩も進む気がないから話が噛み合わない。まさに禅問答だよ。

サヨクとは平和信奉しかりこういうパターンになることが多いが、自分もこうならな
いよう自戒しようと思ったね。

278 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:20:39 ID:HGsPlnQq
jqZf0txP氏の言う外交的努力は、もう20年以上前から続けてきたことなんだよ。

もちろん外交において無駄な対立を行ってはならない。隣国だから対立していいものでもない。
しかしjqZf0txP氏の主張は、「核は怖いから、核保持国の言うことは尊重せねばならない」という、
核の脅威論が基となっている。
外交において他国の立場を尊重しよう、と言うのと、核の脅威をごっちゃにしている。
違いますか?

ただ、相手が反日国家であることを忘れてはならない。
もちろん核は脅威だけど、核があるから言い分を聞こうという姿勢を見せたら、
相手は更なる譲歩を迫るだけだ。それはこの20年来の歴史が証明してきた。
今まで飢餓で苦しむ北に米を援助したり、経済崩壊した韓国に一兆円援助したりしてきた。
中国にもODAで毎年援助してきた。人道的見地と隣国との関係改善を望んでのことだ。
それで反日教育を止めたか?答えはNoだ。彼等は一層恫喝を強めたんだ。
これで核を持っているからと低姿勢になっては、付け入る隙を与えるだけだ。
相手は、そうした外交上の有利のために核を持っているのですから。

繰り返すが、無駄な対立は行ってはならない。
しかに相手が反日国家である以上、相手の主張を受け入れるだけにならないよう、
独立国家としての外交を行っていこう、と言う方法が現実的だと言っているのです。


核は怖いです。でもね、それに屈した外交は行ってはイカンのですよ。

279 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:21:11 ID:ueDv1T1N
>>273
実績を考えるとありえない話だが、
ノムたんも政争では神の手を持つ。他の分野もじつは辣腕、という可能性もある。
ようは北の傀儡ではなく、こちら側の傀儡であり、
執拗な援助にもかかわらず南が制裁されない理由を、北のガス抜きのためとするならだけど。

私は信じないなぁ……

280 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:21:14 ID:e32xRM7o
24時間体制って言ってたから、また来るでしょ。


281 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:21:33 ID:474E3iJv
ttp://victordavishanson.pajamasmedia.com/2007/10/06/observations_about_the_war.php
Victor Davis Hanson October 6, 2007 4:36 AM
Observations about the war
Victor Davis Hansonのイラク戦争の観察記、10月6日

Almost all the Marines and Army units I visited from Ramadi to Taji to various hot
spots in Baghdad and Diyala believe there has been a sudden shift in the pulse of
battlefield. Sometimes without much warning thousands of once disgruntled Sunni
have turned on al Qaeda, ceased resistance, and are flocking to join government
security forces and begging the Americans to stop both al Qaeda and Shiite
militias.(ry
ラマディからタジにかけて、バクダッドやダイヤーラの、私の出合った殆ど全ての前線の
海兵隊員や陸軍兵士は戦線で急に変化が起こっているという。多国籍軍やイラク政府にか
っては不満たらたらであったスンニ派が、前触れも無く何千人もの規模でアルカイダに対
決する姿勢を打ち出した。反政府抵抗をやめ、イラク政府の治安維持軍に参加している。
そしてアメリカ軍にアルカイダやシーア派の武装派を止めてくれと要求している(後略)

282 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/07(日) 10:21:48 ID:96z7UzKK
 またスルーされたので、以後全無視します。壊れたレコードには用はありません。

 君主論にエリトリアとローマの話で書いてあったような気がする>中立の要請。

283 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:27:28 ID:CLdDg2L3
50代でも痴呆になる人は大勢いる。
金豚は酒池肉林の生活を何年も続けてるわけだから体にガタがくるのは一般人より早いだろう。

どっちかと言えば痴呆よりも心臓や肝臓、糖尿の方が先に来ると思ったけどな。
ただ、少し前に心臓が悪いって噂があったけど、その時しばらく床についた加減で
痴呆が発症したかも知れないも思ったり。

284 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E :2007/10/07(日) 10:30:50 ID:6pMeBSE9
遅レス失礼
朝の散歩して、温泉に入ってました。
本当に気持ちがよい季節ですね

先に述べたように、中露とは、すでに対立関係にあります。
どちらとも領土問題すら抱えております。
表で手を握りながら、下で蹴りあうこともあるでしょうし、その反対もしかりです。
それに対して、国境を面していない軍事大国と手を組み、安全保障を築くことは国益にかなうでしょう。
日本は自国を守るための努力をし続けなくてはならないし、自国だけではできない安全保障に参加する責務もある。
単に弱ければ叩かれ略奪される。
それを防ぐために、互恵関係を築ける国々と手を結ぶ必要がある。
残念ながら、今の中国には、その資格はないと思います。
ロシアに関しては、資源問題など互恵関係をつくれる可能性はあります。
しかし、信頼に値する国ではないでしょうが、敵の敵は味方になる可能性もある。

軍事は究極の紛争解決手段であり、紛争抑制の為にあります。
必要であれば使うという意志表示も必要でしょう。
出先ですので失礼

285 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:32:41 ID:hWHnc1Ei
>270
完全同意。せっかく前のスレから中国をフルボッコするなら
ロシアとは敵の敵は味方になるって話が続いてたのにデムパ
一人で何やってんだか。

286 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:33:17 ID:CLdDg2L3
>>281
やっぱり。所詮アラブとペルシャ人は仲良く出来ないのさ。
アルカイダを始めとする外国人義勇兵は反米レジスタンスの名のもとに
イラク人を殺しすぎたんだよ。

287 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/07(日) 10:33:54 ID:vSg3aVf6
望むと望まざるに関わらず、日本は冷戦のプレイヤー、しかも
最前線の現場に立たされ続けてるわけだ。
まあ、米ソ冷戦の頃と違う形ではあるけど、核ミサイル撃ったら
中国オワタになるのは間違いないんで、そうそう暴発はしないと…思いたい。

中国が太平洋へのルートを求めてる以上、そこにがっちりフタしてる日本と
対立が生じるのはもうどうしようもない当然の流れなので、あとは双方が
どういう風にバランスを取って、致命的な破綻を避けるか…だわな。
例の子には理解できないかもしれんが。

288 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:35:10 ID:bjBjurdN
>>277
> 「中ロと対立しないほうがいいよね」って部分。これは正論だろう。しかしそこから
> 一歩も進む気がないから話が噛み合わない。まさに禅問答だよ。
同意ですね。
対立をどのレベルで線引きするかが問題なのにそこには一切踏み込んでこない。
たぶん日米関係にもちゃんと対立が成立しているのに気づいていないのかな。
白か黒かのデジタルな結論を欲しているので全然議論にならないですな。

289 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:37:54 ID:nZdY0Z8F
ま、しかし石破さんはアリアドネンのケがあるにせよ。
国民相手のネゴシエーターというかエヴァンジェリストというか、
説明役としては額賀より有能やね。

290 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:40:19 ID:82xqBR4V
☆★☆★2007年10月06日付

 「床屋政談」は、庶民の忌憚のない政治評論の場である。理髪台に隣り合わせた二人もしくは複数が、
主人も交えて時の政治を口角泡を飛ばしながら論じる風景はほおえましい。中には激高して
「あんまり動くなでば」と主人からたしなめられる“評論家”もいる

▼その床屋政談がレベルの低い政治談義と誤解されるような風潮に怒った床屋さんたちが集会を開いて
「本来のディレッタンティズム(楽しみ)がここにある」と抗議の声をあげたという。それはそうだ。タレントたちの
俗受けを狙った評論よりもはるかに的を射た意見が聞かれるのは、それが庶民の生の声だからである

▼先日は病院内でその床屋政談(いや病院政談か)を聞いた。ベンチに座った年輩の女性二人が先の参院選を
“総括”し、返す刀で社保庁をめった切りしている。これが面白いので耳を傾けていた。「うんだがすと(そうでしょう)。
コソ泥が捕まっても名前が出るのに、あんなに使い込みしても罪になんねぇのすか」次第に声高になっていく

▼これが本当の庶民感覚というもので、舛添さんに代わって厚労相にしてもいいくらいである。忿怒の形相をした
舛添さんが「自治体が告発しないなら社保庁に告発させる」と息巻いているのは、庶民の声を代弁してのこと。
年金保険料を着服した職員を告発もせず、穏便に処理した役所の隠ぺい体質を改めさせるその意図にソッポを
向いたら、住民も黙っていないはず

▼ヤリ玉に挙がった九市町のうち現在までに一市が告発に応じただけで、「すでに社会的制裁を受けているから」
と庇う首長の弁明をあの二人に聞かせたくなった。きっと「ほんだら警察など要らねがすと」と言うべね。

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi

291 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:42:52 ID:3+DXP6M1
久々に正調勝利宣言見たよw

292 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2007/10/07(日) 10:44:21 ID:vSg3aVf6
>>289
そっち方面としては実に有能なので、彼にはテロ特措法一点突破の
鉄砲玉となっていただきたく。
正直それ以外は、中期防や装備選定にまで嘴挟んでくる御仁なので
遠慮したいところですがw

293 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:53:27 ID:hWHnc1Ei
本日の嵐さんまとめ
スレ接近は0時48分、>。59。このときはどうにも話題が浮いていて完全ス
ルーされる(´・ω・`)。 ちなみに、多極化しつつある=中国が台頭するだと
いう脳内回路がある模様。
スルーされたのが悲しかったのか眠れなかったのか、3時6分に再接近>>90
今度は前釣れたネタに望みを託す。でもやっぱり完全スルーを食らう(´・ω・`)。
そこで40分かけてそのときの話題にあうようなネタをまとめる>>95
やっと釣れた∩(・ω・)∩。ひとつレスが入ると>>97、自分に都合がいいように
再構成したレス>>98で混ぜっ返して突っ込みをまつ。9時55分まで頑張って>>266
勝利宣言。たぶん就寝。

294 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:54:24 ID:jqZf0txP
>>284
代表取締役あなたのご意見をお伺いしたかった。
散歩及び、温泉へのご入浴、さぞ気持ちの良いことでしょう。
さて、
中国、ロシアと軍事的に対立することが、日本のデメリットであると同意してくてますか?
日本はそういう事態にならないように、努力することが必要である。
同意か同意でないか答えてください。よろしくお願いします。


295 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:56:02 ID:YpMu6/Eu
>>294
だから言質をとろうとすんな、って。その必要はないでしょ

296 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:56:08 ID:wTukX8bZ
もう帰っちゃったかもしれんけど
jqZf0txP氏に二つだけ聞きたい。

貴方は「中国・ロシアと対立してはいけない」といっていたけど、
米国とはどうなの?
中国・ロシアと対立しないために米国と対立する事について
肯定的・否定的に考えているかを聞きたい。
それと、中・ロ・米が対立したときに
どこにつくのか。

297 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:56:23 ID:GdOZhuln
小沢はインド洋の給油活動については、妥協点を探っているの?
それとも給油活動をしたければ民主党に政権を渡せと言っているの?

298 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:58:06 ID:Vl4P7BUI
外交を一つの視点でしか見れない所がもう・・・

299 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 10:58:52 ID:3+DXP6M1
インド洋から自衛隊が撤退したところで中露との関係が良化することがないことだけは
断言しておこう

300 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:02:01 ID:jqZf0txP
>>295
意味不明です。あなた方が崇める、代表取締役、及びゆりりんさんと
真正面から議論したい。
それを望んでいる。それを否定するならば、このスレは偏向的な思想の人間の
内向的なスレだと認める。
何もこのスレを荒らすつもりも無い。真正面から議論したいだけである。



301 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:02:11 ID:hWHnc1Ei
さて、阿呆がくる前の話に戻すけど、中国包囲網を形成する上で重要なのは
・インドとの友好
・ロシアとの戦略的協調
・東南アジア、特に今中国寄りになっているベトナムとミャンマー、それに綱引き
の現場である台湾を日本の責任においてこちら側に引きつける
(仮に中央アジアをロシアに、中東とフィリピンをアメリカに任せるとして)
になるんじゃないかと。

この中で特に遅れているのがロシアとの戦略的協調なんだけど、どうでしょう?
正直極東の雰囲気ってよくわからないんだけど、北方領土をすべて取り返さな
い限り平和条約締結は反対?

302 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:02:32 ID:96z7UzKK
 サービス、サービス。

>>294
 返答済。202を読め。

303 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:04:01 ID:hWHnc1Ei
個人的には、日本海を日本のテリトリーと認めさせることができるなら北方領土の
領有権最悪ゆずってもいいかな>>37と。

304 :名無し募集中。。:2007/10/07(日) 11:05:34 ID:3+DXP6M1
>>300
だったらメルアド交換して3人でやれ

305 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:06:21 ID:YpMu6/Eu
>>300
>それを否定するならば、このスレは偏向的な思想の人間の内向的なスレだと認める。

認めてくれても構わないんだけどねえ。
君のしたい議論ってのは、他人の言質を取ることなのかい?

それが「真正面から」の議論?

戸締りさんはレスしたんだから、その内容からさらに議論を深めたらいい。
言質をとることに汲々としてそれができないなら、諦めたらどうでしょ?

ちなみにおいらは別にどっちの見方でもないよん

306 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:11:12 ID:RMXoixLO
>>294
中露との軍事的対立なんて、冷戦始まってからずっと継続状態じゃねーか。
何言ってんの、君は。

307 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:12:00 ID:ueDv1T1N
>>305
同意。議論もできない香具師にどんなレッテル貼られようが構わん。
ノムたんでももっと空気読めるわ。

308 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:12:53 ID:khfK9wrX
議論議論というけれど、
端から見ていると
自説について
『スレ内においてその見識を認められているコテハン』
の賛意同意の言質をとることで
「自説を権威付けすること以外に目的がないのではないか?」
と思わざるを得ない。

309 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:13:39 ID:tZ2PmIoM
>>305
ロボットチャンは放っておいたら?w

310 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:13:43 ID:eG4GvqIY
>>301
>戦略的協調
日本企業によるロシア工業・経済界への進出。
消費財を生産する工場をロシアに建設して、ロシア人雇用を作り経済を回して、雇用不安による国内不安を沈静化。
プーチンが切に望んでいるお土産を、日本はそれを手渡しているけどね。(もちろんキンタマは日本が握っている)

徐々にやっているんだけど、見えてこないと言うか故意に見せていないだけか、連続して考える奴がいないだけの話。
おおざっぱに言えば、今まで日本企業が中国に振り分けてたリソースをロシアに変更したって事かもねー

311 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:14:31 ID:R7n8JYR0
>>306
彼は「軍事的対立」と「軍事的衝突」の区別がついていないと思われ。
「憲法改正=侵略戦争開始」のサヨク思考となんら変わらない罠。

312 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:15:15 ID:3+DXP6M1
>>308
少し前に誰か(コテハン氏)は俺様の高説に同意のはずダ!!!1111!!1!!って豪語していた香具師が
そのコテハン氏がまったくそいつと逆の意見を唱えてってそのままフェードアウトというのがありましたなw

313 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:16:35 ID:jqZf0txP
代表取締役は以前として、私の問いに答えてくれない。
ゆりりん氏は今晩にでも答えてくれると期待している。
中国、ロシアとの安全保障についてどう考えているか?
それを教えて欲しい。よろしくお願いします。

314 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:16:55 ID:96z7UzKK
>301
 個人的には、ロシアべったりにならないための言い訳として必要だと思ってる>北方領土問題+平和条約。
というわけで、おいら個人は「反対」。

 ロシアとの協調か。正直、信用できない国ランクでのトップクラスに居る国の1つだが、利で動くので分かり
やすいと言えばわかりやすいやね。中国が崩壊したときに被害を受ける国の1つだし、中国国内の経済とか
環境問題とかの状況を解説すれば、ロシアのために動いてもらえると思うけど。

315 :極右精神科医 ◆PbJ0qqMcAg :2007/10/07(日) 11:17:08 ID:O/I/JnBC
北のトップの方と南のトップの方が会談なさったようですが、その際南の方が
北の方の手を取って、高々と掲げておられましたが、手の色、血色に差が
あった感じです。北の方は血色が悪い印象。

316 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:18:09 ID:3+DXP6M1
とかく外国は腹に逸物もっている連中だらけだが
その中でも特に中露だけは信用ならないからなあ

317 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:19:41 ID:NFR2802j
ロシアと飴の間では既に話しは付いてると思われる。
責任あるステークホルダーとして。
G8の一員であるロシアと、そうではない中共を一緒くたにしてはならない。

今世界を支配しているのは、英米を中心とした勢力である。
日本の繁栄はその上に成り立っている。
日本が最大限の配慮を払い、対立を避けなければならないのはどこか、明白である。

318 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:21:44 ID:jqZf0txP
>>314
>>316
これを期に、中国、ロシアとの日本の安全保障について、議論を深めるべきではないか?
今日、話あって欲しい。

319 :極右精神科医 ◆PbJ0qqMcAg :2007/10/07(日) 11:23:03 ID:O/I/JnBC
315はこのスレどころか2ちゃん以外に書こうとした超誤爆orz,,,
ところでお一人元気な方がいらっしゃるようですね。きっとお若い方なのでしょう。

320 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:23:06 ID:hWHnc1Ei
>>310
やっぱり領土をもめるより東南アジアで成功した手法でやるべきなのかなあ。
第2次世界大戦の平和条約がないのはかなりあれだと思うんだけど。

ただ、やってるといっても経済的な結びつきはまだかなり弱い。
もうちょっと強めてほしいなあ。
ttp://www.jetro.go.jp/biz/world/russia_cis/ru/stat_01/
対日輸出額は47億ドルでロシアの総輸出に占める割合は1.5%。
対日輸入額は77億ドルで総輸入に占める割合は5.5%

まあ、2年前の1.5倍から2倍にはなっているからやってはいるんだろうけど。

ちなみに中国の場合は輸出916億ドルで10%、輸入1,157億ドルで14.5%
(ttp://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/cn/stat_01/ただしすべて中国統計なのでtbs
まあ、対日輸出入は日本からもチェックできるから)

321 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:23:17 ID:eG4GvqIY
>>316
相手も同じように日本を見ている罠。

追い詰められると自爆覚悟で戦争していた国だぞw

322 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:24:22 ID:3+DXP6M1
>>318
逆に聞きたいが何が出来るって言うんだ?日本が
まさか非武装中立論でも主張するつもりなのか?
日本が自衛力の整備において仮想敵国を制定しているのは衆知の事実だが
そのうちの2国は中露なんですけど
何を持ってその二国をそれから外す理由があるんだ?
領土紛争をその二国と持っているのに

323 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:25:29 ID:wTukX8bZ
>>301,314
平和条約があると対ロに貼り付けてある自衛隊の幾つかを
西日本方面に動かせると聞いた事があります。
もしそれが本当なら離島、九州防衛と4島奪還を
天秤に掛ける必要がありますね。

ロシアが折れてくれるとは考えられんので、
よほどのドサクサな状況下で両国政府の
綱引きになるんじゃないですかね。

324 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:28:20 ID:Rb0gofpq
>>322 そう先回りして決めつけなくてもいいじゃん。
 
とにかくあ奴が人のスレやメッセージをきちんと読めないし、きちんと応えずに「意味不明」って平然と抜かすくせに
自己承認は執拗に求める大変無礼で無知な人間なんだから
(あるいは赤ん坊なみに自己中心だと言ってもいい)


                 ほっとけば?

325 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:28:26 ID:3+DXP6M1
小沢民幹事長のときに日本バブルでウッハウハ
ロシア経済ガッタガタの時に日本が北方領土を買うなんて話が出ていたけど
今となっては夢ですな

326 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:28:49 ID:eG4GvqIY
>>320
んじゃ、考えるヒント。
シベリア鉄道。

まだ、種を撒き終わった所で果実の話をしても意味ないべ。

327 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:29:53 ID:hWHnc1Ei
>>314
じゃあ北方領土棚上げの平和条約締結はどうでしょ?
要するに尖閣諸島みたいな扱い。

平和条約は、できたら結んでおきたい。日朝平和条約=日朝関係正常化という
ように平和条約を結んで初めて2国間関係が平常時に戻るから。

今のままだと、日露関係の基盤は東京宣言とかしかないことになる。
棚上げすると内閣吹っ飛ぶかなあ?

328 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:31:42 ID:hWHnc1Ei
要するに、いくらなんでもロシアを北朝鮮並みと扱うのはちょっとまずくね
(平和条約なしって周辺だと北とロシアだけだから)ということです。

329 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:33:38 ID:3+DXP6M1
サハリン2とかのやり口見ると北朝鮮よりある意味悪質としかいいようがない
なまじ資源持っているから誰も文句言えないんだけどな
その分怨嗟はどんどんたまっているからロシアになにかあったときに
報いは受けるとは思うがね

330 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:33:42 ID:eG4GvqIY
>>328
今のところ、平和条約が互いに「必要」や「メリット」にならないからやらない。

って所を抑えないと無理なんでね?

331 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:36:46 ID:r0I7iolU
サハリン2の嫌がらせなんて日米貿易戦争の頃にくらべたらかわいいもんだとおもうけどねw

332 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:38:17 ID:hWHnc1Ei
>>330
じゃあ日露がおおっぴらに対中を言えるようになるまで放置?
まあ仕方ないのかなあ。経済交流進める上でも平和条約が
あるとないじゃ差が大きいと思うんだけど。

>>329
悪質かどうかは問題じゃないよ。有益かどうかが問題。

333 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:38:53 ID:eG4GvqIY
>>329
北朝鮮よりはるかにマシだけどねw

要はロシア政府のコントロールが効かない会社からコントロールが効く会社に変更されただけだし、
現状のロシア経済を考えるとそれも仕方ないけどなー。

334 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:39:29 ID:sD37segA
軍事的対立の無い二国間関係は存在しないと思います。
問題は軍事的衝突が発生する確率の大小と、その確率を低くする具体的な方法論であって。

相手国の合併されて一つの国になるのが一番手っ取り早いでしょうねえ。
東京から西は中国、東はロシアに統治して貰うってのはどうでしょう(棒

335 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:40:18 ID:96z7UzKK
>323
 平和条約を締結してても、備えは必要じゃろ。ロシアの前のソ連で不可侵条約結んでて
も破棄された前例があるんで、平和条約結んでいるから自衛隊は不要ですねと言えるよ
うな相手じゃない。

 あと、「奇襲を受けるのは、受けた側がバカ」が定説ってのもな。「リメンバーパールハー
バー」言ってた国も、前に書いたとおり宣戦布告なしの奇襲攻撃を賞賛してた過去があ
るしね。


 韓国、今度はどこの国債持ってるんだろ?正直、それが心配でならない。前は破綻直
前にロシア国債売りまくって、ロシア経済破綻させたけど、歴史は繰り返すんだろうなー。

歴史は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として。

336 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:42:42 ID:3+DXP6M1
>>332
問題はロシア企業が結局ロシア政府のバックアップを得てやりたい放題の現状で(中国もそれだが)
平和友好条約結んだところでやり口はかわりゃしないってこと
本来友好国のはずのウクライナとか中央アジア諸国へのやり口みればわかること

337 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:42:50 ID:eG4GvqIY
>>332
平和条約をしたって、攻めてくる時は攻めてくるぞ。
日ソ中立条約も結局は消えたしなぁ。

条約にファンタジーを持ちすぎは駄目だと思うよ。
条約より銭の方が強いのは万国共通w

338 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:43:03 ID:r0I7iolU
中国とロシアと日本がたばになってもアメリカには歯がたたない件

日本が本気になって支援すると米軍がスーパーサイヤ人化する件

日本はどちらにつくべきでしょう



339 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:45:52 ID:eG4GvqIY
>>336
正確にはロシアが世界で稼ぐ方法が一つしか無いから、無理やり介入しているだけなんだけどねw

中国は稼ぐ方法を他に見出したけど、それに奢ってしまって各国から総スカン食っている。
欧米からすりゃロシアの方が卸しやすい罠w

340 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:46:44 ID:hWHnc1Ei
>>336>>337
いや、平和条約って攻められないために結ぶんじゃなくて、関係強化の
ために結ぶものじゃないの?

>>337さんが企業家だとして、外交上北朝鮮と同等の扱いうけてる国に
どれだけ投資しますか、ということです。

341 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:55:52 ID:eG4GvqIY
>>340
条約なんて、何処の陣営に属するかだけの物だしな。
米露平和条約なんてあったか?

外交上なんて物より貿易保険格付けの方を重視します。
ロシアでDランク(他にタイ、印度、イスラエルなどなど) 北朝鮮はHランク(コンゴ、イラク、ソマリアなどなど)。
ちなみに北朝鮮は1970年代に世界に向けて勝手にデフォルトを起こして最低ランクに落ちましたw
投資家にとっちゃ、銭を損失をどれだけ抑える方が問題だしね。

342 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 11:59:33 ID:hWHnc1Ei
>>341
米露戦争やってないよ。第2次大戦では同じ陣営だったんだから。

平和条約は結ばない限り休戦中なだけなんだけどなあ…

343 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:00:47 ID:u1A3PKSp
なんかまだやってるの?
いい加減スルーしましょうって。
今は単に自分の論に有名コテハンの同意が欲しいだけでしょ?
耳塞いだ相手に質問とか幾らやっても無駄だって…


344 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:01:00 ID:wTukX8bZ
>>335
平和条約後の戦備が必要という点では同意。
どっちかというと対中のために北海道から部隊を引き抜く際に、
WW2の手打ち程度の平和条約は欲しいかなと思うところで。

345 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:03:50 ID:eG4GvqIY
>>342
けど、冷戦やってたけどなw
(と、これは言葉の彪だから)

国交回復している国と国交が無い国じゃ、レベルが違うけど。そこは無視かえ?

346 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:04:15 ID:SNUfNBw2
テーブルの下で足を蹴り合うのはやめたらいかんが、テーブルの上でにっこり
握手して日ロの急接近を世界に印象づけるのはいいかもしれないな。

しかしこれは一度しか使えない大技だから、もう少し時期を待ってもいいんでは。

347 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:05:47 ID:JP840PEE
>344
平和条約のあるなしに関わらず、北海道から部隊は減ってるよ。
つか、全国的に削減中。
まぁ、車輌の置き場所や演習の事を考えると、北海道から機甲部隊を移すのは難しいのではなかろうか。

348 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:08:47 ID:eG4GvqIY
>>346
北方四島問題がある限りは無理じゃろ。

349 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:10:36 ID:hWHnc1Ei
>>345
でもあれ宣言だよ…

いいや。要するに中国包囲網が必要になった時にロシアを味方に引き入れたい、
それには現状だと結びつきが弱すぎるってだけだから。
必要な時までに整っていればそれでよし。
整えるための手段の一環として平和条約が必要だと思ったんだけど、あまり同意
が得られなさそうなんでやめます。

350 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:13:40 ID:wTukX8bZ
>>347
全面削減中だけど、山陰方面とかは
防衛に必要な量を切ってしまってるとかいう話です。

緊急に北海道から引き抜いて貼り付ける事態があるとすれば対北、中で
その際にロとの手打ちができればなあと。

351 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:13:51 ID:3+DXP6M1
>>349
それは日本単独の仕事ではない

352 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:15:51 ID:eG4GvqIY
>>350
そんな事態になっていると、ロシアはロシアで露中・露朝国境に軍を貼り付けとかないと駄目って所に頭回らない?

353 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:16:52 ID:hWHnc1Ei
正直ここまで反ロシア感情が強いとは思わなかった。

354 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:19:55 ID:u1A3PKSp
>>352
恐ろしいことにロシアは今、ほぼ完全に対中朝用の布陣をしいているわけで。
このへんは闇鍋も参照してくれ。



355 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:20:55 ID:JP840PEE
>352
しばらく前に、欧州正面からカテゴリー1の師団を極東に回してなかったっけ?

356 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:21:34 ID:eG4GvqIY
>>353
反ロシアじゃなくて、「平和条約」に拘るhWHnc1Eiの姿勢がよく解らんのよ。

日ソ不可侵やら中立で損をし、未だに北方領土問題を抱えているわが国が対中問題ごときでロシアと平和条約に走るってのがな。

>>354
知っているけど、まだ数が足りんのよ。今は突発用の即応部隊を置いているだけっしょ。
つか、軍板から来てます。

357 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:26:04 ID:hWHnc1Ei
>>356
いやそれは十分反ロシアです。

理由は外交上異常ってのとまだ休戦状態で第二次大戦にけりをつけていないから
なんだけど、和平さえ結ばないってことはまだ許していないってことだから。

358 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:26:15 ID:u1A3PKSp
>>356
そうですか?
以前みた記事だと少なくとも対朝向けにはかなり防備の固い陣地構築していたらしいけど…


359 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:28:27 ID:wTukX8bZ
>>352
そういう状況だからこそ、
WW2の手打ちには良い機会だと思うのです。
島がいくつ帰ってくるかは我が国首脳の力量に
かけるしかありませんが。

360 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:32:16 ID:Y6SMlUbf
>354
正確には現時点では騒乱勃発時に国境への進入を押し戻す位かな。(防御的な布陣)
まだ、物量的な集積は進めてないと思われ。ただ、何かあれば、欧州からの派遣師団を
核に編成して事に当たるでしょうね。

わざわざ、欧州から持ってきたということ自体が抑止力にはなっていますな。

361 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:32:36 ID:eG4GvqIY
>>357
許すとかより、北方領土問題がメインだと思うけどなぁ。

>>358
即応が居る場所はハバですから、あれがウラジオにあったら対朝はかなり緊張していると見れますけどね。
朝鮮動乱における玉突きでの中国人がロシア流入を防ぐ目的がハバでの部隊構築と見ています。
ウラが緊張状態じゃないってのはポイントの一つじゃないでしょうかねぇ?

>>359
ロシアから平和条約を結んでって言われるまで鷹揚に待つ方がお得ですよ。
あっちの方が地続きで大変なんだから。

362 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:36:03 ID:3+DXP6M1
>>361
シベリア抑留も影響がある
最近はようやく8月15日以降の千島、樺太での戦闘も知られ始めているし

363 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:37:59 ID:u1A3PKSp
>>361
なるほど。確かにまだオリンピック控えてる中国は余計な軍事的衝突は避けたいでしょうしね。
それまではまだ中露関係は冷静に見ていられそうですね。


364 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:38:33 ID:Z01Jis3v
jqZf0txP (ID変わってるようだがw)

が中露と戦闘をさけるべきと喚いている分には100パーセント賛成なんだがw
これに異論のあるやつはいないだろうw

しかし対立を避けるべきと言うことは利害の不一致を無くすと言う事なんだが。
利害の対立があり、その中でもっとも深刻なレベルの対立が戦争なんですが。
ゆえに戦争は外交の一種などと言う奴がいるのに。
対立しないと言う事が何を意味するかまるで理解していないようだ。

全体主義、独裁、虐殺、中華思想の膨張主義国家と対立するのがなぜ
問題なのだろうが?
日本国憲法になにが書いてあるのか読んでほしい、憲法9条はアレだが
それ以外はそう悪いことは書いてなにのになw


いいかげん、こいつにはコテを推奨したい、アボンしやすいから。





365 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:39:37 ID:hWHnc1Ei
>>364
もしかして漏れのこと?もれは日付が変わった時からこのIDだけど。

366 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:41:42 ID:Yn5Yl7Ar
ワロタ
俺もそう思っていたけどちがうのね。

367 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:42:18 ID:b39ALJPS
流れとは違うがとりあえず投下

青森県、2009年には財政再建(再生)団体になる恐れ
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000710060004

以前、佐賀県についても同様の話が出ていた。

368 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:44:03 ID:eG4GvqIY
>>363
オリンピックだから安心とかは幻想なので、事実を淡々と追っていくしかないかなと。
引き金は何になるかは解りませんよ。
中国東北部は朝鮮族ですしね。

ロシア軍の即応部隊がハバロフスクにあるのに、さも北朝鮮がヤバイってな捉え方をするのはヤバイよなぁと思いますよ。

369 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:44:04 ID:hWHnc1Ei
日露平和条約締結を主張するだけでデムパ扱いか・・・(´・ω・`)
>>301とか全スルーされているのは非常に悲しい。
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

370 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:46:09 ID:eG4GvqIY
>>369
だから、>>310で答えたでしょ。
それにシベリア鉄道というヒントも与えたでしょ。
ヒント追加でウラジオ-サンクトペテルブルグ。

371 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:52:18 ID:Er7EXzKe
>>369
「契約の履行に関して信用できる国」に対しては、条約締結も意味があると思う。
しかし、露には信用が無い。
奴らに関して必要なのは「実行力」ってことなんじゃ?

372 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:53:32 ID:Yn5Yl7Ar
>>369
ごめん。
嵐の後だから、少し気になっただけですよ。
でも奴は今日同じIDで来ると思うよ。
ゆりりん出てきて〜〜って

373 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:55:09 ID:3+DXP6M1
>>372
で、罵倒されるわけですね

374 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:57:15 ID:Yn5Yl7Ar
いや、わからないや。
ひょっとして、ゆりりんが親切丁寧に議論するかも・・・
ゲルみたいに。

375 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 12:57:34 ID:Z01Jis3v
>>365
ちがうちがう

ここ2〜3日の間に涌いている
CTF150神学論者だww



376 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:00:16 ID:u1A3PKSp
>>369
そこまでやるよりはG8やNATOの動きでロシアを抑えたほうが手っ取り早いんじゃないか?
大体未だに空自が対露を主眼にしている時点で平和条約なんて結んでもなぁ…


377 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:00:39 ID:I+jU8O7f
おかしい論理の人がいたら、
歴史について興味ある? どのくらい知ってる?
と、聞くのが無難。

378 :314 ◆wVaLgb/tNY :2007/10/07(日) 13:03:51 ID:ekdirw5/
>369
 まー、もちつけ(AA略)。おいらの対中国包囲網のロシアに関する意見は314参照。利益で
動く国だし、理解すれば「こちら側」に来るだろ…と踏んでる。

 崩壊を見越して、対人民包囲網を作らんと問題あるというのは、一応大概の意見は同じだと
思うお。問題は平和条約が「まだあわてるようなときじゃない(AA略)」というのが大勢を占めて
るだけで。

379 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:04:30 ID:Yn5Yl7Ar
>>377
で、迂闊に答えると、さらしあげか。
ここは凄いね。勉強になります。
では、ROMに戻ります。

380 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:10:05 ID:3+DXP6M1
極端な例を挙げれば
日本と伊太利亜は未だに平和友好条約を結んでいないしそれどころか
サンフランシスコ講和会議にもイタリアは欠席しているので戦争状態が続いております

でも同じG8でもサミットなどではベルルスコーニ前総理と小泉総理のラブラブぶりは
ブッシュ、プーチン両閣下の嫉妬を呼ぶ始末
日本W杯の時もイタリアチームは日本に来るのを望んでいましたが買収審判にやられてしまいました

381 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:20:01 ID:Rb0gofpq
さっそくNGワード登録

382 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:22:35 ID:Rb0gofpq
と思ったら勘違いか。炒ってきます。スレ汚しごめん ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン 

383 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:44:22 ID:4ZNlGjtv
日本の消費者金融テラヤバス。
クレディアの次はここなのか?


アイフルの社債売り・CDS買いを推奨、利息返還リスク指摘−UBS

 10月5日(ブルームバーグ):UBS証券は消費者金融大手アイフルの社 債を売り、クレジット・デフォルト・
スワップ(CDS)を買うよう推奨した。 貸金業法の改正に伴う上限金利引き下げで利息返還請求が高まり、
収益を圧迫 するとの懸念が理由。

 アイフルのCDS価格は同社が利息返還に応じられないリスクが1カ月前 と比べて消費者金融大手の間で
最も高まっていることを示している。UBSの 大槻那奈クレジットアナリストによると、アイフル社債の保有
リスクは過去5 年あまりでの最高水準近辺にとどまる可能性がある。

 大槻氏は「業界全体にとって回復が困難になっている。CDSプレミアム が大きく低下する要因は見られない」
と述べた。

ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ayXShLDUCW0k&refer=jp_japan

384 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:49:11 ID:+WGM4zPf
アメリカの言いつづける「核の傘」を信じて中ロと戦争するのは日本滅亡への道だろw

385 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:52:24 ID:zlHxIMpl
>>367
今さ、「青森と弘前にある県立施設が八戸に無いのはおかしい」って県議だの市議だのが知事に陳情してるの。
一般県民からすりゃ「そんなことでゴネてるレベルじゃないだろ!」と言いたい。
ドクターヘリ配備もままならないしもうアホかと('A`)

386 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:52:40 ID:+WGM4zPf
>>187 ID:u1A3PKSpが他人をNGワードに指定するなんて100年早いづら。
こういう奴が日本を滅ぼすんだ。

>防げるんだな、コレが。

>中国本土から日本に届く核ミサイルは推定約200発、MDの命中率5割としても約400〜500発あれば十分。
>原子力潜水艦は海自艦隊で叩きのめせることはお茶の間中継で実証済。中国空軍は距離の関係で日本にはろくに届かない。

>まぁあとは日本の覚悟だけだね(棒

387 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 13:56:50 ID:AT102tk+
まあ、煽らずに

388 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:03:39 ID:+WGM4zPf
>>301
プーチンの中じゃ攻撃する順番はアメリカ→中国っぽいのだが?

389 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:11:33 ID:/N2sMvia
いま>>147辺りを読んでいるのだけど、何か勘違いしてる人が居るので

>少なくとも、軍事的に弱国の日本は、
冷戦時に限ってもソ連は日本を軍事的小国とは考えてなかったよ。
いつかは北海道にソ連軍が上陸してくると日本が考えていたのと
おなじくらいに、北方4島を日本軍が占領しに来ると考えていた。

390 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:12:25 ID:z+C9n46z
>>362
うん。終戦日以降に、ソ連軍は侵攻してきましたよね。
しかも、ソ連軍の虐殺行為の方が惨い。
こちらに対するマスコミの沈黙は、沖縄への態度と
好対照です。
北方領土で旧日本軍がいかに善戦したか、日本の国土を
守ってくれたかも、もっと知らしめて欲しいです。


391 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:14:55 ID:u1A3PKSp
>>386
NGNGっと。


392 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:27:43 ID:Of5EIj5b
チラ裏でご免!

 参照先:雑誌will,11月号 中西輝政氏の「悪魔の密約」と
       諸君,11月号 宮崎正弘氏の「〜二大陸を蹂躙する中国エネルギー戦略。

 ・藪からの三行半で胃を患ったアベチャン。
   エイペックの首脳会談からおかしくなり、シーファーの官邸訪問が結果通知。
  (藪政権のうちに北との正常化を図りたく、テロ支援国家指定解除を・・)

  2月のベルリン会談前にジョンイルから藪へのラブレター(南より忠実なパートナーになります)で
  変身。

  衛星写真その他で北に有望なウラン鉱脈が確認された。

  これでアベチャンの予定していた「梯子」が完全に外され絶望の淵に・・。

 世界は腹黒い!!!

393 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:34:20 ID:+WGM4zPf
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/post_2.html

安倍前首相は、独立と同盟、福祉と威信の舵取りを完全に間違えていた。
一年足らずで止めて貰ってかえって日本にとっては幸運だったかもしれん。

394 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:43:19 ID:bjBjurdN
>>392
はいはい、ごくろうごくろう
テロ支援国家指定解除されたら思い出すよ。


395 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:48:27 ID:ifM1dL/M
>>392
正直(゚B゚)ツマンネ

いや、この種のヨタ記事にも思考実験としての価値はある。
しかしこいつはあまりにも荒唐無稽だ。たとえば

・嘘吐き将軍様のラブレターをどうしてアメリカが今回だけ信じる?
・アメリカにとってウランはそこまで重要な戦略物資か?

なんて、アルツハイマーでも疑問に思うわな。

396 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:51:37 ID:474E3iJv
>>392
9月6日 未明、イスラエルのシリア空爆
9月6日 日米外相会談キャンセル
9月7日 改めて日米外相会談
9月8日 安倍・ブッシュ会談

当然ながら、この時点ではライス、ブッシュの手元にはイスラエルからの北朝鮮の核拡散
の証拠が届いているので、ブッシュ、ライスが国交正常化やテロ支援国家指定解除を云々
するいわれが無い;そういうヨタを飛ばしている連中は、ろくにニュースも読んでいない
(国内マスゴミのニュースに毒されている)連中でしかない;


397 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:53:24 ID:S/GlVEJg
このスレの住人は、荒らし慣れしてないのか?ここまでスルーできないスレも、珍しい。
それとも、東亜ニュース+のノリを持ち込んでるのかな。

398 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:58:57 ID:STzE2tpN
>>397
っていうか、いわゆる「コンビ芸」「グループ芸」の臭いがするわけですが
賢い対処方法は、関連IDを全てNG

たとえば、戸締まり氏がすでに>>202で結論を書いているのに、さらにまるで
結論が出てないように質問しているバカとか。

某スレにあったのを一部コピペしてみる:

> 年末からここ数週間沸いている粘着スレ流しレス・引用・連投厨について
>
> 789 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/16(土) 11:12:10 ID:GFw/rAlh0
> 一昨日昨日の荒らしの件だが、
>
> 在日朝鮮人がスレを潰す方法の一つに、無意味なパス廻しってのがある。
> 何人かで組んで、他愛の無い話を相槌を打ち続けながら延々と続ける。
> 結論は絶対に出さず(重要)に、延々と発言数だけ増やしてスレを読み難くして潰す。
>
> 今回のタイプは1人他人の投稿に延々と意味の薄いレスを付け続ける新型のスレ荒らし。
> 目的・効果は前者と同じ。今後も注視する必要がある。紛れ込まれると厄介だ。
>
> 中途半端に肯定し続けるIDが現れたら要注意。
>
>  変な書き込みは2ch専用ブラウザのNGIDを利用してスルーしてください。
>  http://www.monazilla.org/

399 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 14:59:23 ID:MV7wL5xT
>>95
> ロシア、中国となら集団的自衛権の行使も有り得るかもしれない。
無茶苦茶ですね、あり得ない。

中露と集団的自衛権を行使するという事は、中露と軍事同盟を結ぶという事です。
それは即ち米国との安保を解消して、上海機構に加盟する事を意味します。
ID:jqZf0txP氏の論は、幾ら正しい事を言っているように見えても全く無意味です。

集団的自衛権と集団安全保障を勘違いしてるんじゃないかなぁ?


400 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:03:16 ID:Y6SMlUbf
だいたい、ウラン「だけ」なら中央アジアのほうがよっぽど有望だしな。

中西氏はイギリス外交史以外はちょっと・・・って言う文章の方が多いな。
なんだろう、推論のために情報を集めてる印象がある。

401 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:07:16 ID:u1A3PKSp
>>400
ウランなら小泉さんが在任時にカザフに行って話つけてくれてたみたいだしな。


402 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:14:04 ID:C5gMwXcx
ID:+WGM4zPf氏とID:jqZf0txP氏は同一人物?
対立という言葉の使い方がいい加減で論が荒いです。

日米という同盟国同士ですら、自動車輸出や半導体を巡って
経済的に激しい対立をした事があります。「対立」という一括りの概念で
「対立してはいけない」と空念仏を唱えても、現実には不可能です。

軍事的対立という意味で言えば戸締さんが答えていますが、
中国、ロシアと日本はすでに軍事的に対立しています。
それこそ弧状列島という地勢で大陸国と軍事的に対立するなというのは
これも現実には不可能な事でしょう。

軍事的に対立していても、経済的・文化的な友好関係は築けます。
今の日中は正にそうした関係だと言えましょう。

では政治的・外交的にはどうか? これは難しいですね、価値観が違い過ぎる。
また資源輸入国の中国と資源輸出国のロシアを一緒にはできない。
半島問題や台湾問題でも、中露を一緒くたにした議論は意味ないです。

という事で、ID:jqZf0txP氏の言わんとする事が何なのか?
言葉の使い方が荒すぎるために、主張の中身が理解できません。
もう少し主張の中身を整理して、正確な言葉で論を張り直しては如何でしょうか。

403 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:16:38 ID:wTukX8bZ
オーストラリアのウランも有望ですよ。

404 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:22:27 ID:v5JrPqOV
>>392
この二人ぐぐったら、保守派の論客(しかも一人は安倍さんのぶれーんとか)みたいやね。
こんなのが周りに居ることこそ絶望の材料になると思われ。

405 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:25:00 ID:D62guQt4
>>402

>>379-398

406 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:25:37 ID:D62guQt4
>>405
あ、>>397-398だった

407 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:27:47 ID:S/GlVEJg
2chで感情的に語られる反米は、お隣の反日に通じるものがある。
孤立志願者か、ノム流バランサーが目標のようだ。

ところでふと思ったんですが、日本人が平和ボケする原因の一つは、身近に軍人がいないからってのも要因している気がする。
日本の周辺国は徴兵制度がある国がおおいから、戦争と言うのがわが身の事と感じるだろうし
アメリカなんかは、ミリタリーの征服着たまま授業に参加してる同級生がうじゃうじゃいる。
日本人なんて下手したら、軍服着て歩いてる人見かけたらテンションあがるくらいに、存在が遠くね?

408 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:31:00 ID:IrauREIh
>>404
中西輝政は諸君にこう書いてますが↓
「首相としての安倍総理に直接会ったのは一年間の在任中、僅か二回しかなく、そのうち
一回は官邸での会合の席だった。なぜ、特定メディアが私達何人かを鳴り物入りで
「ブレーン報道」したのか、その意図は今もよくはわからないが(後省略)」

テレビに何回も出てたんだからそこで否定すればよかったんじゃないか・・・と思ったが。

409 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:33:34 ID:4ZNlGjtv
>>403
>オーストラリアのウランも有望ですよ。

日本には売らん

>>407
>ところでふと思ったんですが、日本人が平和ボケする原因の一つは、身近に軍人がいないからってのも要因している気がする。
>日本の周辺国は徴兵制度がある国がおおいから、戦争と言うのがわが身の事と感じるだろうし
>アメリカなんかは、ミリタリーの征服着たまま授業に参加してる同級生がうじゃうじゃいる。
>日本人なんて下手したら、軍服着て歩いてる人見かけたらテンションあがるくらいに、存在が遠くね?

セーラー服着たおにゃの子がイッパイの日本は稀に見る軍国主義国家

410 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:36:15 ID:aMU9lcaH
>>402
というか微妙に日本語が変なのね。
タイプミスにしてはちょっとアレな雰囲気だし。

とこれだけでは床屋談義にならんから。
チラシですが、正直「なにをどうしたいのか」「方向性の見えにくい」首相ってのは
本当に一般受けしているんでしょうか。
国内受け(もしくは国内マスコミには無難)しているとしても、今の日本が及ぼす
国際影響力にとって曖昧模糊とした首相ってのはどうなのかなと。

411 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:38:47 ID:wTukX8bZ
>>409
気候変動とエネルギー安全保障に関する
更なる協力のための日本とオーストラリアの共同声明
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/australia/0709_ks.html

マジレスすべきか飯研送りで突っ込むべきか迷ったがw

412 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:40:22 ID:S/GlVEJg
>>409
ヽ(*・∀・*)人(*・∀・*)ノ軍国主義万歳!

こうでつか?わかりません(><)

413 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:45:21 ID:D62guQt4
つか、イガグリ頭の少年のセーラー服姿が
倒錯的に見えてしまた

414 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 15:55:18 ID:v5JrPqOV
>>412
ブートキャンプが流行る点でも間違いない。

トンキン新聞あたりがコラムで取り上げて件の台詞で締めることを期待していたのは秘密。


415 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 16:00:16 ID:gltmERPI
シーア派内紛停止で合意・イラクの有力指導者2人

 【カイロ7日共同】イラク南部などで衝突を繰り返してきたイスラム教シーア派の2組織の
指導者が6日、衝突停止をうたった合意文書に署名し、地元テレビを通じて公開した。
双方の間の敵意はシーア派内の主導権争いに起因し、末端まで浸透しており、合意の
実効性は不透明。仮にシーア派の内紛が収拾に向かえば、イラク治安の数少ない改善材料
となる。

 文書に署名したのはイスラム最高評議会のハキム師と、反米指導者サドル師。テレビで
放映された文書の写しによると、両師は「双方の憎しみを避け、イラク人の血を守る」こと
などで合意した。

 イスラム最高評議会に連なる「バドル旅団」とサドル師派の「マハディ軍」の両民兵組織は、
正規の治安部隊にも入り込んでおり、8月にはシーア派の聖地カルバラで双方が衝突、
50人以上が死亡した。

 陸上自衛隊が駐留した南部サマワで同月、地元州知事が暗殺された事件でも、
同評議会系の州当局とサドル師派の対立が背景にあり、マハディ軍メンバーが犯行を
自供した。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071007STXKA006407102007.html

416 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 16:08:06 ID:474E3iJv
改めて、先のAPECの日程を見直してみると

9月6日 未明、イスラエルのシリア空爆
9月6日 日米外相会談キャンセル
9月7日 改めて日米外相会談
9月7日 ブッシュ・ノムヒョン会談

ノムヒョン・ブッシュ会談では、ノムヒョンがブッシュに「米朝平和条約」の言質
をとろうと突っ込むというハプニングがあって、ブッシュとその取り巻きが苦い顔
をしていた。ブッシュと側近は北朝鮮の核拡散の証拠を知らされているわけで、そ
のブッシュに対してノムヒョンがブラフをかけるという大変な勘違いコメディがあ
った事になる。

417 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 16:16:19 ID:bjBjurdN
>>410
> チラシですが、正直「なにをどうしたいのか」「方向性の見えにくい」首相ってのは
> 本当に一般受けしているんでしょうか。
これもチラシですが
小泉総理に対する根拠の無い期待感と同じ様に「根拠の無い安定感」があるのかなと
じゃぁ、安倍総理にはというと「根拠の無い不安感?」というと何故かしっくりくる...orz
あぁ、自分と一般との差を感じずにはいられませんよ。


418 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 16:19:09 ID:zjsJNzUr
そういえば中国の話で盛り上がってるが、
将来的な中国の分裂についての展望ってのはどうなんだろう?
分裂自体は結構言われてる話だけど、
例えば分裂後の核についての危険性とかはどういう風に考えられてるのかな?
分裂後の内戦で花火大会やるのか、
あるいは今現在指摘されてるパキスタンの核のように、どっかのテロ組織に渡るのか。
どっちにしても、アジア全体と西側諸国にはいい迷惑な話だなぁ。

419 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 16:31:35 ID:GAKUdELU
豚義理スマソです。

財政再建転落寸前の道県に余剰とされる道路財源でも注入して救済したほうがいいのかもしれないですな。
道県のちゅどんは治安面はじめ、まじでしゃれにならないので。

ただしいくつかのバーター(公務員賃金大幅カット&ボーナス当分なし、傘下市町村の合併、リストラの強制など)を
用意してそれを全部丸のみさせると言う前提でやる必要があります。

>>385
青森の場合、南部と弘前の対立が大きいですからね。
新幹線の事もルート選定で大幅に遅れ、整備新幹線という大きな債務となって降りかかってきた。
さっさと盛岡以南とセットで建設させておけばいまごろウハウハだったかもしれないのに(逆もありえますけどね)。

青森県の政財界は「固定ステータスであるすばやさが足りない人」が多いと思います。


420 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:16:30 ID:/+R1iVzQ
>>419
とっとと再建団体にしてすっきりさせたほうがいいかと

421 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:24:51 ID:5rekx6S9
>418
分裂はただの嫌中派の願望だろ

422 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:31:08 ID:C1uZu1Mz
え?分裂しない保証でもあるの?

歴史的にもそろそろ限界なんじゃ<シナ統合期

423 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:36:08 ID:ragKRWNx
>421
根拠は?

ここでもよく語られますが、中国はいまでも地方ごとに
分断、対立している軍閥体制のようなものだと。
加えて経済的な地方格差、環境悪化、エトセトラと、
分裂しないほうがおかしい、とすら言える気がするんですが。

424 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:36:50 ID:rt0FPJZO
まぁ中国は始皇帝以降は統一と分裂の繰り返しだからねぇ
ただ東洋史で食って生きたい身としては、滅亡されても困るなぁ〜

425 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:55:22 ID:qo4T90Sf
>>424
恐竜だって滅亡してるけど研究されてるから大丈夫

426 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 17:57:36 ID:ragKRWNx
新しい王朝になると、もしもし亀よ調で覚えた中国歴代王朝に
無理やり足さないといけなくなるなあw

427 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:00:20 ID:hWHnc1Ei
>>426
アルプス一万尺で清まで覚えておけばとりあえず生きているうちは困らないかと。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410819324

428 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:03:19 ID:qo4T90Sf
>>427
>アル プス 一万尺 こ やり の 上で
しか歌えない
あとのノリがわかんね orz

429 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:07:30 ID:hWHnc1Ei
>>428
youtubeおぬぬめttp://youtube.com/watch?v=4mlYhlaSLpE

430 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:09:09 ID:lyXkcGwB
いわゆる軍閥がどのくらいの勢力圏を持ってどれだけ存在してるかも知らないウリとしてはぜひ詳しく知りたいと思うニダ

431 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:10:36 ID:otlNIn1B
「中国が分裂する」と書かれた石を池に投げ込んで
何が浮かんでくるかじっと見てる人がいます。
最近は同じように水面を見る見物人が増えてきて
池のまわりには人が集まってくるようになりました。

432 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:13:03 ID:i/BwuUo6
民主の戦略

(1)ばらまき合戦をし向ける ←いまここ

(2)自民もばらまき合戦に乗ってくる

(3)ばらまきの付けとして、自民が増税を示唆

(4)増税自民を批判して、民主が政権党に

ここから先は内緒

433 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:15:03 ID:f8vipYUM
なんとか 踊りを さあ 踊りましょ

434 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:15:36 ID:hWHnc1Ei
>>430
基本的には、人民解放軍の軍管区
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D%E9%99%B8%E8%BB%8D
を見ていただければいいかと。
瀋陽軍区 北京軍区 蘭州軍区 済南軍区 南京軍区 広州軍区 成都軍区
の7つ。ただ、これ以外に県郷鎮の各行政区が地方警察という名の私兵
をかかえているから、軍管区ごとにまとまるかは微妙。

435 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:19:37 ID:n1F7Itj3
既出だったら申し訳ない
撤退確定……かな?


【国防】海上自衛隊、11/1にインド洋洋上給油から撤収へ…週明けにも米英などに通知
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191721563/

1 名前:諸君、帰ってきたで?φ ★[] 投稿日:2007/10/07(日) 10:46:03 ID:???0
 政府はインド洋で給油活動を実施中の海上自衛隊の補給艦をテロ対策
特別措置法の期限が切れる11月1日をもって撤収させると週明けにも
米英軍などに通知する。日本の不在を際立たせないため、期限切れ後も
調査などの名目で同海域にとどまらせることも検討したが、世論の批判を
懸念し、直ちに帰還の途につかせる。補給艦の帰国は11月下旬の見込みだ。

 テロ特措法の期限切れはすでに確実視されているが、政府は補給活動
継続のための新法案の早期成立を目指していることもあり、撤収通告は
先送りしていた。

ソース(日経新聞) http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071006AT3S0503606102007.html
------------------------------------------------------------------------------
 日本経済新聞(Nikkei newspaper)は6日、インド洋で米軍主導の
多国籍軍に給油活動を行っている海上自衛隊の派遣をテロ対策特別
措置法の期限が切れる11月1日をもって打ち切る旨を、日本政府が
来週にも米国側に通知すると伝えた。

 同紙によると、高村正彦(Masahiko Komura)外相はこの件について
トーマス・シーファー(Thomas Schieffer)駐日米大使と会談する予定で、
自衛隊の最高幹部が政府の決定を米軍に伝える見込みだという。

ソース(AFP BB News) http://feeds.afpbb.com/afpbbnews?m=47402



436 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:30:36 ID:p4Go6HbX
NHKが今夜、中国共産党によるチベット侵略を正当化するプロパガンダを垂れ流しますよ。


NHKスペシャル 激流中国 「チベット 聖地に富を求めて」
2007年10月 7日(日) 放送時間 :午後9:00〜午後9:50(50分)

「青海チベット鉄道」が開通して1年。“秘境”チベットが一気に身近になった。
観光客が急増。2007年の訪問者数は300万に達する見込み。さまざまな
分野の企業進出も盛んだ。番組では、激しい競争が続くラサ市のホテルに
カメラを据え、四川省のらつ腕経営者とそこに就職したチベット族の若者たち
が繰り広げる人間もように密着する。市場経済の波がしだいに仏教の聖地の
奥深くにまで浸透していくチベット、その変ぼうを描く。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2007-10-07&ch=21&eid=30874

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071007.html

437 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:40:12 ID:Wgtx0a2o
>>434
ええっと……大雑把に見て、この範囲で21世紀の春秋七雄・戦国五覇化しそうってこと?
中央当局のコントロール下に無いってのはよく聞くんだけど、
実際どうなのか、状況証拠でもいいからソース有るっけ?

それとなく話振っても『ネット上の与太話』の一言で片付けられるから寂しいのよ……

438 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:51:40 ID:nZdY0Z8F
>>435
しょせん、福田は宦官宰相、か。

439 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:53:33 ID:C1uZu1Mz
アルプス一万尺 子ヤギ の上で
アルペン踊りをさあ踊りましょ

ヤギガカワイソウダー><と思ってた消防時代が懐かしいW(正しくはこやり

いんしゅーとーしゅーしゅんじゅーせんごく
しんぜんかんしんごーかん♪

440 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 18:55:08 ID:20nrm/pZ
やがて中国の崩壊が始まるって本が随分前に出て少し話題になった
でも実際は崩壊の気配もなし
軍管区ごとにそれぞれ独立して国家内国家を作ってるなんて話はそれこそ何年も前から言われてる


441 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:04:55 ID:hWHnc1Ei
>>437
正直でかすぎてよくわからん。もれに解説できるのは軍管区の現状くらい。
まず、各軍管区は全て独立して運営ができるようになっているので、バラけてはいけない
という状況にはないです。しかも好き勝手に事業をやる資格まで持っているため、どう考え
ても独立できるだろ、というのが見通しの根っこにあります。
ttp://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?%BF%CD%CC%B1%B2%F2%CA%FC%B7%B3
>また、各軍管区ごとに独立採算制で運営されており、軍を維持するための物資等の調
>達に要する費用などは独自に調達しなければならないため、軍が各種の事業を行っている。
この各種事業に武器や麻薬の密輸が含まれているとのう・わ・さ。ソースはないよ。
しかも、生え抜きばっかで人的交流ろくにないし。まあ、トップを子飼に変えたり中南海も頑張っ
ているけど。

ただ、その後が漏れにはわからん。じゃあ、この軍管区ごとに分裂するかといわれるとうーん?
微妙。管区内の行政区も一枚岩じゃないしねえ。

>>440
O.K.。ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168内を暴動で検索しろ。話はそれからだ。

442 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:05:25 ID:UYvDoIiI
>>438
福田は間違い無く衆議院を今月中に通すでしょ。
あとは民主党に参議院で否決する度胸があるかどうか。
引き延ばしすればするほど世界に羞恥プレイ。

よく似た状況に追い込まれた飴民主党はへたれてイラク戦の予算通したがなー。

443 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:08:27 ID:Qa+ltI1g
315 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. [sage] :2006/05/03(水) 13:37:00 ID:??? ?
>295様 ごきげんよう

   , ´  ̄`ヽ        ____________________
   ! . ノベ)ソ)     /北方領土問題は、今のロシアに日本が深くコミットメントしないで済む
  从(!゚ ヮ゚从   /  錦の御旗ですから。今のロシアが、文明国に返り咲くか、単なるマフィア
    ([l蟹l]⊃ <   の傀儡となって犯罪国家となるか、その瀬戸際におりますし。そんな
    く/_|〉     \  ロシアと仲直りしてずぶずぶになるわけにはいかないのでしょう。
     UU       \ですから、あくまで資源を買い付けるだけの関係にとどめるのではないでしょうか。
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ttp://kyron5.s37.xrea.com/web/2ch_log/desuga.html

ってことで、露助は様子見ってことでいいと思う。

444 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:09:47 ID:20nrm/pZ
暴動が頻発してるのも知ってるし、環境破壊しまくって川が虹色になってるのも知ってるよ
でもイコール分裂状態になるかというと、ちょっとね
日本だったら政府が倒れてるだろうけど、向こうは常識が通じないからな、予想できん


445 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:12:33 ID:tT85lf0M
>>417
小泉は自民の支持層を壊そうとしたことで「既得権益を破壊する」という期待。
安倍は守旧派を復党させたことで「既得権益を守る人」という落胆。
この差は大きいと思うよ。

446 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:16:28 ID:ragKRWNx
>444
それでいつまで暴動を抑えこめるのか、地元の民衆を
地方軍閥は冷めた目で見続けられるのか、
辺境自治区はどう出るのか、とか?

447 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:20:51 ID:TZTbpw8I
>444
オリンピックまでは各国からの投資で持つだろうってのも結構前から言われてるね。
そのあとは成長を実現できなくなるだろうから、不安定にはなると思う。

敵を外に作って戦争始めるか、分裂するか、共食いを始めるかはわからないけど。

448 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:22:33 ID:20nrm/pZ
>>446
確かに、昔は不満のたまった民衆とか異民族が、腐敗した王朝を倒して群雄割拠ってパターンだったけど
いまの王朝は昔の体質のまま、近代兵器で武装して、その使用を一切躊躇わないからな
民主化要求も結局力で押さえつけたし、民衆の暴動程度ではどうにもなりそうにない


449 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:23:02 ID:hWHnc1Ei
>>441の御家人さんなんかは、軍管区よりも地方行政区同士の
対立と中央不服従が中国共産党崩壊の原因になるんじゃないかと
みている。

暴動記事をよむときは、記事中に出てくる警察と地方政府、そして中央の
対応に注目して読むのが御家人さんの視点みたい。

450 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:28:16 ID:ragKRWNx
>448
天安門の時のように人民解放軍の一部が民衆の側に、とか
なると話は変わるかも。

451 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:29:14 ID:hWHnc1Ei
>>448
最近の暴徒はサブマシンガンなんかで武装していることもあるみたいだよ。

昔の民衆暴動だって、ただ農民が騒いでいただけじゃない。
幣が兵と武器を用意したから正規軍と戦えたんだから。

452 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:31:27 ID:b39ALJPS
政治に無関心で無知な国民をよくぞここまで引き摺って来たもんだ。
劇場型でもしないとどうにもならない辺りが致命的なまでに末期だったのだな。
国を維持する仕事は放棄する訳にはいかないだろうし、さぞ大変だろうよ。

453 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:33:10 ID:TZTbpw8I
>451
最近は色々バリエーションが出てますが、民族衣装+AK47が基本スタイルですよね。
日本も明治維新に失敗してたら着物にAK47w

454 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:35:20 ID:JoMaB0gJ
新撰組が「御用改めである!」といいながらアサルトライフルでやってくるとw

455 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:40:59 ID:zlHxIMpl
>>419
>青森県の政財界は「固定ステータスであるすばやさが足りない人」が多いと思います。
それは言えてる。一生懸命やってるのは分かるが空回りが(地元メディア含め)酷い。
その際たる物が「文化観光立県」な訳で…。

456 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:42:47 ID:JP840PEE
>424
こう考えればいい
「東洋の歴史が、また1ページ……」

457 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:54:54 ID:bpSTgIqH
>>437
ちょっと古いですが、一次ソースが例示されている例(つまりこのページは2次ソースですが)
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/yomimono/chinaanarchy.html

とか、怪しい事ではこの上ない大紀元の記事
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/09/html/d62924.html
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/08/html/d79005.html
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d62069.html

このあたりのニュースを横糸に、よく言われる軍閥の話を縦糸にして各自組み立てていくしか
ないと思います。それ以上の情報を手に入れようとしたら、それこそ研究家の仕事になってしまい
片手間に調べるレベルを超えるんじゃないでしょうか。

問題なのは、横糸になる各種ニュースの信憑性で、中共政府公認だと都合の悪いニュースが隠蔽
されてしまうし、都合の悪いニュースが載っている所は反政府系なのでバイアスがかかっていたり
未確認情報が多かったり。

458 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:56:18 ID:bpSTgIqH
>>457 (つづき)
元々軍閥というのは、土着の暴力集団+商業集団で、言葉が通じる範囲が軍閥の範囲になります。
有名な上海閥は、上海語(ムリにカタカナで書くと"サンハイ"語)が通じるグループなのです。普通話、
つまり満州語(ペイチン/北京語なのですが、英語ではマンダリンと)で命令しても、昔はサンハイ
(シャンハイ/上海)の連中やホンコン(シャンガン/香港)の連中は何を言われているのか全然判らないので、
各言語グループが勝手なことをしていた訳です。満州語が公用語の清朝の後継だから、と上海軍閥が
立ち上げた中華民国もその後中華民国を倒した長江近隣の農民(発音としては上海語に近い)が蜂起して
成立した中華人民共和国も公用語を満州語としているようです。

昔と比べると普通話の教育・普及が進んでおり上海・香港でもかなり広範囲に通じるようになりつつあるので、
昔の軍閥は崩れつつあるのではないか、と想像されます。また人民軍から商業活動が"表向き"切り離された
事もあり、土着の商業活動を有利にするための軍閥としての活動も不活性になって来つつあるとも想像
されます。

#裏では相変わらずとの噂ですが。特に上海土着系 vs 新興の非土着系共産主義青年団…もしくは蛮族
#虐殺系の確執が有名ですね。

人民軍のトップが「人民軍は党の私兵ではなく国軍化されるべきだ」と発言し、胡錦濤が「人民軍は共産党の
指導下でなくてはならない」と返した事から見ても、軍閥による抗争という構図は崩れつつあり、むしろ社会階級
毎の対立(共産党/人民軍/都市裕福層/都市一般層・貧民層/農村裕福層/農村一般・貧民層/少数民族で
共産党に有力なコネを持つ/少数民族でコネもない貧民層)が先鋭化しているのではないだろうか、と言う推定が
可能ではないかと思います。

459 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 19:58:43 ID:+WGM4zPf
【佐賀】韓国国立中央博物館である企画特別展「吉野ケ里 日本の中の古代韓国」など巡るツアー企画…JTB[10/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191743665/

【韓国】「沖縄集会」を取り違えるな 独立を放棄した沖縄から学ぶ事など何一つ無い
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191748871/


460 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 20:00:58 ID:ragKRWNx
>456
屋良ナレーション乙

461 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 20:04:06 ID:c8gzGHZg
>>424
滅亡の方が、ドラマチックで学問的にも面白いのではないだろうか


462 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 20:08:36 ID:sAZNUCqI
>>461
いや、それは周辺各国、つか世界中に
ほこりとか塵芥とか生ゴミとか瓦礫とか
撒き散らしてくれそうなので困るずら

463 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 20:21:41 ID:Qa+ltI1g
過去の王朝が滅亡したとき、周辺国はどんな感じで被害受けたんだろ。

464 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 20:26:38 ID:bAjyUzV1
>>463
周辺に被害は無いような、むしろ中国の王朝から圧迫が無くなる、
もしくは周辺から侵略してくるなどだね、中国の歴史だと。

465 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:00:18 ID:QgOC09RQ
政党政治の腐敗→国民の政治不信と英雄待望論→軍への支持高まる→軍の権威増大

という流れが戦前にあったとのレスが前々スレあたりにあったと思いますが、
このあたりの流れを知るにあたってオススメの文献があったらぜひ教えていただけませんか。


466 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:22:58 ID:maQdpUzx
中国ってのは、対外進攻とその失敗か、人口増大による内乱かってのがセオリーじゃ
つまり、滅亡前に周囲に影響が出るんでは

467 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:28:23 ID:CkNPf5zA
その時、菅原道真公に誰がなるのか。w

468 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:34:47 ID:xqsTSGKP
「何事も話し合いで解決」
いい言葉だよな。まったくもって正しい。でも話し合いって落とし所を決めることなんだよな。
最近の東亜の対立は中国の膨張主義が根本にある。

膨張主義との話し合いで、何を持って解決の落とし所とするんだ? 
領土の割譲? またはそれに見合うだけの金を払い続ける?
具体的に、話し合う事だけでどの程度の条件で解決ができると思ってるんだ、
話し合い絶対主義のやつばらは。
話し合えというやつは、話し合え以外何も言わん、それがうさんくさい。

利害に関する話し合いってのは、それ以外の手段も用意しておいて、
それをお互い使わないためにどうするか? とやるもんだ。
話し合い以外の方法を何も使わないんじゃ、今いるとこに立ってる事さえできやしないよ。

469 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 21:53:50 ID:hWHnc1Ei
NHKのチベット特集をみた。とりあえず中国人は人類の敵。

470 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 22:01:22 ID:gs6HwrUR
よし!
三光作戦の片手間に大陸打通3000キロ再びだ!!w

471 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:19:25 ID:JP840PEE
>470
今やったら、大陸駄痛になるだけのような。

472 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:22:02 ID:PokoCila
>>457>>458
参考になります。
中国が一枚岩ではない理由の大きな一つが言語であると以前聞いたことがあります。
共通語の普及によって閥が崩れてきているのですね。
まあ、裏の世界はよく知らないんで、どこまで信用できるかわかりませんが。

しかし、社会階層による対立が激化しているって…。
行き着く先は共産革命ですか?w

473 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:22:11 ID:FshjNUAE
ですがスレが見れないけど
どこか行った?

474 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:26:33 ID:7eSELApR
>>473
hobby9鯖ダウン。

----
7 動け動けウゴウゴ2ちゃんねる 2007/10/07(日) 13:48:34 ID:g/azLaiQ0
hobby9鯖の完全死亡により、新鯖移行完了までは趣味カテゴリーに属する
ほとんどの板は現在書き込み不能です。

FOX氏が移転作業を完了させるまでには相当の時間がかかる見込みです。
hobby9鯖はディスクが死にかけてます。慌てず騒がず、無理に
アクセスしようとしない事。

・IE/携帯からの閲覧(read.cgi経由)【不可】
・専ブラから閲覧(DAT直読み)【可】
・書き込み【不可】
----

だそうです。

475 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:26:48 ID:YpMu6/Eu
>>473
hobby9(軍板含む)は鯖落ちだからね。
難民板で難民キャンプを探すが宜しかろう

476 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:27:35 ID:hWHnc1Ei
>>473
hobby9はハードディスクが死にかけてる模様
とりあえず軍板は難民に避難中。
【誰か】軍事板難民キャンプ83【覚えていてください】
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1191695368/

477 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:27:38 ID:juPeWhpj
>>473
軍板が入ってる鯖がトンでる模様。
おまけに先程の全鯖トンでるのの復旧が優先みたいなんで、
復旧は結構先の模様ですよ。

478 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:28:38 ID:JoMaB0gJ
まあ、ここでも見てどこが落ちているか確認してくだせえ
http://ch2.ath.cx/

479 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:29:37 ID:3du45Hyp
各軍管区を節度使に置き換えて、
十八史略の唐の時代を読めば
わかるかとおもいます

480 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:39:23 ID:GdOZhuln
よし阿倍仲麻呂を派遣しよう。

481 :日出づる処の名無し:2007/10/07(日) 23:42:16 ID:PSZXjZ2U
歴史に繰り返させろ

482 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:00:12 ID:2IkVraF2
現代中国三国志をでっち上げれば面白いよなあ。

483 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:12:52 ID:G4vd/4TH
>>482
北京派対上海派対金朝統一朝鮮とか。

そして侵入してくる北方民族。

484 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:28:21 ID:6wse+W4/
>>423
> ここでもよく語られますが、中国はいまでも地方ごとに
> 分断、対立している軍閥体制のようなものだと。
> 加えて経済的な地方格差、環境悪化、エトセトラ
これが中国ですからねぇ。

>>458
土着性を薄めているということですかね。
チベットのような地域を除けば、地方閥の不服従といえども
中共支配の枠内でグダグダやる程度ということですかね。

485 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/08(月) 00:54:07 ID:kX1dnqeg
>>484
「共通語の普及によって軍閥が崩れてる」っというよりも、
ある年齢層から共通の言葉が喋れるようになった為、閥そのものと
閥が出資した軍系企業の提携等横のつながりが変化してしまった。

で、閥の利害関係が複雑化し時流にあわせ地縁血縁主にしていた旧来の閥から
利益と利権主に据えたより近代的な構造に解体再編される途中なのに、
更に社会の各階層の分断と対立構造が重なりgtgtに
……って印象はあるね。

例えて言うなら、構成人員の土着性が薄まり海外留学組やら学閥も込みで
流動化している分、粘土細工みたいだった旧来の軍閥から
ゲル状のスライムが這いずってる様な妙な代物になっている感じ。

なんで、地方の枠組みや人的なしがらみはあまり関係ない側面もある。
国境も比較的簡単にすり抜け国外活動しちゃったりもするようだねぇ。

皆太子党とか中共の枠内で生きる中共人なんで、地域対立と下層階級からの
突き上げに対処する際は今のところは中央支配の枠内に留まるようだが。

人口圧力の異常な大きさと言うものさえなければ、
このままある程度の妥協やら接地点を見出せるんだろうけどね。
ちょっと今の人口推移を見ていると、以前上げたように
国内で配分可能な資源の問題で暗めな予想も出てしまうね。

486 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 00:56:17 ID:Nf9vg9Zx
【医療】「とにかく日本へ」腸捻転で小腸壊死、全摘出のネパールの少女、決死の渡航 東北大医学部が寄付を募る★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191772188/

凄いスレの伸び方。
確かに、「この少女を助けたせいで
世界中から患者が押し寄せたらどうする?」という心配は
わからなくもない。

487 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:04:13 ID:EiPtNlqF
奴らが差別差別というのは、比較対照されると困る
歴史があるからなのだとおもいます。江戸は維新で
無血開城したけど、長安はどうなったか、洛陽、開封は?
そういう事を、ふまえて日本史を勉強してみてください。
もっと日本が好きになるんじゃないかとおもいます

488 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:12:05 ID:EdST53Wu
>>486
ネパールという医療環境においては、
小腸全適出が確定した時点で安楽死させてやるのが、
人道的な処置というものだろう。
全適出を施した医者はやりすぎたな。

489 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:17:00 ID:aZVVw/MO
・・・単純に金の問題じゃないから、
すげー、重い。

490 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:21:26 ID:w38DDfvb
俺はなんともいえん
ネパールの医者も少女が腸ねん転で苦しんでいるのを見て
いきなり放置とかできるはずもなく
親も当然子供を見捨てられるはずもなく
日本の医者も空港で記事のような状態の少女を見て(・∀・)カエレ!!なんていえるはずもなく

でも>>486.>>488の意見もアリのような気もする

491 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:23:00 ID:Pr48UYCY
ttp://www.heritage.org/Research/AsiaandthePacific/wm1655.cfm
North Korea: Worrisome Gaps in Six-Party Talks' Joint Statement
by Bruce Klingner WebMemo #1655
(ヘリテージ財団)北朝鮮との6者協議、共同声明への懸念

ヘリテージ財団の東アジア研究者であるBruce Klingnerの書いているもので、共同声明
の内容に多くの疑問を呈している。その疑問とは:

・無能力化する核施設の範囲の狭さ、プルトニウムや核爆弾の処理の未定義など多くの
 曖昧さ、不透明性がある
・今年年末までに無能力化をいっているが内容詳細が無く、検証手段も不明確である
・テロ支援国家指定解除の可能性を書いているが、これはWMD拡散を行なっている北朝鮮
 の現状に鑑みて不適切である
・シリアへの北朝鮮の核拡散疑惑に一切触れていないのは怪しからん。極めて不透明だ

Recommendations
6者協議の共同声明は大変不十分であるので、政府は以下の事項を真剣に考慮して実行す
べきである

1)北朝鮮の核とミサイル技術の拡散について、公表可能な範囲で諜報情報を公開すべきで
 それは北朝鮮政策への国民世論形成のために必要である
2)アメリカ上院の諜報委員会の秘密会議で、シリア空爆事件、核拡散疑惑を審議すべきだ
 (国務省の行なっていることを上院にチェックさせろ)
3)北朝鮮から、シリア、イランなどへの船舶の行動のモニターを強化すべき
4)北朝鮮船舶による核・WMD拡散防止のため第三国の港湾などでの検査を強化すべき
5)アメリカ政府は共同声明以外に存在すると思われる北朝鮮との協議・密約などを開示
 すべきである

492 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:30:52 ID:6wse+W4/
>>485
> ゲル状のスライムが這いずってる様な妙な代物
腐臭がしてきそうですねw

グダグダと増加した中共人に富の分配が出来なくなったときが
中共独裁が終わるときなのかも知れませんね。
それともまた階級闘争を始めて自浄するのかな。
どちらにしろ富裕難民を含め大量に発生しますね・・。

493 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:36:11 ID:G4vd/4TH
ゲル状のスライムようなもの・・・
       これ↓?
     / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
   / ________人   \
  ノ::/━━     ヽ    ヽ
  |/-=・=-  ━━  \/   i
 /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
|○/ 。  /:::::::::     /⌒)
|::::人__人:::::○    ヽ )
 ヽ   __ \      /
  \  | .::::/.|       /
    \ ヽ::::ノ丿      /
     _____-イ

494 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:37:38 ID:aZVVw/MO
革命ってのは、短時間に大量の反応が起こるから、
現象として激しくなるわけだわな。
不必要に、過剰になりすぎるし。

酸化って言ったって、爆発から錆びるのまで、
いろいろあるんだけど。

相転移する条件が整ってなけりゃ、
騒動も無駄に終わるわけで、要するに、

条件が整ってなけりゃ、封建主義国の暴動は、
新しい封建体制に生むだけで、単なる足踏みに終わる。

495 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:38:21 ID:Je8Z+5QI
>>490
情と理なら理をとらないと国家は瓦解します。国家は慈善事業じゃないんだから。
どんだけ情をだまくらかすかが政治のウデなんですがね、そこにたからせ屋が入って
利権を生むのが今の日本の主流というのが危機的でしょう。
そこに危機感持った意見がでてるわけです。でてるだけマシってことです。見かけは
悪いが。

496 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:39:10 ID:aZVVw/MO
おっと、訂正:封建体制に生むだけ→封建体制を生むだけ

497 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:40:11 ID:w38DDfvb
>>495
日本の金持ちってこういうときに役立たずだなと思う
欧米ならとっとと誰か黙って寄付して一件落着していると思う

498 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:42:11 ID:aZVVw/MO
だって欧米人の財産は、
個人の持ち物だもん。

499 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:44:47 ID:EdST53Wu
ネパール少女の手術費用については、
募金で間に合わせることができるだろう。
内臓の手当てが着くかはわからないが。

500 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/08(月) 01:53:34 ID:kX1dnqeg
>>487
「日本の都市には”城壁がない”」
これだけでもぉK。

略奪や襲撃に遭っても、城壁で完全に囲って防備するほど
「全滅するかさせるか」的なシビアなやり取りは少なく、
都市とその周辺との間の富の再配分もあわせ
完全に城壁の内と外とで社会階層が完全に断絶し
収奪関係以外の相互関係がなくなるようなことにはならなかったという訳で。

戦国時代前から日本では篭城より野戦選んでたり、
戦見物に行く町人基本的に保護してたってのもあるけどな。


>>486
人間は感情の生き物だからさ。

人道的なものとか理性と状況省みず、どんだけ頭で別な事思ってても
目の前にいたら結構手を差し伸べてしまうものなんだよね。
おいらその愚かさ含め人間だと思ってンで、>>490の意見には心底頷ける。

ただね。
そんな問題乗り越えた解決方法見出し提示するのが「政治」なんだよな。
情を情としてでなく、情にかこつけて金せびる道具に使うタカリ屋が国内に居る時には尚更ね。
感情的には辛いが、何処かで線引きしなきゃならん。

……これも吐き気のする話の一種な。
裏返せば、救いの手求める人を峻別して切り捨てる算段の仕方「有権者皆で考えろ」って事でもあるから。
有権者の一票で変わる民主主義国家の側面のひとつだが、理解して納得していてもどこかやり切れん思いは尽きん。

501 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:56:06 ID:aZVVw/MO
これは特例、の建前、
それが鍵かな。

502 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 01:59:24 ID:w38DDfvb
あのイラン人家族の件のときは
ごねる家族と支持者に吐き気がしたんだけどね
あれは政治決断でそれでも温情ある処置ができたとは思うけど

>>486の少女と家族とは事情も切迫度も違うのにね

503 :わぁしぃが朴田博士じゃ!!:2007/10/08(月) 02:00:15 ID:9u7YY0hS
>>486
ある方面からはIVHでも付けとけ、文句言うなって回答が来そうだな。

ネパールでそんな生活続けられると思わんから日本でって話になるだろうけど……

504 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:01:21 ID:P6pHYa53
この少女がネパール人ってのも絶妙だな
これが中国人とか韓国人なら世論も少し違ったものになりそう、別の「市民」達が大騒ぎはするだろうけど
いくら差別心の無い人間でも、かすかな嫌悪感まではどうしても拭えないものだし
国と個人は別と頭では理解しても

505 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:02:01 ID:aZVVw/MO
一般化に利用されるなら、
どんなに切迫してようが、可愛そうだろうが、
認めるべきじゃない。

特例って但し書きさえ確保できりゃ、
いくらでも、なんとかできる。

506 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:07:26 ID:VCtQ0dE8
もし募金が集まらなくとも、ミンスがこの少女を救う決議を
参議院で通すので安心さ…

もちろん、募金で足りない分は公費から出します。

507 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:08:40 ID:aZVVw/MO
つか、

某ガイジンが日本政府に対して、
権利を要求してる報道を見て、
迷いが消えた。

508 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:14:20 ID:Pr48UYCY
ttp://www.strategypage.com/htmw/htatrit/articles/20071007.aspx
Al Qaeda Losses in Lebanon October 7, 2007
(ストラテジー・ページ)レバノンの難民キャンプのアルカイダと政府の戦闘は
           レバノン政府の勝利に終わったわけだが

4ヶ月に及んだトリポリ郊外の難民キャンプ(31000人の難民を収容)におけるアルカイダ
とレバノン政府の戦闘が終了した。この難民キャンプには、およそ500人のアルカイダが
参加してレバノン政府との戦いを繰り広げた。

戦闘の死者400人のうち、テロリスト=220人、レバノン兵士と警官=168人、パレスチナ人
の民間人=47人;この他に逮捕したテリリストが約200人、逃亡したテロリストは数ダース
に上る。

死亡したテロリスト200人のうち、三分の二程度がDNA鑑定や家族の確認で身元を特定され
ている。大多数はアラブ人でシリア、サウジアラビア、ヨルダン、チェニジア、アルジェ
リアなどの出身。

この戦闘はレバノン政府とアルカイダのものであるが、アルカイダはシリアの傭兵のよう
なものと見なされている。シリアはレバノンを拡大シリアの一部と見なしている。シリア
はこのグループに保護を与えており、それ以外にパレスチナ人テロリストやアルカイダ親
派のスンニ武装派にも支援や訓練を提供している。イスラム・テロリストが訓練を受けて
送り出される基地がシリアになっていて、それ以外にはイランがあるがイランはシーア派
の政権である為にスンニ派のアラブと親和性が悪い。

509 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:20:48 ID:aZVVw/MO
それ、

イランは、シーア派が主流なんだよねぇ。
なんだかなぁ・・・。

510 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 02:34:19 ID:Pr48UYCY
ttp://www.nytimes.com/2007/10/07/world/middleeast/07syria.html?_r=2&ref=world&oref=slogin&oref=slogin
Syria Is Said to Be Strengthening Ties to Opponents of Iraq’s Government
By HUGH NAYLOR Published: October 7, 2007
(NYT)シリアはイラクの反政府勢力との連携を強めていると言われる

DAMASCUS, Syria, Oct. 6 ― Syria is encouraging Sunni Arab insurgent groups and
former Iraqi Baathists with ties to the leaders of Saddam Hussein’s government
to organize here, diplomats and Syrian political analysts say. By building strong
ties to those groups, they say, Syria hopes to gain influence in Iraq before what
it sees as the inevitable waning of the American presence there.
外交官やシリアの政治アナリストに拠れば、シリア政府はイラクの旧サダム・フセイン
政権のバース党勢力の指導者など、反イラク政府勢力、武装派勢力との連携を強めてい
る。シリアはイラクへの影響力増大を望んでおり、アメリカの影響力減少後の事態に備
えて、それら連携強化を進めている。(中略)

“Syria could gain tremendous influence in Iraq if it could get control over the
Iraqi Baathists,” Mr. Salem said. “It has much more in common, ideologically
speaking, with them than it does with the Islamists in Hamas.”
政治アナリストのSalem氏に拠れば「旧バース党グループをシリアがコントロール出来る
ようになれば、シリアはイラクに対して大変大きな影響力を発揮できる」という(後略)

511 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:12:19 ID:2ODT4ErF
民主党って昔はもう少しマシだったと思ったのに、
いつのまにこんな危険な反体制政党に
なっちゃったんだろう…

一刻もはやくなくなってくれることを祈る…

512 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:20:22 ID:Pr48UYCY
>いつのまにこんな危険な反体制政党になっちゃったんだろう…

議員の多くが労組系サヨクであることをメディアが全く伝えず、自民党のスキャンダル
報道とかで目眩ましを行なってきた事が、少なからず貢献しているでしょう。その民主
党の「左傾化」が小沢民主席の言動にまで影響しています。

国民の多くは、そういう民主党の「実態」に、まだ気がついていないのだと思われ。もし
国民多数が実態の酷さを理解するようになれば、それは民主党の分裂につながるのでしょ
う。

513 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:29:48 ID:XTsEXkfk
中国の分裂が、これまでと同様にスムーズに進むための条件、か。
なかなか物騒な話だな。

兵の数は問題ない。手段が問題。
かつての大陸住民なら、様々なルートを使って正規軍に対抗できる武器を手にしてきたが、
今の時代は、それでは昨日書かれていたような『核=すごいばくだん』な認識の相手にNBCをもたらすことになる。

で、政府や軍閥を打ち倒したとして、その後の民衆が自由と協調を愛する人民である可能性は皆無。
腹を満たしたあとは、あるいはそのために、手にしたNBCを使って周辺諸国を恫喝することになる。
北京や上海よりも簡単にボタンを押すのは確実だし、目標を把握せず適当に撃ちまくる可能性も……
ある意味、これがスムーズな『世代交代』だったんだけどね、これでは使えない。


514 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:42:05 ID:Pr48UYCY
小沢氏 政権取ればISAFに NHK - 2007年10月5日

民主党の小沢代表は、週明けの9日に発売される月刊誌で、インド洋での海上自衛隊の
給油活動を憲法違反だとしたうえで、民主党政権が誕生した場合には、アフガニスタン
に駐留するNATO・北大西洋条約機構を中心としたISAF・国際治安支援部隊への
参加を実現(後略)
-----------------------------------------------------------------------------
ttp://www.ft.com/cms/s/0/8d15a19c-74ef-11dc-892d-0000779fd2ac.html
Japan opposition defiant on Afghanistan
By David Pilling in Tokyo Published: October 7 2007 18:16
(FT)日本では野党のみんすが、アフガニスタン政策で政府に反対している

Mr Ozawa has argued that his party is not shying away from Japan’s international
obligations. According to the Kyodo news agency he will publish an article next
week in which he will suggest that a DPJ-led government might participate in
joint peacekeeping operations of the UN and the African Union in the Darfur
region of Sudan.
小沢党首は民主党が国際貢献に前向きであるといい、共同通信の報道によれば彼は来週
民主党が政権をとった場合の国際貢献について、国連のアフガニスタン平和維持活動や
スーダン、ダルフールでのAUの活動への参加を示唆するという。

In the article, Mr Ozawa will argue that fighting terrorism is not synonymous
with participating in US-led military operations.
その記事の中で小沢党首はテロとの戦いはアメリカの主導する軍事行動と同じではない
との主張を行なう。(後略)

515 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 03:49:47 ID:aZVVw/MO
つか、世界的に嘘ばっかりだから、話が混乱するけど、
そもそも、いわゆるテロ活動ってのに対しては、
まともな戦争なんて、できんでしょ。

恐怖による支配って広い意味じゃなく、
圧倒的な戦力に対する抵抗手段としてのテロは、
戦争と言う分かりやすい決闘の構図が、そもそも成り立たない。

で、海上給油の代わりに、
自衛官を送り込んで、引き金を引かせて、
悪のテロリストを射殺させる、とか言われても、
えーと、な感じ。

516 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:26:27 ID:PBUoSuU9
>>513
そういう北京・上海組とは違うグループの奴らが残った場合は、
おそらく中東方面に居るイタズラ好きのテロリストどもにも
簡単に核を売っぱらったりする可能性は上がりそうだね。
上海組が残ったら江沢民時代再びって事になるのか?
北京組は今の胡錦濤路線継続って形なんだろうか。
日本としては、どこが覇権を握ってもあんまり楽しい形じゃないのかな。
混乱に乗じて台湾とかチベット辺りが勢力伸ばしてくれないかねぇ…


しかし中国のこういう話をしてると、一国の将来への研究ってより
何故かヤクザのシマ争いウォッチにしか思えなくなってくるのが不思議だw

517 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:43:23 ID:m+OYMOWx
>515
というかそもそもやる気無いですよ、小沢民主党。
法案攻勢に出るとか言ってるのに、この構想は
「民主党政権が誕生した場合には」
言うだけなら只ですもんねー。

518 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 04:45:06 ID:9ltPoRW7
党中央弁公庁主任
王剛(上海)→令計画(北京)

王剛:江沢民の重要な側近であり、8年も主任を務めた。
令計画:胡錦涛の共産主義青年団時代からの側近中の側近。

この人事で、共産党中枢から江沢民派が一掃されたと思う。
獅子身中の虫を取り除いた胡錦涛が、本格的に日本に手を出してくると思う。

519 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:00:05 ID:CL3Y8pzZ
>>517

そもそも、政権とったらなんて言うなら
いまからでも出来ることをやるのが政治家でしょう

やる気の無い口だけモードですからねぇ〜
まぁわざわざ自衛隊に戦闘させるなんて、やられても困るが...

520 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 05:07:38 ID:gDxy7/K8
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

低所得者層の基礎年金、加算制度検討に着手…政府・与党
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071008it01.htm

ゆうちょ銀システム1週間復旧せず、口座開設一部休止に
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008i101.htm

3年前の中越地震、義援金が急増…中越沖地震と混同も
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008i201.htm

子供の体力危機的レベル、運動不足が定着…文科省調査
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071007i315.htm

輸入米入札で収賄、農水元職員を逮捕…贈賄業者3人も
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071007it11.htm

L&G会長が額にけが、自宅に男押しかけたはずみで
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071007i413.htm

沖縄「核密約」、広島県原水協などが首相に実体解明を要請
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071007i113.htm

外国人観光客の訪日動機、「ショッピング」が初の1位に
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071007i102.htm

後継者難、対策準備中の中小企業は3割以下…信金中金総研
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071007ib21.htm

規制緩和、上場企業の7割が「必要」
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071007ib22.htm

521 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 05:14:05 ID:gDxy7/K8
>>520 追加ニュース

自民・中川秀氏、総裁選クーデター説「私は言っていない」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007ia21.htm

外相と防衛相、給油「転用」否定…国際部隊参加は「違憲」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007i213.htm

「3者は米韓と北朝鮮」、朝鮮戦争終結宣言の対象国
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071007AT2M0700C07102007.html

農業テーマの投信相次ぐ、三菱UFJやフィデリティ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071007AT2C0503M06102007.html

次世代高速無線、4陣営出そろう・2枠巡る争奪戦激化
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071007AT1D0601A06102007.html

ロンドン株5日 47.9ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071005c9db7iiaa605.html

今週の見通し・NY株 利下げ期待で上昇基調
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071007c8e3m0600806.html

エジプト野党系日刊紙、大統領に抗議し発行停止
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071007AT2M0700E07102007.html

自民の伊吹幹事長「消費税率引き上げ、将来の課題」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071007AT3S0700507102007.html

民主の枝野氏「アフガン国際部隊、自衛隊参加は疑問」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071007AT3S0700H07102007.html

522 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:20:17 ID:k/kMPU+L
あのね、「この程度の国民にこの程度の政治家」って事なんだよね。


523 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:34:39 ID:Pr48UYCY
小沢民主席の「国際貢献論文」が、海外からも注目の的になるのは、真に喜ばしい
限りです。シーファー会談のときもそうなのですが、主席の脳みその壊れ具合が、
解る人には解るようになるので、小沢さんの政治家としての評価が国際的に決する
ことでしょう。(解る人、というのはDQNメディア、DQN記者のことではありません)

524 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:37:46 ID:gJzLnHfk
朝焼けがすごい・・・

525 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 05:43:22 ID:LtkEHvmW
>>523
ここは我が党のスレじゃなくて床屋だよ

526 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/08(月) 06:01:38 ID:pHjpR3xR
おはようございます。
中国問題というのは、大量の人口と人口波形の歪、富の集中なんでしょうね。

現在の中国は、共産党資本独裁国家 であり、その姿形は共産主義ではないでしょう。
資本主義ではあるが、自由主義ではない という表現が正しいのでしょうか

中国の場合、共産党員7000万にその富の80%近くが集中しています。
その中でも4000万程度が富裕層といわれておりますね。
中国の発展といっても、安い人件費と大量の労働者からの搾取で成立しているものです。
ここに共産主義実験経済の思想的根底はありません。
共産主義を建前とした強権政治により、大量の人口を統治していますが
この体制の崩壊は、今以上の環境破壊をもたらす可能性もあるでしょう。
13.5億(実数は15億ともいわれる)が、自由主義陣営の移れば地球が持たない。

最大の問題は、輸出のための資源消費から発展により国内での資源消費が進んでいること
そして、その過程において食料を含む利害対立が起きていることであると思います。


527 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 06:09:18 ID:Pr48UYCY
ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article2604125.ece
Condoleezza Rice opposed Israel’s attack on Syrian nuclear site
Sarah Baxter October 7, 2007
(英・サンデータイムズ)ライス国務長官はイスラエルのシリア空爆を延期させたが

アメリカABCが週末に、イスラエルによる9月6日のシリア空爆は7月14日に予定されてい
たが、ライス国務長官の反対で延期されていた、と報じた。ライス国務長官はイスラエ
ルによるシリア空爆が中東地域を不安定化させ、また核拡散の証拠が不十分として延期
を主張した。しかし計画廃棄を求めたのでは無い。

本誌サンデータイムズが2週間前に報じたように、イスラエルの地上部隊はシリアの施設
から核物質サンプルを持ち帰った。これはアメリカ側に攻撃の正当性を証明する証拠とし
て提示された。

地上部隊の持ち帰った核物質の内容については情報が開示されていないがアメリカの諜報
筋および国防筋はウラン濃縮関連のものであろうと言う。
Ilan Berman, a Middle East expert at the American Foreign Policy Council, said:
“The consensus is that Israel struck a nuclear facility and the probability
is that it was linked to enriching uranium.”
アメリカ外交政策評議会の中東専門家であるIlan Bermanは「コンセンサスはイスラエルの
攻撃した施設は核開発施設で、恐らくはウラン濃縮関連というもの」としている。

シリアの施設がプルトニウム関連とする意見もあったが、プルトニウム生産には原子炉が
必要なので、この意見は重んじられていない。

北朝鮮はヨンビョンの施設でプルトニウムを生産する一方、パキスタンのカーン博士のネ
ットワークからウラン濃縮機器を入手していた。アメリカの諜報筋の情報に拠れば、シリ
アもカーン博士のネットワークからウラン濃縮装置を入手したと推定されている。2004年
のアメリカ議会へのCIA報告では「シリアの核開発意図が増大しつつある関心事」である
と述べている。

528 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:10:40 ID:6wse+W4/
>>516
上海は胡錦濤や曽慶紅によってすでに壊滅状態ですよ。

529 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 07:14:53 ID:Pr48UYCY

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071008AT1D0407P07102007.html
東芝、次々世代メモリー量産・09年度ライン導入  日本経済、10、8

東芝は2009年度半ばに次々世代の半導体メモリーを世界に先駆けて量産する。回路線幅
を30ナノ(ナノは10億分の1)メートル台に狭める微細加工技術を使い、製造コストを
現行の半分以下に抑える。この技術で携帯電話などのデータ保存用に需要が伸びるフラ
ッシュメモリーを生産。年1兆5000億円程度に達した同製品の世界市場でシェア首位を
目指す。製造技術での日本の優位を生かし、世界の半導体市場で巻き返しを狙う動きが
加速しそうだ。

フラッシュの世界シェアで2位の東芝は現在、線幅56ナノ技術で同製品を生産。今年12月
に三重県四日市市で本格稼働する新工場で来年 3月から次世代の43ナノ技術での量産を
始める。世界シェア首位の韓国サムスン電子は51ナノ技術を活用、この時点で東芝はサ
ムスンに先行する。その翌年に、さらにその次の世代となる30ナノ台で量産に着手する
ことにより、記憶容量や製造コストなど技術面でのリードを維持したい考えだ。(07:00)

530 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:09:15 ID:PBUoSuU9
>戸締役氏
おはようございます。
今の中国は、『資本』『資源』『食料』で(某小沢民が言ってる日本とは比べ物にならない)
大きな格差が起こっているんですな。
この状況が長引けば長引くほど、国内の対立はより大きなものになりそうですね。

中国は資本主義経済に足突っ込んだせいで、結局崩壊の危機に晒されると。
共産主義の状態だったらもっと早かったってだけで、崩壊は避けられないって事なのかな。

>>528
あらま、じゃあ江沢民派は随分落ち込んじゃったのか。
2,3年前は結構激しい争いだったと思ったが、胡錦濤も意外にやるなぁ。

531 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:27:31 ID:qQ0hiIxY
ISAF派遣は旧社会党の連中も賛成したのかね。
それとも、自民に反対するには主義・主張も変えるのが旧社会党なのかね。


532 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:28:14 ID:PBUoSuU9
分裂後の中国について、核の他にも考える事として
そもそも国の形がどうなるかって事も一つのポイントになるかと思う。
戦国時代再びで、完全にバラバラの国になるのか。
ソ連崩壊後の、今のロシアとその他の国のようになるのか。
国の形が分裂のまま固定されるのか、再統一に向けた内戦になるのか。

分裂後、日本は分裂国家のどっかに支援をするのか、それとも統一まで見ているだけかとか、
アメリカの動きはどうなるのかとか、モンゴル・台湾・チベット・ウイグルなどへの影響とかを色々考えると、
床屋談義上の与太話としては面白いかもねー。
何れにしても、中国分裂を軟着陸させるのは難しい問題だわ。

533 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:36:20 ID:tXKDqBSI
>>493
俺のコーヒー牛乳返せw

534 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:40:17 ID:KYH1y9d1
へぇー、と思ったので拾ってきた。
まぁ話半分でどぞー。

あのなあ、谷垣を馬鹿とかいってる奴。
お前、本当に馬鹿だなあ。
谷垣のじいさんが誰だか知ってるのか?
天下の影佐大佐(後に中将)だぞ!

汪兆銘政権の黒幕で、中国中でアヘンを売りまくり、満州の甘粕と並ぶ、影佐機関で、中国の闇社会から恐れられた影佐だぞ!
中国政府から戦犯指名を受け、今でも、中国人から蛇蝎の如く嫌われる影佐だぞ!
お前が知らない中国の闇の裏の裏まで
知り尽くしてるさ、谷垣は。

何しろ、彼の名前は、その爺さんの名前から一字取って付けた名前だからな。
それと、彼は元々は、靖国神社参拝派だぞ。
加藤なんかの媚中はとは、本当は違うんだぜ。

535 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:54:57 ID:Qrubw8/1
>>534
凄い親族がいたからと言って、その本人が凄いとは限らないと思うが・・・

例:マキゴ、ハトポッポ

536 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 08:56:17 ID:LA/BAT/I
>>530
>胡錦濤も意外にやるなぁ。

かなりやらかしたようですw 参考までに、

陳良宇・上海市書記が失脚。胡錦濤、ついに「江沢民残党」を一斉追放へ
ttp://yamato4987.exblog.jp/4218156/

537 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:10:15 ID:d318C1Rx
>534
影佐禎昭の「禎」の字をもらったんだね。
まぁ、大陸での特務関係の人脈を辿ると、大抵の場合、政治的に有名な人物に行き着くし。

538 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:19:00 ID:sjFqOzys
胡錦濤が本当に権力及び軍を掌握できてるのかは近々の人事で判る
そこまでは保留じゃね?
暗闘はまだあるようだしねえ

539 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/08(月) 09:27:29 ID:pHjpR3xR
>>530
闇鍋屋に投下しましたが、食料問題が一番の要因になると思われます。
口蹄疫も関係して中国内の食料価格の高騰は非常に大きなものになっています。

また、先日来の度重なる台風到来など悪化原因はつきません。
要因に関しては複数あるでしょうが、海流変化と海温変化が大きな要因であるでしょう。
三峡ダムによる長江の流水量減少もこの要因のひとつではないかと考えます。
また、三峡ダムにより四川盆地全体が干ばつに襲われています。

干ばつと台風という正反対のものが食料の価格高騰と安定供給を妨げています。
このような状況下においては、富裕層への影響よりも貧民層への影響が過大です。
政府への不満が一挙に盛り上がる可能性すら秘めていると思います。
世界の暴動やクーデターの要因のほとんどは表面的には宗教や政治的なものですが
その本質は、飢餓や貧困などによるものであることが多いです。
通信や情報の発達で隠し切ることが出来なくなったことも中国の悩みのひとつでしょう。




540 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:41:16 ID:xdKAYsut
>>536
なんか運スレの易者さんのたてた卦を思い出した

541 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:48:34 ID:UvZkfgzf
で、日本での問題としては、

「なんで親中派と言われる香具師が今になっても上海閥ばかりなのさ」

って問題。

両ポジ取って見極めた上で勝ち馬にのれば少なくとも大負けはしない展開で
なんでポジション偏らせ過ぎて自分から逃げられなくするのさ?

542 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 09:56:06 ID:G4vd/4TH
>>541
江沢民はつなぎっていうケ小平の言葉を信じきれなかったからじゃないかな。
たぶん、ケみたいに院政しき続けると思ってたんだよ。2chでもシエ皇帝古月
王子ってずっと言ってたっしょ。モレもいったけど。

ついでに今の北京派がやっと表に出て来たころは、小泉首相のおかげで御家
人さんの言う「日中が本音を言い合える関係」になってて、人脈築こうとしたら
日中どちらでも確実に売国奴扱いされそうな状況だったし。

543 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:07:39 ID:KYH1y9d1
>>535
そりゃそうだねぇ。
とりあえず、真紀子と違って政策通だそうだから使い所さえ間違わなければ十分役に立つかと。

>>537
影佐禎昭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B1%E4%BD%90%E7%A6%8E%E6%98%AD

ググッても700件ぐらいしか反応しないとは随分とマイナーな人なんだなぁ、と思った。
この人もどちらかと云えば穏健派で左遷されたそうで。

あと、谷垣氏の父は芦田均氏の地盤を引き継いでいたそうな。
本当に色々と繋がっているもんですねぇ。

544 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:13:10 ID:G4vd/4TH
日支事変当時の支那通は向こうに入れ込んだ挙句日中関係をぼろぼろに
しちゃったから(支那通に見る夢と挫折:戸部 良一)、その経歴は信用ならん。
読んだの昔だから影佐が出てきてたかちょっと記憶がないけど。

545 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:27:05 ID:zrkkOJgu
>>534

なんだかんだで、京都の遺族会会長だったよね、谷垣さん。

そういや、小渕元首相のおじさんは中野陸軍学校出身者だとか。
って、佐藤優の受け売りだけど。

546 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:29:01 ID:6wse+W4/
>>536
陳良宇裁判、天津に移して行うみたいですね。
天津と言えば温家宝の地盤ですね。

>>543
百度だと2,660件ヒットしたよw

547 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:31:17 ID:d318C1Rx
>543
上海時代のテロ戦の事が抜けてるなぁ>Wiki
前任者が配下にしてた中国人テロ組織(ゼスフィールド76号)とのコネを引き継いで、
蒋介石直系の「藍衣社」と「CC団」を殲滅したという。

548 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:45:25 ID:vtBUq281
【労働環境】外国人向け「ジョブカード」検討、人口減社会で日本経済の競争力強化…内閣府 [07/10/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191796559/

('A`) フフンだから検討だけして終わりなような気もするが・・・。

549 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:47:21 ID:G4vd/4TH
>>548
>ジョブカードには職歴や資格、研修の実績などを詳しく記録する。国がお墨付きを与えた
>履歴書ともいえ、企業側に外国人求職者の経験や実績を正確に伝えて
不法就労や経歴詐称なんかをつぶす意図ではないかと愚考

550 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:49:54 ID:vtBUq281
>>549
だと良いんですが、どうもこの手のニウスは良くない方向に連想が行ってしまう orz

551 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:55:45 ID:1eBFX0Ns
こっちのほうが非常に危険ですな・・・・

【国防】やばいぞ日本、「国防の神経」ずたずた…最重要周波数帯を携帯電話に割当?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191806506/

552 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 10:56:24 ID:G4vd/4TH
>>550
記事ちゃんと読んだ?
検討しているのは「ジョブカードの発行」
その用途は、「職歴や資格、研修の実績などを詳しく記録」

「高度な技術や知識を持つ外国人が日本で働くのを後押しし」ってのはただの
解説だよ。
これは、外国人が日本で働くのを後押しするという政策ではなく、外国人が日本で
やっている労働をすべて国に申告させる政策。

で、どういう連想が働いたの?

553 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:02:06 ID:vtBUq281
>>552
う〜ん、「就職しやすくする」というところでなんかこうアレな感じが。
「留学生」「研修」が不法就労の代名詞になったように、これも
(もし実現したとしたら)骨抜きになるのかなあ・・・とか連想。

554 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:08:14 ID:G4vd/4TH
>>553
ああ、骨抜きになったらやばいわな。

でも、これって「就職しやすくする」もの?もう一度、自分が就職活動する場合に
当てはめて考えてみなよ。外国人の場合、履歴書に書く内容を国に管理されるって
ことだよ。

キーワードに脊髄反射してるような気がするんだけど。

555 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:17:47 ID:Lnj+UWS6
でも骨抜きで運用されるっしょ
外国人労働者関連のルールって裏書かれてばっか

556 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:17:55 ID:G4vd/4TH
>>551
経産省(´・ω・)カワイソス

557 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:19:46 ID:vtBUq281
>>554
う〜ん、自分の脳内連想だから脊髄反射といえばまあその通りですねえ・・・。



話は変わって、なんかどう判断していいか分らないもの置いていきますね。
http://blog.goo.ne.jp/nagashima21/

558 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:23:09 ID:G4vd/4TH
>>555
つまりなにをやっても無駄と。

とりあえず、外国人労働者の管理を目的とした法案を、外国人の雇用拡大をねらっ
たものであるかのように言いふらすのはさすがに問題だと思うんだ。

559 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:28:12 ID:KYH1y9d1
その影佐禎昭という人は石原莞爾と同様に中央での権力闘争に負けて左遷されてきたのかも、と思った。
確か加藤紘一氏は石原莞爾の親戚だったかな。

>>544
自分はさっぱり知らないのですが、関東軍と支那駐屯軍とやらで対立があったそうです。
関係ありそうな人の名前だけ。
石原莞爾、多田駿、東條英機

>>546
やはりあっちでは有名なんですねぇw

>>547
そうなんですか。
よくわからないのですが詳しそうな文章なので
http://www.snsi-j.jp/mail/dairy.cgi
ググる場合は第2ぼやきで検索すれば引っ掛かるかと。

560 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:29:32 ID:LDPqImKt
>>548
どの機関が発行するのか?
実質的審査は誰がするのか?
運用責任は誰か?
というのがまだわからない。
わからない限り、判断出来ない。

発行課程において、民間業者に入り込まれたらアウトだと思う。
悪用されない為の必要悪としての利権はOK
利権化された上に悪用される事を警戒す。

てゆーか、だいたい利権化されて悪用されるのが普通、
とゆう意識が国民にあるからなぁ。


561 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:30:52 ID:KYH1y9d1
あうあ、間違えたorz
http://www.snsi-j.jp/mail/diary.cgi

これで多分。
まぁいわくつきの人?、なのかもしれないけど。

562 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:32:05 ID:G4vd/4TH
>>560
発行が民団委託ではえらいことだわなたしかに。

563 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:34:49 ID:Lnj+UWS6
>>558
無駄とは言わない、対策うたないといけない。

でも限りなく疑いのまなこで見てる

564 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:38:06 ID:KYH1y9d1
フフンだから特亜に利するだろう、という偏見は、
安倍は就任早々韓国と中国を訪問したから売国奴だ、と大して変わらない気が。

一応警戒感を持って判断すべき、というのはよく解りますけどね。

565 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:45:52 ID:1yQdLE7f
マスゴミをはじめ、売国奴勢力と言える勢力が
大喜びで応援してるのを見て、疑うなと言われても無理。

566 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:53:44 ID:n+aFgHgL
なあに。安倍を売国奴とわめいていた連中にとっては、ご希望通りの展開じゃないかw

567 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 11:55:23 ID:LDPqImKt
>>564
福ちゃんは嫌いじゃないよw
マイペースでやってた人が、
立場的にマイペースでいられなくなっちゃったのは
気の毒だと思ってる。
商売人の視点で日本の国益考えてくれたらなー、
とも思ってる。


568 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/08(月) 11:56:04 ID:pT7eQkJW
 食糧問題ガクブルな件について。隣国ではリアルソイレントグリーンになっちゃうのかなー。
 そもそも、トウモロコシって土地を痩せさせる植物じゃなかったっけ?トロピコではそんな作
物だたような希ガス

(オーストラリアなど)
・大豆:不作
・麦:同上
・トウモロコシ:不作に加え、バイオ燃料へ投入されようとしている

(日本)
・米:減反中

569 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:00:26 ID:1eBFX0Ns
減反政策は2004年にやめていますが

ただ別の意味での減反は収まるところを知りませんがね

570 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:00:59 ID:G4vd/4TH
>>568
トウモロコシは土地をやせさせるというよりむちゃくちゃな水がいる。
なにしろ米とほぼ同程度というすさまじさ。

そんなもん元来荒野で地下水くみ上げに頼らないといけないオーストラリアや
米中西部で増産するなと。

たぶん、数年もしたら塩害でえらいことになると思う。

571 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:14:05 ID:LDPqImKt
これからはエンゲル係数うなぎ登りで
食費も削りようなくなるんだろうな。

使い捨ての時代も強制終了になりそうだなー。

昭和40年代前半レベルの意識を取り戻さないとなー。
そう、コンビニとかファミレスとかカップラーメンが
無かった時代の意識。
まだ日本人が日常生活において能動的に生きてた時代。

全国の駐車場が家庭菜園にシフトしたら
結構なもんだと思うんだがなー。

とかお花畑全開で呟いてみる。


572 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:14:45 ID:G4vd/4TH
まあ、最悪コメと野菜さえ確保できれば飢餓や疫病が一気に広がることはあるまい。

573 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:20:33 ID:KYH1y9d1
オーストラリアは牧畜が盛んなのだろうなぁと思っていたけど、穀物も結構作っていたのか。

儲かるから試しにやってみたら、という流れなのか、
元々やっていたけど儲かりそうだから大規模に、或は大規模にしないとやっていけないから、の結果なのか(大規模な旱魃

確かブラジルの土地を借りて何か穀物をどうこう、という話もあったような。

574 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/08(月) 12:23:49 ID:pHjpR3xR
>>548
資料投下
日本の将来推計人口(平成18年12月推計)
ttp://www.ipss.go.jp/pp-newest/j/newest03/newest03.asp

労働力人口の高齢化と中小企業
―なぜ中小企業は高齢者就業の場となれるのか―
ttps://www.jasme.go.jp/jpn/publish/pdf/study200502_03.pdf

>日本の総人口は、今後、減少に転じるとともに、急速に高齢化していく。国立社会保障・人口問題研
>究所の将来人口推計(中位推計) によれば、日本の総人口は、2006年に1億2,774万でピークに達した
>後、長期にわたって減少し、2050年には、1億60万人になると予測されている1。このうち、65歳以上
>の老年人口は、2000年の2,205万人から、2050年には、3,586万人に増加し、総人口に占める老年人口
>の比率は、17.4%から35.7%に上昇する。

中小企業金融公庫総合研究所長という立場での論文ですが非常に興味深いものです。

また、現在の労働人口比率は効率化や女性や高齢者の就業により、2030年前後まで維持できるが
その後は、急激に労働人口比率が低下することがわかっています。

これをどのように解決してゆくがが非常に重要であり、外国人の【正規】就労もそのひとつです。
現在の【不法就労(当然脱税)状態】を解決することも、そのひとつであるといえるでしょう。
税や社会保障費の問題、インフラなど社会資本維持の方策の模索をしなくてはいけないでしょう。


575 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 12:33:50 ID:gDxy7/K8
>>573さま、こんにちわ。 一応、資料としてアンセット・オーストラリア航空会社のPDF資料を投下します。

日本の食料安保を支えるオーストラリアの穀物
ttp://www.australia.or.jp/gaiyou/japanese_resources/pdf/05_agriculture.pdf

そのなかで、■オーストラリア米の輸入以下を抜粋します。

■オーストラリア米の輸入
 日本が輸入するオーストラリアの穀物で、近年新しく登場したのがコメである。1993年末に終結したガット(関税および貿易に関する一般協定)
のウルグアイ・ラウンドで、日本は1995 年から2000 年まで最低量(ミニマムアクセス)のコメを毎年一定の率で
増やしながら輸入することに合意し、品質や価格の点で優れたオーストラリア米が日本家庭の食卓にのぼるようになった。
 
 これより先、すでに1993 年の冷害で国産米の凶作の時、この緊急事態でそれまで輸入が許されていなかったコメが急きょ海外から輸入され、
オーストラリアからも18 万トンが送り込まれた。この時、折角輸入された「外米」全体に対する人気の芳しくないなかで、
オーストラリア米は日本の消費者から高い評価を受けた。

■オーストラリア米のルーツ
オーストラリアが日本に提供するコメは、日本向けに特別に栽培されたジャポニカ種(短粒)が主で、細長い(中・長粒)のインディカ米ではない。
オーストラリアでこのジャポニカ米が生産されるようになった背景には、実は日本との深い歴史的な関係がある。

続く

576 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 12:35:48 ID:gDxy7/K8
>>575 続き

■高須賀穰
 四国松山の高須賀穰(1865-1940)が妻イチコ(1874-1956)と長男昭(1900-1972)、長女愛子(1903-1971)の二人の幼子を連れ、
一家揃ってはるばるメルボルンに到着したのは、1905 年(明治38 年)3 月14 日のことであった。時に穰は40 歳であった。
 彼の経歴を見てみよう:
「高須賀 穰(ゆずる) 愛媛県第一区選出 立憲政友会 慶応元年* 112 月生・愛媛県出身・慶応義塾大学理財科に学ぶ・
のち米国テポー大学*2及びウエストミンスター大学*3に遊学す、米国文学士の学位を受く。当選2 回。(5、6)*4昭和15 年2 月16 日死去」
とある。  (議会制度百年史衆議院議員名鑑:編集 衆議院より)

*1: 1865 年*2: De・Pauw University, Chicago, Illinois
*3: Westminster College, New Wilmington, Pennsilvania
*4: 衆議院総選挙第5 回(任期1898 年明治31 年3 月15 日- 同年6 月10 日解散)
および第6 回(任期1898 年8 月10 日-1902 年8 月9 日任期満了)

松山藩士の一人息子として生まれた穰は、東京やアメリカで勉学の後、ヨーロッパを経て地元松山へ帰り、翌年33 歳で愛媛1 区から衆議院選に出馬、
2 回の当選を果たしたが、4年あまりで政界を引退した。オーストラリアへ向かった理由は定かではないが、第二の人生を新天地で開こうとしたのであろう。
折からオーストラリアは連邦結成(1901 年)の直後で、1800年代中頃からのゴールドラッシュを契機に増加する有色人種(主として中国人)の入国を制限するため、
所謂「白豪主義」と呼ばれる移民制限法(Commonnwealth Immigration Act of 1901)が施行されていた。(1966 年廃止)

 高須賀一家も12ヶ月の期限付きで入国を許され、メルボルンで日本との貿易を始めた。
 当時オーストラリアでは、年間2万トンを超える米が輸入されていて、その価格も高価であった。それにもかかわらず、米作が行われていないことに目をつけた穰は、
ビクトリア州の州知事や大臣に直訴して、翌年マレー河(オーストラリア最長の川)流域のスワン・ヒル近辺に200 エーカー(80 万平米)の土地割当を受けることができた。
これがオーストラリアにおける高須賀穰の米作りに対する終生の努力の始まりであった。

続く

577 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:37:34 ID:GopsbUrg
トウモロコシは土地が痩せてても作りやすいって聞いた気が。(ジャガイモも)
水のことはは知らないです。

>>573
小麦はオーストラリアからの輸入率がかなり多かったんだったと思います。

578 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 12:38:48 ID:gDxy7/K8
>>576 続き

 しかし新しい土地では潅漑、洪水、時には干ばつとの戦い、気候条件に適した品種の選択・改良、州政府との折衝、そして経済的な苦しさなど、穰にとっては困難の連続で
あった。1908年には、故郷松山から穰の父親がジャポニカ米のモミ15袋を持ってオーストラリアを訪れている。
 やっとある程度の収穫を得られたのは1914年であったが、マレー河の治水や築堤の苦労も容易ではなかった。
幸い1921年は豊作で、周囲の人たちにも高須賀の名が知られるようになった。

■オーストラリア稲作のパイオニア
 穰は1939 年7 月、義母の葬儀のため単身帰国したが、その翌年1940年2 月15 日心臓発作のため郷里松山で急死した。
 しかし高須賀穰の不屈の努力が、稲作の可能性を実証し、今日のオーストラリア米穀産業の礎を築いたことは間違いない。
1991 年10 月スワンヒルでは、彼の功績を讚えた記念碑が地元の人たちによって建てられた。
1956 年に82 歳で亡くなった妻イチコの遺品は、穰の収穫した米などとともにスワンヒルの開拓者博物館(Pioneer Settlement Museum )
に陳列され、一家の業績を今に伝えている。

■オーストラリア米生産の発展
 高須賀穰の努力で始まったコメ栽培は、次第に東のニュー・サウス・ウエールズ州リヴェリナ地方に移った。
更なる農業試験や延べ1 万キロに及ぶ潅漑用水路の完成と相まって、マラムビジー(Murrumbidgee )、コレアムバリー(Coleambally )、レーバレー(MurrayValley )
の潅漑地域合わせておよそ55 万ヘクタールで米作が盛んに行われるようになって今日に至り、毎年およそ100 万トン前後の米を収穫している。
その中心地がリートン(Leeton )である。

 包括的な貿易自由化を提唱するオーストラリアでは、米の生産や輸出に国や州の保護も補助金も受けず、運営は共同組合である
オーストラリアン・ライス生産者組合(Ricegrowers ’Co‐ operativeLimited )が当たっている。そして南半球にあって季節が逆のオーストラリアから、
日本で国産米の端境期に、日本人の嗜好に合ったクリーンなジャポニカ種の新米を、適正な価格で日本の消費者に届けられることを、生産者たちは念願している。

終わり。

579 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:40:12 ID:EdST53Wu
>>576
高須賀がなぜオーストラリアを選んだか?
オーストラリアの形と四国の形の相似に親近感を覚えたから・・・かな。

580 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:43:04 ID:+3mlTTRd
南半球は、季節が逆だから農業をやるには良い土地だと思う。


581 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 12:44:38 ID:gDxy7/K8
小麦などに関しては、グラフなどがあるため、割愛しましたが、生産量、輸出量などは>>575のPDFを参照ください。

その他では、オーストラリア政府観光局のサイトでも紹介されてます。

オーストラリア政府観光局 … 教育旅行サイト [知る・学ぶ] 産業
2.農業 -安全でフレッシュな農作物を提供-
ttp://school.australia.jp/learn/industry.html#agriculture

582 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:49:47 ID:yq1A6siw
>557
意味がわからない。さっぱりわからない。
民主党の連中はこんなんばっかりなのか。

583 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/08(月) 12:52:42 ID:pHjpR3xR
>>577
日本の場合、高品質種(遺伝仕組み換えでない)を求めていますので、
それに対応できる生産地は少ないのが現状であると思います。
ポジティブリスト(禁止農薬)との相乗効果により、輸入先は限定されます。

補足資料 
日豪経済関係強化のための共同研究 共同研究最終報告書
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/pdfs/houkoku_ja.pdf
日本は、食料の供給元を多角化し、
主要な食料輸出国と関係を維持することを通じて、安定的かつ信頼できる食料輸入を確保
することを目指している。日本はその農産物輸入の31パーセントを米国に依存し、14
パーセントをEU15か国に、12パーセントを中国に依存している。現在の国際貿易関
係の下で、オーストラリアは日本にとって4番目に大きい農産物および食料の供給国であ
り、日本のこれらの輸入の10パーセントを供給している。日本は牛肉需要の半分、チー
ズ需要の3分の1、そして小麦及び砂糖の消費量のおよそ5分の1をオーストラリアに依
存している。日本の農業者は、飼料用大麦の半分以上をオーストラリアから買っている。

584 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:53:02 ID:+4Tmwq5k
>>579
『終わりのクロニクル』を思い出した。
北海道、北米
本州、ユーラシア
九州、アフリカ
四国、オーストラリア

585 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:56:47 ID:Pr48UYCY
ttp://www.thestandard.com.hk/news_detail.asp?pp_cat=15&art_id=54705&sid=15695690&con_type=1
Time to change policy on Burma James Rose Monday, October 08, 2007
(香港・ザ・スタンダード、寄稿)中国はミャンマー政策を変更する時

For one, the world is onto China. You cannot act as a hated military regime's
major arms supplier, nor one of its major business partners, nor demonstrate a
manifest rapacity over a country's natural resources, nor block resolutions
seeking to rein in the dictatorial generals - all of which China has done in
relation to Burma - without attracting the attention of the world.
ミャンマー問題で世界が中国を見ているわけで、中国は世界に嫌われている軍事政権へ
の主要な武器提供者であるべきではなく、主要なビジネス相手であるべきでもなく、そ
の国の天然資源の強奪者であるべきでもなく、独裁者の将軍たちへの安保理決議案を妨
害すべきでもなく・・まあそういう事を中国は最近やってきたのだが、それは世界に好
意的に受け取られない。

In relation to Burma, there have been reports that China has been giving sanctuary
to Burmese dissidents who have fled for their lives from their home.
ミャンマー政策の一部として中国がミャンマーから亡命した反体制活動家に避難場所を
提供していると報道されている。
そういう裏側の工作は良い事であるにせよ、ミャンマーの独裁者が反政府活動家を弾圧
し続けている以上、問題を解決しない。中国は裏側での工作では、より広範な大衆の支
持を得るという事は出来ない。表面に現れて大衆の眼に見えることが重要なのだ。

ミャンマーが民主化に向かうならば
Those who have refused to back the military, namely the United States and the
European Union, will likely be the benefactors. China will be in the cold again
and back to square one on accessing Burma's resources.
軍事政権を支持することを拒んだ国、つまりアメリカやEUが利益を得るであろう。中国
はそうなれば冷や飯を食べさせられミャンマーの資源にありつけないだろう。

586 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:58:04 ID:G4vd/4TH
>>585
・・・なにこの嫌みのかたまりw
香港の中の人なかなかやるな。

587 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 12:59:26 ID:+3mlTTRd
>>585
民主化は軍隊で弾圧できる。

中央アジアの経験で学んだ。

588 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/08(月) 12:59:50 ID:gDxy7/K8
オーストラリアの日本に対する情報公開は大変な数です。
日本語のページは、グーグルの日本語検索ですぐ出てきますし、非常に解りやすくPC初心者でも、
すぐに知りたい情報を知ることが出来ます。(PCが詳しくない私でも、すぐにこれだけの資料を提示できるほどです)

素人意見ですが、オーストラリアは日本を非常に重要なパートナーと考えているのではないでしょうか。

589 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:04:48 ID:G4vd/4TH
一次原料供給国兼食料輸出国と加工国兼食料輸入国では完璧な取り合わせ
だから、豪とはぜひ良好な関係を維持したい。

590 : ◆wVaLgb/tNY :2007/10/08(月) 13:16:11 ID:CuDBRLyY
 出先から携帯です。トリップ出ると良いん
だが。

 ガキの頃田んぼだた所が帰省したらコンビ
ニになってやがって、まだ減反してると思っ
てたお。指摘ありがとさんです。

 水が石油みたいに戦略物資になるって話は
よく聞くけど、食料もそういう観点でいない
と危ないのかな。儲かるだの儲からないてな
話は置いといて、そういう農業を形成させる
必要がありそうな予感。
# 同時に援助金ジャブジャブになっちゃう悪寒もしてるけどな

591 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:21:32 ID:BVLxIyTd
>>579
マジレスすると四国人は「四国」という意識は薄いので
「四国」の形を意識することはない。
だから形がオーストラリアに似てるといわれてもピンとこない。

592 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:24:45 ID:q2a1k1Rt
>>590
>田んぼがコンビニ
「別の意味での減反」の典型例かも試練。
農家廃業して土地売って、とか。

593 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:32:59 ID:iI1reuvt
コンビニ作ってもらえるだけまだ人が住んでるってことだろう、めでたいじゃん
廃業して売るにも売れなくて耕作放棄したまま自然に帰っちゃってるとこ、結構あるぞ
もれなく廃屋つきだ

594 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:38:36 ID:xtPBRCms
>>571
>>全国の駐車場が家庭菜園にシフトしたら

むしろ個人農家を統合し(会社化し)て、もっとシステマチックに運用
するのが先かと。 駐車場なんてぬこの額のような土地がバラバラに
あっても手間がかかるだけではと愚考。

…ゴルフ場を芋畑にってのはありかも。

595 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:41:10 ID:Nf9vg9Zx
>>588
オーストラリアの輸出先では
かつて日本は2位だったと記憶している。
(今は下がってるけど)

文化的にも、
日本人の名前を冠したホールがあったりとか、
それなりに交流があるはず。

596 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:41:16 ID:Pr48UYCY
ttp://www.usnews.com/articles/opinion/2007/10/05/fouad-ajami-sees-a-substantial-us-presence-in-iraq-for-many-years.html
A Decent Outcome for Iraq By Fouad Ajami Posted October 5, 2007
(US News&World Report)イラクの、悪くは無い現在状況

バクダッドは平和になったかといえば、そういう事はないのだが、しかし治安管理
がなされ始めた。アメリカの報告書に現れる「メジャメント」では測れないリアリ
ティというものあって、例えばイラクの石油収入の分配がそれである。政府は石油
法を成立させていないのだが、実際のところ石油収入は地方に分配されている。

その石油収入は政府の公務員の給与を支払い、地方に経済プロジェクトを生んでい
る。副首相のBarham Salehは国内のサービス・セクターの責任者であるが「1年前に
は地方政府に予算を分配しようとしても、地方はそれを使える状況に無かった。今
では地方政府が競ってプロジェクトと予算を申請してきている」と私に告げた。

アメリカはイラクに「国民的和解」を勧めて、その進歩の無さを嘆いているのだが
実際には広範で繊細な国民的合意が生まれてきている。クルド族は自治を望み(実際
問題それを手にしている)はするが、イラクからの分離独立に熱心であるわけでは
ない。イランやシリアやトルコと対決するようになるだけであるから。シーア派は
バクダッドを占めていて、スンニ派はイラクの主導権回復に失敗したわけだが、彼
らはアルカイダに反旗を翻し、近隣アラブ諸国もスンニ派を使った干渉に失敗した。
(中略)

597 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:41:55 ID:KYH1y9d1
ああ、ブラジルがどうこうというのは、日本の政府か商社か民間の会社がブラジルで土地を借りて穀物だか何かを作っているらしい、という話です。

>>577
カナダや米国から小麦を輸入しているというのは知っていたんですけど、オーストラリアからも輸入していたのは知りませんでした。

>黄昏のブルテリア様
色々と資料をありがとうございます。
店頭で見かけた事はないような気がしますが、オーストラリア産の米なんてあるんですねぇ。
あと>>581のサイトはわかり易いですね。
日本も英語でこういうサイトを立ち上げているのかな、よく知りませんが。

オーストラリアや米国で小麦やら他の農産物が作れなくなったら、日本はとてつもなく大変だろうなぁ・・・。
台風はオーストラリアより上の方で発生してるだろうから、あまり水に恵まれてるとは言えないのだろうし。

598 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:42:30 ID:+3mlTTRd
時代は集団農場か、スターリン同士やっと時代が貴方に追いつきました。

599 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:43:46 ID:Pr48UYCY
イラク国内の戦闘は終わったわけではないが民間人とアメリカ兵の死傷者は減少し
てきている。8月末以降に、二人の人物がアメリカ国民にメッセージを伝え、イラク
の現状を以前よりは正確に国民に伝えることに貢献した。その一人はDavid Petraeus
多国籍軍司令官で、もう人はRyan Crocker在イラク・アメリカ大使である。彼等は
イラクの現状の良さと悪さを伝えたが、アメリカ軍の急激な撤廃には警鐘を鳴らし
た。それはイラクを混乱と過激派の地にする。何よりもイラクはアメリカの中東戦
略の一貫として重要で、サウジアラビア、エジプト、クエート、カタール、ヨルダ
ンなどと同じくアメリカとの安全保障を協定する国のひとつであるべきだ。

アメリカは16万人の兵士を、何時までもイラクに駐留させることは出来ない。しか
しながらアメリカ軍の適切な分量の駐在が今後も長く続くであろう。何故ならば、
アメリカはイランを監視する上でイラクを手放したくないから。表向きの議論には
現れない政治的協議の中で、イラクのポリティカル・クラスは対イランのアメリカ
のイラク駐留を受け入れている。アメリカはそうした現実を砂糖にまぶして曖昧に
しているのかもしれないのだがシーア派のイランをチェックするにはイラクは重要
なのだ。

600 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:50:07 ID:Pr48UYCY
>>596、599
国内メディアは伝えていないのだけれど、アメリカ国内のイラクの議論が昨年の今頃
に比べて質的に変化していて、かってのような全面無条件撤退とか馬鹿な事は言わな
くなった。ヒラリー候補でさえ、イラク政策を極左から中道よりにシフトしている。
その理由は、この記事の言うように、ひとつは治安と経済の回復、もうひとつはイラ
ンを睨んだ今後のアメリカの中東政策。

601 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 13:57:55 ID:+3mlTTRd
アメリカのイラク政策が極めて愚かだった事に間違いは無いでしょ。
一応イラクで成功を収めつつあるなら、なんで北朝鮮との問題は妥協してるのか?

おそらく他の地点に軍事的資源を投入したいんだろ。

602 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:07:44 ID:KYH1y9d1
確かソ連の集団農場(コルホース?)は農民を弱体化させるのが目的だったのでしたっけ?
それとも農業に無知な指導者が無茶した結果が食糧難に繋がったのか・・・。
中共も同じ道を歩んで結果、文化大革命で大混乱。

いやはや、共産主義とはまっこと恐ろしいものだw

603 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:10:54 ID:+BHSbWPk
米「アフリカ軍」新設、中国の資源外交などに対抗
10月8日11時49分配信 読売新聞

 【ワシントン=宮崎健雄】米軍は1日付で、新たな統合軍「アフリカ軍」を設置し、運用を始めた。

 アフリカ地域はこれまで、3区域に分けて中央、欧州、太平洋の各軍で管轄してきたが、
再編成した。背景には、アフリカで活発化するテロ組織や資源外交を繰り広げる中国への
対抗など、アフリカ戦略の強化がある。

 「アフリカの諸問題解決の一助になれると信じる」

 新設されたアフリカ軍のワード司令官は3日、記者団に対し、直接的な武力行使よりも、
現地の治安部隊の訓練や経済・人道援助などのサポート役に徹する組織だと強調した。米軍は
現在、アフリカではジブチに基地を置いているが、新たな基地は設置しないという。司令部は
当面、欧州軍と同じドイツに置くものの、来年中にアフリカに移転させ、人員も現在の120人から
800人に増員する。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000202-yom-int

604 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:11:12 ID:G4vd/4TH
>>602
ソ連のコルホーズは農作物を全部囲い込むためじゃなかったけ?

どんな飢〜餓でも穀物類は輸〜出〜♪

605 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:12:47 ID:RN4FRVnO
>>602
それもありますけど。
農奴を国家管理に仕立て直したと言った方が、露の歴史的にも支那の伝統からも合致
するような。
例の「タタールのくびき」由来の伝統ですわね。

606 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:16:57 ID:+BHSbWPk
長いので全文は貼りません。

( `ハ´)外資は欲しいけど人は要らないアル。お金もっと取るアル。

ってことでしょうか?


【香港】広東省が新法策定へ、外国人管理を強化

> 6日付信報などによると、省労働保障庁は省内で就業する外国人を厳格に管理するため、
>就く職種を◇奨励◇制限◇禁止――の3分類にわけて就業許可審査・管理などの事務に
>対応する方針。奨励なら就業許可、労働ビザなどが比較的容易に得られるため、外国人に
>とってメリットだが、逆に制限の対象とされると地元政府に対し「就業金」といった名目での
>支払い義務が発生する。禁止は文字通り、一切の外国人の就業を認めない職として定める
>という。現時点でどの職種がどの分類に入るかなど詳細は明らかにしていない。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000002-nna-int

607 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:20:09 ID:Ud+EBUF8
>>590
「エネルギー戦争の次は、食料戦争の時代」だとアメリカの食料大臣か何かがいっていたから間違いではない。
特に中国はデータ上では自給率100%だが、家畜の餌のトウモロコシなどは、ほとんどをアメリカからの輸入に頼っているらしい。

そういう意味では、現状でもアメリカが中国の首根っこを押さえていると考えられる。

608 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:24:25 ID:P8DZp3Gx
>>607
> 特に中国はデータ上では自給率100%だが、家畜の餌のトウモロコシなどは、ほとんどをアメリカからの輸入に頼っているらしい。

( `ハ´)<家畜が居なくなってもまだ十三億の食料があるアル!

609 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:32:22 ID:+BHSbWPk
2ちゃん脳な私は、他の国を想像してしまいましたが、
疑われているのは( `_っ´)だそうです。


サイバーテロ:エストニア標的 国家攻撃とNATO対策へ

 【ブリュッセル福原直樹】「電子立国」として知られる北大西洋条約機構(NATO)加盟国
エストニアで4月、政府や銀行などのコンピューターを狙ったサイバーテロが発生し、NATOが
「国家の情報技術基盤を攻撃された初のケース」と判断、加盟国防衛のため本格的な検討に
入ったことが7日、毎日新聞の調べでわかった。日本を含む世界各国のコンピューターが
悪用され、国家中枢が約1カ月にわたり攻撃された事件は、サイバー空間における新たな
戦争形態を印象付けた。

 攻撃は4月27日夜に始まった。政府や大統領府、13省庁をはじめ、大手銀行や新聞社
などのホームページに突然、外国からの接続信号(アクセス)が集中。通信回線や
コンピューターサーバーが容量超過で使用不能に陥った。「DoS(ドス)攻撃」と呼ばれる
手法だった。エストニアでは、行政手続きや銀行決済など市民生活のあらゆる場面で
インターネットが活用されているだけに、政府の衝撃は大きかった。

(以下略)

ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071008k0000m030116000c.html

サイバーテロ:「国家安全の危機」 エストニアの戦いルポ
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071008k0000m030117000c.html

サイバーテロ:他人のPC悪用 「黒幕」特定は困難
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20071008k0000m030118000c.html

610 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:35:36 ID:FYa/bg7W
>>609
ああついにNATOまで絡んで来たか…これロシア的にはどうなるのかな

611 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:38:11 ID:Pr48UYCY
ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=296414
Geopolitical Diary: Talk of More U.S.-Iranian Talks
October 08, 2007 02 00 GMT

8日付のSTRATFORがアメリカとイランの対話の可能性を論じている。STRATFORはイラン
が核爆弾開発を諦める可能性は無いわけではないけれど、バーゲニング・パワーとして
それを最大限に活用したいのだ、という見方をしている。

However, the nuclear issue is still on the table. Bush wants to discuss Iraq with
the Iranians, but only after their nuclear weapons program is shut down. The
Iranians have no intention of abandoning their program prior to the negotiations.
While we do think they would be prepared to shut it down in the long run, they
will want to use it as a bargaining tool to extract maximum concessions from the
United States before letting go of it. There is no way they would consider
shutting down the program prior to talks.

612 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:41:40 ID:+3mlTTRd
なまぬるいな。
国家の生存がかかっているのに核兵器開発を
キューバのように取引するかねぇ?

アメリカから安全保障を取り付けてもソ連、中国がいるのだがね。

613 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 14:53:55 ID:N3vMEpoA
>>596
>>599
>>611
いつも翻訳記事ありがとうございます。
イラクが沈静化しイランに対して融和路線を取るとするなら
アメリカの次なる目標は北朝鮮なんですかねえ。

614 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:02:17 ID:Nf9vg9Zx
>>597
オーストラリアでは
ASWという讃岐うどん用の小麦を日本に輸出しておりまして、
香川県はオーストラリアには頭が上がらないはずですw

なので、オーストラリアの旱魃の影響は
一番大きい県かも知れません。

615 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:12:44 ID:+BHSbWPk
>>610
そういえば昨日↓の記事もありました。


平和維持部隊の創設で合意 旧ソ連7カ国、米けん制か
2007年10月7日 20時38分

 【モスクワ7日共同】ロシアなど独立国家共同体(CIS)集団安全保障条約に加盟する
旧ソ連7カ国は6日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで首脳会議を開き、平和維持部隊の
創設に関する文書に署名した。インタファクス通信などが伝えた。

 北大西洋条約機構(NATO)が東方に拡大する中、親ロシアの同条約加盟国による
平和維持部隊創設は、加盟国の結束を固め、米国をけん制する狙いがあるとみられる。

 同安保条約のボルジュジャ事務局長は、平和維持軍の派遣条件として、国連決議が
あり、紛争当事国双方が合意していることを挙げた。

 事務局長は、親欧米のグルジアからの独立を主張しているアブハジアや南オセチアなど、
加盟国以外への派遣もあり得ると説明。ロシアのラブロフ外相はグルジアへの派遣は
想定していないと否定した。

ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2007100701000386.html

616 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:34:19 ID:Pr48UYCY
レバノンのインテリ御用達新聞、ディリー・スターの評論から:
ttp://www.dailystar.com.lb/article.asp?edition_id=10&categ_id=5&article_id=85809
Washington is looking to avoid a war against Iran
By David Ignatius Daily Star staff Saturday, October 06, 2007

If you read the liberal blogosphere, and even the stately New Yorker magazine,
you get the impression that the Bush administration is itching to drop a bomb
on Iran. But talking with senior administration officials this week, I hear a different line(ry
もし貴方がリベラル系のブログを読んだり、ニューヨーカーとかを読んでいるのなら
ブッシュ政権が今にもイランを空爆しそうだ、という印象を受けるだろう。 しかし
私が政府高官と話をしたところでは、彼らの意見は異なっている(後略)

617 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:40:13 ID:KYH1y9d1
>>600
イランをどうするかと、アフガニスタンの治安回復という難題を抱えていますが、イラクの状況がよくなりつつある、というのは幸いですね。

>>605
>>農奴を国家管理に仕立て直したと言った方が、露の歴史的にも支那の伝統からも合致するような。
すごく、わかりやすいです・・・。
生産性という考え方は資本主義が広まってない所では存在し得ないですよね、考えてみると。

個人的にイランについては、どこかで米国は妥協点を見出だす、或はイランを脅迫して譲歩させると思ってます。
で米国はアフガニスタンの治安回復に力を傾けるのかな、と。

618 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 15:50:45 ID:RN4FRVnO
>>617
ちょっと横道になるんですが。
農業土木という考え方は日本由来だと思います。
農本主義の時代から日本では農地改良とか新田開発を公主体でやってきました。

よりよいものを作り上げるとか自分達で開発し改良するという考え方は、やはり学校で
習った「封建主義社会」は日本ではさほど厳密ではなかった証明のようなものではないかと。

中東のお話ですと。
イランを囲む形に持って行きたい米の思惑は判りますが、暗にテロ組織を支援している
中東のお金持ち達をどうやって釣るかってのは今後釣り上げ道具を持っている日本との
関係、関わりも重要なんじゃないかと…思いたいです。

619 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 16:34:53 ID:n3xcG84U
>>445 やっぱ日本国民駄目じゃん

620 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 16:42:07 ID:bDOF4eyu
>>551
みんす党ですが最高顧問も持ち回りです
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191599030/661

661 名前:TFR ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:2007/10/08(月) 11:17:03 ID:???
          /^l'"'"~/^i'ツ'  ___――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____
⌒_⌒)     ヾ         ヾ   ∩ ̄ ̄ ̄―――――_____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ミ ´ ∀ `     彡=}j,)⊃ 二−
        ッ        _   ミ  ∪___――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____
        彡,.    (,,_,ノ  _,,.ヽ  ̄ ̄ ̄―――――_____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ  ヽ V  /  У
          ヽ` ー |--― ' /
           ヽ  |   /          >488 >654
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          |コミックマーケット73|          サンケイが取材源を防衛省に持たないことを
          |12/29〜12/31|  (⌒(⌒)   示す典型的な記事もさね。
          |徹夜待機厳禁|
          |______|         
                            
周波数割り当て変更を巡るトラブルはあったもさ。メーカー巻き込んだ激論だったもさ。
たぶんサンケイ記者の脳内では、防衛需要だけで生きている企業が複数あるもさね。

この割り当て変更の影響を受けるメーカーの過半は、携帯電話産業にも関与しているもさ。
それを考えれば、事前協議なしに行えるものか判りそうな(あるいは、別ルートでの取材が出来そうな)
ものもさが。


621 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 16:48:21 ID:Pr48UYCY
ttp://www.reuters.com/article/worldNews/idUSISL33439720071007
Court unlikely to annul Musharraf victory Sun Oct 7, 2007 10:43am EDT
(ロイター)パキスタン最高裁はムシャラフの選挙勝利を破棄しないであろう

622 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:08:22 ID:shG+FK9H
2007/10/08(月) 03:50:04 ID:12oOELyL

もう新たな時代がはじまってるぜ。
ヨミウる

YOMIU-RU : yom-bitray

>週刊新潮2006年2月16日号で、
>戦犯不起訴で巣鴨プリズン出獄後は正力松太郎がアメリカCIAの意向に従って行動していたことが
>早稲田大学教授の有馬哲夫が米国国立公文書館によって公開された外交機密文書を基に明らかにされて、反響を呼んだ。

サンケる!【マスコミ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1191817441/

623 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:11:32 ID:n3xcG84U
>>519 ちゃんと普通の軍隊なみの重装備と交戦規定と自衛隊法をちゃんとした警察行動基準の法律から軍隊として行動がとれる法律
に変えなきゃ自衛隊の中の人がノイローゼになっちゃうぞ・・・・派遣部隊から幕僚まで・・・

624 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:12:03 ID:Pr48UYCY
ttp://www.pajamasmedia.com/2007/10/sick_on_lehrer.php
Mullahs vs. Mullahs (Part 1) By Banafsheh Zand-Bonazzi and Elio Bonazzi
(パジャマメディア)イランの宗教的権威者の派閥抗争

イラン生まれアメリカ在住のアナリストの書いている「MULLAH GANG WAR」の解説。
なかなか面白いので、イランの内情に興味ある向きはお勧め鴨(?)

625 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:26:53 ID:f0D7QhkP
まぁ…
自分のクラスの専守防衛公務員の子供を指して
「この子は、悪魔の子だから懲らしめましょう」と言い放つ団体のお勧め政党の言うことだ。

自衛官がどうなろうと知ったこっちゃないんだろ。

626 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:31:36 ID:P8DZp3Gx
>>625
>「この子は、悪魔の子だから懲らしめましょう」と言い放つ団体
日教組か…orz

627 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:41:34 ID:+V8oomVE
>>579
相似形ということならオーストラリアとそっくりなのは福島県。
地図で比較すると驚くで。

ところで外米を輸入せざるを得ないのであれば、これらをバイオエタノールにしてしまうという選択肢も
あるよね。何も食用限定で輸入されるわけでもないし。

628 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 17:51:13 ID:pBJ2+X/t
>>625
自分は「お前の親父は犯罪者だ」って言われたぞ。
クラス全員の前で…orz

629 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:09:52 ID:Pr48UYCY
ttp://newsbusters.org/blogs/noel-sheppard/2007/10/07/journalists-tell-howard-kurtz-why-good-news-iraq-shouldn-t-get-report
‘Journalists’ Tell Howard Kurtz Why Good News from Iraq Shouldn’t Get Reported (updated w/video) By Noel Sheppard | October 7, 2007 - 14:35 ET

(CNN番組中)日曜日のCNNの番組「リライアブル・ソーセス」のなかでHoward Kurtzが
何故、イラクの良いニュースはアメリカ国内で報道されないのかと問題提起。ジャーナ
リストもある種のバイアスを認める(ビデオあり)
(ビデオ)ttp://www.youtube.com/watch?v=fwyqsd-FCw8

630 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:10:21 ID:AsLsmgSN
>>628

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 
よく生きていてくれた。
感動した!!!


631 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:12:04 ID:CMLZfXqt
>>628
ガンガレ!

632 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:28:33 ID:EdST53Wu
>>628
あんたにはこの世を生きる価値がある。

633 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:31:28 ID:Tygkg1UZ
自分の頭で物を考えず、誰か意見に合わせて他人を批判するっつーのは凄い罪な事だよ。

634 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:38:42 ID:g0S2OhOl
>>235
> >>233
> 意味不明。俺は株主さんと議論している。
> 日本は中国、ロシアと軍事的に対立すべきでは無い。
> そのために外交的な努力をすべきである。
> それが俺の考え、主張だ。彼もその考えに対立していない
> レスをした。その真意を確認した。何が悪いの??


( ´,_ゝ`)プッ


日本が核兵器を持てば、支那、ロシアとの軍事的対立はなくなるよ。

635 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:49:37 ID:g0S2OhOl
>>293
> 本日の嵐さんまとめ
> スレ接近は0時48分、>。59。このときはどうにも話題が浮いていて完全ス
> ルーされる(´・ω・`)。 ちなみに、多極化しつつある=中国が台頭するだと
> いう脳内回路がある模様。
> スルーされたのが悲しかったのか眠れなかったのか、3時6分に再接近>>90
> 今度は前釣れたネタに望みを託す。でもやっぱり完全スルーを食らう(´・ω・`)。
> そこで40分かけてそのときの話題にあうようなネタをまとめる>>95
> やっと釣れた∩(・ω・)∩。ひとつレスが入ると>>97、自分に都合がいいように
> 再構成したレス>>98で混ぜっ返して突っ込みをまつ。9時55分まで頑張って>>266
> 勝利宣言。たぶん就寝。


つーか、>>95は知障の寝言以下だよ。

636 :625:2007/10/08(月) 18:49:54 ID:jAJKs5dY
>>628
…まさか、複数ソースがつくとは…
ガンガレ、超ガンガレ。
ついでに、その話を叫師の実名つきでネットに流すのだ(とは無理強いできないか)。

637 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:49:56 ID:qQ0hiIxY
>>628
小学生に向かって「軍国主義者」「右翼」呼ばわりするのとは比較にならないくらいひどい教師だな。

638 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 18:49:57 ID:YZtRcZX1
>>625
モチロン中国人民軍や北朝鮮軍も入るんだよね。

639 :625:2007/10/08(月) 19:02:26 ID:jAJKs5dY
>>638
中国人民軍や北朝鮮軍は、専守防衛ではないことが歴史的に証明されています。
しかも、両者とも公務員ですらありません。党の私兵です。

640 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:09:45 ID:Pr48UYCY
ttp://www.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk01400&num=1249
“6者失敗すれば外交ゲーム”  デイリーNK 2007-10-08 15:22(部分)

アメリカのブッシュ政権で、国家安保委員会(NSC)のアジア担当補佐官を勤めたビクター
・チャ、ジョージタウン大学教授は、今回の南北首脳間の合意と関連し、“北朝鮮が非
核化を行って協調したら、(南北の)経済協力は6ヶ国協議で北朝鮮の進捗に対する対価
として利用される可能性がある”と語った。(中略)

“アメリカは必ず(核兵器の廃棄の)実行段階に導こうとするだろう”と教授は述べ、
“北朝鮮は既に、申告と廃棄の段階に入った。(北朝鮮が)利益を出すことができる道を
強いる外交的枠組みを6ヶ国協議が作り上げた”と説明した。

一方で教授は、現在の6ヶ国協議が北朝鮮の核問題を平和的に解決することができる最
後のチャンスであると指摘した。

チャ教授は“ブッシュ政権は核兵器に関して、北朝鮮と交渉をしている非常に困難な状
況”と言い、“もし、今回の外交ゲームが失敗したら、今後、別の外交ゲームに対する
期待はこれ以上しないだろう”と強調した。

現実的に、ブッシュ政権が目標とする北朝鮮の非核化の水準がどの程度かという質問に
は、“ブッシュ大統領がどの範囲までの非核化を現実的な目標にするかは分からない。
だが、その目標が達成されないとしても、それはアメリカの過ちではない”と述べ、
“ブッシュ政権は任期後に(実現する)合意内容を交渉しないだろう”と答えた。(後略)

641 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:12:16 ID:Pr48UYCY
>平和的に解決することができる最後のチャンスであると指摘した。

失敗すれば「非平和的解決」と

642 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:16:42 ID:aJSEO9qJ
>>640
>“ブッシュ政権は任期後に(実現する)合意内容を交渉しないだろう”と答えた。(後略)
何が何でもブッシュ政権内でケリをつけると?

643 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:16:57 ID:EdST53Wu
世間をしのぐ上でもっとも凶悪な敵とよべる奴らは、
一時の満足や出世のためにそこらへんの弱者や一般人を踏みにじるのが平気な、
紅衛兵気質な奴らだな。

644 :625:2007/10/08(月) 19:21:44 ID:jAJKs5dY
現在、概ね日叫粗の構成組員は約30万人
自衛官は関係者全部ひっくるめて25万人。

でも、「声の大きさ」は天と地の開きがある。
そろそろ、あんなノイジー舞野リティは叩き潰したほうがいいんだけどねぇ。

645 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:22:42 ID:Pr48UYCY
>>640,641 この記事は日本語訳が正確ではないようで、チャ教授の発言を、直接英語の
記事で読んだほうが解りやすく、誤解が無いと思われ↓
ttp://www.dailynk.com/english/read.php?cataId=nk02500&num=2741
Interview with Victor Cha: Economic Cooperation Will Be Used a Reward for N. Korea

646 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:26:30 ID:m+OYMOWx
>640
題名が変だね。
“6者失敗すれば外交ゲーム”じゃなくて
6者失敗すれば外交ゲーム終了、じゃないかと。
まあ戦争は外交と考えれば間違ってもいないけどw

647 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:27:16 ID:/mGSMAGS
日教組は警察も目の敵にしてるよ。

地元で教師が寄り道してパソコン盗まれた事件が2件
続けてあった(パチンコと打ちっ放し)
で教育長が寄り道禁止令wを出したのだが
しばらくして地元新聞に日教組が
寄り道禁止令に反対し教師の待遇改善を求めて訴えた
と記事になってたよw
恥ずかしくないのかね・・・

648 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 19:58:48 ID:iOl1JUDN
ミャーコ先生?

649 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:06:34 ID:jSvingi5
佐々敦之氏の本で似たような話があったな
彼は自宅に呼びつけて議論の末に人権侵害で訴えると言って土下座させたそうだが

650 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:12:40 ID:wUSbPbWw
>>647
犯罪者の不利益になる事は権利の侵害だとネガティブな
イメージに誘導して警察は悪、自衛隊も悪としている様ですね。

元々左翼系団体のコアメンバーの前歴を見れば犯罪行為を
取り締まる機関を毛嫌いするのは尤もでしょうけどw

651 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:13:28 ID:ikH8zaAd
>>625,>>628
なんつーか、文革の毛語録持ってインテリ層叩く奴らみたいだね…。
教師っつー権力者が先導するイジメとも言えるが。

652 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:18:10 ID:pdNtBRzC
>>597
>カナダや米国から小麦を輸入しているというのは知っていたんですけど、オーストラリアからも輸入していたのは知りませんでした。

おいおい、びっくりするようなこと、言わんでくれ

オーストラリアの小麦輸出先/量(2004-2005)
  Japan    2.7 million tonnes
  Indonesia  2.7 million tonnes
  China    1.9 million tonnes
  Iraq     1.6 million tonnes
  Korea    1.2 million tonnes

全世界の小麦の輸出量(生産量じゃないよ)に占める
オーストラリア産小麦シェアは2005年で14.3%だよ

653 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:22:28 ID:MAV5sMLf
>>241
アメリカのドル覇権についてですが、みんなは何がきっかけでドルが崩壊すると思う?
石油?食糧?私は「ガタ落ち(暴落とまでは言わない)」するとしたら、石油資源のドル決済から他通貨決済 からくると思う。
現に、イランのやっていることとアメリカの対応を見ればそう感知できる。
(今年7月、新日本石油がイランの石油を円決済へ移行しました。)
私はユーロと比較して相対的にドルの下落が起こっても、「ドル暴落」の引き金にはならんと思う。
ロシアは食糧面と先進技術面で無理だし、人口問題でも暗雲でダメ。
中国は資源が乏しい。それ以前に人口問題で致命的で無理。
日本は先進技術はあるが、資源が乏しく、人口減少問題などの暗雲で無理。
唯一アメリカと対抗できそうなユーロ諸国でさえ、財政政策の部分ではまだ各国jの政府に権限があり、
足並みがきっちり揃えられない分、ドル防衛のためにアメリカが中東戦争を実行!のように、
より強いユーロの実現のために!とまでにはいかないと思う。それが正しくないとも思えるしね。
やはり、アメリカが航空宇宙産業、軍事産業、先進IT技術(特にOS面)、食糧などの面で首位であり続ければ、
覇権(90年代より弱いが)は維持されていくと推測する。アメリカは人口だって増加している。
ただ、石油だけはどうにもならんですね。中東依存からは脱しきれない。
これがいわゆる不安材料となっていると私は現状認識しています。

この議論は初期の韓国経済wktkスレでもされおり、出尽くした感がありますが、今一度みなさんの意見を聞き、
自分の頭の中を整理したいのでありまして、どうか意見をどしどしお願いします。

654 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:26:52 ID:UK9Vspr1
>>649
「教育委員会に訴えて貴方を懲戒免職にするまでやってやる」と言ったら、
急変して、土下座して涙ながらに謝罪しだしたというやつね。
普通はこっちは泣き寝入りだよな。冷静に↑をやってのけた佐々氏は鬼w

655 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 20:59:18 ID:Pr48UYCY
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/09mainichiF20071009p1500m030047/
<ムシャラフ大統領>先導ヘリが墜落4人死亡 大統領は無事 (毎日新聞)
 
パキスタン北部カシミールのムザファラバード近郊で8日、発生から2年を迎えたパキ
スタン大地震の被災地に向かっていたムシャラフ大統領を乗せた軍のヘリコプターを先
導していた別の軍ヘリが墜落、炎上した。乗っていた計12人のうち兵士3人とテレビ
のカメラマン1人の計4人が死亡。大統領の乗ったヘリは無事だった。
[ 2007年10月8日20時33分 ]

ttp://afp.google.com/article/ALeqM5hCRjagpedT51FTGGqSGl22gt0yWw
"The chopper was in the party going with the president when a technical fault
developed, causing it to crash land and catch fire,"(AFP)

656 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:01:11 ID:ISJ3G5H5
>>653
>中国は資源が乏しい。

そうなんですか?
中国はアメリカに匹敵するくらい土地面積があるから日本とは対照的に資源は豊富だと思ってましたが・・・

657 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:02:38 ID:TbdcejJl
>>654

結局は、「愚民を指導するエリート」という幻想に凝り固まっている連中ですからね。。。
サヨクっていうやつは・・・

658 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/08(月) 21:09:08 ID:pHjpR3xR
>>653
私見ですが、当面はドル覇権の崩壊はないと考えています。
ドルというのは、米国という国家に裏付けられています。

現在のドル機軸は、米国が最大の金保有国であったことにより生まれたと思います。
ブレトン・ウッズ協定(擬似的な金本位制)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%82%BA%E4%BD%93%E5%88%B6
ドル=金 と他国の通貨との関係において経済が成立しておりました。

当初ドルは、兌換紙幣という形でドルと金は紐付けられておりました。
ベトナム戦争による大量の戦費により、ドルと金の兌換が出来なくなった為
米国はドルの非兌換を発表しました。

ニクソンショック(変動相場制への移行)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

金(絶対量の決まったもの) 資源(絶対量の決まったもの) 紙幣(刷れば増えるもの)

もともと、金とは物々交換の基準でありました。それが紙幣というものに変わったに過ぎません。
紙幣は刷れば増えますので、当然、金や物に対する価値は低下します。(インフレ)

ところで、資源はどこが支配しているのでしょうか?
多くは資源国ではなく、実は資源メジャーが支配しております。
その支配の背景には、強い米国という軍事力(国力)があるといって過言ではありません。
欧州ですらNATOを通じ、米国の軍事力に頼る状況であります。
資源メジャー一覧
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%BA%90%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E4%B8%80%E8%A6%A7
このような状況下において、ドルの覇権が壊れるとは思えません。
希薄化によるドルの価値下落はあっても、その地位そのものは安泰であると考えています。

659 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:13:51 ID:RN4FRVnO
AED導入に反対しくさった北教組もひどかった。
公立高校に得体の知れない活動家グループ日長一日職員室に置いていましたもの。

卒業式に日の丸揚げる揚げないで大騒ぎしてくれましたわ。
教師は一切出てこず、生徒会とその連中のいざこざということにされていたのが
今でも腹が立つ。

660 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:18:24 ID:Pr48UYCY
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/09mainichiF20071009p1500m030043/
<ミャンマー>軍事政権、僧院に現金など大量寄付 懐柔策か (毎日新聞)
 
ミャンマー軍事政権は8日の国営紙を通じ、ヤンゴンの僧院に現金や大量の食料品な
どを寄進したと発表した。一連の反軍政デモを主導した僧侶たちに対する懐柔策とみ
られる。国営紙によると、15カ所の僧院と尼僧院に約90万円相当の現金と大量の
コメ、食用油、薬などを寄進した。軍の兵士らによってまかなわれたという。
[ 2007年10月8日20時14分 ]

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

661 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:20:26 ID:SrHPt/MJ
>>629
いつもありがとうございます。
アメリカでもメディアの偏向問題が取り上げられたりするんですね。
今日BSニュース見てたらアメリカで軍専用chが一般人も見られるようになる、とか言ってて
なんか感心してしまった・・・


662 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:32:08 ID:/SxyT2eG
総合的な国家の安定性で米国を越える国は存在しないから、
ドル覇権が崩れることは今のところ無いと思う。

663 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:36:14 ID:80jPmg1r
・・・・・・サヨクが尊敬する人物って誰なんだろ?
マルクス? 毛沢東? 金日成?それとも池田会長?
・・・・・・彼らには「自分はこの人を尊敬しています」って堂々と周りに語れるような人物がいるのだろうか?
俺は・・・・・・アインシュタインだな

思想を語るなら自分はこういう考えを基にしてこういう思想に至ったと言えるようでなければ
彼らはそれを、自らの思想にいたった道筋を確認しているのだろうか?
もしそれが無いならただの感情論や盲信でしかないのではないか?
そんなものをどうしてあがめられると言うのか?
思考によって感情や不確かな直感を分析・制御できていない思想はただのトンデモ理論じゃないか?
そんな物を基に政治活動まで行う奴のどこが「エリート」だ?
本当の愚民は彼ら自身じゃないのか?
現代文の教科書で誰かが「思想とは結論だけでなくその過程も大事なのだ」と言っていた
彼らは自分の主張に関しそういう主張をするべきと考えた過程をちゃんと説明できるのか?

・・・・・・そもそも思想自体ないのか?


・・・・・・眠い 勢いで書いた 無視plz

664 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:37:36 ID:UQEf4imL
>656
石油っすよ石油。

665 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:42:16 ID:P8DZp3Gx
>>663
サヨクは現体制の破壊が目的ですから。
例えれば自分の思い通りにならない時に物を壊す子供と一緒w
自分たちが批判する側で批判されないと思ってる点がかなり痛い人種です。

666 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:45:39 ID:Pr48UYCY
ttp://www.koreatimes.co.kr/www/news/opinon/2007/10/137_11530.html
Silly Summit With Serious Results By Tom Plate 10-08-2007 18:22

Right, Stalin versus Roosevelt this was not; it was Kim Jong-il versus Roh
Moo-hyun which, for all appearances, at times looked more like Abbott versus
Costello than anything else.

UCLAのトム・ピータース(かなりのリベラル)がコリアタイムズに書いているものだけ
れど、言いたいホーダイに貶していて可笑しい。Abbott and Costello については、
例えば→ ttp://homepage3.nifty.com/housei/AbbottAndCostelloMeetTheMummy%20.htm

667 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 21:48:24 ID:GW6dCrw8
>>655
暗殺失敗?

668 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:07:40 ID:VSTgYw4H
>663
うーん・・・ゲバラとか?

669 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:07:43 ID:BLZu8unz
>>627
うぃー、福島県の方から来ますた。石炭発電所があるんで石炭がっつり輸入してますね〜。
主な福島県のやりとりは、この辺ご参考に
つ http://www.pref.fukushima.jp/kokusai/non_contents/genjyou/10-01.html

福島県の輸出産品として面白いなぁと思っているのは、正絹ですね。
中東方面へ、女性のヒジャブの最高級品を出している、といつかどこかで小耳に挟んだ事がありんす。

670 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:12:33 ID:TbdcejJl
>>663

基本的な「方向性」はかなり正しいと思うのですけどね。。<「左翼思想」

ただ、「合理的」過ぎて「実行」するには、「聖人君主」じゃなければとても無理。
大体、組織に数人の「有能な俗物」が混じるだけで変質していくのは旧東側諸国を
見ればわかること。

その連中が、先達の言葉を曲解し、注釈をつけ、金科玉条にしてしまってるからね。。
その言葉を疑うと組織自体が立ち行かなくなるし・・

671 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:18:15 ID:m+OYMOWx
>656
広いので絶対量はそこそこあります。
でも人口が世界の1/5いるので全然足りないのです。
広いといっても地球の陸地面積の1/5もありませんし、水資源や排他的経済水域なんかはさっぱりですし。

672 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:26:16 ID:43uFV/f+
>>594
そうですね。
地元の駐車場、あんまり広くないもんなぁ。
元々畑だったのを、管理の簡単な駐車場にしただけのとこが
多かったので、元に戻せばいいのに、と思ったのです。
後、個人的お花畑願望として、マンション単位での家庭菜園とか妄想してみたり。
生協スタイルが成り立つんだから、それをさらに進めて、作るのから始めるとか。
近所付き合い広がりんぐ〜とか、子供達向けリアル教材〜とか、
えぇ、そりゃもうお花畑に妄想しまくり。

10年後か20年後かわからないけれど、
「ない袖は振れないよ」て地球に言われてしまう程の食料難になった時
子供時代に飽食の中で育った人々は、とても不幸な事態に直面するだろう。
「○○を食べたら他のは食べられない」て人が
代替え品しか食べられないとしたら、
代替え品しか食べた事のない人より味気ない食生活を送る事になる。

週に一度、家族でファミレスしてた人はどうだろう。
ファミレスにしても今までと同じ価格帯で提供しようと思ったら、
かなりヤバめな食材に手を出さざるを得ないだろう。
だったら高くても回数へらして安全な専門店行く人が増えるだろう。
夜中に小腹が空いて手にするコンビニ弁当にしても同じだろう。
石油原料のトレーや包装材の方が中身より高く付く時代が来るかも知れない。
夜中にお腹空いたらコンビニ、じゃなくて、自分で何か作るのが当たり前だった時代があったなぁ。
カップ麺にしたって、カップの環境ホルモン、ちゃんと研究してる人はいるのだろうか。

地球に消費スタイルの変更を要請されている気がする。


ドルの下落はヤバいと思うけど、ヤバい原因考えたら、
他所の国だって同時にヤバくなるんだろうし。
相対的には彼我の差は変わらん気がする。

673 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:36:33 ID:c6apExcz
>>670
人民の方も徹底的に善良な馬鹿じゃないといけないしね。

674 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 22:51:19 ID:UQEf4imL
>670
混ぜっ返すようですまないが、「聖人君子」だよw

675 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/08(月) 23:02:59 ID:vRgrnPXx
>>654
まー、浅間山荘行ってるんだ、生半可な覚悟の奴じゃ逆にやり込められるだろ

676 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:09:02 ID:t0GbzhDc
>>458
横レス失礼、まちがいを放置しておくと読む人が誤解する惧れがありますので、コ
メントしておきます。

>普通話、 つまり満州語(ペイチン/北京語なのですが、英語ではマンダリンと)で

普通語と満洲語は別物ですよ。
中共政府が普通語と呼ぶ漢語(ハンユィ、シナ語)はシナ−チベット語族に
属し、満洲語(マンジュ語)はアルタイ語族に属します。
大清帝国(ダイシン・グルン)は大元帝国(ダイウォン・ウルス)同様、シナの
王朝ではなく中華の地を支配した遊牧帝国ですので、公用語は満洲語と漢
語とモンゴル語の3つでした。
のち、満洲族が話すアルタイ訛り(ペキンがペイヂンというような)の漢語が
北京官話と呼ばれ、それが標準語的な扱いを受けるようになったわけです。

大清帝国のことをもっと詳しく知りたい人には、宮脇淳子氏の「世界史のな
かの満洲帝国」(PHP新書)を一読することをお勧めします。
また、漢語(シナ語)と中国人の関係については、山川出版社の「民族の世
界史5・漢民族と中国社会」に収録された橋本萬太郎氏の文章が明快で、目
から鱗ものの学説ですので、図書館ででも借りて読まれることを、同様にお
勧めします。


677 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:11:00 ID:juq5b+ZQ
>>658
そんなあなたに極上のムーを。

ttp://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-20071008.html

678 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:16:58 ID:o8Fd2YOl
>>670
共産主義の本質的な問題が20世紀最悪の悲劇を引き起こした
と思われますよ。

過去の革命家や共産主義国の指導者が理想を捻じ曲げたと
解釈しているかぎり、同じ惨劇を繰り返す気がします。

なぜ共産主義が失敗したか、それを総括した元過激派活動家の
方のブログにそれが纏めてありました。

ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2007/07/index.html






679 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:22:53 ID:Hp3TE+UV
共産主義かあ…カンボジアのポル・ポトもそれの亜種だったよね。

全世界の音楽ファンはポルポトを絶対に許すべきじゃないです。
いや、音楽ファンじゃなくてもなんですけどね。

680 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:23:04 ID:bdsG97Vr
>>670
共産主義は
「人間全てが天使のような理想的な存在である」
ことを前提とした理想論です。

人間が人間である限り、多分誰がやっても共産主義じゃ無理ですよ。

681 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:23:24 ID:4bDc1Fdn
>>628
「具体的に何の罪ですか?」と聞いたら何と返ってくるんだろう?

682 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:24:06 ID:bdsG97Vr
>>678ですでに同様のことが書かれていたという悲劇
リロードすりゃ良かった

683 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:26:15 ID:iiL9conS
>>672
食料は、世界的に蔓延する遺伝子組み換え作物への偏見さえ無くすことができれば、世界の人口がどれだけ増えても、
何とか賄っていけるはずだ。
成長速度を早めたり、寒冷地でも育成可能にしたりすることで、全作物の収量は飛躍的に上昇するだろう。

特に、食料自給率の低い日本のような国では恩恵が大きく、食料自給率が100%を超えるようになることも十分に有り得る。

遺伝子組み換え作物が出回り始めた頃、極端なイメージダウンを起こすようなニュース(ゴキブリの遺伝子をじゃがいもに
組み込んだ話など)が流れたせいで、過剰な遺伝子組み換えアレルギーが起きてしまったが、日本が食料面で自立する
ためにも、何とか遺伝子組み換え作物を普及させて欲しいと思う。

684 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:35:29 ID:MAV5sMLf
>>656
石油、食糧などのエネルギー資源のことです。(これらは全て輸入に転じています)
中国は石炭の宝庫ですが、それも今年1月で輸入に転じています。
エネルギー面で見ても、これ以上の中国の発展は難しいと私は判断しています。

>>658
資源メジャーが金融面(ドル)で支配している石油権益とアメリカの軍事産業を金融面(ドル)で支配している連中がほぼ同じですね。
これはまさしく表裏一体であり、またこの状態を放棄するほど大財閥の連中は甘くありません。
軍事力と石油の断ち切れない関係をどうにかうまく調整することが、国際大財閥の利益確保の課題になってきますね。
以前、取締役さんもどこかで話されていましたが、世界は金融で繋がり、これを利害関係の根幹としています。
石油、金、食糧などの「価値」はドル指標かつ決済で支えられており、非常にこれがキーポイントとなります。
つまり、紙幣の発行・管理する権利のあるニューヨーク連銀の「支配」が重要になってきます。
「利害関係」の仲介役を勤められれば、これ程おいしい事もないでしょう。
その「仲介役」を支配しているのも資源メジャーの大財閥であり、
J・P・モルガン・チェースとシティ・バンクがニューヨーク連銀の株を53%握っています。
アメリカ(ドル)のコルレス銀行もこの二行だったと思います。
故に世界の企業売上高ランキングでいつも上位を占めてます。
「富」も彼等に優先的に配分されたのでは、こっちもたまったもんじゃないですが、
ここまでくると、もうアメリカ、中東、日本など国家だけの価値観・利益で語るのは不可能ですね。
大財閥がアメリカに牙城をこのまま置くとするならば、アメリカの覇権は安泰でしょうな。
あまりにも握るべきものを握りすぎてます。
ユーロ諸国やロシア、中国、日本もこの流れがいっきに崩壊するのを望んでいません。
なぜなら、自分たちの利益もパーになるからです。やはり、誰も手は出したくても出せないですね。
だからこそ、紛争以外の大規模な戦争もなく、私のような一般市民も安心して生活していられるのですが。
非常に変な感じにおそわれますよ。

685 :日出づる処の名無し:2007/10/08(月) 23:56:48 ID:G4vd/4TH
>紙幣の発行・管理する権利のあるニューヨーク連銀
Web上を飛び交う流通量が実紙幣の量を完全にぶっちぎった今、
連銀のドル支配力は揺らぎつつあると見るべきな気もする。

686 :677:2007/10/09(火) 00:00:49 ID:juq5b+ZQ
鍋やとまちがえますた、メンゴ...

687 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:02:42 ID:vzjprUPm
世界全体が徐々に悪くなりつつある
中心にいるアメリカの悪さは目立つけど、実際はほぼ全てが均等に悪くなりつつあるだけ。
悪い時ってのは特に世界は繋がってるなぁ、と実感しますね。
実際、アメリカがその気になったら跳ね返せる集団はないんだからあくまで中心はアメリカよ。
なんの気かはムーにしておくが無難。

688 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:04:56 ID:43uFV/f+
>>683
あ、遺伝子組み換えですか、すみません、
あまりにも悲観的な方へ行き過ぎてしまいました。
食糧難に対するイノベーションも進んでる、んですよね?

食い意地が張っているもので、
ご飯の問題は真剣に悩んでしまいます。


「華氏911」
あくまでもムーだという事で割切って見てみました。
(少し前までニコ動にあったのに今は消されてます…)
恣意的過ぎて引きましたけど、
全否定は出来ないなぁ、と思いました。

NHKは…アーカイブスとのギャップが楽しいですね。

689 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:10:43 ID:w/4UeXwG
>>663
俺。崇高な思想を持って生きてる俺。
論理とかはどうでもいいんだお。
自分でも気付かないような心の奥底で俺すげえええと思えればおk

690 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:20:02 ID:PYHCATHB
>>689
頭のいい連中はどうか知らんが、今でも残ってる連中はそんな感じだろうな。
宗教と何が違うんだろう。
マルクスは「宗教はアヘン」と言ったのに、何を理解しているのだろう。

どうでもいいが、戸締役がブログで書いてた「理解したつもりが一番危険」の項を思い出した。

691 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:23:31 ID:BVJBQ749
>>679
誰かミュージシャンで殺された人いるの?

692 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:31:01 ID:Uj8gkpBA
>>691
いるっていうか、ほぼ全員殺されました。生存者はかなり少数のはずです。

技術的には未熟ながら独特の味のあるポップスを量産していました。
海外有名曲のカバーも多数あり、ロックナンバーから、日本の歌謡曲、
はては三橋美智也のカバーまであったそうです。
CCR「プラウド・メアリー」、ピンキーとキラーズ「恋の季節」は聴いたことがあります。

693 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:33:02 ID:SEhynAfH
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000938-san-int

中国が弾圧してるって記事だけど
こうやって漏れるってことはどうなのかね?

694 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:35:28 ID:tomYjg/v
流れ豚切りスマソ

<伊豫商事>400億円返済不能 全農の保証書偽造か 岡山
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000061-mai-soci


倒産情報(速報) 伊豫商事(株)
ttp://www.tsr-net.co.jp/new/sokuho/1177511_717.html

登記上本社岡山市磨屋町9−18


↑の住所でぐぐると全農岡山
ttp://phonebook.yahoo.co.jp/a133/g119/g20144/g32045000/?b=2&h=s


これってズブズブなの?

695 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:41:32 ID:kMUmmyrc
>>694
>同社は設立当初の75年から全農と取引を開始。主にティッシュペーパーなどの
>紙製品を卸し、全農との取引が全体の約95%を占めていたという。全農によると
>近年は取引が減少傾向で、年間約6億円程度だったという。
本当にずぶずぶだな。しかもわかりやす過ぎる。

696 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 00:59:38 ID:Zm5piyme
196 名前: 山師さん@トレード中 Mail: sage 投稿日: 2007/10/08(月) 12:30:20 ID: 5xIHzBxz0
>>191
金融機関の融資400億円 大半が焦げ付き 岡山の会社
ttp://www.asahi.com/national/update/1007/OSK200710070036.html?ref=rss

関係者や内部資料によると、これまでに判明した融資額は今年3月末時点で、
みずほ銀行(東京)が約200億円▽三井住友銀行(同)約100億円▽広島銀行(広島市)約60億円▽中国銀行(岡山市)約11億円――など、
6行が逮捕容疑の35億円を含む計400億円余。大半は短期の運転資金とみられる。

197 名前: 山師さん@トレード中 Mail: sage 投稿日: 2007/10/08(月) 12:45:03 ID: d1W7Vi+R0
>>196
絵に書いたような粉飾パターン
間違いなくコーチ屋が後にいるぜ

198 名前: 山師さん@トレード中 Mail: sage 投稿日: 2007/10/08(月) 12:52:02 ID: Y/lLj6Vb0
何で岡山の後ろが高知なんだよw
鳥取だろ

697 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:03:06 ID:SNC8c33Z
>>445
> >>417
> 小泉は自民の支持層を壊そうとしたことで「既得権益を破壊する」という期待。
> 安倍は守旧派を復党させたことで「既得権益を守る人」という落胆。
> この差は大きいと思うよ。


既得権益をラディカルに潰そうとしたから、安倍は潰されたんだろ。





>>512
「月刊日本」という雑誌の10月号に掲載された西村幸祐の「弁証法的民主党解党論」
に、その辺がうまくまとめられていた。



698 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:44:05 ID:SNC8c33Z
>>655
これは暗殺失敗だと思われ。

699 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:47:37 ID:blD5JVOB
>>685
> >紙幣の発行・管理する権利のあるニューヨーク連銀
> Web上を飛び交う流通量が実紙幣の量を完全にぶっちぎった今、
> 連銀のドル支配力は揺らぎつつあると見るべきな気もする。
だからこそ、あそこまで金利を弾力的に操作しているのでしょうか?
現状、金利の自由度が少ない日銀とは対極的ですね。

700 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:49:15 ID:SNC8c33Z
>>670


( ´,_ゝ`)プッ




701 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 01:51:16 ID:hcHl/p/+
>>700
>>674

702 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:11:29 ID:XeuqX6Ur
某所で啓蒙をやってるが、いやはや・・骨が折れるw

印象としては、現実無視、もしくは勉強不足だな。
言ってることに具体性が無いのが共通点。当然の結果だろうけど。

「○○でしょ?」と根拠無い願望交じり。
何気にこの願望を突き崩すのが難易度高いかもしれん。

まぁ、時間かけてじっくりいきまっせー。個人が出来ることやし。

703 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:37:22 ID:SNC8c33Z
>>693
憂鬱なる北京五輪後の中国  by 野口東秀(産経新聞中国総局)  @頂門の一針  第956号
平成19(2007)年10月08日(月)
憂鬱なる北京五輪後の中国  野口東秀(産経新聞中国総局)
 ≪タブー破りに監視の目≫
中国で暮らしていると、巧妙に監視された巨大な空間に身を置いているような感覚に襲われるときがある。
自由主義国と変わらない大量の書籍、豊富なテレビ番組、さらにインターネット。一見すると、受け手側は
あたかも自らが好きな情報を選べるように思えるが、実際には当局が「タブー」とする情報はフィルターにかけられている。
中国における「タブー」とは何か。当局の圧力を受けた知識人らの弁を借りれば、

▽要人の動静、私生活、批判
▽一定レベル以上の高官の汚職、スキャンダル
▽軍関連情報
▽民主化の言論とその動向の取材
▽地下教会や非合法組織、法輪功の動向と当局の具体的対応▽党の正当
性にからむ歴史…。

そして今は、「北京五輪批判」である。
「外国人記者も、当然監視の対象になっている」と、中国政府筋から言われたことがある。その筋は「程度の問題もあるが」としてこう話した。
「党中央指導者(引退者含む)に対する個人批判と動静の暴露、内部文書に基づく高度な軍事情報の暴露、台湾独立の宣伝、身分を偽った取材はやめた方がいい」
まだそうした決定的な「タブー」に私は触れていないようなので、北京にとどまっている。それでも、当局には何度か「公式」に呼びつけられた。「非公式」だと、もっとある。
公式のひとつは、江沢民前国家主席にからむ1面記事が理由だったようだ。当局者は「あなたの記事には笑いました。ハハッ」と皮肉った後、「御社が(98年に)総局を
北京に開設(実際には67年に常駐記者が国外退去を命じられて以来の再開)してから、仲良くしてきた。これからも仲良くしていきたい」などと話した。
 ≪被取材者も締め付け≫
最近では、温家宝首相の引退の可能性を報じた日本メディアが呼ばれたと耳にした。
来年の北京五輪に向け、気持が沈むことが多い。
民主活動家や、地方幹部の腐敗などを訴えて北京にやって来る「直訴者」たち、彼らと連携する弁護士らへの締め付けが日に日に強化
されていることを確認する度にだ。「地下キリスト教」信者の拘束も含め、例を挙げるときりがない。
これらへの取材過程で見えてきた当局のやり方は、まず対象者の拘束や監視、自宅などでの軟禁、そして対象者の弱点である家族への圧力強化である。
五輪に合わせ、当局は今年1月から外国人記者の取材規制を一部緩和したため、威嚇による妨害は(少なくとも私には)なくなった。しかし、ソフトな
やり方での取材妨害や一時的な軟禁なら何度も経験した。それに、土地・家屋の強制収用現場での撮影、北朝鮮国境や民族問題をかかえる
新疆ウイグル、チベット両自治区での取材となると厳しい規制がある。(続く)

704 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 02:40:23 ID:SNC8c33Z
>>703

一方で、私の取材を受けた者が脅迫されたり、拘束されたりするケースも増え始めた。ある人は行方不明だ。
連絡を取り合っていた「直訴者」は最近、いわゆる「労働改造教育所」送りになった。

北京の中国外国人記者クラブのアンケートでは、記者だけでなく、被取材者への脅迫、拘束、暴行など157件
が報告された。
友人に胡佳(こけい)という名の男性がいる。環境汚染や人権問題などに取り組んでおり、断続的に軟禁されてきた
が、現在も140日間を超え軟禁生活を強いられている。北京五輪まで続くことだろう。
当局は彼の自宅周辺に計15人前後と車両数台を配置して24時間監視。出産間近の妻の外出も数台の車で
追尾している。北京で最も厳重な監視対象のひとりだろう。公安当局者は私が訪問する度に記者証やパスポート
をチェックする。

 ≪気になる揺り戻し≫
人権派弁護士だった高智晟(こうちせい)氏は、指導部批判をしたとされ、「国家政権転覆扇動罪」で執行猶予付き
の判決を受けたが、家族の安全を"人質"にとられ、取材を受けないことを強いられている。政府批判文の発表も、
救済活動もできない。

盲目の人権弁護士として知られる陳光誠(ちんこうせい)氏=服役中=の妻は8月下旬、夫の代理として「アジアの
ノーベル賞」といわれるマグサイサイ賞の授賞式に出席するため出国しようとし北京空港で拘束された。
その直前、彼女は私にこう話した。「五輪に向け、政権が最も重視するのが『安定』。それに向けた方法は(異論者への)
抑圧だ。何のために開催するのか。五輪の影の部分も伝えてほしい」
外国人記者の取材緩和規定は、五輪後の08年10月まで。その後の揺り戻しを思うと、ひどく憂鬱(ゆううつ)になる。(のぐち とうしゅう)

2007.10.7 02:52


705 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:26:35 ID:lDoCOux+
ワシントンポストに掲載された、ニュース・ショーのアンカーであるHoward Kurtzの
観察した、メディアのイラク戦争へのバイアスのかけ方についての記述。大変興味深
いもので、メディアは明確な意図を持って国民世論を反戦に傾けるよう動いたという
証言のようなものではないかと思われ;

ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/07/AR2007100701471_pf.html
As War Dragged On, Coverage Tone Weighed Heavily on Anchors
By Howard Kurtz Washington Post Staff Writer Monday, October 8, 2007; C01

By the fall of 2006, an urgent tone began creeping into the anchors' coverage of
Iraq. No longer were they describing the war as a difficult battle whose outcome
was in doubt, or depicting the military struggle as part of a larger effort to
rebuild the battered country. Now it was all about the violence, and they were
framing the situation as an unmitigated mess. The anchors were giving real weight
to what had once seemed unmentionable, the possibility that the United States
might have to pull out(ry

(This article is adapted from "Reality Show," which is based on two years of
research that included extensive interviews with journalists and executives at
all levels of ABC, NBC and CBS. The interviews were conducted on condition that
they be used for the book.)

この文章には具体的なTVのニュースショーのアンカーや記者の具体的行動を記述していて
如何に彼らの「報道」がバイアスしていたのかを記述している。
選挙で信認を得たわけでもないメディア関係者が、戦争のような重要なテーマの報道を一
方的にバイアスさせることが実際に可能で、実際に起こっている事の意味を考えるべきで、
メディアの流す言説を検証無しに信じることの恐ろしさを改めて認識させられる。


706 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:32:12 ID:cuwukhPS
>>668
ゲバラは思想信条に関わらずファンいると思うが。
生き方格好よすぎ

707 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:35:48 ID:lDoCOux+
Howard Kurtzについては、例えば

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Howard_Kurtz
Howard Alan Kurtz (born 1953, in Brooklyn, New York) is an American journalist,
blogger, author and media critic. Kurtz is the primary media writer for the
Washington Post.
Kurtz is the host of CNN's Reliable Sources and has written for The New Republic,
the Washington Monthly, and New York Magazine. He is frequently cited as media
writer and expert on media trends. He writes a column for the Post on media
trends and issues.

708 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:39:33 ID:Uj8gkpBA
>>706
ゲバラ来日してるんだよな。そして都知事と会ったりトヨタの工場見学したり、
原爆資料館見にいったりしてるんだよな。

709 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 03:59:45 ID:lDoCOux+
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20071009k0000m040105000c.html
小沢一郎代表:資金管理団体に家賃収入…規正法違反の疑い

民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山(りくざん)会」が、政治資金で購入した
マンションをコンサルタント会社や財団法人に貸し、家賃収入を得ていたことが分かっ
た。陸山会は、10件を超える不動産を政治資金で取得していることが問題化したが、
「不動産による資産運用」が表面化するのは初めて。政治資金規正法は預金や国債以外
の資金運用を禁止しており、総務省は一般論としながら、「家賃収入は法違反の疑いが
ある」と指摘している。(後略)

#今頃になって、ようやくの事に、この程度のスクープ・・

710 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 04:55:35 ID:KuINhSyv
>>694-696
これ地元でもニュースで流れてた
会社はクレド岡山のワンフロア
はっきりいってそんな売上げ出る会社とはまったく思えない
完全に詐欺


711 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/09(火) 05:08:15 ID:VZWJyeG8
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

社保庁からの35歳時「年金」通知、57万通が届かず
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071009it01.htm

長井さんの遺品600点、映像残っておらず手帳も破られる
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071009i101.htm

不払い防止策、病院に「電子診断書導入して」…生保協会
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071009i201.htm

携帯でICタグ読み取り、総務省・民間70社が開発へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071009i301.htm

年金33万円着服、手配の小倉南社保事務所元係長を逮捕
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071009i401.htm

長井健司さん告別式に、鳥越俊太郎さんら1000人参列
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008i213.htm

岡山の会社へ融資の400億円、大手2行など回収不能か
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008i515.htm

「父の故郷へ行ける」就籍許可の日系2世2人、喜びの会見
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008icw3.htm

比日系2世2人に「日本籍」、父の戸籍不明でも間接証拠で
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008it14.htm

連続投石か、名鉄上下線5本の窓ガラスにひび
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071008i516.htm

712 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:12:13 ID:cuwukhPS
>>680
せいぜい数百人が関わる原始共産主義なら可能じゃないでしょうかね。
自然からみを守るために、相互監視と意識の統一が行き届いた村社会のことですけど。

なんでも、人間一人が把握しきれる限界が先任前後だとか。
それなら八百人程度までは肥大化できるはず。
その小さな共同体を纏め上げると、途端に利益と思想の結節点ができて崩壊するんだろうけど。

713 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/09(火) 05:13:42 ID:VZWJyeG8
>>711 追加ニュース

外国人研修・技能実習制度「柔軟化を」…経団連が提言
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071008ib22.htm

英ノーザン・ロック買収、米ファンド2社が関心…米紙
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071008ib24.htm

オランダ・ABNアムロの株、欧州3社連合が86%取得
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071008ib23.htm

サブプライム問題も影響、英シティで6500人削減見通し
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071008i214.htm

国際治安部隊参加の可否、中川秀氏「党首討論で議論を」
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071008ia21.htm

「平成の大合併」不成立理由、3割超が住民の理解得られず
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071008ia22.htm

低所得者層の基礎年金、加算制度検討に着手…政府・与党
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071008it01.htm

年金記録漏れ問題で「関係閣僚会議」設置を…舛添厚労相
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071008i411.htm

「拉致日本人もういない」南北首脳会談で金総書記発言
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071008AT3S0800F08102007.html

米国株、小幅安で始まる――利益確定売り、メリルやJPモルガンが安い
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071008c8d3l0800208.html

714 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:33:08 ID:h8fs0V6R
就籍許可に関しては、
いいわけが成り立つから、
まあ、アリの一穴にゃならんわな。

外国人研修に関しては、
問題ありまくりだ、こりゃ。
人を安く使うと、かえって高くつく。

715 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:39:51 ID:lDoCOux+
ttp://www.realclearpolitics.com/articles/2007/10/n_koreas_track_record_tempers.html
N. Korea's Track Record Tempers Hope
By Richard Halloran October 08, 2007
(RCP)北朝鮮の過去の行動から判断して、6者協議合意や南北サミット宣言は信用できない
Byリチャード・ハロラン

Amid this optimism, it may be curmudgeonly to say so but the history of dealing
with North Korea over six decades justifies a dose of skepticism. That path is
strewn with North Korean deception, lies, broken promises, assassinations and
attempted assassinations, kidnappings, other violence, and no small amount of
belligerent bluster.
南北朝鮮サミットや6者協議合意の共同文書に際して、楽観的な報道が行なわれているわ
けだが、意地悪な見方といわれるかもしれないけれど、北朝鮮の過去60年の行動を振り返
るとき、批判的にならざるを得ない。北朝鮮の是までの行動は、詐欺、嘘、約束不履行、
暗殺や暗殺未遂、拉致、其他の犯罪行為の積み重ねである。それは大いなる戦闘的な空威
張りを伴ってきた。(後略)

#こういう、ごく自然で当たり前のことを指摘するのがハロランだけと言うのも情けない。
#何十回も詐欺を重ねてきた犯罪者に金融機関がローンを認めるような話で、正常な判断
#力が働いているとも思えない。米中両国政府には相互の事情や都合があろうから外交的
#言辞が現実離れしていても、それはおかしな話ではないけれど、独立したメディアやア
#ナリストが判断力を失っているのは滑稽というか詐欺の共犯と言うか・・

716 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:56:16 ID:lDoCOux+
>>715
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20071004.html
6者合意―核廃棄へ一歩進んだ  10月4日 朝日社説

拉致問題の解決を含め、日朝の国交正常化を進められるよう、より具体的な協議に
入る必要もある。

717 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 05:56:24 ID:h8fs0V6R
信用できないなら、疑えばいいだけの話で、
それでも握手は出来る。

信用は、最も純粋な資産だし、
こつこつと積み上げる以外に方法はない。

718 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:01:13 ID:lDoCOux+
北朝鮮が「こつこつと積み上げ」てきたものは:
「詐欺、嘘、約束不履行、 暗殺や暗殺未遂、拉致、其他の犯罪行為の積み重ねである」
是に加えて、偽札行使、ミサイル拡散、核拡散・・・

719 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 06:14:00 ID:h8fs0V6R
失うものは、何も無い、
って感じだな。

720 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/09(火) 07:16:10 ID:OcqZ6MhP
おはようございます。
>>684
補足説明ありがとうございます。

>金融面(ドル)で支配している石油権益とアメリカの軍事産業を金融面(ドル)で支配している
所謂、軍産共同体とネオコンということになりますね。

>もうアメリカ、中東、日本など国家だけの価値観・利益で語るのは不可能ですね。
金融、資本支配 という観点で見ればグローバル化が進み、国という枠組みで考えるのは
非常に難しくなってきているといって良いでしょうね。

>>685
バーチャルマネーといっても、それは実際の通貨に裏づけされたものであるでしょう。

>>686
ムーですねw


721 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/09(火) 07:34:09 ID:OcqZ6MhP
>>694
どこに金が消えたのか?が問題ですね。
>07年3月期売上高を約810億円としていたが、「実際は約7億〜8億円」

ここまで乖離していたら誰が見てもすぐにわかると思います。

ttp://www.asahi.com/national/update/1007/OSK200710070036.html
>今年3月末時点で、みずほ銀行(東京)が約200億円▽三井住友銀行(同)約100億円
▽広島銀行(広島市)約60億円▽中国銀行(岡山市)約11億円――
この金額ですと、役員クラスの決済が必要でしょうね。
なんらかの口利きがあったと考えた方が自然ですね。

逢沢議員に700万円献金 融資焦げ付きの岡山の卸会社
ttp://www.asahi.com/national/update/1009/OSK200710080026.html
逢沢一郎
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E

なにか出てくるのでしょうかね?


722 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 07:42:48 ID:lDoCOux+
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071009AT2M0800H08102007.html
中国共産党最高指導部、「ポスト胡」世代を起用・李克強氏ら有力 日本経済

【北京=佐藤賢】中国共産党は15日に開幕する5年に一度の党大会後の幹部人事で、
次世代リーダーの李克強・遼寧省党委書記(52)を最高指導部の政治局常務委員に
起用する方向で最終調整に入った。習近平・上海市党委書記(54)の起用も有力視
され、両氏は2012年に常務委員を退任予定の胡錦濤総書記(64)や温家宝首相(65)
の有力後継候補となる。(後略)

723 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 08:39:35 ID:vjaWMoZ3
信用できないのは朝鮮人とそのクソシンパ、カルト的にコテに媚びたい奴
それら同類だな。

724 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 08:43:13 ID:J8XtT/1m
【テレビ】「ほぼガンは撃退した」筑紫哲也氏が147日ぶりにTBS「NEWS23」に復帰
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1191882310/


725 :458:2007/10/09(火) 09:03:45 ID:eK5kAIW3
>>676
不勉強な点について詳しいご指摘ありがとうございます。お手数かけて申し訳ありません。


…いずれにしても満州族が話すアルタイ訛が、いつの間にか中華人民共和国でも台湾でも標準になっていて、
しかも昨今のメディアの発達によりそれ以外は方言の地位に固定されつつあるのは事実で良いと思います。
これにより従来の話が通じる/通じないの枠組を越えた状況がどう影響していくのか…まあ冗談では農民蜂起に
よる共産革命が起き易く、などと言ってますが実際にはどうなることやら。

#上海閥が弱まったのを良いことに、台湾侵攻をかけてその結果上海〜南京の経済がぐじゃぐじゃになるとかだと
#ちょっと悩むんですよね…あの辺りは今でも台湾人と台湾からの投資が多いし、日本からも大量に行っているし。
#小生の勤務先もその末席に名を連ねている orz 個人的にはほとんど行かないけど。

726 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 09:08:38 ID:03Q9pW08
共同通信が平壌支局開設1周年で、平壌で高句麗壁画展を開いたと
堂々と配信してるようだけど、見ました?

727 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:06:01 ID:4NEbEMRX
>>709
<丶`∀´>秘書だけじゃなく( `ハ´)秘書までいたとはな…
本当に特亜とズブズブなんですな。


697 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 10:08:56 ID:wRaR2JTp0
なんだよ、金儲けと愛人別宅かよw
政治資金で。

小沢一郎民主党代表の政治団体兼資産管理団体「陸山会」が所有する資産として政治資金収支報告書に記載されている東京都心の8つの億ションとマンション。
・港区元赤坂1−7「元赤坂タワーズ902号室」
  億ション、秘書との“打ち合わせ”場所
・港区赤坂2−17「チュリス赤坂701号室」
  億ション、「陸山会」事務所、「小沢一郎東京後援会」
・港区赤坂2−14「ライオンズマンション赤坂志津林305号室」
  小沢一郎の書庫
・千代田区麹町2−12「グラン・アクス麹町602号室」
  「ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」(政治家としての公的な業務ではないと小沢自身が認める)、“若い中国人女性”2人の住居(小沢側は“留学生”と弁明)
・港区赤坂2−17「プライム赤坂204号室」
  「株式会社エスエー・コンサルティング」
・港区赤坂6−13「クレアール赤坂203号室」
  小沢の英国人秘書の事務所兼居宅
・港区赤坂2−8「デュオ・スカーラ赤坂802号室」
  小沢の韓国人秘書(女)の事務所兼居宅
・港区南青山2−2「ラ・セーナ南青山502号室」
  小沢の中国人秘書の事務所兼居宅

728 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:06:57 ID:KH+YyyEb
予算委員会で高鈴のテロ被害の写真

質問者は中谷

729 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:09:12 ID:1CgEiUSi
実況じゃ民主支持者が派兵しろ血を流せと大合唱・・・

730 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:22:51 ID:unN9fLYA
>>729
・・・安倍と小沢でぐるになった自衛隊海外派兵計画じゃないだろうな。

731 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:30:10 ID:03Q9pW08
実況はカスのやりたい放題

732 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:30:57 ID:mh2Az/JT
>>704
>労働改造

ウア、今の時代にこれを見ることになろうとは…
つーか現状で人口を何とかしようとしたらこれが一番かも…

733 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 11:33:31 ID:eyxTXM+J
>>721
逢沢一郎→ボスは谷垣→中宏池会を企む古賀のリーク→
谷垣派の権威失墜・解体→中宏池会ができちゃう〜!

734 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 12:20:22 ID:bEnpXiAJ
テロ特措法「国際貢献」の大ウソ

本当は無用の「ガソリンスタンド」? 「石油利権」の影…

国民は知らない・・・
テロ特措法と「石油利権」
安倍前首相が政治生命をかけた海上給油。自衛隊がインド洋で
タダで配っている石油はいったいどこから買っているのか?
素朴な疑問から浮上した「国際貢献」の驚くべき実態――

週刊朝日 2007年10月19日号(10月09日発売)
http://opendoors.asahi.com/syukan/nakazuri/image/20071019.jpg
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8454.shtml

735 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 12:30:39 ID:JjRQTnTl
週間アサヒるw

736 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 12:32:59 ID:gZYGzTzm
ネパール腸捻転とか、同情にうったえて移民をなしくずしにオッケーさせる
布石なんでしょうか。
大変でしょうが、お気の毒ですが、もうこの手は「犬HKのさくらちゃん」で
うんざり。募金はよほど気が向いたときに1円と決めた。
今朝、うとうとしながら見ていたニュースでは、敗戦後にフィリピンで
日本兵がこしらえた混血のおばあさん二人が日本国籍を取得したけど、
あと「800人以上」いるって。
余生短い方々「だけ」が国籍をもつだけなら「まだ」許せますが、
チュンの残留孤児みたいに一族を無制限に日本に連れてこられるの?
オエオエ。なんかじわじわと同時進行している感じ。
広島の原爆を耐えた神社も不審火で全焼とか。
日本人の心の深い所にあるよりどころが侵食されている。いやだなあ。
個人的には、今月末のハロウィンの白人どもの馬鹿さわぎを阻止させたい。
どこかに集まって騒ぐだけなら「まだ」許せるが、終電の車両をいくつも
占領して、吊り輪や棚をこわすわ、泥酔して、小便にゲロ。
下記のブログの白人についての考察は、最初はショックだったが、
冷静になると読んで本当に良かった。
ttp://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/
白人が増えることの脅威、
白人はなぜ白人なのか、が秀逸。

737 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 12:37:43 ID:+MmXpV1x
>>733
「片山虎之助」「平沼赳夫」辺りでぐぐったけど何も出てこないね。


738 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 13:42:50 ID:HfbFt6p4
【ワシントン=共同】
米国による北朝鮮のテロ支援国家指定解除に当たり、
日本が拉致問題解決まで解除しないよう求めている問題で、
米側が問題が解決されたかどうか判断する上で、横田めぐみさん=失跡当時(13)=ら
北朝鮮が「死亡」したと主張する八人に焦点を絞り、日本への追加説明など
「北朝鮮の協力姿勢」の有無を重視していることが八日、分かった。
米政府の立場について説明を受けた外交筋が明らかにした。 

同筋によると、米政府はこのため、指定解除に向けた作業の中で、
拉致問題については
「八人の状況に関する未解決の疑問解消に向けた北朝鮮の誠実かつ
十分な協力姿勢」が示されるかどうかを注視している。

しかし、日本が「被害者全員の帰国」(安倍晋三前首相)を解決とみなしていることについては、
同筋は「非常に高い基準で米国の基準とは異なる」と明言した。

ソース 東京新聞 共同通信
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007100902054979.html

739 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 13:44:11 ID:jnWgm+SL
東京新聞の「外交筋」

740 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 13:44:40 ID:6oXP6c70
>>738
>「非常に高い基準で米国の基準とは異なる」

えっと、「話にならん」ってことか

741 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 13:58:13 ID:unN9fLYA
>>738
>米政府の立場について説明を受けた外交筋
いつ、どこで、だれが、だれから、どういう状況で、説明されたのかね。

742 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/09(火) 14:01:11 ID:0NylNxl9
 〃∩ ∧_∧
 ⊂⌒(  ・ω・)  はい、はい、
   `ヽ_っ⌒/⌒c  共同、狂同
      ⌒ ⌒


743 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 14:24:07 ID:6oXP6c70
きょどる

744 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 14:28:52 ID:PP6N8zr7
共同不審(きょどう・ふしん)

・伝えるべきところのものを伝えないこと。また、その様態

・まれに、共同審議不要で飯研行、の略ともされるがkwskは民明書房(ry


745 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 15:01:24 ID:0mqW0iMb
>>721
逮捕された西田嘉幸は↓と同一人物なんでしょうか?


> 日中発展協会の西田嘉幸会長、王祝副会長をはじめとする会員の皆様と一緒に
>日中友好櫻記念植樹事業に参加いたしました。
ttp://www.shikida-hiroaki.com/report/060512.htm

746 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 15:51:38 ID:oqqknPcu
ミャンマー軍政への安保理議長声明案、中国の反発で緩和された内容に
http://www.afpbb.com/article/politics/2295347/2223220

747 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 15:54:52 ID:03Q9pW08
糞長文で煽って馴れ合いしようと思ったら、思いっきり引かれて冷や汗

748 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 17:26:47 ID:lDoCOux+
ttp://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20071009-50.html
ウッドロー・ウィルソン・センターにおける講演 J・トーマス・シーファー大使
2007年9月6日(在日米国大使館サイトにうpされたもの)

(前半略)
皮肉なことに、選挙の争点は国内問題に集中したにもかかわらず、民主党の小沢代表は、
まず外交政策の問題で自民党に戦いを挑む構えのようです。それは、国連が正当性を認
めた、アフガニスタンにおける国際的な対テロ作戦の一環として日本が行っている、イ
ンド洋での有志連合の艦船への給油活動の継続問題です。日本がアフガニスタンおよび
テロとの戦いで不可欠な独自の役割を果たしていること、そして日本の参加がなくなれ
ば、シーレーンを確保しテロリストの移動を阻止する活動で他国の負担が増加すること
を、小沢氏と民主党が認識することが望まれます。日本は、消費する石油のおよそ90%
を中東から輸入しています。アフガニスタンがさらに難しい、あるいは混沌とした状況
になることは、日本にとっても世界にとっても利益にはなりません。

文明社会と、自らの政治的大義を推進するために国籍を問わず罪のない市民を殺害しよ
うとする人々との戦いの結果に、日本政府は何の関心も持たない、とテロリストが考え
ることは、日本の利益になりません。テロリズムは、私たちの時代を破滅させる元凶で
あり、これを排除するために誰もがそれぞれの役割を果たさなければなりません。

小沢氏と民主党が、これは党派政治を超えた問題であると判断し、ほかの問題に焦点を
絞って民主党を現政権と差別化することが望まれます。(中略)

日本は今、とても興味深い場所です。先の選挙の影響のほかにも、この6〜7年間に、
日本、アジア、および国際秩序の将来に多大な影響を及ぼし得る、さまざまな出来事が
起きています。日本は、第2次世界大戦をこれきりで終わらせたいと望んでいます。
日本国民は、いまだに第2次大戦の歴史的な重荷を背負っていることを自覚しています。
日本人は、戦後の最も優れた点を維持したいという考えと、他の国々とより「正常な」
関係を築くことの間で板ばさみになっています。日本人は、日本の軍国主義が何らかの
形でよみがえるのではないかという不安を再燃させることなく、日本が国際問題で発言
力を強めることを望み、これに取り組んでいます。

749 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 17:28:42 ID:lDoCOux+
日本は世界で唯一平和憲法を持つ国であり、この憲法のおかげで、日本は怒りに任せて
銃弾を発射することなく、第2次大戦後の荒廃の中から立ち上がり、国家を再編成し再
建することができました。ちなみにこの憲法は、その61年間の歴史において1度も修正
されたことがありません。日本国民が、憲法改正の手続きを始める前に、あらゆる選択
肢を評価したいと考えるのも無理のないことです。(中略)

現在アジアは自らを再定義している最中であり、日本は自分の居場所を見つけようとし
ています。地域秩序が不安定なため、日本国民や日本政府当局者の間に一定の不安と懸
念が生じています。従来アジアは、ある国が他の国の上に立つという縦の関係で地域内
を見てきました。こうした縦の関係は、軍事的または経済的な力によって決められてき
ました。この何十年間かは、米国がアジアの勢力構造の中で1位を占めてきました。

先の戦争の終結以来、アジアでは軍事的にも経済的にも米国に並ぶ存在は出てきていま
せん。日本は、世界第2位の経済を築き、自らをアジアに冠たる経済大国とみなしてき
ました。そして今、中国が大国としての地位を回復してきたため、日本が現在の地位を
失うのではないか、アジアの勢力構造の中で日本の地位が第3位に落ち、地域や世界に
おける日本の影響力が弱まるのではないか、と懸念する日本人もいます。その一方で、
日本人は難問に直面しています。中国は、日本経済の成長の機会であると同時に、アジ
アにおける影響力という点で日本のライバルとみなされています。私は、日本がアジア
のリーダーとして、中国と同等の立場にあるとみなすようなアジアの秩序を、日本は受
け入れることができると確信していますが、日本が中国より劣る立場にあるとみなされ
るような状況は、ほとんどの日本人にとって心地よくないのではないかと思います。

私たちも皆そうですが、日本も、ほかの国が決めた政策に対応するのではなく、リーダ
ーシップを発揮できるような、世界で影響力を持つ地位を維持することを望んでいます。
中国は日本にとって心配の種であり、率直なところ日本は中国にとって心配の種です。

750 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 17:29:53 ID:lDoCOux+
この両国が同時に大国としての地位についたことはなく、どちらの国も、今そうなるこ
とが、自国の最大の利益になるのかどうか確信を持てずにいます。私は、そうなる可能
性があると考えていますが、そのためには米国が不可欠な役割を果たさなければならな
いとも考えています。それは容易に達成できることではなく、その過程で誰もが間違い
を犯す機会は無数にあります。しかし、米国であろうと日本であろうと中国であろうと、
相互の利益を実現するには、対立より協力の方が効果的であることを認識する義務がど
の国にもあります。(中略)

中国は、米国と同盟関係にある日本は、独自の道を歩む日本より、中国にとって安全で
あると考えています。日本は、米国と同盟関係にある韓国は、独自の道を歩む韓国より、
日本にとって安全であると考えています。米国がアジアに関与せず、アジアにおける自
らの指導的な役割を認識することもなくなれば、アジアは極めて短期間に、非常に危険
な地域と化すでしょう。(後略)

751 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 17:59:10 ID:0mqW0iMb
NEC元会長の長男逮捕=5600万円を着服−会社の運転資金に充てる・警視庁
10月9日16時1分配信 時事通信

 IT関連の技術者派遣取引に伴い、約5600万円を着服したとして、警視庁捜査2課は9日、
業務上横領容疑で、東京都世田谷区下馬、会社社長関本雅一容疑者(48)を逮捕した。
容疑を認めているという。
 調べによると、関本容疑者は2005年11月から昨年3月の間、取締役を務めていた
IT関連の技術者派遣会社「アイ・ティマーケティングソリューションズ」から、不正に
約5600万円を引き出して着服した疑い。
 着服金は自分が経営する別の会社の運転資金に充てていたという。
 関本容疑者は、関本忠弘NEC元会長の長男。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000081-jij-soci

752 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:12:15 ID:2hfhWATW
>>748
お疲れ様です。

しかし興味深い発言ですね。中国や韓国に「ガタガタ抜かすと日本を
フリーハンドにするぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!」ってことですかねw

753 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:12:40 ID:wSeghZVn
愛媛県人(ただしよそ者)としては、なぜ「伊豫」商事なの?と思うわけだが

ちなみにまったく同一名称の看板を掲げた会社が松山にあるわけだが
ぐぐった結果どうやら別会社のようだ。かわいそうにw

754 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:26:02 ID:2hfhWATW
しかしオーストラリア他の干ばつはシャレにならなそうですね。
加えて中国が、日本が買っていた分の食料を「買い始めた」となると
熾烈な食料をめぐる奪い合いが始まるヨカーン。

日本は水が豊富なのが救いどころか…

755 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 18:58:49 ID:RBf8641T
テロ特反対してさらに国連といっているozawaは、
旗振りが悪くなると突然国連脱退したりして、、、、

で世界大戦のトリガー2回目を日本が、、

あれ?デジャブが、ママン

756 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:04:20 ID:eyxTXM+J
自分としての存在の許容性

小沢(政局屋・山師)>自分の立場の自覚性の壁>人権利権の無垢なシンパ

757 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:36:24 ID:feA0ImeX
先ほどJJスレに電気自動車の話題として書き込んだのですがこれがもし本当ならそれ所じゃない次元
(エネルギー革命おきるかも)になりうる話と思うのでこっちにも書き込みます

日経サイエンス11月号30P〜で太陽光と海水のみから作った単体マグネシウムの新エネルギー源としての可能性について
東工大の矢部孝という人が記事を書いていました
ここで書き込むより関連HPを見てくださったほうが早いと思うのでアド貼ります

日経サイエンスの記事要約
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0711/200711_030.html
矢部研究室HP
http://www.mech.titech.ac.jp/~ryuutai/yabejp.html
矢部教授がこのマグネシウムサイクルの研究のために立ち上げたベンチャー「株式会社エレクトラ」のHP
http://www.electra-mg.com/

正直寒気がしました 妄想入っていると言えなくもないですが、マジでエネルギー革命起こす可能性もあるのでは?

ちなみになんかちゃんと飛ばない(まだ出来ていないのかな?)みたいなんで記事で呼んだMgエンジンの概要ですが、
Mg + H2O→MgO + H2 + 熱
と言うわけで、燃料電池を効率的に起動させるための熱と貯蔵法が難題の水素を同時に供給できる上、
燃料電池を通って出来た水=H2Oを再びMgの燃焼にそのまま使えるというおまけつきだそうです

かなりの大発明だと思うのですがこのスレの方々はどう思われますか?

758 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:46:02 ID:z/P9+dy5
>>721
近所の会社なので、書いておきます。
元々農協向けの段ボールを扱っていた会社です。
段ボールといっても、岡山の場合、高級果物でして、段ボールというより化粧箱に近いものでした。
民間調査会社の調査も拒否していた様です。
売上高で数百億円レベルなら岡山県内で超優良企業になりますが、
その様な話も全く聞かず、債権の付け替えか乗っ取りが行われたとしか思えません。

あと、逢沢氏の有力な支持者が経営する中国食品工業の倒産もあります
ttp://www.asahi.com/food/news/OSK200708310064.html
ただ、口利き説ですが、口利きが出来るほどの人物なら既に大臣経験者であってもおかしくないと考えます。
この倒産した会社の社長さんは口利きして欲しかったと聞いています

献金ですが、ぶってぶって姫騒ぎで、岡山民主党が一気に劣勢となったので、
岡山の自民党の大将である逢沢氏を潰すべく逆に動いたと考えています。
民主党岡山県連は平沼氏との選挙協力を目指して、岡山3区では候補者を出さない方向で動いています。

759 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:54:35 ID:ww6NPw29
ミャンマー軍政、スー・チー氏連絡役を任命
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200710090017.html

760 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 19:56:31 ID:HRmR+rTU
>>757
んー、パッと見では太陽光収束レーザーでマグネシウム精錬するより、地上施設で直接電気エネルギーに変換したほうが面倒がなくていいような。
あとはコストが問題かな?


761 :蛍石 ◆bljy4OaKOk :2007/10/09(火) 19:57:41 ID:0wTO+cdN
こんばんは。

支那の言語分布の辺りは興味深いですね。

>>757
日経BPサイトのエコ関係にはだいぶ前に出ています。
昨日辺りは、熱変換起電する宝石の記事も有りました。

いずれにしても、テクノロジーに夢がないと担い手が続かないので、こういった事は必要ですね。

ウォッチしていますと、夢のあるエネルギー技術でも、規模的な問題はあるかも知れませんが、日本のは興味深いですね。

762 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:09:55 ID:XXb3y4PC
>>757
Mgを「効率よく過不足無く加減速に応じて」供給する方法を確立
Mg+H2Oの段階で発生するH2の効率的な回収
MgOの処理(あわよくば再利用の方法含む)の金銭及び環境コスト

リンク先見てないけど、この辺が課題かと。

763 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:14:20 ID:3nwMuQXY
>>752
同時に「日本にも生き延びたかったら
アメリカの属国、植民地でいろ。」
と露骨におっしゃっていますな。

764 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:16:44 ID:nomYuP3+
>>757
仕掛けが大きすぎること、反応性がやたら高いということは、それだけ取扱いの安全性に気を使わなければならないこと。
そして、流通コストが未知数であることが問題になりそうです。
特に、「固体」の流通させなければならないことは、地味ながら大変なハードルです。

それさえクリアすれば、なかなかに面白い「エネルギー媒体」だなとは思います。

765 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:17:00 ID:3nwMuQXY
>>752
同時に日本にも「生き延びたかったら
アメリカの属国、植民地でいろ。」
と露骨におっしゃっていますな。

766 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:19:02 ID:unN9fLYA
>>757
・・・純粋マグネシウム積んだ車?走る自爆テロ装置という気がする。
それは別としても、固体燃料をたとえば車とかに使うって言う発想は
たぶん失敗する。液体に比べて扱いにくすぎる。
でも、プラントとかになら使えるかもしれない。少なくとも原子力よりは
はるかに安全だし。ざっと見た感じ発電所・自社発電プラント向き。
あとは保管方法だね。雨に当たったらほっといても酸化しちゃうし、
近くに高熱体があって水蒸気になってたら大爆発だから。

Mg + H2O→MgO + H2 + 熱
あかるそうだなあw


767 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:27:52 ID:nNeWFPmo
試行錯誤を繰り返してより完成度の高いものへと昇華しそう。
学生時の夢や側にいる人って将来にはとても重要だよね

768 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:29:09 ID:C6Wg6b1u
形は様々でも、ようするに、
充電池と同じことだよね。

いかにして蓄積し、
いかにして消費するか。

769 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/09(火) 20:29:44 ID:OcqZ6MhP
こんばんは
>>745
情報ありがとうございます。
ネットでは日中発展協会という組織がよくわかりませんね。

>>758
ありがとうございます。
>民間調査会社の調査も拒否していた様です。
それにしては銀行の融資額が大きすぎますね。
納税証明や全農の偽造保証書だけで貸し出しするとは思えないですね。
真相は不明ですが、何かほかの案件が出て来るような気がします。


770 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:30:12 ID:UyEdnXdh
Mgといえばテルミットだなぁ

771 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:33:47 ID:eyxTXM+J
ガソリン・軽油を商売として試して完成させた奴らは

まさしくネ申だな。

772 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:37:58 ID:HRmR+rTU
>>771
石炭からの代替燃料の流れじゃなかったか?


773 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:41:21 ID:unN9fLYA
>>760
光→電変換より光→熱変換のほうが理論上高効率が狙いやすいから、
これは正しいと思う。

純粋マグネシウムの球を純水中に放り込んで加熱し、酸化熱を取り出す。
水はある程度流れをつけておいて、酸化した球体は別口から取り出して
乾燥後レーザ加熱して純粋マグネシウムに戻し、再び水槽に流し込む。

外から見れば太陽光発電だけど、自己破壊型の上に光エネルギーのか
なりの部分が無駄になる半導体太陽電池に比べるとかなり有望な気がする。

774 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:44:37 ID:unN9fLYA
>>773はだめか。方々でのロスが大きすぎる。
太陽光を2万度まで集積するくらいなら、普通にその熱で
蒸気作ってタービン回して発電したほうがいいや。

マグネシウム酸化反応のときに、電子を電流として引き抜けないかな?
化学反応からなら直接電気エネルギーを取り出せそうなものなんだけど。

775 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 20:47:21 ID:C6Wg6b1u
植物や微生物は効率が良さそうだけど、
これって結局、化学的な方法なのかな。

776 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:04:58 ID:eyxTXM+J
>>772
最高時速250km超の日本製オートバイや、
500人乗りの巨大旅客機が約マッハ1で大空を乱舞するとは、
19世紀末〜WWTの頃の人がこれをみたら絶句することでしょう。

777 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:09:13 ID:M9nNTcLX
>>775
細かく突き詰めれば科学的な方法になる。
ただし、触媒とエネルギー源がタンパク質や核酸、糖分などなど。つまり有機物!
有機物は無機物と比べると各種条件が整わないとまともに動かない。
例えば温度、溶媒、pH、微量ミネラル、補酵素などなどが最適じゃないと効率が悪いのよ
人工的にこれらを成分を集めるより、細菌を増やして工場代わりにするのが、発酵であって・・・
そういやもやしもんってアニメ化されるんだな。ホオフェがでるのかwktk

778 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:11:08 ID:lLyIAu3+
マグネシウムとか危険な物体の燃焼実験をやった番組がヨウツベやニコニコに上がってたけど
マグネシウムだとわずかな量でもバスタブが吹っ飛ぶくらいに爆発するんだよなぁ


779 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:24:58 ID:z/P9+dy5
>>769
業務規模に対して、報道されている売上高が桁2つぐらい違いますうので何かトンネル会社に使われたと考えています。
余談ですが岡山県内が大騒ぎになった中鉄商事(バス会社系)の倒産が250億円の負債でした
現在でもこの影響でバス路線の改廃が激しく自治体の悩みの種となっています。

中国銀行が被害者になるというのは、岡山の人には考えられない(融資審査の厳しさは…)
岡山は朝銀組織が未だ生き残っているし…
本来、岡山地検なんて、家宅捜査なんてできないぐらいの規模だし…

780 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:34:40 ID:A+rFox/n
>>778
これだね
http://www.nicovideo.jp/watch/sm899326

781 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:57:51 ID:XXHl92Sy
今日の電波

日本銀行のヒミツ
2003年に初版が刷り上ったところで圧力がかかり、全冊印刷所から倉庫に直行と
なって長らく絶版状態だったリチャード・ヴェルナー氏の幻の名著 『知れば知る
ほどコワくなる!日本銀行24のヒミツ−不況をつくり、悪化させたのは日銀だった!』
から抜粋します。
http://www.anti-rothschild.net/material/05.html

782 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 21:59:17 ID:XXHl92Sy
通貨製造業務の民営化についての財務省の見解は無視されましたw

通貨製造業務を民間企業で行うことについては不適当であると判断する。
そもそも通貨製造には新製品を開発して利潤を最大化するということが求められない以上、
将来における収益性の確保という民間企業の活動の原理に基本的に合わない。
また、偽造防止技術の開発などの先行技術的な予防措置の開発に対する投資は後回しにされ、
通貨需要の変動にも適確に対応しがたいもの、と考えられ、こうした観点からも、
両事業の民営化は将来にわたっても適当ではないと考えられる。
https://www.mof.go.jp/singikai/zouhei/tosin/iz001c.htm

783 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:01:23 ID:2hfhWATW
しえーん

784 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:03:18 ID:2hfhWATW
ああ、抜粋しますってとこも記事からの転載なのかw

785 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:04:09 ID:XXHl92Sy
さっきのだけでおしまいです・・・。

中身を見てないのでどういう電波かまでは知りませんw

786 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:21:46 ID:FY/mXYcX
>>757

まさか・・いやそんなことあるわけないとも思うが
実はあるかも?そんな感じです。

787 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:27:45 ID:aAE1oK4N
素人考えだけど、自分も通貨製造業務は、国にやってほしいなぁ。
だって、日本人がなんの疑いもなく日本円を使ってるのって、それだけの信用を
まだまだ国とその通貨製造技術に置いてるせいだと思う。

それとも、通貨製造業務って、そんなに無駄が多くて
民営化でコスト削減を図らなきゃいけないほどに、予算垂れ流し状態なの?

788 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:29:48 ID:XXHl92Sy
ああ、>>782は電波じゃありません。中身を見ればわかるとは思いますが一応。

789 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:35:16 ID:MU3KUFli
>>787
だって、某隣国みたいに金融危機回避の為にじゃんじゃん刷る、なんてことしないし。

790 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:38:36 ID:kMUmmyrc
>>787
その逆で、財政依存度が低いからやるらしい。要するに民営化と言いつつ
実際の意図は独立採算化だね。
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007it02.htm?from=navr

791 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:44:00 ID:C6Wg6b1u
水源の独占は殺し合いになる。

特定の誰かが独占したらマズい物事に関しては、
誰の持ち物でもないようにしとかないとヤバい。

国家は、その役目を果たしてる。

792 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/09(火) 22:49:59 ID:h7bdR3R+
>>785
似たような本で「円の支配者」てのがあったな。
量的規制緩和て概念に影響与えたらしいけど。
しかし、経済の信用創造(現金)は、実体経済が伴わないとバブル
だからな。
昔の人がいった「アブク銭身につかず」てのは正しい。
そして今必要なのは、金をうまく稼ぎ、うまく使う人の育成。
金持ちが快く金を使わせる信用循環の創造だな。


793 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:49:58 ID:0mqW0iMb
インド洋での補給艦向け給油実績、米国向けが89%

 防衛省は9日、テロ対策特別措置法に基づき海上自衛隊がインド洋で実施している
給油活動のうち、相手国別の補給艦向け給油実績を初めて公表した。

 2001年12月から今年8月までに行った補給艦への給油の総量26万7000キロ・リットル
(計105回)のうち、米国向けの給油が23万7000キロ・リットル(87回)と、全体の約89%を
占めた。

 米国補給艦への年度別給油では、01年度が9万6000キロ・リットル(41回)、02年度が
13万8000キロ・リットル(45回)。イラク戦争が始まった03年度には2000キロ・リットル
(1回)に激減し、04年度以降の給油はなかった。

 米国以外では、フランス1万3000キロ・リットル(7回)、イタリア7000キロ・リットル(4回)、
オランダ6000キロ・リットル(3回)、イギリス5000キロ・リットル(4回)で、いずれも03年度
以降に行った。

 海自はこれまで、他国の空母などに計777回(計48万4000キロ・リットル)の給油を行った。
うち補給艦への給油は約55%を占めた。

 海自の給油をめぐっては、イラク作戦に従事した米空母に対し、米補給艦を通じて間接的に
給油された可能性が指摘されており、政府・与党は新テロ対策特別措置法案では補給艦への
給油の中止も検討している。

ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071009it12.htm

794 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:51:02 ID:dc8T93Hh
失われた10年の金融政策の失敗を経ても日銀が信用されてるのは、単に皆が無知なだけなんじゃ?
速水時代にあわててゼロ金利解除して長期不況を悪化させたりしてるのに

795 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 22:57:45 ID:kMUmmyrc
>>793
で、全艦艇中では?

796 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/09(火) 23:01:00 ID:h7bdR3R+
>>794
閣下はこんな風に書いているね。
ttp://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2007_3.html
と、同時に、こうも書いている。
ttp://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2007_4.html

これらの混乱振りの原因は、と考えると・・・
やっぱりマスゴミか(´-ω-`)
日経なんて無責任もいいところだしな
もちろん日銀に責任がないよ、と言いたいわけではないけどね。


797 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/09(火) 23:04:31 ID:OcqZ6MhP
>>781
限りなくムーですねw

>>794
量的緩和の正否についてはよくわかりませんね。
これのおかげで海外にバブルが輸出された側面もあると思います。
その結果として、長期的な円安となり、輸出産業の回復が図られました。
しかし、低金利政策は資源高と受け取り利息の減少を招きますので、
貯蓄率の高い日本の内需にとって不利な側面もあると思います。

個人的には、これ以上の円キャリートレードの増加は望ましくないと思います。



798 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/09(火) 23:17:25 ID:h7bdR3R+
>>797
そこに国債の問題が絡むと、低金利維持が政府としてはよい、て議論が
あったような。利息払えなくなったら信用クラッシュでOUTてはなしで。

円キャリートレードが収束して、資金が円に還流したとして実体経済の
成長になるようなお金の使い方しないと、意味ないのだろうな。
最悪路線だと、ばら撒きで金くばって、ダメ親父がパチンコでする、とかね。
ピラミッド作るのではなく、「富を生む何か」ほ作るのが一番理想なの
でしょうが、投資て難しいですね(;・∀・)

799 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:21:29 ID:vjaWMoZ3
知ったかのコテの行動が最も醜いということだ

800 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:26:15 ID:B6g+6paQ
はあ

801 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:29:01 ID:B6g+6paQ
自民党の給油新法はがっかりしましたよ。
新法で海上阻止行動に限定していることですよ。
OEFーMIOは戦時には攻撃艦隊も参加するんです。
彼らに給油できなければ、役立たずなんですよ。
自衛隊は、キティーホークの攻撃艦隊、イオウジマの攻撃艦隊に給油して
戦争に参加したんですよ。
彼らは、海上阻止艦隊じゃないんですよ。
攻撃艦隊以外の海上阻止艦隊のみの給油では大した活動にならない。
貢献にはならないんですよ。それでは評価されない。考えが甘いんですよ。

自衛隊はアフガン戦争とイラク戦争に参加したから米海軍も感謝している。
憲法は改正する必要は無いんですよ。給油は武力行使では無いんです。
海上警備だけでは、せっかく小泉さんが進めた防衛政策から後退してしまいます。
イラク戦争とアフガン戦争への日本の参加を否定してはダメなんです。
小泉さんは積極的に参加したんです。
西側諸国との集団安全保障強化にならない。
福田は日本のイラク、アフガン戦争の参加の事実を認めないといけない。
小泉さんを否定することになりますよ。
法案を作り直さないとだめです。

802 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:32:05 ID:6+dopXmb
今日の日刊スポーツのべた記事に
小沢民代表のISAF参加表明は保守釣りの為だと述べられていて
実際保守層から評価されてると書いてあった。
昼飯のちゃーはん吹きそうになったぜw

803 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:33:48 ID:6cf19m37
ニッカンスポーツは朝日系サヨごっこの低能向けオナニー

804 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:34:55 ID:JC/VHEiv
>802
前首相の悲願だった憲法改正無しで軍事行動をとれる裏技があったわけですから
そりゃあもう保守の人々には万々歳ですよね(棒読み)

805 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:39:20 ID:6+dopXmb
>>803
日刊スポーツって朝日と提携してなかったっけ?
スポ新な分適当な事書けるから、超アサヒってて面白いw

思い出した「政界地獄耳」っつー欄だ。


806 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:39:43 ID:XXHl92Sy
やはりもう少しだけ電波を投下。支援がいる程の量にはなりません。

FRBに抵抗する者はことごとく暗殺されてきた
http://www.financial-journal.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=159098

福井総裁と日銀について@
h http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060702
A以降はさっきの電波サイトにあるそうです。

"自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、
自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白"
http://democracynow.jp/stream/070605-1/

807 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:39:50 ID:kMUmmyrc
>>802
酷使キュンには評判がいいかもしれない?

808 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:40:25 ID:ZUMK7Lu0
>>803

早野のコラムは読む価値あるよ。本紙では書けないような本音が書いてあるので、
アサヒの脳味噌を測るのに重宝する。

それと、ニッカンは、スポーツ新聞の割りに競馬欄が充実してる点は、素直に評価したい。

809 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:44:44 ID:J8XtT/1m
CPIがゼロの近傍に張り付いてるのに利上げの議論ばかりやってる中央銀行なんて日銀くらいだろうね
まあそれ以前に日本みたいな先進国でデフレが何年も放置されてるってだけで日銀の政策の奇怪さは
証明されてると思うけど


810 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:45:21 ID:vjaWMoZ3
電波つうか私利私欲だろそのクソ文は

811 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/09(火) 23:47:41 ID:OcqZ6MhP
>>798
国債に関しても、現状では国内消化比率が高い為に結果的に国内循環を
していますので、経済的な負担は少ないという見方もありましたね。
しかし、負担の増額は望ましくないので消化できるうちは低金利が望ましい
という結論に至ったように思います。
現在、政府はプライマリーバランスの正常化を進めておりますので、それに
沿った動きであると思います。

巻き戻しが起きた場合、過剰流動性を押さえること(資金吸収)が必要でしょうね。
これをしない場合、過剰流動性によるバブルが発生する可能性もあるでしょう。
大規模な吸収をした場合、発行総額が減少しますので、過激な通貨高を招く
可能性も高いでしょうね。
資源価格が上昇していますので、通貨高のメリットも享受できると思いますが
景気を支える輸出産業はダメージを受けるでしょう。

どちらにしても、非常に難しい舵取りが必要になると思われます。

812 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:48:01 ID:B6g+6paQ
>>795
防衛省の資料はこんな感じですよ。
http://k1fighter2.hp.infoseek.co.jp/TeroTokuso/TeroTokusoKyuyu.htm#top

まさしく、2001年から2004年の戦争中に自衛隊が活躍していたんですよ。
今の活動なんて、小規模で国際貢献を訴えるには内容が無いんですよ。
自衛隊がアフガン戦争、イラク戦争に参加して、攻撃空母、攻撃艦船に
給油してたからこそ、大活躍だったんです。

今の海上阻止行動だけなんて、悲しいですよ。
福田の新法案では、戦時の活躍ができないから、隠れてやるしか無いんですよ。
戦時の協力こそ、日米同盟、集団安全保障が強化できるんです。
平時のちっぱけな活動なら、新法の意味が無いですよ。

813 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:48:25 ID:kMUmmyrc
>>806
少なくとも一番最後のは論外。
米ソ冷戦下でアフリカの支持をはげしく争っていたときに意図してそんな陰謀を
やってどうする。ばれたらアフリカはおろか中東やアジアだって背をむけるし、
今後雨の融資を受けるところなくなるよ。優良貸出先に貸せないってのは、金融
機関として死と同義。

なんで世の陰謀論者ってのは陰謀が100%成功してしかもばれない前提で陰謀
くみ上げるのかねえ。
しかもこの陰謀って、成功したら成功したで無駄に世界の不安定要因をふやすこ
とになるし。しかも自分の勢力圏内に。

814 :日出づる処の名無し:2007/10/09(火) 23:55:46 ID:1iuxLUjB
>>809

デフレ時には企業が鍛えられ、価格競争力が増す。
日本を輸出で立て直そうとしたら、プラスに働くと思う。

815 :代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E @株主 ★:2007/10/10(水) 00:01:04 ID:OcqZ6MhP
>>809
その為のゼロ金利政策であり、量的緩和であったと思います。
しかし、経済と金融のグローバル化により、資金が国内に留まらず
外国ファンドや外資の保険などを通じ海外に流出した。

これを防止する方策としては、外資への投資規制などになるのでしょうが
これが許される状況であるかというと難しいといわざるえないでしょう。

ここのところの円安により、製造業の国内回帰など設備投資分野での
投資拡大が続いていますが、アメリカ景気の不透明感など継続性に
疑問符がついている状態でしょう。

この問題の本質は国民の日本への不信感にあると思います。
この部分において、マスコミは非常に罪作りでしょうね。


816 :813:2007/10/10(水) 00:03:39 ID:kMUmmyrc
ああそうそう。もう一点。周辺の治安状況は資源の採掘コストに直接響きます。
当たり前ですが。

817 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:24:47 ID:c/A+LtFl
>>809
逆に「日銀は滅多なことでは利上げしない」と信頼されてましたよw

818 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/10(水) 00:42:12 ID:3/nsneD4
>>811
丁寧な解説、ありがとうございます。一時期あった政策インフレなどではなく
消化していくことが前提になるのでしたら、安心ですね。
日銀など関係各位の、健闘を祈ります。
さて、>>815でありましたことですが、マスゴミの知識が「ケインズ」と「マ
ルクス」偏っていたがゆえに、グローバル化による資本流失を考察できなかっ
た、と最近思えています。
両者とも大規模投資か階級闘争により、国内資本を意図的にまわせ、というの
が巷に流布している骨子です。
つまり、資本が流失し、国内から消失することをまったく考慮していない。
その結果を予測できなくて当然です。
その上で、反政府・反日本の恨から海外流失に拍車がかかったのではないかと。
しかし、お金が戻ってきたとしても、身につけさせるのは一苦労なのでしょう
しかし、グローバリズムというのはアメリカも自分で自分の首を絞めているよ
うな・・・・新しい標語が必要なのでしょう。

819 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:49:45 ID:QsZoSda5
電波をまた投下

この8月以降の、サブプライムローンバブル破綻問題で、 英米の外人を見てると、
彼らは分単位で、電光石火で自分たちの銀行の 「破綻銀行の救済」している。
なのに、日本では小泉時代、邦銀のこの「破綻銀行の救済」をなぜ竹中は頑固に
否定してたのか?

本当は、英米のやり方が正しいのだ。なぜなら、「破綻銀行の救済」をしないと、
自分の国の株価がものすご〜く下がる。 これはその国の国益を著しく損じるのだ。

日本では、竹中が英米外人に命令され、邦銀の「破綻銀行の救済」をそれらしい理由を
つけて断固拒否。そのせいでものすご〜く日本の株価が下がった(日経平均七千円台)
ここで、外人が笑い転げながら密かに日本株を買い漁った。

外人が日本株を買い占めた後で、外人から指示が発せられ、竹中は、急遽、「破綻銀行の救済」
を実施(りそな銀行救済)。即座に株価は暴騰。 外人はボロ儲け。笑いがとまらかったろう。

その結果、今、日本の株の60〜70%が外人所有になってしまい 半身不随となった。

写しきれなかったので一部省略。

820 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:49:51 ID:YQdq895J
海外融資=資本の消失ってのはいくらなんでも。金利は返ってきてますよ。

そもそも、日本に適切な資本運用先がないからこそ80年代に土地だの文化だのに
金が突っ込まれてバブルが起こったわけで。
優良企業が上から順に無借金経営になって行き、銀行が借りてくれと頭下げて回る
ようなような状況で、国内で無駄に金をかかえているのは非効率の極限だと思う今日
この頃。

821 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:56:26 ID:YQdq895J
>>819
基本的な数字が間違っているのは分析として話にならない。
日本の株式の外国人所有比率は一貫して上がり続けているが、今でも25%に
満たない。売買比率なら50%を越えているけど。

822 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 00:58:06 ID:5KihqewF
>>819
日本の株の60〜70%が外資に取られたって、l中小企業を含めた平均が?w
もしそうなら、一部上場企業は大半が 「ほとんど100%」 外資に株を取られてる計算になると思うが。
いつもの脅しムーだろ、それ。

823 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:01:19 ID:VhAVrNzu
<朝鮮半島統一費用は、10年で$600B>

今日のIHTに、William Pesek の書いている評論で、南北朝鮮統一の費用について。
$300B〜$600B(10年間で北朝鮮の一人当たりGDPを南の60%にするとして)これは
マーカス・ノーランドの試算だと言う。余りに巨額であるのでノムヒョン大統領等
が真面目に計画を立てているか疑わしく、それに将軍様は核を持っているので・・

"My central estimate is that it would take about $600 billion over 10 years to
raise North Korean per-capita income to 60 percent of the South's, a target which
is conventionally thought to choke off the incentives for mass migration," said
Marcus Noland of the Peterson Institute for International Economics and co-author
of the 2007 book "Famine in North Korea: Markets, Aid and Reform."
ttp://www.iht.com/articles/2007/10/08/business/sxview.php
Viewpoint: Korea reunification a costly pipe dream

824 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:04:21 ID:YQdq895J
>>823
>10年間で北朝鮮の一人当たりGDPを南の60%にする
そんなの目標にする韓国人いるわけもなく。

「北の低賃金と南の頭脳が合わされば一期に躍進」とか臆面もなく言う連中なので。

825 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:04:36 ID:aDVKPOJK
不良債権処理を10年以上もほったらかしにした政府を見ると、陰謀論でも信じたくなる気持ちはある
小泉以前にもっとまじめにやってれば、竹中もわざわざ無茶する必要なかったのに
宮沢なんか、問題をはっきり認識した上で官僚の言いなりになって何もしなかったんだから情けない



826 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:07:45 ID:JMPPZU8F
>>815
えっと、
電波小僧流のお手軽中国経済観察法を、中国経済スレに投下しておきました。
数字がヤタラ多いけど本当にお手軽ですので、いちどー見てやってください。


827 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:08:20 ID:M6gG3TcM
>本当は、英米のやり方が正しいのだ

英米みたいに銀行の重役が塀の中に落ちるような事は無いけどねー。
救済処置だけ英米並みかよ。


828 :電波小僧 ◆Y6CWE4r6bA :2007/10/10(水) 01:09:35 ID:JMPPZU8F
>>826 あら、コテハンの付け忘れ。
皆さん、中国経済も忘れないでやってください。


829 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:10:00 ID:QsZoSda5
拾い物を一部改編

日銀利上げ予想、12月と2月が30人中各10人=経企協会
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28255620071009
利上げの予想が外れた場合は、経済が分かってないことを意味するから
だれが予想したのか名前を公表してないw。

福井が言っているのはこういう話だよ
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/wps/wp07j04.htm

830 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:10:30 ID:OTEQPzLu
・・・でも、低金利な状態って、
日本人の基本的な特性には、
合ってるような気もする。

831 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:11:24 ID:n7ccqs9e
1500ドルさえ怪しいのに10年で一万ドルを超えるなんて化け物か。

832 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:16:16 ID:n7ccqs9e
統一コストは最大で6700億ドル、米民間シンクタンクが試算

【ワシントン5日聯合】北朝鮮政権が韓国の吸収統一や武力紛争などで崩壊する可能性があり、
その場合の南北統一費用は北朝鮮の経済規模に応じて最低500億ドルから最大で6700億ド
ルに達するという分析結果が出た。

これは米シンクタンクのランド研究所が、米国防長官室(OSD)の依頼で最近作成した「北朝鮮
の逆説・朝鮮半島統一の状況、費用、結果」という報告書を通じて4日に明らかにしたもので、朝
鮮半島の統一を3つのシナリオで想定し、統一費用を算定した。統一費用は北朝鮮のGDPを統
一時点の2倍に引き上げる費用と定義した。

その結果、南北統一の資本費用は2003年当時の米ドル基準で500億ドルから6700億ドルと
計算された。北朝鮮の国内総生産(GDP)を韓国の8%と想定すると必要な費用は最大値に近
くなり、2%と想定すると最低水準にとどまるという。南北間の経済格差は東西ドイツより大きく、
人口比も北朝鮮が韓国の半分であるのに対し、東ドイツは西ドイツの4分の1にすぎなかったこ
とから、報告書は朝鮮半島の統一費用はドイツ統一の場合よりも大きくなるとの見方を示している。


833 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:16:25 ID:wAt4Y84m
>>823

ドイツにはドイツしかなかったけど、朝鮮には日本があるからその論評は
成り立たない

・・・と、ノムヒョンの中の人がおっしゃってマス。

834 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:20:40 ID:OTEQPzLu
日本が戦争に負けた時点で、
責任はアメリカが引き継いだんじゃないのか?

835 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:21:39 ID:QsZoSda5
では、最後の文をカットしますw

この8月以降の、サブプライムローンバブル破綻問題で、 英米の外人を見てると、
彼らは分単位で、電光石火で自分たちの銀行の 「破綻銀行の救済」している。
なのに、日本では小泉時代、邦銀のこの「破綻銀行の救済」をなぜ竹中は頑固に
否定してたのか?

本当は、英米のやり方が正しいのだ。なぜなら、「破綻銀行の救済」をしないと、
自分の国の株価がものすご〜く下がる。 これはその国の国益を著しく損じるのだ。

日本では、竹中が英米外人に命令され、邦銀の「破綻銀行の救済」をそれらしい理由を
つけて断固拒否。そのせいでものすご〜く日本の株価が下がった(日経平均七千円台)
ここで、外人が笑い転げながら密かに日本株を買い漁った。

外人が日本株を買い占めた後で、外人から指示が発せられ、竹中は、急遽、「破綻銀行の救済」
を実施(りそな銀行救済)。即座に株価は暴騰。 外人はボロ儲け。笑いがとまらかったろう。

836 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:24:19 ID:OTEQPzLu
・・・英米だって、大部分の人は普通の人なわけで、
大金を動かしてる人たちだけが儲けてるとか言っても、
失敗して破綻とかもしてるわけで。

そうそう、単純なもんじゃないと思うが。

837 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:28:52 ID:YQdq895J
>>835
基本的な数字を把握していない人間の分析に価値なんかないって言ってる
つもりなんだけど。変な取り繕いをしないでほしい。

ていうか失せろ。

838 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:30:30 ID:VhAVrNzu
<南北朝鮮サミットは、アメリカ抜きの半島を目指すもの>

ttp://www.aei.org/publications/filter.all,pubID.26924/pub_detail.asp
Toward an America-Free Korea
By Christopher Griffin, Nicholas Eberstadt, Aaron L. Friedberg
Posted: Tuesday, October 9, 2007
ARTICLES Wall Street Journal Publication Date: October 6, 2007

これは10月9日のWSJのOpEdに掲載された評論(紹介済み)なのだけれどWSJは購読契約
が無いと読めない。遅れて掲載(WSJの有償購読のシステムに配慮)された、AEIのサイ
トにあるこれは無償で読める。

If Seoul wishes to contemplate a confederation with North Korea, it must also
prepare for a world without the U.S.-ROK alliance.

南北サミットの共同宣言にある考え方は米韓同盟の終焉を意味するが、米韓同盟の無い
韓国は大きな負担と危険に直面すると論じている。どうして、こういう大きな亀裂が生
じているかといえば:

Most critically, U.S. and South Korean policy makers seem now not to agree about
the nature and urgency of the "North Korean threat," or the appropriate responses
to it.

839 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:33:37 ID:5KihqewF
日本みたいに株の配当が少ない株では、儲けは株売買によって出さなけりゃならないから、
経営権よりも売買益重視になると思う。 TOBでもない限り、経営権が外資のコントロール下に
置かれる事は無いと思うが。

840 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:37:04 ID:YQdq895J
いや、経営権をにぎれば利益をどれだけ配当に回すかは自由に決めれる。
日本には儲かっている企業多いし、内部留保や流動資産をアホほどかかえ
てるところもうんざりするほどあるから、経営をにぎるのは益がないわけじゃ
ない。

ただ、とにかく目立つとぼこぼこに叩かれるし、企業連合でカウンターTOBとか
されると自分の足場も安全ってわけじゃないからからビビってるんだよね。

841 :拓睦 ◆.zhGZDP35o :2007/10/10(水) 01:44:46 ID:XbMKwTLp
>>820
資本の消失という言い方は語弊ですね。つらつら考えましたが・・・
資本の高飛び、ですな。これだとしっくりくるな。
マルクスもケインズも資本の高飛びを想定していない。
金は天下の回り物、といいますがそうやってうまく循環してこそ
好景気、ですからね。金利で金が返ってきても国内に再循環させるの
が難しい。国民によい意味で金を身につかせるのが難しい。
円キャリーの収束の難しさ、海外投資で稼いだかねをどうやって
国内に根付かせるか、国内で循環させいくかなんだとおもいます。

しかし、80年代に自由と繁栄の弧があれば。
そこで資本循環するようになれば、世界の工場だった時代に稼いだ
外貨も、うまく回せたのかも。アメリカも日本も循環させる範囲を
冷戦終結で誤ったのでしょう。
それゆえに無秩序な自由になったのでは。
ひとまず本日はおやすみなさい。

842 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:46:21 ID:QsZoSda5
>>837
拾ってきた電波で指摘された所をカットしただけなのに・・・。

竹中氏が銀行の救済とやらをしなかった(?)理由について疑問に思ったので。
外人のいいなりっつう理由は阿保らしいから却下するとして、どんな深謀遠慮があったんでしょうね?

竹中氏がポカしただけでしょうか?

843 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:54:03 ID:VhAVrNzu
>>838 米韓軍事同盟が解消されるとどうなるのかといえば:

Military Readiness. アメリカの肩代わりしてきた国防を韓国が独自に戦力増強して
 補うことになる。外部からの侵略などに対する現在の米軍による即応体制が無くなる

Economic Performance 国防費用の飛躍的増大は韓国経済を圧迫せざるを得ない

Alternative Security Alliances or Alignments. 韓国は米韓同盟に変わるものを捜す
 のかもしれないが、歴史的にみて朝鮮半島はロシア、中国、日本といった大国の衝突
 する場所であり、不安定であって前記3ヶ国との同盟は考えにくく、中立的立場を維持
 する以外になかろう。

A Nuclear Crisis--in South Korea. 軍事的に脆弱な立場におかれた韓国は独自の核開
 発で防衛体制を補強する道に向かうと想定される。是は、極東地域を不安定化させる。

The "Humpty Dumpty" Problem. 韓国が米韓同盟を失いそうになって、突然そのデメリッ
 トに気がついて(フィリピンの二の舞になりそうになって)米韓同盟死守とか言い始め
 ることは有り得る。

米韓同盟の無い状態が韓国とアメリカに何をもたらすのかを現実的に冷静に見極めた議論
や政策立案が無くてはならない。米韓同盟は、韓国とアメリカの国益に寄与している事を
認識すべきである。

844 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 01:57:57 ID:KK0hwrLV
267 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:00:54 ID:XuYQGPS80
このスレにも書いておくか。

自由党・民主党合併時に行方不明になった政党助成金に関する小沢さんの疑惑を
追及していたのが「自殺」した松岡さんなんだよね。
ソース
ttp://www.toonippo.co.jp/tokushuu/seikyoku/20050202.html

緑資源が「自殺」の原因と言われてるけど、自分はこっちの方が怪しいと感じてる。
行方不明になった金の額が半端じゃないし。
あの時、松岡さんが「自殺」して一番得した人間は誰だろう・・・


268 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:05:51 ID:KTh1dvl30
>>267
田原が持ってたフリップに
この件を追求した議員として松岡氏の名前があって
びっくりしたお。

ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191898705


845 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:00:05 ID:n7ccqs9e
843 日出づる処の名無し sage New! 2007/10/10(水) 01:54:03 ID:VhAVrNzu
>>838 米韓軍事同盟が解消されるとどうなるのかといえば:

Military Readiness. アメリカの肩代わりしてきた国防を韓国が独自に戦力増強して
 補うことになる。外部からの侵略などに対する現在の米軍による即応体制が無くなる

Economic Performance 国防費用の飛躍的増大は韓国経済を圧迫せざるを得ない

Alternative Security Alliances or Alignments. 韓国は米韓同盟に変わるものを捜す
 のかもしれないが、歴史的にみて朝鮮半島はロシア、中国、日本といった大国の衝突
 する場所であり、不安定であって前記3ヶ国との同盟は考えにくく、中立的立場を維持
 する以外になかろう。

A Nuclear Crisis--in South Korea. 軍事的に脆弱な立場におかれた韓国は独自の核開
 発で防衛体制を補強する道に向かうと想定される。是は、極東地域を不安定化させる。

The "Humpty Dumpty" Problem. 韓国が米韓同盟を失いそうになって、突然そのデメリッ
 トに気がついて(フィリピンの二の舞になりそうになって)米韓同盟死守とか言い始め
 ることは有り得る。

米韓同盟の無い状態が韓国とアメリカに何をもたらすのかを現実的に冷静に見極めた議論
や政策立案が無くてはならない。米韓同盟は、韓国とアメリカの国益に寄与している事を
認識すべきである。


846 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:00:37 ID:n7ccqs9e
>>845
あう誤爆。

847 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:05:35 ID:0WSzXuMO
おそレスですまんです。

>>685
「管理」の部分で、バーチャルでも基本的に「市場」に出回る「紙幣」の量も操れるので、
景気循環をも手中に収めていると言っても過言じゃないです。

>>720
以前に取締役さんや赤字神さんの間で出尽くした議論なので、私の意見なんぞ今更って感じですよw
ところで、金融に因んで、昨今の東京外為市場の取引高において、
世界全体の取引高と比べ、市場占有率が04年から現在まで約8%から6%にまで低下しましたが、
日本は個人や企業の取引高は二桁の伸びを示しております。しかし、相対的に低下しており、
この背景には世界におけるヘッジファンドやオイルマネーの影響を隠しきれません。
これらの投機マネーの流入を歓迎するべく、日本はいろいろな方策が必須だと思います。
ドバイで証券業務に営む方曰く、
「日本は二重課税(法人税率の高さ)の問題をまず解決すべき」と指摘されているのを民放で見ました。
日本企業の株に投資をしたくとも、利益が圧縮されてしまい、日本の株式市場に投資しずらいとのこと。
つまり、アメリカ、ロンドンなどの規制が緩和された市場での取引と比べ、利益が少ないので興味薄といった感じです。
日本の金利が0.5%と低く、株高への期待はありますが、外国資本はとても慎重のようです。

問題は、課税による歳入増で国民への再分配と税制優遇措置による外国資本の流入増し
このどちらがより日本人の「利益」になるかの焦点に絞られますが、どうか取締役さんの持論をお聞きしたいです。

ところで、民主が証券優遇税制の廃止するとかで、自民に圧力をかけていますが、
個人の株取引をも冷そうとしているのか、ちょっと考えられん。
私の思考がまともでないのか、誰でもいいから教えてほしいくらいです。

848 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:25:29 ID:VhAVrNzu
世界各国の法人税率の比較と、その変化について、この文書がグラフなどが多くて
解りやすくまとまっていると思います。
ttp://www.kpmg.or.jp/resources/research/r_tax200611_1.pdf
世界の法人税率動向分析(1993-2006) (日本語要約版)(PDF A4 7ページ 119kb)

An international analysis of corporate tax rates from 1993 to 2006
(英語版)(PDF A4 18ページ 686kb)

849 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 02:34:40 ID:FJJI12Dj
>>843
いつも外電投下乙です。

>独自の核開発で防衛体制を補強する道に向かうと想定される。

これは北が核持ったまま統一をってことじゃなくて、韓国単独でって
ことなんでしょうか?


>米韓同盟死守とか言い始めることは有り得る。

<丶`∀´>さんを良くわかってる。ちょっとワロタw


850 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:03:49 ID:VhAVrNzu
>これは北が核持ったまま統一をってことじゃなくて、韓国単独でって
>ことなんでしょうか?

AEIの研究者は、そういう意味(韓国独自)で書いています。北朝鮮が昨年実験した原爆
は「サブ・キロトン」の線香花火(原爆としては)なので、本格的な核兵器ではないとい
う評価でしょう。韓国には原子炉もあるので、その気になればもう少しマシなものが作
れる事でしょう。

851 :ゆりりん ◆tx8IiMF52M :2007/10/10(水) 03:11:55 ID:yT4T11zf
>>849
韓国単独で「も」だね。

韓国も1970年代半ば、朴正煕(パク・チョンヒ)政権下で極秘に核開発を行おうとしたこともあり、
1980年代にはプルトニウム生成実験を、さらに同時期にウラン転換実験を、
2000年に韓国原子力研究所がウラン濃縮・プルトニウム抽出をそれぞれ秘密裡に行っている。

全て国際原子力機関(IAEA)に事前に申告されておらず、「保障措置協定」違反として
理事会とエルバラダイ事務局長が韓国の核管理に「深刻な憂慮」を表明しているね。

あぁ、あとこれらは韓国政府の説明と釈明によれば、大田の原子力研究所で
研究に従事していた科学者たちが「独自の判断で」行ったものなんだそうだ。

余計管理能力疑われる釈明してどーするっちゅーねん、と突っ込みいれたくなる罠。

852 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:22:00 ID:sMEe1clY
>>847
普通の債権国ならともかく、過剰レベルで借り手がいない・投資先がすぐ飽和する
(小売過剰・インフラ既にある→製造過剰。強引に個人向け給料上げる?)
とこで、「海外投機マネー」のバブらない方面での使用方法が
思いつきませんorz

853 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:29:12 ID:VhAVrNzu
ttp://in.news.yahoo.com/071008/137/6lop3.html
UAE freezes $1.3 mln of suspected terrorist funds
By Reuters Monday October 8, 10:50 PM
(ロイター)UAE政府は、テロリスト支援と見られる銀行口座を凍結、総額$1.3M

月曜日にUAE政府は、17の銀行口座を凍結し総額$1.3Mをおさえたと発表した。これは
国連安保理決議に従う行動の一貫としている。是に加えてUAE中央銀行は259の銀行口
座を凍結した。それらはマネロン疑惑、目的の不審な献金集めなどに関連しており、
中央銀行はその情報を司法当局に提出した。

2003年以降に、UAE政府は「ハワラ(Hawala)」と呼ばれる伝統的な送金システムの
ブローカーを登録制にしている。ハワラは(銀行を介さない)ローカル・ブローカー
による外国送金の為の伝統的なシステムで、パキスタンやアフガニスタンへの送金に
利用されてきたとされる。現在登録されたハワラは246ブローカーで、政府はその送金
内容をモニターしているといっている。

854 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:35:06 ID:OTEQPzLu
ほう。

855 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:36:23 ID:VhAVrNzu
>>853 良く知らんけど、こういうハワラのような(闇)国際送金システムというのは
米国内にも中東にも多くあるものらしくて、アメリカ財務省も銀行を介さない送金シス
テムにはご威光がおよばないような(北朝鮮にもあれば便利?)

856 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:41:16 ID:43ok1xT1
>>855
> (北朝鮮にもあれば便利?)

そういや万景峰号というのがありましたな

857 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:42:01 ID:FJJI12Dj
>>850
>>851
レスどうもです。

あぅ、韓国は前科持ちだったんですよね。
どっちにしても手に入れるニダ (゚д゚)ウマー と思ってると。

858 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:47:02 ID:OTEQPzLu
地下銀行というよりも、
昔からある習慣を、新しい仕組みが非難してる、
みたいな感じかな。

たしかBBC制作だったか、
マレーシアの同様な仕組みについて、
懸念するような内容を・・・NHKで見たような気がする。

記憶が不確か。w

859 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:51:13 ID:FJJI12Dj
長いので一部分だけです。残りはリンク先を。


村上元行革相の秘書、疑惑登記口利き 六本木のビル
2007.10.10 01:11

 自民党衆院議員の村上誠一郎元行政改革担当相(55)=愛媛2区=の秘書(67)が
大臣秘書官だった2年前、村上氏の支援者の依頼を受け、東京・六本木の通称「TSKビル」を
設立した東亜相互企業の社長解任登記を急ぐよう、東京法務局に口利きしていたことが
関係者の話で分かった。支援者は東亜相互を実質支配しTSKビルの再開発を有利に
進めるため、社長解任を計画。しかし、登記申請の前提となった株主総会は違法性が強く
登記手続きが進まなかったため、村上氏の秘書に口利きを依頼したとみられる。

 TSKビルをめぐっては、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物をめぐる
詐欺事件で起訴された元公安調査庁長官、緒方重威被告(73)らによる不正取引疑惑が
判明しているが、新たに大臣秘書官の口利き行為が明らかになった。

 支援者は東京都港区の商社社長(58)。村上氏と同郷で、平成10年に村上氏の
資金管理団体「信誠会」に9万円を献金している。秘書とは地元高校の先輩後輩の間柄という。

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071010/crm0710100111000-n1.htm
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071010/crm0710100111000-n2.htm

860 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 03:53:04 ID:c/A+LtFl
>>842
りそなは自己資本比率が4%を割ったものの、自己資本はプラスだったので
預金保険法第102条の規定通りに公的資金を投入した。
破綻させたとこは自己資本マイナスだった。
そんだけ。

861 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 04:03:25 ID:AOwtHAMj
>>842
竹中がポカをしたんじゃなくて、銀行のほうが公的資金の投入を嫌がったんだよ。

「土地の値段さえもとに戻れば、これは不良債権じゃないの」

862 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 04:23:52 ID:VhAVrNzu
ttp://www.guardian.co.uk/burma/story/0,,2186982,00.html
Burma bloggers return as regime lifts blackout
(英・ガーディアン)ミャンマー政府は国際的非難をかわすためにインターネット
          リンクを復帰(ただし、アクセスは10pm〜4amの外出禁止時間)

しかし、実際には、2時間半とか限定的な時間しかつながっていないと言う報告も。

863 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 05:02:03 ID:VhAVrNzu
今日、飴で前回のFOMCの議事録が公開されて↓
ttp://www.federalreserve.gov/fomc/minutes/20070918.htm
Minutes of the Federal Open Market Committee September 18, 2007

簡単にポイントを挙げておけば:
・金利引き下げは全員一致で承認
・8月の雇用統計(マエナスになった)の数字には批判的な意見であるものの景気の先行き
 見通しが悪化しているという観測で全員一致
・金融市場が依然として脆弱で、個人消費が悪化するのではとの懸念
・インフレ悪化の懸念が以前より緩和しているとの観測

これを読んで、FRBの追加金利引下げも有り得る(かもしれない)という見方が強まり株式
市場は高騰

864 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 05:07:12 ID:B6cUNhaD
皆様、おはようございます。 今朝の記事を投下します。

日航の早期退職、目標上回る応募 次長課長級450人超
ttp://www.asahi.com/business/update/1009/TKY200710090504.html

国民年金基金、加入64歳まで 政府検討
ttp://www.asahi.com/life/update/1009/TKY200710090501.html

ノーベル物理学賞、ディスク大容量化に貢献の独仏2氏に
ttp://www.asahi.com/science/update/1009/TKY200710090404.html

「世界最大」ダイヤモンド、偽物でした
ttp://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200710090479.html

検事・組長「取引」問題 検察当局「違法行為なし」
ttp://www.asahi.com/national/update/1010/TKY200710090513.html

広島無年金障害者訴訟 元学生の敗訴確定
ttp://www.asahi.com/national/update/1009/TKY200710090512.html

内閣支持59%、給油継続「賛成」は49%…読売調査
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071009it13.htm

「公募」骨抜き…国交省8整備局、天下り法人へ独占発注
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071010i101.htm

教育再生会議、今月下旬に再開へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071010i201.htm

下水道事業などの消費税、国税局が自治体から8億取り過ぎ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071010i301.htm

865 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 05:12:43 ID:B6cUNhaD
>>864 追加ニュース

料金未回収の空港放置駐車、規程改め催告90日で車両売却
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071010i401.htm

贈賄罪で公判中の2医師、日本歯科医師会は除名せず
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071010i501.htm

キヤノンが「週刊現代」記事で講談社などに2億円賠償提訴
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071009ic24.htm

建築確認厳格化が影響、住宅着工減の中小工務店に追加支援
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071009ib25.htm

ゆうちょ銀、システム障害「終息」宣言
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071009i315.htm

福田首相、沖縄返還交渉での日米「核密約」を否定
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071009ia21.htm

集団的自衛権行使、首相「扱いは十分慎重に」…衆院予算委
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071009i113.htm

核実験は金総書記の「偉大な奇跡」…北朝鮮党機関紙が称賛
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071009id29.htm

イオンと日航が提携・「マイル」と「ワオン」相互に交換
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071009AT1D0909009102007.html

食パン24年ぶり値上げ・山崎製パン
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071009AT1D0908I09102007.html

866 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 05:17:10 ID:B6cUNhaD
>>865 さらに少し追加

ロンドン外為9日 円は対ドルで反発
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071009m2dh2iilm309.html

ロンドン株9日 74.5ポイント高で終了
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071009c9db7iiaa609.html

米国株、小幅高で始まる 決算期待下支え、FOMC要旨前で様子見
ttp://www.nikkei.co.jp/news/market/20071009c8d3l0906j09.html

英、成長率0.5ポイント下方修正・08年2.0―2.5%に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071009AT2M0902R09102007.html

EUと中国、輸出監視で合意・繊維製品でシステム導入
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071009AT2M0902C09102007.html

南北首脳会談、盧大統領が米ロ大統領に説明
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071009AT2M0902F09102007.html

中国共産党七中全会開幕、総書記の権力基盤強化へ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071009AT2M0901G09102007.html

867 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 05:22:03 ID:zPUzjW5W
>>865
おはようございます。

建築確認厳格化が影響、住宅着工減の中小工務店に追加支援

が気になります。
今日はアメリカがダウ史上最高値を更新しております。
かたや日経もこれほどの悪材料がありながら、上を目指すようです。
床屋での意見を伺いたいです。


868 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 05:40:33 ID:VhAVrNzu
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20071010.html  朝日社説から

・・施設の再稼働はない、と保証できるところまでは行っていないものの、こうした
動きは前向きのものだ。少なくとも制裁の部分解除などを通じて、日本政府としての
評価を発信できたのではないか。 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

このプロセスに日本としてどうかかわっていくか、早く態度を固めなければならない。
拉致問題が進まない限り、支援には加わらないというのが安倍前政権の方針だったが、
そんな単純な割り切りでは通用しない段階に至っている。
                              ↓↓↓↓↓↓↓↓
かつて凍りついていた「北朝鮮」外交が、米朝を軸に動き出した。この機に立ち遅れ
ることがあってはならない。首相は総合的な北朝鮮政策を早く固め、事態の変化に機
敏に対応していくべきだ。

#スゲーな、流石に朝日、テロ支援国家・支援新聞宣言!!11!!

869 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 06:51:51 ID:VhAVrNzu
ttp://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2007/oct/93342.htm
Daily Press Briefing Sean McCormack, Spokesman 国務省定例記者会見記録
Washington, DC October 9, 2007        10月9日、マコーマック報道官

QUESTION: Oh, actually one more on -- South Korea is -- South Korea says the U.S.
is looking to have talks very soon with North Korea on food aid, on substantive
new food aid. I wondered whether you had anything.
 韓国の報道によれば、アメリカは北朝鮮に、まもなくかなりの新規食糧支援をすべく話
 し合いをしたいとしているというのだが、これについて?

MR. MCCORMACK: I'm not aware of any such plans.
 そういう計画は承知しない。

870 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/10(水) 07:05:56 ID:ANucHHAf
おはようございます。
>>818
>マスゴミの知識が「ケインズ」と「マルクス」偏っていたがゆえに、グローバル化による資本流失を
考察できなかっ た、と最近思えています。

主義主張というものもあるのだろうけれど、スポンサーとしての魅力につきるのではないでしょうか
ある時期(規制緩和)をきっかけに、外資の保険のスポットCM(収益性が高い)が大量に増えました。

日本の保険会社というのは、運用資金が長期に渡るために安定株主として非常に重要な地位を
占めておりました。(日本の保険会社は、いろいろな面で規制が多く、主に日本で運用していた)
保険保有高減少により、株式を保有しきれなくなった側面が重要であると思われます。
必要以上に保険会社の危機を煽ったのもマスコミです。

>>819
>その結果、今、日本の株の60〜70%が外人所有になってしまい 半身不随となった。
まず、これは嘘ですね。
ttp://www.tse.or.jp/market/data/examination/distribute/h18/2-1.xls
平成18年度で28%に過ぎません。
また、外国人のなかには日本人が租税回避の為に作った海外投資ファンドが多く含まれています。
資本としては外国人であっても、その原資は日本人である場合もあることも考慮すべきでしょう。
確かに、日によっては売買高の6割近くが外国人ですが、これは日本の投資家が短期売買を嫌う
傾向にあるためであるといわれています。

>>837
いろいろな要素があるでしょうが、無分別な救済はモラルハザードを引き起こします。
最終的には、資本集約後公的資金の投入という形で救済しましたが
(ある意味では、朝銀救済などはモラルハザードそのものであったと思います)
また、国際競争力という意味では資本の大型化も必要であったと思います。

871 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 07:32:14 ID:emsmBG1W
CATVのチューナーが壊れたんで久々に地上波のニュース番組を付けてたんだが、
おもちゃの安全がどうたらいうコーナーで「アメリカなどで基準値を大幅に上回る有害物質が検出され……」
という感じで「中国」という言葉が一度も出てこなかった気がしたんだが気のせいだよな……?

872 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/10(水) 07:37:19 ID:ANucHHAf
>>847
本年度の減価償却制度の改正により、日本の実効税率は米国とイコールフィッテイング
されたと思います。
どんなに古くなろうが5%の償却残が残る形でしたので、企業などの設備投資に対し
マイナスの影響があり、国際競争力確保という面でも有効な政策であると思います。
(某政党が意図的に減税という言葉だけを取り上げ、法人税減税について批判していましたが、)

>問題は、課税による歳入増で国民への再分配と税制優遇措置による外国資本の流入増し
>このどちらがより日本人の「利益」になるかの焦点に絞られますが、どうか取締役さんの
>持論をお聞きしたいです。

法人税部分においては、企業のグローバル化が進んでいるという事情を配慮すべきでしょう。
法人税を上げることで、大企業の本社移転など結果的な税収減が想定されます。
今後もアメリカなど主要国(貿易相手国)とのイコールフィッティングが必要ですね。

現在、アメリカなどにおいてもファンドなどキャピタルゲインに対する課税強化が考慮されております。
あくまでも海外との協調とバランスが大切ではないかと考えます。

逆に、実体のないタックスヘイブン地域での法人設立などは、監視と規制があっても良いと思います。
このような経済実態との乖離こそが問題の本質であると考えます。

配当部分への優遇税制と海外も含むキャピタルゲインなどへの課税強化というのもひとつ
かもしれません。(企業の資本の長期安定化を望める部分が大きいと思われます。)
外国人の動向よりも、大量の資金をもつ日本人の投資動向に注意が必要であると思います。


873 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 07:50:58 ID:Q2KTHsnt
>>871
中国の検査結果を握りつぶしたか
そうでなきゃ元々中国では検査をやってないんだろ
嘘は言ってないけど100%本当のことでもない

聞いた相手が勝手に誤解するように仕向けるのは人をだます時の基本の1つだぜ

874 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/10(水) 08:10:15 ID:ANucHHAf
>>867
住宅需要減少によるものではなく、審査強化による混乱によるものであると思います。

業界の構造の問題(従来、名義借りで無資格者が構造設計を下請けしていたこと)
審査体制の不備が主要な原因といえるのではないでしょうか?

不動産価格は上昇基調にありますので景気悪化要因として考えるのは間違いであるように思います。
混乱をどの程度の期間で終焉させることが出来るかが大きな問題であると思います。


875 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 08:19:05 ID:3QWXtkgj
>>867
【改正建築基準法】新 建築確認申請 第6面
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1191377943/
ここが詳しくてお勧めです。

知り合いのゼネコンの監督さんに事の真偽を確認したのですが
10件申請してるうち8件が通らないと言っていたのでかなり深刻な問題みたいですね。

日経については輸出関連株の影響>内需関連株の影響という事なのでは?
円高になると日経平均が下がるのは定説ですし。


876 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 08:46:12 ID:Yyuf8nNG
電波私利私欲に依存したレッテル貼りなんか嫌な顔されて当然

877 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:32:45 ID:Ef02F/Io
私も設計関係の友人に検査の話題を振ったところ、1時間以上に渡り愚痴を聴かされるはめにw
そうとう凄い事になってるようですねw

878 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:34:23 ID:Kgtonlz/
自業自得だよな 設計なんてどれだけ甘い世界だったんだか。
それが建築確認まで儲け口広げた上にインチキし放題だったんだし。

879 :機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. :2007/10/10(水) 09:35:47 ID:wVTAtUL6
>>870
>平成18年度で28%に過ぎません。
イルボンは嘘ついてるニダッ!残りの40%は全部未公開株ニダッ!!



なぜ未公開の株のことを知っているのかは聞いちゃいやんw

880 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:39:47 ID:Ef02F/Io
>>878
真面目にやってた所こそまとめて潰れかねないようですが。
インチキしてた所と真面目にやってた所が同じ罰を受けてるようなもんですよ

881 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:43:02 ID:HZI3+MTy
>878
それたぶん設計と施工を勘違いしてる
設計なんてマジで三度の飯より設計が好きでないと勤まらない
労働時間∞の薄給の世界
カケラも甘くない

姉歯事件なんて設計士はたぶん誰もがゼネコンの圧力でやらされたとしか思ってないよ
もちろん設計士に罪が無いわけではないけど甘いとかぬるいとかと別世界ってのは違いない

 by 午前様連発で1年で設計事務所から逃げた人

882 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:46:14 ID:I7dSECZP
>>880
そりゃインチキできる時にしなかったのが悪い。
日本では業界ってやつは連帯責任だと思った方がいい

883 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:49:32 ID:JDuUEQP7
まあ国民感情やお役所の仕事なんてそんなもん
あきらめて資産があれば海外へ移すんだ

884 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:59:23 ID:nYx5Icm4
海外もどっこいどっこいだと思うけどなーと海外に行った事のない奴が言って見る。

885 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 09:59:46 ID:Ef02F/Io
なんか医者潰しと同じような展開になりそうな話ですねw

886 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:08:48 ID:HZI3+MTy
>885
既に建築士へのなり手は減少の一途を辿ってるね
下手すると今回トドメをさすかも知れない

887 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:09:47 ID:ABG7kF70
国土交通大臣が自民党だったらまだマスコミが批判取り上げてくれたかもねー

888 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:14:03 ID:SF8PgXOv
【犯罪者ジャップ】イルカを惨殺して食らう鬼畜日本人
http://www.youtube.com/watch?v=qZE2wdGgXSk

↑これマジでひでえな。特にラスト。

889 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:17:58 ID:Ef02F/Io
>>887
まあ事態が完全にクラッシュしてから誰かの責任にするんでしょうね。
これも「小泉改革の負の部分」って所でどうでしょう。

890 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:22:48 ID:oC+iVlFc
>>793
これ見ると、仏伊蘭の補給艦もインド洋orペルシャ湾で活動してますがな。

いいかげん、デタラメだらけの>>9はもう全削除した方がいいんじゃないの?

カイザー級シングルハル13隻は使い物にならない、つう話も限りなく怪しい。

891 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:28:12 ID:O51j0Huq
定期的に「デタラメだらけ」と言う奴が来るなぁ。

892 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:36:48 ID:5EqFYxuF
>>890
またおまえか

893 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:36:57 ID:roDbT1ge
>>891
過去と現在が混ざる人なんでしょ。
仏伊蘭のうち、
伊=2006年12月に参加終了
蘭=4月現在艦艇再派遣予定なし
だから、主張として役に立ってない。
ソース;http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/katsudou05_1.html

おふらんすはわからんけど。



894 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:47:28 ID:3crz98Jw
>>890
> カイザー級シングルハル13隻は使い物にならない、つう話も限りなく怪しい。

USNS Patuxentは、まもなく定検な。

313 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2007/09/28(金) 10:32:45 ID:R3EFyJkG
>>285
> だから、その辺は明確なソースが欲しいね。シングルハルの軍艦や
> 軍を支援する艦船が寄港を断られ、海峡通過もできないという明確なソースをね。

ヘンリー・J・カイザー級は就役している艦は次の15、パタクセント、ララミー、ラパハノックのみ二重船体化されてる。

* ヘンリー・J・カイザー (USNS Henry J. Kaiser, T-AO-187) 1986年12月就役
* ジョシュア・ハンフリーズ (USNS Joshua Humphreys, T-AO-188) 1987年4月就役、1996年退役、2005年再就役
* ジョン・レントール (USNS John Lenthall, T-AO-189) 1987年4月就役
* ウォルター・S・ディール (USNS Walter S. Diehl, T-AO-193) 1988年9月就役
* ジョン・エリクソン (USNS John Ericsson, T-AO-194) 1991年3月就役
* ルロイ・グラマン (USNS Leroy Grumman, T-AO-195) 1989年2月就役
* カナワ (USNS Kanawha, T-AO-196) 1991年12月就役
* ペコス (USNS Pecos, T-AO-197) 1990年7月就役
* ビッグ・ホーン (USNS Big Horn, T-AO-198) 1992年5月就役
* ティピカヌー (USNS Tippecanoe, T-AO-199) 1993年2月就役
* ガダルーペ (USNS Guadalupe, T-AO-200) 1992年9月就役
* パタクセント (USNS Patuxent, T-AO-201) 1995年6月就役
* ユーコン (USNS Yukon, T-AO-202) 1995年6月就役
* ララミー (USNS Laramie, T-AO-203) 1996年5月就役
* ラパハノック (USNS Rappahannock, T-AO-204) 1995年11月就役

http://72.14.235.104/search?q=cache:q0tXrRzbIc4J:www.mlit.go.jp/kaiji/tanker/tanker01/05.pdf+%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E6%B1%9A%E6%9F%93%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84&hl=ja&ct=clnk&cd=3&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox-a

ヘンリー・J・カイザー級は12がカテゴリー2で非二重底、非二重船側に相当。条約の除外規定は次のとおり。
それ以外については入港国は、「2015 年以降」等の条件無しに上記船舶の入港を拒否することができる。

895 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:50:27 ID:3crz98Jw
>>890
というわけで国際条約も知らんお前は首でもつってろ。

896 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 10:52:53 ID:jptOGRgg
海外出張から帰ってきて驚いたのですが
>>713にある
「拉致日本人もういない」南北首脳会談で金総書記発言
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071008AT3S0800F08102007.html

これって金から出た発言だとすると、もう拉致問題解決は絶望じゃないですか?
しかも「拉致はない」と明言してる韓国政府経由で交渉って・・・
あまりに稚拙な交渉で拉致事件を終わらせたように見えます。
さすがに「そんなこと言ってない」はないでしょうから。


897 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:00:12 ID:IJU9i+V/
>>896
「〜と言ってたよ」という伝聞で、しかもそう言ってるのが韓国の高官という時点で眉唾。
仮に本当に金正日がそう言ったとしても、日本としてはこれまでの立場を堅持すればいいだけ。

898 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:05:11 ID:+nyP/6EG
嘘つきの親玉に言われたからと言って信じるのか。
人が良過ぎますな。


899 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:08:03 ID:M77RLT8z
>880
このスレでは、国家資格保有=既得権益=敵 です。

900 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:11:03 ID:jptOGRgg
>>897
確かにその見方は非常にこの板的な見方なんですけど・・・
なんか2ch全体が金をちょっとなめすぎてる気がしますね。
俺の見方はちと違って、金は紛れもなく本物の王様です。
金が「いない」と言えば本当にこの世からいなくなりますよ。
「いない」という言質を引き出してしまった可能性があることすら怖いですね。



901 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:12:42 ID:Ef02F/Io
>>900
だから日本としては「そんな話はきいてねえ」と言ってるでしょ。
きいたと言ってるのはこの教授だけ。

902 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:15:36 ID:IJU9i+V/
>>900
実際にいるかいないかが問題なのではなくて、日本としては
「いーや、いるはずだ」という立場でゴネ続ける事が重要。

903 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:16:46 ID:ilTNH4k+
>896
特に失策ではないと思いますよ。
北朝鮮の不誠実な態度が明確になった(再調査するとか言ってましたし)。
次の段階を前にして制裁解除を言い出しそうな連中に釘をさせた。

軍事的な行動を除けば拉致解決には北朝鮮の前向きな態度が不可欠。
前向きにさせるには制裁解除と国交正常化を目の前にぶらさげ続けないといけないでしょうから。

むしろ北がそんなことを言い出す理由がよくわからない。
揺さぶりでしょうか?

904 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:17:29 ID:ZCl7WC5t
>>847
法人税の場合、「財務戦略筆頭:節税」なニセ企業には自営業にお帰りいただく
方策も必要かと。
こんな香具師が赤字法人の数割ってのはねえ

905 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:21:16 ID:Kgtonlz/
チョロチョロと無駄に吐く奴がいて見苦しい

906 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:27:36 ID:ilTNH4k+
>900
言いたい事が良くわからないのですが。
どのタイミングでどう交渉しようと正日は「拉致日本人もういない」と言えるでしょう。
遺骨鑑定や被害者への聞き取り等、日本として打てる手は打ってると思います。

907 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:36:00 ID:HZI3+MTy
つーか金の主張は別に変わってないわけで
ならこっちも態度を変えない、しか無い

ようはただの現状維持から変わらない状況

ただこれが北にとってプラスか日本にとってプラスかと言えば
そこの意見が多少分かれると思うけどね

908 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:38:24 ID:IJU9i+V/
そもそもずっと以前から北朝鮮は拉致は解決済みで、横田めぐみさん他の
帰国が実現していない被害者の方は死亡したと主張してきているわけで、
金正日が唯一の意思決定機関だとするなら、つまりはそういう事。
いまさら伝聞ソースで金正日が直接言ったというニュースがあったとして何かが変わるわけでもない。
日本としては拉致被害者生存の状況証拠を積み重ねて北朝鮮に迫るしかない。

909 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:41:41 ID:+HSoALml
>>900
て、言うか、本当にもう居なくなったんじゃ
ないかとww。
仮に真実としても、日本政府としては
「じゃあ、しょうがないねぇ。」とは言えない
でしょう。拉致の全容解明まで、頑張って
もらわないと。
過去の事じゃなくって、北との国交回復は、
将来の日本の国防に関わるからね。

910 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:44:49 ID:jptOGRgg
うーん…日本語は難しい。どこの言葉も難しいか…
反北朝鮮は実に結構なのですが
「拉致被害者なんぞどーでもいい」というのを基準に論理を肉付けされてしまうと
会話が成り立ちませんな。


911 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:49:47 ID:ilTNH4k+
>910
いやそんな事は誰も言ってませんがな。
>909氏のも「仮にもう殺されていても取る方法(拉致全容解明)は変わらない」ってだけで。

912 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:49:56 ID:5EqFYxuF
>>910
朝鮮半島に帰れ。

913 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:50:56 ID:GnlYvj1r
外資だの竹中だのの話を見ていて、マルクス論と社会維持費の話と似たような
印象を受けた。
マルクス論では、社会維持費は完全に0と規定しているのよね。だから資本家
丸儲け、と。そんなわけねーだろ!というのが現実なのだけど。


>>900
日本からの目標としては「如何に朝鮮に関わらないか」に見えるから、
拉致が解決してないという現状は好都合ではないかと。
そして、本当に他の方が御陀仏だと「拉致が解決する可能性が100%無い」
ということになり、好都合な状態が完全に維持される保証付きみたいな
もので。
だから、日本は「そんなのを認めない」と強行に言明し続ければ、それだけで
日本にとっての「国益」となるわけで。

914 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:51:26 ID:IJU9i+V/
じゃあ1人10億払いますか。
それとも空爆しますか。

915 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:54:21 ID:IJU9i+V/
拉致問題の完全解決なんて、金正日を物理的に消去して
外国の人間が自由に北朝鮮国内を闊歩出来るようにならない限り無理なわけで。

916 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 11:58:41 ID:ilTNH4k+
>914
1人10億とかやったら中国の植木業者みたいになるから駄目ww

917 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:01:30 ID:3QWXtkgj
>>896
外務大臣会見記録(平成19年10月9日(火曜日)8時40分〜 於:院内大臣室前
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0710.html#7

>(問)金正日氏が南北首脳会談で「拉致された日本人はもう生存していない。」という発言をしていたと、会談に同行した人が語っていますけれども、これについてどう思われますか。

>(外務大臣)金正日国防委員長自身がそういうことを言ったかどうか、私は知りません。それは北朝鮮側のずっと言っていることではあると思いますが、我々はそれを受け入れられないということです。


918 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:02:49 ID:HZI3+MTy
つーか議論の余地も無いほどに想定内の回答なんだよんw

919 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:03:23 ID:+HSoALml
ごめん。言い方が悪かった。
私も、もちろん拉致被害者は全員が無事に
帰国するのを願ってる。
ただ日本政府内にも、事を急ぐ人たちがいる
のも事実。
拉致の早期解決が無くても、少なくともあと五年
くらいは、国交回復してほしくないけど。

920 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:12:10 ID:XFL6DSMN
大した資源があるわけじゃないし、北朝鮮と付き合ったって日本には
何の国益も無いよ。下手に国交回復して日本が北朝鮮の復興を面倒見て
やらなきゃいけなくなったりすると馬鹿馬鹿しいことこの上ない。
日本は既に韓国に莫大な復興支援をしているのだから、そういうことは
韓国がやればいいのだ。日本には何の関係も無い話だ。

ということで、少々冷たいようだが拉致問題は解決できない状態のまま、
強固な日朝間の障壁として残れば良いと思うよ。


921 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:26:45 ID:QjMaW26n
北朝鮮は環境破壊が微小なので将来、
中国共産党のエリートが大挙して移住するんだろ。

922 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:39:56 ID:+HSoALml
日本から韓国への復興支援金には、北朝鮮の分も
上乗せしてあるはずだけど。韓国政府に委託する
形で。
どっちにしても、“復興支援と補償金は違うニダ!”
って言われそうw。

923 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:45:43 ID:3QWXtkgj
>>920
どこも付き合ったところで国益がないから調整に苦労してるのでは?

924 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:46:27 ID:y9ixuzd3
いくら環境破壊が微少たって、治水もしてないハゲ山だらけの
作物も育たない、ちょっと大雨降ればすぐ洪水のところにすみたがる人はいるのか?
しかも偏西風で毒黄砂が降ってくるのは変わらないだろ。

925 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 12:52:09 ID:O51j0Huq
>>924
>治水もしてないハゲ山だらけの
>作物も育たない、ちょっと大雨降ればすぐ洪水のところ
ねぇ、それ、ある意味環境破壊の末期と言わない?

926 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:01:34 ID:+HSoALml
ところで、何で日本は「国防省」じゃなくて
「防衛省」なんだろう。
「国防省」の方がいいのに。

927 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:03:50 ID:n8oYKnqV
とりあえず北朝鮮には水がそこそこあるからな〜飲用可なら需要あるかも試練
だがそこに居住地つくるのにに、どんだけ資本投下しなきゃならんのだろ…

あぁそうか、平壌の住民を内陸に強制連行すればいいのか。

928 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/10(水) 13:05:53 ID:m3RlU4Tk
問題は平壌の建物が使い物になっているかどうかですが・・・

929 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:06:21 ID:iQaZ64oz
>>926
変更する文字数が少ないからだよ。


930 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:11:56 ID:+HSoALml
>>929
そりゃ、たしかにww。
ありがとう。

931 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/10(水) 13:14:28 ID:m3RlU4Tk
>>926
「こくぼー」と言うと「軍靴の音」が聞こえると
騒ぎ始める新聞があるからです


932 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:21:11 ID:+HSoALml
>>931
なるほど、アサヒられるんですね。

933 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:26:21 ID:QsZoSda5
>>860>>861>>870
解説、ありがとうございます。
株価下落については米国のITバブル崩壊の世界的な余波、で説明が付きそうですね(こういう所を電波は平気でスルーするw

また拾ってきた物ですが
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/NihonCrisis.htm
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Kimura2.htm

934 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:31:23 ID:61DMNU5+
海自給油、米艦船「3日で消費」…防衛相が転用疑惑を否定

 海上自衛隊がインド洋で米補給艦に給油した燃料が、目的外のイラク作戦に転用されたと
指摘されている問題で、石破防衛相は10日午前の衆院予算委員会で、転用はなかったと
する米国の説明の詳細な内容を明らかにした。

 石破氏は「米側の説明の内容は極めて合理的だ」と言明し、日本政府としても転用は
なかったと結論づけたことを強調した。

 「転用疑惑」は、2003年にテロ対策特別措置法に基づきインド洋で活動する海自の
補給艦「ときわ」が米補給艦に補給した燃料80万ガロンが、対イラク作戦に使われたの
ではないかというもので、日本のNPO法人「ピースデポ」が情報公開で得た米海軍の
公文書などをもとに指摘した。

 石破氏の説明によると、「ときわ」は2003年2月25日、米補給艦「ペコス」に燃料
80万ガロンを補給し、ペコスはこの燃料を通常型空母「キティホーク」と巡洋艦1隻に
補給した。

 このうち、米同時テロを受けて始まった「不朽の自由作戦(OEF)」に従事中の
空母には25日中にホルムズ海峡で67万5000ガロンを補給し、空母はその後、
ペルシャ湾内で行動した。

 米側統計によると、作戦行動時の通常型空母の平均燃料消費量は1日11万3000
ガロンで、補給した燃料は単純計算で1週間程度の消費量にあたるが、米側からは、空母は
25日から3日間ですべての燃料を消費したと説明を受けたという。

(続く)

935 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:32:17 ID:61DMNU5+
>>934続き

 石破氏は、〈1〉米側から03年に提示された標準的燃料消費は約20万ガロンだった
〈2〉空母はホルムズ海峡通過時に33ノットの高速で相当時間航行している〈3〉数回の
飛行作業実施時にも高速で航行したと考えられる――との前提を示したうえで、「1日
約20万ガロンという標準消費量を上回ると推定するのが合理的で、3日間で(燃料を)
消費したと考えるのが合理的だ。燃料はOEFに使われたと考えられる」と断言した。

 また、「ペルシャ湾に入ったからといって、燃料がOEF以外に使われたという推論は
極めて乱暴で成り立たない」と指摘した。

 民主党の菅代表代行の質問に答えた。

 ◆転用禁止規定は新法案に必要なし…町村官房長官◆

 町村官房長官は10日午前の記者会見で、海上自衛隊がインド洋で米艦船に提供した油が
イラク作戦に転用されたとの疑惑に関連し、転用禁止の規定を新テロ対策特別措置法案に
明記するかどうかについて、「今も転用されていないということを、石破防衛相が
衆院予算委員会で答弁している。新しい法律で改めて書く必要はない」と述べ、新法案で
定める必要性はないとの認識を示した。

ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071010it03.htm?from=top



936 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:37:04 ID:61DMNU5+
「アル・カーイダ、米本土への攻撃を画策」米が報告書

 【ワシントン=宮崎健雄】米ホワイトハウスは9日、大規模テロ攻撃や自然災害の対策を
包括的に盛り込んだ報告書「本土防衛のための安全保障戦略」を公表した。

 報告書は、国際テロ組織アル・カーイダが勢力を再び強め、米本土への攻撃を画策する
「最も深刻で危険な脅威だ」と断じ、警戒が必要と訴えた。

 53ページの報告書は、米同時テロの翌年の2002年に出された同名の報告書の
改訂版で、アル・カーイダは、パキスタン国境の部族支配地域で勢力を蓄えながら、生物、
化学、核などの大量破壊兵器獲得に取り組んでいると指摘。米国内に仲間を送り込んで
活動を強化しようとしているほか、イラクのアル・カーイダ系組織などと連携して米本土への
攻撃を画策していると危機感を示した。

 また、レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラも、米国がヒズボラやその支援国である
イランに対して圧力を強めれば、米本土への攻撃を企てる可能性があると予測している。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071010i204.htm

937 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:52:52 ID:roDbT1ge
>>934
重箱の隅だけど、
「ときわ」が米補給艦に給油した分は全量「キティーホーク」に給油したとか
前は言ってたのに、どうなったんでしょうね。

938 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 13:58:08 ID:tA6WBpyL
>>904
それは不可能。国自身や大企業が、法人化していないと取り引きしてくれないから。
それに役員報酬であろうが、給料であろうが所得税は支払っているので、
言われているほど節税にはなっていないよ。消費税は関係ないし。ま、脱税は別だが。

939 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:27:47 ID:uI2VBO73
>>934-935
まさに攻防一体ゲル状の壁。ネチネチネチネチと・・・・
こんなもんの正面突破を目指すってのはさすがに戦略ミスだろ。


940 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/10(水) 14:32:42 ID:m3RlU4Tk
>>939
ゲル状の壁って、何か嫌なスタンド能力みたいだな

941 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:36:02 ID:VhAVrNzu
ttp://www.atchinese.com/index.php?option=com_content&task=view&id=40668&Itemid=47
李安《色.戒》遇上中共十七大“戒色” Kent Ewing 2007/10/09, 亜週時報、香港

北京近期在全國掀起一場“整治色情”運動,恨不得將這個世界上人口最多的國家變成
“無色情地帶”。諷刺的是,剛獲得第64屆威尼斯電影節金獅獎的《色.戒》在亞洲各
地陸續上畫,給無數觀眾帶來“性”高采烈的視覺衝擊。

國家廣電總局上月底表示,禁播八類涉及性的廣告,包括聲稱能改善性功能、性愛玩具、
畫面不雅的成人用品等。廣電總局指出,非法的“性藥品”廣告及其他不良廣告對社會
危害極大,嚴重誤導消費者,敗壞社會風氣,影響黨和政府的形象。

這場清除廣播電視色情暴力內容的“整治色情”運動,由廣電總局在全國發起,始於今
年夏天,而且力度不斷加大。上月,廣電總局嚴查處湖北、湖南、廣東、貴州、海南
等地5家電台的11套廣播,稱其“播出有涉性內容的低級下流節目,問題性質嚴重”
・・・
・・・
這些整風舉措,都是北京為即將於10月15日開幕的“中共17大”所作的準備。道理很簡
單,胡溫新領導班子希望,全國人民都能好好愛國愛黨,保持思想純潔,戒色戒性。
・・・
・・・
不通過對話,又如何恰當解決與性有關的問題?例如,在中國社會,賣淫嫖娼雖屬違法
行為,卻普遍存在。大大方方說就是了,何必遮遮掩掩?電影和文學作品只要有價值,
儘管雅俗共賞好了,何必在意是否與“性”字有關?

#楽すぃ政治思想、国民を「愛國愛黨,保持思想純潔」に指導いたしますぅ

942 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:38:27 ID:61DMNU5+
>>937
うろなんですが、間接給油になってたような。違ってたらすみません。

ピースデポさんを覗いてきたけど軍事知識がないのよくわかりません(´・ω・`)
ときわ→ペコス→キティーホークの給油量が同じだからときわの燃料が使われたと
言ってるように感じるのですが・・・。
ペコスはカウペンスにも給油してるのにスルーなのはどうしてなんでしょうか?
詳しい方のお話を聞いてみたいです。
↓がピースデポの2007年9月20日の記者会見の内容の一部です。


●要約
 海上自衛隊の補給艦「ときわ」が03年2月25日に米空母キティホークに間接給油したことが、
同年5月6日に空母が横須賀に帰還したとき明らかになり、国会でも論争された。しかし、当時は
検証可能な情報が不足しており真相は解明できなかった。本報告は、この時の給油の真相を
米海軍公文書の調査によって明らかにする。

 調査された海軍公文書は、米給油艦ペコス、空母キティホーク、イージス巡洋艦カウペンスの
航海日誌とキティホークの2003年司令官年次報告である。
「ときわ」が給油をした相手の船は、給油艦ペコスであり、同じ日にペコスから空母キティホーク
と巡洋艦カウペンスに給油された。「ときわ」が給油した燃料油は、約80万ガロンであり、
キティホークが得たと発表された全量と一致する。給油を受けた場所、その後のキティホークの
航跡は、空母が「不朽の自由作戦(OEF)」に従事したという説明は、ほとんど成り立たない
ことを示している。給油された燃料の大部分はペルシャ湾内でのイラク「南方監視作戦
(OSW)」のために使ったと結論づけることができる。これは、「対テロ特措法」に違反する。

 日本政府のもつ第一次情報の公開と、少なくとも違法に給油された燃料の返還が必要である。

ttp://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease3/oil.htm

2007年10月4日 記者会見
ttp://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease4/oil2.htm

943 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:49:10 ID:eFzziPWw
それにしても、民主党はそろそろ折れないと
どうしようもないと思うのだが、
国連決議さえ蹴っ飛ばしてしまった以上、
折れるタイミングを完全に失ってしまったようにも見える。

944 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 14:51:02 ID:L5HAprqY
小沢さんって民主党壊したいのかと最近思い始めた俺ガイル

945 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:02:01 ID:gw673E9j
というか小沢さんってひょっとしてもう二階のハシゴ外されてないか?


946 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/10(水) 15:04:44 ID:m3RlU4Tk
小沢君は日本の国際的地位を下げるために工作活動を行っているんだから
折れる必要は無いよね

947 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:06:36 ID:uI2VBO73
>>944
今日待合室で読んだ毎日新聞では、地方部の記者が切れてたな。
「ISAFに参加するなんて武力行使じゃないか。憲法に違反する危険
がある行為を、ろくに議論もせずに野党の党首が明言するなんて無
責任で危険だ」とか何とか。

どうやらやっと小択民の危険さに気がついたらしい。

948 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:09:57 ID:M0/x0PKN
>945
むしろ自分で蹴っ飛ばしたような

949 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/10/10(水) 15:12:04 ID:m3RlU4Tk
>>947
それ、アリバイ作りだと思うよ

950 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:17:27 ID:a95zx2Ah
>>801
>自民党の給油新法はがっかりしましたよ。
>新法で海上阻止行動に限定していることですよ。

? 今までもそうだったけど?

>OEFーMIOは戦時には攻撃艦隊も参加するんです。
>彼らに給油できなければ、役立たずなんですよ。

? 海上阻止行動(アフガン)と不休の自由作戦(イラク)は別だよ?

>自衛隊は、キティーホークの攻撃艦隊、イオウジマの攻撃艦隊に給油して
>戦争に参加したんですよ。

?攻撃? してませんよ?

http://mltr.free100.tv/faq10c02c.html#09867
>志位タン・・・インド洋からアフガンまでじゃ,爆装したハリアーの戦闘行動半径に全然足りないよ・・・
>これって何にも積んでないハリアーを陸上基地に移送しただけでは?

http://mltr.free100.tv/faq10c02c.html#09924
>白いのはドロップタンク.増加燃料タンクです.
>濃い緑色っぽいのは,レーザー照射器です.

801は左翼の扇動コピペ臭いですね。LHD7イオー・ジマをイオウジマと呼んでいる辺りが。





951 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:19:50 ID:QjMaW26n
小沢の政局攪乱能力はある意味すがすがしい。
そして、国民の大多数に政治や世界に対する深い見解を
期待するのも無理がある。
しかし、本来国民がヘタをうたないように情報を提供すべきマスコミが、
今ごろ「小沢に騙された」だのぬかしているようでは、
一般人より遥かに高みにあるはずの日本のマスコミの
情報収集能力や編集能力は、いったいなんだったのか?
と、いうことを問われかねん。

952 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:23:31 ID:Kgtonlz/
無駄にケチ付け激しい対応もうざいので

953 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:55:30 ID:VhAVrNzu
ttp://news.ncmonline.com/news/view_article.html?article_id=83e276392d79a16d72ca796a63a75aaa
Chinese Blogger War Over Burma
New America Media, Commentary, Jun Wang, Posted: Oct 10, 2007
(NAM)飴の中国人コミニティでは、中国のミャンマー政策をめぐって老若の対立

飴の中国人コミニティで、中国のミャンマー政策をめぐって、インターネットのBBS
などで激論が戦わされている。Wenxuecity.com(ttp://www.wenxuecity.com/)など
に見られる論争では、民主化支持に傾く高年齢層(文化大革命や天安門事件の記憶を
持つ)と、70年代後半、80年代以降に生まれた若年層で意見が対立する。

中国のミャンマー政策を批判する民主化支持派は「ミャンマーの軍事政権の民主化運
動の弾圧は天安門事件と同じだ」という。

若年層は中国の経済的台頭に自信を持ち、愛国的で中国政府支持の傾向が強い。彼等
は「ミャンマーは中国にとって戦略的に、地政学的に重要な国で中国の政策は充分意
味のあるものだ。ミャンマー経由で中国はインド洋に出ることが出来て中東へのショ
ートカットになり、アメリカや日本に外洋航海を阻まれることが無い。ミャンマーの
天然資源も重要であり、ミャンマーを(西欧諸国の圧力から)守ることは台湾を統一
する上でも重要」という。

ところで、こうした議論とは離れてニューヨーク市立大学のXia Mingは、ミャンマー
の事例を単独孤立のものと見ない。彼によればミャンマーを含めて現在は民主化運動
の盛んになっている「第四の波」の時期である。第三の波は70年代後半に始まってい
る。「中国政府はミャンマーの民主化運動が強化することを望まない。軍事政権の転
覆されるのは見たく無い。そういうトラブルが中国にも及ぶことを憂慮する為だ」と
いう。

954 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 15:57:31 ID:Ka0IN7Iw
>>944
いや、日本を壊れたって平気
自分が政権につきゃどーにでもできると思い込んでる?

955 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:01:03 ID:L5HAprqY
超飛びまくった妄想だけど、
民主を内部崩壊させて、自分のグループだけ堂々と自民に戻ってニカッっと笑ってる絵が浮かぶのさ


956 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:01:55 ID:Ef02F/Io
そうすると今度はまた自民党が壊れるんですね

957 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:04:46 ID:gw673E9j
むしろ自分民主党、略して真・自民党で


958 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:05:14 ID:L5HAprqY
結局壊すしか能がないんじゃないかとさえ思えてくるから不思議だ

959 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:13:18 ID:a95zx2Ah
>ちなみに、フォート・グランジは既に退役した筈だ。2003年版The Royal Navy Handbookにすでにその名は記載されていない。

名前を変更してフォート・ロザリーになったそうです。
http://ships.toysoutofthepram.com/html/rfa_fort_rosalie_a385.html

なんでもフォート・ジョージと混同して間違えやすいという理由で。そもそも、これ給油艦じゃないので関係無いですけどね。

960 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:16:47 ID:QsZoSda5
民主雑談や政局ネタは盛り上がるね、ある意味不毛だけど。

国会中継、現在社民党の阿部知子氏が質問中。
拉致とか憲法9条とか言わなければ・・・。

961 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:21:32 ID:Ka0IN7Iw
>>960
阪神大震災で自衛隊が出動遅れたとか
「ドクト(独島)…竹島問題ですが」とか
書いたり言った人か

962 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:22:44 ID:UJ03pCQQ
阿部知子、前に北朝鮮に拉致被害者取り戻しに行くって
言ってたけどいつ行くんだろう。

963 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:23:32 ID:a95zx2Ah
>21型フリゲートだが、これは前にも書いたが、事実上世界初のガスタービン実用艦なはずだ。
>燃料がケロシン系でも驚かない。改装でF-76が使えるようになってるかどうかの情報は持ってない。

パキスタン海軍のタリク級駆逐艦は、元イギリス海軍のタイプ21フリゲート(アマゾン級)の払い下げ艦です。
機関はオールガスタービンです。ロールスロイス社製で、巡航用にタインRM1C×2基、ブースト用にオリンパス
TM3B×2基というCOGOG方式です。 つまり、海上自衛隊の「はつゆき」級護衛艦と全く同じ機関構成です。
(RM1C、TM3Bともに川崎重工がライセンス生産) つーまーり、軽油2号で動いてます。勿論F76でも十分です。

>ヨウツベに出て来たパキの艦に補給した量が100tだったが、量的に随分少ない気がするから、ケロシンの疑いを捨て切れない。

それ単に真水じゃないですかね?

964 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:45:14 ID:QsZoSda5
続きまして、亀井久興氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E4%BA%95%E4%B9%85%E8%88%88

国民新党がどうするのかは気になる所。
鈴木宗男氏は自民党の方に接近しているようですが、さて・・・。

965 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:53:38 ID:a95zx2Ah
>豪州海軍:
>ゼロ
>
>説明:豪海軍が所有するAOEは旧英海軍のリーフ級、「アップルリーフ」に他ならない。上記理由で無理。

オーストラリア海軍には昨年、新型艦補給艦シリウス級が就役している筈ですが。
http://www.navy.gov.au/ships/sirius/
http://en.wikipedia.org/wiki/HMAS_Sirius

966 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 16:58:24 ID:Kgtonlz/
あっそ そろそろ空気嫁

967 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:04:45 ID:a95zx2Ah
>エトナ級もストロンボリ級も給兵艦だと思う。

イタリア海軍のエトナ級は海上自衛隊の「とわだ」級と同程度のAOEですよ、給兵艦ではありません。

ストロンボリ級は1万トン級の給油艦。これも給兵艦に分類するのはおかしいですね。
これは限定的なドライカーゴ輸送も出来る多目的給油艦です。

ちなみに韓国海軍の天池級補給艦は、このイタリアのストロンボリ級補給艦がタイプシップです。
そして福池級の改型「シウダード・ボリーバル」は、現在は南米ベネズエラ海軍で元気に頑張ってます。

イタリアの設計が極東を回りまわって南米にやってきたわけです。

968 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:05:32 ID:uI2VBO73
>>965
元が商用タンカーで速度16ノット。
まあ速度はいいとしても、洋上給油がどのレベルまでできるの
かちと不安だ。少なくともAOEのカテゴリーとはちょっと違うような。

969 :天使:2007/10/10(水) 17:06:34 ID:TIwVB7Q8
国会中継での亀井久興氏の質問に感動した。
すごいです。素晴らしい説得力。これはようつべで全国民マスコミに見て欲しい。

970 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:06:56 ID:a95zx2Ah
>966

では今回はこの辺で。

地球の裏側さんに宜しくです。

971 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:07:15 ID:dD0trFzd
ttp://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=jokai&dd=37&re=2559&qu=1
常見問題の掲示板からコピペしてるだけやん。ちゃんと引用元を示せよ

あと引用するならついでにこっちももってこいよ
ttp://mltr.free100.tv/faq10c02c.html#09929
 そもそもオーストラリア海軍はOEF-MIOに参加していないですね.
 持ち出すこと自体が無意味かも.

972 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:07:53 ID:roDbT1ge
>>968
どうでもいいけど、メード・イン・コリア(ヒュンデ)な商用タンカーが元。
本気で16ノット以上の速力は望めなさそう。

973 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:21:21 ID:dePlFinQ
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l : :::::: : ::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
調子に乗ったクルド人が石油利権をイラク政府に黙ってフランスに売りやがった…
おまけにトルコ軍に攻撃して15人も軍人を殺してやがる…
トルコの奴らが越境攻撃検討してるってマジかよ畜生…
頼りにしてたシリアは核で洒落にならない事態だし…
イギリスも撤退するするって全然しねえじゃん…
国境は越えるけど、帰国するのは年内に1割程度でクウェートに基地作ってやがる…
どうすんの。イラクどうすんの。マーリキーファイト。

974 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:24:01 ID:VhAVrNzu
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/08/AR2007100801817.html?nav=hcmodule
Leak Severed a Link to Al-Qaeda's Secrets
By Joby Warrick Washington Post Staff Writer Tuesday, October 9, 2007; Page A01
(ワシントンポスト)小さな調査会社がアルカイダのネットの秘密を政府に教えたのだが

9月にオサマ・ビン・ラーデンの新しいビデオが世界に公表されたのだが、それが一般に
公開される前に、小さな調査会社であるSITE Intelligence Groupがそれをアルカイダの
ネットで発見して、ありかをホワイトハウスと諜報機関に連絡していた。政府にそれを
教えたのはアルカイダのビデオ公開に備えるためである。

この会社はアルカイダなどのテロ組織の情報を探り、テロ組織の中で流れている情報を
インターセプトしてクライアントに提供している。クライアントは民間会社から各国の
諜報機関や軍部を含んでいる。この会社は44歳のイラク生まれのイスラエル女性、Rita
Katzの作ったもので彼女の父親は1960年代にサダム・フセインによって処刑されている。
彼女はテロリスト組織の情報捜索に長年のノウハウを蓄え、チャットルームやWebサイト
などから情報をインターセプトしている。

彼女の会社がホワイトハウスと諜報機関にオサマのビデオの所在を通知して3時間後には
政府の諜報組織や軍部を含めてビデオのダウンロードが殺到し、この情報はメディアにも
伝わってFOXニュースはビデオの入手についてSITEの名前を挙げて報道している。(後略)

#個人の経営する小規模なネット調査会社が、CIAやDIAの知らないテロリスト情報をネッ
#トの海の中から見つけ出すことの出来る実例、というお話。ウォッチャー恐るべし;

975 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:27:06 ID:Ef02F/Io
それが商売として成り立つ所がイカス

976 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:51:48 ID:X+bzmcOi
>>969
次スレでkwskおながいしまつ!

977 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:52:57 ID:3QWXtkgj
次スレトライしてみる。

978 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:55:10 ID:3QWXtkgj
だめですたorz
以下テンプレ

政治から経済まで日本の過去と未来を真面目にじっくり語るスレです。
みんな仲良く、荒らしはスルー、品のない罵倒嘲笑はルール違反。

真面目な疑問反論大歓迎、みんなで仲良く考えましょう。

スレ発祥は【wktk】韓国経済ワクテカスレ 韓国経済問題はこちらへ
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 48won【キムのマツタケ頂きましたアッー!】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191663451/

中国経済についてはこちらへ
【wktk】中国経済ワクテカスレ 1元【留学生】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186861660/

前スレ
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その29
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191669747/

*もしも人大杉と出た場合、2ちゃんねる専用ブラウザを利用すると表示させることができます。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html (2ちゃんねる専用ブラウザ・ギコナビ)
*専用ブラウザは都合が悪い人は大杉君をお使い下さい。
http://oo.2ch2.net/menu

過去スレは韓国経済スレまとめサイトWikiにも収録されています。
ttp://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B2%E1%B5%EE%A5%B9%A5%EC%A1%CA%CA%BF%C0%AE%BE%B2%B2%B0%C3%CC%B5%C1%A1%CB

979 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:57:09 ID:X+bzmcOi
了解しますた、こちらでやります。

980 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 17:57:17 ID:L1m4ODfP
挑戦してみます

981 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 17:57:59 ID:L1m4ODfP
失礼しました、待機します

982 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:58:40 ID:X+bzmcOi
おわりますたーどぞー

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その30
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192006662/

>>980
あーまにあってよかったw

983 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 17:59:27 ID:6F7dd5/G
>>982
おー、記念すべき30スレ目か
乙!

984 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 17:59:43 ID:L1m4ODfP
>>982
お疲れ様でした。 間に合ってよかったですw

985 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:01:19 ID:OpSLEtcD
>>982
乙 華麗〜

986 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:08:04 ID:X+bzmcOi
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上でテンプレは終了です。
貼った皆様激しく乙ですた。では議論を再開します。

987 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 18:15:06 ID:L1m4ODfP
ID:X+bzmcOi様、お疲れ様でした。

皆様、提案なのですが、最近住民の方々も増えてまいりました。
一応、こちらはsage推奨なのですが、ageられてる方々もいらっしゃるようです。
(わざとageている方は除外するとして、知らない方も居られるようで)

そこで>>1のテンプレに、

「なるべくsage推奨でお願いします」

の一文を加えると言うのはどうでしょうか?

988 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:18:05 ID:61DMNU5+
>>987
ノシ 賛成です。

989 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:31:56 ID:y9ixuzd3
>>987
賛成しまする。

990 :黄昏のブルテリア ◆lQr/zytWek :2007/10/10(水) 18:34:49 ID:L1m4ODfP
賛同していただいた方々有り難うございました。
ちょっと早かったですが、その30に書いておきました。
次スレを建てていただく方に、留意していただければ幸いです。

991 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 18:47:39 ID:VhAVrNzu
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/08/AR2007100801434.html
Dragonfly or Insect Spy? Scientists at Work on Robobugs.
By Rick Weiss Washington Post Staff Writer Tuesday, October 9, 2007; Page A03
(ワシントンポスト)小型のロボット昆虫、開発中。主要な用途は諜報活動?

(写真参照)ttp://media3.washingtonpost.com/wp-dyn/content/photo/2007/10/08/PH2007100801353.jpg
指先に乗るような、ちいさなロボット昆虫が開発されている。機械で作った鳥のような
飛行物体は第二次大戦以前からあるのだが、最近のロボット昆虫は技術的に大変洗練さ
れたものになっている。

昆虫の飛行の実際やエアロダイナミクスの研究から昆虫のように無駄なく羽根を動かし
て飛ぶ物体を作ることが出来るようになった。でもこれには、とても繊細な加工を要し
て、薄い羽に三次元の加工を施すのにはレーザーが使われたり。微細な電子回路を組み
込む事も工夫がいる。エネルギー源は大きな問題で、バッテリーは重すぎて使えず化学
的燃料が使われる。そして、その用途だが、会議室に蠅のようなものが密かに飛んでき
たら、それはスパイ昆虫ロボットなの鴨;

992 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:02:17 ID:Gax3kdqG
ミャンマー軍政、僧侶に強制寄進
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d29949.html

993 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆jJEom8Ii3E :2007/10/10(水) 19:14:19 ID:ANucHHAf
こんばんは
>>872
自己レス 政府の方針もほぼ同様のようです。

証券優遇税制の廃止、税制改革の中でバランス見て判断=福田首相

ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28276620071010?feedType=RSS&feedName=businessNews
[東京 10日 ロイター] 福田康夫首相は10日午後の衆院予算委員会で、2008年以降に順次期限
切れとなる証券優遇税制について「秋以降の税制改正の中で企業、民間の色々なバランスを見ながら
決めて行くべきもの」と述べた。日本共産党の佐々木憲昭委員の質問に答えた。
 証券優遇税制については、政府税調が株式譲渡益課税の優遇について07年12月末での廃止、
配当課税の優遇について08年3月末の廃止を決めたが、与党税調で株式譲渡益課税は08年12月末まで、
配当課税は09年3月末まで延長し、その後は廃止する方針を決めた。これに対して、金融庁は今年末の
税制改正で優遇措置の一部延長と一部恒久化を決めるよう求めている。
 額賀福志郎財務相は、証券優遇税制の延長問題について「日本経済は本格的な回復軌道に乗って
いるわけではない。したがって内外の経済状況、市場動向をよくみたい。と同時に国民の多くは数百兆円の
預貯金がある中で、低金利で経済を支えてきた事情もあるので国民生活のことも考えながら、いろいろ
見ながら結論を出していきたい」と述べ、預貯金とのバランスもあり廃止の意向を示しつつ、経済・市場動向に
配慮する姿勢も示した。
 法人税について佐々木委員は、これまでの引き下げの経緯と国民生活の負担増大とのバランスから、
法人税引き上げを提言したのに対し、福田首相は「国際競争をしていく立場の企業のことを考え、かつ国民
生活とのバランスを考えるべき」と述べた。


994 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 19:55:24 ID:VhAVrNzu
ttp://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/10kyodo2007101001000449/
ISAF参加で対案提出検討 民主の小沢代表 (共同通信) 10月10日19時10分

995 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 20:00:33 ID:XdKB+gBa
ヽ(`Д´)ノボッキアフェ

996 :867:2007/10/10(水) 20:09:22 ID:U5poOOvr
>>874>>875
返答ありがとうございます。
的を得たお返事を頂き、仕事から帰ってびっくりしました。

これから日経がどうなるか今夜のアメリカ次第のような気がします。
日本の内需は、今はぼろぼろという認識が私にはあります。
867様のいわれる円高と日経平均の連動はくずれつつあるように思えますし、
今は未知数の領域かもしれません。
道筋が示せるなにかがあればよいのですが・・・


997 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 20:16:32 ID:Mn9nMGEM
千なら

998 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 20:19:23 ID:VhAVrNzu
ttp://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20071010jcast2007212105/
年金横領で社保庁ついに告発へ 池田、大崎2市の元職員 (J-CAST)10月10日20時9分

999 :日出づる処の名無し:2007/10/10(水) 20:19:30 ID:yK/EhDpq
次々と起こる中東の油のドル外決裁・・・

マジで、※崩壊すると思うが、今後どうしたものか?

1000 :なんという勇者 ◆777hlE1sX2 :2007/10/10(水) 20:21:13 ID:jOiLFdOq
1000なら小沢民あぼん

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp6.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


463 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)